Microsoft Word - newhouseowner.mht

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Microsoft Word - newhouseowner.mht"

Transcription

1 住 宅 購 入 者 のための 生 命 保 険 見 直 し ハンドブック 発 行 者 : 株 式 会 社 フ ァ イ ナ ン シ ャ ル ア ソ シ エ イ ツ 文 責 : 代 表 取 締 役 藤 井 泰 輔

2 著 作 権 に つ い て 住 宅 購 入 者 の た め の 生 命 保 険 見 直 し ハ ン ド ブ ッ ク の 著 作 権 は 株 式 会 社 フ ァ イ ナ ン シ ャ ル ア ソ シ エ イ ツ に あ り ま す 私 的 使 用 又 は 引 用 な ど 著 作 権 法 上 認 め ら れ た 場 合 を 除 き 株 式 会 社 フ ァ イ ナ ン シ ャ ル ア ソ シ エ イ ツ に 無 断 で 複 製 翻 訳 出 版 販 売 貸 与 改 変 な ど の 行 為 は で き ま せ ん 違 反 者 は 著 作 権 法 に よ っ て 罰 せ ら れ ま す の で ご 注 意 下 さ い 特 に 生 命 保 険 の 営 業 職 員 の 方 が こ れ は い い レ ポ ー ト だ 自 分 の 名 前 に 変 え て 営 業 に 使 っ ち ゃ え! は だ め で す お 客 さ ん に 参 考 に し て い た だ く こ と は 大 い に 結 構 で す の で そ の 場 合 は あ な た と 同 じ よ う に 正 式 な ル ー ト で 無 料 レ ポ ー ト を 請 求 し て も ら っ て く だ さ い Copyright 2008 Financial Associates All Rights reserved 2

3 皆 さ ん こ ん に ち は 新 し く 住 宅 を 購 入 さ れ た 方 お め で と う ご ざ い ま す 住 宅 購 入 は 人 生 の 一 大 イ ヴ ェ ン ト で す そ し て 住 宅 は 人 生 で 1 番 大 き な 買 い 物 で す で は 2 番 目 に 大 き な 買 い 物 と い え ば な ん で し ょ う そ う で す そ れ は 生 命 保 険 の 購 入 で す 皆 さ ん は 生 命 保 険 に ご 加 入 で す か? ら の 保 険 料 を 支 払 っ て い ま す か? で あ れ ば 月 に い く 月 2 万 円 で 30 年 間 払 い 続 け る と 720 万 円 に な り ま す 途 中 か ら 保 険 料 が 上 が っ た り す る と あ っ と い う 間 に 1,000 万 円 を 超 え る 高 額 商 品 が 生 命 保 険 で す 住 宅 を 購 入 す る と 大 抵 の 方 は 住 宅 ロ ー ン を 組 む こ と に な る で し ょ う す る と 民 間 の 金 融 機 関 か ら ロ ー ン の 借 り 入 れ を 行 な う 際 に は そ れ と 同 時 に 新 た な 生 命 保 険 団 体 信 用 生 命 保 険 に 加 入 す る こ と に な り ま す 団 体 信 用 生 命 保 険 ( 略 し て 団 信 ) と は つ ま り ロ ー ン 残 高 に 生 命 保 険 を 掛 け て 借 り た 人 が 亡 く な っ て し ま っ て も 金 融 機 関 が 取 り っ ぱ ぐ れ の な い よ う に す る た め の 保 険 で す し た が っ て も し 既 に 生 命 保 険 に 加 入 し て い る と す る と 保 険 が ダ ブ っ て し ま う こ と に な る の で 住 宅 を 購 入 し た ら 同 時 に 生 命 保 険 の 見 直 し は 絶 対 に 実 行 し な け れ ば な り ま せ ん そ れ で な く て も 住 宅 を 購 入 す る こ と で 家 計 は そ の 分 負 担 が 増 え る で し ょ う か ら 是 非 と も 生 命 保 険 の 見 直 し を し て 保 険 料 の 削 減 を 図 っ て ほ し い の で す 3

4 そ こ で こ の ハ ン ド ブ ッ ク で は 住 宅 購 入 に 際 し て ど の よ う に 生 命 保 険 の 見 直 し を 実 行 し た ら 家 計 の 負 担 を 減 ら せ る か を で き る だ け 具 体 的 な 数 字 を 上 げ て 解 説 し て い き ま す 住 宅 購 入 は ご 自 身 や ご 家 族 の た め の 今 後 の 生 活 の 在 り 方 を 考 え る 好 機 で あ る と 共 に 生 命 保 険 の 内 容 を 見 直 す 絶 好 の 機 会 な の で す ど う か 人 生 で 2 番 目 に 高 い 買 い 物 に つ い て 1 番 目 と 変 わ ら ぬ 情 熱 と 真 剣 さ で 自 分 に 相 応 し い 保 険 選 び を し て 欲 し い と 思 っ て い ま す の で 最 後 ま で お 付 き 合 い く だ さ い お っ と ご 挨 拶 が 遅 れ ま し た 私 は 生 命 保 険 会 社 15 社 損 害 保 険 会 社 5 社 を 取 り 扱 っ て い る 総 合 保 険 代 理 店 株 ) フ ァ イ ナ ン シ ャ ル ア ソ シ エ イ ツ を 経 営 す る CFP の お や じ で 藤 井 泰 輔 と 申 し ま す CFP と は サ ー テ ィ フ ァ イ ド フ ァ イ ナ ン シ ャ ル プ ラ ン ナ ー と い い 最 近 ち ょ っ と は 認 知 度 が 上 が っ て き た フ ァ イ ナ ン シ ャ ル プ ラ ン ナ ー の 上 級 資 格 の こ と で す 仕 事 柄 今 ま で 色 々 な 方 の 生 命 保 険 見 直 し の お 手 伝 い を し て き ま し た そ の 経 験 を 元 に 新 た に 住 宅 を 購 入 し た 人 が ど の よ う な 生 命 保 険 の 見 直 し を 実 行 す れ ば そ の 後 の 生 活 に 負 担 と 不 安 な く 暮 ら せ る か に つ い て こ の ハ ン ド ブ ッ ク で 具 体 的 な ア ド バ イ ス を お 伝 え し よ う と 思 い ま す 4

5 < 目 次 > 1. 住 宅 を 購 入 す る と 生 命 保 険 に 加 入 す る 前 に 公 的 な 保 障 を 知 っ て お こ う 遺 族 年 金 の 概 要 具 体 的 な 生 命 保 険 選 び の 方 法 医 療 保 障 に つ い て 考 え る 結 論 < フ ァ イ ナ ン シ ャ ル ア ソ シ エ イ ツ の ご 紹 介 >

6 1. 住 宅 を 購 入 す る と ま ず は 住 宅 購 入 を す る と い う こ と は そ の 人 の 家 計 に ど の よ う な 影 響 が あ る か を 整 理 し て み ま し ょ う 1 住 宅 ロ ー ン と 管 理 費 等 の 支 払 い が 生 じ る 2 そ の 結 果 今 ま で よ り も 一 般 的 に 家 計 は 苦 し く な る 3 住 宅 ロ ー ン に は 団 体 信 用 生 命 保 険 が つ い て い る の で 主 人 に 万 一 の 場 合 は ロ ー ン の な い 家 が 残 る 4 団 体 信 用 生 命 保 険 に 加 入 し た 分 だ け 生 命 保 険 は 削 れ る と い う よ う な こ と に な り ま す そ こ で こ の 機 会 に 家 計 の た め に 徹 底 的 に 生 命 保 険 の 見 直 し を 図 ろ う と い う こ と で す こ の ハ ン ド ブ ッ ク を 手 に し た み な さ ん は 今 の 生 命 保 険 の 内 容 を ど れ く ら い 理 解 し て い ら っ し ゃ い ま す か ひ ょ っ と し て 生 命 保 険 の 保 障 内 容 に つ い て あ ま り 真 剣 に 考 え て み た こ と が な い の で は な い で し ょ う か で あ れ ば こ れ は あ な た に と っ て も 良 い 機 会 で す 今 ま で が ど う で あ っ た か は 別 に し て こ の 際 自 分 と 自 分 の 家 庭 に 相 応 し い 生 命 保 険 加 入 を 一 緒 に 考 え て み ま し ょ う 実 際 に 生 命 保 険 の 見 直 し を 実 行 す る こ と で 保 険 料 が 削 減 で き そ の 分 を ロ ー ン の 支 払 い や 学 費 や 将 来 の 老 後 の 蓄 え に 回 す こ と が で き ま す 自 分 で 納 得 の い く 生 命 保 険 を 手 に 入 れ な お か つ 保 険 料 が 削 減 で き て 本 来 の 生 命 保 険 の 目 的 で あ る 安 心 も 確 保 で き る と い う 正 に 一 石 二 鳥 に も 三 鳥 も の 効 果 が あ り ま す 是 非 こ の ハ ン ド ブ ッ ク を 何 度 か 読 み 返 し て 生 命 保 険 の 見 直 し を 成 功 さ せ て く だ さ い 6

7 2. 生 命 保 険 に 加 入 す る 前 に 公 的 な 保 障 を 知 っ て お こ う ま ず 最 初 は お 勉 強 で す 皆 さ ん は 年 金 制 度 や 健 康 保 険 制 度 の 内 容 を 知 っ て い ま す か サ ラ リ ー マ ン で あ れ ば 給 与 か ら 相 当 額 の 社 会 保 険 料 が 引 か れ て い る の を ご 存 知 で し ょ う か そ れ ら の 社 会 保 険 は ま さ か の 時 の 備 え で あ り 老 後 の 蓄 え で あ り 病 気 や け が に 対 す る 準 備 に な っ て い ま す 生 命 保 険 へ の 加 入 を 考 え る の で あ れ ば ま ず は こ う し た 社 会 保 険 制 度 の 大 枠 は 理 解 し て お い て ほ し い も の で す そ う す る こ と で 無 駄 に 生 命 保 険 を 掛 け る 必 要 が な く な る か ら で す 細 か い 話 を す る と き り が な い の で 次 の 2 つ の 事 柄 を 憶 え て お い て く だ さ い 1 2 年 金 は 死 ん で も も ら え る 健 康 保 険 に は 大 き な 保 障 が あ る 順 を 追 っ て 説 明 し ま す も し あ な た が サ ラ リ ー マ ン で あ れ ば 厚 生 年 金 に 加 入 し そ の 保 険 料 を 支 払 っ て い る は ず で す も し あ な た が 自 営 業 者 で あ れ ば 国 民 年 金 で す 厚 生 年 金 の 加 入 者 は 自 動 的 に 国 民 年 金 に も 加 入 し て お り ま た あ な た が 働 い て い て 奥 さ ん が 主 婦 で あ れ ば 奥 さ ん の 国 民 年 金 の 保 険 料 も 支 払 っ て い ま す 年 金 は 6 5 歳 に な っ た ら も ら え る 老 齢 年 金 だ け で は あ り ま せ ん 障 害 を 負 っ て 障 害 者 に な れ ば 障 害 年 金 が 家 族 の あ る 人 が 亡 く な れ ば 遺 族 年 金 が 支 払 わ れ ま す 7

8 < 年 金 は 3 本 の 柱 か ら な っ て い ま す > 年 金 制 度 老 齢 年 金 障 害 年 金 遺 族 年 金 年 金 制 度 は か な り 複 雑 で す で す か ら こ こ で は 住 宅 購 入 者 を 2 つ の ケ ー ス で 考 え て 具 体 的 な 例 を 上 げ て 遺 族 年 金 の 金 額 を 見 て み ま し ょ う ご 自 身 に 近 い 例 を 参 考 に し て く だ さ い 1 ) 佐 藤 さ ん 35 歳 サ ラ リ ー マ ン 年 収 600 万 円 妻 32 歳 専 業 主 婦 子 供 3 歳 0 歳 の ふ た り 2 ) 鈴 木 さ ん 40 歳 自 営 業 年 収 600 万 円 妻 40 歳 共 稼 ぎ 子 供 10 歳 ひ と り 8

9 3. 遺 族 年 金 の 概 要 1 ) サ ラ リ ー マ ン の 佐 藤 さ ん の 場 合 サ ラ リ ー マ ン の 年 金 は 国 民 年 金 と 厚 生 年 金 の 2 階 建 て で す し た が っ て 遺 族 年 金 も 両 方 か ら で ま す た だ し 国 民 年 金 の 遺 族 年 金 ( 遺 族 基 礎 年 金 と い う ) は 高 校 を 卒 業 す る 前 の 子 供 が い な い と で ま せ ん 一 方 厚 生 年 金 の 遺 族 年 金 ( 遺 族 厚 生 年 金 ) は 子 供 が い な く て も 奥 さ ん の 年 収 が 850 万 円 未 満 で あ れ ば 支 払 わ れ ま す < 遺 族 年 金 の 仕 組 図 > 佐 藤 さ ん は 子 供 が ふ た り い ま す か ら 遺 族 基 礎 年 金 も 遺 族 厚 生 年 金 も 支 払 わ れ ま す そ の 金 額 は 月 約 14 万 円 で す こ の 金 額 が 上 の 子 が 高 校 を 卒 業 す る 年 ま で 出 ま す そ の 後 は 下 の 子 が 高 校 を 卒 業 す る ま で 月 13 万 円 が 支 払 わ れ そ れ 以 後 は 約 9 万 円 と な っ て 奥 さ ん が 65 歳 に な る と 自 分 の 年 金 を 含 め て 月 10 万 円 程 度 受 け 取 れ る こ と に な り ま す 9

10 遺 族 基 礎 年 金 遺 族 厚 生 年 金 支 給 額 概 算 ( 支 給 額 は 物 価 スライド) サラリーマン 妻 子 2 人 (18 才 以 下 ) 旧 平 均 標 準 報 酬 月 額 厚 生 年 金 加 入 年 30 万 円 1998 年 227,900 子 の 加 算 227,900 子 の 加 算 単 位 : 年 間 円 遺 族 基 礎 年 金 中 高 齢 寡 婦 加 算 老 齢 基 礎 年 金 792, , ,100 平 均 標 準 報 酬 額 を 基 に 遺 族 厚 生 年 金 500,000 加 入 月 数 ( 最 低 300 ヶ 月 とし て 計 算 ) と 年 齢 物 価 ス ラ イ ド 率 を 掛 け た ものの 3 / 4 第 1 子 3 18 才 第 2 子 0 18 才 奥 様 才 85 才 月 額 146, ,000 91, , ) 鈴 木 さ ん の 場 合 鈴 木 さ ん は 自 営 業 な の で 年 金 は 国 民 年 金 の み で ま さ か の 場 合 は お 子 さ ん が ひ と り い る の で 月 8.5 万 円 が 子 供 が 高 校 を 卒 業 す る ま で 出 ま す し か し そ れ 以 降 は 奥 さ ん が 65 歳 に な っ て ご 自 身 の 年 金 ( 約 6.6 万 円 ) を 受 け 取 る ま で ゼ ロ と な り ま す 以 上 の よ う に サ ラ リ ー マ ン の 佐 藤 さ ん に 場 合 に は 相 当 の 額 の 公 的 な 保 障 が 既 に 準 備 さ れ て い る と い う こ と に な り ま す そ の 上 住 宅 ロ ー ン は 団 体 信 用 生 命 保 険 で 棒 引 き に な る わ け で す か ら ロ ー ン の な い 家 が 残 り 月 額 14 万 円 の 生 活 費 が 国 か ら 支 給 さ れ る と な る と 残 り 不 足 す る 額 を 手 当 て す れ ば よ い こ と に な り ま す 10

11 も う 少 し 細 か く 見 て み る と 会 社 の 死 亡 退 職 金 や 弔 慰 金 な ど の 額 も こ の 際 に 知 っ て お く と 良 い で し ょ う 大 き な 会 社 で あ れ ば そ こ そ こ の 金 額 が 準 備 さ れ て い る も の で す そ れ に 学 資 保 険 な ど に 加 入 し て い れ ば そ の 分 も 差 し 引 け ま す 一 方 の 鈴 木 さ ん も ロ ー ン の な い 家 が 残 り ま す が 国 か ら 支 給 さ れ る 遺 族 基 礎 年 金 は 月 8.5 万 円 の み で す し サ ラ リ ー マ ン の よ う に 退 職 金 な ど も あ り ま せ ん か ら そ れ な り に 生 命 保 険 の 力 を 借 り る 必 要 が あ り そ う で す こ こ で 注 意 し て お い て ほ し い の は 民 間 の 銀 行 の 場 合 団 体 信 用 生 命 保 険 ( 団 信 ) に 加 入 で き な い と ロ ー ン も 借 り ら れ な い の で 住 宅 ロ ー ン 即 団 信 と な り ま す が 住 宅 金 融 支 援 機 構 の フ ラ ッ ト 35 の 場 合 は 団 信 は 任 意 で す か ら 加 入 し て い な い と こ の よ う な こ と に は な り ま せ ん そ れ で は こ こ で も っ と 具 体 的 に ど の く ら い 金 額 の そ し て ど の よ う な 保 険 に 加 入 し た ら よ い か を 例 題 に 習 っ て 見 て み ま し ょ う 11

12 4. 具 体 的 な 生 命 保 険 選 び の 方 法 1 ) 佐 藤 さ ん の 場 合 年 収 が 600 万 円 で 妻 は 専 業 主 婦 子 供 が ふ た り で あ れ ば 佐 藤 さ ん の 手 取 り は 月 42 万 円 程 度 で す こ こ か ら 佐 藤 さ ん が い な く な る こ と で 不 要 に な る も の を 引 い て い き ま す ま ず 住 宅 ロ ー ン の 支 払 い で す 仮 に 年 間 120 万 円 の 支 払 い が あ れ ば 月 10 万 円 は 団 信 に よ っ て ち ゃ ら に な る の で 不 要 に な り ま す そ し て 佐 藤 さ ん 自 身 の 小 遣 い や 生 命 保 険 料 な ど も 不 要 に な り ま す こ れ は ご 主 人 が お 酒 飲 み か タ バ コ を 吸 う か 車 の 道 楽 が あ る か な ど に よ っ て 随 分 変 わ り ま す が こ こ で は ざ っ と 10 万 円 と し ま す す る と 佐 藤 家 に 必 要 な 額 は 42 万 円 ( 手 取 り ) - 10 万 円 ( 住 宅 ロ ー ン ) - 10 万 円 ( ご 主 人 の 小 遣 い 他 ) 22 万 円 に な り ま す そ こ で 先 ほ ど の 遺 族 年 金 を 計 算 に 入 れ な け れ ば な り ま せ ん 上 の 子 が 高 校 を 出 る ま で の 額 月 14 万 円 で は な く こ こ で は 子 供 の 学 費 な ど を 考 慮 し て 奥 さ ん が ひ と り に な っ た と き の 9 万 円 を 収 入 と し て 考 え る こ と に し ま す す る と 22 万 円 - 9 万 円 = 13 万 円 こ れ が 佐 藤 さ ん に 万 一 の 場 合 に 月 々 足 り な く な る 額 で す こ れ を 生 命 保 険 で カ バ ー す れ ば よ い わ け で す 今 回 は 奥 様 が 専 業 主 婦 で お 子 さ ん が 小 さ い と い う 設 定 で す が 共 稼 ぎ と か ま さ か の 場 合 に 奥 様 が 働 け る な ら ば そ の 金 額 も こ こ か ら 差 し 引 け ま す 12

13 こ の 足 り な い 額 を カ バ ー す る の に ぴ っ た り な の が 家 族 収 入 保 険 と い う 保 険 で す 他 に 収 入 保 障 保 険 な ど と い う 呼 び 方 も し ま す こ の 保 険 は 万 一 の 場 合 に 一 定 額 の 年 金 が 決 め ら れ た 保 険 期 間 ま で 支 払 わ れ る 保 険 で す 佐 藤 さ ん が 元 気 で あ れ ば 65 歳 ま で 働 い た と す る と 13 万 円 が 65 歳 ま で 支 払 わ れ る よ う に 設 計 す る の で す 因 み に そ の 場 合 の 保 険 料 は 月 6,000~ 6,500 円 程 度 で す も し 佐 藤 さ ん が タ バ コ を 吸 わ な い と す る と 月 5,000 円 前 後 の 保 険 料 に な り ま す 住 宅 購 入 の 際 に 思 い 切 っ て タ バ コ を 止 め る と タ バ コ 代 が 浮 く だ け で な く 保 険 料 ま で 安 く な る の で す こ の 保 険 の 仕 組 み を 図 に す る と 次 頁 の 図 の よ う に な り ま す 7, 万 円 図 : 家 族 収 入 保 険 の 仕 組 み 家 族 収 入 保 険 月 20 万 円 35 歳 ~65 歳 保 険 金 額 年 齢 3 5 歳 4 5 歳 5 5 歳 6 5 歳 13

14 生 活 を 守 る た め の 必 要 保 障 額 と い う の は 今 が 一 番 高 く て 子 供 が 増 え た り イ ン フ レ が 進 ん だ り し な け れ ば 年 々 減 っ て い き ま す こ の 保 険 も そ の 必 要 保 障 額 に 合 わ せ て 減 っ て い く 非 常 に 合 理 的 な 保 険 で す ど う で し ょ う 今 加 入 し て い る 保 険 と 比 べ て 保 険 料 は 安 く な り ま せ ん か? 14

15 2 ) 鈴 木 さ ん の 場 合 次 に 自 営 業 の 鈴 木 さ ん の 例 を 考 え て み ま す 自 営 業 の 方 は 税 込 み の 年 収 額 が サ ラ リ ー マ ン と 同 じ と し て も 手 取 り は 仕 事 の 内 容 で 変 わ っ て き ま す が こ こ で は 便 宜 的 に 佐 藤 さ ん と 同 じ と い う 設 定 に し ま す 鈴 木 さ ん の 場 合 に は ま さ か の 場 合 の 公 的 な 保 障 が 月 8.5 万 円 の み で す し た が っ て 佐 藤 さ ん に 比 べ る と 生 命 保 険 の 必 要 性 が 断 然 高 く な り ま す 必 要 保 障 額 を 佐 藤 さ ん と 同 じ よ う に 計 算 し て み ま し ょ う 夫 婦 共 稼 ぎ で す か ら ご 主 人 か ら の 手 取 り 収 入 を 40 万 円 と す る と 同 じ よ う に ご 主 人 の お 小 遣 い の 分 + α を 引 い て 仮 に こ れ を 10 万 円 と し ま す 奥 さ ん の 収 入 を 月 10 万 円 と す る と 必 要 保 障 額 は 40 万 円 ( ご 主 人 の 手 取 り ) - 10 万 円 ( 住 宅 ロ ー ン ) - 10 万 円 ( ご 主 人 の お 遣 い ) 20 万 円 と な り ま す 一 方 遺 族 年 金 は 月 8.5 万 円 支 払 わ れ ま す が お 子 さ ん の 学 資 を 考 え る と こ の 分 は そ ち ら に 回 し た い と こ ろ で す 現 在 10 歳 で 18 歳 ま で に も ら え る 額 は 800 万 円 程 度 で す す る と こ の 月 20 万 円 が 保 険 で 準 備 す べ き 額 に な り ま す 佐 藤 さ ん の と き と 同 じ よ う に 65 歳 ま で 月 20 万 円 が 支 払 わ れ る 家 族 収 入 保 険 に 加 入 す る と 鈴 木 さ ん は 40 歳 な の で 保 険 料 は 月 10,000~ 11,000 円 で タ バ コ を 吸 わ な け れ ば 8,000 円 前 後 に な り ま す 15

16 細 か な 点 で は あ り ま す が こ の 家 族 収 入 保 険 は 年 金 で 支 払 わ れ る の で そ の 際 受 け 取 る 年 金 が 雑 所 得 と し て 課 税 の 対 象 と な り ま す 家 族 収 入 保 険 の よ う な 合 理 的 な 保 険 を 持 っ て い な い 保 険 会 社 が そ の こ と を こ と さ ら に デ メ リ ッ ト と し て 強 調 す る こ と が あ り ま す が 支 払 う 税 金 額 は 受 け 取 る 人 の 年 収 に も よ り ま す が せ い ぜ い 月 5 千 円 ~ 多 く て も 1 万 円 で す で あ れ ば そ の 分 を 最 初 か ら 上 乗 せ し て お く こ と で 問 題 は 解 決 し ま す し ま さ か の と き に 年 金 で は な く 一 時 金 で 受 け 取 る こ と も 出 来 ま す の で そ う す る こ と で こ の 問 題 は 回 避 さ れ ま す た だ し 一 時 金 で 受 け 取 る 場 合 は 金 利 分 が 控 除 さ れ ま す か ら 年 金 で 受 け 取 る 総 額 よ り も 少 な く は な り ま す が 一 時 金 で 受 け 取 っ て そ れ を 年 金 受 け 取 り す る 方 法 も あ る の で 税 金 の こ と は あ ま り 考 え な く て も 良 い で し ょ う そ れ と 家 族 収 入 保 険 と 似 た よ う な 仕 組 み で 年 金 受 取 り で は な く 最 初 か ら 一 時 金 で 受 け 取 れ る 逓 減 定 期 保 険 と い う 商 品 も あ り ま す の で そ れ ら を 上 手 に 組 み 合 わ せ て は 如 何 で し ょ う 16

17 5. 医 療 保 障 に つ い て 考 え る さ て 今 ま で は 死 亡 保 障 に つ い て 考 え て き ま し た が 次 は 医 療 保 障 の 必 要 額 に つ い て 一 緒 に 考 え た い と 思 い ま す 最 初 に 知 っ て お い て 欲 し い 大 切 な 公 的 保 障 は 2 つ あ る と 言 い ま し た が そ の う ち の ひ と つ が 健 康 保 険 の 保 障 内 容 で す こ れ も サ ラ リ ー マ ン の 方 が 自 営 業 の ひ と よ り も 手 厚 い 内 容 に な り ま す 知 っ て お い て 欲 し い 保 障 内 容 は 次 の 3 つ で す 1 療 養 の 給 付 ( 窓 口 で の 負 担 が 3 割 ) 2 高 額 療 養 費 ( 月 に 支 払 う 医 療 費 に は 上 限 が あ る ) 3 傷 病 手 当 金 ( 働 け な く な っ て も 保 障 が あ る ) そ れ ぞ れ に つ い て 簡 単 に 説 明 し ま す 1 は 医 者 に 掛 か る と 自 己 負 担 は 掛 か っ た 費 用 の 3 割 に な る と い う 制 度 で す 2 は 病 気 で 入 院 し た り し て も ひ と 月 に 掛 か る 費 用 に は 上 限 が あ る と い う こ と で す 給 料 ( 標 準 報 酬 月 額 ) が 53 万 円 以 上 の ひ と は 月 15 万 円 + α そ れ 以 下 の ひ と は 月 8 万 円 + α で す 3 は 病 気 や け が で 働 け な く な っ て も 給 与 の 2/3 が 1 年 半 に 亘 っ て 保 障 さ れ る と い う も の で す こ の 傷 病 手 当 金 だ け は サ ラ リ ー マ ン に あ っ て 自 営 業 者 に は な い 保 障 で す ど う で し ょ う か 皆 さ ん が 思 っ て い る よ り も 健 康 保 険 は 結 構 手 厚 い 保 障 が 準 備 さ れ て い る と 思 い ま せ ん か と 言 う の も 当 然 と 言 え ば 当 然 で す 皆 さ ん が 支 払 っ て い る 健 康 保 険 料 は そ れ だ け で か な り な 額 に な っ て い る か ら で す 17

18 例 え ば 年 収 600 万 円 く ら い の サ ラ リ ー マ ン で あ れ ば 厚 生 年 金 保 険 料 の 自 己 負 担 が 月 平 均 38,000 円 健 康 保 険 料 が 20,000 円 に も な り ま す こ う し た 保 険 料 を 支 払 っ て 公 的 な 保 障 を 既 に 確 保 し て い る と い う こ と を 考 え た 上 で 生 命 保 険 会 社 の 医 療 保 険 へ の 加 入 を 考 え た い も の で す 医 療 保 険 は 入 院 し た と き や 手 術 を し た と き に 1 日 い く ら の 一 定 額 が 支 払 わ れ る 保 険 で す 入 院 し た ら お 金 が 掛 か る と い う 心 配 が 医 療 保 険 へ の 加 入 を 促 し 保 険 会 社 は そ こ を つ い て や た ら と お 金 を 掛 け て テ レ ビ や 新 聞 雑 誌 を 通 じ て 商 品 の 宣 伝 を し て い ま す し か し 既 に お 話 し た よ う に 皆 さ ん が 加 入 し て い る 健 康 保 険 で 結 構 手 厚 い 保 障 が 確 保 さ れ て い る こ と と 医 療 保 険 の 効 用 は せ い ぜ い 数 十 万 円 で あ る こ と を 考 え る と 必 ず し も 必 要 な 保 障 と は 言 え ま せ ん ま あ 手 元 に 50 万 円 か ら 100 万 円 の 資 金 が あ れ ば 医 療 保 険 に 加 入 す る 必 要 性 は ぐ っ と 少 な い と お 考 え く だ さ い た だ サ ラ リ ー マ ン と 自 営 業 者 で は 事 情 が 若 干 異 な り ま す さ き ほ ど の 健 康 保 険 の 保 障 内 容 か ら 考 え て も 自 分 が 働 け な く な っ た 場 合 の 保 障 は 自 営 業 者 の 場 合 に は あ る 程 度 自 分 で 準 備 し て お く 必 要 が あ り ま す そ う で あ れ ば 医 療 保 険 を 医 療 費 の 補 填 と し て で は な く 収 入 保 障 と し て 考 え て お く 必 要 が 出 て き ま す し た が っ て 自 営 業 者 の 方 は あ る 程 度 の 保 障 を 医 療 保 険 で 確 保 し て お く 必 要 性 が サ ラ リ ー マ ン に 比 べ る と 格 段 に 高 い と い う こ と で す 次 に 医 療 保 険 の 商 品 性 に つ い て 考 え て み ま し ょ う 昨 今 の 流 行 は 1 回 の 入 院 期 間 の 制 限 が 60 日 と 短 く 保 障 は 終 身 と い う も の で す し か し 医 療 保 険 に 加 入 す る 目 的 か ら す る と そ れ は 必 ず し も 相 応 し い と は 言 え ま せ ん 18

19 も う 一 度 確 認 し て お き ま す サ ラ リ ー マ ン で あ れ ば 基 本 的 に 医 療 保 険 は 必 要 な い し い わ ん や 短 い 入 院 の 場 合 は 手 元 の 資 金 で 何 と か な る わ け で 1 回 の 入 院 が 60 日 な ど に 制 限 さ れ て い る 保 険 は 結 果 的 に 用 を 成 し ま せ ん ま た 終 身 保 障 で す が こ れ も そ の 分 保 険 料 が 高 く な る だ け で 将 来 の 心 配 ま で 今 か ら し て お く の は 限 ら れ た 予 算 の 中 で は 出 来 れ ば 避 け た い も の で す と い う こ と を 考 え る と た と え 自 営 業 者 が 医 療 保 険 の 必 要 性 を 感 じ て そ う し た 商 品 を 購 入 す る と し て も 1 回 の 入 院 制 限 の 長 い も の 例 え ば 360 日 な ど の 長 期 の 療 養 に 耐 え ら れ る も の で 保 険 期 間 は 働 き 盛 り の 間 ( 例 え ば 60 歳 と か 65 歳 ま で ) に 絞 る 方 が 本 来 の 目 的 に 合 致 し て い ま す サ ラ リ ー マ ン で も ど う し て も 医 療 が 心 配 と い う 方 は 保 険 期 間 を 子 供 が 成 長 過 程 に あ る 働 き 盛 り の 社 会 的 な 責 任 の 重 い 時 期 に 限 定 す る 方 が 懸 命 で す 35 歳 男 性 が 60 日 限 定 で 日 額 1 万 円 の 終 身 医 療 に 加 入 す る の と 360 日 で 65 歳 ま で の 保 険 に 加 入 す る の と で は 保 険 料 は ほ ぼ 同 じ で す で あ れ ば 後 者 を 選 択 す る ほ う が 保 険 に 加 入 し て い る 効 用 は 大 き い と い う も の で す 医 療 保 険 は 利 益 率 が 高 い の で 保 険 会 社 各 社 が 力 を 入 れ て い ま す が そ の 分 加 入 す る 側 は よ り 慎 重 に な ら な け れ ば な ら な い 商 品 な の で す 最 後 に 佐 藤 さ ん と 鈴 木 さ ん に 相 応 し い と 思 わ れ る 生 命 保 険 の 提 案 例 を 表 示 し ま す 保 険 料 は 払 い 込 み が 終 了 す る ま で 変 わ り ま せ ん 10 年 更 新 の 保 険 の よ う に 子 供 に お 金 が 掛 か る 頃 に 保 険 料 が 上 が っ て し ま う と い う こ と も あ り ま せ ん ど う で す か? 19

20 < サ ラ リ ー マ ン の 佐 藤 さ ん へ の 提 案 例 > 35 歳 / 男 性 保 険 種 類 保 険 金 額 保 険 期 間 払 込 期 間 月 払 保 険 料 家 族 収 入 保 険 月 13 万 円 65 歳 65 歳 6,320 円 入 院 保 障 特 約 日 額 5 千 円 65 歳 65 歳 1,620 円 がん 特 約 日 額 1 万 円 65 歳 65 歳 1,670 円 タ バ コ を 吸 わ な け れ ば 5,060 円 < 自 営 業 者 の 鈴 木 さ ん へ の 提 案 例 > 保 険 料 合 計 9,610 円 40 歳 / 男 性 保 険 種 類 保 険 金 額 保 険 期 間 払 込 期 間 月 払 保 険 料 家 族 収 入 保 険 月 20 万 円 65 歳 65 歳 10,180 円 入 院 保 障 特 約 日 額 5 千 円 65 歳 65 歳 1,750 円 がん 特 約 日 額 1 万 円 65 歳 65 歳 2,050 円 保 険 料 合 計 13,980 円 タ バ コ を 吸 わ な け れ ば 8,080 円 註 ) 上 記 は あ く ま で 概 算 で 具 体 的 な 提 案 内 容 を 示 す も の で は あ り ま せ ん ご 自 身 が ご 加 入 の も の と 比 べ て み て く だ さ い 削 減 が 実 感 で き る よ う な ら ば あ な た は 生 命 保 険 見 直 し の 成 功 へ の 道 を 歩 み 始 め た こ と に な り ま す 20

21 6. 結 論 1 家 を 買 っ た ら 絶 対 に 生 命 保 険 を 見 直 し ま し ょ う 民 間 の 保 険 に 入 る 前 に 既 に 準 備 さ れ て い る 公 的 な 保 障 に つ い て 整 理 し て お き ま し ょ う 具 体 的 に は 遺 族 年 金 と 健 康 保 険 の 内 容 を 知 っ て お く こ と が 重 要 で す ま さ か の 場 合 の 生 命 保 険 の 保 障 額 は 現 在 の 生 活 費 か ら そ の 後 に 必 要 と な る 生 活 費 を 計 算 し て そ こ の 足 り な い 分 と な り ま す 必 要 な 生 活 費 は 現 在 の 生 活 費 - 住 宅 ロ ー ン の 金 額 - 旦 那 さ ん の 小 遣 い や そ の 分 の 生 活 費 - 遺 族 年 金 の 金 額 - ま さ か の 場 合 に 奥 さ ん が 働 き に 出 て 得 ら れ る 収 入 に よ っ て 計 算 さ れ ま す そ し て 足 り な い 分 を 補 う だ け 家 族 収 入 保 険 ( 収 入 保 障 保 険 ) や 逓 減 定 期 保 険 で 準 備 す れ ば そ の 後 の 見 直 し も 必 要 な く 必 要 充 分 な 保 障 が 確 保 さ れ ま す 医 療 保 険 は 基 本 的 に 必 要 な し 病 気 な ど が 心 配 で あ れ ば が ん に 特 化 し た が ん 保 険 と か 生 活 習 慣 病 だ け を カ バ ー す る も の を 選 ぶ べ し そ う す る こ と で 医 療 保 険 の 保 険 料 は 半 分 か ら 1/3 に 抑 え ら れ る 5 医 療 保 険 に 入 る と す る と 1 回 に 入 院 日 数 の 長 い も の を 選 択 し 保 険 期 間 は 保 険 料 の 負 担 を 考 え る と き に は 終 身 で は な く 60 歳 と 65 歳 の 働 き 盛 り に 限 定 す べ し 以 上 を 守 っ て い た だ く と 結 果 的 に 保 険 料 が 削 減 で き 住 宅 を 購 入 す る こ と で 苦 し く な る 家 計 を し っ か り と 手 助 け す る こ と に な る の で す 21

22 生 命 保 険 は と て も 高 価 な 商 品 で す 保 険 会 社 や 代 理 店 に 言 わ れ る ま ま に 加 入 し て い て は 大 き な 無 駄 に つ な が る か も し れ ま せ ん こ こ は ひ と つ し っ か り と 準 備 し て 後 悔 し な い 保 険 の 見 直 し を 実 行 し て く だ さ い 22

23 < フ ァ イ ナ ン シ ャ ル ア ソ シ エ イ ツ の ご 紹 介 > 生 命 保 険 の 見 直 し を 具 体 的 に 進 め る た め の ア ド バ イ ス で す ま ず は 自 分 た ち の 現 状 と 意 向 を 保 険 を 販 売 す る 側 に し っ か り と 伝 え る こ と で す そ の 上 で 生 命 保 険 の 提 案 は 出 来 れ ば 一 社 か ら で は な く 複 数 社 か ら 取 り そ れ を 比 較 し て 内 容 を 検 討 し て く だ さ い 生 命 保 険 と い う 商 品 は そ の 素 材 自 体 に も 大 き な 違 い が あ り ま す が そ れ 以 上 に お 客 さ ん の 希 望 に 沿 っ た も の に 調 理 す る 代 理 店 の 提 案 力 に は も っ と 大 き な 違 い が 出 ま す お 客 さ ん 側 の 都 合 で は な く 売 る 側 の 都 合 で 商 品 の 選 択 が 行 な わ れ る こ と も し ば し ば で す し た が っ て 任 せ て 安 心 な 保 険 の 外 務 員 や 代 理 店 か ら 保 険 と い う 商 品 を 購 入 す る こ と が 大 切 で す し か し そ う し た 人 に 巡 り 合 う の は そ れ ほ ど 容 易 い こ と で は な い よ う で す そ こ で 私 た ち が お 手 伝 い す る こ と が あ れ ば 何 な り と お 気 軽 に ご 用 命 く だ さ い ハ イ ロ ウ ナ ヨ イ 保 険 フ リ ー ダ イ ヤ ル 掛 け 捨 て が 嫌 い な 方 に は 支 払 い 保 険 料 以 上 に 受 取 金 額 が 多 く な る 保 険 設 計 を 心 掛 け て い ま す 掛 け 捨 て で い い か た に は 出 来 る だ け 支 払 い 保 険 料 が 安 く な る 提 案 を し て い ま す 医 療 保 険 は 積 極 的 に お 勧 め し ま せ ん が ど う し て も と い う 方 に は 今 あ る 医 療 保 険 の 中 で あ な た に 最 適 な 医 療 保 険 を 提 案 し て い ま す 23

24 学 資 保 険 年 金 保 険 も 各 種 取 り 揃 え 銀 行 で 貯 金 す る の と の 違 い を 具 体 的 な 数 字 で 示 し な が ら 加 入 す べ き か ど う か の 判 断 を 提 供 し て い ま す が ん 保 険 は 数 あ る 中 で お 客 様 の お 望 み に 合 わ せ て 最 適 な も の を 提 案 し て い ま す 相 続 問 題 を 抱 え て い る 方 に は 問 題 が 少 し で も 解 決 す る よ う な 生 命 保 険 の 活 用 策 を ご 提 示 し て い ま す 真 心 を 込 め た 提 案 そ れ が 私 た ち の モ ッ ト ー で す ま た 生 命 保 険 の 知 識 を 得 る た め に 私 た ち の サ イ ト が き っ と お 役 に 立 つ と 思 い ま す の で 一 度 ご 訪 問 く だ さ い 株 ) フ ァ イ ナ ン シ ャ ル ア ソ シ エ イ ツ 保 険 見 直 し ド ッ ト イ ン フ ォ 安 心 セ カ ン ド ラ イ フ ド ッ ト イ ン フ ォ 長 々 と お つ あ い い た だ き あ り が と う ご ざ い ま し た ど う か 生 命 保 険 の 見 直 し が あ な た と あ な た の ご 家 族 の 将 来 設 計 に お 役 に 立 ち ま す よ う に 24

2. 居 住 用 財 産 を 売 却 し た 場 合 の 特 例 譲 渡 資 産 は 居 住 用 財 産 で す か? 住 宅 取 得 特 別 控 除 の 適 用 を 受 け て い ま せ ん か? 所 有 期 間 が 1 0 年 を 超 え て い ま す か? 居 住 期 間 は 3 0 年

2. 居 住 用 財 産 を 売 却 し た 場 合 の 特 例 譲 渡 資 産 は 居 住 用 財 産 で す か? 住 宅 取 得 特 別 控 除 の 適 用 を 受 け て い ま せ ん か? 所 有 期 間 が 1 0 年 を 超 え て い ま す か? 居 住 期 間 は 3 0 年 2 0 1 4.2. 月 号 税 務 と 経 営 ニ ュ ー ス 3 4 5 確 定 申 告 の ポ イ ン ト 上 田 悦 弘 税 理 士 事 務 所 上 田 悦 弘 社 会 保 険 労 務 士 事 務 所 0 6 ( 6 9 4 1 ) 3 9 0 5 F A X 0 6 ( 6 9 4 1 ) 3 9 0 9 h t t p : / / w w w. k a i k e i - h o m e.

More information

の と す る (1) 防 犯 カ メ ラ を 購 入 し 設 置 ( 新 設 又 は 増 設 に 限 る ) す る こ と (2) 設 置 す る 防 犯 カ メ ラ は 新 設 又 は 既 設 の 録 画 機 と 接 続 す る こ と た だ し 録 画 機 能 付 防 犯 カ メ ラ は

の と す る (1) 防 犯 カ メ ラ を 購 入 し 設 置 ( 新 設 又 は 増 設 に 限 る ) す る こ と (2) 設 置 す る 防 犯 カ メ ラ は 新 設 又 は 既 設 の 録 画 機 と 接 続 す る こ と た だ し 録 画 機 能 付 防 犯 カ メ ラ は 小 牧 市 地 域 防 犯 カ メ ラ 等 設 置 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 2 8 年 3 月 2 2 日 2 7 小 市 安 第 7 5 7 号 ( 通 則 ) 第 1 条 小 牧 市 地 域 防 犯 カ メ ラ 等 設 置 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 と い う )の 交 付 に つ い て は 市 費 補 助 金 等 の 予 算 執 行 に 関 す る 規 則 ( 昭 和

More information

第 2 問 問 4 問 5 1ロ 2チ 3ヲ 4ホ ⅰ)Aさんは 今 年 の 誕 生 日 で 40 歳 となるので 公 的 介 護 保 険 の(1 第 2 号 ) 被 保 険 者 資 格 を 取 得 し 介 護 保 険 料 を 負 担 することになる 40 歳 以 上 65 歳 未 満 の 医 療

第 2 問 問 4 問 5 1ロ 2チ 3ヲ 4ホ ⅰ)Aさんは 今 年 の 誕 生 日 で 40 歳 となるので 公 的 介 護 保 険 の(1 第 2 号 ) 被 保 険 者 資 格 を 取 得 し 介 護 保 険 料 を 負 担 することになる 40 歳 以 上 65 歳 未 満 の 医 療 一 発 合 格!FP 技 能 士 2 級 AFP 完 全 攻 略 実 戦 問 題 集 14-15 年 版 別 冊 FP 技 能 士 2 級 AFP 2014 年 1 月 実 施 試 験 解 答 & 解 説 実 技 試 験 生 保 顧 客 資 産 相 談 業 務 ( 金 融 財 政 事 情 研 究 会 ) 問 題 解 答 解 説 第 1 問 問 1 1ハ 2ニ 3ト 国 民 年 金 の 毎 月 の 保

More information

イ ン チ ー ザ ヴ ィ チ ェ ン ツ ァ ヴ ィ ッ ロ ル バ ( ト レ ビ ゾ 近 郊 ) ヴ ィ ン チ ヴ ェ ル バ ニ ア ヴ ェ ロ ー ナ エ リ チ ェ カ タ ー ニ ャ ( 3 月 ~ 1 0 月 ) ( 1 1 月 ~ 2 月 ) 5 0 ユ ー ロ 以 上 介 護

イ ン チ ー ザ ヴ ィ チ ェ ン ツ ァ ヴ ィ ッ ロ ル バ ( ト レ ビ ゾ 近 郊 ) ヴ ィ ン チ ヴ ェ ル バ ニ ア ヴ ェ ロ ー ナ エ リ チ ェ カ タ ー ニ ャ ( 3 月 ~ 1 0 月 ) ( 1 1 月 ~ 2 月 ) 5 0 ユ ー ロ 以 上 介 護 イタリア 各 都 市 における 滞 在 税 ( 宿 泊 税 )の に 関 して 平 素 は 格 別 の お 引 き 立 て を 賜 り 誠 に 有 難 う ご ざ い ま す こ の 度 2 0 1 1 年 1 月 1 日 よ り ロ ー マ に お い て ご 宿 泊 の お 客 様 を 対 象 に 滞 在 寄 付 金 ( C o n t r i b u t o d i S o g g i o r

More information

図 表 1 住 開 始 分 ま で の 5 年 間 延 長 さ れ ま し た 住 宅 ロ ー ン 控 除 の た め の フ ロ ー チ ャ ー ト 住 宅 ローンで 住 宅 及 びその 敷 地 を 取 得 し 取 得 の 日 から6か 月 以 内 に 居 住 して いますか? 所 得 金 額 が

図 表 1 住 開 始 分 ま で の 5 年 間 延 長 さ れ ま し た 住 宅 ロ ー ン 控 除 の た め の フ ロ ー チ ャ ー ト 住 宅 ローンで 住 宅 及 びその 敷 地 を 取 得 し 取 得 の 日 から6か 月 以 内 に 居 住 して いますか? 所 得 金 額 が Q-24 住 宅 を 購 入 し た り 増 改 築 し た 場 合 に は 税 額 控 除 制 度 を 使 え る と 聞 き ま し た 制 度 の 内 容 を 教 え て く だ さ い A 最 近 の 税 制 改 正 に よ り 下 記 の よ う に 様 々 な 税 額 控 除 制 度 が 使 え る よ う A に最 な 近 っ の て税 い制 ま改 す 正 に よ り 様 々 な 税

More information

雇用保険被保険者資格取得届(様式)編

雇用保険被保険者資格取得届(様式)編 平 成 2 8 年 3 月 1 日 第 4 版 発 行 e-gov 電 子 申 請 実 務 マ ニ ュ ア ル 香 川 県 社 会 保 険 労 務 士 会 目 次 1. 手 続 検 索 1 2. 申 請 書 の 作 成 3 3. 被 保 険 者 資 格 取 得 届 の 作 成 7 4. 提 出 代 行 証 明 書 の 添 付 8 5. 署 名 の 実 施 1 0 6. 申 請 書 の 送 信 1 1

More information

西関東書式

西関東書式 No.1 件 名 重 度 心 身 障 害 者 医 療 費 助 成 金 の 誤 支 給 助 成 額 計 算 時 に 象 者 の 加 入 保 険 情 報 を 確 認 し な か っ た た め に 計 算 を 誤 り 過 払 い が 発 生 し た も の < 過 払 い 金 額 76,002 円 > 職 員 の 計 算 時 の 確 認 不 足 象 者 に 経 緯 を 説 明 し お 詫 び し ま し

More information

人見知りを克服する方法

人見知りを克服する方法 - 1 著 作 権 に つ い て 本 教 材 の 著 作 権 は 発 行 者 に あ り ま す 発 行 者 の 書 面 に よ る 事 前 許 可 無 く 本 教 材 の 一 部 ま た は 全 部 を あ ら ゆ る デ ー タ 蓄 積 手 段 ( 印 刷 物 電 子 フ ァ イ ル な ど ) に よ り 複 製 流 用 お よ び 転 売 ( オ ー ク シ ョ ン 含 む ) す る こ

More information

Microsݯft Word - 91 forܠ2009November.docx

Microsݯft Word - 91 forܠ2009November.docx 特 集 : Query & Analysis の 仕 訳 転 送 機 能 SunSystems と 連 携 し て 使 用 す る こ と が で き る Infor Performance Management Query&Analysis( 以 下 Q&A) ( 旧 : SunSystems Vision ) と い う 製 品 が あ り ま す Q&A は Microsoft Excel の

More information

東京都立産業技術高等専門学校

東京都立産業技術高等専門学校 東 京 都 立 産 業 技 術 高 等 専 門 学 校 卒 業 生 を 対 象 とした 調 査 (OB OG アンケート)の 結 果 について 1 は じ め に 東 京 都 立 産 業 技 術 高 等 専 門 学 校 で は 本 校 の 教 育 水 準 の 向 上 や 教 育 内 容 の 充 実 と 改 善 を 目 的 と し て 本 校 の 前 身 校 で あ る 東 京 都 立 工 業 高 等

More information

Taro-学校だより学力調査号.jtd

Taro-学校だより学力調査号.jtd 第 5 号 ( H2 7. 1 1. 1 7 ) 舞 鶴 小 学 校 ま い づ る 発 行 人 大 澤 正 史 本 校 の 学 習 状 況 に つ い て ( 今 年 度 6 年 生 が 実 施 し た 全 国 学 力 学 習 状 況 調 査 の 結 果 ) 今 年 度 の 全 国 学 A1 2007 年 よ り 日 本 全 国 の 小 中 学 校 の 最 高 学 年 ( 小 学 6 年 力 学

More information

Microsoft Word - 養生学研究投稿規定(改)

Microsoft Word - 養生学研究投稿規定(改) よ う せ い 養 生 学 研 究 投 稿 規 定 2000 年 3 月 11 日 施 行 2006 年 5 月 01 日 改 正 1. 養 生 学 研 究 ( 以 下 本 誌 と い う ) の 編 集 及 び 発 行 に 関 し て は こ の 規 定 の 定 め る と こ ろ に よ る. 2. 投 稿 資 格 本 誌 に 原 稿 を 投 稿 で き る 筆 頭 著 者 は, 原 則 と し

More information

・モニター広告運営事業仕様書

・モニター広告運営事業仕様書 秋 田 市 新 庁 舎 動 画 広 告 放 映 事 業 仕 様 書 1 目 的 多 く の 市 民 の 目 に 触 れ る 市 役 所 の 特 性 を 活 か し 映 像 や 音 声 を 活 用 し た モ ニ タ ー に よ る 動 画 広 告 を 新 庁 舎 内 に 導 入 し 新 庁 舎 の 主 要 機 能 の 一 つ で あ る 情 報 発 信 拠 点 と し て の 役 割 を 果 た す

More information

主 要 な が ん 治 療 に つ い て 入 院 に か か る 医 療 費 の 支 払 い か ら 計 算 し た も の で す 例 え ば 胃 が ん に つ い て は 平 均 入 院 費 は 総 額 約 1 1 0 万 円 で 自 己 負 担 額 は 約 3 3 万 円 程 度 必 要

主 要 な が ん 治 療 に つ い て 入 院 に か か る 医 療 費 の 支 払 い か ら 計 算 し た も の で す 例 え ば 胃 が ん に つ い て は 平 均 入 院 費 は 総 額 約 1 1 0 万 円 で 自 己 負 担 額 は 約 3 3 万 円 程 度 必 要 市 民 の 健 康 ~ が ん の 予 防 と 体 操 で 健 康 づ く り ~ 1 挨 拶 こ ん に ち は 長 久 手 市 役 所 健 康 推 進 課 の 伊 藤 と 申 し ま す 本 日 は よ ろ し く お 願 い し ま す 座 っ た ま ま で 説 明 さ せ て い た だ き ま す 今 回 の タ イ ト ル は 市 民 の 健 康 が ん の 予 防 と 体 操 で 健

More information

は じ め に 懸 賞 フ ァ ン の 皆 さ ん 毎 日 応 募 し て い ま す か? 成 果 は い か が で す か? イ ン タ ー ネ ッ ト で は 毎 日 非 常 に た く さ ん の ホ ー ム ペ ー ジ で 膨 大 な 数 の 懸 賞 プ レ ゼ ン ト が 実 施 さ

は じ め に 懸 賞 フ ァ ン の 皆 さ ん 毎 日 応 募 し て い ま す か? 成 果 は い か が で す か? イ ン タ ー ネ ッ ト で は 毎 日 非 常 に た く さ ん の ホ ー ム ペ ー ジ で 膨 大 な 数 の 懸 賞 プ レ ゼ ン ト が 実 施 さ 無 料 レポート 懸 賞 プレゼント 超 効 率 的 で 安 全 な 応 募 の 裏 ワザ 懸 賞 プレゼント 当 選 研 究 会 Copyright (C) 2006 Interface All Rights Reserved 許 可 な く 本 書 の 一 部 ま た は 全 部 を 複 製 転 載 す る こ と を 禁 じ ま す - 1 - は じ め に 懸 賞 フ ァ ン の 皆 さ

More information

スライド 1

スライド 1 平 成 28 年 度 市 県 民 税 の 計 算 方 法 ( 鳥 取 市 ) まず 計 算 の 全 体 の 流 れを 示 すと 以 下 のようになります 総 所 得 金 - 所 得 控 除 = ( 千 円 未 満 切 り 捨 て ) 課 税 標 準 所 得 割 の 税 率 6% 所 得 割 の 税 率 4% 算 出 調 整 税 控 均 等 割 所 得 割 - - + 控 除 除 = 算 出 調 整

More information

J A K カ イ ロ プ ラ ク テ ィ ッ ク 協 同 組 合 規 約 ( 目 的 ) 第 1 条 組 合 員 の 権 利 義 務 等 は 定 款 に よ っ て 定 め ら れ て い る が 定 款 の 第 6 条 の 規 定 に よ り 定 款 に 記 載 さ れ な い 必 要 事 項

J A K カ イ ロ プ ラ ク テ ィ ッ ク 協 同 組 合 規 約 ( 目 的 ) 第 1 条 組 合 員 の 権 利 義 務 等 は 定 款 に よ っ て 定 め ら れ て い る が 定 款 の 第 6 条 の 規 定 に よ り 定 款 に 記 載 さ れ な い 必 要 事 項 J A K カ イ ロ プ ラ ク テ ィ ッ ク 協 同 組 合 規 約 J A K カ イ ロ プ ラ ク テ ィ ッ ク 協 同 組 合 H23/4/25 に 第 9 回 通 常 総 会 理 事 会 で 採 択 済 H23/12 月 現 在 J A K カ イ ロ プ ラ ク テ ィ ッ ク 協 同 組 合 規 約 ( 目 的 ) 第 1 条 組 合 員 の 権 利 義 務 等 は 定 款 に

More information

後期高齢者医療制度

後期高齢者医療制度 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 平 成 20 年 4 か ら 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 が は じ ま り ま した これまでは75 歳 ( 一 定 の 障 害 をお 持 ちの65 歳 ) 以 上 の 方 は 国 民 健 康 保 険 などの 医 療 保 険 に 加 入 しながら 老 人 保 健 医 療 制 度 で 医 療 を 受 けていましたが 平 成 20 年 4 からは 新 しい

More information

介護保険制度改正にかかる事業所説明会

介護保険制度改正にかかる事業所説明会 資 料 3 予 防 生 活 支 援 サー 事 業 へ 移 行 時 のポイント 杉 並 区 役 所 保 健 福 祉 部 高 齢 者 施 策 課 総 合 事 業 整 備 係 1 利 用 者 の 総 合 事 業 への 移 行 時 期 予 防 給 付 予 防 生 活 支 援 サー 事 業 給 付 平 成 27 年 度 平 成 28 年 度 平 成 29 年 度 保 険 法 改 正 予 防 生 活 支 援 サー

More information

今 考 諸 法 15 歳 以 社 保 険 事 務 所 ど 記 録 見 込 額 調 べ 社 保 険 庁 ねんんダヤ 5751165 社 保 険 庁 ホムペジ 最 寄 社 保 険 事 務 所 ( 相 談 セタ) 社 保 険 庁 ホムペジ 2 社 保 険 業 務

今 考 諸 法 15 歳 以 社 保 険 事 務 所 ど 記 録 見 込 額 調 べ 社 保 険 庁 ねんんダヤ 5751165 社 保 険 庁 ホムペジ 最 寄 社 保 険 事 務 所 ( 相 談 セタ) 社 保 険 庁 ホムペジ  2 社 保 険 業 務 6 歳 以 家 族 費 平 均 額 28,7 円 6 歳 以 費 内 訳 右 表 余 暇 使 時 増 テジ 旅 行 ど 楽 みそ 毎 万 円 考 ね 足 ん 国 民 厚 試 算 5 納 右 表 数 字 ん( 平 成 18 価 格 ) 記 費 考 ずぶ ん 足 ん 今 水 準 低 減 や 物 価 昇 ど 考 不 安 つ 齢 区 分 別 推 移 (%).9% 1 8 7.9% 17.% 6,22 円 18,1

More information

養 老 保 険 の 減 額 払 済 保 険 への 変 更 1. 設 例 会 社 が 役 員 を 被 保 険 者 とし 死 亡 保 険 金 及 び 満 期 保 険 金 のいずれも 会 社 を 受 取 人 とする 養 老 保 険 に 加 入 してい る 場 合 を 解 説 します 資 金 繰 りの 都

養 老 保 険 の 減 額 払 済 保 険 への 変 更 1. 設 例 会 社 が 役 員 を 被 保 険 者 とし 死 亡 保 険 金 及 び 満 期 保 険 金 のいずれも 会 社 を 受 取 人 とする 養 老 保 険 に 加 入 してい る 場 合 を 解 説 します 資 金 繰 りの 都 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 の 法 令 等 に 準 拠 Up Newsletter 養 老 保 険 の 減 額 逓 増 定 期 保 険 の 取 扱 い 変 更 介 護 費 用 保 険 の 導 入 企 業 の 保 険 のポイント http://www.up-firm.com 1 養 老 保 険 の 減 額 払 済 保 険 への 変 更 1. 設 例 会 社 が 役 員 を 被 保 険 者

More information

事務連絡

事務連絡 Ⅰ 本 組 合 退 職 手 当 条 例 等 の 一 部 改 正 概 要 について 1 改 正 概 要 退 職 給 付 における 官 民 較 差 ( 平 均 402.6 万 円 )の 解 消 を 図 るための 国 家 公 務 員 の 退 職 手 当 の 支 給 水 準 引 下 げに 準 じ 本 組 合 退 職 手 当 条 例 本 則 の 規 定 により 計 算 した 退 職 手 当 の 基 本 額 に

More information

158 高 校 講 座 習 モ 現 ラ 習 モ 距 離 置 示 終 向 据 示 唆 与 取 ょ 第 7576 回 第 :

158 高 校 講 座 習 モ 現 ラ 習 モ 距 離 置 示 終 向 据 示 唆 与 取 ょ 第 7576 回 第 : 157 高 校 講 座 習 モ 現 第 7576 回 ラ 習 モ 全 回 杉 卓 第 : 第 : 題 高 低 違 善 善 悪 立 観 項 立 怒 始 身 近 エ ソ 訓 進 ぜ 起 客 観 姿 勢 深 ポ 身 近 来 析 視 点 批 判 リ カ リ 力 エ ソ 例 踏 ビ ラ ネ 表 隅 々 込 改 般 利 発 達 結 果 過 去 戻 標 ぼ 質 せ 反 埋 ゆ 過 知 利 益 被 ょ 少 立 止

More information

Microsoft Word - 目次.doc

Microsoft Word - 目次.doc 長 寿 医 療 制 度 と 国 民 健 康 保 険 一 体 化 に 関 する 舛 添 大 臣 私 案 イメージ < 現 行 > < 見 直 し 後 > 75 歳 長 寿 医 療 制 度 ( 県 単 位 広 域 連 合 ) 長 寿 医 療 ( 都 道 府 県 ) 1 両 者 を 一 体 化 し 都 道 府 県 が 運 営 75 歳 65 歳 被 用 者 保 険 から 財 政 調 整 国 保 国 保 被

More information

(Microsoft Word - \203A \225\345\217W\227v\227\314 .doc)

(Microsoft Word - \203A  \225\345\217W\227v\227\314 .doc) ま ち づ く り 推 進 の た め の ア ン ケ ー ト 調 査 及 び 分 析 業 務 委 託 プ ロ ポ ー ザ ル 募 集 要 領 1 趣 旨 本 要 領 は, ま ち づ く り 推 進 の た め の ア ン ケ ー ト 調 査 及 び 分 析 業 務 委 託 の 受 託 者 を 特 定 す る た め, 企 画 提 案 型 プ ロ ポ ー ザ ル 方 式 ( 以 下 プ ロ ポ ー

More information

Microsoft Word - ....

Microsoft Word - .... 目 次 出 題 傾 向 1 (1) わが 国 の 人 口 動 向 等 3 (2) わが 国 の 公 的 年 金 制 度 の 現 況 3 (3) 公 的 年 金 制 度 の 沿 革 ( 主 な 内 容 を 抜 粋 ) 4 (4) 公 的 年 金 のしくみ 6 (5) 国 民 年 金 の 被 保 険 者 8 (6) 国 民 年 金 の 被 保 険 者 資 格 の 取 得 と 喪 失 10 (7) 被 保

More information

掛 金 負 担 金 の 給 料 月 額 に 対 する 割 合 ( ) ( 単 位 : ) 短 期 介 護 短 期 介 護 短 期 介 護 一 般 職 42.5 5.375 42.5 5.375 85 10.75 特 別 職 34 4.3 34 4.3 68 8.6 市 町 村 長 組 合 員 34

掛 金 負 担 金 の 給 料 月 額 に 対 する 割 合 ( ) ( 単 位 : ) 短 期 介 護 短 期 介 護 短 期 介 護 一 般 職 42.5 5.375 42.5 5.375 85 10.75 特 別 職 34 4.3 34 4.3 68 8.6 市 町 村 長 組 合 員 34 平 成 19 年 度 決 算 の 概 況 本 組 合 の 平 成 19 年 度 決 算 が 去 る7 月 2 日 に 開 催 されました 第 152 回 組 合 会 において 承 認 されま したので その 概 要 をお 知 らせいたします 総 括 事 項 平 成 19 年 度 末 における 本 組 合 の 所 属 所 数 組 合 員 数 及 び 被 扶 養 者 数 平 均 給 料 額 は 次 のとおりとな

More information

最 新 情 報 0 0 ポ イ や 雇 用 健 康 制 度 来 べ 公 平 損 ず ろ 制 度 外 や ぱ そ 知 ず み み 取 逃 負 担 逆 ち ょ 知 有 利 書 む サ ラ リ マ そ 奥 対 象 雇 用 健 康 ポ イ わ や 解 説 9 9 9 オ リ ジ ナ ル 版 発 行 書 増

最 新 情 報 0 0 ポ イ や 雇 用 健 康 制 度 来 べ 公 平 損 ず ろ 制 度 外 や ぱ そ 知 ず み み 取 逃 負 担 逆 ち ょ 知 有 利 書 む サ ラ リ マ そ 奥 対 象 雇 用 健 康 ポ イ わ や 解 説 9 9 9 オ リ ジ ナ ル 版 発 行 書 増 知 知 損 負 担 少 む 会 社 じ や ぱ 誰 初 多 思 損 遅 ほ 聞 会 社 失 業 失 業 結 局 ち ろ 会 社 健 康 切 替 健 康 料 高 じ ゃ 健 康 任 意 ほ 聞 最 新 情 報 0 0 ポ イ や 雇 用 健 康 制 度 来 べ 公 平 損 ず ろ 制 度 外 や ぱ そ 知 ず み み 取 逃 負 担 逆 ち ょ 知 有 利 書 む サ ラ リ マ そ 奥 対 象 雇

More information

神の錬金術プレビュー版

神の錬金術プレビュー版 みみ 増! 神 錬 術 God's alchemy Prologue ロローグ God's alchemy 4 神 錬 術! 人 非 常 重 素 ば 必 ず 幸 わ 幸 人 極 め 少 数 派 思 ぎ 困 困 大 変 起 ぎ 直 接 原 因 命 落 充 活 保 障 取 直 ず 命 安 全 味 欠 乏 人 存 重 大 危 険 有 無 私 達 非 常 密 接 関 係 代 有 無 私 達 活 直 接 左

More information

更 新 申 請 全 般 Q1 宅 建 業 免 許 の 更 新 は ど の よ う に す れ ば よ い の で し ょ う か? A1 申 請 書 類 を 作 成 し 必 要 書 類 を そ ろ え 埼 玉 県 庁 第 二 庁 舎 1 階 建 築 安 全 課 宅 建 業 免 許 担 当 の 窓 口

更 新 申 請 全 般 Q1 宅 建 業 免 許 の 更 新 は ど の よ う に す れ ば よ い の で し ょ う か? A1 申 請 書 類 を 作 成 し 必 要 書 類 を そ ろ え 埼 玉 県 庁 第 二 庁 舎 1 階 建 築 安 全 課 宅 建 業 免 許 担 当 の 窓 口 宅 建 業 免 許 更 新 申 請 Q&A ( 目 次 の 題 名 を ク リ ッ ク す る と 該 当 の 箇 所 に 飛 べ ま す ) 目 次 更 新 申 請 全 般... 1 申 請 書 の 記 入 方 法 に つ い て... 2 申 請 書 第 一 面 ~ 第 五 面... 3 宅 地 建 物 取 引 業 経 歴 書... 4 誓 約 書... 5 宅 地 建 物 取 引 士 設 置

More information

別紙3

別紙3 別 紙 3 1 総 括 平 成 26 年 度 栃 木 市 の 給 与 定 員 管 理 等 に つ い て (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (26 年 1 月 1 日 ) A B B / A 24 年 度 の 件 費 率 % % 25 年 度 146,544 56,331,297

More information

平 成 9 年 2 月 号 税 制 改 正 情 報 第 0 号 今 回 のテーマ 大 久 保 久 美 子 年 末 調 整 の 今 年 の 変 更 点 今 年 も 残 すところヶ 月 ほどとなり 年 末 調 整 の 時 期 となりました そこで 今 回 は 今 年 の 年 末 調 整 における 変 更

平 成 9 年 2 月 号 税 制 改 正 情 報 第 0 号 今 回 のテーマ 大 久 保 久 美 子 年 末 調 整 の 今 年 の 変 更 点 今 年 も 残 すところヶ 月 ほどとなり 年 末 調 整 の 時 期 となりました そこで 今 回 は 今 年 の 年 末 調 整 における 変 更 経 営 者 のための 税 金 情 報 第 8 号 ( 冬 の 諏 訪 湖 畔 ) 朝 倉 令 子 税 理 士 事 務 所 392-000 長 野 県 諏 訪 市 渋 崎 79 番 地 95 392-000 長 野 県 諏 訪 市 渋 崎 79 番 地 95 TEL 0266-56-3743/FAX 0266-58-7843 TEL 0266-58-309/FAX 0266-58-993 http://www.asakura-office.net

More information

p1.eps

p1.eps 2014/09/12(fri.) No.1035 Weekly Paper PRC Rotary International District 2670:The Rotary Club Of Tokushima Prince Rotary International District 2670:The Rotary Club Of Tokushima Prince Weekly Paper PRC

More information

平成16年度

平成16年度 平 成 28 年 度 町 県 民 税 申 告 書 の 書 き 方 ( 説 明 ) ご 自 分 で 申 告 書 を 記 入 される 方 はこの 書 き 方 を 参 考 に 申 告 書 に 記 入 のうえ 申 告 会 場 にお 持 ちくだ さい 申 告 期 限 は3 月 5 日 です 説 明 をよくお 読 みになり それぞれ 記 入 のうえ 申 告 相 談 日 においで ください この 申 告 をされないと

More information

<485020208145944E8BE08F6D2082C682B5905690DD2E786C7378>

<485020208145944E8BE08F6D2082C682B5905690DD2E786C7378> < 年 金 塾 > ( 年 金 判 例. 1/ ) 公 的 年 金 の 逸 失 利 益 性 (その-1) H.. 課 題 < 逸 失 利 益 > 1. 街 頭 相 談 会 ( 当 塾 の 主 催 や ) で 次 のような 質 問 があったとしたら 貴 方 は どう 答 えますか? < 想 定 質 問 > 年 金 受 給 中 のお 爺 さんが 横 断 歩 道 を 通 行 中 に 信 号 無 視 の 車

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3231944E9378814094ED957D977B8ED28E918A6982C982C282A282C42E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3231944E9378814094ED957D977B8ED28E918A6982C982C282A282C42E646F63> 健 康 保 険 被 扶 養 者 資 格 について 平 成 21 年 4 月 測 量 地 質 健 康 保 険 組 合 健 康 保 険 の 被 扶 養 者 資 格 について 健 康 保 険 では 被 保 険 者 だけでなく 被 扶 養 者 についても 病 気 やけが 出 産 または 死 亡 に 対 して 保 険 給 付 が 行 われ ます 被 扶 養 者 となるためには 一 定 の 条 件 ( 下 記

More information

0605調査用紙(公民)

0605調査用紙(公民) 社 会 公 民 番 号 2 略 称 東 京 書 籍 書 名 新 編 新 し 公 民 1 基 礎 基 本 確 実 な 定 着 を 図 るため を 促 すため や 個 応 じた 3 単 元 ( 単 元 設 定 4 各 年 ( び や 考 え 展 開 5 特 徴 的 な 単 元 おけ る 課 題 関 わり 等 ア 1 単 位 時 間 ( 見 開 き 2 頁 ) 毎 課 題 を 設 定 し 課 題 関 連

More information

Microsoft Word - H27市・府民税のしくみ原稿(白黒)

Microsoft Word - H27市・府民税のしくみ原稿(白黒) 市 府 民 税 ( 住 民 税 )の 課 税 のしくみ( 平 成 27 年 度 ) 平 成 27 年 度 の 市 府 民 税 の 課 税 は 平 成 27 年 1 月 1 日 現 在 の 住 所 地 の 市 町 村 で 課 税 されます 平 成 27 年 1 月 2 日 以 降 亀 岡 市 に 在 住 しなくなった 場 合 ( 転 出 した 場 合 または 死 亡 した 場 合 )に ついても 平

More information

スライド 1

スライド 1 公 的 年 金 制 度 の 健 全 性 及 び 信 頼 性 の 確 保 のための 厚 生 年 金 保 険 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 について 厚 生 労 働 省 年 金 局 公 的 年 金 制 度 の 健 全 性 及 び 信 頼 性 の 確 保 のための 厚 生 年 金 保 険 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 63 号 )の 概 要

More information

Microsoft Word - 【溶け込み】【修正】第2章~第4章

Microsoft Word - 【溶け込み】【修正】第2章~第4章 第 4 章 金 要 件 と 金 額 1 ( 高 齢 になった 場 合 に 受 け 取 れる 金 ) 要 件 1 受 資 格 期 間 保 険 料 納 付 済 期 間 と 保 険 料 免 除 期 間 を 合 わせて25 以 上 あること (ただし 金 額 には 反 映 されないが 受 資 格 期 間 には 算 入 される 合 算 対 象 期 間 があります) 消 費 税 が 引 き 上 げられる 27

More information

<8356836A8341838983438374918A926B2E6D6469>

<8356836A8341838983438374918A926B2E6D6469> 大 山 信 夫 ( 仮 名 ) 様 セカント ライフフ ラン 相 談 見 本 Life&Financial Clinic ファイナンシャルフ ランナー 平 野 直 子 平 成 18 年 3 月 20 日 作 成 年 金 受 給 額 計 算 公 的 年 金 加 入 状 況 ( 国 民 年 金 納 付 月 数 は 納 付 月 数 + 全 免 除 月 数 1/3+ 半 免 除 月 数 2/3として 計 算

More information

 

  障 害 者 政 策 委 員 会 第 2 小 委 員 会 ( 第 3 回 ) 資 料 一 覧 資 料 1-1 論 点 4 15 24 条 所 得 保 障 等 ( 年 金, 諸 手 当, 経 済 的 負 担 の 軽 減 等 )について に 関 する 厚 生 労 働 省 資 料 1 資 料 1-2 論 点 4 15 24 条 所 得 保 障 等 ( 年 金, 諸 手 当, 経 済 的 負 担 の 軽 減

More information

給 与 所 得 控 除 所 得 税 の 簡 易 給 与 所 得 表 により 給 与 所 得 の 金 額 を 求 めますが 控 除 額 の 計 算 については 次 のとおりです 給 与 等 の 収 入 金 額 給 与 所 得 控 除 額 180 万 円 以 下 の 場 合 180 万 円 を 超 え

給 与 所 得 控 除 所 得 税 の 簡 易 給 与 所 得 表 により 給 与 所 得 の 金 額 を 求 めますが 控 除 額 の 計 算 については 次 のとおりです 給 与 等 の 収 入 金 額 給 与 所 得 控 除 額 180 万 円 以 下 の 場 合 180 万 円 を 超 え 個 人 県 民 税 ( 県 税 ) 個 人 市 町 村 民 税 ( 市 町 村 税 ) 県 内 に 住 所 がある 個 人 にかかります 個 人 県 民 税 と 個 人 市 町 村 民 税 をあわせて 個 人 の 住 民 税 と 呼 んでいます 住 民 税 は 市 町 村 で 賦 課 徴 収 されたあと 県 民 税 分 は 各 市 町 村 から 県 に 払 い 込 まれます 納 め る 人 毎 年

More information

所 得 の 種 類 と 所 得 金 額 の 計 算 方 法 所 得 の 種 類 要 件 計 算 方 法 事 業 雑 営 業 等 農 業 小 売 業 製 造 業 飲 食 業 理 容 業 保 険 外 交 員 大 工 集 金 人 ピアノ 講 師 など 農 産 物 の 生 産 果 樹 の 栽 培 家 畜 の

所 得 の 種 類 と 所 得 金 額 の 計 算 方 法 所 得 の 種 類 要 件 計 算 方 法 事 業 雑 営 業 等 農 業 小 売 業 製 造 業 飲 食 業 理 容 業 保 険 外 交 員 大 工 集 金 人 ピアノ 講 師 など 農 産 物 の 生 産 果 樹 の 栽 培 家 畜 の 平 成 27 年 度 市 民 税 道 民 税 ( 国 民 健 康 保 険 税 ) 申 告 の 手 引 き この 手 引 きは 平 成 27 年 度 市 民 税 道 民 税 ( 国 民 健 康 保 険 税 ) 申 告 書 の 記 載 にあたって 一 般 的 な 事 項 について 説 明 しています 申 告 や 各 種 計 算 方 法 などについてお 分 かりにならない 点 がありましたら 北 広 島

More information

生命保険料控除制度

生命保険料控除制度 1. 制 度 改 正 の 概 要 平 成 22 年 度 に 生 命 制 度 ( 注 ) が 改 正 され 平 成 24 年 1 月 1 日 以 後 に 締 結 した 生 命 保 険 契 約 に 改 正 後 の 生 命 制 度 ( 以 下 新 制 度 といいます)が 適 用 されます ( 改 正 前 の 生 命 制 度 は 以 下 旧 制 度 といいます) ( 注 ) 生 命 制 度 とは 生 命 保

More information

円 定 期 の 優 遇 金 利 期 間 中 に 中 途 解 約 す る と 優 遇 金 利 は 適 用 さ れ ず お 預 け 入 れ 日 か ら 解 約 日 ま で の 所 定 の 期 限 前 解 約 利 率 が 適 用 さ れ ま す 投 資 信 託 ( 金 融 商 品 仲 介 で 取 り 扱

円 定 期 の 優 遇 金 利 期 間 中 に 中 途 解 約 す る と 優 遇 金 利 は 適 用 さ れ ず お 預 け 入 れ 日 か ら 解 約 日 ま で の 所 定 の 期 限 前 解 約 利 率 が 適 用 さ れ ま す 投 資 信 託 ( 金 融 商 品 仲 介 で 取 り 扱 平 成 28 年 3 月 17 日 株 式 会 社 三 菱 東 京 UFJ 銀 行 退 職 金 限 定 円 定 期 金 利 優 遇 の 取 扱 停 止 および ウェルカム セレクション の 取 扱 条 件 変 更 のお 知 らせ 退 職 金 限 定 円 定 期 金 利 優 遇 退 職 金 限 定 円 定 期 金 利 優 遇 の お 取 り 扱 い を 誠 に 勝 手 な が ら 平 成 28 年 3

More information

2 じ 3! 書 手 取 ご ざ お 願 3 ず じ 読 劇 的 変 ヒ 書? 辞 働 誰 何 縛 ず ょ 目 指 流 ビ

2 じ 3! 書 手 取 ご ざ お 願 3 ず じ 読 劇 的 変 ヒ 書? 辞 働 誰 何 縛 ず ょ 目 指 流 ビ 2 じ 3! 書 手 取 ご ざ お 願 3 ず じ 読 劇 的 変 ヒ 書? 辞 働 誰 何 縛 ず ょ 目 指 流 ビ 3 じ 定 義 ざ 言 次 組 織 所 属 ず 独 立 オ ィ モ バ 環 境 駆 使 ど 場 所 就 業 定 好 見 見 辞 独 立 気 楽 街 中 ェ P C 広 げ 作 業 ど 出 勤 彼 当 言 必 ず 言 切 ょ 4 辞 関 係 組 織 頼 ず 力 得 決 簡 単 ょ

More information

スライド 1

スライド 1 社 会 保 障 税 一 体 改 革 における 年 金 関 連 法 案 について 年 金 機 能 強 化 法 案 (3 月 30 日 提 出 ) 国 会 提 出 時 の 法 案 の 内 容 1 基 礎 年 金 国 庫 負 担 2 分 の1の 恒 久 化 2 受 給 資 格 期 間 の 短 縮 (25 年 10 年 ) 3 産 休 期 間 中 の 社 会 保 険 料 免 除 4 遺 族 基 礎 年 金

More information

1. 決 算 の 概 要 法 人 全 体 として 2,459 億 円 の 当 期 総 利 益 を 計 上 し 末 をもって 繰 越 欠 損 金 を 解 消 しています ( : 当 期 総 利 益 2,092 億 円 ) 中 期 計 画 における 収 支 改 善 項 目 に 関 して ( : 繰 越

1. 決 算 の 概 要 法 人 全 体 として 2,459 億 円 の 当 期 総 利 益 を 計 上 し 末 をもって 繰 越 欠 損 金 を 解 消 しています ( : 当 期 総 利 益 2,092 億 円 ) 中 期 計 画 における 収 支 改 善 項 目 に 関 して ( : 繰 越 平 成 25 事 業 年 度 財 務 諸 表 の 概 要 1. 決 算 の 概 要 法 人 全 体 として 2,459 億 円 の 当 期 総 利 益 を 計 上 し 末 をもって 繰 越 欠 損 金 を 解 消 しています ( : 当 期 総 利 益 2,092 億 円 ) 中 期 計 画 における 収 支 改 善 項 目 に 関 して ( : 繰 越 欠 損 金 792 億 円 : 利 益 剰

More information

(1) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) 目 課 客 体 及 び 納 義 務 者 課 標 準 及 び 率 法 内 に 住 所 を 有 する ( 均 等 割 所 得 割 ) 内 に 事 務 所 事 業 所 又 は 家 屋 敷 を 有 する で 内 に 住 所 を 有 し ないもの( 均 等

(1) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) 目 課 客 体 及 び 納 義 務 者 課 標 準 及 び 率 法 内 に 住 所 を 有 する ( 均 等 割 所 得 割 ) 内 に 事 務 所 事 業 所 又 は 家 屋 敷 を 有 する で 内 に 住 所 を 有 し ないもの( 均 等 8 資 料 ( 1 ) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) ( 2 ) 最 近 の 主 な 制 改 正 一 覧 (1) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) 目 課 客 体 及 び 納 義 務 者 課 標 準 及 び 率 法 内 に 住 所 を 有 する ( 均 等 割 所 得 割 ) 内 に 事 務 所 事 業 所 又 は 家 屋 敷 を 有 する で 内 に 住 所 を 有 し

More information

第1回

第1回 やすだ 社 会 学 研 究 法 a( 2015 年 度 春 学 期 担 当 : 保 田 ) 基 礎 分 析 ( 1): 一 変 量 / 二 変 量 の 分 析 SPSSの 基 礎 テ キ ス ト pp.1-29 pp.255-257 デ ー タ の 入 力 [ デ ー タ ビ ュ ー ] で Excelの よ う に 直 接 入 力 で き る [ 変 数 ビ ュ ー ] で 変 数 の 情 報 を

More information

Microsoft Word - 福祉医療費給付要綱

Microsoft Word - 福祉医療費給付要綱 山 ノ 内 町 福 祉 医 療 費 給 付 金 支 給 要 綱 平 成 20 年 3 月 31 日 告 示 第 19 号 改 正 平 成 20 年 7 月 7 日 告 示 第 46 号 平 成 21 年 3 月 31 日 告 示 第 25 号 平 成 21 年 8 月 3 日 告 示 第 46 号 平 成 22 年 3 月 24 日 告 示 第 17 号 平 成 23 年 6 月 28 日 告 示

More information

道 内 シ ル バ ー 人 材 セ ン タ ー の 現 状 に つ い て は 契 約 金 額 に お い て は 請 負 契 約 で は 減 少 し た も の の シ ル バ ー 派 遣 事 業 の 大 幅 な 伸 び に よ り 5 年 ぶ り に 前 年 実 績 を 上 回 っ た が 会

道 内 シ ル バ ー 人 材 セ ン タ ー の 現 状 に つ い て は 契 約 金 額 に お い て は 請 負 契 約 で は 減 少 し た も の の シ ル バ ー 派 遣 事 業 の 大 幅 な 伸 び に よ り 5 年 ぶ り に 前 年 実 績 を 上 回 っ た が 会 平 成 28 年 度 事 業 計 画 我 が 国 においては 少 子 高 齢 化 が 進 展 し 65 歳 以 上 の 高 齢 者 化 率 は 2 0 6 0 年 に は 4 0 % 近 い 水 準 と な る 事 が 推 計 さ れ て おります 本 道 に お い て も 6 5 歳 以 上 の 高 齢 者 人 口 は 2 7 年 1 月 1 日 現 在 で は 1 5 1 万 人 を 超 え

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208CE38AFA8D8297EE8ED288E397C390A7937882CC8A549776816998568AE98EBA8DEC90AC816A2E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208CE38AFA8D8297EE8ED288E397C390A7937882CC8A549776816998568AE98EBA8DEC90AC816A2E707074> 第 1 回 社 会 保 障 審 議 会 後 期 高 齢 者 医 療 の 在 り 方 に 関 する 特 別 部 会 平 成 1 8 年 1 0 月 5 日 資 料 2-1 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 の 概 要 現 行 の 医 療 保 険 制 度 の 基 本 構 造 老 人 保 健 制 度 75 歳 65 歳 国 保 老 人 保 健 制 度 退 職 者 医 療 制 度 75 歳 以 上 の 人

More information

第316回取締役会議案

第316回取締役会議案 貸 借 対 照 表 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 30,235,443 流 動 負 債 25,122,730 現 金 及 び 預 金 501,956 支 払 手 形 2,652,233 受 取 手 形 839,303 買 掛 金 20,067,598 売 掛 金 20,810,262

More information

Taro-別紙1 パブコメ質問意見とその回答

Taro-別紙1 パブコメ質問意見とその回答 別 紙 1 国 際 連 合 安 全 保 障 理 事 会 決 議 第 千 二 百 六 十 七 号 等 を 踏 まえ 我 が 国 が 実 施 す る 国 際 テ ロリ スト の 財 産 の 凍 結 等 に 関 す る 特 別 措 置 法 施 行 令 案 等 に 対 す る 御 意 見 御 質 問 に 対 する 警 察 庁 の 考 え 方 について 1 国 際 連 合 安 全 保 障 理 事 会 決 議

More information

jouhoukyouikubukai

jouhoukyouikubukai 情 報 教 育 部 会 の 取 組 に つ い て 1 は じ め に 旧 各 市 町 で 推 進 し て き た 情 報 教 育 に つ い て の 調 査 研 究 を 行 い 新 生 栃 木 市 の 情 報 教 育 の 方 向 性 を 検 討 す る と と も に 新 規 導 入 情 報 機 器 の 使 用 法 に つ い て の 周 知 を 図 り 各 学 校 で の 効 果 的 な 活 用

More information

Taro-01 議案概要.jtd

Taro-01 議案概要.jtd 資 料 1 平 成 28 年 第 1 回 志 木 市 議 会 定 例 会 市 長 提 出 議 案 等 概 要 1 2 第 1 号 議 案 企 画 部 政 策 推 進 課 志 木 市 将 来 ビジョン( 第 五 次 志 木 市 総 合 振 興 計 画 将 来 構 想 )の 策 定 について ( 政 策 推 進 課 ) 1 将 来 ビジョンとは? 2 志 木 市 がおかれている 状 況 3 まちづくりの

More information

(平成13年9月25日現在)

(平成13年9月25日現在) ( 平 成 2 8 年 1 0 月 1 日 現 在 ) 1. 商 品 名 女 性 専 用 リプレ 住 宅 ローン ( 山 梨 中 央 保 証 付 ) 2.ご 利 用 い た だ け る 方 ( 1) 満 2 0 歳 以 上 満 5 1 歳 未 満 で 完 済 時 の 年 齢 が 満 8 0 歳 未 満 の 方 ( 2) 勤 続 年 数 が 1 年 以 上 で 安 定 し た 収 入 が 継 続 し

More information

女性のための年金学

女性のための年金学 女 性 のための 年 金 学 豊 かな 老 後 への 第 一 歩 社 会 保 険 労 務 士 酒 井 和 美 1 公 的 年 金 制 度 の 仕 組 み は 公 的 年 金 3 階 2 階 1 階 加 入 する 人 保 険 料 国 民 年 金 基 金 ( 任 意 加 入 ) 自 営 業 者 とそ の 妻 等 第 1 号 被 保 険 者 企 業 年 金 厚 生 年 金 国 民 年 金 ( 基 礎 年

More information

自 分 にあった 健 康 保 険 を 見 つけよう! それぞれの 健 康 保 険 の 特 徴 を 踏 まえ 自 分 にあった 健 康 保 険 を 選 ぶようにしましょう! 今 までの 収 入 扶 養 家 族 の 有 無 によって どの 健 康 保 険 に 加 入 するとメリットがあるか 参 考 にし

自 分 にあった 健 康 保 険 を 見 つけよう! それぞれの 健 康 保 険 の 特 徴 を 踏 まえ 自 分 にあった 健 康 保 険 を 選 ぶようにしましょう! 今 までの 収 入 扶 養 家 族 の 有 無 によって どの 健 康 保 険 に 加 入 するとメリットがあるか 参 考 にし 退 職 後 の 健 康 保 険 について 今 までは 入 社 と 同 時 に 当 健 保 組 合 に 加 入 されていましたが 退 職 後 は 再 就 職 での 加 入 以 外 は ご 自 身 で 健 康 保 険 を 選 択 して いただくことになります 自 分 にとって ベストな 判 断 をするためには それぞれの 健 康 保 険 についてご 理 解 のうえ 自 分 にメリットのある 健 康 保

More information

153053-FP知年金_-D-_[本文].indb

153053-FP知年金_-D-_[本文].indb も く じ 公 的 制 度 改 正 動 向 3 12 公 的 払 込 期 間 中 Q& 22 1 主 な 改 正 変 更 事 項 3 (1) 物 価 スライド 特 例 水 準 解 消 と 本 来 水 準 額 3 (2)マクロ 経 済 スライド 本 格 発 動 3 (3) 第 3 号 不 整 合 記 録 問 題 へ 対 応 4 (4) 厚 生 と 共 済 一 元 化 4 (5) 新 たな 保 険 料

More information

科 売 上 原 価 売 上 総 利 益 損 益 計 算 書 ( 自 平 成 26 年 4 月 1 日 至 平 成 27 年 3 月 31 日 ) 目 売 上 高 販 売 費 及 び 一 般 管 理 費 営 業 利 益 営 業 外 収 益 受 取 保 険 金 受 取 支 援 金 補 助 金 収 入 保

科 売 上 原 価 売 上 総 利 益 損 益 計 算 書 ( 自 平 成 26 年 4 月 1 日 至 平 成 27 年 3 月 31 日 ) 目 売 上 高 販 売 費 及 び 一 般 管 理 費 営 業 利 益 営 業 外 収 益 受 取 保 険 金 受 取 支 援 金 補 助 金 収 入 保 貸 借 対 照 表 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 1 流 動 資 産 8,394,416 流 動 負 債 12,053,662 現 金 及 び 預 金 234,676 買 掛 金 1,838,002 受 取 手 形 15,672 関 係 会 社 短 期 借 入 金 3,352,137 売 掛 金 4,409,667 1 年 内 償 還 予 定 の

More information

就 業 規 則 ( 福 利 厚 生 ) 第 章 福 利 厚 生 ( 死 亡 弔 慰 金 等 ) 第 条 法 人 が 群 馬 県 社 会 福 祉 協 議 会 民 間 社 会 福 祉 施 設 等 職 員 共 済 規 程 に 基 づき 群 馬 県 社 会 福 祉 協 議 会 との 間 において 締 結 す

就 業 規 則 ( 福 利 厚 生 ) 第 章 福 利 厚 生 ( 死 亡 弔 慰 金 等 ) 第 条 法 人 が 群 馬 県 社 会 福 祉 協 議 会 民 間 社 会 福 祉 施 設 等 職 員 共 済 規 程 に 基 づき 群 馬 県 社 会 福 祉 協 議 会 との 間 において 締 結 す 9 退 職 金 事 務 に 関 する 注 意 事 項 1 労 務 管 理 の 観 点 から( 労 働 契 約 法 労 働 基 準 法 関 係 ) そもそも 退 職 金 の 支 給 は 法 人 の 任 意 で 必 ず 支 払 わなくてはならないものではありませんが 賃 金 の 後 払 いとして あるいは 長 年 の 功 労 への 報 償 や 退 職 後 の 生 活 保 障 として 制 度 を 設 ける

More information

目 次 市 民 税 の 減 免 に つ い て 1 減 免 の 一 般 的 な 留 意 事 項 2 減 免 の 範 囲 お よ び 減 免 割 合 3 1 生 活 保 護 法 の 規 定 に よ る 保 護 を 受 け る 者 3 2 当 該 年 に お い て 所 得 が 皆 無 と な っ た

目 次 市 民 税 の 減 免 に つ い て 1 減 免 の 一 般 的 な 留 意 事 項 2 減 免 の 範 囲 お よ び 減 免 割 合 3 1 生 活 保 護 法 の 規 定 に よ る 保 護 を 受 け る 者 3 2 当 該 年 に お い て 所 得 が 皆 無 と な っ た 市 民 税 減 免 取 扱 要 綱 函 館 市 財 務 部 目 次 市 民 税 の 減 免 に つ い て 1 減 免 の 一 般 的 な 留 意 事 項 2 減 免 の 範 囲 お よ び 減 免 割 合 3 1 生 活 保 護 法 の 規 定 に よ る 保 護 を 受 け る 者 3 2 当 該 年 に お い て 所 得 が 皆 無 と な っ た た め, 生 活 が 著 し く 困 難

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 事 委 員 会 が 無 い た め 記 載 し て お り ま せ ん 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 区 分 民 間 給 与 A 公 務 員 給 与 B 較 差 A - B 勧 告 ( 改 定 率 ) 給 与 改 定 率 国 の 改

(5) 給 与 改 定 の 状 況 事 委 員 会 が 無 い た め 記 載 し て お り ま せ ん 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 区 分 民 間 給 与 A 公 務 員 給 与 B 較 差 A - B 勧 告 ( 改 定 率 ) 給 与 改 定 率 国 の 改 別 紙 3 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 芽 室 町 の 給 与 定 員 管 理 等 に つ い て 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 (21 年 度 末 ) 歳 出 額 A 21 年 度 1 9, 3 7 6 1 1, 3 4, 9 4 実 質 収 支 件 費 B 件 費 率 B / A 1 6, 3 9 3 9 9 6, 541 8. 8 1 ( 参

More information

目 次 1. 社 会 保 障 分 野 でできること 1 1 高 額 医 療 高 額 介 護 合 算 制 度 の 改 善 2 保 険 証 機 能 の 一 元 化 3 自 己 診 療 情 報 の 活 用 4 給 付 可 能 サービスの 行 政 側 からの 通 知 2. 年 金 分 野 でできること 5

目 次 1. 社 会 保 障 分 野 でできること 1 1 高 額 医 療 高 額 介 護 合 算 制 度 の 改 善 2 保 険 証 機 能 の 一 元 化 3 自 己 診 療 情 報 の 活 用 4 給 付 可 能 サービスの 行 政 側 からの 通 知 2. 年 金 分 野 でできること 5 資 料 3 番 号 制 度 で 何 ができるようになるか 2011 年 1 月 31 日 内 閣 官 房 社 会 保 障 改 革 担 当 室 ( 注 )ここで 示 される 利 用 場 面 については 関 係 者 にシステム 対 応 等 の 負 担 を 求 める 可 能 性 があることや 個 人 情 報 等 の 取 扱 い 等 に 特 に 留 意 が 必 要 な 場 合 もあることから 引 き 続 き

More information

Microsoft PowerPoint - 060821 22日修正最終確定.ppt

Microsoft PowerPoint - 060821 22日修正最終確定.ppt 工 賃 控 除 の 見 直 しについて 入 所 施 設 工 賃 4 万 円 以 下 の 場 合 )の 利 用 者 負 担 見 直 し 後 ) 約 4 万 円 までの 工 賃 について 定 率 負 担 をゼロとする 食 費 負 担 を 行 った 後 の 手 元 金 が 現 行 2.5 万 円 に 加 え 最 大 約 2.4 万 円 年 額 28.8 万 円 )まで 残 ることとなる 2 級 年 金 と

More information

目 次 第 1 章 は じ め に... 3 第 2 章 基 本 的 な キ ー 操 作... 4 第 3 章 メ ニ ュ ー 画 面... 6 第 4 章 入 荷 業 務... 7 第 5 章 出 荷 業 務... 9 第 6 章 商 品 照 会...11 第 7 章 棚 卸 業 務...12 第

目 次 第 1 章 は じ め に... 3 第 2 章 基 本 的 な キ ー 操 作... 4 第 3 章 メ ニ ュ ー 画 面... 6 第 4 章 入 荷 業 務... 7 第 5 章 出 荷 業 務... 9 第 6 章 商 品 照 会...11 第 7 章 棚 卸 業 務...12 第 入 出 荷 棚 卸 収 集 Biz スタートパック 操 作 説 明 書 目 次 第 1 章 は じ め に... 3 第 2 章 基 本 的 な キ ー 操 作... 4 第 3 章 メ ニ ュ ー 画 面... 6 第 4 章 入 荷 業 務... 7 第 5 章 出 荷 業 務... 9 第 6 章 商 品 照 会...11 第 7 章 棚 卸 業 務...12 第 8 章 パ ソ コ ン の

More information

障害福祉制度あらまし目次

障害福祉制度あらまし目次 4 年 金 手 当 障 害 基 礎 年 金 次 の 要 件 をすべて 満 たす 方 に 障 害 基 礎 年 金 が 支 給 されます 要 年 金 額 支 給 制 限 件 1 初 診 日 が 20 歳 前 であるか 初 診 日 において 国 民 年 金 に 加 入 中 の 方 もしくは 国 民 年 金 に 加 入 したことのある 60 歳 以 上 65 歳 未 満 で 日 本 国 内 に 住 所 がある

More information

編 5ヶ 月 6 総 論 7 抜 ピ ド ピ ド 速 永 久 繰 ロ セ 慣 容 易 結 共 通 決 々 5 照 づ 具 ご 紹 介 与 監 査 比 較 場 限 提 始 箇 提 進 ご 安 心 話 提 与 監 査 雑 把 与 締 役 緒 算 類 作 機 関 従 来 税 始 忘 生 物 繰 切 忘 葉

編 5ヶ 月 6 総 論 7 抜 ピ ド ピ ド 速 永 久 繰 ロ セ 慣 容 易 結 共 通 決 々 5 照 づ 具 ご 紹 介 与 監 査 比 較 場 限 提 始 箇 提 進 ご 安 心 話 提 与 監 査 雑 把 与 締 役 緒 算 類 作 機 関 従 来 税 始 忘 生 物 繰 切 忘 葉 編 5ヶ 月 6 総 論 7 抜 ピ ド ピ ド 速 永 久 繰 ロ セ 慣 容 易 結 共 通 決 々 5 照 づ 具 ご 紹 介 与 監 査 比 較 場 限 提 始 箇 提 進 ご 安 心 話 提 与 監 査 雑 把 与 締 役 緒 算 類 作 機 関 従 来 税 始 忘 生 物 繰 切 忘 葉 辞 引 忘 葉 聞 兆 蓄 積 科 世 正 総 論 省 略 編 5ヶ 月 98 ソ 99 王 道 事

More information

社 会 保 障 税 一 体 改 革 ( 年 金 分 野 )の 経 緯 社 会 保 障 税 一 体 改 革 大 綱 (2 月 17 日 閣 議 決 定 ) 国 年 法 等 改 正 法 案 (2 月 10 日 提 出 ) 法 案 を 提 出 する または 法 案 提 出 を 検 討 する と された 事

社 会 保 障 税 一 体 改 革 ( 年 金 分 野 )の 経 緯 社 会 保 障 税 一 体 改 革 大 綱 (2 月 17 日 閣 議 決 定 ) 国 年 法 等 改 正 法 案 (2 月 10 日 提 出 ) 法 案 を 提 出 する または 法 案 提 出 を 検 討 する と された 事 資 料 5 これまでの 取 組 状 況 と 今 後 の 課 題 ( 年 金 分 野 ) 平 成 24 年 12 月 7 日 神 野 委 員 提 出 資 料 社 会 保 障 税 一 体 改 革 ( 年 金 分 野 )の 経 緯 社 会 保 障 税 一 体 改 革 大 綱 (2 月 17 日 閣 議 決 定 ) 国 年 法 等 改 正 法 案 (2 月 10 日 提 出 ) 法 案 を 提 出 する または

More information

インターネット取引に関する調査結果(平成13年3月末)について

インターネット取引に関する調査結果(平成13年3月末)について インターネット 取 引 に 関 する 調 査 結 果 ( 平 成 27 年 9 月 末 )について 平 成 27 年 12 月 18 日 日 本 証 券 業 協 会 本 協 会 では 平 成 27 年 9 月 末 におけるインターネット 取 引 に 関 する 調 査 を 実 施 し 以 下 のとおり インターネット 取 引 を 行 っている 会 員 の 状 況 を 取 りまとめた 1. 取 扱 会

More information

001-010 はじめに.indd

001-010 はじめに.indd 00 手 取 大 丈 夫 誰 言 実 最 近 型 仕 ご 頑 張 出 疲 布 団 入 ぜ 眠 不 規 則 生 活 レ 便 秘 下 痢 生 活 習 慣 病 恐 生 活 習 慣 変 診 断 ろ ろ 言 勉 強 調 002 一 度 一 当 項 目 役 立 ぜ 対 一 倍 考 挙 句 改 善 製 薬 会 社 入 社 取 組 言 ぎ 研 究 私 ぎ 研 究 お お 説 明 ろ 突 然 聞 よ ジ 持 私 製

More information

根 本 確 根 本 確 民 主 率 運 民 主 率 運 確 施 保 障 確 施 保 障 自 治 本 旨 現 資 自 治 本 旨 現 資 挙 管 挙 管 代 表 監 査 教 育 代 表 監 査 教 育 警 視 総 監 道 府 県 警 察 本 部 市 町 村 警 視 総 監 道 府 県 警 察 本 部

根 本 確 根 本 確 民 主 率 運 民 主 率 運 確 施 保 障 確 施 保 障 自 治 本 旨 現 資 自 治 本 旨 現 資 挙 管 挙 管 代 表 監 査 教 育 代 表 監 査 教 育 警 視 総 監 道 府 県 警 察 本 部 市 町 村 警 視 総 監 道 府 県 警 察 本 部 1 部 改 案 旧 照 文 昭 和 百 傍 線 部 改 部 改 案 現 服 服 管 研 修 研 修 罰 罰 附 附 総 総 休 懲 戒 服 管 研 休 懲 戒 服 研 修 修 福 祉 益 保 護 福 祉 益 保 護 根 本 確 根 本 確 民 主 率 運 民 主 率 運 確 施 保 障 確 施 保 障 自 治 本 旨 現 資 自 治 本 旨 現 資 挙 管 挙 管 代 表 監 査 教 育 代 表 監

More information

0FEB 月 4 日 成 人 式 (カラークラブ 山 口 節 子 さん 提 供 ) 義 務 び そ ぞ 必 要 配 偶 扶 養 さ 必 ず 該 当 旨 配 偶 勤 務 社 ( 事 業 主 ) 提 だ 配 偶 65 歳 以 上 老 齢 基 礎 受 給 資 格 そ 扶 養 配 偶 せ ん 収 増 加 0 万 円 以 上 見 込 や 配 偶 退 職 ど 厚 生 等 加 入 ど 配

More information

第5回法人課税ディスカッショングループ 法D5-4

第5回法人課税ディスカッショングループ 法D5-4 平 2 6. 5. 9 法 D 5-4 税 制 調 査 会 ( 法 人 課 税 DG5) 中 小 法 人 公 益 法 人 等 ( 地 方 税 ) 平 成 26 年 5 月 9 日 ( 金 ) 総 務 省 目 次 中 小 企 業 に 対 する 特 別 な 取 扱 い( 主 なもの) 地 方 税 1 中 小 法 人 と 個 人 事 業 主 との 税 負 担 率 の 比 較 ( 国 税 地 方 税 ) 2

More information

Microsoft Word - ☆f.doc

Microsoft Word - ☆f.doc 第 1 問 問 1 正 解 2 6,000 千 円 給 与 所 得 の 金 額 は 次 の 式 より 求 める 給 与 所 得 の 金 額 = 収 入 金 額 - 給 与 所 得 控 除 額 まず 給 与 所 得 控 除 額 を 設 例 の 中 の 速 算 表 から 求 め 次 に 上 記 計 算 式 より 給 与 所 得 控 除 後 の 金 額 を 求 めることになる 給 与 所 得 控 除 額

More information

控 除 を 受 けるための 要 件 と 必 要 な 添 付 書 類 (マイホームの 新 築 や 購 入 増 改 築 等 をして 平 成 28 年 中 に 居 住 の 用 に 供 した 場 合 ) 1 新 築 住 宅 2 中 古 住 宅 増 改 築 等 要 件 イ 住 宅 取 得 後 6か 月 以 内 に 入 居 し 引 き 続 き 居 住 していること ロ 家 屋 の 床 面 積 ( 登 記 面 積

More information

マスミューチュアル 定 額 終 身 保 険 の 特 徴 としくみ Point 1 健 康 状 態 の 告 知 は Point 2 ありません 固 定 利 率 で る 保 険 す 契 約 積 立 す * 被 保 険 者 が 入 院 中 の 場 合 など ご 加 入 いただけない 場 合 がございます

マスミューチュアル 定 額 終 身 保 険 の 特 徴 としくみ Point 1 健 康 状 態 の 告 知 は Point 2 ありません 固 定 利 率 で る 保 険 す 契 約 積 立 す * 被 保 険 者 が 入 院 中 の 場 合 など ご 加 入 いただけない 場 合 がございます 2016 年 5 月 マスミューチュアル 定 額 終 身 保 険 の 特 徴 としくみ Point 1 健 康 状 態 の 告 知 は Point 2 ありません 固 定 利 率 で る 保 険 す 契 約 積 立 す * 被 保 険 者 が 入 院 中 の 場 合 など ご 加 入 いただけない 場 合 がございます イメージ 図 : 契 約 年 齢 ( 被 保 険 者 の 満 年 齢 )が 70

More information

種 類 控 除 額 小 規 模 企 業 共 済 等 掛 金 控 除 生 命 保 険 料 控 除 地 震 保 険 料 控 除 支 払 った 小 規 模 共 済 心 身 障 害 者 扶 養 共 済 の 掛 金 の 金 額 生 命 保 険 料 控 除 額 = 一 般 生 命 保 険 料 控 除 額 + 個

種 類 控 除 額 小 規 模 企 業 共 済 等 掛 金 控 除 生 命 保 険 料 控 除 地 震 保 険 料 控 除 支 払 った 小 規 模 共 済 心 身 障 害 者 扶 養 共 済 の 掛 金 の 金 額 生 命 保 険 料 控 除 額 = 一 般 生 命 保 険 料 控 除 額 + 個 所 得 税 ( 国 税 )のあらまし 税 額 の 計 算 方 法 市 県 民 税 所 得 割 の 計 算 方 法 とほぼ 同 じです 総 合 課 税 ( 所 得 金 額 - 所 得 控 除 額 ) 税 率 - 税 額 控 除 額 ( 課 税 される 所 得 金 額 ) 分 離 課 税 退 職 所 得 山 林 所 得 土 地 建 物 株 式 等 の 譲 渡 所 得 などは 他 の 所 得 と 分 離

More information

がん専門病院における薬剤師養成のあり方に関する調査研究

がん専門病院における薬剤師養成のあり方に関する調査研究 平 成 27 年 度 HIV 感 染 症 薬 物 療 法 認 定 薬 剤 師 養 成 研 修 実 施 要 綱 1. 基 本 的 事 項 (1) 研 修 の 目 的 本 研 修 は HIV 感 染 症 の 薬 物 療 法 に 必 要 な 高 度 な 知 識 技 能 情 報 の 収 集 評 価 コ ミ ュ ニ ケ ー シ ョ ン ス キ ル 臨 床 経 験 を 修 得 さ せ 各 地 域 に お い て

More information

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 11. 15. 1. 95. H.4.1 94.6 H5.4.1 15.1 H5.4.1 ( 参 考 値 ) 97.1 H5.7.1 14.9 H.4.1 97.1 H5.4.1 14.5 H5.4.1 H5.7.1 13. 1. H5.4.1 ( 参 考

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 11. 15. 1. 95. H.4.1 94.6 H5.4.1 15.1 H5.4.1 ( 参 考 値 ) 97.1 H5.7.1 14.9 H.4.1 97.1 H5.4.1 14.5 H5.4.1 H5.7.1 13. 1. H5.4.1 ( 参 考 石 井 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (4 年 度 末 ) A B B/A 3 年 度 の 件 費 率 4 年 度 6,69 8,136,675 373,713 1,54,11 18.95 19.18 () 職 員 給 与

More information

Taro-29職員退職手当支給規程

Taro-29職員退職手当支給規程 国 立 研 究 開 発 法 人 水 産 研 究 教 育 機 構 職 員 退 職 手 当 支 給 規 程 平 成 1 8 年 4 月 1 日 付 け 1 7 水 研 本 第 2 0 5 8 号 改 正 平 成 1 8 年 1 0 月 1 日 付 け 1 8 水 研 本 第 1 0 7 7 号 改 正 平 成 1 9 年 4 月 1 日 付 け 1 8 水 研 本 第 1 7 8 0 号 改 正 平 成

More information

給 与 支 払 報 告 書 ( 総 括 表 )の 書 き 方 給 与 支 払 報 告 書 ( 総 括 表 ) 宇 城 市 長 様 平 成 25 年 1 月 20 日 提 出 種 別 整 理 番 号 指 定 番 号 ( 宇 城 市 提 出 用 ) 給 与 の 支 払 期 間 平 成 24 年 1 月

給 与 支 払 報 告 書 ( 総 括 表 )の 書 き 方 給 与 支 払 報 告 書 ( 総 括 表 ) 宇 城 市 長 様 平 成 25 年 1 月 20 日 提 出 種 別 整 理 番 号 指 定 番 号 ( 宇 城 市 提 出 用 ) 給 与 の 支 払 期 間 平 成 24 年 1 月 給 与 支 払 報 告 書 ( 個 別 明 細 書 )の 提 出 について 所 得 税 の 源 泉 徴 収 義 務 がある 給 与 支 払 者 は 法 個 を 問 わず すべての 従 業 員 等 ( 事 業 専 従 者 等 も 含 む)について 前 年 中 に 支 払 った 給 与 について 給 与 支 払 報 告 書 を 提 出 して いただくことになっています 地 方 税 法 第 317 条 の6

More information

一 時 払 いの 終 身 保 険 を 掛 ける 人 のデータ 一 時 払 いの 終 身 保 険 を 掛 ける 前 の 相 続 財 産 のデータから 課 税 される 相 続 税 をシミュレーションします 被 相 続 人 と 相 続 人 相 続 財 産 債 務 と 葬 式 費 用 のデータ 法 定 相

一 時 払 いの 終 身 保 険 を 掛 ける 人 のデータ 一 時 払 いの 終 身 保 険 を 掛 ける 前 の 相 続 財 産 のデータから 課 税 される 相 続 税 をシミュレーションします 被 相 続 人 と 相 続 人 相 続 財 産 債 務 と 葬 式 費 用 のデータ 法 定 相 一 時 払 い 終 身 保 険 を 掛 ける 人 の 相 続 税 シミュレーション 相 続 財 産 のうちで 被 相 続 人 が 亡 くなったことにより 受 け 取 った 生 命 保 険 金 は 法 定 相 続 人 1 人 あたり 500 万 円 まで 非 課 税 となり 相 続 税 が 課 税 されません このため 法 定 相 続 人 が 3 人 で 相 続 財 産 として 生 命 保 険 金 を

More information

公 的 年 金 等 控 除 額 とは 年 金 収 入 から 差 し 引 くことのできる 金 額 で 差 引 後 の 金 額 が 雑 となります 公 的 年 金 等 収 入 金 額 - 公 的 年 金 等 控 除 額 = 雑 これまでは この 公 的 年 金 等 控 除 額 は 65 歳 以 上 の

公 的 年 金 等 控 除 額 とは 年 金 収 入 から 差 し 引 くことのできる 金 額 で 差 引 後 の 金 額 が 雑 となります 公 的 年 金 等 収 入 金 額 - 公 的 年 金 等 控 除 額 = 雑 これまでは この 公 的 年 金 等 控 除 額 は 65 歳 以 上 の 65 歳 以 上 の 方 に 係 る 改 正 主 な 改 正 事 項 これからの 少 子 高 齢 化 社 会 では これまでの 世 代 間 での 税 負 担 の 格 差 を 縮 め どの 世 代 でも 広 く 公 平 に 担 税 力 に 応 じて 負 担 を 分 かち 合 う 税 制 が 求 められてい ます そのため 実 施 の 税 制 改 正 では の 廃 止 など 主 に65 歳 以 上 の

More information

登 場 物 集 夜 日 早 パ パ 帰 一 関 ヒロシ ヒロシ 妻 息 子 や 花 火 楽 元 昔 花 火 げ 夏 休 ば 計 画 表 夏 休 アキラ PTA 婦 域 働 体 メンバ 第 1 話 リダ 一 関 ヒロシ 苦 労 3 域 環 境 変 化 5 第 2 話 6 域 働 8 第 3 話 秋 9

登 場 物 集 夜 日 早 パ パ 帰 一 関 ヒロシ ヒロシ 妻 息 子 や 花 火 楽 元 昔 花 火 げ 夏 休 ば 計 画 表 夏 休 アキラ PTA 婦 域 働 体 メンバ 第 1 話 リダ 一 関 ヒロシ 苦 労 3 域 環 境 変 化 5 第 2 話 6 域 働 8 第 3 話 秋 9 我 ~ 一 関 市 域 働 推 進 計 画 ~ 一 関 市 登 場 物 集 夜 日 早 パ パ 帰 一 関 ヒロシ ヒロシ 妻 息 子 や 花 火 楽 元 昔 花 火 げ 夏 休 ば 計 画 表 夏 休 アキラ PTA 婦 域 働 体 メンバ 第 1 話 リダ 一 関 ヒロシ 苦 労 3 域 環 境 変 化 5 第 2 話 6 域 働 8 第 3 話 秋 9 2 つ 働 創 出 11 第 4 話 不

More information

- 1 - 総 控 負 傷 疾 病 療 養 産 産 女 性 責 帰 べ 由 試 ~ 8 契 約 契 約 完 了 ほ 契 約 超 締 結 専 門 的 知 識 技 術 験 専 門 的 知 識 高 大 臣 専 門 的 知 識 高 専 門 的 知 識 締 結 契 約 満 歳 締 結 契 約 契 約 係 始

- 1 - 総 控 負 傷 疾 病 療 養 産 産 女 性 責 帰 べ 由 試 ~ 8 契 約 契 約 完 了 ほ 契 約 超 締 結 専 門 的 知 識 技 術 験 専 門 的 知 識 高 大 臣 専 門 的 知 識 高 専 門 的 知 識 締 結 契 約 満 歳 締 結 契 約 契 約 係 始 部 案 参 照 文 目 1 1 持 可 能 療 険 制 構 築 国 民 険 部 9 部 11 1 5 特 別 15 6 17 7 運 確 18 8 0 9 独 立 10 - 1 - 総 控 負 傷 疾 病 療 養 産 産 女 性 責 帰 べ 由 試 ~ 8 契 約 契 約 完 了 ほ 契 約 超 締 結 専 門 的 知 識 技 術 験 専 門 的 知 識 高 大 臣 専 門 的 知 識 高 専 門

More information

<95CA8E86315F8A6D92E8905C8D908F9182C98AD682B782E9837483408343838B8B4C985E8D8096DA2E786C7378>

<95CA8E86315F8A6D92E8905C8D908F9182C98AD682B782E9837483408343838B8B4C985E8D8096DA2E786C7378> 別 紙 1_ 確 定 申 告 書 に 関 するファイル 記 録 項 目 1 平 成 年 分 の 所 得 税 及 び 復 興 特 別 所 得 税 の 確 定 申 告 書 A( 第 一 表 第 二 表 ) 1 平 成 年 分 の 所 得 税 及 び 復 興 特 別 所 得 税 の 確 定 申 告 書 A( 第 一 表 第 二 表 ) 2 申 告 書 第 一 表 3 申 告 書 見 出 し 部 ( 第 一

More information

<817995A19094944E937894C5817A8F5A96AF90C5905C8D90288D5A97B9292E786C73>

<817995A19094944E937894C5817A8F5A96AF90C5905C8D90288D5A97B9292E786C73> 市 民 税 県 民 税 申 の 手 引 き この 手 引 き 市 民 税 県 民 税 申 を 作 成 する 際 の 一 般 的 な 事 項 を 説 明 しています 申 についてお 分 かりにならない 点 がありましたら 税 務 課 に おたずねください 申 笠 間 市 ホームページからダウンロードできます なお 本 庁 税 務 課 笠 間 支 所 地 域 課 岩 間 支 所 地 域 課 にも 用 意

More information

(1) 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 11 月 30 日 現 在 ) ( 単 位 : 千 円 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 金 額 科 目 金 額 流 動 資 産 4,623,985 流 動 負 債 3,859,994 現 金 及 び 預 金 31,763 支 払 手 形

(1) 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 11 月 30 日 現 在 ) ( 単 位 : 千 円 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 金 額 科 目 金 額 流 動 資 産 4,623,985 流 動 負 債 3,859,994 現 金 及 び 預 金 31,763 支 払 手 形 第 44 期 計 算 書 類 ( 自 平 成 25 年 12 月 1 日 至 平 成 26 年 11 月 30 日 ) (1) 貸 借 対 照 表 (2) 損 益 計 算 書 (3) 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 (4) 個 別 注 記 表 株 式 会 社 アクタス 東 京 都 新 宿 区 新 宿 2 丁 目 19 番 1 号 1 (1) 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 11 月

More information

入札公告 次のとおり一般競争入札に付します 平成 2 9 年 1 1 月 1 7 日経理責任者独立行政法人国立病院機構呉医療センター 院 長 谷 山 清 己 調 達 機 関 番 号 所 在 地 番 号 3 4 第 号 ( N o ) 1 調 達

入札公告 次のとおり一般競争入札に付します 平成 2 9 年 1 1 月 1 7 日経理責任者独立行政法人国立病院機構呉医療センター 院 長 谷 山 清 己 調 達 機 関 番 号 所 在 地 番 号 3 4 第 号 ( N o ) 1 調 達 入札公告 次のとおり一般競争入札に付します 平成 2 9 年 1 1 月 1 7 日経理責任者独立行政法人国立病院機構呉医療センター 院 長 谷 山 清 己 調 達 機 関 番 号 5 9 7 所 在 地 番 号 3 4 第 1 0 8 0 8 号 ( N o. 1 0 8 0 8 ) 1 調 達 内 容 ( 1 ) 品 目 分 類 番 号 2 2 3 1 ( 2 ) 購 入 等 件 名 及 び 数

More information

<874D8265826F82518B898365834C835883678782322D3181A1838983438374>

<874D8265826F82518B898365834C835883678782322D3181A1838983438374> 第 1 節 FPとライフプランニング 1 FPとは (1) ライフプランと 資 金 ニーズ ライフプランとは 自 分 の 夢 や 生 き 甲 斐 を 基 にした 人 生 設 計 のことをいう 就 職 結 婚 子 供 の 誕 生 住 宅 取 得 子 供 の 進 学 子 供 の 独 立 夫 婦 の 老 後 生 活 というように 人 生 はさまざまな 出 来 事 (ライフイベント)の 繰 り 返 しである

More information

2015①.表紙.xdw

2015①.表紙.xdw 2015 年 度 緊 急 入 学 時 給 付 奨 学 金 各 種 証 明 書 類 貼 付 台 帳 台 帳 ごと 提 出 すること 台 帳 に 貼 付 する 書 類 はすべてコピーで 提 出 してください ( 原 本 はお 手 許 で 保 管 ください) 入 学 予 定 ( 希 望 ) 学 部 氏 名 フリカ ナ 台 紙 別 証 明 書 類 貼 付 一 覧 本 冊 子 の 台 紙 A B C D E

More information

空 き 家 を 売 却 した 場 合 の,000 万 円 控 除 特 例 の 創 設 被 相 続 人 が 住 んでいた 家 屋 及 びその 敷 地 を 相 続 があった 日 から 年 を 経 過 する 年 の 月 日 までに 耐 震 工 事 をしてから あるいは 家 を 除 却 し てから 売 却

空 き 家 を 売 却 した 場 合 の,000 万 円 控 除 特 例 の 創 設 被 相 続 人 が 住 んでいた 家 屋 及 びその 敷 地 を 相 続 があった 日 から 年 を 経 過 する 年 の 月 日 までに 耐 震 工 事 をしてから あるいは 家 を 除 却 し てから 売 却 Q65 平 成 7 年 月 に 平 成 8 年 度 税 制 改 正 大 綱 が 発 表 されました 税 制 改 正 の 概 要 を 教 えてください A: 各 税 目 別 のトピックは 以 下 のとおりです 所 得 税 健 康 診 断 等 をきちんと 受 けている 人 専 用 の 医 療 費 控 除 が 創 設 されます 法 人 税 法 人 税 率 が 現 行 の.9%から 段 階 的 に.4%.%へ

More information

(5) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2の 引 き 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている

(5) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2の 引 き 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている 清 瀬 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (25 年 度 末 ) 25 年 度 千 74,247 27,195,534 A 768,602 千 4,616,550 B 千 17.0 B/A 昨 年 度 の 件 費 率 17.3

More information

(Microsoft Word - \211\357\213c\230^)

(Microsoft Word - \211\357\213c\230^) 平 成 2 5 年 度 第 1 回 和 歌 山 県 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 懇 話 会 概 要 1. 開 催 日 時 平 成 2 5 年 1 2 月 1 8 日 ( 水 ) 午 後 1 時 3 0 分 か ら 2. 開 催 場 所 和 歌 山 日 赤 会 館 1 階 会 議 室 3. 出 欠 状 況 出 席 委 員 辻 田 育 文 委 員 上 林 雄 史 郎 委 員 市 川 晃 委 員

More information

退職手当とは

退職手当とは 第 3 退 職 手 当 について 1 退 職 手 当 とは 退 職 手 当 は 教 職 員 が 退 職 ( 又 は 死 亡 )した 場 合 に その 者 又 は 遺 族 に 一 時 金 として 支 給 される 給 与 で 給 料 の 補 充 的 な 性 格 をもつ 他 の 手 当 とは 異 なり 勤 続 報 償 的 な 性 格 を 有 する 手 当 であ って その 取 扱 いは 教 職 員 及 び

More information

2016年夏のボーナス見通し

2016年夏のボーナス見通し 216 年 4 月 6 日 経 済 レポート 216 年 夏 のボーナス 見 通 し ~ 小 幅 ながらも 2 年 ぶりに 増 加 へ~ 調 査 部 研 究 員 藤 田 隼 平 216 年 夏 の 民 間 企 業 ( 調 査 産 業 計 事 業 所 規 模 人 以 上 )の ボ ー ナ ス は 2 年 ぶりに 増 加 すると 予 測 する 労 働 需 給 がタイトな 中 今 年 の 春 闘 では 基

More information