2年C組英語科学習指導案

Size: px
Start display at page:

Download "2年C組英語科学習指導案"

Transcription

1 第 2 学 年 英 語 科 学 習 指 導 案 1 単 元 名 Lesson 職 業 体 験 Career Experience 学 習 指 導 要 領 との 関 連 2 内 容 (1) 言 語 活 動 ア 聞 くことの(イ) 自 然 な 口 調 で 話 されたり 読 まれたりする 英 語 を 聞 いて 情 報 を 正 確 に 聞 き 取 ること 及 びエ 書 くこと(イ) 語 と 語 のつながりなど に 注 意 して 正 しく 文 を 書 くこと の 指 導 事 項 に 関 わる 授 業 内 容 であ 聞 くことの(イ)に 関 して 普 段 の 授 業 からチャンツや 英 語 の 歌 生 徒 同 士 の 対 話 活 動 で 話 される 英 語 について 生 徒 が 自 然 な 口 調 で 話 すように 努 めることで 自 然 な 口 調 の 英 語 を 耳 にすることに 慣 れ 親 しみ 聞 く 力 の 向 上 につながると 考 え 書 くことの(イ)に 関 して 語 彙 や 基 本 文 は 自 己 表 現 を 支 える 土 台 になるものであり 基 礎 基 本 の 定 着 のための 練 習 は 欠 かせない その 練 習 を 単 なるドリル 練 習 で 終 わらせないために 言 語 の 使 用 場 面 やその 働 きを 踏 まえた 言 語 活 動 を 工 夫 していく 必 要 があ 道 徳 教 育 との 関 連 2-(1)いらっしゃいませ こんにちは 礼 儀 2 単 元 について (1) 内 容 面 から ロボット 制 作 会 社 へ 職 業 体 験 に 行 った 登 場 人 物 が ロボット 工 学 と 職 業 に 対 する 意 識 を 深 めていく 内 容 であ 実 際 本 校 の 生 徒 たちも11 月 の 職 業 体 験 学 習 に 向 けて 将 来 の 夢 を 考 えたり 職 業 観 を 身 につける 学 習 を 進 めているところであ 同 年 代 の 職 業 に 対 する 思 いや 将 来 の 夢 についての 考 え 方 を 知 り 様 々な 角 度 から 将 来 のことを 考 える 良 い 機 会 としたい (2) 言 語 材 料 の 観 点 から 本 単 元 では to 不 定 詞 の 基 本 的 な 用 法 を 取 り 上 げto 不 定 詞 を 含 む 文 は 動 詞 が2つ 出 て くるため やや 複 雑 であるとも 言 えるが その 分 豊 かな 内 容 が 表 現 できるようになるだろう 一 つの 例 として 小 学 校 でも 将 来 の 夢 を 語 るという 活 動 が 行 われる 場 合 があるが ほとんど I want to be ~.という 表 現 のみで 終 わっていそこで 職 業 体 験 学 習 を 通 して 身 につけた 職 業 観 を 自 分 たちの 将 来 の 夢 などと 関 連 させながら 段 階 的 に 自 分 の 考 えを 述 べることがで きるような 表 現 力 を 育 てていきたいと 考 えてい (3) 言 語 活 動 の 観 点 から 本 校 の 研 究 主 題 である 自 らの 生 き 方 を 考 え 学 びあう 生 徒 を 育 成 する 手 立 てとして 学 習 形 態 の 工 夫 と 自 己 表 現 活 動 の 内 容 の 充 実 に 努 めてい 他 者 の 発 表 の 良 いところや 自 分 の 課 題 を 知 るなど 互 いに 学 びあえる 場 面 こそが 言 語 活 動 をより 充 実 させるものと 実 感 し てい 課 題 解 決 を 伴 う 活 動 に 消 極 的 な 生 徒 に 対 してはペアの 相 手 を 配 慮 し 安 心 して 取 り 組 めるように 固 定 した 組 み 合 わせで 活 動 を 行 う また 繰 り 返 しを 伴 う 活 動 においては 機 械 的 にペアを 替 えていくことで 単 調 な 活 動 に 新 鮮 さを 与 え 学 習 意 欲 の 維 持 向 上 に 努 めてい また 自 己 表 現 活 動 においては 英 語 科 の 研 究 主 題 にもある コミュニケーション 能 力 の 育 成 を 踏 まえ 言 語 の 使 用 場 面 が 自 然 なものとなるよう 設 定 す 生 徒 に 自 分 たちの 生 活 の 中 に も 同 じような 言 語 の 使 用 場 面 があることに 気 づかせることが 大 切 であ 英 語 を 生 きた 言 葉 としてとらえられるようになれば 自 己 表 現 活 動 が 生 徒 にとってより 身 近 なものとして 感 じ られるだろう また 新 出 表 現 だけでなく 既 習 表 現 も 含 めた 使 用 場 面 の 設 定 は 表 現 力 を 高 め 自 分 の 考 えや 気 持 ちをより 正 しく 相 手 に 伝 える 力 となるだろう

2 3 教 科 の 研 究 主 題 と 授 業 との 関 連 (1) 英 語 科 の 研 究 主 題 コミュニケーション 能 力 を 育 てる 指 導 はどうあるべきか ~ 基 礎 基 本 の 定 着 をふまえて~ (2) 授 業 との 関 連 実 際 に 英 語 を 使 い コミュニケーションを 行 う 本 当 の 能 力 を 育 成 するためには 語 彙 連 語 慣 用 表 現 文 法 などの 基 礎 的 基 本 的 な 言 語 材 料 の 習 得 と 活 用 を 図 っていく 過 程 を 重 視 して いくことが 求 められそこで 次 のような 点 を 工 夫 し 言 語 活 動 の 充 実 を 図 ってい ペアやグループなど 学 習 形 態 を 工 夫 しながら 学 ばせたい 事 柄 を 自 然 に 繰 り 返 させる ことで 基 礎 基 本 の 定 着 を 意 識 した 指 導 を 行 う 相 手 を 意 識 した 活 動 を 通 して 言 葉 以 外 の 表 現 力 (ジェスチャーやアイコンタクト 表 情 な ど)を 高 めていけるよう 声 かけをしていく 音 読 活 動 においては 言 葉 以 外 の 表 現 力 を 加 え ることで 英 語 らしい 表 現 力 の 特 徴 をとらえさせたい ALT との 導 入 場 面 や 会 話 表 現 チャンツなどを 通 して 自 然 な 言 語 の 使 用 場 面 を 学 び 自 己 表 現 につながる 一 助 とす 生 徒 にとって 身 近 な 話 題 や 生 活 面 において 英 語 使 用 場 面 を 意 識 的 に 設 定 す 日 常 生 活 に 見 られる 会 話 場 面 を 設 定 したり 日 記 などのまとまった 文 を ALT に 伝 える 機 会 を 与 え 既 習 表 現 を 生 かしながら 自 己 表 現 活 動 を 充 実 させたい 4 生 徒 の 実 態 全 体 的 には 素 直 な 生 徒 が 多 い 学 級 会 などでは 活 発 に 意 見 を 言 える 生 徒 は 複 数 いるが 教 科 の 授 業 となると 消 極 的 になる 雰 囲 気 があ 学 習 に 対 する 姿 勢 や 基 礎 的 な 力 が 不 足 している 生 徒 も 多 く 授 業 中 学 校 配 置 の 介 助 員 であるスクールサポーターがしばしば 支 援 に 来 てい 生 徒 同 士 の 学 び あいを 意 識 させ 英 語 学 習 に 積 極 的 で 活 動 場 面 においてリーダーシップをとれる 生 徒 たちを 中 心 に 関 わり 合 いを 通 して 互 いに 高 めあう 交 流 を 多 く 取 り 入 れていきたいと 考 えてい 事 前 に 以 下 のテストを 実 施 すテストを 受 けた32 名 のうち 正 解 した 人 数 は 以 下 の 通 りであ 問 い 日 本 語 に 合 う 英 語 になるように( ) 内 の 語 句 を 並 べかえて 書 きなさい ➀ ( day / wonderful / a ) すばらしい 一 日 a wonderful day 正 解 29 名 ➁ ( the world / many / around / people ) 世 界 中 の 人 々 many people around the world 正 解 2 名 ➂ ( of / visit / your / the purpose ) あなたの 訪 問 の 目 的 the purpose of your visit 正 解 1 名 本 時 の 目 標 にある to 不 定 詞 の 形 容 詞 的 用 法 を 学 習 するにあたって 既 習 の 単 純 な 後 置 修 飾 1 や2についてはおおむね 理 解 していると 考 えてよいと 思 う しかし 3などの of を 用 いた 後 置 修 飾 についてはその 意 味 と 語 順 を 復 習 しておく 必 要 性 を 感 じた 内 容 が 分 かりやすい1 年 の 時 に 使 用 していた 教 科 書 などを 活 用 し 復 習 として 音 読 活 動 を 継 続 したいと 考 えてい 単 元 の 目 標 (1) to 不 定 詞 などを 用 いた 活 動 に 積 極 的 に 参 加 しようとす (2) to 不 定 詞 を 用 いて 適 切 に 表 現 することができ (3) to 不 定 詞 の 3 用 法 ( 名 詞 副 詞 形 容 詞 的 用 法 )について 理 解 でき

3 6 単 元 の 観 点 別 評 価 規 準 評 価 規 準 コミュニケーション への 関 心 意 欲 態 度 to 不 定 詞 が 使 われて いる 文 を 用 いて 積 極 的 に 活 動 や 課 題 に 取 り 組 もうとす 表 現 の 能 力 理 解 の 能 力 言 語 や 文 化 についての 知 識 理 解 to 不 定 詞 の 3 用 法 の 文 構 造 を 理 解 すること ができ 英 語 の 手 紙 文 の 書 き 方 について 理 解 するこ とができ to 不 定 詞 を 用 いて 適 切 に 表 現 することができ to 不 定 詞 が 使 われて いる 文 を 理 解 すること ができ 本 文 の 内 容 を 聞 いた り 読 んだりすること により 職 業 体 験 の 概 要 を 理 解 することがで き 7 単 元 の 指 導 計 画 と 評 価 計 画 (7 時 間 ) 時 間 学 習 内 容 と 活 動 評 価 規 準 観 点 評 価 方 法 ( ) 1 単 元 の 導 入 職 業 に 関 する 話 を 聞 く Lesson A の 目 標 文 の 導 入 と 練 習 to 不 定 詞 の 名 詞 的 用 法 教 師 の 話 に 耳 を 傾 けようとす 関 心 意 欲 態 度 ( 観 察 ) to 不 定 詞 の 名 詞 的 用 法 を 用 いて 表 現 する ことができ to 不 定 詞 の 名 詞 的 用 法 における 意 味 と 使 い 方 を 理 解 してい 言 語 知 識 (ノート 文 法 ワーク) 1 Lesson A の 内 容 理 解 本 文 の 内 容 を 読 み 取 ることができ 理 解 (T-F Q&A) 1 Lesson B の 目 標 文 の 導 入 と 練 習 to 不 定 詞 の 副 詞 的 用 法 to 不 定 詞 の 副 詞 的 用 法 を 用 いて 表 現 する ことができ to 不 定 詞 の 副 詞 的 用 法 における 意 味 と 使 い 方 を 理 解 してい 言 語 知 識 (ノート 文 法 ワーク) 1 Lesson B の 内 容 理 解 本 文 の 内 容 を 読 み 取 ることができ 理 解 (T-F Q&A) 1 * Lesson C の 目 標 文 の 導 入 と 練 習 to 不 定 詞 の 副 詞 的 用 法 to 不 定 詞 の 形 容 詞 的 用 法 を 用 いて 表 現 す ることができ to 不 定 詞 の 形 容 詞 的 用 法 における 意 味 と 使 い 方 を 理 解 してい 言 語 知 識 (ノート 文 法 ワーク) 1 Lesson C の 内 容 理 解 本 文 の 内 容 を 読 み 取 ることができ 理 解 (T-F Q&A) 1 単 元 のまとめ to 不 定 詞 の 3 用 法 の 復 習 8 本 時 の 指 導 (1) 本 時 の 主 題 C お 礼 の 手 紙 (2) 本 時 の 目 標 to 不 定 詞 の 3 用 法 を 適 切 に 使 い 分 けて 表 現 することができ

4 to 不 定 詞 の 形 容 詞 的 用 法 を 用 いた 文 の 意 味 と 使 い 方 を 理 解 でき (3) 本 時 の 観 点 別 評 価 項 目 ➀ to 不 定 詞 の 形 容 詞 的 用 法 を 用 いた 文 で 表 現 することができ 表 現 の 能 力 2 to 不 定 詞 の 形 容 詞 的 用 法 を 用 いた 文 の 意 味 と 使 い 方 を 理 解 してい 言 語 や 文 化 の 知 識 理 解 (4) 展 開 過 程 Greeting Warm-up 時 配 1 生 徒 の 活 動 S: Student Ss:Good morning, A and J. BINGO ALT が 読 む 単 語 などを 繰 り 返 し 読 む たて よこ ななめで2 列 そろ ったら 起 立 して 続 け 学 習 内 容 と 活 動 教 師 の 活 動 J: JTE A: ALT J A:Good morning, Class. ALT は 単 語 を2 回 すつ 読 む 学 習 形 態 教 師 の 支 援 評 価 規 準 観 点 ( 評 価 方 法 ) 全 員 が 顔 を 上 げてい る 状 態 を 確 認 し 挨 拶 を 始 め ALT が 読 む 単 語 を 見 つけ ALT の 後 につい て 読 めているか 机 間 指 導 す Review 1 年 の 教 科 書 の 音 読 Lesson6A の Halloween(1 年 ) を1 分 間 読 む JTE は 音 読 の 指 示 を 出 す Q&A で 内 容 理 解 の 確 認 をす 読 めない 単 語 につい て 音 読 の 最 中 や 音 読 後 に 確 認 す 質 問 内 容 の 理 解 の 補 助 として Picture cards を 提 示 して 質 問 す Introduction 詞 的 用 法 の 導 入 ALT の 説 明 を 聞 いてそれらが 何 で あるかを 考 え ヒントを 参 考 に 何 であるかを 当 て S:It s a pumpkin. ALT は 自 分 の 持 ち 物 について 英 語 でク イズを 出 す A:I have something to give you. What is this? JTE はヒントにな り そ う な 質 問 を す J:Can we eat it? A:Yes,you can. This is something to eat. J:Something to eat? What s this? That s right. Here you are. ALT は 袋 の 中 の 物 に ついて 表 情 やジェスチ ャーを 交 え JTE や 生 徒 とのやりとりを 通 し て 伝 え Practice 1 詞 的 用 法 を 用 いた ALT は 実 物 または 絵 を 提 示 しながら 目

5 文 を 口 頭 練 習 す る Ss: You have something to eat. 標 文 を 言 う JTE は something +to 不 定 詞 のカード を 提 示 す A:I have something to eat. something+to 不 定 詞 などのカードは 黒 板 に 貼 っておき 理 解 の 助 けとす ALT の 英 文 を 繰 り 返 して 練 習 す to 不 定 詞 の 形 容 詞 的 用 法 を 用 いた 文 の 意 味 を 理 解 でき る よ う に 練 習 す Explanation 7 詞 的 用 法 の 説 明 を 聞 く 説 明 を 聞 き 授 業 用 ノートに 記 入 す to 不 定 詞 の 形 容 詞 的 用 法 を 用 いた 文 の 意 味 やその 使 い 方 を 理 解 す JTE は to 不 定 詞 の 形 容 詞 的 用 法 の 説 明 をす 授 業 用 ノートに 正 しく 記 入 しているか を 机 間 指 導 し て い く 日 本 語 で 意 味 やその 使 い 方 を 説 明 す to 不 定 詞 の 形 容 詞 的 用 法 を 用 いた 文 の 意 味 と 使 い 方 を 理 解 してい 知 識 理 解 (ノート) A 規 準 :to 不 定 詞 の 働 きを 知 り 正 しく 記 入 してい C 規 準 :ノートに 記 入 せず 説 明 を 聞 かない C 規 準 の 生 徒 への 支 援 : 本 時 の to 不 定 詞 の 働 きについて 個 別 に 説 明 しながら 記 入 を 促 す Practice 2 7 教 科 書 P71 のペ ア 活 動 で to 不 定 詞 の 形 容 詞 的 用 法 を 用 いた 会 話 文 を 練 習 する ALT と JTE の 会 話 文 を 聞 き 例 文 を 練 習 す S1 :Do you have anything to drink? S2:Yes, I do. S1:Is it warm? S2:No, it isn t. S1:Well, is it orange juice? JTE は 活 動 の 仕 方 を 説 明 し 例 を 参 考 に 会 話 をす 活 動 内 容 の 指 示 を 出 す 機 械 的 な ペア

6 S2:yes, it is. Activity 10 詞 的 用 法 を 用 いた 文 の 使 用 場 面 で 練 習 する 絵 カードを 持 ち ながら 相 手 を 見 つ けジャンケン して 勝 った 方 から 会 話 を 始 め 欲 し いカードを 手 に 入 れる 活 動 をす JTE は 活 動 内 容 を 説 明 し 各 生 徒 に 絵 カードを4 枚 ずつ 渡 す JTE は 生 徒 が 相 手 を 見 つけられるよう に 机 間 指 導 す 自 由 な ペア to 不 定 詞 の 形 容 詞 的 用 法 を 用 いた 文 で 表 現 することができ 表 現 ( 観 察 発 表 ) A 規 準 : 相 手 の 発 話 に 集 中 し 適 切 な 文 で 尋 ねたり 答 えてい C 規 準 : 相 手 の 発 話 を 聞 かず 何 も 言 わない C 規 準 の 生 徒 への 支 援 : 一 緒 に 活 動 しながら 表 現 の 方 法 を 学 ば せ Consolidation 本 時 のまとめ Activity で 使 用 した to 不 定 詞 を 用 いた 文 を 書 く 本 時 の 振 り 返 り と 評 価 を 聞 く JTE は 本 時 の 学 習 内 容 の 確 認 をし 次 時 につながる 授 業 の 振 り 返 りと 評 価 を 伝 え () 板 書 計 画 形 容 詞 的 な 働 きをする to 不 定 詞 to + 動 詞 の 原 形 の 前 にある 名 詞 を 修 飾 (~するための ~すべき) I have something to drink. something to eat ( 何 か 飲 むもの) something to use something to wear たずねる 文 :Do you have anything to drink? Yes, I do. / No, I don t.

平成24年度 英語科 3年 年間指導計画・評価計画

平成24年度 英語科 3年 年間指導計画・評価計画 平 成 27 年 度 英 語 科 第 1 学 年 年 間 指 導 計 画 評 価 計 画 教 科 の 目 標 外 国 語 を 通 じて 言 語 や 文 化 に 対 する 理 解 を 深 め 積 極 的 にコミュニケーションを 図 ろうとする 態 度 の 育 成 を 図 り 聞 くこと 話 すこと 読 むこと 書 くことなどのコミュニケーション 能 力 の 基 礎 を 養 う 各 学

More information

徳島県鳴門市林崎小学校 学習指導案

徳島県鳴門市林崎小学校 学習指導案 外 国 語 活 動 指 導 案 鳴 門 市 林 崎 小 学 校 教 諭 中 妻 佳 代 1 日 時 平 成 24 年 6 月 25 日 ( 月 )~6 月 29 日 ( 金 ) 2 学 級 第 6 学 年 2 組 (37 名 ) 3 学 級 観 児 童 は, 今 年 度 8 時 間 の 外 国 語 活 動 を 経 験 し,5 月 実 施 の 外 国 語 活 動 の 授 業 等 に 関 するアン ケート

More information

(3) 指 導 観 文 法 事 項 の 導 入 段 階 では, 実 物,ピクチャーカード,ジェスチャーなどを 使 用 し, 生 徒 の 視 覚 に 訴 えながら 興 味 関 心 を 引 き 付 ける 工 夫 をしていきたい 文 法 事 項 の 導 入 後 にペアによるコミュニケーション 活 動 を

(3) 指 導 観 文 法 事 項 の 導 入 段 階 では, 実 物,ピクチャーカード,ジェスチャーなどを 使 用 し, 生 徒 の 視 覚 に 訴 えながら 興 味 関 心 を 引 き 付 ける 工 夫 をしていきたい 文 法 事 項 の 導 入 後 にペアによるコミュニケーション 活 動 を 第 1 学 年 英 語 科 学 習 指 導 案 1 単 元 名 Unit 8 ナンシーに 会 いに (New Horizon English Course Ⅰ) 平 成 24 年 11 月 22 日 ( 木 )5 校 時 指 導 学 級 1 年 5 組 指 導 者 JTE 小 松 加 代 子 ALT Willem De Jager 場 所 1 年 5 組 教 室 2 単 元 の 目 標 自 分 の

More information

山鹿市立山鹿中学校 第2学年 英語科 学習指導案

山鹿市立山鹿中学校 第2学年 英語科 学習指導案 中 学 校 第 2 学 年 英 語 科 学 習 指 導 案 期 日 平 成 24 年 10 月 26 日 ( 金 ) 第 5 校 時 場 所 山 鹿 市 立 山 鹿 中 学 校 2 年 1 組 教 室 指 導 者 教 諭 田 﨑 英 明 ALT Huy Tran 1 単 元 名 Program 6 A Work Experience Program (SUNSHINE ENGLISH COURSE

More information

Microsoft Word - 第6学年外国語活動指導案 公開

Microsoft Word - 第6学年外国語活動指導案 公開 第 6 学 年 外 国 語 活 動 指 導 案 場 所 すずかけホール 児 童 6 年 2 組 35 名 ( 男 子 17 名 女 子 18 名 ) 指 導 者 T1 福 井 千 佳 子 T2 田 淵 由 紀 1 単 元 名 Let s go to Italy. 友 だちを 旅 行 に 誘 おう (Hi, friends! 2 Lesson5) 2 単 元 について (1) 教 材 について 世 界

More information

6 言 語 材 料 Sentences Words How are you? I m ~. Good. / Me,too. / Are you OK? fine happy hungry sleepy tired sad 7 CAN-DO リスト の 位 置 づけ 本 時 の 学 習 は, 以 下

6 言 語 材 料 Sentences Words How are you? I m ~. Good. / Me,too. / Are you OK? fine happy hungry sleepy tired sad 7 CAN-DO リスト の 位 置 づけ 本 時 の 学 習 は, 以 下 外 国 語 活 動 学 習 指 導 案 指 導 者 森 川 修 平 (HRT) Shane Tummon(ALT) 1 日 時 平 成 27 年 6 月 4 日 ( 木 ) 5 校 時 2 場 所 English room 3 学 年 第 3 学 年 2 組 31 名 ( 男 子 13 名, 女 子 18 名 ) 4 単 元 名 調 子 はどう? 5 単 元 について 単 元 の 目 標 コミュニケーションへの

More information

指導案の形式について       2010

指導案の形式について       2010 Hi, friends! Lesson2 I m happy. ジェスチャーをつけてあいさつしよう 単 元 の 考 え 方 本 単 元 の 構 成 は, 音 声 を 聞 いて 誰 の 様 子 を 表 しているか 線 で 結 んだり,ジェスチャーについてどんなことを 表 しているかを 予 想 したり,ジェスチャーをつけてあいさつをするゲームを 経 験 させることを 通 して, 表 情 やジェ スチャーをつけて

More information

英語科学習指導案

英語科学習指導案 英 語 科 学 習 指 導 案 綾 部 市 立 綾 部 中 学 校 指 導 者 高 橋 友 紀 1 対 象 第 1 学 年 1 組 31 名 2 日 時 平 成 27 年 11 月 12 日 ( 木 ) 第 5 校 時 3 場 所 第 1 学 年 1 組 教 室 4 単 元 Unit 7 サンフランシスコの 学 校 ( New Horizon English Course 1 ) 5 単 元 について

More information

Microsoft Word - 09-  研究計画 シラバス 英語科

Microsoft Word - 09-  研究計画  シラバス 英語科 英 語 科 研 究 計 画 平 成 25 年 度 研 究 主 題 基 礎 基 本 の 定 着 と 習 習 慣 を 身 に 付 けさせるための 指 導 法 の 工 夫 (1) 研 究 テーマ 基 礎 基 本 を 身 につけ, 言 語 活 動 を 通 して 表 現 力 を 高 める 指 導 法 の 工 夫 (2) 研 究 テーマ 設 定 の 理 由 生 徒 に 基 礎 基 本 を 確 実 に 身 につけさせたいと

More information

のままリピートする 日 本 語 の 意 味 を 聞 いて 英 語 を 言 う 英 語 を 言 ってもらい 日 本 語 の 意 味 を 言 う といった 活 動 を 自 分 で 選 択 してから 行 う 3 人 組 で 取 り 組 むことで 一 人 は 友 達 のペア 活 動 を 聞 く 機 会 を

のままリピートする 日 本 語 の 意 味 を 聞 いて 英 語 を 言 う 英 語 を 言 ってもらい 日 本 語 の 意 味 を 言 う といった 活 動 を 自 分 で 選 択 してから 行 う 3 人 組 で 取 り 組 むことで 一 人 は 友 達 のペア 活 動 を 聞 く 機 会 を 群 教 セ G09-02 平 26.254 集 英 語 - 中 聞 いたり 読 んだりして 得 た 情 報 に 対 して 質 問 や 応 答 ができる 生 徒 の 育 成 複 数 の 技 能 を 結 び 付 けた 指 導 を 通 して 特 別 研 修 員 福 田 守 宏 Ⅰ 研 究 テーマ 設 定 の 理 由 現 行 の 中 学 校 学 習 指 導 要 領 外 国 語 の 改 訂 の 趣 旨 に 聞

More information

の 教 科 書 と 全 く 同 じ 対 話 文 を 導 入 することで 中 学 の 学 習 につなげていくねらいである したがって モデル 文 の 提 示 を 文 字 を 使 って 行 う 文 字 を 読 みとりながら 発 音 練 習 をする などの 活 動 を 設 定 し 5 年 生 までで 口

の 教 科 書 と 全 く 同 じ 対 話 文 を 導 入 することで 中 学 の 学 習 につなげていくねらいである したがって モデル 文 の 提 示 を 文 字 を 使 って 行 う 文 字 を 読 みとりながら 発 音 練 習 をする などの 活 動 を 設 定 し 5 年 生 までで 口 第 6 学 年 英 語 科 学 習 指 導 案 指 導 者 ( 所 属 ) ( 指 導 担 当 教 員 ) 1. 日 時 平 成 20 年 11 月 1 日 木 曜 第 5 校 時 (13:45~14:30) 2. 学 年 組 第 6 学 年 1 組 計 33 名 3. 場 所 第 6 学 年 1 組 教 室 4. 単 元 名 これは ですか と 聞 いたり 答 えたりしよう 5. 単 元 の 目

More information

Taro-B-SLIMの活用_高等学校 3.

Taro-B-SLIMの活用_高等学校 3. B-SLIMを 活 用 した 授 業 実 践 例 高 等 学 校 外 国 語 科 本 事 例 では 生 徒 が 教 科 書 本 文 で 学 習 する 言 語 材 料 を 生 かしたピクチャーカードを 基 に 物 語 の 構 成 を 考 え 英 語 で 発 表 する 活 動 を 位 置 付 けていま 本 時 は 2 時 間 を1まとまりで 構 成 し 生 徒 が 物 語 を 英 語 で 考 える 時

More information

ン 群 教 セ F12-01 平 25.251 集 小 外 国 語 積 極 的 にコミュニケーション 活 動 を 行 う 小 学 校 英 語 科 指 導 の 工 夫 ICTの 主 体 的 個 別 活 用 を 通 して 特 別 研 修 員 木 暮 理 人 Ⅰ 主 題 設 定 の 理 由 本 校 は 伊 勢 崎 市 の 指 定 により 小 学 校 英 語 科 の 指 導 に 取 り 組 んでいる 児 童 は

More information

アドバイザー派遣事業実施レポート(改訂)

アドバイザー派遣事業実施レポート(改訂) アドバイザー 派 遣 事 業 実 施 レポート 研 究 団 体 : 鳥 取 県 東 部 中 学 校 英 語 研 究 会 実 施 期 日 : 平 成 27 年 7 月 7 日 及 び 平 成 27 年 11 月 13 日 実 施 場 所 : 八 頭 中 学 校 (7 月 ) 国 府 中 学 校 (11 月 ) アドバイザーの 所 属 氏 名 : 立 命 館 大 学 山 岡 憲 史 教 授 指 導 案

More information

8 月 に 実 施 した 意 識 調 査 によると 英 語 学 習 に 対 して あまり 好 きではない または 好 きではない と 回 答 した 生 徒 が 全 体 の 約 66%であった その 理 由 としては 単 語 が 覚 えられないから 構 文 や 文 法 事 項 がたくさんあり 難 しい

8 月 に 実 施 した 意 識 調 査 によると 英 語 学 習 に 対 して あまり 好 きではない または 好 きではない と 回 答 した 生 徒 が 全 体 の 約 66%であった その 理 由 としては 単 語 が 覚 えられないから 構 文 や 文 法 事 項 がたくさんあり 難 しい 高 等 学 校 第 2 学 年 外 国 語 科 ( 英 語 ) 学 習 指 導 案 期 日 平 成 24 年 11 月 9 日 ( 金 ) 第 5 校 時 場 所 県 立 鹿 本 高 等 学 校 2 年 7 組 教 室 指 導 者 教 諭 内 田 貴 久 美 ALT Rochelle Odon 1 単 元 名 Lesson7 A Book That Changed Our Thinking (MAINSTREAM

More information

平成24年度 英語科 3年 年間指導計画・評価計画

平成24年度 英語科 3年 年間指導計画・評価計画 平 成 7 年 度 英 語 科 年 年 間 指 導 計 画 評 価 計 画 教 科 の 目 標 外 国 語 を 通 じて 言 語 や 文 化 に 対 する 理 解 を 深 め 積 極 的 にコミュニケーションを 図 ろうとする 態 度 の 育 成 を 図 り 聞 くこと 話 すこと 読 むこと 書 くことなどのコミュニケーション 能 力 の 基 礎 を 養 う 各 学 年 各 分 野

More information

個王座授業事例集(高英語)

個王座授業事例集(高英語) 高 等 学 校 第 1 学 年 コミュニケーション 英 語 Ⅰ 学 習 指 導 案 日 時 平 成 27 年 10 月 30 日 ( 金 ) 第 2 限 授 業 者 教 育 センター 所 員 相 島 倫 子 1 単 元 名 Lesson 5 Teammates 2 教 材 教 科 書 PROMINENCE Communication English Ⅰ ( 東 京 書 籍 ) 3 教 材 観 黒 人

More information

(3) 指 導 観 身 の 回 りの 人 物 や 物 をより 具 体 的 に 説 明 するために ひと 手 間 付 け 加 えた 表 現 を 作 れるように なることを 第 一 目 標 におく ゲーム 性 を 持 たせて 楽 しく 考 えさせることで 自 然 に 後 置 修 飾 に 慣 れるようにす

(3) 指 導 観 身 の 回 りの 人 物 や 物 をより 具 体 的 に 説 明 するために ひと 手 間 付 け 加 えた 表 現 を 作 れるように なることを 第 一 目 標 におく ゲーム 性 を 持 たせて 楽 しく 考 えさせることで 自 然 に 後 置 修 飾 に 慣 れるようにす 第 3 学 年 2 組 英 語 科 学 習 指 導 案 平 成 22 年 10 月 2 9 日 ( 金 ) 第 4 校 時 授 業 者 教 諭 (T1) 佐 野 芳 美 LT(T2)Joanna Maclean 生 徒 数 37 名 1 単 元 名 Program6 Okinawan Music( 開 隆 堂 SUNSHINE ENGLISH OURSE 3 ) 2 単 元 について (1) 題 材

More information

コ1 344 Revised COMET English Communication 1

コ1 344 Revised COMET English Communication 1 10-1 編 修 趣 意 書 ( 教 育 基 本 法 との 対 照 表 ) 受 理 番 号 学 校 教 科 種 目 学 年 26-144 高 等 学 校 外 国 語 発 行 者 の 番 号 略 称 教 科 書 の 記 号 番 号 コミュニケー ション 英 語 Ⅰ 教 科 書 名 104 数 研 コⅠ 344 Revised COMET English Communication I 1. 編 修 の

More information

ポインティングゲーム 例 :Hi, friends! 1 Lesson 5 What do you like? T1: Let s play the Pointing Game. 1 一 人 で 指 導 者 が 単 語 を 言 い, 各 児 童 が 紙 面 にあるその 文 字 や 絵 をさし 示 す

ポインティングゲーム 例 :Hi, friends! 1 Lesson 5 What do you like? T1: Let s play the Pointing Game. 1 一 人 で 指 導 者 が 単 語 を 言 い, 各 児 童 が 紙 面 にあるその 文 字 や 絵 をさし 示 す HRT と ALT のデモンストレーション(ゲーム 編 ) HRT( 学 級 担 任 )が T1 です ALT が T2 です T1 が 一 人 で 二 役 したり, 児 童 のボランティアと 協 力 して 行 ったりすることもでき ます キーワードゲーム 例 :Hi, friends! 1 Lesson 5 What do you like? T1: Let s play the Key Word

More information

Microsoft Word - cy_021中1_英語_北総_

Microsoft Word - cy_021中1_英語_北総_ プログラムを 取 り 入 れた 指 導 事 例 ( 中 学 校 1 年 英 語 ) 1 題 材 名 SUNSHINE ENGLISH COURSE 1 My Project 2 - 人 を 紹 介 しよう- 2 題 材 について (1) 言 語 活 動 の 観 点 から これまで 生 徒 達 は 小 学 校 外 国 語 活 動 を 通 して,さまざまな 紹 介 文 に 慣 れ 親 しんできた 英 語

More information

Microsoft Word - 【熊野町】熊野町立熊野東中学校 英語 「大使になって熊野町をPRしよう!」(2年)

Microsoft Word - 【熊野町】熊野町立熊野東中学校 英語 「大使になって熊野町をPRしよう!」(2年) 英 語 第 2 学 年 熊 野 町 立 熊 野 東 中 学 校 単 元 名 大 使 になって 熊 野 町 を PR しよう! 指 導 者 安 村 由 美 子 篠 原 真 由 美 Jovine nikkol Antonio 本 単 元 で 育 成 する 資 質 能 力 先 を 見 通 す 力,,チャレンジ 精 神, 粘 り 強 さ, 単 元 について 本 単 元 は, 熊 野 町 の 研 究 テーマ

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208A4F8D918CEA89C881698E528DAA82DD82B382AB816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208A4F8D918CEA89C881698E528DAA82DD82B382AB816A2E646F6378> のcanと のwhenを 1 授 業 者 廿 日 市 市 立 大 野 東 中 校 2 日 学 時 年 平 第 成 1 学 28 年 31 組 月 14 ( 日 ( 木 ) 教 諭 山 崎 学 肖 外 男 国 子 15 語 名 科, 女 学 子 習 18 指 名, 導 計 案 34 場 所 名 廿 日 市 市 立 大 野 東 中 学 校 1 学 3 組 教 室 33 名 ) 5 単 元 観 について

More information

研究主題設定の理由

研究主題設定の理由 < 平 成 27 年 度 > 英 語 科 学 習 指 導 案 平 成 27 年 10 月 29 日 ( 木 ) 第 4 学 年 Urashima Taro (1) 英 語 学 習 で 育 てたい 力 4 年 生 英 語 に 慣 れ 親 しみ 楽 しく 表 現 する 第 4 学 年 2 組 30 名 指 導 者 HRT 永 友 栞 JTE 友 達 と 一 緒 に 発 音 したり 動 作 を 付 けたりして

More information

Microsoft Word - 報告書 36 田邊.docx

Microsoft Word - 報告書 36 田邊.docx 群 教 セ G09-02 平 27.257 集 英 語 - 中 自 分 の 考 えや 気 持 ちをまとまりのある 英 文 で 表 現 できる 生 徒 の 育 成 伝 えたい! と 思 える 表 現 活 動 を 通 して 特 別 研 修 員 田 邊 陽 子 Ⅰ 研 究 テーマ 設 定 の 理 由 はばたく 群 馬 の 指 導 プラン の 中 で 示 されている 外 国 語 の 課 題 として 動 詞

More information

Look over there. Touch your toes. OK. Please turn around. (stop, turn right, turn left, stand up, sit down, raise your right hand, put your hands down

Look over there. Touch your toes. OK. Please turn around. (stop, turn right, turn left, stand up, sit down, raise your right hand, put your hands down CD -1- Look over there. Touch your toes. OK. Please turn around. (stop, turn right, turn left, stand up, sit down, raise your right hand, put your hands down) -2- How are you? Shark Attack PC PC Town Mouse

More information

発 表 会 < 4 人 > <25 人 > 3 外 国 語 活 動 は 得 意 ですか 得 意 5 人 少 し 得 意 15 人 少 し 苦 手 13 人 苦 手 5 人 4 もっと 友 達 のことを 知 りた いですか はい 28 人 いいえ10 人 意 識 調 査 の 結 果 から 大 半 の

発 表 会 < 4 人 > <25 人 > 3 外 国 語 活 動 は 得 意 ですか 得 意 5 人 少 し 得 意 15 人 少 し 苦 手 13 人 苦 手 5 人 4 もっと 友 達 のことを 知 りた いですか はい 28 人 いいえ10 人 意 識 調 査 の 結 果 から 大 半 の 第 6 学 年 1 組 外 国 語 活 動 指 導 案 授 業 者 T1 教 諭 門 田 洋 之 T2 教 諭 大 内 純 子 児 童 数 男 22 名 女 16 名 計 38 名 1 単 元 名 一 日 の 生 活 を 紹 介 しよう~What time do you get up?~ ( Hi,friends!2 Lesson 6 2 単 元 について (1) 単 元 について 多 くの 児 童

More information

1 研 究 主 題 今 後 の 国 際 社 会 を 生 きる 児 童 生 徒 のための 英 語 教 育 の 在 り 方 ~ 英 語 を 生 活 化 させ 豊 かに 伝 え 合 う 児 童 の 育 成 ~ 2 授 業 観 察 の 視 点 留 学 生 が 遊 びを 紹 介 するために 使 用 した 英

1 研 究 主 題 今 後 の 国 際 社 会 を 生 きる 児 童 生 徒 のための 英 語 教 育 の 在 り 方 ~ 英 語 を 生 活 化 させ 豊 かに 伝 え 合 う 児 童 の 育 成 ~ 2 授 業 観 察 の 視 点 留 学 生 が 遊 びを 紹 介 するために 使 用 した 英 高 学 年 部 会 学 習 指 導 案 第 5 学 年 英 語 科 留 学 生 に 日 本 の 遊 び を 紹 介 し よ う Hello. My name is Taro. I ll introduce DARUMASANGA KORONDA. It s a kind of playing tag. We need more than five members. It s fun and exciting.

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 8 章 現 在 進 行 形 1. 現 在 進 行 形 中 英 1-8-1(1) 今 ~ しています ~ しているところです < 現 在 形 > < 現 在 進 行 形 > I study English every day. I am studying English now. 私 は 毎 日 英 語 を 勉 強 します 私 は 今 英 語 を 勉 強 しています 今 ~ しています と 現 在 進

More information

2015-s6-4g-pocket-guidebook_H1-4.indd

2015-s6-4g-pocket-guidebook_H1-4.indd 56C504-01 2 47 47 32 3435 35 2124 26 26 26 424343 434446 4646 12 14 16 18 20 4 28 30 31 36 37 38 42 47 48 49 4 4 4 3 4 5 16 16 6 6 18 18 32 32 30 30 7 20 20 8 9 28 31 10 Do you have a? 36 Do you have

More information

h16マスターセンター報告書(神奈川県支部)

h16マスターセンター報告書(神奈川県支部) ( / 36 16 /16 /16 /16 /100 [ ] % [ ] [ ] [ ] [ ][ ] 5 ➀ ➁ ➂ ➀ ➀ ➁ ➀ ➁ ➀ ➀ ➁ ➂ ➀ ➂ ➀ ➁ ➂ ➀ ➁ ➂ ➀ ➂ ➀ ➁ ➂ ➀ ➂ ➀ ➀ ➁ ➂ ➀ ➁ ➂ ➀ ➁ ➂ ➀ ➂ ➀ ➂ ➀ ➁ ➂ ➃ ➀ ➁ ➂ ➀ ➁ ➀

More information

10 11 12 33.4 1 open / window / I / shall / the? 79.3 2 something / want / drink / I / to. 43.5 3 the way / you / tell / the library / would / to / me

10 11 12 33.4 1 open / window / I / shall / the? 79.3 2 something / want / drink / I / to. 43.5 3 the way / you / tell / the library / would / to / me -1- 10 11 12 33.4 1 open / window / I / shall / the? 79.3 2 something / want / drink / I / to. 43.5 3 the way / you / tell / the library / would / to / me? 28.7 4 Miyazaki / you / will / in / long / stay

More information

のことをできるようになるために これからも 聞 くこと を 大 切 にした 授 業 を 展 開 していきたい 英 語 の 授 業 がどちらかといえばきらい と 答 えた 児 童 は 4 月 の 時 点 では 英 語 の 授 業 がきらい と 答 えていた 少 しずつ 授 業 内 容 を 理 解 しは

のことをできるようになるために これからも 聞 くこと を 大 切 にした 授 業 を 展 開 していきたい 英 語 の 授 業 がどちらかといえばきらい と 答 えた 児 童 は 4 月 の 時 点 では 英 語 の 授 業 がきらい と 答 えていた 少 しずつ 授 業 内 容 を 理 解 しは 第 6 学 年 英 語 科 学 習 指 導 案 平 成 27 年 11 月 11 日 ( 金 ) 第 5 校 時 1 単 元 名 Lesson6 { plays~.} 2 単 元 について これまでの 学 習 では ことばを 使 って 互 いを 知 ることの 楽 しさを 感 じさせることでコミュニケーションへの 意 欲 が 高 められると 考 え これらの 表 現 を 使 って 自 分 のことを 伝

More information

以 上 のような 視 点 から, 事 例 では, 単 元 において 生 徒 に 付 けさせたい 力 は 何 か,そのために 必 要 な 言 語 材 料 や 練 習 はどんなことか,と 逆 算 的 に 単 元 の 流 れを 構 成 していくことで, 生 徒 が 思 考 判 断 表 現 する 場 面 へ

以 上 のような 視 点 から, 事 例 では, 単 元 において 生 徒 に 付 けさせたい 力 は 何 か,そのために 必 要 な 言 語 材 料 や 練 習 はどんなことか,と 逆 算 的 に 単 元 の 流 れを 構 成 していくことで, 生 徒 が 思 考 判 断 表 現 する 場 面 へ 外 国 語 ( 英 語 ) Ⅰ 言 語 活 動 の 充 実 を 通 して 思 考 力 判 断 力 表 現 力 等 を 育 むポイント 1 教 科 における 言 語 活 動 学 習 指 導 要 領 外 国 語 科 解 説 では, 言 語 活 動 の 取 扱 い の 中 で,3 年 間 を 通 した 全 体 的 な 配 慮 事 項 として, 次 のように 記 述 してい (ア) 実 際 に 言 語 を

More information

3, 年 間 学 習 内 容 (ど の よ うな こ と を 学 ぶ ので し ょ う ) 月 単 元 名 主 な 学 習 内 容 ど の よ う な 力 を 身 に つ け る の か 4 Hello, English! あ い さ つ 英 語 の 指 示 身 の ま わ り の 英 語 ア ル

3, 年 間 学 習 内 容 (ど の よ うな こ と を 学 ぶ ので し ょ う ) 月 単 元 名 主 な 学 習 内 容 ど の よ う な 力 を 身 に つ け る の か 4 Hello, English! あ い さ つ 英 語 の 指 示 身 の ま わ り の 英 語 ア ル 第 1 学 年 英 語 科 学 習 シ ラ バ ス 教 科 担 当 園 田 浩 一 朗 教 材 教 科 書 教 科 書 N E W H O R I Z O N English Course 1( 東 京 書 籍 ) 副 教 材 英 語 の 学 習 ( ワ ー ク ) ペ ン マ ン シ ッ プ ワ ー ク ノ ー ト ( 前 期 後 期 ) 周 西 中 学 校 の 英 語 学 習 を 1 学 年 で

More information

\...ec6

\...ec6 鳴 門 教 育 大 学 小 学 校 英 語 教 育 センター 紀 要 第 4 号, 39 49, 2013 熊 取 町 の 外 国 語 活 動 ( 英 語 )の 取 り 組 み - 大 阪 府 使 える 英 語 プロジェクト 事 業 を 通 して- 齊 藤 貴 英 (SAITO Takahide) 大 阪 府 泉 南 郡 熊 取 町 教 育 委 員 会 要 約 熊 取 町 においては, 以 前 より

More information

1年 program10 2/7

1年 program10 2/7 1 学 年 2 組 英 語 科 学 習 指 導 案 日 平 成 27 年 1 月 20 日 ( 火 ) 5 校 在 籍 数 男 子 18 名 女 子 22 名 計 40 名 場 所 総 合 室 1 指 導 者 教 諭 吉 田 由 紀 恵 指 導 補 助 員 飯 川 由 梨 1 単 元 名 Program 10 Mike's Visit to Washington, D.C. (SUNSHINE ENGLISH

More information

7 教 材 教 具 リズムボックス フラッシュカード 絵 カード 数 字 カード(one,two,three,four,five,six,seven,eight,nine,ten) 8 時 間 配 当 ( は 本 時 ) 時 数 内 容 1 Short 1~10までの 数 の 言 い 方 を 知 [

7 教 材 教 具 リズムボックス フラッシュカード 絵 カード 数 字 カード(one,two,three,four,five,six,seven,eight,nine,ten) 8 時 間 配 当 ( は 本 時 ) 時 数 内 容 1 Short 1~10までの 数 の 言 い 方 を 知 [ 英 語 活 動 指 導 案 東 広 島 市 立 乃 美 尾 小 学 校 指 導 者 HRT 重 信 有 紀 T T 岡 田 隆 博 1 日 時 平 成 16 年 6 月 25 日 ( 金 ) 5 校 時 13:05~13:30 2 学 年 第 1 学 年 17 名 3 題 材 名 How many? - いくつですか? - 4 題 材 について 本 題 材 は,いろいろな 歌 やゲームを 通 して,

More information

1. もう 少 し 大 きな 声 で(ゆっくり) 読 んで 下 さい Could you speak more loudly/ slowly, please? 2. これでいいですか Is this all right? 3. ( 出 席 の 返 事 )はい Here! 4. (プリントなど) 足

1. もう 少 し 大 きな 声 で(ゆっくり) 読 んで 下 さい Could you speak more loudly/ slowly, please? 2. これでいいですか Is this all right? 3. ( 出 席 の 返 事 )はい Here! 4. (プリントなど) 足 はじめに: My Learning Mateの 使 い 方 あなたにとって 英 語 学 習 の 目 的 は 何 ですか 定 期 試 験 で 良 い 成 績 を 取 ることでしょうか それとも 将 来 の 仕 事 のため 海 外 旅 行 がしたいなど さまざま 理 由 があると 思 います My Learning Mateは 自 分 自 身 の 目 的 に 適 した 英 語 学 習 の 方 法 を 確

More information

ジェスチャーをしよう 表 情 やジェスチャーなどの 言 葉 によらないコミュニケーションの 大 切 さを 知 る 表 情 やジェスチャーをつけて, 相 手 に 感 情 や 様 子 を 積 極 的 に 伝 える 感 情 や 様 子 をお 互 いに 尋 ね 合 う How are you? I'm 様

ジェスチャーをしよう 表 情 やジェスチャーなどの 言 葉 によらないコミュニケーションの 大 切 さを 知 る 表 情 やジェスチャーをつけて, 相 手 に 感 情 や 様 子 を 積 極 的 に 伝 える 感 情 や 様 子 をお 互 いに 尋 ね 合 う How are you? I'm 様 世 界 の こんにちは を 知 ろう 世 界 には 様 々な 言 語 があることを 知 る 挨 拶 のマナーを 知 り, 友 達 や 初 対 面 の 人 と 積 極 的 に 挨 拶 をする Hello What's your name? My name is 名 前. Nice to meet you. 1 世 界 には 様 々な 言 語 があ 1あいさつ P.12,13 ることを 知 る 2 HRT

More information

<4D F736F F D A778F4B8E7793B CC8FAC8A CEA2E646F63>

<4D F736F F D A778F4B8E7793B CC8FAC8A CEA2E646F63> 小 学 英 語 改 訂 要 の 点 要 点 5 6 年 に 年 間 35 時 間 ( 週 1 コマ), 外 国 語 活 動 を 行 う 取 り 扱 う 言 語 は 英 語 が 原 則 であるが, 教 科 ではないので 数 値 による 評 価 は 行 わない 聞 くこと 話 すこと を 通 して, 英 語 の 音 声 や 表 現 に 慣 れ 親 しむ 聞 く 話 す の 音 声 面 を 中 心 とした

More information

Lesson Plan 8 Year 2 家 族 の 名 前 は なあに? ねらい フラッシュカードを 見 て 家 族 の 名 前 を 英 語 で 言 う ゲームを 楽 しみながら 家 族 の 英 語 に 親 しむ CDプレーヤー CD 家 族 の 名 前 と 天 気 のフラッシュカード 家 族 の

Lesson Plan 8 Year 2 家 族 の 名 前 は なあに? ねらい フラッシュカードを 見 て 家 族 の 名 前 を 英 語 で 言 う ゲームを 楽 しみながら 家 族 の 英 語 に 親 しむ CDプレーヤー CD 家 族 の 名 前 と 天 気 のフラッシュカード 家 族 の Lesson Plan 6 Year 1 この 果 物 なあに? ねらい フラッシュカードを 見 て, 家 族 の 名 前 を 英 語 で 言 う ゲームを 楽 しみながら, 家 族 の 英 語 に 親 しむ CDプレーヤー 果 物 の 名 前 が 日 本 語 で 書 かれた 買 い 物 メモ 英 語 ノート1(p17) CD 果 物 と 数 字 のフラッシュカード 果 物 ゲームカード 1. あいさつ

More information

Hi, friends!1 Lesson5

Hi, friends!1 Lesson5 1-Lesson 5 What do you like? 単 元 目 標 好 きなものについて, 積 極 的 に 尋 ねたり 答 えたりしようと 色 や 形, 好 きなものは 何 かを 尋 ねる 表 現 に 慣 れ 親 しむ 日 本 語 と 英 語 の 音 の 違 いに 気 付 く 単 元 好 きなものについて, 積 極 的 に 尋 ねたり 答 えたりしている 色 や 形 を 聞 いたり 言 ったりしている

More information

< F2D F18D908F B497A28FAC >

< F2D F18D908F B497A28FAC > 外 国 語 実 践 小 学 校 6 年 修 学 旅 行 を 紹 介 しよう 積 極 的 にコミュニケーションを 図 るための 指 導 の 工 夫 前 橋 市 立 清 里 小 学 校 島 田 修 孝 Ⅰ 実 践 のポイント 積 極 的 にコミュニケーションを 図 らせるた めに 1 英 語 ノートを 基 に 児 童 が 他 教 科 等 で 学 習 したことや 経 験 を 生 かした 2 学 習 の 手

More information

1 単 元 名 英 語 ノート 2 Lesson9 将 来 夢 を 紹 介 しよう 2 単 元 目 標 (1) 様 々な 職 業 言 い 方 に 興 味 を 持 つ (2) 積 極 的 に 自 分 将 来 夢 について, 理 由 を 含 めて 紹 介 したり, 友 だち 夢 を 聞 き 取 ったりす

1 単 元 名 英 語 ノート 2 Lesson9 将 来 夢 を 紹 介 しよう 2 単 元 目 標 (1) 様 々な 職 業 言 い 方 に 興 味 を 持 つ (2) 積 極 的 に 自 分 将 来 夢 について, 理 由 を 含 めて 紹 介 したり, 友 だち 夢 を 聞 き 取 ったりす 英 語 ノート 2 Lesson9 将 来 夢 を 紹 介 しよう 授 業 案 例 英 語 ノート 2 Lesson9-1- 1 単 元 名 英 語 ノート 2 Lesson9 将 来 夢 を 紹 介 しよう 2 単 元 目 標 (1) 様 々な 職 業 言 い 方 に 興 味 を 持 つ (2) 積 極 的 に 自 分 将 来 夢 について, 理 由 を 含 めて 紹 介 したり, 友 だち 夢

More information

Hi. Hello. My name is What s your name? Nice to meet you. How are you? I m OK. Good morning. How are you? I am fine, thank you. My name is. Nice to me

Hi. Hello. My name is What s your name? Nice to meet you. How are you? I m OK. Good morning. How are you? I am fine, thank you. My name is. Nice to me - 8 - English Day 10 Discover Japan 11 12 Hi. Hello. My name is What s your name? Nice to meet you. How are you? I m OK. Good morning. How are you? I am fine, thank you. My name is. Nice to meet you. ere

More information

Microsoft Word - 2 小学校英語活動スピーキング0903171025

Microsoft Word - 2 小学校英語活動スピーキング0903171025 2 スピーキングに 関 する 調 査 研 究 (1) スピーキング 調 査 実 施 に 当 たって スピーキング 調 査 (スピーキング クイズ) は, 英 語 で 発 せられた 質 に 対 し, 児 童 がど の 程 度 適 切 に 返 答 できるかを 把 握 するために 行 われたものである 英 語 活 動 を 実 践 する 中 で, 児 童 が 副 次 的 に 身 に 付 けていく 英 語 スピーキング

More information

<5461726F2D8252944E8E5A909489C88E7793B188C42E6A7464>

<5461726F2D8252944E8E5A909489C88E7793B188C42E6A7464> 小 学 校 第 3 学 年 算 数 学 習 指 導 案 1 単 元 名 見 やすく 整 理 しよう ( 東 京 書 籍 ) 期 日 平 成 22 年 12 月 8 日 ( 水 ) 公 開 授 業 Ⅱ 場 所 大 村 市 立 大 村 小 学 校 3 年 1 組 教 室 指 導 者 教 諭 春 田 潔 2 単 元 について (1) 児 童 はこれまでも, 簡 単 な 事 柄 を 分 類 整 理 したり

More information

「実習」学習指導案

「実習」学習指導案 商 業 科 課 題 研 究 学 習 指 導 案 学 校 名 : 沖 縄 県 立 具 志 川 商 業 高 等 学 校 対 象 : 情 報 システム 科 年 4 組 男 子 6 名 計 6 名 日 : 平 成 6 年 月 4 日 校 場 所 :プログラミング 教 室 単 位 数 : 単 位 授 業 者 : 教 諭 川 満 忍 指 導 者 : 研 究 主 事 與 那 覇 さゆり 単 元 名 市 場 調 査

More information

[ 現 代 文 ]: 論 理 力 を 徹 底 的 に 鍛 える 1. 抽 象 と 具 体 の 関 係,イコールと 対 立 の 関 係 が 理 解 できる 2. 現 代 社 会 の 基 本 的 な 考 え 方 ( 近 代 化 情 報 化 ポストモダンなど)が 理 解 できる 3. 小 説 の 表 現

[ 現 代 文 ]: 論 理 力 を 徹 底 的 に 鍛 える 1. 抽 象 と 具 体 の 関 係,イコールと 対 立 の 関 係 が 理 解 できる 2. 現 代 社 会 の 基 本 的 な 考 え 方 ( 近 代 化 情 報 化 ポストモダンなど)が 理 解 できる 3. 小 説 の 表 現 5 教 科 CAN-DO リスト< 各 教 科 別 > 平 成 26 年 度 以 降 入 学 特 進 及 び 一 貫 平 成 26 年 度 以 降 入 学 グレス アス アスリート 国 語 科 中 1 1. 論 説 文 段 落 ごとの 要 約 とつながりを 中 心 にした 読 解 ができる 2. 小 説 きっかけ 心 情 行 動 という 読 解 パターンが 理 解 できる 3. 作 文 映 像 と

More information

平成24年度 英語科 3年 年間指導計画・評価計画

平成24年度 英語科 3年 年間指導計画・評価計画 平 成 25 年 度 英 語 科 3 年 年 間 指 導 計 画 評 価 計 画 教 科 の 目 標 外 国 語 を 通 じて 言 語 や 文 化 に 対 する 理 解 を 深 め 積 極 的 にコミュニケーションを 図 ろうとする 態 度 の 育 成 を 図 り 聞 くこと 話 すこと 読 むこと 書 くことなどのコミュニケーション 能 力 の 基 礎 を 養 う 各 学 年 各

More information

4 県 立 山 形 北 高 等 校 ( 全 日 制 ) 音 楽 科 音 楽 に 関 しての 幅 広 い 興 味 と 関 心 を 有 し 向 上 心 を 持 って 習 する 生 徒 生 涯 に 渡 って 音 楽 を 愛 好 し 豊 かな 人 間 性 と 確 かな 実 力 を 備 えた 生 徒 明 確

4 県 立 山 形 北 高 等 校 ( 全 日 制 ) 音 楽 科 音 楽 に 関 しての 幅 広 い 興 味 と 関 心 を 有 し 向 上 心 を 持 って 習 する 生 徒 生 涯 に 渡 って 音 楽 を 愛 好 し 豊 かな 人 間 性 と 確 かな 実 力 を 備 えた 生 徒 明 確 2 県 立 山 形 南 高 等 校 ( 全 日 制 ) 理 数 科 理 数 科 の 習 に 対 する 強 い 意 欲 と 理 数 科 に 対 する 興 味 関 心 を 有 するとと もに 数 理 科 英 語 の 習 に 対 する 興 味 関 心 を 有 し 将 来 理 工 系 の 研 究 医 師 等 を 目 指 す 意 識 が 明 確 適 切 で 将 来 さらに 高 度 な 専 門 分 野 の 教

More information

/ 5 ページ 身 近 な 普 通 名 詞 を 覚 えさせ 絵 カードや 言 葉 絵 本 などを 使 い 身 近 な 生 活 に 関 わる 固 有 名 詞 をマッチングさせ 集 合 名 詞 の 概 念 を 身 に 付 けさせ 普 通 名 詞 の 絵 カードや 字 単 語 カードを 見 本 に 従 っ

/ 5 ページ 身 近 な 普 通 名 詞 を 覚 えさせ 絵 カードや 言 葉 絵 本 などを 使 い 身 近 な 生 活 に 関 わる 固 有 名 詞 をマッチングさせ 集 合 名 詞 の 概 念 を 身 に 付 けさせ 普 通 名 詞 の 絵 カードや 字 単 語 カードを 見 本 に 従 っ / 5 ページ 写 真 マークへの 興 味 を 持 たせ コミュニケーションの 補 助 手 段 として 日 課 生 活 習 慣 を 示 す 日 々の 活 動 カードなど を 見 せ 絵 写 真 を 用 いたコミュニケーションをはか 絵 本 の 絵 や 過 去 の 体 験 の 写 真 によってコミュニケーションを 楽 しませ カードによる 字 指 字 に 気 づかせ カードに 単 語 で 字 を 併

More information

Microsoft Word - 卒研 稲田和奈.docx

Microsoft Word - 卒研 稲田和奈.docx ネイティブが 使 う 英 語 表 現 3 年 A 組 23 番 稲 田 和 奈 目 次 1. 研 究 の 動 機 2. 研 究 方 法 3. 研 究 結 果 4. 考 察 5. 感 想 6. 参 考 文 献 I have been interested in English when I talked with Taiwanese and Chinese students. But I couldn

More information

Microsoft Word - 4月単元指導計画.doc

Microsoft Word - 4月単元指導計画.doc 4 年 4 月 単 元 名 オリエーショ( 挨 拶 自 己 紹 介 ) 目 標 言 語 材 料 名 前, 年 令, 出 身, 好 きなことの 英 語 表 現 を 使 って, 進 んで 自 己 紹 介 をしようとする コミュニケーショへの 積 極 性 名 前, 年 令, 出 身, 好 きなことの 英 語 表 現 を 聞 いて, 理 解 することができる コミュニケーショ 能 力 聞 くこと 名 前,

More information

STEP 02 Memo: Momijigari and New Year s in Japan About Momijigari in Japan About New Year s in Japan Others Questions to your Pen Pal STEP 03 Final: W

STEP 02 Memo: Momijigari and New Year s in Japan About Momijigari in Japan About New Year s in Japan Others Questions to your Pen Pal STEP 03 Final: W Eigo Ganbare!! Class ( ) No. ( ) Name ( ) The Pen Pal Exchange Project 2nd year You received your pen pal letter! You are excited. Did you get souvenirs from your pen pal? Now, you re going introduce your

More information

外 国 語 活 動 ( 英 語 ) 学 習 指 導 案 日 時 : 平 成 2 1 年 1 2 月 16 日 ( 水 ) 対 象 :2 年 1 組 男 子 8 名 女 子 10 名 指 導 者 : 玉 城 桂 子 (HRT) 松 瀬 久 美 子 (VET) 共 同 研 究 者 : 土 屋 勢 子 玉

外 国 語 活 動 ( 英 語 ) 学 習 指 導 案 日 時 : 平 成 2 1 年 1 2 月 16 日 ( 水 ) 対 象 :2 年 1 組 男 子 8 名 女 子 10 名 指 導 者 : 玉 城 桂 子 (HRT) 松 瀬 久 美 子 (VET) 共 同 研 究 者 : 土 屋 勢 子 玉 第 2 学 年 外 国 語 活 動 ( 英 語 ) 学 習 指 導 案 単 元 名 クリスマス 研 究 主 題 との 関 わり 1 校 内 研 究 テーマ 豊 かな 心 を 育 む 国 際 理 解 教 育 ~ 地 域 素 材 ( 人 材 )を 生 かした 教 育 活 動 と 外 国 語 活 動 を 通 して~ 2 研 究 仮 説 (1) 地 域 の 素 材 人 材 を 活 用 することで 自 国 文

More information

学 習 内 容 および 評 価 について 学 習 計 画 評 価 にあたって 学 期 月 単 元 計 画 試 験 評 価 観 点 評 価 の 場 面 方 法 4 LET'S START 英 語 であいさつしてみ 関 英 語 のコミュニケーション 英 語 の 練 習 活 動 よう 英 語 を 聞 いて

学 習 内 容 および 評 価 について 学 習 計 画 評 価 にあたって 学 期 月 単 元 計 画 試 験 評 価 観 点 評 価 の 場 面 方 法 4 LET'S START 英 語 であいさつしてみ 関 英 語 のコミュニケーション 英 語 の 練 習 活 動 よう 英 語 を 聞 いて 英 語 の 学 習 で めざす こと Let's Enjoy English. ( 第 1 学 年 英 語 ) 積 極 的 に 英 語 を 理 解 し Listening( 聞 くこと) Reading( 読 むこと) 用 いてコミュニケーション 初 歩 的 な 英 語 を 聞 いて 正 しく 基 本 的 な 英 文 を 正 しく 読 むこ をもつようになろう 聞 きとることができる とができる 基

More information

10 2000 11 11 48 ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) CU-SeeMe NetMeeting Phoenix mini SeeMe Integrated Services Digital Network 64kbps 16kbps 128kbps 384kbps

More information

を 傷 つけることもあった そこで 本 単 元 では 命 の 大 切 さと 男 女 の 平 等 という2 点 を 重 点 的 に 取 り 上 げ 男 女 と いう 性 差 を 取 り 払 い 一 人 の 人 間 として 周 りの 人 間 も 尊 重 し 大 切 にする 心 情 を 育 てたいも のと

を 傷 つけることもあった そこで 本 単 元 では 命 の 大 切 さと 男 女 の 平 等 という2 点 を 重 点 的 に 取 り 上 げ 男 女 と いう 性 差 を 取 り 払 い 一 人 の 人 間 として 周 りの 人 間 も 尊 重 し 大 切 にする 心 情 を 育 てたいも のと 第 6 学 年 学 級 活 動 学 習 指 導 案 日 時 平 成 18 年 11 月 22 日 ( 水 )5 校 時 児 童 6 年 1 組 男 12 名 女 10 名 計 22 名 指 導 者 藤 原 学 1 単 元 名 男 女 の 役 割 について 考 える ~ 自 らしく 生 きる~ 2 単 元 について (1) 児 童 について 児 童 は 明 るく 元 気 で 男 女 仲 よく 協 力

More information

1 2 3 1 2 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 % 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 4 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68

More information

国 語 算 数 外 国 語 活 動 リズムを 感 じ 取 りながら 発 声 の 仕 方 に 気 をつけて 音 読 や 群 読 を 楽 しく 行 うことができる 漢 字 の 部 首 を 理 解 することが できる 整 数 の 加 法 減 法 乗 法 の 計 算 についての 理 解 を 深 め 確 実

国 語 算 数 外 国 語 活 動 リズムを 感 じ 取 りながら 発 声 の 仕 方 に 気 をつけて 音 読 や 群 読 を 楽 しく 行 うことができる 漢 字 の 部 首 を 理 解 することが できる 整 数 の 加 法 減 法 乗 法 の 計 算 についての 理 解 を 深 め 確 実 第 6 学 年 1 組 モジュール 学 習 指 導 案 ( 国 語 算 数 英 語 ) 日 時 平 成 21 年 10 月 14 日 ( 水 ) 第 2 校 時 9:40~10:25 場 所 6 学 年 1 組 教 室 1 研 究 主 題 基 礎 基 本 の 定 着 を 図 るためのモジュール 授 業 の 研 究 2 目 指 す 学 年 の 児 童 像 親 しみやすい 古 典 の 文 章 を 読 む

More information

5. 評 価 規 準 評 価 の 観 点 コミュニケーション への 関 心 意 欲 態 度 主 な 評 価 規 準 英 語 やボディーランゲージを 使 って 友 だちとなかよく 活 動 することができ 英 語 への 慣 れ 進 んで 英 語 を 発 音 しようとす 親 しみ 英 語 の 歌 やチャン

5. 評 価 規 準 評 価 の 観 点 コミュニケーション への 関 心 意 欲 態 度 主 な 評 価 規 準 英 語 やボディーランゲージを 使 って 友 だちとなかよく 活 動 することができ 英 語 への 慣 れ 進 んで 英 語 を 発 音 しようとす 親 しみ 英 語 の 歌 やチャン 第 2 学 年 外 国 語 にふれる 活 動 指 導 案 平 成 23 年 10 月 13 日 ( 木 ) 第 5 校 時 2 年 3 組 男 子 18 名 女 子 16 名 ( 計 34 名 ) 指 導 者 土 屋 真 純 研 究 主 題 コミュニケーション 能 力 を 向 上 させる 指 導 法 の 研 究 ~ 外 国 語 活 動 を 中 心 に~ 1. 単 元 名 くだものを 英 語 で 言

More information

動 作 動 詞 の have 食 べる 受 ける なら 現 在 進 行 形 になれる d We are having lunch in the classroom. [ 和 訳 ]( 私 たちは 今 教 室 で 昼 食 を 食 べている[ところだ]) e He is having the math

動 作 動 詞 の have 食 べる 受 ける なら 現 在 進 行 形 になれる d We are having lunch in the classroom. [ 和 訳 ]( 私 たちは 今 教 室 で 昼 食 を 食 べている[ところだ]) e He is having the math 1-25 現 在 進 行 形 (1) ~しているところだ が 現 在 進 行 形 be 動 詞 am, are, is と 現 在 分 詞 のセット 現 在 進 行 形 は 主 語 に 合 った 現 在 形 の be 動 詞 (am are is)と 現 在 分 詞 (ing 形 )をセットで 使 う 和 訳 は 現 在 進 行 形 なら ~している ~しているところだ ~しつつある にし 動 かす

More information

学級経営講座-7月 ④通知票(表)・通信簿の作成

学級経営講座-7月 ④通知票(表)・通信簿の作成 若 い 先 生 のための 学 級 経 営 講 座 月 別 編 7 月 4 通 知 表 ( 票 ) 通 信 簿 の 作 成 ~ 学 期 の 学 校 生 活 の 様 子 を 伝 える 連 絡 簿 ~ 埼 玉 県 教 育 局 東 部 教 育 事 務 所 学 期 末 になれば 担 任 教 師 は 当 該 学 期 の 児 童 生 徒 一 人 一 人 の 学 習 や 生 活 の 状 況 をま とめ 通 知 表

More information

第 6 学 年 外 国 語 活 動 指 導 案 大 分 市 立 判 田 小 学 校 6 年 3 組 児 童 指 導 者 HRT 衛 藤 美 穂 ALT Daniel Brown JTE 安 藤 恵 子 1 単 元 Lesson8 What do you want to be?

第 6 学 年 外 国 語 活 動 指 導 案 大 分 市 立 判 田 小 学 校 6 年 3 組 児 童 指 導 者 HRT 衛 藤 美 穂 ALT Daniel Brown JTE 安 藤 恵 子 1 単 元 Lesson8 What do you want to be? 1. 題 材 このスポーツが 好 きです 第 4 学 年 外 国 語 活 動 指 導 案 2.ねらい ゲームを 通 して I like(スポーツ)の 英 語 に 親 しむ 3. 展 開 6 月 4 日 ( 木 ) 指 導 者 HRT 河 野 寛 将 JTE 安 藤 恵 子 単 語 :baseball succor basketball doge ball volleyball tennis badminton

More information

ステップ2 日 中 の 高 校 の 異 同 自 分 の 学 校 の 魅 力 に 関 するプレゼンテーション 中 国 ルーツの 生 徒 には 日 本 の 高 校 に 来 て どんな 事 に 驚 いたのかまた 興 味 をもったのかパワーポイントにまとめ 発 表 して もらう また 日 本 人 生 徒 は

ステップ2 日 中 の 高 校 の 異 同 自 分 の 学 校 の 魅 力 に 関 するプレゼンテーション 中 国 ルーツの 生 徒 には 日 本 の 高 校 に 来 て どんな 事 に 驚 いたのかまた 興 味 をもったのかパワーポイントにまとめ 発 表 して もらう また 日 本 人 生 徒 は 学 習 レベル 日 本 人 生 徒 1 中 国 人 生 徒 4 中 国 語 ( 日 本 語 )の 表 現 力 の 向 上 テーマ 学 校 紹 介 PV を 作 ろう 複 眼 的 な 視 点 をもって 目 標 他 文 化 の 多 様 性 への 視 点 を 養 い 自 文 化 をふりかえる 力 を 身 につける 情 報 機 器 の 活 用 ( 活 動 の 効 率 化 生 徒 のモチベーションの 維 持

More information

Microsoft Word - nenkei.doc

Microsoft Word - nenkei.doc コミュニケーション 英 語 Ⅰ Revised ENGLISH NOW English CommunicationⅠ 習 指 導 計 画 案. 到 達 目 標. 英 語 を 聞 いたり 読 んだりすることにより, 生 徒 にとって 身 近 な 話 題 や 生 徒 の 教 養 を 高 める 分 野 に 関 する 情 報 を 得 たり, 相 手 が 何 を えているのかを 理 解 したりする 力 をつけさせ.

More information

(2) 評 価 基 準 と 評 価 方 法 評 価 の 観 点 及 び 内 容 評 価 方 法 1 コミュニケー ションへの 関 心 意 欲 態 度 コミュニケーションに 関 心 を 持 ち 積 極 的 に 言 語 活 動 を 行 い コミュニケーション を 図 ろうとする 授 業 態 度 2 英

(2) 評 価 基 準 と 評 価 方 法 評 価 の 観 点 及 び 内 容 評 価 方 法 1 コミュニケー ションへの 関 心 意 欲 態 度 コミュニケーションに 関 心 を 持 ち 積 極 的 に 言 語 活 動 を 行 い コミュニケーション を 図 ろうとする 授 業 態 度 2 英 様 式 4 外 国 語 科 コミュニケーション 英 語 Ⅰ シラバス 平 成 28 年 度 シラバス 単 位 数 前 単 位 後 1 単 位 学 科 年 次 ビジネス 創 造 科 1 年 次 1 学 習 の 到 達 目 標 学 習 の 到 達 目 標 英 語 を 通 じて 積 極 的 にコミュニケーションを 図 ろうとする 態 度 を 育 成 するとともに 情 報 や 考 えなどを 的 確 に 理

More information

○○科 教科経営案

○○科 教科経営案 第 2 学 年 英 語 科 年 間 指 導 計 画 ( 全 140 時 間 ) Ⅰ.コミュニケーションへの 関 心 意 欲 態 度 Ⅱ. 外 国 語 表 現 の 能 力 Ⅲ. 外 国 語 理 解 の 能 力 Ⅳ. 言 語 や 文 化 についての 知 識 理 解 単 元 題 材 小 学 校 外 国 語 活 動 との 関 連 時 間 学 習 目 標 指 導 上 のポイント 学 習 指 導 要 領 との

More information

第1学年C組 英語科学習指導案

第1学年C組 英語科学習指導案 授 業 のエキスパート 養 成 事 業 ( 第 2 学 年 外 国 語 科 ) 授 業 実 践 記 録 学 校 名 職 氏 名 西 条 市 立 西 条 南 中 学 校 教 諭 武 田 志 津 1 日 時 場 所 平 成 22 年 10 月 19 日 ( 火 ) 第 5 校 時 (13:40~14:30) 自 教 室 2 単 元 名 Unit5 A Park or a Parking Area? NEW

More information

JASTEC関西支部 第4回英語活動研究会

JASTEC関西支部 第4回英語活動研究会 JASTEC 関 西 支 部 第 4 回 英 語 活 動 研 究 会 2009 年 10 月 17 日 担 任 主 導 の 授 業 実 現 を 目 指 す JTE のサポートのあり 方 単 元 : 数 字 の 指 導 を 例 に 発 表 者 林 由 香 ( 前 三 木 市 立 緑 が 丘 中 学 校 緑 が 丘 東 小 学 校 非 常 勤 講 師 Kiddy CAT 英 語 教 室 ラベンダーキッズ

More information

4じゃんけんをして, 順 番 を 決 め, 手 持 ちのカードから LMNO の 前 後 いずれかの 大 文 字 アルファベットカードがあれば,どの 列 で もよいので,おける 場 所 に 1 枚 ずつ 置 く その 際,アルファベ ットの 読 み 方 を 言 うように 指 導 しておく 5 手 持

4じゃんけんをして, 順 番 を 決 め, 手 持 ちのカードから LMNO の 前 後 いずれかの 大 文 字 アルファベットカードがあれば,どの 列 で もよいので,おける 場 所 に 1 枚 ずつ 置 く その 際,アルファベ ットの 読 み 方 を 言 うように 指 導 しておく 5 手 持 英 語 ノート 2 Lesson1 アルファベットで 遊 ぼう 回 活 動 バランス 活 動 * 準 備 するもの 数 1 アルファベットを 探 そう1 2 アルファベット 探 し ( 英 語 ノート P4 5) 1 教 師 が 隠 れているアルファベットを 1 つ 言 う 2ペアで, 指 導 者 の 言 うアルファベットを 指 さし 競 争 する 早 く 指 さした 方 が 1 ポイントもらう *プロジェクター

More information

0 Speedy & Simple Kenji, Yoshio, and Goro are good at English. They have their ways of learning. Kenji often listens to English songs and tries to remember all the words. Yoshio reads one English book every

More information

untitled

untitled ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) 20 60 40 80 5-5 5-5 30 30 ALT Michael Brown Hello, everyone. My name is Michael Brown. Please call me Mike. I m twenty-five years old. I m from Ottawa in Canada. Do you know Ottawa?

More information

Microsoft Word - 2015入試総括

Microsoft Word - 2015入試総括 2015 年 神 奈 川 県 公 立 高 校 共 通 選 抜 試 験 総 括 名 学 館 EXCEL 教 務 部 2015 年 2 月 16 日 ( 月 )に 行 われました 神 奈 川 県 公 立 高 校 共 通 選 抜 試 験 の 問 題 につ いて 簡 単 ではありますが 文 章 にさせていただきました 特 に 今 後 受 験 をされる 皆 さん にはどのように 入 試 が 変 化 しどのように

More information

生 徒 を 生 かすという 意 味 で 強 制 ではなく その 理 由 をもう 一 度 問 う 程 度 に 指 導 も 留 めている それ が 結 果 的 には 地 域 や 保 護 者 先 生 方 も 含 め 気 持 ちよく 挨 拶 ができる 集 団 として 成 長 をしている ところである (2)

生 徒 を 生 かすという 意 味 で 強 制 ではなく その 理 由 をもう 一 度 問 う 程 度 に 指 導 も 留 めている それ が 結 果 的 には 地 域 や 保 護 者 先 生 方 も 含 め 気 持 ちよく 挨 拶 ができる 集 団 として 成 長 をしている ところである (2) 生 徒 を 生 かし 心 を 鍛 える 部 活 動 経 営 について ふじみ 野 市 立 福 岡 中 学 校 篠 原 一 浩 1 主 題 設 定 の 理 由 部 活 動 は 学 級 とは 異 なり 同 じ 集 団 で2 年 半 という 所 属 機 関 に 属 することになる 教 員 にとって も 学 年 を 超 えて 同 じ 集 団 を 見 続 けられる 場 であり また 生 徒 の 成 長 に 長

More information

○○科 教科経営案

○○科 教科経営案 第 3 年 英 語 科 年 間 指 導 計 画 ( 全 142 時 間 ) Ⅰ.コミュニケーションへの 関 心 意 欲 態 度 Ⅱ. 外 国 語 表 現 の 能 力 Ⅲ. 外 国 語 理 解 の 能 力 Ⅳ. 言 語 や 文 化 についての 知 識 理 解 単 元 題 材 小 校 外 国 語 活 動 との 関 連 時 間 習 目 標 指 導 上 のポイント 習 指 導 要 領 との 関 連 道 徳

More information

2 研 究 の 概 要 (1) 常 陸 太 田 市 の 取 組 1 小 中 連 携 の 取 組 について 常 陸 太 田 市 では, 小 中 が 連 携 してコミュニ ケーション 能 力 の 素 地 を 養 えるようにALT を 小 学 校 に 派 遣 したり, 中 学 校 の 英 語 教 諭 が

2 研 究 の 概 要 (1) 常 陸 太 田 市 の 取 組 1 小 中 連 携 の 取 組 について 常 陸 太 田 市 では, 小 中 が 連 携 してコミュニ ケーション 能 力 の 素 地 を 養 えるようにALT を 小 学 校 に 派 遣 したり, 中 学 校 の 英 語 教 諭 が 県 北 ブロック 英 語 を 意 欲 的 に 学 び, 積 極 的 に 発 信 しようとする 児 童 生 徒 の 育 成 - 楽 しい 外 国 語 活 動 から 確 かな 中 学 校 英 語 への 滑 らかな 接 続 - 1 主 題 設 定 の 理 由 近 年 のグローバル 社 会 において, 多 様 な 文 化 価 値 観 をもつ 世 界 の 国 々と 共 に 発 展 してい くために, 他 者

More information

12月サポートたより

12月サポートたより 平 成 27 年 度 新 潟 県 学 向 上 サポートたより No.4( 通 算 第 29 号 ) H27 第 2 回 を 配 信 しました 12 月 1 日 ( 火 ) に, 今 年 度 第 2 回 の を 配 信 し ま し た す で に 御 案 内 の よ う に, 今 年 度 か ら 新 潟 県 小 学 校 教 育 研 究 会, 新 潟 県 中 学 校 教 育 研 究 会 と の 連 携

More information

りすることによって, 外 国 語 のもつ 音 声 やリズムに 慣 れ 親 しませる 活 動 や, 日 本 と 外 国 の 文 化 等 について 比 較 する 活 動 を 丁 寧 に 行 っていく 必 要 があまた,TT で 授 業 を 行 うような 場 合 には, 教 師 が 日 本 人 として,

りすることによって, 外 国 語 のもつ 音 声 やリズムに 慣 れ 親 しませる 活 動 や, 日 本 と 外 国 の 文 化 等 について 比 較 する 活 動 を 丁 寧 に 行 っていく 必 要 があまた,TT で 授 業 を 行 うような 場 合 には, 教 師 が 日 本 人 として, 外 国 語 活 動 Ⅰ 言 語 活 動 の 充 実 を 通 して 思 考 力 判 断 力 表 現 力 等 を 育 むポイント 1 学 習 指 導 要 領 とコミュニケーション 能 力 の 重 視 外 国 語 活 動 においては,コミュニケーション 能 力 の 素 地 である 言 語 や 文 化 についての 体 験 的 な 理 解, 積 極 的 にコミュニケーションを 図 ろうとする 態 度 が,すべてコミュニケーションの

More information

Taro-shakai.jtd

Taro-shakai.jtd 第 3 学 年 社 会 科 ( 公 民 的 分 野 ) 学 習 指 導 案 日 時 : 平 成 21 年 11 月 11 日 5 校 時 場 所 : 第 3 学 年 3 組 教 室 授 業 者 : 教 諭 梅 津 卯 1 単 元 名 わたしたちの 生 活 と 経 済 2 単 元 の 目 標 (1) 経 済 活 動 の 意 義 や 生 産 流 通 消 費 といった 経 済 のおおまかなしくみを, 身

More information

S1Šû‘KŒâ‚è

S1Šû‘KŒâ‚è are you? I m thirteen years old. do you study at home every day? I study after dinner. is your cat? It s under the table. I leave for school at seven in Monday. I leave for school at seven on Monday. I

More information

- - Warm Up

- - Warm Up - - ALT - - Warm Up - - - - - - Writing Unit He likes tennis does p p Listening Plus Unit Homestay in the United States have to don't have to Starting Out Dialog will mustmust not Reading for Communication

More information

(2) 単 元 の 評 価 規 準 単 元 の 評 価 規 準 学 習 活 動 に 即 し た 評 価 規 準 ア 国 語 への 関 心 意 欲 態 度 ウ 書 く 能 力 エ 読 む 能 力 オ 言 語 についての 知 識 理 解 技 能 詩 に 込 められた 思 い を 受 け 止 め 感 想

(2) 単 元 の 評 価 規 準 単 元 の 評 価 規 準 学 習 活 動 に 即 し た 評 価 規 準 ア 国 語 への 関 心 意 欲 態 度 ウ 書 く 能 力 エ 読 む 能 力 オ 言 語 についての 知 識 理 解 技 能 詩 に 込 められた 思 い を 受 け 止 め 感 想 第 3 学 年 5 組 国 語 科 学 習 指 導 案 平 成 26 年 10 月 15 日 ( 水 ) 第 5 校 時 戸 田 市 立 笹 目 中 学 校 3 年 5 組 在 籍 生 徒 数 男 子 16 名 女 子 17 名 指 導 者 教 諭 廣 川 隼 志 1 単 元 名 教 材 名 状 況 を 読 む 挨 拶 - 原 爆 の 写 真 によせて 2 単 元 について (1) 指 導 観 まもなく

More information

<5461726F2D8FF28F918CB48D65208DC58F4994C52E6A7464>

<5461726F2D8FF28F918CB48D65208DC58F4994C52E6A7464> 群 E01-01 教 セ 平 19.239 集 学 校 における 保 護 者 対 応 に 関 する 調 査 研 究 長 期 研 修 Ⅰ 研 修 員 金 子 真 人 研 究 の 概 要 学 校 における 保 護 者 対 応 の 中 のクレーム 対 応 に 焦 点 を 当 て 群 馬 県 の 実 態 を 把 握 するた め 公 立 の 全 小 学 校 中 学 校 高 等 学 校 を 対 象 に 調 査

More information

Microsoft Word - 13-品詞(be動詞)edited(11-07-09 桐生了承).doc

Microsoft Word - 13-品詞(be動詞)edited(11-07-09 桐生了承).doc be 動 詞 / きるべきか 死 ぬべきかそれが 問 題 だ To be or not to be, that is the question. 基 本 的 な 動 詞 ですが be 動 詞 はいろいろな 使 い をするのでしっかりと 理 解 しておきましょう be 動 詞 は 格 変 化 をします つまり 主 語 の 格 や 時 制 によって 形 が 変 化 するのです そのため 変 化 形 を

More information

3 英 語 を 使 ったゲームな どに 楽 しく 参 加 してい ますか? 4 3の 質 問 でそう 答 えた 理 由 は? 5 英 語 の 時 間 にできるよ うになりたいと 思 って いることは 何 ですか? とても 楽 しく 参 加 している 楽 しく 参 加 している あまり 楽 しく 参

3 英 語 を 使 ったゲームな どに 楽 しく 参 加 してい ますか? 4 3の 質 問 でそう 答 えた 理 由 は? 5 英 語 の 時 間 にできるよ うになりたいと 思 って いることは 何 ですか? とても 楽 しく 参 加 している 楽 しく 参 加 している あまり 楽 しく 参 検 印 第 6 学 年 3 組 外 国 語 活 動 学 習 指 導 案 平 成 24 年 6 月 15 日 ( 金 ) 第 3 校 時 第 6 学 年 3 組 27 名 活 動 場 所 スタジオ 指 導 者 教 諭 竹 内 知 子 ALT James Fishel 1 単 元 名 Hi,friends!2 Lesson2 友 だちの 誕 生 日 を 調 べよう 2 単 元 について 日 常 生 活

More information

H24_後期表紙(AB共通)

H24_後期表紙(AB共通) 平 成 2 4 年 度 教 科 の 検 査 3 英 語 注 意 1 問 題 用 紙 と 別 に 解 答 用 紙 が1 枚 あります 2 問 題 用 紙 および 解 答 用 紙 の 所 定 の 欄 に 受 検 番 号 を 書 きなさい 3 問 題 用 紙 は 表 紙 を 除 いて 3 ページで, 問 題 は 1 から 5 まであります 4 答 えはすべて 解 答 用 紙 の 指 定 された 欄 に 書

More information

言 語 学 習 ポートフォリオとはどのようなものか 世 界 で 活 躍 できる 人 材 ための 英 語 教 育 といったスローガンを, 最 近 よく 耳 にします しかし, 学 校 の 授 業 の 現 状 はいかがでしょうか 学 習 者 にとっては 定 期 試 験 や 受 験 のため の 一 教 科

言 語 学 習 ポートフォリオとはどのようなものか 世 界 で 活 躍 できる 人 材 ための 英 語 教 育 といったスローガンを, 最 近 よく 耳 にします しかし, 学 校 の 授 業 の 現 状 はいかがでしょうか 学 習 者 にとっては 定 期 試 験 や 受 験 のため の 一 教 科 My Learning Mate 活 用 の 手 引 き 言 語 学 習 ポートフォリオとはどのようなものか 世 界 で 活 躍 できる 人 材 ための 英 語 教 育 といったスローガンを, 最 近 よく 耳 にします しかし, 学 校 の 授 業 の 現 状 はいかがでしょうか 学 習 者 にとっては 定 期 試 験 や 受 験 のため の 一 教 科 で, 自 分 のニーズに 合 ったコミュニケーション

More information

To the Conference of District 2652 It is physically impossile for Mary Jane and me to attend the District Conferences around the world. As a result, we must use representatives for that purpose. I have

More information

指 導 案 [ 単 元 案 ] 単 元 の 関 心 意 欲 態 度 外 国 語 表 現 の 能 力 1 間 違 うことを 恐 れずに 積 極 的 に 書 いている 3 受 け 身 の 文 を 使 って 事 実 を 聞 き 手 に 正 しく 伝 える 2 間 違 うことを 恐 れずに 積 極 的 に

指 導 案 [ 単 元 案 ] 単 元 の 関 心 意 欲 態 度 外 国 語 表 現 の 能 力 1 間 違 うことを 恐 れずに 積 極 的 に 書 いている 3 受 け 身 の 文 を 使 って 事 実 を 聞 き 手 に 正 しく 伝 える 2 間 違 うことを 恐 れずに 積 極 的 に 指 導 案 [ 単 元 案 ] 目 標 ( 身 につけ させたい 力 ) 愛 川 東 中 学 校 3 学 年 英 語 科 指 導 計 画 (5 月 1 週 ~ 3 時 間 ) 指 導 者 まとまりのある 英 語 を 聞 いて, 概 要 や 要 点 を 適 切 に 聞 き 取 ること ア-(オ) 必 要 な 情 報 を 相 手 に 正 しく 伝 えること イ-(イ) 学 習 内 容 受 け 身 の 文

More information

3re-0010_an

3re-0010_an 2 年 生 までに 習 った の 形 疑 問 文 否 定 文 のつくりかた - その1: 疑 問 文 練 習 問 題 (1 難 易 度 / イチから( 初 級 次 の を 疑 問 文 に 直 し できた を 和 訳 しなさい (1 It is sunny today. Is it sunny today? 今 日 は 晴 れですか? (2 Yumi plays the guitar. Does Yumi

More information

Columbus_Writing

Columbus_Writing Practice Unit 2-Part1 How Do They See Japan? (1) 過 去 が 現 在 まで 続 いている 状 態 を 言 う: (ずっと)~しています 学 習 日 / / HOP 1 -は(ずっと)~している を 何 度 も 言 おう 2 期 間 を 表 す 語 句 を 言 おう (1) I have lived here 私 はここにずっと 住 んでいる (1) for

More information

番 号 名 学 年 コース 単 位 数 2-2 現 代 文 B 2 P 4 必 修 1 年 次 の 国 語 総 合 の 学 習 成 果 をもとに 近 代 以 降 の 評 論 小 説 随 想 詩 歌 を 学 んでいく 説 明 的 な 文 章 である 評 論 随 想 と 文 学 的 文 章 である 小

番 号 名 学 年 コース 単 位 数 2-2 現 代 文 B 2 P 4 必 修 1 年 次 の 国 語 総 合 の 学 習 成 果 をもとに 近 代 以 降 の 評 論 小 説 随 想 詩 歌 を 学 んでいく 説 明 的 な 文 章 である 評 論 随 想 と 文 学 的 文 章 である 小 番 号 2-1 名 現 代 文 B 学 年 コース 単 位 数 2 S A 3 必 修 1 年 次 の 国 語 総 合 の 学 習 成 果 をもとに 近 代 以 降 の 評 論 小 説 随 想 詩 歌 を 学 んでいく 説 明 的 な 文 章 である 評 論 随 想 と 文 学 的 文 章 である 小 説 や 詩 歌 を 交 互 に 学 習 する 鑑 賞 文 や 意 見 文 の 作 成 要 約 課

More information