第1章 調査概要

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "第1章 調査概要"

Transcription

1 大 垣 市 共 同 参 画 に 関 する 市 民 意 識 調 査 報 告 書 平 成 17 年 1 月 大 垣 市 企 画 部 秘 書 広 報 課 共 同 参 画 室

2 目 次 第 1 章 調 査 概 要 1 調 査 目 的 調 査 方 法 回 収 結 果 調 査 結 果 の 表 記 等 回 答 者 のプロフィール 第 2 章 アンケート 調 査 結 果 1 の 地 位 について が 平 等 になるために 重 要 なこと 教 育 子 育 てについて 性 が 職 業 を 持 つことに 対 する 考 え 性 の 進 出 を 進 める 上 で 効 果 的 なこと 仕 事 と 家 庭 の 両 立 をはかるための 条 件 結 婚 家 庭 離 婚 に 対 する 考 え 家 事 の 分 担 について 老 後 に 向 かって 気 がかりなこと 誰 の 介 護 を 望 むか 地 域 活 動 と 家 庭 生 活 仕 事 との 関 係 参 加 している 活 動 参 加 経 験 のある 活 動 性 が 家 事 子 育 て 介 護 地 域 活 動 に 参 加 するための 条 件 知 っていることば 行 政 が 力 を 入 れていくべきこと アンケート 調 査 票

3 第 1 章 調 査 概 要 1. 調 査 目 的 共 同 参 画 社 会 を 実 現 するために この 間 の 社 会 の 変 化 や 大 垣 市 の 施 策 展 開 による 市 民 の 意 識 の 変 化 を 探 ることにより 今 後 の 大 垣 市 の 共 同 参 画 社 会 づくりの 施 策 に 活 かすことを 目 的 とする 2. 調 査 方 法 (1) 調 査 期 間 平 成 17 年 8 月 1 日 ~8 月 31 日 (2) 調 査 対 象 市 内 に 居 住 する 満 2 歳 以 上 7 歳 未 満 の それぞれ5 人 (3) 抽 出 方 法 年 齢 層 別 無 作 為 抽 出 法 (4) 調 査 票 の 配 布 回 収 方 法 郵 送 (5) 調 査 主 体 大 垣 市 企 画 部 秘 書 広 報 課 共 同 参 画 室 ( 調 査 受 託 株 式 会 社 セイノー 情 報 サービス) 3. 回 収 結 果 発 送 数 回 収 数 回 収 率 () 性 性 全 体 1, 性 別 が1 件 あるため の 計 と 全 体 は 一 致 しない 4. 調 査 結 果 の 表 記 等 (1) 回 答 比 率 の 算 出 方 法 回 答 比 率 は 原 則 としてその 設 問 の 回 答 者 数 ( を 含 む)を 基 数 として 算 出 した クロス 集 計 の 場 合 は 分 類 別 の 回 答 者 数 を 基 数 として 算 出 した (2) 小 数 点 以 下 の 表 記 回 答 比 率 は 小 数 第 2 位 を 四 捨 五 入 し 百 分 率 で 表 記 した そのため 百 分 率 の 合 計 が 1にならないことがある (3)コメント 図 表 などにおける 表 記 分 析 コメントを 読 みやすく またグラフ 表 などを 見 やすくするために 選 択 肢 を 適 宜 短 くして 表 現 している 場 合 がある 設 問 文 ならびに 選 択 肢 の 内 容 については 巻 末 の 調 査 票 を 参 照 されたい 図 表 の n は 該 当 サンプル 数 SA は 単 一 回 答 MA は 複 数 回 答 を 意 味 す る 全 体 とは 当 該 設 問 の 対 象 となる 回 答 者 全 員 を 指 し nはその 数 である - 1 -

4 クロス 集 計 の 分 類 別 の 回 答 者 数 の 計 と 一 致 しない 場 合 があるのは クロス 集 計 の 分 類 にあたる 設 問 に が 存 在 する( 例 えば については1 人 が )ためである なお クロス 集 計 の 分 類 別 の 回 答 者 数 が 少 ない 場 合 等 には 適 宜 グラフから 省 略 した 5. 回 答 者 のプロフィール (1) (2) 年 6 以 上 (3) 未 既 婚 結 婚 して いないが パート ナーと 暮 らしている.8 既 婚 ( 離 別 死 別 ) 未 婚 18.5 既 婚

5 ^ (4) 職 業 会 社 員 公 務 員 等 5.9 自 営 業 自 由 業 家 業 従 事 家 事 従 業 者 ( 主 婦 主 夫 ) 学 生 無 職 その 他 (5) 勤 務 形 態 パートタイム (パート ア ルバイトな ど) 16.5 その 他 1.1. n=261 常 勤 (フルタ イム) 82.4 (6) 家 族 構 成 単 身 所 帯 6. 1 世 世 帯 ( 夫 婦 のみ) 世 世 帯 ( 親 と 子 ) 世 世 帯 ( 親 と 子 と 孫 ) 2.3 その 他

6 第 2 章 調 査 結 果 1. の 地 位 について[SA] 家 庭 職 場 学 校 教 育 など7つの 分 野 について の 地 位 について5 段 階 でたずね た 学 校 教 育 については 平 等 と 考 える 人 の 割 合 が 高 いが 他 の6 項 目 について は 性 の 方 が 優 遇 と 考 える 人 の 割 合 が 高 い また すべての 項 目 において 性 の 方 が 優 遇 と 考 える 人 の 割 合 は 性 の 方 が 高 くなっている 以 降 では それぞれの 分 野 について 年 別 等 の 傾 向 をみることにする 図 1 の 地 位 について( ) 家 庭 (n=219) (n=293) 職 場 (n=219) (n=293) 学 校 教 育 (n=219) (n=293) 政 治 (n=219) (n=293) 法 律 制 度 (n=219) (n=293) 社 会 通 念 慣 習 (n=219) (n=293) 社 会 全 体 (n=219) (n=293) 性 の 方 が 非 常 に 優 遇 どちらかといえば 性 が 優 遇 平 等 どちらかといえば 性 が 優 遇 性 のほうが 非 常 に 優 遇 わからない - 4 -

7 (1) 家 庭 性 の 方 が 非 常 に 優 遇 が 16. どちらかといえば 性 が 優 遇 が 43.1で 全 体 のおよそ6 割 が 性 の 方 が 優 遇 されているとの 見 解 を 持 っている 年 別 にみると 性 の 2 3 は 平 等 との 考 えを 持 つ 人 の 割 合 が 3 割 を 超 え 他 と 比 較 すると 高 くなっている 一 方 性 の 3 4 は 性 の 方 が 優 遇 されているとの 考 えを 持 つ 人 の 割 合 が7 割 を 超 え 高 くなっている 家 族 構 成 別 にみると 単 身 所 帯 は 性 の 方 が 非 常 に 優 遇 が 3.2と 低 く 他 と 異 なる 傾 向 を 示 しているが 1 世 2 世 3 世 では 回 答 に 大 きな 違 いは みられない 図 1-(1)-1 家 庭 での の 地 位 ( 年 ) :2 (n=3) :3 (n=38) :4 (n=49) :5 (n=51) :6 以 上 (n=51) :2 (n=49) :3 (n=57) :4 (n=47) :5 (n=7) :6 以 上 (n=7) 性 の 方 が 非 常 に 優 遇 どちらかといえば 性 が 優 遇 平 等 どちらかといえば 性 が 優 遇 性 のほうが 非 常 に 優 遇 わからない 図 1-(1)-2 家 庭 での の 地 位 ( 家 族 構 成 ) 5 1 単 身 所 帯 (n=31) 世 世 帯 [ 夫 婦 のみ](n=83) 世 世 帯 [ 親 と 子 ](n=271) 世 世 帯 [ 親 と 子 と 孫 ](n=14) 性 の 方 が 非 常 に 優 遇 どちらかといえば 性 が 優 遇 平 等 どちらかといえば 性 が 優 遇 性 のほうが 非 常 に 優 遇 わからない - 5 -

8 (2) 職 場 性 の 方 が 非 常 に 優 遇 が 27.9 どちらかといえば 性 が 優 遇 が 47.で 全 体 のおよそ 75が 性 の 方 が 優 遇 されているとの 見 解 を 持 っている 年 別 にみると 性 の は 性 の 方 が 非 常 に 優 遇 が4 割 を 超 えており 性 のそれが2 割 程 度 であるのに 対 し 高 くなっている 性 の 2 は 平 等 と 考 える 人 が3 割 と 高 いこと 性 の 2 3 で は どちらかといえば 性 のほうが 優 遇 と 考 える 人 がそれぞれ1 割 以 上 いることが 特 徴 としてあげられる 勤 務 形 態 別 では パートタイム の 46.5が 性 の 方 が 非 常 に 優 遇 との 見 解 を 持 っており 高 い 図 1-(2)-1 職 場 での の 地 位 ( 年 ) :2 (n=3) :3 (n=38) :4 (n=49) :5 (n=51) :6 以 上 (n=51) :2 (n=49) :3 (n=57) :4 (n=47) :5 (n=7) :6 以 上 (n=7) 性 の 方 が 非 常 に 優 遇 どちらかといえば 性 が 優 遇 平 等 どちらかといえば 性 が 優 遇 性 のほうが 非 常 に 優 遇 わからない 図 1-(2)-2 職 場 での の 地 位 ( 勤 務 形 態 ) 5 1 常 勤 [ フルタイム](n=215) パートタイム [ パート アルバイトなど] (n=43) 性 の 方 が 非 常 に 優 遇 どちらかといえば 性 が 優 遇 平 等 どちらかといえば 性 が 優 遇 性 のほうが 非 常 に 優 遇 わからない - 6 -

9 (3) 学 校 教 育 この 分 野 については 全 体 の 65.1が 平 等 と 考 えており 他 の 分 野 と 比 較 してそ の 割 合 が 特 に 高 い 性 の 方 が 非 常 に 優 遇 は 2.5と 少 数 意 見 である 年 別 にみると とも 2 3 は 平 等 と 考 える 人 の 割 合 が 高 い 傾 向 がみられる 図 1-(3) 学 校 教 育 での の 地 位 ( 年 ) :2 (n=3) :3 (n=38) :4 (n=49) :5 (n=51) :6 以 上 (n=51) :2 (n=49) :3 (n=57) :4 (n=47) :5 (n=7) :6 以 上 (n=7) 性 の 方 が 非 常 に 優 遇 どちらかといえば 性 が 優 遇 平 等 どちらかといえば 性 が 優 遇 性 のほうが 非 常 に 優 遇 わからない - 7 -

10 (4) 政 治 性 の 方 が 非 常 に 優 遇 が 34.5 どちらかといえば 性 が 優 遇 が 44.1で 全 体 の8 割 弱 が 性 の 方 が 優 遇 されているとの 見 解 を 持 っている とも 性 の 方 が 優 遇 されているとの 見 方 をする 人 の 割 合 が 高 いが 性 の 方 が 非 常 に 優 遇 の 割 合 に 着 目 すると 性 の 方 が 高 くなっている 中 でも 性 の 5 は 47.1と 高 い 図 1-(4) 政 治 での の 地 位 ( 年 ) :2 (n=3) :3 (n=38) :4 (n=49) :5 (n=51) :6 以 上 (n=51) :2 (n=49) :3 (n=57) :4 (n=47) :5 (n=7) :6 以 上 (n=7) 性 の 方 が 非 常 に 優 遇 どちらかといえば 性 が 優 遇 平 等 どちらかといえば 性 が 優 遇 性 のほうが 非 常 に 優 遇 わからない - 8 -

11 (5) 法 律 制 度 など 性 の 方 が 非 常 に 優 遇 が 1.1 どちらかといえば 性 が 優 遇 が 38.で 全 体 の5 割 弱 が 性 の 方 が 優 遇 されているとの 見 解 を 持 っている 平 等 は 28.1であ る 年 別 で 平 等 の 割 合 に 着 目 すると 性 は 各 年 とも 3~4 台 になってい るのに 対 し 性 は 2 台 以 下 であり 意 識 の 違 いがみられる 最 も 低 いのは 性 の 5 の 8.6である 性 の 方 が 優 遇 の 割 合 に 着 目 すると 性 の 4 は どちらかといえば 性 の 方 が 優 遇 が 14.3 性 の 5 は どちらかといえば 性 の 方 が 優 遇 が 9.8 性 の 方 が 非 常 に 優 遇 が 3.9となっており 性 の 方 優 遇 との 考 えを 持 つ 人 が1 割 以 上 いることも 特 筆 すべき 事 項 としてあげられる 図 1-(5) 法 律 制 度 などでの の 地 位 ( 年 ) :2 (n=3) :3 (n=38) :4 (n=49) :5 (n=51) :6 以 上 (n=51) :2 (n=49) :3 (n=57) :4 (n=47) :5 (n=7) :6 以 上 (n=7) 性 の 方 が 非 常 に 優 遇 どちらかといえば 性 が 優 遇 平 等 どちらかといえば 性 が 優 遇 性 のほうが 非 常 に 優 遇 わからない - 9 -

12 (6) 社 会 通 念 慣 習 など 性 の 方 が 非 常 に 優 遇 が 27.1 どちらかといえば 性 が 優 遇 が 54.2で 全 体 の8 割 強 が 性 の 方 が 優 遇 されているとの 見 解 を 持 っている 年 別 でみても すべての 区 分 において 性 の 方 が 優 遇 されているとの 見 方 が 強 い が 性 の 方 が 非 常 に 優 遇 の 割 合 に 着 目 すると 性 よりも 性 の 方 が 高 く 性 の 中 でも 年 が 上 になるほど 高 くなる 傾 向 がみられる 図 1-(6) 社 会 通 念 慣 習 などでの の 地 位 ( 年 ) :2 (n=3) :3 (n=38) :4 (n=49) :5 (n=51) :6 以 上 (n=51) :2 (n=49) :3 (n=57) :4 (n=47) :5 (n=7) :6 以 上 (n=7) 性 の 方 が 非 常 に 優 遇 どちらかといえば 性 が 優 遇 平 等 どちらかといえば 性 が 優 遇 性 のほうが 非 常 に 優 遇 わからない - 1 -

13 (7) 社 会 全 体 性 の 方 が 非 常 に 優 遇 が 15.6 どちらかといえば 性 が 優 遇 が 62.4で 全 体 の8 割 弱 が 性 の 方 が 優 遇 されているとの 見 解 を 持 っている 年 別 で 性 の 方 が 非 常 に 優 遇 と どちらかといえば 性 が 優 遇 をあわせ た 割 合 に 着 目 すると 特 に 高 いのは 性 の で9 割 弱 が 性 優 遇 と の 考 えを 持 っていることがわかる 一 方 低 いのは 性 の 3 と 性 の 6 以 上 であり6 割 台 である 図 1-(7) 社 会 全 体 での の 地 位 ( 年 ) :2 (n=3) :3 (n=38) :4 (n=49) :5 (n=51) :6 以 上 (n=51) :2 (n=49) :3 (n=57) :4 (n=47) :5 (n=7) :6 以 上 (n=7) 性 の 方 が 非 常 に 優 遇 どちらかといえば 性 が 優 遇 平 等 どちらかといえば 性 が 優 遇 性 のほうが 非 常 に 優 遇 わからない

14 2. が 平 等 になるために 重 要 なこと[MA] 回 答 割 合 の 高 い 項 目 を 列 挙 すると 性 を 取 り 巻 く 様 々な 偏 見 固 定 的 な 社 会 通 念 慣 習 しきたりを 改 める が 最 も 高 く 52.8 ついで 性 の 意 識 をかえる が 46.4 性 の 就 業 社 会 参 加 を 支 援 する 施 設 やサービスの 充 実 を 図 ること が 4.となっている の 差 に 着 目 すると 性 を 取 り 巻 く 様 々な 偏 見 固 定 的 な 社 会 通 念 慣 習 しきた りを 改 める は 性 の 方 が 約 1 高 くなっている 一 方 学 校 や 家 庭 などで 平 等 や 人 権 問 題 などの 理 解 や 意 識 を 高 めるようにする と 性 の 意 識 をかえる については 性 の 方 が 高 くなっている 図 2 が 平 等 になるために 重 要 なこと( ) 法 律 や 制 度 を 見 直 し 性 差 別 につ ながるものを 改 める 性 を 取 り 巻 く 様 々な 偏 見 固 定 的 な 社 会 通 念 慣 習 しきたりを 改 める 学 校 や 家 庭 などで 平 等 や 人 権 問 題 などの 理 解 や 意 識 を 高 めるよう にする 性 の 意 識 をかえる 性 の 意 識 をかえる 性 自 身 が 経 済 力 をつけたり 知 識 技 術 を 習 得 するなど 積 極 的 に 力 の 向 上 を 図 ること 性 の 就 業 社 会 参 加 を 支 援 する 施 設 やサービスの 充 実 を 図 ること 行 政 や 企 業 などの 重 要 な 役 職 に 一 定 の 割 合 で 性 を 登 用 する 制 度 を 採 用 充 実 すること その 他 わからない (n=219) (n=293)

15 3. 教 育 子 育 てについて[SA] (1) 学 校 で 子 が 先 という 習 慣 をなくしたほうがよい そう 思 う が 29.6 どちらかといえばそう 思 う が 29.4で 両 者 をあわせた 肯 定 派 は 59.である 一 方 そうは 思 わない が 19.5 どちらかといえばそう 思 わな い が 13.3で 両 者 をあわせた 否 定 派 は 32.8である で 回 答 に 違 いはほとんどみら れない 図 3-(1) 学 校 で 子 が 先 という 習 慣 をなくしたほうがよい( ) (n=219) (n=293) そう 思 う どちらかといえばそう 思 わない わからない どちらかといえばそう 思 う そうは 思 わない (2) 性 の 校 長 や 教 頭 が 増 えたほうがよい そう 思 う が 18.9 どちらかといえばそう 思 う が 34.5で 両 者 をあわせた 肯 定 派 は 53.4である 一 方 そうは 思 わない が 15. どちらかといえばそう 思 わな い が 2.9で 両 者 をあわせた 否 定 派 は 35.9である で そう 思 う の 割 合 に 着 目 すると 性 の 15.5に 対 し 性 は 21.5であり 性 の 方 が 高 くなっている 図 3-(2) 性 の 校 長 や 教 頭 が 増 えたほうがよい( ) (n=219) (n=293) そう 思 う どちらかといえばそう 思 わない わからない どちらかといえばそう 思 う そうは 思 わない

16 (3) 子 は 理 系 子 は 文 系 が 向 いている そうは 思 わない との 回 答 が 最 も 多 く 全 体 の 約 6 割 を 占 めている どちらかとい えばそう 思 わない の 11.5とあわせると 7 割 以 上 がそう 思 わないと 考 えていることに なる で 比 較 すると 性 の 方 がそう 思 わないと 考 える 人 の 割 合 が 高 いことがわかる 図 3-(3) 子 は 理 系 子 は 文 系 が 向 いている (n=219) (n=293) そう 思 う どちらかといえばそう 思 わない わからない どちらかといえばそう 思 う そうは 思 わない (4) 共 同 参 画 に 関 する 教 職 員 の 研 修 をふやす そう 思 う が 28.8 どちらかといえばそう 思 う が 33.7で 両 者 をあわせた 肯 定 派 は 62.5である 一 方 そうは 思 わない が 6.6 どちらかといえばそう 思 わな い が 11.7で 両 者 をあわせた 否 定 派 は 18.3である なお この 設 問 に 関 しては わか らない との 回 答 が 多 いことが 特 筆 すべき 事 項 としてあげられる 特 に 性 はその 割 合 が 高 く2 割 弱 を 占 めている 図 3-(4) 共 同 参 画 に 関 する 教 職 員 の 研 修 をふやす (n=219) (n=293) そう 思 う どちらかといえばそう 思 わない わからない どちらかといえばそう 思 う そうは 思 わない

17 (5) 母 親 が 勤 めに 出 ていると 子 どもに 悪 い 影 響 を 与 える 全 体 の 約 半 数 が そうは 思 わない と 考 えており どちらかといえばそう 思 わない の 16.6とあわせると 67.9が そう 思 わないと 考 えている を 比 較 すると 性 の 方 が そう 思 わない の 割 合 が 若 干 高 くなっている 職 業 別 では 会 社 員 公 務 員 等 は そうは 思 わない が 58.6 どちらかといえ ばそう 思 わない が 16.9で あわせると 75.5がそう 思 わないとの 認 識 を 持 っており 他 と 比 較 して 高 い 勤 務 形 態 別 では 大 きな 違 いはみられない 図 3-(5)-1 母 親 が 勤 めに 出 ていると 子 どもに 悪 い 影 響 を 与 える( ) (n=219) (n=293) そう 思 う どちらかといえばそう 思 わない わからない どちらかといえばそう 思 う そうは 思 わない 図 3-(5)-2 母 親 が 勤 めに 出 ていると 子 どもに 悪 い 影 響 を 与 える( 職 業 ) 5 1 会 社 員 公 務 員 等 (n=261) 自 営 業 自 由 業 家 業 従 事 (n=92) 家 事 従 業 者 ( 主 婦 主 夫 )(n=98) 学 生 無 職 (n=41) そう 思 う どちらかといえばそう 思 わない わからない どちらかといえばそう 思 う そうは 思 わない 図 3-(5)-3 母 親 が 勤 めに 出 ていると 子 どもに 悪 い 影 響 を 与 える( 勤 務 形 態 ) 5 1 常 勤 (フルタイム)(n=215) パートタイム (パート アルバイトなど)(n=43) そう 思 う どちらかといえばそう 思 わない わからない どちらかといえばそう 思 う そうは 思 わない

18 (6) の 子 は らしく の 子 は らしく 育 てたほうがよい そう 思 う が 28.3 どちらかといえばそう 思 う が 28.3で 両 者 をあわせた 肯 定 派 は 62.5である 一 方 そうは 思 わない が 6.6 どちらかといえばそう 思 わな い が 11.7で 両 者 をあわせた 否 定 派 は 18.3である 別 では 性 は 肯 定 派 69. 否 定 派 25.6で 肯 定 意 見 が 強 いのに 対 し 性 は 肯 定 派 47.4 否 定 派 43.7で 拮 抗 している 年 別 にみると 年 が 高 くなるほど 肯 定 派 の 割 合 が 高 くなる 傾 向 が 顕 著 にあらわれ ており 6 以 上 では 7 割 弱 が 肯 定 意 見 を 持 っていることがわかる 図 3-(6)-1 の 子 は らしく の 子 は らしく 育 てたほうがよい( ) (n=219) (n=293) そう 思 う どちらかといえばそう 思 わない わからない どちらかといえばそう 思 う そうは 思 わない 図 3-(6)-2 の 子 は らしく の 子 は らしく 育 てたほうがよい( 年 ) (n=79) (n=96) (n=96) (n=121) 以 上 (n=121) そう 思 う どちらかといえばそう 思 わない わからない どちらかといえばそう 思 う そうは 思 わない

19 4. 性 が 職 業 を 持 つことに 対 する 考 え[SA] 性 は 職 業 をもたないほうがよい 結 婚 するまでは 職 業 をもつほうがよい 子 ど もができるまでは 職 業 をもつほうがよい は 少 数 意 見 で 何 らかのかたちで 仕 事 を 続 ける べきとの 考 え 方 が 大 勢 を 占 めている 仕 事 の 続 け 方 については 考 えがわかれており 子 どもができたら 職 業 をやめ 大 きくなったら 再 び 職 業 をもつほうがよい が 48.1 子 どもができても ずっと 職 業 を 続 けるほうがよい が 3.6となっている 上 記 の2つの 考 え 方 に 着 目 して 区 分 ごとにみると 別 では 性 の 方 が ず っと 職 業 を 続 けるほうがよい と 考 える 人 の 割 合 が 高 い 年 別 では 性 の 2 3 と 性 の 3 は ずっと 職 業 を 続 けるほうがよい という 考 え 方 を 持 つ 人 の 割 合 が 高 いことがわかる 図 4-1 性 が 職 業 を 持 つことに 対 する 考 え( 年 ) 5 1 (n=219) (n=293) :2 (n=3) :3 (n=38) :4 (n=49) :5 (n=51) :6 以 上 (n=51) :2 (n=49) :3 (n=57) :4 (n=47) :5 (n=7) :6 以 上 (n=7) 性 は 職 業 をもたないほうがよい 結 婚 するまでは 職 業 をもつほうがよい 子 どもができるまでは 職 業 をもつほうがよい 子 どもができても ずっと 職 業 を 続 けるほうがよい 子 どもができたら 職 業 をやめ 大 きくなったら 再 び 職 業 をもつほうがよい その 他 わからない

20 .9. 職 業 別 では 家 事 従 業 者 と 自 営 業 自 営 業 家 業 従 事 については 子 どもがで きたら 職 業 をやめ 大 きくなったら 再 び 職 業 を と 考 える 人 が 半 数 を 超 えていることが 特 徴 としてあげられる 勤 務 形 態 別 では 常 勤 は ずっと 職 業 を 続 けるほうがよい と 子 どもができたら 職 業 をやめ 大 きくなったら 再 び 職 業 を の 割 合 が 拮 抗 しているのに 対 し パートタイム は 子 どもができたら 職 業 をやめ 大 きくなったら 再 び 職 業 を の 割 合 が 65.1と 高 く なっている 図 4-2 性 が 職 業 を 持 つことに 対 する 考 え( 職 業 ) 5 1 会 社 員 公 務 員 等 (n=261) 自 営 業 自 由 業 家 業 従 事 (n=92) 家 事 従 業 者 ( 主 婦 主 夫 )(n=98) 学 生 無 職 (n=41) 性 は 職 業 をもたないほうがよい 結 婚 するまでは 職 業 をもつほうがよい 子 どもができるまでは 職 業 をもつほうがよい 子 どもができても ずっと 職 業 を 続 けるほうがよい 子 どもができたら 職 業 をやめ 大 きくなったら 再 び 職 業 をもつほうがよい その 他 わからない 図 4-3 性 が 職 業 を 持 つことに 対 する 考 え( 勤 務 形 態 ) 5 1 常 勤 (フルタイム)(n=215) パートタイム (パート アルバイトなど)(n=43) 性 は 職 業 をもたないほうがよい 結 婚 するまでは 職 業 をもつほうがよい 子 どもができるまでは 職 業 をもつほうがよい 子 どもができても ずっと 職 業 を 続 けるほうがよい 子 どもができたら 職 業 をやめ 大 きくなったら 再 び 職 業 をもつほうがよい その 他 わからない

21 5. 性 の 進 出 を 進 める 上 で 効 果 的 なこと[MA] 能 力 が 発 揮 されやすい 職 場 環 境 の 整 備 が 最 も 高 く 72.9である この 項 目 について は の 差 はほとんどみられない 二 番 目 は 採 用 や 登 用 に 関 して 性 の 数 や 比 率 を 高 める の 44.1である この 項 目 については 性 が 49.5 性 が 37.であり 性 の 方 が 高 くなっている 三 番 目 は 性 の 進 出 に 関 する 目 標 や 計 画 を 策 定 する の 28.1である この 項 目 につ いては 性 の 方 が 性 より 約 1 高 くなっている 図 5-1 性 の 進 出 を 進 める 上 で 重 要 なこと( ) 能 力 が 発 揮 されやすい 職 場 環 境 の 整 備 性 の 進 出 に 関 する 目 標 や 計 画 を 策 定 する 性 を 積 極 的 に 活 用 する 企 業 に 対 して 公 共 事 業 の 発 注 等 の 優 遇 をする 性 を 積 極 的 に 活 用 する 企 業 に 対 して 助 成 や 税 の 軽 減 などを 行 う 委 員 会 や 審 議 会 の 委 員 に 優 先 的 に 任 命 する 採 用 や 登 用 に 関 して 性 の 数 や 比 率 を 高 める (n=219) (n=293)

22 能 力 が 発 揮 されやすい 職 場 環 境 の 整 備 について 年 別 にみると 性 の 4 が 最 も 高 く 83. ついで 性 の 3 が 8.7 性 の 3 が 78.9と なっている 性 の 2 性 の 5 性 の 5 性 の 6 は 6 台 で 比 較 的 低 くなっている 図 5-2 能 力 が 発 揮 されやすい 職 場 環 境 の 整 備 ( 年 ) 以 上 以 上 採 用 や 登 用 に 関 して 性 の 数 や 比 率 を 高 める について 年 別 にみると 性 は 6 以 上 を 除 くすべての 年 で 5を 上 回 っており 高 い 中 でも 性 の 4 は 57.4と 高 くなっている その 一 方 で 性 はすべての 年 が4 割 未 満 と 比 較 的 低 く 中 でも 性 の 5 は 31.4と 低 くなっている 図 5-3 採 用 や 登 用 に 関 して 性 の 数 や 比 率 を 高 める( 年 ) 以 上 以 上

23 6. 仕 事 と 家 庭 の 両 立 をはかるための 条 件 [MA] 育 児 介 護 休 業 制 度 を 利 用 できる 職 場 環 境 が 最 も 高 く 56.5 ついで 家 族 や 周 囲 の 理 解 と 協 力 が 48.1 育 児 や 介 護 で 退 職 した 者 の 再 雇 用 制 度 が 43.3となってい る の 差 に 着 目 すると 家 族 や 周 囲 の 理 解 と 協 力 と 保 育 施 設 や 時 間 などの 充 実 と いった 家 事 や 育 児 に 対 する 直 接 的 な 支 援 は 性 の 方 が 高 くなっている 一 方 性 の 方 が 高 い 項 目 は 育 児 や 介 護 で 退 職 した 者 の 再 雇 用 制 度 在 宅 勤 務 やフレックスタイム 制 度 などの 導 入 など 制 度 に 関 わる 項 目 である 図 6-1 仕 事 と 家 庭 の 両 立 をはかるための 条 件 ( ) 年 間 労 働 時 間 を 短 縮 する 育 児 介 護 休 業 制 度 を 利 用 できる 職 場 環 境 育 児 や 介 護 で 退 職 した 者 の 再 雇 用 制 度 育 児 介 護 休 業 中 の 経 済 的 給 付 の 充 実 保 育 施 設 や 時 間 などの 充 実 在 宅 勤 務 やフレックス タイム 制 度 などの 導 入 家 族 や 周 囲 の 理 解 と 協 力 その 他 (n=219) (n=293)

24 に 差 がみられ 性 のニーズが 高 かった 保 育 施 設 や 時 間 などの 充 実 と 家 族 や 周 囲 の 理 解 と 協 力 の2つの 項 目 について 年 別 にみることにする 保 育 施 設 や 時 間 などの 充 実 については 性 の 3 が 最 も 高 く 5.9となって いる 一 方 最 も 低 いのは 性 の 3 の 26.3であり 同 じ 年 で のニーズに 格 差 があることがわかる 図 6-2 保 育 施 設 や 時 間 などの 充 実 以 上 以 上 家 族 や 周 囲 の 理 解 と 協 力 については 性 の 4 が 78.7で 突 出 して 高 くなっ ている 性 で 最 も 低 いのは 2 の 32.7であり 年 によって 認 識 が 大 きく 異 なる ことがわかる 性 については 年 が 高 くなるほど 回 答 の 割 合 が 高 くなる 傾 向 がみら れる 図 6-3 家 族 や 周 囲 の 理 解 と 協 力 以 上 以 上

25 7. 結 婚 家 庭 離 婚 に 対 する 考 え[SA] 本 設 問 では 結 婚 家 庭 離 婚 に 関 する5つの 考 え 方 について 賛 否 をたずねた 結 婚 は 個 人 の 自 由 だからしなくてもよい と 相 手 に 満 足 できないときは 離 婚 もしかたがない については 賛 成 と 考 える 人 の 割 合 が 高 く 夫 は 外 で 働 き 妻 は 家 庭 を 守 るべき と 結 婚 したら 夫 や 子 ども 中 心 で 生 活 すべき と 結 婚 しても 必 ずしも 子 どもを 持 つ 必 要 はない について 反 対 と 考 える 人 の 割 合 が 高 い の 差 に 着 目 すると 結 婚 は 個 人 の 自 由 だからしなくてもよい と 結 婚 しても 必 ず しも 子 どもを 持 つ 必 要 はない は 性 の 方 が 賛 成 と 考 える 人 の 割 合 が 高 いことが 特 徴 としてあげられる 図 7 結 婚 家 庭 離 婚 に 対 する 考 え 5 1 結 婚 は 個 ::: 人 の 自 由 だからしなくてもよい (n=219) (n=293) 夫 は 外 で 働 き 妻 は 家 庭 を 守 るべき (n=219) (n=293) 結 婚 したら 夫 や 子 ども 中 心 で 生 活 すべき (n=219) (n=293) 結 婚 しても 必 ずしも 子 どもを 持 つ 必 要 はない (n=219) (n=293) 相 手 に 満 足 できないときは 離 婚 もしかたがない (n=219) (n=293) 賛 成 どちらかといえば 賛 成 どちらかといえば 反 対 反 対 わからない

26 (1) 結 婚 は 個 人 の 自 由 だから 結 婚 してもしなくてもよい 賛 成 が 34.5 どちらかといえば 賛 成 が 24.2で 両 者 をあわせた 賛 成 派 は 58.7 である 一 方 反 対 が 8.8 どちらかといえば 反 対 が 25.9で 両 者 をあわせた 反 対 派 は 34.7である 年 別 にみると 性 性 ともに 若 い 年 ほど 賛 成 派 の 割 合 が 高 いことがわ かる 2 について 賛 成 の 割 合 に 着 目 すると 性 の 2 は 71.4 性 の 2 は 53.3であり 性 の 方 が 結 婚 しなくてもよいとの 考 えが 強 いことがわかる 未 婚 既 婚 別 にみると 未 婚 者 は 賛 成 派 の 割 合 が 高 く 既 婚 者 は 賛 成 と 反 対 で 考 えがわ かれている 図 7-(1)-1 結 婚 は 個 人 の 自 由 だから 結 婚 してもしなくてもよい( 年 ) :2 (n=3) :3 (n=38) :4 (n=49) :5 (n=51) :6 以 上 (n=51) :2 (n=49) :3 (n=57) :4 (n=47) :5 (n=7) :6 以 上 (n=7) 賛 成 どちらかといえば 賛 成 どちらかといえば 反 対 反 対 わからない 図 7-(1)-2 結 婚 は 個 人 の 自 由 だから 結 婚 してもしなくてもよい( 未 婚 既 婚 ) 未 婚 (n=95) 既 婚 (n=376) 既 婚 ( 離 別 死 別 )(n=34) 賛 成 どちらかといえば 賛 成 どちらかといえば 反 対 反 対 わからない

27 (2) 夫 は 外 で 働 き 妻 は 家 庭 を 守 るべきである 賛 成 が 5.8 どちらかといえば 賛 成 が 32.で 両 者 をあわせた 賛 成 派 は 37.8 である 一 方 反 対 が 22.2 どちらかといえば 反 対 が 29.8で 両 者 をあわせた 反 対 派 は 52.である 年 別 にみると 性 の 6 以 上 は どちらかといえば 賛 成 が 56.9であ り 高 いことと 性 の 2 は どちらかといえば 反 対 が 49.で 他 と 比 較 して 高 い ことが 特 徴 としてあげられる 未 婚 既 婚 別 では 未 婚 は 73.5が 反 対 派 であり 既 婚 は 賛 成 と 反 対 の 割 合 が 拮 抗 している 図 7-(2)-1 夫 は 外 で 働 き 妻 は 家 庭 を 守 るべきである( 年 ) :2 (n=3) :3 (n=38) :4 (n=49) :5 (n=51) :6 以 上 (n=51) :2 (n=49) :3 (n=57) :4 (n=47) :5 (n=7) :6 以 上 (n=7) 賛 成 どちらかといえば 賛 成 どちらかといえば 反 対 反 対 わからない 図 7-(2)-2 夫 は 外 で 働 き 妻 は 家 庭 を 守 るべきである( 未 婚 既 婚 ) 未 婚 (n=95) 既 婚 (n=376) 既 婚 ( 離 別 死 別 )(n=34) 賛 成 どちらかといえば 賛 成 どちらかといえば 反 対 反 対 わからない

28 (3) 性 は 結 婚 したら 自 分 自 身 のことよりも 夫 や 子 ども 中 心 に 考 えて 生 活 をしたほうがよい 賛 成 が 5.7 どちらかといえば 賛 成 が 26.5で 両 者 をあわせた 賛 成 派 は 32.2 である 一 方 反 対 が 22.4 どちらかといえば 反 対 が 35.5で 両 者 をあわせた 反 対 派 は 57.9である 年 別 にみると とも 低 い 年 は 反 対 と 考 える 人 の 割 合 が 高 い 2 を みると とも8 割 以 上 が 反 対 派 である 一 方 6 以 上 は 賛 成 派 が 半 数 前 後 とな っており 年 によって 意 識 に 違 いがあることがわかる 未 婚 既 婚 別 では 未 婚 は8 割 弱 が 反 対 派 であり 既 婚 は 賛 成 派 35.7 反 対 派 53.7 となっている 図 7-(3)-1 性 は 結 婚 したら 自 分 自 身 のことよりも 夫 や 子 ども 中 心 に 考 えて 生 活 をしたほうがよい :2 (n=3) :3 (n=38) :4 (n=49) :5 (n=51) :6 以 上 (n=51) :2 (n=49) :3 (n=57) :4 (n=47) :5 (n=7) :6 以 上 (n=7) 賛 成 どちらかといえば 賛 成 どちらかといえば 反 対 反 対 わからない 図 7-(3)-2 性 は 結 婚 したら 自 分 自 身 のことよりも 夫 や 子 ども 中 心 に 考 えて 生 活 をしたほうがよい 未 婚 (n=95) 既 婚 (n=376) 既 婚 ( 離 別 死 別 )(n=34) 賛 成 どちらかといえば 賛 成 どちらかといえば 反 対 反 対 わからない

29 (4) 結 婚 しても 必 ずしも 子 どもを 持 つ 必 要 はない 賛 成 が 15.6 どちらかといえば 賛 成 が 21.1で 両 者 をあわせた 賛 成 派 は 36.7 である 一 方 反 対 が 19.7 どちらかといえば 反 対 が 29.4で 両 者 をあわせた 反 対 派 は 49.1である 年 別 にみると とも 若 い 年 は 賛 成 と 考 える 人 の 割 合 が 高 く 年 が 高 く なるほど 反 対 と 考 える 人 の 割 合 が 高 くなる 傾 向 がみられる 性 の 方 がその 傾 向 が 顕 著 であり 性 の 7 は 7.6 性 の 5 は 64.7が 反 対 派 である 未 婚 既 婚 別 では 未 婚 は 賛 成 派 の 割 合 が 高 く 既 婚 は 反 対 派 の 割 合 が 高 い 図 7-(4)-1 結 婚 しても 必 ずしも 子 どもを 持 つ 必 要 はない :2 (n=3) :3 (n=38) :4 (n=49) :5 (n=51) :6 以 上 (n=51) :2 (n=49) :3 (n=57) :4 (n=47) :5 (n=7) :6 以 上 (n=7) 賛 成 どちらかといえば 賛 成 どちらかといえば 反 対 反 対 わからない 図 7-(4)-2 結 婚 しても 必 ずしも 子 どもを 持 つ 必 要 はない 未 婚 (n=95) 既 婚 (n=376) 既 婚 ( 離 別 死 別 )(n=34) 賛 成 どちらかといえば 賛 成 どちらかといえば 反 対 反 対 わからない

30 (5) 結 婚 しても 相 手 に 満 足 できないときは 離 婚 してもしかたがない 賛 成 が 23.4 どちらかといえば 賛 成 が 37.6で 両 者 をあわせると6 割 強 が 離 婚 してもしかたがないと 考 えている 年 別 にみると とも 若 い 年 は 賛 成 と 考 える 人 の 割 合 が 高 く 年 が 高 く なるほど 反 対 と 考 える 人 の 割 合 が 高 くなる 傾 向 がみられる 2 についてみると 性 性 ともに7 割 以 上 が 離 婚 してもしかたが 無 いと 考 えている 未 婚 既 婚 別 に 離 婚 してもしかたがないと 考 えている 人 の 割 合 に 着 目 すると 未 婚 は 7.6 既 婚 は 58.7となっている 図 7-(5)-1 結 婚 しても 相 手 に 満 足 できないときは 離 婚 してもしかたがない :2 (n=3) :3 (n=38) :4 (n=49) :5 (n=51) :6 以 上 (n=51) :2 (n=49) :3 (n=57) :4 (n=47) :5 (n=7) :6 以 上 (n=7) 賛 成 どちらかといえば 賛 成 どちらかといえば 反 対 反 対 わからない 図 7-(5)-2 結 婚 しても 相 手 に 満 足 できないときは 離 婚 してもしかたがない 未 婚 (n=95) 既 婚 (n=376) 既 婚 ( 離 別 死 別 )(n=34) 賛 成 どちらかといえば 賛 成 どちらかといえば 反 対 反 対 わからない

31 8. 家 事 の 分 担 について[SA] 掃 除 食 事 のしたく など 計 7 項 目 について 主 として 担 当 する 人 をたずねた 結 果 が 以 下 の 図 である 介 護 を 除 くすべての 項 目 において 妻 が7 割 以 上 を 占 めている 介 護 につい ては わからない と の 割 合 が 高 くなっているが その 他 の 人 も 6.6で あり 他 の 項 目 と 比 較 すると 高 いことが 特 徴 としてあげられる 図 8 家 事 の 分 担 について n= 掃 除 食 事 のしたく 食 事 の 後 片 付 け 食 器 洗 い 洗 濯 買 い 物 介 護 日 常 の 家 計 管 理 夫 妻 子 ども 家 族 全 員 その 他 の 人 わからない

32 9. 老 後 に 向 かって 気 がかりなこと[MA] 自 分 や 配 偶 者 が 寝 たきりや 痴 呆 症 になる が 56.9で 最 も 高 く ついで 生 活 費 の 工 面 が 36.6 医 療 介 護 サービス が 35.7となっている 別 では 際 だった 差 はみられない 上 記 の3 項 目 について 年 別 にみると 自 分 や 配 偶 者 が 寝 たきりや 痴 呆 症 にな る については 性 の6 以 上 が 最 も 高 く 72.5である で 同 年 を 比 較 す ると 2 は 性 が 53.3 性 が 3.6で 性 の 方 が 高 い 4 は 性 が 68.1 性 が 38.8で 性 の 方 が 高 い 生 活 費 の 工 面 については とも 6 以 上 は 17 台 で 低 く 2 は 5 を 上 回 っており 高 い 医 療 介 護 サービス については 性 の 4 5 が 低 くなっているが 前 述 の2 項 目 と 比 較 すると 年 による 差 はみられない 図 9-1 老 後 に 向 かって 気 がかりなこと( ) 自 分 や 配 偶 者 が 寝 たきりや 痴 呆 症 になる 配 偶 者 に 先 立 たれた 後 の 生 活 生 活 費 の 工 面 医 療 介 護 サービス 精 神 的 孤 独 感 仕 事 のこと 生 きがいをみつけられない 場 合 不 安 はない その 他 (n=219) (n=293) - 3 -

33 図 9-2 自 分 や 配 偶 者 が 寝 たきりや 認 知 症 になる( 年 ) 以 上 以 上 図 9-3 生 活 費 の 工 面 ( 年 ) 以 上 以 上 図 9-4 医 療 介 護 サービス( 年 ) 以 上 以 上

34 1. 誰 の 介 護 を 望 むか[SA] 配 偶 者 が 最 も 高 く ついで 社 会 福 祉 施 設 等 への 入 居 ヘルパーなど 在 宅 福 祉 サ ービス 自 分 の 娘 となっている で 回 答 の 差 に 着 目 すると 配 偶 者 については 性 が 53.4 性 が 23.9で 性 の 方 が 高 いのに 対 し 社 会 福 祉 施 設 等 への 入 居 ヘルパーなど 在 宅 福 祉 サービス 自 分 の 娘 については 性 の 方 が 高 くなって いる 家 族 構 成 別 に 配 偶 者 社 会 福 祉 施 設 等 への 入 居 ヘルパーなど 在 宅 福 祉 サービス の 回 答 をみると 単 身 所 帯 は 社 会 福 祉 施 設 等 への 入 居 が 48.4で 他 と 比 べて 特 に 高 いことが 特 徴 としてあげられる 図 1-1 誰 の 介 護 を 望 むか( ) 配 偶 者 自 分 の 息 子 自 分 の 娘 息 子 の 妻 娘 の 夫 社 会 福 祉 施 設 等 への 入 居 ヘルパーなど 在 宅 福 祉 サービス 地 域 の 人 やボランティア その 他 (n=219) (n=293)

35 図 1-2 配 偶 者 単 身 所 帯 1 世 世 帯 ( 夫 婦 の み ) 2 世 世 帯 ( 親 と 子 ) 3 世 世 帯 ( 親 と 子 と 孫 ) 図 1-3 社 会 福 祉 施 設 等 への 入 居 単 身 所 帯 1 世 世 帯 ( 夫 婦 の み ) 2 世 世 帯 ( 親 と 子 ) 3 世 世 帯 ( 親 と 子 と 孫 ) 図 1-4 ヘルパーなど 在 宅 福 祉 サービス 単 身 所 帯 1 世 世 帯 ( 夫 婦 の み ) 2 世 世 帯 ( 親 と 子 ) 3 世 世 帯 ( 親 と 子 と 孫 )

36 11. 地 域 活 動 と 家 庭 生 活 仕 事 との 関 係 [SA] 全 体 では 家 庭 生 活 または 地 域 活 動 にも 携 わるが あくまでも 仕 事 を 優 先 させる が 最 も 高 く 37.2 家 庭 生 活 または 地 域 活 動 を 仕 事 と 同 じように 両 立 させる が 32.2 仕 事 にも 携 わるが 家 庭 生 活 地 域 活 動 を 優 先 させる が 13.8となっている 別 にみると 性 は 家 庭 生 活 または 地 域 活 動 にも 携 わるが あくまでも 仕 事 を 優 先 させる が 半 数 を 上 回 っており 高 いことがわかる 年 別 にみると 性 の 2 性 の 2 3 といった 若 い 世 は 両 立 させる の 割 合 が 高 いことがわかる 一 方 性 の 5 性 の 6 以 上 は 仕 事 を 優 先 させる が 半 数 を 上 回 っており 高 いことが 特 徴 としてあげられる 職 業 別 では 自 営 業 自 由 業 家 業 従 事 は 仕 事 を 優 先 させる の 割 合 が 高 い 勤 務 形 態 別 では パートタイム の 仕 事 にも 携 わるが 家 庭 生 活 地 域 活 動 を 優 先 さ せる が 2.9と 比 較 的 高 いことがわかる 図 11-1 地 域 活 動 と 家 庭 生 活 仕 事 との 関 係 ( 年 ) (n=219) (n=293) :2 (n=3) :3 (n=38) :4 (n=49) :5 (n=51) :6 以 上 (n=51) :2 (n=49) :3 (n=57) :4 (n=47) :5 (n=7) :6 以 上 (n=7) 家 庭 生 活 または 地 域 活 動 よりも 仕 事 に 専 念 する 家 庭 生 活 または 地 域 活 動 にも 携 わるが あくまでも 仕 事 を 優 先 させる 家 庭 生 活 または 地 域 活 動 を 仕 事 と 同 じように 両 立 させる 仕 事 にも 携 わるが 家 庭 生 活 地 域 活 動 を 優 先 させる 仕 事 よりも 家 庭 生 活 または 地 域 活 動 に 専 念 する わからない

37 図 11-2 地 域 活 動 と 家 庭 生 活 仕 事 との 関 係 ( 職 業 ) 会 社 員 公 務 員 等 (n=261) 自 営 業 自 由 業 家 業 従 事 (n=92) 家 事 従 業 者 ( 主 婦 主 夫 )(n=98) 学 生 無 職 (n=41) その 他 (n=17) 家 庭 生 活 または 地 域 活 動 よりも 仕 事 に 専 念 する 家 庭 生 活 または 地 域 活 動 にも 携 わるが あくまでも 仕 事 を 優 先 させる 家 庭 生 活 または 地 域 活 動 を 仕 事 と 同 じように 両 立 させる 仕 事 にも 携 わるが 家 庭 生 活 地 域 活 動 を 優 先 させる 仕 事 よりも 家 庭 生 活 または 地 域 活 動 に 専 念 する わからない 図 11-3 地 域 活 動 と 家 庭 生 活 仕 事 との 関 係 ( 勤 務 形 態 ) 5 1 常 勤 (フルタイム)(n=215) パートタイム (パート アルバイトなど)(n=43) 家 庭 生 活 または 地 域 活 動 よりも 仕 事 に 専 念 する 家 庭 生 活 または 地 域 活 動 にも 携 わるが あくまでも 仕 事 を 優 先 させる 家 庭 生 活 または 地 域 活 動 を 仕 事 と 同 じように 両 立 させる 仕 事 にも 携 わるが 家 庭 生 活 地 域 活 動 を 優 先 させる 仕 事 よりも 家 庭 生 活 または 地 域 活 動 に 専 念 する わからない

38 12. 参 加 している 活 動 参 加 経 験 のある 活 動 [MA] 自 治 会 や 町 内 会 ( 婦 人 会 や 老 人 会 ) の 46.4 趣 味 教 養 学 習 スポーツなどの サークル 活 動 の 39.2 PTA や 子 ども 会 の 23.4が 高 い これらについては いず れも 性 よりも 性 の 方 が 参 加 している 人 の 割 合 が 高 い 年 別 にみると 自 治 会 や 町 内 会 ( 婦 人 会 や 老 人 会 ) については 年 層 が 高 いほど 参 加 の 割 合 が 高 く 2 は 11.4であるのに 対 し 6 以 上 は 68.6となってい る PTA や 子 ども 会 については 4 が 特 に 高 くなっている 図 12-1 参 加 している 活 動 参 加 経 験 のある 活 動 ( ) 自 治 会 や 町 内 会 ( 婦 人 会 や 老 人 会 ) PTAや 子 ども 会 ボランティアなどの 社 会 奉 仕 活 動 消 費 者 運 動 や 環 境 問 題 などの 市 民 運 動 など 趣 味 教 養 学 習 スポーツ などのサークル 活 動 その 他 特 にない (n=219) (n=293)

39 図 12-2 参 加 している 活 動 参 加 経 験 のある 活 動 ( 年 ) 自 治 会 や 町 内 会 ( 婦 人 会 や 老 人 会 ) PTAや 子 ども 会 ボランティアなどの 社 会 奉 仕 活 動 消 費 者 運 動 や 環 境 問 題 などの 市 民 運 動 など 趣 味 教 養 学 習 スポーツ などのサークル 活 動 その 他 特 にない (n=79) 3 (n=96) 4 (n=96) 5 (n=121) 6 以 上 (n=121)

40 13. 性 が 家 事 子 育 て 介 護 地 域 活 動 に 参 加 するための 条 件 [MA] 性 が 家 事 などに 参 加 することに 対 する 性 自 身 の 抵 抗 感 をなくすこと と 夫 婦 や 家 族 間 でのコミュニケーションをよくはかること が 半 数 を 超 えており 高 い なお 性 自 身 の 抵 抗 感 をなくすこと については 性 が 54.9 性 が 46.6であり 性 が 高 い 図 13-1 性 が 家 事 子 育 て 介 護 地 域 活 動 に 参 加 するための 条 件 ( ) 性 が 家 事 などに 参 加 することに 対 する 性 自 身 の 抵 抗 感 をなくすこと 性 が 家 事 などに 参 加 することに 対 する 性 の 抵 抗 感 をなくすこと 夫 婦 や 家 族 間 でのコミュニケーション をよくはかること 年 配 者 やまわりの 人 が 夫 婦 の 役 割 分 担 等 についての 当 事 者 の 考 え 方 を 尊 重 すること 社 会 の 中 で 性 による 家 事 子 育 て 介 護 地 域 活 動 につ いても その 評 価 を 高 める 労 働 時 間 短 縮 や 休 暇 制 度 を 普 及 することで 仕 事 以 外 の 時 間 をより 多 く 持 てるようにすること 性 が 家 事 子 育 て 介 護 地 域 活 動 に 関 心 を 高 めるよう 啓 発 や 情 報 提 供 を 行 うこと 県 や 市 などの 研 修 等 により 性 の 家 事 や 子 育 て 介 護 等 の 技 能 を 高 めること 性 が 子 育 てや 介 護 地 域 活 動 を 行 うための 仲 間 (ネットワーク) 作 りを 進 めること 家 庭 や 地 域 活 動 と 仕 事 の 両 立 などの 問 題 について 性 が 相 談 しやすい 窓 口 をつくること その 他 特 に 必 要 ない (n=219) (n=293)

41 性 が 家 事 などに 参 加 することに 対 する 性 自 身 の 抵 抗 感 をなくすこと について の 同 じ 世 の 回 答 を 比 較 してみると 2 は とも 55 強 で 差 がないのに 対 し 5 は 性 が 35.3 性 が 65.7であり に 認 識 の 違 いがみられ る 夫 婦 や 家 族 間 でのコミュニケーションをよくはかること について 同 じく 5 に 着 目 すると 性 が 62.7 性 が 44.3であり 前 の 項 目 と が 逆 転 してい る 図 12-2 性 が 家 事 などに 参 加 することに 対 する 性 自 身 の 抵 抗 感 をなくすこと( 年 ) 以 上 以 上 図 12-3 夫 婦 や 家 族 間 でのコミュニケーションをよくはかること( 年 ) 以 上 以 上

42 14. 知 っていることば[MA] 雇 用 機 会 均 等 法 と DV の 認 知 度 が 高 く8 割 弱 に 認 知 されている 大 垣 市 共 同 参 画 都 市 宣 言 は 35.9 大 垣 市 共 同 参 画 推 進 条 例 は 22.8である に よる 差 はほとんどみられない 年 別 にみると DV は 年 層 が 高 くなるほど 認 知 度 が 低 くなる 傾 向 がみられる 大 垣 市 共 同 参 画 都 市 宣 言 と 大 垣 市 共 同 参 画 推 進 条 例 については 2 の 認 知 度 が 他 の 年 層 と 比 較 して 低 いことが 特 徴 としてあげられる 図 14-1 知 っていることば( ) 大 垣 市 共 同 参 画 都 市 宣 言 大 垣 市 共 同 参 画 推 進 条 例 雇 用 機 会 均 等 法 ポジティブ アクション ( 積 極 的 格 差 是 正 ) DV(ドメスティックバイオレンス= 夫 婦 間 および 親 密 な 関 係 の 間 での 暴 力 ) ジェンダー ( 社 会 的 文 化 的 につくられた 性 差 ) 見 たり 聞 いたりしたものはない わからない (n=219) (n=293) - 4 -

43 図 14-1 知 っていることば( 年 ) 大 垣 市 共 同 参 画 都 市 宣 言 大 垣 市 共 同 参 画 推 進 条 例 雇 用 機 会 均 等 法 ポジティブ アクション ( 積 極 的 格 差 是 正 ) DV(ドメスティックバイオレンス= 夫 婦 間 および 親 密 な 関 係 の 間 での 暴 力 ) ジェンダー ( 社 会 的 文 化 的 につくられた 性 差 ) 見 たり 聞 いたりしたものはない わからない (n=79) 3 (n=96) 4 (n=96) 5 (n=121) 6 以 上 (n=121)

44 15. 行 政 が 力 を 入 れていくべきこと[MA] 保 育 の 施 設 サービスや 高 齢 者 や 病 人 の 施 設 や 介 護 サービスを 充 実 する の 66.7 と 性 の 就 労 の 機 会 を 増 やしたり 従 来 性 の 就 労 の 少 なかった 分 野 などへの 性 の 進 出 を 促 進 するため 職 業 教 育 や 職 業 訓 練 を 充 実 する の 57.5が 過 半 数 を 超 えており 高 い それ 以 外 の 項 目 についても 2 から 4 台 の 回 答 割 合 の 項 目 が 多 く 幅 広 いニーズが 存 在 することがわかる 図 15-1 行 政 が 力 を 入 れていくべきこと 法 律 や 制 度 などの 面 で の 見 直 しを 行 う 性 を 政 策 決 定 の 場 に 積 極 的 に 登 用 する 各 種 団 体 の 性 リーダー を 養 成 する 職 場 における の 均 等 な 取 り 扱 いについて 周 知 徹 底 を 行 う 職 業 教 育 や 職 業 訓 練 を 充 実 する 保 育 の 施 設 サービスや 高 齢 者 や 病 人 の 施 設 や 介 護 サービスを 充 実 する の 平 等 と 相 互 の 理 解 や 協 力 についての 学 習 を 充 実 する 性 の 生 き 方 に 関 する 情 報 提 供 や 交 流 の 場 相 談 教 育 などのセンターが 必 要 各 国 の 性 との 交 流 や 情 報 提 供 など 国 際 交 流 を 推 進 する 広 報 誌 やパンフレットなどで の 平 等 と 相 互 の 理 解 や 協 力 についてPRする 社 会 慣 習 やしきたりに 関 して 見 直 し 等 を 行 い 意 識 啓 発 を 積 極 的 に 行 う その 他 特 にない (n=219) (n=293)

45 職 業 教 育 や 職 業 訓 練 を 充 実 する について 年 別 にみたところ ともすべて の 年 において 半 数 を 上 回 っており 高 い なお 性 は 2 と 6 以 上 性 は 2 と 5 が 高 く その 間 の 年 が 若 干 低 いことが 特 徴 としてあげられる 保 育 の 施 設 サービスや 高 齢 者 や 病 人 の 施 設 や 介 護 サービスを 充 実 する について は 性 は 4 と 5 が 性 は 2 と 3 が 特 に 高 い 図 15-2 職 業 教 育 や 職 業 訓 練 を 充 実 する 以 上 以 上 図 15-3 保 育 の 施 設 サービスや 高 齢 者 や 病 人 の 施 設 や 介 護 サービスを 充 実 する 以 上 以 上

46 アンケート 調 査 票

47 大 垣 市 共 同 参 画 に 関 する 市 民 意 識 調 査 問 1.あなたは 次 の 分 野 において の 地 位 は 平 等 になっていると 思 いますか 各 分 野 で あなたの 気 持 ちに 近 いところに を 記 入 してください 1 性 のほうが 非 常 に 優 遇 2 どちらかといえ ば 性 が 優 遇 3 平 等 4 どちらかといえ ば 性 のほうが 優 遇 5 性 のほうが 非 常 に 優 遇 6 わからない 家 庭 職 場 学 校 教 育 政 治 法 律 制 度 など 社 会 通 念 慣 習 など 社 会 全 体 で は 問 2 今 後 社 会 のあらゆる 分 野 で がもっと 平 等 になるために 重 要 だと 思 われること を3つ 選 んで をつけてください 1. 法 律 や 制 度 を 見 直 し 性 差 別 につながるものを 改 める 2. 性 を 取 り 巻 く 様 々な 偏 見 固 定 的 な 社 会 通 念 慣 習 しきたりを 改 める 3. 学 校 や 家 庭 などで 平 等 や 人 権 問 題 などの 理 解 や 意 識 を 高 めるようにする 4. 性 の 意 識 をかえる 5. 性 の 意 識 をかえる 6. 性 自 身 が 経 済 力 をつけたり 知 識 技 術 を 習 得 するなど 積 極 的 に 力 の 向 上 を 図 ること 7. 性 の 就 業 社 会 参 加 を 支 援 する 施 設 やサービスの 充 実 を 図 ること 8. 行 政 や 企 業 などの 重 要 な 役 職 に 一 定 の 割 合 で 性 を 登 用 する 制 度 を 採 用 充 実 すること 9.その 他 ( ) 1.わからない 1

48 問 3 教 育 子 育 てについて 次 の 項 目 についてお 気 持 ちに 近 いところに を 記 入 してくだ さい 項 目 そう 思 う どちらか といえば どちらかと いえばそう そうは 思 わない わからな い そう 思 う 思 わない 1 学 校 で 子 が 先 という 習 慣 をな くしたほうがよい 2 性 の 校 長 や 教 頭 が 増 えたほう がよい 3 子 は 理 系 子 は 文 系 が 向 いて いる 4 共 同 参 画 に 関 する 教 職 員 の 研 修 をふやす 5 母 親 が 勤 めに 出 ていると 子 ども に 悪 い 影 響 を 与 える 6 の 子 は らしく の 子 は ら しく 育 てたほうがよい 問 4 あなたは 性 が 職 業 をもつことについてどのようにお 考 えですか 1つ 選 んで をつけ てください 1. 性 は 職 業 をもたないほうがよい 2. 結 婚 するまでは 職 業 をもつほうがよい 3. 子 どもができるまでは 職 業 をもつほうがよい 4. 子 どもができても ずっと 職 業 を 続 けるほうがよい 5. 子 どもができたら 職 業 をやめ 大 きくなったら 再 び 職 業 をもつほうがよい 6.その 他 7.わからない 問 5 行 政 や 企 業 において 性 の 少 ない 分 野 への 性 の 進 出 を 進 める 上 で 効 果 的 なこと を 以 下 から2つ 選 んで をつけてください 1. 能 力 が 発 揮 されやすい 職 場 環 境 の 整 備 2. 性 の 進 出 に 関 する 目 標 や 計 画 を 策 定 する 3. 性 を 積 極 的 に 活 用 する 企 業 に 対 して 公 共 事 業 の 発 注 等 の 優 遇 をする 4. 性 を 積 極 的 に 活 用 する 企 業 に 対 して 助 成 や 税 の 軽 減 などを 行 う 5. 委 員 会 や 審 議 会 の 委 員 に 優 先 的 に 任 命 する 6. 採 用 や 登 用 に 関 して 性 の 数 や 比 率 を 高 める 2

49 問 6 あなたは 仕 事 と 家 庭 の 両 立 をはかるための 条 件 として どんなことが 必 要 だと 思 います か 必 要 と 思 われるものを 3 つ 選 んで をつけてください 1. 年 間 労 働 時 間 を 短 縮 する 2. 育 児 介 護 休 業 制 度 を 利 用 できる 職 場 環 境 3. 育 児 や 介 護 で 退 職 した 者 の 再 雇 用 制 度 4. 育 児 介 護 休 業 中 の 経 済 的 給 付 の 充 実 5. 保 育 施 設 や 時 間 などの 充 実 6. 在 宅 勤 務 やフレックスタイム 制 度 などの 導 入 7. 家 族 や 周 囲 の 理 解 と 協 力 8.その 他 ( ) 問 7 結 婚 家 庭 離 婚 についてうかがいます 各 項 目 とも なかから1つ 選 んで を 記 入 してください 賛 成 どちらかと どちらかと 反 対 わから いえば 賛 成 いえば 反 対 ない 結 婚 について 1 結 婚 は 個 人 の 自 由 だから 結 婚 しても しなくてもよい 家 庭 について 2 夫 は 外 で 働 き 妻 は 家 庭 を 守 るべきで ある 3 性 は 結 婚 したら 自 分 自 身 のことよ りも 夫 や 子 ども 中 心 に 考 えて 生 活 を したほうがよい 4 結 婚 しても 必 ずしも 子 どもを 持 つ 必 要 はない 離 婚 について 5 結 婚 しても 相 手 に 満 足 できないとき は 離 婚 してもしかたがない 問 8 あなたの 家 庭 では 次 の 家 事 を 誰 が 担 当 していますか 主 として 担 当 する 人 を 1 人 選 んで を 記 入 してください 1 掃 除 2 食 事 のしたく 3 食 事 の 後 片 付 け 食 器 洗 い 夫 妻 子 ども 家 族 全 員 その 他 の 人 わからない 3

50 4 洗 濯 5 買 い 物 6 介 護 7 日 常 の 家 計 管 理 夫 妻 子 ども 家 族 全 員 その 他 の 人 わからない 問 9 老 後 にむかって 気 がかりなことについて うかがいます あてはまるものを2つ 選 んで をつけてください 1 自 分 や 配 偶 者 が 寝 たきりや 認 知 症 になる 2 配 偶 者 に 先 立 たれた 後 の 生 活 3 生 活 費 の 工 面 4 医 療 介 護 サービス 5 精 神 的 孤 独 感 6 仕 事 のこと 7 生 きがいをみつけられない 場 合 8 不 安 はない 9 その 他 ( ) 問 1 あなたは 将 来 誰 の 介 護 を 受 けることをのぞみますか 1 つ 選 んで をつけてくだ さい 1 配 偶 者 2 自 分 の 息 子 3 自 分 の 娘 4 息 子 の 妻 5 娘 の 夫 6 社 会 福 祉 施 設 等 への 入 居 7 ヘルパーなど 在 宅 福 祉 サービス 8. 地 域 の 人 やボランティア 9 その 他 ( ) 問 11 あなたは 町 内 会 やボランティアなど 地 域 活 動 と 家 庭 生 活 仕 事 との 関 係 において どのように 位 置 づけるのが 望 ましいと 思 われますか 望 ましいものを1つ 選 んで をつ けてください 1. 家 庭 生 活 または 地 域 活 動 よりも 仕 事 に 専 念 する 2. 家 庭 生 活 または 地 域 活 動 にも 携 わるが あくまでも 仕 事 を 優 先 させる 3. 家 庭 生 活 または 地 域 活 動 を 仕 事 と 同 じように 両 立 させる 4. 仕 事 にも 携 わるが 家 庭 生 活 地 域 活 動 を 優 先 させる 5. 仕 事 よりも 家 庭 生 活 または 地 域 活 動 に 専 念 する 6.わからない 問 12 あなたは 現 在 どのような 分 野 の 地 域 団 体 やサークルの 活 動 に 参 加 していますか または 参 加 したことがありますか あてはまるものすべてに をつけてください 1. 自 治 会 や 町 内 会 ( 婦 人 会 や 老 人 会 ) 2.PTA や 子 ども 会 3.ボランティアなどの 社 会 奉 仕 活 動 ( 次 ページに 続 く) 4

51 4. 消 費 者 運 動 や 環 境 問 題 などの 市 民 運 動 など 5. 趣 味 教 養 学 習 スポーツなどのサークル 活 動 6.その 他 ( ) 7. 特 にない 問 13 今 後 性 が 性 とともに 家 事 子 育 て 介 護 地 域 活 動 に 積 極 的 に 参 加 していく ためには どのようなことが 必 要 だと 思 いますか 必 要 と 思 われるものを3つ 選 んで をつけてください 1. 性 が 家 事 などに 参 加 することに 対 する 性 自 身 の 抵 抗 感 をなくすこと 2. 性 が 家 事 などに 参 加 することに 対 する 性 の 抵 抗 感 をなくすこと 3. 夫 婦 や 家 族 間 でのコミュニケーションをよくはかること 4. 年 配 者 やまわりの 人 が 夫 婦 の 役 割 分 担 等 についての 当 事 者 の 考 え 方 を 尊 重 すること 5. 社 会 の 中 で 性 による 家 事 子 育 て 介 護 地 域 活 動 についても その 評 価 を 高 める こと 6. 労 働 時 間 短 縮 や 休 暇 制 度 を 普 及 することで 仕 事 以 外 の 時 間 をより 多 く 持 てるようにす ること 7. 性 が 家 事 子 育 て 介 護 地 域 活 動 に 関 心 を 高 めるよう 啓 発 や 情 報 提 供 を 行 うこと 8. 県 や 市 などの 研 修 等 により 性 の 家 事 や 子 育 て 介 護 等 の 技 能 を 高 めること 9. 性 が 子 育 てや 介 護 地 域 活 動 を 行 うための 仲 間 (ネットワーク) 作 りを 進 めること 1. 家 庭 や 地 域 活 動 と 仕 事 の 両 立 などの 問 題 について 性 が 相 談 しやすい 窓 口 をつくること 11.その 他 12. 特 に 必 要 ない 問 14 次 の 言 葉 のうち あなたが 見 たり 聞 いたりしたことがあれば すべて をつけてくだ さい 1 大 垣 市 共 同 参 画 都 市 宣 言 2 大 垣 市 共 同 参 画 推 進 条 例 3 雇 用 機 会 均 等 法 4 ポジティブ アクション( 積 極 的 格 差 是 正 ) 5 DV(ドメスティックバイオ レンス= 夫 婦 間 および 親 密 な 関 係 の 間 での 暴 力 ) 6 ジェンダー ( 社 会 的 文 化 的 につ くられた 性 差 )7 見 たり 聞 いたりしたものはない 8 わからない 問 15 あなたは 共 同 参 画 社 会 を 形 成 していくために 今 後 行 政 はどのようなこと に 力 をいれていくべきだと 思 いますか 5つ 選 んで をつけてください 1. 法 律 や 制 度 などの 面 での 見 直 しを 行 う 2. 性 を 政 策 決 定 の 場 に 積 極 的 に 登 用 する 3. 各 種 団 体 の 性 リーダーを 養 成 する ( 次 ページに 続 く) 5

52 4. 職 場 における の 均 等 な 取 り 扱 いについて 周 知 徹 底 を 行 う 5. 性 の 就 労 の 機 会 を 増 やしたり 従 来 性 の 就 労 の 少 なかった 分 野 などへの 性 の 進 出 を 促 進 するため 職 業 教 育 や 職 業 訓 練 を 充 実 する 6. 保 育 の 施 設 サービスや 高 齢 者 や 病 人 の 施 設 や 介 護 サービスを 充 実 する 7. 学 校 教 育 や 社 会 教 育 等 の 生 涯 教 育 の 場 で の 平 等 と 相 互 の 理 解 や 協 力 についての 学 習 を 充 実 する 8. 性 の 生 き 方 に 関 する 情 報 提 供 や 交 流 の 場 相 談 教 育 などのセンターが 必 要 9. 各 国 の 性 との 交 流 や 情 報 提 供 など 国 際 交 流 を 推 進 する 1. 広 報 誌 やパンフレットなどで の 平 等 と 相 互 の 理 解 や 協 力 について PR する 11. 社 会 慣 習 やしきたりに 関 して 見 直 し 等 を 行 い 意 識 啓 発 を 積 極 的 に 行 う 12.その 他 ( ) 13. 特 にない 問 16 最 後 にあなた 自 身 について あてはまるものに をつけてください ア あなたの 性 別 をお 答 えください イ あなたの 年 齢 をお 答 えください 当 てはまる 番 号 を1つ で 囲 んでください 以 上 ウ あなたは 結 婚 されていますか 1. 未 婚 2. 既 婚 3. 結 婚 していないがパートナーと 暮 らしている 4. 既 婚 ( 離 別 死 別 ) エ あなたは 今 働 いていますか ( 働 いているとは 週 1 時 間 以 上 の 場 合 出 産 育 児 休 業 中 の 人 も 働 いているとみなします) 1. 会 社 員 公 務 員 等 2. 自 営 業 自 由 業 家 業 従 事 3. 家 事 従 業 者 ( 主 婦 主 夫 ) 4. 学 生 無 職 5.その 他 オ 上 記 で1と 答 えた 人 は その 仕 事 はフルタイムですか パートタイムですか 1. 常 勤 (フルタイム) 2.パートタイム(パート アルバイトなど) 3.その 他 カ あなたが 現 在 同 居 している 家 族 の 構 成 について 1. 単 身 所 帯 2. 1 世 世 帯 ( 夫 婦 のみ) 3.2 世 世 帯 ( 親 と 子 ) 4.3 世 世 帯 ( 親 と 子 どもと 孫 ) 5.その 他 ( ) 6 どうもありがとうございました

目 次 Ⅰ. 調 査 の 概 要... 1 1. 調 査 について... 2 (1) 調 査 目 的... 2 (2) 調 査 項 目... 2 (3) 調 査 設 計... 2 (4) 回 収 結 果... 3 (5) 報 告 書 の 見 方... 3 2. 回 答 者 の 属 性... 4 (1) 一 般 市 民 調 査... 4 (2) 企 業 調 査... 11 Ⅱ. 調 査 結 果 ( 一

More information

Ⅰ調査の概要160530

Ⅰ調査の概要160530 改 訂 第 2 次 うらやす 男 女 共 同 参 画 プラン 策 定 に 伴 う 調 査 報 告 書 ( 市 民 意 識 調 査 グループインタビュー 調 査 ) 2016( 平 成 28) 年 3 月 浦 安 市 第 1 編 市 民 意 識 調 査 目 次 Ⅰ 調 査 概 要 1. 調 査 目 的... 1 2. 調 査 方 法 と 回 収 状 況... 1 3. 調 査 項 目... 2 4.

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819F8D5D93EC8E738169926A8F97816A834183938350815B836795F18D908F91>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819F8D5D93EC8E738169926A8F97816A834183938350815B836795F18D908F91> Ⅴ.アンケート 調 査 票 113 114 江 南 市 男 女 共 同 参 画 に 関 するアンケート 調 査 江 南 市 男 女 共 同 参 画 に 関 するアンケート 調 査 ご 協 力 のお 願 い 市 民 の 皆 さまには 日 ごろから 市 政 にご 理 解 とご 協 力 を 賜 り 誠 にありがとうございます 本 市 では 平 成 13 年 度 に こうなん 男 女 共 同 参 画 プラン~ライフスタイルの

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208179967B95D2817A959F92C38E7395F18D908F9181698DC58F4994C5816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208179967B95D2817A959F92C38E7395F18D908F9181698DC58F4994C5816A> 第 4 章 就 労 働 き 方 について 1. 女 性 が 職 業 をもつこと について (1) 女 性 が 職 業 をもつこと についての 考 え 方 問 9 一 般 的 に 女 性 が 職 業 をもつこと について あなたは どのような 考 え 方 をおもち ですか あなたの 考 えに 最 も 近 いものを 選 んでください (1つに ) 全 体 性 別 今 回 調 査 0.8 4.2 全 体

More information

- 目 次 - Ⅰ 調 査 の 概 要 1 1 調 査 の 背 景 1 2 調 査 の 目 的 1 3 調 査 の 対 象 方 法 1 4 調 査 の 内 容 1 5 回 収 の 結 果 2 6 調 査 結 果 の 見 方 2 Ⅱ 調 査 結 果 の 概 要 3 Ⅲ 回 答 者 の 属 性 8 1 性 別 と 年 齢 8 2 配 偶 関 係 11 3 家 族 構 成 14 4 育 児 の 必 要 な

More information

Microsoft Word -

Microsoft Word - 結 婚 妊 娠 出 産 育 児 に 関 する 意 識 調 査 報 告 書 平 成 27 年 3 月 文 京 区 目 次 Ⅰ 調 査 の 概 要 1 1. 調 査 目 的 3 2. 調 査 項 目 3 3. 調 査 設 計 3 4. 回 収 結 果 3 5. 報 告 書 の 見 方 3 Ⅱ 調 査 回 答 者 の 属 5 (1) 7 (2) 年 齢 7 (3) 同 居 者 8 (4) 現 在 の 暮

More information

平 成 22 年 度 共 同 参 画 社 会 に 向 けての 意 識 報 告 書 上 田 市 市 民 生 活 部 人 権 共 同 参 画 課 はじめに 共 同 参 画 社 会 基 本 法 が 平 成 11 年 6 月 23 日 に 施 行 されてから 10 年 を 経 過 し 国 においては 第 2 次 の 基 本 計 画 の 見 直 しが 進 められ 平 成 22 年 12 月 に 第 3 次

More information

門 真 市 男 共 同 参 画 に 関 す ア ン ケ ー ト 調 査 報 告 書 平 成 23 年 3 月 門 真 市 目 次 1 男 共 同 参 画 に 関 す 市 民 意 識 調 査 Ⅰ 調 査 概 要 1 調 査 目 的 1 2 調 査 設 計 1 3 回 収 結 果 1 4 調 査 項 目 1 5 報 告 書 見 方 2 6 標 本 検 定 2 (1) 別 標 本 構 成 4 (2) 年

More information

Ⅰ 調査の概要

Ⅰ 調査の概要 資 料 6 伊 達 市 地 域 創 生 総 合 戦 略 策 定 に 向 けた 職 員 意 識 調 査 報 告 書 ( 結 婚 出 産 子 育 て) ( 第 2 版 ) 平 成 2 7 年 5 月 総 合 政 策 課 目 次 Ⅰ 調 査 の 概 要... 1 1. 調 査 の 目 的... 2 2. 調 査 の 実 施 方 法 等... 2 (1) 調 査 対 象 実 施 方 法... 2 (2) 回

More information

<834183938350815B83678C8B89CA816948509770816A2E786C73>

<834183938350815B83678C8B89CA816948509770816A2E786C73> 男 問 女 共 あなたの 同 参 画 アンケート 性 別 は 集 計 結 果 無 回 答 % 男 % 問 あなたの 職 業 は ハ ート アルハ イト 常 勤 家 自 事 営 従 自 無 その 事 営 回 無 学 者 業 答 他 職 生 問 あなたの 就 業 地 は 市 外 6% 9 女 6% 0 7 7 67 問 あなたの 無 年 回 齢 答 は 以 上 % 代 0 0 0 60 80 00 0

More information

目 次 Ⅰ 調 査 概 要 1 Ⅱ 調 査 結 果 2 1 回 答 者 の 属 性... 2 2 市 民 の 暮 らしの 実 感... 4 3 まちづくりに 対 する 評 価 や 期 待... 10 4 土 地 利 用 について... 18 5 羽 島 市 の 将 来 像 について... 20 6

目 次 Ⅰ 調 査 概 要 1 Ⅱ 調 査 結 果 2 1 回 答 者 の 属 性... 2 2 市 民 の 暮 らしの 実 感... 4 3 まちづくりに 対 する 評 価 や 期 待... 10 4 土 地 利 用 について... 18 5 羽 島 市 の 将 来 像 について... 20 6 羽 島 市 第 六 次 総 合 計 画 策 定 に 関 する 市 民 アンケート 調 査 調 査 結 果 報 告 平 成 25 年 11 月 目 次 Ⅰ 調 査 概 要 1 Ⅱ 調 査 結 果 2 1 回 答 者 の 属 性... 2 2 市 民 の 暮 らしの 実 感... 4 3 まちづくりに 対 する 評 価 や 期 待... 10 4 土 地 利 用 について... 18 5 羽 島 市 の

More information

H27報告書

H27報告書 平 成 27 年 印 西 市 市 民 満 足 調 査 報 告 書 平 成 28 年 3 月 印 西 市 目 次 第 1 章 調 査 の 概 1 1. 調 査 の 目 的 3 2. 調 査 方 法 3 3. 回 収 状 況 3 4. 調 査 項 目 3 5. 地 域 区 分 4 6. 調 査 結 果 を 見 る 上 での 注 意 事 項 5 7. 考 慮 すべき 標 本 誤 差 6 第 2 章 調

More information

女性の年金

女性の年金 日 本 年 金 学 会 シンポジウム 2013 年 11 月 9 日 ( 土 ) 働 く 女 性 のライフコースと 年 金 支 給 開 始 年 齢 ~ 働 く 女 性 のライフコースから 考 える 年 金 支 給 開 始 年 齢 ( 株 )TIMコンサルティング 取 締 役 原 佳 奈 子 論 点 提 示 2 働 く 女 性 に 関 する 制 度 関 連 とライフコースへの 影 響 等 ( 沿 革

More information

平 成 27 年 度 国 立 市 人 口 ビジョン 作 成 に 係 る 基 礎 調 査 結 果 報 告 書 国 立 市 目 次 Ⅰ 調 査 概 要... 1 1 目 的... 1 2 アンケートの 概 要... 1 (1) 調 査 対 象 者 と 調 査 方 法... 1 (2) 実 施 期 間... 1 (3) 回 収 率... 1 (4) 報 告 書 の 見 方... 1 (5) 標 本 誤

More information

納品労働者アンケート結果_0331納品版

納品労働者アンケート結果_0331納品版 2. 出 産 育 児 等 を 機 に 離 職 した 仕 事 について 出 産 育 児 等 を 機 に 離 職 した 仕 事 が 最 初 の 仕 事 ( 初 職 )である 割 合 は 正 社 員 は5 割 弱 フルタイム 及 び 短 時 間 の 非 正 社 員 は4 割 弱 である ( 就 業 形 態 は 再 就 職 後 である 以 下 同 様 ) 離 職 した 仕 事 の 就 業 形 態 は 正 社

More information

資 料 6 第 6 期 第 3 回 福 岡 市 男 女 共 同 参 画 審 議 会 ( 平 成 27 年 7 月 6 日 ) 男 女 共 同 参 画 に 関 するデータ 集 目 次 項 目 ページ 1 福 岡 市 の 人 口 推 移 と 推 計 人 口 (1985 年 ~2040 年 ) 1 2 福 岡 市 の 人 口 推 計 人 口 における 年 齢 構 造 の 変 化 (1985 年 ~2040

More information

<95F18D908F912E786477>

<95F18D908F912E786477> 参 考 鹿 児 島 県 民 の 生 活 意 識 実 態 調 査 等 の 結 果 平 成 23 年 3 月 28 日 目 次 I. 世 代 別 にみた 特 徴 と 課 題... 2 1. 20 歳 代... 2 2. 30 歳 代... 3 3. 40 歳 代... 5 4. 50 歳 代... 7 5. 60 歳 代... 8 6. 70 歳 以 上... 10 II. 就 業 形 態 別 にみた

More information

(3) 仕 事 ( 結 果 の 概 要 12~ ページ 参 照 ) 有 業 者 の 仕 事 間 は 男 女 共 に 平 成 13 年 まで 減 少 が 続 き,18 年 で 増 加 したが,23 年 で 再 び 減 少 平 成 23 年 の 有 業 者 の 仕 事 間 は 男 性 が6 間 56,

(3) 仕 事 ( 結 果 の 概 要 12~ ページ 参 照 ) 有 業 者 の 仕 事 間 は 男 女 共 に 平 成 13 年 まで 減 少 が 続 き,18 年 で 増 加 したが,23 年 で 再 び 減 少 平 成 23 年 の 有 業 者 の 仕 事 間 は 男 性 が6 間 56, 平 成 23 年 社 会 生 活 基 本 調 査 生 活 間 に 関 する 結 果 要 約 平 成 24 年 9 月 26 日 社 会 生 活 基 本 調 査 とは 社 会 生 活 基 本 調 査 は, 国 民 の 生 活 間 の 配 及 び 自 由 間 における 主 な 活 動 について 調 査 し, 各 種 行 政 施 策 の 基 礎 資 料 を 得 ることを 目 的 とし, 昭 和 51 年

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819C48323330343037816982BB82CC91BC82CC8B4C8F7194B282AB816A968795FB8E7382D082C682E8906589C692EB93998EA997A791A390698C7689E68DF492E882CC82BD82DF82CC834183938350815B83678C8B89CA95F18D908F91816988C4816A2E646F6

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819C48323330343037816982BB82CC91BC82CC8B4C8F7194B282AB816A968795FB8E7382D082C682E8906589C692EB93998EA997A791A390698C7689E68DF492E882CC82BD82DF82CC834183938350815B83678C8B89CA95F18D908F91816988C4816A2E646F6 第 2 次 枚 方 市 ひとり 親 家 庭 等 自 立 促 進 計 画 策 定 のための アンケート 結 果 報 告 書 平 成 23 年 3 月 目 次 1. 実 施 概 要 1 2. 実 施 結 果 3 2-1. 母 子 世 帯 3 2-2. 父 子 世 帯 18 2-3. 寡 婦 32 2-4.アンケートの 自 由 記 述 ( 抜 粋 ) 40 参 考 資 料 (アンケート 調 査 票 )

More information

この 調 査 票 は 原 則 として 埼 玉 県 内 の 事 業 所 について 記 入 してください 設 問 には 原 則 として 平 成 年 月 日 現 在 の 状 況 について 回 答 してください 記 入 に 当 たっては 別 紙 記 入 上 の 注 意 を 御 参 照 ください 回 答 はこ

この 調 査 票 は 原 則 として 埼 玉 県 内 の 事 業 所 について 記 入 してください 設 問 には 原 則 として 平 成 年 月 日 現 在 の 状 況 について 回 答 してください 記 入 に 当 たっては 別 紙 記 入 上 の 注 意 を 御 参 照 ください 回 答 はこ 第 章 調 査 票 - - この 調 査 票 は 原 則 として 埼 玉 県 内 の 事 業 所 について 記 入 してください 設 問 には 原 則 として 平 成 年 月 日 現 在 の 状 況 について 回 答 してください 記 入 に 当 たっては 別 紙 記 入 上 の 注 意 を 御 参 照 ください 回 答 はこの 調 査 票 に 直 接 記 入 してください 選 択 肢 で その 他

More information

2012_03

2012_03 報 道 関 係 各 位 2012 年 6 月 11 日 人 と 人 とのつながり( 絆 )に 関 する 調 査 子 ども とのつながりを 大 切 だと 思 う 割 合 9 割 超 配 偶 者 9 割 弱 両 親 8 割 強 近 所 の 人 とのつながりを 大 切 だと 思 う 割 合 約 4 人 に1 人 SNS 上 でのつながり を 大 切 だと 思 う は 約 1 割 職 場 の 人 とのつながりを

More information

平 成 22 年 度 女 性 雇 用 環 境 調 査 結 果 報 告 書 長 野 県 商 工 労 働 部 目 次 第 1 調 査 の 概 要... 2 第 2 調 査 結 果 の 概 要... 6 1 事 業 所 調 査... 6 (1) 回 答 事 業 所 の 属 性... 6 (2) 雇 用 管 理 について... 7 ア 新 規 学 卒 者 及 び 中 途 採 用 者 の 採 用 状 況...

More information

青 森 市 男 女 共 同 参 画 関 す 市 民 事 所 意 識 調 査 報 告 書 ( 平 成 23 年 7 月 調 査 ) 平 成 23 年 10 月 青 森 市 目 次 第 Ⅰ 部 調 査 概 要 1 第 1 章 調 査 実 施 概 要 3 1. 調 査 目 的 3 2. 調 査 設 計 3 3. 収 状 況 結 果 3 4. 調 査 項 目 4 5. 参 考 掲 載 調 査 概 要 5

More information

調 査 概 要 調 査 名 : 住 宅 購 入 に 関 する 意 識 調 査 調 査 主 体 : 株 式 会 社 オープンハウス 調 査 対 象 : 1 現 在 東 京 23 区 内 の 賃 貸 住 宅 に 居 住 していて 初 めての 住 宅 購 入 を 検 討 している 30 代 ~40 代 既

調 査 概 要 調 査 名 : 住 宅 購 入 に 関 する 意 識 調 査 調 査 主 体 : 株 式 会 社 オープンハウス 調 査 対 象 : 1 現 在 東 京 23 区 内 の 賃 貸 住 宅 に 居 住 していて 初 めての 住 宅 購 入 を 検 討 している 30 代 ~40 代 既 報 道 関 係 各 位 消 費 税 増 税 で 住 宅 購 入 に 焦 り 夫 5 割 に 対 し 妻 7 割 住 宅 選 び 妻 自 分 の こだわり に 強 気! 夫 の 不 満 が 爆 発!? 夫 婦 げんか に 発 展 の 可 能 性 4 割 平 成 25 年 3 月 27 日 株 式 会 社 オープンハウス 東 京 23 区 を 中 心 に 不 動 産 仲 介 業 戸 建 分 譲 事 業

More information

Microsoft Word - 自主自立報告書(ver21_ 入稿原稿

Microsoft Word - 自主自立報告書(ver21_ 入稿原稿 政 策 形 成 過 程 における 住 民 参 加 のあり 方 に 関 する 調 査 研 究 平 成 26 年 3 月 一 般 財 団 法 人 地 方 自 治 研 究 機 構 目 次 序 章 調 査 研 究 の 概 要... 3 1 調 査 研 究 の 背 景...3 2 調 査 研 究 の 目 的...5 3 調 査 研 究 の 体 制...6 第 1 章 行 政 活 動 領 域 における 住 民

More information

第1回「女性就労促進に関するアンケート」 報 告 書

第1回「女性就労促進に関するアンケート」 報 告 書 女 性 の 就 業 機 会 拡 大 に 関 する 調 査 報 告 書 女 性 の 就 業 機 会 拡 大 プロジェクトチーム ( 調 査 監 修 ) 大 阪 産 業 経 済 リサーチセンター 目 次 2 調 査 結 果 ( 要 旨 ) 3 1 女 性 を 取 り 巻 く 就 業 環 境 15 1-1 女 性 を 取 り 巻 く 就 業 環 境 16 1-2 女 性 就 業 における M 字 カーブ

More information

共通項目

共通項目 第 2 章 調 査 結 果 8 1 調 査 結 果 概 要 家 庭 生 活 につて 問 1 家 庭 内 で 現 在 分 担 19~24ページ 参 照 日 常 的 家 事 ほんどは 主 て 妻 が 担 ってるこが 多 主 て 夫 が 分 担 て るは 役 所 銀 行 等 手 続 き 除 く すべて1 割 に 満 問 2 家 庭 内 で 理 想 的 分 担 25~32ページ 参 照 日 常 的 家 事

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031323037303382D382B682DD96EC8E7388D38EAF92B28DB895F18D908F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031323037303382D382B682DD96EC8E7388D38EAF92B28DB895F18D908F912E646F63> ふじみ 野 市 総 合 振 興 計 画 ( 後 期 基 本 計 画 ) 市 民 意 識 調 査 報 告 書 平 成 24 年 3 月 ふじみ 野 市 役 所 総 合 政 策 部 改 革 推 進 室 計 画 評 価 係 調 査 目 次 12 調 査 の 目 概 的 要...1......1 3 集 計 調 方 査 法 結...1 果 の 概 要...............2 12 あなた( 市 の

More information

結 婚 して 相 手 に 満 足 できないときは 離 婚 すればよい 年 代 別 女 性 の 場 合 年 代 が 上 がるにつれて そう 思 う の 割 合 が 低 くなる 傾 向 である 女 性 の 場 合 20 代 では そう 思 う の 割 合 が そう 思 わない を 上 回 るが 30 代

結 婚 して 相 手 に 満 足 できないときは 離 婚 すればよい 年 代 別 女 性 の 場 合 年 代 が 上 がるにつれて そう 思 う の 割 合 が 低 くなる 傾 向 である 女 性 の 場 合 20 代 では そう 思 う の 割 合 が そう 思 わない を 上 回 るが 30 代 ⑶ 結 婚 や 出 産 に 対 する 意 識 1 結 婚 離 婚 出 産 に 対 する 意 識 ( 問 14 ) 全 体 結 婚 は 個 人 の 自 由 であるから 結 婚 してもしなくてもどちらでもよい については そう 思 う (47.5%)が そう 思 わない (26.3%)を 上 回 る 女 性 は 結 婚 したら 自 分 のことよりも 夫 や 子 どもを 中 心 に 生 活 したほうがよい

More information

要 旨 東 京 圏 で 暮 らす 高 学 歴 女 性 の 就 業 拡 大 登 用 拡 大 の 余 地 は 依 然 として 大 きい 新 卒 時 点 で 正 規 雇 用 の 職 に 就 いた 女 性 のうち 結 婚 出 産 した 女 性 の 約 8 割 が 正 規 雇 用 の 職 を 離 れ うち 約

要 旨 東 京 圏 で 暮 らす 高 学 歴 女 性 の 就 業 拡 大 登 用 拡 大 の 余 地 は 依 然 として 大 きい 新 卒 時 点 で 正 規 雇 用 の 職 に 就 いた 女 性 のうち 結 婚 出 産 した 女 性 の 約 8 割 が 正 規 雇 用 の 職 を 離 れ うち 約 2015 年 11 月 18 日 東 京 圏 で 暮 らす 高 学 歴 女 性 の 働 き 方 等 に 関 するアンケート 調 査 結 果 ( 報 告 ) 調 査 の 概 要 株 式 会 社 日 本 総 合 研 究 所 は 東 京 圏 ( 東 京 神 奈 川 埼 玉 千 葉 )に 現 住 所 があり かつ 東 京 圏 に 所 在 する 四 年 制 の 大 学 又 は 大 学 院 を 卒 業 した いわゆる

More information

白 東 村 山 市 転 入 転 出 アンケート 調 査 報 告 書 平 成 年 月 東 村 山 市 経 営 政 策 部 都 市 マーケティング 課 白 目 次 Ⅰ. 調 査 の 概 要 調 査 の 概 要 報 告 書 の 見 方 Ⅱ. 回 答 者 の 属 性 回 答 者 の 属 性 ( 転 入 者 アンケート) 回 答 者 の 属 性 ( 転 出 者 アンケート) 0 Ⅲ. 調 査 結 果 の 分 析.

More information

2. 調 査 票 配 布 した 調 査 票 を 以 下 に 示 す 2

2. 調 査 票 配 布 した 調 査 票 を 以 下 に 示 す 2 資 料 2 1. 調 査 の 概 要 中 間 報 告 結 婚 子 育 てに 関 するアンケート 調 査 調 査 目 的 結 婚 子 育 てに 関 するアンケート 調 査 調 査 内 容 回 答 者 自 身 について 回 答 者 の 属 性 ( 性 別 年 齢 居 住 地 域 就 業 状 況 ) 世 帯 状 況 ( 世 帯 の 年 収 家 族 構 成 ) 結 婚 について 婚 姻 状 況 未 婚 者

More information

H26年度アンケート結果その1(基礎集計編)20141216

H26年度アンケート結果その1(基礎集計編)20141216 平 成 26 年 度 市 民 意 識 調 査 結 果 報 告 書 東 村 山 市 公 式 キャラクター ひがっしー 平 成 26 年 12 月 東 村 山 市 - 1 - 目 次 Ⅰ 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的... 3 2 調 査 の 設 計... 3 3 回 収 結 果... 3 4 設 問 の 構 成... 3 5 調 査 結 果 に 関 する 留 意 事 項... 5 Ⅱ 基

More information

Microsoft Word - 010_表紙

Microsoft Word - 010_表紙 第 Ⅱ 章 調 査 結 果 1. 住 まいの 損 害 保 険 および 共 済 の 加 入 状 況 本 調 査 の 集 計 分 析 は 損 害 保 険 共 済 等 の 加 入 状 況 により 地 震 保 険 の 加 入 非 加 入 の 別 で 2 区 分 その 詳 細 として 5 区 分 に 分 けて 実 施 した 具 体 的 な 区 分 内 容 は 以 下 の 通 りである (1) 地 震 保 険

More information

「地域の福祉活動に関する市民意識調査」調査票

「地域の福祉活動に関する市民意識調査」調査票 地 域 の 福 祉 活 動 に 関 する 市 民 意 識 調 査 平 成 22 年 9 月 札 幌 市 日 ごろから 札 幌 市 の 福 祉 行 政 にご 協 力 をいただき ありがとうございます 札 幌 市 では 多 くの 市 民 が 参 加 し 市 民 事 業 者 ( 会 社 など) 行 政 ( 市 役 所 区 役 所 など)が 一 体 となり 安 心 して 暮 らせるぬくもりのある 地 域 福

More information

F8 昨 年 の 世 帯 年 収 をお 知 らせください 1 100 万 円 未 満 4 300 万 円 ~400 万 円 7 600 万 円 ~700 万 円 2 100 万 円 ~200 万 円 5 400 万 ~500 万 円 8 700 万 円 以 上 3 200 万 円 ~300 万 円

F8 昨 年 の 世 帯 年 収 をお 知 らせください 1 100 万 円 未 満 4 300 万 円 ~400 万 円 7 600 万 円 ~700 万 円 2 100 万 円 ~200 万 円 5 400 万 ~500 万 円 8 700 万 円 以 上 3 200 万 円 ~300 万 円 はじめに あなたご 自 身 のことについてお 伺 いいします F1 あなたのお 住 まいは 次 のどの 地 域 ですか 1 県 北 地 域 3 県 南 地 域 5 南 会 津 地 域 7 いわき 地 域 2 県 中 地 域 4 会 津 地 域 6 相 双 地 域 お 住 まいの 地 域 がわからない 場 合 は 以 下 に 市 町 村 名 をご 記 入 ください ( ) F2 あなたの 出 身 地

More information

「子育て中の女性の就労意識に関するアンケート調査」

「子育て中の女性の就労意識に関するアンケート調査」 子 育 て 中 の 女 性 の 就 労 意 識 に 関 する アンケート 調 査 報 告 書 女 性 の 再 チャレンジ 促 進 緊 急 雇 用 創 出 事 業 報 告 書 (2/3) 平 成 26 年 3 月 三 重 県 目 次 1. 調 査 の 概 要... 1 2. 調 査 結 果 の 概 要... 2 3. 調 査 結 果... 6 Ⅰ.あなたご 自 身 について... 6 A.あなたの

More information

[ことぶき科学情報]株式会社オーネット

[ことぶき科学情報]株式会社オーネット 2008 年 10 月 編 集 発 行 株 式 会 社 オーネット 2008.8.27-8.31 調 査 首 都 圏 阪 神 圏 20 代 40 代 女 性 900 人 結 婚 意 識 調 査 20 代 30 代 40 代 女 性 900 人 に 聞 いた 結 婚 お 金 がないと 幸 せな 結 婚 生 活 を 続 けるのは 難 しい 83.8% 結 婚 している 人 は していない 人 よりも 幸

More information

男性にとって“幸せ”とは?-当研究所「男性の幸せに関する意識調査」より-

男性にとって“幸せ”とは?-当研究所「男性の幸せに関する意識調査」より- REPORT 男 性 にとって 幸 せ とは? - 当 研 究 所 男 性 の 幸 せに 関 する 意 識 調 査 より- 高 田 寛 生 活 設 計 研 究 部 主 席 研 究 員 橋 本 千 春 生 活 設 計 研 究 部 研 究 員 要 旨 1. 当 研 究 所 では 12 年 3 月 ~64 歳 の 男 性 を 対 象 に 男 性 の 幸 せに 関 する 意 識 調 査 を 実 施 した なお

More information

- 1 -

- 1 - 平 成 27 年 度 市 民 意 識 調 査 結 果 報 告 書 東 村 山 市 公 式 キャラクター ひがっしー 平 成 27 年 12 月 東 村 山 市 - 1 - 目 次 Ⅰ 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的... 3 2 調 査 の 設 計... 3 3 回 収 結 果... 3 4 設 問 の 構 成... 3 5 調 査 結 果 に 関 する 留 意 事 項... 5 Ⅱ 基

More information

Microsoft Word - 111001市民意識調査票(案.1100916)Ver.5.docx

Microsoft Word - 111001市民意識調査票(案.1100916)Ver.5.docx 江 別 市 まちづくり 市 民 アンケート 調 査 ~ 市 民 意 識 調 査 へのご 協 力 のお 願 い~ 日 頃 より 市 政 にご 理 解 とご 協 力 をいただき 誠 にありがとうございます 江 別 市 では 平 成 16 年 に 策 定 した 第 5 次 江 別 市 総 合 計 画 の 計 画 期 間 が 平 成 25 年 度 に 終 了 することから 平 成 26 年 度 よりスタートする

More information

参 考 資 料 多 様 就 業 型 ワークシェアリング 短 時 間 正 社 員 制 度 導 入 マニュアル 厚 生 労 働 省 あなたの 会 社 では こんなことでお 困 りではないですか 家 庭 の 事 情 などにより 優 秀 な 従 業 員 が 辞 めてしまい 定 着 しない 労 働 時 間 が

参 考 資 料 多 様 就 業 型 ワークシェアリング 短 時 間 正 社 員 制 度 導 入 マニュアル 厚 生 労 働 省 あなたの 会 社 では こんなことでお 困 りではないですか 家 庭 の 事 情 などにより 優 秀 な 従 業 員 が 辞 めてしまい 定 着 しない 労 働 時 間 が 飯 島 賢 二 の 恐 縮 ですが 一 言 コラム 第 317 回 ワークシェアリングの 可 能 性 短 時 間 正 社 員 制 度 2009.6.21 昨 今 の 経 済 状 況 と 就 業 意 識 の 多 様 化 を 背 景 に 従 来 の 正 社 員 パート アルバイトという 終 業 型 以 外 に 色 々な 就 業 パターンが 登 場 している まず 小 生 なりに 従 来 の 就 業 パターンの

More information

’jfl—_–{•Ò_

’jfl—_–{•Ò_ 6. 男 女 間 における 暴 力 について (1) 配 偶 者 からの 暴 力 の 防 止 及 び 被 害 者 の 保 護 についての 認 知 度 問 17 あなたは 配 偶 者 からの 暴 力 の 防 止 及 び 被 害 者 の 保 護 に 関 して 次 のことを 知 っていますか ここでの 配 偶 者 には 婚 姻 届 を 出 していない 事 実 婚 や 別 居 中 の 夫 婦 元 配 偶 者

More information

- 1 -

- 1 - 子 どもと 子 育 てに 関 する 調 査 結 果 報 告 書 平 成 21 年 3 月 青 森 県 子 育 て 支 援 政 策 形 成 リサーチ 事 業 検 討 委 員 会 青 森 県 - 1 - 目 次 調 査 結 果 のまとめ まとめ1 調 査 概 要 1 調 査 結 果 回 答 者 のプロフィール 3 理 想 の 子 ども 数 予 定 の 子 ども 数 について 22 子 ども 数 の 減

More information

2

2 資 料 5 結 婚 出 産 子 育 てに 関 する アンケート 調 査 調 査 の 目 的 とお 願 い 皆 様 におかれましては 日 頃 から 市 政 にご 支 援 とご 協 力 を 賜 り 厚 くお 礼 申 し 上 げます さて 現 在 わが 国 では 全 国 的 な 人 口 の 減 少 を 背 景 に 地 方 創 生 に 向 けた 取 組 が 進 めら れております 本 市 においても 少 子

More information

「生活意識に関するアンケート調査」(第65回)の結果

「生活意識に関するアンケート調査」(第65回)の結果 2016 年 4 月 11 日 日 本 銀 行 情 報 サ ー ビ ス 局 生 活 意 識 に 関 するアンケート 調 査 ( 第 65 回 )の 結 果 2016 年 3 月 調 査 日 本 銀 行 では 政 策 業 務 運 営 の 参 考 とするため 本 支 店 や 事 務 所 を 通 じた 広 報 活 動 のなかで 国 民 各 層 の 意 見 や 要 望 を 幅 広 く 聴 取

More information

表 紙 裏

表 紙 裏 資 料 1 白 岡 市 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 アンケート 調 査 結 果 報 告 書 ( 速 報 値 ) 平 成 27 年 7 月 白 岡 市 表 紙 裏 目 次 Ⅰ. 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的... 2 2 調 査 概 要... 2 3 報 告 書 の 見 方... 2 Ⅱ. 調 査 結 果 将 来 設 計 に 関 するアンケート 調 査... 3 あなた

More information

第 4 章 就 労 働 く 理 由 (P.9) 生 計 を 維 持 するため が 男 女 ともに1 位 男 性 の2 位 は 将 来 に 備 えて 貯 蓄 をするため 女 性 の2 位 は 自 分 の 自 由 になるお 金 をえる ため 現 在 身 につけている 能 力 (P.10) 男 女 とも

第 4 章 就 労 働 く 理 由 (P.9) 生 計 を 維 持 するため が 男 女 ともに1 位 男 性 の2 位 は 将 来 に 備 えて 貯 蓄 をするため 女 性 の2 位 は 自 分 の 自 由 になるお 金 をえる ため 現 在 身 につけている 能 力 (P.10) 男 女 とも 2015 年 7 月 28 日 ライフデザイン 白 書 2015 年 の 概 要 ~ いまどきの 家 族 地 域 消 費 就 労 健 康 介 護 人 生 設 計 ~ 第 一 生 命 保 険 株 式 会 社 ( 社 長 渡 邉 光 一 郎 )のシンクタンク 株 式 会 社 第 一 生 命 経 済 研 究 所 ( 社 長 矢 島 良 司 )では 全 国 の 18~69 歳 の 男 女 7,256 人 に

More information

Microsoft Word - 資料2-2-5 妊婦

Microsoft Word - 資料2-2-5 妊婦 資 料 2-2-5 浦 安 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 に 関 する 基 礎 調 査 妊 婦 アンケート( 案 ) 浦 安 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 に 関 する 基 礎 調 査 妊 婦 アンケート 1.あなたのことについてお 伺 いします 問 1 あなたは 現 在 何 歳 ですか ( 数 字 を 記 入 ) 満 ( ) 歳 問 2 現 在 あなたといっしょに

More information

3 子 どもの 有 無 人 数 末 子 年 齢 子 どもの 有 無 については 子 どもありの 比 率 が 9 割 を 超 えている 子 どもの 人 数 については 2 人 が 最 も 多 く 次 いで 1 人 3 人 の 順 に 続 いている 末 子 年 齢 については 3 歳 ~6 歳 未 満

3 子 どもの 有 無 人 数 末 子 年 齢 子 どもの 有 無 については 子 どもありの 比 率 が 9 割 を 超 えている 子 どもの 人 数 については 2 人 が 最 も 多 く 次 いで 1 人 3 人 の 順 に 続 いている 末 子 年 齢 については 3 歳 ~6 歳 未 満 第 2 章 再 チャレンジ 事 例 調 査 結 果 2.1 基 本 集 計 結 果 2.1.1 回 答 者 の 属 性 1 年 齢 再 チャレンジ 支 援 を 受 けた 女 性 の 年 齢 構 成 は 35~39 歳 が 最 も 多 く 次 いで 30~34 歳 40~44 歳 の 順 に 続 いている 図 表 2-1-1 年 齢 (SA) n=505 0% 10% 20% 30% 24 歳 以 下

More information

4 調 査 期 間 交 流 定 住 及 びスクリーニング 調 査 : 2015 年 10 月 16 日 ~10 月 19 日 移 住 調 査 : 2015 年 10 月 21 日 ~10 月 23 日 5 有 効 回 答 者 数 交 流 定 住 及 びスクリーニング 調 査 : 20,911( 配

4 調 査 期 間 交 流 定 住 及 びスクリーニング 調 査 : 2015 年 10 月 16 日 ~10 月 19 日 移 住 調 査 : 2015 年 10 月 21 日 ~10 月 23 日 5 有 効 回 答 者 数 交 流 定 住 及 びスクリーニング 調 査 : 20,911( 配 資 料 -2.1 移 住 交 流 定 住 に 関 するアンケート 調 査 結 果 1 目 的 東 北 地 方 への 定 住 の 可 能 性 とその 条 件 また 東 北 地 方 への 来 訪 ( 交 流 )の 可 能 性 とその 条 件 を 探 る 2 調 査 方 法 インターネットによる Web 調 査 ( 株 式 会 社 インテージ) 3 調 査 対 象 インテージモニターを 対 象 1 対 象

More information

目 次 第 1 章 取 組 指 針 の 策 定 にあたって 1 1 策 定 の 趣 旨 1 2 国 の 動 向 1 3 指 針 の 位 置 付 け 1 第 2 章 豊 橋 市 における 現 状 と 課 題 2 1 現 状 2 (1) 統 計 2 (2) 職 員 の 意 識 調 査 4 2 課 題 6

目 次 第 1 章 取 組 指 針 の 策 定 にあたって 1 1 策 定 の 趣 旨 1 2 国 の 動 向 1 3 指 針 の 位 置 付 け 1 第 2 章 豊 橋 市 における 現 状 と 課 題 2 1 現 状 2 (1) 統 計 2 (2) 職 員 の 意 識 調 査 4 2 課 題 6 豊 橋 市 女 性 職 員 の 活 躍 推 進 のための 取 組 指 針 平 成 27 年 3 月 豊 橋 市 目 次 第 1 章 取 組 指 針 の 策 定 にあたって 1 1 策 定 の 趣 旨 1 2 国 の 動 向 1 3 指 針 の 位 置 付 け 1 第 2 章 豊 橋 市 における 現 状 と 課 題 2 1 現 状 2 (1) 統 計 2 (2) 職 員 の 意 識 調 査 4 2

More information

- 目 次 - 第 1 章 調 査 の 概 要... 1 1. 調 査 の 目 的... 1 2. 調 査 の 概 要... 1 3. 報 告 書 の 見 方... 2 4. 回 答 者 の 属 性... 3 第 2 章 成 人 の 人 権 に 関 す る 意 識... 5 1. 人 権 全 般..

- 目 次 - 第 1 章 調 査 の 概 要... 1 1. 調 査 の 目 的... 1 2. 調 査 の 概 要... 1 3. 報 告 書 の 見 方... 2 4. 回 答 者 の 属 性... 3 第 2 章 成 人 の 人 権 に 関 す る 意 識... 5 1. 人 権 全 般.. 人 権 意 識 に 関 するアンケート 調 査 報 告 書 平 成 25 年 2 月 今 治 市 - 目 次 - 第 1 章 調 査 の 概 要... 1 1. 調 査 の 目 的... 1 2. 調 査 の 概 要... 1 3. 報 告 書 の 見 方... 2 4. 回 答 者 の 属 性... 3 第 2 章 成 人 の 人 権 に 関 す る 意 識... 5 1. 人 権 全 般...

More information

【概要版】吉野川市_アンケート調査結果(報告書)15.07.28

【概要版】吉野川市_アンケート調査結果(報告書)15.07.28 吉 野 川 市 人 口 ビジョン 総 合 戦 略 策 定 のための アンケート 調 査 結 果 概 要 版 平 成 27 年 7 月 吉 野 川 市 1. 調 査 の 概 要 (1) 調 査 の 目 的 本 調 査 は 今 年 度 策 定 する 地 方 版 総 合 戦 略 において まち ひと しごと 創 生 の 実 現 に 向 けた 効 果 的 な 施 策 を 推 進 するため また 地 方 版

More information

問 3 あなたの 勤 務 先 ( 派 遣 社 員 の 場 合 は 派 遣 元 の 事 業 所 )や 経 営 する 店 事 業 などの 業 種 に ついて 当 てはまるものを 1つだけ 選 んでください ( 問 2で 4 を 選 んだ 方 は その 仕 事 の 業 種 について 当 てはまるものを 選

問 3 あなたの 勤 務 先 ( 派 遣 社 員 の 場 合 は 派 遣 元 の 事 業 所 )や 経 営 する 店 事 業 などの 業 種 に ついて 当 てはまるものを 1つだけ 選 んでください ( 問 2で 4 を 選 んだ 方 は その 仕 事 の 業 種 について 当 てはまるものを 選 厚 生 労 働 省 統 計 法 に 基 づく 国 の 統 計 調 査 です 調 査 票 情 報 の 秘 密 の 保 護 に 万 全 を 期 します 地 区 番 号 秘 単 位 区 番 号 調 査 員 記 入 欄 世 帯 番 号 世 帯 員 番 号 公 的 年 金 加 入 状 況 等 調 査 調 査 票 確 認 欄 調 査 のご 協 力 のお 願 い この 調 査 は 国 民 年 金 厚 生 年 金

More information

全 体 集 計 結 果 N=535/339( 女 性 / 男 性 ) 特 別 な 注 意 書 きがない 場 合 は 左 側 に 女 性 右 側 に 男 性 の 比 率 を 表 記 あなたの 回 答 が 嘉 麻 市 のまちづくり のための 大 事 な 意 見 になります! 互 いに 協 力 し 合 う

全 体 集 計 結 果 N=535/339( 女 性 / 男 性 ) 特 別 な 注 意 書 きがない 場 合 は 左 側 に 女 性 右 側 に 男 性 の 比 率 を 表 記 あなたの 回 答 が 嘉 麻 市 のまちづくり のための 大 事 な 意 見 になります! 互 いに 協 力 し 合 う Ⅲ 参 考 資 料 全 体 集 計 結 果 N=535/339( 女 性 / 男 性 ) 特 別 な 注 意 書 きがない 場 合 は 左 側 に 女 性 右 側 に 男 性 の 比 率 を 表 記 あなたの 回 答 が 嘉 麻 市 のまちづくり のための 大 事 な 意 見 になります! 互 いに 協 力 し 合 う 心 うるおうまちをつくるために 男 女 共 同 参 画 社 会 づくりに 向 けての

More information

本 報 告 書 は, 内 閣 府 からの 委 託 事 業 として, 独 立 行 政 法 人 日 本 原 子 力 研 究 開 発 機 構 が 実 施 した 平 成 23 年 度 福 島 第 一 原 子 力 発 電 所 事 故 に 係 る 避 難 区 域 等 における 除 染 実 証 業 務 の 成 果

本 報 告 書 は, 内 閣 府 からの 委 託 事 業 として, 独 立 行 政 法 人 日 本 原 子 力 研 究 開 発 機 構 が 実 施 した 平 成 23 年 度 福 島 第 一 原 子 力 発 電 所 事 故 に 係 る 避 難 区 域 等 における 除 染 実 証 業 務 の 成 果 平 成 23 年 度 福 島 第 一 原 子 力 発 電 所 事 故 に 係 る 避 難 区 域 等 における 除 染 実 証 業 務 個 人 線 量 調 査 事 業 編 報 告 書 平 成 24 年 6 月 独 立 行 政 法 人 日 本 原 子 力 研 究 開 発 機 構 本 報 告 書 は, 内 閣 府 からの 委 託 事 業 として, 独 立 行 政 法 人 日 本 原 子 力 研 究 開

More information

調 査 票 の 記 入 Q23 調 査 票 への 記 入 のしかたが 分 からないので どのようにすればよいのですか Q24 病 気 や 怪 我 などで 調 査 票 に 記 入 できないときは どのようにすればよいのですか Q25 住 民 基 本 台 帳 の 情 報 や 税 情 報 があるので 調

調 査 票 の 記 入 Q23 調 査 票 への 記 入 のしかたが 分 からないので どのようにすればよいのですか Q24 病 気 や 怪 我 などで 調 査 票 に 記 入 できないときは どのようにすればよいのですか Q25 住 民 基 本 台 帳 の 情 報 や 税 情 報 があるので 調 国 民 生 活 基 礎 調 査 とは Q1 Q2 Q3 国 民 生 活 基 礎 調 査 は どのような 調 査 なのですか 調 査 を 行 う 必 要 があるのですか どうしても 答 えなければいけないのですか 調 査 の 方 法 Q4 Q5 Q6 国 民 生 活 基 礎 調 査 は どのように 行 われるのですか 調 査 票 はどのように 提 出 するのですか 忙 しいので 郵 送 で 回 答 したいのですが

More information

ヒアリング事項について

ヒアリング事項について 資 料 3-1 介 護 労 働 者 の 確 保 定 着 等 に 関 する 研 究 会 における 質 問 項 目 日 本 介 護 福 祉 士 会 1 基 本 情 報 1 貴 団 体 の 概 要 設 立 年 月 日 平 成 12 年 6 月 26 日 ( 任 意 団 体 設 立 : 平 成 6 年 2 月 12 日 ) 定 款 に 定 める 目 的 本 会 は 介 護 福 祉 士 の 職 業 倫 理 及

More information

第1回大学生の生活と意識アンケート~首都圏私立3大学編~

第1回大学生の生活と意識アンケート~首都圏私立3大学編~ 第 1 回 大 学 生 の 生 活 と 意 識 アンケート ~ 首 都 圏 私 立 3 大 学 編 ~ 2013 年 度 社 会 調 査 実 習 A B 1 このアンケートの 目 的 について 私 たちは 専 修 大 学 人 間 科 学 部 社 会 学 科 の 授 業 社 会 調 査 実 習 A B の 一 環 として 首 都 圏 の3 大 学 ( 慶 應 義 塾 大 学 成 蹊 大 学 専 修 大

More information

設 問 一 覧 全 員 にお 聞 きします 103 万 円 の 壁 130 万 円 の 壁 について 知 っていますか?...(SA) あなたの 年 収 を 教 えてください...(SA) 年 収 が 103 万 円 以 下 103 万 円 超 130 万 円 以 下 と 答 えた 人 あなたは 年

設 問 一 覧 全 員 にお 聞 きします 103 万 円 の 壁 130 万 円 の 壁 について 知 っていますか?...(SA) あなたの 年 収 を 教 えてください...(SA) 年 収 が 103 万 円 以 下 103 万 円 超 130 万 円 以 下 と 答 えた 人 あなたは 年 まとめ 全 国 の 主 婦 736 人 (うち 専 業 主 婦 53.5% フルタイム18.2% パート アルバイト/ が28.3%)に 最 近 見 直 しの 議 論 が 始 まった 配 偶 者 控 除 について 聞 いた まず 年 収 103 万 円 を 超 えると 世 帯 の 所 得 税 負 担 が 増 加 する 103 万 円 の 壁 年 収 130 万 円 を 超 えると 配 偶 者 の 社

More information

01 H27労働審議会資料ver3

01 H27労働審議会資料ver3 長 時 間 労 働 の 是 正 に 向 けた 取 組 について 平 成 27 年 12 月 21 日 新 潟 県 労 働 審 議 会 資 料 資 料 目 次 1 新 潟 県 の 労 働 時 間 の 現 状.1 2 新 潟 県 の 年 次 有 給 休 暇 取 得 の 現 状.2 3 長 時 間 労 働 の 是 正 が 求 められる 背 景..3 4 所 定 外 労 働 の 発 生 理 由.8 5 労

More information

問 5-1 現 在 のおつとめの 状 況 をご 回 答 ください 1 正 規 の 職 員 2 パート アルバイト 3 派 遣 嘱 託 契 約 社 員 4 自 営 業 主 家 族 従 事 者 5 無 職 家 事 6 学 生 問 5-2 ( 問 5-1で1~4を 選 択 した 方 にうかがいます) 現

問 5-1 現 在 のおつとめの 状 況 をご 回 答 ください 1 正 規 の 職 員 2 パート アルバイト 3 派 遣 嘱 託 契 約 社 員 4 自 営 業 主 家 族 従 事 者 5 無 職 家 事 6 学 生 問 5-2 ( 問 5-1で1~4を 選 択 した 方 にうかがいます) 現 結 婚 出 産 に 関 する 実 態 と 意 識 調 査 ( 独 身 男 女 ) 問 1 あなたの 出 生 地 をご 回 答 ください 47 都 道 府 県 + 外 国 (プルダウン 48) 問 2 これまでに 結 婚 したことがありますか 1 ない 2 ある( 離 別 した) 3 ある( 死 別 した) 問 3-1 最 後 に 卒 業 した(あるいは 在 学 中 の) 学 校 をご 回 答 ください

More information

Microsoft Word - 実例調査-報告書20130307-01.doc

Microsoft Word - 実例調査-報告書20130307-01.doc 平 成 24 年 度 住 宅 リフォーム 実 例 調 査 報 告 書 平 成 25 年 3 月 ォーム 推 進 協 議 会 目 次 Ⅰ. 調 査 の 概 要 ------------------------------------------------------ 1 Ⅱ. 調 査 結 果 の 分 析 --------------------------------------------------

More information

自 衛 隊 防 衛 問 題 に 対 する 関 心 () 自 衛 隊 や 防 衛 問 題 に 対 する 関 心 問 あなたは 自 衛 隊 や 防 衛 問 題 に 関 心 がありますか この 中 からつだけお 答 えください 平 成 4 平 成 7 関 心 がある( 小 計 ) 69.8% 7.5% 非

自 衛 隊 防 衛 問 題 に 対 する 関 心 () 自 衛 隊 や 防 衛 問 題 に 対 する 関 心 問 あなたは 自 衛 隊 や 防 衛 問 題 に 関 心 がありますか この 中 からつだけお 答 えください 平 成 4 平 成 7 関 心 がある( 小 計 ) 69.8% 7.5% 非 自 衛 隊 防 衛 問 題 に 関 する 世 論 調 査 の 概 要 調 査 対 象 全 国 0 歳 以 上 の 日 本 国 籍 を 有 する 者 3,000 人 有 効 回 収 数,680 人 ( 回 収 率 56.0%) 平 成 7 3 内 閣 府 政 府 広 報 室 調 査 時 期 平 成 7 8 日 ~ 8 日 ( 調 査 員 による 個 別 面 接 聴 取 ) 調 査 目 的 自 衛 隊

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF825281408E9F90A291E3836A815B835992B28DB85F816932308145333091E3816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF825281408E9F90A291E3836A815B835992B28DB85F816932308145333091E3816A2E646F63> 20 30 代 用 調 査 票 案 20080916 次 世 代 育 成 支 援 に 関 する 調 査 調 査 ご 協 力 のお 願 平 素 より 市 政 にご 理 解 とご 協 力 をただき 誠 にありがとござます わが 国 の 少 子 化 傾 向 が 顕 著 になるなか 各 自 治 体 及 び 企 業 におて 次 世 代 育 成 支 援 対 策 動 計 画 が 策

More information

人 口 10 万 人 あたりの 交 通 事 故 死 傷 者 数 を 比 較 すると 甲 賀 市 の 負 傷 者 数 は 全 国 滋 賀 県 と 比 べて 少 ない 傾 向 にありますが 死 者 数 は 多 い 傾 向 にあります 消 防 統 計 により 人 口 10 万 人 あたりの 救 急 出 動

人 口 10 万 人 あたりの 交 通 事 故 死 傷 者 数 を 比 較 すると 甲 賀 市 の 負 傷 者 数 は 全 国 滋 賀 県 と 比 べて 少 ない 傾 向 にありますが 死 者 数 は 多 い 傾 向 にあります 消 防 統 計 により 人 口 10 万 人 あたりの 救 急 出 動 3. 事 故 けが 等 の 実 態 と 特 徴 交 通 事 故 の 実 態 と 特 徴 < 発 生 件 数 の 推 移 > 交 通 事 故 の 推 移 をみると 発 生 件 数 と 負 傷 者 数 は 連 動 しており 2008 年 にいったん 減 少 しましたが その 後 再 び 増 加 し 2010 年 から 2012 年 にかけては 減 少 傾 向 にあります 人 口 10 万 人 あたりの

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208E9197BF315F8F4095D088CF88F592F18F6F8E9197BF2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208E9197BF315F8F4095D088CF88F592F18F6F8E9197BF2E70707478> 資 料 1 ( 宗 片 委 員 提 出 資 料 ) 災 害 時 における 女 性 のニーズ 調 査 ~なぜ 防 災 災 害 復 興 に 女 性 の 視 点 が 必 要 か~ 特 定 非 営 利 活 動 法 人 イコールネット 仙 台 宗 片 恵 美 子 はじめに 宮 城 県 沖 地 震 発 生 確 率 10 年 以 内 70% 程 度 20 年 以 内 90% 程 度 以 上 30 年 以 内 99%

More information

Microsoft Word - 【概要版】伊勢原市子ども・若者育成支援指針_最終確・

Microsoft Word - 【概要版】伊勢原市子ども・若者育成支援指針_最終確・ 伊 勢 原 市 子 ども 若 者 育 成 支 援 指 針 < 概 要 版 > ~ 子 ども 若 者 が 夢 に 向 かって 自 立 しながら 成 長 するまち いせはら~ 平 成 27 年 4 月 伊 勢 原 市 1 指 針 策 定 の 経 緯 近 年 少 子 化 核 家 族 化 情 報 化 経 済 情 勢 などの 影 響 を 受 け 子 ども 若 者 を 取 り 巻 く 環 境 は 大 きく 様

More information

「生活意識に関するアンケート調査」(第45回)の結果

「生活意識に関するアンケート調査」(第45回)の結果 本 件 の 対 外 公 表 時 刻 は 4 月 1 日 ( 金 ) 14 時 00 分 平 成 23 年 4 月 1 日 日 本 銀 行 情 報 サービス 局 日 本 銀 行 では 政 策 業 務 運 営 の 参 考 とするため 本 支 店 や 事 務 所 を 通 じた 広 報 活 動 のなかで 国 民 各 層 の 意 見 や 要 望 を 幅 広 く 聴 取 するよう 努 めており その 一 環 として

More information

岐阜市

岐阜市 資 料 3 岐 阜 市 少 子 化 対 策 に 関 するアンケート 調 査 調 査 ご 協 力 のお 願 い 皆 様 には 日 頃 より 市 政 にご 理 解 とご 協 力 をたまわり 誠 にありがとうございます この 調 査 は これからの 岐 阜 市 における 少 子 化 対 策 への 取 り 組 みや 次 世 代 育 成 支 援 対 策 行 動 計 画 の 策 定 を 進 めるうえでの 参 考

More information

特定事業主行動計画(案)

特定事業主行動計画(案) 職 員 も 職 員 も ともに いきいきと 活 躍 できる 県 庁 を 目 指 して 職 員 の 活 躍 推 進 のための 取 組 方 針 ( の 職 業 生 活 における 活 躍 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 特 定 事 業 主 行 動 計 画 ) 平 成 28 年 3 月 滋 賀 県 知 事 滋 賀 県 議 会 議 長 滋 賀 県 代 表 監 査 委 員 滋 賀 県 人 事 委

More information

Microsoft Word - 伊丹市民意識調査報告書概要版_140210.doc

Microsoft Word - 伊丹市民意識調査報告書概要版_140210.doc 平 成 25 年 度 伊 丹 市 民 意 識 調 査 報 告 書 - 概 要 版 - 伊 丹 市 はじめに 伊 丹 市 では 平 成 23 年 に みんなの 夢 まちの 魅 力 ともにつくる 伊 丹 を 本 市 の 将 来 像 に 掲 げ 平 成 23 年 度 から 平 成 32 年 度 までの 10 年 間 のまちづくりの 指 針 となる 第 5 次 総 合 計 画 を 策 定 いたしました 総

More information

退職給付プランのあり方に関する研究(総括報告書)

退職給付プランのあり方に関する研究(総括報告書) 第 3 回 独 身 女 性 (40~50 代 )を 中 心 とした 女 性 の 老 後 設 計 ニーズに 関 する 調 査 平 成 23 年 3 月 財 団 法 人 年 金 シニアプラン 総 合 研 究 機 構 108-0074 東 京 都 港 区 高 輪 1 丁 目 3 番 13 号 NBF 高 輪 ビル TEL:03-5793-9411 FAX:03-5793-9413 URL:http://www.nensoken.or.jp

More information

質 問 1 女 性 活 躍 推 進 法 が 平 成 28 年 4 月 1 日 に 施 行 されましたが 内 容 を 知 っていますか? ( 回 答 者 数 :17,934 名 ) 女 性 活 躍 推 進 法 について 理 解 している と 回 答 した 割 合 は 21.3%に 止 まっている また

質 問 1 女 性 活 躍 推 進 法 が 平 成 28 年 4 月 1 日 に 施 行 されましたが 内 容 を 知 っていますか? ( 回 答 者 数 :17,934 名 ) 女 性 活 躍 推 進 法 について 理 解 している と 回 答 した 割 合 は 21.3%に 止 まっている また 平 成 28 年 4 月 8 日 日 本 生 命 保 険 相 互 会 社 ニッセイ インターネットアンケート ~4 月 : 女 性 の 活 躍 推 進 について~ 日 本 生 命 保 険 相 互 会 社 ( 社 長 : 筒 井 義 信 )は ずっともっとサービス のサンクスマイルメニューの ひとつとして ホームページ( http://www.nissay.co.jp) 内 の ご 契 約 者 さま

More information

大阪の子どもの貧困対策

大阪の子どもの貧困対策 参 考 資 料 1 大 阪 府 における 子 どもの 貧 困 対 策 について 11/18/2014 1 子 どもの 貧 困 対 策 計 画 の 位 置 づけ 都 道 府 県 子 どもの 貧 困 対 策 計 画 について 都 道 府 県 子 どもの 貧 困 対 策 計 画 は 子 どもの 貧 困 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 第 9 条 において 国 の 大 綱 を 勘 案 し 当 該

More information

資産等を勘案した補足給付の仕組みのあり方に関する調査研究報告書

資産等を勘案した補足給付の仕組みのあり方に関する調査研究報告書 平 成 25 年 度 老 人 保 健 事 業 推 進 費 等 補 助 金 ( 老 人 保 健 健 康 増 進 等 事 業 分 ) 資 産 等 を 勘 案 した 補 足 給 付 の 仕 組 みのあり 方 に 関 する 調 査 研 究 報 告 書 平 成 26 年 3 月 - 目 次 - Ⅰ. 調 査 研 究 の 概 要 1 1. 調 査 研 究 の 背 景 と 目 的 1 2. 調 査 研 究 の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20944E8BE08A7A95AA957A82DD82E782EA82E991AB90D5>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20944E8BE08A7A95AA957A82DD82E782EA82E991AB90D5> 年 金 額 分 布 にみられる 公 的 年 金 制 度 の 発 展 の 足 跡 稲 垣 誠 一 ( 一 橋 大 学 経 済 研 究 所 ) ( 要 旨 ) わが 国 の 公 的 年 金 制 度 は 1961 年 の 国 民 年 金 制 度 の 創 設 によって 皆 年 金 制 度 が 実 現 され その 後 の 幾 度 にもわたる 制 度 改 正 とりわけ 1985 年 改 正 による 再 編 を

More information

目 次 2 このレポート( 冊 子 )は 中 学 校 選 択 に 関 する 調 査 から 東 京 調 査 の 結 果 を 中 心 に 報 告 をするものです 全 国 調 査 の 結 果 を 知 りたい 方 は 同 調 査 の 報 告 書 をご 覧 下 さい 調 査 概 要 学 校 選 択 制 保 護

目 次 2 このレポート( 冊 子 )は 中 学 校 選 択 に 関 する 調 査 から 東 京 調 査 の 結 果 を 中 心 に 報 告 をするものです 全 国 調 査 の 結 果 を 知 りたい 方 は 同 調 査 の 報 告 書 をご 覧 下 さい 調 査 概 要 学 校 選 択 制 保 護 中 学 校 選 択 に 関 する 調 査 88 年 07 年 東 京 調 査 の 結 果 目 次 2 このレポート( 冊 子 )は 中 学 校 選 択 に 関 する 調 査 から 東 京 調 査 の 結 果 を 中 心 に 報 告 をするものです 全 国 調 査 の 結 果 を 知 りたい 方 は 同 調 査 の 報 告 書 をご 覧 下 さい 調 査 概 要 学 校 選 択 制 保 護 者 選 択

More information

目 次 調 査 の 概 要 1 就 学 前 児 童 用 調 査 結 果 1. 居 住 地 域 4 2. 子 どもと 家 族 の 状 況 5 3. 子 どもの 育 ちをめぐる 環 境 7 4-1. 母 親 の 就 労 状 況 8 4-2. 父 親 の 就 労 状 況 15 5. 定 期 的 な 教 育

目 次 調 査 の 概 要 1 就 学 前 児 童 用 調 査 結 果 1. 居 住 地 域 4 2. 子 どもと 家 族 の 状 況 5 3. 子 どもの 育 ちをめぐる 環 境 7 4-1. 母 親 の 就 労 状 況 8 4-2. 父 親 の 就 労 状 況 15 5. 定 期 的 な 教 育 四 日 市 市 子 ども 子 育 てに 関 する アンケート 調 査 報 告 書 平 成 26 年 3 月 0 目 次 調 査 の 概 要 1 就 学 前 児 童 用 調 査 結 果 1. 居 住 地 域 4 2. 子 どもと 家 族 の 状 況 5 3. 子 どもの 育 ちをめぐる 環 境 7 4-1. 母 親 の 就 労 状 況 8 4-2. 父 親 の 就 労 状 況 15 5. 定 期 的

More information

基 本 構 想 基 本 構 想 ᄢጽㄘ㓸 ᄢ㊁ㄘ㓸 㨀 㨀 Ꮉፉಣℂಽ ሶㄘ㓸 㨀 ፒಣℂಽ ᪉䊱ਐಣℂಽ 䉿ፉ Ⅳಣℂ ᶏ Ⅳಣℂ ᨹᧁ Ⅳಣℂ ⴕ ㄘ㓸 ᄢᱞಣℂಽ ን ጊಣℂಽ Ꮉ ፒಣℂಽ ጟንಣℂಽ ጊಣℂಽ 㨀 ᣇ Ⅳಣℂ ዊፄ ㊁ㄘ㓸 Ꮉਛಣℂಽ 㨀 ᅱ ਅ ಣℂ႐ 㓏ಣℂಽ ർಣℂಽ ᕡንಣℂಽ ᄤਅ Ⅳಣℂ ᗲቪಣℂಽ ᐭಣℂಽ ਅ ベ Ⅳಣℂ 18,900 22,400 10,000

More information

資料3-2

資料3-2 資 料 3-2 改 訂 案 ( 昨 年 からの 変 更 点 は 赤 字 ) 男 女 共 同 参 画 社 会 の 実 現 を 目 指 して 平 成 28 年 版 データ 政 策 方 針 決 定 過 程 への 女 性 の 参 画 社 会 のあらゆる 分 野 において 2020 年 までに 指 導 的 地 位 ( )に 女 性 が 占 める 割 合 を 少 なくとも 30% 程 度 とする 目 標 を 設

More information

目 次 Ⅰ 調 査 の 概 要... 1 1. 調 査 目 的... 1 2. 調 査 項 目... 1 3. 調 査 設 計... 1 4. 回 収 結 果... 1 5. 報 告 書 の 見 方... 1 6. 標 本 誤 差... 2 Ⅱ 調 査 結 果... 3 1. 回 答 者 の 属 性

目 次 Ⅰ 調 査 の 概 要... 1 1. 調 査 目 的... 1 2. 調 査 項 目... 1 3. 調 査 設 計... 1 4. 回 収 結 果... 1 5. 報 告 書 の 見 方... 1 6. 標 本 誤 差... 2 Ⅱ 調 査 結 果... 3 1. 回 答 者 の 属 性 泉 佐 野 市 民 の 人 権 に 関 する 意 識 調 査 報 告 書 ( 概 要 版 ) 2016 年 ( 平 成 28 年 )3 月 泉 佐 野 市 目 次 Ⅰ 調 査 の 概 要... 1 1. 調 査 目 的... 1 2. 調 査 項 目... 1 3. 調 査 設 計... 1 4. 回 収 結 果... 1 5. 報 告 書 の 見 方... 1 6. 標 本 誤 差... 2 Ⅱ

More information

概況

概況 平 成 27 年 7 月 2 日 大 臣 官 房 統 計 情 報 部 人 口 動 態 保 健 社 会 統 計 課 世 帯 統 計 室 室 長 中 村 年 宏 室 長 補 佐 松 下 英 嗣 ( 担 当 内 線 ) 世 帯 担 当 国 民 生 活 基 礎 統 計 第 一 係 (7587) 所 得 担 当 国 民 生 活 基 礎 統 計 第 二 係 (7588) ( 電 話 代 表 )03(5253)1111

More information

Microsoft Word - wt1608(北村).docx

Microsoft Word - wt1608(北村).docx 高 齢 期 の 独 居 化 と 食 生 活 の 変 化 上 席 主 任 研 究 員 北 村 安 樹 子 < 夫 の 定 年 と 自 宅 の 変 化 > 定 年 退 職 を 迎 えた 夫 が 毎 日 自 宅 で 過 ごすようになり 日 中 夫 が 家 にいることや 夫 の 昼 食 の 支 度 を 気 にしなくてはならなくなった 妻 がストレスを 感 じる という 話 を 聞 くことがある 現 在 60~70

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208E9197BF8250817C825781403131313130315F3233944E93788CA38C8C92B28DB88A5497762E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208E9197BF8250817C825781403131313130315F3233944E93788CA38C8C92B28DB88A5497762E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> 資 料 1-8 若 年 層 献 血 意 識 調 査 結 果 の 概 要 Ⅰ 調 査 の 概 況 < 調 査 目 的 > 献 血 者 数 については これまで 減 少 傾 向 が 引 き 続 いていたところであるが 平 成 20 年 以 降 増 加 に 転 じ これまでの 献 血 者 確 保 対 策 に 一 定 の 効 果 がみられているところである しかしながら 10~20 歳 代 の 若 年 層

More information

目 次 1 計 画 策 定 の 基 本 的 な 考 え 方 2 2 計 画 策 定 の 背 景 3 3 区 の 現 状 把 握 分 析 とそこから 見 えてくる 課 題 4 4 計 画 の 目 標 10 5 目 標 を 達 成 するための 取 組 12 1

目 次 1 計 画 策 定 の 基 本 的 な 考 え 方 2 2 計 画 策 定 の 背 景 3 3 区 の 現 状 把 握 分 析 とそこから 見 えてくる 課 題 4 4 計 画 の 目 標 10 5 目 標 を 達 成 するための 取 組 12 1 墨 田 区 女 性 の 活 躍 推 進 のための 特 定 事 業 主 行 動 計 画 ( 平 成 28 年 度 ~ 平 成 32 年 度 ) 平 成 28 年 4 月 墨 田 区 目 次 1 計 画 策 定 の 基 本 的 な 考 え 方 2 2 計 画 策 定 の 背 景 3 3 区 の 現 状 把 握 分 析 とそこから 見 えてくる 課 題 4 4 計 画 の 目 標 10 5 目 標 を 達

More information

家 簿 記 入 者 就 業 者 別 集 結 果 ( 別 紙 1 小 参 照 ) A 夫 婦 のみの 世 帯 ( 片 働 き) では 妻 が 家 簿 記 入 者 で 夫 が 就 業 している 世 帯 が 最 も 多 く 197 世 帯 (98.5%)であった B 夫 婦 のみの 世 帯 ( 共 働 き

家 簿 記 入 者 就 業 者 別 集 結 果 ( 別 紙 1 小 参 照 ) A 夫 婦 のみの 世 帯 ( 片 働 き) では 妻 が 家 簿 記 入 者 で 夫 が 就 業 している 世 帯 が 最 も 多 く 197 世 帯 (98.5%)であった B 夫 婦 のみの 世 帯 ( 共 働 き 資 料 家 の 個 別 化 の 実 態 に 関 するアンケートの 結 果 について 1 本 アンケートの 概 要 (1) 調 査 目 的 公 的 統 の 整 備 に 関 する 基 本 的 な 画 に 掲 げられた 個 化 の 状 況 のより 的 確 な 把 握 について 検 討 するための 基 礎 資 料 として 二 人 以 上 の 世 帯 における 家 管 理 の 形 態 と 収 支 の 把 握

More information

申告書の書き方HP.indd

申告書の書き方HP.indd 平 成 6 年 度 市 民 税 府 民 税 申 告 の 手 引 き 申 告 書 の 提 出 は 3 日 までです 平 素 は 市 税 務 行 政 につきまして ご 理 解 とご 協 力 をいただき 厚 くお 礼 申 し 上 げます 市 民 税 府 民 税 は 前 年 の 所 得 に 対 して 課 税 されますので 前 年 ( 日 ~ 3 )の 所 得 等 について 申 告 してください 申 告 書

More information

配偶者控除見直しについて~家計の可処分所得への影響~

配偶者控除見直しについて~家計の可処分所得への影響~ ニッセイ 基 礎 研 究 所 基 礎 研 レポート 2016-02-05 配 偶 者 控 除 見 直 しについて ~ 家 計 の 可 処 分 所 得 への 影 響 ~ 経 済 研 究 部 研 究 員 薮 内 哲 (03)3512-1839 yabuuchi@nli-research.co.jp はじめに 現 在 政 府 は 所 得 税 改 革 に 向 けた 総 点 検 に 着 手 しており とりわけ

More information

野村不動産グループ PRESS RELEASE

野村不動産グループ PRESS RELEASE 報 道 関 係 者 各 位 2016 年 3 月 15 日 野 村 不 動 産 アーバンネット 株 式 会 社 定 年 退 職 後 の 夫 婦 の 生 活 意 識 調 査 を 実 施 定 年 したからこそ 住 みかえたくなる 3 つの 理 由 は ~ バリアフリー 子 供 との 近 居 今 の 家 が 広 すぎる ~ 野 村 不 動 産 アーバンネット 株 式 会 社 ( 本 社 : 東 京 都 新

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203132303487415F90C28FAD944E967B95B65F838A8393834E89F08F9C2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203132303487415F90C28FAD944E967B95B65F838A8393834E89F08F9C2E646F63> 平 成 25 年 度 杉 並 区 青 少 年 実 態 調 査 報 告 書 平 成 26 年 1 月 杉 並 区 は じ め に 次 代 を 担 う 青 少 年 健 全 な 育 成 は 区 民 共 通 願 いです しかし 青 少 年 を 取 り 巻 く 状 況 は 少 子 高 齢 化 や 携 帯 電 話 スマートフォン 普 及 をはじめとする 情 報 化 進 展 厳 しい 雇 用 情 勢 長 期 化

More information

参 考 介 護 保 険 3 施 設 の 概 要 特 別 養 護 老 人 ホーム 老 人 保 健 施 設 介 護 療 養 型 医 療 施 設 基 本 的 性 格 要 介 護 高 齢 者 のための 生 活 施 設 要 介 護 高 齢 者 にリハビリ 等 を 提 供 し 在 宅 復 帰 を 目 指 す 施

参 考 介 護 保 険 3 施 設 の 概 要 特 別 養 護 老 人 ホーム 老 人 保 健 施 設 介 護 療 養 型 医 療 施 設 基 本 的 性 格 要 介 護 高 齢 者 のための 生 活 施 設 要 介 護 高 齢 者 にリハビリ 等 を 提 供 し 在 宅 復 帰 を 目 指 す 施 参 考 資 料 1 第 1 回 検 討 委 員 会 資 料 平 成 25 年 度 老 人 保 険 健 康 増 進 等 事 業 養 護 老 人 ホーム 軽 費 老 人 ホーム の 現 状 等 について 高 齢 者 の 住 まいについて 1サービス 付 き 齢 者 向 け 住 宅 2 有 料 ホーム 3 養 護 ホーム 4 軽 費 ホーム 5 認 知 症 高 齢 者 グループホーム 根 拠 法 高 齢

More information

紀 の 川 市 人 権 に 関 する 市 民 意 識 調 査 報 告 書 平 成 27 年 3 月 和 歌 山 県 紀 の 川 市 は じ め に 人 権 とは すべての 人 が 人 間 らしく 幸 せに 生 きていくための 権 利 と 言 われ 誰 もが 生 まれながらに 持 っている 権 利 であって 誰 からも 侵 されることのない 権 利 です 本 市 では すべての 人 の 人 権 が

More information

19

19 資 料 編 18 19 1) 村 民 アンケート 調 査 結 果 ( 結 婚 出 産 子 育 て 定 住 移 住 に 関 するアンケート 調 査 ) ( 定 住 移 住 に 関 するアンケート 調 査 ) 1アンケート 概 要 アンケート 実 施 期 間 : 平 成 27 年 11 月 26 日 ~ 平 成 28 年 1 月 15 日 配 布 部 数 800 部 回 答 部 数 :79 部 回 収

More information

はじめに あなたご 自 身 のことについて お 伺 いします F1 性 別 ( は1つだけ 1 男 性 2 女 性 F2 あなたの 年 齢 ( は1つだけ 平 成 27 年 中 になる 年 齢 1 15 歳 ~24 歳 2 25 歳 ~29 歳 3 30 歳 ~34 歳 4 35 歳 ~39 歳 5

はじめに あなたご 自 身 のことについて お 伺 いします F1 性 別 ( は1つだけ 1 男 性 2 女 性 F2 あなたの 年 齢 ( は1つだけ 平 成 27 年 中 になる 年 齢 1 15 歳 ~24 歳 2 25 歳 ~29 歳 3 30 歳 ~34 歳 4 35 歳 ~39 歳 5 海 津 市 創 生 総 合 戦 略 策 定 に 係 る アンケート 調 査 ~ 調 査 ご 協 力 のお 願 い~ 日 頃 から 市 政 の 推 進 にご 理 解 ご 協 力 をいただきまして ありがとうございます このたび 海 津 市 では 国 のまち ひと しごと 創 生 長 期 ビジョン 及 び 総 合 戦 略 に 基 づ き 本 市 の 人 口 の 将 来 展 望 を 示 したうえで 本 市

More information

平 成 27 年 度 市 民 の 社 会 貢 献 に 関 する 実 態 調 査 調 査 票 お 答 えいただく 項 目 ( 内 容 )は 以 下 のとおりです お 答 えいただく 問 数 は 選 択 される 回 答 により 異 なりますが 属 性 を 除 き 最 大 で 17 問 になります 市 民 の 社 会 貢 献 に 関 する 実 態 調 査 設 問 項 目 一 覧 項 目 対 象 Ⅰ 属

More information

06490014_専大センチュリー.indb

06490014_専大センチュリー.indb 生 活 者 消 費 意 識 と 社 会 意 識 に 関 する 調 査 結 果 107 研 究 ノ ー ト 生 活 者 消 費 意 識 と 社 会 意 識 に 関 する 調 査 結 果 Web アンケートにもとづく 分 析 *1 神 原 理 *2 中 間 大 維 1.はじめに 2. 単 純 集 計 結 果 本 稿 目 的 は, 生 活 者 消 費 意 識 と 社 会 意 識 ( 社 会 貢 献 意 識

More information

Taro-全宅建業者アンケート(1213

Taro-全宅建業者アンケート(1213 人 権 問 題 についてのアンケート 差 別 の 問 題 は 個 々の 業 者 だけの 取 り 組 みにとどまらず 業 界 としての 全 体 的 な 取 り 組 みや 行 政 と 連 携 したより 幅 広 い 取 り 組 みが 必 要 となります このアンケートは 宅 地 建 物 取 引 の 場 における 人 権 問 題 の 実 情 を 把 握 し 今 後 の 啓 発 等 人 権 問 題 への 取

More information

4 点 が 示 されている 1 相 互 のねらいや 方 法 などを 踏 まえ 継 続 的 計 画 的 に 取 り 組 む 2 幼 稚 園 小 学 校 の 教 員 が 子 どもの 発 達 を 長 期 的 にとらえ 互 いの 教 育 内 容 や 指 導 方 法 の 違 いや 共 通 点 について 理 解

4 点 が 示 されている 1 相 互 のねらいや 方 法 などを 踏 まえ 継 続 的 計 画 的 に 取 り 組 む 2 幼 稚 園 小 学 校 の 教 員 が 子 どもの 発 達 を 長 期 的 にとらえ 互 いの 教 育 内 容 や 指 導 方 法 の 違 いや 共 通 点 について 理 解 幼 児 教 育 と 小 学 校 教 育 の 円 滑 な 接 続 の 在 り 方 幼 児 教 育 係 長 植 松 利 晴 Uematsu Toshiharu 研 究 指 導 主 事 廣 岡 由 美 Hirooka Yumi 主 査 中 村 美 喜 江 Nakamura Mikie 要 旨 平 成 20 年 3 月 に 新 幼 稚 園 教 育 要 領 が 公 示 された その 改 訂 に 伴 い 発 達

More information