大学生・高校生の地理的認識の調査報告

Size: px
Start display at page:

Download "大学生・高校生の地理的認識の調査報告"

Transcription

1 2008 年 3 月 19 日 ( 社 ) 日 本 地 理 学 会 地 理 教 育 専 門 委 員 会 大 学 生 高 校 生 の 地 理 的 認 識 の 調 査 報 告 高 校 生 調 査 宮 崎 はどこ? 半 数 以 上 の 高 校 生 が 答 えられない 宮 崎 の 位 置 は 57.3% 日 本 の 食 糧 自 給 率 は 64.7%が 不 正 解! 大 学 生 調 査 高 校 における 地 理 履 修 者 と 未 履 修 者 との 世 界 に 対 する 認 識 の 差 は 明 瞭 イクでは 11.5 ポイト スイスでは 15.1 ポイトにも! - 国 際 社 会 に 生 きる 日 本 人 として 必 要 不 可 欠 な 地 理 教 育 の 充 実 を- 1

2 日 本 地 理 学 会 からの 提 言 - 国 際 社 会 に 生 きる 日 本 人 として 必 要 不 可 欠 な 地 理 教 育 の 充 実 を- 1 小 中 高 校 を 通 じて 地 図 地 理 教 育 の 充 実 を 図 り 社 会 に 関 心 を 持 つ 国 民 の 育 成 を 図 ること 地 名 や 国 名 の 認 知 は 単 なる 暗 記 を 求 めているのではありません その 場 所 を 地 図 上 で きちんと 把 握 しているということは そのことに 関 心 を 持 っているということを 示 してい ます 広 く 現 代 世 界 と 日 本 の 諸 事 象 に 関 心 を 持 つことは これからの 社 会 に 生 きる 子 ども たちにとって 不 可 欠 な 素 養 であると 考 えます とくに 高 校 においては 地 理 の 履 修 が 適 切 に 行 われるよう 広 く 学 校 関 係 者 に 強 く 要 望 します 2 地 理 を 専 門 とする 教 員 の 確 保 と 教 員 の 研 修 機 会 の 充 実 に 努 めること 地 図 地 理 教 育 の 充 実 のためには 教 員 の 確 保 と 資 質 の 向 上 が 不 可 欠 です 高 校 や 中 学 校 においては 地 理 を 専 門 とする 教 員 を 各 校 最 低 一 人 配 置 することを 求 めます 小 学 校 に おいても 社 会 や 地 理 の 専 門 の 教 員 を 置 くことを 求 めます また 学 校 教 育 の 根 幹 は 授 業 にあるという 原 則 に 立 ち 返 り 授 業 充 実 のための 多 様 な 研 修 機 会 の 活 用 と 参 加 ( 例 えば 学 会 ( 学 術 登 録 団 体 )の 開 催 する 研 究 会 等 への 参 加 を 促 す など)のシステム 構 築 が 必 要 です 学 校 法 人 や 教 育 委 員 会 の 関 係 者 には 先 生 方 がよりよい 教 材 研 究 ができるような 環 境 整 備 が 行 われるよう 要 望 します 3 学 校 教 育 で 活 用 可 能 な 地 理 情 報 の 積 極 的 な 提 供 に 努 めること 第 166 国 会 で 地 理 空 間 情 報 活 用 推 進 基 本 法 が 成 立 しました 地 理 空 間 情 報 の 活 用 推 進 に 関 しては 学 校 教 育 とくに 地 理 教 育 の 果 たす 役 割 は 大 きいと 考 えます 地 理 教 育 では 食 糧 問 題 やエネルギー 問 題 環 境 問 題 人 口 問 題 など 地 域 に 関 する 多 様 な 内 容 を 扱 います これらの 教 育 内 容 を 充 実 させるためには 地 域 に 関 する 情 報 が 教 育 の 場 で 広 く 活 用 でき る 形 で 提 供 されることが 必 要 です 関 係 諸 機 関 の 協 力 が 不 可 欠 です 2

3 調 査 の 目 的 本 調 査 は 2005 年 に 本 委 員 会 が 行 った 世 界 認 識 調 査 の 続 編 です 前 回 の 調 査 はマスコミ でもしばしば 取 り 上 げられ 話 題 になりましたが その 後 状 況 は 改 善 されたでしょうか 調 査 は 継 続 性 が 重 要 であるという 観 点 からほぼ 同 様 の 内 容 ( 国 の 位 置 に 関 する 質 問 )と し これに 加 えて 都 道 府 の 位 置 についても 質 問 をしました また 高 校 生 を 対 象 にした 調 査 では 食 糧 エネルギー 環 境 についての 設 問 を 加 え 地 理 的 認 識 を 総 合 的 に 検 討 することを 目 的 とました 高 校 進 学 率 が 95%を 超 える 現 状 では 国 民 の 一 般 的 教 養 をはかるには 高 校 生 の 調 査 が 重 要 であると 考 えられるからです 調 査 の 実 施 概 要 調 査 対 象 : 高 校 生 東 京 都 内 の 37 校 を 含 め 全 国 51 校 (6159 人 ) 地 理 教 育 専 門 委 員 が 地 理 担 当 教 員 を 中 心 に 依 頼 しました 前 回 調 査 では 対 象 校 が 進 学 校 に 偏 っていましたが 今 回 ではそうした 偏 りがないように 配 慮 し ました 大 学 生 全 国 の 31 大 学 (3747 人 ) 前 回 調 査 実 施 校 を 中 心 に 各 大 学 の 地 理 学 担 当 教 員 等 に 依 頼 しました 調 査 日 時 :2007 年 12 月 から 2008 年 2 月 の 期 間 で 担 当 教 員 が 適 宜 設 定 しました 方 法 :アケート 票 に 回 答 する 方 法 で 行 いました 調 査 項 目 : < 高 校 生 > 1 地 理 の 履 修 の 有 無 2 10カ 国 の 位 置 を 世 界 地 図 上 に 記 した 番 号 から 選 択 3 10 都 の 位 置 を 日 本 地 図 上 に 記 した 番 号 から 選 択 4 北 方 領 土 問 題 の 相 手 国 を 解 答 食 料 自 給 率 を 語 群 から 選 択 原 油 の 輸 入 先 を 語 群 から 選 択 5 一 日 の 最 も 早 くはじまる 国 を 地 図 中 から 選 択 エルニーニョの 発 生 海 域 を 地 図 中 から 選 択 :< 大 学 生 > 1 高 校 時 代 の 地 理 の 履 修 の 有 無 2 10カ 国 の 位 置 を 世 界 地 図 上 に 記 した 番 号 から 選 択 3 10 都 の 位 置 を 日 本 地 図 上 に 記 した 番 号 から 選 択 本 調 査 の 詳 細 については 2008 年 3 月 29 日 ( 土 ) 獨 協 大 学 で 開 催 される 日 本 地 理 学 会 春 季 学 術 大 会 において 発 表 されます 3

4 調 査 結 果 の 概 要 < 高 校 生 調 査 > 1 空 間 認 知 は 苦 手 高 校 生 は 大 学 生 より 国 都 の 認 知 はいずれも 低 い 状 況 にあります 国 の 認 知 では イクは25.6% ベトナム38.8%というように 大 学 生 の 半 分 程 度 です 都 の 位 置 では 東 国 原 知 事 の 就 任 で 話 題 を 集 める 宮 崎 の 認 知 は42.7%と 半 数 に 達 していません 情 報 を 地 図 上 で 整 理 して 空 間 的 に 位 置 づけることは 苦 手 のようです 2 食 料 問 題 環 境 問 題 への 関 心 は 不 十 分 現 在 食 の 問 題 が 話 題 になっていますが 日 本 の 食 料 自 給 率 の 正 答 率 は36.3%ときわ めて 低 い 状 況 です 数 値 自 体 は 時 代 とともに 変 化 するものですが 現 状 をきちんと 把 握 することは 必 要 不 可 欠 な 素 養 であると 考 えます また エルニーニョの 発 生 海 域 の 正 答 率 は37.0% 原 油 の 輸 入 先 も53.2%です 一 方 北 方 領 土 の 正 答 率 は80%です これにつ いては 小 学 校 以 来 の 社 会 科 教 育 の 中 で 繰 り 返 し 扱 われています 必 要 な 内 容 は 繰 りか えし 扱 うことが 重 要 であるということができます 3 地 理 履 修 者 は 世 界 の 諸 問 題 に 対 する 認 知 は 高 い 地 理 履 修 者 と 未 履 修 者 の 混 在 する 高 校 の 分 析 によれば 国 の 認 知 ではアメリカ イド ブジルを 除 く 各 国 について 地 理 的 基 本 事 項 に 対 する 設 問 では 原 油 の 輸 入 先 エルニ ーニョの 発 生 海 域 時 差 について 地 理 履 修 者 の 正 答 率 が 有 意 に 高 いことがわかりました なお 中 学 校 で 日 本 を 中 心 とした 学 習 をするためか 都 の 認 知 では 有 意 な 差 はありません でした < 大 学 生 調 査 > 1 前 回 調 査 より 国 の 認 知 度 は 低 下 今 回 調 査 の10か 国 中 8カ 国 は 先 回 と 同 じ 国 を 質 問 していますが いずれも 正 答 率 は 低 下 しています 例 えば イクは 56.5%から50.2% ベトナムは73.6%から67.0% フ スは87.8%から84.9%へと 低 下 しています 2 地 理 履 修 者 は 国 の 認 知 度 が 高 い 今 回 の 調 査 では 地 理 履 修 者 は すべての 国 の 位 置 の 認 知 で 地 理 未 履 修 者 を 上 回 りまし た 地 理 履 修 者 と 未 履 修 者 の 差 は スイスでは15.1ポイト ケニアでは14.4ポイト フィドでは12.8ポイトにもなります 3 地 理 履 修 者 は 都 の 認 知 度 も 高 い 高 校 生 の 調 査 では 有 意 な 差 がみられなかった 都 の 位 置 についても 大 学 生 では 地 理 履 修 者 と 未 履 修 者 とでその 認 知 に 差 がみられます 高 校 における 地 理 の 履 修 の 継 続 によっ て 場 所 をキーにする 情 報 の 整 理 能 力 が 増 した 結 果 であると 考 えられます 4

5 地 理 認 識 調 査 集 計 結 果 1. 高 校 生 調 査 (1) 地 域 別 調 査 対 象 高 校 数 回 答 生 徒 数 高 校 数 回 答 生 徒 数 ( 人 ) 北 海 道 1 50 茨 城 1 40 埼 玉 千 葉 東 京 都 37 4,398 京 都 府 兵 庫 計 51 6,159 (2) 設 問 別 正 答 率 正 答 率 (%) ア メ リ カ 合 衆 国 ブ ジ ル イ ド 北 朝 鮮 フ ス フ ィ ド ケ ニ ア ベ ト ナ ム ス イ ス イ ク 東 京 都 長 野 秋 田 ^ 石 川 愛 知 栃 木 奈 良 島 根 愛 媛 宮 崎 北 方 領 土 食 糧 自 給 率 原 油 輸 入 先 時 差 エ ル ニ ー ニ ョ 5

6 正 答 率 実 数 ( 人 ) (%) 正 答 者 数 誤 答 者 数 計 a アメリカ 合 衆 国 ,146 1,013 6,159 i ブジル ,886 1,273 6,159 c イド ,766 1,393 6,159 g 北 朝 鮮 ,099 2,060 6,159 国 h フス ,723 2,436 6,159 d フィド ,755 3,404 6,159 f ケニア ,736 3,423 6,159 j ベトナム ,388 3,771 6,159 e スイス ,314 3,845 6,159 b イク ,576 4,583 6,159 c 東 京 都 , ,159 d 長 野 ,979 1,180 6,159 a 秋 田 ,762 1,397 6,159 f 石 川 ,729 1,430 6,159 都 e 愛 知 ,072 2,087 6,159 b 栃 木 ,013 2,146 6,159 g 奈 良 ,847 2,312 6,159 h 島 根 ,170 2,989 6,159 i 愛 媛 ,052 3,107 6,159 j 宮 崎 ,629 3,530 6,159 1 北 方 領 土 ,949 1,210 6,159 地 理 的 2 食 糧 自 給 率 ,233 3,926 6,159 知 識 3 原 油 輸 入 先 ,276 2,883 6,159 1 時 差 ,179 2,980 6,159 地 図 問 題 2 エルニーニョ ,278 3,881 6,159 6

7 (3) 地 理 履 修 者 と 未 履 修 者 の 比 較 a. 高 校 ごとの 平 均 正 答 率 の 分 布 調 査 対 象 51 高 校 のうち 地 理 履 修 者 のみから 回 答 があった 高 校 は 35 校 地 理 未 履 修 者 のみから 回 答 があった 高 校 は 6 校 地 理 履 修 者 未 履 修 者 両 方 から 回 答 があった 高 校 は 10 校 である それぞれの 高 校 について 25 問 の 平 均 正 答 率 の 度 数 分 布 を 示 したものが 次 のグフである 高 校 数 地 理 履 修 者 のみ 地 理 未 履 修 者 のみ 地 理 履 修 者 未 履 修 者 両 方 %- 平 均 正 答 率 このグフから 地 理 履 修 者 のみから 回 答 があった 高 校 と 地 理 未 履 修 者 のみから 回 答 のあった 高 校 では 前 者 の 方 が 平 均 正 答 率 の 低 い 高 校 が 目 立 っている このことは 両 カテゴリーのサプルにおい て 学 力 の 偏 りがあることを 示 しており 全 回 答 者 を 単 純 に 地 理 履 修 者 と 未 履 修 者 に 分 けて 比 較 すること はできない そのため 地 理 履 修 者 と 未 履 修 者 を 比 較 する 際 には 高 校 内 において 地 理 履 修 者 未 履 修 者 両 方 から 回 答 があった 高 校 10 校 の 生 徒 1,366 人 を 対 象 とした 7

8 b. 地 理 履 修 者 と 未 履 修 者 との 比 較 全 体 地 理 履 修 者 地 理 未 履 修 者 全 体 地 理 履 修 者 地 理 未 履 修 者 正 答 率 (%) 60 正 答 率 (%) イ ド ア メ リ カ 合 衆 国 ブ ジ ル 北 朝 鮮 フ ス フ ィ ド ケ ニ ア ベ ト ナ ム ス イ ス イ ク 20 東 京 都 長 野 石 川 秋 田 愛 知 栃 木 奈 良 島 根 愛 媛 宮 崎 全 体 地 理 履 修 者 地 理 未 履 修 者 70 正 答 率 (%) 北 方 領 土 食 糧 自 給 率 原 油 輸 入 先 時 差 エ ル ニ ー ニ ョ 分 析 対 象 は 高 校 内 において 地 理 履 修 者 未 履 修 者 両 方 から 回 答 があった 10 高 校 の 生 徒 1,366 人 8

9 国 都 地 理 的 知 識 地 図 問 題 正 答 率 地 理 履 修 者 未 履 修 者 差 全 体 (%) (%) (%) (ポイト) c イド a アメリカ 合 衆 国 i ブジル g 北 朝 鮮 * h フス ** d フィド * f ケニア ** j ベトナム ** e スイス ** b イク ** c 東 京 都 d 長 野 f 石 川 a 秋 田 e 愛 知 b 栃 木 g 奈 良 h 島 根 i 愛 媛 j 宮 崎 北 方 領 土 食 糧 自 給 率 原 油 輸 入 先 ** 1 時 差 * 2 エルニーニョ ** ** 履 修 未 履 修 / 正 答 誤 答 の2 2 分 割 表 におけるχ 二 乗 検 定 の 結 果 1% 水 準 で 有 意 * 5% 水 準 で 有 意 国 都 地 理 的 知 識 地 図 問 題 正 答 者 数 ( 人 ) 全 体 地 理 履 修 者 未 履 修 者 (n=1,366) (n=654) (n=712) c イド 1, a アメリカ 合 衆 国 1, i ブジル 1, g 北 朝 鮮 h フス d フィド f ケニア j ベトナム e スイス b イク c 東 京 都 1, d 長 野 1, f 石 川 1, a 秋 田 1, e 愛 知 b 栃 木 g 奈 良 h 島 根 i 愛 媛 j 宮 崎 北 方 領 土 1, 食 糧 自 給 率 原 油 輸 入 先 時 差 エルニーニョ

10 2. 大 学 生 調 査 (1) 調 査 対 象 大 学 北 海 道 教 育 大 学 弘 前 大 学 岩 手 大 学 東 北 学 院 大 学 東 北 大 学 常 磐 大 学 茨 城 大 学 筑 波 大 学 高 崎 経 済 大 学 埼 玉 大 学 獨 協 大 学 立 正 大 学 千 葉 大 学 慶 應 義 塾 大 学 専 修 大 学 帝 京 大 学 日 本 大 学 早 稲 田 大 学 駒 澤 大 学 東 京 大 学 東 京 学 芸 大 学 法 政 大 学 信 州 大 学 愛 知 学 院 大 学 滋 賀 大 学 京 都 大 学 立 命 館 大 学 岡 山 大 学 鳥 取 大 学 福 岡 教 育 大 学 沖 縄 国 際 大 学 以 上 31 大 学 3,747 人 (うち 高 校 時 の 地 理 履 修 者 1,843 人 未 履 修 者 1,904 人 ) (2) 設 問 別 正 答 率 および 高 校 時 の 地 理 履 修 者 と 未 履 修 者 との 比 較 全 体 地 理 履 修 者 地 理 未 履 修 者 全 体 地 理 履 修 者 地 理 未 履 修 者 正 答 率 (%) 70 正 答 率 (%) イ ド ア メ リ カ 合 衆 国 ブ ジ ル 北 朝 鮮 フ ス ス イ ス ベ ト ナ ム ケ ニ ア フ ィ ド イ ク 40 東 京 都 長 野 石 川 秋 田 愛 知 栃 木 奈 良 愛 媛 宮 崎 島 根 10

11 国 都 正 答 率 (%) 前 回 調 査 正 答 率 ( 参 考 ) 全 体 (%) 地 理 履 修 者 未 履 修 者 差 地 理 履 修 者 未 履 修 者 差 全 体 (%) (%) (%) (ポイト) (%) (%) (ポイト) c イド ** a アメリカ 合 衆 国 ** i ブジル ** g 北 朝 鮮 ** h フス ** e スイス ** j ベトナム ** f ケニア ** d フィド ** b イク ** c 東 京 都 ** d 長 野 ** f 石 川 ** a 秋 田 ** e 愛 知 ** b 栃 木 ** g 奈 良 * i 愛 媛 ** j 宮 崎 ** h 島 根 ** ** 履 修 未 履 修 / 正 答 誤 答 の2 2 分 割 表 におけるχ 二 乗 検 定 の 結 果 1% 水 準 で 有 意 * 5% 水 準 で 有 意 国 都 正 答 者 数 ( 人 ) 前 回 調 査 正 答 者 数 ( 参 考 ) 全 体 地 理 履 修 者 未 履 修 者 全 体 地 理 履 修 者 未 履 修 者 (n=3,747) (n=1,843) (n=1,904) (n=3,773) (n=1,907) (n=1,866) c イド 3,622 1,804 1,818 3,651 1,821 1,830 a アメリカ 合 衆 国 3,583 1,779 1,804 3,657 1,814 1,843 i ブジル 3,459 1,754 1,705 3,502 1,777 1,725 g 北 朝 鮮 3,325 1,670 1,655 3,407 1,690 1,717 h フス 3,183 1,634 1,549 3,313 1,690 1,623 e スイス 2,539 1,390 1, j ベトナム 2,510 1,340 1,170 2,776 1,483 1,293 f ケニア 2,394 1,312 1,082 2,500 1,365 1,135 d フィド 2,373 1,287 1, b イク 1,880 1, ,131 1, c 東 京 都 3,564 1,785 1,779 d 長 野 3,410 1,724 1,686 f 石 川 3,267 1,658 1,609 a 秋 田 3,203 1,605 1,598 e 愛 知 3,167 1,623 1,544 b 栃 木 2,971 1,508 1,463 g 奈 良 2,944 1,480 1,464 i 愛 媛 2,566 1,319 1,247 j 宮 崎 2,520 1,317 1,203 h 島 根 2,470 1,259 1,211 前 回 調 査 は2004 年 12 月 ~2005 年 2 月 にかけて 実 施 したもので その 際 はスイス フィドおよび 都 は 調 査 していない 11

12 (3) 大 学 生 詳 細 集 計 大 学 生 調 査 のうち 5 大 学 922 人 分 (うち 高 校 時 の 地 理 履 修 者 462 人 未 履 修 者 460 人 )については 個 票 データをすべて 入 力 して 誤 答 の 傾 向 を 分 析 した トルコ 4.0% サウジアビ ア 4.8% パキスタ 6.0% イ 25.7% イク( 全 体 ) 未 記 入 2.6% その 他 3.5% イク 53.5% サウジアビ ア 4.1% パキスタ 4.1% イ 24.7% イク( 地 理 履 修 者 ) トルコ 3.2% 未 記 入 2.4% その 他 2.4% イク 59.1% トルコ 4.8% サウジアビ ア 5.4% パキスタ 7.8% イク( 地 理 未 履 修 者 ) イ 26.7% 未 記 入 2.8% その 他 4.6% イク 47.8% フィド( 全 体 ) フィド( 地 理 履 修 者 ) フィド( 地 理 未 履 修 者 ) ポード 1.5% フィリピ 1.6% ノルウェー 29.8% 未 記 入 1.5% その 他 2.5% フィド 63.0% ポード 0.9% フィリピ 0.6% ノルウェー 27.1% 未 記 入 1.1% その 他 1.3% フィド 69.0% ポード 2.2% フィリピ 2.6% ノルウェー 32.6% 未 記 入 2.0% その 他 3.7% フィド 57.0% 島 根 ( 全 体 ) 愛 媛 ( 全 体 ) 宮 崎 ( 全 体 ) 山 口 2.4% 広 島 3.1% 岡 山 未 記 入 1.5% 1.6% その 他 5.5% 香 川 6.0% 高 知 6.4% 未 記 入 1.8% 和 歌 山 1.2% その 他 3.8% 長 崎 福 岡 1.5% 1.6% 佐 賀 1.7% 大 分 8.5% 未 記 入 1.3% その 他 3.6% 鳥 取 17.5% 徳 島 11.7% 熊 本 13.1% 島 根 68.3% 愛 媛 69.1% 宮 崎 68.7% 12

13 実 数 ( 人 ) 割 合 (%) 実 数 ( 人 ) 割 合 (%) 設 問 回 答 全 体 地 理 履 修 未 履 修 全 体 地 理 履 修 未 履 修 設 問 回 答 全 体 地 理 履 修 未 履 修 全 体 地 理 履 修 未 履 修 アメリカ 合 衆 国 アメリカ 合 衆 国 秋 田 秋 田 カナダ 岩 手 未 記 入 山 形 その 他 青 森 イク イク 未 記 入 イ その 他 パキスタ 栃 木 栃 木 サウジアビア 群 馬 トルコ 茨 城 未 記 入 埼 玉 エジプト 未 記 入 ウズベキスタ 山 梨 ケニア 福 島 イド その 他 その 他 東 京 都 東 京 都 イド イド 神 奈 川 未 記 入 埼 玉 その 他 その 他 フィド フィド 未 記 入 ノルウェー 長 野 長 野 フィリピ 群 馬 ポード 岐 阜 未 記 入 新 潟 イギリス 未 記 入 その 他 その 他 スイス スイス 愛 知 愛 知 ポード 静 岡 フィド 三 重 フス 未 記 入 未 記 入 岐 阜 スペイ 奈 良 ノルウェー 和 歌 山 カナダ 兵 庫 その 他 香 川 ケニア ケニア 滋 賀 コゴ 民 主 共 和 国 山 梨 未 記 入 その 他 エジプト 石 川 石 川 パキスタ 富 山 アルゼチ 福 井 マダガスカル 新 潟 ブジル 未 記 入 その 他 山 形 北 朝 鮮 北 朝 鮮 その 他 韓 国 奈 良 奈 良 中 国 京 都 府 ベトナム 大 阪 府 タイ 和 歌 山 未 記 入 滋 賀 その 他 三 重 フス フス 未 記 入 スペイ 兵 庫 ポード その 他 未 記 入 島 根 島 根 スイス 鳥 取 その 他 広 島 ブジル ブジル 山 口 アルゼチ 未 記 入 未 記 入 岡 山 メキシコ 高 知 コゴ 民 主 共 和 国 愛 媛 その 他 兵 庫 ベトナム ベトナム 福 井 タイ 香 川 未 記 入 三 重 フィリピ その 他 パキスタ 愛 媛 愛 媛 ケニア 徳 島 コゴ 民 主 共 和 国 高 知 イク 香 川 その 他 未 記 入 和 歌 山 愛 知 三 重 その 他 宮 崎 宮 崎 熊 本 大 分 佐 賀 福 岡 長 崎 未 記 入 鹿 児 島 宮 城 その 他

14 調 査 票

15 2007 年 度 高 校 生 地 理 認 識 調 査 日 本 地 理 学 会 地 理 教 育 専 門 委 員 会 学 校 名 : ( ) 年 生 1.あなたは 高 校 で 地 理 の 授 業 を 受 けている あるいは 授 業 を 受 けていましたか どちらかを で 囲 んでください はい いいえ 2.a ~ j の 国 の 位 置 を 地 図 中 の1~30の 中 から 選 び の 中 に 記 入 してください a アメリカ 合 衆 国 b.イク c.イド d.フィド e.スイス f.ケニア g. 朝 鮮 民 主 主 義 人 民 共 和 国 h.フス i.ブジル j.ベトナム

16 3. 下 記 の 都 道 府 の 位 置 を 下 の 白 地 図 の 中 の1~47から 選 び 表 の 中 に 記 入 してください a 秋 田 b 栃 木 c 東 京 都 d 長 野 e 愛 知 f 石 川 g 奈 良 h 島 根 i 愛 媛 j 宮 崎

17 4. 下 記 の 設 問 に 答 えてください 1 下 記 の 文 章 の 空 欄 に 入 る 国 名 を 答 えてください 北 方 領 土 返 還 は 日 本 国 と( )との 二 国 間 の 問 題 である 2 日 本 の 食 料 自 給 率 はカロリーベースで 何 %か 最 も 近 い 数 字 を 下 の 語 群 から 選 んでください ア:20% イ:40% ウ:60% エ:80% オ:100% 3 日 本 は 原 油 をほぼ100% 輸 入 に 頼 っていますが 主 にどの 地 域 から 輸 入 しているか 下 の 語 群 から 選 んでください ア:オーストリア イ:アフリカ 南 部 ウ: 北 アメリカ エ: 西 アジア オ: 中 国 5. 下 記 の 世 界 地 図 を 読 み 取 って 下 の 問 題 に 答 えてください 1 地 図 中 のA~Dの 都 市 で 1 日 の 始 まりが 最 も 早 い 都 市 を 選 んで 記 号 で 答 えてください ( ) 2 エルニーニョ 現 象 は 地 図 中 の あ~え のどのあたりで 見 られる 現 象 か 記 号 で 答 えてください ( )

18 2007 年 度 大 学 生 地 理 認 識 調 査 日 本 地 理 学 会 地 理 教 育 専 門 委 員 会 所 属 : 大 学 学 科 氏 名 1.あなたは 高 校 生 のとき 授 業 で 地 理 を 学 びましたか どちらかを で 囲 んでください はい いいえ 2.a ~ j の 国 の 位 置 を 地 図 中 の1~30の 中 から 選 び の 中 に 記 入 してください a アメリカ 合 衆 国 b.イク c.イド d.フィド e.スイス f.ケニア g. 朝 鮮 民 主 主 義 人 民 共 和 国 h.フス i.ブジル j.ベトナム

19 3. 下 記 の 都 道 府 の 位 置 を 下 の 白 地 図 の 中 の1~47から 選 び 表 の 中 に 記 入 してください a 秋 田 b 栃 木 c 東 京 都 d 長 野 e 愛 知 f 石 川 g 奈 良 h 島 根 i 愛 媛 j 宮 崎

49.6 1

49.6 1 49.6 1 t-co2 120 100 80 60 40 20 0 2 4 8 40 52 53 53 59 64 79 83 83 108 101 104 2 3 鳥 取 県 3 2,876 t 岡 山 県 83,782 t 島 根 県 8 1,660 t 広 島 県 15 3,995t 福 岡 県 19 4,141 t 佐 賀 県 3 952 t 大 分 県 53,181 t 長 崎 県 2

More information

... 1... 1... 1 1... 2 1.1... 2 1.2... 3 1.3... 3 1.4... 4 1.5... 5 2... 6 2.1... 6 2.1.1... 6 2.1.2 10... 7 2.1.3 10... 8 2.1.4 10... 9 2.2... 10 2.2

... 1... 1... 1 1... 2 1.1... 2 1.2... 3 1.3... 3 1.4... 4 1.5... 5 2... 6 2.1... 6 2.1.1... 6 2.1.2 10... 7 2.1.3 10... 8 2.1.4 10... 9 2.2... 10 2.2 2016 1 20 12-6288 ... 1... 1... 1 1... 2 1.1... 2 1.2... 3 1.3... 3 1.4... 4 1.5... 5 2... 6 2.1... 6 2.1.1... 6 2.1.2 10... 7 2.1.3 10... 8 2.1.4 10... 9 2.2... 10 2.2.1... 10 2.2.2... 11 2.3... 12 2.3.1...

More information

36 東 京 私 桜 美 林 大 学 大 学 院 心 理 学 研 究 科 37 東 京 私 大 妻 女 子 大 学 大 学 院 人 間 文 化 研 究 科 38 東 京 私 学 習 院 大 学 大 学 院 人 文 科 学 研 究 科 39 東 京 私 国 際 医 療 福 祉 大 学 大 学 院 医

36 東 京 私 桜 美 林 大 学 大 学 院 心 理 学 研 究 科 37 東 京 私 大 妻 女 子 大 学 大 学 院 人 間 文 化 研 究 科 38 東 京 私 学 習 院 大 学 大 学 院 人 文 科 学 研 究 科 39 東 京 私 国 際 医 療 福 祉 大 学 大 学 院 医 指 定 大 学 院 (コース) 一 覧 第 1 種 指 定 大 学 院 (155 校 / 修 了 後 直 近 の 審 査 の 受 験 可 ) 所 在 県 名 種 別 大 学 院 名 研 究 科 名 専 攻 名 領 域 (コース) 名 1 北 海 道 国 北 海 道 大 学 大 学 院 教 育 学 院 教 育 学 専 攻 臨 床 心 理 学 講 座 2 北 海 道 私 札 幌 学 院 大 学 大 学

More information

Microsoft Word - 本編2-3.doc

Microsoft Word - 本編2-3.doc 2-3 宿 泊 施 設 調 査 (1) 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的 市 内 宿 泊 施 設 の 概 要 ならびに を 把 握 することにより 今 後 の 本 市 観 光 推 進 のための 基 礎 資 料 とすることを 目 的 に 平 成 19 年 度 における 市 内 宿 泊 施 設 の 現 況 を 調 査 した 2 調 査 対 象 方 法 平 成 18 年 度 調 査 により 把

More information

<5461726F2D30362D955C8E8648313681699286955C8E86816A2E6A7464>

<5461726F2D30362D955C8E8648313681699286955C8E86816A2E6A7464> 参 考 人 権 教 育 のための 国 連 10 年 に 係 る 各 都 道 府 県 の 取 組 状 況 について 人 権 教 育 のための 国 連 10 年 に 係 る 各 都 道 府 県 の 取 組 状 況 について 人 権 教 育 のための 国 連 10 年 推 進 本 部 は, 平 成 9 年 7 月 に 人 権 教 育 のた めの 国 連 10 年 に 関 する 国 内 行 動 計 画 を

More information

1, 1

1, 1 0 1, 1 ( 人 ) 40,000 35,000 30,000 移 民 取 扱 人 による 者 移 民 取 扱 人 によらない 者 合 計 25,000 20,000 15,000 10,000 5,000 0 1899 年 1900 年 1901 年 1902 年 1903 年 1904 年 1905 年 1906 年 1907 年 1908 年 1909 年 1910 年 1911 年 1912

More information

(2) 宿 泊 施 設 の 現 状 1 回 答 状 況 及 び 集 計 方 法 今 回 の 調 査 対 象 とした 174( 平 成 23 年 度 新 規 開 業 した 1 施 設 を 含 む) 施 設 のうち 調 査 で 廃 休 業 などが 判 明 した 4 施 設 を 除 く 170 施 設 を

(2) 宿 泊 施 設 の 現 状 1 回 答 状 況 及 び 集 計 方 法 今 回 の 調 査 対 象 とした 174( 平 成 23 年 度 新 規 開 業 した 1 施 設 を 含 む) 施 設 のうち 調 査 で 廃 休 業 などが 判 明 した 4 施 設 を 除 く 170 施 設 を 2-3 宿 泊 施 設 調 査 (1) 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的 市 内 宿 泊 施 設 の 概 要 ならびに を 把 握 することにより 今 後 の 本 市 観 光 推 進 のための 基 礎 資 料 とすることを 目 的 に 平 成 23 年 度 における 市 内 宿 泊 施 設 の 現 況 を 調 査 した 2 調 査 対 象 方 法 平 成 22 年 度 調 査 により 把

More information

第 49 回 全 日 本 実 業 団 バドミントン 選 手 権 大 会 ( 長 岡 京 ) 男 子 団 体 1 N T T 東 日 本 ( 東 京 ) 77 ト ナ ミ 運 輸 ( 富 山 ) 2 日 立 高 崎 ( 群 馬 ) 5 89 105 78 北 陸 電 力 福 井 ( 福 井 ) 1 4 2 21 東 芝 姫 路 ( 兵 庫 ) 0 2 79 N E C 相 模 原 ( 神 奈 川 )

More information

Ⅰ 平成14年度の状況

Ⅰ 平成14年度の状況 平 成 22 の 国 民 金 の 加 入 保 険 料 納 付 状 況 目 次 Ⅰ 平 成 22 の 被 保 険 者 の 状 況 1 国 民 金 被 保 険 者 の 動 向 1 2 第 1 号 被 保 険 者 の 動 向 (1) 第 1 号 被 保 険 者 の 資 格 取 得 者 数 の 状 況 2 (2) 第 1 号 被 保 険 者 数 の 齢 構 成 の 変 化 2 Ⅱ 平 成 22 の 保 険

More information

Microsoft Word - 国民年金の加入納付状況H25

Microsoft Word - 国民年金の加入納付状況H25 平 成 25 の 国 民 金 の 加 入 保 険 料 納 付 状 況 目 次 Ⅰ 平 成 25 の 被 保 険 者 の 状 況 1 国 民 金 被 保 険 者 の 動 向 1 2 第 1 号 被 保 険 者 の 動 向 (1) 第 1 号 被 保 険 者 の 資 格 取 得 者 数 の 状 況 2 (2) 第 1 号 被 保 険 者 の 齢 構 成 の 変 化 2 Ⅱ 平 成 25 の 保 険 料

More information

資 料 1 衆 議 院 議 員 小 選 挙 区 選 出 議 員 の 選 挙 区 の 改 定 案 の 概 要 都 道 府 県 別 定 数 の 異 動 (1) 定 数 1 増 埼 玉 県 (14 15) 千 葉 県 (12 13) 神 奈 川 県 (17 18) 滋 賀 県 (3 4) 沖 縄 県 (3

資 料 1 衆 議 院 議 員 小 選 挙 区 選 出 議 員 の 選 挙 区 の 改 定 案 の 概 要 都 道 府 県 別 定 数 の 異 動 (1) 定 数 1 増 埼 玉 県 (14 15) 千 葉 県 (12 13) 神 奈 川 県 (17 18) 滋 賀 県 (3 4) 沖 縄 県 (3 平 成 13 年 12 月 19 日 衆 議 院 小 選 挙 区 選 出 議 員 の 選 挙 区 の 改 定 案 についての 勧 告 参 考 資 料 資 料 1 資 料 2 資 料 3 資 料 4 資 料 5 衆 議 院 議 員 小 選 挙 区 選 出 議 員 の 選 挙 区 の 改 定 案 の 概 要 区 割 りの 改 定 案 により 変 更 される 選 挙 区 の 数 都 道 府 県 別 区 割

More information

設 問 一 覧 全 員 にお 聞 きします 103 万 円 の 壁 130 万 円 の 壁 について 知 っていますか?...(SA) あなたの 年 収 を 教 えてください...(SA) 年 収 が 103 万 円 以 下 103 万 円 超 130 万 円 以 下 と 答 えた 人 あなたは 年

設 問 一 覧 全 員 にお 聞 きします 103 万 円 の 壁 130 万 円 の 壁 について 知 っていますか?...(SA) あなたの 年 収 を 教 えてください...(SA) 年 収 が 103 万 円 以 下 103 万 円 超 130 万 円 以 下 と 答 えた 人 あなたは 年 まとめ 全 国 の 主 婦 736 人 (うち 専 業 主 婦 53.5% フルタイム18.2% パート アルバイト/ が28.3%)に 最 近 見 直 しの 議 論 が 始 まった 配 偶 者 控 除 について 聞 いた まず 年 収 103 万 円 を 超 えると 世 帯 の 所 得 税 負 担 が 増 加 する 103 万 円 の 壁 年 収 130 万 円 を 超 えると 配 偶 者 の 社

More information

S7-2)わが国におけるHIV感染妊娠の動向と近年の特徴

S7-2)わが国におけるHIV感染妊娠の動向と近年の特徴 第 27 回 日 本 エイズ 学 会 学 術 集 会 2013 年 11 月 22 日 熊 本 シンポジウム 7 臨 床 ) なかなか 減 少 しないHIV 感 染 妊 娠 いまだ 散 発 発 生 するHIV 母 子 感 染 H25 年 わが 国 における HIV 感 染 妊 娠 の 動 向 と 近 年 の 特 徴 喜 21 多 恒 和 1,2 吉 野 直 人 2 外 川 正 生 2 稲 葉 憲 之

More information

京 都 府 外 のイオン 銀 行 ATMが 京 銀 ATM 外 サービス の 対 象 と なります 12 月 31 日 のご 利 用 は と 同 じになります 1 月 1 日 ~3 日 日 曜 と 重 なる 日 を 除 く5 月 3 日 ~5 日 はご 利 用 いただけません お 振 込 みの 場

京 都 府 外 のイオン 銀 行 ATMが 京 銀 ATM 外 サービス の 対 象 と なります 12 月 31 日 のご 利 用 は と 同 じになります 1 月 1 日 ~3 日 日 曜 と 重 なる 日 を 除 く5 月 3 日 ~5 日 はご 利 用 いただけません お 振 込 みの 場 各 位 2011 年 10 月 7 日 株 式 会 社 イオン 銀 行 京 都 銀 行 とのATM にかかる の 変 更 について 株 式 会 社 イオン 銀 行 ( 本 店 : 東 京 都 江 東 区 )は 2011 年 10 月 17 日 ( 月 )より 株 式 会 社 京 都 銀 行 ( 本 店 : 京 都 府 京 都 市 )とのATM にかかる を 下 記 のと おり 変 更 いたします 新

More information

目 次 第 1 制 度 の 概 要 2 第 2 窓 口 での 自 己 負 担 徴 収 の 流 れ 4 第 3 生 活 保 護 受 給 者 等 の 取 扱 い 6 第 4 診 療 報 酬 請 求 について 7 第 5 管 理 票 の 記 載 について 11 第 6 特 定 医 療 ( 指 定 難 病

目 次 第 1 制 度 の 概 要 2 第 2 窓 口 での 自 己 負 担 徴 収 の 流 れ 4 第 3 生 活 保 護 受 給 者 等 の 取 扱 い 6 第 4 診 療 報 酬 請 求 について 7 第 5 管 理 票 の 記 載 について 11 第 6 特 定 医 療 ( 指 定 難 病 特 定 医 療 に 係 る 自 己 負 担 上 限 額 管 理 票 等 の 記 載 方 法 について( 指 定 医 療 機 関 用 ) 和 歌 山 県 福 祉 保 健 部 健 康 局 健 康 推 進 課 平 成 27 年 1 目 次 第 1 制 度 の 概 要 2 第 2 窓 口 での 自 己 負 担 徴 収 の 流 れ 4 第 3 生 活 保 護 受 給 者 等 の 取 扱 い 6 第 4 診 療

More information

スポーツ振興くじ(2015年度販売・投票概況集計(第755回~第832回))

スポーツ振興くじ(2015年度販売・投票概況集計(第755回~第832回)) 資 料 スポーツ 振 興 くじ 2015 年 度 販 売 投 票 概 況 集 計 ( 第 755 回 ~ 第 832 回 ) 2016 年 4 月 目 次 2015 年 度 のまとめ 1 1.2015 年 度 売 上 の 推 移 2~3 2.2015 年 度 売 上 当 せん 結 果 の 推 移 2-1 toto 4 2-2 mini toto-a 組 5 2-3 mini toto-b 組 6 2-4

More information

2 次 2 次 2 次 2 次 信 州 ( 教 育 - 学 校 - 保 健 体 育 ) 70 北 海 道 教 育 ( 教 育 札 幌 - 教 員 - 理 数 教 育 ) 52.5 愛 知 教 育 ( 教 育 - 初 等 - 社 会 ) 宮 城 教 育 ( 教 育 - 中 等 - 国

2 次 2 次 2 次 2 次 信 州 ( 教 育 - 学 校 - 保 健 体 育 ) 70 北 海 道 教 育 ( 教 育 札 幌 - 教 員 - 理 数 教 育 ) 52.5 愛 知 教 育 ( 教 育 - 初 等 - 社 会 ) 宮 城 教 育 ( 教 育 - 中 等 - 国 2 次 2 次 2 次 2 次 81 東 京 学 芸 ( 教 育 - 中 等 - 数 学 ) 東 京 学 芸 ( 教 育 - 初 等 - 英 語 ) 62.5 79 信 州 ( 教 育 - 学 校 - 英 語 教 育 ) ( 教 育 - 中 等 - 数 学 ) 60.0 ( 教 育 - 学 校 - 保 健 体 育 ) ( 教 育 - 中 等 - 英 語 ) 62.5 都 留 文 科 ( 文 - 初

More information

Ⅰ 平成14年度の状況

Ⅰ 平成14年度の状況 資 料 3-2 平 成 23 度 の 国 民 金 の 加 入 保 険 料 納 付 状 況 目 次 Ⅰ 平 成 23 度 の 被 保 険 者 の 状 況 1 国 民 金 被 保 険 者 の 動 向 1 2 第 1 号 被 保 険 者 の 動 向 (1) 第 1 号 被 保 険 者 の 資 格 取 得 者 数 の 状 況 2 (2) 第 1 号 被 保 険 者 数 の 齢 構 成 の 変 化 2 Ⅱ 平

More information

勢 一 覧 129 勢 編 1 土 地 総 面 積 国 土 交 通 省 国 土 地 理 院 ホームページ 全 国 市 区 町 村 別 面 積 調 2 民 有 地 面 積 総 務 省 ホームページ 固 定 資 産 の 価 格 等 の 概 要 調 書 3 人 口 総 務 省 統 計 局 ホームページ 人

勢 一 覧 129 勢 編 1 土 地 総 面 積 国 土 交 通 省 国 土 地 理 院 ホームページ 全 国 市 区 町 村 別 面 積 調 2 民 有 地 面 積 総 務 省 ホームページ 固 定 資 産 の 価 格 等 の 概 要 調 書 3 人 口 総 務 省 統 計 局 ホームページ 人 勢 一 覧 勢 一 覧 129 勢 編 1 土 地 総 面 積 国 土 交 通 省 国 土 地 理 院 ホームページ 全 国 市 区 町 村 別 面 積 調 2 民 有 地 面 積 総 務 省 ホームページ 固 定 資 産 の 価 格 等 の 概 要 調 書 3 人 口 総 務 省 統 計 局 ホームページ 人 口 推 計 年 報 4 人 口 密 度 社 会 生 活 統 計 指 標 5 世 帯 数

More information

日 本 の 地 域 別 将 来 推 計 人 口 ( 平 成 25(2013) 年 3 月 推 計 ) - 平 成 22(2010)~52(2040) 年 - Ⅰ. 推 計 方 法 の 概 要... 1 1. 推 計 期 間... 1 2. 推 計 の 対 象 となる... 1 3. 推 計 方 法... 2 4. 基 準 人 口... 2 5. 将 来 の 生 残 率... 2 6. 将 来 の 純

More information

平成28年度_本文(p00目次-p110).indd

平成28年度_本文(p00目次-p110).indd 学 園 の 現 況 平 成 28(2016) 28 (2016) 年 度 学 校 法 人 大 東 文 化 学 園 学 校 法 人 大 東 文 化 学 園 教 育 研 究 組 織 平 成 28 年 4 月 1 日 現 在 学 校 法 人 大 東 文 化 学 園 日 本 文 学 専 攻 ( 博 士 課 程 前 期 課 程 後 期 課 程 ) 大 学 院 文 学 研 究 科 中 国 学 専 攻 ( 博 士

More information

外国人観光客の受け入れに関するアンケート

外国人観光客の受け入れに関するアンケート 2014 年 1 月 24 日 日 本 政 策 金 融 公 庫 総 合 研 究 所 観 光 客 受 け 入 れに 関 するアンケト ~ 結 果 概 要 ~ Ⅰ Ⅱ Ⅲ 調 査 目 的 実 施 要 領 調 査 結 果 1 観 光 客 受 け 入 れ 現 状 2 観 光 客 る 企 業 企 業 違 3 観 光 客 受 け 入 れに 関 する 今 後 方 針 取 り 組 み Ⅳ まめ < 問 合 わせ 先

More information

<4D F736F F F696E74202D E38BA A A8D9195DB91678D8795E28F958CA992BC82B DC58F4994C52E >

<4D F736F F F696E74202D E38BA A A8D9195DB91678D8795E28F958CA992BC82B DC58F4994C52E > 23.9.28 中 央 社 会 保 険 医 療 協 議 会 説 明 資 料 国 民 健 康 保 険 組 合 に 対 する 補 助 の 見 直 しについて 平 成 23 年 9 月 28 日 厚 生 労 働 省 保 険 局 国 民 健 康 保 険 課 1 国 民 健 康 保 険 組 合 の 概 要 同 種 の 事 業 又 は 業 務 に 従 事 する 従 業 員 等 を 組 合 員 として 組 織 された

More information

Microsoft Word - 概況(確定版).doc

Microsoft Word - 概況(確定版).doc 平 成 25 年 2 月 28 日 照 会 先 大 臣 官 房 統 計 情 報 部 人 口 動 態 保 健 社 会 統 計 課 課 長 小 野 暁 史 課 長 補 佐 關 雅 夫 ( 内 線 7471) 計 析 第 一 係 ( 内 線 7470) ( 代 表 電 話 ) 03(5253)1111 ( 直 通 電 話 ) 03(3595)2812 ( F A X ) 03(3595)1670 平 成

More information

茨 城 県 栃 木 県 群 馬 県 埼 玉 県 (12) 千 葉 県 (12) 独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 水 戸 医 療 センター 株 式 会 社 日 立 製 作 所 日 立 総 合 病 院 株 式 会 社 日 立 製 作 所 ひたちなか 総 合 病 院 総 合 病 院 土 浦

茨 城 県 栃 木 県 群 馬 県 埼 玉 県 (12) 千 葉 県 (12) 独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 水 戸 医 療 センター 株 式 会 社 日 立 製 作 所 日 立 総 合 病 院 株 式 会 社 日 立 製 作 所 ひたちなか 総 合 病 院 総 合 病 院 土 浦 都 道 府 県 北 海 道 (19) 青 森 県 岩 手 県 宮 城 県 秋 田 県 山 形 県 福 島 県 (8) 地 域 がん 診 療 連 携 拠 点 病 院 市 立 函 館 病 院 社 会 福 祉 法 人 函 館 厚 生 連 函 館 五 稜 郭 病 院 市 立 札 幌 病 院 JA 北 海 道 厚 生 連 札 幌 厚 生 病 院 社 会 医 療 法 人 恵 佑 会 札 幌 病 院 KKR 札

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2093FC97CD837D836A83858341838B>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2093FC97CD837D836A83858341838B> 海 浜 等 清 掃 活 動 実 施 状 況 調 査 入 力 集 計 用 マニュアル (Ver.3.0 用 ) ( 公 財 ) 海 と 渚 環 境 美 化 油 濁 対 策 機 構 目 次 1. 入 力 用 ファイルを 開 く... 1 ファイルを 開 くときの 注 意... 2 2. メインメニュー... 3 Excel 2007 をご 使 用 の 方 への 注 意... 4 ファイルを 閉 じるときの

More information

<3232944E8E5A92E88AEE916293CD2E786C73>

<3232944E8E5A92E88AEE916293CD2E786C73> 備 考 欄 に 記 載 のお 願 い 従 前 と 改 定 後 に2 等 級 以 上 の 差 がある 場 合 固 定 的 賃 金 の 変 動 がない 場 合 月 額 変 更 に 該 当 しません 非 固 定 的 賃 金 ( 残 業 等 )のみが 変 動 した 方 につきましては 必 ず 算 定 基 礎 届 の 備 考 欄 に 固 定 給 の 変 動 なし と ください 固 定 的 賃 金 の 変 動

More information

平成28年度国立大学法人等施設整備実施予定事業<当初予算>

平成28年度国立大学法人等施設整備実施予定事業<当初予算> 平 成 28 年 度 国 立 大 学 法 人 等 施 設 整 備 実 施 予 定 事 業 < 当 初 予 算 > 79 国 立 大 学 法 人 175 事 業 4 大 学 共 同 利 用 機 関 法 人 7 事 業 6 国 立 高 等 専 門 学 校 6 事 業 計 188 事 業 1)これらの 事 業 は 予 定 であり, 今 後, 財 政 法 に 基 づく 財 務 省 との 実 施 計 画 協

More information

Taro-案文および改正後全文

Taro-案文および改正後全文 ( 改 正 後 全 文 ) 一 部 改 正 雇 児 福 発 0 3 3 1 第 1 号 雇 児 母 発 0 3 3 1 第 2 号 障 障 発 0 3 3 1 第 2 号 平 成 2 7 年 3 月 3 1 日 雇 児 福 発 0 4 0 1 第 2 号 雇 児 母 発 0 4 0 1 第 3 号 障 障 発 0 4 0 1 第 1 号 平 成 2 8 年 4 月 1 日 各 指 定 都 市 民 生

More information

スライド 1

スライド 1 平 成 23 年 11 月 24 日 第 49 回 社 会 保 障 審 議 会 医 療 保 険 部 会 資 料 5 国 保 組 合 の 国 庫 補 助 の 見 直 しについて 平 成 23 年 11 月 24 日 厚 生 労 働 省 保 険 局 国 民 健 康 保 険 組 合 の 概 要 同 種 の 事 業 又 は 業 務 に 従 事 する 従 業 員 等 を 組 合 員 として 組 織 された 国

More information

81 平 均 寿 命 女 単 位 : 年 全 国 86.35 長 野 県 87.18 1 島 根 県 87.07 2 沖 縄 県 87.02 3 熊 本 県 86.98 4 新 潟 県 86.96 5 三 重 県 86.25 30 岩 手 県 85.86 43 茨 城 県 85.83 44 和 歌

81 平 均 寿 命 女 単 位 : 年 全 国 86.35 長 野 県 87.18 1 島 根 県 87.07 2 沖 縄 県 87.02 3 熊 本 県 86.98 4 新 潟 県 86.96 5 三 重 県 86.25 30 岩 手 県 85.86 43 茨 城 県 85.83 44 和 歌 80 平 均 寿 命 男 単 位 : 年 全 国 79.59 長 野 県 80.88 1 滋 賀 県 80.58 2 福 井 県 80.47 3 熊 本 県 80.29 4 神 奈 川 県 80.25 5 三 重 県 79.68 21 長 崎 県 78.88 43 福 島 県 78.84 44 岩 手 県 78.53 45 秋 田 県 78.22 46 青 森 県 77.28 47 平 均 寿 命

More information

平成29年度国立大学法人等施設整備概算要求

平成29年度国立大学法人等施設整備概算要求 平 成 29 年 度 国 立 大 学 法 人 等 施 設 整 備 概 算 要 求 事 業 82 国 立 大 学 法 人 377 事 業 4 大 学 共 同 利 用 機 関 法 人 18 事 業 25 国 立 高 等 専 門 学 校 31 事 業 計 426 事 業 1) 概 算 要 求 事 業 は, 今 後 の 予 算 編 成 過 程 等 において 実 施 事 業 とならな いなど 変 更 の 可

More information

H20_05_29_公表資料(P1~15).xls

H20_05_29_公表資料(P1~15).xls 調 査 結 果 の 概 要 切 り 花 類 : 卸 数 量 は5% 減 少 価 格 は4% 上 昇 鉢 もの 類 : 卸 数 量 は7% 減 少 価 格 は5% 上 昇 平 成 20 年 5 月 29 日 公 表 平 成 19 年 花 き 卸 市 場 調 査 結 果 の 概 要 1 切 り 花 類 卸 数 量 は58 億 1,441 万 本 で きく ばらの 入 荷 量 が 減 少 したことなどにより

More information

(別添2)高校生コース第2 期派遣留学生選考学校別採用者数

(別添2)高校生コース第2 期派遣留学生選考学校別採用者数 ( 別 添 2) 官 民 協 働 海 外 留 学 支 援 制 度 ~トビタテ! 留 学 JAPAN 日 本 代 表 プログラム 高 校 生 コース ~ 採 用 生 徒 等 数 一 覧 ( 高 等 学 校 等 別 ) 人 都 道 府 県 国 公 私 立 高 等 学 校 等 名 北 海 道 公 立 北 海 道 旭 川 商 業 高 等 学 校 0 1 北 海 道 公 立 北 海 道 旭 川 東 高 等 学

More information

資 料 1 選 挙 前 の 世 論 調 査 の 例 読 売 新 聞 調 査 日 :2016 年 6 月 3-5 日 電 話 調 査 安 倍 内 閣 支 持 支 持 53 不 支 持 35 その 他 無 回 答 11 政 党 支 持 自 民 党 40 民 進 党 6 公 明 党 3 共 産 党 2 お

資 料 1 選 挙 前 の 世 論 調 査 の 例 読 売 新 聞 調 査 日 :2016 年 6 月 3-5 日 電 話 調 査 安 倍 内 閣 支 持 支 持 53 不 支 持 35 その 他 無 回 答 11 政 党 支 持 自 民 党 40 民 進 党 6 公 明 党 3 共 産 党 2 お 日 野 市 民 自 治 研 究 所 定 例 研 究 会 2016.7.23 第 24 回 参 議 院 議 員 選 挙 の 結 果 を 分 析 する 池 上 洋 通 はじめに 統 計 資 料 を 読 みながら 考 えるということ 表 1 国 会 の 政 党 別 議 席 数 政 党 別 参 議 院 議 席 数 今 回 当 選 非 改 選 公 示 前 衆 議 院 自 民 121 56 65 115 291

More information

aaaH26年度 医療費の動向_プレスリリース

aaaH26年度 医療費の動向_プレスリリース Press Release 報 道 関 係 者 各 位 平 成 27 年 9 月 3 日 照 会 先 保 険 局 調 査 課 課 長 秋 田 倫 秀 ( 内 線 3291) 数 理 企 画 官 鎌 田 真 隆 ( 内 線 3293) 担 当 係 医 療 機 関 医 療 費 係 ( 内 線 3298) 電 話 : 03(5253)1111 ( 代 表 ) 03(3595)2579 ( 直 通 ) 平

More information

平成26年度「児童生徒の問題行動等生徒指導上の諸問題に関する調査」について

平成26年度「児童生徒の問題行動等生徒指導上の諸問題に関する調査」について 平 成 26 年 度 児 童 生 徒 の 問 題 行 動 等 生 徒 指 導 上 の 諸 問 題 に 関 する 調 査 について 平 成 27 年 9 月 16 日 ( 水 ) 文 部 科 学 省 初 等 中 等 教 育 局 児 童 生 徒 課 目 次 1 調 査 の 概 要... 1 (1) 調 査 項 目 調 査 対 象... 1 (2) 調 査 結 果 の 主 な 特 徴... 1 (3) 調

More information

永田3.indd

永田3.indd 課 19 課 永 田 尚 西 学 社 会 安 学 准 教 授 じ 金 福 島 子 電 所 併 岩 手 宮 城 福 島 青 森 茨 城 栃 木 千 葉 京 区 適 受 言 特 津 波 受 岩 手 宮 城 例 外 元 々 他 他 野 ん 歴 史 代 前 登 録 模 然 下 各 編 駆 20 態 手 足 意 味 良 他 野 類 近 小 模 治 済 側 面 治 垂 直 同 じ レ ベ ル 性 則 考 注 目

More information

<5461726F2D838F839383588367836283768354815B83728358288B9689C229>

<5461726F2D838F839383588367836283768354815B83728358288B9689C229> 建 設 業 許 可 ( 建 設 業 法 第 3 条 ) (1) 建 設 業 の 許 可 ア 建 設 業 を 営 もうとする 者 は 軽 微 な 建 設 工 事 のみを 請 け 負 う 場 合 を 除 き 建 設 業 法 第 3 条 の 規 定 に 基 づき 建 設 業 の 許 可 を 受 けなければなりません イ 軽 微 な 建 設 工 事 とは 工 事 1 件 の 請 負 代 金 の 額 が 建

More information

(2) ブロック 大 会 ア 公 益 財 団 法 人 全 日 本 軟 式 野 球 連 盟 の 各 ブロック 支 部 連 合 会 が 細 目 を 定 めて 実 施 する イ ブロック 大 会 区 分 及 び 選 出 チーム 数 は 次 表 のとおりとする フ ロック 名 都 道 府 県 名 成 年 男

(2) ブロック 大 会 ア 公 益 財 団 法 人 全 日 本 軟 式 野 球 連 盟 の 各 ブロック 支 部 連 合 会 が 細 目 を 定 めて 実 施 する イ ブロック 大 会 区 分 及 び 選 出 チーム 数 は 次 表 のとおりとする フ ロック 名 都 道 府 県 名 成 年 男 18 軟 式 野 球 競 技 1 期 日 平 成 27 年 10 月 2 日 ( 金 )から 10 月 5 日 ( 月 )まで(4 日 間 ) 種 別 10 月 2 日 ( 金 ) 10 月 3 日 ( 土 ) 10 月 4 日 ( 日 ) 10 月 5 日 ( 月 ) 2 回 戦 5~8 位 決 定 戦 3 4 位 決 定 戦 成 年 男 子 1 回 戦 準 々 決 勝 準 決 勝 決 勝 2 会

More information

5 予 選 方 法 (1) 都 道 府 県 大 会 公 益 財 団 法 人 全 日 本 軟 式 野 球 連 盟 各 都 道 府 県 支 部 ごとに 細 目 を 定 めて 実 施 する (2) ブロック 大 会 ア 公 益 財 団 法 人 全 日 本 軟 式 野 球 連 盟 の 各 ブロック 支 部

5 予 選 方 法 (1) 都 道 府 県 大 会 公 益 財 団 法 人 全 日 本 軟 式 野 球 連 盟 各 都 道 府 県 支 部 ごとに 細 目 を 定 めて 実 施 する (2) ブロック 大 会 ア 公 益 財 団 法 人 全 日 本 軟 式 野 球 連 盟 の 各 ブロック 支 部 18 軟 式 野 球 競 技 1 期 日 平 成 28 年 10 月 2 日 ( 日 )から 10 月 5 日 ( 水 )まで(4 日 間 ) 種 別 10 月 2 日 ( 日 ) 10 月 3 日 ( 月 ) 10 月 4 日 ( 火 ) 10 月 5 日 ( 水 ) 成 年 男 子 1 回 戦 2 回 戦 準 々 決 勝 準 決 勝 5~8 位 決 定 戦 決 勝 3 4 位 決 定 戦 2 会

More information

1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 について 決 定 した 都 道 府 県 別 職 種 別 の 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 一 覧 を 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 に 示 す

1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 について 決 定 した 都 道 府 県 別 職 種 別 の 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 一 覧 を 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 に 示 す 平 成 28 年 1 月 20 日 土 地 建 設 産 業 局 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 について 農 林 水 産 省 及 び 国 土 交 通 省 が 平 成 27 年 10 月 に 実 施 した 公 共 事 業 労 務 費 調 査 に 基 づき 平 成 28 年 2 月 からの 公 共 工 事 の 工 事 費 の 積 算 に 用 いるための

More information

Microsoft PowerPoint - 企業における動画活用及びインターネット動画配信利用に関する意識調査報告書.pptx

Microsoft PowerPoint - 企業における動画活用及びインターネット動画配信利用に関する意識調査報告書.pptx 企 業 における 動 画 活 用 及 び インターネット 動 画 配 信 利 用 に 関 する 意 識 調 査 報 告 書 株 式 会 社 デジタル ナレッジ http://study.jp 1 企 業 における 動 画 活 用 及 びインターネット 動 画 配 信 利 用 に 関 する 意 識 調 査 報 告 書 目 次 1. 調 査 概 要. 2. 回 答 者 属 性 3.まとめ. 3 4 9

More information

untitled

untitled 資 料 年 度 別 表 彰 分 野 受 賞 者 数 の 実 績 年 / 回 1 回 2 回 3 回 4 回 5 回 6 回 7 回 8 回 9 回 10 回 分 野 昭 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 小 計 人 命 救 助 等 93 203 156 157 213 197 235 255 230 183 1922 国 際 社 会 への 貢 献 0 青 少 年 育 成 スポーツの

More information

平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 ( 以 下 労 務 単 価 という )は 農 林 水 産 省 及 び 国 土 交

平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 ( 以 下 労 務 単 価 という )は 農 林 水 産 省 及 び 国 土 交 平 成 2 8 年 2 月 か ら 適 用 す る 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 表 平 成 2 8 年 1 月 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 ( 以 下 労 務

More information

私 大 退 職 金 財 団 報 2012.9.24 第 77 号 財 団 法 人 私 立 大 学 退 職 金 財 団 平 成 24 年 度 退 職 金 等 に 関 する 実 態 調 査 報 告 書 平 成 24 年 度 退 職 金 等 に 関 する 実 態 調 査 報 告 について 調 査 結 果 の 概 略 1 2 調 査 方 法 等 の 概 要 と 前 提 条 件 4 調 査 結 果 Q1 Q2

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091538D91208D9197A781458E8497A792868A7795CE8DB7926C83898393834C8393834F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091538D91208D9197A781458E8497A792868A7795CE8DB7926C83898393834C8393834F2E646F63> 全 国 国 立 私 立 中 学 偏 差 値 ランキング 筑 波 大 学 附 属 駒 場 中 学 校 < 東 京 >78 開 成 中 学 校 < 東 京 >78 灘 中 学 校 < 兵 庫 >78 慶 應 義 塾 中 等 部 < 東 京 >77 麻 布 中 学 校 < 東 京 >76 桜 蔭 中 学 校 < 東 京 >76 甲 陽 学 院 中 学 校 < 兵 庫 >76 駒 場 東 邦 中 学 校

More information

Microsoft Word - 申請の手引(27・28年度).doc

Microsoft Word - 申請の手引(27・28年度).doc 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 参 加 資 格 審 査 申 請 書 作 成 要 領 申 請 の 手 引 1 申 請 の 時 期 一 般 競 争 に 参 加 しようとする 者 は 次 の 表 の 左 欄 の 区 分 に 従 い 参 加 しようとする 地 区 のいずれか1つ の 部 局 長 あてに 次 号 に 掲 げる 申 請 書 等 の 関 係 書 類 を 原 則 として 定 期 審 査 を

More information

2011年5月26日

2011年5月26日 2016 年 6 月 10 日 全 国 私 立 学 校 教 職 員 組 合 連 合 ( 全 国 私 教 連 ) 中 央 執 行 委 員 長 永 島 民 男 2015 年 度 私 立 高 校 中 学 生 の 経 済 的 理 由 による 退 学 と 学 費 滞 納 調 査 のまとめ 1. 調 査 の 目 的 今 回 の 調 査 は 2015 年 度 (2015 年 4 月 ~2016 年 3 月 末 )に

More information

平成13年度

平成13年度 平 成 28 年 度 福 井 県 職 員 採 用 Ⅰ 種 試 験 案 内 ( 行 政 ( 移 住 定 住 促 進 枠 )) 福 井 県 人 事 委 員 会 90-8580 福 井 市 大 手 3 丁 目 7 番 号 0 7 7 6 ( 20) 0 5 9 3 ( 直 通 ) http://info.pref.fukui.jp /jinji-i/ 受 付 期 間 平 成 28 年 8 月 5 日 (

More information

統 計 表 1 措 置 入 院 患 者 数 医 療 保 護 入 院 届 出 数, 年 次 別 措 置 入 院 患 者 数 ( 人 ) ( 各 年 ( 度 ) 末 現 在 ) 統 計 表 2 措 置 入 院 患 者 数 ( 人 口 10 万 対 ) ( 各 年 ( 度 ) 末 現 在 ) 主 な 生

統 計 表 1 措 置 入 院 患 者 数 医 療 保 護 入 院 届 出 数, 年 次 別 措 置 入 院 患 者 数 ( 人 ) ( 各 年 ( 度 ) 末 現 在 ) 統 計 表 2 措 置 入 院 患 者 数 ( 人 口 10 万 対 ) ( 各 年 ( 度 ) 末 現 在 ) 主 な 生 統 計 表 一 覧 統 計 表 1 統 計 表 2 統 計 表 3 統 計 表 4 統 計 表 5 統 計 表 6 統 計 表 7 統 計 表 8 統 計 表 9 統 計 表 10 措 置 入 院 患 者 数 医 療 保 護 入 院 届 出 数, 年 次 別 主 な 生 活 衛 生 関 係 数, 年 次 別 許 可 を 要 する 主 な 食 品 関 係 営 業 数, 年 次 別 年 齢 階 級 別

More information

(4) 財 団 法 人 自 治 体 国 際 化 協 会 在 住 外 国 人 のための 住 宅 に 関 する 情 報 を 多 言 語 で 提 供 しています( 英 語 中 国 語 韓 国 語 ポルトガル 語 スペイン 語 ベトナム 語 インドネシア 語 タガログ 語 タイ 語 ) ホームページで 提

(4) 財 団 法 人 自 治 体 国 際 化 協 会 在 住 外 国 人 のための 住 宅 に 関 する 情 報 を 多 言 語 で 提 供 しています( 英 語 中 国 語 韓 国 語 ポルトガル 語 スペイン 語 ベトナム 語 インドネシア 語 タガログ 語 タイ 語 ) ホームページで 提 第 3 章 外 国 人 の 住 まいに 関 する 情 報 提 供 事 例 等 1. 各 団 体 における 情 報 提 供 事 例 等 (1) 埼 玉 県 ( 彩 の 国 外 国 人 住 居 アドバイザー 制 度 ) 不 動 産 業 者 団 体 からの 推 薦 で 埼 玉 県 及 び( 財 ) 埼 玉 県 国 際 交 流 協 会 から 委 嘱 された 住 居 アドバイザーが ボランティアで 住 まいについて

More information

千 葉 大 学 医 学 部 附 属 病 院 帝 京 大 学 ちば 総 合 医 療 センター 東 京 女 子 医 科 大 学 附 属 八 千 代 医 療 センター 東 邦 大 学 医 療 センター 佐 倉 病 院 かもめ 薬 局 北 里 健 康 館 医 療 法 人 財 団 明 理 会 東 戸 塚 記

千 葉 大 学 医 学 部 附 属 病 院 帝 京 大 学 ちば 総 合 医 療 センター 東 京 女 子 医 科 大 学 附 属 八 千 代 医 療 センター 東 邦 大 学 医 療 センター 佐 倉 病 院 かもめ 薬 局 北 里 健 康 館 医 療 法 人 財 団 明 理 会 東 戸 塚 記 平 成 28 年 1 月 21 日 現 在 一 般 社 団 法 人 日 本 医 療 薬 学 会 認 定 薬 剤 師 制 度 研 修 簿 認 定 施 設 数 : 270 施 設 JCHO 札 幌 北 辰 病 院 NTT 東 日 本 札 幌 病 院 旭 川 医 科 大 学 病 院 医 療 法 人 渓 仁 会 札 幌 西 円 山 病 院 医 療 法 人 渓 仁 会 手 稲 渓 仁 会 病 院 医 療 法

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208DC58F4995F18D908F915F8F4390B38CE35F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208DC58F4995F18D908F915F8F4390B38CE35F2E646F63> 和 歌 山 県 観 光 統 計 調 査 報 告 書 平 成 21 年 (2009 年 )3 月 和 歌 山 県 目 次 1.はじめに... 3 1-1. 調 査 目 的...3 1-2. 実 施 調 査 内 容...3 2. 調 査 結 果 と 分 析 ( 単 純 集 計 結 果 )... 6 2-1. 県 内 アンケート 調 査 結 果...6 2-1-1. 回 答 者 プロフィール...6 2-1-2.

More information

Microsoft Word - Ⅰ章_100525.doc

Microsoft Word - Ⅰ章_100525.doc Ⅰ. 市 街 化 区 域 内 農 地 の 資 産 価 値 の 整 理 1. 一 般 農 地 市 街 化 区 域 内 農 地 及 び 宅 地 に 係 る 固 定 資 産 税 の 負 担 水 準 等 の 経 年 変 化 等 についての 税 制 上 の 整 理 1) 一 般 農 地 市 街 化 区 域 内 農 地 及 び 宅 地 に 係 る 固 定 資 産 税 制 度 の 基 本 的 な 仕 組 み 農

More information

育 児 休 業 給 付 の 支 給 ( 雇 用 保 険 ) 雇 用 保 険 の 被 保 険 者 の 方 が 1 歳 ( 保 育 所 に 入 所 できないなど 一 定 の 場 合 は1 歳 6か 月 )に 満 たない 子 を 養 育 するために 育 児 休 業 をした 場 合 に 一 定 の 要 件

育 児 休 業 給 付 の 支 給 ( 雇 用 保 険 ) 雇 用 保 険 の 被 保 険 者 の 方 が 1 歳 ( 保 育 所 に 入 所 できないなど 一 定 の 場 合 は1 歳 6か 月 )に 満 たない 子 を 養 育 するために 育 児 休 業 をした 場 合 に 一 定 の 要 件 育 児 休 業 や 介 護 休 業 経 済 的 に 支 援 をする 方 を します このリーフレットは 育 児 休 業 や 介 護 休 業 をする 方 への 経 済 的 支 援 について 分 かりやすく 紹 介 することを 目 的 としています ここで 紹 介 した 制 度 の 詳 細 については このリーフレットの 裏 面 に 記 載 されたお 問 い 合 わせ 先 までお 尋 ねください ご 存

More information

指定を受けている設置者一覧

指定を受けている設置者一覧 課 程 について 平 成 27 年 4 月 1 日 現 在 取 の 内 容 管 機 関 る 取 1 北 海 道 三 笠 市 委 員 会 公 2 H16.12 H17.4 2 北 海 道 白 糠 町 委 員 会 公 5 H22.2 H22.4 3 北 海 道 松 前 町 委 員 会 公 4 H22.2 H22.4 4 北 海 道 法 人 北 海 道 シュタイナー 園 私 2 H18.11 H19.4

More information

<81793139313231388BC792B797B989F094C5817A838983588CF6955C8E9197BF2E786C73>

<81793139313231388BC792B797B989F094C5817A838983588CF6955C8E9197BF2E786C73> 平 成 19 年 地 方 公 務 員 給 与 実 態 調 査 結 果 の 概 要 ( 平 成 19 年 4 月 1 日 現 在 ) 平 成 19 年 12 月 総 務 省 ( 連 絡 先 ) 自 治 行 政 局 公 務 員 部 給 与 能 率 推 進 室 担 当 : 岡 田 山 家 (やまが) 電 話 : 03-5253-5551( 直 ) 03-5253-5111( 代 ) ( 内 線 3245

More information

0520表紙.pdf

0520表紙.pdf - 197 - 平 成 24 年 度 精 神 保 健 福 祉 資 料 調 査 作 業 要 領 1. 調 査 の 目 的 この 調 査 は 精 神 科 病 院 及 び 精 神 科 診 療 所 等 を 利 用 する 患 者 の 実 態 等 を 把 握 し 精 神 保 健 福 祉 施 策 推 進 のための 資 料 を 得 ることを 目 的 とし 厚 生 労 働 省 社 会 援 護 局 障 害 保 健 福

More information

Microsoft Word - M075029_檜山_表紙.docx

Microsoft Word - M075029_檜山_表紙.docx 2011 1 25 075029 4 61 29 1 1 2 1.1 2 1.2 3 1.3 5 1.4 6 2 12 2.1 12 2.2 13 3 15 3.1 15 3.2 17 3.3 19 20 21 web 21 はじめに 研 究 概 要 2 研 究 方 法 CSV ArcGIS 21 1 第 1 章 新 聞 業 界 の 現 状 1.1 全 体 の 売 上 1 図 1: 業 界 全 体

More information

が 448 m2で 全 国 1 位 となっており 茨 城 県 の 一 戸 建 て 住 宅 には 敷 地 内 に 自 動 車 を 駐 車 するスペ ースに ゆとり があることがわかる また 茨 城 県 の 自 家 用 乗 用 車 保 有 台 数 ( 千 人 あたり) ( 注 1) は 525.6 台

が 448 m2で 全 国 1 位 となっており 茨 城 県 の 一 戸 建 て 住 宅 には 敷 地 内 に 自 動 車 を 駐 車 するスペ ースに ゆとり があることがわかる また 茨 城 県 の 自 家 用 乗 用 車 保 有 台 数 ( 千 人 あたり) ( 注 1) は 525.6 台 6.8 自 動 車 (1) 概 要 自 動 車 等 関 係 費 は 全 国 平 均 21,862 円 に 対 し て 茨 城 県 (33,353 円 )が 全 国 1 位 以 下 岐 阜 県 (29,989 円 ) 滋 賀 県 (29,011 円 ) 岡 山 県 (28,770 円 ) 栃 木 県 (28,516 円 )の 順 となっており 上 位 10 県 は 図 表 6.8-1 のとおり 全 国

More information

11.11-エッセーコンテスト作品集.indd

11.11-エッセーコンテスト作品集.indd 2 3 4 5 6 7 8 北 海 道 北 星 学 園 女 子 高 等 学 校 札 幌 聖 心 女 子 学 院 高 等 学 校 宮 城 県 仙 台 白 百 合 学 園 高 等 学 校 栃 木 県 宇 都 宮 文 星 女 子 高 等 学 校 群 馬 県 高 崎 経 済 大 学 附 属 高 等 学 校 埼 玉 県 春 日 部 共 栄 高 等 学 校 淑 徳 与 野 高 等 学 校 越 谷 北 高 等 学

More information

Microsoft PowerPoint - 資料2_20151218木材需給会議資料.pptx

Microsoft PowerPoint - 資料2_20151218木材需給会議資料.pptx 資 料 2 最 近 の 住 宅 着 工 動 向 等 に 関 する 資 料 平 成 27 年 12 月 ( 独 ) 住 宅 金 融 支 援 機 構 調 査 部 新 設 住 宅 着 工 戸 数 (2015 年 10 月 )は 8か 月 ぶりにマイナス 2015 年 10 月 の 新 設 住 宅 着 工 戸 数 は77,153 戸 前 年 同 月 比 伸 び 率 は 2.5%で 8か 月 ぶりにマイナスに

More information

○00表紙

○00表紙 照 会 先 大 臣 官 房 統 計 情 報 部 人 口 動 態 保 健 社 会 統 計 課 課 長 廣 瀨 滋 樹 ( 内 線 7461) 課 長 補 佐 山 口 浩 司 ( 内 線 7475) 担 当 係 月 報 調 整 係 ( 内 線 7476) ( 代 表 電 話 ) 03-5253-1111 ( 直 通 電 話 ) 03-3595-2813 平 成 27 年 人 口 動 態 統 計 月 報

More information

ロボット 機 械 システム 部 ( 一 部 拠 点 又 は 福 島 拠 点 の 設 置 )( 神 奈 川 県 川 崎 エネルギー 環 境 本 部 ( 一 部 拠 点 又 は 福 島 拠 点 の 設 置 )( 神 奈 川 県 川 崎 ( 独 ) 新 エネルギー 産 業 技 術 総 合 開 発 機 構

ロボット 機 械 システム 部 ( 一 部 拠 点 又 は 福 島 拠 点 の 設 置 )( 神 奈 川 県 川 崎 エネルギー 環 境 本 部 ( 一 部 拠 点 又 は 福 島 拠 点 の 設 置 )( 神 奈 川 県 川 崎 ( 独 ) 新 エネルギー 産 業 技 術 総 合 開 発 機 構 観 光 庁 ( 東 京 都 千 代 田 区 ) 北 海 道 農 林 水 産 研 修 所 ( 東 京 都 八 王 子 ( 独 ) 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 地 方 拠 点 ( 薬 事 戦 略 相 談 機 能 を 有 する 北 海 道 支 部 ) の 設 置 ( 東 京 都 千 代 田 区 ) ( 独 ) 情 報 処 理 推 進 機 構 情 報 処 理 推 進 機 構 の 一 部 移

More information

ポイント 上 昇 が 上 昇 し 専 修 校 一 般 課 程 等 入 1.4ポイント 低 下 などが 低 下 しており 上 述 した 傾 向 がより 顕 著 に 表 れている また 同 時 に 一 時 的 な 仕 事 に 就 いた 者 1.1ポイント 低 下 およびその 他 の 者 1.5ポイント

ポイント 上 昇 が 上 昇 し 専 修 校 一 般 課 程 等 入 1.4ポイント 低 下 などが 低 下 しており 上 述 した 傾 向 がより 顕 著 に 表 れている また 同 時 に 一 時 的 な 仕 事 に 就 いた 者 1.1ポイント 低 下 およびその 他 の 者 1.5ポイント 調 査 レポート 調 査 レポート 原 稿 15 年 1 月 東 日 東 本 日 大 本 震 大 災 後 の の 高 校 卒 業 業 者 者 の の 路 動 路 向 動 向 1. 概 況 文 部 科 省 校 基 本 調 査 における の 14 年 3 月 の 高 校 卒 業 者 数 は 前 年 比 597 人 2.9 減 の19,657 人 となり 2 年 ぶりに 前 年 を 下 回 った 路 別

More information

決 勝 を 行 う 予 選 での6 種 目 の 各 種 目 ベスト4の 得 点 総 合 計 により 上 位 18 チームを 選 び そのチームによって 決 勝 を 行 う 成 績 順 位 は 決 勝 における6 種 目 の 各 種 目 ベスト4の 得 点 総 合 計 によって 決 定 する 女 子

決 勝 を 行 う 予 選 での6 種 目 の 各 種 目 ベスト4の 得 点 総 合 計 により 上 位 18 チームを 選 び そのチームによって 決 勝 を 行 う 成 績 順 位 は 決 勝 における6 種 目 の 各 種 目 ベスト4の 得 点 総 合 計 によって 決 定 する 女 子 9 体 操 競 技 1 期 日 競 技 平 成 28 年 10 月 2 日 ( 日 )から 10 月 5 日 ( 水 )まで(4 日 間 ) 種 別 10 月 2 日 ( 日 ) 10 月 3 日 ( 月 ) 10 月 4 日 ( 火 ) 10 月 5 日 ( 水 ) 成 年 男 子 自 由 ( 決 勝 ) 成 年 女 子 自 由 ( 決 勝 ) 少 年 男 子 自 由 ( 予 選 ) 自 由 (

More information

インカレ歴代ランキング(女子).xls

インカレ歴代ランキング(女子).xls 全 日 本 大 学 対 抗 卓 球 大 会 歴 代 ランキング 女 子 昭 和 25 年 度 (1950 年 度 )まで 全 国 学 校 対 抗 卓 球 大 会 昭 和 23 年 度 昭 和 2 年 度 昭 和 25 年 度 昭 和 26 年 度 昭 和 27 年 度 (19 年 度 ) (199 年 度 ) (1950 年 度 ) (1951 年 度 ) (1952 年 度 ) 第 1 回 第 19

More information

○00表紙

○00表紙 結 果 の 概 要 1 結 果 の 要 約 (1) 出 生 数 は 減 少 出 生 数 は1 万 3532 人 で 前 年 の12 万 9816 人 より2 万 6284 人 減 少 し 出 生 率 ( 人 口 千 対 ) は 8.で 前 年 の8.2を 下 回 った 出 生 数 を 母 の 年 齢 (5 歳 階 級 ) 別 にみると 2~39 歳 の 各 階 級 では 前 年 より 減 少 しているが

More information

機 11. 心 神 喪 失 者 等 医 療 観 察 法 指 定 医 療 機 関 の 整 備 等 について 医 療 観 察 法 ( 以 下 法 という ) は 平 成 15 年 7 月 に 公 布 平 成 17 年 7 月 に 施 行 され 心 神 喪 失 者 等 の 状 態 で 重 大 な 他 害 行 為 を 行 った 法 対 象 者 に 対 して 適 切 な 医 療 を 提 供 し 社 会 復 帰 の

More information

1. 請 求 書 類 の 各 種 様 式 および 作 成 について 1 訪 問 看 護 療 養 費 明 細 書 明 細 書 は 厚 生 労 働 省 から 示 された 様 式 を 使 用 してください 記 載 方 法 については 3ページをご 覧 ください 訪 問 看 護 療 養 費 請 求 書 請

1. 請 求 書 類 の 各 種 様 式 および 作 成 について 1 訪 問 看 護 療 養 費 明 細 書 明 細 書 は 厚 生 労 働 省 から 示 された 様 式 を 使 用 してください 記 載 方 法 については 3ページをご 覧 ください 訪 問 看 護 療 養 費 請 求 書 請 訪 問 看 護 療 養 費 明 細 書 請 求 の 手 引 き ( 国 民 健 康 保 険 及 び 後 期 高 齢 者 医 療 ) 0 目 次 1. 請 求 書 類 の 各 種 様 式 および 作 成 について.1. 訪 問 看 護 療 養 費 明 細 書 の 記 載 方 法 について.3 3. 東 日 本 大 震 災 に 係 る 一 部 負 担 金 免 除 明 細 書 の 記 載 方 法 について.6

More information

施設リスト

施設リスト 1 北 海 道 北 海 道 大 学 医 学 部 附 属 病 院 2 北 海 道 札 幌 医 科 大 学 附 属 病 院 3 北 海 道 市 立 旭 川 病 院 4 北 海 道 独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 北 海 道 医 療 センター 5 北 海 道 砂 川 市 立 病 院 6 北 海 道 製 鉄 記 念 室 蘭 病 院 7 北 海 道 名 寄 市 立 総 合 病 院 8 北 海

More information

00報道表紙.doc

00報道表紙.doc 報 道 資 料 平 成 28 年 地 価 公 示 の 結 果 について 地 価 公 示 は 地 価 公 示 法 に 基 づき 国 土 交 通 省 土 地 鑑 定 委 員 会 が 標 準 地 を 選 定 し 毎 年 1 月 1 日 時 点 の 調 査 を 行 い 価 格 を 判 定 して 公 表 するものです 大 阪 府 の 地 価 は 平 成 27 年 1 月 1 日 からの 1 年 間 で 住 宅

More information

島根県職員採用試験受験案内1504.indd

島根県職員採用試験受験案内1504.indd 平 成 27 年 度 島 根 県 職 員 ( 経 験 者 ) 採 用 試 験 島 根 県 職 員 ( 地 区 別 ) 採 用 試 験 受 験 案 内 島 根 県 人 事 委 員 会 690-8501 松 江 市 殿 街 1 番 地 TEL(0852)22-5438 島 根 県 人 事 委 員 会 ホームページ http://www.pref.shimane.lg.jp/jinjiiinkai/ 受

More information

Microsoft Word - 海洋散骨に関するアンケート集計レポート.docx

Microsoft Word - 海洋散骨に関するアンケート集計レポート.docx 海 洋 散 骨 に 関 するアンケート 調 査 報 告 書 平 成 27 年 9 月 調 査 の 趣 旨 海 洋 散 骨 という 葬 法 が 全 国 的 にどれくらい 認 知 されているか 地 域 や 年 代 世 帯 構 成 によって 認 知 度 や 意 識 に 差 があるかを 調 査 するためにおこなった 調 査 時 期 2015 年 8 月 中 旬 9 月 上 旬 調 査 方 法 一 般 社 団

More information

(2) 競 技 順 序 について [1 日 目 ] 競 技 開 始 8 月 17 日 ( 月 )12:00~ 1 女 子 800m 自 由 形 予 選 5 女 子 400m 個 人 メ ド レ ー 予 選 2 男 子 1500m 自 由 形 予 選 6 男 子 400m 個 人 メ ド レ ー 予

(2) 競 技 順 序 について [1 日 目 ] 競 技 開 始 8 月 17 日 ( 月 )12:00~ 1 女 子 800m 自 由 形 予 選 5 女 子 400m 個 人 メ ド レ ー 予 選 2 男 子 1500m 自 由 形 予 選 6 男 子 400m 個 人 メ ド レ ー 予 東 日 本 大 震 災 復 興 支 援 とどけよう スポーツの 力 を 東 北 へ! ( 公 財 ) 日 本 中 学 校 体 育 連 盟 設 立 60 周 年 記 念 大 会 平 成 27 年 度 全 国 中 学 校 体 育 大 会 第 55 回 全 国 中 学 校 水 泳 競 技 大 会 要 項 1 目 的 この 大 会 は, 中 学 校 教 育 の 一 環 として, 中 学 校 生 徒 に 広

More information

guiddr.xls

guiddr.xls 指 導 医 一 覧 (2005 年 6 月 1 日 現 在 ) 都 道 府 県 名 氏 名 勤 務 先 施 設 名 北 海 道 佐 々 木 秀 直 北 海 道 大 学 医 学 研 究 科 神 経 病 態 学 講 座 神 経 内 科 学 分 野 北 海 道 斉 藤 伸 治 北 海 道 大 学 医 学 部 附 属 病 院 小 児 科 北 海 道 守 内 哲 也 北 海 道 大 学 遺 伝 子 病 制 御

More information

(4) 食 鳥 流 通 統 計 調 査 食 鳥 処 理 の 事 業 の 規 制 及 び 食 鳥 検 査 に 関 する 法 律 ( 平 成 2 年 法 律 第 70 号 )に 基 づ き 都 道 府 県 知 事 の 許 可 を 受 けて 設 置 された 食 鳥 処 理 場 のうち 肉 用 若 鶏 廃

(4) 食 鳥 流 通 統 計 調 査 食 鳥 処 理 の 事 業 の 規 制 及 び 食 鳥 検 査 に 関 する 法 律 ( 平 成 2 年 法 律 第 70 号 )に 基 づ き 都 道 府 県 知 事 の 許 可 を 受 けて 設 置 された 食 鳥 処 理 場 のうち 肉 用 若 鶏 廃 利 用 者 の た め に 1 調 査 の 目 的 畜 産 物 流 通 調 査 は 畜 産 物 の 取 引 数 量 価 格 等 を 把 握 し 畜 産 物 に 関 する 生 産 出 荷 の 調 整 価 格 安 定 等 各 種 施 策 の 資 料 を 提 供 することを 目 的 とする 2 調 査 の 根 拠 と 畜 場 統 計 調 査 鶏 卵 流 通 統 計 調 査 及 び 食 鳥 流 通 統 計

More information

30 関 東 信 越 東 京 国 際 大 学 埼 玉 県 川 越 市 的 場 関 東 信 越 文 京 学 院 大 学 埼 玉 県 ふじみ 野 市 亀 久 保 1196

30 関 東 信 越 東 京 国 際 大 学 埼 玉 県 川 越 市 的 場 関 東 信 越 文 京 学 院 大 学 埼 玉 県 ふじみ 野 市 亀 久 保 1196 正 会 員 ブロック 正 会 員 所 属 校 郵 便 番 号 住 所 URL 1 北 海 道 旭 川 大 学 079-8501 北 海 道 旭 川 市 永 山 3 条 23 丁 目 1-9 http://www.asahikawa-u.ac.jp/ 2 北 海 道 札 幌 学 院 大 学 069-8555 北 海 道 江 別 市 文 京 台 11 http://www.sgu.ac.jp 3 北 海

More information

○00表紙

○00表紙 照 会 先 大 臣 官 房 統 計 情 報 部 人 口 動 態 保 健 社 会 統 計 課 課 長 廣 瀬 滋 樹 ( 内 線 7461) 課 長 補 佐 藤 井 義 弘 ( 内 線 7475) 月 報 調 整 係 ( 内 線 7476) ( 代 表 電 話 ) 03-5253-1111 ( 直 通 電 話 ) 03-3595-2813 平 成 26 年 人 口 動 態 統 計 月 報 年 計 (

More information

Taro-20160325記載要領通知(溶け

Taro-20160325記載要領通知(溶け 別 添 3 訪 問 看 護 療 養 費 請 求 書 等 の 記 載 要 領 について ( 平 成 18 年 3 月 30 日 保 医 発 第 0330008 号 ) 別 紙 Ⅰ 一 般 的 事 項 訪 問 看 護 療 養 費 請 求 書 等 の 記 載 要 領 1 訪 問 看 護 療 養 費 請 求 書 及 び 訪 問 看 護 療 養 費 明 細 書 ( 以 下 請 求 書 等 という )については

More information

スライド 1

スライド 1 平 成 26 年 4 月 21 日 第 74 回 社 会 保 障 審 議 会 医 療 保 険 部 会 資 料 2-2 出 産 育 児 一 時 金 について 平 成 26 年 4 月 21 日 厚 生 労 働 省 保 険 局 出 産 育 児 一 時 金 について 出 産 育 児 一 時 金 とは 健 康 保 険 法 等 に 基 づく 保 険 給 付 として 健 康 保 険 や 国 民 健 康 保 険

More information

地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 のあり 方 について 目 次 序 章 P3 第 一 章 地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 の 定 義 P4 第 一 節 : 地 方 銀 行 と は P4 第 二 節 : 地 方 証 券 会 社 と は P4 第 二 章 現 在 の 地 方

地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 のあり 方 について 目 次 序 章 P3 第 一 章 地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 の 定 義 P4 第 一 節 : 地 方 銀 行 と は P4 第 二 節 : 地 方 証 券 会 社 と は P4 第 二 章 現 在 の 地 方 平 成 23 年 度 春 季 セ ミ ナー 大 会 地 域 金 融 機 関 及 び 地 方 証 券 会 社 のあり 方 について 1 2 文 責 者 日 本 大 学 経 済 学 部 証 券 研 究 会 1 地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 のあり 方 について 目 次 序 章 P3 第 一 章 地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 の 定 義 P4 第 一 節 : 地 方 銀

More information

九州・熊本地震によって見られた生活者の変化(情報編)

九州・熊本地震によって見られた生活者の変化(情報編) 九 州 熊 本 震 見 られた 生 者 変 化 編 2016 年 8 月 はじめ こたび 九 州 熊 本 震 で された 皆 様 ならびご 家 族 ご 係 者 皆 様 は 謹 んでお 見 舞 いを 申 し 上 げま おかれましては 一 日 も 早 い 復 旧 復 興 を 心 よりお 祈 り 申 し 上 げま 株 式 会 社 イージは 調 査 データよ ファクト をベースとして 生 者 消 費 行 意

More information

5 3 2014 年 東 京 女 子 体 育 大 学 土 曜 競 技 会 14 6367 07 東 京 女 子 体 育 大 学 陸 上 競 技 場 134070 東 京 女 子 体 育 大 学 5 3 第 5 回 法 政 大 学 競 技 会 14 6377 01 法 政 大 学 多 摩 校 地 陸

5 3 2014 年 東 京 女 子 体 育 大 学 土 曜 競 技 会 14 6367 07 東 京 女 子 体 育 大 学 陸 上 競 技 場 134070 東 京 女 子 体 育 大 学 5 3 第 5 回 法 政 大 学 競 技 会 14 6377 01 法 政 大 学 多 摩 校 地 陸 月 日 回 数 大 会 名 コード 競 技 場 コード 主 催 公 益 社 団 法 人 日 本 学 生 陸 上 競 技 連 合 6 20~22 2014 日 本 学 生 陸 上 競 技 個 人 選 手 権 大 会 14 6002 01 Shonan BMW スタジアム 平 塚 142040 日 本 学 連 6 21 2014 日 本 学 生 陸 上 競 技 個 人 選 手 権 大 会 14 6002

More information

( 公 告 の 方 法 ) 第 5 条 この 会 の 公 告 は この 会 の 掲 示 場 に 掲 示 してこれをする 2 前 項 の 公 告 の 内 容 は 必 要 があるときは 書 面 をもって 会 員 又 は 代 議 員 に 通 知 し 又 は 日 本 農 業 新 聞 に 掲 載 するものとす

( 公 告 の 方 法 ) 第 5 条 この 会 の 公 告 は この 会 の 掲 示 場 に 掲 示 してこれをする 2 前 項 の 公 告 の 内 容 は 必 要 があるときは 書 面 をもって 会 員 又 は 代 議 員 に 通 知 し 又 は 日 本 農 業 新 聞 に 掲 載 するものとす 全 国 農 業 協 同 組 合 中 央 会 定 款 制 定 昭 和 29 年 11 月 15 日 改 正 平 成 14 年 4 月 1 日 改 正 平 成 17 年 4 月 1 日 改 正 平 成 17 年 8 月 18 日 改 正 平 成 19 年 3 月 29 日 改 正 平 成 20 年 3 月 27 日 改 正 平 成 22 年 3 月 29 日 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条

More information

<5461726F2D95F18D908F91483232944E93788145918D8A8781698EF98B8B>

<5461726F2D95F18D908F91483232944E93788145918D8A8781698EF98B8B> 厚 生 労 働 科 学 研 究 費 補 助 金 地 域 医 療 基 盤 開 発 推 進 研 究 事 業 研 究 事 業 分 担 研 究 報 告 書 歯 科 医 院 への 定 期 受 診 の 関 連 要 因 ~ Web 調 査 よる 分 析 ~ 研 究 代 表 者 : 安 藤 雄 一 国 立 保 健 医 療 科 学 院 口 腔 保 健 部 研 究 協 力 者 : 石 田 智 洋 東 京 医 科 歯 科

More information

法 人 番 号 の 通 知 書 発 送 及 び 公 表 予 定 日 ( 別 紙 ) 指 定 対 象 法 人 の 所 在 地 ( 地 域 ) 等 通 知 書 発 送 予 定 日 基 本 3 情 報 の 公 表 予 定 日 国 の 機 関 地 方 公 共 団 体 東 京 23 区 ( 千 代 田 区 中

法 人 番 号 の 通 知 書 発 送 及 び 公 表 予 定 日 ( 別 紙 ) 指 定 対 象 法 人 の 所 在 地 ( 地 域 ) 等 通 知 書 発 送 予 定 日 基 本 3 情 報 の 公 表 予 定 日 国 の 機 関 地 方 公 共 団 体 東 京 23 区 ( 千 代 田 区 中 法 人 番 号 の 通 知 公 表 開 始 スケジュ-ルについて 国 税 庁 は 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 するための 番 号 の 利 用 等 に 関 する 法 律 上 法 人 番 号 の 付 番 機 関 とされており 平 成 27 年 10 月 5 日 ( 月 )の 同 法 施 行 を 迎 え 法 人 番 号 の 通 知 公 表 等 について 具 体 的 なスケジュ-ルを

More information

調 査 概 要 ポイカード 使 用 状 況 に 関 するアケー 調 査 手 法 :イターネッリサーチ(( 株 )マーシュ 調 べ) 地 域 : 全 国 対 象 者 :20 歳 ~69 歳 男 女 対 象 条 件 :ポイカードに 登 録 してる 人 サプル 数 :500( 年 代 性 別 で10セル

調 査 概 要 ポイカード 使 用 状 況 に 関 するアケー 調 査 手 法 :イターネッリサーチ(( 株 )マーシュ 調 べ) 地 域 : 全 国 対 象 者 :20 歳 ~69 歳 男 女 対 象 条 件 :ポイカードに 登 録 してる 人 サプル 数 :500( 年 代 性 別 で10セル ポイカード (ECサイなどでポイプログラムを 含 む) 使 用 状 況 に 関 するアケー 調 査 概 要 ポイカード 使 用 状 況 に 関 するアケー 調 査 手 法 :イターネッリサーチ(( 株 )マーシュ 調 べ) 地 域 : 全 国 対 象 者 :20 歳 ~69 歳 男 女 対 象 条 件 :ポイカードに 登 録 してる 人 サプル 数 :500( 年 代 性 別 で10セル 均 等 割

More information

スライド 1

スライド 1 第 1 回 生 活 保 護 制 度 に 関 する 国 と 地 方 協 議 平 成 23 年 5 月 30 日 資 料 3 生 活 保 護 制 度 現 状 等 について 厚 生 労 働 省 - 目 次 - 頁 1 生 活 保 護 制 度 概 要 1 被 保 護 世 帯 数 等 動 向 2 被 保 護 世 帯 数 被 保 護 人 員 保 護 率 年 次 推 移 3 3 世 帯 類 型 別 保 護 世 帯

More information

野村資本市場研究所|人口移動と資金移動:中国の例(PDF)

野村資本市場研究所|人口移動と資金移動:中国の例(PDF) 特 集 1:アジア 人 口 移 動 と 資 金 移 動 : 中 国 の 例 人 口 移 動 と 資 金 移 動 : 中 国 の 例 宮 本 佐 知 子 要 約 1. 現 在 の 中 国 と 高 度 成 長 期 の 日 本 は 類 似 点 も 多 く 現 在 の 中 国 で 大 きな 問 題 と なっている 地 域 間 の 所 得 格 差 や 大 規 模 な 人 口 移 動 は 当 時 の 日 本 で

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2032303131944E814088EA906C95E982E782B582C98AD682B782E988D38EAF92B28DB831302E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2032303131944E814088EA906C95E982E782B582C98AD682B782E988D38EAF92B28DB831302E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> 一 人 暮 らしに 関 す 意 識 調 査 11 3 月 ( 社 ) 国 宅 地 建 物 取 引 業 協 会 連 合 会 ( 社 ) 国 宅 地 建 物 取 引 業 保 証 協 会 目 次 調 査 実 施 概 要 P 3 調 査 結 果 概 略 P 5 調 査 結 果 Q1 若 層 (1 代 後 半 から ) 実 家 を 離 れた 一 人 暮 らし 賛 否 と 理 由 をお 答 え 下 さ Q 一

More information

untitled

untitled Special Feature Part T.U. T.U. Masato Kato Special Feature T.U. Special Feature Column Special Feature 週 刊 ダイヤモド // T.U. 特 集 徹 底 比 較 週 刊 ダイヤモド // Special Feature 留 目 分 身 将 来 実 現 話 口 ご 少 留 目 手 段 分 将 来 げ

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 違 反 是 正 の 推 進 について 平 成 27 年 7 月 10 日 ( 金 ) 消 防 庁 予 防 課 目 次 1 重 大 な 消 防 法 令 違 反 対 象 物 に 係 る 実 態 等 の 調 査 2 違 反 対 象 物 の 公 表 制 度 3 査 察 規 程 の 作 成 例 1 重 大 な 消 防 法 令 違 反 対 象 物 に 係 る 実 態 等 の 調 査 重 大 な 消 防 法 令

More information

学 校 名 都 道 府 県 階 級 数 教 科 科 目 など 備 考 根 室 高 等 学 校 数 学 B 鵡 川 高 等 学 校 3 級 南 茅 部 高 等 学 校 数 に 加 算 できる 単 位 を 表 す 3 級 余 市 紅 志 高 等 学 校 羅 臼 高 等 学 校 4 単 位 1 級 4 単

学 校 名 都 道 府 県 階 級 数 教 科 科 目 など 備 考 根 室 高 等 学 校 数 学 B 鵡 川 高 等 学 校 3 級 南 茅 部 高 等 学 校 数 に 加 算 できる 単 位 を 表 す 3 級 余 市 紅 志 高 等 学 校 羅 臼 高 等 学 校 4 単 位 1 級 4 単 < 大 学 高 等 専 門 学 校 高 等 学 校 単 位 認 定 制 度 について> 文 部 科 学 省 による 技 能 審 査 で 得 た 資 格 や 点 数 を 取 得 単 位 として 認 定 する 際 のガイドライン の 通 知 にしたがって 検 定 取 得 者 を 単 位 認 定 する 学 校 が 増 加 傾 向 にあります 現 在 大 学 高 等 専 門 学 校 高 等 学 校 において

More information

Microsoft Word - プレスリリース

Microsoft Word - プレスリリース Press Release 報 道 関 係 者 各 位 平 成 7 年 9 月 4 日 照 会 先 雇 用 均 等 児 童 家 庭 局 雇 用 均 等 政 策 課 課 長 小 林 洋 子 均 等 業 務 指 導 室 長 高 橋 弘 子 均 等 業 務 指 導 室 長 補 佐 中 込 左 和 ( 代 表 電 話 ) 03(553)( 内 線 784) ( 夜 間 直 通 ) 03(3595)37 男

More information

統計トピックスNo.84 統計からみた我が国の高齢者(65歳以上)-「敬老の日」にちなんで-

統計トピックスNo.84 統計からみた我が国の高齢者(65歳以上)-「敬老の日」にちなんで- 平 成 26 年 9 月 14 日 統 計 トピックス No.84 統 計 からみた 我 が 国 の 高 齢 者 (65 歳 以 上 ) - 敬 老 の 日 にちなんで- 総 務 省 統 計 局 では 敬 老 の 日 (9 月 15 日 )を 迎 えるに 当 たって 統 計 からみた 我 が 国 の 高 齢 者 のすがたについて 取 りまとめました 要 約 Ⅰ 高 齢 者 の 人 口 ( 人 口 推

More information

- ( 第 84 回 国 会 参 建 設 委 員 会 昭 和 53 年 3 月 2 日 国 土 庁 予 算 関 係 の 審 議 ) 河 野 政 府 委 員 ( 国 土 庁 長 官 官 房 長 ) 地 価 対 策 の 中 心 である 地 価 公 示 都 道 府 県 の 地 価 調 査 も 推 進 する

- ( 第 84 回 国 会 参 建 設 委 員 会 昭 和 53 年 3 月 2 日 国 土 庁 予 算 関 係 の 審 議 ) 河 野 政 府 委 員 ( 国 土 庁 長 官 官 房 長 ) 地 価 対 策 の 中 心 である 地 価 公 示 都 道 府 県 の 地 価 調 査 も 推 進 する 地 価 公 示 と 都 道 府 県 地 価 調 査 との 関 係 1. 国 土 利 用 計 画 法 制 定 時 の 公 示 価 格 の 活 用 方 法 とその 後 の 変 遷 (1) 国 土 利 用 計 画 法 の 制 定 時 の 議 論 国 土 利 用 計 画 法 は 人 口 産 業 の 大 都 市 への 集 中 に 伴 う 地 価 高 騰 等 といった 土 地 問 題 の 解 決 を 図 るために

More information

3. 順 天 堂 大 学 1 西 野 まほ 4 茨 城 県 水 城 16 分 33 秒 38 2 西 野 りほ 4 茨 城 県 水 城 16 分 52 秒 70 3 今 村 咲 織 3 神 奈 川 県 希 望 ヶ 丘 16 分 08 秒 29 4 遠 藤 柚 奈 2 山 形 県 山 形 城 北 16

3. 順 天 堂 大 学 1 西 野 まほ 4 茨 城 県 水 城 16 分 33 秒 38 2 西 野 りほ 4 茨 城 県 水 城 16 分 52 秒 70 3 今 村 咲 織 3 神 奈 川 県 希 望 ヶ 丘 16 分 08 秒 29 4 遠 藤 柚 奈 2 山 形 県 山 形 城 北 16 1. 日 本 体 育 大 学 1 田 中 真 愛 3 島 根 県 平 田 9 分 39 秒 54 16 分 19 秒 95 2 唐 沢 ゆり 3 東 京 都 上 水 9 分 26 秒 18 15 分 47 秒 95 3 細 田 あい 3 長 野 県 長 野 東 9 分 30 秒 65 15 分 59 秒 27 4 川 上 綾 香 2 長 野 県 長 野 東 9 分 46 秒 62 1500m 4 分

More information

大 分 類 小 分 類 建 設 工 事 の 種 類 土 木 建 築 工 事 業 前 記 による 総 合 工 事 業 土 木 工 事 業 ( 土 木 工 事 が 完 成 工 事 高 の8 割 以 上 ) 建 築 工 事 業 ( 土 木 工 事 が 完 成 工 事 高 の2 割 未 満 ) 設 備 工

大 分 類 小 分 類 建 設 工 事 の 種 類 土 木 建 築 工 事 業 前 記 による 総 合 工 事 業 土 木 工 事 業 ( 土 木 工 事 が 完 成 工 事 高 の8 割 以 上 ) 建 築 工 事 業 ( 土 木 工 事 が 完 成 工 事 高 の2 割 未 満 ) 設 備 工 建 設 業 の 経 営 分 析 ( 平 成 26 年 度 ) ( 概 要 版 ) 1. 調 査 の 概 要 (1) 調 査 目 的 建 設 企 業 の 経 営 分 析 を 行 い 建 設 業 の 健 全 な 発 展 に 資 する 基 礎 資 料 を 得 ることを 目 的 とする (2) 調 査 事 項 各 財 務 比 率 の 平 均 値 を 調 査 した (3) 調 査 対 象 一 般 財 団 法

More information