(部局運営プログラム(仮称)の様式例)

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "(部局運営プログラム(仮称)の様式例)"

Transcription

1 < 総 括 表 > 平 成 27 年 度 商 工 労 働 観 光 部 観 光 経 済 交 流 局 運 営 プログラム 基 本 的 考 え 方 今 年 度 は おもてなし 山 形 県 観 光 計 画 のスタート 初 年 度 であり 観 光 立 県 山 形 の 実 現 に 向 けて 計 画 に 掲 げる 施 策 を 総 合 的 かつ 一 体 的 に 展 開 し 観 光 に よる 交 流 人 口 の 着 実 な 拡 大 を 目 指 す 特 に ポストDC 日 本 一 さくらんぼ 祭 り 日 台 観 光 サミットなど 今 年 度 開 催 される 大 型 イベント 等 を 契 機 として 国 内 外 から 一 層 の 誘 客 拡 大 に 弾 みをつける また 海 外 戦 略 に 関 しては 山 形 県 国 際 戦 略 ( 計 画 期 間 : 平 成 27 年 度 ~3 年 度 ) に 基 づき 重 点 地 域 に 位 置 付 けた 台 湾 香 港 中 国 ASEANを 中 心 に 国 際 交 流 経 済 交 流 観 光 交 流 の 一 体 的 な 推 進 を 図 りながら 成 長 するアジアとの 交 流 取 引 を 拡 大 し 本 県 産 業 の 安 定 的 な 発 展 に 結 び 付 けていく 2 施 策 体 系 ( 施 策 名 称 及 び 目 標 等 一 覧 ) 施 策 番 号 重 点 施 策 の 名 称 主 な 取 組 み 内 容 重 点 施 策 の 目 標 短 期 APにおける 位 置 づけ 地 域 資 源 を 活 用 した 観 光 交 流 の 拡 大 ポストDCの 開 催 魅 力 ある 地 域 づくりの 推 進 戦 略 的 な 誘 客 施 策 の 展 開 観 光 産 業 の 振 興 による 地 域 活 性 化 外 国 人 の 来 訪 促 進 や 近 隣 県 との 連 携 来 訪 者 数 4,500 万 人 (H26 年 度 : 調 査 中 H25 年 度 :4,07 万 人 ) 観 光 消 費 額 9,900 百 万 円 (H26 年 : 調 査 中 H25 年 :82,756 百 万 円 ) テーマ3- 施 策 4 - 主 要 事 業 ()(2) 2 国 際 戦 略 の 展 開 多 様 な 国 際 交 流 の 促 進 グローバル 人 材 育 成 の 推 進 企 業 の 海 外 展 開 のための 人 材 確 保 等 への 支 援 県 産 品 輸 出 促 進 のための 現 地 商 談 会 等 の 開 催 酒 田 港 の 新 たな 貨 物 の 掘 り 起 こしと 航 路 拡 充 や 機 能 強 化 による 利 便 性 向 上 山 形 県 国 際 戦 略 の 進 行 管 理 国 際 交 流 サポーター 登 録 者 数 545 人 (H25 年 度 :53 人 ) 海 外 取 引 を 行 う 県 内 企 業 数 208 社 (H25 年 :9 社 ) 酒 田 港 国 際 定 期 コンテナ 航 路 貨 物 量 24,500TEU(H26 年 :3,799TEU) テーマ3- 施 策 3 - 主 要 事 業 (2)- 2 3

2 ( 部 局 運 営 プログラム 個 表 ) 商 工 労 働 観 光 部 観 光 経 済 交 流 局 施 策 番 号 重 点 施 策 の 名 称 重 点 施 策 の 目 標 地 域 資 源 を 活 用 した 観 光 交 流 の 拡 大 来 訪 者 数 4,500 万 人 (H26 年 度 : 調 査 中 H25 年 度 :4,07 万 人 ) 観 光 消 費 額 9,900 百 万 円 (H26 年 : 調 査 中 H25 年 :82,756 百 万 円 ) 施 策 の 短 期 APにおける 位 置 付 け テーマ3- 施 策 4-()- 観 光 交 流 地 域 づくり 活 動 の 推 進 と 観 光 人 材 の 育 成 テーマ3- 施 策 4-()-2 多 様 な 観 光 スタイルに 応 える 受 入 態 勢 の 整 備 促 進 テーマ3- 施 策 4-(2)- 山 形 の 魅 力 を 伝 える 観 光 交 流 プログラムの 創 出 展 開 テーマ3- 施 策 4-(2)-2 海 外 からの 誘 客 の 促 進 山 形 DCの 開 催 滞 在 型 観 光 の 推 進 観 光 地 域 づくりの 促 進 観 光 人 材 の 育 成 おもてなし 山 形 県 観 光 計 画 の 策 定 平 成 26 年 度 までの 主 な 取 組 み 状 況 ASEAN 諸 国 への 知 事 トップセールスによる 市 場 開 拓 の 実 施 旅 行 博 等 への 出 展 近 隣 県 等 と 連 携 した 現 地 エージェント 等 招 請 事 業 の 実 施 チャーター 便 誘 客 の 強 化 施 策 の 評 価 と 今 後 の 推 進 方 向 等 評 価 課 題 等 観 光 立 県 山 形 の 実 現 に 向 けて おもてなし 山 形 県 観 光 計 画 に 掲 げる 施 策 を 総 合 的 かつ 一 体 的 に 展 開 し 観 光 による 交 流 人 口 の 着 実 な 拡 大 を 目 指 す ポストDC 日 本 一 さくらんぼ 祭 り 日 台 観 光 サミットなど 今 年 度 開 催 される 大 型 イベント 等 を 契 機 として 国 内 外 から 一 層 の 誘 客 拡 大 に 弾 みをつける 今 後 の 推 進 方 向 等 ポストDCにおいては オープニングに 日 本 一 さくらんぼ 祭 り を 開 催 し 誘 客 拡 大 のキックオフとするとともに 山 形 で 過 ごす 日 として 朝 昼 夕 夜 の 時 間 軸 による 誘 客 テーマに 加 え 産 業 観 光 農 観 連 携 縁 結 び など 複 数 の 誘 客 宣 伝 テーマを 新 たに 設 定 し 県 と 市 町 村 が 連 携 し 地 域 資 源 の 発 掘 磨 き 上 げ 複 数 市 町 村 の 地 域 資 源 をつないだ 広 域 周 遊 旅 行 企 画 等 を 造 成 するなど 県 内 外 からの 誘 客 に 取 り 組 む 二 次 交 通 対 策 では 駅 や 空 港 からの 二 次 交 通 を 知 っていただき 利 用 していただくための 二 次 交 通 ハンドブック を 制 作 し 新 たにスマートフォンとの 連 動 を 図 るなど お 客 様 の 利 便 性 の 向 上 を 図 るとともに 新 たなタクシープランを 設 定 するなど 滞 在 や 宿 泊 につながる 取 組 みを 実 施 していく 高 齢 者 や 障 がい 者 小 さい 子 ども 連 れの 家 族 外 国 人 など 誰 でも 安 心 して 利 用 出 来 る 観 光 地 の 公 衆 衛 生 施 設 (トイレ) 整 備 の 支 援 や 歓 迎 案 内 看 板 など 快 適 かつ 安 心 して 滞 在 することが 出 来 る 観 光 地 づくりに 向 けて 受 入 環 境 の 整 備 等 を 推 進 し 本 県 を 訪 れる 観 光 者 の 満 足 度 の 向 上 を 図 る 本 県 の 各 地 域 で 育 まれるワインや 地 酒 食 をフルに 活 かしたワインや 酒 蔵 ツーリズムを 推 進 するほか 冬 場 の 誘 客 拡 大 に 向 けて 本 県 を 代 表 する 豊 富 な 資 源 のつである 雪 を 更 に 活 用 し 新 たな 魅 力 を 創 り 出 して 賑 わいと 地 域 経 済 の 活 性 化 につなげる 国 の 交 付 金 を 活 用 してプレミアム 付 き 旅 行 券 を 販 売 し 県 内 への 宿 泊 旅 行 や 周 遊 観 光 の 促 進 を 図 る 日 台 観 光 サミット 開 催 を 契 機 に 人 的 ネットワークを 活 かし 更 なる 誘 客 の 拡 大 につなげる 観 光 案 内 板 の 多 言 語 表 示 や 無 料 公 衆 無 線 LANの 整 備 など 受 入 態 勢 の 整 備 を 推 進 し 東 アジア 地 域 に 対 しては 現 地 コーディネーター 等 を 活 用 し 本 県 を 訪 問 する 旅 行 商 品 の 造 成 やチャーター 便 運 航 に 向 けて 働 きかけるとともに タイ シンガポール マレーシアなど 成 長 著 しい 東 南 アジア 地 域 に 対 しては 山 形 県 ASEAN 戦 略 アドバイザーの 助 言 に 基 づき シンガポールに 駐 在 する 職 員 を 活 用 しながら 本 県 の 知 名 度 向 上 のための 情 報 発 信 等 を 実 施 し 観 光 誘 客 を

3 図 る 広 域 観 光 ルートの 一 層 の 開 発 により 海 外 誘 客 の 拡 大 を 図 るため 東 北 観 光 推 進 機 構 や 隣 県 等 と 連 携 し 旅 行 博 等 への 出 展 や 現 地 旅 行 会 社 等 の 招 請 事 業 など 積 極 的 なプロモーションを 展 開 する 観 光 立 県 山 形 の 実 現 に 大 きな 役 割 を 担 う 中 核 的 人 材 の 育 成 に 向 けて 山 形 観 光 アカデミー の 充 実 強 化 を 図 るとともに 新 しい 観 光 需 要 の 創 出 に 向 けた 地 域 づくりの 支 援 に 取 り 組 む 平 成 27 年 度 の 主 な 取 組 み 内 容 ポストDCの 開 催 () 魅 力 ある 地 域 づくりの 推 進 (2) 戦 略 的 な 誘 客 施 策 の 展 開 (3) 観 光 産 業 の 振 興 による 地 域 活 性 化 (4) 外 国 人 の 来 訪 促 進 や 近 隣 県 との 連 携 (5) 第 四 半 期 第 2 四 半 期 第 3 四 半 期 第 4 四 半 期 準 備 期 間 ポストDC 開 催 次 期 観 光 キャンペーンの 検 討 日 本 一 さくらんぼ 祭 りの 実 施 プレミアム 付 き 旅 行 券 による 誘 客 の 拡 大 2 3 トイレ 整 備 など 観 光 地 域 づくり 活 動 への 支 援 歓 迎 案 内 表 示 の 整 備 タクシープランの 設 定 二 次 交 通 ハンドブックなどの 作 成 やPR 旅 行 者 のニーズ 調 査 観 光 流 動 の 動 向 調 査 4 山 形 観 光 アカデミーと 連 携 した 次 世 代 観 光 人 材 の 育 成 地 域 資 源 を 活 かした 交 流 拡 大 に 向 けて 金 融 機 関 産 業 界 等 からなる 総 合 支 援 策 の 検 討 雪 ツーリズム 等 の 企 画 日 台 観 光 サミットの 実 施 雪 ツーリズム 等 による 誘 客 人 的 ネットワークを 活 用 し 誘 客 事 業 の 継 続 的 な 展 開 5 シンガポール 派 遣 職 員 を 活 用 した 情 報 発 信 旅 行 商 品 造 成 への 働 きかけ 東 北 観 光 推 進 機 構 や 近 隣 県 と 連 携 し 現 地 旅 行 博 出 展 や 海 外 メディア 等 の 招 請 事 業 の 実 施

4 ( 部 局 運 営 プログラム 個 表 ) 商 工 労 働 観 光 部 観 光 経 済 交 流 局 施 策 番 号 重 点 施 策 の 名 称 重 点 施 策 の 目 標 国 際 交 流 サポーター 登 録 者 数 545 人 (H25 年 度 :53 人 ) 2 国 際 戦 略 の 展 開 海 外 取 引 を 行 う 県 内 企 業 数 208 社 (H25 年 :9 社 ) 酒 田 港 国 際 定 期 コンテナ 航 路 貨 物 量 24,500TEU(H26 年 :3,799TEU) 施 策 の 短 期 APにおける 位 置 付 け テーマ3- 施 策 3-(2)- グローバル 化 に 対 応 した 県 内 企 業 の 海 外 取 引 の 拡 大 テーマ3- 施 策 3-(2)-2 国 際 交 流 の 促 進 テーマ3- 施 策 3-(2)-3 国 際 物 流 の 拡 充 への 取 組 みの 推 進 国 際 交 流 の 促 進 姉 妹 友 好 交 流 先 ( 米 国 コロラド 州 中 国 黒 龍 江 省 インドネシア パプア 州 ) 海 外 県 人 会 との 周 年 事 業 や 技 術 研 修 員 受 入 れ 友 好 親 善 交 流 の 実 施 県 ハルビン 事 務 所 ( 平 成 23 年 度 設 置 )における 観 光 県 産 品 等 のPRの 実 施 県 ソウル 事 務 所 ( 平 成 7 年 度 設 置 )における 観 光 PR 県 産 酒 等 の 輸 出 働 きかけの 実 施 ASEAN 展 開 支 援 の 窓 口 となる 駐 在 員 をシンガポールに 配 置 するとともに ASEAN 戦 略 の 効 果 的 な 推 進 のた め 経 済 観 光 交 流 などに 幅 広 い 知 見 を 有 するASEAN 戦 略 アドバイザーを 委 嘱 ( 平 成 25 年 度 ) インドネシア パプア 州 姉 妹 県 州 締 結 20 周 年 記 念 事 業 ( 平 成 26 年 度 )の 実 施 ブラジル 県 人 会 設 立 60 周 年 記 念 事 業 ( 平 成 25 年 度 )への 参 加 を 通 して 友 好 交 流 を 推 進 県 内 企 業 の 海 外 取 引 拡 大 平 成 26 年 度 までの 主 な 取 組 み 状 況 企 業 の 海 外 展 開 の 即 戦 力 となる 人 材 として 留 学 生 を 育 成 している 産 学 官 の 取 り 組 みへの 支 援 を 行 うとともに 輸 出 支 援 体 制 を 強 化 するため ( 一 社 ) 山 形 県 国 際 経 済 振 興 機 構 を 設 立 ( 平 成 24 年 7 月 ) 台 湾 香 港 など 従 来 からの 重 点 市 場 については パートナーとの 連 携 強 化 により 県 産 品 の 定 番 化 ブランド 化 を 推 進 中 国 については 県 ハルビン 事 務 所 を 拠 点 として 情 報 収 集 や 人 脈 づくりなどによる 交 流 基 盤 の 形 成 とハルビン 商 談 会 への 出 展 などによる 県 産 品 の 販 路 開 拓 ASEANなどの 新 規 市 場 においては 現 地 見 本 市 への 出 展 等 により 信 頼 できる 輸 出 パートナーを 発 掘 確 保 す るとともに 現 地 のニーズを 踏 まえた 販 売 プロモーションなどを 実 施 酒 田 港 の 取 扱 貨 物 の 拡 大 釜 山 港 と 酒 田 港 との 輸 送 日 数 が 輸 出 入 とも2 日 という 利 便 性 新 規 継 続 利 用 荷 主 への 助 成 制 度 の 拡 充 港 湾 機 能 強 化 (コンテナクレーン 増 設 等 )などをツールとした 官 民 一 体 のポートセールスを 実 施 施 策 の 評 価 と 今 後 の 推 進 方 向 等 評 価 課 題 等 国 際 交 流 については インドネシア パプア 州 姉 妹 県 州 締 結 20 周 年 記 念 事 業 の 実 施 等 を 通 して 交 流 連 携 の 強 化 が 図 られた 引 き 続 き 経 済 成 長 著 しく 重 要 性 が 増 しているASEAN 諸 国 との 交 流 拡 大 を 進 めていく 必 要 がある 経 済 交 流 については 台 湾 香 港 など 従 来 からの 重 点 市 場 や 中 国 に 加 え 平 成 25 年 度 から 本 格 的 な 取 組 みを 行 っているASEAN 諸 国 など アジア 地 域 にお ける 県 産 品 輸 出 拡 大 の 取 組 みにより 県 内 企 業 の 海 外 取 引 の 進 展 県 産 品 輸 出 継 続 などの 成 果 が 見 られ 海 外 取 引 を 行 う 県 内 企 業 数 が 着 実 に 増 加 している

5 今 後 とも これまでの 取 組 成 果 や 各 国 のマーケットの 状 況 等 を 踏 まえながら 事 業 を 展 開 していくことが 重 要 である 酒 田 港 については これまでの 官 民 一 体 となった 戦 略 的 なポートセールス 活 動 や 港 湾 機 能 強 化 の 取 組 みの 結 果 国 際 定 期 コンテナ 航 路 の 増 便 や 大 口 の 新 規 貨 物 の 取 扱 開 始 などにより コンテナ 貨 物 の 取 扱 いが 大 幅 に 増 加 し 平 成 26 年 の 国 際 定 期 コンテナ 航 路 貨 物 量 が 過 去 最 高 を 記 録 した 平 成 27 年 2 月 には 初 めての 週 4 便 化 運 航 が 実 現 し 更 なる 利 用 拡 大 とともに コンテナ 貨 物 拡 大 に 向 けた 航 路 拡 充 港 湾 機 能 強 化 等 への 取 組 みが 求 められている 今 後 の 推 進 方 向 等 平 成 27 年 度 に 新 たにスタートした 山 形 県 国 際 戦 略 に 基 づき 次 の 方 向 で 取 り 組 む 多 様 な 国 際 交 流 を 進 める 中 で 山 形 県 の 国 際 人 脈 をつくり 確 固 たる 信 頼 関 係 を 構 築 しながら 経 済 観 光 交 流 につなげていく また 海 外 との 取 引 拡 大 や 外 国 人 旅 行 客 の 増 加 など 地 域 社 会 における 国 際 化 の 対 応 が 急 がれている 中 で それを 担 う 人 材 が 不 足 していることから 社 会 人 や 学 生 等 を 対 象 とした 外 国 語 学 習 機 会 の 充 実 や 多 文 化 共 生 への 取 組 みなど グローバル 人 材 の 育 成 を 推 進 する さらに 海 外 拠 点 (ハルビン ソウル シンガポール)の 活 動 支 援 体 制 につ いては 現 地 の 情 勢 の 変 化 や 重 点 地 域 での 取 組 みの 状 況 等 を 踏 まえて 絶 えず 検 証 見 直 し 柔 軟 で 効 果 的 に 実 施 できる 体 制 を 再 構 築 していく (ソウル 事 務 所 については9 月 末 で 廃 止 ) 海 外 展 開 に 取 り 組 む 企 業 に 対 しては 引 き 続 き 海 外 取 引 のための 専 門 的 助 言 や 人 材 確 保 などの 支 援 を 行 うとともに 特 に 重 点 地 域 と 位 置 付 けた 台 湾 香 港 中 国 ASEANを 柱 に これまでの 取 組 成 果 や 各 国 のマーケットの 状 況 等 を 踏 まえた 戦 略 的 な 輸 出 促 進 事 業 を 展 開 することにより 県 産 品 の 販 路 拡 大 を 積 極 的 に 進 めていく 酒 田 港 については コンテナクレーン2 台 目 設 置 やコンテナ 航 路 週 6 便 化 (うち 中 国 航 路 2 便 27 年 7 月 末 現 在 )などの 更 なる 利 便 性 向 上 が 図 られているところ であり これを 強 みとして 県 内 のみならず 県 外 企 業 をもターゲットとした 戦 略 的 なポートセールスを 展 開 し 新 たな 貨 物 の 掘 り 起 こしを 図 るとともに 既 存 航 路 の 拡 充 新 たな 航 路 開 設 の 可 能 性 検 討 港 湾 機 能 の 強 化 等 に 努 め なお 一 層 の 利 便 性 向 上 を 図 っていく 平 成 27 年 度 の 主 な 取 組 み 内 容 多 様 な 国 際 交 流 の 推 進 () グローバル 人 材 育 成 の 促 進 (2) 企 業 の 海 外 展 開 のための 現 地 商 談 会 等 の 開 催 (3) 県 産 品 輸 出 促 進 のための 現 地 商 談 会 等 の 開 催 (4) 酒 田 港 の 新 たな 貨 物 の 掘 り 起 こしと 航 路 拡 充 や 機 能 強 化 による 利 便 性 向 上 (5) 山 形 県 国 際 戦 略 の 進 行 管 理 (6) 2 3 第 四 半 期 第 2 四 半 期 第 3 四 半 期 第 4 四 半 期 友 好 交 流 推 進 事 業 の 実 施 ( 中 国 黒 龍 江 省 インドネシア パプア 州 米 国 コロラド 州 ) 黒 龍 江 省 及 びパプア 州 からの 研 修 員 受 入 れ 専 門 家 派 遣 海 外 拠 点 (ハルビン ソウル シンガポール)における 本 県 PR 外 国 語 学 習 国 際 理 解 教 育 の 充 実 支 援 海 外 取 引 等 の 情 報 収 集 支 援 海 外 展 開 の 担 い 手 確 保 支 援 輸 出 支 援 体 制 機 能 強 化 化 取 扱 パートナー 発 掘 商 談 会 開 催 現 地 プロモーション 支 援 コンテナ 貨 物 利 用 促 進 助 成 官 民 一 体 となったポートセールスの 展 開 船 社 への 航 路 拡 充 要 請 山 形 県 国 際 戦 略 の 進 行 管 理

様式1 全体(観光交流局)

様式1 全体(観光交流局) ( 様 式 1: 総 括 表 ) 平 成 22 年 度 商 工 観 光 部 観 光 交 流 局 運 営 プログラム 平 成 22 年 度 における 商 工 観 光 部 観 光 交 流 局 の 運 営 については 以 下 のとおりとする 1 重 点 施 策 及 び 目 標 の 一 覧 施 策 番 号 重 点 施 策 の 名 称 重 点 施 策 の 目 標 1 魅 力 溢 れる 観 光 交 流 山 形

More information

山 形 県 国 際 戦 略 平 成 28 年 3 月 山 形 県 目 次 Ⅰ. 策 定 趣 旨 1 1. 趣 旨 1 2. 戦 略 の 位 置 づけ 1 3. 戦 略 の 期 間 2 Ⅱ. 現 状 と 課 題 3 1. 国 際 交 流 国 際 理 解 の 促 進 多 文 化 共 生 の 推 進 3 2. 海 外 事 業 の 展 開 4 3. 県 産 品 の 輸 出 振 興 5 4. 国 際 観 光

More information

ウ. 海 外 誘 客 宣 伝 用 パンフレット 等 作 成 海 外 からの 観 光 客 の 誘 致 促 進 を 図 るため 本 県 の 観 光 地 交 通 アクセス 等 を 紹 介 する パンフレット トラベルマニュアルガイドブックを 作 成 し 海 外 の 旅 行 社 やマスコミ 及 び 不 特

ウ. 海 外 誘 客 宣 伝 用 パンフレット 等 作 成 海 外 からの 観 光 客 の 誘 致 促 進 を 図 るため 本 県 の 観 光 地 交 通 アクセス 等 を 紹 介 する パンフレット トラベルマニュアルガイドブックを 作 成 し 海 外 の 旅 行 社 やマスコミ 及 び 不 特 平 成 26 年 度 公 益 社 団 法 人 鹿 児 島 県 観 光 連 盟 事 業 計 画 書 Ⅰ 公 1 事 業 1 観 光 客 の 誘 致 促 進 に 関 する 事 業 本 事 業 は 会 員 非 会 員 を 問 わず 不 特 定 多 数 の 観 光 客 等 に 対 し 県 内 各 地 の 観 光 スポ ットや 旬 のイベントなどを 広 く 情 報 発 信 するほか 国 内 外 の 旅 行 会

More information

スライド 1

スライド 1 原 子 力 災 害 による 風 評 被 害 を 含 む 影 響 への 対 策 国 土 交 通 省 観 光 庁 目 次 1. 福 島 県 における 観 光 関 連 復 興 支 援 事 業 2. 福 島 県 教 育 旅 行 再 生 事 業 実 績 と 課 題 3. 福 島 県 観 光 戦 略 会 議 4. 東 北 地 域 観 光 復 興 対 策 事 業 5. 訪 日 旅 行 促 進 事 業 (ビジット

More information

重 点 プロジェクトの 内 容 テーマ 1. 北 海 道 新 幹 線 の 建 設 促 進 と 開 業 効 果 の 拡 大 取 組 1 新 幹 線 駅 を 起 点 とした 二 次 交 通 ネットワークの 整 備 具 体 的 (1) 新 幹 線 駅 から 道 南 はもとより 道 内 各 所 の 観 光

重 点 プロジェクトの 内 容 テーマ 1. 北 海 道 新 幹 線 の 建 設 促 進 と 開 業 効 果 の 拡 大 取 組 1 新 幹 線 駅 を 起 点 とした 二 次 交 通 ネットワークの 整 備 具 体 的 (1) 新 幹 線 駅 から 道 南 はもとより 道 内 各 所 の 観 光 資 料 1 北 海 道 交 通 ネットワーク 総 合 ビジョン 重 点 プロジェクトの 推 進 状 況 1 北 海 道 新 幹 線 の 建 設 促 進 と 開 業 効 果 の 拡 大 1 1 新 幹 線 駅 を 起 点 とした 二 次 交 通 ネットワークの 整 備 2 新 幹 線 駅 における 交 通 情 報 案 内 機 能 の 整 備 3 札 幌 までの 早 期 完 成 青 函 共 用 走 行

More information

① 報 告 事 項 平 成 2 6 年 度 事 業 計 画 当 連 盟 では 平 成 27 年 春 の 北 陸 新 幹 線 の 開 業 や 同 年 秋 のJR 北 陸 三 県 等 と 連 携 した 北 陸 デスティネーションキャンペーン の 実 施 を 見 据 え 今 年 秋 に 本 県 で 開 催 される 全 国 販 売 促 進 会 議 に 向 けて 諸 準 備 を 進 めるとともに 県 や 市 町

More information

宮 城 県 ( 以 下 県 という )は, 平 成 19 年 3 月 に 策 定 した 宮 城 の 将 来 ビジョン に 基 づ き, 観 光 を 経 済 波 及 効 果 の 大 きい 本 県 経 済 の 成 長 のカギと 位 置 づけ, 県 民 の 参 加 のもと 幅 広 い 分 野 で 観 光

宮 城 県 ( 以 下 県 という )は, 平 成 19 年 3 月 に 策 定 した 宮 城 の 将 来 ビジョン に 基 づ き, 観 光 を 経 済 波 及 効 果 の 大 きい 本 県 経 済 の 成 長 のカギと 位 置 づけ, 県 民 の 参 加 のもと 幅 広 い 分 野 で 観 光 第 3 期 みやぎ 観 光 戦 略 プラン 概 要 版 みやぎ 観 光 創 造 県 民 条 例 に 基 づく 観 光 振 興 に 関 する 基 本 的 な 計 画 ~みやぎの 観 光 の 創 造 的 復 興 とさらなる 飛 躍 へ~ 平 成 26 年 3 月 宮 城 県 宮 城 県 ( 以 下 県 という )は, 平 成 19 年 3 月 に 策 定 した 宮 城 の 将 来 ビジョン に 基 づ

More information

疑 問 東 京 の 外 国 人 旅 行 客 はどんな 所 へ 行 き その 満 足 度 はどうなのか? 森 記 念 財 団 では 2010 年 に 成 田 空 港 にて 訪 日 外 国 人 1,761 人 に 対 し 東 京 圏 でどのような 観 光 をしたか 満 足 度 調 査 を 行 った 近

疑 問 東 京 の 外 国 人 旅 行 客 はどんな 所 へ 行 き その 満 足 度 はどうなのか? 森 記 念 財 団 では 2010 年 に 成 田 空 港 にて 訪 日 外 国 人 1,761 人 に 対 し 東 京 圏 でどのような 観 光 をしたか 満 足 度 調 査 を 行 った 近 東 京 のブランド 力 ~ 世 界 が 憧 れる5つの 魅 力 ~ 概 要 版 この 研 究 報 告 書 は 外 国 人 から 見 た 東 京 の 魅 力 が 何 であるかを 探 り それを 東 京 の 都 市 ブラ ンドとして 世 界 から 認 知 されるための 課 題 と 戦 略 を 研 究 したものである 東 京 の 魅 力 向 上 によって 国 際 競 争 力 を 高 め 東 京 を 訪 問

More information

平成20年度事業計画(案)及び収支予算(案)について

平成20年度事業計画(案)及び収支予算(案)について 平 成 27 年 度 事 業 計 画 1 環 境 認 識 及 び 基 本 方 針 (1) 伊 勢 志 摩 地 域 としての 方 向 性 式 年 遷 宮 後 のおかげ 年 にあたる 平 成 26 年 の 伊 勢 神 宮 参 拝 客 数 は 約 1,086 万 人 で 前 年 に 引 き 続 き 多 くの 人 々で 賑 わい 日 本 人 の 心 の 源 郷 というイメージをさらに 印 象 付 けました

More information

国 際 観 光 振 興 の 中 で MICE 誘 致 の 役 割 が 明 確 に MICEの 誘 致 の 割 合 は 都 道 府 県 と 政 令 指 定 都 市 とでは 大 きな 差 がみられる また 2010 年 度 調 査 ( )と 比 較 すると 都 道 府 県 の MICEの 誘 致 は 微

国 際 観 光 振 興 の 中 で MICE 誘 致 の 役 割 が 明 確 に MICEの 誘 致 の 割 合 は 都 道 府 県 と 政 令 指 定 都 市 とでは 大 きな 差 がみられる また 2010 年 度 調 査 ( )と 比 較 すると 都 道 府 県 の MICEの 誘 致 は 微 News Release 2014 年 12 月 5 日 都 道 府 県 及 び 政 令 指 定 都 市 の 観 光 政 策 に 関 するアンケート 調 査 公 益 財 団 法 人 日 本 交 通 公 社 横 浜 商 科 大 学 高 崎 経 済 大 学 株 式 会 社 JTB 総 合 研 究 所 は 共 同 研 究 により 都 道 府 県 及 び 政 令 指 定 都 市 における 観 光 の 位 置

More information

福岡県を訪れる外国人観光客の特徴について

福岡県を訪れる外国人観光客の特徴について 2013 年 9 月 13 日 日 本 銀 行 福 岡 支 店 Bank of Japan Fukuoka Branch 金 融 経 済 トピックス 福 岡 県 を 訪 れる 外 国 人 観 光 客 の 特 徴 について 当 資 料 は 当 店 ホームページに 掲 載 しています http://www3.boj.or.jp/fukuoka/ < 内 容 に 関 するお 問 い 合 わせ 先 > 日

More information

4-2 主 な 産 業 の 動 向 (1) 食 関 連 産 業 分 野 当 市 の 食 料 品 製 造 業 は 優 良 漁 場 が 生 み 出 す 豊 富 なイカや 昆 布 などの 水 産 資 源 を 背 景 に 水 産 加 工 業 が 集 積 しているほか 北 海 道 大 学 大 学 院 水 産

4-2 主 な 産 業 の 動 向 (1) 食 関 連 産 業 分 野 当 市 の 食 料 品 製 造 業 は 優 良 漁 場 が 生 み 出 す 豊 富 なイカや 昆 布 などの 水 産 資 源 を 背 景 に 水 産 加 工 業 が 集 積 しているほか 北 海 道 大 学 大 学 院 水 産 地 域 再 生 計 画 1 地 域 再 生 計 画 の 名 称 函 館 ブランド 確 立 による 雇 用 創 出 拡 大 プロジェクト 2 地 域 再 生 計 画 の 作 成 主 体 の 名 称 函 館 市 3 地 域 再 生 計 画 の 区 域 函 館 市 の 全 域 4 地 域 再 生 計 画 の 目 標 4-1 地 域 の 現 状 函 館 市 は 津 軽 海 峡 に 面 した 北 海 道 の

More information

第3章 観光産業振興プランの実現に向けて

第3章 観光産業振興プランの実現に向けて 第 3 章 観 光 産 業 振 興 プランの 実 現 に 向 けて 本 プランの 計 画 期 間 である5 年 間 において より 大 きな 成 果 を 生 み 出 していくた めには 行 政 や 観 光 協 会 等 の 観 光 関 連 団 体 民 間 事 業 者 都 民 等 の 総 力 を 結 集 した 複 合 的 な 取 組 が 必 要 である そこで 本 章 では 第 2 章 の 戦 略 を

More information

新 千 歳 空 港 の 利 便 性 向 上 に 向 けて 取 り 組 むべきことは 何 か 深 夜 早 朝 発 着 枠 各 国 の 国 際 空 港 は24 時 間 運 用 が 普 通 であり 国 際 便 の 受 入 には24 時 間 運 用 は 最 低 限 必 要 な 条 件 必 要 な 地 元 対

新 千 歳 空 港 の 利 便 性 向 上 に 向 けて 取 り 組 むべきことは 何 か 深 夜 早 朝 発 着 枠 各 国 の 国 際 空 港 は24 時 間 運 用 が 普 通 であり 国 際 便 の 受 入 には24 時 間 運 用 は 最 低 限 必 要 な 条 件 必 要 な 地 元 対 資 料 2 道 内 空 港 活 性 化 ビジョン( 仮 称 ) 策 定 に 関 する 関 係 機 関 団 体 からの 主 な 意 見 ( 新 千 歳 空 港 ) 新 千 歳 空 港 の 課 題 は 何 か 深 夜 早 朝 発 着 枠 新 千 歳 空 港 は 日 本 初 の24 時 間 運 用 が 開 始 されているが 深 夜 早 朝 時 間 帯 の 発 着 は1 日 6 枠 に 制 限 欧 米 に

More information

スライド 1

スライド 1 資 料 2 観 光 の 現 状 と 政 府 の 取 組 平 成 28 年 2 月 17 日 観 光 庁 長 官 田 村 明 比 古 訪 日 外 国 人 旅 行 者 数 の 推 移 万 人 2000 1900 1800 1700 1600 1973.7 万 人 (47.1% 増 ) 12 月 :177.3 万 人 (43.4% 増 ) 11 月 :164.8 万 人 (41.0% 増 ) 10 月 :182.9

More information

Microsoft Word - 南島原市過疎計画(H28~H32)ver1.0

Microsoft Word - 南島原市過疎計画(H28~H32)ver1.0 して 活 気 のある 魅 力 的 なまちづくりを 推 進 することで 交 流 人 口 の 拡 大 を 図 る (ア) 現 況 と 問 題 点 Ⅰ( 国 道 県 道 及 び 市 道 ) 本 市 の 主 要 道 路 は 諫 早 方 面 から 一 般 国 道 57 号 が 島 原 半 島 の 西 岸 を 経 て 小 浜 雲 仙 から 島 原 市 に 至 り 市 域 の 東 岸 には 一 般 国 道 251

More information

航 路 の 維 持 拡 充 新 規 開 設 に 取 り 組 んでいます 秋 田 県 では 秋 田 港 の 環 日 本 海 地 域 における 物 流 拠 点 化 を 図 るため 韓 国 ( 釜 山 ) 航 路 の 維 持 拡 充 中 国 ロシアへの 直 行 航 路 の 開 設 など 利 便 性 の 高

航 路 の 維 持 拡 充 新 規 開 設 に 取 り 組 んでいます 秋 田 県 では 秋 田 港 の 環 日 本 海 地 域 における 物 流 拠 点 化 を 図 るため 韓 国 ( 釜 山 ) 航 路 の 維 持 拡 充 中 国 ロシアへの 直 行 航 路 の 開 設 など 利 便 性 の 高 Ⅴ 貿 易 関 連 トピックス 秋 田 港 新 国 際 コンテナターミナルがオープンしました 秋 田 港 の 新 国 際 コンテナターミナルが 完 成 し 4 月 12 日 供 用 が 開 始 されました 新 ターミナルは 年 々 増 大 する 貨 物 需 要 に 応 えるべく 外 港 地 区 に 移 転 拡 大 され 年 間 7 万 TEUの 取 扱 が 可 能 になりました また ガント リークレーン

More information

6 27 年 度 外 務 省 在 外 公 館 課 在 外 公 館 用 の 日 本 産 酒 類 関 連 経 費 在 外 公 館 での 任 国 要 人 との 会 食 やレセションにおいて 日 本 産 酒 類 をPRするための 酒 類 購 入 輸 送 費 7 27 年 度 外 務 省 地 方 連 携 推

6 27 年 度 外 務 省 在 外 公 館 課 在 外 公 館 用 の 日 本 産 酒 類 関 連 経 費 在 外 公 館 での 任 国 要 人 との 会 食 やレセションにおいて 日 本 産 酒 類 をPRするための 酒 類 購 入 輸 送 費 7 27 年 度 外 務 省 地 方 連 携 推 平 成 27 年 度 の 日 本 産 酒 類 の 輸 出 促 進 関 係 事 業 取 組 等 一 覧 実 施 年 度 省 庁 担 当 課 名 事 業 名 等 事 業 概 要 内 閣 官 房 ( 日 本 産 酒 類 の 輸 出 促 進 連 絡 会 議 担 当 ) 調 べ ( 平 成 27 年 9 月 17 日 現 在 ) 1 27 年 度 沖 縄 県 ( 商 工 労 働 部 国 際 物 流 商 業 課

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798E9197BF33817A95BD90AC3235944E93784F4356428A438A4F8376838D8382815B835683878393205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798E9197BF33817A95BD90AC3235944E93784F4356428A438A4F8376838D8382815B835683878393205B8CDD8AB78382815B83685D> 資 料 3 平 成 25 年 度 OCVB 海 外 誘 客 プロモーション 報 告 日 時 : 平 成 26 年 3 月 7 日 ( 金 ) 場 所 : 自 治 会 館 大 会 議 室 来 沖 外 国 人 観 光 客 数 の 推 移 過 去 5 年 間 外 国 人 来 沖 観 光 客 入 域 数 の 推 移 600000 平 成 25 年 ( 暦 年 ) 550,800 人! 400000 200000

More information

資料2スポーツを通じた国際交流と青少年の国際交流

資料2スポーツを通じた国際交流と青少年の国際交流 資 料 2 スポーツを 通 じた 国 際 交 流 と 青 少 年 の 国 際 交 流 平 成 22 年 4 月 30 日 ( 金 ) 文 部 科 学 省 スポーツ 青 少 年 局 1.スポーツを 通 じた 国 際 交 流 について 11 国 際 競 技 力 の 向 上 と 国 際 スポーツ 界 をリードする 人 材 育 成 の 強 化 スポーツを 通 じた 国 際 交 流 は 国 際 競 技 力 の

More information

1 東 日 本 大 震 災 の 影 響 に 対 する 対 策 (1) 道 内 経 済 への 影 響 対 策 東 日 本 大 震 災 の 影 響 により 消 費 者 マインドの 悪 化 や 生 産 活 動 が 低 下 し たほか 原 発 事 故 の 風 評 被 害 による 道 産 品 輸 出 の 低

1 東 日 本 大 震 災 の 影 響 に 対 する 対 策 (1) 道 内 経 済 への 影 響 対 策 東 日 本 大 震 災 の 影 響 により 消 費 者 マインドの 悪 化 や 生 産 活 動 が 低 下 し たほか 原 発 事 故 の 風 評 被 害 による 道 産 品 輸 出 の 低 Ⅱ 自 立 型 経 済 産 業 構 造 に 向 けた 施 策 展 開 本 道 経 済 の 活 性 化 に 向 けた 取 組 に 当 たっては 東 日 本 大 震 災 の 影 響 に 対 する 対 策 と 人 々の 生 活 を 支 える 力 強 い 地 域 経 済 づくり 本 道 経 済 の 成 長 力 強 化 に 向 けた 取 組 の 推 進 を 柱 に 施 策 を 展 開 する < 施 策 の 柱

More information

目 次 はじめに 1 観 光 動 向 2 1. 観 光 客 の 入 込 み 状 況 3 2. 外 国 人 観 光 客 の 入 込 み 状 況 4 3. 交 通 機 関 の 利 用 状 況 6 4. 教 育 旅 行 等 の 入 込 み 状 況 7 5. 観 光 施 設 の 入 込 み 状 況 8 6.

目 次 はじめに 1 観 光 動 向 2 1. 観 光 客 の 入 込 み 状 況 3 2. 外 国 人 観 光 客 の 入 込 み 状 況 4 3. 交 通 機 関 の 利 用 状 況 6 4. 教 育 旅 行 等 の 入 込 み 状 況 7 5. 観 光 施 設 の 入 込 み 状 況 8 6. 平 成 26 年 観 光 統 計 ( 平 成 26 年 1 月 1 日 ~12 月 31 日 ) 古 い 町 並 高 山 市 商 工 観 光 部 観 光 課 目 次 はじめに 1 観 光 動 向 2 1. 観 光 客 の 入 込 み 状 況 3 2. 外 国 人 観 光 客 の 入 込 み 状 況 4 3. 交 通 機 関 の 利 用 状 況 6 4. 教 育 旅 行 等 の 入 込 み 状 況 7

More information

Microsoft Word - 02 資料2関係 次期産業プランの骨子案

Microsoft Word - 02 資料2関係 次期産業プランの骨子案 次 期 産 業 プラン(とちぎ 産 業 成 長 戦 略 ( 仮 称 ))の 骨 子 案 資 料 2-1 Ⅰ とちぎ 産 業 成 長 戦 略 ( 仮 称 ) 策 定 の 趣 旨 1 策 定 の 背 景 趣 旨 新 とちぎ 産 業 プラン 策 定 後 の 本 県 産 業 を 取 り 巻 く 社 会 経 済 情 勢 の 変 化 等 を 踏 まえ 本 県 の 強 みを 活 かし 更 なる 産 業 振 興 施

More information

産 業 が 1,003 人 ( 人 口 比 54.2%)となっている < 第 一 次 産 業 > 農 業 を 取 り 巻 く 環 境 が 厳 しさを 増 している 中 で 今 後 も 農 家 戸 数 の 減 少 や 高 齢 化 の 進 行 が 見 込 まれることから 経 営 の 体 質 強 化 や

産 業 が 1,003 人 ( 人 口 比 54.2%)となっている < 第 一 次 産 業 > 農 業 を 取 り 巻 く 環 境 が 厳 しさを 増 している 中 で 今 後 も 農 家 戸 数 の 減 少 や 高 齢 化 の 進 行 が 見 込 まれることから 経 営 の 体 質 強 化 や 地 域 再 生 計 画 1 地 域 再 生 計 画 の 名 称 乙 部 町 の 魅 力 ある 地 域 資 源 を 活 用 した 産 業 活 性 化 事 業 2 地 域 再 生 計 画 の 作 成 主 体 の 名 称 北 海 道 爾 志 郡 乙 部 町 3 地 域 再 生 計 画 の 区 域 北 海 道 爾 志 郡 乙 部 町 の 全 域 4 地 域 再 生 計 画 の 目 標 4-1 乙 部 町 の

More information

Ⅰ 山 形 ~ 名 古 屋 小 牧 路 線 に 係 る 取 組 実 績 概 要 1. 取 組 目 標 課 題 を 踏 まえた 取 組 方 針 両 地 域 の 観 光 ビジネス 交 流 そのものを 拡 大 させる 取 組 を 支 援 し 持 続 的 な 需 要 創 出 を 図 る 実 施 体 制 取

Ⅰ 山 形 ~ 名 古 屋 小 牧 路 線 に 係 る 取 組 実 績 概 要 1. 取 組 目 標 課 題 を 踏 まえた 取 組 方 針 両 地 域 の 観 光 ビジネス 交 流 そのものを 拡 大 させる 取 組 を 支 援 し 持 続 的 な 需 要 創 出 を 図 る 実 施 体 制 取 資 料 1 地 方 航 空 路 線 活 性 化 プログラムに 係 る 効 果 検 証 に 関 する 懇 談 会 発 表 資 料 平 成 27 年 12 月 11 日 山 形 空 港 利 用 拡 大 推 進 協 議 会 ( 事 務 局 : 山 形 県 ) 山 形 ~ 名 古 屋 小 牧 路 線 (フジドリームエアラインズ) プロジェクト 名 発 着 両 側 の 分 野 別 連 携 体 制 の 構 築

More information

観 光 文 化 スポーツ 部 補 正 予 算 :インバウンドの 更 なる 拡 大 に 向 けた 新 たな 切 り 口 からの 取 組 秋 田 のインバウンド 誘 客 促 進 事 業 及 び 秋 田 犬 の 里 魅 力 アップ 促 進 事 業 平 成 28 年 6 月 3 日 観 光 文 化 スポーツ

観 光 文 化 スポーツ 部 補 正 予 算 :インバウンドの 更 なる 拡 大 に 向 けた 新 たな 切 り 口 からの 取 組 秋 田 のインバウンド 誘 客 促 進 事 業 及 び 秋 田 犬 の 里 魅 力 アップ 促 進 事 業 平 成 28 年 6 月 3 日 観 光 文 化 スポーツ 平 成 28 年 第 1 回 定 例 会 (6 月 議 会 ) 産 業 観 光 分 科 会 委 員 会 提 出 資 料 補 正 予 算 関 連 平 成 2 8 年 6 月 3 日 観 光 文 化 ス ポ ー ツ 部 観 光 戦 略 課 観 光 文 化 スポーツ 部 補 正 予 算 1 インバウンドの 更 なる 拡 大 に 向 けた 新 たな 切 り 口 からの 取 組 観 光 振 興 課 秋 田 のインバウンド

More information

平成15年度予算理事会

平成15年度予算理事会 公 益 財 団 法 人 神 戸 国 際 協 力 交 流 センター 平 成 27 年 度 事 業 計 画 1. 事 業 計 画 はじめに 現 在 の 神 戸 市 国 際 化 推 進 大 綱 は 平 成 27 年 度 が 目 標 年 次 であり その 最 終 年 度 として 引 き 続 き 神 戸 の 魅 力 を 活 かした 新 たな 国 際 都 市 を 目 指 し 1 開 発 途 上 国 に 対 する

More information

<5461726F2D81798F4390B3817A81798A4F95948CFC82AF835A8362836794C5>

<5461726F2D81798F4390B3817A81798A4F95948CFC82AF835A8362836794C5> 1 技 能 実 習 制 度 の 見 直 し 日 本 再 興 戦 略 改 訂 2014 抜 粋 第 一 ( 総 論 ) Ⅱ. 改 定 戦 略 における 鍵 となる 施 策 2. 担 い 手 を 生 み 出 す ~ 女 性 の 活 躍 促 進 と 働 き 方 改 革 (3) 外 国 人 材 の 活 用 多 様 な 価 値 観 や 経 験, 技 術 を 持 った 海 外 からの 人 材 がもっと 日 本

More information

調 査 の 概 要 回 答 者 属 性 調 査 方 法 :インターネットによる 調 査 実 施 時 期 :2014 年 9 月 9 日 ~2014 年 9 月 16 日 調 査 地 域 : 韓 国 中 国 台 湾 香 港 タイ シンガポール マレーシア インドネシアの8 地 域 ( 注 ) 中 国

調 査 の 概 要 回 答 者 属 性 調 査 方 法 :インターネットによる 調 査 実 施 時 期 :2014 年 9 月 9 日 ~2014 年 9 月 16 日 調 査 地 域 : 韓 国 中 国 台 湾 香 港 タイ シンガポール マレーシア インドネシアの8 地 域 ( 注 ) 中 国 DBJ 北 海 道 支 店 経 済 ミニレポートNo.17 2014/11 アジア8 地 域 北 海 道 観 光 に 関 する 訪 日 外 国 人 の 意 向 調 査 ( 平 成 26 年 版 ) ~ 引 き 続 き 北 海 道 ブランドの 価 値 は 高 く 国 内 トップクラス~ 1. 日 本 政 策 投 資 銀 行 は 2014 年 9 月 昨 年 に 引 き 続 きアジア8 地 域 ( 韓

More information

スライド 1

スライド 1 2014 年 7 月 8 日 2014 年 度 APIR GRIPS 共 催 セミナー 資 料 ものづくり 中 小 企 業 の 海 外 進 出 と 地 方 自 治 体 の 役 割 APIR 研 究 事 業 中 小 企 業 の 東 南 アジア 進 出 に 関 する 比 較 研 究 リサーチャー 大 阪 府 商 工 労 働 部 中 小 企 業 支 援 室 ものづくり 支 援 課 領 家 誠 ものづくり

More information

北海道の観光における課題等について20140110

北海道の観光における課題等について20140110 2014 年 1 月 10 日 日 本 銀 行 札 幌 支 店 北 海 道 金 融 経 済 レポート 北 海 道 の 観 光 における 課 題 等 について 本 レポートの 執 筆 は 札 幌 支 店 営 業 課 金 森 渉 が 担 当 しました 本 レポートで 示 された 意 見 は 執 筆 者 に 属 し 必 ずしも 日 本 銀 行 札 幌 支 店 の 見 解 を 示 すものではありません 照

More information

(Microsoft Word - \225\266\217\221 2)

(Microsoft Word - \225\266\217\221 2) 東 京 の 湾 計 画 等 の 策 定 1 節 湾 計 画 の 系 譜 71 2 節 東 京 7 次 改 訂 湾 計 画 ( 東 京 から 発 信 する 日 本 のみなと 改 革 ) 74 節 東 京 ベイエリア 21 80-69 - 東 京 の 湾 計 画 等 の 策 定 1 節 湾 計 画 の 系 譜 湾 整 備 部 計 画 課 湾 計 画 は その 必 要 性 目 的 計 画 事 項 作 成

More information

4-3 目 標 本 計 画 では 鉄 路 や 道 路 と 並 ぶ 第 3の 路 である 空 路 を 活 用 した 国 内 遠 隔 地 からの 観 光 誘 客 に 着 目 し 観 光 経 済 文 化 をはじめとする 様 々な 分 野 で 市 民 が 相 互 に 行 き 交 う 交 流 事 業 を 実

4-3 目 標 本 計 画 では 鉄 路 や 道 路 と 並 ぶ 第 3の 路 である 空 路 を 活 用 した 国 内 遠 隔 地 からの 観 光 誘 客 に 着 目 し 観 光 経 済 文 化 をはじめとする 様 々な 分 野 で 市 民 が 相 互 に 行 き 交 う 交 流 事 業 を 実 地 域 再 生 計 画 1 地 域 再 生 計 画 の 名 称 都 市 間 交 流 を 軸 とした Local o Localの t 観 光 誘 客 九 州 戦 略 プロジェクト 2 地 域 再 生 計 画 の 作 成 主 体 の 名 称 松 本 市 3 地 域 再 生 計 画 の 区 域 松 本 市 の 全 域 4 地 域 再 生 計 画 の 目 標 4-1 地 域 の 現 状 松 本 市 は 400

More information

名 古 屋 地 区 平 成 27 年 10 月 7 日 ( 水 ) 大 阪 地 区 平 成 27 年 10 月 20 日 ( 火 ) 広 島 地 区 平 成 27 年 11 月 20 日 ( 金 ) 福 岡 地 区 平 成 27 年 11 月 19 日 ( 木 ) 2 提 案 型 受 入 体 制 整

名 古 屋 地 区 平 成 27 年 10 月 7 日 ( 水 ) 大 阪 地 区 平 成 27 年 10 月 20 日 ( 火 ) 広 島 地 区 平 成 27 年 11 月 20 日 ( 金 ) 福 岡 地 区 平 成 27 年 11 月 19 日 ( 木 ) 2 提 案 型 受 入 体 制 整 平 成 27 年 度 事 業 報 告 1 宣 伝 紹 介 事 業 山 口 県 観 光 の 紹 介 宣 伝 観 光 客 誘 致 のため 次 の 事 業 を 行 った (1)Webサイト 強 化 及 び 情 報 更 新 業 務 の 実 施 約 1,514 万 ページビュー( 平 成 27 年 4 月 ~ 平 成 28 年 3 月 ) 山 口 県 観 光 情 報 データベースの 更 新 地 域 情 報 書

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087453237944E937892868FAC8AE98BC681458FAC8B4B96CD8E968BC68ED28AD68C57975C8E5A88C481458DE0938A975A8E918C7689E682CC8A5497762E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087453237944E937892868FAC8AE98BC681458FAC8B4B96CD8E968BC68ED28AD68C57975C8E5A88C481458DE0938A975A8E918C7689E682CC8A5497762E646F63> 平 成 27 年 度 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 関 係 予 算 財 政 投 融 資 計 画 の 概 要 平 成 27 年 4 月 中 小 企 業 庁 中 小 企 業 対 策 費 の 予 算 及 び 財 政 投 融 資 計 画 1. 中 小 企 業 対 策 費 27 年 度 予 算 額 ( 注 1) 26 年 度 予 算 額 ( 注 2) 対 前 年 比 政 府 全 体 1,856 億

More information

スライド 1

スライド 1 Welcome to ISE-SHIMA Summit 伊 勢 志 摩 サミット 歓 迎 フラッグ のぼり 旗 を 設 置 平 成 28 年 3 月 23 日 設 置 の 趣 旨 平 成 28 年 5 月 26 日 木 27 日 金 開 催 伊 勢 志 摩 サミット 商 店 街 での 歓 迎 ムードの 創 出 商 業 の 活 性 化 高 速 船 を 利 用 した 旅 行 客 等 の 増 加 ようこそ

More information

堺 泉 北 港 各 地 区 の 役 割 について 堺 泉 北 臨 海 工 業 地 帯 基 幹 的 広 域 防 災 拠 点 阪 神 高 速 4 号 湾 岸 線 堺 7 区 堺 2 区 汐 見 沖 地 区 助 松 地 区 堺 5 区 堺 6 区 大 浜 地 区 堺 市 汐 見 地 区 小 松 地 区 泉

堺 泉 北 港 各 地 区 の 役 割 について 堺 泉 北 臨 海 工 業 地 帯 基 幹 的 広 域 防 災 拠 点 阪 神 高 速 4 号 湾 岸 線 堺 7 区 堺 2 区 汐 見 沖 地 区 助 松 地 区 堺 5 区 堺 6 区 大 浜 地 区 堺 市 汐 見 地 区 小 松 地 区 泉 堺 泉 北 港 港 湾 計 画 一 部 変 更 ( 前 回 改 訂 : 平 成 18 年 2 月 目 標 年 次 : 平 成 20 年 代 後 半 ) 港 湾 管 理 者 : 大 阪 府 平 成 27 年 3 月 10 日 交 通 政 策 審 議 会 第 59 回 港 湾 分 科 会 資 料 5 堺 泉 北 港 各 地 区 の 役 割 について 堺 泉 北 臨 海 工 業 地 帯 基 幹 的 広 域

More information

<874450313481605031358EE597768E968BC688EA97972E786C7378>

<874450313481605031358EE597768E968BC688EA97972E786C7378> 45 ( 単 位 : 千 円 ) 款 民 生 費 項 児 童 福 祉 費 事 業 区 分 新 規 拡 大 保 育 所 外 国 語 指 導 助 手 派 遣 事 業 政 策 (4つの 柱 ) 未 来 づくり 教 育 のまちづくり 担 当 部 局 所 属 福 祉 部 子 育 て 支 援 課 国 庫 支 出 金 県 支 出 金 市 債 その 他 1,744 一 般 財 源 1,744 認 可 保 育 所 に

More information

第 2 監 査 の 実 施 1 監 査 対 象 事 項 請 求 の 内 容 陳 述 及 び 請 求 の 要 件 審 査 の 結 果 を 総 合 的 に 勘 案 して 監 査 対 象 事 項 及 び 判 断 の 着 眼 点 を 次 のとおりとした 事 実 関 係 の 確 認 (1) 松 山 市 台 北

第 2 監 査 の 実 施 1 監 査 対 象 事 項 請 求 の 内 容 陳 述 及 び 請 求 の 要 件 審 査 の 結 果 を 総 合 的 に 勘 案 して 監 査 対 象 事 項 及 び 判 断 の 着 眼 点 を 次 のとおりとした 事 実 関 係 の 確 認 (1) 松 山 市 台 北 住 民 監 査 請 求 監 査 結 果 第 1 請 求 の 受 理 1 請 求 人 住 所 氏 名 省 略 2 請 求 書 の 提 出 日 請 求 書 の 提 出 日 は 平 成 24 年 6 月 25 日 である 3 請 求 の 内 容 請 求 人 提 出 の 松 山 市 職 員 措 置 請 求 書 により 請 求 人 が 主 張 する 請 求 ( 以 下 本 件 請 求 という )の 要 旨 は

More information

なども 該 当 します 2 観 光 地 側 観 光 地 側 とは 旅 行 の 目 的 地 となる 供 給 サイドのことで 俗 に 着 地 と 呼 ばれています 観 光 地 側 の 主 な 業 種 は 宿 泊 サービス 業 交 通 運 輸 業 観 光 土 産 品 業 観 光 施 設 業 などが 該 当

なども 該 当 します 2 観 光 地 側 観 光 地 側 とは 旅 行 の 目 的 地 となる 供 給 サイドのことで 俗 に 着 地 と 呼 ばれています 観 光 地 側 の 主 な 業 種 は 宿 泊 サービス 業 交 通 運 輸 業 観 光 土 産 品 業 観 光 施 設 業 などが 該 当 SS12 観 光 関 連 産 業 の 仕 組 み エコインストラクター 人 材 育 成 事 業 テキスト 無 断 転 用 転 載 禁 止 執 筆 者 : 鈴 木 晴 江 氏 ( 財 団 法 人 日 本 交 通 公 社 ) 近 年 旅 行 市 場 の 変 化 により 体 験 滞 在 型 ツアーやガイド 付 き 自 然 観 察 等 の 高 付 加 価 値 商 品 が 注 目 されています 自 然 学 校

More information

また 被 災 団 体 の 財 政 需 要 に 臨 機 に 対 応 できるよう 地 方 交 付 税 の 繰 上 交 付 な ど 引 き 続 き 適 切 な 措 置 を 講 じること (10) 東 日 本 大 震 災 以 降 防 災 に 係 る 財 政 需 要 額 が 増 加 していることから 地 方

また 被 災 団 体 の 財 政 需 要 に 臨 機 に 対 応 できるよう 地 方 交 付 税 の 繰 上 交 付 な ど 引 き 続 き 適 切 な 措 置 を 講 じること (10) 東 日 本 大 震 災 以 降 防 災 に 係 る 財 政 需 要 額 が 増 加 していることから 地 方 東 日 本 大 震 災 からの 復 旧 復 興 に 関 する 重 点 提 言 東 日 本 大 震 災 からの 速 やかな 被 災 地 の 復 旧 復 興 を 図 るため 国 は 次 の 事 項 につ いて 迅 速 かつ 積 極 的 な 措 置 を 講 じられたい 1. 復 興 事 業 予 算 の 実 態 に 即 した 財 政 支 援 等 について (1) 東 日 本 大 震 災 復 興 交 付 金

More information

【公表版】関連事業一覧H28

【公表版】関連事業一覧H28 いばらきグローバル 化 推 進 計 画 関 連 事 一 覧 (H28 年 度 ) 計 画 上 の 主 な 基 本 方 針 1 グローバル 化 にふさわしい 人 づくり 1 身 近 な 文 化 や 環 境 への 理 解 促 進 自 分 たちが 暮 らす 国 や 郷 土 の 文 化 を 理 解 し 愛 する 心 の 醸 成 自 分 たちのルーツにつながる 文 化 への 誇 りの 醸 成 国 籍 や 母

More information

要 望 項 目 1 景 気 回 復 に 向 けた 諸 施 策 の 実 施 並 びに 環 境 変 化 に 伴 う 中 小 企 業 への 支 援 について 2 仙 台 空 港 における 新 規 路 線 ( 国 内 外 )の 拡 充 とアクセス 鉄 道 の 建 設 促 進 について 3 仙 台 塩 釜 港

要 望 項 目 1 景 気 回 復 に 向 けた 諸 施 策 の 実 施 並 びに 環 境 変 化 に 伴 う 中 小 企 業 への 支 援 について 2 仙 台 空 港 における 新 規 路 線 ( 国 内 外 )の 拡 充 とアクセス 鉄 道 の 建 設 促 進 について 3 仙 台 塩 釜 港 平 成 16 年 9 月 公 明 党 代 表 神 崎 武 法 殿 要 望 書 宮 城 県 商 工 会 議 所 連 合 会 会 長 村 松 巖 要 望 項 目 1 景 気 回 復 に 向 けた 諸 施 策 の 実 施 並 びに 環 境 変 化 に 伴 う 中 小 企 業 への 支 援 について 2 仙 台 空 港 における 新 規 路 線 ( 国 内 外 )の 拡 充 とアクセス 鉄 道 の 建 設

More information

様 式 2-1) [ 経 済 局 誘 致 推 進 課 ] 名 特 記 項 5 款 1 項 2 目 中 期 計 画 - 戦 略 中 期 計 画 - 1 企 誘 致 促 進 新 規 拡 充 1) 企 誘 致 促 進 活 動 区 分 金 額 平 成 28 年 度 計 画 書 局 統 括 本 部 ) 国 財

様 式 2-1) [ 経 済 局 誘 致 推 進 課 ] 名 特 記 項 5 款 1 項 2 目 中 期 計 画 - 戦 略 中 期 計 画 - 1 企 誘 致 促 進 新 規 拡 充 1) 企 誘 致 促 進 活 動 区 分 金 額 平 成 28 年 度 計 画 書 局 統 括 本 部 ) 国 財 様 式 1) 計 画 書 目 次 [ 経 済 局 ] 5 款 1 項 2 目 単 位 : 千 円 ) 計 画 書 頁 名 28 年 度 27 年 度 増 減 28-27) 総 額 一 財 + 市 債 総 額 一 財 + 市 債 総 額 一 財 + 市 債 戦 略 基 本 政 策 新 規 拡 充 1 企 誘 致 促 進 3,174,89 3,173,552 3,158,145 3,157,191 15,944

More information

個 別 調 書 等 1 政 策 評 価 について 2 事 務 事 業 評 価 について 3 公 共 事 業 評 価 について 4 規 模 事 業 評 価 について 1 政 策 評 価 について 7つの 政 策 分 野 42の 政 策 項 目 及 び 具 体 的 な 推 進 方 策 の 体 系 と 評 価 結 果 政 策 Ⅰ 産 業 雇 用 項 目 名 評 価 1 国 際 競 争 力 の 高 いものづくり

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203031816995CA8E868250816A8BC696B188CF91F58E64976C8F91202E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203031816995CA8E868250816A8BC696B188CF91F58E64976C8F91202E646F63> ( 別 紙 1) 1. 業 務 名 外 国 人 観 光 客 おもてなしイベント 開 催 事 業 2. 委 外 託 国 上 人 限 観 額 光 客 おもてなしイベント 開 催 事 業 業 務 委 託 仕 様 書 3. 目 金 的 15,233,000 円 ( 消 費 税 及 び 地 方 消 費 税 を 含 む ) き 館 本 県 外 を 国 訪 人 問 観 する 光 客 外 同 国 士 人 の 観 交

More information

(5) がんばろう 東 北!あおもりアップルナイター の 開 催 (5 月 12 日 ) 青 森 DCを 東 北 の 元 気 回 復 に 繋 げるため 東 北 新 幹 線 全 線 復 旧 を 記 念 し プロ 野 球 読 売 巨 人 軍 の ホームゲームに 合 わせて 告 知 イベントを 行 い 県

(5) がんばろう 東 北!あおもりアップルナイター の 開 催 (5 月 12 日 ) 青 森 DCを 東 北 の 元 気 回 復 に 繋 げるため 東 北 新 幹 線 全 線 復 旧 を 記 念 し プロ 野 球 読 売 巨 人 軍 の ホームゲームに 合 わせて 告 知 イベントを 行 い 県 2011 年 9 月 12 日 青 森 デスティネーションキャンペーン 推 進 委 員 会 東 日 本 旅 客 鉄 道 株 式 会 社 盛 岡 支 社 東 日 本 旅 客 鉄 道 株 式 会 社 秋 田 支 社 青 森 デスティネーションキャンペーン 概 況 報 告 青 森 県 青 森 県 観 光 連 盟 青 森 県 に 隣 接 する 秋 田 県 五 市 町 ( 大 館 市 能 代 市 八 峰 町

More information

1.24 年 度 補 正 及 び25 年 度 本 予 算 における 主 な 国 の 海 外 展 開 支 援 施 策 1

1.24 年 度 補 正 及 び25 年 度 本 予 算 における 主 な 国 の 海 外 展 開 支 援 施 策 1 国 の 海 外 展 開 販 路 拡 大 支 援 施 策 について 東 北 経 済 産 業 局 産 業 部 国 際 課 1.24 年 度 補 正 及 び25 年 度 本 予 算 における 主 な 国 の 海 外 展 開 支 援 施 策 1 中 小 企 業 海 外 展 開 一 環 支 援 事 業 (F/S( ) 支 援 事 業 ) F/S(フィージビリティ スタディ) : 新 規 事 業 への 参 入

More information

Microsoft Word - 浜田港長期構想(素案)20160308ver2.docx

Microsoft Word - 浜田港長期構想(素案)20160308ver2.docx 鰐 石 地 区 港 湾 関 連 用 地 6.4ha(H30 年 度 完 成 に 向 け 整 備 中 ) 背 後 圏 島 根 県 ( 万 人 ) ( 万 人 ) 全 国 注 ) 年 齢 不 詳 は 含 まない 輸 出 23 千 トン 移 出 30 千 トン 輸 入 273 千 トン 移 入 138 千 トン 速 報 値 浜 田 港 利 用 企 業 福 井 3 号 280m( 暫 定 水

More information

「東京都都市外交基本戦略」

「東京都都市外交基本戦略」 東 京 都 都 市 外 交 基 本 戦 略 平 成 26(2014) 年 12 月 目 次 1 2020 年 大 会 成 功 と 世 界 一 の 都 市 を 実 現 する 都 市 外 交 1 (1) 国 際 社 会 における 都 市 の 役 割 (2) 都 政 にとっての 課 題 (3) 都 市 外 交 基 本 戦 略 の 必 要 性 (4) 都 市 外 交 基 本 戦 略 の 位 置 づけと3つの

More information

スライド 1

スライド 1 2016 年 10 月 6 日 株 式 会 社 日 本 政 策 投 資 銀 行 公 益 財 団 法 人 日 本 交 通 公 社 参 考 資 料 1 DBJ JTBF アジア 欧 米 豪 訪 日 外 国 人 旅 行 者 の 意 向 調 査 ( 平 成 28 年 版 ) 地 域 別 の 特 徴 1. 韓 国 2 温 泉 への 入 浴 3 自 然 や 風 景 の 見 物 4 現 地 の 人 の 普 段 の

More information

力 発 信 事 業 として 大 神 輿 総 練 事 業 も 実 施 してい この 事 業 は 松 山 神 輿 を 新 たな 観 光 の 資 源 として 市 内 の 神 輿 をはじめ 伝 統 芸 能 の 獅 子 舞 水 軍 太 鼓 野 球 拳 おどり 等 を 創 出 する 場 を 設 け 独 自 の

力 発 信 事 業 として 大 神 輿 総 練 事 業 も 実 施 してい この 事 業 は 松 山 神 輿 を 新 たな 観 光 の 資 源 として 市 内 の 神 輿 をはじめ 伝 統 芸 能 の 獅 子 舞 水 軍 太 鼓 野 球 拳 おどり 等 を 創 出 する 場 を 設 け 独 自 の 松 山 の 観 光 コンベンション 誘 客 事 業 の 取 組 公 益 財 団 法 人 松 山 観 光 コンベンション 協 会 松 山 観 光 コンベンション 協 会 は 平 成 17 年 4 月 1 日 に 財 団 法 人 松 山 コンベンション ビューローと 松 山 市 観 光 協 会 が 統 合 してでき た 組 織 です 平 成 24 年 4 月 1 日 には 公 益 財 団 法 人 として

More information

PowerPoint 簡報

PowerPoint 簡報 アジア 太 平 洋 布 陣 勝 機 の 第 一 選 択 台 湾 自 由 経 済 示 範 区 2/34 要 綱 台 湾 : 投 資 の 最 良 選 択 台 湾 投 資 の 目 玉 : 自 由 経 済 示 範 区 示 範 区 の 特 長 と 優 遇 措 置 示 範 区 の 発 展 重 点 示 範 区 園 区 の 紹 介 示 範 区 の 連 絡 先 3/34 台 湾 : 投 資 の 最 良 選 択 台 湾

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20332E959C8BBB908490698C7689E6905C90BF8F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20332E959C8BBB908490698C7689E6905C90BF8F912E646F63> 釜 石 市 復 興 推 進 計 画 平 成 25 年 3 月 12 日 平 成 28 年 3 月 4 日 変 更 岩 手 県 釜 石 市 1 計 画 の 区 域 岩 手 県 釜 石 市 2 計 画 の 目 標 東 日 本 大 震 災 により 沿 岸 部 の 全 域 にわたり 壊 滅 的 な 被 害 を 受 け 店 舗 事 業 所 住 宅 などが 津 波 により 流 出 した また 震 災 の 被 害

More information

01公示

01公示 平 成 28 年 7 月 8 日 中 国 運 輸 局 観 光 部 長 木 嶋 淳 企 画 競 争 実 施 の 公 示 次 のとおり 企 画 提 案 書 の 提 出 をお 願 いします 1. 業 務 概 要 (1) 業 務 名 及 び 概 要 平 成 27 年 度 補 正 広 域 観 光 周 遊 ルート 緊 急 形 成 促 進 事 業 美 食 展 出 展 事 業 ( 台 湾 ) (2) 業 務 内 容

More information

2016/8/3 自 動 車 局 環 境 政 策 地 域 交 通 グリーン 化 事 業 の 公 募 について~バス タクシー トラックにおける 電 気 自 動 車 の 導 入 を 支 援 します~ 2016/8/3 航 空 局 交 通 管 制 部 交 通 管 制 企 画 交 通 管 制 部 の 所

2016/8/3 自 動 車 局 環 境 政 策 地 域 交 通 グリーン 化 事 業 の 公 募 について~バス タクシー トラックにおける 電 気 自 動 車 の 導 入 を 支 援 します~ 2016/8/3 航 空 局 交 通 管 制 部 交 通 管 制 企 画 交 通 管 制 部 の 所 発 表 年 月 日 担 当 部 局 件 名 2016/8/1 総 合 政 策 局 国 際 物 流 第 6 回 日 中 韓 物 流 大 臣 会 合 の 開 催 結 果 について 2016/8/1 水 管 理 国 土 保 全 局 河 川 計 画 第 36 回 今 後 の 治 水 対 策 のあり 方 に 関 する 有 識 者 会 議 の 開 催 について 2016/8/1 海 事 局 総 務 等 2016/8/1

More information

大分市商工業振興計画策定委員会

大分市商工業振興計画策定委員会 第 2 次 大 分 市 商 工 業 振 興 計 画 策 定 委 員 会 第 3 回 策 定 委 員 会 日 時 : 平 成 28 年 5 月 24 日 ( 火 )10:00~ 場 所 : 大 分 市 役 所 議 会 棟 4 階 全 員 協 議 会 室 次 第 1 開 会 2 報 告 事 項 (1) 第 1 次 計 画 推 進 外 部 委 員 会 の 評 価 結 果 について (2) 第 2 次 大

More information

Taro-資料1(最終)

Taro-資料1(最終) 1 フードビジネスの 推 進 分 野 別 構 想 等 みやざきフードビジネス 振 興 構 想 ( 平 成 25~32 年 度 ) 基 本 目 標 等 総 合 的 な 食 関 連 産 業 (フードビジネス)の 成 長 産 業 化 を 目 指 して 構 想 等 の 項 目 当 初 値 現 況 値 目 標 値 数 値 目 標 (H21 年 度 ) (23 年 度 ) (H32 年 度 ) ( 主 なもの)

More information

2012年4月 日本政府観光局(JNTO)

2012年4月 日本政府観光局(JNTO) PRESS RELEASE( 報 道 発 表 資 料 ) 経 営 戦 略 部 総 務 広 報 グループ TEL:03-3216-1905 FAX:03-3214-7680 http://www.jnto.go.jp 本 リリースは 国 土 交 通 記 者 会 交 通 運 輸 記 者 会 に 配 布 しております 平 成 26 年 5 月 23 日 理 事 長 松 山 良 一 中 国 旅 行 会 社

More information

(Microsoft PowerPoint - \212\317\214\365\216Y\213\306\(\225\275\220\25427\224NH\202o\227p\) .ppt)

(Microsoft PowerPoint - \212\317\214\365\216Y\213\306\(\225\275\220\25427\224NH\202o\227p\) .ppt) GIFU ECONOMIC AND INDUSTRIAL PROMOTION CENTER 観 光 平 成 27 年 度 担 当 者 : 主 任 調 査 役 堀 邦 裕 報 告 内 容 1 岐 阜 県 の 観 光 の 動 向 2 全 国 から 見 た 岐 阜 県 の 観 光 3 最 近 の 動 向 と 課 題 4 観 光 振 興 等 についての 意 見 要 望 等 5 主 な 観 光 宿 泊 地 の

More information

目 次 はじめに 1 1 行 政 改 革 による 効 果 額 まとめ 2 2 行 政 改 革 の 主 な 成 果 (1) 財 政 構 造 改 革 の 推 進 1 徴 収 率 の 向 上 3 2 その 他 の 財 源 確 保 4 (2) 事 務 事 業 の 整 理 合 理 化 5 (3) 補 助 金

目 次 はじめに 1 1 行 政 改 革 による 効 果 額 まとめ 2 2 行 政 改 革 の 主 な 成 果 (1) 財 政 構 造 改 革 の 推 進 1 徴 収 率 の 向 上 3 2 その 他 の 財 源 確 保 4 (2) 事 務 事 業 の 整 理 合 理 化 5 (3) 補 助 金 豊 岡 市 行 政 改 革 取 組 み 結 果 報 告 書 平 成 18 年 度 ~ 平 成 21 年 度 平 成 22 年 12 月 豊 岡 市 目 次 はじめに 1 1 行 政 改 革 による 効 果 額 まとめ 2 2 行 政 改 革 の 主 な 成 果 (1) 財 政 構 造 改 革 の 推 進 1 徴 収 率 の 向 上 3 2 その 他 の 財 源 確 保 4 (2) 事 務 事 業 の

More information

1 基 本 情 報 日 本 からの 農 林 水 産 物 食 品 輸 出 2 億 円 (2015 年 ) 国 地 域 別 順 位 64 位 1. 基 礎 データ 人 口 :54 百 万 人 ( 人 口 増 加 率 0.8%) 面 積 :68 万 km2 ( 日 本 の 約 1.8 倍 ) 宗 教 :

1 基 本 情 報 日 本 からの 農 林 水 産 物 食 品 輸 出 2 億 円 (2015 年 ) 国 地 域 別 順 位 64 位 1. 基 礎 データ 人 口 :54 百 万 人 ( 人 口 増 加 率 0.8%) 面 積 :68 万 km2 ( 日 本 の 約 1.8 倍 ) 宗 教 : 国 地 域 別 の 農 林 水 産 物 食 品 の 輸 出 拡 大 戦 略 () 105 1 基 本 情 報 日 本 からの 農 林 水 産 物 食 品 輸 出 2 億 円 (2015 年 ) 国 地 域 別 順 位 64 位 1. 基 礎 データ 人 口 :54 百 万 人 ( 人 口 増 加 率 0.8%) 面 積 :68 万 km2 ( 日 本 の 約 1.8 倍 ) 宗 教 : 仏 教 (

More information

台 湾 郵 便 事 情 及 び 企 業 視 察 研 修 のご 案 内 昨 年 度 のミャンマー ベトナムに 続 き 本 年 度 は 台 湾 ( 台 北 )への 視 察 研 修 を 企 画 い たしました 台 湾 郵 政 を 中 心 に 日 系 企 業 の 視 察 も 予 定 しております 多 くの

台 湾 郵 便 事 情 及 び 企 業 視 察 研 修 のご 案 内 昨 年 度 のミャンマー ベトナムに 続 き 本 年 度 は 台 湾 ( 台 北 )への 視 察 研 修 を 企 画 い たしました 台 湾 郵 政 を 中 心 に 日 系 企 業 の 視 察 も 予 定 しております 多 くの 台 湾 郵 便 事 情 並 びに 企 業 視 察 研 修 旅 行 < 訪 問 国 > 2015 年 09 月 21 日 ( 月 )~09 月 24 日 ( 木 ) 4 日 間 台 :シンガポール 湾 ( 台 北 ) マレーシア(クアラルンプール) 視 察 企 画 : 一 般 社 団 法 人 日 本 メーリングサービス 協 会 取 扱 い 旅 行 会 社 : 株 式 会 社 Jトラベルセンター 台 湾

More information

別 紙 1 国 都 計 第 3 4-1 号 平 成 28 年 6 月 13 日 各 都 道 府 県 知 事 各 指 定 都 市 の 長 殿 国 土 交 通 省 都 市 局 長 ( 公 印 省 略 ) 宿 泊 施 設 の 整 備 に 着 目 した 容 積 率 緩 和 制 度 の 創 設 について 訪

別 紙 1 国 都 計 第 3 4-1 号 平 成 28 年 6 月 13 日 各 都 道 府 県 知 事 各 指 定 都 市 の 長 殿 国 土 交 通 省 都 市 局 長 ( 公 印 省 略 ) 宿 泊 施 設 の 整 備 に 着 目 した 容 積 率 緩 和 制 度 の 創 設 について 訪 平 成 28 年 6 月 13 日 都 市 局 都 市 計 画 課 宿 泊 施 設 の 整 備 に 着 目 した 容 積 率 緩 和 制 度 の 創 設 に 係 る 通 知 を 発 出 本 年 3 月 30 日 に 策 定 された 明 日 の 日 本 を 支 える 観 光 ビジョン において 観 光 立 国 の 推 進 に 寄 与 する 宿 泊 施 設 の 整 備 促 進 に 向 けた 取 組 として

More information

(2) 観 光 戦 略 策 定 の 視 点 酒 田 市 の 中 長 期 観 光 戦 略 の 策 定 にあたっては 以 下 のような 戦 略 策 定 の 視 点 を 持 って あらためて 酒 田 市 の 観 光 資 源 を 見 直 し 資 源 特 性 を 洗 い 出 すとともに 資 源 の 再 編 集

(2) 観 光 戦 略 策 定 の 視 点 酒 田 市 の 中 長 期 観 光 戦 略 の 策 定 にあたっては 以 下 のような 戦 略 策 定 の 視 点 を 持 って あらためて 酒 田 市 の 観 光 資 源 を 見 直 し 資 源 特 性 を 洗 い 出 すとともに 資 源 の 再 編 集 第 3 章 酒 田 市 中 長 期 観 光 戦 略 ( 新 酒 田 物 語 ) 前 章 の 酒 田 市 の 観 光 の 現 状 と 課 題 SWOT 分 析 等 を 受 けて あらためて 酒 田 市 の 観 光 における 課 題 を 整 理 し 課 題 に 対 応 した 戦 略 とするため 酒 田 市 の 中 長 期 観 光 戦 略 を 策 定 する (1) 酒 田 市 の 観 光 の 課 題 整

More information

2 しまねのものづくり 381,450 ものづくり 企 業 の 経 営 管 理 生 産 管 理 技 術 369,420 事 業 費 精 査 商 工 労 働 部 産 業 活 性 化 プロジェ 力 の 強 化 新 規 取 引 先 の 開 拓 新 分 野 への 進 出 一 部 を 前 倒 して 実 施 [

2 しまねのものづくり 381,450 ものづくり 企 業 の 経 営 管 理 生 産 管 理 技 術 369,420 事 業 費 精 査 商 工 労 働 部 産 業 活 性 化 プロジェ 力 の 強 化 新 規 取 引 先 の 開 拓 新 分 野 への 進 出 一 部 を 前 倒 して 実 施 [ 平 成 27 年 度 当 初 予 算 の 要 求 の 概 要 ( 主 な 事 業 ) Ⅰ 1.ものづくり IT 産 業 の 振 興 1 ものづくり 産 業 生 産 235,526 ものづくり 企 業 のグローバル 競 争 への 対 応 や 235,526 要 求 どおり 商 工 労 働 部 力 受 注 力 強 化 緊 急 国 内 成 長 産 業 への 参 入 に 向 けた 取 組 を 支 援 [ 産

More information

南 空 知 4 町 における 広 域 連 携 のあり 方 に 関 する 報 告 書 ( 平 成 23 年 度 ) 平 成 24 年 3 月 南 空 知 4 町 広 域 連 携 検 討 会 議 ( 南 幌 町 由 仁 町 長 沼 町 栗 山 町 ) 目 次 1. 南 空 知 4 町 による 広 域 連 携 の 検 討 の 目 的 と 経 過 1 (1) 広 域 連 携 の 検 討 趣 旨 (2) 南

More information

首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 具 体 計 画 の 位 置 づけ 首 都 直 下 地 震 対 策 特 別 措 置 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 88 号 ) 第 4 条 に 規 定 する 首 都 直 下 地 震 緊

首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 具 体 計 画 の 位 置 づけ 首 都 直 下 地 震 対 策 特 別 措 置 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 88 号 ) 第 4 条 に 規 定 する 首 都 直 下 地 震 緊 首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 救 助 救 急 消 火 等 医 療 物 資 燃 料 1 都 3 県 以 外 の43 道 府 県 の 広 域 応 援 部 隊 の 派 遣 ( 最 大 値 ) 警 察 : 約 1.4 万 人 消 防 : 約 1.6 万 人 自 衛 隊 : 約 11 万 人 ( ) 等 航 空 機 450 機 船

More information

◎共産党遼寧省委員会表敬訪問

◎共産党遼寧省委員会表敬訪問 台 湾 訪 問 (H25.12.23~24)の 活 動 結 果 について 1 日 程 月 日 概 要 12/23( 月 ) 東 京 ( 羽 田 ) 台 北 ( 松 山 ) (1) 台 湾 ファミリーマート 潘 董 事 長 との 面 談 (2) 県 高 等 学 校 野 球 連 盟 選 抜 チーム 激 励 (3)チャイナエアライン 孫 董 事 長 林 総 経 理 との 面 談 台 北 泊 12/24(

More information

地 域 産 品 輸 出 商 談 会 ( 瀬 戸 内 産 品 輸 出 商 談 会 in 香 港 ) 1. 日 時 : 12 月 27 日 ( 金 )14:00-18:30 2. 場 所 : 香 港 日 本 人 倶 楽 部 3. 概 要 参 加 企 業 数 : 14 社 来 場 者 : 29 社 (46

地 域 産 品 輸 出 商 談 会 ( 瀬 戸 内 産 品 輸 出 商 談 会 in 香 港 ) 1. 日 時 : 12 月 27 日 ( 金 )14:00-18:30 2. 場 所 : 香 港 日 本 人 倶 楽 部 3. 概 要 参 加 企 業 数 : 14 社 来 場 者 : 29 社 (46 今 月 のトピックス 香 港 における 日 本 食 品 関 連 市 場 調 査 産 業 部 国 際 課 TEL 082-224-5659 日 本 食 への 関 心 が 高 まっている 香 港 において 自 治 体 JETRO 等 との 連 携 による 地 域 産 品 の 輸 出 商 談 会 物 産 展 が 開 催 されました 中 国 経 済 産 業 局 では 中 国 地 域 産 の 加 工 食 品

More information

2 期 間 2015 年 3 月 14 日 ( 土 )~ (2) 相 互 の 観 光 PR 実 現 台 湾 鉄 路 と 西 武 グループとで 相 互 に 誘 客 をはかるため 両 者 の 代 表 的 な 観 光 地 をPRする 場 の 提 供 として 駅 における 広 告 スペースを 活 用 するな

2 期 間 2015 年 3 月 14 日 ( 土 )~ (2) 相 互 の 観 光 PR 実 現 台 湾 鉄 路 と 西 武 グループとで 相 互 に 誘 客 をはかるため 両 者 の 代 表 的 な 観 光 地 をPRする 場 の 提 供 として 駅 における 広 告 スペースを 活 用 するな 各 位 平 成 27 年 3 月 14 日 会 社 名 株 式 会 社 西 武 ホ ー ル デ ィ ン グ ス 代 表 者 取 締 役 社 長 後 藤 高 志 (コード 番 号 : 9024 東 証 一 部 ) 問 合 せ 先 取 締 役 広 報 部 長 西 山 隆 一 郎 (TEL.04-2926-2645) 台 湾 鉄 路 管 理 局 との 包 括 的 事 業 連 携 に 関 する 友 好 協

More information

<3033814081798DC58F49817A32368C888E5A918D8A878B7982D18F64935F8EE6916782CC8EC090D1816930358E598ACF816A303831328F4390B3203237303930328F4390B3>

<3033814081798DC58F49817A32368C888E5A918D8A878B7982D18F64935F8EE6916782CC8EC090D1816930358E598ACF816A303831328F4390B3203237303930328F4390B3> 産 業 観 光 局 決 算 の 概 要 1 決 算 総 括 国 内 外 での 競 争 に 打 ち 勝 ち 所 得 を 稼 ぐ 産 業, 企 業 の 振 興 ( 成 長 戦 略 ) と 雇 用 を 守 り 地 域 を 支 える 企 業 への 支 援 ( 下 支 え) の2 本 の 柱 のもと, 各 分 野 の 施 策 展 開 の 方 向 性 として, 1 京 都 企 業 の 海 外 展 開 支 援 の

More information

1. 中 小 企 業 者 の 経 営 安 定 化 対 策 について (1) 消 費 税 転 嫁 対 策 相 談 窓 口 の 設 置 について 消 費 税 は 製 造 卸 小 売 などの 各 取 引 の 段 階 で 課 税 され 価 格 に 転 嫁 され て 最 終 的 には 消 費 者 が 負 担

1. 中 小 企 業 者 の 経 営 安 定 化 対 策 について (1) 消 費 税 転 嫁 対 策 相 談 窓 口 の 設 置 について 消 費 税 は 製 造 卸 小 売 などの 各 取 引 の 段 階 で 課 税 され 価 格 に 転 嫁 され て 最 終 的 には 消 費 者 が 負 担 平 成 26 年 度 防 府 市 商 工 業 振 興 施 策 に 関 す る 要 望 1. 中 小 企 業 者 の 経 営 安 定 化 対 策 について (1) 消 費 税 転 嫁 対 策 相 談 窓 口 の 設 置 に ついて (2) 消 費 税 増 税 に 伴 う 効 果 的 な 経 済 対 策 事 業 について 1 住 宅 リフォーム 助 成 事 業 の 継 続 実 施 に ついて 2 中 心

More information

民 間 企 業 の 旅 費 に 関 する 実 態 調 査 はじめに 国 家 公 務 員 の 旅 費 法 規 は 明 治 19~20 年 の 閣 令 に 始 まり 1950 年 に 国 家 公 務 員 等 の 旅 費 に 関 する 法 律 ( 以 下 旅 費 法 ) として 制 定 され 数 次 にわ

民 間 企 業 の 旅 費 に 関 する 実 態 調 査 はじめに 国 家 公 務 員 の 旅 費 法 規 は 明 治 19~20 年 の 閣 令 に 始 まり 1950 年 に 国 家 公 務 員 等 の 旅 費 に 関 する 法 律 ( 以 下 旅 費 法 ) として 制 定 され 数 次 にわ 平 成 23 年 度 財 務 省 調 査 民 間 企 業 の 旅 費 に 関 する 実 態 調 査 報 告 書 平 成 23 年 11 月 株 式 会 社 リサーチアンドソリューション 民 間 企 業 の 旅 費 に 関 する 実 態 調 査 はじめに 国 家 公 務 員 の 旅 費 法 規 は 明 治 19~20 年 の 閣 令 に 始 まり 1950 年 に 国 家 公 務 員 等 の 旅 費

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D204832362E31302E323720283129959F89AA8BF38D6082CC96AF8AD488CF91F582C982C282A282C48179967B95D2817A816988C4816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D204832362E31302E323720283129959F89AA8BF38D6082CC96AF8AD488CF91F582C982C282A282C48179967B95D2817A816988C4816A2E646F6378> 福 岡 空 港 の 民 間 委 託 について( 案 ) 福 岡 空 港 運 営 検 討 協 議 会 平 成 26 年 10 月 1 福 岡 空 港 の 現 状 について (1) 空 港 の 概 要 1 (2) 就 航 路 線 利 用 状 況 3 (3) 福 岡 空 港 の 需 要 予 測 及 び 滑 走 路 処 理 容 量 について 5 (4) 福 岡 空 港 の 整 備 ( 滑 走 路 増 設

More information

目 次 Ⅰ 基 本 的 な 視 点 2 視 点 1 三 大 都 市 圏 及 び 滋 賀 県 南 部 への 人 口 流 出 の 抑 制 視 点 2 若 い 世 代 の 就 労 結 婚 妊 娠 出 産 子 育 て の 希 望 実 現 視 点 3 地 域 の 経 営 資 源 を 生 かした 課 題 解 決

目 次 Ⅰ 基 本 的 な 視 点 2 視 点 1 三 大 都 市 圏 及 び 滋 賀 県 南 部 への 人 口 流 出 の 抑 制 視 点 2 若 い 世 代 の 就 労 結 婚 妊 娠 出 産 子 育 て の 希 望 実 現 視 点 3 地 域 の 経 営 資 源 を 生 かした 課 題 解 決 長 浜 市 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 ~ 2060 年 未 来 予 想 図 長 浜 からの 挑 戦 ~ 平 成 27 年 6 月 長 浜 市 - 0 - 目 次 Ⅰ 基 本 的 な 視 点 2 視 点 1 三 大 都 市 圏 及 び 滋 賀 県 南 部 への 人 口 流 出 の 抑 制 視 点 2 若 い 世 代 の 就 労 結 婚 妊 娠 出 産 子 育 て の 希 望 実 現

More information

1990( 平 成 2) 年 7 仙 台 -グアム サイパン 定 期 便 就 航 11 宮 城 県 とブリティッシュ コロンビア 州 (カナダ)が 教 育 交 流 協 定 を 締 結 1991( 平 成 3) 年 3 宮 城 県 国 際 交 流 推 進 大 綱 策 定 9 仙 台 国 際 センター

1990( 平 成 2) 年 7 仙 台 -グアム サイパン 定 期 便 就 航 11 宮 城 県 とブリティッシュ コロンビア 州 (カナダ)が 教 育 交 流 協 定 を 締 結 1991( 平 成 3) 年 3 宮 城 県 国 際 交 流 推 進 大 綱 策 定 9 仙 台 国 際 センター 2 国 際 交 流 のあゆみ (1) 宮 城 県 の 国 際 交 流 のあゆみ 本 県 は, 国 際 交 流 においても 古 い 歴 史 を 持 っている 今 から400 年 前 の1613 年 ( 慶 長 18 年 ), 支 倉 常 長 が 伊 達 政 宗 の 遣 欧 使 節 としてスペイン ローマに 渡 ったことは, 当 時 としては 画 期 的 な 出 来 事 だった また,1804 年 (

More information

団 体 名 ( 財 ) 宮 城 県 伊 豆 沼 内 沼 環 境 保 全 財 団 団 体 運 営 の 健 全 化 に 向 けた 経 費 節 減 による 経 営 改 善 を 行 う 必 清 掃, 保 守 業 務 等 の 委 託 は 原 則 として 競 争 入 札 とする H4~ 徹 底 した 管 理 運

団 体 名 ( 財 ) 宮 城 県 伊 豆 沼 内 沼 環 境 保 全 財 団 団 体 運 営 の 健 全 化 に 向 けた 経 費 節 減 による 経 営 改 善 を 行 う 必 清 掃, 保 守 業 務 等 の 委 託 は 原 則 として 競 争 入 札 とする H4~ 徹 底 した 管 理 運 ( 別 添 ) 公 社 等 外 郭 団 体 の 見 直 し 実 施 計 画 ( 特 ) 宮 城 県 土 地 開 発 公 社 団 体 名 多 額 の 借 入 金 と 保 有 土 地 があることから, 経 営 安 定 化 に 向 けて の 経 営 健 全 化 計 画 を 策 定 するとともに, 将 来 的 な 視 点 としては, 類 似 の 団 体 との 統 合 を 検 討 する 必 県 としては, 業

More information

委託契約書

委託契約書 資 料 目 次 資 料 1 福 岡 女 子 大 学 の 沿 革 資 料 2 公 立 大 学 法 人 福 岡 女 子 大 学 中 期 目 標 中 期 計 画 資 料 3 福 岡 女 子 大 学 改 革 基 本 計 画 の 概 要 資 料 4 福 岡 県 の 主 要 施 策 資 料 5 福 岡 県 の 貿 易 額 の 推 移 資 料 6 福 岡 県 の 輸 出 入 国 ( 地 域 ) 順 位 表 資 料

More information

観光の潜在力を探る ―訪日外国人数の中期見通し

観光の潜在力を探る ―訪日外国人数の中期見通し 観 光 の 潜 在 力 を 探 る 訪 日 外 国 人 数 の 中 期 見 通 し 2011 年 1 月 12 日 日 本 経 済 研 究 センター 研 究 員 蓮 見 亮 * * hasumi@jcer.or.jp 1 目 次 1.はじめに 産 業 としての 観 光 2.データで 探 る 観 光 の 潜 在 力 3. 分 析 : 訪 日 外 国 人 数 の 将 来 予 測 4. 観 光 立 国 実

More information

記 Ⅰ. 産 業 振 興 1. 中 野 区 の 制 度 融 資 における 支 援 ( 信 用 保 証 料 ならびに 利 子 の 補 助 )の 拡 充 過 去 の 要 望 では 制 度 融 資 に 対 する 各 種 要 望 に 柔 軟 な 対 応 をいただき 大 変 感 謝 して いる 昨 年 度 に

記 Ⅰ. 産 業 振 興 1. 中 野 区 の 制 度 融 資 における 支 援 ( 信 用 保 証 料 ならびに 利 子 の 補 助 )の 拡 充 過 去 の 要 望 では 制 度 融 資 に 対 する 各 種 要 望 に 柔 軟 な 対 応 をいただき 大 変 感 謝 して いる 昨 年 度 に 平 成 27 年 7 月 28 日 中 野 区 長 田 中 大 輔 殿 中 野 区 議 会 議 長 北 原 ともあき 殿 東 京 商 工 会 議 所 中 野 支 部 会 長 麻 沼 雅 海 中 野 工 業 産 業 協 会 会 長 溝 口 秀 二 中 野 区 の 産 業 活 性 化 に 関 する 要 望 東 京 商 工 会 議 所 中 野 支 部 および 中 野 工 業 産 業 協 会 は 中 野 区

More information

マーケティングに 要 する 経 費 技 術 指 導 受 入 れに 要 する 経 費

マーケティングに 要 する 経 費 技 術 指 導 受 入 れに 要 する 経 費 総 行 応 第 2 3 2 号 平 成 2 6 年 1 2 月 3 日 各 都 道 府 県 担 当 部 局 長 殿 ( 財 政 担 当 課 市 町 村 担 当 課 扱 い) ( 地 域 おこし 協 力 隊 担 当 課 扱 い) 総 務 省 地 域 力 創 造 グループ 地 域 自 立 応 援 課 長 ( 公 印 省 略 ) 地 域 おこし 協 力 隊 推 進 要 綱 の 一 部 改 正 について(

More information

(2) 多 様 な 主 体 の 活 躍 の 場 づくり なでしこ 応 援 女 性 の 活 躍 推 進 事 業 (なでしこ 応 援 雇 用 機 会 拡 大 職 場 環 境 整 備 促 進 事 業 ) 道 と 札 幌 市 が 連 携 して 子 育 て 中 の 女 性 が 安 心 して 働 くこ とのでき

(2) 多 様 な 主 体 の 活 躍 の 場 づくり なでしこ 応 援 女 性 の 活 躍 推 進 事 業 (なでしこ 応 援 雇 用 機 会 拡 大 職 場 環 境 整 備 促 進 事 業 ) 道 と 札 幌 市 が 連 携 して 子 育 て 中 の 女 性 が 安 心 して 働 くこ とのでき 資 料 4 平 成 28 年 度 当 初 予 算 (H27.5 定 補 正 含 む) 北 海 道 創 生 総 合 戦 略 ( 重 点 戦 略 プロジェ) 関 連 事 業 の 概 要 1. 安 心 のまち 暮 らし 住 まいる 北 海 道 プロジェ 子 育 てやゆとりある 生 活 に 適 した 本 道 の 暮 らしのブランド 化 と 発 信 により 誰 もが 自 らの 個 性 に 応 じ 活 躍 し

More information

平成16年度事業報告(案)

平成16年度事業報告(案) 平 成 27 年 度 事 業 報 告 我 が 国 経 済 は 新 興 国 経 済 の 減 速 の 影 響 などから 輸 出 生 産 面 に 鈍 さが 見 られるもの の 緩 やかな 回 復 基 調 にあるとされております こうした 中 職 業 別 有 効 求 人 倍 率 での 自 動 車 運 転 者 倍 率 は3 月 実 績 で2.25 倍 と 2 倍 を 超 える 状 況 にあり 長 距 離 運

More information

Microsoft Word - 【セット】GL和文(エンバーゴ無し)

Microsoft Word - 【セット】GL和文(エンバーゴ無し) 日 米 防 衛 協 力 のための 指 針 2015 年 4 月 27 日 Ⅰ. 防 衛 協 力 と 指 針 の 目 的 平 時 から 緊 急 事 態 までのいかなる 状 況 においても 日 本 の 平 和 及 び 安 全 を 確 保 するため また アジア 太 平 洋 地 域 及 びこれを 越 えた 地 域 が 安 定 し 平 和 で 繁 栄 したものとなるよう 日 米 両 国 間 の 安 全 保

More information

000_次第・資料一覧(代表者会議)

000_次第・資料一覧(代表者会議) 地 方 公 共 団 体 金 融 機 構 第 33 回 代 表 者 会 議 平 成 27 年 3 月 11 日 ( 水 )14 時 00 分 市 政 会 館 3 階 第 一 特 別 会 議 室 次 第 1 開 会 2 議 事 (1) 報 告 事 項 (2) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 (3) 平 成 27 年 度 予 算 平 成 27 年 度 資 金 計 画 収 支 に 関 する 中 期 的

More information

3-(2)-イ

3-(2)-イ 施 策 展 開 3-(2)-イ 主 な 取 組 検 証 票 市 場 特 性 に 対 応 した 誘 客 活 動 の 展 開 施 策 1きめ 細 かな 国 内 誘 客 活 動 の 展 開 ( 施 策 の 小 項 目 ) 国 内 誘 客 の 推 進 主 な 取 組 対 応 する 主 な 課 題 観 光 誘 致 対 策 事 業 1 取 組 の 概 要 (Plan) 取 組 内 容 年 度 別 計 画 担 当

More information

【公表資料】28.3.28緊急対策資料

【公表資料】28.3.28緊急対策資料 待 機 児 童 解 消 に 向 けて 緊 急 的 に 対 応 する 施 策 について 平 成 28 年 3 月 28 日 厚 生 労 働 省 待 機 児 童 解 消 までの 緊 急 的 な 取 組 として 平 成 27 年 4 月 1 日 現 在 の 待 機 児 童 数 が50 人 以 上 いる114 市 区 町 村 及 び 待 機 児 童 を 解 消 するために 受 け 皿 拡 大 に 積 極 的

More information

Microsoft Word - ②特区計画(郡山市).doc

Microsoft Word - ②特区計画(郡山市).doc 構 造 改 革 特 別 区 域 計 画 1 構 造 改 革 特 別 区 域 計 画 の 作 成 主 体 の 名 称 郡 山 市 2 構 造 改 革 特 別 区 域 の 名 称 郡 山 市 湖 南 どぶろく 特 区 3 構 造 改 革 特 別 区 域 の 範 囲 郡 山 市 の 区 域 の 一 部 ( 湖 南 町 ) 4 構 造 改 革 特 別 区 域 の 特 性 本 市 は 福 島 県 のほぼ 中

More information

表紙

表紙 目 次 第 1 章 木 更 津 市 観 光 振 興 計 画 策 定 にあたって (1) 観 光 振 興 計 画 策 定 の 目 的 1 (2) 観 光 振 興 計 画 の 推 進 期 間 1 (3) 観 光 振 興 計 画 策 定 の 背 景 1 1わが 国 の 観 光 動 向 1 2 千 葉 県 の 観 光 動 向 2 3 近 年 の 旅 行 動 向 3 第 2 章 木 更 津 市 の 観 光 における

More information

補 助 金 等 見 直 し 結 果 2 23 全 国 中 山 間 地 域 振 興 対 策 協 議 会 負 担 金 6 1 3 負 担 金 10,000 農 業 課 支 出 の 必 要 性 について 検 討 を 要 する 24 岩 手 県 緑 化 推 進 委 員 会 会 費 6 2 1 会 費 36,

補 助 金 等 見 直 し 結 果 2 23 全 国 中 山 間 地 域 振 興 対 策 協 議 会 負 担 金 6 1 3 負 担 金 10,000 農 業 課 支 出 の 必 要 性 について 検 討 を 要 する 24 岩 手 県 緑 化 推 進 委 員 会 会 費 6 2 1 会 費 36, 補 助 金 等 見 直 し 結 果 1 1 沿 岸 都 市 議 会 連 絡 会 議 負 担 金 1 1 1 負 担 金 20,000 議 会 事 務 局 2 岩 手 県 市 議 会 議 長 会 負 担 金 1 1 1 負 担 金 201,800 議 会 事 務 局 3 広 域 行 政 圏 市 議 会 連 絡 会 議 負 担 金 1 1 1 負 担 金 15,000 議 会 事 務 局 支 出 の 必

More information

Microsoft PowerPoint - 【本番資料】IR決算説明会(H26-4Q)【No20】.pptx

Microsoft PowerPoint - 【本番資料】IR決算説明会(H26-4Q)【No20】.pptx 決 算 説 明 会 東 証 第 一 部 コード:9009 目 次 1 経 営 概 況 2 京 成 グループの 取 り 組 み 3 連 結 決 算 4 2016 年 3 月 期 連 結 業 績 予 想 5 連 結 業 績 の 推 移 6 参 考 資 料 連 結 決 算 E2プランの 各 数 値 目 標 に1 年 前 倒 しで 到 達 有 利 子 負 債 残 高 にはリース 債 務 を 含 む EBITDA

More information

Microsoft PowerPoint - 兵庫県_観光庁提案参考資料(公表用)

Microsoft PowerPoint - 兵庫県_観光庁提案参考資料(公表用) 観 光 庁 の 兵 庫 神 戸 への 移 転 提 案 1 地 方 創 生 上 の 意 義 (1) 今 後 の 日 本 成 長 の 象 徴 地 方 創 生 の 意 義 は 東 京 一 極 集 中 を 是 正 し 地 方 主 導 で 日 本 に 成 長 をも たらすこと 成 長 力 の 中 核 観 光 行 政 の 司 令 塔 が 地 方 創 生 の 旗 頭 として 関 西 神 戸 に 位 置 することは

More information

6(文書法務)【指摘箇所修正後】6 第3部監査結果 (3)以下 原稿

6(文書法務)【指摘箇所修正後】6 第3部監査結果 (3)以下 原稿 (3) 観 光 交 通 アクセス インフラ 等 に 関 する 課 題 本 県 への 観 光 のための 交 通 アクセス インフラ 等 に 関 する 空 路 陸 路 及 び 海 路 は 震 災 後 地 震 被 害 津 波 被 害 に 加 え 原 発 事 故 被 害 と 風 評 被 害 により 現 在 においても 休 止 不 通 等 の 障 害 が 生 じており 本 県 観 光 利 用 状 況 の 復

More information

Jtbコミュニケーションデザインの 強 み Jtbコミュニケーションデザインは インバウンド 市 場 におけるマーケティング 支 援 No.1 企 業 を 目 指 します 市 場 を 牽 引 する 豊 富 な 実 績 Jtbコミュニケーションデザインは 国 交 通 省 観 光 庁 が 推 進 する

Jtbコミュニケーションデザインの 強 み Jtbコミュニケーションデザインは インバウンド 市 場 におけるマーケティング 支 援 No.1 企 業 を 目 指 します 市 場 を 牽 引 する 豊 富 な 実 績 Jtbコミュニケーションデザインは 国 交 通 省 観 光 庁 が 推 進 する インバウンド 市 場 における マーケティング 支 援 事 業 のご 案 内 2016/04/01 あらゆる 法 人 コミュニケーションを 支 援 する JTBグループのソリューション カンパニー Ver1.1/2016/04 Jtbコミュニケーションデザインの 強 み Jtbコミュニケーションデザインは インバウンド 市 場 におけるマーケティング 支 援 No.1 企 業 を 目 指 します 市

More information

要 望 書 平 成 28 年 2 月 京 都 府 北 部 地 域 連 携 都 市 圏 形 成 推 進 協 議 会 ( 福 知 山 市 舞 鶴 市 綾 部 市 宮 津 市 京 丹 後 市 伊 根 町 与 謝 野 町 )

要 望 書 平 成 28 年 2 月 京 都 府 北 部 地 域 連 携 都 市 圏 形 成 推 進 協 議 会 ( 福 知 山 市 舞 鶴 市 綾 部 市 宮 津 市 京 丹 後 市 伊 根 町 与 謝 野 町 ) 報 道 資 料 京 都 府 北 部 地 域 を 経 由 する 北 陸 新 幹 線 のルート 延 伸 の 実 現 に 係 る 要 望 書 の 提 出 について 平 成 28 年 2 月 8 日 京 都 府 北 部 地 域 連 携 都 市 圏 形 成 推 進 協 議 会 ( 福 知 山 市 舞 鶴 市 綾 部 市 宮 津 市 京 丹 後 市 伊 根 町 与 謝 野 町 ) 京 都 府 北 部 地 域 連

More information

目 次 1 策 定 見 直 しの 背 景 と 目 的 1 2 市 街 化 調 整 区 域 の 役 割 性 格 2 3 市 街 化 調 整 区 域 の 現 状 と 課 題 2 3-1 現 状 2 3-2 課 題 2 4 市 街 化 調 整 区 域 の 環 境 形 成 に 関 する 基 本 方 針 3

目 次 1 策 定 見 直 しの 背 景 と 目 的 1 2 市 街 化 調 整 区 域 の 役 割 性 格 2 3 市 街 化 調 整 区 域 の 現 状 と 課 題 2 3-1 現 状 2 3-2 課 題 2 4 市 街 化 調 整 区 域 の 環 境 形 成 に 関 する 基 本 方 針 3 市 街 化 調 整 区 域 の 環 境 形 成 に 関 する 基 本 方 針 ~ 自 然 環 境 等 や 景 観 の 保 全 と 適 切 な 都 市 的 土 地 利 用 の 誘 導 に 向 けて~ 平 成 16 年 3 月 ( 平 成 24 年 3 月 改 正 ) 函 館 市 目 次 1 策 定 見 直 しの 背 景 と 目 的 1 2 市 街 化 調 整 区 域 の 役 割 性 格 2 3 市 街

More information

構 想 会 議 を 立 ち 上 げ 今 年 3 月 までに 次 の 時 代 の 新 たな 目 標 設 定 とそのた めに 必 要 な 対 応 方 針 について ビジョンを 取 りまとめることとしております このような 中 で 県 内 の 観 光 動 向 は 観 光 庁 の 宿 泊 旅 行 統 計 調

構 想 会 議 を 立 ち 上 げ 今 年 3 月 までに 次 の 時 代 の 新 たな 目 標 設 定 とそのた めに 必 要 な 対 応 方 針 について ビジョンを 取 りまとめることとしております このような 中 で 県 内 の 観 光 動 向 は 観 光 庁 の 宿 泊 旅 行 統 計 調 平 成 2 8 年 2 月 県 議 会 定 例 会 に お け る 観 光 部 長 議 案 説 明 要 旨 今 回 提 出 いたしました 議 案 のうち 観 光 部 関 係 につきまして その 概 要 を 御 説 明 申 し 上 げます 観 光 部 関 係 の 平 成 28 年 度 予 算 案 の 総 額 は 一 般 会 計 で11 億 7,532 万 4 千 円 で あります また 国 の 補 正

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20905682BD82C893BF8E5289778372838B90AE94F58AEE967B8D5C917A8179485094C5817A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20905682BD82C893BF8E5289778372838B90AE94F58AEE967B8D5C917A8179485094C5817A2E646F63> 新 たな 徳 山 駅 ビル 整 備 基 本 構 想 平 成 25 年 11 月 周 南 市 はじめに 昭 和 44 年 10 月 に 民 衆 駅 として 開 業 した 徳 山 駅 ビルは 周 南 市 の 中 心 市 街 地 のみならず 山 口 県 東 部 地 域 の 交 通 拠 点 商 業 拠 点 として 機 能 してきました しかしながら モータリゼー ションの 進 展 や 大 型 店 舗 の 郊

More information

平成19年度 主な組織改正と人事配置について

平成19年度 主な組織改正と人事配置について 平 成 26 年 度 新 た な 組 織 体 制 と 人 事 配 置 に つ い て 暮 らしやすさ 日 本 一 の 県 づくり に 向 けて 山 梨 を 元 気 にする 4つのアクションや 当 面 する 重 要 課 題 へ 的 確 な 対 応 を 行 うとともに 第 二 期 チャレンジ 山 梨 行 動 計 画 に 基 づく 施 策 を 着 実 に 推 進 するため 簡 素 で 効 率 的 な 組

More information