1.24 年 度 補 正 及 び25 年 度 本 予 算 における 主 な 国 の 海 外 展 開 支 援 施 策 1

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "1.24 年 度 補 正 及 び25 年 度 本 予 算 における 主 な 国 の 海 外 展 開 支 援 施 策 1"

Transcription

1 国 の 海 外 展 開 販 路 拡 大 支 援 施 策 について 東 北 経 済 産 業 局 産 業 部 国 際 課

2 1.24 年 度 補 正 及 び25 年 度 本 予 算 における 主 な 国 の 海 外 展 開 支 援 施 策 1

3 中 小 企 業 海 外 展 開 一 環 支 援 事 業 (F/S( ) 支 援 事 業 ) F/S(フィージビリティ スタディ) : 新 規 事 業 への 参 入 新 商 品 の 販 売 等 を 検 討 する 際 に 自 社 で 計 画 した 事 業 等 が 実 現 可 能 か 実 現 することで 投 資 採 算 が 取 れるかなどを 多 角 的 に 調 査 すること 平 成 24 年 度 補 正 予 算 : 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 海 外 展 開 事 業 化 研 修 支 援 事 業 (20.0 億 円 の 内 数 ) < 事 業 の 概 要 目 的 > 企 業 の 募 集 および 支 援 対 象 企 業 の 採 択 国 内 マーケットが 縮 小 する 中 円 高 によるコストダウンの 要 求 や 輸 出 先 での 価 格 競 争 の 激 化 等 中 小 企 業 の 経 営 環 境 は より 厳 しさ を 増 しています 公 募 中 小 企 業 基 盤 整 備 機 構 : 支 援 対 象 企 業 の 募 集 このため 中 小 企 業 がアジアをはじめ 急 速 に 拡 大 する 海 外 市 場 への 事 業 展 開 を 行 う 際 の 事 業 計 画 策 定 のための 事 前 準 備 及 び 海 外 現 地 調 査 の 取 組 に 対 し 支 援 を 行 います 海 外 現 地 調 査 の 実 施 に 当 たっては 現 地 に 精 通 したコンサルティン グ 企 業 又 は 中 小 機 構 の 専 門 家 などが 中 小 企 業 に 同 行 し 調 査 を 行 い ます その 際 必 要 な 調 査 費 用 の 補 助 を 行 います < 支 援 内 容 > 対 象 者 : 中 小 企 業 (2 社 以 上 のグループも 可 ) 組 合 対 象 経 費 : 事 前 の 市 場 調 査 費 及 び 現 地 調 査 同 行 費 通 訳 費 資 料 翻 訳 費 海 外 旅 費 ( 補 助 上 限 額 120 万 円 :2/3 補 助 ) < 応 募 先 > 中 小 企 業 基 盤 整 備 機 構 東 北 本 部 経 営 支 援 課 (TEL ) < 公 募 期 間 > 平 成 25 年 3 月 7 日 ~3 月 28 日 (24 補 正 ) 5 月 29 日 ~6 月 18 日 (25 本 予 算 1 次 ) 8 月 5 日 ~8 月 26 日 (25 本 予 算 2 次 ) ステップ1 国 内 での 事 前 準 備 支 援 海 外 展 開 事 業 計 画 の 策 定 のため 事 前 の 情 報 収 集 や 海 外 現 地 調 査 項 目 等 の 絞 り 込 みを 行 う ステップ2 海 外 での 現 地 調 査 支 援 海 外 現 地 にて 調 査 活 動 を 実 施 ステップ3 事 業 計 画 の 策 定 見 直 し 海 外 現 地 調 査 で 入 手 した 情 報 に 基 づき 海 外 展 開 事 業 計 画 の 作 成 や 見 直 しを 行 う 採 択 状 況 24 年 度 補 正 ( 東 北 4 件 / 全 国 71 件 ) 25 年 度 本 予 算 1 次 ( 東 北 3 件 / 全 国 54 件 ) 2

4 JAPANブランド 育 成 支 援 事 業 平 成 25 年 度 当 初 予 算 : 中 小 企 業 海 外 展 開 総 合 支 援 事 業 (31.5 億 円 の 内 数 ) < 事 業 の 概 要 目 的 > 本 事 業 では 複 数 の 中 小 企 業 が 連 携 し 自 らが 持 つ 素 材 や 技 術 等 の 強 み を 踏 まえた 戦 略 を 策 定 し 当 該 戦 略 に 基 づいて 行 う 商 品 の 開 発 や 海 外 展 示 会 への 出 展 等 のプロジェクトを 支 援 することにより 中 小 企 業 の 海 外 販 路 開 拓 の 実 現 を 図 ります 支 援 内 容 (1) 戦 略 策 定 支 援 ( 定 額 補 助 :200 万 円 を 上 限 ) 地 域 の 強 み 弱 み 等 を 徹 底 的 に 分 析 し 明 確 なブランドコンセプトと 基 本 戦 略 を 固 めるため 専 門 家 の 招 へい マーケットリサーチ セミナーの 開 催 などの 取 組 みに 対 し 支 援 します (2)ブランド 確 立 支 援 (2/3 補 助 :2,000 万 円 を 上 限 ) 中 長 期 的 視 野 に 立 ったブランド 確 立 への 取 組 みを 支 援 するため 最 大 3ヶ 年 にわたりデザイナー アドバイザー 招 へい 新 商 品 開 発 デザイ ン 開 発 国 内 外 の 展 示 会 出 展 などの 取 組 みに 対 して 支 援 します 支 援 対 象 対 象 者 : 中 小 企 業 商 工 会 商 工 会 議 所 組 合 NPO 等 公 募 先 東 北 経 済 産 業 局 国 際 課 公 募 期 間 平 成 25 年 2 月 28 日 ~3 月 21 日 地 域 の 技 術 や 素 材 戦 略 策 定 段 階 ブランド コンセプト 等 と 基 本 戦 略 の 策 定 定 額 補 助 (200 万 円 上 限 ) 市 場 開 拓 へ 新 商 品 開 発 展 示 会 出 展 専 門 家 の 招 へい 海 外 市 場 開 拓 段 階 1 年 目 2 年 目 個 別 に 事 業 化 等 3 年 目 2/3 補 助 ( 各 年 とも2,000 万 円 上 限 ) 過 去 の 主 な 採 択 案 件 弘 前 な 空 間 デザイン プロジェクト/ 弘 前 商 工 会 議 所 (H22fy~H24fy) 地 域 の 優 れた 素 材 である 津 軽 塗 打 刃 物 こぎん 刺 し 木 工 等 の 技 術 を 活 かしたコラ ボ 商 品 の 開 発 をもとに 弘 前 な 空 間 デザイン のブランド 確 立 を 目 指 す パリのメゾン エ オブジェ 等 の 展 示 会 を 通 じ ての 引 き 合 いが 多 く 欧 州 向 けの 販 路 を 拡 大 中 BITOWA FROM AIZU/ 会 津 若 松 商 工 会 議 所 (H17fy~H19fy) 400 年 以 上 の 歴 史 を 持 つ 会 津 漆 器 の 蒔 絵 技 術 を 活 かしつつ 欧 州 の 生 活 スタイルにマッ チした 形 状 色 彩 加 飾 等 を 具 現 化 し 商 品 開 発 を 行 った 平 成 17 年 新 ブランド BITOWA 製 品 を 開 発 パリのメゾン エ オブジェへ 出 展 し 海 外 のバイ ヤーやマスコミから 高 い 評 価 を 得 て 多 くの 商 談 が 成 立 採 択 状 況 ( 東 北 4 件 / 全 国 82 件 ) ブランド 確 立 支 援 事 業 (1 年 目 ) 日 欧 コラボレーション! 北 欧 における 日 本 酒 飲 用 文 化 創 造 プロ ジェクト < 福 島 県 酒 造 協 同 組 合 ( 福 島 県 )> 石 巻 復 興 日 高 見 の 国 ブランド 輸 出 プロジェクト < 末 永 海 産 株 式 会 社 ( 宮 城 県 )> 宮 城 県 山 元 町 産 イチゴの 海 外 展 開 プロジェクト < 農 業 生 産 法 人 株 式 会 社 GRA( 宮 城 県 )> ブランド 確 立 支 援 事 業 (2 年 目 ) 海 外 市 場 での 安 代 りんどう ブランド 定 着 化 事 業 < 一 般 社 団 法 人 安 代 リンドウ 開 発 ( 岩 手 県 )> 3 3

5 共 同 海 外 現 地 進 出 支 援 事 業 平 成 24 年 度 補 正 予 算 : 地 域 力 活 用 市 場 獲 得 等 支 援 事 業 (200.0 億 円 の 内 数 ) < 事 業 の 概 要 目 的 > 単 独 では 海 外 現 地 進 出 が 困 難 である 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 が 共 同 グループを 構 築 し リスク コストを 低 減 し 幅 広 い 顧 客 ニーズに 対 応 した 形 で 行 う 共 同 海 外 現 地 進 出 の 取 組 を 支 援 します 海 外 現 地 での 製 造 販 売 の 拠 点 整 備 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 グループが 現 地 において 設 立 する 製 造 拠 点 販 売 拠 点 ( 代 理 店 を 含 む)の 設 置 準 備 に 要 する 調 査 等 の 費 用 を 支 援 します 海 外 現 地 での 取 引 先 の 獲 得 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 グループによる 取 組 が 海 外 で 事 業 として 成 り 立 つかどうか 見 極 めるための 現 地 調 査 販 路 開 拓 勉 強 会 等 に 要 する 費 用 を 支 援 します 海 外 市 場 で 売 り 込 むことができる 製 品 の 開 発 海 外 現 地 における 共 同 受 注 共 同 進 出 の 実 現 にあたり 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 グループの 強 みを 活 かし 共 同 で 売 り 込 むことができる 製 品 の 開 発 に 要 する 費 用 を 支 援 します < 支 援 対 象 > 対 象 者 : 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 及 び 団 体 等 を 主 とする 概 ね10 者 以 上 の 連 携 体 ( 幹 事 役 となる 中 小 企 業 支 援 機 関 等 が 補 助 事 業 費 を 管 理 ) 対 象 経 費 : 委 託 調 査 費 商 品 開 発 費 旅 費 謝 金 等 ( 補 助 上 限 額 2,000 万 円 :2/3 補 助 ) < 応 募 先 > 全 国 商 工 会 連 合 会 < 公 募 期 間 > 平 成 25 年 4 月 5 日 ~5 月 7 日 (1 次 公 募 ) 8 月 8 日 ~9 月 13 日 (2 次 公 募 ) 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 共 同 グループ 共 同 海 外 現 地 進 出 ( 実 施 プロジェクト 例 ) 共 同 グループ 化 の 意 義 リスク 低 減 受 注 の 幅 の 拡 大 交 渉 発 信 力 の 向 上 等 事 前 調 査 共 同 試 作 開 発 進 出 準 備 等 補 助 ( 補 助 率 2/3) 海 外 現 地 に 製 造 拠 点 を 設 置 部 品 加 工 を 行 う 中 小 企 業 が 共 同 で 海 外 現 地 に 製 造 拠 点 を 設 置 し 各 社 の 強 みを 結 集 して 多 工 程 をワンストップ 化 した 形 での 海 外 事 業 を 実 施 海 外 現 地 に 販 路 開 拓 拠 点 を 設 置 海 外 現 地 の 企 業 へ 製 品 を 販 売 するため 共 同 で 現 地 情 報 の 提 供 や 販 路 開 拓 を 行 う 会 社 を 現 地 に 設 立 し 現 地 で 共 同 マーケティングを 実 施 採 択 状 況 1 次 公 募 ( 東 北 4 件 / 全 国 50 件 ) < 採 択 案 件 名 > 全 国 商 工 会 連 合 会 青 森 県 産 品 の 北 米 販 路 開 拓 事 業 ( ファーストインターナショナル/ 青 森 県 ) 青 森 りんご 対 アジア 販 路 開 拓 事 業 ( 青 森 トレーディング / 青 森 県 ) ASEAN 市 場 海 外 進 出 支 援 事 業 ( 山 形 県 企 業 振 興 公 社 / 山 形 県 ) 切 削 工 具 の 海 外 進 出 事 業 ( マイスター/ 山 形 県 ) 4

6 平 成 24 年 度 補 正 予 算 : 地 域 力 活 用 市 場 獲 得 等 支 援 事 業 (200.0 億 円 の 内 数 ) 国 内 外 販 売 力 強 化 支 援 モデル 事 業 < 事 業 の 概 要 目 的 > 経 営 環 境 が 厳 しい 中 で 地 方 の 中 小 企 業 者 小 規 模 事 業 者 の 国 内 外 への 販 路 開 拓 等 を 促 進 することが 重 要 です 我 が 国 の 中 小 企 業 者 小 規 模 事 業 者 のほとんどは 販 路 開 拓 等 に 必 要 な 経 営 資 源 ( 資 金 人 材 )が 不 足 しており 自 ら 新 たな 販 路 開 拓 等 に 取 り 組 むには 多 くの 困 難 を 伴 います このような 中 中 小 企 業 の 国 内 外 への 販 路 や 販 路 開 拓 サービスを 提 供 する 民 間 企 業 の 先 進 的 な 取 り 組 みを 支 援 し 取 組 内 容 を 広 く 普 及 啓 発 することで 民 間 企 業 のノウハウを 活 用 したきめ 細 かい 販 路 開 拓 支 援 の 基 盤 を 構 築 します < 支 援 対 象 > 補 助 対 象 者 : 中 小 企 業 に 販 路 または 販 路 開 拓 サービスを 提 供 する 者 補 助 対 象 事 業 : 中 小 企 業 に 対 して 販 路 又 は 販 路 開 拓 サー ビスを 提 供 する 特 徴 的 な 事 業 ( 中 小 企 業 経 営 力 強 化 支 援 法 の 認 定 支 援 機 関 と 共 同 で 行 う 事 業 に 限 る ) 事 業 規 模 :1,000~5,000 万 円 程 度 補 助 率 :1/2 補 助 対 象 経 費 : 人 件 費 旅 費 設 営 費 広 報 費 外 注 委 託 費 等 < 応 募 先 公 募 期 間 > 全 国 商 工 会 連 合 会 平 成 25 年 5 月 22 日 ~6 月 21 日 (1 次 公 募 ) 8 月 12 日 ~8 月 30 日 (2 次 公 募 1 次 締 切 り) ~9 月 25 日 (2 次 公 募 2 次 締 切 り) 国 内 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 企 業 消 費 者 販 路 開 拓 ( 国 内 販 路 開 拓 支 援 イメージ 例 ) 海 外 海 外 拠 点 ( 中 小 企 業 の 子 会 社 等 ) 企 業 消 費 者 ( 国 外 販 路 開 拓 支 援 イメージ 例 ) 海 外 進 出 バーチャルプラットフォーム 全 国 商 工 会 連 合 会 支 援 補 助 民 間 企 業 等 連 携 認 定 支 援 機 関 イベント 中 継 型 テレビ 通 販 事 業 イベント 会 場 からテレビ 通 販 の 中 継 を 実 施 イベント 会 場 の 観 客 やテレビを 見 て いる 視 聴 者 は イベント 会 場 で 行 われている 商 品 を 購 入 したいと 思 った 場 合 には 電 話 やスマートフォン 等 を 使 ってその 場 で 注 文 することができる スタジオから 放 送 する 従 来 型 のテレビ 通 販 に 比 べ 視 聴 者 の 反 応 を 見 ながら 対 応 を 変 え より 観 客 や 視 聴 者 の 購 買 意 欲 を 高 めることが 可 能 中 小 企 業 が 海 外 進 出 する 際 の 支 援 プラットフォームとして 海 外 向 けのBtoCイン ターネットモールをベースに 言 語 サポートシステム 配 送 サポート マーケティング 手 法 法 務 相 談 などを 組 み 合 わせたシステムを 構 築 する 採 択 状 況 1 次 公 募 ( 東 北 0 件 / 全 国 24 件 ) 5

7 2.26 年 度 概 算 要 求 における 海 外 展 開 支 援 施 策 6

8 日 本 再 興 戦 略 (2013 年 6 月 14 日 策 定 )における 位 置 付 け( 抜 粋 ) 一 日 本 産 業 再 興 プラン~ヒト モノ カネを 活 性 化 させる~ 6. 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 の 革 新 4 国 際 展 開 する 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 の 支 援 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 の 海 外 展 開 を 更 に 進 めるため 点 から 線 線 から 面 へと 支 援 を 拡 大 することで 海 外 展 開 支 援 の 広 がりと 深 化 を 図 り 今 後 5 年 間 で 新 たに1 万 社 の 海 外 展 開 を 実 現 する ハンズオン 支 援 体 制 の 拡 充 強 化 JETRO 企 業 OB 人 材 を 活 用 し 海 外 展 開 を 目 指 す 企 業 をハンズオンで 一 貫 支 援 する 体 制 を 拡 充 強 化 する また 認 定 支 援 機 関 ( 金 融 機 関 等 )への 研 修 を 通 じ 国 内 相 談 窓 口 を 強 化 するとともに 支 援 機 関 が 連 携 し 有 望 企 業 を 積 極 的 に 発 掘 支 援 する 海 外 向 けホームページ 決 済 物 流 をパッケージで 支 援 し 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 の 情 報 を 多 言 語 で 発 信 することで 海 外 企 業 をターゲットにした 新 分 野 展 開 を 促 進 する 海 外 現 地 支 援 プラットフォームの 整 備 現 状 8カ 国 10 拠 点 に 整 備 中 の 現 地 支 援 プラットフォームの 主 要 拠 点 ( 先 進 国 市 場 新 興 国 市 場 生 産 拠 点 )への 整 備 を 加 速 し 法 務 労 務 知 財 問 題 等 の 専 門 サービス 支 援 や 万 一 の 縮 小 撤 退 等 のトラブルにも 深 掘 りして 対 応 する ま た 中 小 企 業 官 民 合 同 ミッション 等 の 活 用 日 本 政 策 金 融 公 庫 が 行 う 現 地 金 融 機 関 からの 資 金 調 達 支 援 の 強 化 を 図 る 7

9 三 国 際 展 開 戦 略 2. 海 外 市 場 獲 得 のための 戦 略 的 取 組 2 潜 在 力 ある 中 堅 中 小 企 業 等 に 対 する 重 点 的 支 援 高 い 技 術 力 を 持 っていたり 販 路 等 優 良 なビジネスモデルを 確 立 している 世 界 市 場 で 十 分 に 勝 負 できる 潜 在 力 を 持 つ 中 堅 中 小 企 業 等 (サービス 業 を 含 む )の 輸 出 額 を2020 年 までに 2010 年 比 で2 倍 に 伸 ばすため 業 態 や 企 業 規 模 にかかわらず 進 出 前 から 進 出 後 まで 一 気 通 貫 で 支 援 する 本 格 的 な 体 制 を 整 備 する 中 堅 中 小 企 業 等 (サービス 業 を 含 む) 向 け 海 外 展 開 支 援 体 制 の 強 化 地 域 に 展 開 する 中 小 企 業 支 援 機 関 がインターネット IT クラウド 等 を 活 用 しつつ 海 外 展 開 に 係 る 相 談 にワンストップで 応 じるとともに 海 外 展 開 を 支 援 する 機 関 ( 政 府 公 的 支 援 機 関 地 域 経 済 団 体 自 治 体 等 )が 有 機 的 に 連 携 し 中 堅 中 小 企 業 等 の 海 外 展 開 に 当 たって 国 内 から 現 地 まで 一 貫 して 円 滑 な 支 援 を 提 供 できる 仕 組 み( 海 外 展 開 一 貫 支 援 パスポート( 仮 称 ) )を 年 内 に 構 築 する 海 外 現 地 における 海 外 ワンストップ 窓 口 の 創 設 中 堅 中 小 企 業 等 及 びサービス 企 業 が 現 地 で 直 面 する 法 務 労 務 知 財 問 題 等 に 対 して 相 談 対 応 を 行 うとともに 信 頼 できる 弁 護 士 事 務 所 等 の 専 門 組 織 の 紹 介 を 行 う ワンストップ 窓 口 を 本 年 夏 までに10 箇 所 設 置 し 適 宜 拡 充 していく アジアの 金 融 インフラ 整 備 支 援 中 堅 中 小 企 業 等 の 海 外 活 動 に 対 する 円 滑 な 資 金 供 給 の 確 保 等 のため アジア 諸 国 に 対 し 金 融 インフラ( 法 制 度 や 決 済 システム 等 ) 整 備 の 技 術 支 援 を 促 進 する 我 が 国 企 業 の 人 材 の 育 成 とグローバル 化 の 推 進 国 際 即 戦 力 人 材 育 成 のため 日 本 での 研 修 経 験 者 の 人 脈 (AOTS 同 窓 会 等 )やJETRO 民 間 企 業 の 協 力 を 通 じ 戦 略 的 に 選 定 した 政 府 系 機 関 や 現 地 企 業 等 に 我 が 国 企 業 の 若 手 人 材 を 現 地 進 出 の 先 遣 隊 として 派 遣 する また JICA においては 民 間 連 携 ボランティア として 民 間 企 業 の 人 材 を 企 業 ニーズを 踏 まえつつ 途 上 国 に 派 遣 すること 等 で 企 業 の 海 外 展 開 に 必 要 な 人 材 育 成 を 支 援 する さらに 我 が 国 企 業 の 現 地 の 社 長 の 右 腕 実 務 のトップ を 育 成 するため 我 が 国 への 受 入 研 修 現 地 への 専 門 家 派 遣 の 支 援 及 び 現 地 工 業 大 学 等 と の 連 携 強 化 を 推 進 する 国 内 外 人 材 の 活 用 による 企 業 の 海 外 展 開 支 援 海 外 進 出 に 意 欲 ある 中 堅 中 小 企 業 にシニア 人 材 派 遣 を 行 い 海 外 展 開 ノウハウの 不 足 を 補 完 することで 中 堅 中 小 企 業 の 海 外 展 開 を 促 進 する また 我 が 国 に 来 ている 外 国 留 学 生 の 就 職 あっせん 支 援 ( 年 間 1 万 人 の 外 国 人 留 学 生 の 我 が 国 での 就 職 を 目 指 す ) 等 外 部 人 材 活 用 支 援 を 推 進 する ODA を 活 用 した 中 小 企 業 等 の 海 外 展 開 支 援 新 たに ODA を 活 用 し 新 興 国 等 途 上 国 政 府 の 事 業 を 対 象 に 我 が 国 中 小 企 業 等 の 優 れた 製 品 を 使 った 技 術 協 力 を 本 格 始 動 する 8

10 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 海 外 展 開 戦 略 支 援 事 業 平 成 26 年 度 概 算 要 求 額 31.0 億 円 ( 新 規 ) 中 小 企 業 庁 新 事 業 促 進 課 通 商 政 策 局 通 商 政 策 課 事 業 の 内 容 事 業 の 概 要 目 的 海 外 市 場 に 活 路 を 見 いだそうとする 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 を 様 々な 施 策 で 戦 略 的 に 支 援 します 海 外 の 法 規 制 等 の 情 報 を 収 集 し 提 供 するとともに 海 外 展 開 のア ドバイス 本 格 的 な 海 外 展 開 に 向 けて 事 業 計 画 の 実 現 可 能 性 調 査 (F/S)の 実 施 や 国 際 認 証 国 際 特 許 等 の 取 得 のための 調 査 等 海 外 展 開 戦 略 の 作 成 を 支 援 します ホームページの 外 国 語 化 代 金 決 済 システムの 構 築 海 外 への 輸 送 体 制 の 整 備 等 海 外 向 け 販 路 の 構 築 に 必 要 な 要 素 をパッケー ジ 化 した 支 援 や 展 示 会 出 展 支 援 常 設 展 示 所 の 設 置 を 通 じ 海 外 への 販 路 開 拓 を 戦 略 的 に 支 援 します 現 地 の 官 民 支 援 機 関 が 連 携 する 中 小 企 業 海 外 現 地 支 援 プ ラットフォーム の 主 要 拠 点 への 整 備 を 加 速 し 海 外 現 地 展 開 後 の 法 務 労 務 知 財 問 題 等 の 専 門 支 援 や 万 一 の 縮 小 撤 退 等 にも 対 応 します 国 条 件 ( 対 象 者 対 象 行 為 補 助 率 等 ) 補 助 ( 独 ) 中 小 企 業 基 盤 整 備 機 構 ( 独 ) 日 本 貿 易 振 興 機 構 ( 定 額 ) (2/3) 中 小 企 業 補 助 (FS 調 査 ) (2/3) 補 助 (FS 調 査 等 ) 小 規 模 事 業 者 事 業 イメージ (1) 情 報 提 供 助 言 海 外 の 法 規 制 や 輸 出 に 関 する 手 続 きについて 情 報 提 供 (2) 海 外 展 開 に 向 けた 戦 略 策 定 支 援 F/S 調 査 の 支 援 を 通 じ 本 格 的 な 海 外 展 開 に 向 けた 戦 略 策 定 を 支 援 ( 補 助 上 限 120 万 円 補 助 率 2/3) (3)パッケージ 型 海 外 展 開 支 援 ITを 活 用 した 効 率 的 効 果 的 な 海 外 販 路 の 構 築 を 専 門 家 を 活 用 し 支 援 ( 補 助 上 限 100 万 円 補 助 率 2/3) (4) 販 売 所 の 設 置 展 示 会 出 展 支 援 バイヤー 招 聘 等 展 示 会 の 開 催 展 示 会 の 出 展 スペース 確 保 常 設 展 示 所 の 設 置 により 販 路 開 拓 を 支 援 海 外 のバイヤーを 招 へいし 商 談 会 を 開 催 (5) 中 小 企 業 海 外 現 地 支 援 プラットフォーム 海 外 展 開 後 現 地 にて 法 務 労 務 税 務 などの 専 門 家 を 確 保 し 相 談 に 対 応 海 外 展 示 会 への 出 展 国 内 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 商 品 情 報 等 の 発 信 商 品 の 輸 送 商 品 情 報 等 の 閲 覧 発 注 代 金 決 済 海 外 9 パッケージ 支 援 (HP 制 作 決 済 物 流 )

11 小 規 模 事 業 者 活 性 化 事 業 平 成 26 年 度 概 算 要 求 額 34.0 億 円 (30.0 億 円 ) 中 小 企 業 庁 新 事 業 促 進 課 事 業 の 内 容 事 業 の 概 要 目 的 (1) 事 業 計 画 策 定 支 援 事 業 新 たな 事 業 を 展 開 を 目 指 す 小 規 模 事 業 者 が 行 う 事 業 計 画 立 案 のための 市 場 調 査 等 の 取 組 を 支 援 します (2) 新 事 業 活 動 支 援 事 業 女 性 や 若 手 の 経 営 者 従 業 員 の 感 性 やアイデアを 生 かした 新 商 品 新 サービスの 開 発 や 商 品 サービスの 新 たな 販 売 提 供 方 法 の 開 発 さらに 新 商 品 開 発 等 の 経 験 を 有 する 人 材 の 確 保 等 を 支 援 します また 海 外 市 場 開 拓 やビジネスコンテスト 等 で 表 彰 された 新 事 業 展 開 活 動 についても 重 点 的 に 支 援 します 条 件 ( 対 象 者 補 助 率 等 ) 常 時 使 用 する 従 業 員 の 数 が20 人 以 下 ( 卸 売 業 小 売 業 サービス 業 は5 人 以 下 )の 小 規 模 事 業 者 であること 事 業 計 画 の 策 定 から 実 行 まで 認 定 支 援 機 関 と 協 力 して 行 う 事 業 であること 国 補 助 ( 定 額 2/3) 小 規 模 事 業 者 事 業 イメージ (1) 事 業 計 画 策 定 支 援 事 業 小 規 模 事 業 者 が 行 う 新 たな 事 業 計 画 の 策 定 に 要 する 市 場 調 査 等 の 取 組 を 支 援 ( 上 限 額 :100 万 円 定 額 ) (2) 新 事 業 活 動 支 援 事 業 1 特 定 市 場 型 特 定 のニーズ( 全 国 規 模 )に 対 応 して 他 者 が 真 似 することのな いオンリーワンである 新 たな 事 業 活 動 を 支 援 ( 上 限 額 :200 万 円 補 助 率 2/3) 2 地 域 特 化 型 小 規 模 事 業 者 が 所 在 する 地 域 を 対 象 として 地 域 のニーズに 特 化 した 新 たな 事 業 活 動 を 支 援 ( 上 限 額 :200 万 円 補 助 率 2/3) 3 海 外 市 場 型 成 長 する 海 外 市 場 のニーズを 取 り 込 むため 海 外 市 場 特 有 の ニーズに 特 化 した 新 たな 事 業 活 動 を 支 援 ( 上 限 額 :700 万 円 補 助 率 2/3) 4ビジネスコンテスト 型 中 小 企 業 庁 等 が 連 携 するビジネスコンテスト 等 を 受 賞 した 事 業 計 画 に 基 づく 新 たな 事 業 活 動 を 支 援 ( 上 限 額 :200 万 円 補 助 率 2/3) 10

12 JAPANブランド 育 成 地 域 産 業 資 源 活 用 支 援 事 業 平 成 26 年 度 概 算 要 求 額 29.0 億 円 ( 新 規 ) うち 優 先 課 題 推 進 枠 29.0 億 円 中 小 企 業 庁 新 事 業 促 進 課 事 業 の 内 容 事 業 の 概 要 目 的 (1)JAPANブランド 育 成 支 援 事 業 複 数 の 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 が 連 携 し 自 らが 持 つ 素 材 や 技 術 地 場 産 品 伝 統 工 芸 品 等 の 強 みを 踏 まえた 戦 略 を 策 定 し 商 品 の 開 発 や 海 外 展 示 会 への 出 展 等 を 支 援 するこ とにより 海 外 販 路 開 拓 の 実 現 を 図 ります (2) 地 域 産 業 資 源 活 用 支 援 事 業 地 域 の 資 源 を 活 用 して 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 が 行 う 新 商 品 新 サービスの 開 発 販 路 開 拓 等 を 支 援 します 1 地 域 産 業 資 源 活 用 型 従 来 型 の 地 域 産 業 資 源 を 利 活 用 した 新 事 業 展 開 支 援 に 加 え 中 小 企 業 地 域 資 源 法 を 見 直 し B 級 グルメなど 地 域 活 性 化 につながるビジネスに 対 する 支 援 を 強 化 する 2 プレミアム 地 域 ブランド 型 地 域 資 源 を 活 用 した 事 業 のうち 特 に 有 望 性 の 高 い 事 業 や 複 数 地 域 の 地 域 資 源 を 活 用 することで より 高 い 効 果 の 見 込 める 事 業 について 発 掘 から 市 場 開 拓 まで 一 貫 して 支 援 します 国 条 件 ( 対 象 者 対 象 行 為 補 助 率 等 ) 補 助 ( 定 額 2/3) 補 助 (2/3 等 ) 商 工 会 商 工 会 議 所 組 合 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 (4 社 以 上 ) 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 事 業 イメージ (1)JAPANブランド 育 成 支 援 事 業 戦 略 策 定 段 階 への 支 援 自 らの 強 み 弱 みを 分 析 し 明 確 なブランドコンセプト 等 と 基 本 戦 略 を 固 めるため 1 年 に 限 り 支 援 します 海 外 市 場 開 拓 段 階 への 支 援 具 体 的 な 海 外 販 路 開 拓 を 行 うためのプロジェクトを 最 大 3 年 支 援 します 専 門 家 派 遣 による 支 援 JAPANブランド 事 業 を 側 面 的 に 支 援 するため 専 門 家 やプ ロデューサーを 派 遣 してアドバイスを 行 います 市 場 開 拓 へ 戦 略 策 定 段 階 海 外 市 場 開 拓 段 階 地 域 の 技 術 や ブランド 新 商 品 開 発 コンセプト 等 と 基 展 示 会 出 展 素 材 本 戦 略 の 策 定 専 門 家 の 招 へい 等 (4 社 以 上 ) 1 年 目 2 年 目 定 額 補 助 2/3 補 助 (200 万 円 上 限 ) ( 各 年 とも2,000 万 円 上 限 ) 専 門 家 プロデューサー 派 遣 案 件 発 掘 個 別 に 事 業 化 ブランディング 強 化 3 年 目 (2) 地 域 産 業 資 源 活 用 支 援 事 業 地 域 産 業 資 源 を 活 用 した 事 業 計 画 により 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 が 行 う 市 場 調 査 試 作 品 開 発 等 の 費 用 を 補 助 します ( 補 助 上 限 3,000 万 円 補 助 率 2/3 等 ) 特 に 有 望 性 の 高 い 事 業 や 複 数 地 域 の 地 域 資 源 を 活 用 する ことで より 高 い 効 果 の 見 込 める 事 業 については 支 援 を 11 強 化 します( 補 助 上 限 6,000 万 円 補 助 率 2/3)

13 事 業 の 内 容 事 業 の 概 要 目 的 グローバル 農 商 工 連 携 推 進 事 業 平 成 26 年 度 概 算 要 求 額 10.0 億 円 ( 新 規 ) うち 優 先 課 題 推 進 枠 10.0 億 円 地 域 の 基 幹 産 業 である 農 業 ( 漁 業 林 業 を 含 む)の 成 長 産 業 化 特 に 農 林 水 産 物 食 品 の 輸 出 促 進 に 向 け 商 工 業 の 技 術 ノウハウ 等 を 活 用 する 農 商 工 連 携 を 通 じ 農 業 生 産 加 工 流 通 のシステムの 構 築 と 海 外 市 場 におけるブラ ンド 構 築 を 図 るコンソーシアムの 取 組 みを 支 援 します 具 体 的 には 民 間 事 業 者 団 体 大 学 等 研 究 機 関 地 方 自 治 体 等 から 構 成 される 地 域 を 核 としたコンソーシアム が 戦 略 品 目 を 選 定 し 1 先 端 技 術 を 活 用 したグローバルな 大 規 模 農 業 生 産 加 工 流 通 の 統 合 されたシステムによるバリューチェー ンの 構 築 2ターゲット 市 場 ニーズを 捉 えたブランド 構 築 等 による 需 要 の 拡 大 をトータルパッケージで 行 う 実 証 事 業 に 補 助 を 行 います 事 業 イメージ 地 域 経 済 産 業 グループ 地 域 経 済 産 業 政 策 課 コンソーシアムが 取 り 組 む 課 題 例 生 産 規 模 の 拡 大 技 術 革 新 の 促 進 統 一 的 なブランド 化 とマーケティング 戦 略 知 的 財 産 権 の 保 護 と 運 用 輸 出 促 進 体 制 の 構 築 大 規 模 市 場 大 規 模 農 業 生 産 加 工 流 通 システムによ るバリューチェーンの 構 築 高 品 質 な 農 林 水 産 物 生 産 加 工 品 を 大 規 模 供 給 地 域 の コンソーシアム これにより 農 林 水 産 物 食 品 の 海 外 市 場 シェアの 拡 大 と 次 世 代 農 業 ビジネスモデルの 普 及 を 進 めることで 農 業 の 国 際 競 争 力 強 化 及 び 地 域 経 済 の 活 性 化 を 推 進 します 条 件 ( 対 象 者 対 象 行 為 補 助 率 等 ) ジャパンブランド/ 地 域 ブランドの 構 築 輸 出 拡 大 による 海 外 市 場 シェアの 獲 得 国 補 助 (2/3 10/10) 民 間 企 業 等 12

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087453237944E937892868FAC8AE98BC681458FAC8B4B96CD8E968BC68ED28AD68C57975C8E5A88C481458DE0938A975A8E918C7689E682CC8A5497762E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087453237944E937892868FAC8AE98BC681458FAC8B4B96CD8E968BC68ED28AD68C57975C8E5A88C481458DE0938A975A8E918C7689E682CC8A5497762E646F63> 平 成 27 年 度 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 関 係 予 算 財 政 投 融 資 計 画 の 概 要 平 成 27 年 4 月 中 小 企 業 庁 中 小 企 業 対 策 費 の 予 算 及 び 財 政 投 融 資 計 画 1. 中 小 企 業 対 策 費 27 年 度 予 算 額 ( 注 1) 26 年 度 予 算 額 ( 注 2) 対 前 年 比 政 府 全 体 1,856 億

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2031363035313048323795E290B3814548323893968F89837C834383938367816994928D9588F38DFC82C582B7816A2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2031363035313048323795E290B3814548323893968F89837C834383938367816994928D9588F38DFC82C582B7816A2E70707478> 中 企 業 規 模 事 業 者 関 係 予 算 税 制 改 正 のポイント 詳 しい 情 報 は ミラサポ の 施 策 マップでご 覧 いただけます ミラサポ 検 索 1. 中 企 業 の 産 性 向 上 を 援 します 1 ものづくり サービスの 新 展 開 (ものづくり 補 助 ) ものづくり 商 業 サービス 新 展 開 援 補 助 1020.5 億 円 < 平 成 27 年 度 補 正 >

More information

スライド 1

スライド 1 2014 年 7 月 8 日 2014 年 度 APIR GRIPS 共 催 セミナー 資 料 ものづくり 中 小 企 業 の 海 外 進 出 と 地 方 自 治 体 の 役 割 APIR 研 究 事 業 中 小 企 業 の 東 南 アジア 進 出 に 関 する 比 較 研 究 リサーチャー 大 阪 府 商 工 労 働 部 中 小 企 業 支 援 室 ものづくり 支 援 課 領 家 誠 ものづくり

More information

6 27 年 度 外 務 省 在 外 公 館 課 在 外 公 館 用 の 日 本 産 酒 類 関 連 経 費 在 外 公 館 での 任 国 要 人 との 会 食 やレセションにおいて 日 本 産 酒 類 をPRするための 酒 類 購 入 輸 送 費 7 27 年 度 外 務 省 地 方 連 携 推

6 27 年 度 外 務 省 在 外 公 館 課 在 外 公 館 用 の 日 本 産 酒 類 関 連 経 費 在 外 公 館 での 任 国 要 人 との 会 食 やレセションにおいて 日 本 産 酒 類 をPRするための 酒 類 購 入 輸 送 費 7 27 年 度 外 務 省 地 方 連 携 推 平 成 27 年 度 の 日 本 産 酒 類 の 輸 出 促 進 関 係 事 業 取 組 等 一 覧 実 施 年 度 省 庁 担 当 課 名 事 業 名 等 事 業 概 要 内 閣 官 房 ( 日 本 産 酒 類 の 輸 出 促 進 連 絡 会 議 担 当 ) 調 べ ( 平 成 27 年 9 月 17 日 現 在 ) 1 27 年 度 沖 縄 県 ( 商 工 労 働 部 国 際 物 流 商 業 課

More information

1. 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 の 目 的 (1) 生 産 性 向 上 の 必 要 性 (3) 業 種 別 の 経 営 課 題 への 対 応 少 子 高 齢 化 人 手 不 足 等 の 状 況 において 効 果 的 に 付 加 価 値 を 生 み 出 せるよう 製 造 業 はもとより

1. 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 の 目 的 (1) 生 産 性 向 上 の 必 要 性 (3) 業 種 別 の 経 営 課 題 への 対 応 少 子 高 齢 化 人 手 不 足 等 の 状 況 において 効 果 的 に 付 加 価 値 を 生 み 出 せるよう 製 造 業 はもとより 資 料 5 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 について 平 成 28 年 6 月 1. 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 の 目 的 (1) 生 産 性 向 上 の 必 要 性 (3) 業 種 別 の 経 営 課 題 への 対 応 少 子 高 齢 化 人 手 不 足 等 の 状 況 において 効 果 的 に 付 加 価 値 を 生 み 出 せるよう 製 造 業 はもとより 相 対 的 により

More information

目 1. 前 経 営 強 化 計 画 の 総 括 P.1 (1) 信 用 供 与 の 円 滑 化 に 向 けた 取 り 組 み P.2 (2) 東 日 本 大 震 災 からの 復 興 に 向 けた 取 り 組 み P.3 (3) 経 済 の 活 性 化 に 向 けた 取 り 組 み P.6 (4)

目 1. 前 経 営 強 化 計 画 の 総 括 P.1 (1) 信 用 供 与 の 円 滑 化 に 向 けた 取 り 組 み P.2 (2) 東 日 本 大 震 災 からの 復 興 に 向 けた 取 り 組 み P.3 (3) 経 済 の 活 性 化 に 向 けた 取 り 組 み P.6 (4) 経 営 強 化 計 画 (ダイジェスト 版 ) ( 金 融 機 能 の 強 化 のための 特 別 措 置 に 関 する 法 律 第 12 条 ) 平 成 28 年 6 月 目 1. 前 経 営 強 化 計 画 の 総 括 P.1 (1) 信 用 供 与 の 円 滑 化 に 向 けた 取 り 組 み P.2 (2) 東 日 本 大 震 災 からの 復 興 に 向 けた 取 り 組 み P.3 (3)

More information

000_次第・資料一覧(代表者会議)

000_次第・資料一覧(代表者会議) 地 方 公 共 団 体 金 融 機 構 第 33 回 代 表 者 会 議 平 成 27 年 3 月 11 日 ( 水 )14 時 00 分 市 政 会 館 3 階 第 一 特 別 会 議 室 次 第 1 開 会 2 議 事 (1) 報 告 事 項 (2) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 (3) 平 成 27 年 度 予 算 平 成 27 年 度 資 金 計 画 収 支 に 関 する 中 期 的

More information

窓口支援担当者募集要項

窓口支援担当者募集要項 平 成 27 年 2 月 窓 口 相 談 支 援 事 業 における 窓 口 支 援 担 当 者 募 集 要 項 一 般 社 団 法 人 発 明 推 進 協 会 次 により 全 国 各 地 域 の 知 財 総 合 支 援 窓 口 において 中 小 企 業 等 における 知 的 財 産 の 活 用 事 業 化 促 進 のための 支 援 を 行 う 窓 口 支 援 担 当 者 を 募 集 します 1. 事

More information

2の4) 中 や 総 合 特 区 を 総 合 特 区 や 国 家 戦 略 特 区 に 改 め 充 実 させて い く の 次 に 次 のように 加 える あわせて 地 域 における 多 様 な 課 題 に 対 応 した 取 組 を 後 押 しするため 地 域 産 業 資 源 を 活 用 した 事 業

2の4) 中 や 総 合 特 区 を 総 合 特 区 や 国 家 戦 略 特 区 に 改 め 充 実 させて い く の 次 に 次 のように 加 える あわせて 地 域 における 多 様 な 課 題 に 対 応 した 取 組 を 後 押 しするため 地 域 産 業 資 源 を 活 用 した 事 業 地 域 再 生 基 本 方 針 の 一 部 変 更 について 平 成 26 年 12 月 27 日 閣 議 決 定 案 地 域 再 生 法 ( 平 成 17 年 法 律 第 24 号 ) 第 4 条 第 7 項 において 準 用 する 同 条 第 4 項 の 規 定 に 基 づき 地 域 再 生 基 本 方 針 ( 平 成 17 年 4 月 22 日 閣 議 決 定 )の 一 部 を 次 のとおり

More information

( 別 添 1) 東 南 アジアにおけるメディア 事 業 等 展 開 の 検 討 に 関 する 基 本 合 意 のお 知 らせ 株 式 会 社 海 外 需 要 開 拓 支 援 機 構 ( 以 下 )は スカパー JSAT 株 式 会 社 ( 以 下 スカパーJSAT )と 共 同 で 東 南 アジア

( 別 添 1) 東 南 アジアにおけるメディア 事 業 等 展 開 の 検 討 に 関 する 基 本 合 意 のお 知 らせ 株 式 会 社 海 外 需 要 開 拓 支 援 機 構 ( 以 下 )は スカパー JSAT 株 式 会 社 ( 以 下 スカパーJSAT )と 共 同 で 東 南 アジア News Release 事 業 支 援 に 関 する 基 本 合 意 等 のお 知 らせ 株 式 会 社 海 外 需 要 開 拓 支 援 機 構 ( )は 日 本 の 魅 力 ある 商 品 サー ビスの 海 外 需 要 開 拓 に 関 連 する 支 援 促 進 を 目 指 し 2013 年 11 月 に 設 立 されました 日 本 の 魅 力 (クールジャパン) を 事 業 化 し 海 外 需 要

More information

Ⅰ 産学官連携の推進

Ⅰ 産学官連携の推進 平 成 28 年 度 事 業 計 画 Ⅰ 産 学 官 連 携 の 推 進 1 産 学 官 連 携 推 進 事 業 国 際 的 な 企 業 間 競 争 の 激 化 や 技 術 革 新 が 急 速 に 進 展 していることから 本 県 においては 新 商 品 の 開 発 や 新 分 野 への 進 出 等 が 求 められている このため 産 学 官 が 連 携 し 富 山 ならでは の 先 端 産 業 の

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 日 通 グループの 新 経 営 計 画 パワーアップ3カ 年 計 画 - 改 革 へ の 挑 戦 お 客 様 と と も に - 日 通 グループ パワーアップ3カ 年 計 画 - 改 革 への 挑 戦 お 客 様 とともに - 目 次 頁 現 経 営 計 画 の 総 括 2-5 足 元 の 状 況 とその 打 開 6 パワーアップ3カ 年 計 画 その 方 向 性 7 五 つのパワーアップ 8 営

More information

企 業 支 援 に 当 たっての 重 点 事 項 1 企 業 担 当 制 による 窓 口 のワンストップ 化 2 挑 戦 する 企 業 に 対 する 一 歩 踏 み 込 んだ 支 援 企 業 カルテに 基 づく 企 業 の 強 み 弱 み ありたい 姿 の 明 確 化 企 画 開 発 試 作 生 産

企 業 支 援 に 当 たっての 重 点 事 項 1 企 業 担 当 制 による 窓 口 のワンストップ 化 2 挑 戦 する 企 業 に 対 する 一 歩 踏 み 込 んだ 支 援 企 業 カルテに 基 づく 企 業 の 強 み 弱 み ありたい 姿 の 明 確 化 企 画 開 発 試 作 生 産 平 成 28 年 度 公 益 財 団 法 人 鳥 取 県 産 業 振 興 機 構 事 業 計 画 1 現 状 及 び 背 景 (1) 日 本 経 済 の 現 状 平 成 27 年 10~12 月 期 の 実 質 GDP 成 長 率 は 前 期 比 年 率 マイナス1.4%と 第 2 四 半 期 ぶりにマイナス 成 長 となり 昨 年 度 とは 一 転 し 景 気 の 減 速 感 が 鮮 明 になった

More information

目 次 Ⅰ.はじめに 1 Ⅱ. 目 指 すべき 姿 2 Ⅲ. 基 本 的 な 考 え 方 3 Ⅳ.インフラ 長 寿 命 化 計 画 等 の 策 定 5 Ⅴ. 必 要 施 策 の 方 向 性 8 Ⅵ. 国 と 地 方 公 共 団 体 の 役 割 16 Ⅶ. 産 学 界 の 役 割 17 Ⅷ.その 他

目 次 Ⅰ.はじめに 1 Ⅱ. 目 指 すべき 姿 2 Ⅲ. 基 本 的 な 考 え 方 3 Ⅳ.インフラ 長 寿 命 化 計 画 等 の 策 定 5 Ⅴ. 必 要 施 策 の 方 向 性 8 Ⅵ. 国 と 地 方 公 共 団 体 の 役 割 16 Ⅶ. 産 学 界 の 役 割 17 Ⅷ.その 他 インフラ 長 寿 命 化 基 本 計 画 平 成 25 年 11 月 インフラ 老 朽 化 対 策 の 推 進 に 関 する 関 係 省 庁 連 絡 会 議 目 次 Ⅰ.はじめに 1 Ⅱ. 目 指 すべき 姿 2 Ⅲ. 基 本 的 な 考 え 方 3 Ⅳ.インフラ 長 寿 命 化 計 画 等 の 策 定 5 Ⅴ. 必 要 施 策 の 方 向 性 8 Ⅵ. 国 と 地 方 公 共 団 体 の 役 割

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC82518253944E93788E968BC68C7689E62E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC82518253944E93788E968BC68C7689E62E646F63> 平 成 24 年 度 事 業 計 画 社 団 法 人 全 国 競 輪 施 行 者 協 議 会 方 針 我 が 国 の 経 済 は 東 日 本 大 震 災 や 世 界 的 金 融 危 機 などの 影 響 を 受 け 未 だに 景 気 回 復 が 見 えない 状 況 が 続 いている 競 輪 業 界 においても 競 輪 の 認 知 度 向 上 新 た な 市 場 創 設 に 向 けた 企 画 立 案 等

More information

南 空 知 4 町 における 広 域 連 携 のあり 方 に 関 する 報 告 書 ( 平 成 23 年 度 ) 平 成 24 年 3 月 南 空 知 4 町 広 域 連 携 検 討 会 議 ( 南 幌 町 由 仁 町 長 沼 町 栗 山 町 ) 目 次 1. 南 空 知 4 町 による 広 域 連 携 の 検 討 の 目 的 と 経 過 1 (1) 広 域 連 携 の 検 討 趣 旨 (2) 南

More information

株 式 会 社 インタープレジデント 経 営 理 念 経 営 者 の 右 腕 としての 価 値 創 造 を! 私 たちは 2010 年 の 創 業 以 来 経 営 者 の 右 腕 としての 価 値 創 造 を! を 経 営 理 念 に 掲 げて 参 りました 経 営 者 の 右 腕 として 経 営

株 式 会 社 インタープレジデント 経 営 理 念 経 営 者 の 右 腕 としての 価 値 創 造 を! 私 たちは 2010 年 の 創 業 以 来 経 営 者 の 右 腕 としての 価 値 創 造 を! を 経 営 理 念 に 掲 げて 参 りました 経 営 者 の 右 腕 として 経 営 株 式 会 社 インタープレジデント Inter President, Inc 株 式 会 社 インタープレジデント 経 営 理 念 経 営 者 の 右 腕 としての 価 値 創 造 を! 私 たちは 2010 年 の 創 業 以 来 経 営 者 の 右 腕 としての 価 値 創 造 を! を 経 営 理 念 に 掲 げて 参 りました 経 営 者 の 右 腕 として 経 営 戦 略 新 規 事 業

More information

Microsoft PowerPoint - 090312【中期説明資料】個人.ppt

Microsoft PowerPoint - 090312【中期説明資料】個人.ppt グローリー 株 式 会 社 中 期 経 営 計 画 説 明 資 料 2009 年 度 ~2011~ 年 度 新 中 期 経 営 計 画 の 位 置 付 け 2 企 業 理 念 ~トップブランドイメージ 3 中 期 経 営 方 針 経 営 目 標 基 本 戦 略 4 ビジネス 戦 略 5-11 体 質 強 化 戦 略 12 グループ 体 制 強 化 戦 略 13 組 織 体 制 14 投 資 計 画

More information

注 記 事 項 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ): 有 新 規 1 社 ( 社 名 ) 日 本 電 力 株 式 会 社 除 外 - 社 ( 社 名 )- (2) 会 計 方 針 の 変 更 会

注 記 事 項 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ): 有 新 規 1 社 ( 社 名 ) 日 本 電 力 株 式 会 社 除 外 - 社 ( 社 名 )- (2) 会 計 方 針 の 変 更 会 平 成 28 年 6 月 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 28 年 8 月 12 日 上 場 会 社 名 穴 吹 興 産 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 8928 URL http://www.anabuki.ne.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 穴 吹 忠 嗣 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役

More information

みえフードイノベーション 運 営 事 業 (B) フードイノベーション 課 ( 事 業 費 :38,530 千 円 ( 県 費 8,767 千 円 国 費 29,763 千 円 )) 1 事 業 目 的 県 内 の 農 林 水 産 資 源 を 活 用 し 生 産 者 や 食 品 産 業 事 業 者

みえフードイノベーション 運 営 事 業 (B) フードイノベーション 課 ( 事 業 費 :38,530 千 円 ( 県 費 8,767 千 円 国 費 29,763 千 円 )) 1 事 業 目 的 県 内 の 農 林 水 産 資 源 を 活 用 し 生 産 者 や 食 品 産 業 事 業 者 三 重 県 産 品 営 業 拡 大 支 援 事 業 費 フ ー ド イ ノ ベ ー シ ョ ン 課 ( 事 業 費 : 4 5, 5 0 4 千 円 県 費 1 0 / 1 0 ) 1 事 業 目 的 三 重 県 の 農 林 水 産 業 が 持 続 的 に 発 展 していくためには 食 の 魅 力 を 生 かした も うかる 農 林 水 産 業 の 実 現 をめざすことが 不 可 欠 です このため

More information

3. 事 業 計 画 及 び 資 金 計 画 事 業 計 画 区 分 事 業 計 画 の 合 計 額 ( 内 訳 ) 第 二 種 奨 学 金 平 成 29 年 度 要 求 額 平 成 28 年 度 当 初 計 画 額 ( 単 位 : 億 円 ) 増 減 7,365 7, ,365 7

3. 事 業 計 画 及 び 資 金 計 画 事 業 計 画 区 分 事 業 計 画 の 合 計 額 ( 内 訳 ) 第 二 種 奨 学 金 平 成 29 年 度 要 求 額 平 成 28 年 度 当 初 計 画 額 ( 単 位 : 億 円 ) 増 減 7,365 7, ,365 7 平 成 28 年 8 月 31 日 平 成 29 年 度 の 財 政 投 融 資 計 画 要 求 書 1. 平 成 29 年 度 の 財 政 投 融 資 計 画 要 求 額 区 分 平 成 29 年 度 要 求 額 平 成 28 年 度 当 初 計 画 額 ( 単 位 : 億 円 %) 対 前 年 度 比 金 額 伸 率 (1) 財 政 融 資 7,668 7,944 276 3.5 (2) 産 業

More information

senryaku2013original.doc

senryaku2013original.doc 大 阪 バイオ 戦 略 2013 大 阪 バイオ 戦 略 推 進 会 議 構 成 団 体 ( 構 成 員 ) 50 音 順 独 立 行 政 法 人 医 薬 基 盤 研 究 所 ( 理 事 長 米 田 悦 啓 ) 大 阪 医 薬 品 協 会 ( 会 長 相 良 暁 ) 大 阪 市 ( 市 長 橋 下 徹 ) 大 阪 商 工 会 議 所 ( 会 頭 佐 藤 茂 雄 ) 公 立 大 学 法 人 大 阪 市

More information

<5461726F2D8AAF95F1938A8D9E82DD5F914494958E598BC65F8E968BC695AA96EC95CA8E77906A2E6A7464>

<5461726F2D8AAF95F1938A8D9E82DD5F914494958E598BC65F8E968BC695AA96EC95CA8E77906A2E6A7464> 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 国 土 交 通 省 告 示 第 八 百 六 十 五 号 ( 平 成 十 一 年 法 律 第 十 八 号 ) 第 十 二 条 第 一 項 の 規 定 に 基 づ き に 係 る 経 営 力 向 上 に 関 す る 指 針 を 次 の と お り 定 め た の で 同 条 第 五 項 の 規 定 に 基 づ き 公 表 す る 船 舶 産 業 分 野 国 土 交

More information

参考資料2 産学官連携関連資料_2

参考資料2 産学官連携関連資料_2 (3)リサーチ アドミニストレーターを 育 成 確 保 する システムの 整 備 リサーチ アドミニストレーター(URA) 大 学 等 において 研 究 資 金 の 調 達 管 理 知 財 の 管 理 活 用 等 を 総 合 的 にマネジメント できる 研 究 開 発 に 知 見 のある 人 材 を 育 成 確 保 する 全 国 的 なシステムを 整 備 する とともに 専 門 性 の 高 い 職

More information

就 労 支 援 推 進 計 画 の 位 置 づけと 計 画 期 間 平 成 18 年 度 ~ 平 成 20 年 度 平 成 21 年 度 ~ 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 ~ 平 成 26 年 度 平 成 27 年 度 ~ 平 成 29 年 度 第 1 期 北 海 道 障 がい 福 祉

就 労 支 援 推 進 計 画 の 位 置 づけと 計 画 期 間 平 成 18 年 度 ~ 平 成 20 年 度 平 成 21 年 度 ~ 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 ~ 平 成 26 年 度 平 成 27 年 度 ~ 平 成 29 年 度 第 1 期 北 海 道 障 がい 福 祉 第 3 期 障 がい 者 就 労 支 援 推 進 計 画 北 海 道 働 く 障 がい 者 応 援 プラン 第 Ⅲ 章 の 概 要 第 1 計 画 の 基 本 事 項 1 計 画 策 定 の 趣 旨 北 海 道 障 がい 者 及 び 障 がい 児 の 権 利 擁 護 並 びに 障 がい 者 及 び 障 がい 児 が 暮 ら しやすい 地 域 づくりの 推 進 に 関 する 条 例 ( 以 下 北 海

More information

4-2 主 な 産 業 の 動 向 (1) 食 関 連 産 業 分 野 当 市 の 食 料 品 製 造 業 は 優 良 漁 場 が 生 み 出 す 豊 富 なイカや 昆 布 などの 水 産 資 源 を 背 景 に 水 産 加 工 業 が 集 積 しているほか 北 海 道 大 学 大 学 院 水 産

4-2 主 な 産 業 の 動 向 (1) 食 関 連 産 業 分 野 当 市 の 食 料 品 製 造 業 は 優 良 漁 場 が 生 み 出 す 豊 富 なイカや 昆 布 などの 水 産 資 源 を 背 景 に 水 産 加 工 業 が 集 積 しているほか 北 海 道 大 学 大 学 院 水 産 地 域 再 生 計 画 1 地 域 再 生 計 画 の 名 称 函 館 ブランド 確 立 による 雇 用 創 出 拡 大 プロジェクト 2 地 域 再 生 計 画 の 作 成 主 体 の 名 称 函 館 市 3 地 域 再 生 計 画 の 区 域 函 館 市 の 全 域 4 地 域 再 生 計 画 の 目 標 4-1 地 域 の 現 状 函 館 市 は 津 軽 海 峡 に 面 した 北 海 道 の

More information

様式1 全体(観光交流局)

様式1 全体(観光交流局) ( 様 式 1: 総 括 表 ) 平 成 22 年 度 商 工 観 光 部 観 光 交 流 局 運 営 プログラム 平 成 22 年 度 における 商 工 観 光 部 観 光 交 流 局 の 運 営 については 以 下 のとおりとする 1 重 点 施 策 及 び 目 標 の 一 覧 施 策 番 号 重 点 施 策 の 名 称 重 点 施 策 の 目 標 1 魅 力 溢 れる 観 光 交 流 山 形

More information

目 次 1. 国 民 に 対 して 提 供 するサービスその 他 の 業 務 の 質 の 向 上 に 関 する 目 標 を 達 成 する ためにとるべき 措 置... 1 (1) 対 日 直 接 投 資 の 促 進... 1 (2) 農 林 水 産 物 食 品 の 輸 出 促 進... 3 (3)

目 次 1. 国 民 に 対 して 提 供 するサービスその 他 の 業 務 の 質 の 向 上 に 関 する 目 標 を 達 成 する ためにとるべき 措 置... 1 (1) 対 日 直 接 投 資 の 促 進... 1 (2) 農 林 水 産 物 食 品 の 輸 出 促 進... 3 (3) 2016( 平 成 28) 年 度 年 度 計 画 自 2016( 平 成 28) 年 4 月 1 日 至 2017( 平 成 29) 年 3 月 31 日 独 立 行 政 法 人 日 本 貿 易 振 興 機 構 目 次 1. 国 民 に 対 して 提 供 するサービスその 他 の 業 務 の 質 の 向 上 に 関 する 目 標 を 達 成 する ためにとるべき 措 置... 1 (1) 対 日

More information

2

2 あ 1 2 1 危 機 の 現 状 と 要 因 2 研 究 のモチベーション 3 家 具 業 界 の 類 型 分 析 4 競 争 優 位 企 業 の 分 析 5 家 具 産 地 の 展 望 6 まとめ 3 1 危 機 の 現 状 と 要 因 4 データが 示 す 危 機 の 現 状 出 荷 額 事 業 所 従 業 員 数 減 少 傾 向 ( 出 典 ) 経 済 産 業 省 工 業 統 計 をもとに

More information

(部局運営プログラム(仮称)の様式例)

(部局運営プログラム(仮称)の様式例) < 総 括 表 > 平 成 27 年 度 商 工 労 働 観 光 部 観 光 経 済 交 流 局 運 営 プログラム 基 本 的 考 え 方 今 年 度 は おもてなし 山 形 県 観 光 計 画 のスタート 初 年 度 であり 観 光 立 県 山 形 の 実 現 に 向 けて 計 画 に 掲 げる 施 策 を 総 合 的 かつ 一 体 的 に 展 開 し 観 光 に よる 交 流 人 口 の 着

More information

<5461726F2D81798F4390B3817A81798A4F95948CFC82AF835A8362836794C5>

<5461726F2D81798F4390B3817A81798A4F95948CFC82AF835A8362836794C5> 1 技 能 実 習 制 度 の 見 直 し 日 本 再 興 戦 略 改 訂 2014 抜 粋 第 一 ( 総 論 ) Ⅱ. 改 定 戦 略 における 鍵 となる 施 策 2. 担 い 手 を 生 み 出 す ~ 女 性 の 活 躍 促 進 と 働 き 方 改 革 (3) 外 国 人 材 の 活 用 多 様 な 価 値 観 や 経 験, 技 術 を 持 った 海 外 からの 人 材 がもっと 日 本

More information

以 下 は 例 示 です 公 募 提 案 型 の 応 募 のため このとおり 記 載 しても 採 択 するものではありません ( 様 式 2) (1) 応 募 者 の 概 要 等 事 業 計 画 書 ( 連 携 体 で 申 請 を 行 う 場 合 は 以 下 の 頁 を 複 製 して 全 ての 応

以 下 は 例 示 です 公 募 提 案 型 の 応 募 のため このとおり 記 載 しても 採 択 するものではありません ( 様 式 2) (1) 応 募 者 の 概 要 等 事 業 計 画 書 ( 連 携 体 で 申 請 を 行 う 場 合 は 以 下 の 頁 を 複 製 して 全 ての 応 ( 様 式 1) 本 社 の 所 在 地 を 記 載 してください ただし 本 社 の 所 在 地 と 補 助 事 業 の 主 たる 実 施 場 所 が 異 なる 場 合 は2 段 書 で 両 方 の 所 在 地 を 記 載 してください 連 携 体 で 申 請 する 場 合 は 各 申 請 者 名 を 併 記 してくださ い また 主 連 絡 先 ( 幹 事 企 業 を 一 番 上 に 記 載 してください

More information

様 式 2-1) [ 経 済 局 誘 致 推 進 課 ] 名 特 記 項 5 款 1 項 2 目 中 期 計 画 - 戦 略 中 期 計 画 - 1 企 誘 致 促 進 新 規 拡 充 1) 企 誘 致 促 進 活 動 区 分 金 額 平 成 28 年 度 計 画 書 局 統 括 本 部 ) 国 財

様 式 2-1) [ 経 済 局 誘 致 推 進 課 ] 名 特 記 項 5 款 1 項 2 目 中 期 計 画 - 戦 略 中 期 計 画 - 1 企 誘 致 促 進 新 規 拡 充 1) 企 誘 致 促 進 活 動 区 分 金 額 平 成 28 年 度 計 画 書 局 統 括 本 部 ) 国 財 様 式 1) 計 画 書 目 次 [ 経 済 局 ] 5 款 1 項 2 目 単 位 : 千 円 ) 計 画 書 頁 名 28 年 度 27 年 度 増 減 28-27) 総 額 一 財 + 市 債 総 額 一 財 + 市 債 総 額 一 財 + 市 債 戦 略 基 本 政 策 新 規 拡 充 1 企 誘 致 促 進 3,174,89 3,173,552 3,158,145 3,157,191 15,944

More information

住 民 参 加 型 市 場 公 募 地 方 債 とは 債 券 発 行 によって 資 金 を 調 達 する 市 場 公 募 地 方 債 の 一 類 型 購 入 者 を 当 該 債 券 の 発 行 団 体 内 に 居 住 する 個 人 法 人 に 限 定 する 銘 柄 が 多 い 点 が 特 徴 第 1

住 民 参 加 型 市 場 公 募 地 方 債 とは 債 券 発 行 によって 資 金 を 調 達 する 市 場 公 募 地 方 債 の 一 類 型 購 入 者 を 当 該 債 券 の 発 行 団 体 内 に 居 住 する 個 人 法 人 に 限 定 する 銘 柄 が 多 い 点 が 特 徴 第 1 住 民 参 加 型 市 場 公 募 地 方 債 について ~ 商 品 性 市 場 動 向 今 後 の 課 題 ~ 平 成 28 年 8 月 総 務 省 自 治 財 政 局 地 方 債 課 住 民 参 加 型 市 場 公 募 地 方 債 とは 債 券 発 行 によって 資 金 を 調 達 する 市 場 公 募 地 方 債 の 一 類 型 購 入 者 を 当 該 債 券 の 発 行 団 体 内 に 居

More information

目 次 CONTENTS 平 成 26 年 度 において 講 じようとする 中 小 企 業 施 策 1 章 地 域 に 眠 るリソースを 最 大 限 に 活 用 結 集 ブランド 化 する 600 1 節 地 域 資 源 の 活 用 601 2 節 商 店 街 中 心 市 街 地 の 活 性 化 6

目 次 CONTENTS 平 成 26 年 度 において 講 じようとする 中 小 企 業 施 策 1 章 地 域 に 眠 るリソースを 最 大 限 に 活 用 結 集 ブランド 化 する 600 1 節 地 域 資 源 の 活 用 601 2 節 商 店 街 中 心 市 街 地 の 活 性 化 6 平 成 26 年 度 において 講 じようとする 中 小 企 業 施 策 目 次 CONTENTS 平 成 26 年 度 において 講 じようとする 中 小 企 業 施 策 1 章 地 域 に 眠 るリソースを 最 大 限 に 活 用 結 集 ブランド 化 する 600 1 節 地 域 資 源 の 活 用 601 2 節 商 店 街 中 心 市 街 地 の 活 性 化 602 3 節 その 他 の

More information

2016 度 ( 平 成 28 年 度 ) 事 業 計 画 目 次 総 論 1 各 論 Ⅰ 公 益 目 的 事 業 第 1 章 相 談 助 言 2 1 海 外 の 送 出 し 機 関 本 邦 の 監 理 団 体 実 習 実 施 機 関 その 他 関 係 組 織 への 相 談 助 言 (1) 海 外

2016 度 ( 平 成 28 年 度 ) 事 業 計 画 目 次 総 論 1 各 論 Ⅰ 公 益 目 的 事 業 第 1 章 相 談 助 言 2 1 海 外 の 送 出 し 機 関 本 邦 の 監 理 団 体 実 習 実 施 機 関 その 他 関 係 組 織 への 相 談 助 言 (1) 海 外 2016 年 度 ( 平 成 28 年 度 ) 事 業 計 画 自 2016 年 ( 平 成 28 年 )4 月 1 日 至 2017 年 ( 平 成 29 年 )3 月 31 日 公 益 財 団 法 人 国 際 研 修 協 力 機 構 2016 度 ( 平 成 28 年 度 ) 事 業 計 画 目 次 総 論 1 各 論 Ⅰ 公 益 目 的 事 業 第 1 章 相 談 助 言 2 1 海 外 の

More information

PowerPoint 簡報

PowerPoint 簡報 アジア 太 平 洋 布 陣 勝 機 の 第 一 選 択 台 湾 自 由 経 済 示 範 区 2/34 要 綱 台 湾 : 投 資 の 最 良 選 択 台 湾 投 資 の 目 玉 : 自 由 経 済 示 範 区 示 範 区 の 特 長 と 優 遇 措 置 示 範 区 の 発 展 重 点 示 範 区 園 区 の 紹 介 示 範 区 の 連 絡 先 3/34 台 湾 : 投 資 の 最 良 選 択 台 湾

More information

第 2 次 北 見 市 産 業 振 興 ビジョン 施 策 体 系 ( 平 成 26 年 7 月 現 在 ) 基 本 方 針 基 本 的 施 策 展 開 施 策 個 別 施 策 事 業 名 地 域 の 魅 力 1 次 産 品 の 高 を 生 かした 産 付 加 価 値 化 業 の 強 化 1 次 産

第 2 次 北 見 市 産 業 振 興 ビジョン 施 策 体 系 ( 平 成 26 年 7 月 現 在 ) 基 本 方 針 基 本 的 施 策 展 開 施 策 個 別 施 策 事 業 名 地 域 の 魅 力 1 次 産 品 の 高 を 生 かした 産 付 加 価 値 化 業 の 強 化 1 次 産 第 2 次 北 見 市 産 業 振 興 ビジョン 取 組 状 況 ( 平 成 26 年 7 月 現 在 ) 基 本 方 針 基 本 的 施 策 展 開 施 策 個 別 施 策 事 業 数 地 域 の 魅 力 を 生 かした 産 業 の 強 化 4 9 4 32 72,644 地 域 の 未 来 を 切 り 拓 く 新 産 業 の 創 出 3 6 14 14 39,58 地 域 を 支 える 強 い

More information

Microsoft Word - 02 資料2関係 次期産業プランの骨子案

Microsoft Word - 02 資料2関係 次期産業プランの骨子案 次 期 産 業 プラン(とちぎ 産 業 成 長 戦 略 ( 仮 称 ))の 骨 子 案 資 料 2-1 Ⅰ とちぎ 産 業 成 長 戦 略 ( 仮 称 ) 策 定 の 趣 旨 1 策 定 の 背 景 趣 旨 新 とちぎ 産 業 プラン 策 定 後 の 本 県 産 業 を 取 り 巻 く 社 会 経 済 情 勢 の 変 化 等 を 踏 まえ 本 県 の 強 みを 活 かし 更 なる 産 業 振 興 施

More information

ips 細 胞 等 を 用 いた 再 生 医 療 研 究 等 国 際 的 に 注 目 され 競 争 が 激 化 しているiPS 細 胞 等 を 用 いた 再 生 医 療 創 薬 をいち 早 く 推 進 する ための 基 盤 整 備 を 行 うことにより 再 生 医 療 創 薬 をわが 国 のリーディ

ips 細 胞 等 を 用 いた 再 生 医 療 研 究 等 国 際 的 に 注 目 され 競 争 が 激 化 しているiPS 細 胞 等 を 用 いた 再 生 医 療 創 薬 をいち 早 く 推 進 する ための 基 盤 整 備 を 行 うことにより 再 生 医 療 創 薬 をわが 国 のリーディ 住 宅 建 築 物 省 エネ 改 修 等 緊 急 推 進 事 業 住 宅 建 築 物 ストックの 省 エネ 改 修 等 を 促 進 するため 民 間 等 が 行 う 省 エネ 改 修 工 事 バリアフリー 改 修 工 事 に 対 して 支 援 を 行 う 事 業 の 要 件 以 下 の 要 件 を 満 たす 住 宅 建 築 物 の 改 修 工 事 1 躯 体 ( 壁 天 井 等 )の 省 エネ 改

More information

平成15年度予算理事会

平成15年度予算理事会 公 益 財 団 法 人 神 戸 国 際 協 力 交 流 センター 平 成 27 年 度 事 業 計 画 1. 事 業 計 画 はじめに 現 在 の 神 戸 市 国 際 化 推 進 大 綱 は 平 成 27 年 度 が 目 標 年 次 であり その 最 終 年 度 として 引 き 続 き 神 戸 の 魅 力 を 活 かした 新 たな 国 際 都 市 を 目 指 し 1 開 発 途 上 国 に 対 する

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 平 成 28 年 度 税 制 改 正 について ( 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 関 係 ) 平 成 27 年 12 月 中 小 企 業 庁 < 主 な 改 正 事 項 > 新 たな 機 械 装 置 の 投 資 に 係 る 固 定 資 産 税 の 特 例 の 創 設 中 小 企 業 者 等 の 少 額 減 価 償 却 資 産 の 取 得 価 額 の 損 金 算 入 の 特 例 の 延 長

More information

金融庁の1年

金融庁の1年 第 8 章 政 府 全 体 の 施 策 における 金 融 庁 の 取 組 み 金 融 システム 改 革 は 税 制 改 革 歳 出 改 革 及 び 規 制 改 革 と 並 ん で 小 泉 内 閣 が 推 進 する 構 造 改 革 の 四 本 柱 の 一 つに 掲 げられており 政 府 全 体 の 経 済 財 政 運 営 の 基 本 的 な 方 針 である 経 済 財 政 運 営 と 構 造 改 革

More information

別 紙 被 災 地 域 企 業 新 事 業 ハンズオン 支 援 事 業 成 果 について 復 興 庁 では 民 間 企 業 出 身 の 職 員 の 知 見 を 活 用 し 被 災 地 域 企 業 新 事 業 ハンズオン 支 援 事 業 ( 以 下 ハンズオン 支 援 )として 新 商 品 開 発 販

別 紙 被 災 地 域 企 業 新 事 業 ハンズオン 支 援 事 業 成 果 について 復 興 庁 では 民 間 企 業 出 身 の 職 員 の 知 見 を 活 用 し 被 災 地 域 企 業 新 事 業 ハンズオン 支 援 事 業 ( 以 下 ハンズオン 支 援 )として 新 商 品 開 発 販 記 者 発 表 資 料 平 成 8 年 4 月 6 日 復 興 庁 平 成 7 年 度 ハンズオン 支 援 事 業 等 の 成 果 公 表 について 〇 復 興 庁 が 平 成 7 年 度 に 実 施 しました 被 災 地 域 企 業 新 事 業 ハンズオン 支 援 事 業 ( 以 下 ハンズオン 支 援 )と ハンズオン 支 援 専 門 家 プール 事 業 ( 以 下 専 門 家 プール )の 支

More information

1. 資 金 供 給 源 の 拡 大 我 が 国 には 多 額 の 家 計 金 融 資 産 があるものの その 資 産 構 成 においては 現 預 金 での 保 有 割 合 が 突 出 しており 諸 外 国 と 比 較 しても 特 異 ともいえる 状 況 成 長 に 向 けた 資 金 供 給 源 の

1. 資 金 供 給 源 の 拡 大 我 が 国 には 多 額 の 家 計 金 融 資 産 があるものの その 資 産 構 成 においては 現 預 金 での 保 有 割 合 が 突 出 しており 諸 外 国 と 比 較 しても 特 異 ともいえる 状 況 成 長 に 向 けた 資 金 供 給 源 の 資 料 2 成 長 ファイナンス 推 進 会 議 - 中 間 報 告 - 2012 年 5 月 8 日 我 が 国 の 経 済 は 良 質 な 労 働 力 高 い 技 術 力 および 円 滑 な 資 金 供 給 の 下 に 成 長 を 続 けてきた しかしながら 足 もとでは 資 金 は 存 在 するものの 必 要 な 主 体 に 十 分 に 行 き 届 いていない 状 況 にある こうした 状 況

More information

東 大 震 災 へ 対 応 東 大 震 災 から 復 興 を 支 援 しています セーフティネット 関 連 資 うち 平 成 25 年 度 震 災 関 連 資 実 績 は 14,68 件 ( 前 年 度 比 27%) 2,29 億 円 ( 同 26%) 累 計 実 績 ( 平 成 23 年 3 月

東 大 震 災 へ 対 応 東 大 震 災 から 復 興 を 支 援 しています セーフティネット 関 連 資 うち 平 成 25 年 度 震 災 関 連 資 実 績 は 14,68 件 ( 前 年 度 比 27%) 2,29 億 円 ( 同 26%) 累 計 実 績 ( 平 成 23 年 3 月 東 大 震 災 へ 対 応 16 実 施 17 総 合 力 を 発 揮 したお 客 さまサービス 向 上 2 平 成 25 年 度 業 務 概 況 及 び 決 算 概 要 22 資 調 達 24 そ 他 26 214 15 東 大 震 災 へ 対 応 東 大 震 災 から 復 興 を 支 援 しています セーフティネット 関 連 資 うち 平 成 25 年 度 震 災 関 連 資 実 績 は 14,68

More information

止 できる 者 を 配 置 し 夜 間 における 酒 類 の 販 売 体 制 を 整 備 するよう 必 要 な 助 言 と 指 導 を 実 施 ( 平 成 10 年 4 月 ~) 5 年 齢 確 認 の 実 施 をはじめとする 取 組 を 推 進 していくためには 酒 類 販 売 に 従 事 する

止 できる 者 を 配 置 し 夜 間 における 酒 類 の 販 売 体 制 を 整 備 するよう 必 要 な 助 言 と 指 導 を 実 施 ( 平 成 10 年 4 月 ~) 5 年 齢 確 認 の 実 施 をはじめとする 取 組 を 推 進 していくためには 酒 類 販 売 に 従 事 する 25 未 成 年 者 の 飲 酒 防 止 等 に 関 する 取 組 等 国 税 庁 においては アルコール 飲 料 としての 酒 類 の 特 性 に 鑑 み より 良 い 飲 酒 環 境 を 形 成 して 消 費 者 利 益 と 酒 類 業 の 健 全 な 発 達 を 期 する 観 点 から 従 来 から 酒 類 業 界 に 対 し 未 成 年 者 飲 酒 防 止 に 配 意 し た 販 売 や 広

More information

所得拡大促進税制 のガイドライン

所得拡大促進税制 のガイドライン 平 成 28 年 6 月 説 明 会 用 - 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 - 経 営 力 向 上 計 画 策 定 活 用 の 手 引 き 案 目 次 1. 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 経 営 力 向 上 計 画 の 概 要 (1) 制 度 の 概 要 2 (2) 制 度 利 用 のポイント 2 (3) 中 小 企 業 中 小 企 業 者 等 の 範 囲 3 (4) 制 度 活

More information

(2) 経 営 改 善 目 標 項 目 名 1 顧 客 視 点 での 経 営 に 向 けた 改 革 の 継 続 1 顧 客 満 足 度 2 職 員 満 足 度 2 組 織 と 職 員 個 人 の 能 力 の 向 上 : 職 員 研 修 の 実 施 件 数 3 業 務 の 改 善 改 革 :リスク 管

(2) 経 営 改 善 目 標 項 目 名 1 顧 客 視 点 での 経 営 に 向 けた 改 革 の 継 続 1 顧 客 満 足 度 2 職 員 満 足 度 2 組 織 と 職 員 個 人 の 能 力 の 向 上 : 職 員 研 修 の 実 施 件 数 3 業 務 の 改 善 改 革 :リスク 管 No.13 公 益 財 団 法 人 いわて 産 業 振 興 センター Ⅰ 法 人 の 概 要 平 成 25 年 7 月 1 日 現 在 2 所 管 部 局 1 法 人 の 名 称 公 益 財 団 法 人 いわて 産 業 振 興 センター 商 工 労 働 観 光 部 室 課 商 工 企 画 室 3 設 立 の 根 拠 法 一 般 社 団 法 人 及 び 一 般 財 団 法 人 に 関 する 法 律 及

More information

1 東 日 本 大 震 災 の 影 響 に 対 する 対 策 (1) 道 内 経 済 への 影 響 対 策 東 日 本 大 震 災 の 影 響 により 消 費 者 マインドの 悪 化 や 生 産 活 動 が 低 下 し たほか 原 発 事 故 の 風 評 被 害 による 道 産 品 輸 出 の 低

1 東 日 本 大 震 災 の 影 響 に 対 する 対 策 (1) 道 内 経 済 への 影 響 対 策 東 日 本 大 震 災 の 影 響 により 消 費 者 マインドの 悪 化 や 生 産 活 動 が 低 下 し たほか 原 発 事 故 の 風 評 被 害 による 道 産 品 輸 出 の 低 Ⅱ 自 立 型 経 済 産 業 構 造 に 向 けた 施 策 展 開 本 道 経 済 の 活 性 化 に 向 けた 取 組 に 当 たっては 東 日 本 大 震 災 の 影 響 に 対 する 対 策 と 人 々の 生 活 を 支 える 力 強 い 地 域 経 済 づくり 本 道 経 済 の 成 長 力 強 化 に 向 けた 取 組 の 推 進 を 柱 に 施 策 を 展 開 する < 施 策 の 柱

More information

新 的 な 技 術 に 対 し 市 場 からベンチャーキャピタル 等 の 資 金 を 呼 び 込 む 仕 組 みを 組 み 込 むことにより 新 エネルギーの 自 立 的 な 発 展 を ナショナルプロジェクトとして 誘 導 加 速 化 させる また イノベーション コースト 構 想 の 推 進 に

新 的 な 技 術 に 対 し 市 場 からベンチャーキャピタル 等 の 資 金 を 呼 び 込 む 仕 組 みを 組 み 込 むことにより 新 エネルギーの 自 立 的 な 発 展 を ナショナルプロジェクトとして 誘 導 加 速 化 させる また イノベーション コースト 構 想 の 推 進 に 新 エネルギーベンチャー 技 術 革 新 事 業 基 本 計 画 P10020 イノベーション 推 進 部 1. 制 度 の 目 的 目 標 内 容 (1) 制 度 の 目 的 1 政 策 的 な 重 要 性 本 事 業 は 2001 年 3 月 に 閣 議 決 定 した 科 学 技 術 基 本 計 画 における 国 家 的 社 会 的 課 題 に 対 応 した 研 究 開 発 の 重 点 分 野

More information

(2) 教 育 の 実 施 体 制 等 に 関 する 目 標 を 達 成 するための 措 置 1) 引 き 続 き 学 術 院 及 び 人 事 調 整 委 員 会 が 中 心 となり 人 事 活 性 化 大 綱 人 事 計 画 策 定 指 針 に 基 づき 教 育 プログラムの 目 的 に 即 した

(2) 教 育 の 実 施 体 制 等 に 関 する 目 標 を 達 成 するための 措 置 1) 引 き 続 き 学 術 院 及 び 人 事 調 整 委 員 会 が 中 心 となり 人 事 活 性 化 大 綱 人 事 計 画 策 定 指 針 に 基 づき 教 育 プログラムの 目 的 に 即 した 平 成 23 年 度 国 立 大 学 法 人 電 気 通 信 大 学 年 度 計 画 Ⅰ 大 学 の 教 育 研 究 等 の 質 の 向 上 に 関 する 目 標 を 達 成 するためにとるべき 措 置 1 教 育 に 関 する 目 標 を 達 成 するための 措 置 (1) 教 育 の 内 容 及 び 教 育 の 成 果 等 に 関 する 目 標 を 達 成 するための 措 置 1) 学 士 課

More information

事 会 ( 以 下 幹 事 会 という )を 置 き これらをガイドラインに 基 づいて 定 期 的 な 検 証 を 行 う 場 として 位 置 づけることとする なお 閣 僚 会 議 及 び 幹 事 会 での 検 証 は 閣 僚 会 議 の 構 成 員 となる 各 府 省 の 大 臣 が 所 管

事 会 ( 以 下 幹 事 会 という )を 置 き これらをガイドラインに 基 づいて 定 期 的 な 検 証 を 行 う 場 として 位 置 づけることとする なお 閣 僚 会 議 及 び 幹 事 会 での 検 証 は 閣 僚 会 議 の 構 成 員 となる 各 府 省 の 大 臣 が 所 管 官 民 ファンドの 運 営 に 係 るガイドライン 平 成 2 5 年 9 月 2 7 日 官 民 ファンドの 活 用 推 進 に 関 する 関 係 閣 僚 会 議 決 定 平 成 2 6 年 6 月 2 7 日 平 成 2 6 年 1 2 月 2 2 日 平 成 2 7 年 7 月 3 1 日 平 成 2 7 年 1 2 月 1 8 日 日 本 経 済 を 停 滞 から 再 生 へ そして 成 長

More information

目 次 制 度 別 ( 補 助 金 ) 目 的 補 助 金 融 資 等 の 特 徴 等 1 新 規 に 開 業 開 店 し たい 県 内 で 新 規 に 起 業 す る 方 を 支 援 県 内 に A タ ー ン 移 住 に よ り 新 規 起 業 す る 方 を 支 援 2 新 商 品 新 技 術

目 次 制 度 別 ( 補 助 金 ) 目 的 補 助 金 融 資 等 の 特 徴 等 1 新 規 に 開 業 開 店 し たい 県 内 で 新 規 に 起 業 す る 方 を 支 援 県 内 に A タ ー ン 移 住 に よ り 新 規 起 業 す る 方 を 支 援 2 新 商 品 新 技 術 平 成 27 年 度 版 創 業 中 小 企 業 のための 補 助 金 融 資 等 の 手 引 き 平 成 27 年 3 月 秋 田 県 産 業 労 働 部 産 業 政 策 課 地 域 産 業 振 興 課 産 業 集 積 課 商 業 貿 易 課 資 源 エネルギー 産 業 課 秋 田 県 観 光 文 化 スポーツ 部 秋 田 うまいもの 販 売 課 秋 田 県 建 設 部 建 設 政 策 課 秋 田

More information

YUHO

YUHO 第 1 四 半 期 報 告 書 本 書 は EDINET(Electronic Disclosure for Investors' NETwork)システ ムを 利 用 して 金 融 庁 に 提 出 した 第 1 四 半 期 報 告 書 の 記 載 事 項 を 紙 媒 体 と して 作 成 したものであります カメイ 株 式 会 社 (E02682) 目 次 表 紙 1 第 一 部 企 業 情 報

More information

untitled

untitled 私 立 大 学 等 経 常 費 補 助 金 配 分 基 準 別 記 8( 特 別 補 助 ) 平 成 6 年 月 日 本 私 立 学 校 振 興 共 済 事 業 団 目 次 私 立 大 学 等 経 常 費 補 助 金 配 分 基 準 別 記 8( 特 別 補 助 ) Ⅰ 成 長 力 強 化 に 貢 献 する 質 の 高 い 教 育 成 長 力 強 化 に 貢 献 する 質 の 高 い 教 育 ()

More information

第5号議案 平成24年度事業計画及び予算案

第5号議案 平成24年度事業計画及び予算案 平 成 24 年 度 事 業 計 画 1. 租 研 をめぐる 環 境 わが 国 は 内 外 の 経 済 社 会 構 造 の 激 しい 変 化 の 中 で 短 期 中 長 期 共 に 多 くの 問 題 に 直 面 し ている 昨 年 発 生 した 東 日 本 大 震 災 からの 復 旧 復 興 については 政 府 による 復 興 対 策 や 税 制 特 例 措 置 等 により 今 後 の 日 本 経

More information

【公表版】関連事業一覧H28

【公表版】関連事業一覧H28 いばらきグローバル 化 推 進 計 画 関 連 事 一 覧 (H28 年 度 ) 計 画 上 の 主 な 基 本 方 針 1 グローバル 化 にふさわしい 人 づくり 1 身 近 な 文 化 や 環 境 への 理 解 促 進 自 分 たちが 暮 らす 国 や 郷 土 の 文 化 を 理 解 し 愛 する 心 の 醸 成 自 分 たちのルーツにつながる 文 化 への 誇 りの 醸 成 国 籍 や 母

More information

表紙.ai

表紙.ai 平 成 27 年 度 Ⅰ 組 織 機 構 1-1- 3-3- Ⅱ 職 員 数 分 掌 事 務 5-5- 7-7- 8-8 - 9-9 - Ⅲ 事 業 概 要 11-11- 23 23 27 JAPAN EXPO - 13-13 EV&ITS - 14-14 in 4,184 594 2,631 8.5% ODA - 15-15 22 26-16 - 16 27 1.17 0.02 11 0.96

More information

2. 普 及 啓 発 (1)パンフレット CATV ホームページを 活 用 した 普 及 啓 発 (2) 耐 震 関 連 イベントの 開 催 (3) 地 域 危 険 度 マップの 公 表 (4) 不 動 産 取 引 に 伴 う 耐 震 診 断 に 関 する 説 明 義 務 の 周 知 (5) 耐 震

2. 普 及 啓 発 (1)パンフレット CATV ホームページを 活 用 した 普 及 啓 発 (2) 耐 震 関 連 イベントの 開 催 (3) 地 域 危 険 度 マップの 公 表 (4) 不 動 産 取 引 に 伴 う 耐 震 診 断 に 関 する 説 明 義 務 の 周 知 (5) 耐 震 第 3 章 耐 震 診 断 及 び 耐 震 改 修 の 促 進 を 図 るための 施 策 1. 基 本 的 な 取 組 方 針 建 築 物 の 耐 震 化 は 自 助 共 助 公 助 の 原 則 を 踏 まえ その 所 有 者 ( 以 下 建 物 所 有 者 という )によって 行 われることを 基 本 とします 区 は 耐 震 化 について 幅 広 い 情 報 提 供 を 行 うとともに 国 や

More information

第3次行政改革改定版19年度取り組み状況と今後の課題(総括)

第3次行政改革改定版19年度取り組み状況と今後の課題(総括) 第 4 次 行 政 改 革 大 綱 平 成 26 年 度 の 取 組 状 況 と 第 4 次 行 政 改 革 の5 年 間 の 総 括 平 成 27 年 5 月 企 画 総 務 部 目 次 1 平 成 26 年 度 の 取 組 状 況 P.1~2 2 第 4 次 行 政 改 革 の5 年 間 の 総 括 P.2~7 ( 資 料 ) 実 施 状 況 一 覧 表 P.8~20 1 平 成 26 年 度

More information

平 成 27 年 度 (2015 年 度 ) 事 業 計 画 書 収 支 予 算 書 一 般 財 団 法 人 日 本 特 許 情 報 機 構 平 成 27 年 度 事 業 計 画 Ⅰ. 事 業 方 針 企 業 活 動 のグローバル 化 が 一 層 進 展 する 中 中 国 をはじめとする 新 興 国 の 比 重 の 拡 大 各 国 特 許 庁 の 制 度 調 和 への 取 り 組 みの 進 展 等

More information

Microsoft PowerPoint - 20150519経営ビジョン(概要版)

Microsoft PowerPoint - 20150519経営ビジョン(概要版) 産 物 部 経 営 ビジョン 横 浜 化 の 丁 番 地 へ < 概 要 版 > 平 成 27 年 5 横 浜 市 中 央 卸 売 市 場 本 場 産 物 部 次 ページ はじめに 2 Ⅰ 基 本 理 念 6 Ⅰ-1. 経 営 理 念 7 Ⅰ-2. 行 動 規 範 8 Ⅰ-3.スローガン 9 Ⅱ 内 外 部 環 境 概 要 10 Ⅱ-1. 外 部 環 境 概 要 11 Ⅱ-2. 内 部 環 境 概

More information

対 ( 136,340 ) (1) 指 定 職 (3 泊 4 日 ) 2 人 8 136,360 182 2, ( 181 2, ) ( 120,040 ) (2) 指 定 職 (2 泊 3 日 ) 2 人 4 120,060 960 ( 960 ) (3)10 級 ~7 級 (3

対 ( 136,340 ) (1) 指 定 職 (3 泊 4 日 ) 2 人 8 136,360 182 2, ( 181 2, ) ( 120,040 ) (2) 指 定 職 (2 泊 3 日 ) 2 人 4 120,060 960 ( 960 ) (3)10 級 ~7 級 (3 平 成 歳 出 明 細 表 要 求 19 内 閣 府 所 管 ( 沖 縄 振 興 局 ) 対 ( 単 位 : 千 円 ) 010 内 閣 本 府 189, 647 239, 682, 941 214, 506, 706 24, 010 内 閣 本 府 共 通 費 832 76, 342 77, 510 1 01-95 内 閣 本 府 一 般 行 政 に 必 要 な 経 費 176 沖 縄 振 興 局

More information

社団法人 青森県宅地建物取引業協会

社団法人 青森県宅地建物取引業協会 公 益 社 団 法 人 青 森 県 宅 地 建 物 取 引 業 協 会 平 成 28 年 度 事 業 計 画 書 自 : 平 成 28 年 4 月 1 日 至 : 平 成 29 年 3 月 31 日 昨 年 の 日 本 経 済 は 2014 年 4 月 の 消 費 税 率 引 上 げや 輸 入 物 価 の 上 昇 等 の 影 響 を 受 けて 景 気 の 回 復 力 に 弱 さがみられた 局 面 もありましたが

More information

<32303135303932348E9E935F5F938C8B9E834B835895AA90CD2E786C7378>

<32303135303932348E9E935F5F938C8B9E834B835895AA90CD2E786C7378> PEST 項 目 顧 客 のビジネスを 取 り 巻 く 動 向 変 化 要 するに 顧 客 にとってどのような 環 境 か?( 顧 客 にとっての 機 会 / 脅 威 ) Political ( 政 治 法 制 度 動 向 ) 地 域 独 占 の 弊 害 をふまえた 電 力 ガス 自 由 化 の 加 速 2017 年 ガス 参 入 全 面 自 由 化 ( 電 力 会 社 は 発 電 所 燃 料 としてLNGを

More information

・職員研修等において,法令遵守に関する講義を実施する。

・職員研修等において,法令遵守に関する講義を実施する。 国 立 大 学 法 人 秋 田 大 学 平 成 25 年 度 の 業 務 運 営 に 関 する 計 画 ( 年 度 計 画 ) 平 成 25 年 3 月 29 日, 届 出 平 成 25 年 度 国 立 大 学 法 人 秋 田 大 学 年 度 計 画 Ⅰ 大 学 の 教 育 研 究 等 の 質 の 向 上 に 関 する 目 標 を 達 成 するためにとるべき 措 置 1 教 育 に 関 する 目

More information

添 付 資 料 平 成 28 年 度 経 営 の 基 本 計 画 平 成 28 年 3 月 日 本 原 子 力 発 電 株 式 会 社

添 付 資 料 平 成 28 年 度 経 営 の 基 本 計 画 平 成 28 年 3 月 日 本 原 子 力 発 電 株 式 会 社 平 成 28 年 3 月 17 日 日 本 原 子 力 発 電 株 式 会 社 平 成 28 年 度 経 営 の 基 本 計 画 について 当 社 の 平 成 28 年 度 経 営 の 基 本 計 画 についてお 知 らせいたします 添 付 資 料 : 平 成 28 年 度 経 営 の 基 本 計 画 以 上 添 付 資 料 平 成 28 年 度 経 営 の 基 本 計 画 平 成 28 年 3 月

More information

2 しまねのものづくり 381,450 ものづくり 企 業 の 経 営 管 理 生 産 管 理 技 術 369,420 事 業 費 精 査 商 工 労 働 部 産 業 活 性 化 プロジェ 力 の 強 化 新 規 取 引 先 の 開 拓 新 分 野 への 進 出 一 部 を 前 倒 して 実 施 [

2 しまねのものづくり 381,450 ものづくり 企 業 の 経 営 管 理 生 産 管 理 技 術 369,420 事 業 費 精 査 商 工 労 働 部 産 業 活 性 化 プロジェ 力 の 強 化 新 規 取 引 先 の 開 拓 新 分 野 への 進 出 一 部 を 前 倒 して 実 施 [ 平 成 27 年 度 当 初 予 算 の 要 求 の 概 要 ( 主 な 事 業 ) Ⅰ 1.ものづくり IT 産 業 の 振 興 1 ものづくり 産 業 生 産 235,526 ものづくり 企 業 のグローバル 競 争 への 対 応 や 235,526 要 求 どおり 商 工 労 働 部 力 受 注 力 強 化 緊 急 国 内 成 長 産 業 への 参 入 に 向 けた 取 組 を 支 援 [ 産

More information

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項 独 立 行 政 法 人 勤 労 者 退 職 金 共 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 豊 島 区 東 池 袋 1 24 1 電 話 番 号 03 6907 1275 郵 便 番 号 170 8055 ホームページ http://www.taisyokukin.go.jp/ 根 拠 法 中 小 企 業 退 職 金 共 済 法 ( 昭 和 34 年 法 律 第 160 号 ) 主

More information

待 機 児 童 解 消 に 向 けた 施 策 の 確 実 な 実 行 1

待 機 児 童 解 消 に 向 けた 施 策 の 確 実 な 実 行 1 産 業 競 争 力 会 議 実 行 実 現 点 検 会 合 ( 女 性 の 活 躍 推 進 ) 資 料 2-2 平 成 27 年 5 月 26 日 厚 生 労 働 省 提 出 資 料 待 機 児 童 解 消 に 向 けた 施 策 の 確 実 な 実 行 1 待 機 児 童 解 消 加 速 化 プラン 2 平 成 25 26 年 度 の2か 年 の 保 育 拡 大 量 は 約 19.1 万 人 となり

More information

2 政 策 目 的 達 成 時 期 我 が 国 皮 革 産 業 及 び 革 靴 産 業 が 構 造 改 善 を 行 い アジア 諸 国 からの 低 価 格 品 及 び 欧 州 からの 高 価 格 品 と 対 抗 しうる 国 際 競 争 力 が 備 わるまで 本 制 度 を 維 持 する 必 要 があ

2 政 策 目 的 達 成 時 期 我 が 国 皮 革 産 業 及 び 革 靴 産 業 が 構 造 改 善 を 行 い アジア 諸 国 からの 低 価 格 品 及 び 欧 州 からの 高 価 格 品 と 対 抗 しうる 国 際 競 争 力 が 備 わるまで 本 制 度 を 維 持 する 必 要 があ 整 理 番 号 : 経 済 産 業 省 7 平 成 28 年 度 関 税 率 関 税 制 度 改 正 要 望 事 項 調 査 票 ( 延 長 ) 要 望 元 : 経 済 産 業 省 製 造 産 業 局 紙 業 服 飾 品 課 品 名 ( 関 税 率 関 係 ) 又 は 皮 革 革 靴 の 関 税 割 当 制 度 制 度 名 ( 関 税 制 度 関 係 ) 改 正 要 望 の 内 容 改 正 を 要

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2089EF8ED090E096BE89EF8E9197BF938A8E9189C68CFC82AF32>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2089EF8ED090E096BE89EF8E9197BF938A8E9189C68CFC82AF32> 株 式 会 社 飯 田 産 業 ( 平 成 22 年 4 月 期 ) 帰 りたい いい いい 家 があります メニュー 第 1 部 業 界 と 事 業 の 現 状 経 済 環 境 住 宅 産 業 経 営 方 針 他 社 差 別 化 第 2 部 今 後 の 事 業 展 開 等 3ヵ 年 経 営 計 画 計 画 達 成 に 向 けて4つのポイント 今 後 のリスクへの 対 応 利 益 配 分 に 関 する

More information

<3033208E518D6C8E9197BF816990AD8DF4955D89BF82CC8A8897708FF38BB58E9697E1816A81698A658C5789F1939A94BD8966816A2E786C7378>

<3033208E518D6C8E9197BF816990AD8DF4955D89BF82CC8A8897708FF38BB58E9697E1816A81698A658C5789F1939A94BD8966816A2E786C7378> 参 考 資 料 ( 政 策 評 価 の 活 用 状 況 事 例 ) ( 政 府 案 ) 平 成 24 年 1 月 財 務 省 主 計 局 ( 目 次 ) 所 管 政 策 名 頁 内 閣 府 消 費 者 政 策 の 推 進 1 総 務 省 国 家 公 務 員 の 人 事 管 理 の 推 進 2 法 務 省 人 権 の 擁 護 3 外 務 省 海 外 広 報 文 化 交 流 (うち 具 体 的 施 策

More information

1. 基 本 方 針 中 期 経 営 計 画 では 基 本 方 針 を 以 下 のとおり 定 めています 引 き 続 き 国 内 にしっかりと 軸 足 を 置 きつつ グローバルな 成 長 を 取 り 込 むとともに 事 業 モデルの 進 化 変 革 に 挑 戦 します また 事 業 戦 略 を 支

1. 基 本 方 針 中 期 経 営 計 画 では 基 本 方 針 を 以 下 のとおり 定 めています 引 き 続 き 国 内 にしっかりと 軸 足 を 置 きつつ グローバルな 成 長 を 取 り 込 むとともに 事 業 モデルの 進 化 変 革 に 挑 戦 します また 事 業 戦 略 を 支 平 成 27 年 5 月 15 日 株 式 会 社 三 菱 UFJ フィナンシャル グループ (コード 番 号 8306) 中 期 経 営 計 画 について ひらの 株 式 会 社 三 菱 UFJ フィナンシャル グループ( 取 締 役 社 長 平 野 27 年 度 からの 3 年 間 を 計 画 期 間 とする 中 期 経 営 計 画 を 策 定 いたしました のぶゆき 信 行 以 下 MUFG)は

More information

2. 事 業 スキーム 経 済 産 業 省 ( 申 請 ) ( 補 助 ) 補 助 率 :1/2 民 間 団 体 等 ( 補 助 事 業 者 ) 3. 事 業 内 容 インド 及 びスリランカ 両 国 を 対 象 として 環 境 配 慮 型 高 効 率 廃 棄 物 焼 却 発 電 技 術 導 入 事

2. 事 業 スキーム 経 済 産 業 省 ( 申 請 ) ( 補 助 ) 補 助 率 :1/2 民 間 団 体 等 ( 補 助 事 業 者 ) 3. 事 業 内 容 インド 及 びスリランカ 両 国 を 対 象 として 環 境 配 慮 型 高 効 率 廃 棄 物 焼 却 発 電 技 術 導 入 事 平 成 27 年 度 補 正 予 算 エネルギー 使 用 合 理 化 設 備 導 入 促 進 等 対 策 費 補 助 金 ( 質 の 高 いエネ ルギーインフラ 詳 細 事 業 実 施 可 能 性 調 査 事 業 (インド 及 びスリランカにおける 環 境 配 慮 型 高 効 率 廃 棄 物 焼 却 発 電 技 術 の 導 入 事 業 )) に 係 る 交 付 先 の 公 募 について 平 成 28

More information

00 平成23年度業務実績報告書

00 平成23年度業務実績報告書 7.その 他 参 考 となり 得 る 情 報 (1) 東 日 本 大 震 災 における 被 災 地 支 援 の 取 組 み 東 日 本 大 震 災 に 関 連 し 機 構 は 以 下 に 示 すような 取 組 みを 通 して 復 旧 復 興 に 貢 献 している 1 鉄 道 建 設 業 務 関 連 1) 東 北 新 幹 線 復 旧 支 援 JR 東 日 本 に 対 して 東 北 新 幹 線 の 早

More information

3. 差 別 化 型 とベンチマーク 調 査 他 社 と 同 じような 製 品 やサービスを 提 供 していると 価 格 の 安 い 方 に 需 要 が 集 まります 顧 客 が 他 社 ではなく 自 社 を 選 ぶ 価 値 言 い 換 えれば 強 みの 提 示 が 差 別 化 型 です 差 別 化

3. 差 別 化 型 とベンチマーク 調 査 他 社 と 同 じような 製 品 やサービスを 提 供 していると 価 格 の 安 い 方 に 需 要 が 集 まります 顧 客 が 他 社 ではなく 自 社 を 選 ぶ 価 値 言 い 換 えれば 強 みの 提 示 が 差 別 化 型 です 差 別 化 マーケティング 理 論 と 市 場 調 査 5つの 経 営 戦 略 と 市 場 調 査 経 営 戦 略 とは 他 社 との 競 争 に 自 社 の 強 みを 活 かして 戦 うことです 強 みは 一 般 的 に 戦 場 型 独 自 資 源 型 差 別 型 顧 客 型 の 4 つの 観 点 に 分 けられ 各 々に 対 応 した 市 場 調 査 が 必 要 と 考 えます 加 えて 戦 場 型 を 発

More information

また 貴 金 属 の 品 位 証 明 等 については 業 界 の 自 主 的 な 取 組 等 民 間 における 実 施 状 況 を 確 認 しつつ 業 務 を 確 実 に 実 施 することにより 中 小 零 細 企 業 の 保 護 育 成 と 消 費 者 の 安 心 に 寄 与 することが 求 めら

また 貴 金 属 の 品 位 証 明 等 については 業 界 の 自 主 的 な 取 組 等 民 間 における 実 施 状 況 を 確 認 しつつ 業 務 を 確 実 に 実 施 することにより 中 小 零 細 企 業 の 保 護 育 成 と 消 費 者 の 安 心 に 寄 与 することが 求 めら 独 立 行 政 法 人 造 幣 局 が 平 成 27 年 度 に 達 成 すべき 目 標 Ⅰ. 政 策 体 系 における 法 人 の 位 置 付 けおよび 役 割 (ミッション) 通 貨 は 経 済 活 動 国 民 生 活 の 基 盤 であり 通 貨 に 対 する 信 頼 の 維 持 は 財 務 省 設 置 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 95 号 )に 定 められた 財 務 省 の 任 務

More information

平成22年4月28日

平成22年4月28日 各 位 平 成 25 年 5 月 14 日 会 社 名 大 東 紡 織 株 式 会 社 代 表 者 名 取 締 役 社 長 国 広 伸 夫 (コード 番 号 3202 東 証 名 証 各 第 1 部 ) 問 合 せ 先 経 営 企 画 部 長 三 枝 章 吾 (TEL 03-3665-7843) 中 期 経 営 計 画 Beyond 120th~120 周 年 を 超 えて 未 来 へ~ について

More information

平 成 26 年 6 月 27 日 ユニチカ 株 式 会 社 の 事 業 再 編 計 画 のポイント ユニチカ 株 式 会 社 は 7 月 31 日 に 主 要 取 引 金 融 機 関 及 びファンドを 引 受 先 と する 第 三 者 割 当 増 資 を 実 施 する 外 部 出 資 による 成

平 成 26 年 6 月 27 日 ユニチカ 株 式 会 社 の 事 業 再 編 計 画 のポイント ユニチカ 株 式 会 社 は 7 月 31 日 に 主 要 取 引 金 融 機 関 及 びファンドを 引 受 先 と する 第 三 者 割 当 増 資 を 実 施 する 外 部 出 資 による 成 平 成 26 年 6 月 27 日 ユニチカ 株 式 会 社 の 産 業 競 争 力 強 化 法 に 基 づく 事 業 再 編 計 画 を 認 定 しました 経 済 産 業 省 は 本 日 ユニチカ 株 式 会 社 から 提 出 された 産 業 競 争 力 強 化 法 に 基 づく 事 業 再 編 計 画 を 認 定 しました 外 部 出 資 による 成 長 投 資 資 金 の 確 保 と 事 業

More information

2 委 託 業 務 の 内 容 産 学 金 官 の 協 力 のもと, 企 業 からは 社 内 ベンチャーや 新 規 事 業 担 当 の 社 員 等, 大 学 等 か らは 起 業 志 向 の 高 い 学 生 や 留 学 生 等,また 一 般 の 起 業 家 など, 新 規 事 業 の 材 料 を 有

2 委 託 業 務 の 内 容 産 学 金 官 の 協 力 のもと, 企 業 からは 社 内 ベンチャーや 新 規 事 業 担 当 の 社 員 等, 大 学 等 か らは 起 業 志 向 の 高 い 学 生 や 留 学 生 等,また 一 般 の 起 業 家 など, 新 規 事 業 の 材 料 を 有 別 添 1 人 材 交 流 型 新 事 業 創 造 プラットフォーム 事 業 委 託 仕 様 書 1 本 事 業 について (1) 事 業 概 要 ビジネスアイデアを 形 にする ための 新 拠 点 として, 新 規 企 業 の 立 ち 上 げと 新 事 業 の 成 長 を 支 援 する 人 材 交 流 型 新 事 業 創 造 プラットフォーム を 開 設 します 本 事 業 において, 産 学 官

More information

今 後 の 学 制 等 の 在 り 方 について ( 第 五 次 提 言 ) はじめに 日 本 は 世 界 に 類 を 見 ない 速 さで 少 子 高 齢 化 が 進 行 し 生 産 年 齢 人 口 の 加 速 度 的 な 減 少 が 見 込 まれる 危 機 的 な 状 況 にあります 世 界 は

今 後 の 学 制 等 の 在 り 方 について ( 第 五 次 提 言 ) はじめに 日 本 は 世 界 に 類 を 見 ない 速 さで 少 子 高 齢 化 が 進 行 し 生 産 年 齢 人 口 の 加 速 度 的 な 減 少 が 見 込 まれる 危 機 的 な 状 況 にあります 世 界 は 今 後 の 学 制 等 の 在 り 方 について ( 第 五 次 提 言 ) 平 成 26 年 7 月 3 日 教 育 再 生 実 行 会 議 今 後 の 学 制 等 の 在 り 方 について ( 第 五 次 提 言 ) はじめに 日 本 は 世 界 に 類 を 見 ない 速 さで 少 子 高 齢 化 が 進 行 し 生 産 年 齢 人 口 の 加 速 度 的 な 減 少 が 見 込 まれる 危 機

More information

中 小 企 業 のビジョン 戦 略 構 築 のための SWOT 分 析 敵 を 知 り 己 を 知 らば 百 戦 危 うからず 孫 子 の 兵 法 の 有 名 な 一 節 です 今 や 企 業 の 優 劣 は 売 上 高 や 従 業 員 や 資 本 金 などの 規 模 や 人 的 資 源 や 物 的

中 小 企 業 のビジョン 戦 略 構 築 のための SWOT 分 析 敵 を 知 り 己 を 知 らば 百 戦 危 うからず 孫 子 の 兵 法 の 有 名 な 一 節 です 今 や 企 業 の 優 劣 は 売 上 高 や 従 業 員 や 資 本 金 などの 規 模 や 人 的 資 源 や 物 的 中 小 企 業 のビジョン 戦 略 構 築 のための SWOT 分 析 敵 を 知 り 己 を 知 らば 百 戦 危 うからず 敵 は 今 や 時 代 であり 外 部 環 境 であり 己 とは 自 社 ( 内 部 環 境 )である 平 成 22 年 2 月 あなたの 夢 実 現 のナビゲーター アシスタント 渡 邉 ビジネスシステム 研 究 所 中 小 企 業 診 断 士 渡 邉 勲 Mail to:watanabe-bsl@nifty.com

More information

平成20年度事業計画(案)及び収支予算(案)について

平成20年度事業計画(案)及び収支予算(案)について 平 成 27 年 度 事 業 計 画 1 環 境 認 識 及 び 基 本 方 針 (1) 伊 勢 志 摩 地 域 としての 方 向 性 式 年 遷 宮 後 のおかげ 年 にあたる 平 成 26 年 の 伊 勢 神 宮 参 拝 客 数 は 約 1,086 万 人 で 前 年 に 引 き 続 き 多 くの 人 々で 賑 わい 日 本 人 の 心 の 源 郷 というイメージをさらに 印 象 付 けました

More information

(2) 事 業 内 容 ( 枠 に 収 まらない 場 合 は 適 宜 広 げてください 複 数 ページになっても 結 構 です ) 1. 事 業 計 画 名 (30 字 程 度 ) 産 業 機 械 用 機 関 系 部 品 における 鋳 造 による 一 体 成 形 品 の 試 作 開 発 事 業 目

(2) 事 業 内 容 ( 枠 に 収 まらない 場 合 は 適 宜 広 げてください 複 数 ページになっても 結 構 です ) 1. 事 業 計 画 名 (30 字 程 度 ) 産 業 機 械 用 機 関 系 部 品 における 鋳 造 による 一 体 成 形 品 の 試 作 開 発 事 業 目 ( 様 式 2) 平 成 24 年 度 補 正 ものづくり 中 小 企 業 試 作 開 発 等 支 援 補 助 金 の 事 業 に 取 り 組 んでいる 方 は 以 下 に 受 付 番 号 を 記 入 してください 受 付 番 号 :123456789 事 業 計 画 書 (2 次 公 募 ) 該 当 する 項 目 に を 付 してください 1 次 公 募

More information

これまでに 策 定 された 地 方 人 口 ビジョン と 地 方 版 総 合 戦 略 をみると 総 じて 2060 年 に1 億 人 程 度 の 人 口 を 維 持 するという 国 の 方 針 を 踏 まえた 内 容 となっている すなわち 長 期 的 に 各 自 治 体 の 人 口 流 出 に 歯

これまでに 策 定 された 地 方 人 口 ビジョン と 地 方 版 総 合 戦 略 をみると 総 じて 2060 年 に1 億 人 程 度 の 人 口 を 維 持 するという 国 の 方 針 を 踏 まえた 内 容 となっている すなわち 長 期 的 に 各 自 治 体 の 人 口 流 出 に 歯 みずほインサイト 政 策 2015 年 11 月 27 日 地 方 圏 での 戦 略 型 企 業 誘 致 地 場 産 業 と 連 携 した 誘 致 による 自 立 的 発 展 が 有 効 政 策 調 査 部 主 任 研 究 員 上 村 未 緒 03-3591-1336 mio.uemura@mizuho-ri.co.jp 地 方 創 生 の 一 環 として 推 進 される 雇 用 創 出 の 代 表

More information

ていることを 踏 まえると 市 場 のボラティリティーは 比 較 的 小 さいとみている 個 品 割 賦 の 市 場 規 模 はやや 小 さい 買 回 り 品 の 価 格 下 落 やクレジットカードへのシフトに 加 え 改 正 割 賦 販 売 法 の 施 行 による 影 響 が 大 きい 高 齢 化

ていることを 踏 まえると 市 場 のボラティリティーは 比 較 的 小 さいとみている 個 品 割 賦 の 市 場 規 模 はやや 小 さい 買 回 り 品 の 価 格 下 落 やクレジットカードへのシフトに 加 え 改 正 割 賦 販 売 法 の 施 行 による 影 響 が 大 きい 高 齢 化 業 種 別 格 付 方 法 クレジットカード 信 販 公 表 日 :2016 年 4 月 26 日 この 格 付 方 法 は 消 費 者 信 用 のうち 販 売 信 用 を 主 として 行 っている 事 業 者 を 対 象 としている 包 括 信 用 購 入 あっせんなどクレジットカード 関 連 事 業 に 経 営 資 源 の 多 くを 振 り 向 けている 企 業 をクレジット カード 会 社 個

More information

国保匝瑳市民病院改革プラン

国保匝瑳市民病院改革プラン 国 保 匝 瑳 市 民 病 院 改 革 プラン 平 成 23 年 度 進 捗 状 況 等 の 評 価 書 平 成 25 年 3 月 1 評 価 にあたって 国 保 匝 瑳 市 民 病 院 改 革 プランは 平 成 21 年 度 から 平 成 23 年 度 までの3か 年 を 計 画 期 間 として 経 営 効 率 化 経 営 形 態 の 見 直 し 及 び 再 編 ネットワーク 化 の3つの 視 点

More information

十 分 な 透 明 性 を 欠 く 形 で 軍 事 力 を 広 範 かつ 急 速 に 強 化 している また 海 空 域 等 における 活 動 を 急 速 に 拡 大 活 発 化 し 力 を 背 景 とした 現 状 変 更 の 試 みを 示 している こうした 軍 事 動 向 等 については 我 が

十 分 な 透 明 性 を 欠 く 形 で 軍 事 力 を 広 範 かつ 急 速 に 強 化 している また 海 空 域 等 における 活 動 を 急 速 に 拡 大 活 発 化 し 力 を 背 景 とした 現 状 変 更 の 試 みを 示 している こうした 軍 事 動 向 等 については 我 が 平 成 26 年 度 以 降 に 係 る 防 衛 計 画 の 大 綱 ( 概 要 ) Ⅰ 策 定 の 趣 旨 今 後 の 我 が 国 の 防 衛 の 在 り 方 について 国 家 安 全 保 障 戦 略 (NSS) を 踏 まえ 新 たな 指 針 を 示 す Ⅱ 我 が 国 を 取 り 巻 く 安 全 保 障 環 境 グローバルな 安 全 保 障 環 境 国 家 間 の 相 互 依 存 関 係 が

More information

産 業 が 1,003 人 ( 人 口 比 54.2%)となっている < 第 一 次 産 業 > 農 業 を 取 り 巻 く 環 境 が 厳 しさを 増 している 中 で 今 後 も 農 家 戸 数 の 減 少 や 高 齢 化 の 進 行 が 見 込 まれることから 経 営 の 体 質 強 化 や

産 業 が 1,003 人 ( 人 口 比 54.2%)となっている < 第 一 次 産 業 > 農 業 を 取 り 巻 く 環 境 が 厳 しさを 増 している 中 で 今 後 も 農 家 戸 数 の 減 少 や 高 齢 化 の 進 行 が 見 込 まれることから 経 営 の 体 質 強 化 や 地 域 再 生 計 画 1 地 域 再 生 計 画 の 名 称 乙 部 町 の 魅 力 ある 地 域 資 源 を 活 用 した 産 業 活 性 化 事 業 2 地 域 再 生 計 画 の 作 成 主 体 の 名 称 北 海 道 爾 志 郡 乙 部 町 3 地 域 再 生 計 画 の 区 域 北 海 道 爾 志 郡 乙 部 町 の 全 域 4 地 域 再 生 計 画 の 目 標 4-1 乙 部 町 の

More information

第 2 章 ステークホルダーとの 関 係 1. 株 主 の 権 利 平 等 性 の 確 保 すべての 株 主 に 対 し 対 話 と 情 報 開 示 を 通 じて 平 等 性 が 実 質 的 に 確 保 されるよう 努 める とともに 株 主 利 益 に 影 響 を 与 える 可 能 性 のある 事

第 2 章 ステークホルダーとの 関 係 1. 株 主 の 権 利 平 等 性 の 確 保 すべての 株 主 に 対 し 対 話 と 情 報 開 示 を 通 じて 平 等 性 が 実 質 的 に 確 保 されるよう 努 める とともに 株 主 利 益 に 影 響 を 与 える 可 能 性 のある 事 ヤマトホールディングス コーポレートガバナンス ガイドライン 第 1 章 総 則 1. 目 的 ヤマトホールディングス( 以 下 当 社 という)およびヤマトグループにおけるコーポレ ートガバナンス ガイドライン( 以 下 当 ガイドラインという)を 制 定 し 経 営 の 健 全 性 の 確 保 および 迅 速 かつ 適 正 な 意 思 決 定 と 事 業 遂 行 の 実 現 に 向 け 実 効

More information

アフリカの持続可能な成長に貢献するために

アフリカの持続可能な成長に貢献するために アフリカの 持 続 可 能 な 成 長 に 貢 献 するために ~TICAD Ⅵに 向 けた 経 済 界 のアフリカ 戦 略 ~ 2016 年 1 月 19 日 1.はじめに いまや 最 後 のフロンティアともいえるアフリカ 市 場 は 大 きな 成 長 を 遂 げつ つある 人 口 は 2010 年 には 10 億 人 を 突 破 し 2050 年 には 20 億 人 を 超 え 中 国 インドを

More information

論 点 1 : 国 家 公 務 員 の 雇 用 と 年 金 の 接 続 を 図 るための 方 策 退 職 共 済 年 金 の 支 給 開 始 年 齢 が 平 成 25 年 度 以 降 段 階 的 に60 歳 から65 歳 へと 引 き 上 げられることに 伴 い 無 収 入 期 間 が 発 生 する

論 点 1 : 国 家 公 務 員 の 雇 用 と 年 金 の 接 続 を 図 るための 方 策 退 職 共 済 年 金 の 支 給 開 始 年 齢 が 平 成 25 年 度 以 降 段 階 的 に60 歳 から65 歳 へと 引 き 上 げられることに 伴 い 無 収 入 期 間 が 発 生 する 資 料 4 国 家 公 務 員 の 雇 用 と 年 金 の 接 続 に 関 する 論 点 等 ( 第 1 回 意 見 交 換 会 資 料 3) 平 成 24 年 3 月 22 日 国 家 公 務 員 制 度 改 革 推 進 本 部 事 務 局 論 点 1 : 国 家 公 務 員 の 雇 用 と 年 金 の 接 続 を 図 るための 方 策 退 職 共 済 年 金 の 支 給 開 始 年 齢 が 平

More information

暴 力 団 員 が 実 質 的 にその 経 営 に 関 与 している 企 業 暴 力 団 準 構 成 員 若 しくは 元 暴 力 団 員 が 実 質 的 に 経 営 する 企 業 であって 暴 力 団 に 資 金 提 供 を 行 うなど 暴 力 団 の 維 持 若 しくは 運 営 に 積 極 的 に

暴 力 団 員 が 実 質 的 にその 経 営 に 関 与 している 企 業 暴 力 団 準 構 成 員 若 しくは 元 暴 力 団 員 が 実 質 的 に 経 営 する 企 業 であって 暴 力 団 に 資 金 提 供 を 行 うなど 暴 力 団 の 維 持 若 しくは 運 営 に 積 極 的 に 宮 城 県 警 察 組 織 犯 罪 対 策 要 綱 第 1 要 綱 の 目 的 この 要 綱 は 組 織 犯 罪 が 治 安 に 重 大 な 影 響 を 与 えるものであることに 鑑 み 本 県 警 察 が 一 体 的 に 犯 罪 組 織 の 実 態 を 的 確 に 把 握 し 所 要 の 対 策 を 講 じ 効 果 的 な 打 撃 を 与 えることにより 犯 罪 組 織 の 弱 体 化 及 び 壊

More information

(Microsoft PowerPoint -

(Microsoft PowerPoint - シチズングローバルプラン2018 ( 中 期 経 営 計 画 説 明 会 ) シチズンホールディングス 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 戸 倉 敏 夫 2013 年 2 月 13 日 このプレゼンテーションで 述 べられている 将 来 の 当 社 業 績 に 関 する 見 通 しは 現 時 点 で 知 りうる 情 報 をもとに 構 築 されたものです この 将 来 予 測 についての 記

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 資 料 1 平 成 28 年 度 中 小 企 業 関 係 概 算 要 求 等 の 概 要 平 成 27 年 9 月 中 小 企 業 庁 今 後 の 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 政 策 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 関 係 予 算 等 の 推 移 今 後 の 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 政 策 の 柱 1. 中 小 企 業 対 策 費 の 推 移 26 年 度 27

More information

NISAではじめる株式投資!【9月末に権利が獲得できる株主優待銘柄】 | 大和証券

NISAではじめる株式投資!【9月末に権利が獲得できる株主優待銘柄】 | 大和証券 NISAではじめる 株 式 投 資! 9 末 に 権 利 が 獲 得 できる 株 主 優 待 銘 柄 株 主 優 待 を 実 施 する 企 業 が 増 加 2015 年 8 末 時 点 での 株 主 優 待 実 施 企 業 数 実 施 率 は 共 に 過 去 最 ( 社 ) (%) 調 査 対 象 は 国 内 に 株 式 を 上 場 している 全 企 業 REIT 含 む 2015 年 の 調 査

More information

untitled

untitled 私 立 大 学 等 経 常 費 補 助 金 配 分 基 準 別 記 7( 特 別 補 助 ) 平 成 5 年 月 日 本 私 立 学 校 振 興 共 済 事 業 団 目 次 私 立 大 学 等 経 常 費 補 助 金 配 分 基 準 別 記 7( 特 別 補 助 ) Ⅰ 成 長 分 野 の 推 進 と 成 長 力 強 化 に 貢 献 する 人 材 育 成 成 長 分 野 の 推 進 と 成 長 力

More information

目 次 1 野 生 鳥 獣 による 農 作 物 被 害 の 概 況 1 2 鳥 獣 被 害 防 止 特 措 法 3 3 抜 本 的 な 鳥 獣 捕 獲 強 化 対 策 ( 概 要 ) 6 4 ニホンザル 被 害 対 策 強 化 の 考 え 方 ( 概 要 ) 7 5 鳥 獣 被 害 対 策 実 施

目 次 1 野 生 鳥 獣 による 農 作 物 被 害 の 概 況 1 2 鳥 獣 被 害 防 止 特 措 法 3 3 抜 本 的 な 鳥 獣 捕 獲 強 化 対 策 ( 概 要 ) 6 4 ニホンザル 被 害 対 策 強 化 の 考 え 方 ( 概 要 ) 7 5 鳥 獣 被 害 対 策 実 施 鳥 獣 被 害 の 現 状 と 対 策 平 成 2 8 年 3 月 目 次 1 野 生 鳥 獣 による 農 作 物 被 害 の 概 況 1 2 鳥 獣 被 害 防 止 特 措 法 3 3 抜 本 的 な 鳥 獣 捕 獲 強 化 対 策 ( 概 要 ) 6 4 ニホンザル 被 害 対 策 強 化 の 考 え 方 ( 概 要 ) 7 5 鳥 獣 被 害 対 策 実 施 隊 8 6 鳥 獣 被 害 防 止

More information