Microsoft Word - 第2回幹事会 議事概要② _H250603_.doc

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Microsoft Word - 第2回幹事会 議事概要② _H250603_.doc"

Transcription

1 第 2 回 下 地 島 空 港 利 活 用 検 討 協 議 会 ( 幹 事 会 ) 議 事 概 要 Ⅰ. 国 際 拠 点 空 港 等 に 関 連 した 利 活 用 案 沖 縄 県 企 画 部 ( 交 通 政 策 班 長 ): 航 空 機 の 整 備 基 地 は 沖 縄 振 興 計 画 ( 沖 縄 21 世 紀 ビジョン 基 本 計 画 )の 中 で 調 査 検 討 を 行 っていくとの 位 置 づけ 交 通 政 策 課 で 基 本 的 な 考 え 方 をまとめるため の 作 業 を 進 めている 航 空 機 整 備 はメンテナンスセンターとしての 格 納 庫 があれば 対 応 できる JTAで はないが エアラインによる 点 検 と 重 整 備 の 整 備 士 は 重 複 して 対 応 した 方 が 効 率 的 だと 思 う 沖 縄 県 知 事 公 室 ( 消 防 班 長 ): 国 際 的 な 災 害 の 緊 急 支 援 物 資 の 備 蓄 拠 点 は 民 間 コンサルに 委 託 した 調 査 結 果 が 出 ている 課 題 問 題 点 としては 備 蓄 基 地 の 主 たる 輸 送 先 と 想 定 される 中 国 は 被 災 地 の 救 援 活 動 をほとんど 受 け 入 れない 物 価 が 安 い 海 外 の 備 蓄 は 援 助 物 資 のコス トを 抑 えることが 可 能 貨 物 輸 送 の 国 際 的 で 最 適 なハブ 機 能 も 担 うシンガポール 空 港 は 緊 急 援 助 物 資 の 輸 送 の 便 の 確 保 が 比 較 的 容 易 沖 縄 は 夏 場 台 風 が 多 いため 緊 急 物 資 の 輸 送 ができないなどのリスクがある JICA の 緊 急 物 資 の 輸 送 は 民 間 の 航 空 機 を 使 っている 備 蓄 倉 庫 も 民 間 の 倉 庫 の 一 画 に 入 れされてもらう 方 式 をとっているので 路 線 や 物 流 機 能 があるところでな いと 難 しいと 認 識 している Ⅱ. 宮 古 圏 域 の 空 港 役 割 分 担 Ⅲ. 空 港 の 役 割 分 担 に 応 じた 利 活 用 案 下 地 島 空 港 を 考 える 青 年 協 議 会 ( 事 務 局 長 ): ロケットの 話 は 世 界 と 繋 がる 前 に 宇 宙 と 繋 がるということで 非 常 に 面 白 いと 思 うが 下 地 島 空 港 に 持 ってくるメリットは 何 か 収 入 はどのくらい 見 込 めるのか 地 域 への 貢 献 については アメリカ 航 空 局 が 公 表 している 資 料 しか 把 握 していない 近 々 商 業 宇 宙 に 関 するシンポジウムとかあるので そこに 参 加 し 勉 強 しようと 思 っている 宇 宙 関 連 は 内 閣 府 の 宇 宙 戦 略 室 が 商 業 用 宇 宙 港 の 扱 いも 含 めて 今 後 の 日 本 の 方 針 について 検 討 している 国 内 のプロジェクトとしては 北 海 道 大 樹 町 が 宇 宙 に 関 1

2 連 した 地 域 振 興 を 20 年 間 続 けており 商 業 用 宇 宙 港 の 制 度 を 大 樹 町 に 構 築 するよ う 要 望 しているようだ 下 地 島 空 港 を 考 える 青 年 協 議 会 ( 事 務 局 長 ): 利 活 用 でいろんな 検 討 をしていく 中 で 1 つ 1 つ いくらかかって いくら 収 入 が あるのか どのくらい 地 域 に 効 果 があるのかという 一 覧 表 があれば 非 常 に 助 かる 利 活 用 案 を 広 めに 検 討 する 考 えも 一 理 あるが 軸 となる 柱 を 決 めて 掘 り 下 げる 作 業 をしないと 具 体 化 まで 至 らない 優 先 的 に 取 り 組 むところ あとから 検 討 す ればよいものと 場 合 分 けができればよいと 思 う 宮 古 島 市 ( 企 画 政 策 部 長 ): シミュレーション 施 設 がかなり 進 んでいるとはいっても パイロット 訓 練 所 は 人 材 育 成 に 必 要 なものだと 思 う 訓 練 所 の 利 活 用 はどのようになるのか 国 産 旅 客 機 の 活 用 も 非 常 に 興 味 がある 沢 山 の 資 料 のなかで 示 されますと まとめ 切 れない このなかで 可 能 性 のあるもの を 一 つずつ 絞 って 下 地 島 空 港 を 継 続 できたらなと 希 望 している 利 活 用 には 空 港 を 利 用 する 相 手 方 ( 事 業 主 体 )が 関 連 する こういうのでやりた いが 条 件 に 合 えば 前 に 進 めていけばいいが 先 方 のニーズがない 場 合 は 頑 張 っても 仕 方 がない 後 回 しというか 遠 い 先 にしてもいいかと 思 う パイロット 訓 練 は 現 状 の 空 港 利 用 と 一 緒 なので JAL とか ANA だけじゃなく 他 のエアラインも 使 ってもらえるよう 実 務 で 対 応 していくべき 話 国 産 旅 客 機 の 試 験 もちゃんと 飛 ぶかを 確 かめるということでは 今 の 空 港 利 用 と 一 緒 実 務 の 話 として パイプを 作 って 意 見 交 換 をしていく 進 め 方 がよいと 思 う 宮 古 島 市 ( 企 画 政 策 部 長 ): 訓 練 費 用 の 話 だが シミュレーションが 高 度 化 になればなるほど 実 機 訓 練 は 減 る 回 数 が 減 っても 増 えても 同 額 負 担 するということが 原 因 で 他 の 空 港 を 利 用 すると いうことなら この 少 ない 回 数 に 対 応 できる 料 金 方 式 にするのが 別 の 航 空 会 社 も 参 入 してもらえるのではないか 料 金 の 取 り 方 は 全 国 の 空 港 管 理 者 を 対 象 に 確 認 したところ 訓 練 については 通 常 の 旅 客 便 の 使 用 料 とほぼ 同 じ 料 金 を 徴 収 しているようだ 沖 縄 県 企 画 部 ( 地 域 離 島 課 副 参 事 ): 残 地 利 用 は 9 月 議 会 で 農 業 利 用 に 向 け 県 有 地 の 一 部 売 却 が 進 んだ 空 港 との 連 携 がベースになっているため 空 港 の 利 活 用 と 整 合 を 図 りつつ 今 後 改 訂 に 向 けて 検 2

3 討 したい 特 に 伊 良 部 架 橋 ができて 人 の 流 れや 物 の 流 れがどのように 変 わってい くのかをみながら 改 訂 作 業 をスタートさせていければと 思 う 旅 客 の 空 港 機 能 が 下 地 島 に 集 約 されれば 空 港 ゾーンを 増 やす 必 要 がでてくるだろうし その 逆 であれば 抜 本 的 な 改 訂 作 業 が 必 要 であると 思 う それとは 別 に 残 地 利 用 は 必 要 に 応 じて 見 直 しを 行 っている 企 業 が 進 出 するある いはリゾートホテルが 来 そうという 話 があれば ぜひ 必 要 な 見 直 しは 随 時 行 ってい きたい Ⅳ. 旅 客 便 誘 致 のための 観 光 振 興 Ⅴ.その 他 沖 縄 県 文 化 観 光 スポーツ 部 ( 観 光 振 興 課 長 ): 観 光 サイドでは 去 年 5 月 に 第 5 次 観 光 基 本 計 画 を 策 定 10 年 後 に 目 標 の 1,000 万 人 このうち 外 国 人 観 光 客 200 万 人 を 目 標 に 掲 げている ビジット 沖 縄 で 作 ってい る 今 年 の 計 画 は 620 万 人 このうちインバウンドの 外 国 人 観 光 客 は 45 万 人 が 目 標 でした 去 年 度 インバウンドの 外 国 人 観 光 客 は 30 万 人 だった 今 年 度 の 実 績 は 40 万 人 位 になるかとみている 離 島 は 今 年 度 の 一 括 交 付 金 を 活 用 している 宮 古 八 重 山 久 米 島 の 観 光 協 会 で 独 自 にプロモーションを 打 って 下 さい 皆 さんで 考 えて 下 さい という 支 援 もさせ ていただいている ビューローが 独 自 に 各 地 の 観 光 協 会 とタイアップして 様 々な 取 り 組 みを 支 援 させていただいている 県 も 離 島 会 議 として 宮 古 八 重 山 地 域 に 行 き 地 域 の 市 町 村 観 光 協 会 関 係 団 体 の 皆 さんと 意 見 交 換 し その 声 を 反 映 して 取 り 組 みを 進 めている 国 内 は 春 夏 秋 冬 といい 夏 はファミリー 向 けのキャンペーンをしている 秋 は 女 子 2 人 旅 冬 場 はアクティブシニアとして 50 代 60 代 をターゲット に 支 援 している 4~6 月 の 春 頃 は 親 子 3 代 の 旅 おばあちゃんの 娘 と その 娘 の 子 どもである 孫 が 対 象 小 学 生 に 上 がる 前 の 子 供 達 に 期 待 している 誘 客 対 策 を 地 域 別 季 節 別 に 行 っている 各 旅 行 代 理 店 や 航 空 会 社 も 独 自 の 商 品 開 発 をし 東 京 サイドで 観 光 商 品 を 売 っている シーズンに 向 けて 今 年 の 夏 場 はこ ういった 内 容 で こういうターゲットでやりましょうと 県 が 旗 を 立 てる そこにあ わせ 旅 行 代 理 店 や 航 空 会 社 が 商 品 を 作 る 国 内 はオールジャパンで 商 品 を 開 発 し ている 海 外 について 直 行 の 定 期 便 が 飛 んでいる 所 韓 国 北 京 上 海 香 港 台 北 を 重 点 地 域 としている 新 規 市 場 開 拓 として タイ バンコク シンガポール オース トラリア ロシア 北 米 を 含 め 新 規 市 場 開 拓 をしている アフリカ 大 陸 と 南 米 大 陸 以 外 は 新 規 市 場 開 拓 として 売 り 込 んでいる 世 界 15 カ 国 17 地 域 にブランド 化 させる 調 査 事 業 を 実 施 中 である 沖 縄 に 来 させ るためにこの 富 裕 層 がどういった 沖 縄 のイメージを 持 っているのか 富 裕 層 はどう いった 形 態 で 来 るのか フランスであればペアで 来 る 東 南 アジアであれば 家 族 連 れ ロシアはプール 好 きで ウオッカがあればよく 同 じところに 長 期 滞 在 する セグメントを 絞 って ピンポイントで 富 裕 層 向 けのパフォーマンスをかける 調 査 を 3

4 している 次 年 度 からはピンポイントに 沿 ったプロモーションをする 海 外 からのチャーター 便 も まず 来 てもらう その 前 に 飛 ばしたい 地 域 のマスコミ 旅 行 代 理 店 航 空 会 社 に 沖 縄 に 来 てもらう 宮 古 であれば まず 宮 古 のいいところ を 見 てもらって マスコミに 記 事 を 書 いてもらう 次 に チャーター 便 を 飛 ばしま しょうとなる チャーター 便 を 飛 ばす 場 合 1 人 あたり 一 定 額 を 支 援 している 現 地 での 旅 行 代 理 店 や 航 空 会 社 が 広 告 を 打 つ 時 にも 50%までは 県 が 補 助 する 支 援 も している チャーター 便 も 飛 ばして 素 晴 らしい 沖 縄 宮 古 が 認 識 されれば これで 定 期 便 が 飛 ぶ これがいわゆる 北 京 のケース 韓 国 は 20 年 間 前 からアシアナ 航 空 が 飛 んできていた 去 年 の 12 月 24 日 から 大 韓 航 空 の 子 会 社 の LCC のジンエアーもデイリーで 那 覇 に 飛 んできている 1~2 月 で ティーウエイという 韓 国 の 独 立 系 LCC が 定 期 チャーターみたいなのを 飛 ばして 来 ている 那 覇 空 港 のスロットも 含 めて 厳 しくなってきているが 営 業 をやってい る 韓 国 の 国 民 性 はゴルフが 大 好 き 冬 場 だと 寒 いからゴルフができない 宮 古 には 宿 泊 施 設 があって そしてゴルフ 場 が3つもある 航 空 機 をまず 飛 ばしてもらいたい それをやるためには 当 然 CIQ の 問 題 がある 八 重 山 の 場 合 新 石 垣 空 港 ができ CIQ ができる もし 国 際 便 をやるなら 滑 走 路 が 3,000m 位 ある 下 地 島 空 港 を 国 際 線 専 用 にして 国 内 線 は 宮 古 空 港 も 使 ってやるというのも 1 つのやり 方 だと 思 う 中 国 人 韓 国 人 には 海 がいい 観 光 資 源 それから 海 中 展 望 台 がある リゾートウェディングが 1,000 人 位 来 ているが リゾ 婚 でも 使 える 台 湾 香 港 もそうだが ホットウェデ ィングという 有 名 地 で 写 真 を 撮 る そういうのも 当 然 提 案 してもいいかなと 思 う 旅 行 代 理 店 と 航 空 会 社 とエージェントを 使 って 台 湾 にどんどん 売 り 込 む いろいろ な 支 援 策 も 持 っている ビューローとタイアップしていければと 思 う 下 地 島 空 港 近 くの 残 地 利 用 は 人 が 来 れば 民 間 は 黙 っていても 来 る 宮 古 の 活 性 化 人 材 育 成 も 含 めて 相 当 やっていますので 観 光 サイドとしては 手 広 くメニューを 持 っている 大 阪 では 純 と 愛 を NHK ドラマでやっている テレ ビ ドラマも 連 携 していただけたらいい テレビ ドラマ 映 画 の 作 成 の 支 援 対 策 というのもやっている 海 外 の 韓 国 でもどこでもよいが 有 名 な 女 優 に 来 てもらっ て こちらでロケをしてもらい 向 こうで 放 映 する そうすると 効 果 が 大 きい 一 昨 年 は 韓 国 でドラマを 作 らせていただいた 一 昨 年 の 夏 に 放 映 したら 冬 場 に 400 人 も 来 た 是 非 使 って いただいて 勉 強 しながら 宮 古 島 が 発 展 して 観 光 振 興 にどんどん 結 びつけばいいかなと 思 う とりあえず CIQ の 施 設 整 備 をどうするのか そこを 聞 き たい 次 年 度 空 港 課 の 方 で その 辺 の CIQ 導 入 調 査 や 施 設 計 画 を 予 定 している どのぐ らいの 旅 客 が 来 るのか そういった 情 報 をもらいながら 検 討 に 反 映 させたい 4

5 航 空 会 社 の 考 え 方 からすると 国 内 便 が 下 地 島 空 港 に 全 部 移 った 上 で 国 際 便 を 誘 致 するなら 入 りやすいと 思 う 宮 古 空 港 で 国 内 のエアラインが 全 部 集 まっている 状 況 で 中 国 や 韓 国 のエアラインが 国 際 線 のために 下 地 島 空 港 に 投 資 するかとなる と 少 し 難 しいと 思 う 沖 縄 県 文 化 観 光 スポーツ 部 ( 観 光 振 興 課 長 ): フライアンドクルーズの 取 り 組 みもやっている 那 覇 空 港 から クルーズ 船 を 宮 古 に 入 れるまでのプロモーションを 行 っている また 国 際 線 が 飛 んできた 時 に 国 内 から 行 って 沖 縄 に 来 た 時 でも トランジットとして 一 定 額 を 支 援 している そう いった 事 と 合 わせながら 下 地 島 空 港 を 活 用 して 那 覇 空 港 に 来 た 時 でも 支 援 をで きるようにしているので 連 携 して 欲 しい 以 上 5

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798E9197BF33817A95BD90AC3235944E93784F4356428A438A4F8376838D8382815B835683878393205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798E9197BF33817A95BD90AC3235944E93784F4356428A438A4F8376838D8382815B835683878393205B8CDD8AB78382815B83685D> 資 料 3 平 成 25 年 度 OCVB 海 外 誘 客 プロモーション 報 告 日 時 : 平 成 26 年 3 月 7 日 ( 金 ) 場 所 : 自 治 会 館 大 会 議 室 来 沖 外 国 人 観 光 客 数 の 推 移 過 去 5 年 間 外 国 人 来 沖 観 光 客 入 域 数 の 推 移 600000 平 成 25 年 ( 暦 年 ) 550,800 人! 400000 200000

More information

Microsoft PowerPoint - Ⅰ 130122時点_資料1.ppt

Microsoft PowerPoint - Ⅰ 130122時点_資料1.ppt 資 料 2 Ⅰ. 国 際 拠 点 空 港 等 に 関 連 した 利 活 用 案 (1) 我 が 国 の 国 際 拠 点 空 港 の 航 空 ネットワーク( 国 際 便 ) 1 (2) 沖 縄 における 航 空 機 整 備 の 状 況 8 (3) ( 独 ) 国 際 協 力 機 構 の 援 助 物 資 備 蓄 拠 点 10 (4) まとめ( 国 際 拠 点 空 港 等 にかかる 利 活 用 ) 11

More information

3-(2)-イ

3-(2)-イ 施 策 展 開 3-(2)-イ 主 な 取 組 検 証 票 市 場 特 性 に 対 応 した 誘 客 活 動 の 展 開 施 策 1きめ 細 かな 国 内 誘 客 活 動 の 展 開 ( 施 策 の 小 項 目 ) 国 内 誘 客 の 推 進 主 な 取 組 対 応 する 主 な 課 題 観 光 誘 致 対 策 事 業 1 取 組 の 概 要 (Plan) 取 組 内 容 年 度 別 計 画 担 当

More information

様式1 全体(観光交流局)

様式1 全体(観光交流局) ( 様 式 1: 総 括 表 ) 平 成 22 年 度 商 工 観 光 部 観 光 交 流 局 運 営 プログラム 平 成 22 年 度 における 商 工 観 光 部 観 光 交 流 局 の 運 営 については 以 下 のとおりとする 1 重 点 施 策 及 び 目 標 の 一 覧 施 策 番 号 重 点 施 策 の 名 称 重 点 施 策 の 目 標 1 魅 力 溢 れる 観 光 交 流 山 形

More information

6(文書法務)【指摘箇所修正後】6 第3部監査結果 (3)以下 原稿

6(文書法務)【指摘箇所修正後】6 第3部監査結果 (3)以下 原稿 (3) 観 光 交 通 アクセス インフラ 等 に 関 する 課 題 本 県 への 観 光 のための 交 通 アクセス インフラ 等 に 関 する 空 路 陸 路 及 び 海 路 は 震 災 後 地 震 被 害 津 波 被 害 に 加 え 原 発 事 故 被 害 と 風 評 被 害 により 現 在 においても 休 止 不 通 等 の 障 害 が 生 じており 本 県 観 光 利 用 状 況 の 復

More information

3. 観 光 消 費 額 も 着 実 に 増 加 観 光 客 の 増 加 に 伴 い, 平 成 26 年 の 福 岡 市 内 における 観 光 消 費 額 は, 前 年 比 12.4%(416 億 円 ) 増 の 3,773 億 円 と 推 計 される 観 光 消 費 額 平 成 26 年 平 成

3. 観 光 消 費 額 も 着 実 に 増 加 観 光 客 の 増 加 に 伴 い, 平 成 26 年 の 福 岡 市 内 における 観 光 消 費 額 は, 前 年 比 12.4%(416 億 円 ) 増 の 3,773 億 円 と 推 計 される 観 光 消 費 額 平 成 26 年 平 成 平 成 28 年 3 月 30 日 経 済 観 光 文 化 局 観 光 産 業 課 平 成 26 年 観 光 統 計 の 概 要 1. 入 込 観 光 客 数 は, 過 去 最 高 を 更 新!(3 年 連 続 ) 本 編 p1,2 参 照 平 成 26 年 の 福 岡 市 の 入 込 観 光 客 数 ( 推 計 )は,NHK 大 河 ドラマ 軍 師 官 兵 衛 の 放 映 機 会 を 捉 えた 黒

More information

2012年4月 日本政府観光局(JNTO)

2012年4月 日本政府観光局(JNTO) PRESS RELEASE( 報 道 発 表 資 料 ) 経 営 戦 略 部 総 務 広 報 グループ TEL:03-3216-1905 FAX:03-3214-7680 http://www.jnto.go.jp 本 リリースは 国 土 交 通 記 者 会 交 通 運 輸 記 者 会 に 配 布 しております 平 成 26 年 5 月 23 日 理 事 長 松 山 良 一 中 国 旅 行 会 社

More information

(部局運営プログラム(仮称)の様式例)

(部局運営プログラム(仮称)の様式例) < 総 括 表 > 平 成 27 年 度 商 工 労 働 観 光 部 観 光 経 済 交 流 局 運 営 プログラム 基 本 的 考 え 方 今 年 度 は おもてなし 山 形 県 観 光 計 画 のスタート 初 年 度 であり 観 光 立 県 山 形 の 実 現 に 向 けて 計 画 に 掲 げる 施 策 を 総 合 的 かつ 一 体 的 に 展 開 し 観 光 に よる 交 流 人 口 の 着

More information

調 査 の 概 要 回 答 者 属 性 調 査 方 法 :インターネットによる 調 査 実 施 時 期 :2014 年 9 月 9 日 ~2014 年 9 月 16 日 調 査 地 域 : 韓 国 中 国 台 湾 香 港 タイ シンガポール マレーシア インドネシアの8 地 域 ( 注 ) 中 国

調 査 の 概 要 回 答 者 属 性 調 査 方 法 :インターネットによる 調 査 実 施 時 期 :2014 年 9 月 9 日 ~2014 年 9 月 16 日 調 査 地 域 : 韓 国 中 国 台 湾 香 港 タイ シンガポール マレーシア インドネシアの8 地 域 ( 注 ) 中 国 DBJ 北 海 道 支 店 経 済 ミニレポートNo.17 2014/11 アジア8 地 域 北 海 道 観 光 に 関 する 訪 日 外 国 人 の 意 向 調 査 ( 平 成 26 年 版 ) ~ 引 き 続 き 北 海 道 ブランドの 価 値 は 高 く 国 内 トップクラス~ 1. 日 本 政 策 投 資 銀 行 は 2014 年 9 月 昨 年 に 引 き 続 きアジア8 地 域 ( 韓

More information

スライド 1

スライド 1 資 料 2 観 光 の 現 状 と 政 府 の 取 組 平 成 28 年 2 月 17 日 観 光 庁 長 官 田 村 明 比 古 訪 日 外 国 人 旅 行 者 数 の 推 移 万 人 2000 1900 1800 1700 1600 1973.7 万 人 (47.1% 増 ) 12 月 :177.3 万 人 (43.4% 増 ) 11 月 :164.8 万 人 (41.0% 増 ) 10 月 :182.9

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081778A43976D899890F582CC8F8094F5814591CE899E82C98AD682B782E98D9189C696688F9C8AEE967B8C7689E68178816996F3816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081778A43976D899890F582CC8F8094F5814591CE899E82C98AD682B782E98D9189C696688F9C8AEE967B8C7689E68178816996F3816A2E646F63> 海 洋 汚 染 の 準 備 対 応 に 関 する 国 家 防 除 基 本 計 画 目 次 Ⅰ. 総 則 1. 計 画 の 目 的...1 2. 適 用 の 範 囲...1 3.その 他 の 計 画 と 関 係...1 Ⅱ. 油 汚 染 の 防 除 体 制 1. 防 除 体 制 等...2 2. 防 除 対 策 本 部...2 3. 海 洋 汚 染 防 除 対 策 委 員 会...5 4. 地 域 海

More information

Microsoft Word - 記者会見要旨

Microsoft Word - 記者会見要旨 会 見 要 旨 大 学 病 院 の 建 設 に 関 する 協 定 調 印 式 1 日 時 平 成 26 年 5 月 29 日 ( 木 曜 日 ) 午 前 11 時 ~ 2 場 所 市 役 所 東 庁 舎 2 階 大 会 議 室 3 内 容 大 学 病 院 の 建 設 に 関 する 協 定 調 印 式 4 調 印 5 出 席 者 岡 崎 市 長 内 田 康 宏 学 校 法 人 藤 田 学 園 理 事

More information

* 海 外 旅 行 平 均 費 用 は 燃 油 サーチャージ 旅 行 先 での 交 通 費 宿 泊 費 食 費 を 含 む < 年 末 年 始 の 旅 行 の 特 徴 > 12 月 28 日 から1 月 5 日 まで11 年 ぶりの 最 大 9 連 休 冬 のボーナス 増 も 旅 行 を 後 押 し

* 海 外 旅 行 平 均 費 用 は 燃 油 サーチャージ 旅 行 先 での 交 通 費 宿 泊 費 食 費 を 含 む < 年 末 年 始 の 旅 行 の 特 徴 > 12 月 28 日 から1 月 5 日 まで11 年 ぶりの 最 大 9 連 休 冬 のボーナス 増 も 旅 行 を 後 押 し JTB 広 報 室 140-8602 東 京 都 品 川 区 東 品 川 2-3-11 TEL.03-5796 -5833 FAX.03-5796 -5848 http://jtb 2013 年 第 109 号 (2013.12. 4) 年 末 年 始 (2013 年 12 月 23 日 ~2014 年 1 月 3 日 )の 旅 行 動 向 国 内 旅 行 海 外 旅 行 共 に 過 去 最 高 国

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3236944E937891E63189F1934A90818E7389EE8CEC95DB8CAF895E89638BA68B6389EF8B638E96985E>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3236944E937891E63189F1934A90818E7389EE8CEC95DB8CAF895E89638BA68B6389EF8B638E96985E> 平 成 26 年 度 第 1 回 笛 吹 市 介 護 保 険 運 営 協 議 会 会 議 録 開 催 日 時 : 平 成 26 年 6 月 16 日 ( 月 )13:30~15:00 出 席 者 : 委 員 13 名 欠 席 1 名 事 務 局 :11 名 ( 保 健 福 祉 部 長 介 護 保 険 課 高 齢 福 祉 課 ) 傍 聴 者 なし 1. 開 会 2. 委 嘱 状 交 付 3. 市 長

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2082E882E382A482AC82F192B28DB832303136944E31308C8E8D86>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2082E882E382A482AC82F192B28DB832303136944E31308C8E8D86> 県 内 の 景 気 動 向 概 況 (216 年 8 月 ) 景 気 は 拡 大 の 動 きが 強 まる 消 費 関 連 では スーパーが 前 年 を 上 回 る 観 光 関 連 では 入 域 観 光 客 が 前 年 を 上 回 る 8 月 の 県 内 景 気 をみると 消 費 関 連 では 百 貨 店 は 旧 盆 の 早 まりによるお 中 元 ギフト 催 事 期 間 が 前 倒 しとなった 影 響

More information

- 目 次 - Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 Ⅱ 復 興 財 源 フレームの 設 定 5 Ⅲ 前 半 5 年 間 ( 集 中 復 興 期 間 )の 対 応 9 Ⅳ 後 半 5 年 間 ( 復 興 創 生 期 間 )の 対 応 17 Ⅴ 将 来 への 論 点 22 1

- 目 次 - Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 Ⅱ 復 興 財 源 フレームの 設 定 5 Ⅲ 前 半 5 年 間 ( 集 中 復 興 期 間 )の 対 応 9 Ⅳ 後 半 5 年 間 ( 復 興 創 生 期 間 )の 対 応 17 Ⅴ 将 来 への 論 点 22 1 資 料 3 復 興 関 係 について 平 成 28 年 4 月 4 日 0 - 目 次 - Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 Ⅱ 復 興 財 源 フレームの 設 定 5 Ⅲ 前 半 5 年 間 ( 集 中 復 興 期 間 )の 対 応 9 Ⅳ 後 半 5 年 間 ( 復 興 創 生 期 間 )の 対 応 17 Ⅴ 将 来 への 論 点 22 1 Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 平 成 23 年

More information

国 際 観 光 振 興 の 中 で MICE 誘 致 の 役 割 が 明 確 に MICEの 誘 致 の 割 合 は 都 道 府 県 と 政 令 指 定 都 市 とでは 大 きな 差 がみられる また 2010 年 度 調 査 ( )と 比 較 すると 都 道 府 県 の MICEの 誘 致 は 微

国 際 観 光 振 興 の 中 で MICE 誘 致 の 役 割 が 明 確 に MICEの 誘 致 の 割 合 は 都 道 府 県 と 政 令 指 定 都 市 とでは 大 きな 差 がみられる また 2010 年 度 調 査 ( )と 比 較 すると 都 道 府 県 の MICEの 誘 致 は 微 News Release 2014 年 12 月 5 日 都 道 府 県 及 び 政 令 指 定 都 市 の 観 光 政 策 に 関 するアンケート 調 査 公 益 財 団 法 人 日 本 交 通 公 社 横 浜 商 科 大 学 高 崎 経 済 大 学 株 式 会 社 JTB 総 合 研 究 所 は 共 同 研 究 により 都 道 府 県 及 び 政 令 指 定 都 市 における 観 光 の 位 置

More information

新 千 歳 空 港 の 利 便 性 向 上 に 向 けて 取 り 組 むべきことは 何 か 深 夜 早 朝 発 着 枠 各 国 の 国 際 空 港 は24 時 間 運 用 が 普 通 であり 国 際 便 の 受 入 には24 時 間 運 用 は 最 低 限 必 要 な 条 件 必 要 な 地 元 対

新 千 歳 空 港 の 利 便 性 向 上 に 向 けて 取 り 組 むべきことは 何 か 深 夜 早 朝 発 着 枠 各 国 の 国 際 空 港 は24 時 間 運 用 が 普 通 であり 国 際 便 の 受 入 には24 時 間 運 用 は 最 低 限 必 要 な 条 件 必 要 な 地 元 対 資 料 2 道 内 空 港 活 性 化 ビジョン( 仮 称 ) 策 定 に 関 する 関 係 機 関 団 体 からの 主 な 意 見 ( 新 千 歳 空 港 ) 新 千 歳 空 港 の 課 題 は 何 か 深 夜 早 朝 発 着 枠 新 千 歳 空 港 は 日 本 初 の24 時 間 運 用 が 開 始 されているが 深 夜 早 朝 時 間 帯 の 発 着 は1 日 6 枠 に 制 限 欧 米 に

More information

◎共産党遼寧省委員会表敬訪問

◎共産党遼寧省委員会表敬訪問 台 湾 訪 問 (H25.12.23~24)の 活 動 結 果 について 1 日 程 月 日 概 要 12/23( 月 ) 東 京 ( 羽 田 ) 台 北 ( 松 山 ) (1) 台 湾 ファミリーマート 潘 董 事 長 との 面 談 (2) 県 高 等 学 校 野 球 連 盟 選 抜 チーム 激 励 (3)チャイナエアライン 孫 董 事 長 林 総 経 理 との 面 談 台 北 泊 12/24(

More information

観 光 と 地 域 活 性 化 に 関 する 調 査 特 別 委 員 会 行 政 視 察 参 加 者 名 簿 平 成 23 年 11 月 16 日 ( 日 ) ~ 11 月 20 日 ( 木 ) 職 名 氏 名 所 属 4 泊 5 日 1 委 員 長 喜 舎 場 盛 三 公 明 党 2 副 委 員

観 光 と 地 域 活 性 化 に 関 する 調 査 特 別 委 員 会 行 政 視 察 参 加 者 名 簿 平 成 23 年 11 月 16 日 ( 日 ) ~ 11 月 20 日 ( 木 ) 職 名 氏 名 所 属 4 泊 5 日 1 委 員 長 喜 舎 場 盛 三 公 明 党 2 副 委 員 中 国 ( 義 烏 市 上 海 市 ) 行 政 視 察 日 程 平 成 23 年 11 月 16 日 ( 日 ):1 日 目 移 動 ( 那 覇 空 港 上 海 浦 東 空 港 ) 平 成 23 年 11 月 17 日 ( 月 ):2 日 目 午 前 義 烏 市 場 視 察 ( 義 烏 市 職 員 同 行 案 内 ) 日 本 製 商 品 扱 う 専 門 日 本 館 を 視 察 ( 義 烏 市 政 府

More information

( 委 員 3) 条 例 の 中 にこの 会 議 を 入 れていただいたということで たいへん 貴 重 な 場 だと 思 っ ています 我 々としては 意 見 を 出 して それをまとめてもらって 中 小 企 業 振 興 のた めのあるべき 姿 を 求 めていってほしいと 思 っています またポータ

( 委 員 3) 条 例 の 中 にこの 会 議 を 入 れていただいたということで たいへん 貴 重 な 場 だと 思 っ ています 我 々としては 意 見 を 出 して それをまとめてもらって 中 小 企 業 振 興 のた めのあるべき 姿 を 求 めていってほしいと 思 っています またポータ 平 成 28 年 度 中 小 企 業 振 興 会 議 第 1 回 会 議 議 事 要 旨 日 時 場 所 出 席 者 案 件 及 び 議 事 議 事 要 旨 平 成 28 年 6 月 7 日 ( 火 ) 午 後 2 時 から 午 後 3 時 20 分 館 林 市 役 所 502 会 議 室 振 興 会 議 委 員 : 笠 原 委 員 多 田 委 員 三 田 委 員 仁 田 委 員 伊 藤 委 員 藤

More information

力 発 信 事 業 として 大 神 輿 総 練 事 業 も 実 施 してい この 事 業 は 松 山 神 輿 を 新 たな 観 光 の 資 源 として 市 内 の 神 輿 をはじめ 伝 統 芸 能 の 獅 子 舞 水 軍 太 鼓 野 球 拳 おどり 等 を 創 出 する 場 を 設 け 独 自 の

力 発 信 事 業 として 大 神 輿 総 練 事 業 も 実 施 してい この 事 業 は 松 山 神 輿 を 新 たな 観 光 の 資 源 として 市 内 の 神 輿 をはじめ 伝 統 芸 能 の 獅 子 舞 水 軍 太 鼓 野 球 拳 おどり 等 を 創 出 する 場 を 設 け 独 自 の 松 山 の 観 光 コンベンション 誘 客 事 業 の 取 組 公 益 財 団 法 人 松 山 観 光 コンベンション 協 会 松 山 観 光 コンベンション 協 会 は 平 成 17 年 4 月 1 日 に 財 団 法 人 松 山 コンベンション ビューローと 松 山 市 観 光 協 会 が 統 合 してでき た 組 織 です 平 成 24 年 4 月 1 日 には 公 益 財 団 法 人 として

More information

ウ. 海 外 誘 客 宣 伝 用 パンフレット 等 作 成 海 外 からの 観 光 客 の 誘 致 促 進 を 図 るため 本 県 の 観 光 地 交 通 アクセス 等 を 紹 介 する パンフレット トラベルマニュアルガイドブックを 作 成 し 海 外 の 旅 行 社 やマスコミ 及 び 不 特

ウ. 海 外 誘 客 宣 伝 用 パンフレット 等 作 成 海 外 からの 観 光 客 の 誘 致 促 進 を 図 るため 本 県 の 観 光 地 交 通 アクセス 等 を 紹 介 する パンフレット トラベルマニュアルガイドブックを 作 成 し 海 外 の 旅 行 社 やマスコミ 及 び 不 特 平 成 26 年 度 公 益 社 団 法 人 鹿 児 島 県 観 光 連 盟 事 業 計 画 書 Ⅰ 公 1 事 業 1 観 光 客 の 誘 致 促 進 に 関 する 事 業 本 事 業 は 会 員 非 会 員 を 問 わず 不 特 定 多 数 の 観 光 客 等 に 対 し 県 内 各 地 の 観 光 スポ ットや 旬 のイベントなどを 広 く 情 報 発 信 するほか 国 内 外 の 旅 行 会

More information

十 分 な 透 明 性 を 欠 く 形 で 軍 事 力 を 広 範 かつ 急 速 に 強 化 している また 海 空 域 等 における 活 動 を 急 速 に 拡 大 活 発 化 し 力 を 背 景 とした 現 状 変 更 の 試 みを 示 している こうした 軍 事 動 向 等 については 我 が

十 分 な 透 明 性 を 欠 く 形 で 軍 事 力 を 広 範 かつ 急 速 に 強 化 している また 海 空 域 等 における 活 動 を 急 速 に 拡 大 活 発 化 し 力 を 背 景 とした 現 状 変 更 の 試 みを 示 している こうした 軍 事 動 向 等 については 我 が 平 成 26 年 度 以 降 に 係 る 防 衛 計 画 の 大 綱 ( 概 要 ) Ⅰ 策 定 の 趣 旨 今 後 の 我 が 国 の 防 衛 の 在 り 方 について 国 家 安 全 保 障 戦 略 (NSS) を 踏 まえ 新 たな 指 針 を 示 す Ⅱ 我 が 国 を 取 り 巻 く 安 全 保 障 環 境 グローバルな 安 全 保 障 環 境 国 家 間 の 相 互 依 存 関 係 が

More information

Microsoft Word - 56.2016GWの旅行動向.doc

Microsoft Word - 56.2016GWの旅行動向.doc JTB 広 報 室 140-8602 東 京 都 品 川 区 東 品 川 2-3-11 TEL.03-5796-5833 FAX.03-5796-5848 http://jtb.jp/ 2016 年 ゴールデンウィークの 旅 行 動 向 2016 年 第 56 号 (2016.4.5) 節 約 志 向 はあるものの 旅 行 の 意 欲 は 堅 調 海 外 旅 行 人 数 は 昨 年 より 2.8%

More information

目 次 はじめに 1 観 光 動 向 2 1. 観 光 客 の 入 込 み 状 況 3 2. 外 国 人 観 光 客 の 入 込 み 状 況 4 3. 交 通 機 関 の 利 用 状 況 6 4. 教 育 旅 行 等 の 入 込 み 状 況 7 5. 観 光 施 設 の 入 込 み 状 況 8 6.

目 次 はじめに 1 観 光 動 向 2 1. 観 光 客 の 入 込 み 状 況 3 2. 外 国 人 観 光 客 の 入 込 み 状 況 4 3. 交 通 機 関 の 利 用 状 況 6 4. 教 育 旅 行 等 の 入 込 み 状 況 7 5. 観 光 施 設 の 入 込 み 状 況 8 6. 平 成 26 年 観 光 統 計 ( 平 成 26 年 1 月 1 日 ~12 月 31 日 ) 古 い 町 並 高 山 市 商 工 観 光 部 観 光 課 目 次 はじめに 1 観 光 動 向 2 1. 観 光 客 の 入 込 み 状 況 3 2. 外 国 人 観 光 客 の 入 込 み 状 況 4 3. 交 通 機 関 の 利 用 状 況 6 4. 教 育 旅 行 等 の 入 込 み 状 況 7

More information

資 料 3 新 たな 沖 縄 振 興 の 枠 組 みと 展 開 について 平 成 26 年 2 月 7 日 沖 縄 県 企 画 部 沖 縄 21 世 紀 ビジョン 基 本 計 画 ( 沖 縄 振 興 計 画 )の 進 捗 について 平 成 24 年 3 月 28 日 第 63 回 沖 縄 県 振 興 審 議 会 沖 縄 21 世 紀 ビジョン 基 本 計 画 ( 仮 称 )( 案 ) の 答 申

More information

ANAグループ 経 営 理 念 安 心 と 信 頼 を 基 礎 に 世 界 をつなぐ 心 の 翼 で 夢 にあふれる 未 来 に 貢 献 します 社 長 就 任 の 抱 負 をお 話 しいただけますか 片 野 坂 ANAグループの 経 営 理 念 は 経 営 者 が 交 代 して も 変 わりません 安 心 と 信 頼 を 基 礎 に は 何 といっ ても 安 全 が 事 業 の 基 盤 であることを

More information

(Microsoft PowerPoint - \212\317\214\365\216Y\213\306\(\225\275\220\25427\224NH\202o\227p\) .ppt)

(Microsoft PowerPoint - \212\317\214\365\216Y\213\306\(\225\275\220\25427\224NH\202o\227p\) .ppt) GIFU ECONOMIC AND INDUSTRIAL PROMOTION CENTER 観 光 平 成 27 年 度 担 当 者 : 主 任 調 査 役 堀 邦 裕 報 告 内 容 1 岐 阜 県 の 観 光 の 動 向 2 全 国 から 見 た 岐 阜 県 の 観 光 3 最 近 の 動 向 と 課 題 4 観 光 振 興 等 についての 意 見 要 望 等 5 主 な 観 光 宿 泊 地 の

More information

重 点 プロジェクトの 内 容 テーマ 1. 北 海 道 新 幹 線 の 建 設 促 進 と 開 業 効 果 の 拡 大 取 組 1 新 幹 線 駅 を 起 点 とした 二 次 交 通 ネットワークの 整 備 具 体 的 (1) 新 幹 線 駅 から 道 南 はもとより 道 内 各 所 の 観 光

重 点 プロジェクトの 内 容 テーマ 1. 北 海 道 新 幹 線 の 建 設 促 進 と 開 業 効 果 の 拡 大 取 組 1 新 幹 線 駅 を 起 点 とした 二 次 交 通 ネットワークの 整 備 具 体 的 (1) 新 幹 線 駅 から 道 南 はもとより 道 内 各 所 の 観 光 資 料 1 北 海 道 交 通 ネットワーク 総 合 ビジョン 重 点 プロジェクトの 推 進 状 況 1 北 海 道 新 幹 線 の 建 設 促 進 と 開 業 効 果 の 拡 大 1 1 新 幹 線 駅 を 起 点 とした 二 次 交 通 ネットワークの 整 備 2 新 幹 線 駅 における 交 通 情 報 案 内 機 能 の 整 備 3 札 幌 までの 早 期 完 成 青 函 共 用 走 行

More information

スライド 1

スライド 1 原 子 力 災 害 による 風 評 被 害 を 含 む 影 響 への 対 策 国 土 交 通 省 観 光 庁 目 次 1. 福 島 県 における 観 光 関 連 復 興 支 援 事 業 2. 福 島 県 教 育 旅 行 再 生 事 業 実 績 と 課 題 3. 福 島 県 観 光 戦 略 会 議 4. 東 北 地 域 観 光 復 興 対 策 事 業 5. 訪 日 旅 行 促 進 事 業 (ビジット

More information

福岡県を訪れる外国人観光客の特徴について

福岡県を訪れる外国人観光客の特徴について 2013 年 9 月 13 日 日 本 銀 行 福 岡 支 店 Bank of Japan Fukuoka Branch 金 融 経 済 トピックス 福 岡 県 を 訪 れる 外 国 人 観 光 客 の 特 徴 について 当 資 料 は 当 店 ホームページに 掲 載 しています http://www3.boj.or.jp/fukuoka/ < 内 容 に 関 するお 問 い 合 わせ 先 > 日

More information

Microsoft Word - 第4回会議録(公開用)

Microsoft Word - 第4回会議録(公開用) 平 成 26 年 度 第 4 回 鳴 門 市 児 童 福 祉 審 議 会 会 議 概 要 日 時 平 成 26 年 10 月 30 日 ( 木 ) 午 後 2 時 ~ 場 所 本 庁 舎 3 階 会 議 室 出 席 者 委 員 14 名 関 係 課 事 務 局 職 員 12 名 欠 席 委 員 2 名 議 事 1 開 会 2 議 事 (1) 利 用 調 整 の 取 り 扱 いについて 利 用 調 整

More information

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 港 区 西 新 橋 2-8-6 電 話 番 号 03-3508-5161 郵 便 番 号 105-0003 ホームページ http://www.jehdra.go.jp/ 根 拠 法 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 法 ( 平 成

More information

資  料

資  料 資 料 7 固 定 資 産 税 課 関 係 説 明 資 料 平 成 27 年 1 月 23 日 目 次 負 担 調 整 措 置 等 1 特 例 関 係 11 償 却 資 産 課 税 16 その 他 制 度 関 係 22 固 定 資 産 評 価 関 係 29 負 担 調 整 措 置 等 1 商 業 地 の 地 価 公 示 価 格 の 動 向 ( 平 成 9 年 度 ~ 平 成 26 年 度 ) 全

More information

スライド 1

スライド 1 2016 年 10 月 6 日 株 式 会 社 日 本 政 策 投 資 銀 行 公 益 財 団 法 人 日 本 交 通 公 社 参 考 資 料 1 DBJ JTBF アジア 欧 米 豪 訪 日 外 国 人 旅 行 者 の 意 向 調 査 ( 平 成 28 年 版 ) 地 域 別 の 特 徴 1. 韓 国 2 温 泉 への 入 浴 3 自 然 や 風 景 の 見 物 4 現 地 の 人 の 普 段 の

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2030372D8D918DDB8367838983938357836283678EF9977692B28DB895F18D90>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2030372D8D918DDB8367838983938357836283678EF9977692B28DB895F18D90> 平 成 22 年 度 沖 縄 観 光 力 強 化 事 業 平 成 22 年 度 国 際 トランジット ト 需 要 調 査 インバウンド 連 絡 会 発 表 資 料 平 成 23 年 5 月 沖 縄 県 財 団 法 人 沖 縄 観 光 コンベンションビューロー 1. 調 査 の 背 景 と 実 施 概 要 1 1. 背 景 と 実 施 概 要 本 調 査 の 背 景 沖 縄 県 における 外 国 人

More information

<5461726F2D81798F4390B3817A81798A4F95948CFC82AF835A8362836794C5>

<5461726F2D81798F4390B3817A81798A4F95948CFC82AF835A8362836794C5> 1 技 能 実 習 制 度 の 見 直 し 日 本 再 興 戦 略 改 訂 2014 抜 粋 第 一 ( 総 論 ) Ⅱ. 改 定 戦 略 における 鍵 となる 施 策 2. 担 い 手 を 生 み 出 す ~ 女 性 の 活 躍 促 進 と 働 き 方 改 革 (3) 外 国 人 材 の 活 用 多 様 な 価 値 観 や 経 験, 技 術 を 持 った 海 外 からの 人 材 がもっと 日 本

More information

損保ヒアについて

損保ヒアについて ( 一 社 ) 日 本 損 害 保 険 協 会 へのヒアリング 結 果 について 昨 年 12 月 に 永 田 座 長 及 び 事 務 局 において ( 一 社 ) 日 本 損 害 保 険 協 会 に 対 して 以 下 の 項 目 に 沿 って ヒアリングを 実 施 した ( 一 社 ) 日 本 損 害 保 険 協 会 から 自 動 車 事 故 におけ る 損 害 調 査 業 務 ( 査 定 ) 等

More information

参考

参考 参 考 参 考 1 平 成 27 年 国 勢 調 査 の 調 査 の 目 的 及 び 沿 革 国 勢 調 査 は, 我 が 国 の 人 口 世 帯 の 状 況 を 明 らかにするため, 大 正 9 年 以 来 5 年 ごとに 行 っており, 平 成 27 年 国 勢 調 査 はその20 回 目 に 当 たります 国 勢 調 査 は, 大 正 9 年 を 初 めとする10 年 ごとの 大 規 模 調

More information

供 した 例 がある しかし このような 船 舶 の 利 活 用 が 被 災 地 全 体 に 普 及 しなかったのは 活 用 可 能 な 船 舶 の 情 報 が 把 握 されていないことに 加 え 船 舶 において 医 療 活 動 を 実 施 すること 自 体 の 認 知 が 進 んでいなかったこと

供 した 例 がある しかし このような 船 舶 の 利 活 用 が 被 災 地 全 体 に 普 及 しなかったのは 活 用 可 能 な 船 舶 の 情 報 が 把 握 されていないことに 加 え 船 舶 において 医 療 活 動 を 実 施 すること 自 体 の 認 知 が 進 んでいなかったこと 自 分 を 守 る! ビジネスにつなげる! 社 会 貢 献 をする! 23 円 滑 な 医 療 体 制 を 構 築 している 例 事 例 番 号 174 兵 庫 県 内 の 大 学 と 医 療 団 体 海 事 団 体 で 災 害 時 医 療 支 援 船 構 想 推 進 協 議 会 設 立 取 組 主 体 災 害 時 医 療 支 援 船 構 想 推 進 協 議 会 取 組 の 実 施 地 域 兵 庫

More information

防 衛 関 係 予 算 のポイント 27 年 度 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 27 年 度 の 防 衛 関 係 費 は 厳 しさを 増 す 安 全 保 障 環 境 や 一 昨 年 策 定 された 中 期 防 衛 力 整 備 計 画 等 を 踏 まえ 対 前 年 度 比 +2.0%

防 衛 関 係 予 算 のポイント 27 年 度 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 27 年 度 の 防 衛 関 係 費 は 厳 しさを 増 す 安 全 保 障 環 境 や 一 昨 年 策 定 された 中 期 防 衛 力 整 備 計 画 等 を 踏 まえ 対 前 年 度 比 +2.0% 平 成 27 年 度 防 衛 関 係 予 算 のポイント 平 成 27 年 1 月 井 口 主 計 官 防 衛 関 係 予 算 のポイント 27 年 度 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 27 年 度 の 防 衛 関 係 費 は 厳 しさを 増 す 安 全 保 障 環 境 や 一 昨 年 策 定 された 中 期 防 衛 力 整 備 計 画 等 を 踏 まえ 対 前 年 度 比 +2.0%の

More information

Microsoft Word - 南島原市過疎計画(H28~H32)ver1.0

Microsoft Word - 南島原市過疎計画(H28~H32)ver1.0 して 活 気 のある 魅 力 的 なまちづくりを 推 進 することで 交 流 人 口 の 拡 大 を 図 る (ア) 現 況 と 問 題 点 Ⅰ( 国 道 県 道 及 び 市 道 ) 本 市 の 主 要 道 路 は 諫 早 方 面 から 一 般 国 道 57 号 が 島 原 半 島 の 西 岸 を 経 て 小 浜 雲 仙 から 島 原 市 に 至 り 市 域 の 東 岸 には 一 般 国 道 251

More information

19

19 資 料 編 18 19 1) 村 民 アンケート 調 査 結 果 ( 結 婚 出 産 子 育 て 定 住 移 住 に 関 するアンケート 調 査 ) ( 定 住 移 住 に 関 するアンケート 調 査 ) 1アンケート 概 要 アンケート 実 施 期 間 : 平 成 27 年 11 月 26 日 ~ 平 成 28 年 1 月 15 日 配 布 部 数 800 部 回 答 部 数 :79 部 回 収

More information

戦略的リピーター創造事業報告書

戦略的リピーター創造事業報告書 戦 略 的 リピーター 創 造 事 業 報 告 書 平 成 2 5 年 3 月 沖 縄 県 文 化 観 光 ス ポ ー ツ 部 戦 略 的 リピーター 創 造 事 業 報 告 書 目 次 I. 戦 略 的 リピーター 創 造 事 業 の 概 要...1 1. 戦 略 的 リピーター 創 造 事 業 の 概 要...2 1-1. リピーターの 規 模 推 移...2 1-2. 事 業 の 背 景 と

More information

スライド 1

スライド 1 Welcome to ISE-SHIMA Summit 伊 勢 志 摩 サミット 歓 迎 フラッグ のぼり 旗 を 設 置 平 成 28 年 3 月 23 日 設 置 の 趣 旨 平 成 28 年 5 月 26 日 木 27 日 金 開 催 伊 勢 志 摩 サミット 商 店 街 での 歓 迎 ムードの 創 出 商 業 の 活 性 化 高 速 船 を 利 用 した 旅 行 客 等 の 増 加 ようこそ

More information

1 東 日 本 大 震 災 の 影 響 に 対 する 対 策 (1) 道 内 経 済 への 影 響 対 策 東 日 本 大 震 災 の 影 響 により 消 費 者 マインドの 悪 化 や 生 産 活 動 が 低 下 し たほか 原 発 事 故 の 風 評 被 害 による 道 産 品 輸 出 の 低

1 東 日 本 大 震 災 の 影 響 に 対 する 対 策 (1) 道 内 経 済 への 影 響 対 策 東 日 本 大 震 災 の 影 響 により 消 費 者 マインドの 悪 化 や 生 産 活 動 が 低 下 し たほか 原 発 事 故 の 風 評 被 害 による 道 産 品 輸 出 の 低 Ⅱ 自 立 型 経 済 産 業 構 造 に 向 けた 施 策 展 開 本 道 経 済 の 活 性 化 に 向 けた 取 組 に 当 たっては 東 日 本 大 震 災 の 影 響 に 対 する 対 策 と 人 々の 生 活 を 支 える 力 強 い 地 域 経 済 づくり 本 道 経 済 の 成 長 力 強 化 に 向 けた 取 組 の 推 進 を 柱 に 施 策 を 展 開 する < 施 策 の 柱

More information

Microsoft Word - 20140523 年次総会資料(HP掲載用(税制効果額削除+新役員体制追加版))

Microsoft Word - 20140523 年次総会資料(HP掲載用(税制効果額削除+新役員体制追加版)) 広 報 用 資 料 2014 年 度 定 期 航 空 協 会 年 次 総 会 資 料 1 2013 年 度 事 業 報 告 P.1 2 2014 年 度 事 業 方 針 P.10 3 役 員 の 選 任 P.12 2014 年 5 月 23 日 1 2013 年 度 事 業 報 告 定 期 航 空 協 会 規 約 第 3 条 に 示 された 本 会 の 目 的 達 成 のため 2013 年 度 事

More information

第8回貿易・投資ワーキング・グループ 参考資料1

第8回貿易・投資ワーキング・グループ 参考資料1 規 制 改 革 ホットライン へ 提 案 内 容 と 官 回 答 参 考 資 料 1 提 案 官 制 度 現 状 寄 港 地 上 陸 許 可 手 続 運 用 改 善 とトランジット ビザ 発 給 方 法 見 直 し 要 望 具 体 的 内 容 観 光 立 国 実 現 観 点 から わが 国 主 要 国 際 空 港 等 において 自 動 化 ゲート 活 用 混 雑 時 既 存 ブ ースフル 運 用 を

More information

① 報 告 事 項 平 成 2 6 年 度 事 業 計 画 当 連 盟 では 平 成 27 年 春 の 北 陸 新 幹 線 の 開 業 や 同 年 秋 のJR 北 陸 三 県 等 と 連 携 した 北 陸 デスティネーションキャンペーン の 実 施 を 見 据 え 今 年 秋 に 本 県 で 開 催 される 全 国 販 売 促 進 会 議 に 向 けて 諸 準 備 を 進 めるとともに 県 や 市 町

More information

五 十 嵐 治 孝 ( 五 十 嵐 段 ボー ル 若 い 人 材 の 確 保 が 必 要 3 岡 沢 議 員 美 浦 村 で 企 業 活 動 を 展 開 していく ある いは 新 しい 企 業 の 進 出 といった 観 点 で 本 村 のメリット ディメリットは? 末 岡 英 二 ( 東 洋 建 設

五 十 嵐 治 孝 ( 五 十 嵐 段 ボー ル 若 い 人 材 の 確 保 が 必 要 3 岡 沢 議 員 美 浦 村 で 企 業 活 動 を 展 開 していく ある いは 新 しい 企 業 の 進 出 といった 観 点 で 本 村 のメリット ディメリットは? 末 岡 英 二 ( 東 洋 建 設 1 下 村 議 長 消 費 税 増 税 円 安 の 進 行 を 受 けての 各 社 の 影 響 は? 議 会 に 対 しての 要 望 は? ( 円 安 で) 原 材 料 と 資 材 の 一 部 が 値 上 がりしてい るが 従 来 の 製 品 については 販 売 価 格 を 一 切 上 げら れない どのように 対 処 するかというと 新 製 品 あ るいは 既 存 の 製 品 のリニューアルやモデルチェンジ

More information

<8E9197BF95D22E786264>

<8E9197BF95D22E786264> 9. 魚 津 市 民 バス 事 業 再 構 築 活 性 化 プログラム 検 討 経 過 説 明 会 9.1 交 通 事 業 者 等 説 明 会 (1) 日 時 平 成 22 年 3 月 1 日 ( 月 ) 午 後 7 時 00 分 ~ 午 後 8 時 30 分 (2) 場 所 新 川 文 化 ホール 104 会 議 室 (1 階 ) (3) 出 席 者 1) 交 通 事 業 者 等 魚 津 交 通

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BE38F428ACF8CF5908490698B408D5C208A8893AE838C837C815B836781402D32303132944E318C8E8D862D>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BE38F428ACF8CF5908490698B408D5C208A8893AE838C837C815B836781402D32303132944E318C8E8D862D> 九 州 観 光 推 進 機 構 活 動 レポート 2012 年 1 月 号 12 月 のトピックス まちあるき 観 光 セミナー を 開 催 (12 月 1 日 ~2 日 : 鹿 児 島 県 さつま 町 ) 国 土 交 通 省 九 州 運 輸 局 との 共 催 により 着 地 型 観 光 の 普 及 と 着 地 型 旅 行 商 品 づくりの 啓 発 を 目 的 とする まちあるき 観 光 セミナー

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B638E9697768E7C8267826F9770816982518251944E93788C928D4E82CC90589841978D89EF8B63816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B638E9697768E7C8267826F9770816982518251944E93788C928D4E82CC90589841978D89EF8B63816A2E646F63> あいち 健 康 の 森 連 絡 会 議 議 事 要 旨 開 催 日 時 : 平 成 22 年 7 月 14 日 ( 水 ) 午 後 3 時 から 午 後 4 時 30 分 まで 開 催 場 所 :あいち 健 康 プラザ 健 康 宿 泊 館 プラザホール < 主 な 意 見 > 喫 煙 対 策 特 別 事 業 について 最 近 地 域 で 話 題 になっているが 健 康 プラザ と 長 寿 医 療 研

More information

福岡県における年末年始の個人消費動向

福岡県における年末年始の個人消費動向 2014 年 1 月 23 日 日 本 銀 行 福 岡 支 店 Bank of Japan Fukuoka Branch 金 融 経 済 トピックス 福 岡 県 における 年 末 年 始 の 個 人 消 費 動 向 当 資 料 は 当 店 ホームページに 掲 載 しています http://www3.boj.or.jp/fukuoka/ < 内 容 に 関 するお 問 い 合 わせ 先 > 日 本 銀

More information

みなとみらい21(横浜市 実施段階)

みなとみらい21(横浜市 実施段階) 市 町 村 名 藤 沢 市 熟 度 具 体 化 段 階 東 京 2020オリンピック セーリング 競 技 開 催 準 備 レガシー 創 出 事 業 東 京 2020オリンピック セーリング 競 技 が,1964 年 大 会 に 続 き, 再 び 江 の 島 ( 湘 南 港 )で 開 催 されることから,セーリング 競 技 の 普 及 啓 発 をはじめ, 観 光 振 興, 生 涯 スポー ツの 推 進

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030365F819A8E9197BF342D325F8A4388E690B695A882CC8F87899E93498AC7979D81698CF6955C9770816A313430353232>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030365F819A8E9197BF342D325F8A4388E690B695A882CC8F87899E93498AC7979D81698CF6955C9770816A313430353232> 第 2 回 那 覇 空 港 滑 走 路 増 設 事 業 環 境 監 視 委 員 会 資 料 4-2 海 域 生 物 の 順 応 的 管 理 (カサノリ 類 ) 平 成 26 年 6 月 5 日 内 閣 府 沖 縄 総 合 事 務 局 国 土 交 通 省 大 阪 航 空 局 < 目 次 > 1. これまでの 検 討 内 容... 1 1.1 順 応 的 管 理 の 概 要... 1 1.2 評 価

More information

富山県商工会議所連合会

富山県商工会議所連合会 平 成 27 年 度 事 業 報 告 Ⅰ. 総 会 1. 通 常 総 会 (1) と き 平 成 27 年 6 月 30 日 ( 火 ) (2) と こ ろ ANA クラウンプラザホテル 富 山 (3) 議 事 議 案 第 1 号 役 員 の 選 任 について 議 案 第 2 号 平 成 26 年 度 事 業 報 告 について 議 案 第 3 号 平 成 26 年 度 収 支 決 算 について 議

More information

Microsoft PowerPoint - 沖縄県国民保護計画の概要 - コピー

Microsoft PowerPoint - 沖縄県国民保護計画の概要 - コピー 沖 縄 県 国 民 保 護 計 画 の 概 要 沖 縄 県 武 力 攻 撃 事 態 対 処 法 対 処 に 関 する 基 本 理 念 国 地 方 公 共 団 体 及 び 指 定 公 共 機 関 が 国 民 の 協 力 を 得 つつ 相 互 に 連 携 協 力 し 万 全 の 措 置 が 講 じられなければならない 日 本 国 憲 法 の 保 障 する 国 民 の 自 由 と 権 利 が 尊 重 されなければならず

More information

特別乗継割引 2015年9月1日~10月24日ご搭乗分(2015年6月24日更新)

特別乗継割引 2015年9月1日~10月24日ご搭乗分(2015年6月24日更新) 2015 年 ご 搭 乗 分 (2015 年 6 月 24 日 更 新 ) 表 示 される 運 賃 は 当 該 区 間 の 直 行 便 の 運 航 がある 場 合 に 有 効 です 記 載 されている 運 賃 とは 別 に 羽 田 空 港 成 田 空 港 中 部 空 港 北 九 州 空 港 発 着 便 をご 利 用 の 場 合 空 港 ビル 会 社 に 代 わって 旅 客 施 設 使 用 料 を 申

More information

(Microsoft Word - \225\266\217\221 2)

(Microsoft Word - \225\266\217\221 2) 東 京 の 湾 計 画 等 の 策 定 1 節 湾 計 画 の 系 譜 71 2 節 東 京 7 次 改 訂 湾 計 画 ( 東 京 から 発 信 する 日 本 のみなと 改 革 ) 74 節 東 京 ベイエリア 21 80-69 - 東 京 の 湾 計 画 等 の 策 定 1 節 湾 計 画 の 系 譜 湾 整 備 部 計 画 課 湾 計 画 は その 必 要 性 目 的 計 画 事 項 作 成

More information

しては 一 般 職 員 の 期 末 勤 勉 手 当 を 今 年 度 国 の 人 事 院 勧 告 を 考 慮 して0.15 月 分 引 き 上 げる 議 案 を 出 す 予 定 です 今 回 の 諮 問 案 は 一 般 職 員 の 引 き 上 げを 考 慮 して 同 月 分 特 別 職 についても 引

しては 一 般 職 員 の 期 末 勤 勉 手 当 を 今 年 度 国 の 人 事 院 勧 告 を 考 慮 して0.15 月 分 引 き 上 げる 議 案 を 出 す 予 定 です 今 回 の 諮 問 案 は 一 般 職 員 の 引 き 上 げを 考 慮 して 同 月 分 特 別 職 についても 引 平 成 26 年 度 我 孫 子 市 特 別 職 報 酬 等 審 議 会 概 要 1. 会 議 名 称 我 孫 子 市 特 別 職 報 酬 等 審 議 会 2. 開 催 日 時 平 成 26 年 11 月 6 日 ( 木 ) 午 前 9 時 から 3. 場 所 議 事 堂 第 一 委 員 会 室 4. 出 席 者 委 員 米 澤 会 長 飯 田 委 員 中 尾 委 員 寺 本 委 員 石 﨑 委 員

More information

待 機 児 童 解 消 に 向 けた 施 策 の 確 実 な 実 行 1

待 機 児 童 解 消 に 向 けた 施 策 の 確 実 な 実 行 1 産 業 競 争 力 会 議 実 行 実 現 点 検 会 合 ( 女 性 の 活 躍 推 進 ) 資 料 2-2 平 成 27 年 5 月 26 日 厚 生 労 働 省 提 出 資 料 待 機 児 童 解 消 に 向 けた 施 策 の 確 実 な 実 行 1 待 機 児 童 解 消 加 速 化 プラン 2 平 成 25 26 年 度 の2か 年 の 保 育 拡 大 量 は 約 19.1 万 人 となり

More information

YACレポート2013.indd

YACレポート2013.indd 税 務 平 成 25 年 度 税 制 改 正 について YAC 税 理 士 法 人 シニアマネージャー 山 田 晴 康 ( 公 認 会 計 士 ) 自 民 公 明 両 党 は 1 月 24 日 に 平 成 25 年 度 税 制 改 正 大 綱 を 決 定 しました 今 回 の 税 制 改 正 では 安 倍 政 権 が 掲 げるデフレ 脱 却 と 景 気 浮 揚 を 税 制 面 から 後 押 しするため

More information

対 ( 136,340 ) (1) 指 定 職 (3 泊 4 日 ) 2 人 8 136,360 182 2, ( 181 2, ) ( 120,040 ) (2) 指 定 職 (2 泊 3 日 ) 2 人 4 120,060 960 ( 960 ) (3)10 級 ~7 級 (3

対 ( 136,340 ) (1) 指 定 職 (3 泊 4 日 ) 2 人 8 136,360 182 2, ( 181 2, ) ( 120,040 ) (2) 指 定 職 (2 泊 3 日 ) 2 人 4 120,060 960 ( 960 ) (3)10 級 ~7 級 (3 平 成 歳 出 明 細 表 要 求 19 内 閣 府 所 管 ( 沖 縄 振 興 局 ) 対 ( 単 位 : 千 円 ) 010 内 閣 本 府 189, 647 239, 682, 941 214, 506, 706 24, 010 内 閣 本 府 共 通 費 832 76, 342 77, 510 1 01-95 内 閣 本 府 一 般 行 政 に 必 要 な 経 費 176 沖 縄 振 興 局

More information

会議録

会議録 第 4 回 秦 野 市 公 立 幼 稚 園 あり 方 検 討 委 員 会 1 日 時 平 成 24 年 2 月 7 日 ( 火 ) 午 前 10 時 ~ 正 午 2 場 所 秦 野 市 役 所 本 庁 舎 3 階 3A 会 議 室 3 出 席 委 員 逢 坂 委 員 小 林 委 員 佐 藤 委 員 佐 々 木 委 員 桐 山 委 員 横 尾 委 員 大 澤 委 員 梅 原 委 員 野 々 山 委 員

More information

’00

’00 明 石 の 人 口 平 成 17 年 (2005 年 ) 国 勢 調 査 結 果 報 告 書 平 成 17 年 国 勢 調 査 の 概 要 調 査 の 目 的 及 び 沿 革 国 勢 調 査 は, 我 が 国 の 人 口 の 状 況 を 明 らかにするため, 大 正 9 年 以 来 ほぼ 5 年 ごとに 行 われており, 平 成 17 年 国 勢 調 査 はその 18 回 目 に 当 たる 国 勢

More information

Ⅰ. 提 案 事 項 1. 国 では 空 港 が 地 域 活 性 化 に 果 たす 役 割 に 着 目 し 空 港 の 上 下 一 体 化 による 民 間 委 託 を 進 めている 上 下 一 体 化 を 通 じた 空 港 の 民 間 委 託 により 着 陸 料 の 低 下 や 空 港 ビル 経 営

Ⅰ. 提 案 事 項 1. 国 では 空 港 が 地 域 活 性 化 に 果 たす 役 割 に 着 目 し 空 港 の 上 下 一 体 化 による 民 間 委 託 を 進 めている 上 下 一 体 化 を 通 じた 空 港 の 民 間 委 託 により 着 陸 料 の 低 下 や 空 港 ビル 経 営 道 内 空 港 の 民 間 委 託 の 方 向 性 について 平 成 28 年 3 月 北 海 道 経 済 連 合 会 Ⅰ. 提 案 事 項 1. 国 では 空 港 が 地 域 活 性 化 に 果 たす 役 割 に 着 目 し 空 港 の 上 下 一 体 化 による 民 間 委 託 を 進 めている 上 下 一 体 化 を 通 じた 空 港 の 民 間 委 託 により 着 陸 料 の 低 下 や 空

More information

費 用 現 地 までの 交 通 費, 宿 泊 費 (2 泊 分 ), 現 地 での 船 賃 等 の 諸 費 用 など, 合 わせておよそ 45,000 程 度 の 予 定 ( 例 えば 京 阪 神 まで 夜 行 バスを 使 うなど 安 価 な 方 法 は 各 自 で 考 えてほしい) 説 明 会 2

費 用 現 地 までの 交 通 費, 宿 泊 費 (2 泊 分 ), 現 地 での 船 賃 等 の 諸 費 用 など, 合 わせておよそ 45,000 程 度 の 予 定 ( 例 えば 京 阪 神 まで 夜 行 バスを 使 うなど 安 価 な 方 法 は 各 自 で 考 えてほしい) 説 明 会 2 現 地 研 究 日 生 諸 島 報 告 以 下 に 現 地 研 究 日 生 諸 島 の 実 施 報 告 を 記 す 内 容 は 次 のとおりである 1) 参 加 者 募 集 の 掲 示 用 資 料 2) 参 加 者 のうちの 1 名 一 條 洸 太 君 の 事 後 提 出 レポートの 抜 粋 と そこに 担 当 者 中 俣 の 雑 感 などを 加 えたもの ( 雑 感 は 文 字 ポイントを 落 とし

More information

[O-net Marriage Report]株式会社オーネット

[O-net Marriage Report]株式会社オーネット オーネット 広 報 室 3 月 は 別 れの 季 節 - 離 婚 - 27.4.1 スタート 離 婚 時 の 年 金 分 割 制 度 は 離 婚 件 数 をどのように 変 えるのでしょうか 本 資 料 は 株 式 会 社 オーネットが 情 報 提 供 を 目 的 に 各 種 の 情 報 源 から 入 手 加 工 したものです 記 載 の 意 見 や 予 測 は 作 成 時 点 での 見 解 です Ⅰ.3

More information

乗継割引28 2015年9月1日~6日ご搭乗分(2015年6月24日更新)

乗継割引28 2015年9月1日~6日ご搭乗分(2015年6月24日更新) 2015 年 ご 搭 乗 分 (2015 年 6 月 24 日 更 新 ) 表 示 される 運 賃 は 当 該 区 間 の 直 行 便 の 運 航 がある 場 合 に 有 効 です 記 載 されている 運 賃 とは 別 に 羽 田 空 港 成 田 空 港 中 部 空 港 北 九 州 空 港 発 着 便 をご 利 用 の 場 合 空 港 ビル 会 社 に 代 わって 旅 客 施 設 使 用 料 を 申

More information

1 氏 名 石 川 瑞 穂 入 会 年 度 平 成 26 年 度 明 治 大 学 農 学 部 生 命 科 学 科 所 属 部 署 農 業 対 策 部 地 元 である 栃 木 県 で 就 職 したいと 考 えていました それまで 農 業 に 直 接 携 わったことは 無 かったのですが 実 家 の 周 りの 美 しい 田 園 風 景 が 大 好 き だったことと TPP 等 の 問 題 で 農 業 を 取

More information

ここの 雰 囲 気 や 自 然 が 失 われてしまうのは 嫌 です 見 方 を 変 えてみると 私 たちも 含 め 地 元 生 は 気 付 いていませんでしたが 四 万 十 町 の 魅 力 はたくさんあります だから 自 然 や 魅 力 が 失 われてしまうようなショッピングモー ルは 要 りません

ここの 雰 囲 気 や 自 然 が 失 われてしまうのは 嫌 です 見 方 を 変 えてみると 私 たちも 含 め 地 元 生 は 気 付 いていませんでしたが 四 万 十 町 の 魅 力 はたくさんあります だから 自 然 や 魅 力 が 失 われてしまうようなショッピングモー ルは 要 りません 3. 今 回 私 たちは 高 知 県 を 元 気 にすることをテーマにアンケートをとりました その 結 果 をもとに 生 徒 会 で 話 し 合 い まとめたものを 今 から 発 表 します アンケートをとった 結 果 問 題 点 で 一 番 多 かった 意 見 が 仕 事 が 少 ない ということで した このことを 話 し 合 ってまとめると 地 元 に 仕 事 はあるけれど 自 分 たちがやりたい

More information

別 紙 1 国 都 計 第 3 4-1 号 平 成 28 年 6 月 13 日 各 都 道 府 県 知 事 各 指 定 都 市 の 長 殿 国 土 交 通 省 都 市 局 長 ( 公 印 省 略 ) 宿 泊 施 設 の 整 備 に 着 目 した 容 積 率 緩 和 制 度 の 創 設 について 訪

別 紙 1 国 都 計 第 3 4-1 号 平 成 28 年 6 月 13 日 各 都 道 府 県 知 事 各 指 定 都 市 の 長 殿 国 土 交 通 省 都 市 局 長 ( 公 印 省 略 ) 宿 泊 施 設 の 整 備 に 着 目 した 容 積 率 緩 和 制 度 の 創 設 について 訪 平 成 28 年 6 月 13 日 都 市 局 都 市 計 画 課 宿 泊 施 設 の 整 備 に 着 目 した 容 積 率 緩 和 制 度 の 創 設 に 係 る 通 知 を 発 出 本 年 3 月 30 日 に 策 定 された 明 日 の 日 本 を 支 える 観 光 ビジョン において 観 光 立 国 の 推 進 に 寄 与 する 宿 泊 施 設 の 整 備 促 進 に 向 けた 取 組 として

More information

首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 具 体 計 画 の 位 置 づけ 首 都 直 下 地 震 対 策 特 別 措 置 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 88 号 ) 第 4 条 に 規 定 する 首 都 直 下 地 震 緊

首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 具 体 計 画 の 位 置 づけ 首 都 直 下 地 震 対 策 特 別 措 置 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 88 号 ) 第 4 条 に 規 定 する 首 都 直 下 地 震 緊 首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 救 助 救 急 消 火 等 医 療 物 資 燃 料 1 都 3 県 以 外 の43 道 府 県 の 広 域 応 援 部 隊 の 派 遣 ( 最 大 値 ) 警 察 : 約 1.4 万 人 消 防 : 約 1.6 万 人 自 衛 隊 : 約 11 万 人 ( ) 等 航 空 機 450 機 船

More information

日本学生支援機構入札説明会資料

日本学生支援機構入札説明会資料 日 本 学 生 支 援 機 構 について 平 成 28 年 3 月 概 要 政 策 上 の 重 要 性 国 との 関 係 事 業 の 概 況 極 めて 高 い 社 会 的 意 義 政 策 的 重 要 性 日 本 国 憲 法 や 教 育 基 本 法 に 定 められた 教 育 の 機 会 均 等 を 制 度 的 に 支 える 教 育 の セーフティネット と 位 置 づけられる 役 割 国 の 強 い

More information

6 27 年 度 外 務 省 在 外 公 館 課 在 外 公 館 用 の 日 本 産 酒 類 関 連 経 費 在 外 公 館 での 任 国 要 人 との 会 食 やレセションにおいて 日 本 産 酒 類 をPRするための 酒 類 購 入 輸 送 費 7 27 年 度 外 務 省 地 方 連 携 推

6 27 年 度 外 務 省 在 外 公 館 課 在 外 公 館 用 の 日 本 産 酒 類 関 連 経 費 在 外 公 館 での 任 国 要 人 との 会 食 やレセションにおいて 日 本 産 酒 類 をPRするための 酒 類 購 入 輸 送 費 7 27 年 度 外 務 省 地 方 連 携 推 平 成 27 年 度 の 日 本 産 酒 類 の 輸 出 促 進 関 係 事 業 取 組 等 一 覧 実 施 年 度 省 庁 担 当 課 名 事 業 名 等 事 業 概 要 内 閣 官 房 ( 日 本 産 酒 類 の 輸 出 促 進 連 絡 会 議 担 当 ) 調 べ ( 平 成 27 年 9 月 17 日 現 在 ) 1 27 年 度 沖 縄 県 ( 商 工 労 働 部 国 際 物 流 商 業 課

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2032303139303930395F878A8BF8834A8363936392865F90AC92B789C2945C90AB8E9197BF2E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2032303139303930395F878A8BF8834A8363936392865F90AC92B789C2945C90AB8E9197BF2E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> 2016 年 9 証 券 コード:3547 次 Ⅰ. 当 社 の 概 要 1. 会 社 概 要 2. 沿 3. 当 社 の 理 念 4. 事 業 系 統 図 と 店 舗 展 開 状 況 5. 串 カツ 中 ブランドの 特 徴 Ⅱ. 特 徴 強 み 1. 特 徴 強 み 2. 新 規 出 店 をベースとした 売 上 利 益 の 成 性 3. 串 カツ 中 フォーマットの 優 位 性 Ⅲ. 今 後 の

More information

平成20年度事業計画(案)及び収支予算(案)について

平成20年度事業計画(案)及び収支予算(案)について 平 成 27 年 度 事 業 計 画 1 環 境 認 識 及 び 基 本 方 針 (1) 伊 勢 志 摩 地 域 としての 方 向 性 式 年 遷 宮 後 のおかげ 年 にあたる 平 成 26 年 の 伊 勢 神 宮 参 拝 客 数 は 約 1,086 万 人 で 前 年 に 引 き 続 き 多 くの 人 々で 賑 わい 日 本 人 の 心 の 源 郷 というイメージをさらに 印 象 付 けました

More information

スライド 1

スライド 1 訪 日 旅 行 の 全 体 像 4 ( 単 位 : 千 人 ) 9, 8, 7, 6, 5, 4, 3, 2, 1, 訪 日 旅 行 者 数 訪 日 旅 行 マーケットの 全 体 像 -199 年 以 降 の 訪 日 旅 行 者 数 の 推 移 - 日 本 政 府 観 光 局 (JNTO)がまとめた 訪 日 旅 行 者 数 の199 年 からの 推 移 をみると 24 年 から 急 速 に 訪 日

More information

Microsoft Word 年末年始旅行動向調査_ _1

Microsoft Word 年末年始旅行動向調査_ _1 報 道 関 係 者 各 位 2012 年 1 月 27 日 結 果 速 報 フォートラベル フォートラベル 20 2011 11-2012 の 旅 行 動 向 調 査 フォートラベル 株 式 会 社 傾 向 は 昨 年 並 み ファミリーは 積 極 的 に 外 出 する 傾 向 に 小 学 生 連 れは 海 外 国 内 旅 行 で 5 割 を 超 す 旅 行 開 始 日 は 国 内 は 集 中 海

More information

Microsoft Word - 厚生委員会活動報告HP用<所管> 25.6.12.doc

Microsoft Word - 厚生委員会活動報告HP用<所管> 25.6.12.doc 6 月 12 日 に 厚 生 委 員 会 を 開 催 し, 所 管 する 事 務 事 業 の 調 査 を 次 のとおり 行 いました 新 総 社 市 一 般 廃 棄 物 最 終 処 分 場 の 進 捗 状 況 について 平 成 24 年 度 に 基 本 設 計, 地 質 調 査, 地 形 測 量 業 務 を 完 了 し, 現 在, 生 活 環 境 影 響 調 査 業 務 を 実 施 中 の 新 総

More information

第2章マレーシア人海外旅行市場の現状

第2章マレーシア人海外旅行市場の現状 Ⅱ. 実 証 実 験 調 査 報 告 書 3. 国 内 成 功 事 例 調 査 < 支 えるスポーツ> (8) 大 阪 市 合 宿 受 け 入 れ 調 査 1. 調 査 概 要 調 査 手 法 調 査 対 象 者 訪 問 ヒアリング 調 査 過 去 事 例 報 告 文 書 収 集 大 阪 市 ゆとりとみどり 振 興 局 国 際 スポーツ 振 興 担 当 調 査 実 施 日 平 成 22 年 10

More information

Microsoft PowerPoint - 兵庫県_観光庁提案参考資料(公表用)

Microsoft PowerPoint - 兵庫県_観光庁提案参考資料(公表用) 観 光 庁 の 兵 庫 神 戸 への 移 転 提 案 1 地 方 創 生 上 の 意 義 (1) 今 後 の 日 本 成 長 の 象 徴 地 方 創 生 の 意 義 は 東 京 一 極 集 中 を 是 正 し 地 方 主 導 で 日 本 に 成 長 をも たらすこと 成 長 力 の 中 核 観 光 行 政 の 司 令 塔 が 地 方 創 生 の 旗 頭 として 関 西 神 戸 に 位 置 することは

More information

32 (和泉)H27実績報告書(様式).xls

32 (和泉)H27実績報告書(様式).xls 平 成 27 年 度 績 報 告 書 申 請 者 概 要 申 請 者 担 当 者 団 体 名 代 表 者 職 氏 名 職 氏 名 会 頭 岸 脇 淳 介 所 在 地 594-1144 大 阪 府 和 泉 市 テクノステージ3 丁 目 1 番 10 号 連 絡 先 中 小 企 相 談 所 所 長 代 理 電 話 番 号 ( 直 通 ): Fax: E-mail: 増 谷 好 幸 0725-53-0320

More information

Microsoft PowerPoint - 所長挨拶用.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - 所長挨拶用.ppt [互換モード] 訪 日 アジア 観 光 客 の 目 的 地 分 布 からみた 九 州 の 課 題 戴 二 彪 (dai@icsead.or.jp) ( 国 際 東 アジア 研 究 センター 主 席 研 究 員 ) 1 Ⅰ.はじめに 研 究 の 背 景 近 年 の 日 本 では, 産 業 構 造 の 転 換 への 模 索 が 続 く 中, 成 長 ポテンシャルの 高 いインバウンド 国 際 観 光 が 重 視 さ れつつある

More information

需給とも好調なホテルマーケットの見通し

需給とも好調なホテルマーケットの見通し 需 給 とも 好 調 なホテルマーケットの 見 通 し 投 資 調 査 第 1 部 客 員 研 究 員 岡 村 七 月 今 ホテルマーケットが 熱 い 日 本 人 の 国 内 旅 行 需 要 が 消 費 税 率 の 引 き 上 げの 影 響 による 落 ち 込 みから 回 復 する 中 外 国 人 観 光 客 が 過 去 に 例 を 見 ない 勢 いで 増 加 し 東 京 や 大 阪 では 曜 日

More information

( 国 連 平 和 維 持 活 動 人 道 支 援 災 害 救 援 等 の 非 伝 統 的 安 全 保 障 問 題 への 対 応 を 始 め 国 際 的 な 安 全 保 障 環 境 を 改 善 するために 国 際 社 会 が 協 力 して 行 う 活 動 をいう 以 下 同 じ ) 等 への 対 応

( 国 連 平 和 維 持 活 動 人 道 支 援 災 害 救 援 等 の 非 伝 統 的 安 全 保 障 問 題 への 対 応 を 始 め 国 際 的 な 安 全 保 障 環 境 を 改 善 するために 国 際 社 会 が 協 力 して 行 う 活 動 をいう 以 下 同 じ ) 等 への 対 応 抜 粋 中 期 防 衛 力 整 備 計 画 ( 平 成 26 年 度 ~ 平 成 30 年 度 )について 平 成 25 年 12 月 17 日 国 家 安 全 保 障 会 議 決 定 閣 議 決 定 平 成 26 年 度 から 平 成 30 年 度 までを 対 象 とする 中 期 防 衛 力 整 備 計 画 について 平 成 26 年 度 以 降 に 係 る 防 衛 計 画 の 大 綱 について

More information

観光の潜在力を探る ―訪日外国人数の中期見通し

観光の潜在力を探る ―訪日外国人数の中期見通し 観 光 の 潜 在 力 を 探 る 訪 日 外 国 人 数 の 中 期 見 通 し 2011 年 1 月 12 日 日 本 経 済 研 究 センター 研 究 員 蓮 見 亮 * * hasumi@jcer.or.jp 1 目 次 1.はじめに 産 業 としての 観 光 2.データで 探 る 観 光 の 潜 在 力 3. 分 析 : 訪 日 外 国 人 数 の 将 来 予 測 4. 観 光 立 国 実

More information

宮崎市観光統計

宮崎市観光統計 宮 崎 市 観 光 統 計 平 成 24 年 版 は じ め に この 統 計 は 観 光 客 の 受 け 入 れ 体 制 の 整 備 と 観 光 客 の 誘 致 方 策 を 策 定 するために 平 成 24 年 1 月 から 12 月 までに 本 市 を 訪 れた 観 光 客 の 動 向 について 調 査 集 計 したものです この 資 料 が 今 後 の 観 光 事 業 を 推 進 するうえで

More information

<4D F736F F F696E74202D E9197BF A8DA18CE382CC93FA967B ED97AA82C982C282A282C42E707074>

<4D F736F F F696E74202D E9197BF A8DA18CE382CC93FA967B ED97AA82C982C282A282C42E707074> 資 料 5 今 後 の 日 本 ブランド 戦 略 について 第 2 回 コンテンツ 日 本 ブランド 専 門 調 査 会 平 成 20 年 3 月 6 日 1 1. 主 な 日 本 ブランド 振 興 策 の 例 日 本 ブランド 戦 略 の 推 進 魅 力 ある 日 本 を 世 界 に 発 信 - (コンテンツ 専 門 調 査 会 日 本 ブランド ワーキンググループ 2005 年 2 月 25 日

More information

Microsoft Word - 【セット】GL和文(エンバーゴ無し)

Microsoft Word - 【セット】GL和文(エンバーゴ無し) 日 米 防 衛 協 力 のための 指 針 2015 年 4 月 27 日 Ⅰ. 防 衛 協 力 と 指 針 の 目 的 平 時 から 緊 急 事 態 までのいかなる 状 況 においても 日 本 の 平 和 及 び 安 全 を 確 保 するため また アジア 太 平 洋 地 域 及 びこれを 越 えた 地 域 が 安 定 し 平 和 で 繁 栄 したものとなるよう 日 米 両 国 間 の 安 全 保

More information

ぞれの 能 力 に 基 づいて 適 切 な 貢 献 を 行 い 実 効 的 な 態 勢 確 立 のために 必 要 な 措 置 をとる 迅 速 かつ 実 効 的 な 対 応 のためには 柔 軟 な 能 力 が 必 要 緊 密 な 日 米 間 の 協 力 及 び 政 策 調 整 が 有 益 定 期 的

ぞれの 能 力 に 基 づいて 適 切 な 貢 献 を 行 い 実 効 的 な 態 勢 確 立 のために 必 要 な 措 置 をとる 迅 速 かつ 実 効 的 な 対 応 のためには 柔 軟 な 能 力 が 必 要 緊 密 な 日 米 間 の 協 力 及 び 政 策 調 整 が 有 益 定 期 的 日 米 同 盟 : 未 来 のための 変 革 と 再 編 ( 骨 子 ) Ⅰ. 概 観 日 米 同 盟 は 日 本 の 安 全 とアジア 太 平 洋 地 域 の 平 和 と 安 定 のために 不 可 欠 な 基 礎 同 盟 に 基 づいた 緊 密 かつ 協 力 的 な 関 係 は 世 界 における 課 題 に 対 処 する 上 で 重 要 な 役 割 を 果 たす 閣 僚 は 役 割 任 務 能 力

More information

航 路 の 維 持 拡 充 新 規 開 設 に 取 り 組 んでいます 秋 田 県 では 秋 田 港 の 環 日 本 海 地 域 における 物 流 拠 点 化 を 図 るため 韓 国 ( 釜 山 ) 航 路 の 維 持 拡 充 中 国 ロシアへの 直 行 航 路 の 開 設 など 利 便 性 の 高

航 路 の 維 持 拡 充 新 規 開 設 に 取 り 組 んでいます 秋 田 県 では 秋 田 港 の 環 日 本 海 地 域 における 物 流 拠 点 化 を 図 るため 韓 国 ( 釜 山 ) 航 路 の 維 持 拡 充 中 国 ロシアへの 直 行 航 路 の 開 設 など 利 便 性 の 高 Ⅴ 貿 易 関 連 トピックス 秋 田 港 新 国 際 コンテナターミナルがオープンしました 秋 田 港 の 新 国 際 コンテナターミナルが 完 成 し 4 月 12 日 供 用 が 開 始 されました 新 ターミナルは 年 々 増 大 する 貨 物 需 要 に 応 えるべく 外 港 地 区 に 移 転 拡 大 され 年 間 7 万 TEUの 取 扱 が 可 能 になりました また ガント リークレーン

More information

いか 然 り 従 来 どおり5 年 間 の 国 庫 債 務 負 担 行 為 で 契 約 した 場 合 と 20 機 を7 年 間 でまとめて 長 期 契 約 した 場 合 のコストを 比 較 している 資 料 に 各 年 度 の 年 割 額 という 表 が 出 ているが 従 来 の 年 割 は 継

いか 然 り 従 来 どおり5 年 間 の 国 庫 債 務 負 担 行 為 で 契 約 した 場 合 と 20 機 を7 年 間 でまとめて 長 期 契 約 した 場 合 のコストを 比 較 している 資 料 に 各 年 度 の 年 割 額 という 表 が 出 ているが 従 来 の 年 割 は 継 契 約 制 度 研 究 会 ( 第 25 回 ) 議 事 要 旨 1 日 時 平 成 27 年 6 月 11 日 ( 木 )10 時 00 分 ~11 時 50 分 2 場 所 防 衛 省 A 棟 11 階 第 1 省 議 室 3 出 席 者 : 小 林 会 長 有 川 委 員 尾 畑 委 員 神 﨑 委 員 中 村 委 員 橋 本 委 員 山 本 委 員 : 経 理 装 備 局 長 大 臣 官 房

More information

国 有 財 産 とは 国 有 財 産 の 現 在 額 など 国 は 不 動 産 動 産 債 券 など 多 種 多 様 な 財 産 を 所 有 していますが 国 が 国 有 財 産 というときは 国 有 財 産 法 に 定 められている 財 産 例 えば 土 地 や 建 物 などの 不 動 産 船 舶

国 有 財 産 とは 国 有 財 産 の 現 在 額 など 国 は 不 動 産 動 産 債 券 など 多 種 多 様 な 財 産 を 所 有 していますが 国 が 国 有 財 産 というときは 国 有 財 産 法 に 定 められている 財 産 例 えば 土 地 や 建 物 などの 不 動 産 船 舶 私 たちの 国 有 財 産 ご 存 知 ですか? 国 有 財 産 わが 国 には 国 の 行 政 機 関 や 国 会 などの 庁 舎 や 国 道 港 湾 公 園 さらには 国 有 林 など 多 くの 国 有 財 産 があり そのひとつひとつが 私 たちの 生 活 に 関 係 する 大 切 なものになっていま 財 務 省 では 国 民 共 有 の 財 産 である 国 有 財 産 が 有 効 に 活 用

More information

各 小 中 学 校 の 保 護 者 へのアンケート 調 査 等 をもとに 協 議 され 中 学 校 の 統 合 に 対 する 賛 成 意 見 が 多 かった 委 員 からは 小 学 校 よりも 中 学 校 の 統 合 を 早 くするべき もう 尐 し 保 護 者 の 意 見 を 吸 い 上 げてから

各 小 中 学 校 の 保 護 者 へのアンケート 調 査 等 をもとに 協 議 され 中 学 校 の 統 合 に 対 する 賛 成 意 見 が 多 かった 委 員 からは 小 学 校 よりも 中 学 校 の 統 合 を 早 くするべき もう 尐 し 保 護 者 の 意 見 を 吸 い 上 げてから 平 成 21 年 度 第 2 回 ( 第 9 回 ) 磯 辺 地 区 学 校 適 正 配 置 地 元 代 表 協 議 会 議 事 要 旨 1 日 時 平 成 21 年 9 月 7 日 ( 月 ) 10 時 ~12 時 2 場 所 磯 辺 地 域 ルーム( 磯 辺 第 一 中 学 校 内 ) 3 出 席 者 (1) 委 員 22 名 欠 席 : 高 橋 委 員 池 上 委 員 (2) 事 務 局 古

More information

【公表資料】28.3.28緊急対策資料

【公表資料】28.3.28緊急対策資料 待 機 児 童 解 消 に 向 けて 緊 急 的 に 対 応 する 施 策 について 平 成 28 年 3 月 28 日 厚 生 労 働 省 待 機 児 童 解 消 までの 緊 急 的 な 取 組 として 平 成 27 年 4 月 1 日 現 在 の 待 機 児 童 数 が50 人 以 上 いる114 市 区 町 村 及 び 待 機 児 童 を 解 消 するために 受 け 皿 拡 大 に 積 極 的

More information

3-(11)-ア①

3-(11)-ア① 施 策 展 開 3-()-ア 交 通 生 活 コストの 低 減 施 策 総 括 表 施 策 住 民 の 移 動 や 生 活 必 需 品 等 に 係 る 住 民 負 担 の 軽 減 実 施 計 画 掲 載 頁 98 頁 対 応 する 主 な 課 題 関 係 部 等 沖 縄 の 離 島 地 域 は その 遠 隔 性 散 在 性 狭 小 性 等 の 条 件 不 利 性 により 住 民 等 の 移 動 手

More information