H_Nishi_01_18.ai

Size: px
Start display at page:

Download "H_Nishi_01_18.ai"

Transcription

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11 ワークショップNo ワークショップ 実 施 期 日 T 男 とファシリテータNとの 手 合 わせ 表 現 時 間 - 0:50 3:37 0:42 0:40 1:02 1 接 点 や 界 面 の 生 成 と 関 係 手 を 合 わる1. 接 点 をつくる 手 を 合 わせる2. 界 面 をつくる 手 をつなぐ( 手 をつかむ) 指 を 合 わせる 手 で 力 のやりとりをする 指 で 力 のやりとりをする 2 接 点 や 界 面 での 時 空 的 関 係 同 時 に 接 点 をつくる 同 時 に 界 面 をつくる 同 時 に 接 点 をつくりなおす 界 面 で 待 つ1. 片 手 をつないだまま 界 面 で 待 つ2. 片 手 を 瞬 間 的 に 離 して 界 面 で 待 つ3. 両 手 を 離 して 3 身 体 の 相 対 的 な 位 置 関 係 身 体 が 向 き 合 う 身 体 の 距 離 が 相 互 均 一 に 変 化 する 身 体 の 後 ろに 廻 りこむ 身 体 の 距 離 が 不 均 一 に 変 化 する 初 めての 出 現 出 現 初 めての 不 完 全 な 出 現 不 完 全 な 出 現 出 現 せず

12

13

14

15

16

17

18

問 2 問 3.

問 2 問 3. 1. 道 路 運 送 法 関 係 問 1. 問 2 問 3. 問 4 問 5. 問 6. 問 7 問 8. 2. 道 路 運 送 車 両 法 関 係 問 9 問 10 問 11. 問 12. 3. 道 路 交 通 法 関 係 問 13 問 14. 問 15 問 16. 問 17 4. 労 働 基 準 法 関 係 問 18 問 19 問 20 問 21 問 22 ( 乗 務 開 始 ) ( 乗 務 終

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B8C8D8293638FAC8A778D5A8CF689808C7689E692F18CBE8F91>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B8C8D8293638FAC8A778D5A8CF689808C7689E692F18CBE8F91> 旧 高 田 小 学 校 跡 地 公 園 計 画 についての 提 言 書 平 成 26 年 3 月 27 日 旧 高 田 小 学 校 公 園 づくり 検 討 会 はじめに 豊 島 区 におかれましては 日 頃 から 雑 司 が 谷 南 池 袋 地 区 のまちづくりにご 理 解 とご 協 力 をい ただきありがとうございます ご 存 知 のように 当 地 区 は 東 京 の 防 災 都 市 づくり 推

More information

jkx_b

jkx_b JKX-B http://www.tiger.jp/ 1 2 4 3 b 7 7 a a 7 7 5 1 7 2 7 2 7 2 7 2 7 4 7 7 5 6 2 7 すぐにプラグを 抜 いて 販 売 店 へ 点 検 修 理 を 依 頼 する 3 2 7 7 7 7 7 7 7 7 7 7 2 7 2 2 7 5 7 5 7 z a 1 b 2 i y c d dc 1 2 3 2 1 2 3

More information

TBSラジオ新企画プレゼン

TBSラジオ新企画プレゼン アドバンス プログラム TBS ラジオ 新 企 画 プレゼン S チーム 津 田 麻 里 奈 (リーダー) 奈 良 裕 輝 (サブリーダー) 丸 山 大 粟 竹 夏 未 アドバンス プログラム TBS ラジオ 新 企 画 プレゼン 2014/05/13 3 限 003 教 室 S チーム: 津 田 麻 里 奈 (リーダー) 奈 良 祐 輝 (サブリーダー) 丸 山 大 粟 竹 夏 未 アイディア1

More information

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 () 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 年 月 日 現 在 ) 一 般 行 政 職 平 均 給 与 月 額 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 () 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 年 月 日 現 在 ) 一 般 行 政 職 平 均 給 与 月 額 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額 別 紙 新 篠 津 村 の 給 与 定 員 管 理 等 について 総 括 () 件 費 の 状 況 ( 一 般 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 度 末 ) A B B/A 年 度 の 件 費 率 年 度,,,,,.. () 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 一 般 会 計 決 算 ) 職 員 数 給 与 費 一 当

More information

汲 汲 汲 汲 汲 汲 汲 汲

汲 汲 汲 汲 汲 汲 汲 汲 釜 釜 釜 釜 釜 釜 釜 釜 釜 釜 釜 釜 釜 釜 釜 釜 釜 釜 釜 汲 汲 汲 汲 汲 汲 汲 汲 瀞 葛 鵠 鵠 鵠 鵠 鵠 鵠 鵠 鵠 鵠 鵠 鵠 鵠 鵠 鵠 鵠 鵠 鵠 鵠 鵠 鵠 鵠 鵠 鵠 鵠 鵠 鵠 鵠 鵠 鵠 鵠 鵠 鵠 鵠 辻 辻 辻 辻 辻 辻 辻 辻 辻 辻 辻 辻 辻 辻 辻 辻 辻 辻 辻 辻 辻 辻 辻 辻 辻 辻 辻 辻 鵠 鵠 鵠 鵠 鵠 逗 逗 逗

More information

untitled

untitled 1 2 3 ha 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 261 19% 182 14% 503 38% 188 14% 198 15% 14 15 16 17 18 25,000 20,000 15,000 10,000 5,000 0 14,843 (68.9%) 6,696 (31.1) H12 15,049 (69.0) 6,758 (31.0) H17 25,000 20,000

More information

芦 釜 釜 釜 廻 逗 逗 逗 逗 逗 逗 逗 逗 逗 逗 逗 逗 逗 逗 逗 逗 逗 逗 逗 逗 逗 廻 瀞 鵠 鵠 鵠 鵠 鵠 鵠 鵠 鵠 鵠 鵠 鵠 鵠 鵠 鵠 鵠 鵠 鵠 鵠 鵠 鵠 鵠 鵠 鵠 鵠 鵠 鵠 鵠 鵠 鵠 鵠 鵠 鵠 鵠 葛 辻 辻 辻 辻 辻 辻 辻 辻 辻 辻 辻 辻 辻 辻 辻 辻 辻 辻 辻 辻 辻 辻 辻 辻 辻

More information

目 次 はじめに 1 第 1 章 用 途 地 域 等 に 関 する 指 定 方 針 2 1 用 途 地 域 に 関 する 指 定 方 針 2 2 その 他 の 地 域 地 区 の 活 用 方 針 2 3 用 途 地 域 の 変 更 及 び 決 定 にあたって 留 意 すべき 事 項 3 第 2 章

目 次 はじめに 1 第 1 章 用 途 地 域 等 に 関 する 指 定 方 針 2 1 用 途 地 域 に 関 する 指 定 方 針 2 2 その 他 の 地 域 地 区 の 活 用 方 針 2 3 用 途 地 域 の 変 更 及 び 決 定 にあたって 留 意 すべき 事 項 3 第 2 章 用 途 地 域 等 に 関 する 指 定 方 針 及 び 指 定 基 準 平 成 25 年 4 月 狛 江 市 目 次 はじめに 1 第 1 章 用 途 地 域 等 に 関 する 指 定 方 針 2 1 用 途 地 域 に 関 する 指 定 方 針 2 2 その 他 の 地 域 地 区 の 活 用 方 針 2 3 用 途 地 域 の 変 更 及 び 決 定 にあたって 留 意 すべき 事 項 3 第

More information

効果的な交通災害防止策とは

効果的な交通災害防止策とは 自 動 車 事 故 を 起 こさないための 効 果 的 な 防 止 策 について 平 成 27 年 9 月 10 日 四 国 労 働 安 全 衛 生 コンサルタント 事 務 所 1 1 自 動 車 事 故 防 止 は 国 民 的 課 題 自 動 車 事 故 が 起 これば 関 係 者 家 族 の 悲 しみは 大 きい 自 分 の 安 全 は 自 分 が 守 らなければならない 人 に 守 ってもらうことができない

More information

ANAグループ 経 営 理 念 安 心 と 信 頼 を 基 礎 に 世 界 をつなぐ 心 の 翼 で 夢 にあふれる 未 来 に 貢 献 します 社 長 就 任 の 抱 負 をお 話 しいただけますか 片 野 坂 ANAグループの 経 営 理 念 は 経 営 者 が 交 代 して も 変 わりません 安 心 と 信 頼 を 基 礎 に は 何 といっ ても 安 全 が 事 業 の 基 盤 であることを

More information

八 幡 浜 高 等 学 校 陸 上 競 技 部 ( 平 成 22 年 度 ) 倉 田 茂 先 生 八 高 陸 上 競 技 部 中 長 距 離 練 習 計 画 =11 月 = 祝 四 国 全 国 大 会 出 場 今 心 を 継 ぐ 瞬 間 (とき) 曜 行 事 等 7:20~ 早 朝 練 習 夜 昼 トンネル(3+ 補 助 +3)Km 11/1 月 W-UP シャフトプッシュ スプリントドリル FREE

More information

スライド 1

スライド 1 学 習 に 向 かうための 支 援 のヒント 巡 回 相 談 の 視 点 から 基 礎 的 なからだづくりのためのアプローチ 大 阪 市 教 育 委 員 会 平 成 27 年 3 月 平 成 26 年 度 特 別 支 援 教 育 体 制 整 備 の 推 進 事 業 はじめに 本 市 では 発 達 障 がい 支 援 として 臨 床 心 理 士 や 作 業 療 法 士 担 当 指 導 主 事 等 が 市

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20925093C689D789B582B581698AAE90AC92CA926D816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20925093C689D789B582B581698AAE90AC92CA926D816A2E646F63> 消 防 危 第 245 号 平 成 1 7 年 1 0 月 2 6 日 各 都 道 府 県 消 防 防 災 主 管 部 長 東 京 消 防 庁 各 指 定 都 市 消 防 長 殿 消 防 庁 危 険 物 保 安 室 長 給 油 取 扱 所 等 における 単 独 荷 卸 しに 係 る 運 用 について 危 険 物 取 扱 者 の 立 会 いなしに 移 動 タンク 貯 蔵 所 に 乗 務 する 危 険

More information

RR11B.kt:RR7.kt

RR11B.kt:RR7.kt 特 集 の 趣 旨 岩 手 連 大 は 約 20 年 の 歴 史 のなかで4つの 構 成 大 学 ( 岩 手 大 学 帯 広 畜 産 大 学 弘 前 大 学 山 形 大 学 ) の 強 い 連 携 をつくりあげ たとえば4 大 学 の 学 生 を 集 めて 実 施 する 合 宿 ゼミナールのように 構 成 大 学 が 遠 隔 地 にあることを 活 かした 教 育 実 践 に 取 り 組 んできました

More information

はじめに

はじめに Ⅱ.まちの 骨 格 基 盤 以 下 では Ⅰ. 都 市 機 能 環 境 景 観 で 示 された 東 部 拠 点 のまちづくりを 支 えるための 骨 格 基 盤 について 主 に 公 的 主 体 が 整 備 又 は 誘 導 を 図 る 方 針 として 記 述 します 1. 都 市 基 盤 整 備 1) 土 地 区 画 整 理 事 業 a. 土 地 区 画 整 理 事 業 は 吹 田 操 車 場 跡 地

More information

Microsoft Word - 第2回くまもと未来会議リレー講演禄.doc

Microsoft Word - 第2回くまもと未来会議リレー講演禄.doc 日 時 : 平 成 25 年 11 月 21 日 ( 木 )14:30~17:00 場 所 : 阿 蘇 の 司 ビラパークホテル 1 階 フラワーホール テ ー マ: 知 の 集 積 ~ 地 域 が 世 界 に 飛 躍 する 瞬 間 出 席 者 : 五 百 旗 頭 真 委 員 ( 公 立 大 学 法 人 熊 本 県 立 大 学 理 事 長 ) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13

More information

全公文協第   号

全公文協第   号 平 成 27 年 度 文 化 庁 委 託 事 業 Arts Management Seminar 2016 全 国 劇 場 音 楽 堂 等 アートマネジメント 研 修 会 2016 テーマ 文 化 力 で 地 域 と 世 界 をつなぐ 募 集 要 項 日 本 国 内 の 劇 場 音 楽 堂 等 の 活 性 化 と 地 域 の 文 化 芸 術 の 振 興 を 目 的 とした アー トマネジメントに 関

More information

untitled

untitled 2015 捗 0.5point 23 0.2point 1.98point 23 2014469 2015491 1.50point 23 0.47point 23 20164120 2015100 2322 12.45 EBITDA 14 104.0 29.73 110.0% 110.0% 108.0% 108.0% 106.0% 106.0% 104.0% 104.0% 102.0% 102.0%

More information

Microsoft Word - 01 表紙

Microsoft Word - 01 表紙 高 校 生 等 に 対 する 修 学 支 援 制 度 ガイドブック 平 成 27 年 12 月 兵 庫 県 教 育 委 員 会 事 務 局 高 校 教 育 課 目 次 ページ はじめに 1 兵 庫 県 の 各 部 局 が 所 管 する 事 業 一 覧 表 2 兵 庫 県 の 各 部 局 が 所 管 する 事 業 6 兵 庫 県 内 の 各 市 町 が 所 管 する 事 業 一 覧 表 25 兵 庫

More information

図 表 若 手 中 堅 社 員 の 育 成 と 社 長 のリーダーシップ および 管 理 職 のマネジメント 力 との 相 関 社 長 のリーダーシップ 管 理 職 のマネジメント 力 能 力 向 上 相 関 なし 相 関 あり(r=.297, p<.0) 若 手 中 堅 社 員 期 待 通 りの

図 表 若 手 中 堅 社 員 の 育 成 と 社 長 のリーダーシップ および 管 理 職 のマネジメント 力 との 相 関 社 長 のリーダーシップ 管 理 職 のマネジメント 力 能 力 向 上 相 関 なし 相 関 あり(r=.297, p<.0) 若 手 中 堅 社 員 期 待 通 りの News Release 205 年 月 9 日 トーマツ イノベーション 株 式 会 社 中 小 企 業 の 人 材 育 成 に 関 する 調 査 研 究 の 結 果 を 発 表 日 本 初 となる 経 営 者 人 事 担 当 者 管 理 職 およびその 部 下 への 中 小 企 業 の 人 材 育 成 に 関 する 調 査 研 究 中 小 企 業 の 人 材 育 成 は 経 験 マネジメント がカギ

More information

越後三条鍛冶まつり2008

越後三条鍛冶まつり2008 1 開 催 概 要 こうば 第 3 回 燕 三 条 工 場 の 祭 典 参 加 募 集 要 項 概 要 燕 三 条 工 場 の 祭 典 とは 燕 三 条 地 域 の 名 だたる 工 場 が 一 斉 に 工 場 を 開 放 し 訪 れた 方 々に 工 場 でものづ くりを 体 感 していただくイベントです 2 開 催 期 間 開 催 日 程 平 成 27 年 10 月 1 日 ( 木 )~10 月 4

More information

Taro-marianist 110号.jtd

Taro-marianist 110号.jtd 神 のみ 旨 を 求 めて 1 マリアニスト シリーズ 10 教 皇 フランシスコの 福 音 の 喜 び の 背 景 について Evangelii Gaudium Vida Nueva Miguel Angel Moreno Evangelii Gaudium 2 MLC 新 会 長 決 まる MLC 2012 MLC MLC 2013 3 5 MLC 11 4 2014 1 5 1 1 47 84

More information

Microsoft Word - 210J4055.docx

Microsoft Word - 210J4055.docx 修 士 論 文 ( 要 旨 ) 2012 年 1 月 学 校 における 子 どもの 居 場 所 づくりの 課 題 と 方 法 の 検 討 不 登 校 児 を 中 心 にー 指 導 茂 木 俊 彦 教 授 心 理 学 研 究 科 健 康 心 理 学 専 攻 学 籍 番 号 210J4055 氏 名 窪 田 清 美 目 次 序 第 1 章 居 場 所 をめぐる 問 題 の 所 在 第 2 章 居 場 所

More information

Microsoft Word - 04特定任期付職員(特任事務)給与規程【溶込】

Microsoft Word - 04特定任期付職員(特任事務)給与規程【溶込】 特 定 任 期 付 職 員 ( 特 定 事 務 ) 給 与 規 程 平 成 20 年 3 月 31 日 平 成 19 年 度 規 程 第 56 号 一 部 改 正 平 成 21 年 3 月 31 日 平 成 20 年 度 規 程 第 45 号 一 部 改 正 平 成 21 年 12 月 1 日 平 成 21 年 度 規 程 第 42 号 一 部 改 正 平 成 22 年 3 月 31 日 平 成 21

More information

h1-h4

h1-h4 プロジェクタを 使 って 経 営 者 に 説 明 することがしばしばありま す このときに 大 学 の 学 術 的 な 考 え 方 がかなり 役 立 つことがあ ります 学 生 時 代 の 経 験 が 役 に 立 ったこと 自 分 の 社 会 人 基 礎 力 向 上 に 繋 がったと 感 じる こと を 教 えてください 理 科 系 の 人 って なところ が 良 い( 悪 い)ですよね という 意

More information

私の国語教室

私の国語教室 私 の 国 語 教 室 学 び 合 う 学 びをめざして 田 中 由 美 子 授 業 観 の 転 換 かつては A A に 変 容 させる 高 める 予 想 される 生 徒 の 活 動 + 教 師 の 働 きかけ で 授 業 細 案 づくり < 本 時 の 目 標 例 のが 授 業 である 3 年 赤 瀬 川 隼 一 塁 手 の 生 還 >? 新 たな 大 きい 喪 失 とは 戦 死 した 兄 が

More information

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1) 一 般 行 政 職 福 島 県 国 類 似 団 体 平 均 年 齢 平

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1) 一 般 行 政 職 福 島 県 国 類 似 団 体 平 均 年 齢 平 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 24 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 ( 各 年 度 末 ) 40,427 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) A B B/A 23 年 度 の 件 費 率 % % 24,380,602 1,175,572 3,729,291 15.3 16.6 (2) 職

More information

平 成 28 年 度 シラバス( 平 成 28 年 度 入 生 ) 科 目 ( 教 科 ) 対 象 年 単 位 数 使 用 教 科 書 国 語 総 合 ( 国 語 ) 1 4 改 訂 版 高 等 校 国 語 総 合 ( 数 研 出 版 ) 国 語 を 適 切 に 表 現 するための 効 果 的 な

平 成 28 年 度 シラバス( 平 成 28 年 度 入 生 ) 科 目 ( 教 科 ) 対 象 年 単 位 数 使 用 教 科 書 国 語 総 合 ( 国 語 ) 1 4 改 訂 版 高 等 校 国 語 総 合 ( 数 研 出 版 ) 国 語 を 適 切 に 表 現 するための 効 果 的 な 平 成 28 年 度 必 履 修 科 目 に 関 するシラバス 富 山 県 立 上 市 高 等 校 平 成 28 年 度 シラバス( 平 成 28 年 度 入 生 ) 科 目 ( 教 科 ) 対 象 年 単 位 数 使 用 教 科 書 国 語 総 合 ( 国 語 ) 1 4 改 訂 版 高 等 校 国 語 総 合 ( 数 研 出 版 ) 国 語 を 適 切 に 表 現 するための 効 果 的 な 文

More information

除籍図書リスト

除籍図書リスト 辻 篇 篇 篇 篇 篇 楢 瀞 瀞 瀞 瀞 瀞 瀞 瀞 瀞 瀞 瀞 瀞 禰 禰 禰 禰 禰 禰 禰 禰 禰 禰 禰 禰 禰 禰 芦 芦 芦 巷 杖 杖 辻 辻 梗 梗 梗 梗 梗 樋 樋 樋 樋 辻 辻 辻 槌 辻 辻 梗

More information

は じ め に (1) この 取 扱 基 準 は 限 定 特 定 行 政 庁 としての 本 市 の 建 築 基 準 法 に 係 る 基 本 的 な 考 え 方 を 示 したものです (2) 本 基 準 によりがたい 場 合 は 法 の 趣 旨 に 照 らして 個 別 に 判 断 します (3) 本

は じ め に (1) この 取 扱 基 準 は 限 定 特 定 行 政 庁 としての 本 市 の 建 築 基 準 法 に 係 る 基 本 的 な 考 え 方 を 示 したものです (2) 本 基 準 によりがたい 場 合 は 法 の 趣 旨 に 照 らして 個 別 に 判 断 します (3) 本 霧 島 市 建 築 基 準 法 取 扱 基 準 ( 第 2 版 ) 霧 島 市 - 1 - は じ め に (1) この 取 扱 基 準 は 限 定 特 定 行 政 庁 としての 本 市 の 建 築 基 準 法 に 係 る 基 本 的 な 考 え 方 を 示 したものです (2) 本 基 準 によりがたい 場 合 は 法 の 趣 旨 に 照 らして 個 別 に 判 断 します (3) 本 基 準 は

More information

tenyu_25a

tenyu_25a go the distance go the distance Yukima Ibaraki CATCH! CATCH! Kana Kumagai CATCH! CATCH! Yuki Fukui 本 読 み の ス ス メ 1 新 入 生 へのメッセージ 3 手 をつないで 5STUDENTS NOW! 7 附 属 学 校 園 ウォッチ 9TOPICS 2 学 生 相 談 窓 口 から 4 卒

More information

実 との 関 連 付 け を 参 考 にした 限 られた 授 業 時 間 に 集 中 して 取 り 組 めるように 連 想 ゲーム には 制 限 時 間 を 設 ける 時 間 制 限 があることで 短 時 間 に 単 語 を 連 想 する 必 要 が 出 てくる 短 時 間 にできるだけ 多 く 連

実 との 関 連 付 け を 参 考 にした 限 られた 授 業 時 間 に 集 中 して 取 り 組 めるように 連 想 ゲーム には 制 限 時 間 を 設 ける 時 間 制 限 があることで 短 時 間 に 単 語 を 連 想 する 必 要 が 出 てくる 短 時 間 にできるだけ 多 く 連 実 践 報 告 英 語 の 瞬 発 力 を 上 げるために キーワード: 英 語 の 瞬 発 力 コミュニケーション 能 力 協 同 学 習 堀 内 ちとせ 1.はじめに 英 語 に 対 して 学 習 意 欲 が 見 られなくても 英 語 でコミュニケーションを 取 る ことには 興 味 がある 学 生 がいる とは 言 え 日 常 生 活 の 中 では 英 語 を 話 す 機 会 は 皆 無 である

More information

補 助 金 等 見 直 し 結 果 2 23 全 国 中 山 間 地 域 振 興 対 策 協 議 会 負 担 金 6 1 3 負 担 金 10,000 農 業 課 支 出 の 必 要 性 について 検 討 を 要 する 24 岩 手 県 緑 化 推 進 委 員 会 会 費 6 2 1 会 費 36,

補 助 金 等 見 直 し 結 果 2 23 全 国 中 山 間 地 域 振 興 対 策 協 議 会 負 担 金 6 1 3 負 担 金 10,000 農 業 課 支 出 の 必 要 性 について 検 討 を 要 する 24 岩 手 県 緑 化 推 進 委 員 会 会 費 6 2 1 会 費 36, 補 助 金 等 見 直 し 結 果 1 1 沿 岸 都 市 議 会 連 絡 会 議 負 担 金 1 1 1 負 担 金 20,000 議 会 事 務 局 2 岩 手 県 市 議 会 議 長 会 負 担 金 1 1 1 負 担 金 201,800 議 会 事 務 局 3 広 域 行 政 圏 市 議 会 連 絡 会 議 負 担 金 1 1 1 負 担 金 15,000 議 会 事 務 局 支 出 の 必

More information

We Love Kitte in KINKI 見 学 記 青 木 章 博 3 月 20 日 に 日 本 郵 便 ( 株 ) 近 畿 支 社 7 階 講 堂 にて 昨 年 に 続 き 第 2 回 大 会 が 開 催 され 多 勢 の 参 加 者 で 賑 わい 会 場 は 活 気 に 満 ちて 居 まし

We Love Kitte in KINKI 見 学 記 青 木 章 博 3 月 20 日 に 日 本 郵 便 ( 株 ) 近 畿 支 社 7 階 講 堂 にて 昨 年 に 続 き 第 2 回 大 会 が 開 催 され 多 勢 の 参 加 者 で 賑 わい 会 場 は 活 気 に 満 ちて 居 まし 郵 趣 ひらの 平 成 28 年 4 月 17 日 第 241 号 号 We LOVE Kitte in KINKI 盛 大 に 開 催! 3 月 20 日 ( 日 )は 平 野 支 部 例 会 と 重 なりましたが 日 本 郵 便 ( 株 ) 近 畿 支 社 で 手 紙 ならできること 手 紙 にしかできないこと 切 手 にはたくさんの 魅 力 がある と 呼 びかけ 切 手 デザイナー 貝 淵

More information

間 にスペース 等 は 入 れない 訂 正 後 の 文 書 名 は 作 成 者 の 後 に < 訂 正 者 名 をつけていく 提 出 期 限 議 事 録 は 会 議 の 2 日 後 活 動 報 告 書 は 木 曜 夜 ( 時 間 は 特 に 指 定 せず) mixi と e-class のそれぞれの

間 にスペース 等 は 入 れない 訂 正 後 の 文 書 名 は 作 成 者 の 後 に < 訂 正 者 名 をつけていく 提 出 期 限 議 事 録 は 会 議 の 2 日 後 活 動 報 告 書 は 木 曜 夜 ( 時 間 は 特 に 指 定 せず) mixi と e-class のそれぞれの プロジェクト 科 目 議 事 録 2006 年 10 月 26 日 提 出 プロジェクト 科 目 テーマ 名 小 学 生 のための 能 楽 入 門 プログラムの 開 発 と 研 究 記 録 者 氏 名 E 学 生 ID 日 時 2006 年 10 月 20 日 ( 金 ) 12:30~13:00, 15:00~17:50 場 所 寒 梅 館 寧 静 館 501 議 題 mixi と e-class

More information

<955C8E862E6169>

<955C8E862E6169> Web 版 杉 の 特 徴 も 知 らない 鋸 やインパクトドライバーをもったことの 無 い 大 学 生 だからこそ 気 づくコトがある ひたむきな 若 者 が 情 熱 をもち 小 川 社 に 飛 び 込 む! インターン 生 が 小 川 社 を 動 かす! [ 一 般 化 プロジェクト] 毛 受 惇 (めんじょう あつし) 愛 知 大 学 一 年 生 / 小 川 社 インターン 生 藤 井 大 造

More information

資 料 3 要 援 護 者 の 障 害 別 の 特 徴 と 災 害 時 のニーズ 災 害 時 要 援 護 者 である 障 害 のある 方 は 日 頃 から 支 援 が 必 要 であり その 支 援 の 方 法 も 障 害 別 に 様 々です 障 害 別 の 特 徴 や 災 害 時 に 必 要 な 支

資 料 3 要 援 護 者 の 障 害 別 の 特 徴 と 災 害 時 のニーズ 災 害 時 要 援 護 者 である 障 害 のある 方 は 日 頃 から 支 援 が 必 要 であり その 支 援 の 方 法 も 障 害 別 に 様 々です 障 害 別 の 特 徴 や 災 害 時 に 必 要 な 支 資 料 2 防 災 災 害 時 の 要 援 護 者 ( 障 害 者 )に 対 する 自 助 共 助 公 助 の 視 点 からみた 対 応 一 覧 表 防 災 対 策 を 考 えるとき また 災 害 が 起 きたときには 自 助 共 助 公 助 の 意 識 が 大 切 と 言 われています 普 段 の 防 災 のための 対 策 や 災 害 が 起 きたときの 対 処 などにおいて 災 害 弱 者 である

More information

キ 短 時 間 労 働 者 の 雇 用 管 理 の 改 善 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 5 年 法 律 第 76 号 ) ク 労 働 契 約 法 ( 平 成 19 年 法 律 第 128 号 ) ケ 健 康 保 険 法 ( 大 正 11 年 法 律 第 70 号 ) コ 厚 生 年 金 保

キ 短 時 間 労 働 者 の 雇 用 管 理 の 改 善 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 5 年 法 律 第 76 号 ) ク 労 働 契 約 法 ( 平 成 19 年 法 律 第 128 号 ) ケ 健 康 保 険 法 ( 大 正 11 年 法 律 第 70 号 ) コ 厚 生 年 金 保 県 契 約 における 適 正 な 労 働 条 件 の 確 保 に 関 する 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 県 契 約 において 当 該 県 契 約 に 基 づく 業 務 に 関 わる 労 働 者 の 適 正 な 労 働 条 件 を 確 保 し もって 労 働 者 の 生 活 の 安 定 を 図 り 公 共 工 事 及 び 公 共 サービス の 質 の 向 上 に 資 するために

More information

4 1841-1912 29 1954 20 10 20 50 2

4 1841-1912 29 1954 20 10 20 50 2 vol.75 Topics 20 20 20 ろうえん 閬 1958 Estate of the artist 4 1841-1912 29 1954 20 10 20 50 2 1980 Estate of the artist 5 20 1995 20 4 3 MAK MAK 1 2 10 11 11926 Estate of the artist photo MAK/Aslan Kudrnofsky

More information

ピボットテーブルによるデータ 分 析 EXCELのリスト(シート 上 の 表 形 式 のデータ)から 縦 横 の 項 目 を 設 定 して 新 しい 表 ( 集 計 表 )を 作 ることができます この 表 を ピボットテーブル と 呼 びますが 集 計 を 自 動 で 行 う ことができるので 学

ピボットテーブルによるデータ 分 析 EXCELのリスト(シート 上 の 表 形 式 のデータ)から 縦 横 の 項 目 を 設 定 して 新 しい 表 ( 集 計 表 )を 作 ることができます この 表 を ピボットテーブル と 呼 びますが 集 計 を 自 動 で 行 う ことができるので 学 モジュールME-16 ME-16 ピボットテーブルによる データ 分 析 岡 山 県 情 報 教 育 センター ピボットテーブルによるデータ 分 析 EXCELのリスト(シート 上 の 表 形 式 のデータ)から 縦 横 の 項 目 を 設 定 して 新 しい 表 ( 集 計 表 )を 作 ることができます この 表 を ピボットテーブル と 呼 びますが 集 計 を 自 動 で 行 う ことができるので

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030338140875592868FAC90BB91A28BC682CC8EA997A789BB82C6836C83628367838F815B834E2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030338140875592868FAC90BB91A28BC682CC8EA997A789BB82C6836C83628367838F815B834E2E646F63> Ⅱ. 中 小 製 造 業 の 自 立 化 とネットワーク 1. 中 小 製 造 業 の 自 立 化 とは 我 々は 今 回 の 北 九 州 市 中 小 製 造 業 の 自 立 化 に 向 けた 調 査 研 究 会 において 中 小 製 造 業 が 自 立 化 するためのひとつの 手 段 として ネットワーク 化 が 有 効 であると 考 えている そこでまず ネットワーク 化 について 議 論 する

More information

技 能 労 務 職 公 務 員 民 間 参 考 区 分 平 均 年 齢 職 員 数 平 均 給 与 月 額 平 均 給 与 月 額 平 均 給 料 月 額 (A) ( 国 ベース) 平 均 年 齢 平 均 給 与 月 額 対 応 する 民 間 の 類 似 職 種 東 庄 町 51.3 歳 18 77

技 能 労 務 職 公 務 員 民 間 参 考 区 分 平 均 年 齢 職 員 数 平 均 給 与 月 額 平 均 給 与 月 額 平 均 給 料 月 額 (A) ( 国 ベース) 平 均 年 齢 平 均 給 与 月 額 対 応 する 民 間 の 類 似 職 種 東 庄 町 51.3 歳 18 77 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 東 庄 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) 分 ( 年 度 末 ) A B B/A 1 年 度 の 件 費 率 千 千 千 年 度 15,408 5,093,505 1,033,984 517,441 0.3 0.8 ()

More information

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 ( 各 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 例 ) 15 15 1 1 95 95 9 9 ( 例 ) 15 (H2) (H2) (H24) (H24) (H25.4.1) (H25.4.1) (H24) 94.4 95. 1. (H24) 12.1 1.2

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 ( 各 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 例 ) 15 15 1 1 95 95 9 9 ( 例 ) 15 (H2) (H2) (H24) (H24) (H25.4.1) (H25.4.1) (H24) 94.4 95. 1. (H24) 12.1 1.2 平 成 25 年 度 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 24 年 度 末 ) A B B/A 平 成 2 年 度 の 件 費 率 平 成 24 年 度 千 千 千 5,594,744,222 164,19 62,94

More information

竈 葛 葛

竈 葛 葛 竈 葛 葛 楯 茨 茨 茨 茨 茨 茨 茨 茨 茨 茨 茨 茨 茨 茨 茨 茨 茨 茨 茨 茨 茨 茨 茨 茨 茨 茨 茨 茨 茨 茨 茨 茨 茨 茨 茨 茨 茨 茨 茨 辻 茨 辻 茨 辻 茨 辻 茨 辻 茨 茨 茨 葛 葛 葛 辻 櫛 葛 葛 葛 葛 葛 葛 葛 葛 葛 葛 葛 葛 葛 葛 葛 葛 葛 葛 葛 葛 葛 葛 葛 葛 葛 葛 葛 蓬 葛 葛 葛 葛 釜 釜 逗 逗 逗 逗

More information

untitled

untitled 隙 廻 廻 兎 隙 咬 咬 榊 飴 飴 挽 挽 挽 挽 餅 飴 飴 飴 腱 挽 挽 挽 挽 挽 挽 挽 釜 咬 餌 餌 溢 這 這 釜 煎 噌 噌 噌 噌 噌 隙 溢 飴 飴 飴 飴 飴 牙 溢 溢 葛 釜 釜 溢 溢 溢 溢 溢 溢 溢 溢 溢 飴

More information

untitled

untitled NO.117 2014 9 30 http://www.i-nouryoku.com/index.html 0570-058-669 JR (60 ) 11 8 8 1 NO.117 2014 9 30 40 20a 20a 50a 4 45 50 揃 揃 30 2 NO.117 2014 9 30 1 1 2ha 5 1ha 8 1 3050a 5 2ha 4 廻 60 15 8 15 JA 3

More information

所 属 技 術 者 名 簿 ( 管 理 建 築 士 宮 﨑 勝 秀 高 祖 敏 明 藤 久 泰 司 黒 瀬 純 一 大 町 幸 大 河 内 謙 宮 崎 美 穂 広 瀬 真 司 宗 実 菓 二 広 瀬 孝 志 佐 藤 秀 美 杉 本 知 之 技 術 員 井 岡 奈 穂 総 務 宮 崎 美 代 子 建

所 属 技 術 者 名 簿 ( 管 理 建 築 士 宮 﨑 勝 秀 高 祖 敏 明 藤 久 泰 司 黒 瀬 純 一 大 町 幸 大 河 内 謙 宮 崎 美 穂 広 瀬 真 司 宗 実 菓 二 広 瀬 孝 志 佐 藤 秀 美 杉 本 知 之 技 術 員 井 岡 奈 穂 総 務 宮 崎 美 代 子 建 会 社 案 内 事 務 所 概 要 沿 革 名 称 株 式 会 社 宮 崎 建 築 設 計 事 務 所 代 表 者 代 表 取 締 役 宮 崎 勝 秀 所 在 地 700 0975 岡 山 市 北 区 今 2 丁 目 6 番 23 1 号 TEL(086)241 2622 / FAX(086)245 1789 E-mail info@miyazaki-arc.com 業 務 内 容 1, 建 築 設

More information

Microsoft Word - 説明文.doc

Microsoft Word - 説明文.doc 少 しでも 会 社 の 利 益 に 貢 献 したいと 考 えている 研 究 開 発 部 門 の 皆 様 へ あなたの 会 社 は 最 適 解 について 具 体 的 な 取 り 組 みを 始 めていますか? 今 からお 話 しするのは この 不 景 気 だからこそ 非 常 に 大 切 な 簡 単 に 原 価 率 を 低 減 するための 方 法 最 適 解 についてのお 話 です 初 めて 聞 く という

More information

校生

校生 高 校 生 平 和 大 使 高 校 生 1 万 人 署 名 活 動 実 行 委 員 会 静 岡 ニュース( 第 20 号 ) 422-8067 静 岡 市 駿 河 区 南 町 11-22 静 岡 労 働 会 館 2 階 静 岡 県 平 和 国 民 運 動 センター 気 付 TEL:054-282-4121 FAX:054-284-0191 E-mail :s-heiwa@cy.tnc.ne.jp 被

More information

答申第585号

答申第585号 別 紙 諮 問 第 722 号 答 申 1 審 査 会 の 結 論 平 成 23 年 月 日 区 営 業 所 で 起 きた 物 損 事 故 に 関 する 全 ての 内 容 の 文 書 の 開 示 請 求 に 対 し 終 業 点 呼 記 録 簿 ほか7 件 を 対 象 公 文 書 として 特 定 し 一 部 開 示 と した 決 定 は 妥 当 である 2 審 査 請 求 の 内 容 (1) 審 査

More information

ることを 目 的 として 社 会 福 祉 法 人 篠 山 市 社 会 福 祉 協 議 会 ( 以 下 [ 社 協 ]という)に 設 置 する ( 事 業 ) 第 5 条 協 議 会 は 第 2 条 の 目 的 を 達 成 するため 次 の 各 号 に 掲 げる 事 業 を 行 う (1) ボランティ

ることを 目 的 として 社 会 福 祉 法 人 篠 山 市 社 会 福 祉 協 議 会 ( 以 下 [ 社 協 ]という)に 設 置 する ( 事 業 ) 第 5 条 協 議 会 は 第 2 条 の 目 的 を 達 成 するため 次 の 各 号 に 掲 げる 事 業 を 行 う (1) ボランティ 篠 山 市 ボランティア 連 絡 協 議 会 のあらまし 年 月 日 活 動 内 容 場 所 事 業 S48 年 5 月 丹 南 町 社 会 福 祉 協 議 会 設 立 H2 年 4 月 ボランティア 団 体 の 設 立 は 丹 南 社 協 が 給 食 サービス( 週 1 回 水 曜 日 ) 実 施 するため 給 食 ボランティア 配 送 ボランティア 絵 手 紙 ボランティ アを 募 る 丹 南

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203037208DE096B18FC8816993C18BE691E631368E9F208DC48C9F93A2977690BF89F1939A208CC2955B816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203037208DE096B18FC8816993C18BE691E631368E9F208DC48C9F93A2977690BF89F1939A208CC2955B816A2E646F63> 07 財 務 省 特 区 第 16 次 再 検 討 要 請 回 答 管 理 コード 070010 プロジェクト 名 要 望 事 項 土 地 区 画 整 理 事 業 における 公 共 施 設 充 当 用 地 につ 都 道 府 県 愛 媛 県 ( 事 項 名 ) 提 案 主 体 名 いての 事 業 施 行 者 の 証 明 書 の 発 行 要 件 の 見 直 し 提 案 事 項 管 理 番 号 1006010

More information

はじめに

はじめに 1... 1... 1... 2 I. 3 I-1 O-MAP... 3 I-2... 3 II. 4 II-1... 4 II-2... 4 III 8 III-1... 8 III-2... 8 III-3... 9 III-4... 10 III-5... 11 IV 13 IV-1... 13 IV-2... 14 i V 15 V-1... 15 V-2... 15 V-3... 17 V-4

More information

第 2 班 道 路 アクセス 1 旧 合 志 町 西 合 志 町 を 結 ぶ 基 幹 道 路 例 えば387 号 線 を 南 北 線 とすれば 東 西 線 の 道 路 整 備 が 不 十 分 2 道 路 計 画 市 の 幹 線 ( 主 要 )を 考 える 3 御 代 志 大 池 バイパス( 植 木

第 2 班 道 路 アクセス 1 旧 合 志 町 西 合 志 町 を 結 ぶ 基 幹 道 路 例 えば387 号 線 を 南 北 線 とすれば 東 西 線 の 道 路 整 備 が 不 十 分 2 道 路 計 画 市 の 幹 線 ( 主 要 )を 考 える 3 御 代 志 大 池 バイパス( 植 木 第 1 班 道 路 交 通 公 共 機 関 農 面 道 路 が 国 道 387 号 線 御 代 志 駅 で 切 れているため 渋 滞 する 須 屋 付 近 の 住 宅 街 は 道 路 が 狭 い 竹 迫 地 区 は 交 通 機 関 が 発 達 しておらず 不 便 である 以 前 は 竹 迫 から 空 港 までのバスがあった 復 活 を 望 む 九 州 自 動 車 道 福 岡 行 きの 高 速 バス

More information

て 出 発 しながら 一 般 語 葉 への 変 化 を 経 ている 事 実 が 文 献 によって 裏 付 けられれば 3 として ~lj 14813 時 半 ~15 詩 45 分 京 都 市 左 京 区 鹿 ケ f 他 力 本 願 J の 一 般 化 用 制 と 司 様 政 治 面 で f お 題 ~J という 用 制 を 晃 かけた 場 合 十 中 八 九 一 般 化 用 例 に 分 類 しているが

More information

Kyushu BranchJapan Civil Engineering Consultants Association () () 2016 7 15 .... 2.... 3 2.1... 3 2.2... 3 2.3... 3 2.4... 4 2.5... 5.... 6 3.1... 6 3.2... 7 3.3... 7.... 10 4.1... 10 4.2...

More information

全設健発第     号

全設健発第     号 全 設 健 発 第 114 号 平 成 28 年 2 月 23 日 事 業 主 殿 全 国 設 計 事 務 所 健 康 保 険 組 合 理 事 長 石 井 純 公 印 省 略 健 康 保 険 法 の 改 正 の ご 案 内 等 に つ い て 時 下 益 々ご 清 栄 のこととお 慶 び 申 し 上 げます 当 健 康 保 険 組 合 の 運 営 につきましては 日 頃 よりご 協 力 いただき 厚

More information

ものその 時 その 瞬 間 を 家 族 の 記 念 として 残 すお 手 伝 いができたのではないかと 考 えている また ひろ ひろ ば は 子 育 て 支 援 センターとして 子 どもだけでなく 親 の 子 育 てや 地 域 における 住 民 主 体 の 子 育 て 支 援 活 動 を 援 助

ものその 時 その 瞬 間 を 家 族 の 記 念 として 残 すお 手 伝 いができたのではないかと 考 えている また ひろ ひろ ば は 子 育 て 支 援 センターとして 子 どもだけでなく 親 の 子 育 てや 地 域 における 住 民 主 体 の 子 育 て 支 援 活 動 を 援 助 LCFプロジェクト ~Let's have fun with Children & Families~ 提 案 団 体 : 看 護 学 部 小 児 看 護 ボランティア 代 表 者 : 看 護 学 科 年 中 村 大 貴 顧 問 : 看 護 学 科 教 授 島 谷 智 彦 実 施 計 画 パートナー : 呉 市 すこやか 子 育 て 支 援 センター ひろひろ ば 実 施 期 間 :0 年 5 月

More information

(1) 本 件 開 示 申 出 文 書 1について 最 高 裁 判 所 事 務 総 長 ( 以 下 事 務 総 長 という )の 交 代 に 当 たり, 事 務 引 継 書 を 組 織 的 に 作 成 することを 予 定 するような 定 めはなく,どのような 引 継 ぎを 行 うかは, 引 き 継

(1) 本 件 開 示 申 出 文 書 1について 最 高 裁 判 所 事 務 総 長 ( 以 下 事 務 総 長 という )の 交 代 に 当 たり, 事 務 引 継 書 を 組 織 的 に 作 成 することを 予 定 するような 定 めはなく,どのような 引 継 ぎを 行 うかは, 引 き 継 諮 問 日 : 平 成 28 年 6 月 3 日 ( 平 成 28 年 度 ( 最 情 ) 諮 問 第 8 号 ) 答 申 日 : 平 成 28 年 9 月 1 日 ( 平 成 28 年 度 ( 最 情 ) 答 申 第 27 号 ) 件 名 : 最 高 裁 判 所 事 務 総 長 の 事 務 引 継 書 等 の 不 開 示 判 断 ( 不 存 在 )に 関 する 件 答 申 書 第 1 委 員 会

More information

第3回 九州の森づくり交流会

第3回 九州の森づくり交流会 第 3 回 九 州 森 づくり 交 流 会 in ながさき 報 告 書 主 催 : 九 州 森 づくり 交 流 会 実 行 委 員 会 共 催 :ふくおか 森 づくりネットワーク 地 域 循 環 研 究 所 第 13 回 森 林 と 市 民 を 結 ぶ 全 国 の 集 い 実 行 委 員 会 概 要 事 業 名 第 3 回 九 州 森 づくり 交 流 会 in ながさき 目 的 九 州 の 森 づくりや

More information

2 孤 独 感 寂 しさは 最 大 の 苦 しみの 一 つ なお この 孤 独 感 寂 しさというのは ある 意 味 で 現 代 人 にとって 最 大 の 苦 しみか もしれません 自 殺 に 至 るケースも 自 分 の 悩 みを 打 ち 明 ける 相 談 相 手 がいないケース 孤 立 したケース

2 孤 独 感 寂 しさは 最 大 の 苦 しみの 一 つ なお この 孤 独 感 寂 しさというのは ある 意 味 で 現 代 人 にとって 最 大 の 苦 しみか もしれません 自 殺 に 至 るケースも 自 分 の 悩 みを 打 ち 明 ける 相 談 相 手 がいないケース 孤 立 したケース 第 3 章 孤 独 寂 しさを 越 える 1 孤 独 寂 しさの 苦 しみ 本 章 では 孤 独 寂 しさの 苦 しみを 乗 り 越 えることについてお 話 ししたいと 思 います これについても 私 がお 話 しするのが 適 任 かはわかりません というのは 私 は ご 存 じ のとおり 今 現 在 比 較 的 多 くの 人 と 関 係 しながら 生 きているからです しかし 私 は 4 年 間

More information

目 標 を 達 成 するための 指 標 第 4 章 計 画 における 環 境 施 策 世 界 遺 産 への 登 録 早 期 登 録 の 実 現 史 跡 の 公 有 地 化 平 成 27 年 度 (2015 年 度 )までに 235,022.30m 2 施 策 の 体 系 1 歴 史 的 遺 産 とこ

目 標 を 達 成 するための 指 標 第 4 章 計 画 における 環 境 施 策 世 界 遺 産 への 登 録 早 期 登 録 の 実 現 史 跡 の 公 有 地 化 平 成 27 年 度 (2015 年 度 )までに 235,022.30m 2 施 策 の 体 系 1 歴 史 的 遺 産 とこ Ⅲ 歴 史 的 文 化 的 環 境 の 確 保 古 都 鎌 倉 の 歴 史 的 遺 産 を 保 全 活 用 し 世 界 遺 産 に 登 録 されることをめざしま 現 状 と 課 題 わが 国 初 めての 武 家 政 権 が 誕 生 した 本 市 南 東 部 は 三 方 を 山 に 囲 まれ 南 に 相 模 湾 を 望 む 特 徴 ある 地 形 をしており この 地 形 を 生 かした 独 自 の 都

More information

平成18年10月3日

平成18年10月3日 各 平 成 26 年 10 月 1 日 位 三 井 不 動 産 レジデンシャル 株 式 会 社 ~ 三 井 不 動 産 グループ グッドデザイン 賞 15 年 連 続 受 賞 ~ パークホームズLaLa 新 三 郷 ファインコート 一 橋 学 園 コモンズ パークタワー 東 雲 パークタワー 西 新 宿 エムズポート ベイエリアでの 都 市 居 住 交 流 化 デザイン Tokyo イゴコチ 論 争

More information

平成16年度埼玉県NPO活動促進助成事業

平成16年度埼玉県NPO活動促進助成事業 別 紙 1 法 人 名 NPO 法 人 すぎと SOHO クラブ 事 業 計 画 書 事 業 名 わたしたちの 住 み 開 き ミックスカルチャープロジェクト ~ 東 京 編 ~ 枠 の 種 類 (1) 分 野 指 定 枠 ( ) (2)ネーミング 事 業 ( 住 まいるまちづくり ) 1. 事 業 の 目 的 ちょっと 田 舎 の ちょいなか 杉 戸 町 にて5 年 間 放 置 されていた 昭 和

More information

Taro-研究構想.jtd

Taro-研究構想.jtd 読 解 力 を 高 める 国 語 科 学 習 指 導 法 の 研 究 ~ 言 語 活 動 Ⅰ,Ⅱを 関 連 づけた 授 業 づくりを 通 して~ 1 主 題 設 定 の 理 由 (1) 社 会 の 要 請 や 教 育 の 動 向 から 平 成 15 年 に 実 施 された 国 際 学 力 調 査 (PISA)では, 思 考 力 判 断 力 表 現 力 等 を 問 う 読 解 力 や 記 述 式 問

More information

刊行百周年を機に読み直す『赤毛のアン』

刊行百周年を機に読み直す『赤毛のアン』 Nara Women's University Digital I Title 刊 行 百 周 年 を 機 に 読 みなおす 赤 毛 のアン Author(s) 赤 松, 佳 子 Citation 赤 松 佳 子 : 奈 良 女 子 大 学 文 学 部 研 究 教 育 年 報, Vol.6 (2009) Issue Date 2009-12-31 Description 奈 良 女 子 大 学 文

More information

untitled

untitled 2 0 1 3 Vol.22 Rainbow News Vol.2201 Rainbow News Vol.22 02 Rainbow News Vol.22 03 04 Rainbow News Vol.22 Rainbow News Vol.22 05 Rainbow News Vol.22 06 1オリエンテーション チーム 登 録 2 第 1 回 株 式 売 買 3 第 2 回 株 式 売

More information

7 考 察 (まとめ) 人 々のうち どの 程 度 が 店 舗 を 利 用 しているかを 知 るため に 用 いるものである( 来 店 者 数 / 通 行 者 数 で 表 し 通 常 は 0.5 4-1 論 文 調 査 と 課 題 の 発 見 (1,2) ~3% 程 度 ) 目 的 来 店 とは 本

7 考 察 (まとめ) 人 々のうち どの 程 度 が 店 舗 を 利 用 しているかを 知 るため に 用 いるものである( 来 店 者 数 / 通 行 者 数 で 表 し 通 常 は 0.5 4-1 論 文 調 査 と 課 題 の 発 見 (1,2) ~3% 程 度 ) 目 的 来 店 とは 本 衝 動 来 店 の 概 念 による 新 たな 立 地 モデル 1160405 勝 本 茜 高 知 工 科 大 学 マネジメント 学 部 1. 概 要 店 舗 を 持 つ 商 売 のマネジメントにおいて 立 地 とい う 概 念 は 最 も 大 切 な 要 素 と 言 っても 過 言 ではない また 単 に 立 地 と 言 っても ただ 人 の 多 い 場 所 に 店 舗 を 建 設 すれば 良 いというわけではない

More information

もくじ 0. はじめに (マニュアルについて) P2 1. Sketch up でのモデリングチェック 事 項 P3 2. Artlantis の 起 動 準 備 設 定 P4-5 3. テクスチャ オブジェクトの 貼 付 け 及 び 配 置 P6 4. 照 明 の 設 定 P7 5. レンダリング

もくじ 0. はじめに (マニュアルについて) P2 1. Sketch up でのモデリングチェック 事 項 P3 2. Artlantis の 起 動 準 備 設 定 P4-5 3. テクスチャ オブジェクトの 貼 付 け 及 び 配 置 P6 4. 照 明 の 設 定 P7 5. レンダリング 一 級 建 築 士 事 務 所 be studio Artlantis studio Manual for Sketch up 0 もくじ 0. はじめに (マニュアルについて) P2 1. Sketch up でのモデリングチェック 事 項 P3 2. Artlantis の 起 動 準 備 設 定 P4-5 3. テクスチャ オブジェクトの 貼 付 け 及 び 配 置 P6 4. 照 明 の 設

More information

社会福祉法人 地域サポート 虹

社会福祉法人 地域サポート 虹 (1) 事 業 内 容 平 成 24 年 度 事 業 計 画 書 事 業 所 名 称 : 小 規 模 多 機 能 型 居 宅 介 護 くるみ 社 会 福 祉 法 人 地 域 サポート 虹 小 規 模 多 機 能 型 居 宅 介 護 くるみ (( 介 護 予 防 ) 小 規 模 多 機 能 型 居 宅 介 護 ) 事 業 者 番 号 :1493500134 介 護 保 険 地 域 密 着 型 サービス

More information

<8EE888F882AB2E786264>

<8EE888F882AB2E786264> 廻 廻 表 紙 写 真 について 1. 子 どもとの 代 掻 き(えんたのれんこん 推 進 会 議 より 提 供 ) 2. 小 学 生 による 魚 の 捕 獲 作 業 ( 中 国 四 国 農 政 局 中 国 土 地 改 良 調 査 管 理 事 務 所 より 提 供 ) 3. 源 五 郎 米 (たんぼでがんぼーHP より 引 用 ) 4.コウノトリ( 日 鷹 一 雅 (2010)

More information

2013年11月1日

2013年11月1日 1 11 月 4 日 オリックス リビング 株 式 会 社 介 護 の 日 (11 月 11 日 )に 合 わせ 第 8 回 介 護 に 関 する 意 識 調 査 介 護 離 職 せず 家 族 の 介 護 と 仕 事 を 両 立 できると 思 うのは 約 1 割 有 料 老 人 ホーム 高 齢 者 住 宅 を 運 営 するオリックス リビング 株 式 会 社 ( 本 社 : 東 京 都 港 区 社

More information

卒 論 のためのWord03 目 次 ページ 設 定 の 方 法 - 用 紙 サイズの 設 定 - 余 白 印 刷 形 式 の 設 定 -3 文 字 数 行 数 の 設 定 ページ 番 号 のつけ 方 5 - ページ 番 号 をつける - ページ 番 号 を 途 中 からつける -3 ページ 番 号

卒 論 のためのWord03 目 次 ページ 設 定 の 方 法 - 用 紙 サイズの 設 定 - 余 白 印 刷 形 式 の 設 定 -3 文 字 数 行 数 の 設 定 ページ 番 号 のつけ 方 5 - ページ 番 号 をつける - ページ 番 号 を 途 中 からつける -3 ページ 番 号 卒 論 のためのWord03 目 次 ページ 設 定 の 方 法 - 用 紙 サイズの 設 定 - 余 白 印 刷 形 式 の 設 定 -3 文 字 数 行 数 の 設 定 ページ 番 号 のつけ 方 5 - ページ 番 号 をつける - ページ 番 号 を 途 中 からつける -3 ページ 番 号 を 途 中 から 消 す -4 一 部 のページのみページ 番 号 を 消 す 3 目 次 のつくり

More information

(1) 公 の 秩 序 を 乱 し 又 は 善 良 の 風 俗 を 害 するおそれがあると 認 められるとき (2) センターの 施 設 又 は 設 備 をき 損 するおそれがあると 認 められるとき (3) その 他 センターの 管 理 運 営 上 支 障 があると 認 められるとき ( 利 用

(1) 公 の 秩 序 を 乱 し 又 は 善 良 の 風 俗 を 害 するおそれがあると 認 められるとき (2) センターの 施 設 又 は 設 備 をき 損 するおそれがあると 認 められるとき (3) その 他 センターの 管 理 運 営 上 支 障 があると 認 められるとき ( 利 用 宮 崎 県 福 祉 総 合 センター 管 理 規 則 平 成 17 年 9 月 29 日 規 則 第 89 号 宮 崎 県 福 祉 総 合 センター 管 理 規 則 をここに 公 布 する 宮 崎 県 福 祉 総 合 センター 管 理 規 則 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 則 は 公 の 施 設 に 関 する 条 例 ( 昭 和 39 年 宮 崎 県 条 例 第 7 号 以 下 条 例 という

More information

手 順 4 BGMを 付 けるには 音 楽 (BGM)を 追 加 するかどうかを 確 認 するダイアログ ボックスが 表 示 されますので 付 けるたい 場 合 は[はい] ボタンをクリックします 付 けない 場 合 は 手 順 7 へ 手 順 5 ファイルの 選 択 [ 音 楽 の 追 加 ] ウ

手 順 4 BGMを 付 けるには 音 楽 (BGM)を 追 加 するかどうかを 確 認 するダイアログ ボックスが 表 示 されますので 付 けるたい 場 合 は[はい] ボタンをクリックします 付 けない 場 合 は 手 順 7 へ 手 順 5 ファイルの 選 択 [ 音 楽 の 追 加 ] ウ 手 順 1 起 動 の 仕 方 Windows Live on MSN より 引 用 http://windowslive.jp.msn.com/ Windows Live ムービーメーカーを 起 動 するには[スタート] ボタン [すべてのプログラム] をクリック [Windows Live ムービー メーカー]をクリック 又 は[Windows Live]グループの 中 にある [Windows

More information

槌 槌 槌 槌

槌 槌 槌 槌 槌 槌 槌 槌 箸 叉 鴉 鴉 諺 茨 茨 茨 茨 茨 茨 茨 茨 茨 茨 茨 茨 茨 茨 茨 茨 茨 茨 茨 P1049 P1049 廻 P1049 P1049 P1049 諺 諺 諺 諺 諺 諺 諺 諺 諺 諺 諺 諺 諺 諺 諺 諺 諺 諺 諺 餌 樽 杖 ( ) (1994) () () (1994) (1994) () () 6 () 兎 (15 31) (1994) (1994) ()

More information

Microsoft PowerPoint - ⑯由岐中学校.ppt

Microsoft PowerPoint - ⑯由岐中学校.ppt 次 世 代 に 夢 をつなぐ 防 災 カレンダーづくり 徳 島 県 由 岐 町 立 由 岐 中 学 校 大 田 弘 士 徳 島 県 由 岐 町 総 務 課 浜 大 吾 郎 1/21 2006.2.18 第 3 回 防 災 教 育 チャレンジプランワークショップ 防 災 教 育 の 概 要 目 的 生 徒 達 が 防 災 に 関 する 知 識 技 能 を 習 得 し 地 域 の 防 災 上 の 課 題

More information

8

8 第 8 章 における 低 炭 素 まちづくり 中 心 市 街 地 にふさわしい 質 の 高 い 居 住 環 境 の 創 出 と, 環 境 に 配 慮 した 道 路 公 園 等 の 公 共 施 設 の 整 備 改 善 を 行 い, 本 市 の 経 済 社 会 の 活 性 化 発 展 に 寄 与 すること を 事 業 の 目 的 としている 守 谷 市 松 並 土 地 区 画 整 理 事 業 を とします

More information

税制改革について

税制改革について 税 制 改 革 について 平 成 20 年 5 月 20 日 伊 藤 隆 敏 丹 羽 宇 一 郎 御 手 洗 冨 士 夫 八 代 尚 宏 税 制 は 国 民 生 活 や 経 済 社 会 にとって 極 めて 重 要 な 制 度 インフラであ り 21 世 紀 の 我 が 国 にふさわしい 税 体 系 の 再 構 築 は 喫 緊 の 課 題 となっ ている 国 民 の 視 点 に 立 った 分 かりやすい

More information

カメラ・レディ原稿フォーマット

カメラ・レディ原稿フォーマット 想 定 読 者 を 意 識 した 説 明 法, 自 己 教 育 法 第 12 回 資 料 平 成 26 年 12 月 22 日 情 報 処 理 演 習 室 前 回 論 文 の 書 類, 構 成 などについての 講 義 12. 文 書 への 図 表 の 貼 付 け 方 3 ページ 目 以 降 の 文 書 例 に 詳 しい 方 法 が 書 いてある 後 半, 演 習 をしてもらう 1) 図 表 を 貼

More information

<4D F736F F D208CCB93638E7397CE82CC8AEE967B8C7689E FC92F994C5816A5F8A C5>

<4D F736F F D208CCB93638E7397CE82CC8AEE967B8C7689E FC92F994C5816A5F8A C5> 0 序 章 計 画 基 本 的 事 項 1. 計 画 目 的 基 本 計 画 は 都 地 法 第 4 条 に 町 村 地 適 正 な 保 全 及 び 化 推 進 に 関 する 基 本 計 画 として 規 定 されており とオープンスペースに 関 する 総 合 的 な 計 画 です 戸 田 では 地 もつ 様 々な 機 能 を 踏 まえつつ 確 保 整 備 や 化 民 間 参 加 協 力 等 促 進

More information