お 取 引 内 容 に 関 するご 確 認 ご 相 談 や 苦 情 等 について お 取 引 内 容 に 関 するご 確 認 ご 相 談 はお 取 引 店 または 金 融 商 品 営 業 部 金 融 商 品 管 理 課 ( ) 苦 情 につきましては 営 業 統 括 部 お 客

Size: px
Start display at page:

Download "お 取 引 内 容 に 関 するご 確 認 ご 相 談 や 苦 情 等 について お 取 引 内 容 に 関 するご 確 認 ご 相 談 はお 取 引 店 または 金 融 商 品 営 業 部 金 融 商 品 管 理 課 (024-541-2304) 苦 情 につきましては 営 業 統 括 部 お 客"

Transcription

1 証 券 振 替 決 済 口 座 契 約 締 結 前 交 付 書 面 (この 書 面 は 金 融 商 品 取 引 法 第 37 条 の 3 の 規 定 によりお 渡 しするものです ) この 書 面 をよくお 読 みください 当 行 では お 客 さまから 有 価 証 券 ( 投 資 信 託 および 国 債 ならびに 地 方 債 をいいます 以 下 同 じ ) の 売 買 等 に 必 要 な 金 銭 および 有 価 証 券 をお 預 かりし 法 令 に 従 って 当 行 の 財 産 と 分 別 して 保 管 さ せていただきます また 券 面 が 発 行 されない 有 価 証 券 について 法 令 に 従 って 当 行 の 財 産 と 分 別 し 記 帳 および 振 替 を 行 います 手 数 料 など 諸 費 用 について 当 行 の 口 座 でお 預 かりする 場 合 には 口 座 管 理 手 数 料 を 頂 戴 いたしません 手 数 料 は 諸 般 の 情 勢 により 変 更 することがあります この 契 約 は クーリング オフの 対 象 にはなりません この 契 約 に 関 しては クーリング オフ( 金 融 商 品 取 引 法 第 37 条 の 6) の 規 定 適 用 はありません 金 銭 有 価 証 券 等 の 預 託 記 帳 および 振 替 に 関 する 契 約 の 概 要 当 行 では お 客 さまから 券 面 が 発 行 されない 有 価 証 券 について 法 令 に 従 って 当 行 の 固 有 財 産 と 分 別 して 記 帳 および 振 替 を 行 います 当 行 が 行 う 登 録 金 融 機 関 業 務 の 内 容 および 方 法 の 概 要 当 行 が 行 う 登 録 金 融 機 関 業 務 は 主 に 金 融 商 品 取 引 法 第 33 条 の 2 の 規 定 に 基 づく 登 録 金 融 機 関 業 務 であり 当 行 では 振 替 決 済 口 座 を 設 定 していただいた 上 で 有 価 証 券 の 売 買 等 の 注 文 を 受 付 けております この 契 約 の 終 了 事 由 当 行 の 証 券 総 合 取 引 約 款 および 証 券 振 替 決 済 口 座 管 理 規 定 に 掲 げる 事 由 に 該 当 した 場 合 ( 主 なものは 次 のとおりです )は この 契 約 は 解 約 されます お 客 さまから 解 約 の 申 出 があった 場 合 有 価 証 券 の 残 高 が 一 定 期 間 以 上 ない 場 合 お 客 さまが 当 行 の 証 券 総 合 取 引 約 款 および 証 券 振 替 決 済 口 座 管 理 規 定 の 改 訂 に 同 意 されない 場 合 10-1

2 お 取 引 内 容 に 関 するご 確 認 ご 相 談 や 苦 情 等 について お 取 引 内 容 に 関 するご 確 認 ご 相 談 はお 取 引 店 または 金 融 商 品 営 業 部 金 融 商 品 管 理 課 ( ) 苦 情 につきましては 営 業 統 括 部 お 客 さま 相 談 CS 推 進 室 ( )までお 申 し 出 ください な お お 取 引 についてのトラブル 等 は 以 下 のADR( 注 ) 機 関 における 苦 情 処 理 紛 争 解 決 の 枠 組 みの 利 用 も 可 能 です 一 般 社 団 法 人 全 国 銀 行 協 会 全 国 銀 行 協 会 相 談 室 TEL: または 証 券 金 融 商 品 あっせん 相 談 センター TEL: ( 注 )ADRとは 裁 判 外 紛 争 解 決 制 度 のことで 訴 訟 手 続 によらず 民 事 上 の 紛 争 を 解 決 しようとする 紛 争 の 当 事 者 のため 公 正 な 第 三 者 が 関 与 して その 解 決 を 図 る 手 続 きをいいます 当 行 の 概 要 商 号 等 株 式 会 社 東 邦 銀 行 取 締 役 頭 取 北 村 清 士 登 録 金 融 機 関 東 北 財 務 局 長 ( 登 金 ) 第 7 号 本 店 所 在 地 福 島 県 福 島 市 大 町 3-25 資 本 金 235 億 円 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 ) 主 な 事 業 銀 行 業 登 録 金 融 機 関 業 務 設 立 年 月 昭 和 16 年 11 月 4 日 加 入 協 会 日 本 証 券 業 協 会 苦 情 処 理 措 置 及 び 一 般 社 団 法 人 全 国 銀 行 協 会 または 上 記 加 入 協 会 から 苦 情 の 解 決 及 び 紛 争 の 解 決 の 紛 争 解 決 措 置 の 内 容 あっせん 等 の 委 託 を 受 けた 特 定 非 営 利 活 動 法 人 証 券 金 融 商 品 あっせん 相 談 セン ターを 利 用 することにより 金 融 商 品 取 引 業 等 業 務 関 連 の 苦 情 及 び 紛 争 の 解 決 を 図 ります 全 国 銀 行 協 会 連 絡 先 全 国 銀 行 協 会 相 談 室 TEL: または 証 券 金 融 商 品 あっせん 相 談 センター 連 絡 先 TEL: 連 絡 先 お 取 引 のある 支 店 または 東 邦 銀 行 金 融 商 品 営 業 部 商 品 管 理 課 にご 連 絡 下 さい ( 受 付 時 間 平 日 9:00~17:00) 10-2

3 < 証 券 取 引 約 款 規 定 集 > 証 券 総 合 取 引 約 款 第 1 章 総 合 取 引 第 1 条 ( 約 款 の 趣 旨 ) この 約 款 は 投 資 信 託 受 益 権 ( 以 下 投 資 信 託 といいます )または 国 債 もしくは 地 方 債 ( 以 下 国 債 と 地 方 債 を 総 称 して 公 共 債 と いいます )の 証 券 振 替 決 済 口 座 管 理 取 引 または 投 資 信 託 の 累 積 投 資 取 引 ( 第 2 条 において 定 義 します )またはそれらを 組 み 合 わせた 取 引 および 金 銭 の 振 込 先 指 定 方 式 ( 第 3 条 (2)において 定 義 します )( 以 下 総 合 取 引 といいます )について お 客 さまと 株 式 会 社 東 邦 銀 行 ( 以 下 当 行 といいます )との 間 の 権 利 義 務 関 係 を 明 確 にすることを 目 的 とするものです 第 2 条 ( 総 合 取 引 の 利 用 ) お 客 さまは この 約 款 に 基 づいて 次 の 各 号 に 掲 げる 取 引 をいつでもご 利 用 いただけます 1 第 2 章 に 定 める 累 積 投 資 取 引 ( 第 13 条 に 定 める 定 時 定 額 購 入 取 引 を 含 み 以 下 累 積 投 資 取 引 といいます ) 第 3 条 ( 申 込 方 法 等 ) (1) お 客 さまは 所 定 の 申 込 書 に 必 要 事 項 を 記 入 のうえ 記 名 捺 印 (お 届 印 ( 第 4 条 において 定 義 します )によります )し これを 当 行 本 支 店 ( 以 下 取 引 店 といいます )に 提 出 することによって 申 込 むものとし 当 行 が 承 諾 した 場 合 に 限 り 総 合 取 引 を 開 始 することができます (2) お 客 さまが 累 積 投 資 取 引 またはそれらを 組 み 合 わせた 取 引 の 申 込 みをされる 場 合 には 第 3 章 に 定 める 金 銭 の 振 込 先 指 定 方 式 ( 以 下 金 銭 の 振 込 先 指 定 方 式 といいます )の 利 用 の 申 込 みを 同 時 にしていただきます 第 4 条 ( 印 鑑 届 出 ) お 客 さまは 総 合 取 引 開 始 時 に 第 3 条 の 申 込 書 により 印 鑑 を 届 出 ていただきます ( 届 出 ていただいた 印 鑑 は 以 下 お 届 印 といいます ) ただし お 届 印 は 当 行 所 定 の 印 鑑 届 にてお 届 けの 印 鑑 と 同 じものにしていただきます 第 5 条 ( 届 出 事 項 の 変 更 ) (1) 印 章 を 失 ったとき または 印 章 名 称 代 表 者 代 理 人 住 所 その 他 の 届 出 事 項 に 変 更 があったときには 直 ちに 当 行 所 定 の 方 法 によりお 手 続 きください (2) 上 記 (1)により 届 出 があった 場 合 当 行 は 所 定 の 手 続 きを 完 了 した 後 でなければ 投 資 信 託 公 共 債 の 預 入 れまたは 解 約 のご 請 求 には 応 じ ません この 間 相 当 の 期 間 を 置 き また 保 証 人 を 求 めることがあります (3) 上 記 (1)による 変 更 後 は 変 更 後 の 印 影 住 所 氏 名 等 をもって 届 出 の 印 鑑 住 所 氏 名 等 とします 第 6 条 ( 解 約 等 ) (1) 次 のいずれかに 該 当 したときは この 総 合 取 引 契 約 は 解 除 されます 1 お 客 さまから 解 約 のお 申 出 があった 場 合 2 投 資 信 託 及 び 公 共 債 の 残 高 が 一 定 期 間 以 上 ない 場 合 (2) 次 のいずれかに 該 当 したときは この 約 款 による 契 約 はすべて 解 約 されます 1 お 客 さまについて 相 続 の 開 始 があったとき 2 お 客 さまがこの 約 款 に 違 反 したとき 3 お 客 さまが 暴 力 団 員 暴 力 団 関 係 企 業 いわゆる 総 会 屋 等 の 反 社 会 的 勢 力 に 該 当 すると 認 められ 当 行 が 解 約 を 申 し 出 たとき 4 お 客 さまが 暴 力 的 な 要 求 行 為 法 的 な 責 任 を 超 えた 不 当 な 要 求 行 為 等 を 行 い 当 行 が 契 約 を 継 続 しがたいと 認 めて 解 約 を 申 し 出 たとき 5 第 26 条 に 定 める 約 款 の 改 訂 に 同 意 されないとき 6 前 項 のほか 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 すると 当 行 が 判 断 し お 客 さまと 取 引 を 継 続 することが 不 適 切 である 場 合 には お 客 さまに 通 知 することにより この 契 約 を 解 約 することができるものとします この 場 合 当 行 は 前 項 に 準 じて お 客 さまの 有 価 証 券 については 振 替 または 換 金 の 手 続 きを 行 います なお この 契 約 の 解 約 により 当 行 に 損 害 が 生 じたときは その 損 害 額 を 支 払 ってください また この 契 約 の 解 除 によりお 客 さまに 損 害 が 生 じても 当 行 は 免 責 されるものとします イ お 客 さまが 口 座 開 設 申 込 時 にした 確 約 に 関 して 虚 偽 の 申 告 をしたことが 認 められ 当 行 が 解 約 を 申 し 出 たとき ロ お 客 さまが 暴 力 団 暴 力 団 員 暴 力 団 員 でなくなった 時 から 5 年 を 経 過 しない 者 暴 力 団 準 構 成 員 暴 力 団 関 係 企 業 総 会 屋 等 社 会 運 動 等 標 ぼうゴロまたは 特 殊 知 能 暴 力 集 団 等 その 他 これらに 準 ずる 者 ( 以 下 暴 力 団 員 等 といいます )に 該 当 し または 次 のいず れかに 該 当 することが 判 明 したとき (イ) 暴 力 団 員 等 が 経 営 を 支 配 していると 認 められる 関 係 を 有 すること (ロ) 暴 力 団 員 等 が 経 営 に 実 質 的 に 関 与 していると 認 められる 関 係 を 有 すること (ハ) 自 己 自 社 もしくは 第 三 者 の 不 正 の 利 益 を 図 る 目 的 または 第 三 者 に 損 害 を 加 える 目 的 をもってするなど 不 当 に 暴 力 団 員 等 を 利 用 していると 認 められる 関 係 を 有 すること (ニ) 暴 力 団 員 等 に 対 して 資 金 等 を 提 供 し または 便 宜 を 供 与 するなどの 関 与 をしていると 認 められる 関 係 を 有 すること (ホ) 役 員 または 経 営 に 実 質 的 に 関 与 している 者 が 暴 力 団 員 等 と 社 会 的 に 非 難 されるべき 関 係 を 有 すること ハ お 客 さまが 自 らまたは 第 三 者 を 利 用 して 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 する 行 為 をしたとき (イ) 暴 力 的 な 要 求 行 為 (ロ) 法 的 な 責 任 を 超 えた 不 当 な 要 求 行 為 (ハ) 取 引 に 関 して 脅 迫 的 な 言 動 をし または 暴 力 を 用 いる 行 為 (ニ) 風 説 を 流 布 し 偽 計 を 用 いまたは 威 力 を 用 いて 当 行 の 信 用 を 毀 損 し または 当 行 の 業 務 を 妨 害 する 行 為 (ホ) その 他 (イ)から(ニ)に 準 ずる 行 為 7 その 他 やむを 得 ない 事 由 により 当 行 が 解 約 をするとの 判 断 をしたとき 第 7 条 ( 成 年 後 見 人 等 の 届 出 ) (1) 家 庭 裁 判 所 の 審 判 により 補 助 補 佐 後 見 が 開 始 された 場 合 には 成 年 後 見 人 等 の 氏 名 その 他 必 要 な 事 項 を 直 ちに 当 行 所 定 の 方 法 により お 手 続 きください (2) 家 庭 裁 判 所 の 審 判 により 任 意 後 見 監 督 人 の 選 任 がなされた 場 合 には 任 意 後 見 人 の 氏 名 その 他 必 要 な 事 項 を 直 ちに 当 行 所 定 の 方 法 によ りお 手 続 きください (3) すでに 補 助 補 佐 後 見 開 始 の 審 判 を 受 けている 場 合 または 任 意 後 見 監 督 人 の 選 任 がなされている 場 合 にも 上 記 (1) (2)と 同 様 にお 手 続 きください (4) 上 記 (1)から(3)の 届 出 事 項 に 取 消 または 変 更 等 が 生 じた 場 合 にも 同 様 にお 手 続 きください 第 8 条 ( 免 責 事 項 ) 当 行 は 次 に 掲 げる 場 合 に 生 じた 損 害 については その 責 を 負 いません 1 第 5 条 (1)または 第 7 条 による 届 出 の 前 に 生 じた 損 害 2 申 込 書 諸 届 その 他 の 書 類 に 使 用 された 印 影 を 届 出 の 印 鑑 と 相 当 の 注 意 をもって 照 合 し 相 違 ないものと 認 めて 投 資 信 託 公 共 債 の 受 入 れその 他 の 取 扱 いをしたうえで 当 該 書 類 について 偽 造 変 造 その 他 の 事 故 があった 場 合 に 生 じた 損 害 3 申 込 書 に 使 用 された 印 影 が 届 出 の 印 鑑 と 相 違 するため 投 資 信 託 公 共 債 を 受 入 れまたは 返 還 しなかった 場 合 に 生 じた 損 害 4 災 害 事 変 その 他 の 不 可 抗 力 の 事 由 が 発 生 しまたは 当 行 の 責 めによらない 事 由 により 保 管 施 設 の 故 障 等 が 発 生 したため 投 資 信 託 公 共 10-3

4 債 の 預 入 れまたは 返 還 には 直 ちには 応 じられない 場 合 に 生 じた 損 害 5 上 記 4の 事 由 により 投 資 信 託 公 共 債 が 紛 失 滅 失 毀 損 等 した 場 合 または 証 券 振 替 決 済 口 座 管 理 規 定 第 10 条 による 償 還 金 等 の 指 定 口 座 への 入 金 が 遅 延 した 場 合 に 生 じた 損 害 6 証 券 振 替 決 済 口 座 管 理 規 定 第 19 条 の 事 由 により 当 行 が 臨 機 の 処 置 をした 場 合 に 生 じた 損 害 第 2 章 投 資 信 託 の 累 積 投 資 第 9 条 ( 本 章 の 趣 旨 ) 第 1 章 本 章 は お 客 さまと 当 行 との 間 の 投 資 信 託 の 累 積 投 資 取 引 に 関 する 取 り 決 めです 当 行 は 第 1 章 本 章 の 規 定 に 従 ってお 客 さま と 当 行 が 取 扱 う 累 積 投 資 銘 柄 の 累 積 投 資 契 約 ( 以 下 本 章 において 契 約 といいます )を 締 結 いたします 第 10 条 ( 累 積 投 資 の 申 込 方 法 ) (1) お 客 さまは 第 1 章 に 従 い 各 累 積 投 資 銘 柄 ごとに 契 約 を 申 込 むものとします (2) すでに 他 の 銘 柄 において 契 約 の 申 込 みが 行 われ 契 約 が 締 結 されているときは 新 たに 取 得 する 累 積 投 資 銘 柄 に 関 する 契 約 に 従 った 第 1 回 目 の 払 込 金 の 払 込 をもって 当 該 累 積 投 資 銘 柄 の 契 約 の 申 込 が 行 われたものとします (3) 契 約 が 締 結 されたときは 当 行 はただちに 当 該 銘 柄 の 累 積 投 資 口 座 を 設 定 いたします 第 11 条 ( 金 銭 の 払 込 ) (1) お 客 さまは 投 資 信 託 の 買 付 にあてるため 随 時 その 代 金 ( 以 下 払 込 金 といいます )を 払 込 むことができます ただし 第 1 回 目 の 払 込 金 は これを 各 累 積 投 資 銘 柄 ごとの 契 約 の 申 込 みのときに 払 込 むものとします (2) 上 記 (1)の 払 込 金 は 1 回 の 払 込 みにつき 1 万 円 以 上 1 円 単 位 とします 第 12 条 ( 買 付 方 法 時 期 および 価 額 ) (1) 当 行 は 各 累 積 投 資 銘 柄 の 目 論 見 書 に 記 載 するところに 従 い 遅 滞 なく 当 該 投 資 信 託 の 買 付 を 行 います (2) 上 記 (1)の 買 付 価 額 は 当 該 銘 柄 の 目 論 見 書 記 載 の 価 額 とし それに 所 定 の 手 数 料 等 を 加 えた 額 を 払 込 むものとします (3) 買 付 された 投 資 信 託 の 所 有 権 およびその 果 実 または 元 本 に 対 する 請 求 権 は 当 該 買 付 のあった 日 からお 客 さまに 帰 属 するものとします 第 13 条 ( 投 資 信 託 の 定 時 定 額 購 入 取 引 ) (1) 定 時 定 額 購 入 取 引 とは 累 積 投 資 取 引 のうち 毎 月 当 行 があらかじめ 指 定 する 日 に お 客 さまがあらかじめ 指 定 する 金 額 を お 客 さまの 第 19 条 に 定 める 指 定 預 金 口 座 から 引 落 し お 客 さまがあらかじめ 指 定 する 累 積 投 資 銘 柄 の 投 資 信 託 を 買 付 する 取 引 をいいます (2) お 客 さまが 定 時 定 額 購 入 取 引 を 申 込 まれる 場 合 は 別 に 定 める 取 扱 規 定 に 従 って 取 扱 います 第 14 条 ( 投 資 信 託 の 収 益 分 配 金 等 の 再 投 資 ) (1) 累 積 投 資 取 引 にかかる 投 資 信 託 の 収 益 分 配 金 は お 客 さまに 代 わって 当 行 が 受 領 し 所 定 の 税 金 を 差 引 いた 後 お 客 さまの 口 座 に 繰 入 れ その 全 額 をもって 決 算 日 の 価 額 により 当 該 銘 柄 の 買 付 を 行 います なお この 場 合 の 買 付 の 手 数 料 は 無 料 とします (2) 上 記 (1)に 関 わらず 当 行 所 定 の 申 込 書 により 果 実 等 の 再 投 資 を 停 止 し 収 益 分 配 金 を 受 け 取 ることができます その 場 合 当 行 は 第 19 条 に 定 めるお 客 さまの 指 定 預 金 口 座 へ 払 込 むものとします 第 15 条 ( 償 還 金 の 代 理 受 領 ) 累 積 投 資 取 引 にかかる 投 資 信 託 の 償 還 金 は お 客 さまに 代 わって 当 行 が 受 領 し 第 17 条 第 20 条 に 従 いお 支 払 いいたします 第 16 条 ( 投 資 信 託 または 金 銭 の 返 還 ) (1) 当 行 は 契 約 に 基 づく 投 資 信 託 または 解 約 金 売 却 代 金 償 還 金 については お 客 さまからその 返 還 または 支 払 を 請 求 されたときに 返 還 または 支 払 います (2) 上 記 (1)の 請 求 は 所 定 の 手 続 きによってこれを 行 うものとし 当 行 取 引 店 においてお 客 さまに 返 還 または 支 払 います ただし 投 資 信 託 の 返 還 は 当 該 銘 柄 の 目 論 見 書 記 載 の 価 額 により 各 投 資 信 託 を 解 約 し 所 定 の 手 数 料 と 手 数 料 にかかる 消 費 税 信 託 財 産 留 保 額 所 得 税 および 住 民 税 等 を 差 引 いた 金 銭 を 引 き 渡 すことにより これに 代 えるものとします (3) 投 資 信 託 によっては 1 人 のお 客 さまが1 日 に 返 還 を 請 求 できる 数 量 あるいは 請 求 の 受 付 時 間 を 制 限 しているものがあります( 制 限 の 有 無 内 容 については 当 該 銘 柄 の 目 論 見 書 でご 確 認 ください) (4) クローズド 期 間 のある 累 積 投 資 銘 柄 についての 当 該 クローズド 期 間 中 の 上 記 (1)および(2)は 次 の 各 号 のいずれかの 事 由 に 該 当 する 場 合 に 限 ります 1 申 込 者 が 死 亡 したとき 2 申 込 者 が 天 災 地 変 その 他 不 可 抗 力 により 財 産 の 大 部 分 を 滅 失 したとき 3 申 込 者 が 破 産 宣 告 を 受 けたとき 4 申 込 者 が 疾 病 により 生 計 の 維 持 ができなくなったとき 5 その 他 前 各 号 に 準 ずる 事 由 があるものとして 当 行 が 認 めるとき 第 17 条 ( 解 約 ) (1) 投 資 信 託 の 累 積 投 資 契 約 は 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 したときに 解 約 されるものといたします 1 お 客 さまから 解 約 のお 申 出 があったとき 2 当 行 が 累 積 投 資 業 務 を 営 むことができなくなったとき 3 投 資 信 託 が 償 還 されたとき 4 その 他 やむを 得 ない 事 由 により 当 行 が 解 約 をするとの 判 断 をし 解 約 を 申 し 出 たとき (2) 払 込 金 が 引 き 続 き1カ 年 を 超 えて 払 込 まれなかった 場 合 は 当 行 は 本 契 約 を 解 約 することができることとします ただし 前 回 買 付 の 日 か ら1カ 年 以 内 に 保 管 中 の 投 資 信 託 の 果 実 または 償 還 金 によって 指 定 された 投 資 信 託 の 買 付 ができる 場 合 は その 限 りではありません (3) 契 約 が 解 約 されたときには 当 行 は 遅 滞 なく 保 管 中 の 投 資 信 託 を 当 行 取 引 店 においてお 客 さまに 返 還 いたします (4) 解 約 の 手 続 きは 第 16 条 (2)および(3)に 準 じて 行 います 第 18 条 (その 他 ) (1) 当 行 は 契 約 に 基 づいてお 預 りした 金 銭 に 対 しては 利 子 その 他 いかなる 名 目 によっても 対 価 をお 支 払 いいたしません (2) 当 行 は 次 の 各 号 によって 生 じた 損 害 については その 責 を 負 いません 1 所 定 の 手 続 きにより この 契 約 にもとづく 当 該 累 積 投 資 銘 柄 の 返 還 代 金 を 返 還 した 場 合 2 印 影 と 届 出 印 が 相 違 するために この 契 約 にもとづく 当 該 累 積 投 資 銘 柄 の 返 還 代 金 を 返 還 しなかった 場 合 3 天 災 地 変 その 他 不 可 抗 力 により この 契 約 にもとづく 当 該 累 積 投 資 銘 柄 の 買 付 もしくは 返 還 代 金 の 返 還 が 遅 延 した 場 合 第 3 章 金 銭 の 振 込 先 指 定 方 式 第 19 条 ( 指 定 預 金 口 座 への 解 約 金 等 の 入 金 ) 当 行 では 投 資 信 託 公 共 債 の 解 約 金 売 却 代 金 償 還 金 収 益 分 配 金 利 子 を 所 定 の 手 数 料 と 手 数 料 にかかる 消 費 税 信 託 財 産 留 保 額 所 得 税 および 住 民 税 等 を 差 引 いたうえで お 客 さまにご 指 定 いただいた 当 行 の 預 金 口 座 ( 以 下 指 定 預 金 口 座 といいます )にご 入 金 い たします また 投 資 信 託 公 共 債 の 取 得 に 際 し 事 前 にお 預 りした 金 額 から 買 付 代 金 それにかかる 手 数 料 および 手 数 料 にかかる 消 費 税 ( 以 下 買 付 代 金 等 といいます )を 差 引 いた 残 金 についても 同 様 に お 客 さまの 指 定 預 金 口 座 にご 入 金 いたします これらの 指 定 預 金 口 座 方 式 は 第 1 章 本 章 第 4 章 の 規 定 に 従 います 第 20 条 ( 指 定 預 金 口 座 の 取 扱 い) 指 定 預 金 口 座 の 口 座 名 義 は 原 則 として 当 行 証 券 振 替 決 済 口 座 の 口 座 名 義 と 同 一 のものとします 第 21 条 ( 指 定 預 金 口 座 の 確 認 ) 10-4

5 当 行 は 第 19 条 により 預 金 口 座 の 指 定 があったときは すみやかに 指 定 預 金 口 座 ご 確 認 のお 願 い を 送 付 しますので 記 載 内 容 を 十 分 ご 確 認 ください 万 一 記 載 内 容 に 相 違 あるときは すみやかに 当 行 取 引 店 にお 申 し 出 ください 第 22 条 ( 指 定 預 金 口 座 の 変 更 ) (1) 指 定 預 金 口 座 を 変 更 されるときは 当 行 所 定 の 用 紙 によって 届 出 ていただきます (2) 変 更 申 込 受 付 後 の 取 扱 は 第 19 条 に 準 じて 行 うものとします 第 23 条 ( 受 入 書 類 等 ) あらかじめご 指 定 いただいた 口 座 に 振 込 する 場 合 には その 都 度 のお 客 さまからの 受 領 書 の 受 入 は 不 要 といたします 第 24 条 ( 振 込 金 額 等 の 確 認 ) 当 行 は 原 則 として 収 益 分 配 金 を 支 払 う 場 合 において 指 定 預 金 口 座 へ 振 込 んだ 場 合 には 取 引 残 高 報 告 書 に 振 込 金 額 等 を 記 載 して 送 付 し ますので その 内 容 をご 確 認 ください 第 25 条 ( 解 約 ) 金 銭 の 振 込 先 指 定 方 式 は 次 の 場 合 に 解 約 されます 1 解 約 のお 申 出 があった 場 合 2 当 行 が 解 約 を 申 し 出 た 場 合 3 総 合 取 引 の 解 約 が 行 われた 場 合 第 4 章 雑 則 第 26 条 ( 本 約 款 の 改 訂 ) この 約 款 は 法 令 の 変 更 監 督 官 庁 の 指 示 または 日 本 証 券 業 協 会 が 定 める 諸 規 則 の 変 更 等 によりその 必 要 を 生 じた 場 合 は 改 訂 されることが あり かかる 改 訂 が 行 われた 場 合 は お 客 さまと 当 行 との 間 の 総 合 取 引 に 関 する 取 扱 いは 改 訂 後 の 約 款 に 従 うこととします なお 変 更 の 内 容 が お 客 さまの 従 来 の 権 利 を 制 限 しまたはお 客 さまに 新 たな 義 務 を 課 すものであるときは その 変 更 事 項 をご 通 知 します この 場 合 所 定 の 期 日 までに 異 議 の 申 立 てがないときは 約 款 の 改 訂 にご 同 意 いただいたものとして 取 扱 います 第 27 条 ( 合 意 管 轄 ) この 約 款 に 関 する 訴 訟 については 当 行 本 店 または 取 引 店 を 管 轄 する 裁 判 所 を 第 一 審 管 轄 裁 判 所 とします 平 成 28 年 1 月 以 上 証 券 振 替 決 済 口 座 管 理 規 定 第 1 条 ( 規 定 の 趣 旨 ) (1)この 規 定 は 社 債 株 式 等 の 振 替 に 関 する 法 律 ( 以 下 振 替 法 といいます )に 基 づく 振 替 制 度 において 取 り 扱 う 有 価 証 券 ( 国 債 地 方 債 投 資 信 託 をいい 以 下 国 債 地 方 債 投 資 信 託 を 総 称 して 有 価 証 券 といいます )にかかるお 客 さまの 口 座 ( 以 下 証 券 振 替 決 済 口 座 といいます )を 当 行 に 開 設 するに 際 し 当 行 とお 客 さまとの 間 の 権 利 義 務 関 係 を 明 確 にするために 定 めるものです (2)この 規 定 に 記 載 する 振 替 機 関 とは 振 替 法 の 定 めるところにより 国 債 については 日 本 銀 行 一 般 債 投 資 信 託 受 益 権 ( 以 下 投 資 信 託 とい います )については 株 式 会 社 証 券 保 管 振 替 機 構 ( 以 下 機 構 といいます )を 指 します なお 一 般 債 とは 当 行 が 取 り 扱 う 債 券 のうち 国 債 以 外 のものをいいます (3)また 一 般 債 投 資 信 託 の 範 囲 については 機 構 の 社 債 等 に 関 する 業 務 規 程 に 定 めるものとします 第 2 条 ( 証 券 振 替 決 済 口 座 ) (1) 証 券 振 替 決 済 口 座 は 振 替 法 に 基 づく 口 座 管 理 機 関 として 当 行 が 備 え 置 く 振 替 口 座 簿 において 開 設 します (2) 証 券 振 替 決 済 口 座 には 振 替 機 関 が 定 めるところにより 国 債 については 種 別 および 内 訳 区 分 一 般 債 投 資 信 託 については 内 訳 区 分 を 設 け ます この 場 合 において 質 権 の 目 的 である 有 価 証 券 の 記 載 または 記 録 をする 内 訳 区 分 ( 以 下 質 権 口 といいます )と それ 以 外 の 有 価 証 券 の 記 載 または 記 録 をする 内 訳 区 分 ( 以 下 保 有 口 といいます )とを 別 に 設 けて 開 設 します (3) 当 行 は お 客 さまが 有 価 証 券 についての 権 利 を 有 するものに 限 り 証 券 振 替 決 済 口 座 に 記 載 または 記 録 いたします 第 3 条 ( 証 券 振 替 決 済 口 座 の 開 設 ) (1) 証 券 振 替 決 済 口 座 の 開 設 にあたっては あらかじめ お 客 さまから 当 行 所 定 の 申 込 書 によりお 申 込 みいただきます その 際 犯 罪 による 収 益 の 移 転 防 止 に 関 する 法 律 の 規 定 に 従 い 取 引 時 確 認 のために 必 要 な 書 類 の 提 出 を 行 っていただきます (2) 当 行 は お 客 さまから 証 券 振 替 決 済 口 座 開 設 のお 申 し 込 みを 受 け これを 承 諾 したときは 遅 滞 なく 証 券 振 替 決 済 口 座 を 開 設 し お 客 さま にその 旨 を 連 絡 いたします (3) 証 券 振 替 決 済 口 座 は この 規 定 に 定 めるところによるほか 振 替 法 その 他 の 関 係 法 令 および 機 構 の 社 債 等 に 関 する 業 務 規 程 その 他 の 定 めに 従 って 取 扱 います お 客 さまには これら 法 令 諸 規 則 および 振 替 機 関 が 講 ずる 必 要 な 措 置 ならびに 日 本 銀 行 の 国 債 振 替 決 済 業 務 規 程 並 びに 機 構 が 定 める 機 構 の 振 替 業 の 業 務 処 理 方 法 に 従 うことにつき 約 諾 していただき 本 規 定 の 交 付 をもって 当 該 約 諾 にかかる 書 面 の 提 出 があ ったものとして 取 扱 います 第 3 条 の2( 共 通 番 号 の 届 出 ) お 客 さまは 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 するための 番 号 の 利 用 等 に 関 する 法 律 ( 以 下 番 号 法 といいます )その 他 の 関 係 法 令 の 定 めに 従 って 証 券 振 替 決 済 口 座 を 開 設 するとき 共 通 番 号 ( 番 号 法 第 2 条 第 5 項 に 規 定 する 個 人 番 号 又 は 同 条 第 15 項 に 規 定 する 法 人 番 号 以 下 同 じ )の 通 知 を 受 けたときその 他 番 号 法 その 他 の 関 係 法 令 が 定 める 場 合 に お 客 さまの 共 通 番 号 を 当 社 にお 届 出 いただきます その 際 番 号 法 その 他 の 関 係 法 令 の 規 定 に 従 い 本 人 確 認 を 行 わせていただきます 第 4 条 ( 契 約 期 間 等 ) (1) この 契 約 の 当 初 契 約 期 間 は 契 約 日 から 最 初 に 到 来 する12 月 末 日 までとします (2) この 契 約 はお 客 さままたは 当 行 からお 申 出 のない 限 り 期 間 満 了 日 の 翌 日 から1 年 間 継 続 されるものとします なお 継 続 後 も 同 様 としま す 第 5 条 ( 当 行 への 届 出 事 項 ) 当 行 所 定 の 申 込 書 に 押 捺 された 印 影 および 記 載 された 住 所 氏 名 または 名 称 生 年 月 日 法 人 の 場 合 における 代 表 者 の 役 職 氏 名 共 通 番 号 等 をもって お 届 出 の 氏 名 または 名 称 住 所 生 年 月 日 印 鑑 共 通 番 号 等 とします 第 6 条 ( 振 替 の 申 請 ) (1) お 客 さまは 証 券 振 替 決 済 口 座 に 記 載 または 記 録 されている 有 価 証 券 について 次 の 各 号 に 定 める 場 合 を 除 き 当 行 に 対 し 振 替 の 申 請 を 行 うことができます 1 差 押 えを 受 けたものその 他 の 法 令 の 規 定 により 振 替 またはその 申 請 を 禁 止 されたもの 2 法 令 の 規 定 により 禁 止 された 譲 渡 または 質 入 れにかかるものその 他 振 替 機 関 が 定 めるもの 3 国 債 の 償 還 期 日 または 利 子 支 払 期 日 の 3 営 業 日 前 から 前 営 業 日 までの 範 囲 内 において 振 替 を 行 うもの 4 一 般 債 の 償 還 期 日 または 繰 上 償 還 期 日 において 振 替 を 行 うもの 5 一 般 債 の 償 還 期 日 繰 上 償 還 期 日 定 期 償 還 期 日 または 利 子 支 払 期 日 の 前 営 業 日 において 振 替 を 行 うもの 10-5

6 6 投 資 信 託 の 収 益 分 配 金 の 処 理 のために 発 行 者 が 指 定 する 振 替 停 止 の 営 業 日 において 振 替 を 行 うもの( 当 行 の 口 座 を 振 替 先 とする 振 替 の 申 請 を 行 う 場 合 を 除 きます ) 7 投 資 信 託 の 償 還 金 の 処 理 のために 発 行 者 が 指 定 する 償 還 日 までの 振 替 停 止 の 期 間 ( 以 下 振 替 停 止 期 間 といいます ) 中 の 営 業 日 において 振 替 を 行 うもの( 当 行 の 口 座 を 振 替 先 とする 振 替 の 申 請 を 行 う 場 合 を 除 きます ) 8 投 資 信 託 の 償 還 日 翌 営 業 日 において 振 替 を 行 うもの( 振 替 を 行 おうとする 日 の 前 営 業 日 以 前 に 当 行 の 口 座 を 振 替 先 とする 振 替 の 申 請 を 行 う 場 合 を 除 きます ) 9 投 資 信 託 の 販 社 外 振 替 ( 振 替 先 または 振 替 元 が 指 定 販 売 会 社 ではない 口 座 管 理 機 関 等 である 振 替 のうち 機 構 の 販 社 外 振 替 情 報 管 理 機 能 を 利 用 するものをいいます )を 行 うための 振 替 の 申 請 においては 次 に 掲 げる 日 において 振 替 を 行 うもの イ 収 益 分 配 金 の 処 理 のために 発 行 者 が 指 定 する 振 替 停 止 の 営 業 日 の 前 営 業 日 ( 振 替 を 行 う 日 の 前 営 業 日 以 前 に 振 替 の 申 請 を 行 う 場 合 を 除 き ます ) ロ 収 益 分 配 金 の 処 理 のために 発 行 者 が 指 定 する 振 替 停 止 の 営 業 日 ハ 償 還 日 前 々 営 業 日 までの 振 替 停 止 期 間 中 の 営 業 日 ( 当 行 の 口 座 を 振 替 先 とする 振 替 の 申 請 を 行 う 場 合 を 除 きます ) ニ 償 還 日 前 営 業 日 ( 当 該 営 業 日 が 振 替 停 止 期 間 に 該 当 しない 場 合 においては 振 替 を 行 う 日 の 前 営 業 日 以 前 に 振 替 の 申 請 を 行 う 場 合 を 除 き ます 当 該 営 業 日 が 振 替 停 止 期 間 に 該 当 する 場 合 においては 当 行 の 口 座 を 振 替 先 とする 振 替 の 申 請 を 行 う 場 合 を 除 きます ) ホ 償 還 日 ヘ 償 還 日 翌 営 業 日 10 振 替 先 口 座 管 理 機 関 において 振 替 の 申 請 を 行 う 銘 柄 の 取 扱 をしていない 等 の 理 由 により 振 替 を 受 け 付 けないもの (2) 上 記 (1)に 基 づき お 客 さまが 振 替 の 申 請 を 行 うにあたっては その3 営 業 日 前 までに 次 に 掲 げる 事 項 を 当 行 所 定 の 依 頼 書 に 記 入 の 上 届 出 の 印 章 により 記 名 捺 印 してご 提 出 ください 1 当 該 振 替 において 減 少 および 増 加 の 記 載 または 記 録 がされるべき 有 価 証 券 の 銘 柄 および 口 数 2 国 債 においては お 客 さまの 証 券 振 替 決 済 口 座 において 減 少 の 記 載 または 記 録 がされるべき 種 別 および 内 訳 区 分 一 般 債 および 投 資 信 託 に ついては お 客 さまの 証 券 振 替 決 済 口 座 において 減 少 の 記 載 または 記 録 がされるのが 保 有 口 か 質 権 口 かの 別 3 振 替 先 口 座 およびその 直 近 上 位 機 関 の 名 称 4 振 替 先 口 座 において 国 債 については 増 加 の 記 載 または 記 録 がされるべき 種 別 および 内 訳 区 分 一 般 債 および 投 資 信 託 については お 客 さまの 証 券 振 替 決 済 口 座 において 増 加 の 記 載 または 記 録 がされるのが 保 有 口 か 質 権 口 かの 別 5 振 替 を 行 う 日 (3) 上 記 (2)1の 金 額 または 数 量 は 国 債 においてはその 最 低 額 面 金 額 の 整 数 倍 一 般 債 においては 各 社 債 等 の 金 額 の 整 数 倍 投 資 信 託 にお いては 1 口 の 整 数 倍 ( 投 資 信 託 約 款 に 定 める 単 位 ( 同 約 款 において 複 数 の 一 部 解 約 単 位 が 規 定 されている 場 合 には そのうち 振 替 先 口 座 管 理 機 関 が 指 定 した 一 部 解 約 単 位 )が1 口 超 の 整 数 の 場 合 は その 単 位 の 整 数 倍 とします )となるよう 提 示 しなければなりません (4) 振 替 の 申 請 が 証 券 振 替 決 済 口 座 の 内 訳 区 分 間 の 場 合 には 上 記 (2)3の 提 示 は 必 要 ありません また 上 記 (2)4については 振 替 先 口 座 を お 客 さまの 証 券 振 替 決 済 口 座 として 提 示 してください (5) 当 行 に 有 価 証 券 の 買 取 を 請 求 される 場 合 上 記 (1)から(4)の 手 続 きをまたずに 有 価 証 券 の 振 替 の 申 請 があったものとして 取 扱 います 第 7 条 ( 他 の 口 座 管 理 機 関 への 振 替 ) (1) 当 行 は お 客 さまからお 申 出 があった 場 合 には 他 の 口 座 管 理 機 関 へ 振 替 を 行 うことができます ただし 当 該 他 の 口 座 管 理 機 関 において お 客 さまから 振 替 の 申 出 があった 銘 柄 の 取 扱 いをしていない 等 の 理 由 により 振 替 を 受 け 付 けない 場 合 当 行 は 振 替 の 申 出 を 受 け 付 けない ことがあります (2) 上 記 (1)において 他 の 口 座 管 理 機 関 へ 振 替 を 行 う 場 合 には あらかじめ 当 行 所 定 の 依 頼 書 によりお 申 し 込 みください 第 8 条 ( 担 保 の 設 定 ) お 客 さまの 有 価 証 券 について 担 保 を 設 定 される 場 合 は 当 行 が 認 めた 場 合 の 質 権 の 設 定 についてのみ 行 うものとし この 場 合 振 替 機 関 が 定 めるところに 従 い 当 行 所 定 の 手 続 きによる 振 替 処 理 により 行 います 第 9 条 (みなし 抹 消 申 請 または 抹 消 申 請 の 委 任 ) 証 券 振 替 決 済 口 座 に 記 載 または 記 録 されている 有 価 証 券 について 償 還 またはお 客 さまの 請 求 により 解 約 もしくは 当 行 に 買 取 りを 請 求 され る 場 合 には 国 債 においては 振 替 法 に 基 づく 抹 消 の 申 請 があったものとみなし 一 般 債 および 投 資 信 託 においては 当 該 有 価 証 券 について お 客 さまから 当 行 に 対 し 振 替 法 に 基 づく 抹 消 の 申 請 に 関 する 手 続 きを 委 任 していただいたものとして 当 行 は 当 該 委 任 に 基 づき 当 行 がお 客 さまに 代 わってお 手 続 きさせていただきます 第 10 条 ( 償 還 金 換 金 代 金 および 収 益 分 配 金 ならびに 利 金 の 代 理 受 領 等 ) 証 券 振 替 決 済 口 座 に 記 載 または 記 録 されている 有 価 証 券 ( 差 押 えを 受 けたものその 他 の 法 令 の 規 定 により 抹 消 またはその 申 請 を 禁 止 された ものを 除 きます )の 償 還 金 ( 繰 上 償 還 金 および 定 時 償 還 金 を 含 みます 以 下 同 じ ) 換 金 代 金 および 収 益 分 配 金 ならびに 利 子 の 支 払 いがあ るときは 次 のとおり 取 扱 います 1 国 債 においては 日 本 銀 行 が 代 理 して 国 庫 から 受 領 したうえ 当 行 がお 客 さまに 代 わって 日 本 銀 行 からこれを 受 領 し 指 定 口 座 に 入 金 しま す 2 地 方 債 においては 支 払 代 理 人 が 発 行 者 から 受 領 してから 資 産 管 理 サービス 信 託 銀 行 株 式 会 社 ( 上 位 機 関 )が 当 行 に 代 わってこれを 受 け 取 り 当 行 が 資 産 管 理 サービス 信 託 銀 行 株 式 会 社 からお 客 さまに 代 わってこれを 受 領 し 指 定 口 座 に 入 金 します 3 投 資 信 託 においては 当 行 がお 客 さまに 代 わって 当 該 投 資 信 託 の 受 託 銀 行 からこれを 受 領 し お 客 さまのご 請 求 に 応 じて 当 行 からお 客 さま にお 支 払 いします 第 11 条 ( 連 絡 事 項 ) (1) 当 行 は 有 価 証 券 について 次 の 事 項 をお 客 さまにご 通 知 します 1 償 還 期 限 ( 償 還 期 限 がある 場 合 に 限 ります ) 2 残 高 照 合 のための 報 告 3 お 客 さまに 対 して 振 替 機 関 から 通 知 された 事 項 (2) 上 記 (1)2の 報 告 は 有 価 証 券 の 残 高 に 異 動 があった 場 合 に 当 行 所 定 の 時 期 に 年 1 回 以 上 ご 通 知 します また 法 令 等 の 定 めるところ により 取 引 残 高 報 告 書 を 定 期 的 に 通 知 する 場 合 には 残 高 照 合 のための 報 告 内 容 を 含 めて 行 いますから その 内 容 にご 不 審 の 点 があるとき は 速 やかに 当 行 金 融 商 品 営 業 部 まで 直 接 ご 連 絡 ください (3) 当 行 が 届 出 のあった 名 称 住 所 にあてて 通 知 を 行 い またはその 他 の 送 付 書 類 を 発 送 した 場 合 には 延 着 しまたは 到 達 しなかったときでも 通 常 到 達 すべきときに 到 達 したものとみなします 第 12 条 ( 届 出 事 項 の 変 更 手 続 き) (1) 印 章 を 失 ったとき または 印 章 氏 名 もしくは 名 称 法 人 の 場 合 における 代 表 者 の 役 職 氏 名 住 所 共 通 番 号 その 他 の 届 出 事 項 に 変 更 があ ったときは 直 ちに 当 行 所 定 の 方 法 によりお 手 続 きください この 場 合 印 鑑 証 明 書 戸 籍 抄 本 住 民 票 等 の 書 類 をご 提 出 または 個 人 番 号 カード をご 提 示 願 うこと 等 があります (2) 上 記 (1)により 届 出 があった 場 合 当 行 は 所 定 の 手 続 きを 完 了 した 後 でなければ 有 価 証 券 の 振 替 または 抹 消 契 約 の 解 約 のご 請 求 には 応 じません この 間 相 当 の 期 間 を 置 き また 保 証 人 を 求 めることがあります (3) 上 記 (1)による 変 更 後 は 変 更 後 の 印 影 氏 名 または 名 称 住 所 共 通 番 号 等 をもって 届 出 の 印 鑑 氏 名 または 名 称 住 所 共 通 番 号 等 とします 第 13 条 ( 口 座 管 理 料 ) 当 行 の 口 座 でお 預 かりする 場 合 には 口 座 管 理 手 数 料 を 頂 戴 いたしません なお 手 数 料 は 諸 般 の 情 勢 により 変 更 することがあります 10-6

7 第 14 条 ( 当 行 の 連 帯 保 証 義 務 ) 振 替 機 関 または 野 村 信 託 銀 行 が 振 替 法 等 に 基 づき お 客 さま( 振 替 法 第 11 条 第 2 項 に 定 める 加 入 者 に 限 ります )に 対 して 負 うこととさ れている 次 の 各 号 に 定 める 義 務 の 全 部 の 履 行 については 当 行 がこれを 連 帯 して 保 証 いたします 1 有 価 証 券 の 振 替 手 続 を 行 った 際 振 替 機 関 または 野 村 信 託 銀 行 において 誤 記 帳 等 により 本 来 の 数 量 より 超 過 して 振 替 口 座 簿 に 記 載 また は 記 録 がされたにも 関 わらず 振 替 法 に 定 める 超 過 記 載 または 記 録 に 係 る 義 務 を 履 行 しなかったことにより 生 じた 有 価 証 券 の 超 過 分 ( 有 価 証 券 を 取 得 した 者 のないことが 証 明 された 分 を 除 きます )の 償 還 金 買 取 り 代 金 または 解 約 金 等 収 益 の 分 配 金 および 利 金 の 支 払 をする 義 務 2 その 他 振 替 機 関 または 野 村 信 託 銀 行 において 振 替 法 に 定 める 超 過 記 載 または 記 録 に 係 る 義 務 を 履 行 しなかったことにより 生 じた 損 害 の 賠 償 義 務 第 15 条 ( 複 数 の 直 近 上 位 機 関 から 顧 客 口 の 開 設 を 受 けている 場 合 の 通 知 ) 当 行 は 当 行 が 複 数 の 直 近 上 位 機 関 から 顧 客 口 の 開 設 を 受 けており または 当 行 の 上 位 機 関 が 複 数 の 直 近 上 位 機 関 から 顧 客 口 の 開 設 を 受 け ている 場 合 であって 当 行 のお 客 さまが 権 利 を 有 する 有 価 証 券 の 口 数 についてそれらの 顧 客 口 に 記 載 または 記 録 がなされている 場 合 当 該 銘 柄 の 権 利 を 有 するお 客 さまに 次 に 掲 げる 事 項 を 通 知 します 1 銘 柄 名 称 2 当 該 銘 柄 についてのお 客 さまの 権 利 の 口 数 を 顧 客 口 に 記 載 または 記 録 をする 当 行 の 直 近 上 位 機 関 およびその 上 位 機 関 ( 機 構 を 除 く ) 3 同 一 銘 柄 について 複 数 の 直 近 上 位 機 関 から 開 設 を 受 けている 顧 客 口 に 記 載 または 記 録 がなされる 場 合 上 記 2の 直 近 上 位 機 関 およびその 上 位 機 関 ( 機 構 を 除 く )の 顧 客 口 に 記 載 または 記 録 される 当 該 銘 柄 についてのお 客 さまの 権 利 の 口 数 第 16 条 ( 取 扱 対 象 銘 柄 ) 当 行 は 機 構 において 取 扱 う 有 価 証 券 のうち 当 行 が 指 定 販 売 会 社 となっていない 銘 柄 については 取 扱 いません 第 17 条 ( 解 約 等 ) (1) 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 する 場 合 には 契 約 は 解 約 されます この 場 合 当 行 から 解 約 の 通 知 があったときは 直 ちに 当 行 所 定 の 手 続 きを とり 有 価 証 券 を 他 の 口 座 管 理 機 関 へお 振 替 えください なお 第 7 条 において 定 める 振 替 を 行 えない 場 合 は 当 該 有 価 証 券 を 換 金 し 現 金 によりお 返 しすることがあります 第 4 条 による 当 行 からの 申 出 により 契 約 が 更 新 されないときも 同 様 とします ただし 国 債 および 一 般 債 については 利 子 支 払 期 日 の 6 営 業 日 前 から 同 支 払 期 日 の 前 営 業 日 までの 間 は この 契 約 の 解 約 をすることはできません 1 お 客 さまから 解 約 のお 申 出 があった 場 合 2 お 客 さまがこの 規 定 に 違 反 したとき 3 第 13 条 による 料 金 の 計 算 期 間 が 満 了 したときに 口 座 残 高 がない 場 合 4 お 客 さまが 第 21 条 に 定 めるこの 規 定 の 改 訂 に 同 意 しないとき 5 証 券 総 合 口 座 約 款 第 6 条 (2)6の 規 定 に 該 当 し 当 行 がその 契 約 を 解 約 することができる 場 合 6 その 他 やむを 得 ない 事 由 により 当 行 が 契 約 の 解 約 をするとの 判 断 をし 解 約 を 申 し 出 たとき (2) 上 記 (1)による 有 価 証 券 の 振 替 手 続 きが 遅 延 したときは 遅 延 損 害 金 をお 支 払 いください なお 遅 延 損 害 金 は 解 約 金 等 から 充 当 するこ とができるものとします 第 18 条 ( 解 約 時 の 取 扱 い) 前 条 に 基 く 解 約 に 際 しては お 客 さまの 証 券 振 替 決 済 口 座 に 記 載 または 記 録 されている 有 価 証 券 については 当 行 の 定 める 方 法 により お 客 さまのご 指 示 によって 換 金 反 対 売 買 等 を 行 ったうえ 金 銭 により 返 還 を 行 います 第 19 条 ( 緊 急 措 置 ) 法 令 の 定 めるところにより 有 価 証 券 の 振 替 を 求 められたとき または 店 舗 等 の 火 災 等 緊 急 を 要 するときは 当 行 は 臨 機 の 処 置 をすることが できるものとします 第 20 条 ( 免 責 事 項 ) 当 行 は 次 に 掲 げる 場 合 に 生 じた 損 害 については その 責 を 負 いません 1 第 12 条 (1)による 届 出 の 前 に 生 じた 損 害 2 申 込 書 諸 届 その 他 の 書 類 に 使 用 された 印 影 (または 署 名 )を 届 出 の 印 鑑 (または 署 名 鑑 )と 相 当 の 注 意 をもって 照 合 し 相 違 ないものと 認 めて 有 価 証 券 の 振 替 または 抹 消 その 他 の 取 扱 いをしたうえで 当 該 書 類 について 偽 造 変 造 その 他 の 事 故 があった 場 合 に 生 じた 損 害 3 申 込 書 に 使 用 された 印 影 が 届 出 の 印 鑑 と 相 違 するため 有 価 証 券 の 振 替 をしなかった 場 合 に 生 じた 損 害 4 災 害 事 変 その 他 の 不 可 抗 力 の 事 由 が 発 生 し または 当 行 の 責 めによらない 事 由 により 記 録 設 備 の 故 障 等 が 発 生 したため 有 価 証 券 の 振 替 または 抹 消 に 直 ちには 応 じられない 場 合 に 生 じた 損 害 5 上 記 4の 事 由 により 有 価 証 券 の 記 録 が 滅 失 等 した 場 合 または 第 10 条 による 償 還 金 等 の 指 定 口 座 への 入 金 が 遅 延 した 場 合 に 生 じた 損 害 6 第 19 条 の 事 由 により 当 行 が 臨 機 の 処 置 をした 場 合 に 生 じた 損 害 第 21 条 ( 規 定 の 改 訂 ) (1)この 規 定 は 法 令 の 変 更 または 監 督 官 庁 ならびに 振 替 機 関 の 指 示 その 他 必 要 な 事 由 が 生 じたときに 改 訂 されることがあります なお 改 訂 の 内 容 が お 客 さまの 従 来 の 権 利 を 制 限 するもしくはお 客 さまに 新 たな 義 務 を 課 すものであるときは その 改 訂 事 項 をご 通 知 します この 場 合 所 定 の 期 日 までに 異 議 の 申 立 てがないときは 規 定 の 改 訂 にご 同 意 いただいたものとして 取 扱 います (2) 前 項 の 通 知 は 変 更 の 影 響 が 軽 微 であると 判 断 される 場 合 には 当 行 ホームページへの 掲 載 によって 代 えることがあります 平 成 28 年 1 月 以 上 投 資 信 託 定 時 定 額 購 入 取 引 取 扱 規 定 第 1 条 ( 規 定 の 趣 旨 ) この 規 定 は お 客 さまが 当 行 の 証 券 総 合 取 引 約 款 第 13 条 に 定 める 投 資 信 託 の 定 時 定 額 購 入 取 引 ( 以 下 本 取 引 といいます )を 申 込 まれた 場 合 の 取 扱 に 関 する 取 り 決 めです 第 2 条 ( 買 付 銘 柄 の 選 定 ) (1) 本 取 引 によって 買 付 けできる 投 資 信 託 は 当 行 が 選 定 する 累 積 投 資 銘 柄 ( 以 下 選 定 銘 柄 といいます )とします (2) お 客 さまは 選 定 銘 柄 の 中 から1 以 上 の 銘 柄 を 指 定 し 買 付 の 申 込 を 行 うものとします ( 指 定 された 銘 柄 を 以 下 指 定 銘 柄 といいま す ) 第 3 条 ( 払 込 方 法 ) (1) お 客 さまは 指 定 預 金 口 座 からの 振 替 により 投 資 信 託 買 付 資 金 の 払 込 を 行 うものとします (2) 指 定 預 金 口 座 は 当 行 におけるお 客 さま 名 義 の 預 金 口 座 とします 第 4 条 ( 申 込 方 法 ) (1) お 客 さまは 所 定 の 申 込 書 に 必 要 事 項 を 記 入 のうえ 署 名 捺 印 し これを 当 行 の 取 引 店 に 提 出 することによって 本 取 引 を 申 込 むものとし 当 行 が 承 諾 した 場 合 に 限 り 本 取 引 を 利 用 することができます 10-7

8 (2) 申 込 みにあたっては 指 定 銘 柄 の 累 積 投 資 契 約 を 締 結 していただきます ただし すでに 締 結 済 であるときはこの 限 りではありません 第 5 条 ( 申 込 内 容 の 変 更 ) (1) お 客 さまは 所 定 の 手 続 きによって 当 行 に 申 し 出 ることにより 申 込 内 容 の 変 更 を 行 うことができます (2) 変 更 の 開 始 は 変 更 の 申 込 みがあった 日 から3 営 業 日 (IB 投 信 については2 営 業 日 ) 以 降 とします 第 6 条 ( 金 銭 の 払 込 ) (1) お 客 さまは 指 定 銘 柄 の 買 付 にあてるため 毎 月 1 銘 柄 につき1 回 あたり あらかじめお 客 さまが 申 し 出 た 一 定 額 の 金 銭 ( 以 下 振 替 金 額 といいます )を 毎 月 11 日 もしくは 26 日 (ただし ある 月 における 当 該 日 が 銀 行 休 業 日 の 場 合 は 当 該 月 においては 翌 銀 行 営 業 日 とし 以 下 振 替 日 といいます )に 指 定 預 金 口 座 から 預 金 の 引 落 しによりお 支 払 いいただきます (2) 上 記 (1)の 預 金 の 引 落 しにあたっては 当 座 勘 定 規 定 または 普 通 預 金 規 定 にかかわらず 小 切 手 の 振 出 または 預 金 通 帳 および 預 金 払 戻 請 求 書 の 提 出 は 不 要 とし 当 行 所 定 の 方 法 で 行 うものとします (3) 振 替 金 額 は 1,000 円 以 上 1,000 円 の 整 数 倍 の 金 額 とします 第 7 条 ( 払 込 の 開 始 払 込 期 間 ) (1) 本 取 引 における 払 込 の 開 始 は 以 下 のようになります 1 毎 月 の 振 替 日 が 11 日 の 場 合 申 込 月 の 11 日 までに 申 込 まれた 場 合 は 翌 月 から 12 日 以 降 に 申 込 まれた 場 合 は 翌 々 月 からの 引 落 しとします 2 毎 月 の 振 替 日 が 26 日 の 場 合 申 込 月 の 26 日 までに 申 込 まれた 場 合 は 翌 月 から 27 日 以 降 に 申 込 まれた 場 合 は 翌 々 月 からの 引 落 しとします 3 ただし IB 投 信 については 毎 月 の 振 替 日 (11 日 もしくは 26 日 )の2 営 業 日 前 の 14 時 までに 申 込 まれた 場 合 は 当 月 から 振 替 日 の2 営 業 日 前 の 14 時 以 降 に 申 込 まれた 場 合 は 翌 月 からの 引 落 しとします (2) 本 取 引 の 払 込 期 間 は 定 めのないものといたします 第 8 条 ( 増 額 の 払 込 ) (1) 第 6 条 ( 金 銭 の 払 込 )に 加 えて 1 年 に2 回 まで 増 額 の 払 込 ができます この 場 合 当 行 所 定 の 書 面 により 届 出 てください (2) 増 額 の 払 込 金 の 金 額 は それぞれ 1,000 円 以 上 1,000 円 の 整 数 倍 の 金 額 とします 第 9 条 ( 買 付 の 方 法 ) 当 行 は 振 替 日 においてお 客 さまの 指 定 預 金 口 座 からの 振 替 金 額 の 引 落 しが 成 立 した 場 合 に 限 り 当 該 金 額 を 当 行 がお 預 りし 証 券 総 合 取 引 約 款 第 12 条 に 定 める 方 法 に 従 い 当 該 銘 柄 の 買 付 を 行 います (1) 振 替 日 において 次 のいずれかに 該 当 するときは お 客 さまに 通 知 することなくその 月 の 振 替 および 指 定 銘 柄 の 買 付 をいたしません 1 指 定 預 金 口 座 の 残 高 が 振 替 日 前 日 終 了 時 点 において 振 替 金 額 に 満 たない 場 合 2 指 定 預 金 口 座 が 総 合 口 座 またはカードローン 取 引 口 座 等 で 本 規 定 に 基 づく 振 替 により 貸 越 金 が 発 生 または 増 加 する 場 合 3 振 替 日 が 当 該 指 定 銘 柄 にかかるファンド 休 業 日 等 の 場 合 (その 場 合 翌 銀 行 営 業 日 に 振 替 および 買 付 を 行 います) (2) 複 数 の 指 定 銘 柄 を 選 択 されているお 客 さまの 指 定 預 金 口 座 の 残 高 がその 振 替 金 額 の 総 額 に 満 たない 場 合 は そのいずれかの 銘 柄 を 買 付 け るかは 当 行 の 任 意 とします 第 10 条 ( 買 付 時 期 および 価 額 ) (1) 当 行 は お 客 さまからの 振 替 金 額 の 受 入 をもって 毎 月 11 日 もしくは 毎 月 26 日 (ただし ある 月 における 当 該 日 が 銀 行 休 業 日 または ファンド 休 業 日 等 にあたる 場 合 は 当 該 月 においては 翌 銀 行 営 業 日 とし 以 下 買 付 日 といいます )に 指 定 銘 柄 の 買 付 の 申 込 みがあっ たものとして 取 扱 います (2) 上 記 (1)の 買 付 価 額 は 指 定 銘 柄 の 目 論 見 書 に 記 載 された 価 額 とします (3) 上 記 (1)の 振 替 金 額 には 当 該 指 定 銘 柄 の 買 付 代 金 に 加 えて それにかかる 所 定 の 手 数 料 等 を 含 みます (4) 上 記 (1)にかかわらず 指 定 銘 柄 の 投 資 信 託 委 託 会 社 が 買 付 の 申 込 の 受 付 を 中 止 または 取 消 した 場 合 は 翌 銀 行 営 業 日 以 降 最 初 に 買 付 が 可 能 になった 日 に 買 付 を 行 います 第 11 条 ( 返 還 および 収 益 分 配 金 等 の 再 投 資 ) 返 還 および 収 益 分 配 金 等 の 再 投 資 は 証 券 総 合 取 引 約 款 第 14 条 および 第 16 条 に 基 づき 行 うものとします 第 12 条 ( 取 引 および 残 高 の 通 知 ) 当 行 は 本 取 引 に 基 づくお 客 さまへの 取 引 明 細 および 残 高 明 細 の 通 知 を 次 の1 2により 行 うものとします 1 取 引 の 明 細 当 行 は 第 9 条 および 第 10 条 に 基 づく 取 引 の 明 細 については 期 間 中 の 銘 柄 ごとの 買 付 明 細 および 銘 柄 ごとの 買 付 合 計 金 額 取 得 合 計 口 数 等 を 記 載 した 取 引 残 高 報 告 書 により 定 期 的 に 通 知 します 2 金 銭 および 残 高 明 細 当 行 は 指 定 銘 柄 の 買 付 預 り 金 および 残 高 について 上 記 1に 定 める 取 引 残 高 報 告 書 に 記 載 してお 客 さまに 通 知 します ただし 上 記 1の 該 当 取 引 がない 場 合 は 別 途 1 年 に1 回 以 上 取 引 残 高 報 告 書 によりお 客 さまに 通 知 することがあります 第 13 条 ( 選 定 銘 柄 の 除 外 ) 選 定 銘 柄 が 次 の1 2のいずれかに 該 当 した 場 合 当 行 は 当 該 銘 柄 を 選 定 銘 柄 から 除 外 することができるものとします この 場 合 当 行 は お 客 さまに 遅 滞 なく 通 知 するものとします 1 当 該 選 定 銘 柄 が 償 還 されることとなった 場 合 もしくは 償 還 された 場 合 2 その 他 当 行 が 必 要 と 認 める 場 合 第 14 条 ( 解 約 ) 本 取 引 は 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 したときに 解 約 されるものとします 1 お 客 さまが 当 行 所 定 の 手 続 きにより 本 取 引 の 解 約 を 申 し 出 られた 場 合 2 お 客 さまが 指 定 銘 柄 の 累 積 投 資 口 座 を 解 約 された 場 合 3 当 行 が 本 取 引 を 営 むことができなくなった 場 合 4 一 定 期 間 指 定 銘 柄 の 買 付 がなされなかった 場 合 5 証 券 総 合 口 座 約 款 第 6 条 (2)6の 規 定 に 該 当 し 当 行 がその 契 約 を 解 約 することができる 場 合 6その 他 やむを 得 ない 事 由 により 当 行 が 解 約 をするとの 判 断 をし 解 約 を 申 し 出 たとき 第 15 条 ( 印 鑑 照 合 ) 当 行 が 当 行 所 定 の 書 類 に 押 捺 された 印 影 とお 届 印 の 印 影 とを 相 当 の 注 意 をもって 照 合 し 相 違 ないものと 認 めて 取 り 扱 ったうえは そのた めに 生 じた 損 害 については 当 行 は 責 を 負 いません 第 16 条 (その 他 ) (1) 当 行 はこの 契 約 に 基 づいてお 預 りした 金 銭 に 対 しては いかなる 名 目 によっても 利 子 をお 支 払 いいたしません (2) 第 12 条 の 規 定 に 従 い 当 行 が 届 け 出 のあった 名 称 住 所 にあてて 通 知 を 行 いまたはその 他 の 書 類 を 発 送 した 場 合 には 延 着 しまたは 到 達 し なかったときでも 通 常 到 達 すべきときに 到 達 したものとみなします (3)この 規 定 は 法 令 の 変 更 または 監 督 官 庁 の 指 示 その 他 必 要 が 生 じたときは 改 訂 されることがあり かかる 改 訂 が 行 われた 場 合 には 当 取 引 の 取 扱 いは 改 訂 後 の 規 定 に 従 うこととします (4) 本 規 定 に 別 段 の 定 めがないときには 証 券 総 合 取 引 約 款 等 の 各 規 定 約 款 に 従 うものとします 平 成 28 年 4 月 以 上 10-8

9 証 券 特 定 口 座 約 款 第 1 条 ( 約 款 の 趣 旨 ) (1) この 約 款 は お 客 さま( 個 人 のお 客 さまに 限 ります)が 株 式 会 社 東 邦 銀 行 ( 以 下 当 行 といいます )において 開 設 する 特 定 口 座 ( 租 税 特 別 措 置 法 ( 以 下 法 といいます ) 第 37 条 の 11 の 3 第 1 項 に 規 定 する 特 定 口 座 に 係 る 特 定 口 座 内 保 管 上 場 株 式 等 ( 特 定 口 座 に 係 る 振 替 口 座 簿 に 記 載 または 記 録 がされる 上 場 株 式 等 をいいます なお この 規 定 において 上 場 株 式 等 とは 法 第 37 条 の 11 第 2 項 に 規 定 する 上 場 株 式 等 のうち 国 債 ならびに 地 方 債 および 投 資 信 託 をいいます 以 下 同 じ )の 譲 渡 に 係 る 所 得 計 算 等 の 特 例 の 適 用 を 受 けるために 当 該 特 定 口 座 に 関 する 事 項 および 当 行 との 権 利 義 務 関 係 を 明 確 にするための 取 り 決 めです また 国 債 と 地 方 債 を 総 称 して 以 下 公 共 債 と いいます (2) この 約 款 は 上 記 (1)のほか お 客 さまが 法 第 37 条 の 11 の 6 第 1 項 に 規 定 する 源 泉 徴 収 選 択 口 座 内 配 当 等 に 係 る 所 得 計 算 および 源 泉 徴 収 等 の 特 例 を 受 けるために 当 行 に 開 設 された 特 定 口 座 ( 源 泉 徴 収 選 択 口 座 に 限 ります )における 上 場 株 式 等 の 配 当 等 ( 法 第 9 条 の3の2 第 1 項 に 定 める 上 場 株 式 等 の 配 当 等 のうち 投 資 信 託 の 収 益 分 配 金 および 振 決 国 債 の 利 子 に 限 ります 以 下 同 じ )の 受 領 について 同 条 第 4 項 第 1 号 に 規 定 される 要 件 および 当 行 との 権 利 義 務 関 係 を 明 確 にするための 取 決 めです (3) お 客 さまと 当 行 との 間 における 各 サービス 取 引 等 の 内 容 や 権 利 義 務 関 係 に 関 する 事 項 については 諸 法 令 およびこの 約 款 に 定 めがある 場 合 を 除 き 証 券 総 合 取 引 約 款 等 他 の 約 款 規 定 の 定 めるところによるものとします 第 2 条 ( 証 券 特 定 口 座 の 開 設 ) (1)お 客 さまが 当 行 に 特 定 口 座 の 開 設 を 申 込 むにあたっては あらかじめ 当 行 に 対 し 法 第 37 条 の 11 の 3 第 3 項 第 1 号 に 定 める 特 定 口 座 開 設 届 出 書 をご 提 出 いただくものとします その 際 お 客 さまは 租 税 特 別 措 置 法 施 行 規 則 第 18 条 の 12 第 3 項 に 基 づき 同 項 各 号 に 掲 げる 者 の 区 分 に 応 じ 当 該 各 号 に 定 める 書 類 および 運 転 免 許 証 住 民 票 の 写 し 印 鑑 証 明 書 等 の 確 認 書 類 を 提 示 し お 名 前 生 年 月 日 ご 住 所 および 個 人 番 号 ( 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 するための 番 号 の 利 用 等 に 関 する 法 律 第 2 条 第 5 項 に 規 定 する 個 人 番 号 をいいます 以 下 同 じ ) 等 を 告 知 し 租 税 特 別 措 置 法 その 他 の 法 令 で 定 める 本 人 確 認 を 受 けていただくこととします (2)お 客 さまが 当 行 に 特 定 口 座 を 開 設 するためには あらかじめ 当 行 に 証 券 振 替 決 済 口 座 を 開 設 することが 必 要 となります (3)お 客 さまは 特 定 口 座 を 当 行 に 複 数 開 設 することはできません (4)お 客 さまが 特 定 口 座 内 保 管 上 場 株 式 等 の 譲 渡 等 による 所 得 について 源 泉 徴 収 を 希 望 する 場 合 には あらかじめ 当 行 に 対 し 法 第 37 条 の 11 の 4 第 1 項 に 定 める 特 定 口 座 源 泉 徴 収 選 択 届 出 書 を 提 出 していただくものとします また 当 該 特 定 口 座 源 泉 徴 収 選 択 届 出 書 につきまして は お 客 さまから 源 泉 徴 収 の 選 択 を 取 りやめる 旨 のお 申 出 がない 限 り 引 続 き 有 効 なものとみなします なお 特 定 口 座 内 保 管 上 場 株 式 等 の 譲 渡 等 を 行 った 特 定 口 座 について 同 一 年 内 に 源 泉 徴 収 選 択 の 変 更 はできません (5)お 客 さまが 当 行 に 対 し 前 項 に 定 める 特 定 口 座 源 泉 徴 収 選 択 届 出 書 を 提 出 した 場 合 には あわせて 法 第 37 条 の 11 の 6 第 2 項 および 租 税 特 別 措 置 法 施 行 令 ( 以 下 施 行 令 といいます ) 第 25 条 の 10 の 13 第 2 項 に 規 定 する 源 泉 徴 収 選 択 口 座 内 配 当 等 受 入 開 始 届 出 書 を 提 出 してい ただくものとします (6)お 客 さまがその 年 に 交 付 を 受 けた 上 場 株 式 等 の 配 当 等 を 特 定 上 場 株 式 配 当 等 勘 定 において 受 領 されている 場 合 には その 年 最 初 に 当 該 上 場 株 式 等 の 配 当 等 の 支 払 が 確 定 した 日 以 後 当 該 年 に 特 定 口 座 内 保 管 上 場 株 式 等 の 譲 渡 等 による 所 得 について 源 泉 徴 収 を 希 望 しない 旨 の 申 出 を 行 うことはできません 第 3 条 ( 源 泉 徴 収 選 択 口 座 内 配 当 等 受 入 開 始 届 出 書 等 の 提 出 ) (1) お 客 さまが 法 第 37 条 の 11 の 6 第 1 項 に 規 定 する 源 泉 徴 収 選 択 口 座 内 配 当 等 に 係 る 所 得 計 算 および 源 泉 徴 収 等 の 特 例 を 受 けるためには 支 払 確 定 日 以 前 の 当 行 の 定 める 日 までに 当 行 に 対 して 法 第 37 条 の 11 の 6 第 2 項 および 施 行 令 第 25 条 の 10 の 13 第 2 項 に 規 定 する 源 泉 徴 収 選 択 口 座 内 配 当 等 受 入 開 始 届 出 書 を 提 出 しなければなりません (2) お 客 さまが 法 第 37 条 の 11 の 6 第 1 項 に 規 定 する 源 泉 徴 収 選 択 口 座 内 配 当 等 に 係 る 所 得 計 算 および 源 泉 徴 収 等 の 特 例 を 受 けることをやめる 場 合 には 支 払 確 定 日 以 前 の 当 行 の 定 める 日 までに 当 行 に 対 して 法 第 37 条 の 11 の 6 第 3 項 および 施 行 令 第 25 条 の 10 の 13 第 4 項 に 規 定 する 源 泉 徴 収 選 択 口 座 内 配 当 等 受 入 終 了 届 出 書 を 提 出 しなければなりません 第 4 条 ( 特 定 保 管 勘 定 における 振 替 口 座 簿 への 記 載 または 記 録 ) 特 定 口 座 にかかる 上 場 株 式 等 の 振 替 口 座 簿 への 記 載 または 記 録 は 特 定 保 管 勘 定 ( 特 定 口 座 に 振 替 口 座 簿 への 記 載 または 記 録 がされる 上 場 株 式 等 について 当 該 振 替 口 座 簿 への 記 載 または 記 録 を 他 の 取 引 に 関 する 記 録 と 区 分 して 行 うための 勘 定 をいいます )において 行 います 第 5 条 ( 特 定 上 場 株 式 配 当 等 勘 定 における 処 理 ) 源 泉 徴 収 選 択 口 座 において 交 付 を 受 ける 上 場 株 式 等 の 配 当 等 については 源 泉 徴 収 選 択 口 座 に 設 けられた 特 定 上 場 株 式 配 当 等 勘 定 ( 上 場 株 式 等 の 配 当 等 に 関 する 記 録 を 他 の 上 場 株 式 等 の 配 当 等 に 関 する 記 録 と 区 分 して 行 うための 勘 定 )において 処 理 いたします 第 6 条 ( 特 定 口 座 を 通 じた 取 引 ) (1) 特 定 口 座 を 開 設 したお 客 さまが 当 行 との 間 で 行 う 上 場 株 式 等 の 取 引 に 関 しては 当 行 が 定 める 取 引 を 除 き 原 則 特 定 口 座 を 通 じて 行 うもの とします (2) 前 項 にかかわらず 特 定 口 座 で 投 資 信 託 または 公 共 債 の 特 定 口 座 計 算 対 象 外 残 高 を 管 理 している 場 合 は 特 定 口 座 計 算 対 象 外 残 高 のある 投 資 信 託 または 公 共 債 と 同 一 銘 柄 の 購 入 分 残 高 については 特 定 口 座 計 算 対 象 外 残 高 となります (3) 前 項 にかかわらず 非 課 税 上 場 株 式 等 管 理 に 関 する 規 定 に 基 づく 非 課 税 口 座 を 開 設 されているお 客 さま( 購 入 に 係 る 取 引 については その 年 分 の 非 課 税 管 理 勘 定 が 当 行 の 非 課 税 口 座 に 設 けられているお 客 さまに 限 ります )については 上 場 株 式 等 ( 国 内 公 募 非 上 場 株 式 投 資 信 託 に 限 ります )の 取 引 を 当 該 非 課 税 口 座 に 設 けられる 非 課 税 管 理 勘 定 で 行 うか 特 定 口 座 で 行 うかを 選 択 していただくものとします 第 7 条 ( 所 得 金 額 等 の 計 算 ) 当 行 は 特 定 口 座 内 保 管 上 場 株 式 等 の 譲 渡 等 による 所 得 等 および 源 泉 徴 収 選 択 口 座 内 配 当 等 に 係 る 所 得 等 に 係 る 計 算 を 租 税 特 別 措 置 法 その 他 関 係 法 令 の 定 めに 基 づき 行 います 第 8 条 ( 特 定 口 座 に 受 入 れる 上 場 株 式 等 の 範 囲 等 ) 当 行 は お 客 さまの 特 定 保 管 勘 定 において 受 入 れる 上 場 株 式 等 の 範 囲 を 次 に 掲 げる 投 資 信 託 および 公 共 債 に 限 定 します 1 お 客 さまが 第 2 条 (1)に 定 めのある 特 定 口 座 開 設 届 出 書 の 提 出 後 に 当 行 が 行 う 募 集 または 当 行 への 購 入 申 込 により 取 得 し もしくは 当 行 より 取 得 し その 取 得 後 直 ちに 特 定 口 座 に 受 入 れる 投 資 信 託 および 公 共 債 2 お 客 さまが 贈 与 相 続 ( 限 定 承 認 にかかるものを 除 きます )または 遺 贈 ( 包 括 遺 贈 のうち 限 定 承 認 にかかるものを 除 きます )により 取 得 した 当 該 贈 与 をした 者 当 該 相 続 にかかる 被 相 続 人 または 当 該 遺 贈 にかかる 包 括 遺 贈 者 ( 以 下 被 相 続 人 等 といいます )の 当 行 に 開 設 していた 特 定 口 座 で 管 理 されていた 投 資 信 託 もしくは 公 共 債 または 被 相 続 人 が 当 行 に 開 設 していた 法 第 37 条 の 14 第 5 項 第 1 号 に 規 定 する 非 課 税 口 座 ( 以 下 非 課 税 口 座 といいます )に 係 る 法 第 37 条 の 14 第 1 項 に 規 定 する 非 課 税 口 座 内 上 場 株 式 等 ( 以 下 非 課 税 口 座 内 上 場 株 式 等 といいます )であった 国 内 公 募 非 上 場 株 式 投 資 信 託 または 当 該 被 相 続 人 等 が 当 行 に 開 設 していた 特 定 口 座 以 外 の 口 座 に 係 る 振 替 口 座 簿 に 記 載 または 記 録 がされていた 投 資 信 託 もしくは 公 共 債 で 引 き 続 きこれらの 口 座 に 係 る 振 替 口 座 簿 に 記 載 または 記 録 がされ ている 投 資 信 託 および 公 共 債 のうち 関 係 法 令 等 の 定 めに 従 い 当 行 所 定 の 方 法 によりお 客 さまの 特 定 口 座 に 移 管 することにより 受 入 れる もの 3 お 客 さまが 施 行 令 第 25 条 の 10 の5 第 2 項 の 規 定 により 開 設 された 出 国 口 座 に 係 る 振 替 口 座 簿 に 引 き 続 き 記 載 もしくは 記 録 がされている 投 資 信 託 または 公 共 債 で お 客 さまからの 出 国 口 座 内 保 管 上 場 株 式 等 移 管 依 頼 書 の 提 出 により 当 該 出 国 口 座 から 特 定 口 座 への 移 管 により そ のすべてを 受 入 れるもの 4 お 客 さまが 当 行 に 開 設 する 非 課 税 口 座 または 当 行 に 開 設 する 法 第 37 条 の 14 の2 第 5 項 第 1 号 に 規 定 する 未 成 年 者 口 座 の 非 課 税 管 理 勘 10-9

10 定 に 係 る 非 課 税 口 座 内 上 場 株 式 等 であった 国 内 公 募 非 上 場 株 式 投 資 信 託 で 所 定 の 方 法 により 当 該 非 課 税 口 座 から お 客 さまが 当 行 に 開 設 される 特 定 口 座 へ 移 管 により 受 入 れるもの( 同 一 銘 柄 のうち 一 部 のみを 移 管 する 場 合 を 除 きます ) 第 9 条 ( 源 泉 徴 収 選 択 口 座 で 受 領 する 上 場 株 式 配 当 等 の 範 囲 ) (1) 当 行 はお 客 さまの 源 泉 徴 収 選 択 口 座 に 設 けられた 特 定 上 場 株 式 配 当 等 勘 定 においては 法 第 9 条 の 3 の 2 第 1 項 に 規 定 する 投 資 信 託 の 収 益 分 配 金 または 公 共 債 の 利 子 で 同 項 の 規 定 に 基 づき 当 行 により 源 泉 徴 収 されるべきもののみを 受 け 入 れます (2) 当 行 が 支 払 の 取 扱 いをする 前 項 の 投 資 信 託 の 収 益 分 配 金 または 公 共 債 の 利 子 のうち 当 行 が 当 該 投 資 信 託 の 収 益 分 配 金 または 公 共 債 の 利 子 をその 支 払 をする 者 から 受 け 取 った 後 直 ちにお 客 さまに 交 付 するもののみを その 交 付 の 際 に 当 該 源 泉 徴 収 選 択 口 座 に 設 けられた 特 定 上 場 株 式 配 当 等 勘 定 に 受 け 入 れます 第 10 条 ( 譲 渡 の 方 法 ) 特 定 保 管 勘 定 において 保 管 の 委 託 がされている 上 場 株 式 等 の 譲 渡 については 当 行 に 対 して 譲 渡 する 方 法 により 行 うものとします 第 11 条 ( 特 定 口 座 内 保 管 上 場 株 式 等 の 払 出 しに 関 する 通 知 ) 特 定 口 座 から 上 場 株 式 等 の 全 部 または 一 部 の 払 出 しがあった 場 合 には 当 行 はお 客 さまに 対 し 施 行 令 第 25 条 の 10 の 2 第 9 第 1 号 に 定 めると ころにより 当 該 払 出 しの 通 知 を 行 います 第 12 条 ( 源 泉 徴 収 および 地 方 税 の 徴 収 方 法 ) 当 行 は お 客 さまが 特 定 口 座 源 泉 徴 収 選 択 届 出 書 において 源 泉 徴 収 ありを 選 択 いただいたときは 法 第 37 条 の 11 の 4 地 方 税 法 第 71 条 の 51 およびその 他 関 係 法 令 の 規 定 に 基 づき 源 泉 徴 収 および 株 式 等 譲 渡 所 得 割 の 特 別 徴 収 を 行 います 第 13 条 ( 還 付 ) (1) 当 行 は 第 9 条 により 源 泉 徴 収 した 税 金 について 還 付 を 行 う 場 合 還 付 金 はお 客 さまがあらかじめ 指 定 した 投 資 信 託 または 公 共 債 取 引 におけ る 指 定 預 金 口 座 へ 入 金 します (2) 当 行 は お 客 さまの 源 泉 徴 収 選 択 口 座 において 上 場 株 式 等 の 譲 渡 損 失 と 上 場 株 式 配 当 等 との 損 益 通 算 を 行 い 最 終 利 益 に 対 して 源 泉 徴 収 を 行 い ます その 結 果 源 泉 徴 収 した 税 金 の 還 付 を 行 う 場 合 還 付 金 は 前 項 に 定 めのある 指 定 預 金 口 座 へ 入 金 します 第 14 条 ( 上 場 株 式 等 の 移 管 ) 当 行 は 他 の 金 融 機 関 の 特 定 口 座 から 当 行 の 特 定 口 座 への 上 場 株 式 等 の 移 管 および 当 行 の 特 定 口 座 から 他 の 金 融 機 関 の 特 定 口 座 への 投 資 信 託 または 公 共 債 の 移 管 については 関 係 法 令 に 基 づき 取 扱 うことができます 第 15 条 ( 贈 与 相 続 または 遺 贈 による 特 定 口 座 への 受 入 れ) 当 行 は 贈 与 相 続 または 遺 贈 による 上 場 株 式 等 の 受 入 れについては 関 係 法 令 等 の 定 めに 従 い 当 行 所 定 の 方 法 より 行 います 第 16 条 ( 年 間 取 引 報 告 書 等 の 送 付 ) (1) 当 行 は 法 第 37 条 の 11 の 3 第 7 項 に 定 めるところにより 特 定 口 座 年 間 取 引 報 告 書 を 作 成 し 翌 年 1 月 31 日 までに お 客 さまに 交 付 しま す なお 第 14 条 による 特 定 口 座 の 廃 止 となった 場 合 には 廃 止 となった 日 の 翌 月 末 日 までに お 客 さまに 交 付 します (2) 当 行 は 特 定 口 座 年 間 取 引 報 告 書 2 通 を 作 成 し 1 通 をお 客 さまに 交 付 し 1 通 を 所 轄 の 税 務 署 長 に 提 出 します (3) 上 記 (1)および(2)の 規 定 にかかわらず お 客 さまの 特 定 口 座 において 上 場 株 式 等 の 譲 渡 または 配 当 等 の 受 入 れがなかった 年 の 特 定 口 座 年 間 取 引 報 告 書 については お 客 さまからの 請 求 がない 場 合 には 当 行 はお 客 さまに 交 付 しないことができることとします 第 17 条 ( 特 定 口 座 の 廃 止 ) この 契 約 は 次 の1から5のいずれかに 該 当 した 場 合 に 解 約 され 当 該 解 約 に 伴 いお 客 さまの 特 定 口 座 は 廃 止 されるものとします 1 お 客 さまが 当 行 に 対 して 施 行 令 第 25 条 の 10 の 7 第 1 項 に 規 定 する 特 定 口 座 廃 止 届 出 書 を 提 出 したとき ただし 当 該 特 定 口 座 廃 止 届 出 書 の 提 出 があった 日 前 に 支 払 いの 確 定 した 上 場 株 式 等 の 配 当 等 で 提 出 を 受 けた 日 において 当 行 がお 客 さまに 対 してまだ 交 付 していないもの( 源 泉 徴 収 選 択 口 座 に 受 入 れるべきものに 限 ります )があるときは 当 該 特 定 口 座 廃 止 届 出 書 は 当 行 がお 客 さまに 対 して 当 該 上 場 株 式 等 の 配 当 等 の 交 付 をした 日 (2 回 以 上 にわたって 当 該 上 場 株 式 等 の 配 当 等 の 交 付 をする 場 合 には これらの 交 付 のうち 最 後 に 交 付 をした 日 )の 翌 日 に 提 出 されたものとみなします 2 お 客 さまが 出 国 により 居 住 者 または 国 内 に 恒 久 的 施 設 を 有 する 非 居 住 者 に 該 当 しないこととなった 場 合 この 場 合 租 税 特 別 措 置 法 施 行 令 第 25 条 の 10 の 5 第 1 項 により 特 定 口 座 廃 止 届 出 書 の 提 出 があったものとみなします 3 施 行 令 第 25 条 の 10 の 8 に 規 定 する 特 定 口 座 開 設 者 死 亡 届 出 書 の 提 出 があり 相 続 遺 贈 の 手 続 きが 完 了 したとき 4 その 他 やむを 得 ない 事 由 により 当 行 が 解 約 をするとの 判 断 をし 解 約 を 申 し 出 たとき 5 この 約 款 の 改 訂 にお 客 さまが 同 意 されないとき 第 18 条 ( 届 出 事 項 の 変 更 ) 第 2 条 に 基 づく 特 定 口 座 開 設 届 出 書 の 提 出 後 に お 客 さまのお 名 前 ご 住 所 個 人 番 号 など 当 該 特 定 口 座 開 設 届 出 書 の 記 載 事 項 に 変 更 があ ったときは 施 行 令 第 25 条 の 10 の 4 の 規 定 により お 客 さまは 遅 滞 なくその 旨 を 記 載 した 特 定 口 座 異 動 届 出 書 を 当 行 にご 提 出 いただくこ ととします なお その 変 更 がお 名 前 ご 住 所 または 個 人 番 号 にかかるものであるときは お 客 さまに 個 人 番 号 カード 等 および 運 転 免 許 証 住 民 票 印 鑑 証 明 書 等 の 確 認 書 類 を 提 示 し 確 認 を 受 けていただくこととします 第 19 条 ( 法 令 諸 規 則 等 の 適 用 ) この 約 款 に 定 めのない 事 項 については 租 税 特 別 措 置 法 地 方 税 法 関 係 政 省 令 および 諸 規 則 等 に 従 って 取 扱 うものとします 第 20 条 ( 免 責 事 項 ) 当 行 の 責 に 帰 すべきでない 事 由 により 特 定 口 座 にかかる 税 制 上 の 取 扱 およびこの 約 款 の 変 更 等 に 関 しお 客 さまに 生 じた 損 害 については 当 行 はその 責 を 負 わないものとします 第 21 条 ( 約 款 の 改 訂 ) (1)この 約 款 は 法 令 の 変 更 または 監 督 官 庁 の 指 示 その 他 必 要 が 生 じたときに 改 訂 することがあります なお 改 訂 の 内 容 が お 客 さまの 従 来 の 権 利 を 制 限 し またはお 客 さまに 新 たな 義 務 を 課 するものであるときは その 改 訂 事 項 をお 客 さまに 通 知 します この 場 合 所 定 の 期 日 までにお 客 さまから 異 議 の 申 立 てがないときは 約 款 の 改 訂 に 同 意 いただいたものとして 取 扱 います (2) 前 項 の 通 知 は 変 更 の 影 響 が 軽 微 であると 判 断 される 場 合 には 当 行 ホームページ 等 への 掲 載 によって 代 えることがあります 第 22 条 ( 合 意 管 轄 ) お 客 さまと 当 行 との 間 のこの 約 款 に 関 する 訴 訟 については 当 行 本 店 または 支 店 の 所 在 地 を 管 轄 する 裁 判 所 のうちから 当 行 が 管 轄 裁 判 所 を 指 定 できるものとします 附 則 第 1 条 公 募 非 上 場 株 式 投 資 信 託 に 係 る 特 定 口 座 の 取 扱 開 始 日 は 平 成 17 年 5 月 9 日 とします 平 成 28 年 1 月 以 上 10-10

1 お 客 様 は 当 社 所 定 の 総 合 取 引 申 込 書 に 必 要 事 項 を 記 載 し 署 名 捺 印 のうえ 当 社 に 申 込 むものとし その 際 犯 罪 による 収 益 の 移 転 防 止 に 関 する 法 律 の 規 定 に 従 い 本 人 確 認 を 行 わせていただきま

1 お 客 様 は 当 社 所 定 の 総 合 取 引 申 込 書 に 必 要 事 項 を 記 載 し 署 名 捺 印 のうえ 当 社 に 申 込 むものとし その 際 犯 罪 による 収 益 の 移 転 防 止 に 関 する 法 律 の 規 定 に 従 い 本 人 確 認 を 行 わせていただきま 岡 安 の 証 券 総 合 取 引 約 款 第 1 章 証 券 総 合 取 引 ( 約 款 の 趣 旨 ) 第 1 条 この 約 款 は 有 価 証 券 の 保 護 預 り 社 債 株 式 等 の 振 替 に 関 する 法 律 ( 以 下 振 替 法 といいます )において 取 扱 う 証 券 の 取 引 累 積 投 資 取 引 外 国 証 券 の 取 引 新 光 MRF(マネー リザーブ フアンド)の

More information

丸三の総合取引約款

丸三の総合取引約款 総 合 取 引 約 款 第 1 章 総 合 取 引 ( 平 成 28 年 1 月 改 定 ) ( 約 款 の 趣 旨 ) 第 1 条 この 約 款 は 取 引 口 座 の 設 定 累 積 投 資 取 引 証 券 総 合 口 座 サービス 自 動 運 用 買 付 換 金 取 引 および 国 内 外 貨 建 債 券 取 引 又 はそれらを 組 合 わせた 取 引 等 ( 以 下 総 合 取 引 といいます

More information

契 約 の 解 約 事 由 当 行 の 投 資 信 託 受 益 権 振 替 決 済 口 座 管 理 規 定 および 投 資 信 託 保 護 預 り 規 定 に 掲 げる 事 由 に 該 当 した 場 合 ( 主 なものは 次 のとおりです)は これらの 契 約 は 解 約 されます 1お 客 さまか

契 約 の 解 約 事 由 当 行 の 投 資 信 託 受 益 権 振 替 決 済 口 座 管 理 規 定 および 投 資 信 託 保 護 預 り 規 定 に 掲 げる 事 由 に 該 当 した 場 合 ( 主 なものは 次 のとおりです)は これらの 契 約 は 解 約 されます 1お 客 さまか 2014 年 5 月 7 日 改 訂 投 資 信 託 口 座 開 設 に 関 するご 説 明 (この 書 面 は 金 融 商 品 取 引 法 第 37 条 の3の 規 定 によりお 渡 しするものです ) この 書 面 および 投 資 信 託 取 引 規 定 集 の 内 容 を 十 分 にお 読 みください 株 式 会 社 みずほ 銀 行 ( 以 下 当 行 といいます )は お 客 さまから1 投

More information

きは 当 行 所 定 の 方 式 により5 年 となるように 財 形 年 金 貯 蓄 の 受 取 開 始 のお 知 らせ 記 載 の 金 額 を 変 更 します (3) 年 金 受 取 間 隔 は 毎 月 および 3 ヶ 月 毎 のうち いずれかを 財 産 形 成 貯 蓄 申 込 書 等 上 で 選

きは 当 行 所 定 の 方 式 により5 年 となるように 財 形 年 金 貯 蓄 の 受 取 開 始 のお 知 らせ 記 載 の 金 額 を 変 更 します (3) 年 金 受 取 間 隔 は 毎 月 および 3 ヶ 月 毎 のうち いずれかを 財 産 形 成 貯 蓄 申 込 書 等 上 で 選 財 形 年 金 貯 蓄 預 金 取 引 規 定 この 規 定 は 勤 労 者 財 産 形 成 促 進 法 ( 以 下 財 形 法 といいます ) 第 6 条 第 2 項 に 基 づく 財 形 年 金 貯 蓄 についての 当 行 の 取 扱 いを 定 めたものです この 規 定 では 財 形 定 期 預 金 ( 半 年 複 利 型 )を この 預 金 といいます この 預 金 は 財 形 専 用 の

More information

スルガ 銀 行 が 認 めた 場 合 に 限 り 銀 行 取 引 をご 利 用 いただけるものとします 但 し スルガ 銀 行 ANA 支 店 に おける 固 有 の 特 典 サービスは 一 切 利 用 又 は 享 受 する 権 利 を 失 うものとします 2. SMART BANK 取 引 規 定

スルガ 銀 行 が 認 めた 場 合 に 限 り 銀 行 取 引 をご 利 用 いただけるものとします 但 し スルガ 銀 行 ANA 支 店 に おける 固 有 の 特 典 サービスは 一 切 利 用 又 は 享 受 する 権 利 を 失 うものとします 2. SMART BANK 取 引 規 定 ANAマイレージクラブ Financial Pass 会 員 特 約 第 1 条 定 義 ANAマイレージクラブフィナンシャルパスカード( 以 下 カード という )は 全 日 本 空 輸 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 と いう )とスルガ 銀 行 株 式 会 社 ( 以 下 スルガ 銀 行 という )が 提 携 して 発 行 するものです 第 2 条 カード 機 能 (1) カードには 原

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20838D815B83938B4B92E8A595DB8FD888CF91F58B4B92E85F32312E345F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20838D815B83938B4B92E8A595DB8FD888CF91F58B4B92E85F32312E345F2E646F63> 平 成 21 年 4 月 1 日 借 主 は 株 式 会 社 三 井 住 友 銀 行 ( 以 下 銀 行 といいます )との 間 で 新 車 ローン ネット de カー のローン 契 約 ( 以 下 ローン 契 約 といいます )を 行 う 場 合 には 銀 行 と 別 途 締 結 する ローン 契 約 書 ( 兼 保 証 委 託 契 約 書 ) ( 以 下 ローン 契 約 書

More information

「投資信託 約款・規程集」改定(予定)のお知らせ

「投資信託 約款・規程集」改定(予定)のお知らせ お 客 さま 各 位 平 成 23 年 10 月 三 井 生 命 保 険 株 式 会 社 投 資 信 託 約 款 規 程 集 の 改 定 ( 予 定 )について 拝 啓 時 下 ますますご 清 栄 のこととお 慶 び 申 し 上 げます 平 素 は 格 別 のお 引 き 立 てを いただき 厚 く 御 礼 申 し 上 げます さて 平 成 23 年 11 月 15 日 より 弊 社 投 資 信 託

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2082D082AA82B582F1918D8D878CFB8DC08EE688F893998B4B92E88F572E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2082D082AA82B582F1918D8D878CFB8DC08EE688F893998B4B92E88F572E646F63> 当 金 庫 でお 預 りいたしますご 預 金 は 本 規 定 によりお 取 扱 いさせていただきます ひがしん 総 合 口 座 取 引 規 定 1. ( 総 合 口 座 取 引 ) (1) 次 の 各 取 引 は ひがしん 総 合 口 座 として 利 用 すること( 以 下 この 取 引 といいます ) ができます 1 普 通 預 金 ( 無 利 息 型 普 通 預 金 を 含 みます 以 下 同

More information

キャッシュワン会員規約

キャッシュワン会員規約 キャッシュワン 会 員 規 約 第 1 条 ( 会 員 ) 会 員 とは 本 規 約 を 承 認 のうえ 株 式 会 社 じぶん 銀 行 ( 以 下 当 行 という )に 当 行 所 定 の 申 込 書 によりキャッ シュワンカードの 入 会 申 込 をされ 当 行 が 審 査 のうえ 入 会 を 認 めた 方 をいいます 第 2 条 (カードの 貸 与 有 効 期 限 等 ) 1. 本 規 約 に

More information

Microsoft Word - 財形預金規定集改定平成22年5月ホームページ掲載.d

Microsoft Word - 財形預金規定集改定平成22年5月ホームページ掲載.d 財 産 形 成 預 金 規 定 集 室 蘭 信 用 金 庫 平 成 22 年 5 月 改 正 このたびは 室 蘭 信 用 金 庫 にご 預 金 をお 預 け 入 れいただき 誠 にありがとうございます お 客 様 からお 預 かりいたしましたご 預 金 は 本 規 定 集 によりお 取 扱 いさせていただきます ので ご 一 読 のうえ お 手 もとにお 備 えおきください 目 次 1. 基 本 規

More information

目 次 ( 約 款 ) 1.みずほ 証 券 の 証 券 総 合 取 引 約 款 第 1 章 証 券 総 合 取 引 1 第 2 章 MRFの 自 動 スイープ 取 引 (マネー リザーブ ファンド) 3 第 3 章 累 積 投 資 取 引 3 第 4 章 振 込 先 指 定 方 式 6 第 5 章

目 次 ( 約 款 ) 1.みずほ 証 券 の 証 券 総 合 取 引 約 款 第 1 章 証 券 総 合 取 引 1 第 2 章 MRFの 自 動 スイープ 取 引 (マネー リザーブ ファンド) 3 第 3 章 累 積 投 資 取 引 3 第 4 章 振 込 先 指 定 方 式 6 第 5 章 目 次 ( 約 款 ) 1.みずほ 証 券 の 証 券 総 合 取 引 約 款 第 1 章 証 券 総 合 取 引 1 第 2 章 MRFの 自 動 スイープ 取 引 (マネー リザーブ ファンド) 3 第 3 章 累 積 投 資 取 引 3 第 4 章 振 込 先 指 定 方 式 6 第 5 章 みずほ 証 券 カードの 利 用 7 第 6 章 有 価 証 券 の 保 護 預 かり 取 引 10

More information

1 信 用 取 引 の 契 約 締 結 前 交 付 書 面 (この 書 面 は 金 融 商 品 取 引 法 第 37 条 の 3 の 規 定 によりお 渡 しするものです ) (1) 信 用 取 引 とは この 書 面 には 信 用 取 引 を 行 っていただく 上 でのリスクや 留 意 点 が 記

1 信 用 取 引 の 契 約 締 結 前 交 付 書 面 (この 書 面 は 金 融 商 品 取 引 法 第 37 条 の 3 の 規 定 によりお 渡 しするものです ) (1) 信 用 取 引 とは この 書 面 には 信 用 取 引 を 行 っていただく 上 でのリスクや 留 意 点 が 記 信 用 取 引 の 契 約 締 結 前 交 付 書 面 (この 書 面 は 金 融 商 品 取 引 法 第 37 条 の3の 規 程 によりお 渡 しするものです ) 1 信 用 取 引 の 契 約 締 結 前 交 付 書 面 (1) 信 用 取 引 とは (2) 信 用 取 引 の 手 数 料 など 諸 費 用 リスク 等 について (3) 信 用 取 引 の 仕 組 みについて (4) 信 用

More information

自動継続自由金利型定期預金(M型)規定

自動継続自由金利型定期預金(M型)規定 1.( 総 合 口 座 取 引 ) (1) 次 の 各 号 の 取 引 は 三 井 住 友 信 託 の 総 合 口 座 として 利 用 すること( 以 下 この 取 引 といいます )ができます 1 普 通 預 金 2 自 動 継 続 自 由 金 利 型 定 期 預 金 (M 型 ) 自 由 金 利 型 定 期 預 金 (M 型 ) 自 動 継 続 自 由 金 利 型 定 期 預 金 自 由 金 利

More information

Microsoft Word - 預金規定集改定平成22年5月ホームページ掲載用.doc

Microsoft Word - 預金規定集改定平成22年5月ホームページ掲載用.doc 預 金 規 定 集 室 蘭 信 用 金 庫 コード No615 平 成 22 年 5 月 改 正 このたびは 室 蘭 信 用 金 庫 にご 預 金 をお 預 け 入 れいただき 誠 にありがとうございます お 客 様 からお 預 かりいたしましたご 預 金 は 本 規 定 集 によりお 取 扱 いさせていただきます ので ご 一 読 のうえ お 手 もとにお 備 えおきください 目 次 1. 共 通

More information

(3) お 客 様 からこの 財 形 リツノーの 全 額 払 戻, 口 座 解 約 の 申 出 を 受 けたときは, 保 護 預 り 口 座 から 財 形 リツノーをすべて 払 出 し, 後 記 (4)の 手 続 をします (4) 保 護 預 り 口 座 から 払 出 された 財 形 リツノーを 当

(3) お 客 様 からこの 財 形 リツノーの 全 額 払 戻, 口 座 解 約 の 申 出 を 受 けたときは, 保 護 預 り 口 座 から 財 形 リツノーをすべて 払 出 し, 後 記 (4)の 手 続 をします (4) 保 護 預 り 口 座 から 払 出 された 財 形 リツノーを 当 財 形 貯 蓄 約 款 集 ( 財 形 貯 蓄 約 款 財 形 住 宅 貯 蓄 約 款 財 形 年 金 貯 蓄 約 款 ) 財 形 貯 蓄 約 款 この 約 款 は, 勤 労 者 財 産 形 成 促 進 法 ( 以 下 財 形 法 という ) 第 6 条 第 1 項 に 基 づく 財 形 貯 蓄 についての 当 金 庫 の 取 扱 いを 定 めたものです 当 金 庫 では,お 客 様 に 財 形 貯

More information

は 次 の 各 号 に 掲 げる 取 扱 方 法 によりご 利 用 いただけます 1 公 社 債 および 証 券 投 資 信 託 受 益 証 券 の 利 金 分 配 金 ( 以 下 利 金 分 配 金 といいま す )を 中 期 国 債 ファンド 自 動 けいぞく 投 資 約 款 に 定 める 中

は 次 の 各 号 に 掲 げる 取 扱 方 法 によりご 利 用 いただけます 1 公 社 債 および 証 券 投 資 信 託 受 益 証 券 の 利 金 分 配 金 ( 以 下 利 金 分 配 金 といいま す )を 中 期 国 債 ファンド 自 動 けいぞく 投 資 約 款 に 定 める 中 証 券 総 合 口 座 取 引 約 款 むさし 証 券 株 式 会 社 第 1 章 証 券 総 合 口 座 取 引 1. 約 款 の 趣 旨 この 約 款 は 有 価 証 券 の 保 護 預 りの 取 引 および 累 積 投 資 取 引 ( 後 記 2(3)の 各 自 動 けいぞ く 投 資 の 総 称 をいいます )のほか 自 動 スイープ 取 引 などを 組 合 せた 取 引 ( 以 下 証 券

More information

個人向け国債事務取扱要領

個人向け国債事務取扱要領 でんさいサービス 利 用 規 定 愛 知 信 用 金 庫 ( 以 下 当 金 庫 といいます)は 株 式 会 社 全 銀 電 子 債 権 ネットワーク( 以 下 でんさい ネット といいます)の 窓 口 金 融 機 関 として 利 用 者 ( 以 下 お 客 様 といいます)に 提 供 するでんさい サービス( 以 下 本 サービス といいます)について 次 のとおり 取 扱 いを 行 います なお

More information

中 間 利 払 日 とし 預 入 日 または 前 回 の 中 間 利 払 日 からその 中 間 利 払 日 の 前 日 までの 日 数 および 通 帳 または 証 書 記 載 の 中 間 利 払 利 率 によって 計 算 した 中 間 利 払 額 ( 以 下 中 間 払 利 息 といいます )を 利

中 間 利 払 日 とし 預 入 日 または 前 回 の 中 間 利 払 日 からその 中 間 利 払 日 の 前 日 までの 日 数 および 通 帳 または 証 書 記 載 の 中 間 利 払 利 率 によって 計 算 した 中 間 利 払 額 ( 以 下 中 間 払 利 息 といいます )を 利 自 由 金 利 型 定 期 預 金 M 型 (スーパー 定 期 ) 規 定 1.( 取 扱 店 の 範 囲 ) (1) 個 人 のお 客 さま この 預 金 は 当 店 のほか 当 金 庫 本 支 店 および 当 金 庫 が 提 携 した 他 の 労 働 金 庫 ( 以 下 提 携 金 庫 といいます )のどこの 店 舗 でも 預 入 れができます (2) 団 体 のお 客 さま この 預 金 は

More information

フリーローン「TOHOスマートネクスト」規定

フリーローン「TOHOスマートネクスト」規定 フリーローン TOHOスマートネクスト 規 定 (WEB 契 約 用 ) 私 はエム ユー 信 用 保 証 株 式 会 社 ( 以 下 保 証 会 社 といいます )の 保 証 に 基 づく 株 式 会 社 東 邦 銀 行 ( 以 下 銀 行 といいます )との 金 銭 消 費 貸 借 契 約 ( 以 下 この 契 約 といいます )について 別 に 定 める 個 人 情 報 の 取 扱 い に 関

More information

Microsoft Word - DL_BPデザイン制作_v1.3改.doc

Microsoft Word - DL_BPデザイン制作_v1.3改.doc GMOデジタルラボ 株 式 会 社 GMOデジタルラボ 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )が 提 供 するビズパレットデザインホームページ 制 作 サービス( 以 下 本 サービス といいます )の 内 容 やその 申 込 方 法 等 については このビズパレットデザインホ ームページ 制 作 サービス 利 用 約 款 ( 以 下 本 利 用 約 款 といいます )で 定 めています

More information

第 7 条 ( 支 払 い)カードショッピングの 利 用 代 金 及 び 手 数 料 ( 以 下 カードショッピングの 支 払 金 または 分 割 払 いの 場 合 には 分 割 支 払 金 合 計 リボルビング 払 いの 場 合 には 弁 済 金 といいます ) 並 びにキャッシングサービスの 融

第 7 条 ( 支 払 い)カードショッピングの 利 用 代 金 及 び 手 数 料 ( 以 下 カードショッピングの 支 払 金 または 分 割 払 いの 場 合 には 分 割 支 払 金 合 計 リボルビング 払 いの 場 合 には 弁 済 金 といいます ) 並 びにキャッシングサービスの 融 NC 第 一 信 販 VISAカード 会 員 規 約 会 員 規 約 を よ く お 読 み く だ さ い 第 Ⅰ 章 一 般 条 項 第 1 条 ( 本 会 員 家 族 会 員 )(1) ) 本 規 約 を 承 認 のうえ 第 一 信 販 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という)に 入 会 の 申 込 みをし 当 社 が 適 格 と 認 めた 方 を 本 会 員 とします (2) 本 会 員

More information

約款・規定集

約款・規定集 総 合 取 引 約 款 第 1 章 総 合 取 引 口 座 第 1 条 ( 約 款 の 趣 旨 ) この 総 合 取 引 約 款 は お 客 様 ( 以 下 申 込 者 という )とヘッジファンド 証 券 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という )との 間 の 権 利 義 務 関 係 を 明 確 にすることを 目 的 とするものであります 第 2 条 ( 総 合 取 引 口 座 の 利 用 )

More information

FAXで 込 みは 下 記 枠 内 すべて 項 目 を 込 みご 本 人 さまが 正 確 にご 記 入 ください 込 人 ご 職 名 前 ご 職 入 社 ( 創 ) 月 前 税 込 収. 明 治. 大 正 3. 4. 平 成 同 居 人. 持. 族 持 3. 社 宅 寮 6. 公 団 公 営 住 宅

FAXで 込 みは 下 記 枠 内 すべて 項 目 を 込 みご 本 人 さまが 正 確 にご 記 入 ください 込 人 ご 職 名 前 ご 職 入 社 ( 創 ) 月 前 税 込 収. 明 治. 大 正 3. 4. 平 成 同 居 人. 持. 族 持 3. 社 宅 寮 6. 公 団 公 営 住 宅 自 由 設 型 住 宅 ローン 仮 審 査 込 書 記 入 要 領 込 みにあたって. 込 み 内 容 につきまして 客 さまにご 確 認 させていただく 場 合 がございますでご 了 承 ください.こ 仮 審 査 込 書 は 客 さまにご 返 却 いたしません 3. 込 後 日 程 度 経 過 して 仮 審 査 結 果 等 連 絡 がない 場 合 は 仮 審 査 込 書 未 着 も 考 えられま

More information

定 期 預 金 等 規 定 集 お 客 さまへ いつも 私 ども 三 菱 東 京 UFJ 銀 行 をご 利 用 いただき 誠 にありがとうございます お 預 け 入 れいただきます 定 期 預 金 等 は その 種 類 など に 応 じ 本 規 定 集 に 記 載 した 規 定 が 適 用 されます ぜひご 一 読 のうえ 保 管 ください 目 次 定 期 預 金 共 通 規 定... 1 5 以

More information

僅 追 加 型 証 券 投 資 信 託 パン パシフィック 外 国 債 券 オープン 約 款 明 治 安 田 アセットマネジメント 株 式 会 社 運 用 の 基 本 方 針 約 款 第 22 条 に 基 づき 委 託 者 の 定 める 運 用 の 基 本 方 針 は 次 のものとします 1. 基 本 方 針 この 投 資 信 託 は 安 定 した 収 益 の 確

More information

1.ご 契 約 者 カード 当 行 はお 客 さまが 本 サービスを 利 用 する 際 に お 客 さまご 本 人 であることを 確 認 するために 必 要 な 事 項 を 記 載 した ご 契 約 者 カード を 貸 与 し 同 カードについては 店 頭 において 即 時 に 交 付 もしくは 当

1.ご 契 約 者 カード 当 行 はお 客 さまが 本 サービスを 利 用 する 際 に お 客 さまご 本 人 であることを 確 認 するために 必 要 な 事 項 を 記 載 した ご 契 約 者 カード を 貸 与 し 同 カードについては 店 頭 において 即 時 に 交 付 もしくは 当 百 五 ダイレクトバンキンク 規 定 百 五 ダイレクトバンキング 規 定 ( 以 下 本 規 定 といい)は お 客 さまが 百 五 ダイレクトバンキング を 利 用 する 場 合 の 取 扱 を 明 記 し たものです 各 種 サービスを 利 用 する 場 合 は 下 記 条 項 のほか 別 途 当 行 が 定 める 各 取 引 規 定 が 適 用 されることに 同 意 したものとして 取 り

More information

一部解約可能型定期預金(複利型)規定

一部解約可能型定期預金(複利型)規定 一 部 解 約 可 能 型 定 期 預 金 ( 複 利 型 ) 規 定 この 規 定 は 一 部 解 約 可 能 型 定 期 預 金 ( 複 利 型 )についての 当 行 の 取 扱 いを 記 載 したものです な お この 預 金 には 満 期 時 に 自 動 継 続 の 取 扱 いをするもの( 以 下 自 動 継 続 型 といいます )と 自 動 解 約 の 取 扱 いをするもの( 以 下 満

More information

第 3 条 ( 法 令 等 の 遵 守 ) お 客 さまおよび 当 社 は 本 取 引 を 行 うにあたり 本 約 款 金 融 商 品 取 引 法 外 国 為 替 および 外 国 貿 易 法 その 他 の 法 令 諸 規 則 を 遵 守 するものとします 第 4 条 (リスクおよび 自 己 責 任

第 3 条 ( 法 令 等 の 遵 守 ) お 客 さまおよび 当 社 は 本 取 引 を 行 うにあたり 本 約 款 金 融 商 品 取 引 法 外 国 為 替 および 外 国 貿 易 法 その 他 の 法 令 諸 規 則 を 遵 守 するものとします 第 4 条 (リスクおよび 自 己 責 任 JNB-FX PLUS( 店 頭 外 国 為 替 証 拠 金 取 引 ) 約 款 第 1 条 ( 適 用 範 囲 ) 本 約 款 は ジャパンネット 銀 行 ( 以 下 当 社 といいます)の 提 供 する JNB-FX PLUS( 一 般 タイ プ) および JNB-FX PLUS( 初 級 タイプ) と 称 するサービス( 以 下 両 サービスを 総 称 して 本 サ ービス とし 個 別 に

More information

お 預 け 入 れのご 預 金 は 次 の 共 通 規 定 のほか 各 規 定 によりお 取 扱 いさせていただきます 共 通 規 定 1.( 証 券 類 の 受 入 れ) (1) 小 切 手 その 他 の 証 券 類 を 受 入 れたときは その 証 券 類 が 決 済 された 日 を 預 入 日

お 預 け 入 れのご 預 金 は 次 の 共 通 規 定 のほか 各 規 定 によりお 取 扱 いさせていただきます 共 通 規 定 1.( 証 券 類 の 受 入 れ) (1) 小 切 手 その 他 の 証 券 類 を 受 入 れたときは その 証 券 類 が 決 済 された 日 を 預 入 日 しみず 定 期 預 金 規 定 集 お 客 さ ま へ 毎 度 格 別 のお 引 き 立 てにあずかりまして まことにありがとうございます お 預 け 入 れいただきましたご 預 金 は この 規 定 集 の 該 当 ご 預 金 の 各 条 文 によりお 取 扱 いたしますので ご 一 読 いただきますようお 願 い 申 しあげます 目 次 共 通 規 定 自 由 金 利 型 定 期 預 金 (M

More information

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合)

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合) 道 北 なよろ 農 業 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 組 合 は 地 域 の 農 業 生 産 の 振 興 を 旨 として 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 協 同 して 組 合 員 の 事 業 及 び 生 活 のために 必 要 な 事 業 を 行 い もってその 経 済 状 態 を 改 善 し かつ 社 会 的 地 位 の 向

More information

詳 細 については URL:http://www.cedyna.co.jp/および http://p-fs.co.jp/ 参 照 )に 提 供 することにつき 予 め 同 意 するものとします 2.ローンパートナーは 信 販 会 社 の 加 盟 店 登 録 に 関 し 自 らの 判 断 で 行 うも

詳 細 については URL:http://www.cedyna.co.jp/および http://p-fs.co.jp/ 参 照 )に 提 供 することにつき 予 め 同 意 するものとします 2.ローンパートナーは 信 販 会 社 の 加 盟 店 登 録 に 関 し 自 らの 判 断 で 行 うも SBI オートサポート ローンパートナー 制 度 利 用 規 約 第 1 条 ( 適 用 範 囲 ) 本 規 約 は SBI オートサポート 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という )が 運 営 する 第 3 条 記 載 の 制 度 ( 以 下 本 制 度 という )への 登 録 を 希 望 し 当 社 が 管 理 運 営 するサイト 内 におい て 申 込 をし 当 社 において 登 録 を

More information

4. 購 入 方 法 (1) 購 入 最 低 金 額 (2) 購 入 単 位 (3) 購 入 対 価 のお 支 払 方 法 5 万 円 5 万 円 単 位 新 しく 発 行 される 国 債 のご 購 入 で 発 行 日 の 前 営 業 日 までに 約 定 された 場 合 は 発 行 日 が 受 渡

4. 購 入 方 法 (1) 購 入 最 低 金 額 (2) 購 入 単 位 (3) 購 入 対 価 のお 支 払 方 法 5 万 円 5 万 円 単 位 新 しく 発 行 される 国 債 のご 購 入 で 発 行 日 の 前 営 業 日 までに 約 定 された 場 合 は 発 行 日 が 受 渡 国 債 商 品 概 要 説 明 書 ( 兼 契 約 締 結 前 交 付 書 面 ) (この 書 面 は 法 令 の 規 定 に 基 づく 契 約 締 結 前 交 付 書 面 です ) この 書 面 には 国 債 のお 取 引 を 行 っていただく 上 でのリスクや 留 意 点 が 記 載 されています あらかじめよくお 読 みいただき ご 不 明 な 点 はお 取 引 開 始 前 にご 確 認 ください

More information

第 2 章 口 座 売 買 注 文 の 取 扱 い 等 第 4 条 取 引 口 座 の 開 設 1.お 客 様 は 以 下 の 要 件 をすべて 満 たす 場 合 に 店 頭 外 国 為 替 証 拠 金 取 引 口 座 ( 以 下 本 口 座 といいます )の 開 設 を 申 込 むことができ 本

第 2 章 口 座 売 買 注 文 の 取 扱 い 等 第 4 条 取 引 口 座 の 開 設 1.お 客 様 は 以 下 の 要 件 をすべて 満 たす 場 合 に 店 頭 外 国 為 替 証 拠 金 取 引 口 座 ( 以 下 本 口 座 といいます )の 開 設 を 申 込 むことができ 本 店 頭 外 国 為 替 証 拠 金 取 引 取 扱 規 定 ( ダイワFX 取 扱 規 定 ) 第 1 章 総 則 第 1 条 規 定 の 趣 旨 この 規 定 ( 以 下 本 規 定 といいます )は お 客 様 と 大 和 証 券 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 とい います )との 間 でインターネットを 利 用 して 行 う 店 頭 外 国 為 替 証 拠 金 取 引 (ダイワFX)(

More information

教育資金管理約款

教育資金管理約款 教 育 資 金 管 理 約 款 ( 約 款 の 趣 旨 ) 第 1 条 この 約 款 は お 客 様 ( 以 下 申 込 者 といいます )が 租 税 特 別 措 置 法 第 70 条 の2 の2 第 1 項 の 適 用 を 受 けるため 同 条 第 2 項 第 2 号 に 規 定 する 教 育 資 金 管 理 契 約 を 締 結 し 同 項 に 規 定 される 要 件 及 び 当 社 との 権 利

More information

ホームページ作成サービス利用契約約款

ホームページ作成サービス利用契約約款 ホームページ 作 成 サービス 利 用 契 約 約 款 第 1 条 ( 約 款 の 適 用 ) 1. ファーストサーバ 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )は このホームページ 作 成 サービス 利 用 契 約 約 款 ( 以 下 本 約 款 といいます )に 定 めるところにより 本 サービス( 第 3 条 第 1 号 に 定 義 )を 提 供 しま す 本 約 款 は 当 社 とお

More information

会員規約(バニラVisaオンライン会員用)

会員規約(バニラVisaオンライン会員用) 会 員 規 約 (バニラ Visa オンライン 会 員 用 ) 第 1 条 ( 目 的 ) (1) 本 規 約 は インターネット 上 の 加 盟 店 で 代 金 決 済 に 利 用 する ことができるインターネット 決 済 専 用 プリペイドカードであって SBI カード 株 式 会 社 ( 以 下 SBI カード 又 は 当 社 という ) が 発 行 するもの( 名 称 :バニラ Visa オンライン(

More information

岩井コスモの総合取引約款(個人のお客様用)

岩井コスモの総合取引約款(個人のお客様用) 岩 井 コスモの 総 合 取 引 約 款 ( 個 人 のお 客 様 用 ) 勧 誘 方 針 1. 投 資 勧 誘 にかかる 基 本 方 針 私 たち 岩 井 コスモ 証 券 は つぎの2 点 を 行 動 の 基 本 としてまいります 証 券 市 場 を 始 めとする 金 融 商 品 取 引 市 場 の 仲 介 機 能 という 極 めて 重 い 責 任 を 社 会 から 負 託 されていることを 十

More information

加茂商工会議所・定款(H12.5改正)

加茂商工会議所・定款(H12.5改正) 加 茂 商 工 会 議 所 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 商 工 会 議 所 は 地 区 内 における 商 工 業 者 の 共 同 社 会 を 基 盤 とし 商 工 業 の 総 合 的 な 改 善 発 達 を 図 り 兼 ねて 社 会 一 般 の 福 祉 の 増 進 に 資 し もってわが 国 商 工 業 の 発 展 に 寄 与 することを 目 的 とする ( 名 称

More information

⑶ 第 1 項 により 相 殺 する 場 合 の 利 息 等 については 次 のとおりとしま 1 この 預 金 の 利 息 の 計 算 については その 期 間 を 相 殺 通 知 が 当 行 に 到 達 した 日 の 前 日 までとして 利 率 は 約 定 利 率 を 適 用 するものとしま 2

⑶ 第 1 項 により 相 殺 する 場 合 の 利 息 等 については 次 のとおりとしま 1 この 預 金 の 利 息 の 計 算 については その 期 間 を 相 殺 通 知 が 当 行 に 到 達 した 日 の 前 日 までとして 利 率 は 約 定 利 率 を 適 用 するものとしま 2 ホクギン 通 帳 式 定 期 預 金 をご 利 用 いただきありがとうございま 通 帳 式 定 期 預 金 規 定 をお 届 けいたしますのでご 覧 ください 通 帳 式 定 期 預 金 規 定 ( 共 通 規 定 ) 1. 定 期 預 金 の 種 類 ⑴ 通 帳 で 利 用 できる 定 期 預 金 の 種 類 は 次 のとおりとしま 1 自 由 金 利 型 定 期 預 金 2 自 由 金 利 型

More information

総合口座取引規定

総合口座取引規定 総 合 口 座 取 引 規 定 1.( 総 合 口 座 取 引 ) (1) 次 の 各 取 引 は おきぎん 総 合 口 座 として 利 用 すること( 以 下 この 取 引 という ) ができます 1 普 通 預 金 2 新 型 期 日 指 定 定 期 預 金 自 由 金 利 型 定 期 預 金 (M 型 )(スーパー 定 期 ) および 自 由 金 利 型 定 期 定 期 預 金 ( 大 口 定

More information

ヤマダカード規約 2008年4月版

ヤマダカード規約 2008年4月版 第 1 章 前 提 事 項 第 1 条 ( 各 条 項 の 適 用 ) 次 条 以 下 の 規 定 は 契 約 者 が 本 件 融 資 申 込 書 ( 以 下 本 件 融 資 申 込 書 という ) 所 定 の 事 項 を 記 入 のうえ 株 式 会 社 セディナ( 以 下 当 社 という )に 対 して 融 資 を 申 し 込 み 当 社 が 所 定 の 審 査 手 続 を 経 てこの 申 込 を

More information

西 箕 輪 支 所 伊 那 支 所 手 良 支 所 美 篶 手 良 支 所 富 県 支 所 春 富 支 所 西 春 近 支 所 駒 ヶ 根 支 所 駒 ヶ 根 東 支 所 飯 島 支 所 中 川 支 所 宮 田 支 所 東 伊 那 支 所 七 久 保 支 所 片 桐 支 所 東 部 支 所 美 和

西 箕 輪 支 所 伊 那 支 所 手 良 支 所 美 篶 手 良 支 所 富 県 支 所 春 富 支 所 西 春 近 支 所 駒 ヶ 根 支 所 駒 ヶ 根 東 支 所 飯 島 支 所 中 川 支 所 宮 田 支 所 東 伊 那 支 所 七 久 保 支 所 片 桐 支 所 東 部 支 所 美 和 上 伊 那 農 業 協 同 組 合 定 款 認 可 平 成 8 年 5 月 30 日 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 - 第 11 条 ) 第 3 章 組 合 員 ( 第 12 条 - 第 22 条 ) 第 4 章 出 資 及 び 経 費 分 担 ( 第 23 条 - 第 28 条 ) 第 5 章 役 職 員 ( 第 29 条 -

More information

2010/10/23

2010/10/23 クレジットカード 加 盟 店 規 約 第 1 条 加 盟 店 1. 加 盟 店 ( 以 下 甲 という)とは 本 規 約 を 承 認 のうえ イオンクレジットサー ビス 株 式 会 社 ( 以 下 乙 という)に 加 盟 を 申 込 み 乙 が 加 盟 を 認 めた 法 人 又 は 個 人 をいう 2. 甲 は 本 規 約 に 基 づき 乙 の 加 盟 店 として 次 項 で 定 める 信 用 販

More information

事 故 が 発 生 した 場 合 は 遅 滞 なくご 契 約 の 代 理 店 また は 弊 社 にご 連 絡 ください (1)この 保 険 では 保 険 会 社 が 被 保 険 者 に 代 わって 被 害 者 との 示 談 交 渉 を 行 う 示 談 交 渉 サービス を 行 いません 万 一 被

事 故 が 発 生 した 場 合 は 遅 滞 なくご 契 約 の 代 理 店 また は 弊 社 にご 連 絡 ください (1)この 保 険 では 保 険 会 社 が 被 保 険 者 に 代 わって 被 害 者 との 示 談 交 渉 を 行 う 示 談 交 渉 サービス を 行 いません 万 一 被 2016 1 1 事 故 が 発 生 した 場 合 は 遅 滞 なくご 契 約 の 代 理 店 また は 弊 社 にご 連 絡 ください (1)この 保 険 では 保 険 会 社 が 被 保 険 者 に 代 わって 被 害 者 との 示 談 交 渉 を 行 う 示 談 交 渉 サービス を 行 いません 万 一 被 保 険 者 が 賠 償 責 任 を 負 う 事 故 が 発 生 した 場 合 は 弊

More information

電子契約サービス利用約款

電子契約サービス利用約款 電 子 契 約 サービス 利 用 約 款 GMOクラウド 株 式 会 社 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 本 利 用 約 款 の 目 的 ) 本 利 用 約 款 は GMOクラウド 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という )が 提 供 する 電 子 契 約 サービス( 以 下 本 サー ビス という )の 利 用 条 件 について 定 めることを 目 的 第 2 章 利 用 契 約 の 成

More information

Gi電気料金一括請求サービス約款

Gi電気料金一括請求サービス約款 Gi 公 共 料 金 一 括 請 求 サービス 約 款 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 本 約 款 の 適 用 ) 株 式 会 社 インボイス( 以 下 当 社 といいます)は このGi 公 共 料 金 一 括 請 求 サービ ス 約 款 ( 以 下 本 約 款 といいます)を 定 め 本 約 款 に 基 づき 第 4 条 に 定 めるサービ ス( 以 下 本 サービス1と 本 サービス2を 総

More information

水戸ファンドラップ契約締結前交付書面

水戸ファンドラップ契約締結前交付書面 (2016.7.1) 水 戸 ファンドラップ 契 約 締 結 前 交 付 書 面 (この 書 面 は 金 融 商 品 取 引 法 第 37 条 の 3 の 規 定 によりお 渡 しするものです ) 投 資 一 任 契 約 の 契 約 締 結 前 交 付 書 面 水 戸 証 券 株 式 会 社 投 資 一 任 契 約 の 契 約 締 結 前 交 付 書 面 (この 書 面 は 金 融 商 品 取 引

More information

ご 説 明 賠 償 責 任 保 険 普 通 保 険 約 款 普 通 保 険 約 款 は すべての 契 約 に 適 用 されます 第 1 条 ( 保 険 金 を 支 払 う 場 合 ) 当 会 社 は 被 保 険 者 が 他 人 の 身 体 の 障 害 または 財 物 の 損 壊 ( 以 下 事 故

ご 説 明 賠 償 責 任 保 険 普 通 保 険 約 款 普 通 保 険 約 款 は すべての 契 約 に 適 用 されます 第 1 条 ( 保 険 金 を 支 払 う 場 合 ) 当 会 社 は 被 保 険 者 が 他 人 の 身 体 の 障 害 または 財 物 の 損 壊 ( 以 下 事 故 事 故 受 付 サービス 東 京 海 上 日 動 のサービス 体 制 なら 安 心 です 365 日 24 時 間 のサポート 体 制 医 師 賠 償 責 任 保 険 約 款 東 京 海 上 日 動 安 心 110 番 事 故 の 報 告 ご 相 談 をフリーダイヤルで 承 ります いざというとき 全 国 どこからでも ご 利 用 頂 けます 事 故 の 受 付 ご 相 談 受 付 時 間 :365

More information

個 人 向 け 国 債 この 書 面 には 個 人 向 け 国 債 のお 取 引 を 行 っていただく 上 でのリスクや 留 意 点 が 記 載 されています あらかじめよくお 読 みください 発 行 日 から 1 年 未 満 の 中 途 換 金 は 原 則 できません 中 途 換 金 時 の 受

個 人 向 け 国 債 この 書 面 には 個 人 向 け 国 債 のお 取 引 を 行 っていただく 上 でのリスクや 留 意 点 が 記 載 されています あらかじめよくお 読 みください 発 行 日 から 1 年 未 満 の 中 途 換 金 は 原 則 できません 中 途 換 金 時 の 受 個 人 向 け 国 債 商 品 説 明 書 公 共 債 保 護 預 り 兼 振 替 決 済 口 座 に 関 する 契 約 のご 説 明 商 品 説 明 書 (2016 年 8 月 ): 次 ページより(5)ページ 公 共 債 保 護 預 り 兼 振 替 決 済 口 座 に 関 する 契 約 のご 説 明 (2016 年 8 月 ):(6)ページ 個 人 向 け 国 債 この 書 面 には 個 人 向

More information

匿名組合出資契約

匿名組合出資契約 匿 名 組 合 契 約 書 SBIソーシャルレンディング 株 式 会 社 ( 以 下 営 業 者 と 言 う )と ( 以 下 本 匿 名 組 合 員 と 言 う )は 20 年 月 日 付 で 以 下 のとおり 匿 名 組 合 契 約 ( 以 下 本 契 約 と 言 う )を 締 結 する ( 目 的 ) 第 1 条 本 契 約 は 本 匿 名 組 合 員 が 営 業 者 に 対 し 本 契 約

More information

計 規 則 の 規 定 との 整 合 をとるため 必 要 な 規 定 の 整 理 を 行 うこととしました (5) その 他 必 要 な 規 定 の 整 理 を 行 うこととしました ( 第 6の3(5) 及 び 別 紙 23 関 係 ) 3 施 行 日 この 改 正 は 平 成 24 年 4 月

計 規 則 の 規 定 との 整 合 をとるため 必 要 な 規 定 の 整 理 を 行 うこととしました (5) その 他 必 要 な 規 定 の 整 理 を 行 うこととしました ( 第 6の3(5) 及 び 別 紙 23 関 係 ) 3 施 行 日 この 改 正 は 平 成 24 年 4 月 2 3 高 建 管 第 1 1 5 7 号 平 成 2 4 年 3 月 29 日 各 部 局 長 議 会 事 務 局 長 公 営 企 業 局 長 教 育 長 警 察 本 部 長 監 査 委 員 事 務 局 長 様 土 木 部 長 建 設 工 事 における 契 約 解 除 事 務 取 扱 要 領 の 一 部 改 正 について( 通 知 ) 建 設 工 事 における 契 約 解 除 事 務 取 扱 要

More information

において 脱 退 することができる 第 11 条 法 定 脱 退 組 合 員 は 次 の 事 由 によって 脱 退 する (1) 組 合 員 たる 資 格 の 喪 失 (2) 死 亡 (3) 除 名 第 12 条 除 名 この 組 合 は 組 合 員 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 すると

において 脱 退 することができる 第 11 条 法 定 脱 退 組 合 員 は 次 の 事 由 によって 脱 退 する (1) 組 合 員 たる 資 格 の 喪 失 (2) 死 亡 (3) 除 名 第 12 条 除 名 この 組 合 は 組 合 員 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 すると 千 葉 大 学 生 活 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 第 1 条 目 的 この 生 活 協 同 組 合 ( 以 下 組 合 という )は 協 同 互 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 の 生 活 の 文 化 的 経 済 的 改 善 向 上 を 図 ることを 目 的 とする 第 2 条 名 称 この 組 合 は 千 葉 大 学 生 活 協 同 組 合 という 第 3 条 事 業

More information

ビジネス会員規約

ビジネス会員規約 ビジネス 会 員 規 約 第 1 条 ( 規 約 の 適 用 ) 1. ファーストサーバ 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )が 指 定 する 各 種 サービス( 以 下 当 社 サービス といいます )を 利 用 する 際 このビジネス 会 員 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます )に 基 づくビジネス 会 員 ( 以 下 会 員 といいます )の 登 録 が 必 要 です

More information

目 次 1.クラブ 法 人 及 び 愛 馬 会 法 人 2. 顧 客 から 出 資 された 財 産 の 運 用 形 態 3. 競 走 用 馬 ファンド 受 益 権 の 販 売 に 関 する 事 項 (1) 入 会 及 び 出 資 申 込 の 方 法 並 びに 出 資 金 払 込 の 期 日 及 び

目 次 1.クラブ 法 人 及 び 愛 馬 会 法 人 2. 顧 客 から 出 資 された 財 産 の 運 用 形 態 3. 競 走 用 馬 ファンド 受 益 権 の 販 売 に 関 する 事 項 (1) 入 会 及 び 出 資 申 込 の 方 法 並 びに 出 資 金 払 込 の 期 日 及 び ローレルクラブ 会 員 規 約 - 競 走 用 馬 ファンドの 契 約 にあたって- 契 約 成 立 前 ( 時 )の 書 面 ご 出 資 いただく 前 に 本 書 面 を 必 ずお 読 みいただき 契 約 内 容 を 充 分 ご 理 解 のうえ お 申 し 込 み 下 さい 発 行 : 株 式 会 社 ローレルクラブ ( 作 成 年 月 日 : 平 成 28 年 7 月 1 日 ) 103-0013

More information

悪 化 等 により 元 本 や 利 子 の 支 払 いが 滞 ったり 支 払 不 能 が 生 じるリスク があります 3. 金 融 商 品 市 場 における 相 場 その 他 の 指 標 にかかる 金 利 変 動 による 損 失 可 能 性 について 1 金 融 政 策 の 変 更 経 済 情 勢

悪 化 等 により 元 本 や 利 子 の 支 払 いが 滞 ったり 支 払 不 能 が 生 じるリスク があります 3. 金 融 商 品 市 場 における 相 場 その 他 の 指 標 にかかる 金 利 変 動 による 損 失 可 能 性 について 1 金 融 政 策 の 変 更 経 済 情 勢 2016 年 1 月 4 日 現 在 契 約 締 結 前 交 付 書 面 兼 商 品 概 要 説 明 書 (この 書 面 は 金 融 商 品 取 引 法 第 37 条 の 3 の 規 定 によりお 渡 しするものです ) 国 債 等 公 共 債 窓 口 販 売 ( 除 く 個 人 向 け 国 債 ) この 書 面 には 個 人 向 け 国 債 を 除 く 国 債 地 方 債 政 府 保 証 債 (

More information

公共債のご案内

公共債のご案内 1 頁 / 全 5 頁 ( 契 約 締 結 前 交 付 書 面 ) 公 共 債 のご 案 内 この 書 面 は 金 融 商 品 取 引 法 第 37 条 の3の 規 定 ( 契 約 締 結 前 の 書 面 交 付 )によりお 渡 しするものです 公 共 債 とは 国 地 方 公 共 団 体 政 府 関 係 機 関 等 が 発 行 する 債 券 です この 書 面 には 公 共 債 の 売 買 等 のお

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20837D83938356838783938AC7979D8E6D94858F9E90D3944395DB8CAF837083938374838C83628367816932303136944E94C5298DC58F495B93C782DD8EE682E890EA97705D205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20837D83938356838783938AC7979D8E6D94858F9E90D3944395DB8CAF837083938374838C83628367816932303136944E94C5298DC58F495B93C782DD8EE682E890EA97705D205B8CDD8AB78382815B83685D> 平 成 28 年 1 月 一 般 社 団 法 人 日 本 マンション 管 理 士 会 連 合 会 限 定 安 心 なマンション 管 理 士 業 務 の 実 現 のために マンション 管 理 士 賠 償 責 任 保 険 保 険 期 間 お 申 込 み 締 切 日 平 成 28 年 1 月 1 日 午 後 4 時 ~ 平 成 29 年 1 月 1 日 午 後 4 時 平 成 27 年 12 月 21 日

More information

キョーKYOツー-2カード会員(ポイントカード)規約(案)

キョーKYOツー-2カード会員(ポイントカード)規約(案) キョーツーカードプラス ポイントカード 会 員 規 約 (ご 入 会 時 には 必 ずお 読 みください) 第 1 条 ( 会 員 資 格 ) 会 員 とは 本 規 約 を 承 認 の 上 株 式 会 社 キョーエイ( 以 下 弊 社 という) 所 定 の 手 続 きにより キョーツーカードプラス ( 以 下 会 員 カード という) 会 員 の 入 会 を 申 し 込 まれ 弊 社 より 会 員

More information

失 によって 告 知 事 項 について 事 実 を 告 げずまたは 不 実 のことを 告 げたときは 共 済 契 約 者 に 対 する 書 面 による 通 知 をもって 共 済 契 約 を 解 除 することができます た だし 当 組 合 がその 事 実 を 知 りまたは 過 失 によってこれを 知

失 によって 告 知 事 項 について 事 実 を 告 げずまたは 不 実 のことを 告 げたときは 共 済 契 約 者 に 対 する 書 面 による 通 知 をもって 共 済 契 約 を 解 除 することができます た だし 当 組 合 がその 事 実 を 知 りまたは 過 失 によってこれを 知 自 動 車 損 害 賠 償 責 任 共 済 約 款 ( 責 任 の 範 囲 ) 第 1 条 当 組 合 は 自 動 車 損 害 賠 償 責 任 共 済 証 明 書 ( 以 下 証 明 書 といいます ) 記 載 の 自 動 車 ( 以 下 被 共 済 自 動 車 といいます )の 日 本 国 内 ( 日 本 国 外 における 日 本 船 舶 内 を 含 みます )における 運 行 によって 他 人

More information

きな 利 益 を 得 られる 可 能 性 がある 反 面 多 大 な 損 失 を 生 じるリスクがある こと 5 本 取 引 には 損 失 を 抑 制 する 目 的 でロスカット ルールを 設 定 しています が( 第 13 条 参 照 ) 市 況 環 境 によっては このルールに 基 づくロスカッ

きな 利 益 を 得 られる 可 能 性 がある 反 面 多 大 な 損 失 を 生 じるリスクがある こと 5 本 取 引 には 損 失 を 抑 制 する 目 的 でロスカット ルールを 設 定 しています が( 第 13 条 参 照 ) 市 況 環 境 によっては このルールに 基 づくロスカッ 外 国 為 替 証 拠 金 取 引 約 款 ( 約 款 の 趣 旨 ) 第 1 条 本 約 款 は お 客 様 と SBI FX トレード 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます)との 間 で 行 なう 外 国 為 替 証 拠 金 取 引 ( 以 下 本 取 引 といいます)に 関 する 権 利 義 務 関 係 等 を 明 確 にするための 取 り 決 めで ( 定 義 ) 第 2 条 本

More information

Microsoft Word - 再修正:HP外貨預金告知文(旧泉州店)[1].doc

Microsoft Word - 再修正:HP外貨預金告知文(旧泉州店)[1].doc お 客 さま 各 位 平 成 23 年 10 月 株 式 会 社 池 田 泉 州 銀 行 外 貨 預 金 の 商 品 内 容 変 更 についてのお 知 らせ 拝 啓 平 素 は 格 別 のお 引 き 立 てを 賜 わり 厚 く 御 礼 申 し 上 げます この 度 当 行 では 平 成 24 年 1 月 に 旧 池 田 銀 行 旧 泉 州 銀 行 の 両 コンピュータシステムを 統 合 する 予 定

More information

第 4 条 ( 加 盟 店 の 遵 守 事 項 ) 加 盟 店 は 次 に 掲 げる 事 項 について 遵 守 するものとします (1) 加 盟 店 サイト 上 に 当 社 が 定 める 加 盟 店 マークの 表 示 ガイドライン に 従 い 加 盟 店 マークを 表 示 するものとします (2)

第 4 条 ( 加 盟 店 の 遵 守 事 項 ) 加 盟 店 は 次 に 掲 げる 事 項 について 遵 守 するものとします (1) 加 盟 店 サイト 上 に 当 社 が 定 める 加 盟 店 マークの 表 示 ガイドライン に 従 い 加 盟 店 マークを 表 示 するものとします (2) WebMoney 加 盟 店 規 約 第 1 条 ( 目 的 ) 本 規 約 は 株 式 会 社 ウェブマネー( 以 下 当 社 という)と WebMoney 加 盟 店 契 約 ( 以 下 加 盟 店 契 約 という)を 締 結 した 加 盟 店 との 契 約 関 係 について 定 めることを 目 的 とします 第 2 条 ( 定 義 ) 本 規 約 において 次 の 用 語 は 以 下 に 規

More information

三井住友VISAカード&三井住友マスターカード加盟店規約

三井住友VISAカード&三井住友マスターカード加盟店規約 三 井 住 友 VISAカード& 三 井 住 友 マスターカード 加 盟 店 規 約 第 1 条 ( 加 盟 店 ) 1. 本 規 約 を 承 認 のうえ 三 井 住 友 カード 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という)に 加 盟 を 申 込 み 当 社 が 加 盟 を 認 めた 法 人 個 人 または 団 体 を 加 盟 店 とします なお 本 規 約 に 基 づき 当 社 と 加 盟 店 間

More information

株 式 会 社 アプラス 御 中 アプラス 目 的 別 ローン(ビジネスプラン) 借 入 書 FAX 私 ( 者 )は 別 紙 個 人 情 報 の 取 扱 に 関 する 同 意 条 項 に 同 意 のうえ みをし み 後 貴 社 の 規 定 により 融 資 金 額 等 の 変 更 または 借 入 れ

株 式 会 社 アプラス 御 中 アプラス 目 的 別 ローン(ビジネスプラン) 借 入 書 FAX 私 ( 者 )は 別 紙 個 人 情 報 の 取 扱 に 関 する 同 意 条 項 に 同 意 のうえ みをし み 後 貴 社 の 規 定 により 融 資 金 額 等 の 変 更 または 借 入 れ ~ 客 さま 各 位 ~ 株 式 会 社 アプラス このたびは 弊 社 の 目 的 別 ローン ビジネスプラン にご 興 味 を 持 ちいただき 誠 にありがとうござい 下 記 内 容 をご 確 認 いただき ご 検 討 のほどよろしく 願 い しあげ 記 ご 確 認 いただく 書 面 1. 本 書 面 2.アプラス 目 的 別 ローン 借 入 書 3.アプラス 目 的 別 ローン 借 入 書 (ご

More information

SSLサーバー証明書取得・管理契約約款

SSLサーバー証明書取得・管理契約約款 SSL サーバー 証 明 書 取 得 管 理 契 約 約 款 第 1 条 ( 約 款 の 適 用 ) 1. ファーストサーバ 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )は この SSL サーバー 証 明 書 取 得 管 理 契 約 約 款 ( 以 下 本 約 款 といいます )に 定 めるところにより 本 サービス( 第 3 条 第 1 号 に 定 義 )を 提 供 し ます 本 約 款 は

More information

取引規定(ANA_.doc

取引規定(ANA_.doc スルガ Visa デビットカード 会 員 規 約 第 1 条 ( 会 員 ) 1.スルガ 銀 行 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という )に 普 通 預 金 ( 総 合 口 座 取 引 の 普 通 預 金 を 含 む ) 口 座 を 開 設 し 本 規 約 を 承 認 のうえ 当 社 が 運 営 するデビットカード 取 引 システム( 以 下 カードシステム という )への 入 会 を 申 し

More information

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の .. 一 志 東 部 農 業 協 同 組 合 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 第 11 条 ) 第 3 章 組 合 員 ( 第 12 条 第 21 条 ) 第 4 章 出 資 及 び 経 費 分 担 ( 第 22 条 第 26 条 ) 第 5 章 役 職 員 ( 第 27 条 第 36 条 ) 第 6 章 総 会 ( 第 37

More information

(13) カード 発 行 者 WAONブランドオーナーとの 契 約 によりWAONカードを 発 行 する 事 業 者 及 びWAONカードを 発 行 する 主 体 としてのイオンリテール 株 式 会 社 (14) WAON 端 末 WAONのチャージ 利 用 残 高 照 会 利 用 履 歴 等 のW

(13) カード 発 行 者 WAONブランドオーナーとの 契 約 によりWAONカードを 発 行 する 事 業 者 及 びWAONカードを 発 行 する 主 体 としてのイオンリテール 株 式 会 社 (14) WAON 端 末 WAONのチャージ 利 用 残 高 照 会 利 用 履 歴 等 のW WAON 利 用 加 盟 店 規 約 第 1 条 目 的 1. 本 規 約 は 加 盟 店 ( 以 下 甲 という)と 利 用 者 間 の 取 引 代 金 の 決 済 に WAON を 利 用 することに 関 し 甲 とイオンクレジットサービス 株 式 会 社 ( 以 下 乙 という) との 間 におけるWAONの 取 扱 い 及 びWAONに 係 る 契 約 関 係 ( 以 下 本 契 約 という)に

More information

公益財団法人プラン・ジャパン定款

公益財団法人プラン・ジャパン定款 定 款 公 益 財 団 法 人 プラン インターナショナル ジャパン 公 益 財 団 法 人 プラン インターナショナル ジャパン 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 公 益 財 団 法 人 プラン インターナショナル ジャパン( 以 下 本 財 団 という ) と 称 し その 英 文 名 を Plan International Japan と 称 する (

More information

Microsoft Word - koukankisoku(28.9

Microsoft Word - koukankisoku(28.9 大 阪 手 形 交 換 所 規 則 ( 昭 和 47 年 2 月 7 日 総 会 決 議 ) 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 目 的 ) この 規 則 は 一 般 社 団 法 人 大 阪 銀 行 協 会 ( 以 下 協 会 という )の 定 款 ( 以 下 定 款 という ) 第 4 条 第 2 号 の 規 定 にもとづき 協 会 が 設 置 運 営 する 大 阪 手 形 交 換 所 ( 以 下

More information

日本商工会議所.indd

日本商工会議所.indd 1 2 3 Ⅵ 保 険 金 をお 支 払 いしない 主 な 場 合 共 通 費 用 損 害 次 のいずれかに 該 当 する 事 由 事 故 または 行 為 に 起 因 する 損 害 1 被 保 険 者 の 犯 罪 行 為 ( 過 失 犯 を 除 きます ) 2 被 保 険 者 の 故 意 または 重 過 失 による 法 令 違 反 3 被 保 険 者 が 他 人 に 損 失 を 与 えることを 認

More information

3. 第 1 項 の 規 定 によりこの 事 業 に 参 加 するものを 社 員 銀 行 という 4. 社 員 銀 行 は 他 の 社 員 銀 行 に 代 理 交 換 を 委 託 して 交 換 所 の 事 業 に 参 加 する ことができる その 委 託 を 受 けた 社 員 銀 行 を 受 託 社

3. 第 1 項 の 規 定 によりこの 事 業 に 参 加 するものを 社 員 銀 行 という 4. 社 員 銀 行 は 他 の 社 員 銀 行 に 代 理 交 換 を 委 託 して 交 換 所 の 事 業 に 参 加 する ことができる その 委 託 を 受 けた 社 員 銀 行 を 受 託 社 神 戸 手 形 交 換 所 規 則 ( 昭 和 46 年 7 月 21 日 総 会 決 議 ) 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 目 的 ) この 規 則 は 一 般 社 団 法 人 神 戸 銀 行 協 会 ( 以 下 協 会 という )の 定 款 ( 以 下 定 款 という ) 第 4 条 第 2 号 の 規 定 にもとづき 協 会 が 設 置 運 営 する 神 戸 手 形 交 換 所 ( 以

More information

した 金 額 がカード 利 用 可 能 枠 を 超 えない 範 囲 で 利 用 できます 但 し 当 社 が 必 要 と 認 めた 場 合 はいつでも 利 用 可 能 枠 を 変 更 又 は 利 用 停 止 ができるものとします 2 会 員 は 当 社 が 承 認 した 場 合 を 除 き 利 用

した 金 額 がカード 利 用 可 能 枠 を 超 えない 範 囲 で 利 用 できます 但 し 当 社 が 必 要 と 認 めた 場 合 はいつでも 利 用 可 能 枠 を 変 更 又 は 利 用 停 止 ができるものとします 2 会 員 は 当 社 が 承 認 した 場 合 を 除 き 利 用 日 産 カード 会 員 規 約 一 般 条 項 第 1 条 ( 会 員 ) 1 会 員 とは 次 の 各 号 のすべてに 該 当 する 方 で 本 規 約 を 承 認 の 上 株 式 会 社 日 産 フィナンシャルサービス( 以 下 当 社 という)に 入 会 を 申 込 み 当 社 が 入 会 を 認 めた 方 をいいます ( 以 下 会 員 という) 1 原 則 として 18 才 以 上 の 普

More information

経 営 セーフティ 共 済 経 営 セーフティ 共 済 は 取 引 先 事 業 者 の 倒 産 の 影 響 を 受 けて 中 小 企 業 が 連 鎖 倒 産 することを 防 止 するため 共 済 契 約 者 の 拠 出 による 掛 金 を 原 資 として 共 済 金 の 貸 付 けを 行 う 制 度

経 営 セーフティ 共 済 経 営 セーフティ 共 済 は 取 引 先 事 業 者 の 倒 産 の 影 響 を 受 けて 中 小 企 業 が 連 鎖 倒 産 することを 防 止 するため 共 済 契 約 者 の 拠 出 による 掛 金 を 原 資 として 共 済 金 の 貸 付 けを 行 う 制 度 取 引 先 の 突 然 の 倒 産 もしものときの 資 金 調 達 しっかりサポートします 経 営 セーフティ 共 済 ( 中 小 企 業 倒 産 防 止 共 済 ) 制 度 のしおり 平 成 23 年 10 月 経 営 セーフティ 共 済 経 営 セーフティ 共 済 は 取 引 先 事 業 者 の 倒 産 の 影 響 を 受 けて 中 小 企 業 が 連 鎖 倒 産 することを 防 止 するため

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208179826782518254837083938374838C83628367817A8F4390B38DCF2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208179826782518254837083938374838C83628367817A8F4390B38DCF2E646F63> 神 奈 川 県 保 険 医 協 会 会 員 の 先 生 へ 医 師 賠 償 責 任 保 険 個 人 賠 償 責 任 保 険 のおすすめ 医 師 賠 償 責 任 保 険 : 団 体 割 引 20% 適 用 個 人 賠 償 責 任 保 険 : 団 体 割 引 15% 適 用 神 奈 川 県 保 険 医 協 会 では 三 井 住 友 海 上 火 災 保 険 株 式 会 社 と 医 師 賠 償 責 任 保

More information

東京大学消費生活協同組合定款

東京大学消費生活協同組合定款 東 京 大 学 消 費 生 活 協 同 組 合 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 5 条 ) 第 2 章 組 合 員 及 び 出 資 金 ( 第 6 条 ~ 第 18 条 ) 第 3 章 役 職 員 ( 第 19 条 ~ 第 45 条 ) 第 4 章 総 代 会 及 び 総 会 ( 第 46 条 ~ 第 69 条 ) 第 5 章 事 業 の 執 行 ( 第 70 条 ~ 第

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081795745428C668DDA9770817A57414F4E979897708B4B96F1816991E6825194C5816A5F905692F994C581698251969C816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081795745428C668DDA9770817A57414F4E979897708B4B96F1816991E6825194C5816A5F905692F994C581698251969C816A2E646F63> WAON 利 用 約 款 規 約 をよくお 読 みになってご 納 得 のうえ カードをご 利 用 ください 第 1 条 ( 目 的 ) 本 約 款 は イオン 株 式 会 社 が 管 理 及 び 運 営 する 電 子 マネー WAON によるお 取 引 について 規 定 するもので 次 条 に 定 義 する WAON 発 行 者 及 びカード 発 行 者 は WAON のお 取 引 について 本 約

More information

特 定 個 人 情 報 委 託 契 約 書 ( 案 ) 株 式 会 社 受 託 者 ( 以 下 甲 という ) 株 式 会 社 委 託 者 ( 以 下 乙 という )とは 第 2 条 に 定 める 業 務 を 乙 が 甲 に 委 託 するにあたり 下 記 の 通 り 業 務 委 託 契 約 ( 以

特 定 個 人 情 報 委 託 契 約 書 ( 案 ) 株 式 会 社 受 託 者 ( 以 下 甲 という ) 株 式 会 社 委 託 者 ( 以 下 乙 という )とは 第 2 条 に 定 める 業 務 を 乙 が 甲 に 委 託 するにあたり 下 記 の 通 り 業 務 委 託 契 約 ( 以 特 定 個 人 情 報 委 託 契 約 書 ( 案 ) の 公 表 について 平 成 27 年 1 月 8 日 本 規 定 案 ( 特 定 個 人 情 報 委 託 契 約 書 ( 案 ) )は 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 す るための 番 号 の 利 用 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 27 号 )に 基 づき 特 定 個 人 情 報 の 適

More information

( 適 用 範 囲 及 び 契 約 の 種 類 ) 第 2 条 この 規 則 は 会 社 が 行 う 工 事 調 査 等 ( 工 事 維 持 修 繕 作 業 調 査 設 計 測 量 試 験 及 び 研 究 をいう 以 下 同 じ ) 業 務 委 託 物 品 役 務 ( 物 品 の 購 入 製 造 加

( 適 用 範 囲 及 び 契 約 の 種 類 ) 第 2 条 この 規 則 は 会 社 が 行 う 工 事 調 査 等 ( 工 事 維 持 修 繕 作 業 調 査 設 計 測 量 試 験 及 び 研 究 をいう 以 下 同 じ ) 業 務 委 託 物 品 役 務 ( 物 品 の 購 入 製 造 加 中 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 規 程 第 25 号 中 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 契 約 規 則 を 次 のとおり 定 める 平 成 18 年 11 月 9 日 中 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 高 橋 文 雄 中 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 契 約 規 則 改 正 平 成 20 年 5 月 22 日 中 日 本 高 速

More information

賠償責任保険普通保険約款

賠償責任保険普通保険約款 賠 償 責 任 保 険 普 通 保 険 約 款 この 普 通 保 険 約 款 およびこの 普 通 保 険 約 款 に 付 帯 される 特 約 条 項 等 において 使 用 される 用 語 の 説 明 は 次 のとおりとします ただし この 普 通 保 険 約 款 に 付 帯 される 特 約 条 項 等 において 別 途 用 語 の 説 明 がある 場 合 は その 説 明 に 従 います 用 語 説

More information

(9) 契 約 担 当 者 本 サービスの 契 約 開 始 更 新 などの 当 社 からのご 案 内 などを 受 け 取 る 方 をいいます 第 2 条 ( 本 サービス 利 用 のための 手 続 き) 1.お 客 様 が 直 接 当 社 より 本 サービスを 購 入 して 利 用 することを 希

(9) 契 約 担 当 者 本 サービスの 契 約 開 始 更 新 などの 当 社 からのご 案 内 などを 受 け 取 る 方 をいいます 第 2 条 ( 本 サービス 利 用 のための 手 続 き) 1.お 客 様 が 直 接 当 社 より 本 サービスを 購 入 して 利 用 することを 希 サービス 販 売 条 件 書 :Dropbox for Business 本 サービス 販 売 条 件 書 は ソフトバンク コマース&サービス 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 )が 販 売 する Dropbox for Business その 課 金 及 びサポートに 関 する 諸 条 件 を 定 め 本 サービ スを 利 用 されるお 客 様 に 適 用 されます 第 1 条 ( 定 義 )

More information

ご 加 入 いただける 方 医 局 に 所 属 する 次 のような 方 々はご 加 入 いただくことが 可 能 です 1 それぞれの 医 局 の 先 生 または 病 院 に 勤 務 して 医 療 に 直 接 従 事 されている 方 2 病 院 に 勤 務 して 直 接 医 療 行 為 に 従 事 し

ご 加 入 いただける 方 医 局 に 所 属 する 次 のような 方 々はご 加 入 いただくことが 可 能 です 1 それぞれの 医 局 の 先 生 または 病 院 に 勤 務 して 医 療 に 直 接 従 事 されている 方 2 病 院 に 勤 務 して 直 接 医 療 行 為 に 従 事 し 研 修 医 勤 務 医 のための 医 師 賠 償 責 任 保 険 のご 案 内 ( 医 師 賠 償 責 任 保 険 ) 1 ご 加 入 いただける 方 医 局 に 所 属 する 次 のような 方 々はご 加 入 いただくことが 可 能 です 1 それぞれの 医 局 の 先 生 または 病 院 に 勤 務 して 医 療 に 直 接 従 事 されている 方 2 病 院 に 勤 務 して 直 接 医 療

More information

多 額 の 損 失 が 発 生 する 可 能 性 を 有 しています したがって 信 用 取 引 の 開 始 にあたって は 下 記 の 内 容 を 十 分 に 把 握 する 必 要 があります 信 用 取 引 を 行 うにあたっては 株 式 相 場 金 利 水 準 為 替 相 場 不 動 産 相

多 額 の 損 失 が 発 生 する 可 能 性 を 有 しています したがって 信 用 取 引 の 開 始 にあたって は 下 記 の 内 容 を 十 分 に 把 握 する 必 要 があります 信 用 取 引 を 行 うにあたっては 株 式 相 場 金 利 水 準 為 替 相 場 不 動 産 相 信 用 取 引 の 契 約 締 結 前 交 付 書 面 (この 書 面 は 金 融 商 品 取 引 法 第 37 条 の 3 の 規 定 によりお 渡 しするものです ) この 書 面 には 信 用 取 引 を 行 っていただく 上 でのリスクや 留 意 点 が 記 載 されています あ らかじめよくお 読 みいただき ご 不 明 な 点 は お 取 引 開 始 前 にご 確 認 ください なお 本

More information

自動継続自由金利型定期預金(M型)規定

自動継続自由金利型定期預金(M型)規定 1.( 自 動 継 続 ) (1) 自 動 継 続 自 由 金 利 型 定 期 預 金 ( 以 下 この 預 金 といいます )は 通 帳 記 載 の 満 期 日 に 前 回 と 同 一 期 間 の 自 由 金 利 型 定 期 預 金 に 自 動 的 に 継 続 します 継 続 された 預 金 についても 同 様 とします (2) この 預 金 の 継 続 後 の 利 率 は 継 続 日 ( 継 続

More information

BizHo利用規約

BizHo利用規約 スマートユニオン 利 用 規 約 SGS 株 式 会 社 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 規 約 の 適 用 ) 1.SGS 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいま)は 本 スマートユニオン 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 と いいま)に 従 い 本 サービス( 後 記 第 2 条 第 4 号 に 定 義 しま)を 提 供 しま 2. 当 社 は 本 規 約 に 関 する 個 別

More information

別紙特約(138)

別紙特約(138) 個 人 賠 償 責 任 補 償 特 約 ( 長 期 契 約 用 ) 第 1 条 ( 保 険 金 を 支 払 う 場 合 ) (1) 当 会 社 は 保 険 期 間 中 に 発 生 した 下 表 に 掲 げる 偶 然 な 事 故 のいずれかによる 他 人 の 身 体 の 障 害 (*1)または 他 人 の 財 物 の 損 壊 (*2)もしくは 紛 失 について 被 保 険 者 が 法 律 上 の 損

More information

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378>

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378> 規 約 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 商 号 ) 本 投 資 法 人 はグローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 と 称 し 英 文 では Global One Real Estate Investment Corporation と 表 示 する 第 2 条 ( 目 的 ) 本 投 資 法

More information

一般社団法人及び一般財団法人に関する法律(平成18年6月2日・法律第48号)

一般社団法人及び一般財団法人に関する法律(平成18年6月2日・法律第48号) 公 益 財 団 法 人 はごろも 教 育 研 究 奨 励 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 公 益 財 団 法 人 はごろも 教 育 研 究 奨 励 会 と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 この 法 人 は 主 たる 事 務 所 を 静 岡 県 静 岡 市 清 水 区 に 置 く 2 この 法 人 は 理 事 会 の 決 議 を 経 て 必 要

More information

養老保険普通保険約款

養老保険普通保険約款 この 保 険 の 趣 旨 1 責 任 開 始 期 第 1 条 責 任 開 始 期 2 保 険 金 の 支 払 第 2 条 保 険 金 の 支 払 第 3 条 保 険 金 の 支 払 に 関 する 補 則 第 4 条 戦 争 その 他 の 変 乱 第 5 条 保 険 金 の 請 求 支 払 の 手 続 3 保 険 料 の 払 込 免 除 第 6 条 保 険 料 の 払 込 免 除 第 7 条 保 険

More information

GMOクラウド VPSサービス利用約款

GMOクラウド VPSサービス利用約款 GMOクラウド VPSサービス 利 用 約 款 目 次 GMOクラウド 株 式 会 社 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 本 利 用 約 款 の 目 的 ) 第 2 章 利 用 契 約 の 成 立 第 2 条 ( 申 込 の 方 法 ) 第 3 条 ( 利 用 契 約 の 成 立 ) 第 4 条 ( 本 サービスのトライアル 利 用 ) 第 5 条 ( 本 サービスの 正 式 利 用 の 開 始

More information

上 に 表 示 された 金 額 および 預 入 期 間 に 応 じた 利 率 を 適 用 します この 利 率 を 以 下 約 定 利 率 と いいます 専 用 定 期 預 金 の 利 息 は あらかじめ 指 定 された 単 利 または 複 利 のいずれかの 方 法 ( 以 下 単 利 型 または

上 に 表 示 された 金 額 および 預 入 期 間 に 応 じた 利 率 を 適 用 します この 利 率 を 以 下 約 定 利 率 と いいます 専 用 定 期 預 金 の 利 息 は あらかじめ 指 定 された 単 利 または 複 利 のいずれかの 方 法 ( 以 下 単 利 型 または インターネットバンキング 専 用 定 期 預 金 規 定 インターネットバンキング 専 用 定 期 預 金 ( 以 下 専 用 定 期 預 金 といいます )は 本 規 定 のほか さいきょうインターネットバンキングサービス 利 用 規 定 ( 以 下 インターネットバンキング 利 用 規 定 という )によりお 取 扱 いいたします 専 用 定 期 預 金 は 預 金 保 険 の 対 象 となります

More information

01 国有財産売払公示書

01 国有財産売払公示書 国 有 財 産 売 払 公 示 書 国 有 財 産 の 売 払 について 下 記 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します 1 売 払 物 件 物 件 番 号 所 在 地 区 分 種 目 数 量 28-1 福 山 市 千 田 町 1-393-2 土 地 宅 地 170.14 m2 28-2 福 山 市 北 本 庄 2 丁 目 111-2 土 地 宅 地 658.94 m2 28-3 広 島

More information

京急グループポイントサービス会員規約

京急グループポイントサービス会員規約 京 急 プレミアポイント 会 員 規 約 ( 会 員 資 格 ) 第 1 条 会 員 とは, 本 規 約 を 承 認 のうえ, 所 定 の 手 続 きをされ, 京 浜 急 行 電 鉄 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )が 認 めた, 京 急 プレミアポイントカード およびその 他 の 当 社 が 発 行 するポイントカード( 以 下 総 称 して カード といいます )の 発 行 を

More information

第 1 条 ( 目 的 ) 1. 本 規 約 は 株 式 会 社 ジェイティービーが 資 金 決 済 に 関 する 法 律 犯 罪 による 収 益 の 移 転 防 止 に 関 する 法 律 出 入 国 管 理 及 び 難 民 認 定 法 日 本 国 との 平 和 条 約 に 基 づき 日 本 の 国

第 1 条 ( 目 的 ) 1. 本 規 約 は 株 式 会 社 ジェイティービーが 資 金 決 済 に 関 する 法 律 犯 罪 による 収 益 の 移 転 防 止 に 関 する 法 律 出 入 国 管 理 及 び 難 民 認 定 法 日 本 国 との 平 和 条 約 に 基 づき 日 本 の 国 MoneyT Global 会 員 規 約 ( 個 人 利 用 プラン) 目 次 第 1 条 ( 目 的 ) 第 2 条 ( 定 義 ) 第 3 条 ( 銀 行 等 が 行 う 為 替 取 引 との 誤 認 の 防 止 ) 第 4 条 ( 当 サービスの 概 要 ) 第 5 条 ( 入 会 申 込 ) 第 6 条 ( 入 会 審 査 ) 第 7 条 ( 入 会 契 約 の 成 立 時 期 ) 第 8

More information

2 取 引 資 格 について 労 働 金 庫 は 労 働 組 合 や 生 活 協 同 組 合 等 を 会 員 とする 協 同 組 織 の 福 祉 金 融 機 関 です お 取 引 は 原 則 として 労 働 金 庫 に 出 資 している 会 員 の 構 成 員 の 方 が 対 象 となります 融 資

2 取 引 資 格 について 労 働 金 庫 は 労 働 組 合 や 生 活 協 同 組 合 等 を 会 員 とする 協 同 組 織 の 福 祉 金 融 機 関 です お 取 引 は 原 則 として 労 働 金 庫 に 出 資 している 会 員 の 構 成 員 の 方 が 対 象 となります 融 資 1 個 人 情 報 保 護 の 対 応 について 1. 個 人 情 報 の 取 得 について 中 国 労 働 金 庫 ( 以 下 労 働 金 庫 といいます)では お 客 さまより 個 人 情 報 同 意 書 のご 提 出 をいただき 同 意 の 範 囲 内 で 個 人 情 報 を 適 法 に 取 得 いたします 同 意 なく また 不 適 切 な 方 法 にてお 客 さまの 個 人 情 報 を 取

More information

2325 28152810 232513 -1- -2- -3- -4- -5- -6- -7- -8- -9- -10- -11- -12- -13- -14- -15- -16- -17- -18- -19- -20- -21- -22- -23- -24- -25- -26- -27- -28- -29- -30- -31- -32- -33- -34- -35- -36- -37- -38-

More information

商品名_

商品名_ 結 婚 子 育 て 資 金 贈 与 専 用 預 金 1 商 品 説 明 書 結 婚 子 育 て 資 金 贈 与 専 用 預 金 ( 愛 称 :ハッピーエール) ( 平 成 28 年 4 月 1 日 現 在 ) 1. 商 品 名 結 婚 子 育 て 資 金 贈 与 専 用 預 金 ( 愛 称 :ハッピーエール) 2. 商 品 制 度 概 要 本 説 明 書 では 以 下 の 表 記 としてお 結 婚

More information

しくみ 図 イメージ 図 増 加 保 険 金 額 に 記 載 の 支 払 事 由 や 給 付 に 際 しての 制 限 事 項 は や 代 表 事 例 を 示 しています 支 払 事 由 の 詳 細 や 制 限 事 項 などについての 詳 細 ならびに 主 な 保 険 用 語 の 説 明 などについて

しくみ 図 イメージ 図 増 加 保 険 金 額 に 記 載 の 支 払 事 由 や 給 付 に 際 しての 制 限 事 項 は や 代 表 事 例 を 示 しています 支 払 事 由 の 詳 細 や 制 限 事 項 などについての 詳 細 ならびに 主 な 保 険 用 語 の 説 明 などについて 2015 年 7 月 版 生 命 保 険 募 集 人 18 生 命 保 険 募 集 人 について 当 保 険 の 生 命 保 険 募 集 人 はお 客 さまとメットライフ 生 命 の 保 険 締 結 の 媒 介 を 行 うもので 保 険 締 結 の 代 理 権 はありません したがいまして 保 険 は お 客 さまからの 保 険 の お 申 込 みに 対 してメットライフ 生 命 が 承 諾 したときに

More information

逓増定期保険(低解約返戻金型)普通保険約款

逓増定期保険(低解約返戻金型)普通保険約款 この 保 険 の 趣 旨 1 用 語 の 定 義 および 契 約 内 容 の 指 定 第 1 条 用 語 の 定 義 および 契 約 内 容 の 指 定 2 責 任 開 始 期 第 2 条 責 任 開 始 期 3 保 険 金 の 支 払 第 3 条 保 険 金 額 第 4 条 保 険 金 の 支 払 第 5 条 保 険 金 の 支 払 に 関 する 補 則 第 6 条 戦 争 その 他 の 変 乱

More information

個人向け国債の事務取扱いに関する細則

個人向け国債の事務取扱いに関する細則 個 人 向 け 国 債 の 事 務 取 扱 いに 関 する 細 則 目 次 1.この 細 則 の 適 用 2. 用 語 の 定 義 3. 募 集 に 関 する 事 務 4. 払 込 等 に 関 する 事 務 5. 中 途 換 金 に 関 する 事 務 6. 手 数 料 に 関 する 事 務 7. 振 替 先 口 座 の 確 認 8. 所 要 事 項 の 決 定 等 9. 雑 則 [ 参 考 1] 計

More information