別 紙 児 童 福 祉 法 第 19 条 の3 第 1 項 に 規 定 する 指 定 医 の 指 定 に 係 る 事 務 取 扱 要 領 児 童 福 祉 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 164 号 以 下 法 という ) 第 19 条 の3 第 1 項 に 規 定 する 診 断 書 ( 以 下

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "別 紙 児 童 福 祉 法 第 19 条 の3 第 1 項 に 規 定 する 指 定 医 の 指 定 に 係 る 事 務 取 扱 要 領 児 童 福 祉 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 164 号 以 下 法 という ) 第 19 条 の3 第 1 項 に 規 定 する 診 断 書 ( 以 下"

Transcription

1 雇 児 母 発 1211 第 2 号 平 成 26 年 12 月 11 日 都 道 府 県 各 指 定 都 市 衛 生 主 管 部 ( 局 ) 長 殿 中 核 市 厚 生 労 働 省 雇 用 均 等 児 童 家 庭 局 母 子 保 健 課 長 ( 公 印 省 略 ) 小 児 慢 性 特 定 疾 病 指 定 医 の 指 定 について 児 童 福 祉 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 164 号 ) 第 19 条 の3 第 1 項 に 規 定 する 指 定 医 ( 都 道 府 県 知 事 指 定 都 市 市 長 又 は 中 核 市 市 長 の 定 める 医 師 )の 指 定 に 係 る 手 続 き について 別 紙 のとおり 事 務 取 扱 要 領 を 作 成 したので これを 参 考 として 小 児 慢 性 特 定 疾 病 医 療 支 援 に 係 る 小 児 慢 性 特 定 疾 病 医 療 費 の 適 正 な 支 給 認 定 及 び 指 定 医 の 指 定 事 務 の 円 滑 かつ 適 正 な 運 営 を 期 するため 貴 職 におかれては 当 該 指 定 事 務 につき 遺 漏 なきよう 努 めるとともに 医 師 等 の 関 係 者 及 び 関 係 団 体 に 対 する 周 知 方 につき 配 慮 願 いたい なお この 通 知 は 地 方 自 治 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 67 号 ) 第 245 条 の4 第 1 項 の 規 定 に 基 づく 技 術 的 助 言 であることを 申 し 添 える 1

2 別 紙 児 童 福 祉 法 第 19 条 の3 第 1 項 に 規 定 する 指 定 医 の 指 定 に 係 る 事 務 取 扱 要 領 児 童 福 祉 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 164 号 以 下 法 という ) 第 19 条 の3 第 1 項 に 規 定 する 診 断 書 ( 以 下 医 療 意 見 書 という )の 交 付 を 適 正 に 行 うため 同 項 に 規 定 する 指 定 医 ( 以 下 小 慢 指 定 医 という )の 指 定 については 法 及 び 同 法 施 行 規 則 ( 昭 和 23 年 厚 生 省 令 第 11 号 以 下 規 則 という )に 定 め るところによるほか この 事 務 取 扱 要 領 の 定 めるところによる 第 1 小 慢 指 定 医 の 職 務 等 1 小 慢 指 定 医 は 小 児 慢 性 特 定 疾 病 ( 法 第 6 条 の2 第 1 項 に 規 定 する 小 児 慢 性 特 定 疾 病 をいう 以 下 同 じ )の 患 者 が 小 児 慢 性 特 定 疾 病 にかかって いること 及 びその 疾 病 の 状 態 が 同 条 第 2 項 に 規 定 する 厚 生 労 働 大 臣 が 定 め る 程 度 であることを 証 明 する 医 療 意 見 書 の 作 成 を 職 務 とすること 規 則 第 7 条 の13 第 1 項 2 小 慢 指 定 医 は 法 第 21 条 の4 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 国 が 推 進 する 疾 病 児 童 等 の 健 全 な 育 成 に 資 する 調 査 及 び 研 究 に 協 力 すること 具 体 的 には 当 該 調 査 及 び 研 究 に 資 する 情 報 の 提 供 を 行 うこと 規 則 第 7 条 の13 第 2 項 第 2 小 慢 指 定 医 の 要 件 1 小 慢 指 定 医 の 要 件 は 診 断 又 は 治 療 に5 年 以 上 ( 医 師 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 201 号 )に 規 定 する 臨 床 研 修 を 受 けている 期 間 を 含 む 以 下 同 じ ) 従 事 した 経 験 ( 以 下 実 務 経 験 という )を 有 する 医 師 であって 次 のいずれ かに 該 当 かつ 第 1の 職 務 を 行 うのに 必 要 な 知 識 と 技 能 を 有 すると 認 めら れる 者 とすること 1 別 表 1の 厚 生 労 働 大 臣 が 定 める 認 定 機 関 が 認 定 する 専 門 医 ( 以 下 専 門 医 という )の 資 格 を 有 すること 規 則 第 7 条 の10 第 1 項 第 1 号 2 都 道 府 県 知 事 指 定 都 市 市 長 及 び 中 核 市 市 長 ( 以 下 都 道 府 県 知 事 等 という )が 行 う 研 修 ( 小 児 慢 性 特 定 疾 病 の 診 断 又 は 治 療 に 関 する 一 般 的 知 識 及 び 専 門 的 知 識 を 習 得 するためのもの 以 下 小 慢 指 定 医 育 成 研 修 という )を 修 了 していること 規 則 第 7 条 の10 第 1 項 第 2 号 2

3 2 1の 実 務 経 験 の 詳 細 については 以 下 のとおりとすること (1) 実 務 経 験 とは 医 療 機 関 等 において 行 った 患 者 の 診 断 又 は 治 療 ( 小 児 慢 性 特 定 疾 病 に 係 る 診 断 や 治 療 に 限 らない )をいうこと (2) 実 務 経 験 の 期 間 については 以 下 のとおりとすること 1 主 として 患 者 の 診 断 又 は 治 療 を 行 っていた 期 間 を 対 象 とするものと し 診 断 又 は 治 療 を 全 く 行 っていない 期 間 を 除 くこと 2 1のとおり 臨 床 研 修 を 受 けている 期 間 を 含 むこと 3 診 断 又 は 治 療 に 関 して 行 われる 症 例 検 討 会 等 への 参 加 保 健 所 にお ける 相 談 業 務 等 に 従 事 した 期 間 外 国 留 学 等 外 国 において 患 者 の 診 断 又 は 治 療 を 行 った 期 間 など 患 者 の 診 断 又 は 治 療 に 関 係 する 業 務 等 に 従 事 した 期 間 については これを 含 むこと 3 1の 職 務 を 行 うのに 必 要 な 知 識 と 技 能 を 有 すると 認 められる の 判 断 に ついては 小 慢 指 定 医 の 指 定 の 申 請 時 に 提 出 される 申 請 者 の 経 歴 書 ( 様 式 2 号 )の 記 載 内 容 等 を 参 考 に 判 断 すれば 足 りること なお 実 務 経 験 及 び1の1 又 は2の 要 件 を 満 たしていれば 小 慢 指 定 医 の 職 務 を 行 うのに 必 要 な 知 識 と 技 能 を 有 すると 判 断 して 差 し 支 えないこと 4 1の 小 慢 指 定 医 育 成 研 修 については 法 制 度 やこれに 関 する 実 務 を 踏 まえて 実 際 には 都 道 府 県 指 定 都 市 及 び 中 核 市 ( 以 下 都 道 府 県 等 という )を 実 施 主 体 とし 必 要 に 応 じて 小 児 慢 性 特 定 疾 病 に 係 る 専 門 的 な 知 見 の 提 供 等 を 可 能 とする 都 道 府 県 医 師 会 等 に 研 修 の 実 施 を 委 託 すること ができるものとすること また 本 研 修 については 受 講 者 が 小 慢 指 定 医 の 役 割 を 十 分 に 果 たせるよ うに 次 の1~7までに 掲 げる 内 容 を 盛 り 込 んだものとすること なお 7については 小 慢 指 定 医 は 法 第 6 条 の2 第 2 項 に 規 定 する 指 定 小 児 慢 性 特 定 疾 病 医 療 機 関 においてその 職 務 に 従 事 することが 多 いと 考 えられることから 研 修 に 盛 り 込 むものである 1 小 児 慢 性 特 定 疾 病 の 医 療 費 助 成 制 度 小 児 慢 性 特 定 疾 病 児 童 等 のデ ータ 登 録 についての 理 解 を 深 める 内 容 とする 2 小 慢 指 定 医 等 の 職 務 等 を 理 解 する 内 容 とする 3 医 療 費 助 成 制 度 における 対 象 疾 病 とその 状 態 の 程 度 診 断 基 準 医 療 意 見 書 等 について 理 解 する 内 容 とする 4 小 慢 指 定 医 が 行 うべき 実 務 について 知 識 を 深 め 実 際 に 診 断 基 準 等 に 沿 って 適 切 に 医 療 意 見 書 に 記 入 することなどを 行 う 内 容 とする 3

4 5 必 要 な 検 査 の 実 施 や 診 断 が 困 難 で 医 療 意 見 書 を 十 分 に 記 載 できな い 場 合 に 適 切 な 他 の 小 慢 指 定 医 を 紹 介 できるよう 小 児 慢 性 特 定 疾 病 に 対 する 地 域 の 医 療 提 供 体 制 や 全 国 的 な 医 療 支 援 体 制 について 知 識 を 習 得 する 内 容 とする 6 小 児 慢 性 特 定 疾 病 として 代 表 的 な 疾 病 の 概 要 や 診 断 基 準 医 療 意 見 書 診 療 ガイドライン 等 について 理 解 を 深 めるとともに 実 際 の 症 例 検 討 や 文 献 考 察 等 を 通 して 最 新 の 知 見 に 触 れながら 診 断 や 治 療 に 当 たっての 臨 床 的 な 問 題 点 について 理 解 する 内 容 とする 7 指 定 医 療 機 関 療 養 担 当 規 程 の 遵 守 等 指 定 医 療 機 関 が 行 うことについ て 理 解 する 内 容 とする 第 3 小 慢 指 定 医 の 指 定 の 申 請 等 1 指 定 の 申 請 の 手 続 (1) 小 慢 指 定 医 の 指 定 の 申 請 を 行 おうとする 医 師 は 小 児 慢 性 特 定 疾 病 指 定 医 指 定 申 請 書 ( 様 式 1 号 )に 次 の1~4に 掲 げる 書 類 を 添 付 し て 勤 務 地 ( 当 該 医 師 が 小 児 慢 性 特 定 疾 病 の 診 断 を 行 う 医 療 機 関 の 所 在 地 をいう 以 下 同 じ )の 都 道 府 県 知 事 等 に 提 出 すること ただし 1 ~4に 掲 げる 書 類 により 証 明 すべき 事 実 を 公 簿 等 によって 確 認 すること ができるときは 当 該 書 類 の 添 付 を 求 めなくてもよいこと 規 則 第 7 条 の11 また 複 数 の 医 療 機 関 に 勤 務 する 場 合 であってその 勤 務 地 の 都 道 府 県 等 が 異 なる 場 合 には 各 々の 都 道 府 県 知 事 等 に 提 出 が 必 要 であること なお 指 定 申 請 書 には 医 療 意 見 書 を 作 成 することが 想 定 される 医 療 機 関 については すべて 記 載 すること 1 診 断 又 は 治 療 に5 年 以 上 従 事 したことを 証 する 経 歴 書 ( 様 式 2 号 ) 2 医 師 免 許 証 の 写 し 3 専 門 医 に 認 定 されていることを 証 明 する 書 面 又 は 小 慢 指 定 医 育 成 研 修 の 修 了 を 証 する 書 面 の 写 し 4 2 又 は3の 書 類 が 交 付 された 後 に 氏 名 が 変 更 された 場 合 は 本 人 で あることを 証 明 する 書 類 ( 戸 籍 抄 本 等 )の 写 し 2 留 意 事 項 (1) 指 定 申 請 書 に 記 載 された 個 人 情 報 については 小 慢 指 定 医 の 指 定 や 規 則 第 7 条 の17に 規 定 する 公 表 など 小 慢 指 定 医 制 度 の 運 用 のためにのみ 利 用 することとし 個 人 情 報 保 護 に 十 分 に 留 意 すること (2) 小 慢 指 定 医 育 成 研 修 の 修 了 後 は 速 やかに 小 慢 指 定 医 の 指 定 申 請 を 行 4

5 うことが 望 ましいため 研 修 の 機 会 等 を 活 用 して 早 期 申 請 を 促 すこと 第 4 小 慢 指 定 医 の 指 定 等 1 小 慢 指 定 医 の 指 定 (1) 都 道 府 県 知 事 等 は 小 慢 指 定 医 の 指 定 をしたときは 次 に 掲 げる 事 項 を 記 載 した 小 児 慢 性 特 定 疾 病 指 定 医 指 定 通 知 書 ( 新 規 更 新 ) ( 様 式 3 号 )を 当 該 小 慢 指 定 医 に 交 付 するとともに 次 に 掲 げる 事 項 (4を 除 く )について 公 表 すること 規 則 第 7 条 の17 第 1 号 1 医 師 氏 名 2 診 療 に 従 事 する 医 療 機 関 の 名 称 及 び 所 在 地 3 診 療 に 従 事 する 医 療 機 関 において 担 当 する 診 療 科 名 4 指 定 年 月 日 及 び 指 定 有 効 期 間 (2) 指 定 通 知 書 の 記 載 事 項 については 以 下 の1~3のとおりとすること 1 指 定 通 知 書 に 次 のとおり 別 表 2の 都 道 府 県 番 号 2 桁 当 該 指 定 医 の 区 分 記 号 ( 専 門 医 資 格 を 有 する 小 慢 指 定 医 :01 研 修 を 修 了 した 小 慢 指 定 医 :02) 都 道 府 県 等 別 番 号 と 各 都 道 府 県 等 が 定 める 任 意 の 番 号 を 組 み 合 わせて6 桁 を 指 定 医 番 号 として 記 載 することとし 小 慢 指 定 医 が 患 者 の 医 療 意 見 書 を 作 成 する 際 に 当 該 指 定 医 番 号 を 当 該 医 療 意 見 書 に 記 載 することにより 当 該 医 療 意 見 書 が 小 慢 指 定 医 により 作 成 さ れていることを 確 認 できるようにすること 2 桁 2 桁 1 桁 5 桁 別 表 2の 都 道 府 県 番 号 指 定 医 区 分 都 道 府 県 等 別 番 号 各 都 道 府 県 等 が 定 める 任 意 の 番 号 2 小 慢 指 定 医 の 指 定 の 有 効 期 間 は 5 年 以 内 とすること 規 則 第 7 条 の の 経 過 的 特 例 による 小 慢 指 定 医 の 指 定 を 行 う 場 合 には 指 定 通 知 書 に 平 成 29 年 3 月 31 日 までの 間 に 小 慢 指 定 医 育 成 研 修 を 修 了 する ことが 必 要 であり 当 該 研 修 を 修 了 しなかった 場 合 には 平 成 29 年 4 月 1 日 以 降 はその 効 力 を 失 うこと 及 び 当 該 研 修 の 修 了 後 は 速 やかにそ の 旨 を 都 道 府 県 知 事 等 に 届 け 出 ることについて 記 載 すること (3) 各 都 道 府 県 等 において 指 定 をした 指 定 医 の 名 簿 等 を 作 成 し 管 理 するこ と (4) 小 慢 指 定 医 の 指 定 を 受 けた 医 師 は 自 らの 責 任 のもと 指 定 通 知 書 を 管 理 するものとし 当 該 指 定 通 知 書 の 有 効 期 間 についても 十 分 注 意 するもの とすること なお 指 定 通 知 書 の 有 効 期 間 が 切 れた 後 小 慢 指 定 医 とし て 行 った 医 療 意 見 書 の 作 成 等 の 行 為 は 取 り 消 し 得 るものとなること 5

6 (5) 小 慢 指 定 医 が 指 定 通 知 書 を 紛 失 し 又 はき 損 したときは その 旨 (き 損 の ときは 当 該 指 定 通 知 書 を 添 付 )を 都 道 府 県 知 事 等 に 届 け 出 るものとする こと 2 小 慢 指 定 医 の 指 定 の 特 例 ( 経 過 的 特 例 ) 都 道 府 県 知 事 等 は 平 成 29 年 3 月 31 日 までの 間 に 限 り 第 2の1の1 又 は2に 掲 げる 要 件 を 満 たしていない 医 師 であっても その 申 請 に 基 づき 平 成 27 年 1 月 1 日 において 診 断 又 は 治 療 に5 年 以 上 従 事 した 経 験 を 有 する 医 師 であって これまでに 小 児 慢 性 特 定 疾 患 治 療 研 究 事 業 に 係 る 診 断 書 の 作 成 や 治 療 を 行 った 実 績 があるなどの 経 験 を 有 する 者 を 小 慢 指 定 医 に 指 定 することができることとすること ただし 当 該 小 慢 指 定 医 であることを 保 持 し 続 けるためには 平 成 29 年 3 月 31 日 までに 小 慢 指 定 医 育 成 研 修 を 修 了 しなければならないものとし 当 該 研 修 を 平 成 29 年 3 月 31 日 までに 修 了 しなかった 場 合 には 当 該 小 慢 指 定 医 の 指 定 については 平 成 29 年 4 月 1 日 以 降 その 効 力 を 失 うことにな ること 児 童 福 祉 法 施 行 規 則 の 一 部 を 改 正 する 省 令 ( 平 成 26 年 厚 生 労 働 省 令 第 122 号 ) 附 則 第 2 条 3 小 慢 指 定 医 の 指 定 の 申 請 の 却 下 (1) 都 道 府 県 知 事 等 は 小 慢 指 定 医 の 指 定 の 申 請 を 行 おうとする 医 師 が 規 則 第 7 条 の 10 に 規 定 する 要 件 ( 第 2の1に 掲 げる 要 件 )を 満 たしていな い 場 合 には 当 該 医 師 を 小 慢 指 定 医 として 指 定 しないこと また 都 道 府 県 知 事 等 は 小 慢 指 定 医 の 指 定 の 申 請 を 行 おうとする 医 師 が 実 務 経 験 を 有 し 規 則 第 7 条 の 10 第 1 項 各 号 に 掲 げる 要 件 ( 第 2の 11 又 は2)を 満 たしている 場 合 であっても 不 適 切 な 診 断 書 を 作 成 した ことがあるなど 医 療 意 見 書 を 作 成 するのに 必 要 な 知 識 と 技 能 を 有 してい ないと 認 められる 場 合 については 小 慢 指 定 医 の 指 定 をしないことができ ること (2) 都 道 府 県 知 事 等 は 規 則 第 7 条 の 10 第 2 項 の 規 定 により 小 慢 指 定 医 の 指 定 を 取 り 消 された 後 5 年 を 経 過 していない 者 その 他 小 慢 指 定 医 として 著 しく 不 適 当 と 認 められる 者 については 小 慢 指 定 医 の 指 定 をしないこ とができること (3) 都 道 府 県 知 事 等 は 小 慢 指 定 医 の 指 定 をしないこととした 場 合 には そ の 旨 を 記 載 した 通 知 書 を 申 請 を 行 った 医 師 に 交 付 すること 6

7 第 5 小 慢 指 定 医 の 指 定 に 係 る 申 請 内 容 の 変 更 (1) 小 慢 指 定 医 は 以 下 の1~6の 事 項 について 変 更 があったときは 変 更 のあった 事 項 及 びその 年 月 日 を 小 児 慢 性 特 定 指 定 医 変 更 届 出 書 ( 様 式 4 号 )に 指 定 通 知 書 を 添 えて その 指 定 をした 都 道 府 県 知 事 等 に 届 け 出 るものとすること 規 則 第 7 条 の 14 指 定 変 更 届 出 書 による 届 出 を 受 けた 都 道 府 県 知 事 等 は 当 該 届 出 をした 小 慢 指 定 医 に 対 し 変 更 後 の 指 定 通 知 書 を 交 付 すること 1 氏 名 2 居 住 地 3 連 絡 先 4 医 籍 の 登 録 番 号 及 び 登 録 年 月 日 5 担 当 する 診 療 科 名 6 医 療 意 見 書 の 作 成 を 行 おうとする 医 療 機 関 の 名 称 及 び 所 在 地 (2) 都 道 府 県 知 事 等 は (1)の 変 更 の 届 出 があったときには 必 要 に 応 じて その 旨 を 公 表 すること ただし 当 該 届 出 をした 小 慢 指 定 医 が 診 療 に 従 事 しているとして 公 表 し ている 医 療 機 関 に 係 る 変 更 の 場 合 は 必 ず 公 表 すること 規 則 第 7 条 の 17 第 2 号 第 6 小 慢 指 定 医 の 指 定 の 更 新 1 小 慢 指 定 医 は その 指 定 を 受 けた 日 から5 年 を 超 えない 日 までの 間 に 小 児 慢 性 特 定 疾 病 指 定 医 更 新 申 請 書 ( 様 式 5 号 )により 更 新 の 申 請 を 行 うこと 2 都 道 府 県 知 事 等 は 申 請 者 より 指 定 医 更 新 申 請 書 の 提 出 があった 場 合 には 第 4の1 及 び3に 準 じて 小 児 慢 性 特 定 疾 病 指 定 医 指 定 通 知 書 ( 新 規 更 新 ) ( 様 式 3 号 ) 又 は 指 定 を 行 わない 旨 の 通 知 書 を 当 該 申 請 者 に 対 して 交 付 すること 3 第 2の1の1の 要 件 ( 専 門 医 要 件 )で 小 慢 指 定 医 の 指 定 を 受 けた 医 師 につ いては その 指 定 の 更 新 時 に 専 門 医 の 資 格 を 喪 失 している 場 合 であっても これまでに 当 該 小 慢 指 定 医 が 作 成 した 医 療 意 見 書 の 実 績 等 にかんがみ 当 該 医 療 意 見 書 が 著 しく 不 適 切 である 等 の 事 実 が 確 認 されなければ 小 慢 指 定 医 の 指 定 の 更 新 をしてよいこと 7

8 第 7 小 慢 指 定 医 の 指 定 の 辞 退 等 1 小 慢 指 定 医 は その 指 定 を 辞 退 するときは 指 定 を 受 けた 都 道 府 県 知 事 等 に 辞 退 届 ( 様 式 7 号 )により 届 け 出 ること ただし 指 定 の 辞 退 を 希 望 する 日 から60 日 以 上 の 予 告 期 間 を 設 ける 必 要 があること 規 則 第 7 条 の15 2 1により 辞 退 の 届 出 があったときは 都 道 府 県 知 事 等 は その 旨 を 公 表 すること 規 則 第 7 条 の17 第 3 号 第 8 小 慢 指 定 医 の 指 定 の 取 消 し 等 1 小 慢 指 定 医 が 医 療 意 見 書 の 作 成 に 関 し 著 しく 不 当 な 行 為 を 行 ったときそ の 他 小 慢 指 定 医 として 著 しく 不 適 当 と 認 められるときは 都 道 府 県 知 事 等 はその 指 定 を 取 り 消 すことができること 規 則 第 7 条 の 16 なお 小 慢 指 定 医 がその 医 師 免 許 を 取 り 消 され 又 は 期 間 を 定 めて 医 業 の 停 止 を 命 ぜられたときは 医 療 意 見 書 の 作 成 を 行 うこともできないと 想 定 されるが その 他 小 慢 指 定 医 として 著 しく 不 適 当 と 認 められるとき に 該 当 するものとして 取 り 扱 ってよいこと 2 小 慢 指 定 医 は 指 定 を 取 り 消 されたときは 速 やかに 指 定 通 知 書 を 都 道 府 県 知 事 等 に 返 納 するものとすること 3 都 道 府 県 知 事 等 は 1により 小 慢 指 定 医 の 指 定 を 取 り 消 したときには その 旨 を 公 表 すること 第 7 条 の17 第 4 号 4 都 道 府 県 知 事 等 は 指 定 の 取 消 しを 行 う 前 にあらかじめ 医 療 意 見 書 の 作 成 に 係 る 診 断 等 が 適 切 に 行 われているかについて 確 認 を 行 い 必 要 に 応 じて 小 慢 指 定 医 育 成 研 修 を 改 めて 受 講 させるなど 十 分 な 指 導 等 を 行 うこと 第 9 その 他 本 事 務 取 扱 要 領 に 係 る 各 種 様 式 の 例 は 別 紙 様 式 のとおりとするが これは 参 考 様 式 とすること 8

9 別 表 1 厚 生 労 働 大 臣 が 定 める 認 定 機 関 が 認 定 する 専 門 医 の 資 格 認 定 機 関 専 門 医 の 資 格 日 本 内 科 学 会 総 合 内 科 専 門 医 日 本 小 児 科 学 会 小 児 科 専 門 医 日 本 皮 膚 科 学 会 皮 膚 科 専 門 医 日 本 精 神 神 経 学 会 精 神 科 専 門 医 日 本 外 科 学 会 外 科 専 門 医 日 本 整 形 外 科 学 会 整 形 外 科 専 門 医 日 本 産 科 婦 人 科 学 会 産 婦 人 科 専 門 医 日 本 眼 科 学 会 眼 科 専 門 医 日 本 耳 鼻 咽 喉 科 学 会 耳 鼻 咽 喉 科 専 門 医 日 本 泌 尿 器 科 学 会 泌 尿 器 科 専 門 医 日 本 脳 神 経 外 科 学 会 脳 神 経 外 科 専 門 医 日 本 医 学 放 射 線 学 会 放 射 線 科 専 門 医 日 本 麻 酔 科 学 会 麻 酔 科 専 門 医 日 本 病 理 学 会 病 理 専 門 医 日 本 臨 床 検 査 医 学 会 臨 床 検 査 専 門 医 日 本 救 急 医 学 会 救 急 科 専 門 医 日 本 形 成 外 科 学 会 形 成 外 科 専 門 医 日 本 リハビリテーション 医 学 会 リハビリテーション 科 専 門 医 日 本 消 化 器 病 学 会 消 化 器 病 専 門 医 日 本 循 環 器 学 会 循 環 器 専 門 医 日 本 呼 吸 器 学 会 呼 吸 器 専 門 医 日 本 血 液 学 会 血 液 専 門 医 日 本 内 分 泌 学 会 内 分 泌 代 謝 科 ( 内 科 小 児 科 産 婦 人 科 ) 専 門 医 日 本 糖 尿 病 学 会 糖 尿 病 専 門 医 日 本 腎 臓 学 会 腎 臓 専 門 医 日 本 肝 臓 学 会 肝 臓 専 門 医 日 本 アレルギー 学 会 アレルギー 専 門 医 日 本 感 染 症 学 会 感 染 症 専 門 医 日 本 老 年 医 学 会 老 年 病 専 門 医 日 本 神 経 学 会 神 経 内 科 専 門 医 日 本 消 化 器 外 科 学 会 消 化 器 外 科 専 門 医 9

10 認 定 機 関 日 本 胸 部 外 科 学 会 日 本 呼 吸 器 外 科 学 会 日 本 胸 部 外 科 学 会 日 本 心 臓 血 管 外 科 学 会 日 本 血 管 外 科 学 会 日 本 小 児 外 科 学 会 日 本 リウマチ 学 会 日 本 小 児 循 環 器 学 会 日 本 小 児 神 経 学 会 日 本 小 児 血 液 がん 学 会 日 本 周 産 期 新 生 児 医 学 会 日 本 婦 人 科 腫 瘍 学 会 日 本 生 殖 医 学 会 日 本 頭 頸 部 外 科 学 会 日 本 放 射 線 腫 瘍 学 会 日 本 医 学 放 射 線 学 会 日 本 医 学 放 射 線 学 会 日 本 手 外 科 学 会 日 本 脊 髄 外 科 学 会 日 本 脊 椎 脊 髄 病 学 会 日 本 集 中 治 療 医 学 会 専 門 医 の 資 格 呼 吸 器 外 科 専 門 医 心 臓 血 管 外 科 専 門 医 小 児 外 科 専 門 医 リウマチ 専 門 医 小 児 循 環 器 専 門 医 小 児 神 経 科 専 門 医 小 児 血 液 がん 専 門 医 周 産 期 ( 新 生 児 ) 専 門 医 周 産 期 ( 母 体 胎 児 ) 専 門 医 婦 人 科 腫 瘍 専 門 医 生 殖 医 療 専 門 医 頭 頸 部 がん 専 門 医 放 射 線 治 療 専 門 医 放 射 線 診 断 専 門 医 手 外 科 専 門 医 脊 椎 脊 髄 外 科 専 門 医 集 中 治 療 専 門 医 10

11 別 表 2 都 道 府 県 番 号 都 道 府 県 名 コード 都 道 府 県 名 コード 都 道 府 県 名 コード 北 海 道 01 石 川 17 岡 山 33 青 森 02 福 井 18 広 島 34 岩 手 03 山 梨 19 山 口 35 宮 城 04 長 野 20 徳 島 36 秋 田 05 岐 阜 21 香 川 37 山 形 06 静 岡 22 愛 媛 38 福 島 07 愛 知 23 高 知 39 茨 城 08 三 重 24 福 岡 40 栃 木 09 滋 賀 25 佐 賀 41 群 馬 10 京 都 26 長 崎 42 埼 玉 11 大 阪 27 熊 本 43 千 葉 12 兵 庫 28 大 分 44 東 京 13 奈 良 29 宮 崎 45 神 奈 川 14 和 歌 山 30 鹿 児 島 46 新 潟 15 鳥 取 31 沖 縄 47 富 山 16 島 根 32 11

12 ( 参 考 ) 都 道 府 県 番 号 (2 桁 ) 指 定 区 分 (2 桁 ) 管 理 番 号 (6 桁 ) 1~47 01 専 門 医 最 初 1 桁 都 道 府 県 ~ 中 核 市 区 別 02 研 修 後 5 桁 管 理 用 番 号 1~99999 自 治 体 名 都 道 府 県 番 号 指 定 区 分 管 理 番 号 北 海 道 or ~99999 札 幌 市 or ~99999 旭 川 市 or ~99999 函 館 市 or ~99999 青 森 県 or ~99999 青 森 市 or ~99999 岩 手 県 or ~99999 盛 岡 市 or ~99999 宮 城 県 or ~99999 仙 台 市 or ~99999 秋 田 県 or ~99999 秋 田 市 or ~99999 山 形 県 or ~99999 福 島 県 or ~99999 郡 山 市 or ~99999 いわき 市 or ~99999 茨 城 県 or ~99999 栃 木 県 or ~99999 宇 都 宮 市 or ~99999 群 馬 県 or ~99999 前 橋 市 or ~99999 高 崎 市 or ~99999 埼 玉 県 or ~99999 さいたま 市 or ~99999 川 越 市 or ~99999 越 谷 市 or ~99999 千 葉 県 or ~99999 千 葉 市 or ~

13 船 橋 市 or ~99999 柏 市 or ~99999 東 京 都 or ~99999 八 王 子 市 or ~99999 神 奈 川 県 or ~99999 横 浜 市 or ~99999 川 崎 市 or ~99999 相 模 原 市 or ~99999 横 須 賀 市 or ~99999 新 潟 県 or ~99999 新 潟 市 or ~99999 富 山 県 or ~99999 富 山 市 or ~99999 石 川 県 or ~99999 金 沢 市 or ~99999 福 井 県 or ~99999 山 梨 県 or ~99999 長 野 県 or ~99999 長 野 市 or ~99999 岐 阜 県 or ~99999 岐 阜 市 or ~99999 静 岡 県 or ~99999 静 岡 市 or ~99999 浜 松 市 or ~99999 愛 知 県 or ~99999 名 古 屋 市 or ~99999 豊 田 市 or ~99999 豊 橋 市 or ~99999 岡 崎 市 or ~99999 三 重 県 or ~99999 滋 賀 県 or ~99999 大 津 市 or ~99999 京 都 府 or ~99999 京 都 市 or ~99999 大 阪 府 or ~

14 大 阪 市 or ~99999 堺 市 or ~99999 高 槻 市 or ~99999 東 大 阪 市 or ~99999 豊 中 市 or ~99999 枚 方 市 or ~99999 兵 庫 県 or ~99999 神 戸 市 or ~99999 姫 路 市 or ~99999 西 宮 市 or ~99999 尼 崎 市 or ~99999 奈 良 県 or ~99999 奈 良 市 or ~99999 和 歌 山 県 or ~99999 和 歌 山 市 or ~99999 鳥 取 県 or ~99999 島 根 県 or ~99999 岡 山 県 or ~99999 岡 山 市 or ~99999 倉 敷 市 or ~99999 広 島 県 or ~99999 広 島 市 or ~99999 福 山 市 or ~99999 山 口 県 or ~99999 下 関 市 or ~99999 徳 島 県 or ~99999 香 川 県 or ~99999 高 松 市 or ~99999 愛 媛 県 or ~99999 松 山 市 or ~99999 高 知 県 or ~99999 高 知 市 or ~99999 福 岡 県 or ~99999 北 九 州 市 or ~99999 福 岡 市 or ~

15 久 留 米 市 or ~99999 佐 賀 県 or ~99999 長 崎 県 or ~99999 長 崎 市 or ~99999 熊 本 県 or ~99999 熊 本 市 or ~99999 大 分 県 or ~99999 大 分 市 or ~99999 宮 崎 県 or ~99999 宮 崎 市 or ~99999 鹿 児 島 県 or ~99999 鹿 児 島 市 or ~99999 沖 縄 県 or ~99999 那 覇 市 or ~

Taro-案文および改正後全文

Taro-案文および改正後全文 ( 改 正 後 全 文 ) 一 部 改 正 雇 児 福 発 0 3 3 1 第 1 号 雇 児 母 発 0 3 3 1 第 2 号 障 障 発 0 3 3 1 第 2 号 平 成 2 7 年 3 月 3 1 日 雇 児 福 発 0 4 0 1 第 2 号 雇 児 母 発 0 4 0 1 第 3 号 障 障 発 0 4 0 1 第 1 号 平 成 2 8 年 4 月 1 日 各 指 定 都 市 民 生

More information

統 計 表 1 措 置 入 院 患 者 数 医 療 保 護 入 院 届 出 数, 年 次 別 措 置 入 院 患 者 数 ( 人 ) ( 各 年 ( 度 ) 末 現 在 ) 統 計 表 2 措 置 入 院 患 者 数 ( 人 口 10 万 対 ) ( 各 年 ( 度 ) 末 現 在 ) 主 な 生

統 計 表 1 措 置 入 院 患 者 数 医 療 保 護 入 院 届 出 数, 年 次 別 措 置 入 院 患 者 数 ( 人 ) ( 各 年 ( 度 ) 末 現 在 ) 統 計 表 2 措 置 入 院 患 者 数 ( 人 口 10 万 対 ) ( 各 年 ( 度 ) 末 現 在 ) 主 な 生 統 計 表 一 覧 統 計 表 1 統 計 表 2 統 計 表 3 統 計 表 4 統 計 表 5 統 計 表 6 統 計 表 7 統 計 表 8 統 計 表 9 統 計 表 10 措 置 入 院 患 者 数 医 療 保 護 入 院 届 出 数, 年 次 別 主 な 生 活 衛 生 関 係 数, 年 次 別 許 可 を 要 する 主 な 食 品 関 係 営 業 数, 年 次 別 年 齢 階 級 別

More information

Microsoft Word - 概況(確定版).doc

Microsoft Word - 概況(確定版).doc 平 成 25 年 2 月 28 日 照 会 先 大 臣 官 房 統 計 情 報 部 人 口 動 態 保 健 社 会 統 計 課 課 長 小 野 暁 史 課 長 補 佐 關 雅 夫 ( 内 線 7471) 計 析 第 一 係 ( 内 線 7470) ( 代 表 電 話 ) 03(5253)1111 ( 直 通 電 話 ) 03(3595)2812 ( F A X ) 03(3595)1670 平 成

More information

No. 2 特 定 非 営 利 活 動 法 人 日 本 食 道 学 会 入 会 規 則 ( 定 款 施 行 細 則 第 1 号 ) 第 1 条 この 法 人 の( 以 下 本 学 会 という) 入 会 については 定 款 に 定 められたことの 他 は この 規 則 による 第 2 条 本 学 会

No. 2 特 定 非 営 利 活 動 法 人 日 本 食 道 学 会 入 会 規 則 ( 定 款 施 行 細 則 第 1 号 ) 第 1 条 この 法 人 の( 以 下 本 学 会 という) 入 会 については 定 款 に 定 められたことの 他 は この 規 則 による 第 2 条 本 学 会 特 定 非 営 利 活 動 法 人 日 本 食 道 学 会 定 款 細 則 (2011 年 9 月 ) 目 次 1. 特 定 非 営 利 活 動 法 人 日 本 食 道 学 会 定 款 2. 特 定 非 営 利 活 動 法 人 日 本 食 道 学 会 入 会 規 則 ( 定 款 施 行 細 則 第 1 号 ) 3. 特 定 非 営 利 活 動 法 人 日 本 食 道 学 会 会 費 規 則 ( 定

More information

Microsoft Word - 通知 _2_.doc

Microsoft Word - 通知  _2_.doc 医 政 発 第 0331042 号 平 成 20 年 3 月 31 日 各 都 道 府 県 知 事 殿 厚 生 労 働 省 医 政 局 長 広 告 可 能 な 診 療 科 名 の 改 正 について 平 成 18 年 の 良 質 な 医 療 を 提 供 する 体 制 の 確 立 を 図 るための 医 療 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 18 年 法 律 第 84 号 以 下

More information

スライド 1

スライド 1 平 成 26 年 4 月 21 日 第 74 回 社 会 保 障 審 議 会 医 療 保 険 部 会 資 料 2-2 出 産 育 児 一 時 金 について 平 成 26 年 4 月 21 日 厚 生 労 働 省 保 険 局 出 産 育 児 一 時 金 について 出 産 育 児 一 時 金 とは 健 康 保 険 法 等 に 基 づく 保 険 給 付 として 健 康 保 険 や 国 民 健 康 保 険

More information

49.6 1

49.6 1 49.6 1 t-co2 120 100 80 60 40 20 0 2 4 8 40 52 53 53 59 64 79 83 83 108 101 104 2 3 鳥 取 県 3 2,876 t 岡 山 県 83,782 t 島 根 県 8 1,660 t 広 島 県 15 3,995t 福 岡 県 19 4,141 t 佐 賀 県 3 952 t 大 分 県 53,181 t 長 崎 県 2

More information

千 葉 市 資 源 循 環 部 千 葉 県 千 葉 市 中 央 区 千 葉 港 2-1 千 葉 中 央 コミュニティセンター3F 船 橋 市 千 葉 県 船 橋 市 湊 町 柏 市 産 業 277

千 葉 市 資 源 循 環 部 千 葉 県 千 葉 市 中 央 区 千 葉 港 2-1 千 葉 中 央 コミュニティセンター3F 船 橋 市 千 葉 県 船 橋 市 湊 町 柏 市 産 業 277 北 海 道 廃 棄 物 管 理 グループ 060-8588 北 海 道 札 幌 市 中 央 区 北 3 条 西 6 011-204-5199 旭 川 市 環 境 対 策 課 産 業 廃 棄 物 係 070-8525 北 海 道 旭 川 市 6 条 通 9 丁 目 46 総 合 庁 舎 8F 0166-25-6369 札 幌 市 環 境 事 業 部 事 業 廃 棄 物 課 060-8611 北 海 道

More information

スライド 1

スライド 1 QLife 漢 方 がん 治 療 における 漢 方 薬 の 処 方 状 況 に 関 する 医 師 調 査 結 果 報 告 書 平 成 25 年 11 月 1 日 株 式 会 社 QLife(キューライフ) 調 査 の 背 景 ここ 数 年 漢 方 薬 の 効 能 について 科 学 的 医 学 的 解 明 が 進 み エビデンスに 基 づいた 医 薬 品 と しての 認 知 が 広 まっている 特 にがん

More information

Taro-20160325記載要領通知(溶け

Taro-20160325記載要領通知(溶け 別 添 3 訪 問 看 護 療 養 費 請 求 書 等 の 記 載 要 領 について ( 平 成 18 年 3 月 30 日 保 医 発 第 0330008 号 ) 別 紙 Ⅰ 一 般 的 事 項 訪 問 看 護 療 養 費 請 求 書 等 の 記 載 要 領 1 訪 問 看 護 療 養 費 請 求 書 及 び 訪 問 看 護 療 養 費 明 細 書 ( 以 下 請 求 書 等 という )については

More information

(案)

(案) ( 別 紙 ) 医 療 提 供 体 制 施 設 整 備 交 付 金 交 付 要 綱 ( 通 則 ) 1 医 療 提 供 体 制 施 設 整 備 交 付 金 ( 以 下 交 付 金 という )については 予 算 の 範 囲 内 において 交 付 するものとし 補 助 金 等 に 係 る 予 算 の 執 行 の 適 正 化 に 関 する 法 律 ( 昭 和 30 年 法 律 第 179 号 ) 補 助

More information

<81793139313231388BC792B797B989F094C5817A838983588CF6955C8E9197BF2E786C73>

<81793139313231388BC792B797B989F094C5817A838983588CF6955C8E9197BF2E786C73> 平 成 19 年 地 方 公 務 員 給 与 実 態 調 査 結 果 の 概 要 ( 平 成 19 年 4 月 1 日 現 在 ) 平 成 19 年 12 月 総 務 省 ( 連 絡 先 ) 自 治 行 政 局 公 務 員 部 給 与 能 率 推 進 室 担 当 : 岡 田 山 家 (やまが) 電 話 : 03-5253-5551( 直 ) 03-5253-5111( 代 ) ( 内 線 3245

More information

○00表紙

○00表紙 照 会 先 大 臣 官 房 統 計 情 報 部 人 口 動 態 保 健 社 会 統 計 課 課 長 廣 瀬 滋 樹 ( 内 線 7461) 課 長 補 佐 藤 井 義 弘 ( 内 線 7475) 月 報 調 整 係 ( 内 線 7476) ( 代 表 電 話 ) 03-5253-1111 ( 直 通 電 話 ) 03-3595-2813 平 成 26 年 人 口 動 態 統 計 月 報 年 計 (

More information

総 合 科 学 研 究 科 ( 留 学 生 担 当 ) 文 学 部 文 学 研 究 科 哲 学 思 想 文 化 学 コース 歴 史 学 コース 地 理 学 考 古 学 文 化 財 学 コース 日 本 中 国 文 学 語 学 コース 翀 欧 米 文 学 語 学 言 語 学 コース 比 較 日 本 文

総 合 科 学 研 究 科 ( 留 学 生 担 当 ) 文 学 部 文 学 研 究 科 哲 学 思 想 文 化 学 コース 歴 史 学 コース 地 理 学 考 古 学 文 化 財 学 コース 日 本 中 国 文 学 語 学 コース 翀 欧 米 文 学 語 学 言 語 学 コース 比 較 日 本 文 教 員 一 覧 総 合 科 学 部 総 合 科 学 研 究 科 総 合 科 学 科 ( 総 合 科 学 プログラム) 人 間 探 究 領 域 ( 人 間 文 化 授 業 科 目 群 ) 人 間 探 究 領 域 ( 言 語 コミュニケーション 授 業 科 目 群 ) 人 間 探 究 領 域 ( 人 間 行 動 科 学 授 業 科 目 群 ) 人 間 探 究 領 域 (スポーツ 健 康 科 学 授 業

More information

資 料 1 衆 議 院 議 員 小 選 挙 区 選 出 議 員 の 選 挙 区 の 改 定 案 の 概 要 都 道 府 県 別 定 数 の 異 動 (1) 定 数 1 増 埼 玉 県 (14 15) 千 葉 県 (12 13) 神 奈 川 県 (17 18) 滋 賀 県 (3 4) 沖 縄 県 (3

資 料 1 衆 議 院 議 員 小 選 挙 区 選 出 議 員 の 選 挙 区 の 改 定 案 の 概 要 都 道 府 県 別 定 数 の 異 動 (1) 定 数 1 増 埼 玉 県 (14 15) 千 葉 県 (12 13) 神 奈 川 県 (17 18) 滋 賀 県 (3 4) 沖 縄 県 (3 平 成 13 年 12 月 19 日 衆 議 院 小 選 挙 区 選 出 議 員 の 選 挙 区 の 改 定 案 についての 勧 告 参 考 資 料 資 料 1 資 料 2 資 料 3 資 料 4 資 料 5 衆 議 院 議 員 小 選 挙 区 選 出 議 員 の 選 挙 区 の 改 定 案 の 概 要 区 割 りの 改 定 案 により 変 更 される 選 挙 区 の 数 都 道 府 県 別 区 割

More information

1 野 人 口 と 高 齢 化 1 (1) 人 口 推 移 と 高 齢 化 率 (2) 高 齢 者 人 口 推 計 2 民 医 療 費 動 向 2 (1) 民 医 療 費 推 移 (2)1 人 当 たり 民 医 療 費 状 況 (3)1 人 当 たり 後 期 高 齢 者 ( 老 人 ) 医 療 費

1 野 人 口 と 高 齢 化 1 (1) 人 口 推 移 と 高 齢 化 率 (2) 高 齢 者 人 口 推 計 2 民 医 療 費 動 向 2 (1) 民 医 療 費 推 移 (2)1 人 当 たり 民 医 療 費 状 況 (3)1 人 当 たり 後 期 高 齢 者 ( 老 人 ) 医 療 費 資 料 5 医 療 費 等 現 状 について 健 康 祉 政 策 課 1 野 人 口 と 高 齢 化 1 (1) 人 口 推 移 と 高 齢 化 率 (2) 高 齢 者 人 口 推 計 2 民 医 療 費 動 向 2 (1) 民 医 療 費 推 移 (2)1 人 当 たり 民 医 療 費 状 況 (3)1 人 当 たり 後 期 高 齢 者 ( 老 人 ) 医 療 費 状 況 (4)1 人 当 たり

More information

Microsoft PowerPoint - (中止バージョン)HPVリーフレット (2)

Microsoft PowerPoint - (中止バージョン)HPVリーフレット (2) 子 宮 頸 がん 予 防 ワクチンの 接 種 を 受 ける 皆 さまへ 資 料 4 けい 現 在 子 宮 頸 がん 予 防 ワクチンの 接 種 を 積 極 的 にはお 勧 めしていません 接 種 に 当 たっては 有 効 性 と リスク を 理 解 した 上 で 受 けてください 子 宮 頸 がん 予 防 ワクチンの 有 効 性 とリスクについて お 知 らせします ワクチンの 接 種 は その 有

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203030955C8E86819597A094928E86>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203030955C8E86819597A094928E86> 照 会 先 大 臣 官 房 統 計 情 報 部 人 口 動 態 保 健 社 会 統 計 課 課 長 小 野 暁 史 ( 内 線 7461) 課 長 補 佐 村 上 修 司 ( 内 線 7475) 月 報 調 整 係 ( 内 線 7476) ( 代 表 電 話 ) 03-5253-1111 ( 直 通 電 話 ) 03-3595-2813 平 成 24 年 人 口 動 態 統 計 月 報 年 計 (

More information

○00表紙

○00表紙 結 果 の 概 要 1 結 果 の 要 約 (1) 出 生 数 は 減 少 出 生 数 は1 万 3532 人 で 前 年 の12 万 9816 人 より2 万 6284 人 減 少 し 出 生 率 ( 人 口 千 対 ) は 8.で 前 年 の8.2を 下 回 った 出 生 数 を 母 の 年 齢 (5 歳 階 級 ) 別 にみると 2~39 歳 の 各 階 級 では 前 年 より 減 少 しているが

More information

81 平 均 寿 命 女 単 位 : 年 全 国 86.35 長 野 県 87.18 1 島 根 県 87.07 2 沖 縄 県 87.02 3 熊 本 県 86.98 4 新 潟 県 86.96 5 三 重 県 86.25 30 岩 手 県 85.86 43 茨 城 県 85.83 44 和 歌

81 平 均 寿 命 女 単 位 : 年 全 国 86.35 長 野 県 87.18 1 島 根 県 87.07 2 沖 縄 県 87.02 3 熊 本 県 86.98 4 新 潟 県 86.96 5 三 重 県 86.25 30 岩 手 県 85.86 43 茨 城 県 85.83 44 和 歌 80 平 均 寿 命 男 単 位 : 年 全 国 79.59 長 野 県 80.88 1 滋 賀 県 80.58 2 福 井 県 80.47 3 熊 本 県 80.29 4 神 奈 川 県 80.25 5 三 重 県 79.68 21 長 崎 県 78.88 43 福 島 県 78.84 44 岩 手 県 78.53 45 秋 田 県 78.22 46 青 森 県 77.28 47 平 均 寿 命

More information

MSJ401ӾՈ

MSJ401”æ’à 全 国 に 拡 がるアフターサービス 網 お 買 い 上 げ 商 品 のご 相 談 は 最 寄 りのマキタ 登 録 販 売 店 もしくは 下 記 の 当 社 営 業 所 へお 気 軽 にお 尋 ねください 事 業 所 名 電 話 番 号 札 幌 支 店 011 (783) 8141 札 幌 営 業 所 011 (783) 8141 旭 川 営 業 所 0166 ( 釧 路 営 業 所 0154 (37)

More information

○00表紙

○00表紙 照 会 先 大 臣 官 房 統 計 情 報 部 人 口 動 態 保 健 社 会 統 計 課 課 長 廣 瀨 滋 樹 ( 内 線 7461) 課 長 補 佐 山 口 浩 司 ( 内 線 7475) 担 当 係 月 報 調 整 係 ( 内 線 7476) ( 代 表 電 話 ) 03-5253-1111 ( 直 通 電 話 ) 03-3595-2813 平 成 27 年 人 口 動 態 統 計 月 報

More information

*Ł\”ƒ

*Ł\”ƒ 全 国 に 拡 がるアフターサービス 網 お 買 い 上 げ 商 品 のご 相 談 は 最 寄 りのマキタ 登 録 販 売 店 もしくは 下 記 の 当 社 営 業 所 へお 気 軽 にお 尋 ねください 事 業 所 名 電 話 番 号 札 幌 支 店 011 (783) 8141 札 幌 営 業 所 011 (783) 8141 旭 川 営 業 所 0166 ( 釧 路 営 業 所 0154 (37)

More information

00表紙

00表紙 照 会 先 大 臣 官 房 統 計 情 報 部 人 口 動 態 保 健 社 会 統 計 課 課 長 小 野 暁 史 ( 内 線 7461) 課 長 補 佐 近 藤 敬 太 ( 内 線 7475) 月 報 調 整 係 ( 内 線 7476) ( 代 表 電 話 ) 03-5253-1111 ( 直 通 電 話 ) 03-3595-2813 平 成 25 年 人 口 動 態 統 計 月 報 年 計 (

More information

機 11. 心 神 喪 失 者 等 医 療 観 察 法 指 定 医 療 機 関 の 整 備 等 について 医 療 観 察 法 ( 以 下 法 という ) は 平 成 15 年 7 月 に 公 布 平 成 17 年 7 月 に 施 行 され 心 神 喪 失 者 等 の 状 態 で 重 大 な 他 害 行 為 を 行 った 法 対 象 者 に 対 して 適 切 な 医 療 を 提 供 し 社 会 復 帰 の

More information

三 重 県 阿 部 総 務 部 長 三 浦 主 幹 三 重 県 庁 三 重 県 市 長 会 定 例 会 三 重 県 町 村 会 事 務 局 8 月 1 日 8 月 4 日 8 月 5 日 8 月 5 日 8 月 19 日 8 月 20 日 8 月 22 日 8 月 25 日 三 重 県 7 宮 城

三 重 県 阿 部 総 務 部 長 三 浦 主 幹 三 重 県 庁 三 重 県 市 長 会 定 例 会 三 重 県 町 村 会 事 務 局 8 月 1 日 8 月 4 日 8 月 5 日 8 月 5 日 8 月 19 日 8 月 20 日 8 月 22 日 8 月 25 日 三 重 県 7 宮 城 平 成 26 年 度 対 口 支 援 要 請 訪 問 の 概 要 平 成 26 年 6 月 3 日 から11 月 7 日 までの 訪 問 都 道 府 県 数 40 都 道 府 県 日 程 長 野 県 1 金 野 秘 書 広 報 課 長 長 野 県 市 長 会 定 例 会 6 月 3 日 長 野 県 1 宮 城 県 長 野 市 2 塩 竈 市 松 本 市 2 石 巻 市 1, 女 川 町 1 岡 谷

More information

... 1... 1... 1 1... 2 1.1... 2 1.2... 3 1.3... 3 1.4... 4 1.5... 5 2... 6 2.1... 6 2.1.1... 6 2.1.2 10... 7 2.1.3 10... 8 2.1.4 10... 9 2.2... 10 2.2

... 1... 1... 1 1... 2 1.1... 2 1.2... 3 1.3... 3 1.4... 4 1.5... 5 2... 6 2.1... 6 2.1.1... 6 2.1.2 10... 7 2.1.3 10... 8 2.1.4 10... 9 2.2... 10 2.2 2016 1 20 12-6288 ... 1... 1... 1 1... 2 1.1... 2 1.2... 3 1.3... 3 1.4... 4 1.5... 5 2... 6 2.1... 6 2.1.1... 6 2.1.2 10... 7 2.1.3 10... 8 2.1.4 10... 9 2.2... 10 2.2.1... 10 2.2.2... 11 2.3... 12 2.3.1...

More information

千 葉 大 学 医 学 部 附 属 病 院 帝 京 大 学 ちば 総 合 医 療 センター 東 京 女 子 医 科 大 学 附 属 八 千 代 医 療 センター 東 邦 大 学 医 療 センター 佐 倉 病 院 かもめ 薬 局 北 里 健 康 館 医 療 法 人 財 団 明 理 会 東 戸 塚 記

千 葉 大 学 医 学 部 附 属 病 院 帝 京 大 学 ちば 総 合 医 療 センター 東 京 女 子 医 科 大 学 附 属 八 千 代 医 療 センター 東 邦 大 学 医 療 センター 佐 倉 病 院 かもめ 薬 局 北 里 健 康 館 医 療 法 人 財 団 明 理 会 東 戸 塚 記 平 成 28 年 1 月 21 日 現 在 一 般 社 団 法 人 日 本 医 療 薬 学 会 認 定 薬 剤 師 制 度 研 修 簿 認 定 施 設 数 : 270 施 設 JCHO 札 幌 北 辰 病 院 NTT 東 日 本 札 幌 病 院 旭 川 医 科 大 学 病 院 医 療 法 人 渓 仁 会 札 幌 西 円 山 病 院 医 療 法 人 渓 仁 会 手 稲 渓 仁 会 病 院 医 療 法

More information

( 公 告 の 方 法 ) 第 5 条 この 会 の 公 告 は この 会 の 掲 示 場 に 掲 示 してこれをする 2 前 項 の 公 告 の 内 容 は 必 要 があるときは 書 面 をもって 会 員 又 は 代 議 員 に 通 知 し 又 は 日 本 農 業 新 聞 に 掲 載 するものとす

( 公 告 の 方 法 ) 第 5 条 この 会 の 公 告 は この 会 の 掲 示 場 に 掲 示 してこれをする 2 前 項 の 公 告 の 内 容 は 必 要 があるときは 書 面 をもって 会 員 又 は 代 議 員 に 通 知 し 又 は 日 本 農 業 新 聞 に 掲 載 するものとす 全 国 農 業 協 同 組 合 中 央 会 定 款 制 定 昭 和 29 年 11 月 15 日 改 正 平 成 14 年 4 月 1 日 改 正 平 成 17 年 4 月 1 日 改 正 平 成 17 年 8 月 18 日 改 正 平 成 19 年 3 月 29 日 改 正 平 成 20 年 3 月 27 日 改 正 平 成 22 年 3 月 29 日 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条

More information

27.2 確定版.xlsx

27.2 確定版.xlsx Press Release 平 成 27 年 4 月 17 日 ( 照 会 先 ) 品 質 管 理 部 長 田 中 章 夫 ( 電 話 直 通 03-6892-0752) 経 営 企 画 部 広 報 室 ( 電 話 直 通 03-5344-1110) 報 道 関 係 者 各 位 事 務 処 理 誤 り 等 ( 平 成 27 年 2 月 分 )について 平 成 27 年 2 月 分 の 事 務 処 理

More information

大 分 刑 務 所 福 島 刑 務 所 網 走 刑 務 所 月 形 刑 務 所 山 形 刑 務 所 静 岡 刑 務 所 八 王 子 医 療 刑 務 所 岡 崎 医 療 刑 務 所 大 阪 医 療 刑 務 所 北 九 州 医 療 刑 務 所 喜 連 川 社 会 復 帰 促 進 センター 播 磨 社 会

大 分 刑 務 所 福 島 刑 務 所 網 走 刑 務 所 月 形 刑 務 所 山 形 刑 務 所 静 岡 刑 務 所 八 王 子 医 療 刑 務 所 岡 崎 医 療 刑 務 所 大 阪 医 療 刑 務 所 北 九 州 医 療 刑 務 所 喜 連 川 社 会 復 帰 促 進 センター 播 磨 社 会 刑 務 所 少 年 刑 務 所 及 び 拘 置 所 組 織 規 則 ( 平 成 十 三 年 一 月 六 日 法 務 省 令 第 三 号 ) 最 終 改 正 : 平 成 二 一 年 一 二 月 二 五 日 法 務 省 令 第 四 八 号 法 務 省 設 置 法 ( 平 成 十 一 年 法 律 第 九 十 三 号 ) 第 九 条 第 三 項 の 規 定 に 基 づき 及 び 同 法 を 実 施 するため

More information

2. 花 粉 症 有 病 者 の 割 合 およそ6 人 に 1 人 日 本 アレルギー 協 会 の 平 成 15 年 の 疫 学 調 査 によると 近 畿 地 方 の 花 粉 症 の 有 病 率 は 17.4% と 全 国 の 15.6%を 上 回 る 結 果 となった また 近 年 では 花 粉

2. 花 粉 症 有 病 者 の 割 合 およそ6 人 に 1 人 日 本 アレルギー 協 会 の 平 成 15 年 の 疫 学 調 査 によると 近 畿 地 方 の 花 粉 症 の 有 病 率 は 17.4% と 全 国 の 15.6%を 上 回 る 結 果 となった また 近 年 では 花 粉 今 年 の 花 粉 飛 散 量 予 測 と 花 粉 症 対 策 について 今 年 の 花 粉 飛 散 量 は 一 部 の 地 域 を 除 いて 全 国 的 に 例 年 より 多 くなると 予 測 されている 年 々 花 粉 症 の 患 者 数 が 上 昇 するなか 一 部 の 試 算 では 花 粉 症 による 国 内 の 経 済 損 失 は 数 千 億 円 にも 上 るといわれている そこで 今 回

More information

平 成 25 年 人 口 動 態 統 計 ( 確 定 数 )の 概 況 ( 福 島 県 ) 目 次 調 査 の 概 要 結 果 の 概 要 ( 統 計 表 ) 第 1 表 人 口 動 態 総 覧 ( 実 数 率 ) 年 次 推 移 第 2 表 主 な 死 因 の 死 亡 数 死 亡 率 対 前 年 比 較 第 3 表 主 な 死 因 の 死 亡 率 対 全 国 比 較 第 4 表 生 活 習 慣 病

More information

Microsoft Word - 議事次第

Microsoft Word - 議事次第 平 成 25 年 6 月 28 日 金 10:00~12:00 厚 生 労 働 省 9 階 省 議 室 第 7 回 特 定 機 能 病 院 及 び 地 域 医 療 支 援 病 院 のあり 方 に 関 する 検 討 会 議 事 次 第 1. 特 定 機 能 病 院 及 び 地 域 医 療 支 援 病 院 のあり 方 について 2. その 他 配 付 資 料 資 料 1 特 定 機 能 病 院 及 び

More information

三 重 県 三 重 県 庁 三 重 県 市 長 会 定 例 会 三 重 県 町 村 会 事 務 局 8 月 4 日 三 重 県 4 宮 城 県 津 市 1 山 元 町 桑 名 市 1 石 巻 市 鈴 鹿 市 1 石 巻 市 鳥 羽 市 1 南 三 陸 町 伊 賀 市 1 石 巻 市 菰 野 町 1

三 重 県 三 重 県 庁 三 重 県 市 長 会 定 例 会 三 重 県 町 村 会 事 務 局 8 月 4 日 三 重 県 4 宮 城 県 津 市 1 山 元 町 桑 名 市 1 石 巻 市 鈴 鹿 市 1 石 巻 市 鳥 羽 市 1 南 三 陸 町 伊 賀 市 1 石 巻 市 菰 野 町 1 職 員 派 遣 に 係 る3 県 合 同 訪 問 要 請 について 平 成 27 年 7 月 2 日 から11 月 25 日 までの 訪 問 都 道 府 県 数 41 都 道 府 県 日 程 7 月 2 日 7 月 3 日 7 月 10 日 岡 山 県 岡 山 県 4 宮 城 県 3, 東 松 島 市 1 岡 山 市 2 石 巻 市 1, 気 仙 沼 市 1 倉 敷 市 1 塩 竈 市 新 見 市

More information

茨 城 県 栃 木 県 群 馬 県 埼 玉 県 (12) 千 葉 県 (12) 独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 水 戸 医 療 センター 株 式 会 社 日 立 製 作 所 日 立 総 合 病 院 株 式 会 社 日 立 製 作 所 ひたちなか 総 合 病 院 総 合 病 院 土 浦

茨 城 県 栃 木 県 群 馬 県 埼 玉 県 (12) 千 葉 県 (12) 独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 水 戸 医 療 センター 株 式 会 社 日 立 製 作 所 日 立 総 合 病 院 株 式 会 社 日 立 製 作 所 ひたちなか 総 合 病 院 総 合 病 院 土 浦 都 道 府 県 北 海 道 (19) 青 森 県 岩 手 県 宮 城 県 秋 田 県 山 形 県 福 島 県 (8) 地 域 がん 診 療 連 携 拠 点 病 院 市 立 函 館 病 院 社 会 福 祉 法 人 函 館 厚 生 連 函 館 五 稜 郭 病 院 市 立 札 幌 病 院 JA 北 海 道 厚 生 連 札 幌 厚 生 病 院 社 会 医 療 法 人 恵 佑 会 札 幌 病 院 KKR 札

More information

別 添 第 1 厚 生 労 働 大 臣 が 定 める 療 養 告 示 について 1 第 1 号 関 係 について (1) 介 護 保 険 適 用 病 床 に 入 院 している 要 介 護 被 保 険 者 である 患 者 が 急 性 増 悪 等 により 密 度 の 高 い 医 療 行 為 が 必 要

別 添 第 1 厚 生 労 働 大 臣 が 定 める 療 養 告 示 について 1 第 1 号 関 係 について (1) 介 護 保 険 適 用 病 床 に 入 院 している 要 介 護 被 保 険 者 である 患 者 が 急 性 増 悪 等 により 密 度 の 高 い 医 療 行 為 が 必 要 保 医 発 0325 第 8 号 平 成 28 年 3 月 25 日 地 方 厚 生 ( 支 ) 局 医 療 課 長 都 道 府 県 民 生 主 管 部 ( 局 ) 国 民 健 康 保 険 主 管 課 ( 部 ) 長 都 道 府 県 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 部 ( 局 ) 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 課 ( 部 ) 長 殿 厚 生 労 働 省 保 険 局 医 療 課 長 ( 公

More information

2013 April 内 外 診 療 科 科 心 臓 血 管 セ ン タ ー 呼 吸 器 ( 新 患 ) 呼 吸 器 ( 再 診 ) 血 液 消 化 器 腎 臓 科 心 臓 血 管 外 科 月 熊 部 山 口 佐 々 木 中 村 竹 田 大 地 火 山 口 須 加 原 外 山 工 藤 水 佐 々 木 松 本 中 村 新 名 木 須 加 原 山 口 外 山 大 地 7 階

More information

施 設 等 から 地 域 への 移 行 の 推 進 入 所 施 設 の 利 用 者 数 は 障 害 者 自 立 支 援 法 前 から 着 実 に 減 少 している ケア ホーム グループホーム 利 用 者 は 着 実 に 増 加 している 施 設 入 所 者 数 の 推 移 入 所 者 数 ( 人

施 設 等 から 地 域 への 移 行 の 推 進 入 所 施 設 の 利 用 者 数 は 障 害 者 自 立 支 援 法 前 から 着 実 に 減 少 している ケア ホーム グループホーム 利 用 者 は 着 実 に 増 加 している 施 設 入 所 者 数 の 推 移 入 所 者 数 ( 人 平 成 8 年 度 指 定 障 害 福 祉 サービス 事 業 者 等 集 団 指 導 ( 地 域 移 行 支 援 地 域 定 着 支 援 ) 資 料 長 野 県 障 がい 者 支 援 課 (1) 地 域 相 談 の 必 要 性 15 施 設 等 から 地 域 への 移 行 の 推 進 入 所 施 設 の 利 用 者 数 は 障 害 者 自 立 支 援 法 前 から 着 実 に 減 少 している ケア

More information

施設リスト

施設リスト 1 北 海 道 北 海 道 大 学 医 学 部 附 属 病 院 2 北 海 道 札 幌 医 科 大 学 附 属 病 院 3 北 海 道 市 立 旭 川 病 院 4 北 海 道 独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 北 海 道 医 療 センター 5 北 海 道 砂 川 市 立 病 院 6 北 海 道 製 鉄 記 念 室 蘭 病 院 7 北 海 道 名 寄 市 立 総 合 病 院 8 北 海

More information

目 次 第 1 制 度 の 概 要 2 第 2 窓 口 での 自 己 負 担 徴 収 の 流 れ 4 第 3 生 活 保 護 受 給 者 等 の 取 扱 い 6 第 4 診 療 報 酬 請 求 について 7 第 5 管 理 票 の 記 載 について 11 第 6 特 定 医 療 ( 指 定 難 病

目 次 第 1 制 度 の 概 要 2 第 2 窓 口 での 自 己 負 担 徴 収 の 流 れ 4 第 3 生 活 保 護 受 給 者 等 の 取 扱 い 6 第 4 診 療 報 酬 請 求 について 7 第 5 管 理 票 の 記 載 について 11 第 6 特 定 医 療 ( 指 定 難 病 特 定 医 療 に 係 る 自 己 負 担 上 限 額 管 理 票 等 の 記 載 方 法 について( 指 定 医 療 機 関 用 ) 和 歌 山 県 福 祉 保 健 部 健 康 局 健 康 推 進 課 平 成 27 年 1 目 次 第 1 制 度 の 概 要 2 第 2 窓 口 での 自 己 負 担 徴 収 の 流 れ 4 第 3 生 活 保 護 受 給 者 等 の 取 扱 い 6 第 4 診 療

More information

Microsoft Word - 01表紙・目次.doc

Microsoft Word - 01表紙・目次.doc 平 成 20 年 秋 田 県 衛 生 統 計 年 鑑 秋 田 県 康 福 祉 部 平 成 20 年 秋 田 県 衛 生 統 計 年 鑑 目 次 利 用 される 方 のために 秋 田 県 衛 生 統 計 年 鑑 の 解 説 解 -1 管 轄 区 域 図 解 -7 管 轄 一 覧 解 -8 市 町 村 別 人 口 及 び 世 帯 数 解 -9 年 齢 (5 歳 階 級 ) 別 人 口 解 -10 各

More information

Microsoft Word - 鑑> 行政不服審査制度の見直しに係るヒアリン

Microsoft Word - 鑑> 行政不服審査制度の見直しに係るヒアリン 総 務 省 行 政 管 理 局 行 政 手 続 室 御 中 平 成 25 年 3 月 22 日 行 政 不 服 審 査 制 度 の 見 直 しに 係 るヒアリング 行 政 救 済 制 度 の 改 革 について( 資 料 ) 日 本 司 法 書 士 会 連 合 会 第 1 第 2 第 3 第 4 司 法 書 士 の 活 動 領 域 について 現 在 の 司 法 書 士 制 度 の 概 要 行 政 救

More information

1, 1

1, 1 0 1, 1 ( 人 ) 40,000 35,000 30,000 移 民 取 扱 人 による 者 移 民 取 扱 人 によらない 者 合 計 25,000 20,000 15,000 10,000 5,000 0 1899 年 1900 年 1901 年 1902 年 1903 年 1904 年 1905 年 1906 年 1907 年 1908 年 1909 年 1910 年 1911 年 1912

More information

2 次 2 次 2 次 2 次 信 州 ( 教 育 - 学 校 - 保 健 体 育 ) 70 北 海 道 教 育 ( 教 育 札 幌 - 教 員 - 理 数 教 育 ) 52.5 愛 知 教 育 ( 教 育 - 初 等 - 社 会 ) 宮 城 教 育 ( 教 育 - 中 等 - 国

2 次 2 次 2 次 2 次 信 州 ( 教 育 - 学 校 - 保 健 体 育 ) 70 北 海 道 教 育 ( 教 育 札 幌 - 教 員 - 理 数 教 育 ) 52.5 愛 知 教 育 ( 教 育 - 初 等 - 社 会 ) 宮 城 教 育 ( 教 育 - 中 等 - 国 2 次 2 次 2 次 2 次 81 東 京 学 芸 ( 教 育 - 中 等 - 数 学 ) 東 京 学 芸 ( 教 育 - 初 等 - 英 語 ) 62.5 79 信 州 ( 教 育 - 学 校 - 英 語 教 育 ) ( 教 育 - 中 等 - 数 学 ) 60.0 ( 教 育 - 学 校 - 保 健 体 育 ) ( 教 育 - 中 等 - 英 語 ) 62.5 都 留 文 科 ( 文 - 初

More information

<5461726F2D318AEE967B906697C397BF81698AAF95F193FC8D658CE390D4>

<5461726F2D318AEE967B906697C397BF81698AAF95F193FC8D658CE390D4> 別 表 第 一 医 科 診 療 報 酬 点 数 表 [ 目 次 ] 第 1 章 基 本 診 療 料 第 1 部 初 再 診 料 通 則 第 1 節 初 診 料 第 2 節 再 診 料 第 2 部 入 院 料 等 通 則 第 1 節 入 院 基 本 料 第 2 節 入 院 基 本 料 等 加 算 第 3 節 特 定 入 院 料 第 4 節 短 期 滞 在 手 術 基 本 料 第 2 章 特 掲 診 療

More information

1. 請 求 書 類 の 各 種 様 式 および 作 成 について 1 訪 問 看 護 療 養 費 明 細 書 明 細 書 は 厚 生 労 働 省 から 示 された 様 式 を 使 用 してください 記 載 方 法 については 3ページをご 覧 ください 訪 問 看 護 療 養 費 請 求 書 請

1. 請 求 書 類 の 各 種 様 式 および 作 成 について 1 訪 問 看 護 療 養 費 明 細 書 明 細 書 は 厚 生 労 働 省 から 示 された 様 式 を 使 用 してください 記 載 方 法 については 3ページをご 覧 ください 訪 問 看 護 療 養 費 請 求 書 請 訪 問 看 護 療 養 費 明 細 書 請 求 の 手 引 き ( 国 民 健 康 保 険 及 び 後 期 高 齢 者 医 療 ) 0 目 次 1. 請 求 書 類 の 各 種 様 式 および 作 成 について.1. 訪 問 看 護 療 養 費 明 細 書 の 記 載 方 法 について.3 3. 東 日 本 大 震 災 に 係 る 一 部 負 担 金 免 除 明 細 書 の 記 載 方 法 について.6

More information

勢 一 覧 129 勢 編 1 土 地 総 面 積 国 土 交 通 省 国 土 地 理 院 ホームページ 全 国 市 区 町 村 別 面 積 調 2 民 有 地 面 積 総 務 省 ホームページ 固 定 資 産 の 価 格 等 の 概 要 調 書 3 人 口 総 務 省 統 計 局 ホームページ 人

勢 一 覧 129 勢 編 1 土 地 総 面 積 国 土 交 通 省 国 土 地 理 院 ホームページ 全 国 市 区 町 村 別 面 積 調 2 民 有 地 面 積 総 務 省 ホームページ 固 定 資 産 の 価 格 等 の 概 要 調 書 3 人 口 総 務 省 統 計 局 ホームページ 人 勢 一 覧 勢 一 覧 129 勢 編 1 土 地 総 面 積 国 土 交 通 省 国 土 地 理 院 ホームページ 全 国 市 区 町 村 別 面 積 調 2 民 有 地 面 積 総 務 省 ホームページ 固 定 資 産 の 価 格 等 の 概 要 調 書 3 人 口 総 務 省 統 計 局 ホームページ 人 口 推 計 年 報 4 人 口 密 度 社 会 生 活 統 計 指 標 5 世 帯 数

More information

Microsoft Word - M075029_檜山_表紙.docx

Microsoft Word - M075029_檜山_表紙.docx 2011 1 25 075029 4 61 29 1 1 2 1.1 2 1.2 3 1.3 5 1.4 6 2 12 2.1 12 2.2 13 3 15 3.1 15 3.2 17 3.3 19 20 21 web 21 はじめに 研 究 概 要 2 研 究 方 法 CSV ArcGIS 21 1 第 1 章 新 聞 業 界 の 現 状 1.1 全 体 の 売 上 1 図 1: 業 界 全 体

More information

guiddr.xls

guiddr.xls 指 導 医 一 覧 (2005 年 6 月 1 日 現 在 ) 都 道 府 県 名 氏 名 勤 務 先 施 設 名 北 海 道 佐 々 木 秀 直 北 海 道 大 学 医 学 研 究 科 神 経 病 態 学 講 座 神 経 内 科 学 分 野 北 海 道 斉 藤 伸 治 北 海 道 大 学 医 学 部 附 属 病 院 小 児 科 北 海 道 守 内 哲 也 北 海 道 大 学 遺 伝 子 病 制 御

More information

(4) 食 鳥 流 通 統 計 調 査 食 鳥 処 理 の 事 業 の 規 制 及 び 食 鳥 検 査 に 関 する 法 律 ( 平 成 2 年 法 律 第 70 号 )に 基 づ き 都 道 府 県 知 事 の 許 可 を 受 けて 設 置 された 食 鳥 処 理 場 のうち 肉 用 若 鶏 廃

(4) 食 鳥 流 通 統 計 調 査 食 鳥 処 理 の 事 業 の 規 制 及 び 食 鳥 検 査 に 関 する 法 律 ( 平 成 2 年 法 律 第 70 号 )に 基 づ き 都 道 府 県 知 事 の 許 可 を 受 けて 設 置 された 食 鳥 処 理 場 のうち 肉 用 若 鶏 廃 利 用 者 の た め に 1 調 査 の 目 的 畜 産 物 流 通 調 査 は 畜 産 物 の 取 引 数 量 価 格 等 を 把 握 し 畜 産 物 に 関 する 生 産 出 荷 の 調 整 価 格 安 定 等 各 種 施 策 の 資 料 を 提 供 することを 目 的 とする 2 調 査 の 根 拠 と 畜 場 統 計 調 査 鶏 卵 流 通 統 計 調 査 及 び 食 鳥 流 通 統 計

More information

Taro-02 基本診療料施設基準通知

Taro-02 基本診療料施設基準通知 保 医 発 0 3 0 5 第 2 号 平 成 2 4 年 3 月 5 日 地 方 厚 生 ( 支 ) 局 医 療 課 長 都 道 府 県 民 生 主 管 部 ( 局 ) 国 民 健 康 保 険 主 管 課 ( 部 ) 長 都 道 府 県 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 部 ( 局 ) 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 課 ( 部 ) 長 殿 厚 生 労 働 省 保 険 局 医 療 課 長 厚

More information

Microsoft Word - プレスリリース

Microsoft Word - プレスリリース Press Release 報 道 関 係 者 各 位 平 成 7 年 9 月 4 日 照 会 先 雇 用 均 等 児 童 家 庭 局 雇 用 均 等 政 策 課 課 長 小 林 洋 子 均 等 業 務 指 導 室 長 高 橋 弘 子 均 等 業 務 指 導 室 長 補 佐 中 込 左 和 ( 代 表 電 話 ) 03(553)( 内 線 784) ( 夜 間 直 通 ) 03(3595)37 男

More information

2

2 NEWS NEWS H26 年 度 東 北 ブロック DMAT 参 集 訓 練 2 平 成 26 年 度 東 北 AIDS/HIV 看 護 研 修 / 宮 城 県 総 合 防 災 訓 練 NEWS 東 西 南 北 4 9 月 管 理 診 療 会 議 報 告 / 地 域 医 療 連 携 室 だより 5 仙 台 市 医 師 会 主 催 第 26 回 病 院 親 善 野 球 大 会 / 第 3 回 仙 台

More information

<9561894096BC95EB>

<9561894096BC95EB> 東 区 病 名 称 医 療 法 人 相 生 会 福 岡 みらい 病 813-0017 東 区 香 椎 照 葉 3 丁 目 5 医 療 法 人 相 生 会 病 名 簿 内 科 リウマチ 科 外 科 整 形 外 科 脳 神 経 外 科 リハビリテー ション 科 神 経 内 科 麻 酔 科 循 環 器 内 科 179 239 0 0 0 418 662-3001 平 成 27 年 6 月 1 日 石 束

More information

はじめに 地 方 独 立 行 政 法 人 福 岡 市 立 病 院 機 構 福 岡 市 新 病 院 ( 以 下 新 病 院 という )におけ る 物 品 管 理 業 務 の 実 施 にあたっては この 仕 様 書 に 定 めるところにより 行 い 当 該 委 託 業 務 が 適 正 かつ 円 滑 に

はじめに 地 方 独 立 行 政 法 人 福 岡 市 立 病 院 機 構 福 岡 市 新 病 院 ( 以 下 新 病 院 という )におけ る 物 品 管 理 業 務 の 実 施 にあたっては この 仕 様 書 に 定 めるところにより 行 い 当 該 委 託 業 務 が 適 正 かつ 円 滑 に 地 方 独 立 行 政 法 人 福 岡 市 立 病 院 機 構 福 岡 市 新 病 院 物 品 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 目 次 I. 業 務 概 要... 2 1 委 託 業 務 名... 2 2 業 務 の 目 的... 2 3 期 間... 2 4 病 院 概 要... 2 5 開 院 スケジュール... 3 6 対 象 業 務... 3 1 7 管 理 対 象 及 び 搬 送 対

More information

診療行為コード

診療行為コード 別 添 5 オンライン 又 は 光 ディスク 等 による 請 求 に 係 る 診 療 行 為 コード ( 医 科 用 DPC 用 ) 平 成 20 年 4 月 版 凡 例 1 診 療 行 為 コードは 次 により 設 定 している (1) コードの 設 定 対 象 範 囲 コードの 設 定 対 象 範 囲 は 診 療 報 酬 の 算 定 方 法 ( 平 成 20 年 3 月 5 日 厚 生 労 働

More information

徹底マスター社労士過去問10年分2015年版追録

徹底マスター社労士過去問10年分2015年版追録 徹 底 マスター 社 労 士 過 去 問 10 年 分 2015 年 版 追 録 サービス 改 正 情 報 のまとめ 2015/06/15 労 働 基 準 法 ( 第 1 章 )に 関 する 改 正 契 約 期 間 等 の 例 外 に 係 る 厚 生 労 働 省 告 示 の 改 正 ( 平 成 27 年 3 月 18 日 厚 生 労 働 省 告 示 第 68 号 ) 有 期 労 働 契 約 の 契

More information

がん治療(放射線療法、化学療法の評価)

がん治療(放射線療法、化学療法の評価) 平 成 22 年 2 月 12 日 厚 生 労 働 大 臣 長 妻 昭 殿 中 央 社 会 保 険 医 療 協 議 会 会 長 遠 藤 久 夫 答 申 書 ( 平 成 22 年 度 診 療 報 酬 改 定 について) 平 成 22 年 1 月 15 日 付 け 厚 生 労 働 省 発 保 0115 第 1 号 をもって 諮 問 のあった 件 について 別 紙 1から 別 紙 6までの 改 正 案 を

More information

<4D F736F F D B382EA82E995FB82CC82BD82DF82C9815C82502E646F63>

<4D F736F F D B382EA82E995FB82CC82BD82DF82C9815C82502E646F63> 平 成 15 年 秋 田 県 衛 生 統 計 年 鑑 秋 田 県 康 福 祉 部 平 成 15 年 秋 田 県 衛 生 統 計 年 鑑 目 次 利 用 される 方 のために 秋 田 県 衛 生 統 計 年 鑑 の 解 説 管 轄 区 域 図 管 轄 一 覧 市 町 村 別 人 口 及 び 世 帯 数 年 齢 (5 歳 階 級 ) 別 人 口 各 種 統 計 調 査 の 概 略 図 主 な 統 計

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 違 反 是 正 の 推 進 について 平 成 27 年 7 月 10 日 ( 金 ) 消 防 庁 予 防 課 目 次 1 重 大 な 消 防 法 令 違 反 対 象 物 に 係 る 実 態 等 の 調 査 2 違 反 対 象 物 の 公 表 制 度 3 査 察 規 程 の 作 成 例 1 重 大 な 消 防 法 令 違 反 対 象 物 に 係 る 実 態 等 の 調 査 重 大 な 消 防 法 令

More information

0520表紙.pdf

0520表紙.pdf - 197 - 平 成 24 年 度 精 神 保 健 福 祉 資 料 調 査 作 業 要 領 1. 調 査 の 目 的 この 調 査 は 精 神 科 病 院 及 び 精 神 科 診 療 所 等 を 利 用 する 患 者 の 実 態 等 を 把 握 し 精 神 保 健 福 祉 施 策 推 進 のための 資 料 を 得 ることを 目 的 とし 厚 生 労 働 省 社 会 援 護 局 障 害 保 健 福

More information

し 業 績 は 独 創 的 で 未 発 表 のものでなければならない 第 9 条 第 10 条 正 会 員 は 毎 年 別 に 定 める 会 費 を 納 入 するものとする 会 員 は 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 する 場 合 には その 資 格 を 喪 失 する 1. 退 会 2. 会

し 業 績 は 独 創 的 で 未 発 表 のものでなければならない 第 9 条 第 10 条 正 会 員 は 毎 年 別 に 定 める 会 費 を 納 入 するものとする 会 員 は 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 する 場 合 には その 資 格 を 喪 失 する 1. 退 会 2. 会 日 本 小 児 アレルギー 学 会 会 則 第 一 章 総 則 本 会 は 日 本 小 児 アレルギー 学 会 (Japanese Society of Pediatric Allergy and Clinical Immunology )と 称 す る 本 会 は 主 たる 事 務 所 を 東 京 都 台 東 区 上 野 1-13-3MYビル4 階 におく 第 二 章 目 的 および 事 業 本

More information

法 人 番 号 の 通 知 書 発 送 及 び 公 表 予 定 日 ( 別 紙 ) 指 定 対 象 法 人 の 所 在 地 ( 地 域 ) 等 通 知 書 発 送 予 定 日 基 本 3 情 報 の 公 表 予 定 日 国 の 機 関 地 方 公 共 団 体 東 京 23 区 ( 千 代 田 区 中

法 人 番 号 の 通 知 書 発 送 及 び 公 表 予 定 日 ( 別 紙 ) 指 定 対 象 法 人 の 所 在 地 ( 地 域 ) 等 通 知 書 発 送 予 定 日 基 本 3 情 報 の 公 表 予 定 日 国 の 機 関 地 方 公 共 団 体 東 京 23 区 ( 千 代 田 区 中 法 人 番 号 の 通 知 公 表 開 始 スケジュ-ルについて 国 税 庁 は 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 するための 番 号 の 利 用 等 に 関 する 法 律 上 法 人 番 号 の 付 番 機 関 とされており 平 成 27 年 10 月 5 日 ( 月 )の 同 法 施 行 を 迎 え 法 人 番 号 の 通 知 公 表 等 について 具 体 的 なスケジュ-ルを

More information

<5461726F2D8179906C8E96817A8D9197A791E58A779640906C8F48936391E5>

<5461726F2D8179906C8E96817A8D9197A791E58A779640906C8F48936391E5> 国 立 大 学 法 人 秋 田 大 学 職 員 給 与 規 程 平 成 16 年 4 月 1 日 規 則 第 64 号 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は, 国 立 大 学 法 人 秋 田 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 平 成 16 年 規 則 第 50 号 以 下 職 員 就 業 規 則 という ) 第 29 条 の 規 定 に 基 づき, 職 員 の 給 与

More information

提出時の注意点

提出時の注意点 乳 幼 児 医 療 費 自 己 負 担 額 支 払 明 細 個 票 提 出 時 の 注 意 事 項 1 受 付 締 切 乳 幼 児 医 療 費 自 己 負 担 額 支 払 明 細 個 票 ( 以 下 明 細 個 票 )の 受 付 締 切 日 は 毎 月 10 日 です 郵 便 宅 配 便 等 の 送 付 につきましても 同 様 に 締 切 は10 日 到 着 分 までとなります 2 乳 幼 児 医

More information

Microsoft Word - 申請の手引(27・28年度).doc

Microsoft Word - 申請の手引(27・28年度).doc 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 参 加 資 格 審 査 申 請 書 作 成 要 領 申 請 の 手 引 1 申 請 の 時 期 一 般 競 争 に 参 加 しようとする 者 は 次 の 表 の 左 欄 の 区 分 に 従 い 参 加 しようとする 地 区 のいずれか1つ の 部 局 長 あてに 次 号 に 掲 げる 申 請 書 等 の 関 係 書 類 を 原 則 として 定 期 審 査 を

More information

目 次 1 巻 頭 言 1 2 津 島 市 民 病 院 基 本 理 念 2 3 津 島 市 民 病 院 基 本 方 針 2 4 病 院 からのお 願 い 2 5 各 局 理 念 3 6 津 島 市 民 病 院 の 沿 革 4 7 指 定 関 係 8 8 承 認 関 係 10 9 認 定 関 係 12

目 次 1 巻 頭 言 1 2 津 島 市 民 病 院 基 本 理 念 2 3 津 島 市 民 病 院 基 本 方 針 2 4 病 院 からのお 願 い 2 5 各 局 理 念 3 6 津 島 市 民 病 院 の 沿 革 4 7 指 定 関 係 8 8 承 認 関 係 10 9 認 定 関 係 12 津 島 市 民 病 院 病 院 年 報 [ 平 成 22 年 度 ] 2 0 1 0 目 次 1 巻 頭 言 1 2 津 島 市 民 病 院 基 本 理 念 2 3 津 島 市 民 病 院 基 本 方 針 2 4 病 院 からのお 願 い 2 5 各 局 理 念 3 6 津 島 市 民 病 院 の 沿 革 4 7 指 定 関 係 8 8 承 認 関 係 10 9 認 定 関 係 12 10 年 度

More information

平成11年度事業報告書

平成11年度事業報告書 平 成 24 年 度 事 業 状 況 報 告 書 国 家 公 務 員 共 済 組 合 連 合 会 目 次 1 業 務 の 内 容 1 2 事 務 所 の 所 在 地 3 3 沿 革 3 4 設 立 根 拠 法 4 5 主 務 大 臣 4 6 役 員 の 状 況 4 7 連 合 会 に 使 用 される 者 の 状 況 6 8 その 他 連 合 会 の 概 要 7 9 平 成 24 年 度 及 び 前

More information

<4D F736F F F696E74202D E38BA A A8D9195DB91678D8795E28F958CA992BC82B DC58F4994C52E >

<4D F736F F F696E74202D E38BA A A8D9195DB91678D8795E28F958CA992BC82B DC58F4994C52E > 23.9.28 中 央 社 会 保 険 医 療 協 議 会 説 明 資 料 国 民 健 康 保 険 組 合 に 対 する 補 助 の 見 直 しについて 平 成 23 年 9 月 28 日 厚 生 労 働 省 保 険 局 国 民 健 康 保 険 課 1 国 民 健 康 保 険 組 合 の 概 要 同 種 の 事 業 又 は 業 務 に 従 事 する 従 業 員 等 を 組 合 員 として 組 織 された

More information

特 別 職 報 酬 等 審 議 会 に 関 する 通 知 等 特 別 職 の 報 酬 等 について 地 方 公 務 員 の 給 与 改 定 に 関 する 取 扱 等 について ( 昭 和 39 年 自 治 給 第 208 号 自 治 事 務 次 官 通 知 )( 抄 ) ( 平 成 18 年 総 行

特 別 職 報 酬 等 審 議 会 に 関 する 通 知 等 特 別 職 の 報 酬 等 について 地 方 公 務 員 の 給 与 改 定 に 関 する 取 扱 等 について ( 昭 和 39 年 自 治 給 第 208 号 自 治 事 務 次 官 通 知 )( 抄 ) ( 平 成 18 年 総 行 防 府 市 特 別 職 報 酬 等 審 議 会 資 料 総 務 部 職 員 課 特 別 職 報 酬 等 審 議 会 に 関 する 通 知 等 特 別 職 の 報 酬 等 について 地 方 公 務 員 の 給 与 改 定 に 関 する 取 扱 等 について ( 昭 和 39 年 自 治 給 第 208 号 自 治 事 務 次 官 通 知 )( 抄 ) ( 平 成 18 年 総 行 給 第 104 号

More information

<5461726F2D838F839383588367836283768354815B83728358288B9689C229>

<5461726F2D838F839383588367836283768354815B83728358288B9689C229> 建 設 業 許 可 ( 建 設 業 法 第 3 条 ) (1) 建 設 業 の 許 可 ア 建 設 業 を 営 もうとする 者 は 軽 微 な 建 設 工 事 のみを 請 け 負 う 場 合 を 除 き 建 設 業 法 第 3 条 の 規 定 に 基 づき 建 設 業 の 許 可 を 受 けなければなりません イ 軽 微 な 建 設 工 事 とは 工 事 1 件 の 請 負 代 金 の 額 が 建

More information

Microsoft Word - 国民年金の加入納付状況H25

Microsoft Word - 国民年金の加入納付状況H25 平 成 25 の 国 民 金 の 加 入 保 険 料 納 付 状 況 目 次 Ⅰ 平 成 25 の 被 保 険 者 の 状 況 1 国 民 金 被 保 険 者 の 動 向 1 2 第 1 号 被 保 険 者 の 動 向 (1) 第 1 号 被 保 険 者 の 資 格 取 得 者 数 の 状 況 2 (2) 第 1 号 被 保 険 者 の 齢 構 成 の 変 化 2 Ⅱ 平 成 25 の 保 険 料

More information

テレビジョン放送を行う基幹放送局の電界強度の値(基幹放送局の開設の根本的基準第2条)

テレビジョン放送を行う基幹放送局の電界強度の値(基幹放送局の開設の根本的基準第2条) テレビジョン 放 送 を 行 う 基 幹 放 送 局 の 電 界 強 度 の 値 ( 基 幹 放 送 局 の 開 設 の 根 本 的 基 準 第 2 条 ) 平 成 二 十 三 年 六 月 二 十 九 日 総 務 省 告 示 第 二 百 八 十 六 号 ( 廃 止 ) 最 終 改 正 平 成 二 十 五 年 二 月 二 十 日 総 務 省 告 示 第 七 十 二 号 放 送 法 施 行 規 則 等

More information

2016 January 内 診 療 科 月 ( 新 患 ) 熊 部 呼 吸 器 ( 再 診 ) 山 口 科 血 液 外 山 消 化 器 大 園 鈴 木 腎 臓 外 科 消 化 器 外 科 大 地 火 山 口 中 嶋 外 山 工 藤 水 外 山 戸 井 田 木 中 嶋 山 口 外 山 大 地 金 熊 部 外 山 大 園 鈴 木 石 躍 備 考 ( 水 ) 午 後 気 管 支

More information

S7-2)わが国におけるHIV感染妊娠の動向と近年の特徴

S7-2)わが国におけるHIV感染妊娠の動向と近年の特徴 第 27 回 日 本 エイズ 学 会 学 術 集 会 2013 年 11 月 22 日 熊 本 シンポジウム 7 臨 床 ) なかなか 減 少 しないHIV 感 染 妊 娠 いまだ 散 発 発 生 するHIV 母 子 感 染 H25 年 わが 国 における HIV 感 染 妊 娠 の 動 向 と 近 年 の 特 徴 喜 21 多 恒 和 1,2 吉 野 直 人 2 外 川 正 生 2 稲 葉 憲 之

More information

平成24年度 福島県患者調査の概況(厚生労働省大臣官房統計情報部人口動態・保健社会統計課 保健統計室:H )

平成24年度 福島県患者調査の概況(厚生労働省大臣官房統計情報部人口動態・保健社会統計課 保健統計室:H ) 平 成 25 年 10 月 22 日 大 臣 官 房 統 計 情 報 部 人 口 動 態 保 健 社 会 統 計 課 保 健 統 計 室 室 長 瀧 村 佳 代 室 長 補 佐 岩 﨑 容 子 ( 担 当 ) 患 者 統 計 係 ( 内 線 7516,7517) ( 代 表 電 話 ) 03(5253)1111 ( 直 通 電 話 ) 03(3595)2958 平 成 2 4 年 (2012) 福

More information

<5461726F2D30362D955C8E8648313681699286955C8E86816A2E6A7464>

<5461726F2D30362D955C8E8648313681699286955C8E86816A2E6A7464> 参 考 人 権 教 育 のための 国 連 10 年 に 係 る 各 都 道 府 県 の 取 組 状 況 について 人 権 教 育 のための 国 連 10 年 に 係 る 各 都 道 府 県 の 取 組 状 況 について 人 権 教 育 のための 国 連 10 年 推 進 本 部 は, 平 成 9 年 7 月 に 人 権 教 育 のた めの 国 連 10 年 に 関 する 国 内 行 動 計 画 を

More information

Ⅰ 平成14年度の状況

Ⅰ 平成14年度の状況 平 成 22 の 国 民 金 の 加 入 保 険 料 納 付 状 況 目 次 Ⅰ 平 成 22 の 被 保 険 者 の 状 況 1 国 民 金 被 保 険 者 の 動 向 1 2 第 1 号 被 保 険 者 の 動 向 (1) 第 1 号 被 保 険 者 の 資 格 取 得 者 数 の 状 況 2 (2) 第 1 号 被 保 険 者 数 の 齢 構 成 の 変 化 2 Ⅱ 平 成 22 の 保 険

More information

Ⅰ 平成14年度の状況

Ⅰ 平成14年度の状況 資 料 3-2 平 成 23 度 の 国 民 金 の 加 入 保 険 料 納 付 状 況 目 次 Ⅰ 平 成 23 度 の 被 保 険 者 の 状 況 1 国 民 金 被 保 険 者 の 動 向 1 2 第 1 号 被 保 険 者 の 動 向 (1) 第 1 号 被 保 険 者 の 資 格 取 得 者 数 の 状 況 2 (2) 第 1 号 被 保 険 者 数 の 齢 構 成 の 変 化 2 Ⅱ 平

More information

科 目 名 生 理 学 Ⅱ 講 師 名 山 美 喜 子 開 講 期 前 期 後 期 通 身 体 の 正 常 な 機 能 を 国 家 試 験 の 出 題 内 容 と 関 連 付 けて 理 解 する 成 績 評 価 方 法 試 験 :00 点 受 講 態 度 :0 点 ( 減 点 方 式 ) 生 理 学

科 目 名 生 理 学 Ⅱ 講 師 名 山 美 喜 子 開 講 期 前 期 後 期 通 身 体 の 正 常 な 機 能 を 国 家 試 験 の 出 題 内 容 と 関 連 付 けて 理 解 する 成 績 評 価 方 法 試 験 :00 点 受 講 態 度 :0 点 ( 減 点 方 式 ) 生 理 学 科 目 名 解 剖 学 Ⅱa 単 講 師 名 渡 邊 利 明 開 講 期 前 期 後 期 通 位 人 体 を 構 成 する 細 胞 組 織 器 官 の 位 置 機 能 及 び 形 態 を 理 解 させ 医 療 従 事 者 として 必 要 な 解 剖 学 的 知 識 を 習 得 させる 国 家 試 験 対 策 として 出 題 基 準 に 関 係 ある 部 分 に 重 点 をおいて 授 業 を 進 め

More information

スライド 1

スライド 1 平 成 23 年 11 月 24 日 第 49 回 社 会 保 障 審 議 会 医 療 保 険 部 会 資 料 5 国 保 組 合 の 国 庫 補 助 の 見 直 しについて 平 成 23 年 11 月 24 日 厚 生 労 働 省 保 険 局 国 民 健 康 保 険 組 合 の 概 要 同 種 の 事 業 又 は 業 務 に 従 事 する 従 業 員 等 を 組 合 員 として 組 織 された 国

More information

(4) 財 団 法 人 自 治 体 国 際 化 協 会 在 住 外 国 人 のための 住 宅 に 関 する 情 報 を 多 言 語 で 提 供 しています( 英 語 中 国 語 韓 国 語 ポルトガル 語 スペイン 語 ベトナム 語 インドネシア 語 タガログ 語 タイ 語 ) ホームページで 提

(4) 財 団 法 人 自 治 体 国 際 化 協 会 在 住 外 国 人 のための 住 宅 に 関 する 情 報 を 多 言 語 で 提 供 しています( 英 語 中 国 語 韓 国 語 ポルトガル 語 スペイン 語 ベトナム 語 インドネシア 語 タガログ 語 タイ 語 ) ホームページで 提 第 3 章 外 国 人 の 住 まいに 関 する 情 報 提 供 事 例 等 1. 各 団 体 における 情 報 提 供 事 例 等 (1) 埼 玉 県 ( 彩 の 国 外 国 人 住 居 アドバイザー 制 度 ) 不 動 産 業 者 団 体 からの 推 薦 で 埼 玉 県 及 び( 財 ) 埼 玉 県 国 際 交 流 協 会 から 委 嘱 された 住 居 アドバイザーが ボランティアで 住 まいについて

More information

目 次 1. 筑 後 市 立 病 院 のあゆみ... 2 2. 筑 後 市 立 病 院 の 施 設 概 要... 4 1. 所 在 地 等... 4 2. 病 院 の 理 念... 4 3. 構 造 等... 4 4. 診 療 時 間 等... 4 5. 病 床 数... 4 6. 標 榜 診 療

目 次 1. 筑 後 市 立 病 院 のあゆみ... 2 2. 筑 後 市 立 病 院 の 施 設 概 要... 4 1. 所 在 地 等... 4 2. 病 院 の 理 念... 4 3. 構 造 等... 4 4. 診 療 時 間 等... 4 5. 病 床 数... 4 6. 標 榜 診 療 資 料 5 筑 後 市 立 病 院 概 要 平 成 22 年 度 版 視 察 団 体 埼 玉 県 東 松 山 市 市 議 会 視 察 日 平 成 17 年 10 月 20 日 ( 木 ) 筑 後 市 立 病 院 目 次 1. 筑 後 市 立 病 院 のあゆみ... 2 2. 筑 後 市 立 病 院 の 施 設 概 要... 4 1. 所 在 地 等... 4 2. 病 院 の 理 念... 4 3.

More information

航 空 賃 名 鉄 バス 片 道 往 復 泊 距 離 運 賃 特 急 等 北 海 道 大 学 1,520.1 16,630 13,730 30,910 58,480 はやぶさ 利 用 札 幌 札 幌 市 北 海 道 工 業 大 学 46.6 1,070 34,950 1,240 37,260 73,

航 空 賃 名 鉄 バス 片 道 往 復 泊 距 離 運 賃 特 急 等 北 海 道 大 学 1,520.1 16,630 13,730 30,910 58,480 はやぶさ 利 用 札 幌 札 幌 市 北 海 道 工 業 大 学 46.6 1,070 34,950 1,240 37,260 73, 一 般 職 2 級 相 当 国 立 大 学 独 立 行 政 法 人 公 立 私 立 教 育 職 研 究 職 大 学 研 究 所 大 学 研 究 所 学 長 理 事 長 学 長 副 学 長 理 事 副 学 長 理 事 監 事 教 授 研 究 所 長 教 授 研 究 所 長 学 長 研 究 所 長 准 教 授 研 究 センター 准 教 授 研 究 部 長 副 学 長 研 究 部 長 名 誉 教 授 研

More information

指定を受けている設置者一覧

指定を受けている設置者一覧 課 程 について 平 成 27 年 4 月 1 日 現 在 取 の 内 容 管 機 関 る 取 1 北 海 道 三 笠 市 委 員 会 公 2 H16.12 H17.4 2 北 海 道 白 糠 町 委 員 会 公 5 H22.2 H22.4 3 北 海 道 松 前 町 委 員 会 公 4 H22.2 H22.4 4 北 海 道 法 人 北 海 道 シュタイナー 園 私 2 H18.11 H19.4

More information

2/10 千 分 の 千 八 十 九 千 分 の 千 百 八 千 分 の 千 百 九 二 級 地 就 労 継 続 支 援 千 分 の 千 六 十 四 千 分 の 千 六 十 六 千 分 の 千 六 十 八 千 分 の 千 六 十 九 千 分 の 千 七 十 四 千 分 の 千 九 十 千 分 の 千

2/10 千 分 の 千 八 十 九 千 分 の 千 百 八 千 分 の 千 百 九 二 級 地 就 労 継 続 支 援 千 分 の 千 六 十 四 千 分 の 千 六 十 六 千 分 の 千 六 十 八 千 分 の 千 六 十 九 千 分 の 千 七 十 四 千 分 の 千 九 十 千 分 の 千 厚 生 労 働 大 臣 が 定 める 一 単 位 の 単 価 発 令 : 平 成 18 年 9 月 29 日 号 外 厚 生 労 働 省 告 示 第 539 号 最 終 改 正 : 平 成 24 年 3 月 14 日 厚 生 労 働 省 告 示 第 127 号 改 正 内 容 : 平 成 24 年 3 月 14 日 厚 生 労 働 省 告 示 第 127 号 [ 平 成 24 年 3 月 14 日

More information

糖 尿 病 内 科 助 教 野 田 紗 恵 子 糖 尿 病 内 科 助 教 長 尾 恵 理 子 糖 尿 病 内 科 助 教 笠 置 里 奈 糖 尿 病 内 科 助 教 浅 野 栄 水 糖 尿 病 内 科 助 教 吉 田 実 加 糖 尿 病 内 科 助 教 島 内 理 紗 神 経 内 科 助 教 福

糖 尿 病 内 科 助 教 野 田 紗 恵 子 糖 尿 病 内 科 助 教 長 尾 恵 理 子 糖 尿 病 内 科 助 教 笠 置 里 奈 糖 尿 病 内 科 助 教 浅 野 栄 水 糖 尿 病 内 科 助 教 吉 田 実 加 糖 尿 病 内 科 助 教 島 内 理 紗 神 経 内 科 助 教 福 各 教 員 が 有 する 学 位 ( 平 成 27 年 5 月 1 日 現 在 ) 附 属 病 院 所 属 職 名 氏 名 学 位 消 化 管 内 科 講 師 舟 木 康 医 学 博 士 消 化 管 内 科 講 師 海 老 正 秀 医 学 博 士 消 化 管 内 科 助 教 井 澤 晋 也 医 学 博 士 消 化 管 内 科 助 教 柳 本 研 一 郎 消 化 管 内 科 助 教 伊 藤 義 紹 医

More information

( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 月 火 水 木 金 1 水 澤 神 神 内 治 験 神 経 心 理 神 神 経 心 理 神 三 條 神 三 條 神 横 田 神 横 田 神 水 澤 神 水 澤 神 合 第 2 2* 石 原 神 石 原 神 神 経 内 新 患 神 経 内 1* 石 原

( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 月 火 水 木 金 1 水 澤 神 神 内 治 験 神 経 心 理 神 神 経 心 理 神 三 條 神 三 條 神 横 田 神 横 田 神 水 澤 神 水 澤 神 合 第 2 2* 石 原 神 石 原 神 神 経 内 新 患 神 経 内 1* 石 原 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 月 火 水 木 金 1 水 澤 神 神 内 治 験 神 経 心 理 神 神 経 心 理 神 三 條 神 三 條 神 横 田 神 横 田 神 水 澤 神 水 澤 神 合 第 2 2* 石 原 神 石 原 神 神 経 内 新 患 神 経 内 1* 石 原 神 * 石 原 神 2* 佐 藤 神 佐 藤 神

More information

目 次 福 島 県 県 北 医 療 圏 県 中 医 療 圏 県 南 医 療 圏 会 津 医 療 圏 南 会 津 医 療 圏 相 双 医 療 圏 いわき

目 次 福 島 県 県 北 医 療 圏 県 中 医 療 圏 県 南 医 療 圏 会 津 医 療 圏 南 会 津 医 療 圏 相 双 医 療 圏 いわき 7. 福 島 県 県 北 会 津 相 双 県 中 南 会 津 いわき 県 南 7-1 目 次 福 島 県... 7 3 1. 県 北 医 療 圏... 7 9 2. 県 中 医 療 圏... 7 15 3. 県 南 医 療 圏... 7 21 4. 会 津 医 療 圏... 7 27 5. 南 会 津 医 療 圏... 7 33 6. 相 双 医 療 圏... 7 39 7. いわき 医 療 圏...

More information

国 有 財 産 とは 国 有 財 産 の 現 在 額 など 国 は 不 動 産 動 産 債 券 など 多 種 多 様 な 財 産 を 所 有 していますが 国 が 国 有 財 産 というときは 国 有 財 産 法 に 定 められている 財 産 例 えば 土 地 や 建 物 などの 不 動 産 船 舶

国 有 財 産 とは 国 有 財 産 の 現 在 額 など 国 は 不 動 産 動 産 債 券 など 多 種 多 様 な 財 産 を 所 有 していますが 国 が 国 有 財 産 というときは 国 有 財 産 法 に 定 められている 財 産 例 えば 土 地 や 建 物 などの 不 動 産 船 舶 私 たちの 国 有 財 産 ご 存 知 ですか? 国 有 財 産 わが 国 には 国 の 行 政 機 関 や 国 会 などの 庁 舎 や 国 道 港 湾 公 園 さらには 国 有 林 など 多 くの 国 有 財 産 があり そのひとつひとつが 私 たちの 生 活 に 関 係 する 大 切 なものになっていま 財 務 省 では 国 民 共 有 の 財 産 である 国 有 財 産 が 有 効 に 活 用

More information

01

01 保 医 発 0 3 2 5 第 6 号 平 成 2 8 年 3 月 2 5 日 地 方 厚 生 ( 支 ) 局 医 療 課 長 都 道 府 県 民 生 主 管 部 ( 局 ) 国 民 健 康 保 険 主 管 課 ( 部 ) 長 都 道 府 県 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 部 ( 局 ) 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 課 ( 部 ) 長 殿 厚 生 労 働 省 保 険 局 医 療 課 長

More information

36 東 京 私 桜 美 林 大 学 大 学 院 心 理 学 研 究 科 37 東 京 私 大 妻 女 子 大 学 大 学 院 人 間 文 化 研 究 科 38 東 京 私 学 習 院 大 学 大 学 院 人 文 科 学 研 究 科 39 東 京 私 国 際 医 療 福 祉 大 学 大 学 院 医

36 東 京 私 桜 美 林 大 学 大 学 院 心 理 学 研 究 科 37 東 京 私 大 妻 女 子 大 学 大 学 院 人 間 文 化 研 究 科 38 東 京 私 学 習 院 大 学 大 学 院 人 文 科 学 研 究 科 39 東 京 私 国 際 医 療 福 祉 大 学 大 学 院 医 指 定 大 学 院 (コース) 一 覧 第 1 種 指 定 大 学 院 (155 校 / 修 了 後 直 近 の 審 査 の 受 験 可 ) 所 在 県 名 種 別 大 学 院 名 研 究 科 名 専 攻 名 領 域 (コース) 名 1 北 海 道 国 北 海 道 大 学 大 学 院 教 育 学 院 教 育 学 専 攻 臨 床 心 理 学 講 座 2 北 海 道 私 札 幌 学 院 大 学 大 学

More information

(3) 費 用 の 負 担 組 合 員 や 被 扶 養 者 が 保 険 医 療 機 関 において 療 養 家 族 療 養 の 給 付 を 受 けるときには 次 により 一 部 負 担 金 ( 自 己 負 担 額 )を 当 該 医 療 機 関 に 支 払 う 必 要 があります ア 組 合 員 の 場

(3) 費 用 の 負 担 組 合 員 や 被 扶 養 者 が 保 険 医 療 機 関 において 療 養 家 族 療 養 の 給 付 を 受 けるときには 次 により 一 部 負 担 金 ( 自 己 負 担 額 )を 当 該 医 療 機 関 に 支 払 う 必 要 があります ア 組 合 員 の 場 第 2 章 短 期 給 付 の 内 容 と 請 求 手 続 第 1 節 傷 病 等 に 係 る 給 付 組 合 員 及 び 被 扶 養 者 が 病 気 や 負 傷 をしたときは 通 常 の 場 合 組 合 員 証 を 保 険 医 療 機 関 に 提 示 する ことによって 療 養 の 給 付 や 家 族 療 養 費 の 現 物 給 付 を 受 けることができます しかし 緊 急 その 他 やむを 得

More information

(別添2)高校生コース第2 期派遣留学生選考学校別採用者数

(別添2)高校生コース第2 期派遣留学生選考学校別採用者数 ( 別 添 2) 官 民 協 働 海 外 留 学 支 援 制 度 ~トビタテ! 留 学 JAPAN 日 本 代 表 プログラム 高 校 生 コース ~ 採 用 生 徒 等 数 一 覧 ( 高 等 学 校 等 別 ) 人 都 道 府 県 国 公 私 立 高 等 学 校 等 名 北 海 道 公 立 北 海 道 旭 川 商 業 高 等 学 校 0 1 北 海 道 公 立 北 海 道 旭 川 東 高 等 学

More information

5 受 験 手 続 次 のいずれかの 方 法 で 受 験 手 続 をしてください インターネットによる 方 法 募 集 ホームページ (http://www.mod.go.jp/gsdf/jieikanbosyu/ からインターネット 応 募 サイトへアクセスし 画 面 の 指 示 に 従 って 必

5 受 験 手 続 次 のいずれかの 方 法 で 受 験 手 続 をしてください インターネットによる 方 法 募 集 ホームページ (http://www.mod.go.jp/gsdf/jieikanbosyu/ からインターネット 応 募 サイトへアクセスし 画 面 の 指 示 に 従 って 必 平 成 28 年 度 1 2 3 受 付 期 間 平 成 28 年 7 月 1 日 ( 金 から9 月 8 日 ( 木 まで( 締 切 日 必 着 採 用 予 定 数 ( 参 考 平 成 27 年 度 陸 上 海 上 航 空 応 募 資 格 約 570 名 約 80 名 約 80 名 ⑴ 採 用 予 定 月 の1 日 現 在 18 歳 以 上 27 歳 未 満 の 女 子 ⑵ この 試 験 を 受

More information

Microsoft Word - .Q.l....1.....doc

Microsoft Word - .Q.l....1.....doc 参 考 資 料 1 広 域 地 方 計 画 区 域 を 設 定 する 上 で 考 慮 すべき 視 点 ( 案 ) 目 次 1. 単 一 の 都 府 県 の 区 域 を 越 えた 広 域 的 な 施 策 の 例 1 2. 都 府 県 を 越 える 地 域 の 構 想 ( 概 括 表 ) 3 都 府 県 を 越 える 地 域 の 構 想 ( 内 容 表 ) 9 3. 全 国 主 要 空 港 港 湾 都

More information

4.3.2.5 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 ) 4.3.1.4 上 記 事 業 所 の 所 在 地 長 野 県 高 森 町 内 4.3.1.5 その 他 無 し 4.3.2 4.3.2.1 その2 一 般 競 争 参 加 資 格 の 認 定 工 事 種 別 4.3.2.2 格 付 ( 対 象

4.3.2.5 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 ) 4.3.1.4 上 記 事 業 所 の 所 在 地 長 野 県 高 森 町 内 4.3.1.5 その 他 無 し 4.3.2 4.3.2.1 その2 一 般 競 争 参 加 資 格 の 認 定 工 事 種 別 4.3.2.2 格 付 ( 対 象 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 ) 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します 詳 細 は 別 紙 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 事 後 審 査 ) 東 日 本 本 部 一 般 土 木 工 事 建 築 工 事 共 通 を 参 照 すること 1 公 告 日 平 成 28 年 09 月 26 日 ( 月 ) 2 契 約 職 東 日 本 本 部 長 松 浦 將 行 3 工 事 概 要

More information

日 本 の 地 域 別 将 来 推 計 人 口 ( 平 成 25(2013) 年 3 月 推 計 ) - 平 成 22(2010)~52(2040) 年 - Ⅰ. 推 計 方 法 の 概 要... 1 1. 推 計 期 間... 1 2. 推 計 の 対 象 となる... 1 3. 推 計 方 法... 2 4. 基 準 人 口... 2 5. 将 来 の 生 残 率... 2 6. 将 来 の 純

More information