Microsoft Word - 市政概要 扉.doc

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Microsoft Word - 市政概要 扉.doc"

Transcription

1 7 児 童 部

2 保 育 所 1 公 立 保 育 所 の 施 設 概 要 平 成 19 年 (2007 年 )4 月 1 日 現 在 保 育 所 名 所 在 地 敷 地 面 積 (m2) 延 べ 床 面 積 (m2) 職 員 数 ( 人 ) 吹 田 保 育 園 昭 和 町 , , 山 田 山 田 市 場 , い ず み 泉 町 , 北 千 里 3, 古 江 台 北 千 里 病 後 児 保 育 室 44.7 北 千 里 保 育 園 敷 地 内 南 千 里 保 育 園 桃 山 台 , , ことぶき 岸 部 中 , ,825.7 ことぶき 病 後 児 保 育 室 岸 部 中 岸 部 保 育 園 岸 部 北 , 千 里 山 千 里 山 東 , 東 南 正 雀 , 藤 白 台 藤 白 台 , , 垂 水 垂 水 町 , 吹 一 内 本 町 , 南 穂 波 町 , 吹 六 南 清 和 園 町 , 片 山 出 口 町 , 千 三 千 里 山 西 , 西 山 田 山 田 西 , 山 三 山 田 西 , 計 388 人 (うち 再 任 用 職 員 1 人 を 含 む) -207-

3 2 保 育 所 別 入 所 状 況 区 分 定 員 入 所 児 童 数 保 育 所 名 ( 人 ) ( 人 ) 吹 田 保 育 園 山 田 い ず み 北 千 里 南 千 里 市 ことぶき 岸 部 千 里 山 立 東 藤 白 台 垂 水 (18) 吹 一 南 吹 六 片 山 千 三 西 山 田 山 三 小 計 2,112 2,149 旭 ケ 丘 学 園 (2) 岸 部 敬 愛 保 育 園 (0) 千 里 山 やまて 学 園 (2) 稲 荷 学 園 (2) も み の 木 保 育 園 45 52(23) 千 里 ニュータウン 保 育 園 (0) あ や め 保 育 園 (1) 私 千 里 聖 愛 保 育 センター (1) こ ば と 保 育 園 (0) 第 二 愛 育 園 (8) 立 あびにょん 保 育 園 (1) 南 ケ 丘 保 育 園 (0) か ん ら ん 保 育 園 (1) (23) きりん 夜 間 愛 育 園 さ く ら 保 育 園 吹 田 どんぐり 保 育 園 佐 井 寺 たんぽぽ 保 育 園 双 葉 保 育 園 マーヤ 敬 愛 保 育 園 千 里 の 丘 けいあい 保 育 園 蓮 美 幼 児 学 園 千 里 丘 ナーサリー さ く ら ん ぼ 保 育 園 もみの 木 千 里 保 育 園 (3) 36 (0) 51 (1) 35 (0) 72 (1) 109 (1) 96 (0) 102 (0) 61 (0) 76(23) 小 計 2,365 2,423(70) 計 4,477 4,572(70) 平 成 19 年 (2007 年 )5 月 1 日 開 所 年 度 備 考 昭 和 26(1951) 27(1952) 42(1967) 43(1968) 44(1969) 44(1969) 47(1972) 47(1972) 48(1973) 48(1973) 50(1975) 50(1975) 51(1976) 53(1978) 54(1979) 54(1979) 55(1980) 58(1983) 昭 和 23(1948) 23(1948) 26(1951) 26(1951) 26(1951) 40(1965) 42(1967) 43(1968) 44(1969) 50(1975) 54(1979) 56(1981) 57(1982) 平 成 14(2002) 15(2003) 15(2003) 16(2004) 16(2004) 17(2005) 17(2005) 18(2006) 18(2006) 19(2007) 平 成 12 年 度 (2000 年 度 )より 待 機 児 対 策 として 定 員 外 入 所 を 実 施 左 記 のほかに 市 外 保 育 所 への 委 託 入 所 児 童 数 119 人 ( ) 内 は 市 外 からの 受 託 児 数 ( 内 数 ) -208-

4 3 保 育 所 の 運 営 ⑴ 0 歳 児 保 育 それまで 未 実 施 の 保 育 所 も 実 施 し 平 成 5 年 度 (1993 年 度 )から 市 立 保 育 所 18か 所 私 立 保 育 所 13か 所 の 全 所 での 実 施 となる ( 現 在 は 私 立 保 育 所 は23か 所 ) ⑵ 障 害 児 保 育 保 育 所 における 障 害 児 保 育 を 昭 和 48 年 (1973 年 )から 実 施 し 昭 和 54 年 (1979 年 )からは 実 施 要 綱 を 定 めて 運 用 している ア 対 象 児 童 保 育 所 における 集 団 保 育 が 適 当 と 認 められる おおむね3 歳 以 上 の 障 害 児 で 日 々 通 所 できる 者 イ 定 員 障 害 児 と 一 般 幼 児 との 集 団 保 育 が 適 切 に 実 施 できる 範 囲 の 人 数 とする ウ 入 所 障 害 児 保 育 審 査 会 の 審 査 を 経 て 決 定 する エ 入 所 状 況 ( 平 成 19 年 (2007 年 )3 月 1 日 現 在 ) 公 立 103 人 私 立 20 人 計 123 人 ⑶ 延 長 保 育 市 内 の 保 育 所 全 41か 所 において 11 時 間 以 上 の 開 所 をしている そのうち 7 時 から 保 育 を 実 施 している 保 育 所 が 市 立 全 18か 所 私 立 が18か 所 7 時 30 分 から 保 育 を 実 施 している 保 育 所 が 私 立 4か 所 9 時 から 保 育 を 実 施 している 夜 間 保 育 所 が1か 所 また 19 時 まで 保 育 を 実 施 している 保 育 所 が 市 立 全 18か 所 私 立 が18か 所 19 時 以 降 の 保 育 を 実 施 している 保 育 所 が 私 立 5か 所 ( 夜 間 保 育 所 1か 所 を 含 む) ⑷ 緊 急 一 時 保 育 昭 和 54 年 (1979 年 )4 月 から 緊 急 事 由 により 保 育 の 実 施 を 要 する 乳 幼 児 を 対 象 に 原 則 とし て2か 月 まで( 緊 急 事 由 が 継 続 している 場 合 最 大 4か 月 まで)の 期 間 入 所 できる 制 度 を 設 け ている 平 成 18 年 度 (2006 年 度 )からは 受 入 施 設 を 市 立 保 育 所 18か 所 及 び 私 立 保 育 所 とし 市 立 保 育 所 での 定 員 は 平 成 18 年 度 (2006 年 度 )から79 人 となっている (ただし このうち3 歳 未 満 児 は7 保 育 所 定 員 25 人 ) 私 立 保 育 所 においては 協 議 の 上 委 託 をできることとしている 対 象 児 童 は 保 護 者 に 下 記 の 緊 急 事 由 が 生 じたことにより 吹 田 市 保 育 の 実 施 に 関 する 条 例 第 2 条 に 規 定 する 保 育 の 実 施 基 準 に 該 当 する 者 ア 死 亡 又 は 行 方 不 明 ( 拘 禁 を 含 む)の 場 合 イ 病 気 ( 出 産 を 含 む)のため 入 院 を 必 要 とする 場 合 ウ 同 居 の 親 族 の 病 気 入 院 により 常 時 その 介 護 を 必 要 とする 場 合 エ 災 害 復 旧 に 当 たることを 必 要 とする 場 合 オ これらと 同 程 度 の 事 由 により 必 要 と 認 められる 場 合 -209-

5 4 私 立 保 育 所 に 対 する 助 成 ⑴ 整 備 助 成 ア 助 成 対 象 (ア) 社 会 福 祉 法 人 が 行 う 児 童 福 祉 法 に 基 づく 保 育 所 に 係 る 整 備 事 業 昭 和 43 年 (1968 年 )4 月 から 創 設 増 設 又 は 改 築 事 業 昭 和 59 年 (1984 年 )4 月 から 大 規 模 修 繕 事 業 昭 和 61 年 (1986 年 )4 月 から 乳 児 等 保 育 用 施 設 設 備 整 備 事 業 平 成 17 年 (2005 年 )4 月 から 次 世 代 育 成 支 援 対 策 施 設 整 備 交 付 金 制 度 に 基 づく 私 立 保 育 所 整 備 事 業 (イ) 昭 和 63 年 (1988 年 )11 月 から50 万 円 以 上 500 万 円 未 満 の 小 規 模 補 修 事 業 ( 市 単 独 助 成 私 立 保 育 所 運 営 費 助 成 の 一 種 として 助 成 ) イ 助 成 額 (ア) 創 設 増 設 又 は 改 築 事 業 大 規 模 修 繕 事 業 : 助 成 対 象 経 費 の3/4の 範 囲 内 (イ) 小 規 模 補 修 事 業 : 対 象 事 業 費 の1/2 ウ 助 成 状 況 (ア) 社 会 福 祉 法 人 が 行 う 児 童 福 祉 法 に 基 づく 保 育 所 に 係 る 整 備 事 業 区 分 種 件 年 度 別 数 平 成 14 (2002) 創 設 2 平 成 15 (2003) 創 設 1 増 築 1 平 成 16 (2004) 創 設 3 増 改 築 1 平 成 17 (2005) 創 設 2 増 改 築 1 平 成 18 (2006) 創 設 1 助 成 額 ( 円 ) 33,125,000 32,793, ,471, ,998, ,285,000 平 成 17 年 度 (2005 年 度 ) 創 設 については 平 成 17 年 (2005 年 ) 平 成 18 年 (2006 年 )の2か 年 事 業 増 改 築 については 平 成 17 年 (2005 年 ) 平 成 18 年 (2006 年 )の2か 年 事 業 (イ) 小 規 模 補 修 事 業 年 度 平 成 14 平 成 15 平 成 16 平 成 17 平 成 18 区 分 (2002) (2003) (2004) (2005) (2006) 件 数 助 成 額 ( 円 ) 2,457,031 4,731,300 4,395,000 4,243,750 4,232,490 ⑵ 委 託 料 の 支 給 支 給 目 的 昭 和 46 年 (1971 年 )8 月 から 私 立 保 育 所 の 入 所 児 童 の 福 祉 の 増 進 を 図 る ため 委 託 料 を 支 給 している ( 市 単 独 ) 支 給 額 ア 月 の 初 日 に 在 籍 する 児 童 3 歳 未 満 の 児 童 1 人 につき 月 額 10,800 円 3 歳 以 上 の 児 童 1 人 につき 月 額 4,300 円 ( 昭 和 62 年 (1987 年 )4 月 から 適 用 ) -210-

6 イ 月 途 中 に 入 所 する 児 童 1 月 を6 区 分 し アの 金 額 に 入 所 した 日 の 属 する 区 分 ごとの 割 合 を 乗 じ た 額 このほかに 通 年 制 保 育 実 施 対 策 費 を 支 給 している ⑶ 運 営 費 助 成 ( 平 成 19 年 (2007 年 )4 月 1 日 現 在 ) 助 成 目 的 私 立 保 育 所 の 入 所 児 童 の 保 育 内 容 の 充 実 を 図 るため 助 成 金 を 交 付 している 助 成 内 容 ア 障 害 児 保 育 対 策 費 介 助 保 育 士 を 要 するとき 児 童 1 人 につき 月 額 21 万 6,260 円 介 助 保 育 士 を 要 しないとき 児 童 1 人 につき 月 額 7 万 3,970 円 ( 市 単 独 助 成 ) イ 看 護 師 助 成 ( 市 単 独 助 成 ) 保 育 所 が 雇 用 する 看 護 師 又 は 保 健 師 に 係 る 一 定 額 以 上 の 経 費 ( 保 育 所 運 営 費 交 付 基 準 で 算 定 された 保 育 士 人 件 費 の 額 を 超 える 額 ) 1 施 設 最 高 年 額 79 万 円 ウ 保 育 特 別 対 策 費 ( 市 単 独 助 成 ) 児 童 の 年 齢 ごとの 保 育 士 の 配 置 基 準 を 満 たした 上 で 予 備 保 育 士 を 配 置 しているとき 1 施 設 最 高 月 額 23 万 8,200 円 エ 長 時 間 保 育 対 策 費 ( 市 単 独 助 成 ) 保 護 者 から 延 長 保 育 料 を 徴 収 せずに 1 日 10 時 間 の 長 時 間 保 育 を 実 施 しているとき 定 員 規 模 別 単 価 1 施 設 月 額 9 万 2,400 円 ~18 万 4,800 円 オ 延 長 保 育 対 策 費 国 の 延 長 保 育 促 進 事 業 の 要 件 を 満 たす 延 長 保 育 を 実 施 しているとき 1 施 設 月 額 38 万 1,400 円 30 分 延 長 型 基 本 単 価 8 万 3,500 円 加 算 単 価 1,500 円 上 記 とは 別 に 延 長 時 間 類 型 別 月 額 1 時 間 延 長 型 基 本 単 価 18 万 2,100 円 加 算 単 価 5,600 円 (6 人 を 超 える 児 童 1 人 当 たり) 4 時 間 延 長 型 基 本 単 価 58 万 200 円 加 算 単 価 4 時 間 延 長 2 万 300 円 (6 人 を 超 える 児 童 1 人 当 たり) 2 時 間 延 長 1 万 4,100 円 ( ) 1 時 間 延 長 5,600 円 ( ) 保 護 者 から 延 長 保 育 料 を 徴 収 している 保 育 所 の 場 合 は 助 成 金 が 減 額 される カ 地 域 活 動 事 業 費 助 成 保 育 所 地 域 活 動 事 業 を 実 施 しているとき 1 施 設 年 額 35 万 円 ~125 万 円 -211-

7 キ 保 育 所 体 験 特 別 事 業 費 助 成 国 の 承 認 を 得 た 保 育 所 体 験 特 別 事 業 を 実 施 しているとき 1 施 設 最 高 年 額 88 万 2,000 円 ク 夜 間 保 育 推 進 事 業 費 助 成 国 の 承 認 を 得 た 夜 間 保 育 推 進 事 業 を 実 施 しているとき 1 施 設 最 高 年 額 150 万 円 ケ 保 育 所 分 園 推 進 事 業 費 助 成 国 の 承 認 を 得 た 保 育 所 分 園 推 進 事 業 を 実 施 しているとき 1 施 設 最 高 年 額 120 万 円 コ 行 事 費 助 成 ( 市 単 独 助 成 ) 児 童 のための 観 劇 の 行 事 を 実 施 しているとき 1 施 設 年 額 1 万 5,000 円 サ 園 外 保 育 費 助 成 ( 市 単 独 助 成 ) 園 外 保 育 を 行 う 際 に 利 用 するバス 借 上 料 その 他 交 通 費 1 施 設 年 額 7 万 7,700 円 (ただし 定 員 150 人 以 上 の 保 育 所 は15 万 5,400 円 ) シ 児 童 用 採 暖 費 加 算 ( 市 単 独 助 成 ) 児 童 1 人 当 たり 月 額 600 円 (ただし11 月 ~3 月 の 期 間 ) ス 損 害 賠 償 責 任 保 険 料 助 成 ( 市 単 独 助 成 ) 定 員 規 模 別 単 価 1 施 設 年 額 4,500 円 ~1 万 5,000 円 セ 職 員 衛 生 管 理 費 助 成 ( 市 単 独 助 成 ) 年 2 回 を 超 える 職 員 の 腸 内 細 菌 培 養 検 査 を 実 施 しているとき 職 員 1 人 当 たり 月 額 700 円 (だだし 月 1 回 かつ 年 10 回 以 内 ) ソ 給 食 費 助 成 ( 市 単 独 助 成 ) 副 食 として 牛 乳 又 は 乳 製 品 を 供 しているとき 3 歳 以 上 児 1 人 当 たり 月 額 1,000 円 タ 小 規 模 補 修 費 助 成 ( 市 単 独 助 成 ) 50 万 円 以 上 500 万 円 未 満 の 保 育 用 施 設 の 小 規 模 補 修 費 を 対 象 に 最 高 250 万 円 まで -212-

8 5 共 同 保 育 所 に 対 する 助 成 ⑴ 助 成 目 的 昭 和 46 年 (1971 年 )8 月 から 共 同 保 育 所 に 対 し 保 育 所 の 充 実 するまでの 間 暫 定 的 措 置 として 毎 年 度 予 算 の 範 囲 内 において 助 成 金 を 交 付 し 児 童 (3 歳 未 満 )の 健 全 な 育 成 を 図 っている ⑵ 助 成 額 ア 運 営 費 助 成 金 児 童 1 人 当 たり 月 額 7 万 5,000 円 [ 平 成 11 年 (1999 年 )4 月 から 適 用 ] イ 施 設 管 理 費 助 成 金 1 施 設 当 た り 月 額 8 万 3,000 円 ~13 万 3,000 円 [ 平 成 12 年 (2000 年 )4 月 から 適 用 ] ⑶ 対 象 施 設 市 内 4か 所 平 成 19 年 (2007 年 )4 月 1 日 現 在 6 保 育 関 係 経 費 の 決 算 額 内 訳 平 成 18 年 度 (2006 年 度 ) 経 営 主 体 別 区 分 ( 単 位 : 円 人 ) 市 立 分 私 立 分 合 計 保 育 所 運 営 費 支 弁 額 A - 2,089,693,200 2,089,693,200 国 精 算 基 準 徴 収 額 B - 909,711, ,711,720 の 補 助 基 本 額 (A-B) C - 1,179,981,480 1,179,981,480 基 国 庫 負 担 額 (C 5/10) D - 589,990, ,990,740 準 府 費 負 担 額 (C 2.5/10) E - 294,995, ,995,370 市 費 負 担 額 (C 2.5/10) F - 294,995, ,995,370 歳 入 市 基 準 保 育 料 徴 収 額 G 595,801, ,187,470 1,190,988,820 国 庫 府 費 負 担 額 (D+E) - 884,986, ,986,110 国 府 補 助 額 H 34,197,578 76,539, ,736,578 合 計 I 629,998,928 1,556,712,580 2,186,711,508 歳 出 管 理 運 営 費 合 計 J 3,823,320,911 2,666,486,832 6,489,807,743 差 引 額 (J-I) 3,193,321,983 1,109,774,252 4,303,096,235 市 費 負 担 額 (J-A-H) 3,789,123, ,254,632 4,289,377,965 保 育 料 軽 減 額 (B-G) - 314,524, ,524,250 児 童 1 人 当 たり 経 費 ( 平 均 月 額 ) J/K 141,463 95, ,909 年 間 延 べ 入 所 児 童 数 K 27,027 28,014 55,041 ( 注 )この 表 には 私 立 保 育 所 に 対 し 大 阪 府 から 直 接 支 払 う 補 助 金 ( 産 休 等 代 替 職 員 費 補 助 金 民 間 社 会 福 祉 施 設 事 業 費 等 補 助 金 )は 含 まない -213-

9 7 保 育 料 保 育 所 の 入 所 者 に 係 る 徴 収 金 額 表 各 月 初 日 ( 月 の 途 中 の 入 所 者 については 入 所 日 )の 入 所 者 の 属 す る 世 帯 の 階 層 区 分 平 成 19 年 度 (2007 年 度 ) 徴 収 金 額 ( 月 額 ) 階 層 区 分 定 義 3 歳 未 満 児 3 歳 児 4 歳 以 上 児 円 円 円 A 生 活 保 護 法 による 被 保 護 世 帯 ( 単 給 世 帯 を 含 む) B A 階 層 及 びD 階 層 を 市 町 村 民 税 非 課 税 世 帯 除 き 前 年 分 の 市 町 村 均 等 割 の 額 のみの 世 帯 1 民 税 の 額 の 区 分 が 次 ( 所 得 割 の 額 のない 世 帯 ) の 区 分 に 該 当 する 世 2 帯 所 得 割 の 額 のある 世 帯 C D 1 13,500 円 未 満 A 階 層 を 除 き 前 年 分 の 所 得 税 課 税 所 帯 で あってその 所 得 税 の 額 の 区 分 が 次 の 区 分 に 該 当 する 世 帯 13,500 円 以 上 27,000 円 未 満 27,000 円 以 上 81,000 円 未 満 81,000 円 以 上 135,000 円 未 満 135,000 円 以 上 189,000 円 未 満 189,000 円 以 上 324,000 円 未 満 324,000 円 以 上 414,000 円 未 満 414,000 円 以 上 486,000 円 未 満 486,000 円 以 上 558,000 円 未 満 558,000 円 以 上 6,600 (2,600) 7,500 (3,000) 9,100 (3,600) 11,900 (4,800) 15,800 (6,300) 23,600 (9,400) 31,400 (12,600) 38,000 (15,200) 46,000 (18,400) 51,200 (20,500) 56,600 (22,600) 62,000 (24,800) 6,600 (2,600) 7,500 (3,000) 9,100 (3,600) 11,900 (4,800) 15,800 (6,300) 23,600 (9,400) 31,400 (12,600) 35,000 (14,000) 35,000 (14,000) 35,000 (14,000) 35,000 (14,000) 35,000 (14,000) 6,600 (2,600) 7,500 (3,000) 9,100 (3,600) 11,900 (4,800) 15,400 (6,200) 22,400 (9,000) 29,000 (11,600) 29,000 (11,600) 29,000 (11,600) 29,000 (11,600) 29,000 (11,600) 29,000 (11,600) ( 注 )1 同 一 世 帯 から2 人 の 児 童 が 保 育 所 幼 稚 園 または 認 定 こども 園 ( 就 学 前 の 子 どもに 関 する 教 育 保 育 等 の 総 合 的 な 提 供 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 平 成 18 年 法 律 第 77 号 ) 第 6 条 第 2 項 に 規 定 す る 認 定 こども 園 をいう 以 下 同 じ )に 通 園 している 場 合 における 徴 収 金 の 額 は 年 齢 の 高 い 児 童 (2 人 の 児 童 の 年 齢 が 同 じ 場 合 は そのうちの1 人 とする )については 徴 収 金 額 表 の 各 階 層 区 分 欄 の 上 段 に 掲 げる 金 額 とし それ 以 外 の 児 童 については 同 欄 の( ) 内 に 掲 げる 金 額 とする 2 同 一 世 帯 から3 人 以 上 の 児 童 が 保 育 所 幼 稚 園 又 は 認 定 こども 園 に 通 園 している 場 合 におけ る 徴 収 金 の 額 は 最 も 年 齢 の 高 い 児 童 ( 最 も 年 齢 の 高 い 児 童 が2 人 以 上 の 場 合 は そのうちの 1 人 とする )については 徴 収 金 額 表 の 各 階 層 区 分 欄 の 上 段 に 掲 げる 金 額 とし それ 以 外 の 児 童 のうち 最 も 年 齢 の 高 い 児 童 ( 最 も 年 齢 の 高 い 児 童 が2 人 以 上 の 場 合 は そのうちの1 人 とす る )については 同 欄 の( ) 内 に 掲 げる 金 額 とし これら2 人 の 児 童 以 外 の 児 童 については 無 料 とする -214-

10 8 公 立 保 育 所 の 保 育 士 配 置 基 準 市 の 配 置 基 準 は 昭 和 46 年 度 (1971 年 度 )まで 国 の 配 置 基 準 を 準 用 していたが 昭 和 47 年 度 (1972 年 度 ) 乳 児 保 育 を 開 始 する 際 に 府 下 各 市 の 実 態 を 参 考 にして 定 めたものであり 現 在 では 次 のと おりの 配 置 基 準 としている 区 分 国 の 保 育 士 配 置 基 準 市 の 保 育 士 配 置 基 準 0 歳 児 3 : 1 3 : 1 1 歳 児 4 : 1 2 歳 児 6 : 1 6 : 1 3 歳 児 20 : 1 13 : 1 4 ~ 5 歳 児 30 : 1 30 : 1 9 病 後 児 保 育 事 業 児 童 が 病 気 の 回 復 期 にあるが 集 団 保 育 が 困 難 であり かつ 保 護 者 が 勤 務 等 の 理 由 により 家 庭 に おいて 保 育 することができない 公 私 立 保 育 所 及 び 共 同 保 育 所 入 所 中 の 児 童 ( 市 内 に 居 住 する 乳 幼 児 )を 対 象 として 市 立 ことぶき 病 後 児 保 育 室 及 び 市 立 北 千 里 病 後 児 保 育 室 において 事 業 を 実 施 している 目 的 保 護 者 の 子 育 てと 就 労 の 両 立 を 支 援 するとともに 児 童 の 健 全 な 育 成 を 図 る 概 要 実 施 場 所 ことぶき 病 後 児 保 育 室 北 千 里 病 後 児 保 育 室 利 用 定 員 1 日 につき10 人 以 内 1 日 につき6 人 以 内 保 育 時 間 午 前 8 時 から 午 後 6 時 まで 休 業 日 土 曜 日 日 曜 日 祝 日 及 び12 月 29 日 から 翌 年 1 月 3 日 まで 利 用 料 金 1 人 1 日 当 たり1,000 円 ( 減 免 制 度 あり) 実 績 平 成 18 年 度 (2006 年 度 ) 利 用 延 べ 人 数 653 人 子 育 て 支 援 1 地 域 子 育 て 支 援 センター 事 業 地 域 子 育 て 支 援 センター 事 業 は 保 育 園 を 中 心 に 0 歳 児 から 学 齢 前 までの 児 童 を 集 団 的 に 保 育 し 育 児 のノウハウを 蓄 積 している 実 績 を 生 かしながら 子 育 て 家 庭 の 支 援 活 動 を 実 施 してい る 平 成 9 年 (1997 年 )4 月 から 地 域 子 育 て 支 援 センターを 公 立 保 育 園 及 び 私 立 保 育 園 に 設 置 し 地 域 子 育 て 支 援 センター 事 業 の 企 画 調 整 実 施 を 担 当 する 地 域 担 当 保 育 士 を 配 置 し 育 児 教 室 を 始 め 育 児 サークルの 育 成 支 援 育 児 相 談 指 導 行 事 への 参 加 施 設 の 一 部 開 放 などを 保 健 -215-

11 センターや 児 童 会 館 児 童 センター 等 の 関 係 機 関 と 連 携 をとりながら 進 めており 地 域 全 体 で 子 育 てを 支 援 し 合 う 基 盤 の 形 成 を 図 ることを 目 的 としている 概 要 育 児 教 室 0 歳 児 及 び2 歳 前 後 の 子 どもとその 保 護 者 を 対 象 に 集 団 での 育 児 の 指 導 援 助 や 遊 びを 通 して 子 育 ての 楽 しさを 伝 え 合 い 地 域 で 親 子 の 仲 間 づくりを 進 める 育 児 相 談 会 0 歳 からおおむね1 歳 6か 月 までの 子 どもを 対 象 に 保 健 センターと 連 携 し て 発 育 測 定 や 子 どもの 月 齢 に 応 じた 育 児 指 導 親 同 士 の 交 流 などを 行 い 閉 塞 的 な 育 児 に 陥 らないよう 援 助 する 育 児 サークルの 育 児 教 室 終 了 後 地 域 で 自 主 的 な 活 動 を 継 続 するための 援 助 を 行 う 地 域 の 育 成 支 援 育 児 サークルから 援 助 の 要 請 があれば 地 域 担 当 保 育 士 を 派 遣 する 子 育 て サークルの 情 報 提 供 施 設 の 一 部 開 放 おおむね 週 1 回 園 庭 や 保 育 園 の 施 設 の 一 部 を 地 域 に 開 放 して 園 児 との 交 流 や 子 育 て 中 の 市 民 の 自 主 的 な 活 動 を 援 助 する 行 事 開 放 伝 承 行 事 を 始 めとして 保 育 園 で 行 う 行 事 に 地 域 からの 参 加 を 呼 び 掛 ける 育 児 サークルの 活 動 の 場 としても 活 用 する 実 績 平 成 18 年 度 (2006 年 度 ) 育 児 教 室 参 加 組 数 3,164 組 2 子 育 て 電 話 相 談 核 家 族 化 少 子 化 の 進 行 の 中 で 育 児 の 知 識 や 経 験 が 十 分 でなく また 身 近 な 相 談 相 手 がな いまま 不 安 や 悩 みを 抱 えながら 子 育 てをしている 市 民 に 対 し 電 話 での 相 談 を 受 けることで 子 育 て に 関 しての 側 面 支 援 により 子 どもの 健 全 育 成 を 図 る 概 要 開 設 場 所 児 童 部 子 育 て 支 援 室 子 育 て 支 援 課 相 談 時 間 月 曜 日 ~ 金 曜 日 ( 祝 日 は 休 み) 午 前 9 時 ~12 時 内 容 就 学 前 の 子 どもの 育 児 に 関 する 悩 みの 相 談 に 保 育 士 が 応 じる 実 績 平 成 18 年 度 (2006 年 度 ) 電 話 相 談 件 数 349 件 -216-

12 3 すいたファミリー サポート センター 地 域 において 育 児 の 援 助 ができる 者 と 育 児 の 援 助 を 受 けたい 者 をファミリー サポート セン ターの 会 員 として 組 織 し 会 員 相 互 の 育 児 に 関 する 援 助 活 動 を 行 うことにより 地 域 での 子 育 て 支 援 の 基 盤 形 成 仕 事 と 家 庭 の 両 立 支 援 及 び 男 女 共 同 参 画 社 会 の 形 成 に 資 するとともに 新 たな 子 育 て 支 援 のニーズに 対 応 し 児 童 の 健 全 育 成 を 図 ることを 目 的 とする 実 施 年 月 日 平 成 13 年 (2001 年 )7 月 1 日 内 容 子 育 てに 関 する 相 互 援 助 活 動 実 績 平 成 18 年 度 (2006 年 度 ) 末 会 員 数 依 頼 会 員 1,242 人 援 助 会 員 298 人 両 方 会 員 509 人 計 2,049 人 平 成 18 年 度 (2006 年 度 ) 相 互 援 助 活 動 件 数 7,863 件 4 1 歳 6 箇 月 児 健 康 診 査 事 後 指 導 事 業 (バンビ 親 子 教 室 ) 対 象 1 歳 6か 月 児 健 康 診 査 等 において 事 後 指 導 が 必 要 とされた 幼 児 及 びその 保 護 者 事 業 内 容 親 子 教 室 ( 週 1~2 回 親 子 通 室 ) 入 室 の 幼 児 及 びその 保 護 者 に 対 して 療 育 指 導 等 を 行 う 5 子 育 て 子 育 て 支 援 サークルネットワーク 事 業 育 児 教 室 終 了 後 に 活 動 し 始 めたサークルや 市 内 で 活 動 しているサークルが 楽 しく 安 心 して 活 動 を 継 続 するための 情 報 の 収 集 発 信 の 場 として 交 流 会 や 研 修 会 を 行 い サークルネットワーク の 構 築 を 図 る 平 成 18 年 度 (2006 年 度 ) 子 育 てサークル 交 流 会 2 回 開 催 6 子 育 て 広 場 助 成 事 業 子 育 て 中 の 親 の 子 育 てへの 負 担 感 を 緩 和 するため 乳 幼 児 及 びその 親 が 気 軽 に 集 い 交 流 し 子 育 ての 喜 び 及 び 楽 しみを 共 有 できる 場 子 育 て 広 場 を 設 け 子 育 てに 関 する 相 談 その 他 の 子 育 て 支 援 に 係 る 事 業 を 行 う 団 体 に 対 し 補 助 金 を 交 付 する 事 業 開 始 年 度 平 成 17 年 度 (2005 年 度 ) 平 成 18 年 度 (2006 年 度 ) 補 助 対 象 団 体 3か 所 -217-

13 児 童 会 館 ⑴ 設 置 目 的 児 童 福 祉 法 第 40 条 に 規 定 する 児 童 厚 生 施 設 であり 保 護 者 が 同 伴 している 乳 幼 児 及 び 小 学 生 までの 児 童 を 対 象 に 健 全 な 遊 びを 通 して 健 康 を 増 進 し 情 操 を 豊 かにすることを 目 的 と する ⑵ 施 設 の 概 要 名 称 位 置 敷 地 面 積 (m2) 延 べ 床 面 積 (m2) 開 館 日 千 里 丘 児 童 会 館 千 里 丘 上 26 番 19 号 1, 昭 和 55 年 (1980 年 ) 4 月 15 日 高 城 児 童 会 館 高 城 町 6 番 2 号 年 (1983 年 ) 8 月 1 日 朝 日 が 丘 児 童 セ ン タ ー ( 公 民 館 高 齢 者 いこいの 間 と 併 設 ) 五 月 が 丘 児 童 セ ン タ ー ( 公 民 館 高 齢 者 いこいの 間 と 併 設 ) 南 吹 田 児 童 セ ン タ ー ( 高 齢 者 いこいの 間 と 併 設 ) 朝 日 が 丘 町 15 番 1 号 五 月 が 丘 西 5 番 1 号 南 吹 田 5 丁 目 21 番 27 号 年 (1984 年 ) 5 月 1 日 年 (1986 年 ) 5 月 1 日 年 (1988 年 ) 5 月 1 日 原 町 児 童 セ ン タ ー ( 市 民 サービスコーナーと 併 設 ) 原 町 4 丁 目 26 番 8 号 1, 平 成 元 年 (1989 年 ) 12 月 1 日 山 田 西 児 童 セ ン タ ー 竹 見 台 児 童 セ ン タ ー ( 市 民 ホ ー ル と 併 設 ) 豊 一 児 童 セ ン タ ー 寿 町 児 童 セ ン タ ー 山 田 西 1 丁 目 5 番 1 号 竹 見 台 3 丁 目 5 番 3 号 垂 水 町 3 丁 目 7 番 13 号 寿 町 2 丁 目 8 番 16 号 年 (1992 年 ) 5 月 1 日 年 (1993 年 ) 12 月 1 日 1, 年 (1994 年 ) 11 月 1 日 年 (1995 年 ) 8 月 1 日 ⑶ 屋 内 設 備 遊 戯 室 図 書 室 集 会 室 学 習 室 事 務 室 及 び 静 養 室 屋 外 設 備 遊 び 場 ( 千 里 丘 朝 日 が 丘 五 月 が 丘 南 吹 田 原 町 山 田 西 竹 見 台 豊 一 寿 町 ) -218-

14 ⑷ 利 用 状 況 ( 単 位 : 人 ) 名 称 年 度 平 成 14 (2002) 平 成 15 (2003) 平 成 16 (2004) 平 成 17 (2005) 平 成 18 (2006) 千 里 丘 児 童 会 館 23,097 27,071 26,551 27,864 21,224 高 城 児 童 会 館 30,568 28,056 27,566 27,256 26,060 朝 日 が 丘 児 童 センター 22,632 19,414 19,916 21,818 23,068 五 月 が 丘 児 童 センター 48,856 46,896 46,921 46,183 47,614 南 吹 田 児 童 センター 24,457 24,526 23,781 25,058 23,586 原 町 児 童 セ ン タ ー 27,367 23,420 22,216 23,377 23,992 山 田 西 児 童 センター 28,569 26,644 27,516 29,400 28,014 竹 見 台 児 童 センター 27,940 27,204 28,169 27,558 26,021 豊 一 児 童 セ ン タ ー 30,855 33,883 36,620 39,610 42,182 寿 町 児 童 セ ン タ ー 23,155 21,857 20,105 21,811 23,865 合 計 287, , , , ,626 心 身 障 害 児 通 園 施 設 1 肢 体 不 自 由 児 通 園 訓 練 施 設 (わかたけ 園 ) ⑴ 設 置 目 的 就 学 前 の 肢 体 不 自 由 児 が 保 護 者 と 共 に 通 園 し 機 能 訓 練 療 育 指 導 を 行 うこ とにより 身 体 的 精 神 的 に 独 立 自 活 するための 基 礎 を 養 い これら 児 童 の 福 祉 を 図 る ⑵ 在 園 児 数 平 成 19 年 (2007 年 )4 月 1 日 現 在 年 齢 ( 歳 ) 計 人 員 ( 人 ) ⑶ 施 設 の 概 要 昭 和 44 年 (1969 年 )7 月 に 開 設 以 来 無 認 可 施 設 として 運 営 してきたが 昭 和 57 年 (1982 年 )4 月 に 新 築 移 転 し 保 育 室 言 語 訓 練 室 給 食 設 備 等 の 施 設 整 備 を 図 り 医 療 面 及 び 療 育 内 容 の 充 実 を 行 い 同 年 6 月 1 日 に 児 童 福 祉 法 による 認 可 を 受 けた 肢 体 不 自 由 児 通 園 施 設 として 発 足 した 位 置 朝 日 が 丘 町 17 番 5 号 定 員 40 人 -219-

15 敷 地 面 積 1,733.57m2 建 築 面 積 m2 延 べ 床 面 積 1,128.78m2 構 造 規 模 鉄 筋 コンクリート 造 2 階 建 職 員 数 園 長 1 参 事 1 園 長 代 理 ( 保 育 士 )1 主 幹 ( 一 般 事 務 職 ( 社 会 福 祉 主 事 兼 務 ))1 主 査 ( 保 育 士 1 理 学 療 法 士 1)2 生 活 指 導 員 1 保 育 士 4 理 学 療 法 士 3 作 業 療 法 士 1 言 語 聴 覚 士 1 看 護 師 1 栄 養 士 ( 保 育 課 栄 養 士 兼 務 )3 用 務 員 2 計 19 人 ( 栄 養 士 を 除 く) ⑷ 長 期 欠 席 児 通 園 療 育 介 助 事 業 わかたけ 園 に 通 園 している 児 童 が 保 護 者 の 妊 娠 疾 病 等 で 長 期 間 欠 席 を 余 儀 なくされる 場 合 療 育 を 中 断 しないため 保 護 者 に 代 わり 療 育 を 行 う 介 助 員 を 雇 用 し 園 児 の 継 続 療 育 を 図 って いる ⑸ 単 独 通 園 介 助 事 業 就 学 前 の 年 齢 の 園 児 が 一 定 期 間 わかたけ 園 で 保 護 者 と 分 離 した 生 活 を 経 験 し 就 学 に 向 けて 単 独 での 生 活 に 順 応 できるよう 保 護 者 に 代 わり 園 児 の 療 育 を 行 う 介 助 員 を 雇 用 し 単 独 通 園 介 助 事 業 を 行 っている ⑹ 外 来 障 害 児 保 育 制 度 事 業 歩 行 移 動 が 困 難 で わかたけ 園 の 外 来 訓 練 を 受 ける 就 学 前 の 児 童 の 健 全 育 成 及 び 保 護 者 の 子 育 て 支 援 を 図 るため 保 育 を 提 供 している ⑺ 外 来 療 育 相 談 指 導 事 業 幼 稚 園 保 育 所 在 園 の 障 害 児 や 卒 園 児 及 び 在 宅 の 障 害 児 の 療 育 相 談 と 指 導 を 行 っている ( 相 談 指 導 の 内 容 ) 小 児 科 診 療 整 形 外 科 診 療 機 能 訓 練 言 語 訓 練 保 育 指 導 発 達 診 断 相 談 指 導 2 知 的 障 害 児 通 園 施 設 ( 杉 の 子 学 園 ) 就 学 前 の 知 的 障 害 児 が 保 護 者 のもとから 通 園 することにより 集 団 的 訓 練 指 導 及 び 個 々のケー ス 指 導 等 を 行 い 児 童 の 社 会 生 活 への 適 応 の 基 礎 づくりを 図 ることを 目 的 として 昭 和 48 年 度 (1973 年 度 )から 開 設 した ⑴ 在 園 児 数 平 成 19 年 (2007 年 )4 月 1 日 現 在 年 齢 ( 歳 ) 計 人 員 ( 人 ) ⑵ 施 設 の 概 要 位 置 上 山 手 町 52 番 1 号 定 員 60 人 -220-

16 敷 地 面 積 1,834.4m2 建 築 面 積 825.7m2 延 べ 床 面 積 849.8m2 構 造 規 模 鉄 筋 コンクリート 造 平 屋 建 一 部 2 階 建 職 員 数 事 務 職 3( 園 長 参 事 主 査 ) 生 活 指 導 員 11 人 ( 主 幹 1) 保 育 士 16 人 ( 参 事 1 主 幹 1 主 査 3) 栄 養 士 ( 主 査 ) 看 護 師 ( 主 査 ) 用 務 員 3 人 発 達 指 導 員 3 人 ( 主 幹 1) 計 38 人 ⑶ 障 害 児 ( 者 ) 地 域 療 育 等 支 援 事 業 目 的 平 成 14 年 (2002 年 )2 月 1 日 より 大 阪 府 の 委 託 を 受 けて 開 始 地 域 で 生 活 し ている 障 害 のある 方 やその 家 族 が 身 近 な 地 域 で 気 軽 に 相 談 支 援 が 受 けら れるよう 情 報 の 提 供 等 を 行 う 事 業 概 要 < 地 域 生 活 支 援 事 業 > 各 種 相 談 在 宅 福 祉 担 当 者 (コーディネーター)が 来 園 家 庭 訪 問 電 話 などの 方 法 で 受 付 福 祉 サービスの 利 用 援 助 ショートステイやホームヘルパー 派 遣 等 の 各 種 福 祉 サービスの 利 用 に 関 しての 援 助 や 調 整 地 域 に 向 けた 活 動 地 域 住 民 に 対 する 啓 発 活 動 や 障 害 児 ( 者 )の 地 域 生 活 を 日 常 的 に 支 援 できるようなボ ランティアの 育 成 < 訪 問 療 育 等 指 導 事 業 > 専 門 スタッフが 定 期 的 若 しくは 随 時 訪 問 し 発 達 や 子 育 て 等 について 相 談 援 助 を 行 う < 外 来 療 育 等 指 導 事 業 > 専 門 スタッフにより 来 園 者 に 対 して 発 達 や 子 育 て 等 について 相 談 援 助 を 行 う < 施 設 支 援 一 般 指 導 事 業 > 保 育 所 幼 稚 園 児 童 育 成 室 等 の 職 員 に 対 して 発 達 の 遅 れや 障 害 のある 子 どもの 療 育 に 関 する 相 談 や 助 言 を 行 う 対 象 者 市 内 に 在 住 し 地 域 において 生 活 支 援 を 必 要 とする 人 及 びその 家 族 利 用 方 法 相 談 希 望 者 は 杉 の 子 学 園 に 電 話 の 上 相 談 内 容 等 を 記 載 する 申 込 書 を 提 出 する 留 守 家 庭 児 童 育 成 室 昭 和 41 年 (1966 年 )9 月 から 実 施 し 昭 和 49 年 (1974 年 )4 月 に 教 育 委 員 会 ( 社 会 教 育 課 )から 民 生 部 ( 福 祉 庶 務 課 )へ 移 管 される 昭 和 57 年 (1982 年 )4 月 に 吹 田 市 留 守 家 庭 児 童 育 成 室 条 例 を 制 定 し 吹 田 市 留 守 家 庭 児 童 会 設 置 要 綱 は 廃 止 した また 同 年 8 月 に 福 祉 庶 務 課 から 分 離 し 児 童 育 成 課 が 発 足 した -221-

17 ⑴ 趣 旨 保 護 者 の 労 働 又 は 疾 病 等 の 事 由 により その 保 育 に 欠 ける 児 童 ( 小 学 校 の 第 1 学 年 から 第 3 学 年 まで)の 健 全 な 育 成 を 図 る ⑵ 開 設 期 間 月 曜 日 から 金 曜 日 まで ただし 国 民 の 祝 日 に 関 する 法 律 に 規 定 する 休 日 年 末 年 始 (12 月 28 日 から 翌 年 1 月 4 日 まで)と8 月 の 休 室 日 (8 月 13 日 から15 日 まで)を 除 く 開 室 時 間 は 午 後 0 時 15 分 から 午 後 5 時 まで ただし 小 学 校 の 休 業 日 等 は 午 前 8 時 30 分 から 午 前 中 に 小 学 校 の 授 業 が 終 了 する 場 合 は その 終 了 時 刻 に 応 じて それぞれ 開 室 する ⑶ 保 育 料 ア 児 童 1 人 当 たり 月 額 2,500 円 イ 同 一 世 帯 から2 人 目 以 上 の 児 童 は1 人 当 たり 月 額 1,250 円 なお 児 童 の 属 する 世 帯 の 所 得 状 況 により 市 長 が 必 要 と 認 めるときは 保 育 料 を 減 免 する ⑷ 指 導 方 法 育 成 室 の 円 滑 な 運 営 を 図 るため 育 成 室 ごとに 児 童 数 に 応 じて2~4 人 の 指 導 員 ( 非 常 勤 職 員 )を 配 置 し 個 別 的 集 団 的 に 次 の 方 針 により 遊 戯 読 書 工 作 自 習 等 の 指 導 を 行 う ア 家 庭 及 び 社 会 における 生 活 を 営 む 上 で 必 要 な 基 礎 的 習 慣 の 習 得 を 図 る イ 望 ましい 友 人 関 係 の 助 長 互 助 協 力 の 態 度 の 育 成 を 通 じ 道 徳 性 社 会 性 自 主 自 律 の 精 神 を 育 てる ウ 家 庭 的 な 雰 囲 気 の 中 で 情 操 の 純 化 を 図 る ⑸ 指 導 員 身 分 非 常 勤 職 員 人 数 133 人 ( 平 成 19 年 (2007 年 )3 月 1 日 現 在 ) ⑹ 運 営 状 況 平 成 18 年 度 (2006 年 度 ) 決 算 運 営 費 総 額 7 億 2,952 万 596 円 人 件 費 5 億 3,008 万 6,994 円 物 件 費 1 億 3,736 万 6,574 円 臨 時 指 導 員 賃 金 1 億 2,270 万 9,791 円 内 訳 指 導 用 等 消 耗 品 費 417 万 9,056 円 備 品 購 入 費 57 万 780 円 そ の 他 990 万 6,947 円 維 持 補 修 費 320 万 1,154 円 補 助 費 等 573 万 5,874 円 普 通 建 設 事 業 費 5,313 万 円 -222-

18 ⑺ 実 施 状 況 (36 育 成 室 ) 平 成 19 年 (2007 年 )7 月 1 日 現 在 区 分 育 成 室 名 吹 田 市 立 吹 一 留 守 家 庭 児 童 育 成 室 吹 二 吹 三 東 南 吹 六 千 一 千 二 千 三 千 里 新 田 佐 井 寺 東 佐 井 寺 岸 一 岸 二 豊 一 豊 二 江 坂 大 池 山 手 片 山 山 一 山 二 山 三 山 五 東 山 田 南 山 田 西 山 田 北 山 田 佐 竹 台 高 野 台 津 雲 台 古 江 台 藤 白 台 青 山 台 桃 山 台 千 里 たけみ 北 千 里 開 設 場 所 開 設 年 月 学 級 数 吹 田 第 一 小 学 校 昭 和 50(1975). 5 2 吹 田 第 二 46(1971). 7 2 吹 田 第 三 47(1972). 4 2 吹 田 東 50(1975). 4 2 吹 田 南 53(1978). 4 2 吹 田 第 六 50(1975). 4 1 千 里 第 一 53(1978). 4 2 千 里 第 二 50(1975). 4 2 千 里 第 三 52(1977). 4 2 千 里 新 田 54(1979). 8 2 佐 井 寺 58(1983). 4 2 東 佐 井 寺 57(1982). 4 2 岸 部 第 一 54(1979). 4 1 岸 部 第 二 51(1976). 4 2 豊 津 第 一 54(1979). 4 2 豊 津 第 二 54(1979). 4 2 江 坂 大 池 55(1980).10 1 山 手 48(1973). 5 2 片 山 55(1980). 4 2 山 田 第 一 50(1975). 4 1 山 田 第 二 52(1977). 4 1 山 田 第 三 51(1976). 4 2 山 田 第 五 61(1986). 4 1 東 山 田 56(1981). 4 2 南 山 田 52(1977). 5 2 西 山 田 54(1979).11 2 北 山 田 55(1980). 4 1 佐 竹 台 43(1968). 9 1 高 野 台 41(1966). 9 2 津 雲 台 45(1970). 4 2 古 江 台 45(1970). 4 1 藤 白 台 46(1971). 4 2 青 山 台 42(1967). 7 1 桃 山 台 46(1971). 4 2 千 里 たけみ 平 成 15(2003). 4 1 北 千 里 昭 和 49(1974). 5 1 在 籍 育 児 数 ( 人 ) 計 60 2,

19 児 童 福 祉 1 ひとり 親 家 庭 医 療 費 助 成 市 内 に 住 所 を 有 する18 歳 に 達 する 日 以 後 の 最 初 の3 月 31 日 までの 間 にある 児 童 ( 表 中 18 歳 未 満 の 児 童 と 表 記 )とその 児 童 を 監 護 養 育 するひとり 親 等 の 医 療 費 ( 保 険 診 療 の 自 己 負 担 分 の 一 部 ) 及 び 入 院 時 の 食 事 負 担 分 を 助 成 するものである 平 成 16 年 (2004 年 )11 月 からは 父 子 家 庭 も 助 成 年 度 延 べ 対 象 者 数 ( 人 ) 受 診 率 (%) 助 成 額 ( 千 円 ) 母 等 23, ,468 義 務 教 育 終 了 前 の 児 童 30, ,656 平 成 14(2002) 18 歳 未 満 の 児 童 9, ,994 合 計 64, ,118 15(2003) 16(2004) 17(2005) 18(2006) 2 児 童 手 当 等 母 等 25, ,300 義 務 教 育 終 了 前 の 児 童 18 歳 未 満 の 児 童 32,681 10, ,331 17,837 合 計 67, ,468 ひ と り 親 等 18 歳 未 満 の 児 童 27,212 44, ,902 88,407 合 計 71, ,309 ひ と り 親 等 18 歳 未 満 の 児 童 31,145 46, ,815 74,499 合 計 77, ,314 ひ と り 親 等 18 歳 未 満 の 児 童 32,443 47, ,040 74,579 合 計 80, ,619 区 分 対 象 者 支 給 金 額 平 成 19 年 (2007 年 ) 4 月 1 日 現 在 対 象 者 数 平 成 19 年 (2007 年 ) 3 月 31 日 現 在 支 給 額 平 成 18 年 度 (2006 年 度 ) 実 施 時 期 手 児 当 童 給 特 付 例 特 例 給 付 小 学 校 修 了 前 3 歳 未 満 の 児 童 を 養 育 して いる 所 得 限 度 額 未 満 の 者 所 得 制 限 により 通 常 の 児 童 手 当 が 受 けられない 被 用 者 ( 厚 生 年 金 保 険 等 に 加 入 し ている 人 )で 特 例 給 付 所 得 限 度 額 未 満 の 者 3 歳 以 上 小 学 校 修 了 前 の 児 童 を 養 育 している 所 得 限 度 額 未 満 の 者 対 象 児 童 1 人 につき 月 額 3 歳 未 満 10,000 円 3 歳 以 上 第 1 2 子 5,000 円 第 3 子 以 上 10,000 円 ( ) 内 は 児 童 数 6,512 人 (7,012) 人 395 人 ( 426) 人 471,960,000 円 15,352 人 (23,561) 人 1,468,365,000 円 昭 和 47 年 (1972) 年 1 月 47,340,000 円 57 年 (1982 年 )6 月 平 成 12 年 (2000 年 )6 月 -224-

20 区 支 給 金 額 対 象 者 数 支 給 額 分 対 象 者 平 成 19 年 (2007 年 ) 平 成 19 年 (2007 年 ) 平 成 18 年 度 実 施 時 期 4 月 1 日 現 在 3 月 31 日 現 在 (2006 年 度 ) 父 と 生 計 を 同 じくしていな ( 全 部 支 給 者 ) 児 童 扶 養 手 当 い 18 歳 到 達 後 最 初 の3 月 31 日 までの 児 童 を 監 護 して いる 母 又 は 養 育 者 で 所 得 限 度 額 を 超 えない 者 児 童 が 政 令 で 定 める 程 度 の 障 害 を 有 する 場 合 は20 歳 未 満 まで 月 額 41,720 円 ( 一 部 支 給 者 ) 月 額 41,710 円 ~ 9,850 円 児 童 2 人 以 上 のとき は 次 のとおり 加 算 2 人 目 5,000 円 2,984 人 ( 全 部 支 給 停 止 者 を 含 む) 1,195,402,440 円 昭 和 37 年 (1962 年 )1 月 3 人 目 以 降 各 3,000 円 加 算 交 通 遺 児 手 当 市 内 に 住 所 がある 者 で 父 若 しくは 母 又 はこれに 準 ず る 養 育 者 が 交 通 事 故 によっ て 死 亡 又 は 重 度 の 障 害 者 に なった 義 務 教 育 終 了 前 の 児 童 を 現 に 養 育 している 者 で 遺 児 1 人 につき 月 額 8,100 円 10 人 (17 人 ) 1,433,700 円 46 年 (1971 年 )4 月 所 得 制 限 を 超 えない 者 遺 児 手 当 市 内 に 住 所 がある 者 で 両 親 が 死 亡 若 しくは 生 死 不 明 又 は 重 度 の 障 害 者 になった 義 務 教 育 終 了 前 の 児 童 を 養 育 している 者 で 所 得 制 限 遺 児 1 人 につき 月 額 8,100 円 14 人 (17 人 ) 1,603,800 円 47 年 (1972 年 )4 月 額 を 超 えない 者 ( 注 ) 交 通 遺 児 手 当 遺 児 手 当 は 本 市 単 独 3 助 産 施 設 入 所 状 況 児 童 福 祉 法 第 22 条 に 規 定 する 妊 産 婦 が 助 産 を 受 けるための 施 設 で 大 阪 府 済 生 会 吹 田 病 院 は 昭 和 42 年 (1967 年 )11 月 ( 定 員 10 床 ) 市 立 吹 田 市 民 病 院 は 昭 和 43 年 (1968 年 )11 月 ( 定 員 5 床 )から 開 設 した 助 産 施 設 平 成 18 年 度 (2006 年 度 ) 区 分 措 置 人 員 措 置 費 ( 千 円 ) 大 阪 府 済 生 会 吹 田 病 院 22 6,049 市 立 吹 田 市 民 病 院 15 4,195 そ の 他 合 計 38 10,

21 4 父 子 家 庭 介 護 人 派 遣 制 度 父 子 家 庭 の 父 又 は 当 該 世 帯 と 同 居 している 祖 父 母 及 び 義 務 教 育 終 了 前 の 児 童 の 一 時 的 な 傷 病 父 の 出 張 等 のため 日 常 生 活 を 営 むのに 支 障 がある 場 合 には 介 護 人 を 派 遣 する 年 度 登 録 者 数 ( 年 度 末 ) 派 遣 日 数 委 託 料 平 成 16(2004) 5 人 16 日 59,640 円 17(2005) 5 人 56 日 194,040 円 18(2006) 1 人 7 日 30,722 円 5 母 子 生 活 支 援 施 設 児 童 福 祉 法 第 23 条 に 規 定 する 母 子 を 保 護 する 児 童 福 祉 施 設 であり 昭 和 42 年 (1967 年 ) 大 字 垂 水 ( 千 里 山 西 1 丁 目 )から 現 在 地 に 移 転 し 新 たに 定 員 20 世 帯 で 同 年 4 月 1 日 に 開 設 した 平 成 4 年 度 (1992 年 度 )に 大 規 模 改 修 を 行 い 定 員 12 世 帯 となる ⑴ 施 設 の 概 要 名 称 いずみ 母 子 ホーム 位 置 泉 町 2 丁 目 11 番 43 号 構 造 鉄 筋 コンクリート 造 2 階 建 (1 階 は 保 育 所 ) 敷 地 面 積 2,122.28m2 延 べ 床 面 積 1,479.74m2(うち 専 有 部 分 m2) 定 員 12 世 帯 職 員 数 4 人 ( 所 長 母 子 指 導 員 少 年 指 導 員 用 務 員 ) ⑵ 入 所 状 況 平 成 19 年 (2007 年 )4 月 1 日 現 在 区 分 入 所 者 世 帯 7 世 帯 人 員 17 人 6 母 子 福 祉 事 業 ⑴ 相 談 事 業 相 談 内 容 実 施 曜 日 実 施 時 間 場 所 母 子 自 立 支 援 員 による 母 子 家 庭 や 寡 婦 の 方 の 自 立 に 必 要 な 情 報 の 提 供 や 指 導 貸 付 金 の 相 談 母 子 家 庭 や 寡 婦 の 方 で 生 活 上 の 悩 みや 就 職 に 関 する 相 談 ( 吹 田 市 母 子 寡 婦 福 祉 会 に 委 託 ) 月 曜 日 ~ 金 曜 日 毎 週 火 曜 日 午 前 10 時 ~ 午 後 4 時 15 分 児 童 部 こども 政 策 室 午 後 1 時 ~5 時 総 合 福 祉 会 館 -226-

22 ⑵ 母 子 家 庭 自 立 支 援 給 付 事 業 母 子 家 庭 の 母 親 の 就 業 機 会 の 拡 大 を 図 るため 母 子 家 庭 自 立 支 援 給 付 金 を 支 給 する 18 年 度 (2006 年 度 ) 自 立 支 援 教 育 訓 練 給 付 金 22 件 1,101,537 円 高 等 技 能 訓 練 促 進 費 2 件 1,648,000 円 ⑶ 母 子 技 能 習 得 講 座 ( 吹 田 市 母 子 寡 婦 福 祉 会 に 委 託 ) 種 目 開 講 曜 日 開 講 数 定 員 パソコン 木 曜 コース 全 12 回 4 期 各 10 名 (エクセル ワード 等 ) 金 曜 コース 全 12 回 3 期 各 10 名 7 乳 幼 児 の 医 療 費 助 成 乳 幼 児 の 医 療 費 について 次 の⑴⑵の 助 成 を 行 う ⑴ 乳 幼 児 医 療 費 助 成 制 度 平 成 4 年 (1992 年 )10 月 から 実 施 小 学 校 入 学 前 の 乳 幼 児 ( 平 成 16 年 (2004 年 )10 月 までは 満 5 歳 未 満 )の 保 護 者 で 市 内 に 住 所 を 有 する 者 に 対 して その 乳 幼 児 が 保 険 診 療 を 受 けた 際 の 自 己 負 担 分 の 一 部 を 助 成 入 院 時 の 食 費 負 担 分 も 助 成 所 得 制 限 あり ( 平 成 16 年 (2004 年 )6 月 30 日 まで 3 歳 未 満 児 は 所 得 制 限 なし ) 年 度 対 象 年 齢 児 童 数 ( 人 ) ( 年 度 末 ) 登 録 数 ( 人 ) ( 年 度 末 ) 助 成 件 数 助 成 額 ( 円 ) 平 成 14(2002) 18,327 15, , ,955,071 15(2003) 18,097 15, , ,332,627 16(2004) 25,120 18, , ,250,303 17(2005) 24,006 17, , ,452,650 18(2006) 23,660 17, , ,495,638 ⑵ 入 院 児 童 の 医 療 費 助 成 制 度 府 補 助 事 業 平 成 5 年 (1993 年 )10 月 から 実 施 市 内 に 住 所 を 有 する 者 に 養 育 されている 小 学 校 入 学 前 の 児 童 が 入 院 した 場 合 その 入 院 にか かる 医 療 費 ( 保 険 診 療 の 自 己 負 担 分 食 費 負 担 分 を 含 む)を 助 成 する 所 得 制 限 あり 年 度 助 成 件 数 助 成 額 ( 円 ) 平 成 14(2002) 15(2003) 16(2004) 17(2005) 18(2006) ,809,731 4,805,804 3,639,951 44,180 0 平 成 16 年 (2004 年 )11 月 より 乳 幼 児 医 療 費 助 成 制 度 の 対 象 者 が 拡 大 されたことにより 廃 止 -227-

23 8 家 庭 児 童 相 談 児 童 虐 待 など 子 どもに 関 する 相 談 に 応 じる また 児 童 虐 待 を 発 見 した 場 合 の 通 報 を 受 け 付 ける 開 設 場 所 相 談 時 間 児 童 部 こども 政 策 室 月 曜 日 ~ 金 曜 日 午 前 9 時 ~ 午 後 5 時 15 分 専 用 電 話 平 成 18 年 度 (2006 年 度 ) 相 談 件 数 ( 件 ) 児 童 虐 待 相 談 87 その 他 の 養 護 相 談 18 不 登 校 相 談 4 育 児 しつけ 相 談 4 計 育 児 支 援 家 庭 訪 問 事 業 子 育 て 経 験 のある 保 育 士 幼 稚 園 教 諭 などの 有 資 格 者 や 大 阪 府 子 ども 家 庭 サポーターからな る 育 児 支 援 家 庭 訪 問 員 が 養 育 について 支 援 が 必 要 でありながら 自 ら 支 援 を 求 めることができな い 家 庭 を 訪 問 して 支 援 する 取 組 を 平 成 18 年 (2006 年 )9 月 から 開 始 した 年 度 訪 問 件 数 延 べ 日 数 平 成 18(2006) 8 件 35 日 10 一 時 保 育 事 業 に 対 する 助 成 ⑴ 事 業 の 概 要 児 童 の 保 護 者 の 週 3 日 以 内 の 就 労 又 は 就 学 等 の 断 続 的 一 時 的 な 事 由 により( 非 定 型 的 保 育 ) あるいは 急 な 傷 病 事 故 出 産 看 護 等 の 緊 急 な 事 由 や 冠 婚 葬 祭 等 の 事 由 により( 緊 急 保 育 ) 家 庭 での 保 育 ができないときに 保 育 所 で 保 育 を 行 う 事 業 で 平 成 3 年 (1991 年 )10 月 から 市 の 委 託 事 業 として 創 設 され その 後 平 成 10 年 (1998 年 )4 月 からは 市 の 助 成 事 業 として 市 内 5か 所 平 成 14 年 (2002 年 )4 月 からは 市 内 6か 所 平 成 17 年 (2005 年 )4 月 からは 市 内 7か 所 の 私 立 保 育 所 で 実 施 されている ⑵ 対 象 児 童 児 童 福 祉 法 第 24 条 第 1 項 の 規 定 による 保 育 の 実 施 の 対 象 とならない 就 学 前 の 児 童 で 保 護 者 の 就 労 や 急 な 事 由 により 断 続 的 緊 急 一 時 的 に 家 庭 での 保 育 が 困 難 となる 児 童 ⑶ 利 用 期 間 緊 急 保 育 原 則 として1か 月 以 内 ⑷ 保 護 者 負 担 ( 利 用 料 ) 各 実 施 保 育 所 が 定 めた 額 (おおむね 下 記 のとおり) 実 施 保 育 所 で 徴 収 -228-

24 3 歳 未 満 児 2,500 円 /1 日 3 歳 以 上 児 1,500 円 /1 日 いずれも 給 食 費 おやつ 代 は 別 ( 平 成 19 年 (2007 年 )4 月 1 日 現 在 ) ⑸ 助 成 基 準 額 ア 担 当 保 育 士 2 名 以 上 配 置 月 の 各 週 の 最 も 利 用 の 多 い 日 の 児 童 数 の 平 均 が6 人 以 上 の 場 合 月 額 31 万 円 イ 担 当 保 育 士 1 名 など ア 以 外 の 場 合 月 額 19 万 8,750 円 11 休 日 保 育 事 業 に 対 する 助 成 ⑴ 事 業 の 概 要 児 童 の 保 護 者 が 就 労 や やむを 得 ない 事 情 により 児 童 の 日 曜 祝 日 の 保 育 が 困 難 なときに 保 育 所 で 保 育 を 行 う 事 業 で 平 成 16 年 (2004 年 )4 月 から 市 の 助 成 事 業 として 市 内 2か 所 平 成 17 年 (2005 年 )4 月 からは 市 内 1か 所 の 私 立 保 育 所 で 実 施 され 平 成 19 年 (2007 年 )9 月 より 市 内 2か 所 で 実 施 される 予 定 ⑵ 対 象 児 童 児 童 福 祉 法 第 24 条 の 規 定 による 保 育 の 実 施 児 童 であって 休 日 等 においても 保 育 に 欠 ける 児 童 ⑶ 保 護 者 負 担 ( 利 用 料 ) 吹 田 市 休 日 保 育 事 業 実 施 要 綱 第 6 条 別 表 にて 定 めた 額 実 施 保 育 所 で 徴 収 年 齢 区 分 利 用 時 間 8 時 間 以 内 休 日 保 育 事 業 利 用 料 8 時 間 を 超 え 9 時 間 以 内 9 時 間 を 超 えるとき 0 歳 児 3,000 円 3,300 円 3,600 円 1 歳 児 及 び2 歳 児 2,400 円 2,700 円 3,000 円 3 歳 児 以 上 2,000 円 2,300 円 2,600 円 備 考 1 年 齢 区 分 は 事 業 を 利 用 する 年 度 の4 月 1 日 における 年 齢 による 2 おやつ 代 を 含 むものとする 12 子 育 て 支 援 短 期 利 用 事 業 ⑴ 事 業 の 概 要 保 護 者 の 疾 病 出 産 看 護 事 故 災 害 冠 婚 葬 祭 失 踪 転 勤 出 張 及 び 学 校 等 の 公 的 行 事 への 参 加 などの 事 由 により 児 童 の 養 育 が 一 時 的 に 困 難 となった 場 合 や 母 子 が 夫 の 暴 力 によ り 緊 急 一 時 的 に 保 護 を 必 要 とする 場 合 等 (ショートステイ 事 業 ) あるいは 父 子 家 庭 母 子 家 庭 等 のひとり 親 家 庭 の 保 護 者 の 仕 事 ( 残 業 )や 通 院 等 の 事 由 により 保 護 者 の 帰 宅 が 恒 常 的 に 夜 間 にわたる 場 合 や 休 日 に 不 在 の 場 合 等 のため 児 童 の 生 活 指 導 や 家 事 の 面 で 困 難 を 生 じている -229-

25 場 合 (トワイライトステイ 事 業 )に これらの 児 童 の 福 祉 を 損 なうことのないよう 児 童 福 祉 施 設 において 一 時 的 に 養 育 し 子 育 ての 支 援 を 行 っている 平 成 6 年 度 (1994 年 度 )はショートステイ 事 業 をモデル 事 業 として 市 内 の 児 童 養 護 施 設 大 阪 西 本 願 寺 常 照 園 に 委 託 して 実 施 し 平 成 7 年 (1995 年 )4 月 からこれを 本 格 実 施 し 平 成 8 年 度 (1996 年 度 )からは ショートステイ 事 業 に 加 えてトワイライトステイ 事 業 を 大 阪 西 本 願 寺 常 照 園 及 び 同 じく 市 内 児 童 養 護 施 設 の 松 柏 学 園 に 委 託 して 実 施 している ⑵ 対 象 児 童 の 養 育 が 一 時 的 に 困 難 となった 家 庭 の 児 童 であって 他 に 養 育 する 者 がいないもの 及 び 緊 急 一 時 的 に 保 護 を 必 要 とする 母 ⑶ 利 用 期 間 ショートステイ 事 業 原 則 7 日 以 内 トワイライトステイ 事 業 原 則 6か 月 間 保 護 者 負 担 ( 利 用 料 日 額 ) シ ョ ー ト ス テ イ 事 業 生 活 保 護 受 給 世 帯 0 円 母 子 家 庭 父 子 家 庭 等 ひとり 1,000 円 親 世 帯 及 び 市 民 税 非 課 税 世 帯 ( 1,100 円 ) そ の 他 の 世 帯 2,750 円 ( 5,350 円 ) トワイライトステイ 事 業 生 活 保 護 受 給 世 帯 0 円 母 子 家 庭 父 子 家 庭 等 ひとり 親 世 帯 及 び 市 民 税 非 課 税 世 帯 300 円 そ の 他 の 世 帯 750 円 ( 注 )( ) 内 は2 歳 未 満 の 場 合 [ 平 成 8 年 (1996 年 )4 月 から 適 用 実 施 施 設 で 徴 収 ] トワイライトステイ 事 業 で 休 日 預 かりを 行 う 場 合 母 子 家 庭 父 子 家 庭 等 ひとり 親 世 帯 及 び 市 民 税 非 課 税 世 帯 については 350 円 / 日 その 他 の 世 帯 については 1,350 円 / 日 延 べ 利 用 児 童 数 平 成 18 年 度 (2006 年 度 ) 利 用 状 況 等 ショートステイ 事 業 66 人 ( 日 ) 委 託 料 支 出 額 30 万 5,250 円 トワイライトステイ 事 業 0 人 ( 日 ) 委 託 料 支 出 額 0 円 保 育 所 等 の 安 全 対 策 1 趣 旨 及 び 目 的 安 全 であるべき 保 育 所 等 における 子 どもたちの 安 全 確 保 のため 警 備 員 を 園 門 に 配 置 し 園 門 付 近 を 常 時 監 視 することにより 不 審 者 の 侵 入 防 止 抑 制 を 図 り 来 園 者 の 受 付 チェック 機 能 を 果 たすとともに 不 審 者 の 侵 入 などの 緊 急 時 に 迅 速 な 連 絡 通 報 などの 対 応 により 子 どもたちにとって 安 全 で 安 心 な 施 設 とし 保 護 者 の 不 安 の 解 消 を 図 る -230-

26 2 事 業 概 要 ⑴ 開 始 年 月 日 ⑵ 実 施 場 所 平 成 17 年 (2005 年 )6 月 1 日 吹 田 市 立 保 育 所 全 18か 所 吹 田 市 立 杉 の 子 学 園 吹 田 市 立 わかたけ 園 ⑶ 内 容 民 間 警 備 会 社 に 委 託 し 園 門 に 警 備 員 ( 各 施 設 1 名 )を 配 置 ⑷ 経 費 保 育 課 杉 の 子 学 園 わかたけ 園 平 成 18 年 度 (2006 年 度 ) 実 績 26,760 千 円 1,395 千 円 1,232 千 円 -231-

5,000 円 の 支 給 と な り ま す 扶 養 親 族 等 の 数 所 得 制 限 限 度 額 収 入 額 ( 参 考 ) 0 人 622.0 万 円 833.3 万 円 1 人 660.0 万 円 875.6 万 円 2 人 698.0 万 円 917.8 万 円 3 人 736.0 万

5,000 円 の 支 給 と な り ま す 扶 養 親 族 等 の 数 所 得 制 限 限 度 額 収 入 額 ( 参 考 ) 0 人 622.0 万 円 833.3 万 円 1 人 660.0 万 円 875.6 万 円 2 人 698.0 万 円 917.8 万 円 3 人 736.0 万 第 6 章 子 育 て 支 援 課 1 児 童 福 祉 (1) 概 要 少 子 化 や 核 家 族 化 が 進 み 在 宅 で 子 育 て を 行 う 親 等 の 育 児 不 安 や 孤 立 感 が 増 大 し ま た 地 域 社 会 と の つ な が り が 希 薄 化 す る な ど 子 育 て に 不 安 や 負 担 を 感 じ て い る 親 が 多 く な っ て い ま す こ う し

More information

<8179483233817A906C8E968D7390AD82CC895E8963939982CC8FF38BB582CC8CF6955C2E786C73>

<8179483233817A906C8E968D7390AD82CC895E8963939982CC8FF38BB582CC8CF6955C2E786C73> の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 ⑴ 人 件 費 の 状 況 ( 平 成 22 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 22 年 度 末 ) A B B/A 平 成 21 年 度 の 人 件 費 率 264,775 人 89,572,418 千 989,606 千 17,550,569

More information

国立大学法人福島大学職員給与規程

国立大学法人福島大学職員給与規程 国 立 大 学 法 人 福 島 大 学 職 員 給 与 規 程 制 定 平 成 16 年 4 月 1 日 改 正 平 成 17 年 3 月 28 日 平 成 17 年 6 月 6 日 平 成 18 年 4 月 1 日 平 成 18 年 6 月 5 日 平 成 18 年 10 月 16 日 平 成 19 年 4 月 1 日 平 成 19 年 4 月 16 日 平 成 19 年 12 月 7 日 平 成

More information

<5461726F2D8179906C8E96817A8D9197A791E58A779640906C8F48936391E5>

<5461726F2D8179906C8E96817A8D9197A791E58A779640906C8F48936391E5> 国 立 大 学 法 人 秋 田 大 学 職 員 給 与 規 程 平 成 16 年 4 月 1 日 規 則 第 64 号 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は, 国 立 大 学 法 人 秋 田 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 平 成 16 年 規 則 第 50 号 以 下 職 員 就 業 規 則 という ) 第 29 条 の 規 定 に 基 づき, 職 員 の 給 与

More information

ji

ji ji 新 設 実 施 予 定 なし 実 施 予 定 なし 実 施 予 定 なし 実 施 予 定 なし 実 施 予 定 なし 小 規 模 保 育 事 業 については 小 規 模 かつ0~2 歳 児 までの 事 業 であることから 保 育 内 容 の 支 援 及 び 卒 園 後 の 受 け 皿 である 連 携 施 設 の 設 定 を 求 めます ただし 給 食 連 携 施 設 の 確 保 に 関 しては

More information

7-25給与規則160303

7-25給与規則160303 国 立 大 学 法 人 埼 玉 大 学 教 職 員 給 与 規 則 平 成 16 年 4 月 1 日 規 則 第 1 1 3 号 ( 目 的 ) 改 正 平 成 17. 3.28 16 規 則 220 平 成 17.11. 1 17 規 則 16 平 成 17.12. 1 17 規 則 22 平 成 18. 4. 1 18 規 則 4 平 成 19. 4. 1 19 規 則 9 平 成 19. 5.17

More information

(Microsoft Word - \201\233\213\213\227^\213K\222\366_H doc)

(Microsoft Word - \201\233\213\213\227^\213K\222\366_H doc) 目 的 ) 地 方 独 立 行 政 法 人 奈 良 県 立 病 院 機 構 職 員 給 与 規 程 1 づき 与 に 関 この 地 する 方 規 独 事 程 立 項 は 行 を 政 定 地 法 めることを 方 人 独 奈 立 良 行 県 政 立 目 法 病 的 人 院 とする 奈 機 良 構 県 ( 立 以 病 下 院 機 法 構 人 就 という )に 業 規 則 ( 以 下 勤 就 務 業 する

More information

特別区人事委員会の業務状況の報告

特別区人事委員会の業務状況の報告 平 成 19 年 度 文 京 区 人 事 行 政 の 運 営 状 況 等 の 公 表 平 成 19 年 12 月 文 京 区 総 務 部 職 員 課 目 次 文 京 区 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について 1 1 職 員 の 任 免 及 び 職 員 数 に 関 する 状 況 2 2 職 員 の 給 与 の 状 況 4 3 職 員 の 勤 務 時 間 その 他 の 勤 務 条 件 の

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : 円 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 135,600 185,800 222,900 261

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : 円 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 135,600 185,800 222,900 261 津 幡 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 ⑴ 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 ( 平 成 23 年 度 末 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B 人 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 22 年 度 の 人 件 費 率 23 年 度 人 37,549 12,760,557 199,134 2,173,562

More information

業 務 内 容 は 下 記 のとおりとする ⑴ 警 備 業 務 ア 本 棟 機 械 棟 健 診 棟 ( 以 下 院 内 とする )の 待 合 場 所 等 の 整 理 整 頓 イ 鍵 の 保 管 および 授 受 ウ 夜 間 における 見 舞 客 等 関 係 用 務 外 来 者 との 応 対 および 案

業 務 内 容 は 下 記 のとおりとする ⑴ 警 備 業 務 ア 本 棟 機 械 棟 健 診 棟 ( 以 下 院 内 とする )の 待 合 場 所 等 の 整 理 整 頓 イ 鍵 の 保 管 および 授 受 ウ 夜 間 における 見 舞 客 等 関 係 用 務 外 来 者 との 応 対 および 案 高 島 市 民 病 院 警 備 駐 車 場 警 備 および 電 話 交 換 業 務 に 関 する 仕 様 書 本 仕 様 書 は 高 島 市 病 院 事 業 ( 以 下 甲 とする )が 委 託 する 高 島 市 民 病 院 警 備 駐 車 場 警 備 および 電 話 交 換 業 務 について その 仕 様 を 定 めるものであり 受 託 請 負 業 者 ( 以 下 乙 とする ) は 電 気 通

More information

(18) 教 育 保 育 給 付 費 国 庫 負 担 金 に 関 する 業 務 (19) 子 ども 子 育 て 支 援 交 付 金 に 関 する 業 務 (20) 保 育 対 策 総 合 支 援 事 業 費 補 助 金 教 育 支 援 体 制 整 備 事 業 費 交 付 金 に 関 する 業 務 (

(18) 教 育 保 育 給 付 費 国 庫 負 担 金 に 関 する 業 務 (19) 子 ども 子 育 て 支 援 交 付 金 に 関 する 業 務 (20) 保 育 対 策 総 合 支 援 事 業 費 補 助 金 教 育 支 援 体 制 整 備 事 業 費 交 付 金 に 関 する 業 務 ( 堺 市 子 育 て 支 援 業 務 事 務 処 理 センター 運 営 業 務 仕 様 書 1 業 務 名 称 堺 市 子 育 て 支 援 業 務 事 務 処 理 センター 運 営 業 務 2 業 務 目 的 堺 市 役 所 本 庁 区 役 所 においては 児 童 手 当 や 児 童 扶 養 手 当 等 を 含 め 膨 大 な 事 務 処 理 を 行 っている さらに 平 成 27 年 度 からの 子

More information

<313931303031208B4B92F630378D8681408175904588F58B8B975E8B4B92F68176816932383032313689FC90B3816A2E786477>

<313931303031208B4B92F630378D8681408175904588F58B8B975E8B4B92F68176816932383032313689FC90B3816A2E786477> 独 立 行 政 法 人 郵 便 貯 金 簡 易 生 命 保 険 管 理 機 構 職 員 給 与 規 程 平 成 19 年 10 月 1 日 規 程 第 7 号 最 近 改 正 平 成 28 年 2 月 16 日 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 3 条 ) 第 2 章 基 本 給 第 1 節 通 則 ( 第 4 条 - 第 10 条 ) 第 2 節 初 任 給 ( 第 11 条 第

More information

H26 公表原案.xls

H26 公表原案.xls 水 戸 市 公 告 水 戸 市 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 ( 平 成 7 年 水 戸 市 条 例 第 3 号 ) 第 6 条 の 規 定 に 基 づき, 水 戸 市 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について, 次 のとおり 公 表 する 平 成 6 年 9 月 8 日 水 戸 市 長 高 橋 靖 平 成 6 年 度 水 戸 市 事 行 政 の

More information

○ 町 村 職 員 退 職 手 当 支 給 条 例 改 正 平 成 9 年 8 月 5 日 条 例 第 6 号 平 成 13 年 1 月 16 日 条 例 第 1 号 平 成 13 年 8 月 1 日 条 例 第 9 号 平 成 8 年 4 月 1 日 条 例 第 11 号 平 成 9 年 10 月 16 日 条 例 第 8 号 平 成 13 年 3 月 28 日 条 例 第 4 号 平 成 14 年

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B6388C491E6825282558D8681408E7390EC8E738D7390AD8EE891B182C982A882AF82E993C192E882CC8CC2906C82F08EAF95CA82B782E982BD82DF82CC94D48D8682CC97989770939982C98AD682B782E9964097A582C98AEE82C382AD8CC2906C94D48D868

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B6388C491E6825282558D8681408E7390EC8E738D7390AD8EE891B182C982A882AF82E993C192E882CC8CC2906C82F08EAF95CA82B782E982BD82DF82CC94D48D8682CC97989770939982C98AD682B782E9964097A582C98AEE82C382AD8CC2906C94D48D868 議 案 第 36 号 市 川 市 行 政 手 続 における 特 定 個 人 を 識 別 するため 番 号 利 用 等 に 関 する 法 律 に 基 づく 個 人 番 号 利 用 及 び 特 定 個 人 情 報 提 供 に 関 する 条 例 制 定 について 市 川 市 行 政 手 続 における 特 定 個 人 を 識 別 するため 番 号 利 用 等 に 関 する 法 律 に 基 づく 個 人 番

More information

札 幌 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 ⑴ 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 ( 参 考 ) 歳 出 額 人 件 費 人 件 費 率 区 分 人 口 実 質 収 支 24 年 度 の (A) (B) (B/A) (26 年 1

札 幌 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 ⑴ 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 ( 参 考 ) 歳 出 額 人 件 費 人 件 費 率 区 分 人 口 実 質 収 支 24 年 度 の (A) (B) (B/A) (26 年 1 平 成 26 年 度 札 幌 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 1 2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 4 3 一 般 行 政 職 の 級 別 職 員 数 等 の 状 況 6 4 職 員 の 手 当 の 状 況 8 5 特 別 職 の 報 酬 等 の 状 況 12 6 職 員 数 の 状 況 13 7 公 営 企 業 職 員 の 状 況 (1)

More information

(1) 各 給 与 項 目 の 計 算 上 1 円 未 満 の 端 数 が 生 じたときは これを 切 り 捨 てて 計 算 する ただし 1 時 間 あたりの 算 定 給 与 額 に1 円 未 満 の 端 数 が 生 じたときは 四 捨 五 入 する (2) 給 与 の 総 支 給 額 に1 円

(1) 各 給 与 項 目 の 計 算 上 1 円 未 満 の 端 数 が 生 じたときは これを 切 り 捨 てて 計 算 する ただし 1 時 間 あたりの 算 定 給 与 額 に1 円 未 満 の 端 数 が 生 じたときは 四 捨 五 入 する (2) 給 与 の 総 支 給 額 に1 円 独 立 行 政 法 人 農 林 漁 業 信 用 基 金 職 員 給 与 規 程 最 終 改 正 平 成 15 年 10 月 1 日 独 信 基 (101) 平 成 15 年 第 35 号 平 成 28 年 4 月 20 日 独 信 基 602 平 成 28 年 度 第 5 号 制 定 ( 総 則 ) 第 1 条 独 立 行 政 法 人 農 林 漁 業 信 用 基 金 の 業 務 に 常 時 従 事

More information

Taro-職員給与規程(最終改正20141

Taro-職員給与規程(最終改正20141 公 立 大 学 法 人 奈 良 県 立 医 科 大 学 職 員 給 与 規 程 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 公 立 大 学 法 人 奈 良 県 立 医 科 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 という ) 第 28 条 の 規 定 に 基 づ き 公 立 大 学 法 人 奈 良 県 立 医 科 大 学 ( 以 下 法 人 という )に 勤 務 する 職 員 (

More information

北 海 道 十 勝 清 水 町 補 助 金 等 ハンドブック 北 海 道 清 水 町 平 成 26 年 11 月 目 次 保 健 医 療 福 祉 分 野 (1) 乳 幼 児 等 医 療 費 助 成 制 度 P1 (2)ひとり 親 家 庭 等 医 療 費 助 成 制 度 P1 (3) 重 度 心 身 障 害 者 医 療 費 助 成 制 度 P2 (4) 国 民 健 康 保 険 出 産 育 児 一 時

More information

5 災 害 復 旧 震 災 風 水 害 火 災 その 他 の 災 害 の 復 旧 に 当 たっていること 6 求 職 活 動 求 職 活 動 ( 起 業 の 準 備 を 含 む )を 継 続 的 に 行 っていること 7 就 学 学 校 等 に 在 学 している 又 は 職 業 訓 練 を 受 けて

5 災 害 復 旧 震 災 風 水 害 火 災 その 他 の 災 害 の 復 旧 に 当 たっていること 6 求 職 活 動 求 職 活 動 ( 起 業 の 準 備 を 含 む )を 継 続 的 に 行 っていること 7 就 学 学 校 等 に 在 学 している 又 は 職 業 訓 練 を 受 けて 佐 世 保 市 特 定 教 育 保 育 施 設 の 利 用 基 準 平 成 27 年 12 月 1 日 1 目 的 この 基 準 は 佐 世 保 市 の 特 定 教 育 保 育 施 設 の 利 用 にあたり 円 滑 な 運 用 及 び 公 平 な 利 用 を 行 うため に 必 要 な 事 項 を 定 める 2 用 語 の 定 義 ⑴ 特 定 教 育 保 育 施 設 子 ども 子 育 て 支 援 法

More information

動 を 生 じた 者 には その 日 から 新 たに 定 められた 給 料 を 支 給 する 2 職 員 が 離 職 した 時 は その 日 まで 給 料 を 支 給 する 3 職 員 が 死 亡 した 時 は その 月 まで 給 料 を 支 給 する 4 第 1 項 又 は 第 2 項 の 規 定

動 を 生 じた 者 には その 日 から 新 たに 定 められた 給 料 を 支 給 する 2 職 員 が 離 職 した 時 は その 日 まで 給 料 を 支 給 する 3 職 員 が 死 亡 した 時 は その 月 まで 給 料 を 支 給 する 4 第 1 項 又 は 第 2 項 の 規 定 地 方 独 立 行 政 法 人 山 形 県 酒 田 市 病 院 機 構 職 員 給 与 規 程 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 地 方 独 立 行 政 法 人 山 形 県 酒 田 市 病 院 機 構 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 と いう ) 第 21 条 第 2 項 の 規 定 に 基 づき 同 規 則 第 3 条 第 1 項 の 規 定 により 任 命 された 者 (

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 ( 注 ) 給 料 月 額 は, 給 与 抑 制 措 置 を 行 う 前 のものである ( 単 位 : ) 3 職 員 の, 初 任

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 ( 注 ) 給 料 月 額 は, 給 与 抑 制 措 置 を 行 う 前 のものである ( 単 位 : ) 3 職 員 の, 初 任 別 紙 3 平 成 25 年 度 赤 平 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 ⑴ 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) 23 年 度 A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 12,234 8,75,43 376,599 1,329,315 15.2

More information

職員退職手当支給条例

職員退職手当支給条例 小 樽 市 職 員 退 職 手 当 支 給 条 例 全 部 改 正 昭 和 36 年 10 月 18 日 条 例 第 31 号 最 近 改 正 平 成 28 年 3 月 23 日 条 例 第 3 号 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 2 条 の2) 第 2 章 一 般 の 退 職 手 当 ( 第 2 条 の3- 第 9 条 ) 第 3 章 特 別 の 退 職 手 当 ( 第 10

More information

Taro-H25給与定員管理

Taro-H25給与定員管理 1 総 括 ⑴ 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 沖 縄 県 の 給 与 定 員 管 理 等 の 状 況 について 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) 平 成 23 ( 平 成 24 年 度 末 ) A 実 質 収 支 B B A 年 度 の 人 件 費 率 人 千 円 千 円 千 円 % % 平 成 24 年 度 1,437,994

More information

母 子 寡 婦 福 祉 資 金 貸 付 制 度 は 母 子 家 庭 の 母 や 父 子 家 庭 の 父 寡 婦 の 方 の 経 済 的 自 と 扶 養 している 児 童 の 福 祉 の 増 進 を 目 的 とする 貸 付 制 度 です 平 成 26 年 10 月 から 母 子 寡 婦 福 祉 資 金

母 子 寡 婦 福 祉 資 金 貸 付 制 度 は 母 子 家 庭 の 母 や 父 子 家 庭 の 父 寡 婦 の 方 の 経 済 的 自 と 扶 養 している 児 童 の 福 祉 の 増 進 を 目 的 とする 貸 付 制 度 です 平 成 26 年 10 月 から 母 子 寡 婦 福 祉 資 金 母 子 寡 婦 福 祉 資 金 貸 付 制 度 は 母 子 家 庭 の 母 や 父 子 家 庭 の 父 寡 婦 の 方 の 経 済 的 自 と 扶 養 している 児 童 の 福 祉 の 増 進 を 目 的 とする 貸 付 制 度 です 平 成 26 年 10 月 から 母 子 寡 婦 福 祉 資 金 の 貸 付 対 象 が 家 庭 にも 拡 大 され 母 子 寡 婦 福 祉 資 金 となりました この

More information

地方独立行政法人三重県立総合医療センター役員報酬等規程

地方独立行政法人三重県立総合医療センター役員報酬等規程 地 方 独 立 行 政 法 人 三 重 県 立 総 合 医 療 センター 職 員 給 与 規 程 平 成 24 年 4 月 1 日 規 程 第 29 号 [ 沿 革 ] 平 成 24 年 8 月 30 日 一 部 改 正 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 程 は 地 方 独 立 行 政 法 人 三 重 県 立 総 合 医 療 センター 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 という

More information

職 員 給 与 規 程 平 成 15 年 10 月 1 日 規 程 第 15-28 号 改 正 平 成 15 年 12 月 1 日 規 程 第 15-103 号 改 正 平 成 16 年 4 月 1 日 規 程 第 16-31 号 改 正 平 成 16 年 10 月 28 日 規 程 第 16-54

職 員 給 与 規 程 平 成 15 年 10 月 1 日 規 程 第 15-28 号 改 正 平 成 15 年 12 月 1 日 規 程 第 15-103 号 改 正 平 成 16 年 4 月 1 日 規 程 第 16-31 号 改 正 平 成 16 年 10 月 28 日 規 程 第 16-54 職 員 給 与 規 程 国 立 研 究 開 発 法 人 宇 宙 航 空 研 究 開 発 機 構 職 員 給 与 規 程 平 成 15 年 10 月 1 日 規 程 第 15-28 号 改 正 平 成 15 年 12 月 1 日 規 程 第 15-103 号 改 正 平 成 16 年 4 月 1 日 規 程 第 16-31 号 改 正 平 成 16 年 10 月 28 日 規 程 第 16-54 号

More information

職 員 給 与 規 程 の 給 料 額 は その 期 間 の 現 日 数 から 勤 務 時 間 等 規 程 第 7 条 第 1 項 第 1 号 に 規 定 する 週 休 日 の 日 数 を 差 し 引 いた 日 数 を 基 礎 として 日 割 によって 計 算 する ( 初 任 給 ) 第 9 条

職 員 給 与 規 程 の 給 料 額 は その 期 間 の 現 日 数 から 勤 務 時 間 等 規 程 第 7 条 第 1 項 第 1 号 に 規 定 する 週 休 日 の 日 数 を 差 し 引 いた 日 数 を 基 礎 として 日 割 によって 計 算 する ( 初 任 給 ) 第 9 条 職 員 給 与 規 程 地 方 独 立 行 政 法 人 神 戸 市 民 病 院 機 構 職 員 給 与 規 程 (この 規 程 の 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 地 方 独 立 行 政 法 人 神 戸 市 民 病 院 機 構 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 という ) 第 32 条 の 規 定 に 基 づき 職 員 の 給 与 に 関 し 必 要 な 事 項 を 定 めることを

More information

Microsoft Word - 5-26職員給与規程

Microsoft Word - 5-26職員給与規程 国 立 大 学 法 人 宮 城 教 育 大 学 職 員 給 与 規 程 平 成 16 年 4 月 1 日 制 定 平 成 28 年 5 月 10 日 最 終 改 正 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 国 立 大 学 法 人 宮 城 教 育 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 平 成 16 年 4 月 1 日 制 定 以 下 職 員 就 業 規 則 という ) 第 28

More information

山 形 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 等 の 追 加 について [ 資 料 5] 母 子 健 康 手 帳 の 交 付 妊 娠 出 産 育 児 期 の 母 子 の 健 康 管 理 を 図 るため 母 子 健 康 手 帳 を 交 付 しま 健 康 課 妊 婦 健 康 診 査 事

山 形 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 等 の 追 加 について [ 資 料 5] 母 子 健 康 手 帳 の 交 付 妊 娠 出 産 育 児 期 の 母 子 の 健 康 管 理 を 図 るため 母 子 健 康 手 帳 を 交 付 しま 健 康 課 妊 婦 健 康 診 査 事 基 本 目 標 1 十 分 な 保 育 設 等 の 数 量 を 確 保 するとともに 保 育 環 境 の 改 善 及 び 充 実 を 図 り ま 山 形 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 等 の 追 加 について [ 資 料 5] の 内 容 ( 区 分 ) 事 業 名 事 業 内 容 根 拠 法 令 等 関 連 計 画 担 当 課 (1) 設 型 給 付 地 域 型 保 育 給

More information

19

19 愛 知 県 公 立 大 学 法 人 給 与 規 程 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 愛 知 県 公 立 大 学 法 人 教 職 員 就 業 規 則 ( 平 成 19 年 愛 知 県 公 立 大 学 法 人 規 則 第 2 号 以 下 就 業 規 則 という ) 第 33 条 の 規 定 に 基 づき 愛 知 県 公 立 大 学 法 人 ( 以 下 法 人 という )の 教 職 員 (

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030955C8E8681458CA98F6F82B5814597A0955C8E862E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030955C8E8681458CA98F6F82B5814597A0955C8E862E646F63> 児 童 福 祉 . 保 育 所 の 状 況 平 成 25 度 は 公 立 4か 所 ( 定 員 36 名 ) 民 間 6か 所 ( 定 員 4,93 名 )である 保 育 所 保 育 実 施 状 況 初 日 在 籍 人 員 ( 人 ) 認 齢 別 階 層 別 可 第 乳 3 4 階 層 第 2 階 層 第 3 階 層 定 ~ 世 生 歳 帯 ( 活 員 保 市 町 村 民 税 非 課 税 世 帯 市

More information

Taro-ひとり親家庭のしおり[PD

Taro-ひとり親家庭のしおり[PD 平 成 28 年 5 月 作 成 秋 田 市 目 次 1 相 談 や 悩 みごとがあるとき 1 家 庭 相 談 員 女 性 相 談 員 母 子 父 子 自 立 支 援 員 わかくさ 相 談 電 話 民 生 委 員 児 童 委 員 主 任 児 童 委 員 自 立 相 談 支 援 事 業 2 子 どもが 病 院 にかかるとき 3 福 祉 医 療 制 度 3 子 どもを 保 育 所 幼 稚 園 に 入 れたいとき

More information

「こどもカフェ」設置・運営に係る基本方針

「こどもカフェ」設置・運営に係る基本方針 こどもカフェ 設 置 運 営 に 係 る 基 本 方 針 第 1 総 則 1 目 的 こどもカフェ の 設 置 運 営 については 市 基 本 計 画 及 び 第 一 次 実 施 計 画 に 位 置 付 け 市 内 2 か 所 で モデル 運 営 を 実 施 し その 実 績 検 証 等 をもとに 今 後 の 拡 充 について 検 討 することとして おります また こどもカフェ は 次 世 代 育

More information

8 こども

8 こども 8 こ ど も 1 心 身 障 害 児 福 祉 事 業 (こども 部 関 係 予 算 分 ) 区 分 事 業 名 事 業 の 概 要 内 容 22 年 度 予 算 額 国 県 補 装 具 交 付 及 び 管 理 障 害 を 補 うための 義 足 補 聴 器 車 椅 子 等 の 交 付 修 理 です 交 付 修 理 79 件 46 件 20,340 身 体 障 害 者 障 害 者 の 日 常 生 活

More information

<5461726F2D30362D3334974C8AFA8CD99770904588F58F418BC68B4B92F6>

<5461726F2D30362D3334974C8AFA8CD99770904588F58F418BC68B4B92F6> 独 立 行 政 法 人 国 立 科 学 博 物 館 有 期 雇 用 職 員 就 業 規 程 平 成 21 年 4 月 1 日 館 長 裁 定 最 終 改 正 平 成 27 年 3 月 3 日 館 長 決 裁 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 3 条 ) 第 2 章 人 事 ( 第 4 条 第 17 条 ) 第 3 章 給 与 及 び 退 職 手 当 ( 第 18 条 第 25 条 )

More information

国立大学法人富山大学職員給与規則

国立大学法人富山大学職員給与規則 国 立 大 学 法 人 富 山 大 学 職 員 給 与 規 則 平 成 17 年 1 0 月 1 日 制 定 平 成 18 年 4 月 1 日 改 正 平 成 19 年 4 月 1 日 改 正 平 成 19 年 10 月 1 日 改 正 平 成 20 年 4 月 1 日 改 正 平 成 2 1 年 4 月 1 日 改 正 平 成 2 1 年 21 月 1 日 改 正 平 成 22 年 4 月 1 日

More information

「一時預かり事業の実態について」の一部改正について

「一時預かり事業の実態について」の一部改正について 改 正 後 一 時 預 かり 事 業 実 施 要 綱 新 旧 対 照 表 改 正 前 27 文 科 初 第 238 号 雇 児 発 0717 第 11 号 平 成 27 年 7 月 17 日 27 文 科 初 第 238 号 雇 児 発 0717 第 11 号 平 成 27 年 7 月 17 日 一 次 改 正 28 文 科 初 第 519 号 雇 児 発 0705 第 1 号 平 成 2 8 年

More information

施設整備交付要綱

施設整備交付要綱 東 京 都 医 療 施 設 近 代 化 施 設 整 備 費 補 助 金 交 付 要 綱 6 衛 医 対 第 1125 号 17 福 保 医 政 第 165 号 平 成 7 年 2 月 1 日 平 成 17 年 7 月 15 日 7 衛 医 対 第 1186 号 18 福 保 医 政 第 1050 号 平 成 7 年 10 月 25 日 平 成 18 年 12 月 15 日 8 衛 医 計 第 3 1

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798F4390B388C4817A906C8E968D7390AD8CF6955C5F483233906C8E9694E98F9189DB5F48508366815B835E2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798F4390B388C4817A906C8E968D7390AD8CF6955C5F483233906C8E9694E98F9189DB5F48508366815B835E2E646F63> 愛 西 市 の 人 事 行 政 の 運 営 状 況 を 公 表 し ま す 市 の 人 事 行 政 運 営 の 公 正 性 透 明 性 を 高 めるため 愛 西 市 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 ( 平 成 17 年 愛 西 市 条 例 第 172 号 ) 第 6 条 の 規 定 に 基 づいて 平 成 22 年 度 の 職 員 給 与 勤 務 条 件

More information

軽費老人ホーム運営費補助要綱

軽費老人ホーム運営費補助要綱 軽 費 老 人 ホーム(A 型 及 びB 型 ) 運 営 費 補 助 要 綱 14 福 高 施 第 8 号 平 成 14 年 4 月 19 日 15 福 高 施 第 924 号 平 成 16 年 2 月 16 日 16 福 保 高 施 第 578 号 平 成 1 7 年 3 月 8 日 17 福 保 高 施 1007 号 平 成 1 8 年 3 月 3 日 17 福 保 高 施 第 1141 号 平

More information

2 旅 行 日 3 用 務 名 4 目 的 地 5 交 通 手 段 (2) 旅 費 の 支 給 を 伴 わない 旅 行 を 行 った 場 合 には 出 勤 簿 上 は 出 張 の 表 示 はせず 出 勤 と 同 じ 扱 いをする ただし 前 項 のただし 書 による 旅 行 命 令 簿 を 作 成

2 旅 行 日 3 用 務 名 4 目 的 地 5 交 通 手 段 (2) 旅 費 の 支 給 を 伴 わない 旅 行 を 行 った 場 合 には 出 勤 簿 上 は 出 張 の 表 示 はせず 出 勤 と 同 じ 扱 いをする ただし 前 項 のただし 書 による 旅 行 命 令 簿 を 作 成 職 員 の 旅 費 に 関 する 条 例 の 一 部 を する 条 例 等 の 施 行 に 伴 う 旅 費 の 取 扱 いについて 平 成 18 年 3 月 29 日 17 高 教 職 第 1370 号 教 育 長 通 知 平 成 19 年 1 月 4 日 18 高 教 政 第 486 号 教 育 長 通 知 平 成 20 年 11 月 12 日 20 高 総 福 第 646 号 教 育 長 通 知

More information

認可保育所募集要項

認可保育所募集要項 平 成 28 年 度 中 野 区 認 可 保 育 所 開 設 事 業 者 募 集 要 項 ( 追 加 募 集 ) 平 成 28 年 6 月 中 野 区 8 月 一 部 修 正 版 1 平 成 28 年 度 中 野 区 認 可 保 育 所 開 設 事 業 者 募 集 要 項 (6 月 追 加 募 集 ) 平 成 28 年 6 月 中 野 区 8 月 24 日 : 下 線 部 修 正 第 1 募 集 概

More information

九 十 十 一 十 二 十 三 休 日 給 管 理 職 員 特 別 勤 務 手 当 期 末 手 当 勤 勉 手 当 医 師 手 当 ( 給 与 の 支 払 ) 第 3 条 職 員 の 給 与 は その 全 額 を 通 貨 で 直 接 職 員 に 支 払 うものとする ただし 法 令 及 び 理 事

九 十 十 一 十 二 十 三 休 日 給 管 理 職 員 特 別 勤 務 手 当 期 末 手 当 勤 勉 手 当 医 師 手 当 ( 給 与 の 支 払 ) 第 3 条 職 員 の 給 与 は その 全 額 を 通 貨 で 直 接 職 員 に 支 払 うものとする ただし 法 令 及 び 理 事 独 立 行 政 法 人 年 金 健 康 保 険 福 祉 施 設 整 理 機 構 職 員 給 与 規 程 平 成 17 年 10 月 1 日 1 7 規 程 第 6 号 改 正 平 成 18 年 3 月 29 日 18 規 程 第 4 号 改 正 平 成 19 年 3 月 28 日 19 規 程 第 2 号 改 正 平 成 19 年 8 月 29 日 19 規 程 第 6 号 改 正 平 成 19 年

More information

平 成 28 年 度 認 可 保 育 所 講 習 会 資 料 日 時 平 成 28 年 7 月 1 日 ( 金 曜 日 ) 場 所 東 京 都 庁 第 一 本 庁 舎 5 階 大 会 議 場 東 京 都 福 祉 保 健 局 指 導 監 査 部 指 導 第 二 課 保 育 施 設 検 査 担 当 平 成 28 年 度 認 可 保 育 所 講 習 会 次 第 1 日 時 平 成 28 年 7 月 1

More information

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センター 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 及 びその 範 囲 等 は 条 例 に 定 めるもののほか この 仕 様 書 によるものとする 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 の 募 集 を 行 うにあたり

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208199906C8E968D7390AD82CC8FF38BB58CF6955C816995BD90AC3233944E9378816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208199906C8E968D7390AD82CC8FF38BB58CF6955C816995BD90AC3233944E9378816A2E646F63> 南 丹 市 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 ( 平 成 18 年 南 丹 市 条 例 第 59 号 )の 規 定 に 基 づき 平 成 23 年 度 における 南 丹 市 の 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について 公 表 する 南 丹 市 長 佐 々 木 稔 納 1 職 員 の 任 免 及 び 職 員 数 に 関 する 状 況 ⑴ 職 員

More information

2 特 殊 勤 務 手 当 時 間 外 勤 務 手 当 及 び 管 理 職 員 特 別 勤 務 手 当 は 毎 月 17 日 に その 前 月 の 月 額 の 全 額 を 支 給 する 3 第 12 条 に 規 定 する 日 割 計 算 による 給 与 の 支 給 日 は 給 与 支 給 細 則 で

2 特 殊 勤 務 手 当 時 間 外 勤 務 手 当 及 び 管 理 職 員 特 別 勤 務 手 当 は 毎 月 17 日 に その 前 月 の 月 額 の 全 額 を 支 給 する 3 第 12 条 に 規 定 する 日 割 計 算 による 給 与 の 支 給 日 は 給 与 支 給 細 則 で 防 災 科 学 技 術 研 究 所 職 員 給 与 規 程 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 14 条 ) 第 2 章 給 与 第 1 節 俸 給 ( 第 15 条 - 第 21 条 ) 第 2 節 諸 手 当 ( 第 22 条 - 第 37 条 ) 第 3 章 給 与 の 特 例 ( 第 38 条 - 第 42 条 ) 附 則 ( 平 成 13 年 4 月 1 日 13 規 程

More information

手 引 書 の 作 成 にあたって この 手 引 書 は 平 成 28 年 度 において 田 原 市 で 実 施 している 主 な 子 育 て 支 援 事 業 ひとり 親 家 庭 等 支 援 事 業 を それぞれ 目 的 別 にまとめたものです 少 子 化 や 核 家 族 化 の 進 行 また ひと

手 引 書 の 作 成 にあたって この 手 引 書 は 平 成 28 年 度 において 田 原 市 で 実 施 している 主 な 子 育 て 支 援 事 業 ひとり 親 家 庭 等 支 援 事 業 を それぞれ 目 的 別 にまとめたものです 少 子 化 や 核 家 族 化 の 進 行 また ひと 平 成 28 年 度 版 愛 知 県 の 子 育 て 応 援 マスコットキャラクターです はぐみん 田 原 市 健 康 福 祉 部 子 育 て 支 援 課 手 引 書 の 作 成 にあたって この 手 引 書 は 平 成 28 年 度 において 田 原 市 で 実 施 している 主 な 子 育 て 支 援 事 業 ひとり 親 家 庭 等 支 援 事 業 を それぞれ 目 的 別 にまとめたものです

More information

施 設 事 業 No. 幼 保 認 家 小 事 居 事 項 質 問 頁 15 基 本 部 分 16 基 本 部 分 調 整 部 分 ( 定 員 を 恒 常 的 に 超 過 する 場 合 ) 基 本 分 単 価 に 含 まれる 教 員 のうち1 人 は 主 幹 教 諭 として 費 用 を 定 されてい

施 設 事 業 No. 幼 保 認 家 小 事 居 事 項 質 問 頁 15 基 本 部 分 16 基 本 部 分 調 整 部 分 ( 定 員 を 恒 常 的 に 超 過 する 場 合 ) 基 本 分 単 価 に 含 まれる 教 員 のうち1 人 は 主 幹 教 諭 として 費 用 を 定 されてい 公 定 価 格 に 関 す る F A Q ( よ く あ る 質 問 ) Ver.9( 平 成 27 年 6 月 17 日 時 点 版 ) このFAQは 仮 単 価 を 基 に 年 間 の 運 営 費 額 を 定 する 際 の 参 考 となるよう 現 行 の 幼 稚 園 保 育 所 等 における 取 り 扱 いを 基 に 作 成 したもので あり 今 後 詳 細 を 検 討 していく 過 程 で

More information

平成26年試験問題AP-4.indd

平成26年試験問題AP-4.indd a 0 7 0 4 0 0 0 0 a 平 成 26 年 保 育 士 試 験 問 題 児 童 家 庭 福 祉 ( 選 択 式 20 問 ) 指 示 があるまで 開 かないこと 解 答 用 紙 記 入 上 の 注 意 事 項 1 解 答 用 紙 と 受 験 票 の 受 験 番 号 が 同 じであるか カナ 氏 名 科 目 名 を 確 認 し 誤 り がある 場 合 は 手 を 挙 げて 監 督 員 に

More information

<4D F736F F D F18FED8BCE904588F58EE688B CC B6816A E31312E3189FC90B3817A2E646F63>

<4D F736F F D F18FED8BCE904588F58EE688B CC B6816A E31312E3189FC90B3817A2E646F63> 非 常 勤 職 員 取 扱 要 領 昭 和 32 年 3 月 1 日 制 定 平 成 24 年 11 月 1 日 最 終 改 正 第 1 趣 旨 この 要 領 は 非 常 勤 職 員 に 関 する 取 扱 いについて 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 第 2 非 常 勤 職 員 の 任 免 本 庁 にあっては 各 課 長 地 域 振 興 局 にあっては 企 画 振 興 部 長 又 は 各

More information

( 副 本 部 長 の 専 決 事 の 代 決 ) 第 6 条 の2 副 本 部 長 の 専 決 できる 事 務 について 副 本 部 長 不 在 のときは 主 管 部 長 がその 事 務 を 代 決 することができる 2 副 本 部 長 及 び 主 管 部 長 が 共 に 不 在 のときは あらか

( 副 本 部 長 の 専 決 事 の 代 決 ) 第 6 条 の2 副 本 部 長 の 専 決 できる 事 務 について 副 本 部 長 不 在 のときは 主 管 部 長 がその 事 務 を 代 決 することができる 2 副 本 部 長 及 び 主 管 部 長 が 共 に 不 在 のときは あらか 大 阪 府 警 察 処 務 規 程 昭 和 30 年 8 月 26 日 本 部 訓 令 第 31 号 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 4 条 ) 第 2 章 事 務 の 専 決 及 び 代 決 ( 第 5 条 第 13 条 ) 第 3 章 文 書 ( 第 14 条 第 15 条 ) 第 4 章 削 除 第 5 章 公 印 ( 第 19 条 ) 第 6 章 関 係 者 等 の 招 致

More information

平成22年度

平成22年度 平 成 28 年 度 保 育 園 入 園 案 内 < 目 次 > 1 保 育 園 とは... 1 2 平 成 28 年 4 月 の 入 園 申 込 みについて... 2 3 年 度 途 中 の 入 園 申 込 みについて... 3 4 申 込 書 類 記 入 上 の 注 意... 3 5 入 園 決 定 について... 3 6 延 長 保 育 について... 4 7 休 日 保 育 について...

More information

一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 4 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 135,60 185,80,90 61,90 89,0 30,60 給 料 月 額 最 高 号 給 の 43,70 307,80 354,70 38

一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 4 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 135,60 185,80,90 61,90 89,0 30,60 給 料 月 額 最 高 号 給 の 43,70 307,80 354,70 38 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 3 年 度 (3 年 度 末 ) 美 里 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 5,1 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 A 1,381,30 B B/A ( 参 考 ) 年 度 の 件 費 率 8,831 1,96,4 15.85 17.40 () 職 員 給 与 費

More information

⑵ 幼 児 児 童 生 徒 の 体 位 比 較 男 子 校 種 年 齢 身 長 体 重 座 高 吹 田 大 阪 全 国 吹 田 大 阪 全 国 吹 田 大 阪 全 国 幼 4 104.2 16.6 59.2 稚 園 5 110.6 110.5 110.7 18.9 18.9 19.1 62.3 61

⑵ 幼 児 児 童 生 徒 の 体 位 比 較 男 子 校 種 年 齢 身 長 体 重 座 高 吹 田 大 阪 全 国 吹 田 大 阪 全 国 吹 田 大 阪 全 国 幼 4 104.2 16.6 59.2 稚 園 5 110.6 110.5 110.7 18.9 18.9 19.1 62.3 61 5. 資 料 ⑴ 公 私 立 学 校 校 名 所 在 地 電 話 校 名 所 在 地 電 話 大 阪 大 学 山 田 丘 1-1 6877-5111 大 大 阪 学 院 大 学 岸 部 南 2-36-1 6381-8434 朝 日 幼 稚 園 高 浜 町 10-38 6381-5539 西 吹 田 幼 稚 園 泉 町 4-41-10 6384-4748 学 関 西 大 学 山 手 町 3-3-35

More information

池 田 市 職 員 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 ( 平 成 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 人 口 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B 人 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 前 年 度 の 人 件 費 率 101,638 人 363 億

池 田 市 職 員 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 ( 平 成 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 人 口 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B 人 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 前 年 度 の 人 件 費 率 101,638 人 363 億 池 田 市 職 員 の 給 与 定 員 管 理 等 について 目 次 1 総 括 1 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 3 3 一 般 行 政 職 の 級 別 職 員 数 等 の 状 況 職 員 の 手 当 の 状 況 56 5 特 別 職 の 報 酬 等 の 状 況 7 6 職 員 数 採 用 試 験 の 状 況 811 7 勤 務 時 間 その 他 の 勤 務 条

More information

目 次 保 育 園 とは? p1 保 育 園 に 入 所 できる 基 準 p1 保 育 の 実 施 期 間 p1 保 育 時 間 p2 開 放 保 育 p2 町 内 の 保 育 園 p3 保 育 園 のクラス 編 成 p4 延 長 保 育 とは p4 休 日 保 育 とは p4 保 育 園 の 給

目 次 保 育 園 とは? p1 保 育 園 に 入 所 できる 基 準 p1 保 育 の 実 施 期 間 p1 保 育 時 間 p2 開 放 保 育 p2 町 内 の 保 育 園 p3 保 育 園 のクラス 編 成 p4 延 長 保 育 とは p4 休 日 保 育 とは p4 保 育 園 の 給 保 育 園 入 所 案 内 平 成 25 年 度 版 大 磯 町 子 育 て 支 援 課 保 育 園 幼 稚 園 係 ( 平 成 24 年 10 月 改 定 ) 目 次 保 育 園 とは? p1 保 育 園 に 入 所 できる 基 準 p1 保 育 の 実 施 期 間 p1 保 育 時 間 p2 開 放 保 育 p2 町 内 の 保 育 園 p3 保 育 園 のクラス 編 成 p4 延 長 保 育

More information

基本指針骨子

基本指針骨子 資 料 5 基 本 指 針 の 主 な 記 載 事 項 1 第 一 子 ども 子 育 て 支 援 の 意 義 に 関 する 事 項 子 どもの 最 善 の 利 益 が 実 現 される 社 会 を 目 指 すとの 考 え 方 を 基 本 とする 障 害 疾 病 虐 待 貧 困 など 社 会 的 な 支 援 の 必 要 性 が 高 い 子 どもやその 家 族 を 含 め 全 ての 子 どもや 子 育 て

More information

Microsoft Word - H25人事行政公表(最終)

Microsoft Word - H25人事行政公表(最終) 亀 岡 市 公 告 第 60 号 亀 岡 市 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 亀 岡 市 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 ( 平 成 17 年 3 月 29 日 条 例 第 5 号 ) の 規 定 に 基 づき 平 成 24 年 度 における 亀 岡 市 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について 次 のと おり 公 表 する 平

More information

運営費について

運営費について 運 営 費 補 助 金 に 関 する 勉 強 会 (メモ) 2010 年 2 月 15 日 13:30~ 堺 市 産 業 振 興 センター < 運 営 費 について> 1. 運 営 費 とは 保 育 の 実 施 について 児 童 福 祉 法 第 45 条 の 最 低 基 準 を 維 持 するための 費 用 で 次 の 範 囲 内 の 経 費 をいいます (1) 人 件 費 配 置 基 準 職 員 等

More information

Microsoft Word - 01 表紙

Microsoft Word - 01 表紙 高 校 生 等 に 対 する 修 学 支 援 制 度 ガイドブック 平 成 27 年 12 月 兵 庫 県 教 育 委 員 会 事 務 局 高 校 教 育 課 目 次 ページ はじめに 1 兵 庫 県 の 各 部 局 が 所 管 する 事 業 一 覧 表 2 兵 庫 県 の 各 部 局 が 所 管 する 事 業 6 兵 庫 県 内 の 各 市 町 が 所 管 する 事 業 一 覧 表 25 兵 庫

More information

○ ○都道府県(市町村)の職員の任免状況について

○ ○都道府県(市町村)の職員の任免状況について 地 方 公 務 員 法 第 58 条 の 2 及 び 大 崎 上 島 町 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 第 4 条 の 規 定 に 基 づき 平 成 25 年 度 における 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 を 次 のとおり 公 表 します 平 成 26 年 4 月 大 崎 上 島 町 長 高 田 幸 典 空 欄 としている 事 項 については 地

More information

第 5 章 兼 業 ( 第 44 条 第 46 条 ) 第 6 章 勤 務 時 間 休 日 及 び 休 暇 ( 第 47 条 第 59 条 ) 第 7 章 出 張 ( 第 60 条 ) 第 8 章 妊 産 婦 である 職 員 に 対 する 特 例 ( 第 61 条 第 63 条 ) 第 9 章 給

第 5 章 兼 業 ( 第 44 条 第 46 条 ) 第 6 章 勤 務 時 間 休 日 及 び 休 暇 ( 第 47 条 第 59 条 ) 第 7 章 出 張 ( 第 60 条 ) 第 8 章 妊 産 婦 である 職 員 に 対 する 特 例 ( 第 61 条 第 63 条 ) 第 9 章 給 国 立 大 学 法 人 筑 波 大 学 本 部 等 職 員 就 業 規 則 平 成 17 年 3 月 24 日 法 人 規 則 第 7 号 改 正 平 成 18 年 法 人 規 則 第 8 号 平 成 18 年 法 人 規 則 第 45 号 平 成 18 年 法 人 規 則 第 53 号 平 成 19 年 法 人 規 則 第 10 号 平 成 19 年 法 人 規 則 第 56 号 平 成 20 年

More information

軽費老人ホーム運営費補助要綱

軽費老人ホーム運営費補助要綱 軽 費 老 人 ホームのサービスの 提 供 に 要 する 費 用 補 助 要 綱 13 福 高 施 第 965 号 平 成 14 年 1 月 22 日 15 福 高 施 第 925 号 平 成 16 年 2 月 16 日 16 福 保 高 施 第 93 号 平 成 16 年 10 月 21 日 16 福 保 高 施 第 579 号 平 成 1 7 年 3 月 8 日 17 福 保 高 施 第 1008

More information

■議案第 号 指定管理者制度の導入に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について

■議案第 号 指定管理者制度の導入に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について 平 成 28 年 3 月 定 例 会 議 案 概 要 議 案 第 45 号 専 決 処 分 の 報 告 及 び 承 認 について ( 松 戸 市 市 税 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 の 制 定 について) 税 制 課 提 案 理 由 市 税 に 係 る 手 続 における 個 人 番 号 の 利 用 の 取 扱 いを 見 直 すことにより 納 税

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,600 円 185,800 円 222,900 円 261,900 円 289,200 円 320,600 円 最

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,600 円 185,800 円 222,900 円 261,900 円 289,200 円 320,600 円 最 平 成 25 年 度 世 羅 町 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について 地 方 公 務 員 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 261 号 ) 第 58 条 の 2 及 び 世 羅 町 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 ( 平 成 17 年 世 羅 町 条 例 第 3 号 ) 第 4 条 の 規 定 に 基 づき 平 成 25 年 度 の

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 410 22 年 度 375,873 376,283 ( 0.11) 0.11

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 410 22 年 度 375,873 376,283 ( 0.11) 0.11 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 (22 年 度 末 ) A B 22 年 度 1,025,619 539,469,112 4,455,499 151,781,717 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 22 年 度 の 件 費 率 28.1 27.9 (2)

More information

Taro-第1部

Taro-第1部 第 1 地 方 公 務 員 災 害 補 償 制 度 の 意 義 地 方 公 務 員 災 害 補 償 制 度 は 地 方 公 務 員 等 が 公 務 上 の 災 害 ( 負 傷 疾 病 障 害 又 は 死 亡 をいう 以 下 同 じ ) 又 は 通 勤 による 災 害 を 受 けた 場 合 に その 災 害 に よって 生 じた 損 害 を 補 償 し 及 び 必 要 な 福 祉 事 業 を 行 い

More information

県 民 局 次 世 代 育 成 部 次 世 代 育 成 課 保 育 所 認 可 等 の 手 引 き ~ 新 設 編 ~ 平 成 27 年 10 月 目 次 はじめに 2 第 1 章 保 育 所 設 置 認 可 の 手 続 き 4 第 2 章 保 育 所 設 置 届 出 の 手 続 き 26 1 はじめに 保 育 所 認 可 等 の 手 引 き~ 新 設 編 ~ は 児 童 福 祉 法 に 基 づく

More information

障 害 厚 生 年 金 厚 生 年 金 に 加 入 中 の 病 気 やけがによって 障 害 者 になったとき 障 害 の 程 度 が 障 害 等 級 表 のいずれかの 状 態 になっている 場 合 障 害 の 程 度 により 障 害 厚 生 年 金 (1から3 級 ) 又 は 障 害 手 当 金 (

障 害 厚 生 年 金 厚 生 年 金 に 加 入 中 の 病 気 やけがによって 障 害 者 になったとき 障 害 の 程 度 が 障 害 等 級 表 のいずれかの 状 態 になっている 場 合 障 害 の 程 度 により 障 害 厚 生 年 金 (1から3 級 ) 又 は 障 害 手 当 金 ( 年 金 手 当 など 1 各 種 障 害 年 金 制 度 障 害 基 礎 年 金 支 給 要 件 国 民 年 金 に 加 入 中 又 は 加 入 していた 方 が 病 気 やけがによって65 歳 の 誕 生 日 の 前 々 日 までに 障 害 者 となり 医 療 機 関 を 受 診 していたとき また20 歳 前 に 障 害 者 となった 方 は20 歳 から 障 害 等 級 表 のいずれかの 状

More information

<5461726F2D824F8253817C824F82528D9197A791E58A779640906C938C8B9E>

<5461726F2D824F8253817C824F82528D9197A791E58A779640906C938C8B9E> 国 立 大 学 法 人 東 京 外 国 語 大 学 職 員 給 与 規 程 平 成 16 年 4 月 1 日 規 則 第 54 号 改 正 平 成 16 年 10 月 1 日 規 則 第 199 号 平 成 17 年 7 月 1 日 規 則 第 48 号 平 成 17 年 11 月 22 日 規 則 第 85 号 平 成 18 年 3 月 28 日 規 則 第 18 号 平 成 19 年 3 月 20

More information

Taro-★H26育児休業Q&A(H26改訂版)県立学校版

Taro-★H26育児休業Q&A(H26改訂版)県立学校版 育 児 休 業 Q&A 平 成 26 年 改 定 県 立 学 校 版 教 育 人 事 課 目 次 育 児 休 業 の 意 義 目 的 1 Q1 育 児 休 業 の 目 的 は? Q2 育 児 休 業 を 取 得 することによってどういう 効 果 があるの? 育 児 休 業 をすることができる 職 員 2 Q3 誰 でも 育 児 休 業 をすることができるの? Q4 育 児 休 業 中 の 身 分 はどうなるの?

More information

大阪の子どもの貧困対策

大阪の子どもの貧困対策 参 考 資 料 1 大 阪 府 における 子 どもの 貧 困 対 策 について 11/18/2014 1 子 どもの 貧 困 対 策 計 画 の 位 置 づけ 都 道 府 県 子 どもの 貧 困 対 策 計 画 について 都 道 府 県 子 どもの 貧 困 対 策 計 画 は 子 どもの 貧 困 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 第 9 条 において 国 の 大 綱 を 勘 案 し 当 該

More information

部 長 ( 地 方 警 務 官 を 除 く ) 参 事 官 首 席 監 察 官 警 務 部 長 参 事 所 属 長 ( 地 方 警 務 官 を 除 く ) そ の 他 の 職 員 所 属 長 2 指 定 権 者 は 勤 務 指 定 を 行 ったときは 職 員 に 対 し 速 やかにこれを 明 示 す

部 長 ( 地 方 警 務 官 を 除 く ) 参 事 官 首 席 監 察 官 警 務 部 長 参 事 所 属 長 ( 地 方 警 務 官 を 除 く ) そ の 他 の 職 員 所 属 長 2 指 定 権 者 は 勤 務 指 定 を 行 ったときは 職 員 に 対 し 速 やかにこれを 明 示 す 山 口 県 警 察 に 勤 務 する 職 員 の 勤 務 時 間 休 日 及 び 休 暇 に 関 する 訓 令 平 成 7 年 3 月 31 日 本 部 訓 令 第 1 0 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 訓 令 は 職 員 の 勤 務 時 間 休 日 及 び 休 暇 に 関 する 条 例 ( 昭 和 28 年 山 口 県 条 例 第 11 号 以 下 勤 務 時 間 条 例 という ) 及

More information

川越市幼稚園就園奨励費補助金交付要綱

川越市幼稚園就園奨励費補助金交付要綱 川 越 市 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 要 綱 川 越 市 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 平 成 21 年 7 月 3 日 決 裁 )の 全 部 を 改 正 する ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 保 護 者 の 経 済 的 負 担 の 軽 減 を 図 るため 私 立 幼 稚 園 又 は 無 認 可 幼 稚 園 に 在 園 する

More information

① 公 告 茨 城 県 の 給 与 定 員 管 理 等 の 公 表 茨 城 県 の 給 与 定 員 管 理 等 について 次 のとおり 公 表 する 平 成 25 年 3 月 29 日 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 (23 年 度 末 ) 23 年 度 2,973,174 A 1,165,215,035

More information

2. 相 談 の 窓 口

2. 相 談 の 窓 口 障 害 年 金 制 度 1. 障 害 年 金 障 害 年 金 は 疾 病 又 は 負 傷 し これらに 起 因 する 傷 病 について 一 定 の 障 がい 等 級 に 該 当 する 程 度 の 障 がいの 状 態 にある 時 に 支 給 される 公 的 年 金 制 度 です 支 給 要 件 障 がいの 原 因 となった 傷 病 の 症 状 を 初 めて 医 師 の 診 療 を 受 けた 日 ( 初

More information

長 寿 第 3 0 0 号 平 成 23 年 5 月 11 日 岡 山 県 医 師 会 長 岡 山 県 歯 科 医 師 会 長 岡 山 県 薬 剤 師 会 長 殿 岡 山 県 病 院 協 会 長 岡 山 県 訪 問 看 護 ス テ ー シ ョ ン 連 絡 協 議 会 長 岡 山 県 保 健 福 祉 部 長 ( 公 印 省 略 ) 東 日 本 大 震 災 に 対 処 するための 特 別 の 財 政 援

More information

沼津市戸田温泉施設 指定管理者の仕様書

沼津市戸田温泉施設 指定管理者の仕様書 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 指 定 管 理 者 仕 様 書 平 成 24 年 10 月 沼 津 市 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 指 定 管 理 者 仕 様 書 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 ( 以 下 温 泉 施 設 という )の 指 定 管 理 業 務 は 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 条 例 ( 以 下 条 例 という ) 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 条 例

More information

Taro-【27教育庁版】両立支援ハンドブック

Taro-【27教育庁版】両立支援ハンドブック 両 立 支 援 ハンドブック ~ 働 くパパママ 子 育 て 応 援 プラン~ 平 成 27 年 9 月 沖 縄 県 教 育 委 員 会 教 育 庁 総 務 課 目 次 1 妊 娠 したら (1) 妊 産 婦 保 健 指 導 健 康 診 査 休 暇 p1 (2) 妊 娠 障 害 休 暇 p1 (3) 妊 婦 通 勤 緩 和 休 暇 p2 (4) 妊 娠 中 の 休 息 又 は 補 食 のための 職

More information

平成15年4月から保育所に入所を希望される乳幼児の申込を次のとおり受付します

平成15年4月から保育所に入所を希望される乳幼児の申込を次のとおり受付します 平 成 27 年 10 月 発 行 多 気 町 平 成 28 年 度 保 育 園 等 入 園 のご 案 内 ( 平 成 28 年 4 月 平 成 29 年 3 月 入 園 分 ) (お 問 合 せ 先 ) 多 気 町 役 場 町 民 福 祉 課 こども 係 電 話 :0598-38-1114 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 とは 子 ども 子 育

More information

地 方 自 治 法 第 252 条 の19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 ( 昭 和 31 年 政 令 第 254 号 )により 指 定 都 市 に 指 定 された 新 潟 市 に 平 成 19 年 4 月 1 日 付 け で 新 潟 県 から 引 き 継 ぐ 事

地 方 自 治 法 第 252 条 の19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 ( 昭 和 31 年 政 令 第 254 号 )により 指 定 都 市 に 指 定 された 新 潟 市 に 平 成 19 年 4 月 1 日 付 け で 新 潟 県 から 引 き 継 ぐ 事 事 務 引 継 書 新 潟 県 新 潟 市 地 方 自 治 法 第 252 条 の19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 ( 昭 和 31 年 政 令 第 254 号 )により 指 定 都 市 に 指 定 された 新 潟 市 に 平 成 19 年 4 月 1 日 付 け で 新 潟 県 から 引 き 継 ぐ 事 項 は 次 のとおりです 1 引 き 継 ぐ 事 務 別

More information

平成18年度

平成18年度 平 成 26 年 度 中 野 市 所 入 所 のご 案 内 平 成 26 年 4 月 ~ 平 成 27 年 3 月 入 所 分 所 とは 保 護 者 ( 両 親 祖 父 母 等 )の 就 労 又 は 病 気 などのために 家 庭 において することのできない 児 童 を 保 護 者 にかわって を 実 施 する 施 設 です お 問 い 合 わせは 中 野 市 子 ども 部 課 係 ( 市 役 所

More information

4-3-4共立蒲原総合病院組合職員の育児休業等に関する条例

4-3-4共立蒲原総合病院組合職員の育児休業等に関する条例 共 立 蒲 原 総 合 病 院 組 合 職 員 の 育 児 休 業 等 に 関 する 条 例 平 成 4 年 3 月 2 6 日 条 例 第 1 号 改 正 平 成 7 年 3 月 16 日 条 例 第 2 号 平 成 13 年 3 月 26 日 条 例 第 4 号 平 成 14 年 12 月 24 日 条 例 第 8 号 平 成 21 年 3 月 19 日 条 例 第 5 号 平 成 22 年 9

More information

大分大学職員給与規程(案)

大分大学職員給与規程(案) 国 立 大 学 法 人 大 分 大 学 職 員 給 与 規 程 平 成 16 年 4 月 1 日 制 定 平 成 16 年 規 程 第 18 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 程 は, 国 立 大 学 法 人 大 分 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 平 成 16 年 規 則 第 5 号 以 下 就 業 規 則 という ) 第 29 条 の 規 定 により, 国 立 大 学 法 人 大 分

More information

就 業 規 則 目 次 就 業 規 則 第 1 章 第 2 章 第 3 章 総 則 採 用 勤 務 第 1 節 労 働 時 間 休 憩 及 び 休 日 第 2 節 時 間 外 及 び 休 日 労 働 第 3 節 休 暇 及 び 欠 勤 第 4 章 配 置 転 換 休 職 第 1 節 配 置 転 換

就 業 規 則 目 次 就 業 規 則 第 1 章 第 2 章 第 3 章 総 則 採 用 勤 務 第 1 節 労 働 時 間 休 憩 及 び 休 日 第 2 節 時 間 外 及 び 休 日 労 働 第 3 節 休 暇 及 び 欠 勤 第 4 章 配 置 転 換 休 職 第 1 節 配 置 転 換 就 業 規 則 平 成 22 年 2 月 23 日 改 正 ( 個 人 情 報 保 護 に 関 する 規 定 を 追 加 ) コンピュータ レスキュー 株 式 会 社 就 業 規 則 目 次 就 業 規 則 第 1 章 第 2 章 第 3 章 総 則 採 用 勤 務 第 1 節 労 働 時 間 休 憩 及 び 休 日 第 2 節 時 間 外 及 び 休 日 労 働 第 3 節 休 暇 及 び 欠 勤

More information

ハ 1 週 間 の 所 定 労 働 日 数 が2 日 以 下 の 職 員 ( 育 児 休 業 の 申 出 等 ) 第 4 条 育 児 休 業 を 取 得 しようとする 職 員 は 育 児 休 業 を 開 始 しようとする 期 間 の 初 日 ( 以 下 育 児 休 業 開 始 予 定 日 という )

ハ 1 週 間 の 所 定 労 働 日 数 が2 日 以 下 の 職 員 ( 育 児 休 業 の 申 出 等 ) 第 4 条 育 児 休 業 を 取 得 しようとする 職 員 は 育 児 休 業 を 開 始 しようとする 期 間 の 初 日 ( 以 下 育 児 休 業 開 始 予 定 日 という ) 国 立 大 学 法 人 電 気 通 信 大 学 職 員 育 児 休 業 等 規 程 平 成 16 年 4 月 1 日 改 正 平 成 18 年 4 月 1 日 平 成 21 年 3 月 3 日 平 成 21 年 6 月 23 日 平 成 22 年 3 月 19 日 平 成 22 年 11 月 30 日 平 成 23 年 3 月 29 日 平 成 24 年 3 月 30 日 平 成 26 年 12 月

More information

第 3 章 給 付 45 第 1 節 裁 定 等 46 1 給 付 の 種 類 46 2 裁 定 46 3 年 金 の 支 給 期 間 と 支 払 期 月 47 第 2 節 老 齢 基 礎 年 金 49 1 老 齢 基 礎 年 金 の 支 給 要 件 49 2 老 齢 基 礎 年 金 の 年 金 額

第 3 章 給 付 45 第 1 節 裁 定 等 46 1 給 付 の 種 類 46 2 裁 定 46 3 年 金 の 支 給 期 間 と 支 払 期 月 47 第 2 節 老 齢 基 礎 年 金 49 1 老 齢 基 礎 年 金 の 支 給 要 件 49 2 老 齢 基 礎 年 金 の 年 金 額 国 民 年 金 法 目 次 第 1 章 総 則 及 び 被 保 険 者 1 1 目 的 2 2 管 掌 等 2 3 権 限 の 委 任 等 3 4 用 語 の 定 義 4 5 被 保 険 者 7 6 資 格 の 取 得 12 7 資 格 の 喪 失 14 8 被 保 険 者 期 間 の 計 算 と 種 別 の 変 更 16 9 国 民 年 金 原 簿 等 18 第 2 章 費 用 21 1 国 庫

More information

(2) 職 員 数 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 の 各 任 命 権 者 の 条 例 定 数 及 び 職 員 数 は, 次 のとおりである 知 事 部 局 議 会 事 務 局 教 育 委 員 会 区 選 挙 管 理 委 員 会 事 務 局 監 査 委 員 事 務 局 教 育 委 員 会

(2) 職 員 数 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 の 各 任 命 権 者 の 条 例 定 数 及 び 職 員 数 は, 次 のとおりである 知 事 部 局 議 会 事 務 局 教 育 委 員 会 区 選 挙 管 理 委 員 会 事 務 局 監 査 委 員 事 務 局 教 育 委 員 会 宮 城 県 の 任 用, 給 与, 勤 務 条 件 等 の 人 事 行 政 運 営 の 全 般 を 明 らかにし, 人 事 行 政 における 公 正 性 及 び 透 明 性 を 確 保 するため, 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 ( 平 成 17 年 宮 城 県 条 例 第 20 号 ) 第 4 条 の 規 定 に 基 づき, 宮 城 県 の 平 成 26

More information

(H25.3HP\214\366\225\\.xls)

(H25.3HP\214\366\225\\.xls) 総 括 の 給 与 定 員 管 理 等 について () 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 年 度 23 20,405 6,70,284 79,68 2,422,689 4.5 5.6 (2) 職 員 給 与 費 の 状 況

More information

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 5 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 5 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 平 成 4 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 ( 平 成 4 年 度 末 ) 平 成 4 年 度 379,678 豊 橋 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 歳 出 額 ( 注 ) 件 費 には 特 別 職 に 支 給 される 給 料 報 酬 などを 含 む A 114,956,597 実 質 収 支 3,87,17

More information

雇 い 人 がいる 人 をいう (2) 自 営 業 主 ( 雇 入 なし) 個 人 経 営 の 商 店 主 工 場 主 農 業 主 などの 事 業 主 や 開 業 医 弁 護 士 著 述 家 などで 個 人 または 家 族 のみで 事 業 を 営 んでいる 人 をいう (3) 家 族 従 事 者 農

雇 い 人 がいる 人 をいう (2) 自 営 業 主 ( 雇 入 なし) 個 人 経 営 の 商 店 主 工 場 主 農 業 主 などの 事 業 主 や 開 業 医 弁 護 士 著 述 家 などで 個 人 または 家 族 のみで 事 業 を 営 んでいる 人 をいう (3) 家 族 従 事 者 農 2 主 な 用 語 の 説 明 世 帯 世 帯 とは 調 査 基 準 日 現 在 同 一 住 居 又 は 同 一 敷 地 内 の 別 棟 に 居 住 しており かつ 生 計 を 共 にしている 人 ( 世 帯 員 )の 集 まり 又 は 独 立 して 生 計 を 営 む 単 身 者 をいう 世 帯 員 世 帯 員 とは 調 査 基 準 日 現 在 この 世 帯 に 住 んでいる 人 のほか 一 時

More information

Microsoft Word - 福祉医療費給付要綱

Microsoft Word - 福祉医療費給付要綱 山 ノ 内 町 福 祉 医 療 費 給 付 金 支 給 要 綱 平 成 20 年 3 月 31 日 告 示 第 19 号 改 正 平 成 20 年 7 月 7 日 告 示 第 46 号 平 成 21 年 3 月 31 日 告 示 第 25 号 平 成 21 年 8 月 3 日 告 示 第 46 号 平 成 22 年 3 月 24 日 告 示 第 17 号 平 成 23 年 6 月 28 日 告 示

More information

Microsoft Word - 給与規程( )_本則.doc

Microsoft Word - 給与規程( )_本則.doc 18 国 立 大 学 法 人 静 岡 大 学 教 職 員 給 与 規 程 27.4.24 最 終 改 正 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 国 立 大 学 法 人 静 岡 大 学 教 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 という ) 第 28 条 の 規 定 に 基 づき 国 立 大 学 法 人 静 岡 大 学 ( 以 下 本 学 という )に 勤 務

More information

横断学習①

横断学習① 社 会 保 険 労 務 士 2013 年 横 断 学 習 第 1 章 第 2 章 第 3 章 第 4 章 第 5 章 第 6 章 第 7 章 総 則 適 用 事 業 等 被 保 険 者 保 険 給 付 の 通 則 賃 金 報 酬 保 険 給 付 不 服 申 立 雑 則 2013 年 度 版 日 建 学 院 社 労 士 過 去 問 横 断 学 習 用 小 冊 子 株 式 会 社 建 築 資 料 研 究

More information

第 一 子 ども 子 育 て 支 援 の 意 義 に 関 する 事 項 子 どもの 最 善 の 利 益 が 実 現 される 社 会 を 目 指 すとの 考 え 方 を 基 本 とする 障 害 疾 病 虐 待 貧 困 など 社 会 的 な 支 援 の 必 要 性 が 高 い 子 どもやその 家 族 を

第 一 子 ども 子 育 て 支 援 の 意 義 に 関 する 事 項 子 どもの 最 善 の 利 益 が 実 現 される 社 会 を 目 指 すとの 考 え 方 を 基 本 とする 障 害 疾 病 虐 待 貧 困 など 社 会 的 な 支 援 の 必 要 性 が 高 い 子 どもやその 家 族 を 参 考 資 料 2 子 ども 子 育 て 支 援 法 に 基 づく 基 本 指 針 の 主 な 記 載 事 項 ( 市 町 村 関 連 部 分 のみ 抜 粋 ) 第 一 子 ども 子 育 て 支 援 の 意 義 に 関 する 事 項 子 どもの 最 善 の 利 益 が 実 現 される 社 会 を 目 指 すとの 考 え 方 を 基 本 とする 障 害 疾 病 虐 待 貧 困 など 社 会 的 な 支

More information

等 の 譲 渡 イ 当 該 相 続 の 時 から 当 該 譲 渡 の 時 まで 事 業 の 用 貸 付 けの 用 又 は 居 住 の 用 に 供 されていたことがないこと ロ 当 該 譲 渡 の 時 において 地 震 に 対 する 安 全 性 に 係 る 規 定 又 はこれに 準 ずる 基 準 に

等 の 譲 渡 イ 当 該 相 続 の 時 から 当 該 譲 渡 の 時 まで 事 業 の 用 貸 付 けの 用 又 は 居 住 の 用 に 供 されていたことがないこと ロ 当 該 譲 渡 の 時 において 地 震 に 対 する 安 全 性 に 係 る 規 定 又 はこれに 準 ずる 基 準 に 平 成 28 年 度 税 制 改 正 の 大 綱 平 成 27 年 12 月 24 日 閣 議 決 定 現 下 の 経 済 情 勢 等 を 踏 まえ 経 済 の 好 循 環 を 確 実 なものとする 観 点 から 成 長 志 向 の 法 人 税 改 革 等 を 行 うとともに 消 費 税 率 引 上 げに 伴 う 低 所 得 者 への 配 慮 として 消 費 税 の 軽 減 税 率 制 度 を 導

More information

1) 保 育 所 認 定 こども 園 地 域 型 保 育 とは 保 育 所 共 働 きなど 家 庭 で 保 育 ができない 保 護 者 に 代 わって 保 育 を 行 なう 児 童 福 祉 施 設 * 利 用 時 間 : 朝 ~ 夕 (0 歳 ~ 満 3 歳 未 満 ) 3 号 認 定 が 必 要

1) 保 育 所 認 定 こども 園 地 域 型 保 育 とは 保 育 所 共 働 きなど 家 庭 で 保 育 ができない 保 護 者 に 代 わって 保 育 を 行 なう 児 童 福 祉 施 設 * 利 用 時 間 : 朝 ~ 夕 (0 歳 ~ 満 3 歳 未 満 ) 3 号 認 定 が 必 要 ~ 保 育 所 認 定 こども 園 (2 3 号 認 定 子 ども) 地 域 型 保 育 の 入 園 向 け~ 平 成 28 年 度 保 育 利 用 のご 案 内 利 根 町 役 場 子 育 て 支 援 課 子 ども 福 祉 係 新 制 度 では 幼 稚 園 や 認 定 こども 園 保 育 所 等 を 利 用 するために 子 どものための 教 育 保 育 給 付 にかかる 認 定 を 受 けていただく

More information

所沢市告示第   号

所沢市告示第   号 所 沢 市 告 示 第 282 号 一 般 競 争 入 札 を 執 行 するので 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の6の 規 定 に 基 づき 次 のとおり 公 告 する 平 成 28 年 5 月 13 日 所 沢 市 長 藤 本 正 人 1 入 札 対 象 工 事 ⑴ 工 事 名 所 沢 市 立 美 原 中 学 校 トイレ 改 修 工

More information