Microsoft Word - 市政概要 扉.doc

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Microsoft Word - 市政概要 扉.doc"

Transcription

1 7 児 童 部

2 保 育 所 1 公 立 保 育 所 の 施 設 概 要 平 成 19 年 (2007 年 )4 月 1 日 現 在 保 育 所 名 所 在 地 敷 地 面 積 (m2) 延 べ 床 面 積 (m2) 職 員 数 ( 人 ) 吹 田 保 育 園 昭 和 町 , , 山 田 山 田 市 場 , い ず み 泉 町 , 北 千 里 3, 古 江 台 北 千 里 病 後 児 保 育 室 44.7 北 千 里 保 育 園 敷 地 内 南 千 里 保 育 園 桃 山 台 , , ことぶき 岸 部 中 , ,825.7 ことぶき 病 後 児 保 育 室 岸 部 中 岸 部 保 育 園 岸 部 北 , 千 里 山 千 里 山 東 , 東 南 正 雀 , 藤 白 台 藤 白 台 , , 垂 水 垂 水 町 , 吹 一 内 本 町 , 南 穂 波 町 , 吹 六 南 清 和 園 町 , 片 山 出 口 町 , 千 三 千 里 山 西 , 西 山 田 山 田 西 , 山 三 山 田 西 , 計 388 人 (うち 再 任 用 職 員 1 人 を 含 む) -207-

3 2 保 育 所 別 入 所 状 況 区 分 定 員 入 所 児 童 数 保 育 所 名 ( 人 ) ( 人 ) 吹 田 保 育 園 山 田 い ず み 北 千 里 南 千 里 市 ことぶき 岸 部 千 里 山 立 東 藤 白 台 垂 水 (18) 吹 一 南 吹 六 片 山 千 三 西 山 田 山 三 小 計 2,112 2,149 旭 ケ 丘 学 園 (2) 岸 部 敬 愛 保 育 園 (0) 千 里 山 やまて 学 園 (2) 稲 荷 学 園 (2) も み の 木 保 育 園 45 52(23) 千 里 ニュータウン 保 育 園 (0) あ や め 保 育 園 (1) 私 千 里 聖 愛 保 育 センター (1) こ ば と 保 育 園 (0) 第 二 愛 育 園 (8) 立 あびにょん 保 育 園 (1) 南 ケ 丘 保 育 園 (0) か ん ら ん 保 育 園 (1) (23) きりん 夜 間 愛 育 園 さ く ら 保 育 園 吹 田 どんぐり 保 育 園 佐 井 寺 たんぽぽ 保 育 園 双 葉 保 育 園 マーヤ 敬 愛 保 育 園 千 里 の 丘 けいあい 保 育 園 蓮 美 幼 児 学 園 千 里 丘 ナーサリー さ く ら ん ぼ 保 育 園 もみの 木 千 里 保 育 園 (3) 36 (0) 51 (1) 35 (0) 72 (1) 109 (1) 96 (0) 102 (0) 61 (0) 76(23) 小 計 2,365 2,423(70) 計 4,477 4,572(70) 平 成 19 年 (2007 年 )5 月 1 日 開 所 年 度 備 考 昭 和 26(1951) 27(1952) 42(1967) 43(1968) 44(1969) 44(1969) 47(1972) 47(1972) 48(1973) 48(1973) 50(1975) 50(1975) 51(1976) 53(1978) 54(1979) 54(1979) 55(1980) 58(1983) 昭 和 23(1948) 23(1948) 26(1951) 26(1951) 26(1951) 40(1965) 42(1967) 43(1968) 44(1969) 50(1975) 54(1979) 56(1981) 57(1982) 平 成 14(2002) 15(2003) 15(2003) 16(2004) 16(2004) 17(2005) 17(2005) 18(2006) 18(2006) 19(2007) 平 成 12 年 度 (2000 年 度 )より 待 機 児 対 策 として 定 員 外 入 所 を 実 施 左 記 のほかに 市 外 保 育 所 への 委 託 入 所 児 童 数 119 人 ( ) 内 は 市 外 からの 受 託 児 数 ( 内 数 ) -208-

4 3 保 育 所 の 運 営 ⑴ 0 歳 児 保 育 それまで 未 実 施 の 保 育 所 も 実 施 し 平 成 5 年 度 (1993 年 度 )から 市 立 保 育 所 18か 所 私 立 保 育 所 13か 所 の 全 所 での 実 施 となる ( 現 在 は 私 立 保 育 所 は23か 所 ) ⑵ 障 害 児 保 育 保 育 所 における 障 害 児 保 育 を 昭 和 48 年 (1973 年 )から 実 施 し 昭 和 54 年 (1979 年 )からは 実 施 要 綱 を 定 めて 運 用 している ア 対 象 児 童 保 育 所 における 集 団 保 育 が 適 当 と 認 められる おおむね3 歳 以 上 の 障 害 児 で 日 々 通 所 できる 者 イ 定 員 障 害 児 と 一 般 幼 児 との 集 団 保 育 が 適 切 に 実 施 できる 範 囲 の 人 数 とする ウ 入 所 障 害 児 保 育 審 査 会 の 審 査 を 経 て 決 定 する エ 入 所 状 況 ( 平 成 19 年 (2007 年 )3 月 1 日 現 在 ) 公 立 103 人 私 立 20 人 計 123 人 ⑶ 延 長 保 育 市 内 の 保 育 所 全 41か 所 において 11 時 間 以 上 の 開 所 をしている そのうち 7 時 から 保 育 を 実 施 している 保 育 所 が 市 立 全 18か 所 私 立 が18か 所 7 時 30 分 から 保 育 を 実 施 している 保 育 所 が 私 立 4か 所 9 時 から 保 育 を 実 施 している 夜 間 保 育 所 が1か 所 また 19 時 まで 保 育 を 実 施 している 保 育 所 が 市 立 全 18か 所 私 立 が18か 所 19 時 以 降 の 保 育 を 実 施 している 保 育 所 が 私 立 5か 所 ( 夜 間 保 育 所 1か 所 を 含 む) ⑷ 緊 急 一 時 保 育 昭 和 54 年 (1979 年 )4 月 から 緊 急 事 由 により 保 育 の 実 施 を 要 する 乳 幼 児 を 対 象 に 原 則 とし て2か 月 まで( 緊 急 事 由 が 継 続 している 場 合 最 大 4か 月 まで)の 期 間 入 所 できる 制 度 を 設 け ている 平 成 18 年 度 (2006 年 度 )からは 受 入 施 設 を 市 立 保 育 所 18か 所 及 び 私 立 保 育 所 とし 市 立 保 育 所 での 定 員 は 平 成 18 年 度 (2006 年 度 )から79 人 となっている (ただし このうち3 歳 未 満 児 は7 保 育 所 定 員 25 人 ) 私 立 保 育 所 においては 協 議 の 上 委 託 をできることとしている 対 象 児 童 は 保 護 者 に 下 記 の 緊 急 事 由 が 生 じたことにより 吹 田 市 保 育 の 実 施 に 関 する 条 例 第 2 条 に 規 定 する 保 育 の 実 施 基 準 に 該 当 する 者 ア 死 亡 又 は 行 方 不 明 ( 拘 禁 を 含 む)の 場 合 イ 病 気 ( 出 産 を 含 む)のため 入 院 を 必 要 とする 場 合 ウ 同 居 の 親 族 の 病 気 入 院 により 常 時 その 介 護 を 必 要 とする 場 合 エ 災 害 復 旧 に 当 たることを 必 要 とする 場 合 オ これらと 同 程 度 の 事 由 により 必 要 と 認 められる 場 合 -209-

5 4 私 立 保 育 所 に 対 する 助 成 ⑴ 整 備 助 成 ア 助 成 対 象 (ア) 社 会 福 祉 法 人 が 行 う 児 童 福 祉 法 に 基 づく 保 育 所 に 係 る 整 備 事 業 昭 和 43 年 (1968 年 )4 月 から 創 設 増 設 又 は 改 築 事 業 昭 和 59 年 (1984 年 )4 月 から 大 規 模 修 繕 事 業 昭 和 61 年 (1986 年 )4 月 から 乳 児 等 保 育 用 施 設 設 備 整 備 事 業 平 成 17 年 (2005 年 )4 月 から 次 世 代 育 成 支 援 対 策 施 設 整 備 交 付 金 制 度 に 基 づく 私 立 保 育 所 整 備 事 業 (イ) 昭 和 63 年 (1988 年 )11 月 から50 万 円 以 上 500 万 円 未 満 の 小 規 模 補 修 事 業 ( 市 単 独 助 成 私 立 保 育 所 運 営 費 助 成 の 一 種 として 助 成 ) イ 助 成 額 (ア) 創 設 増 設 又 は 改 築 事 業 大 規 模 修 繕 事 業 : 助 成 対 象 経 費 の3/4の 範 囲 内 (イ) 小 規 模 補 修 事 業 : 対 象 事 業 費 の1/2 ウ 助 成 状 況 (ア) 社 会 福 祉 法 人 が 行 う 児 童 福 祉 法 に 基 づく 保 育 所 に 係 る 整 備 事 業 区 分 種 件 年 度 別 数 平 成 14 (2002) 創 設 2 平 成 15 (2003) 創 設 1 増 築 1 平 成 16 (2004) 創 設 3 増 改 築 1 平 成 17 (2005) 創 設 2 増 改 築 1 平 成 18 (2006) 創 設 1 助 成 額 ( 円 ) 33,125,000 32,793, ,471, ,998, ,285,000 平 成 17 年 度 (2005 年 度 ) 創 設 については 平 成 17 年 (2005 年 ) 平 成 18 年 (2006 年 )の2か 年 事 業 増 改 築 については 平 成 17 年 (2005 年 ) 平 成 18 年 (2006 年 )の2か 年 事 業 (イ) 小 規 模 補 修 事 業 年 度 平 成 14 平 成 15 平 成 16 平 成 17 平 成 18 区 分 (2002) (2003) (2004) (2005) (2006) 件 数 助 成 額 ( 円 ) 2,457,031 4,731,300 4,395,000 4,243,750 4,232,490 ⑵ 委 託 料 の 支 給 支 給 目 的 昭 和 46 年 (1971 年 )8 月 から 私 立 保 育 所 の 入 所 児 童 の 福 祉 の 増 進 を 図 る ため 委 託 料 を 支 給 している ( 市 単 独 ) 支 給 額 ア 月 の 初 日 に 在 籍 する 児 童 3 歳 未 満 の 児 童 1 人 につき 月 額 10,800 円 3 歳 以 上 の 児 童 1 人 につき 月 額 4,300 円 ( 昭 和 62 年 (1987 年 )4 月 から 適 用 ) -210-

6 イ 月 途 中 に 入 所 する 児 童 1 月 を6 区 分 し アの 金 額 に 入 所 した 日 の 属 する 区 分 ごとの 割 合 を 乗 じ た 額 このほかに 通 年 制 保 育 実 施 対 策 費 を 支 給 している ⑶ 運 営 費 助 成 ( 平 成 19 年 (2007 年 )4 月 1 日 現 在 ) 助 成 目 的 私 立 保 育 所 の 入 所 児 童 の 保 育 内 容 の 充 実 を 図 るため 助 成 金 を 交 付 している 助 成 内 容 ア 障 害 児 保 育 対 策 費 介 助 保 育 士 を 要 するとき 児 童 1 人 につき 月 額 21 万 6,260 円 介 助 保 育 士 を 要 しないとき 児 童 1 人 につき 月 額 7 万 3,970 円 ( 市 単 独 助 成 ) イ 看 護 師 助 成 ( 市 単 独 助 成 ) 保 育 所 が 雇 用 する 看 護 師 又 は 保 健 師 に 係 る 一 定 額 以 上 の 経 費 ( 保 育 所 運 営 費 交 付 基 準 で 算 定 された 保 育 士 人 件 費 の 額 を 超 える 額 ) 1 施 設 最 高 年 額 79 万 円 ウ 保 育 特 別 対 策 費 ( 市 単 独 助 成 ) 児 童 の 年 齢 ごとの 保 育 士 の 配 置 基 準 を 満 たした 上 で 予 備 保 育 士 を 配 置 しているとき 1 施 設 最 高 月 額 23 万 8,200 円 エ 長 時 間 保 育 対 策 費 ( 市 単 独 助 成 ) 保 護 者 から 延 長 保 育 料 を 徴 収 せずに 1 日 10 時 間 の 長 時 間 保 育 を 実 施 しているとき 定 員 規 模 別 単 価 1 施 設 月 額 9 万 2,400 円 ~18 万 4,800 円 オ 延 長 保 育 対 策 費 国 の 延 長 保 育 促 進 事 業 の 要 件 を 満 たす 延 長 保 育 を 実 施 しているとき 1 施 設 月 額 38 万 1,400 円 30 分 延 長 型 基 本 単 価 8 万 3,500 円 加 算 単 価 1,500 円 上 記 とは 別 に 延 長 時 間 類 型 別 月 額 1 時 間 延 長 型 基 本 単 価 18 万 2,100 円 加 算 単 価 5,600 円 (6 人 を 超 える 児 童 1 人 当 たり) 4 時 間 延 長 型 基 本 単 価 58 万 200 円 加 算 単 価 4 時 間 延 長 2 万 300 円 (6 人 を 超 える 児 童 1 人 当 たり) 2 時 間 延 長 1 万 4,100 円 ( ) 1 時 間 延 長 5,600 円 ( ) 保 護 者 から 延 長 保 育 料 を 徴 収 している 保 育 所 の 場 合 は 助 成 金 が 減 額 される カ 地 域 活 動 事 業 費 助 成 保 育 所 地 域 活 動 事 業 を 実 施 しているとき 1 施 設 年 額 35 万 円 ~125 万 円 -211-

7 キ 保 育 所 体 験 特 別 事 業 費 助 成 国 の 承 認 を 得 た 保 育 所 体 験 特 別 事 業 を 実 施 しているとき 1 施 設 最 高 年 額 88 万 2,000 円 ク 夜 間 保 育 推 進 事 業 費 助 成 国 の 承 認 を 得 た 夜 間 保 育 推 進 事 業 を 実 施 しているとき 1 施 設 最 高 年 額 150 万 円 ケ 保 育 所 分 園 推 進 事 業 費 助 成 国 の 承 認 を 得 た 保 育 所 分 園 推 進 事 業 を 実 施 しているとき 1 施 設 最 高 年 額 120 万 円 コ 行 事 費 助 成 ( 市 単 独 助 成 ) 児 童 のための 観 劇 の 行 事 を 実 施 しているとき 1 施 設 年 額 1 万 5,000 円 サ 園 外 保 育 費 助 成 ( 市 単 独 助 成 ) 園 外 保 育 を 行 う 際 に 利 用 するバス 借 上 料 その 他 交 通 費 1 施 設 年 額 7 万 7,700 円 (ただし 定 員 150 人 以 上 の 保 育 所 は15 万 5,400 円 ) シ 児 童 用 採 暖 費 加 算 ( 市 単 独 助 成 ) 児 童 1 人 当 たり 月 額 600 円 (ただし11 月 ~3 月 の 期 間 ) ス 損 害 賠 償 責 任 保 険 料 助 成 ( 市 単 独 助 成 ) 定 員 規 模 別 単 価 1 施 設 年 額 4,500 円 ~1 万 5,000 円 セ 職 員 衛 生 管 理 費 助 成 ( 市 単 独 助 成 ) 年 2 回 を 超 える 職 員 の 腸 内 細 菌 培 養 検 査 を 実 施 しているとき 職 員 1 人 当 たり 月 額 700 円 (だだし 月 1 回 かつ 年 10 回 以 内 ) ソ 給 食 費 助 成 ( 市 単 独 助 成 ) 副 食 として 牛 乳 又 は 乳 製 品 を 供 しているとき 3 歳 以 上 児 1 人 当 たり 月 額 1,000 円 タ 小 規 模 補 修 費 助 成 ( 市 単 独 助 成 ) 50 万 円 以 上 500 万 円 未 満 の 保 育 用 施 設 の 小 規 模 補 修 費 を 対 象 に 最 高 250 万 円 まで -212-

8 5 共 同 保 育 所 に 対 する 助 成 ⑴ 助 成 目 的 昭 和 46 年 (1971 年 )8 月 から 共 同 保 育 所 に 対 し 保 育 所 の 充 実 するまでの 間 暫 定 的 措 置 として 毎 年 度 予 算 の 範 囲 内 において 助 成 金 を 交 付 し 児 童 (3 歳 未 満 )の 健 全 な 育 成 を 図 っている ⑵ 助 成 額 ア 運 営 費 助 成 金 児 童 1 人 当 たり 月 額 7 万 5,000 円 [ 平 成 11 年 (1999 年 )4 月 から 適 用 ] イ 施 設 管 理 費 助 成 金 1 施 設 当 た り 月 額 8 万 3,000 円 ~13 万 3,000 円 [ 平 成 12 年 (2000 年 )4 月 から 適 用 ] ⑶ 対 象 施 設 市 内 4か 所 平 成 19 年 (2007 年 )4 月 1 日 現 在 6 保 育 関 係 経 費 の 決 算 額 内 訳 平 成 18 年 度 (2006 年 度 ) 経 営 主 体 別 区 分 ( 単 位 : 円 人 ) 市 立 分 私 立 分 合 計 保 育 所 運 営 費 支 弁 額 A - 2,089,693,200 2,089,693,200 国 精 算 基 準 徴 収 額 B - 909,711, ,711,720 の 補 助 基 本 額 (A-B) C - 1,179,981,480 1,179,981,480 基 国 庫 負 担 額 (C 5/10) D - 589,990, ,990,740 準 府 費 負 担 額 (C 2.5/10) E - 294,995, ,995,370 市 費 負 担 額 (C 2.5/10) F - 294,995, ,995,370 歳 入 市 基 準 保 育 料 徴 収 額 G 595,801, ,187,470 1,190,988,820 国 庫 府 費 負 担 額 (D+E) - 884,986, ,986,110 国 府 補 助 額 H 34,197,578 76,539, ,736,578 合 計 I 629,998,928 1,556,712,580 2,186,711,508 歳 出 管 理 運 営 費 合 計 J 3,823,320,911 2,666,486,832 6,489,807,743 差 引 額 (J-I) 3,193,321,983 1,109,774,252 4,303,096,235 市 費 負 担 額 (J-A-H) 3,789,123, ,254,632 4,289,377,965 保 育 料 軽 減 額 (B-G) - 314,524, ,524,250 児 童 1 人 当 たり 経 費 ( 平 均 月 額 ) J/K 141,463 95, ,909 年 間 延 べ 入 所 児 童 数 K 27,027 28,014 55,041 ( 注 )この 表 には 私 立 保 育 所 に 対 し 大 阪 府 から 直 接 支 払 う 補 助 金 ( 産 休 等 代 替 職 員 費 補 助 金 民 間 社 会 福 祉 施 設 事 業 費 等 補 助 金 )は 含 まない -213-

9 7 保 育 料 保 育 所 の 入 所 者 に 係 る 徴 収 金 額 表 各 月 初 日 ( 月 の 途 中 の 入 所 者 については 入 所 日 )の 入 所 者 の 属 す る 世 帯 の 階 層 区 分 平 成 19 年 度 (2007 年 度 ) 徴 収 金 額 ( 月 額 ) 階 層 区 分 定 義 3 歳 未 満 児 3 歳 児 4 歳 以 上 児 円 円 円 A 生 活 保 護 法 による 被 保 護 世 帯 ( 単 給 世 帯 を 含 む) B A 階 層 及 びD 階 層 を 市 町 村 民 税 非 課 税 世 帯 除 き 前 年 分 の 市 町 村 均 等 割 の 額 のみの 世 帯 1 民 税 の 額 の 区 分 が 次 ( 所 得 割 の 額 のない 世 帯 ) の 区 分 に 該 当 する 世 2 帯 所 得 割 の 額 のある 世 帯 C D 1 13,500 円 未 満 A 階 層 を 除 き 前 年 分 の 所 得 税 課 税 所 帯 で あってその 所 得 税 の 額 の 区 分 が 次 の 区 分 に 該 当 する 世 帯 13,500 円 以 上 27,000 円 未 満 27,000 円 以 上 81,000 円 未 満 81,000 円 以 上 135,000 円 未 満 135,000 円 以 上 189,000 円 未 満 189,000 円 以 上 324,000 円 未 満 324,000 円 以 上 414,000 円 未 満 414,000 円 以 上 486,000 円 未 満 486,000 円 以 上 558,000 円 未 満 558,000 円 以 上 6,600 (2,600) 7,500 (3,000) 9,100 (3,600) 11,900 (4,800) 15,800 (6,300) 23,600 (9,400) 31,400 (12,600) 38,000 (15,200) 46,000 (18,400) 51,200 (20,500) 56,600 (22,600) 62,000 (24,800) 6,600 (2,600) 7,500 (3,000) 9,100 (3,600) 11,900 (4,800) 15,800 (6,300) 23,600 (9,400) 31,400 (12,600) 35,000 (14,000) 35,000 (14,000) 35,000 (14,000) 35,000 (14,000) 35,000 (14,000) 6,600 (2,600) 7,500 (3,000) 9,100 (3,600) 11,900 (4,800) 15,400 (6,200) 22,400 (9,000) 29,000 (11,600) 29,000 (11,600) 29,000 (11,600) 29,000 (11,600) 29,000 (11,600) 29,000 (11,600) ( 注 )1 同 一 世 帯 から2 人 の 児 童 が 保 育 所 幼 稚 園 または 認 定 こども 園 ( 就 学 前 の 子 どもに 関 する 教 育 保 育 等 の 総 合 的 な 提 供 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 平 成 18 年 法 律 第 77 号 ) 第 6 条 第 2 項 に 規 定 す る 認 定 こども 園 をいう 以 下 同 じ )に 通 園 している 場 合 における 徴 収 金 の 額 は 年 齢 の 高 い 児 童 (2 人 の 児 童 の 年 齢 が 同 じ 場 合 は そのうちの1 人 とする )については 徴 収 金 額 表 の 各 階 層 区 分 欄 の 上 段 に 掲 げる 金 額 とし それ 以 外 の 児 童 については 同 欄 の( ) 内 に 掲 げる 金 額 とする 2 同 一 世 帯 から3 人 以 上 の 児 童 が 保 育 所 幼 稚 園 又 は 認 定 こども 園 に 通 園 している 場 合 におけ る 徴 収 金 の 額 は 最 も 年 齢 の 高 い 児 童 ( 最 も 年 齢 の 高 い 児 童 が2 人 以 上 の 場 合 は そのうちの 1 人 とする )については 徴 収 金 額 表 の 各 階 層 区 分 欄 の 上 段 に 掲 げる 金 額 とし それ 以 外 の 児 童 のうち 最 も 年 齢 の 高 い 児 童 ( 最 も 年 齢 の 高 い 児 童 が2 人 以 上 の 場 合 は そのうちの1 人 とす る )については 同 欄 の( ) 内 に 掲 げる 金 額 とし これら2 人 の 児 童 以 外 の 児 童 については 無 料 とする -214-

10 8 公 立 保 育 所 の 保 育 士 配 置 基 準 市 の 配 置 基 準 は 昭 和 46 年 度 (1971 年 度 )まで 国 の 配 置 基 準 を 準 用 していたが 昭 和 47 年 度 (1972 年 度 ) 乳 児 保 育 を 開 始 する 際 に 府 下 各 市 の 実 態 を 参 考 にして 定 めたものであり 現 在 では 次 のと おりの 配 置 基 準 としている 区 分 国 の 保 育 士 配 置 基 準 市 の 保 育 士 配 置 基 準 0 歳 児 3 : 1 3 : 1 1 歳 児 4 : 1 2 歳 児 6 : 1 6 : 1 3 歳 児 20 : 1 13 : 1 4 ~ 5 歳 児 30 : 1 30 : 1 9 病 後 児 保 育 事 業 児 童 が 病 気 の 回 復 期 にあるが 集 団 保 育 が 困 難 であり かつ 保 護 者 が 勤 務 等 の 理 由 により 家 庭 に おいて 保 育 することができない 公 私 立 保 育 所 及 び 共 同 保 育 所 入 所 中 の 児 童 ( 市 内 に 居 住 する 乳 幼 児 )を 対 象 として 市 立 ことぶき 病 後 児 保 育 室 及 び 市 立 北 千 里 病 後 児 保 育 室 において 事 業 を 実 施 している 目 的 保 護 者 の 子 育 てと 就 労 の 両 立 を 支 援 するとともに 児 童 の 健 全 な 育 成 を 図 る 概 要 実 施 場 所 ことぶき 病 後 児 保 育 室 北 千 里 病 後 児 保 育 室 利 用 定 員 1 日 につき10 人 以 内 1 日 につき6 人 以 内 保 育 時 間 午 前 8 時 から 午 後 6 時 まで 休 業 日 土 曜 日 日 曜 日 祝 日 及 び12 月 29 日 から 翌 年 1 月 3 日 まで 利 用 料 金 1 人 1 日 当 たり1,000 円 ( 減 免 制 度 あり) 実 績 平 成 18 年 度 (2006 年 度 ) 利 用 延 べ 人 数 653 人 子 育 て 支 援 1 地 域 子 育 て 支 援 センター 事 業 地 域 子 育 て 支 援 センター 事 業 は 保 育 園 を 中 心 に 0 歳 児 から 学 齢 前 までの 児 童 を 集 団 的 に 保 育 し 育 児 のノウハウを 蓄 積 している 実 績 を 生 かしながら 子 育 て 家 庭 の 支 援 活 動 を 実 施 してい る 平 成 9 年 (1997 年 )4 月 から 地 域 子 育 て 支 援 センターを 公 立 保 育 園 及 び 私 立 保 育 園 に 設 置 し 地 域 子 育 て 支 援 センター 事 業 の 企 画 調 整 実 施 を 担 当 する 地 域 担 当 保 育 士 を 配 置 し 育 児 教 室 を 始 め 育 児 サークルの 育 成 支 援 育 児 相 談 指 導 行 事 への 参 加 施 設 の 一 部 開 放 などを 保 健 -215-

11 センターや 児 童 会 館 児 童 センター 等 の 関 係 機 関 と 連 携 をとりながら 進 めており 地 域 全 体 で 子 育 てを 支 援 し 合 う 基 盤 の 形 成 を 図 ることを 目 的 としている 概 要 育 児 教 室 0 歳 児 及 び2 歳 前 後 の 子 どもとその 保 護 者 を 対 象 に 集 団 での 育 児 の 指 導 援 助 や 遊 びを 通 して 子 育 ての 楽 しさを 伝 え 合 い 地 域 で 親 子 の 仲 間 づくりを 進 める 育 児 相 談 会 0 歳 からおおむね1 歳 6か 月 までの 子 どもを 対 象 に 保 健 センターと 連 携 し て 発 育 測 定 や 子 どもの 月 齢 に 応 じた 育 児 指 導 親 同 士 の 交 流 などを 行 い 閉 塞 的 な 育 児 に 陥 らないよう 援 助 する 育 児 サークルの 育 児 教 室 終 了 後 地 域 で 自 主 的 な 活 動 を 継 続 するための 援 助 を 行 う 地 域 の 育 成 支 援 育 児 サークルから 援 助 の 要 請 があれば 地 域 担 当 保 育 士 を 派 遣 する 子 育 て サークルの 情 報 提 供 施 設 の 一 部 開 放 おおむね 週 1 回 園 庭 や 保 育 園 の 施 設 の 一 部 を 地 域 に 開 放 して 園 児 との 交 流 や 子 育 て 中 の 市 民 の 自 主 的 な 活 動 を 援 助 する 行 事 開 放 伝 承 行 事 を 始 めとして 保 育 園 で 行 う 行 事 に 地 域 からの 参 加 を 呼 び 掛 ける 育 児 サークルの 活 動 の 場 としても 活 用 する 実 績 平 成 18 年 度 (2006 年 度 ) 育 児 教 室 参 加 組 数 3,164 組 2 子 育 て 電 話 相 談 核 家 族 化 少 子 化 の 進 行 の 中 で 育 児 の 知 識 や 経 験 が 十 分 でなく また 身 近 な 相 談 相 手 がな いまま 不 安 や 悩 みを 抱 えながら 子 育 てをしている 市 民 に 対 し 電 話 での 相 談 を 受 けることで 子 育 て に 関 しての 側 面 支 援 により 子 どもの 健 全 育 成 を 図 る 概 要 開 設 場 所 児 童 部 子 育 て 支 援 室 子 育 て 支 援 課 相 談 時 間 月 曜 日 ~ 金 曜 日 ( 祝 日 は 休 み) 午 前 9 時 ~12 時 内 容 就 学 前 の 子 どもの 育 児 に 関 する 悩 みの 相 談 に 保 育 士 が 応 じる 実 績 平 成 18 年 度 (2006 年 度 ) 電 話 相 談 件 数 349 件 -216-

12 3 すいたファミリー サポート センター 地 域 において 育 児 の 援 助 ができる 者 と 育 児 の 援 助 を 受 けたい 者 をファミリー サポート セン ターの 会 員 として 組 織 し 会 員 相 互 の 育 児 に 関 する 援 助 活 動 を 行 うことにより 地 域 での 子 育 て 支 援 の 基 盤 形 成 仕 事 と 家 庭 の 両 立 支 援 及 び 男 女 共 同 参 画 社 会 の 形 成 に 資 するとともに 新 たな 子 育 て 支 援 のニーズに 対 応 し 児 童 の 健 全 育 成 を 図 ることを 目 的 とする 実 施 年 月 日 平 成 13 年 (2001 年 )7 月 1 日 内 容 子 育 てに 関 する 相 互 援 助 活 動 実 績 平 成 18 年 度 (2006 年 度 ) 末 会 員 数 依 頼 会 員 1,242 人 援 助 会 員 298 人 両 方 会 員 509 人 計 2,049 人 平 成 18 年 度 (2006 年 度 ) 相 互 援 助 活 動 件 数 7,863 件 4 1 歳 6 箇 月 児 健 康 診 査 事 後 指 導 事 業 (バンビ 親 子 教 室 ) 対 象 1 歳 6か 月 児 健 康 診 査 等 において 事 後 指 導 が 必 要 とされた 幼 児 及 びその 保 護 者 事 業 内 容 親 子 教 室 ( 週 1~2 回 親 子 通 室 ) 入 室 の 幼 児 及 びその 保 護 者 に 対 して 療 育 指 導 等 を 行 う 5 子 育 て 子 育 て 支 援 サークルネットワーク 事 業 育 児 教 室 終 了 後 に 活 動 し 始 めたサークルや 市 内 で 活 動 しているサークルが 楽 しく 安 心 して 活 動 を 継 続 するための 情 報 の 収 集 発 信 の 場 として 交 流 会 や 研 修 会 を 行 い サークルネットワーク の 構 築 を 図 る 平 成 18 年 度 (2006 年 度 ) 子 育 てサークル 交 流 会 2 回 開 催 6 子 育 て 広 場 助 成 事 業 子 育 て 中 の 親 の 子 育 てへの 負 担 感 を 緩 和 するため 乳 幼 児 及 びその 親 が 気 軽 に 集 い 交 流 し 子 育 ての 喜 び 及 び 楽 しみを 共 有 できる 場 子 育 て 広 場 を 設 け 子 育 てに 関 する 相 談 その 他 の 子 育 て 支 援 に 係 る 事 業 を 行 う 団 体 に 対 し 補 助 金 を 交 付 する 事 業 開 始 年 度 平 成 17 年 度 (2005 年 度 ) 平 成 18 年 度 (2006 年 度 ) 補 助 対 象 団 体 3か 所 -217-

13 児 童 会 館 ⑴ 設 置 目 的 児 童 福 祉 法 第 40 条 に 規 定 する 児 童 厚 生 施 設 であり 保 護 者 が 同 伴 している 乳 幼 児 及 び 小 学 生 までの 児 童 を 対 象 に 健 全 な 遊 びを 通 して 健 康 を 増 進 し 情 操 を 豊 かにすることを 目 的 と する ⑵ 施 設 の 概 要 名 称 位 置 敷 地 面 積 (m2) 延 べ 床 面 積 (m2) 開 館 日 千 里 丘 児 童 会 館 千 里 丘 上 26 番 19 号 1, 昭 和 55 年 (1980 年 ) 4 月 15 日 高 城 児 童 会 館 高 城 町 6 番 2 号 年 (1983 年 ) 8 月 1 日 朝 日 が 丘 児 童 セ ン タ ー ( 公 民 館 高 齢 者 いこいの 間 と 併 設 ) 五 月 が 丘 児 童 セ ン タ ー ( 公 民 館 高 齢 者 いこいの 間 と 併 設 ) 南 吹 田 児 童 セ ン タ ー ( 高 齢 者 いこいの 間 と 併 設 ) 朝 日 が 丘 町 15 番 1 号 五 月 が 丘 西 5 番 1 号 南 吹 田 5 丁 目 21 番 27 号 年 (1984 年 ) 5 月 1 日 年 (1986 年 ) 5 月 1 日 年 (1988 年 ) 5 月 1 日 原 町 児 童 セ ン タ ー ( 市 民 サービスコーナーと 併 設 ) 原 町 4 丁 目 26 番 8 号 1, 平 成 元 年 (1989 年 ) 12 月 1 日 山 田 西 児 童 セ ン タ ー 竹 見 台 児 童 セ ン タ ー ( 市 民 ホ ー ル と 併 設 ) 豊 一 児 童 セ ン タ ー 寿 町 児 童 セ ン タ ー 山 田 西 1 丁 目 5 番 1 号 竹 見 台 3 丁 目 5 番 3 号 垂 水 町 3 丁 目 7 番 13 号 寿 町 2 丁 目 8 番 16 号 年 (1992 年 ) 5 月 1 日 年 (1993 年 ) 12 月 1 日 1, 年 (1994 年 ) 11 月 1 日 年 (1995 年 ) 8 月 1 日 ⑶ 屋 内 設 備 遊 戯 室 図 書 室 集 会 室 学 習 室 事 務 室 及 び 静 養 室 屋 外 設 備 遊 び 場 ( 千 里 丘 朝 日 が 丘 五 月 が 丘 南 吹 田 原 町 山 田 西 竹 見 台 豊 一 寿 町 ) -218-

14 ⑷ 利 用 状 況 ( 単 位 : 人 ) 名 称 年 度 平 成 14 (2002) 平 成 15 (2003) 平 成 16 (2004) 平 成 17 (2005) 平 成 18 (2006) 千 里 丘 児 童 会 館 23,097 27,071 26,551 27,864 21,224 高 城 児 童 会 館 30,568 28,056 27,566 27,256 26,060 朝 日 が 丘 児 童 センター 22,632 19,414 19,916 21,818 23,068 五 月 が 丘 児 童 センター 48,856 46,896 46,921 46,183 47,614 南 吹 田 児 童 センター 24,457 24,526 23,781 25,058 23,586 原 町 児 童 セ ン タ ー 27,367 23,420 22,216 23,377 23,992 山 田 西 児 童 センター 28,569 26,644 27,516 29,400 28,014 竹 見 台 児 童 センター 27,940 27,204 28,169 27,558 26,021 豊 一 児 童 セ ン タ ー 30,855 33,883 36,620 39,610 42,182 寿 町 児 童 セ ン タ ー 23,155 21,857 20,105 21,811 23,865 合 計 287, , , , ,626 心 身 障 害 児 通 園 施 設 1 肢 体 不 自 由 児 通 園 訓 練 施 設 (わかたけ 園 ) ⑴ 設 置 目 的 就 学 前 の 肢 体 不 自 由 児 が 保 護 者 と 共 に 通 園 し 機 能 訓 練 療 育 指 導 を 行 うこ とにより 身 体 的 精 神 的 に 独 立 自 活 するための 基 礎 を 養 い これら 児 童 の 福 祉 を 図 る ⑵ 在 園 児 数 平 成 19 年 (2007 年 )4 月 1 日 現 在 年 齢 ( 歳 ) 計 人 員 ( 人 ) ⑶ 施 設 の 概 要 昭 和 44 年 (1969 年 )7 月 に 開 設 以 来 無 認 可 施 設 として 運 営 してきたが 昭 和 57 年 (1982 年 )4 月 に 新 築 移 転 し 保 育 室 言 語 訓 練 室 給 食 設 備 等 の 施 設 整 備 を 図 り 医 療 面 及 び 療 育 内 容 の 充 実 を 行 い 同 年 6 月 1 日 に 児 童 福 祉 法 による 認 可 を 受 けた 肢 体 不 自 由 児 通 園 施 設 として 発 足 した 位 置 朝 日 が 丘 町 17 番 5 号 定 員 40 人 -219-

15 敷 地 面 積 1,733.57m2 建 築 面 積 m2 延 べ 床 面 積 1,128.78m2 構 造 規 模 鉄 筋 コンクリート 造 2 階 建 職 員 数 園 長 1 参 事 1 園 長 代 理 ( 保 育 士 )1 主 幹 ( 一 般 事 務 職 ( 社 会 福 祉 主 事 兼 務 ))1 主 査 ( 保 育 士 1 理 学 療 法 士 1)2 生 活 指 導 員 1 保 育 士 4 理 学 療 法 士 3 作 業 療 法 士 1 言 語 聴 覚 士 1 看 護 師 1 栄 養 士 ( 保 育 課 栄 養 士 兼 務 )3 用 務 員 2 計 19 人 ( 栄 養 士 を 除 く) ⑷ 長 期 欠 席 児 通 園 療 育 介 助 事 業 わかたけ 園 に 通 園 している 児 童 が 保 護 者 の 妊 娠 疾 病 等 で 長 期 間 欠 席 を 余 儀 なくされる 場 合 療 育 を 中 断 しないため 保 護 者 に 代 わり 療 育 を 行 う 介 助 員 を 雇 用 し 園 児 の 継 続 療 育 を 図 って いる ⑸ 単 独 通 園 介 助 事 業 就 学 前 の 年 齢 の 園 児 が 一 定 期 間 わかたけ 園 で 保 護 者 と 分 離 した 生 活 を 経 験 し 就 学 に 向 けて 単 独 での 生 活 に 順 応 できるよう 保 護 者 に 代 わり 園 児 の 療 育 を 行 う 介 助 員 を 雇 用 し 単 独 通 園 介 助 事 業 を 行 っている ⑹ 外 来 障 害 児 保 育 制 度 事 業 歩 行 移 動 が 困 難 で わかたけ 園 の 外 来 訓 練 を 受 ける 就 学 前 の 児 童 の 健 全 育 成 及 び 保 護 者 の 子 育 て 支 援 を 図 るため 保 育 を 提 供 している ⑺ 外 来 療 育 相 談 指 導 事 業 幼 稚 園 保 育 所 在 園 の 障 害 児 や 卒 園 児 及 び 在 宅 の 障 害 児 の 療 育 相 談 と 指 導 を 行 っている ( 相 談 指 導 の 内 容 ) 小 児 科 診 療 整 形 外 科 診 療 機 能 訓 練 言 語 訓 練 保 育 指 導 発 達 診 断 相 談 指 導 2 知 的 障 害 児 通 園 施 設 ( 杉 の 子 学 園 ) 就 学 前 の 知 的 障 害 児 が 保 護 者 のもとから 通 園 することにより 集 団 的 訓 練 指 導 及 び 個 々のケー ス 指 導 等 を 行 い 児 童 の 社 会 生 活 への 適 応 の 基 礎 づくりを 図 ることを 目 的 として 昭 和 48 年 度 (1973 年 度 )から 開 設 した ⑴ 在 園 児 数 平 成 19 年 (2007 年 )4 月 1 日 現 在 年 齢 ( 歳 ) 計 人 員 ( 人 ) ⑵ 施 設 の 概 要 位 置 上 山 手 町 52 番 1 号 定 員 60 人 -220-

16 敷 地 面 積 1,834.4m2 建 築 面 積 825.7m2 延 べ 床 面 積 849.8m2 構 造 規 模 鉄 筋 コンクリート 造 平 屋 建 一 部 2 階 建 職 員 数 事 務 職 3( 園 長 参 事 主 査 ) 生 活 指 導 員 11 人 ( 主 幹 1) 保 育 士 16 人 ( 参 事 1 主 幹 1 主 査 3) 栄 養 士 ( 主 査 ) 看 護 師 ( 主 査 ) 用 務 員 3 人 発 達 指 導 員 3 人 ( 主 幹 1) 計 38 人 ⑶ 障 害 児 ( 者 ) 地 域 療 育 等 支 援 事 業 目 的 平 成 14 年 (2002 年 )2 月 1 日 より 大 阪 府 の 委 託 を 受 けて 開 始 地 域 で 生 活 し ている 障 害 のある 方 やその 家 族 が 身 近 な 地 域 で 気 軽 に 相 談 支 援 が 受 けら れるよう 情 報 の 提 供 等 を 行 う 事 業 概 要 < 地 域 生 活 支 援 事 業 > 各 種 相 談 在 宅 福 祉 担 当 者 (コーディネーター)が 来 園 家 庭 訪 問 電 話 などの 方 法 で 受 付 福 祉 サービスの 利 用 援 助 ショートステイやホームヘルパー 派 遣 等 の 各 種 福 祉 サービスの 利 用 に 関 しての 援 助 や 調 整 地 域 に 向 けた 活 動 地 域 住 民 に 対 する 啓 発 活 動 や 障 害 児 ( 者 )の 地 域 生 活 を 日 常 的 に 支 援 できるようなボ ランティアの 育 成 < 訪 問 療 育 等 指 導 事 業 > 専 門 スタッフが 定 期 的 若 しくは 随 時 訪 問 し 発 達 や 子 育 て 等 について 相 談 援 助 を 行 う < 外 来 療 育 等 指 導 事 業 > 専 門 スタッフにより 来 園 者 に 対 して 発 達 や 子 育 て 等 について 相 談 援 助 を 行 う < 施 設 支 援 一 般 指 導 事 業 > 保 育 所 幼 稚 園 児 童 育 成 室 等 の 職 員 に 対 して 発 達 の 遅 れや 障 害 のある 子 どもの 療 育 に 関 する 相 談 や 助 言 を 行 う 対 象 者 市 内 に 在 住 し 地 域 において 生 活 支 援 を 必 要 とする 人 及 びその 家 族 利 用 方 法 相 談 希 望 者 は 杉 の 子 学 園 に 電 話 の 上 相 談 内 容 等 を 記 載 する 申 込 書 を 提 出 する 留 守 家 庭 児 童 育 成 室 昭 和 41 年 (1966 年 )9 月 から 実 施 し 昭 和 49 年 (1974 年 )4 月 に 教 育 委 員 会 ( 社 会 教 育 課 )から 民 生 部 ( 福 祉 庶 務 課 )へ 移 管 される 昭 和 57 年 (1982 年 )4 月 に 吹 田 市 留 守 家 庭 児 童 育 成 室 条 例 を 制 定 し 吹 田 市 留 守 家 庭 児 童 会 設 置 要 綱 は 廃 止 した また 同 年 8 月 に 福 祉 庶 務 課 から 分 離 し 児 童 育 成 課 が 発 足 した -221-

17 ⑴ 趣 旨 保 護 者 の 労 働 又 は 疾 病 等 の 事 由 により その 保 育 に 欠 ける 児 童 ( 小 学 校 の 第 1 学 年 から 第 3 学 年 まで)の 健 全 な 育 成 を 図 る ⑵ 開 設 期 間 月 曜 日 から 金 曜 日 まで ただし 国 民 の 祝 日 に 関 する 法 律 に 規 定 する 休 日 年 末 年 始 (12 月 28 日 から 翌 年 1 月 4 日 まで)と8 月 の 休 室 日 (8 月 13 日 から15 日 まで)を 除 く 開 室 時 間 は 午 後 0 時 15 分 から 午 後 5 時 まで ただし 小 学 校 の 休 業 日 等 は 午 前 8 時 30 分 から 午 前 中 に 小 学 校 の 授 業 が 終 了 する 場 合 は その 終 了 時 刻 に 応 じて それぞれ 開 室 する ⑶ 保 育 料 ア 児 童 1 人 当 たり 月 額 2,500 円 イ 同 一 世 帯 から2 人 目 以 上 の 児 童 は1 人 当 たり 月 額 1,250 円 なお 児 童 の 属 する 世 帯 の 所 得 状 況 により 市 長 が 必 要 と 認 めるときは 保 育 料 を 減 免 する ⑷ 指 導 方 法 育 成 室 の 円 滑 な 運 営 を 図 るため 育 成 室 ごとに 児 童 数 に 応 じて2~4 人 の 指 導 員 ( 非 常 勤 職 員 )を 配 置 し 個 別 的 集 団 的 に 次 の 方 針 により 遊 戯 読 書 工 作 自 習 等 の 指 導 を 行 う ア 家 庭 及 び 社 会 における 生 活 を 営 む 上 で 必 要 な 基 礎 的 習 慣 の 習 得 を 図 る イ 望 ましい 友 人 関 係 の 助 長 互 助 協 力 の 態 度 の 育 成 を 通 じ 道 徳 性 社 会 性 自 主 自 律 の 精 神 を 育 てる ウ 家 庭 的 な 雰 囲 気 の 中 で 情 操 の 純 化 を 図 る ⑸ 指 導 員 身 分 非 常 勤 職 員 人 数 133 人 ( 平 成 19 年 (2007 年 )3 月 1 日 現 在 ) ⑹ 運 営 状 況 平 成 18 年 度 (2006 年 度 ) 決 算 運 営 費 総 額 7 億 2,952 万 596 円 人 件 費 5 億 3,008 万 6,994 円 物 件 費 1 億 3,736 万 6,574 円 臨 時 指 導 員 賃 金 1 億 2,270 万 9,791 円 内 訳 指 導 用 等 消 耗 品 費 417 万 9,056 円 備 品 購 入 費 57 万 780 円 そ の 他 990 万 6,947 円 維 持 補 修 費 320 万 1,154 円 補 助 費 等 573 万 5,874 円 普 通 建 設 事 業 費 5,313 万 円 -222-

18 ⑺ 実 施 状 況 (36 育 成 室 ) 平 成 19 年 (2007 年 )7 月 1 日 現 在 区 分 育 成 室 名 吹 田 市 立 吹 一 留 守 家 庭 児 童 育 成 室 吹 二 吹 三 東 南 吹 六 千 一 千 二 千 三 千 里 新 田 佐 井 寺 東 佐 井 寺 岸 一 岸 二 豊 一 豊 二 江 坂 大 池 山 手 片 山 山 一 山 二 山 三 山 五 東 山 田 南 山 田 西 山 田 北 山 田 佐 竹 台 高 野 台 津 雲 台 古 江 台 藤 白 台 青 山 台 桃 山 台 千 里 たけみ 北 千 里 開 設 場 所 開 設 年 月 学 級 数 吹 田 第 一 小 学 校 昭 和 50(1975). 5 2 吹 田 第 二 46(1971). 7 2 吹 田 第 三 47(1972). 4 2 吹 田 東 50(1975). 4 2 吹 田 南 53(1978). 4 2 吹 田 第 六 50(1975). 4 1 千 里 第 一 53(1978). 4 2 千 里 第 二 50(1975). 4 2 千 里 第 三 52(1977). 4 2 千 里 新 田 54(1979). 8 2 佐 井 寺 58(1983). 4 2 東 佐 井 寺 57(1982). 4 2 岸 部 第 一 54(1979). 4 1 岸 部 第 二 51(1976). 4 2 豊 津 第 一 54(1979). 4 2 豊 津 第 二 54(1979). 4 2 江 坂 大 池 55(1980).10 1 山 手 48(1973). 5 2 片 山 55(1980). 4 2 山 田 第 一 50(1975). 4 1 山 田 第 二 52(1977). 4 1 山 田 第 三 51(1976). 4 2 山 田 第 五 61(1986). 4 1 東 山 田 56(1981). 4 2 南 山 田 52(1977). 5 2 西 山 田 54(1979).11 2 北 山 田 55(1980). 4 1 佐 竹 台 43(1968). 9 1 高 野 台 41(1966). 9 2 津 雲 台 45(1970). 4 2 古 江 台 45(1970). 4 1 藤 白 台 46(1971). 4 2 青 山 台 42(1967). 7 1 桃 山 台 46(1971). 4 2 千 里 たけみ 平 成 15(2003). 4 1 北 千 里 昭 和 49(1974). 5 1 在 籍 育 児 数 ( 人 ) 計 60 2,

19 児 童 福 祉 1 ひとり 親 家 庭 医 療 費 助 成 市 内 に 住 所 を 有 する18 歳 に 達 する 日 以 後 の 最 初 の3 月 31 日 までの 間 にある 児 童 ( 表 中 18 歳 未 満 の 児 童 と 表 記 )とその 児 童 を 監 護 養 育 するひとり 親 等 の 医 療 費 ( 保 険 診 療 の 自 己 負 担 分 の 一 部 ) 及 び 入 院 時 の 食 事 負 担 分 を 助 成 するものである 平 成 16 年 (2004 年 )11 月 からは 父 子 家 庭 も 助 成 年 度 延 べ 対 象 者 数 ( 人 ) 受 診 率 (%) 助 成 額 ( 千 円 ) 母 等 23, ,468 義 務 教 育 終 了 前 の 児 童 30, ,656 平 成 14(2002) 18 歳 未 満 の 児 童 9, ,994 合 計 64, ,118 15(2003) 16(2004) 17(2005) 18(2006) 2 児 童 手 当 等 母 等 25, ,300 義 務 教 育 終 了 前 の 児 童 18 歳 未 満 の 児 童 32,681 10, ,331 17,837 合 計 67, ,468 ひ と り 親 等 18 歳 未 満 の 児 童 27,212 44, ,902 88,407 合 計 71, ,309 ひ と り 親 等 18 歳 未 満 の 児 童 31,145 46, ,815 74,499 合 計 77, ,314 ひ と り 親 等 18 歳 未 満 の 児 童 32,443 47, ,040 74,579 合 計 80, ,619 区 分 対 象 者 支 給 金 額 平 成 19 年 (2007 年 ) 4 月 1 日 現 在 対 象 者 数 平 成 19 年 (2007 年 ) 3 月 31 日 現 在 支 給 額 平 成 18 年 度 (2006 年 度 ) 実 施 時 期 手 児 当 童 給 特 付 例 特 例 給 付 小 学 校 修 了 前 3 歳 未 満 の 児 童 を 養 育 して いる 所 得 限 度 額 未 満 の 者 所 得 制 限 により 通 常 の 児 童 手 当 が 受 けられない 被 用 者 ( 厚 生 年 金 保 険 等 に 加 入 し ている 人 )で 特 例 給 付 所 得 限 度 額 未 満 の 者 3 歳 以 上 小 学 校 修 了 前 の 児 童 を 養 育 している 所 得 限 度 額 未 満 の 者 対 象 児 童 1 人 につき 月 額 3 歳 未 満 10,000 円 3 歳 以 上 第 1 2 子 5,000 円 第 3 子 以 上 10,000 円 ( ) 内 は 児 童 数 6,512 人 (7,012) 人 395 人 ( 426) 人 471,960,000 円 15,352 人 (23,561) 人 1,468,365,000 円 昭 和 47 年 (1972) 年 1 月 47,340,000 円 57 年 (1982 年 )6 月 平 成 12 年 (2000 年 )6 月 -224-

20 区 支 給 金 額 対 象 者 数 支 給 額 分 対 象 者 平 成 19 年 (2007 年 ) 平 成 19 年 (2007 年 ) 平 成 18 年 度 実 施 時 期 4 月 1 日 現 在 3 月 31 日 現 在 (2006 年 度 ) 父 と 生 計 を 同 じくしていな ( 全 部 支 給 者 ) 児 童 扶 養 手 当 い 18 歳 到 達 後 最 初 の3 月 31 日 までの 児 童 を 監 護 して いる 母 又 は 養 育 者 で 所 得 限 度 額 を 超 えない 者 児 童 が 政 令 で 定 める 程 度 の 障 害 を 有 する 場 合 は20 歳 未 満 まで 月 額 41,720 円 ( 一 部 支 給 者 ) 月 額 41,710 円 ~ 9,850 円 児 童 2 人 以 上 のとき は 次 のとおり 加 算 2 人 目 5,000 円 2,984 人 ( 全 部 支 給 停 止 者 を 含 む) 1,195,402,440 円 昭 和 37 年 (1962 年 )1 月 3 人 目 以 降 各 3,000 円 加 算 交 通 遺 児 手 当 市 内 に 住 所 がある 者 で 父 若 しくは 母 又 はこれに 準 ず る 養 育 者 が 交 通 事 故 によっ て 死 亡 又 は 重 度 の 障 害 者 に なった 義 務 教 育 終 了 前 の 児 童 を 現 に 養 育 している 者 で 遺 児 1 人 につき 月 額 8,100 円 10 人 (17 人 ) 1,433,700 円 46 年 (1971 年 )4 月 所 得 制 限 を 超 えない 者 遺 児 手 当 市 内 に 住 所 がある 者 で 両 親 が 死 亡 若 しくは 生 死 不 明 又 は 重 度 の 障 害 者 になった 義 務 教 育 終 了 前 の 児 童 を 養 育 している 者 で 所 得 制 限 遺 児 1 人 につき 月 額 8,100 円 14 人 (17 人 ) 1,603,800 円 47 年 (1972 年 )4 月 額 を 超 えない 者 ( 注 ) 交 通 遺 児 手 当 遺 児 手 当 は 本 市 単 独 3 助 産 施 設 入 所 状 況 児 童 福 祉 法 第 22 条 に 規 定 する 妊 産 婦 が 助 産 を 受 けるための 施 設 で 大 阪 府 済 生 会 吹 田 病 院 は 昭 和 42 年 (1967 年 )11 月 ( 定 員 10 床 ) 市 立 吹 田 市 民 病 院 は 昭 和 43 年 (1968 年 )11 月 ( 定 員 5 床 )から 開 設 した 助 産 施 設 平 成 18 年 度 (2006 年 度 ) 区 分 措 置 人 員 措 置 費 ( 千 円 ) 大 阪 府 済 生 会 吹 田 病 院 22 6,049 市 立 吹 田 市 民 病 院 15 4,195 そ の 他 合 計 38 10,

21 4 父 子 家 庭 介 護 人 派 遣 制 度 父 子 家 庭 の 父 又 は 当 該 世 帯 と 同 居 している 祖 父 母 及 び 義 務 教 育 終 了 前 の 児 童 の 一 時 的 な 傷 病 父 の 出 張 等 のため 日 常 生 活 を 営 むのに 支 障 がある 場 合 には 介 護 人 を 派 遣 する 年 度 登 録 者 数 ( 年 度 末 ) 派 遣 日 数 委 託 料 平 成 16(2004) 5 人 16 日 59,640 円 17(2005) 5 人 56 日 194,040 円 18(2006) 1 人 7 日 30,722 円 5 母 子 生 活 支 援 施 設 児 童 福 祉 法 第 23 条 に 規 定 する 母 子 を 保 護 する 児 童 福 祉 施 設 であり 昭 和 42 年 (1967 年 ) 大 字 垂 水 ( 千 里 山 西 1 丁 目 )から 現 在 地 に 移 転 し 新 たに 定 員 20 世 帯 で 同 年 4 月 1 日 に 開 設 した 平 成 4 年 度 (1992 年 度 )に 大 規 模 改 修 を 行 い 定 員 12 世 帯 となる ⑴ 施 設 の 概 要 名 称 いずみ 母 子 ホーム 位 置 泉 町 2 丁 目 11 番 43 号 構 造 鉄 筋 コンクリート 造 2 階 建 (1 階 は 保 育 所 ) 敷 地 面 積 2,122.28m2 延 べ 床 面 積 1,479.74m2(うち 専 有 部 分 m2) 定 員 12 世 帯 職 員 数 4 人 ( 所 長 母 子 指 導 員 少 年 指 導 員 用 務 員 ) ⑵ 入 所 状 況 平 成 19 年 (2007 年 )4 月 1 日 現 在 区 分 入 所 者 世 帯 7 世 帯 人 員 17 人 6 母 子 福 祉 事 業 ⑴ 相 談 事 業 相 談 内 容 実 施 曜 日 実 施 時 間 場 所 母 子 自 立 支 援 員 による 母 子 家 庭 や 寡 婦 の 方 の 自 立 に 必 要 な 情 報 の 提 供 や 指 導 貸 付 金 の 相 談 母 子 家 庭 や 寡 婦 の 方 で 生 活 上 の 悩 みや 就 職 に 関 する 相 談 ( 吹 田 市 母 子 寡 婦 福 祉 会 に 委 託 ) 月 曜 日 ~ 金 曜 日 毎 週 火 曜 日 午 前 10 時 ~ 午 後 4 時 15 分 児 童 部 こども 政 策 室 午 後 1 時 ~5 時 総 合 福 祉 会 館 -226-

22 ⑵ 母 子 家 庭 自 立 支 援 給 付 事 業 母 子 家 庭 の 母 親 の 就 業 機 会 の 拡 大 を 図 るため 母 子 家 庭 自 立 支 援 給 付 金 を 支 給 する 18 年 度 (2006 年 度 ) 自 立 支 援 教 育 訓 練 給 付 金 22 件 1,101,537 円 高 等 技 能 訓 練 促 進 費 2 件 1,648,000 円 ⑶ 母 子 技 能 習 得 講 座 ( 吹 田 市 母 子 寡 婦 福 祉 会 に 委 託 ) 種 目 開 講 曜 日 開 講 数 定 員 パソコン 木 曜 コース 全 12 回 4 期 各 10 名 (エクセル ワード 等 ) 金 曜 コース 全 12 回 3 期 各 10 名 7 乳 幼 児 の 医 療 費 助 成 乳 幼 児 の 医 療 費 について 次 の⑴⑵の 助 成 を 行 う ⑴ 乳 幼 児 医 療 費 助 成 制 度 平 成 4 年 (1992 年 )10 月 から 実 施 小 学 校 入 学 前 の 乳 幼 児 ( 平 成 16 年 (2004 年 )10 月 までは 満 5 歳 未 満 )の 保 護 者 で 市 内 に 住 所 を 有 する 者 に 対 して その 乳 幼 児 が 保 険 診 療 を 受 けた 際 の 自 己 負 担 分 の 一 部 を 助 成 入 院 時 の 食 費 負 担 分 も 助 成 所 得 制 限 あり ( 平 成 16 年 (2004 年 )6 月 30 日 まで 3 歳 未 満 児 は 所 得 制 限 なし ) 年 度 対 象 年 齢 児 童 数 ( 人 ) ( 年 度 末 ) 登 録 数 ( 人 ) ( 年 度 末 ) 助 成 件 数 助 成 額 ( 円 ) 平 成 14(2002) 18,327 15, , ,955,071 15(2003) 18,097 15, , ,332,627 16(2004) 25,120 18, , ,250,303 17(2005) 24,006 17, , ,452,650 18(2006) 23,660 17, , ,495,638 ⑵ 入 院 児 童 の 医 療 費 助 成 制 度 府 補 助 事 業 平 成 5 年 (1993 年 )10 月 から 実 施 市 内 に 住 所 を 有 する 者 に 養 育 されている 小 学 校 入 学 前 の 児 童 が 入 院 した 場 合 その 入 院 にか かる 医 療 費 ( 保 険 診 療 の 自 己 負 担 分 食 費 負 担 分 を 含 む)を 助 成 する 所 得 制 限 あり 年 度 助 成 件 数 助 成 額 ( 円 ) 平 成 14(2002) 15(2003) 16(2004) 17(2005) 18(2006) ,809,731 4,805,804 3,639,951 44,180 0 平 成 16 年 (2004 年 )11 月 より 乳 幼 児 医 療 費 助 成 制 度 の 対 象 者 が 拡 大 されたことにより 廃 止 -227-

23 8 家 庭 児 童 相 談 児 童 虐 待 など 子 どもに 関 する 相 談 に 応 じる また 児 童 虐 待 を 発 見 した 場 合 の 通 報 を 受 け 付 ける 開 設 場 所 相 談 時 間 児 童 部 こども 政 策 室 月 曜 日 ~ 金 曜 日 午 前 9 時 ~ 午 後 5 時 15 分 専 用 電 話 平 成 18 年 度 (2006 年 度 ) 相 談 件 数 ( 件 ) 児 童 虐 待 相 談 87 その 他 の 養 護 相 談 18 不 登 校 相 談 4 育 児 しつけ 相 談 4 計 育 児 支 援 家 庭 訪 問 事 業 子 育 て 経 験 のある 保 育 士 幼 稚 園 教 諭 などの 有 資 格 者 や 大 阪 府 子 ども 家 庭 サポーターからな る 育 児 支 援 家 庭 訪 問 員 が 養 育 について 支 援 が 必 要 でありながら 自 ら 支 援 を 求 めることができな い 家 庭 を 訪 問 して 支 援 する 取 組 を 平 成 18 年 (2006 年 )9 月 から 開 始 した 年 度 訪 問 件 数 延 べ 日 数 平 成 18(2006) 8 件 35 日 10 一 時 保 育 事 業 に 対 する 助 成 ⑴ 事 業 の 概 要 児 童 の 保 護 者 の 週 3 日 以 内 の 就 労 又 は 就 学 等 の 断 続 的 一 時 的 な 事 由 により( 非 定 型 的 保 育 ) あるいは 急 な 傷 病 事 故 出 産 看 護 等 の 緊 急 な 事 由 や 冠 婚 葬 祭 等 の 事 由 により( 緊 急 保 育 ) 家 庭 での 保 育 ができないときに 保 育 所 で 保 育 を 行 う 事 業 で 平 成 3 年 (1991 年 )10 月 から 市 の 委 託 事 業 として 創 設 され その 後 平 成 10 年 (1998 年 )4 月 からは 市 の 助 成 事 業 として 市 内 5か 所 平 成 14 年 (2002 年 )4 月 からは 市 内 6か 所 平 成 17 年 (2005 年 )4 月 からは 市 内 7か 所 の 私 立 保 育 所 で 実 施 されている ⑵ 対 象 児 童 児 童 福 祉 法 第 24 条 第 1 項 の 規 定 による 保 育 の 実 施 の 対 象 とならない 就 学 前 の 児 童 で 保 護 者 の 就 労 や 急 な 事 由 により 断 続 的 緊 急 一 時 的 に 家 庭 での 保 育 が 困 難 となる 児 童 ⑶ 利 用 期 間 緊 急 保 育 原 則 として1か 月 以 内 ⑷ 保 護 者 負 担 ( 利 用 料 ) 各 実 施 保 育 所 が 定 めた 額 (おおむね 下 記 のとおり) 実 施 保 育 所 で 徴 収 -228-

24 3 歳 未 満 児 2,500 円 /1 日 3 歳 以 上 児 1,500 円 /1 日 いずれも 給 食 費 おやつ 代 は 別 ( 平 成 19 年 (2007 年 )4 月 1 日 現 在 ) ⑸ 助 成 基 準 額 ア 担 当 保 育 士 2 名 以 上 配 置 月 の 各 週 の 最 も 利 用 の 多 い 日 の 児 童 数 の 平 均 が6 人 以 上 の 場 合 月 額 31 万 円 イ 担 当 保 育 士 1 名 など ア 以 外 の 場 合 月 額 19 万 8,750 円 11 休 日 保 育 事 業 に 対 する 助 成 ⑴ 事 業 の 概 要 児 童 の 保 護 者 が 就 労 や やむを 得 ない 事 情 により 児 童 の 日 曜 祝 日 の 保 育 が 困 難 なときに 保 育 所 で 保 育 を 行 う 事 業 で 平 成 16 年 (2004 年 )4 月 から 市 の 助 成 事 業 として 市 内 2か 所 平 成 17 年 (2005 年 )4 月 からは 市 内 1か 所 の 私 立 保 育 所 で 実 施 され 平 成 19 年 (2007 年 )9 月 より 市 内 2か 所 で 実 施 される 予 定 ⑵ 対 象 児 童 児 童 福 祉 法 第 24 条 の 規 定 による 保 育 の 実 施 児 童 であって 休 日 等 においても 保 育 に 欠 ける 児 童 ⑶ 保 護 者 負 担 ( 利 用 料 ) 吹 田 市 休 日 保 育 事 業 実 施 要 綱 第 6 条 別 表 にて 定 めた 額 実 施 保 育 所 で 徴 収 年 齢 区 分 利 用 時 間 8 時 間 以 内 休 日 保 育 事 業 利 用 料 8 時 間 を 超 え 9 時 間 以 内 9 時 間 を 超 えるとき 0 歳 児 3,000 円 3,300 円 3,600 円 1 歳 児 及 び2 歳 児 2,400 円 2,700 円 3,000 円 3 歳 児 以 上 2,000 円 2,300 円 2,600 円 備 考 1 年 齢 区 分 は 事 業 を 利 用 する 年 度 の4 月 1 日 における 年 齢 による 2 おやつ 代 を 含 むものとする 12 子 育 て 支 援 短 期 利 用 事 業 ⑴ 事 業 の 概 要 保 護 者 の 疾 病 出 産 看 護 事 故 災 害 冠 婚 葬 祭 失 踪 転 勤 出 張 及 び 学 校 等 の 公 的 行 事 への 参 加 などの 事 由 により 児 童 の 養 育 が 一 時 的 に 困 難 となった 場 合 や 母 子 が 夫 の 暴 力 によ り 緊 急 一 時 的 に 保 護 を 必 要 とする 場 合 等 (ショートステイ 事 業 ) あるいは 父 子 家 庭 母 子 家 庭 等 のひとり 親 家 庭 の 保 護 者 の 仕 事 ( 残 業 )や 通 院 等 の 事 由 により 保 護 者 の 帰 宅 が 恒 常 的 に 夜 間 にわたる 場 合 や 休 日 に 不 在 の 場 合 等 のため 児 童 の 生 活 指 導 や 家 事 の 面 で 困 難 を 生 じている -229-

25 場 合 (トワイライトステイ 事 業 )に これらの 児 童 の 福 祉 を 損 なうことのないよう 児 童 福 祉 施 設 において 一 時 的 に 養 育 し 子 育 ての 支 援 を 行 っている 平 成 6 年 度 (1994 年 度 )はショートステイ 事 業 をモデル 事 業 として 市 内 の 児 童 養 護 施 設 大 阪 西 本 願 寺 常 照 園 に 委 託 して 実 施 し 平 成 7 年 (1995 年 )4 月 からこれを 本 格 実 施 し 平 成 8 年 度 (1996 年 度 )からは ショートステイ 事 業 に 加 えてトワイライトステイ 事 業 を 大 阪 西 本 願 寺 常 照 園 及 び 同 じく 市 内 児 童 養 護 施 設 の 松 柏 学 園 に 委 託 して 実 施 している ⑵ 対 象 児 童 の 養 育 が 一 時 的 に 困 難 となった 家 庭 の 児 童 であって 他 に 養 育 する 者 がいないもの 及 び 緊 急 一 時 的 に 保 護 を 必 要 とする 母 ⑶ 利 用 期 間 ショートステイ 事 業 原 則 7 日 以 内 トワイライトステイ 事 業 原 則 6か 月 間 保 護 者 負 担 ( 利 用 料 日 額 ) シ ョ ー ト ス テ イ 事 業 生 活 保 護 受 給 世 帯 0 円 母 子 家 庭 父 子 家 庭 等 ひとり 1,000 円 親 世 帯 及 び 市 民 税 非 課 税 世 帯 ( 1,100 円 ) そ の 他 の 世 帯 2,750 円 ( 5,350 円 ) トワイライトステイ 事 業 生 活 保 護 受 給 世 帯 0 円 母 子 家 庭 父 子 家 庭 等 ひとり 親 世 帯 及 び 市 民 税 非 課 税 世 帯 300 円 そ の 他 の 世 帯 750 円 ( 注 )( ) 内 は2 歳 未 満 の 場 合 [ 平 成 8 年 (1996 年 )4 月 から 適 用 実 施 施 設 で 徴 収 ] トワイライトステイ 事 業 で 休 日 預 かりを 行 う 場 合 母 子 家 庭 父 子 家 庭 等 ひとり 親 世 帯 及 び 市 民 税 非 課 税 世 帯 については 350 円 / 日 その 他 の 世 帯 については 1,350 円 / 日 延 べ 利 用 児 童 数 平 成 18 年 度 (2006 年 度 ) 利 用 状 況 等 ショートステイ 事 業 66 人 ( 日 ) 委 託 料 支 出 額 30 万 5,250 円 トワイライトステイ 事 業 0 人 ( 日 ) 委 託 料 支 出 額 0 円 保 育 所 等 の 安 全 対 策 1 趣 旨 及 び 目 的 安 全 であるべき 保 育 所 等 における 子 どもたちの 安 全 確 保 のため 警 備 員 を 園 門 に 配 置 し 園 門 付 近 を 常 時 監 視 することにより 不 審 者 の 侵 入 防 止 抑 制 を 図 り 来 園 者 の 受 付 チェック 機 能 を 果 たすとともに 不 審 者 の 侵 入 などの 緊 急 時 に 迅 速 な 連 絡 通 報 などの 対 応 により 子 どもたちにとって 安 全 で 安 心 な 施 設 とし 保 護 者 の 不 安 の 解 消 を 図 る -230-

26 2 事 業 概 要 ⑴ 開 始 年 月 日 ⑵ 実 施 場 所 平 成 17 年 (2005 年 )6 月 1 日 吹 田 市 立 保 育 所 全 18か 所 吹 田 市 立 杉 の 子 学 園 吹 田 市 立 わかたけ 園 ⑶ 内 容 民 間 警 備 会 社 に 委 託 し 園 門 に 警 備 員 ( 各 施 設 1 名 )を 配 置 ⑷ 経 費 保 育 課 杉 の 子 学 園 わかたけ 園 平 成 18 年 度 (2006 年 度 ) 実 績 26,760 千 円 1,395 千 円 1,232 千 円 -231-

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B6388C491E6825282558D8681408E7390EC8E738D7390AD8EE891B182C982A882AF82E993C192E882CC8CC2906C82F08EAF95CA82B782E982BD82DF82CC94D48D8682CC97989770939982C98AD682B782E9964097A582C98AEE82C382AD8CC2906C94D48D868

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B6388C491E6825282558D8681408E7390EC8E738D7390AD8EE891B182C982A882AF82E993C192E882CC8CC2906C82F08EAF95CA82B782E982BD82DF82CC94D48D8682CC97989770939982C98AD682B782E9964097A582C98AEE82C382AD8CC2906C94D48D868 議 案 第 36 号 市 川 市 行 政 手 続 における 特 定 個 人 を 識 別 するため 番 号 利 用 等 に 関 する 法 律 に 基 づく 個 人 番 号 利 用 及 び 特 定 個 人 情 報 提 供 に 関 する 条 例 制 定 について 市 川 市 行 政 手 続 における 特 定 個 人 を 識 別 するため 番 号 利 用 等 に 関 する 法 律 に 基 づく 個 人 番

More information

川越市幼稚園就園奨励費補助金交付要綱

川越市幼稚園就園奨励費補助金交付要綱 川 越 市 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 要 綱 川 越 市 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 平 成 21 年 7 月 3 日 決 裁 )の 全 部 を 改 正 する ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 保 護 者 の 経 済 的 負 担 の 軽 減 を 図 るため 私 立 幼 稚 園 又 は 無 認 可 幼 稚 園 に 在 園 する

More information

スライド 1

スライド 1 社 会 保 障 税 一 体 改 革 における 年 金 関 連 法 案 について 年 金 機 能 強 化 法 案 (3 月 30 日 提 出 ) 国 会 提 出 時 の 法 案 の 内 容 1 基 礎 年 金 国 庫 負 担 2 分 の1の 恒 久 化 2 受 給 資 格 期 間 の 短 縮 (25 年 10 年 ) 3 産 休 期 間 中 の 社 会 保 険 料 免 除 4 遺 族 基 礎 年 金

More information

Microsoft Word - 福祉医療費給付要綱

Microsoft Word - 福祉医療費給付要綱 山 ノ 内 町 福 祉 医 療 費 給 付 金 支 給 要 綱 平 成 20 年 3 月 31 日 告 示 第 19 号 改 正 平 成 20 年 7 月 7 日 告 示 第 46 号 平 成 21 年 3 月 31 日 告 示 第 25 号 平 成 21 年 8 月 3 日 告 示 第 46 号 平 成 22 年 3 月 24 日 告 示 第 17 号 平 成 23 年 6 月 28 日 告 示

More information

Microsoft Word - y0813040.doc

Microsoft Word - y0813040.doc 桜 井 市 規 程 要 綱 集 y0813040 桜 井 市 重 度 心 身 障 害 老 等 医 療 費 助 成 要 綱 桜 井 市 重 度 心 身 障 害 老 等 医 療 費 助 成 要 綱 昭 和 58 年 1 月 25 日 告 示 第 9 号 改 正 平 成 12 年 07 月 01 日 告 示 第 82 号 改 正 平 成 14 年 09 月 27 日 告 示 第 146 号 改 正 平 成

More information

「一時預かり事業の実態について」の一部改正について

「一時預かり事業の実態について」の一部改正について 改 正 後 一 時 預 かり 事 業 実 施 要 綱 新 旧 対 照 表 改 正 前 27 文 科 初 第 238 号 雇 児 発 0717 第 11 号 平 成 27 年 7 月 17 日 27 文 科 初 第 238 号 雇 児 発 0717 第 11 号 平 成 27 年 7 月 17 日 一 次 改 正 28 文 科 初 第 519 号 雇 児 発 0705 第 1 号 平 成 2 8 年

More information

( 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 に 加 える 条 件 ) 第 7 条 市 長 は 交 付 規 則 第 11 条 に 規 定 するところにより 補 助 金 の 交 付 決 定 に 際 し 次 に 掲 げる 条 件 を 付 するものとする (1) 事 業 完 了 後 に 消 費 税 及 び

( 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 に 加 える 条 件 ) 第 7 条 市 長 は 交 付 規 則 第 11 条 に 規 定 するところにより 補 助 金 の 交 付 決 定 に 際 し 次 に 掲 げる 条 件 を 付 するものとする (1) 事 業 完 了 後 に 消 費 税 及 び 戸 田 市 学 童 保 育 室 運 営 等 事 業 費 補 助 事 業 実 施 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 市 内 で 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 ( 児 童 福 祉 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 164 号 ) 第 6 条 の 3 第 2 項 に 規 定 する 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 をい う 以 下 同 じ )を 実 施 するものに

More information

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 () 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 年 4 月 日 現 在 ) 一 般 行 政 職 国 見 町 福 島 県 国 類 似 団 体 平 均 年 齢 4.6 歳 3

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 () 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 年 4 月 日 現 在 ) 一 般 行 政 職 国 見 町 福 島 県 国 類 似 団 体 平 均 年 齢 4.6 歳 3 国 見 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 総 括 () 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 年 度 末 ) B B/ 平 成 9 年 度 の 件 費 率 平 成 年 度,478 4,55,53 79,66 94,46 3.. () 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普

More information

(3) 職 員 の 初 任 給 の 状 況 ( 平 成 5 年 月 日 現 在 ) 決 定 初 任 給 採 用 年 経 過 後 給 料 月 額 大 学 卒 7, 8, 一 般 行 政 職 短 大 卒 9,8 6, 高 校 卒, 8,5 () 職 員 の 経 験 年 数 別 学 歴 別 平 均 給 料

(3) 職 員 の 初 任 給 の 状 況 ( 平 成 5 年 月 日 現 在 ) 決 定 初 任 給 採 用 年 経 過 後 給 料 月 額 大 学 卒 7, 8, 一 般 行 政 職 短 大 卒 9,8 6, 高 校 卒, 8,5 () 職 員 の 経 験 年 数 別 学 歴 別 平 均 給 料 総 括 平 成 5 年 度 標 津 町 の 事 行 政 の 運 営 状 況 について () 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 総 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 度 末 ) A B B/A 3 年 度 の 件 費 率 年 度 5,587 6,5,9 % % 8,5 87,75 3..6 () 職 員 給 与 費 の 状

More information

技 能 労 務 職 公 務 員 民 間 参 考 区 分 平 均 年 齢 職 員 数 平 均 給 与 月 額 平 均 給 与 月 額 平 均 給 料 月 額 (A) ( 国 ベース) 平 均 年 齢 平 均 給 与 月 額 対 応 する 民 間 の 類 似 職 種 東 庄 町 51.3 歳 18 77

技 能 労 務 職 公 務 員 民 間 参 考 区 分 平 均 年 齢 職 員 数 平 均 給 与 月 額 平 均 給 与 月 額 平 均 給 料 月 額 (A) ( 国 ベース) 平 均 年 齢 平 均 給 与 月 額 対 応 する 民 間 の 類 似 職 種 東 庄 町 51.3 歳 18 77 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 東 庄 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) 分 ( 年 度 末 ) A B B/A 1 年 度 の 件 費 率 千 千 千 年 度 15,408 5,093,505 1,033,984 517,441 0.3 0.8 ()

More information

2 条 ) ア 育 児 休 業 の 対 象 とならない 職 員 ( 法 第 2 条 及 び 条 例 第 2 条 関 係 ) (ア) 臨 時 的 に 任 用 される 職 員 (イ) 育 児 休 業 に 係 る 期 間 を 任 期 と 定 めて 採 用 された 職 員 (ウ) 勤 務 延 長 職 員 (

2 条 ) ア 育 児 休 業 の 対 象 とならない 職 員 ( 法 第 2 条 及 び 条 例 第 2 条 関 係 ) (ア) 臨 時 的 に 任 用 される 職 員 (イ) 育 児 休 業 に 係 る 期 間 を 任 期 と 定 めて 採 用 された 職 員 (ウ) 勤 務 延 長 職 員 ( 育 児 休 業 等 の 取 扱 いについての 改 正 について 平 成 23 年 8 月 1 日 通 達 ( 務 人 ) 第 44 号 地 方 公 務 員 の 育 児 休 業 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 3 年 法 律 第 110 号 以 下 法 という )の 改 正 に 鑑 み このたび 山 梨 県 職 員 の 育 児 休 業 等 に 関 する 条 例 ( 平 成 4 年 山 梨 県 条

More information

4-3-4共立蒲原総合病院組合職員の育児休業等に関する条例

4-3-4共立蒲原総合病院組合職員の育児休業等に関する条例 共 立 蒲 原 総 合 病 院 組 合 職 員 の 育 児 休 業 等 に 関 する 条 例 平 成 4 年 3 月 2 6 日 条 例 第 1 号 改 正 平 成 7 年 3 月 16 日 条 例 第 2 号 平 成 13 年 3 月 26 日 条 例 第 4 号 平 成 14 年 12 月 24 日 条 例 第 8 号 平 成 21 年 3 月 19 日 条 例 第 5 号 平 成 22 年 9

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 ( 注 ) 給 料 月 額 は, 給 与 抑 制 措 置 を 行 う 前 のものである ( 単 位 : ) 3 職 員 の, 初 任

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 ( 注 ) 給 料 月 額 は, 給 与 抑 制 措 置 を 行 う 前 のものである ( 単 位 : ) 3 職 員 の, 初 任 別 紙 3 平 成 25 年 度 赤 平 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 ⑴ 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) 23 年 度 A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 12,234 8,75,43 376,599 1,329,315 15.2

More information

平 成 34 年 4 月 1 日 から 平 成 37 年 3 月 31 日 まで 64 歳 第 2 章 労 働 契 約 ( 再 雇 用 希 望 の 申 出 ) 第 3 条 再 雇 用 職 員 として 継 続 して 雇 用 されることを 希 望 する 者 は 定 年 退 職 日 の3か 月 前 まで

平 成 34 年 4 月 1 日 から 平 成 37 年 3 月 31 日 まで 64 歳 第 2 章 労 働 契 約 ( 再 雇 用 希 望 の 申 出 ) 第 3 条 再 雇 用 職 員 として 継 続 して 雇 用 されることを 希 望 する 者 は 定 年 退 職 日 の3か 月 前 まで 定 年 後 再 雇 用 職 員 就 業 規 則 01- 一 般 -00006 平 成 13 年 4 月 1 日 改 正 03- 一 般 -00030 平 成 15 年 12 月 4 日 改 正 06- 一 般 -00117 平 成 18 年 4 月 1 日 改 正 09- 一 般 -00109 平 成 21 年 4 月 1 日 改 正 10- 一 般 -00258 平 成 22 年 6 月 30 日

More information

(2) 保 育 料 等 減 免 措 置 に 関 する 調 書 (3) 地 方 税 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 226 号 ) 第 5 条 第 2 項 第 1 号 に 規 定 する 市 町 村 民 税 の 課 税 の 状 況 を 証 明 する 書 類 又 は 生 活 保 護 法 ( 昭 和

(2) 保 育 料 等 減 免 措 置 に 関 する 調 書 (3) 地 方 税 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 226 号 ) 第 5 条 第 2 項 第 1 号 に 規 定 する 市 町 村 民 税 の 課 税 の 状 況 を 証 明 する 書 類 又 は 生 活 保 護 法 ( 昭 和 福 山 市 私 立 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 家 庭 の 所 得 状 況 に 応 じて 保 護 者 の 経 済 的 負 担 の 軽 減 を 図 るとともに, 公 私 立 幼 稚 園 間 の 保 護 者 負 担 の 格 差 の 是 正 を 図 るため, 予 算 の 範 囲 内 において 福 山 市 が 行 う 私 立 幼 稚 園 就 園 奨

More information

○ 愛 知 県 都 市 職 員 共 済 組 合 職 員 の 育 児 休 業 等 に 関 する 規 則 ( 平 成 22 年 10 月 1 日 ) 平 成 22 年 規 則 第 9 号 改 正 平 成 22 年 11 月 30 日 規 則 第 11 号 愛 知 県 都 市 職 員 共 済 組 合 職 員 の 育 児 休 業 等 に 関 する 規 則 ( 平 成 10 年 愛 知 県 都 市 職 員 共 済

More information

育児・介護休業等に関する規則

育児・介護休業等に関する規則 社 会 福 祉 法 人 釧 路 市 社 会 福 祉 協 議 会 育 児 介 護 休 業 等 に 関 する 規 則 第 1 章 目 的 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 社 会 福 祉 法 人 釧 路 市 社 会 福 祉 協 議 会 ( 以 下 本 会 という )の 職 員 の 育 児 介 護 休 業 子 の 看 護 休 暇 介 護 休 暇 育 児 のための 所 定 外 労 働 の 制 限

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 現 況 ( 平 成 22 1 号 給 の 給 料 月 額 137,9 188,9 226,7 266,4 294,3 最 高 号 給 の 給 料 月 額 247,9 314,9 362,8 399,9 415,1 ( 注 ) 給 料 月 額 は 給 与 抑 制

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 現 況 ( 平 成 22 1 号 給 の 給 料 月 額 137,9 188,9 226,7 266,4 294,3 最 高 号 給 の 給 料 月 額 247,9 314,9 362,8 399,9 415,1 ( 注 ) 給 料 月 額 は 給 与 抑 制 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (21 年 度 末 ) A B B/A 2 年 度 の 件 費 率 21 年 度 61,319 27,554,966 1,5,665 4,594,2 % 16.7 % 19.6 (2) 職 員 給

More information

Microsoft Word - 【溶け込み】【修正】第2章~第4章

Microsoft Word - 【溶け込み】【修正】第2章~第4章 第 4 章 金 要 件 と 金 額 1 ( 高 齢 になった 場 合 に 受 け 取 れる 金 ) 要 件 1 受 資 格 期 間 保 険 料 納 付 済 期 間 と 保 険 料 免 除 期 間 を 合 わせて25 以 上 あること (ただし 金 額 には 反 映 されないが 受 資 格 期 間 には 算 入 される 合 算 対 象 期 間 があります) 消 費 税 が 引 き 上 げられる 27

More information

(1) 児 童 福 祉 施 設 等 の 職 員 が 出 産 する 場 合 ( 以 下 産 休 の 場 合 という ) 次 のア 又 はイに 掲 げる 期 間 ア その 職 員 の 出 産 予 定 日 の6 週 間 多 胎 妊 娠 の 場 合 は14 週 間 前 の 日 から 産 後 8 週 間 を

(1) 児 童 福 祉 施 設 等 の 職 員 が 出 産 する 場 合 ( 以 下 産 休 の 場 合 という ) 次 のア 又 はイに 掲 げる 期 間 ア その 職 員 の 出 産 予 定 日 の6 週 間 多 胎 妊 娠 の 場 合 は14 週 間 前 の 日 から 産 後 8 週 間 を 産 休 等 代 替 職 員 制 度 実 施 要 綱 第 1 性 格 及 び 目 的 産 休 等 代 替 職 員 制 度 は 児 童 福 祉 施 設 等 の 職 員 が 出 産 又 は 傷 病 のため 長 期 間 にわたって 継 続 する 休 暇 を 必 要 とする 場 合 その 職 員 の 職 務 を 行 わせるための 産 休 等 代 替 職 員 を 当 該 児 童 福 祉 施 設 等 の 長 が

More information

東久留米市訓令乙第   号

東久留米市訓令乙第   号 東 久 留 米 市 就 学 援 助 費 事 務 処 理 要 綱 ( 目 的 ) 第 この 要 綱 は 就 学 困 難 な 児 童 及 び 生 徒 に 係 る 就 学 奨 励 についての 国 の 援 助 に 関 す る 法 律 ( 昭 和 3 年 法 律 第 40 号 ) 学 校 給 食 法 ( 昭 和 29 年 法 律 第 60 号 ) 及 び 学 校 保 健 安 全 法 ( 昭 和 33 年 法

More information

    平成11年度余市町私立幼稚園就園奨励費補助金交付要綱

    平成11年度余市町私立幼稚園就園奨励費補助金交付要綱 余 市 町 私 立 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 要 綱 1 この 要 綱 は 私 立 幼 稚 園 の 設 置 者 が 保 育 料 等 の 減 免 をする 場 合 に 余 市 町 が 行 う 私 立 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 の 交 付 について 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 2 この 要 綱 でいう ひとり 親 世 帯 等 とは 保 護 者 又

More information

1 支 給 認 定 新 制 度 では 幼 稚 園 ( 新 制 度 に 移 行 する 幼 稚 園 のことで 以 下 同 じ) を 利 用 する 場 合 には お 住 まいの 市 町 村 から 支 給 認 定 証 の 交 付 を 受 ける 必 要 があります 認 定 の 区 分 は 年 齢 や 保 育

1 支 給 認 定 新 制 度 では 幼 稚 園 ( 新 制 度 に 移 行 する 幼 稚 園 のことで 以 下 同 じ) を 利 用 する 場 合 には お 住 まいの 市 町 村 から 支 給 認 定 証 の 交 付 を 受 ける 必 要 があります 認 定 の 区 分 は 年 齢 や 保 育 ここに 掲 載 されている 内 容 は 平 成 26 年 9 月 時 点 での 予 定 です 今 後 変 更 となる 可 能 性 があります 平 成 27 年 度 から 幼 稚 園 等 の 利 用 手 続 きが 変 わります! 幼 児 期 の 学 校 教 育 や 保 育 地 域 の 子 育 て 支 援 の 量 の 拡 充 や 質 の 向 上 を 進 めていく 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度

More information

 

  障 害 者 政 策 委 員 会 第 2 小 委 員 会 ( 第 3 回 ) 資 料 一 覧 資 料 1-1 論 点 4 15 24 条 所 得 保 障 等 ( 年 金, 諸 手 当, 経 済 的 負 担 の 軽 減 等 )について に 関 する 厚 生 労 働 省 資 料 1 資 料 1-2 論 点 4 15 24 条 所 得 保 障 等 ( 年 金, 諸 手 当, 経 済 的 負 担 の 軽 減

More information

墨 田 区 利 用 調 整 基 準 ( 選 考 基 準 ) () 基 準 指 数 提 出 書 類 を 基 に 保 護 者 の 状 況 の 類 型 を 決 め その 内 容 を 以 下 の 表 にあてはめて 父 母 それぞれの 指 数 を 合 算 し 世 帯 の 基 準 指 数 とします 保 護 者

墨 田 区 利 用 調 整 基 準 ( 選 考 基 準 ) () 基 準 指 数 提 出 書 類 を 基 に 保 護 者 の 状 況 の 類 型 を 決 め その 内 容 を 以 下 の 表 にあてはめて 父 母 それぞれの 指 数 を 合 算 し 世 帯 の 基 準 指 数 とします 保 護 者 H5.9.8 子 ども 子 育 て 会 議 企 画 会 認 可 保 育 施 設 における 利 用 調 整 基 準 ( 選 考 基 準 )の 一 部 見 直 しについて 見 直 しの 理 由 平 成 8 年 用 保 育 施 設 利 用 申 込 みにあたり 平 成 年 の 申 込 状 況 を 踏 まえ 認 可 保 育 施 設 の 利 用 調 整 等 を 検 討 する 中 で 基 準 を 一 部 見 直

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 ( 単 位 : ) 6 級 7 級 8 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 185,8 222,9 261,9 289,2 32,6 366,2 41

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 ( 単 位 : ) 6 級 7 級 8 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 185,8 222,9 261,9 289,2 32,6 366,2 41 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 93,8 33,985,381 9,329 5,769,881 17. 17.8 (2) 職 員 給 与 費 の

More information

<483233899396EC8E73904588F58B8B975E8CF6955C8CB48D652E786C73>

<483233899396EC8E73904588F58B8B975E8CF6955C8CB48D652E786C73> の 給 与 定 員 管 理 等 について ( 平 成 23 年 4 月 1 日 ) 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 (21 年 度 末 ) A 21 年 度 3,455 19,33,478 実 質 収 支 472,685 件 費 B 3,364,471 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 2 年 度 の 件 費 率 17.7

More information

1 総括

1 総括 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 伊 東 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 人 口 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B 人 件 費 率 B/A ( 参 考 )25 年 度 の 人 件 費 率 26 年 度 71,782 人 26,079,012 564,552 5,245,658

More information

(3) 育 児 休 業 (この 号 の 規 定 に 該 当 したことにより 当 該 育 児 休 業 に 係 る 子 について 既 にし たものを 除 く )の 終 了 後 3 月 以 上 の 期 間 を 経 過 した 場 合 ( 当 該 育 児 休 業 をした 教 職 員 が 当 該 育 児 休 業

(3) 育 児 休 業 (この 号 の 規 定 に 該 当 したことにより 当 該 育 児 休 業 に 係 る 子 について 既 にし たものを 除 く )の 終 了 後 3 月 以 上 の 期 間 を 経 過 した 場 合 ( 当 該 育 児 休 業 をした 教 職 員 が 当 該 育 児 休 業 公 立 大 学 法 人 首 都 大 学 東 京 平 成 17 年 度 法 人 規 則 第 38 号 制 定 平 成 17 年 4 月 1 日 第 1 章 目 的 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 公 立 大 学 法 人 首 都 大 学 東 京 教 職 員 の 勤 務 時 間 休 日 休 暇 等 に 関 す る 規 則 ( 以 下 教 職 員 勤 務 時 間 等 規 則 という ) 第 36

More information

障害福祉制度あらまし目次

障害福祉制度あらまし目次 4 年 金 手 当 障 害 基 礎 年 金 次 の 要 件 をすべて 満 たす 方 に 障 害 基 礎 年 金 が 支 給 されます 要 年 金 額 支 給 制 限 件 1 初 診 日 が 20 歳 前 であるか 初 診 日 において 国 民 年 金 に 加 入 中 の 方 もしくは 国 民 年 金 に 加 入 したことのある 60 歳 以 上 65 歳 未 満 で 日 本 国 内 に 住 所 がある

More information

平 成 23 年 度 における 子 ども 手 当 の 支 給 等 に 関 する 特 別 措 置 法 の 概 要 配 付 資 料 趣 旨 現 下 の 子 ども 及 び 子 育 て 家 庭 をめぐる 状 況 に 鑑 み 平 成 24 年 度 からの 恒 久 的 な 子 どものための 金 銭 の 給 付 の 制 度 に 円 滑 に 移 行 できるよう 平 成 23 年 度 における 子 ども 手 当 の

More information

○00106 年俸制適用職員給与規則( 改正)

○00106 年俸制適用職員給与規則( 改正) 国 立 大 学 法 人 熊 本 大 学 年 俸 制 適 用 職 員 給 与 規 則 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 7 条 ) 第 2 章 基 本 年 俸 給 の 決 定 ( 第 8 条 - 第 11 条 ) 第 3 章 業 績 給 ( 第 12 条 第 13 条 ) 第 4 章 手 当 ( 第 14 条 - 第 40 条 ) 第 5 章 給 与 の 特 例 等 ( 第 41 条

More information

Taro-iryouhoken

Taro-iryouhoken 医 療 保 険 制 度 2014 社 会 保 障 法 1 国 民 皆 保 険 国 民 皆 保 険 医 療 保 険 全 体 図 国 民 共 済 制 度 健 康 民 間 労 働 者 公 務 員 等 保 家 族 険 自 営 業 者 無 職 他 国 民 健 康 保 険 1961( 昭 36) 年 4 月 ~ 2 健 康 保 険 制 度 の 被 保 険 者 と 被 扶 養 者 (1) 強 制 被 保 険 者

More information

(\202g22\214\366\225\\.xls)

(\202g22\214\366\225\\.xls) 別 (1) 紙 3 区 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 21 年 度 分 住 民 基 本 (21 台 年 帳 度 人 末 口 ) 歳 出 額 A 人 件 費 別 海 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (2) 職 員 給 与 16,052 費 の 状 況 ( 普 14,873,338 通 会 計 決 算 ) 586,003千 円 2,316,507 千

More information

240709

240709 綾 瀬 市 在 日 外 国 人 高 齢 者 障 害 者 等 福 祉 給 付 金 支 給 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 在 日 外 国 人 の 高 齢 者 障 害 者 等 に 福 祉 給 付 金 を 支 給 し 福 祉 の 向 上 を 図 ることを 目 的 とする ( 定 義 ) 第 2 条 この 要 綱 において 次 の 各 号 に 掲 げる 用 語 の 意 義 は 当 該

More information

子ども・子育て支援新制度とは

子ども・子育て支援新制度とは 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 新 制 度 について:こども 政 策 課 620-1625 保 育 所 幼 稚 園 認 定 こども 園 について: 保 育 幼 稚 園 課 620-1638 学 童 保 育 について: 学 童 保 育 課 620-1801 利 用 者 支 援 について: 子 育 て 支 援 課 620-1633 新 制 度 の 詳 しい 内 容 は 内 閣 府 HP http://www8.cao.go.jp/shoushi/shinseido/index.html

More information

該 介 護 休 業 が 終 了 する 日 までに, 当 該 介 護 休 業 に 係 る 対 象 家 族 が 死 亡 したとき 又 は 離 婚, 婚 姻 の 取 消, 離 縁 等 により 当 該 介 護 休 業 に 係 る 対 象 家 族 との 親 族 関 係 が 消 滅 した とき (3) 配 偶

該 介 護 休 業 が 終 了 する 日 までに, 当 該 介 護 休 業 に 係 る 対 象 家 族 が 死 亡 したとき 又 は 離 婚, 婚 姻 の 取 消, 離 縁 等 により 当 該 介 護 休 業 に 係 る 対 象 家 族 との 親 族 関 係 が 消 滅 した とき (3) 配 偶 国 立 大 学 法 人 富 山 大 学 職 員 の 育 児 休 業 等 に 関 する 規 則 平 成 17 年 10 月 1 日 制 定 平 成 21 年 4 月 1 日 改 正 平 成 22 年 6 月 30 日 改 正 平 成 24 年 4 月 1 日 改 正 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 則 は, 国 立 大 学 法 人 富 山 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 職 員 就

More information

別 紙 第 号 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 議 案 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 を 次 のように 定 める 平 成 26 年 2 月 日 提 出 高 知 県 知 事 尾

別 紙 第 号 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 議 案 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 を 次 のように 定 める 平 成 26 年 2 月 日 提 出 高 知 県 知 事 尾 付 議 第 3 号 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 議 案 に 係 る 意 見 聴 取 に 関 する 議 案 平 成 26 年 2 月 高 知 県 議 会 定 例 会 提 出 予 定 の 条 例 議 案 に 係 る 地 方 教 育 行 政 の 組 織 及 び 運 営 に 関 する 法 律 ( 昭 和 31 年 法 律 第 162 号 )

More information

施 設 利 用 に 伴 う 設 営 物 物 販 の 確 認 業 務 災 害 時 の 対 応 急 病 等 への 対 応 遺 失 物 拾 得 物 の 対 応 事 件 事 故 への 対 応 ( 2 ) 公 園 の 使 用 料 の 徴 収 に 関 す る 業 務 一 般 利 用 者 予 約 等 対 応 業

施 設 利 用 に 伴 う 設 営 物 物 販 の 確 認 業 務 災 害 時 の 対 応 急 病 等 への 対 応 遺 失 物 拾 得 物 の 対 応 事 件 事 故 への 対 応 ( 2 ) 公 園 の 使 用 料 の 徴 収 に 関 す る 業 務 一 般 利 用 者 予 約 等 対 応 業 安 来 運 動 公 園 管 理 業 務 仕 様 書 る 安 来 運 動 公 園 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び そ の 範 囲 等 は こ の 仕 様 書 に よ ( 有 料 公 園 施 設 に 関 す る 事 項 ) 1 施 設 の 概 要 1 所 在 地 安 来 市 吉 岡 町 450 番 地 2 面 積 46,614m2 3 概 要 区 分 面 積 等 区 分

More information

らの 内 容 について 規 定 することとしております 今 回 お 示 しする 整 理 は 現 時 点 の 案 ですので あらかじめご 承 知 おき 下 さい 同 令 等 の 改 正 規 定 が 確 定 し 次 第 改 めてご 連 絡 をさせていただきます 記 1 軽 減 措 置 の 具 体 的 な

らの 内 容 について 規 定 することとしております 今 回 お 示 しする 整 理 は 現 時 点 の 案 ですので あらかじめご 承 知 おき 下 さい 同 令 等 の 改 正 規 定 が 確 定 し 次 第 改 めてご 連 絡 をさせていただきます 記 1 軽 減 措 置 の 具 体 的 な 事 務 連 絡 平 成 28 年 2 月 19 日 各 都 道 府 県 指 定 都 市 中 核 市 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 担 当 部 局 御 中 内 閣 府 子 ども 子 育 て 本 部 参 事 官 ( 子 ども 子 育 て 支 援 担 当 ) 文 部 科 学 省 初 等 中 等 教 育 局 幼 児 教 育 課 厚 生 労 働 省 雇 用 均 等 児 童 家 庭 局 保 育 課

More information

次 世 代 育 成 支 援

次 世 代 育 成 支 援 次 世 代 育 成 支 援 [ 保 育 編 ] 町 では 平 成 17 年 度 ~26 年 度 までの10 年 間 次 世 代 育 成 支 援 対 策 ( 子 育 て 支 援 )を 行 っています 保 護 者 の 皆 さんから 保 育 に 関 して 寄 せられた 疑 問 質 問 をま とめましたので 参 考 にしてください 1. 入 園 について Q1 保 育 園 に 入 れる 場 合 は? 保 育

More information

っては 出 産 予 定 日 から 出 生 した 日 から 起 算 して8 週 間 を 経 過 する 日 の 翌 日 までとする ) の 期 間 内 に 当 該 子 に 係 る 最 初 の 育 児 休 業 を 開 始 し かつ 終 了 した 場 合 であって 当 該 子 に 係 る 再 度 の 育 児

っては 出 産 予 定 日 から 出 生 した 日 から 起 算 して8 週 間 を 経 過 する 日 の 翌 日 までとする ) の 期 間 内 に 当 該 子 に 係 る 最 初 の 育 児 休 業 を 開 始 し かつ 終 了 した 場 合 であって 当 該 子 に 係 る 再 度 の 育 児 公 立 大 学 法 人 大 阪 市 立 大 学 教 職 員 の 育 児 介 護 休 業 等 に 関 する 規 程 制 定 平 成 18. 4. 1 規 程 126 最 近 改 正 平 成 27. 7. 1 規 程 第 1 章 総 則 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 程 は 公 立 大 学 法 人 大 阪 市 立 大 学 ( 以 下 法 人 という )の 教 職 員 の 育 児 休 業 育 児

More information

tokutei2-7.xls

tokutei2-7.xls 出 産 育 児 に 関 する 制 度 一 覧 親 になる ことが 判 明 子 どもが 生 まれる 前 出 産 子 育 て 期 間 中 1 妊 娠 障 害 休 暇 ( 女 性 のみ) 2 妊 娠 中 の 通 勤 緩 和 職 免 ( 女 性 のみ) 3 妊 産 婦 の 就 業 制 限 ( 女 性 のみ) 4 保 健 指 導 職 免 除 ( 女 性 のみ) 5 産 前 産 後 休 暇 ( 女 性 のみ)

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20836E8393836883758362834E819592E88C5E83748348815B838081698251824F944E82548C8E89FC90B3816A5F6A6161777795D28F57>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20836E8393836883758362834E819592E88C5E83748348815B838081698251824F944E82548C8E89FC90B3816A5F6A6161777795D28F57> 平 成 18 年 12 月 平 成 19 年 10 月 ( 追 加 改 正 ) 平 成 20 年 5 月 ( 改 正 ) ポジティブアクション 推 進 プロジェクト 一 人 で 悩 む 前 に まずご 相 談 ください 妊 娠 したのですが どのような 手 続 をすればいいのですか? 産 休 から 育 児 休 暇 への 流 れは 次 の 通 りです 産 前 休 暇 出 産 産 後 休 暇 育 児 休

More information

(2) 特 別 障 害 給 付 金 国 民 年 金 に 任 意 加 入 していなかったことにより 障 害 基 礎 年 金 等 を 受 給 していない 障 がい 者 の 方 に 対 し 福 祉 的 措 置 として 給 付 金 の 支 給 を 行 う 制 度 です 支 給 対 象 者 平 成 3 年 3

(2) 特 別 障 害 給 付 金 国 民 年 金 に 任 意 加 入 していなかったことにより 障 害 基 礎 年 金 等 を 受 給 していない 障 がい 者 の 方 に 対 し 福 祉 的 措 置 として 給 付 金 の 支 給 を 行 う 制 度 です 支 給 対 象 者 平 成 3 年 3 1. 障 害 年 金 制 度 等 (1) 障 害 年 金 障 害 年 金 は 疾 病 又 は 負 傷 し これらに 起 因 する 傷 病 について 一 定 の 障 がい 等 級 に 該 当 する 程 度 の 障 がいの 状 態 にある 時 に 支 給 される 公 的 年 金 制 度 です 支 給 要 件 障 がいの 原 因 となった 傷 病 の 症 状 を 初 めて 医 師 に 診 察 してもらった

More information

(2) 懲 戒 については 戒 告 は 3 ヵ 月 減 給 は 6 ヵ 月 停 職 は 9 ヵ 月 4 病 気 休 暇 休 職 欠 勤 により 勤 務 しなかった 職 員 が 再 び 勤 務 するに 至 った 場 合 において 他 の 職 員 との 均 衡 上 必 要 があると 認 められるときは

(2) 懲 戒 については 戒 告 は 3 ヵ 月 減 給 は 6 ヵ 月 停 職 は 9 ヵ 月 4 病 気 休 暇 休 職 欠 勤 により 勤 務 しなかった 職 員 が 再 び 勤 務 するに 至 った 場 合 において 他 の 職 員 との 均 衡 上 必 要 があると 認 められるときは 財 団 法 人 大 分 県 文 化 スポーツ 振 興 財 団 プロパー 職 員 給 与 規 程 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 財 団 法 人 大 分 県 文 化 スポーツ 振 興 財 団 職 員 就 業 規 程 ( 以 下 就 業 規 程 という ) 第 31 条 の 規 定 に 基 づき プロパー 職 員 の 給 与 に 関 し 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする

More information

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 A 実 質 収 支 件 費 B (21 年 度 末 ) 21 年 度 58,068 22,793,598 272,455 4,911,157 件 費 率 B/A % 21.5 ( 参 考 ) 20 年 度 の 件 費 率 % 24.8 (2) 職

More information

有 料 老 ホーム ( ) ( 主 として 要 介 護 状 態 にある を 入 居 させるも のに 限 る ) 第 29 条 ( 届 出 等 ) 第 二 十 九 条 有 料 老 ホーム( 老 を 入 居 させ 入 浴 排 せつ 若 しくは 食 事 の 介 護 食 事 の 提 供 又 はその 他 の

有 料 老 ホーム ( ) ( 主 として 要 介 護 状 態 にある を 入 居 させるも のに 限 る ) 第 29 条 ( 届 出 等 ) 第 二 十 九 条 有 料 老 ホーム( 老 を 入 居 させ 入 浴 排 せつ 若 しくは 食 事 の 介 護 食 事 の 提 供 又 はその 他 の 消 防 法 施 行 令 別 表 第 1(6) 項 ロに 掲 げる 施 設 の 概 要 ( 細 目 欄 の 印 は275m2 未 満 の 施 設 が 想 定 されるものを 示 す ) 細 目 根 拠 法 令 規 定 規 模 要 件 根 拠 規 定 構 造 要 件 根 拠 規 定 参 考 資 料 10 老 短 期 入 所 施 設 ( ) (ショートステイ) 第 20 条 の3 ( 老 短 期 入 所 施

More information

2 特 別 給 人 事 委 員 会 の 勧 告 区 分 民 間 の 支 給 割 公 務 員 の 支 給 格 差 勧 告 年 間 支 給 数 合 A 数 B A-B ( 改 定 数 ) 年 度 ( 注 ) 民 間 の 支 給 割 合 は 民 間 事 業 所 で 支 払 われた 賞 与 等 の 特 別

2 特 別 給 人 事 委 員 会 の 勧 告 区 分 民 間 の 支 給 割 公 務 員 の 支 給 格 差 勧 告 年 間 支 給 数 合 A 数 B A-B ( 改 定 数 ) 年 度 ( 注 ) 民 間 の 支 給 割 合 は 民 間 事 業 所 で 支 払 われた 賞 与 等 の 特 別 梼 原 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 ( 一 般 会 計 松 診 四 万 診 会 計 ) 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) 区 分 人 口 23 年 度 の ( 年 度 末 ) A B (B/A) 人 件 費 率 H25.3.31 千 千 千 %

More information

税 市 民 税 県 民 税 家 屋 敷 課 税 の 申 告 書 の 提 出 豊 川 市 外 にお 住 まいで 1 月 1 日 現 在 で 市 内 に 事 務 所 事 業 所 または 家 屋 敷 を 有 する で 申 告 書 を 提 出 される 平 成 29 年 度 以 後 の 年 度 分 の 申 告

税 市 民 税 県 民 税 家 屋 敷 課 税 の 申 告 書 の 提 出 豊 川 市 外 にお 住 まいで 1 月 1 日 現 在 で 市 内 に 事 務 所 事 業 所 または 家 屋 敷 を 有 する で 申 告 書 を 提 出 される 平 成 29 年 度 以 後 の 年 度 分 の 申 告 市 役 所 窓 口 等 においてマイナンバーの 記 入 が 必 要 となる 手 続 き 等 手 続 きの 通 知 カード 通 知 カード 通 知 カードの 記 載 内 容 ( 住 所 氏 名 等 )の 変 更 等 引 越 し 婚 姻 などで 通 知 カードの 記 載 内 容 ( 住 所 氏 名 等 )に 変 更 が 生 じた 市 民 課 住 民 登 録 係 0533-89-2272 手 続 時 には

More information

防府市知的障害者生活協力員紹介事業実施要綱

防府市知的障害者生活協力員紹介事業実施要綱 防 府 市 在 日 外 国 人 等 高 齢 者 福 祉 給 付 金 支 給 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 高 齢 者 のうち 国 民 年 金 制 度 上 老 齢 基 礎 年 金 等 の 受 給 資 格 を 得 ることのできない 在 日 外 国 人 及 び 帰 国 者 等 に 対 し 在 日 外 国 人 等 高 齢 者 福 祉 給 付 金 ( 以 下 給 付 金 という )を

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 該 当 なし ( 事 委 員 会 を 設 置 していないため) 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 年 度 ( )

(5) 給 与 改 定 の 状 況 該 当 なし ( 事 委 員 会 を 設 置 していないため) 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 年 度 ( ) 1 総 括 増 毛 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (24 年 度 末 ) A B B/A 23 年 度 の 件 費 率 平 成 24 年 度 5,9 4,748,27 24,475 1,134,346 23.9 24.1 (2) 職

More information

学校事務の手引原稿

学校事務の手引原稿 異 動 事 手 続 ( 市 町 村 立 学 校 以 外 ) 島 大 学 小 学 校 への 転 出 事 処 理 手 続 事 項 時 期 先 手 続 内 容 採 3 ⑴ 履 歴 書 1 部 月 で き る 小 又 は 1 学 校 保 管 の 写 しで 長 の 奥 書 証 明 必 要 ⑵ 卒 業 証 明 書 1 高 校 大 学 卒 業 者 高 校 及 び 大 学 の 卒 業 証 明 書 2 大 学 院 修

More information

― 目次 ―

― 目次 ― 相 互 援 助 活 動 北 本 市 目 的 北 本 市 以 下 子 育 中 保 護 者 安 心 子 育 援 助 活 動 子 育 援 助 行 人 協 力 会 員 援 助 受 人 依 頼 会 員 会 員 間 相 互 援 助 活 動 支 援 会 員 資 格 協 力 会 員 北 本 市 在 住 歳 以 上 心 身 健 康 育 児 性 別 問 理 解 熱 意 方 資 格 依 頼 会 員 北 本 市 在 住 勤

More information

(2) 職 員 の 初 任 給 の 状 況 ( 平 成 17 年 4 月 1 日 現 在 ) 初 任 給 2 年 後 の 給 料 初 任 給 2 年 後 の 給 料 一 般 行 政 職 技 能 労 務 職 大 学 卒 171,1 151,5 19,2 164,7 17,7 184,4 中 学 卒 1

(2) 職 員 の 初 任 給 の 状 況 ( 平 成 17 年 4 月 1 日 現 在 ) 初 任 給 2 年 後 の 給 料 初 任 給 2 年 後 の 給 料 一 般 行 政 職 技 能 労 務 職 大 学 卒 171,1 151,5 19,2 164,7 17,7 184,4 中 学 卒 1 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 (16 年 度 末 ) A 千 16 年 度 実 質 収 支 千 件 費 B 千 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 15 年 度 の 件 費 率 (2) 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 予 算 ) 職 員 数 給 与 費 A

More information

①表紙

①表紙 子 ども 助 成 事 業 に 係 る 請 求 方 法 及 びレセプト 等 記 載 について 平 成 8 年 月 社 会 報 酬 支 払 基 金 大 分 支 部 大 分 県 国 民 健 康 団 体 連 合 会 目 次 請 求 支 払 概 要 並 びに 請 求 要 領 について P ( 調 剤 ) 報 酬 請 求 書 記 載 方 法 について 社 国 P 3 子 ども 助 成 事 業 に 係 るレセプト

More information

ア. 市 長 事 務 部 及 び 行 政 委 員 会 等 の 状 況 職 員 数 給 与 費 (A) 給 料 期 末 勤 勉 その 他 の 手 当 手 当 計 (B) 17,942 (9) 73,455,664 29,765,941 25,618,225 128,839,830 ( 注 )1. 職

ア. 市 長 事 務 部 及 び 行 政 委 員 会 等 の 状 況 職 員 数 給 与 費 (A) 給 料 期 末 勤 勉 その 他 の 手 当 手 当 計 (B) 17,942 (9) 73,455,664 29,765,941 25,618,225 128,839,830 ( 注 )1. 職 第 2 章 職 員 の 給 与 勤 務 時 間 その 他 の 勤 務 条 件 の 状 況 地 方 公 務 員 の 給 与 は 国 や 他 の 地 方 公 共 団 体 の 職 員 民 間 企 業 の 従 業 員 の 給 与 等 を 考 慮 して 定 めることになっています 市 には 公 平 中 立 な 機 関 である 事 委 員 会 が 設 置 されており 事 委 員 会 は 毎 年 市 内 民 間

More information

<323420976C8EAE81698E738BE692AC91BA94C5816A8CF6955C8366815B835E2E786C73>

<323420976C8EAE81698E738BE692AC91BA94C5816A8CF6955C8366815B835E2E786C73> 富 田 林 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 平 成 4 年 度 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 度 末 ) A B B/A () 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) ( 注 )1 職 員 手 当 には

More information

資料2 利用者負担(保育費用)

資料2 利用者負担(保育費用) 新 制 度 の 保 育 料 ( 利 用 者 負 担 額 )について 資 料 2 新 制 度 における 保 育 料 については 子 ども 子 育 て 支 援 法 に 基 づき 現 行 の 保 育 制 度 と 同 様 世 帯 の 所 得 の 状 況 その 他 の 事 情 を 勘 案 し 国 が 定 める 水 準 を 上 限 として 市 町 村 が 定 めることになりま す 国 が 定 める 水 準 については

More information

2 前 項 前 段 の 規 定 にかかわらず 年 俸 制 教 職 員 から 申 し 出 があった 場 合 においては 労 使 協 定 に 基 づき その 者 に 対 する 給 与 の 全 額 又 は 一 部 を 年 俸 制 教 職 員 が 希 望 する 金 融 機 関 等 の 本 人 名 義 の 口

2 前 項 前 段 の 規 定 にかかわらず 年 俸 制 教 職 員 から 申 し 出 があった 場 合 においては 労 使 協 定 に 基 づき その 者 に 対 する 給 与 の 全 額 又 は 一 部 を 年 俸 制 教 職 員 が 希 望 する 金 融 機 関 等 の 本 人 名 義 の 口 国 立 大 学 法 人 横 浜 国 立 大 学 年 俸 制 教 職 員 給 与 規 則 ( 平 成 19 年 3 月 27 日 規 則 第 56 号 ) 改 正 平 成 19 年 11 月 29 日 規 則 第 130 号 平 成 20 年 2 月 28 日 規 則 第 14 号 平 成 20 年 3 月 27 日 規 則 第 56 号 平 成 21 年 5 月 29 日 規 則 第 67 号 平

More information

2 技 能 労 務 職 公 務 員 民 間 参 考 区 分 平 均 年 齢 職 員 数 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額 (A) 平 均 給 与 月 額 ( 国 ベース) 対 応 する 民 間 の 類 似 職 種 平 均 年 齢 平 均 給 与 月 額 (B) A/B 真 庭 市 49

2 技 能 労 務 職 公 務 員 民 間 参 考 区 分 平 均 年 齢 職 員 数 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額 (A) 平 均 給 与 月 額 ( 国 ベース) 対 応 する 民 間 の 類 似 職 種 平 均 年 齢 平 均 給 与 月 額 (B) A/B 真 庭 市 49 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 22 年 度 住 民 基 本 台 帳 人 口 (H22 年 度 末 ) 50,605 人 真 庭 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 31,121,198 千 円 1,321,257 千 円 5,711,211 千 円 ( 注 ) 平 成 22 年 度 の 歳 出 額 に 対

More information

神戸市重度障害者特別給付金支給要綱

神戸市重度障害者特別給付金支給要綱 神 戸 市 障 害 者 特 別 給 付 金 支 給 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 国 民 年 金 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 昭 和 56 年 法 律 第 86 号 )の 施 行 に 伴 い 同 法 の 施 行 日 ( 昭 和 57 年 1 月 1 日 ) 前 に20 歳 に 達 していた 外 国 人 等 で 年 金 制 度 の 有 する 被 保 険 者

More information

横浜市障害者ガイドヘルプ事業実施要綱

横浜市障害者ガイドヘルプ事業実施要綱 川 崎 市 重 度 障 害 者 等 入 院 時 コミュニケーション 支 援 事 業 実 施 要 綱 制 定 平 成 28 年 2 月 25 日 27 川 健 障 福 第 1192 号 ( 市 長 決 裁 ) ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 意 思 の 疎 通 が 困 難 な 障 害 者 及 び 障 害 児 が 医 療 機 関 ( 精 神 科 病 院 および 一 般 病 院 の 精 神

More information

公 営 企 業 職 員 の 状 況 1 水 道 事 業 1 職 員 給 与 費 の 状 況 ア 決 算 区 分 総 費 用 純 利 益 職 員 給 与 費 総 費 用 に 占 める ( 参 考 ) 職 員 給 与 費 比 率 22 年 度 の 総 費 用 に 占 A B B/A める 職 員 給 与

公 営 企 業 職 員 の 状 況 1 水 道 事 業 1 職 員 給 与 費 の 状 況 ア 決 算 区 分 総 費 用 純 利 益 職 員 給 与 費 総 費 用 に 占 める ( 参 考 ) 職 員 給 与 費 比 率 22 年 度 の 総 費 用 に 占 A B B/A める 職 員 給 与 電 子 版 職 員 給 与 のあらまし < 公 営 企 業 版 > 平 成 24 年 度 目 次 公 営 企 業 職 員 の 状 況 1 水 道 事 業 2 工 業 用 水 道 事 業 3 下 水 道 事 業 4 自 動 車 運 送 事 業 5 高 速 度 鉄 道 事 業 6 病 院 事 業 < 問 い 合 わせ 先 > 上 下 水 道 局 総 務 部 総 務 課 交 通 局 総 務 部 労 務 課

More information

そ の 他 類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 所 名 所 在 事 開 始 年 月 日 事 規 模 ( 定 員 ) 公 益 事 広 島 市 城 山 北 城 南 域 包 括 支 援 センター 広 島 市 安 佐 南 区 川 内 5-6-0 B0 平 成 8 年 4 月 日 必 要 な 者

そ の 他 類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 所 名 所 在 事 開 始 年 月 日 事 規 模 ( 定 員 ) 公 益 事 広 島 市 城 山 北 城 南 域 包 括 支 援 センター 広 島 市 安 佐 南 区 川 内 5-6-0 B0 平 成 8 年 4 月 日 必 要 な 者 Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 市 祉 法 人 楽 友 会 非 73-00 広 島 市 安 佐 南 区 川 内 一 丁 目 番 9 号 電 話 番 号 08-83 - 4 FAX 番 号 08-876 - 非 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 6 年 4 月 日 現 在 http://kawauchinosato.net kawauchinosato@deluxe.ocn.ne.jp

More information

第 7 条 職 員 の 給 与 に 関 する 規 程 ( 以 下 給 与 規 程 という ) 第 21 条 第 1 項 に 規 定 す るそれぞれの 基 準 日 に 育 児 休 業 している 職 員 のうち 基 準 日 以 前 6 月 以 内 の 期 間 にお いて 在 職 した 期 間 がある 職

第 7 条 職 員 の 給 与 に 関 する 規 程 ( 以 下 給 与 規 程 という ) 第 21 条 第 1 項 に 規 定 す るそれぞれの 基 準 日 に 育 児 休 業 している 職 員 のうち 基 準 日 以 前 6 月 以 内 の 期 間 にお いて 在 職 した 期 間 がある 職 公 益 社 団 法 人 全 国 市 有 物 件 災 害 共 済 会 職 員 の 育 児 休 業 介 護 休 業 等 に 関 する 規 程 平 成 24 年 10 月 15 日 制 定 平 成 25 年 10 月 21 日 一 部 改 正 平 成 26 年 4 月 1 日 一 部 改 正 第 1 章 目 的 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 程 は 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 規 則 という

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 級 の 給 料 月 額 最 高 号 級 の 給 料 月 額 1 級 ( 単 位 : ) 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 8 級 9 級 1 級 135,6 185,8 222,9 261,

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 級 の 給 料 月 額 最 高 号 級 の 給 料 月 額 1 級 ( 単 位 : ) 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 8 級 9 級 1 級 135,6 185,8 222,9 261, 別 紙 3 宇 治 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 (23 年 度 末 ) A B B/A 23 年 度 19,158 6,283,229 364,56 11,757,664 19.5 ( 参 考 ) 22 年 度 の 件 費 率 2.9

More information

定款

定款 地 方 公 務 員 共 済 組 合 連 合 会 定 款 ( 昭 和 59 年 4 月 1 日 ) 変 更 昭 和 59 年 12 月 1 日 平 成 11 年 4 月 1 日 平 成 21 年 3 月 31 日 昭 和 60 年 3 月 31 日 平 成 12 年 5 月 12 日 平 成 21 年 8 月 7 日 昭 和 61 年 4 月 1 日 平 成 13 年 5 月 8 日 平 成 24 年

More information

施 設 長 に 一 時 保 育 事 業 利 用 登 録 書 を 事 前 に 提 出 しなければならない ただし 緊 急 やむを 得 ない 場 合 は 利 用 当 日 の 登 録 手 続 きでも 差 支 えない 2 登 録 できる 保 育 所 は1か 所 とする ( 申 込 及 び 承 諾 ) 第 9

施 設 長 に 一 時 保 育 事 業 利 用 登 録 書 を 事 前 に 提 出 しなければならない ただし 緊 急 やむを 得 ない 場 合 は 利 用 当 日 の 登 録 手 続 きでも 差 支 えない 2 登 録 できる 保 育 所 は1か 所 とする ( 申 込 及 び 承 諾 ) 第 9 豊 中 市 一 時 保 育 事 業 実 施 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 保 護 者 の 就 労 形 態 の 多 様 化 や 傷 病 等 による 一 時 的 緊 急 的 な 保 育 需 要 に 対 応 するため 一 時 保 育 事 業 ( 以 下 事 業 という )を 実 施 し 児 童 の 福 祉 の 増 進 を 図 ることを 目 的 とする ( 実 施 施 設 及 び 定

More information

平 均 賃 金 を 支 払 わなければならない この 予 告 日 数 は 平 均 賃 金 を 支 払 った 日 数 分 短 縮 される( 労 基 法 20 条 ) 3 試 用 期 間 中 の 労 働 者 であっても 14 日 を 超 えて 雇 用 された 場 合 は 上 記 2の 予 告 の 手 続

平 均 賃 金 を 支 払 わなければならない この 予 告 日 数 は 平 均 賃 金 を 支 払 った 日 数 分 短 縮 される( 労 基 法 20 条 ) 3 試 用 期 間 中 の 労 働 者 であっても 14 日 を 超 えて 雇 用 された 場 合 は 上 記 2の 予 告 の 手 続 (7) 就 業 規 則 の 必 要 記 載 事 項 必 ず 記 載 しなければならない 事 項 ( 労 基 法 89 条 1 号 ~3 号 ) 1 始 業 終 業 時 刻 休 憩 時 間 休 日 休 暇 交 替 制 勤 務 をさせる 場 合 は 就 業 時 転 換 に 関 する 事 項 2 賃 金 の 決 定 計 算 及 び 支 払 の 方 法 賃 金 の 締 切 り 及 び 支 払 の 時 期 並

More information

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 ( 各 年 4 月 1 日 現 在 ) 110 105 (H25.4.1) 104.1 (H25.4.1) (H25.7.1) 105.2 104.1 (H25.7.1) 103.1 (H25.4.1) 106.9 (H25.7.1) 104.0 100 9

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 ( 各 年 4 月 1 日 現 在 ) 110 105 (H25.4.1) 104.1 (H25.4.1) (H25.7.1) 105.2 104.1 (H25.7.1) 103.1 (H25.4.1) 106.9 (H25.7.1) 104.0 100 9 茅 野 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 24 年 度 末 ) A B B/A 23 年 度 の 人 件 費 率 24 年 度 人 % % 55,760 22,775,329 804,761 3,955,168

More information

社 会 保 障 税 一 体 改 革 ( 年 金 分 野 )の 経 緯 社 会 保 障 税 一 体 改 革 大 綱 (2 月 17 日 閣 議 決 定 ) 国 年 法 等 改 正 法 案 (2 月 10 日 提 出 ) 法 案 を 提 出 する または 法 案 提 出 を 検 討 する と された 事

社 会 保 障 税 一 体 改 革 ( 年 金 分 野 )の 経 緯 社 会 保 障 税 一 体 改 革 大 綱 (2 月 17 日 閣 議 決 定 ) 国 年 法 等 改 正 法 案 (2 月 10 日 提 出 ) 法 案 を 提 出 する または 法 案 提 出 を 検 討 する と された 事 資 料 5 これまでの 取 組 状 況 と 今 後 の 課 題 ( 年 金 分 野 ) 平 成 24 年 12 月 7 日 神 野 委 員 提 出 資 料 社 会 保 障 税 一 体 改 革 ( 年 金 分 野 )の 経 緯 社 会 保 障 税 一 体 改 革 大 綱 (2 月 17 日 閣 議 決 定 ) 国 年 法 等 改 正 法 案 (2 月 10 日 提 出 ) 法 案 を 提 出 する または

More information

●幼児教育振興法案

●幼児教育振興法案 第 一 九 〇 回 衆 第 五 〇 号 幼 児 教 育 振 興 法 案 目 次 前 文 第 一 章 総 則 ( 第 一 条 - 第 八 条 ) 第 二 章 幼 児 教 育 振 興 基 本 方 針 等 ( 第 九 条 第 十 条 ) 第 三 章 基 本 的 施 策 ( 第 十 一 条 - 第 十 七 条 ) 附 則 幼 児 期 において 人 は その 保 護 者 や 周 囲 の 大 人 との 愛 情

More information

●H25様式(つくば市版).xls

●H25様式(つくば市版).xls つくば 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 (4 年 度 末 ) A 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) B B/A 年 度 の 人 件 費 率 4 年 度 人 千 千 千 % % 16,064 66,71,881,, 1,18,91.0. ()

More information

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案)

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案) 高 松 市 民 間 建 築 物 耐 震 改 修 等 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 耐 震 改 修 等 事 業 を 実 施 す る 要 緊 急 安 全 確 認 大 規 模 建 築 物 又 は 要 安 全 確 認 計 画 記 載 建 築 物 の 所 有 者 ( 以 下 所 有 者 という )に 対 し 予 算 の 範 囲 内 に お い て 高 松 市

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 事 委 員 会 の 設 置 なし 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 A B A-B ( 改 定 率 ) 給 与 改 定 率 ( 参 考 ) 国 の 改 定 率 24 年 度 円 円 円 円 ( ) 改

(5) 給 与 改 定 の 状 況 事 委 員 会 の 設 置 なし 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 A B A-B ( 改 定 率 ) 給 与 改 定 率 ( 参 考 ) 国 の 改 定 率 24 年 度 円 円 円 円 ( ) 改 柳 井 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 (23 年 度 末 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 件 費 B 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 34,890 16,214,109 468,464 2,650,321 16.3 16.5 (2)

More information

Microsoft Word - (課×県・指定)【頭紙】「精神障害者保健福祉手帳の診断書の記入に当たって留意すべき事項について」等の一部改正について.rtf

Microsoft Word - (課×県・指定)【頭紙】「精神障害者保健福祉手帳の診断書の記入に当たって留意すべき事項について」等の一部改正について.rtf 障 精 発 0124 第 2 号 平 成 26 年 1 月 24 日 各 都 道 府 県 知 事 指 定 都 市 市 長 殿 厚 生 労 働 省 社 会 援 護 局 障 害 保 健 福 祉 部 精 神 障 害 保 健 課 長 ( 公 印 省 略 ) 精 神 障 害 者 保 健 福 祉 手 帳 の 診 断 書 の 記 入 に 当 たって 留 意 すべき 事 項 について 等 の について 今 般 精

More information

大阪府電子調達システムの開発業務 (第一期)に係る仕様書案に対する意見招請のお知らせ

大阪府電子調達システムの開発業務 (第一期)に係る仕様書案に対する意見招請のお知らせ 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 病 院 機 構 公 告 第 83 号 平 成 28 年 度 における 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 病 院 機 構 職 員 に 対 するストレスチェック 制 度 実 施 等 に 関 する 業 務 の 委 託 に 係 る 単 価 契 約 ( 単 価 の 設 定 を 契 約 の 主 目 的 とし 一 定 の 期 間 内 において 供 給

More information

スライド 1

スライド 1 公 的 年 金 制 度 の 健 全 性 及 び 信 頼 性 の 確 保 のための 厚 生 年 金 保 険 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 について 厚 生 労 働 省 年 金 局 公 的 年 金 制 度 の 健 全 性 及 び 信 頼 性 の 確 保 のための 厚 生 年 金 保 険 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 63 号 )の 概 要

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E52979C8CA78E598BC68F5790CF91A390698F9590AC8BE08CF0957497768D6A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E52979C8CA78E598BC68F5790CF91A390698F9590AC8BE08CF0957497768D6A2E646F6378> 山 梨 県 産 業 集 積 促 進 助 成 金 交 付 要 綱 ( 通 則 ) 第 1 条 山 梨 県 産 業 集 積 促 進 助 成 金 ( 以 下 助 成 金 という )の 交 付 については 山 梨 県 補 助 金 等 交 付 規 則 ( 昭 和 36 年 山 梨 県 規 則 第 25 号 以 下 規 則 という )に 定 め るところによるほか この 要 綱 に 定 めるところによる ( 目

More information

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (26 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (26 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) (26 年 1 月 1 日 ) A B B/A 24 年 度 の 人 件 費 率 人 千 千 千 % % 25 年 度 41,213 25,799,074 423,690 4,234,063 16.4 18.0 (2)

More information

Microsoft Word - H22.4.1市費産休・育休臨任要綱.doc

Microsoft Word - H22.4.1市費産休・育休臨任要綱.doc 川 崎 市 立 学 校 の 市 費 負 担 教 員 の 出 産 及 び 育 児 休 業 に 伴 う 代 替 教 員 の 臨 時 的 任 用 等 に 関 する 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 川 崎 市 立 学 校 の 市 費 負 担 教 員 に 係 る 産 休 代 替 教 員 及 び 育 休 代 替 教 員 の 臨 時 的 任 用 勤 務 時 間 給 与 等 に 関 し 必 要

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D205F976C8EAE8F4390B38DCF82DD5F8B8B975E814592E888F58AC7979D82C982C282A282C4817995BD90AC3232944E937894C5817A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D205F976C8EAE8F4390B38DCF82DD5F8B8B975E814592E888F58AC7979D82C982C282A282C4817995BD90AC3232944E937894C5817A2E646F63> 京 丹 後 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 21 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 (20 年 度 末 ) 61,661 歳 出 額 A 34,956,333 実 質 収 支 737,422 件 費 B 5,484,627 件 費 率 B/A 15.7 ( 注 )1 平 成 21 年 度 決 算 ( 一 般 会

More information

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額 白 鷹 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について( 平 成 23 年 度 ) 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (22 年 度 末 ) A H22 年 度 15,653 7,495,399 471,366 1,214,22 16.1 B B/A H21 年 度 の 件

More information

第 8 条 本 協 議 会 における 研 修 は 以 下 のとおりとする (1) 座 学 研 修 農 業 講 座 や 先 進 農 家 視 察 など 農 業 経 営 基 礎 講 座 やその 他 担 い 手 のための 研 修 会 等 への 参 加 など 年 24 回 程 度 とする (2) 実 務 研

第 8 条 本 協 議 会 における 研 修 は 以 下 のとおりとする (1) 座 学 研 修 農 業 講 座 や 先 進 農 家 視 察 など 農 業 経 営 基 礎 講 座 やその 他 担 い 手 のための 研 修 会 等 への 参 加 など 年 24 回 程 度 とする (2) 実 務 研 南 阿 蘇 村 農 業 研 修 生 受 入 協 議 会 青 年 就 農 給 付 金 ( 準 備 型 ) 農 業 研 修 生 受 入 要 項 平 成 24 年 4 月 27 日 制 定 平 成 24 年 6 月 13 日 一 部 改 正 平 成 24 年 10 月 31 日 一 部 改 正 ( 目 的 ) 第 1 条 本 要 項 は 新 規 就 農 総 合 支 援 事 業 実 施 要 綱 ( 農 林

More information

児童扶養手当(大阪府)

児童扶養手当(大阪府) 児 童 扶 養 手 当 児 童 扶 養 手 当 は 父 又 は 母 と 生 計 を 同 じくしていない18 歳 到 達 後 最 初 の 年 度 末 までの 児 童 ( 児 童 に 政 令 で 定 める 程 度 の 障 がいがある 場 合 は 20 歳 未 満 の 児 童 ) を 監 護 しているひとり 親 家 庭 の 母 又 は 父 等 に 支 給 されます 父 又 は 母 と 生 計 を 同 じくしていない

More information

2 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 (26 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 静 岡 県 国 類 似 団 体 2 技 能 労 務 職 区 41.8 歳 42.6 歳 43.5

2 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 (26 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 静 岡 県 国 類 似 団 体 2 技 能 労 務 職 区 41.8 歳 42.6 歳 43.5 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 一 般 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 )24 年 度 の (26 年 1 月 1 日 ) A B B/A 件 費 率 25 年 度 千 円 千 円 千 円 % % 61,419 20,666,887 1,276,279 4,024,627

More information

(5 ) 当 該 指 定 居 宅 介 護 事 業 所 の 新 規 に 採 用 し た 全 て の 居 宅 介 護 従 業 者 に 対 し 熟 練 し た 居 宅 介 護 従 業 者 の 同 行 に よ る 研 修 を 実 施 し て い る こ と (6 ) 当 該 指 定 居 宅 介 護 事 業

(5 ) 当 該 指 定 居 宅 介 護 事 業 所 の 新 規 に 採 用 し た 全 て の 居 宅 介 護 従 業 者 に 対 し 熟 練 し た 居 宅 介 護 従 業 者 の 同 行 に よ る 研 修 を 実 施 し て い る こ と (6 ) 当 該 指 定 居 宅 介 護 事 業 厚 生 労 働 大 臣 が 定 め る 基 準 ( 平 成 十 八 年 九 月 二 十 九 日 ) ( 厚 生 労 働 省 告 示 第 五 百 四 十 三 号 ) 障 害 者 自 立 支 援 法 に 基 づ く 指 定 障 害 福 祉 サ ー ビ ス 等 及 び 基 準 該 当 障 害 福 祉 サ ー ビ ス に 要 す る 費 用 の 額 の 算 定 に 関 す る 基 準 ( 平 成 十 八 年

More information

退職手当とは

退職手当とは 第 3 退 職 手 当 について 1 退 職 手 当 とは 退 職 手 当 は 教 職 員 が 退 職 ( 又 は 死 亡 )した 場 合 に その 者 又 は 遺 族 に 一 時 金 として 支 給 される 給 与 で 給 料 の 補 充 的 な 性 格 をもつ 他 の 手 当 とは 異 なり 勤 続 報 償 的 な 性 格 を 有 する 手 当 であ って その 取 扱 いは 教 職 員 及 び

More information

(2) 地 域 の 実 情 に 応 じた 子 ども 子 育 て 支 援 の 充 実 保 育 の 必 要 な 子 どものいる 家 庭 だけでなく 地 域 の 実 情 に 応 じた 子 ども 子 育 て 支 援 の 充 実 のために 利 用 者 支 援 事 業 や 地 域 子 育 て 支 援 事 業 な

(2) 地 域 の 実 情 に 応 じた 子 ども 子 育 て 支 援 の 充 実 保 育 の 必 要 な 子 どものいる 家 庭 だけでなく 地 域 の 実 情 に 応 じた 子 ども 子 育 て 支 援 の 充 実 のために 利 用 者 支 援 事 業 や 地 域 子 育 て 支 援 事 業 な 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 に 係 る 基 準 ( 案 )の 概 要 1. 子 ども 子 育 て 新 制 度 について 平 成 24 年 8 月 幼 児 期 の 学 校 教 育 保 育 の 総 合 的 な 提 供 保 育 の 量 的 拡 大 確 保 地 域 の 子 ども 子 育 て 支 援 の 充 実 などを 目 的 に 子 ども 子 育 て3 法 (1 子 ども 子 育 て 支 援

More information

母 子 医 療 対 策 費 462 (313,289) 国 4,479 1 不 妊 治 療 助 成 事 業 8,600 不 妊 治 療 費 用 の 一 部 を 助 成 し 経 済 的 負 担 の 軽 減 を 図 る 230,008 238,608 不 妊 治 療 費 の 増 加 による 増 額 分

母 子 医 療 対 策 費 462 (313,289) 国 4,479 1 不 妊 治 療 助 成 事 業 8,600 不 妊 治 療 費 用 の 一 部 を 助 成 し 経 済 的 負 担 の 軽 減 を 図 る 230,008 238,608 不 妊 治 療 費 の 増 加 による 増 額 分 健 康 福 祉 政 策 課 低 所 得 者 自 立 更 生 融 資 対 策 費 659,521 (1,516,423) 国 328,209 財 656 1 生 活 福 祉 資 金 貸 付 金 補 助 414,400 滋 賀 県 社 会 福 祉 協 議 会 が 実 施 する 低 所 得 者 等 が 必 要 とする 生 活 福 祉 資 金 の 貸 付 けに 要 する 原 資 を 助 成 する 660,000

More information

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (19 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 43.6 歳 343,700 396,252 愛 知 県 4

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (19 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 43.6 歳 343,700 396,252 愛 知 県 4 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 豊 川 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) (18 年 度 末 ) A B B/A 17 年 度 の 人 件 費 率 年 度 人 千 千 千 % % 1,741,734 7,883,101 19.8 (

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 区 分 民 間 給 与 事 委 員 会 の 勧 告 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 ( 参 考 ) 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 24 年 度 412,128 412,194 66 0.02 ( 注

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 区 分 民 間 給 与 事 委 員 会 の 勧 告 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 ( 参 考 ) 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 24 年 度 412,128 412,194 66 0.02 ( 注 2 職 員 の 給 与 の 状 況 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 千 千 千 937,146 367,677,948 1,140,255 59,319,473 16.13 15.93 (

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : 円 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 135,600 185,800 222,900 261

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : 円 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 135,600 185,800 222,900 261 津 幡 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 ⑴ 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 ( 平 成 23 年 度 末 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B 人 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 22 年 度 の 人 件 費 率 23 年 度 人 37,549 12,760,557 199,134 2,173,562

More information

平成16年年金制度改正 ~年金の昔・今・未来を考える~

平成16年年金制度改正 ~年金の昔・今・未来を考える~ 第 2 回 社 会 保 険 料 労 働 保 険 料 の 賦 課 対 象 となる 報 酬 等 の 範 囲 に 関 する 検 討 会 平 成 24 年 9 月 20 日 資 料 1 通 勤 手 当 について 1 これまでの 通 勤 に 要 する 費 用 に 関 する 考 え 方 では 通 勤 手 当 の 金 額 が 実 費 弁 償 的 に 算 定 される 場 合 でも それは 通 常 使 用 者 が 負

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 185,8 222,9 261,9 289,2 32,6 最 高 号 給 の 給 料 月 額 243,7 37,8 35

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 185,8 222,9 261,9 289,2 32,6 最 高 号 給 の 給 料 月 額 243,7 37,8 35 別 紙 1 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 千 千 千 13,86 7,431,661 284,84 1,349,392 18.2 19.8 (2)

More information

平 成 2 1 年 度 か ら 新 留 萌 市 財 政 健 全 化 計 画 に 基 づ く 給 与 抑 制 措 置 を 実 施 し て い る が 平 成 2 4 年 度 及 び 平 成 2 6 年 度 に 見 直 し を 行 っ た こ と に よ り 平 成 2 6 年 4 月 1 日 の ラ

平 成 2 1 年 度 か ら 新 留 萌 市 財 政 健 全 化 計 画 に 基 づ く 給 与 抑 制 措 置 を 実 施 し て い る が 平 成 2 4 年 度 及 び 平 成 2 6 年 度 に 見 直 し を 行 っ た こ と に よ り 平 成 2 6 年 4 月 1 日 の ラ 平 成 26 年 度 公 表 分 留 萌 市 の 給 与 定 員 管 理 等 に つ い て 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 26 年 1 月 1 日 ) A B B / A 25 年 度 の 件 費 率 25 年 度 千 千 千 2 3, 4 4 0 1

More information

国立大学法人 東京医科歯科大学教職員就業規則

国立大学法人 東京医科歯科大学教職員就業規則 国 立 大 学 法 人 東 京 医 科 歯 科 大 学 育 児 休 業 等 規 則 平 成 16 年 4 月 1 日 規 則 第 3 3 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 則 は 国 立 大 学 法 人 東 京 医 科 歯 科 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 平 成 16 年 規 程 第 2 号 以 下 就 業 規 則 という ) 第 37 条 第 2 項 の 規 定 に 基 づき 国

More information

<819A4832368B8B975E8CF6955C2E786C73>

<819A4832368B8B975E8CF6955C2E786C73> 職 員 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 (H6.1.1 現 在 ) A B B/A ( 参 考 ) 4 年 度 の 人 件 費 率 5 年 度 85,650 人 40,99,763 1,445,080 7,48,057 18.1%

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 区 分 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B A-B ( 改 定 率 ) 19 年 度 ( ) 0.0 ( 注 ) 民 間 給 与 公 務 員

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 区 分 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B A-B ( 改 定 率 ) 19 年 度 ( ) 0.0 ( 注 ) 民 間 給 与 公 務 員 別 紙 3 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 19 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 南 三 陸 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について (19 年 度 末 ) 18,285 歳 出 額 A 8,398,986 実 質 収 支 件 費 B 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 18 年 度 の 件 費 率 180,597 1,853,799 22.1

More information