(3) ガス 設 備 (4) 給 排 水 衛 生 設 備 (5) 空 調 ( 冷 暖 房 換 気 ) 設 備 (6) 消 火 設 備 ( 火 災 報 知 器 スプリンクラー 等 ) (7) 排 煙 設 備 (8) 汚 物 処 理 設 備 (9) 煙 突 (10) 運 搬 設 備 ( 昇 降 機 エス

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "(3) ガス 設 備 (4) 給 排 水 衛 生 設 備 (5) 空 調 ( 冷 暖 房 換 気 ) 設 備 (6) 消 火 設 備 ( 火 災 報 知 器 スプリンクラー 等 ) (7) 排 煙 設 備 (8) 汚 物 処 理 設 備 (9) 煙 突 (10) 運 搬 設 備 ( 昇 降 機 エス"

Transcription

1 用 地 補 償 非 木 造 建 物 調 査 積 算 要 領 平 成 27 年 7 月 1 日 制 定 ( 適 用 範 囲 ) 第 1 条 この 要 領 は 大 阪 市 の 事 業 用 地 取 得 に 伴 う 損 失 補 償 基 準 細 則 ( 昭 和 38 年 12 月 16 日 決 裁 ) 第 12 第 1 項 (6)の 建 物 の 移 転 料 の 算 定 に 係 る 非 木 造 建 物 の 推 定 再 建 築 費 の 調 査 積 算 に 適 用 するものとする ( 用 語 の 定 義 ) 第 2 条 この 要 領 において 既 存 図 とは 調 査 対 象 建 物 の 建 築 確 認 申 請 通 知 書 の 設 計 図 請 負 契 約 書 の 添 付 設 計 図 完 成 時 の 竣 工 図 等 の 図 面 及 びその 他 の 法 令 の 定 めによっ て 作 成 された 図 面 をいう 2 この 要 領 において 不 可 視 部 分 とは 建 物 の 調 査 を 行 う 場 合 に 剥 離 及 び 破 壊 等 を 行 わなければ 容 易 に 調 査 できない 部 分 をいう 3 この 要 領 において 細 目 とは 非 木 造 建 物 工 事 内 訳 明 細 書 式 に 計 上 する 補 償 金 額 積 算 の 最 小 単 位 の 項 目 をいい 細 目 は 原 則 として 数 量 に 単 価 を 乗 じて 計 算 する 4 この 要 領 において 複 合 単 価 とは 材 料 労 務 機 械 損 料 等 複 数 の 原 価 要 素 を 含 んだ 細 目 の 単 価 をいう 5 この 要 領 において 合 成 単 価 とは 複 数 の 細 目 の 複 合 単 価 から 構 成 される 単 価 をいう ( 非 木 造 建 物 の 区 分 ) 第 3 条 調 査 算 定 に 当 たり 非 木 造 建 物 は 次 表 のとおり 区 分 する 建 物 区 分 判 断 基 準 柱 梁 等 の 主 要 な 構 造 部 が 木 材 以 外 の 材 料 により 建 築 され 非 木 造 建 物 Ⅰ ている 鉄 骨 造 鉄 筋 コンクリート 造 鉄 骨 鉄 筋 コンクリート 造 コンクリートブロック 造 等 の 建 物 石 造 レンガ 造 及 びプレハブ 工 法 により 建 築 されている 鉄 非 木 造 建 物 Ⅱ 骨 系 又 はコンクリート 系 の 建 物 注 ) 建 築 設 備 及 び 建 物 附 随 工 作 物 (テラス ベランダ 等 建 物 と 一 体 として 施 工 され 建 物 の 効 用 に 寄 与 しているもの)は 建 物 の 調 査 に 含 めて 行 うものとし この 場 合 の 建 築 設 備 とは 建 物 と 一 体 となって 建 物 の 効 用 を 全 うするために 設 けられている または 建 物 の 構 造 と 密 接 不 可 分 な 関 係 におおむね 次 に 掲 げるものをいう (1) 電 気 設 備 ( 電 灯 設 備 動 力 設 備 受 変 電 設 備 (キュービクル 式 受 変 電 設 備 を 除 く ) ソーラーパネル 等 発 電 設 備 等 ) (2) 通 信 情 報 設 備 ( 電 話 設 備 電 気 時 計 放 送 設 備 インターホン 設 備 警 備 設 備 表 示 設 備 テレビジョン 共 同 受 信 設 備 等 ) 1

2 (3) ガス 設 備 (4) 給 排 水 衛 生 設 備 (5) 空 調 ( 冷 暖 房 換 気 ) 設 備 (6) 消 火 設 備 ( 火 災 報 知 器 スプリンクラー 等 ) (7) 排 煙 設 備 (8) 汚 物 処 理 設 備 (9) 煙 突 (10) 運 搬 設 備 ( 昇 降 機 エスカレーター 等 ただし 工 場 倉 庫 等 の 搬 送 設 備 を 除 く ) (11) 避 雷 針 ただし 借 家 人 等 の 建 物 所 有 者 と 異 なる 者 の 所 有 であり かつ 容 易 に 取 り 外 しが 行 えるような 場 合 は この 限 りでない 2 非 木 造 建 物 Ⅰ の 推 定 再 建 築 費 の 調 査 積 算 については 次 条 以 下 に 定 めるとこ ろによる 3 非 木 造 建 物 Ⅱ の 推 定 再 建 築 費 の 調 査 については 次 条 第 5 条 及 び 第 6 条 の 規 定 を 準 用 して 行 うほか 推 定 再 建 築 費 用 の 積 算 が 可 能 となるよう 行 うものとし 積 算 については 第 7 条 以 下 の 規 定 を 準 用 して 行 うものとする ( 調 査 ) 第 4 条 非 木 造 建 物 の 調 査 は 現 地 において 当 該 建 物 の 位 置 用 途 構 造 規 模 仕 様 規 格 経 過 年 数 管 理 状 況 等 建 築 費 が 算 出 できるようにするための 調 査 を 行 うもの とする ( 既 存 図 の 利 用 ) 第 5 条 前 条 の 調 査 を 行 うにあたっては 既 存 図 がある 場 合 はこれを 利 用 して 調 査 するこ とができるものとする ( 不 可 視 部 分 の 調 査 ) 第 6 条 不 可 視 部 分 の 調 査 については 既 存 図 を 利 用 して 調 査 を 行 うものとする ただし 当 該 不 可 視 部 分 の 数 量 を 別 に 定 める 統 計 数 量 により 計 算 する 場 合 には 当 該 不 可 視 部 分 の 調 査 は 不 要 とする 2 前 項 の 調 査 において 当 該 建 物 に 既 存 図 がない 場 合 又 は 当 該 建 物 と 既 存 図 の 間 に 相 違 があると 認 められる 場 合 においては 所 有 者 設 計 者 又 は 施 工 者 からの 聞 き 込 み 等 の 方 法 により 調 査 を 行 うものとする ( 構 造 計 算 ) 第 7 条 既 存 の 建 物 の 一 部 又 は 全 部 を 変 更 して 積 算 を 行 う 場 合 については 建 築 基 準 法 第 20 条 第 2 項 に 規 定 する 構 造 計 算 を 行 うものとする ただし 鉄 骨 造 りの 建 物 につ いては 建 物 の 構 造 が 軽 量 鉄 骨 造 りから 重 量 鉄 骨 造 りに 又 は 重 量 鉄 骨 造 りから 鉄 2

3 筋 コンクリート 造 に 変 更 になる 場 合 等 を 除 いて 構 造 計 算 は 不 要 とする ( 補 償 金 積 算 に 必 要 な 図 面 の 作 成 ) 第 8 条 補 償 金 を 積 算 する 場 合 の 図 面 は 別 添 1 非 木 造 建 物 図 面 作 成 基 準 に 基 づき 作 成 す るものとする ( 数 量 の 計 測 計 算 ) 第 9 条 細 目 の 数 量 は 原 則 として 当 該 建 物 の 作 成 図 面 に 基 づいて 計 測 計 算 するもの とする 計 測 計 算 方 法 等 は 別 添 2 非 木 造 建 物 数 量 計 測 基 準 によるものとする ( 内 訳 書 の 表 示 ) 第 10 条 積 算 結 果 を 表 示 する 内 訳 書 は 非 木 造 建 物 工 事 内 訳 明 細 書 式 によるものとする ( 積 算 単 価 等 ) 第 11 条 補 償 金 の 積 算 に 用 いる 単 価 は 次 の 各 号 に 定 めるものとする 一 補 償 標 準 単 価 表 ( 近 畿 地 区 用 対 連 損 失 補 償 標 準 書 )に 記 載 された 単 価 二 補 償 標 準 単 価 表 ( 近 畿 地 区 用 対 連 損 失 補 償 標 準 書 )に 記 載 されていない 項 目 の 単 価 については 建 設 物 価 (( 財 ) 建 設 物 価 調 査 会 発 行 ) 積 算 資 料 (( 財 ) 経 済 調 査 会 発 行 ) 又 はこれらと 同 等 であると 認 められる 公 刊 物 に 記 載 されている 単 価 及 び 専 門 業 者 の 資 料 単 価 ( 写 真 撮 影 等 ) 第 12 条 次 により 写 真 を 撮 影 し 所 有 者 ごとに 写 真 台 帳 を 作 成 するものとする 一 写 真 撮 影 ア 四 方 からの 外 部 及 び 屋 根 イ 各 室 ウ 造 作 建 築 設 備 及 び 建 物 附 随 工 作 物 二 写 真 台 帳 撮 影 の 位 置 方 向 及 び 写 真 番 号 を 記 載 した 建 物 の 配 置 図 及 び 平 面 図 を 添 付 し 撮 影 年 月 日 を 記 入 する 3

4 別 添 1 非 木 造 建 物 図 面 作 成 基 準 ( 趣 旨 ) 1 この 基 準 は 用 地 補 償 非 木 造 建 物 調 査 積 算 要 領 第 8 条 に 規 定 する 図 面 の 作 成 基 準 であ る ( 既 存 の 設 計 書 図 面 等 の 準 用 ) 2 補 償 対 象 となる 非 木 造 建 物 等 について 既 存 図 がある 場 合 は 現 地 調 査 において 当 該 建 物 と 照 合 を 行 ったうえでこれを 使 用 して 図 面 を 作 成 できるものとする ( 作 成 図 面 ) 3 作 成 する 図 面 の 種 類 縮 尺 及 び 記 載 事 項 等 は( 別 表 )に 掲 げるものを 標 準 とする ( 用 紙 及 び 図 面 ) 4 (1) 原 図 用 紙 は トレーシングペーパー 製 図 用 フィルム 等 の 青 焼 複 写 が 可 能 なもの とする (2) 図 面 の 大 きさは 原 則 として 工 業 標 準 化 法 ( 昭 和 24 年 法 律 第 185 号 ) 第 11 条 に より 制 定 された 日 本 工 業 規 格 ( 以 下 日 本 工 業 規 格 という )A 列 2 判 横 とし 中 2つ 折 りにして 製 本 するものとする (3) 各 図 面 には おおむね3cm 程 度 の 枠 を 設 けるものとする (4) 各 図 面 の 右 下 におおむね 縦 5cm 横 12cmの 標 題 欄 を 設 け 業 務 名 称 図 面 名 称 図 面 の 縮 尺 図 面 番 号 請 負 者 の 名 称 資 格 及 び 資 格 登 録 番 号 並 びに 作 成 者 氏 名 を 記 載 し 作 成 者 の 押 印 を 行 うものとする 標 題 欄 参 考 (5) 図 面 の 表 紙 には 作 成 年 度 業 務 名 称 作 成 年 月 計 画 機 関 の 名 称 及 び 作 業 機 関 の 名 称 を 記 載 するものとする 4

5 ( 文 字 ) 5 (1) 文 字 は 明 瞭 に 書 き 原 則 として 横 書 きとする (2) 漢 字 は 楷 書 述 語 のかなはひらがな 外 来 語 はかたかな 数 字 はアラビア 数 字 と する (3) 文 字 の 大 きさは 原 則 として 漢 字 は 3.0ミリメートル 以 上 アラビア 数 字 かな 及 びローマ 字 は 2.0ミリメートル 以 上 とする ( 図 の 配 置 ) 6 平 面 図 配 置 図 などは 原 則 として 図 面 の 上 方 が 北 の 方 位 となるよう 配 置 し 立 面 図 断 面 図 などは 原 則 として 上 下 方 向 を 図 面 の 上 下 に 合 わせる ( 縮 尺 及 びその 表 示 ) 7 (1) 尺 度 ( 現 寸 及 び 縮 尺 )は 原 則 として 次 の13 種 類 とし 表 示 もこれによる 1/1 1/10 1/100 1/2 1/20 1/200 1/250 1/30 1/300 1/5 1/50 1/500 1/600 (2) 尺 度 の 記 入 箇 所 は 表 題 欄 とする 同 一 図 面 に 異 なる 尺 度 を 用 いるときは 図 ごとに 表 題 欄 にはこれらの 主 な 尺 度 を 記 入 する ( 建 物 の 計 測 ) 8 (1) 建 物 の 調 査 において 長 さ 高 さ 等 の 計 測 単 位 は メートルを 基 本 とし 小 数 点 以 下 第 2 位 ( 小 数 点 以 下 第 3 位 四 捨 五 入 )までとする ただし 排 水 管 等 の 長 さ 等 で 小 数 点 以 下 第 2 位 の 計 測 が 困 難 なものは この 限 りでない (2) 面 積 に 係 る 計 測 は 原 則 として 柱 又 は 壁 の 中 心 間 で 行 うこととする (3) 建 物 等 の 構 造 材 仕 上 げ 材 等 の 厚 さ 幅 等 の 計 測 は 原 則 として ミリメートル を 単 位 とする ( 図 面 等 に 表 示 する 数 値 及 び 面 積 計 算 ) 9 (1) 調 査 図 面 に 表 示 する 数 値 は 8の 計 測 値 を 基 にミリメートル 単 位 で 記 入 するもの とする (2) 面 積 計 算 は 前 項 で 記 入 した 数 値 をメートル 単 位 により 小 数 点 以 下 第 4 位 まで 算 出 し それを 各 階 ごとに 累 計 し 小 数 点 以 下 第 2 位 ( 小 数 点 以 下 第 3 位 切 捨 て)ま での 数 値 を 求 めるものとする (3) 延 べ 床 面 積 は 前 項 で 算 出 した 各 階 別 の 小 数 点 以 下 第 2 位 までの 数 値 を 合 計 した 数 値 とするものとする 5

6 (4) 1 棟 の 建 物 が2 以 上 の 用 途 に 使 用 されているときは 用 途 別 の 面 積 を 前 2 項 の 定 めるところにより 算 出 するものとする ( 線 ) 10 (1) 線 は 原 則 として 次 の4 種 類 とする 実 線 破 線 点 線 鎖 線 なお 基 準 線 を 示 す 場 合 には 原 則 として 鎖 線 を 用 いる (2) 線 の 太 さは 原 則 として 0.2ミリメートル 以 上 とする (3) 線 間 隔 ( 中 心 距 離 )は 次 のとおりとする 1 平 行 線 の 場 合 は その 線 間 隔 を 線 の 太 さの3 倍 以 上 とする 2 密 集 する 交 差 線 の 場 合 は その 線 間 隔 を 線 の 太 さの4 倍 以 上 とする ( 寸 法 及 び 切 断 の 表 示 ) 11 (1) 寸 法 は 原 則 として 寸 法 線 にそって 横 書 きするものとする (2) 切 断 は 原 則 として 切 断 面 を 鎖 線 で 表 示 するものとする ( 角 度 及 びこう 配 の 表 示 ) 12 角 度 及 びこう 配 は 原 則 として 度 又 は 正 接 を 用 い 正 接 による 場 合 は 一 般 に 分 子 を 1とした 分 数 を 用 いてもよい ( 記 号 略 号 等 ) 13 図 面 に 記 載 する 記 号 略 号 等 については 原 則 として 日 本 工 業 規 格 の 図 記 号 による ( 別 表 ) 図 面 名 縮 尺 作 成 の 標 準 備 考 配 置 図 配 置 図 は 次 により 作 成 するものとする 一 建 物 等 の 所 有 者 ( 同 族 法 人 及 び 親 子 を 含 む )を 単 位 として 作 成 する 二 縮 尺 は 原 則 として 次 の 区 分 によ る (1) 建 物 庭 園 及 び 墳 墓 を 除 く 工 作 物 庭 木 等 を 除 く 立 竹 木 100 分 の 1 又 は 200 分 の 1 (2) 庭 園 墳 墓 庭 木 等 50 分 の 1 又 は 100 分 の 1 6

7 平 面 図 1/50~ 1/100 三 敷 地 境 界 線 及 び 方 位 を 明 確 に 記 入 す る 方 位 は 原 則 として 図 面 の 上 方 を 北 の 方 位 とし 図 面 右 上 部 に 記 入 す る 四 土 地 の 取 得 等 の 予 定 線 を 赤 色 の 実 線 で 記 入 する 五 建 物 工 作 物 及 び 立 竹 木 の 位 置 等 を 記 入 し 建 物 工 作 物 及 び 立 竹 木 ごと に 番 号 を 付 す ただし 工 作 物 及 び 立 竹 木 が 多 数 存 する 場 合 には これらの 配 置 図 を 各 々 作 成 することができる 六 図 面 中 に 次 の 事 項 を 記 入 する (1) 敷 地 面 積 (2) 用 途 地 域 (3) 建 ぺい 率 (4) 容 積 率 (5) 建 築 年 月 (6) 構 造 概 要 (7) 建 築 面 積 ( 一 階 の 床 面 積 をいう 以 下 同 じ ) (8) 建 物 延 べ 床 面 積 (1) 平 面 図 は 建 物 及 び 各 階 (R 階 を 含 む)ごとに 作 成 する (2) 建 物 の 方 位 は 原 則 として 図 面 の 上 方 を 北 の 方 位 とし 図 面 右 上 部 に 記 入 する (3) 建 物 の 面 積 計 算 に 必 要 な 部 分 及 び 借 家 人 の 占 有 面 積 店 舗 等 の 用 途 区 分 に 応 じて 主 要 間 仕 切 りに 寸 法 線 を 記 入 する (4) 建 物 の 面 積 計 算 は 各 階 の 床 面 積 ご とに 行 い 原 則 として 図 面 の 左 下 側 に 記 入 する (5) 変 形 建 物 等 で 通 常 の 面 積 計 算 によ り 算 出 が 困 難 な 場 合 には 当 該 部 分 の 三 斜 計 算 を 行 う (6) 店 舗 事 務 所 工 場 等 の 用 途 別 の 面 積 及 び 占 有 区 分 の 面 積 については 別 7

8 途 必 要 と 認 められる 部 分 のみの 計 算 を 行 う (7) 各 室 の 仕 上 げは 次 表 を 用 いて 表 示 する 室 名 壁 床 天 井 (8) 建 具 については その 位 置 を 表 示 す る ただし 別 に 建 具 表 ( 図 面 )を 作 成 することができる (9) 外 壁 仕 上 げは 特 に 必 要 な 場 合 はそ の 名 称 を 記 入 する (10) 当 該 建 物 に 用 地 取 得 等 の 予 定 線 が 掛 かる 場 合 は 赤 色 の 実 線 で 表 示 す る 構 造 詳 細 図 ( 断 面 図 ) 1/50 ~1/100 1 面 程 度 地 盤 (GL) 最 高 高 さ 軒 高 階 高 天 井 高 床 高 ( 杭 地 業 想 定 設 計 図 ) 1/20 ~1/100 杭 伏 図 杭 配 置 杭 種 杭 寸 法 ( 根 切 想 定 設 計 図 ) 1/20 ~1/100 1 根 切 平 面 図 2 根 切 断 面 図 ( 上 部 く 体 現 伏 1/20 柱 梁 床 版 壁 階 段 土 間 コンクリ 図 ) ~1/100 ート その 他 の 図 面 1 柱 梁 床 版 壁 伏 図 ( 配 置 ) 2 柱 梁 床 版 壁 断 面 図 ( 形 状 寸 法 ) 立 面 図 他 ( 立 面 図 ) 1/50 外 観 各 面 の 立 面 図 ~1/100 各 外 面 の 仕 上 開 口 部 の 位 置 ( 写 真 方 向 撮 影 1/50 建 物 平 面 図 等 に 写 真 方 向 を 記 載 する 図 ) ~1/100 ( 配 置 図 ) 1/100 1 敷 地 形 状 寸 法 隣 接 道 路 建 物 統 計 値 を 使 用 して 算 定 を 行 う 場 合 には 作 成 する 必 要 はない ( 数 量 計 測 基 準 Ⅲ 建 築 ( 土 工 )3 参 照 ) 土 間 コンクリートを 除 き 統 計 値 を 使 用 して 算 定 を 行 う 場 合 には 作 成 する 必 要 は ない( 数 量 計 測 基 準 Ⅴ 建 築 (く 体 ) 参 照 ) 8

9 ~1/250 施 設 等 2 当 該 建 物 等 の 位 置 寸 法 方 位 3 補 償 に 関 係 する 計 画 道 路 計 画 施 設 等 と 当 該 建 物 及 び 敷 地 との 関 係 その 他 調 査 書 ( 仕 上 表 ) 1 外 部 仕 上 表 ( 下 地 を 含 む) 屋 上 外 壁 外 部 天 井 外 部 階 段 庇 犬 走 り 等 場 所 別 に 表 示 2 内 部 仕 上 表 ( 下 地 を 含 む) 床 壁 幅 木 天 井 回 り 縁 内 部 階 段 造 付 建 具 機 器 類 等 各 階 各 室 別 に 表 示 ( 面 積 表 ) 1 敷 地 面 積 図 求 積 表 2 建 物 面 積 表 1) 建 築 面 積 2) 各 階 床 面 積 同 合 計 3) 延 べ 床 面 積 ( 建 具 表 ) 1 建 具 配 置 図 (キープラン) 2 建 具 表 建 具 番 号 建 具 の 名 称 材 質 姿 図 寸 法 箇 所 数 建 具 枠 ガラス 塗 装 建 具 金 物 開 口 部 としての 附 合 物 ( 面 格 子 額 縁 網 戸 ) 等 のうち 必 要 な 事 項 建 築 設 備 ( 電 気 設 備 ) 器 具 一 覧 表 器 具 配 置 図 1/50 ~1/100 受 変 電 設 備 図 1/50 ~1/100 幹 線 系 統 図 1/50 ~1/100 動 力 設 備 系 統 図 1/50 ~1/100 ( 給 排 水 衛 生 設 備 ) 器 具 一 覧 表 器 具 配 置 図 1/50 ~1/100 建 築 面 積 床 面 積 延 べ 床 面 積 は 建 築 基 準 法 上 の 名 称 測 量 の 成 果 を 利 用 可 能 な 場 合 1は 作 成 不 要 同 種 同 様 の 開 口 部 については 寸 法 等 の 表 示 のみによること ができる 建 物 平 面 図 を 利 用 し て 作 成 する 建 物 平 面 図 を 利 用 し て 作 成 する 建 物 平 面 図 を 利 用 し て 作 成 する 建 物 平 面 図 を 利 用 し て 作 成 する 建 物 平 面 図 を 利 用 し て 作 成 する 9

10 消 火 設 備 系 統 図 1/50 ~1/100 汚 水 処 理 設 備 図 1/50 ~1/100 ( 空 気 調 和 設 備 ) 器 具 一 覧 表 器 具 配 置 図 1/50 ~1/100 ( 昇 降 設 備 ) 諸 元 表 (その 他 設 備 ) 建 物 平 面 図 を 利 用 し て 作 成 する 建 物 平 面 図 を 利 用 し て 作 成 する 建 物 平 面 図 を 利 用 し て 作 成 する 必 要 に 応 じて 作 成 す る ( 注 )その 他 積 算 に 必 要 となる 図 面 は 上 記 以 外 のものであっても 適 宜 作 成 するものとする 10

11 別 添 2 非 木 造 建 物 数 量 計 測 基 準 Ⅰ 総 則 1 この 基 準 は 用 地 補 償 非 木 造 建 物 調 査 積 算 要 領 第 9 条 に 規 定 する 工 事 数 量 の 計 測 及 び 計 算 等 の 基 準 である 2 数 量 を 求 める 対 象 は 推 定 再 建 築 費 計 算 書 において 数 量 の 表 示 されている 細 目 又 はこれに 準 ずる 細 目 を 標 準 とする 3 この 基 準 において 数 量 とは 原 則 として 設 計 数 量 ( 設 計 寸 法 に 基 づく 計 算 数 量 ) をいう ただし 計 画 数 量 ( 施 工 計 画 に 基 づく 数 量 ) 又 は 所 要 数 量 ( 市 場 寸 法 による 切 り 無 駄 及 び 施 工 上 のやむを 得 ない 損 耗 などを 含 む 予 測 数 量 )を 必 要 とする 場 合 は この 基 準 に 基 づいて 計 算 する 4 この 基 準 において 設 計 寸 法 とは 別 添 1 非 木 造 建 物 図 面 作 成 基 準 に 基 づいて 作 成 した 図 面 等 に 表 示 された 寸 法 及 び 表 示 された 寸 法 から 計 算 することのできる 寸 法 を いう また この 基 準 において 図 示 の 寸 法 とは 図 面 について 物 差 により 読 み 取 るこ とのできる 寸 法 を 含 むものとする 5 この 基 準 において 使 用 する 統 計 値 は( 別 表 )に 掲 げるものとする Ⅱ 建 築 ( 直 接 仮 設 ) 1 直 接 仮 設 の 数 量 は 図 面 により 仮 設 計 画 を 想 定 し 細 目 ごとに 計 画 数 量 を 算 出 する 算 出 方 法 は 次 を 標 準 とする (1) 水 盛 やり 方 建 物 の 建 築 面 積 とする (2) 墨 出 し 建 物 の 延 べ 面 積 とする (3) 現 寸 型 板 建 物 の 延 べ 面 積 とする (4) 外 部 足 場 1 足 場 面 積 とする 足 場 面 積 は 建 物 の 壁 芯 から1m 離 れた 部 分 の 水 平 延 長 に 建 物 の 外 壁 上 部 の 高 さを 乗 じた 面 積 とする なお 外 壁 の 高 さが 異 なる 場 合 の 外 壁 上 部 の 高 さは 平 均 高 とする 2 外 部 足 場 の 使 用 区 分 は 表 1を 標 準 とする ただし 立 地 条 件 等 を 考 慮 して 他 の 足 場 を 使 用 することができる 表 1 外 部 足 場 使 用 区 分 建 物 の 高 さ 建 物 の 階 数 区 分 4m 以 下 平 家 建 単 管 一 側 足 場 ( 布 板 ) 9m 以 下 2 階 建 単 管 一 側 足 場 (プラケット) 31m 以 下 3~8 階 建 単 管 本 足 場 45m 以 下 9~12 階 建 枠 組 本 足 場 11

12 (5) 登 り 桟 橋 掛 延 長 (m)とする 原 則 として3 階 建 以 上 の 建 物 で 必 要 のある 場 合 に 設 ける 登 り 桟 橋 の 勾 配 は 30 度 以 下 とする (6) 内 部 足 場 1 棚 足 場 の 数 量 は 足 場 の 平 面 面 積 ( 伏 m2)とする 2 脚 立 足 場 の 数 量 は 足 場 の 供 用 延 べ 床 面 積 とする 3 本 足 場 一 側 足 場 を 使 用 する 場 合 は (4) 外 部 足 場 に 準 ずる 4 内 部 足 場 の 使 用 区 分 は 表 2を 標 準 とする ただし 施 工 条 件 等 を 考 慮 して 他 の 足 場 を 使 用 することができる 表 2 内 部 足 場 使 用 区 分 項 目 条 件 区 分 く 体 階 高 4.0m 以 下 脚 立 足 場 階 高 4.0m 超 枠 組 足 場 仕 上 ( 天 井 ) 階 高 3.5m 以 下 脚 立 足 場 階 高 3.5 超 棚 足 場 仕 上 ( 壁 ) 階 高 3.5m 以 下 脚 立 足 場 階 高 3.5m 超 本 足 場 設 備 階 高 3.5m 以 下 脚 立 足 場 階 高 3.5 超 移 動 式 足 場 (7) 乗 入 構 台 構 台 の 平 面 面 積 により 算 出 する 市 街 地 又 は 地 下 室 のある 建 物 で 必 要 のある 場 合 に 設 ける (8) 災 害 防 止 1 枠 付 金 網 張 り ネット 張 り シート 張 り 水 平 ネット 張 り 朝 顔 などを 必 要 に 応 じて 計 上 する 2 数 量 の 算 出 は 垂 直 方 向 に 設 置 するものは 垂 直 掛 面 積 水 平 に 設 置 するものは 水 平 掛 面 積 朝 顔 は 設 置 延 長 により 算 出 する (9) 養 生 建 物 の 延 面 積 により 算 出 する (10) 清 掃 片 付 け 1 建 物 の 延 べ 面 積 により 算 出 し 工 事 期 間 中 毎 日 の 清 掃 片 付 け 整 理 整 頓 及 び 竣 工 時 の 清 掃 片 付 けなどの 費 用 を 計 算 する 2 ダストシュートを 設 置 する 場 合 は 箇 所 当 たりで 算 出 する Ⅲ 建 築 ( 土 工 ) 1 土 工 とは 根 切 埋 戻 盛 土 不 用 土 処 分 砂 利 敷 など 建 築 工 事 のための 土 の 処 理 並 びにこれらに 伴 う 山 止 排 水 などをいう 2 土 工 のうち 根 切 及 び 砂 利 敷 などは 別 表 統 計 数 量 表 により 算 出 する 3 根 切 数 量 が 統 計 数 値 によりがたい 場 合 ( 地 下 階 が2 階 以 上 又 は8 階 建 以 上 の 建 物 ) 並 びに 根 切 及 び 砂 利 敷 などを 除 く 他 の 細 目 の 数 量 は 次 による 12

13 (1) 土 工 の 計 測 計 算 は その 土 の 処 理 山 止 排 水 などについては 計 画 数 量 とする (2) 土 工 の 計 測 は 原 則 として 設 計 地 盤 を 基 準 線 (GL)とする ただし 現 地 盤 ( 敷 地 の 平 均 高 さ)が 設 計 地 盤 と 異 なるときは 現 地 盤 を 基 準 線 とすることができる (3) 土 の 処 理 による 土 砂 量 ( 以 下 土 量 という)の 増 加 又 は 突 き 固 めなどによる 土 量 の 減 少 はないものとする (4) 根 切 根 切 とは 基 礎 又 は 地 下 構 築 物 などのための 土 の 掘 削 をいい その 数 量 は 計 算 上 次 の 各 号 に 定 めるところにより 根 切 側 面 を 垂 直 とみなし その 根 切 面 積 と 根 切 深 さとによる 体 積 による 根 切 面 積 とは 原 則 として 基 礎 又 は 地 下 構 築 物 などの 底 面 の 設 計 寸 法 による 各 辺 の 左 右 に 余 幅 を 加 えて 計 算 した 面 積 をいう 根 切 深 さ とは 基 準 線 から 基 礎 又 は 地 下 構 築 物 の 底 面 までの 深 さに 捨 コン クリート 及 び 砂 利 敷 などの 厚 さを 加 えたものをいう ただし 地 下 構 築 物 などのた めの 総 掘 後 の 独 立 基 礎 布 基 礎 基 礎 梁 などのための 基 礎 根 切 については 総 掘 根 切 底 を 基 準 線 とみなす 1 余 幅 は 原 則 として 作 業 上 のゆとり 幅 に 根 切 側 面 の 崩 壊 にそなえるため 根 切 深 さに 土 質 と 根 切 深 さとに 応 ずる 係 数 を 乗 じた 法 幅 ( 基 準 線 における 根 切 のひろ がり)の 1/2 を 加 えた 幅 とする 作 業 場 のゆとり 幅 は 基 準 線 から 根 切 深 さ 2.0mまでは 0.3m 2.0mを 超 える ときは 0.6mを 標 準 とする 土 質 と 根 切 深 さとに 応 ずる 係 数 は 適 切 な 統 計 値 によるものとし 一 般 には 普 通 土 として 根 切 深 さ 5.0mまでは 0.3 を 5.0mを 超 えるときは 0.6 を 標 準 とする 必 要 あるときは 山 止 を 計 画 するものとし 山 止 を 設 ける 場 合 の 余 幅 は 1.0mを 標 準 とする 2 基 礎 梁 のための 根 切 の 長 さは 独 立 基 礎 のための 根 切 側 面 から 計 測 するものと し 交 叉 する 基 礎 梁 又 は 布 基 礎 のための 根 切 の 長 さは いずれか 一 方 の 根 切 側 面 から 計 測 する 3 基 礎 根 切 に 囲 まれて 残 存 することとなる 部 分 のいずれか 一 方 の 辺 の 長 さが 1.0 m 以 下 であるときは その 残 存 部 分 はないものとみなす 4 杭 の 余 長 による 根 切 量 の 減 少 はないものとみなす (5) 埋 戻 埋 戻 とは 根 切 と 基 礎 又 は 地 下 構 築 物 などとの 間 隙 の 土 又 は 砂 などによる 充 填 をいい その 数 量 は 根 切 数 量 から 基 準 線 以 下 の 基 礎 又 は 地 下 構 築 物 の 体 積 及 び 砂 利 敷 捨 コンクリートの 体 積 を 減 ずるものとする 余 盛 は 加 算 しないものとする 根 切 土 を 使 用 する 場 合 と 購 入 土 などを 使 用 する 場 合 などに 分 類 する (6) 盛 土 盛 土 とは 図 示 によって 土 又 は 砂 などを 盛 ることをいい その 数 量 は 盛 土 す べき 面 積 と 基 準 線 からの 平 均 厚 さとによる 体 積 とする 余 盛 は 加 算 しないものとす る 根 切 土 を 使 用 する 場 合 と 購 入 土 などを 使 用 する 場 合 などに 分 類 する 13

14 (7) 不 用 土 処 分 不 用 土 処 分 とは 当 該 建 築 工 事 について 不 用 となる 土 の 処 分 をいい その 数 量 は 選 択 した 工 法 により 根 切 の 数 量 から 埋 戻 及 び 盛 土 数 量 を 減 じた 数 量 とする (8) 山 止 1 山 止 とは 根 切 側 面 の 土 の 崩 壊 などを 防 御 するための 仮 設 備 をいい その 数 量 は 根 切 深 さを 高 さとする 山 止 高 さと 山 止 壁 周 長 とによる 山 止 壁 面 積 及 び 根 切 面 積 による 切 ばり 面 積 による 基 礎 根 切 などの 山 止 については それぞれの 山 止 高 さと 山 止 長 さによる 箇 所 を 数 量 とすることができる 2 山 止 壁 腹 起 し 切 ばりなど 山 止 用 機 材 類 の 数 量 を 求 める 必 要 があるときは 前 項 による 山 止 数 量 と 土 質 湧 水 量 などに 基 づいて 山 止 計 画 を 設 定 したうえ 計 測 計 算 する (9) 排 水 1 排 水 とは 工 事 中 の 湧 水 及 び 雨 水 の 排 除 をいい その 数 量 は 湧 水 量 及 び 降 雨 量 により 一 式 で 計 上 する 2 排 水 用 機 材 類 の 数 量 を 求 める 必 要 があるときは 前 項 による 排 水 の 数 量 と 土 質 などに 基 づいて 排 水 計 画 を 設 定 したうえで 計 測 計 算 する Ⅳ 建 築 ( 地 業 ) 1 杭 地 業 とは 既 製 杭 場 所 打 コンクリート 杭 など 独 立 基 礎 布 基 礎 又 は 底 盤 など 建 築 物 の 底 面 に 接 続 して 建 築 物 を 支 持 する 部 分 をいう 2 杭 地 業 の 数 量 は 次 により 算 出 するものとする (1) 杭 地 業 の 計 測 は 図 面 による (2) 既 製 杭 の 数 量 は 材 種 形 状 寸 法 工 法 などにより 区 分 し 杭 の 本 数 による (3) 場 所 打 コンクリート 杭 の 数 量 は 材 種 形 状 寸 法 工 法 などにより 区 分 し 原 則 として 箇 所 数 による (4) 杭 間 さらえ 又 は 杭 頭 の 処 理 などの 数 量 を 求 める 必 要 があるときは 杭 打 ち 部 分 の 面 積 又 は 杭 の 本 数 による Ⅴ 建 築 (く 体 ) 1 コンクリート (1) コンクリートは 積 算 上 捨 コンクリート 土 間 コンクリート く 体 コンクリート に 区 分 し 土 間 コンクリートを 除 く 各 部 分 の 数 量 は 別 表 統 計 数 量 表 により 算 出 す る 1 く 体 コンクリートは 必 要 に 応 じて 基 礎 く 体 と 上 部 く 体 とに 区 分 することがで きる 壁 式 構 造 の 場 合 も 本 基 準 に 準 ずる 2 基 礎 部 分 には 基 礎 柱 基 礎 梁 を 含 むものとする 3 コンクリートは 必 要 に 応 じて 捨 コンクリート 無 筋 コンクリート 鉄 筋 コン クリート 軽 量 コンクリートなどの 調 合 強 度 材 料 などにより 区 分 する (2) 土 間 コンクリートを 設 計 寸 法 により 計 測 計 算 する 場 合 には 次 に 定 めるところ による 14

15 鉄 筋 及 び 小 口 径 管 類 ( 一 般 的 な 設 備 配 管 )によるコンクリートの 欠 除 はないもの とみなす 2 型 枠 (1) 型 枠 の 数 量 は 別 表 統 計 数 量 表 により 算 出 する (2) 型 枠 の 数 量 は 普 通 型 枠 打 放 し 型 枠 曲 面 型 枠 及 びラーメン 構 造 壁 式 構 造 な ど 材 料 工 法 コンクリート 打 設 面 などにより 区 分 して 計 算 する 3 鉄 筋 (1) 鉄 筋 の 数 量 は 別 表 統 計 数 量 表 により 算 出 する (2) 鉄 筋 の 数 量 は ラーメン 構 造 壁 式 構 造 に 区 分 して 計 算 する 4 鉄 骨 (1) 鉄 骨 の 数 量 は 算 出 した 鋼 材 の 数 量 を 計 上 し 鋼 材 重 量 (t)で 表 わす (2) ボルト 類 の 数 量 は 算 出 した 鋼 材 の 数 量 を 計 上 し 鋼 材 重 量 (t)で 表 わす (3) 工 場 塗 装 の 数 量 は 算 出 した 鋼 材 の 数 量 を 計 上 し 鋼 材 重 量 (t)で 表 わす (4) 工 場 加 工 の 数 量 は 算 出 した 鋼 材 の 数 量 を 計 上 し 鋼 材 重 量 (t)で 表 わす (5) 現 場 溶 接 の 数 量 は 算 出 した 鋼 材 の 数 量 を 計 上 し 鋼 材 重 量 (t)で 表 わす (6) 現 場 建 方 の 数 量 は 算 出 した 鋼 材 の 数 量 を 計 上 し 鋼 材 重 量 (t)で 表 わす Ⅵ 建 築 ( 仕 上 ) 1 間 仕 切 下 地 間 仕 切 下 地 とは く 体 に 附 合 する 壁 の 骨 組 下 地 をいい 下 地 ( 板 ) 類 は 含 まな いものとする 間 仕 切 下 地 は 仕 上 の 計 測 においてく 体 とみなし 準 く 体 という (1) 間 仕 切 下 地 の 計 測 計 算 1 間 仕 切 下 地 はその 主 な 材 種 別 に 材 質 形 状 寸 法 工 法 などにより 区 別 する 主 な 材 種 別 はおおむね 工 事 内 訳 明 細 書 における 科 目 の 材 料 名 による 2 間 仕 切 下 地 の 数 量 は 原 則 としてく 体 又 は 準 く 体 の 設 計 寸 法 又 は 図 示 の 寸 法 に よる 面 積 から 建 具 類 の 内 法 寸 法 など 開 口 部 の 面 積 を 差 し 引 いた 面 積 とする ただし 開 口 部 の 内 法 面 積 が1 箇 所 当 たり 0.5 m2 以 下 のときは 差 し 引 かない 3 間 仕 切 下 地 の 開 口 部 のための 補 強 は 原 則 として 計 測 の 対 象 としない (2) 間 仕 切 下 地 の 材 種 による 特 則 材 種 による 間 仕 切 下 地 の 計 測 の 特 則 は 以 下 に 定 めるところによる 1 コンクリート 材 材 料 としてコンクリート 型 枠 鉄 筋 の 数 量 を 求 める 必 要 があるときは それ ぞれⅤ 建 築 (く 体 )の1 2 3の 定 めによる 2 既 製 コンクリート 材 ALC 版 PC 版 PS 版 などによる 間 仕 切 下 地 は 図 示 による 枚 数 面 積 又 は 体 積 を 数 量 とすることができる 3 木 材 木 材 による 間 仕 切 下 地 について 材 料 としての 木 材 の 所 要 数 量 を 求 める 必 要 が あるときは 設 計 寸 法 又 は 図 示 の 寸 法 による 長 さをm 単 位 に 切 り 上 げた 長 さと 15

16 図 示 の 断 面 積 とによる 体 積 に5%の 割 増 をした 体 積 とする ただし 長 さの 短 い ものについては 切 り 使 いを 考 慮 するものとする 4 金 属 材 軽 量 鉄 骨 などの 間 仕 切 下 地 で 金 属 材 の 胴 縁 を 伴 うときは 胴 縁 を 含 めた 数 量 と することができる 2 仕 上 仕 上 とは く 体 又 は 準 く 体 の 保 護 意 匠 装 飾 その 他 の 目 的 による 材 料 製 品 器 具 類 などの 附 合 又 はく 体 の 表 面 の 加 工 などをいう ただし 建 築 設 備 に 属 するもの を 除 く (1) 仕 上 の 区 分 1 外 部 仕 上 と 内 部 仕 上 仕 上 は 積 算 上 建 築 物 の 内 外 を 遮 断 する 面 を 基 準 とし 外 部 仕 上 と 内 部 仕 上 に 大 別 する ただし 内 外 を 遮 断 する 開 口 部 としての 建 具 類 は 外 部 仕 上 に 属 するものとする 2 外 部 仕 上 外 部 仕 上 は 原 則 として 屋 上 各 側 面 外 部 階 段 玄 関 ピロティー バルコ ニーなどごとに 以 下 に 定 めるところにより 屋 根 外 部 床 外 壁 外 部 開 口 部 外 部 天 井 の 部 分 に 区 分 する これらの 部 分 に 区 分 することが 適 当 でないもの 又 は 区 分 することができないものは 外 部 雑 とする ア 屋 根 外 部 床 屋 根 外 部 床 とは 建 築 物 外 部 の 上 面 又 は 見 下 ろし 面 をいう 床 段 違 い の 側 面 階 段 蹴 上 げなどは 床 に 属 するものとし 必 要 あるときはそれぞれ 区 別 する イ 外 壁 外 壁 とは 建 築 物 外 部 の 側 面 をいい 開 口 部 を 除 く 独 立 柱 壁 付 柱 壁 付 梁 開 口 部 周 囲 の 見 込 パラペット 笠 木 手 摺 り 笠 木 などは 外 壁 に 属 する ものとし 必 要 あるときはそれぞれ 区 別 する ウ 外 部 開 口 部 外 部 開 口 部 とは 建 具 類 (シャッター エアカーテンなどを 含 む 以 下 同 じ ) 及 び 各 部 分 の 開 口 部 枠 類 をいう 建 具 類 の 枠 額 縁 窓 台 靴 摺 などは 開 口 部 に 属 するものとし 必 要 あるときはそれぞれ 区 別 する エ 外 部 天 井 外 部 天 井 とは 建 築 物 外 部 の 見 上 面 をいう 天 井 付 梁 天 井 段 違 い 側 面 庇 の 小 端 などは 天 井 に 属 するものとし 必 要 あるときはそれぞれ 区 別 する オ 外 部 雑 外 部 雑 は 各 部 分 に 附 合 する 製 品 器 具 類 などを 必 要 によって 区 分 する 場 合 及 びルーフドレイン 樋 類 煙 突 などア~エの 部 分 に 区 分 することが 適 当 でな いもの 又 は 区 分 することができないものを 総 称 する 区 分 で 原 則 としてそれぞ れ 適 当 な 名 称 を 付 して 区 別 する 16

17 3 内 部 仕 上 内 部 仕 上 とは 原 則 として 各 階 各 室 内 部 階 段 などごとに いかに 定 め るところにより 内 壁 内 部 開 口 部 内 部 天 井 内 部 床 の 部 分 に 区 分 する これら の 部 分 に 区 分 することが 適 当 でないもの 又 は 区 分 することができないものは 内 部 雑 とする ア 内 部 床 内 部 床 とは 建 築 物 内 部 の 見 下 ろし 面 をいう 床 段 違 い 側 面 階 段 蹴 上 げなどは 床 に 属 するものとし 必 要 あるときはそれぞれ 区 別 する イ 内 壁 内 壁 とは 建 築 物 内 部 の 側 面 をいい 開 口 部 を 除 く 独 立 柱 壁 付 柱 壁 付 梁 幅 木 開 口 部 周 辺 の 見 込 階 段 ささら 桁 手 摺 笠 木 などは 壁 に 属 す るものとし 必 要 あるときはそれぞれ 区 別 する ウ 内 部 開 口 部 内 部 開 口 部 とは 建 築 物 内 部 の 建 具 類 及 び 開 口 部 枠 類 などをいう 建 具 類 の 枠 額 縁 膳 板 靴 摺 などは 内 部 開 口 部 に 属 するものとし 必 要 あるとき はそれぞれ 区 別 する エ 内 部 天 井 内 部 天 井 とは 建 築 物 内 部 の 見 上 げ 面 をいう 独 立 柱 天 井 段 違 い 側 面 回 縁 などは 天 井 に 属 するものとし 必 要 あるときはそれぞれ 区 別 する オ 内 部 雑 内 部 雑 は 各 部 分 ごとに 附 合 する 製 品 器 具 類 などを 必 要 によって 区 分 する 場 合 及 びスクリーン 家 具 類 仕 上 ユニット 製 品 などア~エの 各 部 分 に 区 分 す ることが 適 当 でないもの 又 は 区 分 することができないものを 総 称 する 区 分 で 原 則 としてそれぞれ 適 当 な 名 称 を 付 して 区 別 する (2) 仕 上 の 計 測 計 算 1 共 通 事 項 ア 各 部 分 の 計 測 仕 上 計 測 の 定 めは 原 則 として 外 部 内 部 又 は 壁 開 口 部 天 井 床 雑 の 各 部 分 について 共 通 とする イ 計 測 上 の 区 別 仕 上 は その 主 な 材 種 別 に 材 質 形 状 寸 法 工 法 などにより 区 別 する 主 な 材 種 別 は おおむね 工 事 内 訳 明 細 書 における 科 目 の 材 料 名 による ウ 仕 上 の 構 成 仕 上 の 構 成 は 表 面 処 理 主 仕 上 仕 上 下 地 及 び 附 合 物 よりなるものとする (ア) 表 面 処 理 とは 仕 上 表 面 の 保 護 又 は 意 匠 装 飾 などのための 塗 装 吹 付 などをいう (イ) 主 仕 上 とは 表 面 処 理 を 除 く 仕 上 表 面 層 をいう (ウ) 仕 上 下 地 とは 主 仕 上 とく 体 又 は 準 く 体 との 中 間 層 をいい 鉄 骨 下 地 下 地 ( 板 ) 類 などに 区 別 する (エ) 附 合 物 とは 仕 上 の 保 護 又 は 意 匠 装 飾 などのために 主 として 主 仕 上 17

18 に 附 合 する 材 料 製 品 器 具 などをいう エ 仕 上 計 測 の 対 象 仕 上 は 原 則 として 表 面 処 理 主 仕 上 附 合 物 仕 上 下 地 などの 組 合 せによ り 区 分 し その 計 測 の 対 象 は 主 仕 上 とする 表 面 処 理 主 仕 上 附 合 物 仕 上 下 地 の 複 合 物 としての 建 具 類 カーテンウォール その 他 の 仕 上 ユニットにつ いてもその 主 仕 上 を 計 測 の 対 象 とする オ 表 面 処 理 附 合 物 仕 上 下 地 の 計 測 表 面 処 理 附 合 物 又 は 仕 上 下 地 について 計 測 する 必 要 があるときは 原 則 と して 主 仕 上 の 設 計 寸 法 又 は 図 示 の 寸 法 を 設 計 寸 法 とする 2 主 仕 上 の 計 測 計 算 ア 原 則 (ア) 主 仕 上 の 数 量 は 原 則 としてく 体 又 は 準 く 体 の 設 計 寸 法 又 は 図 示 の 寸 法 による 面 積 から 建 具 類 など 開 口 部 の 内 法 寸 法 又 は 図 示 の 寸 法 による 面 積 を 差 し 引 いた 面 積 とする ただし 開 口 部 などの 面 積 が 0.5 m2 以 下 のときは 開 口 部 等 による 主 仕 上 の 欠 除 はないものとみなす (イ) (ア)の 定 めにかかわらず 天 井 高 は 図 示 の 寸 法 を 設 計 寸 法 とする (ウ) (ア)の 定 めにかかわらず 主 仕 上 の 表 面 からく 体 又 は 準 く 体 の 表 面 まで の 仕 上 代 が 0.05mを 超 えるときは 原 則 としてその 主 仕 上 の 表 面 の 寸 法 を 設 計 寸 法 とする イ 附 合 物 などの 計 測 附 合 物 などについて 計 測 する 必 要 があるときは 原 則 として 主 仕 上 の 設 計 寸 法 又 は 図 示 に 基 づく 長 さ 面 積 又 は 箇 所 数 を 数 量 とする ウ 仕 上 ユニットの 計 測 建 具 類 カーテンウォール その 他 の 仕 上 げユニットの 数 量 は その 内 法 寸 法 又 は 図 示 の 寸 法 による 面 積 個 数 又 は 箇 所 数 による エ 特 殊 材 料 などの 計 測 一 般 に 用 いられない 材 料 特 に 高 価 な 材 料 による 場 合 又 は 特 殊 な 加 工 を 要 す る 場 合 など 前 各 号 の 定 めによらないときはその 旨 明 記 する (3) 仕 上 の 材 種 による 特 則 材 種 による 主 仕 上 上 計 測 の 特 則 及 び 附 合 物 又 は 表 面 処 理 について 計 測 する 必 要 が あるときの 特 則 は 以 下 のア 項 に 定 めるところにより 仕 上 下 地 について 計 測 する 必 要 があるとき 又 は 仕 上 下 地 を 区 別 して 鉄 骨 下 地 下 地 ( 板 ) 類 防 水 層 等 につい て 計 測 する 必 要 があるときの 特 則 は 以 下 のイ 項 に 定 めるところによる 1 コンクリート 材 ア 打 放 し 仕 上 コンクリート 面 のはつり 目 荒 し 加 工 などについて 計 測 する 必 要 があるときは そのコンクリート 面 の 面 積 を 数 量 とする イ 防 水 押 え 各 種 コンクリートについて 計 測 する 必 要 があるときは その 平 均 厚 さと 設 計 寸 法 に 基 づく 面 積 はこれらによる 体 積 を 数 量 とする ウ 防 水 押 えコンクリートの 補 強 メッシュなどについて 計 測 する 必 要 があるとき 18

19 は 防 水 押 えコンクリートの 面 積 を 数 量 とする 2 既 製 コンクリート ア ALC 版 PC 版 PS 版 などによる 仕 上 又 は 仕 上 下 地 の 数 量 は 設 計 寸 法 又 は 図 示 の 寸 法 による 枚 数 面 積 又 は 体 積 によることができる イ 防 水 立 上 り 部 の 押 えブロック レンガなどの 組 積 材 について 計 測 する 必 要 が あるときは 設 計 寸 法 又 は 図 示 に 基 づく 長 さ 又 は 面 積 を 数 量 とする 3 防 水 材 ア(ア) 防 水 材 による 主 仕 上 及 び 仕 上 下 地 の 計 測 の 特 則 は 原 則 として 共 通 する (イ) 防 水 層 などの 数 量 は 原 則 としてく 体 又 は 準 く 体 の 設 計 寸 法 又 は 図 示 に よる 面 積 とする (ウ) 立 上 り 防 水 層 などの 数 量 は その 立 上 り 寸 法 に 基 づく 長 さ 又 はこれらに よる 面 積 による (エ) 伸 縮 目 地 開 口 部 などのコーキング 防 水 などについて 計 測 する 必 要 があ るときは 図 示 の 長 さ 開 口 部 などの 内 法 寸 法 に 基 づく 周 長 を 数 量 とする 4 石 材 ア(ア) 天 然 石 人 造 石 など 石 材 による 主 仕 上 の 計 測 に 当 たっては 2(2)2ア 原 則 の 定 めにかかわらず その 主 仕 上 の 表 面 の 寸 法 を 設 計 寸 法 とする 面 積 から 建 具 類 など 開 口 部 の 内 法 寸 法 又 は 図 示 の 寸 法 による 面 積 を 差 し 引 いた 面 積 とする ただし 開 口 部 などの 面 積 が 0.1 m2 以 下 のときは 開 口 部 等 による 主 仕 上 の 欠 除 はないものとみなす (イ) 石 材 による 主 仕 上 の 役 物 類 の 処 理 については 図 示 の 寸 法 による 長 さ 又 は 箇 所 数 を 数 量 とすることができる 石 材 による 主 仕 上 の 数 量 は 設 計 寸 法 又 は 図 示 による 体 積 又 は 個 数 によ ることができる 石 材 による 主 仕 上 の 取 付 金 物 裏 込 材 目 地 仕 上 などについて 計 測 する 必 要 があるときは 設 計 寸 法 又 は 図 示 の 寸 法 に 基 づく 長 さ 又 は 個 数 を 数 量 とする 5 タイル 材 ア(ア) 陶 磁 器 タイル 材 による 主 仕 上 の 役 物 類 の 処 理 については 設 計 寸 法 又 は 図 示 の 寸 法 による 長 さ 又 は 箇 所 数 を 役 物 類 の 数 量 とする (イ) タイル 材 による 主 仕 上 の 取 付 金 物 モルタル 目 地 仕 上 などは 主 仕 上 の 構 成 部 材 とみなし 原 則 として 計 測 の 対 象 としない 6 木 材 ア(ア) 木 材 による 開 口 部 などの 枠 額 縁 などの 数 量 は 原 則 として 図 示 の 寸 法 による 箇 所 数 による 必 要 があるときは 開 口 部 などの 内 法 寸 法 に 基 づく 周 長 を 数 量 とする (イ) 銘 木 類 は 図 示 の 寸 法 による 本 数 枚 数 又 は 面 積 を 数 量 とすることができ る (ウ) 木 材 による 主 仕 上 について 材 料 としての 木 材 の 所 要 数 量 を 求 める 必 要 19

20 があるときは ひき 立 寸 法 による 図 示 の 断 面 積 と 設 計 寸 法 又 は 図 示 の 寸 法 による 長 さに 両 端 の 接 合 のため 必 要 な 長 さとして 0.15mを 加 えた 長 さとに よる 体 積 に 5%の 割 増 をした 体 積 による ひき 立 寸 法 が 示 されていない ときは 図 示 の 断 面 を 囲 む 最 小 の 長 方 形 又 は 正 方 形 の 辺 の 長 さに 削 り 代 として 片 面 削 りの 場 合 は 0.003m 両 面 削 りの 場 合 は 0.005mを 加 えた 寸 法 をひき 立 寸 法 とみなす (エ) 板 類 の 木 材 による 主 仕 上 について 材 料 としての 木 材 の 所 要 数 量 を 求 め る 必 要 があるときは その 設 計 数 量 に 次 の 割 増 率 を 加 えたものを 標 準 とす る 板 材 ( 突 き 付 けの 場 合 ) 10% ( 実 はぎの 場 合 ) 15% ( 合 いじゃくり 羽 重 ねの 場 合 ) 15% 各 種 合 板 類 15% 各 種 フローリング 類 10% (オ) 養 生 砥 の 粉 塗 りなどは 原 則 として 計 測 の 対 象 としない イ(ア) 木 材 による 天 井 又 は 床 の 骨 組 下 地 について 計 測 する 必 要 があるときは く 体 からの 図 示 の 寸 法 により 区 別 し その 主 仕 上 の 数 量 による (イ) 木 材 による 下 地 板 類 について 計 測 する 必 要 があるときは 原 則 としてそ の 主 仕 上 の 数 量 による 壁 胴 縁 などは 仕 上 下 地 の 構 成 部 材 とみなし 原 則 として 計 測 の 対 象 としない 必 要 のあるときは 図 示 の 寸 法 による 面 積 を 数 量 とする (ウ) 骨 組 下 地 又 は 下 地 板 類 の 木 材 としての 所 要 数 量 を 求 める 必 要 があるとき は 1 間 仕 切 下 地 (2)3 木 材 の 定 めによる (エ) 板 類 の 所 要 数 量 を 求 める 必 要 があるときは ア(エ)の 定 めによることが できる 7 屋 根 材 ア(ア) 瓦 スレート 金 属 又 は 合 成 樹 脂 製 などの 屋 根 材 による 主 仕 上 の 計 測 に 当 たっては 2 仕 上 (2)2 主 仕 上 の 計 測 計 算 の 定 めは 通 用 せず 原 則 と して 軒 先 などまでの 図 示 の 寸 法 による 面 積 から 天 窓 の 内 法 寸 法 など 図 示 の 寸 法 による 開 口 部 の 面 積 を 差 し 引 いた 葺 上 げ 面 を 数 量 とする (イ) 棟 瓦 鬼 瓦 軒 瓦 などは 原 則 として 役 物 類 としない 特 殊 な 役 瓦 など について 計 測 する 必 要 があるときは 図 示 の 形 状 寸 法 などに 基 づく 長 さ 又 は 個 数 を 数 量 とする (ウ) スレート 金 属 合 成 樹 脂 製 などの 屋 根 材 の 役 物 類 について 計 測 する 必 要 があるときは 原 則 としてその 設 計 寸 法 又 は 図 示 の 寸 法 による 長 さ 又 は 箇 所 数 を 数 量 とする 8 金 属 材 ア(ア) 金 属 材 による 手 摺 タラップ 面 格 子 改 め 口 投 入 口 など 又 は 谷 樋 呼 び 樋 軒 樋 ルーフドレイン 竪 樋 養 生 管 などの 数 量 は 原 則 として 設 計 寸 法 又 は 図 示 の 寸 法 による 長 さ 又 は 箇 所 数 による 20

21 (イ) ルーフドレイン 竪 樋 養 生 管 など 雨 水 排 水 金 物 類 などで 系 統 又 は 組 と して 機 能 するものは 系 統 又 は 組 ごとの 箇 所 数 を 数 量 とすることができる (ウ) (ア)に 類 するもので 合 成 樹 脂 材 などによるものについては 原 則 として 材 種 を 明 記 して 金 属 材 の 定 めを 準 用 する イ(ア) 金 属 材 による 天 井 又 は 床 の 骨 組 下 地 について 計 測 する 必 要 があるときは く 体 からの 図 示 の 寸 法 により 区 別 し その 主 仕 上 の 数 量 による (イ) 金 属 材 などによる 骨 組 下 地 の 開 口 部 などのための 補 強 について 計 測 する 必 要 があるときは 図 示 の 寸 法 による 開 口 部 の 箇 所 数 を 数 量 とする (ウ) メタルラス ワイヤラスなど 金 属 材 による 下 地 類 について 計 測 する 必 要 があるときは 原 則 としてその 主 仕 上 の 数 量 による 壁 胴 縁 は 仕 上 下 地 の 構 成 部 材 とみなし 原 則 として 計 測 の 対 象 としない 必 要 あるときは 図 示 の 寸 法 に 基 づく 面 積 を 数 量 とする 9 左 官 材 ア(ア) 左 官 材 による 笠 木 水 切 幅 木 ボーダー 側 溝 などの 数 量 は 原 則 と して 設 計 寸 法 又 は 図 示 の 寸 法 による 高 さ 幅 又 は 糸 尺 ごとの 延 長 さによる (イ) 左 官 材 による 表 面 処 理 は 原 則 として 計 測 の 対 象 としない 必 要 あると きは 表 面 処 理 すべき 主 仕 上 の 数 量 による イ(ア) モルタル 下 地 ラスこすりなど 左 官 材 による 下 地 類 について 計 測 する 必 要 あるときはその 主 仕 上 の 数 量 による (イ) 建 具 類 の 周 囲 モルタル 充 填 などについて 計 測 する 必 要 あるときは 建 具 類 の 内 法 寸 法 に 基 づく 周 長 を 数 量 とする 10 木 製 建 具 類 ア(ア) 木 製 建 具 類 は 表 面 処 理 主 仕 上 附 合 物 仕 上 下 地 の 複 合 した 仕 上 ユ ニットとみなし 主 仕 上 の 材 質 形 状 などにより 区 別 し 建 具 類 の 内 法 寸 法 による 面 積 ごとの 箇 所 数 を 数 量 とする (イ) 塗 装 などの 表 面 処 理 について 計 測 する 必 要 あるときは 13 塗 装 材 アの 定 めによる (ウ) 附 合 物 のうち 建 具 金 物 などについて 計 測 する 必 要 あるときは その 規 格 仕 様 などごとの 組 数 又 は 個 数 を 数 量 とする (エ) ガラスについて 計 測 する 必 要 あるときは 12ガラス 材 アの 定 めによる 11 金 属 製 建 具 類 ア(ア) 金 属 製 建 具 類 は 表 面 処 理 主 仕 上 附 合 物 仕 上 下 地 及 び 枠 類 を 複 合 し た 仕 上 ユニットとみなし 主 仕 上 の 材 質 形 状 などにより 区 別 し 建 具 類 の 内 法 寸 法 による 面 積 ごとの 箇 所 数 を 数 量 とする (イ) 塗 装 などの 表 面 処 理 について 計 測 する 必 要 あるときは 13 塗 装 材 アの 定 めによる (ウ) 附 合 物 のうち 建 具 金 物 などについて 計 測 する 必 要 あるときは その 規 格 仕 様 などごとの 組 数 又 は 個 数 を 数 量 とする (エ) ガラスについて 計 測 する 必 要 あるときは 12ガラス 材 アの 定 めによる (オ) 強 化 ガラス アクリルなどによる 建 具 類 の 計 測 については 原 則 として 21

22 材 種 を 明 記 し 金 属 製 建 具 類 の 定 めを 準 用 する 12 ガラス 材 ア(ア) 全 面 がガラスである 建 具 類 のガラスについて 計 測 する 必 要 あるときは 材 質 規 格 などごとに 原 則 として 建 具 類 の 内 法 寸 法 による 面 積 を 数 量 とす る ただし かまち 方 立 桟 などの 見 付 幅 が 0.1mを 超 えるものがあるとき は その 見 付 幅 を 差 し 引 いた 寸 法 を 内 法 寸 法 とみなす (イ) 額 入 建 具 などのガラスについて 計 測 する 必 要 あるときは 原 則 として 図 示 の 寸 法 による (ウ) 特 殊 寸 法 特 殊 形 状 あるいは 特 殊 な 材 質 を 有 するガラス 材 については 図 示 の 寸 法 による (エ) トップライト デッキガラス ガラスブロック アートブロックなどの ガラス 材 による 主 仕 上 の 数 量 は 図 示 の 寸 法 による 面 積 又 は 箇 所 数 による 枠 金 物 のあるトップライト デッキガラスなどは ガラスを 主 仕 上 とす る 仕 上 ユニットとみなし 枠 金 物 としては 計 測 の 対 象 としない (オ) 鏡 などガラス 加 工 品 の 数 量 は 図 示 の 形 状 寸 法 による 枚 数 又 は 箇 所 数 による (カ) ガラス 類 の 清 掃 養 生 などを 計 測 する 必 要 あるときはガラスの 数 量 によ る (キ) パテ シール コーキング ガスケットなどについて 計 測 する 必 要 ある ときはガラスの 設 計 寸 法 に 基 づく 周 長 を 数 量 とする 13 塗 装 材 ア(ア) 塗 装 材 による 表 面 処 理 の 数 量 は 原 則 として 表 面 処 理 すべき 主 仕 上 の 数 量 による (イ) 表 面 に 凹 凸 がある 場 合 など 複 雑 な 仕 上 又 は 役 物 類 などの 塗 装 材 による 表 面 処 理 について 計 測 する 必 要 あるときは 主 仕 上 の 表 面 の 糸 尺 による 長 さ を 設 計 寸 法 とする 面 積 を 数 量 とする 建 具 類 又 は 鉄 骨 などの 塗 装 材 による 表 面 処 理 について 計 測 する 必 要 あるときは 適 切 な 統 計 値 によることがで きる 14 内 ( 外 ) 装 材 ア(ア) 布 張 り 紙 張 りなどの 重 ね 代 は 計 測 の 対 象 としない (イ) 内 外 装 材 による 主 仕 上 の 底 目 地 ジョイント 工 法 による 目 地 などは 主 仕 上 の 構 成 部 材 とみなし 原 則 として 計 測 の 対 象 としない 必 要 あるとき は 図 示 の 寸 法 に 基 づく 長 さ 又 は 箇 所 数 を 数 量 とする (ウ) たたみ じゅうたんなどの 数 量 は 図 示 の 寸 法 による 面 積 または 枚 数 に よる イ 仕 上 下 地 としての 布 張 り 紙 張 りの 重 ね 代 は 計 測 の 対 象 としない 15 仕 上 ユニット ア(ア) 間 仕 切 ユニットなどは 材 種 規 格 などにより 区 別 し 設 計 寸 法 又 は 図 示 の 寸 法 による 面 積 又 は 箇 所 数 を 数 量 とする 22

23 (イ) 仕 上 ユニットとしての 浴 室 便 所 などは 図 示 の 性 能 形 状 などごとに 組 数 又 は 個 数 を 数 量 とする (ウ) 家 具 備 品 スクリーンなどは 図 示 の 寸 法 による 組 数 又 は 個 数 を 数 量 とする (エ) 造 付 の 家 具 カウンター 浴 槽 シンク 換 気 塔 などは 表 面 処 理 主 仕 上 附 合 物 仕 上 下 地 を 複 合 して 仕 上 ユニットとみなし 個 数 又 は 箇 所 数 を 数 量 とすることができる 16 カーテンウォール ア(ア) コンクリート 材 金 属 材 などによる 外 装 のカーテンウォールは 仕 上 ユ ニットとみなし その 数 量 は 原 則 として 図 示 の 形 状 寸 法 による 面 積 又 は ユニットの 個 数 による (イ) カーテンウォールの 建 具 類 又 はガラスについて 計 測 する 必 要 あるときは それぞれ11の 金 属 製 建 具 類 又 は12のガラス 材 の 定 めによる (ウ) 方 立 力 骨 取 付 金 具 エキスパンション ジョイント シーリング さび 止 め 処 理 などは 仕 上 の 構 成 部 材 とみなし 原 則 として 計 測 の 対 象 と しない 必 要 あるときは 図 示 の 寸 法 に 基 づく 長 さ 又 は 面 積 を 数 量 とする 17 その 他 ア 防 音 防 湿 など 特 別 の 目 的 のある 材 料 もしくは 前 記 の 材 種 に 区 別 するこ とが 適 当 でない 材 料 又 は 区 別 することができない 材 料 による 仕 上 又 は 仕 上 下 地 の 計 測 については 原 則 として 材 種 又 は 材 質 の 近 似 する 材 種 の 特 則 を 準 用 し 必 要 に 応 じて 適 当 な 名 称 を 付 して 区 別 する ただし その 材 料 について 特 別 の 定 めがある 場 合 は その 定 めによる Ⅶ 電 気 設 備 1 共 通 工 事 (1) 土 工 事 建 築 に 準 ずる ただし 別 表 統 計 数 量 表 は 適 用 しない (2) コンクリート 工 事 建 物 に 準 ずる ただし 別 表 統 計 数 量 表 は 適 用 しない (3) 配 管 配 線 工 事 統 計 単 価 によりがたい 場 合 は 次 による 1 建 物 別 ( 棟 別 ) 工 事 種 目 別 科 目 別 並 びに 屋 内 又 は 屋 外 工 事 別 に 区 分 する 2 電 線 保 護 管 等 は 種 別 寸 法 別 とし いんぺい 露 出 幹 線 分 岐 別 に 区 分 する 3 配 管 配 線 は 階 別 に 明 示 する 4 位 置 ボックス ジョイントボックスは 使 用 区 分 により 区 分 する 5 プルボックス ダクト ラック 類 は 形 式 寸 法 材 料 仕 上 別 に 区 分 する 6 電 線 ケーブル 類 は 規 格 寸 法 別 幹 線 分 岐 別 保 護 材 料 別 及 び 工 事 方 法 別 に 区 分 する 7 ケーブルの 端 末 処 理 は 規 格 寸 法 別 に 個 数 を 算 出 する 8 配 管 配 線 の 平 面 図 上 における 寸 法 ( 長 さ)の 起 点 端 末 の 位 置 は 次 による 23

24 ア 位 置 ボックス 相 互 間 は 各 位 置 ボックスの 中 心 とする イ プルボックス 相 互 間 は 各 位 置 プルボックスの 中 心 とする ウ 分 電 盤 制 御 盤 端 子 盤 等 の 起 点 は 図 上 の 中 心 の 壁 面 とする エ 壁 面 に 取 付 く 位 置 ボックスは 壁 面 に 接 する 中 心 とする オ ダクト 内 配 線 は 布 設 方 向 の 中 心 寸 法 とする カ 配 管 配 線 は 原 則 として 図 面 上 の 平 面 部 分 と 立 上 り 引 下 げ 部 分 とに 区 分 する 9 材 料 としての 所 要 数 量 を 求 める 必 要 あるときは その 設 計 数 量 は 次 の 割 増 をす ることを 標 準 とする 電 線 10% ケーブル 10% 電 線 管 10% (4) 接 地 工 事 1 接 地 種 別 接 地 極 別 材 質 寸 法 別 に 箇 所 数 を 算 出 する 2 接 地 端 子 箱 は 記 号 別 に 区 分 する 3 接 地 極 埋 設 標 を 計 上 する (5) 塗 装 工 事 1 塗 装 工 事 を 必 要 とする 鋼 材 などは その 部 分 の 外 表 面 積 とする 2 複 合 単 価 に 塗 装 費 を 含 む 材 料 については 計 測 の 対 象 としない 24

25 (6) はつり 工 事 1 配 管 がコンクリート 壁 を 貫 通 する 場 合 は 貫 通 口 径 又 は 断 面 積 コンクリート 壁 の 厚 さ 別 の 数 量 ( 箇 所 )とする 2 溝 はつりの 場 合 は はつり 幅 と 深 さにより 区 分 し 床 壁 天 井 別 に 長 さを 算 出 する 3 面 はつりの 場 合 は はつり 部 分 の 面 積 を 算 出 する (7) 搬 入 費 搬 入 費 を 必 要 とする 機 器 の 重 量 による 2 各 設 備 工 事 (1) 電 灯 設 備 電 灯 設 備 に 関 して 統 計 単 価 による 場 合 は 器 具 設 置 数 量 を 計 上 する 器 具 設 置 数 量 は 建 物 に 設 置 されている 電 灯 取 付 箇 所 コンセント スイッチ 分 電 盤 の 合 計 数 とする 統 計 単 価 によりがたい 場 合 は 次 による 1 配 線 器 具 ア タンブラスイッチは 極 数 容 量 形 状 などによる 組 合 せ(プレート 共 )を 単 位 として 算 出 する イ コンセントは 壁 付 床 付 に 区 別 し 極 数 容 量 形 状 などによる 組 合 せ(プ レート 共 )を 単 位 として 算 出 する また プラグ 付 の 場 合 はその 旨 明 示 する ウ その 他 の 配 線 器 具 などについては 上 記 に 準 ずる 2 照 明 器 具 ア 照 明 器 具 は 形 式 記 号 などにより 区 分 する イ 数 量 は 回 路 別 階 別 又 は 室 別 に 区 分 し 集 計 表 を 作 成 する 3 分 電 盤 分 電 盤 は 名 称 記 号 形 式 別 及 び 階 別 に 区 分 する 4 その 他 その 他 の 機 材 は 上 記 に 準 ずる (2) 動 力 設 備 1 制 御 盤 ア 制 御 盤 は 名 称 記 号 形 式 別 負 荷 容 量 別 及 び 階 別 に 区 分 し 集 計 表 を 作 成 する イ モーターへの 結 線 材 料 は 可 とう 電 線 管 などを 規 格 別 に 計 上 する (3) 避 雷 設 備 1 突 針 種 別 支 持 パイプの 記 号 寸 法 別 に 区 分 する 2 むね 上 導 体 導 線 は 規 格 寸 法 別 とし 支 持 金 物 は 支 持 方 法 別 に 区 分 する (4) 構 内 配 電 線 路 1 架 空 線 路 ア 電 柱 支 持 及 び 支 線 柱 は 種 別 規 格 及 び 寸 法 別 に 区 分 する イ 装 柱 材 料 等 は 種 別 規 格 及 び 寸 法 別 に 区 分 する ウ 支 線 は 規 格 及 び 寸 法 別 に 区 分 し 箇 所 数 を 計 上 する 25

26 エ 架 空 電 線 及 び 引 込 線 は 規 格 及 び 寸 法 別 に 区 分 する オ 高 圧 引 下 線 低 圧 引 下 線 及 び 通 信 引 下 線 は 規 格 及 び 寸 法 別 に 区 分 する カ 柱 上 変 圧 器 気 中 開 閉 器 等 は 電 気 方 式 種 別 及 び 容 量 別 に 計 上 する 2 地 中 線 路 ア 地 中 ケーブルの 保 護 材 料 は 種 別 規 格 及 び 寸 法 別 に 区 分 する イ マンホール 及 びハンドホールは 記 号 及 び 寸 法 別 に 区 分 する ウ 暗 きょ 内 に 布 設 するケーブルラック 等 は 形 式 寸 法 材 質 及 び 仕 上 別 に 区 分 する (5) 受 変 電 設 備 1 高 低 圧 配 電 盤 などは 形 式 構 造 規 格 別 により 区 分 する 2 監 視 制 御 盤 継 電 気 盤 類 は 形 式 構 造 別 などにより 区 分 する 3 直 流 電 源 装 置 は 形 式 構 造 規 格 容 量 などにより 区 分 する 4 変 圧 器 は 電 気 方 式 絶 縁 方 式 容 量 別 に 区 分 する 5 交 流 遮 断 機 は 種 別 規 格 別 により 区 分 する 6 高 圧 ( 特 別 高 圧 ) 進 相 コンデンサなどは 規 格 容 量 別 により 区 分 する 7 断 路 器 は 極 数 容 量 操 作 方 式 別 により 区 分 する 8 高 圧 負 荷 開 閉 器 その 他 機 器 類 は 電 気 方 式 定 路 容 量 別 により 区 分 する 9 各 機 器 類 に 対 応 する 付 属 品 類 を 計 上 する 10 電 線 ケーブル 類 保 護 材 料 などは 1 共 通 工 事 (3)の 該 当 事 項 による 11 制 御 用 ケーブルなどは 10によるほか 機 器 相 互 間 の 長 さを 規 格 別 系 統 別 に 計 上 する 12 バスダクトは 構 造 規 格 容 量 別 に 所 要 長 さを 計 上 し 付 属 品 はエルボ テ ィーエンドクローザーなどに 区 分 する 13 接 地 母 線 分 岐 線 は 第 1 種 第 2 種 第 3 種 特 別 第 3 種 などの 接 地 工 事 の 種 類 により 区 分 する (6) 自 家 発 電 機 盤 1 交 通 発 電 機 原 動 機 は 形 式 構 造 性 能 容 量 などにより 区 分 する 2 配 電 盤 などは (5)2による 3 燃 料 槽 減 圧 水 槽 などは 材 質 容 量 別 に 計 上 する 4 その 他 の 機 器 類 は (5)1~9による 5 燃 料 油 冷 却 水 排 気 用 配 管 などは 系 統 別 管 種 別 寸 法 別 に 区 分 する 6 上 記 以 外 の 工 事 材 料 については (5)10~13による (7) 電 話 設 備 電 話 設 備 に 関 して 統 計 単 価 による 場 合 は 電 話 機 設 置 箇 所 数 量 を 計 上 する 統 計 単 価 によりがたい 場 合 は 次 による 1 ボックス 類 壁 付 位 置 ボックス フロアボックスに 区 分 する 2 フロアダクト 種 別 寸 法 別 に 区 分 する 3 端 子 盤 類 26

27 端 子 盤 は 記 号 形 式 構 造 容 量 別 及 び 階 別 に 区 分 する (8) インターホン 設 備 電 気 時 計 拡 声 装 置 テレビ 共 同 受 信 設 備 火 災 報 知 設 備 インターホン 電 気 時 計 拡 声 テレビ 共 聴 及 び 火 災 報 知 設 備 などの 機 器 類 は 形 式 記 号 別 に 区 分 する (9) 構 内 交 換 設 備 1 交 換 機 は 形 式 構 造 容 量 などにより 区 分 する 2 局 線 中 継 台 は 形 式 構 造 などにより 区 分 する 3 本 配 線 盤 類 は 形 式 構 造 容 量 などにより 区 分 する 4 電 源 装 置 は 形 式 構 造 定 格 容 量 などにより 区 分 する 5 電 話 機 は 形 式 別 に 区 分 する 6 その 他 の 機 器 類 については 上 記 に 準 ずるものとする 7 電 線 ケーブル 保 護 材 料 などは 1(3)の 該 当 事 項 による Ⅷ 電 気 設 備 以 外 の 設 備 1 共 通 事 項 (1) 土 工 事 建 築 に 準 ずる ただし 別 表 統 計 数 量 表 は 適 用 しない (2) コンクリート 工 事 建 築 に 準 ずる ただし 別 表 統 計 数 量 表 は 適 用 しない (3) 配 管 工 事 統 計 単 価 によりがたい 場 合 は 次 による 1 建 物 別 工 事 種 目 別 科 目 別 用 途 別 管 種 別 施 工 場 所 別 呼 び 径 別 に 区 分 する 2 材 料 としての 所 要 数 量 を 求 める 必 要 あるときは その 設 計 数 量 に 次 の 割 増 をす ることを 標 準 とする 屋 内 配 管 鋼 管 10% 銅 管 5% 鉛 管 5% 硬 質 塩 ビ 管 10% 屋 外 配 管 鋼 管 5% 硬 質 塩 ビ 管 5% (4) 保 温 工 事 1 工 事 科 目 別 などに 区 分 する 2 配 管 の 保 温 数 量 は 保 温 工 事 を 必 要 とする 配 管 の 設 計 数 量 とする 3 風 道 の 保 温 数 量 は 保 温 工 事 を 必 要 とする 風 道 の 設 計 数 量 とする 4 チャンバー 及 び 消 音 エルボの 吸 音 材 の 内 張 装 数 量 は その 鉄 板 の 設 計 数 量 とす る 5 機 器 類 槽 類 で 保 温 を 必 要 とする 場 合 は それらの 表 面 積 による 6 室 内 冷 水 管 冷 温 水 管 に 取 付 ける 呼 び 径 65 以 上 の 弁 ストレーナーなどの 保 温 工 事 は 区 別 する 27

28 (5) 塗 装 工 事 1 工 事 科 目 などに 区 分 する 2 配 管 の 塗 装 数 量 は 塗 装 を 必 要 とする 配 管 の 設 計 数 量 とする 3 風 道 の 塗 装 数 量 は 塗 装 を 必 要 とする 風 道 の 設 計 数 量 とする 4 機 器 類 で 塗 装 を 必 要 とする 場 合 は それらの 表 面 積 とする 5 複 合 単 価 に 塗 装 費 を 含 む 材 料 については 数 量 計 測 の 対 象 としない (6) はつり 工 事 1 工 事 科 目 別 などに 区 分 する 2 壁 又 は 床 を 配 管 もしくは 風 道 が 貫 通 する 場 合 は 貫 通 口 径 断 面 積 コンクリ ートの 厚 さ 別 の 数 量 ( 箇 所 )とする 3 溝 はつりの 数 量 は はつり 幅 深 さ 別 の 長 さを 計 測 する 4 面 はつりの 数 量 は はつり 部 分 の 面 積 を 計 測 する (7) スリーブ 入 れ 1 スリーブの 数 量 はスリーブの 口 径 別 コンクリートの 厚 さ 別 に 区 分 して 計 算 す る 2 箱 入 れ 数 量 は 貫 通 口 の 断 面 積 コンクリートの 梁 又 は 壁 の 厚 さ 別 に 区 分 して 計 算 する (8) 搬 入 費 搬 入 費 を 必 要 とする 機 器 の 重 量 などによる 2 給 排 水 衛 生 設 備 給 排 水 設 備 に 関 して 統 計 単 価 による 場 合 は 器 具 設 置 数 量 を 計 上 する 給 排 水 設 備 の 器 具 設 置 数 量 は 建 物 に 設 置 されている 水 栓 水 洗 便 器 手 洗 器 洗 面 器 等 の 合 計 数 とする 統 計 単 価 によりがたい 場 合 は 次 による (1) 衛 生 機 器 設 備 衛 生 機 器 は 種 類 規 格 寸 法 記 号 など 別 に 区 分 する (2) 給 排 水 設 備 の 機 器 1 ポンプ 類 給 湯 ボイラー 貯 油 槽 高 置 水 槽 受 水 槽 ガス 湯 沸 器 屋 内 消 火 栓 箱 厨 房 器 具 などの 各 機 器 は 工 事 科 目 形 式 能 力 容 量 規 格 寸 法 など 別 又 は 記 号 別 に 区 分 して 数 量 を 計 算 する 2 弁 水 栓 類 ボールタップ 弁 きょう 量 水 器 排 水 トラップ 掃 除 口 排 水 金 物 可 とう 継 手 防 振 継 手 などの 各 機 器 は 形 式 規 格 呼 び 径 別 などに 区 分 して 数 量 を 計 測 する 3 弁 桝 量 水 器 桝 溜 め 桝 インバート 桝 などの 桝 類 については 記 号 別 GL から 管 底 までの 深 さ 別 に 区 分 して 組 数 を 計 算 する 3 空 気 調 和 設 備 (1) 空 気 調 和 設 備 1 ボイラ 及 び 付 属 機 器 設 備 ア ボイラ 空 調 用 ポンプ 類 熱 交 換 器 還 水 槽 地 下 貯 油 槽 サービスタンク 膨 張 水 槽 管 寄 せ 温 風 暖 房 機 送 風 機 などの 数 量 は 形 式 能 力 容 量 規 28

29 格 寸 法 などの 別 又 は 記 号 別 に 区 分 して 計 算 する イ 鋼 板 製 煙 道 は 板 厚 別 に 外 周 面 積 を 計 算 する 2 冷 凍 機 設 備 冷 凍 機 冷 却 塔 及 び 冷 却 水 ポンプは 1アに 準 ずる 3 空 気 調 和 機 設 備 ユニット 型 空 気 調 和 機 パッケージ 型 空 気 調 和 機 全 熱 交 換 器 ファンコイル ユニット 送 風 機 集 塵 機 などの 機 器 は 1アに 準 ずる 4 風 道 設 備 ア 建 物 別 工 事 科 目 別 に 矩 形 風 道 スパイラルダクト 円 形 風 道 ( 排 煙 用 ) の 名 称 別 に 分 け 矩 形 風 道 は 板 厚 別 に スパイラルダクト 及 び 円 形 風 道 は 口 径 別 に 区 分 し さらに 各 階 別 系 統 別 設 置 場 所 別 ( 屋 内 露 出 天 井 内 ダクト シャフト 内 屋 外 露 出 など)に 区 分 する イ 風 道 の 長 さは ダクトの 中 心 線 の 長 さを 計 測 する 5 風 道 付 属 品 ア フレキシブルダクトの 数 量 は 口 径 別 に 区 分 し 長 さを 計 測 する イ 風 道 と 送 風 器 を 連 結 するたわみ 継 手 の 数 量 は 送 風 機 の 仕 様 ( 型 番 両 吸 込 み 形 片 吸 込 み 形 ) 別 に 区 分 し 箇 所 数 を 計 算 する 風 道 と 空 調 機 を 連 結 する 場 合 は 長 さを 計 測 する ウ ガラリは 材 質 及 び 形 状 大 きさ( 幅 高 さ) 別 に 区 分 して 計 測 する エ チャンバーの 数 量 は 名 称 板 厚 大 きさ 別 に 区 分 し 表 面 積 を 計 測 する 6 仕 切 弁 玉 形 弁 安 全 弁 圧 力 計 温 度 計 伸 縮 継 手 可 とう 継 手 防 振 継 手 ストレーナー ボールタップなどの 器 具 は 2(2)2に 準 ずる (2) 換 気 設 備 空 気 調 和 設 備 の 当 該 事 項 に 準 ずる (3) 排 煙 設 備 空 気 調 和 設 備 の 当 該 事 項 に 準 ずる 4 昇 降 設 備 必 要 に 応 じて 計 上 する 5 その 他 設 備 必 要 に 応 じて 計 上 する Ⅸ 解 体 解 体 工 事 は 次 によるものとする 1 仮 設 工 事 立 地 条 件 工 法 使 用 機 材 などを 十 分 考 慮 する (1) 外 部 足 場 足 場 面 積 によるものとする (2) 内 部 足 場 必 要 部 分 の 床 面 積 により 算 出 する (3) 養 生 29

30 セーフティーネット シート 金 網 及 び 朝 顔 などの 必 要 なものを 計 上 する (4) その 他 その 他 必 要 に 応 じて 計 上 する 2 直 接 解 体 (1) 労 務 費 1 鉄 筋 コンクリート 造 ア ブレーカ 工 法 スチールボール 工 法 ジャッキ 工 法 及 び 圧 砕 工 法 などの 工 法 別 に 区 分 する イ 地 上 部 分 と 地 下 部 分 とに 区 分 する 2 鉄 骨 造 1に 準 ずる (2) 機 械 器 具 費 解 体 に 要 する 機 械 損 料 工 具 損 料 消 耗 品 燃 料 及 びそれらの 運 搬 費 などを 計 上 する 3 廃 棄 材 処 理 (1) ガラ 処 理 解 体 の 際 発 生 するガラを 捨 てるための 運 搬 費 捨 場 代 などで 場 所 条 件 など を 考 慮 する (2) 発 生 材 解 体 の 際 発 生 する 市 場 価 値 のある 材 を 種 別 等 級 などに 区 別 して 計 上 する 30

31 別 表 統 計 数 量 表 第 1 総 則 1 用 途 の 取 り 扱 い 統 計 数 量 表 で 区 分 する 用 途 以 外 の 用 途 については 表 (1)による 区 分 に 応 じ それぞれ の 用 途 の 統 計 数 量 表 を 適 用 することができるものとする 表 (1) 用 途 適 用 することができる 範 囲 専 用 住 宅 併 用 ( 店 舗 事 務 所 等 ) 住 宅 医 院 等 で 構 造 躯 体 の 形 状 が 専 用 住 宅 に 類 似 するもの を 含 むものとする 共 同 住 宅 マンション アパート 家 族 寮 独 身 寮 病 院 診 療 所 老 人 ホーム 等 で 構 造 躯 体 の 形 状 が 共 同 住 宅 に 類 似 するものを 含 むものとする 銀 行 信 用 金 庫 郵 便 局 公 民 館 等 で 構 造 躯 体 の 形 状 が 店 舗 又 は 事 務 所 に 類 似 するも 店 舗 事 務 所 のを 含 むものとする なお 大 型 小 売 店 舗 等 で 構 造 躯 体 の 形 状 が 他 の 用 途 に 類 似 する 場 合 は その 用 途 を 認 定 し 適 用 することができるものとする 工 場 倉 庫 作 業 所 畜 舎 等 で 構 造 躯 体 の 形 状 が 工 場 又 は 倉 庫 に 類 似 するものを 含 むものとする 旅 館 ホテル 等 で 構 造 躯 体 の 形 状 が 校 舎 園 舎 に 類 似 するものを 含 むものとする 校 舎 園 舎 なお 学 校 等 にその 他 の 施 設 ( 事 務 室 給 食 堂 等 )については その 構 造 躯 体 の 形 状 によって 他 の 用 途 を 適 用 するものとする 車 庫 基 礎 ( 土 台 ) 屋 根 壁 等 があり 建 物 として 取 り 扱 うことができるもの ( 注 ) 本 表 で 適 用 することが 困 難 な 公 衆 浴 場 劇 場 映 画 館 体 育 館 神 社 仏 閣 教 会 土 蔵 等 につ いては 原 則 として 別 途 個 別 に 各 数 量 を 計 算 するものとする 31

32 2 階 層 の 取 り 扱 い 統 計 数 量 表 の 階 数 の 認 定 は 次 式 により 算 出 した 数 値 を 基 に 表 (2)の 区 分 により 行 うも のとする 階 層 率 = 建 物 延 床 面 積 1 階 床 面 積 表 (2) 階 層 率 適 用 階 層 1.30 未 満 1 階 1.30 以 上 2.30 未 満 2 階 2.30 以 上 3.30 未 満 3 階 3.30 以 上 4.30 未 満 4 階 4.30 以 上 5.30 未 満 5 階 5.30 以 上 6 階 32

33 第 2 土 工 ( 基 礎 ) 関 係 1 工 種 別 の 数 量 基 礎 に 係 る 工 種 別 の 数 量 は 次 式 によって 算 出 するものとする 数 量 =1 階 床 面 積 ( 統 計 数 量 値 杭 地 業 による 補 正 率 地 盤 状 況 による 補 正 率 ) ア 統 計 数 量 値 各 工 種 の 数 量 値 は 表 (5)から(9)の 構 造 用 途 等 の 区 分 によるものとする ただし 表 (5) 及 び(6)の 鉄 筋 コンクリート 造 鉄 骨 鉄 筋 コンクリート 造 のラーメン 式 及 び 壁 式 の 基 礎 コンクリートは 表 (12) 及 び(13)の 躯 体 コンクリートに 含 まれてい るので 重 複 計 上 に 注 意 すること また 統 計 数 量 値 には 地 下 階 の 数 量 は 含 まれていないので 地 下 階 がある 場 合 には その 地 下 階 部 分 の 数 量 を 別 途 算 出 して 計 上 するものとする イ 杭 地 業 による 補 正 杭 地 業 による 補 正 率 は 杭 地 業 の 有 無 により 表 (3)の 区 分 による ただし 補 正 は 根 切 砂 利 割 石 敷 捨 てコンクリート 及 び 基 礎 コンクリートに ついて 行 い 型 枠 及 び 鉄 筋 は 補 正 の 対 象 としない 表 (3) 杭 地 業 の 有 無 補 正 率 有 0.90 無 1.00 ウ 地 盤 状 況 ( 地 耐 力 )による 補 正 地 盤 状 況 ( 地 耐 力 )による 補 正 率 は 表 (4)の 区 分 による ただし 杭 地 業 が 有 る 場 合 は 補 正 の 対 象 としない また 補 正 は 根 切 砂 利 割 石 敷 捨 てコンクリート 及 び 基 礎 コンクリートについ て 行 い 型 枠 及 び 鉄 筋 は 補 正 の 対 象 としない 表 (4) 判 断 基 準 となる 地 耐 力 地 盤 状 況 補 正 率 (t/m2) 硬 質 地 盤 20t 以 上 0.85 普 通 地 盤 5t 以 上 20t 未 満 1.00 軟 弱 地 盤 5t 未 満 1.40 ( 注 ) 地 盤 の 状 況 は 補 償 建 物 の 存 する 敷 地 における 基 礎 の 底 面 での 地 耐 力 で 判 定 するものとするが 地 耐 力 は 当 該 建 物 の 建 築 時 のボーリング 調 査 又 は 近 隣 地 域 におけるボーリング 調 査 資 料 を 参 考 と して 判 断 することができるものとする 33

34 土 工 ( 基 礎 ) 関 係 統 計 数 量 表 表 (5) 構 造 鉄 筋 コンクリート 造 (RC 造 ) 鉄 骨 鉄 筋 コンクリート 造 (SRC 造 ) 区 分 ラーメン 式 階 層 工 種 単 位 専 用 住 宅 共 同 住 宅 店 舗 事 務 所 工 場 倉 庫 校 舎 園 舎 備 考 根 切 1F 床 面 積 m 砂 利 割 石 敷 m 捨 コンクリート m 基 礎 コンクリート m 根 切 1F 床 面 積 m 砂 利 割 石 敷 m 捨 コンクリート m 基 礎 コンクリート m 根 切 1F 床 面 積 m 砂 利 割 石 敷 m 捨 コンクリート m 基 礎 コンクリート m 根 切 1F 床 面 積 m 砂 利 割 石 敷 m 捨 コンクリート m 基 礎 コンクリート m 根 切 1F 床 面 積 m 砂 利 割 石 敷 m 捨 コンクリート m 基 礎 コンクリート m 根 切 1F 床 面 積 m 砂 利 割 石 敷 m 捨 コンクリート m 基 礎 コンクリート m ( 注 )1 各 工 種 の 数 量 は 1 階 床 面 積 1m2 当 たりの 数 量 である 2 基 礎 コンクリートには 土 間 コンクリート 分 が 含 まれていないので 施 工 されている 場 合 は 別 途 個 別 に 算 出 して 計 上 するものとする 以 下 表 (6)から(9)についても 同 じ 34

35 表 (6) 構 造 鉄 筋 コンクリート 造 (RC 造 ) 区 分 壁 式 階 層 工 種 単 位 専 用 住 宅 共 同 住 宅 店 舗 事 務 所 校 舎 園 舎 備 考 根 切 1F 床 面 積 m 砂 利 割 石 敷 m 捨 コンクリート m 基 礎 コンクリート m 根 切 1F 床 面 積 m 砂 利 割 石 敷 m 捨 コンクリート m 基 礎 コンクリート m 根 切 1F 床 面 積 m 砂 利 割 石 敷 m 捨 コンクリート m 基 礎 コンクリート m 根 切 1F 床 面 積 m 砂 利 割 石 敷 m 捨 コンクリート m 基 礎 コンクリート m 根 切 1F 床 面 積 m 砂 利 割 石 敷 m 捨 コンクリート m 基 礎 コンクリート m 根 切 1F 床 面 積 m 砂 利 割 石 敷 m 捨 コンクリート m 基 礎 コンクリート m

36 表 (7) 構 造 重 量 鉄 骨 造 (S 造 ) 区 分 肉 厚 4mm を 超 え 9mm 未 満 のもの 及 び 肉 厚 9mm 以 上 のもの 階 層 工 種 単 位 専 用 住 宅 共 同 住 宅 店 舗 事 務 所 工 場 倉 庫 車 庫 備 考 根 切 1F 床 面 積 m 砂 利 割 石 敷 m 捨 コンクリート m 基 礎 コンクリート m 型 枠 基 礎 コンクリート m 鉄 筋 t 根 切 1F 床 面 積 m 砂 利 割 石 敷 m 捨 コンクリート m 基 礎 コンクリート m 型 枠 基 礎 コンクリート m 鉄 筋 t 根 切 1F 床 面 積 m 砂 利 割 石 敷 m 捨 コンクリート m 基 礎 コンクリート m 型 枠 基 礎 コンクリート m 鉄 筋 t 根 切 1F 床 面 積 m 砂 利 割 石 敷 m 捨 コンクリート m 基 礎 コンクリート m 型 枠 基 礎 コンクリート m 鉄 筋 t 根 切 1F 床 面 積 m 砂 利 割 石 敷 m 捨 コンクリート m 基 礎 コンクリート m 型 枠 基 礎 コンクリート m 鉄 筋 t ( 注 ) 本 表 の 型 枠 鉄 筋 については 基 礎 コンクリート1m3あたりの 数 量 である 以 下 表 (8)から(9) についても 同 じ 36

37 表 (8) 構 造 軽 量 鉄 骨 造 (LGS 造 ) 区 分 肉 厚 4mm 未 満 のもの 階 層 工 種 単 位 専 用 住 宅 共 同 住 宅 店 舗 事 務 所 工 場 倉 庫 車 庫 備 考 根 切 1F 床 面 積 m 砂 利 割 石 敷 m 捨 コンクリート m 基 礎 コンクリート m 型 枠 基 礎 コンクリート m 鉄 筋 t 根 切 1F 床 面 積 m 砂 利 割 石 敷 m 捨 コンクリート m 基 礎 コンクリート m 型 枠 基 礎 コンクリート m 鉄 筋 t 根 切 1F 床 面 積 m 砂 利 割 石 敷 m 捨 コンクリート m 基 礎 コンクリート m 型 枠 基 礎 コンクリート m 鉄 筋 t

38 表 (9) 構 造 コンクリートブロック 造 (CB 造 ) 区 分 階 層 工 種 単 位 専 用 住 宅 共 同 住 宅 店 舗 事 務 所 工 場 倉 庫 車 庫 備 考 根 切 1F 床 面 積 m 砂 利 割 石 敷 m 捨 コンクリート m 基 礎 コンクリート m 型 枠 基 礎 コンクリート m 鉄 筋 t 根 切 1F 床 面 積 m 砂 利 割 石 敷 m 捨 コンクリート m 基 礎 コンクリート m 型 枠 基 礎 コンクリート m 鉄 筋 t ( 注 ) 梁 屋 根 部 分 がコンクリートで 施 工 されている 場 合 には その 部 分 を 別 途 個 別 に 算 出 して 計 上 す るものとする 38

39 第 3 躯 体 コンクリート 量 関 係 鉄 骨 鉄 筋 コンクリート 造 (SRC 造 ) 及 び 鉄 筋 コンクリート 造 (RC 造 )の 躯 体 コンク リート 等 に 係 る 数 量 は 次 式 によって 算 出 するものとする 躯 体 コンクリート 量 = 延 床 面 積 ( 統 計 数 量 値 階 高 補 正 率 ) 型 枠 鉄 筋 =コンクリート 量 統 計 数 量 値 ア 統 計 数 量 値 コンクリート 量 の 数 量 値 は 表 (12)から(13)の 構 造 区 分 (ラーメン 式 壁 式 ) 及 び 用 途 によるものとする ただし コンクリート 量 には 表 (5) 及 び(6)の 基 礎 コンクリート 量 を 含 むものとす る イ 階 高 による 補 正 統 計 数 量 値 の 階 高 は を 基 準 としたものであり 階 高 が の 場 合 は 表 (10)による 補 正 を 行 うものとする ただし 補 正 はコンクリート 量 についてのみ 行 うものとする 表 (10) 階 高 6 6m 未 満 7m 未 満 項 目 m 以 上 7m 以 上 補 正 率 ウ SRC 造 のコンクリート 量 及 び 鉄 骨 量 の 取 り 扱 い SRC 造 のコンクリート 量 及 び 鉄 骨 量 の 取 り 扱 いは 次 により 行 うものとする (1) 鉄 骨 量 鉄 骨 量 は 次 式 によって 算 出 するものとする 鉄 骨 量 = 延 床 面 積 統 計 数 量 値 ( 注 ) 統 計 数 量 値 は 表 (11)の 区 分 による 表 (11) 用 途 延 床 面 積 当 たり 鉄 骨 量 共 同 住 宅 0.053t 事 務 所 店 舗 0.085t 工 場 倉 庫 0.073t 校 舎 園 舎 0.059t 39

40 (2) 躯 体 コンクリート 量 SRC 造 のコンクリート 量 は 統 計 数 量 値 によって 算 出 したコンクリート 総 量 から 次 式 によって 算 出 した 総 量 を 控 除 するものとする 躯 体 コンクリート 量 = 躯 体 コンクリート 総 量 -( 鉄 骨 量 m3) 1 ( 注 ) 鉄 骨 量 7.85t 当 りコンクリート 1.00 m3を 基 準 としている 1 鉄 骨 1t 当 りのm3 (3) 型 枠 の 取 り 扱 い SRC 造 建 物 の 型 枠 については RC 造 として 算 出 したコンクリート 量 を 基 準 として 算 出 するものとする (4) 鉄 筋 の 取 り 扱 い SRC 造 建 物 の 鉄 筋 については RC 造 として 算 出 したコンクリート 量 から 鉄 骨 分 の コンクリート 量 を 控 除 した 数 量 を 基 準 として 算 出 するものとする 40

41 躯 体 コンクリート 量 等 関 係 統 計 数 量 表 表 (12) 構 造 鉄 筋 コンクリート 造 (RC 造 ) 鉄 骨 鉄 筋 コンクリート 造 (SRC 造 ) 区 分 ラーメン 式 階 高 用 途 階 層 種 別 単 位 200 m2 未 満 200 m2 以 上 500 m2 未 満 延 床 面 積 500 m2 以 上 1000 m2 以 上 1000 m2 未 満 2000 m2 未 満 2000 m2 以 上 3000 m2 未 満 3000 m2 以 上 コンクリート m 型 枠 m 鉄 筋 t コンクリート m 型 枠 m 鉄 筋 t コンクリート m 専 用 住 宅 3 4 型 枠 m 鉄 筋 t コンクリート m 型 枠 m 鉄 筋 t コンクリート m 型 枠 m 鉄 筋 t コンクリート m 型 枠 m 鉄 筋 t ( 注 )1 コンクリート 量 は 建 物 の 延 床 面 積 1m2 当 たりの 数 量 である ただし 土 間 コンクリートは 含 まれていないため 別 途 個 別 計 算 をして 計 上 するものとする 2 型 枠 は コンクリート 量 を 単 位 とする 3 鉄 筋 は コンクリート 量 を 単 位 とする ( 以 下 表 (13)について 同 じ) 41

42 構 造 鉄 筋 コンクリート 造 (RC 造 ) 鉄 骨 鉄 筋 コンクリート 造 (SRC 造 ) 区 分 ラーメン 式 階 高 用 途 階 層 種 別 単 位 200 m2 未 満 200 m2 以 上 500 m2 未 満 延 床 面 積 500 m2 以 上 1000 m2 以 上 1000 m2 未 満 2000 m2 未 満 2000 m2 以 上 3000 m2 未 満 3000 m2 以 上 コンクリート m 型 枠 m 鉄 筋 t コンクリート m 型 枠 m 鉄 筋 t コンクリート m 共 同 住 宅 3 4 型 枠 m 鉄 筋 t コンクリート m 型 枠 m 鉄 筋 t コンクリート m 型 枠 m 鉄 筋 t コンクリート m 型 枠 m 鉄 筋 t

43 構 造 鉄 筋 コンクリート 造 (RC 造 ) 鉄 骨 鉄 筋 コンクリート 造 (SRC 造 ) 区 分 ラーメン 式 階 高 用 途 階 層 種 別 単 位 200 m2 未 満 200 m2 以 上 500 m2 未 満 延 床 面 積 500 m2 以 上 1000 m2 以 上 1000 m2 未 満 2000 m2 未 満 2000 m2 以 上 3000 m2 未 満 3000 m2 以 上 コンクリート m 型 枠 m 鉄 筋 t コンクリート m 型 枠 m 鉄 筋 t 店 舗 事 務 所 3 4 コンクリート m 型 枠 m 鉄 筋 t コンクリート m 型 枠 m 鉄 筋 t コンクリート m 型 枠 m 鉄 筋 t コンクリート m 型 枠 m 鉄 筋 t

44 構 造 鉄 筋 コンクリート 造 (RC 造 ) 鉄 骨 鉄 筋 コンクリート 造 (SRC 造 ) 区 分 ラーメン 式 階 高 用 途 階 層 種 別 単 位 200 m2 未 満 200 m2 以 上 500 m2 未 満 延 床 面 積 500 m2 以 上 1000 m2 以 上 1000 m2 未 満 2000 m2 未 満 2000 m2 以 上 3000 m2 未 満 3000 m2 以 上 コンクリート m 型 枠 m 鉄 筋 t コンクリート m 工 場 倉 庫 2 3 型 枠 m 鉄 筋 t コンクリート m 型 枠 m 鉄 筋 t コンクリート m 型 枠 m 鉄 筋 t

45 構 造 鉄 筋 コンクリート 造 (RC 造 ) 鉄 骨 鉄 筋 コンクリート 造 (SRC 造 ) 区 分 ラーメン 式 階 高 用 途 階 層 種 別 単 位 200 m2 未 満 200 m2 以 上 500 m2 未 満 延 床 面 積 500 m2 以 上 1000 m2 以 上 1000 m2 未 満 2000 m2 未 満 2000 m2 以 上 3000 m2 未 満 3000 m2 以 上 コンクリート m 型 枠 m 鉄 筋 t コンクリート m 型 枠 m 鉄 筋 t コンクリート m 校 舎 園 舎 3 4 型 枠 m 鉄 筋 t コンクリート m 型 枠 m 鉄 筋 t コンクリート m 型 枠 m 鉄 筋 t コンクリート m 型 枠 m 鉄 筋 t

46 表 (13) 構 造 鉄 筋 コンクリート 造 (RC 造 ) 区 分 壁 式 階 高 用 途 階 層 種 別 単 位 200 m2 未 満 200 m2 以 上 500 m2 未 満 延 床 面 積 500 m2 以 上 1000 m2 以 上 1000 m2 未 満 2000 m2 未 満 2000 m2 以 上 3000 m2 未 満 3000 m2 以 上 コンクリート m 型 枠 m 鉄 筋 t コンクリート m 型 枠 m 鉄 筋 t コンクリート m 専 用 住 宅 3 4 型 枠 m 鉄 筋 t コンクリート m 型 枠 m 鉄 筋 t コンクリート m 型 枠 m 鉄 筋 t コンクリート m 型 枠 m 鉄 筋 t

公共建築設備数量積算基準 平成15年版

公共建築設備数量積算基準 平成15年版 公 共 建 築 設 備 数 量 積 算 基 準 平 成 15 年 版 平 成 15 年 3 月 31 日 国 営 計 第 196 号 この 基 準 は 国 土 交 通 省 官 庁 営 繕 部 及 び 地 方 整 備 局 等 営 繕 部 が 官 庁 施 設 の 営 繕 を 実 施 するための 基 準 として 制 定 したものです また この 基 準 は 官 庁 営 繕 関 係 基 準 類 等 の 統

More information

改 造 費 の 一 部 : 切 取 面 補 修 工 事 費 補 足 材 費 を 含 む + 残 存 部 の 一 部 増 改 築 費 補 足 材 費 を 含 む 2- 従 前 建 物 の 切 取 部 分 の 推 定 再 建 築 費 1 1 改 造 のために 必 要 となる 全 ての 切 取 部 分 を

改 造 費 の 一 部 : 切 取 面 補 修 工 事 費 補 足 材 費 を 含 む + 残 存 部 の 一 部 増 改 築 費 補 足 材 費 を 含 む 2- 従 前 建 物 の 切 取 部 分 の 推 定 再 建 築 費 1 1 改 造 のために 必 要 となる 全 ての 切 取 部 分 を 別 記 8 (その4) 非 木 造 建 物 Ⅰ 移 転 料 積 算 基 準 ( 通 則 ) 第 1 本 基 準 は 非 木 造 建 物 Ⅰ ( 以 下 非 木 造 建 物 という )の 移 転 料 を 積 算 するための 方 法 を 示 すものである なお 非 木 造 建 物 Ⅱ の 移 転 料 積 算 についても これを 準 用 するものとする ( 移 転 料 ) 第 2 非 木 造 建 物 の

More information

目 次 第 1 編 総 則 1 第 編 仮 設 第 1 章 仮 設 第 1 節 仮 設 の 定 義 第 節 仮 設 の 区 分 第 3 節 共 通 仮 設 の 計 測 計 算 1 通 則 各 共 通 仮 設 の 計 測 計 算 第 4 節 直 接 仮 設 の 計 測 計 算 3 1 通 則 3 各

目 次 第 1 編 総 則 1 第 編 仮 設 第 1 章 仮 設 第 1 節 仮 設 の 定 義 第 節 仮 設 の 区 分 第 3 節 共 通 仮 設 の 計 測 計 算 1 通 則 各 共 通 仮 設 の 計 測 計 算 第 4 節 直 接 仮 設 の 計 測 計 算 3 1 通 則 3 各 公 共 建 築 数 量 積 算 基 準 ( 平 成 18 年 度 版 ) 目 次 第 1 編 総 則 1 第 編 仮 設 第 1 章 仮 設 第 1 節 仮 設 の 定 義 第 節 仮 設 の 区 分 第 3 節 共 通 仮 設 の 計 測 計 算 1 通 則 各 共 通 仮 設 の 計 測 計 算 第 4 節 直 接 仮 設 の 計 測 計 算 3 1 通 則 3 各 直 接 仮 設 の 計 測

More information

「設備機器の保守・点検のポイント」

「設備機器の保守・点検のポイント」 施 設 管 理 に 役 立 つ 点 検 のポイント ( 公 社 ) 全 国 ビルメンテナンス 協 会 建 築 物 の 機 能 や 性 能 を 良 好 な 状 態 に 保 ち 利 用 者 に 安 全 で 衛 生 的 な 環 境 を 提 供 し 更 に 建 物 の 長 寿 命 化 を 図 るためには 適 切 な 維 持 保 全 が 重 要 である 建 築 設 備 の 維 持 保 全 は 日 常 の 点

More information

佐 賀 市 建 築 計 特 記 仕 様 書 この 特 記 仕 様 書 は 佐 賀 市 が 発 注 する 委 託 のうち 建 築 計 に 係 る 特 記 仕 様 書 であり 発 注 方 法 によって 実 際 の 委 託 名 称 とは 異 なる 場 合 があります なお 佐 賀 市 は 佐 賀 県 建

佐 賀 市 建 築 計 特 記 仕 様 書 この 特 記 仕 様 書 は 佐 賀 市 が 発 注 する 委 託 のうち 建 築 計 に 係 る 特 記 仕 様 書 であり 発 注 方 法 によって 実 際 の 委 託 名 称 とは 異 なる 場 合 があります なお 佐 賀 市 は 佐 賀 県 建 計 委 託 特 記 仕 様 書 平 成 27 年 8 月 佐 賀 市 建 築 住 宅 課 佐 賀 市 建 築 計 特 記 仕 様 書 この 特 記 仕 様 書 は 佐 賀 市 が 発 注 する 委 託 のうち 建 築 計 に 係 る 特 記 仕 様 書 であり 発 注 方 法 によって 実 際 の 委 託 名 称 とは 異 なる 場 合 があります なお 佐 賀 市 は 佐 賀 県 建 築 計 工

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E591BA8E7393B9984888CA92758E7792E8905C90BF8EE891B182AB82CC8EE888F882AB>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E591BA8E7393B9984888CA92758E7792E8905C90BF8EE891B182AB82CC8EE888F882AB> 大 村 市 位 置 指 定 申 請 手 続 きの 手 引 き 平 成 23 年 4 月 1 日 大 村 市 建 築 住 宅 課 目 次 1. 適 用 1 2. 事 前 協 議 及 び 取 扱 基 準 について (1) 事 前 協 議 1 (2) 取 扱 基 準 1 1) の 位 置 指 定 から 指 定 を 延 長 する 場 合 の 取 り 扱 い 1 2) 関 係 規 定 の 適 用 における 指

More information

図面審査指導基準

図面審査指導基準 ビル 衛 生 管 理 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 基 準 第 1 目 的 この 基 準 は 特 定 建 築 物 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 について 必 要 な 事 項 を 定 め 適 正 かつ 統 一 性 のある 指 導 を 行 うことにより 特 定 建 築 物 の 良 好 な 衛 生 的 環 境 を 確 保 し もって 町 田 市

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2048323530345F82B382A282BD82DC8E738CF68BA48C9A927A8D488E9693E096F38F918DEC90AC977697CC2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2048323530345F82B382A282BD82DC8E738CF68BA48C9A927A8D488E9693E096F38F918DEC90AC977697CC2E646F6378> さいたま 市 公 共 建 築 工 事 内 訳 書 作 成 要 領 平 成 25 年 4 月 さいたま 市 さいたま 市 公 共 建 築 工 事 内 訳 書 作 成 要 領 目 次 第 章 総 則 () 目 的 第 2 章 内 訳 書 の 作 成 () 一 般 事 項 (2) 内 訳 書 の 構 成 第 3 章 内 訳 書 の 内 容 () 種 目 別 内 訳 書 (2) 科 目 別 内 訳 書 (3)

More information

2 避 難 安 全 検 証 法 適 用 無 階 避 難 安 全 検 証 ( 階 ) 全 館 避 難 安 全 検 証 避 難 安 全 検 証 法 により 適 用 しない 規 定 種 類 エレベーター( 基 ) エスカレーター( 基 ) [ ( 基 )] 確 認 年 月 日 確 認 番 号 年 月 日

2 避 難 安 全 検 証 法 適 用 無 階 避 難 安 全 検 証 ( 階 ) 全 館 避 難 安 全 検 証 避 難 安 全 検 証 法 により 適 用 しない 規 定 種 類 エレベーター( 基 ) エスカレーター( 基 ) [ ( 基 )] 確 認 年 月 日 確 認 番 号 年 月 日 別 記 様 式 1-11 給 排 水 区 分 概 要 給 水 源 水 道 水 井 水 排 水 再 利 用 水 ( ) 給 水 方 式 直 結 方 式 直 結 増 圧 方 式 受 水 タンク 方 式 ( 受 水 タンク 高 置 タンク) 受 水 タンク 置 場 所 地 下 室 内 (B F) 地 上 階 室 内 ( F) 屋 外 排 水 方 法 公 共 下 水 道 合 併 処 理 浄 化 槽 ( 放

More information

<32342D945F2D313597A2907B936393C18B4C8E64976C8F91816948323481443481443189FC90B3816A2E786C73>

<32342D945F2D313597A2907B936393C18B4C8E64976C8F91816948323481443481443189FC90B3816A2E786C73> 特 記 仕 様 書 工 事 番 号 工 事 名 24- 農 -15 里 須 田 取 水 施 設 整 備 工 事 施 工 箇 所 木 津 川 市 加 茂 町 里 地 内 工 期 平 成 25 年 1 月 11 日 ~ 平 成 25 年 3 月 29 日 第 1 章 総 則 1-1 ( 総 則 ) 1 本 工 事 は 土 木 工 事 共 通 仕 様 書 ( 平 成 24 年 3 月 農 林 水 産 省

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E528EE88FAC8A778D5A8376838C836E83758BB38EBA92C091DD8ED88E64976C8F9132372E31302E32335B315D2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E528EE88FAC8A778D5A8376838C836E83758BB38EBA92C091DD8ED88E64976C8F9132372E31302E32335B315D2E646F6378> 明 石 市 立 山 手 小 学 校 プレハブ 教 室 賃 貸 借 仕 様 書 1. 住 所 明 石 市 大 久 保 町 大 窪 1600 番 地 ( 明 石 市 立 山 手 小 学 校 敷 地 内 ) 2. 賃 貸 借 建 物 軽 量 鉄 骨 造 2 階 建 1 棟 ( 建 物 及 び 設 備 の 仕 様 については 別 添 図 面 を 参 照 ) 延 床 面 積 約 704m2( 建 物 本 体

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D204832363130208CF68BA48C9A927A8D488E9694EF90CF8E5A8AEE8F802E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D204832363130208CF68BA48C9A927A8D488E9694EF90CF8E5A8AEE8F802E646F6378> 公 共 建 築 工 事 費 積 算 基 準 平 成 26 年 10 月 愛 知 県 建 設 部 目 次 第 1 工 事 費 の 積 算 ( 一 般 )... 1 1-1 工 事 費 の 種 別 及 び 区 分 1-2 工 事 費 の 構 成 1-3 工 事 費 の 積 算 に 係 る 適 用 基 準 等 第 2 工 事 費 の 積 算 ( 直 接 工 事 費 )... 2 2-1 直 接 工 事 費

More information

3 維 持 整 備 実 施 計 画 財 務 局 等 は 1により 把 握 した 要 整 備 案 件 について 毎 年 1 月 1 日 時 点 において 所 要 額 処 理 能 力 等 を 勘 案 の 上 別 紙 第 1 号 様 式 による 翌 年 度 の 維 持 整 備 実 施 計 画 を 作 成

3 維 持 整 備 実 施 計 画 財 務 局 等 は 1により 把 握 した 要 整 備 案 件 について 毎 年 1 月 1 日 時 点 において 所 要 額 処 理 能 力 等 を 勘 案 の 上 別 紙 第 1 号 様 式 による 翌 年 度 の 維 持 整 備 実 施 計 画 を 作 成 合 同 宿 舎 の 維 持 整 備 について 昭 和 44 年 2 月 24 日 蔵 理 第 643 号 改 正 昭 和 46 年 10 月 20 日 蔵 理 第 4554 号 同 52 年 6 月 10 日 同 第 2513 号 同 56 年 6 月 24 日 同 第 2538 号 平 成 元 年 4 月 1 日 同 第 1668 号 同 4 年 6 月 19 日 同 第 2379 号 同 26

More information

1 道 路 位 置 指 定 申 請 の 手 引 き 平 成 28 年 4 月 横 須 賀 市 都 市 部 目 次 位 置 指 定 編 道 路 の 位 置 の 指 定 とは 1 目 的 1 道 路 位 置 指 定 申 請 と 関 係 手 続 きの 流 れ 2 道 路 位 置 指 定 の 手 続 き 事 前 審 査 3 道 路 位 置 指 定 の 手 続 き 本 申 請 5 道 路 の 位 置 の 表 示

More information

1 章 総 則 第 1 本 基 準 の 適 用 土 地 の 高 度 利 用 については 市 街 地 における 適 正 な 土 地 の 高 度 利 用 に 関 する 条 例 ( 平 成 18 年 横 須 賀 市 条 例 第 72 号 以 下 条 例 という ) 同 条 例 施 行 規 則 ( 平 成

1 章 総 則 第 1 本 基 準 の 適 用 土 地 の 高 度 利 用 については 市 街 地 における 適 正 な 土 地 の 高 度 利 用 に 関 する 条 例 ( 平 成 18 年 横 須 賀 市 条 例 第 72 号 以 下 条 例 という ) 同 条 例 施 行 規 則 ( 平 成 市 街 地 における 適 正 な 土 地 の 高 度 利 用 に 関 する 都 市 計 画 及 び 総 合 設 計 等 運 用 基 準 目 次 1 章 総 則 第 1 本 基 準 の 適 用 ------------------- 1 第 2 本 基 準 の 構 成 ------------------- 1 2 章 土 地 の 高 度 利 用 に 係 る 適 用 評 価 について 第 1 適 用

More information

消防法等施行細則(H26.8.1改正後HP掲載用全文)

消防法等施行細則(H26.8.1改正後HP掲載用全文) 消 防 法 等 施 行 細 則 昭 和 48 年 7 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 改 正 昭 和 50 年 4 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 2 号 昭 和 55 年 5 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 昭 和 59 年 4 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 2 号 平 成 2 年 5 月 23 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 平 成 4

More information

記 載 要 領 1.シートの 選 択 方 法 選 択 項 目 が の 場 合 は 該 当 項 目 1 つを 選 択 し をつけてください ( 複 数 回 答 不 可 ) 選 択 項 目 が の 場 合 は 複 数 選 択 が 可 能 ですので 該 当 する 項 目 すべてに をつけてください 例 の

記 載 要 領 1.シートの 選 択 方 法 選 択 項 目 が の 場 合 は 該 当 項 目 1 つを 選 択 し をつけてください ( 複 数 回 答 不 可 ) 選 択 項 目 が の 場 合 は 複 数 選 択 が 可 能 ですので 該 当 する 項 目 すべてに をつけてください 例 の ( 財 マンション 管 理 センター 記 入 欄 マンション 名 申 込 受 付 番 号 登 録 番 号 マンションみらいネット マンション 履 歴 システム 新 築 マンション 情 報 登 録 シート 単 棟 このシートは 単 棟 型 ( 住 居 以 外 の 用 途 が 含 まれている 場 合 で 一 部 共 用 部 分 がないマンションを 含 む ) 専 用 です 単 棟 型 で 複 合 用 途

More information

(7) 水 道 事 業 又 は 公 共 下 水 道 の 用 に 供 するポンプ 施 設 (8) 第 一 種 電 気 通 信 事 業 の 用 に 供 する 電 気 通 信 交 換 施 設 (9) 都 市 高 速 鉄 道 の 用 に 供 する 停 車 場 開 閉 所 及 び 変 電 所 (10) 発 電

(7) 水 道 事 業 又 は 公 共 下 水 道 の 用 に 供 するポンプ 施 設 (8) 第 一 種 電 気 通 信 事 業 の 用 に 供 する 電 気 通 信 交 換 施 設 (9) 都 市 高 速 鉄 道 の 用 に 供 する 停 車 場 開 閉 所 及 び 変 電 所 (10) 発 電 建 築 基 準 法 第 52 条 第 14 項 第 1 号 に 関 する 許 可 基 準 改 定 平 成 23 年 10 月 1 日 Ⅰ 趣 旨 建 築 基 準 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 201 号 以 下 法 という ) 第 52 条 第 14 項 第 1 号 の 許 可 制 度 は 機 械 室 等 部 分 の 床 面 積 の 合 計 の 建 築 物 の 延 べ 面 積 に 対 する

More information

目 次. 法 第 2 条 関 係 Page 1. 建 築 物 としての 取 扱 い 1 2. 立 体 駐 車 場 の 建 築 物 としての 取 扱 い 2 3. ラック 式 倉 庫 の 建 築 物 としての 取 扱 い 3 4. 駅 舎 の 取 扱 い 6 5. 建 築 物 の 用 途 の 取 扱

目 次. 法 第 2 条 関 係 Page 1. 建 築 物 としての 取 扱 い 1 2. 立 体 駐 車 場 の 建 築 物 としての 取 扱 い 2 3. ラック 式 倉 庫 の 建 築 物 としての 取 扱 い 3 4. 駅 舎 の 取 扱 い 6 5. 建 築 物 の 用 途 の 取 扱 平 成 27 年 度 版 目 次. 法 第 2 条 関 係 Page 1. 建 築 物 としての 取 扱 い 1 2. 立 体 駐 車 場 の 建 築 物 としての 取 扱 い 2 3. ラック 式 倉 庫 の 建 築 物 としての 取 扱 い 3 4. 駅 舎 の 取 扱 い 6 5. 建 築 物 の 用 途 の 取 扱 い(1) 7 6. 建 築 物 の 用 途 の 取 扱 い(2) 8 7.

More information

長 期 保 証 保 証 対 象 部 分 内 容 屋 根 外 壁 壁 柱 梁 床 基 礎 構 造 強 度 に 支 障 を 及 ぼす 著 しい 亀 裂 破 損 変 形 室 内 への 雨 漏 り 保 証 期 間 ( 年 ) 10 年 適 用 除 外 コンクリート 木 材 の 材 質 的 な 収 縮 に 起

長 期 保 証 保 証 対 象 部 分 内 容 屋 根 外 壁 壁 柱 梁 床 基 礎 構 造 強 度 に 支 障 を 及 ぼす 著 しい 亀 裂 破 損 変 形 室 内 への 雨 漏 り 保 証 期 間 ( 年 ) 10 年 適 用 除 外 コンクリート 木 材 の 材 質 的 な 収 縮 に 起 アフターサービス 基 準 ( 新 築 戸 建 対 象 ) 第 1 条 アフターサービス 売 主 は 買 主 に 対 しアフターサービス 基 準 に 基 づいてアフターサービスを 行 います 第 条 アフターサービス 期 間 アフターサービス 期 間 は 引 渡 し 日 に 始 まり アフターサービス 内 容 に 記 載 された 期 間 が 経 過 した 時 に 終 了 いたします 第 3 条 補 修

More information

は じ め に (1) この 取 扱 基 準 は 限 定 特 定 行 政 庁 としての 本 市 の 建 築 基 準 法 に 係 る 基 本 的 な 考 え 方 を 示 したものです (2) 本 基 準 によりがたい 場 合 は 法 の 趣 旨 に 照 らして 個 別 に 判 断 します (3) 本

は じ め に (1) この 取 扱 基 準 は 限 定 特 定 行 政 庁 としての 本 市 の 建 築 基 準 法 に 係 る 基 本 的 な 考 え 方 を 示 したものです (2) 本 基 準 によりがたい 場 合 は 法 の 趣 旨 に 照 らして 個 別 に 判 断 します (3) 本 霧 島 市 建 築 基 準 法 取 扱 基 準 ( 第 2 版 ) 霧 島 市 - 1 - は じ め に (1) この 取 扱 基 準 は 限 定 特 定 行 政 庁 としての 本 市 の 建 築 基 準 法 に 係 る 基 本 的 な 考 え 方 を 示 したものです (2) 本 基 準 によりがたい 場 合 は 法 の 趣 旨 に 照 らして 個 別 に 判 断 します (3) 本 基 準 は

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E7390EC8E7395979276926E8BE68FF097E182C98AEE82C382AD8B9689C282CC90528DB88AEE8F80>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E7390EC8E7395979276926E8BE68FF097E182C98AEE82C382AD8B9689C282CC90528DB88AEE8F80> 市 川 市 風 致 地 区 条 例 に 基 づく 許 可 の 審 査 基 準 第 1 章 総 則 第 1 通 則 1 本 基 準 は 市 川 市 風 致 地 区 条 例 ( 以 下 条 例 という )に 基 づく 建 築 物 等 の 行 為 許 可 の 統 一 的 運 用 を 定 め 事 務 の 円 滑 な 処 理 を 図 ることを 目 的 とする 2 条 例 第 4 条 ただし 書 の 適 用 は

More information

Microsoft Word - 耐震診断ガイドライン.doc

Microsoft Word - 耐震診断ガイドライン.doc 既 存 建 築 物 の 耐 震 診 断 耐 震 改 修 ガイドライン 制 定 平 成 25 年 4 月 1 日 愛 媛 建 築 住 宅 センター 耐 震 評 定 委 員 会 1 - 目 次 - Ⅰ 総 論 A ガイドラインの 目 的 など B 適 用 範 囲 C 診 断 方 法 および 判 定 基 準 D 準 拠 する 基 規 準 E 参 考 とする 技 術 マニュアル 手 引 書 Ⅱ 現 地 調

More information

工 事 の 施 工 のための 詳 細 図 等 をいう (17) JIS とは, 工 業 標 準 化 法 ( 昭 和 24 年 法 律 第 185 号 ) に 基 づく 日 本 工 業 規 格 をいう (18) JAS とは, 農 林 物 資 の 規 格 化 及 び 品 質 表 示 の 適 正 化 に

工 事 の 施 工 のための 詳 細 図 等 をいう (17) JIS とは, 工 業 標 準 化 法 ( 昭 和 24 年 法 律 第 185 号 ) に 基 づく 日 本 工 業 規 格 をいう (18) JAS とは, 農 林 物 資 の 規 格 化 及 び 品 質 表 示 の 適 正 化 に 資 料 -3 公 共 建 築 工 事 標 準 仕 様 書 ( 建 築 工 事 編 ) 平 成 22 年 版 公 共 建 築 工 事 標 準 仕 様 書 ( 建 築 工 事 編 ) 平 成 25 年 版 ( 案 ) 備 考 1 章 一 般 共 通 事 項 1 章 一 般 共 通 事 項 1 節 一 般 事 項 1.1.1 適 用 範 囲 (a) 公 共 建 築 工 事 標 準 仕 様 書 ( 建 築

More information

5 法 第 32 条 の 規 定 が 適 用 される 電 気 設 備 6 法 第 33 条 の 規 定 が 適 用 される 避 雷 設 備 電 気 設 備 の 構 造 詳 細 図 付 近 見 取 図 二 面 以 上 の 立 面 図 小 屋 伏 図 避 雷 設 備 の 構 造 詳 細 図 避 雷 設

5 法 第 32 条 の 規 定 が 適 用 される 電 気 設 備 6 法 第 33 条 の 規 定 が 適 用 される 避 雷 設 備 電 気 設 備 の 構 造 詳 細 図 付 近 見 取 図 二 面 以 上 の 立 面 図 小 屋 伏 図 避 雷 設 備 の 構 造 詳 細 図 避 雷 設 1 建 築 設 備 第 1 条 の3 第 4 項 ( 建 築 物 の 計 画 に 建 築 設 備 が 含 まれる 場 合 の 確 認 申 請 ) 表 1 い 法 第 28 条 第 2 項 から 第 4 項 までの 規 定 が 適 用 され る 換 気 設 備 ( 居 室 の 採 光 及 び 換 気 ) 換 気 設 備 の 使 用 材 料 2 法 第 28 条 の2 第 3 号 の 規 定 が 適 用

More information

1.施工パッケージ型積算方式の概要

1.施工パッケージ型積算方式の概要 施 工 パッケージ 型 積 算 方 式 に 関 する 説 明 会 千 葉 県 県 土 整 備 部 技 術 管 理 課 平 成 26 年 8 月 27 日 施 工 パッケージ 型 積 算 方 式 とは 国 が 平 成 24 年 10 月 から 試 行 導 入 を 開 始 した 新 たな 積 算 方 式 直 接 工 事 費 の 算 出 従 来 の 積 上 げ 方 式 : 歩 掛 施 工 パッケージ 型

More information

Microsoft Word - 140214 ●特記仕様書ver.2.doc

Microsoft Word - 140214 ●特記仕様書ver.2.doc 岡 崎 市 民 会 館 改 修 設 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 Ⅰ 業 務 概 要 1. 委 託 業 務 名 岡 崎 市 民 会 館 改 修 設 計 業 務 2. 業 務 内 容 岡 崎 市 民 会 館 は 昭 和 42 年 の 建 設 から 45 年 以 上 が 経 過 し その 間 必 要 に 応 じて 部 分 的 な 改 修 や 設 備 の 更 新 を 行 ってきたが 舞 台 の

More information

Taro-■01 用地調査等共通仕様書

Taro-■01 用地調査等共通仕様書 用 地 調 査 等 共 通 仕 様 書 第 1 章 総 則 ( 趣 旨 等 ) 第 1 条 この 用 地 調 査 等 共 通 仕 様 書 ( 以 下 仕 様 書 という )は 福 岡 県 県 土 整 備 部 の 所 掌 する 公 共 事 業 に 必 要 な 土 地 等 の 取 得 等 に 伴 う 測 量 調 査 補 償 金 額 の 算 定 等 ( 以 下 用 地 調 査 等 という )を 請 負 又

More information

務 所 TL 0- 代 FX -8 務 所 TL 0- 代 FX -8 務 所 TL 0- 代 FX -8 務 所 TL 0- 代 FX -8 務 所 TL 0- 代 FX -8 務 所 TL 0- 代 FX -8 務 所 TL 0- 代 FX -8-0 -0-0 -0-0 -0-0 一 級 築 士

務 所 TL 0- 代 FX -8 務 所 TL 0- 代 FX -8 務 所 TL 0- 代 FX -8 務 所 TL 0- 代 FX -8 務 所 TL 0- 代 FX -8 務 所 TL 0- 代 FX -8 務 所 TL 0- 代 FX -8-0 -0-0 -0-0 -0-0 一 級 築 士 平 成 8 年 度 福 島 再 生 賃 貸 住 宅 整 図 株 式 会 社 山 口 Tel 0--Fax 0--8 務 所 TL 0- 代 FX -8 務 所 TL 0- 代 FX -8 務 所 TL 0- 代 FX -8 務 所 TL 0- 代 FX -8 務 所 TL 0- 代 FX -8 務 所 TL 0- 代 FX -8 務 所 TL 0- 代 FX -8-0 -0-0 -0-0 -0-0

More information

国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 に 基 づく CONTENTS 国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 2 基 本 的 プロセス 13 設 計 事 務 所 の 業 務 内 容 14 設 計 監 理 報 酬 の 算 定 方 法 17 設 計 監 理 報 酬 算 定 の 具 体 例 30 建

国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 に 基 づく CONTENTS 国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 2 基 本 的 プロセス 13 設 計 事 務 所 の 業 務 内 容 14 設 計 監 理 報 酬 の 算 定 方 法 17 設 計 監 理 報 酬 算 定 の 具 体 例 30 建 国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 に 基 づく CONTENTS 国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 2 基 本 的 プロセス 13 設 計 事 務 所 の 業 務 内 容 14 設 計 監 理 報 酬 の 算 定 方 法 17 設 計 監 理 報 酬 算 定 の 具 体 例 30 建 築 関 連 附 帯 業 務 標 準 人 日 数 39 耐 震 診 断 等 関 連 業 務 料 の 具

More information

<895988C08FAC8A778D5A8BE094B282AB2E786C73>

<895988C08FAC8A778D5A8BE094B282AB2E786C73> 平 成 22 年 度 工 事 ( 起 工 ) 設 計 書 工 事 名 : 工 事 場 所 : 浦 安 小 学 校 増 改 修 他 工 事 鳥 取 県 東 伯 郡 琴 浦 町 下 伊 勢 浦 安 小 学 校 増 改 修 工 事 内 訳 書 I 建 築 本 体 工 事 1 式 Ⅲ 電 気 設 備 工 事 1 式 Ⅲ 機 械 設 備 工 事 1 式 小 計 Ⅳ 共 通 仮 設 費 1 式 V 現 場 管

More information

共 通 仕 様 書 と 特 記 仕 様 書 については 次 のとおり 定 めることとする 共 通 仕 様 書 について 共 通 仕 様 書 は 国 土 交 通 省 の 官 庁 営 繕 関 係 技 術 基 準 等 に 関 する 統 一 基 準 として 公 共 建 築 計 業 務 委 託 共 通 仕 様

共 通 仕 様 書 と 特 記 仕 様 書 については 次 のとおり 定 めることとする 共 通 仕 様 書 について 共 通 仕 様 書 は 国 土 交 通 省 の 官 庁 営 繕 関 係 技 術 基 準 等 に 関 する 統 一 基 準 として 公 共 建 築 計 業 務 委 託 共 通 仕 様 業 務 委 託 番 号 第 28 号 平 成 24 年 度 旧 免 田 中 学 校 施 改 修 工 事 計 業 務 委 託 仕 様 書 あさぎり 町 役 場 総 務 課 政 策 推 進 室 1 共 通 仕 様 書 と 特 記 仕 様 書 については 次 のとおり 定 めることとする 共 通 仕 様 書 について 共 通 仕 様 書 は 国 土 交 通 省 の 官 庁 営 繕 関 係 技 術 基 準

More information

整 理 番 号 設 計 担 当 課 建 築 局 公 共 建 築 部 施 設 整 備 課 秋 葉 中 学 校 外 壁 改 修 その 他 工 事 に 伴 う 設 計 業 務 委 託 設 計 図 書 ( 金 額 入 り 金 抜 き ) 1 設 計 書 3 ページ 2 特 記 共 通 仕 様 書 一 式 3

整 理 番 号 設 計 担 当 課 建 築 局 公 共 建 築 部 施 設 整 備 課 秋 葉 中 学 校 外 壁 改 修 その 他 工 事 に 伴 う 設 計 業 務 委 託 設 計 図 書 ( 金 額 入 り 金 抜 き ) 1 設 計 書 3 ページ 2 特 記 共 通 仕 様 書 一 式 3 委 託 業 務 内 容 1 委 託 名 称 秋 葉 中 学 校 外 壁 改 修 その 他 工 事 に 伴 う 設 計 業 務 委 託 2 業 務 内 容 学 校 の 校 舎 は 経 年 劣 化 による 老 朽 化 等 により 不 具 合 が 生 じているため 安 全 性 の 確 保 及 び 適 正 な 維 持 保 全 施 設 の 長 寿 命 化 を 目 的 とした 外 壁 改 修 工 事 に 伴 う

More information

Microsoft Word - 06_地震編140515修正★.doc

Microsoft Word - 06_地震編140515修正★.doc < 第 1 編 地 震 による 被 害 > 地 震 による 被 害 とは 地 震 により 地 震 力 が 作 用 することによる 住 家 の 損 傷 及 び 地 震 に 伴 う 液 状 化 等 の 地 盤 被 害 による 住 家 の 損 傷 をいう 地 震 により 被 災 した 住 家 に 対 する 被 害 調 査 は 第 1 次 調 査 第 2 次 調 査 の2 段 階 で 実 施 する( 調 査

More information

Microsoft Word - 第1章 県有建築物等の設計業務等積算基準

Microsoft Word - 第1章 県有建築物等の設計業務等積算基準 建 築 設 計 業 務 等 積 算 基 準 平 成 28 年 4 月 1 日 沖 縄 県 土 木 建 築 部 目 次 第 1 章 県 有 建 築 物 等 の 設 計 業 務 等 積 算 基 準 1 第 2 章 県 有 建 築 物 等 の 設 計 業 務 等 積 算 要 領 3 第 1 節 総 則 3 第 2 節 業 務 人 時 間 数 の 算 定 方 法 5 第 3 節 対 象 外 業 務 率 の

More information

Microsoft Word - (資料2)滋賀県県有施設長寿命化ガイドライン

Microsoft Word - (資料2)滋賀県県有施設長寿命化ガイドライン 滋 賀 県 県 有 施 設 長 寿 命 化 ガイドライン 平 成 27 年 1 月 滋 賀 県 目 次 1. 本 ガイドラインについて 1 (1) 本 ガイドラインの 位 置 づけ 基 本 的 な 考 え 方 (2) 本 ガイドラインの 目 的 (3) 本 ガイドラインの 対 象 施 設 (4) 本 ガイドラインの 適 用 2. 具 体 的 な 取 組 2 (1) 長 寿 命 化 対 象 施 設 (2)

More information

001-01 建物配置図.xls

001-01 建物配置図.xls ( 別 紙 1) 和 光 校 舎 配 置 図 グラウンド テニスコート 霞 寮 若 松 寮 船 橋 寮 和 光 寮 厚 生 棟 体 育 館 西 門 司 法 研 修 所 研 修 棟 階 段 教 室 棟 バ ス 停 留 所 ( 樹 林 公 園 ) バ ス 停 留 所 ( 樹 林 公 園 ) 管 理 棟 バ ス 停 留 所 ( 税 務 大 学 校 ) エントランス 東 京 外 環 自 動 車 道 バ ス

More information

Microsoft Word - h4ki26.htm

Microsoft Word - h4ki26.htm 消 防 危 第 26 号 平 成 4 年 3 月 25 日 各 都 道 府 県 消 防 主 管 部 長 殿 消 防 庁 危 険 物 規 制 課 長 内 燃 機 関 を 原 動 機 とする 加 圧 送 水 装 置 の 構 造 及 び 性 能 の 基 準 について( 通 知 ) 危 険 物 の 規 制 に 関 する 政 令 第 20 条 の 規 定 に 基 づき 製 造 所 等 に 設 ける 消 火 設

More information

( 注 意 ) 居 室 としての 利 用 が 予 想 されるものは 当 然 階 としてみなされる 小 屋 裏 物 置 等 は 室 内 からの 利 用 を 想 定 しており 外 部 から 利 用 するものは 認 められな い 以 下 のように 余 剰 空 間 を 意 図 的 に 作 った 場 合 は

( 注 意 ) 居 室 としての 利 用 が 予 想 されるものは 当 然 階 としてみなされる 小 屋 裏 物 置 等 は 室 内 からの 利 用 を 想 定 しており 外 部 から 利 用 するものは 認 められな い 以 下 のように 余 剰 空 間 を 意 図 的 に 作 った 場 合 は 9 面 積 高 さ 空 地 9-1 小 屋 裏 等 利 用 の 収 納 庫 法 第 92 条 令 第 2 条 次 の(1)から(5)まで 又 は(6)に 掲 げる 条 件 を 満 たす 場 合 は 階 とみなさず 床 面 積 にも 算 入 しない なお 当 該 小 屋 裏 物 置 等 の 面 積 が その 存 する 階 の 床 面 積 の1/8を 超 える 場 合 は 平 成 12 年 5 月 23

More information

目 次 第 1 章 港 湾 の 施 設 の 維 持 管 理 計 画 の 概 要 1.1. 総 則... 1 1.2. マニュアルの 概 要... 2 1.3. 維 持 管 理 計 画 策 定 対 象 施 設... 3 第 2 章 維 持 管 理 計 画 書 の 作 成 2.1. 維 持 管 理 計

目 次 第 1 章 港 湾 の 施 設 の 維 持 管 理 計 画 の 概 要 1.1. 総 則... 1 1.2. マニュアルの 概 要... 2 1.3. 維 持 管 理 計 画 策 定 対 象 施 設... 3 第 2 章 維 持 管 理 計 画 書 の 作 成 2.1. 維 持 管 理 計 山 口 県 港 湾 施 設 維 持 管 理 点 検 マニュアル( 案 ) 平 成 25 年 8 月 山 口 県 土 木 建 築 部 港 湾 課 目 次 第 1 章 港 湾 の 施 設 の 維 持 管 理 計 画 の 概 要 1.1. 総 則... 1 1.2. マニュアルの 概 要... 2 1.3. 維 持 管 理 計 画 策 定 対 象 施 設... 3 第 2 章 維 持 管 理 計 画 書

More information

本 書 は 東 京 都 認 証 保 育 所 事 業 実 施 要 綱 ( 以 下 要 綱 という )に 規 定 する 建 物 設 備 の 基 準 及 び 職 員 配 置 の 基 準 について 解 説 するものです 1 建 物 設 備 の 基 準 ( 要 綱 6) 基 本 的 な 考

本 書 は 東 京 都 認 証 保 育 所 事 業 実 施 要 綱 ( 以 下 要 綱 という )に 規 定 する 建 物 設 備 の 基 準 及 び 職 員 配 置 の 基 準 について 解 説 するものです 1 建 物 設 備 の 基 準 ( 要 綱 6) 基 本 的 な 考 H25.4.1 版 認 証 保 育 所 施 設 基 準 解 説 平 成 22 年 10 月 東 京 都 福 祉 保 健 局 少 子 社 会 対 策 部 保 育 支 援 課 0/15 本 書 は 東 京 都 認 証 保 育 所 事 業 実 施 要 綱 ( 以 下 要 綱 という )に 規 定 する 建 物 設 備 の 基 準 及 び 職 員 配 置 の 基 準 について 解 説 するものです 1 建

More information

委 託 業 務 総 括 表 委 託 業 務 名 : 小 松 島 市 本 庁 舎 (S 棟 ) 耐 震 補 強 その 他 工 事 のうち 耐 震 補 強 工 事 設 計 委 託 業 務 委 託 箇 所 構 造 及 び 延 床 面 積 : : 小 松 島 市 横 須 町 1 番 1 号 (S 棟 ) 鉄

委 託 業 務 総 括 表 委 託 業 務 名 : 小 松 島 市 本 庁 舎 (S 棟 ) 耐 震 補 強 その 他 工 事 のうち 耐 震 補 強 工 事 設 計 委 託 業 務 委 託 箇 所 構 造 及 び 延 床 面 積 : : 小 松 島 市 横 須 町 1 番 1 号 (S 棟 ) 鉄 平 成 27 年 度 小 松 島 市 本 庁 舎 (S 棟 ) 耐 震 補 強 その 他 工 事 のうち 耐 震 補 強 工 事 設 計 委 託 業 務 小 松 島 市 委 託 業 務 総 括 表 委 託 業 務 名 : 小 松 島 市 本 庁 舎 (S 棟 ) 耐 震 補 強 その 他 工 事 のうち 耐 震 補 強 工 事 設 計 委 託 業 務 委 託 箇 所 構 造 及 び 延 床 面 積

More information

6 呼 水 装 置 2 台 7 常 用 電 源 2 式 8 配 線 点 検 及 び 絶 縁 測 定 2 式 9 放 水 試 験 2 式 (5) 連 結 送 水 管 設 備 1 送 水 口 1 基 2 放 水 口 3 基 (6) 消 火 器 具 1 粉 末 消 火 器 ( 加 圧 式 4 型 ) 外

6 呼 水 装 置 2 台 7 常 用 電 源 2 式 8 配 線 点 検 及 び 絶 縁 測 定 2 式 9 放 水 試 験 2 式 (5) 連 結 送 水 管 設 備 1 送 水 口 1 基 2 放 水 口 3 基 (6) 消 火 器 具 1 粉 末 消 火 器 ( 加 圧 式 4 型 ) 外 ( 別 紙 4) 消 防 用 設 備 の 点 検 等 及 び 保 守 業 務 1 機 器 一 覧 (1) 自 動 火 災 報 知 設 備 一 式 1 受 信 機 R 型 250 回 線 1 台 2 表 示 機 2 台 3 中 継 器 10 個 4 煙 感 知 器 (アナログ 式 ) 148 個 5 熱 感 知 機 (アナログ 式 ) 72 個 6 スポット 型 感 知 器 ( 差 動 式 補 償 式

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF68A4A97708140967B95B681408C9A927A90DD8C76939988CF91F597BF8E5A92E88AEE8F805F31353034303189FC92F95F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF68A4A97708140967B95B681408C9A927A90DD8C76939988CF91F597BF8E5A92E88AEE8F805F31353034303189FC92F95F2E646F63> 建 築 設 計 等 委 託 料 算 定 基 準 平 成 27 年 4 月 静 岡 県 経 営 管 理 部 建 築 設 計 等 委 託 料 算 定 基 準 1 総 則 この 基 準 は 県 が 建 築 物 の 設 計 工 事 監 理 建 築 工 事 契 約 に 関 する 事 務 又 は 建 築 工 事 の 指 導 監 督 の 業 務 ( 以 下 設 計 等 の 業 務 という )を 委 託 に 付

More information

001-01 建物配置図(20.10.15).xls

001-01 建物配置図(20.10.15).xls ( 別 紙 1) 和 光 校 舎 配 置 図 グラウンド テニスコート 霞 寮 若 松 寮 船 橋 寮 和 光 寮 厚 生 棟 体 育 館 西 門 司 法 研 修 所 研 修 棟 階 段 教 室 棟 バ ス 停 留 所 ( 樹 林 公 園 ) バ ス 停 留 所 ( 樹 林 公 園 ) 管 理 棟 バ ス 停 留 所 ( 税 務 大 学 校 ) エントランス 東 京 外 環 自 動 車 道 バ ス

More information

建物等清掃業務の仕様書、実施要領

建物等清掃業務の仕様書、実施要領 収 集 事 業 課 施 設 維 持 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 本 業 務 にかかる 実 施 要 領 機 名 実 施 回 数 実 施 月 その 他 は 下 記 のとおりとする 1. 委 託 場 所 明 石 市 大 久 保 町 松 陰 1138 明 石 市 環 境 部 収 集 事 業 課 2. 委 託 業 務 内 容 (1) 建 物 等 業 務 (2) 消 防 用 設 備 等 年 次 点 検

More information

<5461726F2D3238303330315F97D18BC690EA977093B98DEC90DD8E77906A>

<5461726F2D3238303330315F97D18BC690EA977093B98DEC90DD8E77906A> 16 林 業 専 用 道 作 設 指 針 北 海 道 スタンダ-ド 平 成 23 年 3 月 31 日 各 振 興 局 長 あて 森 林 第 1280 号 水 産 林 務 部 長 [ 沿 革 ] 平 成 26 年 3 月 28 日 森 整 第 1331 号 改 正 平 成 27 年 1 月 13 日 森 整 第 915 号 改 正 平 成 27 年 3 月 30 日 森 整 第 1201 号 改 正

More information

八 この 仕 様 書 において 仕 様 書 等 とは 仕 様 書 特 記 仕 様 書 図 面 数 量 総 括 表 現 場 説 明 書 及 び 現 場 説 明 に 対 する 質 問 回 答 書 をいう 九 この 仕 様 書 において 指 示 とは 発 注 者 の 発 議 により 監 督 職 員 が 受

八 この 仕 様 書 において 仕 様 書 等 とは 仕 様 書 特 記 仕 様 書 図 面 数 量 総 括 表 現 場 説 明 書 及 び 現 場 説 明 に 対 する 質 問 回 答 書 をいう 九 この 仕 様 書 において 指 示 とは 発 注 者 の 発 議 により 監 督 職 員 が 受 別 紙 別 記 様 式 2 H13.9.20 付 国 近 整 一 用 第 71 号 ( 最 近 改 正 H27.3.10 付 国 近 整 用 企 第 386 号 ) 用 地 調 査 等 共 通 仕 様 書 第 1 章 総 則 ( 趣 旨 等 ) 第 1 条 この 用 地 調 査 等 共 通 仕 様 書 ( 以 下 仕 様 書 という )は 近 畿 地 方 整 備 局 の 所 掌 する 国 の 直 轄

More information

2-3.xdw

2-3.xdw 第 2 章 第 3 節 路 計 画 第 3 節 路 計 画 [ 幅 員 に 関 する 担 当 : 開 発 審 査 課 ] [ 構 造 に 関 する 担 当 : 各 区 役 所 建 設 センター] 路 の 基 準 は 都 市 計 画 法 の 技 術 基 準 により 幅 員 などに 関 する 具 体 的 な 基 準 が 定 められてお ります 本 市 では それらの 基 準 に 従 うと 共 に 小 規

More information

路 位 置 指 定 の 変 更 申 請 書 ( 様 式 第 2 号 ) 又 は 廃 止 申 請 書 ( 様 式 第 3 号 )に 申 請 手 数 料 を 添 えて 特 定 行 政 庁 に 提 出 しなければならない 2 位 置 指 定 道 路 の 変 更 又 は 廃 止 に 係 る 取 扱 いについ

路 位 置 指 定 の 変 更 申 請 書 ( 様 式 第 2 号 ) 又 は 廃 止 申 請 書 ( 様 式 第 3 号 )に 申 請 手 数 料 を 添 えて 特 定 行 政 庁 に 提 出 しなければならない 2 位 置 指 定 道 路 の 変 更 又 は 廃 止 に 係 る 取 扱 いについ 熊 本 市 道 路 位 置 指 定 取 扱 い 基 準 制 定 平 成 5 年 5 月 5 日 制 定 改 正 平 成 17 年 4 月 8 日 改 正 平 成 21 年 7 月 1 日 建 築 指 導 課 長 決 裁 平 成 24 年 11 月 1 日 建 築 指 導 課 長 決 裁 平 成 25 年 8 月 30 日 建 築 指 導 課 長 決 裁 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条

More information

高松市水道局工事写真撮影要綱

高松市水道局工事写真撮影要綱 事 写 真 管 理 および 撮 影 基 準 ( 案 ) [ 高 松 市 上 下 水 道 局 ] ( 本 仕 様 書 は, 上 水 道 事 に 適 用 する) 第 1 回 平 成 20 年 4 月 1 日 発 行 第 2 回 平 成 22 年 6 月 1 日 改 訂 第 3 回 平 成 23 年 5 月 1 日 部 分 改 訂 目 次 1. 事 写 真 管 理 および 撮 影 基 準... 3 1-1.

More information

七 協 力 者 とは 受 託 人 が 用 地 調 査 等 業 務 の 遂 行 に 当 たって 再 委 託 する 者 をいう 八 仕 様 書 等 とは 仕 様 書 特 記 仕 様 書 図 面 数 量 総 括 表 現 場 説 明 書 及 び 現 場 説 明 に 対 する 質 問 回 答 書 をいう 九

七 協 力 者 とは 受 託 人 が 用 地 調 査 等 業 務 の 遂 行 に 当 たって 再 委 託 する 者 をいう 八 仕 様 書 等 とは 仕 様 書 特 記 仕 様 書 図 面 数 量 総 括 表 現 場 説 明 書 及 び 現 場 説 明 に 対 する 質 問 回 答 書 をいう 九 用 地 調 査 等 標 準 仕 様 書 第 1 章 総 則 ( 趣 旨 等 ) 第 1 条 この 用 地 調 査 等 標 準 仕 様 書 ( 以 下 仕 様 書 という )は 名 古 屋 市 緑 政 土 木 局 の 施 行 する 公 共 事 業 に 必 要 となる 土 地 等 の 取 得 等 を 行 うにあたり 建 物 等 の 調 査 及 び 移 転 補 償 額 の 算 定 等 並 びに 土 地 等

More information

目 次 第 1 章 業 務 概 要 1 業 務 名 称 1 2 計 画 施 設 概 要 1 3 特 記 仕 様 書 の 適 用 1 4 業 務 区 分 1 5 履 行 期 間 1 6 設 計 与 条 件 1 7 設 計 概 要 2 第 2 章 業 務 仕 様 1 設 計 業 務 の 内 容 及 び

目 次 第 1 章 業 務 概 要 1 業 務 名 称 1 2 計 画 施 設 概 要 1 3 特 記 仕 様 書 の 適 用 1 4 業 務 区 分 1 5 履 行 期 間 1 6 設 計 与 条 件 1 7 設 計 概 要 2 第 2 章 業 務 仕 様 1 設 計 業 務 の 内 容 及 び 建 築 設 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 平 成 28 年 5 月 那 智 勝 浦 町 目 次 第 1 章 業 務 概 要 1 業 務 名 称 1 2 計 画 施 設 概 要 1 3 特 記 仕 様 書 の 適 用 1 4 業 務 区 分 1 5 履 行 期 間 1 6 設 計 与 条 件 1 7 設 計 概 要 2 第 2 章 業 務 仕 様 1 設 計 業 務 の 内 容 及 び 範

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BDF91E389BB8CF0957497768D6A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BDF91E389BB8CF0957497768D6A> 平 成 24 年 度 高 知 県 医 療 施 設 近 代 化 施 設 整 備 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 高 知 県 補 助 金 等 交 付 規 則 ( 昭 和 43 年 高 知 県 規 則 第 7 号 以 下 規 則 という ) 第 24 条 の 規 定 に 基 づき 高 知 県 医 療 施 設 近 代 化 施 設 整 備 費 補 助 金 ( 以

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20874093FC97CD8366815B835E8B4C93FC955B81699798977088C493E08140826732382E358DC58F4994C5814093FA95748D589056292E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20874093FC97CD8366815B835E8B4C93FC955B81699798977088C493E08140826732382E358DC58F4994C5814093FA95748D589056292E646F6378> 長 期 修 繕 計 画 作 成 修 繕 積 立 金 算 出 サービスのご 利 用 について 2016/05 公 益 財 団 法 人 マンション 管 理 センター 長 期 修 繕 計 画 作 成 修 繕 積 立 金 算 出 サービス のご 利 用 に 際 しては 次 の 事 項 にご 留 意 ください 1. 本 サービスは マンション 管 理 組 合 の 皆 様 が 現 在 の 長 期 修 繕 計 画

More information

18 18 18 18 18 18 18 図 又 は 完 成 図 の 作 成 のため 以 外 に 使 用 してはならない 図 又 は 完 成 図 の 作 成 のため 以 外 に 使 用 してはならない 図 又 は 完 成 図 の 作 成 のため 以 外 に 使 用 してはならない 図 又 は 完 成 図 の 作 成 のため 以 外 に 使 用 してはならない 図 又 は 完 成 図 の 作 成 のため

More information

Microsoft Word - h doc

Microsoft Word - h doc 8 保 安 第 12 号 消 防 特 第 39 号 平 成 8 年 3 月 29 日 関 係 都 道 府 県 消 防 防 災 主 管 部 長 殿 通 商 産 業 省 環 境 立 地 局 保 安 課 長 自 治 省 消 防 庁 特 殊 災 害 室 長 新 設 等 の 計 画 の 届 出 に 係 る 審 査 事 務 の 簡 素 合 理 化 に ついて( 通 知 ) 改 正 平 成 10 年 1 月 19

More information

(2) 請 負 代 金 の 額 が100 万 円 以 上 の 場 合 には 次 項 Ⅲ.に 基 づき 再 生 資 源 利 用 促 進 計 画 書 及 び 再 生 資 源 利 用 計 画 書 を 作 成 し 監 督 員 に 提 出 すること 特 に 対 象 建 設 工 事 においては 契 約 前 に

(2) 請 負 代 金 の 額 が100 万 円 以 上 の 場 合 には 次 項 Ⅲ.に 基 づき 再 生 資 源 利 用 促 進 計 画 書 及 び 再 生 資 源 利 用 計 画 書 を 作 成 し 監 督 員 に 提 出 すること 特 に 対 象 建 設 工 事 においては 契 約 前 に 建 設 廃 棄 物 の 取 扱 い 及 び 建 設 副 産 物 実 態 調 査 に 係 る 特 記 仕 様 書 本 特 記 仕 様 書 は 建 設 工 事 から 発 生 する 廃 棄 物 についての 取 扱 い 及 び 建 設 副 産 物 実 態 調 査 に 関 する 事 項 を 定 めるものであり 鎌 倉 市 が 発 注 する 工 事 に 適 用 する Ⅰ. 総 則 1 用 語 の 定 義 本 特

More information

松 江 市 庁 舎 総 合 評 価 業 務 報 告 書 概 要 版 目 次 1. 庁 舎 の 物 理 的 状 況 の 評 価 1 (1) 建 物 概 要 1 (2)これまでの 検 討 経 緯 1 (3) 評 価 対 象 1 (4) 各 種 調 査 データの 整 理 2 1 耐 震 診 断 3 2 躯

松 江 市 庁 舎 総 合 評 価 業 務 報 告 書 概 要 版 目 次 1. 庁 舎 の 物 理 的 状 況 の 評 価 1 (1) 建 物 概 要 1 (2)これまでの 検 討 経 緯 1 (3) 評 価 対 象 1 (4) 各 種 調 査 データの 整 理 2 1 耐 震 診 断 3 2 躯 松 江 市 庁 舎 総 合 評 価 業 務 報 告 書 概 要 版 平 成 26 年 12 月 株 式 会 社 ファインコラボレート 研 究 所 松 江 市 庁 舎 総 合 評 価 業 務 報 告 書 概 要 版 目 次 1. 庁 舎 の 物 理 的 状 況 の 評 価 1 (1) 建 物 概 要 1 (2)これまでの 検 討 経 緯 1 (3) 評 価 対 象 1 (4) 各 種 調 査 データの

More information

古賀市土地対策指導要綱に関する公共・公益施設整備の手引き

古賀市土地対策指導要綱に関する公共・公益施設整備の手引き 古 賀 市 土 地 対 策 指 導 要 綱 に 関 する 公 共 公 益 施 設 整 備 の 手 引 き ( 平 成 25 年 4 月 1 日 ) 本 書 は 古 賀 市 土 地 対 策 指 導 要 綱 に 定 められた 公 共 公 益 施 設 の 各 整 備 指 導 基 準 を 要 約 したものです この 他 各 基 準 の 詳 細 については 各 担 当 課 にお 尋 ねください 1. 道 路

More information

建 設 リサイクル 法 その 他 の 法 令 を 遵 守 するとともに 発 注 者 との 連 絡 調 整 管 理 及 び 施 工 体 制 の 整 備 等 を 行 うこと 管 理 及 び 施 工 体 制 の 整 備 (1) 工 事 現 場 における 建 設 副 産 物 対 策 の 責 任 者 を 明

建 設 リサイクル 法 その 他 の 法 令 を 遵 守 するとともに 発 注 者 との 連 絡 調 整 管 理 及 び 施 工 体 制 の 整 備 等 を 行 うこと 管 理 及 び 施 工 体 制 の 整 備 (1) 工 事 現 場 における 建 設 副 産 物 対 策 の 責 任 者 を 明 建 設 廃 棄 物 の 取 扱 い 及 び 建 設 副 産 物 実 態 調 査 に 係 る 特 記 仕 様 書 本 特 記 仕 様 書 は 建 設 工 事 から 発 生 する 廃 棄 物 についての 取 り 扱 い 及 び 建 設 副 産 物 実 態 調 査 に 関 す る 事 項 を 定 めるものであり 開 成 町 が 発 注 する 工 事 に 適 用 する Ⅰ. 総 則 1 用 語 の 定 義

More information

ホームズ 君 耐 震 診 断 Pro Ver.3. ( 財 ) 日 本 建 築 防 災 協 会 P 評 価 改 W プログラム 評 価 とは 木 造 住 宅 耐 震 診 断 プログラム 評 価 とは 財 団 法 人 日 本 建 築 防 災 協 会 が 実 施 している 制 度 です 木 造 住 宅

ホームズ 君 耐 震 診 断 Pro Ver.3. ( 財 ) 日 本 建 築 防 災 協 会 P 評 価 改 W プログラム 評 価 とは 木 造 住 宅 耐 震 診 断 プログラム 評 価 とは 財 団 法 人 日 本 建 築 防 災 協 会 が 実 施 している 制 度 です 木 造 住 宅 ホームズ 君 耐 震 診 断 Pro Ver.3. ( 財 ) 日 本 建 築 防 災 協 会 P 評 価 改 W ホームズ 君 耐 震 診 断 Pro Ver.3. ( 財 ) 日 本 建 築 防 災 協 会 P 評 価 改 W プログラム 評 価 とは 木 造 住 宅 耐 震 診 断 プログラム 評 価 とは 財 団 法 人 日 本 建 築 防 災 協 会 が 実 施 している 制 度 です 木

More information

守口市総合設計制度許可実施基準

守口市総合設計制度許可実施基準 守 口 市 総 合 設 計 制 度 許 可 取 扱 要 綱 実 施 基 準 平 成 26 年 12 月 改 正 守 口 市 総 合 設 計 制 度 許 可 取 扱 要 綱 実 施 基 準 目 次 第 1 条 趣 旨 1 第 2 条 計 画 の 基 本 要 件 1 第 3 条 敷 地 の 条 件 等 1 第 4 条 配 置 計 画 2 第 5 条 その 他 所 要 施 設 3 第 6 条 住 宅 等

More information

給水装置工事施行要領

給水装置工事施行要領 5 図 面 作 成 5.1 図 面 作 成 図 面 は 給 水 装 置 計 画 の 技 術 的 表 現 であり 工 事 施 行 の 際 の 基 礎 であるとともに 給 水 装 置 の 適 切 な 維 持 管 理 のための 必 須 の 資 料 であるので 明 確 かつ 容 易 に 理 解 できるもの であること 1 図 面 は 設 計 図 と 給 水 装 置 しゅん 工 図 ( 以 下 しゅん 工 図

More information

第 1 章 総 則 第 1 条 ( 趣 旨 ) 1ページ 第 2 章 災 害 危 険 区 域 第 2 条 ( 災 害 危 険 区 域 ) 1ページ 第 3 条 ( 建 築 の 制 限 ) 1ページ 第 3 章 建 築 物 の 敷 地 及 び 構 造 第 4 条 ( 崖 に 近 接 する 建 築 物

第 1 章 総 則 第 1 条 ( 趣 旨 ) 1ページ 第 2 章 災 害 危 険 区 域 第 2 条 ( 災 害 危 険 区 域 ) 1ページ 第 3 条 ( 建 築 の 制 限 ) 1ページ 第 3 章 建 築 物 の 敷 地 及 び 構 造 第 4 条 ( 崖 に 近 接 する 建 築 物 熊 本 市 建 築 基 準 条 例 と 同 解 説 平 成 25 年 4 月 熊 本 市 建 築 指 導 課 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 趣 旨 ) 1ページ 第 2 章 災 害 危 険 区 域 第 2 条 ( 災 害 危 険 区 域 ) 1ページ 第 3 条 ( 建 築 の 制 限 ) 1ページ 第 3 章 建 築 物 の 敷 地 及 び 構 造 第 4 条 ( 崖 に 近 接 する 建

More information

出雲市都市計画法の施行に関する規則

出雲市都市計画法の施行に関する規則 都 市 計 画 法 開 発 許 可 制 度 の 手 引 き ( 例 規 様 式 編 ) 平 成 28 年 4 月 改 訂 版 出 雲 市 都 市 建 設 部 都 市 計 画 課 目 次 出 雲 市 都 市 計 画 法 の 施 行 に 関 する 規 則 1 公 共 施 設 管 理 者 開 発 行 為 同 意 書 7 管 理 予 定 者 との 協 議 経 過 書 8 設 計 説 明 書 9 工 事 施

More information

取扱基準 本文

取扱基準 本文 建 築 基 準 法 第 52 条 第 14 項 第 1 号 に 基 づく 東 京 都 容 積 率 の 許 可 に 関 する 取 扱 基 準 1 制 定 15 都 市 建 市 第 282 号 平 成 16 年 3 月 4 日 改 正 16 都 市 建 企 第 233 号 平 成 16 年 9 月 10 日 改 正 21 都 市 建 企 第 893 号 平 成 22 年 3 月 31 日 改 正 25

More information

Taro-1 建築基準法施行条例

Taro-1 建築基準法施行条例 福 島 県 建 築 基 準 法 施 行 条 例 昭 26. 8. 7 福 島 県 条 例 第 60 号 改 正 昭 35. 7.22 条 例 28 同 37. 7.31 同 36 同 44.12.10 同 66 同 46.10.20 同 55 同 52.10.21 同 45 同 59. 3.30 同 23 同 62.12.22 同 6l 平 4. 3.24 同 55 同 5. 3.23 同 3l 同

More information

13 Ⅰ. 基 本 仕 様 回 答 欄 備 考 本 市 が 要 望 する 項 目 を 台 帳 画 面 に 設 定 でき 台 帳 ファ イルに 登 録 できるこ 14 15 家 屋 評 価 業 務 で 発 生 する 図 面 を 含 むデータを 一 元 管 理 できるこ 図 面 を 含 む 評 価 調

13 Ⅰ. 基 本 仕 様 回 答 欄 備 考 本 市 が 要 望 する 項 目 を 台 帳 画 面 に 設 定 でき 台 帳 ファ イルに 登 録 できるこ 14 15 家 屋 評 価 業 務 で 発 生 する 図 面 を 含 むデータを 一 元 管 理 できるこ 図 面 を 含 む 評 価 調 福 知 山 市 固 定 資 産 税 家 屋 評 価 システム 導 入 業 務 仕 様 書 兼 回 答 書 回 答 企 業 様 名 項 目 1 2 回 答 欄 には 下 記 の で 回 答 して 下 さい ( 必 要 に 応 じて 補 足 事 項 を 備 考 へご 記 入 下 さい ) 回 答 欄 記 入 内 容 1.パッケージ 標 準 装 備 2.カスタマイズ 等 有 償 にて 対 応 可 3. 対

More information

<874681408E9197BF34814088DB8E9D8AC7979D8C7689E68F9181602E786477>

<874681408E9197BF34814088DB8E9D8AC7979D8C7689E68F9181602E786477> 土 地 改 良 区 の 維 持 管 理 計 画 の 変 更 について 1 土 地 改 良 区 の 維 持 管 理 計 画 とは 平 成 28 年 2 月 4 日 ( 木 ) 熊 本 県 農 村 計 画 課 土 地 改 良 指 導 班 土 地 改 良 法 の 中 には 実 は 維 持 管 理 計 画 という 表 記 はありません 土 地 改 良 法 第 7 条 第 1 項 などに 登 場 する 土 地

More information

Taro-用地調査等共通仕様書H27改

Taro-用地調査等共通仕様書H27改 用 地 調 査 等 共 通 仕 様 書 第 1 章 総 則 ( 趣 旨 等 ) 第 1 条 この 用 地 調 査 等 共 通 仕 様 書 ( 以 下 仕 様 書 という )は 新 潟 県 土 木 部 が 事 業 に 必 要 な 土 地 等 を 取 得 し 又 は 使 用 する( 以 下 取 得 等 という )に 当 たり 必 要 となる 土 地 及 び 建 物 その 他 の 工 作 物 等 ( 以

More information

目  次

目  次 都 市 計 画 法 の 規 定 に 基 づく 開 発 行 為 許 可 申 請 の 手 引 き 平 成 28 年 1 月 台 東 区 都 市 計 画 法 の 規 定 に 基 づく 開 発 行 為 許 可 申 請 の 手 引 目 次 1 開 発 許 可 制 度 の 概 要 について 1 開 発 許 可 制 度 とは? 3 2 開 発 行 為 とは? 3 3 開 発 許 可 申 請 に 係 わる 手 続

More information

経理規定_別表第3_減価償却資産の耐用年数および償却率

経理規定_別表第3_減価償却資産の耐用年数および償却率 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 以 降 に 取 得 した 減 価 償 却 資 産 ) ( 有 形 固 定 資 産 ) 建 物 放 送 会 館 の 本 屋 放 送 文 化 研 究 所 放 送 技 術 研 究 所 博 物 館 事 務 所 の 各 本 屋 放 送 所 中 継 放 送 所 受 信 所 無 線 中 継 所 の 各 本 屋 及 び 付 属 舎 屋 宿 舎 厚 生 施 設 の 各 本 屋 建

More information

Microsoft Word - ●大規模小売店舗立地法の手引(新)完成版下線なし 250401

Microsoft Word - ●大規模小売店舗立地法の手引(新)完成版下線なし 250401 大 規 模 小 売 店 舗 立 地 法 の 手 引 平 成 25 年 4 月 広 島 市 経 済 観 光 局 産 業 振 興 部 商 業 振 興 課 この 手 引 は 広 島 市 内 において 大 規 模 小 売 店 舗 を 設 置 する 場 合 又 は 大 規 模 小 売 店 舗 の 施 設 の 配 置 や 運 営 方 法 などを 変 更 する 場 合 に 必 要 となる 大 規 模 小 売 店

More information

Microsoft Word 秋田報告書3章

Microsoft Word 秋田報告書3章 第 3 章 学 校 施 設 の 老 朽 化 状 況 の 把 握 1. 構 造 躯 体 の 健 全 性 の 把 握 29 第 3 章 学 校 施 設 の 老 朽 化 状 況 の 把 握 1. 構 造 躯 体 の 健 全 性 の 把 握 老 朽 化 状 況 の 把 握 フロー 老 朽 化 状 況 は 1 躯 体 の 健 全 性 調 査 と2 躯 体 以 外 の 劣 化 状 況 調 査 の2つに 分 けて

More information

ÿþ

ÿþ ホームズ 君 耐 震 診 断 Pro Ver.3. ( 財 ) 日 本 建 築 防 災 協 会 P 評 価 改 W 日 付 :3 年 4 月 7 日 8:3:3 耐 震 診 断 ( 一 般 診 断 法 ) 建 物 名 様 邸. 総 合 評 価. 上 部 構 造 評 点 3. 壁 の 耐 力 明 細 表 4. 柱 保 有 耐 力 明 細 表 ( 伝 統 的 構 法 のみ) 5. 耐 力 要 素 の 配

More information

第8章 消防施設に関する事項

第8章 消防施設に関する事項 第 8 章 消 防 施 設 に 関 する 事 項 1 消 防 水 利 の 設 置 消 防 水 利 は 次 の 基 準 により 設 置 するものとする 1) 消 防 水 利 の 種 別 消 防 水 利 は 消 防 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 186 号 ) 第 20 条 第 1 項 の 規 定 により 消 防 庁 が 定 める 消 防 水 利 の 基 準 ( 昭 和 39 年 消 防 庁 告

More information

工 事 内 容 別 一 戸 建 て 住 宅 フォーム 1 床 面 積 が 増 え 特 殊 建 築 物 へ る 工 事 ( 屋 内 用 途 変 更 で 増 床 を 含 む) ケルン フォーム 工 事 ( 床 面 積 形 態 は 変 更 なし) 工 事 内 容 耐 震 化 工 事 構 造 に 絡 む 開

工 事 内 容 別 一 戸 建 て 住 宅 フォーム 1 床 面 積 が 増 え 特 殊 建 築 物 へ る 工 事 ( 屋 内 用 途 変 更 で 増 床 を 含 む) ケルン フォーム 工 事 ( 床 面 積 形 態 は 変 更 なし) 工 事 内 容 耐 震 化 工 事 構 造 に 絡 む 開 S E K I S A N 602 614 615 619 工 事 内 容 別 一 戸 建 て 住 宅 フォーム 1 床 面 積 が 増 え 特 殊 建 築 物 へ る 工 事 ( 屋 内 用 途 変 更 で 増 床 を 含 む) ケルン フォーム 工 事 ( 床 面 積 形 態 は 変 更 なし) 工 事 内 容 耐 震 化 工 事 構 造 に 絡 む 開 外 装 変 更 内 装 仕 上 げ 口

More information

目 次 1 償 却 資 産 とは (1) 償 却 資 産 の 種 類 と 具 体 例 2 (2) 家 屋 との 区 分 2 2 課 税 の 仕 組 み (1) 申 告 から 課 税 までの 流 れ 4 (2) 評 価 額 等 の 計 算 Ⅰ 評 価 額 の 計 算 方 法 5 Ⅱ 課 税 標 準 額

目 次 1 償 却 資 産 とは (1) 償 却 資 産 の 種 類 と 具 体 例 2 (2) 家 屋 との 区 分 2 2 課 税 の 仕 組 み (1) 申 告 から 課 税 までの 流 れ 4 (2) 評 価 額 等 の 計 算 Ⅰ 評 価 額 の 計 算 方 法 5 Ⅱ 課 税 標 準 額 固 定 資 産 税 償 却 資 産 申 告 の 手 引 き 茨 城 県 鉾 田 市 役 所 税 務 課 目 次 1 償 却 資 産 とは (1) 償 却 資 産 の 種 類 と 具 体 例 2 (2) 家 屋 との 区 分 2 2 課 税 の 仕 組 み (1) 申 告 から 課 税 までの 流 れ 4 (2) 評 価 額 等 の 計 算 Ⅰ 評 価 額 の 計 算 方 法 5 Ⅱ 課 税 標 準

More information

4 基 本 計 方 針 の 策 定 ⅰ 総 合 検 討 ⅱ 基 本 計 方 針 の 策 定 及 び 建 築 主 への 説 明 5 基 本 計 図 書 の 作 成 6 概 算 工 事 費 の 検 討 7 基 本 計 内 容 の 建 築 主 への 説 明 等 1 要 求 の 確 認 ⅰ 建 築 主 の

4 基 本 計 方 針 の 策 定 ⅰ 総 合 検 討 ⅱ 基 本 計 方 針 の 策 定 及 び 建 築 主 への 説 明 5 基 本 計 図 書 の 作 成 6 概 算 工 事 費 の 検 討 7 基 本 計 内 容 の 建 築 主 への 説 明 等 1 要 求 の 確 認 ⅰ 建 築 主 の 四 日 市 市 霞 ヶ 浦 緑 地 新 テニス 場 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 Ⅰ 業 務 概 要 1. 業 務 の 名 称 : 四 日 市 市 霞 ヶ 浦 緑 地 新 テニス 場 計 業 務 委 託 2. 業 務 の 場 所 : 四 日 市 市 大 字 羽 津 甲 地 内 3. 施 の 名 称 : 仮 称 四 日 市 市 霞 ヶ 浦 緑 地 新 テニス 場 4. 施 の 用 途 : 平

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2089C689AE955D935F957490DD82CC8EE888F8323730323133>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2089C689AE955D935F957490DD82CC8EE888F8323730323133> 平 成 27 年 度 固 定 資 産 評 価 要 領 ( 別 冊 ) 家 屋 評 点 付 設 の 手 引 京 都 市 目 次 第 1 節 家 屋 の 評 価 について 1 再 建 築 費 評 点 基 準 表 の 構 成 2 評 価 資 料 について 3 資 料 の 保 存 について 第 2 節 木 造 家 屋 の 各 部 分 別 の 評 価 について 1 屋 根 2 基 礎 3 外 壁 4 柱 壁

More information

別 添 1 中 間 検 査 実 施 基 準 ( 目 的 ) 第 1 この 基 準 は 静 岡 県 建 設 工 事 検 査 要 領 に 基 づく 中 間 検 査 の 実 施 について 必 要 な 事 項 を 定 め るものとする ( 中 間 検 査 の 指 定 ) 第 2 中 間 検 査 の 対 象

別 添 1 中 間 検 査 実 施 基 準 ( 目 的 ) 第 1 この 基 準 は 静 岡 県 建 設 工 事 検 査 要 領 に 基 づく 中 間 検 査 の 実 施 について 必 要 な 事 項 を 定 め るものとする ( 中 間 検 査 の 指 定 ) 第 2 中 間 検 査 の 対 象 静 岡 県 建 設 工 事 検 査 要 領 の 運 用 について 1 中 間 検 査 について( 第 3 条 ) 中 間 検 査 の 実 施 は 別 添 1 中 間 検 査 実 施 基 準 によるものとする 2 検 査 の 対 象 について( 第 4 条 ) (1) 本 庁 検 査 の 対 象 となる 検 査 は 知 事 部 局 に 係 る 建 設 工 事 の 検 査 であるが 教 育 委 員 会

More information

○所沢市街づくり条例

○所沢市街づくり条例 所 沢 市 街 づくり 条 例 に 係 る 施 設 整 備 等 の 基 準 目 次 第 36 条 関 係 道 路 の 整 備 に 関 する 基 準 1 第 37 条 関 係 下 水 道 の 整 備 に 関 する 基 準 4 第 38 条 関 係 上 水 道 施 設 等 の 整 備 に 関 する 基 準 7 第 39 条 関 係 公 園 等 の 整 備 に 関 する 基 準 9 第 40 条 関 係

More information

( 第 二 面 ) 第 一 種 特 定 建 築 主 等 又 は 第 二 種 特 定 建 築 主 の 概 要 1. 第 一 種 特 定 建 築 主 等 又 は 第 二 種 特 定 建 築 主 イ. 氏 名 のフリガナ ロ. 氏 名 ハ. 郵 便 番 号 ニ. 住 所 ホ. 電 話 番 号 2. 代 理

( 第 二 面 ) 第 一 種 特 定 建 築 主 等 又 は 第 二 種 特 定 建 築 主 の 概 要 1. 第 一 種 特 定 建 築 主 等 又 は 第 二 種 特 定 建 築 主 イ. 氏 名 のフリガナ ロ. 氏 名 ハ. 郵 便 番 号 ニ. 住 所 ホ. 電 話 番 号 2. 代 理 第 一 号 様 式 ( 第 一 条 又 は 第 二 条 関 係 )(A4) 届 出 書 ( 第 一 面 ) エネルギーの 使 用 の 合 理 化 等 に 関 する 法 律 ( 以 下 法 という ) 第 75 条 第 1 項 前 段 又 は 法 第 75 条 の2 第 1 項 前 段 の 規 定 による 届 出 をします この 届 出 書 に 記 載 の 事 項 は 事 実 に 相 違 ありません

More information

改 訂 事 項 改 訂 事 項 P313 ⑵ 同 時 使 用 水 量 P313 ⑵ 同 時 使 用 水 量 ~18 給 水 用 具 が 多 い 建 物 等 で 同 時 使 用 水 量 により 必 要 とする 給 水 管 の 口 径 ( 管 内 流 速 は 毎 秒 2.0メートル 以 ~18 直 結

改 訂 事 項 改 訂 事 項 P313 ⑵ 同 時 使 用 水 量 P313 ⑵ 同 時 使 用 水 量 ~18 給 水 用 具 が 多 い 建 物 等 で 同 時 使 用 水 量 により 必 要 とする 給 水 管 の 口 径 ( 管 内 流 速 は 毎 秒 2.0メートル 以 ~18 直 結 改 訂 事 項 改 訂 事 項 P11 1.2 用 語 の 定 義 P11 1.2 用 語 の 定 義 ~2 この 施 行 要 領 において 用 いられる 主 な 用 語 の 定 義 は 次 のとおりとする ~2 この 施 行 要 領 において 用 いられる 主 な 用 語 の 定 義 は 次 のとおりとする 1~16 1~16 17 直 結 給 水 システム 設 計 施 工 基 準 とは さいたま

More information

神戸市防火基準適合表示要綱

神戸市防火基準適合表示要綱 防 火 基 準 適 合 表 示 制 度 実 施 要 綱 運 用 要 領 第 1 目 的 ( 第 1 条 関 係 ) この 要 領 は 防 火 基 準 適 合 表 示 制 度 実 施 要 綱 ( 以 下 実 施 要 綱 という )の 運 用 について 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 第 2 表 示 対 象 物 の 範 囲 ( 第 2 条 関 係 ) 1 ホテル 旅 館 等 ( 消 防 法

More information

都計法等講習会における説明メモ

都計法等講習会における説明メモ 国 住 街 第 1 4 5 号 平 成 2 6 年 12 月 5 日 各 都 道 府 県 建 築 行 政 主 務 部 長 殿 国 土 交 通 省 住 宅 局 市 街 地 建 築 課 長 マンションの 建 替 え 等 の 円 滑 化 に 関 する 法 律 第 105 条 の 規 定 の 運 用 について 建 築 基 準 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 201 号 ) 第 59 条 の2に 基 づくいわゆる

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203133935393B995748BDF82C582CC8D488E968169503139378160323033816A8169938C966B816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203133935393B995748BDF82C582CC8D488E968169503139378160323033816A8169938C966B816A2E646F63> 第 13 章 鉄 道 付 近 での 工 事 第 1 節 事 前 協 議 及 び 事 前 調 査 1. 適 用 線 路 に 近 接 して 列 車 運 転 に 影 響 を 及 ぼすおそれのある 土 木 工 事 に 適 用 する なお 鉄 道 の 線 路 内 で 土 木 工 事 を 施 工 する 場 合 は 鉄 道 事 業 者 と 十 分 協 議 のうえ その 指 示 に 従 うこと 2. 事 前 協 議

More information

平成14年12月 日

平成14年12月 日 別 表 第 3 清 掃 業 務 2013.11.09 資 料 2 1 日 常 清 掃 清 掃 対 象 部 分 1 建 物 周 囲 清 掃 仕 様 一 建 物 周 囲 ゴミ 拾 い 二 植 栽 散 水 除 草 三 駐 車 場 ゴミ 拾 い 四 自 転 車 置 場 ゴミ 拾 い 五 プレイロット ゴミ 拾 い 六 排 水 溝 排 水 口 ドレンゴミ 除 去 七 ゴミ 集 積 所 ゴミ 整 理 2 建 物

More information

目 次 第 1 編 共 通 編 第 1 章 総 則 第 1 節 総 則 1-1 1-1-1-1 適 用 1-1 1-1-1-2 用 語 の 定 義 1-1 1-1-1-3 設 計 図 書 の 照 査 等 1-6 1-1-1-4 施 工 計 画 書 1-6 1-1-1-5 コリンズ(CORINS)への

目 次 第 1 編 共 通 編 第 1 章 総 則 第 1 節 総 則 1-1 1-1-1-1 適 用 1-1 1-1-1-2 用 語 の 定 義 1-1 1-1-1-3 設 計 図 書 の 照 査 等 1-6 1-1-1-4 施 工 計 画 書 1-6 1-1-1-5 コリンズ(CORINS)への 電 気 通 信 設 備 工 事 共 通 仕 様 書 平 成 27 年 3 月 国 土 交 通 省 大 臣 官 房 技 術 調 査 課 電 気 通 信 室 目 次 第 1 編 共 通 編 第 1 章 総 則 第 1 節 総 則 1-1 1-1-1-1 適 用 1-1 1-1-1-2 用 語 の 定 義 1-1 1-1-1-3 設 計 図 書 の 照 査 等 1-6 1-1-1-4 施 工 計 画 書

More information

様式第5 法第48条第1項第6号関係(地域森林計画区域の変更関係)

様式第5 法第48条第1項第6号関係(地域森林計画区域の変更関係) 様 式 第 17 法 第 49 条 第 4 項 第 8 号 関 係 ( 特 別 地 域 内 工 作 物 の 新 ( 改 増 ) 築 の 許 可 等 ) 目 場 行 為 地 及 びその 付 近 の 状 況 自 然 公 園 法 第 20 条 第 3 項 の 許 可 等 に 関 する 事 項 的 工 作 物 の 種 類 施 行 方 法 敷 地 面 積 規 構 行 為 者 住 所 宮 城 県 牡 鹿 郡 女

More information

A-00表紙.jww

A-00表紙.jww NUMBER TITE SCE NUMBER TITE SCE 0 図 面 リ ス ト S 0 構 造 計 特 記 仕 様 書 0 工 事 概 要 書 S 0 鉄 筋 コ ン ク リ ー ト 構 造 配 筋 標 準 図 () 0 特 記 仕 様 書 0 特 記 仕 様 書 0 特 記 仕 様 書 S 0 S 0 S 0 鉄 筋 コ ン ク リ ー ト 構 造 配 筋 標 準 図 () 鉄 筋 コ ン

More information

Taro11-第5章.jtd

Taro11-第5章.jtd 第 5 章 法 第 43 条 令 第 34 条 令 第 35 条 令 第 36 条 規 則 第 34 条 ( 開 発 許 可 を 受 けた 土 地 以 外 の 土 地 における 建 築 等 の 制 限 ) 法 第 四 十 三 条 何 人 も 市 街 化 調 整 区 域 のうち 開 発 許 可 を 受 けた 開 発 区 域 以 外 の 区 域 内 においては 都 道 府 県 知 事 の 許 可 を 受

More information

Microsoft PowerPoint - 06床・床材料

Microsoft PowerPoint - 06床・床材料 床 の 機 能 床 床 材 料 野 口 貴 文 構 築 機 能 積 載 荷 重 の 支 持 振 動 などの 障 害 に 対 する 十 分 な 耐 力 居 住 機 能 人 に 対 する 安 全 性 快 適 性 下 階 に 対 する 防 音 防 振 防 水 精 密 機 器 に 対 する 障 害 防 止 床 に 対 する 要 求 条 件 床 に 対 する 要 求 と 材 料 性 能 (1) 安 全 性 居

More information

はじめに

はじめに 第 3 版 町 田 市 市 街 化 調 整 区 域 における 適 正 な 土 地 利 用 の 調 整 に 関 する 条 例 の 手 引 き 町 田 市 市 街 化 調 整 区 域 における 適 正 な 土 地 利 用 の 調 整 に 関 する 条 例 施 行 規 則 を 一 部 改 正 し2011 年 4 月 1 日 に 施 行 しました (2012 年 7 月 17 日 付 庁 舎 移 転 等 に

More information

いて 法 附 則 第 11 条 の4 第 4 項 に 規 定 する 改 修 工 事 をしたことの 証 明 については 宅 地 建 物 取 引 業 法 ( 昭 和 27 年 法 律 第 176 号 ) 第 2 条 第 3 項 に 規 定 する 宅 地 建 物 取 引 業 者 から 証 明 の 申 請

いて 法 附 則 第 11 条 の4 第 4 項 に 規 定 する 改 修 工 事 をしたことの 証 明 については 宅 地 建 物 取 引 業 法 ( 昭 和 27 年 法 律 第 176 号 ) 第 2 条 第 3 項 に 規 定 する 宅 地 建 物 取 引 業 者 から 証 明 の 申 請 国 住 政 第 116 号 平 成 27 年 4 月 1 日 改 正 平 成 28 年 4 月 1 日 日 本 建 築 士 会 連 合 会 会 長 殿 日 本 建 築 士 事 務 所 協 会 連 合 会 会 長 殿 日 本 建 築 家 協 会 会 長 殿 国 土 交 通 省 住 宅 局 住 宅 政 策 課 長 住 宅 企 画 官 買 取 再 販 で 扱 われる 住 宅 の 取 得 に 係 る 不 動

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2089CE8B438E67977090DD94F58E7793B18AEE8F80816988F38DFC90BB967B9770816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2089CE8B438E67977090DD94F58E7793B18AEE8F80816988F38DFC90BB967B9770816A2E646F63> 第 4 厨 房 設 備 1 用 語 の 定 義 (1) 厨 房 設 備 とは 調 理 を 目 的 として 使 用 する 火 を 使 用 する 設 備 及 び 当 該 設 備 に 附 属 する 設 備 の 全 体 をいう (2) 業 務 用 厨 房 設 備 とは 営 業 用 及 び 一 般 事 業 所 の 従 業 員 食 堂 学 校 病 院 の 給 食 用 等 の 厨 房 設 備 をいう (3) グリスフィルターとは

More information

Taro 公表用表紙・トビラ

Taro 公表用表紙・トビラ 平 成 2 4 年 度 公 共 工 事 設 計 資 材 単 価 表 ( H 2 4. 4 月 定 期 改 訂 ) 島 根 県 農 林 水 産 部 土 木 部 公 共 工 事 設 計 資 材 単 価 表 に つ い て 1. こ の 設 計 資 材 単 価 表 は 島 根 県 農 林 水 産 部 及 び 土 木 部 が 発 注 す る 土 木 工 事 に 係 る 設 計 資 材 単 価 の う ち 県

More information

<4831382E30372E3131814081758CF68BA48C9A927A89FC8F438D488E9682CC90CF8E5A837D836A83858341838B81768D758F4B89EF82CC8EBF96E2816989F1939A816A2E786C73>

<4831382E30372E3131814081758CF68BA48C9A927A89FC8F438D488E9682CC90CF8E5A837D836A83858341838B81768D758F4B89EF82CC8EBF96E2816989F1939A816A2E786C73> No. ページ 改 修 工 事 とは? 1 7 (3)の2 改 修 工 事 における 数 量 基 準 第 8 編 は 建 物 を 使 用 しながら 部 分 的 な 改 修 を 行 なう 場 合 の 基 本 的 な 考 え 方 を 示 しており 全 面 的 な 改 修 工 事 は 対 象 としない と 記 載 されているが 全 面 的 な 改 修 工 事 とはどのような 場 合 か この 数 量 基

More information

港区住宅型総合設計許可要綱(改正案)

港区住宅型総合設計許可要綱(改正案) 港 区 マンション 建 替 法 容 積 率 許 可 要 綱 平 成 27 年 6 月 1 日 27 港 街 計 第 791 号 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は マンションの 建 替 え 等 の 円 滑 化 に 関 する 法 律 ( 平 成 14 年 法 律 第 78 号 以 下 法 という ) 第 105 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づく 容 積 率 の 許

More information