表紙.ai

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "表紙.ai"

Transcription

1 平 成 27 年 度

2

3

4 Ⅰ 組 織 機 構 1-1-

5 3-3-

6 Ⅱ 職 員 数 分 掌 事 務 5-5-

7 7-7-

8 8-8 -

9 9-9 -

10 Ⅲ 事 業 概 要

11 JAPAN EXPO

12 EV&ITS

13 in 4, , % ODA

14

15 OA

16

17 Ⅳ 施 策 の 体 系

18 -21-21

19 Ⅴ 施 策 の 内 容

20

21

22 2 TEU TEU 1, TEU

23

24

25

26 - 32 -

27

28 企 業 振 興 技 術 支 援 課 頁 1. 地 場 企 業 の 育 成 (1) 中 堅 企 業 支 援 を 核 とした 製 造 業 の 競 争 力 強 化 ものづくり 競 争 力 強 化 推 進 体 制 整 備 事 業 37 元 気 なものづくり 企 業 成 長 応 援 事 業 38 (2) 高 度 加 工 技 術 を 生 かした 製 造 業 の 振 興 ( 新 ) 創 業 起 業 支 援 事 業 39 地 場 企 業 立 地 推 進 助 成 事 業 40 地 場 取 引 拡 大 支 援 事 業 41 ナガサキ 型 新 産 業 創 造 ファンド 42 長 崎 県 地 場 企 業 支 援 ファンド 43 中 小 企 業 経 営 革 新 支 援 事 業 44 長 崎 県 ビジネス 支 援 プラザ 運 営 事 業 新 産 業 の 創 出 育 成 (1) 環 境 新 エネルギー 分 野 の 振 興 ナガサキ 型 新 産 業 創 造 ファンド 再 掲 (42)) 長 崎 県 地 場 企 業 支 援 ファンド 再 掲 (43)) (2)ロボット 関 連 産 業 の 創 出 ( 新 )ロボット 関 連 産 業 創 出 支 援 事 業 46 (3) 医 療 福 祉 における 地 域 課 題 の 解 決 と 新 事 業 の 創 出 ナガサキ 型 新 産 業 創 造 ファンド 再 掲 (42)) 長 崎 県 地 場 企 業 支 援 ファンド 再 掲 (43)) 医 療 福 祉 ニーズ 発 ものづくり 促 進 事 業 47 (4) 産 学 官 金 連 携 や 情 報 技 術 の 活 用 による 事 業 化 の 促 進 産 学 官 金 連 携 地 域 イノベーション 創 出 支 援 事 業 48 大 学 連 携 オープンイノベーション 推 進 事 業 49 大 学 連 携 新 産 業 創 造 拠 点 整 備 事 業

29 佐 世 保 情 報 産 業 プラザ 運 営 事 業 51 ITを 活 用 した 産 業 競 争 力 強 化 支 援 事 業 52 (5) 製 品 開 発 後 の 事 業 化 と 販 路 拡 大 の 支 援 地 場 取 引 拡 大 支 援 事 業 再 掲 (41) 東 京 産 業 支 援 センター 運 営 事 業 53 グッドデザイン 商 品 開 発 力 向 上 支 援 事 業 地 域 再 生 に 向 けた 商 工 業 の 振 興 (1) 地 域 商 業 の 振 興 ( 新 ) 創 業 起 業 促 進 支 援 事 業 再 掲 (39) 7. 産 業 技 術 の 高 度 化 (1) 技 術 開 発 研 究 中 小 企 業 経 営 革 新 支 援 事 業 再 掲 (44)) 工 業 技 術 センター 55 窯 業 技 術 センター 56 工 業 窯 業 技 術 センターの 研 究 57 依 頼 試 験 58 競 争 的 研 究 資 金 導 入 促 進 事 業 59 研 究 人 材 育 成 プログラム 推 進 事 業 60 戦 略 プロジェクト 研 究 推 進 事 業 61 長 崎 技 術 研 究 会 運 営 事 業 62 長 崎 県 知 的 財 産 活 用 推 進 事 業 63 知 的 財 産 総 合 支 援 事 業

30

31 <>

32 PR

33 - 40 -

34

35 : :

36 長 崎 県 地 場 企 業 支 援 ファンド 長 崎 県 負 担 額 :27 億 円 無 利 子 貸 付 総 額 27 億 円 運 用 期 間 10 年 間 運 営 管 理 者 ( 公 財 ) 長 崎 県 産 業 振 興 財 団 運 用 益 で 助 成 中 小 企 業 者 等 支 援

37 - 44 -

38

39 - 46 -

40

41

42

43 - 50 -

44

45 IT IT

46

47 - 54 -

48

49

50

51 - 58 -

52

53 - 60 -

54

55

56

57 - 64 -

58

59

60

61 施 策 体 系 1. 地 場 企 業 の 育 成 (3) 豊 富 な 水 産 資 源 などを 活 かした 製 造 業 の 振 興 事 業 名 食 の 総 合 産 業 化 プロジェクト 事 業 ( 担 当 課 ) 食 品 産 業 産 地 振 興 室 目 的 食 品 製 造 業 の 規 模 拡 大 や 県 内 農 水 産 物 の 利 用 拡 大 による 高 付 加 価 値 化 を 推 進 する ため 商 品 競 争 力 の 強 化 や 技 術 開 発 人 材 育 成 販 路 開 拓 等 の 総 合 的 な 支 援 を 実 施 開 始 年 度 ~ 終 期 年 度 H25~H27 予 算 額 ( 本 年 度 ) 83,264 千 円 ( 一 部 電 源 交 付 金 ) ( 前 年 度 ) 176,319 千 円 ( 一 部 電 源 交 付 金 ) ( 事 業 の 概 要 ) 1. 中 堅 企 業 の 事 業 拡 大 支 援 意 欲 のある 中 堅 企 業 を 認 定 し 5 年 間 で 付 加 価 値 額 20% 以 上 の 増 加 を 目 指 す 技 術 開 発 人 材 育 成 販 路 開 拓 等 に 対 する 助 成 補 助 率 :2/3 限 度 額 :15,000 千 円 2. 中 間 加 工 業 者 の 加 工 能 力 の 強 化 及 び 規 模 拡 大 支 援 加 工 設 備 導 入 に 対 する 助 成 補 助 率 :1/2( 離 島 2/3) 限 度 額 :10,000 千 円 3. 商 品 競 争 力 の 強 化 食 料 産 業 クラスター 協 議 会 の 支 援 強 化 による 食 品 産 業 全 体 の 底 上 げ 1 売 れる 商 品 づくり デザイナー 商 品 開 発 コーディネーターなどの 専 門 家 サポートチームを 編 成 して 商 品 企 画 から 販 路 の 確 保 まで 細 やかに 指 導 (パッケージ デザイン 食 品 表 示 衛 生 など) 2 食 品 展 示 商 談 会 出 展 支 援

62 ア ヌ ー ガ

63

64

65 - 72 -

66

67 PR PR PR PR PR

68

69

70

71

72 ク リーンニューテ ィール 推 進 室 3. 新 産 業 の 創 出 育 成 頁 (1) 環 境 新 エネルギー 分 野 の 振 興 五 島 ( 超 小 型 EV)プロジェクト 推 進 事 業 81 対 馬 プロジェクト 推 進 事 業 82 西 海 プロジェクト 推 進 事 業 83 長 崎 未 来 型 エネルギー 自 給 自 足 団 地 プロジェクト 推 進 事 業 84 新 エネルギー 産 業 等 プロジェクト 促 進 事 業 85 ( 新 ) 長 崎 県 水 素 戦 略 策 定 事 業

73

74

75

76 - 84 -

77

78

79

80

81 - 90 -

82

83

84 3,0002, H %20%7.5% 30%

85 H26 (1) (2) (3) (a)1/24 (b)1/21 (c) (d)1/ (e)(5%20%) 5+(230)(-20) 1 (f)(a)(c)3(d)(e) (a)(b)(d)50(c)100 (a)(d)50 3 (1) (a)(d)3 (e) (2) (a)(d)45 (e) H /2 1/2 1,

86 3,

87 - 98 -

88

89 ha ha ha ha ha

90

91

92

93

94

95

96

97

98

99

100

101

102

103

104

105

106

107

108

109

110

111

112

113

114

115

116

117

118

119

120

121 H /

122

123

124 13-1 3F F PCWEB

125

126

127

128 UIJ

129

130 1. 職 場 適 応 訓 練 を 行 う 設 備 的 余 裕 があること 2. 指 導 員 として 適 切 な 従 業 員 がいること 3. 労 働 者 災 害 補 償 保 険 雇 用 保 険 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 などに 加 入 していること 4. 労 働 基 準 法 と 労 働 安 全 衛 生 法 が 規 定 する 安 全 衛 生 その 他 の 作 業 条 件 が 整 備 されてい ること 5. 職 場 適 応 訓 練 終 了 後 は 引 き 続 いて 訓 練 生 を 雇 用 する 見 込 みがあること

131 376 6, , , , ,622 20,

132

133

134

135

136

137

138

139

140

141

142

143 Ⅵ 平 成 2 7 年 度 予 算 概 要 1. 産 業 労 働 部 関 係 予 算 総 括 表 科 目 別 ( 一 般 会 計 ) 157 各 課 別 ( 一 般 会 計 ) 158 科 目 別 ( 小 規 模 企 業 者 等 設 備 導 入 資 金 特 別 会 計 ) 各 課 予 算 一 覧 産 業 政 策 課 159 企 業 振 興 技 術 支 援 課 160 食 品 産 業 産 地 振 興 室 162 グリーンニューディール 推 進 室 163 海 洋 産 業 創 造 室 163 企 業 立 地 課 164 商 務 金 融 課 165 雇 用 労 働 政 策 課

144 1. 平 成 27 年 度 産 業 労 働 部 予 算 総 括 表 科 目 別 ( 一 般 会 計 ) -157-

145

146 2. 各 課 予 算 一 覧 産 業 政 策 課

147 企 業 振 興 技 術 支 援 課

148 企 業 振 興 技 術 支 援 課

149 食 品 産 業 産 地 振 興 室 162

150 グリーンニューディール 推 進 室 海 洋 産 業 創 造 室

151 企 業 立 地 課

152 商 務 金 融 課

153 商 務 金 融 課

154 雇 用 労 働 政 策 課

155 雇 用 労 働 政 策 課

156 Ⅶ 総 合 計 画 産 業 振 興 ヒ シ ョンの 数 値 目 標

157 長 崎 県 総 合 計 画 産 業 振 興 ビジョンの 数 値 目 標 成 果 指 標 計 画 基 準 値 ( 基 準 年 ) 目 標 値 ( 目 標 年 ) 該 当 政 策 施 策 重 点 プロジェクト 中 小 製 造 業 1 事 業 所 あたりの 付 加 価 値 額 地 場 企 業 と 県 との 立 地 協 定 締 結 数 中 小 企 業 支 援 100 億 円 ファンド 事 業 の 活 用 率 農 水 商 工 連 携 による 事 業 化 件 数 第 2 次 産 業 や 第 3 次 産 業 との 連 携 取 組 数 企 業 誘 致 による 立 地 企 業 数 誘 致 企 業 による 雇 用 創 出 者 数 環 境 新 エネルギー 分 野 で 取 引 を 拡 大 する 企 業 数 長 崎 環 境 エネルギーネットワーク 会 員 数 県 内 企 業 が 参 加 した 事 業 化 プロジェクト の 創 出 件 数 ( 長 崎 EV&ITSプロジェクト) 事 業 化 検 討 会 への 参 加 企 業 数 ( 長 崎 EV&ITSプロジェクト) EV 導 入 によるCO2 削 減 量 ( 長 崎 EV&ITSプロジェクト) 新 たな 一 社 一 技 獲 得 数 ( 新 たな 取 組 に より 事 業 化 したもの) 事 業 化 をめざした 研 究 開 発 プロジェクト 創 出 件 数 ( 環 境 エネルギー 分 野 全 体 ) 総 合 計 画 ビジョン 総 合 計 画 ビジョン 総 合 計 画 ビジョン 総 合 計 画 ビジョン 総 合 計 画 ビジョン 総 合 計 画 ビジョン 総 合 計 画 ビジョン 総 合 計 画 ビジョン 総 合 計 画 ビジョン 総 合 計 画 ビジョン 総 合 計 画 ビジョン 総 合 計 画 ビジョン 総 合 計 画 ビジョン 総 合 計 画 ビジョン 542 百 万 円 (H20 年 ) 542 百 万 円 (H20 年 ) 59.0% (H21 年 度 ) 59.0% (H21 年 度 ) 562 件 (H21 年 度 ) 562 件 (H21 年 度 ) 126 社 (H21 年 度 ) 126 社 (H21 年 度 ) 20 社 (H22 年 度 ) 20 社 (H22 年 度 ) 650 百 万 円 (H27 年 ) 650 百 万 円 (H27 年 ) 25 件 (H23~H27 年 度 ) 25 件 (H23~H27 年 度 ) 100% (H27 年 度 ) 100% (H27 年 度 ) 30 件 (H23~H27 件 ) 30 件 (H23~H27 件 ) 962 件 (H23~H27 年 度 ) 962 件 (H23~H27 年 度 ) 25 社 (H23~H27 年 度 ) 25 社 (H23~H27 年 度 ) 2,100 人 (H23~H27 年 度 ) 2,100 人 (H23~H27 年 度 ) 100 社 (H23~H27 年 度 ) 100 社 (H23~H27 年 度 ) 200 社 (H27 年 度 ) 200 社 (H27 年 度 ) 8 件 (H23~H27 年 度 ) 8 件 (H23~H27 年 度 ) 80 社 (H27 年 度 ) 80 社 (H27 年 度 ) 576トン (H27 年 度 ) 576トン (H27 年 度 ) 1,325 件 (H23~H27 年 度 ) 1,325 件 (H23~H27 年 度 ) 15 件 (H23~H27 年 度 ) 15 件 (H23~H27 年 度 ) 政 策 5 次 代 を 担 う 産 業 と 働 く 場 を 生 み 育 てる (1) 地 場 企 業 の 育 成 支 援 地 域 資 源 活 用 型 産 業 振 興 プロジェクト 政 策 5 次 代 を 担 う 産 業 と 働 く 場 を 生 み 育 てる (1) 地 場 企 業 の 育 成 支 援 地 域 資 源 活 用 型 産 業 振 興 プロジェクト 政 策 5 次 代 を 担 う 産 業 と 働 く 場 を 生 み 育 てる (1) 地 場 企 業 の 育 成 支 援 地 域 資 源 活 用 型 産 業 振 興 プロジェクト 政 策 4 力 強 く 豊 かな 農 林 水 産 業 を 育 てる (6) 第 2 次 産 業 や 第 3 次 産 業 との 連 携 地 域 資 源 活 用 型 産 業 振 興 プロジェクト 政 策 4 力 強 く 豊 かな 農 林 水 産 業 を 育 てる (6) 第 2 次 産 業 や 第 3 次 産 業 との 連 携 地 域 資 源 活 用 型 産 業 振 興 プロジェクト 政 策 5 次 代 を 担 う 産 業 と 働 く 場 を 生 み 育 てる (2) 企 業 誘 致 の 推 進 企 業 誘 致 促 進 プロジェクト 政 策 5 次 代 を 担 う 産 業 と 働 く 場 を 生 み 育 てる (2) 企 業 誘 致 の 推 進 企 業 誘 致 促 進 プロジェクト 政 策 5 次 代 を 担 う 産 業 と 働 く 場 を 生 み 育 てる (3) 新 産 業 の 創 出 育 成 新 産 業 ( 成 長 分 野 産 業 ) 振 興 プロジェクト 政 策 5 次 代 を 担 う 産 業 と 働 く 場 を 生 み 育 てる (3) 新 産 業 の 創 出 育 成 新 産 業 ( 成 長 分 野 産 業 ) 振 興 プロジェクト 政 策 8 地 域 発 の 地 域 づくり を 進 める (2) 他 地 域 をリードする 先 進 的 な 取 組 の 展 開 新 産 業 ( 成 長 分 野 産 業 ) 振 興 プロジェクト 政 策 5 次 代 を 担 う 産 業 と 働 く 場 を 生 み 育 てる (3) 新 産 業 の 創 出 育 成 新 産 業 ( 成 長 分 野 産 業 ) 振 興 プロジェクト 政 策 9 安 全 安 心 で 快 適 な 地 域 をつくる (3) 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 新 産 業 ( 成 長 分 野 産 業 ) 振 興 プロジェクト 政 策 5 次 代 を 担 う 産 業 と 働 く 場 を 生 み 育 てる (4) 産 学 官 協 働 による 研 究 開 発 技 術 支 援 の 展 開 新 産 業 ( 成 長 分 野 産 業 ) 振 興 プロジェクト 政 策 5 次 代 を 担 う 産 業 と 働 く 場 を 生 み 育 てる (3) 新 産 業 の 創 出 育 成 新 産 業 ( 成 長 分 野 産 業 ) 振 興 プロジェクト

158 成 果 指 標 計 画 基 準 値 ( 基 準 年 ) 目 標 値 ( 目 標 年 ) 該 当 政 策 施 策 重 点 プロジェクト 事 業 化 をめざした 研 究 開 発 プロジェクト 創 出 件 数 ( 農 林 水 産 分 野 ) 総 合 計 画 ビジョン 5 件 (H23~H27 年 度 ) 5 件 (H23~H27 年 度 ) 政 策 4 力 強 く 豊 かな 農 林 水 産 業 を 育 てる (7) 基 盤 技 術 の 向 上 につながる 研 究 開 発 の 展 開 新 産 業 ( 成 長 分 野 産 業 ) 振 興 プロジェクト 研 究 開 発 の 成 果 件 数 ( 農 林 水 産 分 野 の 製 品 化 件 数 等 ) 総 合 計 画 ビジョン 18 件 政 策 4 力 強 く 豊 かな 農 林 水 産 業 を 育 てる (H23~H27 年 度 ) (7) 基 盤 技 術 の 向 上 につながる 研 究 開 発 の 展 開 18 件 (H23~H27 年 度 ) 新 産 業 ( 成 長 分 野 産 業 ) 振 興 プロジェクト 医 療 福 祉 分 野 における 事 業 化 案 件 創 出 数 大 学 等 との 連 携 により 創 出 されたプロ ジェクト 件 数 国 内 外 の 産 業 展 示 会 等 におけるマッチン グ 成 約 件 数 県 ( 産 業 振 興 財 団 )の 創 業 支 援 を 受 けて 創 業 した 件 数 ビジネスサポートデスク 等 の 支 援 による 商 談 機 会 の 創 出 件 数 中 国 への 進 出 等 による 販 路 拡 大 企 業 数 長 崎 福 建 経 済 交 流 促 進 会 議 での 合 意 内 容 の 達 成 割 合 東 アジアに 向 けたコンテナ 取 扱 量 県 が 実 施 している 訓 練 等 の 受 講 者 総 数 溶 接 の 技 術 資 格 (JIS 資 格 ) 取 得 合 格 率 ( 日 本 一 ) 高 等 技 術 専 門 校 の 新 規 高 卒 者 等 修 了 生 の 就 職 者 数 高 等 技 術 専 門 校 の 新 規 高 卒 者 等 修 了 生 の 就 職 率 総 合 計 画 ビジョン 総 合 計 画 ビジョン 総 合 計 画 ビジョン 総 合 計 画 ビジョン 20 社 (H23~H27 年 度 ) 10 件 政 策 5 次 代 を 担 う 産 業 と 働 く 場 を 生 み 育 てる (H23~H27 年 度 ) (4) 産 学 官 協 働 による 研 究 開 発 技 術 支 援 の 展 開 10 件 (H23~H27 年 度 ) 10 件 政 策 5 次 代 を 担 う 産 業 と 働 く 場 を 生 み 育 てる (H23~H27 年 度 ) (3) 新 産 業 の 創 出 育 成 10 件 (H23~H27 年 度 ) 100 件 政 策 5 次 代 を 担 う 産 業 と 働 く 場 を 生 み 育 てる (H23~H27 年 度 ) (3) 新 産 業 の 創 出 育 成 100 件 (H23~H27 年 度 ) 総 合 計 画 ビジョン 総 合 計 画 ビジョン 総 合 計 画 ビジョン 総 合 計 画 ビジョン 総 合 計 画 ビジョン 100% (H21 年 度 ) 100% (H21 年 度 ) 6,200TEU (H21 年 ) 6,200TEU (H21 年 ) 4,990 人 (H21 年 度 ) 100 件 (H23~H27 年 度 ) 25 企 業 政 策 7アジアと 世 界 の 活 力 を 呼 び 込 む (H23~H27 年 度 ) (4) 県 産 品 の 輸 出 強 化 と 企 業 の 進 出 支 援 25 企 業 (H23~H27 年 度 ) 100% (H27 年 度 ) 100% (H27 年 度 ) 10,000TEU (H27 年 ) 10,000TEU (H27 年 ) 毎 年 度 5,000 人 政 策 3 人 を 育 てる 人 を 活 かす (H23~H27 年 度 ) (3) 産 業 を 輝 かせる 人 づくり 毎 年 度 5,000 人 (H23~H27 年 度 ) 総 合 計 画 ビジョン 総 合 計 画 ビジョン 総 合 計 画 ビジョン 83% (H21 年 度 ) 232 人 (H21 年 度 ) 232 人 (H21 年 度 ) 94.5% (H15 年 度 ) 94.5% (H15 年 度 ) 90% (H27 年 度 ) 毎 年 度 230 人 政 策 3 人 を 育 てる 人 を 活 かす (H23~H27 年 度 ) (3) 産 業 を 輝 かせる 人 づくり 毎 年 度 230 人 (H23~H27 年 度 ) 毎 年 度 95% 以 上 維 持 政 策 3 人 を 育 てる 人 を 活 かす (H23~H27 年 度 ) (3) 産 業 を 輝 かせる 人 づくり 毎 年 度 95% 以 上 維 持 (H23~H27 年 度 ) 産 業 振 興 ビジョン 独 自 の 数 値 目 標 新 産 業 ( 成 長 分 野 産 業 ) 振 興 プロジェクト 新 産 業 ( 成 長 分 野 産 業 ) 振 興 プロジェクト 新 産 業 ( 成 長 分 野 産 業 ) 振 興 プロジェクト 新 産 業 ( 成 長 分 野 産 業 ) 振 興 プロジェクト 産 業 振 興 ビジョン 独 自 の 数 値 目 標 アジア 戦 略 プロジェクト アジア 戦 略 プロジェクト 政 策 7アジアと 世 界 の 活 力 を 呼 び 込 む (4) 県 産 品 の 輸 出 強 化 と 企 業 の 進 出 支 援 アジア 戦 略 プロジェクト 政 策 7アジアと 世 界 の 活 力 を 呼 び 込 む (4) 県 産 品 の 輸 出 強 化 と 企 業 の 進 出 支 援 アジア 戦 略 プロジェクト ものづくり 産 業 人 材 育 成 プロジェクト 産 業 振 興 ビジョン 独 自 の 数 値 目 標 ものづくり 産 業 人 材 育 成 プロジェクト ものづくり 産 業 人 材 育 成 プロジェクト ものづくり 産 業 人 材 育 成 プロジェクト

159 成 果 指 標 高 等 技 術 専 門 校 の 在 職 者 訓 練 受 講 者 の 満 足 度 高 度 人 材 育 成 研 修 の 受 講 者 数 工 業 高 校 生 を 含 めた 県 内 高 校 生 の 県 内 就 職 率 計 画 総 合 計 画 ビジョン 総 合 計 画 ビジョン 総 合 計 画 ビジョン 基 準 値 ( 基 準 年 ) 96.0% (H21 年 度 ) 96.0% (H21 年 度 ) 720 人 (H21 年 度 ) 720 人 (H21 年 度 ) 60.1% (H21 年 度 ) 60.1% (H21 年 度 ) 目 標 値 ( 目 標 年 ) 毎 年 度 96.0% 政 策 3 人 を 育 てる 人 を 活 かす (H23~H27 年 度 ) (3) 産 業 を 輝 かせる 人 づくり 毎 年 度 96.0% (H23~H27 年 度 ) 毎 年 度 800 人 以 上 維 持 (H23~H27 年 度 ) 毎 年 度 800 人 以 上 維 持 (H23~H27 年 度 ) 62.0% (H27 年 度 ) 62.0% (H27 年 度 ) 該 当 政 策 施 策 重 点 プロジェクト ものづくり 産 業 人 材 育 成 プロジェクト 政 策 3 人 を 育 てる 人 を 活 かす (3) 産 業 を 輝 かせる 人 づくり ものづくり 産 業 人 材 育 成 プロジェクト 政 策 3 人 を 育 てる 人 を 活 かす (3) 産 業 を 輝 かせる 人 づくり ものづくり 産 業 人 材 育 成 プロジェクト 地 域 での 議 論 を 通 してまちなかの 活 性 化 や 商 店 街 の 振 興 についての 計 画 やビジョン を 策 定 した 地 区 数 市 町 がまちづくりに 取 り 組 むための 計 画 を 策 定 した 地 区 数 市 町 が 設 定 した 活 性 化 の 目 標 を 達 成 した 商 店 街 等 団 体 の 割 合 県 内 企 業 の 開 業 率 再 就 職 支 援 センターを 利 用 した 人 の 就 職 者 数 ( 累 計 ) 総 合 計 画 ビジョン 総 合 計 画 ビジョン 総 合 計 画 ビジョン 総 合 計 画 ビジョン 総 合 計 画 10 地 区 (H21 年 度 ) 10 地 区 (H21 年 度 ) 10 地 区 (H21 年 度 ) 68.0% (H21 年 度 ) 68.0% (H21 年 度 ) 5.1% (H22 年 度 ) 5.1% (H22 年 度 ) 6,161 人 (H16~H21 年 度 ) 30 地 区 (H27 年 度 ) 20 地 区 (H25 年 度 ) 20 地 区 (H25 年 度 ) 70.0% (H27 年 度 ) 70.0% (H27 年 度 ) 6.3% (H27 年 度 ) 6.3% (H27 年 度 ) 14,600 人 (H16~H27 年 度 ) ビジョン 産 業 振 興 ビジョン 独 自 の 数 値 目 標 地 域 再 生 に 向 けた 商 工 業 支 援 プロジェクト 政 策 5 次 代 を 担 う 産 業 と 働 く 場 を 生 み 育 てる (1) 地 場 企 業 の 育 成 支 援 地 域 再 生 に 向 けた 商 工 業 支 援 プロジェクト 政 策 5 次 代 を 担 う 産 業 と 働 く 場 を 生 み 育 てる (1) 地 場 企 業 の 育 成 支 援 地 域 再 生 に 向 けた 商 工 業 支 援 プロジェクト 政 策 5 次 代 を 担 う 産 業 と 働 く 場 を 生 み 育 てる (3) 新 産 業 の 創 出 育 成 地 域 再 生 に 向 けた 商 工 業 支 援 プロジェクト 政 策 2 一 人 ひとりをきめ 細 かく 支 える (2)きめの 細 かいセイフティーネットの 構 築 産 業 振 興 ビジョンでの 目 標 設 定 なし 障 害 者 就 業 生 活 支 援 センターを 利 用 した 人 の 就 職 者 数 中 高 年 者 障 害 者 母 子 家 庭 の 母 等 の 就 職 者 数 シルバー 人 材 センター 会 員 数 育 児 休 業 に 係 る 就 業 規 則 作 成 改 正 事 業 所 数 総 合 計 画 135 人 (H21 年 度 ) 140 人 (H27 年 度 ) ビジョン 総 合 計 画 1,612 人 (H21 年 度 ) 2,029 人 (H27 年 度 ) ビジョン 総 合 計 画 6,985 人 (H21 年 度 ) 8,000 人 (H27 年 度 ) ビジョン 総 合 計 画 1,398 事 業 所 (H21 年 度 ) 1,800 事 業 所 (H27 年 度 ) ビジョン 政 策 2 一 人 ひとりをきめ 細 かく 支 える (2)きめの 細 かいセイフティーネットの 構 築 産 業 振 興 ビジョンでの 目 標 設 定 なし 政 策 2 一 人 ひとりをきめ 細 かく 支 える (2)きめの 細 かいセイフティーネットの 構 築 産 業 振 興 ビジョンでの 目 標 設 定 なし 政 策 3 人 を 育 てる 人 を 活 かす (1)すべての 人 の 社 会 参 加 への 支 援 産 業 振 興 ビジョンでの 目 標 設 定 なし 政 策 3 人 を 育 てる 人 を 活 かす (1)すべての 人 の 社 会 参 加 への 支 援 産 業 振 興 ビジョンでの 目 標 設 定 なし 若 年 者 就 業 支 援 センターを 利 用 した 人 の 就 職 者 数 ( 累 計 ) 若 年 者 就 業 支 援 センターを 利 用 した 人 の 数 ( 累 計 ) 総 合 計 画 7,517 人 (H16~H21 年 度 ) 17,100 人 (H16~H27 年 度 ) ビジョン 総 合 計 画 22,943 人 (H16~H21 年 度 ) 46,400 人 (H16~H27 年 度 ) ビジョン 政 策 3 人 を 育 てる 人 を 活 かす (3) 産 業 を 輝 かせる 人 づくり 産 業 振 興 ビジョンでの 目 標 設 定 なし 政 策 3 人 を 育 てる 人 を 活 かす (3) 産 業 を 輝 かせる 人 づくり 産 業 振 興 ビジョンでの 目 標 設 定 なし

160 成 果 指 標 支 援 団 体 において 取 り 組 む 人 の 数 計 画 総 合 計 画 基 準 値 ( 基 準 年 ) 目 標 値 ( 目 標 年 ) 200 人 (H27 年 度 ) ビジョン 該 当 政 策 施 策 重 点 プロジェクト 政 策 3 人 を 育 てる 人 を 活 かす (4) 地 域 を 輝 かせる 人 づくり 産 業 振 興 ビジョンでの 目 標 設 定 なし 制 度 資 金 新 規 融 資 件 数 総 合 計 画 3,780 件 (H21 年 度 ) 資 金 需 要 に 対 して 敏 速 かつ 十 分 な 対 応 を 行 う ビジョン 政 策 5 次 代 を 担 う 産 業 と 働 く 場 を 生 み 育 てる (1) 地 場 企 業 の 育 成 支 援 産 業 振 興 ビジョンでの 目 標 設 定 なし 技 術 開 発 件 数 総 合 計 画 2 件 (H26 年 度 ) ビジョン 政 策 5 次 代 を 担 う 産 業 と 働 く 場 を 生 み 育 てる (3) 新 産 業 の 創 出 育 成 産 業 振 興 ビジョンでの 目 標 設 定 なし 競 争 的 研 究 資 金 採 択 件 数 ものづくり 試 作 加 工 支 援 センターで 試 作 した 件 数 ( 累 計 ) 県 有 特 許 の 新 たな 実 施 許 諾 件 数 ( 累 計 ) 県 有 特 許 取 得 件 数 ( 累 計 ) 長 崎 県 における 特 許 出 願 数 ( 累 計 ) アドバイザー 支 援 による 契 約 成 約 数 ( 累 計 ) 総 合 計 画 10 件 (H23~H27 年 度 ) ビジョン 総 合 計 画 36 件 (H22 年 度 ) 210 件 (H23~H27 年 度 ) ビジョン 総 合 計 画 9 件 (H21 年 度 ) 38 件 (H23~H27 年 度 ) ビジョン 総 合 計 画 50 件 (H23~H27 年 度 ) ビジョン 総 合 計 画 180 件 (H21 年 度 ) 927 件 (H23~H27 年 度 ) ビジョン 総 合 計 画 8 件 (H21 年 度 ) 80 件 (H23~H27 年 度 ) ビジョン 政 策 5 次 代 を 担 う 産 業 と 働 く 場 を 生 み 育 てる (4) 産 学 官 協 働 による 研 究 開 発 技 術 支 援 の 展 開 産 業 振 興 ビジョンでの 目 標 設 定 なし 政 策 5 次 代 を 担 う 産 業 と 働 く 場 を 生 み 育 てる (4) 産 学 官 協 働 による 研 究 開 発 技 術 支 援 の 展 開 産 業 振 興 ビジョンでの 目 標 設 定 なし 政 策 5 次 代 を 担 う 産 業 と 働 く 場 を 生 み 育 てる (4) 産 学 官 協 働 による 研 究 開 発 技 術 支 援 の 展 開 産 業 振 興 ビジョンでの 目 標 設 定 なし 政 策 5 次 代 を 担 う 産 業 と 働 く 場 を 生 み 育 てる (4) 産 学 官 協 働 による 研 究 開 発 技 術 支 援 の 展 開 産 業 振 興 ビジョンでの 目 標 設 定 なし 政 策 5 次 代 を 担 う 産 業 と 働 く 場 を 生 み 育 てる (4) 産 学 官 協 働 による 研 究 開 発 技 術 支 援 の 展 開 産 業 振 興 ビジョンでの 目 標 設 定 なし 政 策 5 次 代 を 担 う 産 業 と 働 く 場 を 生 み 育 てる (4) 産 学 官 協 働 による 研 究 開 発 技 術 支 援 の 展 開 産 業 振 興 ビジョンでの 目 標 設 定 なし 未 来 型 ドライブ 観 光 の 体 験 者 数 総 合 計 画 6 万 人 日 (H25 年 度 ) ビジョン 政 策 8 地 域 発 の 地 域 づくり を 進 める (2) 他 地 域 をリードする 先 進 的 な 取 組 の 展 開 産 業 振 興 ビジョンでの 目 標 設 定 なし

161 Ⅷ 地 方 機 関 関 係 団 体 一 覧 地 方 機 関 一 覧 177 関 係 官 庁 等 一 覧 178 関 係 団 体 一 覧 181 県 内 商 工 会 議 所 商 工 会 一 覧

162

163 産 業 労 働 部 関 係 官 庁 等 名 九 州 経 済 産 業 局 ( 平 成 27 年 7 月 現 在 ) 住 所 電 話 FAX 福 岡 市 博 多 区 博 多 駅 東 2 丁 目 11 番 1 号 福 岡 合 同 庁 舎 本 館 (6 階 7 階 ) 総 務 企 画 部 総 務 課 ( 情 報 公 開 個 人 情 報 保 護 政 策 評 価 室 広 報 情 報 システム 室 ) 企 画 課 会 計 課 調 査 課 国 際 部 国 際 課 国 際 企 画 調 査 課 国 際 事 業 課 投 資 交 流 促 進 課 地 域 経 済 部 地 域 経 済 課 ( 競 争 環 境 整 備 室 消 費 税 添 加 対 策 室 ) 新 産 業 戦 略 課 企 業 支 援 課 産 業 人 材 政 策 課 技 術 企 画 課 ( 特 許 室 ) 技 術 振 興 課 情 報 政 策 課 製 造 産 業 課 産 業 部 産 業 課 ( 農 林 水 産 業 成 長 産 業 化 支 援 室 産 業 振 興 室 アルコール 室 ) 資 源 エネル ギー 環 境 部 称 消 費 経 済 課 ( 消 費 者 相 談 室 製 品 安 全 室 ) 流 通 サービス 産 業 課 ( 商 業 振 興 室 大 規 模 小 売 店 舗 立 地 法 相 談 室 ) 中 小 企 業 課 ( 消 費 税 添 加 対 策 室 中 小 企 業 金 融 室 中 小 企 業 経 営 支 援 室 ) 資 源 エネルギー 環 境 課 ( 監 査 室 エネルギー 環 境 広 報 室 ) 環 境 対 策 課 リサイクル 推 進 課 エネルギー 対 策 課 電 力 事 業 課 石 油 課 鉱 業 課 鉱 害 課 ガス 事 業 課 九 州 産 業 保 安 監 督 部 福 岡 市 博 多 区 博 多 駅 東 2 丁 目 11 番 1 号 福 岡 合 同 庁 舎 本 館 (8 階 ) 財 務 省 福 岡 財 務 支 局 財 務 省 福 岡 財 務 支 局 長 崎 財 務 事 務 所 管 理 課 ( 訴 訟 対 策 室 ) 電 力 安 全 課 保 安 課 ( 産 業 保 安 室 ) 鉱 山 保 安 課 鉱 害 防 止 課 福 岡 市 博 多 区 博 多 駅 東 2 丁 目 11 番 1 号 福 岡 合 同 庁 舎 本 館 (4 階 ) 長 崎 市 筑 後 町 3 番 24 号

164 産 業 労 働 部 関 係 官 庁 等 名 日 本 銀 行 長 崎 支 店 称 ジェトロ 長 崎 貿 易 情 報 センター 中 華 人 民 共 和 国 駐 長 崎 総 領 事 館 独 立 行 政 法 人 中 小 企 業 基 盤 整 備 機 構 九 州 支 部 商 工 組 合 中 央 金 庫 長 崎 支 店 商 工 組 合 中 央 金 庫 佐 世 保 支 店 日 本 政 策 金 融 公 庫 長 崎 支 店 ( 中 小 企 業 事 業 ) 日 本 政 策 金 融 公 庫 長 崎 支 店 ( 国 民 生 活 事 業 ) 長 崎 労 働 局 ( 平 成 27 年 7 月 現 在 ) 住 所 電 話 FAX 長 崎 市 炉 粕 町 長 崎 市 桜 町 4-1 商 工 会 館 9F 長 崎 市 橋 口 町 福 岡 市 博 多 区 祗 園 町 4 番 2 号 博 多 祇 園 BLDG 長 崎 市 銅 座 町 佐 世 保 市 常 盤 町 長 崎 市 大 黒 町 10-4(3 階 ) 長 崎 市 大 黒 町 10-4(1,2 階 ) 長 崎 市 万 才 町 7-1 住 友 生 命 長 崎 ビル 総 務 部 総 務 課 (3 階 ) 企 画 室 (3 階 ) 労 働 保 険 徴 収 室 (4 階 ) 労 働 基 準 部 監 督 課 健 康 安 全 課 賃 金 室 労 働 補 償 課 (6 階 ) 職 業 安 定 部 職 業 安 定 課 職 業 対 策 課 地 方 訓 練 受 講 者 支 援 室 需 給 調 整 事 業 室 (6 階 ) 雇 用 均 等 室 (3 階 ) 長 崎 公 共 職 業 安 定 所 長 崎 市 宝 栄 町 ハローワークプラザ 長 崎 長 崎 市 築 町 3-18 メルカつきまち 3F ヤングハローワーク 長 崎 長 崎 市 川 口 町 13-1 長 崎 西 洋 館 3F ハローワーク 長 崎 西 洋 館 センター 長 崎 市 川 口 町 13-1 長 崎 西 洋 館 2F 長 崎 公 共 職 業 安 定 所 西 海 出 張 所 西 海 市 大 瀬 戸 町 瀬 戸 西 浜 郷 佐 世 保 公 共 職 業 安 定 所 佐 世 保 市 稲 荷 町 ハローワークプラザ 佐 世 保 佐 世 保 市 松 浦 町 2-28 JAながさき 西 海 会 館 3F 諫 早 公 共 職 業 安 定 所 諫 早 市 幸 町 大 村 公 共 職 業 安 定 所 大 村 市 松 並 島 原 公 共 職 業 安 定 所 島 原 市 片 町 江 迎 公 共 職 業 安 定 所 佐 世 保 市 江 迎 町 長 坂 松 浦 市 地 域 職 業 相 談 室 松 浦 市 志 佐 町 里 免 365 松 浦 市 役 所 別 館 五 島 公 共 職 業 安 定 所 五 島 市 福 江 町 対 馬 公 共 職 業 安 定 所 対 馬 市 厳 原 町 中 村 対 馬 公 共 職 業 安 定 所 壱 岐 出 張 所 壱 岐 市 郷 ノ 浦 町 本 村 触

165 産 業 労 働 部 関 係 官 庁 等 名 称 長 崎 労 働 基 準 監 督 署 長 崎 労 働 基 準 監 督 署 五 島 駐 在 事 務 所 佐 世 保 労 働 基 準 監 督 署 江 迎 労 働 基 準 監 督 署 島 原 労 働 基 準 監 督 署 諫 早 労 働 基 準 監 督 署 対 馬 労 働 基 準 監 督 署 対 馬 労 働 基 準 監 督 署 壱 岐 駐 在 事 務 所 独 立 行 政 法 人 高 齢 障 害 求 職 者 雇 用 支 援 機 構 長 崎 障 害 者 職 業 セ ンター 独 立 行 政 法 人 高 齢 障 害 求 職 者 雇 用 支 援 機 構 長 崎 職 業 訓 練 支 援 センター 独 立 行 政 法 人 高 齢 障 害 求 職 者 雇 用 支 援 機 構 佐 世 保 職 業 能 力 開 発 促 進 センター 諫 早 技 能 会 館 ( 平 成 27 年 7 月 現 在 ) 住 所 電 話 FAX 長 崎 市 岩 川 町 長 崎 合 同 庁 舎 2 階 五 島 市 東 浜 町 福 江 地 方 合 同 庁 舎 内 佐 世 保 市 木 場 田 町 2-19 佐 世 保 合 同 庁 舎 3 階 佐 世 保 市 江 迎 町 長 坂 島 原 市 新 馬 場 町 諫 早 市 栄 田 町 対 馬 市 厳 原 町 東 里 厳 原 地 方 合 同 庁 舎 内 壱 岐 市 郷 ノ 浦 町 本 村 触 壱 岐 地 方 合 同 庁 舎 内 長 崎 市 茂 里 町 諫 早 市 小 船 越 町 佐 世 保 市 指 方 町 諫 早 市 宇 都 町 佐 世 保 技 能 会 館 佐 世 保 市 干 尽 町

166

167

168

169

170

171

172

173

174 Ⅸ 組 織 の 変 遷

175

176

177

178

179

180

181

182

183

184

185

186

187

188 Ⅹ 参 考 資 料 1. 商 業 の 推 移 工 業 の 推 移 中 小 企 業 比 率 主 要 労 働 経 済 状 況 職 業 紹 介 状 況 新 規 学 校 卒 業 者 の 求 人 就 職 状 況 高 年 齢 者 (55 歳 以 上 )の 職 業 紹 介 状 況 障 害 者 の 職 業 紹 介 状 況 公 共 職 業 訓 練 等 実 施 計 画 特 別 職 業 訓 練 事 業 緊 急 離 職 者 能 力 開 発 事 業 技 能 検 定 実 施 計 画 実 施 状 況

189 商 業 統 計 調 査 結 果 確 報 平 成 24 年 度 経 済 センサス 活 動 報 告 より ( 注 ) 島 原 市 及 び 深 江 町 については 雲 仙 普 賢 岳 噴 火 に 伴 う 災 害 のため 平 成 3 年 に は 調 査 を 実 施 していないので 平 成 3 年 の 統 計 数 値 には 含 まれていません 両 市 町 を 含 む 地 域 各 項 目 別 における 対 前 回 調 査 との 増 減 数 増 減 率 は 平 成 6 年 の 数 値 から 両 市 町 の 分 を 除 いた 数 値 を 用 いて 計 算 しています 平 成 19までのデータは 商 業 統 計 調 査 結 果 確 報 H24は 経 済 センサス 活 動 報 告 が 出 所 商 店 数 従 業 員 数 年 間 商 品 販 売 額 区 分 商 店 数 従 業 員 数 年 間 商 品 販 売 額 年 次 実 数 H3 年 =100 実 数 H3 年 =100 実 数 H3 年 =100 店 人 百 万 円 平 成 24 年 18, , ,771, , , ,024, , , ,359, 合 14 23, , ,788, , , ,794, , , ,791, , , ,589, , , ,062, 昭 和 63 年 28, , ,926, 計 60 29, , ,668, , , ,051, , , ,562, , , ,177, , , , , , , 平 成 24 年 3, , ,574, , , ,636, , , ,893, 卸 14 4, , ,806, , , ,304, , , ,320, , , ,351, 売 3 4, , ,260, 昭 和 63 年 4, , ,879, , , ,802, , , ,620, 業 54 3, , ,235, , , , , , , , , , 平 成 24 年 14, , ,197, , , ,387, , , ,465, 小 14 19, , ,491, , , ,484, , , ,473, , , ,439, 売 3 23, , ,328, 昭 和 63 年 24, , ,182, , , ,124, , , ,047, 業 54 25, , , , , , , , , , , , ( 注 ) 平 成 3 年 は 昭 和 60 年 の 実 数 より 島 原 市 深 江 町 を 除 いた 数 値 を 用 いて 比 較

190 年 次 別 の 商 店 数 従 業 者 数 年 間 販 売 額 推 移 指 数 (H3 年 =100) 指 数 (H3 年 =100) 商 店 数 従 業 者 数 年 間 商 品 販 売 額 年 年 次 別 卸 売 業 小 売 業 別 の 商 店 数 と 増 減 率 の 推 移 25,000 店 店 商 店 数 18,444 店 前 年 比 9.7% 減 卸 売 業 3,809 店 前 年 比 2.8% 増 卸 売 業 小 売 業 卸 売 業 増 減 率 小 売 業 増 減 率 30.0 % 20, , , ,000 5, 年

191 年 次 別 卸 売 業 小 売 業 別 の 従 業 者 数 と 増 減 率 の 推 移 120, ,000 人 卸 売 業 卸 売 業 増 減 率 小 売 業 小 売 業 増 減 率 15.0 % , , , , 年 年 次 別 卸 売 業 小 売 業 別 の 年 間 販 売 額 と 増 減 率 の 推 移 2,500,000 百 万 円 45.0 % 2,000, ,500, ,000, , 卸 売 業 小 売 業 卸 売 業 増 減 率 小 売 業 増 減 率 年

192 2. 工 業 の 推 移 出 所 : 平 成 25 年 長 崎 県 工 業 統 計 調 査 結 果 ( 確 報 ) ( 県 統 計 課 ) ( 注 ) 一 般 機 械 器 具 製 造 業 と 輸 送 用 機 械 器 具 製 造 業 で 著 しい 増 減 が 生 じていますが これは 事 業 所 の 産 業 分 類 格 付 けが 変 動 しているためです 平 成 19 年 調 査 から 製 造 品 出 荷 額 等 に その 他 の 収 入 額 ( 転 売 収 入 その 他 収 入 ) が 含 まれます (1) 概 況 24 年 25 年 事 業 所 数 従 業 者 数 製 造 品 出 荷 額 等 ,017 人 1 兆 7,750 億 円 ,459 人 1 兆 6,278 億 円 生 産 額 1 兆 6,561 億 円 1 兆 5,322 億 円 付 加 価 値 額 ( 従 業 者 30 人 以 上 ) 4,919 億 円 4,202 億 円 設 備 投 資 額 ( 従 業 者 30 人 以 上 ) 768 億 円 781 億 円 増 減 率 4.4% 減 2.7% 減 8.3% 減 7.5% 減 14.6% 減 1.7% 増 事 業 所 数 従 業 者 数 製 造 品 出 荷 額 等 の 推 移 指 数 ( 平 成 22 年 =100) 事 業 所 数 従 業 者 数 出 荷 額 等 億 円 7,000 6,000 5,000 4,000 主 要 産 業 別 製 造 品 出 荷 額 等 の 推 移 一 般 機 械 ( 旧 ) 輸 送 用 機 械 電 気 機 械 ( 旧 ) 食 料 品 窯 業 土 石 他 の 産 業 , , , 年 年 (2) 事 業 所 数 ( 注 1) 平 成 14 年 から 産 業 分 類 が 変 更 され 電 気 機 械 が 電 気 機 械 情 報 通 信 機 械 電 子 部 品 デバイス に3 分 割 されている が 比 較 上 3 分 類 の 合 計 を 電 気 機 械 として 計 上 ( 注 2) 平 成 20 年 から 産 業 分 類 が 変 更 され 一 般 機 械 が はん 用 機 械 生 産 用 機 械 業 務 用 機 械 に3 分 割 されているが 比 較 上 3 分 類 の 合 計 を 一 般 機 械 として 計 上 1,849 事 業 所 前 年 比 4.4% 減 輸 送 用 機 械 8.4% 繊 維 6.8% 事 業 所 数 の 産 業 別 割 合 他 の 産 業 27.9% 事 業 所 数 1,849 金 属 製 品 8.6% 窯 業 土 石 10.5% 食 料 品 37.8% 3,000 2,500 2,000 1,500 1, 事 業 所 数 と 対 前 年 増 減 率 の 推 移 事 業 所 数 増 減 率 % 事 業 所 数 増 減 率 年

193 (3) 従 業 者 数 56,459 人 前 年 比 2.7% 減 従 業 者 数 の 産 業 別 割 合 窯 業 土 石, 5.1% 金 属 製 品, 6.1% 他 の 産 業, 20.3% 繊 維, 7.4% 電 子 デバイス, 7.1% 従 業 者 数 56,459 人 はん 用 機 械, 14.6% 食 料 品, 27.2% 輸 送 用 機 械, 12.2% 70,000 60,000 50,000 40,000 30,000 20,000 10,000 0 従 業 者 数 と 対 前 年 増 減 率 の 推 移 人 従 業 者 数 増 減 率 % 従 業 者 数 増 減 率 年 (4) 製 造 品 出 荷 額 1 兆 6,278 億 円 前 年 比 8.3% 減 窯 業 土 石 2.6% 金 属 製 品 2.7% 製 造 品 出 荷 額 等 の 産 業 別 割 合 他 の 産 業 23.1% 食 料 品 14.7% 製 造 品 出 荷 額 等 1 兆 6,278 億 円 輸 送 用 機 械 16.2% はん 用 機 械 25.8% 電 子 デバイス 15.0% 25,000 20,000 15,000 10,000 5,000 0 製 造 品 出 荷 額 等 と 対 前 年 増 減 率 の 推 移 億 円 出 荷 額 等 増 減 率 % 出 荷 額 等 増 減 率 年

194 (5) 付 加 価 値 額 4,202 億 円 前 年 比 14.6% 減 付 加 価 値 額 の 産 業 別 割 合 金 属 製 品 2.8% 食 料 品 14.8% 他 の 産 業 17.3% 電 子 デバイス 14.5% 付 加 価 値 額 4,202 億 円 輸 送 用 機 械 19.4% はん 用 機 械 31.1% 億 円 6,000 5,000 4,000 3,000 2,000 1,000 0 付 加 価 値 額 と 対 前 年 増 減 率 の 推 移 付 加 価 値 額 付 加 価 値 額 増 減 率 増 減 率 % 年 (6) 設 備 投 資 額 781 億 円 前 年 比 1.7% 増 電 気 機 械 2.2% 食 料 品 5.8% 設 備 投 資 額 の 産 業 別 割 合 他 の 産 業 13.8% 設 備 投 資 額 781 億 円 電 子 デバイス 59.1% はん 用 機 械 12.8% 輸 送 用 機 械 24.0% 400, , , , , , ,000 50,000 0 設 備 投 資 額 と 対 前 年 増 減 率 の 推 移 百 万 円 設 備 投 資 額 増 減 率 % 設 備 投 資 額 増 減 率 年

195 (7) 市 町 の 状 況 7,000 億 円 主 要 市 町 別 製 造 品 出 荷 額 等 の 推 移 6,000 5,000 4,000 3,000 2,000 1, 長 崎 市 諌 早 市 香 焼 町 佐 世 保 市 大 島 町 西 海 市 大 村 市 時 津 町 年 事 業 所 数 の 市 町 別 割 合 従 業 者 数 の 市 町 別 割 合 他 の 市 町 38.6% 事 業 所 数 1,849 長 崎 市 17.8% 佐 世 保 市 15.6% 他 の 市 町 33.4% 従 業 者 数 56,459 人 長 崎 市 23.6% 諌 早 市 16.7% 大 村 市 6.5% 諫 早 市 10.0% 南 島 原 市 11.5% 製 造 品 出 荷 額 等 の 市 町 別 割 合 時 津 町 5.3% 大 村 市 7.9% 佐 世 保 市 13.2% 他 の 市 町 21.9% 長 崎 市 30.4% 大 村 市 5.0% 製 造 品 出 荷 額 等 1 兆 6,278 億 円 西 海 市 10.2% 佐 世 保 市 10.4% 諌 早 市 22.0%

196

197 商 店 数 従 業 者 数 年 間 商 品 販 売 額 総 数 中 小 企 業 中 小 企 業 比 率 総 数 中 小 企 業 中 小 企 業 比 率 総 数 中 小 企 業 中 小 企 業 比 率 所 所 % 人 人 % 億 円 億 円 % H16 375, , ,803,652 3,193, ,054,972 2,674, 全 国 H19 334, , ,526,306 2,741, ,135,317 2,637, 卸 売 業 H24 371,663 3,821,535 3,654,805 H16 4,180 4, ,858 31, ,932 16, 長 崎 県 H19 3,707 3, ,899 28, ,369 15, H24 3,809 28,217 15,746 H16 1,238,049 1,223, ,762,301 6,142, ,332, , 全 国 H19 1,137,859 1,122, ,579,363 5,903, ,347, , 小 売 業 H24 1,033,358 7,403,616 1,148 H16 18,444 18, ,537 80, ,658 11, 長 崎 県 H19 16,706 16, ,973 75, ,874 10, H24 14,635 82,491 11,970 H16 1,613,318 1,595, ,565,953 9,335, ,387,758 3,625, 全 国 H19 1,472,658 1,454, ,105,669 8,645, ,482,371 3,592, 計 H24 1,405,021 11,225,151 4,803,328 H16 22,624 22, , , ,590 27, 長 崎 県 H19 20,413 20, , , ,243 25, H24 18, ,708 27,

198 4. 長 崎 県 主 要 労 働 経 済 指 標 常 用 雇 用 指 賃 金 指 数 所 定 外 労 働 求 人 倍 率 企 業 倒 数 常 用 雇 用 指 ( 平 成 22 賃 年 金 =100) 指 数 時 所 間 定 指 外 数 労 働 求 ( 倍 人 ) 倍 率 産 ( 平 成 22 年 =100) 数 名 目 ( 平 成 22 実 年 質 =100) ( 平 成 時 22 年 間 =100) 指 数 新 規 ( 倍 有 ) 効 ( 件 数 ) ( 件 数 ) 21 年 ( 平 成 22 年 =100) 名 目 実 質 ( 平 成 年 =100) 0.70 新 規 0.41 有 効 年 年 年 年 年 注 ) 企 業 倒 産 21 年 年 年 年 年 年 各 指 数 は30 人 以 上 規 模 事 業 所 注 ) 1. 各 指 数 は30 人 以 上 規 模 事 業 所 2. 求 人 倍 率 は 各 年 度 平 均 2. 求 人 倍 率 は 各 年 度 平 均 3. 企 業 倒 産 件 数 負 債 総 額 1 千 万 円 以 上 東 京 商 工 リサーチ 長 崎 支 店 調 3. 企 業 倒 産 件 数 は 負 債 総 額 1 千 万 円 以 上 東 京 商 工 リサーチ 長 崎 支 店 調 常 用 雇 用 指 数 賃 金 指 数 ( 名 目 ) 所 定 所 定 外 外 労 労 働 時 間 指 数 常 用 雇 用 指 数 賃 金 指 数 80.0 賃 金 賃 金 指 指 数 数 ( 名 ( 名 目 ( 名 ) ) 目 ) 所 定 外 労 働 時 間 指 数 常 用 雇 用 指 数 常 用 雇 用 指 数 年 22 年 23 年 24 年 25 年 26 年 21 年 22 年 23 年 24 年 25 年 26 倍 倍 1.5 倍 求 人 倍 率 倒 産 件 数 の 推 移 求 人 倍 率 倒 産 件 数 の 推 移 求 人 倍 率 倒 産 件 数 の 推 移 倒 産 件 数 倒 産 件 数 新 規 求 人 倍 率 新 規 求 人 倍 率 有 効 求 人 倍 率 1.29 有 効 求 人 倍 率 年 11 年 22 年 12 年 23 年 24 年 13 年 4925 年 年 21 年 11 年 22 年 12 年 23 年 24 年 13 年 25 年 1426 年 件 件

199 有 効 求 人 有 効 求 職 有 効 求 人 倍 率 の 推 移 有 効 求 人 有 効 求 職 有 効 求 人 倍 率 の 推 移 月 間 有 効 月 求 間 職 有 者 効 数 求 ( 件 職 ) 者 数 ( 件 ) 月 間 有 効 求 月 人 間 数 有 ( 効 人 ) 求 人 数 ( 人 有 ) 効 求 人 倍 有 率 効 ( 倍 求 ) 人 倍 率 ( 倍 ) 人 人 , , 倍 倍 , , , , 年 20 度 年 度 10 年 21 度 年 度 11 年 22 度 年 度 12 年 23 度 年 度 13 年 24 度 年 度 14 年 25 度 年 度 26 年 度

200 6. 新 規 学 校 卒 業 者 の 求 人 就 職 状 況 卒 業 年 次 求 人 数 ( 人 ) 就 職 者 数 ( 人 ) 県 内 就 職 求 人 倍 率 計 県 内 県 外 計 県 内 県 外 内 定 率 (%) H24 年 3 月 中 H25 年 3 月 学 22.2 校 H26 年 3 月 H27 年 3 月 H24 年 3 月 - 2,282-3,460 1,864 1, 高 H25 年 3 月 - 2,296-3,460 1,827 1, 校 H26 年 3 月 - 2,588-3,249 1,703 1, H27 年 3 月 - 3,463-3,389 1,732 1, H24 年 3 月 短 H25 年 3 月 大 H26 年 3 月 H27 年 3 月 H24 年 3 月 ,366 1,004 1, 大 H25 年 3 月 ,476 1,046 1, 学 H26 年 3 月 , , H27 年 3 月 ,575 1,055 1, H24 年 3 月 高 H25 年 3 月 専 H26 年 3 月 H27 年 3 月 各 3 月 31 日 現 在 の 数 値 資 料 出 所 : 長 崎 労 働 局 求 人 県 内 就 職 率 の 推 移 県 内 就 職 者 数 県 外 就 職 者 数 県 内 就 職 内 定 率 3,000 人 高 校 100 % 県 内 就 職 者 数 県 外 就 職 者 数 県 内 就 職 内 定 率 3,000 人 大 学 短 大 100 % , , , , H24.3 H25.3 H26.3 H27.3 卒 業 年 次 50 0 H24.3 H25.3 H26.3 H27.3 卒 業 年 次

201 新 規 求 職 申 込 件 数 月 間 有 効 求 職 者 数 就 職 件 数 就 職 率 年 度 (A) (A) (B) (B) (C) (C) (C) 高 年 齢 者 全 数 全 求 職 者 高 年 齢 者 全 数 全 求 職 者 高 年 齢 者 全 数 全 就 職 者 (A) , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , 注 ) 学 卒 を 除 き パートを 含 む 高 年 齢 者 の 求 職 状 況 人 500, , , , ,000 0 高 年 齢 者 全 数 全 有 効 求 職 者 高 年 齢 者 の 比 率 年 度 %

202 8. 障 害 者 の 職 業 紹 介 状 況 職 業 紹 介 状 況 年 度 3 月 末 現 在 登 録 者 数 新 規 求 職 申 込 件 数 就 職 件 数 計 有 効 求 職 者 就 業 中 保 留 中 16 1,179 (785) 515 (346) 6,548 (4,309) 2,656 3, ,511 (969) 571 (342) 6,622 (4,262) 1,605 3,632 1, ,669 (1077) 644 (409) 7,017 (4,489) 1,776 3,710 1, ,522 (964) 661 (413) 7,384 (4,671) 1,809 3,910 1, ,794 (1009) 636 (350) 7,791 (4,792) 1,924 4,093 1, ,753 (946) 711 (381) 8,270 (4,951) 2,192 4,249 1, ,797 (962) 824 (434) 8,797 (5,132) 1,983 4,510 2, ,109 (1012) 850 (412) 9,121 (5,063) 1,902 4,670 2, ,233 (1026) 875 (384) 9,761 (5,242) 2,157 4,974 2, ,284 (971) 1,047 (430) 10,086 (5,184) 2,099 5,392 2, ,391 (924) 1,100 (421) 10,465 (5,152) 2,053 5,657 2,755 注 ) ( ) 内 は 身 体 障 害 者 で 内 数 人 人 8,000 8, ,000 7, ,000 6, ,000 5, ,000 4, ,000 3, ,000 2, ,000 1, 障 害 者 の 登 録 者 数 就 職 件 数 の 推 移 障 害 者 の 登 件 数 の 推 移 身 体 身 4,262 体 4003 知 的 2,360 等 1673 就 職 件 数 年 度 年 度 平 成 27 年 3 月 末 現 在 登 録 者 の 状 況 件 件 1,200 1,100 1, ,000 1, 保 留 中 25.2% 保 留 中 25.2% 身 体 0.0% 有 効 求 職 者 有 効 求 職 17.6% 者 17.6% 保 留 中 27.5% 知 的 等 有 効 求 職 者 21.5% 就 業 中 57.2% 保 留 中 就 業 中 100.0% 57.2% 就 業 中 51.0%

203

204

205

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2031363035313048323795E290B3814548323893968F89837C834383938367816994928D9588F38DFC82C582B7816A2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2031363035313048323795E290B3814548323893968F89837C834383938367816994928D9588F38DFC82C582B7816A2E70707478> 中 企 業 規 模 事 業 者 関 係 予 算 税 制 改 正 のポイント 詳 しい 情 報 は ミラサポ の 施 策 マップでご 覧 いただけます ミラサポ 検 索 1. 中 企 業 の 産 性 向 上 を 援 します 1 ものづくり サービスの 新 展 開 (ものづくり 補 助 ) ものづくり 商 業 サービス 新 展 開 援 補 助 1020.5 億 円 < 平 成 27 年 度 補 正 >

More information

平 成 2 6 年 度 分 会 社 標 本 調 査 - 調 査 結 果 報 告 - 税 務 統 計 から 見 た 法 人 企 業 の 実 態 平 成 2 8 年 3 月 国 税 庁 長 官 官 房 企 画 課 目 次 会 社 標 本 調 査 について 概 要 調 査 結 果 の 概 要 Ⅰ 法 人 企 業 の 動 向 1 法 人 数 2 資 本 金 総 額 Ⅱ 法 人 企 業 の 状 況 1 利

More information

H27施行通知

H27施行通知 総 税 企 第 3 9 号 平 成 27 年 4 月 1 日 各 都 道 府 県 知 事 各 都 道 府 県 議 会 議 長 各 指 定 都 市 市 長 殿 各 指 定 都 市 議 会 議 長 総 務 大 臣 地 方 税 法 同 法 施 行 令 同 法 施 行 規 則 の 改 正 等 について 地 方 税 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 27 年 法 律 第 2 号 ) 地

More information

平成22 事業年度独立行政法人中小企業基盤整備機構 事業報告書

平成22 事業年度独立行政法人中小企業基盤整備機構 事業報告書 平 成 22 事 業 年 度 事 業 報 告 書 独 立 行 政 法 人 中 小 企 業 基 盤 整 備 機 構 目 次 ページ 1. 国 民 の 皆 様 へ 1 2. 基 本 情 報 2 (1) 法 人 の 概 要 2 (2) 本 社 支 社 等 の 住 所 6 (3) 資 本 金 の 状 況 6 (4) 役 員 の 状 況 7 (5) 常 勤 職 員 の 状 況 10 3. 簡 潔 に 要 約

More information

2 しまねのものづくり 381,450 ものづくり 企 業 の 経 営 管 理 生 産 管 理 技 術 369,420 事 業 費 精 査 商 工 労 働 部 産 業 活 性 化 プロジェ 力 の 強 化 新 規 取 引 先 の 開 拓 新 分 野 への 進 出 一 部 を 前 倒 して 実 施 [

2 しまねのものづくり 381,450 ものづくり 企 業 の 経 営 管 理 生 産 管 理 技 術 369,420 事 業 費 精 査 商 工 労 働 部 産 業 活 性 化 プロジェ 力 の 強 化 新 規 取 引 先 の 開 拓 新 分 野 への 進 出 一 部 を 前 倒 して 実 施 [ 平 成 27 年 度 当 初 予 算 の 要 求 の 概 要 ( 主 な 事 業 ) Ⅰ 1.ものづくり IT 産 業 の 振 興 1 ものづくり 産 業 生 産 235,526 ものづくり 企 業 のグローバル 競 争 への 対 応 や 235,526 要 求 どおり 商 工 労 働 部 力 受 注 力 強 化 緊 急 国 内 成 長 産 業 への 参 入 に 向 けた 取 組 を 支 援 [ 産

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087453237944E937892868FAC8AE98BC681458FAC8B4B96CD8E968BC68ED28AD68C57975C8E5A88C481458DE0938A975A8E918C7689E682CC8A5497762E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087453237944E937892868FAC8AE98BC681458FAC8B4B96CD8E968BC68ED28AD68C57975C8E5A88C481458DE0938A975A8E918C7689E682CC8A5497762E646F63> 平 成 27 年 度 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 関 係 予 算 財 政 投 融 資 計 画 の 概 要 平 成 27 年 4 月 中 小 企 業 庁 中 小 企 業 対 策 費 の 予 算 及 び 財 政 投 融 資 計 画 1. 中 小 企 業 対 策 費 27 年 度 予 算 額 ( 注 1) 26 年 度 予 算 額 ( 注 2) 対 前 年 比 政 府 全 体 1,856 億

More information

Microsoft Word - 01 表紙.doc

Microsoft Word - 01 表紙.doc 平 成 24 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) 兵 庫 県 目 次 第 Ⅰ 平 成 24 年 度 予 算 編 成 について 第 1 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 1 第 2 予 算 の 概 要 1 歳 入 9 2 歳 出 17 第 Ⅱ 財 政 フ レ ー ム に つ い て 33 第 Ⅲ 県 政 の 重 点 施 策 第 1 安 全 安 心 の 基 盤 をつくる Ⅰ 防 災 減

More information

地球温暖化対策推進法に基づく

地球温暖化対策推進法に基づく 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 算 定 報 告 公 表 制 度 による 平 成 25(2013) 温 の 集 計 結 果 平 成 28 年 6 月 13 日 環 境 省 経 済 産 業 省 概 要 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 算 定 報 告 公 表 制 度 は 温 スを 相 当 程 度 多 く する

More information

000_次第・資料一覧(代表者会議)

000_次第・資料一覧(代表者会議) 地 方 公 共 団 体 金 融 機 構 第 33 回 代 表 者 会 議 平 成 27 年 3 月 11 日 ( 水 )14 時 00 分 市 政 会 館 3 階 第 一 特 別 会 議 室 次 第 1 開 会 2 議 事 (1) 報 告 事 項 (2) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 (3) 平 成 27 年 度 予 算 平 成 27 年 度 資 金 計 画 収 支 に 関 する 中 期 的

More information

Microsoft Word - 浜田港長期構想(素案)20160308ver2.docx

Microsoft Word - 浜田港長期構想(素案)20160308ver2.docx 鰐 石 地 区 港 湾 関 連 用 地 6.4ha(H30 年 度 完 成 に 向 け 整 備 中 ) 背 後 圏 島 根 県 ( 万 人 ) ( 万 人 ) 全 国 注 ) 年 齢 不 詳 は 含 まない 輸 出 23 千 トン 移 出 30 千 トン 輸 入 273 千 トン 移 入 138 千 トン 速 報 値 浜 田 港 利 用 企 業 福 井 3 号 280m( 暫 定 水

More information

表紙差し替え_H22公表資料_1本編_130911修正版

表紙差し替え_H22公表資料_1本編_130911修正版 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 室 効 果 ガス 排 出 量 算 定 報 告 公 表 制 度 による 平 成 22(2010) 年 度 温 室 効 果 ガス 排 出 量 の 集 計 結 果 平 成 25 年 9 月 13 日 環 境 省 経 済 産 業 省 概 要 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 室 効

More information

1 2 3 4 5 6 7 8 06 長 崎 県 信 用 保 証 協 会 07 08 長 崎 県 信 用 保 証 協 会 09 10 長 崎 県 信 用 保 証 協 会 11 個 人 事 業 形 態 法 人 ( 会 社 ) 手 続 きは 比 較 的 簡 単 です 費 用 もあまり 必 要 ありません 創 業 手 続 き 会 社 設 立 登 記 が 必 要 です 定 款 認 証 の 手 続 きが 必

More information

ⅲ) 取 組 の 実 現 を 支 える 地 域 資 源 等 の 概 要 たたら 山 陰 地 方 はかつてたたら 製 鉄 で 栄 えた 地 域 であり たたら 吹 きから 得 られた 精 神 ノウハウ ( 鉄 の 純 度 を 高 める 技 術 )は 島 根 県 東 部 の 特 殊 鋼 産 業 の 発

ⅲ) 取 組 の 実 現 を 支 える 地 域 資 源 等 の 概 要 たたら 山 陰 地 方 はかつてたたら 製 鉄 で 栄 えた 地 域 であり たたら 吹 きから 得 られた 精 神 ノウハウ ( 鉄 の 純 度 を 高 める 技 術 )は 島 根 県 東 部 の 特 殊 鋼 産 業 の 発 別 添 3 地 域 活 性 化 総 合 特 区 の 指 定 申 請 書 ( 概 要 版 ) 地 域 活 性 化 総 合 特 別 区 域 指 定 について 1. 指 定 を 申 請 する 地 域 活 性 化 総 合 特 別 区 域 の 名 称 伝 承 する 特 殊 鋼 関 連 産 業 振 興 総 合 特 区 2. 総 合 特 別 区 域 について (1) 区 域 1 指 定 申 請 に 係 る 区 域

More information

ビッグプロジェクト 直 轄 除 染 中 間 貯 蔵 施 設 整 備 / 環 境 省 双 葉 町 2 地 区 除 染 は27 年 度 完 了 中 間 貯 蔵 27 年 度 は 施 設 本 体 用 地 取 得 等 27 年 度 政 府 予 算 案 における 除 染 事 業 費 は4153 億 円 汚 染

ビッグプロジェクト 直 轄 除 染 中 間 貯 蔵 施 設 整 備 / 環 境 省 双 葉 町 2 地 区 除 染 は27 年 度 完 了 中 間 貯 蔵 27 年 度 は 施 設 本 体 用 地 取 得 等 27 年 度 政 府 予 算 案 における 除 染 事 業 費 は4153 億 円 汚 染 ビッグプロジェクト イノベーション コースト 構 想 / 国 県 等 共 同 研 究 施 設 と 一 体 化 した 無 人 航 空 陸 上 ロボットのテストフィールド 施 設 案 ロボット 実 証 拠 点 の 整 備 案 示 す 共 同 研 究 施 設 地 下 1 階 地 上 3 階 1 万 m2 想 定 イノベーション コースト 構 想 に 関 して 政 府 が 設 置 した1ロボット 研 究 実

More information

<96DA8E9F2E786477>

<96DA8E9F2E786477> 総 目 次 Ⅰ 統 計 図 表 編 Ⅱ 統 計 表 編 1 27 土 地 気 象 28 人 口 35 行 政 財 政 産 業 経 済 60 72 建 設 106 民 生 労 働 保 健 衛 生 教 育 文 化 電 気 ガス 上 下 水 道 運 輸 通 信 公 安 司 法 116 138 150 174 183 197 公 害 214 市 民 生 活 220 目 次 Ⅰ 統 計 図 表 編 富 士 市

More information

添 付 資 料 の 目 次 1. 当 四 半 期 決 算 に 関 する 定 性 的 情 報 2 (1) 経 営 成 績 に 関 する 説 明 2 (2) 財 政 状 態 に 関 する 説 明 2 (3) 連 結 業 績 予 想 などの 将 来 予 測 情 報 に 関 する 説 明 2 2.サマリー 情 報 ( 注 記 事 項 )に 関 する 事 項 3 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間

More information

(2) 経 営 改 善 目 標 項 目 名 1 顧 客 視 点 での 経 営 に 向 けた 改 革 の 継 続 1 顧 客 満 足 度 2 職 員 満 足 度 2 組 織 と 職 員 個 人 の 能 力 の 向 上 : 職 員 研 修 の 実 施 件 数 3 業 務 の 改 善 改 革 :リスク 管

(2) 経 営 改 善 目 標 項 目 名 1 顧 客 視 点 での 経 営 に 向 けた 改 革 の 継 続 1 顧 客 満 足 度 2 職 員 満 足 度 2 組 織 と 職 員 個 人 の 能 力 の 向 上 : 職 員 研 修 の 実 施 件 数 3 業 務 の 改 善 改 革 :リスク 管 No.13 公 益 財 団 法 人 いわて 産 業 振 興 センター Ⅰ 法 人 の 概 要 平 成 25 年 7 月 1 日 現 在 2 所 管 部 局 1 法 人 の 名 称 公 益 財 団 法 人 いわて 産 業 振 興 センター 商 工 労 働 観 光 部 室 課 商 工 企 画 室 3 設 立 の 根 拠 法 一 般 社 団 法 人 及 び 一 般 財 団 法 人 に 関 する 法 律 及

More information

Microsoft Word - P001.doc

Microsoft Word - P001.doc 平 成 18 年 (2006 年 ) 伊 万 里 市 目 次 変 遷 図 5 土 地 及 び 気 象 6 人 口 及 び 労 働 力 9 産 業 事 業 所 24 農 業 28 林 業 41 水 産 業 42 製 造 業 45 商 業 51 財 政 54 市 民 所 得 58 社 会 福 祉 60 教 育 文 化 63 観 光 70 保 健 衛 生 73 建 設 76 電 気 ガス 水 道 79 治

More information

スライド 1

スライド 1 元 気 な 日 本 復 活 予 算 5つのポイント メリハリ/ 従 来 型 の 配 分 を 大 胆 に 組 み 替 えます 拡 充 社 会 保 障 5% 増 科 学 研 究 費 補 助 金 3 割 増 重 点 化 別 枠 で 成 長 と 雇 用 に 重 点 化 見 直 し 公 共 事 業 を 実 質 5% 削 減 税 制 措 置 法 人 減 税 ( 以 降 別 枠 関 連 予 算 は と 表 示 )

More information

- 目 次 - Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 Ⅱ 復 興 財 源 フレームの 設 定 5 Ⅲ 前 半 5 年 間 ( 集 中 復 興 期 間 )の 対 応 9 Ⅳ 後 半 5 年 間 ( 復 興 創 生 期 間 )の 対 応 17 Ⅴ 将 来 への 論 点 22 1

- 目 次 - Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 Ⅱ 復 興 財 源 フレームの 設 定 5 Ⅲ 前 半 5 年 間 ( 集 中 復 興 期 間 )の 対 応 9 Ⅳ 後 半 5 年 間 ( 復 興 創 生 期 間 )の 対 応 17 Ⅴ 将 来 への 論 点 22 1 資 料 3 復 興 関 係 について 平 成 28 年 4 月 4 日 0 - 目 次 - Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 Ⅱ 復 興 財 源 フレームの 設 定 5 Ⅲ 前 半 5 年 間 ( 集 中 復 興 期 間 )の 対 応 9 Ⅳ 後 半 5 年 間 ( 復 興 創 生 期 間 )の 対 応 17 Ⅴ 将 来 への 論 点 22 1 Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 平 成 23 年

More information

主 要 指 標 実 数 前 月 比 前 年 同 月 比 電 力 使 用 量 電 灯 29,56 千 kwh 5.1 % 1.4 % ( 中 電 飯 田 営 業 所 管 内 ) 電 力 59,9 千 kwh 4.3 % 1.9 % 手 形 交 換 高 枚 数 1,375 枚 2.5 % 15.4 %

主 要 指 標 実 数 前 月 比 前 年 同 月 比 電 力 使 用 量 電 灯 29,56 千 kwh 5.1 % 1.4 % ( 中 電 飯 田 営 業 所 管 内 ) 電 力 59,9 千 kwh 4.3 % 1.9 % 手 形 交 換 高 枚 数 1,375 枚 2.5 % 15.4 % 主 要 指 標 実 数 前 月 比 前 年 同 月 比 電 力 使 用 量 電 灯 29,56 千 kwh 5.1 % 1.4 % ( 中 電 飯 田 営 業 所 管 内 ) 電 力 59,9 千 kwh 4.3 % 1.9 % 手 形 交 換 高 枚 数 1,375 枚 2.5 % 15.4 % ( 飯 田 手 形 交 換 所 扱 ) 金 額 11,977,323 千 円 12.2 % 9.5 %

More information

ま え が き 本 書 は 平 成 25 年 度 県 民 経 済 計 算 の 推 計 結 果 を 取 りまとめたものです 県 民 経 済 計 算 は 県 内 の 経 済 活 動 により1 年 間 に 新 たに 生 み 出 された 付 加 価 値 総 額 を 生 産 分 配 支 出 の3 面 から 体

ま え が き 本 書 は 平 成 25 年 度 県 民 経 済 計 算 の 推 計 結 果 を 取 りまとめたものです 県 民 経 済 計 算 は 県 内 の 経 済 活 動 により1 年 間 に 新 たに 生 み 出 された 付 加 価 値 総 額 を 生 産 分 配 支 出 の3 面 から 体 平 成 25 年 度 香 川 県 県 民 経 済 計 算 推 計 結 果 平 成 27 年 12 月 香 川 県 政 策 部 統 計 調 査 課 ま え が き 本 書 は 平 成 25 年 度 県 民 経 済 計 算 の 推 計 結 果 を 取 りまとめたものです 県 民 経 済 計 算 は 県 内 の 経 済 活 動 により1 年 間 に 新 たに 生 み 出 された 付 加 価 値 総 額 を

More information

2. 旧 軍 港 市 転 換 法 による 取 得 財 産 産 業 基 盤 名 旧 口 座 名 区 分 158.11 430,470 港 湾 部 船 客 待 合 室 万 津 町 予 定 地 S26.10.31 124.79 86,956 佐 世 保 警 察 署 水 上 警 察 官 万 津 町 予 定

2. 旧 軍 港 市 転 換 法 による 取 得 財 産 産 業 基 盤 名 旧 口 座 名 区 分 158.11 430,470 港 湾 部 船 客 待 合 室 万 津 町 予 定 地 S26.10.31 124.79 86,956 佐 世 保 警 察 署 水 上 警 察 官 万 津 町 予 定 1. 旧 軍 港 市 転 換 法 のあゆみ 旧 軍 港 市 転 換 促 進 委 員 会 の 結 成 S24.12.1 昭 和 23 年 24 年 と2 年 続 けて 国 会 で 採 択 された 旧 軍 港 四 市 長 による 旧 軍 港 市 国 有 財 産 払 下 げに 関 する 請 願 の 法 制 化 のため 法 案 発 議 から 国 会 通 過 成 立 を 図 るため 衆 参 両 院 議 員 有

More information

就 労 支 援 推 進 計 画 の 位 置 づけと 計 画 期 間 平 成 18 年 度 ~ 平 成 20 年 度 平 成 21 年 度 ~ 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 ~ 平 成 26 年 度 平 成 27 年 度 ~ 平 成 29 年 度 第 1 期 北 海 道 障 がい 福 祉

就 労 支 援 推 進 計 画 の 位 置 づけと 計 画 期 間 平 成 18 年 度 ~ 平 成 20 年 度 平 成 21 年 度 ~ 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 ~ 平 成 26 年 度 平 成 27 年 度 ~ 平 成 29 年 度 第 1 期 北 海 道 障 がい 福 祉 第 3 期 障 がい 者 就 労 支 援 推 進 計 画 北 海 道 働 く 障 がい 者 応 援 プラン 第 Ⅲ 章 の 概 要 第 1 計 画 の 基 本 事 項 1 計 画 策 定 の 趣 旨 北 海 道 障 がい 者 及 び 障 がい 児 の 権 利 擁 護 並 びに 障 がい 者 及 び 障 がい 児 が 暮 ら しやすい 地 域 づくりの 推 進 に 関 する 条 例 ( 以 下 北 海

More information

gyouzaiseigaiyou_24

gyouzaiseigaiyou_24 石 狩 管 内 市 町 村 行 財 政 概 要 平 成 25 年 3 月 北 海 道 石 狩 振 興 局 市 町 村 行 財 政 概 要 目 次 Ⅰ 概 況 1 石 狩 管 内 図 2 石 狩 管 内 の 地 勢 3 石 狩 振 興 局 組 織 図 4 管 内 市 町 村 の 人 口 面 積 等 5 地 域 開 発 等 の 指 定 状 況 6 管 内 市 町 村 の 沿 革 7 管 内 市 町 村

More information

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63>

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63> 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 状 況 等 に 関 する 報 告 書 ( 第 183 回 国 会 提 出 ) 地 方 税 法 第 758 第 2 の 規 定 に 基 づき この 報 告 書 を 国 会 に 提 出 する 目 次 はじめに 頁 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 概 要 1 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 額 及 び

More information

<32363033333192868AFA96DA9557814592868AFA8C7689E688EA9797955C81698AB28E9682A8936E82B594C5816A2E786C73>

<32363033333192868AFA96DA9557814592868AFA8C7689E688EA9797955C81698AB28E9682A8936E82B594C5816A2E786C73> 中 期 目 標 中 期 目 標 中 期 計 画 一 覧 表 ( 法 人 番 号 21 ) ( 大 学 名 ) 千 葉 大 学 中 期 計 画 ( 前 文 ) 大 学 の 基 本 的 な 目 標 千 葉 大 学 は 千 葉 大 学 憲 章 に 掲 げた 理 念 を 具 現 化 し 使 命 を 達 成 するため に 基 本 的 な 目 標 を 以 下 のとおり 定 める 人 類 の 文 化 の 継 承

More information

<8A658EE891B182CC96E28D8782B990E688EA9797817948509770817A2E786C73>

<8A658EE891B182CC96E28D8782B990E688EA9797817948509770817A2E786C73> 行 政 文 書 の 開 示 請 求 行 政 機 関 の 保 有 する 情 報 の 公 開 に 関 する 法 律 大 臣 官 房 文 書 課 文 書 管 理 第 二 電 話 03-3501-3719 FAX 03-3502-7150 開 示 の 実 施 の 申 出 行 政 機 関 の 保 有 する 情 報 の 公 開 に 関 する 法 律 保 有 個 人 情 報 の 開 示 請 求 行 政 機 関 の

More information

Ⅰ. 資 産 運 用 報 告 1 資 産 運 用 の 概 況 (1) 投 資 法 人 の 運 用 状 況 等 の 推 移 期 別 第 1 期 自 平 成 27 年 8 月 5 日 至 平 成 28 年 5 月 31 日 営 業 収 益 ( 百 万 円 ) - (うち 賃 貸 事 業 収 益 ) (

Ⅰ. 資 産 運 用 報 告 1 資 産 運 用 の 概 況 (1) 投 資 法 人 の 運 用 状 況 等 の 推 移 期 別 第 1 期 自 平 成 27 年 8 月 5 日 至 平 成 28 年 5 月 31 日 営 業 収 益 ( 百 万 円 ) - (うち 賃 貸 事 業 収 益 ) ( 第 1 期 資 産 運 用 報 告 自 平 成 27 年 8 月 5 日 至 平 成 28 年 5 月 31 日 Ⅰ. 資 産 運 用 報 告 Ⅱ. 貸 借 対 照 表 Ⅲ. 損 益 計 算 書 Ⅳ. 投 資 主 資 本 等 変 動 計 算 書 Ⅴ. 注 記 表 Ⅵ. 金 銭 の 分 配 に 係 る 計 算 書 Ⅶ. 監 査 報 告 書 Ⅷ.キャッシュ フロー 計 算 書 ( 参 考 情 報 ) タカラレーベン

More information

林 業 用 機 軽 油 引 取 林 業 素 材 生 産 業 ( 年 間 素 材 生 産 量 1,000 税 率 :32.1 円 /リットル 械 施 設 税 ( 道 府 m 3 以 上 )に 係 る 一 定 の 機 械 ( 集 材 機 等 )の 等 の 取 得 県 税 ) 動 力 源 のための 軽 油

林 業 用 機 軽 油 引 取 林 業 素 材 生 産 業 ( 年 間 素 材 生 産 量 1,000 税 率 :32.1 円 /リットル 械 施 設 税 ( 道 府 m 3 以 上 )に 係 る 一 定 の 機 械 ( 集 材 機 等 )の 等 の 取 得 県 税 ) 動 力 源 のための 軽 油 林 業 木 材 産 業 関 係 税 制 の 概 要 H28.4 税 目 山 林 の 伐 所 得 税 < 山 林 所 得 に 係 る 所 得 税 の 計 算 > 所 得 税 額 速 算 表 採 譲 ( 山 林 所 1 山 林 所 得 の 計 算 課 税 所 得 の 金 額 (A) 算 式 渡 林 業 得 ) 概 算 経 費 控 除 ( 必 要 経 費 計 算 の 簡 便 化 ) 195 万 円 以 下

More information

添 付 資 料 の 目 次 1. 当 四 半 期 決 算 に 関 する 定 性 的 情 報 P.2 (1) 経 営 成 績 に 関 する 説 明 P.2 (2) 財 政 状 態 に 関 する 説 明 P.3 (3) 連 結 業 績 予 想 などの 将 来 予 測 情 報 に 関 する 説 明 P.3 2.サマリー 情 報 ( 注 記 事 項 )に 関 する 事 項 P.3 (1) 当 四 半 期 連

More information

速 報 税 率 30% 28.05% 25.5% 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 2 法 人 税 及 び 復 興 特 別 法 人 税 の 税 率 の 推 移 中 小 法 人 以 外 の 普 通 法 人 に 対 する 税

速 報 税 率 30% 28.05% 25.5% 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 2 法 人 税 及 び 復 興 特 別 法 人 税 の 税 率 の 推 移 中 小 法 人 以 外 の 普 通 法 人 に 対 する 税 速 報 1. 改 正 の 概 要 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 1 復 興 特 別 法 人 税 の 課 される 期 間 が1 年 前 倒 しで 廃 止 とされます 法 人 が 受 け 取 る 利 子 及 び 配 当 等 に 課 される 復 興 特 別 所 得 税 の 額 は 所 得 税 と 合 せて 法 人 税 の

More information

目 次 貸 借 対 照 表 1 損 益 計 算 書 2 キャッシュ フロー 計 算 書 3 利 益 の 処 分 に 関 する 書 類 4 国 立 大 学 法 人 等 業 務 実 施 コスト 計 算 書 5 注 記 事 項 6 附 属 明 細 書 別 紙

目 次 貸 借 対 照 表 1 損 益 計 算 書 2 キャッシュ フロー 計 算 書 3 利 益 の 処 分 に 関 する 書 類 4 国 立 大 学 法 人 等 業 務 実 施 コスト 計 算 書 5 注 記 事 項 6 附 属 明 細 書 別 紙 平 成 22 事 業 年 度 財 務 諸 表 自 : 平 成 22 年 4 月 1 日 至 : 平 成 23 年 3 月 31 日 国 立 大 学 法 人 小 樽 商 科 大 学 目 次 貸 借 対 照 表 1 損 益 計 算 書 2 キャッシュ フロー 計 算 書 3 利 益 の 処 分 に 関 する 書 類 4 国 立 大 学 法 人 等 業 務 実 施 コスト 計 算 書 5 注 記 事 項

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208AD88D91835483938376838B8FDA8DD794C55F986195B62E727466>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208AD88D91835483938376838B8FDA8DD794C55F986195B62E727466> 韓 国 詳 細 版 レポート 受 付 番 号 調 査 日 0000000S 2009.XX.XX. 調 査 対 象 者 株 式 会 社 セハンセラミックス 調 査 報 告 書 SAEHAN CREDIT INFORMATION CO., LTD. Hongeun Bldg. 8F. 824-22, Yeoksam-dong, Kangnam-gu, Seoul, Korea TEL. 02-776-1040

More information

(2) 設 計 図 書 の 作 成 別 表 1 成 果 品 一 覧 による Ⅱ. 一 般 事 項 1. 本 仕 様 書 に 記 載 されていない 事 項 は 公 共 建 築 設 計 業 務 委 託 共 通 仕 様 書 ( 平 成 21 年 版 ) ( 国 土 交 通 省 大 臣 官 房 官 庁 営

(2) 設 計 図 書 の 作 成 別 表 1 成 果 品 一 覧 による Ⅱ. 一 般 事 項 1. 本 仕 様 書 に 記 載 されていない 事 項 は 公 共 建 築 設 計 業 務 委 託 共 通 仕 様 書 ( 平 成 21 年 版 ) ( 国 土 交 通 省 大 臣 官 房 官 庁 営 設 計 業 務 仕 様 書 平 成 27 年 度 1. 件 名 中 部 中 学 校 ほか14 校 武 道 場 ほか 吊 天 井 崩 落 対 策 工 事 設 計 業 務 委 託 2. 設 計 対 象 施 設 (1) 場 所 四 日 市 市 西 浦 二 丁 目 ほか14 町 地 内 (2) 既 存 施 設 概 要 記 号 施 設 名 称 構 造 規 模 等 RC 造 4 階 建 ( 対 象 部 分 3

More information

Ⅴ Ⅵ 目 予 算 編 成 のフローチャートと 決 算 書 類 19 図 表 6 予 算 編 成 のフローチャート 20 図 表 7 収 支 報 告 書 貸 借 対 照 表 財 産 目 録 備 品 台 帳 モデル 21 滞 納 金 回 収 に 関 する 管 理 会 社 の 業 務 と 役 割 25

Ⅴ Ⅵ 目 予 算 編 成 のフローチャートと 決 算 書 類 19 図 表 6 予 算 編 成 のフローチャート 20 図 表 7 収 支 報 告 書 貸 借 対 照 表 財 産 目 録 備 品 台 帳 モデル 21 滞 納 金 回 収 に 関 する 管 理 会 社 の 業 務 と 役 割 25 目 マンションの 滞 納 管 理 費 等 回 収 実 務 ハンドブック 目 第 1 章 総 論 管 理 費 修 繕 積 立 金 の 重 要 性 と 徴 収 の 論 理 Ⅰ マンション 管 理 組 合 管 理 費 等 2 1 マンションとは 2 2 管 理 組 合 とは 2 3 管 理 費 等 とは 3 Ⅱ 管 理 費 修 繕 積 立 金 徴 収 の 論 理 とその 重 要 性 4 図 表 1 管 理

More information

Microsoft Word - 現況_教育_61_06_神戸大学_人間発達環境学研究科

Microsoft Word - 現況_教育_61_06_神戸大学_人間発達環境学研究科 06. 人 間 発 達 環 境 学 研 究 科 Ⅰ 人 間 発 達 環 境 学 研 究 科 の 教 育 目 標 と 特 徴 06-2 Ⅱ 分 析 項 目 ごとの 水 準 の 判 断 06-4 分 析 項 目 Ⅰ 教 育 の 実 施 体 制 06-4 分 析 項 目 Ⅱ 教 育 内 容 06-6 分 析 項 目 Ⅲ 教 育 方 法 06-8 分 析 項 目 Ⅳ 学 業 の 成 果 06-10 分 析

More information

資料6 国の行政機関等における法曹有資格者の採用状況についての調査結果報告(平成27年10月実施分)(法務省提出資料)

資料6 国の行政機関等における法曹有資格者の採用状況についての調査結果報告(平成27年10月実施分)(法務省提出資料) 国 の 行 政 機 関 等 における 法 曹 有 資 格 者 の 採 用 状 況 についての 調 査 結 果 報 告 ( 平 成 27 年 10 月 実 施 分 ) 法 務 省 大 臣 官 房 司 法 法 制 部 第 1 調 査 の 概 要 目 的 : 国 の 行 政 機 関 等 における 法 曹 有 資 格 者 の 採 用 の 現 状 等 について 調 査 実 施 時 期 : 平 成 27 年 10

More information

<338E9197BF95D25F3031916790442E786477>

<338E9197BF95D25F3031916790442E786477> 第 1 章 組 織 1-1 周 南 市 防 災 会 議 条 例 ( 平 成 15 年 4 月 21 日 条 例 第 15 号 ) 改 正 平 成 17 年 6 月 30 日 条 例 第 34 号 平 成 17 年 6 月 30 日 条 例 第 34 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 条 例 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 ) 第 16 条 第 6 項

More information

参 考 資 料 経 済 活 動 別 分 類 (93SNA 分 類 )と 対 応 表 経 済 活 動 別 分 類 1 産 業 コード 番 号 は ( 平 成 19 年 11 月 改 定 )による (1) 農 林 水 産 業 a 農 業 01 農 業 (0113 野 菜 作 農 業 のうち きのこ 類

参 考 資 料 経 済 活 動 別 分 類 (93SNA 分 類 )と 対 応 表 経 済 活 動 別 分 類 1 産 業 コード 番 号 は ( 平 成 19 年 11 月 改 定 )による (1) 農 林 水 産 業 a 農 業 01 農 業 (0113 野 菜 作 農 業 のうち きのこ 類 1 市 町 村 民 所 得 の 概 念 (1) 市 町 村 民 所 得 の 概 念 市 町 村 民 所 得 推 計 は 県 民 経 済 計 算 の 概 念 を 市 町 村 という 行 政 区 域 に 適 用 して 市 町 村 単 位 での 1 年 間 に 生 み 出 された 価 値 ( 付 加 価 値 )を 生 産 分 配 の 二 面 からとらえることにより 市 町 村 経 済 の 規 模 や 産

More information

Microsoft Word - H25年度の概要

Microsoft Word - H25年度の概要 1 県 民 経 済 計 算 の 概 要 1. 平 成 25 年 度 県 民 経 済 計 算 の 概 要 平 成 25 年 度 の 県 民 経 済 計 算 の 推 計 結 果 について 主 な 経 済 指 標 は 次 のとおりです 3 千 葉 県 [ 参 考 ] 全 国 実 数 増 加 率 実 数 増 加 率 1 県 ( 国 ) 内 総 生 産 県 ( 国 ) 民 所 得 名 目 19 兆 8,112

More information

本 市 は 佐 賀 県 の 西 北 部 にあり 伊 万 里 湾 が 深 く 入 り 込 んだ 天 然 の 良 港 を 擁 しています 江 戸 時 代 には 焼 物 の 積 出 港 として 栄 え イマリ の 名 が 世 界 に 広 まりました 21 世 紀 に 伝 えたい 景 観 新 さが 百 景

本 市 は 佐 賀 県 の 西 北 部 にあり 伊 万 里 湾 が 深 く 入 り 込 んだ 天 然 の 良 港 を 擁 しています 江 戸 時 代 には 焼 物 の 積 出 港 として 栄 え イマリ の 名 が 世 界 に 広 まりました 21 世 紀 に 伝 えたい 景 観 新 さが 百 景 平 成 17 年 (2005 年 ) 伊 万 里 市 本 市 は 佐 賀 県 の 西 北 部 にあり 伊 万 里 湾 が 深 く 入 り 込 んだ 天 然 の 良 港 を 擁 しています 江 戸 時 代 には 焼 物 の 積 出 港 として 栄 え イマリ の 名 が 世 界 に 広 まりました 21 世 紀 に 伝 えたい 景 観 新 さが 百 景 に 伊 万 里 市 からは 里 小 路 の 小

More information

団 体 名 事 業 名 貸 付 額 団 体 名 事 業 名 貸 付 額 田 柄 第 三 小 学 校 大 規 模 改 造 ( 校 舎 老 朽 ) 199,000 学 園 東 小 学 校 シャッター 改 修 2,500 練 馬 区 田 柄 第 三 小 学 校 大 規 模 改 造 ( 屋 内 運 動 場

団 体 名 事 業 名 貸 付 額 団 体 名 事 業 名 貸 付 額 田 柄 第 三 小 学 校 大 規 模 改 造 ( 校 舎 老 朽 ) 199,000 学 園 東 小 学 校 シャッター 改 修 2,500 練 馬 区 田 柄 第 三 小 学 校 大 規 模 改 造 ( 屋 内 運 動 場 Ⅰ 定 款 に 定 める 事 業 の 実 績 当 協 会 は 東 京 都 内 の 区 市 町 村 の 健 全 な 発 展 を 図 るために 市 町 村 振 興 宝 くじの 収 益 金 等 を 活 用 し 区 市 町 村 の 財 政 支 援 のための 貸 付 事 業 等 区 市 町 村 を 支 援 する 事 業 を 行 い もって 都 民 福 祉 の 増 進 に 資 することを 目 的 とし 度 は

More information

地 方 自 治 法 第 252 条 の19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 ( 昭 和 31 年 政 令 第 254 号 )により 指 定 都 市 に 指 定 された 新 潟 市 に 平 成 19 年 4 月 1 日 付 け で 新 潟 県 から 引 き 継 ぐ 事

地 方 自 治 法 第 252 条 の19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 ( 昭 和 31 年 政 令 第 254 号 )により 指 定 都 市 に 指 定 された 新 潟 市 に 平 成 19 年 4 月 1 日 付 け で 新 潟 県 から 引 き 継 ぐ 事 事 務 引 継 書 新 潟 県 新 潟 市 地 方 自 治 法 第 252 条 の19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 ( 昭 和 31 年 政 令 第 254 号 )により 指 定 都 市 に 指 定 された 新 潟 市 に 平 成 19 年 4 月 1 日 付 け で 新 潟 県 から 引 き 継 ぐ 事 項 は 次 のとおりです 1 引 き 継 ぐ 事 務 別

More information

在 地 区 分 の 概 要 1 a1 法 務 省 青 森 地 方 検 察 庁 一 般 - 弘 前 支 部 弘 前 区 検 察 庁 1,874.68 青 森 県 弘 前 市 大 字 上 白 銀 町 5-6 青 森 地 方 検 察 庁 弘 前 支 部 弘 前 区 検 察 庁 は 入 居 官 署 の 退

在 地 区 分 の 概 要 1 a1 法 務 省 青 森 地 方 検 察 庁 一 般 - 弘 前 支 部 弘 前 区 検 察 庁 1,874.68 青 森 県 弘 前 市 大 字 上 白 銀 町 5-6 青 森 地 方 検 察 庁 弘 前 支 部 弘 前 区 検 察 庁 は 入 居 官 署 の 退 資 料 3の 参 考 2 平 成 27 年 度 庁 舎 等 の 公 用 財 産 に 対 する 監 査 結 果 一 覧 表 一 覧 表 記 号 欄 の 凡 例 平 成 27 年 度 国 有 財 産 監 査 の 結 果 について の 2 ページに 記 載 した の 主 な 内 容 を 別 に 表 しています 内 容 庁 舎 等 の 有 効 活 用 余 剰 面 積 等 の 有 効 活 用 財 産 管 理

More information

<31303039323281798C4B96BC8E73817A8DE090AD8C92915389BB8C7689E6976C8EAE2E786C73>

<31303039323281798C4B96BC8E73817A8DE090AD8C92915389BB8C7689E6976C8EAE2E786C73> 公 的 資 金 補 償 金 免 除 繰 上 償 還 に 係 る 財 政 健 全 化 画 別 添 Ⅰ 基 本 的 事 項 団 体 の 概 要 団 体 名 桑 名 市 国 調 人 口 (H7.0. 現 在 ) 38,963 職 員 数 (H22.. 現 在 ),093 構 成 団 体 名 財 政 再 生 基 準 以 上 早 期 健 全 化 基 準 以 上 健 全 化 判 断 比 率 の 状 況 画 期

More information

内 部 要 因 11 総 合 特 区 と 特 定 都 市 再 生 緊 急 整 備 地 域 今 後 規 制 緩 和 や 税 制 上 の 特 例 などを 活 用 することにより 民 間 投 資 の 誘 引 や 雇 用 拡 大 を 促 進 するとともに 産 官 学 の 連 携 を 通 じた 都 市 の 国

内 部 要 因 11 総 合 特 区 と 特 定 都 市 再 生 緊 急 整 備 地 域 今 後 規 制 緩 和 や 税 制 上 の 特 例 などを 活 用 することにより 民 間 投 資 の 誘 引 や 雇 用 拡 大 を 促 進 するとともに 産 官 学 の 連 携 を 通 じた 都 市 の 国 内 部 要 因 11 関 西 イノベーション 国 際 戦 略 総 合 特 区 関 西 が 取 り 組 む 政 策 課 題 国 際 競 争 力 向 上 のための イノベーションプラットフォーム の 構 築 取 組 みの 視 点 府 県 域 を 超 えたオール 関 西 で 取 組 む 域 内 資 源 を 有 機 的 に 結 び 付 けるとともに 資 源 の 集 中 的 投 入 内 外 に 開 かれたネットワークにより

More information

国 有 財 産 とは 国 有 財 産 の 現 在 額 など 国 は 不 動 産 動 産 債 券 など 多 種 多 様 な 財 産 を 所 有 していますが 国 が 国 有 財 産 というときは 国 有 財 産 法 に 定 められている 財 産 例 えば 土 地 や 建 物 などの 不 動 産 船 舶

国 有 財 産 とは 国 有 財 産 の 現 在 額 など 国 は 不 動 産 動 産 債 券 など 多 種 多 様 な 財 産 を 所 有 していますが 国 が 国 有 財 産 というときは 国 有 財 産 法 に 定 められている 財 産 例 えば 土 地 や 建 物 などの 不 動 産 船 舶 私 たちの 国 有 財 産 ご 存 知 ですか? 国 有 財 産 わが 国 には 国 の 行 政 機 関 や 国 会 などの 庁 舎 や 国 道 港 湾 公 園 さらには 国 有 林 など 多 くの 国 有 財 産 があり そのひとつひとつが 私 たちの 生 活 に 関 係 する 大 切 なものになっていま 財 務 省 では 国 民 共 有 の 財 産 である 国 有 財 産 が 有 効 に 活 用

More information

東 大 震 災 から 復 旧 復 興 を 支 援 しています は 全 国 支 店 に 特 別 相 談 窓 口 を 設 置 すると ともに 東 大 震 災 復 興 特 別 貸 付 及 び 震 災 特 例 資 な ど 各 種 支 援 を 実 施 し 皆 さま 資 相 談 返 済 相 談 に 迅 速 かつ

東 大 震 災 から 復 旧 復 興 を 支 援 しています は 全 国 支 店 に 特 別 相 談 窓 口 を 設 置 すると ともに 東 大 震 災 復 興 特 別 貸 付 及 び 震 災 特 例 資 な ど 各 種 支 援 を 実 施 し 皆 さま 資 相 談 返 済 相 談 に 迅 速 かつ 9 取 組 み 震 災 へ 対 応 実 施 総 合 力 を 発 揮 したお 客 さまサービス 向 上 取 組 み 3 平 成 3 年 度 業 務 概 況 及 び 決 算 概 要 5 資 調 達 7 JFC 東 大 震 災 から 復 旧 復 興 を 支 援 しています は 全 国 支 店 に 特 別 相 談 窓 口 を 設 置 すると ともに 東 大 震 災 復 興 特 別 貸 付 及 び 震 災 特

More information

2

2 Ⅰ 問 題 の 所 在 1 2 Ⅱ 当 事 者 訴 訟 の 利 用 可 能 性 に 関 する 理 論 構 成 3 4 Ⅲ 道 路 台 帳 等 の 整 備 と 建 築 基 準 法 施 行 規 則 の 改 正 5 6 7 Ⅳ 2 項 道 路 と 信 義 則 に 関 する 2 つの 判 例 (1) 平 成 18 年 最 高 裁 判 所 判 決 X 8 Y Y X Y X 9 (2) 平 成 19 年 東

More information

資 料 3 新 たな 沖 縄 振 興 の 枠 組 みと 展 開 について 平 成 26 年 2 月 7 日 沖 縄 県 企 画 部 沖 縄 21 世 紀 ビジョン 基 本 計 画 ( 沖 縄 振 興 計 画 )の 進 捗 について 平 成 24 年 3 月 28 日 第 63 回 沖 縄 県 振 興 審 議 会 沖 縄 21 世 紀 ビジョン 基 本 計 画 ( 仮 称 )( 案 ) の 答 申

More information

平成23事業年度 法人単位連結財務諸表

平成23事業年度 法人単位連結財務諸表 法 人 単 位 連 結 財 務 諸 表 -1- ( 独 立 行 政 法 人 中 小 企 業 基 盤 整 備 機 構 ) ( 単 位 : 円 ) 連 結 貸 借 対 照 表 ( 平 成 24 年 3 月 31 日 ) 資 産 の 部 Ⅰ 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 383,930,868,159 代 理 店 勘 定 50,479,456,400 有 価 証 券 759,499,383,243

More information

16 三 島 北 普 通 280 345 1.23 Ⅰ (10% 程 度 ) 28 41 1.46 Ⅱ (3% 程 度 ) 9 20 2.22 18 御 殿 場 情 報 システム 80 89 1.11 Ⅰ (15% 程 度 ) 12 7 0.58 Ⅱ (35% 程 度 ) 28 - - 情 報 ビジ

16 三 島 北 普 通 280 345 1.23 Ⅰ (10% 程 度 ) 28 41 1.46 Ⅱ (3% 程 度 ) 9 20 2.22 18 御 殿 場 情 報 システム 80 89 1.11 Ⅰ (15% 程 度 ) 12 7 0.58 Ⅱ (35% 程 度 ) 28 - - 情 報 ビジ 全 日 制 101 下 田 普 通 200 204 1.02 Ⅰ (20% 程 度 ) 40 - - 理 数 40 35 0.88 Ⅰ (50%まで) 20 - - 101 南 伊 豆 分 校 園 芸 40 41 1.03 Ⅰ (25% 程 度 ) 10 4 0.40 Ⅱ (25% 程 度 ) 10 - - 3 松 崎 普 通 120 94 0.78 連 携 ( 定 めない) - 79-4 稲 取

More information

<87582D348EE597768E968BC682CC8A549776814582A482DD703135397E70313732>

<87582D348EE597768E968BC682CC8A549776814582A482DD703135397E70313732> 第 4 うみ と みなと ( 港 湾 課 ) 第 4 うみ と みなと 1 海 岸 (1) 概 要 福 岡 県 の 海 岸 線 延 長 は 約 669kmに 及 び このうちの261kmと 二 線 堤 ( )30kmを 合 わせた 291kmを 海 岸 保 全 区 域 に 指 定 して 海 岸 事 業 を 行 っています この 海 岸 保 全 区 域 は3 省 庁 ( 国 土 交 通 省 水 管 理

More information

は じ め に 昨 今 の 災 害 は 約 2 万 人 の 死 者 行 方 不 明 者 を 出 した 東 日 本 大 震 災 をはじめ 一 昨 年 の 伊 豆 大 島 における 台 風 被 害 や 昨 年 8 月 の 広 島 県 を 中 心 とする 豪 雨 災 害 60 人 以 上 の 死 者 行

は じ め に 昨 今 の 災 害 は 約 2 万 人 の 死 者 行 方 不 明 者 を 出 した 東 日 本 大 震 災 をはじめ 一 昨 年 の 伊 豆 大 島 における 台 風 被 害 や 昨 年 8 月 の 広 島 県 を 中 心 とする 豪 雨 災 害 60 人 以 上 の 死 者 行 は じ め に 昨 今 の 災 害 は 約 2 万 人 の 死 者 行 方 不 明 者 を 出 した 東 日 本 大 震 災 をはじめ 一 昨 年 の 伊 豆 大 島 における 台 風 被 害 や 昨 年 8 月 の 広 島 県 を 中 心 とする 豪 雨 災 害 60 人 以 上 の 死 者 行 方 不 明 者 が 出 た 長 野 岐 阜 両 県 にまたがる 御 嶽 山 噴 火 による 災 害 など

More information

第29回税制調査会 総29-2

第29回税制調査会 総29-2 平 28. 1.28 総 29-2 説 明 資 料 平 成 28 年 度 税 制 改 正 等 について( 地 方 税 ) 平 成 28 年 1 月 28 日 ( 木 ) 法 人 税 改 革 1 2 法 人 事 業 税 所 得 割 の 税 率 引 下 げと 外 形 標 準 課 税 の 拡 大 ( 案 ) 法 人 事 業 税 所 得 割 の 税 率 を 引 き 下 げ 外 形 標 準 課 税 を5/8に

More information

定 性 的 情 報 財 務 諸 表 等 1. 連 結 経 営 成 績 に 関 する 定 性 的 情 報 当 第 3 四 半 期 連 結 累 計 期 間 の 業 績 は 売 上 高 につきましては 前 年 同 四 半 期 累 計 期 間 比 15.1% 減 少 の 454 億 27 百 万 円 となり

定 性 的 情 報 財 務 諸 表 等 1. 連 結 経 営 成 績 に 関 する 定 性 的 情 報 当 第 3 四 半 期 連 結 累 計 期 間 の 業 績 は 売 上 高 につきましては 前 年 同 四 半 期 累 計 期 間 比 15.1% 減 少 の 454 億 27 百 万 円 となり 平 成 21 年 3 月 期 第 3 四 半 期 決 算 短 信 平 成 21 年 2 月 10 日 上 場 会 社 名 松 井 建 設 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 1810 URL http://www.matsui-ken.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 松 井 隆 弘 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役 職 名 )

More information

問 5 貴 社 における 経 営 事 業 展 開 の 動 向 は 次 のそれぞれについて いずれにあてはまりますか (a ~e のそれぞれについて あてはまるもの1つに ) a 3 年 前 と 比 べた 売 上 高 の 増 減 1. 増 加 している 2.あまり 変 わらない 3. 減 少 している

問 5 貴 社 における 経 営 事 業 展 開 の 動 向 は 次 のそれぞれについて いずれにあてはまりますか (a ~e のそれぞれについて あてはまるもの1つに ) a 3 年 前 と 比 べた 売 上 高 の 増 減 1. 増 加 している 2.あまり 変 わらない 3. 減 少 している 資 料 企 業 アンケート 調 査 票 人 材 の 確 保 と 離 職 防 止 に 関 するアンケート 調 査 ご 回 答 にあたって 1. 本 調 査 は 商 用 データベースを 用 い 無 作 為 に 企 業 の 総 務 人 事 ご 担 当 者 様 にご 送 付 しています 貴 社 の 人 材 確 保 施 策 に 関 してお 答 え 下 さい 2. 本 調 査 の 数 値 の 記 入 は 特 に

More information

Microsoft PowerPoint - ◆3(柏木)20051125A.ppt

Microsoft PowerPoint - ◆3(柏木)20051125A.ppt 行 政 サービスの 民 間 開 放 による 新 たな 事 業 機 会 2005 年 11 月 25 日 柏 木 恵 シニアコンサルタント 株 式 会 社 富 士 通 総 研 http://www.fri.fujitsu.com 本 日 の 内 容 1. 国 地 方 自 治 体 で 何 が 起 きているのか 2. 税 収 納 コンサルティング 事 例 のご 紹 介 3. 新 たな 事 業 機 会 がどこにあるのか

More information

★01 表紙

★01 表紙 第 1 回 定 例 会 平 成 24 年 度 予 算 案 関 係 資 料 ( 補 正 ) 茨 城 県 目 次 Ⅰ 平 成 25 年 第 1 回 県 議 会 定 例 会 提 出 議 案 等 一 覧 ( 1) Ⅱ 平 成 24 年 度 補 正 予 算 案 の 概 要 1 今 回 補 正 額 ( 2) 2 今 回 補 正 の 主 なもの ( 2) 3 繰 越 明 許 費 ( 3) 4 一 般 会 計 補

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20332E959C8BBB908490698C7689E6905C90BF8F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20332E959C8BBB908490698C7689E6905C90BF8F912E646F63> 釜 石 市 復 興 推 進 計 画 平 成 25 年 3 月 12 日 平 成 28 年 3 月 4 日 変 更 岩 手 県 釜 石 市 1 計 画 の 区 域 岩 手 県 釜 石 市 2 計 画 の 目 標 東 日 本 大 震 災 により 沿 岸 部 の 全 域 にわたり 壊 滅 的 な 被 害 を 受 け 店 舗 事 業 所 住 宅 などが 津 波 により 流 出 した また 震 災 の 被 害

More information

YUHO

YUHO 第 1 四 半 期 報 告 書 本 書 は EDINET(Electronic Disclosure for Investors' NETwork)システ ムを 利 用 して 金 融 庁 に 提 出 した 第 1 四 半 期 報 告 書 の 記 載 事 項 を 紙 媒 体 と して 作 成 したものであります カメイ 株 式 会 社 (E02682) 目 次 表 紙 1 第 一 部 企 業 情 報

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20303120918A926B918B8CFB834B834383688CB48D658169955C8E86816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20303120918A926B918B8CFB834B834383688CB48D658169955C8E86816A2E646F63> 相 談 窓 口 ガ イ ド ( 静 岡 県 ) - 平 成 27 年 度 - 静 岡 官 公 庁 等 行 政 苦 情 相 談 連 絡 協 議 会 目 次 総 務 省 静 岡 行 政 評 価 事 務 所 1 法 務 省 静 岡 地 方 法 務 局 2 沼 津 支 局 富 士 支 局 下 田 支 局 浜 松 支 局 掛 川 支 局 藤 枝 支 局 袋 井 支 局 清 水 出 張 所 熱 海 出 張 所

More information

Microsoft Word レポート(最終)

Microsoft Word レポート(最終) 景 気 動 向 指 数 からみる 消 費 税 増 税 後 の 県 内 景 気 < はじめに > 26 4 月 に 消 費 税 が5%から8%へと 引 き 上 げられた 本 県 経 済 は 増 税 直 後 か ら 一 部 で 増 税 に 伴 う 駆 け 込 み 需 要 の 反 動 減 がみられるなど 全 体 として 弱 い 動 きが 続 き 増 税 から2 近 くたった 現 在 においても 直 接 的

More information

Microsoft Word - wako.doc

Microsoft Word - wako.doc 和 歌 山 工 業 高 等 学 校 施 設 整 備 の 基 本 方 針 平 成 18 年 6 月 和 歌 山 県 教 育 委 員 会 目 次 はじめに 第 1 章 施 設 整 備 の 基 本 理 念 キーワード ものづくり を 中 心 とした 技 術 教 育 と 地 域 産 業 に 貢 献 できる 人 づくり 第 2 章 施 設 設 備 の 基 本 的 な 考 え 方 1 安 全 安 心 な 学 校

More information

<4D F736F F D2095BD90AC E C590A789FC90B382C98AD682B782E D8F A6D92E894C5817A E31302E3037>

<4D F736F F D2095BD90AC E C590A789FC90B382C98AD682B782E D8F A6D92E894C5817A E31302E3037> 平 成 28 年 度 税 制 改 正 に 関 する 要 望 書 平 成 27 年 10 月 一 般 社 団 法 人 日 本 自 動 車 会 議 所 は じ め に 一 般 社 団 法 人 日 本 自 動 車 会 議 所 は 自 動 車 の 生 産 販 売 使 用 の 各 段 階 にわたる 総 合 団 体 として クルマ 社 会 の 健 全 な 発 展 に 貢 献 し 持 続 可 能 な 社 会 の

More information

Microsoft Word - 南島原市過疎計画(H28~H32)ver1.0

Microsoft Word - 南島原市過疎計画(H28~H32)ver1.0 して 活 気 のある 魅 力 的 なまちづくりを 推 進 することで 交 流 人 口 の 拡 大 を 図 る (ア) 現 況 と 問 題 点 Ⅰ( 国 道 県 道 及 び 市 道 ) 本 市 の 主 要 道 路 は 諫 早 方 面 から 一 般 国 道 57 号 が 島 原 半 島 の 西 岸 を 経 て 小 浜 雲 仙 から 島 原 市 に 至 り 市 域 の 東 岸 には 一 般 国 道 251

More information

必 要 な 場 合 には 保 安 業 務 の 従 事 者 に 対 して 指 示 することが 想 定 される こうした 職 務 の 実 効 性 を 確 保 する 観 点 から モデル 保 安 業 務 規 程 第 3 条 第 2 項 では 保 安 業 務 監 督 者 に 業 務 を 統 括 管 理 する

必 要 な 場 合 には 保 安 業 務 の 従 事 者 に 対 して 指 示 することが 想 定 される こうした 職 務 の 実 効 性 を 確 保 する 観 点 から モデル 保 安 業 務 規 程 第 3 条 第 2 項 では 保 安 業 務 監 督 者 に 業 務 を 統 括 管 理 する 資 料 4-4 ガス 小 売 事 業 者 が 保 安 業 務 規 程 を 定 める 際 の 留 意 点 1. 総 論 平 成 28 年 5 月 経 済 産 業 省 ガス 安 全 室 モデル 保 安 業 務 規 程 は ガス 事 業 法 ( 昭 和 29 年 法 律 第 51 号 ) 第 160 条 第 1 項 の 規 定 により ガス 小 売 事 業 者 が 保 安 業 務 規 程 を 作 成 するに

More information

28年1定.xdw

28年1定.xdw 平 成 28 年 第 1 回 定 例 会 総 務 委 員 会 委 員 長 報 告 資 料 平 成 28 年 3 月 18 日 総 務 委 員 長 吉 沢 章 子 議 案 第 1 号 川 崎 市 職 員 の 退 職 管 理 に 関 する 条 例 の 制 定 について * 過 去 の 再 就 職 者 状 況 の 公 表 対 象 年 数 及 び 公 表 開 始 時 期 について 過 去 の 再 就 職 者

More information

新しい賠償基準について

新しい賠償基準について 新 しい 賠 償 基 準 について 避 難 指 示 区 域 内 から 避 難 されている 方 々へのご 説 明 資 料 2013 年 3 月 経 済 産 業 省 1 新 しい 賠 償 基 準 に 関 する 説 明 資 料 ( 避 難 指 示 区 域 用 ) 目 次 Ⅰ. 新 しい 賠 償 基 準 の 方 針 Ⅱ. 新 しい 賠 償 基 準 の 全 体 像 Ⅲ. 財 物 賠 償 Ⅳ. 営 業 損 害

More information

6 誇 れる まちの 長 所 を 活 かし 笑 顔 に 1 トップセールスで まつやま 農 林 水 産 物 ブランド を 全 国 発 信 し 地 産 知 招 (ちさんちしょう 地 元 産 品 で を 招 く)を 実 現 します 取 組 名 地 産 知 招 の 推 進 担 当 課 都 市 ブランド 戦

6 誇 れる まちの 長 所 を 活 かし 笑 顔 に 1 トップセールスで まつやま 農 林 水 産 物 ブランド を 全 国 発 信 し 地 産 知 招 (ちさんちしょう 地 元 産 品 で を 招 く)を 実 現 します 取 組 名 地 産 知 招 の 推 進 担 当 課 都 市 ブランド 戦 6 誇 れる まちの 長 所 を 活 かし 笑 顔 に 1 トップセールスで まつやま 農 林 水 産 物 ブランド を 全 国 発 信 し 地 産 知 招 (ちさんちしょう 地 元 産 品 で を 招 く)を 実 現 します 取 組 名 農 林 水 産 物 ブランドの 全 国 発 信 担 当 課 農 林 水 産 課 トップセールスの H22 年 度 H23 年 度 H24 年 度 H25 年 度

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2032303134303131365F819A8DC495D290AE94F58C7689E681408DC58F4994C5816992F990B38CE350444697708349815B83678356834683438376936882E882C282D482B592BC82B5816A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2032303134303131365F819A8DC495D290AE94F58C7689E681408DC58F4994C5816992F990B38CE350444697708349815B83678356834683438376936882E882C282D482B592BC82B5816A> 公 社 一 般 賃 貸 住 宅 再 編 整 備 計 画 平 成 26 年 1 月 はじめに 東 京 都 住 宅 供 給 公 社 では 公 社 賃 貸 住 宅 ストック 活 用 に 重 点 を 置 いた 事 業 展 開 に 向 けて 建 替 え 等 によるストック 更 新 を 計 画 的 に 推 進 するため 平 成 15 年 5 月 に 公 社 一 般 賃 貸 住 宅 再 編 整 備 計 画 を

More information

2の4) 中 や 総 合 特 区 を 総 合 特 区 や 国 家 戦 略 特 区 に 改 め 充 実 させて い く の 次 に 次 のように 加 える あわせて 地 域 における 多 様 な 課 題 に 対 応 した 取 組 を 後 押 しするため 地 域 産 業 資 源 を 活 用 した 事 業

2の4) 中 や 総 合 特 区 を 総 合 特 区 や 国 家 戦 略 特 区 に 改 め 充 実 させて い く の 次 に 次 のように 加 える あわせて 地 域 における 多 様 な 課 題 に 対 応 した 取 組 を 後 押 しするため 地 域 産 業 資 源 を 活 用 した 事 業 地 域 再 生 基 本 方 針 の 一 部 変 更 について 平 成 26 年 12 月 27 日 閣 議 決 定 案 地 域 再 生 法 ( 平 成 17 年 法 律 第 24 号 ) 第 4 条 第 7 項 において 準 用 する 同 条 第 4 項 の 規 定 に 基 づき 地 域 再 生 基 本 方 針 ( 平 成 17 年 4 月 22 日 閣 議 決 定 )の 一 部 を 次 のとおり

More information

我 が 国 経 済 はデフレからの 脱 却 に 向 けたアベノミクスにより 回 復 しつつあるも のの 個 人 消 費 や 民 間 投 資 は 力 強 さを 欠 き 新 興 国 の 成 長 鈍 化 や 英 国 のEU 離 脱 の 動 き 等 により 成 長 が 減 速 する 恐 れがある このような

我 が 国 経 済 はデフレからの 脱 却 に 向 けたアベノミクスにより 回 復 しつつあるも のの 個 人 消 費 や 民 間 投 資 は 力 強 さを 欠 き 新 興 国 の 成 長 鈍 化 や 英 国 のEU 離 脱 の 動 き 等 により 成 長 が 減 速 する 恐 れがある このような 平 成 29 年 度 住 宅 土 地 関 連 税 制 改 正 住 宅 関 連 予 算 要 望 平 成 28 年 8 月 一 般 社 団 法 人 住 宅 生 産 団 体 連 合 会 我 が 国 経 済 はデフレからの 脱 却 に 向 けたアベノミクスにより 回 復 しつつあるも のの 個 人 消 費 や 民 間 投 資 は 力 強 さを 欠 き 新 興 国 の 成 長 鈍 化 や 英 国 のEU 離

More information

建 築 設 備 設 計 監 理 業 務 委 託 料 算 定 基 準 1. 目 的 この 基 準 は 福 島 県 土 木 部 が 所 掌 する 建 築 物 及 びその 附 帯 施 設 ( 以 下 県 有 建 築 物 とい う )に 係 る 設 計 等 の 業 務 ( 建 築 物 の 設 計 工 事 監 理 建 築 工 事 契 約 に 関 する 事 務 又 は 建 築 工 事 の 指 導 監 督 の 業

More information

様 式 2-1) [ 経 済 局 誘 致 推 進 課 ] 名 特 記 項 5 款 1 項 2 目 中 期 計 画 - 戦 略 中 期 計 画 - 1 企 誘 致 促 進 新 規 拡 充 1) 企 誘 致 促 進 活 動 区 分 金 額 平 成 28 年 度 計 画 書 局 統 括 本 部 ) 国 財

様 式 2-1) [ 経 済 局 誘 致 推 進 課 ] 名 特 記 項 5 款 1 項 2 目 中 期 計 画 - 戦 略 中 期 計 画 - 1 企 誘 致 促 進 新 規 拡 充 1) 企 誘 致 促 進 活 動 区 分 金 額 平 成 28 年 度 計 画 書 局 統 括 本 部 ) 国 財 様 式 1) 計 画 書 目 次 [ 経 済 局 ] 5 款 1 項 2 目 単 位 : 千 円 ) 計 画 書 頁 名 28 年 度 27 年 度 増 減 28-27) 総 額 一 財 + 市 債 総 額 一 財 + 市 債 総 額 一 財 + 市 債 戦 略 基 本 政 策 新 規 拡 充 1 企 誘 致 促 進 3,174,89 3,173,552 3,158,145 3,157,191 15,944

More information

注 記 事 項 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ): 有 新 規 1 社 ( 社 名 ) 日 本 電 力 株 式 会 社 除 外 - 社 ( 社 名 )- (2) 会 計 方 針 の 変 更 会

注 記 事 項 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ): 有 新 規 1 社 ( 社 名 ) 日 本 電 力 株 式 会 社 除 外 - 社 ( 社 名 )- (2) 会 計 方 針 の 変 更 会 平 成 28 年 6 月 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 28 年 8 月 12 日 上 場 会 社 名 穴 吹 興 産 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 8928 URL http://www.anabuki.ne.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 穴 吹 忠 嗣 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役

More information

: 1 () () () () 5013,000 () 55 14,300 () 95 152,000 70 () 35 () 17,965 () () () 75 72,100 30 () 55,558 2 () () 33,630 35,780 () 1/240,253 ()75% 85,200 50 () 75% 7,000 ()1,531 () 21,340 () 3 () () 100%190,000

More information

平成28年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)

平成28年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結) 平 成 28 年 3 月 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 28 年 4 月 28 日 上 場 会 社 名 京 成 電 鉄 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 9009 URL http://www.keisei.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 三 枝 紀 生 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役

More information

富山県商工会議所連合会

富山県商工会議所連合会 平 成 27 年 度 事 業 報 告 Ⅰ. 総 会 1. 通 常 総 会 (1) と き 平 成 27 年 6 月 30 日 ( 火 ) (2) と こ ろ ANA クラウンプラザホテル 富 山 (3) 議 事 議 案 第 1 号 役 員 の 選 任 について 議 案 第 2 号 平 成 26 年 度 事 業 報 告 について 議 案 第 3 号 平 成 26 年 度 収 支 決 算 について 議

More information

ips 細 胞 等 を 用 いた 再 生 医 療 研 究 等 国 際 的 に 注 目 され 競 争 が 激 化 しているiPS 細 胞 等 を 用 いた 再 生 医 療 創 薬 をいち 早 く 推 進 する ための 基 盤 整 備 を 行 うことにより 再 生 医 療 創 薬 をわが 国 のリーディ

ips 細 胞 等 を 用 いた 再 生 医 療 研 究 等 国 際 的 に 注 目 され 競 争 が 激 化 しているiPS 細 胞 等 を 用 いた 再 生 医 療 創 薬 をいち 早 く 推 進 する ための 基 盤 整 備 を 行 うことにより 再 生 医 療 創 薬 をわが 国 のリーディ 住 宅 建 築 物 省 エネ 改 修 等 緊 急 推 進 事 業 住 宅 建 築 物 ストックの 省 エネ 改 修 等 を 促 進 するため 民 間 等 が 行 う 省 エネ 改 修 工 事 バリアフリー 改 修 工 事 に 対 して 支 援 を 行 う 事 業 の 要 件 以 下 の 要 件 を 満 たす 住 宅 建 築 物 の 改 修 工 事 1 躯 体 ( 壁 天 井 等 )の 省 エネ 改

More information

ることを 通 じて 個 々 人 の 状 態 にあったプランを 作 成 する イ プランの 適 切 性 を 協 議 するため 相 談 者 の 自 立 支 援 に 係 る 関 係 者 が 参 加 す る 会 議 ( 以 下 支 援 調 整 会 議 という )を 開 催 し 必 要 な 支 援 の 総 合

ることを 通 じて 個 々 人 の 状 態 にあったプランを 作 成 する イ プランの 適 切 性 を 協 議 するため 相 談 者 の 自 立 支 援 に 係 る 関 係 者 が 参 加 す る 会 議 ( 以 下 支 援 調 整 会 議 という )を 開 催 し 必 要 な 支 援 の 総 合 習 志 野 市 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 事 業 業 務 委 託 仕 様 書 1 委 託 業 務 概 要 (1) 委 託 業 務 名 習 志 野 市 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 事 業 業 務 委 託 (2) 担 当 課 保 健 福 祉 部 保 護 課 (3) 契 約 期 間 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで (4) 支 払 条 件

More information

都 市 再 生 緊 急 整 備 地 域 とは 都 市 再 生 特 別 措 置 法 第 2 条 第 3 項 に 基 づき 都 市 の 再 生 の 拠 点 として 都 市 開 発 事 業 等 を 通 じ 緊 急 かつ 重 点 的 に 推 進 すべき 地 域 民 間 開 発 の 時 間 感 覚 に 併 せ

都 市 再 生 緊 急 整 備 地 域 とは 都 市 再 生 特 別 措 置 法 第 2 条 第 3 項 に 基 づき 都 市 の 再 生 の 拠 点 として 都 市 開 発 事 業 等 を 通 じ 緊 急 かつ 重 点 的 に 推 進 すべき 地 域 民 間 開 発 の 時 間 感 覚 に 併 せ 東 京 の 都 市 づくり ( 参 考 資 料 ) 民 間 都 市 開 発 の 誘 導 都 市 再 生 緊 急 整 備 地 域 の 指 定 都 市 再 生 特 別 地 区 の 都 市 計 画 決 定 都 市 開 発 諸 制 度 の 活 用 都 市 再 生 緊 急 整 備 地 域 とは 都 市 再 生 特 別 措 置 法 第 2 条 第 3 項 に 基 づき 都 市 の 再 生 の 拠 点 として 都

More information

中小企業いばらき No.665 2014年3月

中小企業いばらき No.665 2014年3月 組 合 における 事 業 年 度 終 了 後 の 諸 手 続 組 合 は 中 小 企 業 等 協 同 組 合 法 に 規 定 する 事 業 協 同 組 合 ( 連 合 会 ) 火 災 共 済 協 同 組 合 企 業 組 合 中 小 企 業 団 体 の 組 織 に 関 する 法 律 に 規 定 する 商 工 組 合 協 業 組 合 商 店 街 振 興 組 合 法 に 規 定 する 商 店 街 振 興

More information

平 成 2 9 年 度 歳 入 予 算 概 算 見 積 書 目 次 現 金 収 入 ( 単 位 : 千 円 ) 歳 入 科 目 平 成 28 年 度 平 成 29 年 度 対 前 年 度 部 款 予 算 額 (a) 見 積 額 (b) 比 較 増 減 額 (b)-(a) 頁 備 考 4000-00

平 成 2 9 年 度 歳 入 予 算 概 算 見 積 書 目 次 現 金 収 入 ( 単 位 : 千 円 ) 歳 入 科 目 平 成 28 年 度 平 成 29 年 度 対 前 年 度 部 款 予 算 額 (a) 見 積 額 (b) 比 較 増 減 額 (b)-(a) 頁 備 考 4000-00 平 成 2 9 年 度 一 般 会 計 歳 入 予 算 概 算 見 積 書 ( 現 金 収 入 / 印 紙 収 入 ) 経 済 産 業 省 平 成 2 9 年 度 歳 入 予 算 概 算 見 積 書 目 次 現 金 収 入 ( 単 位 : 千 円 ) 歳 入 科 目 平 成 28 年 度 平 成 29 年 度 対 前 年 度 部 款 予 算 額 (a) 見 積 額 (b) 比 較 増 減 額 (b)-(a)

More information

横 浜 市 の 財 政 状 況 目 次 第 Ⅰ 部 横 浜 市 の 財 政 規 模 1 歳 入 歳 出 決 算 額 の 推 移 2 第 Ⅱ 部 歳 入 の 状 況 1 歳 入 構 造 (1) 歳 入 決 算 額 の 推 移 3 (2) 歳 入 決 算 構 成 比 の 推 移 4 2 市 税 の 状

横 浜 市 の 財 政 状 況 目 次 第 Ⅰ 部 横 浜 市 の 財 政 規 模 1 歳 入 歳 出 決 算 額 の 推 移 2 第 Ⅱ 部 歳 入 の 状 況 1 歳 入 構 造 (1) 歳 入 決 算 額 の 推 移 3 (2) 歳 入 決 算 構 成 比 の 推 移 4 2 市 税 の 状 横 市 浜 の 財 状 政 況 25 年 度 決 算 財 政 状 況 1 - 横 浜 市 - - 財 政 局 - 平 成 26 年 11 月 横 浜 市 の 財 政 状 況 目 次 第 Ⅰ 部 横 浜 市 の 財 政 規 模 1 歳 入 歳 出 決 算 額 の 推 移 2 第 Ⅱ 部 歳 入 の 状 況 1 歳 入 構 造 (1) 歳 入 決 算 額 の 推 移 3 (2) 歳 入 決 算 構 成

More information

0300072008520000E001.xls

0300072008520000E001.xls ( 平 成 年 度 調 査 ) 道 府 県 税 の 課 税 状 況 等 に 関 する 調 調 査 表 一 覧 表 頁 番 号 表 番 号 調 査 表 類 法 人 の 道 府 県 民 税 等 に 関 する 調 P () 道 府 県 民 税 額 等 に 関 する 調 法 人 県 民 税 5P 7 () 業 種 別 及 び 割 基 準 別 に 関 する 調 法 人 県 民 税 7P 9 () 資 本 金

More information

施 策 構 築 の 基 本 的 視 点 総 合 戦 略 の4つの 分 野 の 施 策 構 築 に 当 たり 信 州 の 強 みを 活 かすため 以 下 の 基 本 的 視 点 に 基 づき 検 討 を 行 い 特 色 ある 施 策 を 打 ち 出 していきます 人 生 を 楽 しむことができる 県

施 策 構 築 の 基 本 的 視 点 総 合 戦 略 の4つの 分 野 の 施 策 構 築 に 当 たり 信 州 の 強 みを 活 かすため 以 下 の 基 本 的 視 点 に 基 づき 検 討 を 行 い 特 色 ある 施 策 を 打 ち 出 していきます 人 生 を 楽 しむことができる 県 平 成 27 年 (2015 年 )2 月 6 日 企 画 振 興 部 総 合 政 策 課 ( 課 長 ) 関 昇 一 郎 ( 担 当 ) 小 池 広 益 平 澤 忍 電 話 :026-235-7014( 直 通 ) 026-232-0111( 代 表 ) 内 線 3718 FAX:026-235-7471 e-mail:seisaku@pref.nagano.lg.jp 人 口 定 着 確 かな

More information

Microsoft PowerPoint - 資料2 表紙1.ppt

Microsoft PowerPoint - 資料2 表紙1.ppt 資 料 2 東 京 大 学 の 施 設 を 取 り 巻 く 現 状 と 課 題 平 成 21 年 3 月 2 日 国 立 大 学 法 人 東 京 大 学 総 長 特 任 補 佐 磯 部 雅 彦 目 次 Ⅰ. 東 京 大 学 における 第 2 次 緊 急 整 備 計 画 5か 年 計 画 の 達 成 状 況 1. 整 備 実 績 及 び 成 果 1 2.システム 改 革 の 実 績 及 び 成 果 施

More information

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1 南 島 原 市 地 域 防 災 計 画 平 成 27 年 5 月 長 崎 県 南 島 原 市 目 次 第 1 編 序 説 第 1 章 総 則 1 第 1 節 計 画 の 目 的 1 第 2 節 計 画 の 性 格 1 第 3 節 計 画 の 構 成 1 第 4 節 計 画 の 前 提 2 第 2 章 南 島 原 の 概 況 3 第 1 節 自 然 的 条 件 3 第 2 節 気 象 と 災 害 4

More information

目 1. 前 経 営 強 化 計 画 の 総 括 P.1 (1) 信 用 供 与 の 円 滑 化 に 向 けた 取 り 組 み P.2 (2) 東 日 本 大 震 災 からの 復 興 に 向 けた 取 り 組 み P.3 (3) 経 済 の 活 性 化 に 向 けた 取 り 組 み P.6 (4)

目 1. 前 経 営 強 化 計 画 の 総 括 P.1 (1) 信 用 供 与 の 円 滑 化 に 向 けた 取 り 組 み P.2 (2) 東 日 本 大 震 災 からの 復 興 に 向 けた 取 り 組 み P.3 (3) 経 済 の 活 性 化 に 向 けた 取 り 組 み P.6 (4) 経 営 強 化 計 画 (ダイジェスト 版 ) ( 金 融 機 能 の 強 化 のための 特 別 措 置 に 関 する 法 律 第 12 条 ) 平 成 28 年 6 月 目 1. 前 経 営 強 化 計 画 の 総 括 P.1 (1) 信 用 供 与 の 円 滑 化 に 向 けた 取 り 組 み P.2 (2) 東 日 本 大 震 災 からの 復 興 に 向 けた 取 り 組 み P.3 (3)

More information

目 次 第 1 契 約 に 係 る 報 告 等 Ⅰ 概 要 1 Ⅱ 契 約 内 容 入 退 所 ( 受 給 者 証 記 載 事 項 ) 報 告 書 1 Ⅲ 障 害 児 支 援 受 給 者 証 の 事 業 者 記 入 欄 1 第 2 障 害 児 通 所 給 付 費 入 所 給 付 費 等 Ⅰ 障 害

目 次 第 1 契 約 に 係 る 報 告 等 Ⅰ 概 要 1 Ⅱ 契 約 内 容 入 退 所 ( 受 給 者 証 記 載 事 項 ) 報 告 書 1 Ⅲ 障 害 児 支 援 受 給 者 証 の 事 業 者 記 入 欄 1 第 2 障 害 児 通 所 給 付 費 入 所 給 付 費 等 Ⅰ 障 害 障 害 児 通 所 給 付 費 入 所 給 付 費 等 にかかる 請 求 事 務 処 理 要 領 Ver.6 神 戸 市 保 健 福 祉 局 障 害 者 支 援 課 平 成 26 年 4 月 目 次 第 1 契 約 に 係 る 報 告 等 Ⅰ 概 要 1 Ⅱ 契 約 内 容 入 退 所 ( 受 給 者 証 記 載 事 項 ) 報 告 書 1 Ⅲ 障 害 児 支 援 受 給 者 証 の 事 業 者 記

More information

Cross functional Team-2 地域経済活性化対策

Cross functional Team-2  地域経済活性化対策 Cross functional Team-2 地 域 経 済 活 性 化 対 策 ~ 中 間 報 告 ~ 平 成 27 年 3 月 30 日 1 CFT-2の 構 成 リーダー 黄 瀬 信 之 ( 企 画 財 政 部 企 業 立 地 情 報 化 推 進 室 ) サブリーダー 大 内 規 裕 ( 総 務 部 秘 書 課 秘 書 係 ) メンバー 森 本 紗 緒 里 ( 総 務 部 市 民 連 携 室

More information

(Microsoft Word - \225\266\217\221 2)

(Microsoft Word - \225\266\217\221 2) 東 京 の 湾 計 画 等 の 策 定 1 節 湾 計 画 の 系 譜 71 2 節 東 京 7 次 改 訂 湾 計 画 ( 東 京 から 発 信 する 日 本 のみなと 改 革 ) 74 節 東 京 ベイエリア 21 80-69 - 東 京 の 湾 計 画 等 の 策 定 1 節 湾 計 画 の 系 譜 湾 整 備 部 計 画 課 湾 計 画 は その 必 要 性 目 的 計 画 事 項 作 成

More information

スライド 1

スライド 1 平 成 25 年 度 税 制 改 正 について ( 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 関 係 税 制 ) 平 成 25 年 2 月 中 小 企 業 庁 1. 事 業 承 継 税 制 の 拡 充 1 ( 相 続 税 贈 与 税 ) 拡 充 中 小 企 業 経 営 者 の 平 均 年 齢 が 約 60 歳 となっており 事 業 承 継 の 円 滑 化 は 喫 緊 の 課 題 事 業 承 継 税 制

More information

Microsoft Word - 02 資料2関係 次期産業プランの骨子案

Microsoft Word - 02 資料2関係 次期産業プランの骨子案 次 期 産 業 プラン(とちぎ 産 業 成 長 戦 略 ( 仮 称 ))の 骨 子 案 資 料 2-1 Ⅰ とちぎ 産 業 成 長 戦 略 ( 仮 称 ) 策 定 の 趣 旨 1 策 定 の 背 景 趣 旨 新 とちぎ 産 業 プラン 策 定 後 の 本 県 産 業 を 取 り 巻 く 社 会 経 済 情 勢 の 変 化 等 を 踏 まえ 本 県 の 強 みを 活 かし 更 なる 産 業 振 興 施

More information

<5461726F2D834A83558374916490C5986195B681698DE096B18FC88267826F>

<5461726F2D834A83558374916490C5986195B681698DE096B18FC88267826F> 訳 文 重 回 避 脱 防 止 和 案 和 重 回 避 脱 防 止 結 希 望 次 協 双 次 a i 個 ii 下 b i ii 民 iii 下 掲 げ 加 え 代 署 名 後 掲 げ 同 実 質 似 両 局 各 重 要 改 正 改 正 後 妥 期 相 互 知 三 文 脈 別 解 釈 べ ほ 和 理 味 和 a 領 域 並 際 協 づ 主 管 轄 区 域 含 む 理 味 べ b 領 域 領 海 含

More information

Ⅰ 産学官連携の推進

Ⅰ 産学官連携の推進 平 成 28 年 度 事 業 計 画 Ⅰ 産 学 官 連 携 の 推 進 1 産 学 官 連 携 推 進 事 業 国 際 的 な 企 業 間 競 争 の 激 化 や 技 術 革 新 が 急 速 に 進 展 していることから 本 県 においては 新 商 品 の 開 発 や 新 分 野 への 進 出 等 が 求 められている このため 産 学 官 が 連 携 し 富 山 ならでは の 先 端 産 業 の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798D4C95F18C5792F18F6F9770817A8D829378906C8DDE837C83438393836790A782CC89C1935F91CE8FDB82C682C882E98343836D8378815B83568387839391A390698E788987915B927588EA97972E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798D4C95F18C5792F18F6F9770817A8D829378906C8DDE837C83438393836790A782CC89C1935F91CE8FDB82C682C882E98343836D8378815B83568387839391A390698E788987915B927588EA97972E646F63> 高 度 人 材 ポイント 制 の 加 点 対 象 となるイノベーション 促 進 支 援 措 置 一 覧 高 度 人 材 ポイント 制 の 申 請 を 行 う 外 国 人 の 方 が 所 属 する 大 学 企 業 等 の 機 関 が, 次 の1 又 は2に 掲 げる 措 置 を 受 けている 場 合 には, 特 別 加 算 としてポイントが 加 点 されます(1 0 点 所 属 機 関 が 中 小 企

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 資 料 1 平 成 28 年 度 中 小 企 業 関 係 概 算 要 求 等 の 概 要 平 成 27 年 9 月 中 小 企 業 庁 今 後 の 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 政 策 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 関 係 予 算 等 の 推 移 今 後 の 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 政 策 の 柱 1. 中 小 企 業 対 策 費 の 推 移 26 年 度 27

More information