表紙.ai

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "表紙.ai"

Transcription

1 平 成 27 年 度

2

3

4 Ⅰ 組 織 機 構 1-1-

5 3-3-

6 Ⅱ 職 員 数 分 掌 事 務 5-5-

7 7-7-

8 8-8 -

9 9-9 -

10 Ⅲ 事 業 概 要

11 JAPAN EXPO

12 EV&ITS

13 in 4, , % ODA

14

15 OA

16

17 Ⅳ 施 策 の 体 系

18 -21-21

19 Ⅴ 施 策 の 内 容

20

21

22 2 TEU TEU 1, TEU

23

24

25

26 - 32 -

27

28 企 業 振 興 技 術 支 援 課 頁 1. 地 場 企 業 の 育 成 (1) 中 堅 企 業 支 援 を 核 とした 製 造 業 の 競 争 力 強 化 ものづくり 競 争 力 強 化 推 進 体 制 整 備 事 業 37 元 気 なものづくり 企 業 成 長 応 援 事 業 38 (2) 高 度 加 工 技 術 を 生 かした 製 造 業 の 振 興 ( 新 ) 創 業 起 業 支 援 事 業 39 地 場 企 業 立 地 推 進 助 成 事 業 40 地 場 取 引 拡 大 支 援 事 業 41 ナガサキ 型 新 産 業 創 造 ファンド 42 長 崎 県 地 場 企 業 支 援 ファンド 43 中 小 企 業 経 営 革 新 支 援 事 業 44 長 崎 県 ビジネス 支 援 プラザ 運 営 事 業 新 産 業 の 創 出 育 成 (1) 環 境 新 エネルギー 分 野 の 振 興 ナガサキ 型 新 産 業 創 造 ファンド 再 掲 (42)) 長 崎 県 地 場 企 業 支 援 ファンド 再 掲 (43)) (2)ロボット 関 連 産 業 の 創 出 ( 新 )ロボット 関 連 産 業 創 出 支 援 事 業 46 (3) 医 療 福 祉 における 地 域 課 題 の 解 決 と 新 事 業 の 創 出 ナガサキ 型 新 産 業 創 造 ファンド 再 掲 (42)) 長 崎 県 地 場 企 業 支 援 ファンド 再 掲 (43)) 医 療 福 祉 ニーズ 発 ものづくり 促 進 事 業 47 (4) 産 学 官 金 連 携 や 情 報 技 術 の 活 用 による 事 業 化 の 促 進 産 学 官 金 連 携 地 域 イノベーション 創 出 支 援 事 業 48 大 学 連 携 オープンイノベーション 推 進 事 業 49 大 学 連 携 新 産 業 創 造 拠 点 整 備 事 業

29 佐 世 保 情 報 産 業 プラザ 運 営 事 業 51 ITを 活 用 した 産 業 競 争 力 強 化 支 援 事 業 52 (5) 製 品 開 発 後 の 事 業 化 と 販 路 拡 大 の 支 援 地 場 取 引 拡 大 支 援 事 業 再 掲 (41) 東 京 産 業 支 援 センター 運 営 事 業 53 グッドデザイン 商 品 開 発 力 向 上 支 援 事 業 地 域 再 生 に 向 けた 商 工 業 の 振 興 (1) 地 域 商 業 の 振 興 ( 新 ) 創 業 起 業 促 進 支 援 事 業 再 掲 (39) 7. 産 業 技 術 の 高 度 化 (1) 技 術 開 発 研 究 中 小 企 業 経 営 革 新 支 援 事 業 再 掲 (44)) 工 業 技 術 センター 55 窯 業 技 術 センター 56 工 業 窯 業 技 術 センターの 研 究 57 依 頼 試 験 58 競 争 的 研 究 資 金 導 入 促 進 事 業 59 研 究 人 材 育 成 プログラム 推 進 事 業 60 戦 略 プロジェクト 研 究 推 進 事 業 61 長 崎 技 術 研 究 会 運 営 事 業 62 長 崎 県 知 的 財 産 活 用 推 進 事 業 63 知 的 財 産 総 合 支 援 事 業

30

31 <>

32 PR

33 - 40 -

34

35 : :

36 長 崎 県 地 場 企 業 支 援 ファンド 長 崎 県 負 担 額 :27 億 円 無 利 子 貸 付 総 額 27 億 円 運 用 期 間 10 年 間 運 営 管 理 者 ( 公 財 ) 長 崎 県 産 業 振 興 財 団 運 用 益 で 助 成 中 小 企 業 者 等 支 援

37 - 44 -

38

39 - 46 -

40

41

42

43 - 50 -

44

45 IT IT

46

47 - 54 -

48

49

50

51 - 58 -

52

53 - 60 -

54

55

56

57 - 64 -

58

59

60

61 施 策 体 系 1. 地 場 企 業 の 育 成 (3) 豊 富 な 水 産 資 源 などを 活 かした 製 造 業 の 振 興 事 業 名 食 の 総 合 産 業 化 プロジェクト 事 業 ( 担 当 課 ) 食 品 産 業 産 地 振 興 室 目 的 食 品 製 造 業 の 規 模 拡 大 や 県 内 農 水 産 物 の 利 用 拡 大 による 高 付 加 価 値 化 を 推 進 する ため 商 品 競 争 力 の 強 化 や 技 術 開 発 人 材 育 成 販 路 開 拓 等 の 総 合 的 な 支 援 を 実 施 開 始 年 度 ~ 終 期 年 度 H25~H27 予 算 額 ( 本 年 度 ) 83,264 千 円 ( 一 部 電 源 交 付 金 ) ( 前 年 度 ) 176,319 千 円 ( 一 部 電 源 交 付 金 ) ( 事 業 の 概 要 ) 1. 中 堅 企 業 の 事 業 拡 大 支 援 意 欲 のある 中 堅 企 業 を 認 定 し 5 年 間 で 付 加 価 値 額 20% 以 上 の 増 加 を 目 指 す 技 術 開 発 人 材 育 成 販 路 開 拓 等 に 対 する 助 成 補 助 率 :2/3 限 度 額 :15,000 千 円 2. 中 間 加 工 業 者 の 加 工 能 力 の 強 化 及 び 規 模 拡 大 支 援 加 工 設 備 導 入 に 対 する 助 成 補 助 率 :1/2( 離 島 2/3) 限 度 額 :10,000 千 円 3. 商 品 競 争 力 の 強 化 食 料 産 業 クラスター 協 議 会 の 支 援 強 化 による 食 品 産 業 全 体 の 底 上 げ 1 売 れる 商 品 づくり デザイナー 商 品 開 発 コーディネーターなどの 専 門 家 サポートチームを 編 成 して 商 品 企 画 から 販 路 の 確 保 まで 細 やかに 指 導 (パッケージ デザイン 食 品 表 示 衛 生 など) 2 食 品 展 示 商 談 会 出 展 支 援

62 ア ヌ ー ガ

63

64

65 - 72 -

66

67 PR PR PR PR PR

68

69

70

71

72 ク リーンニューテ ィール 推 進 室 3. 新 産 業 の 創 出 育 成 頁 (1) 環 境 新 エネルギー 分 野 の 振 興 五 島 ( 超 小 型 EV)プロジェクト 推 進 事 業 81 対 馬 プロジェクト 推 進 事 業 82 西 海 プロジェクト 推 進 事 業 83 長 崎 未 来 型 エネルギー 自 給 自 足 団 地 プロジェクト 推 進 事 業 84 新 エネルギー 産 業 等 プロジェクト 促 進 事 業 85 ( 新 ) 長 崎 県 水 素 戦 略 策 定 事 業

73

74

75

76 - 84 -

77

78

79

80

81 - 90 -

82

83

84 3,0002, H %20%7.5% 30%

85 H26 (1) (2) (3) (a)1/24 (b)1/21 (c) (d)1/ (e)(5%20%) 5+(230)(-20) 1 (f)(a)(c)3(d)(e) (a)(b)(d)50(c)100 (a)(d)50 3 (1) (a)(d)3 (e) (2) (a)(d)45 (e) H /2 1/2 1,

86 3,

87 - 98 -

88

89 ha ha ha ha ha

90

91

92

93

94

95

96

97

98

99

100

101

102

103

104

105

106

107

108

109

110

111

112

113

114

115

116

117

118

119

120

121 H /

122

123

124 13-1 3F F PCWEB

125

126

127

128 UIJ

129

130 1. 職 場 適 応 訓 練 を 行 う 設 備 的 余 裕 があること 2. 指 導 員 として 適 切 な 従 業 員 がいること 3. 労 働 者 災 害 補 償 保 険 雇 用 保 険 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 などに 加 入 していること 4. 労 働 基 準 法 と 労 働 安 全 衛 生 法 が 規 定 する 安 全 衛 生 その 他 の 作 業 条 件 が 整 備 されてい ること 5. 職 場 適 応 訓 練 終 了 後 は 引 き 続 いて 訓 練 生 を 雇 用 する 見 込 みがあること

131 376 6, , , , ,622 20,

132

133

134

135

136

137

138

139

140

141

142

143 Ⅵ 平 成 2 7 年 度 予 算 概 要 1. 産 業 労 働 部 関 係 予 算 総 括 表 科 目 別 ( 一 般 会 計 ) 157 各 課 別 ( 一 般 会 計 ) 158 科 目 別 ( 小 規 模 企 業 者 等 設 備 導 入 資 金 特 別 会 計 ) 各 課 予 算 一 覧 産 業 政 策 課 159 企 業 振 興 技 術 支 援 課 160 食 品 産 業 産 地 振 興 室 162 グリーンニューディール 推 進 室 163 海 洋 産 業 創 造 室 163 企 業 立 地 課 164 商 務 金 融 課 165 雇 用 労 働 政 策 課

144 1. 平 成 27 年 度 産 業 労 働 部 予 算 総 括 表 科 目 別 ( 一 般 会 計 ) -157-

145

146 2. 各 課 予 算 一 覧 産 業 政 策 課

147 企 業 振 興 技 術 支 援 課

148 企 業 振 興 技 術 支 援 課

149 食 品 産 業 産 地 振 興 室 162

150 グリーンニューディール 推 進 室 海 洋 産 業 創 造 室

151 企 業 立 地 課

152 商 務 金 融 課

153 商 務 金 融 課

154 雇 用 労 働 政 策 課

155 雇 用 労 働 政 策 課

156 Ⅶ 総 合 計 画 産 業 振 興 ヒ シ ョンの 数 値 目 標

157 長 崎 県 総 合 計 画 産 業 振 興 ビジョンの 数 値 目 標 成 果 指 標 計 画 基 準 値 ( 基 準 年 ) 目 標 値 ( 目 標 年 ) 該 当 政 策 施 策 重 点 プロジェクト 中 小 製 造 業 1 事 業 所 あたりの 付 加 価 値 額 地 場 企 業 と 県 との 立 地 協 定 締 結 数 中 小 企 業 支 援 100 億 円 ファンド 事 業 の 活 用 率 農 水 商 工 連 携 による 事 業 化 件 数 第 2 次 産 業 や 第 3 次 産 業 との 連 携 取 組 数 企 業 誘 致 による 立 地 企 業 数 誘 致 企 業 による 雇 用 創 出 者 数 環 境 新 エネルギー 分 野 で 取 引 を 拡 大 する 企 業 数 長 崎 環 境 エネルギーネットワーク 会 員 数 県 内 企 業 が 参 加 した 事 業 化 プロジェクト の 創 出 件 数 ( 長 崎 EV&ITSプロジェクト) 事 業 化 検 討 会 への 参 加 企 業 数 ( 長 崎 EV&ITSプロジェクト) EV 導 入 によるCO2 削 減 量 ( 長 崎 EV&ITSプロジェクト) 新 たな 一 社 一 技 獲 得 数 ( 新 たな 取 組 に より 事 業 化 したもの) 事 業 化 をめざした 研 究 開 発 プロジェクト 創 出 件 数 ( 環 境 エネルギー 分 野 全 体 ) 総 合 計 画 ビジョン 総 合 計 画 ビジョン 総 合 計 画 ビジョン 総 合 計 画 ビジョン 総 合 計 画 ビジョン 総 合 計 画 ビジョン 総 合 計 画 ビジョン 総 合 計 画 ビジョン 総 合 計 画 ビジョン 総 合 計 画 ビジョン 総 合 計 画 ビジョン 総 合 計 画 ビジョン 総 合 計 画 ビジョン 総 合 計 画 ビジョン 542 百 万 円 (H20 年 ) 542 百 万 円 (H20 年 ) 59.0% (H21 年 度 ) 59.0% (H21 年 度 ) 562 件 (H21 年 度 ) 562 件 (H21 年 度 ) 126 社 (H21 年 度 ) 126 社 (H21 年 度 ) 20 社 (H22 年 度 ) 20 社 (H22 年 度 ) 650 百 万 円 (H27 年 ) 650 百 万 円 (H27 年 ) 25 件 (H23~H27 年 度 ) 25 件 (H23~H27 年 度 ) 100% (H27 年 度 ) 100% (H27 年 度 ) 30 件 (H23~H27 件 ) 30 件 (H23~H27 件 ) 962 件 (H23~H27 年 度 ) 962 件 (H23~H27 年 度 ) 25 社 (H23~H27 年 度 ) 25 社 (H23~H27 年 度 ) 2,100 人 (H23~H27 年 度 ) 2,100 人 (H23~H27 年 度 ) 100 社 (H23~H27 年 度 ) 100 社 (H23~H27 年 度 ) 200 社 (H27 年 度 ) 200 社 (H27 年 度 ) 8 件 (H23~H27 年 度 ) 8 件 (H23~H27 年 度 ) 80 社 (H27 年 度 ) 80 社 (H27 年 度 ) 576トン (H27 年 度 ) 576トン (H27 年 度 ) 1,325 件 (H23~H27 年 度 ) 1,325 件 (H23~H27 年 度 ) 15 件 (H23~H27 年 度 ) 15 件 (H23~H27 年 度 ) 政 策 5 次 代 を 担 う 産 業 と 働 く 場 を 生 み 育 てる (1) 地 場 企 業 の 育 成 支 援 地 域 資 源 活 用 型 産 業 振 興 プロジェクト 政 策 5 次 代 を 担 う 産 業 と 働 く 場 を 生 み 育 てる (1) 地 場 企 業 の 育 成 支 援 地 域 資 源 活 用 型 産 業 振 興 プロジェクト 政 策 5 次 代 を 担 う 産 業 と 働 く 場 を 生 み 育 てる (1) 地 場 企 業 の 育 成 支 援 地 域 資 源 活 用 型 産 業 振 興 プロジェクト 政 策 4 力 強 く 豊 かな 農 林 水 産 業 を 育 てる (6) 第 2 次 産 業 や 第 3 次 産 業 との 連 携 地 域 資 源 活 用 型 産 業 振 興 プロジェクト 政 策 4 力 強 く 豊 かな 農 林 水 産 業 を 育 てる (6) 第 2 次 産 業 や 第 3 次 産 業 との 連 携 地 域 資 源 活 用 型 産 業 振 興 プロジェクト 政 策 5 次 代 を 担 う 産 業 と 働 く 場 を 生 み 育 てる (2) 企 業 誘 致 の 推 進 企 業 誘 致 促 進 プロジェクト 政 策 5 次 代 を 担 う 産 業 と 働 く 場 を 生 み 育 てる (2) 企 業 誘 致 の 推 進 企 業 誘 致 促 進 プロジェクト 政 策 5 次 代 を 担 う 産 業 と 働 く 場 を 生 み 育 てる (3) 新 産 業 の 創 出 育 成 新 産 業 ( 成 長 分 野 産 業 ) 振 興 プロジェクト 政 策 5 次 代 を 担 う 産 業 と 働 く 場 を 生 み 育 てる (3) 新 産 業 の 創 出 育 成 新 産 業 ( 成 長 分 野 産 業 ) 振 興 プロジェクト 政 策 8 地 域 発 の 地 域 づくり を 進 める (2) 他 地 域 をリードする 先 進 的 な 取 組 の 展 開 新 産 業 ( 成 長 分 野 産 業 ) 振 興 プロジェクト 政 策 5 次 代 を 担 う 産 業 と 働 く 場 を 生 み 育 てる (3) 新 産 業 の 創 出 育 成 新 産 業 ( 成 長 分 野 産 業 ) 振 興 プロジェクト 政 策 9 安 全 安 心 で 快 適 な 地 域 をつくる (3) 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 新 産 業 ( 成 長 分 野 産 業 ) 振 興 プロジェクト 政 策 5 次 代 を 担 う 産 業 と 働 く 場 を 生 み 育 てる (4) 産 学 官 協 働 による 研 究 開 発 技 術 支 援 の 展 開 新 産 業 ( 成 長 分 野 産 業 ) 振 興 プロジェクト 政 策 5 次 代 を 担 う 産 業 と 働 く 場 を 生 み 育 てる (3) 新 産 業 の 創 出 育 成 新 産 業 ( 成 長 分 野 産 業 ) 振 興 プロジェクト

158 成 果 指 標 計 画 基 準 値 ( 基 準 年 ) 目 標 値 ( 目 標 年 ) 該 当 政 策 施 策 重 点 プロジェクト 事 業 化 をめざした 研 究 開 発 プロジェクト 創 出 件 数 ( 農 林 水 産 分 野 ) 総 合 計 画 ビジョン 5 件 (H23~H27 年 度 ) 5 件 (H23~H27 年 度 ) 政 策 4 力 強 く 豊 かな 農 林 水 産 業 を 育 てる (7) 基 盤 技 術 の 向 上 につながる 研 究 開 発 の 展 開 新 産 業 ( 成 長 分 野 産 業 ) 振 興 プロジェクト 研 究 開 発 の 成 果 件 数 ( 農 林 水 産 分 野 の 製 品 化 件 数 等 ) 総 合 計 画 ビジョン 18 件 政 策 4 力 強 く 豊 かな 農 林 水 産 業 を 育 てる (H23~H27 年 度 ) (7) 基 盤 技 術 の 向 上 につながる 研 究 開 発 の 展 開 18 件 (H23~H27 年 度 ) 新 産 業 ( 成 長 分 野 産 業 ) 振 興 プロジェクト 医 療 福 祉 分 野 における 事 業 化 案 件 創 出 数 大 学 等 との 連 携 により 創 出 されたプロ ジェクト 件 数 国 内 外 の 産 業 展 示 会 等 におけるマッチン グ 成 約 件 数 県 ( 産 業 振 興 財 団 )の 創 業 支 援 を 受 けて 創 業 した 件 数 ビジネスサポートデスク 等 の 支 援 による 商 談 機 会 の 創 出 件 数 中 国 への 進 出 等 による 販 路 拡 大 企 業 数 長 崎 福 建 経 済 交 流 促 進 会 議 での 合 意 内 容 の 達 成 割 合 東 アジアに 向 けたコンテナ 取 扱 量 県 が 実 施 している 訓 練 等 の 受 講 者 総 数 溶 接 の 技 術 資 格 (JIS 資 格 ) 取 得 合 格 率 ( 日 本 一 ) 高 等 技 術 専 門 校 の 新 規 高 卒 者 等 修 了 生 の 就 職 者 数 高 等 技 術 専 門 校 の 新 規 高 卒 者 等 修 了 生 の 就 職 率 総 合 計 画 ビジョン 総 合 計 画 ビジョン 総 合 計 画 ビジョン 総 合 計 画 ビジョン 20 社 (H23~H27 年 度 ) 10 件 政 策 5 次 代 を 担 う 産 業 と 働 く 場 を 生 み 育 てる (H23~H27 年 度 ) (4) 産 学 官 協 働 による 研 究 開 発 技 術 支 援 の 展 開 10 件 (H23~H27 年 度 ) 10 件 政 策 5 次 代 を 担 う 産 業 と 働 く 場 を 生 み 育 てる (H23~H27 年 度 ) (3) 新 産 業 の 創 出 育 成 10 件 (H23~H27 年 度 ) 100 件 政 策 5 次 代 を 担 う 産 業 と 働 く 場 を 生 み 育 てる (H23~H27 年 度 ) (3) 新 産 業 の 創 出 育 成 100 件 (H23~H27 年 度 ) 総 合 計 画 ビジョン 総 合 計 画 ビジョン 総 合 計 画 ビジョン 総 合 計 画 ビジョン 総 合 計 画 ビジョン 100% (H21 年 度 ) 100% (H21 年 度 ) 6,200TEU (H21 年 ) 6,200TEU (H21 年 ) 4,990 人 (H21 年 度 ) 100 件 (H23~H27 年 度 ) 25 企 業 政 策 7アジアと 世 界 の 活 力 を 呼 び 込 む (H23~H27 年 度 ) (4) 県 産 品 の 輸 出 強 化 と 企 業 の 進 出 支 援 25 企 業 (H23~H27 年 度 ) 100% (H27 年 度 ) 100% (H27 年 度 ) 10,000TEU (H27 年 ) 10,000TEU (H27 年 ) 毎 年 度 5,000 人 政 策 3 人 を 育 てる 人 を 活 かす (H23~H27 年 度 ) (3) 産 業 を 輝 かせる 人 づくり 毎 年 度 5,000 人 (H23~H27 年 度 ) 総 合 計 画 ビジョン 総 合 計 画 ビジョン 総 合 計 画 ビジョン 83% (H21 年 度 ) 232 人 (H21 年 度 ) 232 人 (H21 年 度 ) 94.5% (H15 年 度 ) 94.5% (H15 年 度 ) 90% (H27 年 度 ) 毎 年 度 230 人 政 策 3 人 を 育 てる 人 を 活 かす (H23~H27 年 度 ) (3) 産 業 を 輝 かせる 人 づくり 毎 年 度 230 人 (H23~H27 年 度 ) 毎 年 度 95% 以 上 維 持 政 策 3 人 を 育 てる 人 を 活 かす (H23~H27 年 度 ) (3) 産 業 を 輝 かせる 人 づくり 毎 年 度 95% 以 上 維 持 (H23~H27 年 度 ) 産 業 振 興 ビジョン 独 自 の 数 値 目 標 新 産 業 ( 成 長 分 野 産 業 ) 振 興 プロジェクト 新 産 業 ( 成 長 分 野 産 業 ) 振 興 プロジェクト 新 産 業 ( 成 長 分 野 産 業 ) 振 興 プロジェクト 新 産 業 ( 成 長 分 野 産 業 ) 振 興 プロジェクト 産 業 振 興 ビジョン 独 自 の 数 値 目 標 アジア 戦 略 プロジェクト アジア 戦 略 プロジェクト 政 策 7アジアと 世 界 の 活 力 を 呼 び 込 む (4) 県 産 品 の 輸 出 強 化 と 企 業 の 進 出 支 援 アジア 戦 略 プロジェクト 政 策 7アジアと 世 界 の 活 力 を 呼 び 込 む (4) 県 産 品 の 輸 出 強 化 と 企 業 の 進 出 支 援 アジア 戦 略 プロジェクト ものづくり 産 業 人 材 育 成 プロジェクト 産 業 振 興 ビジョン 独 自 の 数 値 目 標 ものづくり 産 業 人 材 育 成 プロジェクト ものづくり 産 業 人 材 育 成 プロジェクト ものづくり 産 業 人 材 育 成 プロジェクト

159 成 果 指 標 高 等 技 術 専 門 校 の 在 職 者 訓 練 受 講 者 の 満 足 度 高 度 人 材 育 成 研 修 の 受 講 者 数 工 業 高 校 生 を 含 めた 県 内 高 校 生 の 県 内 就 職 率 計 画 総 合 計 画 ビジョン 総 合 計 画 ビジョン 総 合 計 画 ビジョン 基 準 値 ( 基 準 年 ) 96.0% (H21 年 度 ) 96.0% (H21 年 度 ) 720 人 (H21 年 度 ) 720 人 (H21 年 度 ) 60.1% (H21 年 度 ) 60.1% (H21 年 度 ) 目 標 値 ( 目 標 年 ) 毎 年 度 96.0% 政 策 3 人 を 育 てる 人 を 活 かす (H23~H27 年 度 ) (3) 産 業 を 輝 かせる 人 づくり 毎 年 度 96.0% (H23~H27 年 度 ) 毎 年 度 800 人 以 上 維 持 (H23~H27 年 度 ) 毎 年 度 800 人 以 上 維 持 (H23~H27 年 度 ) 62.0% (H27 年 度 ) 62.0% (H27 年 度 ) 該 当 政 策 施 策 重 点 プロジェクト ものづくり 産 業 人 材 育 成 プロジェクト 政 策 3 人 を 育 てる 人 を 活 かす (3) 産 業 を 輝 かせる 人 づくり ものづくり 産 業 人 材 育 成 プロジェクト 政 策 3 人 を 育 てる 人 を 活 かす (3) 産 業 を 輝 かせる 人 づくり ものづくり 産 業 人 材 育 成 プロジェクト 地 域 での 議 論 を 通 してまちなかの 活 性 化 や 商 店 街 の 振 興 についての 計 画 やビジョン を 策 定 した 地 区 数 市 町 がまちづくりに 取 り 組 むための 計 画 を 策 定 した 地 区 数 市 町 が 設 定 した 活 性 化 の 目 標 を 達 成 した 商 店 街 等 団 体 の 割 合 県 内 企 業 の 開 業 率 再 就 職 支 援 センターを 利 用 した 人 の 就 職 者 数 ( 累 計 ) 総 合 計 画 ビジョン 総 合 計 画 ビジョン 総 合 計 画 ビジョン 総 合 計 画 ビジョン 総 合 計 画 10 地 区 (H21 年 度 ) 10 地 区 (H21 年 度 ) 10 地 区 (H21 年 度 ) 68.0% (H21 年 度 ) 68.0% (H21 年 度 ) 5.1% (H22 年 度 ) 5.1% (H22 年 度 ) 6,161 人 (H16~H21 年 度 ) 30 地 区 (H27 年 度 ) 20 地 区 (H25 年 度 ) 20 地 区 (H25 年 度 ) 70.0% (H27 年 度 ) 70.0% (H27 年 度 ) 6.3% (H27 年 度 ) 6.3% (H27 年 度 ) 14,600 人 (H16~H27 年 度 ) ビジョン 産 業 振 興 ビジョン 独 自 の 数 値 目 標 地 域 再 生 に 向 けた 商 工 業 支 援 プロジェクト 政 策 5 次 代 を 担 う 産 業 と 働 く 場 を 生 み 育 てる (1) 地 場 企 業 の 育 成 支 援 地 域 再 生 に 向 けた 商 工 業 支 援 プロジェクト 政 策 5 次 代 を 担 う 産 業 と 働 く 場 を 生 み 育 てる (1) 地 場 企 業 の 育 成 支 援 地 域 再 生 に 向 けた 商 工 業 支 援 プロジェクト 政 策 5 次 代 を 担 う 産 業 と 働 く 場 を 生 み 育 てる (3) 新 産 業 の 創 出 育 成 地 域 再 生 に 向 けた 商 工 業 支 援 プロジェクト 政 策 2 一 人 ひとりをきめ 細 かく 支 える (2)きめの 細 かいセイフティーネットの 構 築 産 業 振 興 ビジョンでの 目 標 設 定 なし 障 害 者 就 業 生 活 支 援 センターを 利 用 した 人 の 就 職 者 数 中 高 年 者 障 害 者 母 子 家 庭 の 母 等 の 就 職 者 数 シルバー 人 材 センター 会 員 数 育 児 休 業 に 係 る 就 業 規 則 作 成 改 正 事 業 所 数 総 合 計 画 135 人 (H21 年 度 ) 140 人 (H27 年 度 ) ビジョン 総 合 計 画 1,612 人 (H21 年 度 ) 2,029 人 (H27 年 度 ) ビジョン 総 合 計 画 6,985 人 (H21 年 度 ) 8,000 人 (H27 年 度 ) ビジョン 総 合 計 画 1,398 事 業 所 (H21 年 度 ) 1,800 事 業 所 (H27 年 度 ) ビジョン 政 策 2 一 人 ひとりをきめ 細 かく 支 える (2)きめの 細 かいセイフティーネットの 構 築 産 業 振 興 ビジョンでの 目 標 設 定 なし 政 策 2 一 人 ひとりをきめ 細 かく 支 える (2)きめの 細 かいセイフティーネットの 構 築 産 業 振 興 ビジョンでの 目 標 設 定 なし 政 策 3 人 を 育 てる 人 を 活 かす (1)すべての 人 の 社 会 参 加 への 支 援 産 業 振 興 ビジョンでの 目 標 設 定 なし 政 策 3 人 を 育 てる 人 を 活 かす (1)すべての 人 の 社 会 参 加 への 支 援 産 業 振 興 ビジョンでの 目 標 設 定 なし 若 年 者 就 業 支 援 センターを 利 用 した 人 の 就 職 者 数 ( 累 計 ) 若 年 者 就 業 支 援 センターを 利 用 した 人 の 数 ( 累 計 ) 総 合 計 画 7,517 人 (H16~H21 年 度 ) 17,100 人 (H16~H27 年 度 ) ビジョン 総 合 計 画 22,943 人 (H16~H21 年 度 ) 46,400 人 (H16~H27 年 度 ) ビジョン 政 策 3 人 を 育 てる 人 を 活 かす (3) 産 業 を 輝 かせる 人 づくり 産 業 振 興 ビジョンでの 目 標 設 定 なし 政 策 3 人 を 育 てる 人 を 活 かす (3) 産 業 を 輝 かせる 人 づくり 産 業 振 興 ビジョンでの 目 標 設 定 なし

160 成 果 指 標 支 援 団 体 において 取 り 組 む 人 の 数 計 画 総 合 計 画 基 準 値 ( 基 準 年 ) 目 標 値 ( 目 標 年 ) 200 人 (H27 年 度 ) ビジョン 該 当 政 策 施 策 重 点 プロジェクト 政 策 3 人 を 育 てる 人 を 活 かす (4) 地 域 を 輝 かせる 人 づくり 産 業 振 興 ビジョンでの 目 標 設 定 なし 制 度 資 金 新 規 融 資 件 数 総 合 計 画 3,780 件 (H21 年 度 ) 資 金 需 要 に 対 して 敏 速 かつ 十 分 な 対 応 を 行 う ビジョン 政 策 5 次 代 を 担 う 産 業 と 働 く 場 を 生 み 育 てる (1) 地 場 企 業 の 育 成 支 援 産 業 振 興 ビジョンでの 目 標 設 定 なし 技 術 開 発 件 数 総 合 計 画 2 件 (H26 年 度 ) ビジョン 政 策 5 次 代 を 担 う 産 業 と 働 く 場 を 生 み 育 てる (3) 新 産 業 の 創 出 育 成 産 業 振 興 ビジョンでの 目 標 設 定 なし 競 争 的 研 究 資 金 採 択 件 数 ものづくり 試 作 加 工 支 援 センターで 試 作 した 件 数 ( 累 計 ) 県 有 特 許 の 新 たな 実 施 許 諾 件 数 ( 累 計 ) 県 有 特 許 取 得 件 数 ( 累 計 ) 長 崎 県 における 特 許 出 願 数 ( 累 計 ) アドバイザー 支 援 による 契 約 成 約 数 ( 累 計 ) 総 合 計 画 10 件 (H23~H27 年 度 ) ビジョン 総 合 計 画 36 件 (H22 年 度 ) 210 件 (H23~H27 年 度 ) ビジョン 総 合 計 画 9 件 (H21 年 度 ) 38 件 (H23~H27 年 度 ) ビジョン 総 合 計 画 50 件 (H23~H27 年 度 ) ビジョン 総 合 計 画 180 件 (H21 年 度 ) 927 件 (H23~H27 年 度 ) ビジョン 総 合 計 画 8 件 (H21 年 度 ) 80 件 (H23~H27 年 度 ) ビジョン 政 策 5 次 代 を 担 う 産 業 と 働 く 場 を 生 み 育 てる (4) 産 学 官 協 働 による 研 究 開 発 技 術 支 援 の 展 開 産 業 振 興 ビジョンでの 目 標 設 定 なし 政 策 5 次 代 を 担 う 産 業 と 働 く 場 を 生 み 育 てる (4) 産 学 官 協 働 による 研 究 開 発 技 術 支 援 の 展 開 産 業 振 興 ビジョンでの 目 標 設 定 なし 政 策 5 次 代 を 担 う 産 業 と 働 く 場 を 生 み 育 てる (4) 産 学 官 協 働 による 研 究 開 発 技 術 支 援 の 展 開 産 業 振 興 ビジョンでの 目 標 設 定 なし 政 策 5 次 代 を 担 う 産 業 と 働 く 場 を 生 み 育 てる (4) 産 学 官 協 働 による 研 究 開 発 技 術 支 援 の 展 開 産 業 振 興 ビジョンでの 目 標 設 定 なし 政 策 5 次 代 を 担 う 産 業 と 働 く 場 を 生 み 育 てる (4) 産 学 官 協 働 による 研 究 開 発 技 術 支 援 の 展 開 産 業 振 興 ビジョンでの 目 標 設 定 なし 政 策 5 次 代 を 担 う 産 業 と 働 く 場 を 生 み 育 てる (4) 産 学 官 協 働 による 研 究 開 発 技 術 支 援 の 展 開 産 業 振 興 ビジョンでの 目 標 設 定 なし 未 来 型 ドライブ 観 光 の 体 験 者 数 総 合 計 画 6 万 人 日 (H25 年 度 ) ビジョン 政 策 8 地 域 発 の 地 域 づくり を 進 める (2) 他 地 域 をリードする 先 進 的 な 取 組 の 展 開 産 業 振 興 ビジョンでの 目 標 設 定 なし

161 Ⅷ 地 方 機 関 関 係 団 体 一 覧 地 方 機 関 一 覧 177 関 係 官 庁 等 一 覧 178 関 係 団 体 一 覧 181 県 内 商 工 会 議 所 商 工 会 一 覧

162

163 産 業 労 働 部 関 係 官 庁 等 名 九 州 経 済 産 業 局 ( 平 成 27 年 7 月 現 在 ) 住 所 電 話 FAX 福 岡 市 博 多 区 博 多 駅 東 2 丁 目 11 番 1 号 福 岡 合 同 庁 舎 本 館 (6 階 7 階 ) 総 務 企 画 部 総 務 課 ( 情 報 公 開 個 人 情 報 保 護 政 策 評 価 室 広 報 情 報 システム 室 ) 企 画 課 会 計 課 調 査 課 国 際 部 国 際 課 国 際 企 画 調 査 課 国 際 事 業 課 投 資 交 流 促 進 課 地 域 経 済 部 地 域 経 済 課 ( 競 争 環 境 整 備 室 消 費 税 添 加 対 策 室 ) 新 産 業 戦 略 課 企 業 支 援 課 産 業 人 材 政 策 課 技 術 企 画 課 ( 特 許 室 ) 技 術 振 興 課 情 報 政 策 課 製 造 産 業 課 産 業 部 産 業 課 ( 農 林 水 産 業 成 長 産 業 化 支 援 室 産 業 振 興 室 アルコール 室 ) 資 源 エネル ギー 環 境 部 称 消 費 経 済 課 ( 消 費 者 相 談 室 製 品 安 全 室 ) 流 通 サービス 産 業 課 ( 商 業 振 興 室 大 規 模 小 売 店 舗 立 地 法 相 談 室 ) 中 小 企 業 課 ( 消 費 税 添 加 対 策 室 中 小 企 業 金 融 室 中 小 企 業 経 営 支 援 室 ) 資 源 エネルギー 環 境 課 ( 監 査 室 エネルギー 環 境 広 報 室 ) 環 境 対 策 課 リサイクル 推 進 課 エネルギー 対 策 課 電 力 事 業 課 石 油 課 鉱 業 課 鉱 害 課 ガス 事 業 課 九 州 産 業 保 安 監 督 部 福 岡 市 博 多 区 博 多 駅 東 2 丁 目 11 番 1 号 福 岡 合 同 庁 舎 本 館 (8 階 ) 財 務 省 福 岡 財 務 支 局 財 務 省 福 岡 財 務 支 局 長 崎 財 務 事 務 所 管 理 課 ( 訴 訟 対 策 室 ) 電 力 安 全 課 保 安 課 ( 産 業 保 安 室 ) 鉱 山 保 安 課 鉱 害 防 止 課 福 岡 市 博 多 区 博 多 駅 東 2 丁 目 11 番 1 号 福 岡 合 同 庁 舎 本 館 (4 階 ) 長 崎 市 筑 後 町 3 番 24 号

164 産 業 労 働 部 関 係 官 庁 等 名 日 本 銀 行 長 崎 支 店 称 ジェトロ 長 崎 貿 易 情 報 センター 中 華 人 民 共 和 国 駐 長 崎 総 領 事 館 独 立 行 政 法 人 中 小 企 業 基 盤 整 備 機 構 九 州 支 部 商 工 組 合 中 央 金 庫 長 崎 支 店 商 工 組 合 中 央 金 庫 佐 世 保 支 店 日 本 政 策 金 融 公 庫 長 崎 支 店 ( 中 小 企 業 事 業 ) 日 本 政 策 金 融 公 庫 長 崎 支 店 ( 国 民 生 活 事 業 ) 長 崎 労 働 局 ( 平 成 27 年 7 月 現 在 ) 住 所 電 話 FAX 長 崎 市 炉 粕 町 長 崎 市 桜 町 4-1 商 工 会 館 9F 長 崎 市 橋 口 町 福 岡 市 博 多 区 祗 園 町 4 番 2 号 博 多 祇 園 BLDG 長 崎 市 銅 座 町 佐 世 保 市 常 盤 町 長 崎 市 大 黒 町 10-4(3 階 ) 長 崎 市 大 黒 町 10-4(1,2 階 ) 長 崎 市 万 才 町 7-1 住 友 生 命 長 崎 ビル 総 務 部 総 務 課 (3 階 ) 企 画 室 (3 階 ) 労 働 保 険 徴 収 室 (4 階 ) 労 働 基 準 部 監 督 課 健 康 安 全 課 賃 金 室 労 働 補 償 課 (6 階 ) 職 業 安 定 部 職 業 安 定 課 職 業 対 策 課 地 方 訓 練 受 講 者 支 援 室 需 給 調 整 事 業 室 (6 階 ) 雇 用 均 等 室 (3 階 ) 長 崎 公 共 職 業 安 定 所 長 崎 市 宝 栄 町 ハローワークプラザ 長 崎 長 崎 市 築 町 3-18 メルカつきまち 3F ヤングハローワーク 長 崎 長 崎 市 川 口 町 13-1 長 崎 西 洋 館 3F ハローワーク 長 崎 西 洋 館 センター 長 崎 市 川 口 町 13-1 長 崎 西 洋 館 2F 長 崎 公 共 職 業 安 定 所 西 海 出 張 所 西 海 市 大 瀬 戸 町 瀬 戸 西 浜 郷 佐 世 保 公 共 職 業 安 定 所 佐 世 保 市 稲 荷 町 ハローワークプラザ 佐 世 保 佐 世 保 市 松 浦 町 2-28 JAながさき 西 海 会 館 3F 諫 早 公 共 職 業 安 定 所 諫 早 市 幸 町 大 村 公 共 職 業 安 定 所 大 村 市 松 並 島 原 公 共 職 業 安 定 所 島 原 市 片 町 江 迎 公 共 職 業 安 定 所 佐 世 保 市 江 迎 町 長 坂 松 浦 市 地 域 職 業 相 談 室 松 浦 市 志 佐 町 里 免 365 松 浦 市 役 所 別 館 五 島 公 共 職 業 安 定 所 五 島 市 福 江 町 対 馬 公 共 職 業 安 定 所 対 馬 市 厳 原 町 中 村 対 馬 公 共 職 業 安 定 所 壱 岐 出 張 所 壱 岐 市 郷 ノ 浦 町 本 村 触

165 産 業 労 働 部 関 係 官 庁 等 名 称 長 崎 労 働 基 準 監 督 署 長 崎 労 働 基 準 監 督 署 五 島 駐 在 事 務 所 佐 世 保 労 働 基 準 監 督 署 江 迎 労 働 基 準 監 督 署 島 原 労 働 基 準 監 督 署 諫 早 労 働 基 準 監 督 署 対 馬 労 働 基 準 監 督 署 対 馬 労 働 基 準 監 督 署 壱 岐 駐 在 事 務 所 独 立 行 政 法 人 高 齢 障 害 求 職 者 雇 用 支 援 機 構 長 崎 障 害 者 職 業 セ ンター 独 立 行 政 法 人 高 齢 障 害 求 職 者 雇 用 支 援 機 構 長 崎 職 業 訓 練 支 援 センター 独 立 行 政 法 人 高 齢 障 害 求 職 者 雇 用 支 援 機 構 佐 世 保 職 業 能 力 開 発 促 進 センター 諫 早 技 能 会 館 ( 平 成 27 年 7 月 現 在 ) 住 所 電 話 FAX 長 崎 市 岩 川 町 長 崎 合 同 庁 舎 2 階 五 島 市 東 浜 町 福 江 地 方 合 同 庁 舎 内 佐 世 保 市 木 場 田 町 2-19 佐 世 保 合 同 庁 舎 3 階 佐 世 保 市 江 迎 町 長 坂 島 原 市 新 馬 場 町 諫 早 市 栄 田 町 対 馬 市 厳 原 町 東 里 厳 原 地 方 合 同 庁 舎 内 壱 岐 市 郷 ノ 浦 町 本 村 触 壱 岐 地 方 合 同 庁 舎 内 長 崎 市 茂 里 町 諫 早 市 小 船 越 町 佐 世 保 市 指 方 町 諫 早 市 宇 都 町 佐 世 保 技 能 会 館 佐 世 保 市 干 尽 町

166

167

168

169

170

171

172

173

174 Ⅸ 組 織 の 変 遷

175

176

177

178

179

180

181

182

183

184

185

186

187

188 Ⅹ 参 考 資 料 1. 商 業 の 推 移 工 業 の 推 移 中 小 企 業 比 率 主 要 労 働 経 済 状 況 職 業 紹 介 状 況 新 規 学 校 卒 業 者 の 求 人 就 職 状 況 高 年 齢 者 (55 歳 以 上 )の 職 業 紹 介 状 況 障 害 者 の 職 業 紹 介 状 況 公 共 職 業 訓 練 等 実 施 計 画 特 別 職 業 訓 練 事 業 緊 急 離 職 者 能 力 開 発 事 業 技 能 検 定 実 施 計 画 実 施 状 況

189 商 業 統 計 調 査 結 果 確 報 平 成 24 年 度 経 済 センサス 活 動 報 告 より ( 注 ) 島 原 市 及 び 深 江 町 については 雲 仙 普 賢 岳 噴 火 に 伴 う 災 害 のため 平 成 3 年 に は 調 査 を 実 施 していないので 平 成 3 年 の 統 計 数 値 には 含 まれていません 両 市 町 を 含 む 地 域 各 項 目 別 における 対 前 回 調 査 との 増 減 数 増 減 率 は 平 成 6 年 の 数 値 から 両 市 町 の 分 を 除 いた 数 値 を 用 いて 計 算 しています 平 成 19までのデータは 商 業 統 計 調 査 結 果 確 報 H24は 経 済 センサス 活 動 報 告 が 出 所 商 店 数 従 業 員 数 年 間 商 品 販 売 額 区 分 商 店 数 従 業 員 数 年 間 商 品 販 売 額 年 次 実 数 H3 年 =100 実 数 H3 年 =100 実 数 H3 年 =100 店 人 百 万 円 平 成 24 年 18, , ,771, , , ,024, , , ,359, 合 14 23, , ,788, , , ,794, , , ,791, , , ,589, , , ,062, 昭 和 63 年 28, , ,926, 計 60 29, , ,668, , , ,051, , , ,562, , , ,177, , , , , , , 平 成 24 年 3, , ,574, , , ,636, , , ,893, 卸 14 4, , ,806, , , ,304, , , ,320, , , ,351, 売 3 4, , ,260, 昭 和 63 年 4, , ,879, , , ,802, , , ,620, 業 54 3, , ,235, , , , , , , , , , 平 成 24 年 14, , ,197, , , ,387, , , ,465, 小 14 19, , ,491, , , ,484, , , ,473, , , ,439, 売 3 23, , ,328, 昭 和 63 年 24, , ,182, , , ,124, , , ,047, 業 54 25, , , , , , , , , , , , ( 注 ) 平 成 3 年 は 昭 和 60 年 の 実 数 より 島 原 市 深 江 町 を 除 いた 数 値 を 用 いて 比 較

190 年 次 別 の 商 店 数 従 業 者 数 年 間 販 売 額 推 移 指 数 (H3 年 =100) 指 数 (H3 年 =100) 商 店 数 従 業 者 数 年 間 商 品 販 売 額 年 年 次 別 卸 売 業 小 売 業 別 の 商 店 数 と 増 減 率 の 推 移 25,000 店 店 商 店 数 18,444 店 前 年 比 9.7% 減 卸 売 業 3,809 店 前 年 比 2.8% 増 卸 売 業 小 売 業 卸 売 業 増 減 率 小 売 業 増 減 率 30.0 % 20, , , ,000 5, 年

191 年 次 別 卸 売 業 小 売 業 別 の 従 業 者 数 と 増 減 率 の 推 移 120, ,000 人 卸 売 業 卸 売 業 増 減 率 小 売 業 小 売 業 増 減 率 15.0 % , , , , 年 年 次 別 卸 売 業 小 売 業 別 の 年 間 販 売 額 と 増 減 率 の 推 移 2,500,000 百 万 円 45.0 % 2,000, ,500, ,000, , 卸 売 業 小 売 業 卸 売 業 増 減 率 小 売 業 増 減 率 年

192 2. 工 業 の 推 移 出 所 : 平 成 25 年 長 崎 県 工 業 統 計 調 査 結 果 ( 確 報 ) ( 県 統 計 課 ) ( 注 ) 一 般 機 械 器 具 製 造 業 と 輸 送 用 機 械 器 具 製 造 業 で 著 しい 増 減 が 生 じていますが これは 事 業 所 の 産 業 分 類 格 付 けが 変 動 しているためです 平 成 19 年 調 査 から 製 造 品 出 荷 額 等 に その 他 の 収 入 額 ( 転 売 収 入 その 他 収 入 ) が 含 まれます (1) 概 況 24 年 25 年 事 業 所 数 従 業 者 数 製 造 品 出 荷 額 等 ,017 人 1 兆 7,750 億 円 ,459 人 1 兆 6,278 億 円 生 産 額 1 兆 6,561 億 円 1 兆 5,322 億 円 付 加 価 値 額 ( 従 業 者 30 人 以 上 ) 4,919 億 円 4,202 億 円 設 備 投 資 額 ( 従 業 者 30 人 以 上 ) 768 億 円 781 億 円 増 減 率 4.4% 減 2.7% 減 8.3% 減 7.5% 減 14.6% 減 1.7% 増 事 業 所 数 従 業 者 数 製 造 品 出 荷 額 等 の 推 移 指 数 ( 平 成 22 年 =100) 事 業 所 数 従 業 者 数 出 荷 額 等 億 円 7,000 6,000 5,000 4,000 主 要 産 業 別 製 造 品 出 荷 額 等 の 推 移 一 般 機 械 ( 旧 ) 輸 送 用 機 械 電 気 機 械 ( 旧 ) 食 料 品 窯 業 土 石 他 の 産 業 , , , 年 年 (2) 事 業 所 数 ( 注 1) 平 成 14 年 から 産 業 分 類 が 変 更 され 電 気 機 械 が 電 気 機 械 情 報 通 信 機 械 電 子 部 品 デバイス に3 分 割 されている が 比 較 上 3 分 類 の 合 計 を 電 気 機 械 として 計 上 ( 注 2) 平 成 20 年 から 産 業 分 類 が 変 更 され 一 般 機 械 が はん 用 機 械 生 産 用 機 械 業 務 用 機 械 に3 分 割 されているが 比 較 上 3 分 類 の 合 計 を 一 般 機 械 として 計 上 1,849 事 業 所 前 年 比 4.4% 減 輸 送 用 機 械 8.4% 繊 維 6.8% 事 業 所 数 の 産 業 別 割 合 他 の 産 業 27.9% 事 業 所 数 1,849 金 属 製 品 8.6% 窯 業 土 石 10.5% 食 料 品 37.8% 3,000 2,500 2,000 1,500 1, 事 業 所 数 と 対 前 年 増 減 率 の 推 移 事 業 所 数 増 減 率 % 事 業 所 数 増 減 率 年

193 (3) 従 業 者 数 56,459 人 前 年 比 2.7% 減 従 業 者 数 の 産 業 別 割 合 窯 業 土 石, 5.1% 金 属 製 品, 6.1% 他 の 産 業, 20.3% 繊 維, 7.4% 電 子 デバイス, 7.1% 従 業 者 数 56,459 人 はん 用 機 械, 14.6% 食 料 品, 27.2% 輸 送 用 機 械, 12.2% 70,000 60,000 50,000 40,000 30,000 20,000 10,000 0 従 業 者 数 と 対 前 年 増 減 率 の 推 移 人 従 業 者 数 増 減 率 % 従 業 者 数 増 減 率 年 (4) 製 造 品 出 荷 額 1 兆 6,278 億 円 前 年 比 8.3% 減 窯 業 土 石 2.6% 金 属 製 品 2.7% 製 造 品 出 荷 額 等 の 産 業 別 割 合 他 の 産 業 23.1% 食 料 品 14.7% 製 造 品 出 荷 額 等 1 兆 6,278 億 円 輸 送 用 機 械 16.2% はん 用 機 械 25.8% 電 子 デバイス 15.0% 25,000 20,000 15,000 10,000 5,000 0 製 造 品 出 荷 額 等 と 対 前 年 増 減 率 の 推 移 億 円 出 荷 額 等 増 減 率 % 出 荷 額 等 増 減 率 年

194 (5) 付 加 価 値 額 4,202 億 円 前 年 比 14.6% 減 付 加 価 値 額 の 産 業 別 割 合 金 属 製 品 2.8% 食 料 品 14.8% 他 の 産 業 17.3% 電 子 デバイス 14.5% 付 加 価 値 額 4,202 億 円 輸 送 用 機 械 19.4% はん 用 機 械 31.1% 億 円 6,000 5,000 4,000 3,000 2,000 1,000 0 付 加 価 値 額 と 対 前 年 増 減 率 の 推 移 付 加 価 値 額 付 加 価 値 額 増 減 率 増 減 率 % 年 (6) 設 備 投 資 額 781 億 円 前 年 比 1.7% 増 電 気 機 械 2.2% 食 料 品 5.8% 設 備 投 資 額 の 産 業 別 割 合 他 の 産 業 13.8% 設 備 投 資 額 781 億 円 電 子 デバイス 59.1% はん 用 機 械 12.8% 輸 送 用 機 械 24.0% 400, , , , , , ,000 50,000 0 設 備 投 資 額 と 対 前 年 増 減 率 の 推 移 百 万 円 設 備 投 資 額 増 減 率 % 設 備 投 資 額 増 減 率 年

195 (7) 市 町 の 状 況 7,000 億 円 主 要 市 町 別 製 造 品 出 荷 額 等 の 推 移 6,000 5,000 4,000 3,000 2,000 1, 長 崎 市 諌 早 市 香 焼 町 佐 世 保 市 大 島 町 西 海 市 大 村 市 時 津 町 年 事 業 所 数 の 市 町 別 割 合 従 業 者 数 の 市 町 別 割 合 他 の 市 町 38.6% 事 業 所 数 1,849 長 崎 市 17.8% 佐 世 保 市 15.6% 他 の 市 町 33.4% 従 業 者 数 56,459 人 長 崎 市 23.6% 諌 早 市 16.7% 大 村 市 6.5% 諫 早 市 10.0% 南 島 原 市 11.5% 製 造 品 出 荷 額 等 の 市 町 別 割 合 時 津 町 5.3% 大 村 市 7.9% 佐 世 保 市 13.2% 他 の 市 町 21.9% 長 崎 市 30.4% 大 村 市 5.0% 製 造 品 出 荷 額 等 1 兆 6,278 億 円 西 海 市 10.2% 佐 世 保 市 10.4% 諌 早 市 22.0%

196

197 商 店 数 従 業 者 数 年 間 商 品 販 売 額 総 数 中 小 企 業 中 小 企 業 比 率 総 数 中 小 企 業 中 小 企 業 比 率 総 数 中 小 企 業 中 小 企 業 比 率 所 所 % 人 人 % 億 円 億 円 % H16 375, , ,803,652 3,193, ,054,972 2,674, 全 国 H19 334, , ,526,306 2,741, ,135,317 2,637, 卸 売 業 H24 371,663 3,821,535 3,654,805 H16 4,180 4, ,858 31, ,932 16, 長 崎 県 H19 3,707 3, ,899 28, ,369 15, H24 3,809 28,217 15,746 H16 1,238,049 1,223, ,762,301 6,142, ,332, , 全 国 H19 1,137,859 1,122, ,579,363 5,903, ,347, , 小 売 業 H24 1,033,358 7,403,616 1,148 H16 18,444 18, ,537 80, ,658 11, 長 崎 県 H19 16,706 16, ,973 75, ,874 10, H24 14,635 82,491 11,970 H16 1,613,318 1,595, ,565,953 9,335, ,387,758 3,625, 全 国 H19 1,472,658 1,454, ,105,669 8,645, ,482,371 3,592, 計 H24 1,405,021 11,225,151 4,803,328 H16 22,624 22, , , ,590 27, 長 崎 県 H19 20,413 20, , , ,243 25, H24 18, ,708 27,

198 4. 長 崎 県 主 要 労 働 経 済 指 標 常 用 雇 用 指 賃 金 指 数 所 定 外 労 働 求 人 倍 率 企 業 倒 数 常 用 雇 用 指 ( 平 成 22 賃 年 金 =100) 指 数 時 所 間 定 指 外 数 労 働 求 ( 倍 人 ) 倍 率 産 ( 平 成 22 年 =100) 数 名 目 ( 平 成 22 実 年 質 =100) ( 平 成 時 22 年 間 =100) 指 数 新 規 ( 倍 有 ) 効 ( 件 数 ) ( 件 数 ) 21 年 ( 平 成 22 年 =100) 名 目 実 質 ( 平 成 年 =100) 0.70 新 規 0.41 有 効 年 年 年 年 年 注 ) 企 業 倒 産 21 年 年 年 年 年 年 各 指 数 は30 人 以 上 規 模 事 業 所 注 ) 1. 各 指 数 は30 人 以 上 規 模 事 業 所 2. 求 人 倍 率 は 各 年 度 平 均 2. 求 人 倍 率 は 各 年 度 平 均 3. 企 業 倒 産 件 数 負 債 総 額 1 千 万 円 以 上 東 京 商 工 リサーチ 長 崎 支 店 調 3. 企 業 倒 産 件 数 は 負 債 総 額 1 千 万 円 以 上 東 京 商 工 リサーチ 長 崎 支 店 調 常 用 雇 用 指 数 賃 金 指 数 ( 名 目 ) 所 定 所 定 外 外 労 労 働 時 間 指 数 常 用 雇 用 指 数 賃 金 指 数 80.0 賃 金 賃 金 指 指 数 数 ( 名 ( 名 目 ( 名 ) ) 目 ) 所 定 外 労 働 時 間 指 数 常 用 雇 用 指 数 常 用 雇 用 指 数 年 22 年 23 年 24 年 25 年 26 年 21 年 22 年 23 年 24 年 25 年 26 倍 倍 1.5 倍 求 人 倍 率 倒 産 件 数 の 推 移 求 人 倍 率 倒 産 件 数 の 推 移 求 人 倍 率 倒 産 件 数 の 推 移 倒 産 件 数 倒 産 件 数 新 規 求 人 倍 率 新 規 求 人 倍 率 有 効 求 人 倍 率 1.29 有 効 求 人 倍 率 年 11 年 22 年 12 年 23 年 24 年 13 年 4925 年 年 21 年 11 年 22 年 12 年 23 年 24 年 13 年 25 年 1426 年 件 件

199 有 効 求 人 有 効 求 職 有 効 求 人 倍 率 の 推 移 有 効 求 人 有 効 求 職 有 効 求 人 倍 率 の 推 移 月 間 有 効 月 求 間 職 有 者 効 数 求 ( 件 職 ) 者 数 ( 件 ) 月 間 有 効 求 月 人 間 数 有 ( 効 人 ) 求 人 数 ( 人 有 ) 効 求 人 倍 有 率 効 ( 倍 求 ) 人 倍 率 ( 倍 ) 人 人 , , 倍 倍 , , , , 年 20 度 年 度 10 年 21 度 年 度 11 年 22 度 年 度 12 年 23 度 年 度 13 年 24 度 年 度 14 年 25 度 年 度 26 年 度

200 6. 新 規 学 校 卒 業 者 の 求 人 就 職 状 況 卒 業 年 次 求 人 数 ( 人 ) 就 職 者 数 ( 人 ) 県 内 就 職 求 人 倍 率 計 県 内 県 外 計 県 内 県 外 内 定 率 (%) H24 年 3 月 中 H25 年 3 月 学 22.2 校 H26 年 3 月 H27 年 3 月 H24 年 3 月 - 2,282-3,460 1,864 1, 高 H25 年 3 月 - 2,296-3,460 1,827 1, 校 H26 年 3 月 - 2,588-3,249 1,703 1, H27 年 3 月 - 3,463-3,389 1,732 1, H24 年 3 月 短 H25 年 3 月 大 H26 年 3 月 H27 年 3 月 H24 年 3 月 ,366 1,004 1, 大 H25 年 3 月 ,476 1,046 1, 学 H26 年 3 月 , , H27 年 3 月 ,575 1,055 1, H24 年 3 月 高 H25 年 3 月 専 H26 年 3 月 H27 年 3 月 各 3 月 31 日 現 在 の 数 値 資 料 出 所 : 長 崎 労 働 局 求 人 県 内 就 職 率 の 推 移 県 内 就 職 者 数 県 外 就 職 者 数 県 内 就 職 内 定 率 3,000 人 高 校 100 % 県 内 就 職 者 数 県 外 就 職 者 数 県 内 就 職 内 定 率 3,000 人 大 学 短 大 100 % , , , , H24.3 H25.3 H26.3 H27.3 卒 業 年 次 50 0 H24.3 H25.3 H26.3 H27.3 卒 業 年 次

201 新 規 求 職 申 込 件 数 月 間 有 効 求 職 者 数 就 職 件 数 就 職 率 年 度 (A) (A) (B) (B) (C) (C) (C) 高 年 齢 者 全 数 全 求 職 者 高 年 齢 者 全 数 全 求 職 者 高 年 齢 者 全 数 全 就 職 者 (A) , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , 注 ) 学 卒 を 除 き パートを 含 む 高 年 齢 者 の 求 職 状 況 人 500, , , , ,000 0 高 年 齢 者 全 数 全 有 効 求 職 者 高 年 齢 者 の 比 率 年 度 %

202 8. 障 害 者 の 職 業 紹 介 状 況 職 業 紹 介 状 況 年 度 3 月 末 現 在 登 録 者 数 新 規 求 職 申 込 件 数 就 職 件 数 計 有 効 求 職 者 就 業 中 保 留 中 16 1,179 (785) 515 (346) 6,548 (4,309) 2,656 3, ,511 (969) 571 (342) 6,622 (4,262) 1,605 3,632 1, ,669 (1077) 644 (409) 7,017 (4,489) 1,776 3,710 1, ,522 (964) 661 (413) 7,384 (4,671) 1,809 3,910 1, ,794 (1009) 636 (350) 7,791 (4,792) 1,924 4,093 1, ,753 (946) 711 (381) 8,270 (4,951) 2,192 4,249 1, ,797 (962) 824 (434) 8,797 (5,132) 1,983 4,510 2, ,109 (1012) 850 (412) 9,121 (5,063) 1,902 4,670 2, ,233 (1026) 875 (384) 9,761 (5,242) 2,157 4,974 2, ,284 (971) 1,047 (430) 10,086 (5,184) 2,099 5,392 2, ,391 (924) 1,100 (421) 10,465 (5,152) 2,053 5,657 2,755 注 ) ( ) 内 は 身 体 障 害 者 で 内 数 人 人 8,000 8, ,000 7, ,000 6, ,000 5, ,000 4, ,000 3, ,000 2, ,000 1, 障 害 者 の 登 録 者 数 就 職 件 数 の 推 移 障 害 者 の 登 件 数 の 推 移 身 体 身 4,262 体 4003 知 的 2,360 等 1673 就 職 件 数 年 度 年 度 平 成 27 年 3 月 末 現 在 登 録 者 の 状 況 件 件 1,200 1,100 1, ,000 1, 保 留 中 25.2% 保 留 中 25.2% 身 体 0.0% 有 効 求 職 者 有 効 求 職 17.6% 者 17.6% 保 留 中 27.5% 知 的 等 有 効 求 職 者 21.5% 就 業 中 57.2% 保 留 中 就 業 中 100.0% 57.2% 就 業 中 51.0%

203

204

205

は し が き

は し が き 1 総 資 本 形 成 の 概 念 総 資 本 形 成 とは 一 般 政 府 公 的 企 業 対 家 計 民 間 非 営 利 団 体 民 間 法 人 及 び 家 計 ( 個 人 企 業 )の 支 出 ( 購 入 及 び 自 己 生 産 物 の 使 用 )のうち 中 間 消 費 とならないものであり 総 固 定 資 本 形 成 と 在 庫 品 増 加 に 区 別 される (1) 総 固 定 資 本 形

More information

03《G》資料1-2当初予算【H28】280207

03《G》資料1-2当初予算【H28】280207 平 成 28 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) ( 計 数 資 料 編 ) 平 成 28 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) 計 数 資 料 編 1 歳 入 歳 出 予 算 の 概 要 1 (1) 歳 入 予 算 の 概 要 2 (2) 歳 出 予 算 の 概 要 5 2 計 数 に よ る 予 算 の 概 要 8 ( 参 考 ) 予 算 の 推 移 等 12 3 特 別 会 計 予 算 の 概

More information

Taro-01 議案概要.jtd

Taro-01 議案概要.jtd 資 料 1 平 成 28 年 第 1 回 志 木 市 議 会 定 例 会 市 長 提 出 議 案 等 概 要 1 2 第 1 号 議 案 企 画 部 政 策 推 進 課 志 木 市 将 来 ビジョン( 第 五 次 志 木 市 総 合 振 興 計 画 将 来 構 想 )の 策 定 について ( 政 策 推 進 課 ) 1 将 来 ビジョンとは? 2 志 木 市 がおかれている 状 況 3 まちづくりの

More information

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 A 実 質 収 支 件 費 B (21 年 度 末 ) 21 年 度 58,068 22,793,598 272,455 4,911,157 件 費 率 B/A % 21.5 ( 参 考 ) 20 年 度 の 件 費 率 % 24.8 (2) 職

More information

<3034204832358EE597768E968BC688EA97972D372E786477>

<3034204832358EE597768E968BC688EA97972D372E786477> (2) 生 活 再 建 支 援 プロジェクト 全 県 民 が 将 来 の 生 活 設 計 を 描 くことができ 生 活 再 建 を 進 めることができるようにするため 早 期 に 帰 還 する 避 難 者 長 期 避 難 者 など 被 災 者 それぞれのおかれた 状 況 に 応 じた よりきめ 細 かな 支 援 を 行 う 取 組 を 進 め 1 県 内 避 難 者 支 援 一 新 1 里 山 いきいき

More information

Microsoft Word - 140611行革PF法案-0概要

Microsoft Word - 140611行革PF法案-0概要 行 政 改 革 に 関 する 野 党 実 務 者 協 議 共 同 立 法 行 革 プラットフォーム 法 案 について ( 総 合 的 な 行 財 政 改 革 を 推 進 するための 基 盤 の 整 備 に 関 する 法 律 案 ) 1. 行 政 改 革 に 関 する 野 党 実 務 者 協 議 について (1) 構 成 ( 共 同 代 表 ) 前 原 誠 司 衆 議 院 議 員 ( 民 主 党 )

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 級 の 給 料 月 額 最 高 号 級 の 給 料 月 額 1 級 ( 単 位 : ) 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 8 級 9 級 1 級 135,6 185,8 222,9 261,

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 級 の 給 料 月 額 最 高 号 級 の 給 料 月 額 1 級 ( 単 位 : ) 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 8 級 9 級 1 級 135,6 185,8 222,9 261, 別 紙 3 宇 治 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 (23 年 度 末 ) A B B/A 23 年 度 19,158 6,283,229 364,56 11,757,664 19.5 ( 参 考 ) 22 年 度 の 件 費 率 2.9

More information

スライド 1

スライド 1 社 会 保 障 税 一 体 改 革 における 年 金 関 連 法 案 について 年 金 機 能 強 化 法 案 (3 月 30 日 提 出 ) 国 会 提 出 時 の 法 案 の 内 容 1 基 礎 年 金 国 庫 負 担 2 分 の1の 恒 久 化 2 受 給 資 格 期 間 の 短 縮 (25 年 10 年 ) 3 産 休 期 間 中 の 社 会 保 険 料 免 除 4 遺 族 基 礎 年 金

More information

その 他 事 業 推 進 体 制 平 成 20 年 3 月 26 日 に 石 垣 島 国 営 土 地 改 良 事 業 推 進 協 議 会 を 設 立 し 事 業 を 推 進 ( 構 成 : 石 垣 市 石 垣 市 議 会 石 垣 島 土 地 改 良 区 石 垣 市 農 業 委 員 会 沖 縄 県 農

その 他 事 業 推 進 体 制 平 成 20 年 3 月 26 日 に 石 垣 島 国 営 土 地 改 良 事 業 推 進 協 議 会 を 設 立 し 事 業 を 推 進 ( 構 成 : 石 垣 市 石 垣 市 議 会 石 垣 島 土 地 改 良 区 石 垣 市 農 業 委 員 会 沖 縄 県 農 国 営 かんがい 排 水 事 業 石 垣 島 地 区 事 業 の 概 要 本 事 業 は 沖 縄 本 島 から 南 西 約 400kmにある 石 垣 島 に 位 置 する 石 垣 市 の4,338haの 農 業 地 帯 において 農 業 用 水 の 安 定 供 給 を 図 るため 農 業 水 利 施 設 の 改 修 整 備 を 行 うものである 事 業 の 目 的 必 要 性 本 地 区 は さとうきびを

More information

資料6 国の行政機関等における法曹有資格者の採用状況についての調査結果報告(平成27年10月実施分)(法務省提出資料)

資料6 国の行政機関等における法曹有資格者の採用状況についての調査結果報告(平成27年10月実施分)(法務省提出資料) 国 の 行 政 機 関 等 における 法 曹 有 資 格 者 の 採 用 状 況 についての 調 査 結 果 報 告 ( 平 成 27 年 10 月 実 施 分 ) 法 務 省 大 臣 官 房 司 法 法 制 部 第 1 調 査 の 概 要 目 的 : 国 の 行 政 機 関 等 における 法 曹 有 資 格 者 の 採 用 の 現 状 等 について 調 査 実 施 時 期 : 平 成 27 年 10

More information

情 報 通 信 機 器 等 に 係 る 繰 越 税 額 控 除 限 度 超 過 額 の 計 算 上 控 除 される 金 額 に 関 する 明 細 書 ( 付 表 ) 政 党 等 寄 附 金 特 別 控 除 額 の 計 算 明 細 書 国 庫 補 助 金 等 の 総 収 入 金 額 不 算 入 に 関

情 報 通 信 機 器 等 に 係 る 繰 越 税 額 控 除 限 度 超 過 額 の 計 算 上 控 除 される 金 額 に 関 する 明 細 書 ( 付 表 ) 政 党 等 寄 附 金 特 別 控 除 額 の 計 算 明 細 書 国 庫 補 助 金 等 の 総 収 入 金 額 不 算 入 に 関 所 得 税 確 定 申 告 等 ( 平 成 23 年 分 ) 手 続 名 所 得 税 申 告 帳 票 名 平 成 年 分 の 所 得 税 の 確 定 申 告 書 A( 第 一 表 第 二 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税 の 申 告 書 B( 第 一 表 第 二 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税 の 申 告 書 ( 分 離 課 税 用 )( 第 三 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税

More information

<96DA8E9F2E786477>

<96DA8E9F2E786477> 総 目 次 Ⅰ 統 計 図 表 編 Ⅱ 統 計 表 編 1 27 土 地 気 象 28 人 口 35 行 政 財 政 産 業 経 済 60 72 建 設 106 民 生 労 働 保 健 衛 生 教 育 文 化 電 気 ガス 上 下 水 道 運 輸 通 信 公 安 司 法 116 138 150 174 183 197 公 害 214 市 民 生 活 220 目 次 Ⅰ 統 計 図 表 編 富 士 市

More information

m07 北見工業大学 様式①

m07 北見工業大学 様式① 国 立 大 学 法 人 北 見 工 業 大 学 ( 法 人 番 号 6460305000387)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 当 該 法 人 の 主 要 事 業 は 教 育 研 究 事 業 である 役

More information

                         庁議案件No

                         庁議案件No 庁 議 案 件 No.1 平 成 24 年 4 月 24 日 所 管 市 長 公 室 企 画 部 件 名 関 西 広 域 連 合 への 加 入 について 経 過 現 状 政 策 課 題 対 応 方 針 今 後 の 取 組 ( 案 ) 関 係 局 と の 政 策 連 携 関 西 広 域 連 合 の 概 要 複 数 府 県 により 設 立 される 全 国 初 の 広 域 連 合 として 平 成 22 年

More information

公表表紙

公表表紙 国 立 大 学 法 人 山 梨 大 学 の 役 の 報 酬 給 与 等 について 国 立 大 学 法 人 等 の 役 員 の 報 酬 等 及 び の 給 与 の 水 準 の 公 表 方 法 等 について(ガイドライン) ( 平 成 17 年 2 月 7 日, 総 務 大 臣 策 定 )に 基 づく 公 表 平 成 26 年 9 月 国 立 大 学 法 人 山 梨 大 学 国 立 大 学 法 人 山

More information

第 8 条 本 協 議 会 における 研 修 は 以 下 のとおりとする (1) 座 学 研 修 農 業 講 座 や 先 進 農 家 視 察 など 農 業 経 営 基 礎 講 座 やその 他 担 い 手 のための 研 修 会 等 への 参 加 など 年 24 回 程 度 とする (2) 実 務 研

第 8 条 本 協 議 会 における 研 修 は 以 下 のとおりとする (1) 座 学 研 修 農 業 講 座 や 先 進 農 家 視 察 など 農 業 経 営 基 礎 講 座 やその 他 担 い 手 のための 研 修 会 等 への 参 加 など 年 24 回 程 度 とする (2) 実 務 研 南 阿 蘇 村 農 業 研 修 生 受 入 協 議 会 青 年 就 農 給 付 金 ( 準 備 型 ) 農 業 研 修 生 受 入 要 項 平 成 24 年 4 月 27 日 制 定 平 成 24 年 6 月 13 日 一 部 改 正 平 成 24 年 10 月 31 日 一 部 改 正 ( 目 的 ) 第 1 条 本 要 項 は 新 規 就 農 総 合 支 援 事 業 実 施 要 綱 ( 農 林

More information

1 総括

1 総括 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 伊 東 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 人 口 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B 人 件 費 率 B/A ( 参 考 )25 年 度 の 人 件 費 率 26 年 度 71,782 人 26,079,012 564,552 5,245,658

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208CE38AFA8D8297EE8ED288E397C390A7937882CC8A549776816998568AE98EBA8DEC90AC816A2E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208CE38AFA8D8297EE8ED288E397C390A7937882CC8A549776816998568AE98EBA8DEC90AC816A2E707074> 第 1 回 社 会 保 障 審 議 会 後 期 高 齢 者 医 療 の 在 り 方 に 関 する 特 別 部 会 平 成 1 8 年 1 0 月 5 日 資 料 2-1 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 の 概 要 現 行 の 医 療 保 険 制 度 の 基 本 構 造 老 人 保 健 制 度 75 歳 65 歳 国 保 老 人 保 健 制 度 退 職 者 医 療 制 度 75 歳 以 上 の 人

More information

平成25年度 独立行政法人日本学生支援機構の役職員の報酬・給与等について

平成25年度 独立行政法人日本学生支援機構の役職員の報酬・給与等について 平 成 25 年 度 独 立 行 政 法 日 本 学 生 支 援 機 構 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 25 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 日 本 学 生 支 援 機 構 は 奨 学 金 貸 与 事 業 留 学 生 支 援

More information

1 異 動 の 規 模 等 (1) 異 動 規 模 ( 知 事 部 局 ) (2) 昇 任 の 状 況 ( 知 事 部 局 ) ( 単 位 : 人 ) ( 単 位 人 ) 異 動 内 容 H H 増 減 事 務 (うち 男 性 ) (うち 女 性 ) 技 術 (うち 男 性

1 異 動 の 規 模 等 (1) 異 動 規 模 ( 知 事 部 局 ) (2) 昇 任 の 状 況 ( 知 事 部 局 ) ( 単 位 : 人 ) ( 単 位 人 ) 異 動 内 容 H H 増 減 事 務 (うち 男 性 ) (うち 女 性 ) 技 術 (うち 男 性 平 成 28 年 4 月 1 日 付 人 事 異 動 の 概 要 平 成 28 年 3 月 18 日 ( 金 ) 高 知 県 総 務 部 人 事 課 1 異 動 の 規 模 等 (1) 異 動 規 模 ( 知 事 部 局 ) (2) 昇 任 の 状 況 ( 知 事 部 局 ) ( 単 位 : 人 ) ( 単 位 人 ) 異 動 内 容 H27.4.1 H28.4.1 増 減 事 務 (うち 男 性

More information

人 同 意 第 49 回 宇 和 島 定 例 決 結 果 一 覧 表 番 号 件 名 決 結 果 報 告 第 1 号 専 決 処 分 した 件 報 告 即 日 受 理 専 決 第 1 号 道 おける 故 和 解 即 日 受 理 専 決 第 2 号 車 両 接 触 故 和 解 即 日 受 理 案 第

人 同 意 第 49 回 宇 和 島 定 例 決 結 果 一 覧 表 番 号 件 名 決 結 果 報 告 第 1 号 専 決 処 分 した 件 報 告 即 日 受 理 専 決 第 1 号 道 おける 故 和 解 即 日 受 理 専 決 第 2 号 車 両 接 触 故 和 解 即 日 受 理 案 第 発 行 / 宇 和 島 務 局 798-8601 宇 和 島 曙 町 1 番 地 (0895)49-7035 一 般 計 は458 億 2 千 5 百 万 円 総 額 962 億 6 千 8 百 60 万 9 千 円 26 26 26 27 11 12 13 27 18 19 23 人 同 意 第 49 回 宇 和 島 定 例 決 結 果 一 覧 表 番 号 件 名 決 結 果 報 告 第 1 号

More information

(Microsoft Word - \213\213\227^\201E\222\350\210\365\212\307\227\235\214\366\225\\\201iH27.03.01\)\201iHP\227p\201j.doc)

(Microsoft Word - \213\213\227^\201E\222\350\210\365\212\307\227\235\214\366\225\\\201iH27.03.01\)\201iHP\227p\201j.doc) 津 島 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 市 職 員 の 給 与 は 地 方 自 治 法 地 方 公 務 員 法 等 の 定 めに 基 づき 市 の 条 例 規 則 により 定 められてい ます 今 回 はその 状 況 を 公 表 します 平 成 26 年 4 月 1 日 の 数 値 は 平 成 26 年 の 地 方 公 務 員 給 与 実 態 調 査 地 方 公 共 団 体 定 員 管

More information

別 添 1 女 性 国 家 公 務 員 の 登 用 状 況 資 料 1 指 定 職 に 占 める 女 性 の 割 合 は3.0%( 平 成 27 年 11 月 1 日 現 在 ) ( 前 年 9 月 1 日 現 在 から0.2ポイント 増 ) 本 省 課 室 長 相 当 職 以 上 に 占 める 女

別 添 1 女 性 国 家 公 務 員 の 登 用 状 況 資 料 1 指 定 職 に 占 める 女 性 の 割 合 は3.0%( 平 成 27 年 11 月 1 日 現 在 ) ( 前 年 9 月 1 日 現 在 から0.2ポイント 増 ) 本 省 課 室 長 相 当 職 以 上 に 占 める 女 報 道 資 料 平 成 27 年 12 月 1 日 内 閣 官 房 内 閣 人 事 局 女 性 国 家 公 務 員 の 登 用 状 況 及 び 国 家 公 務 員 の 育 児 休 業 等 の 取 得 状 況 の フォローアップ 1 公 表 の 趣 旨 各 府 省 等 は 第 3 次 男 女 共 同 参 画 基 本 計 画 ( 平 成 22 年 12 月 17 日 閣 議 決 定 )に 定 める 目

More information

<8A658EE891B182CC96E28D8782B990E688EA9797817948509770817A2E786C73>

<8A658EE891B182CC96E28D8782B990E688EA9797817948509770817A2E786C73> 行 政 文 書 の 開 示 請 求 行 政 機 関 の 保 有 する 情 報 の 公 開 に 関 する 法 律 大 臣 官 房 文 書 課 文 書 管 理 第 二 電 話 03-3501-3719 FAX 03-3502-7150 開 示 の 実 施 の 申 出 行 政 機 関 の 保 有 する 情 報 の 公 開 に 関 する 法 律 保 有 個 人 情 報 の 開 示 請 求 行 政 機 関 の

More information

Microsoft Word - H25年度の概要

Microsoft Word - H25年度の概要 1 県 民 経 済 計 算 の 概 要 1. 平 成 25 年 度 県 民 経 済 計 算 の 概 要 平 成 25 年 度 の 県 民 経 済 計 算 の 推 計 結 果 について 主 な 経 済 指 標 は 次 のとおりです 3 千 葉 県 [ 参 考 ] 全 国 実 数 増 加 率 実 数 増 加 率 1 県 ( 国 ) 内 総 生 産 県 ( 国 ) 民 所 得 名 目 19 兆 8,112

More information

<483233899396EC8E73904588F58B8B975E8CF6955C8CB48D652E786C73>

<483233899396EC8E73904588F58B8B975E8CF6955C8CB48D652E786C73> の 給 与 定 員 管 理 等 について ( 平 成 23 年 4 月 1 日 ) 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 (21 年 度 末 ) A 21 年 度 3,455 19,33,478 実 質 収 支 472,685 件 費 B 3,364,471 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 2 年 度 の 件 費 率 17.7

More information

25 年 度 アクションプラン 補 助 制 度 目 標 定 住 人 口 :198 人 増 1 九 州 大 学 学 生 への 電 動 バイクレンタル 事 業 学 研 都 市 づくり 課 進 学 糸 島 市 内 に 居 住 する 九 州 大 学 の 学 生 に 民 間 業 者 と 連 携 し て 電 動

25 年 度 アクションプラン 補 助 制 度 目 標 定 住 人 口 :198 人 増 1 九 州 大 学 学 生 への 電 動 バイクレンタル 事 業 学 研 都 市 づくり 課 進 学 糸 島 市 内 に 居 住 する 九 州 大 学 の 学 生 に 民 間 業 者 と 連 携 し て 電 動 直 接 的 施 策 25 年 度 アクションプラン 一 覧 表 補 助 制 度 1. 九 州 大 学 学 生 への 電 動 バイクレンタル 事 業 進 学 期 2. 九 州 大 学 学 生 への 自 転 車 購 入 補 助 事 業 進 学 期 3. 九 州 大 学 と 連 携 した 空 き 家 リノベーション 進 学 期 4. 空 き 家 リフォーム 補 助 金 就 職 期 結 婚 期 子 育 て

More information

<323420976C8EAE81698E738BE692AC91BA94C5816A8CF6955C8366815B835E2E786C73>

<323420976C8EAE81698E738BE692AC91BA94C5816A8CF6955C8366815B835E2E786C73> 富 田 林 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 平 成 4 年 度 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 度 末 ) A B B/A () 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) ( 注 )1 職 員 手 当 には

More information

Microsoft Word - 労働移動受入奨励金支給要領(270701改正)

Microsoft Word - 労働移動受入奨励金支給要領(270701改正) 鳥 取 県 労 働 移 動 受 入 奨 励 金 支 給 要 領 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 領 は 売 上 高 や 生 産 量 の 減 少 等 に 伴 う 人 員 削 減 により 離 職 した 者 を 正 規 雇 用 した 事 業 主 に 鳥 取 県 労 働 移 動 受 入 奨 励 金 ( 以 下 奨 励 金 という )を 支 給 するために 必 要 な 事 項 を 定 める ( 定 義

More information

平成24年度税制改正要望 公募結果 153. 不動産取得税

平成24年度税制改正要望 公募結果 153. 不動産取得税 項 目 : 153. 不 動 産 取 得 税 岩 手 県 ( 商 工 労 働 観 光 部 企 業 立 地 推 進 課 ) 被 災 地 域 の 企 業 が 投 資 する 再 生 可 能 エネルギー 設 備 に 対 する 課 税 免 除 大 震 災 津 波 において 被 災 地 域 では 電 気 水 道 ガスなどのインフラ 機 能 が 喪 失 し 工 場 では 稼 働 再 開 まで 長 期 間 を 要

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 23 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 8 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 161,7 222,9 261,9 289,2 32,6 366,2 41

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 23 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 8 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 161,7 222,9 261,9 289,2 32,6 366,2 41 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (22 年 度 末 ) A B B/A 21 年 度 の 件 費 率 22 年 度 158,172 44,66,25 1,13,136 7,281,69 16.3 16.7 (2) 職 員 給 与

More information

(3) 職 員 の 初 任 給 の 状 況 ( 平 成 5 年 月 日 現 在 ) 決 定 初 任 給 採 用 年 経 過 後 給 料 月 額 大 学 卒 7, 8, 一 般 行 政 職 短 大 卒 9,8 6, 高 校 卒, 8,5 () 職 員 の 経 験 年 数 別 学 歴 別 平 均 給 料

(3) 職 員 の 初 任 給 の 状 況 ( 平 成 5 年 月 日 現 在 ) 決 定 初 任 給 採 用 年 経 過 後 給 料 月 額 大 学 卒 7, 8, 一 般 行 政 職 短 大 卒 9,8 6, 高 校 卒, 8,5 () 職 員 の 経 験 年 数 別 学 歴 別 平 均 給 料 総 括 平 成 5 年 度 標 津 町 の 事 行 政 の 運 営 状 況 について () 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 総 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 度 末 ) A B B/A 3 年 度 の 件 費 率 年 度 5,587 6,5,9 % % 8,5 87,75 3..6 () 職 員 給 与 費 の 状

More information

公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可 能 な 社 会 保 障 制 度 の 確 立 を 図 るための 改 革 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 社 会 経 済 情

公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可 能 な 社 会 保 障 制 度 の 確 立 を 図 るための 改 革 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 社 会 経 済 情 資 料 2-1 公 的 年 金 制 度 の 持 続 可 能 性 の 向 上 を 図 るための 国 民 年 金 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 案 の 概 要 厚 生 労 働 省 年 金 局 平 成 28 年 4 月 21 日 公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可

More information

スライド 1

スライド 1 平 成 25 年 度 税 制 改 正 について ( 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 関 係 税 制 ) 平 成 25 年 2 月 中 小 企 業 庁 1. 事 業 承 継 税 制 の 拡 充 1 ( 相 続 税 贈 与 税 ) 拡 充 中 小 企 業 経 営 者 の 平 均 年 齢 が 約 60 歳 となっており 事 業 承 継 の 円 滑 化 は 喫 緊 の 課 題 事 業 承 継 税 制

More information

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている.

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている. 別 紙 高 山 村 の 給 与 定 員 管 理 等 について 総 括 () 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (26 年 月 日 ) A B B/A 24 年 度 の 件 費 率 年 度 千 千 千 2,9 2,64,628 6,8 467,928 8. 2.4 (2) 職 員 給 与 費

More information

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額 白 鷹 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について( 平 成 23 年 度 ) 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (22 年 度 末 ) A H22 年 度 15,653 7,495,399 471,366 1,214,22 16.1 B B/A H21 年 度 の 件

More information

( 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 に 加 える 条 件 ) 第 7 条 市 長 は 交 付 規 則 第 11 条 に 規 定 するところにより 補 助 金 の 交 付 決 定 に 際 し 次 に 掲 げる 条 件 を 付 するものとする (1) 事 業 完 了 後 に 消 費 税 及 び

( 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 に 加 える 条 件 ) 第 7 条 市 長 は 交 付 規 則 第 11 条 に 規 定 するところにより 補 助 金 の 交 付 決 定 に 際 し 次 に 掲 げる 条 件 を 付 するものとする (1) 事 業 完 了 後 に 消 費 税 及 び 戸 田 市 学 童 保 育 室 運 営 等 事 業 費 補 助 事 業 実 施 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 市 内 で 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 ( 児 童 福 祉 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 164 号 ) 第 6 条 の 3 第 2 項 に 規 定 する 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 をい う 以 下 同 じ )を 実 施 するものに

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20313431323235817988C482C682EA817A89BA90BF8E7793B1834B8343836883898343839381698A4F8D91906C8DDE8A889770816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20313431323235817988C482C682EA817A89BA90BF8E7793B1834B8343836883898343839381698A4F8D91906C8DDE8A889770816A> 外 国 人 建 設 就 労 者 受 入 事 業 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン 第 1 趣 旨 復 興 事 業 の 更 なる 加 速 を 図 りつつ 2020 年 オリンピック パラリンピック 東 京 大 会 の 関 連 施 設 整 備 等 による 一 時 的 な 建 設 需 要 の 増 大 に 対 応 するため 2020 年 度 までの 緊 急 かつ 時 限 的 な 措 置 として 国

More information

入 札 参 加 者 は 入 札 の 執 行 完 了 に 至 るまではいつでも 入 札 を 辞 退 することができ これを 理 由 として 以 降 の 指 名 等 において 不 利 益 な 取 扱 いを 受 けることはない 12 入 札 保 証 金 免 除 13 契 約 保 証 金 免 除 14 入

入 札 参 加 者 は 入 札 の 執 行 完 了 に 至 るまではいつでも 入 札 を 辞 退 することができ これを 理 由 として 以 降 の 指 名 等 において 不 利 益 な 取 扱 いを 受 けることはない 12 入 札 保 証 金 免 除 13 契 約 保 証 金 免 除 14 入 入 札 公 告 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します なお 本 業 務 の 契 約 締 結 は 当 該 業 務 に 係 る 平 成 27 年 度 予 算 の 執 行 が 可 能 となってい ることを 条 件 とします 平 成 27 年 2 月 17 日 独 立 行 政 法 人 鉄 道 建 設 運 輸 施 設 整 備 支 援 機 構 契 約 担 当 役 鉄 道 建 設 本 部 九 州

More information

七 の 二 自 然 公 園 法 ( 昭 和 三 十 二 年 法 律 第 百 六 十 一 号 ) 第 二 十 条 第 一 項 に 規 定 する 国 立 公 園 又 は 国 定 公 園 の 特 別 地 域 のうち 同 法 第 二 十 一 条 第 一 項 に 規 定 する 特 別 保 護 地 区 その 他

七 の 二 自 然 公 園 法 ( 昭 和 三 十 二 年 法 律 第 百 六 十 一 号 ) 第 二 十 条 第 一 項 に 規 定 する 国 立 公 園 又 は 国 定 公 園 の 特 別 地 域 のうち 同 法 第 二 十 一 条 第 一 項 に 規 定 する 特 別 保 護 地 区 その 他 地 方 税 法 ( 固 定 資 産 税 の 非 課 税 の 範 囲 ) 第 三 百 四 十 八 条 市 町 村 は 国 並 びに 都 道 府 県 市 町 村 特 別 区 これらの 組 合 財 産 区 及 び 合 併 特 例 区 に 対 しては 固 定 資 産 税 を 課 することができない 2 固 定 資 産 税 は 次 に 掲 げる 固 定 資 産 に 対 しては 課 することができない ただし

More information

別紙3

別紙3 別 紙 3 1 総 括 平 成 26 年 度 栃 木 市 の 給 与 定 員 管 理 等 に つ い て (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (26 年 1 月 1 日 ) A B B / A 24 年 度 の 件 費 率 % % 25 年 度 146,544 56,331,297

More information

などは 別 の 事 業 所 とせず その 高 等 学 校 に 含 めて 調 査 した 5 調 査 事 項 単 独 事 業 所 調 査 票 全 産 業 共 通 事 項 ( 単 独 事 業 所 ) ア 名 称 及 び 電 話 番 号 イ 所 在 地 ウ 経 営 組 織 ( 協 同 組 合 においては 協

などは 別 の 事 業 所 とせず その 高 等 学 校 に 含 めて 調 査 した 5 調 査 事 項 単 独 事 業 所 調 査 票 全 産 業 共 通 事 項 ( 単 独 事 業 所 ) ア 名 称 及 び 電 話 番 号 イ 所 在 地 ウ 経 営 組 織 ( 協 同 組 合 においては 協 平 成 24 年 経 済 センサス- 活 動 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的 平 成 24 年 経 済 センサス- 活 動 調 査 は 我 が 国 の 全 産 業 分 野 における 事 業 所 及 び 企 業 の 経 済 活 動 の 実 態 を 全 国 及 び 地 域 別 に 明 らかにするとともに 事 業 所 及 び 企 業 を 調 査 対 象 とする 各 種 統 計 調 査 の 精

More information

Microsoft Word - H25普通会計決算状況 .docx

Microsoft Word - H25普通会計決算状況 .docx 平 成 25 年 度 佐 倉 市 決 算 ( 普 通 会 計 )の 概 要 各 地 方 公 共 団 体 は 毎 年 度 決 算 状 況 を 1 枚 のカード( 決 算 カード)にまとめて 公 表 していま す この 決 算 状 況 のまとめは 総 務 省 が 行 う 地 方 財 政 状 況 調 査 の 会 計 区 分 である 普 通 会 計 に より 算 定 されます これは 一 般 会 計 及 び

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 現 況 ( 平 成 22 1 号 給 の 給 料 月 額 137,9 188,9 226,7 266,4 294,3 最 高 号 給 の 給 料 月 額 247,9 314,9 362,8 399,9 415,1 ( 注 ) 給 料 月 額 は 給 与 抑 制

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 現 況 ( 平 成 22 1 号 給 の 給 料 月 額 137,9 188,9 226,7 266,4 294,3 最 高 号 給 の 給 料 月 額 247,9 314,9 362,8 399,9 415,1 ( 注 ) 給 料 月 額 は 給 与 抑 制 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (21 年 度 末 ) A B B/A 2 年 度 の 件 費 率 21 年 度 61,319 27,554,966 1,5,665 4,594,2 % 16.7 % 19.6 (2) 職 員 給

More information

企 画 課 企 画 部 満 了 2 55 総 務 部 企 画 室 設 置 認 可 学 部 佐 賀 大 学 附 属 図 書 館 医 学 分 館 設 置 申 請 書 企 画 室 企 画 調 査 係 2004/4/1 30 年 2005/4/1 2035/3/31 ファイル 事 務 室 企 画 部 企 画

企 画 課 企 画 部 満 了 2 55 総 務 部 企 画 室 設 置 認 可 学 部 佐 賀 大 学 附 属 図 書 館 医 学 分 館 設 置 申 請 書 企 画 室 企 画 調 査 係 2004/4/1 30 年 2005/4/1 2035/3/31 ファイル 事 務 室 企 画 部 企 画 企 画 課 企 画 部 満 了 2 1 総 務 部 企 画 室 会 議 学 外 会 議 平 成 12 年 度 佐 賀 大 学 運 営 諮 問 会 議 企 画 室 企 画 調 査 係 2000 年 度 30 年 2001/4/1 2030 年 度 末 紙 事 務 室 総 務 部 企 画 室 廃 棄 2 2 総 務 部 企 画 室 設 置 認 可 学 部 佐 賀 大 学 文 化 教 育 学 部 設 置

More information

6. 概 要 コメント 本 法 は 社 会 保 険 関 係 を 規 範 化 し 公 民 の 社 会 保 険 への 参 加 社 会 保 険 待 遇 を 享 受 す る 権 益 を 保 護 し 公 民 に 国 家 発 展 の 成 果 を 共 同 で 享 受 させ 社 会 の 調 和 と 安 定 を 促

6. 概 要 コメント 本 法 は 社 会 保 険 関 係 を 規 範 化 し 公 民 の 社 会 保 険 への 参 加 社 会 保 険 待 遇 を 享 受 す る 権 益 を 保 護 し 公 民 に 国 家 発 展 の 成 果 を 共 同 で 享 受 させ 社 会 の 調 和 と 安 定 を 促 20101129-1 中 国 法 令 調 査 報 告 書 社 会 保 険 法 報 告 日 :2010 年 11 月 29 日 管 理 番 号 :20101129-1 今 回 のご 報 告 のポイント 本 法 は 社 会 保 険 制 度 ( 養 老 保 険 医 療 保 険 労 災 保 険 失 業 保 険 生 育 保 険 )に ついて 定 めるものである これまで 外 国 籍 従 業 員 については 社

More information

所令要綱

所令要綱 租 税 特 別 措 置 法 施 行 規 則 等 の 一 部 を 改 正 する 省 令 要 旨 一 租 税 特 別 措 置 法 施 行 規 則 の 一 部 改 正 ( 第 1 条 関 係 ) 1 個 人 所 得 課 税 ⑴ 次 に 掲 げる 書 類 等 については それぞれ 次 に 定 める 個 人 番 号 の 記 載 を 要 しな いこととする ( 租 税 特 別 措 置 法 施 行 規 則 第 3

More information

再 生 可 能 エネルギー 等 導 入 推 進 基 金 事 業 計 画 書 ( 各 年 度 計 画 書 ) ( 事 業 計 画 の 概 要 ) 計 画 の 名 称 京 都 府 地 球 温 暖 化 対 策 等 推 進 基 金 計 画 の 期 間 交 付 対 象 京 都 府 府 内 市 町 村 民 間

再 生 可 能 エネルギー 等 導 入 推 進 基 金 事 業 計 画 書 ( 各 年 度 計 画 書 ) ( 事 業 計 画 の 概 要 ) 計 画 の 名 称 京 都 府 地 球 温 暖 化 対 策 等 推 進 基 金 計 画 の 期 間 交 付 対 象 京 都 府 府 内 市 町 村 民 間 様 式 第 2 号 ( 第 5の6(1)2 関 係 ) 再 生 可 能 エネルギー 等 導 入 推 進 基 金 事 業 計 画 書 ( 各 年 度 計 画 書 ) ( 事 業 計 画 書 作 成 担 当 者 ) 都 道 府 県 等 の 名 称 所 在 地 事 業 計 画 作 成 担 当 者 京 都 府 京 都 市 上 京 区 下 立 売 通 新 町 西 入 薮 ノ 内 町 氏 名 所 属 部 局 役

More information

2 しまねのものづくり 381,450 ものづくり 企 業 の 経 営 管 理 生 産 管 理 技 術 369,420 事 業 費 精 査 商 工 労 働 部 産 業 活 性 化 プロジェ 力 の 強 化 新 規 取 引 先 の 開 拓 新 分 野 への 進 出 一 部 を 前 倒 して 実 施 [

2 しまねのものづくり 381,450 ものづくり 企 業 の 経 営 管 理 生 産 管 理 技 術 369,420 事 業 費 精 査 商 工 労 働 部 産 業 活 性 化 プロジェ 力 の 強 化 新 規 取 引 先 の 開 拓 新 分 野 への 進 出 一 部 を 前 倒 して 実 施 [ 平 成 27 年 度 当 初 予 算 の 要 求 の 概 要 ( 主 な 事 業 ) Ⅰ 1.ものづくり IT 産 業 の 振 興 1 ものづくり 産 業 生 産 235,526 ものづくり 企 業 のグローバル 競 争 への 対 応 や 235,526 要 求 どおり 商 工 労 働 部 力 受 注 力 強 化 緊 急 国 内 成 長 産 業 への 参 入 に 向 けた 取 組 を 支 援 [ 産

More information

<9056976C8EAE81698B4C93FC8FE382CC97AF88D38E968D80814595CA8E86816A2E786C73>

<9056976C8EAE81698B4C93FC8FE382CC97AF88D38E968D80814595CA8E86816A2E786C73> 厚 生 労 働 省 職 業 安 定 局 需 給 調 整 事 業 課 労 働 者 派 遣 事 業 書 記 入 のポイント 実 際 の 記 入 にあたっては 様 式 第 11 号 ( 第 3 面 )の 記 載 要 領 をご 覧 の 上 正 確 に 記 入 して 下 さい 一 般 派 遣 元 事 業 主 及 び 特 定 派 遣 元 事 業 主 は 労 働 者 派 遣 事 業 を 行 う 事 業 所 ごとに

More information

Microsoft PowerPoint - 基金制度

Microsoft PowerPoint - 基金制度 基 金 制 度 の 創 設 ( 医 療 法 施 行 規 則 第 30 条 の37 第 30 条 の38) 医 療 法 人 の 非 営 利 性 の 徹 底 に 伴 い 持 分 の 定 めのない 社 団 医 療 法 人 の 活 動 の 原 資 となる 資 金 の 調 達 手 段 として 定 款 の 定 めるところにより 基 金 の 制 度 を 採 用 することができるものとする ( 社 会 医 療 法

More information

就 学 前 教 育 保 育 の 実 施 状 況 ( 平 成 23 年 度 ) 3 歳 以 上 児 の 多 く(4 歳 以 上 児 はほとんど)が 保 育 所 又 は 幼 稚 園 に 入 所 3 歳 未 満 児 (0~2 歳 児 )で 保 育 所 に 入 所 している 割 合 は 約 2 割 就 学

就 学 前 教 育 保 育 の 実 施 状 況 ( 平 成 23 年 度 ) 3 歳 以 上 児 の 多 く(4 歳 以 上 児 はほとんど)が 保 育 所 又 は 幼 稚 園 に 入 所 3 歳 未 満 児 (0~2 歳 児 )で 保 育 所 に 入 所 している 割 合 は 約 2 割 就 学 幼 児 教 育 の 無 償 化 について 資 料 3-1 就 学 前 教 育 保 育 の 実 施 状 況 ( 平 成 23 年 度 ) 3 歳 以 上 児 の 多 く(4 歳 以 上 児 はほとんど)が 保 育 所 又 は 幼 稚 園 に 入 所 3 歳 未 満 児 (0~2 歳 児 )で 保 育 所 に 入 所 している 割 合 は 約 2 割 就 学 前 教 育 保 育 の 実 施 状 況 (

More information

001-00 セルフメディケーション推進のための一般用医薬品等に関する所得控除制度の創設(個別要望事項:HP掲載用)

001-00 セルフメディケーション推進のための一般用医薬品等に関する所得控除制度の創設(個別要望事項:HP掲載用) 平 成 28 年 度 地 方 税 制 改 正 ( 税 負 担 軽 減 措 置 等 ) 要 望 事 項 ( 新 設 拡 充 延 長 その 他 ) No 1 府 省 庁 名 厚 生 労 働 省 対 象 税 目 個 人 住 民 税 法 人 住 民 税 事 業 税 不 動 産 取 得 税 固 定 資 産 税 事 業 所 税 その 他 ( ) 要 望 項 目 名 要 望 内 容 ( 概 要 ) セルフメディケーション

More information

【労働保険事務組合事務処理規約】

【労働保険事務組合事務処理規約】 労 働 保 険 事 務 組 合 事 務 処 理 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 約 は 熊 本 商 工 会 議 所 ( 以 下 本 所 という )の 定 款 第 7 条 第 18 項 の 規 定 により 本 所 が 労 働 保 険 の 保 険 料 の 徴 収 等 に 関 する 法 律 ( 以 下 法 という ) 第 4 章 及 び 石 綿 による 健 康 被 害 の

More information

添 付 資 料 の 目 次 1. 当 四 半 期 決 算 に 関 する 定 性 的 情 報 2 (1) 経 営 成 績 に 関 する 説 明 2 (2) 財 政 状 態 に 関 する 説 明 2 (3) 連 結 業 績 予 想 などの 将 来 予 測 情 報 に 関 する 説 明 2 2.サマリー 情 報 ( 注 記 事 項 )に 関 する 事 項 3 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間

More information

<5461726F2D945F8A778CA48B8689C88F438E6D89DB92F695E58F5797768D80>

<5461726F2D945F8A778CA48B8689C88F438E6D89DB92F695E58F5797768D80> 平 成 21 年 度 宮 崎 大 学 大 学 院 農 学 研 究 科 修 士 課 程 社 会 人 特 別 選 抜 学 生 募 集 要 項 ( 第 3 次 ) 平 成 21 年 2 月 宮 崎 大 学 大 学 院 農 学 研 究 科 社 会 人 の 受 け 入 れについて 急 速 な 技 術 革 新 や 社 会 経 済 の 進 展 等 により 様 々な 分 野 で 活 躍 している 社 会 人 の 間

More information

<5461726F2D82678251825591E58A77894093FC8A778ED2914994B297768D80>

<5461726F2D82678251825591E58A77894093FC8A778ED2914994B297768D80> 平 成 26 年 度 山 形 大 学 大 学 院 入 学 者 選 抜 概 要 社 会 文 化 システム 研 究 科 地 域 教 育 文 化 研 究 科 理 工 学 研 究 科 ( 理 学 系 工 学 系 ) 農 学 研 究 科 教 育 実 践 研 究 科 平 成 25 年 8 月 社 会 の 高 度 化 複 雑 化 に 応 える5つの 研 究 科 と1つの 専 門 職 大 学 院 社 会 文 化 システム

More information

<819A955D89BF92B28F91816989638BC690ED97AA8EBA81418FA48BC682CC8A8890AB89BB816A32322E786C7378>

<819A955D89BF92B28F91816989638BC690ED97AA8EBA81418FA48BC682CC8A8890AB89BB816A32322E786C7378> 平 成 27 年 度 施 策 評 価 調 書 施 策 の 名 称 等 整 理 番 号 22 評 価 担 当 課 営 業 戦 略 課 職 氏 名 施 策 名 ( 基 本 事 業 ) 商 業 の 活 性 化 総 合 計 画 の 位 置 づけ 基 本 目 主 要 施 策 4 想 像 力 と 活 力 にあふれたまちづくり 商 業 の 振 興 2 施 策 の 現 状 分 析 と 意 図 施 策 の 対 象 意

More information

大 田 区 保 育 従 事 職 員 宿 舎 借 り 上 げ 支 援 事 業 Q&A 目 次 Ⅰ 補 助 事 業 全 般 について P3~P4 Ⅱ 補 助 対 象 施 設 について P5 Ⅲ 補 助 対 象 職 員 について P6~P10 Ⅳ 補 助 対 象 経 費 について P11~P13 2

大 田 区 保 育 従 事 職 員 宿 舎 借 り 上 げ 支 援 事 業 Q&A 目 次 Ⅰ 補 助 事 業 全 般 について P3~P4 Ⅱ 補 助 対 象 施 設 について P5 Ⅲ 補 助 対 象 職 員 について P6~P10 Ⅳ 補 助 対 象 経 費 について P11~P13 2 待 機 児 解 消 に 向 けた 保 育 施 設 の 新 規 開 設 ラッシュにより 都 内 及 び 隣 接 県 の 自 治 体 での 保 育 士 の 需 要 が 急 増 しております これを 受 け 大 田 区 では 保 育 人 材 の 確 保 定 着 及 び 離 職 防 止 を 図 り 安 定 的 な 保 育 所 の 運 営 を 可 能 にするため 平 成 27 年 4 月 より 大 田 区 保

More information

03 平成28年度文部科学省税制改正要望事項

03 平成28年度文部科学省税制改正要望事項 平 成 28 年 度 文 部 科 学 省 税 制 改 正 要 望 事 項 平 成 27 年 8 月 28 日 H27 税 制 改 正 要 望 事 項 1. 寄 附 税 制 の 拡 充 (1) 国 立 大 学 法 人 等 への 個 人 寄 附 に 係 る 税 額 控 除 の 導 入 等 所 得 税 等 新 設 (2) 学 校 法 人 への 個 人 寄 附 に 係 る 所 得 控 除 上 限 額 の 引

More information

26補正リース実施要領一部改正

26補正リース実施要領一部改正 別 紙 様 式 第 1 号 年 月 日 一 般 社 団 法 人 全 日 本 畜 産 経 営 者 協 会 理 事 長 青 野 正 宣 殿 住 所 末 端 借 受 者 印 TEL E-mail(ある 場 合 ) 平 成 年 度 畜 産 収 益 力 強 化 緊 急 支 援 事 業 参 加 申 請 書 畜 産 収 益 力 強 化 緊 急 支 援 事 業 を 下 記 のとおり 実 施 したいので 独 立 行

More information

●電力自由化推進法案

●電力自由化推進法案 第 一 八 五 回 参 第 二 号 電 力 自 由 化 推 進 法 案 目 次 第 一 章 総 則 ( 第 一 条 - 第 三 条 ) 第 二 章 電 力 自 由 化 の 基 本 方 針 ( 第 四 条 - 第 九 条 ) 第 三 章 電 力 自 由 化 推 進 本 部 ( 第 十 条 - 第 十 九 条 ) 附 則 第 一 章 総 則 ( 目 的 ) 第 一 条 この 法 律 は 平 成 二 十

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 事 委 員 会 の 設 置 なし 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 A B A-B ( 改 定 率 ) 給 与 改 定 率 ( 参 考 ) 国 の 改 定 率 24 年 度 円 円 円 円 ( ) 改

(5) 給 与 改 定 の 状 況 事 委 員 会 の 設 置 なし 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 A B A-B ( 改 定 率 ) 給 与 改 定 率 ( 参 考 ) 国 の 改 定 率 24 年 度 円 円 円 円 ( ) 改 柳 井 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 (23 年 度 末 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 件 費 B 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 34,890 16,214,109 468,464 2,650,321 16.3 16.5 (2)

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203032208E598BC68A8897CD82CC8DC490B68B7982D18E598BC68A8893AE82CC8A76905682C98AD682B782E993C195CA915B9275964082C98AEE82C382AD936F985E96C68B9690C582CC93C197E1915B927582CC898492B75F8E96914F955D89BF8F915F2E646F6

<4D6963726F736F667420576F7264202D203032208E598BC68A8897CD82CC8DC490B68B7982D18E598BC68A8893AE82CC8A76905682C98AD682B782E993C195CA915B9275964082C98AEE82C382AD936F985E96C68B9690C582CC93C197E1915B927582CC898492B75F8E96914F955D89BF8F915F2E646F6 様 式 租 税 特 別 措 置 等 に 係 る 政 策 の 事 前 評 価 書 1 政 策 評 価 の 対 象 とした 産 業 活 力 の 再 生 及 び 産 業 活 動 の 革 新 に 関 する 特 別 措 置 法 に 基 づく 登 録 免 租 税 特 別 措 置 等 の 名 称 許 税 の 特 例 措 置 の 延 長 ( 国 税 32)( 登 録 免 許 税 : 外 ) 2 要 望 の 内 容

More information

社 会 保 障 税 一 体 改 革 ( 年 金 分 野 )の 経 緯 社 会 保 障 税 一 体 改 革 大 綱 (2 月 17 日 閣 議 決 定 ) 国 年 法 等 改 正 法 案 (2 月 10 日 提 出 ) 法 案 を 提 出 する または 法 案 提 出 を 検 討 する と された 事

社 会 保 障 税 一 体 改 革 ( 年 金 分 野 )の 経 緯 社 会 保 障 税 一 体 改 革 大 綱 (2 月 17 日 閣 議 決 定 ) 国 年 法 等 改 正 法 案 (2 月 10 日 提 出 ) 法 案 を 提 出 する または 法 案 提 出 を 検 討 する と された 事 資 料 5 これまでの 取 組 状 況 と 今 後 の 課 題 ( 年 金 分 野 ) 平 成 24 年 12 月 7 日 神 野 委 員 提 出 資 料 社 会 保 障 税 一 体 改 革 ( 年 金 分 野 )の 経 緯 社 会 保 障 税 一 体 改 革 大 綱 (2 月 17 日 閣 議 決 定 ) 国 年 法 等 改 正 法 案 (2 月 10 日 提 出 ) 法 案 を 提 出 する または

More information

林 業 用 機 軽 油 引 取 林 業 素 材 生 産 業 ( 年 間 素 材 生 産 量 1,000 税 率 :32.1 円 /リットル 械 施 設 税 ( 道 府 m 3 以 上 )に 係 る 一 定 の 機 械 ( 集 材 機 等 )の 等 の 取 得 県 税 ) 動 力 源 のための 軽 油

林 業 用 機 軽 油 引 取 林 業 素 材 生 産 業 ( 年 間 素 材 生 産 量 1,000 税 率 :32.1 円 /リットル 械 施 設 税 ( 道 府 m 3 以 上 )に 係 る 一 定 の 機 械 ( 集 材 機 等 )の 等 の 取 得 県 税 ) 動 力 源 のための 軽 油 林 業 木 材 産 業 関 係 税 制 の 概 要 H28.4 税 目 山 林 の 伐 所 得 税 < 山 林 所 得 に 係 る 所 得 税 の 計 算 > 所 得 税 額 速 算 表 採 譲 ( 山 林 所 1 山 林 所 得 の 計 算 課 税 所 得 の 金 額 (A) 算 式 渡 林 業 得 ) 概 算 経 費 控 除 ( 必 要 経 費 計 算 の 簡 便 化 ) 195 万 円 以 下

More information

70 愛媛大学

70 愛媛大学 国 立 大 学 法 人 愛 媛 大 学 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 25 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 役 員 の 期 末 特 別 手 当 の 額 は 国 立 大 学 法 人 愛 媛 大 学 役 員 給 与 規 程 により

More information

(1) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) 目 課 客 体 及 び 納 義 務 者 課 標 準 及 び 率 法 内 に 住 所 を 有 する ( 均 等 割 所 得 割 ) 内 に 事 務 所 事 業 所 又 は 家 屋 敷 を 有 する で 内 に 住 所 を 有 し ないもの( 均 等

(1) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) 目 課 客 体 及 び 納 義 務 者 課 標 準 及 び 率 法 内 に 住 所 を 有 する ( 均 等 割 所 得 割 ) 内 に 事 務 所 事 業 所 又 は 家 屋 敷 を 有 する で 内 に 住 所 を 有 し ないもの( 均 等 8 資 料 ( 1 ) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) ( 2 ) 最 近 の 主 な 制 改 正 一 覧 (1) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) 目 課 客 体 及 び 納 義 務 者 課 標 準 及 び 率 法 内 に 住 所 を 有 する ( 均 等 割 所 得 割 ) 内 に 事 務 所 事 業 所 又 は 家 屋 敷 を 有 する で 内 に 住 所 を 有 し

More information

(2) 職 員 の 初 任 給 の 状 況 ( 平 成 17 年 4 月 1 日 現 在 ) 初 任 給 2 年 後 の 給 料 初 任 給 2 年 後 の 給 料 一 般 行 政 職 技 能 労 務 職 大 学 卒 171,1 151,5 19,2 164,7 17,7 184,4 中 学 卒 1

(2) 職 員 の 初 任 給 の 状 況 ( 平 成 17 年 4 月 1 日 現 在 ) 初 任 給 2 年 後 の 給 料 初 任 給 2 年 後 の 給 料 一 般 行 政 職 技 能 労 務 職 大 学 卒 171,1 151,5 19,2 164,7 17,7 184,4 中 学 卒 1 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 (16 年 度 末 ) A 千 16 年 度 実 質 収 支 千 件 費 B 千 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 15 年 度 の 件 費 率 (2) 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 予 算 ) 職 員 数 給 与 費 A

More information

官報掲載【セット版】

官報掲載【セット版】 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 厚 生 労 働 省 告 示 第 二 百 八 十 四 号 ( ) 平 成 十 一 年 法 律 第 十 八 号 る 事 業 分 野 別 指 針 を 次 の よ う に 策 定 し た の で 第 十 二 条 第 一 項 の 規 定 に 基 づ き 同 条 第 五 項 の 規 定 に 基 づ き 告 示 す る 介 護 分 野 に 係 厚 生 労 働 大 臣 塩 崎

More information

Microsoft Word - 佐野市生活排水処理構想(案).doc

Microsoft Word - 佐野市生活排水処理構想(案).doc 佐 野 市 生 活 排 水 処 理 構 想 ( 案 ) 平 成 27 年 12 月 佐 野 市 目 次 1. 生 活 排 水 処 理 構 想 について 1.1 生 活 排 水 処 理 構 想 とは P.1 1.2 生 活 排 水 処 理 施 設 の 種 類 P.1 2. 佐 野 市 の 現 状 と 課 題 2.1 整 備 状 況 P.2 2.2 主 な 汚 水 処 理 施 設 P.2 2.3 生 活

More information

そ の 他 類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 所 名 所 在 事 開 始 年 月 日 事 規 模 ( 定 員 ) 公 益 事 広 島 市 城 山 北 城 南 域 包 括 支 援 センター 広 島 市 安 佐 南 区 川 内 5-6-0 B0 平 成 8 年 4 月 日 必 要 な 者

そ の 他 類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 所 名 所 在 事 開 始 年 月 日 事 規 模 ( 定 員 ) 公 益 事 広 島 市 城 山 北 城 南 域 包 括 支 援 センター 広 島 市 安 佐 南 区 川 内 5-6-0 B0 平 成 8 年 4 月 日 必 要 な 者 Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 市 祉 法 人 楽 友 会 非 73-00 広 島 市 安 佐 南 区 川 内 一 丁 目 番 9 号 電 話 番 号 08-83 - 4 FAX 番 号 08-876 - 非 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 6 年 4 月 日 現 在 http://kawauchinosato.net kawauchinosato@deluxe.ocn.ne.jp

More information

別 紙 第 号 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 議 案 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 を 次 のように 定 める 平 成 26 年 2 月 日 提 出 高 知 県 知 事 尾

別 紙 第 号 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 議 案 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 を 次 のように 定 める 平 成 26 年 2 月 日 提 出 高 知 県 知 事 尾 付 議 第 3 号 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 議 案 に 係 る 意 見 聴 取 に 関 する 議 案 平 成 26 年 2 月 高 知 県 議 会 定 例 会 提 出 予 定 の 条 例 議 案 に 係 る 地 方 教 育 行 政 の 組 織 及 び 運 営 に 関 する 法 律 ( 昭 和 31 年 法 律 第 162 号 )

More information

17 外 国 人 看 護 師 候 補 者 就 労 研 修 支 援 18 看 護 職 員 の 就 労 環 境 改 善 19 8020 運 動 推 進 特 別 20 歯 科 医 療 安 全 管 理 体 制 推 進 特 別 21 在 宅 歯 科 医 療 連 携 室 整 備 22 地 域 災 害 拠 点 病

17 外 国 人 看 護 師 候 補 者 就 労 研 修 支 援 18 看 護 職 員 の 就 労 環 境 改 善 19 8020 運 動 推 進 特 別 20 歯 科 医 療 安 全 管 理 体 制 推 進 特 別 21 在 宅 歯 科 医 療 連 携 室 整 備 22 地 域 災 害 拠 点 病 資 料 22 ( 別 紙 第 1 2 号 様 式 ) 平 成 24 年 度 医 療 提 供 体 制 推 進 費 補 助 金 における 計 画 評 価 シート 1 の 概 要 神 奈 川 県 ( 金 額 の 単 位 は 千 円 ) 補 助 金 等 名 称 医 療 提 供 体 制 推 進 費 補 助 金 補 助 年 度 平 成 24 年 度 担 当 課 神 奈 川 県 保 健 福 祉 局 保 健 医 療

More information

2013/4/23版

2013/4/23版 桜 の 宮 住 宅 建 替 事 業 (1 期 )の 概 要 資 料 1 1. 事 業 目 的 神 戸 市 では 平 成 22 年 度 に 第 2 次 市 営 住 宅 マネジメント 計 画 を 策 定 し 計 画 的 な 建 替 や 耐 震 改 修 に 取 り 組 んでいる 建 替 対 象 である 桜 の 宮 住 宅 は 管 理 戸 数 2,299 戸 と 大 規 模 団 地 で あることから まちづくりの

More information

2 技 能 労 務 職 公 務 員 民 間 参 考 区 分 平 均 年 齢 職 員 数 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額 (A) 平 均 給 与 月 額 ( 国 ベース) 対 応 する 民 間 の 類 似 職 種 平 均 年 齢 平 均 給 与 月 額 (B) A/B 真 庭 市 49

2 技 能 労 務 職 公 務 員 民 間 参 考 区 分 平 均 年 齢 職 員 数 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額 (A) 平 均 給 与 月 額 ( 国 ベース) 対 応 する 民 間 の 類 似 職 種 平 均 年 齢 平 均 給 与 月 額 (B) A/B 真 庭 市 49 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 22 年 度 住 民 基 本 台 帳 人 口 (H22 年 度 末 ) 50,605 人 真 庭 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 31,121,198 千 円 1,321,257 千 円 5,711,211 千 円 ( 注 ) 平 成 22 年 度 の 歳 出 額 に 対

More information

16 日本学生支援機構

16 日本学生支援機構 様 式 1 公 表 されるべき 事 項 独 立 行 政 法 人 日 本 学 生 支 援 機 構 ( 法 人 番 号 7020005004962)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 日 本 学 生 支 援 機

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 185,8 222,9 261,9 289,2 32,6 最 高 号 給 の 給 料 月 額 243,7 37,8 35

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 185,8 222,9 261,9 289,2 32,6 最 高 号 給 の 給 料 月 額 243,7 37,8 35 別 紙 1 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 千 千 千 13,86 7,431,661 284,84 1,349,392 18.2 19.8 (2)

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : 円 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,600 185,800 222,900 261,900 289,200 320,600 最

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : 円 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,600 185,800 222,900 261,900 289,200 320,600 最 飛 騨 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) 実 質 収 支 (H23 年 度 末 ) A B B/A H22 年 度 の 人 件 費 率 人 千 円 千 円 千 円 % % 23 年 度 26,858 17,655,457 1,317,559

More information

(Microsoft Word - \220\340\226\276\217\221.doc)

(Microsoft Word - \220\340\226\276\217\221.doc) 南 丹 市 建 設 業 新 分 野 進 出 支 援 事 業 補 助 金 申 請 用 紙 記 入 説 明 書 様 式 第 1 号 ( 第 7 条 関 係 )の 記 入 方 法 南 丹 市 長 様 市 長 名 を 記 入 元 号 年 月 日 を 記 入 平 成 年 月 日 申 請 者 情 報 を 記 入 ( 代 表 企 業 ) ( 申 請 者 ) 所 在 地 南 丹 市 園 部 町 小 桜 町 47 番

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 該 当 なし ( 事 委 員 会 を 設 置 していないため) 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 年 度 ( )

(5) 給 与 改 定 の 状 況 該 当 なし ( 事 委 員 会 を 設 置 していないため) 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 年 度 ( ) 1 総 括 増 毛 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (24 年 度 末 ) A B B/A 23 年 度 の 件 費 率 平 成 24 年 度 5,9 4,748,27 24,475 1,134,346 23.9 24.1 (2) 職

More information

<4D F736F F D F8D828D5A939982CC8EF68BC697BF96B38F9E89BB82CC8A6791E52E646F63>

<4D F736F F D F8D828D5A939982CC8EF68BC697BF96B38F9E89BB82CC8A6791E52E646F63> 平 成 22 年 11 月 9 日 高 校 等 の 授 業 料 無 償 化 の 拡 大 検 討 案 以 下 は 大 阪 府 の 検 討 案 の 概 要 であり 最 終 的 には 平 成 23 年 2 月 議 会 での 予 算 の 議 決 を 経 て 方 針 を 確 定 する 予 定 です Ⅰ. 検 討 案 の 骨 子 平 成 23 年 度 から 大 阪 の 子 どもたちが 中 学 校 卒 業 時 の

More information

4. 農 業 所 得 減 少 の 要 因 農 産 物 生 産 量 の 減 少 米 の 消 費 量 減 少 輸 入 品 との 競 合 農 家 戸 数 の 減 少 高 齢 化 販 売 価 格 の 低 下 価 格 支 持 政 策 の 縮 小 廃 止 ウルグアイラウンド 輸 入 価 格 の 低 下 円 高

4. 農 業 所 得 減 少 の 要 因 農 産 物 生 産 量 の 減 少 米 の 消 費 量 減 少 輸 入 品 との 競 合 農 家 戸 数 の 減 少 高 齢 化 販 売 価 格 の 低 下 価 格 支 持 政 策 の 縮 小 廃 止 ウルグアイラウンド 輸 入 価 格 の 低 下 円 高 213.7.25 農 林 中 金 総 合 研 究 所 清 水 徹 朗 農 業 所 得 の 動 向 と 倍 増 の 実 現 性 1.はじめに アベノミクスと 日 本 再 興 戦 略 農 業 成 長 産 業 論 攻 めの 農 林 水 産 業 参 議 院 選 挙 における 自 民 党 の 公 約 政 策 集 (J ファイル) 15 のヒ シ ョンと 1 の 具 体 策 農 業 農 村 所 得 倍 増 目

More information

平 成 24 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 公 益 目 的 事 業 科 目 公 1 公 2 公 3 公 4 法 人 会 計 合 計 共 通 小 計 苦 情 相 談 解 決 研 修 情 報 提 供 保 証 宅 建 取 引 健 全 育 成 Ⅰ. 一 般 正 味 財

平 成 24 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 公 益 目 的 事 業 科 目 公 1 公 2 公 3 公 4 法 人 会 計 合 計 共 通 小 計 苦 情 相 談 解 決 研 修 情 報 提 供 保 証 宅 建 取 引 健 全 育 成 Ⅰ. 一 般 正 味 財 1. 平 成 24 年 度 正 味 財 産 増 減 計 算 書 平 成 24 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 科 目 当 年 度 前 年 度 増 減 Ⅰ. 一 般 正 味 財 産 増 減 の 部 1. 経 常 増 減 の 部 (1) 経 常 収 益 弁 済 業 務 保 証 金 運 用 益 869,730,392 846,525,434 23,204,958 弁 済

More information

<4831398CF6955C976C8EAE8140816982DE82C28E73816A2E786C73>

<4831398CF6955C976C8EAE8140816982DE82C28E73816A2E786C73> 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (18 年 度 末 ) むつ 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について A B B/A 17 年 度 の 件 費 率 18 年 度 65,960 32,435,254 2,134,451 5,440,498 16.77 18.00 (2)

More information

平 成 22 年 度 女 性 雇 用 環 境 調 査 結 果 報 告 書 長 野 県 商 工 労 働 部 目 次 第 1 調 査 の 概 要... 2 第 2 調 査 結 果 の 概 要... 6 1 事 業 所 調 査... 6 (1) 回 答 事 業 所 の 属 性... 6 (2) 雇 用 管 理 について... 7 ア 新 規 学 卒 者 及 び 中 途 採 用 者 の 採 用 状 況...

More information

<5461726F2D323830363031208A6D94468F9197DE8FDA8DD72E6A7464>

<5461726F2D323830363031208A6D94468F9197DE8FDA8DD72E6A7464> 確 認 書 類 について 国 土 交 通 大 臣 許 可 業 者 については 経 営 事 項 審 査 に 係 る 経 営 規 模 等 評 価 を 申 請 す る 際 に 申 請 書 等 ( 経 営 規 模 等 評 価 申 請 書 別 紙 一 別 紙 二 及 び 別 紙 三 他 ) と 併 せて 確 認 書 類 を 提 出 して 下 さい 確 認 書 類 の 内 容 等 については 九 州 地 方 整

More information

2 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 (26 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 静 岡 県 国 類 似 団 体 2 技 能 労 務 職 区 41.8 歳 42.6 歳 43.5

2 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 (26 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 静 岡 県 国 類 似 団 体 2 技 能 労 務 職 区 41.8 歳 42.6 歳 43.5 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 一 般 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 )24 年 度 の (26 年 1 月 1 日 ) A B B/A 件 費 率 25 年 度 千 円 千 円 千 円 % % 61,419 20,666,887 1,276,279 4,024,627

More information

所 得 の 種 類 と 所 得 金 額 の 計 算 方 法 所 得 の 種 類 要 件 計 算 方 法 事 業 雑 営 業 等 農 業 小 売 業 製 造 業 飲 食 業 理 容 業 保 険 外 交 員 大 工 集 金 人 ピアノ 講 師 など 農 産 物 の 生 産 果 樹 の 栽 培 家 畜 の

所 得 の 種 類 と 所 得 金 額 の 計 算 方 法 所 得 の 種 類 要 件 計 算 方 法 事 業 雑 営 業 等 農 業 小 売 業 製 造 業 飲 食 業 理 容 業 保 険 外 交 員 大 工 集 金 人 ピアノ 講 師 など 農 産 物 の 生 産 果 樹 の 栽 培 家 畜 の 平 成 27 年 度 市 民 税 道 民 税 ( 国 民 健 康 保 険 税 ) 申 告 の 手 引 き この 手 引 きは 平 成 27 年 度 市 民 税 道 民 税 ( 国 民 健 康 保 険 税 ) 申 告 書 の 記 載 にあたって 一 般 的 な 事 項 について 説 明 しています 申 告 や 各 種 計 算 方 法 などについてお 分 かりにならない 点 がありましたら 北 広 島

More information

Taro-08国立大学法人宮崎大学授業

Taro-08国立大学法人宮崎大学授業 国 立 大 学 法 人 宮 崎 大 学 授 業 料 その 他 の 費 用 に 関 する 規 程 平 成 19 年 3 月 30 日 制 定 改 正 平 成 19 年 9 月 10 日 平 成 20 年 3 月 25 日 平 成 21 年 1 月 29 日 平 成 21 年 9 月 3 日 平 成 21 年 11 月 27 日 平 成 23 年 3 月 30 日 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規

More information

新 市 建 設 計 画 の 変 更 に 係 る 新 旧 対 照 表 ページ 変 更 後 変 更 前 表 紙 安 中 市 松 井 田 町 合 併 協 議 会 安 中 市 松 井 田 町 合 併 協 議 会 平 成 27 年 3 月 変 更 安 中 市 6 2. 計 画 策 定 の 方 針 (3) 計

新 市 建 設 計 画 の 変 更 に 係 る 新 旧 対 照 表 ページ 変 更 後 変 更 前 表 紙 安 中 市 松 井 田 町 合 併 協 議 会 安 中 市 松 井 田 町 合 併 協 議 会 平 成 27 年 3 月 変 更 安 中 市 6 2. 計 画 策 定 の 方 針 (3) 計 新 市 建 設 計 画 の 変 更 に 係 る 新 旧 対 照 表 安 中 市 新 市 建 設 計 画 の 変 更 に 係 る 新 旧 対 照 表 ページ 変 更 後 変 更 前 表 紙 安 中 市 松 井 田 町 合 併 協 議 会 安 中 市 松 井 田 町 合 併 協 議 会 平 成 27 年 3 月 変 更 安 中 市 6 2. 計 画 策 定 の 方 針 (3) 計 画 の 期 間 本 計

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 ( 単 位 : ) 6 級 7 級 8 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 185,8 222,9 261,9 289,2 32,6 366,2 41

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 ( 単 位 : ) 6 級 7 級 8 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 185,8 222,9 261,9 289,2 32,6 366,2 41 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 93,8 33,985,381 9,329 5,769,881 17. 17.8 (2) 職 員 給 与 費 の

More information

長崎市民間建築物耐震化推進事業の概要

長崎市民間建築物耐震化推進事業の概要 平 成 27 年 度 版 お 問 合 せ 先 長 崎 市 建 築 指 導 課 指 導 係 電 話 095-829-74 要 緊 急 安 全 確 認 大 規 模 建 築 物 に 対 する 助 成 事 業 の 概 要 平 成 25 年 月 25 日 に 施 行 された 改 正 耐 震 改 修 促 進 法 により 一 定 規 模 以 上 の 大 規 模 建 築 物 について 耐 震 診 断 の 実 施 と

More information

untitled

untitled - 1 - - 2 - -3- - 4 - - 5 - - 6 - - 7 - - 8 - 2008 年 アクションプラン 事 業 一 覧 ( 千 円 ) 12,108 新 規 50,000 32,000 12,000 再 掲 248,000 20,000 2,000 10,000 11,900 9,500 新 規 1,000 16,465 1,500 18,035 新 規 7,500 新 規 7,500

More information

<819C819B30338BB388E78EBA208140323681A68169834C8383838A83418E78898747816A2E786C73>

<819C819B30338BB388E78EBA208140323681A68169834C8383838A83418E78898747816A2E786C73> 管 理 一 般 総 括 行 事 儀 式 アクセシビリティリーダーキャンプ 室 企 画 グループ 2009 年 度 5 年 2010 年 4 月 1 日 2015 年 3 月 31 日 紙 事 務 室 国 際 室 支 援 グループ 廃 棄 08-0001358 管 理 一 般 総 括 行 事 儀 式 第 4 回 全 国 生 物 学 コンテスト 生 物 チャレンジ2011 第 2 次 試 験 室 企 画

More information

<483235944E93788CF6955C81698E738BE692AC91BA94C5816A2E786C73>

<483235944E93788CF6955C81698E738BE692AC91BA94C5816A2E786C73> 別 紙 常 総 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 度 末 ) A B B/A 年 度 の 人 件 費 率 人 % 年 度,,71,79 97,8,,81 1. 11.1 % () 給 与 費 の 状 況

More information

<5461726F31322D819B328250944E93788B8B975E814592E888F58AC7979D>

<5461726F31322D819B328250944E93788B8B975E814592E888F58AC7979D> 能 代 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 ( 参 考 ) 区 分 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 前 年 度 の ( 年 度 末 ) A B B/A 人 件 費 率 20 年 度 人 千 円 千 円 千 円 % % 61,416 23,586,992 339,618

More information

マーケティングに 要 する 経 費 技 術 指 導 受 入 れに 要 する 経 費

マーケティングに 要 する 経 費 技 術 指 導 受 入 れに 要 する 経 費 総 行 応 第 2 3 2 号 平 成 2 6 年 1 2 月 3 日 各 都 道 府 県 担 当 部 局 長 殿 ( 財 政 担 当 課 市 町 村 担 当 課 扱 い) ( 地 域 おこし 協 力 隊 担 当 課 扱 い) 総 務 省 地 域 力 創 造 グループ 地 域 自 立 応 援 課 長 ( 公 印 省 略 ) 地 域 おこし 協 力 隊 推 進 要 綱 の 一 部 改 正 について(

More information

平成17年度高知県県産材利用推進事業費補助金交付要綱

平成17年度高知県県産材利用推進事業費補助金交付要綱 高 知 県 副 業 型 林 家 育 成 支 援 事 業 募 集 要 領 第 1 趣 旨 この 要 領 は 高 知 県 副 業 型 林 家 育 成 支 援 事 業 費 補 助 金 交 付 要 綱 に 基 づき 当 該 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 事 業 者 を 公 募 して 選 定 する 手 続 等 当 該 事 業 の 円 滑 な 実 施 を 図 るために 必 要 な 事 項 を 定

More information

1 総 合 設 計 一 定 規 模 以 上 の 敷 地 面 積 及 び 一 定 割 合 以 上 の 空 地 を 有 する 建 築 計 画 について 特 定 行 政 庁 の 許 可 により 容 積 率 斜 線 制 限 などの 制 限 を 緩 和 する 制 度 である 建 築 敷 地 の 共 同 化 や

1 総 合 設 計 一 定 規 模 以 上 の 敷 地 面 積 及 び 一 定 割 合 以 上 の 空 地 を 有 する 建 築 計 画 について 特 定 行 政 庁 の 許 可 により 容 積 率 斜 線 制 限 などの 制 限 を 緩 和 する 制 度 である 建 築 敷 地 の 共 同 化 や 参 考 資 料 1-17 民 間 都 市 整 備 事 業 建 築 計 画 に 関 わる 関 連 制 度 の 整 理 都 市 開 発 諸 制 度 には 公 開 空 地 の 確 保 など 公 共 的 な 貢 献 を 行 う 建 築 計 画 に 対 して 容 積 率 や 斜 線 制 限 などの 建 築 基 準 法 に 定 める 形 態 規 制 を 緩 和 することにより 市 街 地 環 境 の 向 上 に

More information