適時開示

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "20121213適時開示"

Transcription

1 各 位 2011 年 12 月 13 日 会 社 名 ミ サ ワ ホ ー ム 株 式 会 社 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 執 行 役 員 竹 中 宣 雄 (コード 番 号 1722 東 証 大 証 名 証 第 1 部 ) 問 合 せ 先 経 営 企 画 部 広 報 IR 担 当 部 長 中 村 孝 (TEL ) 第 三 者 割 当 増 資 による 優 先 株 式 発 行 資 本 金 等 の 減 少 ( その 他 資 本 剰 余 金 の 増 加 ) 定 款 の 一 部 変 更 並 びに 既 存 優 先 株 式 の 取 得 及 び 消 却 臨 時 株 主 総 会 の 開 催 について 当 社 は 2011 年 11 月 11 日 に 発 表 した 新 中 期 経 営 計 画 Home Step Jump 計 画 に 掲 げた 重 点 戦 略 である 財 務 基 盤 の 強 化 に 基 づき 本 日 開 催 の 当 社 取 締 役 会 ( 以 下 本 取 締 役 会 という )において 株 式 会 社 日 本 政 策 投 資 銀 行 を 割 当 先 として 第 三 者 割 当 の 方 法 により 新 たに 145 億 円 の 優 先 株 式 を 発 行 すること 同 時 に 資 本 金 の 額 及 び 資 本 準 備 金 の 額 を 減 少 して その 他 資 本 剰 余 金 へ 振 り 替 えること さらに これらによって 得 ら れる 剰 余 金 をもって 株 式 会 社 三 菱 東 京 UFJ 銀 行 が 保 有 する 第 三 回 B 種 優 先 株 式 第 四 回 B 種 優 先 株 式 及 び 第 一 回 C 種 優 先 株 式 ( 以 下 既 存 優 先 株 式 という 払 込 金 額 の 総 額 約 470 億 円 )を 自 己 株 式 として 145 億 円 で 取 得 し 消 却 することについて 決 議 しましたので お 知 らせいたします また 上 記 一 連 の 取 引 を 行 うため 本 取 締 役 会 において 2012 年 2 月 21 日 に 臨 時 株 主 総 会 を 開 催 し 新 規 優 先 株 式 の 発 行 並 びに 既 存 優 先 株 式 の 取 得 及 び 消 却 に 伴 う 定 款 一 部 変 更 の 件 及 び 第 三 者 割 当 による 優 先 株 式 発 行 の 件 を 既 存 優 先 株 式 の 取 得 のための 資 本 金 の 額 及 び 資 本 準 備 金 の 額 の 減 少 の 件 及 び 既 存 優 先 株 式 取 得 の 件 を 付 議 することを 決 議 いたしましたので 併 せてお 知 らせいたします 今 回 優 先 株 式 の 新 規 発 行 と 既 存 優 先 株 式 の 取 得 を 同 時 に 行 う 意 図 は 新 中 期 経 営 計 画 に 掲 げた 財 務 基 盤 強 化 の 方 針 に 沿 い 優 先 株 式 の 残 高 の 減 少 を 図 り 将 来 の 株 式 希 薄 化 リスクを 低 減 させるとともに 将 来 利 益 に 対 する 財 務 戦 略 上 の 選 択 肢 ( 資 本 の 蓄 積 配 当 等 )を 確 保 することを 狙 いとしております また 新 規 に 発 行 す る 優 先 株 式 は 割 当 先 との 合 意 により 普 通 株 式 への 転 換 事 由 が 限 定 されており 将 来 的 には 早 期 買 入 消 却 を 検 討 していく 所 存 です 記 Ⅰ. 第 三 者 割 当 増 資 による 優 先 株 式 発 行 新 規 の 優 先 株 式 は 第 一 回 D 種 優 先 株 式 ( 以 下 本 優 先 株 式 という )とし 既 存 優 先 株 式 の 全 てを 一 括 で 取 得 するために 発 行 いたします 本 優 先 株 式 の 発 行 総 額 は 145 億 円 であり 手 取 金 の 全 額 を 既 存 優 先 株 式 の 取 得 に 充 当 する 予 定 です 本 優 先 株 式 の 発 行 日 は 2012 年 3 月 27 日 であり 2012 年 2 月 21 日 開 催 予 定 の 臨 時 株 主 総 会 ( 以 下 本 臨 時 株 主 総 会 という )における 議 案 ( 定 款 一 部 変 更 の 件 第 三 者 割 当 による 優 先 株 式 発 行 の 件 資 本 金 の - 1 -

2 額 及 び 資 本 準 備 金 の 額 の 減 少 の 件 及 び 既 存 優 先 株 式 取 得 の 件 )の 承 認 を 条 件 としています 割 当 先 は 株 式 会 社 日 本 政 策 投 資 銀 行 となります 1. 本 優 先 株 式 発 行 の 概 要 (1) 払 込 期 日 ( 発 行 日 ) 2012 年 3 月 27 日 (2) 発 行 新 株 式 数 第 一 回 D 種 優 先 株 式 145 株 (3) 発 行 価 額 ( 払 込 金 額 ) 1 株 につき 100,000,000 円 (4) 調 達 資 金 の 額 14,050,000,000 円 ( 差 引 手 取 概 算 額 ) (5) 当 初 転 換 価 額 641 円 (6) 優 先 配 当 募 集 又 は 割 当 方 法 (7) ( 割 当 先 ) 優 先 配 当 率 年 率 6.5% 優 先 配 当 金 1 株 につき 6,500,000 円 ( 1) 株 式 会 社 日 本 政 策 投 資 銀 行 に 対 する 第 三 者 割 当 方 式 (8) 募 集 時 に お け る 発 行 済 株 式 数 (2011 年 12 月 13 日 現 在 ) 普 通 株 式 第 三 回 B 種 優 先 株 式 第 四 回 B 種 優 先 株 式 第 一 回 C 種 優 先 株 式 38,738,914 株 333,328 株 4,166,600 株 3,333,333 株 (9) 募 集 ( 発 行 ) 後 における 発 行 済 株 式 総 数 普 通 株 式 38,738,914 株 第 三 回 B 種 優 先 株 式 0 株 ( 2) 第 四 回 B 種 優 先 株 式 0 株 ( 2) 第 一 回 C 種 優 先 株 式 0 株 ( 2) 第 一 回 D 種 優 先 株 式 145 株 ( 1) 但 し 2012 年 3 月 31 日 に 終 了 する 事 業 年 度 に 属 する 日 を 基 準 日 とする 本 優 先 株 式 配 当 金 の 額 は 1 株 につき 1,500,000 円 となります ( 2) 当 社 は 既 存 優 先 株 式 を 本 優 先 株 式 の 払 込 期 日 (2012 年 3 月 27 日 )に 自 己 株 式 として 取 得 し 速 やかに 消 却 する 予 定 です 上 記 は 当 社 による 取 得 及 び 消 却 が 行 われた 後 の 株 数 を 示 しています 2. 第 三 者 割 当 増 資 による 本 優 先 株 式 発 行 の 目 的 及 び 理 由 (1) 資 金 調 達 の 主 な 目 的 当 社 は 新 中 期 経 営 計 画 Home Step Jump 計 画 の 中 で 財 務 基 盤 の 強 化 並 びに 株 主 還 元 につい て 取 り 組 むことを 発 表 しておりますが 本 日 決 議 いたしました 本 優 先 株 式 の 発 行 は 既 存 優 先 株 式 の 取 得 を 目 的 としており 新 中 期 経 営 計 画 に 掲 げた 早 期 の 財 務 基 盤 強 化 の 方 針 に 沿 い 優 先 株 式 の 残 高 を 減 少 させることで 将 来 の 株 式 希 薄 化 リスクを 低 減 させるとともに 当 社 の 基 本 方 針 とする 期 間 利 益 による 買 入 消 却 の 負 担 を 大 幅 に 減 少 させることができます また 将 来 利 益 に 対 する 財 務 戦 略 上 の 選 択 肢 ( 資 本 の 蓄 積 配 当 等 )を 確 保 でき 株 主 価 値 の 還 元 にも 寄 与 いたします - 2 -

3 本 優 先 株 式 の 払 込 資 金 を 2011 年 3 月 末 時 点 原 資 とする 既 存 優 先 株 式 の 取 得 消 却 後 本 件 実 施 前 本 件 実 施 後 優 先 株 式 の 残 高 は 減 少 既 存 優 先 株 式 (470) 将 来 利 益 に 対 する 財 務 戦 略 上 の 選 択 肢 ( 単 位 : 億 円 ) 株 主 価 値 の 還 元 将 来 利 益 純 資 産 (255) 潜 在 株 式 数 6,203 万 株 純 資 産 (255) 本 優 先 株 式 (145) 潜 在 株 式 数 2,262 万 株 純 資 産 本 優 先 株 式 の 買 入 消 却 本 優 先 株 式 ( 注 1) 本 件 実 施 前 の 純 資 産 255 億 円 の 内 訳 は 既 存 優 先 株 式 が470 億 円 普 通 株 主 の 持 分 相 当 額 が 215 億 円 となっております ( 注 2) 既 存 優 先 株 式 の 潜 在 株 式 数 は それぞれ 現 時 点 の 転 換 価 額 における 潜 在 株 式 数 となります なお 第 一 回 C 種 優 先 株 式 に ついては 2011 年 12 月 13 日 に 転 換 請 求 期 間 が 開 始 したと 仮 定 して 算 出 した 転 換 価 額 での 潜 在 株 式 数 となります ( 注 3) 本 優 先 株 式 の 潜 在 株 式 数 は 当 初 転 換 価 額 で 算 出 しております (2) 本 優 先 株 式 による 資 金 調 達 を 実 施 する 理 由 昨 今 の 金 融 市 場 環 境 や 当 社 の 事 業 環 境 を 踏 まえ 様 々な 資 金 調 達 手 段 を 検 討 しました 結 果 以 下 の 理 由 を 総 合 的 に 勘 案 し 機 動 的 且 つ 財 務 安 定 性 の 維 持 を 可 能 とする 本 優 先 株 式 の 発 行 を 選 択 い たしました 1 既 存 優 先 株 式 の 取 得 による 株 主 資 本 の 減 少 と 同 時 に 実 施 することによって 財 務 安 定 性 の 維 持 に 有 効 であること 2 本 優 先 株 式 の 発 行 によって 既 存 優 先 株 式 を 取 得 するための 確 実 な 資 金 調 達 が 実 現 されること 3 昨 今 の 市 場 動 向 等 を 踏 まえ 配 当 率 が 普 通 株 式 への 転 換 を 抑 制 した 優 先 株 式 として 妥 当 な 条 件 であると 考 えられること ( 単 位 : 億 円 ) 2011 年 3 月 末 時 点 新 規 優 先 株 式 発 行 後 資 本 金 資 本 準 備 金 の 一 部 減 少 (その 他 資 本 剰 余 金 の 増 加 ) 後 既 存 優 先 株 式 取 得 消 却 後 分 配 可 能 額 35 利 益 剰 余 金 等 ( 34) 資 本 準 備 金 (55) 資 本 金 (234) 分 配 可 能 額 35 利 益 剰 余 金 等 ( 34) 資 本 準 備 金 増 加 (72.5) 資 本 金 増 加 (72.5) 資 本 準 備 金 (55) 資 本 金 (234) 新 規 優 先 株 式 発 行 に よ る 増 加 分 配 可 能 額 299 利 益 剰 余 金 等 ( 34) その 他 資 本 剰 余 金 (334) 資 本 金 (100) 既 存 優 先 株 式 取 得 原 資 配 当 新 規 普 優 通 先 株 株 の の 配 買 当 取 原 資 分 配 可 能 額 154 利 益 剰 余 金 等 ( 34) その 他 資 本 剰 余 金 (189) 資 本 金 (100) 1 資 本 金 のその 他 資 本 剰 余 金 への 振 替 2 資 本 準 備 金 のその 他 資 本 剰 余 金 への 振 替 単 体 純 資 産 合 計 255 単 体 純 資 産 合 計 400 単 体 純 資 産 合 計 400 単 体 純 資 産 合 計

4 (3) 本 優 先 株 式 発 行 による 普 通 株 式 の 希 薄 化 について 本 優 先 株 式 の 内 容 として 本 優 先 株 式 を 有 する 株 主 ( 以 下 本 優 先 株 主 という )は 当 社 に 対 し 当 社 普 通 株 式 を 対 価 として 本 優 先 株 式 の 取 得 を 請 求 することができる 旨 の 規 定 が 設 けられてお り 当 該 請 求 に 基 づき 当 社 普 通 株 式 の 交 付 がなされた 場 合 には 当 社 普 通 株 式 について 一 定 の 希 薄 化 が 生 じることがあります しかしながら 本 優 先 株 式 については 将 来 の 取 得 請 求 権 行 使 による 当 社 普 通 株 式 の 増 加 ( 希 薄 化 )を 極 力 抑 制 するため 以 下 に 掲 げる 措 置 を 講 じております 1 当 社 普 通 株 式 を 対 価 とする 本 優 先 株 式 の 取 得 請 求 の 制 約 割 当 先 と 本 日 付 で 締 結 した 投 資 契 約 において 割 当 先 による 当 社 普 通 株 式 を 対 価 とする 取 得 請 求 権 の 行 使 に 関 しては 下 記 のいずれかの 事 由 が 発 生 した 場 合 に 限 定 されています (ⅰ) 当 社 がその 義 務 ( 下 記 (5) 記 載 の 投 資 契 約 における 当 社 の 義 務 本 (3)において 同 じ )に 違 反 した 場 合 ( 但 し 軽 微 な 義 務 違 反 の 場 合 には 一 定 期 間 に 治 癒 されない 場 合 に 限 る ) (ⅱ) 当 社 が 投 資 契 約 に 定 める 表 明 及 び 保 証 ( 有 価 証 券 報 告 書 等 が 適 法 に 作 成 されていること 偶 発 債 務 の 不 存 在 後 発 事 象 の 不 存 在 重 要 な 契 約 違 反 の 不 存 在 重 要 な 訴 訟 等 の 不 存 在 その 他 第 三 者 割 当 による 株 式 の 割 当 において 一 般 的 に 行 われる 表 明 及 び 保 証 )に 違 反 した 場 合 ( 但 し 軽 微 なものを 除 く ) (ⅲ) 割 当 先 に 対 する 剰 余 金 の 配 当 が 2 事 業 年 度 連 続 して 行 われなかった 場 合 (ⅳ) 下 記 (4)1 4 乃 至 6 記 載 の 事 由 が 発 生 した 日 から 6 か 月 間 が 経 過 した 場 合 上 記 のとおり 割 当 先 との 投 資 契 約 上 当 社 が 優 先 配 当 を 継 続 し 且 つ 当 該 契 約 上 の 義 務 を 履 行 している 限 り 割 当 先 は 原 則 として 当 社 普 通 株 式 を 対 価 とする 本 優 先 株 式 の 取 得 請 求 権 に 先 立 って 現 金 償 還 の 選 択 権 が 行 使 可 能 となることから 取 得 請 求 権 の 行 使 により 当 社 普 通 株 式 が 交 付 されるのは 実 質 的 に 割 当 先 による 現 金 償 還 の 請 求 に 対 して 当 社 が 応 じられない 場 合 等 に 限 定 されます 2 当 初 転 換 価 額 の 下 限 の 設 定 当 社 普 通 株 式 を 対 価 とする 取 得 請 求 権 に 基 づき 当 社 が 本 優 先 株 主 に 交 付 する 当 社 普 通 株 式 の 当 初 転 換 価 額 は 641 円 であり 当 初 転 換 価 額 で 取 得 請 求 権 が 行 使 された 場 合 22,620,904 株 ( 本 優 先 株 式 発 行 前 の 発 行 済 普 通 株 式 数 の 58.39%( 小 数 点 以 下 第 3 位 を 四 捨 五 入 ))の 普 通 株 式 が 交 付 されます 当 初 転 換 価 額 は 2012 年 3 月 27 日 以 降 毎 年 3 月 27 日 と 9 月 27 日 にお いて 時 価 ( 転 換 価 額 修 正 日 に 先 立 つ 45 取 引 日 目 に 始 まる 30 取 引 日 の 東 京 証 券 取 引 所 における 毎 日 の 終 値 ( 気 配 表 示 を 含 む )の 平 均 値 ( 終 値 のない 日 数 を 除 く )とし その 計 算 は 円 位 未 満 小 数 第 2 位 までを 算 出 し その 小 数 第 2 位 を 四 捨 五 入 する )に 修 正 されますが 修 正 の 下 限 は 当 初 転 換 価 額 の 60%( 下 限 転 換 価 額 )となっております 下 限 転 換 価 額 で 取 得 請 求 権 が 行 使 された 場 合 37,701,508 株 ( 本 優 先 株 式 発 行 前 の 発 行 済 普 通 株 式 数 の 97.32%( 小 数 点 以 下 第 3 位 を 四 捨 五 入 ))の 普 通 株 式 が 交 付 されます 3 金 銭 を 対 価 とする 取 得 条 項 当 社 は 2013 年 3 月 27 日 以 降 の 日 で 当 社 の 取 締 役 会 が 別 に 定 める 日 が 到 来 したときは 当 該 日 において 本 優 先 株 主 の 意 思 にかかわらず 法 令 上 可 能 な 範 囲 で 金 銭 と 引 換 えに 本 優 先 株 式 の 全 部 又 は 一 部 を 取 得 することができるものとされ 当 社 はその 選 択 により 金 銭 を 対 価 として 本 優 先 株 式 を 取 得 することが 可 能 となっております 本 優 先 株 式 の 取 得 価 額 は 1 株 当 たりの 払 込 金 額 に 取 得 日 までの 累 積 未 払 優 先 配 当 金 の 額 ( 但 し 本 優 先 株 式 の 発 行 要 項 に 従 っ て 計 算 されます )を 加 えた 金 額 となります - 4 -

5 4 議 決 権 本 優 先 株 主 は 法 令 に 別 段 の 定 めがある 場 合 を 除 き 株 主 総 会 における 議 決 権 を 有 さず 当 社 普 通 株 式 の 議 決 権 の 希 薄 化 に 配 慮 した 設 計 としております (4) 本 優 先 株 主 による 現 金 償 還 請 求 について 本 優 先 株 式 に 係 る 金 銭 を 対 価 とする 取 得 請 求 権 は 割 当 先 との 投 資 契 約 において 下 記 のいず れかの 事 由 に 該 当 する 場 合 に 限 り その 行 使 が 可 能 とされています 1 本 優 先 株 式 の 発 行 日 から 5 年 が 経 過 した 場 合 2 当 社 がその 義 務 ( 下 記 (5) 記 載 の 投 資 契 約 における 当 社 の 義 務 本 (4)において 同 じ )に 違 反 した 場 合 ( 但 し 軽 微 な 義 務 違 反 の 場 合 には 一 定 期 間 に 治 癒 されない 場 合 に 限 る ) 3 当 社 が 投 資 契 約 に 定 める 表 明 及 び 保 証 ( 有 価 証 券 報 告 書 等 が 適 法 に 作 成 されていること 偶 発 債 務 の 不 存 在 後 発 事 象 の 不 存 在 重 要 な 契 約 違 反 の 不 存 在 重 要 な 訴 訟 等 の 不 存 在 その 他 第 三 者 割 当 による 株 式 の 割 当 において 一 般 的 に 行 われる 表 明 及 び 保 証 )に 違 反 した 場 合 ( 但 し 軽 微 なものを 除 く ) 4 当 社 の 各 事 業 年 度 末 日 及 び 第 2 四 半 期 会 計 期 間 の 末 日 における 連 結 貸 借 対 照 表 に 記 載 される 純 資 産 の 部 の 金 額 が 2 半 期 連 続 して 直 前 の 事 業 年 度 末 日 若 しくは 第 2 四 半 期 会 計 期 間 の 末 日 (いずれか 遅 い 方 )における 当 該 金 額 又 は 2011 年 3 月 期 の 末 日 における 純 資 産 の 部 の 金 額 である 約 255 億 円 のいずれか 大 きい 方 の 75%を 下 回 った 場 合 5 当 社 の 各 事 業 年 度 末 日 及 び 第 2 四 半 期 会 計 期 間 の 末 日 における 連 結 貸 借 対 照 表 に 記 載 される 繰 延 税 金 資 産 控 除 後 の 純 資 産 の 部 の 金 額 が 直 前 の 事 業 年 度 末 日 若 しくは 第 2 四 半 期 会 計 期 間 の 末 日 (いずれか 遅 い 方 )における 当 該 金 額 又 は 2011 年 3 月 期 の 末 日 における 繰 延 税 金 資 産 控 除 後 の 純 資 産 の 部 の 金 額 である 約 172 億 円 のいずれか 大 きい 方 の 75%を 下 回 った 場 合 6 当 社 の 各 事 業 年 度 における 損 益 計 算 書 に 記 載 される 単 体 又 は 連 結 の 営 業 損 益 が 2 期 連 続 して 損 失 となった 場 合 (5) 割 当 先 との 投 資 契 約 における 合 意 について 当 社 は 割 当 先 との 投 資 契 約 において 割 当 先 による 取 得 請 求 に 制 約 を 設 ける 一 方 金 銭 を 対 価 とする 取 得 請 求 に 対 応 する 分 配 可 能 額 及 び 資 金 を 確 保 して 普 通 株 式 を 対 価 とする 取 得 請 求 が 行 使 されることを 避 けること また 当 社 の 財 務 的 健 全 性 を 確 保 すること 等 を 目 的 として 当 社 は 割 当 先 に 対 し 主 に 次 に 掲 げる 遵 守 事 項 を 負 っております 1 当 社 グループの 主 たる 事 業 を 営 むにあたり 必 要 な 許 可 等 を 維 持 すること 並 びに 主 たる 事 業 内 容 を 変 更 しないこと 2 当 社 のグループ 構 成 を 維 持 し 割 当 先 の 事 前 承 諾 なしにグループ 内 以 外 の 組 織 再 編 を 行 わな いこと 並 びに 減 資 合 併 事 業 譲 渡 及 び 重 要 な 資 産 の 譲 渡 等 の 重 大 な 変 更 を 行 わないこと 3 当 社 は 資 本 構 成 の 重 大 な 変 更 を 避 止 すること 4 当 社 の 各 事 業 年 度 末 日 において 普 通 株 式 への 配 当 後 の 分 配 可 能 額 が 本 優 先 株 式 の 払 込 金 額 の 総 額 に 累 積 未 払 優 先 配 当 金 の 総 額 ( 本 優 先 株 式 の 発 行 要 項 に 従 って 計 算 される )を 加 算 した 金 額 を 下 回 らないこと 5 法 令 及 び 投 資 契 約 に 定 める 場 合 のほか 割 当 先 の 承 諾 なく 自 己 株 式 の 取 得 を 行 わないこと なお 割 当 先 は 保 有 する 本 優 先 株 式 の 全 部 又 は 一 部 を 第 三 者 に 譲 渡 する 場 合 には 当 該 譲 渡 の 14 日 前 までに 当 社 に 対 して 本 優 先 株 式 の 譲 渡 予 定 の 概 要 ( 譲 渡 予 定 先 の 氏 名 又 は 名 称 譲 渡 予 定 株 式 数 及 び 譲 渡 予 定 日 )を 当 社 に 書 面 により 通 知 し 当 該 譲 渡 に 先 立 ち 当 社 と 協 議 するこ とを 約 しています - 5 -

6 3. 調 達 する 資 金 の 額 使 途 及 び 支 出 予 定 時 期 (1) 調 達 する 資 金 の 額 ( 差 引 手 取 概 算 額 ) 払 込 金 額 の 総 額 14,500,000,000 円 発 行 諸 費 用 の 概 算 額 450,000,000 円 差 引 手 取 概 算 額 14,050,000,000 円 (2) 調 達 する 資 金 の 具 体 的 な 使 途 本 優 先 株 式 の 発 行 により 調 達 する 資 金 は 既 存 優 先 株 式 の 取 得 に 充 当 します (3) 調 達 する 資 金 の 支 出 予 定 時 期 本 優 先 株 式 の 発 行 により 調 達 する 資 金 は 2012 年 3 月 27 日 に 支 出 する 予 定 です 4. 資 金 使 途 の 合 理 性 に 関 する 考 え 方 本 優 先 株 式 の 発 行 により 調 達 する 資 金 を 基 にした 既 存 優 先 株 式 の 一 括 取 得 により 当 社 における 事 業 の 安 定 的 且 つ 長 期 的 な 成 長 並 びに 普 通 株 主 に 帰 属 する 株 主 価 値 の 向 上 を 実 現 していきます 5. 発 行 条 件 等 の 合 理 性 (1) 払 込 金 額 の 算 定 根 拠 及 びその 具 体 的 内 容 当 社 は 本 優 先 株 式 の 優 先 配 当 率 (6.5% ) 本 優 先 株 主 が 負 担 することとなるクレジット コスト 等 の 諸 条 件 を 考 慮 し 当 社 の 置 かれた 事 業 環 境 及 び 財 務 状 況 並 びに 本 優 先 株 式 の 流 動 性 等 を 総 合 的 に 勘 案 の 上 本 優 先 株 式 の 発 行 条 件 ( 割 当 先 との 投 資 契 約 における 条 件 を 含 む )は 概 ね 合 理 的 とされるレベルにあり 資 金 調 達 の 方 法 として 現 時 点 において 最 良 の 選 択 肢 と 判 断 しておりま す また 当 社 は 独 立 した 第 三 者 機 関 であるプライスウォーターハウスクーパース 株 式 会 社 ( 東 京 都 中 央 区 )に 本 優 先 株 式 の 価 格 算 定 を 依 頼 し 一 般 的 な 価 格 算 定 モデルであるモンテカルロ シ ミュレーションで 作 成 した 本 優 先 株 式 に 関 する 評 価 報 告 書 を 受 領 しております なお 本 優 先 株 式 のペイオフ 金 額 が 各 年 度 の 利 益 の 蓄 積 である 株 主 資 本 により 決 定 され また 累 積 未 払 優 先 配 当 金 に も 影 響 を 受 けることから 価 格 算 定 においてはこれらのペイオフやスケジュールの 不 確 実 性 を 考 慮 できるモンテカルロ シミュレーションを 用 いました 当 社 としては 本 優 先 株 式 の 払 込 金 額 は 上 記 の 評 価 報 告 書 に 記 載 の 算 定 結 果 に 対 して 10% 以 下 のディスカウント 率 であることを 踏 まえて 本 優 先 株 式 の 払 込 金 額 は 会 社 法 にいう 特 に 有 利 な 金 額 に 該 当 しないと 考 えておりますが 客 観 的 な 市 場 価 格 のない 種 類 株 式 の 公 正 な 価 値 については その 計 算 が 非 常 に 高 度 かつ 複 雑 であり その 価 値 評 価 については 様 々な 考 え 方 があり 得 ること 等 から 念 のため 本 優 先 株 式 発 行 については 2012 年 2 月 21 日 開 催 の 臨 時 株 主 総 会 において 特 別 決 議 によるご 承 認 を 頂 く 予 定 です なお 本 優 先 株 式 の 当 初 転 換 価 額 は 641 円 ( 本 日 の 東 京 証 券 取 引 所 における 終 値 の 105%)とな ります 本 優 先 株 式 の 転 換 価 額 は 2012 年 3 月 27 日 以 降 毎 年 3 月 27 日 と 9 月 27 日 において 時 価 ( 転 換 価 額 修 正 日 に 先 立 つ 45 取 引 日 目 に 始 まる 30 取 引 日 の 東 京 証 券 取 引 所 における 毎 日 の 終 値 ( 気 配 表 示 を 含 む )の 平 均 値 ( 終 値 のない 日 数 を 除 く )とし その 計 算 は 円 位 未 満 小 数 第 2 位 ま でを 算 出 し その 小 数 第 2 位 を 四 捨 五 入 する )に 修 正 されますが 修 正 の 下 限 は 当 初 転 換 価 額 の 60%( 下 限 転 換 価 額 )となっております 優 先 配 当 率 を 含 む 本 優 先 株 式 の 詳 細 につきましては 別 添 の 発 行 要 項 をご 参 照 下 さい (2) 発 行 数 量 及 び 株 式 の 希 薄 化 の 規 模 が 合 理 的 であると 判 断 した 根 拠 本 優 先 株 式 には 当 社 普 通 株 式 を 対 価 とする 取 得 請 求 権 が 付 与 されており 当 初 転 換 価 額 で 取 得 請 求 権 が 行 使 された 場 合 22,620,904 株 ( 本 優 先 株 式 発 行 前 の 発 行 済 普 通 株 式 数 の 58.39%( 小 数 点 以 下 第 3 位 を 四 捨 五 入 )) 議 決 権 数 では 226,209 個 ( 本 優 先 株 式 発 行 前 の 総 議 決 権 数 の 61.53%( 小 数 点 以 下 第 3 位 を 四 捨 五 入 ))の 普 通 株 式 が 交 付 され 下 限 転 換 価 額 ( 当 初 転 換 価 額 の - 6 -

7 60%)で 取 得 請 求 権 が 行 使 された 場 合 37,701,508 株 ( 本 優 先 株 式 発 行 前 の 発 行 済 普 通 株 式 数 の 97.32%( 小 数 点 以 下 第 3 位 を 四 捨 五 入 )) 議 決 権 数 では 377,015 個 ( 本 優 先 株 式 発 行 前 の 総 議 決 権 数 の %( 小 数 点 以 下 第 3 位 を 四 捨 五 入 ))の 普 通 株 式 が 交 付 されます 上 記 のとおり 本 優 先 株 式 の 取 得 請 求 により 当 社 普 通 株 式 が 交 付 された 場 合 には 株 式 の 希 薄 化 が 生 じることになりますが 1 当 社 が 将 来 成 長 を 加 速 する 上 で 必 要 となる 財 務 基 盤 を 構 築 するためには 本 優 先 株 式 の 発 行 を 基 にした 既 存 優 先 株 式 の 取 得 が 必 要 不 可 欠 であり また 本 優 先 株 式 の 発 行 並 びに 既 存 優 先 株 式 の 取 得 により 当 社 における 事 業 の 安 定 的 且 つ 長 期 的 な 成 長 の 実 現 普 通 株 主 に 帰 属 する 株 主 価 値 の 向 上 が 可 能 となると 判 断 できること 及 び 2 上 記 2.(3)に 記 載 のとおり 本 優 先 株 式 は 将 来 の 取 得 請 求 権 行 使 による 当 社 普 通 株 式 の 増 加 ( 希 薄 化 )を 極 力 抑 制 するため 一 部 の 例 外 を 除 いて 割 当 先 が 当 社 普 通 株 式 を 対 価 とする 本 優 先 株 式 の 取 得 請 求 権 を 行 使 できるのは 当 社 が 優 先 配 当 を 継 続 し 且 つ 投 資 契 約 上 の 義 務 を 履 行 している 限 り 現 金 償 還 の 選 択 権 が 行 使 可 能 となってから 6 か 月 間 が 経 過 した 場 合 等 に 限 定 されること 転 換 価 額 の 修 正 について 6 か 月 に 1 回 の 頻 度 とし 適 切 な 修 正 の 下 限 を 設 定 すること 当 社 はその 分 配 可 能 額 に 応 じて 本 優 先 株 式 を 当 社 の 選 択 により 取 得 することが 可 能 となっており この 場 合 には 取 得 した 本 優 先 株 式 を 消 却 するこ とにより 当 該 本 優 先 株 式 に 関 して 交 付 されうる 普 通 株 式 が 交 付 されないこと 法 令 に 定 め がある 場 合 を 除 き 本 優 先 株 式 に 議 決 権 が 付 されていないことの 措 置 が 講 じられており 当 社 普 通 株 式 の 希 薄 化 を 一 定 程 度 防 止 することが 可 能 な 設 計 となっていること により 本 優 先 株 式 の 発 行 は 当 社 の 普 通 株 主 の 皆 様 にとっても 合 理 的 であると 判 断 しております 6. 割 当 先 の 選 定 理 由 等 (1) 割 当 先 の 概 要 1 名 称 株 式 会 社 日 本 政 策 投 資 銀 行 2 所 在 地 東 京 都 千 代 田 区 大 手 町 一 丁 目 9 番 1 号 3 代 表 者 の 役 職 氏 名 代 表 取 締 役 社 長 橋 本 徹 4 事 業 内 容 金 融 保 険 業 5 資 本 金 1 兆 1,873 億 6,400 万 円 ( 全 額 政 府 出 資 ) 6 設 立 年 月 日 2008 年 ( 平 成 20 年 )10 月 1 日 7 発 行 済 株 式 数 43,623,880 株 (2011 年 3 月 末 ) 8 決 算 期 3 月 9 従 業 員 数 1,203 名 (2011 年 3 月 末 )( 連 結 ) 10 主 要 取 引 先 - 11 主 要 取 引 銀 行 - 12 大 株 主 及 び 持 株 比 率 財 務 大 臣 100% 13 当 事 会 社 間 の 関 係 資 本 関 係 当 社 と 当 該 会 社 との 間 には 記 載 すべき 資 本 関 係 はありません また 当 社 の 関 係 者 及 び 関 係 会 社 と 当 該 会 社 の 関 係 者 及 び 関 係 会 社 の 間 には 特 筆 すべき 資 本 関 係 はありません 人 的 関 係 当 社 と 当 該 会 社 との 間 には 記 載 すべき 人 的 関 係 はありません また 当 社 の 関 係 者 及 び 関 係 会 社 と 当 該 会 社 の 関 係 者 及 び 関 係 会 社 の 間 には 特 筆 すべき 人 的 関 係 はありません 取 引 関 係 当 社 と 当 該 会 社 との 間 には 記 載 すべき 取 引 関 係 はありません また 当 社 の 関 係 者 及 び 関 係 会 社 と 当 該 会 社 の 関 係 者 及 び 関 係 会 社 の 間 には 特 筆 すべき 取 引 関 係 はありません - 7 -

8 14 当 該 会 社 は 当 社 の 関 連 当 事 者 には 該 当 しません また 当 該 会 関 連 当 事 者 へ の 社 の 関 係 者 及 び 関 係 会 社 は 当 社 の 関 連 当 事 者 には 該 当 しませ 該 当 状 況 ん 最 近 3 年 間 の 経 営 成 績 及 び 財 政 状 態 決 算 期 2009 年 3 月 期 2010 年 3 月 期 2011 年 3 月 期 連 結 純 資 産 2,086,456 2,327,538 2,409,995 連 結 総 資 産 14,028,056 15,595,740 14,845,213 1 株 当 たり 連 結 純 資 産 ( 円 ) 51, , , 連 結 経 常 収 益 151, , ,189 連 結 経 常 利 益 又 は 連 結 経 常 損 失 ( ) 121,693 51,905 95,015 連 結 当 期 純 利 益 又 は 連 結 当 期 純 損 失 ( ) 128,342 39, ,583 1 株 当 たり 連 結 当 期 純 利 益 又 は 1 株 当 たり 連 結 当 期 純 損 失 ( )( 円 ) 3, , 株 当 たり 配 当 金 ( 円 ) ,147 ( 単 位 : 百 万 円 特 記 しているものを 除 く ) なお 割 当 先 当 該 割 当 先 の 役 員 又 は 主 要 株 主 ( 主 な 出 資 者 )が 暴 力 団 等 とは 一 切 関 係 がないこ とを 確 認 しており その 旨 の 確 認 書 を 東 京 証 券 取 引 所 大 阪 証 券 取 引 所 及 び 名 古 屋 証 券 取 引 所 に 提 出 しています (2) 割 当 先 を 選 定 した 理 由 金 融 市 場 の 現 状 を 鑑 み 今 般 の 調 達 予 定 額 を 確 実 に 調 達 するとの 観 点 から 当 社 グループの 経 営 状 況 等 についてご 理 解 いただいており 当 社 グループの 事 業 内 容 及 び 将 来 性 を 高 くご 評 価 いただ いている 株 式 会 社 日 本 政 策 投 資 銀 行 を 割 当 先 として 選 定 いたしました なお 当 社 は 本 優 先 株 式 発 行 に 係 る 私 募 取 扱 いを 行 った 野 村 證 券 株 式 会 社 より 当 該 割 当 先 で ある 株 式 会 社 日 本 政 策 投 資 銀 行 の 斡 旋 を 受 け 払 込 金 額 を 初 めとする 諸 条 件 の 検 討 を 行 ってまいり ました 当 該 割 当 先 による 当 社 に 対 するデュー ディリジェンスの 結 果 や 諸 条 件 の 検 討 の 中 で 当 該 割 当 先 が 単 独 で 本 優 先 株 式 の 発 行 総 額 145 億 円 全 額 の 割 当 を 受 けることが 可 能 であると 確 認 でき たことに 加 え 割 当 先 の 中 立 性 高 い 信 用 力 及 び 投 融 資 に 係 る 実 績 等 を 総 合 的 に 勘 案 した 結 果 当 該 割 当 先 のみを 本 優 先 株 式 の 割 当 先 として 選 定 いたしました (3) 割 当 先 の 保 有 方 針 当 社 は 割 当 先 が 本 優 先 株 式 の 取 得 を 原 則 として 中 期 投 資 として 取 り 組 む 意 向 であり 本 優 先 株 式 取 得 後 は 本 優 先 株 式 の 発 行 要 項 等 の 定 めに 従 い 本 優 先 株 式 の 保 有 現 金 又 は 当 社 普 通 株 式 を 対 価 とする 取 得 請 求 普 通 株 式 が 交 付 された 場 合 の 交 付 された 普 通 株 式 の 売 却 等 については 実 務 上 対 応 可 能 な 限 り 市 場 及 び 当 社 の 財 務 状 況 等 に 配 慮 して 実 施 されるものと 認 識 しております また 割 当 先 からは 発 行 日 から 2 年 以 内 に 本 優 先 株 式 又 は 本 優 先 株 式 の 取 得 と 引 換 えに 交 付 される 当 社 普 通 株 式 の 譲 渡 を 行 った 場 合 には その 内 容 を 当 社 に 報 告 すること 当 社 が 当 該 報 告 内 容 を 東 京 証 券 取 引 所 大 阪 証 券 取 引 所 及 び 名 古 屋 証 券 取 引 所 に 報 告 すること 並 びに 当 該 報 告 内 容 が 公 衆 縦 覧 に 供 されることに 同 意 する 旨 の 確 約 を 得 る 予 定 です (4) 割 当 先 の 払 込 みに 要 する 財 産 の 存 在 について 確 認 した 内 容 当 社 は 割 当 先 が2011 年 6 月 24 日 付 で 関 東 財 務 局 長 宛 に 提 出 している 有 価 証 券 報 告 書 に 記 載 の 貸 借 対 照 表 に 現 金 預 け 金 220,743 百 万 円 (2011 年 3 月 31 日 )と 記 載 されており 割 当 先 が 本 優 先 株 式 の 払 込 みに 要 する 資 金 を 保 有 していることを 確 認 しております - 8 -

9 7. 最 近 3 年 間 の 業 績 及 びエクイティ ファイナンスの 状 況 (1) 最 近 3 年 間 の 業 績 ( 連 結 ) 決 算 期 2009 年 3 月 期 2010 年 3 月 期 2011 年 3 月 期 連 結 売 上 高 401,204 百 万 円 353,620 百 万 円 341,387 百 万 円 連 結 営 業 利 益 8,680 百 万 円 8,725 百 万 円 8,723 百 万 円 連 結 経 常 利 益 7,001 百 万 円 7,712 百 万 円 7,875 百 万 円 連 結 当 期 純 利 益 又 は 連 結 当 期 純 損 失 ( ) 2,983 百 万 円 3,044 百 万 円 3,133 百 万 円 1 株 当 たり 連 結 当 期 純 利 益 又 は 1 株 当 たり 連 結 当 期 純 損 失 ( ) 円 円 円 1 株 当 た り 配 当 金 株 当 たり 連 結 純 資 産 円 円 円 (2) 現 時 点 における 発 行 済 株 式 数 及 び 潜 在 株 式 数 の 状 況 (2011 年 12 月 13 日 現 在 ) 種 類 株 式 数 発 行 済 株 式 数 に 対 する 比 率 普 通 株 式 38,738,914 株 100% 第 三 回 B 種 優 先 株 式 333,328 株 3.97% 第 四 回 B 種 優 先 株 式 4,166,600 株 49.63% 第 一 回 C 種 優 先 株 式 3,333,333 株 % 第 一 回 D 種 優 先 株 式 - 株 -% 発 行 済 株 式 数 に 対 する 比 率 は 普 通 株 式 に 係 る 発 行 済 株 式 数 に 対 する 比 率 につき 小 数 点 以 下 第 3 位 を 四 捨 五 入 し 記 載 しております また 優 先 株 式 に 係 る 発 行 済 株 式 数 に 対 する 比 率 は 現 時 点 の 転 換 価 額 におけるそれぞれの 潜 在 株 式 数 の 発 行 済 株 式 数 に 対 する 比 率 を 記 載 しております ( 注 1) 既 存 優 先 株 式 については 本 臨 時 株 主 総 会 等 における 議 案 ( 定 款 一 部 変 更 の 件 第 三 者 割 当 による 優 先 株 式 発 行 の 件 資 本 金 の 額 及 び 資 本 準 備 金 の 額 の 減 少 の 件 及 び 既 存 優 先 株 式 取 得 の 件 )の 承 認 が 得 られることを 条 件 として 取 得 及 び 消 却 することを 想 定 しており ます ( 注 2) 第 一 回 C 種 優 先 株 式 については 当 初 転 換 価 額 が 未 だ 決 定 されておりません 上 記 表 中 の 潜 在 株 式 数 の 発 行 済 株 式 数 に 対 する 比 率 は 2011 年 12 月 13 日 に 転 換 請 求 期 間 が 開 始 したと 仮 定 して 算 出 した 転 換 価 額 を 基 準 に 計 算 しております (3) 募 集 ( 発 行 ) 後 における 発 行 済 株 式 数 及 び 潜 在 株 式 数 の 状 況 種 類 株 式 数 発 行 済 株 式 数 に 対 する 比 率 普 通 株 式 38,738,914 株 100% 第 三 回 B 種 優 先 株 式 - 株 -% 第 四 回 B 種 優 先 株 式 - 株 -% 第 一 回 C 種 優 先 株 式 - 株 -% 第 一 回 D 種 優 先 株 式 145 株 58.39% 発 行 済 株 式 数 に 対 する 比 率 は 普 通 株 式 に 係 る 発 行 済 株 式 数 に 対 する 比 率 につき 小 数 点 以 下 第 3 位 を 四 捨 五 入 し 記 載 しております また 優 先 株 式 に 係 る 発 行 済 株 式 数 に 対 する 比 率 は 潜 在 株 式 数 の 発 行 済 株 式 数 に 対 する 比 率 を 記 載 しております ( 注 1) 当 社 は 既 存 優 先 株 式 を 本 優 先 株 式 の 払 込 期 日 (2012 年 3 月 27 日 )に 自 己 株 式 として 取 得 し 速 やかに 消 却 する 予 定 です 上 記 は 当 社 による 取 得 及 び 消 却 が 行 われた 後 の 株 数 を 示 しています ( 注 2) 第 一 回 D 種 優 先 株 式 の 転 換 価 額 を 当 初 転 換 価 額 641 円 として 算 出 しております - 9 -

10 (4) 最 近 の 株 価 の 状 況 1 最 近 3 年 間 の 状 況 2009 年 3 月 期 2010 年 3 月 期 2011 年 3 月 期 始 値 515 円 231 円 325 円 高 値 767 円 465 円 546 円 安 値 183 円 226 円 295 円 終 値 230 円 325 円 517 円 2 最 近 6 か 月 間 の 状 況 7 月 8 月 9 月 10 月 11 月 12 月 始 値 499 円 569 円 501 円 503 円 467 円 530 円 高 値 633 円 588 円 528 円 509 円 534 円 547 円 安 値 495 円 458 円 471 円 459 円 456 円 516 円 終 値 579 円 505 円 518 円 470 円 525 円 529 円 ( 注 )2011 年 12 月 については 2011 年 12 月 12 日 現 在 で 表 示 しております 3 発 行 決 議 日 前 営 業 日 における 株 価 2011 年 12 月 12 日 現 在 始 値 542 円 高 値 542 円 安 値 529 円 終 値 529 円 (5) 最 近 3 年 間 のエクイティ ファイナンスの 状 況 該 当 事 項 はありません 8. 今 後 の 見 通 し 本 優 先 株 式 の 発 行 を 基 にした 既 存 優 先 株 式 の 一 括 取 得 により 当 社 における 事 業 の 安 定 的 且 つ 長 期 的 な 成 長 並 びに 普 通 株 主 に 帰 属 する 株 主 価 値 の 向 上 を 実 現 していきます なお 業 績 に 与 える 影 響 は 軽 微 であり 今 期 の 業 績 予 想 に 変 更 はありません ( 企 業 行 動 規 範 上 の 手 続 き) 企 業 行 動 規 範 上 の 手 続 きに 関 する 事 項 本 件 第 三 者 割 当 は 希 薄 化 率 が 25% 以 上 となる 可 能 性 があることから 東 京 証 券 取 引 所 の 定 める 有 価 証 券 上 場 規 程 第 432 条 大 阪 証 券 取 引 所 の 定 める 企 業 行 動 規 範 に 関 する 規 則 第 2 条 及 び 名 古 屋 証 券 取 引 所 の 定 める 上 場 有 価 証 券 の 発 行 者 の 会 社 情 報 の 適 時 開 示 等 に 関 する 規 則 第 34 条 の 定 めに 従 い 株 主 の 意 思 確 認 手 続 きとして 本 臨 時 株 主 総 会 において 承 認 が 得 られることを 条 件 としております

11 9. 募 集 ( 発 行 ) 後 の 大 株 主 及 び 持 株 比 率 (1) 普 通 株 式 募 集 前 (2011 年 9 月 30 日 現 在 ) 募 集 ( 発 行 ) 後 トヨタホーム 株 式 会 社 27.83% あいおいニッセイ 同 和 損 害 保 険 株 式 会 社 5.31% ステート ストリート バンク アンド トラスト カンパニー ( 常 任 代 理 人 香 港 上 海 銀 行 東 京 支 店 ) 3.58% 日 本 トラスティ サービス 信 託 銀 行 株 式 会 社 ( 信 託 口 ) 3.44% 日 本 マスタートラスト 信 託 銀 行 株 式 会 社 ( 信 託 口 ) 2.50% ステート ストリート バンク アンド トラスト カンパニー ( 常 任 代 理 人 香 港 上 海 銀 行 東 京 支 店 ) 2.32% 株 式 会 社 アイ エル エス 2.13% 同 左 ミサワキャピタル 株 式 会 社 1.89% ザ チェース マンハッタン バンク エヌエイ ロンドン エス エル オムニバス アカウント 1.66% ( 常 任 代 理 人 株 式 会 社 みずほコーポレート 銀 行 決 済 営 業 部 ) 日 本 生 命 保 険 相 互 会 社 1.57% (2) 第 三 回 B 種 優 先 株 式 募 集 前 募 集 ( 発 行 ) 後 株 式 会 社 三 菱 東 京 UFJ 銀 行 100% 該 当 なし 当 優 先 株 式 は 本 優 先 株 式 の 払 込 期 日 (2012 年 3 月 27 日 )に 自 己 株 式 として 取 得 し 速 やかに 消 却 する 予 定 です 上 記 は 当 社 による 取 得 及 び 消 却 が 行 われた 後 の 状 況 を 示 しています (3) 第 四 回 B 種 優 先 株 式 募 集 前 募 集 ( 発 行 ) 後 株 式 会 社 三 菱 東 京 UFJ 銀 行 100% 該 当 なし 当 優 先 株 式 は 本 優 先 株 式 の 払 込 期 日 (2012 年 3 月 27 日 )に 自 己 株 式 として 取 得 し 速 やかに 消 却 する 予 定 です 上 記 は 当 社 による 取 得 及 び 消 却 が 行 われた 後 の 状 況 を 示 しています (4) 第 一 回 C 種 優 先 株 式 募 集 前 募 集 ( 発 行 ) 後 株 式 会 社 三 菱 東 京 UFJ 銀 行 100% 該 当 なし 当 優 先 株 式 は 本 優 先 株 式 の 払 込 期 日 (2012 年 3 月 27 日 )に 自 己 株 式 として 取 得 し 速 やかに 消 却 する 予 定 です 上 記 は 当 社 による 取 得 及 び 消 却 が 行 われた 後 の 状 況 を 示 しています

12 (5) 第 一 回 D 種 優 先 株 式 募 集 前 募 集 ( 発 行 ) 後 該 当 なし 株 式 会 社 日 本 政 策 投 資 銀 行 100% Ⅱ. 資 本 金 等 の 減 少 ( その 他 資 本 剰 余 金 の 増 加 ) 1. 資 本 金 の 額 及 び 資 本 準 備 金 の 額 の 一 部 減 少 の 目 的 資 本 金 の 額 及 び 資 本 準 備 金 の 額 を 減 少 して その 他 資 本 剰 余 金 へ 振 り 替 えることで 既 存 優 先 株 式 の 一 括 取 得 にあたって 会 社 法 上 必 要 となる 原 資 ( 分 配 可 能 額 )を 確 保 し 一 連 の 取 引 を 通 じて 当 社 における 事 業 の 安 定 的 且 つ 長 期 的 な 成 長 並 びに 普 通 株 主 に 帰 属 する 株 主 価 値 の 向 上 を 実 現 するためであります 2. 資 本 金 の 額 及 び 資 本 準 備 金 の 額 の 一 部 減 少 の 要 領 (1) 減 少 すべき 資 本 金 の 額 20,662,999,000 円 ( 内 訳 ) 本 優 先 株 式 の 発 行 による 増 加 する 資 本 金 の 額 に 相 当 する 額 7,250,000,000 円 上 記 以 外 の 減 少 額 13,412,999,000 円 (なお 本 優 先 株 式 の 払 込 金 の 払 込 により 資 本 金 の 額 が 7,250,000,000 円 増 額 いたしますので 効 力 発 生 日 後 の 資 本 金 の 額 は 効 力 発 生 前 の 資 本 金 の 額 より 13,412,999,000 円 減 少 いたしま す ) (2) 減 少 すべき 資 本 準 備 金 の 額 12,729,543,022 円 ( 内 訳 ) 本 優 先 株 式 の 発 行 による 増 加 する 資 本 準 備 金 の 額 に 相 当 する 額 7,250,000,000 円 上 記 以 外 の 減 少 額 5,479,543,022 円 (なお 本 優 先 株 式 の 払 込 金 の 払 込 により 資 本 準 備 金 の 額 が 7,250,000,000 円 増 額 いたしますの で 効 力 発 生 日 後 の 資 本 準 備 金 の 額 は 効 力 発 生 前 の 資 本 準 備 金 の 額 より 5,479,543,022 円 減 少 いたします ) (3) 資 本 金 の 額 及 び 資 本 準 備 金 の 額 の 減 少 の 方 法 会 社 法 第 447 条 第 1 項 及 び 第 448 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 資 本 金 の 額 及 び 資 本 準 備 金 の 額 の 減 少 を 上 記 のとおり 行 った 上 で それぞれの 全 額 を その 他 資 本 剰 余 金 に 振 り 替 えます 3. 今 後 の 見 通 し 資 本 金 の 額 及 び 資 本 準 備 金 の 額 の 減 少 は 純 資 産 の 部 における 資 本 金 及 び 資 本 準 備 金 をその 他 資 本 剰 余 金 の 勘 定 とする 振 替 処 理 であり 当 社 の 純 資 産 額 に 変 動 はなく また 業 績 に 与 える 影 響 もありません Ⅲ. 定 款 の 一 部 変 更 1. 定 款 変 更 の 目 的 (1) 新 規 優 先 株 式 について 上 記 Ⅰ.に 記 載 のとおり 本 優 先 株 式 の 発 行 を 可 能 とするために 本 優 先 株 式 に 関 する 定 款 規 定 を 新 設 するものであります

13 (2) 既 存 優 先 株 式 について 下 記 Ⅳ.に 記 載 のとおり 本 優 先 株 式 の 発 行 後 速 やかに 既 存 優 先 株 式 の 取 得 及 び 消 却 がなされますが かかる 消 却 の 後 に 不 要 となる 規 定 を 削 除 するため 既 存 優 先 株 式 の 取 得 及 び 消 却 を 条 件 としてB 種 優 先 株 式 及 びC 種 優 先 株 式 に 関 する 定 款 規 定 を 削 除 するものであります 上 記 の 2 点 に 対 応 するため 定 款 一 部 変 更 の 件 を 本 臨 時 株 主 総 会 等 に 付 議 することを 本 取 締 役 会 にお いて 決 定 いたしました 2. 定 款 変 更 の 内 容 定 款 変 更 の 内 容 は 別 添 2 のとおりです Ⅳ. 既 存 優 先 株 式 の 取 得 及 び 消 却 1. 取 得 の 理 由 当 社 は 現 在 3 種 類 ( 払 込 金 額 の 総 額 約 470 億 円 )の 優 先 株 式 を 発 行 しておりますが 将 来 の 普 通 株 式 の 希 薄 化 の 抑 制 当 社 資 本 構 造 の 更 なる 改 善 普 通 株 主 に 帰 属 する 株 主 価 値 の 改 善 を 図 ることを 目 的 に 全 ての 既 存 優 先 株 式 を 自 己 株 式 として 取 得 するものであり 本 日 当 該 既 存 優 先 株 式 の 保 有 株 主 との 間 で 買 取 契 約 ( 取 得 価 額 145 億 円 )を 締 結 いたしました また 既 存 優 先 株 式 の 取 得 資 金 は 上 記 Ⅰ.に 記 載 のとおり 本 優 先 株 式 の 発 行 による 調 達 資 金 を 充 当 いたします なお 既 存 優 先 株 式 の 取 得 は 2012 年 2 月 21 日 開 催 予 定 の 本 臨 時 株 主 総 会 等 による 議 案 ( 第 三 者 割 当 による 優 先 株 式 発 行 の 件 定 款 一 部 変 更 の 件 資 本 金 の 額 及 び 資 本 準 備 金 の 額 の 減 少 の 件 及 び 既 存 優 先 株 式 取 得 の 件 )の 承 認 を 条 件 としており 取 得 した 既 存 優 先 株 式 については 取 得 後 の 2012 年 3 月 27 日 に 消 却 する 予 定 であります 2. 取 得 に 係 る 事 項 の 内 容 (1) 取 得 する 株 式 の 種 類 発 行 価 額 の 総 額 取 得 の 相 手 方 取 得 株 式 数 取 得 価 額 の 総 額 株 式 の 種 類 発 行 価 額 の 総 額 取 得 の 相 手 方 取 得 株 式 数 取 得 価 額 の 総 額 第 三 回 B 種 優 先 株 式 1,999,968,000 円 333,328 株 747,654,704 円 株 式 会 社 第 四 回 B 種 優 先 株 式 24,999,600,000 円 4,166,600 株 8,912,357,400 円 三 菱 東 京 UFJ 第 一 回 C 種 優 先 株 式 19,999,998,000 円 3,333,333 株 4,839,999,516 円 銀 行 合 計 46,999,566,000 円 7,833,261 株 14,500,011,620 円 (2) 取 得 する 既 存 優 先 株 式 の 概 要 名 称 第 三 回 B 種 優 先 株 式 第 四 回 B 種 優 先 株 式 第 一 回 C 種 優 先 株 式 発 行 株 式 総 数 333,328 株 4,166,600 株 3,333,333 株 発 行 日 2004 年 2 月 25 日 2004 年 2 月 25 日 2005 年 6 月 10 日 発 行 価 額 6,000 円 6,000 円 6,000 円 発 行 価 額 の 総 額 1,999,968,000 円 24,999,600,000 円 19,999,998,000 円 当 初 転 換 価 額 1,300 円 40 銭 1,300 円 40 銭 転 換 請 求 期 間 2020 年 7 月 1 日 ~2035 年 6 月 30 日 2023 年 7 月 1 日 ~2038 年 6 月 30 日 転 換 請 求 開 始 日 の 時 価 ( ) 2027 年 7 月 1 日 ~2042 年 6 月 30 日 株 主 株 式 会 社 三 菱 東 京 UFJ 銀 行 株 式 会 社 三 菱 東 京 UFJ 銀 行 株 式 会 社 三 菱 東 京 UFJ 銀 行 ( ) 時 価 とは 該 当 日 に 先 立 つ 45 取 引 日 目 に 始 まる 30 取 引 日 の 東 京 証 券 取 引 所 における 毎 日 の 終 値 ( 気 配 表 示 を 含 む )の 平 均 値 をいう

14 (3) 既 存 優 先 株 式 の 取 得 価 額 の 算 定 根 拠 当 社 は 独 立 した 第 三 者 機 関 であるプライスウォーターハウスクーパース 株 式 会 社 ( 東 京 都 中 央 区 ) に 既 存 優 先 株 式 の 価 格 算 定 を 依 頼 し 既 存 優 先 株 式 に 関 する 評 価 報 告 書 を 受 領 しております 既 存 優 先 株 式 の 取 得 価 額 は 上 記 の 評 価 報 告 書 に 記 載 の 算 定 結 果 を 踏 まえて 当 社 と 既 存 優 先 株 主 との 間 の 交 渉 により 決 定 しております Ⅴ. 本 臨 時 株 主 総 会 の 開 催 及 び 今 後 の 日 程 本 臨 時 株 主 総 会 等 において 議 決 権 を 行 使 することのできる 株 主 を 確 定 するため 2011 年 12 月 28 日 を 基 準 日 と 定 め 同 日 の 最 終 の 株 主 名 簿 に 記 録 された 株 主 をもって 議 決 権 を 行 使 することのできる 株 主 といたしま す 詳 細 につきましては 本 日 付 で 公 表 しております 臨 時 株 主 総 会 及 び 種 類 株 主 総 会 招 集 のための 基 準 日 設 定 に 関 するお 知 らせ をご 参 照 下 さい 本 優 先 株 式 の 新 規 発 行 資 本 金 の 額 及 び 資 本 準 備 金 の 額 の 減 少 並 びに 既 存 優 先 株 式 の 取 得 及 び 消 却 につき ましては 本 臨 時 株 主 総 会 等 において 議 案 の 承 認 が 得 られることを 条 件 としております 2011 年 12 月 28 日 ( 水 ) 株 主 を 確 定 するための 基 準 日 2012 年 2 月 21 日 ( 火 ) 臨 時 株 主 総 会 普 通 株 主 による 種 類 株 主 総 会 B 種 優 先 株 主 による 種 類 株 主 総 会 C 種 優 先 株 主 による 種 類 株 主 総 会 定 款 変 更 ( 新 規 優 先 株 式 に 関 する 定 めの 新 設 )の 効 力 発 生 日 ( 予 定 ) 2012 年 3 月 22 日 ( 木 ) 債 権 者 異 議 申 述 最 終 期 日 ( 予 定 ) 2012 年 3 月 27 日 ( 火 ) 本 優 先 株 式 払 込 金 の 払 込 期 日 ( 予 定 ) 資 本 金 の 額 及 び 資 本 準 備 金 の 額 の 減 少 の 効 力 発 生 日 ( 予 定 ) 既 存 優 先 株 式 取 得 日 ( 予 定 ) 自 己 株 式 消 却 日 ( 予 定 ) 定 款 変 更 ( 既 存 優 先 株 式 に 関 する 定 めの 削 除 )の 効 力 発 生 日 ( 予 定 ) 以 上

15 ( 別 添 1) 第 一 回 D 種 優 先 株 式 発 行 要 項 1. 種 類 株 式 の 名 称 ミサワホーム 株 式 会 社 第 一 回 D 種 優 先 株 式 ( 以 下 第 一 回 D 種 優 先 株 式 という ) 2. 発 行 新 株 式 数 145 株 3. 払 込 金 額 1 株 につき 100,000,000 円 4. 払 込 金 額 の 総 額 14,500,000,000 円 5. 増 加 する 資 本 金 に 関 する 事 項 増 加 する 資 本 金 の 額 は 7,250,000,000 円 (1 株 につき 50,000,000 円 )とする 6. 増 加 する 資 本 準 備 金 に 関 する 事 項 増 加 する 資 本 準 備 金 の 額 は 7,250,000,000 円 (1 株 につき 50,000,000 円 )とする 7. 払 込 期 日 平 成 24 年 3 月 27 日 8. 発 行 方 法 第 三 者 割 当 の 方 法 により 株 式 会 社 日 本 政 策 投 資 銀 行 に 全 株 を 割 り 当 てる 9. 優 先 配 当 金 (1) 第 一 回 D 種 優 先 配 当 金 当 会 社 は 剰 余 金 の 配 当 ( 第 一 回 D 種 優 先 中 間 配 当 金 ( 本 項 第 (5) 号 に 定 義 する 以 下 同 じ )を 除 く )を 行 うときは 当 該 配 当 にかかる 基 準 日 の 最 終 の 株 主 名 簿 に 記 載 又 は 記 録 された 第 一 回 D 種 優 先 株 式 を 有 する 株 主 ( 以 下 第 一 回 D 種 優 先 株 主 という ) 又 は 第 一 回 D 種 優 先 株 式 の 登 録 株 式 質 権 者 ( 以 下 第 一 回 D 種 優 先 登 録 株 式 質 権 者 という )に 対 し 普 通 株 式 を 有 する 株 主 ( 以 下 普 通 株 主 という ) 又 は 普 通 株 式 の 登 録 株 式 質 権 者 ( 以 下 普 通 登 録 株 式 質 権 者 という ) に 先 立 ち 第 一 回 D 種 優 先 株 式 1 株 につき 本 項 第 (2) 号 に 定 める 額 の 剰 余 金 ( 以 下 第 一 回 D 種 優 先 配 当 金 という )を 配 当 する ただし 当 該 配 当 にかかる 基 準 日 を 含 む 事 業 年 度 に 属 する 日 を 基 準 日 として 第 一 回 D 種 優 先 配 当 金 の 全 部 又 は 一 部 の 配 当 ( 本 項 第 (3) 号 に 定 める 累 積 未 払 第 一 回 D 種 優 先 配 当 金 の 配 当 を 除 き 第 一 回 D 種 優 先 中 間 配 当 金 を 含 む )がすでに 行 われているときは かかる 配 当 の 累 積 額 を 控 除 した 額 とする (2) 第 一 回 D 種 優 先 配 当 金 の 額 第 一 回 D 種 優 先 配 当 金 の 額 は 1 株 につき 6,500,000 円 (ただし 平 成 24 年 3 月 31 日 に 終 了 する 事 業 年 度 に 属 する 日 を 基 準 日 とする 第 一 回 D 種 優 先 配 当 金 の 額 は 1 株 につき 1,500,000 円 )とす る (3) 累 積 条 項 ある 事 業 年 度 に 属 する 日 を 基 準 日 として 第 一 回 D 種 優 先 株 主 又 は 第 一 回 D 種 優 先 登 録 株 式 質 権 者 に 対 して 支 払 う 1 株 あたり 剰 余 金 の 配 当 ( 以 下 に 定 める 累 積 未 払 第 一 回 D 種 優 先 配 当 金 の 配 当 を 除 き 第 一 回 D 種 優 先 中 間 配 当 金 を 含 む )の 額 の 合 計 額 が 当 該 事 業 年 度 にかかる 第 一 回 D 種 優 先 配 当 金 の 額 に 達 しないときは その 不 足 額 は 当 該 事 業 年 度 の 翌 事 業 年 度 の 初 日 ( 同 日 を 含 む ) 以 降 実 際 に 支 払 われた 日 ( 同 日 を 含 む )まで 年 率 6.5%( 以 下 D 種 優 先 配 当 率 という )で 1 年 毎 の 複 利 計 算 により 累 積 する なお 当 該 計 算 は 1 年 を 365 日 とした 日 割 計 算 により 行 うものとし 除 算 は 最 後 に 行 い 円 位 未 満 小 数 第 3 位 まで 計 算 し その 小 数 第 3 位 を 四 捨 五 入 する 累 積 した 不 足 額 ( 以 下 累 積 未 払 第 一 回 D 種 優 先 配 当 金 という )については 第 一 回 D 種 優 先 配 当 金 第 一 回 D 種 優 先 中 間 配 当 金 及 び 普 通 株 主 若 しくは 普 通 登 録 株 式 質 権 者 に 対 する 配 当 金 に 先 立 って こ れを 第 一 回 D 種 優 先 株 主 又 は 第 一 回 D 種 優 先 登 録 株 式 質 権 者 に 対 して 支 払 う

16 (4) 非 参 加 条 項 第 一 回 D 種 優 先 株 主 又 は 第 一 回 D 種 優 先 登 録 株 式 質 権 者 に 対 しては 第 一 回 D 種 優 先 配 当 金 を 超 えて 剰 余 金 を 配 当 しない ただし 当 会 社 が 行 う 吸 収 分 割 手 続 の 中 で 行 われる 会 社 法 第 758 条 第 8 号 ロ 若 しくは 同 法 第 760 条 第 7 号 ロに 規 定 される 剰 余 金 の 配 当 又 は 当 会 社 が 行 う 新 設 分 割 手 続 の 中 で 行 われる 同 法 第 763 条 第 12 号 ロ 若 しくは 同 法 第 765 条 第 1 項 第 8 号 ロに 規 定 される 剰 余 金 の 配 当 についてはこの 限 りではない (5) 第 一 回 D 種 優 先 中 間 配 当 金 当 会 社 は 毎 年 9 月 30 日 を 基 準 日 として 剰 余 金 の 配 当 を 行 うときは 毎 年 9 月 30 日 の 最 終 の 株 主 名 簿 に 記 載 又 は 記 録 された 第 一 回 D 種 優 先 株 主 又 は 第 一 回 D 種 優 先 登 録 株 式 質 権 者 に 対 し 普 通 株 主 又 は 普 通 登 録 株 式 質 権 者 に 先 立 ち 第 一 回 D 種 優 先 株 式 1 株 につき 当 該 基 準 日 の 属 する 事 業 年 度 における 第 一 回 D 種 優 先 配 当 金 の 額 の 2 分 の 1 に 相 当 する 額 (1 円 に 満 たない 金 額 は 切 り 上 げる ) ( 以 下 第 一 回 D 種 優 先 中 間 配 当 金 という )を 配 当 する 10. 残 余 財 産 の 分 配 当 会 社 は 残 余 財 産 を 分 配 するときは 第 一 回 D 種 優 先 株 主 又 は 第 一 回 D 種 優 先 登 録 株 式 質 権 者 に 対 し 普 通 株 主 又 は 普 通 登 録 株 式 質 権 者 に 先 立 ち 第 一 回 D 種 優 先 株 式 1 株 あたりの 残 余 財 産 分 配 価 額 として 以 下 の 算 式 に 基 づいて 算 出 される 額 ( 以 下 基 準 価 額 という )を 支 払 う ( 基 準 価 額 算 式 ) 1 株 あたりの 残 余 財 産 分 配 価 額 = 100,000,000 円 + 累 積 未 払 第 一 回 D 種 優 先 配 当 金 + 前 事 業 年 度 未 払 第 一 回 D 種 優 先 配 当 金 + 当 事 業 年 度 未 払 優 先 配 当 金 額 上 記 算 式 における 累 積 未 払 第 一 回 D 種 優 先 配 当 金 は 残 余 財 産 分 配 がなされる 日 ( 以 下 残 余 財 産 分 配 日 という )を 実 際 に 支 払 われた 日 として 第 9 項 第 (3) 号 に 従 い 計 算 される 額 とし 前 事 業 年 度 未 払 第 一 回 D 種 優 先 配 当 金 は 基 準 日 の 如 何 にかかわらず 残 余 財 産 分 配 日 の 属 する 事 業 年 度 の 前 事 業 年 度 ( 以 下 本 項 において 前 事 業 年 度 という )にかかる 第 一 回 D 種 優 先 配 当 金 のうち 残 余 財 産 分 配 日 までに 実 際 に 支 払 われていない 第 一 回 D 種 優 先 配 当 金 がある 場 合 における 当 該 前 事 業 年 度 にかかる 第 一 回 D 種 優 先 配 当 金 の 不 足 額 (ただし 累 積 未 払 第 一 回 D 種 優 先 配 当 金 に 含 まれる 場 合 を 除 く )とし また 当 事 業 年 度 未 払 優 先 配 当 金 額 は 100,000,000 円 に D 種 優 先 配 当 率 を 乗 じて 算 出 した 金 額 について 残 余 財 産 分 配 日 の 属 する 事 業 年 度 の 初 日 ( 同 日 を 含 む ) 以 降 残 余 財 産 分 配 日 ( 同 日 を 含 む )までの 期 間 に 実 日 数 につき 日 割 計 算 により 算 出 される 金 額 (ただし 残 余 財 産 分 配 日 が 平 成 24 年 3 月 31 日 に 終 了 する 事 業 年 度 に 属 する 場 合 は 0 円 )から 残 余 財 産 分 配 日 の 属 する 事 業 年 度 の 初 日 ( 同 日 を 含 む ) 以 降 に 支 払 われた 第 一 回 D 種 優 先 中 間 配 当 金 がある 場 合 における 第 一 回 D 種 優 先 中 間 配 当 金 の 額 を 控 除 した 金 額 とする なお 当 該 計 算 は 1 年 を 365 日 とした 日 割 計 算 によ り 行 うものとし 除 算 は 最 後 に 行 い 円 位 未 満 小 数 第 3 位 まで 計 算 し その 小 数 第 3 位 を 四 捨 五 入 す る 第 一 回 D 種 優 先 株 主 又 は 第 一 回 D 種 優 先 登 録 株 式 質 権 者 に 対 しては 上 記 のほか 残 余 財 産 の 分 配 を 行 わない 11. 議 決 権 第 一 回 D 種 優 先 株 主 は 法 令 に 別 段 の 定 めがある 場 合 を 除 き 株 主 総 会 において 議 決 権 を 有 しない 12. 株 式 の 併 合 又 は 分 割 募 集 株 式 の 割 当 て 等 当 会 社 は 法 令 に 定 める 場 合 を 除 き 第 一 回 D 種 優 先 株 式 について 株 式 の 分 割 又 は 併 合 を 行 わない 当 会 社 は 第 一 回 D 種 優 先 株 主 には 募 集 株 式 の 割 当 てを 受 ける 権 利 又 は 募 集 新 株 予 約 権 の 割 当 てを 受 ける 権 利 を 与 えず また 株 式 無 償 割 当 て 又 は 新 株 予 約 権 無 償 割 当 てを 行 わない 13. 金 銭 を 対 価 とする 取 得 請 求 権 第 一 回 D 種 優 先 株 主 は 当 会 社 に 対 し 平 成 24 年 3 月 28 日 以 降 いつでも 金 銭 を 対 価 として 第 一 回

17 D 種 優 先 株 式 の 全 部 又 は 一 部 を 取 得 することを 請 求 することができる( 当 該 請 求 をした 日 を 以 下 金 銭 対 価 取 得 請 求 権 取 得 日 という ) 当 会 社 は この 請 求 がなされた 場 合 には 第 一 回 D 種 優 先 株 式 の 全 部 又 は 一 部 を 取 得 するのと 引 換 えに 金 銭 対 価 取 得 請 求 権 取 得 日 における 会 社 法 第 461 条 第 2 項 所 定 の 分 配 可 能 額 を 限 度 として 法 令 上 可 能 な 範 囲 で 金 銭 対 価 取 得 請 求 権 取 得 日 に 第 一 回 D 種 優 先 株 主 に 対 して 次 に 定 める 取 得 価 額 の 金 銭 の 交 付 を 行 うものとする ただし 分 配 可 能 額 を 超 えて 第 一 回 D 種 優 先 株 主 から 取 得 請 求 があった 場 合 取 得 すべき 第 一 回 D 種 優 先 株 式 は 取 得 請 求 される 株 数 に 応 じた 比 例 按 分 の 方 法 により 決 定 する 第 一 回 D 種 優 先 株 式 1 株 あたりの 取 得 価 額 は 第 10 項 に 定 める 基 準 価 額 算 式 に 従 って 計 算 される な お 本 項 の 取 得 価 額 を 算 出 する 場 合 は 第 10 項 に 定 める 基 準 価 額 の 計 算 における 残 余 財 産 分 配 日 を 金 銭 対 価 取 得 請 求 権 取 得 日 と 読 み 替 えて 基 準 価 額 を 計 算 する 14. 金 銭 を 対 価 とする 取 得 条 項 当 会 社 は 平 成 25 年 3 月 27 日 以 降 の 日 で 当 会 社 の 取 締 役 会 が 別 に 定 める 日 が 到 来 したときは 当 該 日 において 第 一 回 D 種 優 先 株 主 又 は 第 一 回 D 種 登 録 株 式 質 権 者 の 意 思 にかかわらず 法 令 上 可 能 な 範 囲 で 次 に 定 める 取 得 価 額 の 金 銭 の 交 付 と 引 換 えに 第 一 回 D 種 優 先 株 式 の 全 部 又 は 一 部 を 取 得 す ることができる( 以 下 当 該 取 得 を 行 う 日 を 金 銭 対 価 取 得 条 項 取 得 日 という ) なお 一 部 取 得 す るときは 比 例 按 分 又 はその 他 当 会 社 の 取 締 役 会 が 定 める 合 理 的 な 方 法 による 第 一 回 D 種 優 先 株 式 1 株 あたりの 取 得 価 額 は 第 10 項 に 定 める 基 準 価 額 算 式 に 従 って 計 算 される な お 本 項 の 取 得 価 額 を 算 出 する 場 合 は 第 10 項 に 定 める 基 準 価 額 の 計 算 における 残 余 財 産 分 配 日 を 金 銭 対 価 取 得 条 項 取 得 日 と 読 み 替 えて 基 準 価 額 を 計 算 する 15. 普 通 株 式 を 対 価 とする 取 得 請 求 権 第 一 回 D 種 優 先 株 主 は 当 会 社 に 対 し 本 項 第 (1) 号 に 定 める 取 得 を 請 求 することができる 期 間 中 本 項 第 (2) 号 に 定 める 条 件 で 普 通 株 式 を 対 価 として 第 一 回 D 種 優 先 株 式 を 取 得 することを 請 求 すること ができる (1) 取 得 を 請 求 することができる 期 間 平 成 24 年 3 月 28 日 以 降 (2) 取 得 と 引 換 えに 交 付 すべき 財 産 1 当 会 社 は 第 一 回 D 種 優 先 株 主 が 取 得 請 求 権 を 行 使 した 場 合 当 該 第 一 回 D 種 優 先 株 主 の 有 する 第 一 回 D 種 優 先 株 式 を 取 得 するのと 引 換 えに 当 該 第 一 回 D 種 優 先 株 主 に 対 して 次 に 定 める 条 件 により 当 会 社 の 普 通 株 式 を 交 付 する( 以 下 当 該 取 得 を 行 う 日 を 普 通 株 式 対 価 取 得 請 求 権 取 得 日 という ) なお 第 一 回 D 種 優 先 株 主 に 交 付 される 普 通 株 式 数 の 算 出 に 際 し 1 株 未 満 の 端 数 が 生 じたときはこれを 切 り 捨 てるものとし 会 社 法 第 167 条 第 3 項 に 定 める 金 銭 による 調 整 は 行 わない 取 得 と 引 換 えに 交 付 すべき 普 通 株 式 数 = ( 第 一 回 D 種 優 先 株 主 が 取 得 を 請 求 した 第 一 回 D 種 優 先 株 式 の 第 10 項 に 定 める 基 準 価 額 の 総 額 ) 転 換 価 額 なお 上 記 の 基 準 価 額 の 算 出 においては 第 10 項 に 定 める 基 準 価 額 の 計 算 における 残 余 財 産 分 配 日 を 普 通 株 式 対 価 取 得 請 求 権 取 得 日 と 読 み 替 えて 基 準 価 額 を 計 算 する 2 転 換 価 額 イ 当 初 転 換 価 額 当 初 転 換 価 額 は 641 円 とする ロ 転 換 価 額 の 修 正 転 換 価 額 は 平 成 24 年 3 月 27 日 以 降 の 毎 年 3 月 27 日 及 び 9 月 27 日 ( 以 下 それぞれ 転 換 価 額 修 正 日 という )に 転 換 価 額 修 正 日 における 時 価 に 相 当 する 金 額 ( 以 下 修 正 後 転 換 価 額 という )に 修 正 されものとする ただし 修 正 後 転 換 価 額 が 当 初 転 換 価 額 の 60%( 以 下 下 限 転 換 価 額 という )を 下 回 るときは 修 正 後 転 換 価 額 は 下 限 転 換 価 額 とする なお 転 換 価 額 が 下 記 ハにより 調 整 された 場 合 には 下 限 転 換 価 額 についても 同 様 の 調 整 を 行 うも のとする

18 上 記 時 価 とは 当 該 転 換 価 額 修 正 日 に 先 立 つ 45 取 引 日 目 に 始 まる 30 取 引 日 の 株 式 会 社 東 京 証 券 取 引 所 における 普 通 株 式 の 普 通 取 引 の 毎 日 の 終 値 ( 気 配 表 示 を 含 む )の 平 均 値 ( 終 値 のない 日 数 を 除 く 円 位 未 満 小 数 第 2 位 まで 算 出 し その 小 数 第 2 位 を 四 捨 五 入 する )とす る ハ 転 換 価 額 の 調 整 (a) 当 会 社 は 第 一 回 D 種 優 先 株 式 の 発 行 後 下 記 (b)に 掲 げる 各 事 由 により 普 通 株 式 数 に 変 更 を 生 じる 場 合 又 は 変 更 を 生 じる 可 能 性 がある 場 合 は 次 に 定 める 算 式 ( 以 下 転 換 価 額 調 整 式 という )をもって 転 換 価 額 ( 上 記 ロに 基 づく 修 正 後 の 転 換 価 額 を 含 む )を 調 整 する 調 整 後 転 換 価 額 = 調 整 前 転 換 価 額 交 付 普 通 株 式 数 1 株 あたりの 払 込 金 額 既 発 行 普 通 株 式 数 + 時 価 既 発 行 普 通 株 式 数 + 交 付 普 通 株 式 数 転 換 価 額 調 整 式 で 使 用 する 既 発 行 普 通 株 式 数 は 普 通 株 主 に 下 記 (b)(i)ないし(iv)の 各 取 引 に 係 る 基 準 日 が 定 められている 場 合 はその 日 また 当 該 基 準 日 が 定 められていない 場 合 は 調 整 後 の 転 換 価 額 を 適 用 する 日 の 1 ヶ 月 前 の 日 における 当 会 社 の 発 行 済 普 通 株 式 数 から 当 該 日 における 当 会 社 の 有 する 普 通 株 式 数 を 控 除 し 当 該 転 換 価 額 の 調 整 前 に 下 記 (b) 又 は(d)に 基 づき 交 付 普 通 株 式 数 とみなされた 普 通 株 式 のうち 未 だ 交 付 されていない 普 通 株 式 の 数 を 加 えた 数 とする 転 換 価 額 調 整 式 で 使 用 する 交 付 普 通 株 式 数 は 普 通 株 式 の 株 式 分 割 が 行 われる 場 合 には 株 式 分 割 により 増 加 する 普 通 株 式 数 ( 基 準 日 における 当 会 社 の 有 する 普 通 株 式 に 関 して 増 加 した 普 通 株 式 数 を 含 まない )とし 普 通 株 式 の 併 合 が 行 われる 場 合 には 株 式 の 併 合 によ り 減 少 する 普 通 株 式 数 ( 効 力 発 生 日 における 当 会 社 の 有 する 普 通 株 式 に 関 して 減 少 した 普 通 株 式 数 を 含 まない )を 負 の 値 で 表 示 して 使 用 するものとする 転 換 価 額 調 整 式 で 使 用 する 1 株 あたりの 払 込 金 額 は 下 記 (b)(i)の 場 合 は 当 該 払 込 金 額 ( 金 銭 以 外 の 財 産 を 出 資 の 目 的 とする 場 合 には 適 正 な 評 価 額 無 償 割 当 ての 場 合 は 0 円 とす る ) 下 記 (b)(ii) 及 び(iv)の 場 合 は 0 円 とし 下 記 (b)(iii)の 場 合 は 取 得 請 求 権 付 株 式 等 ( 下 記 (b)(iii)に 定 義 する )の 交 付 に 際 して 払 込 みその 他 の 対 価 関 係 にある 支 払 がなされた 額 ( 時 価 を 下 回 る 対 価 をもって 普 通 株 式 の 交 付 を 請 求 できる 新 株 予 約 権 の 場 合 には その 行 使 に 際 し て 出 資 される 財 産 の 価 額 を 加 えた 額 とする )から その 取 得 転 換 交 換 又 は 行 使 に 際 し て 取 得 請 求 権 付 株 式 等 の 所 持 人 に 交 付 される 普 通 株 式 以 外 の 財 産 の 価 額 を 控 除 した 金 額 を その 取 得 転 換 交 換 又 は 行 使 に 際 して 交 付 される 普 通 株 式 の 数 で 除 した 金 額 ( 下 記 (b)(iii) において 対 価 という )とする (b) 転 換 価 額 調 整 式 により 第 一 回 D 種 優 先 株 式 の 転 換 価 額 の 調 整 を 行 う 場 合 及 びその 調 整 後 の 転 換 価 額 の 適 用 時 期 については 次 に 定 めるところによる (i) 下 記 (c)(ii)に 定 める 時 価 を 下 回 る 払 込 金 額 をもって 普 通 株 式 を 交 付 する 場 合 ( 無 償 割 当 ての 場 合 を 含 む )(ただし 当 会 社 の 交 付 した 取 得 請 求 権 付 株 式 取 得 条 項 付 株 式 若 しくは 取 得 条 項 付 新 株 予 約 権 ( 新 株 予 約 権 付 社 債 に 付 されたものを 含 む 以 下 本 ハにおいて 同 じ )の 取 得 と 引 換 えに 交 付 する 場 合 又 は 普 通 株 式 の 交 付 を 請 求 でき る 新 株 予 約 権 ( 新 株 予 約 権 付 社 債 に 付 されたものを 含 む 以 下 本 ハにおいて 同 じ ) その 他 の 証 券 若 しくは 権 利 の 転 換 交 換 又 は 行 使 により 交 付 する 場 合 を 除 く ) 調 整 後 の 転 換 価 額 は 払 込 期 日 ( 募 集 に 際 して 払 込 期 間 が 設 けられたときは 当 該 払 込 期 間 の 最 終 日 とする 以 下 同 じ ) 又 は 無 償 割 当 ての 効 力 発 生 日 の 翌 日 以 降 これを 適 用 する ただし 当 会 社 の 普 通 株 主 に 募 集 株 式 の 割 当 てを 受 ける 権 利 を 与 えるた め 又 は 無 償 割 当 てのための 基 準 日 がある 場 合 は その 日 の 翌 日 以 降 これを 適 用 する

19 (ii) 普 通 株 式 の 株 式 分 割 をする 場 合 調 整 後 の 転 換 価 額 は 普 通 株 式 の 株 式 分 割 のための 基 準 日 の 翌 日 以 降 これを 適 用 す る (iii) 取 得 請 求 権 付 株 式 取 得 条 項 付 株 式 若 しくは 取 得 条 項 付 新 株 予 約 権 であって その 取 得 と 引 換 えに 下 記 (c)(ii)に 定 める 時 価 を 下 回 る 対 価 をもって 普 通 株 式 を 交 付 する 定 めがあるものを 交 付 する 場 合 ( 無 償 割 当 ての 場 合 を 含 む ) 又 は 下 記 (c)(ii)に 定 める 時 価 を 下 回 る 対 価 をもって 普 通 株 式 の 交 付 を 請 求 できる 新 株 予 約 権 その 他 の 証 券 若 しくは 権 利 を 交 付 する 場 合 ( 無 償 割 当 ての 場 合 を 含 む ) 調 整 後 の 転 換 価 額 は 交 付 される 取 得 請 求 権 付 株 式 取 得 条 項 付 株 式 若 しくは 取 得 条 項 付 新 株 予 約 権 又 は 新 株 予 約 権 その 他 の 証 券 若 しくは 権 利 ( 以 下 取 得 請 求 権 付 株 式 等 という )の 全 てが 当 初 の 条 件 で 取 得 転 換 交 換 又 は 行 使 され 普 通 株 式 が 交 付 されたものとみなして 転 換 価 額 調 整 式 を 準 用 して 算 出 するものとし 交 付 さ れる 日 又 は 無 償 割 当 ての 効 力 発 生 日 の 翌 日 以 降 これを 適 用 する ただし 普 通 株 主 に 取 得 請 求 権 付 株 式 等 の 割 当 てを 受 ける 権 利 を 与 えるため 又 は 無 償 割 当 てのための 基 準 日 がある 場 合 は その 日 の 翌 日 以 降 これを 適 用 する 上 記 にかかわらず 取 得 転 換 交 換 又 は 行 使 に 際 して 交 付 される 普 通 株 式 の 対 価 が 上 記 の 時 点 で 確 定 していない 場 合 は 調 整 後 の 転 換 価 額 は 当 該 対 価 の 確 定 時 点 で 交 付 されている 取 得 請 求 権 付 株 式 等 の 全 てが 当 該 対 価 の 確 定 時 点 の 条 件 で 取 得 転 換 交 換 又 は 行 使 され 普 通 株 式 が 交 付 されたものとみなして 転 換 価 額 調 整 式 を 準 用 して 算 出 するものとし 当 該 対 価 が 確 定 した 日 の 翌 日 以 降 これを 適 用 する (iv) 普 通 株 式 の 併 合 をする 場 合 調 整 後 の 転 換 価 額 は 株 式 の 併 合 の 効 力 発 生 日 以 降 これを 適 用 する (c) (i) 転 換 価 額 調 整 式 の 計 算 については 円 位 未 満 小 数 第 2 位 まで 算 出 し その 小 数 第 2 位 を 切 り 捨 てる (ii) 転 換 価 額 調 整 式 で 使 用 する 時 価 は 調 整 後 の 転 換 価 額 を 適 用 する 日 に 先 立 つ 45 取 引 日 目 に 始 まる 30 取 引 日 の 株 式 会 社 東 京 証 券 取 引 所 における 普 通 株 式 の 普 通 取 引 の 毎 日 の 終 値 ( 気 配 表 示 を 含 む )の 平 均 値 ( 終 値 のない 日 数 を 除 く 円 位 未 満 小 数 第 2 位 まで 算 出 し その 小 数 第 2 位 を 四 捨 五 入 する )とする (d) 上 記 (b)に 定 める 転 換 価 額 の 調 整 を 必 要 とする 場 合 以 外 にも 次 に 掲 げる 場 合 に 該 当 する と 当 会 社 取 締 役 会 が 合 理 的 に 判 断 するときには 当 会 社 は 必 要 な 転 換 価 額 の 調 整 を 行 う (i) 当 会 社 を 存 続 会 社 とする 合 併 他 の 会 社 が 行 う 吸 収 分 割 による 当 該 会 社 の 権 利 義 務 の 全 部 又 は 一 部 の 承 継 又 は 他 の 株 式 会 社 が 行 う 株 式 交 換 による 当 該 株 式 会 社 の 発 行 済 株 式 の 全 部 の 取 得 のために 転 換 価 額 の 調 整 を 必 要 とするとき (ii) 転 換 価 額 を 調 整 すべき 事 由 が 2 つ 以 上 相 接 して 発 生 し 一 方 の 事 由 に 基 づく 調 整 後 の 転 換 価 額 の 算 出 にあたり 使 用 すべき 時 価 につき 他 方 の 事 由 による 影 響 を 考 慮 す る 必 要 があるとき (iii) その 他 当 会 社 の 発 行 済 普 通 株 式 の 株 式 数 の 変 更 又 は 変 更 の 可 能 性 の 生 じる 事 由 の 発 生 により 転 換 価 額 の 調 整 を 必 要 とするとき (e) 転 換 価 額 調 整 式 により 算 出 された 調 整 後 転 換 価 額 と 調 整 前 転 換 価 額 との 差 額 が 1 円 未 満 の 場 合 は 転 換 価 額 の 調 整 は 行 わないものとする ただし 本 (e)により 不 要 とされた 調 整 は 繰 り 越 されて その 後 の 調 整 の 計 算 において 斟 酌 される (f) 上 記 (a)ないし(e)により 転 換 価 額 の 調 整 を 行 うときは 当 会 社 は あらかじめ 書 面 により その 旨 並 びにその 事 由 調 整 前 の 転 換 価 額 調 整 後 の 転 換 価 額 及 びその 適 用 の 日 その 他 必 要 な 事 項 を 株 主 名 簿 に 記 載 された 各 第 一 回 D 種 優 先 株 主 に 通 知 する ただし その 適 用 の 日 の 前 日 までに 前 記 の 通 知 を 行 うことができないときは 適 用 の 日 以 降 速 やかにこれを 行 う

20 3 取 得 請 求 受 付 場 所 東 京 都 新 宿 区 西 新 宿 二 丁 目 4 番 1 号 ミサワホーム 株 式 会 社 4 取 得 の 効 力 発 生 取 得 請 求 書 が 上 記 3に 記 載 する 取 得 請 求 受 付 場 所 に 到 着 したときに 当 会 社 は 第 一 回 D 種 優 先 株 式 を 取 得 し 当 該 取 得 請 求 をした 株 主 は 当 会 社 がその 取 得 と 引 換 えに 交 付 すべき 普 通 株 式 の 株 主 となる 以 上

21 ( 別 添 2) 定 款 一 部 変 更 の 件 ( 第 1 回 D 種 優 先 株 式 に 関 する 規 定 の 新 設 ) 変 更 の 内 容 は 下 記 のとおりです ( 下 線 は 変 更 部 分 を 示 しております) 現 行 定 款 変 更 案 第 2 章 株 式 第 2 章 株 式 第 6 条 ( 発 行 可 能 株 式 総 数 ) 第 6 条 ( 発 行 可 能 株 式 総 数 ) 当 会 社 の 発 行 可 能 株 式 総 数 は 1 億 5,000 万 株 と し このうち1 億 4,216 万 株 は 普 通 株 式 450 万 株 はB 種 優 先 株 式 334 万 株 はC 種 優 先 株 式 とする 当 会 社 の 発 行 可 能 株 式 総 数 は 1 億 5,000 万 株 と し このうち1 億 4,215 万 9,855 株 は 普 通 株 式 450 万 株 はB 種 優 先 株 式 334 万 株 はC 種 優 先 株 式 145 株 はD 種 優 先 株 式 とする 第 9 条 ( 単 元 株 式 数 ) 当 会 社 の 単 元 株 式 数 は 普 通 株 式 B 種 優 先 株 式 及 びC 種 優 先 株 式 のそれぞれにつき100 株 とする 第 9 条 ( 単 元 株 式 数 ) 当 会 社 の 単 元 株 式 数 は 普 通 株 式 B 種 優 先 株 式 及 びC 種 優 先 株 式 のそれぞれにつき100 株 とし D 種 優 先 株 式 については 定 めないものとする 第 2 章 の2 優 先 株 式 第 12 条 の2~ 第 12 条 の27( 条 文 省 略 ) 第 12 条 の28( 準 用 規 定 )( 条 文 省 略 ) ( 新 設 ) 第 2 章 の2 D 種 優 先 株 式 第 1 節 総 則 第 12 条 の2( 定 義 ) この 章 において 次 の 各 号 に 掲 げる 用 語 の 意 義 は そ れぞれその 各 号 に 定 めるとおりとする 1 D 種 優 先 株 主 :D 種 優 先 株 式 を 有 する 株 主 2 D 種 優 先 登 録 株 式 質 権 者 :D 種 優 先 株 式 の 登 録 株 式 質 権 者 3 普 通 株 主 : 普 通 株 式 を 有 する 株 主 4 普 通 登 録 株 式 質 権 者 : 普 通 株 式 の 登 録 株 式 質 権 者 5 D 種 優 先 配 当 : 第 12 条 の3に 定 めるD 種 優 先 株 主 又 は D 種 優 先 登 録 株 式 質 権 者 に 対 する 剰 余 金 の 配 当 6 D 種 優 先 配 当 金 :D 種 優 先 配 当 にかかる 配 当 金 7 D 種 優 先 中 間 配 当 : 第 12 条 の4に 定 めるD 種 優 先 株 主 又 はD 種 優 先 登 録 株 式 質 権 者 に 対 する 剰 余 金 の 配 当 8 D 種 優 先 中 間 配 当 金 :D 種 優 先 中 間 配 当 にかかる 配 当 金 9 累 積 未 払 D 種 優 先 配 当 金 : 第 12 条 の6 第 1 項 及 び 第 2 項 の 計 算 により 算 出 される 累 積 の 不 足 額 第 2 節 優 先 配 当 第 12 条 の3(D 種 優 先 配 当 ) 1 当 会 社 は 剰 余 金 の 配 当 (D 種 優 先 中 間 配 当 金 を 除 く )をする 場 合 は 当 該 配 当 にかかる 基 準 日 の 最 終 の 株 主 名 簿 に 記 載 又 は 記 録 されたD 種 優 先 株 主 又 はD 種 優 先 登 録 株 式 質 権 者 に 対 し 普 通 株 主 又 は 普 通 登 録 株 式 質 権 者 に 先 立 ち D 種 優 先 配 当 金 を 配 当 する 2 前 項 の 配 当 にかかる 基 準 日 を 含 む 事 業 年 度 に 属 する 日 を 基 準 日 として D 種 優 先 配 当 金 の 全 部 又 は 一 部 の 配 当 ( 累 積 未 払 D 種 優 先 配 当 金 を 除 き D 種 優 先 中 間 配 当 金 を 含 む )がすでに 行 われているときは 前 項 の 定 めに

22 より 配 当 をするD 種 優 先 配 当 金 の 金 額 は 第 12 条 の5 に 定 めるD 種 優 先 配 当 金 の 金 額 からかかる 配 当 の 累 計 額 を 控 除 した 金 額 とする 第 12 条 の4(D 種 優 先 中 間 配 当 金 ) 当 会 社 は 毎 年 9 月 30 日 を 基 準 日 として 剰 余 金 の 配 当 をする 場 合 は 毎 年 9 月 30 日 の 最 終 の 株 主 名 簿 に 記 載 又 は 記 録 されたD 種 優 先 株 主 又 はD 種 優 先 登 録 株 式 質 権 者 に 対 し 普 通 株 主 又 は 普 通 登 録 株 式 質 権 者 に 先 立 ち D 種 優 先 株 式 1 株 につき 当 該 基 準 日 の 属 する 事 業 年 度 に おけるD 種 優 先 配 当 金 の 額 の2 分 の1に 相 当 する 額 (1 円 に 満 たない 金 額 は 切 り 上 げる )の 剰 余 金 の 配 当 をす る 第 12 条 の5(D 種 優 先 配 当 金 の 額 ) D 種 優 先 配 当 は 金 銭 によるものとし D 種 優 先 配 当 金 の 金 額 は D 種 優 先 株 式 1 株 につき650 万 円 とす る 第 12 条 の6( 累 積 条 項 ) 1 ある 事 業 年 度 に 属 する 日 を 基 準 日 として D 種 優 先 株 主 又 はD 種 優 先 登 録 株 式 質 権 者 に 対 して 支 払 うD 種 優 先 株 式 1 株 あたりの 剰 余 金 の 配 当 ( 累 積 未 払 D 種 優 先 配 当 金 を 除 き D 種 優 先 中 間 配 当 金 を 含 む )の 額 の 合 計 額 が 前 条 に 定 める 金 額 に 達 しない 場 合 その 不 足 額 は 当 該 事 業 年 度 の 翌 事 業 年 度 の 初 日 ( 同 日 を 含 む ) 以 降 実 際 に 支 払 われた 日 ( 同 日 を 含 む )まで 年 率 6.5%( 以 下 D 種 優 先 配 当 率 という )で1 年 毎 の 複 利 計 算 によ り 累 積 する 2 前 項 に 定 める 計 算 は 1 年 を365 日 とした 日 割 計 算 に より 行 うものとし 除 算 は 最 後 に 行 い 円 位 未 満 小 数 第 3 位 まで 算 出 し その 小 数 第 3 位 を 四 捨 五 入 する 3 累 積 未 払 D 種 優 先 配 当 金 については D 種 優 先 配 当 金 D 種 優 先 中 間 配 当 金 及 び 普 通 株 主 又 は 普 通 登 録 株 式 質 権 者 に 対 する 配 当 金 に 先 立 って これをD 種 優 先 株 主 又 は D 種 優 先 登 録 株 式 質 権 者 に 対 して 支 払 う 第 12 条 の7( 非 参 加 条 項 ) 当 会 社 は D 種 優 先 株 主 又 はD 種 優 先 登 録 株 式 質 権 者 に 対 しては D 種 優 先 配 当 金 を 超 えて 剰 余 金 を 配 当 しな い ただし 累 積 未 払 D 種 優 先 配 当 金 の 配 当 又 は 当 会 社 が 行 う 吸 収 分 割 手 続 の 中 で 行 われる 会 社 法 第 758 条 第 8 号 ロ 若 しくは 同 法 第 760 条 第 7 号 ロに 定 める 剰 余 金 の 配 当 又 は 当 会 社 が 行 う 新 設 分 割 手 続 の 中 で 行 われ る 同 法 第 763 条 第 12 号 ロ 若 しくは 同 法 第 765 条 第 1 項 第 8 号 ロに 定 める 剰 余 金 の 配 当 についてはこの 限 り ではない 第 3 節 議 決 権 第 12 条 の8( 議 決 権 ) D 種 優 先 株 主 は 法 令 に 別 段 の 定 めがある 場 合 を 除 き 株 主 総 会 において 議 決 権 を 有 しない 第 4 節 株 式 の 分 割 等

23 第 12 条 の9( 株 式 の 分 割 又 は 併 合 募 集 株 式 の 割 当 て 等 ) 1 当 会 社 は 法 令 に 定 める 場 合 を 除 き D 種 優 先 株 式 に ついて 株 式 の 分 割 又 は 併 合 を 行 わない 2 当 会 社 は D 種 優 先 株 主 には 募 集 株 式 の 割 当 てを 受 ける 権 利 又 は 募 集 新 株 予 約 権 の 割 当 てを 受 ける 権 利 を 与 えず また 株 式 無 償 割 当 て 又 は 新 株 予 約 権 無 償 割 当 て を 行 わない 第 5 節 D 種 優 先 株 主 の 当 会 社 に 対 する 金 銭 を 対 価 とするD 種 優 先 株 式 の 取 得 請 求 権 第 12 条 の10( 金 銭 を 対 価 とする 取 得 請 求 権 ) 1 D 種 優 先 株 主 は 当 会 社 に 対 し 平 成 24 年 3 月 28 日 以 降 いつでも 金 銭 を 対 価 としてD 種 優 先 株 式 の 全 部 又 は 一 部 を 取 得 することを 請 求 することができる 2 当 会 社 は D 種 優 先 株 主 から 前 項 の 定 めによる 請 求 (この 項 において 取 得 請 求 という )がなされた 場 合 には D 種 優 先 株 式 の 全 部 又 は 一 部 を 取 得 するのと 引 換 えに D 種 優 先 株 主 がその 取 得 請 求 をした 日 ( 以 下 金 銭 対 価 取 得 請 求 権 取 得 日 という )における 会 社 法 第 4 61 条 第 2 項 所 定 の 分 配 可 能 額 を 限 度 として 法 令 上 可 能 な 範 囲 で 金 銭 対 価 取 得 請 求 権 取 得 日 に D 種 優 先 株 主 に 対 して 次 条 に 定 める 取 得 価 額 の 金 銭 の 交 付 を 行 う ただし 分 配 可 能 額 を 超 えてD 種 優 先 株 主 から 取 得 請 求 があった 場 合 取 得 すべきD 種 優 先 株 式 は 取 得 請 求 される 株 数 に 応 じた 比 例 按 分 の 方 法 により これを 決 定 する 第 12 条 の11( 取 得 価 額 の 計 算 方 法 ) 1 前 条 第 2 項 に 定 めるD 種 優 先 株 式 1 株 あたりの 取 得 価 額 は 次 の 算 式 により 算 出 される 金 額 とする ( 算 式 ) D 種 優 先 株 式 1 株 あたりの 取 得 価 額 =1 億 円 + 累 積 未 払 D 種 優 先 配 当 金 + 前 事 業 年 度 未 払 D 種 優 先 配 当 金 + 当 事 業 年 度 未 払 D 種 優 先 配 当 金 額 2 前 項 に 定 める 算 式 中 累 積 未 払 D 種 優 先 配 当 金 は 金 銭 対 価 取 得 請 求 権 取 得 日 を 実 際 に 支 払 われた 日 とみな して 第 12 条 の6 第 1 項 及 び 第 2 項 の 定 めに 従 って 計 算 される 額 とする 3 第 1 項 に 定 める 算 式 中 前 事 業 年 度 未 払 D 種 優 先 配 当 金 とあるのは 基 準 日 の 如 何 にかかわらず 金 銭 対 価 取 得 請 求 権 取 得 日 の 属 する 事 業 年 度 の 前 事 業 年 度 (この 項 において 前 事 業 年 度 という )にかかるD 種 優 先 配 当 金 のうち 金 銭 対 価 取 得 請 求 権 取 得 日 までに 実 際 に 支 払 われていないD 種 優 先 配 当 金 がある 場 合 におけるそ の 前 事 業 年 度 にかかるD 種 優 先 配 当 金 の 不 足 額 (ただ し 累 積 未 払 D 種 優 先 配 当 金 に 含 まれる 場 合 を 除 く ) とする 4 第 1 項 に 定 める 算 式 中 当 事 業 年 度 未 払 D 種 優 先 配 当 金 額 とあるのは 1 億 円 にD 種 優 先 配 当 率 を 乗 じて 算

24 出 した 金 額 について 金 銭 対 価 取 得 請 求 権 取 得 日 の 属 す る 事 業 年 度 の 初 日 ( 同 日 を 含 む ) 以 降 金 銭 対 価 取 得 請 求 権 取 得 日 ( 同 日 を 含 む )までの 期 間 の 実 日 数 につ き 日 割 計 算 により 算 出 される 金 額 から 金 銭 対 価 取 得 請 求 権 取 得 日 の 属 する 事 業 年 度 の 初 日 ( 同 日 を 含 む ) 以 降 に 支 払 われたD 種 優 先 中 間 配 当 金 がある 場 合 における D 種 優 先 中 間 配 当 金 の 額 を 控 除 した 金 額 とする なお その 計 算 は 1 年 を365 日 とした 日 割 計 算 により 行 う ものとし 除 算 は 最 後 に 行 い 円 位 未 満 小 数 第 3 位 まで 計 算 し その 小 数 第 3 位 を 四 捨 五 入 する 第 6 節 当 会 社 による 金 銭 を 対 価 とするD 種 優 先 株 式 の 取 得 条 項 第 12 条 の12( 金 銭 を 対 価 とする 取 得 条 項 ) 当 会 社 は 平 成 25 年 3 月 27 日 以 降 の 日 で 当 会 社 の 取 締 役 会 が 別 に 定 める 日 が 到 来 したときは 当 該 日 に おいて D 種 優 先 株 主 又 はD 種 登 録 株 式 質 権 者 の 意 思 に かかわらず 法 令 上 可 能 な 範 囲 で 次 条 に 定 める 取 得 価 額 の 金 銭 の 交 付 と 引 換 えにD 種 優 先 株 式 の 全 部 又 は 一 部 を 取 得 することができる なお 一 部 取 得 するときは 比 例 按 分 又 は 当 会 社 の 取 締 役 会 が 定 める 合 理 的 な 方 法 に よる 第 12 条 の13 第 12 条 の11の 定 めは 前 条 の 定 めによるD 種 優 先 株 式 1 株 あたりの 取 得 価 額 の 算 出 に 準 用 する なお こ の 場 合 においては 第 12 条 の11 第 2 項 中 金 銭 対 価 取 得 請 求 権 取 得 日 とあるのは 第 12 条 の12の 定 め により 取 得 する 日 ( 以 下 金 銭 対 価 取 得 条 項 取 得 日 と いう ) と 同 条 第 3 項 及 び 第 4 項 中 金 銭 対 価 取 得 請 求 権 取 得 日 とあるのは 金 銭 対 価 取 得 条 項 取 得 日 と 読 み 替 える 第 7 節 D 種 優 先 株 主 の 当 会 社 に 対 する 普 通 株 式 を 対 価 とする D 種 優 先 株 式 の 取 得 請 求 第 1 款 取 得 請 求 第 12 条 の14( 普 通 株 式 を 対 価 とする 取 得 請 求 権 ) D 種 優 先 株 主 は 平 成 24 年 3 月 28 日 以 降 いつで も 当 会 社 に 対 して 当 会 社 の 普 通 株 式 を 対 価 としてD 種 優 先 株 式 を 取 得 することを 請 求 することができる 第 12 条 の15( 取 得 請 求 受 付 場 所 ) 前 条 の 取 得 請 求 先 は 以 下 のとおりとする 東 京 都 新 宿 区 西 新 宿 二 丁 目 4 番 1 号 ミサワホーム 株 式 会 社 第 12 条 の16( 取 得 の 効 力 発 生 ) 第 12 条 の14に 定 めによる 請 求 の 日 に 当 会 社 は D 種 優 先 株 式 を 取 得 し その 取 得 請 求 をした 株 主 は 当 会 社 がその 取 得 と 引 換 えに 交 付 すべき 普 通 株 式 の 株 主 と なる 第 2 款 交 付 する 普 通 株 式 の 数 第 12 条 の17( 交 付 する 普 通 株 式 の 数 )

25 1 当 会 社 は D 種 優 先 株 主 から 第 12 条 の14に 定 める 取 得 請 求 を 受 けた 場 合 そのD 種 優 先 株 主 の 有 するD 種 優 先 株 式 を 取 得 するのと 引 換 えに そのD 種 優 先 株 主 に 対 して 次 の 算 式 により 算 定 した 数 の 当 会 社 の 普 通 株 式 を 交 付 する ( 算 式 ) 当 会 社 の 交 付 する 普 通 株 式 数 =D 種 優 先 株 主 が 取 得 を 請 求 したD 種 優 先 株 式 の 基 準 価 額 の 総 額 転 換 価 額 2 前 項 の 定 めによるD 種 優 先 株 主 に 交 付 される 普 通 株 式 数 の 算 出 に 際 し 1 株 未 満 の 端 数 が 生 じたときは これ を 切 り 捨 てるものとし 会 社 法 第 167 条 第 3 項 に 定 め る 金 銭 による 調 整 は 行 わない 第 12 条 の18( 基 準 価 額 の 算 出 ) 第 12 条 の11の 定 めは 前 条 第 1 項 に 定 める 算 式 中 の D 種 優 先 株 主 が 取 得 を 請 求 したD 種 優 先 株 式 の 基 準 価 額 の 算 出 に 準 用 する なお この 場 合 においては 第 12 条 の11 第 2 項 中 金 銭 対 価 取 得 請 求 権 取 得 日 とあるのは 第 12 条 の17の 定 めにより 取 得 する 日 ( 以 下 普 通 株 式 対 価 取 得 請 求 権 取 得 日 という ) と 同 条 第 3 項 及 び 第 4 項 中 金 銭 対 価 取 得 請 求 権 取 得 日 とあるのは 普 通 株 式 対 価 取 得 請 求 権 取 得 日 と 読 み 替 える 第 12 条 の19( 転 換 価 額 ) 第 12 条 の17に 定 める 算 式 中 の 転 換 価 額 は 641 円 とする ただし 次 条 の 定 めにより 修 正 された 場 合 は 修 正 後 の 転 換 価 額 とする 第 12 条 の20( 転 換 価 額 の 修 正 ) 1 前 条 本 文 に 定 める 転 換 価 額 ( 次 条 において 当 初 転 換 価 額 という )は 平 成 24 年 3 月 27 日 以 降 の 毎 年 3 月 27 日 及 び9 月 27 日 ( 以 下 それぞれ 転 換 価 額 修 正 日 という )に 転 換 価 額 修 正 日 における 時 価 に 相 当 す る 金 額 に 修 正 する 2 前 項 に 定 める 転 換 価 額 修 正 日 における 時 価 とは その 転 換 価 額 修 正 日 に 先 立 つ45 取 引 日 目 に 始 まる30 取 引 日 の 株 式 会 社 東 京 証 券 取 引 所 における 普 通 株 式 の 普 通 取 引 の 毎 日 の 終 値 ( 気 配 表 示 を 含 む )の 平 均 値 ( 終 値 のない 日 数 を 除 く 円 位 未 満 小 数 第 2 位 まで 算 出 し そ の 小 数 第 2 位 を 四 捨 五 入 する )とする 第 12 条 の21( 下 限 転 換 価 額 ) 前 条 の 定 めにより 修 正 しようとする 転 換 価 額 が 当 初 転 換 価 額 の60% 相 当 額 ( 以 下 下 限 転 換 価 額 とい う )を 下 回 る 場 合 は 前 条 の 定 めにかかわらず 修 正 後 の 転 換 価 額 は 下 限 転 換 価 額 とする なお 転 換 価 額 が 次 款 の 定 めにより 調 整 された 場 合 には 下 限 転 換 価 額 に ついても 同 様 の 調 整 を 行 う 第 3 款 転 換 価 額 の 調 整 第 12 条 の22( 転 換 価 額 の 調 整 を 行 う 場 合 )

26 当 会 社 は D 種 優 先 株 式 の 発 行 後 次 の 各 号 に 掲 げる 事 由 のいずれかの 事 由 により 普 通 株 式 数 に 変 更 を 生 じる 場 合 又 は 変 更 を 生 じる 可 能 性 がある 場 合 に 転 換 価 額 ( 現 に 効 力 を 有 する 転 換 価 額 をいう )を 調 整 する 1 時 価 ( 第 12 条 の20 第 2 項 の 定 めにより 算 出 する 時 価 をいう この 条 及 び 第 12 条 の27において 同 じ )を 下 回 る 払 込 金 額 をもって 普 通 株 式 を 交 付 する 場 合 ( 無 償 割 当 ての 場 合 を 含 み 次 号 及 び 第 3 号 に 掲 げる 場 合 にお いて 普 通 株 式 を 交 付 するときを 除 く ) 2 取 得 請 求 権 付 株 式 取 得 条 項 付 株 式 又 は 取 得 条 項 付 新 株 予 約 権 ( 新 株 予 約 権 付 社 債 に 付 されたものを 含 む )で あって その 取 得 と 引 換 えに 時 価 を 下 回 る 対 価 をもって 普 通 株 式 を 交 付 する 定 めがあるもの( 以 下 本 件 取 得 請 求 権 付 株 式 等 という )を 交 付 する 場 合 ( 無 償 割 当 ての 場 合 を 含 む ) 3 新 株 予 約 権 ( 新 株 予 約 権 付 社 債 に 付 されたものを 含 む )その 他 の 証 券 又 は 権 利 であって 時 価 を 下 回 る 対 価 をもって 普 通 株 式 の 交 付 を 請 求 できるもの( 以 下 本 件 新 株 予 約 権 等 という )を 交 付 する 場 合 ( 無 償 割 当 ての 場 合 を 含 む ) 4 普 通 株 式 の 株 式 分 割 をする 場 合 5 普 通 株 式 の 株 式 併 合 をする 場 合 第 12 条 の23( 転 換 価 額 の 調 整 式 ) 転 換 価 額 の 調 整 は 次 に 定 める 算 式 ( 以 下 転 換 価 額 調 整 式 という )をもって 行 う ( 算 式 ) 調 整 後 転 換 価 額 = 調 整 前 転 換 価 額 既 発 行 普 通 株 式 数 + 交 付 普 通 株 式 数 +1 株 あたりの 払 込 金 額 時 価 既 発 行 普 通 株 式 数 + 交 付 普 通 株 式 数 第 12 条 の24( 既 発 行 普 通 株 式 数 ) 転 換 価 額 調 整 式 中 既 発 行 普 通 株 式 数 は 次 の 各 号 に 掲 げる 場 合 に 応 じ それぞれその 各 号 に 定 める 日 にお ける 当 会 社 の 発 行 済 普 通 株 式 数 からその 日 において 当 会 社 の 有 する 普 通 株 式 数 を 控 除 し その 転 換 価 額 の 調 整 前 に 次 条 又 は 第 12 条 の28の 定 めにより 交 付 普 通 株 式 数 とみなされた 普 通 株 式 のうち 未 だ 交 付 されていない 普 通 株 式 の 数 を 加 えた 数 とする 1 普 通 株 主 に 次 条 各 号 に 定 める 各 取 引 にかかる 基 準 日 が 定 められている 場 合 :その 基 準 日 2 前 号 に 掲 げる 基 準 日 が 定 められていない 場 合 : 調 整 後 の 転 換 価 額 を 適 用 する 日 の1か 月 前 の 日 第 12 条 の25( 交 付 普 通 株 式 数 1) 転 換 価 額 調 整 式 中 交 付 普 通 株 式 数 は 次 の 各 号 に 掲 げる 場 合 においては それぞれその 各 号 に 定 める 数 と

27 する 1 第 12 条 の22 第 1 号 に 掲 げる 場 合 : 交 付 する 普 通 株 式 数 2 同 条 第 4 号 に 掲 げる 場 合 : 株 式 分 割 により 増 加 する 普 通 株 式 数 ( 基 準 日 における 当 会 社 の 有 する 普 通 株 式 に 関 して 増 加 した 普 通 株 式 数 を 含 まない ) 3 同 条 第 5 号 に 掲 げる 場 合 : 株 式 の 併 合 により 減 少 する 普 通 株 式 数 ( 効 力 発 生 日 における 当 会 社 の 有 する 普 通 株 式 に 関 して 減 少 した 普 通 株 式 数 を 含 まない )を 負 の 値 で 表 示 したもの 第 12 条 の26( 交 付 普 通 株 式 数 2) 1 第 12 条 の22 第 2 号 及 び 第 3 号 に 掲 げる 場 合 におい ては 転 換 価 額 調 整 式 中 交 付 普 通 株 式 数 は 本 件 取 得 請 求 権 付 株 式 等 又 は 本 件 新 株 予 約 権 等 の 全 てが 当 初 の 条 件 で 取 得 の 請 求 がされ 又 は 行 使 されたことにより 普 通 株 式 が 交 付 されたものとみなして 算 出 される 数 とす る 2 前 項 の 定 めにより 取 得 の 請 求 又 は 行 使 に 際 して 交 付 さ れる 普 通 株 式 の 対 価 ( 次 条 第 2 号 又 は 第 3 号 に 掲 げる 金 額 をいう この 条 において 同 じ )が 調 整 後 の 転 換 価 額 の 適 用 時 期 ( 第 12 条 の32に 定 める )に 確 定 していない 場 合 は 前 項 の 定 めにかかわらず 調 整 後 の 転 換 価 額 は その 対 価 の 確 定 時 点 で 交 付 されている 本 件 取 得 請 求 権 付 株 式 等 又 は 本 件 新 株 予 約 権 等 の 全 てがその 対 価 の 確 定 時 点 の 条 件 で 取 得 され 又 は 行 使 されたことにより 普 通 株 式 が 交 付 されたものとみなして 算 出 される 数 とす る 第 12 条 の27(1 株 あたりの 払 込 金 額 ) 転 換 価 額 調 整 式 中 1 株 あたりの 払 込 金 額 は 次 の 各 号 に 掲 げる 場 合 に 応 じ それぞれその 各 号 に 定 める 金 額 とする 1 第 12 条 の22 第 1 号 に 掲 げる 場 合 : 同 条 に 定 める 払 込 金 額 ( 金 銭 以 外 の 財 産 を 出 資 の 目 的 とする 場 合 には 適 正 な 評 価 額 無 償 割 当 ての 場 合 は0 円 ) 2 同 条 第 2 号 に 掲 げる 場 合 : 本 件 取 得 請 求 権 付 株 式 等 の 交 付 に 際 して 払 込 みその 他 の 対 価 関 係 にある 支 払 がなさ れた 額 ( 時 価 を 下 回 る 対 価 をもって 普 通 株 式 の 交 付 を 請 求 できる 取 得 請 求 権 付 新 株 予 約 権 の 場 合 には その 行 使 に 際 して 出 資 される 財 産 の 価 額 を 加 えた 額 とする )か ら その 取 得 の 請 求 に 際 して 本 件 取 得 請 求 権 付 株 式 等 の 権 利 者 に 交 付 される 普 通 株 式 以 外 の 財 産 がある 場 合 は その 財 産 の 価 額 を 控 除 した 金 額 を その 取 得 の 請 求 に 際 して 交 付 される 普 通 株 式 の 数 で 除 して 得 た 金 額 3 同 条 第 3 号 に 掲 げる 場 合 : 本 件 新 株 予 約 権 等 の 交 付 に 際 して 払 込 みその 他 の 対 価 関 係 にある 支 払 がなされた 額 ( 時 価 を 下 回 る 対 価 をもって 普 通 株 式 の 交 付 を 請 求 でき る 新 株 予 約 権 の 場 合 には その 行 使 に 際 して 出 資 される 財 産 の 価 額 を 加 えた 額 とする )から その 行 使 に 際 して

Microsoft Word - プレスリリース①_v19_20140206.docx

Microsoft Word - プレスリリース①_v19_20140206.docx 各 位 会 社 名 代 表 者 名 問 い 合 わせ 先 平 成 26 年 2 月 6 日 株 式 会 社 ヴィア ホールディングス 代 表 取 締 役 社 長 大 場 典 彦 (JASDAQ コード 7918) 取 締 役 今 井 将 和 (TEL.03-5155-6801) 第 三 者 割 当 による 優 先 株 式 発 行 資 本 金 等 の 減 少 ( その 他 資 本 剰 余 金 の 増

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20834E838A815B839383418362837694C52D31974490E68A948376838C83585F32303134303531324E4F545F504328938C8B9E8FD88C948EE688F88F8A976C92F18F6F8DC58F49815B8DC49197816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20834E838A815B839383418362837694C52D31974490E68A948376838C83585F32303134303531324E4F545F504328938C8B9E8FD88C948EE688F88F8A976C92F18F6F8DC58F49815B8DC49197816A2E646F6378> 平 成 26 年 5 月 12 日 各 位 会 社 名 ダイヤモンド 電 機 株 式 会 社 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 栗 田 裕 功 (コード 6895 東 証 第 二 部 ) 問 合 せ 先 取 締 役 管 理 本 部 長 安 藤 武 始 (TEL 06 4799 6890) 第 三 者 割 当 増 資 による 優 先 株 式 発 行 定 款 の 一 部 変 更 並 びに 資

More information

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378>

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378> 規 約 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 商 号 ) 本 投 資 法 人 はグローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 と 称 し 英 文 では Global One Real Estate Investment Corporation と 表 示 する 第 2 条 ( 目 的 ) 本 投 資 法

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087412091E68E4F8ED28A84939682C982E682E98EA98CC88A948EAE8F8895AA82C98AD682B782E9934B8E9E8A4A8EA62E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087412091E68E4F8ED28A84939682C982E682E98EA98CC88A948EAE8F8895AA82C98AD682B782E9934B8E9E8A4A8EA62E646F63> 各 位 平 成 26 年 2 月 7 日 会 社 名 ロート 製 薬 株 式 会 社 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 吉 野 俊 昭 (コード 番 号 4527 東 証 第 1 部 ) 問 合 せ 先 取 締 役 経 営 企 画 本 部 長 斉 藤 雅 也 (TEL.06 6758-1211) 第 三 者 割 当 による 自 己 株 式 処 分 に 関 するお 知 らせ 当 社 は 平

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E68E4F8ED28A84939682C982E682E98EA98CC88A948EAE8F8895AA82C98AD682B782E982A8926D82E782B92E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E68E4F8ED28A84939682C982E682E98EA98CC88A948EAE8F8895AA82C98AD682B782E982A8926D82E782B92E646F6378> 各 位 平 成 26 年 10 月 31 日 会 社 名 都 築 電 気 株 式 会 社 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 日 浦 秀 樹 (コード 番 号 8157 東 証 第 2 部 ) 問 合 せ 先 執 行 役 員 総 務 統 括 部 長 鈴 木 康 史 ( 電 話 番 号 03-6833-7702) 第 三 者 割 当 による 自 己 株 式 処 分 に 関 するお 知 らせ 当

More information

従 って 新 株 予 約 権 を 分 配 することが 可 能 となります これにより 既 存 の 新 株 予 約 権 を 用 いたインセンティブプランにおける 企 業 価 値 向 上 へのインセンティブ 効 果 に 加 え 限 られた 個 数 の 新 株 予 約 権 を 当 社 役 職 員 で 分

従 って 新 株 予 約 権 を 分 配 することが 可 能 となります これにより 既 存 の 新 株 予 約 権 を 用 いたインセンティブプランにおける 企 業 価 値 向 上 へのインセンティブ 効 果 に 加 え 限 られた 個 数 の 新 株 予 約 権 を 当 社 役 職 員 で 分 各 位 平 成 28 年 3 月 7 日 信 託 活 用 型 新 株 予 約 権 インセンティブプラン 導 入 に 伴 う 第 三 者 割 当 てによる 第 15 回 ~ 第 17 回 新 株 予 約 権 の 発 行 に 関 するお 知 らせ 当 社 は 平 成 28 年 3 月 7 日 開 催 の 取 締 役 会 において 以 下 のとおり 第 三 者 割 当 てによる 第 15 回 ~ 第 17

More information

Microsoft Word 公開買付け結果_final02.doc

Microsoft Word 公開買付け結果_final02.doc 各 位 平 成 22 年 6 月 29 日 会 社 名 株 式 会 社 ゲオ 本 社 住 所 愛 知 県 春 日 井 市 宮 町 一 丁 目 1 番 地 1 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 森 原 哲 也 (コード 番 号 :2681 東 証 名 証 第 一 部 ) 問 合 せ 先 取 締 役 副 社 長 久 保 田 貴 之 (TEL 0568-33-4388) 株 式 会 社 ウェアハウス

More information

Microsoft Word _06_08 株主異動プレス_KP110608_c_ 最終版.doc

Microsoft Word _06_08 株主異動プレス_KP110608_c_ 最終版.doc 各 位 平 成 23 年 6 月 9 日 会 社 名 : 株 式 会 社 エルクコーポレーション 代 表 者 名 : 代 表 取 締 役 社 長 松 本 啓 二 (コード 番 号 :9833 大 証 第 二 部 ) 問 合 せ 先 : 取 締 役 管 理 本 部 長 玉 井 伯 樹 ( 電 話 :06-6942-2309) 親 会 社 主 要 株 主 である 筆 頭 株 主 及 び 主 要 株 主

More information

Microsoft Word - 【最終】DVH 株主割当リリースdraft120919r1.doc

Microsoft Word - 【最終】DVH 株主割当リリースdraft120919r1.doc 各 位 平 成 24 年 9 月 19 日 ドリームバイザー ホールディングス 株 式 会 社 (コード 番 号 :3772 東 証 マザーズ) (URL http://www.dreamvisor.com/) 代 表 者 代 表 取 締 役 社 長 奥 山 泰 問 合 せ 先 代 表 取 締 役 社 長 奥 山 泰 電 話 番 号 0 3-6 6 6 1-9311 株 主 割 当 による 新 株

More information

マートハウスの 共 同 開 発 2リフォーム 事 業 に 関 する 協 業 3 建 築 資 材 の 購 買 に 関 する 協 業 4 人 事 交 流 に 関 する 内 容 を 主 とした 業 務 提 携 契 約 を 締 結 し 昨 年 から 双 方 にて 各 協 業 の 推 進 を 行 ってまいりま

マートハウスの 共 同 開 発 2リフォーム 事 業 に 関 する 協 業 3 建 築 資 材 の 購 買 に 関 する 協 業 4 人 事 交 流 に 関 する 内 容 を 主 とした 業 務 提 携 契 約 を 締 結 し 昨 年 から 双 方 にて 各 協 業 の 推 進 を 行 ってまいりま 各 位 平 成 28 年 7 月 29 日 会 社 名 株 式 会 社 細 田 工 務 店 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 阿 部 憲 一 (コード:1906 東 証 ジャスダック) 問 合 せ 先 執 行 役 員 経 営 企 画 部 長 武 藤 雅 康 (TEL.03-3220-1111) 伯 東 株 式 会 社 との 資 本 業 務 提 携 第 三 者 割 当 による 新 株 式 の

More information

Taro-SPC 130417 栄

Taro-SPC 130417 栄 特 定 目 的 会 社 (SPC)の 法 務 会 計 税 務 Ⅰ. 特 定 目 的 会 社 の 法 的 概 要 1. 特 定 目 的 会 社 とは 特 定 目 的 会 社 (SPC:Special Purpose Company)とは 資 産 流 動 化 を 目 的 とし 資 産 を 受 け 入 れると 共 に その 資 産 価 値 及 び 将 来 の 収 益 価 値 を 担 保 に 資 金 調 達

More information

第三者割当による種類株式の発行、定款の一部変更、資本金、資本準備金及び利益準備金の額の減少、剰余金の処分ならびに株式の発行と同時の資本金及び資本準備金の額の減少に関するお知らせ

第三者割当による種類株式の発行、定款の一部変更、資本金、資本準備金及び利益準備金の額の減少、剰余金の処分ならびに株式の発行と同時の資本金及び資本準備金の額の減少に関するお知らせ 各 位 平 成 28 年 5 月 12 日 会 社 名 株 式 会 社 トクヤマ 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 執 行 役 員 横 田 浩 (コード 番 号 4043 東 証 1 部 ) 問 合 せ 先 経 営 企 画 室 広 報 IRグループリーダー 小 林 太 郎 (TEL. 03-5207-2552) 第 三 者 割 当 による 種 類 株 式 の 発 行 定 款 の 一 部 変

More information

限 を 500 億 円 取 得 期 間 を 平 成 26 年 5 月 28 日 から 平 成 26 年 12 月 30 日 までとする 自 己 株 式 取 得 枠 の 設 定 を 決 議 しております なお 本 新 株 予 約 権 付 社 債 の 払 込 期 日 以 前 に 自 己 株 式 を 取

限 を 500 億 円 取 得 期 間 を 平 成 26 年 5 月 28 日 から 平 成 26 年 12 月 30 日 までとする 自 己 株 式 取 得 枠 の 設 定 を 決 議 しております なお 本 新 株 予 約 権 付 社 債 の 払 込 期 日 以 前 に 自 己 株 式 を 取 各 位 平 成 26 年 5 月 27 日 会 社 名 株 式 会 社 ヤマダ 電 機 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 山 田 昇 (コード 9831 東 証 第 一 部 ) 問 合 せ 先 経 営 企 画 室 部 長 山 田 寿 (TEL:027-345-8181) 2019 年 満 期 ユーロ 円 建 取 得 条 項 付 転 換 社 債 型 新 株 予 約 権 付 社 債 の 発 行

More information

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合)

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合) 道 北 なよろ 農 業 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 組 合 は 地 域 の 農 業 生 産 の 振 興 を 旨 として 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 協 同 して 組 合 員 の 事 業 及 び 生 活 のために 必 要 な 事 業 を 行 い もってその 経 済 状 態 を 改 善 し かつ 社 会 的 地 位 の 向

More information

第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 機 構 は 生 命 保 険 に 係 る 保 険 契 約 者 等 のための 相 互 援 助 制 度 として 破 綻 保 険 会 社 に 係 る 保 険 契 約 の 移 転 等 における 資 金 援 助 承 継 保 険 会 社 の 経 営 管 理 保

第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 機 構 は 生 命 保 険 に 係 る 保 険 契 約 者 等 のための 相 互 援 助 制 度 として 破 綻 保 険 会 社 に 係 る 保 険 契 約 の 移 転 等 における 資 金 援 助 承 継 保 険 会 社 の 経 営 管 理 保 生 命 保 険 契 約 者 保 護 機 構 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 5 条 ) 第 2 章 会 員 ( 第 6 条 ~ 第 16 条 ) 第 3 章 役 員 ( 第 17 条 ~ 第 28 条 ) 第 4 章 理 事 会 ( 第 29 条 ~ 第 36 条 ) 第 5 章 運 営 委 員 会 ( 第 37 条 ~ 第 47 条 ) 第 6 章 評 価 審 査 会

More information

を 企 図 したものではなく 本 公 開 買 付 け 後 も 当 社 株 式 の 上 場 が 維 持 される 方 針 であることから 当 社 株 主 の 皆 様 が 本 公 開 買 付 けに 応 募 するか 否 かについては 当 社 株 主 の 皆 様 のご 判 断 に 委 ねる 旨 を 決 議 し

を 企 図 したものではなく 本 公 開 買 付 け 後 も 当 社 株 式 の 上 場 が 維 持 される 方 針 であることから 当 社 株 主 の 皆 様 が 本 公 開 買 付 けに 応 募 するか 否 かについては 当 社 株 主 の 皆 様 のご 判 断 に 委 ねる 旨 を 決 議 し 各 位 平 成 27 年 3 月 10 日 会 社 名 株 式 会 社 JSP 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 塚 本 耕 三 (コード 番 号 :7942 東 証 第 1 部 ) 総 務 人 事 本 部 問 合 せ 先 広 報 IR 室 長 谷 口 一 郎 (TEL 03-6212-6306) 三 菱 瓦 斯 化 学 株 式 会 社 による 当 社 株 券 に 対 する 公 開 買 付

More information

募集新株予約権(有償ストック・オプション)の発行に関するお知らせ

募集新株予約権(有償ストック・オプション)の発行に関するお知らせ 各 位 平 成 28 年 6 月 24 日 会 社 名 株 式 会 社 モバイルファクトリー 代 表 者 名 代 表 取 締 役 宮 嶌 裕 二 (コード 番 号 3912 東 証 マザーズ) 問 合 せ 先 執 行 役 員 計 数 管 理 部 長 谷 本 洋 (TEL. 03-3447-1181) 募 集 新 株 予 約 権 ( 有 償 ストック オプション)の 発 行 に 関 するお 知 らせ

More information

<4D F736F F D A C A838A815B83585F82A082F195AA82C882B55F DC58F498F4390B388C4>

<4D F736F F D A C A838A815B83585F82A082F195AA82C882B55F DC58F498F4390B388C4> 2013 年 3 月 12 日 PRESS RELEASE 105-0001 東 京 都 港 区 虎 ノ 門 2-3-17 虎 ノ 門 2 丁 目 タワー お 問 い 合 わせ 先 : 広 報 部 TEL 03-5511-2255 FAX 03-5511-2259 URL http://www.mori-trust.co.jp 同 時 発 表 : 国 土 交 通 記 者 会 国 土 交 通 省 建

More information

別 紙 平 成 2 8 年 度 財 形 持 家 融 資 要 項 1 融 資 対 象 者 組 合 員 がその 持 家 として 自 ら 居 住 するための 住 宅 を 建 設 購 入 改 良 する 人 で 一 般 財 形 貯 蓄 財 形 住 宅 貯 蓄 財 形 年 金 貯 蓄 のいずれかを1 年 以 上

別 紙 平 成 2 8 年 度 財 形 持 家 融 資 要 項 1 融 資 対 象 者 組 合 員 がその 持 家 として 自 ら 居 住 するための 住 宅 を 建 設 購 入 改 良 する 人 で 一 般 財 形 貯 蓄 財 形 住 宅 貯 蓄 財 形 年 金 貯 蓄 のいずれかを1 年 以 上 別 紙 平 成 2 8 年 度 財 形 持 家 融 資 要 項 1 融 資 対 象 者 組 合 員 がその 持 家 として 自 ら 居 住 するための 住 宅 を 建 設 購 入 改 良 する 人 で 一 般 財 形 貯 蓄 財 形 住 宅 貯 蓄 財 形 年 金 貯 蓄 のいずれかを1 年 以 上 継 続 し 借 入 申 込 日 において 貯 蓄 残 高 が50 万 円 以 上 ある 者 2 融

More information

定   款

定   款 定 款 損 害 保 険 契 約 者 保 護 機 構 1 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 保 険 契 約 者 保 護 機 構 ( 以 下 本 機 構 という )は 保 険 業 法 ( 平 成 7 年 法 律 第 105 号 以 下 法 という )の 定 めるところにより 破 綻 保 険 会 社 に 係 る 保 険 契 約 の 移 転 等 における 資 金 援 助 承 継 保 険 会

More information

面 を 保 佐 人 又 は 補 助 人 の 同 意 を 要 する 場 合 は 同 意 を 証 する 書 面 を 提 出 する ものとする 前 項 の 場 合 代 理 人 は 代 理 人 自 身 の 本 人 であることを 証 する 書 面 を 保 佐 人 及 び 補 助 人 は 株 主 本 人 の 保

面 を 保 佐 人 又 は 補 助 人 の 同 意 を 要 する 場 合 は 同 意 を 証 する 書 面 を 提 出 する ものとする 前 項 の 場 合 代 理 人 は 代 理 人 自 身 の 本 人 であることを 証 する 書 面 を 保 佐 人 及 び 補 助 人 は 株 主 本 人 の 保 日 立 工 機 株 式 会 社 株 式 取 扱 規 則 ( 制 定 1951 年 12 月 4 日 ) 改 正 2016 年 1 月 12 日 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 目 的 ) 当 会 社 の 株 主 の 権 利 の 行 使 等 に 関 する 取 扱 いその 他 株 式 に 関 する 取 扱 い 及 びその 手 数 料 については 振 替 機 関 である 株 式 会 社 証 券 保 管

More information

2. 異 動 した 株 主 の 概 要 (1) 新 たに 親 会 社 及 び 主 要 株 主 である 筆 頭 株 主 に 該 当 することとなる 株 主 の 概 要 (1) 名 称 株 式 会 社 フジ メディア サービス (2) 所 在 地 東 京 都 港 区 台 場 二 丁 目 4 番 8 号

2. 異 動 した 株 主 の 概 要 (1) 新 たに 親 会 社 及 び 主 要 株 主 である 筆 頭 株 主 に 該 当 することとなる 株 主 の 概 要 (1) 名 称 株 式 会 社 フジ メディア サービス (2) 所 在 地 東 京 都 港 区 台 場 二 丁 目 4 番 8 号 各 位 平 成 24 年 3 月 2 日 会 社 名 株 式 会 社 サンケイビル 代 表 者 名 取 締 役 社 長 日 竎 秀 行 (コード8809 東 証 大 証 第 1 部 ) 問 合 せ 先 常 務 取 締 役 高 田 実 (TEL 03-3212-4000) 株 式 会 社 フジ メディア サービスによる 当 社 株 券 等 に 対 する 公 開 買 付 けの 結 果 並 びに 親 会

More information

-1-1 提 出 理 由 当 社 は 平 成 25 年 6 月 25 日 開 催 の 当 社 取 締 役 会 において 第 三 者 割 当 の 方 法 により 第 三 種 優 先 株 式 を 発 行 することを 決 議 いたしましたので 金 融 商 品 取 引 法 第 24 条 の5 第 4 項 並

-1-1 提 出 理 由 当 社 は 平 成 25 年 6 月 25 日 開 催 の 当 社 取 締 役 会 において 第 三 者 割 当 の 方 法 により 第 三 種 優 先 株 式 を 発 行 することを 決 議 いたしましたので 金 融 商 品 取 引 法 第 24 条 の5 第 4 項 並 表 紙 提 出 書 類 臨 時 報 告 書 提 出 先 関 東 財 務 局 長 提 出 日 平 成 25 年 6 月 26 日 会 社 名 森 ビル 株 式 会 社 英 訳 名 MORI BUILDING Co., Ltd. 代 表 者 の 役 職 氏 名 代 表 取 締 役 社 長 辻 慎 吾 本 店 の 所 在 の 場 所 東 京 都 港 区 六 本 木 六 丁 目 10 番 1 号 電 話 番

More information

新株式発行及び株式売出しならびに転換社債型新株予約権付社債発行に関するお知らせ

新株式発行及び株式売出しならびに転換社債型新株予約権付社債発行に関するお知らせ 各 位 2015 年 6 月 30 日 会 社 名 ソ ニ ー 株 式 会 社 代 表 者 名 代 表 執 行 役 平 井 一 夫 ( コード 番 号 6758 東 証 第 1 部 ) 問 合 わ せ 先 財 務 部 VP 村 上 敦 子 (TEL:03-6748-2111( 代 表 )) 新 株 式 発 行 及 び 株 式 売 出 しならびに 転 換 社 債 型 新 株 予 約 権 付 社 債 発

More information

第 9 章 年 金 給 付 等 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 に 関 する 契 約 並 びに 業 務 の 委 託 ( 第 82 条 ~ 第 84 条 ) 第 10 章 費 用 の 負 担 ( 第 85 条 ~ 第 92 条 ) 第 11 章 財 務 及 び 会 計 ( 第 93 条 ~ 第

第 9 章 年 金 給 付 等 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 に 関 する 契 約 並 びに 業 務 の 委 託 ( 第 82 条 ~ 第 84 条 ) 第 10 章 費 用 の 負 担 ( 第 85 条 ~ 第 92 条 ) 第 11 章 財 務 及 び 会 計 ( 第 93 条 ~ 第 横 浜 市 工 業 厚 生 年 金 基 金 規 約 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 6 条 ) 第 2 章 代 議 員 及 び 代 議 員 会 第 1 節 代 議 員 ( 第 7 条 ~ 第 15 条 ) 第 2 節 代 議 員 会 ( 第 16 条 ~ 第 26 条 ) 第 3 章 役 員 及 び 職 員 ( 第 27 条 ~ 第 40 条 ) 第 4 章 加 入 員 ( 第

More information

Microsoft Word - 結果・異動プレス_ _clean.doc

Microsoft Word - 結果・異動プレス_ _clean.doc 各 位 平 成 21 年 12 月 17 日 会 社 名 古 河 機 械 金 属 株 式 会 社 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 相 馬 信 義 (コード 番 号 5715 東 証 大 証 第 1 部 ) お 問 合 せ 先 取 締 役 上 級 執 行 役 員 企 画 推 進 室 長 松 本 敏 雄 (TEL.03-3212-6570) 株 式 会 社 トウペ 株 式 に 対 する 公

More information

において 脱 退 することができる 第 11 条 法 定 脱 退 組 合 員 は 次 の 事 由 によって 脱 退 する (1) 組 合 員 たる 資 格 の 喪 失 (2) 死 亡 (3) 除 名 第 12 条 除 名 この 組 合 は 組 合 員 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 すると

において 脱 退 することができる 第 11 条 法 定 脱 退 組 合 員 は 次 の 事 由 によって 脱 退 する (1) 組 合 員 たる 資 格 の 喪 失 (2) 死 亡 (3) 除 名 第 12 条 除 名 この 組 合 は 組 合 員 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 すると 千 葉 大 学 生 活 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 第 1 条 目 的 この 生 活 協 同 組 合 ( 以 下 組 合 という )は 協 同 互 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 の 生 活 の 文 化 的 経 済 的 改 善 向 上 を 図 ることを 目 的 とする 第 2 条 名 称 この 組 合 は 千 葉 大 学 生 活 協 同 組 合 という 第 3 条 事 業

More information

<4D F736F F D C A838A815B C8B89CA81458E7189EF8ED088D993AE816A F4E4F B315D2E646F6378>

<4D F736F F D C A838A815B C8B89CA81458E7189EF8ED088D993AE816A F4E4F B315D2E646F6378> 平 成 25 年 3 月 9 日 各 位 会 社 名 ニ プ ロ 株 式 会 社 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 佐 野 嘉 彦 (コード 番 号 8086 東 証 大 証 第 1 部 ) 問 合 せ 先 取 締 役 企 画 管 理 部 長 箕 浦 公 人 (TEL 06-6375-6700) 株 式 会 社 グッドマン 株 券 等 に 対 する 公 開 買 付 けの 結 果 及 び 子

More information

西 箕 輪 支 所 伊 那 支 所 手 良 支 所 美 篶 手 良 支 所 富 県 支 所 春 富 支 所 西 春 近 支 所 駒 ヶ 根 支 所 駒 ヶ 根 東 支 所 飯 島 支 所 中 川 支 所 宮 田 支 所 東 伊 那 支 所 七 久 保 支 所 片 桐 支 所 東 部 支 所 美 和

西 箕 輪 支 所 伊 那 支 所 手 良 支 所 美 篶 手 良 支 所 富 県 支 所 春 富 支 所 西 春 近 支 所 駒 ヶ 根 支 所 駒 ヶ 根 東 支 所 飯 島 支 所 中 川 支 所 宮 田 支 所 東 伊 那 支 所 七 久 保 支 所 片 桐 支 所 東 部 支 所 美 和 上 伊 那 農 業 協 同 組 合 定 款 認 可 平 成 8 年 5 月 30 日 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 - 第 11 条 ) 第 3 章 組 合 員 ( 第 12 条 - 第 22 条 ) 第 4 章 出 資 及 び 経 費 分 担 ( 第 23 条 - 第 28 条 ) 第 5 章 役 職 員 ( 第 29 条 -

More information

平成23事業年度 法人単位連結財務諸表

平成23事業年度 法人単位連結財務諸表 法 人 単 位 連 結 財 務 諸 表 -1- ( 独 立 行 政 法 人 中 小 企 業 基 盤 整 備 機 構 ) ( 単 位 : 円 ) 連 結 貸 借 対 照 表 ( 平 成 24 年 3 月 31 日 ) 資 産 の 部 Ⅰ 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 383,930,868,159 代 理 店 勘 定 50,479,456,400 有 価 証 券 759,499,383,243

More information

東京大学消費生活協同組合定款

東京大学消費生活協同組合定款 東 京 大 学 消 費 生 活 協 同 組 合 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 5 条 ) 第 2 章 組 合 員 及 び 出 資 金 ( 第 6 条 ~ 第 18 条 ) 第 3 章 役 職 員 ( 第 19 条 ~ 第 45 条 ) 第 4 章 総 代 会 及 び 総 会 ( 第 46 条 ~ 第 69 条 ) 第 5 章 事 業 の 執 行 ( 第 70 条 ~ 第

More information

別 紙 平 成 2 7 年 度 財 形 持 家 融 資 要 項 1 融 資 対 象 者 組 合 員 がその 持 家 として 自 ら 居 住 するための 住 宅 を 建 設 購 入 改 良 する 人 で 一 般 財 形 貯 蓄 財 形 住 宅 貯 蓄 財 形 年 金 貯 蓄 のいずれかを1 年 以 上

別 紙 平 成 2 7 年 度 財 形 持 家 融 資 要 項 1 融 資 対 象 者 組 合 員 がその 持 家 として 自 ら 居 住 するための 住 宅 を 建 設 購 入 改 良 する 人 で 一 般 財 形 貯 蓄 財 形 住 宅 貯 蓄 財 形 年 金 貯 蓄 のいずれかを1 年 以 上 別 紙 平 成 2 7 年 度 財 形 持 家 融 資 要 項 1 融 資 対 象 者 組 合 員 がその 持 家 として 自 ら 居 住 するための 住 宅 を 建 設 購 入 改 良 する 人 で 一 般 財 形 貯 蓄 財 形 住 宅 貯 蓄 財 形 年 金 貯 蓄 のいずれかを1 年 以 上 継 続 し 借 入 申 込 日 において 貯 蓄 残 高 が50 万 円 以 上 ある 者 2 融

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20874181698DC58F49816A834B83438368838983438393816990AE94F59640816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20874181698DC58F49816A834B83438368838983438393816990AE94F59640816A2E646F63> Ⅱ 整 備 法 第 119 条 に 規 定 する 公 益 目 的 支 出 計 画 等 について ( 一 般 社 団 法 人 一 般 財 団 法 人 への 移 行 関 係 ) 一 般 社 団 法 人 及 び 一 般 財 団 法 人 に 関 する 法 律 及 び 公 益 社 団 法 人 及 び 公 益 財 団 法 人 の 認 定 等 に 関 する 法 律 の 施 行 に 伴 う 関 係 法 律 の 整

More information

Microsoft Word - 21 不動産投資信託及び不動産投資法人に関する規則(平成26年11月).doc

Microsoft Word - 21 不動産投資信託及び不動産投資法人に関する規則(平成26年11月).doc 参 考 資 料 6 不 動 産 投 資 信 託 及 び 不 動 産 投 資 法 人 に 関 する 規 平 成 13 年 3 月 16 日 制 定 平 成 13 年 5 月 24 日 改 正 平 成 13 年 9 月 21 日 改 正 平 成 16 年 3 月 19 日 改 正 平 成 17 年 11 月 18 日 改 正 平 成 18 年 4 月 21 日 改 正 平 成 19 年 2 月 16 日

More information

対 象 者 株 式 (1,287,000 株 ) 及 び 当 社 が 所 有 する 対 象 者 株 式 (1,412,000 株 )を 控 除 した 株 式 数 (3,851,673 株 )になります ( 注 3) 単 元 未 満 株 式 も 本 公 開 買 付 けの 対 象 としております なお

対 象 者 株 式 (1,287,000 株 ) 及 び 当 社 が 所 有 する 対 象 者 株 式 (1,412,000 株 )を 控 除 した 株 式 数 (3,851,673 株 )になります ( 注 3) 単 元 未 満 株 式 も 本 公 開 買 付 けの 対 象 としております なお 各 位 会 社 名 代 表 者 名 問 合 せ 先 平 成 26 年 12 月 19 日 代 表 取 締 役 社 長 小 倉 忠 (コード:5331 東 証 名 証 第 一 部 ) 取 締 役 常 務 執 行 役 員 財 務 部 長 加 藤 博 (TEL.052-561-7116) 日 本 レヂボン 株 式 会 社 株 式 ( 証 券 コード:5389)に 対 する 公 開 買 付 けの 結 果 及

More information

Microsoft Word - ~ doc

Microsoft Word - ~ doc 各 位 平 成 25 年 5 月 24 日 会 社 名 三 菱 自 動 車 工 業 株 式 会 社 代 表 者 名 取 締 役 社 長 益 子 修 コード 番 号 7211 東 証 第 1 部 問 合 せ 先 常 務 執 行 役 員 経 営 企 画 本 部 長 黒 井 義 博 (Tel. 03 6852 4206) 資 本 金 及 び 資 本 準 備 金 の 額 の 減 少 剰 余 金 の 処 分

More information

Microsoft Word - 規約0703.DOC

Microsoft Word - 規約0703.DOC 神 奈 川 県 医 療 福 祉 厚 生 年 金 基 金 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 厚 生 年 金 基 金 ( 以 下 基 金 という )は 厚 生 年 金 保 険 法 ( 昭 和 29 年 法 律 第 115 号 以 下 法 という )に 基 づき この 基 金 の 加 入 員 の 老 齢 脱 退 又 は 死 亡 について 給 付 を 行 い もって 加 入 員

More information

(ⅴ) 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 35 年 12 月 31 日 までの 期 間 未 成 年 者 に 係 る 少 額 上 場 株 式 等 の 非 課 税 口 座 制 度 に 基 づき 証 券 会 社 等 の 金 融 商 品 取 引 業 者 等 に 開 設 した 未 成 年 者 口

(ⅴ) 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 35 年 12 月 31 日 までの 期 間 未 成 年 者 に 係 る 少 額 上 場 株 式 等 の 非 課 税 口 座 制 度 に 基 づき 証 券 会 社 等 の 金 融 商 品 取 引 業 者 等 に 開 設 した 未 成 年 者 口 (5) 課 税 上 の 取 扱 い 日 本 の 居 住 者 又 は 日 本 法 人 である 投 資 主 及 び 投 資 法 人 に 関 する 課 税 上 の 一 般 的 な 取 扱 いは 下 記 のとおりです なお 税 法 等 の 改 正 税 務 当 局 等 による 解 釈 運 用 の 変 更 により 以 下 の 内 容 は 変 更 されることがあります また 個 々の 投 資 主 の 固 有 の

More information

資料4 独立行政法人会計基準及び注解に関するQ&A と国立大学法人会計基準及び注解に関する実務指針(案)の新旧対照表

資料4 独立行政法人会計基準及び注解に関するQ&A と国立大学法人会計基準及び注解に関する実務指針(案)の新旧対照表 資 料 4 独 立 行 政 法 人 会 計 基 準 及 び 注 解 に 関 する Q& と ( 案 )の 新 旧 対 照 表 独 立 行 政 法 人 会 計 基 準 及 び 注 解 に 関 するQ& 独 立 行 政 法 人 会 計 基 準 及 び 注 解 に 関 するQ& 1. 有 形 固 定 資 産 の 譲 渡 取 引 に 係 る 会 計 処 理 の 見 直 し Q31 5 有 形 固 定 資 産

More information

平成24年3月●日

平成24年3月●日 平 成 24 年 3 月 28 日 各 位 会 社 名 東 京 特 殊 電 線 株 式 会 社 代 表 者 名 取 締 役 社 長 立 川 直 臣 (コード 番 号 :5807 東 証 第 1 部 ) 問 合 せ 先 経 理 部 長 古 幡 篤 司 TEL (03)5860-2121 第 三 者 割 当 による 新 株 式 ( 普 通 株 式 及 び 優 先 株 式 ) 発 行 の 払 込 完 了

More information

取引相場のない株式(出資)の評価明細書 記載方法等

取引相場のない株式(出資)の評価明細書 記載方法等 取 引 相 場 のない 株 式 ( 出 資 )の 評 価 明 細 書 の 記 載 方 法 等 平 成 19 年 1 月 1 日 以 降 用 取 引 相 場 のない 株 式 ( 出 資 )の 評 価 明 細 書 は 相 続 遺 贈 又 は 贈 与 により 取 得 した 取 引 相 場 のない 株 式 及 び 持 分 会 社 の 出 資 等 並 びにこれらに 関 する 権 利 の 価 額 を 評 価 するために

More information

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の .. 一 志 東 部 農 業 協 同 組 合 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 第 11 条 ) 第 3 章 組 合 員 ( 第 12 条 第 21 条 ) 第 4 章 出 資 及 び 経 費 分 担 ( 第 22 条 第 26 条 ) 第 5 章 役 職 員 ( 第 27 条 第 36 条 ) 第 6 章 総 会 ( 第 37

More information

Taro-匿名組合 151009 栄

Taro-匿名組合 151009 栄 匿 名 組 合 の 法 務 会 計 税 務 Ⅰ. 匿 名 組 合 とは 匿 名 組 合 契 約 とは 当 事 者 の 一 方 が 相 手 方 の 営 業 のために 出 資 をし その 営 業 から 生 ず る 利 益 を 分 配 することを 約 する 各 当 事 者 が 出 資 をして 共 同 の 事 業 を 営 むことを 約 する 契 約 である( 商 法 535) 出 資 は 財 産 出 資 のみ

More information

再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という )の 高 度 通 信 放 送 研 究 開 発 委 託 研 究 について 甲 及 び 機 構 が 締 結 した 研 究 課

再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という )の 高 度 通 信 放 送 研 究 開 発 委 託 研 究 について 甲 及 び 機 構 が 締 結 した 研 究 課 再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 一 括 契 約 ) Ver H26-1.3 平 成 26 年 9 月 8 日 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 産 学 連 携 部 門 委 託 研 究 推 進 室 再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という

More information

Microsoft Word - 14_ _資本準備金他_(修正ー)(2).doc

Microsoft Word - 14_ _資本準備金他_(修正ー)(2).doc 各 位 平 成 22 年 5 月 21 日 上 場 会 社 名 日 特 建 設 株 式 会 社 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 中 森 保 コード 番 号 1929 ( 東 証 第 一 部 ) 問 合 せ 先 執 行 役 員 経 営 企 画 室 長 阿 部 義 宏 ( 電 話 番 号 )03-3542-9164 資 本 準 備 金 の 額 の 減 少 剰 余 金 の 処 分 乙 種 優

More information

Microsoft Word - 第5編 学校教育 第2章 授業料 全文 201412

Microsoft Word - 第5編 学校教育 第2章 授業料 全文 201412 第 5 編 学 校 教 育 / 第 2 章 /1 収 入 学 校 事 務 提 要 > 第 5 編 学 校 教 育 > 第 2 章 > 1 収 入 (1) 収 入 の 意 義 収 入 とは, 県 の 各 般 の 需 要 を 充 たすための 支 払 の 財 源 となるべき 現 金 ( 現 金 に 代 えて 納 付 される 証 券 を 含 む )の 収 納 をいい, 法 令 又 は 公 権 力 に 基 づくもの,あるいは

More information

目 次 第 1 契 約 に 係 る 報 告 等 Ⅰ 概 要 1 Ⅱ 契 約 内 容 入 退 所 ( 受 給 者 証 記 載 事 項 ) 報 告 書 1 Ⅲ 障 害 児 支 援 受 給 者 証 の 事 業 者 記 入 欄 1 第 2 障 害 児 通 所 給 付 費 入 所 給 付 費 等 Ⅰ 障 害

目 次 第 1 契 約 に 係 る 報 告 等 Ⅰ 概 要 1 Ⅱ 契 約 内 容 入 退 所 ( 受 給 者 証 記 載 事 項 ) 報 告 書 1 Ⅲ 障 害 児 支 援 受 給 者 証 の 事 業 者 記 入 欄 1 第 2 障 害 児 通 所 給 付 費 入 所 給 付 費 等 Ⅰ 障 害 障 害 児 通 所 給 付 費 入 所 給 付 費 等 にかかる 請 求 事 務 処 理 要 領 Ver.6 神 戸 市 保 健 福 祉 局 障 害 者 支 援 課 平 成 26 年 4 月 目 次 第 1 契 約 に 係 る 報 告 等 Ⅰ 概 要 1 Ⅱ 契 約 内 容 入 退 所 ( 受 給 者 証 記 載 事 項 ) 報 告 書 1 Ⅲ 障 害 児 支 援 受 給 者 証 の 事 業 者 記

More information

当 社 グループは 総 掲 載 物 件 数 No.1( 注 )の 不 動 産 住 宅 情 報 サイト HOME'S の 運 営 を 主 軸 として 業 績 を 拡 大 し 引 越 しや 保 険 不 動 産 事 業 者 向 け 業 務 支 援 などの 周 辺 サービスにも 事 業 展 開 してまいりま

当 社 グループは 総 掲 載 物 件 数 No.1( 注 )の 不 動 産 住 宅 情 報 サイト HOME'S の 運 営 を 主 軸 として 業 績 を 拡 大 し 引 越 しや 保 険 不 動 産 事 業 者 向 け 業 務 支 援 などの 周 辺 サービスにも 事 業 展 開 してまいりま 各 位 平 成 27 年 6 月 4 日 上 場 会 社 名 株 式 会 社 ネ ク ス ト 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 井 上 高 志 (コード 番 号 2120 東 証 第 一 部 ) 問 合 せ 先 執 行 役 員 管 理 本 部 長 水 口 大 悟 (TEL 03-5783-3603) 第 三 者 割 当 による 新 株 式 の 発 行 及 び 資 金 の 借 入 に 関 するお

More information

個人型年金契約_.indd

個人型年金契約_.indd 個 人 型 年 金 規 約 国 民 年 金 基 金 連 合 会 TEL 03-5411-6129 http://www.npfa.or.jp/401k 2014 年 7 月 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 6 条 ) 第 2 章 規 約 策 定 委 員 会 ( 第 7 条 第 18 条 ) 第 3 章 運 営 管 理 業 務 の 委 託 等 第 1 節 運 営 管 理 業 務 の 委 託 (

More information

<5461726F2D8A678F5B92CA92428169926E95FB8CF68BA4926391CC9770816A>

<5461726F2D8A678F5B92CA92428169926E95FB8CF68BA4926391CC9770816A> 建 設 省 経 振 発 第 8 号 平 成 11 年 1 月 28 日 改 正 国 総 建 第 199 号 国 総 建 整 第 156 号 平 成 20 年 10 月 17 日 都 道 府 県 知 事 政 令 指 定 都 市 長 あて 建 設 省 建 設 経 済 局 長 公 共 工 事 に 係 る 工 事 請 負 代 金 債 権 の 譲 渡 を 活 用 した 融 資 制 度 について 建 設 投 資

More information

協業関係の強化に向けた第三者割当による新株式の発行に関するお知らせ

協業関係の強化に向けた第三者割当による新株式の発行に関するお知らせ 各 位 会 社 名 代 表 者 名 平 成 25 年 3 月 6 日 シャープ 株 式 会 社 取 締 役 社 長 奥 田 隆 司 (コード 番 号 6753) 協 業 関 係 の 強 化 に 向 けた 第 三 者 割 当 による 新 株 式 の 発 行 に 関 するお 知 らせ 当 社 は 平 成 25 年 3 月 6 日 開 催 の 取 締 役 会 において 液 晶 パネルの 供 給 先 である

More information

4. その 他 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) 無 (2) 中 間 連 結 財 務 諸 表 作 成 に 係 る 会 計 処 理 の 原 則 手 続 表 示 方 法 等 の 変 更 ( 中 間

4. その 他 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) 無 (2) 中 間 連 結 財 務 諸 表 作 成 に 係 る 会 計 処 理 の 原 則 手 続 表 示 方 法 等 の 変 更 ( 中 間 平 成 20 年 3 月 期 中 間 決 算 短 信 上 場 会 社 名 松 井 建 設 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 証 一 部 平 成 19 年 11 月 14 日 コ ー ド 番 号 1 8 1 0 URL http://www.matsui-ken.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 松 井 隆 弘 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役

More information

租税調査会研究報告第7号

租税調査会研究報告第7号 租 税 調 査 会 研 究 報 告 第 7 号 自 己 株 式 等 の 資 本 取 引 に 係 る 税 制 について 平 成 14 年 7 月 29 日 改 正 平 成 16 年 5 月 17 日 改 正 平 成 19 年 4 月 18 日 最 終 改 正 平 成 24 年 5 月 15 日 日 本 公 認 会 計 士 協 会 目 次 1.はじめに... 1 2. 資 本 取 引 の 発 生 形 態...

More information

H27施行通知

H27施行通知 総 税 企 第 3 9 号 平 成 27 年 4 月 1 日 各 都 道 府 県 知 事 各 都 道 府 県 議 会 議 長 各 指 定 都 市 市 長 殿 各 指 定 都 市 議 会 議 長 総 務 大 臣 地 方 税 法 同 法 施 行 令 同 法 施 行 規 則 の 改 正 等 について 地 方 税 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 27 年 法 律 第 2 号 ) 地

More information

第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 回 次 会 計 期 間 第 38 期 第 2 四 半 期 連 結 累 計 期 間 第 39 期 第 2 四 半 期 連 結 累 計 期 間 第 38 期 自 平 成 25 年 4 月 1 日 自

第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 回 次 会 計 期 間 第 38 期 第 2 四 半 期 連 結 累 計 期 間 第 39 期 第 2 四 半 期 連 結 累 計 期 間 第 38 期 自 平 成 25 年 4 月 1 日 自 表 紙 提 出 書 類 根 拠 条 文 金 融 商 品 取 引 法 第 24 条 の4の7 第 1 項 提 出 先 関 東 財 務 局 長 提 出 日 平 成 26 年 11 月 6 日 四 半 期 会 計 期 間 第 39 期 第 2 四 半 期 ( 自 平 成 26 年 7 月 1 日 至 平 成 26 年 9 月 30 日 ) 会 社 名 株 式 会 社 図 研 英 訳 名 ZUKEN INC.

More information

高砂熱_株式会社丸誠株式に対する公開買付けの結果及び子会社の異動に関するお知らせ_

高砂熱_株式会社丸誠株式に対する公開買付けの結果及び子会社の異動に関するお知らせ_ 平 成 24 年 3 月 13 日 各 位 会 社 名 高 砂 熱 学 工 業 株 式 会 社 (コード 番 号 1969 東 証 第 1 部 ) 代 表 者 役 職 名 取 締 役 社 長 氏 名 大 内 厚 問 合 せ 先 責 任 者 役 職 名 取 締 役 常 務 執 行 役 員 経 理 本 部 長 兼 総 務 本 部 担 当 氏 名 島 泰 光 TEL (03) 3255-8212 (URL

More information

4. その 他 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) 無 (2) 連 結 財 務 諸 表 作 成 に 係 る 会 計 処 理 の 原 則 手 続 表 示 方 法 等 の 変 更 ( 連 結 財 務

4. その 他 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) 無 (2) 連 結 財 務 諸 表 作 成 に 係 る 会 計 処 理 の 原 則 手 続 表 示 方 法 等 の 変 更 ( 連 結 財 務 平 成 19 年 3 月 期 決 算 短 信 平 成 19 年 5 月 23 日 上 場 会 社 名 松 井 建 設 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 証 一 部 コ ー ド 番 号 1 8 1 0 URL http://www.matsui-ken.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 松 井 隆 弘 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役 職 名 )

More information

Ⅰ. 企 業 集 団 の 現 況 に 関 する 事 項 1. 主 要 な 事 業 内 容 企 業 集 団 の 主 要 な 事 業 内 容 は ベンチャーキャピタル 事 業 であります 区 分 売 上 高 の 内 訳 売 上 高 構 成 比 (%) 営 業 投 資 有 価 証 券 売 上 高 91.9

Ⅰ. 企 業 集 団 の 現 況 に 関 する 事 項 1. 主 要 な 事 業 内 容 企 業 集 団 の 主 要 な 事 業 内 容 は ベンチャーキャピタル 事 業 であります 区 分 売 上 高 の 内 訳 売 上 高 構 成 比 (%) 営 業 投 資 有 価 証 券 売 上 高 91.9 第 18 回 定 時 株 主 総 会 招 集 ご 通 知 に 際 しての 法 令 及 び 定 款 に 基 づくインターネット 開 示 事 項 主 要 な 事 業 内 容 主 要 な 営 業 所 従 業 員 の 状 況 主 要 な 借 入 先 財 産 及 び 損 益 の 状 況 の 推 移 会 社 の 株 式 に 関 する 事 項 株 式 会 社 の 新 株 予 約 権 等 に 関 する 事 項 会

More information

定 性 的 情 報 財 務 諸 表 等 1. 連 結 経 営 成 績 に 関 する 定 性 的 情 報 当 第 3 四 半 期 連 結 累 計 期 間 の 業 績 は 売 上 高 につきましては 前 年 同 四 半 期 累 計 期 間 比 15.1% 減 少 の 454 億 27 百 万 円 となり

定 性 的 情 報 財 務 諸 表 等 1. 連 結 経 営 成 績 に 関 する 定 性 的 情 報 当 第 3 四 半 期 連 結 累 計 期 間 の 業 績 は 売 上 高 につきましては 前 年 同 四 半 期 累 計 期 間 比 15.1% 減 少 の 454 億 27 百 万 円 となり 平 成 21 年 3 月 期 第 3 四 半 期 決 算 短 信 平 成 21 年 2 月 10 日 上 場 会 社 名 松 井 建 設 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 1810 URL http://www.matsui-ken.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 松 井 隆 弘 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役 職 名 )

More information

匿名組合出資契約

匿名組合出資契約 匿 名 組 合 契 約 書 SBIソーシャルレンディング 株 式 会 社 ( 以 下 営 業 者 と 言 う )と ( 以 下 本 匿 名 組 合 員 と 言 う )は 20 年 月 日 付 で 以 下 のとおり 匿 名 組 合 契 約 ( 以 下 本 契 約 と 言 う )を 締 結 する ( 目 的 ) 第 1 条 本 契 約 は 本 匿 名 組 合 員 が 営 業 者 に 対 し 本 契 約

More information

Microsoft Word - 東証資料_4.19時点_.doc

Microsoft Word - 東証資料_4.19時点_.doc 各 位 平 成 23 年 4 月 20 日 会 社 名 株 式 会 社 日 立 物 流 代 表 者 名 執 行 役 社 長 鈴 木 登 夫 (コード 番 号 9086 東 証 第 1 部 ) 問 合 せ 先 人 事 総 務 本 部 課 長 柿 野 憲 昭 (TEL: 03-5634-0307) 株 式 会 社 バンテック 株 券 等 に 対 する 公 開 買 付 けの 結 果 及 び 子 会 社 の

More information

<5461726F2D87418BA693AF91678D8798418D8789EF92E88ABC8E518D6C97E1>

<5461726F2D87418BA693AF91678D8798418D8789EF92E88ABC8E518D6C97E1> 協 同 組 合 連 合 会 定 款 参 考 例 全 国 中 小 企 業 団 体 中 央 会 制 定 平 成 12 年 4 月 11 日 12 全 中 発 第 20 号 改 正 平 成 13 年 3 月 28 日 12 全 中 発 第 1952 号 改 正 平 成 15 年 2 月 1 日 14 全 中 発 第 1139 号 改 正 平 成 18 年 7 月 5 日 18 全 中 発 第 422 号

More information

目 次 貸 借 対 照 表 1 損 益 計 算 書 2 キャッシュ フロー 計 算 書 3 利 益 の 処 分 に 関 する 書 類 4 国 立 大 学 法 人 等 業 務 実 施 コスト 計 算 書 5 注 記 事 項 6 附 属 明 細 書 別 紙

目 次 貸 借 対 照 表 1 損 益 計 算 書 2 キャッシュ フロー 計 算 書 3 利 益 の 処 分 に 関 する 書 類 4 国 立 大 学 法 人 等 業 務 実 施 コスト 計 算 書 5 注 記 事 項 6 附 属 明 細 書 別 紙 平 成 22 事 業 年 度 財 務 諸 表 自 : 平 成 22 年 4 月 1 日 至 : 平 成 23 年 3 月 31 日 国 立 大 学 法 人 小 樽 商 科 大 学 目 次 貸 借 対 照 表 1 損 益 計 算 書 2 キャッシュ フロー 計 算 書 3 利 益 の 処 分 に 関 する 書 類 4 国 立 大 学 法 人 等 業 務 実 施 コスト 計 算 書 5 注 記 事 項

More information

損 益 計 算 書 ( 自 平 成 25 年 4 月 1 日 至 平 成 26 年 3 月 31 日 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 営 業 収 益 75,917 取 引 参 加 料 金 39,032 上 場 関 係 収 入 11,772 情 報 関 係 収 入 13,352 そ

損 益 計 算 書 ( 自 平 成 25 年 4 月 1 日 至 平 成 26 年 3 月 31 日 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 営 業 収 益 75,917 取 引 参 加 料 金 39,032 上 場 関 係 収 入 11,772 情 報 関 係 収 入 13,352 そ 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 3 月 31 日 現 在 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 85,772 流 動 負 債 22,025 現 金 及 び 預 金 49,232 営 業 未 払 金 1,392 営 業 未 収 入 金 6,597 未 払 金 1,173 前 払 費 用 313 未

More information

各 位 2016 年 9 月 21 日 会 社 名 三 菱 化 学 株 式 会 社 代 表 者 名 取 締 役 社 長 石 塚 博 昭 会 社 名 三 菱 化 学 ヨーロッパ 社 (Mitsubishi Chemical Europe GmbH ) 代 表 者 名 取 締 役 社 長 仙 波 靖 雄

各 位 2016 年 9 月 21 日 会 社 名 三 菱 化 学 株 式 会 社 代 表 者 名 取 締 役 社 長 石 塚 博 昭 会 社 名 三 菱 化 学 ヨーロッパ 社 (Mitsubishi Chemical Europe GmbH ) 代 表 者 名 取 締 役 社 長 仙 波 靖 雄 各 位 会 社 名 代 表 者 名 問 合 せ 先 2016 年 9 月 21 日 : 株 式 会 社 三 菱 ケミカルホールディングス : 代 表 執 行 役 社 長 越 智 仁 (コード 番 号 : 4188 東 証 第 一 部 ) : 広 報 IR 室 長 髙 阪 肇 TEL. 0367487120 当 社 連 結 子 会 社 による 日 本 合 成 化 学 工 業 株 式 会 社 に 対 する

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E4F954889BB8A778ED081458E4F954889BB8A77826482748ED082C982E682E98CF68A4A9483957482AF82CC8C8B89CA2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E4F954889BB8A778ED081458E4F954889BB8A77826482748ED082C982E682E98CF68A4A9483957482AF82CC8C8B89CA2E646F6378> 各 位 会 社 名 代 表 者 名 問 合 せ 先 電 話 番 号 平 成 28 年 9 月 21 日 日 本 合 成 化 学 工 業 株 式 会 社 取 締 役 社 長 木 村 勝 美 (コード:4201 東 証 第 一 部 ) 取 締 役 常 務 執 行 役 員 総 務 人 事 部 長 高 橋 恵 一 0677115400 支 配 株 主 である 三 菱 化 学 株 式 会 社 及 び 三 菱

More information

< 目 次 > Ⅰ. 国 際 競 争 流 通 業 務 拠 点 整 備 事 業 の 概 要 1. 目 的 1 2. 国 際 競 争 流 通 業 務 拠 点 整 備 事 業 の 事 業 内 容 3 2-1 事 業 計 画 策 定 調 査 の 申 請 書 の 作 成 3 2-2 事 業 計 画 の 策 定

< 目 次 > Ⅰ. 国 際 競 争 流 通 業 務 拠 点 整 備 事 業 の 概 要 1. 目 的 1 2. 国 際 競 争 流 通 業 務 拠 点 整 備 事 業 の 事 業 内 容 3 2-1 事 業 計 画 策 定 調 査 の 申 請 書 の 作 成 3 2-2 事 業 計 画 の 策 定 国 際 競 争 流 通 業 務 拠 点 整 備 事 業 平 成 27 年 度 申 請 要 領 申 請 の 受 付 期 間 平 成 27 年 6 月 11 日 ( 木 )~ 平 成 27 年 6 月 30 日 ( 火 ) 問 い 合 わせ 先 一 般 財 団 法 人 計 量 計 画 研 究 所 道 路 経 済 研 究 室 河 上 森 尾 162-0845 東 京 都 新 宿 区 市 谷 本 村 町 2-9

More information

(4) 買 付 予 定 の 株 券 等 の 数 買 付 予 定 数 買 付 予 定 数 の 下 限 買 付 予 定 数 の 上 限 8,337( 株 ) 8,337( 株 ) -( 株 ) ( 注 1) 応 募 株 券 等 の 総 数 が 買 付 予 定 数 の 下 限 (8,337 株 )に 満

(4) 買 付 予 定 の 株 券 等 の 数 買 付 予 定 数 買 付 予 定 数 の 下 限 買 付 予 定 数 の 上 限 8,337( 株 ) 8,337( 株 ) -( 株 ) ( 注 1) 応 募 株 券 等 の 総 数 が 買 付 予 定 数 の 下 限 (8,337 株 )に 満 各 位 平 成 22 年 11 月 30 日 東 京 都 渋 谷 区 恵 比 寿 四 丁 目 20 番 3 号 テ シ タル アト ハ タイシ ンク コンソーシアム 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 矢 嶋 弘 毅 (コード 4281 JASDAQ) 問 い 合 わせ 先 戦 略 統 括 本 部 IR 担 当 株 式 会 社 アイレップ 株 券 等 に 対 する 公 開 買 付 けの 結

More information

定款の一部変更、全部取得条項付普通株式の取得及び減資に関するお知らせ

定款の一部変更、全部取得条項付普通株式の取得及び減資に関するお知らせ 平 成 23 年 10 月 26 日 各 位 会 社 名 サイレックス テクノロジー 株 式 会 社 代 表 者 名 取 締 役 兼 代 表 執 行 役 社 長 河 野 剛 士 (コード 番 号 6679) 問 合 せ 先 執 行 役 経 営 管 理 本 部 長 情 報 開 示 担 当 鈴 木 祐 二 (TEL 0774-98-3781) 定 款 の 一 部 変 更 全 部 取 得 条 項 付 普

More information

     

      平 成 19 年 5 月 18 日 各 位 会 社 名 日 東 富 士 製 粉 株 式 会 社 代 表 者 名 取 締 役 社 長 近 藤 和 威 (コード 番 号 2003 東 証 第 一 部 ) 問 合 せ 先 総 務 部 長 松 本 正 (TEL 03-3553-8781) 当 社 株 式 に 対 する 公 開 買 付 けに 関 する 意 見 表 明 のお 知 らせ 当 社 は 平 成 19

More information

目 次 1. 貸 借 対 照 表 1 6. 基 礎 的 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 損 益 計 算 書 3 7. 指 定 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 個 別 注 記 表 4 8. 附 帯 事 業 損 益 明 細 表 固 定 資 産

目 次 1. 貸 借 対 照 表 1 6. 基 礎 的 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 損 益 計 算 書 3 7. 指 定 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 個 別 注 記 表 4 8. 附 帯 事 業 損 益 明 細 表 固 定 資 産 電 気 通 信 役 務 に 関 する 収 支 の 状 況 その 他 会 計 に 関 する 事 項 ( 電 気 通 信 事 業 法 第 30 条 第 5 項 による) 第 16 期 平 成 2 6 年 4 月 1 日 から 平 成 2 7 年 3 月 31 日 まで 西 日 本 電 信 電 話 株 式 会 社 目 次 1. 貸 借 対 照 表 1 6. 基 礎 的 電 気 通 信 役 務 損 益 明

More information

( 別 紙 ) 第 1 章 総 則 第 2 章 資 金 支 計 算 書 第 3 章 事 業 活 動 計 算 書 第 4 章 貸 借 対 照 表 第 5 章 財 務 諸 表 の 注 記 第 6 章 附 属 明 細 書 第 7 章 財 産 目 録 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 目 次 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 第 1 章 総 則 1 目 的 及 び 適 用 範 囲 (1)この 会

More information

連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 (2015 年 6 月 1 日 から2016 年 5 月 31 日 まで) 株 主 資 本 ( 単 位 : 千 円 ) 資 本 金 資 本 剰 余 金 利 益 剰 余 金 自 己 株 式 株 主 資 本 合 計 当 期 首 残 高 2,049,318

連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 (2015 年 6 月 1 日 から2016 年 5 月 31 日 まで) 株 主 資 本 ( 単 位 : 千 円 ) 資 本 金 資 本 剰 余 金 利 益 剰 余 金 自 己 株 式 株 主 資 本 合 計 当 期 首 残 高 2,049,318 株 主 各 位 第 79 回 定 時 株 主 総 会 招 集 ご 通 知 に 際 しての インターネット 開 示 情 報 連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 連 結 計 算 書 類 の 連 結 注 記 表 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 計 算 書 類 の 個 別 注 記 表 (2015 年 6 月 1 日 から2016 年 5 月 31 日 まで) 上 記 の 事 項 は 法

More information

) 1. 2. [ ] [ ] 個 別 決 算 4 貸 借 対 照 表 平 成 25 年 3 月 31 日 資 産 の 部 本 州 四 国 連 絡 高 速 道 路 株 式 会 社 ( 単 位 : 百 万 円 ) 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 10,721 高 速 道 路 事 業 営 業 未 収 入 金 5,882 未 収 入 金 144 未 収 還

More information

別 冊 第 1 防 衛 省 職 員 の 勤 労 者 財 産 形 成 貯 蓄 等 に 関 する 事 務 取 扱 細 部 要 領 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1) 第 2 章 財 形 貯 蓄 契 約 等 ( 第 2- 第 7) 第 3 章 預 貯 金 等 の 預 入 等 ( 第 8- 第 12)

別 冊 第 1 防 衛 省 職 員 の 勤 労 者 財 産 形 成 貯 蓄 等 に 関 する 事 務 取 扱 細 部 要 領 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1) 第 2 章 財 形 貯 蓄 契 約 等 ( 第 2- 第 7) 第 3 章 預 貯 金 等 の 預 入 等 ( 第 8- 第 12) 人 厚 第 1198 号 15. 2.21 改 正 人 厚 第 6 0 6 号 1 7. 2. 1 改 正 人 厚 第 16 号 1 9. 1. 4 改 正 人 計 第 8444 号 19. 8.31 改 正 人 計 第 3785 号 20. 3.26 改 正 人 厚 第 5387 号 20. 4.28 改 正 人 厚 第 3962 号 施 設 等 機 関 の 長 21. 3.27 各 幕 僚 長

More information

(Microsoft Word - \222\350\212\274\201i19\224N6\214\216\201j.doc)

(Microsoft Word - \222\350\212\274\201i19\224N6\214\216\201j.doc) 定 款 平 成 19 年 6 月 全 国 商 工 会 連 合 会 全 国 商 工 会 連 合 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 商 工 会 連 合 会 ( 以 下 本 連 合 会 という )は 商 工 会 及 び 都 道 府 県 商 工 会 連 合 会 の 健 全 な 発 達 を 図 り もって 商 工 業 の 振 興 に 寄 与 することを 目 的 と する ( 名

More information

損 益 計 算 書 自. 平 成 26 年 4 月 1 日 至. 平 成 27 年 3 月 31 日 科 目 内 訳 金 額 千 円 千 円 営 業 収 益 6,167,402 委 託 者 報 酬 4,328,295 運 用 受 託 報 酬 1,839,106 営 業 費 用 3,911,389 一

損 益 計 算 書 自. 平 成 26 年 4 月 1 日 至. 平 成 27 年 3 月 31 日 科 目 内 訳 金 額 千 円 千 円 営 業 収 益 6,167,402 委 託 者 報 酬 4,328,295 運 用 受 託 報 酬 1,839,106 営 業 費 用 3,911,389 一 貸 借 対 照 表 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 内 訳 金 額 科 目 内 訳 金 額 流 動 資 産 千 円 千 円 流 動 負 債 千 円 千 円 預 金 5,145,515 預 り 金 240, 有 価 証 券 2,000,000 未 払 金 274, 前 払 費 用 61,184 未 払 収 益 分 配 金 789 未 収 入 金 未

More information

僅 追 加 型 証 券 投 資 信 託 パン パシフィック 外 国 債 券 オープン 約 款 明 治 安 田 アセットマネジメント 株 式 会 社 運 用 の 基 本 方 針 約 款 第 22 条 に 基 づき 委 託 者 の 定 める 運 用 の 基 本 方 針 は 次 のものとします 1. 基 本 方 針 この 投 資 信 託 は 安 定 した 収 益 の 確

More information

Microsoft Word - 事業報告_監査法人用_FINAL.doc

Microsoft Word - 事業報告_監査法人用_FINAL.doc 貸 借 対 照 表 ( 平 成 27 年 2 月 28 日 現 在 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 売 掛 金 商 品 貯 蔵 品 前 払 費 用 短 期 貸 付 金 未 収 入 金 繰 延 税 金 資 産 そ の 他 貸 倒 引 当 金 固 定 資 産 有 形 固 定 資 産 建 物 構 築

More information

2. 募 集 の 目 的 及 び 理 由 (1) 募 集 の 目 的 当 社 グループは 子 会 社 トレイダーズ 証 券 株 式 会 社 ( 以 下 トレイダーズ 証 券 とい います )の 主 軸 事 業 である 外 国 為 替 取 引 事 業 の 強 化 を 推 進 するとともに 証 券 取

2. 募 集 の 目 的 及 び 理 由 (1) 募 集 の 目 的 当 社 グループは 子 会 社 トレイダーズ 証 券 株 式 会 社 ( 以 下 トレイダーズ 証 券 とい います )の 主 軸 事 業 である 外 国 為 替 取 引 事 業 の 強 化 を 推 進 するとともに 証 券 取 各 位 平 成 25 年 8 月 1 日 会 社 名 トレイダーズホールディングス 株 式 会 社 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 金 丸 勲 (JASDAQ コード 8704) 問 合 せ 先 取 締 役 新 妻 正 幸 (TEL 03-4330-4700( 代 表 )) 第 三 者 割 当 による 転 換 社 債 型 新 株 予 約 権 付 社 債 の 発 行 に 関 するお 知 らせ

More information

様 式 1 様 式 1 非 課 税 貯 蓄 み な し 廃 止 通 知 書 税 務 署 長 殿 平 成 年 月 日 非 課 税 貯 蓄 み な し 廃 止 通 知 書 税 務 署 長 殿 平 成 年 月 日 貯 蓄 の 受 入 機 関 の 営 業 所 等 所 在 地 名 称 営 業 所 番 号 個

様 式 1 様 式 1 非 課 税 貯 蓄 み な し 廃 止 通 知 書 税 務 署 長 殿 平 成 年 月 日 非 課 税 貯 蓄 み な し 廃 止 通 知 書 税 務 署 長 殿 平 成 年 月 日 貯 蓄 の 受 入 機 関 の 営 業 所 等 所 在 地 名 称 営 業 所 番 号 個 別 紙 新 旧 対 照 表 改 正 後 改 正 前 ( 注 )アンダーラインを 付 した 部 分 は 改 正 部 分 である 目 次 目 次 第 1 編 総 則 第 1 編 総 則 第 2 編 居 住 者 の 納 税 義 務 第 2 編 居 住 者 の 納 税 義 務 第 3 編 非 居 住 者 及 び 法 人 の 納 税 義 務 第 3 編 非 居 住 者 及 び 法 人 の 納 税 義 務 第

More information

 

  四 半 期 報 告 書 ( 第 38 期 第 2 四 半 期 ) 自 平 成 25 年 7 月 1 日 至 平 成 25 年 9 月 30 日 株 式 会 社 図 研 横 浜 市 都 筑 区 荏 田 東 二 丁 目 25 番 1 号 目 次 表 紙 頁 第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 1 2 事 業 の 内 容 1 第 2 事

More information

目 次 各 論 1 特 定 個 人 情 報 の 利 用 制 限 ⑴ 個 人 番 号 の 利 用 制 限 ⑵ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 作 成 の 制 限 特 定 個 人 情 報 の 安 全 管 理 措 置 等 ⑴ 委 託 の 取 扱

目 次 各 論 1 特 定 個 人 情 報 の 利 用 制 限 ⑴ 個 人 番 号 の 利 用 制 限 ⑵ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 作 成 の 制 限 特 定 個 人 情 報 の 安 全 管 理 措 置 等 ⑴ 委 託 の 取 扱 ( 別 冊 ) 金 融 業 務 における 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン 平 成 26 年 12 月 11 日 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 目 次 各 論 1 特 定 個 人 情 報 の 利 用 制 限... 1 1-⑴ 個 人 番 号 の 利 用 制 限... 1 1-⑵ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 作 成 の 制 限... 4

More information

<4D F736F F D B AD6938C81408E968BC695F18D908F AFA2E646F63>

<4D F736F F D B AD6938C81408E968BC695F18D908F AFA2E646F63> 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 8 月 31 日 現 在 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 売 掛 金 商 品 貯 蔵 品 前 払 費 用 短 期 貸 付 金 未 収 入 金 繰 延 税 金 資 産 そ の 他 固 定 資 産 有 形 固 定 資 産 建 物 構 築 物 機 械 装 置

More information

スター報酬規定

スター報酬規定 第 1 章 総 則 スター 綜 合 法 律 事 務 所 弁 護 士 報 酬 規 程 平 成 27 年 1 月 1 日 施 行 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は, 当 事 務 所 所 属 の 弁 護 士 が,その 職 務 に 関 して 受 ける 弁 護 士 の 受 託 業 務 の 対 価 等 に 関 する 基 準 を 示 すことを 目 的 とする ( 個 別 契 約 による 修 正 ) 第

More information

連結計算書

連結計算書 第 54 期 決 算 公 告 貸 借 対 照 表 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 728,213 流 動 負 債 527,973 現 金 及 び 預 金 22,917 短 期 借 入 金 398,450 営 業 貸 付 金 714,350 1 年 内 返

More information

Ⅰ. 資 産 運 用 報 告 1 資 産 運 用 の 概 況 (1) 投 資 法 人 の 運 用 状 況 等 の 推 移 期 別 第 1 期 自 平 成 27 年 8 月 5 日 至 平 成 28 年 5 月 31 日 営 業 収 益 ( 百 万 円 ) - (うち 賃 貸 事 業 収 益 ) (

Ⅰ. 資 産 運 用 報 告 1 資 産 運 用 の 概 況 (1) 投 資 法 人 の 運 用 状 況 等 の 推 移 期 別 第 1 期 自 平 成 27 年 8 月 5 日 至 平 成 28 年 5 月 31 日 営 業 収 益 ( 百 万 円 ) - (うち 賃 貸 事 業 収 益 ) ( 第 1 期 資 産 運 用 報 告 自 平 成 27 年 8 月 5 日 至 平 成 28 年 5 月 31 日 Ⅰ. 資 産 運 用 報 告 Ⅱ. 貸 借 対 照 表 Ⅲ. 損 益 計 算 書 Ⅳ. 投 資 主 資 本 等 変 動 計 算 書 Ⅴ. 注 記 表 Ⅵ. 金 銭 の 分 配 に 係 る 計 算 書 Ⅶ. 監 査 報 告 書 Ⅷ.キャッシュ フロー 計 算 書 ( 参 考 情 報 ) タカラレーベン

More information

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意 別 紙 1 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 適 用 上 の 留 意 事 項 ( 運 用 指 針 ) - 目 次 - 1 管 理 組 織 の 確 立 2 予 算 と 経 理 3 決 算 4 拠 点 区 分 及 び 事 業 区 分 について 5 サービス 区 分 について 6 本 部 会 計 の 区 分 について 7 作 成 を 省 略 できる 財 務 諸 表 の 様 式 8 借 入 金 の 扱

More information

う )に その 者 の 勤 続 期 間 を 次 の 各 号 に 区 分 して 当 該 各 号 に 掲 げる 割 合 を 乗 じて 得 た 額 の 合 計 額 とする 1 1 年 以 上 10 年 以 下 の 期 間 については 1 年 につき100 分 の 年 以 上 15 年 以

う )に その 者 の 勤 続 期 間 を 次 の 各 号 に 区 分 して 当 該 各 号 に 掲 げる 割 合 を 乗 じて 得 た 額 の 合 計 額 とする 1 1 年 以 上 10 年 以 下 の 期 間 については 1 年 につき100 分 の 年 以 上 15 年 以 国 立 研 究 開 発 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 パーマネント 職 員 退 職 手 当 規 程 ( 平 成 18 年 3 月 28 日 05 規 程 第 73 号 ) 改 正 平 成 23 年 3 月 29 日 10 規 程 第 74 号 改 正 平 成 25 年 2 月 19 日 12 規 程 第 44 号 改 正 平 成 26 年 6 月 3 日 14 規 程 第 01 号 改 正

More information

Microsoft PowerPoint - 基金制度

Microsoft PowerPoint - 基金制度 基 金 制 度 の 創 設 ( 医 療 法 施 行 規 則 第 30 条 の37 第 30 条 の38) 医 療 法 人 の 非 営 利 性 の 徹 底 に 伴 い 持 分 の 定 めのない 社 団 医 療 法 人 の 活 動 の 原 資 となる 資 金 の 調 達 手 段 として 定 款 の 定 めるところにより 基 金 の 制 度 を 採 用 することができるものとする ( 社 会 医 療 法

More information

商店街振興組合定款参考例

商店街振興組合定款参考例 平 成 20 年 3 月 31 日 ( 改 正 ) 平 成 27 年 5 月 1 日 商 店 街 振 興 組 合 定 款 参 考 例 平 成 27 年 5 月 全 国 商 店 街 振 興 組 合 連 合 会 商 店 街 振 興 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共

More information

一般社団法人及び一般財団法人に関する法律(平成18年6月2日・法律第48号)

一般社団法人及び一般財団法人に関する法律(平成18年6月2日・法律第48号) 公 益 財 団 法 人 はごろも 教 育 研 究 奨 励 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 公 益 財 団 法 人 はごろも 教 育 研 究 奨 励 会 と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 この 法 人 は 主 たる 事 務 所 を 静 岡 県 静 岡 市 清 水 区 に 置 く 2 この 法 人 は 理 事 会 の 決 議 を 経 て 必 要

More information

<5461726F2D8B9689C282CC8EE888F8816988EA91BE9859816A4832322E3034>

<5461726F2D8B9689C282CC8EE888F8816988EA91BE9859816A4832322E3034> 財 務 諸 表 の 勘 定 の 分 類 について 貸 借 対 照 表 資 産 の 部 I 流 動 資 産 現 金 預 金 現 金 現 金 小 切 手 送 金 小 切 手 送 金 為 替 手 形 郵 便 為 替 証 書 振 替 貯 金 払 出 証 書 等 預 金 金 融 機 関 に 対 する 預 金 郵 便 貯 金 郵 便 振 替 貯 金 金 銭 信 託 等 で 決 算 期 後 1 年 以 内 に 現

More information

丸三の総合取引約款

丸三の総合取引約款 総 合 取 引 約 款 第 1 章 総 合 取 引 ( 平 成 28 年 1 月 改 定 ) ( 約 款 の 趣 旨 ) 第 1 条 この 約 款 は 取 引 口 座 の 設 定 累 積 投 資 取 引 証 券 総 合 口 座 サービス 自 動 運 用 買 付 換 金 取 引 および 国 内 外 貨 建 債 券 取 引 又 はそれらを 組 合 わせた 取 引 等 ( 以 下 総 合 取 引 といいます

More information

https://www.takara-dic-net.jp/xeditor2/html_gene.asp

https://www.takara-dic-net.jp/xeditor2/html_gene.asp 平 成 21 年 3 月 期 決 算 短 信 平 成 21 年 5 月 15 日 上 場 会 社 名 松 井 建 設 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 1810 URL http://www.matsui-ken.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 松 井 隆 弘 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役 職 名 ) 管 理 本 部 経

More information

有 価 証 券 に 関 する 事 項 3 有 価 証 券 の 種 類 別 の 平 均 残 高 4 貯 証 率 の 期 末 値 及 び 期 中 平 均 値 ニ 組 合 の 業 務 の 運 営 に 関 する 次 に 掲 げる 事 項 (1) リスク 管 理 の 体 制 (2) 法 令 遵 守 の 体 制

有 価 証 券 に 関 する 事 項 3 有 価 証 券 の 種 類 別 の 平 均 残 高 4 貯 証 率 の 期 末 値 及 び 期 中 平 均 値 ニ 組 合 の 業 務 の 運 営 に 関 する 次 に 掲 げる 事 項 (1) リスク 管 理 の 体 制 (2) 法 令 遵 守 の 体 制 テ ィスクローシ ャー 誌 の 記 載 項 目 について このディスクロージャー 資 料 は 農 業 協 同 組 合 法 施 行 規 則 並 びに 金 融 庁 告 示 農 林 水 産 省 告 示 の 規 定 に 基 づいて 作 成 しています なお 同 規 則 告 示 に 規 定 する 開 示 項 目 は 次 のとおりです 単 体 農 業 協 同 組 合 法 施 行 規 則 第 204 条 第 1

More information

注 記 事 項 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ): 無 (2) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 :

注 記 事 項 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ): 無 (2) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 : 平 成 26 年 3 月 期 第 2 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 1. 平 成 26 年 3 月 期 第 2 四 半 期 の 連 結 業 績 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 ~ 平 成 25 年 9 月 30 日 ) 平 成 25 年 11 月 12 日 上 場 会 社 名 日 本 信 号 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 6741 URL

More information

(12) 配当所得の収入金額の収入すべき時期

(12) 配当所得の収入金額の収入すべき時期 (12) 配 当 所 得 の 収 入 金 額 の 収 入 すべき 時 期 36 4 配 当 所 得 の 収 入 金 額 の 収 入 すべき 時 期 は 法 第 36 条 第 3 項 に 規 定 するもの を 除 き それぞれ 次 に 掲 げる 日 によるものとする ⑴ 剰 余 金 の 配 当 利 益 の 配 当 剰 余 金 の 分 配 又 は 基 金 利 息 ( 以 下 この 項 におい て 剰 余

More information

連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで ) 項 目 株 主 資 本 ( 単 位 : 百 万 円 ) 資 本 金 資 本 剰 余 金 利 益 剰 余 金 自 己 株 式 株 主 資 本 合 計 当 連 結 会

連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで ) 項 目 株 主 資 本 ( 単 位 : 百 万 円 ) 資 本 金 資 本 剰 余 金 利 益 剰 余 金 自 己 株 式 株 主 資 本 合 計 当 連 結 会 法 令 および 定 款 に 基 づく インターネット 開 示 事 項 連 結 計 算 書 類 の 連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 連 結 計 算 書 類 の 連 結 注 記 表 計 算 書 類 の 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 計 算 書 類 の 個 別 注 記 表 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで) 木 村 化 工 機

More information

第 1 章 総 則 変 更 前 ( 変 更 点 に 下 線 ) 変 更 後 ( 変 更 点 に 下 線 ) 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 本 機 関 という )と 称 する 2 本 機 関 の

第 1 章 総 則 変 更 前 ( 変 更 点 に 下 線 ) 変 更 後 ( 変 更 点 に 下 線 ) 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 本 機 関 という )と 称 する 2 本 機 関 の 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 定 款 新 旧 対 照 表 変 更 前 ( 変 更 点 に 下 線 ) 変 更 後 ( 変 更 点 に 下 線 ) 平 成 27 年 4 月 1 日 施 行 平 成 27 年 4 月 1 日 施 行 平 成 28 年 4 月 1 日 変 更 定 款 定 款 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 1 第 1

More information