他 のオプションサービス 等 と 併 せてご 利 用 の 場 合 の 留 意 事 項 サービス 名 等 ナンバー リクエスト 通 話 中 着 信 留 意 事 項 非 通 知 でかかってきた 場 合 は 着 信 しないため 非 通 知 等 の 表 示 はされません 通 話 中 着 信 等 での 割 り

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "他 のオプションサービス 等 と 併 せてご 利 用 の 場 合 の 留 意 事 項 サービス 名 等 ナンバー リクエスト 通 話 中 着 信 留 意 事 項 非 通 知 でかかってきた 場 合 は 着 信 しないため 非 通 知 等 の 表 示 はされません 通 話 中 着 信 等 での 割 り"

Transcription

1 発 信 者 番 号 表 示 のサービス 概 要 発 信 者 番 号 表 示 の 機 能 発 信 者 番 号 表 示 は ドコモ 光 電 話 バリュー の 月 額 使 用 料 に 含 まれるオプションサービスです 着 信 番 号 表 示 かけてきた を 電 話 機 のディスプレイに 表 示 します また かけてきた が 通 知 されない 場 合 は その 理 由 を 表 示 しま す 着 信 履 歴 表 示 留 守 番 電 話 にメッセージが 残 っていない 場 合 や 電 話 に 出 られなかった 場 合 でも かけてきた が 記 録 されます かけ 直 しの 操 作 も 簡 単 です 着 信 履 歴 着 信 履 歴 045XXXXXXX 着 信 履 歴 045XXXXXXX 06XXXXXXXX 045XXXXXXX 06XXXXXXXX 06XXXXXXXX 迷 惑 電 話 対 応 出 たくない を 電 話 機 に 登 録 しておけば 着 信 音 を 鳴 らさ ずに 専 用 の 応 答 メッセージで 対 応 することができます ただ 今 留 守 に ただ しています 今 留 守 に ただ しています 今 留 守 に しています 上 記 の 利 用 例 は 発 信 者 番 号 表 示 とナンバー ディスプレイ 対 応 の 電 話 機 などの 機 能 を 組 み 合 わせることでご 利 用 になれます 機 種 によっては 機 能 の 詳 細 に 違 いがあったり ご 利 用 になれない 機 能 がありますので 詳 しくは 販 売 店 にご 確 認 いただくか 電 話 機 の 取 扱 説 明 書 をご 覧 ください 通 話 中 着 信 を 併 せてご 利 用 になる 場 合 ドコモ 光 電 話 対 応 ルーターの キャッチホン ディスプレイ 機 能 を 使 用 することで 通 話 中 着 信 での 割 り 込 み 着 信 の 際 にも 電 話 番 号 が 表 示 可 能 です 初 期 設 定 では キャッチホン ディスプレイ 機 能 を 使 用 しない に 設 定 されています ドコモ 光 電 話 対 応 ルーター PR-200NE RV-230シリーズ RT-200シリーズ をご 利 用 の 方 は 最 新 のファームウェアにバー ジョンアップすることでご 利 用 いただけます 通 話 中 着 信 での 割 り 込 み 着 信 時 に ご 契 約 者 と 最 初 の 通 話 相 手 の 双 方 とも 約 1 秒 程 度 無 音 になります キャッチホン ディスプレイ 対 応 の 電 話 機 が 必 要 となります 1 ドコモ 光 電 話

2 他 のオプションサービス 等 と 併 せてご 利 用 の 場 合 の 留 意 事 項 サービス 名 等 ナンバー リクエスト 通 話 中 着 信 留 意 事 項 非 通 知 でかかってきた 場 合 は 着 信 しないため 非 通 知 等 の 表 示 はされません 通 話 中 着 信 等 での 割 り 込 み 着 信 の 際 には 発 信 者 番 号 表 示 による 電 話 番 号 の 表 示 はできません 転 送 でんわ による 転 送 先 への 電 話 番 号 通 知 については 転 送 の 設 定 状 況 にかか わらず 発 信 元 電 話 番 号 が 表 示 されます また 転 送 の 設 定 状 況 にかかわらず 発 信 元 (A)が 184 をダイヤルすると 電 話 番 号 は 通 知 されません Bが 転 送 でんわ を Cが 発 信 者 番 号 表 示 を 契 約 している 場 合 転 送 でんわ 無 条 件 転 送 : 発 信 元 Aの 電 話 番 号 を 表 示 無 応 答 時 転 送 : 発 信 元 Aの 電 話 番 号 を 表 示 話 中 時 転 送 : 発 信 元 Aの 電 話 番 号 を 表 示 転 送 発 信 元 A 転 送 元 B 転 送 先 C 迷 惑 電 話 ストップサービス 追 加 番 号 * 指 定 着 信 機 能 迷 惑 電 話 リスト に 登 録 した 電 話 番 号 からの 着 信 には メッセージで 応 答 し 着 信 しな いため 電 話 番 号 などは 表 示 はされません 発 信 者 番 号 表 示 は ドコモ 光 電 話 利 用 回 線 ごとのご 契 約 となるため 契 約 番 号 追 加 番 号 への 着 信 の 区 別 なく 表 示 可 能 な 電 話 番 号 を 表 示 します 指 定 着 信 番 号 は 表 示 されません * ドコモ 光 電 話 対 応 ルーター の 機 能 です ご 注 意 ください 国 内 の 加 入 電 話 や 携 帯 電 話 から 発 信 された 場 合 0 以 外 から 始 まる 番 号 が 表 示 されることはありませ ん 0 以 外 から 始 まる 番 号 が 表 示 されているにもかかわらず 通 話 先 が 警 察 や 官 公 庁 などの 公 的 機 関 を 名 乗 るなど あたかも 国 内 から 発 信 しているような 内 容 を 装 っている 場 合 には 振 り 込 め 詐 欺 等 の 可 能 性 に 十 分 ご 注 意 ください 2 ドコモ 光 電 話

3 電 話 機 等 の 確 認 本 サービスのご 利 用 には ナンバー ディスプレイ 対 応 の 通 信 機 器 やアダプターの 設 置 およびその 設 定 が 必 要 となります 通 信 機 器 にディスプレイがあってもナンバー ディスプレイに 対 応 していないと 電 話 番 号 は 表 示 されま せん ナンバー ディスプレイに 対 応 した 通 信 機 器 には や ナンバー ディスプレイ 対 応 などと 表 示 されています 発 信 者 番 号 表 示 のご 利 用 方 法 電 話 機 等 の 接 続 に 関 する 注 意 点 本 サービスの 工 事 日 までに 現 在 ご 利 用 の 電 話 機 をナンバー ディスプレイ 対 応 の 電 話 機 などにお 取 り 替 えのうえナンバー ディスプレイ 機 能 を ON にしてください ナンバー ディスプレイ 未 対 応 の 電 話 機 でご 利 用 される 場 合 は ナンバー ディスプレイ 対 応 のアダプ ターを 設 置 してください 万 一 本 サービスに 対 応 していない 電 話 機 を 接 続 した 場 合 短 い 断 続 した 呼 び 出 し 音 の 後 通 常 の 呼 び 出 し 音 が 聞 こえますので 通 常 の 呼 び 出 し 音 に 変 わってから 電 話 に 出 るようにしてください 通 常 の 呼 び 出 し 音 に 変 わるまで5 6 秒 かかります 本 サービスを 利 用 している 回 線 に 本 サービス 対 応 の 電 話 機 と 本 サービスに 対 応 していない 自 動 応 答 端 末 ( 留 守 番 電 話 機 やFAXな ど)を 同 時 に 接 続 すると 接 続 方 法 によっては 番 号 の 表 示 ができなかったり 途 中 で 通 話 が 切 断 される 場 合 などがあります 電 話 機 等 の 主 な 接 続 例 ナンバー ディスプレイ 対 応 電 話 機 を 例 1 例 2 1 台 接 続 する 場 合 加 入 電 話 機 とナンバー ディスプレイ 対 応 アダプターを 接 続 する 場 合 ドコモ 光 電 話 対 応 ルーターにナンバー ディスプレイ 対 応 電 話 機 を 接 続 します 電 話 機 にコードレス 子 機 がセットになっ ている 場 合 は 親 機 を 接 続 します または または アダプターに 添 付 されているコードをアダプター 背 面 の 電 話 回 線 コード 差 し 込 みロ に 接 続 し もう 一 方 をドコモ 光 電 話 対 応 ルーターに 接 続 します 加 入 電 話 機 の 電 話 機 コードをアダプター 背 面 の 電 話 機 コード 差 し 込 みロ に 接 続 します 回 線 回 線 ドコモ 光 電 話 対 応 ルーター ナンバー ディスプレイ 対 応 電 話 機 コードレス 子 機 ドコモ 光 電 話 対 応 ルーター ナンバー ディスプレイ 対 応 アダプター 加 入 電 話 機 3 ドコモ 光 電 話

4 ディスプレイ 等 への 表 示 内 容 かけてきた 相 手 が 電 話 番 号 を 通 知 するか 否 かによって 次 のような 内 容 が 表 示 されます 電 話 種 別 電 話 回 線 のご 利 用 形 態 発 信 時 の 操 作 表 示 例 ひかり 電 話 加 入 電 話 INSネット からの 発 信 通 知 非 通 知 非 通 知 ヒツウチ または P 公 衆 電 話 からの 発 信 国 際 電 話 などで 電 話 番 号 を 通 知 できない 通 話 非 通 知 ヒツウチ または P 公 衆 電 話 コウシュウデンワ または C 非 通 知 ヒツウチ または P 表 示 圏 外 ヒョウジケンガイ または O S ご 利 用 の 通 信 機 器 によって 表 示 内 容 が 異 なる 場 合 があります 一 部 通 信 事 業 者 ( 移 動 体 通 信 事 業 者 IP 電 話 事 業 者 含 む) 経 由 の 通 話 一 部 を 除 く 国 際 電 話 など 電 話 番 号 を 通 知 できない 通 話 お よび 公 衆 電 話 からの 通 話 については 電 話 番 号 は 表 示 されず 電 話 番 号 を 通 知 できない 理 由 ( 表 示 圏 外 公 衆 電 話 等 )がディス プレイに 表 示 されます かけてきた 相 手 の 利 用 電 話 回 線 が 通 常 非 通 知 のご 契 約 になっている 場 合 や 電 話 番 号 の 前 に 184 をつけてかけてきた 場 合 な ど かけてきた 相 手 の 意 思 により 電 話 番 号 を 通 知 しない 通 話 については 電 話 番 号 は 表 示 されず 非 通 知 表 示 となります 電 話 をかけてきた 相 手 の 方 がIP 電 話 から 電 話 をかけてきた 場 合 電 話 番 号 および 電 話 番 号 を 表 示 できない 理 由 ( 非 通 知 表 示 圏 外 等 )については 各 IP 電 話 事 業 者 により 異 なります また 表 示 された 電 話 番 号 に 折 り 返 し 電 話 をかけてもつながらない 場 合 があります ( 接 続 の 可 否 および 時 期 については 各 IP 電 話 事 業 者 により 異 なります ) ご 利 用 の 通 信 機 器 によっては 電 話 番 号 も 電 話 番 号 を 表 示 できない 理 由 も 表 示 されない 場 合 があります 4 ドコモ 光 電 話

5 ナンバー リクエストのサービス 概 要 ナンバー リクエスト は ドコモ 光 電 話 バリュー の 月 額 使 用 料 に 含 まれるオプションサービスです ナンバー リクエスト の 機 能 電 話 番 号 を 通 知 しない でかけてきた 相 手 に おそれいりますが 電 話 番 号 の 前 に186をつけてダイヤルするなど あなたの 電 話 番 号 を 通 知 しておかけ 直 しください と 音 声 メッセージで 応 答 する 機 能 例 ) おそれいりますが 電 話 番 号 の 前 に 186をつけてダイヤルするなど あな たの 電 話 番 号 を 通 知 しておかけ 直 し ください です この 場 合 着 信 音 はなりません(かけた 方 には 通 話 料 金 がか かります) ご 契 約 時 は 停 止 状 態 です ご 利 用 いただくためには 電 話 機 による 開 始 の 設 定 が 必 要 です ご 利 用 上 の 留 意 事 項 ご 利 用 いただくには 発 信 者 番 号 表 示 * のご 契 約 が 必 要 です * 発 信 者 番 号 表 示 のご 利 用 には ナンバー ディスプレイ 対 応 電 話 機 が 必 要 です 自 動 車 携 帯 電 話 ( 一 部 事 業 者 ) 国 際 電 話 ( 一 部 除 く)などからの 電 話 番 号 を 通 知 できない 着 信 公 衆 電 話 からの 着 信 については ナンバー リクエストは 機 能 せず そのまま 着 信 します データ 接 続 で 着 信 した 場 合 音 声 メッセージでの 応 答 はしません 他 のオプションサービスと 併 せてご 利 用 の 場 合 の 留 意 事 項 サービス 名 等 通 話 中 着 信 転 送 でんわ 迷 惑 電 話 ストップサービス 着 信 お 知 らせメール 追 加 番 号 留 意 事 項 お 話 し 中 にあとからかかってきた 電 話 ( 割 り 込 み 電 話 )が 電 話 番 号 を 通 知 しない で かかってきた 場 合 キャッチホンは 機 能 せず ナンバー リクエストのメッセージで 応 答 します 転 送 でんわの 転 送 機 能 を 利 用 中 に 電 話 番 号 を 通 知 しない でかかってきた 場 合 電 話 は 転 送 されず かけた 人 には ナンバー リクエスト のメッセージで 応 答 します 迷 惑 電 話 リスト に 登 録 されている 電 話 番 号 を 通 知 しない でかけてきた 電 話 番 号 の 場 合 迷 惑 電 話 ストップサービス のメッセージで 応 答 します 電 話 をかけてきた 相 手 が 非 通 知 により 拒 否 された 着 信 には お 知 らせメールを 送 信 し ません ナンバー リクエスト は ドコモ 光 電 話 利 用 回 線 ごとのご 契 約 となるため 電 話 番 号 ごとに ナンバー リクエスト のサービス 開 始 / 停 止 の 設 定 をする 必 要 はありませ ん 5 ドコモ 光 電 話

6 ナンバー リクエスト 開 始 / 停 止 の 設 定 操 作 電 話 機 により 設 定 を 行 います ご 契 約 時 は 停 止 状 態 です ご 利 用 いただくためには 開 始 の 設 定 が 必 要 です 設 定 の 際 には プッシュ 信 号 を 送 出 できる 電 話 機 が 必 要 です ナンバー リクエスト の 開 始 停 止 の 操 作 には 通 話 料 金 がかかりません データ 接 続 で 発 信 した 場 合 接 続 できません ナンバー リクエストを 開 始 する ❶ 受 話 器 をあげて をダイヤルします ナンバー リクエストの 設 定 を 行 います サービスの 停 止 は0 サービスの 開 始 は1を 押 してく ださい ガイダンスが 流 れる 前 に 0 1をダイヤルすると 正 常 に 動 作 しない 場 合 があります ガイダンスの 途 中 でも ガイダンスを 最 後 まで 聞 かずに0 1のダイヤル 操 作 を 行 うことができます(ス キップ 機 能 ) ❷ をダイヤルしてください 設 定 完 了 サービスを 開 始 します しばらくお 待 ちください サービスを 開 始 しました ここで 電 話 を 切 ってください ナンバー リクエストが 開 始 されます ナンバー リクエストを 停 止 する ❶ 受 話 器 をあげて をダイヤルします ナンバー リクエストの 設 定 を 行 います サービスの 停 止 は0 サービスの 開 始 は1を 押 してく ださい ガイダンスが 流 れる 前 に 0 1をダイヤルすると 正 常 に 動 作 しない 場 合 があります ガイダンスの 途 中 でも ガイダンスを 最 後 まで 聞 かずに0 1のダイヤル 操 作 を 行 うことができます(ス キップ 機 能 ) ❷ をダイヤルしてください 設 定 完 了 サービスを 停 止 します しばらくお 待 ちください サービスを 停 止 しました ここで 電 話 を 切 ってください ナンバー リクエストが 停 止 されます 6 ドコモ 光 電 話

7 発 信 者 個 人 情 報 保 護 ガイドライン について 郵 政 省 ( 現 総 務 省 )は 本 サービスにより 通 知 された 電 話 番 号 が 不 当 に 利 用 されることを 防 止 するため 平 成 8 年 11 月 に 発 信 者 情 報 通 知 サービスの 利 用 における 発 信 者 個 人 情 報 の 保 護 に 関 するガイドライン を 制 定 しました この ガイドラインは 本 サービスの 事 業 用 利 用 者 を 対 象 とし 番 号 情 報 の 適 正 利 用 を 促 しています 郵 政 省 ( 現 総 務 省 ) は 同 年 11 月 に 関 連 業 界 に 対 しガイドラインの 周 知 を 行 いました 当 社 では 発 信 電 話 番 号 情 報 を 適 正 にご 利 用 いた だくよう サービスをご 利 用 いただくお 客 さまに 対 して ガイドラインをご 理 解 いただくよう 努 めるとともに 電 話 サービ ス 契 約 約 款 などに 盛 り 込 みました 発 信 者 情 報 通 知 サービスの 利 用 における 発 信 者 個 人 情 報 の 保 護 に 関 するガイドライン を 尊 重 してご 利 用 願 いま す 発 信 者 情 報 通 知 サービスの 利 用 における 発 信 者 個 人 情 報 の 保 護 に 関 するガイドライン 1. 目 的 このガイドラインは 発 信 電 話 番 号 等 発 信 者 に 関 する 個 人 情 報 を 通 知 する 電 気 通 信 サービス( 以 下 発 信 者 情 報 通 知 サービス とい う )の 利 用 者 を 対 象 として 通 知 を 受 けた 個 人 情 報 の 取 扱 いに 関 する 基 本 的 事 項 を 定 めることにより 発 信 電 話 番 号 等 発 信 者 に 関 する 個 人 情 報 及 びこれに 結 合 して 保 有 される 個 人 情 報 を 保 護 する ことを 目 的 とする 2. 定 義 (1) 発 信 者 個 人 情 報 発 信 者 情 報 通 知 サービスにより 通 知 される 個 人 に 関 する 情 報 であって 当 該 情 報 に 含 まれる 電 話 番 号 氏 名 生 年 月 日 そ の 他 の 記 述 又 は 個 人 別 に 付 された 番 号 記 号 その 他 の 符 号 影 像 又 は 音 声 により 当 該 発 信 者 を 識 別 できるもの( 当 該 情 報 のみでは 識 別 できないが 他 の 情 報 と 容 易 に 照 合 することがで き それにより 当 該 発 信 者 を 識 別 できるものを 含 む )をいう (2) 事 業 用 サービス 利 用 者 発 信 者 情 報 通 知 サービスを 利 用 する 法 人 その 他 の 団 体 及 び 自 己 が 営 む 事 業 において 発 信 者 情 報 通 知 サービスを 利 用 す る 個 人 をいう ただし 国 及 び 地 方 公 共 団 体 を 除 く (3) 記 録 コンピューター 等 による 自 動 処 理 を 行 うかどうかにかかわらず 通 知 された 発 信 者 個 人 情 報 を 後 に 取 り 出 すことができる 状 態 で 保 存 することをいう ただし 発 信 者 に 対 して 折 り 返 し 通 信 を 行 う 目 的 で 一 時 的 に 発 信 者 個 人 情 報 を 保 存 する 場 合 を 除 く 3. 発 信 者 個 人 情 報 の 記 録 の 制 限 等 (1) 事 業 用 サービス 利 用 者 は 発 信 者 個 人 情 報 を 記 録 する 場 合 に は 記 録 目 的 を 明 確 にし その 目 的 の 達 成 に 必 要 な 範 囲 内 で 行 わなければならない (2) 事 業 用 サービス 利 用 者 は 発 信 者 個 人 情 報 の 記 録 を 行 う 場 合 情 報 主 体 に 対 し 発 信 者 個 人 情 報 を 記 録 すること 及 び 記 録 目 的 を 告 げなければならない ただし 情 報 主 体 が 既 にこれ を 知 っている 場 合 はこの 限 りではない (3) 事 業 用 サービス 利 用 者 は コンピューター 等 による 自 動 処 理 に より 発 信 者 個 人 情 報 の 記 録 を 行 う 電 話 番 号 について 誰 もが 知 り 得 る 簡 便 でわかりやすい 方 法 で 周 知 しなければならない 4. 発 信 者 個 人 情 報 の 利 用 の 制 限 事 業 用 サービス 利 用 者 は 記 録 目 的 の 範 囲 を 超 えて 発 信 者 個 人 情 報 を 利 用 してはならない 5. 発 信 者 個 人 情 報 の 提 供 の 制 限 事 業 用 サービス 利 用 者 は 発 信 者 個 人 情 報 を 外 部 へ 提 供 しては ならない ただし 次 のいずれかに 該 当 する 場 合 には 記 録 目 的 に かかわらず 当 該 個 人 情 報 を 外 部 へ 提 供 することができる (1) 発 信 者 が 外 部 への 提 供 について 同 意 した 場 合 (2) 法 令 の 規 定 により 提 供 が 求 められた 場 合 6. 不 当 な 差 別 的 取 扱 いの 制 限 事 業 用 サービス 利 用 者 は 発 信 者 情 報 通 知 サービスの 利 用 に 際 し 不 当 な 差 別 的 取 扱 いを 行 ってはならない 7. 発 信 者 個 人 情 報 の 適 正 管 理 (1) 事 業 用 サービス 利 用 者 は 記 録 目 的 に 応 じて 発 信 者 個 人 情 報 の 正 確 性 を 保 つよう 努 めなければならない (2) 事 業 用 サービス 利 用 者 は 発 信 者 個 人 情 報 への 不 当 なアクセ ス その 紛 失 破 壊 改 ざん 漏 洩 等 に 対 して 適 切 な 保 護 措 置 を 講 じなければならない (3) 事 業 用 サービス 利 用 者 は 発 信 者 個 人 情 報 の 処 理 を 外 部 に 委 託 する 場 合 には 契 約 等 の 法 律 行 為 に 基 づき 当 該 発 信 者 個 人 情 報 に 関 する 秘 密 の 保 持 等 に 関 する 事 項 を 明 確 にし 個 人 情 報 の 保 護 に 十 分 配 慮 しなければならない 8. 事 業 用 サービス 利 用 者 の 発 信 者 個 人 情 報 の 開 示 及 び 訂 正 削 除 (1) 事 業 用 サービス 利 用 者 は 情 報 主 体 から 自 己 に 関 する 発 信 者 個 人 情 報 の 開 示 の 請 求 があった 場 合 本 人 であることを 確 認 した 上 でこれに 応 じなければならない (2) 事 業 用 サービス 利 用 者 は 発 信 者 個 人 情 報 に 誤 りがあって 情 報 主 体 から 訂 正 削 除 を 求 められた 場 合 正 当 な 理 由 なく そ の 請 求 を 拒 んではならない (3) 事 業 用 サービス 利 用 者 は 発 信 者 個 人 情 報 の 誤 りを 訂 正 削 除 するまでは その 情 報 を 利 用 してはならない サービス 利 用 マーク 発 信 者 情 報 通 知 サービスの 利 用 における 発 信 者 個 人 情 報 の 保 護 に 関 するガイドライン は 発 信 者 個 人 情 報 の 記 録 を 行 う 電 話 番 号 に ついて だれもが 知 り 得 るよう 周 知 すること と 定 めています サービス 利 用 者 は 注 文 受 付 などにサービスを 利 用 していることを 一 般 のお 客 さまにお 知 らせする 際 に サービス 利 用 マーク をご 利 用 くださ い 広 告 使 用 例 ピザ 配 達 のオーダーは 下 記 の 電 話 番 号 へ 受 付 時 間 / 午 前 9:00~ 午 後 9:00( 月 祝 日 を 除 く) ナンバー ディスプレイ を 利 用 しています 名 刺 使 用 例 商 事 営 業 第 一 本 部 野 夫 100 東 京 都 干 代 野 区 外 幸 町 (03) ナンバー ディスプレイ を 利 用 しています ナンバー ディスプレイ を 利 用 しています 7 ドコモ 光 電 話

目 次 ナンバー ディスプレイとは 電 話 に 出 る 前 に かけてきた 相 手 の 電 話 番 号 を 電 話 機 などの ディスプレイに 表 示 するサービスです かけてきた 相 手 が 電 話 番 号 を 通 知 するか 否 かによって 次 のよ うな 内 容 が 表 示 されます 電 話

目 次 ナンバー ディスプレイとは 電 話 に 出 る 前 に かけてきた 相 手 の 電 話 番 号 を 電 話 機 などの ディスプレイに 表 示 するサービスです かけてきた 相 手 が 電 話 番 号 を 通 知 するか 否 かによって 次 のよ うな 内 容 が 表 示 されます 電 話 ご 利 用 上 の 注 意 事 項 など ナンバー ディスプレイの 提 供 条 件 ご 契 約 いただけるのは 加 入 電 話 ( 小 型 ピンク 電 話 カード 式 ピンク 電 話 を 除 く) 着 信 用 電 話 をご 利 用 のお 客 さまに 限 ります 共 同 電 話 支 店 代 行 電 話 有 線 放 送 電 話 接 続 電 話 公 衆 電 話 などではご 利 用 になれま せん ダイヤルイン(モデムダイヤルインを

More information

2. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 (1) 本 投 資 法 人 による 物 件 ( 信 託 受 益 権 に 係 る 不 動 産 を 含 みます 以 下 同 様 )の 取 得 取 得 に 先 立 つ 調 査 及 び 取 得 の 検 討 並 びに 事 後 管 理 業 務 を 行 うため (2) 本

2. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 (1) 本 投 資 法 人 による 物 件 ( 信 託 受 益 権 に 係 る 不 動 産 を 含 みます 以 下 同 様 )の 取 得 取 得 に 先 立 つ 調 査 及 び 取 得 の 検 討 並 びに 事 後 管 理 業 務 を 行 うため (2) 本 個 人 情 報 保 護 方 針 ADインベストメント マネジメント 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )は 個 人 情 報 の 重 要 性 を 認 識 し 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 法 律 その 他 の 関 係 諸 法 令 及 びガイドライン 等 ( 以 下 個 人 情 報 保 護 法 等 といいます )を 遵 守 するとともに 個 人 情 報 保 護 に 関 する 基

More information

2. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 (1) 本 投 資 法 人 による 物 件 ( 信 託 受 益 権 に 係 る 不 動 産 を 含 みます 以 下 同 様 )の 取 得 取 得 に 先 立 つ 調 査 及 び 取 得 の 検 討 並 びに 事 後 管 理 業 務 を 行 うため (2) 本

2. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 (1) 本 投 資 法 人 による 物 件 ( 信 託 受 益 権 に 係 る 不 動 産 を 含 みます 以 下 同 様 )の 取 得 取 得 に 先 立 つ 調 査 及 び 取 得 の 検 討 並 びに 事 後 管 理 業 務 を 行 うため (2) 本 個 人 情 報 保 護 方 針 アドバンス レジデンス 投 資 法 人 ( 以 下 本 投 資 法 人 といいます )は 個 人 情 報 の 重 要 性 を 認 識 し 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 法 律 その 他 の 関 係 諸 法 令 及 びガイドライン 等 ( 以 下 個 人 情 報 保 護 法 等 といいます )を 遵 守 するとともに 個 人 情 報 保 護 に 関 する 基

More information

(別紙3)保険会社向けの総合的な監督指針の一部を改正する(案)

(別紙3)保険会社向けの総合的な監督指針の一部を改正する(案) 監 督 指 針 Ⅱ 保 険 監 督 上 の 評 価 項 目 Ⅱ-2-7 商 品 開 発 に 係 る 内 部 管 理 態 勢 Ⅱ-2-7-2 主 な 着 眼 点 (1)~(4) (5) 関 連 部 門 との 連 携 1~3 4 関 連 部 門 は 販 売 量 拡 大 や 収 益 追 及 を 重 視 する 例 えば 営 業 推 進 部 門 や 収 益 部 門 から 不 当 な 影 響 を 受 けることなく

More information

SoftBank 301Z 取扱説明書

SoftBank 301Z 取扱説明書 のかけかた...-2 番 号 を 入 力 して をかける...-2 通 履 歴 から 選 択 して をかける(リダイヤル)...- ダイヤルキーに 登 録 して をかける(スピードダイヤル)...- 国 際 をかける...-4 の 受 けかた...-4 にでられないときの 操 作...-5 着 信 を 保 留 にする...-5 伝 言 メッセージを 録 音 する( 簡 易 留 守 録 )...-5

More information

をかける 待 受 画 面 で 番 号 を 入 力 し Nを 押 す がかかります をかける 前 に 波 の 状 態 を 確 認 してください(1-6ページ) 一 般 へかける 場 合 は 必 ず 市 外 局 番 から 入 力 してください 携 帯 自 動 車 PHSへかける 場 合 は 0 から 始

をかける 待 受 画 面 で 番 号 を 入 力 し Nを 押 す がかかります をかける 前 に 波 の 状 態 を 確 認 してください(1-6ページ) 一 般 へかける 場 合 は 必 ず 市 外 局 番 から 入 力 してください 携 帯 自 動 車 PHSへかける 場 合 は 0 から 始 をかける... - 国 際 のかけかた... -3 番 号 を 通 知 する... -3 発 信 履 歴 から をかける... -3 短 縮 ダイヤルで をかける... -3 を 受 ける... -4 に 出 られないとき... -4 着 信 を 保 留 にする... -4 メッセージを 録 音 する( 簡 易 留 守 録 )... -4 録 音 されたメッセージを 再 生 する... -5 メッセージを

More information

Microsoft Word - 個人情報保護方針.docx

Microsoft Word - 個人情報保護方針.docx 個 人 情 報 保 護 方 針 個 人 情 報 の 取 扱 いにおいて 個 人 情 報 保 護 の 重 要 性 と 社 会 性 を 認 識 し JISQ15001( 個 人 情 報 保 護 に 関 するマネジメントシステムの 要 求 事 項 )に 準 拠 さ せた 個 人 情 報 保 護 マネジメントシステム を 策 定 し 役 員 社 員 一 同 このマ ネジメントシステムならびに 個 人 情 報

More information

S16-386・ソフトウェアの調達に関する入札実施の件

S16-386・ソフトウェアの調達に関する入札実施の件 入 札 公 告 ( 件 名 :S16-386 ソフトウェアの 調 達 に 関 する 入 札 実 施 の 件 ) 2016 年 9 月 30 日 日 本 銀 行 では 下 記 の 要 領 によるソフトウェアの 調 達 を 一 般 競 争 入 札 に 付 します 日 本 銀 行 システム 情 報 局 記 1. 電 子 入 札 システムの 利 用 本 入 札 案 件 は 原 則 として 日 本 銀 行 電

More information

FX個人情報保護方針(2016年4月28日改定)

FX個人情報保護方針(2016年4月28日改定) 個 人 情 報 保 護 方 針 個 人 情 報 保 護 方 針 当 社 は 証 券 業 務 および 外 国 為 替 証 拠 金 取 引 業 務 において 当 社 が 取 り 扱 う 全 ての 個 人 情 報 および 個 人 番 号 ( 以 下 個 人 情 報 等 といいます)の 保 護 について その 重 要 性 お よび 社 会 的 使 命 を 十 分 に 認 識 し 本 人 の 権 利 の 保

More information

Microsoft Word - 音声オプション操作手順書 第1版0827.doc

Microsoft Word - 音声オプション操作手順書 第1版0827.doc 音 声 オプショサービ 操 作 手 順 書 (ご 利 用 者 向 け) 第 1 版 2010 年 7 月 30 日 日 本 通 信 株 式 会 社 音 声 オプショサービ 操 作 手 順 書 改 版 履 歴 版 数 改 訂 日 内 容 第 1 版 平 成 22 年 7 月 30 日 初 版 2 音 声 オプショサービ 操 作 手 順 書 目 次 1. はじめに...4 2. 音 声 オプショサービに

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 平 成 24 25 年 度 補 正 予 算 創 業 補 助 金 事 業 完 了 後 の 各 種 報 告 書 作 成 に 関 する 手 順 書 事 業 化 等 状 況 報 告 書 事 業 化 状 況 報 告 書 補 助 ツール の 記 入 ポイント 取 得 財 産 等 処 分 承 認 申 請 書 登 録 変 更 届 など 当 資 料 は 福 岡 事 務 局 採 択 者 の 方 向 けに 作 成 しております

More information

(4) 会 員 が 加 盟 店 で miyoca サービスを 利 用 して 商 品 等 の 購 入 または 提 供 を 受 ける 場 合 に 利 用 できるカードの 枚 数 は 加 盟 店 により 異 なり (5) 会 員 は miyoca サービスを 利 用 した 場 合 は 交 付 するレシート

(4) 会 員 が 加 盟 店 で miyoca サービスを 利 用 して 商 品 等 の 購 入 または 提 供 を 受 ける 場 合 に 利 用 できるカードの 枚 数 は 加 盟 店 により 異 なり (5) 会 員 は miyoca サービスを 利 用 した 場 合 は 交 付 するレシート miyoca 利 用 規 約 (クラブカード 一 体 型 ) 第 1 条 ( 目 的 ) 本 規 約 は イズミヤ 株 式 会 社 が 発 行 する イズミヤクラブカード ( 以 下 クラブカード といい)の 会 員 に 対 す る 付 帯 サービスとして 提 供 される イズミヤカード 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といい)が 発 行 する 電 子 マネーである miyoca を 利 用 することができるサービス(

More information

ー ただお 課 長 を 表 示 するものとする ( 第 三 者 に 対 する 許 諾 ) 第 4 条 甲 は 第 三 者 に 対 して 本 契 約 において 乙 に 与 えた 許 諾 と 同 一 又 は 類 似 の 許 諾 を することができる この 場 合 において 乙 は 甲 に 対 して 当

ー ただお 課 長 を 表 示 するものとする ( 第 三 者 に 対 する 許 諾 ) 第 4 条 甲 は 第 三 者 に 対 して 本 契 約 において 乙 に 与 えた 許 諾 と 同 一 又 は 類 似 の 許 諾 を することができる この 場 合 において 乙 は 甲 に 対 して 当 様 式 第 4 号 ( 第 5 条 関 係 ) 忠 岡 町 イメージキャラクター 使 用 契 約 書 忠 岡 町 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )とは 忠 岡 町 イメージキャラクター( 以 下 キャラクター という )の 使 用 について 次 のとお り 契 約 を 締 結 する (キャラクターの 使 用 許 諾 ) 第 1 条 甲 は 乙 に 対 して キャラクターを 使

More information

する 婦 人 相 談 所 その 他 適 切 な 施 設 による 支 援 の 明 記 禁 止 命 令 等 をすることが できる 公 安 委 員 会 等 の 拡 大 等 の 措 置 が 講 じられたものである 第 2 改 正 法 の 概 要 1 電 子 メールを 送 信 する 行 為 の 規 制 ( 法

する 婦 人 相 談 所 その 他 適 切 な 施 設 による 支 援 の 明 記 禁 止 命 令 等 をすることが できる 公 安 委 員 会 等 の 拡 大 等 の 措 置 が 講 じられたものである 第 2 改 正 法 の 概 要 1 電 子 メールを 送 信 する 行 為 の 規 制 ( 法 1 0 年 保 存 平 成 35 年 12 月 31 日 満 了 FNo.-20120102 崎 安 (ス) 第 6 6 号 平 成 25 年 7 月 12 日 各 所 属 長 殿 長 崎 県 警 察 本 部 長 ストーカー 行 為 等 の 規 制 等 に 関 する 法 律 の 一 部 を 改 正 する 法 律 の 施 行 につ いて( 通 達 ) ストーカー 行 為 等 の 規 制 等 に 関 する

More information

続 に 基 づく 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 参 加 資 格 の 再 認 定 を 受 けていること ) c) 会 社 更 生 法 に 基 づき 更 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなされている 者 又 は 民 事 再 生 法 に 基 づき 再 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなさ

続 に 基 づく 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 参 加 資 格 の 再 認 定 を 受 けていること ) c) 会 社 更 生 法 に 基 づき 更 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなされている 者 又 は 民 事 再 生 法 に 基 づき 再 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなさ 簡 易 公 募 型 競 争 入 札 方 式 ( 総 合 評 価 落 札 方 式 )に 係 る 手 続 開 始 の 公 示 次 のとおり 指 名 競 争 入 札 参 加 者 の 選 定 の 手 続 を 開 始 します 平 成 28 年 9 月 20 日 分 任 支 出 負 担 行 為 担 当 官 東 北 地 方 整 備 局 秋 田 河 川 国 道 事 務 所 長 渡 邊 政 義 1. 業 務 概 要

More information

郵 便 約 款 の 変 更 の 認 可 申 請 の 概 要 及 び 審 査 結 果 ( 本 人 限 定 受 取 郵 便 のサービス 内 容 の 追 加 ) 平 成 21 年 3 月 2 日 総 務 省 1 変 更 の 認 可 申 請 の 概 要 (1) 変 更 の 趣 旨 犯 罪 による 収 益 の 移 転 防 止 に 関 する 法 律 ( 以 下 収 益 移 転 防 止 法 という ) が 平 成

More information

いう )は 警 告 をしたときは 速 やかに その 内 容 及 び 日 時 を 当 該 警 告 を 求 める 旨 の 申 出 をした 者 に 通 知 しなければならないこととされ また 警 告 をし なかったときは 速 やかに その 旨 及 び 理 由 を 当 該 警 告 を 求 める 旨 の 申

いう )は 警 告 をしたときは 速 やかに その 内 容 及 び 日 時 を 当 該 警 告 を 求 める 旨 の 申 出 をした 者 に 通 知 しなければならないこととされ また 警 告 をし なかったときは 速 やかに その 旨 及 び 理 由 を 当 該 警 告 を 求 める 旨 の 申 ストーカー 行 為 等 の 規 制 等 に 関 する 法 律 の 一 部 を 改 正 する 法 律 の 施 行 について ( 平 成 25 年 7 月 16 日 付 け 通 達 香 生 企 第 311 号 ) ストーカー 行 為 等 の 規 制 等 に 関 する 法 律 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 73 号 以 下 改 正 法 という( 別 添 官 報 参

More information

行 政 解 釈 上 特 定 商 取 引 法 の 通 信 販 売 における 事 業 者 について 経 産 省 は 販 売 業 者 または 役 務 提 供 事 業 者 とは 販 売 または 役 務 の 提 供 を 業 として 営 む 者 の 意 味 で あり 業 として 営 む とは 営 利 の 意 思

行 政 解 釈 上 特 定 商 取 引 法 の 通 信 販 売 における 事 業 者 について 経 産 省 は 販 売 業 者 または 役 務 提 供 事 業 者 とは 販 売 または 役 務 の 提 供 を 業 として 営 む 者 の 意 味 で あり 業 として 営 む とは 営 利 の 意 思 第 4 章 電 子 商 取 引 (10 月 10 日 ) 1 授 業 のねらい 電 子 商 取 引 において 事 業 者 がどのような 事 柄 について 情 報 提 供 を 行 うべきであるか について 理 解 する 電 子 商 取 引 には どのような 法 令 が 適 用 されるのか? 事 業 者 はどの 範 囲 のものをさすのか ネットオークションで 私 人 が 出 品 する 場 合 はどう か?

More information

Microsoft Word - 不正アクセス行為の禁止等に関する法律等に基づく公安

Microsoft Word - 不正アクセス行為の禁止等に関する法律等に基づく公安 不 正 アクセス 行 為 の 禁 止 等 に 関 する 法 律 等 に 基 づく 公 安 委 員 会 による 援 助 等 の 措 置 に 関 する 訓 令 平 成 12 年 7 月 1 日 警 察 本 部 訓 令 第 25 号 改 正 平 成 14 年 11 月 22 日 本 部 訓 令 第 29 号 平 成 16 年 3 月 25 日 本 部 訓 令 第 6 号 平 成 24 年 5 月 1 日

More information

面 を 保 佐 人 又 は 補 助 人 の 同 意 を 要 する 場 合 は 同 意 を 証 する 書 面 を 提 出 する ものとする 前 項 の 場 合 代 理 人 は 代 理 人 自 身 の 本 人 であることを 証 する 書 面 を 保 佐 人 及 び 補 助 人 は 株 主 本 人 の 保

面 を 保 佐 人 又 は 補 助 人 の 同 意 を 要 する 場 合 は 同 意 を 証 する 書 面 を 提 出 する ものとする 前 項 の 場 合 代 理 人 は 代 理 人 自 身 の 本 人 であることを 証 する 書 面 を 保 佐 人 及 び 補 助 人 は 株 主 本 人 の 保 日 立 工 機 株 式 会 社 株 式 取 扱 規 則 ( 制 定 1951 年 12 月 4 日 ) 改 正 2016 年 1 月 12 日 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 目 的 ) 当 会 社 の 株 主 の 権 利 の 行 使 等 に 関 する 取 扱 いその 他 株 式 に 関 する 取 扱 い 及 びその 手 数 料 については 振 替 機 関 である 株 式 会 社 証 券 保 管

More information

通 知 カード のよくある 質 問 (カード 編 ) Q: 通 知 カードとは 何 ですか A:マイナンバーが 記 載 された 紙 製 のカードです 付 番 されたマイナンバーを 本 人 に 通 知 するために 送 付 されます Q: 通 知 カードには 何 が 書 いてありますか A:マイナンバー

通 知 カード のよくある 質 問 (カード 編 ) Q: 通 知 カードとは 何 ですか A:マイナンバーが 記 載 された 紙 製 のカードです 付 番 されたマイナンバーを 本 人 に 通 知 するために 送 付 されます Q: 通 知 カードには 何 が 書 いてありますか A:マイナンバー 個 人 番 号 (マイナンバー) のよくある 質 問 Q: 個 人 番 号 (マイナンバー)とは 何 ですか A: 日 本 に 住 民 登 録 のある 全 ての 人 ( 外 国 人 住 民 含 む)に 付 番 される12ケタの 数 字 です Q: 住 民 票 コードと 何 が 違 うのですか A: 用 途 や 制 度 が 異 なります 住 民 票 コード(11ケタ)を 変 換 して 生 成 されます

More information

個人向け国債の事務取扱いに関する細則

個人向け国債の事務取扱いに関する細則 個 人 向 け 国 債 の 事 務 取 扱 いに 関 する 細 則 目 次 1.この 細 則 の 適 用 2. 用 語 の 定 義 3. 募 集 に 関 する 事 務 4. 払 込 等 に 関 する 事 務 5. 中 途 換 金 に 関 する 事 務 6. 手 数 料 に 関 する 事 務 7. 振 替 先 口 座 の 確 認 8. 所 要 事 項 の 決 定 等 9. 雑 則 [ 参 考 1] 計

More information

国 税 通 則 法 の 見 直 しについて(23 年 度 改 正 ) 税 務 調 査 手 続 の 明 確 化 更 正 の 請 求 期 間 の 延 長 処 分 の 理 由 附 記 等 国 税 通 則 法 の 大 幅 な 見 直 しを 実 施 主 な 改 正 事 項 1. 税 務 調 査 手 続 ( 平

国 税 通 則 法 の 見 直 しについて(23 年 度 改 正 ) 税 務 調 査 手 続 の 明 確 化 更 正 の 請 求 期 間 の 延 長 処 分 の 理 由 附 記 等 国 税 通 則 法 の 大 幅 な 見 直 しを 実 施 主 な 改 正 事 項 1. 税 務 調 査 手 続 ( 平 平 成 23 年 度 改 正 関 係 参 考 資 料 ( 国 税 通 則 法 関 係 ) 国 税 通 則 法 の 見 直 しについて(23 年 度 改 正 ) 税 務 調 査 手 続 の 明 確 化 更 正 の 請 求 期 間 の 延 長 処 分 の 理 由 附 記 等 国 税 通 則 法 の 大 幅 な 見 直 しを 実 施 主 な 改 正 事 項 1. 税 務 調 査 手 続 ( 平 成 25

More information

公募

公募 木 製 品 試 作 販 売 システム 等 構 築 可 能 性 調 査 委 託 業 務 の 公 募 型 プロポーザル 方 式 実 施 要 領 1. 目 的 厚 真 町 における 林 産 業 は 造 林 保 育 及 び 造 材 等 の 森 林 整 備 を 行 う 事 業 体 や 木 炭 製 造 業 等 が 成 立 している 一 方 で 加 工 する 施 設 は 小 規 模 な 製 材 工 場 が1 軒

More information

ただし 当 該 事 故 が 本 特 典 の 適 用 対 象 となった 会 員 の 直 近 の 事 故 発 生 日 から 起 算 して 1 年 以 内 に 発 生 した 事 故 である 場 合 補 償 の 対 象 とはなりません 対 象 端 末 について 当 社 が 別 途 提 供 する ケータイ 補

ただし 当 該 事 故 が 本 特 典 の 適 用 対 象 となった 会 員 の 直 近 の 事 故 発 生 日 から 起 算 して 1 年 以 内 に 発 生 した 事 故 である 場 合 補 償 の 対 象 とはなりません 対 象 端 末 について 当 社 が 別 途 提 供 する ケータイ 補 dカードケータイ 補 償 規 約 dカードケータイ 補 償 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます)は 当 社 がdカードの 会 員 に 対 し 提 供 する dカードケータイ 補 償 ( 以 下 本 特 典 といいます)の 内 容 および 提 供 条 件 等 の 基 本 的 事 項 を 定 めるものです 第 1 条 ( 定 義 ) 本 規 約 において 使 用 する 用 語 の 定 義 は 以

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095CA8E863136816A90DA91B18C9F93A289F1939A8F9181698D8288B3816A5F4150382E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095CA8E863136816A90DA91B18C9F93A289F1939A8F9181698D8288B3816A5F4150382E646F63> 接 続 検 討 回 答 書 ( 高 圧 版 ) 別 添 様 式 AP8-20160401 回 答 日 年 月 日 1. 申 込 者 等 の 概 要 申 込 者 検 討 者 2. 接 続 検 討 の 申 込 内 容 発 電 者 の 名 称 発 電 場 所 ( 住 所 ) 最 大 受 電 電 力 アクセス の 運 用 開 始 希 望 日 3. 接 続 検 討 結 果 (1) 希 望 受 電 電 力 に

More information

る 第 三 者 機 関 情 報 保 護 関 係 認 証 プライバシーマーク ISO27001 ISMS TRUSTe 等 の 写 しを 同 封 のうえ 持 参 又 は 郵 送 とする 但 し 郵 送 による 場 合 は 書 留 郵 便 とし 同 日 同 時 刻 必 着 とする 提 出 場 所 は 上

る 第 三 者 機 関 情 報 保 護 関 係 認 証 プライバシーマーク ISO27001 ISMS TRUSTe 等 の 写 しを 同 封 のうえ 持 参 又 は 郵 送 とする 但 し 郵 送 による 場 合 は 書 留 郵 便 とし 同 日 同 時 刻 必 着 とする 提 出 場 所 は 上 オープンカウンター 方 式 による 見 積 合 せの 公 示 次 のとおり オープンカウンター 方 式 による 見 積 合 せを 実 施 します 平 成 28 年 5 月 27 日 独 立 行 政 法 人 都 市 再 生 機 構 中 部 支 社 総 務 部 長 畔 柳 健 二 1 調 達 内 容 (1) 調 達 件 名 平 成 28 年 度 共 用 書 庫 機 密 文 書 廃 棄 ( 未 開 封 溶

More information

5. 個 人 情 報 保 護 マネジメントシステムの 継 続 的 改 善 当 社 は 個 人 情 報 を 保 護 し 適 切 に 取 り 扱 うための 個 人 情 報 の 取 扱 いに 関 する 法 令 国 が 定 める 指 針 その 他 の 規 範 を 遵 守 し 更 に 日 本 工 業 規 格

5. 個 人 情 報 保 護 マネジメントシステムの 継 続 的 改 善 当 社 は 個 人 情 報 を 保 護 し 適 切 に 取 り 扱 うための 個 人 情 報 の 取 扱 いに 関 する 法 令 国 が 定 める 指 針 その 他 の 規 範 を 遵 守 し 更 に 日 本 工 業 規 格 個 人 情 報 保 護 方 針 株 式 会 社 ビービーエフ( 以 下 当 社 といいます )は 通 信 販 売 業 界 において インターネットをはじ めとした 最 新 の 情 報 通 信 技 術 を 適 宜 事 業 に 取 り 入 れることで 多 様 化 するお 客 様 のニーズにお 応 えす ると 共 に 情 報 通 信 事 業 における 個 人 情 報 管 理 の 重 要 性 を 十 分 に

More information

Ⅰ. 利 用 申 請 手 続 き 1. 事 業 者 金 融 機 関 の 意 思 確 認 経 営 改 善 計 画 策 定 支 援 事 業 を 利 用 するには 事 業 者 ( 社 長 )の 意 思 確 認 が 必 要 です また 融 資 を 受 けているメイン( 準 メイン)の 金 融 機 関 にも

Ⅰ. 利 用 申 請 手 続 き 1. 事 業 者 金 融 機 関 の 意 思 確 認 経 営 改 善 計 画 策 定 支 援 事 業 を 利 用 するには 事 業 者 ( 社 長 )の 意 思 確 認 が 必 要 です また 融 資 を 受 けているメイン( 準 メイン)の 金 融 機 関 にも 2015.1 経 営 改 善 計 画 策 定 支 援 事 業 利 用 申 請 手 続 きの 流 れ 本 手 続 きは の 申 請 に 対 応 した 内 容 です 他 県 の 各 支 援 センターでは 対 応 が 異 なる 場 合 があります Ⅰ. 利 用 申 請 手 続 き 1 頁 Ⅱ. 計 画 に 係 る 費 用 支 払 申 請 手 続 き 4 頁 Ⅲ.モニタリング 費 用 支 払 申 請 手 続

More information

京急グループポイントサービス会員規約

京急グループポイントサービス会員規約 京 急 プレミアポイント 会 員 規 約 ( 会 員 資 格 ) 第 1 条 会 員 とは, 本 規 約 を 承 認 のうえ, 所 定 の 手 続 きをされ, 京 浜 急 行 電 鉄 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )が 認 めた, 京 急 プレミアポイントカード およびその 他 の 当 社 が 発 行 するポイントカード( 以 下 総 称 して カード といいます )の 発 行 を

More information

2. 前 項 の 規 定 にかかわらず 証 券 会 社 等 又 は 機 構 を 通 じた 届 出 の 対 象 となっていない 事 項 については 当 会 社 の 定 める 書 式 により 株 主 名 簿 管 理 人 宛 に 届 け 出 るものとす る ( 法 人 株 主 等 の 代 表 者 ) 第

2. 前 項 の 規 定 にかかわらず 証 券 会 社 等 又 は 機 構 を 通 じた 届 出 の 対 象 となっていない 事 項 については 当 会 社 の 定 める 書 式 により 株 主 名 簿 管 理 人 宛 に 届 け 出 るものとす る ( 法 人 株 主 等 の 代 表 者 ) 第 日 本 ユニシス 株 式 会 社 株 式 取 扱 規 程 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 当 会 社 における 株 主 権 行 使 手 続 きその 他 株 式 に 関 する 取 扱 い 及 びその 手 数 料 につい ては 株 式 会 社 証 券 保 管 振 替 機 構 ( 以 下 機 構 という) 又 は 株 主 が 振 替 口 座 を 開 設 している 証 券 会 社 銀 行 又

More information

Microsoft Word - 06(公示文)プロポ公募_160609.doc

Microsoft Word - 06(公示文)プロポ公募_160609.doc 簡 易 公 募 型 プロポーザル 方 式 に 係 る 手 続 開 始 の 公 示 次 のとおり 技 術 提 案 書 の 提 出 を 招 請 します 平 成 28 年 9 月 16 日 分 任 支 出 負 担 行 為 担 当 官 九 州 地 方 整 備 局 国 営 海 の 中 道 海 浜 公 園 事 務 所 長 辻 野 恒 一 1. 業 務 概 要 (1) 業 務 名 : 海 の 中 道 海 浜 公

More information

た 者 ( 個 人 番 号 関 係 事 務 実 施 者 )となります 個 人 番 号 (マイナンバー)の 取 扱 いについて 雇 用 保 険 被 保 険 者 資 格 取 得 届 などの 様 式 へのマイナンバーの 記 載 や 本 人 確 認 事 務 については できるだけ 事 業 主 に 対 応 い

た 者 ( 個 人 番 号 関 係 事 務 実 施 者 )となります 個 人 番 号 (マイナンバー)の 取 扱 いについて 雇 用 保 険 被 保 険 者 資 格 取 得 届 などの 様 式 へのマイナンバーの 記 載 や 本 人 確 認 事 務 については できるだけ 事 業 主 に 対 応 い 現 時 点 での 案 であり 変 更 がありうる 労 働 保 険 事 務 組 合 における 社 会 保 障 税 番 号 制 度 への 対 応 についてのQ&A Q1 労 働 保 険 事 務 組 合 の 労 働 保 険 事 務 について 個 人 番 号 (マイナンバー) 及 び 法 人 番 号 を 取 り 扱 う 業 務 は 何 か 労 働 保 険 事 務 については 委 託 事 業 主 ( 事 務

More information

Microsoft Word - 20ガイドラインリーフレット案4ページ

Microsoft Word - 20ガイドラインリーフレット案4ページ 防 犯 カメラの 設 置 及 び 運 用 に 関 する ガイドライン 安 全 で 安 心 なまちづくり 平 成 26 年 3 月 栃 木 県 第 1 はじめに 1 ガイドライン 策 定 の 目 的 安 全 で 安 心 なまちづくりを 進 める 上 で 近 年 防 犯 カメラの 設 置 は 広 く 有 用 であると 認 められてお り 県 内 各 地 において 防 犯 カメラの 設 置 が 進 んでいます

More information

す 携 帯 電 話 事 業 者 との 契 約 約 款 本 サービスを 利 用 するにあたり ワイヤレスデータ 通 信 の 提 供 を 受 けるため 携 帯 電 話 事 業 者 の 定 める 約 款 に 基 づき お 客 さまと 携 帯 電 話 事 業 者 との 間 で 接 続 契 約 が 締 結 さ

す 携 帯 電 話 事 業 者 との 契 約 約 款 本 サービスを 利 用 するにあたり ワイヤレスデータ 通 信 の 提 供 を 受 けるため 携 帯 電 話 事 業 者 の 定 める 約 款 に 基 づき お 客 さまと 携 帯 電 話 事 業 者 との 間 で 接 続 契 約 が 締 結 さ Prepaid LTE SIM for Amazon.co.jp 重 要 事 項 説 明 電 気 通 信 事 業 法 第 26 条 ( 提 供 条 件 の 説 明 ) に 基 づき 本 サービスについてご 説 明 いたします 下 記 は 重 要 事 項 ですので 十 分 ご 理 解 いただいた 上 でお 申 し 込 みください サービス 名 称 : Prepaid LTE SIM for Amazon.co.jp

More information

大阪府電子調達システムの開発業務 (第一期)に係る仕様書案に対する意見招請のお知らせ

大阪府電子調達システムの開発業務 (第一期)に係る仕様書案に対する意見招請のお知らせ 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 病 院 機 構 公 告 第 83 号 平 成 28 年 度 における 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 病 院 機 構 職 員 に 対 するストレスチェック 制 度 実 施 等 に 関 する 業 務 の 委 託 に 係 る 単 価 契 約 ( 単 価 の 設 定 を 契 約 の 主 目 的 とし 一 定 の 期 間 内 において 供 給

More information

目     次

目     次 制 裁 規 程 第 1 章 総 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 定 款 第 57 条 に 基 づき 会 員 及 び 会 員 を 所 属 商 品 先 物 取 引 業 者 とする 商 品 先 物 取 引 仲 介 業 者 ( 以 下 会 員 等 という )の 商 品 先 物 取 引 業 務 ( 定 款 第 3 条 第 1 項 第 5 号 に 定 める 業 務 をいう 以 下 この 規 程 において

More information

住 宅 融 資 の 仕 組 み 住 宅 融 資 は 独 政 法 住 宅 融 援 機 構 ( 以 下 機 構 といいます )が う 融 機 関 の 住 宅 ローン 貸 出 に 対 する 公 的 な 信 用 です 住 宅 融 資 は 融 機 関 の う 住 宅 ローン 貸 出 の 損 害 を 填 補 す

住 宅 融 資 の 仕 組 み 住 宅 融 資 は 独 政 法 住 宅 融 援 機 構 ( 以 下 機 構 といいます )が う 融 機 関 の 住 宅 ローン 貸 出 に 対 する 公 的 な 信 用 です 住 宅 融 資 は 融 機 関 の う 住 宅 ローン 貸 出 の 損 害 を 填 補 す 平 成 28 年 度 版 ( 融 機 関 さま 向 け 資 料 ) 住 宅 融 資 ご 案 内 住 宅 融 資 についてのご 相 談 お 問 合 せ 先 住 宅 融 援 機 構 住 宅 融 資 部 融 資 企 画 グループ 112-8570 東 京 都 文 京 区 後 楽 1 丁 目 4 番 10 号 03-5800-8149 ( 平 成 28 年 4 現 在 ) 住 宅 融 資 の 仕 組 み 住

More information

為 が 行 われるおそれがある 場 合 に 都 道 府 県 公 安 委 員 会 がその 指 定 暴 力 団 等 を 特 定 抗 争 指 定 暴 力 団 等 として 指 定 し その 所 属 する 指 定 暴 力 団 員 が 警 戒 区 域 内 において 暴 力 団 の 事 務 所 を 新 たに 設

為 が 行 われるおそれがある 場 合 に 都 道 府 県 公 安 委 員 会 がその 指 定 暴 力 団 等 を 特 定 抗 争 指 定 暴 力 団 等 として 指 定 し その 所 属 する 指 定 暴 力 団 員 が 警 戒 区 域 内 において 暴 力 団 の 事 務 所 を 新 たに 設 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 の 一 部 を 改 正 する 法 律 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 例 規 整 備 * 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 の 一 部 を 改 正 する 法 律 例 規 整 備 公 布 年 月 日 番 号 平 成 24 年

More information

Microsoft Word - 【事務連絡】居所情報の登録申請が間に合わなかった場合の取扱いの周知について.docx

Microsoft Word - 【事務連絡】居所情報の登録申請が間に合わなかった場合の取扱いの周知について.docx 事 務 連 絡 平 成 27 年 11 月 5 日 各 都 道 府 県 障 害 福 祉 主 管 部 ( 局 ) 長 殿 厚 生 労 働 省 社 会 援 護 局 障 害 保 健 福 祉 部 企 画 課 長 期 入 所 者 等 がマイナンバー 通 知 カードを 入 所 等 先 で 受 け 取 るに 当 たっての 居 所 情 報 の 登 録 申 請 が 間 に 合 わなかった 場 合 の 取 扱 いについて(

More information

改 訂 履 歴

改 訂 履 歴 プライバシーポリシー ( 個 人 情 報 保 護 方 針 ) 制 定 : 平 成 17 年 04 月 01 日 最 終 改 訂 : 平 成 27 年 12 月 25 日 ひまわり 証 券 株 式 会 社 当 社 は 金 融 商 品 取 引 業 務 及 びその 関 連 業 務 等 において 取 り 扱 う 全 ての 個 人 情 報 及 び 個 人 番 号 ( 以 下 個 人 情 報 等 という )の

More information

メール119番通報システム

メール119番通報システム 札 幌 市 消 防 局 メール119 番 通 報 システム ご 利 用 案 内 札 幌 市 では 電 子 メールによる119 番 通 報 の 受 け 付 け メール119 番 通 報 システム を 平 成 16 年 (2004 年 )11 月 9 日 から 行 っております 本 システムの 登 録 をご 希 望 される 方 は この 利 用 案 内 を 必 ずご 覧 になったうえで 登 録 を お

More information

平成16年に山形県教育委員会が策定した「第5次山形県教育振興計画」では、本県教育目標として、「高い志と挑戦する心を持ち、自己実現を図る人間の育成」、「郷土に誇りと愛着を持ち、地域社会・産業の発展を担う人間の育成」と定め、教育の条件整備に取り組んでいる

平成16年に山形県教育委員会が策定した「第5次山形県教育振興計画」では、本県教育目標として、「高い志と挑戦する心を持ち、自己実現を図る人間の育成」、「郷土に誇りと愛着を持ち、地域社会・産業の発展を担う人間の育成」と定め、教育の条件整備に取り組んでいる 山 形 県 立 図 書 館 等 施 設 改 修 工 事 設 計 業 務 公 募 型 簡 易 プロポーザル 募 集 要 領 1 目 的 山 形 県 教 育 委 員 会 は 県 民 のあらゆる 活 動 を 支 え 地 域 の 課 題 解 決 に 貢 献 する 知 の 拠 点 という 図 書 館 の 基 本 理 念 のもと その 担 うべき 役 割 や 機 能 を 維 持 しつつ 県 民 本 位 の 利

More information

要 な 指 示 をさせることができる ( 検 査 ) 第 8 条 甲 は 乙 の 業 務 にかかる 契 約 履 行 状 況 について 作 業 完 了 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする ( 発 生 した 著 作 権 等 の 帰 属 ) 第 9 条 業 務 によって 甲 が 乙 に

要 な 指 示 をさせることができる ( 検 査 ) 第 8 条 甲 は 乙 の 業 務 にかかる 契 約 履 行 状 況 について 作 業 完 了 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする ( 発 生 した 著 作 権 等 の 帰 属 ) 第 9 条 業 務 によって 甲 が 乙 に 契 約 書 ( 案 ) 独 立 行 政 法 人 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 契 約 担 当 役 石 井 信 芳 ( 以 下 甲 という) と ( 以 下 乙 という)の 間 に 医 療 情 報 データベースに 関 するデータマッピング 業 務 ( 千 葉 大 学 医 学 部 附 属 病 院 )( 以 下 業 務 という)について 下 記 条 項 により 請 負 契 約 を 締 結 する

More information

第2回 制度設計専門会合 事務局提出資料

第2回 制度設計専門会合 事務局提出資料 第 3 回 制 度 設 計 専 門 会 合 事 務 局 提 出 資 料 ~ 電 力 の 小 売 営 業 に 関 する 指 針 ( 案 )の 概 要 について~ 平 成 27 年 12 月 4 日 ( 金 ) 電 力 の 小 売 営 業 に 関 する 指 針 ( 案 )で 整 備 する の 目 次 1. 需 要 家 への 適 切 な 情 報 提 供 (1) 一 般 的 な 情 報 提 供 (2) 契

More information

( 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 に 加 える 条 件 ) 第 7 条 市 長 は 交 付 規 則 第 11 条 に 規 定 するところにより 補 助 金 の 交 付 決 定 に 際 し 次 に 掲 げる 条 件 を 付 するものとする (1) 事 業 完 了 後 に 消 費 税 及 び

( 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 に 加 える 条 件 ) 第 7 条 市 長 は 交 付 規 則 第 11 条 に 規 定 するところにより 補 助 金 の 交 付 決 定 に 際 し 次 に 掲 げる 条 件 を 付 するものとする (1) 事 業 完 了 後 に 消 費 税 及 び 戸 田 市 学 童 保 育 室 運 営 等 事 業 費 補 助 事 業 実 施 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 市 内 で 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 ( 児 童 福 祉 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 164 号 ) 第 6 条 の 3 第 2 項 に 規 定 する 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 をい う 以 下 同 じ )を 実 施 するものに

More information

4 参 加 資 格 要 件 本 提 案 への 参 加 予 定 者 は 以 下 の 条 件 を 全 て 満 たすこと 1 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の4 第 1 項 各 号 の 規 定 に 該 当 しない 者 であること 2 会 社

4 参 加 資 格 要 件 本 提 案 への 参 加 予 定 者 は 以 下 の 条 件 を 全 て 満 たすこと 1 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の4 第 1 項 各 号 の 規 定 に 該 当 しない 者 であること 2 会 社 北 秋 田 市 クリーンリサイクルセンターエネルギー 回 収 推 進 施 設 等 長 期 包 括 的 運 転 維 持 管 理 業 務 委 託 に 係 る 発 注 支 援 業 務 公 募 型 プロポ-ザル 実 施 要 領 1 プロポーザルの 目 的 この 要 領 は 平 成 30 年 4 月 から 運 転 を 予 定 している 北 秋 田 市 クリーンリサイクルセンター エネルギー 回 収 推 進 施

More information

4 調 査 の 対 話 内 容 (1) 調 査 対 象 財 産 の 土 地 建 物 等 を 活 用 して 展 開 できる 事 業 のアイディアをお 聞 かせく ださい 事 業 アイディアには, 次 の 可 能 性 も 含 めて 提 案 をお 願 いします ア 地 域 の 活 性 化 と 様 々な 世

4 調 査 の 対 話 内 容 (1) 調 査 対 象 財 産 の 土 地 建 物 等 を 活 用 して 展 開 できる 事 業 のアイディアをお 聞 かせく ださい 事 業 アイディアには, 次 の 可 能 性 も 含 めて 提 案 をお 願 いします ア 地 域 の 活 性 化 と 様 々な 世 呉 市 有 財 産 事 業 者 提 案 型 (サウンディング 型 ) 市 場 調 査 実 施 要 項 1 調 査 の 名 称 呉 市 有 財 産 事 業 者 提 案 型 (サウンディング 型 ) 市 場 調 査 ( 以 下 市 場 調 査 という ) 2 調 査 の 目 的 等 (1) 背 景 目 的 呉 市 では, 行 政 目 的 のない 財 産 ( 土 地 建 物 )については 売 却 を 原

More information

クレジットカード納付導入に伴う指定代理納付書の選定に係る実施要領

クレジットカード納付導入に伴う指定代理納付書の選定に係る実施要領 石 巻 市 立 病 院 クレジットカード 納 付 導 入 に 伴 う 指 定 代 理 納 付 者 選 定 に 係 る プロポーザル 実 施 要 領 1 目 的 この 実 施 要 領 は 石 巻 市 立 病 院 におけるクレジットカード 納 付 導 入 に 関 し 地 方 自 治 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 67 号 ) 第 231 条 の2 第 6 項 に 規 定 する 指 定 代 理 納

More information

   新潟市市税口座振替事務取扱要領

   新潟市市税口座振替事務取扱要領 昭 和 63 年 4 月 1 日 制 定 平 成 13 年 5 月 1 日 全 部 改 正 平 成 16 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 19 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 19 年 12 月 1 日 一 部 改 正 平 成 21 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 24 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 24 年 7 月 17 日 一 部 改 正 平 成

More information

<5461726F2D8CF68D908A549776816989BA97AC89CD90EC8FF38BB592B28DB8>

<5461726F2D8CF68D908A549776816989BA97AC89CD90EC8FF38BB592B28DB8> 入 札 公 告 をご 覧 いただく 前 に ( 公 告 概 要 のお 知 らせ) この 度 公 告 する 滝 沢 ダム 下 流 河 川 状 況 調 査 の 主 な 内 容 は 以 下 のとおりです ( 入 札 公 告 本 文 は このお 知 らせの 後 段 に 掲 載 しております ) 一. 業 務 内 容 等 について 1 業 務 名 滝 沢 ダム 下 流 河 川 状 況 調 査 2 履 行 期

More information

b) 参 加 表 明 書 の 提 出 時 において 東 北 地 方 整 備 局 ( 港 湾 空 港 関 係 を 除 く) における 平 成 27 28 年 度 土 木 関 係 建 設 コンサルタント 業 務 に 係 る 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 参 加 資 格 の 認 定 を 受 けて

b) 参 加 表 明 書 の 提 出 時 において 東 北 地 方 整 備 局 ( 港 湾 空 港 関 係 を 除 く) における 平 成 27 28 年 度 土 木 関 係 建 設 コンサルタント 業 務 に 係 る 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 参 加 資 格 の 認 定 を 受 けて 簡 易 公 募 型 競 争 入 札 方 式 ( 総 合 評 価 落 札 方 式 )に 係 る 手 続 き 開 始 の 公 示 次 のとおり 指 名 競 争 入 札 参 加 者 の 選 定 の 手 続 を 開 始 します 平 成 28 年 9 月 27 日 分 任 支 出 負 担 行 為 担 当 官 東 北 地 方 整 備 局 三 陸 国 道 事 務 所 長 永 井 浩 泰 1. 業 務 概 要 (1)

More information

理化学研究所の役職員への兼業(兼職)依頼について

理化学研究所の役職員への兼業(兼職)依頼について 理 化 学 研 究 所 の 役 職 員 への 兼 業 ( 兼 職 ) 依 頼 について 役 職 員 が 兼 業 を 行 なう 場 合 事 前 に 弊 所 の 承 認 が 必 要 です 役 職 員 へ 兼 業 を 依 頼 さ れる 場 合 は 下 記 を 御 一 読 戴 き 役 職 員 本 人 宛 に 御 依 頼 くださいますようお 願 い 致 し ます 1. 兼 業 依 頼 から 承 認 までの 流

More information

2. 本 契 約 を 変 更 するときは 乙 は 甲 に 対 し 変 更 する7 日 前 までに 通 知 するものとする 第 5 条 業 務 内 容 の 変 更 乙 は 甲 への 事 情 の 通 知 なくして 前 条 に 定 める 本 商 品 内 容 につき 変 更 廃 止 すること が 出 来 る

2. 本 契 約 を 変 更 するときは 乙 は 甲 に 対 し 変 更 する7 日 前 までに 通 知 するものとする 第 5 条 業 務 内 容 の 変 更 乙 は 甲 への 事 情 の 通 知 なくして 前 条 に 定 める 本 商 品 内 容 につき 変 更 廃 止 すること が 出 来 る ホームページ 制 作 業 務 委 託 契 約 書 株 式 会 社 ( 以 下 甲 という )と 株 式 会 社 ブルーダイヤモンド( 以 下 乙 と いう )とは 甲 が 乙 に 委 託 するホームページ 制 作 業 務 に 関 して 次 のとおり 契 約 を 締 結 する 第 1 条 目 的 甲 は 下 記 の 業 務 ( 以 下 本 業 務 という)を 乙 に 委 託 し 乙 は 下 記 の 契

More information

(6) 当 社 および 当 社 関 係 会 社 にお 問 い 合 いただいたお わ 問 い 合 わせ 等 へのご 回 答 せ 等 をいただいた 方 に 関 する 情 報 なお 当 社 が 個 別 の 個 人 情 報 の 収 集 に 際 し 個 々の 利 用 目 的 等 を 明 示 のうえ ご 本 人

(6) 当 社 および 当 社 関 係 会 社 にお 問 い 合 いただいたお わ 問 い 合 わせ 等 へのご 回 答 せ 等 をいただいた 方 に 関 する 情 報 なお 当 社 が 個 別 の 個 人 情 報 の 収 集 に 際 し 個 々の 利 用 目 的 等 を 明 示 のうえ ご 本 人 個 人 情 報 の 取 り 扱 いについて 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 法 律 ( 以 下 法 といいます)では 個 人 情 報 取 扱 事 業 者 が 取 得 する 個 人 情 報 につい て その 利 用 目 的 等 所 定 の 事 項 を 公 表 もしくは 本 人 が( 容 易 に) 知 り 得 る 状 態 に 置 くべきものと 定 めていま テンプスタッフプラス 株 式 会 社

More information

改 訂 来 歴 改 訂 番 号 発 行 日 改 訂 内 容 承 認 照 査 作 成 0 03-2-20 新 規 発 行 ( 認 証 ロゴマークは 別 途 ) 熊 野 03-2-20 熊 野 03-2-20 関 谷 03-2-20 改 訂 番 号 1~13 の 改 訂 内 容 は 旧 版 PCG-00

改 訂 来 歴 改 訂 番 号 発 行 日 改 訂 内 容 承 認 照 査 作 成 0 03-2-20 新 規 発 行 ( 認 証 ロゴマークは 別 途 ) 熊 野 03-2-20 熊 野 03-2-20 関 谷 03-2-20 改 訂 番 号 1~13 の 改 訂 内 容 は 旧 版 PCG-00 製 品 認 証 に 係 わる 手 引 き 非 管 理 版 一 般 財 団 法 人 発 電 設 備 技 術 検 査 協 会 認 証 セ ン タ ー JAPEIC-MS&PCC A 1/8 改 訂 来 歴 改 訂 番 号 発 行 日 改 訂 内 容 承 認 照 査 作 成 0 03-2-20 新 規 発 行 ( 認 証 ロゴマークは 別 途 ) 熊 野 03-2-20 熊 野 03-2-20 関 谷 03-2-20

More information

栃木県アンテナショップ基本計画策定及び設計業務委託に係る標準?プロポーザル実施要領

栃木県アンテナショップ基本計画策定及び設計業務委託に係る標準?プロポーザル実施要領 スカイベリー 高 級 ブランドイメージ 定 着 プロモーション 業 務 委 託 に 係 る 公 募 型 プロポーザル 実 施 要 領 本 要 領 は スカイベリー 高 級 ブランドイメージ 定 着 プロモーション 業 務 を 委 託 する 事 業 者 を 選 定 するに 当 たり 公 募 型 プロポーザルの 実 施 方 法 等 必 要 な 事 項 を 定 めるものである 1 業 務 の 概 要 (1)

More information

第 8 条 乙 は 甲 に 対 し 仕 様 書 に 定 める 期 日 までに 所 定 の 成 果 物 を 検 収 依 頼 書 と 共 に 納 入 する 2 甲 は 前 項 に 定 める 納 入 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする 3 検 査 不 合 格 となった 場 合 甲 は

第 8 条 乙 は 甲 に 対 し 仕 様 書 に 定 める 期 日 までに 所 定 の 成 果 物 を 検 収 依 頼 書 と 共 に 納 入 する 2 甲 は 前 項 に 定 める 納 入 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする 3 検 査 不 合 格 となった 場 合 甲 は 契 約 書 ( 案 ) 独 立 行 政 法 人 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 契 約 担 当 役 井 上 誠 一 ( 以 下 甲 という) と ( 以 下 乙 という)とは 法 定 調 書 提 出 業 務 ( 以 下 業 務 という)について 下 記 条 項 により 請 負 契 約 を 締 結 する 記 ( 信 義 誠 実 の 原 則 ) 第 1 条 甲 および 乙 は 信 義 に 従

More information

第 5 条 ( 有 効 期 間 ) 1. 本 サービスの 有 効 期 間 は 当 社 が 指 定 した 日 をもって 開 始 とし 当 該 サービス 対 象 物 件 に 入 居 する 契 約 が 終 了 した 日 をもって 終 了 とします 2. 既 に 入 居 している 住 戸 が 新 たにサービ

第 5 条 ( 有 効 期 間 ) 1. 本 サービスの 有 効 期 間 は 当 社 が 指 定 した 日 をもって 開 始 とし 当 該 サービス 対 象 物 件 に 入 居 する 契 約 が 終 了 した 日 をもって 終 了 とします 2. 既 に 入 居 している 住 戸 が 新 たにサービ コンシェルジュサービス 会 員 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 適 用 関 係 ) 1.この 会 員 規 約 は 株 式 会 社 三 ラージ( 以 下 当 社 といいます )が 株 式 会 社 アクトコ ールを 通 じて 運 営 するコンシェルジュサービス( 以 下 本 サービス といいます )の 提 供 及 びその 利 用 に 関 して 適 用 されます( 以 下 会 員 規 約 といいます

More information

私立大学等研究設備整備費等補助金(私立大学等

私立大学等研究設備整備費等補助金(私立大学等 私 立 大 学 等 研 究 設 備 整 備 費 等 補 助 金 ( 私 立 大 学 等 研 究 設 備 等 整 備 費 ) 交 付 要 綱 目 次 第 1 章 通 則 ( 第 1 条 - 第 4 条 ) 第 2 章 私 立 大 学 等 ( 第 5 条 - 第 15 条 ) 第 3 章 専 修 学 校 ( 第 16 条 - 第 25 条 ) 第 4 章 補 助 金 の 返 還 ( 第 26 条 ) 第

More information

教育資金管理約款

教育資金管理約款 教 育 資 金 管 理 約 款 ( 約 款 の 趣 旨 ) 第 1 条 この 約 款 は お 客 様 ( 以 下 申 込 者 といいます )が 租 税 特 別 措 置 法 第 70 条 の2 の2 第 1 項 の 適 用 を 受 けるため 同 条 第 2 項 第 2 号 に 規 定 する 教 育 資 金 管 理 契 約 を 締 結 し 同 項 に 規 定 される 要 件 及 び 当 社 との 権 利

More information

【労働保険事務組合事務処理規約】

【労働保険事務組合事務処理規約】 労 働 保 険 事 務 組 合 事 務 処 理 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 約 は 熊 本 商 工 会 議 所 ( 以 下 本 所 という )の 定 款 第 7 条 第 18 項 の 規 定 により 本 所 が 労 働 保 険 の 保 険 料 の 徴 収 等 に 関 する 法 律 ( 以 下 法 という ) 第 4 章 及 び 石 綿 による 健 康 被 害 の

More information

消 費 生 活 センターに 関 する 条 例 の 制 定 施 行 規 則 第 8 条 地 方 消 費 者 行 政 ガイド ライン 施 行 規 則 において 都 道 府 県 及 び 消 費 生 活 センターを 設 置 する 市 町 村 が 消 費 生 活 センターの 組 織 及 び 運 営 及 び 情

消 費 生 活 センターに 関 する 条 例 の 制 定 施 行 規 則 第 8 条 地 方 消 費 者 行 政 ガイド ライン 施 行 規 則 において 都 道 府 県 及 び 消 費 生 活 センターを 設 置 する 市 町 村 が 消 費 生 活 センターの 組 織 及 び 運 営 及 び 情 資 料 2-2-1 消 費 者 安 全 法 の 改 正 に 伴 う 関 係 内 閣 府 令 及 びガイドラインの 概 要 ( 案 ) 1. 趣 旨 不 当 景 品 類 及 び 不 当 表 示 防 止 法 等 の 一 部 を 改 正 する 等 の 法 律 ( 平 成 26 年 法 律 第 71 号 以 下 景 表 法 等 改 正 等 法 という )により 消 費 者 安 全 法 ( 平 成 21 年

More information

(7) 公 共 施 設 における 建 築 物 (1 敷 地 における 延 床 面 積 の 合 計 が 5,000 m2 以 上 )の 劣 化 につ いての 調 査 ( 劣 化 度 調 査 健 全 度 調 査 等 )の 実 績 があること (8) 公 共 施 設 における 建 築 物 (1 敷 地 に

(7) 公 共 施 設 における 建 築 物 (1 敷 地 における 延 床 面 積 の 合 計 が 5,000 m2 以 上 )の 劣 化 につ いての 調 査 ( 劣 化 度 調 査 健 全 度 調 査 等 )の 実 績 があること (8) 公 共 施 設 における 建 築 物 (1 敷 地 に 西 宮 市 告 示 甲 第 号 制 限 付 き 一 般 競 争 入 札 を 行 うので 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の6の 規 定 により 次 のとおり 公 告 する 平 成 28 年 09 月 30 日 西 宮 市 長 今 村 岳 司 1 入 札 に 付 する 事 項 (1) 件 名 西 宮 市 役 所 本 庁 舎 保 全 計 画

More information

兵庫県公立学校教職員等財産形成貯蓄事務取扱細則

兵庫県公立学校教職員等財産形成貯蓄事務取扱細則 兵 庫 県 公 立 学 校 教 職 員 等 財 産 形 成 貯 蓄 事 務 取 扱 細 則 第 1 総 則 1 趣 旨 この 細 則 は 兵 庫 県 公 立 学 校 教 職 員 等 財 産 形 成 貯 蓄 事 務 取 扱 要 領 ( 以 下 要 領 という ) 第 26 条 の 規 定 に 基 づ き 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 2 財 産 形 成 貯 蓄 残 高 明 細 表 福 利

More information

小 売 電 気 の 登 録 数 の 推 移 昨 年 8 月 の 前 登 録 申 請 の 受 付 開 始 以 降 小 売 電 気 の 登 録 申 請 は 着 実 に 増 加 しており これまでに310 件 を 登 録 (6 月 30 日 時 点 ) 本 年 4 月 の 全 面 自 由 化 以 降 申

小 売 電 気 の 登 録 数 の 推 移 昨 年 8 月 の 前 登 録 申 請 の 受 付 開 始 以 降 小 売 電 気 の 登 録 申 請 は 着 実 に 増 加 しており これまでに310 件 を 登 録 (6 月 30 日 時 点 ) 本 年 4 月 の 全 面 自 由 化 以 降 申 資 料 3-1 小 売 全 面 自 由 化 に 関 する 進 捗 状 況 平 成 28 年 7 月 1 日 資 源 エネルギー 庁 小 売 電 気 の 登 録 数 の 推 移 昨 年 8 月 の 前 登 録 申 請 の 受 付 開 始 以 降 小 売 電 気 の 登 録 申 請 は 着 実 に 増 加 しており これまでに310 件 を 登 録 (6 月 30 日 時 点 ) 本 年 4 月 の 全

More information

Taro13-公示.jtd

Taro13-公示.jtd 参 加 者 の 有 無 を 確 認 する 公 募 手 続 に 係 る 参 加 意 思 確 認 書 の 提 出 を 求 める 公 示 平 成 19 年 4 月 12 日 九 州 地 方 整 備 局 熊 本 河 川 国 道 事 務 所 長 七 條 牧 生 次 のとおり 参 加 意 思 確 認 書 の 提 出 を 招 請 する 1. 業 務 概 要 (1) 業 務 名 用 地 補 償 総 合 技 術 (

More information

1 光 回 線 工 事 1 2 光 回 線 工 事 光 提 供 機 器 02 02 04 05 05 05 光 回 線 工 事 内 容 説 明 本 参 考 回 線 工 事 間 機 器 設 置 場 所 検 討 3 4 5 宅 内 配 線 端 末 機 器 等 準 備 提 携 申 込 06 07 11 1

1 光 回 線 工 事 1 2 光 回 線 工 事 光 提 供 機 器 02 02 04 05 05 05 光 回 線 工 事 内 容 説 明 本 参 考 回 線 工 事 間 機 器 設 置 場 所 検 討 3 4 5 宅 内 配 線 端 末 機 器 等 準 備 提 携 申 込 06 07 11 1 1 光 回 線 工 事 1 2 光 回 線 工 事 光 提 供 機 器 02 02 04 05 05 05 光 回 線 工 事 内 容 説 明 本 参 考 回 線 工 事 間 機 器 設 置 場 所 検 討 3 4 5 宅 内 配 線 端 末 機 器 等 準 備 提 携 申 込 06 07 11 11 12 13 1 2 3 6 7 8 9 13 安 心 15 契 約 内 容 確 認 変 更 光 重

More information

ができます 4. 対 象 取 引 の 範 囲 第 1 項 のポイント 付 与 の 具 体 的 な 条 件 対 象 取 引 自 体 の 条 件 は 各 加 盟 店 が 定 めます 5.ポイントサービスの 利 用 終 了 その 他 いかなる 理 由 によっても 付 与 されたポイントを 換 金 すること

ができます 4. 対 象 取 引 の 範 囲 第 1 項 のポイント 付 与 の 具 体 的 な 条 件 対 象 取 引 自 体 の 条 件 は 各 加 盟 店 が 定 めます 5.ポイントサービスの 利 用 終 了 その 他 いかなる 理 由 によっても 付 与 されたポイントを 換 金 すること 大 好 きポイント コンサドーレ 札 幌 サービス 利 用 規 約 第 1 条 ( 目 的 ) 1. 本 規 約 は フェリカポケットマーケティング 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 )が 発 行 する 大 好 きコンサドーレ 札 幌 WAON カ ード 及 びポイントサービスの 利 用 条 件 について 定 めます 2. 利 用 者 が 大 好 きコンサドーレ 札 幌 WAON カードの 利 用

More information

郵 便 為 替 により 公 売 保 証 金 を 納 付 する 場 合 郵 便 為 替 証 書 は 発 効 日 から 起 算 して 175 日 を 経 過 していないものに 限 ります 4) 現 金 及 び 銀 行 振 出 の 小 切 手 で 平 川 市 に 直 接 納 付 銀 行 振 出 の 小 切

郵 便 為 替 により 公 売 保 証 金 を 納 付 する 場 合 郵 便 為 替 証 書 は 発 効 日 から 起 算 して 175 日 を 経 過 していないものに 限 ります 4) 現 金 及 び 銀 行 振 出 の 小 切 手 で 平 川 市 に 直 接 納 付 銀 行 振 出 の 小 切 1. 手 続 きに 入 る 前 に (1) 手 続 きに 入 る 前 にYahoo! オークションガイドライン 平 川 市 インターネット 公 売 ガイドラインなどを 必 ずお 読 みください (2)Yahoo!JAPAN の 取 得 などを ID行 い Yahoo! オークション 内 の 平 川 市 インターネット 公 売 の 公 売 物 件 詳 細 画 面 より 公 売 参 加 申 し 込 みを

More information

弁護士報酬規定(抜粋)

弁護士報酬規定(抜粋) はなみずき 法 律 事 務 所 弁 護 士 報 酬 規 定 ( 抜 粋 ) 2008 年 10 月 改 訂 2014 年 4 月 * 以 下 の 弁 護 士 報 酬 は いずれも 税 込 です ただし D E L の2の 表 に 基 づき 算 出 さ れた 金 額 については 消 費 税 を 上 乗 せした 額 を 弁 護 士 報 酬 とします 目 次 A 法 律 相 談 料 B 顧 問 料 C 手

More information

確定給付企業年金 DBパッケージプランのご提案

確定給付企業年金 DBパッケージプランのご提案 企 業 年 金 のマイナンバーの 取 扱 いに 関 する 厚 労 省 通 知 について 平 成 7 年 0 月 日 本 生 命 保 険 相 互 会 社 本 資 料 は 作 成 時 点 における 信 頼 できる 情 報 にもとづいて 作 成 されたものですが その 情 報 の 確 実 性 を 保 証 するものではありません 本 資 料 に 含 まれる 会 計 税 務 法 律 等 の 取 扱 いについては

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203134303232388F4390B3208A948C9493648E7189BB8CE38270819582605F8267826F8C668DDA97702E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203134303232388F4390B3208A948C9493648E7189BB8CE38270819582605F8267826F8C668DDA97702E646F63> 株 券 電 子 化 制 度 よくあるQ&A( 改 訂 版 ) 平 成 21 年 5 月 11 日 日 本 証 券 業 協 会 (タンス 株 ) 問 1 上 場 会 社 の 株 券 が 手 元 にあります 株 券 はどうなりますか( 株 券 電 子 化 で 何 か 手 続 は 必 要 ですか) 株 券 電 子 化 までに 証 券 会 社 を 通 じて 証 券 保 管 振 替 機 構 (ほふり)に 預

More information

 

  オーパス スポーツ 施 設 情 報 システム ガイドブック 操 作 編 インターネット 携 帯 ウェブ http://opas.jp/ http://opas.jp/m/ 豊 中 市 スポーツ 施 設 情 報 システム 大 阪 地 域 情 報 サービスネットワーク 目 次 インターネットでの 利 用 1 パスワードの 登 録 と メール 通 知 サービスの 設 定 について

More information

Microsoft Word - 070219役員選挙規程.doc

Microsoft Word - 070219役員選挙規程.doc 役 員 選 挙 規 程 昭 和 55 年 10 月 21 日 制 定 昭 和 57 年 11 月 16 日 改 正 昭 和 61 年 5 月 27 日 改 正 昭 和 62 年 2 月 23 日 改 正 昭 和 63 年 3 月 7 日 改 正 平 成 2 年 5 月 14 日 改 正 平 成 6 年 5 月 24 日 改 正 平 成 8 年 2 月 27 日 改 正 平 成 11 年 2 月 23

More information

第三十六号の三様式(第六条関係)(A4)

第三十六号の三様式(第六条関係)(A4) 第 三 十 六 号 の 四 様 式 ( 第 六 条 第 六 条 の 二 の 二 関 係 )(A4) 定 期 検 査 報 告 書 ( 昇 降 機 ) ( 第 一 面 ) 建 築 基 準 法 第 12 条 第 3 項 ( 同 法 第 88 条 第 1 項 において 準 用 する 場 合 を 含 む )の 規 定 により 定 期 検 査 の 結 果 を 報 告 します この 報 告 書 に 記 載 の 事

More information

イ する ( 行 政 機 関 の 休 日 に 関 する 法 律 ( 昭 和 63 年 法 律 第 91 号 ) 第 1 条 第 1 項 に 規 定 する 行 政 機 関 の 休 日 ( 以 下 休 日 という )を 除 く ) 電 子 入 札 システムで 使 用 できるICカードは 代 表 者 又

イ する ( 行 政 機 関 の 休 日 に 関 する 法 律 ( 昭 和 63 年 法 律 第 91 号 ) 第 1 条 第 1 項 に 規 定 する 行 政 機 関 の 休 日 ( 以 下 休 日 という )を 除 く ) 電 子 入 札 システムで 使 用 できるICカードは 代 表 者 又 技 術 資 料 募 集 要 領 公 募 簡 略 審 査 型 指 名 競 争 入 札 を 下 記 のとおり 行 うので 入 札 に 参 加 を 希 望 する 者 は 技 術 資 料 を 提 出 して 下 さい 平 成 20 年 6 月 13 日 支 出 負 担 行 為 担 当 官 中 国 四 国 防 衛 局 長 月 橋 晴 信 記 1 業 務 内 容 等 (1) 業 務 名 陸 上 自 衛 隊 高 知

More information

4 乙 は 天 災 地 変 戦 争 暴 動 内 乱 法 令 の 制 定 改 廃 輸 送 機 関 の 事 故 その 他 の 不 可 抗 力 により 第 1 項 及 び 第 2 項 に 定 める 業 務 期 日 までに 第 1 条 第 3 項 の 適 合 書 を 交 付 することができない 場 合 は

4 乙 は 天 災 地 変 戦 争 暴 動 内 乱 法 令 の 制 定 改 廃 輸 送 機 関 の 事 故 その 他 の 不 可 抗 力 により 第 1 項 及 び 第 2 項 に 定 める 業 務 期 日 までに 第 1 条 第 3 項 の 適 合 書 を 交 付 することができない 場 合 は 株 式 会 社 都 市 居 住 評 価 センター 建 築 物 調 査 業 務 約 款 ( 趣 旨 ) 第 1 条 建 築 物 調 査 申 請 者 ( 以 下 甲 という ) 及 び 株 式 会 社 都 市 居 住 評 価 センター( 以 下 乙 という )は エネルギーの 使 用 の 合 理 化 等 に 関 する 法 律 ( 昭 和 54 年 法 律 第 49 号 以 下 法 という ) 第 76

More information

9 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 等 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 及 び 登 録 金 融 機 関 業 務 をいう 10 認 可 協 会 金 商 法 第 2 条 第 13 項 に 規 定 する 認 可 金 融 商 品 取 引 業 協 会 をいう 11 認 定 協 会 金 商 法

9 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 等 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 及 び 登 録 金 融 機 関 業 務 をいう 10 認 可 協 会 金 商 法 第 2 条 第 13 項 に 規 定 する 認 可 金 融 商 品 取 引 業 協 会 をいう 11 認 定 協 会 金 商 法 一 般 社 団 法 人 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 協 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 本 協 会 は 一 般 社 団 法 人 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 協 会 と 称 し 英 文 では Type II Financial Instruments Firms Associationと 表 示 する ( 主 たる 事 務 所 ) 第 2 条 本 協

More information

一般競争入札について

一般競争入札について ( 一 般 競 争 入 札 ) 総 合 評 価 落 札 方 式 ガイドライン 平 成 21 年 4 月 ( 独 ) 工 業 所 有 権 情 報 研 修 館 1.はじめに 現 在 公 共 調 達 の 透 明 性 公 正 性 をより 一 層 めることが 喫 緊 の 課 題 とな っており 独 立 行 政 法 人 も 含 めた 政 府 全 体 で 随 意 契 約 の 見 直 しに 取 り 組 んで おります

More information

入 札 参 加 者 は 入 札 の 執 行 完 了 に 至 るまではいつでも 入 札 を 辞 退 することができ これを 理 由 として 以 降 の 指 名 等 において 不 利 益 な 取 扱 いを 受 けることはない 12 入 札 保 証 金 免 除 13 契 約 保 証 金 免 除 14 入

入 札 参 加 者 は 入 札 の 執 行 完 了 に 至 るまではいつでも 入 札 を 辞 退 することができ これを 理 由 として 以 降 の 指 名 等 において 不 利 益 な 取 扱 いを 受 けることはない 12 入 札 保 証 金 免 除 13 契 約 保 証 金 免 除 14 入 入 札 公 告 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します なお 本 業 務 の 契 約 締 結 は 当 該 業 務 に 係 る 平 成 27 年 度 予 算 の 執 行 が 可 能 となってい ることを 条 件 とします 平 成 27 年 2 月 17 日 独 立 行 政 法 人 鉄 道 建 設 運 輸 施 設 整 備 支 援 機 構 契 約 担 当 役 鉄 道 建 設 本 部 九 州

More information

1 変更の許可等(都市計画法第35条の2)

1 変更の許可等(都市計画法第35条の2) 第 12 章 市 街 化 調 整 区 域 内 の 土 地 における 建 築 等 の 制 限 1 開 発 許 可 を 受 けた 土 地 における 建 築 等 の 制 限 ( 都 市 計 画 法 第 42 条 ) 法 律 ( 開 発 許 可 を 受 けた 土 地 における 建 築 等 の 制 限 ) 第 四 十 二 条 何 人 も 開 発 許 可 を 受 けた 開 発 区 域 内 においては 第 三 十

More information

●不正アクセス行為の禁止等に関する法律の一部を改正する法律案

●不正アクセス行為の禁止等に関する法律の一部を改正する法律案 第 一 八 〇 回 閣 第 三 七 号 不 正 アクセス 行 為 の 禁 止 等 に 関 する 法 律 の 一 部 を 改 正 する 法 律 案 不 正 アクセス 行 為 の 禁 止 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 十 一 年 法 律 第 百 二 十 八 号 )の 一 部 を 次 の ように 改 正 する 第 二 条 第 三 項 中 次 条 第 二 項 第 一 号 を 次 項 第 一 号 に

More information

を 行 うこと 又 は 必 要 な 機 能 を 追 加 することをいう ( 補 助 対 象 事 業 ) 第 3 条 補 助 金 の 交 付 対 象 となる 事 業 ( 以 下 補 助 対 象 事 業 という )は, 次 条 に 規 定 するこの 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 者 ( 以

を 行 うこと 又 は 必 要 な 機 能 を 追 加 することをいう ( 補 助 対 象 事 業 ) 第 3 条 補 助 金 の 交 付 対 象 となる 事 業 ( 以 下 補 助 対 象 事 業 という )は, 次 条 に 規 定 するこの 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 者 ( 以 玉 野 市 空 き 家 改 修 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 25 年 3 月 29 日 告 示 第 98 号 改 正 平 成 25 年 9 月 27 日 告 示 第 297 号 平 成 27 年 4 月 1 日 告 示 第 155 号 玉 野 市 空 き 家 改 修 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は, 空 き 家 の 有 効 活 用 による

More information

学校法人日本医科大学利益相反マネジメント規程

学校法人日本医科大学利益相反マネジメント規程 学 校 法 人 日 本 医 科 大 学 利 益 相 反 マネジメント 規 程 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 学 校 法 人 日 本 医 科 大 学 ( 以 下 本 法 人 という )が 本 法 人 利 益 相 反 マネジメントポリシー( 平 成 18 年 12 月 1 日 制 定 )の 精 神 に 則 り 教 職 員 等 の 産 学 官 連 携 活 動 に 伴 い

More information

4. 購 入 方 法 (1) 購 入 最 低 金 額 (2) 購 入 単 位 (3) 購 入 対 価 のお 支 払 方 法 5 万 円 5 万 円 単 位 新 しく 発 行 される 国 債 のご 購 入 で 発 行 日 の 前 営 業 日 までに 約 定 された 場 合 は 発 行 日 が 受 渡

4. 購 入 方 法 (1) 購 入 最 低 金 額 (2) 購 入 単 位 (3) 購 入 対 価 のお 支 払 方 法 5 万 円 5 万 円 単 位 新 しく 発 行 される 国 債 のご 購 入 で 発 行 日 の 前 営 業 日 までに 約 定 された 場 合 は 発 行 日 が 受 渡 国 債 商 品 概 要 説 明 書 ( 兼 契 約 締 結 前 交 付 書 面 ) (この 書 面 は 法 令 の 規 定 に 基 づく 契 約 締 結 前 交 付 書 面 です ) この 書 面 には 国 債 のお 取 引 を 行 っていただく 上 でのリスクや 留 意 点 が 記 載 されています あらかじめよくお 読 みいただき ご 不 明 な 点 はお 取 引 開 始 前 にご 確 認 ください

More information

中根・金田台地区 平成23年度補償説明業務

中根・金田台地区 平成23年度補償説明業務 簡 易 公 募 型 競 争 入 札 方 式 に 準 じた 手 続 による 手 続 開 始 掲 示 次 とおり 指 名 競 争 入 札 参 加 者 選 定 手 続 を 開 始 します 平 成 23 年 6 月 1 日 中 根 金 田 台 開 発 事 務 所 長 関 根 宣 由 1 務 概 要 (1) 務 名 中 根 金 田 台 地 区 平 成 23 年 度 補 償 説 明 務 (2) 務 内 容 研

More information

Microsoft Word - 新提案書作成・審査要領、提案書作成様式(別添3,4)

Microsoft Word - 新提案書作成・審査要領、提案書作成様式(別添3,4) ( 別 添 3) 平 成 27 年 度 いわき 市 南 部 清 掃 センター 指 定 廃 棄 物 セメント 固 型 化 施 設 解 体 撤 去 等 調 査 委 託 業 務 に 係 る 提 案 書 作 成 審 査 要 領 環 境 省 本 書 は 平 成 27 年 度 いわき 市 南 部 清 掃 センター 指 定 廃 棄 物 セメント 固 型 化 処 理 施 設 解 体 撤 去 等 調 査 委 託 業

More information

Taro-入札説明書(真空巻締め)

Taro-入札説明書(真空巻締め) 入 札 説 明 書 宮 崎 県 水 産 試 験 場 が 行 う 真 空 巻 締 め 機 の 賃 貸 借 に 係 る 入 札 公 告 に 基 づく 一 般 競 争 入 札 に ついては 関 係 法 令 に 定 めるもののほか この 入 札 説 明 書 によるものとする 入 札 に 参 加 する 者 は 下 記 事 項 を 熟 知 の 上 で 入 札 しなけれこの 場 合 におい て 当 該 説 明 書

More information

第1章 総則

第1章 総則 第 8 節 市 街 化 調 整 区 域 内 の 建 築 許 可 の 手 続 き 8-1 法 第 43 条 に 基 づく 建 築 許 可 の 手 続 き 8-1-1 建 築 許 可 等 の 手 続 きフロー 市 街 化 調 整 区 域 における 建 築 許 可 に 関 する 標 準 的 な 手 続 きについては 次 のフローのと おりとなります 建 築 主 地 目 が 農 地 の 場 合 建 築 許

More information

スライド 1

スライド 1 公 的 年 金 制 度 の 健 全 性 及 び 信 頼 性 の 確 保 のための 厚 生 年 金 保 険 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 について 厚 生 労 働 省 年 金 局 公 的 年 金 制 度 の 健 全 性 及 び 信 頼 性 の 確 保 のための 厚 生 年 金 保 険 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 63 号 )の 概 要

More information

Ⅱ.BEPPU わくわく 建 設 券 の 取 り 扱 いについて 1.BEPPUわくわく 建 設 券 を 購 入 できる 方 ( 施 主 ) 別 府 市 内 において 自 己 が 居 住 する 専 用 住 宅 または 自 己 が 専 用 する 敷 地 内 の 工 事 をBEP PUわくわく 建 設

Ⅱ.BEPPU わくわく 建 設 券 の 取 り 扱 いについて 1.BEPPUわくわく 建 設 券 を 購 入 できる 方 ( 施 主 ) 別 府 市 内 において 自 己 が 居 住 する 専 用 住 宅 または 自 己 が 専 用 する 敷 地 内 の 工 事 をBEP PUわくわく 建 設 BEPPU わくわく 建 設 券 実 施 要 項 平 成 25 年 4 月 8 日 改 訂 版 Ⅰ.BEPPU わくわく 建 設 券 の 概 要 1. 目 的 景 気 低 迷 の 影 響 などにより 市 内 の 建 設 業 界 は 大 変 厳 しい 経 営 環 境 にあることから 裾 野 の 広 い 住 宅 関 連 産 業 を BEPPUわくわく 建 設 券 発 行 事 業 を 実 施 することによって

More information

< 目 次 > 8. 雇 用 保 険 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 27 ( 育 児 休 業 給 付 介 護 休 業 給 付 ) 8.1 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 画 面 のマイナンバー 設 定 27 8.2 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 の 電 子 申 請 28 8.3 高

< 目 次 > 8. 雇 用 保 険 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 27 ( 育 児 休 業 給 付 介 護 休 業 給 付 ) 8.1 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 画 面 のマイナンバー 設 定 27 8.2 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 の 電 子 申 請 28 8.3 高 雇 用 保 険 マイナンバー 改 定 向 け 操 作 説 明 書 < 目 次 > 1.マイナンバー 等 の 法 令 改 定 対 応 について 3 1.1 法 令 改 定 の 変 更 点 3 1.2 その 他 主 要 な 変 更 点 4 2.マイナンバー 管 理 システムとの 連 携 設 定 5 2.1 マイナ de 社 労 夢 の 運 用 設 定 5 2.2 マイナ de 社 労 夢 CL の 運

More information

個 人 向 け 国 債 この 書 面 には 個 人 向 け 国 債 のお 取 引 を 行 っていただく 上 でのリスクや 留 意 点 が 記 載 されています あらかじめよくお 読 みください 発 行 日 から 1 年 未 満 の 中 途 換 金 は 原 則 できません 中 途 換 金 時 の 受

個 人 向 け 国 債 この 書 面 には 個 人 向 け 国 債 のお 取 引 を 行 っていただく 上 でのリスクや 留 意 点 が 記 載 されています あらかじめよくお 読 みください 発 行 日 から 1 年 未 満 の 中 途 換 金 は 原 則 できません 中 途 換 金 時 の 受 個 人 向 け 国 債 商 品 説 明 書 公 共 債 保 護 預 り 兼 振 替 決 済 口 座 に 関 する 契 約 のご 説 明 商 品 説 明 書 (2016 年 8 月 ): 次 ページより(5)ページ 公 共 債 保 護 預 り 兼 振 替 決 済 口 座 に 関 する 契 約 のご 説 明 (2016 年 8 月 ):(6)ページ 個 人 向 け 国 債 この 書 面 には 個 人 向

More information

係 に 提 出 する 2 財 形 担 当 係 は 前 項 の 規 定 による 財 形 貯 蓄 等 の 申 込 みがあった 場 合 には 当 該 申 込 みの 内 容 を 点 検 し 財 形 貯 蓄 等 の 契 約 の 要 件 ( 第 6 条 に 規 定 する 基 準 を 含 む )を 満 たしている

係 に 提 出 する 2 財 形 担 当 係 は 前 項 の 規 定 による 財 形 貯 蓄 等 の 申 込 みがあった 場 合 には 当 該 申 込 みの 内 容 を 点 検 し 財 形 貯 蓄 等 の 契 約 の 要 件 ( 第 6 条 に 規 定 する 基 準 を 含 む )を 満 たしている 独 立 行 政 法 人 大 学 入 試 センター 財 産 形 成 貯 蓄 等 関 係 事 務 取 扱 規 則 平 成 13 年 4 月 1 日 規 則 第 4 4 号 改 正 平 成 14 年 3 月 29 日 規 則 第 11 号 改 正 平 成 18 年 4 月 1 日 規 則 第 5 号 改 正 平 成 19 年 3 月 30 日 規 則 第 18 号 改 正 平 成 23 年 9 月 22

More information

1 本 店 の 申 請 において 代 理 人 を 立 てない 場 合 電 子 証 明 書 の 利 用 者 は 代 表 者 で 取 得 してください 6 電 子 証 明 書 の 利 用 者 は 誰 にすればよいのですか? 2 本 店 の 申 請 で 代 理 人 を 立 てる または 支 店 の 申 請

1 本 店 の 申 請 において 代 理 人 を 立 てない 場 合 電 子 証 明 書 の 利 用 者 は 代 表 者 で 取 得 してください 6 電 子 証 明 書 の 利 用 者 は 誰 にすればよいのですか? 2 本 店 の 申 請 で 代 理 人 を 立 てる または 支 店 の 申 請 2012 年 10 月 1 日 更 新 東 京 電 子 自 治 体 共 同 運 営 電 子 証 明 書 の 取 得 電 子 調 達 サービス 電 子 証 明 書 に 関 する 1 行 政 書 士 などに 資 格 審 査 申 請 を 委 託 する 場 合 は 電 子 証 明 書 を 貸 し 出 せばよいのですか? 電 子 証 明 書 は 実 印 と 同 じ 扱 いとなります 貸 し 出 しによって 電

More information

に 対 して 消 磁 装 置 によるデータ 破 壊 を 行 い データの 復 旧 を 不 可 能 とするこ と 2 消 去 が 終 了 したことが 識 別 できるシール 等 を 媒 体 に 貼 付 すること(このシール は 本 委 託 契 約 の 範 囲 内 で 受 託 者 が 用 意 すること)

に 対 して 消 磁 装 置 によるデータ 破 壊 を 行 い データの 復 旧 を 不 可 能 とするこ と 2 消 去 が 終 了 したことが 識 別 できるシール 等 を 媒 体 に 貼 付 すること(このシール は 本 委 託 契 約 の 範 囲 内 で 受 託 者 が 用 意 すること) ハードディスク 等 データ 消 去 及 び 破 壊 作 業 業 務 委 託 別 紙 1 特 記 仕 様 書 横 須 賀 市 ( 以 下 本 市 という )が 委 託 する 標 記 業 務 について 受 託 者 が 受 託 業 務 を 実 施 するにあたり 本 書 にて 必 要 な 事 項 を 定 める 1. 委 託 業 務 内 容 (1)ハードディスクのデータ 消 去 及 び 破 壊 1 本 書 別

More information

( 運 用 制 限 ) 第 5 条 労 働 基 準 局 は 本 システムの 維 持 補 修 の 必 要 があるとき 天 災 地 変 その 他 の 事 由 によりシステムに 障 害 又 は 遅 延 の 生 じたとき その 他 理 由 の 如 何 を 問 わず その 裁 量 により システム 利 用 者

( 運 用 制 限 ) 第 5 条 労 働 基 準 局 は 本 システムの 維 持 補 修 の 必 要 があるとき 天 災 地 変 その 他 の 事 由 によりシステムに 障 害 又 は 遅 延 の 生 じたとき その 他 理 由 の 如 何 を 問 わず その 裁 量 により システム 利 用 者 労 災 レセプト 電 算 処 理 システム 利 用 規 約 ( 目 的 及 び 定 義 ) 第 1 条 本 規 約 は 厚 生 労 働 省 労 働 基 準 局 ( 以 下 労 働 基 準 局 という )が 運 営 する 労 災 レセプト 電 算 処 理 システムを 利 用 する 場 合 に 必 要 な 事 項 を 定 めるものです 2 本 規 約 において 使 用 する 用 語 の 意 義 は 次

More information

(1) この 貯 金 は 預 入 の 日 から 起 算 して10 年 が 経 過 した 日 に 払 戻 金 の 全 部 を 同 一 のこ の 貯 金 に 継 続 して 預 入 する 取 扱 いをします (2) 継 続 預 入 後 の 利 率 は 継 続 日 における 当 行 所 定 の 利 率 とし

(1) この 貯 金 は 預 入 の 日 から 起 算 して10 年 が 経 過 した 日 に 払 戻 金 の 全 部 を 同 一 のこ の 貯 金 に 継 続 して 預 入 する 取 扱 いをします (2) 継 続 預 入 後 の 利 率 は 継 続 日 における 当 行 所 定 の 利 率 とし 財 産 形 成 定 額 貯 金 規 定 1 財 産 形 成 定 額 貯 金 財 産 形 成 定 額 貯 金 ( 以 下 この 貯 金 といいます )は 勤 労 者 財 産 形 成 促 進 法 ( 以 下 財 形 法 といいます )に 規 定 する 勤 労 者 財 産 形 成 貯 蓄 契 約 ( 以 下 財 産 形 成 貯 蓄 契 約 といいます )に 基 づき 預 入 される 定 額 貯 金 です

More information

目 論 見 書 補 完 書 面 ( 投 資 信 託 ) <コード 8027> 当 ファンドに 係 る 当 社 は ファンドの 販 売 会 社 として 募 集 の 取 扱 いおよび 販 売 等 に 関 する 事 務 を 行 います 金 融 商 品 取 引 契 約 の 概 要 当 社 が 行 う 金 融

目 論 見 書 補 完 書 面 ( 投 資 信 託 ) <コード 8027> 当 ファンドに 係 る 当 社 は ファンドの 販 売 会 社 として 募 集 の 取 扱 いおよび 販 売 等 に 関 する 事 務 を 行 います 金 融 商 品 取 引 契 約 の 概 要 当 社 が 行 う 金 融 目 論 見 書 補 完 書 面 ( 投 資 信 託 ) (この 書 面 は 金 融 商 品 取 引 法 第 37 条 の 3 の 規 定 によりお 渡 しするものです ) この 書 面 および 目 論 見 書 の 内 容 をよくお 読 みください この 書 面 および 目 論 見 書 は ご 投 資 にあたってのリスクやご 留 意 点 が 記 載 されております お 客 様 がお

More information