講 演 者 の 紹 介 大 井 悠 株 式 会 社 エル ティー エス シニアコンサルタント TOGAF9(R) Certified 略 歴 津 田 塾 大 学 英 文 学 科 卒 業 後 LTSに 入 社 ビジネスアナリシス 領 域 に 強 みを 持 ち 業 務 の 可 視 化 や 改 善 施 策

Size: px
Start display at page:

Download "講 演 者 の 紹 介 大 井 悠 株 式 会 社 エル ティー エス シニアコンサルタント TOGAF9(R) Certified 略 歴 津 田 塾 大 学 英 文 学 科 卒 業 後 LTSに 入 社 ビジネスアナリシス 領 域 に 強 みを 持 ち 業 務 の 可 視 化 や 改 善 施 策"

Transcription

1 ITサービスにおける ユーザー 企 業 とベンダーのあるべき 共 創 関 係 2016/02/04 LTS 大 井

2 講 演 者 の 紹 介 大 井 悠 株 式 会 社 エル ティー エス シニアコンサルタント TOGAF9(R) Certified 略 歴 津 田 塾 大 学 英 文 学 科 卒 業 後 LTSに 入 社 ビジネスアナリシス 領 域 に 強 みを 持 ち 業 務 の 可 視 化 や 改 善 施 策 の 提 案 システム 導 入 に 伴 う 業 務 設 計 やIT 部 門 支 援 等 多 数 の 業 務 プロセスに 関 わるプロジェクトに 従 事 お 客 様 先 でのコンサルティングだけではなく 自 社 のEA 構 築 活 動 も 担 当 し ており 業 務 プロセスの 整 備 や 課 題 分 析 対 応 策 の 策 定 実 行 といった 一 連 の 活 動 を 推 進 している JUASサービスサイエンスアドバンス 研 究 会 にて 日 本 企 業 のITリテラシーに 関 する 研 究 活 動 にも 参 加 している 1

3 この 資 料 の 位 置 づけ 日 本 情 報 システム ユーザー 協 会 アドバンスト 研 究 会 サービスサイエンス 研 究 プロジェクト ではITサービ スをサービスサイエンスの 観 点 から 研 究 することを 目 的 に 活 動 している 研 究 会 です 2015 年 度 からは ITサービスにおけるユーザー 企 業 とベ ンダーのあるべき 共 創 関 係 というテーマで 研 究 を 進 め ています この 資 料 は2015 年 度 の 活 動 結 果 をまとめたものです 2015 年 度 JUAS アドバンスト 研 究 会 サービスサイエンス 研 究 プロジェクト メンバー メンバー [ 氏 名 ] [ 会 社 名 ] 奥 保 正 日 本 経 営 データ センター 米 村 英 史 アイエックス ナレッジ 渡 部 弘 毅 ワクコンサルティング 大 塚 謙 輔 伊 藤 忠 テクノソリューションズ 前 川 仁 史 システックス 山 本 政 樹 エル ティー エス 小 林 博 典 エル ティー エス 伊 賀 泰 輔 エル ティー エス 比 留 間 心 之 介 エル ティー エス 大 井 悠 エル ティー エス 全 体 監 修 諏 訪 良 武 ワクコンサルティング 常 務 執 行 役 員 エグゼクティブコンサルタント 2

4 研 究 の 背 景 3

5 サービスの 価 値 共 創 モデル サービスを 受 けたい 気 にさせる サ ー ビ ス へ の 投 資 と 環 境 の 整 備 論 理 的 満 足 と 感 情 的 満 足 次 の サ 期 ー 待 ビ と ス コ の ン 改 ピ 善 タ ン ス 実 績 評 価 顧 客 従 満 業 足 員 の 満 評 足 価 従 業 員 ロ イ ヤ リ テ ィ 送 り 手 送 り 手 の 事 前 期 待 経 験 価 値 サービスコンテンツ (サーヒ ス 品 質 ) サービスプロセス(フ ロセス 品 質 ) ( 狭 義 のサービスプロセス) 事 前 期 待 のマネジメント リアルタイムな 共 創 満 足 感 謝 要 求 叱 責 コスト 交 換 価 値 料 金 ( 収 益 ) サービスの 実 績 評 価 受 け 手 ( 顧 客 )+グループ 学 習 学 習 経 営 や 従 業 員 の 情 報 共 有 スタッフ セグメント 送 り 手 の 成 長 サイクル モ チ ベコーチング ー マネジメント シ ョ ン ( 従 業 員 )+ 経 営 者 サービス の 成 長 サイクル リピート 顧 客 紹 介 バッチの 共 創 ( 見 える 化 ) ( 納 得 感 ) ( 満 足 感 謝 要 求 叱 責 ) (ヒアリング 観 察 VOC ) 受 け 手 の 事 前 期 待 経 験 価 値 ( 使 用 価 値 ) 顧 客 顧 セグメント客 ロ イ ヤ 受 け 手 リ の 成 長 テ ィ サイクル モ チ グループベ 勉 強 会 ー シ ョ ン 次 の 期 待 と リ テ ラ シ 実 績 評 価 客 満 足 ) ( 顧 口 コミ SNS ( 全 体 が 広 義 の サービスプロセス) 4

6 これまでの 共 創 関 係 が 引 き 起 こした 負 の 側 面 日 本 企 業 のITケイパビリティの 低 下 に 対 する 懸 念 が 年 々 増 している 経 営 者 のITに 対 する 無 理 解 ITを 活 用 した 製 品 サービスのイノベーション 不 足 IT 部 門 の 能 力 不 足 と 発 注 部 門 化 ベンダー 依 存 ベンダーロックアウト ITベンダーへの 依 存 が 日 本 企 業 のITケイパビリ ティの 低 下 を 引 き 起 こしたのでは?という 疑 問 5

7 ベンダー 頼 みの 日 本 のIT 電 子 情 報 技 術 産 業 協 会 のベンダーへの 期 待 の 調 査 でも 日 本 企 業 の ベンダー 依 存 傾 向 が 見 て とれる 日 本 企 業 がベンダーに 期 待 すること 業 務 改 善 のための 提 案 力 /コンサルティング 力 要 望 に 対 する 柔 軟 な 対 応 低 価 格 でのサービス 提 供 業 務 変 革 や 新 事 業 創 出 の 提 案 力 開 発 から 運 用 / 保 守 まで 一 貫 したサービス 提 供 新 たなIT 技 術 導 入 に 関 する 高 いスキル 出 典 :JEITA % 10% 20% 30% 40% 50% 60% 6

8 研 究 の 目 的 研 究 テーマ ユーザー 企 業 とITベンダーが 互 いに 能 力 を 高 める 関 係 = 真 の 共 創 関 係 の 在 り 方 を 探 る 7

9 企 業 ITを 取 り 巻 く 状 況 8

10 近 年 の 企 業 ITを 取 り 巻 く 状 況 事 業 部 と 既 存 のIT 資 産 1エンタープライズITの 構 築 機 能 IT 機 能 (IT 部 門 ) 2 製 品 /サービスへの IT 活 用 機 能 3 全 社 のIT インテグレーション 機 能 事 業 部 経 営 者 9

11 各 機 能 の 説 明 事 業 部 と 既 存 のIT 資 産 1エンタープライズITの 構 築 機 能 IT 機 能 (IT 部 門 ) 事 業 部 経 営 者 10

12 エンタープライズITに 関 する 昨 今 の 議 論 企 業 のITを 支 える 機 能 はこれまでの 自 社 システムの 構 築 管 理 に 加 え プロとして 知 見 や 技 術 をユーザー 部 門 に 提 供 し 協 力 関 係 を 築 くことが 求 められる プロジェクトの 最 終 ゴール (ユーザー 部 門 の 役 割 ) 事 業 戦 略 の 策 定 現 行 業 務 の 理 解 新 たな 業 務 の 定 着 ユーザー 部 門 ( 共 通 の 役 割 ) コミット 協 力 関 係 IT 機 能 (IT 部 門 / ベンダー) プロジェクトのマネジメントとコ ミットメント (IT 機 能 の 役 割 ) 新 たなテクノロジーへ の 知 見 プロセス 変 革 の 進 め 方 のアドバイス システム 導 入 / 管 理 ビジネスプロセスの 理 解 ( 共 有 )と あるべきプロセスの 策 定 11

13 ユーザー 事 例 :インテリジェンス 社 内 専 門 家 育 成 16 年 4 月 よりBITAの 輩 出 融 合 化 を 計 画 その 他 シャドーIT 防 止 IT 予 算 や 決 済 権 限 をBI 部 門 に 移 管 社 内 専 門 家 育 成 ビジネスプロセスマネジメ ントに 精 通 するBITA 育 成 インテリジェンス Biz Div. 人 材 輩 出 Biz Div. BI 人 材 輩 出 開 発 運 用 BI 部 門 BITA サイト プロデュース SOAの 知 見 提 供 開 発 運 用 子 会 社 インテリジェンスビジネスソリューションズ(IBS) ツール 提 供 ツール 提 供 企 業 連 合 体 Oracle Microsoft SIer IBSGB( 沖 縄 ) IBSベトナム マネジメント 海 外 開 発 パートナー ベンダーポートフォリオ 確 立 ビジネスプロセス 構 築 能 力 保 持 により ベンダーへの 期 待 を 明 確 に 出 来 る 12

14 各 機 能 の 説 明 事 業 部 と 既 存 のIT 資 産 2 製 品 /サービスへの IT 活 用 機 能 IT 機 能 (IT 部 門 ) 事 業 部 経 営 者 13

15 製 品 /サービスへのIT 活 用 機 能 製 品 やサービスにおけるITの 活 用 が 進 み これらに 対 す る 貢 献 も 求 められている 出 典 :http://panasonic.jp/ 出 典 :http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h26/html 出 典 :http://response.jp/article/2015/10/26/ html 14

16 各 機 能 の 説 明 事 業 部 と 既 存 のIT 資 産 IT 機 能 (IT 部 門 ) 3 全 社 のIT インテグレーション 機 能 事 業 部 経 営 者 15

17 全 社 のITインテグレーション 機 能 個 別 の 事 業 に 閉 じた 製 品 /サービスにとどまらず ITを 軸 に 全 社 横 断 の 製 品 サービス 連 携 によって 顧 客 への 提 供 価 値 を 向 上 させる 16

18 事 例 1:コマツ_KOMTRAX/KOMTRAX Plus サービス 改 善 盗 難 防 止 稼 働 状 況 把 握 測 量 自 動 施 工 部 品 交 換 出 典 :IT Leaders ( ) ( 出 展 )http://www.komatsu.co.jp/companyinfo/profile/product_supports/ 燃 料 補 給 保 守 17

19 本 研 究 におけるITの 範 囲 今 後 は 従 来 のエンタープライズITだけではなく より 広 い 範 囲 でITを 捉 えておく 必 要 がある 1 エンタープライズ IT 基 幹 系 を 中 心 とした 企 業 の 業 務 支 援 システムの 構 築 保 守 & 運 用 能 力 2 3 先 端 テクノロジー 開 発 ネットサービス AI ロボティクス スーパーコンピュータ 新 たなア ルゴリズム 等 最 先 端 のテクノロジーの 開 発 と 実 務 適 用 に 関 する 研 究 EC(アマゾン 楽 天 ) ネットサービス(グーグル UBER) 携 帯 ゲーム(DeNA) 等 のインターネット 上 で 展 開 されるサービスの 開 発 保 守 & 運 用 4 組 み 込 み 制 御 系 IT 自 動 車 やエレベータ 家 電 等 製 品 制 御 のためのソフ トウェア 開 発 18

20 ITケイパビリティ 強 化 の 方 向 性 エンタープライズ 領 域 は 従 来 のケイパビリティを 維 持 向 上 させ 同 時 に 新 たな 領 域 については 今 後 ケイパビリ ティを 創 造 醸 成 していかなくことが 適 切 と 考 えられ る エンタープライズ IT 先 端 テクノロジー 開 発 ネットサービス 旧 来 の 領 域 従 来 のケイパビリティ を 維 持 向 上 させる 新 たな 領 域 新 たにケイパビリティを 創 造 醸 成 していく 4 組 み 込 み 制 御 系 IT 19

21 これからのユーザー 企 業 と ITサービスベンダーの 関 わり 方 20

22 外 部 活 用 の 観 点 ユーザー 企 業 が 共 創 的 に 外 部 を 活 用 する 際 の 観 点 とし て 以 下 の2 点 が 考 えられる エンタープライズ IT 先 端 テクノロジー 開 発 ネットサービス 組 み 込 み 制 御 系 IT セレクティブソーシング による 戦 略 的 な 外 部 活 用 国 内 外 問 わず 最 新 技 術 を 持 った ベンダーから 学 ぶ 21

23 外 部 ( 内 部 ) 活 用 の 三 つの 考 え 方 業 務 の 運 用 方 法 にはインソーシング アウトタスキン グ アウトソーシングの3つの 考 え 方 がある インソーシング ( 内 部 リソースで 運 用 ) 機 密 性 の 高 い 業 務 は 原 則 インソーシングする ビジネスプロセスを 自 社 で 管 理 し 自 社 の 内 部 リ ソースでビジネスプロセスを 運 用 する アウトタスキング ( 外 部 から 労 働 力 のみ 借 りる) 機 密 度 が 高 くない 場 合 自 社 が 管 理 するビジネスプ ロセスを 外 部 のリソースを 借 りて 運 用 する ビジネスプロセスは 発 注 者 側 が 定 義 し 進 捗 管 理 や 品 質 管 理 を 発 注 者 主 体 で 行 う アウトソーシング (ベンダーがプロセスを 運 営 ) 市 場 や 業 界 で 標 準 化 されたプロセスや 特 定 領 域 に 特 化 したベンダーがいる 場 合 に 利 用 する プロセスの 委 託 範 囲 や 求 める 成 果 は 自 社 で 定 義 する が プロセスはベンダーのものに 従 う 22

24 セレクティブソーシングとは セレクティブソーシングでは ユーザー 側 がプロセスを 管 理 し リソースを 外 部 から 借 りる SLA 締 結 の 上 で 部 分 的 にアウトソーシングする 等 の 選 択 を 主 体 的 に 行 う 従 来 の 外 部 活 用 セレクティブソーシング ユーザー 企 業 (フル)アウトソーシング ユーザー 企 業 PJ(PG)M VMO アウトソーシング SLA SIer 運 用 ベンダー IS 企 画 ~ 開 発 保 守 運 用 ブラックボックス 化 S E 各 S P アウト B A サ ー バ ー O A サ ポ ー ト ネ ッ ト ワ ー ク 管 理 タスキング 23

25 COBIT(IT 統 制 フレームワーク) セレクティブソーシングを 行 う 際 に 自 社 で 統 制 すべき プロセスを 把 握 するにはCOBITが 参 考 になる IT 部 門 の 役 割 組 織 と 計 画 ITマネシ メント 戦 略 管 理 フレームワーク 理 管 関 係 管 理 調 達 と 導 入 フ ロク ラムと 要 件 定 義 の PJT 理 管 管 理 知 識 管 理 EA 管 理 サーヒ ス 契 約 サフ ライヤー 品 質 管 理 の 管 理 管 理 資 産 管 理 イノヘ ーション ホ ートフィリオ 予 算 と 管 理 管 理 コスト 理 管 リスク 管 理 ソリューションの 組 織 の 可 用 性 と 特 定 と 構 築 の 変 革 実 現 の キャハ シティ 理 管 管 理 管 理 構 成 管 理 セキュリティ 管 理 変 更 管 理 人 的 資 源 の 管 理 変 更 受 入 と 移 行 の 管 理 モニタリングと 評 価 成 果 と 整 合 性 の モニタリンク 評 価 およびアセスメント 内 部 統 制 システムの モニタリンク 評 価 およびアセスメント 外 部 要 件 への 準 拠 性 のモニタリンク 評 価 およびアセスメント サービス 提 供 とサポート オヘ レーション サーヒ ス 要 求 と 問 題 管 理 管 理 インシテ ント 理 管 継 続 性 管 理 セキュリティ ヒ シ ネスフ ロセス サーヒ ス 理 管 コントロール 24

26 サービスの 価 値 共 創 モデル( 再 掲 ) サービスを 受 けたい 気 にさせる サ ー ビ ス へ の 投 資 と 環 境 の 整 備 論 理 的 満 足 と 感 情 的 満 足 次 の サ 期 ー 待 ビ と ス コ の ン 改 ピ 善 タ ン ス 実 績 評 価 顧 客 従 満 業 足 員 の 満 評 足 価 従 業 員 ロ イ ヤ リ テ ィ 送 り 手 送 り 手 の 事 前 期 待 経 験 価 値 サービスコンテンツ (サーヒ ス 品 質 ) サービスプロセス(フ ロセス 品 質 ) ( 狭 義 のサービスプロセス) 事 前 期 待 のマネジメント リアルタイムな 共 創 満 足 感 謝 要 求 叱 責 コスト 交 換 価 値 料 金 ( 収 益 ) サービスの 実 績 評 価 受 け 手 ( 顧 客 )+グループ 学 習 学 習 経 営 や 従 業 員 の 情 報 共 有 スタッフ セグメント 送 り 手 の 成 長 サイクル モ チ ベコーチング ー マネジメント シ ョ ン ( 従 業 員 )+ 経 営 者 サービス の 成 長 サイクル リピート 顧 客 紹 介 バッチの 共 創 ( 見 える 化 ) ( 納 得 感 ) ( 満 足 感 謝 要 求 叱 責 ) (ヒアリング 観 察 VOC ) 受 け 手 の 事 前 期 待 経 験 価 値 ( 使 用 価 値 ) 顧 客 顧 セグメント客 ロ イ ヤ 受 け 手 リ の 成 長 テ ィ サイクル モ チ グループベ 勉 強 会 ー シ ョ ン 次 の 期 待 と リ テ ラ シ 実 績 評 価 客 満 足 ) ( 顧 口 コミ SNS ( 全 体 が 広 義 の サービスプロセス) 25

27 外 部 活 用 の 観 点 ユーザー 企 業 が 共 創 的 に 外 部 を 活 用 する 際 の 観 点 とし て 以 下 の2 点 が 考 えられる エンタープライズ IT 先 端 テクノロジー 開 発 ネットサービス 組 み 込 み 制 御 系 IT セレクティブソーシング による 戦 略 的 な 外 部 活 用 国 内 外 問 わず 最 新 技 術 を 持 った ベンダーから 学 ぶ 26

28 現 状 のUISSの 体 系 既 存 のITスキル 体 系 の 大 半 は これからの 市 場 で 必 要 と されるITケイパビリティを 満 たしていない UISSより 27

29 これからのIT 機 能 に 求 められる 役 割 市 場 では 時 代 に 即 したITケイパビリティを 担 う 新 たな 役 割 が 次 々と 誕 生 している データサイエンティスト (アナリスト) カスタマーエクスペリエンス スペシャリスト 企 業 内 外 のデータ 分 析 とビジネス 適 用 のスペシャリスト 顧 客 接 点 ( 顧 客 経 験 )のスペシャリスト グロースハッカー 製 品 サービスを 育 てるアジャイル 型 のマーケッター (R&Dスペシャリスト) エンタープライズ アーキテクト ( 広 義 の)デザイナー SME(サブジェクト マターエキスパート) ビジネスプロセスとIT 全 体 にビジネスモデル(プラン)や 戦 略 を 適 用 し 全 体 最 適 の 企 業 構 造 を 立 案 するスペシャリ スト デザインシンキングを 理 解 した 広 義 のデザイナー アプリ ケーションのデザインだけでなくビジネスモデル プロセ ス システム 全 体 のデザインを 担 当 AI ロボティクス BI クラウド IoT 等 の 領 各 域 技 の術 専 門 家 28

30 事 例 _ 大 手 製 造 業 投 影 のみ 新 たに 求 められる 役 割 を 自 社 IT 人 材 の 体 系 に 組 み 込 む 企 業 が 増 えている IT 部 門 の 役 割 ビジネスプロセスの 変 革 ソリューションとしてのIT 提 供 機 能 別 に8つのロールを 設 定 し 各 ロールを 個 別 の 組 織 に 担 わせて 人 材 を 育 成 している IT 人 材 ポートフォリオ IT Architect IS Architect Business Analyst IT Specialist Application Analyst Program/Project Management Planning & Financial Managem Data Scientist 29

31 最 新 技 術 をもったベンダーから 学 ぶ 新 たにITケイパビリティを 創 造 醸 成 していく 領 域 新 しい 技 術 を 外 部 から 得 るための 施 策 例 定 期 的 なベンダーとの 意 見 交 換 ( 勉 強 会 ) 大 手 ベンダーから 専 門 ベンダーへのシフト (なんでもできる 大 手 ではなく 特 定 の 領 域 に 大 きな 強 みを 持 つベンダーを 活 用 する) 海 外 拠 点 / 海 外 の 会 社 の 積 極 活 用 と 社 員 の 派 遣 30

32 事 例 _ 大 手 製 造 業 ある 大 手 製 造 業 では 人 財 育 成 の 領 域 ごとに 適 した 海 外 拠 点 を 選 定 し 現 地 に 社 員 を 派 遣 しベンダーと 協 業 して いる デジタル データサイエンティスト/ Iot/ビッグデータ 研 グローバル 31

33 サービスの 価 値 共 創 モデル サービスを 受 けたい 気 にさせる サ ー ビ ス へ の 投 資 と 環 境 の 整 備 論 理 的 満 足 と 感 情 的 満 足 次 の サ 期 ー 待 ビ と ス コ の ン 改 ピ 善 タ ン ス 実 績 評 価 顧 客 従 満 業 足 員 の 満 評 足 価 従 業 員 ロ イ ヤ リ テ ィ 送 り 手 の 成 長 サイクル 送 り 手 送 り 手 の 事 前 期 待 経 験 価 値 サービスコンテンツ (サーヒ ス 品 質 ) サービスプロセス(フ ロセス 品 質 ) ( 狭 義 のサービスプロセス) 事 前 期 待 のマネジメント サービス の 成 長 サイクル リアルタイムな 共 創 満 足 感 謝 要 求 叱 責 コスト 交 換 価 値 料 金 ( 収 益 ) サービスの 実 績 評 価 受 け 手 ( 顧 客 )+グループ 学 習 学 習 経 営 や 従 業 員 の 情 報 共 有 スタッフ セグメント モ チ ベコーチング ー マネジメント シ ョ ン ( 従 業 員 )+ 経 営 者 リピート 顧 客 紹 介 バッチの 共 創 ( 見 える 化 ) ( 納 得 感 ) ( 満 足 感 謝 要 求 叱 責 ) (ヒアリング 観 察 VOC ) 受 け 手 の 事 前 期 待 経 験 価 値 ( 使 用 価 値 ) 顧 客 顧 セグメント客 ロ イ ヤ 受 け 手 リ の 成 長 テ ィ サイクル モ チ グループベ 勉 強 会 ー シ ョ ン 次 の 期 待 と リ テ ラ シ 実 績 評 価 客 満 足 ) ( 顧 口 コミ SNS ( 全 体 が 広 義 の サービスプロセス) 32

34 End of File 33

競 合 分 析 から 得 られるもの (1) 競 合 各 社 のパフォーマンスが 把 握 できます 自 社 サイトと 競 合 サイトを 比 較 し 各 サイトのパフォーマンスはどうなっているか? 集 客 力 が 強 いのはどこ か?CV 率 (*1)が 高 いのはどこか?など 各 社 の 状 況 の

競 合 分 析 から 得 られるもの (1) 競 合 各 社 のパフォーマンスが 把 握 できます 自 社 サイトと 競 合 サイトを 比 較 し 各 サイトのパフォーマンスはどうなっているか? 集 客 力 が 強 いのはどこ か?CV 率 (*1)が 高 いのはどこか?など 各 社 の 状 況 の パネルデータを 用 いた 競 合 サイト 分 析 サービス 開 始 2013/02/13 株 式 会 社 アイ エム ジェイ 東 京 都 目 黒 区 青 葉 台 3-6-28 代 表 取 締 役 社 長 櫻 井 徹 パネルデータを 用 いた 競 合 サイト 分 析 サービス 開 始 株 式 会 社 アイ エム ジェイ( 本 社 : 東 京 都 目 黒 区 代 表 取 締 役 社 長 : 櫻 井 徹

More information

Microsoft Word - 現況_教育_61_06_神戸大学_人間発達環境学研究科

Microsoft Word - 現況_教育_61_06_神戸大学_人間発達環境学研究科 06. 人 間 発 達 環 境 学 研 究 科 Ⅰ 人 間 発 達 環 境 学 研 究 科 の 教 育 目 標 と 特 徴 06-2 Ⅱ 分 析 項 目 ごとの 水 準 の 判 断 06-4 分 析 項 目 Ⅰ 教 育 の 実 施 体 制 06-4 分 析 項 目 Ⅱ 教 育 内 容 06-6 分 析 項 目 Ⅲ 教 育 方 法 06-8 分 析 項 目 Ⅳ 学 業 の 成 果 06-10 分 析

More information

はじめに

はじめに 日 本 薬 剤 師 会 が 構 築 中 の 電 子 お 薬 手 帳 について 自 民 党 I T 戦 略 特 命 員 会 社 会 保 障 に 関 す る 情 報 シ ス テ ム 小 委 員 会 ヒ ア リ ン グ 説 明 資 料 平 成 27 年 6 月 10 日 はじめに 本 会 とお 薬 手 帳 の 関 わり 平 成 8~9 年 都 道 府 県 や 地 域 の 薬 剤 師 会 が 中 心 となり

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208742208CBB8BB55F8CA48B865F33335F30315F90AD8DF48CA48B8691E58A77894091E58A775F90AD8DF48CA48B8689C82E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208742208CBB8BB55F8CA48B865F33335F30315F90AD8DF48CA48B8691E58A77894091E58A775F90AD8DF48CA48B8689C82E646F63> 学 部 研 究 科 等 の 現 況 調 査 表 研 究 平 成 20 年 6 月 政 策 研 究 大 学 院 大 学 目 次 1. 政 策 研 究 科 1-1 政 策 研 究 大 学 院 大 学 政 策 研 究 科 1. 政 策 研 究 科 Ⅰ 政 策 研 究 科 の 研 究 目 的 と 特 徴 1-2 Ⅱ 分 析 項 目 ごとの 水 準 の 判 断 1-3 分 析 項 目 Ⅰ 研 究 活 動 の

More information

Market Outlook( 市 場 の 見 通 し) 今 後 のインド 市 況 の 見 通 しについて インド 国 内 では 銀 行 ( 監 督 ) 局 の 設 立 破 産 法 の 整 備 金 融 や 電 力 送 電 会 社 にかかる 再 生 のための 法 案 提 出 などが 行 われました 銀

Market Outlook( 市 場 の 見 通 し) 今 後 のインド 市 況 の 見 通 しについて インド 国 内 では 銀 行 ( 監 督 ) 局 の 設 立 破 産 法 の 整 備 金 融 や 電 力 送 電 会 社 にかかる 再 生 のための 法 案 提 出 などが 行 われました 銀 2016 年 4 月 吉 日 SBIインド&ベトナム 株 ファンドの 組 入 れマザーファンドである ステイト バンク オブ インディア インド 株 マザーファンド の 運 用 会 社 CIO( 運 用 最 高 責 任 者 )からのレポートをお 届 けします SBIファンズ マネジメント 社 (SBI Funds Management Pvt. Ltd.)CIO Navneet Munot 氏 SBIファンズ

More information

平成14年度財団法人武蔵野市福祉公社事業報告

平成14年度財団法人武蔵野市福祉公社事業報告 平 成 6 年 度 事 業 計 画 書 公 益 財 団 法 人 武 蔵 野 市 福 祉 公 社 目 次 Ⅰ 平 成 6 年 度 運 営 方 針 ( 重 点 項 目 ) 1 中 長 期 事 業 計 画 及 び 財 政 健 全 化 計 画 の 策 定 有 償 在 宅 福 祉 サ ー ビ ス と 権 利 擁 護 事 業 の 事 業 変 更 及 び 体 制 整 備 Ⅱ 本 部 事 業 有 償 在 宅 福 祉

More information

Taro-平成27年度事業計画.jtd

Taro-平成27年度事業計画.jtd 平 成 2 7 年 度 事 業 計 画 公 益 財 団 法 人 伊 勢 崎 市 公 共 施 設 管 理 公 社 平 成 2 7 年 度 公 益 財 団 法 人 伊 勢 崎 市 公 共 施 設 管 理 公 社 事 業 計 画 文 化 及 び 芸 術 の 振 興 に 関 す る 事 業 文 化 及 び 芸 術 の 振 興 児 童 青 少 年 の 健 全 育 成 勤 労 者 の 福 祉 の 増 進 及 び

More information

環境保全活動と組織マネジメント

環境保全活動と組織マネジメント 環 境 保 全 活 動 と 組 織 マネジメント Environmental Preservation Activity and Organizational Management 拓 殖 大 学 Takushoku University 角 田 光 弘 KAKUTA Mitsuhiro 1. は じ め に 地 球 環 境 保 全 に 対 す る 企 業 や 消 費 者 の 関 心 が か つ て

More information

地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 のあり 方 について 目 次 序 章 P3 第 一 章 地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 の 定 義 P4 第 一 節 : 地 方 銀 行 と は P4 第 二 節 : 地 方 証 券 会 社 と は P4 第 二 章 現 在 の 地 方

地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 のあり 方 について 目 次 序 章 P3 第 一 章 地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 の 定 義 P4 第 一 節 : 地 方 銀 行 と は P4 第 二 節 : 地 方 証 券 会 社 と は P4 第 二 章 現 在 の 地 方 平 成 23 年 度 春 季 セ ミ ナー 大 会 地 域 金 融 機 関 及 び 地 方 証 券 会 社 のあり 方 について 1 2 文 責 者 日 本 大 学 経 済 学 部 証 券 研 究 会 1 地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 のあり 方 について 目 次 序 章 P3 第 一 章 地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 の 定 義 P4 第 一 節 : 地 方 銀

More information

Microsoft PowerPoint - p20.ppt

Microsoft PowerPoint - p20.ppt 2010 年 8 月 期 第 2 四 半 期 決 算 説 明 会 [ 証 券 コード 2182] 目 次 Contents Ⅰ Ⅱ Ⅲ Ⅳ 2010 年 8 月 期 第 2 四 半 期 決 算 の 概 況 2010 年 8 月 期 計 画 経 営 戦 略 参 考 資 料 2 Ⅰ 2010 年 8 月 期 第 2 四 半 期 決 算 の 概 況 2010 年 8 月 期 第 2 四 半 期 決 算 の

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208354815B83728358837D836C835783818393836782C982A882AF82E98E96914F8AFA91D28CA48B8695AA89C889EF81695765628C668DDA9770816A205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208354815B83728358837D836C835783818393836782C982A882AF82E98E96914F8AFA91D28CA48B8695AA89C889EF81695765628C668DDA9770816A205B8CDD8AB78382815B83685D> おら 事 前 期 待 が 知 りてぇ! 2013 年 11 月 28 日 第 10 回 itsmf Japan コンファレンス 分 科 会 講 演 サービスマネジメントにおける 事 前 期 待 研 究 分 科 会 ITIL is a Registered Trade Mark of the Cabinet Office. Agenda 1. 分 科 会 の 紹 介 2. 事 前 期 待 について 3.

More information

CONTENTS 1 2017 年 2 月 期 第 1 四 半 期 決 算 概 要 1 2 3 4 2017 年 2 月 期 第 1 四 半 期 セグメント 別 営 業 実 績 2017 年 2 月 期 上 期 施 策 について 巻 末 資 料 8 15 25

CONTENTS 1 2017 年 2 月 期 第 1 四 半 期 決 算 概 要 1 2 3 4 2017 年 2 月 期 第 1 四 半 期 セグメント 別 営 業 実 績 2017 年 2 月 期 上 期 施 策 について 巻 末 資 料 8 15 25 ディップ 株 式 会 社 ( 東 証 一 部 2379) 2017 年 2 月 期 第 1 四 半 期 決 算 説 明 資 料 2016 年 7 月 13 日 1 CONTENTS 1 2017 年 2 月 期 第 1 四 半 期 決 算 概 要 1 2 3 4 2017 年 2 月 期 第 1 四 半 期 セグメント 別 営 業 実 績 2017 年 2 月 期 上 期 施 策 について 巻 末

More information

2 シ ス テ ム が 2 4 時 間 3 6 5 日 安 定 的 に 稼 働 す る 機 材 と 設 置 環 境 を 整 え る こ と ( 2 ) ソ フ ト ウ ェ ア 1 既 に 導 入 実 績 の あ る CMS で あ る こ と 2 Windows7(Windows IE1 1 ) で

2 シ ス テ ム が 2 4 時 間 3 6 5 日 安 定 的 に 稼 働 す る 機 材 と 設 置 環 境 を 整 え る こ と ( 2 ) ソ フ ト ウ ェ ア 1 既 に 導 入 実 績 の あ る CMS で あ る こ と 2 Windows7(Windows IE1 1 ) で 結 の 故 郷 匠 の 技 体 験 観 光 事 業 ウ ェ ブ サ イ ト 構 築 保 守 管 理 業 務 仕 様 書 1. 業 務 名 結 の 故 郷 匠 の 技 体 験 観 光 事 業 ウ ェ ブ サ イ ト 構 築 保 守 管 理 業 務 2. 目 的 こ の 業 務 は 越 前 お お の 雇 用 創 造 推 進 協 議 会 ( 以 下 協 議 会 と い う )が 実 施 す る 実 践

More information

(Microsoft Word - \202P\214\216\227\325\216\236\211\357.doc)

(Microsoft Word - \202P\214\216\227\325\216\236\211\357.doc) 1 月 臨 時 教 育 委 員 会 会 議 録 開 催 年 月 日 平 成 2 6 年 1 月 3 1 日 ( 金 ) 開 催 時 間 午 前 1 0 時 0 0 分 開 催 場 所 本 館 6 階 6 0 4 会 議 室 出 席 委 員 百 瀨 委 員 長 安 藤 委 員 長 職 務 代 理 者 木 下 委 員 御 喜 田 委 員 浦 上 委 員 ( 教 育 長 ) 出 席 職 員 伊 藤 教 育

More information

22 610407487 ロ ペ ミ ッ ク 小 児 用 0. 0 5 % 2319001C1072 23 610412059 ゲ シ ン L 錠 5 0 m g 2478001G1046 24 610412105 ソ レ ル モ ン S R カ プ セ ル 3 7. 5 m g 1147002N1

22 610407487 ロ ペ ミ ッ ク 小 児 用 0. 0 5 % 2319001C1072 23 610412059 ゲ シ ン L 錠 5 0 m g 2478001G1046 24 610412105 ソ レ ル モ ン S R カ プ セ ル 3 7. 5 m g 1147002N1 お 知 ら せ ( 薬 ) 0 0 5 平 成 2 0 年 8 月 2 9 日 医 薬 品 マ ス タ ー の 改 定 に つ い て 今 般 下 記 の と お り 医 薬 品 マ ス タ ー を 改 定 し ま し た の で お 知 ら せ し ま す 記 次 の 医 薬 品 に つ い て は 平 成 2 0 年 3 月 5 日 付 け 厚 生 労 働 省 告 示 第 7 2 号 に 基 づ

More information

2016/6/3 IMJ スマートフォ ン サイ ト最適化コン サルティン グサービ ス 開始 リリース情報 Press Room 当社の専門コンサルタントが定性的にユーザ ビリティをチェックする ヒューリスティッ ク評価 と 定量的にデータを分析する ア クセス解析 の2軸にて現状分析を行い ス

2016/6/3 IMJ スマートフォ ン サイ ト最適化コン サルティン グサービ ス 開始 リリース情報 Press Room 当社の専門コンサルタントが定性的にユーザ ビリティをチェックする ヒューリスティッ ク評価 と 定量的にデータを分析する ア クセス解析 の2軸にて現状分析を行い ス スマートフォンサイト 最 適 化 コンサルティングサービ ス 開 始 2012/11/29 株 式 会 社 アイ エム ジェイ 東 京 都 目 黒 区 青 葉 台 3-6-28 代 表 取 締 役 社 長 櫻 井 徹 大 証 JASDAQ (4305) スマートフォンサイト 最 適 化 コンサルティングサービス 開 始 - スマートフォンならではのニーズや 課 題 に 対 応 したサイト 最 適 化

More information

○小林会長:只今会長に仰せ遣いました小林と申します。よろしくお願いいたします。委員の皆様方の御意見を尊重しながら,柏市民の健康増進に努めていきたいと思います。

○小林会長:只今会長に仰せ遣いました小林と申します。よろしくお願いいたします。委員の皆様方の御意見を尊重しながら,柏市民の健康増進に努めていきたいと思います。 平 成 2 7 年 度 柏 市 保 健 衛 生 審 議 会 健 康 増 進 専 門 分 科 会 会 議 録 1 開 催 日 時 平 成 2 7 年 8 月 2 7 日 ( 木 ) 午 後 1 時 3 0 分 ~ 午 後 3 時 3 0 分 2 開 催 場 所 ウ ェ ル ネ ス 柏 4 階 大 会 議 室 3 出 席 者 (1 ) 委 員 小 林 正 之 ( 会 長 ), 佐 藤 紀 子 ( 副 会

More information

最 近 散 歩 や 通 勤 の 途 中 で 見 か け る こ と が 多 く な っ た と 感 じ た こ と は あ り ま せ ん か? 住 宅 の 掃 き 出 し の 窓 が 涼 し げ で 鮮 や か な 緑 に 覆 わ れ て い る 光 景 や ビ ル の 壁 面 に 植 物 が ぴ

最 近 散 歩 や 通 勤 の 途 中 で 見 か け る こ と が 多 く な っ た と 感 じ た こ と は あ り ま せ ん か? 住 宅 の 掃 き 出 し の 窓 が 涼 し げ で 鮮 や か な 緑 に 覆 わ れ て い る 光 景 や ビ ル の 壁 面 に 植 物 が ぴ 特 集 緑 の カ ー テ ン 最 近 散 歩 や 通 勤 の 途 中 で 見 か け る こ と が 多 く な っ た と 感 じ た こ と は あ り ま せ ん か? 住 宅 の 掃 き 出 し の 窓 が 涼 し げ で 鮮 や か な 緑 に 覆 わ れ て い る 光 景 や ビ ル の 壁 面 に 植 物 が ぴ っ た り と 張 り 付 い て 競 い 合 う よ う に 天

More information

Microsݯft Word - 91 forܠ2009November.docx

Microsݯft Word - 91 forܠ2009November.docx 特 集 : Query & Analysis の 仕 訳 転 送 機 能 SunSystems と 連 携 し て 使 用 す る こ と が で き る Infor Performance Management Query&Analysis( 以 下 Q&A) ( 旧 : SunSystems Vision ) と い う 製 品 が あ り ま す Q&A は Microsoft Excel の

More information

の と す る (1) 防 犯 カ メ ラ を 購 入 し 設 置 ( 新 設 又 は 増 設 に 限 る ) す る こ と (2) 設 置 す る 防 犯 カ メ ラ は 新 設 又 は 既 設 の 録 画 機 と 接 続 す る こ と た だ し 録 画 機 能 付 防 犯 カ メ ラ は

の と す る (1) 防 犯 カ メ ラ を 購 入 し 設 置 ( 新 設 又 は 増 設 に 限 る ) す る こ と (2) 設 置 す る 防 犯 カ メ ラ は 新 設 又 は 既 設 の 録 画 機 と 接 続 す る こ と た だ し 録 画 機 能 付 防 犯 カ メ ラ は 小 牧 市 地 域 防 犯 カ メ ラ 等 設 置 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 2 8 年 3 月 2 2 日 2 7 小 市 安 第 7 5 7 号 ( 通 則 ) 第 1 条 小 牧 市 地 域 防 犯 カ メ ラ 等 設 置 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 と い う )の 交 付 に つ い て は 市 費 補 助 金 等 の 予 算 執 行 に 関 す る 規 則 ( 昭 和

More information

・モニター広告運営事業仕様書

・モニター広告運営事業仕様書 秋 田 市 新 庁 舎 動 画 広 告 放 映 事 業 仕 様 書 1 目 的 多 く の 市 民 の 目 に 触 れ る 市 役 所 の 特 性 を 活 か し 映 像 や 音 声 を 活 用 し た モ ニ タ ー に よ る 動 画 広 告 を 新 庁 舎 内 に 導 入 し 新 庁 舎 の 主 要 機 能 の 一 つ で あ る 情 報 発 信 拠 点 と し て の 役 割 を 果 た す

More information

決 算 で 注 意 すべき 復 興 特 別 所 得 税 今 年 1 月 以 降 に 決 算 期 末 を 迎 える 事 業 年 度 の 法 人 税 の 申 告 では 所 得 税 と 復 興 特 別 所 得 税 の 切 り 分 けが 必 要 となります 今 年 1 月 以 降 に 決 算 期 末 を 迎

決 算 で 注 意 すべき 復 興 特 別 所 得 税 今 年 1 月 以 降 に 決 算 期 末 を 迎 える 事 業 年 度 の 法 人 税 の 申 告 では 所 得 税 と 復 興 特 別 所 得 税 の 切 り 分 けが 必 要 となります 今 年 1 月 以 降 に 決 算 期 末 を 迎 ニュースレター 2013 年 4 月 号 Apr. 2013 4 YOSHIKAWA TAX JOURNAL 決 算 で 注 意 すべき 復 興 特 別 所 得 税 注 目 トピックス 01 決 算 で 注 意 すべき 復 興 特 別 所 得 税 今 年 1 月 以 降 に 決 算 期 末 を 迎 える 事 業 年 度 の 法 人 税 の 申 告 では 復 興 特 別 所 得 税 の 税 額 控 除

More information

目 次 1. 貸 借 対 照 表 1 6. 基 礎 的 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 損 益 計 算 書 3 7. 指 定 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 個 別 注 記 表 4 8. 附 帯 事 業 損 益 明 細 表 固 定 資 産

目 次 1. 貸 借 対 照 表 1 6. 基 礎 的 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 損 益 計 算 書 3 7. 指 定 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 個 別 注 記 表 4 8. 附 帯 事 業 損 益 明 細 表 固 定 資 産 電 気 通 信 役 務 に 関 する 収 支 の 状 況 その 他 会 計 に 関 する 事 項 ( 電 気 通 信 事 業 法 第 30 条 第 5 項 による) 第 16 期 平 成 2 6 年 4 月 1 日 から 平 成 2 7 年 3 月 31 日 まで 西 日 本 電 信 電 話 株 式 会 社 目 次 1. 貸 借 対 照 表 1 6. 基 礎 的 電 気 通 信 役 務 損 益 明

More information

警 察 庁 丁 保 発 第 121 号 平 成 25 年 8 月 27 日 原 義 保 存 期 間 5 年 警 察 庁 生 活 安 全 局 保 安 課 長 ( 平 成 30 年 12 月 31 日 まで) 風 俗 営 業 等 の 規 制 及 び 業 務 の 適 正 化 等 に 関 する 法 律 等

警 察 庁 丁 保 発 第 121 号 平 成 25 年 8 月 27 日 原 義 保 存 期 間 5 年 警 察 庁 生 活 安 全 局 保 安 課 長 ( 平 成 30 年 12 月 31 日 まで) 風 俗 営 業 等 の 規 制 及 び 業 務 の 適 正 化 等 に 関 する 法 律 等 P 店 舗 勝 ち 残 りポイント 改 正 風 営 法 を 遵 守 された 店 舗 設 計 更 に 改 正 される 風 営 法 を 見 抜 く 〇 IR 法 案 を 先 読 み 〇 IR 法 案 7 号 営 業 への 改 正 影 響 警 察 庁 丁 保 発 第 121 号 平 成 25 年 8 月 27 日 原 義 保 存 期 間 5 年 警 察 庁 生 活 安 全 局 保 安 課 長 ( 平 成

More information

1 LINE31.1 28.010.3 37.4 24.9 10 9 8 7 6 5 3 1 88.9 77.7 66.7 64.1 62.9 61.3 56.5 56.4 42.2 31.7 28.0 31.1 31.5 30.4 28.6 20.7 16.8 15.9 13.5 10.3 7.9

1 LINE31.1 28.010.3 37.4 24.9 10 9 8 7 6 5 3 1 88.9 77.7 66.7 64.1 62.9 61.3 56.5 56.4 42.2 31.7 28.0 31.1 31.5 30.4 28.6 20.7 16.8 15.9 13.5 10.3 7.9 2014 SNSFacebook Twitter SNS 2014 4 52.8 20 ~ 1 ~ 1 LINE31.1 28.010.3 37.4 24.9 10 9 8 7 6 5 3 1 88.9 77.7 66.7 64.1 62.9 61.3 56.5 56.4 42.2 31.7 28.0 31.1 31.5 30.4 28.6 20.7 16.8 15.9 13.5 10.3 7.9

More information

Oracle Cloud Day Osaka

Oracle Cloud Day Osaka Oracle Cloud Days Osaka モダンセールス デジタルディスラプション 時 代 のCRMの 在 り 方とは 日 本 オラクル 株 式 会 社 執 行行 役 員 クラウド アプリケーション 事 業 統 括 セールスクラウド 統 括 本 部 長 大 熊 裕 幸 事 業 開 発 部 シニアマネージャー 東 裕 紀 央 Copyright Copyright 2014 Oracle 2016Oracle

More information

役 員 の 退 職 金 を 支 払 う 場 合 の 注 意 点 役 員 に 対 する 退 職 金 はよく 節 税 目 的 で 利 用 さ れますが トラブルの 多 い 項 目 の 一 つとなって いるため 注 意 が 必 要 です 役 員 に 対 する 退 職 金 を 支 払 う 場 合 の 注 意

役 員 の 退 職 金 を 支 払 う 場 合 の 注 意 点 役 員 に 対 する 退 職 金 はよく 節 税 目 的 で 利 用 さ れますが トラブルの 多 い 項 目 の 一 つとなって いるため 注 意 が 必 要 です 役 員 に 対 する 退 職 金 を 支 払 う 場 合 の 注 意 ニュースレター 2015 年 6 月 号 Jun. 2015 6 YOSHIKAWA TAX JOURNAL 役 員 の 退 職 金 を 支 払 う 場 合 の 注 意 点 注 目 トピックス 01 役 員 の 退 職 金 を 支 払 う 場 合 の 注 意 点 役 員 に 対 する 退 職 金 はよく 節 税 目 的 で 利 用 されますが ト ラブルの 多 い 項 目 の 一 つとなっているため

More information

国際観光振興促進事業業務委託実施要領(案1)

国際観光振興促進事業業務委託実施要領(案1) 多 言 語 による 観 光 情 報 発 信 事 業 八 代 市 観 光 ポータルサイト 制 作 等 業 務 委 託 仕 様 書 別 紙 1 1 概 要 本 市 に お け る 観 光 ポ ー タ ル サ イ ト を 構 築 し 外 国 語 ( 英 語 中 国 語 ( 簡 体 字 繁 体 字 ) 韓 国 語 ) 観 光 情 報 ペ ー ジ の 機 能 を 構 築 す る と と も に 市 内 観 光

More information

NGO イ ン タ ー ン シ ッ プ イ ン タ ー ン の 費 用 の 支 援 な ど 年 間 20 名 3 対 話 の 強 化 外 務 省 と NGO の 会 議 一 般 の 方 の 参 加 可 能 提 起 協 議 会 ( 年 1 回 ) 連 携 推 進 委 員 会 ( 年 間 7 回 ) N

NGO イ ン タ ー ン シ ッ プ イ ン タ ー ン の 費 用 の 支 援 な ど 年 間 20 名 3 対 話 の 強 化 外 務 省 と NGO の 会 議 一 般 の 方 の 参 加 可 能 提 起 協 議 会 ( 年 1 回 ) 連 携 推 進 委 員 会 ( 年 間 7 回 ) N 2013 年 2 月 1 日 公 益 社 団 法 人 日 本 環 境 教 育 フ ォ ー ラ ム 外 務 省 主 催 セ ミ ナ ー 平 成 24 年 度 NGO 研 究 会 国 際 協 力 NGO の フ ァ ン ド レ イ ジ ン グ ~ 資 金 調 達 の 真 髄 を 探 る!~ 1. 日 時 : 2013 年 2 月 1 日 12 時 00 分 ~ 17 時 00 分 2. 場 所 : TKP

More information

koboデスクトップアプリ ユーザーガイド

koboデスクトップアプリ ユーザーガイド 1 目... 4... 5 用... 6 用... 8 子 入... 10... 13 2 ... 13... 13 子... 16 子... 18... 19... 22 3 用 子 子 4 子 子 5 用 用 子 用 6 用 1. 2. 用 3. 4. 5. 面 行行 7 用 用 子 用 8 用 1. 2. 用 3. 4. 自 5. 9 子 入 方 見見 見見 入 入 入 子 子 子 10 見見

More information

Microsoft Word - WSABMobile_FAQ_201408.docx

Microsoft Word - WSABMobile_FAQ_201408.docx FAQ はじめに 弊 社 が 昨 今 2000 人 以 上 のスマートデバイス 使 用 者 を 対 象 に 実 施 した 調 査 によると 対 象 者 の 40% 以 上 がスマートフォン 並 びにタブレットを 業 務 にも 利利 用していることが 分 かりました 個 人 用 端 末 の 業 務 利利 用 率率率 の 予 想 は 更更 に 高く 60%に 上 ります 近 年年 の 携 帯 電 話 タブレット

More information

はじめに 2 1 世 紀 は 生 命 科 学 ( ラ イ フ サ イ エ ン ス ) の 時 代 と も い わ れ て お り 近 年 の ラ イ フ サ イ エ ン ス 研 究 の 発 展 に は 目 覚 ま し い も の が あ り ま す 我 が 国 に お い て も 2 0 0 7 年

はじめに 2 1 世 紀 は 生 命 科 学 ( ラ イ フ サ イ エ ン ス ) の 時 代 と も い わ れ て お り 近 年 の ラ イ フ サ イ エ ン ス 研 究 の 発 展 に は 目 覚 ま し い も の が あ り ま す 我 が 国 に お い て も 2 0 0 7 年 はじめに 2 1 世 紀 は 生 命 科 学 ( ラ イ フ サ イ エ ン ス ) の 時 代 と も い わ れ て お り 近 年 の ラ イ フ サ イ エ ン ス 研 究 の 発 展 に は 目 覚 ま し い も の が あ り ま す 我 が 国 に お い て も 2 0 0 7 年 の i P S 細 胞 の 作 製 法 発 な ど 画 期 的 な 研 究 成 果 が 次 々 と

More information

イ ン チ ー ザ ヴ ィ チ ェ ン ツ ァ ヴ ィ ッ ロ ル バ ( ト レ ビ ゾ 近 郊 ) ヴ ィ ン チ ヴ ェ ル バ ニ ア ヴ ェ ロ ー ナ エ リ チ ェ カ タ ー ニ ャ ( 3 月 ~ 1 0 月 ) ( 1 1 月 ~ 2 月 ) 5 0 ユ ー ロ 以 上 介 護

イ ン チ ー ザ ヴ ィ チ ェ ン ツ ァ ヴ ィ ッ ロ ル バ ( ト レ ビ ゾ 近 郊 ) ヴ ィ ン チ ヴ ェ ル バ ニ ア ヴ ェ ロ ー ナ エ リ チ ェ カ タ ー ニ ャ ( 3 月 ~ 1 0 月 ) ( 1 1 月 ~ 2 月 ) 5 0 ユ ー ロ 以 上 介 護 イタリア 各 都 市 における 滞 在 税 ( 宿 泊 税 )の に 関 して 平 素 は 格 別 の お 引 き 立 て を 賜 り 誠 に 有 難 う ご ざ い ま す こ の 度 2 0 1 1 年 1 月 1 日 よ り ロ ー マ に お い て ご 宿 泊 の お 客 様 を 対 象 に 滞 在 寄 付 金 ( C o n t r i b u t o d i S o g g i o r

More information

Microsoft Word - 【第3班】研究報告書.doc

Microsoft Word - 【第3班】研究報告書.doc 茨 城 県 域 に お け る 自 治 体 職 員 情 報 共 有 シ ス テ ム の 構 築 ~ つ な が っ ぺ! い ば ら き ~ 平 成 2 4 年 度 行 政 課 題 研 究 講 座 第 3 班 笠 間 市 行 政 経 営 課 主 事 石 塚 貴 則 筑 西 市 生 涯 学 習 課 主 事 齋 川 亮 つ く ば み ら い 市 税 務 課 主 事 井 砂 浩 次 茨 城 県 企 業

More information

電子マネーと企業ポイントの新たな交換システムの構築

電子マネーと企業ポイントの新たな交換システムの構築 優 秀 賞 電 子 マネーと 企 業 ポイントの 新 たな 交 換 システムの 構 築 明 治 大 学 商 学 部 角 野 充 笹 島 康 平 末 吉 紘 季 鈴 木 奈 穂 美 ( 応 募 論 文 の 要 約 ) 近 年 様 々 な 電 子 マ ネ ー や 企 業 ポ イ ン ト が 登 場 し て き て い る が そ れ ら 相 互 間 で の 交 換 性 に は 強 い 制 約 が あ る

More information

001-014.indd

001-014.indd 0 0 6 版 始 バ ブ 日 本 取 巻 済 向 伴 市 変 化 対 応 0 0 8 版 0 0 版 0 版 ご 改 重 ね 回 第 5 弾 版 0 版 バ ブ 異 功 97 コ セ 見 開 ペ タ 97 項 目 説 明 将 来 次 視 野 入 ど ざ 状 況 ビ ネ パ ソ 皆 役 立 月 ダ ボ 議 参 加 竹 平 蔵 慶 應 義 塾 学 教 授 六 本 木 ヒ ズ 月 末 開 催 セ ミ ナ

More information

松 岡 490 注 国 優 吉 田 豊 444 448 か オ づ ぉ え え 4 15 15 5 松 岡 横 典 杉 原 吉 田 豊 蛯 名 正 杉 原 486 522 48 458 428 450 ツ ウ ぃ ぃ お お え ぉ お て お ぉ ウ い お で ひ 2 9 15 9 10 15

松 岡 490 注 国 優 吉 田 豊 444 448 か オ づ ぉ え え 4 15 15 5 松 岡 横 典 杉 原 吉 田 豊 蛯 名 正 杉 原 486 522 48 458 428 450 ツ ウ ぃ ぃ お お え ぉ お て お ぉ ウ い お で ひ 2 9 15 9 10 15 グ エ カ ナ カ レ ビ コ ピ ヤ キ ヴ ミ ク リ 歳 レ ミ リ シ ッ ュ マ ィ カ リ ネ 未 ラ テ ビ ノ ド ク ニ シ ジ ノ カ ィ ア エ キ テ リ ド ョ オ ベ ハ フ 勝 ナ チ レ モ ッ ャ ィ ラ ネ ウ ク 利 カ ャ ロ プ ガ ラ ゴ レ サ ウ ヤ ズ マ シ レ テ ッ ッ フ ザ バ マ ョ デ ィ キ シ ナ ィ ュ ミ 10 10 オ ぇ 9

More information

Microsoft Word - 04-日本塘利枝子.doc

Microsoft Word - 04-日本塘利枝子.doc 幼 兒 教 保 研 究 期 刊 2010 第 5 期 57 57 日 本 における 幼 児 教 育 保 育 と 保 育 者 の 人 材 育 成 塘 利 枝 子 同 志 社 女 子 大 学 はじめに 日 本 における 幼 児 期 の 家 庭 外 保 育 は 主 として3 種 類 の 機 関 が 担 っている 1つ 目 は 文 部 科 学 省 の 管 轄 下 にある 幼 稚 園 2つ 目 は 厚 生 労

More information

島 根 大 学 法 文 学 部 Ⅰ 法 文 学 部 の 教 育 目 的 と 特 徴 法 文 学 部 は, 尐 子 高 齢 化 過 疎 化 が 深 刻 な 問 題 と な る 一 方, 豊 か な 自 然 や 文 化 を 有 し て い る 山 陰 地 域 唯 一 の 人 文 科 学 社 会 科 学

島 根 大 学 法 文 学 部 Ⅰ 法 文 学 部 の 教 育 目 的 と 特 徴 法 文 学 部 は, 尐 子 高 齢 化 過 疎 化 が 深 刻 な 問 題 と な る 一 方, 豊 か な 自 然 や 文 化 を 有 し て い る 山 陰 地 域 唯 一 の 人 文 科 学 社 会 科 学 島 根 大 学 法 文 学 部 1. 法 文 学 部 Ⅰ 法 文 学 部 の 教 育 目 的 と 特 徴 1-2 Ⅱ 分 析 項 目 ごとの 水 準 の 判 断 1-4 分 析 項 目 Ⅰ 教 育 の 実 施 体 制 1-4 分 析 項 目 Ⅱ 教 育 内 容 1-6 分 析 項 目 Ⅲ 教 育 方 法 1-8 分 析 項 目 Ⅳ 学 業 の 成 果 1-10 分 析 項 目 Ⅴ 進 路 就 職 の

More information

平成27年度 教育行政執行方針

平成27年度 教育行政執行方針 平 成 2 8 年 度 教 育 行 政 執 行 方 針 Ⅰ はじめに 平 成 28 年 第 1 回 定 例 会 の 開 会 に あ た り 名 寄 市 教 育 委 員 会 の 教 育 行 政 の 執 行 に 関 す る 基 本 的 な 方 針 に つ い て 申 し 上 げ ま す 現 在 国 に お い て は 第 2 期 教 育 振 興 基 本 計 画 の も と 教 育 改 革 を 着 実 に

More information

ことばだより

ことばだより 高 校 十 六 歳 歌 デ ビ ュ テ ビ 番 女 優 ナ シ ョ 楽 曲 供 衣 装 デ ザ ジ ャ ル ご 縁 篠 原 今 芸 能 十 切 ぁ 日 々 歌 唄 好 ラ ヴ 唄 嬉! 緒 歌 詞 景 色 追 験 切 切 届 番 呼 鮮 選 楽 親 近 女 優 演 役 声 音 色 呼 吸 稽 古 ナ シ ョ 響 テ ポ 聞 渡 覚 衣 装 デ ザ 世 界 衣 装 ル キ ワ ド ス ッ フ 共 有

More information

もくじ 1. 概 要 1 2. 作 成 で き る 帳 票 ( 付 は 新 帳 票 ) 2 3. 所 得 税 の 達 人 の 起 動 方 法 4 3-1. 最 新 年 度 版 の 起 動 4 3-2. 過 年 度 版 の 起 動 4 4. 関 与 先 割 付 手 順 5 4-1. 翌 機 繰 越 と

もくじ 1. 概 要 1 2. 作 成 で き る 帳 票 ( 付 は 新 帳 票 ) 2 3. 所 得 税 の 達 人 の 起 動 方 法 4 3-1. 最 新 年 度 版 の 起 動 4 3-2. 過 年 度 版 の 起 動 4 4. 関 与 先 割 付 手 順 5 4-1. 翌 機 繰 越 と 達 人 シ ス テ ム 所 得 税 の 達 人 平 成 26 年 版 東 京 地 方 税 理 士 会 デ ー タ 通 信 協 同 組 合 2015/1/30 もくじ 1. 概 要 1 2. 作 成 で き る 帳 票 ( 付 は 新 帳 票 ) 2 3. 所 得 税 の 達 人 の 起 動 方 法 4 3-1. 最 新 年 度 版 の 起 動 4 3-2. 過 年 度 版 の 起 動 4 4. 関

More information

19 610406260 フ ェ ネ ル ミ ン 錠 鉄 5 0 m g 3222013F1068 20 610406267 プ リ ン ド リ ル 細 粒 1 % 1179028C1031 21 610406339 リ ザ ス ト 錠 3 m g 4420001F1040 22 610406350

19 610406260 フ ェ ネ ル ミ ン 錠 鉄 5 0 m g 3222013F1068 20 610406267 プ リ ン ド リ ル 細 粒 1 % 1179028C1031 21 610406339 リ ザ ス ト 錠 3 m g 4420001F1040 22 610406350 お 知 ら せ ( 薬 ) 0 0 9 平 成 2 1 年 3 月 3 1 日 医 薬 品 マ ス タ ー の 改 定 に つ い て 今 般 下 記 の と お り 医 薬 品 マ ス タ ー を 改 定 し ま し た の で お 知 ら せ し ま す 記 次 の 医 薬 品 に つ い て は 平 成 2 0 年 3 月 5 日 付 け 厚 生 労 働 省 告 示 第 7 2 号 に 基 づ

More information

2. 英 語 教 育 の 必 要 2.1 企 業 における 英 語 力 の 必 要 66

2. 英 語 教 育 の 必 要 2.1 企 業 における 英 語 力 の 必 要 66 1.はじめに 65 2. 英 語 教 育 の 必 要 2.1 企 業 における 英 語 力 の 必 要 66 図 1 新 卒 社 員 選 考 にあたっての 重 視 点 ( 日 本 経 団 連 アンケート) 2 選 考 にあたっての 重 視 点 90% 80% 70% 60% 50% 40% 30% 20% 10% 0% 81.7% コ ミ ュ ニ ケ ー シ ョ ン 能 力 53.7% 53.0%

More information

平 成 25 年 度 安 全 性 向 上 原 子 力 人 材 育 成 委 託 事 業 国 際 化 人 材 育 成 日 本 原 子 力 研 究 開 発 機 構 原 子 力 人 材 育 成 セ ン タ ー 要 旨 東 京 電 力 福 島 第 一 原 子 力 発 電 所 事 故 以 降 日 本 の 原 子

平 成 25 年 度 安 全 性 向 上 原 子 力 人 材 育 成 委 託 事 業 国 際 化 人 材 育 成 日 本 原 子 力 研 究 開 発 機 構 原 子 力 人 材 育 成 セ ン タ ー 要 旨 東 京 電 力 福 島 第 一 原 子 力 発 電 所 事 故 以 降 日 本 の 原 子 原 子 力 関 係 人 材 育 成 事 業 ( 国 際 化 人 材 育 成 研 修 ) 平 成 25 年 度 安 全 性 向 上 原 子 力 人 材 育 成 委 託 事 業 成 果 報 告 書 平 成 26 年 2 月 日 本 原 子 力 研 究 開 発 機 構 原 子 力 人 材 育 成 センター 平 成 25 年 度 安 全 性 向 上 原 子 力 人 材 育 成 委 託 事 業 国 際 化 人

More information

成 長 期 待 が 大 きいインド 市 場 インドは 一 人 当 たりGDP 水 準 が2,000ドルを 下 回 っています 一 般 的 に 一 人 当 たりGDP 水 準 が2,000ドルを 超 えてくると 財 やサービス 需 要 が 著 しく 上 昇 すると 言 われており 同 国 の 経 済

成 長 期 待 が 大 きいインド 市 場 インドは 一 人 当 たりGDP 水 準 が2,000ドルを 下 回 っています 一 般 的 に 一 人 当 たりGDP 水 準 が2,000ドルを 超 えてくると 財 やサービス 需 要 が 著 しく 上 昇 すると 言 われており 同 国 の 経 済 インド 経 済 と 降 雨 量 の 潜 在 的 な 関 係 性 LGM Investments 提 供 の 情 報 に 基 づき SBIアセットマネジメントが 作 成 2015 年 8 月 吉 日 ITだけではない 農 業 大 国 インド インドはIT 産 業 が 活 発 であり 優 れた 技 術 者 を 多 く 抱 える 国 ですが 実 は 農 業 も 国 を 支 える 重 要 な 産 業 となっています

More information

Microsoft Word - 用語の説明.doc

Microsoft Word - 用語の説明.doc 用 語 の 解 説 1 世 帯 に 関 す る 事 項 (1 ) 二 人 以 上 の 世 帯 単 身 世 帯 こ の 調 査 で は 世 帯 を 二 人 以 上 の 世 帯 と 単 身 世 帯 と に 分 け て い る こ の 両 方 を 合 わ せ た も の を 総 世 帯 と い う 二 人 以 上 の 世 帯 と は 住 居 及 び 生 計 を 共 に し て い る 二 人 以 上 の

More information

Microsoft Word - newhouseowner.mht

Microsoft Word - newhouseowner.mht 住 宅 購 入 者 のための 生 命 保 険 見 直 し ハンドブック 発 行 者 : 株 式 会 社 フ ァ イ ナ ン シ ャ ル ア ソ シ エ イ ツ 文 責 : 代 表 取 締 役 藤 井 泰 輔 著 作 権 に つ い て 住 宅 購 入 者 の た め の 生 命 保 険 見 直 し ハ ン ド ブ ッ ク の 著 作 権 は 株 式 会 社 フ ァ イ ナ ン シ ャ ル ア ソ シ

More information

jouhoukyouikubukai

jouhoukyouikubukai 情 報 教 育 部 会 の 取 組 に つ い て 1 は じ め に 旧 各 市 町 で 推 進 し て き た 情 報 教 育 に つ い て の 調 査 研 究 を 行 い 新 生 栃 木 市 の 情 報 教 育 の 方 向 性 を 検 討 す る と と も に 新 規 導 入 情 報 機 器 の 使 用 法 に つ い て の 周 知 を 図 り 各 学 校 で の 効 果 的 な 活 用

More information

事例でわかる!スマートフォン対応手法カタログ

事例でわかる!スマートフォン対応手法カタログ お 役 立立ち 資 料料 事 例例 でわかる! スマートフォン 対 応 手 法 カタログ 本 資 料料 が 提 供 される 目 的 以 外 の ならびに 御 社 ( 御 社 関 連 会 社 を 含 む) 以 外 の 第 3 者 による 利利 用 複 製 はご 遠 慮 願 います IMAGICA Imageworks, Inc. All rights reserved. 2014. 07. 18 はじめに

More information

平 成 2 6 年 度 公 益 財 団 法 人 君 津 市 文 化 振 興 財 団 単 位 : 千 円 公 演 日 事 業 区 分 タ イ ト ル 出 演 者 プ ロ フ ィ ー ル 予 算 額 4 /1 0 第 1 号 選 り す ぐ り の 名 作 映 画 と 話 題 の 最 収 入 ( 木 )

平 成 2 6 年 度 公 益 財 団 法 人 君 津 市 文 化 振 興 財 団 単 位 : 千 円 公 演 日 事 業 区 分 タ イ ト ル 出 演 者 プ ロ フ ィ ー ル 予 算 額 4 /1 0 第 1 号 選 り す ぐ り の 名 作 映 画 と 話 題 の 最 収 入 ( 木 ) 平 成 26 年 度 事 業 計 画 君 津 市 民 文 化 ホールの 指 定 管 理 者 として 平 成 26 年 度 より3 年 間 当 財 団 が 君 津 市 より 指 定 を 受 けることとなりました 君 津 から 発 信 する 新 たなる 芸 術 文 化 をミッションとし 自 らが 創 造 し 発 信 できる 芸 術 の 創 作 場 所 であること また 地 域 の 皆 さまに 親 しまれ

More information

テ ー マ 1 簡 易 裁 判 所 へ の ア ク セ ス 拡 大 に つ い て テ ー マ 2 裁 判 員 制 度 に 関 す る よ り 効 果 的 な 広 報 の 手 法 等 に つ い て ( 7 ) そ の 他 報 告 要 旨 は, 別 紙 5 の と お り ア イ 千 葉 地 方 裁

テ ー マ 1 簡 易 裁 判 所 へ の ア ク セ ス 拡 大 に つ い て テ ー マ 2 裁 判 員 制 度 に 関 す る よ り 効 果 的 な 広 報 の 手 法 等 に つ い て ( 7 ) そ の 他 報 告 要 旨 は, 別 紙 5 の と お り ア イ 千 葉 地 方 裁 千 葉 地 方 裁 判 所 委 員 会 ( 第 4 回 ) 議 事 概 要 千 葉 地 方 裁 判 所 委 員 会 1 日 時 平 成 1 7 年 5 月 2 7 日 ( 金 ) 午 後 1 時 1 5 分 か ら 午 後 4 時 0 0 分 ま で 2 場 所 千 葉 地 方 裁 判 所 第 1 会 議 室 3 出 席 者 委 員 ( 1 号 委 員 9 人 ) 青 木 佐 登 至 ( 千 葉 テ

More information

2. 企 業 戦 略 組 織 戦 略 人 材 戦 略 2.1. 企 業 戦 略 組 織 戦 略 富 士 フイルムでは 昨 今 のデジタル 技 術 の 急 激 な 進 展 やグローバルなビジネス 環 境 の 変 化 の 中 で 今 新 しい Vision のもと 事 業 と 経 営 全 体 にわたる

2. 企 業 戦 略 組 織 戦 略 人 材 戦 略 2.1. 企 業 戦 略 組 織 戦 略 富 士 フイルムでは 昨 今 のデジタル 技 術 の 急 激 な 進 展 やグローバルなビジネス 環 境 の 変 化 の 中 で 今 新 しい Vision のもと 事 業 と 経 営 全 体 にわたる 導 入 事 例 : 富 士 フイルムコンピューターシステム 株 式 会 社 導 入 推 進 者 : 業 務 部 担 当 課 長 福 岡 新 氏 1. 会 社 概 要 社 名 : 富 士 フイルムコンピューターシステム 株 式 会 社 設 立 :1998 年 7 月 1 日 資 本 金 :490 百 万 円 ( 富 士 フイルム 96% 出 資 ) 従 業 員 数 : 約 150 名 (2010 年

More information

160620_MTIセミナー_国際航業_配布用

160620_MTIセミナー_国際航業_配布用 シームレス 位 置 情 報 の 活 用で 拡 がる IoTビジネス June 22, 2016 国 際 航 業 株 式 会 社 田 端 地 理理 空 間 サービス 部 謙 一 2 3 URL http://biz.kkc.co.jp/ 4 本 日のテーマ 屋 内 測 位 技 術 の 動 向 シームレス 位 置 情 報 の 活 用 事 例例 のご 紹 介 Genavis 測 位 モジュール のご 紹

More information

( ) ) 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 9 7 7 5 3 4 3 5 4 6 ( ) 10 510

More information

2 券 レビュ 第 55 巻 第 7 何 結 局 遅 案 消 費 給 額 控 除 野 導 目 討 始 経 緯 正 平 四 常 案 残 念 常 主 党 内 部 議 論 案 審 議 消 費 同 様 党 明 党 主 党 水 下 議 論 内 々 意 内 々 各 党 正 式 決 各 部 部 長 任 レ ベ 意

2 券 レビュ 第 55 巻 第 7 何 結 局 遅 案 消 費 給 額 控 除 野 導 目 討 始 経 緯 正 平 四 常 案 残 念 常 主 党 内 部 議 論 案 審 議 消 費 同 様 党 明 党 主 党 水 下 議 論 内 々 意 内 々 各 党 正 式 決 各 部 部 長 任 レ ベ 意 1 概 最 新 動 向 向 井 治 紀 じ 御 紹 介 向 井 ざ 私 財 省 身 ぼ 五 前 主 党 権 時 代 担 ウ 以 担 財 省 超 ロ グ 有 名 ぜ 府 I T 総 戦 略 主 党 権 時 代 討 始 菅 総 非 常 御 熱 心 時 古 川 内 閣 官 房 副 長 官 呼 五 前 担 内 閣 官 房 主 党 権 消 費 引 げ 推 進 元 化 図 加 消 費 引 げ 時 低 策 給 額

More information

注 ア い ェ ア な ア う う ア い ぬ で 5 1 6 2 11 11 8 ど 松 山 弘 藤 田 川 田 内 田 博 松 田 吉 田 隼 松 山 弘 岩 田 康 藤 岡 佑 松 山 弘 72 8 86 9 92 512 8 7 86 中 ミ プ ゴ ラ フ オ ミ ウ ク 歳 ッ ラ ダ

注 ア い ェ ア な ア う う ア い ぬ で 5 1 6 2 11 11 8 ど 松 山 弘 藤 田 川 田 内 田 博 松 田 吉 田 隼 松 山 弘 岩 田 康 藤 岡 佑 松 山 弘 72 8 86 9 92 512 8 7 86 中 ミ プ ゴ ラ フ オ ミ ウ ク 歳 ッ ラ ダ ア イ う え ェ ぃ う え ア イ ぃ ぃ ぅ ェ か う て ぱ 5 6 5 1 1 1 11 9 1 1 9 11 9 7 づ っ 川 田 武 幸 藤 懸 松 田 藤 田 田 中 勝 横 山 和 高 倉 稜 リポ 池 添 大 野 北 村 宏 中 舘 吉 田 豊 武 幸 浜 中 2 8 2 8 8 72 8 2 78 16 5 2 98 78 ば 注 中 ク メ パ ロ ア グ ピ ア ア ル

More information

GOLUCK報告資料

GOLUCK報告資料 スマホ 世 代 のマーケティング 戦 略略 ~ 若若 者 はどこに 消 えたのか?? ~ パチ 研 無 料料 セミナー 用 資 料料 (サマリー) 2014.3.5 開 催 株 式 会 社 GOLUCK 代 表 取 締 役 伊 藤 文 彦 会 社 案 内 株 式 会 社 GOLUCK e-まちタウン 100% 子 会 社 ( 光 通 信 Grp) 設 立立 2007 年年 3 月1 日 所 在 地

More information

スライド 1

スライド 1 株 式 会 社 AA 殿 IT 投 資 計 画 策 定 方 法 のご 提 案 ~ 効 果 的 効 率 的 にIT 経 営 を 導 入 するために~ 平 成 2X 年 X 月 X 日 特 定 非 営 利 活 動 法 人 東 京 ITコーディネータ 1.ご 提 案 の 目 的 IT 経 営 の 導 入 は 新 しい 経 営 基 盤 を 構 築 することであり 経 営 視 点 から 費 用 対 効 果 の

More information

Taro-補助資料1.jtd

Taro-補助資料1.jtd 平 成 22 年 度 ( 第 54 回 ) 岩 手 県 教 育 研 究 発 表 会 ( 補 助 資 料 ) 中 学 校 道 徳 に お け る 情 報 モ ラ ル 指 導 に 関 す る 研 究 - 疑 似 体 験 を 取 り 入 れ た 授 業 展 開 例 の 作 成 を と お し て - 補 助 資 料 目 次 補 助 資 料 1 研 究 協 力 校 に け る 授 業 実 践 に 関 わ る

More information

(Microsoft Word - \216\213\222\256\212o\214\264\215e.doc)

(Microsoft Word - \216\213\222\256\212o\214\264\215e.doc) S D B(SchoolDataBase)に よ る データ( 教 務 事 務 保 健 ) 処 理 の 一 元 化 宇 部 市 立 黒 石 中 学 校 教 諭 小 柴 成 吾 1 は じ め に S D B (SchoolDataBase) 構 想 の 最 初 の 芽 生 え は お よ そ 1 9 8 0 年 代 前 半 で 第 一 世 代 S D B 1 は 生 徒 氏 名 住 所 定 期 テ

More information

Microsoft Word - HR News Letter 2011.04

Microsoft Word - HR News Letter 2011.04 HR News Letter 2011 年 4 月 号 平 澤 国 際 社 労 士 事 務 所 東 京 都 港 区 芝 大 門 1-3-5 山 田 ビル 3 階 TEL 03-5402-8491 http://www.jp-hrpayroll.com/ ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

More information

2016年夏のボーナス見通し

2016年夏のボーナス見通し 216 年 4 月 6 日 経 済 レポート 216 年 夏 のボーナス 見 通 し ~ 小 幅 ながらも 2 年 ぶりに 増 加 へ~ 調 査 部 研 究 員 藤 田 隼 平 216 年 夏 の 民 間 企 業 ( 調 査 産 業 計 事 業 所 規 模 人 以 上 )の ボ ー ナ ス は 2 年 ぶりに 増 加 すると 予 測 する 労 働 需 給 がタイトな 中 今 年 の 春 闘 では 基

More information

今 ITに 求 められている 事 日 本 のIT 投 資 は 依 然 として 守 り 中 心 プライベートクラウド 導 入 のため 新 たな 技 術 / 製 品 /サービス 利 用 ITによる 業 務 効 率 化 /コスト 削 減 ITによる 製 品 /サー ビス 開 発 強 化 出 典 : 一 般

今 ITに 求 められている 事 日 本 のIT 投 資 は 依 然 として 守 り 中 心 プライベートクラウド 導 入 のため 新 たな 技 術 / 製 品 /サービス 利 用 ITによる 業 務 効 率 化 /コスト 削 減 ITによる 製 品 /サー ビス 開 発 強 化 出 典 : 一 般 イノベーション 創 出 に 向 けた IT 融 合 人 材 の 育 成 2015 年 2 月 3 日 独 立 行 政 法 人 情 報 処 理 推 進 機 構 HRDイニシアティブセンター 武 田 敏 幸 今 ITに 求 められている 事 日 本 のIT 投 資 は 依 然 として 守 り 中 心 プライベートクラウド 導 入 のため 新 たな 技 術 / 製 品 /サービス 利 用 ITによる 業

More information

じ 成 功 必 ず 勘 4 ポ ツ ビ ネ 流 大 切 本 書 手 取 ご ざ 本 運 命 大 変 日 常 活 私 ち 無 意 ち 多 選 択 強 パ 混 み 合 時 列 並 ぶ 初 訪 土 地 食 事 ラ 選 ぶ 夜 番 観 テ ビ 番 組 選 択 論 理 頼 習 慣 身 選 択 正 後 チ ェ ク 5 じ ち 選 択 違 気 違 働 決 断 機 会 増 ば 然 精 度 高 天 才 先 天 鋭 神

More information

gakusen 2

gakusen 2 1 gakusen gakusen 2 頑 張 自 覚 誇 胸 自 家 族 家 庭 築 卒 長 女 幼 稚 園 少 長 男 4 明 楽 プ ラ イ ベ 8 前 結 婚 小 校 1 活 躍 所 勤 務 目 指 頑 張 回込み設定用ボックス 平成 14 度卒 コミュニティ政策 古池 友美 張 族 山 谷 切 磋 琢 磨 頑 共 働 親 少 家 自 笑 ば 供 笑 何 気 3 gakusen 増 供 想

More information

ブ ピ レ ア サ ア ラ オ ア メ メ タ ク バ シ デ 歳 レ ン デ ズ ン ス イ ツ ル モ イ ニ リ リ ナ ィ イ ク ィ キ レ テ ン ウ テ リ シ ノ ッ ロ オ ヴ ダ メ イ ュ ビ ィ ョ セ ク ラ フ イ イ フ ュ メ シ ウ レ チ サ ィ ヤ ア ロ イ

ブ ピ レ ア サ ア ラ オ ア メ メ タ ク バ シ デ 歳 レ ン デ ズ ン ス イ ツ ル モ イ ニ リ リ ナ ィ イ ク ィ キ レ テ ン ウ テ リ シ ノ ッ ロ オ ヴ ダ メ イ ュ ビ ィ ョ セ ク ラ フ イ イ フ ュ メ シ ウ レ チ サ ィ ヤ ア ロ イ デ コ サ エ サ イ デ ゴ オ ウ ウ レ ニ シ 歳 ル ウ ビ ウ ロ ラ ッ ソ イ モ ゲ 未 マ ザ ス ス リ ン ド バ ブ ン ン チ ル ア ン ナ ワ セ テ マ キ ネ テ ェ オ 勝 ク バ ク ン レ ザ ア オ ィ ワ 利 ビ ニ レ ク ロ ゥ リ ル リ チ ス ル ク ャ タ ラ ン プ 9 ぅ え ウ ヌ 1 7 2 6 馬 北 村 宏 江 田 照 柴 田 大

More information

Taro-【会議録】H27第5回(定

Taro-【会議録】H27第5回(定 千 葉 県 教 育 委 員 会 会 議 録 平 成 2 7 年 度 第 5 回 会 議 ( 定 例 会 ) 1 期 日 平 成 2 7 年 7 月 1 5 日 ( 水 ) 開 会 午 前 1 0 時 3 0 分 閉 会 午 前 1 1 時 5 7 分 2 教 育 長 及 び 出 席 委 員 教 育 長 内 藤 敏 也 委 員 金 本 正 武 野 口 芳 宏 佐 藤 眞 理 上 西 京 一 郎 3 出

More information

目 次 は じ め に... 3 第 1 章 先 行 研 究 の サ ー ベ イ... 4 第 2 章 金 融 リ テ ラ シ ー 金 融 教 育 の 必 要 性... 8 第 1 節 金 融 リ テ ラ シ ー と は... 8 第 2 節 金 融 教 育 の 目 的 現 状... 第 3 章 各

目 次 は じ め に... 3 第 1 章 先 行 研 究 の サ ー ベ イ... 4 第 2 章 金 融 リ テ ラ シ ー 金 融 教 育 の 必 要 性... 8 第 1 節 金 融 リ テ ラ シ ー と は... 8 第 2 節 金 融 教 育 の 目 的 現 状... 第 3 章 各 平 成 27 年 度 証 券 ゼ ミ ナ ー ル 大 会 第 1 テ ー マ A ブ ロ ッ ク 日 本 において 今 後 必 要 とされる 金 融 リテラシーについて 1 2 和 歌 山 大 学 簗 田 ゼ ミ ナ ー ル ( A 班 ) 1 目 次 は じ め に... 3 第 1 章 先 行 研 究 の サ ー ベ イ... 4 第 2 章 金 融 リ テ ラ シ ー 金 融 教 育 の 必

More information

会議顛末書

会議顛末書 件 名 第 6 次 総 合 計 画 策 定 に 関 す る 第 1 回 市 民 懇 談 会 ( 長 山 中 学 校 区 ) 年 月 日 平 成 2 2 年 1 1 月 2 1 日 ( 日 ) 時 間 午 後 1 時 0 0 分 ~2 時 4 5 分 場 所 松 葉 地 区 公 民 館 市 民 3 8 名 ( 男 性 3 2 名 女 性 6 名 ) 出 席 者 川 村 企 画 財 務 部 長 企 画

More information

参考資料2 産学官連携関連資料_2

参考資料2 産学官連携関連資料_2 (3)リサーチ アドミニストレーターを 育 成 確 保 する システムの 整 備 リサーチ アドミニストレーター(URA) 大 学 等 において 研 究 資 金 の 調 達 管 理 知 財 の 管 理 活 用 等 を 総 合 的 にマネジメント できる 研 究 開 発 に 知 見 のある 人 材 を 育 成 確 保 する 全 国 的 なシステムを 整 備 する とともに 専 門 性 の 高 い 職

More information

目 次 Ⅰ 研 究 テ ー マ 設 定 理 由 85 Ⅱ 研 究 目 標 85 Ⅲ 研 究 仮 説 86 1 基 本 仮 説 2 作 業 仮 説 Ⅳ 研 究 構 想 図 86 Ⅴ 研 究 内 容 86 1 数 学 的 な 見 方 考 え 方 に つ い て (1) 数 学 的 な 見 方 や 考 え

目 次 Ⅰ 研 究 テ ー マ 設 定 理 由 85 Ⅱ 研 究 目 標 85 Ⅲ 研 究 仮 説 86 1 基 本 仮 説 2 作 業 仮 説 Ⅳ 研 究 構 想 図 86 Ⅴ 研 究 内 容 86 1 数 学 的 な 見 方 考 え 方 に つ い て (1) 数 学 的 な 見 方 や 考 え 数 学 的 な 見 方 や 考 え 方 を 育 む 数 学 的 活 動 の 工 夫 ~ 資 料 の 活 用 領 域 におけるICT 活 用 を 通 して~ 研 究 のキーワード 統 計 的 な 見 方 や 考 え 方 統 計 ソフト stathist 表 計 算 ソ フト Excel 学 び 合 い 那 覇 市 立 首 里 中 学 校 教 諭 山 里 毅 目 次 Ⅰ 研 究 テ ー マ 設 定 理

More information

は じ め に Ⅰ 研 究 の 共 有 化 活 性 化 1 ワ ー ク シ ョ ッ プ 型 研 修 の 具 体 的 事 例 1 K J 法 2 2 た す き が け K J 法 4 3 次 時 の 指 導 案 作 成 ワ ー ク シ ョ ッ プ 6 4 単 元 計 画 作 成 ワ ー ク シ ョ

は じ め に Ⅰ 研 究 の 共 有 化 活 性 化 1 ワ ー ク シ ョ ッ プ 型 研 修 の 具 体 的 事 例 1 K J 法 2 2 た す き が け K J 法 4 3 次 時 の 指 導 案 作 成 ワ ー ク シ ョ ッ プ 6 4 単 元 計 画 作 成 ワ ー ク シ ョ 三 次 市 立 三 和 小 学 校 平 成 22 年 2 月 Web 版 1 は じ め に Ⅰ 研 究 の 共 有 化 活 性 化 1 ワ ー ク シ ョ ッ プ 型 研 修 の 具 体 的 事 例 1 K J 法 2 2 た す き が け K J 法 4 3 次 時 の 指 導 案 作 成 ワ ー ク シ ョ ッ プ 6 4 単 元 計 画 作 成 ワ ー ク シ ョ ッ プ 7 2 校 内

More information

untitled

untitled Special Feature Part T.U. T.U. Masato Kato Special Feature T.U. Special Feature Column Special Feature 週 刊 ダイヤモド // T.U. 特 集 徹 底 比 較 週 刊 ダイヤモド // Special Feature 留 目 分 身 将 来 実 現 話 口 ご 少 留 目 手 段 分 将 来 げ

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6353589F194AA93738CA78E738EF1945D89EF8B6389EF8B638B4C985E81698A6D92E894C55F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6353589F194AA93738CA78E738EF1945D89EF8B6389EF8B638B4C985E81698A6D92E894C55F2E646F63> 第 5 5 回 八 都 県 市 首 脳 会 議 会 議 記 録 平 成 21 年 4 月 23 日 ( 木 ) 第 5 5 回 八 都 県 市 首 脳 会 議 概 要 Ⅰ 日 時 平 成 2 1 年 4 月 2 3 日 ( 木 ) 午 後 1 時 3 0 分 ~ 午 後 3 時 3 0 分 Ⅱ 場 所 都 道 府 県 会 館 1 階 1 0 1 大 会 議 室 Ⅲ 会 議 次 第 1 開 会 2 座

More information

服務規律確保のための取組事例集(H27.9)

服務規律確保のための取組事例集(H27.9) 服 務 規 律 確 保 のための 取 組 事 例 集 平 成 27 年 9 月 群 馬 県 教 育 委 員 会 学 校 人 事 課 1 体 罰 2 個 人 情 報 の 盗 難 3 交 通 違 反 4 交 通 死 亡 事 故 5 飲 酒 運 転 6 校 務 用 パソコンの 目 的 外 使 用 7 Web 上 の 信 用 失 墜 行 為 8 不 適 切 なインターネット スマートフォンの 使 用 9 児

More information

103 界 重 鎮 正 敏 氏 史 談 ( ) 位 得 ぜ 全 展 開 選 択 肢 独 立 系 続 選 択 点 カ ギ 肥 沃 ビ チ ャ 存 在 求 号 掲 載 何 度 コ 管 理 身 丈 肥 沃 ビ チ ャ 背 景 維 色 機 投 家 圧 倒 的 少 個 預 好 む 傾 向 指 摘 色 顧 転

103 界 重 鎮 正 敏 氏 史 談 ( ) 位 得 ぜ 全 展 開 選 択 肢 独 立 系 続 選 択 点 カ ギ 肥 沃 ビ チ ャ 存 在 求 号 掲 載 何 度 コ 管 理 身 丈 肥 沃 ビ チ ャ 背 景 維 色 機 投 家 圧 倒 的 少 個 預 好 む 傾 向 指 摘 色 顧 転 102 界 重 鎮 正 敏 氏 史 談 ( ) 平 成 月 始 史 談 目 オ ラ ヒ リ 掲 載 六 月 号 九 治 氏 オ ラ ヒ リ 掲 載 界 彩 登 頂 正 敏 氏 氏 日 協 理 区 評 議 評 議 務 所 理 議 長 締 役 要 職 務 平 成 第 ベ 章 平 成 七 月 旭 日 双 光 章 章 界 表 重 鎮 論 点 伺 歩 み 界 歩 み 号 掲 載 明 治 創 創 七 老 舗 動

More information

Microsoft PowerPoint - 【New】2804申込書の書き方ポイント集0323

Microsoft PowerPoint - 【New】2804申込書の書き方ポイント集0323 平 成 8 年 度 お 申 込 用 買 証 66 対 応 版 申 込 書 の 書 き 方 (ポイント 集 ) - 平 成 8 年 4 月 現 在 - ポイント 集 について このポイント 集 は フラット35の 申 込 書 の 記 入 に 当 たって 特 にご 照 会 の 多 い 箇 所 や 間 違 いの 多 い 箇 所 を 抜 粋 したも のです 詳 細 については [ 申 込 書 の 書 き 方

More information

士 人 月 革 月 鹿鹿 身 鹿鹿 立立 月 鹿鹿 士 人 立立 月 人 士 人 月 田 田 立立 士 一 入 月 士 谷 口 入 月 士 入 月 田 立立 士 子 入 月 立立 月 立立 立立

士 人 月 革 月 鹿鹿 身 鹿鹿 立立 月 鹿鹿 士 人 立立 月 人 士 人 月 田 田 立立 士 一 入 月 士 谷 口 入 月 士 入 月 田 立立 士 子 入 月 立立 月 立立 立立 士 人 月 立立 士 月 士 人 月 日 谷 士 鹿鹿 山 田 田 田 西 田 田 八 立立 立立 士 金金 金金 士 人 月 革 月 鹿鹿 身 鹿鹿 立立 月 鹿鹿 士 人 立立 月 人 士 人 月 田 田 立立 士 一 入 月 士 谷 口 入 月 士 入 月 田 立立 士 子 入 月 立立 月 立立 立立 日 士 士 自 自 士 1 2 3 4 5 6 7 8 9 金金 金金 n 行行 n 大

More information

教育委員会会議録

教育委員会会議録 2 月 定 例 教 育 委 員 会 報 告 1 開 催 日 時 平 成 2 8 年 2 月 17 日 ( 水 ) 1 3 : 3 0 ~ 1 6 : 0 0 2 出 席 者 委 員 永 田 政 信 江 口 真 由 美 渡 邊 敬 佐 古 順 子 村 川 一 恵 溝 江 宏 俊 事 務 局 山 下 健 一 郎 教 育 総 務 西 村 隆 教 育 総 務 課 参 事 畑 田 憲 一 教 育 総 務 課

More information

南九州市○○○施設指定管理者募集要項

南九州市○○○施設指定管理者募集要項 南 九 州 市 熊 ヶ 谷 放 牧 場 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 南 九 州 市 熊 ヶ 谷 放 牧 場 ( 以 下 放 牧 場 と い う )の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び 範 囲 等 は, こ の 仕 様 書 に よ る も の と する 1 趣 旨 本 仕 様 書 は, 指 定 管 理 者 が 行 う 放 牧 場 の 業 務 内 容 及 び 履 行

More information

プロフィール 商 号 株 式 会 社 サウザンドクレイン 設 立 2004 年 1 月 28 日 ( 創 業 2003 年 10 月 ) 資 本 金 2 億 2,988 万 2,500 円 ( 資 本 準 備 金 含 む) 代 表 者 代 表 取 締 役 社 長 高 橋 良 太 従 業 員 数 68

プロフィール 商 号 株 式 会 社 サウザンドクレイン 設 立 2004 年 1 月 28 日 ( 創 業 2003 年 10 月 ) 資 本 金 2 億 2,988 万 2,500 円 ( 資 本 準 備 金 含 む) 代 表 者 代 表 取 締 役 社 長 高 橋 良 太 従 業 員 数 68 株 式 会 社 サウザンドクレイン 事 業 内 容 のご 紹 介 サウザンドクレイン 検 索 プロフィール 商 号 株 式 会 社 サウザンドクレイン 設 立 2004 年 1 月 28 日 ( 創 業 2003 年 10 月 ) 資 本 金 2 億 2,988 万 2,500 円 ( 資 本 準 備 金 含 む) 代 表 者 代 表 取 締 役 社 長 高 橋 良 太 従 業 員 数 680 名

More information

ATOK Syncの設定方法と使い方(Mac用)

ATOK Syncの設定方法と使い方(Mac用) ATOK Sync ア ド バ ン ス 設 定 方 法 と 使 い 方 ~ Mac 版 を お 使 い の 方 へ ~ ATOK Sync ア ド バ ン ス と は 単 語 登 録 や 学 習 し た 内 容 を 保 存 す る ユ ー ザ ー 辞 書 や お 気 に 入 り 文 書 省 入 力 デ ー タ 確 定 履 歴 の デ ー タ な ど を イ ン タ ー ネ ッ ト 上 の サ ー バ

More information

【NEC発表用】離島ICT活用企画提案書 (読み取り専用)

【NEC発表用】離島ICT活用企画提案書 (読み取り専用) 沖 縄 県 御 中 離離 島 におけるICT 利利 活 用の 促 進 事 業 企 画 提 案 書 2015 年年 11 月25 日 日 本 電 気 株 式 会 社 教 育 分 野 ICT 活 用 離離 島 高 度度 人 材 育 成 プログラム コンセプト 離離 島 の 子 供 たちは 学 習 環 境 に 恵 まれないだけでなく 将 来 の 職 業 の 選 択 や 人 生における 大きな 影 響 を

More information

注 カ サ ヴ バ オ ハ バ ロ サ ト ク モ パ サ 歳 レ ェ ク リ リ ワ ズ ブ パ ズ オ ラ セ ト フ マ フ ミ セ ハ レ チ ワ ブ ァ ッ バ ッ ッ ズ ラ ヴ ク ッ ピ ト マ ト タ コ リ ィ タ レ ジ ム ッ マ グ ジ デ ョ ク フ ラ 万 ア ィ 下

注 カ サ ヴ バ オ ハ バ ロ サ ト ク モ パ サ 歳 レ ェ ク リ リ ワ ズ ブ パ ズ オ ラ セ ト フ マ フ ミ セ ハ レ チ ワ ブ ァ ッ バ ッ ッ ズ ラ ヴ ク ッ ピ ト マ ト タ コ リ ィ タ レ ジ ム ッ マ グ ジ デ ョ ク フ ラ 万 ア ィ 下 注 小 パ ブ ヤ タ メ フ シ ヤ キ ロ セ ウ マ オ サ 歳 ラ マ マ ジ ャ マ ネ ゴ テ ィ ウ 未 デ ホ モ シ ニ オ マ キ ク シ ザ ィ ダ ト リ ョ マ パ ト テ ナ ャ 勝 ト ウ ザ ジ ピ ク テ パ リ ッ 利 ア ギ ラ ウ ゼ ヨ キ ア テ ブ オ モ バ カ カ マ フ グ ク ナ 9 い え ぃ え ぅ 7 9 11 馬 内 田 博 幸 武 幸

More information

Fujitsu Standard Tool

Fujitsu Standard Tool 2011 年 度 第 2 四 半 期 決 算 説 明 会 - 第 2 四 半 期 累 計 決 算 および 重 点 施 策 - 2011 年 10 月 25 日 富 士 通 フロンテック 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 利 根 廣 貞 Copyright 2011 FUJITSU FRONTECH LIMITED [ 目 次 ] 2011 年 度 第 2 四 半 期 累 計 決 算 概 要

More information

更 新 申 請 全 般 Q1 宅 建 業 免 許 の 更 新 は ど の よ う に す れ ば よ い の で し ょ う か? A1 申 請 書 類 を 作 成 し 必 要 書 類 を そ ろ え 埼 玉 県 庁 第 二 庁 舎 1 階 建 築 安 全 課 宅 建 業 免 許 担 当 の 窓 口

更 新 申 請 全 般 Q1 宅 建 業 免 許 の 更 新 は ど の よ う に す れ ば よ い の で し ょ う か? A1 申 請 書 類 を 作 成 し 必 要 書 類 を そ ろ え 埼 玉 県 庁 第 二 庁 舎 1 階 建 築 安 全 課 宅 建 業 免 許 担 当 の 窓 口 宅 建 業 免 許 更 新 申 請 Q&A ( 目 次 の 題 名 を ク リ ッ ク す る と 該 当 の 箇 所 に 飛 べ ま す ) 目 次 更 新 申 請 全 般... 1 申 請 書 の 記 入 方 法 に つ い て... 2 申 請 書 第 一 面 ~ 第 五 面... 3 宅 地 建 物 取 引 業 経 歴 書... 4 誓 約 書... 5 宅 地 建 物 取 引 士 設 置

More information

teinen_new_bpdata_1211.indd

teinen_new_bpdata_1211.indd プグ 卒 卒 プ グ 1 2 プグ 卒 3 限 界 々 積 ね 識 早 識 員 機 八 東 レ リ フ レ ッ ュ 名 受 テ 直 員 向 セ ミ ナ 集 講 座 受 記 憶 ( ) 天 ふ 機 配 慮 謝 勉 強 際 期 ( ) 座 範 囲 受 具 メ ジ 話 ぼ 身 4 プグ 卒 5 ざ 側 面 準 備 早 声 聞 メ ジ 配 務 面 準 備 着 述 矛 盾 向 発 期 直 起 期 チ ャ 観

More information

社 会 保 険 料 変 更 の 仕 組 み はじめに 社 会 保 険 料 の 変 更 には 2 つのタイミングがあります 毎 年 見 直 すタイミング 給 与 額 により 定 時 に 見 直 すタイミング 毎 年 9 月 に 社 会 保 険 料 算 定 基 礎 届 に 基 づき 社 会 保 険 料

社 会 保 険 料 変 更 の 仕 組 み はじめに 社 会 保 険 料 の 変 更 には 2 つのタイミングがあります 毎 年 見 直 すタイミング 給 与 額 により 定 時 に 見 直 すタイミング 毎 年 9 月 に 社 会 保 険 料 算 定 基 礎 届 に 基 づき 社 会 保 険 料 事 務 所 だより 2011 年 8 月 号 SR KUBO OFFICE NEWS LETTER August 2011 8 今 申 請 しておきたい 助 成 金 と 活 用 方 法 注 目 トピックス 01 社 会 保 険 料 変 更 の 仕 組 み 02 雇 用 促 進 税 の 活 用 について 6 月 下 旬 に 成 立 した 租 税 特 別 措 置 法 に 雇 用 促 進 税 制 が 盛

More information

1 フ ラ ッ シ ュ カ ー ド ( サ ン プ ル ) の ス ラ イ ド を パ ワ ー ポ イ ン ト で 作 っ て み ま し ょ う 以 下 の ス ラ イ ド ( 2 枚 目 ~ 4 枚 目 を 作 り ま す あ ら か じ め 作 業 用 の フ ァ イ ル を デ ス ク ト

1 フ ラ ッ シ ュ カ ー ド ( サ ン プ ル ) の ス ラ イ ド を パ ワ ー ポ イ ン ト で 作 っ て み ま し ょ う 以 下 の ス ラ イ ド ( 2 枚 目 ~ 4 枚 目 を 作 り ま す あ ら か じ め 作 業 用 の フ ァ イ ル を デ ス ク ト 知 識 の 定 着 を 図 るプレゼンテーションソフト 活 用 福 岡 県 教 育 センターホームページ http://www.educ.pref.fukuoka.jp 授 業 なんでも 相 談 室 092-947-0008 support@educ.pref.fukuoka.jp 1 フ ラ ッ シ ュ カ ー ド ( サ ン プ ル ) の ス ラ イ ド を パ ワ ー ポ イ ン ト で 作

More information

- はじめに - 明 けましておめでとうございます 日 頃 より 当 社 商 品 SBIグローバル ラップファンド 愛 称 :My-ラップ をご 愛 顧 いただきありがとうございます 今 月 は12 月 の 運 用 環 境 の 背 景 と コラムでは My-ラップ この1 年 間 を 振 り 返 っ

- はじめに - 明 けましておめでとうございます 日 頃 より 当 社 商 品 SBIグローバル ラップファンド 愛 称 :My-ラップ をご 愛 顧 いただきありがとうございます 今 月 は12 月 の 運 用 環 境 の 背 景 と コラムでは My-ラップ この1 年 間 を 振 り 返 っ 2016 年 1 月 号 My-ラップ/オーナー の 貴 方 様 に My-ラップ 通 信 My-ラップ 通 信 は My-ラップのオーナー 様 と My-ラップ 運 用 チームを 繋 ぐ 架 け 橋 です 毎 月 お 届 けいたします - はじめに - 明 けましておめでとうございます 日 頃 より 当 社 商 品 SBIグローバル ラップファンド 愛 称 :My-ラップ をご 愛 顧 いただきありがとうございます

More information

一 羽 田 木 行行 手 手 方

一 羽 田 木 行行 手 手 方 支 月 日 日 長 革 足 力力 生 手 革 日 長 木 人 日 生 青 生 日 力力 生 人 力力 生 方 力力 大 一 方 大 目 革 力力 日 羽 田 日 日 一 羽 田 木 行行 手 手 方 高 日 長 革 羽 田 羽 田 立立 日 一 日 大 入 羽 田 日 行行 首 玄 口 木 西 日 大 日 一 用 入 生 羽 田 羽 田 立立 日 一 日 大 入 手 自 用 人 手 自 力力 小 口

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D204832352E392E3488EA94CA8EBF96E292CA8D9093E097652081698AAE90AC94C5816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D204832352E392E3488EA94CA8EBF96E292CA8D9093E097652081698AAE90AC94C5816A> 平 成 25 年 9 月 市 議 会 定 例 会 一 般 質 問 質 問 す る 議 員 名 及 び 質 問 内 容 個 人 質 問 1 議 員 成 田 芳 雄 ⑴ 都 市 内 ま た は 地 域 内 分 権 制 度 の 創 設 に つ い て こ れ ま で の 一 般 質 問 で の 答 弁 で は 市 民 の 底 力 を 支 援 す る 事 業 は 行 政 と 市 民 あ る い は 市 民

More information

季 刊 Vol.4 2010 11 月 供 根 源 10 告 項 利 用 巻 深 謝 共 敬 10 続 続 想 像 超 尽 注 察 推 移 順 右 肩 新 3 料 老 ホ 3 総 居 室 1 6 0 込 広 11 至 更 福 祉 柔 軟 性 安 定 性 臨 従 寄 与 翼 担 誇 精 参 挨 拶 1

季 刊 Vol.4 2010 11 月 供 根 源 10 告 項 利 用 巻 深 謝 共 敬 10 続 続 想 像 超 尽 注 察 推 移 順 右 肩 新 3 料 老 ホ 3 総 居 室 1 6 0 込 広 11 至 更 福 祉 柔 軟 性 安 定 性 臨 従 寄 与 翼 担 誇 精 参 挨 拶 1 季 刊 Vol.4 2010 11 月 毎 格 別 愛 顧 賜 厚 御 礼 度 弊 8 月 相 順 導 鞭 撻 賜 謝 平 12 初 秋 候 担 待 産 声 10 返 ろ ろ 表 通 貴 経 験 積 通 築 ゆ 資 源 糧 如 態 屈 更 遂 度 節 機 同 新 ズ 応 懸 命 努 卒 倍 旧 援 協 拝 眉 挨 拶 略 儀 告 10 返 号 ボ ュ 増 未 届 致 忙 材 協 祝 辞 賜 謝 致

More information

5. 4. 4 ノ イ ズ の 限 度 ノ イ ズ レ ベ ル の 測 定 は 競 技 に 先 立 っ て な る べ く 公 式 練 習 日 の 間 に 行 う こ と を 推 奨 す る ノ イ ズ レ ベ ル は ヘ リ コ プ タ ー が 直 径 2 m の サ ー ク ル の 中 心 上

5. 4. 4 ノ イ ズ の 限 度 ノ イ ズ レ ベ ル の 測 定 は 競 技 に 先 立 っ て な る べ く 公 式 練 習 日 の 間 に 行 う こ と を 推 奨 す る ノ イ ズ レ ベ ル は ヘ リ コ プ タ ー が 直 径 2 m の サ ー ク ル の 中 心 上 ( 訳 小 森 一 郎 ) 2010 F A I F 3 C 競 技 ル ー ル 2 0 1 0 年 版 ( 適 用 開 始 2010.1) 5. 4 ク ラ ス F 3 C ラ ジ オ コ ン ト ロ ー ル ヘ リ コ プ タ ー 5. 4. 1 ラ ジ オ コ ン ト ロ ー ル ヘ リ コ プ タ ー の 定 義 ヘ リ コ プ タ ー と は 名 目 的 垂 直 軸 ( 1 本 ま た は

More information

業界トップのCOP4

業界トップのCOP4 空 冷 ヒ ー ト ポ ン プ 式 熱 源 機 ユ ニ バ ー サ ル ス マ ー ト エックス X の 開 発 販 売 に つ い て ~ C O P 6. 3 0 と い う 高 効 率 を 達 成 す る と と も に お 客 さ ま の 様 々 な ニ ー ズ に ス マ ー ト に フ ィ ッ ト ~ 平 成 22 年 7 月 14 日 東 芝 キヤリア 株 式 会 社 東 京 電 力

More information

LSD2014_manual.ppt

LSD2014_manual.ppt 1 ライフサイエンス 辞 書 2014のご 案 内 ライフサイエンス 辞 書 の 基 本 的 な 使 い 方について 次 の 順 にご 紹 介 します 1. パソコン 設 定 2. オンライン 辞 書 3. プロジェクト 紹 介 まずインターネットで http://lsd-project.jp/ に 接 続 しましょう 辞 書 ダウンロードページ 2 ホームページ 右 端 にある ダウンロード をクリッ

More information

調 査 概 要 調 査 期 : 2011 年 10 月 ~2012 年 9 月 ーモカウ 利 者 調 査 新 築 マショ 編 2012 年 秋 版 調 査 概 要 調 査 対 象 : ーモカウ 新 築 マショ を 利 し 新 築 マショ 検 討 者 うち ーモカウ 新 築 マショ で 紹 介 れ 新

調 査 概 要 調 査 期 : 2011 年 10 月 ~2012 年 9 月 ーモカウ 利 者 調 査 新 築 マショ 編 2012 年 秋 版 調 査 概 要 調 査 対 象 : ーモカウ 新 築 マショ を 利 し 新 築 マショ 検 討 者 うち ーモカウ 新 築 マショ で 紹 介 れ 新 2012 年 12 月 4 ーモカウ 利 者 調 査 新 築 マショ 編 2012 年 度 秋 版 ~ マショ 購 入 者 特 徴 非 購 入 者 特 徴 ~ 購 入 者 新 築 マショ 見 学 は 非 購 入 者 約 2.6 倍 株 式 ルー まいカパニー( 本 : 東 京 都 千 代 田 区 代 表 締 役 長 葛 原 孝 司 )が 運 営 する ーモカウ 新 築 マショ では 新 築 マショ

More information

1. 研 修 会 参 加 報 告 国 立 病 院 理 学 療 法 士 協 議 会 九 州 部 会 研 修 会 ~ 職 場 力 を 高 め る コ ミ ュ ニ ケ ー シ ョ ン ~ 南 九 州 病 院 主 任 理 学 療 法 士 榎 木 大 介 平 成 26 年 7 月 26 日 熊 本 医 療 セ

1. 研 修 会 参 加 報 告 国 立 病 院 理 学 療 法 士 協 議 会 九 州 部 会 研 修 会 ~ 職 場 力 を 高 め る コ ミ ュ ニ ケ ー シ ョ ン ~ 南 九 州 病 院 主 任 理 学 療 法 士 榎 木 大 介 平 成 26 年 7 月 26 日 熊 本 医 療 セ 1 7 号 2014.10 国 立 病 院 理 学 療 法 士 協 議 会 九 州 部 会 会 報 誌 1. 研 修 会 参 加 報 告 国 立 病 院 理 学 療 法 士 協 議 会 九 州 部 会 研 修 会 ~ 職 場 力 を 高 め る コ ミ ュ ニ ケ ー シ ョ ン ~ 2. 学 会 参 加 報 告 第 49 回 日 本 理 学 療 法 学 術 大 会 in 横 浜 の 学 会 発 表

More information

みどりと 環 境 誯 よ り 経 過 説 明 公 園 管 理 の 現 状 と し て 市 内 に は 約 150 か 所 の 公 園 が あ り 緊 急 性 等 に 応 じ て 優 先 順 位 を つ け て 整 備 し て い る が 日 常 の 管 理 は 行 政 だ け で は 困 難 現 在

みどりと 環 境 誯 よ り 経 過 説 明 公 園 管 理 の 現 状 と し て 市 内 に は 約 150 か 所 の 公 園 が あ り 緊 急 性 等 に 応 じ て 優 先 順 位 を つ け て 整 備 し て い る が 日 常 の 管 理 は 行 政 だ け で は 困 難 現 在 市 民 活 動 のはじめ 方 ~ 地 域 のためになにから 始 める? ~ 開 催 日 時 1 平 成 24 年 9 月 2 日 ( 日 ) 10:00~ 12:00 2 平 成 24 年 9 月 16 日 ( 日 ) 13:30~16:30 3 平 成 24 年 10 月 14 日 ( 日 ) 10:00~11:30 開 催 場 所 1 3 東 村 山 市 役 所 北 庁 舎 第 2 会 議 室

More information