した 金 額 がカード 利 用 可 能 枠 を 超 えない 範 囲 で 利 用 できます 但 し 当 社 が 必 要 と 認 めた 場 合 はいつでも 利 用 可 能 枠 を 変 更 又 は 利 用 停 止 ができるものとします 2 会 員 は 当 社 が 承 認 した 場 合 を 除 き 利 用

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "した 金 額 がカード 利 用 可 能 枠 を 超 えない 範 囲 で 利 用 できます 但 し 当 社 が 必 要 と 認 めた 場 合 はいつでも 利 用 可 能 枠 を 変 更 又 は 利 用 停 止 ができるものとします 2 会 員 は 当 社 が 承 認 した 場 合 を 除 き 利 用"

Transcription

1 日 産 カード 会 員 規 約 一 般 条 項 第 1 条 ( 会 員 ) 1 会 員 とは 次 の 各 号 のすべてに 該 当 する 方 で 本 規 約 を 承 認 の 上 株 式 会 社 日 産 フィナンシャルサービス( 以 下 当 社 という)に 入 会 を 申 込 み 当 社 が 入 会 を 認 めた 方 をいいます ( 以 下 会 員 という) 1 原 則 として 18 才 以 上 の 普 通 自 動 車 免 許 証 保 持 者 の 方 で 定 職 定 収 入 を 有 する 方 2 原 則 として 自 動 車 を 保 有 している 方 第 2 条 (カードの 貸 与 有 効 期 限 ) 1 当 社 は 会 員 に 当 社 が 発 行 するクレジットカード( 以 下 カード という)を 貸 与 します なお 会 員 はカー ド 発 行 に 際 し 自 ら 保 有 する 自 動 車 を 当 社 に 通 知 し 当 該 自 動 車 に 関 する 情 報 をカード 上 の IC 部 分 に 登 録 する ことができます 2 当 社 は 会 員 1 名 につき 1 枚 のカードを 発 行 し 貸 与 します 但 し 会 員 が 複 数 の 自 動 車 を 保 有 する 場 合 で 会 員 が 当 社 に 所 定 の 方 法 で 申 入 れかつその 承 諾 を 得 た 場 合 は その 保 有 する 自 動 車 1 台 につき 1 枚 のカードの 発 行 及 び 貸 与 を 受 けることができます 3 会 員 は 当 社 からカードを 貸 与 されたときは 直 ちに 当 該 カードの 所 定 欄 に 自 己 の 署 名 を 行 わなければなりませ ん 4 カードはカード 上 に 表 示 された 会 員 本 人 以 外 は 使 用 できません 会 員 は 善 良 なる 管 理 者 の 注 意 をもってカード を 使 用 保 管 するものとします また カードの 所 有 権 は 当 社 にありますので 他 人 に 貸 与 譲 渡 及 び 担 保 提 供 に 利 用 するなどカードの 占 有 を 第 三 者 に 移 転 することは 一 切 できません 5 カードの 有 効 期 限 はカードに 表 示 し 当 社 が 引 続 き 会 員 として 適 当 と 認 める 場 合 は 所 定 の 時 期 に 更 新 するも のとします 6 本 条 2 項 により 会 員 が 複 数 枚 のカードの 貸 与 を 受 けた 場 合 で 次 の 各 号 の 一 つに 該 当 したときは 会 員 はその 旨 を 当 社 に 通 知 すると 共 に 貸 与 を 受 けた 複 数 枚 のカードのうち 該 当 するカードを 返 還 しなければなりません 1 会 員 が 自 動 車 のうち 一 部 の 保 有 をやめたとき 2 会 員 がカードの 一 部 の 返 還 を 希 望 するとき 第 3 条 ( 年 会 費 ) 1 会 員 は 年 会 費 を 当 社 所 定 の 期 日 に 当 社 に 支 払 います 2 年 会 費 のみのお 支 払 いの 場 合 ご 利 用 代 金 明 細 書 の 発 行 を 省 略 することがあります 3 すでにお 支 払 い 済 みの 年 会 費 は 退 会 又 は 会 員 資 格 を 喪 失 した 場 合 その 他 の 理 由 のいかんを 問 わず 返 却 いたし ません 第 4 条 ( 暗 証 番 号 ) 1 会 員 は 入 会 申 込 み 時 に 暗 証 番 号 を 当 社 に 届 出 るものとします 但 し 届 出 がない 場 合 又 は 当 社 が 暗 証 番 号 と して 不 適 当 と 判 断 した 場 合 は 当 社 が 当 社 所 定 の 方 法 により 登 録 する 場 合 もございます 2 会 員 は 暗 証 番 号 につき 生 年 月 日 や 電 話 番 号 等 他 人 から 推 測 されやすい 番 号 を 避 け 暗 証 番 号 を 第 三 者 に 知 ら れないよう 善 良 なる 管 理 者 の 注 意 をもって 管 理 するものとします カード 利 用 にあたり 登 録 された 暗 証 番 号 が 使 用 されたときは 暗 証 番 号 について 盗 用 その 他 の 事 故 があっても 当 社 に 責 めのある 場 合 を 除 き 会 員 はその ために 生 ずる 一 切 の 債 務 について 支 払 いの 責 めを 負 うものとします 第 5 条 (カードショッピング) 1 会 員 は カードを 利 用 して 当 社 と 契 約 している 加 盟 店 ( 以 下 加 盟 店 という)でお 買 物 とサービスの 提 供 ( 以 下 カードショッピング という)を 受 けることができます 2 会 員 は カードを 利 用 して 当 社 の 提 供 する 商 品 役 務 及 び 当 社 が 他 社 と 提 携 して 提 供 する 商 品 役 務 について カードショッピングを 受 けることができます なお この 場 合 本 規 約 第 20 条 1 項 及 び 第 24 条 に 加 盟 店 とあ るのを 当 社 と 読 替 えて 本 規 約 を 適 用 します 第 6 条 (カードの 利 用 可 能 枠 ) 1 カードショッピングの 利 用 可 能 枠 は 当 社 が 審 査 し 決 定 した 額 を 限 度 とし 会 員 はその 未 決 済 ご 利 用 代 金 を 合 算

2 した 金 額 がカード 利 用 可 能 枠 を 超 えない 範 囲 で 利 用 できます 但 し 当 社 が 必 要 と 認 めた 場 合 はいつでも 利 用 可 能 枠 を 変 更 又 は 利 用 停 止 ができるものとします 2 会 員 は 当 社 が 承 認 した 場 合 を 除 き 利 用 可 能 枠 を 超 えてカードを 利 用 してはならないものとします 3 会 員 が 当 社 から 複 数 枚 のカードの 貸 与 を 受 けた 場 合 には これらのカードショッピングの 利 用 残 高 の 合 計 が 当 社 が 別 に 定 める 利 用 可 能 枠 を 超 えることはできないものとします 第 7 条 ( 充 当 順 序 ) 会 員 の 返 済 した 金 額 が 本 規 約 及 びその 他 の 契 約 に 基 づき 当 社 に 対 して 負 担 する 一 切 の 債 務 を 完 済 させるに 足 り ないときは 会 員 への 通 知 なくして 当 社 が 適 当 と 認 める 順 序 方 法 によりいずれの 債 務 に 充 当 しても 異 議 のないもの とします 但 し 会 員 が 指 定 した 場 合 はこの 限 りではないものとします 第 8 条 ( 費 用 の 負 担 ) 1 会 員 は 本 規 約 によって 生 じる 当 社 の 権 利 保 全 に 要 する 次 の 各 号 の 費 用 (1 号 の 場 合 は 消 費 税 込 み)について 当 社 から 請 求 がある 場 合 は 速 やかに 支 払 うものとします 1 会 員 の 都 合 による 口 座 振 替 不 能 の 場 合 の 再 請 求 費 用 (1 回 につき 200 円 ( 消 費 税 別 途 )) 会 員 の 都 合 による 訪 問 集 金 費 用 ( 訪 問 回 数 1 回 につき 1,000 円 ( 消 費 税 別 途 )) 2 会 員 の 都 合 による 口 座 振 替 不 能 の 場 合 で 当 社 指 定 のコンビニエンスストアで 本 規 約 に 基 づく 債 務 を 支 払 う 場 合 における 当 社 所 定 の 手 数 料 3 本 規 約 第 11 条 2 項 に 基 づく 会 員 に 対 する 書 面 による 催 告 費 用 4 カードの 返 還 請 求 に 伴 う 訪 問 回 収 費 用 2 当 社 と 会 員 との 間 で 締 結 する 会 員 の 債 務 の 支 払 いにかかる 公 正 証 書 等 の 作 成 費 用 は 退 会 後 といえども 会 員 が 負 担 するものとします 第 9 条 ( 退 会 ) 1 会 員 は 当 社 あて 所 定 の 退 会 手 続 きをすることにより いつでも 退 会 することができます その 場 合 カードは 当 社 の 指 示 する 方 法 に 従 い 返 却 又 は 裁 断 のうえ 破 棄 するものとします 2 前 項 の 場 合 会 員 は 同 時 に 本 規 約 に 基 づく 当 社 に 対 する 残 債 務 全 額 を 速 やかに 当 社 に 支 払 うものとします 3 会 員 は 本 条 1 項 及 び 2 項 の 手 続 きを 完 了 し 当 社 が 認 めたときに 退 会 したことになるものとします 第 10 条 (カードの 利 用 停 止 会 員 資 格 の 喪 失 ) 1 会 員 が 以 下 の 各 号 の 一 つに 該 当 した 場 合 その 他 当 社 が 会 員 として 不 適 当 と 認 めた 場 合 は 当 社 は 何 らかの 通 知 催 告 を 要 せずして カードの 利 用 停 止 又 は 会 員 の 資 格 を 取 消 すことができ これらの 措 置 とともに 加 盟 店 に 当 該 カードの 無 効 を 通 知 することがあります 1 虚 偽 の 申 告 をした 場 合 2 本 規 約 のいずれかに 違 反 した 場 合 3 本 規 約 又 は 他 の 契 約 に 基 づく 当 社 に 対 する 支 払 債 務 の 履 行 を 怠 った 場 合 4 信 用 情 報 機 関 の 情 報 等 により 本 人 会 員 の 信 用 状 態 が 著 しく 悪 化 した 又 は 悪 化 のおそれがあると 当 社 が 判 断 した 場 合 5 換 金 を 目 的 とした 商 品 購 入 等 カードの 利 用 状 況 が 適 当 でないと 当 社 が 認 めた 場 合 6 本 規 約 第 22 条 4 項 の 自 動 振 替 手 続 きのために 有 効 な 金 融 機 関 口 座 の 届 出 がない 場 合 7 本 規 約 第 11 条 1 項 各 号 2 項 又 は 3 項 各 号 のいずれかに 該 当 した 場 合 8 本 規 約 第 16 条 1 項 に 違 反 したことなどにより 当 社 から 本 人 会 員 への 連 絡 が 不 可 能 であると 当 社 が 判 断 し た 場 合 9 当 社 に 対 して 暴 力 的 な 行 為 脅 迫 的 な 言 動 不 当 な 要 求 をし 又 は 当 社 の 信 用 を 毀 損 し 若 しくは 当 社 の 業 務 を 妨 害 する 等 の 行 為 があった 場 合 10 本 人 会 員 が 日 本 国 内 に 連 絡 先 を 有 さなくなった 場 合 2 前 項 の 場 合 会 員 は 直 ちに 会 員 が 貸 与 を 受 けた 全 てのカードを 当 社 の 指 示 する 方 法 に 従 い 当 社 へ 返 却 します また 当 社 はカードを 回 収 することができるものとします 第 11 条 ( 期 限 の 利 益 喪 失 ) 1 会 員 は 以 下 の 各 号 の 一 つに 該 当 した 場 合 当 然 に 本 規 約 に 基 づく 当 社 に 対 する 一 切 の 債 務 の 期 限 の 利 益 を 失 い 残 債 務 全 額 を 直 ちに 当 社 に 支 払 うものとします 1 会 員 がカードショッピングの 利 用 代 金 の 支 払 を 1 回 でも 遅 滞 したとき 2 カードショッピングの 利 用 が 会 員 にとって 営 業 のためのもの( 連 鎖 販 売 個 人 契 約 及 び 業 務 提 供 誘 引 販 売 個 人

3 契 約 を 除 く)である 等 割 賦 販 売 法 第 35 条 の 3 の 60 第 1 項 に 該 当 する 場 合 で 当 該 カードショッピングの 利 用 代 金 の 支 払 を 1 回 でも 遅 滞 したとき 3 手 形 小 切 手 が 不 渡 りになったとき 又 は 支 払 を 停 止 したとき 4 差 押 仮 差 押 保 全 処 分 ( 信 用 に 関 しないものは 除 く)の 申 立 てを 受 けたとき 5 破 産 民 事 再 生 特 別 清 算 会 社 更 生 等 の 倒 産 手 続 の 申 立 てを 受 けたとき 又 は 自 らこれらを 申 立 てたとき 2 前 項 にかかわらず カードショッピング(1 回 払 いを 除 く)の 利 用 代 金 に 係 る 債 務 については 当 該 債 務 の 支 払 又 は 会 員 の 当 社 に 対 するその 他 の 債 務 の 支 払 を 遅 滞 し 当 社 から 20 日 以 上 の 相 当 な 期 間 を 定 めてその 支 払 を 書 面 で 催 告 されたにもかかわらず その 期 間 内 に 支 払 わなかったときに 期 限 の 利 益 を 失 うものとします 但 し 前 項 2 号 から5 号 までのいずれかに 該 当 するときは 前 項 の 規 定 を 優 先 適 用 するものとします 3 会 員 は 以 下 の 各 号 の 一 つに 該 当 した 場 合 当 社 の 請 求 により 本 規 約 に 基 づく 当 社 に 対 する 一 切 の 債 務 の 期 限 の 利 益 を 失 い 残 債 務 全 額 を 直 ちに 当 社 に 支 払 います 1 カードを 他 人 に 貸 与 譲 渡 質 入 れ 担 保 提 供 等 をし 又 は 商 品 の 質 入 れ 譲 渡 貸 与 等 をし 当 社 のカー ドに 対 する 所 有 権 又 は 当 社 の 商 品 に 対 する 所 有 権 を 侵 害 する 行 為 をしたとき 2 本 規 約 上 の 義 務 に 違 反 し その 違 反 が 本 規 約 の 重 大 な 違 反 になるとき 3 会 員 の 信 用 状 態 が 著 しく 悪 化 したとき 4 会 員 資 格 を 喪 失 したとき 5 前 各 号 のほか 債 権 保 全 を 必 要 とする 相 当 の 事 由 が 生 じたとき 6 会 員 が 本 規 約 第 17 条 2 項 又 は 3 項 に 違 反 していることが 判 明 したとき 又 は 当 社 が 本 規 約 第 17 条 4 項 の 報 告 を 求 めたにもかかわらず 会 員 から 合 理 的 期 間 内 に 報 告 書 が 提 出 されないとき 第 12 条 ( 遅 延 損 害 金 ) 1 会 員 は 期 限 の 利 益 を 喪 失 したときは 期 限 の 利 益 の 喪 失 の 日 の 翌 日 から 支 払 済 に 至 るまで カードショッピ ングによって 生 じた 残 債 務 全 額 に 対 し 1 回 払 は 年 利 率 14.6% 1 回 払 以 外 は 年 利 率 6.0%を 乗 じた 遅 延 損 害 金 を 当 社 に 支 払 うものとします 2 会 員 は カードショッピングの 利 用 代 金 の 支 払 を 怠 ったとき( 前 項 の 場 合 を 除 く)は お 支 払 いになるべき 金 額 に 対 し 支 払 期 日 の 翌 日 から 支 払 済 に 至 るまで 年 利 率 14.6%を 乗 じた 遅 延 損 害 金 を 当 社 に 支 払 います 但 し 支 払 方 法 が 1 回 払 以 外 の 場 合 は 当 該 遅 延 損 害 金 は 当 該 カードショッピングによって 生 じた 残 債 務 全 額 に 対 し 年 利 率 6.0%を 乗 じた 額 を 超 えないものとします 第 13 条 ( 早 期 完 済 の 特 約 ) 会 員 が 当 初 の 契 約 の 通 りに 分 割 支 払 金 の 支 払 いを 履 行 し かつ 約 定 支 払 期 間 の 途 中 で 残 債 務 全 額 を 一 括 して 支 払 ったときは 会 員 は 78 分 法 又 はそれに 準 ずる 当 社 所 定 の 計 算 方 法 により 算 出 された 期 限 未 到 来 の 分 割 払 手 数 料 のうち 当 社 所 定 の 割 合 による 金 額 の 払 い 戻 しを 当 社 に 請 求 できるものとします 第 14 条 (カードの 紛 失 盗 難 ) 1 会 員 は カードを 紛 失 したり 盗 難 にあったときは 速 やかに 当 社 に 連 絡 して 所 定 の 紛 失 盗 難 届 を 当 社 に 提 出 し かつ 最 寄 りの 警 察 署 又 は 交 番 へ 届 出 るものとします 2 カードの 紛 失 盗 難 やその 他 の 事 由 により カードが 他 人 に 利 用 された 場 合 の 損 害 は 会 員 が 負 担 します 但 し 会 員 が 前 項 の 届 出 をした 場 合 は 当 社 が 前 項 の 届 出 を 受 理 した 日 の 60 日 前 以 降 発 生 したものについては 当 社 は 会 員 に 対 しその 負 担 を 免 除 します 3 前 項 の 定 めにかかわらず 次 の 各 号 に 該 当 する 場 合 は 当 社 は 会 員 に 対 しその 負 担 を 免 除 しません 1 紛 失 盗 難 が 会 員 の 故 意 又 は 重 大 な 過 失 によって 生 じた 場 合 2 会 員 の 家 族 同 居 人 留 守 人 等 会 員 の 関 係 者 によって 利 用 された 場 合 3 戦 争 地 震 など 著 しい 社 会 秩 序 の 混 乱 の 際 に 紛 失 や 盗 難 が 生 じた 場 合 4 本 規 約 に 違 反 している 状 況 において 紛 失 や 盗 難 が 生 じた 場 合 5 会 員 が 当 社 の 請 求 する 書 類 を 提 出 しなかったり 当 社 の 行 う 被 害 状 況 の 調 査 に 協 力 を 拒 んだ 場 合 6 カード 使 用 の 際 登 録 された 暗 証 番 号 が 使 用 された 場 合 第 15 条 (カードの 再 発 行 ) 1 カードの 再 発 行 は 紛 失 盗 難 毀 損 滅 失 等 の 場 合 で 会 員 が 所 定 の 手 続 きをとり かつ 当 社 が 認 めた 場 合 に 限 り 行 います 2 カードを 再 発 行 する 場 合 会 員 は 当 社 所 定 の 手 数 料 を 負 担 するものとします その 支 払 方 法 は 第 22 条 のカ ードショッピングの 利 用 代 金 の 場 合 と 同 様 とします

4 第 16 条 ( 通 知 義 務 届 出 事 項 の 変 更 ) 1 会 員 は 次 の 各 号 の 事 由 が 生 じたときは 当 社 に 対 し 遅 滞 なくその 旨 を 書 面 で 通 知 します 1 氏 名 住 所 職 業 勤 務 先 お 支 払 預 金 口 座 カードの 利 用 目 的 等 の 届 出 事 項 を 変 更 したとき 2 カードに 登 録 された 自 動 車 の 保 有 を 失 ったとき 又 は 当 該 自 動 車 の 代 わりに 他 の 自 動 車 の 保 有 を 開 始 したと き 2 前 項 1 号 の 通 知 がないときは 当 社 が 会 員 の 住 所 氏 名 宛 に 発 送 した 郵 便 物 が 延 着 又 は 不 到 達 となっても 通 常 到 達 すべきときに 到 着 したものと 当 社 がみなすことについて 異 議 を 申 立 てないものとします 但 し 前 項 1 号 の 通 知 を 行 わなかったことについて やむを 得 ない 事 情 があるときはこの 限 りではないものとします 3 当 社 は 会 員 と 当 社 との 各 種 取 引 において 会 員 が 当 社 に 届 け 出 た 内 容 又 は 公 的 機 関 が 発 行 する 書 類 等 により 当 社 が 収 集 した 内 容 のうち 同 一 項 目 について 異 なる 内 容 がある 場 合 最 新 のお 届 け 又 は 収 集 内 容 に 変 更 するこ とができるものとします 第 17 条 (その 他 承 諾 事 項 ) 1 本 人 会 員 は 以 下 の 事 項 を 予 め 承 諾 するものとします 1 当 社 が 与 信 及 び 与 信 後 の 管 理 のため 必 要 と 認 めた 場 合 に 勤 務 先 収 入 等 の 確 認 を 求 めるとともに 住 民 票 等 公 的 機 関 が 発 行 する 書 類 源 泉 徴 収 票 その 他 の 所 得 証 明 書 類 等 を 取 得 又 は 提 出 いただくこと 2 当 社 が 会 員 にお 貸 ししたカードに 偽 造 変 造 等 が 生 じた 場 合 は 当 社 からの 調 査 依 頼 にご 協 力 いただくこ と 及 びカードを 回 収 し 会 員 番 号 の 異 なるカードを 発 行 すること 2 会 員 は 会 員 が 現 在 次 のいずれにも 該 当 しないこと かつ 将 来 にわたっても 該 当 しないことを 確 約 するものと します 1 暴 力 団 員 及 び 暴 力 団 員 でなくなったときから 5 年 を 経 過 しない 者 2 暴 力 団 準 構 成 員 3 総 会 屋 等 社 会 運 動 等 標 ぼうゴロ 又 は 特 殊 知 能 暴 力 集 団 等 4 前 各 号 の 共 生 者 ( 前 各 号 の 者 と 社 会 的 に 非 難 されるべき 関 係 を 有 する 者 を 含 む) 5 その 他 前 各 号 に 準 ずる 者 3 会 員 は 自 ら 又 は 第 三 者 を 利 用 して 次 の 事 項 に 該 当 する 行 為 を 行 わないことを 確 約 するものとします 1 暴 力 的 な 要 求 行 為 2 法 的 な 責 任 を 超 えた 不 当 な 要 求 行 為 3 詐 術 暴 力 的 行 為 又 は 脅 迫 的 言 辞 の 使 用 等 4 風 説 を 流 布 し 偽 計 を 用 い 又 は 威 力 を 用 いて 当 社 の 信 用 を 毀 損 し 又 は 当 社 の 業 務 を 妨 害 する 行 為 5 自 らが 反 社 会 的 勢 力 である 旨 又 は 関 係 団 体 もしくは 関 係 者 が 反 社 会 的 勢 力 である 旨 を 伝 える 等 の 行 為 6 その 他 前 各 号 に 準 ずる 行 為 4 当 社 は 会 員 が 前 二 項 に 違 反 すると 具 体 的 に 疑 われる 場 合 は カードの 利 用 を 一 時 停 止 するとともに 当 該 事 項 に 関 する 報 告 を 求 めることができ 当 社 がその 報 告 を 求 めた 場 合 会 員 は 当 社 に 対 し 合 理 的 な 期 間 内 に 報 告 書 を 提 出 しなければならないものとします 第 18 条 ( 合 意 管 轄 裁 判 所 ) 会 員 と 当 社 との 間 で 訴 訟 の 必 要 が 生 じた 場 合 は 訴 額 のいかんにかかわらず 会 員 の 住 所 地 購 入 地 及 び 当 社 の 本 社 各 支 店 営 業 所 を 管 轄 する 簡 易 裁 判 所 又 は 地 方 裁 判 所 を 合 意 管 轄 裁 判 所 とします 第 19 条 ( 規 約 の 改 定 及 び 承 認 ) 本 規 約 が 改 定 され 当 社 より 会 員 へその 内 容 を 通 知 し 又 は 新 会 員 規 約 を 送 付 した 後 に 会 員 がカードを 利 用 し たときは 会 員 が 変 更 事 項 又 は 新 会 員 規 約 を 承 認 したものとみなします 第 20 条 (カードショッピングの 利 用 方 法 ) 1 会 員 は 加 盟 店 でカードを 提 示 し 所 定 の 売 上 票 ( 以 下 売 上 票 という)にカードと 同 一 の 自 己 の 署 名 をす ることにより 商 品 を 購 入 し 又 はサービスの 提 供 を 受 けることができます 但 し 当 社 が 特 に 認 めた 場 合 は カードの 提 示 又 は 署 名 にかわる 方 法 によりカードショッピングができるものとします 2 会 員 は 現 金 化 を 目 的 として 商 品 サービスの 購 入 等 にカードを 利 用 しないものとします 3 カードショッピングに 際 して 利 用 金 額 購 入 商 品 や 提 供 を 受 けるサービスによっては 当 社 の 承 認 が 必 要 とな る 場 合 があります 会 員 は この 場 合 加 盟 店 が 当 社 に 照 会 を 行 い 当 社 が 加 盟 店 に 対 して 次 の 回 答 確 認 指 示 を 行 うことがあることを 了 承 します 1 加 盟 店 からの 照 会 に 対 して 当 社 が 必 要 と 認 めた 事 項 について 回 答 すること

5 2 カードの 提 示 者 が 会 員 本 人 であることを 確 認 する 場 合 があること 3 会 員 のカード 利 用 が 本 規 約 に 違 反 する 場 合 違 反 するおそれのある 場 合 その 他 不 審 な 場 合 などには カー ドの 利 用 をお 断 りする 場 合 があること 4 前 号 の 場 合 会 員 へのカード 貸 与 を 一 時 停 止 し 加 盟 店 を 通 じてカードを 当 社 に 返 却 していただく 場 合 があ ること 5 貴 金 属 金 券 類 等 の 一 部 商 品 については カードの 利 用 を 制 限 させていただく 場 合 があること 6 通 信 料 金 等 会 員 が 会 員 番 号 等 を 事 前 に 加 盟 店 に 登 録 する 方 法 により 当 該 役 務 の 提 供 を 継 続 的 に 受 けてい る 場 合 会 員 番 号 等 の 変 更 情 報 等 を 加 盟 店 に 通 知 する 場 合 があること 第 21 条 ( 債 権 譲 渡 ) 会 員 は 前 条 1 項 の 取 引 により 生 じた 加 盟 店 の 会 員 に 対 する 債 権 を 当 社 が 加 盟 店 から 譲 り 受 けることをあらか じめ 異 議 なく 承 諾 します 第 22 条 (カードショッピングの 利 用 代 金 の 支 払 方 法 ) 1 カードショッピングの 利 用 代 金 ( 現 金 価 格 )の 支 払 方 法 は 1 回 払 分 割 払 ボーナス 併 用 分 割 払 ボーナス 一 括 払 のうちから 会 員 がカード 利 用 の 際 に 指 定 した 方 法 によるものとします 2 会 員 は 会 員 が 指 定 した 支 払 回 数 に 応 じて 下 記 の 分 割 払 手 数 料 を 本 規 約 第 20 条 のカードショッピングの 利 用 代 金 ( 現 金 価 格 )に 加 算 して 支 払 うものとします( 以 下 カードショッピングの 利 用 代 金 ( 現 金 価 格 )と 分 割 払 手 数 料 を 併 せて 支 払 総 額 という) 支 払 回 数 支 払 期 間 ( ヶ 月 ) 分 割 払 手 数 料 の 料 率 実 質 年 率 (%) 現 金 価 格 100 円 当 りの 分 割 払 手 数 料 の 額 ( 円 ) ホ ーナス 一 括 なお ボーナス 併 用 分 割 払 の 実 質 年 率 は 上 記 と 異 なる 場 合 があります 31 分 割 払 の 場 合 月 々の 分 割 支 払 金 ( 以 下 分 割 支 払 金 という)は 支 払 総 額 を 支 払 回 数 で 除 した 金 額 とな ります 但 し 分 割 支 払 金 の 単 位 は 100 円 とし 端 数 が 発 生 した 場 合 は 初 回 に 参 入 いたします ( 支 払 総 額 の 具 体 的 算 定 例 )10 万 円 の 10 回 払 でご 利 用 の 場 合 分 割 払 手 数 料 100,000 円 (7.7/100 円 )=7,700 円 支 払 総 額 100,000 円 +7,700 円 =107,700 円 分 割 支 払 金 (2 回 目 以 降 ) 107,700 円 10 回 10,700 円 ( 初 回 ) 107,700 円 -(10,700 円 9 回 )=11,400 円 2 ボーナス 併 用 分 割 払 の 場 合 ボーナス 支 払 月 は 夏 期 と 冬 期 の 当 社 所 定 の 月 とし 最 初 に 到 来 したボーナス 月 よりお 支 払 い 頂 きます ボーナス 支 払 月 の 分 割 支 払 金 は 1,000 円 単 位 とし その 金 額 をボーナス 月 にお 支 払 い 頂 きます なお 平 常 月 の 分 割 支 払 金 は 支 払 総 額 からボーナス 支 払 月 の 分 割 支 払 金 の 合 計 額 ( 但 し 現 金 価 格 の 50% 以 内 とする)を 差 引 いた 額 を 平 常 支 払 月 の 月 数 で 除 した 金 額 となります この 場 合 前 号 の 但 書 きを 適 用 し ます 3 ボーナス 一 括 払 の 支 払 月 は 夏 期 又 は 冬 期 の 当 社 所 定 の 月 とします なお お 取 扱 期 間 は 当 社 所 定 の 期 間 に 限 らせていただき 最 初 に 到 来 したボーナス 月 にカードショッピングの 利 用 代 金 ( 現 金 価 格 )を 一 括 してお 支 払 い 頂 きます 4 一 部 の 加 盟 店 によっては 支 払 回 数 分 割 払 手 数 料 等 が 異 なる 場 合 があります 5 会 員 は 前 項 の 分 割 払 手 数 料 の 料 率 が 金 融 情 勢 などにより 変 動 することに 異 議 がないものとします また 本 規 約 第 19 条 の 規 定 にかかわらず 当 社 から 分 割 払 手 数 料 の 料 率 変 更 の 通 知 をしたのちは 変 更 後 の 分 割 払 い ご 利 用 分 より 改 定 後 の 料 率 が 適 用 されることに 会 員 は 異 議 がないものとします 4 カードショッピングのお 支 払 い 額 は 次 の 通 り 締 切 って 規 約 の 締 結 時 に 会 員 が 指 定 した 支 払 日 に 会 員 があら かじめ 金 融 機 関 と 約 定 した 預 金 口 座 ( 以 下 お 支 払 預 金 口 座 という)から 口 座 振 替 の 方 法 により 一 括 してお 支 払 い 頂 くものとし ご 利 用 代 金 明 細 書 にて 会 員 に 通 知 します なお ご 利 用 代 金 明 細 書 の 内 容 についての

6 当 社 へのお 問 合 せ ご 確 認 は 通 知 を 受 けた 後 10 日 以 内 にしていただくものとし この 期 間 内 に 異 議 の 申 立 て がない 場 合 には ご 利 用 代 金 明 細 書 に 記 載 のご 利 用 額 お 支 払 い 額 及 び 残 高 等 の 内 容 についてご 承 認 頂 いた ものとみなします 1 指 定 支 払 日 が 10 日 である 場 合 毎 月 15 日 に 締 切 り 翌 月 10 日 ( 金 融 機 関 休 業 日 の 場 合 は 翌 金 融 機 関 営 業 日 )にお 支 払 い 頂 きます 2 指 定 支 払 日 が 27 日 である 場 合 毎 月 5 日 に 締 切 り 当 月 27 日 ( 金 融 機 関 休 業 日 の 場 合 は 翌 金 融 機 関 営 業 日 ) にお 支 払 い 頂 きます 3 事 務 上 の 都 合 により 翌 月 以 降 の 10 日 又 は 当 月 以 降 の 27 日 の 支 払 日 からお 支 払 い 頂 くことがあります 5 会 員 が 支 払 日 を 毎 月 27 日 に 指 定 した 場 合 で 当 該 金 融 機 関 が 27 日 における 口 座 振 替 を 取 扱 わないときは 会 員 は 支 払 日 が 自 動 的 に 毎 月 10 日 に 変 更 されることをあらかじめ 承 諾 するものとし 当 該 変 更 については ご 利 用 代 金 明 細 書 により 通 知 を 受 けるものとします 6 会 員 は 指 定 口 座 を 変 更 する 場 合 には あらかじめ 当 社 に 書 面 で 通 知 し 当 社 の 承 諾 を 得 るものとします 7 会 員 は 金 融 機 関 から 当 社 に 対 し 本 条 4 項 の 支 払 日 に 引 落 不 能 であった 旨 の 通 知 があったときは 当 社 に 対 す る 支 払 金 の 支 払 いを 怠 ったものとみなされても 異 議 をのべないものとします 第 23 条 ( 所 有 権 に 伴 う 特 約 ) 会 員 は カードショッピングにより 購 入 した 商 品 の 所 有 権 が 当 該 カードショッピングの 支 払 金 を 完 済 するまで 当 社 に 留 保 されることを 承 諾 します 第 24 条 ( 見 本 カタログ 等 と 現 物 の 相 違 ) 会 員 が 見 本 カタログ 等 より 申 し 込 みをした 場 合 において 引 渡 された 商 品 が 見 本 カタログ 等 と 相 違 している 場 合 は 会 員 は 加 盟 店 に 商 品 の 交 換 を 申 し 出 るか もしくは 当 該 売 買 契 約 を 解 除 できるものとします 第 25 条 ( 支 払 停 止 の 抗 弁 ) 1 会 員 は 下 記 の 事 由 が 存 するときは その 事 由 が 解 消 されるまでの 間 当 該 事 由 の 存 するカードショッピング の 利 用 代 金 について 支 払 いを 停 止 することができるものとします 1 商 品 権 利 の 提 供 又 は 割 賦 販 売 法 に 指 定 された 権 利 ( 以 下 指 定 権 利 という)の 移 転 がなされないこと 2 商 品 に 破 損 汚 損 故 障 その 他 の 瑕 疵 があること 3 商 品 役 務 の 提 供 指 定 権 利 の 移 転 について その 他 加 盟 店 に 対 し 生 じている 事 由 があること 2 当 社 は 会 員 が 本 条 1 項 の 支 払 の 停 止 を 行 う 旨 を 当 社 に 申 出 たときは 直 ちに 所 要 の 手 続 をとるものとします 3 会 員 は 本 条 2 項 の 申 出 をするときは あらかじめ 上 記 の 事 由 の 解 消 のため 加 盟 店 と 交 渉 を 行 うよう 努 めるも のとします 4 会 員 は 本 条 2 項 の 申 出 をしたときは 速 やかに 上 記 の 事 由 を 記 載 した 書 面 ( 資 料 がある 場 合 は 資 料 添 付 のこ と)を 当 社 に 提 出 するよう 努 めるものとします また 当 社 が 当 該 事 由 について 調 査 する 必 要 があるときは 会 員 はその 調 査 に 協 力 するものとします 5 本 条 1 項 の 規 定 にかかわらず 次 のいずれかに 該 当 するときは 会 員 は 支 払 を 停 止 することはできないものと します 1 売 買 契 約 が 会 員 にとって 営 業 のためのもの( 連 鎖 販 売 個 人 契 約 及 び 業 務 提 供 誘 引 販 売 個 人 契 約 を 除 く)であ る 等 割 賦 販 売 法 第 35 条 の 3 の 60 第 1 項 に 該 当 する 取 引 のとき 2 会 員 の 指 定 した 支 払 方 法 が 1 回 払 のとき 3 1 回 のカードショッピングに 係 る 支 払 総 額 が 40,000 円 に 満 たないとき 4 商 品 役 務 の 提 供 又 は 指 定 権 利 の 移 転 を 受 ける 以 外 の 目 的 でカードを 利 用 したとき 5 会 員 による 支 払 停 止 が 信 義 に 反 すると 認 められるとき 第 26 条 ( 犯 罪 収 益 移 転 防 止 法 の 適 用 ) 犯 罪 による 収 益 の 移 転 防 止 に 関 する 法 律 に 基 づく 取 引 時 確 認 が 当 社 所 定 の 期 間 内 に 完 了 しない 場 合 は 当 社 は 入 会 を 断 ることや カードのご 利 用 を 制 限 することができるものとします 第 27 条 ( 日 産 ポイント 規 定 に 関 する 特 約 ) 会 員 は 日 産 ポイント 規 定 の 内 容 を 承 認 のうえ 本 規 約 第 1 条 の 入 会 の 申 込 みをするものとし 入 会 後 は 日 産 ポ イント 規 定 に 従 うものとします 相 談 窓 口 1 商 品 についてのお 問 合 せ 及 びご 相 談 は カードを 利 用 された 加 盟 店 にお 問 合 せ 下 さい 2 本 規 約 についてのお 問 合 せ 及 びご 相 談 ならびに 支 払 停 止 の 抗 弁 に 関 する 書 面 ( 本 規 約 第 25 条 4 項 )のご 請 求

7 は 株 式 会 社 日 産 フィナンシャルサービスにお 問 合 せ 下 さい 株 式 会 社 日 産 フィナンシャルサービス 住 所 熊 本 県 熊 本 市 中 央 区 安 政 町 1-2 カリーノ 下 通 4F 日 産 カードセンター 電 話 番 号 ( 携 帯 電 話 からは )(カードインフォメーションデスク) 個 人 情 報 の 取 扱 に 関 する 同 意 条 項 第 1 条 ( 個 人 情 報 の 収 集 保 有 利 用 預 託 ) 1 日 産 カード( 以 下 カード という) 会 員 ( 申 込 人 を 含 み 以 下 会 員 という)は 日 産 カード 会 員 規 約 ( 以 下 規 約 という)に 基 づく 入 会 ( 申 込 を 含 む)を 含 む 株 式 会 社 日 産 フィナンシャルサービス( 以 下 当 社 という)との 取 引 の 与 信 判 断 及 び 与 信 後 の 管 理 のため 以 下 の 情 報 ( 以 下 これらを 総 称 して 個 人 情 報 とい う)を 当 社 が 保 護 措 置 を 講 じた 上 で 収 集 利 用 することに 同 意 します 1 入 会 申 込 時 及 び 諸 届 出 時 に 会 員 が 記 載 又 は 通 知 した 会 員 の 氏 名 性 別 年 齢 生 年 月 日 住 所 電 話 番 号 ( 携 帯 電 話 番 号 を 含 み 以 下 電 話 番 号 という) 電 子 メールアドレス カードに 登 録 した 自 動 車 勤 務 先 に 関 する 情 報 家 族 構 成 世 帯 状 況 住 居 状 況 等 の 属 性 情 報 2 入 会 申 込 日 カード 発 行 日 カード 番 号 カード 有 効 期 限 利 用 可 能 枠 等 の 契 約 内 容 に 関 する 情 報 3 規 約 に 基 づいてカードを 利 用 した 場 合 のカード 利 用 日 商 品 名 カード 利 用 金 額 支 払 回 数 日 産 ポイント 規 定 に 定 める 日 産 ポイントの 残 高 及 びポイント 還 元 状 況 等 の 取 引 情 報 4 カード 取 引 に 関 する 支 払 開 始 後 の 利 用 残 高 支 払 残 回 数 月 々の 支 払 状 況 等 の 支 払 に 関 する 情 報 5 会 員 がスーパーレスキューコール 24 その 他 のサービスを 利 用 した 場 合 の 事 故 状 況 等 の 情 報 6 カード 取 引 に 関 する 会 員 の 支 払 能 力 を 調 査 するため 又 は 支 払 途 上 における 支 払 能 力 を 調 査 するため 会 員 が 申 告 した 会 員 の 資 産 負 債 収 入 支 出 世 帯 収 入 世 帯 支 出 当 社 が 収 集 したクレジット 等 の 利 用 履 歴 及 び 過 去 の 債 務 の 返 済 状 況 等 の 情 報 7 入 会 申 込 時 及 び 諸 届 出 時 に 会 員 が 記 載 した 支 払 口 座 に 関 する 情 報 8 当 社 が 会 員 の 本 人 確 認 のために 収 集 した 自 動 車 運 転 免 許 証 その 他 の 本 人 確 認 書 類 等 から 得 た 情 報 9 当 社 が 住 民 票 等 の 公 的 機 関 が 発 行 する 書 類 もしくは 官 報 等 の 取 得 又 は 調 査 により 収 集 した 会 員 の 情 報 な お 当 社 は 公 的 機 関 に 住 民 票 等 の 書 類 の 交 付 を 申 請 する 際 に 法 令 等 に 基 づき 1 号 及 び2 号 の 情 報 のうち 必 要 な 情 報 を 当 該 公 的 機 関 に 開 示 する 場 合 があります 2 会 員 は 入 会 申 込 書 に 記 載 された 販 売 会 社 ( 以 下 担 当 販 売 会 社 という)が 入 会 申 込 事 実 を 確 認 するため 当 該 申 込 書 に 記 載 された 前 項 1 号 の 個 人 情 報 を 保 護 措 置 を 講 じた 上 で 収 集 利 用 することに 同 意 します また 担 当 販 売 会 社 ( 会 員 の 申 出 により 担 当 販 売 会 社 を 変 更 した 場 合 を 含 む 以 下 同 じ)が 会 員 へのサービス 提 供 及 び 会 員 管 理 等 を 行 うため 当 社 が 個 人 情 報 の 保 護 措 置 を 講 じた 上 で 本 条 1 項 1 号 及 び2 号 ( 但 し 利 用 可 能 枠 を 除 く)により 収 集 した 個 人 情 報 を 当 該 担 当 販 売 会 社 に 提 供 することに 同 意 します 3 会 員 は 当 社 が 当 社 の 事 務 (コンピュータ 事 務 代 金 決 済 事 務 会 員 管 理 会 員 からの 問 合 せ 対 応 債 権 管 理 債 権 回 収 業 務 等 の 一 切 の 事 務 )を 第 三 者 に 業 務 委 託 する 場 合 に 当 社 が 個 人 情 報 の 保 護 措 置 を 講 じた 上 で 本 条 1 項 により 収 集 した 個 人 情 報 を 当 該 業 務 委 託 先 に 預 託 することに 同 意 します 第 2 条 ( 個 人 情 報 の 利 用 ) 会 員 は 当 社 が 前 条 の 目 的 以 外 に 次 の 各 号 の 目 的 のために 前 条 1 項 1 号 から3 号 までの 個 人 情 報 を 利 用 する ことに 同 意 します 1 クレジット リース クレジットカード 保 険 ローン その 他 当 社 が 取 扱 う 商 品 サービス 等 又 は 各 種 イ ベント キャンペーン 等 の 開 催 ( 以 下 総 称 して 当 社 の 商 品 等 という)について 宣 伝 印 刷 物 の 送 付 電 話 電 子 メールの 送 信 等 の 方 法 により 案 内 すること 2 当 社 の 商 品 等 に 関 する 市 場 調 査 商 品 の 企 画 開 発 を 行 うこと 3 当 社 の 商 品 等 の 企 画 開 発 又 はお 客 様 満 足 度 向 上 策 等 を 検 討 するためのアンケート 調 査 を 行 うこと 4 当 社 が 提 携 する 企 業 等 から 委 託 を 受 けて 当 該 企 業 等 の 商 品 サービス 等 についての 宣 伝 印 刷 物 等 を 送 付 す ること 第 3 条 ( 個 人 信 用 情 報 機 関 への 登 録 利 用 )

8 1 会 員 は 当 社 が 加 盟 する 個 人 信 用 情 報 機 関 ( 個 人 の 支 払 能 力 に 関 する 情 報 の 収 集 及 び 加 盟 会 員 に 対 する 当 該 情 報 の 提 供 を 業 とする 者 ) 及 び 当 該 機 関 と 提 携 する 個 人 信 用 情 報 機 関 に 照 会 し 会 員 の 個 人 情 報 が 登 録 されてい る 場 合 には 会 員 の 支 払 能 力 の 調 査 の 目 的 に 限 り 当 該 個 人 情 報 を 利 用 することに 同 意 します 2 会 員 は 会 員 のカード 取 引 に 関 する 客 観 的 な 取 引 事 実 に 基 づく 個 人 情 報 が 当 社 の 加 盟 する 個 人 信 用 情 報 機 関 に 本 条 3 項 に 定 める 通 り 登 録 され 当 社 が 加 盟 する 個 人 信 用 情 報 機 関 及 び 当 該 機 関 と 提 携 する 個 人 信 用 情 報 機 関 の 加 盟 会 員 により 会 員 の 支 払 能 力 に 関 する 調 査 のために 利 用 されることに 同 意 します 3 当 社 が 加 盟 する 個 人 信 用 情 報 機 関 は 下 記 の 通 りです また 契 約 期 間 中 に 当 社 が 新 たに 個 人 信 用 情 報 機 関 に 加 盟 し 個 人 情 報 の 登 録 利 用 を 行 う 場 合 は 別 途 書 面 により 通 知 し 会 員 の 同 意 を 得 るものとします 株 式 会 社 シー アイ シー(CIC)( 割 賦 販 売 法 に 基 づく 指 定 信 用 情 報 機 関 ) 東 京 都 新 宿 区 西 新 宿 新 宿 ファーストウエスト 15 階 電 話 番 号 : ホームページアドレス: 登 録 情 報 : 氏 名 生 年 月 日 住 所 電 話 番 号 勤 務 先 勤 務 先 電 話 番 号 運 転 免 許 証 等 の 記 号 番 号 等 本 人 を 特 定 するための 情 報 契 約 の 種 類 契 約 日 契 約 額 貸 付 額 商 品 名 及 びその 数 量 回 数 期 間 支 払 回 数 等 契 約 内 容 に 関 する 情 報 利 用 残 高 割 賦 残 高 年 間 請 求 予 定 額 支 払 日 完 済 日 延 滞 等 支 払 い 状 況 に 関 する 情 報 登 録 期 間 :1 入 会 申 込 をした 事 実 : 当 社 が CIC に 照 会 した 日 から 6 ヶ 月 間 2カード 取 引 に 係 る 客 観 的 な 取 引 事 実 : 契 約 期 間 中 及 び 契 約 終 了 後 5 年 以 内 3 債 務 の 支 払 を 延 滞 した 事 実 : 契 約 期 間 中 及 び 契 約 終 了 後 5 年 間 4 当 社 が 加 盟 する 個 人 信 用 情 報 機 関 が 提 携 する 個 人 信 用 情 報 機 関 は 下 記 の 通 りです 1 全 国 銀 行 個 人 信 用 情 報 センター 東 京 都 千 代 田 区 丸 の 内 電 話 番 号 : ホームページアドレス: 2 株 式 会 社 日 本 信 用 情 報 機 構 (JICC) 東 京 都 千 代 田 区 神 田 東 松 下 町 41-1 電 話 番 号 : ホームページアドレス: 5 各 個 人 信 用 情 報 機 関 の 加 盟 資 格 加 盟 会 員 企 業 名 等 の 詳 細 については 各 機 関 のホームページをご 覧 ください 第 4 条 ( 個 人 情 報 の 提 供 利 用 ) 1 会 員 は 当 社 が 個 人 情 報 の 保 護 措 置 を 講 じた 上 で 当 社 と 個 人 情 報 の 提 供 に 関 する 契 約 を 締 結 した 次 の 各 号 の 会 社 ( 以 下 提 供 先 という)に 対 して 当 該 各 号 に 定 める 目 的 のために 本 同 意 条 項 第 1 条 1 項 1 号 2 号 ( 但 し 利 用 可 能 枠 を 除 く) 及 び5 号 により 収 集 した 個 人 情 報 並 びに 同 条 同 項 3 号 により 収 集 した 取 引 情 報 の 概 況 日 産 ポイントの 残 高 及 びポイント 還 元 状 況 の 情 報 を データ 伝 送 記 録 媒 体 の 交 付 等 の 方 法 により 提 供 し 当 該 提 供 先 がこれを 利 用 することに 同 意 します 1 日 産 自 動 車 株 式 会 社 ( 以 下 日 産 という) 横 浜 市 西 区 高 島 イ. 商 品 サービス 等 についての 情 報 を 提 供 する 等 日 産 の 営 業 に 関 する 案 内 を 行 うこと ロ. 商 品 の 企 画 開 発 又 はお 客 様 満 足 度 向 上 策 等 を 検 討 すること また 当 該 検 討 のため 自 動 車 を 購 入 し た 動 機 又 は 担 当 販 売 会 社 のお 客 様 対 応 等 について アンケート 調 査 を 実 施 すること 2 担 当 販 売 会 社 イ. 自 動 車 保 険 携 帯 電 話 その 他 担 当 販 売 会 社 において 取 扱 う 商 品 サービス 等 又 は 各 種 イベント キャンペーン 等 の 開 催 について 宣 伝 印 刷 物 の 送 付 電 話 電 子 メールの 送 信 等 の 方 法 により 案 内 すること ロ. 商 品 開 発 又 はお 客 様 満 足 度 向 上 策 等 を 検 討 すること また 当 該 検 討 のため アンケート 調 査 を 実 施 す ること 3 株 式 会 社 日 産 カーレンタルソリューション 横 浜 市 西 区 高 島 イ.レンタカー その 他 株 式 会 社 日 産 カーレンタルソリューションにおいて 取 扱 う 商 品 サービス 等 又 は 各 種 イベント キャンペーン 等 の 開 催 について 宣 伝 印 刷 物 の 送 付 電 話 電 子 メールの 送 信 等 の 方 法 によ り 案 内 すること

9 ロ. 商 品 開 発 又 はお 客 様 満 足 度 向 上 策 等 を 検 討 すること また 当 該 検 討 のため アンケート 調 査 を 実 施 す ること 2 前 項 に 定 める 個 人 情 報 の 提 供 利 用 期 間 は 原 則 として 契 約 期 間 中 及 び 契 約 終 了 日 から 10 年 間 とします 第 5 条 ( 法 令 等 に 基 づく 個 人 情 報 の 提 供 ) 会 員 は 本 同 意 条 項 第 4 条 に 定 めるほか 当 社 が 各 種 法 令 の 規 定 により 提 出 を 求 められた 場 合 又 はそれに 準 ず る 公 共 の 利 益 のため 必 要 があると 当 社 が 判 断 した 場 合 に 本 同 意 条 項 第 1 条 1 項 により 収 集 した 個 人 情 報 を 公 的 機 関 等 に 提 供 することに 同 意 します 第 6 条 ( 個 人 情 報 の 開 示 訂 正 削 除 ) 1 会 員 は 当 社 本 同 意 条 項 第 3 条 に 記 載 する 個 人 信 用 情 報 機 関 及 び 本 同 意 条 項 第 4 条 に 記 載 する 提 供 先 に 対 して 自 己 に 関 する 個 人 情 報 を 開 示 するよう 請 求 することができます 但 し その 場 合 本 人 であることを 証 明 するため 当 社 個 人 信 用 情 報 機 関 又 は 提 供 先 が 要 求 する 本 人 確 認 書 類 等 を 提 示 しなければなりません 1 当 社 に 開 示 を 求 める 場 合 には 本 同 意 条 項 第 9 条 記 載 の 窓 口 に 連 絡 して 下 さい 開 示 請 求 手 続 の 詳 細 につい てお 知 らせします なお 開 示 請 求 手 続 の 詳 細 については 当 社 のホームページにも 掲 載 しています 2 個 人 信 用 情 報 機 関 に 開 示 を 求 める 場 合 には 本 同 意 条 項 第 3 条 記 載 の 個 人 信 用 情 報 機 関 に 連 絡 して 下 さい 3 提 供 先 に 開 示 を 求 める 場 合 には 提 供 先 に 連 絡 して 下 さい 2 当 社 が 保 有 する 個 人 情 報 の 内 容 が 万 一 不 正 確 又 は 誤 りであることが 判 明 した 場 合 には 当 社 は 速 やかに 訂 正 又 は 削 除 に 応 じるものとします 第 7 条 ( 本 同 意 条 項 に 不 同 意 の 場 合 ) 当 社 は 会 員 が 入 会 申 込 に 必 要 な 記 載 事 項 ( 申 込 書 表 面 で 会 員 が 記 載 すべき 事 項 )の 記 載 を 希 望 しない 場 合 及 び 本 同 意 条 項 の 内 容 の 全 部 又 は 一 部 を 承 認 できない 場 合 入 会 をお 断 りすることがあります 但 し 本 同 意 条 項 第 2 条 及 び 第 4 条 に 同 意 しない 場 合 でも これを 理 由 に 当 社 が 入 会 をお 断 りすることはありません 第 8 条 ( 利 用 提 供 中 止 の 申 出 ) 1 本 同 意 条 項 第 2 条 及 び 第 4 条 による 同 意 を 得 た 範 囲 内 で 当 社 が 個 人 情 報 を 利 用 提 供 している 場 合 であっても 中 止 の 申 出 があった 場 合 は それ 以 降 の 当 社 での 利 用 他 社 への 提 供 を 中 止 する 措 置 をとります 但 し 請 求 書 等 の 営 業 事 務 に 関 する 書 類 及 びこれに 同 封 する 宣 伝 印 刷 物 等 の 書 類 の 送 付 並 びに 本 同 意 条 項 第 1 条 第 3 条 及 び 第 5 条 に 基 づく 利 用 提 供 については 中 止 の 申 出 はできないものとします 2 会 員 は 前 項 の 中 止 の 申 出 をしたときは 本 同 意 条 項 第 2 条 及 び 第 4 条 に 基 づいて 提 供 されるサービス 等 を 受 けられないことについて 予 め 了 承 します 第 9 条 ( 個 人 情 報 の 取 扱 に 関 する 当 社 の 問 合 せ 窓 口 ) 個 人 情 報 の 開 示 訂 正 削 除 についての 会 員 の 個 人 情 報 に 関 する 当 社 に 対 するお 問 合 せや 利 用 提 供 中 止 そ の 他 のご 意 見 の 申 出 等 に 関 しましては 当 社 の 下 記 窓 口 までお 願 いします なお お 問 合 せに 係 る 書 面 及 び 電 話 等 の 内 容 を 記 録 させていただく 場 合 があります 千 葉 市 美 浜 区 中 瀬 WBG マリブウエスト 電 話 番 号 ( 受 付 時 間 : 平 日 ( 祝 日 年 末 年 始 を 除 く)9 時 ~18 時 ) ホームページアドレス: ( 個 人 情 報 管 理 責 任 者 は コンプライアンス 統 括 部 担 当 役 員 です) 第 10 条 ( 契 約 が 不 成 立 の 場 合 ) 契 約 が 不 成 立 の 場 合 であっても 入 会 申 込 をした 事 実 は 本 同 意 条 項 第 1 条 及 び 第 3 条 2 項 に 基 づき 契 約 不 成 立 の 理 由 のいかんを 問 わず 一 定 期 間 利 用 されますが それ 以 外 に 利 用 されることはありません 第 11 条 ( 条 項 の 変 更 ) 当 社 は 法 令 に 定 める 手 続 により 必 要 な 範 囲 内 で 本 同 意 条 項 を 変 更 できるものとします 日 産 ポイント 規 定 第 1 条 ( 目 的 ) 本 規 定 は 株 式 会 社 日 産 フィナンシャルサービス( 以 下 当 社 という)が 会 員 に 対 して 日 産 ポイント( 以 下 ポイント という)を 付 与 し 獲 得 したポイント 数 に 応 じた 特 典 を 提 供 する 制 度 ( 以 下 日 産 ポイント 制 度 と いう)の 内 容 及 び 当 該 特 典 を 受 けるための 条 件 を 定 めたものです 第 2 条 (ポイントの 付 与 )

10 当 社 は カード 利 用 代 金 その 他 当 社 所 定 の 条 件 に 応 じて 当 社 所 定 のポイントを 会 員 に 付 与 します 第 3 条 (ポイントの 付 与 日 ) カード 利 用 代 金 に 応 じて 付 与 するポイントは 当 社 所 定 の 方 法 により 毎 月 の 締 日 迄 のカード 利 用 代 金 合 計 に 基 づき 翌 月 1 日 付 をもって 会 員 に 付 与 されます 但 し 1 回 払 をご 利 用 の 場 合 のポイントの 付 与 日 は 当 該 カード 利 用 代 金 の 支 払 月 の 当 月 1 日 付 (5 日 又 は 10 日 支 払 の 場 合 ) 又 は 翌 月 1 日 付 (27 日 支 払 の 場 合 )となります 第 4 条 (ポイントの 付 与 対 象 ) カード 利 用 代 金 には 年 会 費 その 他 当 社 所 定 のものは 含 まれません 第 5 条 (ポイントの 計 算 ) カード 利 用 代 金 に 応 じて 付 与 するポイントは カード 利 用 代 金 合 計 の 1,000 円 未 満 を 切 捨 てた 金 額 に 当 社 所 定 の 率 を 乗 じて 計 算 されます 第 6 条 (ポイントの 累 積 と 有 効 期 間 ) ポイントは その 付 与 日 から 60 ヵ 月 間 累 積 でき その 期 間 を 有 効 とします ポイントの 付 与 日 から 60 ヵ 月 を 超 えるものについては 自 動 的 に 失 効 するものとします 第 7 条 (ポイントの 付 与 の 取 消 ) 会 員 の 商 品 又 はサービス 等 の 購 入 の 取 消 により カード 利 用 代 金 の 全 部 又 は 一 部 が 取 消 された 場 合 は 取 消 額 に 応 じたポイントも 当 社 所 定 の 方 法 により 取 消 されます 第 8 条 (ポイントの 通 知 等 ) 1 当 社 は 当 社 所 定 の 通 知 方 法 により 当 該 通 知 時 点 における 有 効 なポイント 残 高 ( 以 下 ポイント 残 高 とい う)を 会 員 に 通 知 するものとします 2 会 員 は 当 社 所 定 の 方 法 で 問 合 せることにより 問 合 せ 時 点 におけるポイント 残 高 を 確 認 することができます また 会 員 は 当 社 所 定 の 日 産 自 動 車 販 売 店 にカードを 提 示 することにより 当 該 販 売 店 で その 営 業 時 間 中 に 限 り 問 合 せ 時 点 におけるポイント 残 高 を 確 認 することができます 第 9 条 (ポイントに 基 づく 還 元 の 条 件 ) 1 会 員 は 当 社 所 定 の 条 件 に 該 当 した 場 合 に ポイントの 還 元 ( 以 下 還 元 という)を 受 けることができます なお 還 元 には 当 社 所 定 の 還 元 金 ( 以 下 還 元 金 という)による 還 元 と 当 社 所 定 の 商 品 等 への 交 換 ( 以 下 商 品 交 換 という)による 還 元 があります 2 会 員 が 還 元 申 請 の 時 点 で 会 員 資 格 を 有 していない 場 合 還 元 を 受 けることはできません 3 当 社 は 会 員 が 還 元 申 請 に 関 し 不 正 虚 偽 の 行 為 を 行 ったと 認 めた 場 合 又 は 会 員 が 日 産 ポイント 規 定 もしく は 日 産 カード 会 員 規 約 を 遵 守 していないと 認 めた 場 合 は 還 元 を 拒 否 又 は 保 留 することがあります この 場 合 は 会 員 にその 旨 を 通 知 します 第 10 条 ( 還 元 の 決 定 ) 当 社 は 会 員 から 還 元 申 請 を 受 付 けた 後 所 定 の 期 間 内 に 所 定 の 審 査 を 行 い 還 元 の 可 否 を 決 定 します 第 11 条 ( 還 元 の 対 象 となるポイント 残 高 ) 1 還 元 の 対 象 となるポイント 残 高 は 前 条 に 基 づく 還 元 決 定 日 時 点 でのポイント 残 高 となりますので 日 産 ポイ ント 規 定 第 8 条 第 1 項 により 当 社 が 通 知 したポイント 残 高 又 は 同 条 第 2 項 により 会 員 が 確 認 したポイント 残 高 と 異 なることがあります 2 1 回 に 還 元 できるポイント 数 は 当 社 の 所 定 数 を 上 限 とします 還 元 にあたっては 付 与 日 の 古 いポイントか ら 順 に 充 当 します 3 1 回 の 還 元 により 前 項 の 上 限 数 を 満 たす 付 与 日 に 付 与 されたポイントを 含 むポイント 残 高 はすべて 消 滅 し 以 後 消 滅 月 の 翌 月 以 降 の 付 与 日 からのポイントが 次 回 以 降 の 還 元 対 象 となるポイント 残 高 として 日 産 ポイ ント 規 定 第 6 条 の 有 効 期 限 内 において 存 続 します 第 12 条 (ポイントのマイル 交 換 ) 1 会 員 が 全 日 本 空 輸 株 式 会 社 ( 以 下 ANA という)の 認 める AMC マイレージ 会 員 ( 以 下 AMC 会 員 という) 又 は 日 本 航 空 株 式 会 社 ( 以 下 JAL という)の 認 める JAL マイレージバンク 会 員 ( 以 下 JMB 会 員 という) である 場 合 会 員 は 還 元 金 による 還 元 申 請 に 代 えて ANA の 実 施 する ANA マイレージクラブ 又 は JAL の 実 施 する JAL マイレージバンク のマイル( 以 下 マイル という)への 移 行 による 還 元 申 請 ができるものとし ます 2 会 員 は 前 項 のマイルへの 移 行 の 申 請 の 際 当 社 が 会 員 について AMC 会 員 又 は JMB 会 員 であるとの 照 会 上 あ るいはマイルの 登 録 上 必 要 な 範 囲 内 で 会 員 の 個 人 情 報 を ANA 全 日 空 商 事 株 式 会 社 又 は JAL へ 提 供 することに

11 同 意 します 3 会 員 は 当 社 がマイル 移 行 の 申 請 を 受 領 した 後 は 当 該 申 請 を 取 消 すことはできないものとします 4 移 行 後 のマイル 管 理 は マイルを 付 与 した ANA 又 は JAL が 行 うものとし 当 社 はその 責 めを 負 わないものとし ます 第 13 条 ( 還 元 の 方 法 ) 1 還 元 金 による 還 元 の 場 合 当 社 は 日 産 ポイント 規 定 第 11 条 第 1 項 に 基 づき 還 元 対 象 となるポイント 残 高 を 当 社 所 定 の 率 で 換 算 した 金 額 を 当 社 に 登 録 されている 会 員 のお 支 払 預 金 口 座 に 振 込 むことによりお 支 払 します 2 商 品 交 換 による 還 元 は 当 社 所 定 の 方 法 によるものとします 3 会 員 が 日 産 ポイント 規 定 第 12 条 に 定 めるマイルへの 移 行 申 請 を 行 い かつ 当 社 が 還 元 を 決 定 した 場 合 当 社 は その 旨 を ANA 又 は JAL に 通 知 します なお ANA 又 は JAL が 会 員 が AMC 会 員 規 約 又 は JMB 会 員 規 約 を 遵 守 して いない 等 の 理 由 により 当 該 会 員 へのマイル 登 録 を 拒 否 又 は 保 留 することがあります この 場 合 当 社 は 会 員 に その 旨 を 通 知 するものとし 会 員 は 還 元 金 による 還 元 を 受 けることを 承 諾 します 第 14 条 ( 公 租 公 課 ) 日 産 ポイント 規 定 による 還 元 について 公 租 公 課 が 課 せられた 場 合 その 公 租 公 課 は 会 員 が 負 担 するものとします 第 15 条 (ポイントの 消 滅 ) 理 由 の 如 何 を 問 わず 会 員 がカードの 会 員 資 格 を 喪 失 した 場 合 既 に 蓄 積 されているポイントは すべて 自 動 的 に 失 効 するものとし 日 産 ポイント 規 定 におけるすべての 権 利 義 務 は 自 動 的 に 消 滅 するものとします 第 16 条 ( 日 産 ポイントに 関 する 疑 義 等 ) 1 理 由 の 如 何 を 問 わず 会 員 は 日 産 ポイントにおける 権 利 義 務 を 他 人 に 貸 与 担 保 提 供 又 は 相 続 させることは できません 2 ポイントの 有 効 性 ポイント 数 還 元 申 請 資 格 に 関 する 疑 義 その 他 日 産 ポイントの 運 営 に 関 して 生 ずる 疑 義 は 当 社 の 決 するところによるものとします 第 17 条 ( 終 了 中 止 変 更 等 ) 1 当 社 は 予 告 なしに いつでも 日 産 ポイント 制 度 を 終 了 若 しくは 中 止 し 又 は 内 容 還 元 条 件 還 元 申 請 方 法 等 を 変 更 することができるものとし 会 員 はその 旨 を 承 認 するものとします 2 当 社 は 日 産 ポイント 規 定 第 3 条 の 付 与 日 同 規 定 第 6 条 の 有 効 期 間 同 規 定 第 5 条 のポイント 計 算 対 象 並 びに 同 規 定 第 5 条 及 び 第 13 条 に 定 める 当 社 所 定 の 率 を 予 告 なしに いつでも 変 更 できるものとします 3 当 社 は 必 要 があると 認 めたときは 会 員 にあらかじめ 又 は 事 後 に 文 書 で 通 知 することにより 日 産 ポイント 規 定 を 変 更 できるものとします 4 ポイントの 内 容 は 日 本 国 の 法 令 のもとに 規 制 されることがあります ポイントに 関 するお 問 合 せは 日 産 ポイントデスク

(1) この 貯 金 は 預 入 の 日 から 起 算 して10 年 が 経 過 した 日 に 払 戻 金 の 全 部 を 同 一 のこ の 貯 金 に 継 続 して 預 入 する 取 扱 いをします (2) 継 続 預 入 後 の 利 率 は 継 続 日 における 当 行 所 定 の 利 率 とし

(1) この 貯 金 は 預 入 の 日 から 起 算 して10 年 が 経 過 した 日 に 払 戻 金 の 全 部 を 同 一 のこ の 貯 金 に 継 続 して 預 入 する 取 扱 いをします (2) 継 続 預 入 後 の 利 率 は 継 続 日 における 当 行 所 定 の 利 率 とし 財 産 形 成 定 額 貯 金 規 定 1 財 産 形 成 定 額 貯 金 財 産 形 成 定 額 貯 金 ( 以 下 この 貯 金 といいます )は 勤 労 者 財 産 形 成 促 進 法 ( 以 下 財 形 法 といいます )に 規 定 する 勤 労 者 財 産 形 成 貯 蓄 契 約 ( 以 下 財 産 形 成 貯 蓄 契 約 といいます )に 基 づき 預 入 される 定 額 貯 金 です

More information

中 間 利 払 日 とし 預 入 日 または 前 回 の 中 間 利 払 日 からその 中 間 利 払 日 の 前 日 までの 日 数 および 通 帳 または 証 書 記 載 の 中 間 利 払 利 率 によって 計 算 した 中 間 利 払 額 ( 以 下 中 間 払 利 息 といいます )を 利

中 間 利 払 日 とし 預 入 日 または 前 回 の 中 間 利 払 日 からその 中 間 利 払 日 の 前 日 までの 日 数 および 通 帳 または 証 書 記 載 の 中 間 利 払 利 率 によって 計 算 した 中 間 利 払 額 ( 以 下 中 間 払 利 息 といいます )を 利 自 由 金 利 型 定 期 預 金 M 型 (スーパー 定 期 ) 規 定 1.( 取 扱 店 の 範 囲 ) (1) 個 人 のお 客 さま この 預 金 は 当 店 のほか 当 金 庫 本 支 店 および 当 金 庫 が 提 携 した 他 の 労 働 金 庫 ( 以 下 提 携 金 庫 といいます )のどこの 店 舗 でも 預 入 れができます (2) 団 体 のお 客 さま この 預 金 は

More information

(4) 会 員 が 加 盟 店 で miyoca サービスを 利 用 して 商 品 等 の 購 入 または 提 供 を 受 ける 場 合 に 利 用 できるカードの 枚 数 は 加 盟 店 により 異 なり (5) 会 員 は miyoca サービスを 利 用 した 場 合 は 交 付 するレシート

(4) 会 員 が 加 盟 店 で miyoca サービスを 利 用 して 商 品 等 の 購 入 または 提 供 を 受 ける 場 合 に 利 用 できるカードの 枚 数 は 加 盟 店 により 異 なり (5) 会 員 は miyoca サービスを 利 用 した 場 合 は 交 付 するレシート miyoca 利 用 規 約 (クラブカード 一 体 型 ) 第 1 条 ( 目 的 ) 本 規 約 は イズミヤ 株 式 会 社 が 発 行 する イズミヤクラブカード ( 以 下 クラブカード といい)の 会 員 に 対 す る 付 帯 サービスとして 提 供 される イズミヤカード 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といい)が 発 行 する 電 子 マネーである miyoca を 利 用 することができるサービス(

More information

第 8 条 乙 は 甲 に 対 し 仕 様 書 に 定 める 期 日 までに 所 定 の 成 果 物 を 検 収 依 頼 書 と 共 に 納 入 する 2 甲 は 前 項 に 定 める 納 入 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする 3 検 査 不 合 格 となった 場 合 甲 は

第 8 条 乙 は 甲 に 対 し 仕 様 書 に 定 める 期 日 までに 所 定 の 成 果 物 を 検 収 依 頼 書 と 共 に 納 入 する 2 甲 は 前 項 に 定 める 納 入 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする 3 検 査 不 合 格 となった 場 合 甲 は 契 約 書 ( 案 ) 独 立 行 政 法 人 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 契 約 担 当 役 井 上 誠 一 ( 以 下 甲 という) と ( 以 下 乙 という)とは 法 定 調 書 提 出 業 務 ( 以 下 業 務 という)について 下 記 条 項 により 請 負 契 約 を 締 結 する 記 ( 信 義 誠 実 の 原 則 ) 第 1 条 甲 および 乙 は 信 義 に 従

More information

S16-386・ソフトウェアの調達に関する入札実施の件

S16-386・ソフトウェアの調達に関する入札実施の件 入 札 公 告 ( 件 名 :S16-386 ソフトウェアの 調 達 に 関 する 入 札 実 施 の 件 ) 2016 年 9 月 30 日 日 本 銀 行 では 下 記 の 要 領 によるソフトウェアの 調 達 を 一 般 競 争 入 札 に 付 します 日 本 銀 行 システム 情 報 局 記 1. 電 子 入 札 システムの 利 用 本 入 札 案 件 は 原 則 として 日 本 銀 行 電

More information

京急グループポイントサービス会員規約

京急グループポイントサービス会員規約 京 急 プレミアポイント 会 員 規 約 ( 会 員 資 格 ) 第 1 条 会 員 とは, 本 規 約 を 承 認 のうえ, 所 定 の 手 続 きをされ, 京 浜 急 行 電 鉄 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )が 認 めた, 京 急 プレミアポイントカード およびその 他 の 当 社 が 発 行 するポイントカード( 以 下 総 称 して カード といいます )の 発 行 を

More information

フリーローン「TOHOスマートネクスト」規定

フリーローン「TOHOスマートネクスト」規定 フリーローン TOHOスマートネクスト 規 定 (WEB 契 約 用 ) 私 はエム ユー 信 用 保 証 株 式 会 社 ( 以 下 保 証 会 社 といいます )の 保 証 に 基 づく 株 式 会 社 東 邦 銀 行 ( 以 下 銀 行 といいます )との 金 銭 消 費 貸 借 契 約 ( 以 下 この 契 約 といいます )について 別 に 定 める 個 人 情 報 の 取 扱 い に 関

More information

第 5 条 ( 有 効 期 間 ) 1. 本 サービスの 有 効 期 間 は 当 社 が 指 定 した 日 をもって 開 始 とし 当 該 サービス 対 象 物 件 に 入 居 する 契 約 が 終 了 した 日 をもって 終 了 とします 2. 既 に 入 居 している 住 戸 が 新 たにサービ

第 5 条 ( 有 効 期 間 ) 1. 本 サービスの 有 効 期 間 は 当 社 が 指 定 した 日 をもって 開 始 とし 当 該 サービス 対 象 物 件 に 入 居 する 契 約 が 終 了 した 日 をもって 終 了 とします 2. 既 に 入 居 している 住 戸 が 新 たにサービ コンシェルジュサービス 会 員 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 適 用 関 係 ) 1.この 会 員 規 約 は 株 式 会 社 三 ラージ( 以 下 当 社 といいます )が 株 式 会 社 アクトコ ールを 通 じて 運 営 するコンシェルジュサービス( 以 下 本 サービス といいます )の 提 供 及 びその 利 用 に 関 して 適 用 されます( 以 下 会 員 規 約 といいます

More information

弁護士報酬規定(抜粋)

弁護士報酬規定(抜粋) はなみずき 法 律 事 務 所 弁 護 士 報 酬 規 定 ( 抜 粋 ) 2008 年 10 月 改 訂 2014 年 4 月 * 以 下 の 弁 護 士 報 酬 は いずれも 税 込 です ただし D E L の2の 表 に 基 づき 算 出 さ れた 金 額 については 消 費 税 を 上 乗 せした 額 を 弁 護 士 報 酬 とします 目 次 A 法 律 相 談 料 B 顧 問 料 C 手

More information

上 に 表 示 された 金 額 および 預 入 期 間 に 応 じた 利 率 を 適 用 します この 利 率 を 以 下 約 定 利 率 と いいます 専 用 定 期 預 金 の 利 息 は あらかじめ 指 定 された 単 利 または 複 利 のいずれかの 方 法 ( 以 下 単 利 型 または

上 に 表 示 された 金 額 および 預 入 期 間 に 応 じた 利 率 を 適 用 します この 利 率 を 以 下 約 定 利 率 と いいます 専 用 定 期 預 金 の 利 息 は あらかじめ 指 定 された 単 利 または 複 利 のいずれかの 方 法 ( 以 下 単 利 型 または インターネットバンキング 専 用 定 期 預 金 規 定 インターネットバンキング 専 用 定 期 預 金 ( 以 下 専 用 定 期 預 金 といいます )は 本 規 定 のほか さいきょうインターネットバンキングサービス 利 用 規 定 ( 以 下 インターネットバンキング 利 用 規 定 という )によりお 取 扱 いいたします 専 用 定 期 預 金 は 預 金 保 険 の 対 象 となります

More information

Taro-事務処理要綱250820

Taro-事務処理要綱250820 大 分 県 沿 岸 漁 業 改 善 資 金 事 務 処 理 要 綱 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 知 事 は 沿 岸 漁 業 改 善 資 金 の 貸 付 事 務 を 円 滑 に 処 理 するため 沿 岸 漁 業 改 善 資 金 助 成 法 ( 昭 和 54 年 法 律 第 25 号 ) 沿 岸 漁 業 改 善 資 金 助 成 法 施 行 令 ( 昭 和 54 年 政 令 第 124

More information

一部解約可能型定期預金(複利型)規定

一部解約可能型定期預金(複利型)規定 一 部 解 約 可 能 型 定 期 預 金 ( 複 利 型 ) 規 定 この 規 定 は 一 部 解 約 可 能 型 定 期 預 金 ( 複 利 型 )についての 当 行 の 取 扱 いを 記 載 したものです な お この 預 金 には 満 期 時 に 自 動 継 続 の 取 扱 いをするもの( 以 下 自 動 継 続 型 といいます )と 自 動 解 約 の 取 扱 いをするもの( 以 下 満

More information

ただし 当 該 事 故 が 本 特 典 の 適 用 対 象 となった 会 員 の 直 近 の 事 故 発 生 日 から 起 算 して 1 年 以 内 に 発 生 した 事 故 である 場 合 補 償 の 対 象 とはなりません 対 象 端 末 について 当 社 が 別 途 提 供 する ケータイ 補

ただし 当 該 事 故 が 本 特 典 の 適 用 対 象 となった 会 員 の 直 近 の 事 故 発 生 日 から 起 算 して 1 年 以 内 に 発 生 した 事 故 である 場 合 補 償 の 対 象 とはなりません 対 象 端 末 について 当 社 が 別 途 提 供 する ケータイ 補 dカードケータイ 補 償 規 約 dカードケータイ 補 償 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます)は 当 社 がdカードの 会 員 に 対 し 提 供 する dカードケータイ 補 償 ( 以 下 本 特 典 といいます)の 内 容 および 提 供 条 件 等 の 基 本 的 事 項 を 定 めるものです 第 1 条 ( 定 義 ) 本 規 約 において 使 用 する 用 語 の 定 義 は 以

More information

Suica付学生証等利用特約(案)

Suica付学生証等利用特約(案) PASMO 付 身 分 証 等 利 用 特 約 第 1 条 ( 目 的 ) 本 特 約 は PASMO 付 身 分 証 等 の 発 行 者 である 身 分 証 等 の 発 行 者 ( 以 下 身 分 証 等 発 行 者 といいます ) 東 京 急 行 電 鉄 株 式 会 社 ( 以 下 事 業 者 といいます ) 及 び 株 式 会 社 パスモ( 以 下 パスモ といいます )が PASMO 付 身

More information

東京大学生協ICカード利用規約

東京大学生協ICカード利用規約 西 南 学 院 大 学 生 活 協 同 組 合 IC カード 規 則 西 南 学 院 大 学 生 活 協 同 組 合 第 1 条 (IC カードの 定 義 ) この 規 則 でいう 大 学 生 協 のIC カードとは Tuo カ-ド と 呼 称 する 大 学 生 協 がクレジット 会 社 との 提 携 により 発 行 す るクレジット 機 能 付 きのカードに IC チップを 搭 載 したカ-ド(

More information

続 に 基 づく 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 参 加 資 格 の 再 認 定 を 受 けていること ) c) 会 社 更 生 法 に 基 づき 更 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなされている 者 又 は 民 事 再 生 法 に 基 づき 再 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなさ

続 に 基 づく 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 参 加 資 格 の 再 認 定 を 受 けていること ) c) 会 社 更 生 法 に 基 づき 更 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなされている 者 又 は 民 事 再 生 法 に 基 づき 再 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなさ 簡 易 公 募 型 競 争 入 札 方 式 ( 総 合 評 価 落 札 方 式 )に 係 る 手 続 開 始 の 公 示 次 のとおり 指 名 競 争 入 札 参 加 者 の 選 定 の 手 続 を 開 始 します 平 成 28 年 9 月 20 日 分 任 支 出 負 担 行 為 担 当 官 東 北 地 方 整 備 局 秋 田 河 川 国 道 事 務 所 長 渡 邊 政 義 1. 業 務 概 要

More information

2. 前 項 の 規 定 にかかわらず 証 券 会 社 等 又 は 機 構 を 通 じた 届 出 の 対 象 となっていない 事 項 については 当 会 社 の 定 める 書 式 により 株 主 名 簿 管 理 人 宛 に 届 け 出 るものとす る ( 法 人 株 主 等 の 代 表 者 ) 第

2. 前 項 の 規 定 にかかわらず 証 券 会 社 等 又 は 機 構 を 通 じた 届 出 の 対 象 となっていない 事 項 については 当 会 社 の 定 める 書 式 により 株 主 名 簿 管 理 人 宛 に 届 け 出 るものとす る ( 法 人 株 主 等 の 代 表 者 ) 第 日 本 ユニシス 株 式 会 社 株 式 取 扱 規 程 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 当 会 社 における 株 主 権 行 使 手 続 きその 他 株 式 に 関 する 取 扱 い 及 びその 手 数 料 につい ては 株 式 会 社 証 券 保 管 振 替 機 構 ( 以 下 機 構 という) 又 は 株 主 が 振 替 口 座 を 開 設 している 証 券 会 社 銀 行 又

More information

要 な 指 示 をさせることができる ( 検 査 ) 第 8 条 甲 は 乙 の 業 務 にかかる 契 約 履 行 状 況 について 作 業 完 了 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする ( 発 生 した 著 作 権 等 の 帰 属 ) 第 9 条 業 務 によって 甲 が 乙 に

要 な 指 示 をさせることができる ( 検 査 ) 第 8 条 甲 は 乙 の 業 務 にかかる 契 約 履 行 状 況 について 作 業 完 了 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする ( 発 生 した 著 作 権 等 の 帰 属 ) 第 9 条 業 務 によって 甲 が 乙 に 契 約 書 ( 案 ) 独 立 行 政 法 人 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 契 約 担 当 役 石 井 信 芳 ( 以 下 甲 という) と ( 以 下 乙 という)の 間 に 医 療 情 報 データベースに 関 するデータマッピング 業 務 ( 千 葉 大 学 医 学 部 附 属 病 院 )( 以 下 業 務 という)について 下 記 条 項 により 請 負 契 約 を 締 結 する

More information

約款・規定集

約款・規定集 総 合 取 引 約 款 第 1 章 総 合 取 引 口 座 第 1 条 ( 約 款 の 趣 旨 ) この 総 合 取 引 約 款 は お 客 様 ( 以 下 申 込 者 という )とヘッジファンド 証 券 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という )との 間 の 権 利 義 務 関 係 を 明 確 にすることを 目 的 とするものであります 第 2 条 ( 総 合 取 引 口 座 の 利 用 )

More information

入 札 参 加 者 は 入 札 の 執 行 完 了 に 至 るまではいつでも 入 札 を 辞 退 することができ これを 理 由 として 以 降 の 指 名 等 において 不 利 益 な 取 扱 いを 受 けることはない 12 入 札 保 証 金 免 除 13 契 約 保 証 金 免 除 14 入

入 札 参 加 者 は 入 札 の 執 行 完 了 に 至 るまではいつでも 入 札 を 辞 退 することができ これを 理 由 として 以 降 の 指 名 等 において 不 利 益 な 取 扱 いを 受 けることはない 12 入 札 保 証 金 免 除 13 契 約 保 証 金 免 除 14 入 入 札 公 告 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します なお 本 業 務 の 契 約 締 結 は 当 該 業 務 に 係 る 平 成 27 年 度 予 算 の 執 行 が 可 能 となってい ることを 条 件 とします 平 成 27 年 2 月 17 日 独 立 行 政 法 人 鉄 道 建 設 運 輸 施 設 整 備 支 援 機 構 契 約 担 当 役 鉄 道 建 設 本 部 九 州

More information

お 預 け 入 れのご 預 金 は 次 の 共 通 規 定 のほか 各 規 定 によりお 取 扱 いさせていただきます 共 通 規 定 1.( 証 券 類 の 受 入 れ) (1) 小 切 手 その 他 の 証 券 類 を 受 入 れたときは その 証 券 類 が 決 済 された 日 を 預 入 日

お 預 け 入 れのご 預 金 は 次 の 共 通 規 定 のほか 各 規 定 によりお 取 扱 いさせていただきます 共 通 規 定 1.( 証 券 類 の 受 入 れ) (1) 小 切 手 その 他 の 証 券 類 を 受 入 れたときは その 証 券 類 が 決 済 された 日 を 預 入 日 しみず 定 期 預 金 規 定 集 お 客 さ ま へ 毎 度 格 別 のお 引 き 立 てにあずかりまして まことにありがとうございます お 預 け 入 れいただきましたご 預 金 は この 規 定 集 の 該 当 ご 預 金 の 各 条 文 によりお 取 扱 いたしますので ご 一 読 いただきますようお 願 い 申 しあげます 目 次 共 通 規 定 自 由 金 利 型 定 期 預 金 (M

More information

3-1_CSAJ_投資契約書_シードラウンド)

3-1_CSAJ_投資契約書_シードラウンド) 投 資 契 約 書 目 次 第 1 章 本 契 約 の 目 的 払 込 手 続 等... - 1 - 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 )... - 1 - 第 2 条 ( 本 株 式 の 発 行 及 び 取 得 )... - 1 - 第 3 条 ( 払 込 手 続 き)... - 1 - 第 4 条 ( 前 提 条 件 )... - 1 - 第 2 章 発 行 会 社 及 び 経 営 株 主

More information

【労働保険事務組合事務処理規約】

【労働保険事務組合事務処理規約】 労 働 保 険 事 務 組 合 事 務 処 理 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 約 は 熊 本 商 工 会 議 所 ( 以 下 本 所 という )の 定 款 第 7 条 第 18 項 の 規 定 により 本 所 が 労 働 保 険 の 保 険 料 の 徴 収 等 に 関 する 法 律 ( 以 下 法 という ) 第 4 章 及 び 石 綿 による 健 康 被 害 の

More information

総合口座取引規定

総合口座取引規定 総 合 口 座 取 引 規 定 1.( 総 合 口 座 取 引 ) (1) 次 の 各 取 引 は おきぎん 総 合 口 座 として 利 用 すること( 以 下 この 取 引 という ) ができます 1 普 通 預 金 2 新 型 期 日 指 定 定 期 預 金 自 由 金 利 型 定 期 預 金 (M 型 )(スーパー 定 期 ) および 自 由 金 利 型 定 期 定 期 預 金 ( 大 口 定

More information

4 承 認 コミュニティ 組 織 は 市 長 若 しくはその 委 任 を 受 けた 者 又 は 監 査 委 員 の 監 査 に 応 じなければ ならない ( 状 況 報 告 ) 第 7 条 承 認 コミュニティ 組 織 は 市 長 が 必 要 と 認 めるときは 交 付 金 事 業 の 遂 行 の

4 承 認 コミュニティ 組 織 は 市 長 若 しくはその 委 任 を 受 けた 者 又 は 監 査 委 員 の 監 査 に 応 じなければ ならない ( 状 況 報 告 ) 第 7 条 承 認 コミュニティ 組 織 は 市 長 が 必 要 と 認 めるときは 交 付 金 事 業 の 遂 行 の 地 域 づくり 一 括 交 付 金 の 交 付 に 関 する 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 川 西 市 地 域 分 権 の 推 進 に 関 する 条 例 ( 平 成 26 年 川 西 市 条 例 第 10 号 以 下 条 例 という ) 第 14 条 の 規 定 に 基 づく 地 域 づくり 一 括 交 付 金 ( 以 下 交 付 金 という )の 交 付 に 関 し 必 要

More information

兵庫県公立学校教職員等財産形成貯蓄事務取扱細則

兵庫県公立学校教職員等財産形成貯蓄事務取扱細則 兵 庫 県 公 立 学 校 教 職 員 等 財 産 形 成 貯 蓄 事 務 取 扱 細 則 第 1 総 則 1 趣 旨 この 細 則 は 兵 庫 県 公 立 学 校 教 職 員 等 財 産 形 成 貯 蓄 事 務 取 扱 要 領 ( 以 下 要 領 という ) 第 26 条 の 規 定 に 基 づ き 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 2 財 産 形 成 貯 蓄 残 高 明 細 表 福 利

More information

住宅税制について

住宅税制について Ⅱ 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 1 制 度 の 概 要 (1) 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 居 住 者 が 一 定 の 要 件 を 満 たす 居 住 用 家 屋 の 新 築 新 築 住 宅 若 しくは 既 存 住 宅 の 取 得 又 は 増 改 築 等 ( 以 下 住 宅 の 取 得 等 といいます )をして 平 成 11 年 1 月 1 日 から 平 成 25 年 12 月

More information

4 乙 は 天 災 地 変 戦 争 暴 動 内 乱 法 令 の 制 定 改 廃 輸 送 機 関 の 事 故 その 他 の 不 可 抗 力 により 第 1 項 及 び 第 2 項 に 定 める 業 務 期 日 までに 第 1 条 第 3 項 の 適 合 書 を 交 付 することができない 場 合 は

4 乙 は 天 災 地 変 戦 争 暴 動 内 乱 法 令 の 制 定 改 廃 輸 送 機 関 の 事 故 その 他 の 不 可 抗 力 により 第 1 項 及 び 第 2 項 に 定 める 業 務 期 日 までに 第 1 条 第 3 項 の 適 合 書 を 交 付 することができない 場 合 は 株 式 会 社 都 市 居 住 評 価 センター 建 築 物 調 査 業 務 約 款 ( 趣 旨 ) 第 1 条 建 築 物 調 査 申 請 者 ( 以 下 甲 という ) 及 び 株 式 会 社 都 市 居 住 評 価 センター( 以 下 乙 という )は エネルギーの 使 用 の 合 理 化 等 に 関 する 法 律 ( 昭 和 54 年 法 律 第 49 号 以 下 法 という ) 第 76

More information

4. 購 入 方 法 (1) 購 入 最 低 金 額 (2) 購 入 単 位 (3) 購 入 対 価 のお 支 払 方 法 5 万 円 5 万 円 単 位 新 しく 発 行 される 国 債 のご 購 入 で 発 行 日 の 前 営 業 日 までに 約 定 された 場 合 は 発 行 日 が 受 渡

4. 購 入 方 法 (1) 購 入 最 低 金 額 (2) 購 入 単 位 (3) 購 入 対 価 のお 支 払 方 法 5 万 円 5 万 円 単 位 新 しく 発 行 される 国 債 のご 購 入 で 発 行 日 の 前 営 業 日 までに 約 定 された 場 合 は 発 行 日 が 受 渡 国 債 商 品 概 要 説 明 書 ( 兼 契 約 締 結 前 交 付 書 面 ) (この 書 面 は 法 令 の 規 定 に 基 づく 契 約 締 結 前 交 付 書 面 です ) この 書 面 には 国 債 のお 取 引 を 行 っていただく 上 でのリスクや 留 意 点 が 記 載 されています あらかじめよくお 読 みいただき ご 不 明 な 点 はお 取 引 開 始 前 にご 確 認 ください

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081795745428C668DDA9770817A57414F4E979897708B4B96F1816991E6825194C5816A5F905692F994C581698251969C816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081795745428C668DDA9770817A57414F4E979897708B4B96F1816991E6825194C5816A5F905692F994C581698251969C816A2E646F63> WAON 利 用 約 款 規 約 をよくお 読 みになってご 納 得 のうえ カードをご 利 用 ください 第 1 条 ( 目 的 ) 本 約 款 は イオン 株 式 会 社 が 管 理 及 び 運 営 する 電 子 マネー WAON によるお 取 引 について 規 定 するもので 次 条 に 定 義 する WAON 発 行 者 及 びカード 発 行 者 は WAON のお 取 引 について 本 約

More information

ー ただお 課 長 を 表 示 するものとする ( 第 三 者 に 対 する 許 諾 ) 第 4 条 甲 は 第 三 者 に 対 して 本 契 約 において 乙 に 与 えた 許 諾 と 同 一 又 は 類 似 の 許 諾 を することができる この 場 合 において 乙 は 甲 に 対 して 当

ー ただお 課 長 を 表 示 するものとする ( 第 三 者 に 対 する 許 諾 ) 第 4 条 甲 は 第 三 者 に 対 して 本 契 約 において 乙 に 与 えた 許 諾 と 同 一 又 は 類 似 の 許 諾 を することができる この 場 合 において 乙 は 甲 に 対 して 当 様 式 第 4 号 ( 第 5 条 関 係 ) 忠 岡 町 イメージキャラクター 使 用 契 約 書 忠 岡 町 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )とは 忠 岡 町 イメージキャラクター( 以 下 キャラクター という )の 使 用 について 次 のとお り 契 約 を 締 結 する (キャラクターの 使 用 許 諾 ) 第 1 条 甲 は 乙 に 対 して キャラクターを 使

More information

( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補 助 金 の 額 は 第 5 条 第 2 項 の 規 定 による 無 線 LAN 機 器 の 設 置 箇 所 数 に 1 万 5 千 円 を 掛 けた 金 額 と 第 5 条 第 3 項 に 規 定 する 補 助 対 象 経 費 の2 分 の1のいずれか 低

( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補 助 金 の 額 は 第 5 条 第 2 項 の 規 定 による 無 線 LAN 機 器 の 設 置 箇 所 数 に 1 万 5 千 円 を 掛 けた 金 額 と 第 5 条 第 3 項 に 規 定 する 補 助 対 象 経 費 の2 分 の1のいずれか 低 宿 泊 施 設 無 線 LAN 設 置 支 援 補 助 金 交 付 要 綱 27 公 東 観 総 観 第 13 号 平 成 27 年 5 月 15 日 ( 通 則 ) 第 1 条 公 益 財 団 法 人 東 京 観 光 財 団 ( 以 下 財 団 という )が 実 施 する 宿 泊 施 設 無 線 LAN 設 置 支 援 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )の 交 付 について この 要

More information

競 争 参 加 資 格 審 査 等 事 務 取 扱 要 領 ( 抜 粋 ) ( 有 資 格 者 としない 者 ) 第 6 条 契 約 事 務 責 任 者 は 契 約 を 締 結 する 能 力 を 有 しない 者 破 産 者 で 復 権 を 得 ない 者 及 び 暴 力 団 等 の 反 社 会 的 勢

競 争 参 加 資 格 審 査 等 事 務 取 扱 要 領 ( 抜 粋 ) ( 有 資 格 者 としない 者 ) 第 6 条 契 約 事 務 責 任 者 は 契 約 を 締 結 する 能 力 を 有 しない 者 破 産 者 で 復 権 を 得 ない 者 及 び 暴 力 団 等 の 反 社 会 的 勢 企 画 競 争 に 係 る 募 集 公 告 平 成 25 年 12 月 16 日 独 立 行 政 法 人 農 畜 産 業 振 興 機 構 契 約 事 務 責 任 者 理 事 馬 場 一 洋 平 成 25 年 度 消 費 税 確 定 申 告 に 係 る 事 前 準 備 ( 補 助 金 等 の 使 途 の 特 定 等 ) 及 び 確 定 申 告 書 作 成 等 委 託 業 務 に 係 る 企 画 競 争

More information

自動継続自由金利型定期預金(M型)規定

自動継続自由金利型定期預金(M型)規定 1.( 自 動 継 続 ) (1) 自 動 継 続 自 由 金 利 型 定 期 預 金 ( 以 下 この 預 金 といいます )は 通 帳 記 載 の 満 期 日 に 前 回 と 同 一 期 間 の 自 由 金 利 型 定 期 預 金 に 自 動 的 に 継 続 します 継 続 された 預 金 についても 同 様 とします (2) この 預 金 の 継 続 後 の 利 率 は 継 続 日 ( 継 続

More information

自動継続自由金利型定期預金(M型)規定

自動継続自由金利型定期預金(M型)規定 1.( 総 合 口 座 取 引 ) (1) 次 の 各 号 の 取 引 は 三 井 住 友 信 託 の 総 合 口 座 として 利 用 すること( 以 下 この 取 引 といいます )ができます 1 普 通 預 金 2 自 動 継 続 自 由 金 利 型 定 期 預 金 (M 型 ) 自 由 金 利 型 定 期 預 金 (M 型 ) 自 動 継 続 自 由 金 利 型 定 期 預 金 自 由 金 利

More information

( 第 2 項 ) 会 員 がサービスを 利 用 するためにカードを 提 示 した 場 合 当 社 及 び 関 連 会 社 は 会 員 本 人 であることを 確 認 するために 身 分 証 明 書 の 提 示 を 要 求 することがあります この 場 合 会 員 は 当 社 及 び 関 連 会 社

( 第 2 項 ) 会 員 がサービスを 利 用 するためにカードを 提 示 した 場 合 当 社 及 び 関 連 会 社 は 会 員 本 人 であることを 確 認 するために 身 分 証 明 書 の 提 示 を 要 求 することがあります この 場 合 会 員 は 当 社 及 び 関 連 会 社 ロッテ 免 税 店 VIP 会 員 利 用 規 約 第 1 条 ( 目 的 ) 本 規 約 は ロッテ 免 税 店 の 会 員 がロッテ 免 税 店 ( 以 下 当 社 という )が 提 供 する 会 員 サービスを 利 用 するにあたり ロッテ 免 税 店 の 会 員 と 当 社 内 における 諸 権 利 義 務 及 び 関 連 諸 手 続 きなどを 規 定 することにその 目 的 があります 第

More information

失 によって 告 知 事 項 について 事 実 を 告 げずまたは 不 実 のことを 告 げたときは 共 済 契 約 者 に 対 する 書 面 による 通 知 をもって 共 済 契 約 を 解 除 することができます た だし 当 組 合 がその 事 実 を 知 りまたは 過 失 によってこれを 知

失 によって 告 知 事 項 について 事 実 を 告 げずまたは 不 実 のことを 告 げたときは 共 済 契 約 者 に 対 する 書 面 による 通 知 をもって 共 済 契 約 を 解 除 することができます た だし 当 組 合 がその 事 実 を 知 りまたは 過 失 によってこれを 知 自 動 車 損 害 賠 償 責 任 共 済 約 款 ( 責 任 の 範 囲 ) 第 1 条 当 組 合 は 自 動 車 損 害 賠 償 責 任 共 済 証 明 書 ( 以 下 証 明 書 といいます ) 記 載 の 自 動 車 ( 以 下 被 共 済 自 動 車 といいます )の 日 本 国 内 ( 日 本 国 外 における 日 本 船 舶 内 を 含 みます )における 運 行 によって 他 人

More information

ATM 等 を 利 用 して 現 金 を 借 り 入 れる 場 合 当 社 所 定 のATM 手 数 料 を 負 担 するものとします 2. ATM 手 数 料 は 利 用 金 額 が1 万 円 以 下 の 場 合 は108 円 利 用 金 額 が1 万 円 を 超 える 場 合 は216 円 とし

ATM 等 を 利 用 して 現 金 を 借 り 入 れる 場 合 当 社 所 定 のATM 手 数 料 を 負 担 するものとします 2. ATM 手 数 料 は 利 用 金 額 が1 万 円 以 下 の 場 合 は108 円 利 用 金 額 が1 万 円 を 超 える 場 合 は216 円 とし 第 3 部 キャッシング 条 項 第 1 章 キャッシングリボ 第 41 条 (キャッシングリボの 利 用 方 法 ) 1. 本 会 員 は 当 社 提 携 先 の 現 金 自 動 預 払 機 等 ( 以 下 ATM 等 と いいます)でカードおよび 登 録 された 暗 証 番 号 を 使 用 することに より 現 金 を 借 り 入 れることができます 家 族 会 員 が 自 己 のカー ドを 使

More information

ができます 4. 対 象 取 引 の 範 囲 第 1 項 のポイント 付 与 の 具 体 的 な 条 件 対 象 取 引 自 体 の 条 件 は 各 加 盟 店 が 定 めます 5.ポイントサービスの 利 用 終 了 その 他 いかなる 理 由 によっても 付 与 されたポイントを 換 金 すること

ができます 4. 対 象 取 引 の 範 囲 第 1 項 のポイント 付 与 の 具 体 的 な 条 件 対 象 取 引 自 体 の 条 件 は 各 加 盟 店 が 定 めます 5.ポイントサービスの 利 用 終 了 その 他 いかなる 理 由 によっても 付 与 されたポイントを 換 金 すること 大 好 きポイント コンサドーレ 札 幌 サービス 利 用 規 約 第 1 条 ( 目 的 ) 1. 本 規 約 は フェリカポケットマーケティング 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 )が 発 行 する 大 好 きコンサドーレ 札 幌 WAON カ ード 及 びポイントサービスの 利 用 条 件 について 定 めます 2. 利 用 者 が 大 好 きコンサドーレ 札 幌 WAON カードの 利 用

More information

個人向け国債の事務取扱いに関する細則

個人向け国債の事務取扱いに関する細則 個 人 向 け 国 債 の 事 務 取 扱 いに 関 する 細 則 目 次 1.この 細 則 の 適 用 2. 用 語 の 定 義 3. 募 集 に 関 する 事 務 4. 払 込 等 に 関 する 事 務 5. 中 途 換 金 に 関 する 事 務 6. 手 数 料 に 関 する 事 務 7. 振 替 先 口 座 の 確 認 8. 所 要 事 項 の 決 定 等 9. 雑 則 [ 参 考 1] 計

More information

疑わしい取引の参考事例

疑わしい取引の参考事例 ( 別 添 ) 疑 わしい 取 引 の 参 考 事 例 記 号 記 号 記 号 記 号 預 金 取 扱 い 金 融 機 関 保 険 会 社 証 券 会 社 外 国 証 券 会 社 及 び 投 資 信 託 委 託 業 者 証 券 金 融 会 社 貸 金 業 者 抵 当 証 券 業 者 商 品 投 資 販 売 業 者 小 口 債 権 販 売 業 者 不 動 産 特 定 共 同 事 業 者 金 融 先 物

More information

2. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 (1) 本 投 資 法 人 による 物 件 ( 信 託 受 益 権 に 係 る 不 動 産 を 含 みます 以 下 同 様 )の 取 得 取 得 に 先 立 つ 調 査 及 び 取 得 の 検 討 並 びに 事 後 管 理 業 務 を 行 うため (2) 本

2. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 (1) 本 投 資 法 人 による 物 件 ( 信 託 受 益 権 に 係 る 不 動 産 を 含 みます 以 下 同 様 )の 取 得 取 得 に 先 立 つ 調 査 及 び 取 得 の 検 討 並 びに 事 後 管 理 業 務 を 行 うため (2) 本 個 人 情 報 保 護 方 針 ADインベストメント マネジメント 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )は 個 人 情 報 の 重 要 性 を 認 識 し 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 法 律 その 他 の 関 係 諸 法 令 及 びガイドライン 等 ( 以 下 個 人 情 報 保 護 法 等 といいます )を 遵 守 するとともに 個 人 情 報 保 護 に 関 する 基

More information

第 40 回 中 央 近 代 化 基 金 補 完 融 資 推 薦 申 込 み 公 募 要 綱 1 公 募 推 薦 総 枠 30 億 円 一 般 物 流 効 率 化 促 進 中 小 企 業 高 度 化 資 金 貸 付 対 象 事 業 の 合 計 枠 2 公 募 期 間 平 成 28 年 6 月 20

第 40 回 中 央 近 代 化 基 金 補 完 融 資 推 薦 申 込 み 公 募 要 綱 1 公 募 推 薦 総 枠 30 億 円 一 般 物 流 効 率 化 促 進 中 小 企 業 高 度 化 資 金 貸 付 対 象 事 業 の 合 計 枠 2 公 募 期 間 平 成 28 年 6 月 20 利 子 補 給 つき 低 利 の 融 資 でトラック 業 界 の 近 代 化 を 第 40 回 ( 平 成 28 年 度 ) 中 央 近 代 化 基 金 補 完 融 資 推 薦 申 込 み 公 募 のしおり この 融 資 の 目 的 この 融 資 は 全 日 本 トラック 協 会 からの 利 子 補 給 により 長 期 低 利 の 融 資 を 推 進 し トラック 運 送 事 業 者 の 近 代 化

More information

<5461726F2D8CF68D908A549776816989BA97AC89CD90EC8FF38BB592B28DB8>

<5461726F2D8CF68D908A549776816989BA97AC89CD90EC8FF38BB592B28DB8> 入 札 公 告 をご 覧 いただく 前 に ( 公 告 概 要 のお 知 らせ) この 度 公 告 する 滝 沢 ダム 下 流 河 川 状 況 調 査 の 主 な 内 容 は 以 下 のとおりです ( 入 札 公 告 本 文 は このお 知 らせの 後 段 に 掲 載 しております ) 一. 業 務 内 容 等 について 1 業 務 名 滝 沢 ダム 下 流 河 川 状 況 調 査 2 履 行 期

More information

2010/10/23

2010/10/23 クレジットカード 加 盟 店 規 約 第 1 条 加 盟 店 1. 加 盟 店 ( 以 下 甲 という)とは 本 規 約 を 承 認 のうえ イオンクレジットサー ビス 株 式 会 社 ( 以 下 乙 という)に 加 盟 を 申 込 み 乙 が 加 盟 を 認 めた 法 人 又 は 個 人 をいう 2. 甲 は 本 規 約 に 基 づき 乙 の 加 盟 店 として 次 項 で 定 める 信 用 販

More information

栃木県アンテナショップ基本計画策定及び設計業務委託に係る標準?プロポーザル実施要領

栃木県アンテナショップ基本計画策定及び設計業務委託に係る標準?プロポーザル実施要領 スカイベリー 高 級 ブランドイメージ 定 着 プロモーション 業 務 委 託 に 係 る 公 募 型 プロポーザル 実 施 要 領 本 要 領 は スカイベリー 高 級 ブランドイメージ 定 着 プロモーション 業 務 を 委 託 する 事 業 者 を 選 定 するに 当 たり 公 募 型 プロポーザルの 実 施 方 法 等 必 要 な 事 項 を 定 めるものである 1 業 務 の 概 要 (1)

More information

   新潟市市税口座振替事務取扱要領

   新潟市市税口座振替事務取扱要領 昭 和 63 年 4 月 1 日 制 定 平 成 13 年 5 月 1 日 全 部 改 正 平 成 16 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 19 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 19 年 12 月 1 日 一 部 改 正 平 成 21 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 24 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 24 年 7 月 17 日 一 部 改 正 平 成

More information

< F2D E633368D86816A89EF8C768E9696B18EE688B5>

< F2D E633368D86816A89EF8C768E9696B18EE688B5> 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 会 計 事 務 取 扱 規 則 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 規 則 第 36 号 制 定 平 成 16 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 17 年 2 月 23 日 一 部 改 正 平 成 18 年 2 月 28 日 一 部 改 正 平 成 19 年 3 月 30 日 一 部 改 正 平 成

More information

1. はじめに 差 押 不 動 産 公 売 差 押 不 動 産 の 公 売 とは 市 税 等 滞 納 のため 差 し 押 さえた 不 動 産 ( 以 下 公 売 財 産 と いう )について 所 有 者 等 の 権 利 者 の 同 意 を 得 ることなく 強 制 的 に 買 受 人 との 間 で 売

1. はじめに 差 押 不 動 産 公 売 差 押 不 動 産 の 公 売 とは 市 税 等 滞 納 のため 差 し 押 さえた 不 動 産 ( 以 下 公 売 財 産 と いう )について 所 有 者 等 の 権 利 者 の 同 意 を 得 ることなく 強 制 的 に 買 受 人 との 間 で 売 差 押 不 動 産 公 売 参 加 の 手 引 ( 期 間 入 札 ) 目 次 1.はじめに P2 2. 公 売 参 加 資 格 P3 3. 入 札 の 流 れ P3 4. 公 売 保 証 金 の 返 還 P5 5.その 他 P5 参 考 ( 国 税 徴 収 法 抜 粋 ) P6 1 1. はじめに 差 押 不 動 産 公 売 差 押 不 動 産 の 公 売 とは 市 税 等 滞 納 のため 差 し

More information

資 格 給 付 関 係 ( 問 1) 外 国 人 Aさん(76 歳 )は 在 留 期 間 が3ヶ 月 であることから 長 寿 医 療 の 被 保 険 者 ではない が 在 留 資 格 の 変 更 又 は 在 留 期 間 の 伸 長 により 長 寿 医 療 の 適 用 対 象 となる 場 合 には 国

資 格 給 付 関 係 ( 問 1) 外 国 人 Aさん(76 歳 )は 在 留 期 間 が3ヶ 月 であることから 長 寿 医 療 の 被 保 険 者 ではない が 在 留 資 格 の 変 更 又 は 在 留 期 間 の 伸 長 により 長 寿 医 療 の 適 用 対 象 となる 場 合 には 国 高 齢 者 医 療 制 度 に 関 する Q&A ( 平 成 21 年 2 月 分 ) 今 後 逐 次 加 除 修 正 を 行 う 予 定 資 格 給 付 関 係 ( 問 1) 外 国 人 Aさん(76 歳 )は 在 留 期 間 が3ヶ 月 であることから 長 寿 医 療 の 被 保 険 者 ではない が 在 留 資 格 の 変 更 又 は 在 留 期 間 の 伸 長 により 長 寿 医 療 の 適

More information

b) 参 加 表 明 書 の 提 出 時 において 東 北 地 方 整 備 局 ( 港 湾 空 港 関 係 を 除 く) における 平 成 27 28 年 度 土 木 関 係 建 設 コンサルタント 業 務 に 係 る 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 参 加 資 格 の 認 定 を 受 けて

b) 参 加 表 明 書 の 提 出 時 において 東 北 地 方 整 備 局 ( 港 湾 空 港 関 係 を 除 く) における 平 成 27 28 年 度 土 木 関 係 建 設 コンサルタント 業 務 に 係 る 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 参 加 資 格 の 認 定 を 受 けて 簡 易 公 募 型 競 争 入 札 方 式 ( 総 合 評 価 落 札 方 式 )に 係 る 手 続 き 開 始 の 公 示 次 のとおり 指 名 競 争 入 札 参 加 者 の 選 定 の 手 続 を 開 始 します 平 成 28 年 9 月 27 日 分 任 支 出 負 担 行 為 担 当 官 東 北 地 方 整 備 局 三 陸 国 道 事 務 所 長 永 井 浩 泰 1. 業 務 概 要 (1)

More information

4 参 加 資 格 要 件 本 提 案 への 参 加 予 定 者 は 以 下 の 条 件 を 全 て 満 たすこと 1 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の4 第 1 項 各 号 の 規 定 に 該 当 しない 者 であること 2 会 社

4 参 加 資 格 要 件 本 提 案 への 参 加 予 定 者 は 以 下 の 条 件 を 全 て 満 たすこと 1 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の4 第 1 項 各 号 の 規 定 に 該 当 しない 者 であること 2 会 社 北 秋 田 市 クリーンリサイクルセンターエネルギー 回 収 推 進 施 設 等 長 期 包 括 的 運 転 維 持 管 理 業 務 委 託 に 係 る 発 注 支 援 業 務 公 募 型 プロポ-ザル 実 施 要 領 1 プロポーザルの 目 的 この 要 領 は 平 成 30 年 4 月 から 運 転 を 予 定 している 北 秋 田 市 クリーンリサイクルセンター エネルギー 回 収 推 進 施

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208F7493FA95948E738A4A94AD8E968BC682CC8EE891B18B7982D18AEE8F8082C98AD682B782E98FF097E182C98AD682B782E98F9590AC8BE093998CF0957497768D6A7665725B315D2E3781698B4E88C49770816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208F7493FA95948E738A4A94AD8E968BC682CC8EE891B18B7982D18AEE8F8082C98AD682B782E98FF097E182C98AD682B782E98F9590AC8BE093998CF0957497768D6A7665725B315D2E3781698B4E88C49770816A> 春 日 部 市 開 発 事 業 の 手 続 及 び 基 準 に 関 する 条 例 に 関 する 助 成 金 等 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 春 日 部 市 開 発 事 業 の 手 続 及 び 基 準 に 関 する 条 例 ( 平 成 24 年 条 例 第 37 号 以 下 条 例 という ) 第 43 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づく 助 成 金 を 交 付

More information

Gi電気料金一括請求サービス約款

Gi電気料金一括請求サービス約款 Gi 公 共 料 金 一 括 請 求 サービス 約 款 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 本 約 款 の 適 用 ) 株 式 会 社 インボイス( 以 下 当 社 といいます)は このGi 公 共 料 金 一 括 請 求 サービ ス 約 款 ( 以 下 本 約 款 といいます)を 定 め 本 約 款 に 基 づき 第 4 条 に 定 めるサービ ス( 以 下 本 サービス1と 本 サービス2を 総

More information

( 会 員 登 録 の 不 承 諾 ) 第 4 条 当 社 は 入 会 申 込 みを 受 けた 場 合 であっても 次 の 各 号 のいずれかの 事 由 に 該 当 すると 当 社 が 判 断 したときは 会 員 としての 登 録 を 承 諾 しないことがあります (1) 入 会 申 込 を 行 っ

( 会 員 登 録 の 不 承 諾 ) 第 4 条 当 社 は 入 会 申 込 みを 受 けた 場 合 であっても 次 の 各 号 のいずれかの 事 由 に 該 当 すると 当 社 が 判 断 したときは 会 員 としての 登 録 を 承 諾 しないことがあります (1) 入 会 申 込 を 行 っ KDDIまとめてオフィス 会 員 規 約 ( 総 則 ) 第 1 条 KDDI 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )が 第 3 条 の 定 めに 基 づき 登 録 された 会 員 ( 以 下 会 員 といいます )に 対 して 当 社 の 法 人 向 け 電 気 通 信 サービス 及 び 当 社 グループ 会 社 の 電 気 通 信 サービス 等 ( 但 し 当 社 が 別 に 定 めるも

More information

240709

240709 綾 瀬 市 在 日 外 国 人 高 齢 者 障 害 者 等 福 祉 給 付 金 支 給 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 在 日 外 国 人 の 高 齢 者 障 害 者 等 に 福 祉 給 付 金 を 支 給 し 福 祉 の 向 上 を 図 ることを 目 的 とする ( 定 義 ) 第 2 条 この 要 綱 において 次 の 各 号 に 掲 げる 用 語 の 意 義 は 当 該

More information

教育資金管理約款

教育資金管理約款 教 育 資 金 管 理 約 款 ( 約 款 の 趣 旨 ) 第 1 条 この 約 款 は お 客 様 ( 以 下 申 込 者 といいます )が 租 税 特 別 措 置 法 第 70 条 の2 の2 第 1 項 の 適 用 を 受 けるため 同 条 第 2 項 第 2 号 に 規 定 する 教 育 資 金 管 理 契 約 を 締 結 し 同 項 に 規 定 される 要 件 及 び 当 社 との 権 利

More information

取引規定(ANA_.doc

取引規定(ANA_.doc スルガ Visa デビットカード 会 員 規 約 第 1 条 ( 会 員 ) 1.スルガ 銀 行 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という )に 普 通 預 金 ( 総 合 口 座 取 引 の 普 通 預 金 を 含 む ) 口 座 を 開 設 し 本 規 約 を 承 認 のうえ 当 社 が 運 営 するデビットカード 取 引 システム( 以 下 カードシステム という )への 入 会 を 申 し

More information

る 第 三 者 機 関 情 報 保 護 関 係 認 証 プライバシーマーク ISO27001 ISMS TRUSTe 等 の 写 しを 同 封 のうえ 持 参 又 は 郵 送 とする 但 し 郵 送 による 場 合 は 書 留 郵 便 とし 同 日 同 時 刻 必 着 とする 提 出 場 所 は 上

る 第 三 者 機 関 情 報 保 護 関 係 認 証 プライバシーマーク ISO27001 ISMS TRUSTe 等 の 写 しを 同 封 のうえ 持 参 又 は 郵 送 とする 但 し 郵 送 による 場 合 は 書 留 郵 便 とし 同 日 同 時 刻 必 着 とする 提 出 場 所 は 上 オープンカウンター 方 式 による 見 積 合 せの 公 示 次 のとおり オープンカウンター 方 式 による 見 積 合 せを 実 施 します 平 成 28 年 5 月 27 日 独 立 行 政 法 人 都 市 再 生 機 構 中 部 支 社 総 務 部 長 畔 柳 健 二 1 調 達 内 容 (1) 調 達 件 名 平 成 28 年 度 共 用 書 庫 機 密 文 書 廃 棄 ( 未 開 封 溶

More information

一宮市町内会に対する防犯カメラ設置補助金交付要綱

一宮市町内会に対する防犯カメラ設置補助金交付要綱 瀬 戸 市 防 犯 カメラ 設 置 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 地 域 防 犯 のために 必 要 な 箇 所 に 防 犯 カメラを 設 置 する 連 区 自 治 会 及 び 瀬 戸 防 犯 協 会 連 合 会 ( 以 下 連 区 自 治 会 等 という )に 対 し その 設 置 費 用 を 補 助 することにより 安 全 安 心 なまちづくりを 推

More information

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案)

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案) 高 松 市 民 間 建 築 物 耐 震 改 修 等 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 耐 震 改 修 等 事 業 を 実 施 す る 要 緊 急 安 全 確 認 大 規 模 建 築 物 又 は 要 安 全 確 認 計 画 記 載 建 築 物 の 所 有 者 ( 以 下 所 有 者 という )に 対 し 予 算 の 範 囲 内 に お い て 高 松 市

More information

件 および 告 知 の 方 法 を 当 社 の 裁 量 で 定 め 参 加 者 に 告 知 します 3.ポイント 付 与 の 時 期 は 付 与 対 象 となる 取 引 ごとに 当 社 が 定 める 一 定 の 行 為 また は 手 続 等 が 完 了 し 一 定 期 間 を 経 た 時 点 となり

件 および 告 知 の 方 法 を 当 社 の 裁 量 で 定 め 参 加 者 に 告 知 します 3.ポイント 付 与 の 時 期 は 付 与 対 象 となる 取 引 ごとに 当 社 が 定 める 一 定 の 行 為 また は 手 続 等 が 完 了 し 一 定 期 間 を 経 た 時 点 となり (ABC ポイントとは) ABC ポイントサービス( 以 下 本 サービス といいます)とは 株 式 会 社 ABC Cooking Studio ( 以 下 当 社 といいます) がこの ABC ポイントサービス 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます)にしたがい 一 定 の 特 典 を 提 供 するプログラムです 本 サービスに 入 会 するための 入 会 金 や 年 会 費 等 の

More information

Taro-08国立大学法人宮崎大学授業

Taro-08国立大学法人宮崎大学授業 国 立 大 学 法 人 宮 崎 大 学 授 業 料 その 他 の 費 用 に 関 する 規 程 平 成 19 年 3 月 30 日 制 定 改 正 平 成 19 年 9 月 10 日 平 成 20 年 3 月 25 日 平 成 21 年 1 月 29 日 平 成 21 年 9 月 3 日 平 成 21 年 11 月 27 日 平 成 23 年 3 月 30 日 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規

More information

                                         2008

                                         2008 ぷららポイントプログラム 利 用 規 約 第 1 条 ( 総 則 ) このぷららポイントプログラム 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます )は 株 式 会 社 NTT ぷらら( 以 下 当 社 といいます )が 運 営 提 供 するぷららポイントプログラム( 以 下 本 プログラム といいま す )の 対 象 者 ( 以 下 会 員 といいます )に 対 し ぷららポイント( 以 下

More information

(10) 本 工 事 の 契 約 締 結 日 において 現 場 代 理 人 を 工 事 現 場 に 常 駐 で 配 置 し 得 ること ただし 本 入 札 の 一 般 競 争 入 札 参 加 申 込 書 の 提 出 日 現 在 において 3カ 月 以 上 直 接 的 かつ 恒 常 的 な 雇 用 関

(10) 本 工 事 の 契 約 締 結 日 において 現 場 代 理 人 を 工 事 現 場 に 常 駐 で 配 置 し 得 ること ただし 本 入 札 の 一 般 競 争 入 札 参 加 申 込 書 の 提 出 日 現 在 において 3カ 月 以 上 直 接 的 かつ 恒 常 的 な 雇 用 関 豊 中 市 告 示 第 282 号 豊 中 市 立 北 条 小 学 校 トイレ 改 修 工 事 に 伴 う 給 排 水 衛 生 設 備 工 事 の 工 事 請 負 契 約 に 係 る 一 般 競 争 入 札 について 豊 中 市 立 北 条 小 学 校 トイレ 改 修 工 事 に 伴 う 給 排 水 衛 生 設 備 工 事 の 工 事 請 負 契 約 について 次 のとおり 一 般 競 争 入 札

More information

Microsoft Word - s-17-yatukan

Microsoft Word - s-17-yatukan 自 動 車 損 害 賠 償 責 任 保 険 普 通 保 険 約 款 ( 責 任 の 範 囲 ) 第 1 条 当 会 社 は, 自 動 車 損 害 賠 償 責 任 保 険 証 明 書 ( 以 下 証 明 書 といいます ) 記 載 の 自 動 車 ( 以 下 被 保 険 自 動 車 といいます )の 日 本 国 内 ( 日 本 国 外 における 日 本 船 舶 内 を 含 みます )における 運 行

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208382836F8343838B4A4D422057414F4E93C196F181693230313030323235816A81798DB791D694C5817A5F444F478DB782B591D682A62E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208382836F8343838B4A4D422057414F4E93C196F181693230313030323235816A81798DB791D694C5817A5F444F478DB782B591D682A62E646F63> モバイルJMB WAON 特 約 第 1 条 (モバイルJMB WAON) モバイルJMB WAON ( 以 下 本 サービス という )は 株 式 会 社 日 本 航 空 インターナショナ ル( 以 下 JAL という )が 管 理 および 運 営 するJALマイレージバンクと イオン 株 式 会 社 ( 以 下 イオン という )が 管 理 および 運 営 する 電 子 マネー WAON を 連

More information

Ⅱ.BEPPU わくわく 建 設 券 の 取 り 扱 いについて 1.BEPPUわくわく 建 設 券 を 購 入 できる 方 ( 施 主 ) 別 府 市 内 において 自 己 が 居 住 する 専 用 住 宅 または 自 己 が 専 用 する 敷 地 内 の 工 事 をBEP PUわくわく 建 設

Ⅱ.BEPPU わくわく 建 設 券 の 取 り 扱 いについて 1.BEPPUわくわく 建 設 券 を 購 入 できる 方 ( 施 主 ) 別 府 市 内 において 自 己 が 居 住 する 専 用 住 宅 または 自 己 が 専 用 する 敷 地 内 の 工 事 をBEP PUわくわく 建 設 BEPPU わくわく 建 設 券 実 施 要 項 平 成 25 年 4 月 8 日 改 訂 版 Ⅰ.BEPPU わくわく 建 設 券 の 概 要 1. 目 的 景 気 低 迷 の 影 響 などにより 市 内 の 建 設 業 界 は 大 変 厳 しい 経 営 環 境 にあることから 裾 野 の 広 い 住 宅 関 連 産 業 を BEPPUわくわく 建 設 券 発 行 事 業 を 実 施 することによって

More information

2. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 (1) 本 投 資 法 人 による 物 件 ( 信 託 受 益 権 に 係 る 不 動 産 を 含 みます 以 下 同 様 )の 取 得 取 得 に 先 立 つ 調 査 及 び 取 得 の 検 討 並 びに 事 後 管 理 業 務 を 行 うため (2) 本

2. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 (1) 本 投 資 法 人 による 物 件 ( 信 託 受 益 権 に 係 る 不 動 産 を 含 みます 以 下 同 様 )の 取 得 取 得 に 先 立 つ 調 査 及 び 取 得 の 検 討 並 びに 事 後 管 理 業 務 を 行 うため (2) 本 個 人 情 報 保 護 方 針 アドバンス レジデンス 投 資 法 人 ( 以 下 本 投 資 法 人 といいます )は 個 人 情 報 の 重 要 性 を 認 識 し 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 法 律 その 他 の 関 係 諸 法 令 及 びガイドライン 等 ( 以 下 個 人 情 報 保 護 法 等 といいます )を 遵 守 するとともに 個 人 情 報 保 護 に 関 する 基

More information

きは 当 行 所 定 の 方 式 により5 年 となるように 財 形 年 金 貯 蓄 の 受 取 開 始 のお 知 らせ 記 載 の 金 額 を 変 更 します (3) 年 金 受 取 間 隔 は 毎 月 および 3 ヶ 月 毎 のうち いずれかを 財 産 形 成 貯 蓄 申 込 書 等 上 で 選

きは 当 行 所 定 の 方 式 により5 年 となるように 財 形 年 金 貯 蓄 の 受 取 開 始 のお 知 らせ 記 載 の 金 額 を 変 更 します (3) 年 金 受 取 間 隔 は 毎 月 および 3 ヶ 月 毎 のうち いずれかを 財 産 形 成 貯 蓄 申 込 書 等 上 で 選 財 形 年 金 貯 蓄 預 金 取 引 規 定 この 規 定 は 勤 労 者 財 産 形 成 促 進 法 ( 以 下 財 形 法 といいます ) 第 6 条 第 2 項 に 基 づく 財 形 年 金 貯 蓄 についての 当 行 の 取 扱 いを 定 めたものです この 規 定 では 財 形 定 期 預 金 ( 半 年 複 利 型 )を この 預 金 といいます この 預 金 は 財 形 専 用 の

More information

第 2 章 サービス (サービスの 内 容 及 び 提 供 ) 第 6 条 本 サービスは ホームページの 制 作 改 変 等 の 代 行 を 行 うサービス 及 びサービス 提 供 に 必 要 な 機 能 を 第 7 種 ホスティングサービス 契 約 とともに 提 供 します 2 本 サービスに

第 2 章 サービス (サービスの 内 容 及 び 提 供 ) 第 6 条 本 サービスは ホームページの 制 作 改 変 等 の 代 行 を 行 うサービス 及 びサービス 提 供 に 必 要 な 機 能 を 第 7 種 ホスティングサービス 契 約 とともに 提 供 します 2 本 サービスに おまかせ!ホームページ 制 作 更 新 パック 利 用 規 約 第 1 章 総 則 ( 本 規 約 の 目 的 ) 第 1 条 エヌ ティ ティ コミュニケーションズ 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )は この おまかせ!ホームページ 制 作 更 新 パック 利 用 規 約 ( 料 金 表 を 含 みます 以 下 本 規 約 といいます )を 定 め おまかせ!ホームページ 制 作

More information

第 3 条 ( 事 業 者 ) 1. 事 業 者 は 本 ポイントプログラムの 利 用 にあたり 当 社 が 要 請 する 情 報 を 遅 滞 なく 提 供 するものとしま す なお 事 業 者 は 事 業 者 が 当 社 の 当 該 要 請 に 従 わない 場 合 や 情 報 の 提 供 が 遅

第 3 条 ( 事 業 者 ) 1. 事 業 者 は 本 ポイントプログラムの 利 用 にあたり 当 社 が 要 請 する 情 報 を 遅 滞 なく 提 供 するものとしま す なお 事 業 者 は 事 業 者 が 当 社 の 当 該 要 請 に 従 わない 場 合 や 情 報 の 提 供 が 遅 ポイントプログラム 利 用 約 款 第 1 条 ( 規 約 の 適 用 ) 1. ポイントプログラム 利 用 約 款 ( 以 下 本 ポイントプログラム 利 用 約 款 といいます )は 株 式 会 社 リクルー トホールディングス( 以 下 当 社 といいます )と 当 社 が 別 途 定 めるホットペッパーグルメ 利 用 約 款 または /およびホットペッパーお 食 事 券 サービス 利 用 約

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E52979C8CA78E598BC68F5790CF91A390698F9590AC8BE08CF0957497768D6A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E52979C8CA78E598BC68F5790CF91A390698F9590AC8BE08CF0957497768D6A2E646F6378> 山 梨 県 産 業 集 積 促 進 助 成 金 交 付 要 綱 ( 通 則 ) 第 1 条 山 梨 県 産 業 集 積 促 進 助 成 金 ( 以 下 助 成 金 という )の 交 付 については 山 梨 県 補 助 金 等 交 付 規 則 ( 昭 和 36 年 山 梨 県 規 則 第 25 号 以 下 規 則 という )に 定 め るところによるほか この 要 綱 に 定 めるところによる ( 目

More information

奨学資金の受領から返還までの手続

奨学資金の受領から返還までの手続 奨 学 資 金 の 受 領 から 返 還 までの 手 続 Ⅰ 奨 学 資 金 の 受 領 1 奨 学 資 金 の 交 付 スケジュールと 貸 与 月 額 奨 学 資 金 は 新 規 採 用 時 や 年 度 初 め 年 度 末 などの 特 別 な 場 合 を 除 いて 毎 月 15 日 頃 に 交 付 されます (4 5 月 分 は 進 級 確 認 に 時 間 を 要 するため 5 月 中 旬 に 交

More information

大阪府電子調達システムの開発業務 (第一期)に係る仕様書案に対する意見招請のお知らせ

大阪府電子調達システムの開発業務 (第一期)に係る仕様書案に対する意見招請のお知らせ 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 病 院 機 構 公 告 第 83 号 平 成 28 年 度 における 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 病 院 機 構 職 員 に 対 するストレスチェック 制 度 実 施 等 に 関 する 業 務 の 委 託 に 係 る 単 価 契 約 ( 単 価 の 設 定 を 契 約 の 主 目 的 とし 一 定 の 期 間 内 において 供 給

More information

ヤマダカード規約 2008年4月版

ヤマダカード規約 2008年4月版 第 1 章 前 提 事 項 第 1 条 ( 各 条 項 の 適 用 ) 次 条 以 下 の 規 定 は 契 約 者 が 本 件 融 資 申 込 書 ( 以 下 本 件 融 資 申 込 書 という ) 所 定 の 事 項 を 記 入 のうえ 株 式 会 社 セディナ( 以 下 当 社 という )に 対 して 融 資 を 申 し 込 み 当 社 が 所 定 の 審 査 手 続 を 経 てこの 申 込 を

More information

個 人 所 得 課 税 ~ 住 宅 ローン 控 除 等 の 適 用 期 限 の 延 長 2 4. 既 存 住 宅 に 係 る 特 定 の 改 修 工 事 をした 場 合 の 所 得 税 額 の 特 別 控 除 居 住 年 省 エネ 改 修 工 事 控 除 限 度 額 バリアフリー 改 修 工 事 平

個 人 所 得 課 税 ~ 住 宅 ローン 控 除 等 の 適 用 期 限 の 延 長 2 4. 既 存 住 宅 に 係 る 特 定 の 改 修 工 事 をした 場 合 の 所 得 税 額 の 特 別 控 除 居 住 年 省 エネ 改 修 工 事 控 除 限 度 額 バリアフリー 改 修 工 事 平 個 人 所 得 課 税 ~ 住 宅 ローン 控 除 等 の 適 用 期 限 の 延 長 1 消 費 税 率 10%の 引 上 げ 時 期 が 平 成 29 年 4 月 1 日 へ 変 更 されたことに 伴 い 消 費 税 率 の 引 上 げによる 住 宅 投 資 への 影 響 の 平 準 化 及 び 緩 和 の 推 進 のため 次 に 掲 げる 住 宅 取 得 等 に 係 る 措 置 について 適

More information

平成23年度本庁舎西館弁当販売者募集要項

平成23年度本庁舎西館弁当販売者募集要項 たつの 市 民 病 院 新 聞 自 動 販 売 機 設 置 事 業 者 募 集 要 項 たつの 市 民 病 院 ( 以 下 病 院 という )が 行 う 自 動 販 売 機 設 置 事 業 者 ( 以 下 設 置 事 業 者 という )の 募 集 に 参 加 される 方 は この 要 項 をよく 読 み 記 載 事 項 をご 承 知 の 上 お 申 し 込 みください 1 公 募 物 件 の 概 要

More information

郵 便 為 替 により 公 売 保 証 金 を 納 付 する 場 合 郵 便 為 替 証 書 は 発 効 日 から 起 算 して 175 日 を 経 過 していないものに 限 ります 4) 現 金 及 び 銀 行 振 出 の 小 切 手 で 平 川 市 に 直 接 納 付 銀 行 振 出 の 小 切

郵 便 為 替 により 公 売 保 証 金 を 納 付 する 場 合 郵 便 為 替 証 書 は 発 効 日 から 起 算 して 175 日 を 経 過 していないものに 限 ります 4) 現 金 及 び 銀 行 振 出 の 小 切 手 で 平 川 市 に 直 接 納 付 銀 行 振 出 の 小 切 1. 手 続 きに 入 る 前 に (1) 手 続 きに 入 る 前 にYahoo! オークションガイドライン 平 川 市 インターネット 公 売 ガイドラインなどを 必 ずお 読 みください (2)Yahoo!JAPAN の 取 得 などを ID行 い Yahoo! オークション 内 の 平 川 市 インターネット 公 売 の 公 売 物 件 詳 細 画 面 より 公 売 参 加 申 し 込 みを

More information

公共債のご案内

公共債のご案内 1 頁 / 全 5 頁 ( 契 約 締 結 前 交 付 書 面 ) 公 共 債 のご 案 内 この 書 面 は 金 融 商 品 取 引 法 第 37 条 の3の 規 定 ( 契 約 締 結 前 の 書 面 交 付 )によりお 渡 しするものです 公 共 債 とは 国 地 方 公 共 団 体 政 府 関 係 機 関 等 が 発 行 する 債 券 です この 書 面 には 公 共 債 の 売 買 等 のお

More information

Microsoft Word - 夢外貨(ダイレクト).doc

Microsoft Word - 夢外貨(ダイレクト).doc だいし 為 替 特 約 付 外 貨 定 期 預 金 ( 夢 外 貨 ) 契 約 締 結 前 交 付 書 面 本 取 引 のご 契 約 に 際 しては 必 ず 本 書 面 の 内 容 を 十 分 に 読 んでご 理 解 ください 1.お 客 さまの 判 断 に 影 響 を 及 ぼす 特 に 重 要 な 事 項 為 替 特 約 付 外 貨 定 期 預 金 ( 夢 外 貨 )は 満 期 日 2 営 業 日

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20483238906C8E9688D993AE82C994BA82A492F18F6F8F9197DE81698DC58F49816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20483238906C8E9688D993AE82C994BA82A492F18F6F8F9197DE81698DC58F49816A2E646F6378> が30 ア されたとき(フルタイムの 再 雇 用 職 員 として 採 用 されたときを 含 む ) 人 事 異 動 に 伴 う 提 類 ( 共 済 組 合 互 助 会 関 係 ) 取 組 共 済 組 合, 互 助 会 の 資 格 取 得 の 届 出 1 船 得 合 員 届 員 提 出 書 当 採 組 ( 書 会 員 ) 資 格 用 合 資 格 取 得 員 届 ( 出 会 員 ) 前 人 給 通 歴

More information

Taro-契約条項(全部)

Taro-契約条項(全部) 糧 食 品 売 買 契 約 条 項 ( 総 則 ) 第 1 条 甲 及 び 乙 は 契 約 書 記 載 の 糧 食 品 売 買 契 約 に 関 し 契 約 書 及 び こ の 契 約 条 項 に 基 づ き 乙 は 甲 の 示 し た 規 格 仕 様 又 は 見 本 品 同 等 の 糧 食 品 ( 以 下 契 約 物 品 と い う ) を 納 入 期 限 ( 以 下 納 期 と い う ) ま で

More information

パソコン賃貸借契約

パソコン賃貸借契約 委 託 契 約 書 ( 案 ) 公 立 大 学 法 人 福 井 県 立 大 学 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という ) とは 福 井 県 立 大 学 の 情 報 ネットワーク 管 理 補 助 業 務 に 関 し 次 の 各 条 項 により 委 託 契 約 を 締 結 し 信 義 に 従 って 誠 実 にこれを 履 行 するものとする ( 総 則 ) 第 1 条 甲 は 情 報 ネットワーク

More information

私立大学等研究設備整備費等補助金(私立大学等

私立大学等研究設備整備費等補助金(私立大学等 私 立 大 学 等 研 究 設 備 整 備 費 等 補 助 金 ( 私 立 大 学 等 研 究 設 備 等 整 備 費 ) 交 付 要 綱 目 次 第 1 章 通 則 ( 第 1 条 - 第 4 条 ) 第 2 章 私 立 大 学 等 ( 第 5 条 - 第 15 条 ) 第 3 章 専 修 学 校 ( 第 16 条 - 第 25 条 ) 第 4 章 補 助 金 の 返 還 ( 第 26 条 ) 第

More information

2タケル 掲 示 板 サービス 契 約 期 間 :1 ヶ 月 契 約 期 間 満 了 後 は 事 前 に 解 約 の 申 し 出 をしない 限 り 毎 月 自 動 延 長 とする トレード 状 況 に 関 する 記 事 の 書 き 込 みをタケル 掲 示 板 サービス 利 用 者 専 用 掲 示 板

2タケル 掲 示 板 サービス 契 約 期 間 :1 ヶ 月 契 約 期 間 満 了 後 は 事 前 に 解 約 の 申 し 出 をしない 限 り 毎 月 自 動 延 長 とする トレード 状 況 に 関 する 記 事 の 書 き 込 みをタケル 掲 示 板 サービス 利 用 者 専 用 掲 示 板 投 資 顧 問 契 約 書 本 契 約 者 ( 以 下 甲 という )と 一 般 社 団 法 人 日 本 FX 教 育 機 構 ( 以 下 乙 という ) とは 甲 が 乙 に 対 価 を 支 払 って 乙 から 投 資 助 言 サービスを 受 けることに 関 し 次 の 内 容 に 従 い 投 資 顧 問 契 約 を 締 結 する ( 投 資 顧 問 契 約 の 締 結 ) 第 1 条 甲 は 自

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20838D815B83938B4B92E8A595DB8FD888CF91F58B4B92E85F32312E345F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20838D815B83938B4B92E8A595DB8FD888CF91F58B4B92E85F32312E345F2E646F63> 平 成 21 年 4 月 1 日 借 主 は 株 式 会 社 三 井 住 友 銀 行 ( 以 下 銀 行 といいます )との 間 で 新 車 ローン ネット de カー のローン 契 約 ( 以 下 ローン 契 約 といいます )を 行 う 場 合 には 銀 行 と 別 途 締 結 する ローン 契 約 書 ( 兼 保 証 委 託 契 約 書 ) ( 以 下 ローン 契 約 書

More information

国 税 通 則 法 の 見 直 しについて(23 年 度 改 正 ) 税 務 調 査 手 続 の 明 確 化 更 正 の 請 求 期 間 の 延 長 処 分 の 理 由 附 記 等 国 税 通 則 法 の 大 幅 な 見 直 しを 実 施 主 な 改 正 事 項 1. 税 務 調 査 手 続 ( 平

国 税 通 則 法 の 見 直 しについて(23 年 度 改 正 ) 税 務 調 査 手 続 の 明 確 化 更 正 の 請 求 期 間 の 延 長 処 分 の 理 由 附 記 等 国 税 通 則 法 の 大 幅 な 見 直 しを 実 施 主 な 改 正 事 項 1. 税 務 調 査 手 続 ( 平 平 成 23 年 度 改 正 関 係 参 考 資 料 ( 国 税 通 則 法 関 係 ) 国 税 通 則 法 の 見 直 しについて(23 年 度 改 正 ) 税 務 調 査 手 続 の 明 確 化 更 正 の 請 求 期 間 の 延 長 処 分 の 理 由 附 記 等 国 税 通 則 法 の 大 幅 な 見 直 しを 実 施 主 な 改 正 事 項 1. 税 務 調 査 手 続 ( 平 成 25

More information

特別徴収封入送付作業について

特別徴収封入送付作業について 特 別 徴 収 の 事 務 概 要 ( 説 明 資 料 ) 新 居 浜 市 役 所 総 務 部 市 民 税 課 電 話 (0897)65-1224( 直 通 ) 特 別 徴 収 について 所 得 税 の 源 泉 徴 収 義 務 者 は 市 の 指 定 により 市 県 民 税 の 特 別 徴 収 しなければならないと 義 務 付 け られています ( 地 方 税 法 第 321 条 の 4 新 居 浜

More information

郵 便 局 において 提 供 される 金 融 2 社 の 金 融 サービス 参 考 1 銀 行 サービス 2 保 険 サービス (*)は 銀 行 窓 口 業 務 ( 総 務 省 告 示 で 規 定 ) (*)は 保 険 窓 口 業 務 ( 総 務 省 告 示 で 規 定 ) ( 太 枠 内 を 総

郵 便 局 において 提 供 される 金 融 2 社 の 金 融 サービス 参 考 1 銀 行 サービス 2 保 険 サービス (*)は 銀 行 窓 口 業 務 ( 総 務 省 告 示 で 規 定 ) (*)は 保 険 窓 口 業 務 ( 総 務 省 告 示 で 規 定 ) ( 太 枠 内 を 総 郵 便 局 において 提 供 されるユニバーサルサービスについて 日 本 郵 政 株 式 会 社 及 び 日 本 郵 便 株 式 会 社 は その 業 務 の 運 営 に 当 たっては 郵 便 の 役 務 簡 易 な 貯 蓄 送 金 及 び 債 権 債 務 の 決 済 の 役 務 並 びに 簡 易 に 利 用 できる 生 命 保 険 の 役 務 を 利 用 者 本 位 の 簡 便 な 方 法 により

More information

該 介 護 休 業 が 終 了 する 日 までに, 当 該 介 護 休 業 に 係 る 対 象 家 族 が 死 亡 したとき 又 は 離 婚, 婚 姻 の 取 消, 離 縁 等 により 当 該 介 護 休 業 に 係 る 対 象 家 族 との 親 族 関 係 が 消 滅 した とき (3) 配 偶

該 介 護 休 業 が 終 了 する 日 までに, 当 該 介 護 休 業 に 係 る 対 象 家 族 が 死 亡 したとき 又 は 離 婚, 婚 姻 の 取 消, 離 縁 等 により 当 該 介 護 休 業 に 係 る 対 象 家 族 との 親 族 関 係 が 消 滅 した とき (3) 配 偶 国 立 大 学 法 人 富 山 大 学 職 員 の 育 児 休 業 等 に 関 する 規 則 平 成 17 年 10 月 1 日 制 定 平 成 21 年 4 月 1 日 改 正 平 成 22 年 6 月 30 日 改 正 平 成 24 年 4 月 1 日 改 正 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 則 は, 国 立 大 学 法 人 富 山 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 職 員 就

More information

<5461726F2D31313034323720938C93FA967B91E5906B8DD082CC94ED8DD0>

<5461726F2D31313034323720938C93FA967B91E5906B8DD082CC94ED8DD0> 総 税 市 第 2 4 号 平 成 23 年 4 月 27 日 各 道 府 県 総 務 部 長 東 京 都 総 務 主 税 局 長 殿 総 務 省 自 治 税 務 局 市 町 村 税 課 長 ( 公 印 省 略 ) 東 日 本 大 震 災 の 被 災 者 に 対 する 勤 労 者 財 産 形 成 住 宅 ( 年 金 ) 貯 蓄 の 不 適 格 払 出 し に 係 る 還 付 の 取 り 扱 いについて

More information

ことが 出 来 るものとし その 場 合 でも 年 会 費 を 返 却 しません (1) 入 会 申 込 内 容 に 虚 偽 の 記 載 誤 記 記 入 漏 れ 等 がある 場 合 (2) 入 会 申 込 者 が 実 在 しない 場 合 (3) 入 会 申 込 者 が 法 人 団 体 である 場 合

ことが 出 来 るものとし その 場 合 でも 年 会 費 を 返 却 しません (1) 入 会 申 込 内 容 に 虚 偽 の 記 載 誤 記 記 入 漏 れ 等 がある 場 合 (2) 入 会 申 込 者 が 実 在 しない 場 合 (3) 入 会 申 込 者 が 法 人 団 体 である 場 合 2016 年 度 横 浜 DeNA ベイスターズ 公 認 ファンクラブ B SpiritNiigata 会 員 規 約 会 員 規 約 第 1 条 この 規 約 は 横 浜 DeNA ベイスターズ 公 認 ファンクラブ B SpiritNiigata ( 以 下 本 会 といいま す)に 関 して 適 用 されるものとします なお 本 会 は 株 式 会 社 新 潟 放 送 事 業 局 事 業 部

More information

任意整理について | 多重債務Q&A | 公益財団法人 日本クレジットカウンセリング協会

任意整理について | 多重債務Q&A | 公益財団法人 日本クレジットカウンセリング協会 第 5 章 任 意 整 理 について Q25 任 意 整 理 のポイント 任 意 整 理 とはどういうことですか そのポイントを 教 えてください 1. 任 意 整 理 とは 任 意 整 理 とは 支 払 能 力 を 超 える 債 務 を 負 っている 債 務 者 について 支 払 能 力 に 応 じた 返 済 計 画 を 立 て その 返 済 計 画 にしたがって 個 々の 債 権 者 との 間

More information

駐 車 場 管 理 規 程

駐 車 場 管 理 規 程 駐 車 場 管 理 規 程 ( 昭 和 44 年 11 月 17 日 航 公 協 第 112 号 ) 改 正 昭 和 52 年 3 月 25 日 航 公 協 第 25 号 改 正 昭 和 58 年 7 月 21 日 航 公 協 第 400 号 改 正 平 成 3 年 11 月 11 日 航 公 協 第 907 号 改 正 平 成 5 年 3 月 17 日 航 公 協 第 279 号 改 正 平 成

More information

目 次 第 1 目 的 1 第 2 通 則 1 第 3 入 札 参 加 資 格 1 第 4 入 札 等 の 通 知 1 第 5 説 明 会 2 第 6 入 札 保 証 金 2 第 7 入 札 等 2 第 8 暴 力 団 排 除 に 関 する 誓 約 事 項 4 第 9 無 効 入 札 4 第 10

目 次 第 1 目 的 1 第 2 通 則 1 第 3 入 札 参 加 資 格 1 第 4 入 札 等 の 通 知 1 第 5 説 明 会 2 第 6 入 札 保 証 金 2 第 7 入 札 等 2 第 8 暴 力 団 排 除 に 関 する 誓 約 事 項 4 第 9 無 効 入 札 4 第 10 入 札 及 び 契 約 心 得 航 空 自 衛 隊 第 3 輸 送 航 空 隊 基 地 業 務 群 会 計 隊 契 約 班 目 次 第 1 目 的 1 第 2 通 則 1 第 3 入 札 参 加 資 格 1 第 4 入 札 等 の 通 知 1 第 5 説 明 会 2 第 6 入 札 保 証 金 2 第 7 入 札 等 2 第 8 暴 力 団 排 除 に 関 する 誓 約 事 項 4 第 9 無 効

More information

高砂熱_株式会社丸誠株式に対する公開買付けの結果及び子会社の異動に関するお知らせ_

高砂熱_株式会社丸誠株式に対する公開買付けの結果及び子会社の異動に関するお知らせ_ 平 成 24 年 3 月 13 日 各 位 会 社 名 高 砂 熱 学 工 業 株 式 会 社 (コード 番 号 1969 東 証 第 1 部 ) 代 表 者 役 職 名 取 締 役 社 長 氏 名 大 内 厚 問 合 せ 先 責 任 者 役 職 名 取 締 役 常 務 執 行 役 員 経 理 本 部 長 兼 総 務 本 部 担 当 氏 名 島 泰 光 TEL (03) 3255-8212 (URL

More information

3. 各 プログラム 年 度 とは 原 則 として 対 象 カードの 基 本 カード 会 員 がそのカード 会 員 資 格 を 取 得 した 月 の 当 社 が 定 める 日 およびその 翌 暦 年 以 降 の 各 暦 年 の 応 当 日 を 起 算 日 とする 各 1 年 間 の 期 間 をいいま

3. 各 プログラム 年 度 とは 原 則 として 対 象 カードの 基 本 カード 会 員 がそのカード 会 員 資 格 を 取 得 した 月 の 当 社 が 定 める 日 およびその 翌 暦 年 以 降 の 各 暦 年 の 応 当 日 を 起 算 日 とする 各 1 年 間 の 期 間 をいいま ANA アメリカン エキスプレス 提 携 カード メンバーシップ リワード プログラム 会 員 規 約 第 1 条 ( 規 約 の 目 的 ) 1. この 規 約 は アメリカン エキスプレス インターナショナル,Inc. 日 本 支 社 ( 以 下 当 社 といいます)が 全 日 本 空 輸 株 式 会 社 ( 以 下 ANA といいます)と 提 携 して 発 行 するカードに 関 して 当 社

More information

はファクシミリ 装 置 を 用 いて 送 信 し 又 は 訪 問 する 方 法 により 当 該 債 務 を 弁 済 す ることを 要 求 し これに 対 し 債 務 者 等 から 直 接 要 求 しないよう 求 められたにもかか わらず 更 にこれらの 方 法 で 当 該 債 務 を 弁 済 するこ

はファクシミリ 装 置 を 用 いて 送 信 し 又 は 訪 問 する 方 法 により 当 該 債 務 を 弁 済 す ることを 要 求 し これに 対 し 債 務 者 等 から 直 接 要 求 しないよう 求 められたにもかか わらず 更 にこれらの 方 法 で 当 該 債 務 を 弁 済 するこ 求 償 権 の 管 理 回 収 に 関 する 事 例 研 究 (その2) - 平 成 23 年 度 求 償 権 管 理 回 収 等 事 務 研 修 会 から- 農 業 第 二 部 前 号 に 引 き 続 き 昨 年 9 月 に 開 催 された 求 償 権 管 理 回 収 等 事 務 研 修 会 で 求 償 権 の 管 理 回 収 事 例 研 究 として 掲 げられたテーマから4つの 事 例 について

More information

定款  変更

定款  変更 公 益 社 団 法 人 宮 崎 県 農 業 振 興 公 社 定 款 公 益 社 団 法 人 宮 崎 県 農 業 振 興 公 社 公 益 社 団 法 人 宮 崎 県 農 業 振 興 公 社 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 公 益 社 団 法 人 宮 崎 県 農 業 振 興 公 社 ( 以 下 公 社 という )と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 公

More information