改 版 履 歴 版 数 日 付 履 歴 /11/30 新 規 作 成 目 次 1 はじめに 対 象 Windows OS 本 書 で 使 う 表 記 Hyper-V を 使 用 するための 準 備 Hyper-V セットア

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "改 版 履 歴 版 数 日 付 履 歴 1 2015/11/30 新 規 作 成 目 次 1 はじめに...3 1-1. 対 象 Windows OS...3 1-2. 本 書 で 使 う 表 記...3 2 Hyper-V を 使 用 するための 準 備...4 2-1. Hyper-V セットア"

Transcription

1 Express5800 シリーズ Windows 10 Pro Hyper-V インストール 手 順 書 第 1 版 2015/11/30 Microsoft Windows Windows Server Active Directory および Hyper-V は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 およびその 他 の 国 における 登 録 商 標 または 商 標 です その 他 記 載 されている 会 社 名 製 品 名 は 各 社 の 登 録 商 標 または 商 標 です 免 責 条 項 : 本 書 または 本 書 に 記 述 されている 製 品 や 技 術 に 関 して 日 本 電 気 株 式 会 社 またはその 関 連 会 社 が 行 う 保 証 は 製 品 または 技 術 の 提 供 に 適 用 されるライセンス 契 約 で 明 示 的 に 規 定 されている 保 証 に 限 ります このような 契 約 で 明 示 的 に 規 定 された 保 証 を 除 き 日 本 電 気 株 式 会 社 およびその 関 連 会 社 は 製 品 技 術 または 本 書 に 関 して 明 示 または 黙 示 を 問 わず いかなる 種 類 の 保 証 も 行 いません 無 断 転 載 を 禁 止 します - 1 -

2 改 版 履 歴 版 数 日 付 履 歴 /11/30 新 規 作 成 目 次 1 はじめに 対 象 Windows OS 本 書 で 使 う 表 記 Hyper-V を 使 用 するための 準 備 Hyper-V セットアップ 手 順 フロー Hyper-V の 有 効 化 仮 想 マシン 作 成 とゲスト OS のインストール 仮 想 マシンの 新 規 作 成 仮 想 スイッチの 作 成 仮 想 ハードディスクの 作 成 ゲスト OS のインストール 統 合 サービスのインストール 仮 想 マシンのエクスポートとインポート 仮 想 マシンのエクスポート 仮 想 マシンのインポート ゲスト OS について ゲスト OS のライセンス 認 証 ラブルシューティング

3 1 はじめに 本 書 は Express5800 シリーズで Windows 10 Hyper-V ( 以 降 Hyper-V と 記 載 )を 使 用 する 方 法 について 説 明 しています Hyper-V をご 使 用 のときは まず 初 めに 必 ず 下 記 の Web サイトを 確 認 してください Express5800 シリーズにおける Windows 10 Hyper-V のサポートについて 対 象 Windows OS 本 書 は ホスト OS として 以 下 の Windows OS をサポートしています 本 書 の 表 記 Windows OS の 名 称 Windows 10 Windows 10 Pro 本 書 では 特 に 記 載 がない 限 り Windows 10 は 64 ビット 版 を 示 します 32 ビット 版 の Windows 10 では Hyper-V はご 使 用 になれません サポートされているゲスト OS につきましては 以 下 の Web サイトをご 参 照 ください Windows 10 Hyper-V 動 作 対 象 のゲスト OS 本 書 で 使 う 表 記 本 文 中 で 使 用 するこれらの 記 号 は 次 のような 意 味 があります Hyper-V を 使 用 する 上 で 守 らなければならない 事 柄 や 特 に 注 意 をすべき 点 を 示 します Hyper-V を 使 用 する 上 で 確 認 しておかなければならないことについて 示 します 知 っておくと 役 立 つ 情 報 便 利 なことについて 示 しています - 3 -

4 2 Hyper-V を 使 用 するための 準 備 Hyper-V を 使 用 する 前 に 次 の 内 容 を 確 認 します Express5800 シリーズ(ホスト)が Hyper-V サポート 対 象 のモデルであることを 確 認 してください Windows 10 Hyper-V サポート 対 象 のモデル ホストに 4GB 以 上 の 物 理 メモリを 搭 載 していることを 確 認 してください BIOS の 設 定 画 面 から Virtualization Technology と Execute Disable Bit が 有 効 になっている ことを 確 認 してください これらが 有 効 になっていないときは BIOSの 設 定 を 変 更 してください BIOS の 設 定 方 法 については 各 装 置 のユーザーズガイドを 参 照 してください ドキュメント(ユーザーズガイド)は EXPRESSBUILDER に 収 められています EXPRESSBUILDER のメニュー 画 面 から ドキュメントを 読 む または 説 明 書 を 参 照 してください - 4 -

5 2-1. Hyper-V セットアップ 手 順 フロー 次 の 手 順 に 従 って Hyper-V をセットアップします セットアップ 開 始 Hyper-V の 有 効 化 (P6) 仮 想 マシンの 新 規 作 成 (P9) 仮 想 マシンをネットワークに 接 続 しますか? いいえ はい 仮 想 スイッチの 作 成 (P18) 仮 想 ハードディスクは VHDX( 容 量 可 変 ) 以 外 を 使 用 しますか? はい いいえ 仮 想 ハードディスクの 作 成 (P20) ゲスト OS のインストール (P25) 統 合 サービスのインストール (P31) 仮 想 マシンを 複 製 しますか? いいえ はい 仮 想 マシンのエクスポートとインポート (P36) ゲスト OS のライセンス 認 証 (P42) セットアップ 完 了 - 5 -

6 3 Hyper-V の 有 効 化 次 の 手 順 に 従 って Hyper-V を 有 効 化 します 1. デスクトップ 画 面 の 左 下 隅 を 右 クリックし [プログラムと 機 能 ]を 起 動 します 2. [Windows の 機 能 の 有 効 化 または 無 効 化 ]をクリックします 3. [Hyper-V]にチェックし [OK]をクリックします - 6 -

7 4. [ 今 すぐ 再 起 動 ]をクリックし システムを 再 起 動 します 有 効 化 中 に 2 回 再 起 動 します 5. 再 起 動 後 Hyper-V が 正 常 に 有 効 化 されたことを 確 認 します デスクトップ 画 面 の 左 下 隅 を 右 クリックし [コンピューターの 管 理 ]を 起 動 します [システムツール] - [イベント ビューアー] 画 面 を 開 き [Windows ログ] - [Setup]で 次 のイベン トログが 記 録 されていることを 確 認 します - 7 -

8 続 けて[サービスとアプリケーション] - [サービス] 画 面 を 開 き [Hyper-V Virtual Machine Management]サービスが[ 実 行 中 ]になっていることを 確 認 します 以 上 で Hyper-V の 有 効 化 は 完 了 です - 8 -

9 4 仮 想 マシン 作 成 とゲスト OS のインストール ここでは 仮 想 マシンの 新 規 作 成 ゲスト OS のインストール 統 合 サービスのインストールについて 説 明 します 4-1. 仮 想 マシンの 新 規 作 成 次 の 手 順 に 従 って 仮 想 マシンを 作 成 します 1. [スタート]から[すべてのアプリ] [Windows 管 理 ツール] [Hyper-V マネージャー] の 順 にク リックします 2. 左 ペインのツリーから[Hyper-V マネージャー] - [<サーバー 名 >]をクリックし 右 ペインの 操 作 メニューから[ 新 規 ]をクリックします - 9 -

10 3. コンテキスト メニューから[ 仮 想 マシン]をクリックします 仮 想 マシンの 新 規 作 成 ウィザード が 表 示 されます 4. 画 面 の 内 容 を 確 認 し [ 次 へ]をクリックします [ 完 了 ]をクリックしたときは 全 てデフォルトの 設 定 で 仮 想 マシンが 作 成 され ます 各 設 定 のデフォルト 値 は 次 の 通 りです 名 前 : 新 しい 仮 想 マシン 世 代 : 第 1 世 代 メモリ : 1024MB / 動 的 メモリ: 有 効 ネットワークの 構 成 : 接 続 しない ハードディスク : C: Users Public Documents Hyper-V Virtual Hard Disk 新 しい 仮 想 マシン.vhdx オペレーティングシステム: 後 でインストールされます [オペレーティングシステム]で[ 後 でインストールされます]を 設 定 したときは ゲスト OS をインストールするときに インストールオプションを 手 動 で 変 更

11 する 必 要 があります インストールオプションの 詳 細 は P16 の 手 順 10 を 参 照 してください インストールオプションの 変 更 は 4-4. ゲスト OS のインストール を 参 照 してください 容 量 可 変 VHDX ファイル 以 外 にインストールするときは ここでは[ 完 了 ] を 選 択 せず 4-3. 仮 想 ハードディスクの 作 成 を 参 照 して 仮 想 ハードディス クを 作 成 してください 5. 仮 想 マシンの[ 名 前 ]を 入 力 し [ 次 へ]をクリックします 仮 想 マシンの 格 納 先 を 変 更 するときは [ 仮 想 マシンを 別 の 場 所 に 格 納 する]に チェックを 入 れ フォルダーを 指 定 します

12 6. 仮 想 マシンの 世 代 を 選 択 し [ 次 へ]をクリックします ここでは 例 として 第 1 世 代 を 選 択 します 仮 想 マシンの 世 代 は 次 のいずれかを 選 択 します 第 1 世 代 Windows Server 2012 以 前 の Hyper-V による 仮 想 マシンが 該 当 します 特 徴 としてレガシーデバイスがサポートされています 第 2 世 代 セキュアブート SCSI ブート PXE ブートなどが 新 たに 利 用 できます 次 のようなレガシーデバイスはサポートしていません VHD 形 式 の 仮 想 ハードディスク 物 理 CD/DVD ドライブ 仮 想 フロッ ピーディスクなど 第 2 世 代 は ゲスト OS として Windows Server 2012 もしくは Windows 8 x64 以 降 の OS のみインストールできます 仮 想 マシンの 作 成 後 世 代 を 変 更 することはできません

13 7. 仮 想 マシンに 割 り 当 てるメモリ 量 を 指 定 し [ 次 へ]をクリックします 仮 想 マシンに 割 り 当 てる 起 動 メモリ 量 は 32MB から 最 大 524,288MB(512GB)まで 指 定 することができます (ウィザードに 表 示 されている 数 値 より 大 きいメモリ 量 は 指 定 できません) 必 要 に 応 じて[この 仮 想 マシンに 動 的 メモリを 使 用 します]のチェックを 有 効 または 無 効 に 設 定 します チェックを 入 れると 各 メモリ 量 は 以 下 の 通 りに 設 定 されます スタートアップ RAM:[ 起 動 メモリ]に 入 力 した 値 最 小 RAM :512MB (*) 最 大 RAM :1,048,576MB * [ 起 動 メモリ]に 512MB 未 満 の 値 を 入 力 したときは 起 動 メモリと 同 じ 値 が 設 定 されます Windows Server 2012 R2 をゲスト OS としてインストールするときは [ 起 動 メモリ]に 800MB を 超 えるメモリ 量 を 指 定 してください 800MB 以 下 での 運 用 が 必 要 なときは ゲスト OS のインストールが 完 了 した 後 に 仮 想 マシンの 設 定 画 面 でメモリ 設 定 を 変 更 してください

14 8. ネットワークの 構 成 を 指 定 し [ 次 へ]をクリックします [ 接 続 ]プルダウンメニューより [ 接 続 しない]または 事 前 に 作 成 した 仮 想 スイッチを 指 定 でき ます 仮 想 スイッチの 作 成 については 本 書 の 4-2. 仮 想 スイッチの 作 成 を 参 照 し てください

15 9. 使 用 する 仮 想 ハードディスクを 指 定 し [ 次 へ]をクリックします 仮 想 ハード ディスクは 必 要 に 応 じて 次 のいずれかを 選 択 します 仮 想 ハード ディスクを 作 成 する 新 規 に 容 量 可 変 の 仮 想 ハードディスクを 作 成 します 選 択 したときは 次 の 内 容 で 設 定 されます ハードディスクフォーマット : VHDX ディスクの 種 類 : 容 量 可 変 既 存 の 仮 想 ハード ディスクを 使 用 する 事 前 に 作 成 した 仮 想 ハードディスクを 使 用 します 後 で 仮 想 ハード ディスクを 接 続 する 仮 想 マシン 作 成 後 に 仮 想 ハードディスクを 接 続 します 選 択 したときは この 時 点 では 仮 想 ハードディスクは 作 成 されません 仮 想 ハードディスクを 新 規 作 成 したあとに 手 動 で 接 続 し インストール オプションを 手 動 で 設 定 します 仮 想 ハードディスクの 接 続 手 順 とインストールオプションの 設 定 手 順 は 本 書 の 4-4. ゲスト OS のインストール を 参 照 してください 容 量 可 変 VHDX ファイル 以 外 にインストールするときは ここでは[ 完 了 ] を 選 択 せず 4-3. 仮 想 ハードディスクの 作 成 を 参 照 して 仮 想 ハードディス クを 作 成 してください

16 10. インストールオプションを 選 択 し [ 次 へ]をクリックします インストールオプションは 次 のいずれかを 選 択 します 後 でオペレーティングシステムをインストールする 何 も 設 定 されません ブート CD/DVD-ROM からオペレーティングシステムをインストールする 物 理 CD/DVD ドライブ 物 理 CD/DVD ドライブを 仮 想 マシンから 使 用 できるように 設 定 します [ 世 代 の 指 定 ] 画 面 で[ 第 2 世 代 ]を 選 択 した 場 合 は 表 示 されません イメージファイル ISO 形 式 の CD/DVD イメージファイルを 仮 想 マシンから 使 用 できるよ うに 設 定 します 起 動 可 能 なフロッピーディスクからオペレーティングシステムをインス トールする フロッピーディスクからブートするために 仮 想 フロッピーディスクを 設 定 します [ 世 代 の 指 定 ] 画 面 で[ 第 2 世 代 ]を 選 択 した 場 合 は 表 示 されません ネットワークベースのインストールサーバーからオペレーティングシス テムをインストールする インストールサーバーから OS をインストールします

17 11. 設 定 内 容 を 確 認 し [ 完 了 ]をクリックします 以 上 で 仮 想 マシンの 作 成 は 完 了 です

18 4-2. 仮 想 スイッチの 作 成 次 の 手 順 に 従 って 仮 想 スイッチを 作 成 します 1. [スタート]から[すべてのアプリ] [Windows 管 理 ツール] [Hyper-V マネージャー] の 順 にク リックします [Hyper-V マネージャー] 画 面 が 表 示 されます 2. [Hyper-V マネージャー] 画 面 の 右 ペインで[ 仮 想 スイッチ マネージャー]をクリックします [ 仮 想 スイッチ マネージャー] 画 面 が 表 示 されます 3. 仮 想 スイッチの 種 類 を 選 択 し [ 仮 想 スイッチの 作 成 ]をクリックします 仮 想 スイッチには 次 の 種 類 があります それぞれ 以 下 の 範 囲 での 通 信 が 可 能 です 外 部 仮 想 マシンと 外 部 に 配 置 されているサーバー 仮 想 マシンとホスト 仮 想 マシンと 同 一 ホスト 上 に 存 在 している 他 の 仮 想 マシン 内 部 仮 想 マシンとホスト 仮 想 マシンと 同 一 ホスト 上 に 存 在 している 他 の 仮 想 マシン * このネットワークは 物 理 ネットワークアダプターにバインドされない 仮 想 スイッチになります プライベート 仮 想 マシンと 同 一 ホスト 上 に 存 在 している 他 の 仮 想 マシン * 仮 想 プライベートネットワークは 仮 想 スイッチの 一 種 ですが ホスト 上 に 仮 想 ネットワークアダプターは 作 成 されません

19 4. 作 成 された 仮 想 スイッチで 問 題 なければ [OK]をクリックします 外 部 ネットワークを 作 成 するとき [OK]をクリック 後 に 次 のメッセージが 表 示 されます このコンピューターのネットワーク 接 続 が 失 われる 可 能 性 があります マシンを 運 用 中 は 問 題 がないときのみ[はい]をクリックしてください [ 外 部 ネットワーク]を 選 択 したとき デフォルトで[ 管 理 オペレーティングシス テムにこのネットワークアダプターの 共 有 を 許 可 する]にチェックが 入 りま す チェックを 有 効 にしていると この 仮 想 スイッチに 接 続 された 仮 想 ネットワー クアダプターがホスト 上 に 作 成 され ホスト 上 からこの 仮 想 スイッチを 利 用 で きるようになります チェックを 外 したときは 外 部 ネットワークに 割 り 当 てた 物 理 ネットワークア ダプターをホスト 上 で 利 用 できません 以 上 で 仮 想 スイッチの 作 成 は 完 了 です

20 4-3. 仮 想 ハードディスクの 作 成 次 の 手 順 に 従 って 仮 想 ハードディスクを 作 成 します 1. [スタート]から[すべてのアプリ] [Windows 管 理 ツール] [Hyper-V マネージャー] の 順 にク リックします [Hyper-V マネージャー] 画 面 が 表 示 されます 2. [Hyper-V マネージャー] 画 面 の 右 ペインの 操 作 メニューから[ 新 規 ]をクリックし さらにコンテ キスト メニューから [ハードディスク]をクリックします 仮 想 ハード ディスクの 新 規 作 成 ウィザードが 表 示 されます 3. 次 の 画 面 の 内 容 を 確 認 し [ 次 へ]をクリックします

21 4. 作 成 したい 仮 想 ハードディスクのフォーマットを 選 択 し [ 次 へ]をクリックします 5. 仮 想 ハードディスクの 種 類 を 選 択 し [ 次 へ]をクリックします

22 仮 想 ハードディスクの 種 類 には それぞれ 次 の 特 徴 があります 容 量 固 定 作 成 時 に 仮 想 ディスクと 同 一 容 量 の 領 域 を 物 理 ハードディスク 上 に 確 保 します 容 量 可 変 データの 書 き 込 みが 増 えるにつれて 仮 想 ハードディスクのサイズが 大 き くなります ハードディスクを 効 率 的 に 使 用 できます 差 分 既 存 の 仮 想 ハードディスクを 親 として 関 連 付 けられた 子 の 仮 想 ハードディスクを 作 成 します 親 の 仮 想 ハードディスクは 読 み 取 り 専 用 となり 子 の 仮 想 ハード ディスクには 変 更 部 分 のみ 記 録 されます 6. 仮 想 ハードディスクの[ 名 前 ]と[ 場 所 ]を 指 定 し [ 次 へ]をクリックします

23 7. 作 成 する 仮 想 ハードディスクの[サイズ]を 指 定 するか 物 理 仮 想 ハードディスクのコピーを 作 成 するかを 選 択 し [ 次 へ]をクリックします ディスクの 構 成 にはそれぞれ 次 の 特 徴 があります 新 しい 空 の 仮 想 ハードディスクを 作 成 する 空 の 仮 想 ハードディスクを 作 成 します 指 定 した 物 理 ディスクの 内 容 をコピーする 指 定 した 物 理 ハードディスクの 内 容 をコピーした 仮 想 ハードディスクを 作 成 します [ 容 量 固 定 ]にコピーしたときは 物 理 ハードディスクとほぼ 同 サイズの 仮 想 ハードディスクが 作 成 されます [ 容 量 可 変 ]にコピーしたときは 物 理 ハードディスクのサイズが 仮 想 ハー ドディスクの 最 大 サイズになりますが 実 際 のファイルサイズはコピー 元 のデータサイズになります 指 定 した 仮 想 ハードディスクの 内 容 をコピーします 指 定 した 仮 想 ハードディスクの 内 容 をコピーした 仮 想 ハードディスクを 作 成 します [ 容 量 固 定 ]にコピーしたときは 作 成 される 仮 想 ハードディスクのファイ ルサイズ/ 最 大 サイズはコピー 元 の 最 大 サイズになります [ 容 量 可 変 ]にコピーしたときは 作 成 される 仮 想 ハードディスクの 最 大 サ イズはコピー 元 の 最 大 サイズになりますが 実 際 のファイルサイズはコ ピー 元 のデータサイズになります

24 8. 設 定 内 容 を 確 認 し [ 完 了 ]をクリックします 仮 想 ハードディスクの 新 規 作 成 ウィザードでは VHDX ファイルのセクターサイ ズは 512e で 作 成 されます 512Byte もしくは 4KB セクターサイズの VHDX ファイルを 作 成 したい 場 合 は PowerShell コマンドで 作 成 してください PowerShell コマンドの 詳 細 は 以 下 の Web サイトを 参 照 してください New-VHD 以 上 で 仮 想 ハードディスクの 作 成 は 完 了 です

25 4-4. ゲスト OS のインストール 次 の 手 順 に 従 って 仮 想 マシンにゲスト OS をインストールします 1. [スタート]から [すべてのアプリ] [Windows 管 理 ツール] [Hyper-V マネージャー] の 順 に クリックします [Hyper-V マネージャー] 画 面 が 表 示 されます 仮 想 マシンの 新 規 作 成 時 に[ 仮 想 ハードディスクの 接 続 ]で[ 後 で 仮 想 ハードディスクを 接 続 する]を 選 択 したときは 次 へ 進 んでください 仮 想 マシンの 新 規 作 成 時 に[インストールオプション]で[ 後 でオペレーティングシステム をインストールする]を 選 択 したときは 手 順 4 へ 進 んでください 仮 想 マシンの 新 規 作 成 時 に[ 仮 想 ハードディスクの 接 続 ]で 新 規 仮 想 ハードディスクを 作 成 し [インストールオプション]で[ 物 理 CD/DVD]もしくは[イメージファイル]を 適 切 に 設 定 したときは 手 順 7 へ 進 んでください 2. 仮 想 マシンの 一 覧 からゲスト OS をインストールする 仮 想 マシンを 右 クリックし コンテキス トメニューから[ 設 定 ]をクリックします 3. [IDE コントローラー 0] - [ハード ドライブ] を 選 択 し [ 追 加 ] をクリックします

26 第 二 世 代 の 仮 想 マシンの 場 合 は [IDE コントローラー 0] ではなく [SCSI コントローラー 0] - [ハード ドライブ] を 選 択 し [ 追 加 ] をク リックします 4. [ハード ドライブ] 画 面 で 仮 想 ハードディスクを 設 定 ([ 参 照 ]をクリックして 設 定 ) し [OK]をクリックします 設 定 画 面 が 閉 じます 5. 仮 想 マシンを 右 クリックし [ 設 定 ]をクリックします

27 6. [IDE コントローラー1] - [DVD ドライブ]を 開 き [メディア]で 次 のいずれかを 設 定 して[OK]を クリックします イメージファイル 物 理 CD/DVD ドライブ 第 二 世 代 の 仮 想 マシンの 場 合 は [IDE コントローラー 0] ではなく [SCSI コントローラー ] - [DVD ドライブ] を 選 択 し [ 追 加 ] をクリッ クします また 第 二 世 代 の 仮 想 マシンの 場 合 は [ 物 理 CD/DVD ドライブ]は 表 示 されません 7. 物 理 CD/DVD ドライブからインストールするときは OS インストールメディアを 物 理 CD/DVD ドライブにセットします 8. 仮 想 マシン 名 を 右 クリックし [ 接 続 ]をクリックします

28 [ 仮 想 マシン 接 続 ] 画 面 が 表 示 されます 9. [ 仮 想 マシン 接 続 ] 画 面 の 左 上 にある ( 起 動 ボタン)をクリックします 仮 想 マシンが 起 動 します [ 仮 想 マシン 接 続 ] 画 面 の [ 操 作 ] - [ 起 動 ] でも 仮 想 マシンを 起 動 することができ ます

29 10. ゲスト OS のインストール 画 面 が 表 示 されます 画 面 の 指 示 に 従 ってゲスト OS のインストールをしてください ここでは 例 として Windows 8 をインストールします ゲスト OS のインストールでは 物 理 マシンへのインストールのときに 必 要 とな る Starter Pack や 追 加 ドライバのインストールは 必 要 ありません ゲスト OS のログオン 時 に<Ctrl> + <Alt> + <Del>キーを 押 す 必 要 があるときは [ 仮 想 マシン 接 続 ] 画 面 の 左 上 にある (Ctrl+Alt+Del ボタン) をクリックする か <Ctrl> + <Alt> + <End>キーを 押 します

30 デフォルトで 拡 張 セッションモード 機 能 が 有 効 となっています ( 拡 張 セッションモードとは ネットワークを 介 さずホストに 接 続 されているデ バイスやクリップボードなどを 仮 想 マシンにリダイレクトする 機 能 です ) 本 機 能 がサポートされているゲスト OS では 起 動 時 に 次 の 画 面 が 表 示 される ことがあります 拡 張 セッションモードを 利 用 するときは 必 要 に 応 じて [オプションの 表 示 ] か ら 各 種 設 定 を 変 更 後 に [ 接 続 ] をクリックし ゲスト OS でログオンしてくださ い また ゲスト OS が Windows10 の 仮 想 マシンで 拡 張 セッションモードを 利 用 す るときは ユーザーアカウントにパスワードを 設 定 してください 拡 張 セッションモードを 利 用 しないときは [ 閉 じる] ボタンをクリックしてく ださい 拡 張 セッションモードを 無 効 にするときは [Hyper-V の 設 定 ] - [ 拡 張 セッシ ョンモードポリシー] 画 面 で 設 定 を 変 更 してください 以 上 でゲスト OS のインストールは 完 了 です

31 4-5. 統 合 サービスのインストール Express5800 シリーズ 上 の Hyper-V で 以 下 のゲスト OS を 使 用 するときは 統 合 サービス を 必 ずインストールしてください ( 統 合 サービスとは Hyper-V 環 境 において 性 能 面 操 作 性 向 上 を 図 るための 機 能 です ) 統 合 サービスのインストールが 必 要 なゲストOS Windows 8 Windows 7 SP1 Windows Server 2008 R2 SP1 統 合 サービスは Windows Update で 提 供 されています ネットワークが 接 続 されている 環 境 で Windows Update 経 由 で 統 合 サービスを 適 用 する 場 合 次 の 手 順 に 従 って 実 行 してください ネットワークが 接 続 されていない 環 境 で 統 合 サービスを 適 用 する 場 合 は P35 ヒントを 参 照 し オフラインで 適 用 してください 次 のゲスト OS はビルトインされている 統 合 サービスによって Windows 10 Hyper-V 上 での 動 作 がサポートされているため 統 合 サービスのアップデート は 必 須 ではありません Windows 8.1 Windows Server 2012 R2 Windows Server /10 月 現 在 次 のゲスト OS は Windows Update 経 由 で 統 合 サービスを 適 用 することはできません Windows Server 2012 R2 Windows Server 2012 Windows Server 2008 R2 SP1 1. 仮 想 マシンを 起 動 します 2. Windows 7 SP1 ゲスト OS の 場 合 は[スタート] から [コントロールパネル] - [システムとセキ ュリティ] - [Windows Update] をクリックします Windows 8 ゲスト OS の 場 合 は デスクトップ 画 面 の 左 下 隅 を 右 クリックし [コントロール パ ネル] [システムとセキュリティ] [Windows Update]をクリックします 3. [ 詳 細 情 報 の 表 示 ] をクリックします

32 4. 次 の 画 面 が 表 示 された 場 合 は [Microsoft Update の 使 用 条 件 に 同 意 します]にチェックを 入 れ [ 次 へ]をクリックします 次 の 画 面 が 表 示 された 場 合 は [Microsoft Update の 使 用 条 件 に 同 意 します]にチェックを 入 れ [インストール]をクリックし 手 順 6 へ 進 みます 5. [Windows による 更 新 プログラムのインストール 方 法 を 選 択 ] 画 面 で [ 推 奨 設 定 を 使 用 ]また は [ 現 在 の 設 定 を 使 用 ] のいずれかを 選 択 し [インストール] をクリックします

33 6. [ユーザーアカウント 制 御 ] 画 面 が 表 示 されるので はい をクリックします 7. Microsoft Update は 正 しくインストールされました と 表 示 された 後 更 新 プログラムの 確 認 の 画 面 へ 自 動 的 に 切 り 替 わります その 後 [Windows Update] 画 面 で 再 度 Windows Update のアップデートが 表 示 された 場 合 は 画 面 の 指 示 に 従 い アップデートを 実 行 してください アップデートをインストール 後 に 再 起 動 を 要 求 された 場 合 は 画 面 の 指 示 に 従 って 再 起 動 を 実 行 してください 再 起 動 完 了 後 は 手 動 で 再 度 [Windows Update] 画 面 を 開 き [ 更 新 プログラムの 確 認 ]をクリックして 利 用 可 能 な 更 新 プログラムを 確 認 します

34 8. 利 用 可 能 な 更 新 プログラムの 確 認 完 了 後 [XX 個 のオプションの 更 新 プログラムが 利 用 可 能 です]をクリックします [KB ]をチェックに 入 れ 更 新 プログラムのインストールを 実 行 します 9. インストール 後 に 次 の 画 面 が 表 示 されたら [ 今 すぐ 再 起 動 ]をクリックしてゲスト OS を 再 起 動 してください

35 統 合 サービスはオフラインで 適 用 することも 可 能 です オフラインで 適 用 する 場 合 は 次 の 手 順 に 従 ってインストールを 実 施 してくだ さい 1. 以 下 の Microsoft 社 サイトより KB をダウンロードします Windows 8.1 x64 / Windows Server 2012 R2 事 前 に KB の 適 用 が 必 須 Windows 8 x64 / Windows Server Windows 8 x86 Windows 7 SP1 x64 / Windows Server 2008 R2 SP1 Windows 7 SP1 x 適 用 対 象 の 仮 想 マシンを 起 動 し KB の cab ファイルを 仮 想 マシ ン 上 へコピーします 3. 仮 想 マシン 上 でコマンドプロンプトを[ 管 理 者 として 実 行 ]して 起 動 しま す 4. 次 のコマンドを 実 行 します 5. 上 記 コマンド 実 行 後 次 のメッセージが 表 示 されますので [Y]を 入 力 し 仮 想 マシンの 再 起 動 を 実 施 します 6. 仮 想 マシンの 再 起 動 後 [コントロールパネル]を 起 動 し [プログラム] - [イ ンストールされた 更 新 プログラムを 表 示 ]を 開 き [KB ]が 表 示 さ れていることを 確 認 します 以 上 で 統 合 サービスのインストールは 完 了 です

36 5 仮 想 マシンのエクスポートとインポート ここでは 仮 想 マシンの 複 製 と 復 元 方 法 であるエクスポートとインポート 方 法 について 説 明 します 5-1. 仮 想 マシンのエクスポート 次 の 手 順 に 従 って 仮 想 マシンをエクスポートします 1. [スタート]から[すべてのアプリ] [Windows 管 理 ツール] [Hyper-V マネージャー] の 順 にク リックします [Hyper-V マネージャー] 画 面 が 表 示 されます 2. 仮 想 マシンの 一 覧 からエクスポート 対 象 の 仮 想 マシン 名 を 右 クリックし [エクスポート]を クリックします [ 仮 想 マシンのエクスポート] 画 面 が 表 示 されます 仮 想 マシンのエクスポートは 起 動 中 の 仮 想 マシンに 対 しても 実 行 できます エクスポートする 仮 想 マシンを 事 前 に[ 停 止 ]または[ 保 存 ] 状 態 にしておく 必 要 はありません

37 3. [ 場 所 ]にエクスポート 先 を 指 定 し [エクスポート]をクリックします 仮 想 マシンがエクスポートされます 仮 想 マシンのエクスポートが 実 行 されている 間 は [ 状 況 ]に 処 理 の 進 捗 状 況 が 表 示 されます 仮 想 マシンのエクスポートが 成 功 したときは [ 状 況 ]に[ 成 功 ]と 表 示 されます その 後 [ 成 功 ]の 表 示 が 消 えます 以 上 で 仮 想 マシンのエクスポートは 完 了 です

38 5-2. 仮 想 マシンのインポート 次 の 手 順 に 従 って 仮 想 マシンをインポートします 1. [スタート]から[すべてのアプリ] [Windows 管 理 ツール] [Hyper-V マネージャー] の 順 にク リックします [Hyper-V マネージャー] 画 面 が 表 示 されます 2. 右 ペインの 操 作 メニューから[ 仮 想 マシンのインポート]をクリックします [ 仮 想 マシンのインポート]ウィザードが 表 示 されます 3. 表 示 されている 内 容 を 確 認 し [ 次 へ]をクリックします

39 4. [フォルダー]にエクスポートしたときに 作 成 される 仮 想 マシン 名 のフォルダーを 指 定 し [ 次 へ]をクリックします [フォルダー]には エクスポートしたときに 作 成 される[ 仮 想 マシン ID.xml]ファ イルが 存 在 するフォルダーも 指 定 することができます 5. インポートする 仮 想 マシンを 選 択 し [ 次 へ]をクリックします

40 6. 実 行 するインポートの 種 類 を 選 択 し [ 次 へ]をクリックします ここでは 例 として[ 仮 想 マシンをインプレースで 登 録 する]を 選 択 します インポートの 種 類 は 必 要 に 応 じて 次 のいずれかを 選 択 します 仮 想 マシンをインプレースで 登 録 する( 既 存 の 一 意 な ID を 使 用 する) 指 定 したフォルダー 内 のファイルをそのまま 使 用 してインポートしま す すでにインポート 先 に 同 一 の ID を 持 つ 仮 想 マシンが 存 在 するときは イ ンポートできません 初 めに 別 の 場 所 にファイルをバックアップしていない 限 り 同 一 のファ イルを 使 用 して 再 度 インポートすることはできません 仮 想 マシンを 復 元 する( 既 存 の 一 意 な ID を 使 用 する) 任 意 のフォルダーに 各 ファイルをコピーしてインポートします すでにインポート 先 に 同 一 の ID を 持 つ 仮 想 マシンが 存 在 するときは イ ンポートできません 同 一 のファイルを 利 用 して 再 度 インポートすることができます 仮 想 マシンをコピーする( 新 しい 一 意 な ID を 作 成 する) 任 意 のフォルダーに 各 ファイルをコピーしてインポートします 同 一 のファイルを 利 用 して 再 度 インポートすることができます

41 7. 設 定 内 容 を 確 認 し [ 完 了 ]をクリックします 以 上 で 仮 想 マシンのインポートは 完 了 です

42 6 ゲスト OS について 6-1. ゲスト OS のライセンス 認 証 Hyper-V でゲスト OS をご 利 用 いただくためには 一 部 の OS を 除 き ライセンス 認 証 の 手 続 きが 必 要 です ゲスト OS がライセンス 認 証 済 みかを 確 認 し 必 要 に 応 じて 手 続 きを 行 ってください 詳 細 は 次 の Web サイトを 確 認 してください ゲスト OS のライセンス 認 証 について 7 ラブルシューティング Hyper-V を 有 効 にするときに 出 力 される 可 能 性 のあるエラー 警 告 レベルのイベントログについ ては 次 の Web サイトを 参 照 してください Hyper-V で 出 力 される 可 能 性 のあるイベントログについて

Express5800 シリーズ Windows 8 Pro Hyper-V インストール手順書 第 1.3 版 2014/8/21 Microsoft Windows Windows Server Active Directory および Hyper-V は 米国 Microsoft Corpor

Express5800 シリーズ Windows 8 Pro Hyper-V インストール手順書 第 1.3 版 2014/8/21 Microsoft Windows Windows Server Active Directory および Hyper-V は 米国 Microsoft Corpor Express5800 シリーズ Windows 8 Pro Hyper-V インストール手順書 第 1.3 版 2014/8/21 Microsoft Windows Windows Server Active Directory および Hyper-V は 米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です その他 記載されている会社名 製品名は

More information

改版履歴 版数日付履歴 /12/26 新規作成 /8/21 VHDX ファイルに関する注意事項を修正 目次 0 はじめに... 3 対象 Windows OS... 3 本書で使う表記 Hyper-V を使用するための準備... 4 Hyper-V セットア

改版履歴 版数日付履歴 /12/26 新規作成 /8/21 VHDX ファイルに関する注意事項を修正 目次 0 はじめに... 3 対象 Windows OS... 3 本書で使う表記 Hyper-V を使用するための準備... 4 Hyper-V セットア Express5800 シリーズ Windows Server 2012 R2 Hyper-V インストール手順書 第 1.1 版 2014/8/21 Microsoft Windows Windows Server Active Directory および Hyper-V は 米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です その他 記載されている会社名

More information

改版履歴 版数 日付 履歴 /11/30 初版 /12/21 構成変更 /8/21 VHDX ファイルに関する注意事項を修正 目次 0 はじめに... 3 対象 Windows OS... 3 本書で使う表記 Hyper-V を使用するための

改版履歴 版数 日付 履歴 /11/30 初版 /12/21 構成変更 /8/21 VHDX ファイルに関する注意事項を修正 目次 0 はじめに... 3 対象 Windows OS... 3 本書で使う表記 Hyper-V を使用するための Express5800 シリーズ Windows Server 2012 Hyper-V インストール手順書 第 1.2 版 2014/8/21 Microsoft Windows Windows Server Active Directory および Hyper-V は 米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です その他 記載されている会社名

More information

入退室インストールマニュアル.pdf

入退室インストールマニュアル.pdf TimeCharger AirTouch 入 退 室 インストールマニュアル 目 次 1.はじめに.......................... 1 2. 注 意............................ 1 3. 前 準 備 3-1.Windows 10 にインストールする 場 合 3-1-1.スクリーンセーバ-の 設 定................ 2 3-1-2. 自

More information

iStorage ソフトウェア VMware vSphere Web Client Plug-in インストールガイド

iStorage ソフトウェア VMware vSphere Web Client Plug-in インストールガイド istorage ソフトウェア VMware vsphere Web Client Plug-in インストールガイド はじめに このインストールガイドでは WebSAM Storage VMware vsphere Web Client Plug-in のインストールに 関 して 説 明 しています 本 製 品 は VMware vcenter Server VMware vsphere Web

More information

CSV_Backup_Guide

CSV_Backup_Guide ActiveImage Protector による クラスター 共 有 ボリュームのバックアップ 運 用 ガイド 第 5 版 - 2015 年 4 月 20 日 Copyright NetJapan, Inc. All Rights Reserved. 無 断 複 写 転 載 を 禁 止 します 本 ソフトウェアと 付 属 ドキュメントは 株 式 会 社 ネットジャパンに 所 有 権 および 著 作

More information

医 療 費 自 己 負 担 額 支 払 明 細 書 入 力 シート - 目 次 - < 第 1 章 > 共 通 事 項 説 明 医 療 費 自 己 負 担 額 支 払 明 細 書 入 力 シート 目 次 1.1 本 システムの 注 意 点 1 1.2 入 力 項 目 について 1.2.1 基 本 情

医 療 費 自 己 負 担 額 支 払 明 細 書 入 力 シート - 目 次 - < 第 1 章 > 共 通 事 項 説 明 医 療 費 自 己 負 担 額 支 払 明 細 書 入 力 シート 目 次 1.1 本 システムの 注 意 点 1 1.2 入 力 項 目 について 1.2.1 基 本 情 医 療 費 自 己 負 担 額 支 払 明 細 書 入 力 シート - 目 次 - < 第 1 章 > 共 通 事 項 説 明 医 療 費 自 己 負 担 額 支 払 明 細 書 入 力 シート 目 次 1.1 本 システムの 注 意 点 1 1.2 入 力 項 目 について 1.2.1 基 本 情 報 入 力 項 目 2 1.2.2 子 ども 医 療 費 明 細 入 力 項 目 3 1.2.3 ひとり

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20332D375F6F6E746865487562979897708ED2837D836A83858341838B32303136303833305F8D8296D882A282EB82A282EB8F4390B32E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20332D375F6F6E746865487562979897708ED2837D836A83858341838B32303136303833305F8D8296D882A282EB82A282EB8F4390B32E646F6378> 学 向 け onthehub 利 者 マニュアル 次 概 要 利 条 件 3 2 近 畿 学 学 向 け 専 サイトでのアカウント 登 録 について 3 3 プロダクトキーの 発 について 4 4 インストール 5 4. 事 前 確 認 5 4.2 インストールメディア 作 成 6 4.2. 7 4.2.2 8 4.2.3

More information

改版履歴 Ver. 日付履歴 1.0 版 2014/5/30 新規作成 目次 0 はじめに 本文中の記号について Hyper-V 2.0 をインストールするための準備 インストール前に確認が必要なもの Hyper-V 2.0 の

改版履歴 Ver. 日付履歴 1.0 版 2014/5/30 新規作成 目次 0 はじめに 本文中の記号について Hyper-V 2.0 をインストールするための準備 インストール前に確認が必要なもの Hyper-V 2.0 の NX7700x シリーズ Windows Server 2008 R2 Hyper-V 2.0 インストール手順書 1.0 版 2014/5/30 Microsoft Windows Windows Server Active Directory および Hyper-V は 米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です その他 記載されている会社名

More information

目 次 1. はじめに 3 2. システム 要 件 4 3. HDD Password Tool のインストール 5 Windows の 場 合 5 Mac の 場 合 8 4. HDD Password Tool の 使 い 方 10 4-1 HDD Password Tool を 起 動 する

目 次 1. はじめに 3 2. システム 要 件 4 3. HDD Password Tool のインストール 5 Windows の 場 合 5 Mac の 場 合 8 4. HDD Password Tool の 使 い 方 10 4-1 HDD Password Tool を 起 動 する HDD Password Tool USB3.0/2.0 東 芝 製 外 付 けハードディスク CANVIO 用 パスワードツールソフトウェア 取 扱 説 明 書 1.10 版 - 1 - 目 次 1. はじめに 3 2. システム 要 件 4 3. HDD Password Tool のインストール 5 Windows の 場 合 5 Mac の 場 合 8 4. HDD Password Tool

More information

表紙

表紙 インストールマニュアル(Windows 8) ( 第 4.0 版 ) 群 馬 県 国 民 健 康 保 険 団 体 連 合 会 改 訂 履 歴 版 数 日 付 改 訂 内 容 第 1.0 版 平 成 21 年 8 月 10 日 初 版 第 2.0 版 平 成 24 年 4 月 1 日 Windows 7(32bit/64bit) 対 応 受 給 者 情 報 コピー 機 能 追 加 第 2.1 版 平

More information

H21

H21 H23.01.17 電 子 申 告 事 前 準 備 ツール 操 作 マニュアル 本 マニュアルでは イータックス( 電 子 申 告 )をおこなうにあたり 必 要 な 事 前 準 備 につい て 解 説 します すでにイータックスの 初 期 登 録 等 がお 済 みの 場 合 には 再 度 おこなう 必 要 は ありません ブルーリターンAイータックス 機 能 の 操 作 方 法 については イータックス

More information

Office2010 インストール手順

Office2010 インストール手順 Office2016(Windows 版 ) インストール 手 順 1 九 州 大 学 の 学 生 は 一 人 一 台 まで 個 人 が 所 有 し ているPCにMicrosoft Office 製 品 をインストールす ることが 可 能 です 入 学 手 続 きを 完 了 した 方 は アカウントの 有 効 化 後 Office 製 品 のインストールが 可 能 になります 入 学 前 学 習 の

More information

目 次 1. 積 算 内 訳 書 に 関 する 留 意 事 項 1 ページ 2. 積 算 内 訳 書 のダウンロード 3 ページ 3. 積 算 内 訳 書 の 作 成 (Excel 2003の 場 合 ) 6 ページ 4. 積 算 内 訳 書 の 作 成 (Excel 2007の 場 合 ) 13

目 次 1. 積 算 内 訳 書 に 関 する 留 意 事 項 1 ページ 2. 積 算 内 訳 書 のダウンロード 3 ページ 3. 積 算 内 訳 書 の 作 成 (Excel 2003の 場 合 ) 6 ページ 4. 積 算 内 訳 書 の 作 成 (Excel 2007の 場 合 ) 13 積 算 内 訳 書 の 作 成 マニュアル 平 成 26 年 1 形 県 県 整 備 部 建 設 企 画 課 目 次 1. 積 算 内 訳 書 に 関 する 留 意 事 項 1 ページ 2. 積 算 内 訳 書 のダウンロード 3 ページ 3. 積 算 内 訳 書 の 作 成 (Excel 2003の 場 合 ) 6 ページ 4. 積 算 内 訳 書 の 作 成 (Excel 2007の 場 合 )

More information

Office365 ProPlus 利用方法について

Office365 ProPlus 利用方法について Office365 ProPlus 利 用 方 法 について 05.. Microsoft Office365 について. Office365 ProPlus について 3. Office365 ProPlus Q&A について 帝 京 平 成 大 学 総 合 情 報 技 術 センター. Microsoft Office365 について 本 学 は Microsoft 社 と 包 括 契 約 (Office

More information

PC 移 行 は 以 下 の 流 れで 行 います 次 ページ 以 降 に 各 手 順 を 記 載 しますのでご 確 認 ください ( をクリックすると 該 当 の 説 明 にジャンプします ) 移 行 元 のPCでの 作 業 Step1 移 行 するデータをバックアップする (3ページ) [データ

PC 移 行 は 以 下 の 流 れで 行 います 次 ページ 以 降 に 各 手 順 を 記 載 しますのでご 確 認 ください ( をクリックすると 該 当 の 説 明 にジャンプします ) 移 行 元 のPCでの 作 業 Step1 移 行 するデータをバックアップする (3ページ) [データ 奉 行 i8/i シリーズ(スタンドアロン 版 ) PC 移 行 の 手 順 書 新 しいPCを 購 入 したので このPCで 奉 行 製 品 を 利 用 したい など 現 在 ご 利 用 のPCから 別 PCで 奉 行 製 品 をご 利 用 になる 場 合 の 移 行 手 順 を 説 明 します 次 ページに 各 作 業 の 流 れを 記 載 しますのでご 確 認 ください 移 行 元 のPC 1

More information

アプリケーション補足説明書(Office2003)

アプリケーション補足説明書(Office2003) 目 次 はじめに................................................... 2 1 Office 2003 について...................................... 4 プレインストールソフトウェア................................. 4 プレインストールソフトウェアの 起 動 について....................

More information

ProWebRabbitインストールガイド

ProWebRabbitインストールガイド ProWebRabbit インストールガイド このインストールガイドでは ProWebRabbit の 標 準 的 なインストール 方 法 について 説 明 します システム 構 築 方 法 の 詳 細 な 説 明 などについては 取 扱 説 明 書 を 参 照 してください ProWebRabbit の 以 前 のバージョンからバージョンアップを 行 う 場 合 には インストール 実 施 前 にご

More information

参 考 1 無 線 局 情 報 入 力 支 援 ( 基 地 局 と 固 定 局 の 事 項 書 のみに 対 応 ) 無 線 局 情 報 入 力 支 援 機 能 とは 過 去 に 申 請 したデータをダウンロードし 無 線 局 インターネット 申 請 アプリケーション で 利 用 できる 便 利 な

参 考 1 無 線 局 情 報 入 力 支 援 ( 基 地 局 と 固 定 局 の 事 項 書 のみに 対 応 ) 無 線 局 情 報 入 力 支 援 機 能 とは 過 去 に 申 請 したデータをダウンロードし 無 線 局 インターネット 申 請 アプリケーション で 利 用 できる 便 利 な 3-2. 申 請 の 新 規 作 成 3 内 容 確 認 A-4. 申 請 手 数 料 画 面 (もしくは A-6. 申 請 手 数 料 の 前 納 の 申 出 事 項 その2 画 面 ) において 入 力 完 了 ボタンをクリックすると 送 信 画 面 が 表 示 されます ここで 内 容 確 認 ボタンをクリックし 入 力 内 容 を 確 認 します 上 書 き 保 存 しておくことをお 勧 め

More information

Microsoft Word - 参考資料:SCC_IPsec_win8__リモート設定手順書_20140502

Microsoft Word - 参考資料:SCC_IPsec_win8__リモート設定手順書_20140502 セキュアカメラクラウドサービス リモート 接 続 設 定 順 書 Windows 8 版 Ver1.0 株 式 会 社 NTTPC コミュニケーションズ Copyright 2014 NTT PC Communications Incorporated, All Rights Reserved. 次 1. はじめに... 2 2. 実 施 前 ご 確 認 事 項... 2 3. VPN 接 続 設

More information

工事記録写真チェックシステム 操作説明書

工事記録写真チェックシステム 操作説明書 工 事 記 録 写 真 チェックシステム - 操 作 説 明 書 - 平 成 24 年 11 月 東 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 中 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 西 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 - 目 次 - 1. 概 要 1-1. 対 象 要 領 1-2. 動 作 環 境 1-3. チェック 内 容 2. 操 作 方 法 2-1. システムの 起 動 2-2.

More information

スライド 1

スライド 1 2014.10.28 スタディライター 教 材 動 作 確 認 設 定 手 順 Java Runtime Environment のセキュリティ 強 化 により スタディライターで 作 成 したJavaを 利 用 するアプリケーションの 動 作 確 認 及 び 動 作 のために 各 種 設 定 が 必 要 になりました ここではWindows 8.1 Internet Explorer 11を 例

More information

Windows 7 Professional (Windows 8.1 Pro 64bitダウングレード)モデルをお使いの方へ

Windows 7 Professional (Windows 8.1 Pro 64bitダウングレード)モデルをお使いの方へ Windows 7 Professional (Windows 8.1 Pro 64bit ダウングレード)モデルをお 使 いの 方 へ - 必 ずお 読 みください- C80170012 お 買 い 上 げのコンピューターは Windows 7 Professional (Windows 8.1 Pro 64bit ダウング レード)モデル( 以 降 本 機 )です 本 書 では 通 常 の Windows

More information

Windows8. スタート 画 面 とデスクトップ 画 面 の 切 替 方 法 Windows 8. では 種 類 のInternet Explorer( 以 下 IE)が 存 在 します ()スタート 画 面 に 表 示 されているタイルより 起 動 するIE(ストアアプリ 版 IE) ()デス

Windows8. スタート 画 面 とデスクトップ 画 面 の 切 替 方 法 Windows 8. では 種 類 のInternet Explorer( 以 下 IE)が 存 在 します ()スタート 画 面 に 表 示 されているタイルより 起 動 するIE(ストアアプリ 版 IE) ()デス Windows8. Internet Explorer 0 の 設 定 Windows8.および Internet Explorer 0 をご 利 用 いただくために 奈 良 市 電 子 入 札 システムではこの 度 Windows 8. 及 び Internet Explorer 0 を 推 奨 環 境 に 追 加 しました これらをスムーズにご 利 用 頂 くためには 各 設 定 が 必 要 となります

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817982B382F182AC82F18A4F88D75765628354815B83728358817A82B297989770837D836A83858341838B5F8F898AFA90DD92E85F2057696E646F7773389770566572312E302E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817982B382F182AC82F18A4F88D75765628354815B83728358817A82B297989770837D836A83858341838B5F8F898AFA90DD92E85F2057696E646F7773389770566572312E302E646F6378> さんぎん 外 為 Web サービス ご 利 用 マニュアル 初 期 設 定 編 Ver.1.0 ( ) 2015 年 5 月 21 日 - 1 - 目 次 1.1 本 マニュアルで 記 載 する 内 容... 4 1.2 システム 要 件... 4 1.2.1 対 応 OS(オペレーティングシステム) 要 件... 4 1.2.2 対 応 Web ブラウザ 要 件... 6 1.2.3 ディスプレイ

More information

【改訂中】office_install_merged_2016

【改訂中】office_install_merged_2016 Officeインストールマニュアル Win/Mac 改 訂 履 歴 改 訂 日 改 定 内 容 第 1 版 2015 年 9 月 1 日 新 規 作 成 第 2 版 2015 年 9 月 29 日 Office for mac 2016 操 作 手 順 の 追 加 第 3 版 2015 年 10 月 6 日 Office 2016 操 作 手 順 の 追 加 (Windows 向 け) 第 4 版

More information

鉄之助ソリッド インストール手順書Windows8用

鉄之助ソリッド インストール手順書Windows8用 鉄 之 助 ソリッドのインストールは 30 分 程 かかる 場 合 があります (インストールの 所 要 時 間 は 通 信 環 境 によって 異 なります ) Ⅰ.インストール 1.エクスプローラを 起 動 してダウンロード 先 のフォルダーを 開 き TetuSolid.zip Zip ファイル をダブルクリックして 下 さい Zip ファイルの 内 容 が 表 示 されますので setup.exe

More information

POWER EGG V2.01 ユーザーズマニュアル ファイル管理編

POWER EGG V2.01 ユーザーズマニュアル ファイル管理編 POWER EGG V2.0 ユーザーズマニュアル ファイル 管 理 編 Copyright 2009 D-CIRCLE,INC. All Rights Reserved 2009.4 はじめに 本 書 では POWER EGG 利 用 者 向 けに 以 下 の POWER EGG のファイル 管 理 機 能 に 関 する 操 作 を 説 明 しま す なお 当 マニュアルでは ファイル 管 理 機

More information

改版履歴 Ver. 日付 履歴 初版 2010/9/13 - 第 1.1 版 2011/6/24 P4,P12 の Stop Error 事象に関する情報を修正 P5,P12 に仮想マシンが起動できない事象に関する情報を追記 P30 に システムのアップデート もしくは Starter Pack の

改版履歴 Ver. 日付 履歴 初版 2010/9/13 - 第 1.1 版 2011/6/24 P4,P12 の Stop Error 事象に関する情報を修正 P5,P12 に仮想マシンが起動できない事象に関する情報を追記 P30 に システムのアップデート もしくは Starter Pack の NEC Express5800 シリーズ Windows Server 2008 R2 Hyper-V 2.0 インストール手順書 第 1.2 版 2013/8/30 Microsoft Windows Windows Server Active Directory および Hyper-V は 米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です その他

More information

電子証明書の更新

電子証明書の更新 < 電 子 証 明 書 更 新 マニュアル > 電 子 証 明 書 の 更 新 は 有 効 期 限 の 前 後 で 手 順 が 異 なります 下 図 をご 確 認 いただき 更 新 をお 願 いします 30 日 前 有 効 期 限 終 了 日 90 日 ログイン 後 電 子 証 明 書 更 新 ボタン から 更 新 します 電 子 証 明 書 取 得 ボタン から 更 新 します 再 発 行 の 申

More information

前 書 き 広 域 機 関 システム System for Organization for Cross-regional Coordination of Transmission Operators(OCCTO) rev:2016-01-00 商 標 類 Windows Office Excel

前 書 き 広 域 機 関 システム System for Organization for Cross-regional Coordination of Transmission Operators(OCCTO) rev:2016-01-00 商 標 類 Windows Office Excel 広 域 機 関 システム 操 作 マニュアル 共 通 2016-01-00 前 書 き 広 域 機 関 システム System for Organization for Cross-regional Coordination of Transmission Operators(OCCTO) rev:2016-01-00 商 標 類 Windows Office Excel Word Internet

More information

はじめに でんでん 記 録 Win10/8.1/8/7( 以 下 でんでん 記 録 とする)をご 利 用 いただきまして 誠 にありがとうございます 本 マニュアルを 参 照 して インストールを 行 ってください セキュリティについて 本 システムのデータを 保 存 する 共 有 データファイルは

はじめに でんでん 記 録 Win10/8.1/8/7( 以 下 でんでん 記 録 とする)をご 利 用 いただきまして 誠 にありがとうございます 本 マニュアルを 参 照 して インストールを 行 ってください セキュリティについて 本 システムのデータを 保 存 する 共 有 データファイルは でんでん 記 録 Win10/8.1/8/7 インストールマニュアル 第 4 版 2016/8/16 はじめに でんでん 記 録 Win10/8.1/8/7( 以 下 でんでん 記 録 とする)をご 利 用 いただきまして 誠 にありがとうございます 本 マニュアルを 参 照 して インストールを 行 ってください セキュリティについて 本 システムのデータを 保 存 する 共 有 データファイルは

More information

Copyright 2009 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Windows は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 およびその 他 の 国 における 登 録 商 標 です HP 製 品 およびサービスに 関 する 保

Copyright 2009 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Windows は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 およびその 他 の 国 における 登 録 商 標 です HP 製 品 およびサービスに 関 する 保 バックアップおよび 復 元 ユーザー ガイド Copyright 2009 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Windows は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 およびその 他 の 国 における 登 録 商 標 です HP 製 品 およびサービスに 関 する 保 証 は 当 該 製 品 およびサービスに 付 属 の 保

More information

3. [ 送 信 ]をクリックすると パスワード 作 成 画 面 が 表 示 されます 4. [パスワードを 作 成 ]フィールドにパスワードを 入 力 します パスワードを 入 力 すると プライベートなファイルが 保 護 されます パスワードの 強 度 は 選 択 した 基 準 によ って 決

3. [ 送 信 ]をクリックすると パスワード 作 成 画 面 が 表 示 されます 4. [パスワードを 作 成 ]フィールドにパスワードを 入 力 します パスワードを 入 力 すると プライベートなファイルが 保 護 されます パスワードの 強 度 は 選 択 した 基 準 によ って 決 EncryptStick Lite セキュリティソフトウェア 用 Lexar クイックスタートガイド EncryptStick Lite スタートアップガイド 1. Lexar フラッシュドライブを PC または Mac コンピューターに 挿 入 します [EncryptStick Lite 登 録 ]ページが 表 示 されます EncryptStick が 自 動 的 に 起 動 します 自 動

More information

V-CUBE One

V-CUBE One V-CUBE One Office 365 連 携 マニュアル ブイキューブ 2016/06/03 この 文 書 は V-CUBE One の Office 365 連 携 用 ご 利 用 マニュアルです 更 新 履 歴 更 新 日 内 容 2016/02/09 新 規 作 成 2016/03/11 Office 365 ID を 既 存 の One 利 用 者 と 紐 付 ける 機 能 に 関 する

More information

Copyright 2008 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Windows および Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 およびその 他 の 国 における 商 標 または 登 録 商 標

Copyright 2008 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Windows および Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 およびその 他 の 国 における 商 標 または 登 録 商 標 バックアップおよび 復 元 ユーザ ガイド Copyright 2008 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Windows および Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 およびその 他 の 国 における 商 標 または 登 録 商 標 です 製 品 についての 注 意 事 項 このユーザ ガイドでは

More information

以 下 に 手 順 の 流 れを 記 載 します 3ページ 以 降 で 各 項 目 の 手 順 を 説 明 します ( をクリックすると 該 当 ページにジャンプします ) また 4ページに 汎 用 データ 受 入 に 関 するよくあるお 問 い 合 わせをご 紹 介 しています Step (3ペー

以 下 に 手 順 の 流 れを 記 載 します 3ページ 以 降 で 各 項 目 の 手 順 を 説 明 します ( をクリックすると 該 当 ページにジャンプします ) また 4ページに 汎 用 データ 受 入 に 関 するよくあるお 問 い 合 わせをご 紹 介 しています Step (3ペー 人 事 奉 行 iシリーズ 汎 用 データ 受 入 の 手 順 書 汎 用 データの 作 成 方 法 を 知 りたい 汎 用 データのフォーマットがわからない 汎 用 データ 受 入 をしたら 受 入 エラーが 発 生 した について 社 員 情 報 データの 受 入 を 例 に 説 明 します 本 手 順 書 では OBC 受 入 形 式 ( ) の 汎 用 データの 受 入 を 受 入 フォーマットに

More information

事前チェック提出用現況報告書作成ツール入力マニュアル(法人用)

事前チェック提出用現況報告書作成ツール入力マニュアル(法人用) 事 前 チェック 提 出 用 現 況 報 告 書 作 成 ツール 入 力 マニュアル ( 法 人 用 ) 平 成 26 年 7 月 一 般 社 団 法 人 日 本 補 償 コンサルタント 協 会 目 次 1. ツールの 概 要 1 2. 動 作 環 境 1 3. マクロの 設 定 (1) Excel のバージョンの 確 認 2 (2) マクロの 設 定 3 4. 現 況 報 告 書 の 作 成 (1)

More information

Microsoft PowerPoint - b-419setup.ppt

Microsoft PowerPoint - b-419setup.ppt B-419プリンタ 設 定 方 法 - 第 6 版 - 平 成 26 年 5 月 22 日 目 次 1. プリンタの 設 定 プリンタ 出 力 モード 設 定 3 2. e 飛 伝 でB-419をご 利 用 頂 いていた 場 合 e 飛 伝 用 B-419ドライバのアンインストール 4 3. B-419プリンタドライバのインストール 前 準 備 Windows XP へのインストール Windows

More information

以 下 に 手 順 の 流 れを 記 載 します 3ページ 以 降 で 各 項 目 の 手 順 を 説 明 します ( をクリックすると 該 当 ページにジャンプします ) また 15ページに 汎 用 データ 受 入 に 関 する よくあるお 問 い 合 わせをご 紹 介 しています Step1 (

以 下 に 手 順 の 流 れを 記 載 します 3ページ 以 降 で 各 項 目 の 手 順 を 説 明 します ( をクリックすると 該 当 ページにジャンプします ) また 15ページに 汎 用 データ 受 入 に 関 する よくあるお 問 い 合 わせをご 紹 介 しています Step1 ( 勘 定 奉 行 i8/iシリーズ 汎 用 データ 受 入 の 手 順 書 汎 用 データの 作 成 方 法 を 知 りたい 汎 用 データのフォーマットがわからない 汎 用 データ 受 入 をしたら 受 入 エラーが 発 生 した について 仕 訳 伝 票 データの 受 入 を 例 に 説 明 します 本 手 順 書 では OBC 受 入 形 式 ( ) の 汎 用 データの 受 入 を 受 入 フォーマットに

More information

管理者ガイド

管理者ガイド 用 紙 とお 気 に 入 り バージョン 5.1 管 理 者 ガイド 2016 年 7 月 www.lexmark.com 内 容 2 内 容 変 更 履 歴... 3 概 要... 4 アプリケーションの 設 定... 5 内 蔵 Web サーバーにアクセスする... 5 ブックマークの 設 定... 5 アプリケーションアイコンをカスタマイズする... 5 設 定 ファイルをインポートまたはエクスポートする...

More information

ポップアップブロック 機 能 による 影 響 電 子 入 札 システムの PIN 入 力 後 サーバ 通 信 中 のダイアログボックスが 抑 止 され 以 降 の 処 理 を 行 うことができなくなります 回 避 方 法 は ポップアップブロック 機 能 対 応 方 法 1 (P4)または ポップア

ポップアップブロック 機 能 による 影 響 電 子 入 札 システムの PIN 入 力 後 サーバ 通 信 中 のダイアログボックスが 抑 止 され 以 降 の 処 理 を 行 うことができなくなります 回 避 方 法 は ポップアップブロック 機 能 対 応 方 法 1 (P4)または ポップア [ 実 行 環 境 別 ] 電 子 入 札 への 影 響 について 影 響 内 容 電 子 入 札 システムをご 使 用 のパソコンのWindows OSと ご 使 用 されるInternet Explorer( 以 降 IE という)により 異 なる 動 作 画 面 表 示 となる 場 合 がありますのでご 注 意 ください 稼 働 確 認 環 境 一 覧 Windows Vista Home Premium

More information

重 要 BB セキュリティ powered by Symantec TM Plus をご 利 用 いただくためには 本 資 料 の 手 順 にしたがって 必 ずアクティブ 化 してください アクティブ 化 とは BB セキュリティの 各 サービスをご 利 用 いただくために 必 要 なオン ライン

重 要 BB セキュリティ powered by Symantec TM Plus をご 利 用 いただくためには 本 資 料 の 手 順 にしたがって 必 ずアクティブ 化 してください アクティブ 化 とは BB セキュリティの 各 サービスをご 利 用 いただくために 必 要 なオン ライン ご 利 用 方 法 Softbank ブロードバンド サービスをご 利 用 のお 客 様 最 終 更 新 日 :2016/08/18 1 / 24 重 要 BB セキュリティ powered by Symantec TM Plus をご 利 用 いただくためには 本 資 料 の 手 順 にしたがって 必 ずアクティブ 化 してください アクティブ 化 とは BB セキュリティの 各 サービスをご 利

More information

はじめに 本 書 は SUPER COMPACT Pathfinder DFS のご 利 用 に 際 して クライアント 端 末 の 設 定 方 法 について 説 明 して います なお 本 書 内 で 使 用 している 図 は 標 準 的 な 設 定 によって 表 示 されるものを 使 用 してお

はじめに 本 書 は SUPER COMPACT Pathfinder DFS のご 利 用 に 際 して クライアント 端 末 の 設 定 方 法 について 説 明 して います なお 本 書 内 で 使 用 している 図 は 標 準 的 な 設 定 によって 表 示 されるものを 使 用 してお クライアント 接 続 設 定 Windows7 用 グループ 経 営 管 理 システム 2010/11/19 版 はじめに 本 書 は SUPER COMPACT Pathfinder DFS のご 利 用 に 際 して クライアント 端 末 の 設 定 方 法 について 説 明 して います なお 本 書 内 で 使 用 している 図 は 標 準 的 な 設 定 によって 表 示 されるものを 使

More information

目 次 1 はじめに 本 マニュアルの 目 的 注 意 事 項 ご 利 用 のイメージ の 設 定 フロー 概 略 5 3 スマートフォン (Android 6.0) の 設 定 例 接 続 設 定 例 (Sony XPERI

目 次 1 はじめに 本 マニュアルの 目 的 注 意 事 項 ご 利 用 のイメージ の 設 定 フロー 概 略 5 3 スマートフォン (Android 6.0) の 設 定 例 接 続 設 定 例 (Sony XPERI リモートアクセス Smart Device VPN [マネージドイントラネット Smart Device VPN 利 用 者 さま 向 け] 2016 年 6 月 20 日 Version 1.7 bit- drive 1/83 目 次 1 はじめに 3 1-1 本 マニュアルの 目 的... 3 1-2 注 意 事 項... 3 1-3 ご 利 用 のイメージ... 4 2 の 設 定 フロー 概

More information

「1 所得税及び復興特別所得税の確定申告書データをお持ちの方」からの更正の請求書・修正申告書作成編

「1  所得税及び復興特別所得税の確定申告書データをお持ちの方」からの更正の請求書・修正申告書作成編 既 に 提 出 した 所 得 税 及 び 復 興 特 別 所 得 税 の 確 定 申 告 の 申 告 額 に 誤 り があった 場 合 で 納 める 税 金 が 多 すぎた 場 合 や 還 付 される 税 金 が 少 なす ぎた 場 合 に 提 出 する 更 正 の 請 求 書 や 申 告 をした 税 額 等 が 実 際 より 少 な すぎた 場 合 や 還 付 される 税 金 が 多 すぎた 場

More information

Microsoft Word - 操作マニュアル(石油コンビナート_オフラインソフト編)_v0.2.doc

Microsoft Word - 操作マニュアル(石油コンビナート_オフラインソフト編)_v0.2.doc 総 務 省 消 防 庁 統 計 調 査 系 システム 操 作 マニュアル 石 油 コンビナート 等 実 態 調 査 業 務 (オフライン オフラインソフト 編 ) 第 0.2 版 平 成 25 年 3 月 総 務 省 消 防 庁 改 訂 履 歴 版 改 訂 日 改 訂 内 容 第 0.1 版 平 成 24 年 1 月 24 日 新 規 作 成 第 0.2 版 平 成 24 年 3 月 2 日 第 4

More information

アドイン翻訳について

アドイン翻訳について 1 アドイン 翻 訳 について アドイン 翻 訳 は 各 種 アプリケーションに J-SERVER の 翻 訳 機 能 を 組 み 込 んで 翻 訳 する 機 能 です この 機 能 を 利 用 すると 編 集 中 の 文 書 をお 使 いのアプリケーション 上 で 直 接 翻 訳 できるようになります ご 利 用 環 境 アドイン 翻 訳 のご 利 用 には Microsoft Windows 98/ME/2000/XP/Vista/7

More information

目 次 1. Internet Explorer の 設 定 3 2. NetISMS ナビゲータへのログイン 15 3. ActiveX コントロールのインストール 17 4. Internet Explorer 以 外 の 設 定 18 1

目 次 1. Internet Explorer の 設 定 3 2. NetISMS ナビゲータへのログイン 15 3. ActiveX コントロールのインストール 17 4. Internet Explorer 以 外 の 設 定 18 1 NetISMS システム 端 末 設 定 ガイド 注 意 事 項 各 社 各 部 門 等 でのセキュリティ 上 の 規 定 と 相 反 する 場 合 があります 必 ずご 自 身 の 使 用 する PC 端 末 のセキュリティ 管 理 者 等 にご 確 認 願 います 第 4.0 版 2016 年 7 月 1 日 目 次 1. Internet Explorer の 設 定 3 2. NetISMS

More information

(3) 下 記 画 面 が 表 示 されます 参 照 ボタンを 押 下 すると 図 5.1-4フォルダ 指 定 画 面 が 表 示 されるので 保 存 先 を 指 定 し OKボタン を 押 下 します 展 開 ボタンを 押 下 します 図 5.1-3 ファイルの 展 開 先 ( 保 存 場 所 )

(3) 下 記 画 面 が 表 示 されます 参 照 ボタンを 押 下 すると 図 5.1-4フォルダ 指 定 画 面 が 表 示 されるので 保 存 先 を 指 定 し OKボタン を 押 下 します 展 開 ボタンを 押 下 します 図 5.1-3 ファイルの 展 開 先 ( 保 存 場 所 ) 第 5 章 Java ポリシーの 設 定 5.1 Java ポリシー 設 定 ツールのダウンロードと 解 凍 Java のインストールが 終 了 致 しましたら 電 子 入 札 システムポータルサイトより Java ポリシー 設 定 ツールをダウンロードします Java ポリシー 設 定 ツールは OS のバージョンによって 異 なります 適 切 なものをダウンロードしてください Window10(32bit

More information

Windows 7ファイル送信方法 SMB編

Windows 7ファイル送信方法 SMB編 プッシュスキャン ~ Windows 7 編 ~ プッシュスキャン ~SMB 送 信 設 定 の 概 略 ~...2 作 業 1 PC 側 送 信 先 共 有 フォルダーの 設 定...3 1-1 ユーザーアカウントの 作 成 4 1-2 共 有 フォルダーの 作 成 8 作 業 2 imagerunner 側 の 送 信 設 定... 13 設 定 方 法 1 リモート UI から 宛 先 の 登

More information

電子納品チェックシステム利用マニュアル

電子納品チェックシステム利用マニュアル 高 知 県 版 電 子 納 品 チェックシステム 利 用 マニュアル Ver.11 高 知 県 目 次 1. 概 要... 1 1-1 システムの 基 本 機 能... 1 1-2 システムの 機 能 概 要... 1 1-2-1 対 応 する 要 領 基 準... 1 1-2-2 動 作 環 境... 1 1-2-3 電 子 納 品 データのチェック 手 順... 2 2. インストール... 3

More information

購買ポータルサイトyOASIS簡易説明書 b

購買ポータルサイトyOASIS簡易説明書 b 購 買 ポータルサイト yoasis 簡 易 説 明 書 横 河 電 機 株 式 会 社 本 書 は 購 買 ポータルサイト yoasis の 簡 易 的 な 基 本 操 作 について 記 載 してあります 詳 細 な 操 作 方 法 については 別 冊 の 購 買 ポータルサイト yoasis 操 作 説 明 書 をご 覧 下 さい 本 書 の 内 容 は 性 能 / 機 能 の 向 上 などにより

More information

目 次 1.Office 365 ProPlus とは 2 2.Office 365 ProPlus のインストール 2 3.ライセンス 認 証 の 確 認 10 4.Office 365 ProPlus を 使 用 しているパソコンの 確 認 12 5.Office 365 ProPlus を 複

目 次 1.Office 365 ProPlus とは 2 2.Office 365 ProPlus のインストール 2 3.ライセンス 認 証 の 確 認 10 4.Office 365 ProPlus を 使 用 しているパソコンの 確 認 12 5.Office 365 ProPlus を 複 東 海 大 学 コミュニケーション&コラボレーションシステム(T365) の 利 用 について Office 365 ProPlus インストールマニュアル(Windows 版 ) 2015 年 5 月 25 日 (1.0 版 ) 総 合 情 報 センター 情 報 システム 課 目 次 1.Office 365 ProPlus とは 2 2.Office 365 ProPlus のインストール 2

More information

Microsoft Word - SoftAP設定_BKK1.doc

Microsoft Word - SoftAP設定_BKK1.doc ぼうけんくん Windows 7 / Windows 8 での 受 信 設 定 無 線 LAN 機 能 を 標 準 搭 載 している Windows 7 / Windows 8 のパソコン パソコンでは では SoftAP / Virtual WiFi 機 能 を 利 用 してパソコン パソコンをアクセスポイント アクセスポイントとして 設 定 すれば ぼうけんくんからの 画 像 を 受 信 することができます

More information

C.1 共 有 フォルダ 接 続 操 作 の 概 要 アクセスが 許 可 されている 研 究 データ 交 換 システムの 個 人 用 共 有 フォルダまたは メーリングリストの 共 有 フォルダに 接 続 して フォルダを 作 成 したり ファイル をアップロードまたはダウンロードしたりすることがで

C.1 共 有 フォルダ 接 続 操 作 の 概 要 アクセスが 許 可 されている 研 究 データ 交 換 システムの 個 人 用 共 有 フォルダまたは メーリングリストの 共 有 フォルダに 接 続 して フォルダを 作 成 したり ファイル をアップロードまたはダウンロードしたりすることがで C.1 共 有 フォルダ 接 続 操 作 の 概 要 C.2 Windows から 接 続 操 作 する C.3 Mac OS X から 接 続 操 作 する 67 C.1 共 有 フォルダ 接 続 操 作 の 概 要 アクセスが 許 可 されている 研 究 データ 交 換 システムの 個 人 用 共 有 フォルダまたは メーリングリストの 共 有 フォルダに 接 続 して フォルダを 作 成 したり

More information

目 次 1 環 境 確 認...2 2 目 的...2 3 必 要 な 物...2 4 データ 移 行 の 流 れ...2 5 移 行 準 備...3 5.1 圧 縮 解 凍 ソフトのダウンロードとインストール...3 5.2 作 業 フォルダの 作 成 とファイル 変 換 ツールのダウンロード..

目 次 1 環 境 確 認...2 2 目 的...2 3 必 要 な 物...2 4 データ 移 行 の 流 れ...2 5 移 行 準 備...3 5.1 圧 縮 解 凍 ソフトのダウンロードとインストール...3 5.2 作 業 フォルダの 作 成 とファイル 変 換 ツールのダウンロード.. GraceMail から Gmail へのアップロード 手 順 書 (メール 編 ) 2013 年 11 月 18 日 第 1 版 目 次 1 環 境 確 認...2 2 目 的...2 3 必 要 な 物...2 4 データ 移 行 の 流 れ...2 5 移 行 準 備...3 5.1 圧 縮 解 凍 ソフトのダウンロードとインストール...3 5.2 作 業 フォルダの 作 成 とファイル 変

More information

1.1 方 法 1 PC の 操 作 による 暗 号 化 1.Windows PC を 起 動 し スタート 画 面 を 表 示 します 2. 画 面 右 端 から 左 方 へスワイプし 設 定 をタップします - 2 -

1.1 方 法 1 PC の 操 作 による 暗 号 化 1.Windows PC を 起 動 し スタート 画 面 を 表 示 します 2. 画 面 右 端 から 左 方 へスワイプし 設 定 をタップします - 2 - Windows 8.1 がプリインストールされたタブレット PC では PC 出 荷 時 にデバイス 暗 号 化 機 能 が 有 効 となっております たよれーる デバイスマネジメントサービス にて BitLocker 方 式 のリモートワイプを 実 行 するためには 本 手 順 により BitLocker による 暗 号 化 を 行 っていただく 必 要 があります 以 降 の 手 順 は Microsoft

More information

スライド 1

スライド 1 ログイン 登 録 確 認 編 集 Copyright(C)2013 Agilecore Co.,Ltd.All right reserved. 1 ログイン Copyright(C)2013 Agilecore Co.,Ltd.All right reserved. 2 1 パソコンのWEBブラウザから 下 記 URLに 接 続 してください https://www.kintai-ebisu.com/koara-series/

More information

WebMail ユーザーズガイド

WebMail ユーザーズガイド ニフティクラウド ビジネスメール メール 共 有 サービス ユーザーズガイド 第 1.1 版 平 成 26 年 5 月 19 日 ニフティ 株 式 会 社 目 次 はじめに... 3 1. 共 有 メールボックスとは... 4 2. 共 有 メールボックスを 表 示 する... 5 3. 閲 覧 履 歴 操 作 履 歴 を 表 示 する... 8 4. 共 有 メールボックスからメールを 送 信 する...

More information

ファイルサーバー(NFS) 構築ガイド

ファイルサーバー(NFS) 構築ガイド CLUSTERPRO D for Linux ファイルサーバー(NFS) 構 築 ガイド 改 版 履 歴 版 数 改 版 日 付 内 容 1 2016/04/20 新 規 作 成 i 目 次 第 1 章 はじめに... 1 1.1 対 象 読 者 と 目 的...2 1.2 適 用 範 囲...2 1.3 表 記 規 則...2 1.4 免 責 事 項...2 1.5 商 標 情 報...3 1.6

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション エコプラス インストール 版 マニュアル < 送 り 状 印 刷 編 > Ver,1.00 1 目 次 推 奨 動 作 環 境 3 エコ 配 送 り 状 支 援 システム メインメニュー 4 1.システムへのログイン 5 2. 送 り 状 作 成 ( 送 り 状 を 個 々に 作 成 ) 7 3.お 届 け 先 データ 読 込 (ファイルに 格 納 されたリストを 使 って 送 り 状 を 作 成

More information

エ CarotDAV が 起 動 すると 次 のようなウィンドウが 表 示 されます メニューバーにある File から New Connection の WebDAV を 選 択 します オ 次 のような 設 定 画 面 が 表 示 されたら General タブでネットワークアドレスなどを 設

エ CarotDAV が 起 動 すると 次 のようなウィンドウが 表 示 されます メニューバーにある File から New Connection の WebDAV を 選 択 します オ 次 のような 設 定 画 面 が 表 示 されたら General タブでネットワークアドレスなどを 設 Windows7での WebDAV 接 続 Windows7 などでは ネットワークドライブの 割 り 当 て や ネットワークドライブの 割 り 当 て という 従 来 の 方 法 では 認 証 がうまく 通 らず WebDAV の 利 用 が 簡 単 に 利 用 できなくなってきました そこで ここでは 次 の フリーソフト CarotDAV の 利 用 についてご 紹 介 します ご 参 考

More information

目 次 1 はじめに CAPSULE-WARE について KeepNDA について 2 インストール & ユーザー 設 定 3 ライセンス 登 録 オンラインで 登 録 オフラインで 登 録 登 録 したライセンスコードの 確 認 4 Administrator で 設 定 カプセルスペース 設 定

目 次 1 はじめに CAPSULE-WARE について KeepNDA について 2 インストール & ユーザー 設 定 3 ライセンス 登 録 オンラインで 登 録 オフラインで 登 録 登 録 したライセンスコードの 確 認 4 Administrator で 設 定 カプセルスペース 設 定 使 い 方 ガイド 管 理 者 編 1 目 次 1 はじめに CAPSULE-WARE について KeepNDA について 2 インストール & ユーザー 設 定 3 ライセンス 登 録 オンラインで 登 録 オフラインで 登 録 登 録 したライセンスコードの 確 認 4 Administrator で 設 定 カプセルスペース 設 定 カプセルメンバー 設 定 トラストアプリ 設 定 環 境 設

More information

名 刺 データ 登 録 最 初 の 名 刺 の 登 録 の 際 には ボタンを 押 します 名 刺 登 録 画 面 が 開 きますので ボタンを 押 すと 新 規 の 登 録 画 面 が 現 れます 各 項 目 に 名 刺 データを 入 力 していきます グループは 事 前 に 登 録 したてあるも

名 刺 データ 登 録 最 初 の 名 刺 の 登 録 の 際 には ボタンを 押 します 名 刺 登 録 画 面 が 開 きますので ボタンを 押 すと 新 規 の 登 録 画 面 が 現 れます 各 項 目 に 名 刺 データを 入 力 していきます グループは 事 前 に 登 録 したてあるも 名 刺 業 務 管 理 システム 使 用 マニュアル はじめに 名 刺 管 理 用 のソフトウェアは 様 々な 種 類 のものが 販 売 されております しかしながら 操 作 が 難 しかったり 検 索 が 複 雑 であったり 入 力 が 面 倒 であったりすることが 少 なくなく なかなか 痒 いところに 手 が 届 かない 状 態 で 悩 まれている 方 が 多 いと 言 われています このソフトウェアは

More information

ソフトウェア説明書

ソフトウェア説明書 人 事 給 与 給 与 基 本 ソフトウェア 説 明 書 サポートサービス 製 品 平 成 28 年 度 保 険 料 額 表 対 応 プログラム まえがき このソフトウェア 説 明 書 ( 以 降 本 書 と 略 記 )は GLOVIA smart 人 事 給 与 BP 給 与 基 本 サポートサービス 製 品 : 平 成 28 年 度 保 険 料 額 表 対 応 プログラム V36L01 の 導

More information

迷惑メールフィルタリングコントロールパネル利用者マニュアル

迷惑メールフィルタリングコントロールパネル利用者マニュアル 迷 惑 メールフィルタリングサービス コントロールパネル 利 用 者 マニュアル( 一 般 ユーザ 向 け) 第 1.6 版 目 次 1. 本 マニュアルについて... 1 2. はじめに... 1 3. 使 用 方 法... 2 3.1. ご 使 用 の 前 に... 2 3.2. ログイン / ログアウト 操 作... 2 3.2.1. ログイン 操 作... 2 3.2.2. ログアウト 操

More information

ボタンをクリックします ( 警 告 が 表 示 されない 場 合 もあります ) 9 画 面 に Win SFX32M V2.71.4.15 と 表 示 されますので 保 存 する 箇 所 を 選 択 し OK をクリックしてください 選 択 した 箇 所 にインストールしたフォルダが 保 存 され

ボタンをクリックします ( 警 告 が 表 示 されない 場 合 もあります ) 9 画 面 に Win SFX32M V2.71.4.15 と 表 示 されますので 保 存 する 箇 所 を 選 択 し OK をクリックしてください 選 択 した 箇 所 にインストールしたフォルダが 保 存 され 別 紙 LG-WAN 決 算 統 計 データの 操 作 手 順 LG-WANに 掲 載 されている 決 算 統 計 データをワークシート H23(2011)~S44(1969) の 所 定 の 場 所 にデータを 貼 り 付 けることにより 貸 借 対 照 表 の 有 形 固 定 資 産 に 数 値 が 反 映 されます LG-WAN 決 算 統 計 データは 調 査 データ 閲 覧 ダウンロード

More information

Windows XPファイル送信方法 SMB編

Windows XPファイル送信方法 SMB編 プッシュスキャン ~ Windows XP 編 ~ プッシュスキャン ~SMB 送 信 設 定 の 概 略 ~... 2 作 業 1 PC 側 送 信 先 共 有 フォルダーの 設 定... 3 1-1 ユーザーアカウントの 作 成 4 1-2 共 有 フォルダーの 作 成 7 作 業 2 imagerunner 側 の 送 信 設 定... 12 設 定 方 法 1 リモート UI から 宛 先

More information

「給与・年金の方」からの確定申告書作成編

「給与・年金の方」からの確定申告書作成編 所 得 が 給 与 のみ 公 的 年 金 のみ 給 与 と 公 的 年 金 のみ の 方 で 入 力 方 法 選 択 画 面 で 給 与 年 金 の 方 を 選 択 された 場 合 の 確 定 申 告 書 作 成 の 操 作 手 順 を 説 明 します ~ この 操 作 の 手 引 きをご 利 用 になる 前 に ~ この 操 作 の 手 引 きでは 確 定 申 告 書 の 作 成 方 法 をご 説

More information

ファクス送信用変換ソフト 操作説明書_VA

ファクス送信用変換ソフト 操作説明書_VA ファクス 送 信 用 変 換 ソフト 操 作 説 明 書 ファクス 送 信 用 変 換 ソフトのインストールから 操 作 までを 説 明 します 本 書 では ファクス 送 信 用 変 換 ソフトを 本 ソフト と 表 記 している 場 合 があります ファクス 送 信 用 変 換 ソフトについて...2 ファクス 送 信 用 変 換 ソフトをインストールする...3 ファクス 送 信 用 変 換

More information

変 更 履 歴 日 付 Document ver. 変 更 箇 所 変 更 内 容 2015/3/27 1.0.0 新 規 追 加 2015/9/24 誤 字 修 正 2016/2/19 1.01 動 作 環 境 最 新 のものへ 変 更 全 体 オペレーター の 表 記 を 削 除 2016/5/

変 更 履 歴 日 付 Document ver. 変 更 箇 所 変 更 内 容 2015/3/27 1.0.0 新 規 追 加 2015/9/24 誤 字 修 正 2016/2/19 1.01 動 作 環 境 最 新 のものへ 変 更 全 体 オペレーター の 表 記 を 削 除 2016/5/ KDDI Smart Mobile Safety Manager Mac ユーザーマニュアル 最 終 更 新 日 2016 年 5 月 26 日 Document ver.1.0.2 1 変 更 履 歴 日 付 Document ver. 変 更 箇 所 変 更 内 容 2015/3/27 1.0.0 新 規 追 加 2015/9/24 誤 字 修 正 2016/2/19 1.01 動 作 環 境

More information

あいち電子調達共同システム

あいち電子調達共同システム (2) 提 出 依 頼 書 の 確 認 提 出 依 頼 書 が 発 行 されると 利 用 者 登 録 で 指 定 したメールアドレスへお 知 らせが 送 信 されま すので 提 出 依 頼 書 を 確 認 します 調 達 案 件 一 覧 画 面 で 案 件 情 報 を 確 認 し 提 出 依 頼 書 を 表 示 します 操 作 1 調 達 案 件 検 索 画 面 で 検 索 条 件 を 入 力 し

More information

04-03-02_禑暥ã†�ã…“ã……ã…‹ç«¯æœ«ã‡»ã……ã…‹ã‡¢ã……ã…Šæ›‰é€ƒæł¸ã•’10ã•‚V1.3.xls

04-03-02_禑暥ã†�ã…“ã……ã…‹ç«¯æœ«ã‡»ã……ã…‹ã‡¢ã……ã…Šæ›‰é€ƒæł¸ã•’10ã•‚V1.3.xls HumanBridge EHRソリューション 01. 福 来 たネット 端 末 セットアップツール 利 用 手 順 書 (Windows 10 端 末 用 ) V 1.0 1セットアップ 前 に インターネットに 接 続 出 来 るパソコンへ 福 来 たネット 接 続 (VPN)の 設 定 を 施 し 福 来 たネットをご 利 用 するための 設 定 手 順 書 となります ただし 地 域 連 携

More information

Zoner Photo Studio 18 インストールガイド

Zoner Photo Studio 18 インストールガイド インストールガイド oner Photo Studio 18 を 使 う 前 に oner Photo Studio 18 をお 使 いになる 前 に 動 作 環 境 を 確 認 してください 確 認 できたら インストールして 使 う 準 備 をしましょう 動 作 環 境 対 応 OS( 日 本 語 版 ) CPU 必 要 メモリ 必 要 ディスク 容 量 ディスプレイ 注 意 事 項 Microsoft

More information

朝日ビジネスWEB ご利用までの流れ

朝日ビジネスWEB ご利用までの流れ 2. 利 用 者 の 準 備 作 業 2-1 管 理 者 からの 利 用 登 録 完 了 後 の 通 知 項 目 を 受 取 る 利 用 者 は 管 理 者 から 以 下 の 通 知 項 目 を 受 取 ります 利 用 者 は 電 子 証 明 書 の 取 得 と 開 通 確 認 を 行 うことにより 各 種 取 引 が 利 用 できるようになります 管 理 者 から 利 用 者 に 通 知 される

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090BF8B818AC7979D8B40945C91808DEC837D836A83858341838B2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090BF8B818AC7979D8B40945C91808DEC837D836A83858341838B2E646F63> 電 子 申 請 支 援 システム 建 設 業 統 合 版 請 求 管 理 機 能 操 作 マニュアル ワイズ 公 共 データシステム 株 式 会 社 記 載 内 容 は 開 発 途 中 のものも 含 まれており 一 部 動 作 画 面 が 異 なることがあります < 目 次 > 1. 請 求 管 理 機 能 について... 1 システムの 特 徴... 1 導 入 方 法... 4 2. 請 求 管

More information

AGT10 ( Android(TM) 4.1) ファームウェア更新方法

AGT10 ( Android(TM) 4.1) ファームウェア更新方法 AGT10( Android 4.1 )ファームウェア 更 新 方 法 2014 年 2 月 25 日 日 本 電 気 株 式 会 社 1 対 象 製 品 型 番 無 線 LAN モデル N8730-41104W (AGT10-W1), N8730-41104B (AGT10-B1) N8730-41105W (AGT10-W1), N8730-41105B (AGT10-B1) 3G モデル N8730-41106S1

More information

ImageCreate SE セットアップガイド

ImageCreate SE セットアップガイド ImageCreate SE セットアップガイド このたびは ImageCreate SE(イメージクリエイト SE) をお 買 い 上 げいただきまして 誠 にありがとうこざいます 本 書 では 本 ソフトウェアのインストールの 手 順 起 動 のしかた アンインストールの 手 順 を 説 明 します 本 書 では Windows 7 をご 使 用 の 場 合 に 表 示 される 画 面 で 説

More information

本 書 は 電 子 証 明 書 に 関 する 資 料 となります ます 本 書 で サービスにログインした 後 は 改 めて 各 サービスのマニュアルのご 参 照 をお 願 いいたし 重 要 動 作 環 境 により マニュアルの 記 載 内 容 と 差 異 が 発 生 する 場 合 がございます

本 書 は 電 子 証 明 書 に 関 する 資 料 となります ます 本 書 で サービスにログインした 後 は 改 めて 各 サービスのマニュアルのご 参 照 をお 願 いいたし 重 要 動 作 環 境 により マニュアルの 記 載 内 容 と 差 異 が 発 生 する 場 合 がございます 本 書 は 電 子 証 明 書 に 関 する 資 料 となります ます 本 書 で サービスにログインした 後 は 改 めて 各 サービスのマニュアルのご 参 照 をお 願 いいたし 重 要 動 作 環 境 により マニュアルの 記 載 内 容 と 差 異 が 発 生 する 場 合 がございます 1. 動 作 確 認 状 況... 1 2. 事 前 準 備... 2 2.1. OS 共 通 設 定...2

More information

Acrobat Reader DCのインストール・操作方法―Windows 10/8.1/7

Acrobat Reader DCのインストール・操作方法―Windows 10/8.1/7 PDF 閲 覧 ソ フトの 定 番 ソフトです ダウンロード インストールと 基 本 的 な 操 作 方 法 を 図 解 します Windows 10, 8.1 及 び 7 での 操 作 の 図 解 です Windows 10 でインストールし 操 作 する 方 法 図 解 Windows 8.1 でのインストールの 方 法 図 解 Windows 7 でのインストールの 方 法 図 解 古 いバージョンを

More information

目 次 第 1 章 はじめに 1 1.1 電 子 入 札 システムを 使 用 するまでの 流 れ 1 第 2 章 Java ポリシーを 設 定 する 前 に 2 2.1 前 提 条 件 の 確 認 2 第 3 章 Java のバージョンについて 4 3.1 Java バージョン 確 認 方 法 5

目 次 第 1 章 はじめに 1 1.1 電 子 入 札 システムを 使 用 するまでの 流 れ 1 第 2 章 Java ポリシーを 設 定 する 前 に 2 2.1 前 提 条 件 の 確 認 2 第 3 章 Java のバージョンについて 4 3.1 Java バージョン 確 認 方 法 5 電 子 入 札 サービス IC カードを 利 用 しない 事 業 者 向 け Java ポリシー 設 定 マニュアル (Windows Vista/Windows 7/ Windows 8.1 用 ) 平 成 28 年 6 月 目 次 第 1 章 はじめに 1 1.1 電 子 入 札 システムを 使 用 するまでの 流 れ 1 第 2 章 Java ポリシーを 設 定 する 前 に 2 2.1 前

More information

MFX-2875 取扱説明書 プリンター編

MFX-2875 取扱説明書 プリンター編 Windows 環 境 にインストールする ここでは Windows オペレーティングシステムにドライバーをインストールする 方 法 を 説 明 します 本 製 品 をネットワークに 接 続 してお 使 いになるときは システム 要 件 をお 読 みください 本 製 品 とコンピューターを USB ケーブルで 接 続 してお 使 いになる ときは ローカル 接 続 する 場 合 をお 読 みください

More information

ユーザーガイド

ユーザーガイド 印 刷 の 管 理 バージョン 1.1 ユーザーガイド 2016 年 7 月 www.lexmark.com 内 容 2 内 容 変 更 履 歴... 3 概 要... 4 アプリケーションを 使 用 する... 5 アプリケーションへのアクセス... 5 アプリケーションを 管 理 する... 5 問 題 に 対 処 する... 7 アプリケーションが 適 切 にロードできない...7 アプリケーションにログインできない...

More information

ESET Smart Security 8 リリースノート

ESET Smart Security 8 リリースノート ================================================================== ESET Smart Security 8 リリースノート キヤノンITソリューションズ 株 式 会 社 ================================================================== はじめに キヤノンITソリューションズ

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819C486F70658F6F93588ED297708AC7979D89E696CA837D836A83858341838B8169342E33566572816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819C486F70658F6F93588ED297708AC7979D89E696CA837D836A83858341838B8169342E33566572816A2E646F63> 商 品 管 理 商 品 管 理 を 行 うためのメニューです 4.1 商 品 管 理 のサイドメニュー 商 品 管 理 には 以 下 のサイドメニューがあります 商 品 一 覧 登 録 済 みの 商 品 の 一 覧 を 表 示 します 既 に 登 録 済 みの 商 品 の 検 索 検 索 した 商 品 を 編 集 する 際 に 使 用 します 新 規 作 成 商 品 を 新 規 登 録 する 画 面

More information

データコピーとは データコピーは 古 い NAS のデータを 新 しい HDL-Z シリーズに 簡 単 にコピーできます 環 境 例 本 製 品 は 以 下 の 用 途 の 際 に 最 適 です 古 い HDL-Z シリーズから 新 しい HDL-Z シリーズへのコピー 古 い HDL-Z シリーズ

データコピーとは データコピーは 古 い NAS のデータを 新 しい HDL-Z シリーズに 簡 単 にコピーできます 環 境 例 本 製 品 は 以 下 の 用 途 の 際 に 最 適 です 古 い HDL-Z シリーズから 新 しい HDL-Z シリーズへのコピー 古 い HDL-Z シリーズ HDL-Z シリーズへデータコピーする データコピー for Windows 画 面 で 見 るマニュアル データコピー for Windows( 以 下 データコピー)は 古 い NAS のデータを 新 しい 弊 社 製 HDL-Z シリーズにコピーするためのアプリです データコピーは インストール 不 要 です そのまま 実 行 できます 対 応 OS Windows Storage Server

More information

技術報告会原稿フォーマット

技術報告会原稿フォーマット Web 情 報 共 有 サービス 利 用 マニュアル 1. ファイルの 保 存 ブラウザを 開 き https://webshare.kyokyo-u.ac.jp を 開 く.ログイン 画 面 が 表 示 されるので,ユーザ ID(メールの ID) とパスワードを 入 力 し,ログインボタンをクリックする( 図 2). ログインに 成 功 すると,TOP フォルダの 一 覧 が 表 示 される (

More information

項 目 を 入 力 し [ 内 容 確 認 ]をクリック *がついているものは 必 須 項 目 になります 入 力 情 報 の 確 認 のページが 表 示 されるので 間 違 いがなければ[ 送 信 ]をクリック 以 上 で 登 録 フォーム 処 理 の 完 了 フォームから 送 られたデータを 確

項 目 を 入 力 し [ 内 容 確 認 ]をクリック *がついているものは 必 須 項 目 になります 入 力 情 報 の 確 認 のページが 表 示 されるので 間 違 いがなければ[ 送 信 ]をクリック 以 上 で 登 録 フォーム 処 理 の 完 了 フォームから 送 られたデータを 確 1. 登 録 フォーム 送 信 ろけっと 開 発 の Web サイト 内 てるてるコールクラウドのページ (http://rocket-dev.jp/teltelcloud.html)の 一 番 下 の[ 登 録 フォーム]をクリック 登 録 フォームページが 表 示 される 項 目 を 入 力 し [ 内 容 確 認 ]をクリック *がついているものは 必 須 項 目 になります 入 力 情 報

More information

はじめに 本 書 では 福 井 県 電 子 入 札 システムの 利 用 を 目 的 としたパソコンの 設 定 内 容 と 設 定 手 順 例 を 説 明 し たものです パソコンは ハードウェア ソフトウェア ネットワーク 条 件 を 全 て 満 たし 民 間 認 証 局 から 購 入 する IC

はじめに 本 書 では 福 井 県 電 子 入 札 システムの 利 用 を 目 的 としたパソコンの 設 定 内 容 と 設 定 手 順 例 を 説 明 し たものです パソコンは ハードウェア ソフトウェア ネットワーク 条 件 を 全 て 満 たし 民 間 認 証 局 から 購 入 する IC 福 井 県 電 子 調 達 システム パソコン 環 境 設 定 マニュアル - 受 注 者 編 - Windows7/10 平 成 28 年 5 月 1 はじめに 本 書 では 福 井 県 電 子 入 札 システムの 利 用 を 目 的 としたパソコンの 設 定 内 容 と 設 定 手 順 例 を 説 明 し たものです パソコンは ハードウェア ソフトウェア ネットワーク 条 件 を 全 て 満

More information

生徒モード使用方法

生徒モード使用方法 ネットワーク 接 続 設 定 マニュアル 学 習 システムと 生 徒 採 点 システムの 接 続 設 定 をご 案 内 します 目 次 1.ネットワークの 設 定 パソコンの OS が Windows 10 8 7 Vista の 場 合 1 パソコンの OS が Windows XP の 場 合 3 2. 学 習 システム 用 パソコン( 親 機 )の 設 定 パソコンの OS が Windows

More information

文科省様式3-2集計オプションマニュアル

文科省様式3-2集計オプションマニュアル 文 科 省 様 式 3-2 集 計 オプション 利 用 マニュアル 平 成 25 年 3 月 8 日 日 本 加 除 出 版 株 式 会 社 1 文 科 省 様 式 3-2 集 計 オプション とは 文 科 省 様 式 3-2 集 計 オプションは 日 本 加 除 出 版 株 式 会 社 発 行 の 小 学 校 理 科 教 育 等 設 備 台 帳 ( 平 成 23 年 度 ~ 平 成 34 年 度

More information

図 2 のような 画 面 が 表 示 されるので Install Proself Disk.pkg を 右 クリック(Ctrl+クリック)して 開 く をクリックしてください 図 2 インストーラ 画 面 図 3 のような 画 面 が 表 示 されるので 開 く をクリックしてください 図 3 確

図 2 のような 画 面 が 表 示 されるので Install Proself Disk.pkg を 右 クリック(Ctrl+クリック)して 開 く をクリックしてください 図 2 インストーラ 画 面 図 3 のような 画 面 が 表 示 されるので 開 く をクリックしてください 図 3 確 Proself Disk のインストールから 操 作 方 法 まで (Mac 版 ) Proself Disk は 情 報 基 盤 室 が 運 用 しているオンラインストレージシステム( 以 下 Proself という)の 利 用 者 フォルダをパソコンの 仮 想 ドライブとして 割 り 付 け ローカルディスクと 同 じようにファイル 操 作 を 行 うことができるクライアントソフトウェアです この

More information

IIJモバイルサービス APN簡易設定ツールを利用した接続方法

IIJモバイルサービス APN簡易設定ツールを利用した接続方法 IIJモバイルサービス APN 簡 易 設 定 ツールを 利 用 した 接 続 方 法 APN 簡 易 設 定 ツールを 用 いてIIJモバイルサービスに 接 続 するまでの 手 順 を 解 説 し APN: Access Point Name の 略 で 接 続 先 の 名 称 です 設 定 前 に 必 ずお 読 みください PPPログイン 名 PPPパスワードとご 利 用 のサービス 名 をあらかじめお

More information

WEBバンキング

WEBバンキング WEBバンキング 推 奨 環 境 と 設 定 について 新 システムにおけるWEBバンキングの 推 奨 環 境 は 以 下 のとおりです 推 奨 環 境 には 開 発 元 のサポートが 終 了 し セキュリティ 更 新 プログラム 等 の 提 供 が 行 われて いないOSやブラウザは 含 まれません また 推 奨 環 境 については 動 作 確 認 をしておりますが パソコンの 機 種 や 設 定

More information

はじめに

はじめに 3 3 AppleTalk 共 有 istorage NS から Macintosh クライアントへ 公 開 する 共 有 を 設 定 します クライアントがアクセス するための 共 有 名 と その 共 有 を istorage NS 内 のどのフォルダに 作 成 するかを 指 定 します 工 場 出 荷 時 にはサービスは 無 効 に 設 定 されています AppleTalk 共 有 を 行 なう

More information

- INDEX - 1 ご 利 用 時 間 1 2 メニュー 1 3 ご 利 用 になる 前 に 行 っていただきたいこと 3 (1) 所 在 地 沿 線 設 定 3 (2) 会 員 情 報 の 管 理 ( 自 社 情 報 の 設 定 ) 5 4 物 件 情 報 の 登 録 8 (1) 操 作 概

- INDEX - 1 ご 利 用 時 間 1 2 メニュー 1 3 ご 利 用 になる 前 に 行 っていただきたいこと 3 (1) 所 在 地 沿 線 設 定 3 (2) 会 員 情 報 の 管 理 ( 自 社 情 報 の 設 定 ) 5 4 物 件 情 報 の 登 録 8 (1) 操 作 概 ハトマークサイト 会 員 用 利 用 マニュアル 社 団 法 人 愛 知 県 宅 地 建 物 取 引 業 協 会 第 6 版 2010 年 10 月 - INDEX - 1 ご 利 用 時 間 1 2 メニュー 1 3 ご 利 用 になる 前 に 行 っていただきたいこと 3 (1) 所 在 地 沿 線 設 定 3 (2) 会 員 情 報 の 管 理 ( 自 社 情 報 の 設 定 ) 5 4 物

More information

HOME-BOX と 連 携 するには 本 製 品 の 共 有 フォルダーと キヤノンマーケティングジャパン 株 式 会 社 が 運 営 するイン ターネット 用 の 有 償 ストレージサービス HOME-BOX ストレージサービス の 共 有 フォ ルダーを 同 期 することができます 本 機 能

HOME-BOX と 連 携 するには 本 製 品 の 共 有 フォルダーと キヤノンマーケティングジャパン 株 式 会 社 が 運 営 するイン ターネット 用 の 有 償 ストレージサービス HOME-BOX ストレージサービス の 共 有 フォ ルダーを 同 期 することができます 本 機 能 HOME-BOX 連 携 機 能 を 使 う ネットワーク 接 続 ハードディスク HDL-H シリーズ ご 注 意 事 前 に 本 パッケージの 追 加 をおこなってください パッケージの 追 加 方 法 は 画 面 で 見 るマニュアル をご 覧 くだ さい INDEX HOME-BOX と 連 携 するには...2 HOME-BOX との 同 期 を 有 効 にする...3 更 新 状 態 を

More information

Microsoft Word - MyWebPortalOffice_BackupRestore2012.doc

Microsoft Word - MyWebPortalOffice_BackupRestore2012.doc イントラネット 超 簡 単 構 築 ツール MyWeb PortalOffice 1.3 バックアップ 復 元 (Windows Server 2012 R2 / 2012 用 ) 第 1.1 版 2013 年 12 月 11 日 目 次 1. 概 要... 1 2.Windows Server バックアップをする... 2 (1) Windows Server バックアップをインストールする...

More information

本 操 作 説 明 書 について 本 操 作 説 明 書 は 物 品 電 子 調 達 システム 入 札 参 加 資 格 審 査 申 請 についての 操 作 を 説 明 したものです 動 作 環 境 本 アプリケーションは 以 下 の 環 境 にて 動 作 致 します OS 日 本 語 Microso

本 操 作 説 明 書 について 本 操 作 説 明 書 は 物 品 電 子 調 達 システム 入 札 参 加 資 格 審 査 申 請 についての 操 作 を 説 明 したものです 動 作 環 境 本 アプリケーションは 以 下 の 環 境 にて 動 作 致 します OS 日 本 語 Microso 兵 庫 県 物 品 電 子 調 達 システム 物 品 関 係 入 札 参 加 資 格 審 査 申 請 ~ ~ 平 成 27 年 12 月 兵 庫 県 本 操 作 説 明 書 について 本 操 作 説 明 書 は 物 品 電 子 調 達 システム 入 札 参 加 資 格 審 査 申 請 についての 操 作 を 説 明 したものです 動 作 環 境 本 アプリケーションは 以 下 の 環 境 にて 動

More information