なかなか減らない新聞のトラブル-高齢者に10年以上の契約も!解約しようとしたら断られた!-

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "なかなか減らない新聞のトラブル-高齢者に10年以上の契約も!解約しようとしたら断られた!-"

Transcription

1 報 道 発 表 資 料 平 成 25 年 8 月 22 日 独 立 行 政 法 人 国 民 生 活 センター なかなか 減 らない 新 聞 のトラブル 高 齢 者 に 10 年 以 上 の 契 約 も! 解 約 しようとしたら 断 られた! 新 聞 の 訪 問 販 売 に 関 する 相 談 については PIO-NET 1 にこの 10 年 間 毎 年 1 万 件 前 後 の 消 費 者 苦 情 がよせられている( 図 1) 契 約 者 の 平 均 年 齢 は 年 々 高 くなっており 中 でも 高 齢 の 契 約 者 に ついては 長 期 間 の 契 約 に 関 わる 苦 情 が 多 数 よせられている 契 約 者 が 購 読 期 間 中 に 入 院 などの 理 由 で 新 聞 の 解 約 を 申 し 出 たところ 中 途 解 約 を 認 めず 高 額 な 解 約 料 や 景 品 代 を 請 求 するなど 高 齢 者 の 長 期 契 約 に 関 わるトラブルが 問 題 化 している また 高 齢 者 に 関 わるトラブルを 中 心 に 契 約 時 に 法 律 で 定 められる 範 囲 2 を 超 える 景 品 を 提 供 され 契 約 者 が 解 約 を 申 し 入 れると 景 品 を 買 って 返 すように 求 められたというトラブルも 多 くみられる この 他 にも 販 売 員 3 による 強 引 な 勧 誘 やうその 説 明 を 聞 いて 契 約 してしまったというトラブルが 後 を 絶 たない そこで 新 聞 の 訪 問 販 売 に 関 わる 問 題 点 等 を 整 理 して 高 齢 者 のトラブルを 中 心 に 消 費 者 トラ ブルの 未 然 防 止 拡 大 防 止 のため 消 費 者 に 注 意 を 呼 びかけるとともに あわせて 業 界 団 体 へ 対 応 を 求 めることとする 図 1 新 聞 の 訪 問 販 売 に 関 する 相 談 件 数 と 契 約 者 の 平 均 年 齢 (2013 年 7 月 31 日 現 在 ) ( 件 ) 12,000 10,000 8,000 6,000 4,000 2,000 10,966 10,427 10,787 10,696 9,886 10,064 10,345 9,758 9,767 9, ,296 5,604 5,486 4,775 3,679 4,002 4,175 3,614 3,229 3, ,540 1, ( 歳 ) 全 体 契 約 者 60 歳 以 上 契 約 者 の 平 均 年 齢 ( 年 度 ) 1 PIO-NET(パイオネット: 全 国 消 費 生 活 情 報 ネットワーク システム)とは 国 民 生 活 センターと 全 国 の 消 費 生 活 センターをオン ラインネットワークで 結 び 消 費 生 活 に 関 する 情 報 を 蓄 積 しているデータベースのこと 2 不 当 景 品 類 及 び 不 当 表 示 防 止 法 ( 以 下 景 品 表 示 法 )3 条 にもとづく 告 示 新 聞 業 における 景 品 類 の 提 供 に 関 する 事 項 の 制 限 ( 平 成 12 年 8 月 15 日 公 正 取 引 委 員 会 告 示 第 29 号 )の 中 で 新 聞 社 や 販 売 店 が 懸 賞 によらずに 提 供 する 景 品 の 範 囲 は 取 引 の 価 額 の 8%または 6 カ 月 分 の 購 読 料 金 の 8%のいずれか 低 い 金 額 と 定 められている また 消 費 者 庁 長 官 及 び 公 正 取 引 委 員 会 が 認 定 する 業 界 自 主 規 制 である 新 聞 業 における 景 品 類 の 提 供 の 制 限 に 関 する 公 正 競 争 規 約 でも 提 供 できる 景 品 の 範 囲 を 上 記 告 示 と 同 様 の 範 囲 とし 違 反 した 場 合 の 措 置 などを 併 せて 定 めている 3 本 資 料 では 新 聞 の 勧 誘 を 行 う 者 販 売 店 の 従 業 員 である 場 合 と 新 聞 セールスインフォメーションセンターに 登 録 しているセ ールススタッフである 場 合 がある 1

2 1. 事 例 事 例 1:12 年 先 までの 契 約 をさせ 解 約 を 希 望 すると 高 額 な 景 品 代 を 請 求 された 現 在 A 新 聞 をとっており 間 もなく 契 約 期 間 が 終 了 する その 後 4 年 間 は B 新 聞 を さらにそ の 後 の 1 年 間 は C 新 聞 の 購 読 契 約 をしている 10 年 前 その 2 紙 の 後 にまた A 新 聞 を 7 年 間 とる 契 約 をした A 新 聞 の 販 売 員 に 今 契 約 すれば 液 晶 テレビがもらえる もらえるものはもらっと き と 言 われて 軽 い 気 持 ちで 契 約 してしまった しかし 最 近 急 に 目 が 悪 くなり 新 聞 が 読 め なくなってきたので 今 から 5 年 後 に 7 年 間 も 新 聞 をとるのは 長 過 ぎると 思 うようになった A 新 聞 の 販 売 店 に 解 約 したいと 伝 えたら 液 晶 テレビは 5 万 円 だ 解 約 するなら 5 万 円 を 現 金 で 払 うか 同 じ 機 種 のテレビを 買 って 返 してほしい と 言 う 解 約 のために こんなにお 金 がかか るとわかっていたら 契 約 しなかった どうしたらよいか ( 相 談 受 付 年 月 :2013 年 4 月 契 約 者 :60 歳 代 女 性 家 事 従 業 者 近 畿 ) 事 例 2: 老 人 ホーム 入 居 のため 9 年 間 の 契 約 の 解 約 を 申 し 出 ると 景 品 を 買 って 返 せと 言 われた 高 齢 の 両 親 が 老 人 ホームに 入 居 することになり 新 聞 を 解 約 しようと 販 売 店 に 連 絡 した する と 購 読 期 間 が 残 り 6 年 半 あるので 契 約 時 に 渡 した 景 品 代 を 返 してほしい と 言 われた 長 年 同 じ 新 聞 を 購 読 してきて 3 年 前 に 5 年 間 の 契 約 をして 景 品 としてテレビをもらい さらに 1 年 半 前 にその 後 4 年 間 の 契 約 をして 約 5 万 円 分 のビールをもらったらしい 販 売 店 はビール 代 だけでなく 新 品 のテレビを 買 って 返 すように 求 めている やむを 得 ない 事 情 による 解 約 なのに 解 約 に 10 万 円 近 くのお 金 がかかるのは 納 得 できない 高 齢 の 両 親 が 高 額 な 景 品 代 を 返 すのは 困 難 だ どうしたらよいか ( 相 談 受 付 年 月 :2013 年 5 月 契 約 者 :80 歳 代 男 性 無 職 近 畿 ) 事 例 3: いつでも 解 約 できる と 言 われ 契 約 し 解 約 を 申 し 出 ると 解 約 料 を 請 求 された 妻 が 亡 くなり 息 子 の 住 む 他 県 の 施 設 に 転 居 することになった 契 約 の 際 に いつでも 解 約 で きる と 言 われていたので 妻 が 生 前 に 自 分 名 義 でしていた 新 聞 の 購 読 を 中 止 しようと 販 売 店 に 連 絡 をすると 担 当 者 が 来 て あと 2 年 の 契 約 が 残 っている 2 年 分 の 新 聞 購 読 料 金 約 10 万 円 を 支 払 わなければ 解 約 できない と 強 い 口 調 で 脅 された 契 約 するときはいつでも 解 約 できる と 言 っていたのに いざ 理 由 があって 解 約 しようとすると 高 額 な 解 約 金 を 請 求 するのはおかしい と 思 い 追 い 返 したが 販 売 店 は 解 約 料 を 支 払 えとしつこく 言 ってくる 妻 からは 解 約 料 の 話 は 聞 いていなかった 支 払 う 必 要 があるのか ( 相 談 受 付 年 月 :2013 年 4 月 契 約 者 :70 歳 代 女 性 家 事 従 業 者 山 陽 ) 事 例 4: 購 読 期 間 1 カ 月 のつもりで 契 約 したが 購 読 契 約 書 には 3 年 と 書 かれていた 2 年 ほど 前 に 自 宅 に 新 聞 の 販 売 員 が 来 て 強 引 な 口 調 で 勧 誘 された 今 まで 読 んだことのない 新 聞 だったので 1 カ 月 くらい 試 しにとってもいいが 現 在 購 読 している 新 聞 があるため 購 読 開 始 時 期 はこちらから 連 絡 する と 伝 えて 契 約 期 間 が 白 紙 のままの 購 読 契 約 書 にサインした 先 日 突 然 新 聞 が 配 達 され 始 めたため 販 売 店 に 連 絡 すると その 月 から 3 年 間 と 書 かれた 契 約 書 を 見 せられた 高 齢 のため 入 退 院 を 繰 り 返 しており 3 年 も 購 読 することはできない 解 約 した い ( 相 談 受 付 年 月 :2013 年 4 月 契 約 者 :80 歳 代 女 性 無 職 九 州 北 部 ) 2

3 事 例 5: 新 聞 の 勧 誘 と 告 げずに 引 っ 越 しのあいさつ と 訪 問 し 強 引 に 勧 誘 され 契 約 してしま った 昨 日 引 っ 越 したばかりのマンションに 引 っ 越 しのあいさつに 来 た と 人 が 訪 ねて 来 たのでド アを 開 けると 新 聞 の 販 売 員 だった 同 じマンションの 人 も 皆 とっているから 新 聞 をとった 方 がいい 今 月 いっぱいは 無 料 だから と 一 方 的 に 言 われ 洗 剤 3 個 缶 ビール 1 箱 ギフトカタ ログを 玄 関 に 置 かれた 試 してみて 嫌 ならやめればいい と 言 うので 無 料 期 間 の 申 込 みだと 思 って 承 諾 したら 後 から 契 約 期 間 は 最 短 で 半 年 と 言 われて 驚 いた やはりやめたい と 言 ったが 販 売 員 は ご 近 所 付 き 合 いだ などと 言 って 聞 いてくれなかった 断 りきれずに 契 約 し た やはり 解 約 したい ( 相 談 受 付 年 月 :2013 年 3 月 契 約 者 :20 歳 代 女 性 学 生 南 関 東 ) 事 例 6:アンケート 用 紙 だと 言 われてサインしたが 実 は 新 聞 の 購 読 契 約 書 だった 昨 日 アパートの 廊 下 で 新 聞 の 勧 誘 を 受 けた 販 売 員 から 米 や 発 泡 酒 洗 剤 バスタオルを 渡 され 口 頭 でのアンケートに 答 えてほしいと 言 われた アンケートの 中 で 例 えば 新 聞 をとる としたら いつからとれるか と 聞 かれた 今 は 光 熱 費 がかかるので 春 かな と 答 えると 署 名 してくださいと 用 紙 を 渡 され アンケート 用 紙 だと 思 って 住 所 名 前 連 絡 先 を 記 入 した そ の 後 販 売 店 から 契 約 の 確 認 の 電 話 がかかってきて 署 名 した 用 紙 が 契 約 書 だとわかったので クーリング オフしたい ( 相 談 受 付 年 月 :2012 年 12 月 契 約 者 :40 歳 代 女 性 給 与 生 活 者 東 北 北 部 ) 2. 問 題 点 (1) 高 齢 者 に 長 期 契 約 や 数 年 先 からの 契 約 を 勧 める( 事 例 1 2) 消 費 者 に 長 期 にわたる 契 約 や 数 年 後 に 購 読 が 始 まるいわゆる 先 付 け という 契 約 をさせ 契 約 者 が 解 約 を 申 し 出 た 場 合 に 解 約 を 認 めなかったり 解 約 料 を 請 求 するなど トラブルにな る 例 が 多 い さらに 他 紙 の 購 読 期 間 が 終 わる 前 に 契 約 終 了 後 の 購 読 契 約 を 結 ばせる いわゆ る 起 こし 先 起 こし などと 呼 ばれる 業 界 の 慣 習 などもあるためか 契 約 者 が 数 年 先 まで 長 い 場 合 は 10 年 以 上 先 まで 新 聞 の 契 約 をしているケースが 少 なくない このような 長 期 の 契 約 については 60 歳 以 上 の 契 約 者 の 比 率 が 高 い(8 頁 参 照 ) 一 般 的 に 年 齢 が 高 くなると 視 力 の 変 化 や 入 院 などの 理 由 で 新 聞 を 読 めなくなる 可 能 性 があるにも 関 わらず 長 期 の 契 約 を 勧 められている (2) 景 品 表 示 法 の 告 示 で 定 められた 上 限 以 上 の 景 品 を 提 供 する( 事 例 1 2) 景 品 表 示 法 の 告 示 の 範 囲 を 超 える 額 の 景 品 が 提 供 されていることも 消 費 者 苦 情 の 原 因 となっ ている 長 期 の 契 約 を 勧 誘 する 際 に 高 額 な 景 品 を 提 供 し 契 約 者 が 解 約 を 希 望 すると 販 売 店 か ら 契 約 時 に 渡 した 景 品 代 を 請 求 されたり 新 品 を 買 って 返 すように 言 われて トラブルになる 事 例 が 多 数 みられる 景 品 表 示 法 で 定 められる 範 囲 を 超 える 景 品 を 提 供 されても 購 読 契 約 の 取 消 しや 景 品 やその 代 金 の 返 還 についての 定 めはない 4 契 約 者 が 積 極 的 に 景 品 を 求 めたわけでは ないにも 関 わらず 解 約 時 に 支 払 う 景 品 代 について 販 売 店 と 争 いになってしまうトラブルが 目 立 4 景 品 表 示 法 では 景 品 表 示 法 3 条 の 違 反 があった 場 合 には 消 費 者 庁 は 措 置 命 令 都 道 府 県 は 指 示 を 違 反 した 事 業 者 に 対 して 行 うことができると 定 められている( 法 6 条 法 7 条 ) 3

4 つ (3) 中 途 解 約 の 申 し 出 について やむを 得 ないと 思 われる 事 情 があるにも 関 わらず 解 約 を 認 め ない 高 額 な 解 約 料 などを 請 求 する( 事 例 1 2 3) 契 約 者 が 入 院 や 転 居 などの 理 由 で 解 約 を 希 望 しているにも 関 わらず 解 約 を 認 めないケースや 購 読 契 約 の 解 約 にあたって 高 額 な 解 約 料 を 請 求 するケースがみられる (4) 勧 誘 時 には 中 途 解 約 できると 説 明 するが 解 約 を 認 めない( 事 例 3 5 6) 訪 問 販 売 による 新 聞 の 購 読 契 約 について クーリング オフ 期 間 を 経 過 すると 原 則 として 契 約 者 の 都 合 で 一 方 的 に 解 約 することはできない それにも 関 わらず 勧 誘 時 に いつでも 解 約 で きる と 説 明 されて 契 約 し 契 約 者 が 解 約 を 申 し 出 たところ 断 られたというケースがみられる 5 また アンケートに 回 答 してほしい サインだけしてほしい と 販 売 員 が 契 約 書 面 である ことを 告 げずにサインを 求 めたり 契 約 書 に 説 明 と 違 う 購 読 期 間 が 書 かれていたという 事 例 もみ られる 6 (5) 販 売 目 的 を 告 げずに 訪 問 し 強 引 に 契 約 を 迫 る 購 読 契 約 書 に 不 備 がみられる( 事 例 5 6) 引 っ 越 しのあいさつです などと 新 聞 の 販 売 目 的 を 告 げずに 勧 誘 するケースがみられる 勧 誘 が 強 引 で 断 っても 勧 誘 を 続 けられ 1 カ 月 間 無 料 にするから などと 食 い 下 がられて 断 り きれずに 契 約 をしてしまったケースもある 7 また 契 約 書 面 に 特 定 商 取 引 法 で 定 められている 事 項 ( 担 当 者 名 販 売 価 格 契 約 日 など)が 記 載 されていないケースもあった 3. 消 費 者 へのアドバイス (1)トラブル 防 止 の 観 点 から 長 期 の 契 約 や 数 年 先 からの 契 約 は 避 けること 1 長 期 の 契 約 をした 後 購 読 期 間 が 終 わるまでの 間 に 失 業 介 護 入 院 死 亡 などの 理 由 で 購 読 を 続 けられなくなる 可 能 性 もある 特 に 高 齢 者 ではこのような 可 能 性 が 高 いと 思 われる 販 売 店 によっては 解 約 についての 話 し 合 いに 応 じるところもあるが 解 約 には 一 切 応 じず また 高 額 な 解 約 料 を 請 求 する 場 合 もある 従 って 長 期 の 契 約 や 数 年 先 からの 契 約 は 避 け 先 の 見 通 せる 範 囲 で 契 約 することがトラブル 防 止 の 観 点 からは 大 事 である また 契 約 期 間 が 重 複 しな いように 自 分 が 結 んだ 契 約 の 開 始 時 期 と 契 約 期 間 を 把 握 しておくこと 2 販 売 員 から いつでもやめられる と 言 われて 契 約 したにも 関 わらず 契 約 者 が 解 約 を 申 し 出 ると 断 られるというトラブルがみられるため セールストークだけを 信 用 して 契 約 しないこと 5 販 売 員 が 契 約 の 重 要 事 項 についての 事 実 と 異 なる 説 明 により 契 約 してしまった 場 合 消 費 者 契 約 法 ( 法 4 条 第 1 項 1 号 )や 特 定 商 取 引 法 ( 法 9 条 の 3 第 1 項 1 号 )で 契 約 の 取 消 しができることが 定 められている ただし 消 費 者 が 取 消 しを 主 張 しても 販 売 店 はそのような 説 明 はしていないと 主 張 し 水 掛 け 論 になるケースがみられる 6 特 定 商 取 引 法 では 訪 問 販 売 で 契 約 をした 際 には 直 ちに 同 法 で 定 められた 事 項 を 記 載 した 契 約 書 面 を 交 付 しなければならない と 規 定 されている( 法 4 条 5 条 ) 法 定 の 記 載 事 項 を 満 たす 契 約 書 面 が 交 付 されていない 場 合 には いつでもクーリング オ フすることができる 7 特 定 商 取 引 法 では 訪 問 販 売 での 勧 誘 に 先 立 って 事 業 者 名 や 勧 誘 目 的 であることを 告 げることを 規 定 し( 法 3 条 ) 契 約 を 断 った 消 費 者 への 再 勧 誘 を 禁 止 しているが( 法 3 条 の 2 第 2 項 ) これに 違 反 すると 考 えられる 勧 誘 が 行 われている また 消 費 者 が 帰 ってほしい と 伝 えたにも 関 わらず 販 売 員 がその 場 を 立 ち 去 らなかった 場 合 には 消 費 者 契 約 法 により 契 約 の 取 消 しが 可 能 である( 法 3 条 第 3 項 1 号 ) ただし 契 約 から 時 間 がたっている 場 合 などには 販 売 店 が 消 費 者 の 主 張 を 認 めず 交 渉 が 難 航 することもある 4

5 (2) 不 用 意 にドアを 開 けない きっぱりと 断 る 引 っ 越 しのあいさつです などと 新 聞 の 勧 誘 であることを 告 げずに 販 売 員 が 訪 ねてくるケー スもある 訪 問 者 が 誰 なのかを 確 認 してから 対 応 するようにし 購 読 の 意 思 がなければドアを 開 けないこと また 勧 誘 を 受 けた 場 合 に 購 読 の 意 志 がなければきっぱりと 断 ること (3)サインをする 前 に 購 読 契 約 書 に 記 載 された 契 約 期 間 などをよく 確 認 する 契 約 期 間 を 決 めて 新 聞 の 契 約 をした 場 合 クーリング オフや 法 的 に 取 消 しなどができる 理 由 がない 限 り 契 約 者 が 一 方 的 に 解 約 できるわけではない 購 読 契 約 書 にサインする 際 は 契 約 期 間 終 了 まで 購 読 できるのか 慎 重 に 考 えること また 契 約 書 に 記 載 された 購 読 期 間 が 説 明 と 異 な ったり さらに 悪 質 なケースでは アンケートに 回 答 してほしい などと 言 って 契 約 書 と 分 から ないようにしてサインをさせるケースもみられた 気 軽 にサインせず サインする 前 に 書 面 の 内 容 をよく 確 認 すること トラブルになったときのために 契 約 書 の 控 えを 保 管 しておくこと (4) 高 額 な 景 品 を 受 け 取 らない 景 品 につられて 契 約 しない テレビや 掃 除 機 など 景 品 表 示 法 の 告 示 で 定 められた 上 限 を 超 える 額 の 景 品 を 勧 められる 事 例 も みられるが このような 高 額 な 景 品 は 受 け 取 らないこと また 景 品 をあげるから と 長 期 の 契 約 などを 勧 められる 場 合 もある 契 約 者 が 景 品 表 示 法 の 範 囲 を 超 える 景 品 を 受 け 取 っても 罰 則 は ないが 解 約 の 際 に 景 品 代 の 返 還 をめぐってトラブルになるケースもある そのため 景 品 につ られて 安 易 に 契 約 せず 契 約 の 内 容 をよく 考 えて 契 約 すること なお 新 聞 の 景 品 の 提 供 に 関 しては 景 品 表 示 法 の 告 示 で 提 供 できる 範 囲 が 定 められている 新 聞 の 景 品 の 上 限 額 は 取 引 の 価 額 の 8%または 6 カ 月 分 の 購 読 料 金 8%のいずれか 低 い 金 額 ( 通 常 最 高 で 2,000 円 程 度 8 )となっている トラブル 防 止 の 観 点 から これを 超 える 額 9 の 景 品 は 受 け 取 らないこと (5) 望 まない 契 約 はクーリング オフを 訪 問 販 売 で 新 聞 の 契 約 をした 場 合 は 購 読 契 約 書 の 控 えを 受 け 取 った 日 を 含 む 8 日 間 はクーリ ング オフができる クーリング オフは 理 由 を 問 わずに 無 条 件 で 解 約 ができる 制 度 なので 購 読 を 希 望 しない 場 合 には すみやかにクーリング オフ 通 知 を 出 すこと クーリング オフ 期 間 を 過 ぎてしまっても 販 売 方 法 等 に 問 題 があったときは 解 約 できる 可 能 性 もある 販 売 店 との 話 し 合 いがつかず トラブルになったら 消 費 生 活 センターに 相 談 すること (6) 高 齢 者 の 場 合 は 家 族 や 周 囲 の 見 守 りが 必 要 高 齢 者 がトラブルにあうケースが 多 いことから 周 囲 の 見 守 りも 重 要 である 高 齢 者 宅 に 見 覚 えのない 新 聞 の 購 読 契 約 書 や 景 品 等 があるときには 望 まない 契 約 や 長 期 間 の 契 約 をしてい 8 月 間 の 購 読 料 が 4,000 円 で 半 年 以 上 の 契 約 であるとすると 提 供 できる 景 品 は 半 年 分 の 購 読 料 の 8%である 1,920 円 まで 購 読 料 や 契 約 期 間 が 短 ければ 提 供 できる 景 品 はより 低 額 となる 9 景 品 の 価 格 は 景 品 類 の 価 額 の 算 定 基 準 について ( 昭 和 53 年 11 月 30 日 公 取 委 事 務 局 長 通 達 第 9 号 )のなかで 景 品 類 と 同 じものが 市 販 されている 場 合 は 景 品 類 の 提 供 を 受 ける 者 が それを 通 常 購 入 するときの 価 格 により 算 定 されることにな っている 景 品 を 受 け 取 る 際 は 一 般 的 な 販 売 価 格 を 参 考 にするとよい 5

6 ないかについて 確 認 すること 4. 業 界 への 要 望 (1) 新 聞 公 正 取 引 協 議 会 に 対 して 1 販 売 店 に 対 し 公 正 競 争 規 約 の 順 守 を 徹 底 し 消 費 生 活 センター 国 民 生 活 センターからの 端 緒 情 報 を 積 極 的 に 活 用 するなどして 規 約 にのっとって 違 反 措 置 等 を 行 うこと また 規 約 の 内 容 を 消 費 者 へ 周 知 すること (2) 一 般 社 団 法 人 日 本 新 聞 協 会 に 対 して 1 新 聞 の 訪 問 販 売 に 関 する 自 主 規 制 規 約 を 会 員 である 新 聞 社 を 通 じて 系 統 販 売 店 に 周 知 し 順 守 を 徹 底 すること 2 高 齢 者 の 契 約 や 長 期 契 約 先 付 け 契 約 に 関 して 一 定 の 基 準 を 作 成 すること その 上 で 基 準 の 範 囲 内 で 契 約 が 行 われるよう また 基 準 を 超 える 契 約 については 契 約 者 が 解 約 を 望 んだ 際 にすみやかに 解 約 ができるよう ルールを 作 成 し 会 員 を 通 じて 系 統 販 売 店 に 対 して 周 知 徹 底 すること また 基 準 やルールの 内 容 を 消 費 者 へ 周 知 すること 3 2の 基 準 内 の 場 合 であっても 販 売 店 が 解 約 に 応 じるべき 場 合 ( 契 約 者 の 入 院 死 亡 失 業 介 護 などの 家 庭 の 事 情 加 齢 にともなう 視 力 の 衰 えなど)について 整 理 し 会 員 を 通 じて 系 統 販 売 店 に 周 知 徹 底 すること また 整 理 した 内 容 を 消 費 者 へ 周 知 すること 5. 要 望 先 新 聞 公 正 取 引 協 議 会 一 般 社 団 法 人 日 本 新 聞 協 会 6. 情 報 提 供 消 費 者 庁 消 費 者 政 策 課 消 費 者 委 員 会 事 務 局 公 正 取 引 委 員 会 6

7 10 7.PIO-NETにみる 相 談 の 概 要 (1) 年 度 別 件 数 新 聞 の 訪 問 販 売 に 関 する 相 談 は 毎 年 度 1 万 件 前 後 よせられている( 図 1) 2013 年 度 は 7 月 31 日 現 在 で 2,540 件 の 相 談 がよせられており 前 年 同 期 の 2,377 件 と 比 較 すると 1 割 弱 の 増 加 傾 向 にある (2) 契 約 者 の 属 性 ( 以 下 契 約 者 の 平 均 年 齢 の 分 析 を 除 き 2008~2013 年 度 不 明 無 回 答 を 除 く) 1 年 代 年 代 別 では 70 歳 代 が 19.5%(9,520 件 ) と 最 も 多 く 次 いで 80 歳 代 17.4%(8,515 件 ) 60 歳 代 15.7%(7,681 件 )の 順 で 多 い 60 歳 以 上 の 契 約 者 の 割 合 は 54.8%で 契 約 者 の 半 数 以 上 を 占 め る( 図 2) また 契 約 者 の 高 齢 化 がみられ 2003 年 度 では 47.1 歳 だった 契 約 者 の 平 均 年 齢 は 2012 年 度 は 61.7 歳 と 9 年 間 で 約 15 歳 上 がった( 図 1) 図 2 契 約 者 の 年 代 別 90 歳 代 以 上 1, 歳 代 8,515 件 件 2.1% 17.4% 30 歳 未 満 5,109 件 10.5% 30 歳 代 5,249 件 10.8% 70 歳 代 9,520 件 19.5% 60 歳 代 7,681 件 15.7% 40 歳 代 5,860 件 12.0% 50 歳 代 5,856 件 12.0% 2 性 別 男 性 が 39.3%(20,895 件 ) 女 性 が 59.9%(31,874 件 )と 女 性 の 契 約 者 の 割 合 が 圧 倒 的 に 高 い 3 職 業 職 業 別 では 無 職 40.9%(20,216 件 ) 家 事 従 事 者 28.1%(13,881 件 ) 給 与 生 活 者 22.7%(11,255 件 )の 順 で 多 い 4 地 域 地 域 別 では 南 関 東 27.4%(14,445 件 ) 近 畿 24.8%(13,054 件 ) 九 州 北 部 16.4%(8,617 件 )の 順 で 多 い (3) 相 談 内 容 1 相 談 内 容 別 ( 複 数 回 答 ) 契 約 の 内 容 や 解 約 手 続 等 についての 契 約 解 約 が 90.6%(48,840 件 ) 販 売 手 口 やセールス トークなどに 問 題 があるという 販 売 方 法 が 68.0%(36,619 件 ) 接 客 態 度 やアフターサービス に 関 する 接 客 対 応 が 12.9%(6,944 件 )の 順 で 多 い 10 データは2013 年 7 月 31 日 までの 登 録 分 7

8 2 相 談 内 容 の 詳 細 ( 複 数 回 答 ) 相 談 の 内 容 に 応 じて 付 与 される PIO-NET の 内 容 キーワードから 相 談 内 容 の 詳 細 をみると 解 約 55.5%(29,655 件 )や クーリング オフ 17.0%(9,084)を 希 望 する 相 談 がよせられてい るほか 解 約 できる 理 由 があるにも 関 わらず 解 約 を 断 られた 解 約 拒 否 も 5.6%(3,016 件 )と 一 定 数 みられる また 販 売 方 法 については 強 引 に 勧 誘 された 相 談 である 強 引 25.4%(13,579 件 )や う その 説 明 で 契 約 したという 虚 偽 説 明 5.2%(2,777 件 )などの 問 題 点 がある また 契 約 期 間 が 長 期 にわたっている 長 期 契 約 9.0%(4,798 件 )や 加 齢 などの 影 響 で 判 断 能 力 が 不 十 分 な 契 約 者 による 判 断 不 十 分 者 契 約 7.4%(3,948 件 )もみられる 景 品 をつけて 販 売 方 法 に 問 題 のある 勧 誘 を 行 っている 景 品 付 販 売 11 は 30.9%(16,516 件 ) みられる また 契 約 者 が 業 者 に 苦 情 を 申 し 出 ているにも 関 わらず 業 者 が 適 切 に 対 応 していない クレ ーム 処 理 5.8%(3,115 件 )の 相 談 もみられる 3 長 期 契 約 内 容 キーワードにおける 長 期 契 約 についてみると 契 約 者 の 年 齢 が 高 い 長 期 契 約 では 60 歳 以 上 の 契 約 者 の 割 合 が 66.4%( 図 3) 平 均 年 齢 は 64.8 歳 である 図 3 長 期 契 約 の 年 代 別 件 数 80 歳 代 975 件 22.5% 70 歳 代 1,020 件 23.6% 90 歳 代 以 上 132 件 3.0% 30 歳 未 満 113 件 2.6% 30 歳 代 304 件 7.0% 40 歳 代 468 件 10.8% 50 歳 代 571 件 13.2% 60 歳 代 746 件 17.2% 11 販 売 方 法 に 問 題 ある 景 品 付 販 売 に 付 与 される 景 品 の 額 が 景 品 表 示 法 の 告 示 や 公 正 競 争 規 約 で 定 められる 上 限 を 上 回 ってい るかどうかで 付 与 されるキーワードではない <title>なかなか 減 らない 新 聞 のトラブル - 高 齢 者 に 10 年 以 上 の 契 約 も! 解 約 しようとしたら 断 られた! - </title> 8

年々増加する投資信託のトラブル-元本割れなどのリスクを再確認し、トラブルの未然・拡大防止を-

年々増加する投資信託のトラブル-元本割れなどのリスクを再確認し、トラブルの未然・拡大防止を- 報 道 発 表 資 料 平 成 24 年 7 月 26 日 独 立 行 政 法 人 国 民 生 活 センター 年 々 増 加 する 投 資 信 託 のトラブル - 元 本 割 れなどのリスクを 再 確 認 し トラブルの 未 然 拡 大 防 止 を- 投 資 信 託 全 体 の 純 資 産 総 額 は 2011( 平 成 23) 年 末 で 約 90 兆 円 となっており 市 場 規 模 は 非 常

More information

SNSの思わぬ落とし穴にご注意!-消費者トラブルのきっかけは、SNSの広告や知人から?-

SNSの思わぬ落とし穴にご注意!-消費者トラブルのきっかけは、SNSの広告や知人から?- 報 道 発 表 資 料 平 成 26 年 4 月 24 日 独 立 行 政 法 人 国 民 生 活 センター SNSの 思 わぬ 落 とし 穴 にご 注 意! 消 費 者 トラブルのきっかけは SNSの 広 告 や 知 人 から? 新 年 度 を 迎 え 新 たな 生 活 の 始 まりや 人 間 関 係 の 広 がりをきっかけにSNS(ソーシャル ネ ットワーキング サービス) 1 を 始 めたり

More information

20 3 1... - 1 -... - 1 -... - 1 -... - 2 -... - 5-2... - 6 -... - 6 -... - 7 -... - 10-3... - 13 -... - 13 -... - 15 -... - 20 -... - 22 -... - 24 -... - 24 -... - 26 -... - 29 - 1 123 5 7-1 - 25 201

More information

債務整理をするとうたった電話勧誘に注意!

債務整理をするとうたった電話勧誘に注意! 報 道 発 表 資 料 平 成 21 年 12 月 2 日 独 立 行 政 法 人 国 民 生 活 センター 債 務 整 理 をするとうたった 電 話 勧 誘 に 注 意! 多 重 債 務 に 関 する 相 談 は 年 々 増 え 続 け 2008 年 度 には 9 万 件 を 超 える 相 談 が 全 国 の 消 費 生 活 センターに 寄 せられている そのような 中 ここ 数 年 弁 護 士

More information

ますますエスカレートするマンションの悪質な勧誘-増加する「強引・強迫」「長時間」「夜間」勧誘-

ますますエスカレートするマンションの悪質な勧誘-増加する「強引・強迫」「長時間」「夜間」勧誘- 報 道 発 表 資 料 平 成 22 年 11 月 25 日 独 立 行 政 法 人 国 民 生 活 センター ますますエスカレートするマンションの 悪 質 な 勧 誘 増 加 する 強 引 強 迫 長 時 間 夜 間 勧 誘 29 年 度 に 全 国 の 消 費 生 活 センターに 寄 せられたマンションの 勧 誘 に 関 する 相 談 件 数 は 対 前 年 比 22% 増 (5,355 件 )と

More information

住宅税制について

住宅税制について Ⅱ 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 1 制 度 の 概 要 (1) 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 居 住 者 が 一 定 の 要 件 を 満 たす 居 住 用 家 屋 の 新 築 新 築 住 宅 若 しくは 既 存 住 宅 の 取 得 又 は 増 改 築 等 ( 以 下 住 宅 の 取 得 等 といいます )をして 平 成 11 年 1 月 1 日 から 平 成 25 年 12 月

More information

Microsoft PowerPoint - 資料2 番号法全体像.pptx

Microsoft PowerPoint - 資料2 番号法全体像.pptx 社 会 保 障 税 番 号 制 度 について 資 料 2 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 概 要 基 本 理 念 個 人 番 号 及 び 法 人 番 号 の 利 用 に 関 する 施 策 の 推 進 は 個 人 情 報 の 保 護 に 十 分 に 配 慮 しつつ 社 会 保 障 制 度 税 制 災 害 対 策 に 関 する 分 野 に おける 利 用 の 促 進 を 図 るとともに 他 の

More information

それぞれの 税 額 控 除 の 選 択 関 係 借 入 金 の 有 無 住 宅 又 は 増 改 築 の 種 類 対 象 となる 税 額 控 除 住 宅 の 新 築 や 購 入 有 認 定 住 宅 ( P7 参 照 ) A 又 はEから1つを 選 択 ( ) 認 定 住 宅 以 外 Aのみ をした 場

それぞれの 税 額 控 除 の 選 択 関 係 借 入 金 の 有 無 住 宅 又 は 増 改 築 の 種 類 対 象 となる 税 額 控 除 住 宅 の 新 築 や 購 入 有 認 定 住 宅 ( P7 参 照 ) A 又 はEから1つを 選 択 ( ) 認 定 住 宅 以 外 Aのみ をした 場 平 成 27 年 分 住 宅 の 取 得 に 係 る 税 額 控 除 のあらまし 居 住 者 が 住 宅 の 新 築 取 得 又 は 増 改 築 をした 場 合 で 一 定 の 要 件 を 満 たすときは 次 のAからEの 税 額 控 除 の 適 用 を 受 けることによって 居 住 の 用 に 供 した 年 分 以 後 の 各 年 分 の 所 得 税 額 から 一 定 の 金 額 を 控 除 する

More information

「クレジットカード現金化」をめぐるトラブルに注意!

「クレジットカード現金化」をめぐるトラブルに注意! 報 道 発 表 資 料 平 成 22 年 4 月 7 日 独 立 行 政 法 人 国 民 生 活 センター クレジットカード 現 金 化 をめぐるトラブルに 注 意! - 利 用 者 自 身 も 思 わぬ 大 きなトラブルに 巻 き 込 まれるおそれが- クレジットカードで 現 金 化 するとうたって クレジットカードのショッピング 枠 で 商 品 等 を 購 入 させ それを 業 者 が 買 い

More information

「高齢者被害特別相談(高齢者110番)」実施結果

「高齢者被害特別相談(高齢者110番)」実施結果 報 道 発 表 資 料 平 成 22 年 10 月 27 日 独 立 行 政 法 人 国 民 生 活 センター 高 齢 者 被 害 特 別 相 談 ( 高 齢 者 110 番 ) 実 施 結 果 高 齢 者 の 消 費 者 被 害 を 未 然 に 防 ぎ 被 害 拡 大 を 防 止 するため 9 月 16 日 ~17 日 にかけて 9 都 ( 注 県 市 1) ( 注 2) 3 団 体 共 同 して

More information

最新情報表紙 (都道府県のみ)計画課

最新情報表紙 (都道府県のみ)計画課 各 都 道 府 県 介 護 保 険 担 当 主 管 部 ( 局 ) 御 中 厚 生 労 働 省 老 健 局 介 護 保 険 計 画 課 介 護 保 険 最 新 情 報 今 回 の 内 容 全 国 介 護 保 険 高 齢 者 保 健 福 祉 担 当 課 長 会 議 資 料 につ いてのQ&A 6 月 29 日 版 の 送 付 について 計 33 枚 ( 本 紙 を 除 く) Vol.486 平 成 27

More information

ホームレス 対 策 について 1 はじめに 今 日 の 厳 しい 経 済 情 勢 により 自 立 の 意 志 がありながら 野 宿 生 活 となることを 余 儀 なくされた 人 が 多 数 存 在 し 食 事 の 確 保 や 健 康 面 での 問 題 を 抱 えるなど 健 康 で 文 化 的 な 生

ホームレス 対 策 について 1 はじめに 今 日 の 厳 しい 経 済 情 勢 により 自 立 の 意 志 がありながら 野 宿 生 活 となることを 余 儀 なくされた 人 が 多 数 存 在 し 食 事 の 確 保 や 健 康 面 での 問 題 を 抱 えるなど 健 康 で 文 化 的 な 生 ( 資 料 12) (3 施 設 の 管 理 運 営 (2) 指 定 管 理 者 の 業 務 の 範 囲 2 代 行 霊 園 の 維 持 保 全 に 関 すること 園 内 の 安 全 確 保 ) 大 阪 市 ホームレスの 自 立 の 支 援 等 に 関 する 実 施 計 画 に 基 づく 市 設 霊 園 のホームレス 対 策 マニュアル 平 成 21 年 3 月 環 境 局 ホームレス 対 策 について

More information

再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という )の 高 度 通 信 放 送 研 究 開 発 委 託 研 究 について 甲 及 び 機 構 が 締 結 した 研 究 課

再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という )の 高 度 通 信 放 送 研 究 開 発 委 託 研 究 について 甲 及 び 機 構 が 締 結 した 研 究 課 再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 一 括 契 約 ) Ver H26-1.3 平 成 26 年 9 月 8 日 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 産 学 連 携 部 門 委 託 研 究 推 進 室 再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という

More information

地震防災対策の現状と課題~住宅の耐震化と地震保険~

地震防災対策の現状と課題~住宅の耐震化と地震保険~ 第 119 回 NRIメディアフォーラム 地 震 防 災 対 策 の 現 状 と 課 題 ~ 住 宅 の 耐 震 化 と 地 震 保 険 ~ 2009 年 11 月 13 日 株 式 会 社 野 村 総 合 研 究 所 社 会 システムコンサルティング 部 上 級 コンサルタント 主 任 コンサルタント 浅 野 憲 周 野 崎 洋 之 100-0005 東 京 都 千 代 田 区 丸 の 内 1-6-5

More information

< F2D81798A6D92E894C5817A8E9696B1834B >

< F2D81798A6D92E894C5817A8E9696B1834B > 債 権 回 収 会 社 の 審 査 監 督 に 関 する 事 務 ガイドライン 法 務 省 大 臣 官 房 司 法 法 制 部 審 査 監 督 課 平 成 11 年 4 月 7 日 平 成 13 年 9 月 1 日 改 正 平 成 15 年 7 月 1 日 改 正 平 成 22 年 7 月 1 日 改 正 目 次 1 目 的 2 審 査 の 基 準 2-1 営 業 の 許 可 2-2 事 業 の 譲

More information

<837A815B83808379815B835789FC90B35F3132303133302E786C73>

<837A815B83808379815B835789FC90B35F3132303133302E786C73> 第 福 岡 県 からの 暴 力 団 排 除 をより 一 層 強 力 に 推 進 するため 暴 力 団 排 除 条 例 が 改 正 されました 県 民 一 丸 となり 暴 力 団 のいない 安 全 安 心 な 福 岡 県 を 実 現 しましょう 1 が 辺 改 正 要 点 域 暴 拡 区 にまで 力 大 域 団 されました( から その 拡 事 大 務 ) ( 所 の 違 設 既 新 反 置 たな に

More information

その 他 42.9% 役 務 その 他 サービス 1.9% フリーローン サラ 金 1.9% 図 1 商 品 別 割 合 不 動 産 貸 借 12.2% ガソリン 10.3% 工 事 建 築 9.6% 他 の 行 政 サービス 相 談 その 他 7.7% 4.5% 火 災 保 険 2.6% 修 理

その 他 42.9% 役 務 その 他 サービス 1.9% フリーローン サラ 金 1.9% 図 1 商 品 別 割 合 不 動 産 貸 借 12.2% ガソリン 10.3% 工 事 建 築 9.6% 他 の 行 政 サービス 相 談 その 他 7.7% 4.5% 火 災 保 険 2.6% 修 理 資 料 2-2 報 道 発 表 資 料 平 成 23 年 4 月 8 日 独 立 行 政 法 人 国 民 生 活 センター 震 災 に 関 連 する 悪 質 商 法 110 番 の 受 付 状 況 ( 第 1 報 ) 開 設 後 一 週 間 のまとめ このたびの 東 日 本 大 震 災 において 被 災 された 方 々には 心 からお 見 舞 い 申 し 上 げます 国 民 生 活 センターでは 各

More information

具 体 的 には 復 興 特 別 所 得 税 の 源 泉 徴 収 は 所 得 税 の 源 泉 徴 収 の 際 に 併 せて 行 うこととされ ているため 源 泉 徴 収 の 対 象 となる 支 払 金 額 等 に 対 して 源 泉 徴 収 税 率 ( 合 計 税 率 )を 乗 じ て 計 算 した

具 体 的 には 復 興 特 別 所 得 税 の 源 泉 徴 収 は 所 得 税 の 源 泉 徴 収 の 際 に 併 せて 行 うこととされ ているため 源 泉 徴 収 の 対 象 となる 支 払 金 額 等 に 対 して 源 泉 徴 収 税 率 ( 合 計 税 率 )を 乗 じ て 計 算 した 年 金 Q&A( 年 金 と 税 金 ) < 日 本 年 金 機 構 の HP より> Q. 申 告 書 を 提 出 した 場 合 の 源 泉 徴 収 税 額 は どのように 計 算 するのですか 日 本 年 金 機 構 よりお 支 払 いしている 厚 生 年 金 等 にかかる 所 得 税 および 復 興 特 別 所 得 税 につ きましては 申 告 書 を 提 出 された 場 合 以 下 の 計

More information

改 正 のポイント 介 護 医 療 保 険 料 控 除 の 新 設 従 前 の 一 般 生 命 保 険 料 控 除 個 人 年 金 保 険 料 控 除 に 加 え 介 護 医 療 保 険 料 控 除 が 新 設 されます 一 般 生 命 保 険 料 : 生 存 または 死 亡 に 起 因 して 支

改 正 のポイント 介 護 医 療 保 険 料 控 除 の 新 設 従 前 の 一 般 生 命 保 険 料 控 除 個 人 年 金 保 険 料 控 除 に 加 え 介 護 医 療 保 険 料 控 除 が 新 設 されます 一 般 生 命 保 険 料 : 生 存 または 死 亡 に 起 因 して 支 生 命 保 険 料 控 除 制 度 の 改 正 について 平 成 22 年 度 税 改 正 により 平 成 25 年 度 分 の 住 民 税 ( 平 成 24 年 分 の 所 得 税 )から 生 命 保 険 料 控 除 制 度 が 改 正 されます 平 成 24 年 (2012 年 )1 月 1 日 以 後 に 締 結 した 保 険 契 約 より が 適 用 されます 平 成 23 年 (2011

More information

動物の愛護及び管理に関する法律が改正されました

動物の愛護及び管理に関する法律が改正されました 動 物 の 愛 護 及 び 管 理 に 関 する 法 律 が 改 正 されました 動 物 取 扱 業 者 編 第 一 種 動 物 取 扱 業 者 の 義 務 犬 猫 等 販 売 業 者 の 義 務 犬 猫 等 健 康 安 全 計 画 第 二 種 動 物 取 扱 業 の 届 出 Pick UP Pick UP 幼 齢 動 物 の 販 売 規 制 現 物 確 認 対 面 説 明 の 義 務 化 人 と

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation 平 成 26 年 度 指 定 障 害 福 祉 サービス 事 業 者 等 集 団 指 導 資 料 熊 本 市 障 がい 保 健 福 祉 課 目 次 Ⅰ 指 導 監 査 について 1~ 5 Ⅱ 平 成 26 年 度 指 導 監 査 方 針 6~13 Ⅲ 過 去 の 実 地 指 導 の 結 果 14~36 Ⅳ 請 求 関 係 について 37~43 Ⅴ その 他 44~49 Ⅰ 指 導 監 査 について 1

More information

指 すべきである とされており 本 ガイドラインは この 目 標 を 達 成 するため 建 設 業 にお ける 社 会 保 険 の 加 入 について 元 請 企 業 及 び 下 請 企 業 がそれぞれ 負 うべき 役 割 と 責 任 を 明 確 にしたものであり 建 設 企 業 の 取 組 の 指

指 すべきである とされており 本 ガイドラインは この 目 標 を 達 成 するため 建 設 業 にお ける 社 会 保 険 の 加 入 について 元 請 企 業 及 び 下 請 企 業 がそれぞれ 負 うべき 役 割 と 責 任 を 明 確 にしたものであり 建 設 企 業 の 取 組 の 指 別 添 2 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン 第 1 趣 旨 建 設 産 業 においては 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保 険 ( 以 下 社 会 保 険 という ) について 法 定 福 利 費 を 適 正 に 負 担 しない 企 業 (すなわち 保 険 未 加 入 企 業 )が 存 在 し 技 能 労 働 者 の 医 療 年 金 など

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6825589F18C9F93A289EF90EC9FBA88CF88F5947A957A8E9197BF816982508C8E95AA827081958260816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6825589F18C9F93A289EF90EC9FBA88CF88F5947A957A8E9197BF816982508C8E95AA827081958260816A2E646F63> ( 第 6 回 高 齢 者 医 療 制 度 に 関 する 検 討 会 川 渕 委 員 配 布 資 料 ) 高 齢 者 医 療 制 度 に 関 する Q&A ( 平 成 21 年 1 月 分 ) 今 後 逐 次 加 除 修 正 を 行 う 予 定 資 格 給 付 関 係 < 高 額 介 護 合 算 療 養 費 関 連 > ( 問 1) 高 額 介 護 合 算 療 養 費 は 医 療 保 険 に 係 る

More information

アプリコット合同会社の「温泉付き有料老人ホーム利用権」は契約しないで!

アプリコット合同会社の「温泉付き有料老人ホーム利用権」は契約しないで! 報 道 発 表 資 料 消 費 者 被 害 注 意 速 報 平 成 23 年 6 月 24 日 独 立 行 政 法 人 国 民 生 活 センター アプリコット 合 同 会 社 の 温 泉 付 き 有 料 老 人 ホーム 利 用 権 は 契 約 しないで! 被 災 者 支 援 などを 名 目 とした 温 泉 付 き 有 料 老 人 ホームの 利 用 権 の 買 取 り 等 の 勧 誘 に 御 注 意

More information

News Release ( 参 考 ) (1)インターネットをめぐる 消 費 者 トラブルの 主 な 例 利 用 した 覚 えのないオークションサイトから 出 品 手 数 料 を 請 求 された 子 供 が 親 の 携 帯 電 話 を 無 断 で 使 用 してインターネットにアクセスし 高 額 の

News Release ( 参 考 ) (1)インターネットをめぐる 消 費 者 トラブルの 主 な 例 利 用 した 覚 えのないオークションサイトから 出 品 手 数 料 を 請 求 された 子 供 が 親 の 携 帯 電 話 を 無 断 で 使 用 してインターネットにアクセスし 高 額 の News Release 平 成 21 年 12 月 3 日 消 費 者 庁 独 立 行 政 法 人 国 民 生 活 センター インターネットをめぐる 消 費 者 トラブルについて (#1 ワンクリック 請 求 ) 消 費 者 庁 の 情 報 ダイヤルや PIO-NET での 情 報 においては インターネットをめぐる 消 費 者 トラ ブルが 多 く 見 られるところです こうしたトラブルは 多

More information

第 4 条 会 員 登 録 1. CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 は 無 審 査 で 会 員 登 録 されます 2. 会 員 登 録 ができるのは CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 および CNCP サポーターと CNCP か

第 4 条 会 員 登 録 1. CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 は 無 審 査 で 会 員 登 録 されます 2. 会 員 登 録 ができるのは CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 および CNCP サポーターと CNCP か CNCP マッチングサイト 利 用 規 約 (2016.7.27) 第 1 条 総 則 1. 本 利 用 規 約 は 特 定 非 営 利 活 動 法 人 シビル NPO 連 携 プラットフォーム( 以 下 CNCP と 称 する)が 提 供 する インターネットサイトで 業 務 委 託 者 ( 以 下 クライアントと 称 する)と 業 務 受 託 者 ( 以 下 メンバーと 称 する)の マッチングを

More information

消費者問題に関する2015年の10大項目

消費者問題に関する2015年の10大項目 報 道 発 表 資 料 平 成 27 年 12 月 17 日 独 立 行 政 法 人 国 民 生 活 センター 消 費 者 問 題 に 関 する 2015 年 の 10 大 項 目 国 民 生 活 センターでは 毎 年 消 費 者 問 題 として 社 会 的 注 目 を 集 めたものや 消 費 生 活 相 談 が 多 く 寄 せられたものなどから その 年 の 消 費 者 問 題 に 関 する 10

More information

(Microsoft Word - \203p\203\217\203n\203\211\201i\225\312\216\206\202P\201j.doc)

(Microsoft Word - \203p\203\217\203n\203\211\201i\225\312\216\206\202P\201j.doc) 別 紙 1 パワー ハラスメントの 防 止 のために 職 員 が 認 識 すべき 事 項 についての 指 針 第 1 パワー ハラスメント( 以 下 パワハラ という )をしないようにするため に 職 員 が 認 識 すべき 事 項 1 意 識 の 重 要 性 パワハラをしないようにするためには 職 員 一 人 一 人 が 次 の 事 項 の 重 要 性 について 十 分 認 識 しなければならない

More information

第2回 制度設計専門会合 事務局提出資料

第2回 制度設計専門会合 事務局提出資料 第 3 回 制 度 設 計 専 門 会 合 事 務 局 提 出 資 料 ~ 電 力 の 小 売 営 業 に 関 する 指 針 ( 案 )の 概 要 について~ 平 成 27 年 12 月 4 日 ( 金 ) 電 力 の 小 売 営 業 に 関 する 指 針 ( 案 )で 整 備 する の 目 次 1. 需 要 家 への 適 切 な 情 報 提 供 (1) 一 般 的 な 情 報 提 供 (2) 契

More information

1 入 札 後 資 格 確 認 型 一 般 競 争 入 札 の 競 争 入 札 参 加 資 格 について (1) 入 札 参 加 者 は 競 争 入 札 参 加 資 格 [7] から[12]までに 定 める 競 争 入 札 参 加 資 格 を 満 たすほか 次 に 掲 げる 資 格 をすべて 満 た

1 入 札 後 資 格 確 認 型 一 般 競 争 入 札 の 競 争 入 札 参 加 資 格 について (1) 入 札 参 加 者 は 競 争 入 札 参 加 資 格 [7] から[12]までに 定 める 競 争 入 札 参 加 資 格 を 満 たすほか 次 に 掲 げる 資 格 をすべて 満 た 入 札 公 告 次 のとおり 入 札 後 資 格 確 認 型 一 般 競 争 入 札 ( 電 子 入 札 )に 付 します 平 成 28 年 9 月 30 日 [1] 工 事 名 西 築 地 小 埋 設 給 排 水 管 改 修 工 事 契 約 事 務 受 任 者 名 古 屋 市 財 政 局 契 約 監 理 監 柴 田 真 吾 入 札 に 付 す る 事 項 [2] 工 事 場 所 [3] 工 事 内

More information

Microsoft Word - koukankisoku(28.9

Microsoft Word - koukankisoku(28.9 大 阪 手 形 交 換 所 規 則 ( 昭 和 47 年 2 月 7 日 総 会 決 議 ) 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 目 的 ) この 規 則 は 一 般 社 団 法 人 大 阪 銀 行 協 会 ( 以 下 協 会 という )の 定 款 ( 以 下 定 款 という ) 第 4 条 第 2 号 の 規 定 にもとづき 協 会 が 設 置 運 営 する 大 阪 手 形 交 換 所 ( 以 下

More information

「無料」を強調しながらも有料期間に自動移行する宅配ビデオレンタルのトラブル

「無料」を強調しながらも有料期間に自動移行する宅配ビデオレンタルのトラブル 報 道 発 表 資 料 インターネットをめぐる 消 費 者 トラブル #3 平 成 22 年 1 月 20 日 独 立 行 政 法 人 国 民 生 活 センター 無 料 を 強 調 しながらも 有 料 期 間 に 自 動 移 行 する 宅 配 ビデオレンタルのトラブル 宅 配 ビデオレンタルサービス ( 注 1) ( 以 下 宅 配 ビデオレンタル )に 関 する 苦 情 が 増 加 して いる 宅

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2089BA90BF8E7793B1834B8343836883898343839389FC92F988C42090568B8C91CE8FC6955C2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2089BA90BF8E7793B1834B8343836883898343839389FC92F988C42090568B8C91CE8FC6955C2E646F6378> 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン 改 訂 案 現 行 第 1 趣 旨 建 設 産 業 においては 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保 険 ( 以 下 社 会 保 険 という )について 法 定 福 利 費 を 適 正 に 負 担 しない 企 業 (すなわち 保 険 未 加 入 企 業 )が 存 在 し 技 能 労 働 者 の 医 療 年

More information

法的な知識をもとに誠意をもって話し合おう

法的な知識をもとに誠意をもって話し合おう 解 雇 退 職 雇 止 めをめぐる 話 合 いQ&A ~ 法 律 と 法 的 な 考 え 方 をもとに 誠 実 に 話 し 合 おう~ Q28 社 長 から 解 雇 すると 言 われました 取 消 しを 求 めるにはどうすればいいですか 解 雇 の 問 題 を 解 決 する 基 本 的 な 方 法 は 労 働 者 と 使 用 者 との 自 主 的 な 話 合 いです 事 実 関 係 をひとつ ひとつ

More information

Ⅰ マイナンバー 制 度 導 入 による 企 業 の 実 務 対 応 1 本 人 確 認 の 方 法 (1) 従 業 員 とその 扶 養 家 族 への 本 人 確 認 マイナンバーを 取 得 する 際 は 他 人 のなりすまし 等 を 防 止 するため 厳 格 な 本 人 確 認 を 行 わなくては

Ⅰ マイナンバー 制 度 導 入 による 企 業 の 実 務 対 応 1 本 人 確 認 の 方 法 (1) 従 業 員 とその 扶 養 家 族 への 本 人 確 認 マイナンバーを 取 得 する 際 は 他 人 のなりすまし 等 を 防 止 するため 厳 格 な 本 人 確 認 を 行 わなくては 不 正 防 止 リスク 対 策 Ⅰ マイナンバー 制 度 導 入 による 企 業 の 実 務 対 応 1. 本 人 確 認 の 方 法 2.マイナンバー 提 出 を 拒 否 された 場 合 の 対 応 方 法 3 ガイドライン 変 更 点 4. 実 務 ( 人 事 労 務 編 ) 5. 実 務 ( 経 理 編 ) Ⅱ マイナンバー 漏 えいと 対 応 方 法 1. 漏 えい 時 の 会 社 の 報

More information

1 対 象 となるクレジット 取 引 の 全 体 像 国 際 ブランド Ⅰ 割 販 法 において 自 らを 含 む 用 語 が 存 在 する 事 業 者 の 範 囲 マンスリークリア 方 式 によるクレジット 事 業 者 は 二 月 払 購 入 あっ せんを 業 とする 者 イシュア アクワイアラ

1 対 象 となるクレジット 取 引 の 全 体 像 国 際 ブランド Ⅰ 割 販 法 において 自 らを 含 む 用 語 が 存 在 する 事 業 者 の 範 囲 マンスリークリア 方 式 によるクレジット 事 業 者 は 二 月 払 購 入 あっ せんを 業 とする 者 イシュア アクワイアラ 資 料 1-1 クレジットカード 取 引 における 消 費 者 被 害 の 防 止 のために 今 後 求 められる 方 策 について 2014 年 7 月 29 日 日 本 司 法 書 士 会 連 合 会 消 費 者 問 題 対 策 委 員 会 委 員 山 田 茂 樹 ( 司 法 書 士 ) なお, 本 報 告 はすべて 報 告 者 の 個 人 としての 意 見 見 解 であり, 所 属 団 体 としてのものではない

More information

第98回行政苦情救済推進会議_付議資料

第98回行政苦情救済推進会議_付議資料 (1) 年 金 受 給 権 者 死 亡 後 に 支 給 された 年 金 の 返 納 請 求 通 知 の 改 善 ( 新 規 案 件 ) 1 相 談 内 容 私 の 母 は 多 額 の 借 金 をしていたため 同 居 している 私 は 相 続 放 棄 をし ていた 母 が 死 亡 した 際 市 町 村 に 死 亡 届 を 提 出 したが 日 本 年 金 機 構 に 対 しては このようなこともあり 母

More information

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 ( 以 下 本 事 業 と

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 ( 以 下 本 事 業 と 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 入 札 説 明 書 平 成 27 年 10 月 20 日 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹

More information

○北海道青少年保護育成条例(昭和30年4月2日条例17号)の一部を改正する新旧対照表

○北海道青少年保護育成条例(昭和30年4月2日条例17号)の一部を改正する新旧対照表 北 海 道 青 少 年 健 全 育 成 条 例 ( 昭 和 30 年 4 月 2 日 条 例 第 17 号 ) 沿 革 昭 和 35 年 4 月 27 日 条 例 第 18 号 38 年 3 月 26 日 第 4 号 41 年 4 月 11 日 第 23 号 48 年 4 月 1 日 第 27 号 53 年 3 月 31 日 第 7 号 平 成 2 年 3 月 31 日 第 8 号 4 年 3 月

More information

< 図 1> (1) 事 前 調 査 用 地 調 査 は 土 地 登 記 簿 建 物 登 記 簿 戸 籍 簿 等 の 調 査 及 び 公 図 等 の 転 写 を 行 うことから 始 まる これらにより 土 地 等 の 権 利 者 を 探 す (2) 用 地 調 査 の 説 明 土 地 等 の 権 利

< 図 1> (1) 事 前 調 査 用 地 調 査 は 土 地 登 記 簿 建 物 登 記 簿 戸 籍 簿 等 の 調 査 及 び 公 図 等 の 転 写 を 行 うことから 始 まる これらにより 土 地 等 の 権 利 者 を 探 す (2) 用 地 調 査 の 説 明 土 地 等 の 権 利 別 紙 2 土 地 売 買 契 約 等 に 伴 う 留 意 事 項 の 文 書 確 認 について 前 茂 充 近 畿 地 方 整 備 局 用 地 部 用 地 対 策 課 ( 540-8586 大 阪 府 大 阪 市 中 央 区 大 手 前 1-5-44) 被 補 償 者 が 用 地 買 収 により 補 償 金 を 受 け 取 ることによって 所 得 税 や 住 民 税 が 増 えたり 各 種 年 金

More information

高齢者等の高額被害対策について

高齢者等の高額被害対策について 資 料 5 平 成 19 年 4 月 消 費 経 済 政 策 課 訪 問 販 売 等 を 中 心 とした 高 齢 者 被 害 対 策 1. 訪 問 販 売 の 規 模 とトラブルの 状 況 1-1. 経 済 的 位 置 付 けとトラブル 状 況 < 消 費 経 済 部 会 割 賦 販 売 分 科 会 における 委 員 からの 意 見 > 商 取 引 全 体 の 中 でトラブルとなっている 取 引 の

More information

<4D F736F F D F95BD90AC E93788F5A91EE8E738FEA93AE8CFC92B28DB85F95F18D908F B95B6816A E646F63>

<4D F736F F D F95BD90AC E93788F5A91EE8E738FEA93AE8CFC92B28DB85F95F18D908F B95B6816A E646F63> 22 年 度 住 宅 市 場 動 向 調 査 報 告 書 23 年 3 月 国 土 交 通 省 住 宅 局 本 報 告 書 についての 問 い 合 わせ 先 国 土 交 通 省 住 宅 局 住 宅 政 策 課 経 済 班 TEL 03-5253-8111( 代 表 ) 内 線 39-234 目 次 1. 調 査 の 目 的... 1 2. 調 査 の 内 容... 2 2.1 対 象 とする 市 場...

More information

第 18 条 < 無 期 転 換 ルール> Q1. 障 害 者 就 労 施 設 において1 年 更 新 で 障 害 者 を 雇 用 しているケースにも 無 期 転 換 ルールは 適 用 されるか A1. 労 働 契 約 法 は 第 22 条 で 適 用 除 外 とされる 場 合 ( 注 )を 除 き

第 18 条 < 無 期 転 換 ルール> Q1. 障 害 者 就 労 施 設 において1 年 更 新 で 障 害 者 を 雇 用 しているケースにも 無 期 転 換 ルールは 適 用 されるか A1. 労 働 契 約 法 は 第 22 条 で 適 用 除 外 とされる 場 合 ( 注 )を 除 き 改 正 労 働 契 約 法 及 び 改 正 高 年 齢 者 雇 用 安 定 法 施 行 直 前 最 終 点 検 セミナー (2013.2.16)Q&A - 改 正 労 働 契 約 法 - < 回 答 者 > 弁 護 士 : 水 口 洋 介 氏 ( 日 本 労 働 弁 護 団 幹 事 長 東 京 法 律 事 務 所 弁 護 士 ) ( 文 責 : 連 合 雇 用 法 制 対 策 局 ) 1 第 18

More information

Ⅰ 中 小 企 業 の 事 業 承 継 に 関 する 問 題 を 解 決 する 経 営 承 継 円 滑 化 法 1 オーナー 経 営 者 に 生 じるさまざまな 問 題 オーナー 経 営 者 の 場 合 自 社 株 式 の 大 部 分 を 所 有 しているケースがほとんどです その ようなオーナー

Ⅰ 中 小 企 業 の 事 業 承 継 に 関 する 問 題 を 解 決 する 経 営 承 継 円 滑 化 法 1 オーナー 経 営 者 に 生 じるさまざまな 問 題 オーナー 経 営 者 の 場 合 自 社 株 式 の 大 部 分 を 所 有 しているケースがほとんどです その ようなオーナー 経 営 承 継 円 滑 化 法 の 事 業 承 継 対 策 Ⅰ 中 小 企 業 の 事 業 承 継 に 関 する 問 題 を 解 決 する 経 営 承 継 円 滑 化 法 1.オーナー 経 営 者 に 生 じるさまざまな 問 題 2. 納 税 資 金 確 保 の 必 要 性 3. 円 滑 な 事 業 承 継 を 行 うための 経 営 承 継 円 滑 化 法 Ⅱ 納 税 資 金 の 確 保 対 策 1.

More information

消 費 生 活 相 談 統 計 によれば 全 国 消 費 生 活 情 報 ネットワーク システム (Practical Living Information Online Network System;PIO-NET)における 保 険 の 相 談 は 多 くの 商 品 役 務 の 中 で 毎 年 上

消 費 生 活 相 談 統 計 によれば 全 国 消 費 生 活 情 報 ネットワーク システム (Practical Living Information Online Network System;PIO-NET)における 保 険 の 相 談 は 多 くの 商 品 役 務 の 中 で 毎 年 上 消 費 生 活 相 談 情 報 にみる 保 険 契 約 の 現 状 と 課 題 A Review of Consumer Inquiries regarding Insurance contracts Through PIO-NET to Identify Issues 磯 村 浩 子 Hiroko ISOMURA 要 約 生 命 保 険 損 害 保 険 その 他 の 保 険 は 生 活 経 済 の

More information

  西播磨消費者団体連絡協議会理事会及び研究班会議について(6/22)

  西播磨消費者団体連絡協議会理事会及び研究班会議について(6/22) ( 別 紙 ) 平 成 22 年 度 西 播 磨 生 活 科 学 センター( 現 西 播 磨 消 費 生 活 センター)の 消 費 生 活 相 談 状 況 センターの 相 談 件 数 は 市 町 窓 口 の 設 置 等 により 昨 年 度 の 約 8 割 に 減 少 インターネット ( 出 会 い 系 サイト アダルトサイト 等 )の 苦 情 が 最 多 年 代 別 では 70 歳 以 上 の 苦

More information

Zeimu information January 2016 28 年 1 月 マイナンバーの 利 用 開 始! 平 成 28 年 1 月 か 社 会 保 障 税 番 号 制 度 が 本 格 的 に 稼 動 し 個 人 番 号 や 法 人 番 号 ( 以 下 まとめて マイナンバー )の 利 用 が

Zeimu information January 2016 28 年 1 月 マイナンバーの 利 用 開 始! 平 成 28 年 1 月 か 社 会 保 障 税 番 号 制 度 が 本 格 的 に 稼 動 し 個 人 番 号 や 法 人 番 号 ( 以 下 まとめて マイナンバー )の 利 用 が ニュースレター あけましておめでとうございます さあ 新 しい 年 の 幕 開 けです 気 持 ちも 新 たに1 年 間 がんばりたいと 思 います 本 年 も 宜 しくお 願 いいたします 掲 載 内 容 に 関 してご 不 明 点 等 あれば お 気 軽 にお 問 い 合 わせください 1 2016 名 古 屋 市 中 区 錦 2-4-15 TEL:052-111-1111 FAX:052-111

More information

指 すべきである とされており 本 ガイドラインは この 目 標 を 達 成 するため 建 設 業 にお ける 社 会 保 険 の 加 入 について 元 請 企 業 及 び 下 請 企 業 がそれぞれ 負 うべき 役 割 と 責 任 を 明 確 にしたものであり 建 設 企 業 の 取 組 の 指

指 すべきである とされており 本 ガイドラインは この 目 標 を 達 成 するため 建 設 業 にお ける 社 会 保 険 の 加 入 について 元 請 企 業 及 び 下 請 企 業 がそれぞれ 負 うべき 役 割 と 責 任 を 明 確 にしたものであり 建 設 企 業 の 取 組 の 指 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン 第 1 趣 旨 建 設 産 業 においては 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保 険 ( 以 下 社 会 保 険 という ) について 法 定 福 利 費 を 適 正 に 負 担 しない 企 業 (すなわち 保 険 未 加 入 企 業 )が 存 在 し 技 能 労 働 者 の 医 療 年 金 など いざというときの

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203039303532362D3039303630395F8F5A91EE8E918BE081698E918BE08C7689E6816A82C682CD2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203039303532362D3039303630395F8F5A91EE8E918BE081698E918BE08C7689E6816A82C682CD2E646F63> 住 宅 資 金 ( 資 金 計 画 )とは 090526 住 宅 資 金 ( 資 金 計 画 )とは その1 昨 日 (090524)は 増 築 の 契 約 に 立 ち 会 うことがありました OB のお 客 様 で 築 13 年 の2 階 建 てのお 住 まいです お 父 様 名 義 の 家 を 娘 様 がローンを 利 用 して2 階 に 一 部 屋 増 築 そのため 屋 根 の 全 面 葺 き

More information

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 は 政 府 調 達 に 関 する 協 定 ( 昭 和 55 年 条 約 第 14 号 ) 会 計 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 35 号 ) 予 算 決 算 及 び 会 計 令 ( 昭 和 22 年 勅 令 第 165 号 ) 国 有 林 野 事

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 は 政 府 調 達 に 関 する 協 定 ( 昭 和 55 年 条 約 第 14 号 ) 会 計 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 35 号 ) 予 算 決 算 及 び 会 計 令 ( 昭 和 22 年 勅 令 第 165 号 ) 国 有 林 野 事 常 呂 川 FC 簡 易 水 洗 トイレ 賃 貸 借 (レンタル) 仕 様 書 1. 賃 貸 借 物 件 仕 様 表 区 分 型 式 仕 様 簡 易 水 洗 ポンプ 式 用 途 大 小 兼 用 ホ ンフ 吐 出 CC) 量 ( 水 タンク 容 量 (リットル) 便 タンク 容 量 (リットル) 250 以 上 / 回 100 以 上 450 以 上 2. 設 置 期 間 平 成 22 年 5 月 17

More information

Microsoft Word - 2.別添(0717訂正セット).docx

Microsoft Word - 2.別添(0717訂正セット).docx ( 別 添 ) 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン 第 趣 旨 建 設 産 業 においては 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保 険 ( 以 下 社 会 保 険 という ) について 法 定 福 利 費 を 適 正 に 負 担 しない 企 業 (すなわち 保 険 未 加 入 企 業 )が 存 在 し 技 能 労 働 者 の 医 療 年 金 など

More information

計 規 則 の 規 定 との 整 合 をとるため 必 要 な 規 定 の 整 理 を 行 うこととしました (5) その 他 必 要 な 規 定 の 整 理 を 行 うこととしました ( 第 6の3(5) 及 び 別 紙 23 関 係 ) 3 施 行 日 この 改 正 は 平 成 24 年 4 月

計 規 則 の 規 定 との 整 合 をとるため 必 要 な 規 定 の 整 理 を 行 うこととしました (5) その 他 必 要 な 規 定 の 整 理 を 行 うこととしました ( 第 6の3(5) 及 び 別 紙 23 関 係 ) 3 施 行 日 この 改 正 は 平 成 24 年 4 月 2 3 高 建 管 第 1 1 5 7 号 平 成 2 4 年 3 月 29 日 各 部 局 長 議 会 事 務 局 長 公 営 企 業 局 長 教 育 長 警 察 本 部 長 監 査 委 員 事 務 局 長 様 土 木 部 長 建 設 工 事 における 契 約 解 除 事 務 取 扱 要 領 の 一 部 改 正 について( 通 知 ) 建 設 工 事 における 契 約 解 除 事 務 取 扱 要

More information

(6) 商 品 サービス 別 相 談 件 数 ( 表 6) 商 品 に 関 する 相 談 の 件 数 は 1,835 件 サービスに 関 するものは 3,168 件 その 他 相 談 に 関 するものは 262 件 となっています 商 品 に 関 する 相 談 のうち 最 も 多 い 相 談 は 教

(6) 商 品 サービス 別 相 談 件 数 ( 表 6) 商 品 に 関 する 相 談 の 件 数 は 1,835 件 サービスに 関 するものは 3,168 件 その 他 相 談 に 関 するものは 262 件 となっています 商 品 に 関 する 相 談 のうち 最 も 多 い 相 談 は 教 平 成 23 年 度 消 費 生 活 相 談 状 況 山 口 県 消 費 生 活 センター 1 概 要 (1) 相 談 件 数 ( 表 1) 平 成 23 年 4 月 から 平 成 24 年 3 月 までに 受 け 付 けた 相 談 の 件 数 は 5,265 件 で 前 年 度 (5,871 件 )に 比 べ 606 件 減 少 し 前 年 度 の 89.7%となりました また 相 談 のうち 苦

More information

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案)

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案) 高 松 市 民 間 建 築 物 耐 震 改 修 等 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 耐 震 改 修 等 事 業 を 実 施 す る 要 緊 急 安 全 確 認 大 規 模 建 築 物 又 は 要 安 全 確 認 計 画 記 載 建 築 物 の 所 有 者 ( 以 下 所 有 者 という )に 対 し 予 算 の 範 囲 内 に お い て 高 松 市

More information

平 成 23 年 度 税 制 改 正 政 府 与 党 の 税 制 改 正 大 綱 が 平 成 22 年 12 月 16 日 に 閣 議 決 定 され 公 表 されました 平 成 23 年 度 税 制 改 正 の 主 要 項 目 は 以 下 の 通 りです 以 下 のうち 平 成 23 年 6 月 3

平 成 23 年 度 税 制 改 正 政 府 与 党 の 税 制 改 正 大 綱 が 平 成 22 年 12 月 16 日 に 閣 議 決 定 され 公 表 されました 平 成 23 年 度 税 制 改 正 の 主 要 項 目 は 以 下 の 通 りです 以 下 のうち 平 成 23 年 6 月 3 平 成 23 年 4 月 1 日 現 在 の 法 令 等 に 準 拠 UP!Consulting Up Newsletter 平 成 23 年 度 税 制 改 正 平 成 22 年 度 税 制 改 正 により 平 成 23 年 度 から 適 用 される 措 置 http://www.up-firm.com 1 平 成 23 年 度 税 制 改 正 政 府 与 党 の 税 制 改 正 大 綱 が 平

More information

2 II. 法 律 案 の 骨 子 仮 想 通 貨 に 関 する 法 律 案 の 骨 子 は 以 下 の 通 りである ( 資 金 決 済 法 関 連 ) 1 仮 想 通 貨 の 定 義 2 仮 想 通 貨 交 換 業 に 係 る 登 録 制 の 導 入 3 仮 想 通 貨 交 換 業 者 の 業

2 II. 法 律 案 の 骨 子 仮 想 通 貨 に 関 する 法 律 案 の 骨 子 は 以 下 の 通 りである ( 資 金 決 済 法 関 連 ) 1 仮 想 通 貨 の 定 義 2 仮 想 通 貨 交 換 業 に 係 る 登 録 制 の 導 入 3 仮 想 通 貨 交 換 業 者 の 業 FINANCIAL SERVICES & TRANSACTIONS GROUP NEWSLETTER 2016 年 3 月 仮 想 通 貨 に 関 する 国 会 提 出 法 案 について 弁 護 士 中 崎 尚 / 同 河 合 健 本 年 3 月 4 日 仮 想 通 貨 に 関 する 初 めての 法 律 案 が 国 会 に 提 出 された 同 法 案 中 改 正 資 金 決 済 法 ( 案 )では

More information

計 算 基 礎 に 重 要 な 変 動 が 生 じているかどうかの 判 定 方 法 29 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 及 び 未 認 識 過 去 勤 務 費 用 の 会 計 処 理 33 数 理 計 算 上 の 差 異 34 数 理 計 算 上 の 差 異 の 内 容 34 数 理

計 算 基 礎 に 重 要 な 変 動 が 生 じているかどうかの 判 定 方 法 29 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 及 び 未 認 識 過 去 勤 務 費 用 の 会 計 処 理 33 数 理 計 算 上 の 差 異 34 数 理 計 算 上 の 差 異 の 内 容 34 数 理 企 業 会 計 基 準 適 用 指 針 第 25 号 退 職 給 付 に 関 する 会 計 基 準 の 適 用 指 針 平 成 11 年 9 月 14 日 日 本 公 認 会 計 士 協 会 会 計 制 度 委 員 会 改 正 平 成 24 年 5 月 17 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 目 次 項 目 的 1 適 用 指 針 2 範 囲 2 用 語 の 定 義 3 確 定 給 付 制 度

More information

今 回 は まず 前 回 の 続 きで 意 思 表 示 2 に 関 して 勘 違 いをして 契 約 を 締 結 した 場 合 の ように 契 約 の 成 立 に 問 題 があった 場 合 の 契 約 の 取 扱 いを 勉 強 します 次 に 未 成 年 者 の ように 保 護 が 必 要 な 人 を

今 回 は まず 前 回 の 続 きで 意 思 表 示 2 に 関 して 勘 違 いをして 契 約 を 締 結 した 場 合 の ように 契 約 の 成 立 に 問 題 があった 場 合 の 契 約 の 取 扱 いを 勉 強 します 次 に 未 成 年 者 の ように 保 護 が 必 要 な 人 を 09 宅 建 スーパー 合 格 講 座 権 利 関 係 目 次 第 1 回 今 回 は 最 初 の 講 義 ですので まず 権 利 関 係 のガイダンスとしてこの 科 目 の 出 題 内 容 傾 向 勉 強 方 法 等 について 説 明 します そして 1 契 約 は どのように 成 立 するのか,2 契 約 の 内 容 が 反 社 会 的 な 場 合 ( 例 えば 殺 人 の 契 約 )はどのように

More information

司 令  副 長  運用班長

司 令  副 長  運用班長 平 成 25 年 8 月 1 日 海 上 自 衛 隊 硫 黄 島 航 空 基 地 における 携 帯 電 話 サービスのための 携 帯 電 話 基 地 局 の 設 置 事 前 調 査 及 び 設 置 工 事 に 関 する 業 者 の 募 集 について 海 上 自 衛 隊 硫 黄 島 航 空 基 地 隊 司 令 富 田 清 浩 東 京 都 小 笠 原 村 硫 黄 島 における 在 島 隊 員 の 福 利

More information

平成28年(2016年)熊本地震に関するQ&A

平成28年(2016年)熊本地震に関するQ&A 目 次 Q1 年 金 生 活 者 ですが 年 金 を 担 保 にお 金 を 借 りることができると 聞 きました 貸 付 制 度 の 内 容 について 教 えてください Q2 震 災 で 家 屋 が 倒 壊 損 傷 しました 家 屋 の 建 替 資 金 補 修 資 金 のための 支 援 や 新 規 融 資 を 受 けられ ないでしょうか Q3 恩 給 共 済 年 金 担 保 貸 付 の 内 容 について

More information

静岡市清水産業・情報プラザ指定管理者募集要項

静岡市清水産業・情報プラザ指定管理者募集要項 静 岡 市 クリエーター 支 援 センター 指 定 管 理 業 務 業 務 仕 様 書 静 岡 市 クリエーター 支 援 センター( 以 下 センター という )の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び 範 囲 等 は この 仕 様 書 による 1 施 設 の 設 置 目 的 運 営 方 針 (1) 設 置 目 的 映 像 音 楽 デザイン コンピュータゲーム 等 の 分 野

More information

者 にご 連 絡 下 さい 切 替 に 要 する 期 間 は 切 替 日 が 1スマートメーターへの 取 替 工 事 が 必 要 となる 場 合 は 原 則 8 営 業 日 に 2 暦 日 を 加 えた 日 以 降 の 最 初 の 定 例 検 針 日 2 取 替 工 事 が 不 要 である 場 合

者 にご 連 絡 下 さい 切 替 に 要 する 期 間 は 切 替 日 が 1スマートメーターへの 取 替 工 事 が 必 要 となる 場 合 は 原 則 8 営 業 日 に 2 暦 日 を 加 えた 日 以 降 の 最 初 の 定 例 検 針 日 2 取 替 工 事 が 不 要 である 場 合 電 力 小 売 全 面 自 由 化 に 関 する 消 費 者 向 けのFAQについて 1. 概 要 項 目 (9 問 ) 以 下 の 内 容 は 詳 細 項 目 から 主 要 なものを 抜 粋 小 売 の 全 面 自 由 化 により 一 般 家 庭 にとって 何 が 変 わるのですか いつから 小 売 の 全 面 自 由 化 が 行 われるのですか 小 売 電 気 事 業 者 を 切 り 替 えるための

More information

(Microsoft PowerPoint - \223\372\214o\203Z\203~\203i\201[\216\221\227\277\201i\202g\202o\227p\201j)

(Microsoft PowerPoint - \223\372\214o\203Z\203~\203i\201[\216\221\227\277\201i\202g\202o\227p\201j) 日 経 相 続 フェア(2015.2.27) 相 続 の 事 前 対 策 と 事 業 承 継 公 認 会 計 税 理 所 佐 々 木 秀 一 http://www.tokyosogo.jp TEL 03-5299-6181 相 続 税 担 当 事 業 承 継 担 当 清 税 理 有 光 公 認 会 計 士 目 次 相 続 の 事 前 対 策 と 事 業 承 継 税 理 法 人 東 京 総 合 会

More information

Ⅰ 調 査 の 対 象 平 成 7 年 6 月 日 から 平 成 8 年 5 月 日 までの 間 に 貴 社 が 行 った 下 請 取 引 について, 報 告 し てください 下 請 法 の 適 用 を 受 ける 下 請 取 引 を 行 っているか 否 かについては, 次 の 第 取 引 の 内 容

Ⅰ 調 査 の 対 象 平 成 7 年 6 月 日 から 平 成 8 年 5 月 日 までの 間 に 貴 社 が 行 った 下 請 取 引 について, 報 告 し てください 下 請 法 の 適 用 を 受 ける 下 請 取 引 を 行 っているか 否 かについては, 次 の 第 取 引 の 内 容 公 取 下 第 50 号 平 成 8 年 6 月 4 日 代 表 者 殿 公 正 取 引 委 員 会 下 請 事 業 者 との 取 引 に 関 する 調 査 について 公 印 省 略 公 正 取 引 委 員 会 は, 下 請 取 引 の 公 正 化 を 図 るため, 下 請 代 金 支 払 遅 延 等 防 止 法 ( 以 下 下 請 法 といいます )を 中 小 企 業 庁 と 協 力 して 運 用

More information

H22年度年報(データ)訂正press.xls

H22年度年報(データ)訂正press.xls インターネットでの 情 報 提 供 情 報 提 供 日 6 月 11 日 平 成 2 3 年 6 月 1 日 県 政 記 者 ク ラ ブ 資 料 配 付 所 属 担 当 者 担 当 連 絡 先 県 民 生 活 相 談 セ ン タ ー 朝 倉 純 子 58-277 -13 平 成 22 年 度 岐 阜 県 の 消 費 生 活 相 談 窓 口 における 相 談 状 況 岐 阜 県 の 消 費 生 活 相

More information

Microsoft PowerPoint - pre8(検討8)

Microsoft PowerPoint - pre8(検討8) 第 4 回 検 討 委 員 会 資 料 検 討 8 投 票 運 動 平 成 26 年 10 月 16 日 那 珂 市 住 民 投 票 条 例 検 討 委 員 会 1 概 要 投 票 運 動 1 投 票 連 動 に 関 する 規 制 の 内 容 投 票 運 動 の 規 制 は 住 民 投 票 の 署 名 運 動 にも 関 わってくる 高 浜 市 や 逗 子 市 では 投 票 運 動 は 自 由 としつつ

More information

平 成 28 年 度 税 制 改 正 等 に 関 する 要 望 項 目 制 度 改 正 の 要 望 第 1 酒 税 の 減 税 要 望 等 について 1ページ 1 今 日 の 酒 類 業 界 の 厳 しい 現 状 を 勘 案 し 酒 税 の 大 幅 な 減 税 をしてもらいたい 2 酒 類 は 酒

平 成 28 年 度 税 制 改 正 等 に 関 する 要 望 項 目 制 度 改 正 の 要 望 第 1 酒 税 の 減 税 要 望 等 について 1ページ 1 今 日 の 酒 類 業 界 の 厳 しい 現 状 を 勘 案 し 酒 税 の 大 幅 な 減 税 をしてもらいたい 2 酒 類 は 酒 平 成 27 年 8 月 平 成 28 年 度 税 制 改 正 等 に 関 する 要 望 書 酒 類 業 中 央 団 体 連 絡 協 議 会 幹 事 日 本 洋 酒 酒 造 組 合 日 本 酒 造 組 合 中 央 会 日 本 蒸 留 酒 酒 造 組 合 ビ ー ル 酒 造 組 合 全 国 卸 売 酒 販 組 合 中 央 会 全 国 小 売 酒 販 組 合 中 央 会 日 本 ワ イ ナ リ ー 協

More information

平成16年度

平成16年度 住 宅 市 場 動 向 調 査 報 告 書 平 成 26 年 3 月 国 土 交 通 省 住 宅 局 本 報 告 書 についての 問 い 合 わせ 先 国 土 交 通 省 住 宅 局 住 宅 政 策 課 経 済 班 TEL 03-5253-8111( 代 表 ) 内 線 39-234 2 目 次 1. 調 査 の 概 要 2. 結 果 の 概 要 3. 注 文 住 宅 に 関 する 結 果 4. 分

More information

継 続 雇 用 を 拒 否 する 客 観 的 に 合 理 的 な 理 由 があり 社 会 通 念 上 相 当 であることが 必 要 ( 指 針 平 成 24 年 11 月 9 日 厚 生 労 働 省 告 示 560 号 ) 解 雇 権 濫 用 法 理 ( 正 社 員 の 解 雇 )のもとで 解 雇

継 続 雇 用 を 拒 否 する 客 観 的 に 合 理 的 な 理 由 があり 社 会 通 念 上 相 当 であることが 必 要 ( 指 針 平 成 24 年 11 月 9 日 厚 生 労 働 省 告 示 560 号 ) 解 雇 権 濫 用 法 理 ( 正 社 員 の 解 雇 )のもとで 解 雇 第 1 回 定 年 後 再 雇 用 に 関 わる 有 期 雇 用 やパートタイム 雇 用 の 制 度 について の 解 説 平 成 27 年 7 月 24 日 高 知 会 館 講 師 / 経 営 法 曹 会 議 所 属 弁 護 士 石 井 妙 子 氏 Ⅰ 定 年 後 再 雇 用 に 関 わる 有 期 契 約 1 定 年 後 再 雇 用 制 度 概 要 (1) 定 年 後,65 歳 までの 雇 用 確

More information

○福島県社会保険労務士会会則

○福島県社会保険労務士会会則 福 島 県 社 会 保 険 労 務 士 会 会 福 島 県 社 会 保 険 労 務 士 会 会 ( 名 称 ) 第 1 章 総 第 1 条 本 会 は 福 島 県 社 会 保 険 労 務 士 会 と 称 する ( 事 務 所 の 所 在 地 ) 第 2 条 本 会 は 事 務 所 を 福 島 県 福 島 市 に 置 く ( 目 的 ) 第 3 条 本 会 は 社 会 保 険 労 務 士 会 の 会

More information

<5461726F2D87418BA693AF91678D8798418D8789EF92E88ABC8E518D6C97E1>

<5461726F2D87418BA693AF91678D8798418D8789EF92E88ABC8E518D6C97E1> 協 同 組 合 連 合 会 定 款 参 考 例 全 国 中 小 企 業 団 体 中 央 会 制 定 平 成 12 年 4 月 11 日 12 全 中 発 第 20 号 改 正 平 成 13 年 3 月 28 日 12 全 中 発 第 1952 号 改 正 平 成 15 年 2 月 1 日 14 全 中 発 第 1139 号 改 正 平 成 18 年 7 月 5 日 18 全 中 発 第 422 号

More information

東京土建国民健康保険組合

東京土建国民健康保険組合 東 京 土 建 国 民 健 康 保 険 組 合 規 約 昭 和 4 5 年 8 月 1 日 制 定 昭 和 46 年 2 月 23 日 一 部 改 正 昭 和 47 年 2 月 23 日 一 部 改 正 昭 和 48 年 2 月 20 日 一 部 改 正 昭 和 49 年 2 月 25 日 一 部 改 正 昭 和 49 年 7 月 24 日 一 部 改 正 昭 和 50 年 2 月 19 日 一 部

More information

消費者契約法に関連する消費生活相談および裁判の概況

消費者契約法に関連する消費生活相談および裁判の概況 記 者 説 明 会 資 料 2007 年 11 月 9 日 独 立 行 政 法 人 国 民 生 活 センター 消 費 者 契 約 法 に 関 連 する 消 費 生 活 相 談 および 裁 判 の 概 況 消 費 者 が 商 品 やサービスを 購 入 する 際 に 事 業 者 から 不 当 な 勧 誘 を 受 けたり 不 当 な 契 約 条 項 を 押 し 付 けられることは 多 い こうした 消 費

More information

3. 第 1 項 の 規 定 によりこの 事 業 に 参 加 するものを 社 員 銀 行 という 4. 社 員 銀 行 は 他 の 社 員 銀 行 に 代 理 交 換 を 委 託 して 交 換 所 の 事 業 に 参 加 する ことができる その 委 託 を 受 けた 社 員 銀 行 を 受 託 社

3. 第 1 項 の 規 定 によりこの 事 業 に 参 加 するものを 社 員 銀 行 という 4. 社 員 銀 行 は 他 の 社 員 銀 行 に 代 理 交 換 を 委 託 して 交 換 所 の 事 業 に 参 加 する ことができる その 委 託 を 受 けた 社 員 銀 行 を 受 託 社 神 戸 手 形 交 換 所 規 則 ( 昭 和 46 年 7 月 21 日 総 会 決 議 ) 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 目 的 ) この 規 則 は 一 般 社 団 法 人 神 戸 銀 行 協 会 ( 以 下 協 会 という )の 定 款 ( 以 下 定 款 という ) 第 4 条 第 2 号 の 規 定 にもとづき 協 会 が 設 置 運 営 する 神 戸 手 形 交 換 所 ( 以

More information

その 他 の 計 算 基 礎 26 計 算 基 礎 に 重 要 な 変 動 が 生 じているかどうかの 判 定 方 法 29 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 及 び 未 認 識 過 去 勤 務 費 用 の 会 計 処 理 33 数 理 計 算 上 の 差 異 34 数 理 計 算 上 の

その 他 の 計 算 基 礎 26 計 算 基 礎 に 重 要 な 変 動 が 生 じているかどうかの 判 定 方 法 29 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 及 び 未 認 識 過 去 勤 務 費 用 の 会 計 処 理 33 数 理 計 算 上 の 差 異 34 数 理 計 算 上 の 企 業 会 計 基 準 適 用 指 針 第 25 号 退 職 給 付 に 関 する 会 計 基 準 の 適 用 指 針 平 成 11 年 9 月 14 日 日 本 公 認 会 計 士 協 会 会 計 制 度 委 員 会 改 正 平 成 24 年 5 月 17 日 最 終 改 正 平 成 27 年 3 月 26 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 目 次 項 目 的 1 適 用 指 針 2 範 囲

More information

事 項 に 関 する 指 針 ( 以 下 配 慮 指 針 ) を 勘 案 しつつ, 周 辺 の 生 活 環 境 保 持 の 観 点 から 意 見 を 有 する 場 合 は, 設 置 者 に 対 し 届 出 日 から 8 ヶ 月 以 内 に 意 見 を 述 べる 生 活 環 境 に 配 慮 され 意

事 項 に 関 する 指 針 ( 以 下 配 慮 指 針 ) を 勘 案 しつつ, 周 辺 の 生 活 環 境 保 持 の 観 点 から 意 見 を 有 する 場 合 は, 設 置 者 に 対 し 届 出 日 から 8 ヶ 月 以 内 に 意 見 を 述 べる 生 活 環 境 に 配 慮 され 意 大 規 模 小 売 店 舗 立 地 法 の 現 状 と 課 題 解 析 事 業 部 環 境 解 析 部 石 原 一 史 1. は じ め に 大 規 模 小 売 店 舗 立 地 法 ( 以 下 大 店 立 地 法 ) は, 大 規 模 小 売 店 舗 法 ( 以 下 大 店 法 に 変 わ る 法 律 として 平 成 12 年 6 月 1 日 に 施 行 された 大 店 法 は, 近 隣 の 中 小

More information

Microsoft Word - HP掲載用概要(26(不)8事件).docx

Microsoft Word - HP掲載用概要(26(不)8事件).docx 愛 労 委 平 成 26 年 ( 不 ) 第 8 号 事 件 (7 条 1 号 2 号 3 号 ) 1 事 案 の 概 要 本 件 は 被 申 立 人 会 社 が 申 立 人 組 合 の 分 会 の 組 合 員 に 対 し 1 組 合 の 誹 謗 中 傷 等 を したことが 労 組 法 7 条 3 号 に 23 名 の 異 動 辞 令 を 発 したことが 同 条 1 号 にそれぞれ 該 当 する 不

More information

YACレポート2013.indd

YACレポート2013.indd 税 務 平 成 25 年 度 税 制 改 正 について YAC 税 理 士 法 人 シニアマネージャー 山 田 晴 康 ( 公 認 会 計 士 ) 自 民 公 明 両 党 は 1 月 24 日 に 平 成 25 年 度 税 制 改 正 大 綱 を 決 定 しました 今 回 の 税 制 改 正 では 安 倍 政 権 が 掲 げるデフレ 脱 却 と 景 気 浮 揚 を 税 制 面 から 後 押 しするため

More information

改 正 電 気 通 信 事 業 法 施 行 に 伴 う 消 費 者 保 護 ルールの 全 体 像 1 改 正 法 の 施 行 は 平 成 28 年 (2016 年 )5 月 21 日 改 正 後 の 法 令 の 内 容 は 下 記 の 新 ガイドラインで 包 括 的 に 解 説 電 気 通 信 事

改 正 電 気 通 信 事 業 法 施 行 に 伴 う 消 費 者 保 護 ルールの 全 体 像 1 改 正 法 の 施 行 は 平 成 28 年 (2016 年 )5 月 21 日 改 正 後 の 法 令 の 内 容 は 下 記 の 新 ガイドラインで 包 括 的 に 解 説 電 気 通 信 事 電 気 通 信 事 業 法 改 正 後 の 消 費 者 保 護 ルール 平 成 28 年 3 月 総 務 省 総 合 通 信 基 盤 局 電 気 通 信 事 業 部 消 費 者 行 政 課 改 正 電 気 通 信 事 業 法 施 行 に 伴 う 消 費 者 保 護 ルールの 全 体 像 1 改 正 法 の 施 行 は 平 成 28 年 (2016 年 )5 月 21 日 改 正 後 の 法 令 の

More information

行 政 解 釈 上 特 定 商 取 引 法 の 通 信 販 売 における 事 業 者 について 経 産 省 は 販 売 業 者 または 役 務 提 供 事 業 者 とは 販 売 または 役 務 の 提 供 を 業 として 営 む 者 の 意 味 で あり 業 として 営 む とは 営 利 の 意 思

行 政 解 釈 上 特 定 商 取 引 法 の 通 信 販 売 における 事 業 者 について 経 産 省 は 販 売 業 者 または 役 務 提 供 事 業 者 とは 販 売 または 役 務 の 提 供 を 業 として 営 む 者 の 意 味 で あり 業 として 営 む とは 営 利 の 意 思 第 4 章 電 子 商 取 引 (10 月 10 日 ) 1 授 業 のねらい 電 子 商 取 引 において 事 業 者 がどのような 事 柄 について 情 報 提 供 を 行 うべきであるか について 理 解 する 電 子 商 取 引 には どのような 法 令 が 適 用 されるのか? 事 業 者 はどの 範 囲 のものをさすのか ネットオークションで 私 人 が 出 品 する 場 合 はどう か?

More information

った 場 合 は, 失 格 とします 3. 元 請 業 者 と 未 加 入 業 者 との 一 次 下 請 負 契 約 締 結 を 制 限 する 取 り 組 みについて (1) 対 象 契 約 課 が 発 注 を 行 う 工 事 (2) 取 り 組 み 内 容 岡 山 市 工 事 請 負 契 約 約

った 場 合 は, 失 格 とします 3. 元 請 業 者 と 未 加 入 業 者 との 一 次 下 請 負 契 約 締 結 を 制 限 する 取 り 組 みについて (1) 対 象 契 約 課 が 発 注 を 行 う 工 事 (2) 取 り 組 み 内 容 岡 山 市 工 事 請 負 契 約 約 岡 山 市 発 注 工 事 における 社 会 保 険 等 未 加 入 対 策 について 平 成 28 年 3 月 30 日 財 政 局 契 約 課 このお 知 らせは, 岡 山 市 が 行 う 社 会 保 険 等 ( 健 康 保 険, 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保 険 の ことを 指 します )に 未 加 入 の 建 設 業 者 への 対 策 について, 平 成 28 年 4 月 以

More information

Unknown

Unknown 国 民 健 康 44-2000 病 気 やけがをしたときに 医 療 費 の 負 担 が 高 額 とならないように みんなで 支 え 合 うのが 国 民 健 康 で 医 療 費 の 負 担 国 民 健 康 に 入 っている 人 は 医 療 費 の 負 担 額 が3 割 (70 歳 以 上 の 人 は 住 民 税 課 税 所 得 により 異 なります) で 済 みま 国 民 健 康 被 者 証 ( 証

More information

60歳以上の女性の美容医療トラブルが高額化!

60歳以上の女性の美容医療トラブルが高額化! 法 人 番 号 4021005002918 報 道 発 表 資 料 平 成 28 年 9 月 15 日 独 立 行 政 法 人 国 民 生 活 センター 60 歳 以 上 の 女 性 の 美 容 医 療 トラブルが 高 額 化! しわ 取 り 注 射 で 1,300 万 円 もの 請 求 が 近 年 全 国 の 消 費 生 活 センター 等 に 寄 せられた 美 容 医 療 サービス 1 に 関 する

More information

< 継 続 雇 用 制 度 全 般 > Q1. 当 社 は 現 在 の 継 続 雇 用 制 度 で 1 過 去 3 年 間 の 評 価 が 標 準 以 上 2 過 去 数 年 間 に 減 給 以 上 の 処 分 を 受 けていない 者 3 転 勤 出 向 などに 同 意 する 者 といった 基 準

< 継 続 雇 用 制 度 全 般 > Q1. 当 社 は 現 在 の 継 続 雇 用 制 度 で 1 過 去 3 年 間 の 評 価 が 標 準 以 上 2 過 去 数 年 間 に 減 給 以 上 の 処 分 を 受 けていない 者 3 転 勤 出 向 などに 同 意 する 者 といった 基 準 改 正 労 働 契 約 法 及 び 改 正 高 年 齢 者 雇 用 安 定 法 施 行 直 前 最 終 点 検 セミナー (2013.2.16)Q&A - 改 正 高 年 齢 者 雇 用 安 定 法 - < 回 答 者 > 弁 護 士 : 水 口 洋 介 氏 ( 日 本 労 働 弁 護 団 幹 事 長 東 京 法 律 事 務 所 弁 護 士 ) 連 合 : 新 谷 信 幸 ( 連 合 総 合 労 働

More information

Microsoft Word - 財形預金規定集改定平成22年5月ホームページ掲載.d

Microsoft Word - 財形預金規定集改定平成22年5月ホームページ掲載.d 財 産 形 成 預 金 規 定 集 室 蘭 信 用 金 庫 平 成 22 年 5 月 改 正 このたびは 室 蘭 信 用 金 庫 にご 預 金 をお 預 け 入 れいただき 誠 にありがとうございます お 客 様 からお 預 かりいたしましたご 預 金 は 本 規 定 集 によりお 取 扱 いさせていただきます ので ご 一 読 のうえ お 手 もとにお 備 えおきください 目 次 1. 基 本 規

More information

(10) 年 度 協 定 本 協 定 に 基 づき 大 分 市 と 指 定 管 理 者 が 指 定 期 間 中 に 毎 年 度 締 結 する 協 定 をいう (11) 不 可 抗 力 天 災 地 変 人 災 その 他 大 分 市 及 び 指 定 管 理 者 の 責 めに 帰 すことのできない 事 由

(10) 年 度 協 定 本 協 定 に 基 づき 大 分 市 と 指 定 管 理 者 が 指 定 期 間 中 に 毎 年 度 締 結 する 協 定 をいう (11) 不 可 抗 力 天 災 地 変 人 災 その 他 大 分 市 及 び 指 定 管 理 者 の 責 めに 帰 すことのできない 事 由 コンパルホールの 指 定 管 理 に 関 する 基 本 協 定 書 ( 案 ) 大 分 市 と ( 以 下 指 定 管 理 者 という )とは 次 のとおり コンパルホール( 以 下 本 施 設 という )の 運 営 管 理 に 関 する 基 本 協 定 ( 以 下 本 協 定 という )を 締 結 する 第 1 章 総 則 ( 本 協 定 の 目 的 ) 第 1 条 本 協 定 は 大 分 市 及

More information

マイナンバー制度と企業の実務対応

マイナンバー制度と企業の実務対応 マイナンバー 制 度 と 企 業 の 実 務 対 応 2014 年 11 10 株 式 会 社 富 通 総 研 経 済 研 究 所 主 席 研 究 員 榎 並 利 博 迫 るマイナンバー 対 応 2015 年 10 から 番 号 通 知 2016 年 1 から 番 号 利 開 始 マイナンバー 法 とは 1 1.マイナンバー 法 とは マイナンバー 法 の 構 成 基 本 理 念 個 番 号 個 番

More information

軽費老人ホーム運営費補助要綱

軽費老人ホーム運営費補助要綱 軽 費 老 人 ホームのサービスの 提 供 に 要 する 費 用 補 助 要 綱 13 福 高 施 第 965 号 平 成 14 年 1 月 22 日 15 福 高 施 第 925 号 平 成 16 年 2 月 16 日 16 福 保 高 施 第 93 号 平 成 16 年 10 月 21 日 16 福 保 高 施 第 579 号 平 成 1 7 年 3 月 8 日 17 福 保 高 施 第 1008

More information

イ 年 代 及 び 職 業 別 等 年 代 別 では40 歳 代 が1,167 件 ( 構 成 比 16.8%)と 最 も 多 く 次 いで50 歳 代 1,162 件 ( 同 16.7%) 30 歳 代 1,138 件 (16.4%)の 順 になっている 前 年 度 との 比 較 では 30 歳

イ 年 代 及 び 職 業 別 等 年 代 別 では40 歳 代 が1,167 件 ( 構 成 比 16.8%)と 最 も 多 く 次 いで50 歳 代 1,162 件 ( 同 16.7%) 30 歳 代 1,138 件 (16.4%)の 順 になっている 前 年 度 との 比 較 では 30 歳 1 相 談 件 数 の 推 移 平 成 23 年 度 消 費 生 活 相 談 の 状 況 平 成 23 年 度 に 県 消 費 生 活 センターに 寄 せられた 相 談 件 数 は6,949 件 となり 前 年 度 比 較 で 780 件 10.1% 減 少 した 全 6,949 件 中 商 品 役 務 等 に 関 する 苦 情 相 談 が6,480 件 ( 比 率 93.3%) 情 報 提 供 を

More information

(Microsoft PowerPoint - Ppt0000095.ppt[\223\307\202\335\216\346\202\350\220\352\227p])

(Microsoft PowerPoint - Ppt0000095.ppt[\223\307\202\335\216\346\202\350\220\352\227p]) 相 続 税 贈 与 税 セミナー 用 贈 与 税 早 わかり 資 料 贈 与 税 早 わかりセミナー 目 次 第 1 部 第 2 部 第 3 部 第 4 部 贈 与 税 の 基 礎 知 識 贈 与 税 の 改 正 贈 与 税 のよくある 質 問 贈 与 を 上 手 に 使 う6つのポイント 1 第 1 部 贈 与 税 の 基 礎 知 識 1. 贈 与 とは? 自 分 の 財 産 を 無 償 で 相

More information

Taro-②平成26年度上期 消費生活

Taro-②平成26年度上期 消費生活 平 成 26 年 度 上 期 の 消 費 生 活 相 談 状 況 について 平 成 26 年 12 月 15 日 栃 木 県 県 民 生 活 部 くらし 安 全 安 心 課 1 平 成 26 年 度 上 期 の 相 談 件 数 について 平 成 26 年 度 上 期 ( 平 成 26 年 4 月 1 日 ~ 同 年 9 月 30 日 )に 県 内 の 消 費 生 活 センターで 受 け 付 けた 相

More information

(2) 本 人 本 人 の 配 偶 者 及 び 扶 養 義 務 者 の 前 年 (1 月 から3 月 までの 間 に 申 請 する ときは 前 々 年 )の 所 得 を 確 認 できる 書 類 (3) その 他 市 長 が 必 要 と 認 めた 書 類 2 市 長 は 前 項 の 申 請 書 に 添

(2) 本 人 本 人 の 配 偶 者 及 び 扶 養 義 務 者 の 前 年 (1 月 から3 月 までの 間 に 申 請 する ときは 前 々 年 )の 所 得 を 確 認 できる 書 類 (3) その 他 市 長 が 必 要 と 認 めた 書 類 2 市 長 は 前 項 の 申 請 書 に 添 茨 木 市 在 日 外 国 人 高 齢 者 福 祉 金 支 給 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 この 要 綱 は 在 日 外 国 人 等 で 年 金 制 度 上 の 理 由 により 国 民 年 金 法 ( 昭 和 34 年 法 律 第 141 号 )に 規 定 する 老 齢 年 金 等 を 受 給 することができない 高 齢 者 に 対 し 在 日 外 国 人 高 齢 者 福 祉 金 ( 以 下 高

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2032343130323993DE97C78CA78CA48F4389EF8E96914F9197957481698C9A90DD8BC6964097DF8F858EE7816A2E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2032343130323993DE97C78CA78CA48F4389EF8E96914F9197957481698C9A90DD8BC6964097DF8F858EE7816A2E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> 建 設 業 法 令 遵 守 について 平 成 24 年 11 月 28 日 近 畿 地 方 整 備 局 建 政 部 建 設 産 業 課 1 建 設 業 法 の 目 的 と 建 設 業 許 可 について 2 1 の 効 請 仕 力 負 事 を は 生 の ずる 結 当 果 事 に 者 対 の してその 一 方 がある 報 酬 仕 を 事 支 を 払 完 うことを 成 することを 約 することによって

More information

において 脱 退 することができる 第 11 条 法 定 脱 退 組 合 員 は 次 の 事 由 によって 脱 退 する (1) 組 合 員 たる 資 格 の 喪 失 (2) 死 亡 (3) 除 名 第 12 条 除 名 この 組 合 は 組 合 員 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 すると

において 脱 退 することができる 第 11 条 法 定 脱 退 組 合 員 は 次 の 事 由 によって 脱 退 する (1) 組 合 員 たる 資 格 の 喪 失 (2) 死 亡 (3) 除 名 第 12 条 除 名 この 組 合 は 組 合 員 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 すると 千 葉 大 学 生 活 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 第 1 条 目 的 この 生 活 協 同 組 合 ( 以 下 組 合 という )は 協 同 互 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 の 生 活 の 文 化 的 経 済 的 改 善 向 上 を 図 ることを 目 的 とする 第 2 条 名 称 この 組 合 は 千 葉 大 学 生 活 協 同 組 合 という 第 3 条 事 業

More information

別添2(表紙・目次)

別添2(表紙・目次) 別 添 2 配 偶 者 を 対 象 とした 手 当 に 関 する 見 直 しが 実 施 検 討 された 事 例 等 目 次 配 偶 者 を 対 象 とした 手 当 に 関 する 見 直 しが 実 施 検 討 された 事 例 35 全 体 概 要 36 企 業 事 例 一 覧 38 賃 金 制 度 の 見 直 しに 当 たって 従 業 員 の 納 得 性 を 高 めるための 取 組 事 例 57 中

More information

目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経 済 性 及 び 民 間 の 趣 旨

目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経 済 性 及 び 民 間 の 趣 旨 長 崎 市 新 市 立 病 院 整 備 運 営 事 業 事 業 契 約 書 ( 案 ) 改 訂 版 平 成 22 年 2 月 長 崎 市 目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経

More information

2010/10/23

2010/10/23 クレジットカード 加 盟 店 規 約 第 1 条 加 盟 店 1. 加 盟 店 ( 以 下 甲 という)とは 本 規 約 を 承 認 のうえ イオンクレジットサー ビス 株 式 会 社 ( 以 下 乙 という)に 加 盟 を 申 込 み 乙 が 加 盟 を 認 めた 法 人 又 は 個 人 をいう 2. 甲 は 本 規 約 に 基 づき 乙 の 加 盟 店 として 次 項 で 定 める 信 用 販

More information

苦 情 件 数 では 自 動 車 共 済 が566 件 で 全 体 の43%を 占 めており 生 命 系 共 済 が473 件 (36%) 火 災 共 済 が219 件 (17%)とつづき 3 共 済 で 苦 情 件 数 全 体 の96%を 占 めています 特 に 火 災 共 済 については 前 年

苦 情 件 数 では 自 動 車 共 済 が566 件 で 全 体 の43%を 占 めており 生 命 系 共 済 が473 件 (36%) 火 災 共 済 が219 件 (17%)とつづき 3 共 済 で 苦 情 件 数 全 体 の96%を 占 めています 特 に 火 災 共 済 については 前 年 平 成 24 年 度 共 済 相 談 所 活 動 状 況 について Ⅰ. 相 談 苦 情 の 状 況 1. 受 付 の 状 況 共 済 相 談 所 における 平 成 24 年 度 の 相 談 苦 情 受 付 件 数 は2,381 件 ( 前 年 度 2,786 件 対 前 年 度 比 85%)と 前 年 度 から 大 幅 に 減 少 しました 要 因 は 東 日 本 大 震 災 に 関 する 相 談

More information

記 事 座 談 会 裁 判 員 裁 判 における 弁 護 活 動 の 日 本 司 法 支 援 セン 現 状 と 課 題 ター( 法 テラス) 3 現 代 型 取 引 をめぐる 裁 判 例 (350) 升 田 純 26 判 決 録 行 政 一 繰 越 控 除 限 度 額 に 係 る 最 も 古 い 年

記 事 座 談 会 裁 判 員 裁 判 における 弁 護 活 動 の 日 本 司 法 支 援 セン 現 状 と 課 題 ター( 法 テラス) 3 現 代 型 取 引 をめぐる 裁 判 例 (350) 升 田 純 26 判 決 録 行 政 一 繰 越 控 除 限 度 額 に 係 る 最 も 古 い 年 判 例 時 報 平 成 26 年 6 月 21 日 号 座 談 会 裁 判 員 裁 判 における 弁 護 活 動 の 日 本 司 法 支 援 セ 現 状 と 課 題 ンター( 法 テラス) 3 現 代 型 取 引 をめぐる 裁 判 例 (350) 升 田 純 26 判 決 録 < 行 政 > 1 件 33 < 民 事 > 6 件 46 < 知 の 財 産 権 > 2 件 100 < 商 事 > 1

More information

こんな場合はどうなるの? 税務のポイント─事務所開業と事業の承継─

こんな場合はどうなるの?  税務のポイント─事務所開業と事業の承継─ 特 集 事 務 所 経 営 こんな 場 合 はどうなるの? 税 務 のポイント 事 務 所 開 業 と 事 業 の 承 継 下 田 * 絢 子 要 約 勤 務 経 験 も 相 当 積 んだので,そろそろこの 辺 りで 独 立 開 業 を! と 考 えている 先 生 も, サラリーマンな らとっくに 定 年 を 迎 えているのだから,そろそろこの 辺 りで 引 退 を と 考 えている 先 生 も,5

More information