Taro-十小だより28年5月号web.

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Taro-十小だより28年5月号web."

Transcription

1 特 色 ある 教 育 活 動 推 進 校 No.449 平 成 28 年 5 2 十 小 だ よ 心 育 て り 平 市 平 第 学 校 TEL 042(321)5576 校 長 山 田 正 樹 電 車 に 小 さな 赤 ちゃんを 連 れた 女 性 が 乗 ってきました 座 席 に 座 っていた 若 者 と 小 学 生 の 子 どもなど 数 名 が その 方 に 気 づきました 若 者 は 腕 組 みをして 目 をつぶりました 小 学 生 の 子 どもは 声 をかけて 席 を 譲 ろうかどう しようかと 考 えている 様 子 子 どもたちが 毎 日 生 活 する 中 で 育 てていきたいことはたくさんあります その 中 でも 特 に 大 切 なのは 心 育 て ではないでしょうか 人 間 として 調 和 の 取 れた 成 長 のために 生 命 を 尊 重 する 心 や 他 者 への 思 いやりや 社 会 性 倫 理 観 や 正 義 感 美 しいものや 自 然 に 感 動 する 心 など 豊 かな 人 間 性 を 育 成 するために 幼 児 期 からの 心 育 て が 重 要 です 心 を 育 てるためには 次 の3つの 教 育 が 必 要 だと 言 われています 思 考 の 教 育 電 車 の 座 席 に 座 っているときに 高 齢 者 や 妊 婦 さんが 乗 ってきたら 若 者 は 席 を 譲 るもの であると 考 えることができる 感 情 の 教 育 揺 れる 電 車 の 中 で 立 っているのは つらそうだな 気 の 毒 だなあ と 感 じることができる 行 動 の 教 育 実 際 に どうぞ と 声 をかけ 席 を 譲 る 行 動 ができる 別 の 日 に とても 嬉 しくなる 経 験 をしました ある 親 子 とすれ 違 ったときのことです よく 知 っている 大 人 の 方 とお 互 いに 笑 顔 であいさつを 交 わしました そ のとき 一 緒 にいた 小 さい 子 も 素 敵 な 笑 顔 で こんにちは とあいさつしてくれたのです 今 まで 話 したことがない 大 人 に こんなにもさわやかなあいさつができるなんて とても 素 晴 らしいお 子 さんです きっと 親 御 さんが 素 敵 なあいさつをしているので 自 然 と 身 についたのではないでしょう 若 者 は 席 を 譲 る と 知 識 を 教 えることは 簡 単 ですが それだけではなかなか 行 動 できません 周 りの 大 人 が 美 しいものや 自 然 に 感 動 する 心 をもって 子 どもたちに 接 することや 周 りの 大 人 が 実 際 に 声 をかけたり 席 を 譲 っ たり 素 敵 なあいさつをしたりして 手 本 を 示 すことが 大 切 です また 子 どもたち 自 身 が 感 じたり 考 えたりしたことを 実 際 に 行 動 できるように 支 援 することが 大 切 です 学 校 家 庭 地 域 が 連 携 し 子 どもたちの 心 を 育 てていきたい と 思 っています ご 理 解 ご 協 力 のほど よろしくお 願 いいたします 最 初 に 紹 介 した 小 学 生 は 実 は 本 校 の 子 どもたちです 遠 足 で 電 車 に 乗 ったときにたくさんの 子 どもたちが ちょっと 恥 ずかしそうにしながらも 声 をかけ 席 を 譲 っていました 素 敵 な 光 景 でした 5 月 の 行 事 予 定 曜 事 予 定 曜 事 予 定 1 日 17 火 学 級 の 時 間 2 月 全 校 朝 会 委 員 会 活 動 臓 検 診 (1 年 ) 18 学 級 の 時 間 尿 検 査 (2 次 ) 3 火 憲 法 記 念 19 体 育 朝 会 尿 検 査 (2 次 予 備 ) 4 水 みどりの 日 20 読 書 タイム 5 木 こどもの 日 21 土 6 金 読 書 タイム 避 難 訓 練 聴 検 査 (2 年 ) 22 移 動 教 室 説 明 会 (6 年 ) 7 土 23 月 全 校 朝 会 運 動 会 全 体 練 習 1 係 児 童 打 合 せ2 8 日 24 火 学 級 の 時 間 運 動 会 全 体 練 習 2 9 月 全 校 朝 会 クラフ 活 動 聴 検 査 (1 年 ) 25 学 級 の 時 間 運 動 会 全 体 練 習 3 10 火 安 全 指 導 視 検 査 (1 年 ) TENくんふれあいタイム 26 木 音 楽 朝 会 運 動 会 全 体 練 習 ( 予 備 ) 11 水 記 名 の 日 27 学 級 の 時 間 運 動 会 リハーサル 前 準 備 12 木 体 育 朝 会 内 科 検 診 (1 年 ) 28 運 動 会 13 金 読 書 タイム 楽 鑑 賞 教 室 (6 年 ) 土 30 月 振 替 休 業 日 15 日 31 火 学 級 の 時 間 16 月 全 校 朝 会 係 児 童 打 合 せ1 スクールカウンセラー 来 校 日 小 川 雅 代 先 生

2 運 動 会 等 における 安 全 対 策 について 小 平 市 教 育 委 員 会 の 通 知 を 受 け 次 のように 取 り 組 んでまいります 運 動 会 の 運 動 種 目 は 運 動 に 親 しみつつ 体 力 を 向 上 させるという 体 育 的 行 事 のねらいを 十 分 達 成 で きる 内 容 かどうかを 見 極 めて 選 定 実 施 いたします 練 習 の 全 体 計 画 を 早 期 に 学 校 全 体 で 共 有 するとともに 例 えば 組 体 操 ではタワーやピラミッド 等 に おいて 児 童 の 実 態 や 安 全 性 を 十 分 に 配 慮 して 計 画 練 習 し 運 動 会 当 日 においても 事 前 の 打 ち 合 わせに 基 づいた 教 師 間 の 協 力 体 制 を 万 全 にし 徹 底 した 事 故 防 止 に 努 めます 5 月 の 生 活 目 標 5 月 の 保 健 目 標 きまりを 守 ろう 規 則 正 しい 生 活 をしよう 生 活 指 導 委 員 会 保 健 室 4 月 の 生 活 目 標 あいさつをしっかりしよう のも 新 しい 学 年 に 上 がって 1ヶ 月 が 経 ちまし と 元 気 にあいさつを 交 わす 児 童 が 増 えてきました た 新 しいクラスにも 少 しずつ 慣 れてきた 頃 で 新 学 年 の 喜 びと 自 覚 を 感 じます はないかなと 思 います この 時 期 は 生 活 リズ 5 月 は きまりを 守 ろう です 学 びの 基 本 は 素 直 ムが 崩 れがちになってしまう 人 も 多 いのではな に 聞 くことといわれます め を 見 て だ まって いかと 思 います か んがえて 話 が 聞 ける 姿 に 期 待 しています 今 年 度 は5 月 末 に 運 動 会 があります これか 時 間 を 守 ること 登 下 校 の 走 らない 広 がらな ら 練 習 がどんどん 始 まっていきます 今 のうち い 止 まって 右 左 の 声 かけを 学 校 でします ご 家 から 体 調 を 整 えて 本 番 当 日 を 万 全 の 状 態 で 迎 庭 でも ぜひ 話 をしてください えてほしいと 思 います 1 年 生 はじめてが いっぱい!! 1 年 生 を 迎 える 会 では お 兄 さんお 姉 さんに 手 をつないでもらい プレゼントももらい 楽 しく 十 小 に 仲 間 入 りしました 1 年 生 も 大 きな 声 で ドキドキドン 一 年 生 を 歌 いました 初 めての 給 食 では 配 膳 のしかた 食 べ 方 な どたくさんの 勉 強 をし おいしく マナーを 守 って 上 手 に 食 べました 給 食 を 運 ぶ 時 はこぼさ ないようにとてもゆっくり 慎 重 に 運 んでいま す 今 年 の1 年 生 はよく 食 べるので 栄 養 士 さん からも 褒 められました 給 食 経 理 よ り 給 食 費 は すでに 手 続 きをしていただいている 郵 便 局 の 自 動 払 込 用 の 各 口 座 より 毎 月 4 日 ( 土 日 祝 日 の 場 合 は 翌 営 業 日 )に 引 き 落 とされます 児 童 一 人 当 たり1 回 の 引 き 落 としにつき10 円 の 払 込 手 数 料 が かかります 保 護 者 の 皆 様 には 合 わせてご 負 担 いただくことになりますので よろしくお 願 いします なお 事 務 管 理 の 都 合 上 5 月 に4 5 月 分 を2 月 に2 3 月 分 を 一 括 して 引 き 落 とします 第 1 回 目 の 引 き 落 とし 日 は 5 月 6 日 ( 金 )です 引 き 落 としができなかった 場 合 は 6 月 に3ヶ 月 分 まとめて 引 き 落 とされますので 入 金 をお 願 いいたします 1 年 生 の4 月 分 の 給 食 費 については 1 年 生 の 給 食 回 数 が188 回 であるため 3 回 分 少 なくなってい ます そのため 4 月 分 の 給 食 費 は 3,392 円 となります 学 年 月 額 1 食 の 単 価 1.2 年 生 4100 円 236 円 3.4 年 生 4340 円 250 円 5.6 年 生 4600 円 265 円 ~PTA 会 費 の 集 金 日 のお 知 らせ~ 今 年 度 のPTA 会 費 の 集 金 日 は 5 月 25 日 ( 水 )です 金 額 は 1 家 庭 1,800 円 (150 円 12ヶ 月 ) です よろしくお 願 いいたします

3 お 世 話 になりました お 元 気 で < 転 任 した 教 職 員 より> 校 長 飯 室 一 先 生 (ご 退 職 ) 主 任 教 諭 後 藤 保 紀 先 生 ( 中 野 区 立 西 中 野 小 学 校 へ) 大 きな 夢 小 さな 一 歩 から 児 童 との 出 会 いに 図 画 工 作 楽 しかったです 特 に 展 覧 会 は み 感 謝 保 護 者 地 域 の 皆 様 には 学 校 経 営 へのご 協 んなでつくったので 素 敵 な 思 い 出 です 活 気 のあ 力 に 心 から 感 謝 申 し 上 げます る 十 小 のみなさん ありがとうございました 主 任 教 諭 向 井 範 子 先 生 (ご 退 職 ) 教 諭 木 津 陽 介 先 生 ( 福 生 市 立 福 生 第 四 小 学 校 へ) かわいい 子 どもたちに 元 気 をもらい 保 護 者 の 小 平 十 小 での 日 々は 大 切 な 宝 物 です 地 域 保 皆 様 や 先 生 方 に 支 えていただいた 楽 しい6 年 間 で 護 者 の 皆 様 には 様 々な 場 面 で 支 えていただきあ した ありがとうございました りがとうございました 主 幹 教 諭 村 下 芳 子 先 生 ( 在 外 日 本 人 学 校 配 偶 者 同 都 事 務 小 川 知 子 先 生 ( 東 村 山 市 立 東 村 山 第 二 中 学 校 へ) 校 ) 十 小 で 過 ごした 時 間 は 幸 せでした 子 どもたち 皆 様 にはご 迷 惑 をおかけし 申 し 訳 ありませ の 元 気 な 声 チャチャ 達 の 鳴 き 声 は 忘 れられませ ん インドネシアで 充 電 して 大 好 きな 十 小 に 帰 ん 6 年 間 ありがとうございました ってきます 給 食 調 理 西 山 幸 子 先 生 ( 小 平 市 立 小 平 第 五 小 学 校 へ) 主 任 教 諭 倉 岡 睦 子 先 生 ( 東 久 留 米 市 立 第 十 小 学 校 へ) いただきます 元 気 な 子 どもたちの 声 が 励 み 元 気 いっぱいの 十 小 の 子 どもたちと 過 ごした でした 温 かい 教 職 員 の 方 々や 給 食 室 の 皆 様 と 日 々 楽 しかったです! 支 えていただいた 保 護 者 充 実 した 仕 事 ができたことを 心 から 感 謝 していま や 地 域 の 皆 様 ありがとうございました す 主 任 教 諭 永 井 淳 子 先 生 ( 立 川 市 立 南 砂 小 学 校 へ) 小 平 十 小 のみなさんとは 楽 しい 思 い 出 がたく さんあります 本 当 にお 世 話 になりました あり がとうございました 主 任 教 諭 八 木 隆 先 生 ( 海 外 青 年 協 力 隊 現 職 教 員 派 遣 ) 青 年 海 外 協 力 隊 でガーナに 派 遣 されるため 福 島 県 二 本 松 で 訓 練 を 受 けています 6 月 末 からガ ーナの 子 どもたちがさらに 笑 顔 になれるように 頑 張 ってきます 十 小 の 子 ども 達 も 笑 顔 で 毎 日 過 ご せるように 遠 くから 願 っています TA 永 田 竜 一 先 生 十 小 を 離 れてまだ 少 しですが 皆 と 過 ごした 日 々が 既 に 懐 かしいです 一 生 の 友 と 呼 べる 友 達 をつくっていってください TA 本 田 友 紀 先 生 TAとしての4 年 間 を 十 小 で 大 変 お 世 話 になりました 今 度 会 うときに は みなさんがどのくらい 大 きくなっ ているか 楽 しみです

4 今 年 度 着 任 した 教 職 員 です どうぞよろしくお 願 いしま や ま だ ま さ き い が ら し ひろゆき な が の み え た ぶ ち ふ み え 校 長 山 田 正 樹 1-2 五 十 嵐 弘 之 1-4 永 野 美 恵 2-1 田 渕 文 恵 笑 顔 と 夢 があふれ とも 子 どもたちと 一 緒 に 楽 し 十 小 の 子 どもたち とって チーム 十 小 の 一 員 とし に 伸 びゆく 小 平 十 小 を 目 指 し くフレッシュな 気 持 ちで 頑 も 素 敵 です これからが 楽 し て 明 るく 元 気 に 頑 張 りま てまいります どうぞよろし 張 ります よろしくお 願 い みで す よろしくお 願 いしま くお 願 いいたしま しま ほ ん ぶ せ い こ い と う ま り こ い わ い のりよし こばやし たかゆき 2-4 本 部 聖 子 3-1 伊 藤 真 梨 子 5-1 岩 井 則 義 5-3 小 林 孝 行 元 気 いっぱい 笑 顔 いっぱ 笑 顔 第 一! 子 どもたち 一 元 気 な 十 小 の 子 どもたち 初 心 を 忘 れず 十 小 のた いで 頑 張 ります よろしくお 人 一 人 が 安 心 して 楽 しく 過 とたくさん 歌 って 明 るい 学 めに 頑 張 ります よろしく 願 いします! ごせるよう 頑 張 ります よ 年 にしたいと 思 います 力 い お 願 いしま ろしくお 願 いしま っぱい 頑 張 ります よろしく お 願 いしま は ん だ ま い こ いちかわ え み り みやもと く に え お が さ わ ら か ず え 音 楽 半 田 麻 衣 子 図 工 市 川 笑 里 音 楽 講 師 宮 本 邦 江 都 事 務 小 笠 原 一 枝 音 楽 があふれる 学 校 目 指 し 十 小 の 子 どもたちに 負 け 皆 さんと 一 緒 に 楽 しい 時 間 児 童 の 皆 さんが 楽 しく 安 て 頑 張 ります どうぞ よろ ないくらい 元 気 に 頑 張 りま を 過 ごしたいと 思 います よ 心 して 学 べるように 事 務 室 しくお 願 いいたしま す よろしくお 願 いしま ろしくお 願 いしま から 頑 張 りますので よろ い と う みどりかわ け い こ ほりぐち きようこ た だ ゆ う こ 給 食 調 理 伊 藤 みすづ 給 食 調 理 緑 川 恵 子 TA 堀 口 恭 子 保 健 事 務 多 田 優 子 皆 さんに 楽 しみにしてもら 給 食 の 時 間 が 楽 しみにな 元 気 いっぱいの 皆 さんとい 笑 顔 一 杯 元 気 一 杯 の 十 える 安 全 でおいしい 給 食 を 作 るよう 頑 張 って 作 りますの つも 笑 顔 で 頑 張 りま 小 の 皆 さんと 楽 しく 頑 張 り っていけるよう 頑 張 りま で よろしくお 願 いしま ます! 平 成 28 年 度 小 平 第 十 小 学 校 の 学 校 経 営 協 力 者 の 方 々です 大 山 稔 様 ( 十 小 地 区 青 少 対 会 長 ) 生 尾 光 様 ( 東 京 学 芸 大 学 教 官 ) 佐 藤 文 泰 様 ( 東 京 都 立 小 平 南 高 校 校 長 ) 神 保 佳 世 子 様 ( 学 区 内 幼 稚 園 園 長 ) 今 村 泰 子 様 ( 学 校 支 援 コーディネーター 世 話 人 ) 西 洋 子 様 ( 民 生 委 員 児 童 委 員 ) 阿 久 津 三 千 代 様 ( 主 任 児 童 委 員 ) 平 成 28 年 度 民 生 委 員 児 童 委 員 主 任 児 童 委 員 の 紹 介 十 小 担 当 の 民 生 委 員 児 童 委 員 主 任 児 童 委 員 の 皆 様 です 地 域 のことをよくご 存 じです 家 庭 のこ と 地 域 のこと お 子 様 のこと どんなことでも 相 談 にのってくださいます よろしくお 願 いします 阿 久 津 三 千 代 様 ( 主 任 児 童 委 員 ) 齋 藤 恵 子 様 ( 主 任 児 童 委 員 ) 荒 畑 芳 子 様 西 洋 子 様 高 野 智 子 様 野 口 孝 子 様

5

3月31日をもちまして無事定年退職となりました

3月31日をもちまして無事定年退職となりました 4 月 16 日 ( 金 ) 離 任 式 退 職 異 動 された 先 生 主 事 さん 方 か らメッセージをいただきました 3 月 31 日 をもちまして 無 事 定 年 退 職 とな りました 25 日 最 後 の 授 業 には お 母 様 方 が かけつけてくださり 子 どもたちと 共 に 涙 ぐんでいただいたことを 有 難 く 終 生 忘 れません 皆 様 方 からもらった 花 束 が 枯

More information

守 口 市 立 東 小 学 校 大 久 保 小 学 校 の 統 合 実 施 計 画 目 次 第 1 守 口 市 における 学 校 統 合 の 背 景 1 第 2 東 小 学 校 と 大 久 保 小 学 校 の 統 合 について 1 第 3 統 合 校 の 学 校 づくりについて 2 第 4 東 小

守 口 市 立 東 小 学 校 大 久 保 小 学 校 の 統 合 実 施 計 画 目 次 第 1 守 口 市 における 学 校 統 合 の 背 景 1 第 2 東 小 学 校 と 大 久 保 小 学 校 の 統 合 について 1 第 3 統 合 校 の 学 校 づくりについて 2 第 4 東 小 守 口 市 立 東 小 学 校 大 久 保 小 学 校 の 統 合 実 施 計 画 平 成 27 年 2 月 守 口 市 教 育 委 員 会 守 口 市 立 東 小 学 校 大 久 保 小 学 校 の 統 合 実 施 計 画 目 次 第 1 守 口 市 における 学 校 統 合 の 背 景 1 第 2 東 小 学 校 と 大 久 保 小 学 校 の 統 合 について 1 第 3 統 合 校 の 学

More information

1 子 ども 子 育 て 支 援 会 議 議 事 一 覧 平 成 25 年 11 月 28 日 ( 木 ) 第 1 回 子 ども 子 育 て 支 援 会 議 1 会 長 副 会 長 の 選 出 について 2 会 議 の 運 営 について 3 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 の 概 要 につ

1 子 ども 子 育 て 支 援 会 議 議 事 一 覧 平 成 25 年 11 月 28 日 ( 木 ) 第 1 回 子 ども 子 育 て 支 援 会 議 1 会 長 副 会 長 の 選 出 について 2 会 議 の 運 営 について 3 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 の 概 要 につ 1 子 ども 子 育 て 支 援 会 議 議 事 一 覧 平 成 25 年 11 月 28 日 ( 木 ) 第 1 回 子 ども 子 育 て 支 援 会 議 1 会 長 副 会 長 の 選 出 について 2 会 議 の 運 営 について 3 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 の 概 要 について 4 日 野 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 について 5 その 他 ( 市 長

More information

Microsoft Word - 保育園管理規程(決定案)

Microsoft Word - 保育園管理規程(決定案) 社 会 福 祉 法 人 渋 谷 区 社 会 福 祉 事 業 団 認 可 保 育 所 管 理 規 程 ( 総 則 ) 第 1 条 社 会 福 祉 法 人 渋 谷 区 社 会 福 祉 事 業 団 ( 以 下 事 業 団 という )が 設 置 経 営 する 認 可 保 育 所 ( 以 下 園 という )の 運 営 管 理 については 法 令 に 定 めるものの ほか この 規 程 に 定 めるところによる

More information

21 18 20 21 17 18 19 20 21 21 4 21 11 18 4 20 4 21 4 21 11 16 19 16 100 21 2 2

21 18 20 21 17 18 19 20 21 21 4 21 11 18 4 20 4 21 4 21 11 16 19 16 100 21 2 2 No.11 2009. あ い さ つ 同 窓 会 会 長 ( 14 回 卒 ) 河 野 薫 子 5 1 100 10 3 1 1 3 57 57 4 1 3 3 57 4 14 4 6 4 14 10 3 2010 3 3000 化 学 科 教 室 から 次 のミレニアムに 向 けて 理 学 部 化 学 科 学 科 長 片 岡 靖 隆 21 15 12 17 15 16 18 くりすたる 11 号

More information

P12tsuushinn120.indd

P12tsuushinn120.indd 京 都 ライトハウス 通 信 10 年 1 月 1 日 No.120 2010 年 元 旦 新 年 あけましておめでとうございます 旧 年 中 は 厳 しい 経 済 不 況 に 加 え 新 型 インフルエンザが 流 行 する 中 多 くの 皆 様 方 に 京 都 ライトハウスをご 利 用 いただき また ご 支 援 ご 協 力 賜 りましたこと 深 く 感 謝 申 し 上 げます 今 年 は 京 都

More information

次 世 代 育 成 支 援

次 世 代 育 成 支 援 次 世 代 育 成 支 援 [ 保 育 編 ] 町 では 平 成 17 年 度 ~26 年 度 までの10 年 間 次 世 代 育 成 支 援 対 策 ( 子 育 て 支 援 )を 行 っています 保 護 者 の 皆 さんから 保 育 に 関 して 寄 せられた 疑 問 質 問 をま とめましたので 参 考 にしてください 1. 入 園 について Q1 保 育 園 に 入 れる 場 合 は? 保 育

More information

福山市立駅家南中学校P T A 規約

福山市立駅家南中学校P T A 規約 福 山 市 立 駅 家 南 中 学 校 PTA 規 約 第 1 章 名 称 第 1 条 本 会 は 福 山 市 立 駅 家 南 中 学 校 PTAという 第 2 章 事 務 局 第 2 条 本 会 の 事 務 局 を 駅 家 南 中 学 校 におく 第 3 章 目 的 及 び 事 業 第 3 条 本 会 は 本 校 生 徒 の 健 全 な 成 長 と 福 祉 の 増 進 を 図 り,あわせて, 教

More information

平成28年金沢市教育委員会第7回定例会議

平成28年金沢市教育委員会第7回定例会議 第 7 回 金 沢 市 教 育 委 員 会 定 例 会 議 1 日 時 : 平 成 28 年 7 月 20 日 ( 水 ) 13 時 30 分 ~15 時 00 分 ( 予 定 ) 2 場 所 : 金 沢 市 庁 舎 7 階 第 3 委 員 会 室 3 審 議 等 頁 議 案 第 24 号 学 校 運 営 協 議 会 を 置 く 学 校 の 指 定 について ( 学 校 職 員 課 ) 1 議 案

More information

資料2 利用者負担(保育費用)

資料2 利用者負担(保育費用) 新 制 度 の 保 育 料 ( 利 用 者 負 担 額 )について 資 料 2 新 制 度 における 保 育 料 については 子 ども 子 育 て 支 援 法 に 基 づき 現 行 の 保 育 制 度 と 同 様 世 帯 の 所 得 の 状 況 その 他 の 事 情 を 勘 案 し 国 が 定 める 水 準 を 上 限 として 市 町 村 が 定 めることになりま す 国 が 定 める 水 準 については

More information

平成26年度「児童生徒の問題行動等生徒指導上の諸問題に関する調査」について

平成26年度「児童生徒の問題行動等生徒指導上の諸問題に関する調査」について 平 成 26 年 度 児 童 生 徒 の 問 題 行 動 等 生 徒 指 導 上 の 諸 問 題 に 関 する 調 査 について 平 成 27 年 9 月 16 日 ( 水 ) 文 部 科 学 省 初 等 中 等 教 育 局 児 童 生 徒 課 目 次 1 調 査 の 概 要... 1 (1) 調 査 項 目 調 査 対 象... 1 (2) 調 査 結 果 の 主 な 特 徴... 1 (3) 調

More information

17

17 平 成 26 年 度 事 業 報 告 平 成 27 年 度 事 業 計 画 [1-1] 同 窓 会 総 会 の 開 催 5 月 17 日 千 住 キャンバスにて 54 名 出 席 [1-2] 武 蔵 野 祭 だんわ 室 の 開 設 運 営 9 月 20,21 日 [1-3] 校 外 宿 泊 研 修 会 の 開 催 10 月 18,19 日 栃 木 県 日 光 市 川 治 温 泉 にて [1-4] 新

More information

Q5 育 児 休 業 を 請 求 する 際 の 事 務 手 続 は? A5 育 児 休 業 を 請 求 しようとする 職 員 は, 育 児 休 業 承 認 請 求 書 ( 様 式 第 1 号 )に 子 の 氏 名 や 請 求 する 期 間 等 を 記 入 し, 育 児 休 業 を 始 めようとする1

Q5 育 児 休 業 を 請 求 する 際 の 事 務 手 続 は? A5 育 児 休 業 を 請 求 しようとする 職 員 は, 育 児 休 業 承 認 請 求 書 ( 様 式 第 1 号 )に 子 の 氏 名 や 請 求 する 期 間 等 を 記 入 し, 育 児 休 業 を 始 めようとする1 1 育 児 休 業 について Q1 育 児 休 業 とはどのような 制 度 ですか? A1 子 が 満 3 歳 に 達 する 日 まで, 一 定 の 要 件 を 満 たした 職 員 が 任 命 権 者 ( 宮 城 県 教 育 委 員 会 )の 承 認 を 受 けて,その3 歳 に 満 たない 子 を 養 育 するため, 職 務 に 従 事 しな いことを 可 能 とする 制 度 です 仕 事 と 育

More information

平 成 28 年 第 4 回 教 育 委 員 会 定 例 会 会 議 録 開 会 日 時 平 成 28 年 4 月 12 日 ( 火 ) 午 後 2 時 00 分 場 所 中 央 区 役 所 6 階 会 議 室 出 席 委 員 中 央 区 教 育 委 員 会 島 田 勝 敏 委 員 松 川 昭 義

平 成 28 年 第 4 回 教 育 委 員 会 定 例 会 会 議 録 開 会 日 時 平 成 28 年 4 月 12 日 ( 火 ) 午 後 2 時 00 分 場 所 中 央 区 役 所 6 階 会 議 室 出 席 委 員 中 央 区 教 育 委 員 会 島 田 勝 敏 委 員 松 川 昭 義 平 成 28 年 第 4 回 教 育 委 員 会 定 例 会 会 議 録 平 成 28 年 4 月 12 日 中 央 区 教 育 委 員 会 平 成 28 年 第 4 回 教 育 委 員 会 定 例 会 会 議 録 開 会 日 時 平 成 28 年 4 月 12 日 ( 火 ) 午 後 2 時 00 分 場 所 中 央 区 役 所 6 階 会 議 室 出 席 委 員 中 央 区 教 育 委 員 会

More information

安 芸 太 田 町 学 校 適 正 配 置 基 本 方 針 の 一 部 修 正 について 1 議 会 学 校 適 正 配 置 調 査 特 別 委 員 会 調 査 報 告 書 について 安 芸 太 田 町 教 育 委 員 会 が 平 成 25 年 10 月 30 日 に 決 定 した 安 芸 太 田

安 芸 太 田 町 学 校 適 正 配 置 基 本 方 針 の 一 部 修 正 について 1 議 会 学 校 適 正 配 置 調 査 特 別 委 員 会 調 査 報 告 書 について 安 芸 太 田 町 教 育 委 員 会 が 平 成 25 年 10 月 30 日 に 決 定 した 安 芸 太 田 安 芸 太 田 町 学 校 適 正 配 置 基 本 方 針 の 一 部 修 正 について 安 芸 太 田 町 教 育 委 員 会 安 芸 太 田 町 平 成 26 年 10 月 12 日 安 芸 太 田 町 学 校 適 正 配 置 基 本 方 針 の 一 部 修 正 について 1 議 会 学 校 適 正 配 置 調 査 特 別 委 員 会 調 査 報 告 書 について 安 芸 太 田 町 教 育 委

More information

02【発出】280328福島県警察職員男女共同参画推進行動計画(公表版)

02【発出】280328福島県警察職員男女共同参画推進行動計画(公表版) 福 島 県 警 察 職 員 男 女 共 同 参 画 推 進 行 動 計 画 ( 平 成 28 年 4 月 改 定 ) 福 島 県 警 察 目 次 第 1 総 論 1 計 画 改 定 の 趣 旨 2 計 画 期 間 第 2 具 体 的 取 組 Ⅰ 意 識 改 革 幹 部 を 始 めとした 全 職 員 の 意 識 改 革 の 徹 底 Ⅱ 女 性 警 察 官 の 採 用 拡 大 1 女 性 警 察 官 の

More information

資料2-2 定時制課程・通信制課程高等学校の現状

資料2-2 定時制課程・通信制課程高等学校の現状 資 料 2-2 定 時 制 課 程 通 信 制 課 程 高 等 学 校 の 現 状 1 学 校 の 設 置 形 態 及 び 規 模 組 織 形 態 等 1-1 高 等 学 校 の 学 校 数 ( 校 ) 6,000 5,000 4,856 4,812 4,960 5,222 5,466 5,518 5,506 5,507 5,476 5,517 5,505 5,488 5,477 5,452 5,383

More information

従業員の個人住民税の特別徴収を実施していない事業者の方へ

従業員の個人住民税の特別徴収を実施していない事業者の方へ 市 県 民 税 特 別 徴 収 の 手 引 本 書 をご 一 読 いただき 特 別 徴 収 事 務 を 進 めていただきますようお 願 いいたします 市 県 民 税 特 別 徴 収 による 納 税 のしくみ 市 県 民 税 の 特 別 徴 収 のしくみの 概 要 は 下 図 のとおりです 1 月 31 日 までにご 提 出 いただいた 給 与 支 払 報 告 書 をもとに 5 月 31 日 までに

More information

1 保育所(園)への入所について

1 保育所(園)への入所について 平 成 28 年 度 阿 久 根 市 保 育 所 等 入 所 案 内 (2 3 号 認 定 ) 平 成 28 年 4 月 からの 利 用 申 し 込 みの 受 け 付 けは 平 成 27 年 12 月 7 日 ( 月 )~ 平 成 27 年 12 月 25 日 ( 金 )です 場 所 阿 久 根 市 役 所 生 きがい 対 策 課 児 童 対 策 係 (1 階 5 番 窓 口 ) 時 間 午 前 8

More information

(3) 職 員 の 初 任 給 の 状 況 ( 平 成 5 年 月 日 現 在 ) 決 定 初 任 給 採 用 年 経 過 後 給 料 月 額 大 学 卒 7, 8, 一 般 行 政 職 短 大 卒 9,8 6, 高 校 卒, 8,5 () 職 員 の 経 験 年 数 別 学 歴 別 平 均 給 料

(3) 職 員 の 初 任 給 の 状 況 ( 平 成 5 年 月 日 現 在 ) 決 定 初 任 給 採 用 年 経 過 後 給 料 月 額 大 学 卒 7, 8, 一 般 行 政 職 短 大 卒 9,8 6, 高 校 卒, 8,5 () 職 員 の 経 験 年 数 別 学 歴 別 平 均 給 料 総 括 平 成 5 年 度 標 津 町 の 事 行 政 の 運 営 状 況 について () 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 総 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 度 末 ) A B B/A 3 年 度 の 件 費 率 年 度 5,587 6,5,9 % % 8,5 87,75 3..6 () 職 員 給 与 費 の 状

More information

第 12 議 案 第 185 号 大 仙 市 障 害 者 計 画 等 策 定 審 議 会 条 例 の 制 定 について 第 13 議 案 第 186 号 字 の 区 域 の 変 更 について 第 14 議 案 第 187 号 字 の 区 域 の 変 更 について 第 15 議 案 第 188 号 字

第 12 議 案 第 185 号 大 仙 市 障 害 者 計 画 等 策 定 審 議 会 条 例 の 制 定 について 第 13 議 案 第 186 号 字 の 区 域 の 変 更 について 第 14 議 案 第 187 号 字 の 区 域 の 変 更 について 第 15 議 案 第 188 号 字 平 成 18 年 第 3 回 大 仙 市 議 会 定 例 会 会 議 録 第 4 号 平 成 18 年 9 月 15 日 ( 金 曜 日 ) 議 事 日 程 第 4 号 平 成 18 年 9 月 15 日 ( 金 曜 日 ) 午 前 10 時 開 議 第 1 議 案 第 174 号 公 益 法 人 等 への 大 仙 市 職 員 の 派 遣 等 に 関 する 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 現 況 ( 平 成 22 1 号 給 の 給 料 月 額 137,9 188,9 226,7 266,4 294,3 最 高 号 給 の 給 料 月 額 247,9 314,9 362,8 399,9 415,1 ( 注 ) 給 料 月 額 は 給 与 抑 制

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 現 況 ( 平 成 22 1 号 給 の 給 料 月 額 137,9 188,9 226,7 266,4 294,3 最 高 号 給 の 給 料 月 額 247,9 314,9 362,8 399,9 415,1 ( 注 ) 給 料 月 額 は 給 与 抑 制 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (21 年 度 末 ) A B B/A 2 年 度 の 件 費 率 21 年 度 61,319 27,554,966 1,5,665 4,594,2 % 16.7 % 19.6 (2) 職 員 給

More information

ひたちなか 市 第 1 地 区 民 生 委 員 児 童 委 人 口 24,917 世 帯 数 9,917 65 歳 以 上 5,607 高 齢 化 率 22.50 会 長 吉 原 桃 八 事 務 局 ひたちなか 市 福 祉 部 委 員 数 35 人 (うち 主 任 児 童 委 員 2 人 ) ( 男

ひたちなか 市 第 1 地 区 民 生 委 員 児 童 委 人 口 24,917 世 帯 数 9,917 65 歳 以 上 5,607 高 齢 化 率 22.50 会 長 吉 原 桃 八 事 務 局 ひたちなか 市 福 祉 部 委 員 数 35 人 (うち 主 任 児 童 委 員 2 人 ) ( 男 ひたちなか 市 概 要 (H24.12.1 現 在 ) 人 口 159,928 人 ( 男 80,348 人 女 79,580 人 ) 面 積 99.07 km2 65 歳 以 上 33,849 人 ( 男 15,453 人 女 18,396 人 ) 高 齢 化 率 21.17% ひたちなか 市 連 合 民 生 委 員 児 童 委 概 要 会 長 神 保 忠 正 男 107 人 民 生 委 員 児

More information

計 画 書 は4 章 立 てで 第 1 章 が 計 画 策 定 にあたって 第 2 章 が 障 がい 者 を 取 り 巻 く 環 境 第 3 章 が 障 がい 者 計 画 第 4 章 が 障 がい 福 祉 計 画 です 第 1 章 計 画 策 定 にあたってについて 説 明 します まず 計 画 策

計 画 書 は4 章 立 てで 第 1 章 が 計 画 策 定 にあたって 第 2 章 が 障 がい 者 を 取 り 巻 く 環 境 第 3 章 が 障 がい 者 計 画 第 4 章 が 障 がい 福 祉 計 画 です 第 1 章 計 画 策 定 にあたってについて 説 明 します まず 計 画 策 日 置 市 障 がい 者 計 画 及 び 障 がい 福 祉 計 画 ( 概 要 版 ) 平 成 24 年 3 月 鹿 児 島 県 日 置 市 0 計 画 書 は4 章 立 てで 第 1 章 が 計 画 策 定 にあたって 第 2 章 が 障 がい 者 を 取 り 巻 く 環 境 第 3 章 が 障 がい 者 計 画 第 4 章 が 障 がい 福 祉 計 画 です 第 1 章 計 画 策 定 にあたってについて

More information

4 松 山 市 暴 力 団 排 除 条 の 一 部 風 俗 営 業 等 の 規 制 及 び 業 務 の 適 正 化 等 に 関 する 法 律 等 の 改 正 に 伴 い, 公 共 工 事 から 排 除 する 対 象 者 の 拡 大 等 を 図 るものです 第 30 号 H27.12.18 H28.1

4 松 山 市 暴 力 団 排 除 条 の 一 部 風 俗 営 業 等 の 規 制 及 び 業 務 の 適 正 化 等 に 関 する 法 律 等 の 改 正 に 伴 い, 公 共 工 事 から 排 除 する 対 象 者 の 拡 大 等 を 図 るものです 第 30 号 H27.12.18 H28.1 松 山 市 条 制 定 時 の 市 民 意 見 聴 取 経 過 表 ( 3 月 市 議 会 提 出 分 ) 総 務 部 文 書 法 制 作 成 条 名 条 の 概 要 提 出 日 番 号 手 続 の 種 別 実 施 日 ( 期 間 ) 実 施 した 聴 取 手 続 の 内 容 を 実 施 しない 場 合 はその 理 由 担 当 1 松 山 市 職 員 の 分 限 に 関 する 条 等 の 一 部 を

More information

平 成 27 年 度 教 育 委 員 会 の 権 限 に 属 する 事 務 の 管 理 及 び 執 行 の 状 況 の 点 検 評 価 報 告 書 ( 平 成 26 年 度 事 業 ) 平 成 27 年 8 月 桑 名 市 教 育 委 員 会 1 2 3 4 5 平 成 26 年 度 施 策 評 価 シート 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 35000

More information

平 成 21 年 12 月 14 日 土 曜 日 13:30~15:10 コンパルホール 出 席 者 : アドヴァイザー: 関 口 会 員 : 梶 原 片 岡 小 暮 小 島 後 藤 佐 藤 出 来 本 野 口 野 崎 藤 田 ゲスト: 市 原 草 野 ( 以 上 山 香 病 院 ) 平 川 ( 福 祉 の 杜 いまじん) 1. 活 動 報 告 2. DVD 学 習 3. 活 動 予 定 1. 日

More information

Ⅰ 学級概要

Ⅰ 学級概要 平 成 28 年 度 コミュニケーションの 教 室 辰 沼 学 級 案 内 足 立 区 立 辰 沼 小 学 校 コミュニケーションの 教 室 辰 沼 足 立 区 谷 中 5-12-1 電 話 03(3629)2421 学 級 電 話 03(3629)2413 Ⅰ 学 級 概 要 1 学 校 名 足 立 区 立 辰 沼 小 学 校 2 所 在 地 120 0006 東 京 都 足 立 区 谷 中 5-12-1

More information

untitled

untitled 1 人 事 異 動 表 発 令 年 月 日 平 成 17 年 4 月 1 日 部 長 級 区 長 発 令 発 令 権 者 中 野 区 長 田 中 大 輔 発 令 氏 名 旧 備 考 区 長 室 長 寺 部 守 芳 区 民 生 活 部 ごみ 減 量 清 掃 事 業 担 当 参 事 総 務 部 未 収 金 対 策 担 当 参 事 ( 総 務 部 長 石 神 正 義 兼 務 ) 区 民 生 活

More information

4 調 査 の 対 話 内 容 (1) 調 査 対 象 財 産 の 土 地 建 物 等 を 活 用 して 展 開 できる 事 業 のアイディアをお 聞 かせく ださい 事 業 アイディアには, 次 の 可 能 性 も 含 めて 提 案 をお 願 いします ア 地 域 の 活 性 化 と 様 々な 世

4 調 査 の 対 話 内 容 (1) 調 査 対 象 財 産 の 土 地 建 物 等 を 活 用 して 展 開 できる 事 業 のアイディアをお 聞 かせく ださい 事 業 アイディアには, 次 の 可 能 性 も 含 めて 提 案 をお 願 いします ア 地 域 の 活 性 化 と 様 々な 世 呉 市 有 財 産 事 業 者 提 案 型 (サウンディング 型 ) 市 場 調 査 実 施 要 項 1 調 査 の 名 称 呉 市 有 財 産 事 業 者 提 案 型 (サウンディング 型 ) 市 場 調 査 ( 以 下 市 場 調 査 という ) 2 調 査 の 目 的 等 (1) 背 景 目 的 呉 市 では, 行 政 目 的 のない 財 産 ( 土 地 建 物 )については 売 却 を 原

More information

3 独 占 禁 止 法 違 反 事 件 の 概 要 (1) 価 格 カルテル 山 形 県 の 庄 内 地 区 に 所 在 する5 農 協 が, 特 定 主 食 用 米 の 販 売 手 数 料 について, 平 成 23 年 1 月 13 日 に 山 形 県 酒 田 市 所 在 の 全 国 農 業 協

3 独 占 禁 止 法 違 反 事 件 の 概 要 (1) 価 格 カルテル 山 形 県 の 庄 内 地 区 に 所 在 する5 農 協 が, 特 定 主 食 用 米 の 販 売 手 数 料 について, 平 成 23 年 1 月 13 日 に 山 形 県 酒 田 市 所 在 の 全 国 農 業 協 平 成 26 年 度 における 東 北 地 区 の 独 占 禁 止 法 の 運 用 状 況 等 について 平 成 27 年 6 月 10 日 公 正 取 引 委 員 会 事 務 総 局 東 北 事 務 所 第 1 独 占 禁 止 法 違 反 事 件 の 処 理 状 況 1 公 正 取 引 委 員 会 は, 迅 速 かつ 実 効 性 のある 事 件 審 査 を 行 うとの 基 本 方 針 の 下, 国

More information

平 成 23 年 度 における 子 ども 手 当 の 支 給 等 に 関 する 特 別 措 置 法 の 概 要 配 付 資 料 趣 旨 現 下 の 子 ども 及 び 子 育 て 家 庭 をめぐる 状 況 に 鑑 み 平 成 24 年 度 からの 恒 久 的 な 子 どものための 金 銭 の 給 付 の 制 度 に 円 滑 に 移 行 できるよう 平 成 23 年 度 における 子 ども 手 当 の

More information

1 支 給 認 定 新 制 度 では 幼 稚 園 ( 新 制 度 に 移 行 する 幼 稚 園 のことで 以 下 同 じ) を 利 用 する 場 合 には お 住 まいの 市 町 村 から 支 給 認 定 証 の 交 付 を 受 ける 必 要 があります 認 定 の 区 分 は 年 齢 や 保 育

1 支 給 認 定 新 制 度 では 幼 稚 園 ( 新 制 度 に 移 行 する 幼 稚 園 のことで 以 下 同 じ) を 利 用 する 場 合 には お 住 まいの 市 町 村 から 支 給 認 定 証 の 交 付 を 受 ける 必 要 があります 認 定 の 区 分 は 年 齢 や 保 育 ここに 掲 載 されている 内 容 は 平 成 26 年 9 月 時 点 での 予 定 です 今 後 変 更 となる 可 能 性 があります 平 成 27 年 度 から 幼 稚 園 等 の 利 用 手 続 きが 変 わります! 幼 児 期 の 学 校 教 育 や 保 育 地 域 の 子 育 て 支 援 の 量 の 拡 充 や 質 の 向 上 を 進 めていく 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度

More information

社 会 保 障 税 一 体 改 革 ( 年 金 分 野 )の 経 緯 社 会 保 障 税 一 体 改 革 大 綱 (2 月 17 日 閣 議 決 定 ) 国 年 法 等 改 正 法 案 (2 月 10 日 提 出 ) 法 案 を 提 出 する または 法 案 提 出 を 検 討 する と された 事

社 会 保 障 税 一 体 改 革 ( 年 金 分 野 )の 経 緯 社 会 保 障 税 一 体 改 革 大 綱 (2 月 17 日 閣 議 決 定 ) 国 年 法 等 改 正 法 案 (2 月 10 日 提 出 ) 法 案 を 提 出 する または 法 案 提 出 を 検 討 する と された 事 資 料 5 これまでの 取 組 状 況 と 今 後 の 課 題 ( 年 金 分 野 ) 平 成 24 年 12 月 7 日 神 野 委 員 提 出 資 料 社 会 保 障 税 一 体 改 革 ( 年 金 分 野 )の 経 緯 社 会 保 障 税 一 体 改 革 大 綱 (2 月 17 日 閣 議 決 定 ) 国 年 法 等 改 正 法 案 (2 月 10 日 提 出 ) 法 案 を 提 出 する または

More information

Microsoft Word - 【事務連絡】居所情報の登録申請が間に合わなかった場合の取扱いの周知について.docx

Microsoft Word - 【事務連絡】居所情報の登録申請が間に合わなかった場合の取扱いの周知について.docx 事 務 連 絡 平 成 27 年 11 月 5 日 各 都 道 府 県 障 害 福 祉 主 管 部 ( 局 ) 長 殿 厚 生 労 働 省 社 会 援 護 局 障 害 保 健 福 祉 部 企 画 課 長 期 入 所 者 等 がマイナンバー 通 知 カードを 入 所 等 先 で 受 け 取 るに 当 たっての 居 所 情 報 の 登 録 申 請 が 間 に 合 わなかった 場 合 の 取 扱 いについて(

More information

●幼児教育振興法案

●幼児教育振興法案 第 一 九 〇 回 衆 第 五 〇 号 幼 児 教 育 振 興 法 案 目 次 前 文 第 一 章 総 則 ( 第 一 条 - 第 八 条 ) 第 二 章 幼 児 教 育 振 興 基 本 方 針 等 ( 第 九 条 第 十 条 ) 第 三 章 基 本 的 施 策 ( 第 十 一 条 - 第 十 七 条 ) 附 則 幼 児 期 において 人 は その 保 護 者 や 周 囲 の 大 人 との 愛 情

More information

任 意 保 険 料 の 保 険 料 額 については 下 記 の 理 由 により 変 更 となる 場 合 があります 保 険 料 が 変 更 する 場 合 1 任 意 継 続 加 入 中 に 40 歳 になり 介 護 保 険 被 保 険 者 に 該 当 した 場 合 ( 被 扶 養 者 含 む) (

任 意 保 険 料 の 保 険 料 額 については 下 記 の 理 由 により 変 更 となる 場 合 があります 保 険 料 が 変 更 する 場 合 1 任 意 継 続 加 入 中 に 40 歳 になり 介 護 保 険 被 保 険 者 に 該 当 した 場 合 ( 被 扶 養 者 含 む) ( < 任 意 継 続 保 険 加 入 時 注 意 事 項 > 下 記 内 容 をご 確 認 のうえ お 申 込 みください 任 意 継 続 保 険 とは 退 職 者 が 次 に 就 職 するまでの 間 のつなぎ 的 な 保 険 制 度 で 例 外 的 に 任 意 加 入 が 認 められている 制 度 です 従 って 資 格 喪 失 事 由 ( 脱 会 )も 限 定 されております 1 就 職 して 他

More information

杉 並 区 個 人 番 号 の 利 用 及 び 特 定 個 人 情 報 の 提 供 に 関 する 条 例 の 改 正 案 について 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 するための 番 号 の 利 用 等 に 関 する 法 律 ( 以 下 法 という )では 地 方 公 共 団

杉 並 区 個 人 番 号 の 利 用 及 び 特 定 個 人 情 報 の 提 供 に 関 する 条 例 の 改 正 案 について 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 するための 番 号 の 利 用 等 に 関 する 法 律 ( 以 下 法 という )では 地 方 公 共 団 ご 意 見 をお 寄 せください( 区 民 等 の 意 見 提 出 手 続 ) 区 は 区 民 の 利 便 性 の 向 上 と 事 務 の 効 率 化 を 図 るため 個 人 番 号 の 独 自 利 用 等 について 規 定 する 杉 並 区 個 人 番 号 の 利 用 及 び 特 定 個 人 情 報 の 提 供 に 関 する 条 例 の 改 正 を 予 定 してい ます そこで 杉 並 区 区 民

More information

クラス委員になられた方へ

クラス委員になられた方へ 卒 業 まで 保 存 綱 島 東 小 学 校 PTAのしおり 目 次 綱 島 東 小 PTAとは 会 費 について 綱 島 東 小 学 校 PTA 組 織 図 委 員 会 紹 介 委 員 免 除 について お 手 伝 い 制 度 とは PTA 規 約 2014 年 3 月 作 成 PTAとは Parent( 父 母 )-Teacher( 先 生 )-Association( 会 ) の 頭 文 字

More information

1.はじめに わが 国 での 急 速 な 少 子 化 の 進 行 等 を 踏 まえ 次 代 の 社 会 を 担 う 子 どもが 健 やかに 生 まれ 育 成 される 環 境 の 整 備 を 目 的 とした 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法 が 平 成 15 年 7 月 に 制 定 され

1.はじめに わが 国 での 急 速 な 少 子 化 の 進 行 等 を 踏 まえ 次 代 の 社 会 を 担 う 子 どもが 健 やかに 生 まれ 育 成 される 環 境 の 整 備 を 目 的 とした 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法 が 平 成 15 年 7 月 に 制 定 され 飛 騨 市 次 世 代 育 成 支 援 行 動 計 画 ( 特 定 事 業 主 行 動 計 画 ) 平 成 27 年 4 月 1 日 飛 騨 市 長 飛 騨 市 議 会 議 長 飛 騨 市 選 挙 管 理 委 員 会 飛 騨 市 代 表 監 査 委 員 飛 騨 市 農 業 委 員 会 飛 騨 市 教 育 委 員 会 飛 騨 市 消 防 本 部 消 防 長 古 川 国 府 給 食 センター 利 用 組

More information

資料3-2 特別支援教育の在り方に関する特別委員会関係資料

資料3-2 特別支援教育の在り方に関する特別委員会関係資料 資 料 3-2 特 別 支 援 教 育 の 在 り 方 に 関 する 特 別 委 員 会 関 係 資 料 中 央 教 育 審 議 会 初 等 中 等 教 育 分 科 会 特 別 支 援 教 育 の 在 り 方 に 関 1 する 特 別 委 員 会 について 中 央 教 育 審 議 会 初 等 中 等 教 育 分 科 会 特 別 支 援 教 育 の 在 り 方 に 関 す 3 る 特 別 委 員 会

More information

別 紙 第 号 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 議 案 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 を 次 のように 定 める 平 成 26 年 2 月 日 提 出 高 知 県 知 事 尾

別 紙 第 号 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 議 案 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 を 次 のように 定 める 平 成 26 年 2 月 日 提 出 高 知 県 知 事 尾 付 議 第 3 号 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 議 案 に 係 る 意 見 聴 取 に 関 する 議 案 平 成 26 年 2 月 高 知 県 議 会 定 例 会 提 出 予 定 の 条 例 議 案 に 係 る 地 方 教 育 行 政 の 組 織 及 び 運 営 に 関 する 法 律 ( 昭 和 31 年 法 律 第 162 号 )

More information

技 能 労 務 職 公 務 員 民 間 参 考 区 分 平 均 年 齢 職 員 数 平 均 給 与 月 額 平 均 給 与 月 額 平 均 給 料 月 額 (A) ( 国 ベース) 平 均 年 齢 平 均 給 与 月 額 対 応 する 民 間 の 類 似 職 種 東 庄 町 51.3 歳 18 77

技 能 労 務 職 公 務 員 民 間 参 考 区 分 平 均 年 齢 職 員 数 平 均 給 与 月 額 平 均 給 与 月 額 平 均 給 料 月 額 (A) ( 国 ベース) 平 均 年 齢 平 均 給 与 月 額 対 応 する 民 間 の 類 似 職 種 東 庄 町 51.3 歳 18 77 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 東 庄 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) 分 ( 年 度 末 ) A B B/A 1 年 度 の 件 費 率 千 千 千 年 度 15,408 5,093,505 1,033,984 517,441 0.3 0.8 ()

More information

Microsoft PowerPoint - 14説明資料

Microsoft PowerPoint - 14説明資料 平 成 24 年 度 大 分 県 小 中 校 教 育 課 程 研 究 協 議 会 小 中 校 特 別 支 援 教 育 特 別 支 援 教 育 考 え 方 転 換 特 別 場 で 教 育 から 教 育 的 ニーズ に 応 じた 教 育 へ 特 殊 教 育 障 がい 種 類 や 程 度 に 応 じて 特 別 場 ( 盲 聾 養 護 校 特 殊 級 等 ) で を 行 う 特 別 支 援 教 育 障 がいある

More information

川越市幼稚園就園奨励費補助金交付要綱

川越市幼稚園就園奨励費補助金交付要綱 川 越 市 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 要 綱 川 越 市 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 平 成 21 年 7 月 3 日 決 裁 )の 全 部 を 改 正 する ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 保 護 者 の 経 済 的 負 担 の 軽 減 を 図 るため 私 立 幼 稚 園 又 は 無 認 可 幼 稚 園 に 在 園 する

More information

Ⅰ 総論

Ⅰ 総論 平 成 27 年 度 ~ 平 成 31 年 度 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法 に 基 づく 安 芸 太 田 町 教 育 委 員 会 特 定 事 業 主 行 動 計 画 ~ 職 員 の 仕 事 と 子 育 て 両 立 支 援 プログラム~ 安 芸 太 田 町 教 育 委 員 会 目 次 Ⅰ 総 論 1 基 本 的 な 考 え 方 1 2 計 画 の 期 間 1 3 計 画 の 対 象

More information

区議会月報 平成19年4-5月

区議会月報 平成19年4-5月 し ぶ や 区 議 月 報 平 成 19 年 4~5 月 499~500 * 目 次 1 4 月 の 議 一 覧 1 2 4 月 の 委 員 活 動 のあらまし 等 (1) 議 運 営 委 員 2 (2) の 議 2 3 5 月 の 議 一 覧 3 4 平 成 19 年 第 1 回 臨 時 のあらまし (1) 概 要 4 (2) 議 決 等 件 数 4 (3) 議 決 等 の 内 容 5 5 5 月

More information

p01.ai

p01.ai 宝 くじ 文 化 公 演 春 風 亭 昇 太 林 家 たい 平 二 人 会 平 成 29 年 紀 北 町 成 人 式 スポーツ 少 年 団 紹 介 ~ 紀 伊 長 島 少 林 寺 拳 法 スポーツ 少 年 団 ~ 夏 の 終 わりの 夕 暮 れのひととき 第 10 回 三 重 紀 北 町 海 山 こだわり 市 図 書 館 だより 8 月 の 新 刊 案 内 August よみきかせの 会 現 在 絵

More information

― 目次 ―

― 目次 ― 相 互 援 助 活 動 北 本 市 目 的 北 本 市 以 下 子 育 中 保 護 者 安 心 子 育 援 助 活 動 子 育 援 助 行 人 協 力 会 員 援 助 受 人 依 頼 会 員 会 員 間 相 互 援 助 活 動 支 援 会 員 資 格 協 力 会 員 北 本 市 在 住 歳 以 上 心 身 健 康 育 児 性 別 問 理 解 熱 意 方 資 格 依 頼 会 員 北 本 市 在 住 勤

More information

    平成11年度余市町私立幼稚園就園奨励費補助金交付要綱

    平成11年度余市町私立幼稚園就園奨励費補助金交付要綱 余 市 町 私 立 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 要 綱 1 この 要 綱 は 私 立 幼 稚 園 の 設 置 者 が 保 育 料 等 の 減 免 をする 場 合 に 余 市 町 が 行 う 私 立 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 の 交 付 について 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 2 この 要 綱 でいう ひとり 親 世 帯 等 とは 保 護 者 又

More information

個人住民税徴収対策会議

個人住民税徴収対策会議 個 人 住 民 税 徴 収 対 策 会 議 平 成 26 年 8 月 7 日 税 収 に 占 める 個 人 住 民 税 の 割 合 個 人 住 民 税 は 県 市 町 村 いずれも 税 収 の 約 3 割 を 占 めており 重 要 な 財 源 となっている 岡 山 県 現 年 繰 越 合 計 市 町 村 その 他 18.5% 自 動 車 税 13.1% 個 人 県 民 税 29.6% その 他 15.0%

More information

情 報 提 供 例 聴 覚 障 害 基 礎 情 報 聞 こえの 仕 組 み 聴 力 検 査 とオージオグラム 難 聴 の 種 類 と 特 徴 聴 覚 障 害 の 範 囲 失 聴 時 期 による 聴 覚 障 害 者 の 特 徴 老 人 性 難 聴 ( 加 齢 難 聴 )の 原 因 と 対 応 など 補

情 報 提 供 例 聴 覚 障 害 基 礎 情 報 聞 こえの 仕 組 み 聴 力 検 査 とオージオグラム 難 聴 の 種 類 と 特 徴 聴 覚 障 害 の 範 囲 失 聴 時 期 による 聴 覚 障 害 者 の 特 徴 老 人 性 難 聴 ( 加 齢 難 聴 )の 原 因 と 対 応 など 補 ( 平 成 27 年 版 ) 神 奈 川 県 聴 覚 障 害 者 福 祉 センター 聞 こえない 聞 こえにくいってどんなこと 難 聴 には どんな 種 類 があるのかな 補 聴 器 ってどんなものなの 選 び 方 は 高 齢 者 に 分 かりやすい 話 し 方 はあるの 難 聴 や 補 聴 器 などの 体 験 をしてみたい 手 話 って 何 だろう 要 約 筆 記 者 って 何 頸 肩 腕 障 害

More information

( 副 委 員 長 あいさつ) 5 検 討 (1) 委 員 会 の 運 営 等 について 委 員 長 :それでは 当 委 員 会 で 検 討 を 進 めるにあたっての 必 要 事 項 について 事 務 局 から 説 明 してください 事 務 局 : 次 第 の5(1) 委 員 会 の 運 営 につい

( 副 委 員 長 あいさつ) 5 検 討 (1) 委 員 会 の 運 営 等 について 委 員 長 :それでは 当 委 員 会 で 検 討 を 進 めるにあたっての 必 要 事 項 について 事 務 局 から 説 明 してください 事 務 局 : 次 第 の5(1) 委 員 会 の 運 営 につい 第 1 回 町 田 市 特 別 支 援 教 育 推 進 計 画 検 討 委 員 会 議 事 概 要 日 時 2014 年 6 月 30 日 ( 月 ) 17:00~18:30 場 所 教 育 センター 4 階 会 議 室 出 席 委 員 大 南 英 明 委 員 ( 委 員 長 ) 山 口 好 司 委 員 ( 副 委 員 長 ) 西 久 保 律 子 委 員 明 官 茂 委 員 杉 村 共 英 委 員

More information

2 2016 年 1 月 号

2 2016 年 1 月 号 2 2016 年 1 月 号 内 浦 小 5 年 馬 場 唯 月 さん( 鎌 倉 ) 年 男 年 女 さん さ る 年 今 年 の 抱 負 今 年 は 申 (さる) 年! 申 年 生 まれのみなさんに 今 年 1 年 の 抱 負 をお 聞 きしました 高 浜 保 育 所 後 拓 真 さん( 宇 治 ) 和 田 診 療 所 井 階 友 貴 さん salon de shu 奥 本 秀 樹 さん( 東 三

More information

子ども・子育て支援新制度とは

子ども・子育て支援新制度とは 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 新 制 度 について:こども 政 策 課 620-1625 保 育 所 幼 稚 園 認 定 こども 園 について: 保 育 幼 稚 園 課 620-1638 学 童 保 育 について: 学 童 保 育 課 620-1801 利 用 者 支 援 について: 子 育 て 支 援 課 620-1633 新 制 度 の 詳 しい 内 容 は 内 閣 府 HP http://www8.cao.go.jp/shoushi/shinseido/index.html

More information

人事行政の運営状況の報告について

人事行政の運営状況の報告について 市 職 員 の 給 与 などの 状 況 目 次 給 与 決 定 の 仕 組 み 2 給 与 や 報 酬 の 削 減 2 退 職 手 当 制 度 の 見 直 し 4 給 与 制 度 の 見 直 し 5 人 件 費 の 抑 制 5 給 与 水 準 (ラスパイレス 指 数 ) 6 職 員 数 の 推 移 ( 各 年 4 月 1 日 現 在 ) 7 一 般 行 政 職 の 級 別 職 員 数 等 の 状 況

More information

学校安全の推進に関する計画の取組事例

学校安全の推進に関する計画の取組事例 学 校 安 全 の 推 進 に 関 する 計 画 と Ⅱ 学 校 安 全 を 推 進 するための 方 策 項 目 1. 安 全 に 関 する 教 育 の 充 実 方 策 (1) 安 全 教 育 にお ける 主 体 的 に 行 動 する 態 度 や 共 助 公 助 の 視 点 (2) 教 育 手 法 の 改 善 被 災 地 へのボランティア 活 動 を 行 う 学 校 等 の 生 きる 力 をはぐくむ

More information

「一時預かり事業の実態について」の一部改正について

「一時預かり事業の実態について」の一部改正について 改 正 後 一 時 預 かり 事 業 実 施 要 綱 新 旧 対 照 表 改 正 前 27 文 科 初 第 238 号 雇 児 発 0717 第 11 号 平 成 27 年 7 月 17 日 27 文 科 初 第 238 号 雇 児 発 0717 第 11 号 平 成 27 年 7 月 17 日 一 次 改 正 28 文 科 初 第 519 号 雇 児 発 0705 第 1 号 平 成 2 8 年

More information

中 央 公 民 館 ( 所 在 地 191-0011 日 野 本 町 7-5-23) 実 習 室 ホール 談 話 室 講 座 室 A 講 座 室 B 視 聴 覚 室 調 理 実 習 室 小 会 議 室 保 育 室 24 人 50.2m2 20 人 66.0m2 16 人 45.6m2 36 人 51

中 央 公 民 館 ( 所 在 地 191-0011 日 野 本 町 7-5-23) 実 習 室 ホール 談 話 室 講 座 室 A 講 座 室 B 視 聴 覚 室 調 理 実 習 室 小 会 議 室 保 育 室 24 人 50.2m2 20 人 66.0m2 16 人 45.6m2 36 人 51 日 野 第 五 小 学 校 ( 所 在 地 191-0062 多 摩 平 6-21-1) 生 活 科 室 40 人 63m2 ピアノあり 大 ホール 200 人 330m2 ピアノあり 大 ホールは 平 成 27 年 1 月 から1 年 半 位 の 予 定 で 校 舎 増 築 に 伴 う 改 修 工 事 のため 使 用 不 可 となります 詳 細 についてはお 問 合 せください 問 合 せ 先 日

More information

21 21 10 22 2 11 PTA 2010 3 2

21 21 10 22 2 11 PTA 2010 3 2 21 PTA 22 3 15 21 21 10 22 2 11 PTA 2010 3 2 14 25 329 467 5 69 56 2 3 1 4 420 180 2 1 3 7 2009 10 16 12 147 40 27 () 70 30 100 3 6 1,800 590 33 2 2 5 1 3,586 2,293 64 500 4 =2,000 362 18 3,285 630 PTA

More information

2 生 活 安 全 部 地 域 課 鉄 道 警 察 隊 長 ( 以 下 隊 長 という )は 被 害 相 談 所 の 名 称 を 記 載 した 表 示 板 を 庁 舎 入 口 付 近 に 掲 出 するものとする 3 隊 長 は 臨 時 の 被 害 相 談 所 を 設 置 するときは 当 該 相 談

2 生 活 安 全 部 地 域 課 鉄 道 警 察 隊 長 ( 以 下 隊 長 という )は 被 害 相 談 所 の 名 称 を 記 載 した 表 示 板 を 庁 舎 入 口 付 近 に 掲 出 するものとする 3 隊 長 は 臨 時 の 被 害 相 談 所 を 設 置 するときは 当 該 相 談 女 性 のための 安 全 相 談 所 等 設 置 運 用 要 領 の 制 定 について( 例 規 ) ( 平 成 12 年 5 月 17 日 例 規 第 21 号 ) [ 沿 革 ] 平 成 13 年 12 月 例 規 第 55 号 改 正 この 度 地 域 警 察 部 門 における 女 性 の 安 全 対 策 を 更 に 充 実 強 化 するため みだしの 要 領 を 別 記 のとおり 制 定 し

More information

(5) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2の 引 き 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている

(5) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2の 引 き 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている 清 瀬 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (25 年 度 末 ) 25 年 度 千 74,247 27,195,534 A 768,602 千 4,616,550 B 千 17.0 B/A 昨 年 度 の 件 費 率 17.3

More information

学校教育法等の一部を改正する法律の施行に伴う文部科学省関係省令の整備に関する省令等について(通知)

学校教育法等の一部を改正する法律の施行に伴う文部科学省関係省令の整備に関する省令等について(通知) 27 文 科 初 第 1593 号 平 成 28 年 3 月 22 日 各 都 道 府 県 知 事 各 都 道 府 県 教 育 委 員 会 各 指 定 都 市 教 育 委 員 会 殿 附 属 学 校 を 置 く 各 国 立 大 学 法 人 学 長 構 造 改 革 特 別 区 域 法 第 12 条 第 1 項 の 認 定 を 受 けた 地 方 公 共 団 体 の 長 文 部 科 学 省 初 等 中 等

More information

<8BB388F58F5A91EE82A082E895FB8AEE967B95FB906A>

<8BB388F58F5A91EE82A082E895FB8AEE967B95FB906A> 恵 庭 市 教 員 住 宅 のあり 方 基 本 方 針 平 成 25 年 2 月 恵 庭 市 教 育 委 員 会 目 次 1. 教 員 住 宅 の 現 状 (1) 教 員 住 宅 の 役 割 1 (2) 教 員 住 宅 の 実 態 1 (3) 環 境 の 変 化 1 (4) 教 員 の 住 宅 事 情 1 2 2. 基 本 方 針 の 目 的 2 3.あり 方 検 討 会 議 の 答 申 内 容

More information

新JA志賀-88.indd

新JA志賀-88.indd 泉 保 治 優 良 職 員 表 彰 や す ら ぎ 会 館 オ ー プ ン や す ら ぎ 会 館 オ ー プ ン や す ら ぎ 会 館 オ ー プ ン JA 志 賀 を 日 頃 よりご 利 用 いただいている みなさまへのお 得 なサービスです! JAを 利 用 してポイントをもらおう! ポイント 会 員 募 集 中!! 貯 金 のお 取 引 公 共 料 金 自 動 支 払 家 庭 用 ガスのご

More information

特 別 徴 収 による 納 税 の 仕 組 み 従 業 員 事 業 所 市 町 村 3 特 別 徴 収 税 額 の 通 知 ( 従 業 員 用 ) 1 給 与 支 払 報 告 書 の 提 出 (1 月 末 日 まで) 2 税 額 の 計 算 4 給 与 支 払 いの 際 に 税 額 を 徴 収 3

特 別 徴 収 による 納 税 の 仕 組 み 従 業 員 事 業 所 市 町 村 3 特 別 徴 収 税 額 の 通 知 ( 従 業 員 用 ) 1 給 与 支 払 報 告 書 の 提 出 (1 月 末 日 まで) 2 税 額 の 計 算 4 給 与 支 払 いの 際 に 税 額 を 徴 収 3 給 与 所 得 者 に 係 る 個 人 住 民 税 の 特 別 徴 収 を 推 進 するため 平 成 27 年 度 から 対 象 となる 事 業 主 を 特 別 徴 収 義 務 者 として 指 定 します 会 津 地 区 管 内 13 市 町 村 と 福 島 県 会 津 地 方 振 興 局 で 構 成 する 会 津 地 区 地 方 税 滞 納 整 理 推 進 会 議 では 給 与 所 得 者 の 方

More information

制 度 名 制 度 の 主 旨 休 業 等 ( 無 給 短 時 間 勤 務 ( 平 成 21 年 4 月 1 日 施 行 ) 3 歳 未 満 ( 3 歳 に 達 す る 日 ( 誕 生 日 の 前 日 )ま で)の 子 を 養 育 す る 職 員 が 一 定 期 間 休 業 することを 認 め られ

制 度 名 制 度 の 主 旨 休 業 等 ( 無 給 短 時 間 勤 務 ( 平 成 21 年 4 月 1 日 施 行 ) 3 歳 未 満 ( 3 歳 に 達 す る 日 ( 誕 生 日 の 前 日 )ま で)の 子 を 養 育 す る 職 員 が 一 定 期 間 休 業 することを 認 め られ ~ 子 どもが 生 まれた( 生 まれる) 教 職 員 の 皆 さんへ ~ 子 育 て に 関 す る 休 暇 制 度 等 の 概 要 教 職 員 の 子 育 てを 支 援 するため 次 のような 休 暇 や 休 業 の 制 度 があります 子 どもが 生 まれる 女 性 職 員 だけでなく 父 親 になった(なる 予 定 の) 男 性 職 員 も こうした 休 暇 制 度 等 を 活 用 しながら

More information

153053-FP知年金_-D-_[本文].indb

153053-FP知年金_-D-_[本文].indb も く じ 公 的 制 度 改 正 動 向 3 12 公 的 払 込 期 間 中 Q& 22 1 主 な 改 正 変 更 事 項 3 (1) 物 価 スライド 特 例 水 準 解 消 と 本 来 水 準 額 3 (2)マクロ 経 済 スライド 本 格 発 動 3 (3) 第 3 号 不 整 合 記 録 問 題 へ 対 応 4 (4) 厚 生 と 共 済 一 元 化 4 (5) 新 たな 保 険 料

More information

0FEB 月 4 日 成 人 式 (カラークラブ 山 口 節 子 さん 提 供 ) 義 務 び そ ぞ 必 要 配 偶 扶 養 さ 必 ず 該 当 旨 配 偶 勤 務 社 ( 事 業 主 ) 提 だ 配 偶 65 歳 以 上 老 齢 基 礎 受 給 資 格 そ 扶 養 配 偶 せ ん 収 増 加 0 万 円 以 上 見 込 や 配 偶 退 職 ど 厚 生 等 加 入 ど 配

More information

1 農 地 中 間 管 理 機 構 のねらい (1)24 年 度 から 開 始 した 各 市 町 村 における 人 農 地 プラン ( 地 域 の 農 業 者 の 徹 底 した 話 合 いにより 人 農 地 問 題 の 解 決 方 向 や 地 域 農 業 の 将 来 のあり 方 を 明 確 にしてい

1 農 地 中 間 管 理 機 構 のねらい (1)24 年 度 から 開 始 した 各 市 町 村 における 人 農 地 プラン ( 地 域 の 農 業 者 の 徹 底 した 話 合 いにより 人 農 地 問 題 の 解 決 方 向 や 地 域 農 業 の 将 来 のあり 方 を 明 確 にしてい ( 資 料 3-2) 農 地 中 間 管 理 機 構 に 関 する Q&A 1 農 地 中 間 管 理 機 構 のねらい 1 2 機 構 の 借 受 け 貸 付 けの 手 順 3 3 機 構 に 関 する 市 町 村 の 役 割 4 4 機 構 に 関 する 農 業 委 員 会 の 役 割 4 5 機 構 に 関 する 農 協 の 役 割 4 6 農 地 中 間 管 理 機 構 と 従 来 の 農

More information

<5461726F2D8E518D6C8251834183938350815B83678C8B89CA8169503531>

<5461726F2D8E518D6C8251834183938350815B83678C8B89CA8169503531> ( 参 考 Ⅱ) 千 葉 県 教 育 委 員 会 と 千 葉 大 学 教 育 学 部 との 連 携 事 業 アンケートの 結 果 A 千 葉 大 学 教 育 学 部 との 連 携 による 基 礎 教 養 講 座 受 講 者 アンケート (アンケート 回 収 数 :76 名 ).あなたは 将 来 教 員 になることを 志 望 していますか?. 教 員 になることを 目 指 している(6 名 ). 教

More information

っては 出 産 予 定 日 から 出 生 した 日 から 起 算 して8 週 間 を 経 過 する 日 の 翌 日 までとする ) の 期 間 内 に 当 該 子 に 係 る 最 初 の 育 児 休 業 を 開 始 し かつ 終 了 した 場 合 であって 当 該 子 に 係 る 再 度 の 育 児

っては 出 産 予 定 日 から 出 生 した 日 から 起 算 して8 週 間 を 経 過 する 日 の 翌 日 までとする ) の 期 間 内 に 当 該 子 に 係 る 最 初 の 育 児 休 業 を 開 始 し かつ 終 了 した 場 合 であって 当 該 子 に 係 る 再 度 の 育 児 公 立 大 学 法 人 大 阪 市 立 大 学 教 職 員 の 育 児 介 護 休 業 等 に 関 する 規 程 制 定 平 成 18. 4. 1 規 程 126 最 近 改 正 平 成 27. 7. 1 規 程 第 1 章 総 則 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 程 は 公 立 大 学 法 人 大 阪 市 立 大 学 ( 以 下 法 人 という )の 教 職 員 の 育 児 休 業 育 児

More information

資料1:勧告の仕組みとポイント26.10.17改【完成】

資料1:勧告の仕組みとポイント26.10.17改【完成】 給与勧告の仕組みと報告のポイント 平成 26 年 10 月 静岡県人事委員会 目 次 1 給 与 勧 告 の 仕 組 み ページ 1 給 与 勧 告 の 対 象 職 員 1 2 給 与 勧 告 の 手 順 2 3 民 間 給 与 との 比 較 方 法 (ラスパイレス 比 較 ) 3 4 民 間 給 与 と 職 員 給 与 との 比 較 4 2 本 年 の 給 与 改 定 1 本 年 の 給 与 改

More information

2. ど の 様 な 経 緯 で 発 覚 し た の か ま た 遡 っ た の を 昨 年 4 月 ま で と し た の は 何 故 か 明 ら か に す る こ と 回 答 3 月 17 日 に 実 施 し た ダ イ ヤ 改 正 で 静 岡 車 両 区 の 構 内 運 転 が 静 岡 運

2. ど の 様 な 経 緯 で 発 覚 し た の か ま た 遡 っ た の を 昨 年 4 月 ま で と し た の は 何 故 か 明 ら か に す る こ と 回 答 3 月 17 日 に 実 施 し た ダ イ ヤ 改 正 で 静 岡 車 両 区 の 構 内 運 転 が 静 岡 運 地 本 業 務 ニ ュ ー ス J R 東 海 労 静 岡 地 方 本 部 NO.1 8 2 0 1 2 年 6 月 1 9 日 発 行 者 : JR 東 海 労 静 岡 地 方 本 部 山 本 繁 明 申 6 号 に 関 する 幹 事 間 折 衝 を 開 催!! 6 月 15 日 地 本 は 静 岡 車 両 区 に お け る 構 内 運 転 士 に 対 す る 誤 支 給 及 び 戻 入 に つ

More information

円 数 式 計 算 例 ば 5 間 6 カ 総, 円 円 6 カ 対 65 歳 老 齢 基 礎 ょ 支 給 1, 円 円 6 カ 間 受 給 総 同 右 記 65 歳 受 給 場 合 つ 間 元 わ 1 つ 同 じ 言 公 的 損 得 勘 定 考 一 部 ご 批 判 あ あ 言 ば 厳 超 低 利

円 数 式 計 算 例 ば 5 間 6 カ 総, 円 円 6 カ 対 65 歳 老 齢 基 礎 ょ 支 給 1, 円 円 6 カ 間 受 給 総 同 右 記 65 歳 受 給 場 合 つ 間 元 わ 1 つ 同 じ 言 公 的 損 得 勘 定 考 一 部 ご 批 判 あ あ 言 ば 厳 超 低 利 8 11AUG ひわど 園 サツマイモ 苗 植 カラークラブ 山 口 節 子 提 供 円 数 式 計 算 例 ば 5 間 6 カ 総, 円 円 6 カ 対 65 歳 老 齢 基 礎 ょ 支 給 1, 円 円 6 カ 間 受 給 総 同 右 記 65 歳 受 給 場 合 つ 間 元 わ 1 つ 同 じ 言 公 的 損 得 勘 定 考 一 部 ご 批 判 あ あ 言 ば 厳 超 低 利 時 代 あ 朗

More information

honbu-38H06_kunrei31

honbu-38H06_kunrei31 徳 島 県 警 察 用 航 空 機 の 運 用 等 に 関 する 規 程 ( 平 成 6 年 12 月 27 日 本 部 訓 令 第 31 号 ) 徳 島 県 警 察 用 航 空 機 の 運 用 等 に 関 する 規 程 を 次 のように 定 める 徳 島 県 警 察 用 航 空 機 の 運 用 等 に 関 する 規 程 徳 島 県 警 察 航 空 機 使 用 管 理 規 程 ( 平 成 2 年 徳

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B6388C491E6825282558D8681408E7390EC8E738D7390AD8EE891B182C982A882AF82E993C192E882CC8CC2906C82F08EAF95CA82B782E982BD82DF82CC94D48D8682CC97989770939982C98AD682B782E9964097A582C98AEE82C382AD8CC2906C94D48D868

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B6388C491E6825282558D8681408E7390EC8E738D7390AD8EE891B182C982A882AF82E993C192E882CC8CC2906C82F08EAF95CA82B782E982BD82DF82CC94D48D8682CC97989770939982C98AD682B782E9964097A582C98AEE82C382AD8CC2906C94D48D868 議 案 第 36 号 市 川 市 行 政 手 続 における 特 定 個 人 を 識 別 するため 番 号 利 用 等 に 関 する 法 律 に 基 づく 個 人 番 号 利 用 及 び 特 定 個 人 情 報 提 供 に 関 する 条 例 制 定 について 市 川 市 行 政 手 続 における 特 定 個 人 を 識 別 するため 番 号 利 用 等 に 関 する 法 律 に 基 づく 個 人 番

More information

(5) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている 総 合 的

(5) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている 総 合 的 矢 掛 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 総 括 () 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (25 年 度 末 ) A B B/A 24 年 度 の 件 費 率 25 年 度 5,055 千 7,78,45 千 48,9 千 877,259.3 2.8 (2) 職 員 給

More information

p1.ai

p1.ai 広 報 昨 年 度 は 16 名 が 退 職 して 今 年 度 は 13 名 を 採 用 しました 毎 月 第 3 日 曜 日 は 健 康 ウォーキングの 日 です! ウォーキング 豆 知 識 今 月 のおすすめコース 紀 伊 長 島 区 の 道 瀬 豊 浦 周 回 コース( 約 4.1km)です 紀 北 町 スポーツ 少 年 団 紹 介 ~ 海 陽 ミニバスケットボールクラブ

More information

第12回 花巻市まちづくり基本条例検討市民会議【記録】(未定稿)

第12回 花巻市まちづくり基本条例検討市民会議【記録】(未定稿) 花 巻 市 市 民 参 画 協 働 推 進 委 員 会 ( 第 2 回 ) 会 議 録 日 時 平 成 26 年 11 月 10 日 ( 月 ) 午 後 1 時 30 分 ~ 午 後 3 時 場 所 花 巻 市 役 所 本 庁 舎 3 階 委 員 会 室 出 席 者 委 員 出 席 者 12 名 佐 藤 良 介 委 員 長 小 原 幸 子 副 委 員 長 小 原 正 通 委 員 和 田 政 男 委

More information

Gojo Photo News ごじょうフォトニュース

Gojo Photo News ごじょうフォトニュース 5 Gojo Photo News ごじょうフォトニュース Gojo Photo News ごじょうフォトニュース 新 婚 世 帯 住 宅 取 得 に 補 助 金 を 交 付 します 新 婚 生 活 スタートは 五 條 市 で 新 婚 生 活 スタートは 五 條 市 で! 五 條 市 新 婚 世 帯 住 宅 取 得 補 助 金 って? 新 婚 夫 婦 が 市 内 で 家 を 建 てたりするとき そ

More information

平成24年度版 市勢概要

平成24年度版 市勢概要 -1 - km2-2- -3 - -4 - -5 - ( 平 成 24 年 5 月 17 日 現 在 ) 議 長 岩 田 寿 副 議 長 後 閑 太 一 議 席 氏 名 会 派 常 任 委 員 会 議 席 氏 名 会 派 常 任 委 員 会 1 林 恒 徳 たかさき 市 民 21 保 健 福 祉 22 柄 沢 髙 男 新 風 会 市 民 経 済 2 宮 原 田 綾 香 改 革 ク ラ ブ 総 務 教

More information

町 長 元 気 な 子 どもたちがこの 町 から 育 って 甘 楽 町 に 戻 ってこられるような また 自 分 の 町 に 誇 りを 持 てるような 子 ども 達 を 育 ててほしいと 常 々 願 っている 本 日 は ぜひ 活 発 なご 意 見 をいただき 今 後 の 学 校 教 育 地 域 の

町 長 元 気 な 子 どもたちがこの 町 から 育 って 甘 楽 町 に 戻 ってこられるような また 自 分 の 町 に 誇 りを 持 てるような 子 ども 達 を 育 ててほしいと 常 々 願 っている 本 日 は ぜひ 活 発 なご 意 見 をいただき 今 後 の 学 校 教 育 地 域 の 平 成 28 年 度 甘 楽 町 総 合 教 育 会 議 議 事 録 1 日 時 平 成 28 年 5 月 24 日 ( 火 ) 2 場 所 甘 楽 町 公 民 館 2 階 大 会 議 室 3 開 会 午 後 1 時 30 分 4 閉 会 午 後 3 時 10 分 5 出 席 者 町 長 茂 原 荘 一 齊 藤 満 智 子 松 井 勉 下 山 明 美 浅 香 朝 雄 柴 山 豊 6 事 務 局 学

More information

(3) 福 祉 施 設 から 一 般 就 労 への 移 行 本 市 の 福 祉 施 設 利 用 者 の 中 で 平 成 24 年 度 に 一 般 就 労 により 退 所 した 人 は 3 人 です ここでいう 福 祉 施 設 とは 生 活 介 護 事 業 自 立 訓 練 事 業 ( 生 活 訓 練

(3) 福 祉 施 設 から 一 般 就 労 への 移 行 本 市 の 福 祉 施 設 利 用 者 の 中 で 平 成 24 年 度 に 一 般 就 労 により 退 所 した 人 は 3 人 です ここでいう 福 祉 施 設 とは 生 活 介 護 事 業 自 立 訓 練 事 業 ( 生 活 訓 練 第 5 章 数 値 目 標 ( 第 4 期 案 ) (1) 入 所 施 設 入 所 者 の 地 域 生 活 への 移 行 本 市 の 平 成 25 年 度 末 時 点 の 施 設 入 所 者 は39 人 です 平 成 29 年 度 までに 入 所 施 設 を 退 所 し 自 立 訓 練 事 業 等 を 利 用 しながら グル ープホームや 一 般 住 宅 等 に 移 行 する 人 ( 地 域 移 行

More information

Microsoft Word - 福祉医療費給付要綱

Microsoft Word - 福祉医療費給付要綱 山 ノ 内 町 福 祉 医 療 費 給 付 金 支 給 要 綱 平 成 20 年 3 月 31 日 告 示 第 19 号 改 正 平 成 20 年 7 月 7 日 告 示 第 46 号 平 成 21 年 3 月 31 日 告 示 第 25 号 平 成 21 年 8 月 3 日 告 示 第 46 号 平 成 22 年 3 月 24 日 告 示 第 17 号 平 成 23 年 6 月 28 日 告 示

More information

( 新 ) 医 療 提 供 の 機 能 分 化 に 向 けたICT 医 療 連 携 導 入 支 援 事 業 費 事 業 の 目 的 医 療 政 策 課 予 算 額 58,011 千 円 医 療 分 野 において あじさいネットを 活 用 したICT したICT 導 入 により により 医 療 機 能

( 新 ) 医 療 提 供 の 機 能 分 化 に 向 けたICT 医 療 連 携 導 入 支 援 事 業 費 事 業 の 目 的 医 療 政 策 課 予 算 額 58,011 千 円 医 療 分 野 において あじさいネットを 活 用 したICT したICT 導 入 により により 医 療 機 能 事 業 の 目 的 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 事 業 費 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 法 に 基 づき づき 生 活 保 護 に 至 る 前 の 段 階 の 自 立 支 援 策 の 強 化 を 図 るため 生 活 困 窮 の 方 々に 々に 対 し し 各 種 事 業 を 実 施 福 祉 保 健 課 予 算 額 50,265 千 円 自 立 相 談 支 援 事 業 23,960 千

More information

平 成 22 年 12 月 第 5 回 定 例 会 (11 月 26 日 招 集 ) 会 期 日 程 表

平 成 22 年 12 月 第 5 回 定 例 会 (11 月 26 日 招 集 ) 会 期 日 程 表 平 成 22 年 12 月 第 5 回 定 例 会 (11 月 26 日 招 集 ) 会 期 日 程 表 平 成 22 年 12 月 第 5 回 水 俣 市 議 会 定 例 会 会 議 録 目 次 平 成 22 年 11 月 26 日 ( 金 ) 1 日 目 ⑴ 平 成 22 年 12 月 7 日 ( 火 ) 2 日 目 平 成 22 年 12 月 8 日 ( 水 ) 3 日 目 平 成 22

More information

<88EE91F28E738E9F90A291E388E790AC8E7889875F955C8E8630332E786477>

<88EE91F28E738E9F90A291E388E790AC8E7889875F955C8E8630332E786477> 資 料 編 1 意 見 提 案 の 内 容 ニーズ 調 査 における 主 な 意 見 ニーズ 調 査 において 子 育 て 支 援 に 関 する 意 見 をうかがったところ 就 学 前 児 童 の 保 護 者 から 1,355 件 小 学 生 の 保 護 者 から 1,300 件 が 得 られました 主 な 意 見 は 次 のとおりです 分 類 意 見 提 案 ( 概 要 ) 保 育 園 親 の 就

More information

第 8 条 本 協 議 会 における 研 修 は 以 下 のとおりとする (1) 座 学 研 修 農 業 講 座 や 先 進 農 家 視 察 など 農 業 経 営 基 礎 講 座 やその 他 担 い 手 のための 研 修 会 等 への 参 加 など 年 24 回 程 度 とする (2) 実 務 研

第 8 条 本 協 議 会 における 研 修 は 以 下 のとおりとする (1) 座 学 研 修 農 業 講 座 や 先 進 農 家 視 察 など 農 業 経 営 基 礎 講 座 やその 他 担 い 手 のための 研 修 会 等 への 参 加 など 年 24 回 程 度 とする (2) 実 務 研 南 阿 蘇 村 農 業 研 修 生 受 入 協 議 会 青 年 就 農 給 付 金 ( 準 備 型 ) 農 業 研 修 生 受 入 要 項 平 成 24 年 4 月 27 日 制 定 平 成 24 年 6 月 13 日 一 部 改 正 平 成 24 年 10 月 31 日 一 部 改 正 ( 目 的 ) 第 1 条 本 要 項 は 新 規 就 農 総 合 支 援 事 業 実 施 要 綱 ( 農 林

More information

25 年 度 アクションプラン 補 助 制 度 目 標 定 住 人 口 :198 人 増 1 九 州 大 学 学 生 への 電 動 バイクレンタル 事 業 学 研 都 市 づくり 課 進 学 糸 島 市 内 に 居 住 する 九 州 大 学 の 学 生 に 民 間 業 者 と 連 携 し て 電 動

25 年 度 アクションプラン 補 助 制 度 目 標 定 住 人 口 :198 人 増 1 九 州 大 学 学 生 への 電 動 バイクレンタル 事 業 学 研 都 市 づくり 課 進 学 糸 島 市 内 に 居 住 する 九 州 大 学 の 学 生 に 民 間 業 者 と 連 携 し て 電 動 直 接 的 施 策 25 年 度 アクションプラン 一 覧 表 補 助 制 度 1. 九 州 大 学 学 生 への 電 動 バイクレンタル 事 業 進 学 期 2. 九 州 大 学 学 生 への 自 転 車 購 入 補 助 事 業 進 学 期 3. 九 州 大 学 と 連 携 した 空 き 家 リノベーション 進 学 期 4. 空 き 家 リフォーム 補 助 金 就 職 期 結 婚 期 子 育 て

More information

2. 地 域 経 済 活 性 化 部 門 ( 地 域 環 境 活 性 化 ) 各 地 の 文 化 や 生 活 習 慣 などを, 地 域 の 魅 力 として 継 承 し 磨 いて 行 くことを 目 的 として 展 開 されている 事 業 高 齢 者 や 障 害 者 との 交 流 や 福 祉 関 連 者

2. 地 域 経 済 活 性 化 部 門 ( 地 域 環 境 活 性 化 ) 各 地 の 文 化 や 生 活 習 慣 などを, 地 域 の 魅 力 として 継 承 し 磨 いて 行 くことを 目 的 として 展 開 されている 事 業 高 齢 者 や 障 害 者 との 交 流 や 福 祉 関 連 者 中 国 地 区 内 褒 賞 事 業 褒 賞 申 請 要 綱 2016 年 版 褒 賞 の 種 類 1. 最 優 秀 賞 1 事 業 褒 賞 審 査 された 事 業 の 中 で 今 回 最 も 高 評 価 の 事 業 とする 2. 優 秀 賞 3 事 業 (3 部 門 各 1 事 業 ) 褒 賞 審 査 された 各 部 門 の 中 で 最 優 秀 賞 を 除 く 今 回 最 高 評 価 の 事 業 とする

More information

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている.

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている. 別 紙 高 山 村 の 給 与 定 員 管 理 等 について 総 括 () 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (26 年 月 日 ) A B B/A 24 年 度 の 件 費 率 年 度 千 千 千 2,9 2,64,628 6,8 467,928 8. 2.4 (2) 職 員 給 与 費

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 ( 単 位 : ) 6 級 7 級 8 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 185,8 222,9 261,9 289,2 32,6 366,2 41

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 ( 単 位 : ) 6 級 7 級 8 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 185,8 222,9 261,9 289,2 32,6 366,2 41 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 93,8 33,985,381 9,329 5,769,881 17. 17.8 (2) 職 員 給 与 費 の

More information

1-1-2. 一 覧 表 ( 専 従 者 用 ) YES NOチャート( 専 従 月 額 単 価 用 ) (P.4)を 参 考 にしてください < 直 接 雇 用 者 > 一 覧 表 ( 専 従 者 用 )の 単 価 は 委 託 期 間 中 に 継 続 して 半 年 以 上 当 該 AMED 事 業

1-1-2. 一 覧 表 ( 専 従 者 用 ) YES NOチャート( 専 従 月 額 単 価 用 ) (P.4)を 参 考 にしてください < 直 接 雇 用 者 > 一 覧 表 ( 専 従 者 用 )の 単 価 は 委 託 期 間 中 に 継 続 して 半 年 以 上 当 該 AMED 事 業 について 別 紙 1-1. の 基 本 的 な 考 え 方 人 件 費 は 原 則 として 研 究 員 が 委 託 業 務 に 直 接 従 事 する 時 間 数 に 健 康 保 険 等 級 ( 健 保 等 級 ) 1 に 基 づく 表 の 単 価 を 乗 じて 算 出 します 研 究 員 の 区 分 に 基 づき 以 下 の2 種 類 の 一 覧 表 から を 決 定 してください 健 保 等 級

More information

tokutei2-7.xls

tokutei2-7.xls 出 産 育 児 に 関 する 制 度 一 覧 親 になる ことが 判 明 子 どもが 生 まれる 前 出 産 子 育 て 期 間 中 1 妊 娠 障 害 休 暇 ( 女 性 のみ) 2 妊 娠 中 の 通 勤 緩 和 職 免 ( 女 性 のみ) 3 妊 産 婦 の 就 業 制 限 ( 女 性 のみ) 4 保 健 指 導 職 免 除 ( 女 性 のみ) 5 産 前 産 後 休 暇 ( 女 性 のみ)

More information

目  次

目  次 年 金 手 当 について 障 害 基 礎 年 金 公 的 年 金 制 度 に 加 入 している 期 間 中 に 被 った 傷 病 により 障 害 者 になった 場 合 に 年 金 や 一 時 金 が 支 給 されます( 申 請 は 原 則 65 歳 までとなりま) 制 度 の 種 類 支 給 要 件 年 金 額 中 央 窓 口 センター 国 民 年 金 係 823-9439 国 民 年 金 障 害

More information

公 営 企 業 職 員 の 状 況 1 水 道 事 業 1 職 員 給 与 費 の 状 況 ア 決 算 区 分 総 費 用 純 利 益 職 員 給 与 費 総 費 用 に 占 める ( 参 考 ) 職 員 給 与 費 比 率 22 年 度 の 総 費 用 に 占 A B B/A める 職 員 給 与

公 営 企 業 職 員 の 状 況 1 水 道 事 業 1 職 員 給 与 費 の 状 況 ア 決 算 区 分 総 費 用 純 利 益 職 員 給 与 費 総 費 用 に 占 める ( 参 考 ) 職 員 給 与 費 比 率 22 年 度 の 総 費 用 に 占 A B B/A める 職 員 給 与 電 子 版 職 員 給 与 のあらまし < 公 営 企 業 版 > 平 成 24 年 度 目 次 公 営 企 業 職 員 の 状 況 1 水 道 事 業 2 工 業 用 水 道 事 業 3 下 水 道 事 業 4 自 動 車 運 送 事 業 5 高 速 度 鉄 道 事 業 6 病 院 事 業 < 問 い 合 わせ 先 > 上 下 水 道 局 総 務 部 総 務 課 交 通 局 総 務 部 労 務 課

More information

児童福祉施設等施設整備費補助金等交付要綱

児童福祉施設等施設整備費補助金等交付要綱 平 成 26 年 度 事 業 報 告 1. 法 人 本 部 事 業 1 役 員 会 種 類 回 次 開 催 日 (1) 理 事 会 第 77 回 平 成 26 年 5 月 22 日 (2) 評 議 員 会 第 35 回 平 成 26 年 5 月 22 日 (3) 理 事 会 第 78 回 平 成 26 年 5 月 22 日 (4) 理 事 会 第 79 回 平 成 26 年 8 月 28 日 (5)

More information

(2) 職 員 の 初 任 給 の 状 況 ( 平 成 17 年 4 月 1 日 現 在 ) 初 任 給 2 年 後 の 給 料 初 任 給 2 年 後 の 給 料 一 般 行 政 職 技 能 労 務 職 大 学 卒 171,1 151,5 19,2 164,7 17,7 184,4 中 学 卒 1

(2) 職 員 の 初 任 給 の 状 況 ( 平 成 17 年 4 月 1 日 現 在 ) 初 任 給 2 年 後 の 給 料 初 任 給 2 年 後 の 給 料 一 般 行 政 職 技 能 労 務 職 大 学 卒 171,1 151,5 19,2 164,7 17,7 184,4 中 学 卒 1 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 (16 年 度 末 ) A 千 16 年 度 実 質 収 支 千 件 費 B 千 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 15 年 度 の 件 費 率 (2) 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 予 算 ) 職 員 数 給 与 費 A

More information

5 月 1 日 2 月 3 火 4 水 5 木 6 金 憲 法 記 念 日 みどりの 日 こどもの 日 青 少 年 研 修 募 集 締 め 切 り 7 土 8 日 9 月 10 火 11 水 12 木 13 金 14 土 15 日 16 月 市 子 連 総 会 ( 有 明 地 区 公 民 館 ) 耳

5 月 1 日 2 月 3 火 4 水 5 木 6 金 憲 法 記 念 日 みどりの 日 こどもの 日 青 少 年 研 修 募 集 締 め 切 り 7 土 8 日 9 月 10 火 11 水 12 木 13 金 14 土 15 日 16 月 市 子 連 総 会 ( 有 明 地 区 公 民 館 ) 耳 4 月 1 金 2 土 3 日 4 月 5 火 6 水 7 木 8 金 9 土 10 日 11 月 12 火 13 水 14 木 15 金 16 土 青 少 年 研 修 募 集 開 始 (~5/6) 志 布 志 高 校 尚 志 館 高 校 入 学 式 管 理 職 等 合 同 歓 迎 会 ジュニアリーダークラブ 総 会 インリーダークラブ 総 会 ( 志 支 所 ) 小 中 学 校 始 業 式 入 学

More information