のびのび塩竈っ子プラン

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "のびのび塩竈っ子プラン"

Transcription

1 第 2 章 子 どもがのびのびと 健 やかに 育 つまち Ⅳ 計 画 の 内 容 ( 第 2 章 ) 第 1 節 多 様 な 生 涯 学 習 の 推 進 現 状 と 課 題 幼 稚 園 の 教 育 幼 稚 園 は 保 育 所 と 並 び 子 どもたちが 集 団 で 生 活 を 経 験 する 最 初 の 場 です 子 どもたち は 家 族 以 外 の 友 だちや 先 生 とのふれあいや 遊 び 体 験 を 通 して 人 間 形 成 の 基 礎 を 培 います 現 在 幼 稚 園 は 少 子 化 の 進 行 などを 背 景 として 入 園 児 童 数 が 減 少 傾 向 にある 一 方 で 預 かり 保 育 や 未 就 園 児 を 対 象 とした 親 子 行 事 を 実 施 するなど 地 域 に 根 ざした 子 育 て 支 援 の 新 たな 役 割 を 担 っています 今 後 は 幼 児 期 の 教 育 の 場 としての 役 割 を 基 本 としながら 子 どもの 育 ちや 子 育 てを 支 え る 場 として 地 域 の 人 々との 関 わりをより 一 層 深 め 特 色 ある 保 育 教 育 を 推 進 することが 必 要 です なお 平 成 18 年 度 には 就 学 前 の 子 どもに 関 する 教 育 保 育 等 の 総 合 的 な 提 供 の 推 進 に 関 する 法 律 が 施 行 され 幼 稚 園 と 保 育 所 の 制 度 の 枠 組 みを 超 えて 教 育 と 保 育 を 一 体 的 に 提 供 する 認 定 こども 園 の 制 度 が 導 入 されました 学 校 教 育 子 どもたちは 生 活 のかなりの 部 分 を 学 校 で 過 ごし そこでの 学 び と 友 だちや 先 生 地 域 の 人 たちとのふれあいは 子 どもの 育 ちにとって 非 常 に 大 きな 意 味 を 持 ちます しかし いま 子 どもを 取 り 巻 く 社 会 環 境 が 大 きく 変 化 する 中 子 どもの 豊 かな 心 や 主 体 的 に 生 きる 力 が 身 につきにくくなっているといわれています そのため 学 校 は 基 礎 的 な 知 識 や 考 え 方 の 習 得 と 人 間 関 係 の 形 成 という 役 割 を 基 本 とし 子 どもの 主 体 的 に 行 動 する 力 や 思 いやりのある 豊 かな 心 を 育 む 教 育 を 推 進 していくことが 求 められています また 国 際 化 や 情 報 化 など 社 会 の 変 化 に 対 応 した 新 しい 教 育 が 求 められると 同 時 に 児 童 生 徒 の 心 の 問 題 やいじめ 不 登 校 の 問 題 などを 的 確 に 把 握 し 対 応 していくことも 必 要 です 平 成 19 年 度 には 文 部 科 学 省 と 厚 生 労 働 省 の 連 名 で 放 課 後 子 どもプラン がスタート しました これは 地 域 社 会 の 中 で 放 課 後 や 週 末 等 の 子 どもの 安 全 と 健 やかな 活 動 場 所 を 確 保 するため 文 科 省 の 放 課 後 子 ども 教 室 と 厚 労 省 の 放 課 後 児 童 クラブ を 一 体 的 ある いは 連 携 して 実 施 する 総 合 的 な 放 課 後 対 策 事 業 です 学 校 教 育 は 地 域 の 中 で 子 どもの 育 ちを 支 えていく 場 としての 役 割 も 強 く 求 められており 家 庭 や 地 域 社 会 幼 稚 園 や 保 育 所 そして 小 中 高 校 などとの 連 携 を 一 層 強 化 し 地 域 に 開 かれた 学 校 づくりを 進 めることが 必 要 とされています

2 社 会 教 育 子 どもの 頃 に さまざまな 人 とのふれあいの 中 で 育 ちに 応 じた 経 験 や 体 験 を 重 ねていく ことは 生 涯 にわたる 豊 かな 感 性 や 創 造 力 などを 培 い 思 いやりの 心 や 判 断 する 力 などを 育 てるために 大 切 なことです しかし 小 学 生 を 対 象 としたアンケート 調 査 で 体 験 してみたいボランティア 活 動 として 地 域 の 人 との 交 流 活 動 福 祉 活 動 緑 化 美 化 活 動 などが 多 くあげられている 一 方 で 半 数 以 上 が 実 際 に 参 加 したことがない と 答 えています そのため 社 会 体 験 やボランティア 活 動 などさまざまな 活 動 に 参 加 できる 機 会 を 提 供 し 子 どもが 学 び 遊 び 育 つための 環 境 づくりを 行 うとともに 社 会 教 育 に 関 する 各 種 団 体 や 指 導 者 ボランティアの 支 援 育 成 を 図 りながら 市 民 の 自 主 的 な 活 動 を 広 げていくことが 必 要 です ある またやりたい, 34.3 問 : これまで ボランティア 活 動 に 参 加 したことがありますか? また これからもやりたいと 思 いますか? ある もうやりたくない, 12.1 ない けれどやってみ たい, 33.5 無 回 答, 1.3 ない やりたくない, 18.8 子 どもアンケート( 小 学 5 年 生 用 ) 問 : やってみたいボランティア 活 動 は 何 ですか?( 複 数 回 答 ) お 祭 りの 手 伝 いなど 赤 ちゃんや 小 さい 子 どもの 世 話 など 28.4 花 を 植 えたり 公 園 をそうじするなど 26.6 廃 品 回 収 などのリサイクル 活 動 など 23.0 お 年 寄 りの 手 助 け 21.3 エスプなどの 行 事 やイベントの 手 伝 いなど 18.6 外 国 人 との 交 流 など 13.2 障 害 のある 人 の 手 助 けなど 12.4 その 他 1.7 ボランティア 活 動 をしたいとは 思 わない 16.6 無 回 答 2.8 % 39.2 子 どもアンケート( 小 学 5 年 生 用 ) スポーツ 子 どもの 健 やかな 成 長 にとって スポーツ 活 動 を 通 して 元 気 な 体 をつくることは 生 涯 に わたり 健 康 に 過 ごすために 必 要 なことです しかし 近 年 の 傾 向 として 子 どもの 体 格 は 向 上 している 一 方 で 都 市 化 の 進 行 や 遊 びの 変 化 などにより 体 力 の 低 下 が 目 立 つといわれています そのため 子 どもから 大 人 まで 楽 しみながら スポーツを 通 して 体 力 の 向 上 と 健 康 の 増 進 を 図 る 取 り 組 みをより 一 層 進 めるとともに 地 域 の 中 での 指 導 者 の 育 成 にも 力 を 入 れて 子 どもの 心 身 のバランスのとれた 成 長 を 図 っていくことが 求 められています

3 施 策 の 方 向 1 幼 稚 園 の 教 育 の 充 実 幼 児 教 育 の 振 興 を 図 るため 私 立 幼 稚 園 の 健 全 経 営 を 支 援 し 運 営 費 などについて 助 成 を 行 います また 地 域 ぐるみで 子 どもの 育 ちや 子 育 てを 支 える 環 境 をつくるため 就 学 前 児 童 の 保 育 を 担 う 保 育 所 との 連 携 をより 一 層 深 めながら 幼 稚 園 の 子 育 て 支 援 活 動 を 促 進 します 1) 幼 稚 園 の 運 営 支 援 1 経 済 的 支 援 の 充 実 幼 稚 園 の 運 営 に 対 する 補 助 2 幼 稚 園 への 入 園 の 促 進 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 助 成 事 業 満 3 歳 児 入 園 の 促 進 2) 幼 稚 園 の 子 育 て 支 援 機 能 の 促 進 1 幼 稚 園 と 保 育 行 政 の 連 携 強 化 情 報 交 換 の 促 進 合 同 での 事 業 開 催 などの 促 進 2 幼 稚 園 の 子 育 て 支 援 活 動 の 促 進 預 かり 保 育 や 未 就 園 児 の 親 子 行 事 子 育 て 相 談 事 業 などに 関 する 情 報 提 供 の 促 進 2 学 校 教 育 の 充 実 子 どもたちの 無 限 の 可 能 性 を 引 き 出 し 生 きる 力 を 育 む 教 育 を 推 進 するために 国 際 化 や 情 報 化 社 会 に 対 応 した 特 色 ある 教 育 と 子 どもたちの 豊 かな 心 を 育 む 教 育 活 動 を 充 実 し ます また 子 どもたちの 学 習 を 支 える 環 境 づくりを 充 実 させるとともに 子 どもたちの 心 を 支 える 相 談 指 導 体 制 の 充 実 を 図 ります さらに 地 域 の 人 材 資 源 の 活 用 と 関 係 機 関 との 連 携 強 化 を 図 りながら 地 域 に 開 かれた 創 意 と 活 力 ある 学 校 づくりに 努 めます 1) 学 習 内 容 の 充 実 1 特 色 ある 教 育 課 程 の 編 成 と 実 施 総 合 的 な 学 習 の 時 間 の 充 実 国 際 理 解 教 育 の 推 進 情 報 化 に 対 応 した 教 育 の 推 進 特 別 支 援 教 育 の 支 援 体 制 の 整 備 2 豊 かな 心 を 育 む 教 育 活 動 の 充 実 道 徳 教 育 や 福 祉 教 育 環 境 教 育 等 の 推 進

4 2) 学 習 環 境 の 整 備 1 施 設 環 境 の 充 実 施 設 改 修 の 計 画 的 な 実 施 各 種 設 備 備 品 の 計 画 的 な 更 新 2 学 習 指 導 環 境 の 充 実 少 人 数 指 導 の 充 実 3) 児 童 生 徒 の 心 の 問 題 への 対 応 1 指 導 の 充 実 生 活 指 導 や 進 路 指 導 の 充 実 2 学 校 不 適 応 対 策 の 強 化 けやき 教 室 との 連 携 3 相 談 カウンセリングの 充 実 スクールカウンセラー 等 の 配 置 4) 地 域 と 学 校 の 連 携 の 強 化 1 地 域 の 意 見 を 反 映 させる 仕 組 みづくり 学 校 評 議 員 制 度 の 効 果 的 運 営 2 地 域 の 人 材 の 活 用 学 校 ボランティアの 活 用 地 域 人 材 の 発 掘 3 地 域 で 学 ぶ 活 動 の 促 進 ふるさと 体 験 学 習 の 推 進 職 場 見 学 職 場 体 験 学 習 の 充 実 4 幼 稚 園 や 保 育 所 との 連 携 強 化 就 学 時 指 導 での 連 携 強 化 3 社 会 教 育 の 充 実 子 どもの 心 と 体 を 豊 かに 育 む 場 として 市 内 にある 生 涯 学 習 施 設 を 拠 点 とし 子 どもの 年 齢 に 応 じた 学 習 機 会 の 提 供 や 情 報 提 供 の 充 実 を 図 るとともに 子 どもの 育 ちを 支 える 各 種 団 体 や 指 導 者 ボランティアの 育 成 と 活 動 の 支 援 を 行 い 多 彩 な 社 会 教 育 活 動 の 充 実 を 図 りま す 1) 人 材 団 体 の 育 成 支 援 1 人 材 の 育 成 指 導 者 やボランティアの 育 成 ジュニアリーダーなど 子 どものリーダーの 育 成 2 団 体 の 活 動 の 支 援 団 体 の 活 動 の 情 報 提 供 活 動 費 の 援 助 活 動 の 側 面 的 支 援

5 2) 活 動 の 場 の 提 供 の 充 実 1 社 会 教 育 の 活 動 拠 点 づくり ふれあいエスプ 塩 竈 や 公 民 館 市 民 図 書 館 市 民 交 流 センターの 運 営 と 活 用 促 進 2 社 会 教 育 活 動 の 促 進 社 会 教 育 施 設 での 各 種 学 習 機 会 の 提 供 学 習 情 報 の 提 供 ボランティア 団 体 との 事 業 共 催 の 促 進 団 体 ネットワーク 化 の 促 進 3 総 合 的 な 社 会 教 育 の 推 進 塩 竈 市 生 涯 学 習 基 本 構 想 に 基 づく 事 業 実 施 4 スポーツの 振 興 本 市 のスポーツ 振 興 計 画 である あおぞらスポーツプラン に 基 づき 子 どもがスポーツ を 通 して 楽 しみながら 健 康 体 力 の 増 進 を 図 るために さまざまなスポーツに 親 しむ 機 会 と 活 動 の 場 を 充 実 するとともに 各 種 スポーツの 指 導 者 の 育 成 や 団 体 の 活 動 支 援 を 図 ります 1) 指 導 者 団 体 の 育 成 支 援 1スポーツ 指 導 者 の 育 成 各 種 スポーツ 講 習 会 の 開 催 指 導 者 講 習 会 の 開 催 やスポーツボランティアの 育 成 2スポーツ 団 体 の 活 動 の 支 援 各 種 スポーツ 少 年 団 の 活 動 支 援 スポーツ 関 連 団 体 の 活 動 支 援 2)スポーツをする 機 会 の 提 供 の 充 実 1 体 育 施 設 の 活 用 促 進 体 育 館 やグラウンド プール スポーツ 公 園 学 校 体 育 施 設 の 開 放 などの 管 理 運 営 と 活 用 促 進 2 企 画 事 業 の 充 実 各 種 スポーツ 大 会 や 競 技 会 スポーツイベントなど の 充 実 子 どもから 高 齢 者 までのスポーツ 教 室 の 開 催 3スポーツ 観 戦 機 会 の 提 供 プロ アマの 各 大 会 などの 開 催 誘 致 の 促 進 4 総 合 的 なスポーツの 振 興 あおぞらスポーツプラン に 基 づく 事 業 実 施

6 第 2 章 子 どもがのびのびと 健 やかに 育 つまち Ⅳ 計 画 の 内 容 ( 第 2 章 ) 第 2 節 子 どもが 健 全 に 育 つ 環 境 づくり 現 状 と 課 題 非 行 防 止 活 動 思 春 期 の 子 どもたちは これから 社 会 に 巣 立 つために 精 神 的 にも 肉 体 的 にも 大 きく 成 長 する 最 も 大 切 な 時 期 にあり 豊 かな 社 会 環 境 の 中 で 過 ごしていくことが 必 要 です しかし 現 在 の 社 会 においては インターネット 上 での 有 害 情 報 の 氾 濫 や 携 帯 電 話 を 使 っ た 凶 悪 犯 罪 の 多 発 子 どもが 自 由 に 出 入 りできる 深 夜 営 業 の 店 など 必 ずしも 青 少 年 を 健 全 に 育 成 する 環 境 にあるとはいえません また 都 市 化 の 進 展 や 地 域 コミュニケーションの 希 薄 化 により 青 少 年 を 健 全 に 育 成 する 地 域 の 力 が 低 下 しているとも 指 摘 されています このため 今 後 は 青 少 年 相 談 センターを 中 心 に 学 校 や 教 育 委 員 会 関 係 団 体 など 地 域 での 連 携 をより 一 層 強 化 しながら 青 少 年 健 全 育 成 の 啓 発 を 進 めていくとともに 環 境 浄 化 や 非 行 防 止 活 動 についての 働 きかけを 地 域 ぐるみで 進 めていくことが 必 要 です 問 : 自 分 を 取 り 巻 く 社 会 についてどのように 感 じていますか? 1 子 どもでも 大 人 や 社 会 に 対 して 意 見 を 言 うことができる 0.0 中 高 近 所 の 大 人 に 声 をかけられるとうれしい 中 高 人 と 会 って 話 をするよりも 電 話 やメールの 方 がいい 中 高 電 車 やバスの 中 で 自 分 たちの 会 話 が 迷 惑 になることもある 中 高 パソコンがあればその 場 で 充 分 にいろいろな 体 験 ができる 中 高 大 人 になっても 親 から 生 活 の 援 助 を 受 けるほうが 楽 でいい 中 高 目 標 になる 大 人 が 少 なくなっている 中 高 そう 思 う どちらかといえば そう 思 う どちらかといえば そう 思 わない そうは 思 わない 無 回 答 子 どもアンケート( 中 学 2 年 生 用 高 校 2 年 生 用 )

7 次 世 代 の 親 になるための 学 習 子 どもたちは 将 来 大 人 となり 社 会 的 な 役 割 を 担 っていくとともに 親 として 子 どもを 健 やかに 育 てる 大 切 な 役 割 を 担 っていきます しかし 現 在 の 思 春 期 を 迎 えた 子 どもたちは 性 に 関 する 歪 められた 情 報 の 氾 濫 や 核 家 族 化 少 子 化 により 乳 幼 児 とふれあう 機 会 が 減 少 するなど 子 どもを 産 み 育 てることの 意 義 や 子 どもや 家 庭 の 大 切 さへの 理 解 が 失 われつつあるといわれています さらに 思 春 期 の 子 どもたちは さまざまな 悩 みを 抱 える 最 も 多 感 な 時 期 にありますが 家 族 や 周 囲 の 大 人 とのコミュニケーション 不 足 などにより 誰 にも 相 談 できずにひとりで 悩 みを 抱 え 込 み 心 の 病 に 発 展 するようなケースも 生 じています こうしたことから それぞれの 年 齢 に 応 じた 性 に 関 する 正 しい 知 識 情 報 の 提 供 や 意 識 の 啓 発 を 行 うとともに 乳 幼 児 とふれあう 機 会 を 広 げながら 思 春 期 から 生 命 の 尊 さや 親 にな るための 意 識 啓 発 に 結 びつけていくことが 重 要 です また 子 どもの 悩 みを 的 確 に 受 けとめ 専 門 (プロ)のカウンセラー などによる 適 切 な カウンセリングが 実 施 できるよう 相 談 体 制 を 充 実 することが 望 まれています ある(ボランティアな どで), 18.0 問 : これまで 乳 幼 児 や 児 童 ( 小 学 生 ぐらいまで)の 子 どもの 世 話 を したことがありますか? ある( 兄 弟 姉 妹 や 親 戚 の 子 ども), 47.3 ほとんどない, 26.8 子 どもアンケート( 高 校 2 年 生 用 ) 無 回 答, 5.4 その 他, 2.5 問 : 何 でも 気 軽 に 相 談 できる 相 手 として 家 族 や 親 戚 友 達 先 輩 以 外 に どのようなところで( 人 に) 相 談 にのってもらいたいですか?( 複 数 回 答 ) 専 門 (プロ)のカウンセラー 学 校 の 先 生 青 少 年 相 談 センターの 相 談 員 医 師 など 病 院 関 係 の 人 社 会 福 祉 事 務 所 の 家 庭 児 童 相 談 員 エスプなどの 相 談 ボランティア 地 域 の 児 童 委 員 その 他 とくに 必 要 ない 無 回 答 % 子 どもアンケート( 中 学 2 年 生 用 )

8 子 どもの 目 から 見 たまちづくり 子 どもたちの 福 祉 や 健 全 育 成 の 充 実 を 図 る 上 では まず 第 一 に 子 どもたちの 育 ちにと ってよりよい 環 境 づくり を 目 指 すことが 基 本 になります この 基 本 にたって はじめて 子 どもにとって 豊 かなまちづくりが 実 現 できます 平 成 6 年 4 月 わが 国 が 批 准 した 児 童 の 権 利 に 関 する 条 約 にも 子 どもの 権 利 や 自 由 を 尊 重 し すべての 子 どもの 幸 せを 目 指 し これらが 最 大 限 尊 重 される 社 会 づくりを 実 現 す ることが 社 会 の 責 務 としてうたわれています このため 家 庭 や 地 域 行 政 など 社 会 のあらゆる 分 野 において 子 どもの 最 善 の 利 益 を 尊 重 するという 意 識 の 啓 発 を 行 っていくとともに 子 どもたちがまちへの 愛 着 を 持 ちながら 自 覚 と 責 任 を 持 って 塩 竈 の 未 来 を 担 うことができるよう 子 どもの 視 点 を 大 切 にすることも 重 要 です 施 策 の 方 向 1 非 行 防 止 活 動 の 促 進 未 来 を 担 う 青 少 年 が 豊 かな 社 会 環 境 の 中 で 健 全 に 過 ごしていくことができるよう 青 少 年 の 生 活 実 態 や 取 り 巻 く 地 域 環 境 などの 現 状 を 踏 まえた 上 で 家 庭 学 校 地 域 の 関 係 機 関 団 体 などがそれぞれの 役 割 を 担 い 緊 密 に 協 力 連 携 しながら 地 域 ぐるみで 青 少 年 の 健 全 育 成 の 取 り 組 みを 進 めます 1) 地 域 での 働 きかけ の 促 進 1 子 どもへの 指 導 の 充 実 青 少 年 指 導 員 の 配 置 街 頭 巡 回 指 導 の 実 施 非 行 防 止 に 関 わる 教 育 の 推 進 2 環 境 浄 化 の 促 進 有 害 図 書 等 排 除 への 働 きかけ 深 夜 営 業 への 未 成 年 立 入 規 制 の 働 きかけ 未 成 年 へのタバコ 酒 の 販 売 防 止 の 働 きかけ 3 非 行 防 止 広 報 活 動 の 充 実 各 種 キャンペーンなどの 実 施 啓 発 パンフレットなどの 配 布 広 報 などの 情 報 提 供 の 充 実

9 2) 地 域 での 体 制 づく りの 促 進 1 青 少 年 相 談 センターを 核 とした 取 り 組 みの 強 化 青 少 年 相 談 センターの 機 能 充 実 2 関 係 団 体 の 活 動 支 援 と 連 携 強 化 青 少 年 育 成 塩 釜 市 民 会 議 との 連 携 強 化 保 護 司 会 更 生 保 護 女 性 会 との 連 携 強 化 3 専 門 機 関 との 連 携 強 化 学 校 や 警 察 各 施 設 などとの 情 報 交 換 と 連 携 体 制 づ くり 中 央 児 童 相 談 所 との 連 携 強 化 2 親 になる 喜 びと 学 習 の 充 実 これから 親 になる 世 代 が 人 に 対 する 優 しさや 思 いやりの 心 と 親 になる 喜 びを 育 み 次 の 世 代 へと 親 子 の 絆 を 繋 いでいくことが 大 切 です 乳 幼 児 保 育 の 体 験 学 習 や 思 春 期 相 談 など 年 齢 に 応 じた 保 健 教 育 と 学 習 の 機 会 を 充 実 させ ることにより 次 世 代 の 親 になるための 学 習 をサポートします 1) 親 になるための 学 習 機 会 の 提 供 1 乳 幼 児 とふれあう 学 習 機 会 の 充 実 中 高 生 の 保 育 所 などでの 乳 幼 児 保 育 体 験 学 習 中 学 生 と 赤 ちゃんふれあい 交 流 事 業 の 実 施 2 性 生 命 についての 学 習 機 会 の 充 実 学 校 での 性 に 関 する 正 しい 知 識 普 及 の 充 実 性 や 生 命 を 考 える 講 習 会 などの 開 催 2) 健 全 な 生 活 を 送 る ための 学 習 機 会 の 提 供 1 児 童 生 徒 への 生 活 保 健 教 育 の 充 実 学 校 などでの 生 活 習 慣 指 導 の 充 実 子 どもの 年 齢 や 発 達 に 応 じた 保 健 教 育 の 充 実 2 思 春 期 保 健 対 策 の 充 実 保 健 センターなどでの 思 春 期 相 談 の 充 実 学 校 での 思 春 期 の 保 健 相 談 指 導 の 充 実 3 青 少 年 の 相 談 指 導 の 充 実 青 少 年 相 談 センターでの 相 談 指 導 の 充 実 青 少 年 相 談 員 の 配 置 臨 床 心 理 士 によるカウンセリングの 実 施

10 3 子 どもの 目 から 見 たまちづくりの 推 進 家 庭 や 地 域 学 校 行 政 など 社 会 のあらゆる 分 野 において 子 どもにとって 大 切 なこと は 何 か を 常 に 念 頭 においた 取 り 組 みが 進 められるよう 子 どもの 基 本 的 な 権 利 についての 意 識 啓 発 普 及 を 推 進 します また 次 の 時 代 を 担 う 子 どもたちの ふるさとを 愛 する 心 を 育 むことにより ふるさ と 塩 竈 について 自 ら 学 び 主 張 し そして 創 り 出 していく 将 来 の まちづくり の 担 い 手 を 育 てます 1) 子 どもの 権 利 につ いての 意 識 啓 発 2) 子 どもの 意 見 を 反 映 させる 仕 組 みづ くりの 促 進 1 情 報 提 供 の 充 実 児 童 の 権 利 に 関 する 条 約 の 普 及 啓 発 児 童 福 祉 週 間 などの 広 報 活 動 の 充 実 2 学 習 機 会 の 充 実 子 どもの 権 利 についての 講 座 や 講 習 会 研 修 会 など の 開 催 1まちづくりについての 子 どもの 学 習 機 会 の 充 実 しおがま" 何 でも" 体 感 団 の 充 実 2まちづくりについて 子 どもが 意 見 を 発 表 する 機 会 の 充 実 塩 竈 こどもゆめ 議 会 などの 企 画 促 進 青 少 年 の 主 張 などの 取 り 組 みの 推 進 まちづくりの 作 文 や 絵 画 標 語 などの 募 集

Microsoft Word - 【概要版】伊勢原市子ども・若者育成支援指針_最終確・

Microsoft Word - 【概要版】伊勢原市子ども・若者育成支援指針_最終確・ 伊 勢 原 市 子 ども 若 者 育 成 支 援 指 針 < 概 要 版 > ~ 子 ども 若 者 が 夢 に 向 かって 自 立 しながら 成 長 するまち いせはら~ 平 成 27 年 4 月 伊 勢 原 市 1 指 針 策 定 の 経 緯 近 年 少 子 化 核 家 族 化 情 報 化 経 済 情 勢 などの 影 響 を 受 け 子 ども 若 者 を 取 り 巻 く 環 境 は 大 きく 様

More information

山 形 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 等 の 追 加 について [ 資 料 5] 母 子 健 康 手 帳 の 交 付 妊 娠 出 産 育 児 期 の 母 子 の 健 康 管 理 を 図 るため 母 子 健 康 手 帳 を 交 付 しま 健 康 課 妊 婦 健 康 診 査 事

山 形 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 等 の 追 加 について [ 資 料 5] 母 子 健 康 手 帳 の 交 付 妊 娠 出 産 育 児 期 の 母 子 の 健 康 管 理 を 図 るため 母 子 健 康 手 帳 を 交 付 しま 健 康 課 妊 婦 健 康 診 査 事 基 本 目 標 1 十 分 な 保 育 設 等 の 数 量 を 確 保 するとともに 保 育 環 境 の 改 善 及 び 充 実 を 図 り ま 山 形 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 等 の 追 加 について [ 資 料 5] の 内 容 ( 区 分 ) 事 業 名 事 業 内 容 根 拠 法 令 等 関 連 計 画 担 当 課 (1) 設 型 給 付 地 域 型 保 育 給

More information

南 相 馬 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 ( 案 ) ( 概 要 版 ) 平 成 26 年 11 月 南 相 馬 市 1 計 画 の 概 要 (1) 計 画 の 位 置 づけ 子 ども 子 育 て 支 援 法 第 61 条 第 7 項 に 定 める 市 町 村 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 あるとともに 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法 第 8 条

More information

幼 稚 園 教 育 と 小 学 校 教 育 との 連 続 性 幼 稚 園 における 教 育 は 義 務 教 育 就 学 前 の 教 育 として 極 めて 重 要 な 役 割 を 担 っ ていることから 子 どもの 発 達 の 連 続 性 を 踏 まえ 小 学 校 教 育 との 連 続 性 を 意 識

幼 稚 園 教 育 と 小 学 校 教 育 との 連 続 性 幼 稚 園 における 教 育 は 義 務 教 育 就 学 前 の 教 育 として 極 めて 重 要 な 役 割 を 担 っ ていることから 子 どもの 発 達 の 連 続 性 を 踏 まえ 小 学 校 教 育 との 連 続 性 を 意 識 第 4 章 これからの 幼 児 教 育 のあり 方 1. 幼 稚 園 における 教 育 の 方 向 性 (1) 幼 稚 園 における 教 育 のあり 方 1 幼 稚 園 の 役 割 幼 稚 園 は 子 どもが 家 庭 では 体 験 できない 友 達 との 集 団 生 活 を 通 して 教 員 に 支 えられながら 幼 児 期 なりの 豊 かさに 出 会 う 場 です 少 子 化 の 進 行 に 伴

More information

平成 年 月 日

平成 年 月 日 磐 田 市 幼 児 教 育 振 興 計 画 平 成 23 年 2 月 磐 田 市 目 次 第 1 章 磐 田 市 幼 児 教 育 振 興 計 画 の 策 定 1 計 画 策 定 の 必 要 性 2 2 計 画 の 位 置 づけ 2 3 幼 児 教 育 の 目 標 重 点 4 4 計 画 の 期 間 4 5 基 本 施 策 5 6 計 画 の 構 成 6 第 2 章 計 画 の 内 容 1 保 育 教

More information

目 次 は じ め に 3 1 幼 児 教 育 をめぐる 国 の 動 き 4 2 高 石 市 の 幼 児 教 育 の 現 状 と 課 題 について 公 民 の 役 割 について 2-2 市 立 幼 稚 園 の 適 正 規 模 及 び 適 正 配 置 について 2-3 幼 稚 園 保 育

目 次 は じ め に 3 1 幼 児 教 育 をめぐる 国 の 動 き 4 2 高 石 市 の 幼 児 教 育 の 現 状 と 課 題 について 公 民 の 役 割 について 2-2 市 立 幼 稚 園 の 適 正 規 模 及 び 適 正 配 置 について 2-3 幼 稚 園 保 育 高 石 市 の 幼 児 教 育 のあり 方 について 報 告 書 平 成 21 年 11 月 高 石 市 の 幼 児 教 育 のあり 方 検 討 委 員 会 目 次 は じ め に 3 1 幼 児 教 育 をめぐる 国 の 動 き 4 2 高 石 市 の 幼 児 教 育 の 現 状 と 課 題 について 4 2-1 公 民 の 役 割 について 2-2 市 立 幼 稚 園 の 適 正 規 模 及 び

More information

意欲を育み 未来を拓く おおた教育振興プラン2014 平成26年度 平成30年度 大田区教育委員会 はじめに 大 田 区 教 育 委 員 会 は 大 田 区 基 本 構 想 に 掲 げる 区 の 将 来 像 の 実 現 をめざすとともに 国 が 掲 げる 教 育 の 目 的 理 念 にのっとり 平 成 21 年 6 月 に 教 育 目 標 を 定 め あわせ て この 教 育 目 標 を 実 現

More information

は じ め に 今 日 の 急 速 な 少 子 化 の 進 行, 家 庭 や 地 域 を 取 り 巻 く 環 境 の 変 化 は, 子 どもたちに とりましても, 自 立 の 気 概 を 身 につけていくうえにおいて, 少 なからず 影 響 が 懸 念 されるところです このような 中, 国 は,

は じ め に 今 日 の 急 速 な 少 子 化 の 進 行, 家 庭 や 地 域 を 取 り 巻 く 環 境 の 変 化 は, 子 どもたちに とりましても, 自 立 の 気 概 を 身 につけていくうえにおいて, 少 なからず 影 響 が 懸 念 されるところです このような 中, 国 は, は じ め に 今 日 の 急 速 な 少 子 化 の 進 行, 家 庭 や 地 域 を 取 り 巻 く 環 境 の 変 化 は, 子 どもたちに とりましても, 自 立 の 気 概 を 身 につけていくうえにおいて, 少 なからず 影 響 が 懸 念 されるところです このような 中, 国 は, 平 成 15 年 に 少 子 化 対 策 基 本 法 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法

More information

ご あ い さ つ 今 日 の 社 会 の 急 激 な 変 化 を 受 けて 子 どもの 成 長 に 様 々な 課 題 が 指 摘 されて います しかし 子 どもを 取 り 巻 く 環 境 がいかに 変 化 しようとも 子 どもたち に 自 らを 律 しつつ 他 人 とともに 協 調 し 他 人

ご あ い さ つ 今 日 の 社 会 の 急 激 な 変 化 を 受 けて 子 どもの 成 長 に 様 々な 課 題 が 指 摘 されて います しかし 子 どもを 取 り 巻 く 環 境 がいかに 変 化 しようとも 子 どもたち に 自 らを 律 しつつ 他 人 とともに 協 調 し 他 人 一 部 改 訂 版 とちぎの 幼 児 教 育 とちぎの 幼 児 の 健 やかな 成 長 のために 平 成 23 年 3 月 栃 木 県 総 合 教 育 セ ン タ ー ご あ い さ つ 今 日 の 社 会 の 急 激 な 変 化 を 受 けて 子 どもの 成 長 に 様 々な 課 題 が 指 摘 されて います しかし 子 どもを 取 り 巻 く 環 境 がいかに 変 化 しようとも 子 どもたち

More information

はじめに 平 成 18 年 の 教 育 基 本 法 改 正 に 伴 い 教 育 の 振 興 に 関 する 施 策 についての 基 本 的 な 方 針 及 び 構 ずべき 施 策 その 他 必 要 な 事 項 を 定 めることが 国 や 地 方 公 共 団 体 に 求 められました そこで 小 山 市

はじめに 平 成 18 年 の 教 育 基 本 法 改 正 に 伴 い 教 育 の 振 興 に 関 する 施 策 についての 基 本 的 な 方 針 及 び 構 ずべき 施 策 その 他 必 要 な 事 項 を 定 めることが 国 や 地 方 公 共 団 体 に 求 められました そこで 小 山 市 教 育 の 振 興 に 関 する 施 策 の 大 綱 豊 かな 心 と 健 全 な 身 体 を 育 む ふるさと 小 山 の 教 育 2015 年 ( 平 成 27 年 )4 月 栃 木 県 小 山 市 はじめに 平 成 18 年 の 教 育 基 本 法 改 正 に 伴 い 教 育 の 振 興 に 関 する 施 策 についての 基 本 的 な 方 針 及 び 構 ずべき 施 策 その 他 必 要 な

More information

第 一 子 ども 子 育 て 支 援 の 意 義 に 関 する 事 項 子 どもの 最 善 の 利 益 が 実 現 される 社 会 を 目 指 すとの 考 え 方 を 基 本 とする 障 害 疾 病 虐 待 貧 困 など 社 会 的 な 支 援 の 必 要 性 が 高 い 子 どもやその 家 族 を

第 一 子 ども 子 育 て 支 援 の 意 義 に 関 する 事 項 子 どもの 最 善 の 利 益 が 実 現 される 社 会 を 目 指 すとの 考 え 方 を 基 本 とする 障 害 疾 病 虐 待 貧 困 など 社 会 的 な 支 援 の 必 要 性 が 高 い 子 どもやその 家 族 を 参 考 資 料 2 子 ども 子 育 て 支 援 法 に 基 づく 基 本 指 針 の 主 な 記 載 事 項 ( 市 町 村 関 連 部 分 のみ 抜 粋 ) 第 一 子 ども 子 育 て 支 援 の 意 義 に 関 する 事 項 子 どもの 最 善 の 利 益 が 実 現 される 社 会 を 目 指 すとの 考 え 方 を 基 本 とする 障 害 疾 病 虐 待 貧 困 など 社 会 的 な 支

More information

目 次 第 1 章 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 とは 1. 子 どもの 読 書 活 動 の 意 義 2 2. 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 の 趣 旨 3 第 2 章 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 1. 基 本 方 針 4 2. 目 標 4 3. 対 象 4

目 次 第 1 章 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 とは 1. 子 どもの 読 書 活 動 の 意 義 2 2. 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 の 趣 旨 3 第 2 章 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 1. 基 本 方 針 4 2. 目 標 4 3. 対 象 4 滝 川 市 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 ( 平 成 26 年 度 ~ 平 成 30 年 度 ) 平 成 26 年 3 月 滝 川 市 教 育 委 員 会 目 次 第 1 章 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 とは 1. 子 どもの 読 書 活 動 の 意 義 2 2. 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 の 趣 旨 3 第 2 章 計 画 の 基 本 的 な 考 え

More information

(1)四條畷市幼児教育ビジョン目次.pdf

(1)四條畷市幼児教育ビジョン目次.pdf 四 條 畷 市 幼 児 教 育 ビジョン( 案 ) 平 成 24 年 7 月 四 條 畷 市 教 育 委 員 会 はじめに 1. 幼 児 期 の 教 育 の 重 要 性 1 2. 幼 稚 園 教 育 について 1~2 3. 四 條 畷 市 の 幼 児 教 育 の 現 状 2~3 (1) 市 立 幼 稚 園 の 現 状 (2) 私 立 幼 稚 園 の 現 状 (3) 保 育 所 ( 園 )の 現 状

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081698F4390B329817991E58AD98E73817A94AD955C97708376838C835B8393816991E58AD98E73816A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081698F4390B329817991E58AD98E73817A94AD955C97708376838C835B8393816991E58AD98E73816A> 早 期 からの 教 育 相 談 支 援 体 制 構 築 への 取 組 ~ 教 育 委 員 会 と 福 祉 部 局 との 連 携 ~ 秋 田 県 大 館 市 教 育 委 員 会 教 育 研 究 所 山 本 多 鶴 子 忠 犬 ハチ 公 のふるさと 青 森 県 大 館 市 人 口 78,000 人 地 図 秋 田 県 岩 手 県 2 < 学 校 教 育 推 進 目 標 > ふるさとに 根 ざし 自 立

More information

目 次 はじめに 1 本 計 画 における 社 会 教 育 の 定 義 2 計 画 の 趣 旨 3 計 画 の 期 間 社 会 教 育 を 推 進 するための 基 本 目 標 について 4 基 本 目 標 1 就 学 前 機 関 学 校 家 庭 地 域 が 連 携 した 教 育 の 推 進 [ 成

目 次 はじめに 1 本 計 画 における 社 会 教 育 の 定 義 2 計 画 の 趣 旨 3 計 画 の 期 間 社 会 教 育 を 推 進 するための 基 本 目 標 について 4 基 本 目 標 1 就 学 前 機 関 学 校 家 庭 地 域 が 連 携 した 教 育 の 推 進 [ 成 益 田 市 社 会 教 育 推 進 計 画 益 田 市 教 育 委 員 会 平 成 26 年 2 月 策 定 目 次 はじめに 1 本 計 画 における 社 会 教 育 の 定 義 2 計 画 の 趣 旨 3 計 画 の 期 間 社 会 教 育 を 推 進 するための 基 本 目 標 について 4 基 本 目 標 1 就 学 前 機 関 学 校 家 庭 地 域 が 連 携 した 教 育 の 推 進

More information

モデル「重要事項説明書」

モデル「重要事項説明書」 堀 江 敬 愛 保 育 園 重 要 事 項 説 明 書 保 育 の 提 供 の 開 始 にあたり 当 園 があなたに 説 明 すべき 内 容 は 次 のとおりで す 1 施 設 運 営 主 体 名 称 社 会 福 祉 法 人 智 恩 福 祉 会 所 在 地 茨 木 市 白 川 2 丁 目 13 番 25 号 電 話 番 号 072-665-8615 代 表 者 氏 名 理 事 長 城 谷 星 2 利

More information

56 0% 20% 40% 60% 80% 100% 0% 20% 40% 60% 80% 100% 1 町 政 24.7 41.7 12.9 7.9 9.4 5 事 業 の 企 画 検 討 11.6 42.7 22.4 9.8 12.5 2 各 種 計 画 17.0 45.4 17.0 8.3 11.0 6 町 民 の 声 を 聞 く 姿 勢 16.2 34.4 21.3 15.4 9.8

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2091E6825889F18BB388E78DA7926B89EF8E9197BF2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2091E6825889F18BB388E78DA7926B89EF8E9197BF2E70707478> 第 9 回 教 育 懇 談 会 資 料 国 の 教 育 改 革 と 愛 知 県 の 取 組 状 況 について 1 教 育 再 生 実 行 会 議 で 示 された 教 育 課 題 第 一 次 提 言 平 成 25 年 2 月 26 日 いじめの 問 題 等 への 対 応 について 道 徳 教 育 いじめ 対 策 体 罰 禁 止 第 二 次 提 言 平 成 25 年 4 月 15 日 教 育 委 員 会

More information

平 成 27 年 度 教 育 委 員 会 の 権 限 に 属 する 事 務 の 管 理 及 び 執 行 の 状 況 の 点 検 評 価 報 告 書 ( 平 成 26 年 度 事 業 ) 平 成 27 年 8 月 桑 名 市 教 育 委 員 会 1 2 3 4 5 平 成 26 年 度 施 策 評 価 シート 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 35000

More information

目 次 第 1 部 第 次 実 施 計 画 について 1 茅 ヶ 崎 市 教 育 基 本 計 画 の 趣 旨 教 育 基 本 計 画 これまでの( 平 成 年 度 ~ 平 成 6 年 度 )の 総 括 について 4 第 次 実 施 計 画 の 目 的 と 期 間 10 4 実 施 計 画 の 基 本

目 次 第 1 部 第 次 実 施 計 画 について 1 茅 ヶ 崎 市 教 育 基 本 計 画 の 趣 旨 教 育 基 本 計 画 これまでの( 平 成 年 度 ~ 平 成 6 年 度 )の 総 括 について 4 第 次 実 施 計 画 の 目 的 と 期 間 10 4 実 施 計 画 の 基 本 第 4 回 教 育 基 本 計 画 審 議 会 資 料 平 成 8 年 月 15 日 学 びあい 響 きあう ちがさき 教 育 プラン 茅 ヶ 崎 市 教 育 基 本 計 画 第 次 実 施 計 画 平 成 8 年 度 ~ 平 成 0 年 度 (016 年 度 ~018 年 度 ) ( 案 ) この 資 料 は 現 在 策 定 中 の 第 次 実 施 計 画 ( 案 )より 一 部 を 抜 粋 したものです

More information

平 成 7 年 度 から 廃 止 または 予 定 の 補 助 負 担 等 一 覧 部 局 所 管 課 補 助 負 担 等 の 名 称 平 成 6 年 度 廃 止 理 由 または 内 容 平 成 7 年 度 ( 単 位 : 千 円 ) - 政 策 企 画 課 民 間 国 際 交 流 団 体 事 業 補

平 成 7 年 度 から 廃 止 または 予 定 の 補 助 負 担 等 一 覧 部 局 所 管 課 補 助 負 担 等 の 名 称 平 成 6 年 度 廃 止 理 由 または 内 容 平 成 7 年 度 ( 単 位 : 千 円 ) - 政 策 企 画 課 民 間 国 際 交 流 団 体 事 業 補 補 助 負 担 等 の について. 大 綱 及 び 実 施 計 画 に 定 める 行 政 関 与 の 必 要 性 があるか 市 の 重 点 施 策 に 沿 ったものであるか あるいは 市 民 生 活 に 欠 かせない 真 に 必 要 なものであるか 等 について 個 別 に 検 討 し 優 先 度 を 勘 案 しながら を 行 う () 行 政 が 関 与 する 補 助 等 のあり 方 及 び 交

More information

05 第1部2数値目標達成及び中間年評価

05  第1部2数値目標達成及び中間年評価 2 群 馬 県 男 女 共 同 参 画 基 本 計 画 ( 第 3 次 )の 数 値 目 標 達 成 状 況 と 群 馬 県 男 女 共 同 参 画 基 本 計 画 ( 第 3 次 )では 男 女 が 性 別 にかかわらず 一 人 ひとりの 考 え 方 や 生 き 方 が 尊 重 される 社 会 あらゆる 分 野 への 参 画 の 機 会 が 保 障 され その 個 性 と 能 力 を 十 分 に

More information

川 辺 町 総 合 戦 略 平 成 28 年 2 月 岐 阜 県 川 辺 町 目 次 第 1 章 総 合 戦 略 の 概 要... 1 1. 目 的... 1 2. 計 画 期 間... 1 3. 総 合 戦 略 の 位 置 づけ... 2 4. 推 進 検 証 体 制... 3 第 2 章 総 合 戦 略 の 基 本 方 針... 4 1. 基 本 方 針... 4 2. 基 本 的 方 向 性...

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031375F93B993BF8BB388E782CC908490692E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031375F93B993BF8BB388E782CC908490692E646F63> 76 5 学 校 の 組 織 編 制 教 育 課 程 学 習 指 導 生 徒 指 導 職 業 指 導 に 関 すること (2) 教 育 内 容 と 教 育 方 法 の 改 善 2 道 徳 教 育 の 推 進 施 策 の 目 標 生 命 に 対 する 畏 敬 の 念 や 他 人 を 思 いやる 心 感 動 する 心 などの 豊 かな 人 間 性 と 社 会 生 活 に 必 要 なルールや 善 悪 の

More information

Microsoft Word - 02[1].基本方針(正本)表紙.doc

Microsoft Word - 02[1].基本方針(正本)表紙.doc 幼 児 教 育 のあり 方 と 適 正 配 置 についての 基 本 方 針 平 成 21 年 9 月 橿 原 市 橿 原 市 教 育 委 員 会 はじめに 2 1. 公 立 幼 稚 園 保 育 所 の 現 状 課 題 3 2. 幼 児 教 育 のあり 方 についての 基 本 的 な 考 え 方 3 (1) 幼 稚 園 保 育 所 の 役 割 1 幼 稚 園 の 役 割 2 保 育 所 の 役 割 (2)

More information

目 次 はじめに 第 1 章 泉 佐 野 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 基 本 方 針 1 1 乳 幼 児 期 からはじまる 読 書 環 境 の 整 備 1 2 読 書 環 境 充 実 に 向 けた 連 携 の 推 進 1 3 広 報 啓 発 の 充 実 1 第 2 章 泉 佐 野

目 次 はじめに 第 1 章 泉 佐 野 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 基 本 方 針 1 1 乳 幼 児 期 からはじまる 読 書 環 境 の 整 備 1 2 読 書 環 境 充 実 に 向 けた 連 携 の 推 進 1 3 広 報 啓 発 の 充 実 1 第 2 章 泉 佐 野 泉 佐 野 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 平 成 22(2010) 年 3 月 泉 佐 野 市 目 次 はじめに 第 1 章 泉 佐 野 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 基 本 方 針 1 1 乳 幼 児 期 からはじまる 読 書 環 境 の 整 備 1 2 読 書 環 境 充 実 に 向 けた 連 携 の 推 進 1 3 広 報 啓 発 の 充 実 1 第 2 章 泉

More information

基本指針骨子

基本指針骨子 資 料 5 基 本 指 針 の 主 な 記 載 事 項 1 第 一 子 ども 子 育 て 支 援 の 意 義 に 関 する 事 項 子 どもの 最 善 の 利 益 が 実 現 される 社 会 を 目 指 すとの 考 え 方 を 基 本 とする 障 害 疾 病 虐 待 貧 困 など 社 会 的 な 支 援 の 必 要 性 が 高 い 子 どもやその 家 族 を 含 め 全 ての 子 どもや 子 育 て

More information

2 箕面市子ども育成推進協議会への諮問 112

2 箕面市子ども育成推進協議会への諮問 112 参 考 資 料 1. 第 三 次 箕 面 市 子 どもプランの 策 定 経 過 日 程 検 討 内 容 会 議 平 成 25 年 度 (2013 年 度 ) 7 月 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 部 会 の 設 置 第 1 回 箕 面 市 子 ども 育 成 推 進 協 議 会 11 月 アンケート 調 査 票 第 1~2 回 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 部 会 12 月 3

More information

“à’Ł›Û2.ec9

“à’Ł›Û2.ec9 6. 戦 略 プロジェクト 第 四 次 宮 崎 市 総 合 計 画 において より 効 果 的 に 計 画 を 推 進 していくために 戦 略 プロジェクト とし て 優 先 して 取 り 組 む 事 業 を 紹 介 します (1) 次 世 代 を 担 う 人 づくり 戦 略 プロジェクト 1 豊 かな 心 をはぐくむ 教 育 創 造 都 市 づくり 1 教 育 委 員 会 総 務 課 新 学 校

More information

1 支 給 認 定 新 制 度 では 幼 稚 園 ( 新 制 度 に 移 行 する 幼 稚 園 のことで 以 下 同 じ) を 利 用 する 場 合 には お 住 まいの 市 町 村 から 支 給 認 定 証 の 交 付 を 受 ける 必 要 があります 認 定 の 区 分 は 年 齢 や 保 育

1 支 給 認 定 新 制 度 では 幼 稚 園 ( 新 制 度 に 移 行 する 幼 稚 園 のことで 以 下 同 じ) を 利 用 する 場 合 には お 住 まいの 市 町 村 から 支 給 認 定 証 の 交 付 を 受 ける 必 要 があります 認 定 の 区 分 は 年 齢 や 保 育 ここに 掲 載 されている 内 容 は 平 成 26 年 9 月 時 点 での 予 定 です 今 後 変 更 となる 可 能 性 があります 平 成 27 年 度 から 幼 稚 園 等 の 利 用 手 続 きが 変 わります! 幼 児 期 の 学 校 教 育 や 保 育 地 域 の 子 育 て 支 援 の 量 の 拡 充 や 質 の 向 上 を 進 めていく 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度

More information

はじめに 我 が 国 では 予 想 を 上 回 るスピードで 少 子 化 が 進 行 しています このことは 社 会 全 体 の 重 大 な 問 題 であり この 状 態 が 長 期 化 すれば 労 働 力 人 口 の 減 少 をもたらし 高 齢 社 会 を 支 えている 社 会 保 障 制 度 の 維 持 にも 深 刻 な 影 響 を 与 えることが 懸 念 されてい ます 少 子 化 の 影 響

More information

はじめに 昨 年 市 制 施 行 55 周 年 を 迎 えた 枚 方 市 は 京 都 大 阪 奈 良 の 中 間 に 位 置 し 淀 川 の 水 と 生 駒 山 系 の 緑 に 囲 まれ 継 体 天 皇 即 位 の 伝 承 地 樟 葉 宮 や 国 の 特 別 史 跡 百 済 寺 跡 惟 喬 親 王

はじめに 昨 年 市 制 施 行 55 周 年 を 迎 えた 枚 方 市 は 京 都 大 阪 奈 良 の 中 間 に 位 置 し 淀 川 の 水 と 生 駒 山 系 の 緑 に 囲 まれ 継 体 天 皇 即 位 の 伝 承 地 樟 葉 宮 や 国 の 特 別 史 跡 百 済 寺 跡 惟 喬 親 王 資 料 10 枚 方 市 生 涯 学 習 ビジョン 出 会 い 学 びあって 創 る 感 動 できるまち 枚 方 枚 方 市 はじめに 昨 年 市 制 施 行 55 周 年 を 迎 えた 枚 方 市 は 京 都 大 阪 奈 良 の 中 間 に 位 置 し 淀 川 の 水 と 生 駒 山 系 の 緑 に 囲 まれ 継 体 天 皇 即 位 の 伝 承 地 樟 葉 宮 や 国 の 特 別 史 跡 百 済

More information

彼 と 彼 女 バランスご 飯 づくり 料 理 教 室 協 働 相 手 食 生 活 改 善 推 進 員 協 議 会 平 成 23 年 6 月 18 日 ~11 月 12 日 (3 回 開 催 ) 健 康 推 進 課 双 方 同 等 後 援 日 本 料 理 を 中 心 に 旬 地 場 産 食 材 を

彼 と 彼 女 バランスご 飯 づくり 料 理 教 室 協 働 相 手 食 生 活 改 善 推 進 員 協 議 会 平 成 23 年 6 月 18 日 ~11 月 12 日 (3 回 開 催 ) 健 康 推 進 課 双 方 同 等 後 援 日 本 料 理 を 中 心 に 旬 地 場 産 食 材 を 健 診 栄 養 運 動 教 室 協 働 相 手 食 生 活 改 善 推 進 員 協 議 会 健 康 づくり 推 進 員 会 行 政 主 体 平 成 23 年 7 月 8 日 ~11 月 26 日 (8 回 開 催 ) 健 康 推 進 課 事 業 協 力 協 定 1 日 うちに 健 診 受 診 から 肥 満 や 生 活 習 慣 病 予 防 すべてが 学 べる 教 室 で 栄 養 バランスを 考 えた

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E7182C782E082CC93C78F918A8893AE908490698C7689E6816988C4816A8AAE90AC2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E7182C782E082CC93C78F918A8893AE908490698C7689E6816988C4816A8AAE90AC2E646F63> 北 海 道 - 当 別 町 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 - 平 成 22(2010) 年 度 ~ 平 成 26(2014) 年 度 ふれあいから 学 びの 輪 へ 当 別 町 教 育 委 員 会 1 当 別 町 の 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 策 定 にあたっての 背 景 2001 年 ( 平 成 13 年 )11 月 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 に 関

More information

子ども・子育て支援新制度とは

子ども・子育て支援新制度とは 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 新 制 度 について:こども 政 策 課 620-1625 保 育 所 幼 稚 園 認 定 こども 園 について: 保 育 幼 稚 園 課 620-1638 学 童 保 育 について: 学 童 保 育 課 620-1801 利 用 者 支 援 について: 子 育 て 支 援 課 620-1633 新 制 度 の 詳 しい 内 容 は 内 閣 府 HP http://www8.cao.go.jp/shoushi/shinseido/index.html

More information

川 越 市 防 犯 の ま ち づ く り 基 本 方 針 平 成 16 年 3 月 平 成 26 年 4 月 改 定 川 越 市 は じ め に 改 定 にあたって 川 越 市 が 行 政 の 立 場 で 取 り 組 むべき 防 犯 対 策 の 基 本 方 針 をまとめた 川 越 市 防 犯 のま ちづくり 基 本 方 針 が 策 定 され 早 いもので10 年 が 経 過 しました この 間

More information

鹿 角 市 その 他 社 会 力 スキルアップ 事 業 ( 家 庭 教 育 事 業 ) 就 学 前 児 童 を 持 つ 保 護 者 を 対 象 に 子 育 て 講 座 を 開 催 小 坂 町 結 婚 しやすい 環 境 づくり 出 会 いイベント 支 援 事 業 出 会 いイベント 等 開 催 に 対

鹿 角 市 その 他 社 会 力 スキルアップ 事 業 ( 家 庭 教 育 事 業 ) 就 学 前 児 童 を 持 つ 保 護 者 を 対 象 に 子 育 て 講 座 を 開 催 小 坂 町 結 婚 しやすい 環 境 づくり 出 会 いイベント 支 援 事 業 出 会 いイベント 等 開 催 に 対 平 成 25 年 度 市 町 村 少 子 化 対 策 事 業 一 覧 ( 平 成 25 年 12 月 16 日 現 在 ) 市 町 村 名 分 類 事 業 名 内 容 鹿 角 市 妊 娠 出 産 等 に 関 する 取 組 こんにちは 赤 ちゃん 事 業 育 児 不 安 を 解 消 するため 生 後 4か 月 までの 乳 児 がいる 家 庭 の 訪 問 相 談 鹿 角 市 妊 娠 出 産 等 に 関

More information

Microsoft Word - 27入園案内.docx

Microsoft Word - 27入園案内.docx 平 成 27 年 度 (2015 年 度 版 ) 認 定 こども 園 神 立 幼 稚 園 入 園 案 内 315-0054 茨 城 県 かすみがうら 市 稲 吉 二 丁 目 18 番 8 号 TEL 029-831-0328 FAX 029-831-6563 ホームページ http//www.kandatsu.ac.jp メール info@kandatsu.ac.jp 入 園 のご 案 内 お 子

More information

守山市

守山市 第 1 回 守 山 市 子 ども 子 育 て 会 議 平 成 25 年 10 月 17 日 資 料 5-1 守 山 市 保 育 * 幼 児 教 育 * 子 育 て 支 援 の 概 要 1 人 口 世 帯 数 ( 1 ) 人 口 世 帯 数 の 推 移 住 民 登 録 基 本 台 帳 より 区 分 人 口 ( 前 年 度 比 ) 世 帯 数 ( 前 年 度 比 ) 1 世 帯 あたり S45.7.1

More information

大阪の子どもの貧困対策

大阪の子どもの貧困対策 参 考 資 料 1 大 阪 府 における 子 どもの 貧 困 対 策 について 11/18/2014 1 子 どもの 貧 困 対 策 計 画 の 位 置 づけ 都 道 府 県 子 どもの 貧 困 対 策 計 画 について 都 道 府 県 子 どもの 貧 困 対 策 計 画 は 子 どもの 貧 困 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 第 9 条 において 国 の 大 綱 を 勘 案 し 当 該

More information

(1) 1 (2) 11 (3) 17 (4) 20 (5) 22 (1) 23 (2) 34 (3) 39 (1) 41 (2) 46 (3) 49 (1) 52 (2) 57 (3) 59 (1) 61 (2) 63 (3) 65 2

(1) 1 (2) 11 (3) 17 (4) 20 (5) 22 (1) 23 (2) 34 (3) 39 (1) 41 (2) 46 (3) 49 (1) 52 (2) 57 (3) 59 (1) 61 (2) 63 (3) 65 2 (1) 1 (2) 11 (3) 17 (4) 20 (5) 22 (1) 23 (2) 34 (3) 39 (1) 41 (2) 46 (3) 49 (1) 52 (2) 57 (3) 59 (1) 61 (2) 63 (3) 65 2 (1) 66 (2) 68 (3) 69 (1) 70 (2) 74 (3) 76 (1) 77 (2) 79 (3) 80 (1) 81 (2) 82 (3)

More information

目 次 第 1 章 はじめに 第 2 章 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 第 3 章 家 庭 地 域 学 校 等 及 び 行 政 における 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 1 家 庭 地 域 学 校 等 及 び 行 政 の 役 割 2 協 力 連 携 による 活 動 第 4 章 各

目 次 第 1 章 はじめに 第 2 章 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 第 3 章 家 庭 地 域 学 校 等 及 び 行 政 における 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 1 家 庭 地 域 学 校 等 及 び 行 政 の 役 割 2 協 力 連 携 による 活 動 第 4 章 各 第 2 次 北 上 市 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 北 上 市 教 育 委 員 会 目 次 第 1 章 はじめに 第 2 章 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 第 3 章 家 庭 地 域 学 校 等 及 び 行 政 における 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 1 家 庭 地 域 学 校 等 及 び 行 政 の 役 割 2 協 力 連 携 による 活 動 第 4 章 各 世

More information

Microsoft Word - いじめ防止基本方針HP版(06大津高校)

Microsoft Word - いじめ防止基本方針HP版(06大津高校) 滋 賀 県 立 大 津 高 等 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 はじめに 本 校 は 教 育 理 念 を 表 すスローガンとして SMILEで 輝 く 未 来 へのまなざし を 掲 げ 教 育 活 動 に 取 り 組 んでいます SMILE の 各 文 字 は 次 に 示 した 教 育 への 思 いを 表 しています Study: 学 習 意 欲 と 学 力 の 向 上 で より 高 い 希

More information

はじめに 教 育 に 冷 たく 重 い 風 が 吹 いている 子 どもたちが 関 わる 重 大 事 件 が 相 次 ぐ 中 昨 年 夏 佐 世 保 市 で 高 校 1 年 生 女 子 生 徒 による 同 級 生 殺 害 事 件 が 起 き 日 本 中 に 大 きな 衝 撃 が 走 った 少 年 非

はじめに 教 育 に 冷 たく 重 い 風 が 吹 いている 子 どもたちが 関 わる 重 大 事 件 が 相 次 ぐ 中 昨 年 夏 佐 世 保 市 で 高 校 1 年 生 女 子 生 徒 による 同 級 生 殺 害 事 件 が 起 き 日 本 中 に 大 きな 衝 撃 が 走 った 少 年 非 先 生 方 へ いのちを 大 切 にし 他 人 を 思 いやる 心 豊 かな 佐 世 保 の 子 どもたちを 育 てよう いのちの 教 育 危 機 対 応 の 在 り 方 への 提 言 危 機 感 をもとう 心 豊 かな 佐 世 保 の 子 どもたちを 育 てよう 躊 躇 せず 関 係 機 関 との 連 携 をしよう 子 どもの 状 況 を 次 の 学 年 学 校 へ 確 実 に 引 き 継 ごう

More information

別紙3

別紙3 平 成 26 年 度 保 健 福 祉 局 予 算 要 求 方 針 目 次 1 平 成 26 年 度 保 健 福 祉 局 予 算 要 求 総 括 表 及 び 経 営 方 針 1 2 重 点 的 に 取 り 組 みを 行 う 主 なもの 5 1 平 成 26 年 度 保 健 福 祉 局 予 算 要 求 総 括 表 及 び 経 営 方 針 (1) 平 成 26 年 度 保 健 福 祉 局 予 算 要 求

More information

次 世 代 育 成 支 援 行 動 計 画 事 業 実 績 平 成 25 年 度 1 子 育 てひろば 事 業 20か 所 20か 所 25か 所 [ 子 ども 家 庭 部 健 康 部 文 化 共 育 部 ] 2 親 子 ひろば あい あい 区 立 幼 稚 園 区 立 幼 稚 園 区 立 幼 稚 園

次 世 代 育 成 支 援 行 動 計 画 事 業 実 績 平 成 25 年 度 1 子 育 てひろば 事 業 20か 所 20か 所 25か 所 [ 子 ども 家 庭 部 健 康 部 文 化 共 育 部 ] 2 親 子 ひろば あい あい 区 立 幼 稚 園 区 立 幼 稚 園 区 立 幼 稚 園 共 育 協 働 未 来 への 人 づくり 江 戸 川 区 次 世 代 育 成 支 援 行 動 計 画 ( 後 期 計 画 ) 平 成 25 年 度 行 動 計 画 目 標 事 業 実 績 平 成 26 年 7 月 江 戸 川 区 次 世 代 育 成 支 援 行 動 計 画 事 業 実 績 平 成 25 年 度 1 子 育 てひろば 事 業 20か 所 20か 所 25か 所 [ 子 ども 家 庭 部

More information

<4D F736F F D B98EE68E7388C C588C C882DC82BF82C382AD82E88AEE967B8C7689E C B95B6816A2E646F63>

<4D F736F F D B98EE68E7388C C588C C882DC82BF82C382AD82E88AEE967B8C7689E C B95B6816A2E646F63> 鳥 取 市 ( 平 成 18 年 6 月 ) 第 1 章 基 本 計 画 策 定 の 趣 旨 1 1. 基 本 計 画 策 定 の 趣 旨 2. 基 本 計 画 の 施 策 対 象 の 範 囲 3. 計 画 期 間 第 2 章 現 状 と 課 題 2 1. 犯 罪 の 現 状 2. 生 活 環 境 の 変 化 3. 課 題 第 3 章 基 本 計 画 推 進 の 基 本 的 な 考 え 方 4 1.

More information

一太郎 10/9/8 文書

一太郎 10/9/8 文書 公 民 館 の 管 理 運 営 事 業 1 大 津 市 立 公 民 館 運 営 基 本 方 針 大 津 市 の 公 民 館 は 昭 和 22 年 5 月 に 大 津 公 民 館 を 開 設 して 以 来 各 学 区 に 整 備 を 進 め 地 域 の 社 会 教 育 の 中 心 的 施 設 として 大 きな 役 割 を 果 たしてきた 平 成 24 年 3 月 に 策 定 された 大 津 市 生 涯

More information

2 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 1. 概 況 総 務 省 の 人 口 推 計 並 びに 厚 生 労 働 省 の 人 口 動 態 統 計 によると 2007 年 以 降 人 口 減 少 社 会 となっていますが その 中 でも 65 歳 から 74 歳 までの 前 期 高 齢 者 の 比 率 と 75 歳 以 上 の 後 期 高 齢 者 の 絶 対 数 がまもなく 入 れ 替 わる 更 なる

More information

現 状 把 握 グループ 協 議 結 果 Aグループ 健 康 強 み 健 康 への 意 識 が 高 い 病 院 が 多 い 6 8 年 間 を 通 して 健 康 づくり 活 動 を 行 なっている 高 齢 者 の 学 習 の 場 がたくさんある 運 動 意 識 が 高 い ( 高 齢 者 運 動 会

現 状 把 握 グループ 協 議 結 果 Aグループ 健 康 強 み 健 康 への 意 識 が 高 い 病 院 が 多 い 6 8 年 間 を 通 して 健 康 づくり 活 動 を 行 なっている 高 齢 者 の 学 習 の 場 がたくさんある 運 動 意 識 が 高 い ( 高 齢 者 運 動 会 現 状 把 握 グループ 協 議 結 果 Aグループ 福 祉 強 み 参 考 資 料 河 内 総 合 福 祉 センターまでのバスが 巡 回 ( 温 泉 入 浴 が 可 ) 福 祉 施 設 の 充 実 地 区 内 に 河 内 総 合 福 祉 センターがある 福 祉 の 拠 点 として,もっと 利 用 し よう 介 護 施 設 等 では 軒 先 まで 送 迎 してもらえるので,とても 便 利 に 思 います

More information

14年度事業計画

14年度事業計画 平 成 28 年 度 事 業 計 画 書 収 支 予 算 書 愛 知 いきいきクラブ 公 益 財 団 法 人 愛 知 県 老 人 クラブ 連 合 会 平 成 28 年 度 事 業 計 画 本 会 は 昨 年 度 に 創 立 50 周 年 を 迎 えました これからも より 高 い 公 益 団 体 としての 義 務 と 責 任 を 果 たしていきます 定 款 には 県 内 の 老 人 クラブ 活 動

More information

目 次 第 1 章 はじめに 1 計 画 策 定 の 背 景... 1 2 計 画 の 期 間... 3 3 計 画 の 位 置 づけ... 3 第 2 章 加 東 市 の 子 ども 子 育 てに 関 する 現 状 と 課 題 1 統 計 等 から 見 る 加 東 市 の 現 状... 4 2 ニー

目 次 第 1 章 はじめに 1 計 画 策 定 の 背 景... 1 2 計 画 の 期 間... 3 3 計 画 の 位 置 づけ... 3 第 2 章 加 東 市 の 子 ども 子 育 てに 関 する 現 状 と 課 題 1 統 計 等 から 見 る 加 東 市 の 現 状... 4 2 ニー 加 東 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 素 案 平 成 27 年 3 月 加 東 市 目 次 第 1 章 はじめに 1 計 画 策 定 の 背 景... 1 2 計 画 の 期 間... 3 3 計 画 の 位 置 づけ... 3 第 2 章 加 東 市 の 子 ども 子 育 てに 関 する 現 状 と 課 題 1 統 計 等 から 見 る 加 東 市 の 現 状... 4 2 ニーズ

More information

2007 年 ( 平 成 19 年 )7 月 四 万 十 市 目 次 Ⅰ 基 本 方 針 策 定 の 趣 旨 1 Ⅱ 基 本 理 念 2 Ⅲ 推 進 方 針 3 1 共 通 事 項 3 2 個 別 事 項 4 (1) 子 ども 4 (2) 女 性 4 (3) 高 齢 者 5 (4) 同 和 問 題 6 (5) 障 害 者 6 (6) ハンセン 病 HIV 感 染 者 等 7 (7) 外 国 人 7

More information

目 次 Ⅰ 序 論 現 況 編... 1 第 1 章 序 論 ( 計 画 策 定 にあたって)... 1 1 計 画 の 背 景... 1 2 計 画 の 位 置 づけ......4 3 計 画 の 期 間... 5 第 2 章 白 岡 市 の 子 ども 子 育 ての 現 状... 6 1 白 岡

目 次 Ⅰ 序 論 現 況 編... 1 第 1 章 序 論 ( 計 画 策 定 にあたって)... 1 1 計 画 の 背 景... 1 2 計 画 の 位 置 づけ......4 3 計 画 の 期 間... 5 第 2 章 白 岡 市 の 子 ども 子 育 ての 現 状... 6 1 白 岡 公 開 用 白 岡 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 つ く ~みんなで 頑 張 る こどもの 未 来 ~ ( 案 ) 白 岡 市 目 次 Ⅰ 序 論 現 況 編... 1 第 1 章 序 論 ( 計 画 策 定 にあたって)... 1 1 計 画 の 背 景... 1 2 計 画 の 位 置 づけ......4 3 計 画 の 期 間... 5 第 2 章 白 岡 市 の 子 ども

More information

Taro-H28いじめ防止基本方針(大

Taro-H28いじめ防止基本方針(大 平 成 28 年 度 いじめ 防 止 基 本 方 針 柏 市 立 大 津 ケ 丘 中 学 校 目 次 第 1 章 いじめ 防 止 等 のための 対 策 の 基 本 的 な 考 え 方 p1-p2 1 いじめの 定 義 p1 2 いじめの 防 止 等 の 対 策 に 関 する 基 本 理 念 p1 (1) 基 本 方 針 p1 (2)いじめの 問 題 への 指 導 p2 (3)いじめの 問 題 への

More information

1 少 年 非 行 に 関 する 意 識 (1) 少 年 非 行 は 増 加 しているか 問 1 あなたの 実 感 として おおむね5 年 前 と 比 べて 少 年 による 重 大 な 事 件 が 増 えている と 思 いますか 減 っていると 思 いますか この 中 から1つだけお 答 えください

1 少 年 非 行 に 関 する 意 識 (1) 少 年 非 行 は 増 加 しているか 問 1 あなたの 実 感 として おおむね5 年 前 と 比 べて 少 年 による 重 大 な 事 件 が 増 えている と 思 いますか 減 っていると 思 いますか この 中 から1つだけお 答 えください 少 年 非 行 に 関 する 世 論 調 査 の 概 要 調 査 対 象 全 国 20 歳 以 上 の 日 本 国 籍 を 有 する 者 3,000 人 有 効 回 収 数 1,773 人 ( 回 収 率 59.1%) 平 成 2 7 年 9 月 内 閣 府 政 府 広 報 室 調 査 時 期 平 成 27 年 7 月 23 日 ~8 月 2 日 ( 調 査 員 による 個 別 面 接 聴 取 )

More information

分 野 別 の 目 標 達 成 状 況 栄 養 運 動 心 の 健 康 喫 煙 飲 酒 歯 の 健 康 その 他 A) 達 成 B) 改 善 C) 悪 化 D) 評 価 不 能 合 計

分 野 別 の 目 標 達 成 状 況 栄 養 運 動 心 の 健 康 喫 煙 飲 酒 歯 の 健 康 その 他 A) 達 成 B) 改 善 C) 悪 化 D) 評 価 不 能 合 計 本 市 で は 国 の 健 康 増 進 計 画 で あ る 健 康 日 本 21 愛 知 県 の 健 康 日 本 21あ い ち 計 画 を 受 け て 第 1 次 健 康 増 進 計 画 を 策 定 し 平 成 15 年 度 から 平 成 25 年 度 まで また 食 育 推 進 計 画 についても 食 育 基 本 法 に 基 づき 平 成 20 年 度 から 平 成 25 年 度 まで それぞれ

More information

目 次 1 事 業 運 営 計 画 ------------------------------------------------- P 1 2 目 指 すべき 施 設 像 --------------------------------------------- P 2 3 課 題 解 決 に

目 次 1 事 業 運 営 計 画 ------------------------------------------------- P 1 2 目 指 すべき 施 設 像 --------------------------------------------- P 2 3 課 題 解 決 に 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 しらとり 保 育 所 目 次 1 事 業 運 営 計 画 ------------------------------------------------- P 1 2 目 指 すべき 施 設 像 --------------------------------------------- P 2 3 課 題 解 決 に 向 けた 取 組 -----------------------------------------

More information

(3) 犯 罪 弱 者 の 安 全 対 策 青 少 年 の 犯 罪 被 害 防 止 と 健 全 育 成 活 動 の 薬 物 などの 犯 罪 や 誘 惑 の 無 い 青 少 年 が 健 やかに 育 つことができる 環 境 づくりを するため 関 係 機 関 等 と 連 携 した 青 少 年 の 育 成

(3) 犯 罪 弱 者 の 安 全 対 策 青 少 年 の 犯 罪 被 害 防 止 と 健 全 育 成 活 動 の 薬 物 などの 犯 罪 や 誘 惑 の 無 い 青 少 年 が 健 やかに 育 つことができる 環 境 づくりを するため 関 係 機 関 等 と 連 携 した 青 少 年 の 育 成 小 金 井 市 防 犯 指 針 に 基 づく 等 について 主 要 な 施 策 1 日 常 生 活 における 安 全 安 心 の 確 保 日 常 生 活 における 体 感 治 安 の 低 下 を 防 ぐために (1) 地 域 防 犯 力 の 向 上 CoCoパトロール 隊 による 地 域 パトロール 青 色 回 転 灯 を 装 備 した 庁 用 車 16 台 から 成 るCoCoパトロール 隊 で

More information

はじめに あなたご 自 身 のことについて お 伺 いします F1 性 別 ( は1つだけ 1 男 性 2 女 性 F2 あなたの 年 齢 ( は1つだけ 平 成 27 年 中 になる 年 齢 1 15 歳 ~24 歳 2 25 歳 ~29 歳 3 30 歳 ~34 歳 4 35 歳 ~39 歳 5

はじめに あなたご 自 身 のことについて お 伺 いします F1 性 別 ( は1つだけ 1 男 性 2 女 性 F2 あなたの 年 齢 ( は1つだけ 平 成 27 年 中 になる 年 齢 1 15 歳 ~24 歳 2 25 歳 ~29 歳 3 30 歳 ~34 歳 4 35 歳 ~39 歳 5 海 津 市 創 生 総 合 戦 略 策 定 に 係 る アンケート 調 査 ~ 調 査 ご 協 力 のお 願 い~ 日 頃 から 市 政 の 推 進 にご 理 解 ご 協 力 をいただきまして ありがとうございます このたび 海 津 市 では 国 のまち ひと しごと 創 生 長 期 ビジョン 及 び 総 合 戦 略 に 基 づ き 本 市 の 人 口 の 将 来 展 望 を 示 したうえで 本 市

More information

総務関係  4名

総務関係  4名 小 田 原 市 社 会 福 祉 協 議 会 の 概 要 Ⅰ 社 会 福 祉 協 議 会 とは Ⅱ 設 置 目 的 役 職 員 構 成 重 点 目 標 等 Ⅲ 平 成 27 年 度 小 田 原 市 社 会 福 祉 協 議 会 主 要 事 業 Ⅳ 平 成 27 年 度 小 田 原 市 社 会 福 祉 協 議 会 予 算 概 要 Ⅴ 社 会 福 祉 協 議 会 の 組 織 体 制 Ⅰ 社 会 福 祉 協

More information

0812教育プラン.indd

0812教育プラン.indd 第 1 章 総 論 埼 玉 教 育 の 基 本 的 な 考 え 方 埼 玉 教 育 の 基 本 的 な 考 え 方 17 生 きる 力 と 絆 の 埼 玉 教 育 プラン 1 基 本 理 念 教 育 基 本 法 において 教 育 は 人 格 の 完 成 を 目 指 し 平 和 で 民 主 的 な 国 家 及 び 社 会 の 形 成 者 として 必 要 な 資 質 を 備 えた 心 身 ともに 健 康

More information

はじめに 我 が 国 は 少 子 高 齢 社 会 の 進 展 に 直 面 しながら さらに 人 口 減 少 という 課 題 にも 向 き 合 うこ ととなりました こうした 厳 しい 状 況 のもと 国 は 平 成 24 年 8 月 に 社 会 保 障 と 税 の 一 体 改 革 に 係 る 関 連

はじめに 我 が 国 は 少 子 高 齢 社 会 の 進 展 に 直 面 しながら さらに 人 口 減 少 という 課 題 にも 向 き 合 うこ ととなりました こうした 厳 しい 状 況 のもと 国 は 平 成 24 年 8 月 に 社 会 保 障 と 税 の 一 体 改 革 に 係 る 関 連 みんなつながり 支 え 合 い 子 どもを 育 むおおむらづくり 大 村 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 大 村 市 次 世 代 育 成 支 援 行 動 計 画 大 村 市 子 ども 若 者 計 画 平 成 27 年 3 月 大 村 市 はじめに 我 が 国 は 少 子 高 齢 社 会 の 進 展 に 直 面 しながら さらに 人 口 減 少 という 課 題 にも 向 き 合 うこ

More information

滋賀県いじめ防止基本方針 構成案

滋賀県いじめ防止基本方針 構成案 平 成 28 年 度 大 津 市 立 打 出 中 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 はじめに 生 徒 が 一 人 の 人 格 として 尊 重 され 夢 と 希 望 を 持 って 心 身 ともに 健 やかに 成 長 して くれることを 願 い いじめ は いじめを 受 けた 生 徒 の 教 育 を 受 ける 権 利 を 著 しく 侵 害 し その 心 身 の 健 全 な 成 長 および 人 格

More information

●幼児教育振興法案

●幼児教育振興法案 第 一 九 〇 回 衆 第 五 〇 号 幼 児 教 育 振 興 法 案 目 次 前 文 第 一 章 総 則 ( 第 一 条 - 第 八 条 ) 第 二 章 幼 児 教 育 振 興 基 本 方 針 等 ( 第 九 条 第 十 条 ) 第 三 章 基 本 的 施 策 ( 第 十 一 条 - 第 十 七 条 ) 附 則 幼 児 期 において 人 は その 保 護 者 や 周 囲 の 大 人 との 愛 情

More information

今 後 の 学 制 等 の 在 り 方 について ( 第 五 次 提 言 ) はじめに 日 本 は 世 界 に 類 を 見 ない 速 さで 少 子 高 齢 化 が 進 行 し 生 産 年 齢 人 口 の 加 速 度 的 な 減 少 が 見 込 まれる 危 機 的 な 状 況 にあります 世 界 は

今 後 の 学 制 等 の 在 り 方 について ( 第 五 次 提 言 ) はじめに 日 本 は 世 界 に 類 を 見 ない 速 さで 少 子 高 齢 化 が 進 行 し 生 産 年 齢 人 口 の 加 速 度 的 な 減 少 が 見 込 まれる 危 機 的 な 状 況 にあります 世 界 は 今 後 の 学 制 等 の 在 り 方 について ( 第 五 次 提 言 ) 平 成 26 年 7 月 3 日 教 育 再 生 実 行 会 議 今 後 の 学 制 等 の 在 り 方 について ( 第 五 次 提 言 ) はじめに 日 本 は 世 界 に 類 を 見 ない 速 さで 少 子 高 齢 化 が 進 行 し 生 産 年 齢 人 口 の 加 速 度 的 な 減 少 が 見 込 まれる 危 機

More information

目 次 第 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 第 2 民 営 化 及 び 統 廃 合 の 経 過 評 価 1 (1) 民 営 化 について (2) 統 廃 合 について 第 3 計 画 期 間 3 第 4 長 野 市 の 保 育 の 現 状 と 課 題 4 (1) 人 口 出 生 数 合 計 特

目 次 第 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 第 2 民 営 化 及 び 統 廃 合 の 経 過 評 価 1 (1) 民 営 化 について (2) 統 廃 合 について 第 3 計 画 期 間 3 第 4 長 野 市 の 保 育 の 現 状 と 課 題 4 (1) 人 口 出 生 数 合 計 特 長 野 市 公 立 保 育 所 の 適 正 規 模 及 び 民 営 化 等 基 本 計 画 ( 素 案 ) 平 成 24 年 9 月 長 野 市 目 次 第 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 第 2 民 営 化 及 び 統 廃 合 の 経 過 評 価 1 (1) 民 営 化 について (2) 統 廃 合 について 第 3 計 画 期 間 3 第 4 長 野 市 の 保 育 の 現 状 と 課 題

More information

第 1 章 <目的>

第 1 章 <目的> 市 民 の 安 全 のための 指 針 ( 平 成 24 年 3 月 ) 東 大 和 市 目 次 はじめに 1 第 1 章 < 目 的 > 2 第 2 章 < 犯 罪 の 起 きにくいまちづくり> 2 第 3 章 < 児 童 等 の 安 全 確 保 > 4 第 4 章 < 民 間 事 業 者 によるまちの 安 全 確 保 > 6 第 5 章 < 高 齢 者 障 がい 者 女 性 の 安 全 確 保 >

More information

平成26年版子ども・若者白書(全体版)

平成26年版子ども・若者白書(全体版) 子 ども 若 者 育 成 支 援 施 策 の 実 施 状 況 --7 図 二 次 児 童 ポルノ 排 除 総 合 対 策 の 概 要 ( 出 典 ) 内 閣 府 ホームページ(http://www8.cao.go.jp/youth/cp-taisaku/) 内 閣 府 は, 平 成 年 月, 関 係 団 体 などで 構 成 する 回 児 童 ポルノ 排 除 対 策 推 進 協 議 会 総 会 ( 会

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031323037303382D382B682DD96EC8E7388D38EAF92B28DB895F18D908F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031323037303382D382B682DD96EC8E7388D38EAF92B28DB895F18D908F912E646F63> ふじみ 野 市 総 合 振 興 計 画 ( 後 期 基 本 計 画 ) 市 民 意 識 調 査 報 告 書 平 成 24 年 3 月 ふじみ 野 市 役 所 総 合 政 策 部 改 革 推 進 室 計 画 評 価 係 調 査 目 次 12 調 査 の 目 概 的 要...1......1 3 集 計 調 方 査 法 結...1 果 の 概 要...............2 12 あなた( 市 の

More information

Microsoft PowerPoint - 淡路市の企業誘致動向(H27.02.01)企業誘致推進課

Microsoft PowerPoint - 淡路市の企業誘致動向(H27.02.01)企業誘致推進課 淡 路 市 企 画 政 策 部 企 業 誘 致 推 進 課 企 業 立 地 促 進 法 ( 平 成 19 年 5 月 制 定 ) 地 域 経 済 の 自 立 的 発 展 を 図 るため 産 業 集 積 によって 地 域 の 特 性 を 生 かし 地 域 産 業 の 活 性 化 を 促 す 支 援 措 置 1 企 業 : 設 備 投 資 への 税 優 遇 低 利 融 資 立 地 規 制 緩 和 2 市

More information

主 任 養 護 教 諭 スクールカウンセラー 保 護 者 代 表 地 域 代 表 学 校 内 科 医 等 による 数 矢 小 学 校 いじめ 防 止 対 策 委 員 会 を 設 置 して 同 委 員 会 を 定 期 的 に 開 催 し 本 方 針 に 基 づく 取 組 の 実 行 進 捗 状 況 の

主 任 養 護 教 諭 スクールカウンセラー 保 護 者 代 表 地 域 代 表 学 校 内 科 医 等 による 数 矢 小 学 校 いじめ 防 止 対 策 委 員 会 を 設 置 して 同 委 員 会 を 定 期 的 に 開 催 し 本 方 針 に 基 づく 取 組 の 実 行 進 捗 状 況 の 平 成 27 年 4 月 17 日 江 東 区 立 数 矢 小 学 校 校 長 藤 田 賀 子 江 東 区 立 数 矢 小 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 いじめ 防 止 対 策 推 進 法 第 13 条 に 基 づき 本 校 におけるいじめの 防 止 等 のための 対 策 に 関 する 基 本 的 な 方 針 を 定 める いじめの 定 義 (いじめ 防 止 対 策 推 進 法 第 2 条

More information

Microsoft Word - 160329 健康づくり総合計画【確定】

Microsoft Word - 160329 健康づくり総合計画【確定】 基 本 目 標 2 すべての の 切 れ 目 ない 健 康 づくりを 支 援 します 基 本 目 標 2 すべての の 切 れ 目 ない 健 康 づくりを 支 援 します 基 本 的 な 考 え 方 母 保 健 は すべての どもが 健 やかに 成 長 していくうえでの 健 康 づくりの 出 発 点 であ り 次 世 代 を 担 う どもたちを 健 やかに 育 てるための 基 盤 なります 安 心

More information

平成26年試験問題AP-4.indd

平成26年試験問題AP-4.indd a 0 7 0 4 0 0 0 0 a 平 成 26 年 保 育 士 試 験 問 題 児 童 家 庭 福 祉 ( 選 択 式 20 問 ) 指 示 があるまで 開 かないこと 解 答 用 紙 記 入 上 の 注 意 事 項 1 解 答 用 紙 と 受 験 票 の 受 験 番 号 が 同 じであるか カナ 氏 名 科 目 名 を 確 認 し 誤 り がある 場 合 は 手 を 挙 げて 監 督 員 に

More information

滋賀県いじめ防止基本方針 構成案

滋賀県いじめ防止基本方針 構成案 滋 賀 県 立 大 津 商 業 高 等 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 はじめに いじめは いじめを 受 けた 生 徒 の 教 育 を 受 ける 権 利 を 著 しく 侵 害 し その 心 身 の 健 全 な 成 長 および 人 格 の 形 成 に 重 大 な 影 響 を 与 えるのみならず 広 く 子 どもの 人 権 を 侵 害 す る 行 為 であるとともに その 生 命 または 身 体

More information

目 次 1 まちづくり 計 画 の 必 要 性 1 2 まちづくり 計 画 の 役 割 1 3 まちづくり 計 画 の 期 間 1 4 人 口 の 将 来 推 計 1 5 作 手 地 域 の 課 題 2 6 まちづくり 計 画 3 まちづくりの 目 標 3 まちづくりのスローガン 3 まちづくりの

目 次 1 まちづくり 計 画 の 必 要 性 1 2 まちづくり 計 画 の 役 割 1 3 まちづくり 計 画 の 期 間 1 4 人 口 の 将 来 推 計 1 5 作 手 地 域 の 課 題 2 6 まちづくり 計 画 3 まちづくりの 目 標 3 まちづくりのスローガン 3 まちづくりの 作 手 地 域 まちづくり 計 画 ~ 手 をつなぎ 作 ろう 未 来 の ふるさと 作 手 ~ 手 前 鬼 久 保 ふれあい 広 場 から 北 に 広 がる 作 手 高 原 平 成 27 年 10 月 新 城 市 作 手 地 域 自 治 区 目 次 1 まちづくり 計 画 の 必 要 性 1 2 まちづくり 計 画 の 役 割 1 3 まちづくり 計 画 の 期 間 1 4 人 口 の 将 来 推

More information

施 策 構 築 の 基 本 的 視 点 総 合 戦 略 の4つの 分 野 の 施 策 構 築 に 当 たり 信 州 の 強 みを 活 かすため 以 下 の 基 本 的 視 点 に 基 づき 検 討 を 行 い 特 色 ある 施 策 を 打 ち 出 していきます 人 生 を 楽 しむことができる 県

施 策 構 築 の 基 本 的 視 点 総 合 戦 略 の4つの 分 野 の 施 策 構 築 に 当 たり 信 州 の 強 みを 活 かすため 以 下 の 基 本 的 視 点 に 基 づき 検 討 を 行 い 特 色 ある 施 策 を 打 ち 出 していきます 人 生 を 楽 しむことができる 県 平 成 27 年 (2015 年 )2 月 6 日 企 画 振 興 部 総 合 政 策 課 ( 課 長 ) 関 昇 一 郎 ( 担 当 ) 小 池 広 益 平 澤 忍 電 話 :026-235-7014( 直 通 ) 026-232-0111( 代 表 ) 内 線 3718 FAX:026-235-7471 e-mail:seisaku@pref.nagano.lg.jp 人 口 定 着 確 かな

More information

untitled

untitled は じ め に 近 年 急 速 な 少 子 高 齢 化 が 全 国 的 に 進 行 しており 多 くの 地 域 において 若 年 人 口 の 減 少 や 地 域 経 済 の 活 力 低 下 をはじめ 国 立 社 会 保 障 人 口 問 題 研 究 所 による 人 口 推 計 を 受 け て 地 方 都 市 の 消 滅 可 能 性 が 提 言 されるなど 地 域 社 会 や 日 本 の 社 会 経 済

More information

Microsoft Word - 0512松原市子ども計画.doc

Microsoft Word - 0512松原市子ども計画.doc はじめに 我 が 国 では 女 性 の 社 会 進 出 や 価 値 観 の 変 化 などを 背 景 とした 晩 婚 化 や 未 婚 率 の 上 昇 により 出 生 率 が 低 下 す るなど 少 子 化 は 着 実 に 進 んでいます また 共 働 き 家 庭 の 増 加 就 労 環 境 の 多 様 化 などにより 子 どもや 子 育 て をめぐる 環 境 は 大 きく 変 化 しています それは

More information

JOB台帳の略件名

JOB台帳の略件名 参 考 資 料 -2 鳥 羽 市 市 民 意 識 調 査 結 果 報 告 第 一 次 速 報 版 平 成 27 年 8 月 31 日 目 次 1 アンケート 調 査 の 概 要... 1 1.1 調 査 の 目 的... 1 1.2 調 査 の 方 法 及 び 回 収 状 況... 1 2 アンケート 集 計 結 果... 2 2.1 鳥 羽 市 への 愛 着 住 みやすさ 定 住 意 向 について...

More information

2

2 資 料 5 結 婚 出 産 子 育 てに 関 する アンケート 調 査 調 査 の 目 的 とお 願 い 皆 様 におかれましては 日 頃 から 市 政 にご 支 援 とご 協 力 を 賜 り 厚 くお 礼 申 し 上 げます さて 現 在 わが 国 では 全 国 的 な 人 口 の 減 少 を 背 景 に 地 方 創 生 に 向 けた 取 組 が 進 めら れております 本 市 においても 少 子

More information

大 分 市 求 人 番 号 施 設 名 城 東 保 育 園 2 名 臨 時 職 員 随 時 1509008 求 人 番 号 施 設 名 城 東 保 育 園 1504002 大 分 市 萩 原 3 丁 目 真 宗 保 育 の 仏 教 園 園 庭 が 広 い 90 名 備 考 求 人 番 号 施 設 名

大 分 市 求 人 番 号 施 設 名 城 東 保 育 園 2 名 臨 時 職 員 随 時 1509008 求 人 番 号 施 設 名 城 東 保 育 園 1504002 大 分 市 萩 原 3 丁 目 真 宗 保 育 の 仏 教 園 園 庭 が 広 い 90 名 備 考 求 人 番 号 施 設 名 求 人 情 報 求 人 情 報 について 情 報 公 開 可 能 な 求 人 情 報 を 掲 載 しています この 求 人 情 報 は 平 成 28 年 1 月 31 日 現 在 の 求 人 を 掲 載 しています 求 人 が 充 足 し 募 集 を 終 了 している 場 合 もありますのでご 了 承 ください 掲 載 されている 求 人 について より 詳 細 な 内 容 を 知 りたい 方 や

More information

目 次 第 1 章 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 P1 1 計 画 策 定 の 経 緯 P1 2 計 画 の 目 的 P2 3 防 犯 まちづくりの 範 囲 P2 4 計 画 期 間 P2 5 基 本 理 念 P2 第 2 章 防 犯 に 対 する 取 り 組 みの 課 題 P3 第 3

目 次 第 1 章 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 P1 1 計 画 策 定 の 経 緯 P1 2 計 画 の 目 的 P2 3 防 犯 まちづくりの 範 囲 P2 4 計 画 期 間 P2 5 基 本 理 念 P2 第 2 章 防 犯 に 対 する 取 り 組 みの 課 題 P3 第 3 第 2 次 久 留 米 市 防 犯 まちづくり 推 進 計 画 久 留 米 市 目 次 第 1 章 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 P1 1 計 画 策 定 の 経 緯 P1 2 計 画 の 目 的 P2 3 防 犯 まちづくりの 範 囲 P2 4 計 画 期 間 P2 5 基 本 理 念 P2 第 2 章 防 犯 に 対 する 取 り 組 みの 課 題 P3 第 3 章 防 犯 まちづくり

More information

第 3 章 教 育 を 取 り 巻 く 動 向 と 豊 島 区 の 対 応 第 3 章 1 5 年 間 の 社 会 状 況 等 の 変 化 (1) 社 会 状 況 の 変 化 教 育 ビジョン2010 が 策 定 された 平 成 22 年 3 月 以 降 これまでの 5 年 間 日 本 の 社 会 は 大 きく 激 動 している 平 成 23 年 3 月 11 日 に 発 生 した 東 日 本 大

More information

目 次 はじめに 1. 主 な 事 業 の 成 果 P2 2. 一 般 会 計 の 決 算 状 況 (1) 歳 入 の 状 況 P8 (2) 歳 出 の 状 況 ( 目 的 別 決 算 ) P9 (3) 歳 出 の 状 況 ( 性 質 別 決 算 ) P10 3. 財 政 指 標 等 (1) 財 政

目 次 はじめに 1. 主 な 事 業 の 成 果 P2 2. 一 般 会 計 の 決 算 状 況 (1) 歳 入 の 状 況 P8 (2) 歳 出 の 状 況 ( 目 的 別 決 算 ) P9 (3) 歳 出 の 状 況 ( 性 質 別 決 算 ) P10 3. 財 政 指 標 等 (1) 財 政 わかりやすい 下 関 市 の 決 算 書 ~ 平 成 23 年 度 版 ~ 下 関 市 目 次 はじめに 1. 主 な 事 業 の 成 果 P2 2. 一 般 会 計 の 決 算 状 況 (1) 歳 入 の 状 況 P8 (2) 歳 出 の 状 況 ( 目 的 別 決 算 ) P9 (3) 歳 出 の 状 況 ( 性 質 別 決 算 ) P10 3. 財 政 指 標 等 (1) 財 政 力 指 数

More information

桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 南 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 北 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあい

桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 南 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 北 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあい 平 成 27 年 度 桑 名 市 一 般 会 計 当 初 予 算 補 助 金 交 付 金 一 覧 ( 単 位 : 円 ) 補 助 金 名 称 27 年 度 補 助 予 定 額 交 付 先 名 称 所 管 課 議 会 費 政 務 活 動 費 15,600,000 会 派 及 び 議 員 議 会 事 務 局 総 務 費 桑 名 市 友 好 都 市 推 進 事 業 助 成 金 300,000 桑 名 市

More information

嘉手納町基本計画

嘉手納町基本計画 未 来 へはばたく 情 操 豊 かな 人 材 と 交 流 を 育 むまちづくり 1. 未 来 を 担 う 人 を 育 てる 学 校 教 育 の 推 進 52 2. 人 が 輝 く 生 涯 学 習 のまちづくりの 推 進 56 3. 心 と 体 を 育 むスポーツ レクリエーションの 振 興 59 4. 未 来 への 橋 渡 しとなる 人 材 の 育 成 国 内 外 交 流 の 推 進 63 5. 平

More information

目 次 はじめに 1 1 行 政 改 革 による 効 果 額 まとめ 2 2 行 政 改 革 の 主 な 成 果 (1) 財 政 構 造 改 革 の 推 進 1 徴 収 率 の 向 上 3 2 その 他 の 財 源 確 保 4 (2) 事 務 事 業 の 整 理 合 理 化 5 (3) 補 助 金

目 次 はじめに 1 1 行 政 改 革 による 効 果 額 まとめ 2 2 行 政 改 革 の 主 な 成 果 (1) 財 政 構 造 改 革 の 推 進 1 徴 収 率 の 向 上 3 2 その 他 の 財 源 確 保 4 (2) 事 務 事 業 の 整 理 合 理 化 5 (3) 補 助 金 豊 岡 市 行 政 改 革 取 組 み 結 果 報 告 書 平 成 18 年 度 ~ 平 成 21 年 度 平 成 22 年 12 月 豊 岡 市 目 次 はじめに 1 1 行 政 改 革 による 効 果 額 まとめ 2 2 行 政 改 革 の 主 な 成 果 (1) 財 政 構 造 改 革 の 推 進 1 徴 収 率 の 向 上 3 2 その 他 の 財 源 確 保 4 (2) 事 務 事 業 の

More information

5. 施 策 の 方 向 性 (イメージ) (1) 防 府 市 における 安 定 した 雇 用 を 創 出 する 本 市 の 特 性 を 活 かした 企 業 誘 致 活 動 本 社 機 能 を 持 つ 企 業 の 誘 致 活 動 中 堅 中 小 企 業 の 支 援 水 産 業 振 興 拠 点 ( 潮

5. 施 策 の 方 向 性 (イメージ) (1) 防 府 市 における 安 定 した 雇 用 を 創 出 する 本 市 の 特 性 を 活 かした 企 業 誘 致 活 動 本 社 機 能 を 持 つ 企 業 の 誘 致 活 動 中 堅 中 小 企 業 の 支 援 水 産 業 振 興 拠 点 ( 潮 資 料 5 防 府 市 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 骨 子 ( 案 ) 1. 目 的 人 口 減 少 少 子 高 齢 化 という 課 題 に 正 面 から 向 き 合 い 将 来 にわたり 持 続 的 に 発 展 して いく 人 まち 元 気 誇 り 高 き 文 化 産 業 都 市 防 府 の 実 現 を 確 かなものにするため 多 様 な 英 知 を 結 集 して 本 市 のまち

More information

大津市私立幼稚園就園奨励費補助金交付要綱

大津市私立幼稚園就園奨励費補助金交付要綱 大 津 市 私 立 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 私 立 幼 稚 園 の 設 置 者 が 保 育 料 等 を 減 免 することに 要 する 経 費 に 対 し 予 算 の 範 囲 内 において 当 該 設 置 者 に 補 助 金 を 交 付 し もって 就 学 前 教 育 の 振 興 を 図 ることを 目 的 とする ( 定

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817988F38DFC8A6D92E88CB48D65817A819A81798E9197BF312D32817A819F8CE38AFA8AEE967B8C7689E6816995AA96EC95CA8C7689E6816A313230333136>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817988F38DFC8A6D92E88CB48D65817A819A81798E9197BF312D32817A819F8CE38AFA8AEE967B8C7689E6816995AA96EC95CA8C7689E6816A313230333136> 第 基 本 方 針 2 快 適 でうるおいのあるまちづくり 復 興 計 画 にかかわる 施 策 を 含 むもの 施 策 施 策 の 展 開 1 環 境 保 全 対 策 の 充 実 2 循 環 型 社 会 の 構 築 1 住 み 良 い 環 境 の 確 保 2 きれいなまちづくりの 推 進 3 省 エネルギー 新 エネルギーの 促 進 4 保 安 林 の 整 備 5 海 岸 浸 食 対 策 1 廃 棄

More information

大 正 15 年 8 月 1926 北 海 道 鉄 道 株 式 会 社 の 苗 穂 東 札 幌, 沼 の 端 間 ( 札 幌 線 )の 鉄 道 開 業 に 伴 い 北 広 島 駅 が 開 設 された 昭 和 2 年 4 月 1927 広 島 処 女 会 改 め 広 島 女 子 青 年 団 結 成 3

大 正 15 年 8 月 1926 北 海 道 鉄 道 株 式 会 社 の 苗 穂 東 札 幌, 沼 の 端 間 ( 札 幌 線 )の 鉄 道 開 業 に 伴 い 北 広 島 駅 が 開 設 された 昭 和 2 年 4 月 1927 広 島 処 女 会 改 め 広 島 女 子 青 年 団 結 成 3 明 治 6 年 1873 中 山 久 蔵 が 札 幌 郡 月 寒 村 島 松 ( 現 島 松 18 番 地 -1)に 水 田 10アールを 開 墾 こ こで 水 稲 ( 赤 毛 種 )の 栽 培 に 成 功 この 年 千 歳 郡 島 松 村 から 同 地 に 移 る 6 月 札 幌 ~ 室 蘭 間 の 道 路 ( 札 幌 本 道 )が 開 通 した 10 年 4 月 1877 札 幌 農 学 校 教

More information

Microsoft Word - 14.11.25.肝炎対策基本指針.doc

Microsoft Word - 14.11.25.肝炎対策基本指針.doc 肝 炎 対 策 の 推 進 に 関 する 基 本 的 な 指 針 平 成 23 年 5 月 16 日 目 次 第 1 第 2 第 3 第 4 第 5 第 6 第 7 第 8 第 9 肝 炎 の 予 防 及 び 肝 炎 医 療 の 推 進 の 基 本 的 な 方 向 肝 炎 の 予 防 のための 施 策 に 関 する 事 項 肝 炎 検 査 の 実 施 体 制 及 び 検 査 能 力 の 向 上 に

More information

(4) 各 学 校 に 委 嘱 された 事 業 1 小 学 校 における 英 語 活 動 等 国 際 理 解 活 動 推 進 事 業 文 部 科 学 省 委 嘱 校 蟹 江 町 立 新 蟹 江 小 学 校 委 嘱 事 項 小 学 校 外 国 語 活 動 の 導 入 にあたり 小 学 校 外 国 語

(4) 各 学 校 に 委 嘱 された 事 業 1 小 学 校 における 英 語 活 動 等 国 際 理 解 活 動 推 進 事 業 文 部 科 学 省 委 嘱 校 蟹 江 町 立 新 蟹 江 小 学 校 委 嘱 事 項 小 学 校 外 国 語 活 動 の 導 入 にあたり 小 学 校 外 国 語 Ⅳ 教 育 課 1 学 校 経 営 (1) 教 育 委 員 会 が 設 置 する 学 校 学 校 名 住 所 校 長 名 蟹 江 小 学 校 蟹 江 本 町 トノ 割 14 番 地 伊 藤 昭 三 舟 入 小 学 校 舟 入 三 丁 目 70 番 地 岩 下 洋 三 須 西 小 学 校 須 成 西 六 丁 目 114 番 地 斎 藤 和 憲 新 蟹 江 小 学 校 大 字 蟹 江 新 田 字 仲 川

More information

【公表資料】28.3.28緊急対策資料

【公表資料】28.3.28緊急対策資料 待 機 児 童 解 消 に 向 けて 緊 急 的 に 対 応 する 施 策 について 平 成 28 年 3 月 28 日 厚 生 労 働 省 待 機 児 童 解 消 までの 緊 急 的 な 取 組 として 平 成 27 年 4 月 1 日 現 在 の 待 機 児 童 数 が50 人 以 上 いる114 市 区 町 村 及 び 待 機 児 童 を 解 消 するために 受 け 皿 拡 大 に 積 極 的

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203037303831308CF6955C95B68169955C8E86816096DA8E9F8160967B95B6816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203037303831308CF6955C95B68169955C8E86816096DA8E9F8160967B95B6816A2E646F63> 公 立 幼 稚 園 のあり 方 について( 方 針 ) 平 成 19 年 7 月 いわき 市 教 育 委 員 会 目 次 1 これまでの 公 立 幼 稚 園 P.1 2 今 後 の 公 立 幼 稚 園 の 役 割 について P.1 ⑴ 公 立 幼 稚 園 と 私 立 幼 稚 園 の 役 割 ⑵ 障 がい 児 統 合 保 育 ⑶ 幼 保 連 携 への 対 応 ⑷ 子 育 て 支 援 の 推 進 3 公

More information

児 童 等 は いじめを 行 ってはならない ( 法 第 4 条 ) いじめを 根 絶 するためには いじめは 絶 対 に 許 されない いじめは 卑 怯 な 行 為 である との 認 識 の 下 未 然 防 止 の 観 点 から すべての 生 徒 を 対 象 とした 人 権 教 育 や 道 徳 教

児 童 等 は いじめを 行 ってはならない ( 法 第 4 条 ) いじめを 根 絶 するためには いじめは 絶 対 に 許 されない いじめは 卑 怯 な 行 為 である との 認 識 の 下 未 然 防 止 の 観 点 から すべての 生 徒 を 対 象 とした 人 権 教 育 や 道 徳 教 山 口 県 立 大 津 緑 洋 高 等 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 平 成 26 年 3 月 策 定 平 成 28 年 3 月 改 定 はじめに いじめは いじめを 受 けた 生 徒 の 教 育 を 受 ける 権 利 を 著 しく 侵 害 し その 心 身 の 健 全 な 成 長 及 び 人 格 の 形 成 に 重 大 な 影 響 を 与 えるのみならず その 生 命 又 は 身 体 に

More information

保 護 者 からの 意 見 要 望 については 実 現 に 努 めるとともに 実 現 の 可 否 にかかわらず 説 明 を 行 う 職 員 は 意 見 要 望 を 伝 えられる 場 ( 懇 談 会 個 人 面 談 アンケート)を 定 期 的 に 設 けるよ うにする 3 地 域 の 子 育 て 支

保 護 者 からの 意 見 要 望 については 実 現 に 努 めるとともに 実 現 の 可 否 にかかわらず 説 明 を 行 う 職 員 は 意 見 要 望 を 伝 えられる 場 ( 懇 談 会 個 人 面 談 アンケート)を 定 期 的 に 設 けるよ うにする 3 地 域 の 子 育 て 支 20160119 版 2016 年 度 メリーポピンズ 稲 城 ルーム 事 業 計 画 書 1 基 本 方 針 保 育 理 念 にんげん 力 を 育 てる にんげん 力 を 身 につけるために 必 要 なあそび 野 外 体 験 を 提 案 実 践 し 自 分 で 考 え 行 動 し てみる 思 考 を 育 みます 二 大 保 育 方 針 1センスオブワンダー 自 然 の 中 に 沢 山 足 を 運

More information

都市生活者意識調査 2012|データ編

都市生活者意識調査 2012|データ編 3. 都 市 生 活 者 のコミュニティ 意 識 と 実 態 (1) 人 づきあい に 対 する 意 識 態 度 TOTAL でみると る が 52%で 最 も 高 く 以 下 親 戚 づきあ いは 必 要 だと 思 う 声 をかければ 必 ず 付 きあってくれる 友 人 がいる 異 なる 世 代 との 交 流 は 重 要 だと 思 う (それぞれ 40% 台 ) 趣 味 やスポーツの 仲 間 がいる

More information

( 素 案 ) 燕 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 ( 27 年 度 ~ 31 年 度 ) 26 年 6 月 現 在 燕 市

( 素 案 ) 燕 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 ( 27 年 度 ~ 31 年 度 ) 26 年 6 月 現 在 燕 市 資 料 1 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 について 26 年 7 月 4 日 燕 市 Tsubame City ( 素 案 ) 燕 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 ( 27 年 度 ~ 31 年 度 ) 26 年 6 月 現 在 燕 市 目 次 第 1 章 計 画 の 策 定 にあたって ------------------------------------------

More information