外 部 からの 異 変 発 見 活 動 安 否 確 認 声 かけ イベントの 実 施 圏 域 ( 町 会 ) 鷺 宮 (D-2) 見 守 り 支 えあい 名 簿 の 提 供 有 当 町 会 は 平 成 23 年 度 の 第 1 回 見 守 り 対 象 者 名 簿 の 提 供 を 希 望 された21の

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "外 部 からの 異 変 発 見 活 動 安 否 確 認 声 かけ イベントの 実 施 圏 域 ( 町 会 ) 鷺 宮 (D-2) 見 守 り 支 えあい 名 簿 の 提 供 有 当 町 会 は 平 成 23 年 度 の 第 1 回 見 守 り 対 象 者 名 簿 の 提 供 を 希 望 された21の"

Transcription

1 外 部 からの 異 変 発 見 活 動 安 否 確 認 声 かけ イベントの 実 施 町 会 活 動 を 利 用 した 活 動 地 域 情 報 の 把 握 困 りごと 相 談 町 会 自 治 会 ( 地 区 ) 鷺 宮 (D-1) 見 守 り 支 えあい 名 簿 の 提 供 有 当 自 治 会 では 高 齢 者 の 問 題 に 対 応 するために 平 成 10 年 4 月 に 助 け 合 いネットワー ク を 立 ち 上 げ 買 い 物 洗 濯 などの 簡 単 な 家 事 援 助 の 申 し 出 があれば 対 応 し また お 楽 しみ 会 を 月 一 回 開 き お 茶 とお 菓 子 を 出 す 等 住 民 とコミュニケーションをとってきた さらに ネットワークでは 月 に 一 度 第 二 火 曜 日 に 食 事 会 を 始 め 食 事 の 後 歓 談 コーラスで 童 謡 や 唱 歌 を 楽 しんでいる 現 在 35 名 程 度 が 参 加 している 平 成 23 年 からは 一 人 暮 らしの 高 齢 者 を 対 象 に 第 四 土 曜 日 にサロンを 開 き 食 事 会 など を 行 っている こちらは 男 性 の 参 加 者 が 多 く 現 在 50 名 程 度 である 対 象 者 は 生 活 の 様 子 などをみて 自 治 会 で 人 選 して 声 をかけている この 2 回 の 食 事 会 では 毎 回 対 象 者 にご 案 内 を 出 し 欠 席 の 場 合 は 理 由 を 確 認 している その 他 夜 間 に 週 一 回 の 敷 地 内 の 見 回 り 防 災 訓 練 朝 7 時 30 の 分 ラジオ 体 操 もちつ き 大 会 バザーやクリスマスコンサートなどの 自 治 会 の 行 事 や 老 人 会 の 集 会 敬 老 祝 い 金 の 配 付 時 の 訪 問 などを 通 じて 高 齢 者 の 見 守 りを 続 けている 見 守 り 支 えあい 名 簿 は 心 配 な 高 齢 者 を 把 握 するために 活 用 し このような 自 治 会 の 活 動 へ 参 加 するよう 積 極 的 に 声 をかけている 高 齢 者 が 多 い 団 地 で 過 去 には 悲 惨 な 孤 立 死 が 多 く 発 生 している しかし こういった 自 治 会 の 活 動 を 続 けていくうちに 参 加 する 高 齢 者 が 増 え 活 動 を 手 伝 ってくれるボランティ アの 団 地 住 民 も 増 えている そして 他 の 要 望 もあるかも 知 れないが 孤 立 死 は 少 なくなっ ている 今 は 何 かあると 自 治 会 に 連 絡 がくるので 民 生 委 員 と 一 緒 に 対 応 している 心 配 なのは なかなか 自 治 会 の 行 事 に 出 てきてくれない 方 で 今 のところ 近 隣 の 方 たちや 民 生 委 員 などに 気 にかけてもらっている また 何 かあった 時 の 親 族 への 緊 急 連 絡 先 が 分 からない 人 がいるのも 困 っている 自 治 会 民 生 委 員 近 隣 の 人 と 協 力 しても 解 決 できない 認 知 症 精 神 障 害 のある 方 などの 事 例 は 地 域 包 括 支 援 センター すこやか 福 祉 センターに 協 力 を 得 て 解 決 に 向 かい 心 強 く 思 っている 1

2 外 部 からの 異 変 発 見 活 動 安 否 確 認 声 かけ イベントの 実 施 圏 域 ( 町 会 ) 鷺 宮 (D-2) 見 守 り 支 えあい 名 簿 の 提 供 有 当 町 会 は 平 成 23 年 度 の 第 1 回 見 守 り 対 象 者 名 簿 の 提 供 を 希 望 された21の 町 会 自 治 会 のうちの 一 つである 従 前 より 防 犯 防 災 交 通 安 全 募 金 等 の 活 動 の 他 地 区 まつり 地 域 のスポーツ 大 会 行 政 の 主 催 事 業 等 への 協 力 を 担 っている 町 会 内 の 名 簿 登 載 者 は 約 130 人 である 名 簿 については 次 のように 活 用 している 巡 回 による 見 守 り 活 動 は 役 員 の 高 齢 化 に 伴 い 名 簿 登 載 者 全 員 を 対 象 とすることは 物 理 的 に 困 難 なため 比 較 的 元 気 な 方 を 除 き 見 守 り 活 動 の 必 要 性 が 高 いところから 実 施 するとい う 視 点 で 見 守 り 対 象 者 を 絞 り 込 んでいる 通 常 町 会 では 地 域 を37の 班 で 編 成 されている が 見 守 り 活 動 については この 班 とは 別 に 近 在 役 員 に 見 守 り 対 象 者 を 割 り 振 った 体 制 をと っている それぞれの 担 当 役 員 は 巡 回 とは 別 に 日 常 から 買 物 やその 他 の 外 出 時 に 対 象 者 宅 の 電 灯 洗 濯 物 などをチェックしながら 見 守 り 活 動 を 実 施 している さらに 9 月 に 敬 老 祝 品 を70 歳 以 上 の 会 員 に 贈 呈 し 12 月 には 餅 を 一 人 暮 らしの 高 齢 者 に 配 布 している また 毎 月 1 回 防 犯 パトロールに 伴 い 外 部 からの 異 変 確 認 を 実 施 し 歳 末 夜 間 特 別 防 火 防 災 パトロールを 年 末 に5 日 間 実 施 している 他 には 随 時 班 長 を 通 じて 会 員 に 必 要 な 情 報 を 文 書 で 回 覧 し 同 時 に 回 覧 版 授 受 の 際 に 安 否 確 認 を 実 施 している 社 会 福 祉 協 議 会 募 金 活 動 に 伴 う 会 員 宅 への 訪 問 活 動 を 実 施 している 成 果 日 々の 見 守 り 活 動 の 実 施 により きめの 細 かい 活 動 が 可 能 になる 課 題 町 会 活 動 の 担 い 手 が 高 齢 化 していくなかで 若 い 人 材 の 確 保 が 急 務 の 課 題 である 2

3 外 部 からの 異 変 発 見 活 動 安 否 確 認 声 かけ イベントの 実 施 圏 域 ( 町 会 ) 鷺 宮 (D-3) 見 守 り 支 えあい 名 簿 の 提 供 有 見 守 り 対 象 者 名 簿 は 平 成 24 年 2 月 に 手 上 げした 私 が 所 属 する 町 会 は 約 350 世 帯 と 地 区 のなかでも 一 番 世 帯 数 が 少 なく 名 簿 登 載 者 も30 数 名 を 数 えるにすぎない 中 野 区 のなかでもおそらく 最 小 世 帯 数 の 町 会 に 属 するのかもしれない その 意 味 では 私 たちがやっ ていることは 他 の 大 きな 町 会 の 支 えあい 活 動 の 参 考 には あまりならないかもしれない 毎 年 の 名 簿 更 新 時 には 一 応 再 確 認 はするが 登 載 者 はほぼ 会 長 の 頭 の 中 にはいってい るつもりである 今 のところ その 登 載 者 を 例 えば 地 図 に 落 とし 込 んで 別 資 料 を 作 成 すると いうような 必 要 性 は 感 じてない 防 犯 パトロールは 毎 週 1 回 行 っている その 際 名 簿 登 録 者 のデータは 参 考 にしている が 障 害 者 を 除 く 高 齢 者 情 報 に 限 っていえば 名 簿 から 得 られる 新 たな 情 報 は 特 にないと 感 じている この 他 の 支 えあい 活 動 としては 敬 老 祝 品 の 配 布 時 の 安 否 確 認 ( 年 1 回 )や 防 災 訓 練 を 周 知 する 際 の 安 否 確 認 ( 随 時 )などを 行 っている 当 地 区 は 比 較 的 昔 の 面 影 を 残 すところかもしれないが 東 京 という 非 常 に 変 化 の 激 しい 大 都 市 の 一 地 域 であることに 変 わりはない 当 地 区 といえども 目 と 耳 の 支 えあい 活 動 だけ ではどうにもならなくなるときが そう 遠 くない 将 来 に 訪 れるような 気 がしてならない 今 は 室 内 に 設 置 された 機 械 による 所 在 確 認 などもできるようになってきていると 聞 く 区 も 人 手 だけを 当 てにするのではなく お 金 はかかるのであろうが たとえば 一 人 暮 らしの 方 の 室 内 での 所 在 確 認 のために 時 によっては 機 械 の 力 も 大 いに 利 用 するというような そのあ たりのことも 視 野 に 入 れておくべき 時 代 が 確 実 に 来 ているように 思 う 少 し 話 はずれるが 私 どものような 小 さな 町 会 は その 分 だけ 動 ける 人 も 少 ないので 何 をするにしても 実 際 は 極 少 数 の 者 に 大 きな 負 担 がかかることになる 皆 さんが 言 っているこ とですが やるべきことは 町 会 自 治 会 の 大 小 にかかわらずほとんど 同 じだから それらを さばくだけでも 実 は 大 変 苦 労 している せめて 区 だけでも 少 しでも 町 会 自 治 会 が 効 率 的 に 動 けるようにするために 出 される 通 知 を 各 部 署 バラバラに 出 すのではなく 役 所 のなか で 通 知 する 日 をできるだけ 決 めて まとめて 出 す 工 夫 を 是 非 とも 考 え 出 してほしい それだ けでも 随 分 助 かる 3

4 外 部 からの 異 変 発 見 活 動 安 否 確 認 声 かけ イベントの 実 施 圏 域 ( 町 会 ) 鷺 宮 (D-4) 見 守 り 支 えあい 名 簿 の 提 供 有 当 町 会 は 約 1,800 世 帯 のうち 1,200 世 帯 が 集 合 住 宅 で 600 世 帯 が 一 軒 家 という 構 成 に なっている 目 配 りがきく 世 帯 数 という 点 で ちょうどいい 規 模 だと 思 っている 町 会 では 平 成 22 年 に 業 者 と 協 力 し 希 望 する120 世 帯 に 有 料 で 住 宅 用 火 災 警 報 器 の 設 置 作 業 をした その 際 高 齢 者 がいる 多 くの 世 帯 から 身 の 回 りの 細 々したことへの 生 活 支 援 がほしい という 声 が 寄 せられた このときから 町 会 の 大 きな 役 割 の 一 つとして 身 の 回 りの 生 活 支 援 が 非 常 に 重 要 であると 考 えるようになった 現 在 は 総 合 防 災 訓 練 を きっかけに 会 員 へ 防 災 グッズの 無 料 配 布 を 考 えている 見 守 り 対 象 者 名 簿 は 平 成 24 年 2 月 に 希 望 した 高 齢 者 がしっかりとデータ 化 されてい るため 何 かと 重 宝 している 防 犯 パトロールだけでなく 敬 老 祝 品 を 配 布 するためにも 利 用 している 名 簿 は 区 民 活 動 センターに 保 管 してあり 年 に 数 回 閲 覧 するだけである 普 段 は 名 簿 登 載 者 全 員 を 色 分 け 記 号 化 して 住 宅 地 図 に 落 とし 込 んだものを 使 用 している 町 会 長 は 定 期 的 に 地 図 を 見 て 一 人 ひとりの 顔 を 思 い 浮 かべている 対 象 者 が 町 会 員 かどうかは 特 に 意 識 していない 町 を 歩 くなかで 気 付 いたことや 皆 さんからの 情 報 は 町 会 の 役 員 会 等 で 伝 え 防 犯 パトロール 等 に 反 映 していく 町 会 にいる 民 生 児 童 委 員 3 名 は 名 簿 閲 覧 者 に 登 録 している この 方 達 とは 個 人 情 報 に 触 れない 範 囲 でよく 情 報 交 換 をしている 見 守 り 活 動 をしていくうえで 本 当 に 助 けられ ている 今 後 も 様 々な 生 活 支 援 をおこなっていくなかで この 名 簿 の 活 用 を 模 索 していきたいと 考 えている 当 地 区 は 良 くも 悪 くも 昔 ながらの 姿 を 残 す 地 域 だが 東 京 という 人 口 移 動 の 激 しい 都 市 の 例 にもれず 転 出 入 される 方 が 少 なくない 将 来 的 には 人 の 入 れ 替 わりがもっと 激 しく なるだろう このことから 町 会 もできるだけしっかりとしたデータに 基 づいて 活 動 してい く 必 要 があると 考 えている 見 守 り 対 象 者 名 簿 は 高 齢 者 の 構 成 を 知 るうえで 基 礎 データとなるものである これか ら 住 民 がますます 高 齢 化 していくなかで 工 夫 次 第 で 様 々な 活 用 ができると 思 う しかし 町 会 員 の 多 くが 問 題 を 共 有 し 一 緒 に 動 くというのは 簡 単 なことではない 町 会 長 が 率 先 して 名 簿 の 活 用 方 法 を 模 索 しながら 事 にあたっていくことができれば 前 に 進 んでいく ということだろうと 考 えている 名 簿 に 載 っている 方 のなかには 障 害 をお 持 ちの 方 もいるが 現 状 はその 方 の 住 所 を 確 認 する 程 度 で 済 ませている どのような 障 害 があるのか 判 らない 方 もいる 町 会 として これ 以 上 の 踏 み 込 んだ 対 応 がとれるかは 難 しい 問 題 であり これからの 課 題 と 感 じている 4

5 外 部 からの 異 変 発 見 活 動 安 否 確 認 声 かけ イベントの 実 施 圏 域 ( 町 会 ) 鷺 宮 (D-5) 見 守 り 支 えあい 名 簿 の 提 供 有 当 町 会 では 町 会 員 や 地 域 の 方 々がお 互 いに 交 流 し 絆 を 深 める 場 と 機 会 を 積 極 的 に 提 供 している 町 会 会 館 を 活 用 し いろいろな 催 しを 企 画 して 高 齢 者 を 始 めとした 地 域 の 方 々が 顔 を 合 わせる 機 会 をつくっている 音 楽 会 落 語 会 まちなかサロン( 高 齢 者 ) ふれあいママサロン( 子 育 て 中 の 若 いママ) 映 画 会 子 ども 向 け 大 人 向 け コミュニティスクール 外 国 人 との 交 流 料 理 教 室 ミニ 四 駆 サーキットなどの 催 しを 行 っている 外 に 出 ない 高 齢 者 にも 出 かけてくるように 働 きかけを 行 い 顔 見 知 りになり あいさつを 交 わし 声 をかけあい 支 えあいの 意 識 が 高 まればと 思 っている その 他 防 犯 パトロールの 際 に 外 部 からの 異 変 確 認 を 月 6 回 敬 老 祝 い 品 贈 呈 のための 高 齢 者 調 査 と 祝 い 品 配 布 を 年 1 回 募 金 や 町 会 費 徴 収 のために 各 戸 を 訪 問 する 際 に 高 齢 者 等 の 見 守 りを 行 っている 見 守 り 支 えあい 名 簿 は このような 町 会 の 見 守 り 活 動 の 対 象 者 の 把 握 に 活 用 している 町 会 内 に 町 会 会 館 での 催 しが 浸 透 し 段 々と 参 加 者 が 増 えてきている 毎 回 出 てきてくれる 人 同 士 は 顔 見 知 りになり 来 ていない 人 の 様 子 を 気 にするようになっ ている サロンを 通 じて 輪 が 広 がり お 互 いに 挨 拶 ができるまちになれば 自 然 とまわりの 人 のこ とを 気 にすることができるようになると 思 っている マンション アパートの 表 札 がない 家 や オートロックマンションで 建 物 の 中 に 入 れない 家 などがあり 名 前 を 知 らなくてはコミュニケーションの 取 りようがないのが 現 状 である 町 会 だけでなく 行 政 警 察 ライフラインの 事 業 者 不 動 産 屋 などが 協 力 してまちを 見 守 っていくことが 必 要 ではないか 5

6 外 部 からの 異 変 発 見 活 動 安 否 確 認 声 かけ イベントの 実 施 圏 域 ( 町 会 ) 鷺 宮 (D-6) 見 守 り 支 えあい 名 簿 の 提 供 有 当 町 会 では 80 歳 以 上 の 町 会 員 の 敬 老 祝 い 品 の 贈 呈 の 際 に 町 内 を 6 つに 分 け 担 当 役 員 が 訪 問 し できる 限 り 本 人 とお 会 いしている 本 人 または 家 族 から 健 康 状 態 や 生 活 の 様 子 などをお 聞 きして その 結 果 を 個 人 の 状 況 に より 分 類 してリスト 化 している そのリストには 町 会 内 の 見 守 り 対 象 者 災 害 時 救 援 希 望 者 も 併 せて 載 せている その 他 民 生 委 員 も 出 席 している 月 1 回 の 役 員 会 での 情 報 交 換 防 犯 パトロール 時 に 外 観 からの 異 常 発 見 ポストへの 郵 便 物 滞 留 雨 戸 の 閉 め 切 り 等 を 月 3 回 年 1 回 の 町 会 費 や 各 種 募 金 の 集 金 の 機 会 を 利 用 しての 安 否 確 認 などを 行 っている 当 町 会 では 近 所 同 士 での 挨 拶 声 かけによる 支 えあい 意 識 の 向 上 を 目 指 して 様 々な 活 動 を 行 っている 見 守 り 支 えあい 名 簿 はこれらの 対 象 者 を 確 認 する 際 に 活 用 している 実 際 に 対 象 者 や 家 族 に 会 うことで 日 常 生 活 の 様 子 がわかり 見 守 り 活 動 がしやすくなっ た また 活 動 してくれる 町 会 員 にも 日 常 から 気 を 配 る 意 識 がでてきている オートロックマンションなど 外 観 からでは 異 常 発 見 ができない 建 物 への 対 応 が 困 難 であ るので マンションの 理 事 会 などが 見 守 り 活 動 に 協 力 してもらえたらと 感 じている 今 のところ 異 常 発 見 の 例 はないが(ない 方 が 良 いのですが) 今 後 とも 活 動 を 継 続 するこ とが 大 事 であると 考 えている 6

現 状 把 握 グループ 協 議 結 果 Aグループ 健 康 強 み 健 康 への 意 識 が 高 い 病 院 が 多 い 6 8 年 間 を 通 して 健 康 づくり 活 動 を 行 なっている 高 齢 者 の 学 習 の 場 がたくさんある 運 動 意 識 が 高 い ( 高 齢 者 運 動 会

現 状 把 握 グループ 協 議 結 果 Aグループ 健 康 強 み 健 康 への 意 識 が 高 い 病 院 が 多 い 6 8 年 間 を 通 して 健 康 づくり 活 動 を 行 なっている 高 齢 者 の 学 習 の 場 がたくさんある 運 動 意 識 が 高 い ( 高 齢 者 運 動 会 現 状 把 握 グループ 協 議 結 果 Aグループ 福 祉 強 み 参 考 資 料 河 内 総 合 福 祉 センターまでのバスが 巡 回 ( 温 泉 入 浴 が 可 ) 福 祉 施 設 の 充 実 地 区 内 に 河 内 総 合 福 祉 センターがある 福 祉 の 拠 点 として,もっと 利 用 し よう 介 護 施 設 等 では 軒 先 まで 送 迎 してもらえるので,とても 便 利 に 思 います

More information

保 護 者 からの 意 見 要 望 については 実 現 に 努 めるとともに 実 現 の 可 否 にかかわらず 説 明 を 行 う 職 員 は 意 見 要 望 を 伝 えられる 場 ( 懇 談 会 個 人 面 談 アンケート)を 定 期 的 に 設 けるよ うにする 3 地 域 の 子 育 て 支

保 護 者 からの 意 見 要 望 については 実 現 に 努 めるとともに 実 現 の 可 否 にかかわらず 説 明 を 行 う 職 員 は 意 見 要 望 を 伝 えられる 場 ( 懇 談 会 個 人 面 談 アンケート)を 定 期 的 に 設 けるよ うにする 3 地 域 の 子 育 て 支 20160119 版 2016 年 度 メリーポピンズ 稲 城 ルーム 事 業 計 画 書 1 基 本 方 針 保 育 理 念 にんげん 力 を 育 てる にんげん 力 を 身 につけるために 必 要 なあそび 野 外 体 験 を 提 案 実 践 し 自 分 で 考 え 行 動 し てみる 思 考 を 育 みます 二 大 保 育 方 針 1センスオブワンダー 自 然 の 中 に 沢 山 足 を 運

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208179312E31358F4390B3817A89C193FC91A39069836E8393836883758362834E8169967B95B6816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208179312E31358F4390B3817A89C193FC91A39069836E8393836883758362834E8169967B95B6816A> 目 次 1 自 治 会 町 内 会 はどうして 必 要 なの? (1) 自 治 会 町 内 会 の 役 割 1 (2) 自 治 会 町 内 会 の 主 な 活 動 2 2 自 治 会 町 内 会 をとりまく 状 況 は? (1) 加 入 率 の 推 移 3 (2) 世 帯 構 成 の 変 化 4 (3) 加 入 率 低 下 及 び 高 齢 化 社 会 の 影 響 4 3 加 入 の 呼 びかけをしよう!

More information

神栖市児童館指定管理業務仕様書

神栖市児童館指定管理業務仕様書 神 栖 市 児 童 館 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 平 成 28 年 8 月 茨 城 県 神 栖 市 神 栖 市 児 童 館 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 児 童 館 等 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 びその 範 囲 は, 募 集 要 項 のほかこの 仕 様 書 による 第 1 管 理 運 営 の 基 本 方 針 児 童 館 は, 地 域 児 童 の 健

More information

実 施 場 所 いきいきサロン: 大 阪 市 立 南 市 岡 小 学 校 多 目 的 室 ネットワーク 委 員 会 : 大 阪 市 港 区 南 市 岡 2 丁 目 7 番 18 号 南 市 岡 会 館 老 人 憩 の 家 実 施 日 時 いきいきサロン: 毎 月 第 2 火 曜 日 13:30~15

実 施 場 所 いきいきサロン: 大 阪 市 立 南 市 岡 小 学 校 多 目 的 室 ネットワーク 委 員 会 : 大 阪 市 港 区 南 市 岡 2 丁 目 7 番 18 号 南 市 岡 会 館 老 人 憩 の 家 実 施 日 時 いきいきサロン: 毎 月 第 2 火 曜 日 13:30~15 初 年 度 事 業 計 画 書 成 立 の 日 から 平 成 27 年 3 月 31 日 まで 特 定 非 営 利 活 動 法 人 南 市 岡 地 域 活 動 協 議 会 Ⅰ 事 業 の 実 施 方 針 設 立 初 年 度 にあたり 法 人 としての 組 織 基 盤 を 確 立 するため 法 人 の 活 動 内 容 について 積 極 的 な 広 報 活 動 を 行 ない 会 員 の 拡 大 を 目

More information

地 区 の 特 徴 成 田 新 田 地 区 の 開 村 は 古 く 平 成 20 年 には 開 村 360 年 を 迎 えている 過 去 には 明 治 21 年 に 集 落 のほとんどを 焼 失 してしまう 大 火 が あり そのことから 火 伏 せの 神 社 として 古 峰 神 社 を 祀 り 初

地 区 の 特 徴 成 田 新 田 地 区 の 開 村 は 古 く 平 成 20 年 には 開 村 360 年 を 迎 えている 過 去 には 明 治 21 年 に 集 落 のほとんどを 焼 失 してしまう 大 火 が あり そのことから 火 伏 せの 神 社 として 古 峰 神 社 を 祀 り 初 モデル 取 組 地 区 三 川 町 成 田 新 田 地 区 ~ 自 分 たちの 地 域 は 自 分 たちの 手 で~ 三 川 町 成 田 新 田 地 区 地 区 の 位 置 人 口 世 帯 の 状 況 三 川 町 は 山 形 県 の 北 西 部 庄 内 平 野 の ほぼ 中 央 部 に 位 置 し 北 に 鳥 海 山 東 に 月 山 湯 殿 山 羽 黒 山 の 出 羽 三 山 南 に 金 峰 山 母

More information

組 織 運 営 の 充 実 強 化 安 定 した 経 営 組 織 体 制 の 見 直 しに 向 けての 現 状 分 析 組 織 財 政 の 見 直 し 事 務 事 業 の 効 率 化 2 理 事 会 評 議 員 会 の 開 催 定 期 監 査 の 実 施 ( 年 2 回 ) 4 役 職 員 の 資

組 織 運 営 の 充 実 強 化 安 定 した 経 営 組 織 体 制 の 見 直 しに 向 けての 現 状 分 析 組 織 財 政 の 見 直 し 事 務 事 業 の 効 率 化 2 理 事 会 評 議 員 会 の 開 催 定 期 監 査 の 実 施 ( 年 2 回 ) 4 役 職 員 の 資 平 成 28 年 度 社 会 福 祉 法 人 伊 達 市 社 会 福 祉 協 議 会 事 業 計 画 基 本 方 針 合 併 0 年 が 経 過 し この 間 7,000 人 を 超 える 大 きな 人 口 減 少 とあいまって 高 齢 単 身 世 帯 高 齢 夫 婦 のみ 世 帯 の 増 加 や 日 中 一 人 暮 らしの 世 帯 といった 家 族 形 態 の 変 容 など 地 域 社 会 に 大

More information

認 知 症 の 方 のご 家 族 支 援 関 わり 方 高 齢 認 知 症 の 方 の 思 いや 様 子 認 知 症 の 人 への 接 し 方 が 判 らない 人 が 多 いと 思 う 認 知 症 かどうか 外 見 で 分 からない 高 齢 扱 いして ほしくない 知 り 合 いを 作 ろう としな

認 知 症 の 方 のご 家 族 支 援 関 わり 方 高 齢 認 知 症 の 方 の 思 いや 様 子 認 知 症 の 人 への 接 し 方 が 判 らない 人 が 多 いと 思 う 認 知 症 かどうか 外 見 で 分 からない 高 齢 扱 いして ほしくない 知 り 合 いを 作 ろう としな 南 山 中 学 校 区 地 域 ぐるみ ふれあい 会 議 第 2 回 報 告 ~ふだんの 高 齢 の 見 守 り 支 え 合 い~ 平 成 26 年 8 月 8 日 ( 金 ) 第 2 回 南 山 中 学 校 区 ふれあい 会 議 を 開 催 しました 今 回 は 今 高 齢 が 困 っていること 希 望 していることってなんだろう というテーマで グループでの 話 し 合 いを 行 いました 介

More information

第 7 章 自 由 記 述 第 7 章 自 由 記 述 1 就 学 前 児 童 ( 記 入 者 : 稲 城 市 内 に 居 住 する 就 学 前 児 童 の 保 護 者 ) 主 な 回 答 を 抜 粋 して 掲 載 (1) 子 育 て( 教 育 を 含 む)をする 上 で 周 囲 ( 身 近 な 人 行 政 担 当 者 など)からど のようなサポートを 受 けたいか 問 11 地 域 における 子

More information

平 成 24 年 5 月 10 日 会 議 内 容 報 告 自 治 会 長 会 議 内 容 1. 春 の 一 斉 掃 除 のお 知 らせ (5 月 27 日 ( 日 ) 午 前 6:30より) 2. 桐 生 市 スポーツ 文 化 事 業 団 について ( 事 業 計 画 別 紙 ) 3. 第 四 回

平 成 24 年 5 月 10 日 会 議 内 容 報 告 自 治 会 長 会 議 内 容 1. 春 の 一 斉 掃 除 のお 知 らせ (5 月 27 日 ( 日 ) 午 前 6:30より) 2. 桐 生 市 スポーツ 文 化 事 業 団 について ( 事 業 計 画 別 紙 ) 3. 第 四 回 平 成 24 年 4 月 12 日 会 議 内 容 報 告 自 治 会 長 会 議 会 議 内 容 1. 被 災 地 がれき 受 け 入 れに 関 する 説 明 ( 既 に 終 わっている) 2. 笑 顔 のふれあいトーク ( 市 長 とのふれあい 談 話 ) 3.ごみ 収 集 カレンダー 外 国 版 ( 配 布 意 外 必 要 であれば 市 役 所 に) 4. 渡 良 瀬 川 クリーン 運 動 の

More information

別 添 巡 回 連 絡 実 施 要 領 第 1 趣 旨 この 要 領 は 埼 玉 県 地 域 警 察 運 営 規 程 ( 平 成 15 年 埼 玉 県 警 察 本 部 訓 令 第 51 号 以 下 運 営 規 程 という ) 第 5 条 第 2 項 第 4 号 イの 規 定 に 基 づき 巡 回 連

別 添 巡 回 連 絡 実 施 要 領 第 1 趣 旨 この 要 領 は 埼 玉 県 地 域 警 察 運 営 規 程 ( 平 成 15 年 埼 玉 県 警 察 本 部 訓 令 第 51 号 以 下 運 営 規 程 という ) 第 5 条 第 2 項 第 4 号 イの 規 定 に 基 づき 巡 回 連 巡 回 連 絡 実 施 要 領 平 成 22 年 7 月 1 日 地 第 6 8 7 号 警 察 本 部 長 巡 回 連 絡 実 施 要 領 の 制 定 について( 通 達 ) この 度 巡 回 連 絡 を 適 正 かつ 効 果 的 に 実 施 するため みだしの 要 領 を 別 添 のとおり 制 定 し 平 成 22 年 7 月 2 日 から 実 施 することとしたので 実 効 の 上 がるよう

More information

た また 2 年 ほど 前 から 交 通 課 のおまわりさんと 一 緒 に 高 齢 者 宅 を 回 っ て 警 察 からの 話 を 各 家 庭 にしているので 高 齢 者 に 対 する 浸 透 はしてい ると 思 う ( 警 察 ) 地 元 に 密 着 しているのは 民 生 委 員 であるので 先

た また 2 年 ほど 前 から 交 通 課 のおまわりさんと 一 緒 に 高 齢 者 宅 を 回 っ て 警 察 からの 話 を 各 家 庭 にしているので 高 齢 者 に 対 する 浸 透 はしてい ると 思 う ( 警 察 ) 地 元 に 密 着 しているのは 民 生 委 員 であるので 先 会 議 録 平 成 26 年 7 月 30 日 作 成 平 成 30 年 3 月 末 日 廃 棄 会 議 名 京 都 府 東 山 警 察 署 協 議 会 ( 第 1 回 ) 開 催 日 平 成 26 年 6 月 27 日 ( 金 曜 日 ) 時 間 午 後 2 時 から 午 後 4 時 05 分 までの 間 (125 分 ) 場 所 京 都 府 東 山 警 察 署 出 席 者 宮 野 会 長 加 藤

More information

ⅱ 町 内 会 自 治 会 で 独 自 に 作 成 した 場 合 のかかった 費 用 印 刷 代 : 最 低 額 200 円 最 高 額 300,000 円 ( 数 年 ごと) 平 均 約 27,000 円 ( 具 体 的 な 金 額 を 回 答 した 42 団 体 の 平 均 ) その 他 : 用

ⅱ 町 内 会 自 治 会 で 独 自 に 作 成 した 場 合 のかかった 費 用 印 刷 代 : 最 低 額 200 円 最 高 額 300,000 円 ( 数 年 ごと) 平 均 約 27,000 円 ( 具 体 的 な 金 額 を 回 答 した 42 団 体 の 平 均 ) その 他 : 用 名 簿 地 図 作 成 についての 調 査 ( 集 計 結 果 ) 2013 年 6 月 28 日 調 査 時 期 :2013 年 5 月 調 査 目 的 : 平 成 17 年 4 月 の 個 人 情 報 保 護 法 前 面 施 行 により 個 人 情 報 の 意 識 が 高 まり 取 り 組 みも 進 んできたものの 法 の 趣 旨 の 誤 解 から 名 簿 の 作 成 が 中 止 されるなど 過

More information

かけたら 知 らせてもらう 様 に 地 域 の 人 々に 声 がけしている 地 域 での 高 齢 者 に 見 守 り 声 がけ 活 動 そして 1 人 暮 らし 給 食 こころの 縁 側 等 を 実 施 し ています 地 域 交 流 で 輪 踊 りの 会 を 開 いておりますが 若 い 方 で 58

かけたら 知 らせてもらう 様 に 地 域 の 人 々に 声 がけしている 地 域 での 高 齢 者 に 見 守 り 声 がけ 活 動 そして 1 人 暮 らし 給 食 こころの 縁 側 等 を 実 施 し ています 地 域 交 流 で 輪 踊 りの 会 を 開 いておりますが 若 い 方 で 58 2 ( 仮 称 ) 青 森 市 地 域 福 祉 計 画 策 定 に 係 るアンケート 調 査 結 果 (2) 町 ( 内 ) 会 地 区 社 会 福 祉 協 議 会 民 生 委 員 児 童 委 員 へのアンケート ( 青 森 市 地 域 福 祉 計 画 - 地 域 支 え 合 いプラン- p.102) 問 13 地 域 独 自 で 取 り 組 んでいる 地 域 福 祉 に 関 する 活 動 がありましたら

More information

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センター 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 及 びその 範 囲 等 は 条 例 に 定 めるもののほか この 仕 様 書 によるものとする 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 の 募 集 を 行 うにあたり

More information

会 務 運 営 と 連 絡 調 整 H26.5.29 (9) 障 害 者 の 日 常 生 活 及 び 社 会 生 活 を 総 合 的 に 支 援 するための 法 律 に 基 づく 本 会 ( 居 宅 介 重 度 訪 問 介 ) 運 営 規 程 ( 同 行 援 ) 運 営 規 程 の 一 (10) 本

会 務 運 営 と 連 絡 調 整 H26.5.29 (9) 障 害 者 の 日 常 生 活 及 び 社 会 生 活 を 総 合 的 に 支 援 するための 法 律 に 基 づく 本 会 ( 居 宅 介 重 度 訪 問 介 ) 運 営 規 程 ( 同 行 援 ) 運 営 規 程 の 一 (10) 本 平 成 26 年 度 社 会 法 人 嬬 恋 村 社 会 協 議 会 事 業 報 告 1 総 括 急 速 な 少 子 高 齢 化 や 将 来 的 な 人 口 減 少 単 身 世 帯 の 増 加 に 伴 い 地 域 社 会 や 家 庭 の 様 相 は 大 きく 変 容 し 地 域 に 根 付 いていた 互 助 の 精 神 の 希 薄 化 が 進 む 中 地 域 社 会 のあり 方 が 様 変 わりしています

More information

マンション管理組合の業務と理事会の運営

マンション管理組合の業務と理事会の運営 マ ン シ ョ ン 管 理 組 合 の 業 務 と 理 事 会 の 運 営 1 マンション 管 理 組 合 の 組 織 と 業 務 はどうなっているの? 組 織 マンション 管 理 士 荻 原 健 業 務 (マンション 標 準 管 理 規 約 第 32 条 ) 1 管 理 組 合 が 管 理 する 敷 地 及 び 共 用 部 分 等 ( 組 合 管 理 部 分 ) の 保 安 保 全 保 守 清 掃

More information

目 次 Ⅰ 基 本 方 針 1 Ⅱ 事 業 体 系 図 2 Ⅲ 重 点 目 標 3 Ⅳ 実 施 計 画 < 1 > 法 人 運 営 7 < 2 > 地 域 福 祉 活 動 推 進 事 業 8 < 3 > 福 祉 サービス 利 用 支 援 事 業 13 < 4 > 在 宅 福 祉 サービス 事 業 1

目 次 Ⅰ 基 本 方 針 1 Ⅱ 事 業 体 系 図 2 Ⅲ 重 点 目 標 3 Ⅳ 実 施 計 画 < 1 > 法 人 運 営 7 < 2 > 地 域 福 祉 活 動 推 進 事 業 8 < 3 > 福 祉 サービス 利 用 支 援 事 業 13 < 4 > 在 宅 福 祉 サービス 事 業 1 平 成 26 年 度 事 業 計 画 書 社 会 福 祉 法 人 浜 松 市 社 会 福 祉 協 議 会 目 次 Ⅰ 基 本 方 針 1 Ⅱ 事 業 体 系 図 2 Ⅲ 重 点 目 標 3 Ⅳ 実 施 計 画 < 1 > 法 人 運 営 7 < 2 > 地 域 福 祉 活 動 推 進 事 業 8 < 3 > 福 祉 サービス 利 用 支 援 事 業 13 < 4 > 在 宅 福 祉 サービス 事 業

More information

第 1 期 先 行 地 域 における 地 域 議 の 運 営 状 況 ( 代 陽 校 区 ) 資 料 1 地 域 議 名 称 代 陽 校 区 住 民 自 治 推 進 議 役 員 名 簿 事 務 局 所 在 地 代 陽 公 民 館 ( 旧 管 理 人 室 ) 役 職 氏 名 役 職 氏 名 総 構 成

第 1 期 先 行 地 域 における 地 域 議 の 運 営 状 況 ( 代 陽 校 区 ) 資 料 1 地 域 議 名 称 代 陽 校 区 住 民 自 治 推 進 議 役 員 名 簿 事 務 局 所 在 地 代 陽 公 民 館 ( 旧 管 理 人 室 ) 役 職 氏 名 役 職 氏 名 総 構 成 議 題 1 第 1 期 先 行 地 域 における 地 域 議 の 運 営 状 況 について 平 成 24 年 8 月 6 日 市 民 働 部 市 民 活 動 支 援 課 第 1 期 先 行 地 域 における 地 域 議 の 運 営 状 況 ( 代 陽 校 区 ) 資 料 1 地 域 議 名 称 代 陽 校 区 住 民 自 治 推 進 議 役 員 名 簿 事 務 局 所 在 地 代 陽 公 民 館 (

More information

「地域の福祉活動に関する市民意識調査」調査票

「地域の福祉活動に関する市民意識調査」調査票 地 域 の 福 祉 活 動 に 関 する 市 民 意 識 調 査 平 成 22 年 9 月 札 幌 市 日 ごろから 札 幌 市 の 福 祉 行 政 にご 協 力 をいただき ありがとうございます 札 幌 市 では 多 くの 市 民 が 参 加 し 市 民 事 業 者 ( 会 社 など) 行 政 ( 市 役 所 区 役 所 など)が 一 体 となり 安 心 して 暮 らせるぬくもりのある 地 域 福

More information

56 0% 20% 40% 60% 80% 100% 0% 20% 40% 60% 80% 100% 1 町 政 24.7 41.7 12.9 7.9 9.4 5 事 業 の 企 画 検 討 11.6 42.7 22.4 9.8 12.5 2 各 種 計 画 17.0 45.4 17.0 8.3 11.0 6 町 民 の 声 を 聞 く 姿 勢 16.2 34.4 21.3 15.4 9.8

More information

2 ページ 交 通 警 察 協 助 員 毎 朝 登 校 時 に 交 差 点 において 子 どもたちが 安 全 に 登 校 交 通 安 全 協 会 出 来 るように 見 守 り 指 導 交 通 安 全 母 の 会 毎 月 2 回 (10 日 と25 日 ) 登 校 時 に 交 差 点 や 危 険 箇

2 ページ 交 通 警 察 協 助 員 毎 朝 登 校 時 に 交 差 点 において 子 どもたちが 安 全 に 登 校 交 通 安 全 協 会 出 来 るように 見 守 り 指 導 交 通 安 全 母 の 会 毎 月 2 回 (10 日 と25 日 ) 登 校 時 に 交 差 点 や 危 険 箇 1 ページ 平 成 26 年 度 御 野 学 区 安 全 安 心 ネットワーク 事 業 報 告 1 防 犯 青 少 年 健 全 育 成 1 自 主 パトロール 学 区 23 町 内 会 北 西 部 津 島 土 生 津 島 東 町 青 葉 町 津 島 みどり 東 江 道 西 江 道 北 東 部 宿 宿 南 三 野 三 軒 屋 本 町 半 田 町 元 町 南 西 部 学 南 町 一 丁 目 学 南 町

More information

目 次 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 組 織 及 び 動 員... 1 第 1 節 防 災 組 織... 1 1 明 石 市 防 災 会 議... 1 2 明 石 市 災 害 対 策 本 部... 1 第 2 節 動 員 配 備 及 び 災 害 対 策 本 部 の 設 置.

目 次 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 組 織 及 び 動 員... 1 第 1 節 防 災 組 織... 1 1 明 石 市 防 災 会 議... 1 2 明 石 市 災 害 対 策 本 部... 1 第 2 節 動 員 配 備 及 び 災 害 対 策 本 部 の 設 置. 明 石 市 地 域 防 災 計 画 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 4 編 災 害 復 旧 復 興 計 画 第 5 編 南 海 トラフ 地 震 防 災 対 策 推 進 計 画 資 料 編 様 式 編 ( 平 成 27 年 度 修 正 ) 明 石 市 防 災 会 議 目 次 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 組 織 及 び 動 員... 1 第 1 節 防 災 組

More information

Microsoft Word - 03_別添2_推薦要領27'.doc

Microsoft Word - 03_別添2_推薦要領27'.doc ( 別 添 2) エイジレス ライフ 実 践 事 例 及 び 社 会 参 加 活 動 事 例 推 薦 要 領 平 成 2 7 年 1 月 9 日 内 閣 府 政 策 統 括 官 ( 共 生 社 会 政 策 担 当 ) 決 定 1 推 薦 の 対 象 となるエイジレス ライフ 実 践 事 例 の 実 践 者 及 び 社 会 参 加 活 動 事 例 (1)エイジレス ライフ 実 践 事 例 の 実 践

More information

参考資料 長浜市

参考資料 長浜市 第 1 回 長 浜 市 多 文 化 共 生 国 際 化 のまちづくり 円 卓 会 議 要 点 録 日 時 : 平 成 26 年 8 月 19 日 ( 火 ) 午 後 7 時 から 午 後 9 時 まで 場 所 : 長 浜 市 役 所 本 館 3 階 第 1 会 議 室 参 加 者 :6 人 事 務 局 : 藤 原 企 画 部 長 中 嶋 市 民 協 働 推 進 課 長 岩 崎 副 参 事 久 保 田

More information

4 すみれが 丘 夏 休 みラジオ 体 操 の 会 すみれが 丘 だより 平 成 26 年 夏 号 (No.9) 発 行 :すみれが 丘 町 内 会 取 材 編 集 : 広 報 部 会 /ホームページ 広 報 誌 編 集 委 員 会 ~ 夏 号 の 内 容 ~ 1. 平 成 26 年 度 総 会 が 開 催 されました 2. 平 成 26 年 度 の 行 事 予 定 3. 専 門 部 会 長 から 4.

More information

2 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 1. 概 況 総 務 省 の 人 口 推 計 並 びに 厚 生 労 働 省 の 人 口 動 態 統 計 によると 2007 年 以 降 人 口 減 少 社 会 となっていますが その 中 でも 65 歳 から 74 歳 までの 前 期 高 齢 者 の 比 率 と 75 歳 以 上 の 後 期 高 齢 者 の 絶 対 数 がまもなく 入 れ 替 わる 更 なる

More information

万 人 を 超 え 最 大 数 を 迎 える 三 原 市 敬 老 会 事 業 助 成 交 付 金 要 領 に 基 づき 高 齢 者 に 対 し その 長 寿 を 祝 福 し 敬 老 の 意 を 表 するとともに 市 民 の 敬 老 思 想 の 高 揚 を 図 る ため かつ 高 齢 者 が 自 ら

万 人 を 超 え 最 大 数 を 迎 える 三 原 市 敬 老 会 事 業 助 成 交 付 金 要 領 に 基 づき 高 齢 者 に 対 し その 長 寿 を 祝 福 し 敬 老 の 意 を 表 するとともに 市 民 の 敬 老 思 想 の 高 揚 を 図 る ため かつ 高 齢 者 が 自 ら 平 成 27 年 度 民 生 福 祉 常 任 委 員 会 行 政 視 察 報 告 書 1. 視 察 日 程 平 成 27 年 5 月 19 日 ( 火 )から 5 月 22 日 ( 金 )まで 2. 視 察 先 及 び 視 察 内 容 (1) 広 島 県 三 原 市 高 齢 者 対 策 について (2) 愛 媛 県 今 治 市 高 齢 者 対 策 について 3. 参 加 者 委 員 長 佐 賀 英

More information

本 日 は 委 員 の 皆 様 におかれましては 大 変 お 忙 しい 中 ご 出 席 を 賜 りまして 誠 にありがとうございます 定 刻 となりましたので 只 今 より 平 成 22 年 度 市 原 市 防 災 会 議 を 開 会 させていただきます 本 日 の 進 行 を 務 めさせて 頂 き

本 日 は 委 員 の 皆 様 におかれましては 大 変 お 忙 しい 中 ご 出 席 を 賜 りまして 誠 にありがとうございます 定 刻 となりましたので 只 今 より 平 成 22 年 度 市 原 市 防 災 会 議 を 開 会 させていただきます 本 日 の 進 行 を 務 めさせて 頂 き 平 成 22 年 度 市 原 市 防 災 会 議 会 議 録 1 日 時 平 成 22 年 8 月 2 日 ( 月 )15 時 00 分 から16 時 10 分 2 場 所 市 原 市 市 民 会 館 3 階 大 会 議 室 3 主 席 者 ( 委 員 ) 市 原 市 長 千 葉 海 上 保 安 部 長 職 務 代 理 警 備 救 護 課 長 千 葉 測 候 所 長 関 東 農 政 局 千 葉 農

More information

Taro-下関署(確定版).jtd

Taro-下関署(確定版).jtd 平 成 2 6 年 度 第 2 回 下 関 警 察 署 協 議 会 会 議 録 開 催 日 時 平 成 26 年 8 月 7 日 ( 木 ) 午 後 3 時 から 午 後 4 時 45 分 まで 開 催 場 所 下 関 市 細 江 町 2 丁 目 3 番 8 号 下 関 警 察 署 5 階 講 堂 出 席 者 福 井 会 長 林 副 会 長 児 玉 委 員 松 村 委 員 松 浦 委 員 藤 原 委

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208EA98EA189EF89C193FC91A3906982CC8EE888F882AB81798A6D92E894C5817A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208EA98EA189EF89C193FC91A3906982CC8EE888F882AB81798A6D92E894C5817A> 自 治 会 加 入 促 進 の 手 引 き ~ 近 助 力 があるまち そのためには 一 人 ひとりの 力 が 必 要 です~ 福 津 市 はじめに 自 治 会 は そこに 暮 らす 住 民 同 士 の 親 睦 生 活 環 境 の 維 持 改 善 高 齢 者 や 子 どもの 見 守 りな ど 住 みよいまちにするための 活 動 をしています 特 に 東 日 本 大 震 災 以 降 地 域 における

More information

<4D F736F F D B98EE68E7388C C588C C882DC82BF82C382AD82E88AEE967B8C7689E C B95B6816A2E646F63>

<4D F736F F D B98EE68E7388C C588C C882DC82BF82C382AD82E88AEE967B8C7689E C B95B6816A2E646F63> 鳥 取 市 ( 平 成 18 年 6 月 ) 第 1 章 基 本 計 画 策 定 の 趣 旨 1 1. 基 本 計 画 策 定 の 趣 旨 2. 基 本 計 画 の 施 策 対 象 の 範 囲 3. 計 画 期 間 第 2 章 現 状 と 課 題 2 1. 犯 罪 の 現 状 2. 生 活 環 境 の 変 化 3. 課 題 第 3 章 基 本 計 画 推 進 の 基 本 的 な 考 え 方 4 1.

More information

平成15年害3回和木町議会定例会(初日)

平成15年害3回和木町議会定例会(初日) 平 成 28 年 6 月 14 日 ( 火 ) 午 前 9 時 から 和 木 町 役 場 事 堂 において 第 2 回 和 木 町 会 定 例 会 を 再 開 する 出 席 員 (10 名 ) 1 番 2 番 3 番 5 番 6 番 7 番 8 番 9 番 10 番 11 番 嘉 屋 富 公 上 田 丈 二 中 村 充 子 灰 岡 裕 美 村 田 良 子 兼 本 信 昌 森 脇 明 美 西 村 榮

More information

高 士 区 地 域 活 動 支 援 事 業 ヒアリング 日 程 表 日 時 : 平 成 27 年 5 月 7 日 午 後 1 時 30 分 ~ 資 料 No 1 場 所 : 公 民 館 高 士 分 館 中 会 議 室 時 間 提 案 団 体 名 事 業 名 士 -2 13:40~13:55 高 士

高 士 区 地 域 活 動 支 援 事 業 ヒアリング 日 程 表 日 時 : 平 成 27 年 5 月 7 日 午 後 1 時 30 分 ~ 資 料 No 1 場 所 : 公 民 館 高 士 分 館 中 会 議 室 時 間 提 案 団 体 名 事 業 名 士 -2 13:40~13:55 高 士 平 成 27 年 度 第 2 回 高 士 区 地 域 協 議 会 次 第 日 時 : 平 成 27 年 5 月 7 日 ( 木 ) 午 後 1 時 30 分 ~ 会 場 : 公 民 館 高 士 分 館 2 階 中 会 議 室 1 開 会 2 会 長 挨 拶 3 議 題 地 域 活 動 支 援 事 業 について 高 士 区 の 提 案 状 況 について 提 案 事 業 に 関 する 概 要 説 明 及

More information

分 科 会 3 会 場 にて 開 催 日 ごろの 活 動 の 工 夫 や 困 りごとについて 活 発 な 意 見 交 換 となりました 主 な 意 見 をご 紹 介 します 参 加 者 合 計 97 人 11 月 14 日 : 城 山 保 健 福 祉 センター 11 月 27 日 :あじさい 会 館

分 科 会 3 会 場 にて 開 催 日 ごろの 活 動 の 工 夫 や 困 りごとについて 活 発 な 意 見 交 換 となりました 主 な 意 見 をご 紹 介 します 参 加 者 合 計 97 人 11 月 14 日 : 城 山 保 健 福 祉 センター 11 月 27 日 :あじさい 会 館 サロン 担 い 手 の 皆 様 へ 全 体 会 と 分 科 会 を 開 催 しました! 21.3 相 模 原 市 社 会 福 祉 協 議 会 全 大 会 10/29 会 場 :あじさい 会 館 参 加 者 合 計 160 人 第 1 部 講 演 その 一 言 をキャッチする! 講 師 : 長 渕 晃 二 さん( 茅 ヶ 崎 リハビリテーション 専 門 学 校 専 任 教 員 ) サロンの 意 義 効

More information

介護保険

介護保険 高 根 沢 町 高 齢 者 サービス 案 内 平 成 27 年 度 版 高 根 沢 町 健 康 福 祉 課 目 次 介 護 保 険 制 度 1 地 域 包 括 支 援 センター 1 元 気 はつらつ 運 動 教 室 2 基 本 チェックリスト 2 はっぴー 倶 楽 部 2 福 祉 有 償 運 送 3 緊 急 通 報 装 置 貸 与 3 みまもり 収 集 4 徘 徊 高 齢 者 等 位 置 探 索 端

More information

事 業 概 要 1 趣 旨 子 育 てしやすく 女 性 が 安 心 して 働 くことのできる 環 境 を 整 備 することが 少 子 化 対 策 の 第 一 歩 です また 男 女 共 同 参 画 社 会 の 実 現 を 目 指 す 上 で 最 も 大 切 なことは 女 性 の 立 場 に 立 って

事 業 概 要 1 趣 旨 子 育 てしやすく 女 性 が 安 心 して 働 くことのできる 環 境 を 整 備 することが 少 子 化 対 策 の 第 一 歩 です また 男 女 共 同 参 画 社 会 の 実 現 を 目 指 す 上 で 最 も 大 切 なことは 女 性 の 立 場 に 立 って 町 長 ふれあい 懇 談 会 すこやか 子 育 てミーティング 平 成 26 年 10 月 24 日 ( 土 ) 開 催 実 施 報 告 作 成 境 町 男 女 共 同 参 画 推 進 委 員 会 事 業 概 要 1 趣 旨 子 育 てしやすく 女 性 が 安 心 して 働 くことのできる 環 境 を 整 備 することが 少 子 化 対 策 の 第 一 歩 です また 男 女 共 同 参 画 社 会

More information

予定表H28-7.xlsx

予定表H28-7.xlsx H28 年 度 7 月 12 月 の 予 定 7 月 7/1 金 8:00 八 坂 神 社 大 清 掃 ( 雨 天 時 は7 日 ) 八 坂 神 社 長 寿 会 7/1 金 9:30 民 生 児 童 委 員 協 議 会 定 例 会 ( 第 1 金 曜 日 ) 神 田 公 民 館 民 児 協 7/1 金 19:00 7 自 治 会 定 例 会 自 治 会 館 自 治 会 7/1~9 社 協 賛 助 会

More information

本 当 のまちづくりということを 都 市 計 画 のところから 考 えないと 難 しいので はないか 〇 地 域 における 支 えあい 推 進 のための 会 議 について 家 事 援 助 等 の 支 援 を 行 っ ている 団 体 事 業 者 の 意 見 も 参 考 になるのではないか 〇 地 域

本 当 のまちづくりということを 都 市 計 画 のところから 考 えないと 難 しいので はないか 〇 地 域 における 支 えあい 推 進 のための 会 議 について 家 事 援 助 等 の 支 援 を 行 っ ている 団 体 事 業 者 の 意 見 も 参 考 になるのではないか 〇 地 域 差 替 保 健 福 祉 審 議 会 2014/6/19 第 5 回 介 護 地 域 包 括 ケア 部 会 資 料 3 第 4 回 介 護 地 域 包 括 ケア 部 会 までの 意 見 整 理 介 護 保 険 基 盤 整 備 について 〇 地 域 密 着 型 サービスの 基 盤 整 備 が 進 んでいない 公 有 地 の 有 効 活 用 やすでに 特 別 養 護 老 人 ホームを 運 営 している 法

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819F964C96BE8E73816991E682548AFA89EE8CEC816A8A54977694C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819F964C96BE8E73816991E682548AFA89EE8CEC816A8A54977694C52E646F63> 計 画 策 定 の 趣 旨 わが 国 は 世 界 に 例 のないスピードで 高 齢 化 が 進 んでおり 世 界 でも 最 高 水 準 の 前 例 のない 高 齢 社 会 を 迎 えました 今 後 も 一 層 の 高 齢 化 が 進 行 し ねたきりや 認 知 症 高 齢 者 の 増 加 介 護 期 間 の 長 期 化 など 介 護 に 対 するニーズがますます 増 大 することが 見 込 まれます

More information

はじめに 今 子 どもの 安 全 安 心 については きわめて 深 刻 な 社 会 問 題 となっている 平 成 13 年 6 月 に 発 生 した 大 阪 教 育 大 学 附 属 池 田 小 学 校 の 事 件 は あまりに も 悲 惨 な 事 件 であり 文 部 科 学 省 は 子 どもの 安

はじめに 今 子 どもの 安 全 安 心 については きわめて 深 刻 な 社 会 問 題 となっている 平 成 13 年 6 月 に 発 生 した 大 阪 教 育 大 学 附 属 池 田 小 学 校 の 事 件 は あまりに も 悲 惨 な 事 件 であり 文 部 科 学 省 は 子 どもの 安 子 どもの 安 全 にかかる 基 本 的 な 考 え 方 ~ 基 本 とする 取 組 方 向 ~ 改 訂 版 平 成 23 年 (2011 年 )2 月 箕 面 市 箕 面 市 教 育 委 員 会 はじめに 今 子 どもの 安 全 安 心 については きわめて 深 刻 な 社 会 問 題 となっている 平 成 13 年 6 月 に 発 生 した 大 阪 教 育 大 学 附 属 池 田 小 学 校 の

More information

はじめに 我 が 国 の 精 神 障 害 者 を 巡 る 状 況 は ノーマライゼーション 理 念 の 浸 透 のもと 精 神 病 院 における 入 院 治 療 を 主 とした 処 遇 から 早 期 社 会 復 帰 の 支 援 へと 大 きく 転 換 しようとしています また 現 代 は こころの

はじめに 我 が 国 の 精 神 障 害 者 を 巡 る 状 況 は ノーマライゼーション 理 念 の 浸 透 のもと 精 神 病 院 における 入 院 治 療 を 主 とした 処 遇 から 早 期 社 会 復 帰 の 支 援 へと 大 きく 転 換 しようとしています また 現 代 は こころの 県 立 友 部 病 院 改 築 整 備 検 討 委 員 会 検 討 結 果 報 告 平 成 15 年 9 月 県 立 友 部 病 院 改 築 整 備 検 討 委 員 会 はじめに 我 が 国 の 精 神 障 害 者 を 巡 る 状 況 は ノーマライゼーション 理 念 の 浸 透 のもと 精 神 病 院 における 入 院 治 療 を 主 とした 処 遇 から 早 期 社 会 復 帰 の 支 援 へと

More information

遺 書 や 家 族 に 対 する 聞 き 取 り 等 を 総 合 して 警 察 官 が 判 断 して 原 票 を 作 成 し ( 県 警 ) 本 部 で 取 りまとめをして 警 察 庁 へ 送 られる 平 成 24 年 の 北 警 察 署 管 内 での 自 殺 者 数 は37 人 ( 男 性 26

遺 書 や 家 族 に 対 する 聞 き 取 り 等 を 総 合 して 警 察 官 が 判 断 して 原 票 を 作 成 し ( 県 警 ) 本 部 で 取 りまとめをして 警 察 庁 へ 送 られる 平 成 24 年 の 北 警 察 署 管 内 での 自 殺 者 数 は37 人 ( 男 性 26 平 成 24 年 度 第 2 回 熊 本 市 自 殺 対 策 連 絡 協 議 会 議 事 録 要 旨 日 時 : 平 成 25 年 2 月 25 日 ( 月 ) 午 後 2 時 から 会 場 : 熊 本 市 役 所 14 階 大 ホール 出 席 者 : 下 地 委 員 松 下 委 員 ( 副 会 長 ) 宮 川 委 員 山 口 委 員 ( 代 理 ) 中 濱 委 員 小 山 委 員 ( 代 理 )

More information

本 市 においては 言 語 特 区 ということでこれまでに 10 年 間 英 語 の 時 間 に 取 り 組 んできているが 成 果 の 検 証 はどのように 行 っているのか また 目 標 を 達 成 したかどうか 判 断 する 客 観 的 な 指 標 はあるのか ( 事 務 局 ) 数 値 的

本 市 においては 言 語 特 区 ということでこれまでに 10 年 間 英 語 の 時 間 に 取 り 組 んできているが 成 果 の 検 証 はどのように 行 っているのか また 目 標 を 達 成 したかどうか 判 断 する 客 観 的 な 指 標 はあるのか ( 事 務 局 ) 数 値 的 第 1 回 沼 津 市 総 合 教 育 会 議 議 事 録 〇 開 催 日 時 平 成 28 年 5 月 26 日 ( 木 曜 日 )15 時 00 分 ~16 時 00 分 〇 開 催 場 所 沼 津 市 立 第 四 小 学 校 多 目 的 ホール 〇 出 席 者 市 長 栗 原 裕 康 教 育 長 服 部 裕 美 子 教 育 委 員 三 好 勝 晴 教 育 委 員 土 屋 葉 子 教 育 委 員

More information

福岡マンション管理基礎セミナー

福岡マンション管理基礎セミナー 福 岡 マンション 管 基 礎 セミナー 管 組 合 と 管 会 社 が 行 う 業 務 と 役 割 課 題 について ~ 管 会 社 上 手 な 使 い 方 ~ 中 島 法 律 事 務 所 弁 護 士 中 島 繁 樹 1.マンション 管 規 約 国 土 交 通 省 作 成 マンション 標 準 管 規 約 第 32 条 管 組 合 業 務 第 33 条 業 務 委 託 ( 業 務 ) 第 32 条

More information

室 蘭 市 高 齢 者 関 係 施 策 一 覧 表 ( 含 む) 1. 日 常 生 活 等 の 支 援 に 関 する 施 策 (1) 高 齢 者 の 在 宅 支 援 雪 かき 応 援 雪 かき 応 援 を 必 要 とする 高 齢 者 世 帯 に 対 し 高 校 大 学 生 等 のボランティアグループ を 組 織 し 雪 かきを 実 施 介 護 保 険 適 用 外 のヘル パー 派 遣 保 険 外

More information

ることを 通 じて 個 々 人 の 状 態 にあったプランを 作 成 する イ プランの 適 切 性 を 協 議 するため 相 談 者 の 自 立 支 援 に 係 る 関 係 者 が 参 加 す る 会 議 ( 以 下 支 援 調 整 会 議 という )を 開 催 し 必 要 な 支 援 の 総 合

ることを 通 じて 個 々 人 の 状 態 にあったプランを 作 成 する イ プランの 適 切 性 を 協 議 するため 相 談 者 の 自 立 支 援 に 係 る 関 係 者 が 参 加 す る 会 議 ( 以 下 支 援 調 整 会 議 という )を 開 催 し 必 要 な 支 援 の 総 合 習 志 野 市 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 事 業 業 務 委 託 仕 様 書 1 委 託 業 務 概 要 (1) 委 託 業 務 名 習 志 野 市 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 事 業 業 務 委 託 (2) 担 当 課 保 健 福 祉 部 保 護 課 (3) 契 約 期 間 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで (4) 支 払 条 件

More information

様 式 区 分 の 名 称 等 へのご 意 見 様 式 及 び 区 分 の 名 称 については 様 式 の 簡 素 化 や わかりづらい 名 称 の 変 更 等 の 改 善 すべき 点 に 関 する 多 数 の 要 望 が 寄 せられました 皆 様 にご 指 摘 いただいた 点 については 当 協

様 式 区 分 の 名 称 等 へのご 意 見 様 式 及 び 区 分 の 名 称 については 様 式 の 簡 素 化 や わかりづらい 名 称 の 変 更 等 の 改 善 すべき 点 に 関 する 多 数 の 要 望 が 寄 せられました 皆 様 にご 指 摘 いただいた 点 については 当 協 事 前 アンケートについて 本 講 習 会 に 伴 って 実 施 した 事 前 アンケートにご 協 力 いただき 誠 にありがとうござい ました ご 記 入 いただいたアンケートについては 各 区 分 別 に1 問 1 答 形 式 で 記 載 させてい ただきましたが 統 一 表 記 や 類 似 の 質 問 等 を 調 整 したため 原 文 表 記 と 異 なること がありますので あらかじめご 了

More information

( 別 紙 ) 発 言 要 旨 ( 委 員 長, 学 識 経 験 者 委 員, 弁 護 士 委 員, 検 察 官 委 員, 裁 判 官 委 員, 事 務 担 当 者 ) 少 年 事 件 の 手 続 と 保 護 的 措 置 について, 感 想,ご 意 見 などを 伺 いたい 家 裁 に 来 る 前 の

( 別 紙 ) 発 言 要 旨 ( 委 員 長, 学 識 経 験 者 委 員, 弁 護 士 委 員, 検 察 官 委 員, 裁 判 官 委 員, 事 務 担 当 者 ) 少 年 事 件 の 手 続 と 保 護 的 措 置 について, 感 想,ご 意 見 などを 伺 いたい 家 裁 に 来 る 前 の 大 津 家 庭 裁 判 所 委 員 会 議 事 録 1 日 時 平 成 20 年 10 月 17 日 ( 金 ) 午 後 2 時 00 分 から 午 後 4 時 30 分 まで 2 場 所 大 津 家 庭 裁 判 所 本 館 大 会 議 室 3 出 席 者 ( 委 員 ) 五 十 音 順 敬 称 略 飯 田 喜 信, 小 川 素 子, 國 松 完 二, 甲 津 貴 央, 酒 井 康 夫, 十 倉 良

More information

<5461726F2D8C788E408F908BA68B6389EF89EF8B63985E816993739387816A2E6A746463>

<5461726F2D8C788E408F908BA68B6389EF89EF8B63985E816993739387816A2E6A746463> 警 察 署 協 議 会 会 議 録 名 称 大 阪 府 都 島 警 察 署 協 議 会 開 催 日 時 平 成 28 年 6 月 14 日 ( 火 ) 午 後 2 時 00 分 から 午 後 3 時 15 分 までの 間 開 催 場 所 大 阪 府 都 島 警 察 署 柔 道 場 樋 口 会 長 江 後 副 会 長 松 田 委 員 宮 本 委 員 出 委 員 天 川 委 員 大 西 委 員 秦 委

More information

昭 和 40 年 の 給 食 開 始 以 来 朝 霞 市 で は 共 同 調 理 場 方 式 により 給 食 業 務 を 行 っ てきたが 平 成 17 年 3 月 の 市 長 選 にお ける 現 市 長 の 選 挙 公 約 や 国 から 平 成 17 年 7 月 施 工 の 食 育 基 本 法 に

昭 和 40 年 の 給 食 開 始 以 来 朝 霞 市 で は 共 同 調 理 場 方 式 により 給 食 業 務 を 行 っ てきたが 平 成 17 年 3 月 の 市 長 選 にお ける 現 市 長 の 選 挙 公 約 や 国 から 平 成 17 年 7 月 施 工 の 食 育 基 本 法 に 総 務 文 教 常 任 委 員 会 行 政 視 察 報 告 書 平 成 25 年 7 月 17 日 焼 津 市 議 会 議 長 石 田 昭 夫 様 総 務 文 教 常 任 委 員 会 報 告 者 池 谷 和 正 下 記 の 通 り 視 察 調 査 を 行 いましたので 概 要 につきましてご 報 告 致 します 1 期 間 : 平 成 25 年 5 月 14 日 ( 火 )~15 日 ( 水 ) 2

More information

総務関係  4名

総務関係  4名 小 田 原 市 社 会 福 祉 協 議 会 の 概 要 Ⅰ 社 会 福 祉 協 議 会 とは Ⅱ 設 置 目 的 役 職 員 構 成 重 点 目 標 等 Ⅲ 平 成 27 年 度 小 田 原 市 社 会 福 祉 協 議 会 主 要 事 業 Ⅳ 平 成 27 年 度 小 田 原 市 社 会 福 祉 協 議 会 予 算 概 要 Ⅴ 社 会 福 祉 協 議 会 の 組 織 体 制 Ⅰ 社 会 福 祉 協

More information

本 計 画 では 体 系 的 に 施 策 を 推 進 する 中 で(50 51ページ 参 照 ) 施 策 を 複 合 的 に 捉 え 重 点 的 な 取 組 を3つ 掲 げ 中 長 期 的 な 見 通 しを 踏 まえ 取 り 組 んでいきます これらの 取 組 は 地 域 包 括 ケアシステム 構

本 計 画 では 体 系 的 に 施 策 を 推 進 する 中 で(50 51ページ 参 照 ) 施 策 を 複 合 的 に 捉 え 重 点 的 な 取 組 を3つ 掲 げ 中 長 期 的 な 見 通 しを 踏 まえ 取 り 組 んでいきます これらの 取 組 は 地 域 包 括 ケアシステム 構 第 4 章 重 点 的 な 取 組 - 57 - 本 計 画 では 体 系 的 に 施 策 を 推 進 する 中 で(50 51ページ 参 照 ) 施 策 を 複 合 的 に 捉 え 重 点 的 な 取 組 を3つ 掲 げ 中 長 期 的 な 見 通 しを 踏 まえ 取 り 組 んでいきます これらの 取 組 は 地 域 包 括 ケアシステム 構 築 のために 市 町 村 が 重 点 的 に 取 り

More information

見 守 りが 必 要 な 人 の 把 握 方 法 地 区 ごとに 見 守 りの 担 い 手 ( 関 係 者 )を 対 象 として 会 議 を 開 催 し 実 施 方 法 の 説 明 打 ち 合 わ せ 把 握 作 業 を 実 施 した 会 議 後 は 民 生 児 童 委 員 等 が 保 管 している

見 守 りが 必 要 な 人 の 把 握 方 法 地 区 ごとに 見 守 りの 担 い 手 ( 関 係 者 )を 対 象 として 会 議 を 開 催 し 実 施 方 法 の 説 明 打 ち 合 わ せ 把 握 作 業 を 実 施 した 会 議 後 は 民 生 児 童 委 員 等 が 保 管 している 2 見 守 りネットワークの 構 築 基 礎 情 報 地 域 支 え 合 いマップを 使 った 見 守 り 活 動 の 推 進 ( 福 井 市 ) 実 施 地 域 福 井 市 全 域 実 施 主 体 社 会 福 祉 法 人 福 井 市 社 会 福 祉 協 議 会 所 在 地 福 井 市 春 山 2 丁 目 7-15 代 表 者 会 長 吉 田 敏 貢 活 動 を 始 めたきっかけ 支 援 が 必 要

More information

目 次 防 犯 活 動 行 動 計 画 (アクションプラン) 策 定 にあたって 2 基 本 方 針 重 点 目 標 3 重 点 目 標 の 事 業 展 開 4 施 策 体 系 目 標 年 次 5 6 情 報 連 携 のあり 方 7 Ⅰ 犯 罪 を 予 防 する 意 識 の 高 揚 9 Ⅱ 犯 罪

目 次 防 犯 活 動 行 動 計 画 (アクションプラン) 策 定 にあたって 2 基 本 方 針 重 点 目 標 3 重 点 目 標 の 事 業 展 開 4 施 策 体 系 目 標 年 次 5 6 情 報 連 携 のあり 方 7 Ⅰ 犯 罪 を 予 防 する 意 識 の 高 揚 9 Ⅱ 犯 罪 第 3 次 みよし 市 防 犯 活 動 行 動 計 画 ( 平 成 26 年 度 ~ 平 成 28 年 度 ) 地 域 力 を 高 めて 安 全 で 安 心 して 暮 らせるまち みよし 市 目 次 防 犯 活 動 行 動 計 画 (アクションプラン) 策 定 にあたって 2 基 本 方 針 重 点 目 標 3 重 点 目 標 の 事 業 展 開 4 施 策 体 系 目 標 年 次 5 6 情 報

More information

2 生 活 安 全 部 地 域 課 鉄 道 警 察 隊 長 ( 以 下 隊 長 という )は 被 害 相 談 所 の 名 称 を 記 載 した 表 示 板 を 庁 舎 入 口 付 近 に 掲 出 するものとする 3 隊 長 は 臨 時 の 被 害 相 談 所 を 設 置 するときは 当 該 相 談

2 生 活 安 全 部 地 域 課 鉄 道 警 察 隊 長 ( 以 下 隊 長 という )は 被 害 相 談 所 の 名 称 を 記 載 した 表 示 板 を 庁 舎 入 口 付 近 に 掲 出 するものとする 3 隊 長 は 臨 時 の 被 害 相 談 所 を 設 置 するときは 当 該 相 談 女 性 のための 安 全 相 談 所 等 設 置 運 用 要 領 の 制 定 について( 例 規 ) ( 平 成 12 年 5 月 17 日 例 規 第 21 号 ) [ 沿 革 ] 平 成 13 年 12 月 例 規 第 55 号 改 正 この 度 地 域 警 察 部 門 における 女 性 の 安 全 対 策 を 更 に 充 実 強 化 するため みだしの 要 領 を 別 記 のとおり 制 定 し

More information

応 募 書 類 5-1(2/6) (3) 送 迎 サービス 及 び 入 浴 サービス(5 点 ) 市 より 貸 与 される 車 両 と 法 人 車 両 の 計 4 台 体 制 で 送 迎 を 実 施 し 乗 車 時 間 を 短 縮 しご 利 用 者 ご 家 族 への 負 担 を 軽 減 し 安 全

応 募 書 類 5-1(2/6) (3) 送 迎 サービス 及 び 入 浴 サービス(5 点 ) 市 より 貸 与 される 車 両 と 法 人 車 両 の 計 4 台 体 制 で 送 迎 を 実 施 し 乗 車 時 間 を 短 縮 しご 利 用 者 ご 家 族 への 負 担 を 軽 減 し 安 全 社 会 福 祉 法 人 千 葉 県 福 祉 援 護 会 応 募 書 類 5-1(1/6) 船 橋 市 西 老 人 デイサービスセンター 事 業 計 画 書 ( 朋 松 苑 デイサービスセンター 除 く) 以 下 の 項 目 について 指 定 期 間 全 体 の 計 画 を 記 載 して 下 さい 記 載 漏 れの 無 いよう 枠 内 の 着 眼 点 を 参 考 に 全 ての 項 目 について 記 載

More information

総務教育委員会行政視察報告

総務教育委員会行政視察報告 環 境 福 祉 委 員 会 行 政 視 察 報 告 書 1 期 間 平 成 24 年 11 月 6 日 ( 火 )~11 月 8 日 ( 木 ) 2 視 察 先 鹿 児 島 県 霧 島 市 霧 島 市 役 所 鹿 児 島 県 鹿 児 島 市 かごしま 環 境 未 来 館 福 岡 県 大 牟 田 市 大 牟 田 市 役 所 福 岡 県 筑 紫 野 市 筑 紫 野 市 役 所 福 岡 県 太 宰 府 市

More information

第 1 章 <目的>

第 1 章 <目的> 市 民 の 安 全 のための 指 針 ( 平 成 24 年 3 月 ) 東 大 和 市 目 次 はじめに 1 第 1 章 < 目 的 > 2 第 2 章 < 犯 罪 の 起 きにくいまちづくり> 2 第 3 章 < 児 童 等 の 安 全 確 保 > 4 第 4 章 < 民 間 事 業 者 によるまちの 安 全 確 保 > 6 第 5 章 < 高 齢 者 障 がい 者 女 性 の 安 全 確 保 >

More information

社会福祉法人 地域サポート 虹

社会福祉法人 地域サポート 虹 (1) 事 業 内 容 平 成 24 年 度 事 業 計 画 書 事 業 所 名 称 : 小 規 模 多 機 能 型 居 宅 介 護 くるみ 社 会 福 祉 法 人 地 域 サポート 虹 小 規 模 多 機 能 型 居 宅 介 護 くるみ (( 介 護 予 防 ) 小 規 模 多 機 能 型 居 宅 介 護 ) 事 業 者 番 号 :1493500134 介 護 保 険 地 域 密 着 型 サービス

More information

(3) 事 前 対 策 リスト( 自 助 ) 家 の 中 の 安 全 避 難 救 水 や 食 料 避 難 生 活 用 品 家 具 が 転 倒 しないように 固 定 する 耐 震 診 断 耐 震 補 強 をする 寝 室 には 家 具 を 置 かないか 寝 床 に 向 かって 転 倒 しないようにする

(3) 事 前 対 策 リスト( 自 助 ) 家 の 中 の 安 全 避 難 救 水 や 食 料 避 難 生 活 用 品 家 具 が 転 倒 しないように 固 定 する 耐 震 診 断 耐 震 補 強 をする 寝 室 には 家 具 を 置 かないか 寝 床 に 向 かって 転 倒 しないようにする 6. 事 前 対 策 リスト 災 害 時 の 応 急 対 応 を 効 果 的 に 行 えるよう 1 事 前 対 策 リスト( 自 助 )と 2 事 前 対 策 リスト( 共 助 )を 考 えましょう 2 事 前 対 策 リスト( 共 助 )は 第 3 回 ワークショップの 議 論 をもとに 災 害 対 応 の 特 に 優 先 度 の 高 い 活 動 とそのための 事 前 対 策 をテーマ 毎 に 検

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3236944E937891E63189F1934A90818E7389EE8CEC95DB8CAF895E89638BA68B6389EF8B638E96985E>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3236944E937891E63189F1934A90818E7389EE8CEC95DB8CAF895E89638BA68B6389EF8B638E96985E> 平 成 26 年 度 第 1 回 笛 吹 市 介 護 保 険 運 営 協 議 会 会 議 録 開 催 日 時 : 平 成 26 年 6 月 16 日 ( 月 )13:30~15:00 出 席 者 : 委 員 13 名 欠 席 1 名 事 務 局 :11 名 ( 保 健 福 祉 部 長 介 護 保 険 課 高 齢 福 祉 課 ) 傍 聴 者 なし 1. 開 会 2. 委 嘱 状 交 付 3. 市 長

More information

南 相 馬 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 ( 案 ) ( 概 要 版 ) 平 成 26 年 11 月 南 相 馬 市 1 計 画 の 概 要 (1) 計 画 の 位 置 づけ 子 ども 子 育 て 支 援 法 第 61 条 第 7 項 に 定 める 市 町 村 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 あるとともに 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法 第 8 条

More information

88

88 第 4 章 高 齢 者 福 祉 施 策 の 推 進 87 88 第 4 章 高 齢 者 福 祉 施 策 の 推 進 1 自 立 支 援 と 生 活 の 質 の 向 上 (1) 高 齢 者 の 生 活 支 援 施 設 等 の 活 用 生 活 に 関 する 不 安 の 解 消 や 寝 たきりにならないための 予 防 事 業 を 推 進 する 場 として 高 齢 者 の 生 活 支 援 施 設 等 の 活

More information

北 海 道 地 域 包 括 ケアシステム 構 築 に 向 けた 取 組 事 例 ( 様 式 ) 1 区 町 村 名 室 蘭 市 2 人 口 ( 1) 91,807 人 ( 平 成 25 年 4 月 30 日 現 在 ) ( ) 3 高 齢 化 率 ( 1) (65 歳 以 上 )31.9% ( )

北 海 道 地 域 包 括 ケアシステム 構 築 に 向 けた 取 組 事 例 ( 様 式 ) 1 区 町 村 名 室 蘭 市 2 人 口 ( 1) 91,807 人 ( 平 成 25 年 4 月 30 日 現 在 ) ( ) 3 高 齢 化 率 ( 1) (65 歳 以 上 )31.9% ( ) (189 事 業 者 ) 地 域 包 括 支 援 センターへのたすけ 隊 の 相 談 件 数 :341 件 (H24) 北 海 道 地 域 包 括 ケアシステム 構 築 に 向 けた 取 組 事 例 ( 様 式 ) 1 区 町 村 名 室 蘭 市 2 人 口 ( 1) 91,807 人 ( 平 成 25 年 4 月 30 日 現 在 ) ( ) 3 高 齢 化 率 ( 1) (65 歳 以 上 )31.9%

More information

平成28年度以降の行政評価局調査テーマ候補についての意見募集結果

平成28年度以降の行政評価局調査テーマ候補についての意見募集結果 平 成 28 年 度 以 降 の 行 政 評 価 局 調 査 テーマ 候 補 についての 意 見 募 集 の 結 果 平 成 28 年 3 月 29 日 総 務 省 行 政 評 価 局 平 成 28 年 度 以 降 の 行 政 評 価 局 調 査 テーマ 候 補 について 平 成 28 年 2 月 2 日 ( 火 )から 同 年 3 月 2 日 ( 水 )までの 間 国 民 の 皆 様 から 広 く

More information

1.マンション 管 理 会 社 と 管 理 業 界 についての 基 本 知 識 (1)マンション 管 理 業 者 マンション 管 理 適 正 化 法 で 管 理 業 者 の 登 録 制 度 が 導 入 された 1 国 土 交 通 省 のマンション 管 理 業 者 登 録 簿 に 登 録 が 必 要

1.マンション 管 理 会 社 と 管 理 業 界 についての 基 本 知 識 (1)マンション 管 理 業 者 マンション 管 理 適 正 化 法 で 管 理 業 者 の 登 録 制 度 が 導 入 された 1 国 土 交 通 省 のマンション 管 理 業 者 登 録 簿 に 登 録 が 必 要 平 成 24 年 9 月 29 日 財 団 法 人 まちみらい 千 代 田 マンション 管 理 セミナー 管 理 会 社 の 上 手 な 活 用 法 飯 田 太 郎 はじめに 日 本 でマンション( 区 分 所 有 の 共 同 住 宅 )が 登 場 してから 約 50 年 が 経 過 しました 都 市 住 宅 として 急 速 に 普 及 し 東 京 23 区 では 全 世 帯 の 30% 近 く 千

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208E9197BF315F8F4095D088CF88F592F18F6F8E9197BF2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208E9197BF315F8F4095D088CF88F592F18F6F8E9197BF2E70707478> 資 料 1 ( 宗 片 委 員 提 出 資 料 ) 災 害 時 における 女 性 のニーズ 調 査 ~なぜ 防 災 災 害 復 興 に 女 性 の 視 点 が 必 要 か~ 特 定 非 営 利 活 動 法 人 イコールネット 仙 台 宗 片 恵 美 子 はじめに 宮 城 県 沖 地 震 発 生 確 率 10 年 以 内 70% 程 度 20 年 以 内 90% 程 度 以 上 30 年 以 内 99%

More information

<5461726F2D8341834E83568387839383768389839381698CF6955C94C5816A>

<5461726F2D8341834E83568387839383768389839381698CF6955C94C5816A> 犯 罪 防 御 京 都 ア ク シ ョ ン プ ラ ン ~ アンダー3 万 件 新 予 防 システム ~ 担 当 部 課 府 民 生 活 部 安 心 安 全 まちづくり 推 進 課 警 察 本 部 現 状 と 課 題 刑 法 犯 の 認 知 件 数 は 地 域 防 犯 活 動 の 活 性 化 と 警 察 力 の 強 化 により 平 成 14 年 (65,082 件 )をピークとして 減 少 傾 向

More information

<8E968BC695F18D908F912E786C73>

<8E968BC695F18D908F912E786C73> 平 成 7 度 施 設 事 業 報 告 概 要. 法 人 () 経 営 主 体 社 会 福 祉 法 人 白 雪 会 () 所 在 地 千 葉 県 千 葉 市 緑 区 高 田 町 4 番 地 6 (3) 代 表 者 理 事 長 鳥 越 浩 (4) 設 立 月 日 昭 和 54 7 月 日 (5) 設 立 の 目 的 軽 費 老 人 ホーム 設 置 の 為 (6) 役 員 役 職 名 氏 名 職 業 等

More information

(3) 犯 罪 弱 者 の 安 全 対 策 青 少 年 の 犯 罪 被 害 防 止 と 健 全 育 成 活 動 の 薬 物 などの 犯 罪 や 誘 惑 の 無 い 青 少 年 が 健 やかに 育 つことができる 環 境 づくりを するため 関 係 機 関 等 と 連 携 した 青 少 年 の 育 成

(3) 犯 罪 弱 者 の 安 全 対 策 青 少 年 の 犯 罪 被 害 防 止 と 健 全 育 成 活 動 の 薬 物 などの 犯 罪 や 誘 惑 の 無 い 青 少 年 が 健 やかに 育 つことができる 環 境 づくりを するため 関 係 機 関 等 と 連 携 した 青 少 年 の 育 成 小 金 井 市 防 犯 指 針 に 基 づく 等 について 主 要 な 施 策 1 日 常 生 活 における 安 全 安 心 の 確 保 日 常 生 活 における 体 感 治 安 の 低 下 を 防 ぐために (1) 地 域 防 犯 力 の 向 上 CoCoパトロール 隊 による 地 域 パトロール 青 色 回 転 灯 を 装 備 した 庁 用 車 16 台 から 成 るCoCoパトロール 隊 で

More information

モデル「重要事項説明書」

モデル「重要事項説明書」 幼 保 連 携 型 認 定 こども 園 静 岡 なかはら 幼 稚 園 重 要 事 項 説 明 書 1 施 設 運 営 者 名 称 学 校 法 人 大 里 学 園 代 表 者 氏 名 理 事 長 浅 場 孜 所 在 地 静 岡 市 駿 河 区 中 原 524 番 地 電 話 番 号 054-285-6912(1 2 号 認 定 )/054-282-7615(3 号 認 定 ) 法 人 設 立 年 月

More information

1立山地区まちづくり活動の早期促進について

1立山地区まちづくり活動の早期促進について 次 第 1 市 長 あいさつ 2 連 合 自 治 伒 長 あいさつ 3 議 員 紹 介 4 市 側 出 席 者 紹 介 5 地 区 からのご 要 望 ご 提 案 と 回 答 開 催 日 時 平 成 24 年 6 月 2 日 ( 土 ) 場 所 小 江 原 地 区 ふれあいセンター 地 元 出 席 者 数 16 名 1 小 江 原 第 二 団 地 入 口 バス 停 のバスベイの 確 保 について 小

More information

デイサービス 東 神 田 の 里 事 業 計 画 開 設 年 月 日 事 業 所 名 事 業 内 容 事 業 規 模 開 設 場 所 平 成 26 年 10 月 1 日 デイサービス 東 神 田 の 里 通 所 介 護 / 介 護 予 防 通 所 介 護 (デイサービス) 利 用 定 員 10 名

デイサービス 東 神 田 の 里 事 業 計 画 開 設 年 月 日 事 業 所 名 事 業 内 容 事 業 規 模 開 設 場 所 平 成 26 年 10 月 1 日 デイサービス 東 神 田 の 里 通 所 介 護 / 介 護 予 防 通 所 介 護 (デイサービス) 利 用 定 員 10 名 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 社 会 福 祉 法 人 いわき 会 デイサービス 東 神 田 の 里 デイサービス 東 神 田 の 里 事 業 計 画 開 設 年 月 日 事 業 所 名 事 業 内 容 事 業 規 模 開 設 場 所 平 成 26 年 10 月 1 日 デイサービス 東 神 田 の 里 通 所 介 護 / 介 護 予 防 通 所 介 護 (デイサービス) 利 用 定 員

More information

優 秀 賞 城 生 野 自 治 会 築 館 地 区 の 北 部 に 位 置 し 世 帯 数 155 世 帯 人 口 493 人 の 自 治 会 です 活 動 事 例 1 城 生 野 大 文 化 祭 お 互 いの 趣 味 や 特 技 を 知 り 合 い 語 り 合 える 文 化 祭 です 地 区 民

優 秀 賞 城 生 野 自 治 会 築 館 地 区 の 北 部 に 位 置 し 世 帯 数 155 世 帯 人 口 493 人 の 自 治 会 です 活 動 事 例 1 城 生 野 大 文 化 祭 お 互 いの 趣 味 や 特 技 を 知 り 合 い 語 り 合 える 文 化 祭 です 地 区 民 自 治 会 事 例 発 表 会 発 表 自 治 会 の 紹 介 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 住 基 人 口 ) グランプリ 西 町 自 治 会 ( 築 館 地 区 ) 築 館 地 区 の 西 部 に 位 置 し 世 帯 数 494 世 帯 人 口 1,213 人 の 自 治 会 です 活 動 事 例 1 西 町 夏 まつり 事 業 流 しそうめん 太 鼓 盆 踊 り お 楽 しみ

More information

区 民 会 議 の 開 催 状 況 第 4 期 高 津 区 区 民 会 議 では 全 体 会 議 を 7 回 第 1 節 企 画 運 営 会 議 を 5 回 第 2 節 企 画 運 営 会 議 を 6 回 開 催 しました また 各 節 では 調 査 審 議 を 進 める 過 程 で 現 地 調 査

区 民 会 議 の 開 催 状 況 第 4 期 高 津 区 区 民 会 議 では 全 体 会 議 を 7 回 第 1 節 企 画 運 営 会 議 を 5 回 第 2 節 企 画 運 営 会 議 を 6 回 開 催 しました また 各 節 では 調 査 審 議 を 進 める 過 程 で 現 地 調 査 第 4 期 たかつ 区 区 民 会 議 ニュース 発 行 日 :2014( 平 成 26) 年 3 月 アイデアを 実 行 に! 行 動 する 高 津 区 区 民 会 議 発 行 : 第 4 期 高 津 区 区 民 会 議 ( 事 務 局 : 高 津 区 役 所 企 画 課 ) Tel:044-861-3131 Fax:044-861-3103 E-mail:67kikaku@city.kawasaki.jp

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 新 しい 総 合 事 業 の 移 行 戦 略 ~ 地 域 づくりのロードマップ セミナー パネルディスカッション 総 合 事 業 の 取 り 組 み( 岐 阜 県 大 垣 市 ) 平 成 27 年 11 月 9 日 ( 月 ) 岐 阜 県 大 垣 市 福 祉 部 高 齢 介 護 課 長 篠 田 浩 本 日 の 内 容 1はじめに 2 総 合 事 業 の 実 施 ( 準 備 ) 状 況 1 1はじめに

More information

【概要版】吉野川市_アンケート調査結果(報告書)15.07.28

【概要版】吉野川市_アンケート調査結果(報告書)15.07.28 吉 野 川 市 人 口 ビジョン 総 合 戦 略 策 定 のための アンケート 調 査 結 果 概 要 版 平 成 27 年 7 月 吉 野 川 市 1. 調 査 の 概 要 (1) 調 査 の 目 的 本 調 査 は 今 年 度 策 定 する 地 方 版 総 合 戦 略 において まち ひと しごと 創 生 の 実 現 に 向 けた 効 果 的 な 施 策 を 推 進 するため また 地 方 版

More information

(Microsoft Word - \216Q\215l\227l\216\256\202\331\202\251.doc)

(Microsoft Word - \216Q\215l\227l\216\256\202\331\202\251.doc) Ⅱ チェックシート 1 平 常 時 のチェックシート 地 震 風 水 害 等 に 対 する 備 えが 十 分 かどうかを 定 期 的 に 少 なくとも 防 災 訓 練 時 にチェックして 万 全 の 体 制 を 整 える (その1) 立 地 条 件 と 災 害 予 測 地 盤 地 形 などの 立 地 環 境 と 起 こりうる 災 害 予 測 の 確 認 1 1 1 情 報 伝 達 強 化 館 内 一

More information

第1章 総則

第1章 総則 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 策 定 の 目 的 この 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 以 下 基 本 法 という ) 第 4 2 条 の 規 定 に 基 づき 鹿 部 町 ( 以 下 本 町 という )の 地 域 に 係 る 防 災 に 関 し 災 害 予 防 災 害 応 急 対 策 及 び 災 害 復 旧 等 の 災 害 対 策 を

More information

事 務 局 ( 中 村 係 長 ) 議 事 に 入 らせていただきます 議 長 でございますが 犯 罪 のない 安 全 で 安 心 なまちづくり 条 例 施 行 規 則 第 3 条 第 5 項 の 規 定 により 会 長 が 議 長 となるとさ れておりますが 本 日 の 議 題 におきまして 会

事 務 局 ( 中 村 係 長 ) 議 事 に 入 らせていただきます 議 長 でございますが 犯 罪 のない 安 全 で 安 心 なまちづくり 条 例 施 行 規 則 第 3 条 第 5 項 の 規 定 により 会 長 が 議 長 となるとさ れておりますが 本 日 の 議 題 におきまして 会 平 成 25 年 度 第 1 回 犯 罪 のない 安 全 で 安 心 なまちづくり 推 進 協 議 会 開 催 日 時 平 成 25 年 11 月 25 日 ( 月 ) 15 時 から 開 催 場 所 君 津 市 役 所 6 階 601 会 議 室 出 席 委 員 栁 井 範 佳 委 員 奈 良 輪 政 五 委 員 榎 本 敏 男 委 員 石 井 武 委 員 岩 本 孝 史 委 員 定 岡 繁 委

More information

Microsoft Word - 第1回.docx

Microsoft Word - 第1回.docx 会 議 録 会 議 名 開 催 日 時 開 催 場 所 第 1 回 東 浦 町 高 齢 者 福 祉 推 進 協 議 会 平 成 26 年 10 月 7 日 ( 火 ) 午 後 1 時 30 分 から3 時 10 分 東 浦 町 勤 労 福 祉 会 館 2 階 会 議 室 C 出 席 者 吉 田 正 和 氏 安 田 裕 政 氏 近 藤 静 香 氏 戸 田 幸 子 氏 尾 野 大 輔 氏 神 谷 英 一

More information

4 月 初 旬 に 行 なわれた 校 長 会 では 具 体 的 な 説 明 までは 行 なえなかったが 事 業 への 協 力 や 案 内 の 報 告 を 行 なった まだ 具 体 的 に 決 まっていないので 代 表 の 先 生 と 相 談 しながら 内 容 を 決 めていきたいと 思 っている も

4 月 初 旬 に 行 なわれた 校 長 会 では 具 体 的 な 説 明 までは 行 なえなかったが 事 業 への 協 力 や 案 内 の 報 告 を 行 なった まだ 具 体 的 に 決 まっていないので 代 表 の 先 生 と 相 談 しながら 内 容 を 決 めていきたいと 思 っている も 第 15 回 観 音 寺 市 民 会 館 開 館 準 備 実 行 委 員 会 要 約 出 席 者 日 時 平 成 28 年 4 月 25 日 ( 月 )19:00~21:00 場 所 観 音 寺 市 役 所 2 階 201 会 議 室 委 員 11 名 事 務 局 3 名 事 務 局 補 1 名 指 定 管 理 候 補 者 1 名 (1) 第 14 回 議 事 録 ( 要 約 )について (2) 開

More information

により 速 やかに 情 報 提 供 を 行 い 自 主 防 犯 意 識 の 高 揚 と 犯 罪 の 予 防 に 努 める 防 犯 協 会 のホームページの 改 修 (よりタイムリーな 情 報 提 供 と 防 犯 信 州 購 読 拡 大 も) (3) 防 犯 ポスターコンクールの 実 施 と 防 犯

により 速 やかに 情 報 提 供 を 行 い 自 主 防 犯 意 識 の 高 揚 と 犯 罪 の 予 防 に 努 める 防 犯 協 会 のホームページの 改 修 (よりタイムリーな 情 報 提 供 と 防 犯 信 州 購 読 拡 大 も) (3) 防 犯 ポスターコンクールの 実 施 と 防 犯 平 成 2 8 年 度 事 業 計 画 長 野 県 における 平 成 27 年 中 の 刑 法 犯 認 知 件 数 は 1 万 1, 503 件 で 前 年 と 比 べて 12.9 % 減 少 し 戦 後 最 少 となり 刑 法 犯 の 認 知 件 数 が 戦 後 最 多 を 記 録 した 平 成 13 年 の 34, 764 件 の 3 分 の 1 以 下 で 平 成 14 年 から 14 年 連

More information

議 事 件 名 議 の 経 過 及 び 結 果 審 議 案 件 (1) 平 成 27 年 度 戸 田 市 国 民 健 康 保 険 特 別 計 補 正 予 算 ( 第 3 号 )( 案 )について (2) 平 成 28 年 度 戸 田 市 国 民 健 康 保 険 事 業 運 営 方 針 及 び 事 業

議 事 件 名 議 の 経 過 及 び 結 果 審 議 案 件 (1) 平 成 27 年 度 戸 田 市 国 民 健 康 保 険 特 別 計 補 正 予 算 ( 第 3 号 )( 案 )について (2) 平 成 28 年 度 戸 田 市 国 民 健 康 保 険 事 業 運 営 方 針 及 び 事 業 戸 田 市 国 民 健 康 保 険 運 営 協 議 議 事 録 招 集 期 日 平 成 28 年 2 月 12 日 ( 金 ) 場 所 市 役 所 7 階 第 5 室 開 2 月 12 日 午 後 2 時 00 分 遠 藤 英 樹 閉 2 月 12 日 午 後 3 時 25 分 遠 藤 英 樹 遠 藤 英 樹 代 理 早 舩 直 彦 出 席 状 況 駒 﨑 繁 夫 出 欠 石 塚 京 子 出 欠 谷

More information

審 議 経 過 1. 開 会 (10:30) 欠 席 者 の 確 認 欠 席 : 兵 庫 県 川 西 警 察 署 川 西 保 護 区 保 護 司 会 川 西 市 青 少 年 補 導 委 員 会 川 西 市 PTA 連 合 会 川 西 市 子 ども 会 連 絡 協 議 会 川 西 防 犯 協 会 吉

審 議 経 過 1. 開 会 (10:30) 欠 席 者 の 確 認 欠 席 : 兵 庫 県 川 西 警 察 署 川 西 保 護 区 保 護 司 会 川 西 市 青 少 年 補 導 委 員 会 川 西 市 PTA 連 合 会 川 西 市 子 ども 会 連 絡 協 議 会 川 西 防 犯 協 会 吉 様 式 第 3 号 会 議 録 会 議 名 ( 審 議 会 等 名 ) 事 務 局 ( 担 当 課 ) 開 催 日 時 開 催 場 所 平 成 25 年 度 第 2 回 川 西 市 青 少 年 問 題 協 議 会 こども 家 庭 部 こども 家 庭 室 こども 若 者 政 策 課 内 線 (3442) 平 成 26 年 1 月 27 日 ( 月 ) 午 前 10 時 30 分 ~12 時 市 役 所

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031323037303382D382B682DD96EC8E7388D38EAF92B28DB895F18D908F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031323037303382D382B682DD96EC8E7388D38EAF92B28DB895F18D908F912E646F63> ふじみ 野 市 総 合 振 興 計 画 ( 後 期 基 本 計 画 ) 市 民 意 識 調 査 報 告 書 平 成 24 年 3 月 ふじみ 野 市 役 所 総 合 政 策 部 改 革 推 進 室 計 画 評 価 係 調 査 目 次 12 調 査 の 目 概 的 要...1......1 3 集 計 調 方 査 法 結...1 果 の 概 要...............2 12 あなた( 市 の

More information

<4D F736F F D2095BD90AC E D CA48B868C8B89CA95F18D908F B837D E703529>

<4D F736F F D2095BD90AC E D CA48B868C8B89CA95F18D908F B837D E703529> 調 査 研 究 報 告 書 マンションの 管 理 組 合 会 計 平 成 25 年 7 月 はじめに マンションの 管 理 組 合 の 会 計 処 理 については 企 業 会 計 と 異 なり 事 業 所 得 がほとんどないため 税 務 署 への 申 告 義 務 はありません したがって 管 理 組 合 毎 に 様 々な 会 計 処 理 が 行 われています 特 に 自 主 管 理 を 行 っている

More information

Microsoft Word - 資料2-2-5 妊婦

Microsoft Word - 資料2-2-5 妊婦 資 料 2-2-5 浦 安 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 に 関 する 基 礎 調 査 妊 婦 アンケート( 案 ) 浦 安 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 に 関 する 基 礎 調 査 妊 婦 アンケート 1.あなたのことについてお 伺 いします 問 1 あなたは 現 在 何 歳 ですか ( 数 字 を 記 入 ) 満 ( ) 歳 問 2 現 在 あなたといっしょに

More information

北 海 道 十 勝 清 水 町 補 助 金 等 ハンドブック 北 海 道 清 水 町 平 成 26 年 11 月 目 次 保 健 医 療 福 祉 分 野 (1) 乳 幼 児 等 医 療 費 助 成 制 度 P1 (2)ひとり 親 家 庭 等 医 療 費 助 成 制 度 P1 (3) 重 度 心 身 障 害 者 医 療 費 助 成 制 度 P2 (4) 国 民 健 康 保 険 出 産 育 児 一 時

More information

(6) 苦 情 解 決 安 全 管 理 について 1 福 祉 サ-ビス 苦 情 解 決 のための 第 三 者 委 員 研 修 2 賠 償 責 任 保 険 等 への 加 入 3 防 火 管 理 の 充 実 4 車 両 の 安 全 管 理 (7) 事 務 事 業 の 効 率 的 推 進 1 事 務 分

(6) 苦 情 解 決 安 全 管 理 について 1 福 祉 サ-ビス 苦 情 解 決 のための 第 三 者 委 員 研 修 2 賠 償 責 任 保 険 等 への 加 入 3 防 火 管 理 の 充 実 4 車 両 の 安 全 管 理 (7) 事 務 事 業 の 効 率 的 推 進 1 事 務 分 平 成 26 年 度 社 会 福 祉 法 人 安 芸 太 田 町 社 会 福 祉 協 議 会 事 業 計 画 書 基 本 方 針 第 3 次 地 域 福 祉 活 動 計 画 3 年 目 に 突 入 し 事 業 の 推 進 に 向 かって 実 施 してまいります 併 せて 中 間 点 での 再 点 検 と 反 省 及 び 評 価 並 びに 残 りの2 年 間 の 事 業 計 画 を 見 直 します 少

More information

は じ め に 中 古 住 宅 の 購 入 をご 検 討 されている 皆 様 に これから 中 古 住 宅 の 購 入 をご 検 討 されている 皆 様 にとっては さまざまな 不 安 と 希 望 があることと 思 います 私 たちは 常 に 売 り 手 と 買 い 手 との 間 に 入 り 中 立

は じ め に 中 古 住 宅 の 購 入 をご 検 討 されている 皆 様 に これから 中 古 住 宅 の 購 入 をご 検 討 されている 皆 様 にとっては さまざまな 不 安 と 希 望 があることと 思 います 私 たちは 常 に 売 り 手 と 買 い 手 との 間 に 入 り 中 立 は じ め に 中 古 住 宅 の 購 入 をご 検 討 されている 皆 様 に これから 中 古 住 宅 の 購 入 をご 検 討 されている 皆 様 にとっては さまざまな 不 安 と 希 望 があることと 思 います 私 たちは 常 に 売 り 手 と 買 い 手 との 間 に 入 り 中 立 な 立 場 で 物 事 を 進 めるように 努 力 しています 売 り 手 にとっては 少 しでも

More information

<3032208DD08A51899E8B7D91CE8DF48C7689E695D281458DD08A51959C8B8C8C7689E695D28169959790858A5181458E968CCC91CE8DF495D2816A>

<3032208DD08A51899E8B7D91CE8DF48C7689E695D281458DD08A51959C8B8C8C7689E695D28169959790858A5181458E968CCC91CE8DF495D2816A> 目 次 災 害 応 急 対 策 計 画 編 ( 風 水 害 事 故 対 策 編 ) 災 害 復 旧 計 画 編 第 1 編 災 害 応 急 対 策 計 画 ( 風 水 害 事 故 対 策 ) 1-1 第 1 節 活 動 体 制 計 画 1-1 第 1 計 画 の 方 針 1-1 第 2 監 視 体 制 1-1 第 3 災 害 警 戒 本 部 1-2 第 4 災 害 対 策 本 部 1-4 第 2 節

More information

8 南 大 分 小 9 城 南 小 10 荏 隈 小 11 豊 府 小 12 八 幡 小 13 神 崎 小 14 滝 尾 小 15 下 郡 小 16 森 岡 小 9 月 7 日 ( 水 ) 8:30 ~ 12:00 10 月 1 日 ( 土 ) 8:45 ~ 14:30 10 月 22 日 ( 土

8 南 大 分 小 9 城 南 小 10 荏 隈 小 11 豊 府 小 12 八 幡 小 13 神 崎 小 14 滝 尾 小 15 下 郡 小 16 森 岡 小 9 月 7 日 ( 水 ) 8:30 ~ 12:00 10 月 1 日 ( 土 ) 8:45 ~ 14:30 10 月 22 日 ( 土 29 年 度 隣 接 校 選 択 制 学 校 公 開 日 のお 知 らせ( 小 学 校 ) 隣 接 校 選 択 制 は 居 住 地 によって 定 められた 指 定 校 以 外 を 希 望 する 場 合 に 指 定 校 に 隣 接 する 校 区 の 学 校 ( 隣 接 校 ) を 選 択 できる 制 度 です 通 学 の 安 全 性 や 通 学 距 離 学 校 の 特 色 等 希 望 に 応 じて 選

More information

集 落 の 入 口 にある 空 き 家 が 放 置 状 態 で 印 象 がよくない 転 出 した 世 帯 の 農 地 の 耕 作 は 親 戚 などで 対 応 しているが 耕 作 放 棄 地 が 出 始 めた 空 き 家 の 負 担 降 雪 後 空 き 家 の 前 は 除 雪 されないので 周 辺 の

集 落 の 入 口 にある 空 き 家 が 放 置 状 態 で 印 象 がよくない 転 出 した 世 帯 の 農 地 の 耕 作 は 親 戚 などで 対 応 しているが 耕 作 放 棄 地 が 出 始 めた 空 き 家 の 負 担 降 雪 後 空 き 家 の 前 は 除 雪 されないので 周 辺 の 3-3 聞 き 取 り 調 査 の 結 果 3-3-1 全 体 集 計 空 き 家 率 が 10%を 超 えた 63 自 治 会 に 聞 き 取 り 調 査 を 依 頼 し このうち 39 自 治 会 に 了 解 をいただき 自 治 会 長 等 の 役 員 に 対 面 調 査 を 実 施 しました 主 な 意 見 は 次 の 通 りです '1( 空 き 家 の 要 因 高 齢 者 の 転 出 死 亡

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203236944E93788ED08BA68E968BC695F18D902E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203236944E93788ED08BA68E968BC695F18D902E646F63> 平 成 26 年 度 社 会 福 祉 法 人 富 士 川 町 社 会 福 祉 協 議 会 事 業 報 告 1. 福 祉 活 動 事 業 ( 社 協 事 業 ) (1) 福 祉 活 動 推 進 事 業 各 種 会 議 他 4 月 8 日 富 士 川 町 愛 育 会 定 期 総 会 11 日 富 士 川 町 食 生 活 改 善 推 進 委 員 会 定 期 総 会 26 日 富 士 川 町 遺 族 会 定

More information

日 勤 8:45~17:45 遅 番 10:40~19:40 事 務 職 員 7.5 必 要 数 日 勤 8:45~17:45 合 計 22.4 人 職 員 の 配 置 については 指 定 基 準 を 遵 守 しています 職 員 数 は 常 勤 換 算 後 の 人 数 です 3. 施 設 サービスの

日 勤 8:45~17:45 遅 番 10:40~19:40 事 務 職 員 7.5 必 要 数 日 勤 8:45~17:45 合 計 22.4 人 職 員 の 配 置 については 指 定 基 準 を 遵 守 しています 職 員 数 は 常 勤 換 算 後 の 人 数 です 3. 施 設 サービスの 通 所 介 護 デイサービスセンターむさしの 重 要 事 項 説 明 書 平 成 27 年 8 月 1 日 現 在 1. 当 施 設 が 提 供 するサービスについての 相 談 窓 口 ( 電 話 )049-255-6102 ( 担 当 ) 生 活 相 談 員 ( 月 曜 ~ 土 曜 日 ( 祝 日 可 )) ご 不 明 な 点 等 ございましたら 何 なりとお 尋 ね 下 さい 2. 通 所 介

More information

Microsoft PowerPoint - AM資料2-2_埼玉県実践報告.pptx

Microsoft PowerPoint - AM資料2-2_埼玉県実践報告.pptx 平 成 27 年 度 地 域 づくりによる 介 護 予 防 推 進 支 援 事 業 第 2 回 都 道 府 県 介 護 予 防 担 当 者 アドバイザー 合 同 会 議 (H28.2.25) 資 料 2-2 埼 玉 県 参 加 13 市 町 飯 能 市 本 庄 市 鴻 巣 市 蕨 市 志 木 市 新 座 市 蓮 田 市 坂 戸 市 鶴 ヶ 島 市 吉 川 市 小 鹿 野 町 上 里 町 杉 戸 町

More information

会 議 を 開 催 し 市 町 村 との 連 携 を 強 化 して 人 口 問 題 に 対 する 取 り 組 み を 始 めました このような 国 県 の 新 たな 動 きにいち 早 く 対 応 するため 本 市 にお きましても 先 月 18 日 私 を 本 部 長 として 安 来 市 人 口 対

会 議 を 開 催 し 市 町 村 との 連 携 を 強 化 して 人 口 問 題 に 対 する 取 り 組 み を 始 めました このような 国 県 の 新 たな 動 きにいち 早 く 対 応 するため 本 市 にお きましても 先 月 18 日 私 を 本 部 長 として 安 来 市 人 口 対 第 70 回 安 来 市 議 会 定 例 会 の 開 会 にあたり 諸 議 案 の 説 明 に 先 立 ち まして 諸 般 の 事 項 についてご 報 告 申 し 上 げます はじめに 先 月 19 日 深 夜 から20 日 未 明 にかけて 広 島 市 を 襲 った 局 地 的 な 豪 雨 は 広 範 囲 にわたり 大 規 模 な 土 石 流 が 発 生 するなど 死 者 行 方 不 明 者 あわせて70

More information

2 条 例 の 概 要 (1) 趣 旨 この 条 例 は 番 号 利 用 法 第 9 条 第 2 項 に 基 づく 個 人 番 号 の 利 用 に 関 し 必 要 な 事 項 を 定 めます (2) 定 義 この 条 例 で 規 定 しようとする 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 1 個 人

2 条 例 の 概 要 (1) 趣 旨 この 条 例 は 番 号 利 用 法 第 9 条 第 2 項 に 基 づく 個 人 番 号 の 利 用 に 関 し 必 要 な 事 項 を 定 めます (2) 定 義 この 条 例 で 規 定 しようとする 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 1 個 人 佐 野 市 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 するための 番 号 の 利 用 等 に 関 する 法 律 に 基 づく 個 人 番 号 の 利 用 に 関 する 条 例 ( 案 ) の 概 要 について 1 条 例 制 定 の 背 景 目 的 平 成 25 年 5 月 31 日 に 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 するための 番 号 の 利 用 等 に

More information