Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download ""

Transcription

1

2

3 -1-

4 -2-

5 -3-

6 -4-

7 -5-

8 -6-

9 -7-

10 -8-

11 -9-

12 -10-

13 -11-

14 -12-

15 -13-

16 -14-

17 -15-

18 -16-

19 -17-

20 -18-

21 -19-

22 -20-

23 -21-

24 -22-

25 -23-

26 -24-

27 -25-

28 -26-

29 -27-

30 -28-

31 -29-

32 -30-

33 -31-

34 -32-

35 -33-

36 -34-

37 -35-

38 -36-

39 -37-

40 -38-

41 -39-

42 -40-

43 -41-

44 18-42-

45 -43-

46 -44-

47 -45-

48 謬 謬 -46-

49 -47-

50 -48-

51 -49-

52 -50-

53 -51-

54 -52-

55 -53-

56 謬 謬 -54-

57 -55-

58 -56-

59 -57-

60 -58-

61 -59-

62 -60-

63 -61-

64 -62-

65 -63-

66 -64-

67 -65-

68 -66-

69 -67-

70 -68-

71 -69-

72 -70-

73 -71-

74 -72-

75 -73-

76 -74-

77 -75-

78 -76-

79 -77-

80 -78-

81 -79-

82 -80-

83 -81-

84 -82-

85 -83-

86 -84-

87 -85-

88 -86-

89 -87-

90 -88-

91 -89-

92 -90-

93 -91-

94 -92-

95 -93-

96 -94-

97 -95-

98 -96-

99 -97-

100 -98-

101 -99-

102 -100-

103 -101-

104 -102-

105 -103-

106 -104-

107 -105-

108 -106-

109 -107-

110 -108-

111 -109-

112 -110-

113 -111-

114 -112-

115 -113-

116 -114-

117 -115-

118 -116-

119 -117-

120 -118-

121 -119-

122 -120-

123 -121-

124 -122-

125 -123-

126 -124-

127 -125-

128 -126-

129 -127-

130 -128-

131 -129-

132 -130-

133 -131-

134 -132-

135 -133-

136 -134-

137 -135-

138 -136-

139 -137-

140 -138-

141 -139-

142 -140-

143 -141-

144 -142-

145 -143-

146 -144-

147 -145-

148 -146-

149 -147-

150 -148-

151 -149-

152 -150-

153 -151-

154 -152-

155 -153-

156 -154-

157 -155-

158 -156-

159 -157-

160 -158-

161 -159-

162 -160-

163 -161-

164 追 加 型 証 券 投 資 信 託 [バンクローン ファンド(ヘッジなし)] 運 用 の 基 本 方 針 約 款 第 19 条 の 規 定 に 基 づき 委 託 者 の 定 める 運 用 の 基 本 方 針 は 次 のとおりとします 1. 基 本 方 針 この 投 資 信 託 は 投 資 信 託 証 券 を 主 要 投 資 対 象 として 安 定 した 収 益 の 確 保 と 投 資 信 託 財 産 の 成 長 を 目 指 して 運 用 を 行 います 2. 運 用 方 法 (1) 投 資 対 象 投 資 信 託 証 券 を 主 要 投 資 対 象 とします (2) 投 資 態 度 1 以 下 の 投 資 信 託 証 券 を 通 じて 主 として 米 ドル 建 ての 企 業 向 けバンクローン( 貸 付 債 権 )に 実 質 的 な 投 資 を 行 い 安 定 した 収 益 の 確 保 と 投 資 信 託 財 産 の 成 長 を 目 指 して 運 用 を 行 います ケイマン 諸 島 籍 外 国 投 資 法 人 イートン バンス インターナショナル(ケイマン アイ ランズ)フローティング レート インカム ポートフォ リオ - クラスⅠ3$シェアーズ( 以 下 バンクローン ポートフォリオ といいます ) 米 ドル 建 投 資 証 券 内 国 証 券 投 資 信 託 ( 親 投 資 信 託 ) 日 本 短 期 公 社 債 マザーファンド 受 益 証 券 2 各 投 資 信 託 証 券 への 投 資 割 合 は 資 金 動 向 や 市 況 動 向 等 を 勘 案 して 決 定 するものとし バンク ローン ポートフォリオの 組 入 比 率 は 原 則 として 高 位 とすることを 基 本 とします 3 外 貨 建 資 産 については 原 則 として 当 ファンドにおいて 為 替 ヘッジを 行 いません 4 当 ファンドの 資 金 動 向 市 況 動 向 等 によっては また やむを 得 ない 事 情 が 発 生 した 場 合 には 上 記 のような 運 用 ができない 場 合 があります 5 バンクローン ポートフォリオが 償 還 した 場 合 または 約 款 第 43 条 第 2 項 に 規 定 する 事 項 の 変 更 により 商 品 の 同 一 性 が 失 われた 場 合 は 委 託 者 は 受 託 者 と 合 意 のうえ 投 資 信 託 契 約 を 解 約 し 信 託 を 終 了 させます (3) 投 資 制 限 1 投 資 信 託 証 券 および 短 期 金 融 商 品 ( 短 期 運 用 の 有 価 証 券 を 含 みます ) 以 外 には 投 資 を 行 いま せん 2 投 資 信 託 証 券 への 投 資 割 合 には 制 限 を 設 けません 3 外 貨 建 資 産 への 投 資 割 合 には 制 限 を 設 けません 4 同 一 銘 柄 の 投 資 信 託 証 券 への 投 資 割 合 は 当 該 投 資 信 託 証 券 が 一 般 社 団 法 人 投 資 信 託 協 会 規 則 に 定 めるエクスポージャーがルックスルーできる 場 合 に 該 当 しないときは 投 資 信 託 財 産 の 純 資 産 総 額 の 10% 以 内 とします 5 一 般 社 団 法 人 投 資 信 託 協 会 規 則 に 定 める 一 の 者 に 対 する 株 式 等 エクスポージャー 債 券 等 エク スポージャーおよびデリバティブ 等 エクスポージャーの 投 資 信 託 財 産 の 純 資 産 総 額 に 対 する 比 率 は 原 則 としてそれぞれ 10% 合 計 で 20% 以 内 とすることとし 当 該 比 率 を 超 えることとなっ た 場 合 には 一 般 社 団 法 人 投 資 信 託 協 会 規 則 にしたがい 当 該 比 率 以 内 となるよう 調 整 を 行 うこと とします -162-

165 3. 収 益 分 配 方 針 毎 決 算 時 に 原 則 として 以 下 の 方 針 に 基 づき 収 益 の 分 配 を 行 います (1) 分 配 対 象 額 の 範 囲 は 繰 越 分 を 含 めた 経 費 控 除 後 の 利 子 配 当 等 収 益 と 売 買 益 ( 評 価 益 を 含 みま す ) 等 の 全 額 とします (2) 分 配 金 額 は 投 資 信 託 証 券 からの 分 配 金 水 準 等 を 参 考 に 委 託 者 が 決 定 します ただし 分 配 対 象 額 が 少 額 の 場 合 には 分 配 を 行 わないことがあります (3) 留 保 益 の 運 用 については 特 に 制 限 を 設 けず 運 用 の 基 本 方 針 に 基 づいた 運 用 を 行 います -163-

166 追 加 型 証 券 投 資 信 託 [バンクローン ファンド(ヘッジなし)] 約 款 信 託 の 種 類 委 託 者 および 受 託 者 第 1 条 この 信 託 は 証 券 投 資 信 託 であり アセットマネジメント One 株 式 会 社 を 委 託 者 とし み ずほ 信 託 銀 行 株 式 会 社 を 受 託 者 とします 2 この 信 託 は 信 託 法 ( 平 成 18 年 法 律 第 108 号 )( 以 下 信 託 法 といいます )の 適 用 を 受 けます 信 託 事 務 の 委 託 第 2 条 受 託 者 は 信 託 法 第 28 条 第 1 号 に 基 づく 信 託 事 務 の 委 託 として 信 託 事 務 の 処 理 の 一 部 に ついて 金 融 機 関 の 信 託 業 務 の 兼 営 等 に 関 する 法 律 第 1 条 第 1 項 の 規 定 による 信 託 業 務 の 兼 営 の 認 可 を 受 けた 一 の 金 融 機 関 ( 受 託 者 の 利 害 関 係 人 ( 金 融 機 関 の 信 託 業 務 の 兼 営 等 に 関 す る 法 律 第 2 条 第 1 項 にて 準 用 する 信 託 業 法 第 29 条 第 2 項 第 1 号 に 規 定 する 利 害 関 係 人 をい います 以 下 同 じ )を 含 みます )と 信 託 契 約 を 締 結 し これを 委 託 することができます 2 前 項 における 利 害 関 係 人 に 対 する 業 務 の 委 託 については 受 益 者 の 保 護 に 支 障 を 生 じるこ とがない 場 合 に 行 うものとします 信 託 の 目 的 および 金 額 第 3 条 委 託 者 は 金 104,190,000 円 を 受 益 者 のために 利 殖 の 目 的 をもって 信 託 し 受 託 者 はこれ を 引 き 受 けます 信 託 金 の 限 度 額 第 4 条 委 託 者 は 受 託 者 と 合 意 のうえ 金 3,000 億 円 を 限 度 として 信 託 金 を 追 加 することができ ます 2 委 託 者 は 受 託 者 と 合 意 のうえ 前 項 の 限 度 額 を 変 更 することができます 信 託 期 間 第 5 条 この 信 託 の 期 間 は 投 資 信 託 契 約 締 結 日 から 平 成 34 年 12 月 9 日 までとします 受 益 権 の 取 得 申 込 みの 勧 誘 の 種 類 第 6 条 この 信 託 にかかる 受 益 権 の 取 得 申 込 みの 勧 誘 は 金 融 商 品 取 引 法 第 2 条 第 3 項 第 1 号 に 掲 げる 場 合 に 該 当 し 投 資 信 託 及 び 投 資 法 人 に 関 する 法 律 第 2 条 第 8 項 で 定 める 公 募 により 行 われます 当 初 の 受 益 者 第 7 条 この 投 資 信 託 契 約 締 結 当 初 および 追 加 信 託 当 初 の 受 益 者 は 委 託 者 の 指 定 する 受 益 権 取 得 申 込 者 とし 第 8 条 により 分 割 された 受 益 権 は その 取 得 申 込 口 数 に 応 じて 取 得 申 込 者 に 帰 属 します 受 益 権 の 分 割 および 再 分 割 第 8 条 委 託 者 は 第 3 条 の 規 定 による 受 益 権 については 104,190,000 口 に 追 加 信 託 によって 生 じた 受 益 権 については これを 追 加 信 託 のつど 第 9 条 第 1 項 の 追 加 口 数 に それぞれ 均 等 に 分 割 します 2 委 託 者 は 受 託 者 と 協 議 のうえ 一 定 日 現 在 の 受 益 権 を 均 等 に 再 分 割 できるものとします 追 加 信 託 の 価 額 および 口 数 基 準 価 額 の 計 算 方 法 第 9 条 追 加 信 託 金 は 追 加 信 託 を 行 う 日 の 前 営 業 日 の 基 準 価 額 に 当 該 追 加 信 託 にかかる 受 益 権 の -164-

167 口 数 を 乗 じた 額 とします 2 この 約 款 において 基 準 価 額 とは 投 資 信 託 財 産 に 属 する 資 産 ( 受 入 担 保 金 代 用 有 価 証 券 お よび 第 20 条 に 規 定 する 借 入 有 価 証 券 を 除 きます )を 法 令 および 一 般 社 団 法 人 投 資 信 託 協 会 規 則 にしたがって 時 価 評 価 して 得 た 投 資 信 託 財 産 の 資 産 総 額 から 負 債 総 額 を 控 除 した 金 額 ( 以 下 純 資 産 総 額 といいます )を 計 算 日 における 受 益 権 口 数 で 除 した 金 額 をいいま す 信 託 日 時 の 異 なる 受 益 権 の 内 容 第 10 条 この 信 託 の 受 益 権 は 信 託 の 日 時 を 異 にすることにより 差 異 を 生 ずることはありません 受 益 権 の 帰 属 と 受 益 証 券 の 不 発 行 第 11 条 この 信 託 の 全 ての 受 益 権 は 社 債 株 式 等 の 振 替 に 関 する 法 律 ( 以 下 社 振 法 といいま す )の 規 定 の 適 用 を 受 けることとし 受 益 権 の 帰 属 は 委 託 者 があらかじめこの 信 託 の 受 益 権 を 取 り 扱 うことについて 同 意 した 一 の 振 替 機 関 ( 社 振 法 第 2 条 に 規 定 する 振 替 機 関 をいい 以 下 振 替 機 関 といいます )および 当 該 振 替 機 関 の 下 位 の 口 座 管 理 機 関 ( 社 振 法 第 2 条 に 規 定 する 口 座 管 理 機 関 をいい 振 替 機 関 を 含 め 以 下 振 替 機 関 等 といい ます )の 振 替 口 座 簿 に 記 載 または 記 録 されることにより 定 まります( 以 下 振 替 口 座 簿 に 記 載 または 記 録 されることにより 定 まる 受 益 権 を 振 替 受 益 権 といいます ) 2 委 託 者 は この 信 託 の 受 益 権 を 取 り 扱 う 振 替 機 関 が 社 振 法 の 規 定 により 主 務 大 臣 の 指 定 を 取 り 消 された 場 合 または 当 該 指 定 が 効 力 を 失 った 場 合 であって 当 該 振 替 機 関 の 振 替 業 を 承 継 する 者 が 存 在 しない 場 合 その 他 やむを 得 ない 事 情 がある 場 合 を 除 き 振 替 受 益 権 を 表 示 す る 受 益 証 券 を 発 行 しません なお 受 益 者 は 委 託 者 がやむを 得 ない 事 情 等 により 受 益 証 券 を 発 行 する 場 合 を 除 き 無 記 名 式 受 益 証 券 から 記 名 式 受 益 証 券 への 変 更 の 請 求 記 名 式 受 益 証 券 から 無 記 名 式 受 益 証 券 への 変 更 の 請 求 受 益 証 券 の 再 発 行 の 請 求 を 行 わないものとしま す 3 委 託 者 は 第 8 条 の 規 定 により 分 割 された 受 益 権 について 振 替 機 関 等 の 振 替 口 座 簿 への 新 たな 記 載 または 記 録 をするため 社 振 法 に 定 める 事 項 の 振 替 機 関 への 通 知 を 行 うものとしま す 振 替 機 関 等 は 委 託 者 から 振 替 機 関 への 通 知 があった 場 合 社 振 法 の 規 定 にしたがい その 備 える 振 替 口 座 簿 への 新 たな 記 載 または 記 録 を 行 います 受 益 権 の 設 定 にかかる 受 託 者 の 通 知 第 12 条 受 託 者 は 投 資 信 託 契 約 締 結 日 に 生 じた 受 益 権 については 投 資 信 託 契 約 締 結 時 に 追 加 信 託 により 生 じた 受 益 権 については 追 加 信 託 のつど 振 替 機 関 の 定 める 方 法 により 振 替 機 関 へ 当 該 受 益 権 にかかる 信 託 を 設 定 した 旨 の 通 知 を 行 います 受 益 権 の 申 込 単 位 および 価 額 第 13 条 委 託 者 は 第 8 条 第 1 項 の 規 定 により 分 割 される 受 益 権 を その 取 得 申 込 者 に 対 し 委 託 者 が 定 める 申 込 単 位 をもって 取 得 申 込 に 応 ずることができるものとします なお この 場 合 においては 第 38 条 第 3 項 に 規 定 する 収 益 分 配 金 の 再 投 資 にかかる 受 益 権 の 取 得 申 込 を 申 し 出 た 取 得 申 込 者 に 対 しては 1 口 の 整 数 倍 をもって 取 得 申 込 に 応 ずることができるものとしま す ただし 受 益 権 の 取 得 申 込 者 がその 申 込 みをしようとする 場 合 において 委 託 者 に 対 し 当 該 取 得 申 込 にかかる 受 益 権 について 第 38 条 第 3 項 に 規 定 する 収 益 分 配 金 の 再 投 資 にかか る 受 益 権 の 取 得 申 込 をしないことを 申 し 出 たときは 委 託 者 が 定 める 申 込 単 位 をもって 取 得 申 込 に 応 ずるものとします -165-

168 2 指 定 販 売 会 社 ( 委 託 者 の 指 定 する 金 融 商 品 取 引 法 第 28 条 第 1 項 に 規 定 する 第 一 種 金 融 商 品 取 引 業 を 行 う 者 および 委 託 者 の 指 定 する 金 融 商 品 取 引 法 第 2 条 第 11 項 に 規 定 する 登 録 金 融 機 関 をいいます 以 下 同 じ )は 第 8 条 第 1 項 の 規 定 により 分 割 される 受 益 権 を その 取 得 申 込 者 に 対 し 指 定 販 売 会 社 が 定 める 申 込 単 位 をもって 取 得 申 込 に 応 じることができます ただし 指 定 販 売 会 社 と 別 に 定 めるバンクローン ファンド(ヘッジなし) 自 動 継 続 投 資 約 款 ( 別 の 名 称 で 同 様 の 権 利 義 務 を 規 定 する 約 款 を 含 みます )にしたがって 契 約 ( 以 下 別 に 定 める 契 約 といいます )を 結 んだ 取 得 申 込 者 には 1 口 の 整 数 倍 をもって 取 得 申 込 に 応 じることができるものとします 3 前 各 項 の 規 定 にかかわらず 委 託 者 または 指 定 販 売 会 社 は 別 に 定 める 日 のいずれかに 該 当 する 日 においては 受 益 権 の 取 得 の 申 込 みを 受 付 けないものとします また 取 引 所 ( 金 融 商 品 取 引 法 第 2 条 第 16 項 に 規 定 する 金 融 商 品 取 引 所 および 金 融 商 品 取 引 法 第 2 条 第 8 項 第 3 号 ロに 定 める 外 国 金 融 商 品 市 場 をいいます 以 下 同 じ )における 取 引 の 停 止 外 国 為 替 取 引 の 停 止 決 済 機 能 の 停 止 その 他 やむを 得 ない 事 情 があるときは 委 託 者 の 判 断 により 受 益 権 の 取 得 の 申 込 みの 受 付 けを 中 止 することおよび 既 に 受 付 けた 取 得 申 込 の 受 付 けを 取 消 す ことができます ただし 別 に 定 める 契 約 または 第 38 条 第 3 項 の 規 定 に 基 づく 収 益 分 配 金 の 再 投 資 にかかる 追 加 信 託 金 の 申 込 みに 限 ってこれを 受 付 けるものとします 4 第 1 項 および 第 2 項 の 受 益 権 の 価 額 は 取 得 申 込 受 付 日 の 翌 営 業 日 の 基 準 価 額 に 手 数 料 および 当 該 手 数 料 にかかる 消 費 税 および 地 方 消 費 税 ( 以 下 消 費 税 等 といいます )に 相 当 する 金 額 を 加 算 した 価 額 とします ただし この 投 資 信 託 契 約 締 結 日 前 の 取 得 申 込 にかか る 価 額 は 1 口 につき 1 円 に 手 数 料 および 当 該 手 数 料 にかかる 消 費 税 等 に 相 当 する 金 額 を 加 算 した 価 額 とします 5 前 項 の 手 数 料 の 額 (その 減 免 を 含 む)は 委 託 者 または 指 定 販 売 会 社 がそれぞれ 独 自 に 定 めます 6 前 2 項 の 規 定 にかかわらず 別 に 定 める 契 約 または 第 38 条 第 3 項 の 規 定 に 基 づいて 収 益 分 配 金 を 再 投 資 する 場 合 の 受 益 権 の 価 額 は 原 則 として 第 32 条 に 規 定 する 各 計 算 期 間 終 了 日 の 基 準 価 額 とします 7 第 1 項 および 第 2 項 の 取 得 申 込 者 は 委 託 者 指 定 販 売 会 社 に 取 得 申 込 と 同 時 にまたは 予 め 自 己 のために 開 設 されたこの 信 託 の 受 益 権 の 振 替 を 行 うための 振 替 機 関 等 の 口 座 を 示 す ものとし 当 該 口 座 に 当 該 取 得 申 込 者 にかかる 口 数 の 増 加 の 記 載 または 記 録 が 行 われます なお 委 託 者 ( 第 39 条 の 委 託 者 の 指 定 する 口 座 管 理 機 関 を 含 みます ) 指 定 販 売 会 社 は 当 該 取 得 申 込 の 代 金 ( 第 4 項 ならびに 第 6 項 の 受 益 権 の 価 額 に 当 該 取 得 申 込 の 口 数 を 乗 じて 得 た 額 をいいます )の 支 払 いと 引 き 換 えに 当 該 口 座 に 当 該 取 得 申 込 者 にかかる 口 数 の 増 加 の 記 載 または 記 録 を 行 うことができます 受 益 権 の 譲 渡 にかかる 記 載 または 記 録 第 14 条 受 益 者 は その 保 有 する 受 益 権 を 譲 渡 する 場 合 には 当 該 受 益 者 の 譲 渡 の 対 象 とする 受 益 権 が 記 載 または 記 録 されている 振 替 口 座 簿 にかかる 振 替 機 関 等 に 振 替 の 申 請 をするものとし ます 2 前 項 の 申 請 のある 場 合 には 前 項 の 振 替 機 関 等 は 当 該 譲 渡 にかかる 譲 渡 人 の 保 有 する 受 益 権 の 口 数 の 減 少 および 譲 受 人 の 保 有 する 受 益 権 の 口 数 の 増 加 につき その 備 える 振 替 口 座 簿 に 記 載 または 記 録 するものとします ただし 前 項 の 振 替 機 関 等 が 振 替 先 口 座 を 開 設 した -166-

169 ものでない 場 合 には 譲 受 人 の 振 替 先 口 座 を 開 設 した 他 の 振 替 機 関 等 ( 当 該 他 の 振 替 機 関 等 の 上 位 機 関 を 含 みます )に 社 振 法 の 規 定 にしたがい 譲 受 人 の 振 替 先 口 座 に 受 益 権 の 口 数 の 増 加 の 記 載 または 記 録 が 行 われるよう 通 知 するものとします 3 委 託 者 は 第 1 項 に 規 定 する 振 替 について 当 該 受 益 者 の 譲 渡 の 対 象 とする 受 益 権 が 記 載 または 記 録 されている 振 替 口 座 簿 にかかる 振 替 機 関 等 と 譲 受 人 の 振 替 先 口 座 を 開 設 した 振 替 機 関 等 が 異 なる 場 合 等 において 委 託 者 が 必 要 と 認 めるときまたはやむを 得 ない 事 情 がある と 判 断 したときは 振 替 停 止 日 や 振 替 停 止 期 間 を 設 けることができます 受 益 権 の 譲 渡 の 対 抗 要 件 第 15 条 受 益 権 の 譲 渡 は 前 条 の 規 定 による 振 替 口 座 簿 への 記 載 または 記 録 によらなければ 委 託 者 および 受 託 者 に 対 抗 することができません 投 資 の 対 象 とする 資 産 の 種 類 第 16 条 この 信 託 において 投 資 の 対 象 とする 資 産 の 種 類 は 次 に 掲 げるものとします 1. 次 に 掲 げる 特 定 資 産 ( 特 定 資 産 とは 投 資 信 託 及 び 投 資 法 人 に 関 する 法 律 第 2 条 第 1 項 で 定 めるものをいいます 以 下 同 じ ) イ. 有 価 証 券 ロ. 金 銭 債 権 ハ. 約 束 手 形 2. 次 に 掲 げる 特 定 資 産 以 外 の 資 産 イ. 為 替 手 形 有 価 証 券 および 金 融 商 品 の 指 図 範 囲 等 第 17 条 委 託 者 は 信 託 金 を 主 として 次 の 第 1 号 に 掲 げる 外 国 投 資 法 人 の 投 資 証 券 および 第 2 号 に 掲 げるアセットマネジメント One 株 式 会 社 を 委 託 者 とし みずほ 信 託 銀 行 株 式 会 社 を 受 託 者 として 締 結 された 親 投 資 信 託 である 日 本 短 期 公 社 債 マザーファンド( 以 下 マザーファン ド といいます )の 受 益 証 券 のほか 第 3 号 から 第 7 号 に 掲 げる 有 価 証 券 ( 金 融 商 品 取 引 法 第 2 条 第 2 項 の 規 定 により 有 価 証 券 とみなされる 同 項 各 号 に 掲 げる 権 利 を 除 きます )に 投 資 することを 指 図 します 1.ケイマン 諸 島 籍 外 国 投 資 法 人 イートン バンス インターナショナル(ケイマン ア イランズ)フローティング レート インカム ポートフォリオ - クラスI3$シェア ーズ( 以 下 バンクローン ポートフォリオ といいます ) 米 ドル 建 投 資 証 券 2. 証 券 投 資 信 託 マザーファンド 受 益 証 券 3.コマーシャル ペーパー 4. 外 国 または 外 国 の 者 の 発 行 する 証 券 または 証 書 で 前 号 の 証 券 の 性 質 を 有 するもの 5. 国 債 証 券 地 方 債 証 券 特 別 の 法 律 により 法 人 の 発 行 する 債 券 および 社 債 券 ( 新 株 引 受 権 証 券 と 社 債 券 とが 一 体 となった 新 株 引 受 権 付 社 債 券 を 除 きます ) 6. 外 国 法 人 が 発 行 する 譲 渡 性 預 金 証 書 7. 指 定 金 銭 信 託 の 受 益 証 券 ( 金 融 商 品 取 引 法 第 2 条 第 1 項 第 14 号 で 定 める 受 益 証 券 発 行 信 託 の 受 益 証 券 に 限 ります ) なお 第 1 号 に 掲 げる 外 国 投 資 法 人 の 投 資 証 券 および 第 2 号 に 掲 げる 証 券 投 資 信 託 の 受 益 証 券 を 以 下 投 資 信 託 証 券 といい 第 5 号 の 証 券 を 以 下 公 社 債 といいます 公 社 債 にか かる 運 用 の 指 図 は 短 期 社 債 等 への 投 資 ならびに 買 い 現 先 取 引 ( 売 戻 し 条 件 付 の 買 入 れ)およ -167-

170 び 債 券 貸 借 取 引 ( 現 金 担 保 付 き 債 券 借 入 れ)に 限 り 行 うことができるものとします 2 委 託 者 は 信 託 金 を 前 項 に 掲 げる 有 価 証 券 のほか 次 に 掲 げる 金 融 商 品 ( 金 融 商 品 取 引 法 第 2 条 第 2 項 の 規 定 により 有 価 証 券 とみなされる 同 項 各 号 に 掲 げる 権 利 を 含 みます )に より 運 用 することを 指 図 することができます 1. 預 金 2. 指 定 金 銭 信 託 ( 金 融 商 品 取 引 法 第 2 条 第 1 項 第 14 号 に 規 定 する 受 益 証 券 発 行 信 託 を 除 きます ) 3.コール ローン 4. 手 形 割 引 市 場 において 売 買 される 手 形 3 第 1 項 の 規 定 にかかわらず この 信 託 の 設 定 解 約 償 還 投 資 環 境 の 変 動 等 への 対 応 等 委 託 者 が 運 用 上 必 要 と 認 めるときには 委 託 者 は 信 託 金 を 前 項 に 掲 げる 金 融 商 品 により 運 用 することの 指 図 ができます 利 害 関 係 人 等 との 取 引 等 第 18 条 受 託 者 は 受 益 者 の 保 護 に 支 障 を 生 じることがないものであり かつ 信 託 業 法 投 資 信 託 及 び 投 資 法 人 に 関 する 法 律 ならびに 関 連 法 令 に 反 しない 場 合 には 委 託 者 の 指 図 により 投 資 信 託 財 産 と 受 託 者 ( 第 三 者 との 間 において 投 資 信 託 財 産 のためにする 取 引 その 他 の 行 為 であって 受 託 者 が 当 該 第 三 者 の 代 理 人 となって 行 うものを 含 みます )および 受 託 者 の 利 害 関 係 人 第 24 条 第 1 項 に 定 める 信 託 業 務 の 委 託 先 およびその 利 害 関 係 人 または 受 託 者 に おける 他 の 投 資 信 託 財 産 との 間 で 第 16 条 および 第 17 条 第 1 項 および 第 2 項 に 掲 げる 資 産 への 投 資 等 ならびに 第 20 条 第 22 条 第 27 条 から 第 29 条 に 掲 げる 取 引 その 他 これらに 類 する 行 為 を 行 うことができます 2 受 託 者 は 受 託 者 がこの 信 託 の 受 託 者 としての 権 限 に 基 づいて 信 託 事 務 の 処 理 として 行 う ことができる 取 引 その 他 の 行 為 について 受 託 者 または 受 託 者 の 利 害 関 係 人 の 計 算 で 行 うこ とができるものとします なお 受 託 者 の 利 害 関 係 人 が 当 該 利 害 関 係 人 の 計 算 で 行 う 場 合 も 同 様 とします 3 委 託 者 は 金 融 商 品 取 引 法 投 資 信 託 及 び 投 資 法 人 に 関 する 法 律 ならびに 関 連 法 令 に 反 し ない 場 合 には 投 資 信 託 財 産 と 委 託 者 その 取 締 役 執 行 役 および 委 託 者 の 利 害 関 係 人 等 ( 金 融 商 品 取 引 法 第 31 条 の 4 第 3 項 および 同 条 第 4 項 に 規 定 する 親 法 人 等 または 子 法 人 等 を いいます )または 委 託 者 が 運 用 の 指 図 を 行 う 他 の 投 資 信 託 財 産 との 間 で 第 16 条 および 第 17 条 第 1 項 および 第 2 項 に 掲 げる 資 産 への 投 資 等 ならびに 第 20 条 第 22 条 第 27 条 から 第 29 条 に 掲 げる 取 引 その 他 これらに 類 する 行 為 を 行 うことの 指 図 をすることができ 受 託 者 は 委 託 者 の 指 図 により 当 該 投 資 等 ならびに 当 該 取 引 当 該 行 為 を 行 うことができます 4 前 3 項 の 場 合 委 託 者 および 受 託 者 は 受 益 者 に 対 して 信 託 法 第 31 条 第 3 項 および 同 法 第 32 条 第 3 項 の 通 知 は 行 いません 運 用 の 基 本 方 針 第 19 条 委 託 者 は 投 資 信 託 財 産 の 運 用 にあたっては 別 に 定 める 運 用 の 基 本 方 針 にしたがって その 指 図 を 行 います 公 社 債 の 借 入 れ 第 20 条 委 託 者 は 投 資 信 託 財 産 の 効 率 的 な 運 用 に 資 するため 公 社 債 の 借 入 れの 指 図 をすること ができます なお 当 該 公 社 債 の 借 入 れを 行 うにあたり 担 保 の 提 供 が 必 要 と 認 めたときは -168-

171 担 保 の 提 供 の 指 図 を 行 うものとします 2 前 項 の 指 図 は 当 該 借 入 れにかかる 公 社 債 の 時 価 総 額 が 投 資 信 託 財 産 の 純 資 産 総 額 の 範 囲 内 とします 3 投 資 信 託 財 産 の 一 部 解 約 等 の 事 由 により 前 項 の 借 入 れにかかる 公 社 債 の 時 価 総 額 が 投 資 信 託 財 産 の 純 資 産 総 額 を 超 えることとなった 場 合 には 委 託 者 はすみやかに その 超 える 額 に 相 当 する 借 入 れた 公 社 債 の 一 部 を 返 還 するための 指 図 をするものとします 4 第 1 項 の 借 入 れにかかる 品 借 料 は 投 資 信 託 財 産 中 から 支 弁 します 特 別 の 場 合 の 外 貨 建 有 価 証 券 への 投 資 制 限 第 21 条 外 貨 建 有 価 証 券 ( 外 国 通 貨 表 示 の 有 価 証 券 をいいます 以 下 同 じ )への 投 資 については わが 国 の 国 際 収 支 上 の 理 由 等 により 特 に 必 要 と 認 められる 場 合 には 制 約 されることがあり ます 外 国 為 替 予 約 の 指 図 第 22 条 委 託 者 は 投 資 信 託 財 産 に 属 する 外 貨 建 資 産 ( 外 貨 建 有 価 証 券 外 国 通 貨 表 示 の 預 金 その 他 の 資 産 をいいます 以 下 同 じ )について 当 該 外 貨 建 資 産 の 為 替 ヘッジのため 外 国 為 替 の 売 買 の 予 約 を 指 図 することができます 外 貨 建 資 産 の 円 換 算 および 予 約 為 替 の 評 価 第 23 条 投 資 信 託 財 産 に 属 する 外 貨 建 資 産 の 円 換 算 は 原 則 として わが 国 における 計 算 日 の 対 顧 客 電 信 売 買 相 場 の 仲 値 によって 計 算 します 2 前 条 に 規 定 する 予 約 為 替 の 評 価 は 原 則 として わが 国 における 計 算 日 の 対 顧 客 先 物 売 買 相 場 の 仲 値 によって 計 算 します デリバティブ 取 引 等 に 係 る 投 資 制 限 第 23 条 の2 デリバティブ 取 引 等 について 一 般 社 団 法 人 投 資 信 託 協 会 規 則 の 定 めるところにしたが い 合 理 的 な 方 法 により 算 出 した 額 が 投 資 信 託 財 産 の 純 資 産 総 額 を 超 えないものとします 信 用 リスク 集 中 回 避 のための 投 資 制 限 第 23 条 の3 同 一 銘 柄 の 投 資 信 託 証 券 への 投 資 割 合 は 当 該 投 資 信 託 証 券 が 一 般 社 団 法 人 投 資 信 託 協 会 規 則 に 定 めるエクスポージャーがルックスルーできる 場 合 に 該 当 しないときは 投 資 信 託 財 産 の 純 資 産 総 額 の 100 分 の 10 を 超 えないものとします 2 一 般 社 団 法 人 投 資 信 託 協 会 規 則 に 定 める 一 の 者 に 対 する 株 式 等 エクスポージャー 債 券 等 エクスポージャーおよびデリバティブ 等 エクスポージャーの 投 資 信 託 財 産 の 純 資 産 総 額 に 対 する 比 率 は 原 則 としてそれぞれ 100 分 の 10 合 計 で 100 分 の 20 を 超 えないものとし 当 該 比 率 を 超 えることとなった 場 合 には 委 託 者 は 一 般 社 団 法 人 投 資 信 託 協 会 規 則 にしたが い 当 該 比 率 以 内 となるよう 調 整 を 行 うこととします 信 託 業 務 の 委 託 等 第 24 条 受 託 者 は 委 託 者 と 協 議 のうえ 信 託 業 務 の 一 部 について 信 託 業 法 第 22 条 第 1 項 に 定 め る 信 託 業 務 の 委 託 をするときは 以 下 に 掲 げる 基 準 のすべてに 適 合 するもの( 受 託 者 の 利 害 関 係 人 を 含 みます )を 委 託 先 として 選 定 します 1. 委 託 先 の 信 用 力 に 照 らし 継 続 的 に 委 託 業 務 の 遂 行 に 懸 念 がないこと 2. 委 託 先 の 委 託 業 務 にかかる 実 績 等 に 照 らし 委 託 業 務 を 確 実 に 処 理 する 能 力 があると 認 められること 3. 委 託 される 投 資 信 託 財 産 に 属 する 財 産 と 自 己 の 固 有 財 産 その 他 の 財 産 とを 区 分 する 等 の -169-

172 管 理 を 行 う 体 制 が 整 備 されていること 4. 内 部 管 理 に 関 する 業 務 を 適 正 に 遂 行 するための 体 制 が 整 備 されていること 2 受 託 者 は 前 項 に 定 める 委 託 先 の 選 定 にあたっては 当 該 委 託 先 が 前 項 各 号 に 掲 げる 基 準 に 適 合 していることを 確 認 するものとします 3 前 2 項 にかかわらず 受 託 者 は 次 の 各 号 に 掲 げる 業 務 を 受 託 者 および 委 託 者 が 適 当 と 認 める 者 ( 受 託 者 の 利 害 関 係 人 を 含 みます )に 委 託 することができるものとします 1. 投 資 信 託 財 産 の 保 存 にかかる 業 務 2. 投 資 信 託 財 産 の 性 質 を 変 えない 範 囲 内 において その 利 用 または 改 良 を 目 的 とする 業 務 3. 委 託 者 のみの 指 図 により 投 資 信 託 財 産 の 処 分 およびその 他 の 信 託 の 目 的 の 達 成 のために 必 要 な 行 為 にかかる 業 務 4. 受 託 者 が 行 う 業 務 の 遂 行 にとって 補 助 的 な 機 能 を 有 する 行 為 混 蔵 寄 託 第 25 条 金 融 機 関 または 金 融 商 品 取 引 業 者 ( 金 融 商 品 取 引 法 第 2 条 第 9 項 に 規 定 する 者 をいいます 本 条 においては 外 国 の 法 令 に 準 拠 して 設 立 された 法 人 でこの 者 に 類 する 者 を 含 みます )か ら 売 買 代 金 および 償 還 金 等 について 円 貨 で 約 定 し 円 貨 で 決 済 する 取 引 により 取 得 した 外 国 に おいて 発 行 された 譲 渡 性 預 金 証 書 またはコマーシャル ペーパーは 当 該 金 融 機 関 または 金 融 商 品 取 引 業 者 が 保 管 契 約 を 締 結 した 保 管 機 関 に 当 該 金 融 機 関 または 金 融 商 品 取 引 業 者 の 名 義 で 混 蔵 寄 託 できるものとします 投 資 信 託 財 産 の 登 記 等 および 記 載 等 の 留 保 等 第 26 条 信 託 の 登 記 または 登 録 をすることができる 投 資 信 託 財 産 については 信 託 の 登 記 または 登 録 をすることとします ただし 受 託 者 が 認 める 場 合 は 信 託 の 登 記 または 登 録 を 留 保 する ことがあります 2 前 項 ただし 書 きにかかわらず 受 益 者 保 護 のために 委 託 者 または 受 託 者 が 必 要 と 認 めると きは すみやかに 登 記 または 登 録 をするものとします 3 投 資 信 託 財 産 に 属 する 旨 の 記 載 または 記 録 をすることができる 投 資 信 託 財 産 については 投 資 信 託 財 産 に 属 する 旨 の 記 載 または 記 録 をするとともに その 計 算 を 明 らかにする 方 法 に より 分 別 して 管 理 するものとします ただし 受 託 者 が 認 める 場 合 は その 計 算 を 明 らかに する 方 法 により 分 別 して 管 理 することがあります 4 動 産 ( 金 銭 を 除 きます )については 外 形 上 区 別 することができる 方 法 によるほか そ の 計 算 を 明 らかにする 方 法 により 分 別 して 管 理 することがあります 一 部 解 約 の 請 求 および 有 価 証 券 の 売 却 等 の 指 図 第 27 条 委 託 者 は 投 資 信 託 財 産 に 属 する 投 資 信 託 証 券 にかかる 投 資 信 託 契 約 の 一 部 解 約 の 請 求 お よび 有 価 証 券 の 売 却 等 の 指 図 ができます 再 投 資 の 指 図 第 28 条 委 託 者 は 前 条 の 規 定 による 一 部 解 約 の 代 金 売 却 代 金 有 価 証 券 にかかる 償 還 金 等 有 価 証 券 等 にかかる 利 子 等 およびその 他 の 収 入 金 を 再 投 資 することの 指 図 ができます 資 金 の 借 入 れ 第 29 条 委 託 者 は 投 資 信 託 財 産 の 効 率 的 な 運 用 ならびに 運 用 の 安 定 性 に 資 するため 一 部 解 約 に 伴 う 支 払 資 金 の 手 当 て( 一 部 解 約 に 伴 う 支 払 資 金 の 手 当 てのために 借 入 れた 資 金 の 返 済 を 含 みます )を 目 的 として または 再 投 資 にかかる 収 益 分 配 金 の 支 払 資 金 の 手 当 てを 目 的 とし -170-

173 て 資 金 借 入 れ(コール 市 場 を 通 じる 場 合 を 含 みます )の 指 図 をすることができます な お 当 該 借 入 金 をもって 有 価 証 券 等 の 運 用 は 行 わないものとします 2 一 部 解 約 に 伴 う 支 払 資 金 の 手 当 てにかかる 借 入 期 間 は 受 益 者 への 解 約 代 金 支 払 開 始 日 か ら 投 資 信 託 財 産 で 保 有 する 有 価 証 券 等 の 売 却 代 金 の 受 渡 日 までの 間 または 受 益 者 への 解 約 代 金 支 払 開 始 日 から 投 資 信 託 財 産 で 保 有 する 有 価 証 券 等 の 解 約 代 金 入 金 日 までの 間 もしくは 受 益 者 への 解 約 代 金 支 払 開 始 日 から 投 資 信 託 財 産 で 保 有 する 有 価 証 券 等 の 償 還 金 の 入 金 日 ま での 期 間 が 5 営 業 日 以 内 である 場 合 の 当 該 期 間 とし 資 金 借 入 額 は 当 該 有 価 証 券 等 の 売 却 代 金 解 約 代 金 および 償 還 金 の 合 計 額 を 限 度 とします ただし 資 金 の 借 入 額 は 借 入 指 図 を 行 う 日 における 投 資 信 託 財 産 の 純 資 産 総 額 の 10%を 超 えないこととします 3 収 益 分 配 金 の 再 投 資 にかかる 借 入 期 間 は 投 資 信 託 財 産 から 収 益 分 配 金 が 支 弁 される 日 から その 翌 営 業 日 までとし 資 金 借 入 額 は 収 益 分 配 金 の 再 投 資 額 を 限 度 とします 4 借 入 金 の 利 息 は 投 資 信 託 財 産 中 より 支 弁 します 損 益 の 帰 属 第 30 条 委 託 者 の 指 図 に 基 づく 行 為 により 投 資 信 託 財 産 に 生 じた 利 益 および 損 失 は すべて 受 益 者 に 帰 属 します 受 託 者 による 資 金 の 立 替 え 第 31 条 投 資 信 託 財 産 に 属 する 有 価 証 券 について 借 替 がある 場 合 で 委 託 者 の 申 出 があるときは 受 託 者 は 資 金 の 立 替 えをすることができます 2 投 資 信 託 財 産 に 属 する 有 価 証 券 にかかる 償 還 金 等 有 価 証 券 等 にかかる 利 子 等 およびその 他 の 未 収 入 金 で 信 託 終 了 日 までにその 金 額 を 見 積 りうるものがあるときは 受 託 者 がこれを 立 替 えて 投 資 信 託 財 産 に 繰 り 入 れることができます 3 前 2 項 の 立 替 金 の 決 済 および 利 息 については 受 託 者 と 委 託 者 との 協 議 によりそのつど 別 に これを 定 めます 信 託 の 計 算 期 間 第 32 条 この 信 託 の 計 算 期 間 は 原 則 として 毎 月 11 日 から 翌 月 10 日 までとします ただし 第 1 計 算 期 間 は 平 成 24 年 12 月 17 日 から 平 成 25 年 3 月 11 日 までとします 2 前 項 にかかわらず 前 項 の 原 則 により 各 計 算 期 間 終 了 日 に 該 当 する 日 ( 以 下 該 当 日 と いいます )が 休 業 日 のとき 各 計 算 期 間 終 了 日 は 該 当 日 以 降 の 営 業 日 で 該 当 日 に 最 も 近 い 日 とし その 翌 日 より 次 の 計 算 期 間 が 開 始 されるものとします ただし 最 終 計 算 期 間 の 終 了 日 は 第 5 条 に 定 める 信 託 期 間 の 終 了 日 とします 投 資 信 託 財 産 に 関 する 報 告 等 第 33 条 受 託 者 は 毎 計 算 期 末 に 損 益 計 算 を 行 い 投 資 信 託 財 産 に 関 する 報 告 書 を 作 成 して これ を 委 託 者 に 提 出 します 2 受 託 者 は 信 託 終 了 のときに 最 終 計 算 を 行 い 投 資 信 託 財 産 に 関 する 報 告 書 を 作 成 して これを 委 託 者 に 提 出 します 3 受 託 者 は 前 2 項 の 報 告 を 行 うことにより 受 益 者 に 対 する 信 託 法 第 37 条 第 3 項 に 定 める 報 告 は 行 わないこととします 4 受 益 者 は 受 託 者 に 対 し 信 託 法 第 37 条 第 2 項 に 定 める 書 類 または 電 磁 的 記 録 の 作 成 に 欠 くことのできない 情 報 その 他 の 信 託 に 関 する 重 要 な 情 報 および 当 該 受 益 者 以 外 の 者 の 利 益 を 害 するおそれのない 情 報 を 除 き 信 託 法 第 38 条 第 1 項 に 定 める 閲 覧 または 謄 写 の 請 求 をする -171-

174 ことはできないものとします 信 託 事 務 の 諸 費 用 および 監 査 報 酬 第 34 条 投 資 信 託 財 産 に 関 する 租 税 信 託 事 務 の 処 理 に 要 する 諸 費 用 投 資 信 託 財 産 にかかる 監 査 報 酬 当 該 監 査 報 酬 にかかる 消 費 税 等 に 相 当 する 金 額 および 受 託 者 の 立 替 えた 立 替 金 の 利 息 ( 以 下 諸 経 費 といいます )は 受 益 者 の 負 担 とし 投 資 信 託 財 産 中 から 支 弁 します 2 前 項 の 投 資 信 託 財 産 にかかる 監 査 報 酬 は 毎 計 算 期 末 または 信 託 終 了 のときに 当 該 監 査 報 酬 にかかる 消 費 税 等 相 当 額 とともに 投 資 信 託 財 産 中 から 支 弁 します 信 託 報 酬 等 の 額 および 支 弁 の 方 法 第 35 条 委 託 者 および 受 託 者 の 信 託 報 酬 の 総 額 は 第 32 条 に 規 定 する 計 算 期 間 を 通 じて 毎 日 投 資 信 託 財 産 の 純 資 産 総 額 に 年 10,000 分 の 108 の 率 を 乗 じて 得 た 額 とします 2 前 項 の 信 託 報 酬 は 毎 計 算 期 末 または 信 託 終 了 のとき 投 資 信 託 財 産 中 から 支 弁 するものと し 委 託 者 と 受 託 者 との 間 の 配 分 は 別 に 定 めます 3 第 1 項 の 信 託 報 酬 にかかる 消 費 税 等 に 相 当 する 金 額 を 信 託 報 酬 支 弁 のときに 投 資 信 託 財 産 中 から 支 弁 します 収 益 の 分 配 方 式 第 36 条 投 資 信 託 財 産 から 生 ずる 毎 計 算 期 末 における 利 益 は 次 の 方 法 により 処 理 します 1. 分 配 金 配 当 金 利 子 およびこれらに 類 する 収 益 から 支 払 利 息 を 控 除 した 額 ( 以 下 配 当 等 収 益 といいます )は 諸 経 費 信 託 報 酬 および 当 該 信 託 報 酬 にかかる 消 費 税 等 に 相 当 する 金 額 を 控 除 した 後 その 残 金 を 受 益 者 に 分 配 することができます なお 次 期 以 降 の 分 配 金 にあてるため その 一 部 を 分 配 準 備 積 立 金 として 積 み 立 てることができます 2. 売 買 損 益 に 評 価 損 益 を 加 減 した 利 益 金 額 ( 以 下 売 買 益 といいます )は 諸 経 費 信 託 報 酬 および 当 該 信 託 報 酬 にかかる 消 費 税 等 に 相 当 する 金 額 を 控 除 し 繰 越 欠 損 金 のある ときは その 全 額 を 売 買 益 をもって 補 てんした 後 受 益 者 に 分 配 することができます な お 次 期 以 降 の 分 配 にあてるため 分 配 準 備 積 立 金 として 積 み 立 てることができます 2 毎 計 算 期 末 において 投 資 信 託 財 産 につき 生 じた 損 失 は 次 期 に 繰 り 越 します 収 益 分 配 金 償 還 金 および 一 部 解 約 金 の 払 い 込 みと 支 払 いに 関 する 受 託 者 の 免 責 第 37 条 受 託 者 は 収 益 分 配 金 については 毎 計 算 期 間 終 了 日 の 翌 営 業 日 までに 償 還 金 ( 信 託 終 了 時 における 投 資 信 託 財 産 の 純 資 産 総 額 を 受 益 権 口 数 で 除 した 額 をいいます 以 下 同 じ )に ついては 第 38 条 第 5 項 に 規 定 する 支 払 開 始 日 までに 一 部 解 約 金 については 第 38 条 第 6 項 に 規 定 する 支 払 日 までに その 全 額 を 委 託 者 の 指 定 する 預 金 口 座 等 に 払 い 込 みます 2 受 託 者 は 前 項 の 規 定 により 委 託 者 の 指 定 する 預 金 口 座 等 に 収 益 分 配 金 償 還 金 および 一 部 解 約 金 を 払 い 込 んだ 後 は 受 益 者 に 対 する 支 払 いにつき その 責 に 任 じません 収 益 分 配 金 償 還 金 および 一 部 解 約 金 の 支 払 い 第 38 条 収 益 分 配 金 は 毎 計 算 期 間 終 了 日 後 1 ヵ 月 以 内 の 委 託 者 の 指 定 する 日 から 毎 計 算 期 間 の 末 日 において 振 替 機 関 等 の 振 替 口 座 簿 に 記 載 または 記 録 されている 受 益 者 ( 当 該 収 益 分 配 金 にかかる 計 算 期 間 の 末 日 以 前 において 一 部 解 約 が 行 われた 受 益 権 にかかる 受 益 者 を 除 きます また 当 該 収 益 分 配 金 にかかる 計 算 期 間 の 末 日 以 前 に 設 定 された 受 益 権 で 取 得 申 込 代 金 支 払 前 のため 委 託 者 指 定 販 売 会 社 の 名 義 で 記 載 または 記 録 されている 受 益 権 については 原 則 と して 取 得 申 込 者 とします )に 支 払 います 2 前 項 の 規 定 にかかわらず 別 に 定 める 契 約 に 基 づいて 収 益 分 配 金 を 再 投 資 する 受 益 者 に 対 -172-

175 しては 受 託 者 が 委 託 者 の 指 定 する 預 金 口 座 等 に 払 い 込 むことにより 原 則 として 毎 計 算 期 間 終 了 日 の 翌 営 業 日 に 収 益 分 配 金 が 指 定 販 売 会 社 に 交 付 されます この 場 合 指 定 販 売 会 社 は 受 益 者 に 対 し 遅 滞 なく 収 益 分 配 金 の 再 投 資 にかかる 受 益 権 の 売 付 けを 行 います 当 該 売 付 けにより 増 加 した 受 益 権 は 第 11 条 第 3 項 の 規 定 にしたがい 振 替 口 座 簿 に 記 載 または 記 録 されます 3 委 託 者 は 第 1 項 の 規 定 にかかわらず 委 託 者 の 自 らの 募 集 に 応 じた 受 益 者 にかかる 受 益 権 に 帰 属 する 収 益 分 配 金 ( 受 益 者 が 自 己 に 帰 属 する 受 益 権 の 全 部 もしくは 一 部 について 委 託 者 に 対 し この 信 託 の 収 益 分 配 金 の 再 投 資 にかかる 受 益 権 の 取 得 申 込 をしないことをあら かじめ 申 し 出 た 場 合 において 委 託 者 が 当 該 申 し 出 を 受 付 けた 受 益 権 に 帰 属 する 収 益 分 配 金 を 除 きます )をこの 信 託 の 受 益 権 の 取 得 申 込 金 として 各 受 益 者 ごとに 当 該 収 益 分 配 金 の 再 投 資 にかかる 受 益 権 の 取 得 申 込 に 応 じたものとします 当 該 受 益 権 の 取 得 申 込 に 応 じたこ とにより 増 加 した 受 益 権 は 第 11 条 第 3 項 の 規 定 にしたがい 振 替 口 座 簿 に 記 載 または 記 録 されます 4 委 託 者 は 第 3 項 の 受 益 者 がその 有 する 受 益 権 の 全 部 の 口 数 について 第 41 条 第 2 項 により 信 託 の 一 部 解 約 が 行 われた 場 合 に 当 該 受 益 権 に 帰 属 する 収 益 分 配 金 があるときは 第 3 項 の 規 定 にかかわらず その 都 度 受 益 者 に 支 払 います 5 償 還 金 は 信 託 終 了 日 後 1 ヵ 月 以 内 の 委 託 者 の 指 定 する 日 から 信 託 終 了 日 において 振 替 機 関 等 の 振 替 口 座 簿 に 記 載 または 記 録 されている 受 益 者 ( 信 託 終 了 日 以 前 において 一 部 解 約 が 行 われた 受 益 権 にかかる 受 益 者 を 除 きます また 当 該 信 託 終 了 日 以 前 に 設 定 された 受 益 権 で 取 得 申 込 代 金 支 払 前 のため 委 託 者 指 定 販 売 会 社 の 名 義 で 記 載 または 記 録 されている 受 益 権 については 原 則 として 取 得 申 込 者 とします )に 支 払 います なお 当 該 受 益 者 は そ の 口 座 が 開 設 されている 振 替 機 関 等 に 対 して 委 託 者 がこの 信 託 の 償 還 をするのと 引 き 換 えに 当 該 償 還 にかかる 受 益 権 の 口 数 と 同 口 数 の 抹 消 の 申 請 を 行 うものとし 社 振 法 の 規 定 にした がい 当 該 振 替 機 関 等 の 口 座 において 当 該 口 数 の 減 少 の 記 載 または 記 録 が 行 われます 6 一 部 解 約 金 は 第 41 条 第 1 項 の 受 益 者 の 請 求 を 受 付 けた 日 から 起 算 して 原 則 として 7 営 業 日 目 から 当 該 受 益 者 に 支 払 います ただし 投 資 を 行 った 投 資 信 託 証 券 の 換 金 停 止 取 引 所 における 取 引 の 停 止 外 国 為 替 取 引 の 停 止 決 済 機 能 の 停 止 その 他 やむを 得 ない 事 情 が あるときは 委 託 者 の 判 断 により 一 部 解 約 金 の 支 払 いを 延 期 する 場 合 があります 7 前 各 項 ( 第 2 項 および 第 3 項 を 除 きます )に 規 定 する 収 益 分 配 金 償 還 金 および 一 部 解 約 金 の 支 払 いは 指 定 販 売 会 社 の 営 業 所 等 において 行 うものとします ただし 委 託 者 の 自 らの 募 集 にかかる 受 益 権 に 帰 属 する 収 益 分 配 金 償 還 金 および 一 部 解 約 金 の 支 払 いは 委 託 者 において 行 います 8 収 益 分 配 金 償 還 金 および 一 部 解 約 金 にかかる 収 益 調 整 金 ( 所 得 税 法 施 行 令 第 27 条 の 規 定 によるものとし 各 受 益 者 毎 の 信 託 時 の 受 益 権 の 価 額 と 元 本 との 差 額 をいい 原 則 として 追 加 信 託 のつど 当 該 口 数 により 加 重 平 均 され 収 益 分 配 のつど 調 整 されるものとします ) は 原 則 として 各 受 益 者 毎 の 信 託 時 の 受 益 権 の 価 額 等 ( 原 則 として 各 受 益 者 毎 の 信 託 時 の 受 益 権 の 価 額 をいい 追 加 信 託 のつど 当 該 口 数 により 加 重 平 均 され 収 益 分 配 のつど 調 整 されるものとします )に 応 じて 計 算 されるものとします 委 託 者 の 自 らの 募 集 にかかる 受 益 権 の 口 座 管 理 機 関 第 39 条 委 託 者 は 委 託 者 の 自 らの 募 集 にかかる 受 益 権 について 口 座 管 理 機 関 を 指 定 し 振 替 口 -173-

176 座 簿 への 記 載 または 登 録 等 に 関 する 業 務 を 委 任 することができます 収 益 分 配 金 および 償 還 金 の 時 効 第 40 条 受 益 者 が 収 益 分 配 金 については 第 38 条 第 1 項 に 規 定 する 支 払 開 始 日 から 5 年 間 その 支 払 いを 請 求 しないとき ならびに 信 託 終 了 による 償 還 金 については 第 38 条 第 5 項 に 規 定 す る 支 払 開 始 日 から 10 年 間 その 支 払 いを 請 求 しないときは その 権 利 を 失 い 受 託 者 から 交 付 を 受 けた 金 銭 は 委 託 者 に 帰 属 します 投 資 信 託 契 約 の 一 部 解 約 第 41 条 受 益 者 は 自 己 に 帰 属 する 受 益 権 につき 委 託 者 に 委 託 者 または 指 定 販 売 会 社 が 定 める 単 位 をもって 一 部 解 約 の 実 行 を 請 求 することができます 2 委 託 者 は 前 項 の 一 部 解 約 の 実 行 の 請 求 を 受 付 けた 場 合 には この 投 資 信 託 契 約 の 一 部 を 解 約 します なお 前 項 の 一 部 解 約 の 実 行 の 請 求 を 行 う 受 益 者 は その 口 座 が 開 設 されてい る 振 替 機 関 等 に 対 して 当 該 受 益 者 の 請 求 にかかるこの 投 資 信 託 契 約 の 一 部 解 約 を 委 託 者 が 行 うのと 引 き 換 えに 当 該 一 部 解 約 にかかる 受 益 権 の 口 数 と 同 口 数 の 抹 消 の 申 請 を 行 うものと し 社 振 法 の 規 定 にしたがい 当 該 振 替 機 関 等 の 口 座 において 当 該 口 数 の 減 少 の 記 載 または 記 録 が 行 われます 3 前 項 の 一 部 解 約 の 価 額 は 一 部 解 約 の 実 行 の 請 求 受 付 日 の 翌 営 業 日 の 基 準 価 額 とします 4 受 益 者 が 第 1 項 の 一 部 解 約 の 実 行 の 請 求 をするときは 委 託 者 指 定 販 売 会 社 に 対 し 振 替 受 益 権 をもって 行 うものとします 5 委 託 者 は 別 に 定 める 日 のいずれかに 該 当 する 日 においては 第 1 項 による 一 部 解 約 の 実 行 の 請 求 を 受 付 けないものとします 6 委 託 者 は 投 資 を 行 った 投 資 信 託 証 券 の 換 金 停 止 取 引 所 における 取 引 の 停 止 外 国 為 替 取 引 の 停 止 決 済 機 能 の 停 止 その 他 やむを 得 ない 事 情 があるときは 第 1 項 による 一 部 解 約 の 実 行 の 請 求 の 受 付 けを 中 止 することおよびすでに 受 付 けた 一 部 解 約 の 実 行 の 請 求 の 受 付 け を 取 消 すことができます 7 前 項 により 一 部 解 約 の 実 行 の 請 求 の 受 付 けが 中 止 された 場 合 には 受 益 者 は 当 該 受 付 中 止 以 前 に 行 った 一 部 解 約 の 実 行 の 請 求 を 撤 回 できます ただし 受 益 者 がその 一 部 解 約 の 実 行 の 請 求 を 撤 回 しない 場 合 には 当 該 受 益 権 の 一 部 解 約 の 価 額 は 当 該 受 付 中 止 を 解 除 した 後 の 最 初 の 基 準 価 額 の 計 算 日 に 一 部 解 約 の 実 行 の 請 求 を 受 付 けたものとして 第 3 項 の 規 定 に 準 じて 計 算 された 価 額 とします 質 権 口 記 載 または 記 録 の 受 益 権 の 取 り 扱 い 第 42 条 振 替 機 関 等 の 振 替 口 座 簿 の 質 権 口 に 記 載 または 記 録 されている 受 益 権 にかかる 収 益 分 配 金 の 支 払 い 一 部 解 約 の 実 行 の 請 求 の 受 付 け 一 部 解 約 金 および 償 還 金 の 支 払 い 等 については この 投 資 信 託 約 款 によるほか 民 法 その 他 の 法 令 等 にしたがって 取 り 扱 われます 投 資 信 託 契 約 の 解 約 第 43 条 委 託 者 は 投 資 信 託 契 約 の 一 部 を 解 約 することにより 受 益 権 の 総 口 数 が 30 億 口 を 下 回 る こととなった 場 合 またはこの 投 資 信 託 契 約 を 解 約 することが 受 益 者 のため 有 利 であると 認 めるとき もしくはやむを 得 ない 事 情 が 発 生 したときは 受 託 者 と 合 意 のうえ この 投 資 信 託 契 約 を 解 約 し 信 託 を 終 了 させることができます この 場 合 において 委 託 者 は あらか じめ 解 約 しようとする 旨 を 監 督 官 庁 に 届 け 出 ます 2 委 託 者 は 第 5 条 の 規 定 による 信 託 終 了 前 に 所 定 の 運 用 の 基 本 方 針 に 基 づき 投 資 を 行 -174-

177 ったバンクローン ポートフォリオが 償 還 または 次 に 掲 げる 事 項 の 変 更 により 商 品 の 同 一 性 が 失 われた 場 合 は 委 託 者 は 受 託 者 と 合 意 のうえ この 投 資 信 託 契 約 を 解 約 し 信 託 を 終 了 させます この 場 合 において 委 託 者 は あらかじめ 解 約 しようとする 旨 を 監 督 官 庁 に 届 け 出 ます 1.バンクローン ポートフォリオの 主 要 投 資 対 象 が 変 更 となる 場 合 2.バンクローン ポートフォリオの 取 得 の 条 件 または 換 金 の 条 件 について 投 資 者 に 著 しく 不 利 となる 変 更 がある 場 合 3 委 託 者 は 第 1 項 の 事 項 について 書 面 による 決 議 ( 以 下 書 面 決 議 といいます )を 行 います この 場 合 において あらかじめ 書 面 決 議 の 日 ならびに 投 資 信 託 契 約 の 解 約 の 理 由 などの 事 項 を 定 め 当 該 決 議 の 日 の 2 週 間 前 までに この 投 資 信 託 契 約 にかかる 知 れてい る 受 益 者 に 対 し 書 面 をもってこれらの 事 項 を 記 載 した 書 面 決 議 の 通 知 を 発 します 4 前 項 の 書 面 決 議 において 受 益 者 ( 委 託 者 およびこの 信 託 の 投 資 信 託 財 産 にこの 信 託 の 受 益 権 が 属 するときの 当 該 受 益 権 にかかる 受 益 者 としての 受 託 者 を 除 きます 以 下 本 項 におい て 同 じ )は 受 益 権 の 口 数 に 応 じて 議 決 権 を 有 し これを 行 使 することができます なお 知 れている 受 益 者 が 議 決 権 を 行 使 しないときは 当 該 知 れている 受 益 者 は 書 面 決 議 について 賛 成 するものとみなします 5 第 3 項 の 書 面 決 議 は 議 決 権 を 行 使 することができる 受 益 者 の 議 決 権 の 3 分 の 2 以 上 に 当 た る 多 数 をもって 行 います 6 第 3 項 から 前 項 までの 規 定 は 委 託 者 が 投 資 信 託 契 約 の 解 約 について 提 案 をした 場 合 にお いて 当 該 提 案 につき この 投 資 信 託 契 約 にかかるすべての 受 益 者 が 書 面 または 電 磁 的 記 録 により 同 意 の 意 思 表 示 をしたときおよび 第 2 項 の 規 定 に 基 づいてこの 投 資 信 託 契 約 を 解 約 す る 場 合 には 適 用 しません また 投 資 信 託 財 産 の 状 態 に 照 らし 真 にやむを 得 ない 事 情 が 生 じている 場 合 であって 第 3 項 から 前 項 までに 規 定 するこの 投 資 信 託 契 約 の 解 約 の 手 続 を 行 うことが 困 難 な 場 合 には 適 用 しません 投 資 信 託 契 約 に 関 する 監 督 官 庁 の 命 令 第 44 条 委 託 者 は 監 督 官 庁 よりこの 投 資 信 託 契 約 の 解 約 の 命 令 を 受 けたときは その 命 令 にした がい 投 資 信 託 契 約 を 解 約 し 信 託 を 終 了 させます 2 委 託 者 は 監 督 官 庁 の 命 令 に 基 づいてこの 投 資 信 託 約 款 を 変 更 しようとするときは 第 48 条 の 規 定 にしたがいます 委 託 者 の 登 録 取 消 等 に 伴 う 取 扱 い 第 45 条 委 託 者 が 監 督 官 庁 より 登 録 の 取 消 を 受 けたとき 解 散 したときまたは 業 務 を 廃 止 したとき は 委 託 者 は この 投 資 信 託 契 約 を 解 約 し 信 託 を 終 了 させます 2 前 項 の 規 定 にかかわらず 監 督 官 庁 がこの 投 資 信 託 契 約 に 関 する 委 託 者 の 業 務 を 他 の 投 資 信 託 委 託 会 社 に 引 き 継 ぐことを 命 じたときは この 信 託 は 第 48 条 の 書 面 決 議 が 否 決 となる 場 合 を 除 き 当 該 投 資 信 託 委 託 会 社 と 受 託 者 との 間 において 存 続 します 委 託 者 の 事 業 の 譲 渡 および 承 継 に 伴 う 取 扱 い 第 46 条 委 託 者 は 事 業 の 全 部 または 一 部 を 譲 渡 することがあり これに 伴 い この 投 資 信 託 契 約 に 関 する 事 業 を 譲 渡 することがあります 2 委 託 者 は 分 割 により 事 業 の 全 部 または 一 部 を 承 継 させることがあり これに 伴 い この 投 資 信 託 契 約 に 関 する 事 業 を 承 継 させることがあります -175-

178 受 託 者 の 辞 任 および 解 任 に 伴 う 取 扱 い 第 47 条 受 託 者 は 委 託 者 の 承 諾 を 受 けてその 任 務 を 辞 任 することができます 受 託 者 がその 任 務 に 違 反 して 投 資 信 託 財 産 に 著 しい 損 害 を 与 えたことその 他 重 要 な 事 由 があるときは 委 託 者 または 受 益 者 は 裁 判 所 に 受 託 者 の 解 任 を 申 立 てることができます 受 託 者 が 辞 任 した 場 合 または 裁 判 所 が 受 託 者 を 解 任 した 場 合 委 託 者 は 第 48 条 の 規 定 にしたがい 新 受 託 者 を 選 任 します なお 受 益 者 は 上 記 によって 行 う 場 合 を 除 き 受 託 者 を 解 任 することはできな いものとします 2 委 託 者 が 新 受 託 者 を 選 任 できないときは 委 託 者 はこの 投 資 信 託 契 約 を 解 約 し 信 託 を 終 了 させます 投 資 信 託 約 款 の 変 更 等 第 48 条 委 託 者 は 受 益 者 の 利 益 のため 必 要 と 認 めるときまたはやむを 得 ない 事 情 が 発 生 したとき は 受 託 者 と 合 意 のうえ この 投 資 信 託 約 款 を 変 更 することまたはこの 信 託 と 他 の 信 託 との 併 合 ( 投 資 信 託 及 び 投 資 法 人 に 関 する 法 律 第 16 条 第 2 号 に 規 定 する 委 託 者 指 図 型 投 資 信 託 の 併 合 をいいます 以 下 同 じ )を 行 うことができるものとし あらかじめ 変 更 または 併 合 しようとする 旨 およびその 内 容 を 監 督 官 庁 に 届 け 出 ます なお この 投 資 信 託 約 款 は 本 条 に 定 める 以 外 の 方 法 によって 変 更 することができないものとします 2 委 託 者 は 前 項 の 事 項 ( 前 項 の 変 更 事 項 にあっては その 内 容 が 重 大 なものに 該 当 する 場 合 に 限 り 前 項 の 併 合 事 項 にあっては その 併 合 が 受 益 者 の 利 益 に 及 ぼす 影 響 が 軽 微 なもの に 該 当 する 場 合 を 除 きます 以 下 重 大 な 約 款 の 変 更 等 といいます )について 書 面 決 議 を 行 います この 場 合 において あらかじめ 書 面 決 議 の 日 ならびに 重 大 な 約 款 の 変 更 等 の 内 容 およびその 理 由 などの 事 項 を 定 め 当 該 決 議 の 日 の 2 週 間 前 までに この 投 資 信 託 約 款 にかかる 知 れている 受 益 者 に 対 し 書 面 をもってこれらの 事 項 を 記 載 した 書 面 決 議 の 通 知 を 発 します 3 前 項 の 書 面 決 議 において 受 益 者 ( 委 託 者 およびこの 信 託 の 投 資 信 託 財 産 にこの 信 託 の 受 益 権 が 属 するときの 当 該 受 益 権 にかかる 受 益 者 としての 受 託 者 を 除 きます 以 下 本 項 におい て 同 じ )は 受 益 権 の 口 数 に 応 じて 議 決 権 を 有 し これを 行 使 することができます なお 知 れている 受 益 者 が 議 決 権 を 行 使 しないときは 当 該 知 れている 受 益 者 は 書 面 決 議 について 賛 成 するものとみなします 4 第 2 項 の 書 面 決 議 は 議 決 権 を 行 使 することができる 受 益 者 の 議 決 権 の 3 分 の 2 以 上 に 当 た る 多 数 をもって 行 います 5 書 面 決 議 の 効 力 は この 信 託 のすべての 受 益 者 に 対 してその 効 力 を 生 じます 6 第 2 項 から 前 項 までの 規 定 は 委 託 者 が 重 大 な 約 款 の 変 更 等 について 提 案 をした 場 合 にお いて 当 該 提 案 につき この 投 資 信 託 約 款 にかかるすべての 受 益 者 が 書 面 または 電 磁 的 記 録 により 同 意 の 意 思 表 示 をしたときには 適 用 しません 7 前 各 項 の 規 定 にかかわらず この 投 資 信 託 において 併 合 の 書 面 決 議 が 可 決 された 場 合 にあ っても 当 該 併 合 にかかる 一 または 複 数 の 他 の 投 資 信 託 において 当 該 併 合 の 書 面 決 議 が 否 決 された 場 合 は 当 該 他 の 投 資 信 託 との 併 合 を 行 うことはできません 反 対 受 益 者 の 受 益 権 買 取 請 求 の 不 適 用 第 49 条 この 信 託 は 受 益 者 が 第 41 条 の 規 定 による 一 部 解 約 請 求 を 行 ったときは 委 託 者 が 投 資 信 託 契 約 の 一 部 の 解 約 をすることにより 当 該 請 求 に 応 じ 当 該 受 益 権 の 公 正 な 価 格 が 当 該 受 益 -176-

179 者 に 一 部 解 約 金 として 支 払 われることとなる 委 託 者 指 図 型 投 資 信 託 に 該 当 するため 第 43 条 に 規 定 する 投 資 信 託 契 約 の 解 約 または 前 条 に 規 定 する 重 大 な 約 款 の 変 更 等 を 行 う 場 合 におい て 投 資 信 託 及 び 投 資 法 人 に 関 する 法 律 第 18 条 第 1 項 に 定 める 反 対 受 益 者 による 受 益 権 買 取 請 求 の 規 定 の 適 用 を 受 けません 他 の 受 益 者 の 氏 名 等 の 開 示 の 請 求 の 制 限 第 50 条 この 信 託 の 受 益 者 は 委 託 者 または 受 託 者 に 対 し 次 に 掲 げる 事 項 の 開 示 の 請 求 を 行 うこ とはできません 1. 他 の 受 益 者 の 氏 名 または 名 称 および 住 所 2. 他 の 受 益 者 が 有 する 受 益 権 の 内 容 信 託 期 間 の 延 長 第 51 条 委 託 者 は 信 託 期 間 満 了 前 に 信 託 期 間 の 延 長 が 受 益 者 に 有 利 であると 認 めたときは 受 託 者 と 協 議 のうえ 信 託 期 間 を 延 長 することができます 公 告 第 52 条 委 託 者 が 受 益 者 に 対 してする 公 告 は 電 子 公 告 の 方 法 により 行 い 次 のアドレスに 掲 載 し ます 2 前 項 の 電 子 公 告 による 公 告 をすることができない 事 故 その 他 やむを 得 ない 事 由 が 生 じた 場 合 の 公 告 は 日 本 経 済 新 聞 に 掲 載 します 運 用 報 告 書 に 記 載 すべき 事 項 の 提 供 第 52 条 の2 委 託 者 は 投 資 信 託 及 び 投 資 法 人 に 関 する 法 律 第 14 条 第 1 項 に 定 める 運 用 報 告 書 の 交 付 に 代 えて 運 用 報 告 書 に 記 載 すべき 事 項 を 電 磁 的 方 法 により 提 供 します 2 前 項 の 規 定 にかかわらず 委 託 者 は 受 益 者 から 運 用 報 告 書 の 交 付 の 請 求 があった 場 合 に は これを 交 付 します 投 資 信 託 約 款 に 関 する 疑 義 の 取 扱 い 第 53 条 この 投 資 信 託 約 款 の 解 釈 について 疑 義 を 生 じたときは 委 託 者 と 受 託 者 との 協 議 により 定 めます 上 記 条 項 により 投 資 信 託 契 約 を 締 結 します 平 成 24 年 12 月 17 日 東 京 都 中 央 区 日 本 橋 一 丁 目 17 番 10 号 委 託 者 新 光 投 信 株 式 会 社 受 託 者 東 京 都 中 央 区 八 重 洲 一 丁 目 2 番 1 号 み ず ほ 信 託 銀 行 株 式 会 社 -177-

180 約 款 付 表 Ⅰ. 申 込 み 受 付 休 止 日 約 款 第 13 条 第 3 項 または 第 41 条 第 5 項 に 規 定 する 別 に 定 める 日 とは 以 下 に 該 当 する 日 を いいます ニューヨーク 証 券 取 引 所 の 休 業 日 -178-

181 追 加 型 証 券 投 資 信 託 [バンクローン ファンド(ヘッジあり)] 運 用 の 基 本 方 針 約 款 第 19 条 の 規 定 に 基 づき 委 託 者 の 定 める 運 用 の 基 本 方 針 は 次 のとおりとします 1. 基 本 方 針 この 投 資 信 託 は 投 資 信 託 証 券 を 主 要 投 資 対 象 として 安 定 した 収 益 の 確 保 と 投 資 信 託 財 産 の 成 長 を 目 指 して 運 用 を 行 います 2. 運 用 方 法 (1) 投 資 対 象 投 資 信 託 証 券 を 主 要 投 資 対 象 とします (2) 投 資 態 度 1 以 下 の 投 資 信 託 証 券 を 通 じて 主 として 米 ドル 建 ての 企 業 向 けバンクローン( 貸 付 債 権 )に 実 質 的 な 投 資 を 行 い 安 定 した 収 益 の 確 保 と 投 資 信 託 財 産 の 成 長 を 目 指 して 運 用 を 行 います ケイマン 諸 島 籍 外 国 投 資 法 人 イートン バンス インターナショナル(ケイマン アイ ランズ)フローティング レート インカム ポートフォ リオ - クラスⅠ3$シェアーズ( 以 下 バンクローン ポートフォリオ といいます ) 米 ドル 建 投 資 証 券 内 国 証 券 投 資 信 託 ( 親 投 資 信 託 ) 日 本 短 期 公 社 債 マザーファンド 受 益 証 券 2 各 投 資 信 託 証 券 への 投 資 割 合 は 資 金 動 向 や 市 況 動 向 等 を 勘 案 して 決 定 するものとし バンク ローン ポートフォリオの 組 入 比 率 は 原 則 として 高 位 とすることを 基 本 とします 3 外 貨 建 資 産 については 原 則 として 為 替 ヘッジを 行 い 為 替 変 動 リスクの 低 減 を 図 ることを 基 本 とします 4 当 ファンドの 資 金 動 向 市 況 動 向 等 によっては また やむを 得 ない 事 情 が 発 生 した 場 合 には 上 記 のような 運 用 ができない 場 合 があります 5 バンクローン ポートフォリオが 償 還 した 場 合 または 約 款 第 43 条 第 2 項 に 規 定 する 事 項 の 変 更 により 商 品 の 同 一 性 が 失 われた 場 合 は 委 託 者 は 受 託 者 と 合 意 のうえ 投 資 信 託 契 約 を 解 約 し 信 託 を 終 了 させます (3) 投 資 制 限 1 投 資 信 託 証 券 および 短 期 金 融 商 品 ( 短 期 運 用 の 有 価 証 券 を 含 みます ) 以 外 には 投 資 を 行 いま せん 2 投 資 信 託 証 券 への 投 資 割 合 には 制 限 を 設 けません 3 外 貨 建 資 産 への 投 資 割 合 には 制 限 を 設 けません 4 同 一 銘 柄 の 投 資 信 託 証 券 への 投 資 割 合 は 当 該 投 資 信 託 証 券 が 一 般 社 団 法 人 投 資 信 託 協 会 規 則 に 定 めるエクスポージャーがルックスルーできる 場 合 に 該 当 しないときは 投 資 信 託 財 産 の 純 資 産 総 額 の 10% 以 内 とします 5 一 般 社 団 法 人 投 資 信 託 協 会 規 則 に 定 める 一 の 者 に 対 する 株 式 等 エクスポージャー 債 券 等 エク スポージャーおよびデリバティブ 等 エクスポージャーの 投 資 信 託 財 産 の 純 資 産 総 額 に 対 する 比 率 は 原 則 としてそれぞれ 10% 合 計 で 20% 以 内 とすることとし 当 該 比 率 を 超 えることとなっ た 場 合 には 一 般 社 団 法 人 投 資 信 託 協 会 規 則 にしたがい 当 該 比 率 以 内 となるよう 調 整 を 行 うこと とします -179-

182 3. 収 益 分 配 方 針 毎 決 算 時 に 原 則 として 以 下 の 方 針 に 基 づき 収 益 の 分 配 を 行 います (1) 分 配 対 象 額 の 範 囲 は 繰 越 分 を 含 めた 経 費 控 除 後 の 利 子 配 当 等 収 益 と 売 買 益 ( 評 価 益 を 含 みま す ) 等 の 全 額 とします (2) 分 配 金 額 は 投 資 信 託 証 券 からの 分 配 金 水 準 等 を 参 考 に 委 託 者 が 決 定 します ただし 分 配 対 象 額 が 少 額 の 場 合 には 分 配 を 行 わないことがあります (3) 留 保 益 の 運 用 については 特 に 制 限 を 設 けず 運 用 の 基 本 方 針 に 基 づいた 運 用 を 行 います -180-

183 追 加 型 証 券 投 資 信 託 [バンクローン ファンド(ヘッジあり)] 約 款 信 託 の 種 類 委 託 者 および 受 託 者 第 1 条 この 信 託 は 証 券 投 資 信 託 であり アセットマネジメント One 株 式 会 社 を 委 託 者 とし み ずほ 信 託 銀 行 株 式 会 社 を 受 託 者 とします 2 この 信 託 は 信 託 法 ( 平 成 18 年 法 律 第 108 号 )( 以 下 信 託 法 といいます )の 適 用 を 受 けます 信 託 事 務 の 委 託 第 2 条 受 託 者 は 信 託 法 第 28 条 第 1 号 に 基 づく 信 託 事 務 の 委 託 として 信 託 事 務 の 処 理 の 一 部 に ついて 金 融 機 関 の 信 託 業 務 の 兼 営 等 に 関 する 法 律 第 1 条 第 1 項 の 規 定 による 信 託 業 務 の 兼 営 の 認 可 を 受 けた 一 の 金 融 機 関 ( 受 託 者 の 利 害 関 係 人 ( 金 融 機 関 の 信 託 業 務 の 兼 営 等 に 関 す る 法 律 第 2 条 第 1 項 にて 準 用 する 信 託 業 法 第 29 条 第 2 項 第 1 号 に 規 定 する 利 害 関 係 人 をい います 以 下 同 じ )を 含 みます )と 信 託 契 約 を 締 結 し これを 委 託 することができます 2 前 項 における 利 害 関 係 人 に 対 する 業 務 の 委 託 については 受 益 者 の 保 護 に 支 障 を 生 じるこ とがない 場 合 に 行 うものとします 信 託 の 目 的 および 金 額 第 3 条 委 託 者 は 金 363,360,000 円 を 受 益 者 のために 利 殖 の 目 的 をもって 信 託 し 受 託 者 はこれ を 引 き 受 けます 信 託 金 の 限 度 額 第 4 条 委 託 者 は 受 託 者 と 合 意 のうえ 金 3,000 億 円 を 限 度 として 信 託 金 を 追 加 することができ ます 2 委 託 者 は 受 託 者 と 合 意 のうえ 前 項 の 限 度 額 を 変 更 することができます 信 託 期 間 第 5 条 この 信 託 の 期 間 は 投 資 信 託 契 約 締 結 日 から 平 成 34 年 12 月 9 日 までとします 受 益 権 の 取 得 申 込 みの 勧 誘 の 種 類 第 6 条 この 信 託 にかかる 受 益 権 の 取 得 申 込 みの 勧 誘 は 金 融 商 品 取 引 法 第 2 条 第 3 項 第 1 号 に 掲 げる 場 合 に 該 当 し 投 資 信 託 及 び 投 資 法 人 に 関 する 法 律 第 2 条 第 8 項 で 定 める 公 募 により 行 われます 当 初 の 受 益 者 第 7 条 この 投 資 信 託 契 約 締 結 当 初 および 追 加 信 託 当 初 の 受 益 者 は 委 託 者 の 指 定 する 受 益 権 取 得 申 込 者 とし 第 8 条 により 分 割 された 受 益 権 は その 取 得 申 込 口 数 に 応 じて 取 得 申 込 者 に 帰 属 します 受 益 権 の 分 割 および 再 分 割 第 8 条 委 託 者 は 第 3 条 の 規 定 による 受 益 権 については 363,360,000 口 に 追 加 信 託 によって 生 じた 受 益 権 については これを 追 加 信 託 のつど 第 9 条 第 1 項 の 追 加 口 数 に それぞれ 均 等 に 分 割 します 2 委 託 者 は 受 託 者 と 協 議 のうえ 一 定 日 現 在 の 受 益 権 を 均 等 に 再 分 割 できるものとします 追 加 信 託 の 価 額 および 口 数 基 準 価 額 の 計 算 方 法 第 9 条 追 加 信 託 金 は 追 加 信 託 を 行 う 日 の 前 営 業 日 の 基 準 価 額 に 当 該 追 加 信 託 にかかる 受 益 権 の -181-

184 口 数 を 乗 じた 額 とします 2 この 約 款 において 基 準 価 額 とは 投 資 信 託 財 産 に 属 する 資 産 ( 受 入 担 保 金 代 用 有 価 証 券 お よび 第 20 条 に 規 定 する 借 入 有 価 証 券 を 除 きます )を 法 令 および 一 般 社 団 法 人 投 資 信 託 協 会 規 則 にしたがって 時 価 評 価 して 得 た 投 資 信 託 財 産 の 資 産 総 額 から 負 債 総 額 を 控 除 した 金 額 ( 以 下 純 資 産 総 額 といいます )を 計 算 日 における 受 益 権 口 数 で 除 した 金 額 をいいま す 信 託 日 時 の 異 なる 受 益 権 の 内 容 第 10 条 この 信 託 の 受 益 権 は 信 託 の 日 時 を 異 にすることにより 差 異 を 生 ずることはありません 受 益 権 の 帰 属 と 受 益 証 券 の 不 発 行 第 11 条 この 信 託 の 全 ての 受 益 権 は 社 債 株 式 等 の 振 替 に 関 する 法 律 ( 以 下 社 振 法 といいま す )の 規 定 の 適 用 を 受 けることとし 受 益 権 の 帰 属 は 委 託 者 があらかじめこの 信 託 の 受 益 権 を 取 り 扱 うことについて 同 意 した 一 の 振 替 機 関 ( 社 振 法 第 2 条 に 規 定 する 振 替 機 関 をいい 以 下 振 替 機 関 といいます )および 当 該 振 替 機 関 の 下 位 の 口 座 管 理 機 関 ( 社 振 法 第 2 条 に 規 定 する 口 座 管 理 機 関 をいい 振 替 機 関 を 含 め 以 下 振 替 機 関 等 といい ます )の 振 替 口 座 簿 に 記 載 または 記 録 されることにより 定 まります( 以 下 振 替 口 座 簿 に 記 載 または 記 録 されることにより 定 まる 受 益 権 を 振 替 受 益 権 といいます ) 2 委 託 者 は この 信 託 の 受 益 権 を 取 り 扱 う 振 替 機 関 が 社 振 法 の 規 定 により 主 務 大 臣 の 指 定 を 取 り 消 された 場 合 または 当 該 指 定 が 効 力 を 失 った 場 合 であって 当 該 振 替 機 関 の 振 替 業 を 承 継 する 者 が 存 在 しない 場 合 その 他 やむを 得 ない 事 情 がある 場 合 を 除 き 振 替 受 益 権 を 表 示 す る 受 益 証 券 を 発 行 しません なお 受 益 者 は 委 託 者 がやむを 得 ない 事 情 等 により 受 益 証 券 を 発 行 する 場 合 を 除 き 無 記 名 式 受 益 証 券 から 記 名 式 受 益 証 券 への 変 更 の 請 求 記 名 式 受 益 証 券 から 無 記 名 式 受 益 証 券 への 変 更 の 請 求 受 益 証 券 の 再 発 行 の 請 求 を 行 わないものとしま す 3 委 託 者 は 第 8 条 の 規 定 により 分 割 された 受 益 権 について 振 替 機 関 等 の 振 替 口 座 簿 への 新 たな 記 載 または 記 録 をするため 社 振 法 に 定 める 事 項 の 振 替 機 関 への 通 知 を 行 うものとしま す 振 替 機 関 等 は 委 託 者 から 振 替 機 関 への 通 知 があった 場 合 社 振 法 の 規 定 にしたがい その 備 える 振 替 口 座 簿 への 新 たな 記 載 または 記 録 を 行 います 受 益 権 の 設 定 にかかる 受 託 者 の 通 知 第 12 条 受 託 者 は 投 資 信 託 契 約 締 結 日 に 生 じた 受 益 権 については 投 資 信 託 契 約 締 結 時 に 追 加 信 託 により 生 じた 受 益 権 については 追 加 信 託 のつど 振 替 機 関 の 定 める 方 法 により 振 替 機 関 へ 当 該 受 益 権 にかかる 信 託 を 設 定 した 旨 の 通 知 を 行 います 受 益 権 の 申 込 単 位 および 価 額 第 13 条 委 託 者 は 第 8 条 第 1 項 の 規 定 により 分 割 される 受 益 権 を その 取 得 申 込 者 に 対 し 委 託 者 が 定 める 申 込 単 位 をもって 取 得 申 込 に 応 ずることができるものとします なお この 場 合 においては 第 38 条 第 3 項 に 規 定 する 収 益 分 配 金 の 再 投 資 にかかる 受 益 権 の 取 得 申 込 を 申 し 出 た 取 得 申 込 者 に 対 しては 1 口 の 整 数 倍 をもって 取 得 申 込 に 応 ずることができるものとしま す ただし 受 益 権 の 取 得 申 込 者 がその 申 込 みをしようとする 場 合 において 委 託 者 に 対 し 当 該 取 得 申 込 にかかる 受 益 権 について 第 38 条 第 3 項 に 規 定 する 収 益 分 配 金 の 再 投 資 にかか る 受 益 権 の 取 得 申 込 をしないことを 申 し 出 たときは 委 託 者 が 定 める 申 込 単 位 をもって 取 得 申 込 に 応 ずるものとします -182-

185 2 指 定 販 売 会 社 ( 委 託 者 の 指 定 する 金 融 商 品 取 引 法 第 28 条 第 1 項 に 規 定 する 第 一 種 金 融 商 品 取 引 業 を 行 う 者 および 委 託 者 の 指 定 する 金 融 商 品 取 引 法 第 2 条 第 11 項 に 規 定 する 登 録 金 融 機 関 をいいます 以 下 同 じ )は 第 8 条 第 1 項 の 規 定 により 分 割 される 受 益 権 を その 取 得 申 込 者 に 対 し 指 定 販 売 会 社 が 定 める 申 込 単 位 をもって 取 得 申 込 に 応 じることができます ただし 指 定 販 売 会 社 と 別 に 定 めるバンクローン ファンド(ヘッジあり) 自 動 継 続 投 資 約 款 ( 別 の 名 称 で 同 様 の 権 利 義 務 を 規 定 する 約 款 を 含 みます )にしたがって 契 約 ( 以 下 別 に 定 める 契 約 といいます )を 結 んだ 取 得 申 込 者 には 1 口 の 整 数 倍 をもって 取 得 申 込 に 応 じることができるものとします 3 前 各 項 の 規 定 にかかわらず 委 託 者 または 指 定 販 売 会 社 は 別 に 定 める 日 のいずれかに 該 当 する 日 においては 受 益 権 の 取 得 の 申 込 みを 受 付 けないものとします また 取 引 所 ( 金 融 商 品 取 引 法 第 2 条 第 16 項 に 規 定 する 金 融 商 品 取 引 所 および 金 融 商 品 取 引 法 第 2 条 第 8 項 第 3 号 ロに 定 める 外 国 金 融 商 品 市 場 をいいます 以 下 同 じ )における 取 引 の 停 止 外 国 為 替 取 引 の 停 止 決 済 機 能 の 停 止 その 他 やむを 得 ない 事 情 があるときは 委 託 者 の 判 断 により 受 益 権 の 取 得 の 申 込 みの 受 付 けを 中 止 することおよび 既 に 受 付 けた 取 得 申 込 の 受 付 けを 取 消 す ことができます ただし 別 に 定 める 契 約 または 第 38 条 第 3 項 の 規 定 に 基 づく 収 益 分 配 金 の 再 投 資 にかかる 追 加 信 託 金 の 申 込 みに 限 ってこれを 受 付 けるものとします 4 第 1 項 および 第 2 項 の 受 益 権 の 価 額 は 取 得 申 込 受 付 日 の 翌 営 業 日 の 基 準 価 額 に 手 数 料 および 当 該 手 数 料 にかかる 消 費 税 および 地 方 消 費 税 ( 以 下 消 費 税 等 といいます )に 相 当 する 金 額 を 加 算 した 価 額 とします ただし この 投 資 信 託 契 約 締 結 日 前 の 取 得 申 込 にかか る 価 額 は 1 口 につき 1 円 に 手 数 料 および 当 該 手 数 料 にかかる 消 費 税 等 に 相 当 する 金 額 を 加 算 した 価 額 とします 5 前 項 の 手 数 料 の 額 (その 減 免 を 含 む)は 委 託 者 または 指 定 販 売 会 社 がそれぞれ 独 自 に 定 めます 6 前 2 項 の 規 定 にかかわらず 別 に 定 める 契 約 または 第 38 条 第 3 項 の 規 定 に 基 づいて 収 益 分 配 金 を 再 投 資 する 場 合 の 受 益 権 の 価 額 は 原 則 として 第 32 条 に 規 定 する 各 計 算 期 間 終 了 日 の 基 準 価 額 とします 7 第 1 項 および 第 2 項 の 取 得 申 込 者 は 委 託 者 指 定 販 売 会 社 に 取 得 申 込 と 同 時 にまたは 予 め 自 己 のために 開 設 されたこの 信 託 の 受 益 権 の 振 替 を 行 うための 振 替 機 関 等 の 口 座 を 示 す ものとし 当 該 口 座 に 当 該 取 得 申 込 者 にかかる 口 数 の 増 加 の 記 載 または 記 録 が 行 われます なお 委 託 者 ( 第 39 条 の 委 託 者 の 指 定 する 口 座 管 理 機 関 を 含 みます ) 指 定 販 売 会 社 は 当 該 取 得 申 込 の 代 金 ( 第 4 項 ならびに 第 6 項 の 受 益 権 の 価 額 に 当 該 取 得 申 込 の 口 数 を 乗 じて 得 た 額 をいいます )の 支 払 いと 引 き 換 えに 当 該 口 座 に 当 該 取 得 申 込 者 にかかる 口 数 の 増 加 の 記 載 または 記 録 を 行 うことができます 受 益 権 の 譲 渡 にかかる 記 載 または 記 録 第 14 条 受 益 者 は その 保 有 する 受 益 権 を 譲 渡 する 場 合 には 当 該 受 益 者 の 譲 渡 の 対 象 とする 受 益 権 が 記 載 または 記 録 されている 振 替 口 座 簿 にかかる 振 替 機 関 等 に 振 替 の 申 請 をするものとし ます 2 前 項 の 申 請 のある 場 合 には 前 項 の 振 替 機 関 等 は 当 該 譲 渡 にかかる 譲 渡 人 の 保 有 する 受 益 権 の 口 数 の 減 少 および 譲 受 人 の 保 有 する 受 益 権 の 口 数 の 増 加 につき その 備 える 振 替 口 座 簿 に 記 載 または 記 録 するものとします ただし 前 項 の 振 替 機 関 等 が 振 替 先 口 座 を 開 設 した -183-

186 ものでない 場 合 には 譲 受 人 の 振 替 先 口 座 を 開 設 した 他 の 振 替 機 関 等 ( 当 該 他 の 振 替 機 関 等 の 上 位 機 関 を 含 みます )に 社 振 法 の 規 定 にしたがい 譲 受 人 の 振 替 先 口 座 に 受 益 権 の 口 数 の 増 加 の 記 載 または 記 録 が 行 われるよう 通 知 するものとします 3 委 託 者 は 第 1 項 に 規 定 する 振 替 について 当 該 受 益 者 の 譲 渡 の 対 象 とする 受 益 権 が 記 載 または 記 録 されている 振 替 口 座 簿 にかかる 振 替 機 関 等 と 譲 受 人 の 振 替 先 口 座 を 開 設 した 振 替 機 関 等 が 異 なる 場 合 等 において 委 託 者 が 必 要 と 認 めるときまたはやむを 得 ない 事 情 がある と 判 断 したときは 振 替 停 止 日 や 振 替 停 止 期 間 を 設 けることができます 受 益 権 の 譲 渡 の 対 抗 要 件 第 15 条 受 益 権 の 譲 渡 は 前 条 の 規 定 による 振 替 口 座 簿 への 記 載 または 記 録 によらなければ 委 託 者 および 受 託 者 に 対 抗 することができません 投 資 の 対 象 とする 資 産 の 種 類 第 16 条 この 信 託 において 投 資 の 対 象 とする 資 産 の 種 類 は 次 に 掲 げるものとします 1. 次 に 掲 げる 特 定 資 産 ( 特 定 資 産 とは 投 資 信 託 及 び 投 資 法 人 に 関 する 法 律 第 2 条 第 1 項 で 定 めるものをいいます 以 下 同 じ ) イ. 有 価 証 券 ロ. 金 銭 債 権 ハ. 約 束 手 形 2. 次 に 掲 げる 特 定 資 産 以 外 の 資 産 イ. 為 替 手 形 有 価 証 券 および 金 融 商 品 の 指 図 範 囲 等 第 17 条 委 託 者 は 信 託 金 を 主 として 次 の 第 1 号 に 掲 げる 外 国 投 資 法 人 の 投 資 証 券 および 第 2 号 に 掲 げるアセットマネジメント One 株 式 会 社 を 委 託 者 とし みずほ 信 託 銀 行 株 式 会 社 を 受 託 者 として 締 結 された 親 投 資 信 託 である 日 本 短 期 公 社 債 マザーファンド( 以 下 マザーファン ド といいます )の 受 益 証 券 のほか 第 3 号 から 第 7 号 に 掲 げる 有 価 証 券 ( 金 融 商 品 取 引 法 第 2 条 第 2 項 の 規 定 により 有 価 証 券 とみなされる 同 項 各 号 に 掲 げる 権 利 を 除 きます )に 投 資 することを 指 図 します 1.ケイマン 諸 島 籍 外 国 投 資 法 人 イートン バンス インターナショナル(ケイマン ア イランズ)フローティング レート インカム ポートフォリオ - クラスI3$シェア ーズ( 以 下 バンクローン ポートフォリオ といいます ) 米 ドル 建 投 資 証 券 2. 証 券 投 資 信 託 マザーファンド 受 益 証 券 3.コマーシャル ペーパー 4. 外 国 または 外 国 の 者 の 発 行 する 証 券 または 証 書 で 前 号 の 証 券 の 性 質 を 有 するもの 5. 国 債 証 券 地 方 債 証 券 特 別 の 法 律 により 法 人 の 発 行 する 債 券 および 社 債 券 ( 新 株 引 受 権 証 券 と 社 債 券 とが 一 体 となった 新 株 引 受 権 付 社 債 券 を 除 きます ) 6. 外 国 法 人 が 発 行 する 譲 渡 性 預 金 証 書 7. 指 定 金 銭 信 託 の 受 益 証 券 ( 金 融 商 品 取 引 法 第 2 条 第 1 項 第 14 号 で 定 める 受 益 証 券 発 行 信 託 の 受 益 証 券 に 限 ります ) なお 第 1 号 に 掲 げる 外 国 投 資 法 人 の 投 資 証 券 および 第 2 号 に 掲 げる 証 券 投 資 信 託 の 受 益 証 券 を 以 下 投 資 信 託 証 券 といい 第 5 号 の 証 券 を 以 下 公 社 債 といいます 公 社 債 にか かる 運 用 の 指 図 は 短 期 社 債 等 への 投 資 ならびに 買 い 現 先 取 引 ( 売 戻 し 条 件 付 の 買 入 れ)およ -184-

187 び 債 券 貸 借 取 引 ( 現 金 担 保 付 き 債 券 借 入 れ)に 限 り 行 うことができるものとします 2 委 託 者 は 信 託 金 を 前 項 に 掲 げる 有 価 証 券 のほか 次 に 掲 げる 金 融 商 品 ( 金 融 商 品 取 引 法 第 2 条 第 2 項 の 規 定 により 有 価 証 券 とみなされる 同 項 各 号 に 掲 げる 権 利 を 含 みます )に より 運 用 することを 指 図 することができます 1. 預 金 2. 指 定 金 銭 信 託 ( 金 融 商 品 取 引 法 第 2 条 第 1 項 第 14 号 に 規 定 する 受 益 証 券 発 行 信 託 を 除 きます ) 3.コール ローン 4. 手 形 割 引 市 場 において 売 買 される 手 形 3 第 1 項 の 規 定 にかかわらず この 信 託 の 設 定 解 約 償 還 投 資 環 境 の 変 動 等 への 対 応 等 委 託 者 が 運 用 上 必 要 と 認 めるときには 委 託 者 は 信 託 金 を 前 項 に 掲 げる 金 融 商 品 により 運 用 することの 指 図 ができます 利 害 関 係 人 等 との 取 引 等 第 18 条 受 託 者 は 受 益 者 の 保 護 に 支 障 を 生 じることがないものであり かつ 信 託 業 法 投 資 信 託 及 び 投 資 法 人 に 関 する 法 律 ならびに 関 連 法 令 に 反 しない 場 合 には 委 託 者 の 指 図 により 投 資 信 託 財 産 と 受 託 者 ( 第 三 者 との 間 において 投 資 信 託 財 産 のためにする 取 引 その 他 の 行 為 であって 受 託 者 が 当 該 第 三 者 の 代 理 人 となって 行 うものを 含 みます )および 受 託 者 の 利 害 関 係 人 第 24 条 第 1 項 に 定 める 信 託 業 務 の 委 託 先 およびその 利 害 関 係 人 または 受 託 者 に おける 他 の 投 資 信 託 財 産 との 間 で 第 16 条 および 第 17 条 第 1 項 および 第 2 項 に 掲 げる 資 産 への 投 資 等 ならびに 第 20 条 第 22 条 第 27 条 から 第 29 条 に 掲 げる 取 引 その 他 これらに 類 する 行 為 を 行 うことができます 2 受 託 者 は 受 託 者 がこの 信 託 の 受 託 者 としての 権 限 に 基 づいて 信 託 事 務 の 処 理 として 行 う ことができる 取 引 その 他 の 行 為 について 受 託 者 または 受 託 者 の 利 害 関 係 人 の 計 算 で 行 うこ とができるものとします なお 受 託 者 の 利 害 関 係 人 が 当 該 利 害 関 係 人 の 計 算 で 行 う 場 合 も 同 様 とします 3 委 託 者 は 金 融 商 品 取 引 法 投 資 信 託 及 び 投 資 法 人 に 関 する 法 律 ならびに 関 連 法 令 に 反 し ない 場 合 には 投 資 信 託 財 産 と 委 託 者 その 取 締 役 執 行 役 および 委 託 者 の 利 害 関 係 人 等 ( 金 融 商 品 取 引 法 第 31 条 の 4 第 3 項 および 同 条 第 4 項 に 規 定 する 親 法 人 等 または 子 法 人 等 を いいます )または 委 託 者 が 運 用 の 指 図 を 行 う 他 の 投 資 信 託 財 産 との 間 で 第 16 条 および 第 17 条 第 1 項 および 第 2 項 に 掲 げる 資 産 への 投 資 等 ならびに 第 20 条 第 22 条 第 27 条 から 第 29 条 に 掲 げる 取 引 その 他 これらに 類 する 行 為 を 行 うことの 指 図 をすることができ 受 託 者 は 委 託 者 の 指 図 により 当 該 投 資 等 ならびに 当 該 取 引 当 該 行 為 を 行 うことができます 4 前 3 項 の 場 合 委 託 者 および 受 託 者 は 受 益 者 に 対 して 信 託 法 第 31 条 第 3 項 および 同 法 第 32 条 第 3 項 の 通 知 は 行 いません 運 用 の 基 本 方 針 第 19 条 委 託 者 は 投 資 信 託 財 産 の 運 用 にあたっては 別 に 定 める 運 用 の 基 本 方 針 にしたがって その 指 図 を 行 います 公 社 債 の 借 入 れ 第 20 条 委 託 者 は 投 資 信 託 財 産 の 効 率 的 な 運 用 に 資 するため 公 社 債 の 借 入 れの 指 図 をすること ができます なお 当 該 公 社 債 の 借 入 れを 行 うにあたり 担 保 の 提 供 が 必 要 と 認 めたときは -185-

188 担 保 の 提 供 の 指 図 を 行 うものとします 2 前 項 の 指 図 は 当 該 借 入 れにかかる 公 社 債 の 時 価 総 額 が 投 資 信 託 財 産 の 純 資 産 総 額 の 範 囲 内 とします 3 投 資 信 託 財 産 の 一 部 解 約 等 の 事 由 により 前 項 の 借 入 れにかかる 公 社 債 の 時 価 総 額 が 投 資 信 託 財 産 の 純 資 産 総 額 を 超 えることとなった 場 合 には 委 託 者 はすみやかに その 超 える 額 に 相 当 する 借 入 れた 公 社 債 の 一 部 を 返 還 するための 指 図 をするものとします 4 第 1 項 の 借 入 れにかかる 品 借 料 は 投 資 信 託 財 産 中 から 支 弁 します 特 別 の 場 合 の 外 貨 建 有 価 証 券 への 投 資 制 限 第 21 条 外 貨 建 有 価 証 券 ( 外 国 通 貨 表 示 の 有 価 証 券 をいいます 以 下 同 じ )への 投 資 については わが 国 の 国 際 収 支 上 の 理 由 等 により 特 に 必 要 と 認 められる 場 合 には 制 約 されることがあり ます 外 国 為 替 予 約 の 指 図 第 22 条 委 託 者 は 投 資 信 託 財 産 に 属 する 外 貨 建 資 産 ( 外 貨 建 有 価 証 券 外 国 通 貨 表 示 の 預 金 その 他 の 資 産 をいいます 以 下 同 じ )について 当 該 外 貨 建 資 産 の 為 替 ヘッジのため 外 国 為 替 の 売 買 の 予 約 を 指 図 することができます 外 貨 建 資 産 の 円 換 算 および 予 約 為 替 の 評 価 第 23 条 投 資 信 託 財 産 に 属 する 外 貨 建 資 産 の 円 換 算 は 原 則 として わが 国 における 計 算 日 の 対 顧 客 電 信 売 買 相 場 の 仲 値 によって 計 算 します 2 前 条 に 規 定 する 予 約 為 替 の 評 価 は 原 則 として わが 国 における 計 算 日 の 対 顧 客 先 物 売 買 相 場 の 仲 値 によって 計 算 します デリバティブ 取 引 等 に 係 る 投 資 制 限 第 23 条 の2 デリバティブ 取 引 等 について 一 般 社 団 法 人 投 資 信 託 協 会 規 則 の 定 めるところにしたが い 合 理 的 な 方 法 により 算 出 した 額 が 投 資 信 託 財 産 の 純 資 産 総 額 を 超 えないものとします 信 用 リスク 集 中 回 避 のための 投 資 制 限 第 23 条 の3 同 一 銘 柄 の 投 資 信 託 証 券 への 投 資 割 合 は 当 該 投 資 信 託 証 券 が 一 般 社 団 法 人 投 資 信 託 協 会 規 則 に 定 めるエクスポージャーがルックスルーできる 場 合 に 該 当 しないときは 投 資 信 託 財 産 の 純 資 産 総 額 の 100 分 の 10 を 超 えないものとします 2 一 般 社 団 法 人 投 資 信 託 協 会 規 則 に 定 める 一 の 者 に 対 する 株 式 等 エクスポージャー 債 券 等 エクスポージャーおよびデリバティブ 等 エクスポージャーの 投 資 信 託 財 産 の 純 資 産 総 額 に 対 する 比 率 は 原 則 としてそれぞれ 100 分 の 10 合 計 で 100 分 の 20 を 超 えないものとし 当 該 比 率 を 超 えることとなった 場 合 には 委 託 者 は 一 般 社 団 法 人 投 資 信 託 協 会 規 則 にしたが い 当 該 比 率 以 内 となるよう 調 整 を 行 うこととします 信 託 業 務 の 委 託 等 第 24 条 受 託 者 は 委 託 者 と 協 議 のうえ 信 託 業 務 の 一 部 について 信 託 業 法 第 22 条 第 1 項 に 定 め る 信 託 業 務 の 委 託 をするときは 以 下 に 掲 げる 基 準 のすべてに 適 合 するもの( 受 託 者 の 利 害 関 係 人 を 含 みます )を 委 託 先 として 選 定 します 1. 委 託 先 の 信 用 力 に 照 らし 継 続 的 に 委 託 業 務 の 遂 行 に 懸 念 がないこと 2. 委 託 先 の 委 託 業 務 にかかる 実 績 等 に 照 らし 委 託 業 務 を 確 実 に 処 理 する 能 力 があると 認 められること 3. 委 託 される 投 資 信 託 財 産 に 属 する 財 産 と 自 己 の 固 有 財 産 その 他 の 財 産 とを 区 分 する 等 の -186-

189 管 理 を 行 う 体 制 が 整 備 されていること 4. 内 部 管 理 に 関 する 業 務 を 適 正 に 遂 行 するための 体 制 が 整 備 されていること 2 受 託 者 は 前 項 に 定 める 委 託 先 の 選 定 にあたっては 当 該 委 託 先 が 前 項 各 号 に 掲 げる 基 準 に 適 合 していることを 確 認 するものとします 3 前 2 項 にかかわらず 受 託 者 は 次 の 各 号 に 掲 げる 業 務 を 受 託 者 および 委 託 者 が 適 当 と 認 める 者 ( 受 託 者 の 利 害 関 係 人 を 含 みます )に 委 託 することができるものとします 1. 投 資 信 託 財 産 の 保 存 にかかる 業 務 2. 投 資 信 託 財 産 の 性 質 を 変 えない 範 囲 内 において その 利 用 または 改 良 を 目 的 とする 業 務 3. 委 託 者 のみの 指 図 により 投 資 信 託 財 産 の 処 分 およびその 他 の 信 託 の 目 的 の 達 成 のために 必 要 な 行 為 にかかる 業 務 4. 受 託 者 が 行 う 業 務 の 遂 行 にとって 補 助 的 な 機 能 を 有 する 行 為 混 蔵 寄 託 第 25 条 金 融 機 関 または 金 融 商 品 取 引 業 者 ( 金 融 商 品 取 引 法 第 2 条 第 9 項 に 規 定 する 者 をいいます 本 条 においては 外 国 の 法 令 に 準 拠 して 設 立 された 法 人 でこの 者 に 類 する 者 を 含 みます )か ら 売 買 代 金 および 償 還 金 等 について 円 貨 で 約 定 し 円 貨 で 決 済 する 取 引 により 取 得 した 外 国 に おいて 発 行 された 譲 渡 性 預 金 証 書 またはコマーシャル ペーパーは 当 該 金 融 機 関 または 金 融 商 品 取 引 業 者 が 保 管 契 約 を 締 結 した 保 管 機 関 に 当 該 金 融 機 関 または 金 融 商 品 取 引 業 者 の 名 義 で 混 蔵 寄 託 できるものとします 投 資 信 託 財 産 の 登 記 等 および 記 載 等 の 留 保 等 第 26 条 信 託 の 登 記 または 登 録 をすることができる 投 資 信 託 財 産 については 信 託 の 登 記 または 登 録 をすることとします ただし 受 託 者 が 認 める 場 合 は 信 託 の 登 記 または 登 録 を 留 保 する ことがあります 2 前 項 ただし 書 きにかかわらず 受 益 者 保 護 のために 委 託 者 または 受 託 者 が 必 要 と 認 めると きは すみやかに 登 記 または 登 録 をするものとします 3 投 資 信 託 財 産 に 属 する 旨 の 記 載 または 記 録 をすることができる 投 資 信 託 財 産 については 投 資 信 託 財 産 に 属 する 旨 の 記 載 または 記 録 をするとともに その 計 算 を 明 らかにする 方 法 に より 分 別 して 管 理 するものとします ただし 受 託 者 が 認 める 場 合 は その 計 算 を 明 らかに する 方 法 により 分 別 して 管 理 することがあります 4 動 産 ( 金 銭 を 除 きます )については 外 形 上 区 別 することができる 方 法 によるほか そ の 計 算 を 明 らかにする 方 法 により 分 別 して 管 理 することがあります 一 部 解 約 の 請 求 および 有 価 証 券 の 売 却 等 の 指 図 第 27 条 委 託 者 は 投 資 信 託 財 産 に 属 する 投 資 信 託 証 券 にかかる 投 資 信 託 契 約 の 一 部 解 約 の 請 求 お よび 有 価 証 券 の 売 却 等 の 指 図 ができます 再 投 資 の 指 図 第 28 条 委 託 者 は 前 条 の 規 定 による 一 部 解 約 の 代 金 売 却 代 金 有 価 証 券 にかかる 償 還 金 等 有 価 証 券 等 にかかる 利 子 等 およびその 他 の 収 入 金 を 再 投 資 することの 指 図 ができます 資 金 の 借 入 れ 第 29 条 委 託 者 は 投 資 信 託 財 産 の 効 率 的 な 運 用 ならびに 運 用 の 安 定 性 に 資 するため 一 部 解 約 に 伴 う 支 払 資 金 の 手 当 て( 一 部 解 約 に 伴 う 支 払 資 金 の 手 当 てのために 借 入 れた 資 金 の 返 済 を 含 みます )を 目 的 として または 再 投 資 にかかる 収 益 分 配 金 の 支 払 資 金 の 手 当 てを 目 的 とし -187-

190 て 資 金 借 入 れ(コール 市 場 を 通 じる 場 合 を 含 みます )の 指 図 をすることができます な お 当 該 借 入 金 をもって 有 価 証 券 等 の 運 用 は 行 わないものとします 2 一 部 解 約 に 伴 う 支 払 資 金 の 手 当 てにかかる 借 入 期 間 は 受 益 者 への 解 約 代 金 支 払 開 始 日 か ら 投 資 信 託 財 産 で 保 有 する 有 価 証 券 等 の 売 却 代 金 の 受 渡 日 までの 間 または 受 益 者 への 解 約 代 金 支 払 開 始 日 から 投 資 信 託 財 産 で 保 有 する 有 価 証 券 等 の 解 約 代 金 入 金 日 までの 間 もしくは 受 益 者 への 解 約 代 金 支 払 開 始 日 から 投 資 信 託 財 産 で 保 有 する 有 価 証 券 等 の 償 還 金 の 入 金 日 ま での 期 間 が 5 営 業 日 以 内 である 場 合 の 当 該 期 間 とし 資 金 借 入 額 は 当 該 有 価 証 券 等 の 売 却 代 金 解 約 代 金 および 償 還 金 の 合 計 額 を 限 度 とします ただし 資 金 の 借 入 額 は 借 入 指 図 を 行 う 日 における 投 資 信 託 財 産 の 純 資 産 総 額 の 10%を 超 えないこととします 3 収 益 分 配 金 の 再 投 資 にかかる 借 入 期 間 は 投 資 信 託 財 産 から 収 益 分 配 金 が 支 弁 される 日 から その 翌 営 業 日 までとし 資 金 借 入 額 は 収 益 分 配 金 の 再 投 資 額 を 限 度 とします 4 借 入 金 の 利 息 は 投 資 信 託 財 産 中 より 支 弁 します 損 益 の 帰 属 第 30 条 委 託 者 の 指 図 に 基 づく 行 為 により 投 資 信 託 財 産 に 生 じた 利 益 および 損 失 は すべて 受 益 者 に 帰 属 します 受 託 者 による 資 金 の 立 替 え 第 31 条 投 資 信 託 財 産 に 属 する 有 価 証 券 について 借 替 がある 場 合 で 委 託 者 の 申 出 があるときは 受 託 者 は 資 金 の 立 替 えをすることができます 2 投 資 信 託 財 産 に 属 する 有 価 証 券 にかかる 償 還 金 等 有 価 証 券 等 にかかる 利 子 等 およびその 他 の 未 収 入 金 で 信 託 終 了 日 までにその 金 額 を 見 積 りうるものがあるときは 受 託 者 がこれを 立 替 えて 投 資 信 託 財 産 に 繰 り 入 れることができます 3 前 2 項 の 立 替 金 の 決 済 および 利 息 については 受 託 者 と 委 託 者 との 協 議 によりそのつど 別 に これを 定 めます 信 託 の 計 算 期 間 第 32 条 この 信 託 の 計 算 期 間 は 原 則 として 毎 月 11 日 から 翌 月 10 日 までとします ただし 第 1 計 算 期 間 は 平 成 24 年 12 月 17 日 から 平 成 25 年 3 月 11 日 までとします 2 前 項 にかかわらず 前 項 の 原 則 により 各 計 算 期 間 終 了 日 に 該 当 する 日 ( 以 下 該 当 日 と いいます )が 休 業 日 のとき 各 計 算 期 間 終 了 日 は 該 当 日 以 降 の 営 業 日 で 該 当 日 に 最 も 近 い 日 とし その 翌 日 より 次 の 計 算 期 間 が 開 始 されるものとします ただし 最 終 計 算 期 間 の 終 了 日 は 第 5 条 に 定 める 信 託 期 間 の 終 了 日 とします 投 資 信 託 財 産 に 関 する 報 告 等 第 33 条 受 託 者 は 毎 計 算 期 末 に 損 益 計 算 を 行 い 投 資 信 託 財 産 に 関 する 報 告 書 を 作 成 して これ を 委 託 者 に 提 出 します 2 受 託 者 は 信 託 終 了 のときに 最 終 計 算 を 行 い 投 資 信 託 財 産 に 関 する 報 告 書 を 作 成 して これを 委 託 者 に 提 出 します 3 受 託 者 は 前 2 項 の 報 告 を 行 うことにより 受 益 者 に 対 する 信 託 法 第 37 条 第 3 項 に 定 める 報 告 は 行 わないこととします 4 受 益 者 は 受 託 者 に 対 し 信 託 法 第 37 条 第 2 項 に 定 める 書 類 または 電 磁 的 記 録 の 作 成 に 欠 くことのできない 情 報 その 他 の 信 託 に 関 する 重 要 な 情 報 および 当 該 受 益 者 以 外 の 者 の 利 益 を 害 するおそれのない 情 報 を 除 き 信 託 法 第 38 条 第 1 項 に 定 める 閲 覧 または 謄 写 の 請 求 をする -188-

僅 追 加 型 証 券 投 資 信 託 パン パシフィック 外 国 債 券 オープン 約 款 明 治 安 田 アセットマネジメント 株 式 会 社 運 用 の 基 本 方 針 約 款 第 22 条 に 基 づき 委 託 者 の 定 める 運 用 の 基 本 方 針 は 次 のものとします 1. 基 本 方 針 この 投 資 信 託 は 安 定 した 収 益 の 確

More information

発 行 者 名 ゴールドマン サックス アセット マネジメント 株 式 会 社 代 表 者 の 役 職 氏 名 代 表 取 締 役 桐 谷 重 毅 本 店 の 所 在 の 場 所 有 価 証 券 届 出 書 の 写 しを 縦 覧 に 供 する 場 所 東 京 都 港 区 六 本 木 六 丁 目 10

発 行 者 名 ゴールドマン サックス アセット マネジメント 株 式 会 社 代 表 者 の 役 職 氏 名 代 表 取 締 役 桐 谷 重 毅 本 店 の 所 在 の 場 所 有 価 証 券 届 出 書 の 写 しを 縦 覧 に 供 する 場 所 東 京 都 港 区 六 本 木 六 丁 目 10 発 行 者 名 ゴールドマン サックス アセット マネジメント 株 式 会 社 代 表 者 の 役 職 氏 名 代 表 取 締 役 桐 谷 重 毅 本 店 の 所 在 の 場 所 有 価 証 券 届 出 書 の 写 しを 縦 覧 に 供 する 場 所 東 京 都 港 区 六 本 木 六 丁 目 10 番 1 号 六 本 木 ヒルズ 森 タワー 該 当 事 項 はありません ( 注 ) 本 書 において

More information

untitled

untitled 野 村 MMF (マネー マネージメント ファンド) 愛 称 ひまわり 追 加 型 投 信 / 国 内 / 債 券 /MMF 投 資 信 託 説 明 書 ( 目 論 見 書 ) 2010.8 ( 課 税 上 は 公 社 債 投 資 信 託 として 取 扱 われます ) 野 村 MMF (マネー マネージメント ファンド) 愛 称 ひまわり 追 加 型 投 信 / 国 内 / 債 券 /MMF 投 資

More information

日 本 MRF(マネー リザーブ ファンド) 追 加 型 投 信 / 国 内 / 債 券 /MRF 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 使 用 開 始 日 2011 年 2 月 23 日 本 書 は 金 融 商 品 取 引 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 25 号 ) 第 13 条 の 規 定 に 基 づく 目 論 見 書 です ご 購 入 に 際 しては 本 書 の

More information

第 一 部 証 券 情 報 (1) ファンドの 名 称 財 形 株 投 ( 年 金 住 宅 財 形 30) (2) 内 国 投 資 信 託 受 益 証 券 の 形 態 等 追 加 型 証 券 投 資 信 託 ( 契 約 型 )の 受 益 権 です 信 用 格 付 業 者 から 提 供 され もしくは

第 一 部 証 券 情 報 (1) ファンドの 名 称 財 形 株 投 ( 年 金 住 宅 財 形 30) (2) 内 国 投 資 信 託 受 益 証 券 の 形 態 等 追 加 型 証 券 投 資 信 託 ( 契 約 型 )の 受 益 権 です 信 用 格 付 業 者 から 提 供 され もしくは 第 一 部 証 券 情 報 (1) ファンドの 名 称 財 形 株 投 ( 年 金 住 宅 財 形 30) (2) 内 国 投 資 信 託 受 益 証 券 の 形 態 等 追 加 型 証 券 投 資 信 託 ( 契 約 型 )の 受 益 権 です 信 用 格 付 業 者 から 提 供 され もしくは 閲 覧 に 供 された 信 用 格 付 はありません また 提 供 され もしくは 閲 覧 に 供

More information

スライド 1

スライド 1 2016 年 9 月 10,400 10,200 平 素 は 新 光 バンクローン ファンド( 円 ヘッジ 型 )2015-09をご 愛 顧 賜 り 厚 くお 礼 申 し 上 げます さて 当 ファンドは2016 年 9 月 26 日 の 決 算 において 収 益 分 配 金 を 下 記 のとおり 決 定 しましたことを ご 報 告 いたします 当 期 分 配 金 ( 税 引 前 1 万 口 当 たり)

More information

第 一 部 証 券 情 報 (1) ファンドの 名 称 公 社 債 投 信 11 月 号 ( 以 下 ファンド または 当 ファンド といいます ) (2) 内 国 投 資 信 託 受 益 証 券 の 形 態 等 (イ) 追 加 型 公 社 債 投 資 信 託 ( 契 約 型 )の 受 益 権 です

第 一 部 証 券 情 報 (1) ファンドの 名 称 公 社 債 投 信 11 月 号 ( 以 下 ファンド または 当 ファンド といいます ) (2) 内 国 投 資 信 託 受 益 証 券 の 形 態 等 (イ) 追 加 型 公 社 債 投 資 信 託 ( 契 約 型 )の 受 益 権 です 表 紙 提 出 書 類 有 価 証 券 届 出 書 提 出 先 関 東 財 務 局 長 殿 提 出 日 平 成 24 年 10 月 5 日 提 出 発 行 者 名 新 光 投 信 株 式 会 社 代 表 者 の 役 職 氏 名 代 表 取 締 役 社 長 椛 嶋 文 雄 本 店 の 所 在 の 場 所 東 京 都 中 央 区 日 本 橋 一 丁 目 17 番 10 号 事 務 連 絡 者 氏 名 大

More information

DIAM J-REITオープン(毎月決算コース) 交付

DIAM J-REITオープン(毎月決算コース) 交付 DIAM J-REIT オープン( 毎 月 決 算 コース)< 愛 称 :オーナーズ インカム> 次 の 事 項 は この 投 資 信 託 ( 以 下 当 ファンド といいます )をお 申 込 み されるご 投 資 家 の 皆 様 にあらかじめ ご 確 認 いただきたい 重 要 な 事 項 と してお 知 らせするものです お 申 込 みの 際 には 次 の 事 項 および 投 資 信 託 説 明

More information

1 お 客 様 は 当 社 所 定 の 総 合 取 引 申 込 書 に 必 要 事 項 を 記 載 し 署 名 捺 印 のうえ 当 社 に 申 込 むものとし その 際 犯 罪 による 収 益 の 移 転 防 止 に 関 する 法 律 の 規 定 に 従 い 本 人 確 認 を 行 わせていただきま

1 お 客 様 は 当 社 所 定 の 総 合 取 引 申 込 書 に 必 要 事 項 を 記 載 し 署 名 捺 印 のうえ 当 社 に 申 込 むものとし その 際 犯 罪 による 収 益 の 移 転 防 止 に 関 する 法 律 の 規 定 に 従 い 本 人 確 認 を 行 わせていただきま 岡 安 の 証 券 総 合 取 引 約 款 第 1 章 証 券 総 合 取 引 ( 約 款 の 趣 旨 ) 第 1 条 この 約 款 は 有 価 証 券 の 保 護 預 り 社 債 株 式 等 の 振 替 に 関 する 法 律 ( 以 下 振 替 法 といいます )において 取 扱 う 証 券 の 取 引 累 積 投 資 取 引 外 国 証 券 の 取 引 新 光 MRF(マネー リザーブ フアンド)の

More information

東京大学消費生活協同組合定款

東京大学消費生活協同組合定款 東 京 大 学 消 費 生 活 協 同 組 合 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 5 条 ) 第 2 章 組 合 員 及 び 出 資 金 ( 第 6 条 ~ 第 18 条 ) 第 3 章 役 職 員 ( 第 19 条 ~ 第 45 条 ) 第 4 章 総 代 会 及 び 総 会 ( 第 46 条 ~ 第 69 条 ) 第 5 章 事 業 の 執 行 ( 第 70 条 ~ 第

More information

において 脱 退 することができる 第 11 条 法 定 脱 退 組 合 員 は 次 の 事 由 によって 脱 退 する (1) 組 合 員 たる 資 格 の 喪 失 (2) 死 亡 (3) 除 名 第 12 条 除 名 この 組 合 は 組 合 員 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 すると

において 脱 退 することができる 第 11 条 法 定 脱 退 組 合 員 は 次 の 事 由 によって 脱 退 する (1) 組 合 員 たる 資 格 の 喪 失 (2) 死 亡 (3) 除 名 第 12 条 除 名 この 組 合 は 組 合 員 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 すると 千 葉 大 学 生 活 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 第 1 条 目 的 この 生 活 協 同 組 合 ( 以 下 組 合 という )は 協 同 互 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 の 生 活 の 文 化 的 経 済 的 改 善 向 上 を 図 ることを 目 的 とする 第 2 条 名 称 この 組 合 は 千 葉 大 学 生 活 協 同 組 合 という 第 3 条 事 業

More information

Microsoft Word - 21 不動産投資信託及び不動産投資法人に関する規則(平成26年11月).doc

Microsoft Word - 21 不動産投資信託及び不動産投資法人に関する規則(平成26年11月).doc 参 考 資 料 6 不 動 産 投 資 信 託 及 び 不 動 産 投 資 法 人 に 関 する 規 平 成 13 年 3 月 16 日 制 定 平 成 13 年 5 月 24 日 改 正 平 成 13 年 9 月 21 日 改 正 平 成 16 年 3 月 19 日 改 正 平 成 17 年 11 月 18 日 改 正 平 成 18 年 4 月 21 日 改 正 平 成 19 年 2 月 16 日

More information

Taro-SPC 130417 栄

Taro-SPC 130417 栄 特 定 目 的 会 社 (SPC)の 法 務 会 計 税 務 Ⅰ. 特 定 目 的 会 社 の 法 的 概 要 1. 特 定 目 的 会 社 とは 特 定 目 的 会 社 (SPC:Special Purpose Company)とは 資 産 流 動 化 を 目 的 とし 資 産 を 受 け 入 れると 共 に その 資 産 価 値 及 び 将 来 の 収 益 価 値 を 担 保 に 資 金 調 達

More information

自動継続自由金利型定期預金(M型)規定

自動継続自由金利型定期預金(M型)規定 1.( 総 合 口 座 取 引 ) (1) 次 の 各 号 の 取 引 は 三 井 住 友 信 託 の 総 合 口 座 として 利 用 すること( 以 下 この 取 引 といいます )ができます 1 普 通 預 金 2 自 動 継 続 自 由 金 利 型 定 期 預 金 (M 型 ) 自 由 金 利 型 定 期 預 金 (M 型 ) 自 動 継 続 自 由 金 利 型 定 期 預 金 自 由 金 利

More information

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合)

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合) 道 北 なよろ 農 業 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 組 合 は 地 域 の 農 業 生 産 の 振 興 を 旨 として 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 協 同 して 組 合 員 の 事 業 及 び 生 活 のために 必 要 な 事 業 を 行 い もってその 経 済 状 態 を 改 善 し かつ 社 会 的 地 位 の 向

More information

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378>

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378> 規 約 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 商 号 ) 本 投 資 法 人 はグローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 と 称 し 英 文 では Global One Real Estate Investment Corporation と 表 示 する 第 2 条 ( 目 的 ) 本 投 資 法

More information

丸三の総合取引約款

丸三の総合取引約款 総 合 取 引 約 款 第 1 章 総 合 取 引 ( 平 成 28 年 1 月 改 定 ) ( 約 款 の 趣 旨 ) 第 1 条 この 約 款 は 取 引 口 座 の 設 定 累 積 投 資 取 引 証 券 総 合 口 座 サービス 自 動 運 用 買 付 換 金 取 引 および 国 内 外 貨 建 債 券 取 引 又 はそれらを 組 合 わせた 取 引 等 ( 以 下 総 合 取 引 といいます

More information

本 目 論 見 書 により 行 う ピクテ 優 良 財 政 国 債 券 ファンド( 毎 月 分 配 型 ) の 受 益 権 の 募 集 につ いては 委 託 会 社 は 金 融 商 品 取 引 法 第 5 条 の 規 定 により 有 価 証 券 届 出 書 を 平 成 28 年 3 月 25 日 に

本 目 論 見 書 により 行 う ピクテ 優 良 財 政 国 債 券 ファンド( 毎 月 分 配 型 ) の 受 益 権 の 募 集 につ いては 委 託 会 社 は 金 融 商 品 取 引 法 第 5 条 の 規 定 により 有 価 証 券 届 出 書 を 平 成 28 年 3 月 25 日 に ピクテ 優 良 財 政 国 債 券 ファンド ( 毎 月 分 配 型 ) 愛 称 世 界 の 優 等 生 追 加 型 投 信 / 内 外 / 債 券 投 資 信 託 説 明 書 ( 請 求 目 論 見 書 ) 2016.3.26 ピクテ 投 信 投 資 顧 問 株 式 会 社 本 書 は 金 融 商 品 取 引 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 25 号 ) 第 13 条 の 規 定 に 基 づく

More information

ファンドの 目 的 世 界 各 国 の 取 引 所 に 上 場 されている 投 資 信 託 証 券 への 投 資 を 通 じて 世 界 ( 日 本 を 含 みます )の 株 式 債 券 不 動 産 投 資 信 託 (REIT) 商 品 (コモディティ)へ 実 質 的 に 分 散 投 資 を 行 ない

ファンドの 目 的 世 界 各 国 の 取 引 所 に 上 場 されている 投 資 信 託 証 券 への 投 資 を 通 じて 世 界 ( 日 本 を 含 みます )の 株 式 債 券 不 動 産 投 資 信 託 (REIT) 商 品 (コモディティ)へ 実 質 的 に 分 散 投 資 を 行 ない 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 使 用 開 始 日 :2015 年 11 月 20 日 楽 天 グローバル バランス ( 安 定 型 / 成 長 型 / 積 極 型 ) ほうじょう ( 愛 称 ) 豊 饒 の 木 追 加 型 投 信 / 内 外 / 資 産 複 合 商 品 分 類 および 属 性 区 分 商 品 分 類 投 資 対 象 資 産 単 位 型 追 加 型 投

More information

第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 機 構 は 生 命 保 険 に 係 る 保 険 契 約 者 等 のための 相 互 援 助 制 度 として 破 綻 保 険 会 社 に 係 る 保 険 契 約 の 移 転 等 における 資 金 援 助 承 継 保 険 会 社 の 経 営 管 理 保

第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 機 構 は 生 命 保 険 に 係 る 保 険 契 約 者 等 のための 相 互 援 助 制 度 として 破 綻 保 険 会 社 に 係 る 保 険 契 約 の 移 転 等 における 資 金 援 助 承 継 保 険 会 社 の 経 営 管 理 保 生 命 保 険 契 約 者 保 護 機 構 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 5 条 ) 第 2 章 会 員 ( 第 6 条 ~ 第 16 条 ) 第 3 章 役 員 ( 第 17 条 ~ 第 28 条 ) 第 4 章 理 事 会 ( 第 29 条 ~ 第 36 条 ) 第 5 章 運 営 委 員 会 ( 第 37 条 ~ 第 47 条 ) 第 6 章 評 価 審 査 会

More information

新 てつや 法 律 事 務 所 報 酬 基 準 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 弁 護 士 報 酬 基 準 は 当 職 が 事 件 受 任 に 当 たって 受 任 の 範 囲 を 明 確 にし その 費 用 を 明 らかにすることによって 依 頼 者 と 弁 護 士 との 間 の 認 識 を 共 通 にして その 後 のトラブ ルが 発 生 することを 防 止 するとともに 相 互

More information

この 目 論 見 書 により 行 う SBI-PIMCO ジャパン ベターインカム ファンド の 募 集 については 委 託 会 社 は 金 融 商 品 取 引 法 第 5 条 の 規 定 により 有 価 証 券 届 出 書 を 平 成 28 年 5 月 20 日 に 関 東 財 務 局 長 に 提

この 目 論 見 書 により 行 う SBI-PIMCO ジャパン ベターインカム ファンド の 募 集 については 委 託 会 社 は 金 融 商 品 取 引 法 第 5 条 の 規 定 により 有 価 証 券 届 出 書 を 平 成 28 年 5 月 20 日 に 関 東 財 務 局 長 に 提 SBI-PIMCO ジャパン ベターインカム ファンド ( 愛 称 :ベタイン) 追 加 型 投 信 / 内 外 / 債 券 投 資 信 託 説 明 書 ( 請 求 目 論 見 書 ) 本 書 は 金 融 商 品 取 引 法 第 13 条 の 規 定 に 基 づく 目 論 見 書 です 課 税 上 は 株 式 投 資 信 託 として 取 扱 われます 2016 年 6 月 7 日 SBIボンド インベストメント

More information

 

  投 資 信 託 説 明 書 ( 請 求 目 論 見 書 ) 2016 年 4 月 19 日 DIAM J-REITオープン ( 毎 月 決 算 コース) < 愛 称 :オーナーズ インカム> 追 加 型 投 信 / 国 内 / 不 動 産 投 信 本 書 は 金 融 商 品 取 引 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 25 号 ) 第 13 条 の 規 定 に 基 づく 目 論 見 書 です 当

More information

スター報酬規定

スター報酬規定 第 1 章 総 則 スター 綜 合 法 律 事 務 所 弁 護 士 報 酬 規 程 平 成 27 年 1 月 1 日 施 行 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は, 当 事 務 所 所 属 の 弁 護 士 が,その 職 務 に 関 して 受 ける 弁 護 士 の 受 託 業 務 の 対 価 等 に 関 する 基 準 を 示 すことを 目 的 とする ( 個 別 契 約 による 修 正 ) 第

More information

は 次 の 各 号 に 掲 げる 取 扱 方 法 によりご 利 用 いただけます 1 公 社 債 および 証 券 投 資 信 託 受 益 証 券 の 利 金 分 配 金 ( 以 下 利 金 分 配 金 といいま す )を 中 期 国 債 ファンド 自 動 けいぞく 投 資 約 款 に 定 める 中

は 次 の 各 号 に 掲 げる 取 扱 方 法 によりご 利 用 いただけます 1 公 社 債 および 証 券 投 資 信 託 受 益 証 券 の 利 金 分 配 金 ( 以 下 利 金 分 配 金 といいま す )を 中 期 国 債 ファンド 自 動 けいぞく 投 資 約 款 に 定 める 中 証 券 総 合 口 座 取 引 約 款 むさし 証 券 株 式 会 社 第 1 章 証 券 総 合 口 座 取 引 1. 約 款 の 趣 旨 この 約 款 は 有 価 証 券 の 保 護 預 りの 取 引 および 累 積 投 資 取 引 ( 後 記 2(3)の 各 自 動 けいぞ く 投 資 の 総 称 をいいます )のほか 自 動 スイープ 取 引 などを 組 合 せた 取 引 ( 以 下 証 券

More information

自動継続自由金利型定期預金(M型)規定

自動継続自由金利型定期預金(M型)規定 1.( 自 動 継 続 ) (1) 自 動 継 続 自 由 金 利 型 定 期 預 金 ( 以 下 この 預 金 といいます )は 通 帳 記 載 の 満 期 日 に 前 回 と 同 一 期 間 の 自 由 金 利 型 定 期 預 金 に 自 動 的 に 継 続 します 継 続 された 預 金 についても 同 様 とします (2) この 預 金 の 継 続 後 の 利 率 は 継 続 日 ( 継 続

More information

(Microsoft Word - \222\350\212\274\201i19\224N6\214\216\201j.doc)

(Microsoft Word - \222\350\212\274\201i19\224N6\214\216\201j.doc) 定 款 平 成 19 年 6 月 全 国 商 工 会 連 合 会 全 国 商 工 会 連 合 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 商 工 会 連 合 会 ( 以 下 本 連 合 会 という )は 商 工 会 及 び 都 道 府 県 商 工 会 連 合 会 の 健 全 な 発 達 を 図 り もって 商 工 業 の 振 興 に 寄 与 することを 目 的 と する ( 名

More information

1.ファンドの 目 的 特 色 ファンドの 目 的 信 託 財 産 の 中 長 期 的 な 成 長 を 図 ることを 目 標 として 運 用 を 行 います ファンドの 特 色 主 に 外 国 債 券 パッシブ ファンド マザーファンドに 投 資 を 行 い シティ 世 界 国 債 インデックス (

1.ファンドの 目 的 特 色 ファンドの 目 的 信 託 財 産 の 中 長 期 的 な 成 長 を 図 ることを 目 標 として 運 用 を 行 います ファンドの 特 色 主 に 外 国 債 券 パッシブ ファンド マザーファンドに 投 資 を 行 い シティ 世 界 国 債 インデックス ( 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 2016 年 5 月 21 日 DIAM 外 国 債 券 インデックスファンド 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 (インデックス 型 ) 商 品 分 類 単 位 型 投 資 対 象 投 資 対 象 資 産 補 足 分 類 追 加 型 地 域 ( 収 益 の 源 泉 ) 追 加 型 海 外 債 券 インデックス

More information

西 箕 輪 支 所 伊 那 支 所 手 良 支 所 美 篶 手 良 支 所 富 県 支 所 春 富 支 所 西 春 近 支 所 駒 ヶ 根 支 所 駒 ヶ 根 東 支 所 飯 島 支 所 中 川 支 所 宮 田 支 所 東 伊 那 支 所 七 久 保 支 所 片 桐 支 所 東 部 支 所 美 和

西 箕 輪 支 所 伊 那 支 所 手 良 支 所 美 篶 手 良 支 所 富 県 支 所 春 富 支 所 西 春 近 支 所 駒 ヶ 根 支 所 駒 ヶ 根 東 支 所 飯 島 支 所 中 川 支 所 宮 田 支 所 東 伊 那 支 所 七 久 保 支 所 片 桐 支 所 東 部 支 所 美 和 上 伊 那 農 業 協 同 組 合 定 款 認 可 平 成 8 年 5 月 30 日 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 - 第 11 条 ) 第 3 章 組 合 員 ( 第 12 条 - 第 22 条 ) 第 4 章 出 資 及 び 経 費 分 担 ( 第 23 条 - 第 28 条 ) 第 5 章 役 職 員 ( 第 29 条 -

More information

きな 利 益 を 得 られる 可 能 性 がある 反 面 多 大 な 損 失 を 生 じるリスクがある こと 5 本 取 引 には 損 失 を 抑 制 する 目 的 でロスカット ルールを 設 定 しています が( 第 13 条 参 照 ) 市 況 環 境 によっては このルールに 基 づくロスカッ

きな 利 益 を 得 られる 可 能 性 がある 反 面 多 大 な 損 失 を 生 じるリスクがある こと 5 本 取 引 には 損 失 を 抑 制 する 目 的 でロスカット ルールを 設 定 しています が( 第 13 条 参 照 ) 市 況 環 境 によっては このルールに 基 づくロスカッ 外 国 為 替 証 拠 金 取 引 約 款 ( 約 款 の 趣 旨 ) 第 1 条 本 約 款 は お 客 様 と SBI FX トレード 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます)との 間 で 行 なう 外 国 為 替 証 拠 金 取 引 ( 以 下 本 取 引 といいます)に 関 する 権 利 義 務 関 係 等 を 明 確 にするための 取 り 決 めで ( 定 義 ) 第 2 条 本

More information

お 取 引 内 容 に 関 するご 確 認 ご 相 談 や 苦 情 等 について お 取 引 内 容 に 関 するご 確 認 ご 相 談 はお 取 引 店 または 金 融 商 品 営 業 部 金 融 商 品 管 理 課 (024-541-2304) 苦 情 につきましては 営 業 統 括 部 お 客

お 取 引 内 容 に 関 するご 確 認 ご 相 談 や 苦 情 等 について お 取 引 内 容 に 関 するご 確 認 ご 相 談 はお 取 引 店 または 金 融 商 品 営 業 部 金 融 商 品 管 理 課 (024-541-2304) 苦 情 につきましては 営 業 統 括 部 お 客 証 券 振 替 決 済 口 座 契 約 締 結 前 交 付 書 面 (この 書 面 は 金 融 商 品 取 引 法 第 37 条 の 3 の 規 定 によりお 渡 しするものです ) この 書 面 をよくお 読 みください 当 行 では お 客 さまから 有 価 証 券 ( 投 資 信 託 および 国 債 ならびに 地 方 債 をいいます 以 下 同 じ ) の 売 買 等 に 必 要 な 金 銭

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20838D815B83938B4B92E8A595DB8FD888CF91F58B4B92E85F32312E345F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20838D815B83938B4B92E8A595DB8FD888CF91F58B4B92E85F32312E345F2E646F63> 平 成 21 年 4 月 1 日 借 主 は 株 式 会 社 三 井 住 友 銀 行 ( 以 下 銀 行 といいます )との 間 で 新 車 ローン ネット de カー のローン 契 約 ( 以 下 ローン 契 約 といいます )を 行 う 場 合 には 銀 行 と 別 途 締 結 する ローン 契 約 書 ( 兼 保 証 委 託 契 約 書 ) ( 以 下 ローン 契 約 書

More information

第 2 章 口 座 売 買 注 文 の 取 扱 い 等 第 4 条 取 引 口 座 の 開 設 1.お 客 様 は 以 下 の 要 件 をすべて 満 たす 場 合 に 店 頭 外 国 為 替 証 拠 金 取 引 口 座 ( 以 下 本 口 座 といいます )の 開 設 を 申 込 むことができ 本

第 2 章 口 座 売 買 注 文 の 取 扱 い 等 第 4 条 取 引 口 座 の 開 設 1.お 客 様 は 以 下 の 要 件 をすべて 満 たす 場 合 に 店 頭 外 国 為 替 証 拠 金 取 引 口 座 ( 以 下 本 口 座 といいます )の 開 設 を 申 込 むことができ 本 店 頭 外 国 為 替 証 拠 金 取 引 取 扱 規 定 ( ダイワFX 取 扱 規 定 ) 第 1 章 総 則 第 1 条 規 定 の 趣 旨 この 規 定 ( 以 下 本 規 定 といいます )は お 客 様 と 大 和 証 券 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 とい います )との 間 でインターネットを 利 用 して 行 う 店 頭 外 国 為 替 証 拠 金 取 引 (ダイワFX)(

More information

目 次 インサイダー 取 引 に 係 る 課 徴 金 納 付 命 令 の 実 績 1 違 反 行 為 の 根 拠 規 定 と 罰 則 規 定 について 2 継 続 開 示 書 類 の 虚 偽 記 載 の 課 徴 金 額 水 準 の 考 え 方 について 3 訂 正 報 告 書 の 虚 偽 記 載 に

目 次 インサイダー 取 引 に 係 る 課 徴 金 納 付 命 令 の 実 績 1 違 反 行 為 の 根 拠 規 定 と 罰 則 規 定 について 2 継 続 開 示 書 類 の 虚 偽 記 載 の 課 徴 金 額 水 準 の 考 え 方 について 3 訂 正 報 告 書 の 虚 偽 記 載 に 法 制 WG19-2-4 参 考 資 料 平 成 19 年 10 月 31 日 金 融 庁 目 次 インサイダー 取 引 に 係 る 課 徴 金 納 付 命 令 の 実 績 1 違 反 行 為 の 根 拠 規 定 と 罰 則 規 定 について 2 継 続 開 示 書 類 の 虚 偽 記 載 の 課 徴 金 額 水 準 の 考 え 方 について 3 訂 正 報 告 書 の 虚 偽 記 載 における 課

More information

個人型年金契約_.indd

個人型年金契約_.indd 個 人 型 年 金 規 約 国 民 年 金 基 金 連 合 会 TEL 03-5411-6129 http://www.npfa.or.jp/401k 2014 年 7 月 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 6 条 ) 第 2 章 規 約 策 定 委 員 会 ( 第 7 条 第 18 条 ) 第 3 章 運 営 管 理 業 務 の 委 託 等 第 1 節 運 営 管 理 業 務 の 委 託 (

More information

 

  投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 2016 年 10 月 1 日 たわらノーロード 先 進 国 債 券 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 (インデックス 型 ) 単 位 型 追 加 型 商 品 分 類 投 資 対 象 投 資 対 象 資 産 補 足 分 類 地 域 ( 収 益 の 源 泉 ) 投 資 対 象 資 産 決 算 頻 度 属 性 区

More information

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の .. 一 志 東 部 農 業 協 同 組 合 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 第 11 条 ) 第 3 章 組 合 員 ( 第 12 条 第 21 条 ) 第 4 章 出 資 及 び 経 費 分 担 ( 第 22 条 第 26 条 ) 第 5 章 役 職 員 ( 第 27 条 第 36 条 ) 第 6 章 総 会 ( 第 37

More information

一般社団法人及び一般財団法人に関する法律(平成18年6月2日・法律第48号)

一般社団法人及び一般財団法人に関する法律(平成18年6月2日・法律第48号) 公 益 財 団 法 人 はごろも 教 育 研 究 奨 励 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 公 益 財 団 法 人 はごろも 教 育 研 究 奨 励 会 と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 この 法 人 は 主 たる 事 務 所 を 静 岡 県 静 岡 市 清 水 区 に 置 く 2 この 法 人 は 理 事 会 の 決 議 を 経 て 必 要

More information

(Microsoft Word - \222\350\212\274\225\252_\222\371\220\26308.1.10\201j.doc)

(Microsoft Word - \222\350\212\274\225\252_\222\371\220\26308.1.10\201j.doc) 福 岡 県 運 輸 事 業 協 同 組 合 連 合 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 会 は 地 区 内 において 主 として 貨 物 自 動 車 運 送 業 を 営 むものの 中 小 企 業 等 組 合 法 に 依 る 協 同 組 合 の 事 業 および 経 営 の 指 導 を 為 し そ の 健 全 な 発 達 をはかるために 必 要 な 事 業 を 行 うことを

More information

ファンドの 目 的 特 色 ファンドの 目 的 確 定 拠 出 年 金 制 度 のための 専 用 ファンドとして 長 期 的 な 信 託 財 産 の 成 長 を 目 指 して 運 用 を 行 います ファンドの 特 色 わが 国 の 企 業 が 発 行 する 株 式 に 投 資 を 行 います 個

ファンドの 目 的 特 色 ファンドの 目 的 確 定 拠 出 年 金 制 度 のための 専 用 ファンドとして 長 期 的 な 信 託 財 産 の 成 長 を 目 指 して 運 用 を 行 います ファンドの 特 色 わが 国 の 企 業 が 発 行 する 株 式 に 投 資 を 行 います 個 確 定 拠 出 年 金 専 用 ファンド 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 2013 年 3 月 1 日 DC 日 本 株 式 エクセレント フォーカス 追 加 型 投 信 / 国 内 / 株 式 商 品 分 類 属 性 区 分 単 位 型 追 加 型 投 資 対 象 地 域 投 資 対 象 資 産 ( 収 益 の 源 泉 ) 投 資 対 象 資 産 決 算 頻 度 投 資

More information

愛 称 :ひまわり ( 月 次 改 訂 ) 追 加 型 投 信 / 国 内 / /MMF ファンドの 特 色 安 定 した 収 益 の 確 保 をめざして 安 定 運 用 を 行 ないます 好 利 回 りの 内 外 の 公 社 債 を 中 心 に 投 資 を 行 ない 余 裕 金 はコール 割 引

愛 称 :ひまわり ( 月 次 改 訂 ) 追 加 型 投 信 / 国 内 / /MMF ファンドの 特 色 安 定 した 収 益 の 確 保 をめざして 安 定 運 用 を 行 ないます 好 利 回 りの 内 外 の 公 社 債 を 中 心 に 投 資 を 行 ない 余 裕 金 はコール 割 引 運 用 実 績 愛 称 :ひまわり 追 加 型 投 信 / 国 内 / /MMF ( 月 次 改 訂 ) 現 在 過 去 7 日 間 平 均 の 利 回 り 推 移 ( 課 税 前 年 率 換 算 ) ( 現 在 : 日 次 ) 0.6 0.5 信 託 設 定 日 1992 年 5 月 8 日 信 託 期 間 2016 年 8 月 31 日 まで 決 算 および 分 配 日 々 決 算 原 則 として

More information

公益財団法人プラン・ジャパン定款

公益財団法人プラン・ジャパン定款 定 款 公 益 財 団 法 人 プラン インターナショナル ジャパン 公 益 財 団 法 人 プラン インターナショナル ジャパン 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 公 益 財 団 法 人 プラン インターナショナル ジャパン( 以 下 本 財 団 という ) と 称 し その 英 文 名 を Plan International Japan と 称 する (

More information

<5461726F2D87418BA693AF91678D8798418D8789EF92E88ABC8E518D6C97E1>

<5461726F2D87418BA693AF91678D8798418D8789EF92E88ABC8E518D6C97E1> 協 同 組 合 連 合 会 定 款 参 考 例 全 国 中 小 企 業 団 体 中 央 会 制 定 平 成 12 年 4 月 11 日 12 全 中 発 第 20 号 改 正 平 成 13 年 3 月 28 日 12 全 中 発 第 1952 号 改 正 平 成 15 年 2 月 1 日 14 全 中 発 第 1139 号 改 正 平 成 18 年 7 月 5 日 18 全 中 発 第 422 号

More information

1.ファンドの 目 的 特 色 ファンドの 目 的 シティ 世 界 国 債 インデックス( 除 く 日 本 円 ベース 為 替 ヘッジなし)の 動 きに 連 動 する 投 資 成 果 をめざして 運 用 を 行 います ファンドの 特 色 1 主 に 外 国 債 券 パッシブ ファンド マザーファン

1.ファンドの 目 的 特 色 ファンドの 目 的 シティ 世 界 国 債 インデックス( 除 く 日 本 円 ベース 為 替 ヘッジなし)の 動 きに 連 動 する 投 資 成 果 をめざして 運 用 を 行 います ファンドの 特 色 1 主 に 外 国 債 券 パッシブ ファンド マザーファン 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 2016 年 7 月 13 日 DIAM 外 国 債 券 パッシブ ファンド 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 (インデックス 型 ) 単 位 型 追 加 型 商 品 分 類 投 資 対 象 投 資 対 象 資 産 補 足 分 類 地 域 ( 収 益 の 源 泉 ) 投 資 対 象 資 産 属 性 区 分 投 資 対 象 投 資

More information

<3135383834365F8E4F88E48F5A97468145826382628A4F8D918DC28C948343839383668362834E835883748340839383685F32303136303732395F4D2E786C7378>

<3135383834365F8E4F88E48F5A97468145826382628A4F8D918DC28C948343839383668362834E835883748340839383685F32303136303732395F4D2E786C7378> 6 枚 組 の1 枚 目 です # 基 準 価 額 および 純 資 産 総 額 7/29 前 月 比 基 準 価 額 ( 円 ) 18,489 293 純 資 産 総 額 ( 百 万 円 ) 47,913 968 基 準 価 額 は10000 口 当 たりの 金 額 です 基 準 価 額 および 純 資 産 総 額 の 推 移 ファンド 設 定 日 25,000 22,500 H14.4.1 純 資

More information

(8) 無 料 職 業 紹 介 に 関 する 事 業 (9) 出 版 物 教 材 等 の 制 作 発 行 販 売 に 関 する 事 業 (10)その 他 第 4 条 の 目 的 を 達 成 するために 必 要 な 事 業 2 前 項 の 事 業 については 本 邦 及 び 海 外 において 行 うも

(8) 無 料 職 業 紹 介 に 関 する 事 業 (9) 出 版 物 教 材 等 の 制 作 発 行 販 売 に 関 する 事 業 (10)その 他 第 4 条 の 目 的 を 達 成 するために 必 要 な 事 業 2 前 項 の 事 業 については 本 邦 及 び 海 外 において 行 うも 公 益 社 団 法 人 日 本 フラワーデザイナー 協 会 定 款 ( 名 称 ) 第 1 条 第 1 章 総 則 この 法 人 は 公 益 社 団 法 人 日 本 フラワーデザイナー 協 会 ( 略 称 NFD)と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 この 法 人 は 主 たる 事 務 所 を 東 京 都 港 区 に 置 く 2 この 法 人 は 理 事 会 の 決 議 によって 従 たる

More information

を 経 なければならない 3 前 項 の 規 定 にかかわらず 規 約 の 変 更 のう ち 軽 微 な 事 項 及 び 関 係 法 令 の 改 正 ( 条 項 の 移 動 等 当 該 法 令 に 規 定 する 内 容 の 実 質 的 な 変 更 を 伴 わないものに 限 )に 伴 う 規 定 の

を 経 なければならない 3 前 項 の 規 定 にかかわらず 規 約 の 変 更 のう ち 軽 微 な 事 項 及 び 関 係 法 令 の 改 正 ( 条 項 の 移 動 等 当 該 法 令 に 規 定 する 内 容 の 実 質 的 な 変 更 を 伴 わないものに 限 )に 伴 う 規 定 の 定 款 中 の 変 更 しようとする 箇 所 を 記 載 した 書 面 ( 定 款 変 更 条 文 新 旧 対 照 表 ) 第 1 章 総 変 更 後 の 新 条 文 則 第 1 章 総 変 更 前 の 旧 条 文 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共 同 事 業 を 行 い もって 組 合 員

More information

商店街振興組合定款参考例

商店街振興組合定款参考例 平 成 20 年 3 月 31 日 ( 改 正 ) 平 成 27 年 5 月 1 日 商 店 街 振 興 組 合 定 款 参 考 例 平 成 27 年 5 月 全 国 商 店 街 振 興 組 合 連 合 会 商 店 街 振 興 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共

More information

定   款

定   款 定 款 損 害 保 険 契 約 者 保 護 機 構 1 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 保 険 契 約 者 保 護 機 構 ( 以 下 本 機 構 という )は 保 険 業 法 ( 平 成 7 年 法 律 第 105 号 以 下 法 という )の 定 めるところにより 破 綻 保 険 会 社 に 係 る 保 険 契 約 の 移 転 等 における 資 金 援 助 承 継 保 険 会

More information

外 国 債 券 インデックスファンドの 募 集 については 委 託 会 社 は 金 融 商 品 取 引 法 第 5 条 の 規 定 によ り 有 価 証 券 届 出 書 を 平 成 28 年 5 月 20 日 に 関 東 財 務 局 長 に 提 出 しており 平 成 28 年 5 月 21 日 にそ

外 国 債 券 インデックスファンドの 募 集 については 委 託 会 社 は 金 融 商 品 取 引 法 第 5 条 の 規 定 によ り 有 価 証 券 届 出 書 を 平 成 28 年 5 月 20 日 に 関 東 財 務 局 長 に 提 出 しており 平 成 28 年 5 月 21 日 にそ 外 国 債 券 インデックスファンド 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 /インデックス 型 投 資 信 託 説 明 書 ( 請 求 目 論 見 書 ) 平 成 28 年 5 月 21 日 三 井 住 友 トラスト アセットマネジメント 株 式 会 社 本 書 は 金 融 商 品 取 引 法 第 13 条 の 規 定 に 基 づく 目 論 見 書 です 外 国 債 券 インデックスファンドの

More information

190309_東証REIT指数上場投信_20160831_M.xlsx

190309_東証REIT指数上場投信_20160831_M.xlsx 6 枚 組 の1 枚 目 です # 基 準 価 額 および 純 資 産 総 額 8/31 基 準 価 額 ( 円 ) 184,839 純 資 産 総 額 ( 百 万 円 ) 23,212 前 月 比 -3,766 695 基 準 価 額 および 純 資 産 総 額 の 推 移 ファンド 設 定 日 H27.3.24 純 資 産 総 額 ( 億 円 : 右 軸 ) 基 準 価 額 ( 円 : 左 軸

More information

<4D F736F F D D918DDB90C596B18EC096B1837D836A B B95B681698F4090C A98E5290C5816A2E646F63>

<4D F736F F D D918DDB90C596B18EC096B1837D836A B B95B681698F4090C A98E5290C5816A2E646F63> 3 日 本 の 居 住 者 が 国 際 投 資 を 行 う 場 合 の 税 務 に 関 する 基 礎 知 識 (1) 居 住 者 と 非 居 住 者 の 区 分 の 重 要 性 個 人 が 国 際 取 引 を 行 った 場 合 海 外 と 国 内 の 課 税 を 考 える 上 で その 個 人 がわが 国 の 居 住 者 に 該 当 するのか あるいは 非 居 住 者 に 該 当 するのか 又 は

More information

ファンドの 目 的 特 色 ファンドの 目 的 株 価 指 数 先 物 取 引 の 買 建 て 額 SBI 日 本 株 3.7ブル この 投 資 信 託 は わが 国 の 公 社 債 に 投 資 するとともに 株 価 指 数 先 物 取 引 を 積 極 的 に 活 用 し 日 々の 基 準 価 額

ファンドの 目 的 特 色 ファンドの 目 的 株 価 指 数 先 物 取 引 の 買 建 て 額 SBI 日 本 株 3.7ブル この 投 資 信 託 は わが 国 の 公 社 債 に 投 資 するとともに 株 価 指 数 先 物 取 引 を 積 極 的 に 活 用 し 日 々の 基 準 価 額 使 用 開 始 日 2016.5.3 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) SBI 日 本 株 3.7ブル SBI 日 本 株 3.7ベア 追 加 型 投 信 / 国 内 / 株 式 / 特 殊 型 (ブル ベア 型 ) ファンド 名 SBI 日 本 株 3.7ブル SBI 日 本 株 3.7ベア 単 位 型 追 加 型 投 資 対 象 地 域 商 品 分 類 投 資 対 象

More information

山口県PTA連合会の運営に関する細則(案)

山口県PTA連合会の運営に関する細則(案) 山 口 県 PTA 連 合 会 の 運 営 に 関 する 細 則 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 細 則 は 山 口 県 PTA 連 合 会 規 約 ( 以 下 規 約 という ) 第 37 条 により 山 口 県 PTA 連 合 会 ( 以 下 本 会 という )の 運 営 に 関 する 細 則 を 定 めるものとする 第 2 章 役 員 選 考 ( 総 則 ) 第 2 条

More information

キャッシュワン会員規約

キャッシュワン会員規約 キャッシュワン 会 員 規 約 第 1 条 ( 会 員 ) 会 員 とは 本 規 約 を 承 認 のうえ 株 式 会 社 じぶん 銀 行 ( 以 下 当 行 という )に 当 行 所 定 の 申 込 書 によりキャッ シュワンカードの 入 会 申 込 をされ 当 行 が 審 査 のうえ 入 会 を 認 めた 方 をいいます 第 2 条 (カードの 貸 与 有 効 期 限 等 ) 1. 本 規 約 に

More information

賠償責任保険普通保険約款

賠償責任保険普通保険約款 賠 償 責 任 保 険 普 通 保 険 約 款 この 普 通 保 険 約 款 およびこの 普 通 保 険 約 款 に 付 帯 される 特 約 条 項 等 において 使 用 される 用 語 の 説 明 は 次 のとおりとします ただし この 普 通 保 険 約 款 に 付 帯 される 特 約 条 項 等 において 別 途 用 語 の 説 明 がある 場 合 は その 説 明 に 従 います 用 語 説

More information

Microsoft Word - 双喜 受益者向けレタードラフト(4月26日付).docx

Microsoft Word - 双喜 受益者向けレタードラフト(4月26日付).docx 平 成 28 年 4 月 26 日 受 益 者 の 皆 様 へ 損 保 ジャパン 日 本 興 亜 アセットマネジメント 株 式 会 社 りそな 中 国 A 株 50ファンド( 愛 称 : 双 喜 ) 基 準 価 額 上 昇 のお 知 らせ 拝 啓 平 素 は 格 別 のご 高 配 を 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます 当 社 設 定 投 資 信 託 りそな 中 国 A 株 50ファンド(

More information

SMT インデックスバランス オープンの 募 集 については 委 託 会 社 は 金 融 商 品 取 引 法 第 5 条 の 規 定 により 有 価 証 券 届 出 書 を 平 成 28 年 1 月 20 日 に 関 東 財 務 局 長 に 提 出 しており 平 成 28 年 1 月 21 日 にそ

SMT インデックスバランス オープンの 募 集 については 委 託 会 社 は 金 融 商 品 取 引 法 第 5 条 の 規 定 により 有 価 証 券 届 出 書 を 平 成 28 年 1 月 20 日 に 関 東 財 務 局 長 に 提 出 しており 平 成 28 年 1 月 21 日 にそ SMT インデックスバランス オープン 追 加 型 投 信 / 内 外 / 資 産 複 合 投 資 信 託 説 明 書 ( 請 求 目 論 見 書 ) 平 成 28 年 1 月 21 日 三 井 住 友 トラスト アセットマネジメント 株 式 会 社 本 書 は 金 融 商 品 取 引 法 第 13 条 の 規 定 に 基 づく 目 論 見 書 です SMT インデックスバランス オープンの 募 集

More information

9 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 等 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 及 び 登 録 金 融 機 関 業 務 をいう 10 認 可 協 会 金 商 法 第 2 条 第 13 項 に 規 定 する 認 可 金 融 商 品 取 引 業 協 会 をいう 11 認 定 協 会 金 商 法

9 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 等 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 及 び 登 録 金 融 機 関 業 務 をいう 10 認 可 協 会 金 商 法 第 2 条 第 13 項 に 規 定 する 認 可 金 融 商 品 取 引 業 協 会 をいう 11 認 定 協 会 金 商 法 一 般 社 団 法 人 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 協 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 本 協 会 は 一 般 社 団 法 人 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 協 会 と 称 し 英 文 では Type II Financial Instruments Firms Associationと 表 示 する ( 主 たる 事 務 所 ) 第 2 条 本 協

More information

表1_4

表1_4 2010 2 4 9 12 14 17 22 24 26 28 30 34 34 35 39 40 43 46 50 52 54 55 56 58 70 110 111 113 114 117 118 120 121 124 131 12 14 17 22 24 26 28 30 34 34 35 39 40 43 1,318 64.6 19 39.2 42 64 747.7

More information

Microsoft Word - s-17-yatukan

Microsoft Word - s-17-yatukan 自 動 車 損 害 賠 償 責 任 保 険 普 通 保 険 約 款 ( 責 任 の 範 囲 ) 第 1 条 当 会 社 は, 自 動 車 損 害 賠 償 責 任 保 険 証 明 書 ( 以 下 証 明 書 といいます ) 記 載 の 自 動 車 ( 以 下 被 保 険 自 動 車 といいます )の 日 本 国 内 ( 日 本 国 外 における 日 本 船 舶 内 を 含 みます )における 運 行

More information

添 付 資 料 の 目 次 1.サマリー 情 報 (その 他 )に 関 する 事 項... 2 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動... 2 (2) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用.

添 付 資 料 の 目 次 1.サマリー 情 報 (その 他 )に 関 する 事 項... 2 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動... 2 (2) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用. 平 成 26 年 3 月 期 第 3 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 26 年 1 月 29 日 会 社 名 SMBC 日 興 証 券 株 式 会 社 (URL http://www.smbcnikko.co.jp/ ) 代 表 者 ( 役 職 名 ) 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 久 保 哲 也 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役 職 名 ) 経 理 部

More information

失 によって 告 知 事 項 について 事 実 を 告 げずまたは 不 実 のことを 告 げたときは 共 済 契 約 者 に 対 する 書 面 による 通 知 をもって 共 済 契 約 を 解 除 することができます た だし 当 組 合 がその 事 実 を 知 りまたは 過 失 によってこれを 知

失 によって 告 知 事 項 について 事 実 を 告 げずまたは 不 実 のことを 告 げたときは 共 済 契 約 者 に 対 する 書 面 による 通 知 をもって 共 済 契 約 を 解 除 することができます た だし 当 組 合 がその 事 実 を 知 りまたは 過 失 によってこれを 知 自 動 車 損 害 賠 償 責 任 共 済 約 款 ( 責 任 の 範 囲 ) 第 1 条 当 組 合 は 自 動 車 損 害 賠 償 責 任 共 済 証 明 書 ( 以 下 証 明 書 といいます ) 記 載 の 自 動 車 ( 以 下 被 共 済 自 動 車 といいます )の 日 本 国 内 ( 日 本 国 外 における 日 本 船 舶 内 を 含 みます )における 運 行 によって 他 人

More information

158946_きらきら星_20160831_M.xlsx

158946_きらきら星_20160831_M.xlsx 10 枚 組 の1 枚 目 です 新 聞 掲 載 略 称 :きらきら # 基 準 価 額 および 純 資 産 総 額 基 準 価 額 の 推 移 ( 円 ) 前 月 比 ファンド 設 定 日 H20.5.27 基 準 価 額 ( 円 ) 8,019 108 18,000 基 準 価 額 純 資 産 総 額 ( 百 万 円 ) 1,871 27 16,000 基 準 価 額 は10000 口 当 たりの

More information

ETF通期決算短信(サマリー情報様式)

ETF通期決算短信(サマリー情報様式) 平 成 28 年 8 月 期 決 算 短 信 ( 平 成 27 年 10 月 19 日 ~ 平 成 28 年 8 月 9 日 ) 平 成 28 年 9 月 27 日 フ ァ ン ド 名 i シェアーズ MSCI 日 本 株 最 小 分 散 ETF 上 場 取 引 所 東 大 名 福 札 コ ー ド 番 号 1477 売 買 単 位 1 口 連 動 対 象 指 標 MSCI 日 本 株 最 小 分 散

More information

M_(391014)_MHAM J-REITインデックス・ラップ_ xlsm

M_(391014)_MHAM J-REITインデックス・ラップ_ xlsm Monthly Report 設 定 日 当 初 設 定 元 本 2011 年 10 月 3 日 1 百 万 円 MHAM J-REITインデックス ラップ 追 加 型 投 信 / 国 内 / 不 動 産 投 信 /インデックス 型 運 用 状 況 信 託 期 間 信 託 報 酬 率 無 期 限 決 算 日 年 率 0.378%( 税 抜 0.36%) 投 信 協 会 コード :0831111A 2016

More information

1.ブラックロック グローバル フレキシブル バランス ファンド( 以 下 当 ファンド または ファンド といいます )の 募 集 については 委 託 会 社 は 金 融 商 品 取 引 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 25 号 ) 第 5 条 の 規 定 により 有 価 証 券 届 出 書

1.ブラックロック グローバル フレキシブル バランス ファンド( 以 下 当 ファンド または ファンド といいます )の 募 集 については 委 託 会 社 は 金 融 商 品 取 引 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 25 号 ) 第 5 条 の 規 定 により 有 価 証 券 届 出 書 ブラックロック グローバル フレキシブル バランス ファンド 追 加 型 投 信 / 海 外 / 資 産 複 合 課 税 上 は 株 式 投 資 信 託 として 取 扱 われます 投 資 信 託 説 明 書 ( 請 求 目 論 見 書 ) 2016 年 7 月 21 日 本 書 は 金 融 商 品 取 引 法 第 13 条 の 規 定 に 基 づく 目 論 見 書 です ブラックロック ジャパン 株

More information

お 預 け 入 れのご 預 金 は 次 の 共 通 規 定 のほか 各 規 定 によりお 取 扱 いさせていただきます 共 通 規 定 1.( 証 券 類 の 受 入 れ) (1) 小 切 手 その 他 の 証 券 類 を 受 入 れたときは その 証 券 類 が 決 済 された 日 を 預 入 日

お 預 け 入 れのご 預 金 は 次 の 共 通 規 定 のほか 各 規 定 によりお 取 扱 いさせていただきます 共 通 規 定 1.( 証 券 類 の 受 入 れ) (1) 小 切 手 その 他 の 証 券 類 を 受 入 れたときは その 証 券 類 が 決 済 された 日 を 預 入 日 しみず 定 期 預 金 規 定 集 お 客 さ ま へ 毎 度 格 別 のお 引 き 立 てにあずかりまして まことにありがとうございます お 預 け 入 れいただきましたご 預 金 は この 規 定 集 の 該 当 ご 預 金 の 各 条 文 によりお 取 扱 いたしますので ご 一 読 いただきますようお 願 い 申 しあげます 目 次 共 通 規 定 自 由 金 利 型 定 期 預 金 (M

More information

1. 三 井 住 友 DC 年 金 プラン ファンド(ターゲット イヤー 型 )2010 三 井 住 友 DC 年 金 プラン ファンド(ターゲット イヤー 型 )2020 三 井 住 友 DC 年 金 プラン ファ ンド(ターゲット イヤー 型 )2030 三 井 住 友 DC 年 金 プラン フ

1. 三 井 住 友 DC 年 金 プラン ファンド(ターゲット イヤー 型 )2010 三 井 住 友 DC 年 金 プラン ファンド(ターゲット イヤー 型 )2020 三 井 住 友 DC 年 金 プラン ファ ンド(ターゲット イヤー 型 )2030 三 井 住 友 DC 年 金 プラン フ 投 資 信 託 説 明 書 ( 請 求 目 論 見 書 ) 使 用 開 始 日 :2016 年 9 月 21 日 三 井 住 友 DC 年 金 プラン ファンド(ターゲット イヤー 型 ) 2010/2020/2030/2040 追 加 型 投 信 / 内 外 / 資 産 複 合 本 書 は 金 融 商 品 取 引 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 25 号 ) 第 13 条 の 規 定 に 基

More information

匿名組合出資契約

匿名組合出資契約 匿 名 組 合 契 約 書 SBIソーシャルレンディング 株 式 会 社 ( 以 下 営 業 者 と 言 う )と ( 以 下 本 匿 名 組 合 員 と 言 う )は 20 年 月 日 付 で 以 下 のとおり 匿 名 組 合 契 約 ( 以 下 本 契 約 と 言 う )を 締 結 する ( 目 的 ) 第 1 条 本 契 約 は 本 匿 名 組 合 員 が 営 業 者 に 対 し 本 契 約

More information

3. 第 1 項 の 規 定 によりこの 事 業 に 参 加 するものを 社 員 銀 行 という 4. 社 員 銀 行 は 他 の 社 員 銀 行 に 代 理 交 換 を 委 託 して 交 換 所 の 事 業 に 参 加 する ことができる その 委 託 を 受 けた 社 員 銀 行 を 受 託 社

3. 第 1 項 の 規 定 によりこの 事 業 に 参 加 するものを 社 員 銀 行 という 4. 社 員 銀 行 は 他 の 社 員 銀 行 に 代 理 交 換 を 委 託 して 交 換 所 の 事 業 に 参 加 する ことができる その 委 託 を 受 けた 社 員 銀 行 を 受 託 社 神 戸 手 形 交 換 所 規 則 ( 昭 和 46 年 7 月 21 日 総 会 決 議 ) 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 目 的 ) この 規 則 は 一 般 社 団 法 人 神 戸 銀 行 協 会 ( 以 下 協 会 という )の 定 款 ( 以 下 定 款 という ) 第 4 条 第 2 号 の 規 定 にもとづき 協 会 が 設 置 運 営 する 神 戸 手 形 交 換 所 ( 以

More information

( 会 員 の 資 格 喪 失 ) 第 8 条 会 員 が 次 のいずれか に 該 当 する 場 合 には その 資 格 を 喪 失 する (1) 退 会 したとき (2) 成 年 被 後 見 人 又 は 被 保 佐 人 となったとき (3) 死 亡 し 若 しくは 失 踪 宣 告 を 受 け 又

( 会 員 の 資 格 喪 失 ) 第 8 条 会 員 が 次 のいずれか に 該 当 する 場 合 には その 資 格 を 喪 失 する (1) 退 会 したとき (2) 成 年 被 後 見 人 又 は 被 保 佐 人 となったとき (3) 死 亡 し 若 しくは 失 踪 宣 告 を 受 け 又 一 般 社 団 法 人 青 森 県 計 量 協 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 本 協 会 は 一 般 社 団 法 人 青 森 県 計 量 協 会 と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 本 協 会 は 主 たる 事 務 所 を 青 森 県 青 森 市 に 置 く ( 目 的 ) 第 3 条 本 協 会 は 県 民 の 正 しい 計 量 思 想 の 啓 発 及 び

More information

フリーローン「TOHOスマートネクスト」規定

フリーローン「TOHOスマートネクスト」規定 フリーローン TOHOスマートネクスト 規 定 (WEB 契 約 用 ) 私 はエム ユー 信 用 保 証 株 式 会 社 ( 以 下 保 証 会 社 といいます )の 保 証 に 基 づく 株 式 会 社 東 邦 銀 行 ( 以 下 銀 行 といいます )との 金 銭 消 費 貸 借 契 約 ( 以 下 この 契 約 といいます )について 別 に 定 める 個 人 情 報 の 取 扱 い に 関

More information

商 品 分 類 属 性 区 分 単 位 型 追 加 型 投 資 対 象 地 域 投 資 対 象 資 産 ( 収 益 の 源 泉 ) 補 足 分 類 投 資 対 象 資 産 決 算 頻 度 投 資 対 象 地 域 投 資 形 態 対 象 インデックス 追 加 型 国 内 株 式 インデックス 型 その

商 品 分 類 属 性 区 分 単 位 型 追 加 型 投 資 対 象 地 域 投 資 対 象 資 産 ( 収 益 の 源 泉 ) 補 足 分 類 投 資 対 象 資 産 決 算 頻 度 投 資 対 象 地 域 投 資 形 態 対 象 インデックス 追 加 型 国 内 株 式 インデックス 型 その 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 使 用 開 始 日 2016.05.14 ニッセイ 日 経 225インデックスファンド 追 加 型 投 信 / 国 内 / 株 式 /インデックス 型 本 書 は 金 融 商 品 取 引 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 25 号 ) 第 13 条 の 規 定 に 基 づく 目 論 見 書 です ファンドに 関 する 投 資 信 託 説

More information

Microsoft Word - 200016_円真力_表紙.doc

Microsoft Word - 200016_円真力_表紙.doc 月 次 運 用 レポート 作 成 基 準 日 : 2016 年 3 月 24 日 資 料 作 成 日 : 2016 年 3 月 25 日 明 治 安 田 円 戦 略 債 券 ファンド( 毎 月 分 配 型 ) < 愛 称 > 円 真 力 追 加 型 投 信 / 内 外 / 債 券 投 資 信 託 ご 購 入 時 の 注 意 事 項 ファンドの 取 得 のお 申 込 みを 行 う 場 合 には 投 資

More information

きは 当 行 所 定 の 方 式 により5 年 となるように 財 形 年 金 貯 蓄 の 受 取 開 始 のお 知 らせ 記 載 の 金 額 を 変 更 します (3) 年 金 受 取 間 隔 は 毎 月 および 3 ヶ 月 毎 のうち いずれかを 財 産 形 成 貯 蓄 申 込 書 等 上 で 選

きは 当 行 所 定 の 方 式 により5 年 となるように 財 形 年 金 貯 蓄 の 受 取 開 始 のお 知 らせ 記 載 の 金 額 を 変 更 します (3) 年 金 受 取 間 隔 は 毎 月 および 3 ヶ 月 毎 のうち いずれかを 財 産 形 成 貯 蓄 申 込 書 等 上 で 選 財 形 年 金 貯 蓄 預 金 取 引 規 定 この 規 定 は 勤 労 者 財 産 形 成 促 進 法 ( 以 下 財 形 法 といいます ) 第 6 条 第 2 項 に 基 づく 財 形 年 金 貯 蓄 についての 当 行 の 取 扱 いを 定 めたものです この 規 定 では 財 形 定 期 預 金 ( 半 年 複 利 型 )を この 預 金 といいます この 預 金 は 財 形 専 用 の

More information

Microsoft Word - 財形預金規定集改定平成22年5月ホームページ掲載.d

Microsoft Word - 財形預金規定集改定平成22年5月ホームページ掲載.d 財 産 形 成 預 金 規 定 集 室 蘭 信 用 金 庫 平 成 22 年 5 月 改 正 このたびは 室 蘭 信 用 金 庫 にご 預 金 をお 預 け 入 れいただき 誠 にありがとうございます お 客 様 からお 預 かりいたしましたご 預 金 は 本 規 定 集 によりお 取 扱 いさせていただきます ので ご 一 読 のうえ お 手 もとにお 備 えおきください 目 次 1. 基 本 規

More information

東京土建国民健康保険組合

東京土建国民健康保険組合 東 京 土 建 国 民 健 康 保 険 組 合 規 約 昭 和 4 5 年 8 月 1 日 制 定 昭 和 46 年 2 月 23 日 一 部 改 正 昭 和 47 年 2 月 23 日 一 部 改 正 昭 和 48 年 2 月 20 日 一 部 改 正 昭 和 49 年 2 月 25 日 一 部 改 正 昭 和 49 年 7 月 24 日 一 部 改 正 昭 和 50 年 2 月 19 日 一 部

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2082D082AA82B582F1918D8D878CFB8DC08EE688F893998B4B92E88F572E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2082D082AA82B582F1918D8D878CFB8DC08EE688F893998B4B92E88F572E646F63> 当 金 庫 でお 預 りいたしますご 預 金 は 本 規 定 によりお 取 扱 いさせていただきます ひがしん 総 合 口 座 取 引 規 定 1. ( 総 合 口 座 取 引 ) (1) 次 の 各 取 引 は ひがしん 総 合 口 座 として 利 用 すること( 以 下 この 取 引 といいます ) ができます 1 普 通 預 金 ( 無 利 息 型 普 通 預 金 を 含 みます 以 下 同

More information

ファンドの 目 的 特 色 ファンドの 目 的 主 にブラジル レアル 建 てのブラジル 国 債 に 投 資 を 行 うことにより 信 託 財 産 の 中 長 期 的 成 長 を 目 指 して 運 用 を 行 います ファンドの 特 色 特 色 1 主 としてブラジル レアル 建 てのブラジル 国

ファンドの 目 的 特 色 ファンドの 目 的 主 にブラジル レアル 建 てのブラジル 国 債 に 投 資 を 行 うことにより 信 託 財 産 の 中 長 期 的 成 長 を 目 指 して 運 用 を 行 います ファンドの 特 色 特 色 1 主 としてブラジル レアル 建 てのブラジル 国 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 使 用 開 始 日 2016.6.10 LM ブラジル 国 債 ファンド ( 毎 月 分 配 型 )/( 年 2 回 型 ) 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 商 品 分 類 属 性 区 分 単 位 型 追 加 型 投 資 対 象 地 域 投 資 対 象 資 産 ( 収 益 の 源 泉 ) 投 資 対 象 資 産 頻 度 投 資

More information

野村MMF(マネー・マネージメント・ファンド)(確定拠出年金向け)

野村MMF(マネー・マネージメント・ファンド)(確定拠出年金向け) 野 村 MMF (マネー マネージメント ファンド) ( 確 定 拠 出 年 金 向 け) 追 加 型 投 信 国 内 債 券 MMF 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) < 使 用 開 始 日 > 2016 年 7 月 29 日 単 位 型 追 加 型 投 資 対 象 地 域 商 品 類 投 資 対 象 資 産 ( 収 益 の 源 泉 ) 属 性 区 独 立 区 投 資 対

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2092E88ABCA58B4B96F1816988F38DFC9770816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2092E88ABCA58B4B96F1816988F38DFC9770816A2E646F63> 定 款 規 約 日 本 機 械 輸 出 組 合 沿 革 昭 和 27 年 12 月 26 日 成 立 昭 和 28 年 4 月 27 日 一 部 変 更 昭 和 28 年 9 月 5 日 一 部 変 更 昭 和 29 年 5 月 21 日 全 文 変 更 昭 和 29 年 9 月 16 日 一 部 変 更 昭 和 30 年 8 月 11 日 一 部 変 更 昭 和 31 年 1 月 19 日 一 部

More information

【個人情報の取扱い】

【個人情報の取扱い】 リース 契 約 条 項 第 1 条 東 洋 自 動 車 株 式 会 社 ( 以 下 乙 という)は 契 約 書 (1) 記 載 の 自 動 車 ( 以 下 自 動 車 という)をお 客 様 ( 以 下 甲 という)に リースし 甲 はこれを 借 受 けます 第 2 条 リース 期 間 はリース 契 約 書 (2) 記 載 の 期 間 とします 甲 は 契 約 締 結 の 日 からリース 期 間 が

More information

719000.xls

719000.xls マンスリーレポート 2016 年 8 月 31 日 現 在 みずほインデックス 投 資 戦 略 ファンド( 愛 称 : iパズル) 追 加 型 投 信 / 内 外 / 資 産 複 合 累 積 投 資 基 準 価 額 の 推 移 ( 円 ) 12,000 11,000 ファンドデータ 基 準 価 額 : 10,419 円 純 資 産 総 額 : 41.80 億 円 ファンド 設 定 日 : 2014

More information

別添資料

別添資料 貸 借 対 照 表 ( 平 成 18 年 3 月 31 日 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 資 産 の 部 負 債 の 部 流 動 資 産 520,174 流 動 負 債 543,802 現 金 及 び 預 金 割 賦 債 権 営 業 貸 付 金 その 他 の 営 業 貸 付 債 権 賃 貸 料 等 未 収 入 金 カ ー ド 未 収 入 金 営 業 投 資 有

More information

DCマイセレクション50の 募 集 については 委 託 会 社 は 金 融 商 品 取 引 法 第 5 条 の 規 定 により 有 価 証 券 届 出 書 を 平 成 28 年 6 月 30 日 に 関 東 財 務 局 長 に 提 出 しており 平 成 28 年 7 月 1 日 にその 届 出 の

DCマイセレクション50の 募 集 については 委 託 会 社 は 金 融 商 品 取 引 法 第 5 条 の 規 定 により 有 価 証 券 届 出 書 を 平 成 28 年 6 月 30 日 に 関 東 財 務 局 長 に 提 出 しており 平 成 28 年 7 月 1 日 にその 届 出 の DCマイセレクション50 追 加 型 投 信 / 内 外 / 資 産 複 合 確 定 拠 出 年 金 専 用 ファンド 投 資 信 託 説 明 書 ( 請 求 目 論 見 書 ) 平 成 28 年 7 月 1 日 三 井 住 友 トラスト アセットマネジメント 株 式 会 社 本 書 は 金 融 商 品 取 引 法 第 13 条 の 規 定 に 基 づく 目 論 見 書 です DCマイセレクション50の

More information

租税調査会研究報告第7号

租税調査会研究報告第7号 租 税 調 査 会 研 究 報 告 第 7 号 自 己 株 式 等 の 資 本 取 引 に 係 る 税 制 について 平 成 14 年 7 月 29 日 改 正 平 成 16 年 5 月 17 日 改 正 平 成 19 年 4 月 18 日 最 終 改 正 平 成 24 年 5 月 15 日 日 本 公 認 会 計 士 協 会 目 次 1.はじめに... 1 2. 資 本 取 引 の 発 生 形 態...

More information

変額個人年金保険普通保険約款

変額個人年金保険普通保険約款 この 保 険 の 趣 旨 1 特 別 勘 定 第 1 条 特 別 勘 定 第 2 条 各 特 別 勘 定 への 繰 入 比 率 の 指 定 変 更 2 積 立 金 第 3 条 積 立 金 第 4 条 積 立 金 の 移 転 3 責 任 開 始 期 第 5 条 責 任 開 始 期 4 年 金 支 払 開 始 日 および 年 金 支 払 日 第 6 条 年 金 支 払 開 始 日 および 年 金 支 払

More information

<89EF88F5954B8C C8E86>

<89EF88F5954B8C C8E86> 会 員 必 携 ( 平 成 25 年 10 月 1 日 現 在 ) 関 東 信 越 税 理 士 会 朝 霞 支 部 351-0015 朝 霞 市 幸 町 1 丁 目 3 番 6 号 石 川 ビル2F TEL 048-465-0025 FAX 048-468-1043 http://www.asaka-zeirishikai.gr.jp/ 目 次 ( 関 連 規 則 等 対 応 表 示 ) 関 東 信

More information

Microsoft Word - 平成25年定款変更その2

Microsoft Word - 平成25年定款変更その2 全 国 天 然 木 化 粧 合 単 板 工 業 協 同 組 合 連 合 会 定 款 昭 和 47 年 4 月 10 日 設 立 認 可 昭 和 47 年 4 月 21 日 成 立 昭 和 49 年 10 月 3 日 定 款 変 更 昭 和 51 年 6 月 17 日 定 款 変 更 昭 和 53 年 6 月 19 日 定 款 変 更 昭 和 57 年 7 月 1 日 定 款 変 更 昭 和 62 年

More information

Gi電気料金一括請求サービス約款

Gi電気料金一括請求サービス約款 Gi 公 共 料 金 一 括 請 求 サービス 約 款 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 本 約 款 の 適 用 ) 株 式 会 社 インボイス( 以 下 当 社 といいます)は このGi 公 共 料 金 一 括 請 求 サービ ス 約 款 ( 以 下 本 約 款 といいます)を 定 め 本 約 款 に 基 づき 第 4 条 に 定 めるサービ ス( 以 下 本 サービス1と 本 サービス2を 総

More information

○福島県社会保険労務士会会則

○福島県社会保険労務士会会則 福 島 県 社 会 保 険 労 務 士 会 会 福 島 県 社 会 保 険 労 務 士 会 会 ( 名 称 ) 第 1 章 総 第 1 条 本 会 は 福 島 県 社 会 保 険 労 務 士 会 と 称 する ( 事 務 所 の 所 在 地 ) 第 2 条 本 会 は 事 務 所 を 福 島 県 福 島 市 に 置 く ( 目 的 ) 第 3 条 本 会 は 社 会 保 険 労 務 士 会 の 会

More information

目 論 見 書 補 完 書 面 ( 投 資 信 託 ) (この 書 面 は 金 融 商 品 取 引 法 第 37 条 の3の 規 定 によりお 渡 しするものです ) この 書 面 及 び 目 論 見 書 の 内 容 をよくお 読 みください 当 ファンドのお 取 引 に 関 しては 金 融 商 品 取 引 法 第 37 条 の6の 規 定 (いわゆる クーリング オフ)の 適 用 はありません 当

More information

連結計算書

連結計算書 第 54 期 決 算 公 告 貸 借 対 照 表 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 728,213 流 動 負 債 527,973 現 金 及 び 預 金 22,917 短 期 借 入 金 398,450 営 業 貸 付 金 714,350 1 年 内 返

More information

単 位 型 追 加 型 商 品 分 類 投 資 対 象 地 域 投 資 対 象 資 産 ( 収 益 の 源 泉 ) 追 加 型 投 信 国 内 不 動 産 投 信 属 性 区 分 投 資 対 象 資 産 決 算 頻 度 投 資 対 象 地 域 投 資 形 態 その 他 資 産 (( 注 )) 年 1

単 位 型 追 加 型 商 品 分 類 投 資 対 象 地 域 投 資 対 象 資 産 ( 収 益 の 源 泉 ) 追 加 型 投 信 国 内 不 動 産 投 信 属 性 区 分 投 資 対 象 資 産 決 算 頻 度 投 資 対 象 地 域 投 資 形 態 その 他 資 産 (( 注 )) 年 1 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 使 用 開 始 日 2014 年 3 月 18 日 J-REIT リサーチ オープン( 毎 月 決 算 型 ) 追 加 型 投 信 / 国 内 / 不 動 産 投 信 本 書 は 金 融 商 品 取 引 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 25 号 ) 第 13 条 の 規 定 に 基 づく 目 論 見 書 です 本 書 にはファンドの

More information

Microsoft Word - koukankisoku(28.9

Microsoft Word - koukankisoku(28.9 大 阪 手 形 交 換 所 規 則 ( 昭 和 47 年 2 月 7 日 総 会 決 議 ) 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 目 的 ) この 規 則 は 一 般 社 団 法 人 大 阪 銀 行 協 会 ( 以 下 協 会 という )の 定 款 ( 以 下 定 款 という ) 第 4 条 第 2 号 の 規 定 にもとづき 協 会 が 設 置 運 営 する 大 阪 手 形 交 換 所 ( 以 下

More information

定 款

定 款 定 款 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 本 機 関 という )と 称 する 2 本 機 関 の 英 文 による 名 称 は Organization for Cross-regional Coordination of

More information

様 式 1 様 式 1 非 課 税 貯 蓄 み な し 廃 止 通 知 書 税 務 署 長 殿 平 成 年 月 日 非 課 税 貯 蓄 み な し 廃 止 通 知 書 税 務 署 長 殿 平 成 年 月 日 貯 蓄 の 受 入 機 関 の 営 業 所 等 所 在 地 名 称 営 業 所 番 号 個

様 式 1 様 式 1 非 課 税 貯 蓄 み な し 廃 止 通 知 書 税 務 署 長 殿 平 成 年 月 日 非 課 税 貯 蓄 み な し 廃 止 通 知 書 税 務 署 長 殿 平 成 年 月 日 貯 蓄 の 受 入 機 関 の 営 業 所 等 所 在 地 名 称 営 業 所 番 号 個 別 紙 新 旧 対 照 表 改 正 後 改 正 前 ( 注 )アンダーラインを 付 した 部 分 は 改 正 部 分 である 目 次 目 次 第 1 編 総 則 第 1 編 総 則 第 2 編 居 住 者 の 納 税 義 務 第 2 編 居 住 者 の 納 税 義 務 第 3 編 非 居 住 者 及 び 法 人 の 納 税 義 務 第 3 編 非 居 住 者 及 び 法 人 の 納 税 義 務 第

More information

中 間 利 払 日 とし 預 入 日 または 前 回 の 中 間 利 払 日 からその 中 間 利 払 日 の 前 日 までの 日 数 および 通 帳 または 証 書 記 載 の 中 間 利 払 利 率 によって 計 算 した 中 間 利 払 額 ( 以 下 中 間 払 利 息 といいます )を 利

中 間 利 払 日 とし 預 入 日 または 前 回 の 中 間 利 払 日 からその 中 間 利 払 日 の 前 日 までの 日 数 および 通 帳 または 証 書 記 載 の 中 間 利 払 利 率 によって 計 算 した 中 間 利 払 額 ( 以 下 中 間 払 利 息 といいます )を 利 自 由 金 利 型 定 期 預 金 M 型 (スーパー 定 期 ) 規 定 1.( 取 扱 店 の 範 囲 ) (1) 個 人 のお 客 さま この 預 金 は 当 店 のほか 当 金 庫 本 支 店 および 当 金 庫 が 提 携 した 他 の 労 働 金 庫 ( 以 下 提 携 金 庫 といいます )のどこの 店 舗 でも 預 入 れができます (2) 団 体 のお 客 さま この 預 金 は

More information

損 益 計 算 書 自. 平 成 26 年 4 月 1 日 至. 平 成 27 年 3 月 31 日 科 目 内 訳 金 額 千 円 千 円 営 業 収 益 6,167,402 委 託 者 報 酬 4,328,295 運 用 受 託 報 酬 1,839,106 営 業 費 用 3,911,389 一

損 益 計 算 書 自. 平 成 26 年 4 月 1 日 至. 平 成 27 年 3 月 31 日 科 目 内 訳 金 額 千 円 千 円 営 業 収 益 6,167,402 委 託 者 報 酬 4,328,295 運 用 受 託 報 酬 1,839,106 営 業 費 用 3,911,389 一 貸 借 対 照 表 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 内 訳 金 額 科 目 内 訳 金 額 流 動 資 産 千 円 千 円 流 動 負 債 千 円 千 円 預 金 5,145,515 預 り 金 240, 有 価 証 券 2,000,000 未 払 金 274, 前 払 費 用 61,184 未 払 収 益 分 配 金 789 未 収 入 金 未

More information