3 青 年 期 (16~24 歳 ) 進 学 就 職 といった 環 境 の 変 化 から 食 生 活 をはじめ 生 活 リズムが 乱 れが ちになると 同 時 に 外 見 へのこだわりから 栄 養 が 偏 ることもあります コンビニや 外 食 に 頼 り 過 ぎず 栄 養 バランス に 心 がけた

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "3 青 年 期 (16~24 歳 ) 進 学 就 職 といった 環 境 の 変 化 から 食 生 活 をはじめ 生 活 リズムが 乱 れが ちになると 同 時 に 外 見 へのこだわりから 栄 養 が 偏 ることもあります コンビニや 外 食 に 頼 り 過 ぎず 栄 養 バランス に 心 がけた"

Transcription

1 3 地 産 地 消 食 育 を 推 進 するための 取 組 (1) ライフステージごとの 食 育 1 乳 幼 児 期 (0~5 歳 ) 食 生 活 をはじめ 生 活 リズム 等 健 康 的 な 生 活 習 慣 を 身 につけることはもち ろん しつけによって 社 会 性 の 基 礎 をも 養 う 重 要 な 時 期 です 早 寝 早 起 き 三 度 の 食 事 を 規 則 的 に 摂 る 等 基 本 的 な 生 活 リズムを 習 慣 づける あいさつ 箸 の 持 ち 方 等 食 事 の 時 の 基 本 マナ ーを 習 得 させる 五 感 を 使 って 自 然 や 生 き 物 地 元 の 農 水 産 物 が 収 穫 できたり 味 わえる イベント 等 を 通 じて 自 然 に 触 れながら 食 の 楽 しさを 体 感 させる 簡 単 な 手 伝 い( 食 材 を 洗 う こねる 包 む 等 )を 通 して 調 理 の 楽 しさ を 教 える 2 学 校 教 育 期 (6~15 歳 ) 骨 や 歯 筋 肉 といった 身 体 の 基 礎 が 築 かれる 時 期 のため 栄 養 バランスに 気 を 配 ると 同 時 に 肥 満 や 小 児 生 活 習 慣 病 の 予 防 にも 心 がける 必 要 がありま す 学 校 において 食 農 体 験 学 習 等 の 経 験 や 地 場 産 品 を 活 用 した 給 食 を 摂 るこ とにより 生 産 現 場 について 学 習 し 地 元 の 食 材 を 身 近 に 感 じさせる 食 材 の 買 い 物 に 連 れて 行 き 様 々な 素 材 に 目 で 触 れさ せるとともに 新 鮮 な 食 材 の 見 分 け 方 流 通 プロセス 等 について 学 びとる 家 族 で 市 民 農 園 直 売 所 やふれあいファーム 料 理 教 室 等 を 積 極 的 に 活 用 し 自 然 を 利 用 して 家 族 のコミュ ニケーションを 図 る 包 丁 ガスコンロを 使 用 した 簡 単 な 調 理 手 伝 いから 始 め 簡 単 なメニュー を 習 得 させる - 8 -

2 3 青 年 期 (16~24 歳 ) 進 学 就 職 といった 環 境 の 変 化 から 食 生 活 をはじめ 生 活 リズムが 乱 れが ちになると 同 時 に 外 見 へのこだわりから 栄 養 が 偏 ることもあります コンビニや 外 食 に 頼 り 過 ぎず 栄 養 バランス に 心 がけた 食 生 活 を 送 ることができる 自 己 管 理 能 力 を 養 う 一 人 暮 らしの 場 合 食 生 活 が 単 調 となりがち であることから 友 人 や 同 僚 との 食 事 の 場 を 設 け 楽 しく 食 事 をするとともに 食 に 関 する 情 報 共 有 を 心 がける 友 人 とレジャーを 楽 しむ 際 キャンプや 海 水 浴 釣 り ふれあいファーム 等 を 選 択 し 自 然 と 触 れ 合 いながら 地 域 の 一 次 産 業 と 生 産 者 への 理 解 を 深 める 4 子 育 て 期 (25~44 歳 ) 子 育 てをしながら 食 を 楽 しみ 生 活 習 慣 病 の 知 識 に 関 心 を 持 ち 体 を 自 己 管 理 しながら 病 気 を 予 防 する 時 期 です 栄 養 のバランスや 安 全 な 食 べもの 食 品 衛 生 などについて 理 解 し 実 践 する 生 活 リズムを 正 し 健 康 維 持 を 心 がける 安 全 安 心 な 食 材 を 選 択 する 能 力 を 身 につける 家 族 や 仲 間 で 農 林 漁 業 体 験 に 参 加 し 生 産 者 と の 交 流 体 験 を 通 して 地 産 地 消 の 大 切 さを 学 ぶ 地 産 地 消 の 実 践 により 地 域 の 生 産 者 と 信 頼 関 係 を 築 く - 9 -

3 5 中 年 期 (45~64 歳 ) 働 き 盛 りを 迎 え 家 庭 にあっては 子 育 ての 時 期 となります 家 族 のために も 健 康 により 一 層 気 を 配 るべき 時 期 です 職 場 や 自 治 体 の 健 康 診 断 を 積 極 的 に 活 用 し 健 診 結 果 について 正 しく 理 解 し 肥 満 や 過 痩 身 とならないよう 心 がけると 同 時 に 生 活 習 慣 病 の 予 防 に 努 める 家 族 で 市 民 農 園 を 活 用 し 新 鮮 な 農 産 物 を 味 わうとともに 収 穫 の 苦 労 喜 びを 共 有 して 家 族 内 のコミュニケーショ ンを 培 う ボランティアや 町 内 会 等 の 活 動 に 積 極 的 に 参 加 し 地 場 産 品 を 生 かした 食 事 や 郷 土 伝 統 食 について 学 び 次 世 代 への 継 承 に 努 める 6 高 齢 期 (65 歳 ~) 仕 事 を 退 職 したり 子 どもが 自 立 するなど 生 活 環 境 が 変 化 します 健 康 に 一 層 留 意 することはもちろん 孤 独 に 陥 らないよう 家 族 や 地 域 との 積 極 的 なコミュニケーションを 図 るなど 精 神 面 においても 健 康 を 保 つ 必 要 があり ます かかりつけの 医 師 と 連 絡 を 密 にして 適 切 な 食 生 活 運 動 を 心 がけるなど 健 康 維 持 増 進 に 努 める 孤 食 に 陥 らないよう 家 族 や 地 域 と のかかわりを 密 にし 食 生 活 を 楽 し く 送 ることができるよう 努 める 家 庭 や 地 域 行 事 の 中 で 郷 土 食 を 子 孫 等 若 い 世 代 へ 伝 え 古 くからの 伝 統 ある 日 本 食 の 良 さを 再 認 識 させる

4 (2) 生 活 シーンに 応 じた 食 育 食 育 は 栄 養 や 健 康 食 べものが 生 産 される 過 程 や 農 林 水 産 業 をはじめとす る 食 品 関 連 産 業 に 関 すること 食 事 のマナーや 食 文 化 幼 児 学 校 教 育 との 関 わりなど 対 象 とする 範 囲 が 広 く これまで 家 庭 はもとより 学 校 地 域 など 様 々な 場 面 で 取 組 が 行 われてきています 今 後 は 地 域 でネットワークを 形 成 し 様 々な 人 たちがお 互 いに 連 携 補 完 しながら 家 庭 学 校 地 域 の3つの 生 活 シーンごとに 取 組 を 進 めます 1 家 庭 での 取 組 家 庭 は 家 族 が 朝 食 夕 食 を 主 に 摂 る 場 であることから 正 しい 食 習 慣 の 形 成 栄 養 バランスの 取 れた 食 事 の 提 供 生 活 習 慣 病 の 予 防 等 食 育 に 関 し てきわめて 重 要 な 役 割 を 担 っています 離 乳 期 から 色 々な 食 品 に 親 しみながら 味 覚 (おいしさ)を 育 み 食 事 の リズムや 食 事 を 味 わって 食 べるなど 望 ましい 食 習 慣 を 身 につけるように します 日 常 生 活 の 中 で 買 い 物 や 料 理 の 手 伝 い を 通 して 食 材 の 選 び 方 や 調 理 法 を 学 ん だり 食 事 のマナー 地 場 産 品 や 郷 土 料 理 自 然 環 境 などへの 理 解 を 深 められる よう 家 族 や 友 人 と 食 卓 を 囲 んで 楽 しい 食 事 を 心 がける 休 日 などには 農 業 体 験 (ふれあいファームや 市 民 農 園 直 売 所 利 用 な ど)や 漁 業 体 験 (マリンツーリズム イベント 参 加 など) キャンプや 海 水 浴 等 レジャーを 活 用 した 自 然 とのふれあい 地 場 産 の 食 材 を 用 いた 料 理 講 習 会 などに 参 加 し 体 験 を 通 じて 楽 しみながら 五 感 を 養 い 子 ど もたちに 食 の 大 切 さを 教 える

5 2 学 校 会 社 など 社 会 での 取 組 学 校 や 保 育 所 等 の 教 育 現 場 や 会 社 病 院 社 会 福 祉 施 設 などでは 給 食 や 弁 当 など 食 事 を 仲 間 と 楽 しく 食 べることを 通 じて 健 康 に 関 する 正 しい 情 報 を 伝 えたり 望 ましい 食 生 活 や 食 事 のマナー 食 文 化 を 教 えるなど 食 の 魅 力 と 大 切 さを 学 ぶ 食 教 育 を 広 げていきます 食 材 の 旬 と 味 覚 等 の 学 習 を 進 めるとともに 家 庭 科 や 社 会 科 総 合 的 な 学 習 の 時 間 等 に 食 や 農 林 水 産 業 などのテーマを 取 り 上 げ 生 産 現 場 を 体 験 して 生 産 者 の 話 を 聞 いたり 工 場 等 ものづくりの 現 場 を 見 学 することに より 農 林 畜 産 業 や 商 工 業 といった 食 を 扱 う 地 域 産 業 への 理 解 を 深 める PTAの 行 事 や 学 校 行 事 などを 通 じて 親 子 が 一 緒 に 食 に 関 する 理 解 を 深 めたり 給 食 だよりの 発 行 や 給 食 の 試 食 会 などを 通 し て 家 庭 との 連 携 強 化 を 図 る 3 地 域 での 取 組 地 域 では 子 どもから 大 人 まで 世 代 の 異 なる 住 民 同 士 が 見 る 聞 く 触 れる 作 る 味 わう という 一 連 の 流 れを 経 験 する 場 を 広 げていきます 行 政 機 関 や 生 産 者 団 体 等 が 連 携 して 地 産 地 消 食 育 に 関 するイベント 行 事 を 積 極 的 に 実 施 する とともに 各 種 施 設 の 食 堂 に 地 産 地 消 メニュー を 取 り 入 れるよう 努 める 伝 統 的 なお 祭 り 盆 踊 りなど 地 域 や 町 内 会 の 祭 事 を 通 して 地 元 食 材 を 使 った 料 理 を 積 極 的 に 提 供 する 場 を 設 け 地 産 地 消 を 通 して 世 代 の 異 なる 住 民 同 士 が 交 流 する 場 を 広 げていく 地 元 の 食 文 化 を 学 び 健 康 管 理 や 健 全 な 食 生 活 を 行 う 能 力 を 身 につけることができる よう 関 係 者 が 連 携 し 地 域 がつながりを もって 取 組 を 進 める

6 (3) 地 産 地 消 をテーマとした 食 育 活 動 留 萌 管 内 は 稲 作 畑 作 野 菜 果 樹 酪 農 畜 産 に 至 るまで バラエティーに 富 んだ 農 業 が 展 開 され 水 産 業 においても 水 揚 げ 全 道 一 を 誇 るエビ オーナー 制 度 で 脚 光 を 浴 びたタコやヒラ メなど 朝 食 のご 飯 から 夕 食 後 のデザートまで ほとんどの 食 材 が 地 元 でそろう 食 の 宝 庫 です この 地 域 特 性 を 最 大 限 に 活 かして 地 域 間 の 連 携 交 流 を 図 りながら 地 産 地 消 をテーマとした 食 育 活 動 を 進 めます 1 地 元 食 材 を 使 った 食 育 活 動 の 推 進 ライフステージ 生 活 シーンに 応 じた 食 育 活 動 を 進 めるにあたり 地 元 食 材 を 積 極 的 に 使 用 するとともに 必 要 に 応 じて 地 産 地 消 の 意 義 や 地 元 食 材 を 学 ぶ 場 を 設 けるなど 食 材 に 対 する 理 解 や 愛 着 心 を 育 む 活 動 を 推 進 する 2 広 域 連 携 による 地 産 地 消 食 育 活 動 の 推 進 ( 点 の 活 動 を 線 の 活 動 につなげる 取 組 ) これまで 関 係 者 が 連 携 して 取 り 組 んできた 地 域 内 の 活 動 を 今 後 も 継 続 維 持 していくとともに バラエティ ーに 富 んだ 食 材 を 有 する 地 域 という 優 位 性 を 最 大 限 に 活 かし 広 域 連 携 交 流 による 取 組 を 進 める 他 地 域 との 連 携 交 流 に 係 る 各 種 調 整 については 関 係 者 間 の 情 報 共 有 連 携 強 化 を 図 ることを 目 的 に 設 置 された 留 萌 地 域 地 産 地 消 食 育 等 推 進 会 議 ( 平 成 22 年 設 置 事 務 局 ~ 留 萌 振 興 局 )を 活 用 するとともに 必 要 に 応 じて 広 域 的 な 検 討 会 を 設 置 するなど 地 域 と 地 域 が 線 でつながる 取 組 を 推 進 する

第3章 健康づくりの課題と取組み

第3章 健康づくりの課題と取組み 第 2 編 第 3 章 具 体 的 な 取 組 みの 展 開 第 3 章 具 体 的 な 取 組 みの 展 開 1 食 育 で 人 づくり 南 魚 沼 市 の 取 組 み 食 で 命 と 心 を 育 もう 食 を 通 して 人 とつながろう 食 事 は 動 物 や 植 物 の 命 をいただき 自 分 の 命 の 糧 とします 何 気 なく 食 べるの ではなく 食 材 を 大 切 に 思 い 生 産

More information

目 次 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 2 食 育 の 定 義 2 3 計 画 の 性 格 2 4 計 画 の 期 間 2 5 計 画 の 推 進 体 制 2 6 湧 別 町 の 食 をめぐる 現 状 と 課 題 3 (1) 町 の 概 況 3 (2) 食 をめぐる 社 会 情 勢 の 変 化

目 次 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 2 食 育 の 定 義 2 3 計 画 の 性 格 2 4 計 画 の 期 間 2 5 計 画 の 推 進 体 制 2 6 湧 別 町 の 食 をめぐる 現 状 と 課 題 3 (1) 町 の 概 況 3 (2) 食 をめぐる 社 会 情 勢 の 変 化 第 1 期 湧 別 町 食 育 推 進 計 画 ( 平 成 28 年 度 ~ 平 成 32 年 度 ) ( 素 案 ) 平 成 28 年 3 月 湧 別 町 1 目 次 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 2 食 育 の 定 義 2 3 計 画 の 性 格 2 4 計 画 の 期 間 2 5 計 画 の 推 進 体 制 2 6 湧 別 町 の 食 をめぐる 現 状 と 課 題 3 (1) 町 の 概

More information

彼 と 彼 女 バランスご 飯 づくり 料 理 教 室 協 働 相 手 食 生 活 改 善 推 進 員 協 議 会 平 成 23 年 6 月 18 日 ~11 月 12 日 (3 回 開 催 ) 健 康 推 進 課 双 方 同 等 後 援 日 本 料 理 を 中 心 に 旬 地 場 産 食 材 を

彼 と 彼 女 バランスご 飯 づくり 料 理 教 室 協 働 相 手 食 生 活 改 善 推 進 員 協 議 会 平 成 23 年 6 月 18 日 ~11 月 12 日 (3 回 開 催 ) 健 康 推 進 課 双 方 同 等 後 援 日 本 料 理 を 中 心 に 旬 地 場 産 食 材 を 健 診 栄 養 運 動 教 室 協 働 相 手 食 生 活 改 善 推 進 員 協 議 会 健 康 づくり 推 進 員 会 行 政 主 体 平 成 23 年 7 月 8 日 ~11 月 26 日 (8 回 開 催 ) 健 康 推 進 課 事 業 協 力 協 定 1 日 うちに 健 診 受 診 から 肥 満 や 生 活 習 慣 病 予 防 すべてが 学 べる 教 室 で 栄 養 バランスを 考 えた

More information

Microsoft Word - nikoshoku.docx

Microsoft Word - nikoshoku.docx ( 平 成 26 年 度 ~ 平 成 30 年 度 ) 平 成 26 年 3 月 二 戸 市 目 次 第 1 章 計 画 策 定 の 趣 旨 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 第 2 章 取 り 組 み 状 況 と 成 果 1 これまでの 取 り 組 み 状 況 と 成 果 2 1 市 民 意 識 を 高 め 実 践 を 促 す 食 育 2 2 子 どもの 心 とからだを 育 てる 食 育 3 3

More information

目 次 第 1 章 伊 那 市 食 育 推 進 計 画 の 策 定 にあたって 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 2 計 画 の 位 置 づけ 1 3 計 画 の 期 間 1 第 2 章 食 をめぐる 現 状 と 課 題 1 朝 食 習 慣 の 定 着 3 2 望 ましい 食 習 慣 の 確 立

目 次 第 1 章 伊 那 市 食 育 推 進 計 画 の 策 定 にあたって 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 2 計 画 の 位 置 づけ 1 3 計 画 の 期 間 1 第 2 章 食 をめぐる 現 状 と 課 題 1 朝 食 習 慣 の 定 着 3 2 望 ましい 食 習 慣 の 確 立 第 2 次 伊 那 市 食 育 推 進 計 画 い~な 食 育 応 援 隊 シンボルマーク 最 優 秀 賞 小 田 切 花 香 さん 目 次 第 1 章 伊 那 市 食 育 推 進 計 画 の 策 定 にあたって 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 2 計 画 の 位 置 づけ 1 3 計 画 の 期 間 1 第 2 章 食 をめぐる 現 状 と 課 題 1 朝 食 習 慣 の 定 着 3 2 望

More information

H24食育取組

H24食育取組 1 食 を 通 じたコミュニケーション 給 食 だより を 活 用 した 食 情 報 の 提 供 月 別 の 給 食 目 標 や 食 に 関 する 情 報 を 掲 載 した 給 食 だより を 公 立 保 育 所 に 入 所 している 児 童 の 保 護 者 に 配 付 し 給 食 の 様 子 や 食 事 の 状 況 をリアル タイムに 伝 えていく 食 生 活 に 必 要 な 基 本 的 習 慣

More information

04. 田中延子構成員資料

04. 田中延子構成員資料 資 料 4 田 中 ( 延 ) 構 成 員 提 供 資 料 日 本 人 の 長 寿 を 支 える 健 康 な 食 事 のあり 方 に 関 する 検 討 会 H25.11.28 学 校 給 食 と 食 に 関 する 指 導 公 益 財 団 法 人 学 校 給 食 研 究 改 善 協 会 田 中 延 子 学 校 給 食 法 第 二 条 学 校 給 食 の 目 標 一 適 切 な 栄 養 の 摂 取 による

More information

第 1 章 目 指 す 姿 1 基 本 目 標 立 県 ぎふ 県 民 が 明 るく 健 康 で 心 豊 かに 暮 らし 地 域 に 元 気 があふれる による 清 流 国 ぎふ 実 現 は 心 身 健 康 保 持 増 に 重 要 な 役 割 を 果 たし 健 康 で 活 力 に 満 ちた 長 寿 社

第 1 章 目 指 す 姿 1 基 本 目 標 立 県 ぎふ 県 民 が 明 るく 健 康 で 心 豊 かに 暮 らし 地 域 に 元 気 があふれる による 清 流 国 ぎふ 実 現 は 心 身 健 康 保 持 増 に 重 要 な 役 割 を 果 たし 健 康 で 活 力 に 満 ちた 長 寿 社 第 1 章 目 指 す 姿 5 第 1 章 目 指 す 姿 1 基 本 目 標 立 県 ぎふ 県 民 が 明 るく 健 康 で 心 豊 かに 暮 らし 地 域 に 元 気 があふれる による 清 流 国 ぎふ 実 現 は 心 身 健 康 保 持 増 に 重 要 な 役 割 を 果 たし 健 康 で 活 力 に 満 ちた 長 寿 社 会 実 現 に 不 可 欠 なもです さらに とそれを 支 える 活

More information

守山市

守山市 第 1 回 守 山 市 子 ども 子 育 て 会 議 平 成 25 年 10 月 17 日 資 料 5-1 守 山 市 保 育 * 幼 児 教 育 * 子 育 て 支 援 の 概 要 1 人 口 世 帯 数 ( 1 ) 人 口 世 帯 数 の 推 移 住 民 登 録 基 本 台 帳 より 区 分 人 口 ( 前 年 度 比 ) 世 帯 数 ( 前 年 度 比 ) 1 世 帯 あたり S45.7.1

More information

(2) 学 校 保 育 所 などの 役 割 学 校 保 育 所 などは 子 どもたちにとって 多 くの 時 間 を 過 ごす 場 所 であり その 役 割 は 大 変 大 きなものがあります 1 教 育 と 食 育 のつながりを 重 要 視 して 食 育 推 進 を 行 うこと 2 実 体 験 を

(2) 学 校 保 育 所 などの 役 割 学 校 保 育 所 などは 子 どもたちにとって 多 くの 時 間 を 過 ごす 場 所 であり その 役 割 は 大 変 大 きなものがあります 1 教 育 と 食 育 のつながりを 重 要 視 して 食 育 推 進 を 行 うこと 2 実 体 験 を 第 5 章 の 1 家 庭 における 食 育 推 進 (1) 行 政 の 役 割 本 市 では 食 育 の 原 点 は 家 庭 にあると 考 えており 関 係 する 各 課 で 連 携 を 密 にし 子 どもたちが 健 やかに 成 長 できるよう 家 庭 まで 届 くような 情 報 発 信 や 情 報 提 供 や 参 加 しやすい 教 室 講 座 運 営 を 行 います また 保 育 園 幼 稚 園

More information

2 中 期 目 標 の 達 成 に 向 けた 年 度 目 標 視 点 学 力 の 基 礎 の 向 上 1 毎 月 の 誕 生 会 の 年 度 末 の 保 護 者 アンケート 調 査 で 幼 児 のすすんで 話 を 聞 こうとする 態 度 があ る について そう 思 う(だいたいそう 思 う) の

2 中 期 目 標 の 達 成 に 向 けた 年 度 目 標 視 点 学 力 の 基 礎 の 向 上 1 毎 月 の 誕 生 会 の 年 度 末 の 保 護 者 アンケート 調 査 で 幼 児 のすすんで 話 を 聞 こうとする 態 度 があ る について そう 思 う(だいたいそう 思 う) の 大 阪 市 立 菅 南 幼 稚 園 平 成 26 年 度 運 営 に 関 する 計 画 自 己 評 価 ( 総 括 シート) 1 学 校 運 営 の 中 期 目 標 現 状 と 課 題 思 いを 相 手 に 伝 えたい 気 持 ちはあるが うまく 伝 えられなかったり に 応 じた 言 葉 の 使 い 方 がわからなかったりする 子 どもの 実 態 から 様 々な 人 の 話 を 聞 く 力 の 育

More information

平成19年度 食育推進のための実態調査 調査内容(案)

平成19年度 食育推進のための実態調査 調査内容(案) 食 育 推 進 のための 実 態 調 査 票 複 数 回 答 の 記 載 がない 場 合 は あてはまるものを 選 んで1つに をしてください 問 1 あなたの 性 別 を 教 えてください 1 男 性 2 女 性 問 2 あなたの 年 齢 は 次 の 中 からあてはまるものを 選 んでください 1 0~5 歳 2 6~10 歳 3 11 歳 ~15 歳 4 16~19 歳 5 20 歳 代 6 30

More information

食育25(公開用)

食育25(公開用) 秋 田 市 食 育 推 進 計 画 平 成 25 年 度 の 主 な 取 組 1 食 を 通 じたコミュニケーション 給 食 だより を 活 用 した 食 情 報 の 提 供 月 別 の 給 食 目 標 や 食 に 関 する 情 報 を 掲 載 した 給 食 だより を 公 立 保 育 所 に 入 所 している 児 童 の 保 護 者 に 配 付 する 給 食 の 様 子 や 食 事 の 状 況 を

More information

保 護 者 からの 意 見 要 望 については 実 現 に 努 めるとともに 実 現 の 可 否 にかかわらず 説 明 を 行 う 職 員 は 意 見 要 望 を 伝 えられる 場 ( 懇 談 会 個 人 面 談 アンケート)を 定 期 的 に 設 けるよ うにする 3 地 域 の 子 育 て 支

保 護 者 からの 意 見 要 望 については 実 現 に 努 めるとともに 実 現 の 可 否 にかかわらず 説 明 を 行 う 職 員 は 意 見 要 望 を 伝 えられる 場 ( 懇 談 会 個 人 面 談 アンケート)を 定 期 的 に 設 けるよ うにする 3 地 域 の 子 育 て 支 20160119 版 2016 年 度 メリーポピンズ 稲 城 ルーム 事 業 計 画 書 1 基 本 方 針 保 育 理 念 にんげん 力 を 育 てる にんげん 力 を 身 につけるために 必 要 なあそび 野 外 体 験 を 提 案 実 践 し 自 分 で 考 え 行 動 し てみる 思 考 を 育 みます 二 大 保 育 方 針 1センスオブワンダー 自 然 の 中 に 沢 山 足 を 運

More information

平 成 23 年 度 コ ス ト 財 源 内 訳 事 業 費 人 件 費 事 業 シト( 概 要 説 明 書 ) 事 業 番 号 23 年 度 ( 予 算 ) 22 年 度 ( 決 算 ) 21 年 度 ( 決 算 ) 2 年 度 ( 決 算 ) 補 助 金 1,134 千 円 1,134 千 円

平 成 23 年 度 コ ス ト 財 源 内 訳 事 業 費 人 件 費 事 業 シト( 概 要 説 明 書 ) 事 業 番 号 23 年 度 ( 予 算 ) 22 年 度 ( 決 算 ) 21 年 度 ( 決 算 ) 2 年 度 ( 決 算 ) 補 助 金 1,134 千 円 1,134 千 円 事 業 シト( 概 要 説 明 書 ) 平 成 23 年 度 事 業 番 号 1 予 算 事 業 名 食 生 活 改 善 推 進 協 議 会 補 助 金 事 業 開 始 年 度 平 成 17 年 度 上 位 施 策 事 業 名 の 健 康 づくりの 推 進 担 当 部 局 保 健 部 事 務 区 分 自 治 事 務 法 定 受 託 事 務 担 当 課 健 康 推 進 課 根 拠 法 令 食 育 基

More information

< E93788EA98CC8935F8C9F2892F18F6F816A2E786477>

< E93788EA98CC8935F8C9F2892F18F6F816A2E786477> . した B. 検 討 したが に 至 らなかった C. 検 討 も もしなかった D. 廃 止 した 計 画 の. 計 画 通 りに できた b.ほぼ 計 画 通 りに できた c. 計 画 には 及 ばなかった NO.1 平 成 27 年 度 自 己 点 検 幼 保 連 携 型 認 定 こども 園 長 坂 保 育 園 評 価 項 目 Ⅰ 福 祉 サービスの 基 本 方 針 と 組 織 1 理 念

More information

大 学 生 との 協 働 による 食 育 元 気 教 室 の 開 催 保 育 園 幼 稚 園 小 中 学 校 の 園 児 児 童 生 徒 を 対 象 に 日 本 大 学 短 期 大 学 部 食 物 栄 養 学 科 と 連 携 した 専 門 知 識 と 学 生 の 感 性 を 生 かした 味 覚 教

大 学 生 との 協 働 による 食 育 元 気 教 室 の 開 催 保 育 園 幼 稚 園 小 中 学 校 の 園 児 児 童 生 徒 を 対 象 に 日 本 大 学 短 期 大 学 部 食 物 栄 養 学 科 と 連 携 した 専 門 知 識 と 学 生 の 感 性 を 生 かした 味 覚 教 第 4 章 取 り 組 みの 内 容 2 目 標 別 取 り 組 み 内 容 第 3 章 で 示 した 推 進 体 系 の 基 本 目 標 単 位 に この 目 標 を 達 成 するために 行 う 取 り 組 み の 方 向 に 沿 って 具 体 的 に 進 める 方 策 について 示 します の 印 は 食 育 推 進 重 点 プロジェクト 掲 載 事 業 人 が 健 康 で 豊 かな 人 間 性

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E7182C782E082CC93C78F918A8893AE908490698C7689E6816988C4816A8AAE90AC2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E7182C782E082CC93C78F918A8893AE908490698C7689E6816988C4816A8AAE90AC2E646F63> 北 海 道 - 当 別 町 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 - 平 成 22(2010) 年 度 ~ 平 成 26(2014) 年 度 ふれあいから 学 びの 輪 へ 当 別 町 教 育 委 員 会 1 当 別 町 の 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 策 定 にあたっての 背 景 2001 年 ( 平 成 13 年 )11 月 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 に 関

More information

あなたのことについて F1 あなたの 学 年 を 教 えてください ( は1つ 1. 中 学 校 1 年 生 2. 中 学 校 2 年 生 3. 中 学 校 3 年 生 4. 高 校 1 年 生 5. 高 校 2 年 生 6. 高 校 3 年 生 F2 あなたの 性 別 についてお 聞 かせください

あなたのことについて F1 あなたの 学 年 を 教 えてください ( は1つ 1. 中 学 校 1 年 生 2. 中 学 校 2 年 生 3. 中 学 校 3 年 生 4. 高 校 1 年 生 5. 高 校 2 年 生 6. 高 校 3 年 生 F2 あなたの 性 別 についてお 聞 かせください 資 料 7 食 育 に 関 する 意 識 調 査 のお 願 い 中 学 高 校 生 用 前 橋 市 では 市 民 一 人 ひとりが 食 について 考 える 習 慣 を 身 につけ 生 涯 を 通 じて 健 全 で 安 全 な 食 生 活 を 実 現 することができるよう 元 気 まえばし 食 育 プラン~ 前 橋 市 食 育 推 進 計 画 ~ に 基 づき 食 育 を 推 進 しています 今 回

More information

現 状 把 握 グループ 協 議 結 果 Aグループ 健 康 強 み 健 康 への 意 識 が 高 い 病 院 が 多 い 6 8 年 間 を 通 して 健 康 づくり 活 動 を 行 なっている 高 齢 者 の 学 習 の 場 がたくさんある 運 動 意 識 が 高 い ( 高 齢 者 運 動 会

現 状 把 握 グループ 協 議 結 果 Aグループ 健 康 強 み 健 康 への 意 識 が 高 い 病 院 が 多 い 6 8 年 間 を 通 して 健 康 づくり 活 動 を 行 なっている 高 齢 者 の 学 習 の 場 がたくさんある 運 動 意 識 が 高 い ( 高 齢 者 運 動 会 現 状 把 握 グループ 協 議 結 果 Aグループ 福 祉 強 み 参 考 資 料 河 内 総 合 福 祉 センターまでのバスが 巡 回 ( 温 泉 入 浴 が 可 ) 福 祉 施 設 の 充 実 地 区 内 に 河 内 総 合 福 祉 センターがある 福 祉 の 拠 点 として,もっと 利 用 し よう 介 護 施 設 等 では 軒 先 まで 送 迎 してもらえるので,とても 便 利 に 思 います

More information

第 2 節 各 領 域 における と 取 組 み 1 食 育 栄 養 食 生 活 1 朝 食 の 欠 食 者 が 多 い( 重 点 ) 2 野 菜 を 毎 食 摂 る 人 が 少 ない 3 牛 乳 又 は 乳 製 品 を 毎 日 摂 る 人 が 少 ない 4 地 場 産 食 品 を 知 っている 人

第 2 節 各 領 域 における と 取 組 み 1 食 育 栄 養 食 生 活 1 朝 食 の 欠 食 者 が 多 い( 重 点 ) 2 野 菜 を 毎 食 摂 る 人 が 少 ない 3 牛 乳 又 は 乳 製 品 を 毎 日 摂 る 人 が 少 ない 4 地 場 産 食 品 を 知 っている 人 第 3 章 弟 子 屈 町 の 健 康 づくりの 推 進 第 1 節 健 康 づくりの 目 標 町 民 一 人 ひとりが 主 体 的 に 健 康 づくりに 取 り 組 み 健 康 的 な 生 活 習 慣 について 考 えることができるよう 行 動 指 針 として 食 育 栄 養 食 生 活 をはじめ8つの 生 活 習 慣 について わかりやすい 健 康 づくりの 目 標 を 設 定 しています また

More information

幼 稚 園 教 育 と 小 学 校 教 育 との 連 続 性 幼 稚 園 における 教 育 は 義 務 教 育 就 学 前 の 教 育 として 極 めて 重 要 な 役 割 を 担 っ ていることから 子 どもの 発 達 の 連 続 性 を 踏 まえ 小 学 校 教 育 との 連 続 性 を 意 識

幼 稚 園 教 育 と 小 学 校 教 育 との 連 続 性 幼 稚 園 における 教 育 は 義 務 教 育 就 学 前 の 教 育 として 極 めて 重 要 な 役 割 を 担 っ ていることから 子 どもの 発 達 の 連 続 性 を 踏 まえ 小 学 校 教 育 との 連 続 性 を 意 識 第 4 章 これからの 幼 児 教 育 のあり 方 1. 幼 稚 園 における 教 育 の 方 向 性 (1) 幼 稚 園 における 教 育 のあり 方 1 幼 稚 園 の 役 割 幼 稚 園 は 子 どもが 家 庭 では 体 験 できない 友 達 との 集 団 生 活 を 通 して 教 員 に 支 えられながら 幼 児 期 なりの 豊 かさに 出 会 う 場 です 少 子 化 の 進 行 に 伴

More information

科 目 番 号 8-2 生 活 技 術 ( 衣 生 活 保 育 分 野 ) 2 農 業 科 畜 産 科 食 品 科 学 科 第 2 学 年 新 生 活 技 術 ( 教 育 図 書 ) 家 庭 科 学 習 ノート 生 活 を 創 造 し 実 践 していく 力 を 身 につけます 衣 生 活 を 考 え

科 目 番 号 8-2 生 活 技 術 ( 衣 生 活 保 育 分 野 ) 2 農 業 科 畜 産 科 食 品 科 学 科 第 2 学 年 新 生 活 技 術 ( 教 育 図 書 ) 家 庭 科 学 習 ノート 生 活 を 創 造 し 実 践 していく 力 を 身 につけます 衣 生 活 を 考 え 科 目 番 号 8-1 生 活 技 術 ( 食 生 活 消 費 生 活 分 野 ) 2 農 業 科 畜 産 科 食 品 科 学 科 第 1 学 年 新 生 活 技 術 ( 教 育 図 書 ) 生 活 を 創 造 し 実 践 していく 力 を 身 につけます 調 理 器 具 と 材 料 の 切 り 方 計 量 の 仕 方 調 理 実 習 1 木 の 葉 どんぶり みそ 汁 テーブルマナー 調 理 実

More information

Microsoft Word - h26_syokugyou_sagyou.doc

Microsoft Word - h26_syokugyou_sagyou.doc ( 別 紙 様 式 4) 職 業 実 践 専 門 課 程 の 基 本 情 報 について 校 名 設 置 認 可 年 月 日 校 長 名 所 在 地 あいち 福 祉 医 療 専 門 平 成 4 年 3 月 9 日 熊 崎 正 実 456-000 校 名 古 屋 市 熱 田 区 金 山 町 一 丁 目 7 番 3 号 ( 電 話 )05-678-80 設 置 者 名 設 立 認 可 年 月 日 代 表

More information

は じ め に 世 界 有 数 の 長 寿 国 となった 日 本 において 年 を 重 ねても いかに 健 康 で 充 実 し た 暮 らしをしてくことができるかが 最 大 の 課 題 です 山 形 県 の 健 康 増 進 計 画 とし て 平 成 24 年 度 に 策 定 された 健 康 やまがた

は じ め に 世 界 有 数 の 長 寿 国 となった 日 本 において 年 を 重 ねても いかに 健 康 で 充 実 し た 暮 らしをしてくことができるかが 最 大 の 課 題 です 山 形 県 の 健 康 増 進 計 画 とし て 平 成 24 年 度 に 策 定 された 健 康 やまがた 一 人 暮 らし 後 期 高 齢 者 の 食 と 生 活 習 慣 に 関 する 実 態 調 査 報 告 平 成 27 年 3 月 山 形 県 置 賜 保 健 所 は じ め に 世 界 有 数 の 長 寿 国 となった 日 本 において 年 を 重 ねても いかに 健 康 で 充 実 し た 暮 らしをしてくことができるかが 最 大 の 課 題 です 山 形 県 の 健 康 増 進 計 画 とし て

More information

平成23年度学校・家庭・地域の連携による教育支援活動促進事業(家庭教育支援)の

平成23年度学校・家庭・地域の連携による教育支援活動促進事業(家庭教育支援)の 北 海 道 通 学 合 宿 ガイドブック はじめに 近 年 家 庭 や 地 域 の 教 育 力 の 低 下 が 指 摘 される 中 本 道 の 子 どもたちについては 各 機 関 によるこれ までの 様 々な 調 査 結 果 から 学 力 や 体 力 に 課 題 があることが 明 らかになっており その 要 因 の 一 つとして 基 本 的 な 生 活 習 慣 が 十 分 身 に 付 いていないことが

More information

Ⅰ 法 人 本 部 1 所 在 地 群 馬 県 高 崎 市 上 佐 野 町 609 番 地 2 法 人 事 業 の 経 営 理 念 町 内 で 設 立 した 保 育 所 として 子 ども 保 護 者 職 員 が 安 心 して 保 育 所 で 生 活 できるように 安 心 おもいやり 安 定 した 環

Ⅰ 法 人 本 部 1 所 在 地 群 馬 県 高 崎 市 上 佐 野 町 609 番 地 2 法 人 事 業 の 経 営 理 念 町 内 で 設 立 した 保 育 所 として 子 ども 保 護 者 職 員 が 安 心 して 保 育 所 で 生 活 できるように 安 心 おもいやり 安 定 した 環 平 成 27 年 度 社 会 福 祉 法 人 鉢 の 木 会 事 業 計 画 Ⅰ 法 人 本 部 1 所 在 地 群 馬 県 高 崎 市 上 佐 野 町 609 番 地 2 法 人 事 業 の 経 営 理 念 町 内 で 設 立 した 保 育 所 として 子 ども 保 護 者 職 員 が 安 心 して 保 育 所 で 生 活 できるように 安 心 おもいやり 安 定 した 環 境 を 準 備 支 援

More information

食 育 と 食 生 活 についてお 聞 きします 問 1 あなたは 食 育 * という 言 葉 を 知 っていますか ( は1つだけ) * 食 育 とは 食 をめぐる 問 題 の 解 決 をめざし あらゆる 生 活 の 基 本 である 食 について さまざ まな 体 験 を 通 じて 食 に 関 す

食 育 と 食 生 活 についてお 聞 きします 問 1 あなたは 食 育 * という 言 葉 を 知 っていますか ( は1つだけ) * 食 育 とは 食 をめぐる 問 題 の 解 決 をめざし あらゆる 生 活 の 基 本 である 食 について さまざ まな 体 験 を 通 じて 食 に 関 す ご 協 力 のお 願 い 奈 良 市 では 食 を 通 じた 健 康 づくりと 豊 かな 人 間 形 成 をめざす 食 育 を 推 進 するため 奈 良 市 食 育 推 進 計 画 に 基 づいて 様 々な 取 組 みを 実 施 しています 今 回 お 願 いする 調 査 は 食 育 を 総 合 的 に 推 進 するための 基 礎 資 料 を 得 る 目 的 で 市 民 の 皆 様 の 食 に 関

More information

桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 南 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 北 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあい

桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 南 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 北 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあい 平 成 27 年 度 桑 名 市 一 般 会 計 当 初 予 算 補 助 金 交 付 金 一 覧 ( 単 位 : 円 ) 補 助 金 名 称 27 年 度 補 助 予 定 額 交 付 先 名 称 所 管 課 議 会 費 政 務 活 動 費 15,600,000 会 派 及 び 議 員 議 会 事 務 局 総 務 費 桑 名 市 友 好 都 市 推 進 事 業 助 成 金 300,000 桑 名 市

More information

デイサービス 東 神 田 の 里 事 業 計 画 開 設 年 月 日 事 業 所 名 事 業 内 容 事 業 規 模 開 設 場 所 平 成 26 年 10 月 1 日 デイサービス 東 神 田 の 里 通 所 介 護 / 介 護 予 防 通 所 介 護 (デイサービス) 利 用 定 員 10 名

デイサービス 東 神 田 の 里 事 業 計 画 開 設 年 月 日 事 業 所 名 事 業 内 容 事 業 規 模 開 設 場 所 平 成 26 年 10 月 1 日 デイサービス 東 神 田 の 里 通 所 介 護 / 介 護 予 防 通 所 介 護 (デイサービス) 利 用 定 員 10 名 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 社 会 福 祉 法 人 いわき 会 デイサービス 東 神 田 の 里 デイサービス 東 神 田 の 里 事 業 計 画 開 設 年 月 日 事 業 所 名 事 業 内 容 事 業 規 模 開 設 場 所 平 成 26 年 10 月 1 日 デイサービス 東 神 田 の 里 通 所 介 護 / 介 護 予 防 通 所 介 護 (デイサービス) 利 用 定 員

More information

1 アプローチカリキュラム 作 成 のポイント 2 活 動 の 工 夫 アプローチカリキュラムとは 就 学 前 の 幼 児 がスムーズに 小 学 校 の 生 活 や 学 習 に 適 応 できるようにすると ともに 幼 児 期 の 学 びを 小 学 校 教 育 につなげるために 作 成 する 幼 児

1 アプローチカリキュラム 作 成 のポイント 2 活 動 の 工 夫 アプローチカリキュラムとは 就 学 前 の 幼 児 がスムーズに 小 学 校 の 生 活 や 学 習 に 適 応 できるようにすると ともに 幼 児 期 の 学 びを 小 学 校 教 育 につなげるために 作 成 する 幼 児 11 1 アプローチカリキュラム 作 成 のポイント 2 活 動 の 工 夫 アプローチカリキュラムとは 就 学 前 の 幼 児 がスムーズに 小 学 校 の 生 活 や 学 習 に 適 応 できるようにすると ともに 幼 児 期 の 学 びを 小 学 校 教 育 につなげるために 作 成 する 幼 児 期 の 教 育 終 了 前 (5 歳 児 の10 月 ~3 月 ) のカリキュラムです 小 学

More information

平成 年 月 日

平成 年 月 日 磐 田 市 幼 児 教 育 振 興 計 画 平 成 23 年 2 月 磐 田 市 目 次 第 1 章 磐 田 市 幼 児 教 育 振 興 計 画 の 策 定 1 計 画 策 定 の 必 要 性 2 2 計 画 の 位 置 づけ 2 3 幼 児 教 育 の 目 標 重 点 4 4 計 画 の 期 間 4 5 基 本 施 策 5 6 計 画 の 構 成 6 第 2 章 計 画 の 内 容 1 保 育 教

More information

第1部 こころすこやか『福祉充実都市』の実現に向けて

第1部 こころすこやか『福祉充実都市』の実現に向けて 第 3 章 健 康 いばらき 21 食 育 推 進 計 画 ( 第 2 次 ) 第 3 章 健 康 いばらき 21 食 育 推 進 計 画 ( 第 2 次 ) 第 1 節 基 本 的 考 え 方 1 計 画 策 定 の 背 景 わが 国 は 高 齢 化 に 伴 い 悪 性 新 生 物 (がん 等 )や 心 臓 病 脳 血 管 疾 患 ( 脳 卒 中 等 )などによる 死 亡 率 が 高 まるとともに

More information

Microsoft PowerPoint - ■食生活調査2014・150303完成版_.pptx

Microsoft PowerPoint - ■食生活調査2014・150303完成版_.pptx 1 牛 乳 食 生 活 動 向 調 査 2014 改 めて 確 認 されたこと 新 しく 分 かったこと ~ 最 終 公 表 版 ~ 2015 年 3 月 3 日 目 次 3 P4 調 査 の 概 要 1. 牛 乳 飲 用 に 関 する 行 動 や 意 識 の 主 要 な 変 化 (2012~2014) P6 (1) 牛 乳 類 飲 用 ( 利 用 ) 頻 度 の 変 化 P7 (2) 牛 乳 を

More information

一太郎 10/9/8 文書

一太郎 10/9/8 文書 公 民 館 の 管 理 運 営 事 業 1 大 津 市 立 公 民 館 運 営 基 本 方 針 大 津 市 の 公 民 館 は 昭 和 22 年 5 月 に 大 津 公 民 館 を 開 設 して 以 来 各 学 区 に 整 備 を 進 め 地 域 の 社 会 教 育 の 中 心 的 施 設 として 大 きな 役 割 を 果 たしてきた 平 成 24 年 3 月 に 策 定 された 大 津 市 生 涯

More information

(p2~7)出前講座メニュー一覧.xls

(p2~7)出前講座メニュー一覧.xls 1 厚 木 市 総 合 計 画 将 来 のまちづくりに 向 けた 総 合 計 画 について 2 厚 木 市 人 口 ビジョン 総 合 戦 略 につ いて 3 厚 木 市 ってどんなまち 厚 木 市 の 概 要 について 4 これからの 厚 木 市 の 公 共 施 設 の 在 り 方 について 本 市 の 人 口 の 将 来 展 望 や 将 来 にわたって 活 力 あるまちであり 続 ける ための 取

More information

「第2次健康つちうら21計画」

「第2次健康つちうら21計画」 第 5 章 食 育 推 進 ( 食 育 推 進 計 画 ) 第 5 章 食 育 推 進 ( 食 育 推 進 計 画 ) 1 食 育 推 進 に 向 けた 課 題 アンケート 調 査 結 果 等 から 明 らかとなった 食 育 に 関 する 課 題 を 改 善 解 決 するため テ ーマ 別 ライフステージ 別 に 応 じた 食 育 推 進 に 取 り 組 んでいく 必 要 があります 土 浦 食

More information

目 次 はじめに 第 1 章 泉 佐 野 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 基 本 方 針 1 1 乳 幼 児 期 からはじまる 読 書 環 境 の 整 備 1 2 読 書 環 境 充 実 に 向 けた 連 携 の 推 進 1 3 広 報 啓 発 の 充 実 1 第 2 章 泉 佐 野

目 次 はじめに 第 1 章 泉 佐 野 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 基 本 方 針 1 1 乳 幼 児 期 からはじまる 読 書 環 境 の 整 備 1 2 読 書 環 境 充 実 に 向 けた 連 携 の 推 進 1 3 広 報 啓 発 の 充 実 1 第 2 章 泉 佐 野 泉 佐 野 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 平 成 22(2010) 年 3 月 泉 佐 野 市 目 次 はじめに 第 1 章 泉 佐 野 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 基 本 方 針 1 1 乳 幼 児 期 からはじまる 読 書 環 境 の 整 備 1 2 読 書 環 境 充 実 に 向 けた 連 携 の 推 進 1 3 広 報 啓 発 の 充 実 1 第 2 章 泉

More information

実 施 場 所 いきいきサロン: 大 阪 市 立 南 市 岡 小 学 校 多 目 的 室 ネットワーク 委 員 会 : 大 阪 市 港 区 南 市 岡 2 丁 目 7 番 18 号 南 市 岡 会 館 老 人 憩 の 家 実 施 日 時 いきいきサロン: 毎 月 第 2 火 曜 日 13:30~15

実 施 場 所 いきいきサロン: 大 阪 市 立 南 市 岡 小 学 校 多 目 的 室 ネットワーク 委 員 会 : 大 阪 市 港 区 南 市 岡 2 丁 目 7 番 18 号 南 市 岡 会 館 老 人 憩 の 家 実 施 日 時 いきいきサロン: 毎 月 第 2 火 曜 日 13:30~15 初 年 度 事 業 計 画 書 成 立 の 日 から 平 成 27 年 3 月 31 日 まで 特 定 非 営 利 活 動 法 人 南 市 岡 地 域 活 動 協 議 会 Ⅰ 事 業 の 実 施 方 針 設 立 初 年 度 にあたり 法 人 としての 組 織 基 盤 を 確 立 するため 法 人 の 活 動 内 容 について 積 極 的 な 広 報 活 動 を 行 ない 会 員 の 拡 大 を 目

More information

Microsoft Word - 概要版_130325_3

Microsoft Word - 概要版_130325_3 基 本 理 念 健 康 寿 命 を 延 伸 する 健 康 都 市 金 沢 金 沢 市 の 平 均 寿 命 と 健 康 寿 命 ( 平 成 22 年 ) 健 康 寿 命 とは 健 康 上 の 問 題 で 日 常 生 活 が 制 限 されることなく 生 活 できる 期 間 です 金 沢 市 の 平 成 22 年 の 健 康 寿 命 は 男 性 78.16 歳 女 性 83.17 歳 となり 平 均 寿

More information

(1) 1 (2) 11 (3) 17 (4) 20 (5) 22 (1) 23 (2) 34 (3) 39 (1) 41 (2) 46 (3) 49 (1) 52 (2) 57 (3) 59 (1) 61 (2) 63 (3) 65 2

(1) 1 (2) 11 (3) 17 (4) 20 (5) 22 (1) 23 (2) 34 (3) 39 (1) 41 (2) 46 (3) 49 (1) 52 (2) 57 (3) 59 (1) 61 (2) 63 (3) 65 2 (1) 1 (2) 11 (3) 17 (4) 20 (5) 22 (1) 23 (2) 34 (3) 39 (1) 41 (2) 46 (3) 49 (1) 52 (2) 57 (3) 59 (1) 61 (2) 63 (3) 65 2 (1) 66 (2) 68 (3) 69 (1) 70 (2) 74 (3) 76 (1) 77 (2) 79 (3) 80 (1) 81 (2) 82 (3)

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション みんなの 集 落 研 究 所 設 立 記 念 講 演 & 交 流 会 本 日 のタイムスケジュール 15:00~15:05 開 会 15:05~15:45 設 立 記 念 講 演 みんなでつくる 集 落 の 未 来 15:45~16:05 みんなの 集 落 研 究 所 紹 介 16:05~16:30 評 議 員 執 行 役 ご 挨 拶 16:30~16:40 閉 会 会 場 への 移 動 をお 願

More information

はじめに 昨 年 市 制 施 行 55 周 年 を 迎 えた 枚 方 市 は 京 都 大 阪 奈 良 の 中 間 に 位 置 し 淀 川 の 水 と 生 駒 山 系 の 緑 に 囲 まれ 継 体 天 皇 即 位 の 伝 承 地 樟 葉 宮 や 国 の 特 別 史 跡 百 済 寺 跡 惟 喬 親 王

はじめに 昨 年 市 制 施 行 55 周 年 を 迎 えた 枚 方 市 は 京 都 大 阪 奈 良 の 中 間 に 位 置 し 淀 川 の 水 と 生 駒 山 系 の 緑 に 囲 まれ 継 体 天 皇 即 位 の 伝 承 地 樟 葉 宮 や 国 の 特 別 史 跡 百 済 寺 跡 惟 喬 親 王 資 料 10 枚 方 市 生 涯 学 習 ビジョン 出 会 い 学 びあって 創 る 感 動 できるまち 枚 方 枚 方 市 はじめに 昨 年 市 制 施 行 55 周 年 を 迎 えた 枚 方 市 は 京 都 大 阪 奈 良 の 中 間 に 位 置 し 淀 川 の 水 と 生 駒 山 系 の 緑 に 囲 まれ 継 体 天 皇 即 位 の 伝 承 地 樟 葉 宮 や 国 の 特 別 史 跡 百 済

More information

(Microsoft Word - 002\221\3461\217\315\201A\221\3462\217\315.doc)

(Microsoft Word - 002\221\3461\217\315\201A\221\3462\217\315.doc) 第 1 章 調 査 の 概 要 とまとめ 第 1 章 調 査 の 概 要 とまとめ 1 調 査 目 的 これからの 高 齢 者 の 健 康 づくりの 一 環 として 食 と 健 康 に 関 する 実 態 を 把 握 し 練 馬 区 の 介 護 予 防 施 策 を 検 討 する 基 礎 資 料 とすることを 目 的 とし 実 施 しました また 2 年 後 に 同 様 な 調 査 を 実 施 し 食

More information

消 費 者 の 部 屋 では 消 費 者 の 皆 さまとコミュニケーションを 深 めるために 農 林 水 産 行 政 や 食 生 活 などについての 情 報 提 供 などを 行 っています また 農 林 水 産 省 の 本 省 北 別 館 1 階 で 行 われる 特 別 展 示 には これまで 延

消 費 者 の 部 屋 では 消 費 者 の 皆 さまとコミュニケーションを 深 めるために 農 林 水 産 行 政 や 食 生 活 などについての 情 報 提 供 などを 行 っています また 農 林 水 産 省 の 本 省 北 別 館 1 階 で 行 われる 特 別 展 示 には これまで 延 消 費 者 の 部 屋 通 信 ( 平 成 27 年 1 月 号 ) 目 次 特 別 展 示 の 御 紹 介 1 学 校 関 係 の 訪 問 状 況 3 12 月 の 消 費 者 相 談 状 況 ( 速 報 ) 4 相 談 事 例 ( 12 月 分 ) 6 地 方 の 消 費 者 の 部 屋 だ よ り 7 < 特 別 展 示 > 国 有 林 野 で 遊 び 学 ぼ う! ~ ス キ ー 場 や 森

More information

澤 田 教 育 長 職 務 代 理 者 柴 委 員 わかりました (3) 教 育 長 報 告 それでは 教 育 長 報 告 に 移 ります ( 別 紙 のとおり ) 教 育 長 報 告 について ご 質 問 などございませんか ( 委 員 より 質 問 なし ) 和 田 委 員 長 ないようでしたら

澤 田 教 育 長 職 務 代 理 者 柴 委 員 わかりました (3) 教 育 長 報 告 それでは 教 育 長 報 告 に 移 ります ( 別 紙 のとおり ) 教 育 長 報 告 について ご 質 問 などございませんか ( 委 員 より 質 問 なし ) 和 田 委 員 長 ないようでしたら 平 成 27 年 7 月 定 例 教 育 委 員 会 会 議 1. 日 時 平 成 27 年 7 月 29 日 ( 水 ) 午 後 2 時 30 分 ~ 午 後 4 時 40 分 2. 場 所 河 内 長 野 市 役 所 7 階 行 政 委 員 会 室 3. 出 席 委 員 澤 田 教 育 長 職 務 代 理 者 柴 委 員 嘉 名 委 員 4. 会 議 録 署 名 委 員 澤 田 教 育 長 職

More information

島原市食育推進計画の策定にあたって

島原市食育推進計画の策定にあたって 参 考 資 料 < 資 料 1: 島 原 市 食 育 推 進 会 議 条 例 > 島 原 市 食 育 推 進 会 議 条 例 ( 平 成 21 年 島 原 市 条 例 第 12 号 ) ( 設 置 ) 第 1 条 食 育 基 本 法 ( 平 成 17 年 法 律 第 63 号 以 下 法 という ) 第 33 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 島 原 市 食 育 推 進 会 議 ( 以 下

More information

図 1 日 本 人 の 食 生 活 の 変 化 出 所 ) 全 国 地 球 温 暖 化 防 止 活 動 推 進 センターウェブサイト 5-8 日 本 人 の 食 生 活 の 変 化 (1 日 1 人 あたり 供 給 純 食 料 )

図 1 日 本 人 の 食 生 活 の 変 化 出 所 ) 全 国 地 球 温 暖 化 防 止 活 動 推 進 センターウェブサイト 5-8 日 本 人 の 食 生 活 の 変 化 (1 日 1 人 あたり 供 給 純 食 料 ) 1. はじめに 昨 今 食 に 関 する 番 組 は 必 ず 一 日 に 数 本 放 映 されていることからも 日 本 人 にと って 食 への 興 味 と 関 心 は 非 常 に 高 いように 感 じる その 中 に 問 題 と 感 じる 部 分 がい くつかみられる 例 えば 大 食 いや 早 食 いの 番 組 だ 大 量 の 食 べ 物 を 躊 躇 うことなく 口 にしていく 様 子 短 時

More information

1

1 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 LD ADHD LD ADHD 14 15 16 17 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 5 13 5 14 5 15 5 16 3 17 3 18 19 20 3 21 22 23 24 25 26 27 28 3 29 30 20 31 1131095-11022009 18 ADHD 16.17.18.19.20.30.31

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819C968795FB8E73904888E7908490698C7689E6814050444697702E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819C968795FB8E73904888E7908490698C7689E6814050444697702E646F63> 2008 年 ( 平 成 20 年 )3 月 枚 方 市 食 育 を 支 える もてなしの 心 食 は 命 や 健 康 にとって 大 切 な 営 みであるとともに 私 たちの 人 生 に 楽 しみや 喜 びをもたらし 豊 かな 彩 りを 生 む 文 化 でもあります 先 人 から 受 け 継 がれてきた 日 本 の 食 文 化 は 五 感 で 味 わう ものと 言 われています 栄 養 や 味 だけでなく

More information

資 料 1 栄 養 食 生 活 脂 肪 やコレステロールを とり 過 ぎない 人 の 増 加 塩 分 を 控 える 人 の 増 加 色 の 濃 い 野 菜 を 食 べる 人 の 増 加 カルシウムを 多 くとる 人 の 増 加 体 重 コントロールを 実 践 する 人 の 増 加 児 童 生 徒 の

資 料 1 栄 養 食 生 活 脂 肪 やコレステロールを とり 過 ぎない 人 の 増 加 塩 分 を 控 える 人 の 増 加 色 の 濃 い 野 菜 を 食 べる 人 の 増 加 カルシウムを 多 くとる 人 の 増 加 体 重 コントロールを 実 践 する 人 の 増 加 児 童 生 徒 の 資 料 1 栄 養 食 生 活 脂 肪 やコレステロールを とり 過 ぎない 人 の 増 加 塩 分 を 控 える 人 の 増 加 色 の 濃 い 野 菜 を 食 べる 人 の 増 加 カルシウムを 多 くとる 人 の 増 加 体 重 コントロールを 実 践 する 人 の 増 加 児 童 生 徒 の 肥 満 児 の 減 少 / 小 学 校 4 年 男 子 / 小 学 校 4 年 女 子 / 中 学

More information

超高齢社会における生涯学習の在り方に関する検討会(第3回)配付資料その2

超高齢社会における生涯学習の在り方に関する検討会(第3回)配付資料その2 資 料 2 福 祉 の 立 場 からの 生 涯 学 習 ( 公 財 )さわやか 福 祉 財 団 理 事 長 堀 田 力 1. 学 習 の 意 義 と 役 割 生 涯 学 習 自 己 実 現 ( 生 きる 力 人 間 力 ) いきがい = 他 者 に 対 する 支 援 = 自 己 の 心 身 の 健 康 維 持 = 介 護 予 防 = 尊 厳 保 持 2. 福 祉 ( 社 会 貢 献 ) 活 動 と

More information

<874450313481605031358EE597768E968BC688EA97972E786C7378>

<874450313481605031358EE597768E968BC688EA97972E786C7378> 45 ( 単 位 : 千 円 ) 款 民 生 費 項 児 童 福 祉 費 事 業 区 分 新 規 拡 大 保 育 所 外 国 語 指 導 助 手 派 遣 事 業 政 策 (4つの 柱 ) 未 来 づくり 教 育 のまちづくり 担 当 部 局 所 属 福 祉 部 子 育 て 支 援 課 国 庫 支 出 金 県 支 出 金 市 債 その 他 1,744 一 般 財 源 1,744 認 可 保 育 所 に

More information

4 県 立 山 形 北 高 等 校 ( 全 日 制 ) 音 楽 科 音 楽 に 関 しての 幅 広 い 興 味 と 関 心 を 有 し 向 上 心 を 持 って 習 する 生 徒 生 涯 に 渡 って 音 楽 を 愛 好 し 豊 かな 人 間 性 と 確 かな 実 力 を 備 えた 生 徒 明 確

4 県 立 山 形 北 高 等 校 ( 全 日 制 ) 音 楽 科 音 楽 に 関 しての 幅 広 い 興 味 と 関 心 を 有 し 向 上 心 を 持 って 習 する 生 徒 生 涯 に 渡 って 音 楽 を 愛 好 し 豊 かな 人 間 性 と 確 かな 実 力 を 備 えた 生 徒 明 確 2 県 立 山 形 南 高 等 校 ( 全 日 制 ) 理 数 科 理 数 科 の 習 に 対 する 強 い 意 欲 と 理 数 科 に 対 する 興 味 関 心 を 有 するとと もに 数 理 科 英 語 の 習 に 対 する 興 味 関 心 を 有 し 将 来 理 工 系 の 研 究 医 師 等 を 目 指 す 意 識 が 明 確 適 切 で 将 来 さらに 高 度 な 専 門 分 野 の 教

More information

(1)四條畷市幼児教育ビジョン目次.pdf

(1)四條畷市幼児教育ビジョン目次.pdf 四 條 畷 市 幼 児 教 育 ビジョン( 案 ) 平 成 24 年 7 月 四 條 畷 市 教 育 委 員 会 はじめに 1. 幼 児 期 の 教 育 の 重 要 性 1 2. 幼 稚 園 教 育 について 1~2 3. 四 條 畷 市 の 幼 児 教 育 の 現 状 2~3 (1) 市 立 幼 稚 園 の 現 状 (2) 私 立 幼 稚 園 の 現 状 (3) 保 育 所 ( 園 )の 現 状

More information

第1回調布市食育推進基本計画改定委員会 当日メモ

第1回調布市食育推進基本計画改定委員会 当日メモ 第 2 回 調 布 市 食 育 推 進 基 本 計 画 改 定 委 員 会 会 議 録 日 時 平 成 24 年 7 月 4 日 ( 水 )10:00~12:00 場 所 調 布 市 保 健 センター 健 康 増 進 室 出 席 : 坂 本 委 員, 関 森 委 員, 横 山 委 員, 鈴 木 委 員, 三 上 委 員, 下 山 委 員, 加 藤 委 員 欠 席 : 吉 田 委 員 1 開 会 事

More information

はじめに 札 幌 市 は 札 幌 市 発 達 障 がい 者 支 援 体 制 整 備 事 業 を 中 心 に 発 達 障 がい 者 の 子 どもから 大 人 までの 一 貫 した 支 援 に 向 けた 取 組 をしています この 支 援 体 制 整 備 事 業 は 発 達 障 害 者 支 援 法 の

はじめに 札 幌 市 は 札 幌 市 発 達 障 がい 者 支 援 体 制 整 備 事 業 を 中 心 に 発 達 障 がい 者 の 子 どもから 大 人 までの 一 貫 した 支 援 に 向 けた 取 組 をしています この 支 援 体 制 整 備 事 業 は 発 達 障 害 者 支 援 法 の 札 幌 市 発 達 障 がい 者 支 援 施 策 体 系 ~ 現 状 における 関 連 事 業 の 取 りまとめ~ 平 成 25 年 4 月 札 幌 市 保 健 福 祉 局 障 がい 保 健 福 祉 部 はじめに 札 幌 市 は 札 幌 市 発 達 障 がい 者 支 援 体 制 整 備 事 業 を 中 心 に 発 達 障 がい 者 の 子 どもから 大 人 までの 一 貫 した 支 援 に 向 けた

More information

農 業 新 規 就 農 研 修 制 度 ( 四 万 十 農 園 あぐりっこ) 四 万 十 市 産 材 利 用 促 進 事 業 センター ぽっぽ 市 内 に 住 所 を 有 し 4 月 1 日 現 在 において15 歳 以 上 65 歳 未 満 の 者 自 立 して 就 農 する 新 規 就 農 希

農 業 新 規 就 農 研 修 制 度 ( 四 万 十 農 園 あぐりっこ) 四 万 十 市 産 材 利 用 促 進 事 業 センター ぽっぽ 市 内 に 住 所 を 有 し 4 月 1 日 現 在 において15 歳 以 上 65 歳 未 満 の 者 自 立 して 就 農 する 新 規 就 農 希 市 町 村 項 目 事 業 名 対 象 者 内 容 黒 潮 町 医 療 乳 幼 児 医 療 費 助 成 制 度 乳 幼 児 の 健 康 を 守 るため 医 療 費 の 助 成 を 行 っています 中 学 校 卒 業 まで: 入 院 通 院 とも 自 己 負 担 なし 健 康 福 祉 課 保 健 衛 生 係 : 0880-43-2836 H25 年 9 月 作 成 多 子 世 帯 保 育 料 助 成

More information

I-7 ジャズダンス I-10 社 交 ダンス ジュニア フリー ジャズ ウイング 少 人 数 制 で 個 々に 合 わせた 指 導 をしております マット とび 箱 鉄 棒 リズム 体 操 なわとびなど を 通 し 楽 しく 元 気 に 動 いてます 苦 手 なものを 無 くすようみんなで 協 力

I-7 ジャズダンス I-10 社 交 ダンス ジュニア フリー ジャズ ウイング 少 人 数 制 で 個 々に 合 わせた 指 導 をしております マット とび 箱 鉄 棒 リズム 体 操 なわとびなど を 通 し 楽 しく 元 気 に 動 いてます 苦 手 なものを 無 くすようみんなで 協 力 I-1 スポーツ 振 興 I-4 体 操 金 沢 健 康 づくりクラブ 健 康 体 力 づくりの 普 及 事 業 会 員 相 互 の 研 修 及 び 親 睦 金 沢 区 のスポーツ 振 興 に 関 する 事 業 の 協 力 と 連 携 特 記 会 員 各 人 が 多 分 野 に 亘 る 指 導 者 の 集 団 であ り 且 つ 全 員 が 横 浜 市 健 康 体 力 づくり 指 導 者 養 成 講

More information

[ 取 組 事 例 No. 43 ] 取 組 名 キッズクッキングにおける 食 育 の 実 施 実 施 団 体 名 相 模 女 子 大 学 栄 養 科 学 部 健 康 栄 養 学 科 応 用 調 理 学 研 究 室 食 の 知 識 や 経 験 を 培 い 将 来 心 身 ともに 健 全 な 生 活

[ 取 組 事 例 No. 43 ] 取 組 名 キッズクッキングにおける 食 育 の 実 施 実 施 団 体 名 相 模 女 子 大 学 栄 養 科 学 部 健 康 栄 養 学 科 応 用 調 理 学 研 究 室 食 の 知 識 や 経 験 を 培 い 将 来 心 身 ともに 健 全 な 生 活 大 学 の 取 組 - 50 - [ 取 組 事 例 No. 43 ] 取 組 名 キッズクッキングにおける 食 育 の 実 施 実 施 団 体 名 相 模 女 子 大 学 栄 養 科 学 部 健 康 栄 養 学 科 応 用 調 理 学 研 究 室 食 の 知 識 や 経 験 を 培 い 将 来 心 身 ともに 健 全 な 生 活 を 送 れるようになることを 目 的 として 健 康 栄 養 学 科

More information

分 野 別 の 目 標 達 成 状 況 栄 養 運 動 心 の 健 康 喫 煙 飲 酒 歯 の 健 康 その 他 A) 達 成 B) 改 善 C) 悪 化 D) 評 価 不 能 合 計

分 野 別 の 目 標 達 成 状 況 栄 養 運 動 心 の 健 康 喫 煙 飲 酒 歯 の 健 康 その 他 A) 達 成 B) 改 善 C) 悪 化 D) 評 価 不 能 合 計 本 市 で は 国 の 健 康 増 進 計 画 で あ る 健 康 日 本 21 愛 知 県 の 健 康 日 本 21あ い ち 計 画 を 受 け て 第 1 次 健 康 増 進 計 画 を 策 定 し 平 成 15 年 度 から 平 成 25 年 度 まで また 食 育 推 進 計 画 についても 食 育 基 本 法 に 基 づき 平 成 20 年 度 から 平 成 25 年 度 まで それぞれ

More information

1 図書館での児童サービス

1 図書館での児童サービス 第 1 部 第 1 次 計 画 の 成 果 と 課 題 ( 羽 曳 野 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 : 平 成 19 年 3 月 策 定 分 ) 第 1 章 計 画 策 定 の 背 景 1 これまでの 取 り 組 みと 策 定 の 趣 旨 本 市 教 育 委 員 会 では 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 に 関 する 法 律 および 子 ども 読 書 活 動 に 関 す る

More information

は じ め に 今 日 の 急 速 な 少 子 化 の 進 行, 家 庭 や 地 域 を 取 り 巻 く 環 境 の 変 化 は, 子 どもたちに とりましても, 自 立 の 気 概 を 身 につけていくうえにおいて, 少 なからず 影 響 が 懸 念 されるところです このような 中, 国 は,

は じ め に 今 日 の 急 速 な 少 子 化 の 進 行, 家 庭 や 地 域 を 取 り 巻 く 環 境 の 変 化 は, 子 どもたちに とりましても, 自 立 の 気 概 を 身 につけていくうえにおいて, 少 なからず 影 響 が 懸 念 されるところです このような 中, 国 は, は じ め に 今 日 の 急 速 な 少 子 化 の 進 行, 家 庭 や 地 域 を 取 り 巻 く 環 境 の 変 化 は, 子 どもたちに とりましても, 自 立 の 気 概 を 身 につけていくうえにおいて, 少 なからず 影 響 が 懸 念 されるところです このような 中, 国 は, 平 成 15 年 に 少 子 化 対 策 基 本 法 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法

More information

資料3 幼児期の終わりまでに育ってほしい姿の明確化について(仮案・調整中)

資料3 幼児期の終わりまでに育ってほしい姿の明確化について(仮案・調整中) 幼 児 期 の 終 わりまでに 育 ってほしい 姿 の 明 確 化 について( 仮 案 調 整 中 ) 平 成 2 7 年 1 2 月 2 4 日 教 育 課 程 部 会 幼 児 教 育 部 会 資 料 3 項 目 ( 例 )については 幼 児 期 の 教 育 と 小 学 校 教 育 の 円 滑 な 接 続 の 在 り 方 について ( 報 告 )( 平 成 22 年 11 月 11 日 )における

More information

社会福祉法人 地域サポート 虹

社会福祉法人 地域サポート 虹 平 成 24 年 度 事 業 計 画 書 社 会 福 祉 法 人 地 域 サポート 虹 > 地 域 には その 人 だけの その 人 らしい 生 き 方 があります 地 域 サポート 虹 は 自 然 に 暖 かく 寄 り 添 って 歩 きたいと 願 っています 人 を 大 切 に ふれあいの 輪 を 広 げる 今 という 瞬 間 その 時 を 大 切 に イラスト 提

More information

まちづくり 科 に 関 係 する 時 数 の 増 減 ( 平 成 23 年 度 ) 目 標 や 領 域 のねらいから 考 えると, 以 下 のような 教 科 内 容 の 一 部 がまちづくり 科 に 含 まれることになると 考 えた < 国 語 科 > 人 と 人 とのコミュニケーションに 関 係

まちづくり 科 に 関 係 する 時 数 の 増 減 ( 平 成 23 年 度 ) 目 標 や 領 域 のねらいから 考 えると, 以 下 のような 教 科 内 容 の 一 部 がまちづくり 科 に 含 まれることになると 考 えた < 国 語 科 > 人 と 人 とのコミュニケーションに 関 係 こ と ひ ら ぐ う 琴 平 町 には 金 刀 比 羅 宮 にまつわる 歴 史 や 伝 統 文 化, 象 頭 山 や 金 倉 川 などの 豊 か な 自 然,こんぴら 参 りに 由 来 するまちの 賑 わいや 多 様 な 人 々とのふれあい, 金 毘 羅 歌 舞 伎 に 代 表 されるまちおこしなど 豊 かな 教 材 を 有 する しかし,これまで 子 どもたちの 多 くは 自 分 たちが 暮 らすまちのよさにふれたりそれを

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203037303831308CF6955C95B68169955C8E86816096DA8E9F8160967B95B6816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203037303831308CF6955C95B68169955C8E86816096DA8E9F8160967B95B6816A2E646F63> 公 立 幼 稚 園 のあり 方 について( 方 針 ) 平 成 19 年 7 月 いわき 市 教 育 委 員 会 目 次 1 これまでの 公 立 幼 稚 園 P.1 2 今 後 の 公 立 幼 稚 園 の 役 割 について P.1 ⑴ 公 立 幼 稚 園 と 私 立 幼 稚 園 の 役 割 ⑵ 障 がい 児 統 合 保 育 ⑶ 幼 保 連 携 への 対 応 ⑷ 子 育 て 支 援 の 推 進 3 公

More information

第2章 健康づくりの現状と課題

第2章 健康づくりの現状と課題 第 2 章 吹 田 市 の 現 状 と 課 題 1 吹 田 市 の 現 状 (1) 人 口 世 帯 数 について 吹 田 市 の 人 口 は 平 成 16 年 (2004 年 )9 月 30 日 現 在 351, 283 人 です うち 65 歳 以 上 は55,017 人 15 歳 ~64 歳 は244,336 人 15 歳 未 満 は51,930 人 です 高 齢 化 率 は 15.7% 少 子

More information

Microsoft Word - 第2次食育推進計画(ホームページ用).doc

Microsoft Word - 第2次食育推進計画(ホームページ用).doc 第 4 章 施 策 の 展 開 4-1 食 と 環 境 身 近 な 食 べ 物 の 消 費 や 利 用 を 進 めることは 遠 くから 運 ばれてくる 食 べ 物 を 使 うよ りも 輸 送 にかかるエネルギーを 節 約 できます また 食 べ 残 しや 消 費 期 限 賞 味 期 限 切 れなどによる 食 品 の 廃 棄 ( 食 品 ロス)が 家 庭 や 食 品 関 連 事 業 者 から 大 量

More information

目 次 はじめに 1 本 計 画 における 社 会 教 育 の 定 義 2 計 画 の 趣 旨 3 計 画 の 期 間 社 会 教 育 を 推 進 するための 基 本 目 標 について 4 基 本 目 標 1 就 学 前 機 関 学 校 家 庭 地 域 が 連 携 した 教 育 の 推 進 [ 成

目 次 はじめに 1 本 計 画 における 社 会 教 育 の 定 義 2 計 画 の 趣 旨 3 計 画 の 期 間 社 会 教 育 を 推 進 するための 基 本 目 標 について 4 基 本 目 標 1 就 学 前 機 関 学 校 家 庭 地 域 が 連 携 した 教 育 の 推 進 [ 成 益 田 市 社 会 教 育 推 進 計 画 益 田 市 教 育 委 員 会 平 成 26 年 2 月 策 定 目 次 はじめに 1 本 計 画 における 社 会 教 育 の 定 義 2 計 画 の 趣 旨 3 計 画 の 期 間 社 会 教 育 を 推 進 するための 基 本 目 標 について 4 基 本 目 標 1 就 学 前 機 関 学 校 家 庭 地 域 が 連 携 した 教 育 の 推 進

More information

問題解決能力等の調査(小学校)

問題解決能力等の調査(小学校) 平 成 24 年 度 授 業 改 善 推 進 プラン 国 語 板 橋 区 立 若 木 小 学 校 相 手 を 意 識 して 伝 え 合 う ことを 大 切 にする 意 識 が 高 まってきた 文 章 を 読 み 取 る 力 文 章 を 書 く 力 を 向 上 させたい 自 分 の 考 えを 分 かりやすく 伝 えようとする 意 欲 が 高 まったが 友 達 の 考 えを 聞 いて 深 める 態 度

More information

Taro-コピー ~ 入所申込案内.jtd

Taro-コピー ~ 入所申込案内.jtd 平 成 25 年 度 保 育 所 ( 園 ) 入 所 申 込 案 内 1. 保 育 所 ( 園 )とは 藍 住 町 福 祉 課 電 話 637-3114 保 育 所 は 保 護 者 が 働 いている 保 護 者 が 病 気 の 状 態 にある などの 理 由 から 家 庭 での 保 育 が 十 分 できないときに 保 護 者 にかわって 児 童 を 保 育 することを 目 的 とした 施 設 です

More information

<918D8D E786C73>

<918D8D E786C73> 二 井 宿 保 育 園 所 在 地 : 高 畠 町 大 字 二 井 宿 2802の 電 話 :0238(52)2322 公 立 保 育 園 送 迎 バス 有 乳 児 保 育 一 時 保 育 休 日 保 育 : 入 所 定 員 30 人 2: 施 設 の 概 要 敷 地 面 積 2,553,63 m2 建 物 面 積 432,05 m2 構 造 木 造 3: 保 育 目 標 心 身 共 に 調 和 のとれた

More information

Taro13-G3-1.jtd

Taro13-G3-1.jtd 高 等 部 総 合 的 な 学 習 の 時 間 ( 進 路 学 習 ) 学 習 指 導 案 日 時 平 成 20 年 12 月 3 日 ( 水 ) 10:30~11:20 場 所 高 等 部 2 年 B 組 教 室 1 単 元 名 すてきな 大 人 になるために~こんなとき どうする?~ 2 単 元 の 目 標 (1) 困 った 状 況 下 での 対 応 法 や 伝 え 方 を 知 り 適 切 な

More information

Microsoft Word - 130306_●甲州市甘草活用ビジョン.docx

Microsoft Word - 130306_●甲州市甘草活用ビジョン.docx 地 域 の 歴 史 文 化 資 源 を 活 用 した ~ 甘 草 の 里 づくりビジョン~ 日 本 甘 草 のふるさと 重 要 文 化 財 旧 高 野 家 住 宅 甘 草 屋 敷 と 付 属 の 薬 草 園 で 栽 培 され る 江 戸 時 代 から 伝 わるウラルカンゾウ 平 成 25 年 2 月 甲 州 市 甲 州 市 甘 草 の 里 づくり 研 究 会 1 目 次 第 1 章 計 画 策 定

More information

1 開かれた教育行政の推進

1 開かれた教育行政の推進 平 成 28 年 度 太 田 市 教 育 行 政 方 針 太 田 市 教 育 委 員 会 平 成 28 年 4 月 1 開 かれた 教 育 行 政 の 推 進 (1) 教 育 行 政 の 点 検 評 価 の 実 施 と 情 報 公 開 教 育 委 員 会 が 実 施 した 施 策 の 評 価 を 自 ら 行 い 学 識 経 験 者 の 意 見 を 付 し 作 成 する 点 検 評 価 の 報 告 書

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF5F94AA89A48E71904888E7908490698C7689E688C45F8E9197BF95D28D878DFB5F31312E30312E32352E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF5F94AA89A48E71904888E7908490698C7689E688C45F8E9197BF95D28D878DFB5F31312E30312E32352E646F63> Ⅱ 食 をめぐる 現 状 と 課 題 1 本 市 の 食 や 健 康 をめぐる 現 状 (1) 八 王 子 市 の 地 域 特 性 住 宅 都 市 学 園 都 市 として 発 展 し 宅 地 化 が 進 んでいます 八 王 子 市 は 江 戸 時 代 は 甲 州 街 道 沿 いの 最 大 の 宿 場 町 として 明 治 期 は 絹 織 物 産 業 蚕 産 業 の 生 産 地 集 散 地 の 中 心

More information

滋賀大学大学院教育学研究科論文集第15号

滋賀大学大学院教育学研究科論文集第15号 滋 賀 大 学 大 学 院 教 育 学 研 究 科 論 文 集 131 第 15 号,pp. 131-136,2012 原 著 論 文 大 学 生 の 食 生 活 実 態 と 食 育 の 課 題 Dietary Lifestyle and Issues of Dietary Education among University Students Noriyo WAKAMATSU キーワード: 食 育,

More information

秋 田 県 横 手 市 位 置 及 び 市 勢 秋 田 県 横 手 市 は 内 陸 南 部 に 位 置 し 平 成 17 年 10 月 に8 市 町 村 が 合 併 し 新 たに 人 口 10 万 4 千 人 の 県 下 第 2 位 の 都 市 として 誕 生 した 東 の 奥 羽 山 脈 西 の

秋 田 県 横 手 市 位 置 及 び 市 勢 秋 田 県 横 手 市 は 内 陸 南 部 に 位 置 し 平 成 17 年 10 月 に8 市 町 村 が 合 併 し 新 たに 人 口 10 万 4 千 人 の 県 下 第 2 位 の 都 市 として 誕 生 した 東 の 奥 羽 山 脈 西 の ( 認 証 番 号 -07006) 健 康 をテーマにした 市 民 の 交 流 拠 点 秋 田 県 横 手 市 健 康 福 祉 部 健 康 推 進 課 長 長 井 健 秋 田 県 横 手 市 位 置 及 び 市 勢 秋 田 県 横 手 市 は 内 陸 南 部 に 位 置 し 平 成 17 年 10 月 に8 市 町 村 が 合 併 し 新 たに 人 口 10 万 4 千 人 の 県 下 第 2 位

More information

目 次 は じ め に 3 1 幼 児 教 育 をめぐる 国 の 動 き 4 2 高 石 市 の 幼 児 教 育 の 現 状 と 課 題 について 公 民 の 役 割 について 2-2 市 立 幼 稚 園 の 適 正 規 模 及 び 適 正 配 置 について 2-3 幼 稚 園 保 育

目 次 は じ め に 3 1 幼 児 教 育 をめぐる 国 の 動 き 4 2 高 石 市 の 幼 児 教 育 の 現 状 と 課 題 について 公 民 の 役 割 について 2-2 市 立 幼 稚 園 の 適 正 規 模 及 び 適 正 配 置 について 2-3 幼 稚 園 保 育 高 石 市 の 幼 児 教 育 のあり 方 について 報 告 書 平 成 21 年 11 月 高 石 市 の 幼 児 教 育 のあり 方 検 討 委 員 会 目 次 は じ め に 3 1 幼 児 教 育 をめぐる 国 の 動 き 4 2 高 石 市 の 幼 児 教 育 の 現 状 と 課 題 について 4 2-1 公 民 の 役 割 について 2-2 市 立 幼 稚 園 の 適 正 規 模 及 び

More information

計 画 策 定 の 趣 旨 と 背 景 我 が 国 の 平 均 寿 命 は 生 活 環 境 の 改 善 医 学 の 進 歩 等 によって 著 しく 延 伸 しましたが 認 知 症 や 寝 たきりなど 介 護 を 必 要 とする 人 等 の 増 加 により 医 療 介 護 の 社 会 的 負 担 は

計 画 策 定 の 趣 旨 と 背 景 我 が 国 の 平 均 寿 命 は 生 活 環 境 の 改 善 医 学 の 進 歩 等 によって 著 しく 延 伸 しましたが 認 知 症 や 寝 たきりなど 介 護 を 必 要 とする 人 等 の 増 加 により 医 療 介 護 の 社 会 的 負 担 は - 0 - 計 画 策 定 の 趣 旨 と 背 景 我 が 国 の 平 均 寿 命 は 生 活 環 境 の 改 善 医 学 の 進 歩 等 によって 著 しく 延 伸 しましたが 認 知 症 や 寝 たきりなど 介 護 を 必 要 とする 人 等 の 増 加 により 医 療 介 護 の 社 会 的 負 担 は 深 刻 な 問 題 となって います また 食 生 活 や 運 動 など 生 活 習 慣

More information

特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 事 業 計 画 開 設 年 月 日 事 業 所 名 事 業 内 容 平 成 26 年 10 月 1 日 特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 特 別 養 護 老 人 ホーム/ 短 期 入 所 生 活 介 護 (ショートステイ) 併 設

特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 事 業 計 画 開 設 年 月 日 事 業 所 名 事 業 内 容 平 成 26 年 10 月 1 日 特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 特 別 養 護 老 人 ホーム/ 短 期 入 所 生 活 介 護 (ショートステイ) 併 設 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 社 会 福 祉 法 人 いわき 会 特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 短 期 入 所 生 活 介 護 (ショートステイ) 特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 事 業 計 画 開 設 年 月 日 事 業 所 名 事 業 内 容 平 成 26 年 10 月 1 日 特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 特 別 養

More information

<5461726F2D8E968BC68C7689E68F9195BD90AC3238944E6A74642E6A7464>

<5461726F2D8E968BC68C7689E68F9195BD90AC3238944E6A74642E6A7464> 平 成 28 年 度 事 業 計 画 書 社 会 福 祉 法 人 野 里 福 祉 会 は え ば る 保 育 園 -1- 平 成 28 年 度 事 業 計 画 書 1. 野 里 福 祉 会 本 部 運 営 法 人 理 念 一 人 ひとりの 生 命 を 守 り 一 人 ひとりの 生 命 を 育 みます 福 祉 施 設 としての 役 割 を 果 たし 地 域 に 根 ざし 地 域 との 信 頼 関 係

More information

国 際 化 対 応 能 力 を 培 う 国 際 教 育 拠 点 附 属 の 共 通 コンセプト 幼 児 児 童 生 徒 が 個 々の 発 達 に 応 じて 自 国 や 他 国 の 文 化 を 理 解 し 大 切 にする 態 度 を 養 うとともに 積 極 的 に 外 国 の 人 とコミュニケーションをとる 態 度 を 養 う 教 師 が 自 国 の 文 化 とともに 他 国 の 文 化 を 尊 重

More information

山 形 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 等 の 追 加 について [ 資 料 5] 母 子 健 康 手 帳 の 交 付 妊 娠 出 産 育 児 期 の 母 子 の 健 康 管 理 を 図 るため 母 子 健 康 手 帳 を 交 付 しま 健 康 課 妊 婦 健 康 診 査 事

山 形 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 等 の 追 加 について [ 資 料 5] 母 子 健 康 手 帳 の 交 付 妊 娠 出 産 育 児 期 の 母 子 の 健 康 管 理 を 図 るため 母 子 健 康 手 帳 を 交 付 しま 健 康 課 妊 婦 健 康 診 査 事 基 本 目 標 1 十 分 な 保 育 設 等 の 数 量 を 確 保 するとともに 保 育 環 境 の 改 善 及 び 充 実 を 図 り ま 山 形 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 等 の 追 加 について [ 資 料 5] の 内 容 ( 区 分 ) 事 業 名 事 業 内 容 根 拠 法 令 等 関 連 計 画 担 当 課 (1) 設 型 給 付 地 域 型 保 育 給

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D204093C78F918A8893AE908490698C7689E681698C888DD9816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D204093C78F918A8893AE908490698C7689E681698C888DD9816A2E646F63> 福 津 市 まちづくり 計 画 福 津 市 子 ど も 読 書 活 動 推 進 計 画 平 成 19 年 3 月 福 津 市 福 津 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 はじめに 1p 第 Ⅰ 章. 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 策 定 の 背 景 1. 読 書 活 動 の 意 義 2p 2. 読 書 活 動 の 現 状 3p 3. 計 画 の 位 置 付 けと 計 画 期 間

More information

音 楽 生 活 の 視 点 と 関 連 する 題 材 一 覧 * 生 活 の 視 点 と 年 間 指 導 計 画 作 成 のためのワークシートの 整 理 関 連 する 項 目 のみまとめ 整 理 基 礎 的 日 常 生 活 対 人 関 係 生 活 上 の 課 題 と 手 だて 作 業 力 作 業 態

音 楽 生 活 の 視 点 と 関 連 する 題 材 一 覧 * 生 活 の 視 点 と 年 間 指 導 計 画 作 成 のためのワークシートの 整 理 関 連 する 項 目 のみまとめ 整 理 基 礎 的 日 常 生 活 対 人 関 係 生 活 上 の 課 題 と 手 だて 作 業 力 作 業 態 年 計 検 証 グループ 用 グループ 研 修 成 果 報 告 会 資 料 研 究 グループ 名 音 楽 研 究 テーマ 生 き 生 きと 働 き 生 活 できる 力 を 育 てるための 実 践 的 研 究 ~ 年 間 指 導 計 画 の 検 証 と 評 価 システムの 確 立 1 教 科 と 生 活 とのつながりについて 教 科 の 目 標 (ねらい) 卒 業 後 の 余 暇 を 豊 かにし 生

More information

スライド 1

スライド 1 High-Life Review & Future 第 4 号 企 画 案 V1.3 食 ライフスタイル 研 究 2007 取 材 食 生 活 テーマ: 食 ライフスタイル 変 化 のこれまでとこれから - 戦 後 と ここ30 年 ほどの 変 化 1. 食 のライフスタイルはどう 変 わってきたか? 2. 女 性 ( 母 親 )や 家 族 の 変 化 とどう 関 わってきたのか 3. 今 後 日

More information

柏市母子保健計画

柏市母子保健計画 第 4 章 参 考 1 策 定 の 経 過 (1) 検 討 経 過 日 程 柏 市 保 健 衛 生 審 議 会 母 子 保 健 専 門 分 科 会 内 容 平 成 27 年 5 月 1 日 ( 金 ) 第 1 回 (1) 柏 市 母 子 保 健 計 画 策 定 について (2) 柏 市 親 と 子 の 健 康 度 調 査 アンケートについて 平 成 27 年 9 月 1 日 ( 火 ) 第 2 回

More information

Microsoft Word - result1402042

Microsoft Word - result1402042 評 価 細 目 の ( 別 紙 ) 評 価 対 象 Ⅰ 保 育 の 理 念 1 子 どもの 最 善 の 利 益 の 考 慮 Ⅰ-1 理 念 が 明 文 化 されてい Ⅰ-2 理 念 に 基 づく 基 本 方 針 が 明 文 化 されてい Ⅰ-3 理 念 や 基 本 方 針 が 職 員 に 周 知 されてい Ⅰ-4 理 念 や 基 本 方 針 が 保 護 者 や 地 域 の 住 民 関 係 機 関 等

More information

48423本編表紙out

48423本編表紙out 2 神 戸 地 域 の 将 来 像 楽 しいまち 神 戸 をめざそう 神 戸 はどのような 地 域 をめざしていくべきなのでしょうか その 将 来 像 はどのよ うなものなのでしょうか 神 戸 らしさ もふまえながら 地 域 のめざす 目 標 として 提 案 します 夢 提 案 1 ( 地 域 の 将 来 像 ) 人 々が 集 い 喜 びと 感 動 が 共 有 できる 楽 しいまち 神 戸 をめざそう

More information

川 辺 町 総 合 戦 略 平 成 28 年 2 月 岐 阜 県 川 辺 町 目 次 第 1 章 総 合 戦 略 の 概 要... 1 1. 目 的... 1 2. 計 画 期 間... 1 3. 総 合 戦 略 の 位 置 づけ... 2 4. 推 進 検 証 体 制... 3 第 2 章 総 合 戦 略 の 基 本 方 針... 4 1. 基 本 方 針... 4 2. 基 本 的 方 向 性...

More information

目 次 Ⅰ 基 本 方 針 1 Ⅱ 事 業 体 系 図 2 Ⅲ 重 点 目 標 3 Ⅳ 実 施 計 画 < 1 > 法 人 運 営 7 < 2 > 地 域 福 祉 活 動 推 進 事 業 8 < 3 > 福 祉 サービス 利 用 支 援 事 業 13 < 4 > 在 宅 福 祉 サービス 事 業 1

目 次 Ⅰ 基 本 方 針 1 Ⅱ 事 業 体 系 図 2 Ⅲ 重 点 目 標 3 Ⅳ 実 施 計 画 < 1 > 法 人 運 営 7 < 2 > 地 域 福 祉 活 動 推 進 事 業 8 < 3 > 福 祉 サービス 利 用 支 援 事 業 13 < 4 > 在 宅 福 祉 サービス 事 業 1 平 成 26 年 度 事 業 計 画 書 社 会 福 祉 法 人 浜 松 市 社 会 福 祉 協 議 会 目 次 Ⅰ 基 本 方 針 1 Ⅱ 事 業 体 系 図 2 Ⅲ 重 点 目 標 3 Ⅳ 実 施 計 画 < 1 > 法 人 運 営 7 < 2 > 地 域 福 祉 活 動 推 進 事 業 8 < 3 > 福 祉 サービス 利 用 支 援 事 業 13 < 4 > 在 宅 福 祉 サービス 事 業

More information

目 次 第 1 章 はじめに 第 2 章 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 第 3 章 家 庭 地 域 学 校 等 及 び 行 政 における 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 1 家 庭 地 域 学 校 等 及 び 行 政 の 役 割 2 協 力 連 携 による 活 動 第 4 章 各

目 次 第 1 章 はじめに 第 2 章 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 第 3 章 家 庭 地 域 学 校 等 及 び 行 政 における 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 1 家 庭 地 域 学 校 等 及 び 行 政 の 役 割 2 協 力 連 携 による 活 動 第 4 章 各 第 2 次 北 上 市 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 北 上 市 教 育 委 員 会 目 次 第 1 章 はじめに 第 2 章 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 第 3 章 家 庭 地 域 学 校 等 及 び 行 政 における 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 1 家 庭 地 域 学 校 等 及 び 行 政 の 役 割 2 協 力 連 携 による 活 動 第 4 章 各 世

More information

高 士 区 地 域 活 動 支 援 事 業 ヒアリング 日 程 表 日 時 : 平 成 27 年 5 月 7 日 午 後 1 時 30 分 ~ 資 料 No 1 場 所 : 公 民 館 高 士 分 館 中 会 議 室 時 間 提 案 団 体 名 事 業 名 士 -2 13:40~13:55 高 士

高 士 区 地 域 活 動 支 援 事 業 ヒアリング 日 程 表 日 時 : 平 成 27 年 5 月 7 日 午 後 1 時 30 分 ~ 資 料 No 1 場 所 : 公 民 館 高 士 分 館 中 会 議 室 時 間 提 案 団 体 名 事 業 名 士 -2 13:40~13:55 高 士 平 成 27 年 度 第 2 回 高 士 区 地 域 協 議 会 次 第 日 時 : 平 成 27 年 5 月 7 日 ( 木 ) 午 後 1 時 30 分 ~ 会 場 : 公 民 館 高 士 分 館 2 階 中 会 議 室 1 開 会 2 会 長 挨 拶 3 議 題 地 域 活 動 支 援 事 業 について 高 士 区 の 提 案 状 況 について 提 案 事 業 に 関 する 概 要 説 明 及

More information

平成14年度社会福祉法人須賀川市社会福祉協議会事業実施報告書

平成14年度社会福祉法人須賀川市社会福祉協議会事業実施報告書 平 成 26 年 度 社 会 福 祉 法 人 須 賀 川 市 社 会 福 祉 協 議 会 事 業 実 施 報 告 書 平 成 26 年 度 事 業 計 画 に 基 づき 関 係 機 関 及 び 団 体 と 協 調 し 次 の 事 業 を 実 施 した 事 業 内 容 Ⅰ 組 織 体 制 の 充 実 1 会 議 等 の 開 催 (1) 理 事 会 平 成 26 年 5 月 26 日 ( 月 ) 於 須

More information

総務関係  4名

総務関係  4名 小 田 原 市 社 会 福 祉 協 議 会 の 概 要 Ⅰ 社 会 福 祉 協 議 会 とは Ⅱ 設 置 目 的 役 職 員 構 成 重 点 目 標 等 Ⅲ 平 成 27 年 度 小 田 原 市 社 会 福 祉 協 議 会 主 要 事 業 Ⅳ 平 成 27 年 度 小 田 原 市 社 会 福 祉 協 議 会 予 算 概 要 Ⅴ 社 会 福 祉 協 議 会 の 組 織 体 制 Ⅰ 社 会 福 祉 協

More information

“à’Ł›Û2.ec9

“à’Ł›Û2.ec9 6. 戦 略 プロジェクト 第 四 次 宮 崎 市 総 合 計 画 において より 効 果 的 に 計 画 を 推 進 していくために 戦 略 プロジェクト とし て 優 先 して 取 り 組 む 事 業 を 紹 介 します (1) 次 世 代 を 担 う 人 づくり 戦 略 プロジェクト 1 豊 かな 心 をはぐくむ 教 育 創 造 都 市 づくり 1 教 育 委 員 会 総 務 課 新 学 校

More information

目 次 Ⅰ 調 査 概 要 1 Ⅱ 調 査 結 果 2 1 回 答 者 の 属 性... 2 2 市 民 の 暮 らしの 実 感... 4 3 まちづくりに 対 する 評 価 や 期 待... 10 4 土 地 利 用 について... 18 5 羽 島 市 の 将 来 像 について... 20 6

目 次 Ⅰ 調 査 概 要 1 Ⅱ 調 査 結 果 2 1 回 答 者 の 属 性... 2 2 市 民 の 暮 らしの 実 感... 4 3 まちづくりに 対 する 評 価 や 期 待... 10 4 土 地 利 用 について... 18 5 羽 島 市 の 将 来 像 について... 20 6 羽 島 市 第 六 次 総 合 計 画 策 定 に 関 する 市 民 アンケート 調 査 調 査 結 果 報 告 平 成 25 年 11 月 目 次 Ⅰ 調 査 概 要 1 Ⅱ 調 査 結 果 2 1 回 答 者 の 属 性... 2 2 市 民 の 暮 らしの 実 感... 4 3 まちづくりに 対 する 評 価 や 期 待... 10 4 土 地 利 用 について... 18 5 羽 島 市 の

More information