<4D F736F F D2095BD90AC E937892E88E9E918D89EF82CC93C195CA8D CC8A E646F63>

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3233944E937892E88E9E918D89EF82CC93C195CA8D75898982CC8A5497762E646F63>"

Transcription

1 平 成 23 年 度 定 時 総 会 の 特 別 講 演 の 概 要 この 内 容 は 講 演 者 久 保 田 晃 司 氏 のご 好 意 により 当 日 の 発 表 資 料 を 掲 載 するものです 従 って 資 料 の 取 り 扱 いはあくまでも 会 員 各 位 の 個 人 の 責 任 範 囲 においてご 利 用 下 さい 当 資 料 の 利 用 希 望 がある 場 合 は 利 用 目 的 を 明 記 の 上 予 め 当 部 会 にご 確 認 下 さい 講 演 者 : 久 保 田 晃 司 氏 ( 阪 神 電 気 鉄 道 関 連 事 業 部 長 ) 演 題 : 阪 神 なんば 線 の 建 設 経 緯 と 開 業 効 果 及 び 鉄 道 事 業 者 の 沿 線 経 営 について なお 久 保 田 氏 は 総 合 技 術 監 理 部 門 及 び 建 設 部 門 の 技 術 士 登 録 をされています 講 演 者 のご 略 歴 : 昭 和 60 年 3 月 同 年 4 月 平 成 18 年 平 成 20 年 平 成 22 年 平 成 22 年 平 成 23 年 京 都 大 学 工 学 部 土 木 工 学 科 卒 業 阪 神 電 気 鉄 道 ( 株 ) 入 社 工 務 部 阪 神 大 震 災 復 旧 部 鉄 道 企 画 部 を 経 て 西 大 阪 高 速 鉄 道 ( 株 ) 計 画 部 部 長 阪 神 電 気 鉄 道 ( 株 ) 鉄 道 事 業 本 部 運 輸 部 部 長 同 社 社 長 室 部 長 経 営 企 画 室 部 長 関 連 事 業 部 長

2 神 な ん 位 置 図 阪 神 なんば 線 ( 新 線 区 間 )のルート ( 阪 既 ば 設 間 線 ) 線 区 九 条 ドーム 前 3.4km 桜 川 大 阪 難 波 阪 神 電 気 鉄 道 阪 神 なんば 線 整 備 による 効 果 (1) 難 波 延 長 線 の 構 想 ~ 戦 後 ~ 当 初 の 構 想 阪 神 三 宮 駅 阪 神 なんば 線 近 鉄 奈 良 駅 本 線 の 混 雑 緩 和 ( 尼 崎 ~ 梅 田 間 ) 旅 客 が 急 増 旅 客 積 み 残 し 列 車 遅 延 が 発 生 市 内 への 乗 り 換 え 旅 客 が4 割 神 戸 三 宮 ~ 奈 良 76 分 ( 平 均 84 分 ) 最 速 76 神 戸 と 奈 良 を 直 結! 難 波 が 大 阪 第 一 の 都 心 ( 当 時 ) 大 阪 西 南 部 南 海 沿 線 と 阪 神 間 の 利 便 性 向 上 1

3 (2) 当 初 の 計 画 路 線 ~ 特 許 申 請 まで( 昭 和 21~23 年 頃 )~ (3) 特 許 までの 計 画 変 更 ~ 昭 和 23~34 年 頃 ~ (4) 延 伸 工 事 の 着 手 と 中 段 ~ 昭 和 40 年 頃 ~ 特 許 申 請 時 の 計 画 路 線 阪 神 野 田 駅 ~ 難 波 ~ 近 鉄 鶴 橋 駅 を 結 ぶ 路 線 を 計 画 (a) 大 阪 市 が 同 ルートを 通 る 千 日 前 線 の 建 設 を 計 画 (b) 千 鳥 橋 ~ 西 九 条 間 軌 道 施 設 特 許 申 請 (c) ( 昭 和 21 年 11 月 ) 西 九 条 ~ 難 波 間 軌 道 施 設 特 許 申 請 (d) ( 昭 和 23 年 9 月 ) 大 阪 市 野 田 ~ 鶴 橋 間 軌 道 施 設 特 許 申 請 (e) ( 昭 和 23 年 9 月 ) (c) (d) (a) (b) (e) 計 画 変 更 特 許 近 鉄 申 請 線 と 連 絡 し 総 合 停 留 所 を 設 置 ( 高 架 )( 昭 和 25 年 4 月 ) 両 線 を 結 合 し 相 互 乗 り 入 れを 行 うための 変 更 ( 昭 和 27 年 7 月 ) 隧 道 ( 地 下 )に 変 更 近 鉄 難 波 延 長 線 と 直 通 ( 昭 和 33 年 6 月 ) 特 許 ( 昭 和 34 年 2 月 ~ 開 業 の50 年 前 ~) 特 許 までの 間 の 背 景 関 西 私 鉄 各 社 自 社 線 の 大 阪 市 都 心 への 乗 り 入 れを 検 討 大 阪 市 高 速 鉄 道 網 計 画 を 策 定 し 反 対 昭 和 33 年 3 月 政 府 が 仲 介 し 都 市 交 通 審 議 会 の 第 3 号 答 申 で 大 阪 市 の 計 画 を 認 める 一 方 私 鉄 各 社 の 都 心 乗 り 入 れ 計 画 にも 免 特 許 を 与 えた 工 事 着 手 昭 和 39 年 千 鳥 橋 ~ 西 九 条 開 業 引 き 続 き 西 九 条 ~ 近 鉄 難 波 間 の 用 地 買 収 等 を 実 施 地 元 との 補 償 交 渉 難 航 建 設 コストの 高 騰 建 設 理 由 の 消 失 ( 本 線 輸 送 力 の 増 強 輸 送 人 員 の 停 滞 千 日 前 線 開 業 ) 工 事 中 断 昭 和 45 年 近 鉄 難 波 駅 開 業 昭 和 39 年 開 業 昭 和 45 年 開 業 千 日 前 線 昭 和 44 年 開 業 (5) 環 境 の 変 化 ~ 平 成 10 年 頃 ~ (6) 建 設 の 意 義 (7) 工 事 再 開 開 業 へ~ 平 成 13 年 以 降 工 事 再 開 へ 向 けて 建 設 の 意 義 工 事 再 開 へ 地 元 からの 期 待 が 高 まる 大 阪 ドーム( 京 セラドーム 大 阪 ) 開 業 地 元 景 気 低 迷 の 打 開 策 として 期 待 が 高 まる 市 議 会 に 西 大 阪 線 延 伸 の 整 備 促 進 要 望 が 提 出 される 運 輸 政 策 審 議 会 答 申 第 10 号 ( 平 成 元 年 ) 2005 年 までに 整 備 することが 適 当 な 路 線 と 位 置 づけられる 政 府 予 算 にプロジェクトへの 補 助 盛 り 込 み 平 成 11 年 国 による 都 市 鉄 道 調 査 対 象 化 平 成 13 年 新 線 区 間 に 地 下 高 速 鉄 道 整 備 事 業 費 補 助 適 用 尼 崎 駅 に 幹 線 鉄 道 等 活 性 化 事 業 費 補 助 ( 乗 継 円 滑 化 ) 適 用 鉄 道 事 業 の 競 争 力 強 化 阪 神 間 の3 路 線 ( 阪 神 JR 阪 急 )で 唯 一 難 波 へ 乗 り 入 れ 阪 神 地 域 と 大 阪 都 心 南 部 を 結 ぶ 東 西 幹 線 大 阪 市 都 心 西 部 地 域 の 鉄 道 ネットワーク 阪 神 阪 奈 間 の 広 域 流 動 の 創 出 開 発 地 域 などへのアクセス 向 上 湊 町 地 区 ( 桜 川 )や 岩 崎 橋 地 区 (ドーム 前 )の 再 開 発 計 画 関 西 国 際 空 港 など 大 阪 南 部 地 域 の 開 発 プロジェクト 沿 線 ポテンシャルの 高 まりによる 沿 線 の 活 性 化 西 大 阪 高 速 鉄 道 設 立 ( 平 成 13 年 7 月 ) 鉄 道 事 業 許 可 ( 平 成 13 年 11 月 ) 3 種 : 西 大 阪 高 速 2 種 : 阪 神 工 事 施 行 認 可 ( 平 成 15 年 1 月 ) 着 工 ( 平 成 15 年 10 月 ) 平 成 21 年 3 月 20 日 開 業 工 事 再 開 2

4 第 三 種 鉄 道 事 業 者 西 大 阪 高 速 鉄 道 事 業 の 仕 組 み 資 金 スキーム( 新 線 区 間 ) 鉄 道 施 設 の 貸 与 第 二 種 鉄 道 事 業 者 阪 神 電 気 鉄 道 鉄 道 施 設 の 保 有 列 車 の 運 行 ( 運 賃 の 収 受 ) 鉄 道 施 設 の 保 守 管 理 線 路 使 用 料 鉄 道 施 設 の 設 計 委 施 託 工 管 理 鉄 道 施 設 の 設 計 施 工 管 理 プロジェクト 収 支 の 分 担 平 面 図 及 び 縦 断 面 図 第 三 種 鉄 道 事 業 者 ( 西 大 阪 高 速 鉄 道 ) 主 な 収 入 線 路 使 用 料 主 な 費 用 設 備 投 資 に 係 る 金 利 償 却 費 第 二 種 鉄 道 事 業 者 ( 阪 神 電 気 鉄 道 ) 設 備 投 資 新 線 区 間 建 設 費 地 上 区 間 0.9km 建 設 延 長 3.4km 地 下 区 間 2.5km 主 な 収 入 設 備 投 資 桜 川 駅 ドーム 前 駅 運 賃 収 入 既 設 線 施 設 改 良 費 車 両 費 主 な 費 用 線 路 使 用 料 設 備 投 資 に 係 る 金 利 償 却 費 運 行 経 費 ( 人 件 費 保 守 費 動 力 費 など) 西 九 条 駅 OPは 大 阪 湾 最 低 潮 位 JR 大 阪 環 状 線 安 治 川 大 阪 市 営 地 下 鉄 中 央 線 中 央 大 通 トンネル 始 点 阪 神 高 速 16 号 大 阪 港 線 九 条 駅 ドーム 前 駅 大 阪 市 営 地 下 鉄 長 堀 鶴 見 緑 地 線 木 津 川 阪 神 高 速 15 号 堺 線 近 鉄 引 上 線 端 部 ( 工 事 終 点 ) 桜 川 駅 3

5 セミシェルター 型 防 音 壁 西 九 条 駅 現 地 写 真 ポリカーボネート ( 半 透 明 素 材 ) コンクリート 新 設 改 札 口 部 九 条 駅 ドーム 前 駅 コンコース 階 桜 川 駅 ホーム 階 ホーム 階 ホーム 階 南 側 出 入 口 西 側 出 入 口 出 入 口 4

6 安 治 川 橋 梁 における 台 船 一 括 架 設 の 採 用 位 置 図 架 設 方 法 1 台 船 上 桁 組 立 2 台 船 一 括 架 設 一 括 架 設 ステップ 図 干 満 差 ( 約 80cm)の 利 用 5

7 中 央 大 通 部 におけるパイプルーフ 工 法 の 採 用 引 上 線 部 におけるハーモニカ 工 法 の 採 用 固 定 占 用 日 吉 橋 交 差 点 固 定 占 用 固 定 占 用 固 定 占 用 地 下 掘 進 イメージ ハーモニカ 掘 削 機 躯 体 構 築 工 ハーモニカ 掘 進 工 固 定 占 用 日 吉 橋 交 差 点 固 定 占 用 躯 体 構 築 工 ハーモニカ 掘 進 工 反 力 壁 部 ( 未 掘 削 ) 6

8 桜 川 駅 出 入 口 における 矩 形 シールドの 採 用 矩 形 シールド 機 (アポロカッター) 機 構 矩 形 シールド 機 到 達 完 成 した 東 側 北 側 通 路 環 境 への 取 り 組 み( 新 設 駅 の 省 エネ 対 策 ) 九 条 駅 及 び 桜 川 駅 の 空 調 システムは CO 2 発 生 量 の 少 ない 夜 間 電 力 を 用 いて 氷 を 生 成 蓄 熱 し 昼 間 の 冷 房 に 利 用 する 氷 蓄 熱 空 調 システムを を 採 用 ドーム 前 駅 では 独 自 の 熱 源 機 を 設 置 せず 熱 供 給 プラントから 冷 水 の 供 給 を 受 ける 地 域 冷 暖 房 方 式 を 採 用 熱 供 給 エリア 内 のエネルギーの 有 効 活 用 に 寄 与 駅 名 サイン 照 明 器 具 の 一 部 には エネルギー 変 換 効 率 が 高 く 熱 ロスの 少 ないLED LEDを を 採 用 駅 照 明 の 調 光 による 省 エネ 運 用 環 境 への 取 り 組 み( 調 光 による 省 エネ) 地 下 駅 の 照 明 は 駅 消 費 電 力 の 約 40% を 占 め 重 要 な 省 エネ 対 象 調 光 制 御 により ムラなく 省 エネを 実 現 当 社 春 日 野 道 駅 ( 地 下 駅 )での 計 測 値 による 1 外 光 に 応 じた 調 光 制 御 外 光 ( 地 上 )の 明 るさと 人 ( 旅 客 )の 明 るさ 感 との 関 係 視 覚 特 性 を 調 査 外 光 センサと 連 動 させた 暗 さを 感 じさせない 調 光 制 御 手 法 を 開 発 明 暗 夜 昼 消 費 電 力 量 夜 時 刻 省 エネ 凡 例 調 光 による 省 電 力 量 7

9 2ダイヤ( 運 行 時 間 帯 別 の 列 車 編 成 長 )に 応 じた 調 光 制 御 時 間 帯 別 の 需 要 に 応 じて 列 車 編 成 長 が 変 動 時 間 帯 別 に 列 車 の 停 車 範 囲 外 は50% 点 灯 の 調 光 を 実 施 尼 崎 駅 改 良 工 事 朝 ラッシュ % 点 灯 昼 間 夕 ラッシュ % 点 灯 100% 点 灯 50% 点 灯 早 朝 深 夜 % 点 灯 100% 点 灯 50% 点 灯 高 効 率 器 具 採 用 と 独 自 の 調 光 制 御 手 法 の 採 用 により 従 来 設 計 に 比 べ 消 費 電 力 量 約 30% 削 減! 阪 神 線 と 近 鉄 線 の 相 互 直 通 運 転 を 実 施 ( 最 長 三 宮 ~ 奈 良 間 ) 列 車 種 別 と 運 転 区 間 列 車 運 転 計 画 急 行 系 : 快 速 急 行 (10 両 8 両 6 両 編 成 ) 三 宮 ~ 奈 良 ( 最 長 運 転 区 間 ) 各 駅 停 車 : 普 通 区 間 準 急 準 急 (6 両 編 成 ) 尼 崎 ~ 奈 良 ( 最 長 運 転 区 間 ) 10 両 8 両 編 成 の 相 互 直 通 列 車 は 尼 崎 駅 にて 列 車 の 連 結 解 放 作 業 を 実 施 大 阪 難 波 駅 ( 近 鉄 )の 引 上 線 3 線 のうち2 線 を 本 線 として 運 用 桜 川 折 返 しの 近 鉄 電 車 も 利 用 列 車 運 転 計 画 ( 乗 務 員 交 代 ) 代 替 機 能 を 桜 川 西 方 に 設 置 大 阪 難 波 神 戸 方 桜 川 奈 良 方 大 阪 難 波 ~ 桜 川 間 の 列 車 運 行 を 近 鉄 に 委 託 桜 川 駅 で 乗 務 員 交 代 大 阪 難 波 8

10 阪 神 なんば 線 の 運 賃 阪 神 なんば 線 の 普 通 旅 客 運 賃 並 びに 定 期 旅 客 運 賃 は 基 本 運 賃 ( 現 行 運 賃 を 適 用 )に 加 算 運 賃 を 上 乗 せ 加 算 運 賃 とは 新 線 建 設 等 にかかった 設 備 投 資 費 用 の 一 部 をお 客 様 に ご 負 担 いただくため 基 本 運 賃 に 一 定 の 金 額 を 加 算 加 算 運 賃 の 設 定 阪 神 なんば 線 の 西 九 条 駅 ~ 大 阪 難 波 駅 の 区 間 または 同 区 間 と 他 の 区 間 に またがってご 乗 車 される 場 合 の 加 算 運 賃 は 以 下 のとおり 普 通 旅 客 運 賃 90 円 三 宮 大 阪 難 波 (7 区 ) 通 勤 定 期 旅 客 運 賃 3,240 円 (1か 月 ) 基 本 運 賃 310 円 + 加 算 運 賃 90 円 =400 円 通 学 定 期 旅 客 運 賃 1,350 円 (1か 月 ) ただし 乗 車 区 間 が1 区 内 (1~4キロ)の 場 合 は 以 下 のとおり 普 通 旅 客 運 賃 60 円 西 九 条 大 阪 難 波 (1 区 ) 通 勤 定 期 旅 客 運 賃 2,160 円 (1か 月 ) 基 本 運 賃 140 円 + 加 算 運 賃 60 円 =200 円 通 学 定 期 旅 客 運 賃 900 円 (1か 月 ) 新 規 サービス OSAKAどっちも 定 期 キタ にも ミナミ にもアクセス! OSAKAどっちも OSAKAどっちも 定 期 阪 神 本 線 ( 武 庫 川 線 を 含 む) 各 駅 から 阪 神 なんば 線 の 新 線 区 間 各 駅 ( 九 条 ドーム 前 桜 川 大 阪 難 波 ) 間 の 通 勤 定 期 (= 大 物 ~ 九 条 を 有 効 区 間 に 含 む 通 勤 定 期 )をお 持 ちのお 客 様 は 阪 神 梅 田 駅 での 乗 降 も 可 能 に! 至 姫 路 元 町 三 宮 尼 崎 大 物 西 九 条 大 物 ~ 九 条 間 を 有 効 区 間 に 含 む 通 勤 定 期 がサービス 対 象 区 間 途 中 下 車 不 可 九 条 ドーム 前 阪 神 梅 田 で 乗 降 が 可 能 延 伸 区 間 桜 川 梅 田 大 阪 難 波 至 奈 良 開 業 前 ルート 阪 神 梅 田 駅 地 下 鉄 連 絡 OSAKAどっちも 定 期 の 目 的 開 業 後 ルート 阪 神 なんば 線 地 下 鉄 連 絡 加 算 運 賃 により 本 線 梅 田 駅 経 由 と 比 べ 割 高 利 用 シーンに 応 じて 梅 田 駅 でも 乗 降 可 とすることで 阪 神 なんば 線 通 勤 定 期 の 付 加 価 値 を 向 上 し 新 線 への 誘 引 を 目 指 す! 帰 りは 梅 田 から 乗 車! 阪 神 なんば 線 のPR 活 動 ( 広 告 など) 阪 神 なんば 線 のPR 活 動 ( 大 学 へのアプローチ) 看 板 パンフレット パンフレット ホームページ パンフレット 沿 線 25 大 学 を 訪 問 兵 庫 県 兵 庫 医 科 大 学 武 庫 川 女 子 大 学 神 戸 大 学 神 戸 大 学 ( 海 事 学 部 ) 神 戸 国 際 大 学 神 戸 学 院 大 学 神 戸 女 子 大 学 神 戸 夙 川 学 院 大 学 兵 庫 医 療 大 学 大 阪 府 大 阪 樟 蔭 女 子 大 学 東 大 阪 大 学 大 阪 商 業 大 学 近 畿 大 学 大 阪 教 育 大 学 関 西 福 祉 科 学 大 学 大 阪 経 済 法 科 大 学 帝 塚 山 学 院 大 学 羽 衣 国 際 大 学 桃 山 学 院 大 学 大 阪 府 立 大 学 奈 良 県 帝 塚 山 大 学 奈 良 女 子 大 学 奈 良 教 育 大 学 奈 良 県 立 大 学 奈 良 大 学 9

11 阪 神 近 鉄 お 試 しチケット 阪 神 全 線 と 近 鉄 奈 良 線 ( 大 阪 難 波 ~ 近 鉄 奈 良 間 )が3/20~4/30の1 日 乗 り 放 題 で1,000 円 ( 小 児 500 円 )( 阪 神 三 宮 ~ 近 鉄 奈 良 間 の 大 人 通 常 片 道 運 賃 が940 円 ( 往 復 1,880 円 )のところ) 発 売 は 2/20~3/19の 前 売 りのみで 20,000 枚 ( 小 児 は2,000 枚 ) 限 定 新 線 定 期 購 入 キャンペーン 開 業 にあたっての 営 業 施 策 3/13~5/10に 阪 神 なんば 線 新 線 区 間 ( 九 条 駅 ドーム 前 駅 桜 川 駅 大 阪 難 波 駅 )を 含 むIC 定 期 券 磁 気 定 期 券 を 購 入 された 方 に 対 し 抽 選 で キッザニア 甲 子 園 招 待 券 タイガース 戦 ペア 入 場 券 などの 賞 品 を 進 呈 新 線 定 期 券 STACIAポイントボーナスキャンペーン ポイントボーナスキャンペーン 3/13~4/15に 新 線 区 間 を 含 むIC 定 期 券 磁 気 定 期 券 をSTACIA PiTaPaカードのクレジット 決 済 及 びPiTaPa 決 済 で 購 入 された 方 に 購 入 額 ( 当 社 線 区 間 分 のみ)に 対 する 所 定 割 合 の STACIAポイントを 進 呈 PiTaPa de お 試 し 割 引 3/20~9/30に PiTaPaカードで 阪 神 なんば 線 新 線 区 間 ( 九 条 駅 ドーム 前 駅 桜 川 駅 大 阪 難 波 駅 )を 含 むポストペイ 乗 車 をされた 方 に 対 して 自 動 的 に 割 引 運 賃 を 適 用 その 他 記 念 グッズの 発 売 スタンプラリーなど 2009 年 度 : 34.5 億 円 阪 神 なんば 線 利 用 実 績 1 日 当 り 利 用 人 員 * 運 輸 成 績 ベース 09 年 度 10 年 度 通 期 平 均 上 期 平 均 下 期 平 均 通 期 平 均 増 収 効 果 定 期 外 増 減 率 33,663 36,913 33,042 34, % 3.9% 3.9% 定 期 増 減 率 24,238 29,475 29,295 29, % 15.9% 21.2% ( 単 位 : 人 / 日 ) 合 計 増 減 率 10 年 度 利 用 実 績 内 訳 ( )は 10 年 度 需 要 予 測 値 57,901 1 新 線 区 間 : 8 千 人 (7 千 人 ) 2 阪 神 線 ~なんば 線 新 線 :32 千 人 (28 千 人 ) 66, % 3 近 鉄 線 ~なんば 線 新 線 :7 千 人 (17 千 人 ) 4 阪 神 線 ~なんば 線 新 線 ( 経 由 )~ 近 鉄 線 :17 千 人 (19 千 人 ) 62, % 計 64 千 人 (71 千 人 ) *なんば 線 新 線 : 西 九 条 駅 ~ 大 阪 難 波 駅 間 64, % 2010 年 度 : 37.4 億 円 ( 対 前 年 +2.9 億 円 ) * 開 業 当 初 定 常 状 態 (5( 年 後 )における 増 収 効 果 は38 億 円 と 想 定 (%) 定 期 外 定 期 ( 通 勤 通 学 ) 別 輸 送 人 員 比 較 阪 神 全 線 ( 神 戸 高 速 線 除 く) 対 前 年 増 減 率 定 期 外 通 勤 通 学 阪 神 なんば 線 開 業 * 開 業 初 年 度 は 定 期 外 の 増 加 率 が 高 い 状 況 * 定 期 については 通 学 定 期 の 増 加 率 が 通 勤 定 期 より 高 い 傾 向 運 輸 成 績 ベース 本 線 主 要 駅 阪 神 なんば 線 各 駅 の 乗 降 者 数 ( 対 前 年 比 較 ) 本 線 なんば 線 梅 田 野 田 尼 崎 甲 子 園 西 宮 芦 屋 魚 崎 三 宮 出 来 島 福 伝 法 千 鳥 橋 西 九 条 九 条 ドーム 前 桜 川 大 阪 難 波 08 年 度 55,282,058 11,008,591 14,233,264 19,611,710 12,013,841 7,246,676 6,269,288 27,027,448 2,263,863 2,240,989 1,645,883 1,302,785 5,972,635 主 要 駅 乗 降 人 員 実 績 09 年 度 49,056,646 9,263,331 14,382,014 19,666,821 12,025,563 7,248,124 6,480,442 29,023,345 2,383,646 2,323,519 1,853,302 1,698,017 6,642,388 2,228,800 2,172, ,557 7,345,073 累 計 ( 人 ) 対 前 年 増 減 率 11.3% 15.9% 1.0% 0.3% 0.1% 0.0% 3.4% 7.4% 5.3% 3.7% 12.6% 30.3% 11.2% 10 年 度 48,421,366 9,206,571 14,431,296 19,868,316 12,093,648 7,280,065 6,649,296 29,428,520 2,443,383 2,354,241 1,916,273 1,836,358 6,886,721 2,533,347 2,311,569 1,009,289 8,019,050 改 札 通 過 人 員 ベース 対 前 年 増 減 率 1.3% 0.6% 0.3% 1.0% 0.6% 0.4% 2.6% 1.4% 2.5% 1.3% 3.4% 8.1% 3.7% 13.7% 6.4% 13.7% 9.2% 08 年 度 151,458 30,161 38,995 53,731 32,915 19,854 17,176 74,048 16,363 6,202 6,140 4,509 3, 年 度 134,402 25,379 39,403 53,882 32,947 19,858 17,755 79,516 6,531 6,366 5,078 4,652 18,198 6,106 5,953 2,432 20,123 一 日 平 均 ( 人 ) 対 前 年 増 減 17,056 4, , ,083 1, 年 度 132,661 25,223 39,538 54,434 33,133 19,945 18,217 80,626 6,694 6,450 5,250 5,031 18,868 6,941 6,333 2,765 21,970 対 前 年 増 減 1, , ,847 平 城 遷 都 1300 年 祭 関 連 の 乗 車 券 発 売 実 績 10 年 度 月 別 発 売 実 績 ( 単 位 : 枚 ) 4 月 5 月 6 月 7 月 8 月 9 月 10 月 11 月 合 計 梅 田 ,973 尼 崎 417 2, , ,716 せんとくん 平 城 京 一 日 乗 車 券 甲 子 園 473 2, , ,677 御 影 4,219 1,969 21,032 4,151 42,617 *せんとくん 切 符 奈 良 斑 鳩 1dayチケットとも チケットとも 10 年 11 月 の 発 売 枚 数 は11は 月 7 日 までを 計 上 241 1, 三 宮 1,024 6,038 2,691 1,186 1,554 1,529 5,041 計 2,330 12,050 5,004 2,222 3,097 3,283 10,480 奈 良 斑 鳩 1dayチケット 2,961 2,697 1, , ,939 合 計 5,291 14,747 6,342 2,896 4,032 4,066 12,262 4,920 54,556 奈 良 斑 鳩 1day チケット (09 年 度 ) 5,029 5,521 1,927 1,105 1,470 2,776 4,404 7,533 29,765 10

12 三 宮 駅 における 利 用 人 員 変 化 (08 10 年 度 比 較 : 定 期 外 ) ( 山 陽 線 高 速 線 神 鉄 線 ) 三 宮 市 域 内 ( 元 町 ~ 深 江 ) 市 域 以 西 ( 西 元 町 以 西 ) 1,645,258 19% 市 域 内 ( 深 江 ~ 元 町 ) 2,957,635 35% 大 阪 市 ( 本 線 ) 1,205,760 14% 大 阪 市 (なんば 線 ) 161,782 2% 芦 屋 芦 屋 西 宮 尼 崎 市 内 2,518,975 30% (08 年 度 ) 降 車 人 員 :8,489,410 人 ( 芦 屋 ~ 杭 瀬 ) 西 宮 大 阪 方 面 からの 人 員 が58.4% 増 加 大 阪 方 面 からの 割 合 が 変 化 なんば 線 割 合 2% 13% 兵 庫 県 尼 崎 大 阪 府 市 域 以 西 ( 西 元 町 以 西 ) 1,568,271 17% 市 域 内 ( 深 江 ~ 元 町 ) 2,981,331 32% ( 千 船 ~ 梅 田 ) 西 九 条 梅 田 大 阪 難 波 ( 出 来 島 ~ 大 阪 難 波 近 鉄 線 ) 大 阪 市 ( 本 線 ) 964,635 11% 大 阪 市 以 東 (なんば 線 ) 1,201,415 13% 芦 屋 西 宮 尼 崎 市 内 2,480,423 27% (10 年 度 ) 降 車 人 員 :9,196,075 人 ( 対 08 年 比 8.3%) プロ 野 球 開 催 時 の 利 用 人 員 変 化 ( 甲 子 園 駅 : 定 期 外 利 用 ) ( 元 町 ~ 打 出 山 陽 線 高 速 線 神 鉄 線 ) 三 宮 西 宮 市 内 2,003(10%) 尼 崎 市 内 1,115(5%) 大 阪 市 (なんば 線 ) 529(3%) 芦 屋 大 阪 方 面 からの 構 成 比 が 変 化 なんば 線 割 合 3% 18% 芦 屋 市 以 西 3,132(15%) 大 阪 市 ( 本 線 ) 13,642(67%) 甲 子 園 西 宮 市 内 ( 香 櫨 園 ~ 鳴 尾 ) 兵 庫 県 西 宮 市 内 2,304(12%) 尼 崎 市 内 872(5%) ( 武 庫 川 ~ 杭 瀬 ) ( 千 船 ~ 梅 田 ) 西 九 条 (2008 年 7 月 13 日 ( 日 ) 広 島 戦 ) (2010 年 7 月 11( 日 ) 横 浜 戦 ) 尼 崎 大 阪 府 芦 屋 市 以 西 2,945(16%) 大 阪 市 以 東 (なんば 線 ) 3,396(18%) 梅 田 大 阪 難 波 ( 出 来 島 ~ 大 阪 難 波 近 鉄 線 ) 大 阪 市 ( 本 線 ) 9,239(49%) 利 用 促 進 に 向 けた 施 策 と 今 後 の 課 題 定 期 外 旅 客 ( 観 光 等 )の 利 用 促 進 神 戸 奈 良 等 の 観 光 地 との 関 係 強 化 及 びイベントのPR 難 波 心 斎 橋 等 への 普 段 利 用 の 促 進 通 勤 定 期 旅 客 の 獲 得 需 要 安 定 化 JR 沿 線 から 難 波 地 区 への 通 勤 旅 客 の 転 移 促 進 三 宮 連 絡 定 期 の 増 加 策 ( 神 戸 市 営 地 下 鉄 ポートライナー 等 ) 通 学 定 期 旅 客 の 獲 得 近 鉄 連 絡 定 期 の 増 加 策 ( 沿 線 大 学 高 校 との 協 力 体 制 強 化 ) 近 畿 圏 の 有 名 私 学 との 連 携 今 後 の 課 題 相 直 区 間 外 の 新 たな 観 光 地 との 連 携 やイベントのPR 梅 田 難 波 神 戸 への 通 勤 アクセスのPR( 沿 線 価 値 の 向 上 ) 11

平 成 19 年 度 下 期 における 鉄 道 助 成 業 務 の 実 施 状 況 平 成 18 年 度 上 期 平 成 19 年 度 下 期 平 成 20 年 度 備 考 前 年 度 予 算 ( 繰 越 繰 越 分 ) 繰 越 新 幹 線 高 度 化 新 線 調 査 ( 調 査 ) 技 術 開 発

平 成 19 年 度 下 期 における 鉄 道 助 成 業 務 の 実 施 状 況 平 成 18 年 度 上 期 平 成 19 年 度 下 期 平 成 20 年 度 備 考 前 年 度 予 算 ( 繰 越 繰 越 分 ) 繰 越 新 幹 線 高 度 化 新 線 調 査 ( 調 査 ) 技 術 開 発 資 料 3 鉄 道 助 成 業 務 の 実 施 状 況 に 関 する 事 項 平 成 19 年 度 下 期 における 鉄 道 助 成 業 務 の 実 施 状 況 P 6 (1) 平 成 18 年 度 予 算 ( 繰 越 分 )の 実 施 状 況 P 7 (2) 平 成 19 年 度 予 算 の 実 施 状 況 P 9 個 別 案 件 の 審 査 [ 案 件 1] 鉄 道 駅 総 合 改 善 事 業

More information

都市鉄道利便増進事業の現状と政策的意義

都市鉄道利便増進事業の現状と政策的意義 コンサルティングレポート 2013 年 10 月 11 日 全 13 頁 都 市 鉄 道 利 便 増 進 事 業 の 現 状 と 政 策 的 意 義 コンサルティング ソリューション 第 一 部 主 任 コンサルタント 米 川 誠 [ 要 約 ] 本 年 3 月 20 日 阪 神 三 宮 駅 の 全 面 改 良 工 事 が 完 成 した これにより アクセス 性 向 上 乗 り 換 え 時 間 短

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF825081698ED089EF8EC08CB18A549776826F82508160826F8252816A89FC82512E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF825081698ED089EF8EC08CB18A549776826F82508160826F8252816A89FC82512E646F63> H18.6.21 連 絡 会 資 料 資 料 1 国 道 43 号 沿 道 環 境 改 善 に 向 けた 社 会 実 験 の 実 験 概 要 1. 実 験 の 内 容 ( 別 紙 チラシ 参 照 ) 一 般 国 道 43 号 の 沿 道 環 境 改 善 を 図 るため 阪 神 高 速 5 号 湾 岸 線 を 活 用 した 環 境 ロードプライシ ング 社 会 実 験 を 実 施 し 交 通 実 態

More information

市バス沿線情報誌 「市バスだいすき」について

市バス沿線情報誌 「市バスだいすき」について 会 員 だより ( 今 回 は 仙 台 市 神 戸 市 から 寄 稿 していただきました この 会 員 だよりは 協 会 のホー ムページにも 掲 載 しておりま) 仙 台 市 交 通 局 地 下 鉄 東 西 線 の 建 設 工 事 す 仙 台 市 では これまで 人 口 の 増 加 とともに 市 街 地 の 外 延 化 が 進 み これに 応 じた 基 盤 整 備 を 進 めてきましたが 今 後

More information

h24-2 tsuikasetumeishiryo.ppt [互換モード]

h24-2 tsuikasetumeishiryo.ppt [互換モード] 資 料 2 平 成 24 年 度 第 2 回 大 阪 府 建 設 事 業 再 評 価 監 視 委 員 会 H24.6.21 追 加 説 明 資 料 1 泉 佐 野 東 羽 倉 崎 住 宅 2 道 路 事 業 の 費 用 便 益 比 3 大 阪 外 環 状 線 連 続 立 体 交 差 事 業 4 大 阪 和 泉 泉 南 線 5 道 路 事 業 の 都 市 基 盤 整 備 中 期 計 画 の 位 置 付

More information

3 今 後 の 活 動 ( 実 現 に 向 けた 調 査 研 究 ) 区 部 周 辺 部 における 環 状 公 共 交 通 の 整 備 について エイトライナー 促 進 協 議 会 及 び 東 京 都 メトロセブン 促 進 協 議 会 で 構 成 する 都 区 連 絡 会 におい て 次 期 交 通

3 今 後 の 活 動 ( 実 現 に 向 けた 調 査 研 究 ) 区 部 周 辺 部 における 環 状 公 共 交 通 の 整 備 について エイトライナー 促 進 協 議 会 及 び 東 京 都 メトロセブン 促 進 協 議 会 で 構 成 する 都 区 連 絡 会 におい て 次 期 交 通 都 市 建 設 委 員 会 資 料 平 成 26 年 9 月 30 日 都 市 整 備 部 都 市 計 画 課 エイトライナー 促 進 協 議 会 の 実 施 結 果 について 1 これまでの 協 議 会 の 活 動 平 成 6 年 度 エイトライナー 促 進 協 議 会 設 立 平 成 10~16 年 度 エイトライナー メトロセブン 合 同 促 進 大 会 を 実 施 平 成 11 年 度 運

More information

コスト縮減を考慮した整備計画案について

コスト縮減を考慮した整備計画案について 第 1 回 委 員 会 H20.9.3. 資 料 -3 事 業 費 縮 減 を 考 慮 した 整 備 計 画 案 について (1) 目 的 昨 年 度 の 関 係 者 連 絡 会 議 で 事 業 費 縮 減 に 向 けて 提 案 された 乗 り 換 え 案 等 について 現 計 画 の 高 架 案 半 数 乗 り 入 れ 案 をベースに 概 略 の 比 較 検 討 を 行 う (2) 必 要 輸 送

More information

目 次 1 航 路 の 再 編 に 伴 う 渡 船 事 業 の 全 体 収 支 について 1 宗 像 市 渡 船 事 業 全 体 収 支 表 ( 第 1 案 ) 1 別 紙 航 路 損 益 見 込 資 料 ( 大 島 航 路 地 島 航 路 ) 2 2 渡 船 事 業 における 割 引 サービスにつ

目 次 1 航 路 の 再 編 に 伴 う 渡 船 事 業 の 全 体 収 支 について 1 宗 像 市 渡 船 事 業 全 体 収 支 表 ( 第 1 案 ) 1 別 紙 航 路 損 益 見 込 資 料 ( 大 島 航 路 地 島 航 路 ) 2 2 渡 船 事 業 における 割 引 サービスにつ 平 成 22 年 度 第 3 回 宗 像 市 渡 船 事 業 運 営 審 議 会 参 考 資 料 平 成 22 年 9 月 28 日 目 次 1 航 路 の 再 編 に 伴 う 渡 船 事 業 の 全 体 収 支 について 1 宗 像 市 渡 船 事 業 全 体 収 支 表 ( 第 1 案 ) 1 別 紙 航 路 損 益 見 込 資 料 ( 大 島 航 路 地 島 航 路 ) 2 2 渡 船 事 業

More information

県 土 整 備 年 報 13 岩 手 県 県 土 整 備 部 目 次 1 行 政 組 織 関 係 1 県 土 整 備 部 行 政 機 関 位 置 略 図 2 2 県 土 整 備 部 の 沿 革 3 3 県 土 整 備 部 行 政 組 織 図 11 4 出 先 機 関 の 名 称 位 置 等 13 5 県 土 整 備 部 の 分 掌 事 務 15 6 県 土 整 備 部 の 職 員 数 21 7 県

More information

Ⅰ 松 阪 市 の 住 宅 の 状 況 20 年 住 宅 土 地 統 計 調 査 ( 総 務 省 )によると 松 阪 市 内 の 住 宅 総 数 は 62,600 戸 で 持 ち 家 が 45,100 戸 (72%) 借 家 が 17,500 戸 (28%)となっています 借 家 のうち 市 営 県

Ⅰ 松 阪 市 の 住 宅 の 状 況 20 年 住 宅 土 地 統 計 調 査 ( 総 務 省 )によると 松 阪 市 内 の 住 宅 総 数 は 62,600 戸 で 持 ち 家 が 45,100 戸 (72%) 借 家 が 17,500 戸 (28%)となっています 借 家 のうち 市 営 県 松 阪 市 における 市 営 住 宅 の 現 状 と 課 題 26 年 10 月 18 日 構 想 日 本 Ⅰ 松 阪 市 の 住 宅 の 状 況 20 年 住 宅 土 地 統 計 調 査 ( 総 務 省 )によると 松 阪 市 内 の 住 宅 総 数 は 62,600 戸 で 持 ち 家 が 45,100 戸 (72%) 借 家 が 17,500 戸 (28%)となっています 借 家 のうち 市

More information

2 2 外 国 漁 船 総 合 対 策 167 億 円 1 沖 縄 漁 業 基 金 事 業 本 年 4 月 に 署 名 された 日 台 漁 業 取 決 めの 影 響 を 受 ける 沖 縄 県 漁 業 者 の 経 営 安 定 を 図 るため 外 国 漁 船 による 漁 具 被 害 か らの 救 済 や

2 2 外 国 漁 船 総 合 対 策 167 億 円 1 沖 縄 漁 業 基 金 事 業 本 年 4 月 に 署 名 された 日 台 漁 業 取 決 めの 影 響 を 受 ける 沖 縄 県 漁 業 者 の 経 営 安 定 を 図 るため 外 国 漁 船 による 漁 具 被 害 か らの 救 済 や 1 平 成 25 年 度 水 産 関 係 補 正 予 算 の 概 要 平 成 25 年 12 月 水 産 庁 総 額 556 億 円 1 漁 業 コストの 低 減 対 策 230 億 円 漁 業 コスト 構 造 改 革 緊 急 対 策 事 業 228 億 円 1 省 燃 油 活 動 推 進 事 業 80 億 円 燃 油 消 費 量 を 削 減 するために 漁 業 者 グループが 行 う 省 燃 油

More information

目 次 1.エイトライナー 導 入 促 進 2. 鉄 道 交 通 3.バス 交 通 1-1 背 景 と 目 的 -1 1-2 調 査 内 容 -1 1-3 東 京 都 の 動 き 及 び 運 輸 政 策 審 議 会 答 申 -1 1-4 今 後 の 進 め 方 -2 2-1 鉄 道 の 現 況 等

目 次 1.エイトライナー 導 入 促 進 2. 鉄 道 交 通 3.バス 交 通 1-1 背 景 と 目 的 -1 1-2 調 査 内 容 -1 1-3 東 京 都 の 動 き 及 び 運 輸 政 策 審 議 会 答 申 -1 1-4 今 後 の 進 め 方 -2 2-1 鉄 道 の 現 況 等 公 共 交 通 機 関 対 策 等 特 別 委 員 会 資 料 平 成 26 年 5 月 29 日 世 田 谷 区 における 公 共 交 通 について 交 通 政 策 担 当 部 交 通 政 策 課 鉄 道 立 体 街 づくり 調 整 担 当 課 目 次 1.エイトライナー 導 入 促 進 2. 鉄 道 交 通 3.バス 交 通 1-1 背 景 と 目 的 -1 1-2 調 査 内 容 -1 1-3

More information

Ⅰ.2015 年 度 (2016 年 3 月 期 ) 決 算 概 要 1

Ⅰ.2015 年 度 (2016 年 3 月 期 ) 決 算 概 要 1 決 算 補 足 説 明 資 料 2015 年 度 (2016 年 3 月 期 ) 決 算 概 要 2016 年 5 月 13 日 9042 http://www.hankyu-hanshin.co.jp/ この 資 料 には 現 時 点 の 将 来 に 関 する 前 提 見 通 しに 基 づく 予 測 が 含 まれています 実 際 の 業 績 等 は 様 々な 要 因 により 記 載 の 予 想 数

More information

九 州 新 幹 線 ( 博 多 新 八 代 間 ) 事 業 に 関 する 事 後 評 価 報 告 書 平 成 28 年 3 月 独 立 行 政 法 人 鉄 道 運 輸 機 構 はじめに 九 州 新 幹 線 鹿 児 島 ルートは 昭 和 47 年 6 月 基 本 計 画 の 決 定 翌 年 11 月 整 備 計 画 の 決 定 以 来 国 鉄 改 革 や 整 備 新 幹 線 の 一 時 凍 結 など

More information

住 民 参 加 型 市 場 公 募 地 方 債 とは 債 券 発 行 によって 資 金 を 調 達 する 市 場 公 募 地 方 債 の 一 類 型 購 入 者 を 当 該 債 券 の 発 行 団 体 内 に 居 住 する 個 人 法 人 に 限 定 する 銘 柄 が 多 い 点 が 特 徴 第 1

住 民 参 加 型 市 場 公 募 地 方 債 とは 債 券 発 行 によって 資 金 を 調 達 する 市 場 公 募 地 方 債 の 一 類 型 購 入 者 を 当 該 債 券 の 発 行 団 体 内 に 居 住 する 個 人 法 人 に 限 定 する 銘 柄 が 多 い 点 が 特 徴 第 1 住 民 参 加 型 市 場 公 募 地 方 債 について ~ 商 品 性 市 場 動 向 今 後 の 課 題 ~ 平 成 28 年 8 月 総 務 省 自 治 財 政 局 地 方 債 課 住 民 参 加 型 市 場 公 募 地 方 債 とは 債 券 発 行 によって 資 金 を 調 達 する 市 場 公 募 地 方 債 の 一 類 型 購 入 者 を 当 該 債 券 の 発 行 団 体 内 に 居

More information

国 有 財 産 とは 国 有 財 産 の 現 在 額 など 国 は 不 動 産 動 産 債 券 など 多 種 多 様 な 財 産 を 所 有 していますが 国 が 国 有 財 産 というときは 国 有 財 産 法 に 定 められている 財 産 例 えば 土 地 や 建 物 などの 不 動 産 船 舶

国 有 財 産 とは 国 有 財 産 の 現 在 額 など 国 は 不 動 産 動 産 債 券 など 多 種 多 様 な 財 産 を 所 有 していますが 国 が 国 有 財 産 というときは 国 有 財 産 法 に 定 められている 財 産 例 えば 土 地 や 建 物 などの 不 動 産 船 舶 私 たちの 国 有 財 産 ご 存 知 ですか? 国 有 財 産 わが 国 には 国 の 行 政 機 関 や 国 会 などの 庁 舎 や 国 道 港 湾 公 園 さらには 国 有 林 など 多 くの 国 有 財 産 があり そのひとつひとつが 私 たちの 生 活 に 関 係 する 大 切 なものになっていま 財 務 省 では 国 民 共 有 の 財 産 である 国 有 財 産 が 有 効 に 活 用

More information

資  料

資  料 資 料 7 固 定 資 産 税 課 関 係 説 明 資 料 平 成 27 年 1 月 23 日 目 次 負 担 調 整 措 置 等 1 特 例 関 係 11 償 却 資 産 課 税 16 その 他 制 度 関 係 22 固 定 資 産 評 価 関 係 29 負 担 調 整 措 置 等 1 商 業 地 の 地 価 公 示 価 格 の 動 向 ( 平 成 9 年 度 ~ 平 成 26 年 度 ) 全

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798A6D92E894C5817A94AA89A48E7182CC93738E738C7689E63230313289FC92F994C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798A6D92E894C5817A94AA89A48E7182CC93738E738C7689E63230313289FC92F994C52E646F63> 都 市 計 画 全 般 7 8 Ⅱ 八 王 子 市 の 都 市 計 画 1. 都 市 計 画 全 般 (1) 都 市 計 画 の 内 容 と 決 定 状 況 都 市 計 画 は 農 林 漁 業 との 健 全 な 調 和 を 図 りつつ 健 康 で 文 化 的 な 都 市 生 活 及 び 機 能 的 な 都 市 活 動 を 確 保 するために 土 地 利 用 都 市 施 設 の 整 備 及 び 市 街

More information

目 次 1. 事 業 の 概 要... 1 2. 社 会 経 済 情 勢 の 変 化... 5 3. 費 用 対 効 果 分 析 の 算 定 基 礎 となった 要 因 の 変 化... 8 4. 事 業 の 効 果 の 発 現 状 況... 9 5. 今 後 の 事 業 評 価 の 必 要 性 等.

目 次 1. 事 業 の 概 要... 1 2. 社 会 経 済 情 勢 の 変 化... 5 3. 費 用 対 効 果 分 析 の 算 定 基 礎 となった 要 因 の 変 化... 8 4. 事 業 の 効 果 の 発 現 状 況... 9 5. 今 後 の 事 業 評 価 の 必 要 性 等. 資 料 3-3(1) どうおうけんれんらく 道 央 圏 連 絡 道 路 ( 一 般 国 道 337 号 ) しん 新 ちとせ 千 歳 空 港 関 連 事 後 評 価 結 果 準 備 書 説 明 資 料 平 成 27 年 度 北 海 道 開 発 局 目 次 1. 事 業 の 概 要... 1 2. 社 会 経 済 情 勢 の 変 化... 5 3. 費 用 対 効 果 分 析 の 算 定 基 礎 となった

More information

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 港 区 西 新 橋 2-8-6 電 話 番 号 03-3508-5161 郵 便 番 号 105-0003 ホームページ http://www.jehdra.go.jp/ 根 拠 法 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 法 ( 平 成

More information

<3237944E9378328C8E95E290B3>

<3237944E9378328C8E95E290B3> 農 林 水 1 人 件 費 ( 農 業 委 員 会 費 ) 236,244 13,634 222,610 産 業 費 県 農 業 委 員 会 費 補 助 金 13,499 0 13,499 一 般 財 源 222,745 13,634 209,111 (1) 職 員 178,232 12,547 165,685 (2) 再 任 用 短 時 間 勤 務 職 員 10,767 1,087 9,680 2

More information

平成28年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)

平成28年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結) 平 成 28 年 3 月 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 28 年 4 月 28 日 上 場 会 社 名 京 成 電 鉄 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 9009 URL http://www.keisei.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 三 枝 紀 生 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役

More information

第2回基幹的交通システム部会_資料1

第2回基幹的交通システム部会_資料1 (8) 都 市 空 間 の 魅 力 と 基 幹 的 交 通 システムのデザイン 性 が 相 まって 魅 力 的 な 都 市 空 間 の 形 成 に 寄 与 できるルート を 選 定 する 銀 座 地 区 では 銀 座 の 個 性 的 な 景 観 や 空 間 を 考 慮 し 銀 座 らしさを 演 出 し ヒューマンスケールの 都 市 空 間 形 成 に 寄 与 できるルートを 選 定 する 特 に 銀

More information

1998( 平 成 10) 年 に 岡 場 ~ 田 尾 寺 間 が 完 成 したのみで その 他 の 区 間 については 沿 線 開 発 による 地 価 高 騰 から 複 線 化 用 地 の 買 収 が 進 まず また 神 戸 電 鉄 の 経 営 状 態 から 総 事 業 費 400 億 円 (19

1998( 平 成 10) 年 に 岡 場 ~ 田 尾 寺 間 が 完 成 したのみで その 他 の 区 間 については 沿 線 開 発 による 地 価 高 騰 から 複 線 化 用 地 の 買 収 が 進 まず また 神 戸 電 鉄 の 経 営 状 態 から 総 事 業 費 400 億 円 (19 神 戸 電 鉄 1. 路 線 概 要 神 戸 電 鉄 線 は 有 馬 線 ( 湊 川 ~ 有 馬 温 泉 間 22.5km) 三 田 線 ( 有 馬 口 ~ 三 田 間 12.0km) 公 園 都 市 線 ( 横 山 ~ウッデ ィタウン 中 央 間 5.5km) 粟 生 線 ( 鈴 蘭 台 ~ 粟 生 間 29.2km) 神 戸 高 速 線 ( 湊 川 ~ 新 開 地 間 0.4km)の 計 69.6km

More information

(3) 停 車 タイプ はくたか を14 往 復 運 転 します 金 沢 ~ 上 越 妙 高 間 各 駅 に 停 車 し 東 京 方 面 に 直 通 する はくたか を 概 ね1 時 間 に1 本 計 14 往 復 運 転 し 北 陸 エリア 各 駅 と 首 都 圏 を 快 適 に 結 びます その

(3) 停 車 タイプ はくたか を14 往 復 運 転 します 金 沢 ~ 上 越 妙 高 間 各 駅 に 停 車 し 東 京 方 面 に 直 通 する はくたか を 概 ね1 時 間 に1 本 計 14 往 復 運 転 し 北 陸 エリア 各 駅 と 首 都 圏 を 快 適 に 結 びます その Ⅰ. 北 陸 新 幹 線 北 陸 エリア 在 来 線 1. 北 陸 新 幹 線 ( 金 沢 ~ 長 野 間 )が 開 業 します (1) 北 陸 エリアと 首 都 圏 を 結 ぶ かがやき はくたか と 金 沢 ~ 富 山 間 を 結 ぶ つるぎ の 運 転 を 開 始 します 運 行 体 系 列 車 名 所 要 時 間 ( 最 速 ) かがやき 朝 夕 10 往 復 2 時 間 28 分 はくたか

More information

ビッグプロジェクト 直 轄 除 染 中 間 貯 蔵 施 設 整 備 / 環 境 省 双 葉 町 2 地 区 除 染 は27 年 度 完 了 中 間 貯 蔵 27 年 度 は 施 設 本 体 用 地 取 得 等 27 年 度 政 府 予 算 案 における 除 染 事 業 費 は4153 億 円 汚 染

ビッグプロジェクト 直 轄 除 染 中 間 貯 蔵 施 設 整 備 / 環 境 省 双 葉 町 2 地 区 除 染 は27 年 度 完 了 中 間 貯 蔵 27 年 度 は 施 設 本 体 用 地 取 得 等 27 年 度 政 府 予 算 案 における 除 染 事 業 費 は4153 億 円 汚 染 ビッグプロジェクト イノベーション コースト 構 想 / 国 県 等 共 同 研 究 施 設 と 一 体 化 した 無 人 航 空 陸 上 ロボットのテストフィールド 施 設 案 ロボット 実 証 拠 点 の 整 備 案 示 す 共 同 研 究 施 設 地 下 1 階 地 上 3 階 1 万 m2 想 定 イノベーション コースト 構 想 に 関 して 政 府 が 設 置 した1ロボット 研 究 実

More information

農 地 を 相 続 した 場 合 の 課 税 の 特 例 ( 相 続 税 納 税 猶 予 制 度 ) 農 地 を 農 業 目 的 で 使 用 している 限 りにおいては 到 底 実 現 しない 高 い 評 価 額 により 相 続 税 が 課 税 された 場 合 には 農 業 を 継 続 したくても

農 地 を 相 続 した 場 合 の 課 税 の 特 例 ( 相 続 税 納 税 猶 予 制 度 ) 農 地 を 農 業 目 的 で 使 用 している 限 りにおいては 到 底 実 現 しない 高 い 評 価 額 により 相 続 税 が 課 税 された 場 合 には 農 業 を 継 続 したくても 相 続 税 贈 与 税 納 税 猶 予 制 度 の 概 要 について 資 料 6 農 地 を 相 続 した 場 合 の 課 税 の 特 例 ( 相 続 税 納 税 猶 予 制 度 ) 農 地 を 農 業 目 的 で 使 用 している 限 りにおいては 到 底 実 現 しない 高 い 評 価 額 により 相 続 税 が 課 税 された 場 合 には 農 業 を 継 続 したくても 相 続 税 を 払

More information

第 70 回 奈 良 県 河 川 整 備 委 員 会 (H ) 資 料 2-1 大 和 川 ( 初 瀬 川 ) 河 川 改 修 事 業 再 評 価 平 成 26 年 12 月 県 土 マネジメント 部

第 70 回 奈 良 県 河 川 整 備 委 員 会 (H ) 資 料 2-1 大 和 川 ( 初 瀬 川 ) 河 川 改 修 事 業 再 評 価 平 成 26 年 12 月 県 土 マネジメント 部 事 事 業 業 評 価 項 目 大 和 覧 川 表 名 一 級 河 ( 川 初 瀬 大 やまと 川 和 ) 川 河 ( 川 初 はせ 改 瀬 修 川 事 ) 業 事 業 箇 主 所 体 奈 桜 良 さくらいし 井 県 市 おおいずみ 大 泉 地 内 ~ 三 みわ 河 川 の 概 と 事 業 の 目 的 及 び 必 要 性 評 価 項 目 及 び 評 価 の 内 容 輪 地 内 河 川 の 概 要 流

More information

Microsoft Word - 271201答申最終

Microsoft Word - 271201答申最終 なお 立 体 交 差 工 事 の 実 施 にあたっては 交 通 を 確 保 しながらの 施 工 となるため 十 分 安 全 に 配 慮 するとともに 路 線 の 重 要 性 に 鑑 み 早 期 完 成 に 努 められたい また 盛 土 区 間 の 法 面 緑 化 など 緑 の 確 保 にも 配 慮 されたい 海 岸 港 湾 事 業 (2) 福 良 港 海 岸 福 良 地 区 ( 南 あわじ 市 )

More information

航 空 賃 名 鉄 バス 片 道 往 復 泊 距 離 運 賃 特 急 等 北 海 道 大 学 1,520.1 16,630 13,730 30,910 58,480 はやぶさ 利 用 札 幌 札 幌 市 北 海 道 工 業 大 学 46.6 1,070 34,950 1,240 37,260 73,

航 空 賃 名 鉄 バス 片 道 往 復 泊 距 離 運 賃 特 急 等 北 海 道 大 学 1,520.1 16,630 13,730 30,910 58,480 はやぶさ 利 用 札 幌 札 幌 市 北 海 道 工 業 大 学 46.6 1,070 34,950 1,240 37,260 73, 一 般 職 2 級 相 当 国 立 大 学 独 立 行 政 法 人 公 立 私 立 教 育 職 研 究 職 大 学 研 究 所 大 学 研 究 所 学 長 理 事 長 学 長 副 学 長 理 事 副 学 長 理 事 監 事 教 授 研 究 所 長 教 授 研 究 所 長 学 長 研 究 所 長 准 教 授 研 究 センター 准 教 授 研 究 部 長 副 学 長 研 究 部 長 名 誉 教 授 研

More information

<4D F736F F F696E74202D AAE90AC94C5817A95CA8DFB D C E FC8D65817A2E >

<4D F736F F F696E74202D AAE90AC94C5817A95CA8DFB D C E FC8D65817A2E > 2013 年 3 月 期 第 2 四 半 期 決 算 説 明 会 京 成 グループ 中 期 経 営 計 画 E1プラン の 進 捗 状 況 について 別 冊 資 料 2012 年 11 月 9 日 目 次 E1プラン(2011 年 3 月 期 ~2013 年 3 月 期 )の 進 捗 状 況 別 冊 資 料 1. 中 期 経 営 計 画 E1プラン 2. 京 成 グループ 連 結 対 象 会 社 3.

More information

osr.xls

osr.xls 1. 法 人 の 概 要 平 成 26 年 7 月 1 日 現 在 役 員 名 簿 所 在 地 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 北 園 茂 喜 設 立 年 月 日 電 話 番 号 06(4707)0201 法 人 所 管 課 都 市 整 備 部 交 通 道 路 室 都 市 交 通 課 設 立 目 的 主 な 出 資 団 体 ( 出 資 割 合 ) 大 阪 市 中 央 区 高 麗 橋 2-1-10

More information

目 次 国 家 公 務 員 給 与 の 概 要 1 公 務 員 の 種 類 と 給 与 勧 告 の 対 象 職 員 1 2 適 用 俸 給 表 別 人 員 2 3 適 用 俸 給 表 別 平 均 年 齢 平 均 俸 給 額 及 び 平 均 給 与 月 額 3 4 適 用 俸 給 表 別 年 齢 階

目 次 国 家 公 務 員 給 与 の 概 要 1 公 務 員 の 種 類 と 給 与 勧 告 の 対 象 職 員 1 2 適 用 俸 給 表 別 人 員 2 3 適 用 俸 給 表 別 平 均 年 齢 平 均 俸 給 額 及 び 平 均 給 与 月 額 3 4 適 用 俸 給 表 別 年 齢 階 国 家 公 務 員 給 与 の 概 要 平 成 28 年 4 月 人 事 院 目 次 国 家 公 務 員 給 与 の 概 要 1 公 務 員 の 種 類 と 給 与 勧 告 の 対 象 職 員 1 2 適 用 俸 給 表 別 人 員 2 3 適 用 俸 給 表 別 平 均 年 齢 平 均 俸 給 額 及 び 平 均 給 与 月 額 3 4 適 用 俸 給 表 別 年 齢 階 層 別 平 均 給 与

More information

00 平成23年度業務実績報告書

00 平成23年度業務実績報告書 7.その 他 参 考 となり 得 る 情 報 (1) 東 日 本 大 震 災 における 被 災 地 支 援 の 取 組 み 東 日 本 大 震 災 に 関 連 し 機 構 は 以 下 に 示 すような 取 組 みを 通 して 復 旧 復 興 に 貢 献 している 1 鉄 道 建 設 業 務 関 連 1) 東 北 新 幹 線 復 旧 支 援 JR 東 日 本 に 対 して 東 北 新 幹 線 の 早

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20874391E6825289F1926E88E6836F83588CF092CA8A8890AB89BB835A837E8369815B8E9197BF8F57816990BC9353816A2E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20874391E6825289F1926E88E6836F83588CF092CA8A8890AB89BB835A837E8369815B8E9197BF8F57816990BC9353816A2E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> 平 成 26 年 2 月 18 日 ( 火 ) 乗 合 バス 事 業 の 概 要 単 体 ( 西 日 本 鉄 道 のみ) 車 両 保 有 台 数 1,861 台 (H25.3.31 現 在 ) 輸 送 人 員 約 1.82 億 人 (1 日 当 たり49.8 万 人 ) 実 車 走 行 キロ 約 97 百 万 キロ(1 日 当 たり266 千 キロ 地 球 約 6 周 半 分 ) 連 結 ( 西 鉄

More information

参 考 改 正 災 害 対 策 基 本 法 1 ( 災 害 時 における 車 両 の 移 動 等 ) 第 七 十 六 条 の 六 道 路 管 理 者 は その 管 理 する 道 路 の 存 する 都 道 府 県 又 はこれに 隣 接 し 若 しくは 近 接 する 都 道 府 県 の 地 域 に 係

参 考 改 正 災 害 対 策 基 本 法 1 ( 災 害 時 における 車 両 の 移 動 等 ) 第 七 十 六 条 の 六 道 路 管 理 者 は その 管 理 する 道 路 の 存 する 都 道 府 県 又 はこれに 隣 接 し 若 しくは 近 接 する 都 道 府 県 の 地 域 に 係 22 災 害 時 の 臨 港 道 路 における 放 置 車 両 対 策 の 充 実 強 化 東 京 都 現 在 提 案 実 現 後 災 害 時 における 放 置 車 両 の 移 動 権 限 の 付 与 等 大 規 模 災 害 発 生 時 の 放 置 車 両 対 策 ( 平 成 26 年 11 月 災 害 対 策 基 本 法 改 正 ) 管 理 者 管 理 対 象 放 置 車 両 の 移 動 権 限

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 長 期 ビジョン2020および グループ 中 期 経 営 計 画 '2015~2017 年 度 ( 2015 年 4 月 30 日 目 次 中 期 経 営 計 画 '2012~2014 年 度 (の 総 括 3 事 業 環 境 認 識 4 新 経 営 計 画 体 系 5 長 期 ビジョン2020 6 中 期 経 営 計 画 '2015~2017 年 度 ( 8 中 期 経 営 計 画 '2015~2017

More information

Microsoft PowerPoint - 110201 説明資料(地方ブロック説明会)14 [互換モード]

Microsoft PowerPoint - 110201 説明資料(地方ブロック説明会)14 [互換モード] 別 紙 3 地 域 公 共 交 通 確 保 維 持 改 善 事 業 について 注 意 本 資 料 で 説 明 する 内 容 は 平 成 23 年 1 月 末 時 点 のものであって 今 後 の 調 整 等 により 変 更 がありうる 国 土 交 通 省 総 合 政 策 局 交 通 計 画 課 地 域 公 共 交 通 確 保 維 持 改 善 事 業 ~ 生 活 交 通 サバイバル 戦 略 ~( 新 規

More information

80

80 千 214.9 8 企 業 分 析 レポート Vol.8 首 都 圏 鉄 道 顧 客 満 足 度 1 を 支 える 独 自 の 高 付 加 価 化 戦 略 ~ 東 京 急 行 電 鉄 ~ 公 益 財 団 法 人 日 本 生 産 性 本 部 生 産 性 総 合 研 究 センター 1 企 業 の 概 要 東 京 急 行 電 鉄 株 式 会 社 ( 以 下 東 急 電 鉄 )は 東 京 都 西 南 部 及

More information

Microsoft PowerPoint - 【本番資料】IR決算説明会(H26-4Q)【No20】.pptx

Microsoft PowerPoint - 【本番資料】IR決算説明会(H26-4Q)【No20】.pptx 決 算 説 明 会 東 証 第 一 部 コード:9009 目 次 1 経 営 概 況 2 京 成 グループの 取 り 組 み 3 連 結 決 算 4 2016 年 3 月 期 連 結 業 績 予 想 5 連 結 業 績 の 推 移 6 参 考 資 料 連 結 決 算 E2プランの 各 数 値 目 標 に1 年 前 倒 しで 到 達 有 利 子 負 債 残 高 にはリース 債 務 を 含 む EBITDA

More information

220831

220831 大 阪 府 道 路 公 社 中 期 経 営 計 画 平 成 28 年 度 ~30 年 度 平 成 28 年 3 月 大 阪 府 道 路 公 社 目 次 はじめに Ⅰ. 公 社 の 経 営 の 現 状 と 課 題 2 1. 路 線 の 概 要 2 2. 公 社 の 経 営 の 現 状 6 3. 公 社 の 経 営 の 課 題 9 Ⅱ. 公 社 の 経 営 改 善 に 向 けた 今 後 の 取 り 組

More information

資料1

資料1 資 料 1 平 成 28 年 5 月 19 日 国 税 庁 大 阪 国 税 局 平 成 26 27 年 度 民 間 競 争 入 札 実 施 事 業 大 阪 国 税 局 が 管 理 する 庁 舎 における 施 設 管 理 運 営 業 務 の 実 施 状 況 について Ⅰ 事 業 の 概 要 1 委 託 業 務 内 容 大 阪 国 税 局 が 管 理 する 大 阪 国 税 局 管 内 ( 滋 賀 県 京

More information

富山県商工会議所連合会

富山県商工会議所連合会 平 成 27 年 度 事 業 報 告 Ⅰ. 総 会 1. 通 常 総 会 (1) と き 平 成 27 年 6 月 30 日 ( 火 ) (2) と こ ろ ANA クラウンプラザホテル 富 山 (3) 議 事 議 案 第 1 号 役 員 の 選 任 について 議 案 第 2 号 平 成 26 年 度 事 業 報 告 について 議 案 第 3 号 平 成 26 年 度 収 支 決 算 について 議

More information

相 鉄 JR 直 通 線 事 業 の 再 評 価 と 今 後 の 対 応 方 針 目 次 1. 相 鉄 JR 直 通 線 の 事 業 再 評 価 再 評 価 の 必 要 性 再 評 価 実 施 フロー 再 評 価 結 果 等 の 公 表

相 鉄 JR 直 通 線 事 業 の 再 評 価 と 今 後 の 対 応 方 針 目 次 1. 相 鉄 JR 直 通 線 の 事 業 再 評 価 再 評 価 の 必 要 性 再 評 価 実 施 フロー 再 評 価 結 果 等 の 公 表 相 鉄 JR 直 通 線 事 業 の 再 評 価 と 今 後 の 対 応 方 針 平 成 25 年 10 月 独 立 行 政 法 人 鉄 道 建 設 運 輸 施 設 整 備 支 援 機 構 相 鉄 JR 直 通 線 事 業 の 再 評 価 と 今 後 の 対 応 方 針 目 次 1. 相 鉄 JR 直 通 線 の 事 業 再 評 価...3 1.1 再 評 価 の 必 要 性...3 1.2 再 評

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2030354832372E352E323781408CA7918D89EF90E096BE8E9197BF205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2030354832372E352E323781408CA7918D89EF90E096BE8E9197BF205B8CDD8AB78382815B83685D> リニア 中 央 平 新 幹 線 の 現 状 について 奈 良 成 県 27 県 年 土 マネジメント 5 月 27 日 部 ポイント1 ポイント2 ポイント3 中 基 沿 央 本 線 新 計 県 幹 画 が 線 地 整 は 元 備 市 計 町 全 奈 画 村 国 良 において 新 市 取 幹 附 りまとめ 線 近 鉄 が 道 主 整 要 備 な 法 経 に 過 基 地 づき と 決 整 定 備 ポイント4

More information

ips 細 胞 等 を 用 いた 再 生 医 療 研 究 等 国 際 的 に 注 目 され 競 争 が 激 化 しているiPS 細 胞 等 を 用 いた 再 生 医 療 創 薬 をいち 早 く 推 進 する ための 基 盤 整 備 を 行 うことにより 再 生 医 療 創 薬 をわが 国 のリーディ

ips 細 胞 等 を 用 いた 再 生 医 療 研 究 等 国 際 的 に 注 目 され 競 争 が 激 化 しているiPS 細 胞 等 を 用 いた 再 生 医 療 創 薬 をいち 早 く 推 進 する ための 基 盤 整 備 を 行 うことにより 再 生 医 療 創 薬 をわが 国 のリーディ 住 宅 建 築 物 省 エネ 改 修 等 緊 急 推 進 事 業 住 宅 建 築 物 ストックの 省 エネ 改 修 等 を 促 進 するため 民 間 等 が 行 う 省 エネ 改 修 工 事 バリアフリー 改 修 工 事 に 対 して 支 援 を 行 う 事 業 の 要 件 以 下 の 要 件 を 満 たす 住 宅 建 築 物 の 改 修 工 事 1 躯 体 ( 壁 天 井 等 )の 省 エネ 改

More information

logitem_201605a

logitem_201605a 2016 年 3 月 期 決 算 説 明 会 2016 年 5 月 30 日 証 券 コード: 9060 URL:http://www.logitem.co.jp カンボジアに 新 会 社 を 設 立 インドシナ 半 島 地 域 のネットワークを 拡 充 カンボジア 王 国 プノンペン 市 50 万 USドル 2016 年 6 月 ( 予 定 ) 2016 年 8 月 ( 予 定 ) 貨 物 自 動

More information

Microsoft Word - 出雲(H20.4.1).doc

Microsoft Word - 出雲(H20.4.1).doc 出 雲 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 島 根 県 目 次 1. 都 市 計 画 の 目 標 1) 都 市 づくりの 基 本 理 念... 1 2) 地 域 毎 の 市 街 地 像... 3 2. 区 域 区 分 の 決 定 の 有 無 1) 区 域 区 分 の 決 定 の 有 無... 4 3. 主 要 な 都 市 計 画 の 決 定 の 方 針 1) 土

More information

<5461726F2D83528373815B208160208179308E9197BF817A955C8E868145>

<5461726F2D83528373815B208160208179308E9197BF817A955C8E868145> 資 料 2 平 成 21 年 地 価 公 示 に 基 づく 地 価 動 向 について 平 成 21 年 地 価 公 示 に 基 づく 地 価 動 向 について( 概 括 ) 平 成 21 年 3 月 24 日 国 土 交 通 省 土 地 水 資 源 局 平 成 21 年 1 月 1 日 時 点 の 地 価 公 示 によると 平 成 20 年 1 月 以 降 の1 年 間 の 地 価 は 全 国 平

More information

x x な 別 添 6 規 制 の 特 例 措 置 等 の 提 案 書 提 案 団 体 名 : 長 崎 県 長 崎 市 佐 世 保 市 西 海 市 政 策 課 題 解 決 策 との 関 係 区 分 ( 1) 現 行 の 規 制 制 度 の 所 管 関 係 官 庁 ( 該 当 に を 記 載 ) 提

More information

瀬戸大橋開通とその影響

瀬戸大橋開通とその影響 第 4 章 案 内 京 阪 神 間 における 緩 急 接 続 案 内 の 実 態 調 査 工 学 部 2 回 生 樋 口 貴 士 緩 急 接 続 は 便 利 なシステムではあるが 利 用 者 に 乗 り 換 えを 強 いることになるという 避 けて 通 れない 短 所 がある そしてまたそれを 正 確 に わかり 易 く 案 内 しなければ 折 角 の ダイヤの 意 味 も 半 減 してしまう 案

More information

平 成 27 年 1 月 8 日 ( 株 ) 大 林 組 大 阪 本 店 大 阪 市 北 区 中 之 島 3632 新 名 神 高 速 道 路 高 槻 ジャンクション 工 事 大 阪 府 高 槻 市 大 字 成 合 ~ 大 阪 府 高 槻 市 大 字 下 他 土 木 工 事 本 工 事 は 名 神

平 成 27 年 1 月 8 日 ( 株 ) 大 林 組 大 阪 本 店 大 阪 市 北 区 中 之 島 3632 新 名 神 高 速 道 路 高 槻 ジャンクション 工 事 大 阪 府 高 槻 市 大 字 成 合 ~ 大 阪 府 高 槻 市 大 字 下 他 土 木 工 事 本 工 事 は 名 神 平 成 27 年 1 月 5 日 ( 株 ) 昭 建 滋 賀 県 大 津 市 浜 大 津 259 名 神 高 速 道 路 滋 賀 高 速 道 路 事 務 所 管 内 舗 装 補 修 工 事 滋 賀 県 東 近 江 市 尻 無 町 ~ 滋 賀 県 大 津 市 追 分 町 他 舗 装 工 事 本 工 事 は 車 線 規 制 内 で 行 う 切 削 オーバーレイ 工 による 舗 装 補 修 工 事 を 行

More information

mizuho-REMR-2015-6-CC.indd

mizuho-REMR-2015-6-CC.indd 6 June,215 賃 貸 共 同 住 宅 の 空 室 率 と 人 口 移 動 の 関 係 2 経 済 トレンド ウォッチ 4 不 動 産 場 トレンド ウォッチ 6 京 圏 京 都 神 奈 埼 玉 千 葉 の の 状 況 8 本 レポートに 関 するお 問 い 合 わせ 先 みずほ 信 託 銀 行 株 式 会 社 不 動 産 業 務 部 金 伸 幸 TEL.3-3274-979 代 表 賃 貸

More information

資料_(神戸市新交通運営協議会設置要綱) 12.07.15

資料_(神戸市新交通運営協議会設置要綱) 12.07.15 外 郭 団 体 に 関 する 特 別 委 員 会 資 料 平 成 2 7 年 8 月 3 日 平 成 27 年 度 神 戸 新 交 通 株 式 会 社 事 業 概 要 住 宅 都 市 局 目 次 頁 I 会 社 設 立 の 趣 旨 1 II 会 社 概 要 2 1. 商 号 2 2. 設 立 年 月 日 2 3. 本 店 所 在 地 2 4. 目 的 2 5. 株 式 2 6. 役 員 2 7.

More information

中央新幹線(東京都・名古屋市間)環境影響評価準備書

中央新幹線(東京都・名古屋市間)環境影響評価準備書 5-2 地 域 交 通 ( 交 通 混 雑 交 通 安 全 ) 工 事 中 ( 工 事 用 車 両 の 走 行 )により 地 域 交 通 ( 交 通 混 雑 交 通 安 全 )への 影 響 のおそれ があることから 環 境 影 響 評 価 を 行 った (1) 現 況 調 査 1) 調 査 項 目 ア. 地 域 社 会 の 状 況 調 査 項 目 は 日 常 生 活 圏 等 の 状 況 の 状 況

More information

新 千 歳 空 港 の 利 便 性 向 上 に 向 けて 取 り 組 むべきことは 何 か 深 夜 早 朝 発 着 枠 各 国 の 国 際 空 港 は24 時 間 運 用 が 普 通 であり 国 際 便 の 受 入 には24 時 間 運 用 は 最 低 限 必 要 な 条 件 必 要 な 地 元 対

新 千 歳 空 港 の 利 便 性 向 上 に 向 けて 取 り 組 むべきことは 何 か 深 夜 早 朝 発 着 枠 各 国 の 国 際 空 港 は24 時 間 運 用 が 普 通 であり 国 際 便 の 受 入 には24 時 間 運 用 は 最 低 限 必 要 な 条 件 必 要 な 地 元 対 資 料 2 道 内 空 港 活 性 化 ビジョン( 仮 称 ) 策 定 に 関 する 関 係 機 関 団 体 からの 主 な 意 見 ( 新 千 歳 空 港 ) 新 千 歳 空 港 の 課 題 は 何 か 深 夜 早 朝 発 着 枠 新 千 歳 空 港 は 日 本 初 の24 時 間 運 用 が 開 始 されているが 深 夜 早 朝 時 間 帯 の 発 着 は1 日 6 枠 に 制 限 欧 米 に

More information

はじめに 阪 神 高 速 5 号 湾 岸 線 は 大 阪 と 神 戸 の 湾 岸 エリアを 結 ぶ 路 線 であり 阪 神 高 速 道 路 の 1 日 あ たりのご 利 用 台 数 約 74 万 台 のうち 約 9 万 台 のお 客 さまがご 利 用 される 広 域 道 路 ネットワー クの 重 要

はじめに 阪 神 高 速 5 号 湾 岸 線 は 大 阪 と 神 戸 の 湾 岸 エリアを 結 ぶ 路 線 であり 阪 神 高 速 道 路 の 1 日 あ たりのご 利 用 台 数 約 74 万 台 のうち 約 9 万 台 のお 客 さまがご 利 用 される 広 域 道 路 ネットワー クの 重 要 報 道 配 布 資 料 平 成 27 年 8 月 17 日 阪 神 高 速 5 号 湾 岸 線 ( 南 港 ~ 北 港 JCT) 終 日 通 行 止 めによるフレッシュアップ 工 事 の 実 施 について お 客 さまに 安 全 安 心 快 適 な 道 路 サービス を 提 供 し 続 けるため 阪 神 高 速 5 号 湾 岸 線 ( 南 港 ~ 北 港 JCT)において 終 日 通 行 止 めによるフレッシュアップ

More information

3 / 5 1

3 / 5 1 第 3 回 埼 玉 県 道 路 メンテナンス 会 議 日 時 : 平 成 27 年 1 月 13 日 ( 火 ) 13:30~15:30 場 所 : 国 土 交 通 省 関 東 地 方 整 備 局 5 階 大 研 修 室 5A 議 事 次 第 1. 開 会 2. 挨 拶 3. 議 事 (1)これまでの 動 き 資 料 -1 (2) 道 路 インフラの 老 朽 化 対 策 に 関 するアンケート 追

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2088BB90A38E73918D8D8793738E738CF092CA8C7689E68169967B95D2816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2088BB90A38E73918D8D8793738E738CF092CA8C7689E68169967B95D2816A2E646F63> 第 2 章 都 市 交 通 の 現 状 と 課 題 1. 道 路 交 通 の 状 況 (1) 現 況 の 骨 格 道 路 県 道 を 中 心 に 骨 格 道 路 を 形 成 ( 都 ) 寺 尾 上 土 棚 線 が 新 たな 背 骨 として 機 能 市 内 は 県 道 を 中 心 に 骨 格 道 路 が 形 成 されており 県 央 地 域 における 広 域 的 な 交 通 を 受 け 流 しています

More information

砂 防 費 ( 土 木 部 砂 防 課 ) 922,021 (4,527,621) 通 常 砂 防 事 業 費 471,625 千 円 関 川 ( 四 国 中 央 市 ) 砂 防 堰 堤 工 など 17か 所 ( 国 1/2 県 1/2) 地 すべり 対 策 事 業 費 91,778 千 円 中 黒

砂 防 費 ( 土 木 部 砂 防 課 ) 922,021 (4,527,621) 通 常 砂 防 事 業 費 471,625 千 円 関 川 ( 四 国 中 央 市 ) 砂 防 堰 堤 工 など 17か 所 ( 国 1/2 県 1/2) 地 すべり 対 策 事 業 費 91,778 千 円 中 黒 平 成 25 年 度 6 月 補 正 予 算 について 注 : は 新 規 施 策 分 は 大 幅 増 額 分 ( )は 累 計 額 単 位 : 千 円 国 内 示 に 伴 う 公 共 事 業 の 推 進 6,149,180 農 地 防 災 事 業 費 ( 農 林 水 産 部 農 地 整 備 課 ) 8,150 (1,583,449) ため 池 等 整 備 事 業 費 山 田 上 池 地 区 ( 松

More information

Microsoft Word - A都市マス本編.doc

Microsoft Word - A都市マス本編.doc 5-3 交 通 体 系 の 方 針 1) 現 状 と 課 題 (1) 道 路 交 通 1 幹 線 道 路 幹 線 道 路 網 は 周 辺 市 町 との 広 域 連 携 を 担 う 一 般 国 道 11 号 32 号 438 号 さぬき 浜 街 道 を 中 心 に 市 内 各 地 の 連 絡 を 担 う 主 要 地 方 道 一 般 県 道 及 び 主 要 な 市 道 により 概 ね 格 子 状 に 道

More information

バス 事 業 の 種 類 バスとは 道 路 運 送 法 第 3 条 にいう 乗 車 定 員 11 名 以 上 の< 一 般 旅 客 自 動 車 運 送 事 業 > 定 員 1 名 以 下 は<タクシー ハイヤー> 一 般 貸 切 旅 客 自 動 車 運 送 事 業 貸 切 バス ( 社 員 旅 行

バス 事 業 の 種 類 バスとは 道 路 運 送 法 第 3 条 にいう 乗 車 定 員 11 名 以 上 の< 一 般 旅 客 自 動 車 運 送 事 業 > 定 員 1 名 以 下 は<タクシー ハイヤー> 一 般 貸 切 旅 客 自 動 車 運 送 事 業 貸 切 バス ( 社 員 旅 行 観 光 バス 事 業 の 概 観 1.バス 事 業 の 種 類 2.バス 事 業 者 の 経 営 規 模 3. 乗 合 事 業 者 と 貸 切 事 業 者 比 較 4. 規 制 緩 和 について 5.バス 事 業 の 業 態 別 将 来 展 望 6.はとバスの 事 業 内 容 と 今 後 の 取 り 組 み 1 歴 史 と 事 業 内 容 2 経 営 基 本 方 針 3 今 後 の 取 り 組 み

More information

1. 観 光 客 入 込 数 福 島 県 観 光 客 入 込 数 は 全 て 地 域 で 震 災 前 2010 年 度 を 大 幅 に 下 回 る 結 果 となった 特 に 東 日 本 大 震 災 発 生 直 後 2011 年 3 月 から4 月 にかけて 全 て 予 約 がキャンセル となった 宿

1. 観 光 客 入 込 数 福 島 県 観 光 客 入 込 数 は 全 て 地 域 で 震 災 前 2010 年 度 を 大 幅 に 下 回 る 結 果 となった 特 に 東 日 本 大 震 災 発 生 直 後 2011 年 3 月 から4 月 にかけて 全 て 予 約 がキャンセル となった 宿 観 光 特 産 品 等 における 福 島 ブランド 活 性 化 方 策 調 査 概 要 本 調 査 では 東 日 本 大 震 災 影 響 により 下 落 した 福 島 県 観 光 客 入 込 客 数 や 県 産 品 売 上 高 を 回 復 させるため 施 策 を 提 言 として 取 りまとめるため 検 討 に 必 要 な 調 査 等 を 実 施 した また 施 策 実 施 によって 福 島 ブランド

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030323020938C8A4397B78B71935393B98A948EAE89EF8ED097B78B7189638BC68B4B91A5874081693181603231308FF0816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030323020938C8A4397B78B71935393B98A948EAE89EF8ED097B78B7189638BC68B4B91A5874081693181603231308FF0816A2E646F6378> 第 2 節 乗 車 券 の 効 力 ( 有 効 期 間 ) 第 154 条 乗 車 券 の 有 効 期 間 は 別 に 定 める 場 合 の 外 次 の 各 号 による (1) 普 通 乗 車 券 イ 片 道 乗 車 券 営 業 キロが 100 キロメートルまでのときは 1 日 100 キロメートルを 超 え 200 キロ メートルまでのときは 2 日 とし 200 キロメートルを 超 えるものは

More information

Microsoft Word - Ⅰ 01 表紙(土地利用審査会用)

Microsoft Word - Ⅰ 01 表紙(土地利用審査会用) 解 禁 日 時 ラジオ テレビ インターネット:3 月 18 日 ( 水 )16 時 50 分 以 降 解 禁 ( 記 者 発 表 資 料 ) 新 聞 :3 月 19 日 ( 木 ) 付 朝 刊 以 降 解 禁 参 考 2 ( 取 扱 注 意 ) 記 者 発 表 ( 発 表 資 料 配 付 ) 月 / 日 ( 曜 ) 担 当 課 電 話 番 号 発 表 者 名 ( 担 当 主 幹 名 ) その 他

More information

時間貸し駐車場のリスト

時間貸し駐車場のリスト 右 京 区 四 条 天 神 川 京 都 市 右 京 区 西 院 東 貝 川 1-1の 一 部 1-4の 一 部 :00~20:00 0 円 /20 分 2 京 都 市 西 院 六 反 田 町 京 都 市 右 京 区 西 院 六 反 田 町 3 24 時 間 00 円 20 上 京 区 堀 川 下 立 売 京 都 市 上 京 区 下 売 通 堀 川 西 入 西 橋 詰 町 23 :00~22:00 0

More information

4a.xls

4a.xls 道 路 整 備 特 別 会 計 予 算 で 建 築 した 職 員 宿 舎 リスト 国 土 交 通 省 管 理 事 務 所 宿 舎 名 北 海 道 開 発 局 南 20 条 職 員 宿 舎 55.79 8,283 2 北 海 道 開 発 局 南 20 条 職 員 宿 舎 11.57 793 15 北 海 道 開 発 局 平 岸 宿 舎 (2) 43.20 5,079 1 北 海 道 開 発 局 平 岸

More information

目 次 1. 託 送 供 給 等 約 款 の 認 可 申 請 について P2 2. 料 金 原 価 算 定 の 概 要 主 な 前 提 諸 元 P4 物 価 上 昇 率 の 織 込 P5 申 請 原 価 の 内 訳 P6 電 圧 別 原 価 単 価 P7 経 営 効 率 化 の 内 訳 P8 3.

目 次 1. 託 送 供 給 等 約 款 の 認 可 申 請 について P2 2. 料 金 原 価 算 定 の 概 要 主 な 前 提 諸 元 P4 物 価 上 昇 率 の 織 込 P5 申 請 原 価 の 内 訳 P6 電 圧 別 原 価 単 価 P7 経 営 効 率 化 の 内 訳 P8 3. 資 料 4 託 送 供 給 等 約 款 申 請 の 概 要 平 成 2 7 年 9 月 4 日 北 陸 電 力 株 式 会 社 目 次 1. 託 送 供 給 等 約 款 の 認 可 申 請 について P2 2. 料 金 原 価 算 定 の 概 要 主 な 前 提 諸 元 P4 物 価 上 昇 率 の 織 込 P5 申 請 原 価 の 内 訳 P6 電 圧 別 原 価 単 価 P7 経 営 効 率 化

More information

旅客営業規則

旅客営業規則 第 4 章 乗 車 券 類 の 効 力 第 1 節 通 則 ( 乗 車 券 類 の 使 用 条 件 ) 第 147 条 乗 車 券 類 は その 券 面 表 示 事 項 に 従 つて1 回 に 限 り 使 用 することができる この 場 合 乗 車 人 員 が 記 載 されていない 乗 車 券 類 は 1 券 片 をもつて1 人 に 限 るものとす る ただし 定 期 乗 車 券 については その

More information

目 次 これからの 経 営 の 全 体 像 Ⅰ 長 期 経 営 方 針 1. 当 社 の 存 在 意 義 2.より 魅 力 ある 商 業 空 間 へ 3. 都 市 基 盤 としての 使 命 4. 長 期 経 営 目 標 と 大 規 模 リニューアル 5. 営 業 面 から 見 た 大 規 模 リニュ

目 次 これからの 経 営 の 全 体 像 Ⅰ 長 期 経 営 方 針 1. 当 社 の 存 在 意 義 2.より 魅 力 ある 商 業 空 間 へ 3. 都 市 基 盤 としての 使 命 4. 長 期 経 営 目 標 と 大 規 模 リニューアル 5. 営 業 面 から 見 た 大 規 模 リニュ 大 阪 地 下 街 株 式 会 社 長 期 経 営 方 針 及 び 中 期 経 営 ( 平 成 26~28 28 年 度 ) 平 成 26 年 3 月 目 次 これからの 経 営 の 全 体 像 Ⅰ 長 期 経 営 方 針 1. 当 社 の 存 在 意 義 2.より 魅 力 ある 商 業 空 間 へ 3. 都 市 基 盤 としての 使 命 4. 長 期 経 営 目 標 と 大 規 模 リニューアル

More information

2 旅 行 日 3 用 務 名 4 目 的 地 5 交 通 手 段 (2) 旅 費 の 支 給 を 伴 わない 旅 行 を 行 った 場 合 には 出 勤 簿 上 は 出 張 の 表 示 はせず 出 勤 と 同 じ 扱 いをする ただし 前 項 のただし 書 による 旅 行 命 令 簿 を 作 成

2 旅 行 日 3 用 務 名 4 目 的 地 5 交 通 手 段 (2) 旅 費 の 支 給 を 伴 わない 旅 行 を 行 った 場 合 には 出 勤 簿 上 は 出 張 の 表 示 はせず 出 勤 と 同 じ 扱 いをする ただし 前 項 のただし 書 による 旅 行 命 令 簿 を 作 成 職 員 の 旅 費 に 関 する 条 例 の 一 部 を する 条 例 等 の 施 行 に 伴 う 旅 費 の 取 扱 いについて 平 成 18 年 3 月 29 日 17 高 教 職 第 1370 号 教 育 長 通 知 平 成 19 年 1 月 4 日 18 高 教 政 第 486 号 教 育 長 通 知 平 成 20 年 11 月 12 日 20 高 総 福 第 646 号 教 育 長 通 知

More information

< BA689EF8E7B8D488EC090D1955C32372E313294C52E786C7378>

< BA689EF8E7B8D488EC090D1955C32372E313294C52E786C7378> 柱 状 体 圧 入 補 強 協 会 施 工 実 績 表 Kui Taishin - SSP 工 法 PCウェル - リフレ 工 法 ピア - リフレ 工 法 ピア - リフレ 工 法 ( 曲 げ 補 強 仕 様 ) 平 成 7 年 月 Kui Taishin-SSP 工 法 道 路 橋 耐 震 補 強 5 上 今 泉 跨 道 橋 外 耐 震 補 強 工 事 7, 袋 井 大 須 賀 線 ( 馬 伏

More information

Microsoft Word - 06 短冊の表紙 ※240827修正②.doc

Microsoft Word - 06 短冊の表紙 ※240827修正②.doc 参 考 4 平 成 23 年 度 庁 舎 等 の 公 用 財 産 に 対 する 監 査 結 果 一 覧 表 一 覧 表 記 号 欄 の 凡 例 3ページ 下 段 に 記 載 した 指 摘 の 主 な 内 容 を 表 しています 指 摘 内 容 庁 舎 等 の 有 効 活 用 余 剰 面 積 等 の 有 効 活 用 財 産 管 理 の 不 備 庁 舎 保 全 関 係 の 不 備 異 なる 間 の 有

More information

目 次 はじめに 1 1 行 政 改 革 による 効 果 額 まとめ 2 2 行 政 改 革 の 主 な 成 果 (1) 財 政 構 造 改 革 の 推 進 1 徴 収 率 の 向 上 3 2 その 他 の 財 源 確 保 4 (2) 事 務 事 業 の 整 理 合 理 化 5 (3) 補 助 金

目 次 はじめに 1 1 行 政 改 革 による 効 果 額 まとめ 2 2 行 政 改 革 の 主 な 成 果 (1) 財 政 構 造 改 革 の 推 進 1 徴 収 率 の 向 上 3 2 その 他 の 財 源 確 保 4 (2) 事 務 事 業 の 整 理 合 理 化 5 (3) 補 助 金 豊 岡 市 行 政 改 革 取 組 み 結 果 報 告 書 平 成 18 年 度 ~ 平 成 21 年 度 平 成 22 年 12 月 豊 岡 市 目 次 はじめに 1 1 行 政 改 革 による 効 果 額 まとめ 2 2 行 政 改 革 の 主 な 成 果 (1) 財 政 構 造 改 革 の 推 進 1 徴 収 率 の 向 上 3 2 その 他 の 財 源 確 保 4 (2) 事 務 事 業 の

More information

別 表 3 補 助 対 象 上 限 単 価 及 び 補 助 率 区 分 補 助 の 内 容 補 助 対 象 上 限 単 価 補 助 対 象 面 積 等 1 補 助 率 除 却 費 老 朽 建 築 物 の 除 却 及 び 除 却 後 の 整 地 に 要 固 定 資 産 税 評 価 証 明 書 する 費

別 表 3 補 助 対 象 上 限 単 価 及 び 補 助 率 区 分 補 助 の 内 容 補 助 対 象 上 限 単 価 補 助 対 象 面 積 等 1 補 助 率 除 却 費 老 朽 建 築 物 の 除 却 及 び 除 却 後 の 整 地 に 要 固 定 資 産 税 評 価 証 明 書 する 費 別 表 1 耐 用 年 数 鉄 筋 コンクリート 造 鉄 骨 鉄 筋 コンクリート 造 レンガ 造 ブロック 造 鉄 骨 造 木 造 32 年 26 年 23 年 15 年 別 表 2 優 先 地 区 区 名 町 丁 名 福 島 区 海 老 江 2 丁 目 ~8 丁 目 大 開 1 丁 目 ~2 丁 目 城 東 区 今 福 西 1 丁 目 ~2 丁 目 今 福 南 1 丁 目 ~2 丁 目 蒲 生

More information

Microsoft Word - 090512通常版.doc

Microsoft Word - 090512通常版.doc ~ 都 市 計 画 見 直 し 方 針 について~ 都 市 計 画 とは? 都 市 計 画 は 人 や 自 動 車 交 通 など 移 動 を 支 える 交 通 機 能 をはじめ 都 市 構 造 や 街 区 形 成 等 を 担 う 市 街 地 形 成 機 能 さらには 都 市 防 災 性 向 上 や 上 下 水 道 施 設 共 同 溝 等 ライフライン 収 容 等 を 担 う 空 間 機 能 など 多

More information

2 平 成 22 年 8 月 10 日 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 からのお 知 らせ 阪 神 高 速 終 日 通 行 止 めによるフレッシュアップ 工 事 の 実 施 について 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 では 安 全 安 心 快 適 な 道 路 サービスを 提 供 し 続 けるため 以 下 の 路 線 におい て 終 日 通 行 止 めによるフレッシュアップ 工 事 を 行

More information

67 労 務 の 内 容 支 給 対 象 者 ( 労 務 者 ) 支 出 科 目 単 位 上 限 単 価 ( 参 考 ) 源 泉 徴 収 税 徴 収 額 は 所 轄 の 税 務 署 へお 問 い 合 わせ 下 さい 強 化 役 員 スタッフ 10,000 円 大 会 合 宿 等 への 参 加 に ス

67 労 務 の 内 容 支 給 対 象 者 ( 労 務 者 ) 支 出 科 目 単 位 上 限 単 価 ( 参 考 ) 源 泉 徴 収 税 徴 収 額 は 所 轄 の 税 務 署 へお 問 い 合 わせ 下 さい 強 化 役 員 スタッフ 10,000 円 大 会 合 宿 等 への 参 加 に ス 助 成 対 象 経 費 の 基 準 等 ( 別 表 ) 66 労 務 を 行 った 個 人 に 対 する 報 酬 等 会 社 等 事 業 者 に 請 け 負 わせたものは 役 務 費 となります 実 技 指 導 助 言 労 務 の 内 容 学 生 やボランティア 等 が 実 技 指 導 補 助 又 はそれと 同 等 の 内 容 を 行 う 場 合 については 実 技 指 導 補 助 等 として 実

More information

untitled

untitled 国 土 を 整 え 全 力 で 備 える お 知 ら せ 平 成 27 年 4 月 9 日 資 料 提 供 先 : 島 根 県 政 記 者 会 平 成 27 年 度 直 轄 事 業 ( 島 根 県 分 ) 予 算 概 要 問 い 合 わせ 先 国 土 交 通 省 中 国 地 方 整 備 局 浜 田 河 川 国 道 事 務 所 ( 河 川 ) 副 所 長 のもと 野 元 ( 道 路 ) 副 所 長 ふじはら

More information

補 助 金 等 見 直 し 結 果 2 23 全 国 中 山 間 地 域 振 興 対 策 協 議 会 負 担 金 6 1 3 負 担 金 10,000 農 業 課 支 出 の 必 要 性 について 検 討 を 要 する 24 岩 手 県 緑 化 推 進 委 員 会 会 費 6 2 1 会 費 36,

補 助 金 等 見 直 し 結 果 2 23 全 国 中 山 間 地 域 振 興 対 策 協 議 会 負 担 金 6 1 3 負 担 金 10,000 農 業 課 支 出 の 必 要 性 について 検 討 を 要 する 24 岩 手 県 緑 化 推 進 委 員 会 会 費 6 2 1 会 費 36, 補 助 金 等 見 直 し 結 果 1 1 沿 岸 都 市 議 会 連 絡 会 議 負 担 金 1 1 1 負 担 金 20,000 議 会 事 務 局 2 岩 手 県 市 議 会 議 長 会 負 担 金 1 1 1 負 担 金 201,800 議 会 事 務 局 3 広 域 行 政 圏 市 議 会 連 絡 会 議 負 担 金 1 1 1 負 担 金 15,000 議 会 事 務 局 支 出 の 必

More information

<4D F736F F D E9197BF A8F5A91EE8E968FEE8AD68C578E9197BF5F DC58F495F2E646F63>

<4D F736F F D E9197BF A8F5A91EE8E968FEE8AD68C578E9197BF5F DC58F495F2E646F63> 第 81 回 住 宅 審 議 会 資 料 7 参 考 資 料 住 宅 事 情 関 係 資 料 ( 案 ) - - 目 次 1. 人 口 世 帯 状 況 1 図 1-1 人 口 動 向 ( 大 阪 ) 図 1-2 一 般 世 帯 数 及 び 世 帯 人 員 推 移 ( 大 阪 ) 図 1-3 外 国 人 登 録 者 数 推 移 ( 大 阪 ) 図 1-4 出 生 数 及 び 合 計 特 殊 出 生 率

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031345F3130303530365F8376838C835B83938E9197BF96DA8E9F817993FA9574814588C48DED8F9C817A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031345F3130303530365F8376838C835B83938E9197BF96DA8E9F817993FA9574814588C48DED8F9C817A2E646F6378> 超 電 導 リニアによる 中 央 新 幹 線 の 実 現 について 平 成 22 年 5 月 10 日 東 海 旅 客 鉄 道 株 式 会 社 目 次 要 旨 1 本 文 2 資 料 1 構 造 物 の 経 年 劣 化 への 備 えについて 20 資 料 2 収 入 想 定 について 22 資 料 3 長 期 債 務 残 高 の 水 準 について 30 超 電 導 リニアによる 中 央 新 幹 線

More information

目 次 1. 都 市 計 画 道 路 の 見 直 しの 流 れ 1 2. 将 来 都 市 像 等 の 整 理 2 3. 検 討 対 象 路 線 の 整 理 3 4. 路 線 の 必 要 性 検 証 7 5. 路 線 の 実 現 性 検 証 12 6. 総 合 評 価 15 7. 道 路 ネットワーク

目 次 1. 都 市 計 画 道 路 の 見 直 しの 流 れ 1 2. 将 来 都 市 像 等 の 整 理 2 3. 検 討 対 象 路 線 の 整 理 3 4. 路 線 の 必 要 性 検 証 7 5. 路 線 の 実 現 性 検 証 12 6. 総 合 評 価 15 7. 道 路 ネットワーク 太 田 市 都 市 計 画 道 路 見 直 し 案 平 成 28 年 3 月 太 田 市 目 次 1. 都 市 計 画 道 路 の 見 直 しの 流 れ 1 2. 将 来 都 市 像 等 の 整 理 2 3. 検 討 対 象 路 線 の 整 理 3 4. 路 線 の 必 要 性 検 証 7 5. 路 線 の 実 現 性 検 証 12 6. 総 合 評 価 15 7. 道 路 ネットワークの 検 証

More information

Microsoft Word - 価格調査書.doc

Microsoft Word - 価格調査書.doc 不 動 産 価 格 調 査 書 発 行 番 号 第 999 号 発 行 日 付 平 成 99 年 99 月 99 日 サンプル 株 式 会 社 御 中 サンプル 架 空 の 賃 貸 マンションの 価 格 調 査 公 益 社 団 法 人 日 本 不 動 産 鑑 定 士 協 会 連 合 会 会 員 札 幌 市 中 央 区 南 二 条 西 六 丁 目 14 番 地 メグロオフィス 株 式 会 社 代 表

More information

<95788E6D8E7382CC8AC28BAB4832382D3136322E786477>

<95788E6D8E7382CC8AC28BAB4832382D3136322E786477> 騒 音 振 動 Ⅰ 騒 音 振 動 公 害 の 現 況 1 環 境 基 準 騒 音 振 動 は 住 民 の 日 常 生 活 に 身 近 な 問 題 として 深 く 関 わり また 感 知 する 者 の 主 観 や 感 情 等 に 大 きく 左 右 される いわゆる 感 覚 公 害 の 1 つとされています 他 の 公 害 と 比 べ 苦 情 と しての 件 数 が 多 く 中 でも 工 場 事 業

More information

★01 表紙

★01 表紙 第 1 回 定 例 会 平 成 24 年 度 予 算 案 関 係 資 料 ( 補 正 ) 茨 城 県 目 次 Ⅰ 平 成 25 年 第 1 回 県 議 会 定 例 会 提 出 議 案 等 一 覧 ( 1) Ⅱ 平 成 24 年 度 補 正 予 算 案 の 概 要 1 今 回 補 正 額 ( 2) 2 今 回 補 正 の 主 なもの ( 2) 3 繰 越 明 許 費 ( 3) 4 一 般 会 計 補

More information

160202shiryoan4.xdw

160202shiryoan4.xdw 平 成 27 年 度 第 1 回 調 布 市 総 合 交 通 計 画 策 定 等 検 討 委 員 会 資 料 1 公 共 交 通 ネットワークの 今 後 の 方 向 性 について < 目 次 > 1. 公 共 交 通 不 便 地 域 の 対 応 について 1 2. 路 線 バス 再 編 の 方 向 性 について 21 平 成 28 年 2 月 3 日 調 布 市 1. 公 共 交 通 不 便 地 域

More information

Ⅰ 一 般 議 案 件 名 概 要 1 地 方 自 治 法 第 180 条 に 基 づく 専 決 処 分 報 告 (4 件 ) 市 報 第 1 号 市 営 住 宅 等 使 用 料 支 払 請 求 即 決 和 解 事 件 に 係 る 和 解 についての 専 決 処 分 報 告 市 報 第 2 号 自

Ⅰ 一 般 議 案 件 名 概 要 1 地 方 自 治 法 第 180 条 に 基 づく 専 決 処 分 報 告 (4 件 ) 市 報 第 1 号 市 営 住 宅 等 使 用 料 支 払 請 求 即 決 和 解 事 件 に 係 る 和 解 についての 専 決 処 分 報 告 市 報 第 2 号 自 横 浜 市 記 者 発 表 資 料 平 成 27 年 5 月 15 日 総 務 局 総 務 課 平 成 27 年 第 2 回 市 会 定 例 会 議 案 等 提 出 一 覧 Ⅰ 一 般 議 案 46 件 1 地 方 自 治 法 第 180 条 に 基 づく 専 決 処 分 報 告 2 地 方 自 治 法 第 179 条 に 基 づく 専 決 処 分 報 告 4 件 市 営 住 宅 等 使 用 料 支

More information

広島駅新幹線口周辺地区における用途地域及び容積率の見直し等の都市計画に関する運用方針

広島駅新幹線口周辺地区における用途地域及び容積率の見直し等の都市計画に関する運用方針 広 島 駅 新 幹 線 口 周 辺 地 区 における 用 途 地 域 及 び 容 積 率 の 見 直 し 等 の 都 市 計 画 に 関 する 運 用 方 針 平 成 21 年 (2009 年 )12 月 広 島 市 都 市 整 備 局 都 市 計 画 課 目 次 第 1 総 則 1 1 目 的 1 2 本 運 用 方 針 の 位 置 づけ 1 3 本 運 用 方 針 の 適 用 範 囲 1 4 用

More information

<819B313381408E9197BF342D3120208AEE91628EA98EA191CC814593B9957B8CA7939982C682CC98418C678E9697E12E786C73>

<819B313381408E9197BF342D3120208AEE91628EA98EA191CC814593B9957B8CA7939982C682CC98418C678E9697E12E786C73> 資 料 4-1 基 礎 自 治 体 道 府 県 等 との 連 携 の 事 例 ~ 各 市 における 特 徴 的 な 事 例 ~ 都 市 名 連 携 事 務 連 携 相 手 方 内 容 札 幌 市 札 幌 市 札 幌 市 仙 台 市 仙 台 市 仙 台 市 札 幌 広 域 圏 組 合 北 海 道 内 都 市 経 済 活 性 化 会 議 さっぽろ 圏 地 産 地 消 推 進 委 員 会 仙 台 都 市

More information

須 磨 区 ( 神 戸 水 上 警 察 の 管 轄 区 域 を 除 く 区 域 ) 兵 庫 県 垂 水 警 察 神 戸 市 垂 水 区 神 戸 市 のうち 垂 水 区 ( 神 戸 水 上 警 察 の 管 轄 区 域 を 除 く 区 域 ) 兵 庫 県 神 戸 水 上 警 神 戸 市 中 央 区 水

須 磨 区 ( 神 戸 水 上 警 察 の 管 轄 区 域 を 除 く 区 域 ) 兵 庫 県 垂 水 警 察 神 戸 市 垂 水 区 神 戸 市 のうち 垂 水 区 ( 神 戸 水 上 警 察 の 管 轄 区 域 を 除 く 区 域 ) 兵 庫 県 神 戸 水 上 警 神 戸 市 中 央 区 水 警 察 の 名 称 位 置 及 び 管 轄 区 域 平 成 18 年 4 月 1 日 現 在 名 称 位 置 管 轄 区 域 兵 庫 県 東 灘 警 察 神 戸 市 東 灘 区 神 戸 市 のうち 東 灘 区 ( 兵 庫 県 神 戸 水 上 警 察 の 管 轄 区 域 を 除 く 区 域 ) 兵 庫 県 灘 警 察 神 戸 市 灘 区 神 戸 市 のうち 灘 区 ( 兵 庫 県 神 戸 水 上 警

More information

目 次 1 秋 田 米 プロモーション 事 業 の 実 施 状 況 について[ 流 通 販 売 課 ] 1 2 平 成 24 年 産 米 の 生 産 数 量 目 標 について[ 水 田 総 合 利 用 課 ] 4 3 千 秋 丸 代 船 建 造 スケジュールと 現 船 処 分 について[ 水 産 漁

目 次 1 秋 田 米 プロモーション 事 業 の 実 施 状 況 について[ 流 通 販 売 課 ] 1 2 平 成 24 年 産 米 の 生 産 数 量 目 標 について[ 水 田 総 合 利 用 課 ] 4 3 千 秋 丸 代 船 建 造 スケジュールと 現 船 処 分 について[ 水 産 漁 平 成 23 年 9 月 定 例 会 (12 月 議 会 ) 農 林 水 産 委 員 会 ( 所 管 事 項 関 係 ) 提 出 資 料 平 成 23 年 12 月 5 日 農 林 水 産 部 目 次 1 秋 田 米 プロモーション 事 業 の 実 施 状 況 について[ 流 通 販 売 課 ] 1 2 平 成 24 年 産 米 の 生 産 数 量 目 標 について[ 水 田 総 合 利 用 課 ]

More information

名 概 要 主 体 期 間 進 捗 状 況 7 河 川 改 修 堤 防 のかさ 上 げの 検 討 護 岸 の 改 修 な ど 盛 川 須 崎 川 大 立 川 など 県 管 理 河 川 茶 屋 前 水 路 ほか 市 管 理 河 川 県 市 23~ 着 手 済 3 須 崎 川 河 川 改 修 の 設 計

名 概 要 主 体 期 間 進 捗 状 況 7 河 川 改 修 堤 防 のかさ 上 げの 検 討 護 岸 の 改 修 な ど 盛 川 須 崎 川 大 立 川 など 県 管 理 河 川 茶 屋 前 水 路 ほか 市 管 理 河 川 県 市 23~ 着 手 済 3 須 崎 川 河 川 改 修 の 設 計 名 概 要 主 体 期 間 進 捗 状 況 方 針 1 被 災 した 都 市 基 盤 施 設 を 早 期 に 復 旧 するとともに 防 災 機 能 向 上 のために 必 要 な 整 備 を 行 います 施 策 ア 道 路 河 川 港 湾 施 設 などを 復 旧 します 1 道 路 復 旧 被 災 した 道 路 の 復 旧 主 要 地 方 道 大 船 渡 綾 里 三 陸 線 主 要 地 方 道 大 船

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2034325F8253814490EC8DE88E7382CC8CF092CA8E968FEE81698251816A8341935393B9836C83628367838F815B834E2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2034325F8253814490EC8DE88E7382CC8CF092CA8E968FEE81698251816A8341935393B9836C83628367838F815B834E2E646F63> (2) 分 野 別 の 現 況 課 題 ア 鉄 道 ネットワーク (ア) 市 内 の 鉄 道 市 では 6 事 業 者 15 路 線 54 駅 で 運 行 を 行 っている 京 王 相 模 原 線 (イ) 駅 密 度 市 の 駅 密 度 は 政 令 指 定 都 市 19 都 市 中 3 番 目 の.37 駅 / 平 方 km であり おおよそ 半 径 9m の 円 内 に1 駅 ある 換 算 となる

More information

平成16年度

平成16年度 住 宅 市 場 動 向 調 査 報 告 書 平 成 26 年 3 月 国 土 交 通 省 住 宅 局 本 報 告 書 についての 問 い 合 わせ 先 国 土 交 通 省 住 宅 局 住 宅 政 策 課 経 済 班 TEL 03-5253-8111( 代 表 ) 内 線 39-234 2 目 次 1. 調 査 の 概 要 2. 結 果 の 概 要 3. 注 文 住 宅 に 関 する 結 果 4. 分

More information

Microsoft Word - 浜田港長期構想(素案)20160308ver2.docx

Microsoft Word - 浜田港長期構想(素案)20160308ver2.docx 鰐 石 地 区 港 湾 関 連 用 地 6.4ha(H30 年 度 完 成 に 向 け 整 備 中 ) 背 後 圏 島 根 県 ( 万 人 ) ( 万 人 ) 全 国 注 ) 年 齢 不 詳 は 含 まない 輸 出 23 千 トン 移 出 30 千 トン 輸 入 273 千 トン 移 入 138 千 トン 速 報 値 浜 田 港 利 用 企 業 福 井 3 号 280m( 暫 定 水

More information

<94ED8A518B4C985E8F5781698CB48D65816A2E786477>

<94ED8A518B4C985E8F5781698CB48D65816A2E786477> 平 成 23 年 東 北 地 方 太 平 洋 沖 地 震 銚 子 市 被 害 記 録 集 銚 子 市 平 成 24 年 3 月 刊 行 にあたって このたびの 東 日 本 大 震 災 により 被 災 された 皆 様 にこころからお 見 舞 い 申 し 上 げます また 復 旧 復 興 に 尽 力 されている 方 々に 敬 意 を 表 します 東 日 本 大 震 災 は 我 が 国 において 戦 後

More information

Microsoft PowerPoint - 131003【シンポ資料】北開局小水力ver130925提出版.pptx

Microsoft PowerPoint - 131003【シンポ資料】北開局小水力ver130925提出版.pptx 農 業 水 利 施 設 を 活 用 した 小 水 力 等 発 電 の 導 入 促 進 について 平 成 25 年 10 月 3 日 国 土 交 通 省 北 海 道 開 発 局 農 業 水 産 部 農 業 振 興 課 目 次 1. 小 水 力 等 発 電 導 入 の 状 況 について 2. 制 度 手 続 き 規 制 緩 和 について 3. 農 業 農 村 整 備 事 業 等 における 助 成 制 度

More information

<92B79387926E88E68CF68BA48CF092CA918D8D8798418C678C7689E6313030343037814096DA8E9F2E786477>

<92B79387926E88E68CF68BA48CF092CA918D8D8798418C678C7689E6313030343037814096DA8E9F2E786477> Ⅳ 地 域 公 共 交 通 連 携 計 画 の 区 域 この 計 画 では 獅 子 島 航 路 で 結 ばれた 3 市 町 を 事 業 実 施 の 区 域 とし 長 島 町 を 中 心 に 天 草 市 及 び 水 俣 市 との 連 携 のもとで 事 業 を 推 進 する 対 象 区 域 35 Ⅴ 地 域 公 共 交 通 連 携 計 画 の 目 標 基 本 方 針 に 沿 って 具 体 的 な 事 業

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D203035816983528373815B81457064669770816A2D81798E9197BF332D31817A8EF193738D8291AC82CC8DC490B682CC8FAB9788919C>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D203035816983528373815B81457064669770816A2D81798E9197BF332D31817A8EF193738D8291AC82CC8DC490B682CC8FAB9788919C> 資 料 3-1 1. 首 都 高 速 の 再 生 の 将 来 像 について (1) 首 都 高 速 の 再 生 の 必 要 性 (2) 首 都 高 速 の 再 生 を 検 討 する 上 での 前 提 条 件 の 整 理 (3) 首 都 高 速 の 再 生 の 検 討 対 象 範 囲 (4) 首 都 高 速 の 再 生 の 将 来 像 に 関 する 委 員 意 見 (5) 首 都 高 速 の 再 生

More information