Microsoft PowerPoint - 新市のくらし.ppt

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Microsoft PowerPoint - 新市のくらし.ppt"

Transcription

1 目 次 町 名 字 名 組 織 窓 口 受 付 地 方 税 上 下 水 道 料 金 保 育 主 な 使 用 料 手 数 料 公 営 住 宅 国 民 健 康 保 険 介 護 保 険 児 童 福 祉 乳 幼 児 医 療 高 齢 者 福 祉 障 害 者 福 祉 保 健 衛 生 病 院 P2 P2 P2 P3 P3 P3 P4 P4 P4 P4 P5 P5 P5 P6 P6 交 通 防 犯 P6 広 報 及 びコミュニティ P6 環 境 対 策 P6 消 防 P7 教 育 P7 8 市 ( 町 ) 立 学 校 の 通 学 区 域 P8 中 小 企 業 融 資 制 度 P8 観 光 イベント P9 慣 行 P9 議 会 の 議 員 の 定 数 及 び 任 期 P9 一 般 職 及 び 特 別 職 P9 公 共 的 団 体 P9 各 項 目 の 問 合 せ 先 P9 ~P11

2 町 名 字 名 大 字 を 削 除 した 名 称 に 変 更 します ただし 木 曽 川 町 においては 葉 栗 郡 木 曽 川 町 を 一 宮 市 木 曽 川 町 に 置 き 換 えます 一 宮 市 については 番 地 表 示 で の は 削 除 します 番 地 の 番 地 例 ) 合 併 前 合 併 後 一 宮 市 大 字 大 毛 一 宮 市 大 毛 一 宮 市 大 字 浅 野 一 宮 市 浅 野 尾 西 市 起 一 宮 市 起 尾 西 市 開 明 一 宮 市 開 明 葉 栗 郡 木 曽 川 町 大 字 門 間 一 宮 市 木 曽 川 町 門 間 葉 栗 郡 木 曽 川 町 大 字 黒 田 一 宮 市 木 曽 川 町 黒 田 組 織 窓 口 受 付 組 織 一 宮 市 の 組 織 を 基 本 に 合 併 時 までに 統 合 し 各 庁 舎 は 本 庁 分 庁 舎 として 活 用 していき ます 窓 口 の 時 間 延 長 住 民 票 の 写 し 印 鑑 証 明 書 戸 籍 謄 抄 本 各 種 税 証 明 等 の 発 行 窓 口 の 時 間 を 延 長 します 一 宮 庁 舎 尾 西 木 曽 川 庁 舎 毎 週 木 曜 日 午 後 8 時 まで 午 後 7 時 まで 第 4 日 曜 日 午 前 9 時 ~ 正 午 一 宮 市 出 張 所 尾 西 市 南 部 公 民 館 尾 西 市 老 人 憩 の 家 での 取 扱 い 業 務 は 現 行 の とおりとします 各 庁 舎 での 取 扱 い 業 務 尾 西 庁 舎 木 曽 川 庁 舎 に 窓 口 部 門 を 設 置 し 市 民 生 活 に 関 連 の 深 い 業 務 については 引 き 続 き 取 り 扱 っていきます とりわけ 福 祉 業 務 については できる 限 り サービス 低 下 を 招 かないよう 合 併 時 までに 調 整 します 例 ) 住 民 票 印 鑑 証 明 証 国 民 健 康 保 険 証 の 発 行 ほか 業 務 内 容 によっては 一 宮 庁 舎 のみでの 取 扱 いとなるものもあります 例 ) 外 国 人 登 録 事 務 各 庁 舎 での 取 扱 い 業 務 組 織 配 置 などにつ いては 決 まり 次 第 お 知 らせしていきます 地 方 税 市 町 民 税 合 併 後 も 標 準 税 率 を 適 用 します (2 市 1 町 同 率 ) 法 人 税 割 標 準 税 率 (12.3%)とし 尾 西 市 の 超 過 税 率 は 合 併 時 に 廃 止 します 事 業 所 税 事 業 所 床 面 積 1,000m2 超 え または 従 業 員 数 100 人 超 えの 事 業 所 が 課 税 されます 合 併 後 5 年 間 は 事 業 所 税 は 課 税 されません 2 固 定 資 産 税 都 市 計 画 税 合 併 後 も 同 じ 税 率 を 適 用 します (2 市 1 町 同 率 ) 固 定 資 産 税 1.4% 都 市 計 画 税 0.3% 市 街 化 区 域 内 農 地 の 課 税 木 曽 川 町 では 平 成 22 年 度 まで 農 地 に 準 じた 課 税 となります 生 産 緑 地 指 定 を 受 ければ 一 般 農 地 として 課 税 されます

3 上 下 水 道 料 金 水 道 料 金 当 面 は 旧 市 町 の 区 域 毎 の 料 金 体 系 のままと し 合 併 後 2 年 以 内 に 統 一 します なお そ の 際 に メーター 使 用 料 を 廃 止 します 一 般 家 庭 の 例 20m3/ 月 25m3/ 月 一 宮 市 1,833 円 2,431 円 口 径 13mmで 試 算 尾 西 市 2,058 円 2,688 円 木 曽 川 町 1,840 円 2,410 円 水 道 加 入 金 一 宮 市 の 基 準 に 合 わせ 権 利 の 取 扱 いは 合 併 後 1 年 以 内 に 調 整 します 例 ) 口 径 区 分 13mm 78,750 円 加 入 金 ( 権 利 )の 取 扱 い 権 利 は 土 地 に 権 利 は 加 入 金 納 人 に 付 帯 付 帯 下 水 道 使 用 料 当 面 は 旧 市 町 の 区 域 毎 の 使 用 料 体 系 のまま とし 合 併 後 2 年 以 内 に 統 一 します 給 水 申 込 みに 伴 う 配 水 管 布 設 工 事 負 担 金 840,000 円 を 超 えた 額 を 徴 収 します 一 般 家 庭 の 例 一 宮 市 尾 西 市 木 曽 川 町 20m3/ 月 1,686 円 2,310 円 2,300 円 下 水 道 受 益 者 負 担 金 25m3/ 月 2,216 円 3,045 円 2,980 円 単 位 負 担 金 額 を190 円 /m2とします 保 育 一 宮 市 の 保 育 料 に 合 わせます 木 曽 川 町 については 平 成 17 年 度 から19 年 度 に かけて 増 額 分 を 段 階 的 に 調 整 します 公 立 保 育 園 月 曜 日 ~ 金 曜 日 土 曜 日 通 常 保 育 8:00~18:00 13:00まで 延 長 保 育 7:30~19:00 17:00まで 例 1)3 歳 児 保 育 1 人 の 場 合 ( 月 額 ) 例 2)3 歳 児 保 育 1 人 の 場 合 ( 月 額 ) 夫 (35 歳 ) 所 得 税 市 民 税 固 定 資 産 税 会 社 勤 務 ( 年 収 380 万 円 ) 4,000 円 10,000 円 45,000 円 新 市 12,000 円 16,000 円 9,580 円 12,000 円 夫 (35 歳 ) 所 得 税 市 民 税 固 定 資 産 税 会 社 勤 務 ( 年 収 500 万 円 ) 149,600 円 53,300 円 120,000 円 新 市 22,000 円 25,000 円 19,970 円 22,000 円 木 曽 川 町 の 調 整 額 木 曽 川 町 の 調 整 額 妻 (32 歳 ) 内 職 ( 月 3 万 円 ) 17 年 度 18 年 度 19 年 度 妻 (32 歳 ) 会 社 勤 務 ( 年 収 300 万 円 ) 17 年 度 18 年 度 19 年 度 所 得 税 市 民 税 0 円 0 円 10,400 円 11,000 円 11,500 円 20 年 度 所 得 税 市 民 税 95,200 円 32,000 円 20,400 円 21,000 円 21,500 円 20 年 度 主 な 使 用 料 手 数 料 スポーツ 施 設 等 の 各 種 施 設 の 使 用 料 は 原 則 として 現 行 のとおりとします 住 民 票 の 写 し 1 通 200 円 住 民 基 本 台 帳 カード 1 件 500 円 印 鑑 登 録 証 明 1 枚 200 円 所 得 証 明 1 通 200 円 戸 籍 謄 本 抄 本 1 通 450 円 3

4 公 営 住 宅 家 賃 は 平 成 17 年 度 については 現 行 のとおりとし その 後 3 年 間 で 規 定 額 の 基 準 に 統 一 します 計 算 方 法 入 居 者 の 所 得 に 応 じた 基 準 額 に 以 下 の 係 数 を 乗 じて 算 出 します 1 住 宅 の 場 所 や 設 備 に 応 じた 係 数 2 住 宅 の 床 面 積 に 応 じた 係 数 3 住 宅 の 経 過 年 数 に 応 じた 係 数 4 各 市 町 村 の 係 数 (*1) 各 市 町 村 の 係 数 新 市 *1 法 令 により 市 町 村 の 係 数 が 決 められ ています 国 民 健 康 保 険 一 宮 市 の 制 度 を 基 本 に サービスの 均 一 化 や 負 担 の 公 平 に 留 意 しながら 新 たに 調 整 統 一 し ます 税 率 ただし 木 曽 川 町 の 医 療 保 険 分 については 段 階 的 に 引 き 上 げ 平 成 20 年 度 に 統 一 します 賦 課 方 式 平 成 17 年 度 は 資 産 割 をおおむね 現 行 の1/2とし 平 成 18 年 度 に 廃 止 します 現 在 の 賦 課 方 式 1 所 得 割 世 帯 加 入 者 の 所 得 に 応 じて 算 出 2 資 産 割 世 帯 加 入 者 の 資 産 に 応 じて 算 出 3 均 等 割 世 帯 の 加 入 者 数 にかかる 額 4 平 等 割 1 世 帯 にかかる 額 独 自 減 免 制 度 国 の 制 度 として 一 定 の 所 得 金 額 以 下 の 世 帯 について 税 額 を 減 額 する 制 度 があります さらに この 金 額 に 加 えて 均 等 割 と 平 等 割 を 独 自 に 減 免 します 例 ) 固 定 資 産 税 0 円 として 試 算 ( 年 額 ) 世 帯 構 成 及 び 合 計 所 得 金 額 世 帯 主 妻 330,000 円 以 下 世 帯 主 妻 子 2 人 1,060,000 円 注 1) 平 成 16 年 度 ベースでの 税 額 注 2) 介 護 保 険 分 は 含 んでいません 新 市 16,400 円 31,400 円 25,600 円 16,400 円 107,600 円 129,200 円 103,100 円 107,600 円 介 護 保 険 児 童 福 祉 保 険 料 ( 年 額 ) 段 階 新 市 1 17,300 円 17,300 円 17,800 円 17,300 円 2 25,900 円 26,000 円 26,700 円 25,900 円 3 34,600 円 34,600 円 35,600 円 34,600 円 4 43,200 円 43,200 円 44,500 円 43,200 円 5 51,900 円 51,900 円 53,400 円 51,900 円 8 期 6 期 8 期 8 期 納 期 (7~2 月 ) (5~3 月 ) (7~2 月 ) (7~2 月 ) 保 険 料 の 減 免 申 請 により2 割 を 減 免 対 象 者 第 1 2 段 階 に 該 当 し 前 年 の 合 計 所 得 金 額 が33 万 円 以 下 の 者 ただし 生 活 保 護 受 給 者 を 除 く 学 童 保 育 保 育 日 時 月 曜 日 ~ 土 曜 日 児 童 館 通 常 日 13:00~19:00 学 校 休 業 日 7:30~19:00 児 童 クラブ 保 育 日 時 月 曜 日 ~ 土 曜 日 通 常 日 13:00~18:00 学 校 休 業 日 8:30~18:00 遺 児 手 当 ( 市 町 単 独 ) 対 象 者 母 子 家 庭 等 の 児 童 (18 歳 の 年 度 末 まで) 支 給 額 月 額 2,000 円 / 人 ( 所 得 制 限 あり) 4

5 乳 幼 児 医 療 障 害 者 福 祉 就 学 前 (6 歳 に 達 した 日 以 後 の 最 初 の3 月 31 日 ) までの 入 通 院 医 療 費 は 無 料 となります 障 害 者 手 当 合 併 後 2 年 間 は 各 市 町 現 行 のとおりと します 対 象 者 手 当 額 等 については 合 併 後 3 年 目 以 降 統 一 します 高 齢 者 福 祉 ねたきり 老 人 等 への 見 舞 金 の 支 給 対 象 者 要 介 護 4または5の 高 齢 者 支 給 額 月 額 5,000 円 在 宅 老 人 への 介 護 用 品 の 給 付 対 象 者 要 介 護 4または5の 高 齢 者 を 在 宅 で 介 護 している 家 族 等 市 民 税 非 課 税 世 帯 給 付 内 容 年 額 60,000 円 を 上 限 と して 介 護 用 品 または 医 薬 品 券 を 給 付 配 食 サービス 対 象 者 おおむね65 歳 以 上 の ひとり 暮 らしの 方 等 内 容 昼 食 を 週 7 回 配 達 負 担 金 1 食 250 円 ひとり 暮 らしの 障 害 者 に 対 しても 実 施 訪 問 理 美 容 サービス 対 象 者 おおむね65 歳 以 上 の 在 宅 で ねたきりの 高 齢 者 交 付 年 6 枚 のサービス 券 負 担 金 1 回 1,000 円 福 祉 タクシー(リフト 付 タクシー 含 む) 助 成 対 象 者 身 体 障 害 者 手 帳 (1~3 級 ) 療 育 手 帳 (A 判 定 B 判 定 ) 戦 傷 病 者 手 帳 ( 特 ~5 項 症 ) 被 爆 者 健 康 手 帳 精 神 障 害 者 保 健 福 祉 手 帳 (1 2 級 ) 90 歳 以 上 の 高 齢 者 助 成 年 30 回 初 乗 り 料 金 以 内 長 期 間 定 期 的 通 院 者 で 生 活 保 護 世 帯 市 民 税 非 課 税 世 帯 市 民 税 均 等 割 世 帯 の 方 は 年 60 回 補 装 具 及 び 日 常 生 活 用 具 の 給 付 補 装 具 の 交 付 及 び 修 理 日 常 生 活 用 具 の 給 付 については 全 額 公 費 負 担 とします 高 額 の 所 得 税 課 税 世 帯 は 除 く 支 援 費 事 業 低 所 得 者 層 に 対 して 市 独 自 に 利 用 者 負 担 額 を 低 く 設 定 します 障 害 児 のデイサービス すべての 階 層 で 利 用 者 負 担 額 は 無 料 ホームヘルパー30 分 あたりの 負 担 額 例 例 1)C1 C2 階 層 所 得 税 非 課 税 新 市 0 円 0 円 100 円 200 円 0 円 敬 老 金 の 支 給 廃 止 します 高 齢 者 慰 問 対 象 者 数 え100 歳 以 上 の 高 齢 者 祝 品 商 品 券 (25,000 円 相 当 ) 例 2)D1~D4 階 層 所 得 税 280,000 円 以 下 新 市 0 円 150 円 ~300 円 150 円 ~300 円 0 円 5

6 保 健 衛 生 広 報 及 びコミュニティ 対 象 者 費 用 胃 が ん 検 診 40 歳 以 上 の 方 1,000 円 子 宮 がん 検 診 30 歳 以 上 の 方 500 円 肺 が ん 検 診 40 歳 以 上 の 方 無 料 乳 が ん 検 診 30 歳 以 上 の 方 無 料 大 腸 がん 検 診 40 歳 以 上 の 方 無 料 市 内 の 協 力 医 療 機 関 で 受 診 できます 広 報 誌 の 発 行 合 併 後 も 引 き 続 き 実 施 し 情 報 提 供 に 努 めます ( 月 1 回 の 発 行 ) また 合 併 後 速 やかに 暮 らしの 便 利 帳 を 発 行 します ( 夏 ごろ 発 行 予 定 4 月 には 概 要 版 発 行 ) 町 内 会 の 組 織 謝 礼 交 付 金 等 当 面 は 現 行 のとおりとし 合 併 後 一 定 期 間 内 に 調 整 します 病 院 一 宮 市 立 市 民 病 院 一 宮 市 立 市 民 病 院 今 伊 勢 分 院 一 宮 市 立 尾 西 市 民 病 院 一 宮 市 立 木 曽 川 市 民 病 院 として 運 営 していきます 交 通 防 犯 市 内 循 環 バス 公 共 施 設 巡 回 バス 当 面 は 現 行 のとおり 継 続 し 合 併 後 一 定 期 間 内 に 調 整 します 環 境 対 策 ごみ 分 別 収 集 回 数 収 集 方 法 当 面 は 現 行 のとおりとし 合 併 後 一 定 期 間 (3 年 程 度 )に 調 整 します ごみ 出 し 袋 透 明 白 色 半 透 明 袋 を 利 用 し ごみの 分 別 等 も 含 め 新 方 式 に 調 整 します 粗 大 ごみの 収 集 手 数 料 800 円 / 個 運 行 日 時 毎 日 ( 年 末 年 始 除 く) 8:30~18:20 月 ~ 金 曜 日 ( 休 日 年 末 年 始 除 く) 8:00~17:18 ごみ 受 入 処 分 手 数 料 は 計 量 時 ごとの 計 量 表 示 10kg につき100 円 になります 運 賃 1 人 1 乗 車 100 円 無 料 コース 2コース 公 共 施 設 を 結 ぶ 循 環 コースを 左 右 両 回 り 3コース 東 西 南 コース 防 犯 灯 補 助 金 新 設 蛍 光 灯 11,400 円 / 灯 水 銀 灯 16,150 円 / 灯 等 維 持 費 白 熱 灯 蛍 光 灯 1,026 円 / 灯 水 銀 灯 蛍 光 灯 1,415 円 / 灯 合 併 処 理 浄 化 槽 設 置 補 助 金 5 人 槽 236,000 円 6 ~ 7 人 槽 274,000 円 8 ~ 10 人 槽 346,000 円 11 ~ 20 人 槽 654,000 円 21 ~ 30 人 槽 1,112,000 円 31 ~ 50 人 槽 1,492,000 円 火 葬 料 金 市 民 市 民 以 外 10 歳 以 上 の 方 1,000 円 40,000 円 10 歳 未 満 の 方 500 円 20,000 円 汚 物 動 物 600 円 2,500 円 6

7 消 防 地 域 防 災 計 画 災 害 対 策 に 万 全 を 期 するため 合 併 後 新 たに 作 成 します 災 害 対 策 耐 震 性 貯 水 槽 を 小 学 校 区 単 位 で 整 備 します 消 防 団 の 組 織 体 制 当 面 は 現 行 の 消 防 団 はそのままとし 2 市 1 町 の 消 防 団 を1つにまとめた 連 合 団 を 組 織 します なお 合 併 後 望 ましいあり 方 を 検 討 し ていきます 教 育 少 人 数 学 級 少 人 数 指 導 一 宮 市 尾 西 市 の 方 式 とします ただし 木 曽 川 町 では 平 成 18 年 度 まで 現 行 の とおりとします 現 行 制 度 の 比 較 一 宮 市 及 び 尾 西 市 少 人 数 学 級 ( 小 学 校 1 年 生 33 人 学 級 ) 少 人 数 指 導 ( 県 基 準 に 加 え 市 独 自 で 教 員 を 採 用 ) 木 曽 川 町 少 人 数 学 級 ( 小 中 学 校 全 学 年 35 人 学 級 ) 少 人 数 指 導 ( 県 基 準 のみ) 英 語 教 育 推 進 事 業 英 会 話 指 導 員 及 び 英 語 指 導 助 手 については 対 象 学 年 など 合 併 後 一 定 期 間 内 に 調 整 します 奨 学 金 制 度 合 併 後 2 年 以 内 に 調 整 します 支 給 額 ( 年 額 ) 高 校 在 学 60,000 円 100,000 円 大 学 在 学 200,000 円 支 給 要 件 あり 私 立 高 等 学 校 等 授 業 料 助 成 年 額 10,000 円 ( 所 得 制 限 なし) 中 学 生 海 外 派 遣 事 業 新 市 において 速 やかに 調 整 します 行 先 中 国 ニュージーランド 滞 在 期 間 7 泊 8 日 対 象 学 年 中 学 2~3 年 生 中 学 3 年 生 派 遣 人 数 25 人 16 人 準 要 保 護 世 帯 への 就 学 援 助 費 給 食 費 は 全 額 公 費 負 担 とします 新 入 学 児 童 生 徒 学 用 品 費 等 小 学 校 19,900 円 / 人 中 学 校 22,900 円 / 人 要 保 護 世 帯 を 除 く ( 平 成 16 年 度 実 績 ) 日 本 スポーツ 振 興 センター 災 害 共 済 掛 金 ( 小 学 校 中 学 校 ) 児 童 生 徒 の 掛 金 年 額 875 円 / 人 うち 保 護 者 負 担 分 年 額 420 円 / 人 ( 平 成 16 年 度 実 績 ) 要 保 護 準 要 保 護 0 円 7

8 学 校 給 食 当 面 は 現 行 のとおりとし 合 併 後 一 定 期 間 内 に 調 整 します 小 学 校 192 円 / 食 230 円 / 食 240 円 / 食 中 学 校 223 円 / 食 260 円 / 食 270 円 / 食 調 理 方 法 共 同 調 理 場 各 学 校 生 涯 学 習 バスの 貸 出 全 市 で 継 続 します 対 象 社 会 教 育 生 涯 学 習 関 係 団 体 等 市 ( 町 ) 立 学 校 の 通 学 区 域 当 面 は 現 行 のとおりとし 合 併 後 見 直 しを 含 め 検 討 します ( 参 考 ) 小 学 校 32 校 7 校 3 校 中 学 校 15 校 3 校 1 校 中 小 企 業 融 資 制 度 中 小 企 業 者 を 対 象 に 事 業 に 必 要 な 資 金 の 融 資 信 用 保 証 料 の 助 成 貸 付 利 子 の 一 部 補 助 を 行 います 例 ) 融 資 対 象 融 資 金 額 資 金 使 途 商 工 業 振 興 資 金 通 常 資 金 常 時 使 用 する 従 業 員 数 が50 人 ( 商 業 サービス 業 は30 人 ) 以 下 の 中 小 企 業 者 特 別 小 口 資 金 常 時 使 用 する 従 業 員 数 が20 人 ( 商 業 サービス 業 は5 人 ) 以 下 の 中 小 企 業 者 5,000 万 円 以 下 1,250 万 円 以 下 事 業 上 の 運 転 資 金 及 び 設 備 資 金 小 口 事 業 資 金 常 時 使 用 する 従 業 員 数 が50 人 ( 商 業 サービス 業 は30 人 ) 以 下 の 中 小 企 業 者 20 万 円 以 上 200 万 円 以 下 事 業 上 の 運 転 資 金 開 業 資 金 商 工 業 振 興 資 金 融 資 制 度 の 対 象 業 種 を 開 業 する こと 1,000 万 円 以 下 事 業 上 の 運 転 資 金 及 び 設 備 資 金 融 資 対 象 には 別 途 条 件 あり 8

9 観 光 イベント 議 会 の 議 員 の 定 数 及 び 任 期 従 来 どおり 実 施 します おりもの 感 謝 祭 一 宮 七 夕 まつり 一 宮 市 民 花 火 大 会 あじさいまつり びさいまつり 尾 西 市 羽 島 市 市 民 花 火 大 会 ホワイトイルミネーション in Bisai 一 豊 まつり 尾 西 市 及 び 木 曽 川 町 の 議 会 の 議 員 は 一 宮 市 の 議 会 の 議 員 の 残 任 期 間 に 限 り 引 き 続 き 在 任 します 一 般 職 及 び 特 別 職 慣 行 市 章 は 一 宮 市 の 市 章 とします その 他 については 新 市 において 検 討 します 例 ) 市 の 花 木 歌 市 民 憲 章 平 和 都 市 宣 言 など 尾 西 市 及 び 木 曽 川 町 の 一 般 職 の 職 員 は すべ て 一 宮 市 の 職 員 として 引 き 継 ぎ また 職 員 数 については 定 員 管 理 の 適 正 化 に 努 めます 尾 西 市 木 曽 川 町 の 市 長 町 長 助 役 収 入 役 教 育 長 は 失 職 します 公 共 的 団 体 各 団 体 の 実 情 などを 尊 重 しながら 統 合 再 編 の 調 整 に 努 めます 例 ) 社 会 福 祉 協 議 会 合 併 時 に 統 合 します 文 化 レクリエーション 団 体 合 併 後 2 年 以 内 に 統 合 します 各 項 目 の 問 合 せ 先 項 目 一 宮 市 尾 西 市 木 曽 川 町 町 名 字 名 組 織 窓 口 受 付 地 方 税 庶 務 課 市 民 課 組 織 総 務 課 総 務 課 庶 務 課 各 庁 舎 での 取 扱 い 業 務 窓 口 の 時 間 延 長 市 民 課 ほか 市 民 課 ほか 住 民 課 ほか 市 町 民 税 法 人 税 割 事 業 所 税 市 民 税 課 税 務 課 税 務 課 9

10 項 目 一 宮 市 尾 西 市 木 曽 川 町 地 方 税 固 定 資 産 税 都 市 計 画 税 市 街 化 区 域 内 農 地 の 課 税 水 道 料 金 資 産 税 課 業 務 課 税 務 課 税 務 課 水 道 課 水 道 課 水 道 加 入 金 工 務 課 上 下 水 道 料 金 給 水 申 込 みに 伴 う 配 水 管 布 設 工 事 負 担 金 下 水 道 使 用 料 下 水 道 課 業 務 課 下 水 道 受 益 者 負 担 金 下 水 道 課 保 育 子 育 て 支 援 課 児 童 課 福 祉 環 境 課 主 な 使 用 料 手 数 料 各 担 当 課 ほか 各 担 当 課 ほか 各 担 当 課 ほか 公 営 住 宅 建 築 住 宅 課 建 築 課 福 祉 環 境 課 国 民 健 康 保 険 保 険 年 金 課 市 民 課 住 民 課 介 護 保 険 児 童 福 祉 乳 幼 児 医 療 高 齢 者 福 祉 子 育 て 支 援 課 保 険 年 金 課 児 童 課 市 民 課 障 害 者 福 祉 福 祉 課 福 祉 環 境 課 保 健 衛 生 病 院 交 通 防 犯 広 報 及 びコミュニティ 環 境 対 策 高 年 福 祉 課 高 年 福 祉 課 健 康 づくり 課 福 祉 課 福 祉 課 保 健 センター 福 祉 環 境 課 保 健 長 寿 課 市 内 循 環 バス 公 共 施 設 巡 回 バス 企 画 政 策 課 企 画 課 地 域 ふれあい 課 防 犯 灯 補 助 金 総 務 課 総 務 課 広 報 誌 の 発 行 秘 書 広 報 課 秘 書 広 報 課 企 画 課 町 内 会 の 組 織 謝 礼 交 付 金 等 地 域 ふれあい 課 総 務 課 総 務 課 ごみ 分 別 収 集 回 数 収 集 方 法 ごみ 出 し 袋 清 掃 事 業 所 粗 大 ごみの 収 集 手 数 料 環 境 センター ごみ 受 入 福 祉 環 境 課 火 葬 料 金 合 併 処 理 浄 化 槽 設 置 補 助 金 市 民 病 院 今 伊 勢 分 院 浄 化 課 尾 西 市 民 病 院 環 境 ごみ 対 策 課 保 健 長 寿 課 保 健 長 寿 課 木 曽 川 病 院 消 防 地 域 防 災 計 画 災 害 対 策 消 防 団 の 組 織 体 制 消 防 本 部 総 務 課 消 防 本 部 消 防 課 総 務 課 消 防 本 部

11 項 目 一 宮 市 尾 西 市 木 曽 川 町 少 人 数 学 級 少 人 数 指 導 英 語 教 育 推 進 事 業 中 学 生 海 外 派 遣 事 業 学 校 教 育 課 教 育 準 要 保 護 世 帯 への 就 学 援 助 費 日 本 スポーツ 振 興 センター 災 害 共 済 掛 金 奨 学 金 制 度 私 立 高 等 学 校 等 授 業 料 助 成 教 育 文 化 部 総 務 課 学 校 教 育 課 教 育 課 学 校 給 食 学 校 給 食 課 生 涯 学 習 バスの 貸 出 生 涯 学 習 課 生 涯 学 習 課 市 ( 町 ) 立 学 校 の 通 学 区 域 教 育 文 化 部 総 務 課 学 校 教 育 課 社 会 教 育 課 教 育 課 中 小 企 業 融 資 制 度 観 光 イベント 経 済 振 興 課 商 工 農 政 課 経 済 課 慣 行 企 画 政 策 課 ほか 企 画 政 策 課 企 画 課 議 会 の 議 員 の 定 数 及 び 任 期 議 会 事 務 局 議 会 事 務 局 議 会 事 務 局 一 般 職 及 び 特 別 職 人 事 課 人 事 課 企 画 課 公 共 的 団 体 各 担 当 課 ほか 各 担 当 課 ほか 各 担 当 課 ほか 今 後 お 知 らせする 内 容 今 後 合 併 協 議 会 だよりや 各 市 町 の 広 報 紙 を 通 じて 合 併 に 関 わる 情 報 を 住 民 のみなさまにお 知 らせ していきます 新 市 の 住 所 表 示 とそれに 伴 う 諸 手 続 き( 平 成 17 年 1 月 予 定 ) 新 市 の 組 織 機 構 庁 舎 の 配 置 及 び 各 分 庁 舎 における 取 扱 い 事 務 公 共 施 設 の 名 称 変 更 合 併 日 ( 平 成 17 年 4 月 1 日 ) 付 の 広 報 誌 と 一 緒 に 夏 ごろを 目 途 に 発 行 する 暮 らしの 便 利 帳 の 概 要 版 をお 配 りします 11

北 海 道 十 勝 清 水 町 補 助 金 等 ハンドブック 北 海 道 清 水 町 平 成 26 年 11 月 目 次 保 健 医 療 福 祉 分 野 (1) 乳 幼 児 等 医 療 費 助 成 制 度 P1 (2)ひとり 親 家 庭 等 医 療 費 助 成 制 度 P1 (3) 重 度 心 身 障 害 者 医 療 費 助 成 制 度 P2 (4) 国 民 健 康 保 険 出 産 育 児 一 時

More information

世 帯 主 変 更 に 関 すること 内 容 必 要 書 類 世 帯 主 であった 方 が 亡 くなられた 場 合 は 世 帯 主 が 変 更 となります 届 出 ができるのは 同 一 世 帯 の 方 です 窓 口 に 来 る 方 の 本 人 資 料 朝 霞 市 では 死 亡 届 が 提 出 された

世 帯 主 変 更 に 関 すること 内 容 必 要 書 類 世 帯 主 であった 方 が 亡 くなられた 場 合 は 世 帯 主 が 変 更 となります 届 出 ができるのは 同 一 世 帯 の 方 です 窓 口 に 来 る 方 の 本 人 資 料 朝 霞 市 では 死 亡 届 が 提 出 された ご 遺 族 の 方 へ 謹 んでお 悔 やみ 申 し 上 げます ご 家 族 ご 親 族 様 が 亡 くなられたことに 伴 い 発 生 する 公 的 手 続 について 代 表 的 なものをご 案 内 いたします 2 3 4 5 6 7 8 9 0 2 3 世 帯 主 変 更 に 関 すること 年 金 に 関 すること 国 民 健 康 保 険 に 関 すること 後 期 高 齢 者 医 療 に 関 すること

More information

議 案 第 132 号 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 平 成 28 年 度 北 上 市 の 一 般 会 計 の 予 算 は 次 に 定 めるところによる ( 歳 入 歳 出 予 算 ) 第 1 条 歳 入 歳 出 予 算 の 総 額 は 歳 入 歳 出 それぞれ36,79

議 案 第 132 号 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 平 成 28 年 度 北 上 市 の 一 般 会 計 の 予 算 は 次 に 定 めるところによる ( 歳 入 歳 出 予 算 ) 第 1 条 歳 入 歳 出 予 算 の 総 額 は 歳 入 歳 出 それぞれ36,79 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 議 案 第 132 号 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 平 成 28 年 度 北 上 市 の 一 般 会 計 の 予 算 は 次 に 定 めるところによる ( 歳 入 歳 出 予 算 ) 第 1 条 歳 入 歳 出 予 算 の 総 額 は 歳 入 歳 出 それぞれ36,796,000 千 円 と 定 め る 2 歳

More information

内 容 被 災 者 支 援 総 合 窓 口 について... 3 り 災 証 明 書 被 災 証 明 書 について 住 家 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について... 4 住 家 以 外 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について... 4 被 災 証 明 の 申 請

内 容 被 災 者 支 援 総 合 窓 口 について... 3 り 災 証 明 書 被 災 証 明 書 について 住 家 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について... 4 住 家 以 外 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について... 4 被 災 証 明 の 申 請 平 成 27 年 12 月 17 日 発 行 平 成 27 年 9 月 関 東 東 北 豪 雨 災 害 により 被 害 を 受 けられた 皆 さまへ 第 2 版 ( 給 付 減 免 支 援 制 度 などについて) 常 総 市 内 容 被 災 者 支 援 総 合 窓 口 について... 3 り 災 証 明 書 被 災 証 明 書 について 住 家 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について...

More information

1 款 市 税 1 項 市 民 税 1 目 個 人 1 現 年 課 税 分 9,317,201 均 等 割 272,608 225,205 47,403 市 民 税 課 調 定 見 込 額 281,040,000 円 収 納 率 97.0%=272,608,800 円 20 歳 以 上 の 人 口

1 款 市 税 1 項 市 民 税 1 目 個 人 1 現 年 課 税 分 9,317,201 均 等 割 272,608 225,205 47,403 市 民 税 課 調 定 見 込 額 281,040,000 円 収 納 率 97.0%=272,608,800 円 20 歳 以 上 の 人 口 一 般 会 計 歳 入 予 算 説 明 書 - 1 - 1 款 市 税 1 項 市 民 税 1 目 個 人 1 現 年 課 税 分 9,317,201 均 等 割 272,608 225,205 47,403 市 民 税 課 調 定 見 込 額 281,040,000 円 収 納 率 97.0%=272,608,800 円 20 歳 以 上 の 人 口 の 伸 びや 均 等 割 が3,000 円 から3,500

More information

<95CA8DFB825795C52E656337>

<95CA8DFB825795C52E656337> 1 各 会 当 初 予 算 の 概 要 町 には 一 般 会 のほか 3つの 特 別 会 2つの 企 業 会 があり 平 成 26 年 度 において は 3 月 6 日 開 会 の 第 1 回 定 例 町 議 会 に 提 案 され 3 月 13 日 に 可 決 成 立 しましたので そ の 内 容 をお 知 らせします はじめに 一 般 会 やそれぞれの 会 の 内 容 について 説 明 します 会

More information

申 請 に 必 要 なもの 罹 災 証 明 書 印 鑑 預 金 通 帳 の 写 し( 金 融 機 関 支 店 種 別 口 座 番 号 名 義 (フリガナ)の 記 載 があるもの) 市 町 村 発 行 解 体 証 明 書 又 は 滅 失 登 記 簿 謄 本 解 体 前 写 真 解 体 理 由 書 (

申 請 に 必 要 なもの 罹 災 証 明 書 印 鑑 預 金 通 帳 の 写 し( 金 融 機 関 支 店 種 別 口 座 番 号 名 義 (フリガナ)の 記 載 があるもの) 市 町 村 発 行 解 体 証 明 書 又 は 滅 失 登 記 簿 謄 本 解 体 前 写 真 解 体 理 由 書 ( 平 成 28 年 熊 本 地 震 被 災 者 支 援 制 度 等 のお 知 らせ 平 成 28 年 5 月 20 日 現 在 この 度 の 地 震 で 被 災 された 方 に 心 よりお 見 舞 い 申 し 上 げます 住 まいのことや 各 種 支 援 制 度 に 関 する 内 容 を 紹 介 しています 新 たな 支 援 制 度 が 決 まったり 今 の 支 援 制 度 の 基 準 が 緩 和 されたりしたときには

More information

3 補 償 等 の 内 容 ここに 掲 げるものは 常 勤 職 員 等 に 係 るものですが 非 常 勤 職 員 に 対 しても 概 ね 同 様 の 補 償 等 が 実 施 されています 補 償 種 別 補 償 内 容 補 償 基 準 等 療 養 補 償 負 傷 又 は 疾 病 が 治 ゆに 至 る

3 補 償 等 の 内 容 ここに 掲 げるものは 常 勤 職 員 等 に 係 るものですが 非 常 勤 職 員 に 対 しても 概 ね 同 様 の 補 償 等 が 実 施 されています 補 償 種 別 補 償 内 容 補 償 基 準 等 療 養 補 償 負 傷 又 は 疾 病 が 治 ゆに 至 る 第 7 章 その 他 の 福 利 厚 生 事 業 1 公 務 災 害 通 勤 災 害 補 償 1 公 務 災 害 通 勤 災 害 補 償 の 意 義 都 福 利 厚 生 課 公 務 災 害 担 当 03(5320)6819 公 務 災 害 又 は 通 勤 災 害 補 償 制 度 は 職 員 が 公 務 上 の 災 害 又 は 通 勤 による 災 害 を 受 けたときに そ の 災 害 によって 生

More information

葬 儀 後 の 手 続 きについて 一 般 的 な 注 意 はじめに このご 案 内 に 掲 載 している 手 続 きが 全 てとは 限 りません 葬 儀 後, 多 大 なご 心 労 の 中,ご 遺 族 には 様 々な 手 続 きをしていただくこととなりますが, どんな 手 続 きがあ るのかわから

葬 儀 後 の 手 続 きについて 一 般 的 な 注 意 はじめに このご 案 内 に 掲 載 している 手 続 きが 全 てとは 限 りません 葬 儀 後, 多 大 なご 心 労 の 中,ご 遺 族 には 様 々な 手 続 きをしていただくこととなりますが, どんな 手 続 きがあ るのかわから この 冊 子 は, 調 布 市 にお 住 まいだった 方 がお 亡 くなりになり, 市 区 町 村 役 場 に 死 亡 届 を 提 出 した 後 のおもな 手 続 きのご 案 内 で す 死 亡 届 は, 死 亡 地 故 人 の 本 籍 地 又 は 届 出 人 の 住 所 地,いずれかの 市 区 町 村 役 場 に 死 亡 日 を 含 め7 日 以 内 に 届 出 が 必 要 です 死 亡 届 を

More information

<30322D302E955C8E86814596DA8E9F8169899E8B7D91CE8DF4817C959790858A51816A>

<30322D302E955C8E86814596DA8E9F8169899E8B7D91CE8DF4817C959790858A51816A> 戸 田 市 地 域 防 災 計 画 ( 素 案 ) 災 害 応 急 対 策 計 画 編 ( 風 水 害 事 故 対 策 編 ) 戸 田 市 防 災 会 議 目 次 災 害 応 急 対 策 計 画 編 ( 風 水 害 事 故 対 策 編 ) 1-1 第 1 節 活 動 体 制 計 画 1-1 第 1 計 画 の 方 針 1-1 第 2 監 視 体 制 1-1 第 3 災 害 警 戒 本 部 1-2

More information

<4832332E338B8B975E8CF6955C8169967B92A1816A2E786C73>

<4832332E338B8B975E8CF6955C8169967B92A1816A2E786C73> 総 括 () 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 塩 竈 市 の 給 与 等 について 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 22 年 度 末 ) A B B/A 平 成 2 年 度 の 人 件 費 率 平 成 22 年 度 57,266 人 2,59,774 486,43 3,398,0 5.7% 6.2%

More information

(3) 国 県 支 出 金 22 億 9,950 万 8 千 円 (715,189 千 円 45.1 45.1% 増 ) 国 庫 支 出 金 は 安 全 安 心 な 学 校 づくり 交 付 金 の 減 はあるものの 下 釜 山 岸 線 整 備 事 業 費 補 助 金 の 増 や 子 ども 手 当 交

(3) 国 県 支 出 金 22 億 9,950 万 8 千 円 (715,189 千 円 45.1 45.1% 増 ) 国 庫 支 出 金 は 安 全 安 心 な 学 校 づくり 交 付 金 の 減 はあるものの 下 釜 山 岸 線 整 備 事 業 費 補 助 金 の 増 や 子 ども 手 当 交 平 成 22 年 度 寒 河 江 市 一 般 会 計 当 初 予 算 ( 案 )の 概 要 予 算 規 模 (22 年 2 月 19 日 現 在 ) 一 般 会 計 当 初 予 算 額 対 前 年 度 比 147 億 6 千 万 円 7 億 円 5.0% 増 (3 年 連 続 で 増 ) 平 成 22 年 度 予 算 のポイント 予 算 編 成 上 の 重 点 テーマ 緊 急 雇 用 創 出 事 業

More information

各 科 目 の 説 明 ( 学 校 法 人 香 川 学 園 経 理 規 程 別 表 勘 定 科 目 一 覧 表 より 抜 粋 ) (1) 資 金 収 支 計 算 書 科 目 収 の 部 学 生 生 徒 等 納 付 金 収 在 学 を 条 件 とし 又 は 学 の 条 件 として 所 定 の 額 を

各 科 目 の 説 明 ( 学 校 法 人 香 川 学 園 経 理 規 程 別 表 勘 定 科 目 一 覧 表 より 抜 粋 ) (1) 資 金 収 支 計 算 書 科 目 収 の 部 学 生 生 徒 等 納 付 金 収 在 学 を 条 件 とし 又 は 学 の 条 件 として 所 定 の 額 を 学 校 法 人 会 計 の 特 徴 や 企 業 会 計 との 違 い 学 校 法 人 は 学 校 を 運 営 し 教 育 研 究 を 遂 行 することを 目 的 としており 企 業 のよう に 利 益 を 追 求 する 経 済 活 動 そのものを 事 業 目 的 とすることはできません 学 校 法 人 会 計 では 文 部 科 学 省 令 により 定 められた 学 校 法 人 会 計 基 準 に 基

More information

1510新宮町2(SG13)行政最終.indd

1510新宮町2(SG13)行政最終.indd 保 国 民 健 康 保 制 度 問 住 民 課 963-1733 国 民 健 康 保 健 康 保 制 度 とは 病 気 やケガをしたときに 安 心 して 医 療 機 関 などにかかることができるように みなさんが 納 めた 保 税 などで みんなで 助 け 合 おうという 制 度 で す 日 本 では 国 民 皆 保 制 度 になっています この 健 康 保 制 度 のなかで 国 民 健 康 保 はみなさん

More information

5,000 円 の 支 給 と な り ま す 扶 養 親 族 等 の 数 所 得 制 限 限 度 額 収 入 額 ( 参 考 ) 0 人 622.0 万 円 833.3 万 円 1 人 660.0 万 円 875.6 万 円 2 人 698.0 万 円 917.8 万 円 3 人 736.0 万

5,000 円 の 支 給 と な り ま す 扶 養 親 族 等 の 数 所 得 制 限 限 度 額 収 入 額 ( 参 考 ) 0 人 622.0 万 円 833.3 万 円 1 人 660.0 万 円 875.6 万 円 2 人 698.0 万 円 917.8 万 円 3 人 736.0 万 第 6 章 子 育 て 支 援 課 1 児 童 福 祉 (1) 概 要 少 子 化 や 核 家 族 化 が 進 み 在 宅 で 子 育 て を 行 う 親 等 の 育 児 不 安 や 孤 立 感 が 増 大 し ま た 地 域 社 会 と の つ な が り が 希 薄 化 す る な ど 子 育 て に 不 安 や 負 担 を 感 じ て い る 親 が 多 く な っ て い ま す こ う し

More information

障 害 程 度 身 体 障 害 者 手 帳 1 級 又 は 級 程 度 の 障 害 が 重 複 しており 条 件 を 満 たしている 人 特 に 重 度 の 身 体 機 能 の 障 害 があるため 日 常 生 活 動 作 能 力 の 評 価 が 極 めて 重 度 であると 認 められる 人 内 部

障 害 程 度 身 体 障 害 者 手 帳 1 級 又 は 級 程 度 の 障 害 が 重 複 しており 条 件 を 満 たしている 人 特 に 重 度 の 身 体 機 能 の 障 害 があるため 日 常 生 活 動 作 能 力 の 評 価 が 極 めて 重 度 であると 認 められる 人 内 部 (1) 年 金 年 金 の 障 害 程 度 の 認 定 基 準 は 身 体 障 害 者 手 帳 療 育 手 帳 精 神 障 害 者 保 健 福 祉 手 帳 の 認 定 基 準 とは 異 なります 障 害 基 礎 年 金 支 給 要 件 0 歳 以 上 で 国 民 年 金 法 に 定 める 障 害 を 有 し 次 のいずれかに 該 当 する 人 0 歳 前 から 障 害 者 となった 人 ( 本 人

More information

まちづくりビジョン 進 捗 状 況 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 達 成 状 況 : 完 了 : 取 組 中 : 一 部 または 準 備 中 : 中 : 中 止 施 策 事 業 名 等 の 太 字 斜 体 は 規 事 業 斜 体 は 一 部 規 ( 充 ) 事 業 政 策 の 柱 1

まちづくりビジョン 進 捗 状 況 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 達 成 状 況 : 完 了 : 取 組 中 : 一 部 または 準 備 中 : 中 : 中 止 施 策 事 業 名 等 の 太 字 斜 体 は 規 事 業 斜 体 は 一 部 規 ( 充 ) 事 業 政 策 の 柱 1 まちづくりビジョン 進 捗 状 況 の 見 方 1 2 3 4 5 6 組 織 機 構 の 見 直 し 部 局 制 度 から 簡 素 な 課 制 度 へ(H24~) 1 規 事 業 林 市 長 就 任 後 に 始 めた 規 事 業 の 場 合 は 達 成 状 況 左 に と 記 載 施 策 事 業 名 等 が 太 字 斜 体 になっています また 施 策 事 業 の 一 部 が 規 事 業 ( 充

More information

koureisya28_honbun_アウト前_e_PDF.indd

koureisya28_honbun_アウト前_e_PDF.indd サービス 食 事 サービス ( 食 の 自 立 支 援 事 業 ) 1 越 前 市 の 高 齢 者 福 祉 サービス 週 1 回 弁 当 を 自 宅 までお 届 けし その 際 に 体 調 に 異 常 がないか などの 安 否 を 確 認 します 事 業 者 水 仙 園 27-2155( 火 曜 金 曜 祝 日 可 ) 第 2 和 上 苑 25-6400( 水 曜 祝 日 不 可 ) 和 上 苑 23-1114(

More information

犬山市公共施設マネジメント基本計画

犬山市公共施設マネジメント基本計画 犬 山 市 公 共 施 設 マネジメント 基 本 計 画 概 要 版 平 成 27 年 3 月 犬 山 市 企 画 財 政 部 財 政 課 - 0 - 目 次 第 1 章 はじめに... 1 1. 公 共 施 設 マネジメントの 必 要 性... 2. 公 共 施 設 の 定 義... 3. 公 共 施 設 マネジメント 計 画 の 手 順... 4. 本 基 本 計 画 の 位 置 づけ... 5.

More information

目 次 はじめに 1 1 行 政 改 革 による 効 果 額 まとめ 2 2 行 政 改 革 の 主 な 成 果 (1) 財 政 構 造 改 革 の 推 進 1 徴 収 率 の 向 上 3 2 その 他 の 財 源 確 保 4 (2) 事 務 事 業 の 整 理 合 理 化 5 (3) 補 助 金

目 次 はじめに 1 1 行 政 改 革 による 効 果 額 まとめ 2 2 行 政 改 革 の 主 な 成 果 (1) 財 政 構 造 改 革 の 推 進 1 徴 収 率 の 向 上 3 2 その 他 の 財 源 確 保 4 (2) 事 務 事 業 の 整 理 合 理 化 5 (3) 補 助 金 豊 岡 市 行 政 改 革 取 組 み 結 果 報 告 書 平 成 18 年 度 ~ 平 成 21 年 度 平 成 22 年 12 月 豊 岡 市 目 次 はじめに 1 1 行 政 改 革 による 効 果 額 まとめ 2 2 行 政 改 革 の 主 な 成 果 (1) 財 政 構 造 改 革 の 推 進 1 徴 収 率 の 向 上 3 2 その 他 の 財 源 確 保 4 (2) 事 務 事 業 の

More information

<4D F736F F D2090C BB82CC91BC82CC96C690C590A793782E646F63>

<4D F736F F D2090C BB82CC91BC82CC96C690C590A793782E646F63> 税 その 他 の 免 税 制 度 所 得 税 市 民 税 の 障 害 者 控 除 心 身 障 害 者 又 はその 扶 養 義 務 者 の 方 が 確 定 申 告 をする 場 合 障 害 者 控 除 が 受 けられます 1 月 1 日 現 在 障 害 者 に 認 定 される 場 合 に 限 る( 申 請 中 もしくは 診 断 書 の 作 成 日 も 同 様 扱 い となります ) 種 類 内 容 所

More information

ウ 都 市 計 画 税 エ 軽 自 動 車 税 オ 国 保 税 カ 入 湯 税 2 終 期 設 定 されている 補 助 金 交 付 金 は 原 則 終 期 をもって 終 了 する ( 補 助 対 象 外 経 費 ) 第 4 条 補 助 対 象 外 経 費 は 次 の 各 号 に 掲 げるものとする

ウ 都 市 計 画 税 エ 軽 自 動 車 税 オ 国 保 税 カ 入 湯 税 2 終 期 設 定 されている 補 助 金 交 付 金 は 原 則 終 期 をもって 終 了 する ( 補 助 対 象 外 経 費 ) 第 4 条 補 助 対 象 外 経 費 は 次 の 各 号 に 掲 げるものとする 飯 山 市 補 助 金 等 交 付 基 準 ( 目 的 ) 第 1 条 この 基 準 は 市 が 支 出 する 補 助 金 等 について 補 助 金 等 の 透 明 性 公 共 性 及 び 公 益 性 の 一 層 の 向 上 を 図 ることにより 補 助 金 等 の 適 正 化 と 効 果 的 かつ 効 率 的 な 運 用 を 確 保 することを 目 的 とする ( 定 義 ) 第 2 条 この 基

More information

2. 人 件 費 の 状 況 ( 平 成 23 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 人 件 費 とは 一 般 職 員 に 支 給 される 給 与 と 市 長 や 議 員 など 特 別 職 に 支 給 される 給 料 報 酬 手 当 の 他 共 済 費 ( 社 会 保 険 料 の 事 業 主 負 担

2. 人 件 費 の 状 況 ( 平 成 23 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 人 件 費 とは 一 般 職 員 に 支 給 される 給 与 と 市 長 や 議 員 など 特 別 職 に 支 給 される 給 料 報 酬 手 当 の 他 共 済 費 ( 社 会 保 険 料 の 事 業 主 負 担 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1. 職 員 の 構 成 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 に 在 職 する 職 員 は 3,290 人 で 市 民 生 活 にかかわるさまざまな 仕 事 に 携 わっています 市 行 政 の 部 門 別 職 員 構 成 はグラフ1 職 種 別 の 職 員 構 成 はグラフ2のとおりです 部 門 別 職 員 構 成 3,290 3,421 3,374

More information

障 害 厚 生 年 金 厚 生 年 金 に 加 入 中 の 病 気 やけがによって 障 害 者 になったとき 障 害 の 程 度 が 障 害 等 級 表 のいずれかの 状 態 になっている 場 合 障 害 の 程 度 により 障 害 厚 生 年 金 (1から3 級 ) 又 は 障 害 手 当 金 (

障 害 厚 生 年 金 厚 生 年 金 に 加 入 中 の 病 気 やけがによって 障 害 者 になったとき 障 害 の 程 度 が 障 害 等 級 表 のいずれかの 状 態 になっている 場 合 障 害 の 程 度 により 障 害 厚 生 年 金 (1から3 級 ) 又 は 障 害 手 当 金 ( 年 金 手 当 など 1 各 種 障 害 年 金 制 度 障 害 基 礎 年 金 支 給 要 件 国 民 年 金 に 加 入 中 又 は 加 入 していた 方 が 病 気 やけがによって65 歳 の 誕 生 日 の 前 々 日 までに 障 害 者 となり 医 療 機 関 を 受 診 していたとき また20 歳 前 に 障 害 者 となった 方 は20 歳 から 障 害 等 級 表 のいずれかの 状

More information

優 先 度 順 手 続 フロー 最 初 に 行 う 手 続 罹 災 見 舞 金 の 交 付 ( 草 津 市 ) (P4) 弔 慰 金 および 罹 災 見 舞 金 の 交 付 (P4) 罹 災 証 明 書 の 発 行 (P4) 住 民 票 の 発 行 (P5) 生 活 つなぎ 資 金 の 貸 付 (P

優 先 度 順 手 続 フロー 最 初 に 行 う 手 続 罹 災 見 舞 金 の 交 付 ( 草 津 市 ) (P4) 弔 慰 金 および 罹 災 見 舞 金 の 交 付 (P4) 罹 災 証 明 書 の 発 行 (P4) 住 民 票 の 発 行 (P5) 生 活 つなぎ 資 金 の 貸 付 (P 火 災 に 遭 われた 方 へ り さ い 火 災 罹 災 後 の 諸 手 続 について( 参 考 資 料 ) このたびは 思 いがけない 災 難 で 御 心 痛 いかばかりかと 心 から お 見 舞 い 申 しあげます どうか この 災 難 にお 力 落 しのありませんよう 一 日 も 早 い 御 回 復 をお 祈 り 申 しあげます この 冊 子 は 当 面 の 諸 手 続 に 関 しまして 概

More information

< 目 次 > 種 別 手 続 き 窓 口 ページ 救 援 物 資 等 救 援 物 資 弔 慰 金 の 支 給 ( 日 赤 ) - 1 災 害 見 舞 金 の 支 給 社 会 福 祉 協 議 会 1 証 明 り 災 証 明 書 の 交 付 消 防 本 部 予 防 課 2 国 民 健 康 保 険 被

< 目 次 > 種 別 手 続 き 窓 口 ページ 救 援 物 資 等 救 援 物 資 弔 慰 金 の 支 給 ( 日 赤 ) - 1 災 害 見 舞 金 の 支 給 社 会 福 祉 協 議 会 1 証 明 り 災 証 明 書 の 交 付 消 防 本 部 予 防 課 2 国 民 健 康 保 険 被 火 災 で 被 災 さ れ た か た へ の 各 種 手 続 き 支 援 の ご 案 内 火 災 の 被 害 に 遭 われました 皆 様 に 対 しまし て 心 よりお 見 舞 い 申 し 上 げます 被 災 後 の 手 続 きや 受 けられる 支 援 等 につ いてまとめましたので ご 利 用 ください この 冊 子 は 被 災 後 の 手 続 き 支 援 のすべてを 網 羅 して いるものではありませんのでご

More information

<3032208DD08A51899E8B7D91CE8DF48C7689E695D281458DD08A51959C8B8C8C7689E695D28169959790858A5181458E968CCC91CE8DF495D2816A>

<3032208DD08A51899E8B7D91CE8DF48C7689E695D281458DD08A51959C8B8C8C7689E695D28169959790858A5181458E968CCC91CE8DF495D2816A> 目 次 災 害 応 急 対 策 計 画 編 ( 風 水 害 事 故 対 策 編 ) 災 害 復 旧 計 画 編 第 1 編 災 害 応 急 対 策 計 画 ( 風 水 害 事 故 対 策 ) 1-1 第 1 節 活 動 体 制 計 画 1-1 第 1 計 画 の 方 針 1-1 第 2 監 視 体 制 1-1 第 3 災 害 警 戒 本 部 1-2 第 4 災 害 対 策 本 部 1-4 第 2 節

More information

各 制 度 の 担 当 内 線 短 期 給 付 給 付 グループ 2262 互 助 会 事 業 給 付 グループ 2263 福 祉 事 業 ( 保 健 事 業 ) 福 利 グループ 2260 貸 付 事 業 [ 共 済 ] 福 利 グループ 2261 [ 互 助 会 ] 給 付 グループ 2263

各 制 度 の 担 当 内 線 短 期 給 付 給 付 グループ 2262 互 助 会 事 業 給 付 グループ 2263 福 祉 事 業 ( 保 健 事 業 ) 福 利 グループ 2260 貸 付 事 業 [ 共 済 ] 福 利 グループ 2261 [ 互 助 会 ] 給 付 グループ 2263 平 成 26 年 度 共 済 組 合 及 び 互 助 会 事 務 の 手 引 地 方 職 員 共 済 組 合 広 島 県 支 部 一 般 財 団 法 人 広 島 県 職 員 互 助 会 各 制 度 の 担 当 内 線 短 期 給 付 給 付 グループ 2262 互 助 会 事 業 給 付 グループ 2263 福 祉 事 業 ( 保 健 事 業 ) 福 利 グループ 2260 貸 付 事 業 [ 共

More information

2 共 済 貸 付 (1) のあらまし 共 済 組 合 が 行 う は の 臨 時 の 支 出 ( 貸 付 申 込 時 以 降 に 必 要 とする 資 金 )に 対 するもので その 種 類 は 下 表 にある12 種 類 です 申 込 金 額 は 10 万 円 単 位 ( 高 額 医 療 及 び

2 共 済 貸 付 (1) のあらまし 共 済 組 合 が 行 う は の 臨 時 の 支 出 ( 貸 付 申 込 時 以 降 に 必 要 とする 資 金 )に 対 するもので その 種 類 は 下 表 にある12 種 類 です 申 込 金 額 は 10 万 円 単 位 ( 高 額 医 療 及 び 2016/3/16 1 福 利 厚 生 (1) 公 立 学 校 共 済 組 合 の 保 健 事 業 人 間 ドック 事 業 1 泊 1 日 ド ッ ク 及 び 脳 ド ッ ク ( 35 歳 以 上 ) 婦 人 検 診 ( 25 歳 以 上 女 性 ) 年 齢 は4 月 1 日 現 在 の 満 年 齢 レクリエーション 施 設 宿 泊 利 用 補 助 ( 年 度 当 初 に 冊 子 を 配 付 ) 及

More information

1. 制 度 の 概 要 現 在 お 住 まいの 住 宅 をリフォームして より 快 適 な 暮 らしをしたいとご 計 画 しておられる 市 民 の 方 へ 向 け 新 発 田 市 では 現 存 する 住 宅 の 長 寿 命 化 等 を 進 め 空 き 家 の 発 生 抑 制 及 び 市 民 の 住

1. 制 度 の 概 要 現 在 お 住 まいの 住 宅 をリフォームして より 快 適 な 暮 らしをしたいとご 計 画 しておられる 市 民 の 方 へ 向 け 新 発 田 市 では 現 存 する 住 宅 の 長 寿 命 化 等 を 進 め 空 き 家 の 発 生 抑 制 及 び 市 民 の 住 平 成 28 年 度 新 発 田 市 住 宅 リフォーム 支 援 事 業 応 募 要 項 平 成 28 年 4 月 1 日 発 行 目 次 1. 制 度 の 概 要 P2 2. 対 象 者 P2 3. 対 象 建 物 条 件 P2 4. 施 工 者 の 条 件 P3 5. の 金 額 P3 6. 金 額 の 例 P3 7. の 対 象 となる 工 事 の 種 類 P5 8. 募 集 形 式 受 付

More information

死 亡 後 の 手 続 きリスト 2 14 日 以 内 住 民 票 の 抹 消 届 の 提 出 市 町 村 役 場 の 戸 籍 住 民 登 録 窓 口 届 出 人 の 印 鑑 本 人 確 認 できる 証 明 書 類 ( 運 転 免 許 証 パスポ-ト) 世 帯 主 変 更 届 の 提 出 市 町 村

死 亡 後 の 手 続 きリスト 2 14 日 以 内 住 民 票 の 抹 消 届 の 提 出 市 町 村 役 場 の 戸 籍 住 民 登 録 窓 口 届 出 人 の 印 鑑 本 人 確 認 できる 証 明 書 類 ( 運 転 免 許 証 パスポ-ト) 世 帯 主 変 更 届 の 提 出 市 町 村 死 亡 後 の 手 続 きリスト 1 5 日 以 内 死 後 5 日 以 内 国 民 健 康 保 険 以 外 の 健 康 保 険 証 の 返 却 勤 務 先 社 会 保 険 事 務 所 7 日 以 内 期 限 項 目 手 続 き 先 提 出 先 必 要 書 類 備 考 死 後 知 った 時 から7 日 以 内 死 亡 届 の 提 出 市 町 村 役 場 の 戸 籍 住 民 登 録 窓 口 医 師 による

More information

桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 南 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 北 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあい

桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 南 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 北 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあい 平 成 27 年 度 桑 名 市 一 般 会 計 当 初 予 算 補 助 金 交 付 金 一 覧 ( 単 位 : 円 ) 補 助 金 名 称 27 年 度 補 助 予 定 額 交 付 先 名 称 所 管 課 議 会 費 政 務 活 動 費 15,600,000 会 派 及 び 議 員 議 会 事 務 局 総 務 費 桑 名 市 友 好 都 市 推 進 事 業 助 成 金 300,000 桑 名 市

More information

個人情報取扱事務登録簿

個人情報取扱事務登録簿 個 人 情 報 取 扱 事 簿 一 覧 総 部 総 課 庶 法 規 担 当 情 報 公 開 事 総 部 総 課 庶 法 規 担 当 行 政 不 服 審 査 ( 審 査 請 求 ) 事 安 曇 野 市 情 報 公 開 個 人 情 報 保 護 審 査 会 委 員 名 簿 安 曇 野 市 情 報 公 開 個 人 情 報 保 護 審 査 会 委 員 1 0102 審 査 請 求 申 立 書 申 立 人 2

More information

7 前 項 の 委 員 は 再 任 されることができる ( 専 門 委 員 ) 第 4 条 防 災 会 議 に 専 門 の 事 項 を 調 査 させるため 専 門 委 員 を 置 くことができる 2 専 門 委 員 は 関 係 地 方 行 政 機 関 の 職 員 府 の 職 員 町 の 職 員 関

7 前 項 の 委 員 は 再 任 されることができる ( 専 門 委 員 ) 第 4 条 防 災 会 議 に 専 門 の 事 項 を 調 査 させるため 専 門 委 員 を 置 くことができる 2 専 門 委 員 は 関 係 地 方 行 政 機 関 の 職 員 府 の 職 員 町 の 職 員 関 参 考 資 料 -1 豊 能 町 防 災 会 議 条 例 豊 能 町 防 災 会 議 条 例 昭 和 38 年 6 月 25 日 条 例 第 6 号 改 正 昭 和 53 年 3 月 11 日 条 例 第 12 号 平 成 3 年 9 月 27 日 条 例 第 18 号 昭 和 55 年 7 月 2 日 条 例 第 21 号 平 成 12 年 3 月 30 日 条 例 第 20 号 昭 和 56 年

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF68A4A8CB48D655F4832378DE096B15F303489C896DA90E096BE>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF68A4A8CB48D655F4832378DE096B15F303489C896DA90E096BE> Ⅱ 会 計 科 目 の 説 明 (1) 資 金 収 支 計 算 書 科 目 区 分 大 科 目 小 科 目 内 容 収 入 学 生 生 徒 等 納 学 則 に 記 載 されている 納 付 金 をいう( 在 学 条 件 として 義 務 的 に の 部 付 金 収 入 又 一 律 に 納 付 すべきものをいう ) 授 業 料 収 入 聴 講 料 補 講 料 教 職 課 程 履 修 費 を 含 む 入 学

More information

技術専門委員会

技術専門委員会 資 料 No. 業 務 1-20 自 治 体 業 務 アプリケーションユニット 標 準 仕 様 法 改 正 対 応 状 況 と 留 意 事 項 V2.1 財 団 法 人 全 国 地 域 情 報 化 推 進 協 会 目 次 本 書 の 位 置 づけ 1 1. 業 務 ユニットの 法 改 正 対 応 状 況 および 固 有 の 留 意 事 項 2 2. 法 改 正 への 対 応 の 考 え 方 8 本

More information

かがわ 思 いやり 駐 車 場 制 度 公 共 的 施 設 に 設 置 されている 障 がい 者 等 用 駐 車 場 ( 車 いすマークが ある 駐 車 場 )を 適 正 に 御 利 用 いただため 障 がいある 方 や 要 介 護 高 齢 者 妊 産 婦 など 移 動 に 配 慮 が 必 要 な

かがわ 思 いやり 駐 車 場 制 度 公 共 的 施 設 に 設 置 されている 障 がい 者 等 用 駐 車 場 ( 車 いすマークが ある 駐 車 場 )を 適 正 に 御 利 用 いただため 障 がいある 方 や 要 介 護 高 齢 者 妊 産 婦 など 移 動 に 配 慮 が 必 要 な 交 通 機 関 運 賃 障 害 者 手 帳 又 は 療 育 手 帳 をお 持 ち 方 は 手 帳 提 示 により 各 交 通 機 関 が 受 けれます 交 通 機 関 については 障 がい 等 級 等 により 第 1 種 と 第 2 種 に 区 分 されており そ 種 別 に 応 じて 適 用 範 囲 が 異 なります 種 別 は 手 帳 に 記 載 されています 第 1 種 : 障 がい 者 と

More information

(Microsoft Word - \225\\\216\2061.doc)

(Microsoft Word - \225\\\216\2061.doc) 南 丹 市 くらしのあ ん な い 版 南 丹 市 役 所 南 丹 市 園 部 町 小 桜 町 47 番 地 0771-68-0001 八 木 支 所 南 丹 市 八 木 町 八 木 東 久 保 29 番 地 1 ( 八 木 の 方 ) 0771-42-2300 ( 園 部 日 吉 美 山 の 方 ) 0771-68-0020 日 吉 支 所 南 丹 市 日 吉 町 保 野 田 市 野 3 番 地

More information

Microsoft Word - ⑤様式編(H27_修正版.doc

Microsoft Word - ⑤様式編(H27_修正版.doc 様 式 編 様 式 目 次 様 式 番 号 名 称 様 式 ページ 様 式 第 1 非 常 配 備 日 誌 1 様 式 第 2 災 害 情 報 2 様 式 第 3(a) 第 1 報 3 様 式 第 3(b) 災 害 発 生 直 後 の 状 況 4 様 式 第 3(c) 災 害 発 生 状 況 等 ( 速 報 確 定 報 告 ) 5 様 式 第 4 人 的 被 害 6 様 式 第 5 避 難 状 況

More information

Microsoft Word - hisaisya_.doc

Microsoft Word - hisaisya_.doc 総 務 省 埼 玉 県 におられる 東 日 本 大 震 災 の 被 災 者 の 皆 様 へ 平 成 23 年 4 月 6 日 時 点 東 日 本 大 震 災 で 被 災 された 皆 様 には 心 よりお 見 舞 い 申 し 上 げます 総 務 省 関 東 管 区 行 政 評 価 局 では 震 災 行 政 相 談 専 用 フリーダイヤル を 開 設 し いろいろな 問 い 合 わせや 要 望 などを

More information

Taro-04【まとめ】H28住民負担の軽減

Taro-04【まとめ】H28住民負担の軽減 3. 住 民 負 担 の 軽 減 とサービスの 向 上 事 業 名 軽 減 額 等 内 容 住 民 負 担 の 軽 減 1. 保 育 料 の 据 置 - 保 育 料 を18 年 連 続 で 据 置 ( 市 費 持 ち 出 し 額 1,746,376 千 円 ) 国 の 公 定 価 格 の 増 額 に 伴 い 保 育 料 率 の 引 き 上 げが 避 けられない 中 子 育 て 支 援 の 充 実 や

More information

H26 公表原案.xls

H26 公表原案.xls 水 戸 市 公 告 水 戸 市 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 ( 平 成 7 年 水 戸 市 条 例 第 3 号 ) 第 6 条 の 規 定 に 基 づき, 水 戸 市 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について, 次 のとおり 公 表 する 平 成 6 年 9 月 8 日 水 戸 市 長 高 橋 靖 平 成 6 年 度 水 戸 市 事 行 政 の

More information

情報公開事務処理状況(2001年4月分)

情報公開事務処理状況(2001年4月分) 平 成 25 年 度 中 野 区 区 政 の 公 開 に 関 する 条 例 の 運 営 状 況 の 報 告 について 中 野 区 区 政 の 公 開 に 関 する 条 例 第 17 条 の 規 定 により 運 営 状 況 を 報 告 する 中 野 区 長 田 中 大 輔 目 次 平 成 25 年 度 区 政 の 公 開 に 関 する 条 例 の 運 営 状 況 1 公 開 状 況 及 び 公 開 非

More information

<87508CF6955C8CB48D652E786C73>

<87508CF6955C8CB48D652E786C73> 1 総 括 吹 田 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 ( 平 成 16 年 度 末 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B 人 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 平 成 15 年 度 の 人 件 費 率 平 成 16 年 度 345,51 人 1,2,449 千 268,4 千

More information

明 な) 4 自 動 車 の 利 用 自 動 車 の 継 続 検 査 ( 車 検 ) 所 有 している 場 合 2 年 に1 回 ( 新 車 購 入 直 後 は3 年 目 ) 約 3,166 万 件 / 年 自 動 車 :2,171 万 件 / 年 軽 自 動 車 :995 万 件 / 年 (H21

明 な) 4 自 動 車 の 利 用 自 動 車 の 継 続 検 査 ( 車 検 ) 所 有 している 場 合 2 年 に1 回 ( 新 車 購 入 直 後 は3 年 目 ) 約 3,166 万 件 / 年 自 動 車 :2,171 万 件 / 年 軽 自 動 車 :995 万 件 / 年 (H21 凡 例 別 添 資 料 1 選 定 基 準 に 関 係 する 項 目 1 以 上 2 年 100 万 以 上 年 1000 万 以 上 3 個 行 政 等 が 関 係 民 間 が 関 係 4 添 付 類 あり ライフイベント 別 主 要 手 続 整 理 表 ( 多 数 あるイベントや 手 続 きの 中 で 主 なもののみ 掲 載 しています また 自 治 体 等 により 内 容 が 異 なる 場 合

More information

2015年くれ のコピー.indd

2015年くれ のコピー.indd 51 新 新 庁 舎 移 転 後 は 表 記 場 所 へ 市 民 窓 口 課 ( 市 役 所 1 階 1 階 ) 0823-25-3161 住 民 票 届 出 本 人 または 同 一 世 帯 人 が 市 民 窓 口 課 または へ ( では でません ) 届 出 種 類 転 入 届 ( 呉 市 内 に 引 っ 越 た 日 か14 日 以 内 ) 転 出 届 ( 呉 市 外 へ 引 っ 越 すとに 転

More information

大 正 15 年 8 月 1926 北 海 道 鉄 道 株 式 会 社 の 苗 穂 東 札 幌, 沼 の 端 間 ( 札 幌 線 )の 鉄 道 開 業 に 伴 い 北 広 島 駅 が 開 設 された 昭 和 2 年 4 月 1927 広 島 処 女 会 改 め 広 島 女 子 青 年 団 結 成 3

大 正 15 年 8 月 1926 北 海 道 鉄 道 株 式 会 社 の 苗 穂 東 札 幌, 沼 の 端 間 ( 札 幌 線 )の 鉄 道 開 業 に 伴 い 北 広 島 駅 が 開 設 された 昭 和 2 年 4 月 1927 広 島 処 女 会 改 め 広 島 女 子 青 年 団 結 成 3 明 治 6 年 1873 中 山 久 蔵 が 札 幌 郡 月 寒 村 島 松 ( 現 島 松 18 番 地 -1)に 水 田 10アールを 開 墾 こ こで 水 稲 ( 赤 毛 種 )の 栽 培 に 成 功 この 年 千 歳 郡 島 松 村 から 同 地 に 移 る 6 月 札 幌 ~ 室 蘭 間 の 道 路 ( 札 幌 本 道 )が 開 通 した 10 年 4 月 1877 札 幌 農 学 校 教

More information

職 員 の 平 均 給 料 の 月 額 初 任 給 などの 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 及 び 平 均 給 料 平 均 給 与 の 月 額 の 状 況 ( 平 成 26 年 4 月 支 給 分 ) 平 均 年 齢 平 均 給 料 の 月 額 平 均 給 与 月 額 医 師 41.2

職 員 の 平 均 給 料 の 月 額 初 任 給 などの 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 及 び 平 均 給 料 平 均 給 与 の 月 額 の 状 況 ( 平 成 26 年 4 月 支 給 分 ) 平 均 年 齢 平 均 給 料 の 月 額 平 均 給 与 月 額 医 師 41.2 平 成 25 年 度 掛 川 市 袋 井 市 病 院 企 業 団 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 掛 川 市 袋 井 市 病 院 企 業 団 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 に 基 づき 掛 川 市 袋 井 市 病 院 企 業 団 の 任 免 給 与 勤 務 条 件 などの 概 要 についてお 知 らせします 1. 職 員 の 任

More information

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 5 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 5 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 平 成 4 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 ( 平 成 4 年 度 末 ) 平 成 4 年 度 379,678 豊 橋 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 歳 出 額 ( 注 ) 件 費 には 特 別 職 に 支 給 される 給 料 報 酬 などを 含 む A 114,956,597 実 質 収 支 3,87,17

More information

Microsoft Word - 表紙

Microsoft Word - 表紙 平 成 2 5 年 度 市 税 概 要 大 野 市 目 次 1. 大 野 市 の 概 況 (1) 市 の 位 置 1 (2) 人 口 等 の 推 移 2 2. 税 務 行 政 機 構 (1) 大 野 市 行 政 機 構 3 (2) 税 務 機 構 及 び 事 務 分 掌 4 (3) 税 務 職 員 数 5 (4) 税 務 職 員 1 人 当 たりの 人 口 等 5 (5) 徴 税 費 の 状 況 6

More information

Microsoft Word - staff_H18.doc

Microsoft Word - staff_H18.doc 教 職 員 ( 給 与 福 利 厚 生 )に 関 するもの - 15 - 給 与 給 与 関 係 につきましては 特 に 扶 養 手 当 が 誤 支 給 された 場 合 扶 養 手 当 のみにとどま らず 住 居 手 当 期 末 勤 勉 手 当 所 得 税 地 方 税 にも 及 び 現 金 で 返 納 することになり ます 返 納 額 が100 万 円 を 超 えることも 十 分 あり 得 ますので

More information

第3章 災害応急対策計画                     第1節 活動体制計画   

第3章 災害応急対策計画                         第1節 活動体制計画    第 1 節 活 動 体 制 計 画 第 1 節 活 動 体 制 計 画 計 画 の 方 針 地 震 が 発 生 し 又 は 発 生 するおそれのある 場 合 において 災 害 の 予 防 及 び 災 害 応 急 対 策 等 の 防 災 活 動 を 強 力 に 推 進 するために 災 害 対 策 本 部 等 の 設 置 応 援 要 請 応 急 公 用 負 担 等 の 活 動 体 制 を 確 立 する

More information

池 田 市 職 員 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 ( 平 成 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 人 口 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B 人 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 前 年 度 の 人 件 費 率 101,638 人 363 億

池 田 市 職 員 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 ( 平 成 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 人 口 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B 人 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 前 年 度 の 人 件 費 率 101,638 人 363 億 池 田 市 職 員 の 給 与 定 員 管 理 等 について 目 次 1 総 括 1 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 3 3 一 般 行 政 職 の 級 別 職 員 数 等 の 状 況 職 員 の 手 当 の 状 況 56 5 特 別 職 の 報 酬 等 の 状 況 7 6 職 員 数 採 用 試 験 の 状 況 811 7 勤 務 時 間 その 他 の 勤 務 条

More information

地 方 自 治 法 第 252 条 の19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 ( 昭 和 31 年 政 令 第 254 号 )により 指 定 都 市 に 指 定 された 新 潟 市 に 平 成 19 年 4 月 1 日 付 け で 新 潟 県 から 引 き 継 ぐ 事

地 方 自 治 法 第 252 条 の19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 ( 昭 和 31 年 政 令 第 254 号 )により 指 定 都 市 に 指 定 された 新 潟 市 に 平 成 19 年 4 月 1 日 付 け で 新 潟 県 から 引 き 継 ぐ 事 事 務 引 継 書 新 潟 県 新 潟 市 地 方 自 治 法 第 252 条 の19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 ( 昭 和 31 年 政 令 第 254 号 )により 指 定 都 市 に 指 定 された 新 潟 市 に 平 成 19 年 4 月 1 日 付 け で 新 潟 県 から 引 き 継 ぐ 事 項 は 次 のとおりです 1 引 き 継 ぐ 事 務 別

More information

くらし 住 まい 市 営 住 宅 の 家 賃 を 減 額 します 問 建 築 課 住 宅 管 理 係 ( 24 ー 7053 FX 23 ー 6537 ) 市 営 住 宅 家 賃 減 額 制 度 収 入 減 などの 理 由 により 市 営 住 宅 家 賃 の 支 払 いが 困 難 な 場 合 所 得

くらし 住 まい 市 営 住 宅 の 家 賃 を 減 額 します 問 建 築 課 住 宅 管 理 係 ( 24 ー 7053 FX 23 ー 6537 ) 市 営 住 宅 家 賃 減 額 制 度 収 入 減 などの 理 由 により 市 営 住 宅 家 賃 の 支 払 いが 困 難 な 場 合 所 得 くらし 住 まい 市 営 住 宅 の 家 賃 を 減 額 します 問 建 築 課 住 宅 管 理 係 ( 24 ー 7053 FX 23 ー 6537 ) 市 営 住 宅 家 賃 減 額 制 度 収 入 減 などの 理 由 により 市 営 住 宅 家 賃 の 支 払 いが 困 難 な 場 合 所 得 に 応 じた 家 賃 の 減 額 世 帯 の 収 入 が 月 額 所 得 89,200 円 以 下

More information

2. 相 談 の 窓 口

2. 相 談 の 窓 口 障 害 年 金 制 度 1. 障 害 年 金 障 害 年 金 は 疾 病 又 は 負 傷 し これらに 起 因 する 傷 病 について 一 定 の 障 がい 等 級 に 該 当 する 程 度 の 障 がいの 状 態 にある 時 に 支 給 される 公 的 年 金 制 度 です 支 給 要 件 障 がいの 原 因 となった 傷 病 の 症 状 を 初 めて 医 師 の 診 療 を 受 けた 日 ( 初

More information

平成14年度社会福祉法人須賀川市社会福祉協議会事業実施報告書

平成14年度社会福祉法人須賀川市社会福祉協議会事業実施報告書 平 成 26 年 度 社 会 福 祉 法 人 須 賀 川 市 社 会 福 祉 協 議 会 事 業 実 施 報 告 書 平 成 26 年 度 事 業 計 画 に 基 づき 関 係 機 関 及 び 団 体 と 協 調 し 次 の 事 業 を 実 施 した 事 業 内 容 Ⅰ 組 織 体 制 の 充 実 1 会 議 等 の 開 催 (1) 理 事 会 平 成 26 年 5 月 26 日 ( 月 ) 於 須

More information

予 算 のはなし 予 算 とは 何 ですか? 予 算 の 種 類 と 一 般 会 計 の 予 算 額 について 予 算 とは 1 年 間 に 行 おうとしている 市 の 行 政 の 仕 事 ( 事 業 など)をお 金 で 表 したもので 市 の 活 動 資 金 計 画 のことです 予 算 は お 金

予 算 のはなし 予 算 とは 何 ですか? 予 算 の 種 類 と 一 般 会 計 の 予 算 額 について 予 算 とは 1 年 間 に 行 おうとしている 市 の 行 政 の 仕 事 ( 事 業 など)をお 金 で 表 したもので 市 の 活 動 資 金 計 画 のことです 予 算 は お 金 平 成 27 年 度 美 濃 市 一 般 会 計 当 初 予 算 説 明 資 料 予 算 のはなし 予 算 とは 何 ですか? 予 算 の 種 類 と 一 般 会 計 の 予 算 額 について 予 算 とは 1 年 間 に 行 おうとしている 市 の 行 政 の 仕 事 ( 事 業 など)をお 金 で 表 したもので 市 の 活 動 資 金 計 画 のことです 予 算 は お 金 の 使 い 道 などにより

More information

5 市 民 局 3 区 政 課 各 区 市 民 課, 入 部 出 張, 西 部 出 張 市 民 031 外 国 人 登 録 事 務 外 国 人 登 録 原 票, 外 国 人 登 録 申 請 書, 外 国 人 登 録 済 証 明 書 交 付 申 請 書, 外 国 人 データベース, 外 国 人 マスタ

5 市 民 局 3 区 政 課 各 区 市 民 課, 入 部 出 張, 西 部 出 張 市 民 031 外 国 人 登 録 事 務 外 国 人 登 録 原 票, 外 国 人 登 録 申 請 書, 外 国 人 登 録 済 証 明 書 交 付 申 請 書, 外 国 人 データベース, 外 国 人 マスタ 1 会 計 室 2 審 査 課 審 査 課, 各 区 市 民 課 会 001 公 金 の 支 払 い 事 務 相 手 方 登 録 ( 新 規, 変 更, 廃 止 ) 申 請 書, 相 手 方 データベース, 支 出 命 令 書, 還 付 命 令 書 2 市 長 室 3 広 聴 課 各 室 課 市 001 市 民 相 談 相 手 方, 支 出 命 令 書, 還 付 命 令 書 等 の 財 務 会 計

More information

Microsoft Word - 00第20回別冊 表紙.doc

Microsoft Word - 00第20回別冊 表紙.doc 第 20 回 本 宮 町 白 沢 村 合 併 協 議 会 別 冊 目 次 1. 経 過 報 告 別 紙 資 料 1 2. 合 併 協 定 項 目 具 体 的 調 整 内 容 一 覧 表 ( 要 協 議 会 報 告 ) 4 3. 報 告 第 73 号 関 係 本 宮 市 市 章 デザイン 応 募 結 果 7 4. 報 告 第 80 号 別 紙 指 定 金 融 機 関 等 一 覧 14 本 宮 町 白

More information

事務引継書

事務引継書 事 務 引 継 書 神 奈 川 県 相 模 原 市 地 方 自 治 法 第 252 条 の 19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 の 一 部 を 改 正 する 政 令 ( 平 成 21 年 政 令 第 251 号 )により 平 成 22 年 4 月 1 日 に 相 模 原 市 が 政 令 指 定 都 市 に 指 定 されることに 伴 い 地 方 自 治 法 ( 昭

More information

戸 籍 謄 本 ( 本 籍 が 当 市 以 外 の 方 ) 親 の 同 意 書 ( 未 成 年 の 方 ) 離 婚 届 夫 妻 離 婚 届 書 印 鑑 ( 届 出 人 の もの) 届 出 人 を 確 認 できるも の( 運 転 免 許 証 等 ) 戸 籍 謄 本 ( 本 籍 が 当 市 以 外 の

戸 籍 謄 本 ( 本 籍 が 当 市 以 外 の 方 ) 親 の 同 意 書 ( 未 成 年 の 方 ) 離 婚 届 夫 妻 離 婚 届 書 印 鑑 ( 届 出 人 の もの) 届 出 人 を 確 認 できるも の( 運 転 免 許 証 等 ) 戸 籍 謄 本 ( 本 籍 が 当 市 以 外 の 戸 籍 住 民 登 録 印 鑑 登 録 住 民 基 本 台 帳 カード 及 びパスポートなどの 届 出 等 戸 籍 の 届 出 や 住 民 登 録 などの 業 務 等 は 下 記 の 表 施 設 等 と 主 な 取 扱 業 務 内 容 のとおりです ただし 戸 籍 等 の 郵 送 請 求 パスポート 及 び 外 国 人 住 民 の 届 出 等 は 鉾 田 市 役 所 ( 本 庁 の 市 民 課 )のみです

More information

2016_川越市_160523.indd

2016_川越市_160523.indd 49 国 保 後 期 高 齢 年 金. 国 健 康 保 険 ( 国 保 ). 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 3. 国 年 金. 国 健 康 保 険 ( 国 保 ) 国 保 手 続 きと 国 健 康 保 険 税 ( 国 保 税 ) 国 保 は 病 気 やけが 等 に 関 て 必 要 な 保 険 給 付 を 行 う 社 会 保 障 制 度 です 国 保 へ 加 入 する 方 勤 務 先 健 康 保

More information

訪 問 理 美 容 訪 問 理 美 容 を 受 けるときの 出 張 に 相 当 する 利 券 を 年 間 4 枚 発 行 します 4 枚 すべて 利 した 場 合 利 券 2 枚 を 追 加 交 付 します カット 代 は 自 己 負 担 です 介 護 保 険 の 要 介 護 1 以 上 の 認 定

訪 問 理 美 容 訪 問 理 美 容 を 受 けるときの 出 張 に 相 当 する 利 券 を 年 間 4 枚 発 行 します 4 枚 すべて 利 した 場 合 利 券 2 枚 を 追 加 交 付 します カット 代 は 自 己 負 担 です 介 護 保 険 の 要 介 護 1 以 上 の 認 定 いっときお 助 け 区 が 委 託 している 事 業 者 から 派 遣 されたヘルパが 調 理 洗 たく 掃 除 買 い 物 などの 家 事 を 助 します 利 期 間 は 原 則 1 カ 月 以 内 です 介 護 保 険 の 認 定 を 受 けていない 65 歳 以 上 のひとり 暮 らしや 高 齢 者 のみの 世 帯 の 方 で 退 院 直 後 (おおむね 1 カ 月 以 内 )または ねんざ

More information

(4) 高 額 医 療 高 額 介 護 合 算 制 度... 180 (5) 移 送 費... 180 (6) 訪 問 看 護 療 養 費... 181 (7) 療 養 費... 181 (8) 葬 祭 費... 181 3. 保 健 事 業... 182 (1) 健 康 診 査... 182 (2

(4) 高 額 医 療 高 額 介 護 合 算 制 度... 180 (5) 移 送 費... 180 (6) 訪 問 看 護 療 養 費... 181 (7) 療 養 費... 181 (8) 葬 祭 費... 181 3. 保 健 事 業... 182 (1) 健 康 診 査... 182 (2 I. 国 民 健 康 保 険... 167 1. 国 民 健 康 保 険 とは... 167 (1) 国 民 健 康 保 険 への 加 入 喪 失 手 続 き... 167 2. 給 付 内 容... 168 (1) 療 養 の 給 付... 168 (2) 入 院 時 食 事 療 養 費... 168 (3) 高 額 療 養 費... 169 (4) 療 養 費... 169 (5) 移 送 費...

More information

補 助 金 等 見 直 し 結 果 2 23 全 国 中 山 間 地 域 振 興 対 策 協 議 会 負 担 金 6 1 3 負 担 金 10,000 農 業 課 支 出 の 必 要 性 について 検 討 を 要 する 24 岩 手 県 緑 化 推 進 委 員 会 会 費 6 2 1 会 費 36,

補 助 金 等 見 直 し 結 果 2 23 全 国 中 山 間 地 域 振 興 対 策 協 議 会 負 担 金 6 1 3 負 担 金 10,000 農 業 課 支 出 の 必 要 性 について 検 討 を 要 する 24 岩 手 県 緑 化 推 進 委 員 会 会 費 6 2 1 会 費 36, 補 助 金 等 見 直 し 結 果 1 1 沿 岸 都 市 議 会 連 絡 会 議 負 担 金 1 1 1 負 担 金 20,000 議 会 事 務 局 2 岩 手 県 市 議 会 議 長 会 負 担 金 1 1 1 負 担 金 201,800 議 会 事 務 局 3 広 域 行 政 圏 市 議 会 連 絡 会 議 負 担 金 1 1 1 負 担 金 15,000 議 会 事 務 局 支 出 の 必

More information

子どもが生まれたら

子どもが生まれたら お 子 さんが 生 まれたら すこやかな 成 長 のために こんにちは 赤 ちゃん 訪 問 助 産 師 保 健 師 による 訪 問 新 生 児 聴 覚 検 査 費 助 成 胆 道 閉 鎖 症 検 査 乳 幼 児 健 康 診 査 乳 幼 児 相 談 はみがき 教 室 とフッ 化 物 塗 布 離 乳 食 教 室 お 子 さんが 健 やかに 成 長 されるよう また 保 護 者 が 不 安 なく 育 児

More information

重要事項説明書

重要事項説明書 重 要 事 項 説 明 書 社 会 福 祉 法 人 敬 信 福 祉 会 指 定 介 護 老 人 福 祉 施 設 あいの 里 竜 間 重 要 事 項 説 明 書 社 会 福 祉 法 人 敬 信 福 祉 会 当 施 設 は 介 護 保 険 の 指 定 を 受 けています 事 業 所 番 号 (2771900319) 当 施 設 はご 契 約 者 に 対 して 指 定 介 護 福 祉 施 設 サービスを

More information

( 副 本 部 長 の 専 決 事 の 代 決 ) 第 6 条 の2 副 本 部 長 の 専 決 できる 事 務 について 副 本 部 長 不 在 のときは 主 管 部 長 がその 事 務 を 代 決 することができる 2 副 本 部 長 及 び 主 管 部 長 が 共 に 不 在 のときは あらか

( 副 本 部 長 の 専 決 事 の 代 決 ) 第 6 条 の2 副 本 部 長 の 専 決 できる 事 務 について 副 本 部 長 不 在 のときは 主 管 部 長 がその 事 務 を 代 決 することができる 2 副 本 部 長 及 び 主 管 部 長 が 共 に 不 在 のときは あらか 大 阪 府 警 察 処 務 規 程 昭 和 30 年 8 月 26 日 本 部 訓 令 第 31 号 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 4 条 ) 第 2 章 事 務 の 専 決 及 び 代 決 ( 第 5 条 第 13 条 ) 第 3 章 文 書 ( 第 14 条 第 15 条 ) 第 4 章 削 除 第 5 章 公 印 ( 第 19 条 ) 第 6 章 関 係 者 等 の 招 致

More information

山口県PTA連合会の運営に関する細則(案)

山口県PTA連合会の運営に関する細則(案) 山 口 県 PTA 連 合 会 の 運 営 に 関 する 細 則 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 細 則 は 山 口 県 PTA 連 合 会 規 約 ( 以 下 規 約 という ) 第 37 条 により 山 口 県 PTA 連 合 会 ( 以 下 本 会 という )の 運 営 に 関 する 細 則 を 定 めるものとする 第 2 章 役 員 選 考 ( 総 則 ) 第 2 条

More information

市 町 村 名 所 管 課 名 連 絡 先 事 制 度 名 概 要 空 き 家 への 適 用 延 岡 市 日 南 市 要 支 援 者 又 は 要 介 護 者 を 対 象 に 住 宅 改 造 に 要 する 費 用 の 一 部 を 助 成 す 介 護 保 険 課 -- 居 宅 介 護 住 宅 改 修 費

市 町 村 名 所 管 課 名 連 絡 先 事 制 度 名 概 要 空 き 家 への 適 用 延 岡 市 日 南 市 要 支 援 者 又 は 要 介 護 者 を 対 象 に 住 宅 改 造 に 要 する 費 用 の 一 部 を 助 成 す 介 護 保 険 課 -- 居 宅 介 護 住 宅 改 修 費 平 成 年 度 市 町 村 住 宅 補 助 制 度 市 町 村 名 所 管 課 名 連 絡 先 事 制 度 名 概 要 宮 崎 市 環 境 保 全 課 太 陽 光 発 電 システム 設 置 費 補 助 金 交 付 要 綱 に 基 づき 補 助 対 象 システムを 設 太 陽 光 発 電 システム 設 -- 置 する 予 定 の 方 に 対 して 太 陽 電 池 モジュールの 公 称 最 大 出 力

More information

就 業 規 則 目 次 就 業 規 則 第 1 章 第 2 章 第 3 章 総 則 採 用 勤 務 第 1 節 労 働 時 間 休 憩 及 び 休 日 第 2 節 時 間 外 及 び 休 日 労 働 第 3 節 休 暇 及 び 欠 勤 第 4 章 配 置 転 換 休 職 第 1 節 配 置 転 換

就 業 規 則 目 次 就 業 規 則 第 1 章 第 2 章 第 3 章 総 則 採 用 勤 務 第 1 節 労 働 時 間 休 憩 及 び 休 日 第 2 節 時 間 外 及 び 休 日 労 働 第 3 節 休 暇 及 び 欠 勤 第 4 章 配 置 転 換 休 職 第 1 節 配 置 転 換 就 業 規 則 平 成 22 年 2 月 23 日 改 正 ( 個 人 情 報 保 護 に 関 する 規 定 を 追 加 ) コンピュータ レスキュー 株 式 会 社 就 業 規 則 目 次 就 業 規 則 第 1 章 第 2 章 第 3 章 総 則 採 用 勤 務 第 1 節 労 働 時 間 休 憩 及 び 休 日 第 2 節 時 間 外 及 び 休 日 労 働 第 3 節 休 暇 及 び 欠 勤

More information

会 務 運 営 と 連 絡 調 整 H26.5.29 (9) 障 害 者 の 日 常 生 活 及 び 社 会 生 活 を 総 合 的 に 支 援 するための 法 律 に 基 づく 本 会 ( 居 宅 介 重 度 訪 問 介 ) 運 営 規 程 ( 同 行 援 ) 運 営 規 程 の 一 (10) 本

会 務 運 営 と 連 絡 調 整 H26.5.29 (9) 障 害 者 の 日 常 生 活 及 び 社 会 生 活 を 総 合 的 に 支 援 するための 法 律 に 基 づく 本 会 ( 居 宅 介 重 度 訪 問 介 ) 運 営 規 程 ( 同 行 援 ) 運 営 規 程 の 一 (10) 本 平 成 26 年 度 社 会 法 人 嬬 恋 村 社 会 協 議 会 事 業 報 告 1 総 括 急 速 な 少 子 高 齢 化 や 将 来 的 な 人 口 減 少 単 身 世 帯 の 増 加 に 伴 い 地 域 社 会 や 家 庭 の 様 相 は 大 きく 変 容 し 地 域 に 根 付 いていた 互 助 の 精 神 の 希 薄 化 が 進 む 中 地 域 社 会 のあり 方 が 様 変 わりしています

More information

農 業 新 規 就 農 研 修 制 度 ( 四 万 十 農 園 あぐりっこ) 四 万 十 市 産 材 利 用 促 進 事 業 センター ぽっぽ 市 内 に 住 所 を 有 し 4 月 1 日 現 在 において15 歳 以 上 65 歳 未 満 の 者 自 立 して 就 農 する 新 規 就 農 希

農 業 新 規 就 農 研 修 制 度 ( 四 万 十 農 園 あぐりっこ) 四 万 十 市 産 材 利 用 促 進 事 業 センター ぽっぽ 市 内 に 住 所 を 有 し 4 月 1 日 現 在 において15 歳 以 上 65 歳 未 満 の 者 自 立 して 就 農 する 新 規 就 農 希 市 町 村 項 目 事 業 名 対 象 者 内 容 黒 潮 町 医 療 乳 幼 児 医 療 費 助 成 制 度 乳 幼 児 の 健 康 を 守 るため 医 療 費 の 助 成 を 行 っています 中 学 校 卒 業 まで: 入 院 通 院 とも 自 己 負 担 なし 健 康 福 祉 課 保 健 衛 生 係 : 0880-43-2836 H25 年 9 月 作 成 多 子 世 帯 保 育 料 助 成

More information

山 形 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 等 の 追 加 について [ 資 料 5] 母 子 健 康 手 帳 の 交 付 妊 娠 出 産 育 児 期 の 母 子 の 健 康 管 理 を 図 るため 母 子 健 康 手 帳 を 交 付 しま 健 康 課 妊 婦 健 康 診 査 事

山 形 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 等 の 追 加 について [ 資 料 5] 母 子 健 康 手 帳 の 交 付 妊 娠 出 産 育 児 期 の 母 子 の 健 康 管 理 を 図 るため 母 子 健 康 手 帳 を 交 付 しま 健 康 課 妊 婦 健 康 診 査 事 基 本 目 標 1 十 分 な 保 育 設 等 の 数 量 を 確 保 するとともに 保 育 環 境 の 改 善 及 び 充 実 を 図 り ま 山 形 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 等 の 追 加 について [ 資 料 5] の 内 容 ( 区 分 ) 事 業 名 事 業 内 容 根 拠 法 令 等 関 連 計 画 担 当 課 (1) 設 型 給 付 地 域 型 保 育 給

More information

H280801規約改正HP掲載用原本H280801一部修正版静岡市地区拡大他

H280801規約改正HP掲載用原本H280801一部修正版静岡市地区拡大他 東 京 都 弁 護 士 国 民 健 康 保 険 組 合 規 約 平 成 28 年 8 月 1 日 現 在 第 一 章 総 則 ( 名 称 及 び 目 的 ) 第 一 条 この 組 合 は 東 京 都 弁 護 士 国 民 健 康 保 険 組 合 ( 以 下 組 合 という )と 称 し 国 民 健 康 保 険 法 ( 昭 和 三 十 三 年 法 律 第 百 九 十 二 号 以 下 法 という )に 基

More information

現 状 把 握 グループ 協 議 結 果 Aグループ 健 康 強 み 健 康 への 意 識 が 高 い 病 院 が 多 い 6 8 年 間 を 通 して 健 康 づくり 活 動 を 行 なっている 高 齢 者 の 学 習 の 場 がたくさんある 運 動 意 識 が 高 い ( 高 齢 者 運 動 会

現 状 把 握 グループ 協 議 結 果 Aグループ 健 康 強 み 健 康 への 意 識 が 高 い 病 院 が 多 い 6 8 年 間 を 通 して 健 康 づくり 活 動 を 行 なっている 高 齢 者 の 学 習 の 場 がたくさんある 運 動 意 識 が 高 い ( 高 齢 者 運 動 会 現 状 把 握 グループ 協 議 結 果 Aグループ 福 祉 強 み 参 考 資 料 河 内 総 合 福 祉 センターまでのバスが 巡 回 ( 温 泉 入 浴 が 可 ) 福 祉 施 設 の 充 実 地 区 内 に 河 内 総 合 福 祉 センターがある 福 祉 の 拠 点 として,もっと 利 用 し よう 介 護 施 設 等 では 軒 先 まで 送 迎 してもらえるので,とても 便 利 に 思 います

More information

(3) 職 員 の 昇 任 及 び 降 任 の 状 況 ( 平 成 23 年 4 月 2 日 ~ 平 成 24 年 4 月 1 日 ) 昇 任 部 長 級 課 長 級 主 幹 級 係 長 級 主 任 級 降 任 1 人 3 人 6 人 5 人 5 人 - (4) 職 員 数 の 状 況 職 種 別

(3) 職 員 の 昇 任 及 び 降 任 の 状 況 ( 平 成 23 年 4 月 2 日 ~ 平 成 24 年 4 月 1 日 ) 昇 任 部 長 級 課 長 級 主 幹 級 係 長 級 主 任 級 降 任 1 人 3 人 6 人 5 人 5 人 - (4) 職 員 数 の 状 況 職 種 別 岩 倉 市 の 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について 岩 倉 市 の 人 事 行 政 を 運 営 していく 上 で より 公 正 で 透 明 性 を 高 めていくために 岩 倉 市 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 に 基 づき 平 成 23 年 度 の 職 員 の 任 用 給 与 勤 務 時 間 そ の 他 の 勤 務 条 件 などについてお

More information

(2) 議 会 だより

(2) 議 会 だより 広 報 かもえない 村 民 主 体 村 民 本 位 ~みんなが 主 役 の 村 づくり~ 62014 平 成 26 年 599 毎 日 が 交 通 安 全 の 日 交 通 事 故 死 2085 日 ロ ゼ (5 月 31 日 現 在 ) (2) 議 会 だより (3) (4) (5) 100 載 連 法 律 豆 知 識 倶 知 安 ひまわり 基 金 法 律 事 務 所 緯 0136-21-6228

More information

< 火 災 等 被 災 者 のための 支 援 マニュアル 目 次 > ページ 1 災 害 お 見 舞 い 1 2 生 活 資 金 の 貸 付 3 3 応 急 仮 設 住 宅 4 4 市 営 住 宅 の 特 定 入 居 5 5 火 災 廃 棄 物 の 処 理 6 6 罹 災 証 明 書 の 交 付 8

< 火 災 等 被 災 者 のための 支 援 マニュアル 目 次 > ページ 1 災 害 お 見 舞 い 1 2 生 活 資 金 の 貸 付 3 3 応 急 仮 設 住 宅 4 4 市 営 住 宅 の 特 定 入 居 5 5 火 災 廃 棄 物 の 処 理 6 6 罹 災 証 明 書 の 交 付 8 火 災 等 被 災 者 の 方 のための 支 援 マニュアル 秩 父 市 平 成 25 年 4 月 < 火 災 等 被 災 者 のための 支 援 マニュアル 目 次 > ページ 1 災 害 お 見 舞 い 1 2 生 活 資 金 の 貸 付 3 3 応 急 仮 設 住 宅 4 4 市 営 住 宅 の 特 定 入 居 5 5 火 災 廃 棄 物 の 処 理 6 6 罹 災 証 明 書 の 交 付 8

More information

平成9年度久留米市情報公開制度の運用状況

平成9年度久留米市情報公開制度の運用状況 平 成 8 年 度 久 留 米 市 情 報 公 開 制 度 の 運 用 状 況 ( 平 成 8 年 4 月 日 ~ 平 成 9 年 3 月 3 日 ) 情 報 公 開 請 求 の 内 訳 別 表 平 成 8 年 度 中 の 情 報 公 開 請 求 は 3,476 件 ありました 情 報 公 開 の 文 書 による 請 求 は 93 件 となっています 口 頭 による 請 求 は 3,83 件 あり

More information

2 減 免 の 対 象 となる 自 動 車 もっぱら 障 害 者 の 方 が 使 用 する 自 動 車 (リース 車 を 除 く 自 家 用 車 に 限 ります )で 次 の 表 の 区 分 1から5までに 該 当 する 場 合 に 減 免 の 対 象 となります なお 減 免 を 受 けることがで

2 減 免 の 対 象 となる 自 動 車 もっぱら 障 害 者 の 方 が 使 用 する 自 動 車 (リース 車 を 除 く 自 家 用 車 に 限 ります )で 次 の 表 の 区 分 1から5までに 該 当 する 場 合 に 減 免 の 対 象 となります なお 減 免 を 受 けることがで 障 害 者 のためにもっぱら 使 用 する 自 動 車 に 対 する 自 動 車 取 得 税 自 動 車 税 の 減 免 について 県 では 障 害 者 の 方 又 は 障 害 者 の 方 と 生 計 を 一 にする 方 が 所 有 し 通 院 や 通 学 な どの 日 常 生 活 において 障 害 者 の 方 がもっぱら 使 用 する 自 動 車 に 対 する 自 動 車 取 得 税 自 動 車

More information

目 次 1 面 積 人 口 1 23 区 別 世 帯 人 口 及 び 面 積 世 帯 及 び 人 口 特 別 出 張 所 別 世 帯 及 び 人 口 年 齢 別 特 別 出 張 所 別 人 口 新 宿 区 合 計 1-3 (1) 四 谷 特 別 出 張 所 1-4

目 次 1 面 積 人 口 1 23 区 別 世 帯 人 口 及 び 面 積 世 帯 及 び 人 口 特 別 出 張 所 別 世 帯 及 び 人 口 年 齢 別 特 別 出 張 所 別 人 口 新 宿 区 合 計 1-3 (1) 四 谷 特 別 出 張 所 1-4 行 政 資 料 平 成 24 新 宿 区 の 概 況 新 宿 区 目 次 1 面 積 人 口 1 23 区 別 世 帯 人 口 及 び 面 積 1-1 2 世 帯 及 び 人 口 1-1 3 特 別 出 張 所 別 世 帯 及 び 人 口 1-2 4 年 齢 別 特 別 出 張 所 別 人 口 新 宿 区 合 計 1-3 (1) 四 谷 特 別 出 張 所 1-4 (2) 箪 笥 町 特 別 出 張

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 人 事 委 員 会 の 勧 告 区 分 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 A B AB ( 改 定 率 ) 24 年 度 386,022 381,317 4,705 ( 注 ) 月 例 給 については 県 国 ともに 勧 告 が

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 人 事 委 員 会 の 勧 告 区 分 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 A B AB ( 改 定 率 ) 24 年 度 386,022 381,317 4,705 ( 注 ) 月 例 給 については 県 国 ともに 勧 告 が 福 島 県 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 23 年 度 (23 年 度 末 ) 人 1,991,865 2,231,214,824 A 5,986,441 275,881,976 B 人 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 22 年

More information

業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は 網 走 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 事 業 という )の 委 託 する 水 道 メーター の 検 針 及 び 水 道 料 金 簡 易 水 道 料 金 並 びに 下 水 道 使 用 料 ( 以 下 水

業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は 網 走 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 事 業 という )の 委 託 する 水 道 メーター の 検 針 及 び 水 道 料 金 簡 易 水 道 料 金 並 びに 下 水 道 使 用 料 ( 以 下 水 網 走 市 水 道 事 業 検 針 収 納 等 業 務 委 託 業 務 仕 様 書 網 走 市 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は 網 走 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 事 業 という )の 委 託 する 水 道 メーター の 検 針 及 び 水 道 料 金 簡 易 水 道 料 金 並 びに 下 水 道 使 用 料 ( 以 下 水 道

More information

種 別 給 付 の 内 容 手 続 きに 高 額 養 費 同 じ 人 が 同 じ 月 に 同 じ 機 関 などで 一 定 以 上 の 自 己 負 担 を 支 払 った 場 合 申 請 によりその 超 えた 額 が 支 払 われます( 差 額 の ベッド 代 や 歯 科 自 由 診 などは 除 く)

種 別 給 付 の 内 容 手 続 きに 高 額 養 費 同 じ 人 が 同 じ 月 に 同 じ 機 関 などで 一 定 以 上 の 自 己 負 担 を 支 払 った 場 合 申 請 によりその 超 えた 額 が 支 払 われます( 差 額 の ベッド 代 や 歯 科 自 由 診 などは 除 く) KASHIMACITY 健 康 健 康 ( )は 病 気 やけがに 備 え 加 入 者 がお ( 税 )を 出 し 合 い 費 に 充 てる 相 互 扶 助 を 目 的 とした 制 度 です 健 康 に 加 入 する 人 職 場 の 健 康 ( 健 )に 加 入 している 人 とその 扶 養 家 族 後 期 高 齢 者 ( 長 寿 ) 制 度 に 加 入 している 人 その 他 生 活 護 を 受

More information

授 業 料 免 除 制 度 について 愛 知 県 立 大 学 愛 知 県 立 芸 術 大 学 では 経 済 的 困 窮 災 害 その 他 特 別 な 理 由 により 授 業 料 の 納 付 が 困 難 な 学 生 に 対 し 授 業 料 の 全 部 又 は 一 部 を 免 除 する 制 度 がありま

授 業 料 免 除 制 度 について 愛 知 県 立 大 学 愛 知 県 立 芸 術 大 学 では 経 済 的 困 窮 災 害 その 他 特 別 な 理 由 により 授 業 料 の 納 付 が 困 難 な 学 生 に 対 し 授 業 料 の 全 部 又 は 一 部 を 免 除 する 制 度 がありま 授 業 料 免 除 制 度 の 改 定 について 愛 知 県 立 大 学 愛 知 県 立 芸 術 大 学 では 経 済 的 困 窮 災 害 その 他 特 別 な 理 由 により 授 業 料 の 納 付 が 困 難 な 学 生 に 対 し 授 業 料 の 全 部 又 は 一 部 を 免 除 する 制 度 がありますが その 審 査 基 準 等 を 改 定 しますので お 知 らせします 平 成 25

More information

特別区人事委員会の業務状況の報告

特別区人事委員会の業務状況の報告 平 成 19 年 度 文 京 区 人 事 行 政 の 運 営 状 況 等 の 公 表 平 成 19 年 12 月 文 京 区 総 務 部 職 員 課 目 次 文 京 区 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について 1 1 職 員 の 任 免 及 び 職 員 数 に 関 する 状 況 2 2 職 員 の 給 与 の 状 況 4 3 職 員 の 勤 務 時 間 その 他 の 勤 務 条 件 の

More information

道 の 駅 機 能 強 化 事 業 850 万 円 道 の 駅 を 地 域 活 性 化 の 拠 点 として 特 産 物 や 観 光 資 源 などのサービス 提 供 機 能 の 強 化 を 図 る 第 3 子 以 降 出 産 祝 金 500 万 円 第 3 子 以 降 の 出 産 に 対 し 10 万

道 の 駅 機 能 強 化 事 業 850 万 円 道 の 駅 を 地 域 活 性 化 の 拠 点 として 特 産 物 や 観 光 資 源 などのサービス 提 供 機 能 の 強 化 を 図 る 第 3 子 以 降 出 産 祝 金 500 万 円 第 3 子 以 降 の 出 産 に 対 し 10 万 平 成 26 年 度 みやま 市 一 般 会 計 補 正 予 算 第 6 号 ( 案 )の 概 要 1 ポイント 補 正 予 算 額 は 2 億 4,037 万 円 の 減 額 ( 補 正 後 予 算 現 額 184 億 5,132 万 円 ) 国 の 補 正 予 算 により 創 設 された 地 域 活 性 化 地 域 住 民 生 活 等 緊 急 支 援 交 付 金 を 活 用 し 地 域 消 を

More information

9 政 令 指 定 都 市 平 均 全 国 市 平 均 (5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 民 間 給 与 事 委 員 会 の 勧 告 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 ( 参 考 ) 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 23 年 度 399,

9 政 令 指 定 都 市 平 均 全 国 市 平 均 (5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 民 間 給 与 事 委 員 会 の 勧 告 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 ( 参 考 ) 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 23 年 度 399, の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (22 年 度 末 ) A B B/A 21 年 度 の 件 費 率 22 年 度 715,637 268,79,786 4,138,833 47,61,99 17.5 16.5 (48,651,395)

More information

<4D F736F F D2095BD90AC E D CA48B868C8B89CA95F18D908F B837D E703529>

<4D F736F F D2095BD90AC E D CA48B868C8B89CA95F18D908F B837D E703529> 調 査 研 究 報 告 書 マンションの 管 理 組 合 会 計 平 成 25 年 7 月 はじめに マンションの 管 理 組 合 の 会 計 処 理 については 企 業 会 計 と 異 なり 事 業 所 得 がほとんどないため 税 務 署 への 申 告 義 務 はありません したがって 管 理 組 合 毎 に 様 々な 会 計 処 理 が 行 われています 特 に 自 主 管 理 を 行 っている

More information

特 別 永 住 者 書 の 交 付 戸 籍 住 民 課 住 民 記 録 係 5722-9795 特 別 永 住 者 のかたは 特 別 永 住 者 書 ( 旧 外 国 人 登 録 書 =みなし 特 別 永 住 者 書 )の 有 効 期 間 の 更 新 申 請 紛 失 等 による 再 交 付 の 手 続

特 別 永 住 者 書 の 交 付 戸 籍 住 民 課 住 民 記 録 係 5722-9795 特 別 永 住 者 のかたは 特 別 永 住 者 書 ( 旧 外 国 人 登 録 書 =みなし 特 別 永 住 者 書 )の 有 効 期 間 の 更 新 申 請 紛 失 等 による 再 交 付 の 手 続 戸 籍 の 戸 籍 住 民 課 戸 籍 係 5722-9786 戸 籍 のあるところを 本 籍 地 といいます 戸 籍 の 記 載 は によって 行 われますので 記 載 の 内 容 に 異 動 があった ときは 本 籍 地 または 所 在 地 の 区 市 町 村 の 戸 籍 係 へ 期 間 内 に てください は 本 人 確 認 ができるもの ( 運 転 免 許 やパスポートなど)もお 持 ちください

More information

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 1 給 料 表 の 見 直 し [ 実 施 ] 実 施 内 容 ( 給 料 表 の 改 定 実 施 時 期 ) 平 成 27 年 4 月 1 日 ( 内 容 ) 一 般 行 政 職 の 給 料 表 については 国 の 見

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 1 給 料 表 の 見 直 し [ 実 施 ] 実 施 内 容 ( 給 料 表 の 改 定 実 施 時 期 ) 平 成 27 年 4 月 1 日 ( 内 容 ) 一 般 行 政 職 の 給 料 表 については 国 の 見 福 井 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 26 年 1 月 1 日 ) A B B/A 24 年 度 の 人 件 費 率 人 千 千 千 % % 25 年 度 267,860 104,103,406

More information

健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 被 保 険 者 資 格 喪 失 届... 18 雇 用 保 険 被 保 険 者 資 格 喪 失 届... 19 退 職 時 の 労 務 管 理... 20 ( 本 人 の 手 続 き) 健 康 保 険 退 職 後 の 傷 病 手 当 金 支 給 申 請 書..

健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 被 保 険 者 資 格 喪 失 届... 18 雇 用 保 険 被 保 険 者 資 格 喪 失 届... 19 退 職 時 の 労 務 管 理... 20 ( 本 人 の 手 続 き) 健 康 保 険 退 職 後 の 傷 病 手 当 金 支 給 申 請 書.. 社 会 保 険 労 働 保 険 労 務 管 理 主 要 手 続 一 覧 (2012.4 現 在 ) 1. 社 会 保 険 の 基 本... 4 関 係 諸 機 関 の 連 絡 先... 4 各 種 手 続 きの 確 認... 5 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 新 規 適 用 届... 7 労 働 保 険 保 険 関 係 成 立 届 雇 用 保 険 適 用 事 業 所 設 置 届... 8

More information

1921 財 政 課 G0-1 永 年 財 務 に 関 す 財 務 に 関 す 組 合 分 賦 額 納 入 方 の 件 1921 財 政 課 G0-1 永 年 財 務 に 関 す 財 務 に 関 す 衛 生 費 補 助 金 請 求 書 1921 財 政 課 G0-1 永 年 財 務 に 関 す 財

1921 財 政 課 G0-1 永 年 財 務 に 関 す 財 務 に 関 す 組 合 分 賦 額 納 入 方 の 件 1921 財 政 課 G0-1 永 年 財 務 に 関 す 財 務 に 関 す 衛 生 費 補 助 金 請 求 書 1921 財 政 課 G0-1 永 年 財 務 に 関 す 財 予 算 表 藤 沢 大 阪 町 役 場 予 算 表 藤 沢 大 阪 町 役 場 1897 財 政 課 G1-1 永 年 ( 明 治 30~41 年 ) ( 明 治 30~41 年 ) 予 算 表 交 付 の 件 歳 入 歳 出 精 算 表 綴 藤 1907 財 政 課 H1-1 永 年 沢 町 役 場 歳 入 歳 出 精 算 表 綴 歳 入 歳 出 清 算 表 綴 藤 沢 町 役 場 1908 財

More information

施 策 ( 凡 例 継 続 事 業 ) 暮 らしサポート <サービス> 高 齢 者 障 害 者 へのタクシー 券 の 助 成 障 害 者 の 移 動 支 援 高 齢 者 の 見 守 り( 配 食 サービス 友 愛 訪 問 福 祉 電 話 ) 高 齢 者 の 交 流 の 場 の 運 営 支 援 ( 老

施 策 ( 凡 例 継 続 事 業 ) 暮 らしサポート <サービス> 高 齢 者 障 害 者 へのタクシー 券 の 助 成 障 害 者 の 移 動 支 援 高 齢 者 の 見 守 り( 配 食 サービス 友 愛 訪 問 福 祉 電 話 ) 高 齢 者 の 交 流 の 場 の 運 営 支 援 ( 老 第 6 章 施 策 の 展 開 方 向 基 本 目 標 ごとに 設 定 した 基 本 方 針 に 沿 って 施 策 の 展 開 方 向 を 設 定 します 6-1 基 本 目 標 1 安 全 安 心 に 暮 らせる 住 まいづくり (1) 高 齢 者 障 害 者 向 けの 住 宅 確 保 誰 もが 自 立 し 安 心 して 暮 らせる 社 会 を 実 現 するため 高 齢 者 や 障 害 者 の 生

More information

Microsoft Word - ~07年度大分市予算要求(案).福間編集分.doc

Microsoft Word - ~07年度大分市予算要求(案).福間編集分.doc 2007 年 度 大 分 市 予 算 に 関 する 申 し 入 れ 大 分 市 長 釘 宮 磐 殿 2006 年 10 月 20 日 日 本 共 産 党 中 部 地 区 委 員 会 委 員 長 河 野 武 男 日 本 共 産 党 大 分 市 議 団 団 長 大 久 保 八 太 安 倍 新 内 閣 が 誕 生 しました 安 倍 新 政 権 の 政 策 や 所 信 表 明 演 説 を 聞 く 限 り これまで

More information

3. 出 産 費 等 について (1) 文 部 科 学 省 共 済 組 合 員 またはその 被 扶 養 者 が 出 産 したとき 常 勤 職 員 のみ 出 産 費 1 件 420,000 円 ( 産 科 医 療 補 償 制 度 に 加 入 していない 医 療 機 関 で 出 産 のときは 390,0

3. 出 産 費 等 について (1) 文 部 科 学 省 共 済 組 合 員 またはその 被 扶 養 者 が 出 産 したとき 常 勤 職 員 のみ 出 産 費 1 件 420,000 円 ( 産 科 医 療 補 償 制 度 に 加 入 していない 医 療 機 関 で 出 産 のときは 390,0 長 岡 技 術 科 学 大 学 出 産 子 育 てのための 手 続 パンフレット 総 務 課 平 成 26 年 4 月 現 在 1. 職 務 専 念 義 務 免 除 について 妊 娠 12 週 以 降 又 は 出 産 後 1 年 を 経 過 しない 職 員 ( )が, 医 師 又 は 助 産 師 から 指 示 を 受 け, 保 健 指 導 又 は 健 康 診 査 を 受 けるため 通 院 する 等

More information

<5461726F2D8E968BC6895E89638E77906A816988C4816A2E6A7464>

<5461726F2D8E968BC6895E89638E77906A816988C4816A2E6A7464> 健 康 保 険 組 合 事 業 運 営 指 針 ( 案 ) 第 1 本 指 針 の 趣 旨 本 指 針 は 健 康 保 険 組 合 ( 以 下 組 合 という )の 事 業 運 営 のうち 組 合 の 判 断 で 実 施 するものについて 適 正 な 事 業 運 営 が 確 保 されるよう 事 業 運 営 に 当 たっての 基 本 的 考 え 方 や 適 正 水 準 望 ましい 事 業 の 例 事

More information

<8179483233817A906C8E968D7390AD82CC895E8963939982CC8FF38BB582CC8CF6955C2E786C73>

<8179483233817A906C8E968D7390AD82CC895E8963939982CC8FF38BB582CC8CF6955C2E786C73> の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 ⑴ 人 件 費 の 状 況 ( 平 成 22 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 22 年 度 末 ) A B B/A 平 成 21 年 度 の 人 件 費 率 264,775 人 89,572,418 千 989,606 千 17,550,569

More information