第 2 章 高 齢 者 を 取 り 巻 く 現 状 年 少 人 口 (0~14 歳 ) 生 産 年 齢 人 口 (15~64 歳 ) 老 年 人 口 (65 歳 以 上 ) 総 人 口 年 齢 3 区 分 別 人 口 の 推 移 ( 再 掲 ) 平 成 22 年 平 成 23 年 平 成 24 年

Size: px
Start display at page:

Download "第 2 章 高 齢 者 を 取 り 巻 く 現 状 年 少 人 口 (0~14 歳 ) 生 産 年 齢 人 口 (15~64 歳 ) 老 年 人 口 (65 歳 以 上 ) 総 人 口 年 齢 3 区 分 別 人 口 の 推 移 ( 再 掲 ) 平 成 22 年 平 成 23 年 平 成 24 年"

Transcription

1 第 2 章 高 齢 者 を 取 り 巻 く 現 状 1 八 王 子 市 の 高 齢 者 の 状 況 (1) 高 齢 者 人 口 の 推 移 ~ 本 市 においても 少 子 高 齢 化 がより 本 格 化 ~ 〇 本 市 の 年 齢 3 区 分 別 人 口 の 推 移 をみると 年 少 人 口 (0~14 歳 )と 生 産 年 齢 人 口 (15 ~64 歳 )は 微 減 傾 向 にありますが 老 年 人 口 (65 歳 以 上 )は 一 貫 して 増 加 してお り 平 成 22 年 から 26 年 までに 約 2 万 人 増 加 しています 〇 それに 伴 い 老 年 人 口 の 比 率 ( 高 齢 化 率 )も 増 加 し 平 成 26 年 には 24%に 達 しま した 年 少 人 口 は 平 成 22 年 から 26 年 までに 約 2 千 人 減 少 しており 本 市 の 少 子 高 齢 化 が 本 格 化 していることがうかがえます 600,000 総 人 口 年 齢 3 区 分 別 人 口 の 推 移 500, % 21.1% 21.9% 22.9% 24.0% 400, , , % 65.8% 65.3% 64.3% 63.5% 100, % 13.0% 12.8% 12.7% 12.5% 0 平 成 22 年 平 成 23 年 平 成 24 年 平 成 25 年 平 成 26 年 老 年 人 口 114, , , , ,012 生 産 年 齢 人 口 366, , , , ,351 年 少 人 口 72,790 72,426 72,536 71,688 70,577 総 人 口 554, , , , ,940 資 料 : 住 民 基 本 台 帳 ( 各 年 9 月 末 時 点 ) 単 位 : 人 以 下 データの 処 理 については 小 数 点 以 下 第 2 位 の 四 捨 五 入 により 各 項 目 の 合 計 値 が 100.0%にならない 場 合 があります 12

2 第 2 章 高 齢 者 を 取 り 巻 く 現 状 年 少 人 口 (0~14 歳 ) 生 産 年 齢 人 口 (15~64 歳 ) 老 年 人 口 (65 歳 以 上 ) 総 人 口 年 齢 3 区 分 別 人 口 の 推 移 ( 再 掲 ) 平 成 22 年 平 成 23 年 平 成 24 年 平 成 25 年 平 成 26 年 72,790 (13.1%) 366,355 (66.1%) 114,872 (20.7%) 72,426 (13.0%) 366,005 (65.8%) 117,387 (21.1%) 72,536 (12.8%) 368,436 (65.3%) 123,613 (21.9%) 71,688 (12.7%) 362,826 (64.3%) 129,381 (22.9%) 70,577 (12.5%) 357,351 (63.5%) 135,012 (24.0%) 総 人 口 554, , , , ,940 資 料 : 住 民 基 本 台 帳 ( 各 年 9 月 末 時 点 ) 単 位 : 人 (2) 高 齢 者 世 帯 の 状 況 ~ 高 齢 者 世 帯 の 増 加 が 進 み ひとり 暮 らしや 夫 婦 のみの 高 齢 者 世 帯 も 増 加 ~ 〇 平 成 17 年 から 22 年 までに 高 齢 者 のいる 世 帯 総 数 は 約 1 万 5 千 世 帯 増 加 し 一 般 世 帯 総 数 に 占 める 高 齢 者 のいる 世 帯 総 数 の 比 率 は 約 27.7%から 約 31.3%に 増 加 し 世 帯 の 高 齢 化 が 進 んでいることがわかります 〇 また 高 齢 者 のいる 世 帯 総 数 のうちで ひとり 暮 らし 高 齢 者 世 帯 は5 年 間 で 約 6 千 世 帯 の 増 加 ( 一 般 世 帯 総 数 における 比 率 は 6.2%から 8.1%へ 増 加 )をみせてお り 高 齢 者 の 単 身 世 帯 が 増 加 している 状 況 がうかがえます 高 齢 者 世 帯 の 状 況 と 推 移 平 成 17 年 平 成 22 年 高 齢 者 のいる 世 帯 総 数 63,084 (27.7%) 77,983 (31.3%) うち 子 らとの 同 居 世 帯 19,576 (8.6%) 28,101 (11.3%) うち ひとり 暮 らし 高 齢 者 世 帯 14,075 (6.2%) 20,123 (8.1%) うち 夫 婦 のみの 高 齢 者 世 帯 14,589 (6.4%) 19,489 (7.8%) うち その 他 の 高 齢 者 世 帯 14,844 (6.5%) 10,270 (4.1%) 一 般 世 帯 総 数 227, ,512 資 料 : 国 勢 調 査 ( 各 年 10 月 1 日 時 点 ) 単 位 : 世 帯 (3) 高 齢 者 の 就 労 状 況 ~ 第 3 次 産 業 への 就 労 が 多 いが 第 1 次 産 業 を 高 齢 者 が 支 えている 側 面 も~ 〇 高 齢 者 の 就 労 状 況 ( 第 1 次 第 2 次 第 3 次 産 業 * 36 別 )をみると 第 1 次 産 業 に 就 労 する 高 齢 者 の 比 率 が 比 較 的 高 いことがわかります 〇 都 との 比 較 では 第 1 次 産 業 に 就 労 する 高 齢 者 の 比 率 がより 高 くなっています * 36 第 1 次 第 2 次 第 3 次 産 業 (だいいちじ だいにじ だいさんじさんぎょう) 180 ページ 参 照 13

3 65 歳 以 上 の 産 業 分 類 別 就 労 状 況 第 1 次 産 業 第 2 次 産 業 第 3 次 産 業 分 類 不 能 八 王 子 市 東 京 都 総 数 65 歳 以 上 総 数 65 歳 以 上 1,557 (0.6%) 49,126 (19.3%) 177,219 (69.8%) 26,018 (10.2%) 694 (2.9%) 4,126 (17.4%) 16,241 (68.4%) 2,677 (11.3%) 22,400 (0.4%) 912,116 (15.2%) 4,256,323 (70.8%) 821,697 (13.7%) 9,013 (1.4%) 109,869 (17.4%) 443,536 (70.3%) 68,195 (10.8%) 総 数 253,920 23,738 6,012, ,613 資 料 平 成 22 年 国 勢 調 査 単 位 : 人 (4) 認 知 症 高 齢 者 数 ( 日 常 生 活 自 立 度 Ⅱ 以 上 の 人 数 )の 推 移 認 知 力 に 課 題 のある 高 齢 者 数 ( 第 1 号 被 保 険 者 のうち 日 常 生 活 自 立 度 Ⅱ 以 上 の 人 数 )は 年 々 増 加 しており 平 成 25 年 度 末 で 11,536 名 となっています 認 知 症 高 齢 者 数 ( 日 常 生 活 自 立 度 Ⅱ 以 上 ) 平 成 21 年 度 平 成 22 年 度 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 平 成 25 年 度 8,817 9,405 9,903 10,971 11,536 資 料 : 福 祉 部 介 護 保 険 課 ( 各 年 度 末 時 点 ) 単 位 : 人 認 知 症 高 齢 者 の 日 常 生 活 自 立 度 は 判 定 基 準 によって 大 きくⅠ~Ⅳ Mの 段 階 があり Ⅱは 日 常 生 活 に 支 障 を 来 たすような 症 状 行 動 や 意 思 疎 通 の 困 難 さが 多 少 見 られても 誰 かが 注 意 していれば 自 立 できる 状 態 を 指 し 見 守 りまたは 支 援 が 必 要 であることを 表 しています (5)かかりつけ 医 * 37 に 関 する 状 況 かかりつけ 医 に 関 する 状 況 として 本 市 で 実 施 した 市 政 世 論 調 査 によると か かりつけの 医 療 機 関 を 決 めているか については 平 成 25 年 と 26 年 では 大 体 同 じ 病 院 医 院 にかかっている が 回 答 の 半 数 以 上 を 占 めました 質 問 :あなたは かかりつけの 医 療 機 関 を 決 めていますか ( は1つだけ) 平 成 25 年 平 成 26 年 大 体 同 じ 病 院 医 院 にかかっている 51.3% 51.4% 病 気 の 内 容 により 利 用 する 病 院 医 院 が 決 まっている 30.2% 31.4% 決 めていない 17.6% 16.2% 無 回 答 0.9% 0.9% 資 料 : 総 合 経 営 部 広 聴 課 市 政 世 論 調 査 単 位 :% * 37 かかりつけ 医 (かかりつけい) 177 ページ 参 照 14

4 第 2 章 高 齢 者 を 取 り 巻 く 現 状 (6) 住 まいの 状 況 ~ 都 平 均 と 比 較 して 高 齢 者 の 戸 建 志 向 持 ち 家 志 向 が 高 い~ 〇 65 歳 以 上 の 高 齢 者 がいる 一 般 世 帯 の 住 宅 の 建 て 方 の 状 況 をみると 一 戸 建 に 住 む 世 帯 数 は 66.6%と 全 体 の 約 3 分 の2を 占 めており 都 (52.9%)に 比 べてかなり 高 くなっています 〇 同 様 に 高 齢 者 がいる 世 帯 の 住 宅 の 所 有 状 況 をみると 持 ち 家 に 住 む 世 帯 数 は 約 76%で 都 の 約 68%を 上 回 っています 高 齢 者 がいる 世 帯 の 住 宅 の 建 て 方 の 状 況 種 別 一 戸 建 長 屋 建 共 同 住 宅 ( 長 屋 以 外 ) 上 記 以 外 一 般 世 帯 107,703 (43.2%) 5,074 (2.0%) 133,583 (53.5%) 3,152 (1.3%) 八 王 子 市 65 歳 以 上 世 帯 員 がいる 一 般 世 帯 51,929 (66.6%) 1,470 (1.9%) 24,309 (31.2%) 275 (0.4%) 一 般 世 帯 1,923,456 (30.1%) 87,865 (1.4%) 4,258,994 (66.7%) 111,734 (1.8%) 東 京 都 65 歳 以 上 世 帯 員 がいる 一 般 世 帯 972,482 (52.9%) 23,181 (1.3%) 828,891 (45.1%) 12,520 (0.7%) 総 数 249,512 77,983 6,382,049 1,837,074 資 料 : 平 成 22 年 国 勢 調 査 単 位 : 世 帯 高 齢 者 がいる 世 帯 の 住 宅 の 所 有 状 況 種 別 持 ち 家 公 営 都 市 再 生 機 構 公 社 の 借 家 民 営 の 借 家 給 与 住 宅 間 借 り 上 記 以 外 一 般 世 帯 136,930 (54.9%) 23,206 (9.3%) 80,325 (32.2%) 3,864 (1.5%) 2,429 (1.0%) 2,758 (1.1%) 八 王 子 市 65 歳 以 上 世 帯 員 がいる 一 般 世 帯 59,231 (76.0%) 9,913 (12.7%) 8,006 (10.3%) 200 (0.3%) 488 (0.6%) 145 (0.2%) 一 般 世 帯 2,927,775 (45.9%) 512,620 (8.0%) 2,533,628 (39.7%) 210,748 (3.3%) 103,443 (1.6%) 93,835 (1.5%) 東 京 都 65 歳 以 上 世 帯 員 がいる 一 般 世 帯 1,252,659 (68.2%) 249,185 (13.6%) 297,281 (16.2%) 9,817 (0.5%) 22,547 (1.2%) 5,585 (0.3%) 総 数 249,512 77,983 6,382,049 1,837,074 資 料 : 平 成 22 年 国 勢 調 査 単 位 : 世 帯 15

5 長 屋 建 は 二 つ 以 上 の 住 宅 を 一 棟 に 建 て 連 ねたもので 各 住 宅 が 壁 を 共 通 にし それぞれ 別 々に 外 部 への 出 入 口 がついているもので いわゆる テラス ハウス も 含 みます 共 同 住 宅 は 棟 の 中 に 二 つ 以 上 の 住 宅 があるもので 廊 下 階 段 などを 共 用 しているものや 二 つ 以 上 の 住 宅 を 重 ねて 建 てたものです 公 営 の 借 家 は その 世 帯 の 借 りている 住 宅 が 都 道 府 県 営 又 は 市 ( 区 ) 町 村 営 の 賃 貸 住 宅 やアパートであ って かつ 給 与 住 宅 でない 場 合 を 意 味 します 都 市 再 生 機 構 公 社 の 借 家 は その 世 帯 の 借 りている 住 宅 が 都 市 再 生 機 構 又 は 都 道 府 県 市 区 町 村 の 住 宅 供 給 公 社 住 宅 協 会 開 発 公 社 などの 賃 貸 住 宅 やアパートで あって かつ 給 与 住 宅 でない 場 合 を 意 味 します 給 与 住 宅 は 勤 務 先 の 会 社 官 公 庁 団 体 などの 所 有 又 は 管 理 する 住 宅 に 職 務 の 都 合 上 又 は 給 与 の 一 部 として 居 住 している 場 合 を 指 し 家 賃 の 支 払 の 有 無 を 問 わず また 勤 務 先 の 会 社 又 は 雇 主 が 借 りている 一 般 の 住 宅 に 住 んでいる 場 合 も 含 みます 間 借 り は 他 の 世 帯 が 住 んでいる 住 宅 ( 持 ち 家 公 営 の 借 家 都 市 再 生 機 構 公 社 の 借 家 民 営 の 借 家 給 与 住 宅 )の 一 部 を 借 りて 住 んでいる 場 合 を 意 味 します (7) 地 域 資 源 の 状 況 など 1 NPO* 38 法 人 数 市 内 に 事 務 所 がある NPO 法 人 数 は 年 々 増 加 し 平 成 25 年 度 は 274 団 体 となって おり さまざまな 分 野 で 公 益 的 な 市 民 活 動 を 行 っています 市 内 に 事 務 所 がある 認 証 NPO 法 人 数 平 成 21 年 度 平 成 22 年 度 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 平 成 25 年 度 資 料 : 市 民 活 動 推 進 部 協 働 推 進 課 ( 各 年 度 末 時 点 ) 単 位 : 団 体 2 民 生 児 童 委 員 * 39 数 民 生 児 童 委 員 数 は 市 内 を 20 の 担 当 地 域 に 分 けて 受 け 持 ち 平 成 26 年 度 は 443 人 が 身 近 な 相 談 相 手 として 日 々 地 域 で 活 動 しています 民 生 児 童 委 員 数 平 成 21 年 度 平 成 22 年 度 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 平 成 25 年 度 平 成 26 年 度 資 料 : 福 祉 部 福 祉 政 策 課 ( 各 年 度 4 月 1 日 時 点 ) 単 位 : 人 3 町 会 自 治 会 町 会 自 治 会 は 平 成 26 年 度 で 市 内 に 566 団 体 があり 156,264 世 帯 が 加 入 して います * 38 NPO(えぬぴーおー) 176 ページ 参 照 * 39 民 生 児 童 委 員 (みんせい じどういいん) 185 ページ 参 照 16

6 第 2 章 高 齢 者 を 取 り 巻 く 現 状 町 会 自 治 会 の 団 体 数 と 加 入 世 帯 数 平 成 21 年 度 平 成 22 年 度 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 平 成 25 年 度 平 成 26 年 度 団 体 数 加 入 世 帯 数 156, , , , , ,264 資 料 : 市 民 活 動 推 進 部 協 働 推 進 課 ( 各 年 度 6 月 1 日 時 点 ) 単 位 : 団 体 世 帯 4 ボランティアセンター* 40 へのボランティア 登 録 数 ボランティアセンターへのボランティア 登 録 数 は ボランティアグループ 団 体 登 録 数 が 平 成 25 年 度 は 202 団 体 個 人 登 録 者 数 が 436 人 となっています ボランティアセンターへのボランティア 登 録 数 ( 団 体 個 人 ) 平 成 21 年 度 平 成 22 年 度 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 平 成 25 年 度 団 体 登 録 数 個 人 登 録 者 数 資 料 : 社 会 福 祉 協 議 会 * 41 ボランティアセンター( 各 年 度 末 時 点 ) 単 位 : 団 体 人 5 高 齢 者 ボランティア ポイント 制 度 * 42 ボランティア 登 録 者 数 高 齢 者 ボランティア ポイント 制 度 へのボランティア 登 録 者 数 は 年 々 増 加 し 平 成 26 年 末 には 2,000 人 の 見 込 みとなっています 高 齢 者 ボランティア ポイント 制 度 ボランティア 登 録 者 数 平 成 21 年 度 平 成 22 年 度 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 平 成 25 年 度 平 成 26 年 度 ( 見 込 み) ,121 1,334 1,620 2,000 資 料 : 福 祉 部 高 齢 者 いきいき 課 ( 各 年 度 末 時 点 ) 単 位 : 人 6 ふれあい いきいきサロン* 43 高 齢 者 が 気 軽 に 参 加 できる 催 しを 地 域 の 方 々で 自 主 的 に 運 営 している ふれあい いきいきサロン は 年 々 増 加 し 平 成 26 年 度 には 105 か 所 で 開 催 されています ふれあい いきいきサロン 数 平 成 21 年 度 平 成 22 年 度 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 平 成 25 年 度 平 成 26 年 度 資 料 : 福 祉 部 高 齢 者 いきいき 課 ( 各 年 度 末 時 点 ) 単 位 :か 所 * 40 ボランティアセンター(ぼらんてぃあせんたー) 184 ページ 参 照 * 41 社 会 福 祉 協 議 会 (しゃかいふくしきょうぎかい) 179 ページ 参 照 * 42 高 齢 者 ボランティア ポイント 制 度 (こうれいしゃぼらんてぃあ ぽいんとせいど) 178 ページ 参 照 * 43 ふれあい いきいきサロン(ふれあい いきいきさろん) 184 ページ 参 照 17

7 7 シニアクラブ* 44 地 域 の 高 齢 者 が 集 まり 自 主 的 にクラブを 結 成 し その 知 識 と 経 験 を 生 かしたボラ ンティア 活 動 や 友 愛 活 動 生 きがいと 健 康 づくり 趣 味 の 活 動 を 行 っています 平 成 26 年 度 には 210 クラブが 運 営 されています シニアクラブ 数 平 成 21 年 度 平 成 22 年 度 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 平 成 25 年 度 平 成 26 年 度 資 料 : 福 祉 部 高 齢 者 いきいき 課 ( 各 年 度 4 月 1 日 時 点 ) 単 位 :クラブ 8 市 内 の 高 齢 者 福 祉 関 連 施 設 施 設 高 齢 者 あんしん 相 談 センター( 市 内 15 圏 域 に 各 1 か 所 設 置 ) 高 齢 者 あんしん 相 談 センター 旭 町 高 齢 者 あんしん 相 談 センター 高 尾 高 齢 者 あんしん 相 談 センター 左 入 高 齢 者 あんしん 相 談 センター 中 野 高 齢 者 あんしん 相 談 センター 南 大 沢 高 齢 者 あんしん 相 談 センターめじろ 高 齢 者 あんしん 相 談 センター 長 沼 高 齢 者 あんしん 相 談 センター 川 口 高 齢 者 あんしん 相 談 センター 元 八 王 子 高 齢 者 あんしん 相 談 センター 片 倉 高 齢 者 あんしん 相 談 センター 堀 之 内 高 齢 者 あんしん 相 談 センター 長 房 高 齢 者 あんしん 相 談 センター 子 安 高 齢 者 あんしん 相 談 センターもとはち 南 高 齢 者 あんしん 相 談 センター 寺 田 大 横 保 健 福 祉 センター 東 浅 川 保 健 福 祉 センター 南 大 沢 保 健 福 祉 センター 恩 方 老 人 憩 の 家 長 房 ふれあい 館 シルバーふらっと 相 談 室 館 ヶ 丘 * 45 シルバー 見 守 り 相 談 室 長 房 * 46 資 料 : 福 祉 部 高 齢 者 いきいき 課 ( 平 成 27 年 3 月 末 時 点 ) * 44 シニアクラブ(しにあくらぶ) 179 ページ 参 照 * 45 シルバーふらっと 相 談 室 館 ヶ 丘 (しるばーふらっとそうだんしつたてがおか) 179 ページ 参 照 * 46 シルバー 見 守 り 相 談 室 長 房 (しるばーみまもりそうだんしつながぶさ) 180 ページ 参 照 18

8 第 2 章 高 齢 者 を 取 り 巻 く 現 状 2 日 常 生 活 圏 域 別 の 状 況 (1) 圏 域 別 高 齢 者 人 口 の 状 況 ~ 最 も 高 齢 化 率 が 高 い 長 房 で 30%を 超 え 東 部 地 域 は 10% 台 市 内 の 圏 域 によって 高 齢 化 の 進 行 の 違 いが 顕 著 に~ 〇 日 常 生 活 圏 域 * 47 別 に 高 齢 者 の 人 口 をみると 圏 域 内 で 高 齢 者 人 口 が1 万 人 を 超 えて いるのは 左 入 中 野 長 沼 元 八 王 子 堀 之 内 の 5 圏 域 です 〇 圏 域 別 の 高 齢 化 率 は9つの 圏 域 で 市 平 均 の 23.5%を 上 回 っています 〇 最 も 高 齢 化 が 進 んでいる 長 房 では 30% 台 に 達 し 高 尾 中 野 めじろ 台 長 沼 川 口 元 八 王 子 もとはち 南 で 25%を 超 えています 一 方 東 部 の 南 大 沢 と 堀 之 内 東 南 部 の 片 倉 では 高 齢 化 率 は 10% 台 となっています 日 常 生 活 圏 域 八 王 子 ビジョン 2022 (6 地 域 ) 日 常 生 活 圏 域 別 高 齢 者 人 口 圏 域 内 人 口 圏 域 内 高 齢 者 人 口 高 齢 化 率 (1) 旭 町 中 央 41,011 8, % (2) 高 尾 西 南 部 26,714 6, % (3) 左 入 北 部 47,534 10, % (4) 中 野 中 央 41,002 10, % (5) 南 大 沢 東 部 56,123 8, % (6)めじろ 台 西 南 部 24,879 7, % (7) 長 沼 東 南 部 38,321 11, % (8) 川 口 西 部 29,063 8, % (9) 元 八 王 子 西 部 41,378 11, % (10) 片 倉 東 南 部 42,812 7, % (11) 堀 之 内 東 部 54,463 10, % (12) 長 房 西 南 部 19,490 6, % (13) 子 安 中 央 40,778 9, % (14)もとはち 南 西 部 28,617 7, % (15) 寺 田 西 南 部 29,800 7, % 八 王 子 市 全 体 561, , % 資 料 : 住 民 基 本 台 帳 ( 平 成 26 年 3 月 末 時 点 ) 単 位 : 人 * 47 日 常 生 活 圏 域 (にちじょうせいかつけんいき) 182 ページ 参 照 19

9 (2) 圏 域 別 高 齢 者 世 帯 の 状 況 〇 市 全 体 で 65 歳 以 上 の 高 齢 者 がいる 世 帯 の 比 率 は 31.3% 75 歳 以 上 の 高 齢 者 がい る 世 帯 は 14.4%であり 高 齢 夫 婦 世 帯 は 9.5% 高 齢 単 身 世 帯 は 8.1%となってい ます 〇 日 常 生 活 圏 域 別 には 元 八 王 子 長 房 もとはち 南 で 65 歳 以 上 の 高 齢 者 がいる 世 帯 が 40% 台 となっています 日 常 生 活 圏 域 別 高 齢 者 世 帯 区 分 日 常 生 活 圏 域 八 王 子 ビジョン 2022 (6 地 域 ) 一 般 世 帯 数 65 歳 以 上 世 帯 員 の いる 世 帯 数 うち 75 歳 以 上 世 帯 員 の いる 世 帯 数 うち 高 齢 夫 婦 世 帯 数 うち 高 齢 単 身 世 帯 数 (1) 旭 町 中 央 21,779 5,488 (25.2%) 2,687 (12.3%) 1,416 (6.5%) 1,810 (8.3%) (2) 高 尾 西 南 部 12,114 3,889 (32.1%) 1,825 (15.1%) 1,198 (9.9%) 976 (8.1%) (3) 左 入 北 部 19,439 5,991 (30.8%) 2,514 (12.9%) 1,865 (9.6%) 1,280 (6.6%) (4) 中 野 中 央 20,824 6,905 (33.2%) 3,500 (16.8%) 1,915 (9.2%) 2,078 (10.0%) (5) 南 大 沢 東 部 22,336 4,620 (20.7%) 2,129 (9.5%) 1,467 (6.6%) 1,106 (5.0%) (6)めじろ 台 西 南 部 11,469 4,539 (39.6%) 2,517 (21.9%) 1,493 (13.0%) 1,274 (11.1%) (7) 長 沼 東 南 部 17,250 6,608 (38.3%) 3,166 (18.4%) 2,363 (13.7%) 1,515 (8.8%) (8) 川 口 西 部 10,984 4,306 (39.2%) 1,746 (15.9%) 1,362 (12.4%) 765 (7.0%) (9) 元 八 王 子 西 部 15,328 6,279 (41.0%) 2,610 (17.0%) 1,905 (12.4%) 1,296 (8.5%) (10) 片 倉 東 南 部 16,833 4,127 (24.5%) 1,816 (10.8%) 1,286 (7.6%) 862 (5.1%) (11) 堀 之 内 東 部 27,731 6,208 (22.4%) 2,584 (9.3%) 1,976 (7.1%) 1,594 (5.7%) (12) 長 房 西 南 部 8,769 3,995 (45.6%) 1,849 (21.1%) 1,188 (13.5%) 1,275 (14.5%) (13) 子 安 中 央 20,159 6,120 (30.4%) 3,293 (16.3%) 1,507 (7.5%) 1,845 (9.2%) (14)もとはち 南 西 部 11,108 4,593 (41.3%) 2,042 (18.4%) 1,464 (13.2%) 1,090 (9.8%) (15) 寺 田 西 南 部 13,389 4,315 (32.2%) 1,760 (13.1%) 1,275 (9.5%) 1,357 (10.1%) 八 王 子 市 全 体 249,512 77,983 (31.3%) 36,038 (14.4%) 23,680 (9.5%) 20,123 (8.1%) 資 料 : 平 成 22 年 国 勢 調 査 単 位 : 世 帯 20

10 第 2 章 高 齢 者 を 取 り 巻 く 現 状 3 介 護 保 険 事 業 の 現 状 (1) 要 支 援 要 介 護 認 定 者 の 状 況 ~ 年 々 増 加 する 要 支 援 要 介 護 認 定 者 数 過 去 6 年 間 で 約 30% 増 加 ~ 〇 介 護 保 険 において 要 介 護 認 定 * 48 を 受 けた 方 ( 要 支 援 要 介 護 認 定 者 )の 数 は 年 々 増 加 しており 平 成 21 年 度 の 18,334 人 から 平 成 26 年 度 は 23,900 人 と 過 去 6 年 間 で 5,566 人 ( 約 30%) 増 加 しています 〇 過 去 6 年 間 で 最 も 増 加 しているのは 要 介 護 1 の 認 定 者 で 平 成 21 年 度 の 3,037 人 から 平 成 26 年 度 は 5,712 人 と 2,675 人 の 増 加 ( 平 成 21 年 度 比 88.1% 増 )と なっています 要 支 援 要 介 護 認 定 者 数 の 推 移 0 5,000 10,000 15,000 20,000 25,000 平 成 21 年 度 2,644 2,648 3,037 3,214 2,488 2,186 2,117 18,334 人 14.4% 14.4% 16.6% 17.5% 13.6% 11.9% 11.5% 平 成 22 年 度 2,780 2,597 3,624 3,222 2,353 2,221 2,378 19,175 人 14.5% 13.5% 18.9% 16.8% 12.3% 11.6% 12.4% 平 成 23 年 度 3,241 2,501 4,073 3,318 2,296 2,157 2,490 20,076 人 16.1% 12.5% 20.3% 16.5% 11.4% 10.7% 12.4% 平 成 24 年 度 3,331 2,653 4,809 3,438 2,283 2,251 2,515 21,280 人 15.7% 12.5% 22.6% 16.2% 10.7% 10.6% 11.8% 平 成 25 年 度 4,028 2,682 5,254 3,523 2,368 2,473 2,532 22,860 人 17.6% 11.7% 23.0% 15.4% 10.4% 10.8% 11.1% 平 成 26 年 度 4,385 2,688 5,712 3,681 2,375 2,514 2,545 23,900 人 18.5% 11.2% 23.9% 15.4% 9.9% 10.5% 10.6% 要 支 援 1 要 支 援 2 要 介 護 1 要 介 護 2 要 介 護 3 要 介 護 4 要 介 護 5 資 料 : 福 祉 部 介 護 保 険 課 介 護 保 険 事 業 報 告 ( 各 年 度 9 月 末 時 点 ) 単 位 : 人 * 48 要 介 護 認 定 (ようかいごにんてい) 185 ページ 参 照 21

11 要 支 援 要 介 護 認 定 者 数 の 推 移 平 成 21 年 度 平 成 22 年 度 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 平 成 25 年 度 平 成 26 年 度 要 支 援 1 2,644 2,780 3,241 3,331 4,028 4,385 要 支 援 2 2,648 2,597 2,501 2,653 2,682 2,688 要 介 護 1 3,037 3,624 4,073 4,809 5,254 5,712 要 介 護 2 3,214 3,222 3,318 3,438 3,523 3,681 要 介 護 3 2,488 2,353 2,296 2,283 2,368 2,375 要 介 護 4 2,186 2,221 2,157 2,251 2,473 2,514 要 介 護 5 2,117 2,378 2,490 2,515 2,532 2,545 総 数 18,334 19,175 20,076 21,280 22,860 23,900 資 料 : 福 祉 部 介 護 保 険 課 介 護 保 険 事 業 報 告 ( 各 年 度 9 月 末 時 点 ) 単 位 : 人 (2) 介 護 サービス 利 用 者 数 介 護 サービス 利 用 者 数 は 年 々 増 加 し 在 宅 サービスでは 平 成 21 年 度 の 10,185 人 に 比 べ 平 成 26 年 度 は 13,207 人 と 約 1.3 倍 に 施 設 居 住 系 サービス* 49 も 平 成 21 年 度 の 4,015 人 に 比 べ 平 成 26 年 度 は 4,942 人 と 約 1.2 倍 増 加 しています 介 護 サービス 利 用 者 数 の 推 移 (サービス 利 用 が 一 部 重 複 するため 以 下 2つの 表 は 合 計 が 一 致 しません) 平 成 21 年 度 平 成 22 年 度 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 平 成 25 年 度 平 成 26 年 度 在 宅 サービス 10,185 10,699 10,622 11,399 12,324 13,207 施 設 居 住 系 サービス 4,015 4,113 4,305 4,553 4,713 4,942 施 設 サービス 2,986 3,006 3,044 3,136 3,266 3,416 居 住 系 サービス 1,029 1,107 1,261 1,417 1,447 1,526 合 計 14,200 14,812 14,927 15,952 17,037 18,149 資 料 : 財 務 部 各 年 度 主 要 な 施 策 の 成 果 事 務 報 告 書 単 位 : 人 ( 平 成 26 年 度 は 見 込 み) 要 支 援 要 介 護 度 別 サービス 利 用 者 数 の 推 移 平 成 21 年 度 平 成 22 年 度 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 平 成 25 年 度 平 成 26 年 度 要 支 援 1 1,283 1,255 1,510 1,563 1,926 2,068 要 支 援 2 1,631 1,626 1,612 1,693 1,705 1,737 要 介 護 1 2,216 2,592 3,101 3,613 4,077 4,545 要 介 護 2 2,864 2,890 2,959 3,186 3,262 3,426 要 介 護 3 2,417 2,286 2,216 2,205 2,236 2,319 要 介 護 4 2,008 2,058 1,981 2,064 2,273 2,368 要 介 護 5 1,772 1,985 2,059 2,141 2,192 2,233 総 数 14,191 14,692 15,438 16,465 17,671 18,696 資 料 : 福 祉 部 介 護 保 険 課 介 護 保 険 事 業 報 告 ( 各 年 度 9 月 末 時 点 ) 単 位 : 人 * 49 施 設 居 住 系 サービス(しせつ きょじゅうけいさーびす) 179 ページ 参 照 22

12 第 2 章 高 齢 者 を 取 り 巻 く 現 状 (3) 介 護 サービス 事 業 者 数 介 護 サービス 事 業 者 数 は 平 成 21 年 度 の 541 事 業 所 と 比 べ 平 成 26 年 度 では 722 事 業 所 と 181 事 業 所 増 加 しています 介 護 サービス 事 業 者 数 の 推 移 平 成 21 年 度 平 成 22 年 度 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 平 成 25 年 度 平 成 26 年 度 訪 問 介 護 訪 問 入 浴 介 護 訪 問 看 護 訪 問 リハビリテーション 居 宅 療 養 管 理 指 導 病 院 診 療 所 等 については 指 定 を 辞 退 しない 限 り 都 道 府 県 知 事 の 指 定 があったものとみなされます(みなし 指 定 ) 通 所 介 護 通 所 リハビリテーション 短 期 入 所 生 活 介 護 短 期 入 所 療 養 介 護 特 定 施 設 * 50 入 居 者 生 活 介 護 福 祉 用 具 貸 与 特 定 福 祉 用 具 販 売 定 期 巡 回 随 時 対 応 型 訪 問 介 護 看 護 夜 間 対 応 型 訪 問 介 護 認 知 症 対 応 型 通 所 介 護 小 規 模 多 機 能 型 居 宅 介 護 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 地 域 密 着 型 特 定 施 設 入 居 者 生 活 介 護 地 域 密 着 型 介 護 老 人 福 祉 施 設 入 所 者 生 活 介 護 居 宅 介 護 支 援 介 護 予 防 支 援 介 護 老 人 福 祉 施 設 介 護 老 人 保 健 施 設 介 護 療 養 型 医 療 施 設 合 計 資 料 : 福 祉 部 介 護 保 険 課 ( 各 年 度 4 月 時 点 ) 単 位 : 事 業 所 各 事 業 の 概 要 は 第 5 章 中 に 掲 載 している サービス 利 用 量 の 見 込 み に 掲 載 しております * 50 特 定 施 設 (とくていしせつ) 182 ページ 参 照 23

13 (4) 指 導 監 督 実 施 状 況 平 成 18 年 の 介 護 保 険 法 の 改 正 により 市 町 村 に 対 して 指 導 監 督 の 権 限 が 付 与 さ れて 以 来 介 護 サービス 事 業 者 に 対 する 指 導 監 督 を 実 施 しています 平 成 26 年 度 においては 居 宅 サービス 事 業 所 を 100 事 業 所 地 域 密 着 型 サービス 事 業 所 を 40 事 業 所 で 実 施 予 定 です 指 導 監 督 実 施 状 況 の 推 移 平 成 21 年 度 平 成 22 年 度 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 平 成 25 年 度 平 成 26 年 度 居 宅 サービス 事 業 所 地 域 密 着 型 サービス 事 業 所 合 計 資 料 : 福 祉 部 指 導 監 査 課 単 位 : 事 業 所 ( 平 成 26 年 度 は 予 定 数 ) (5) 標 準 給 付 費 標 準 給 付 費 は 各 サービスともに 年 々 増 加 し 平 成 21 年 度 の 億 円 に 比 べ 平 成 26 年 度 では 億 円 と 約 1.4 倍 増 加 しています 居 宅 サービスは 平 成 21 年 度 の 億 円 に 比 べ 平 成 26 年 度 では 億 円 と 約 1.4 倍 増 加 していま す 地 域 密 着 型 サービスは 平 成 21 年 度 の 11.1 億 円 に 比 べ 平 成 26 年 度 では 21.4 億 円 と 約 1.9 倍 増 加 しています 施 設 サービスは 平 成 21 年 度 の 億 円 に 比 べ 平 成 26 年 度 では 億 円 と 約 1.2 倍 増 加 しています 居 宅 サービス 標 準 給 付 費 の 推 移 地 域 密 着 型 サービス 施 設 サービス その 他 計 平 成 21 年 度 12,244,537 1,110,944 9,998,389 1,226,934 24,580,804 平 成 22 年 度 13,172,817 1,191,551 10,039,471 1,366,803 25,770,642 平 成 23 年 度 14,105,246 1,392,201 10,169,574 1,429,711 27,096,732 平 成 24 年 度 15,290,015 1,769,958 10,422,029 1,527,088 29,009,090 平 成 25 年 度 16,362,069 1,817,621 10,900,598 1,659,507 30,739,795 平 成 26 年 度 17,727,685 2,139,234 11,638,549 1,940,241 33,445,709 資 料 : 福 祉 部 介 護 保 険 課 単 位 : 千 円 ( 平 成 26 年 度 は 見 込 み) 24

14 第 2 章 高 齢 者 を 取 り 巻 く 現 状 (6) 地 域 支 援 事 業 費 地 域 支 援 事 業 費 は 平 成 21 年 度 の 7.1 億 円 に 比 べ 平 成 26 年 度 では 7.8 億 円 と 1.1 倍 増 加 しています 包 括 的 支 援 事 業 は 平 成 21 年 度 の 3.5 億 円 に 比 べ 平 成 26 年 度 では 5.5 億 円 と 1.6 倍 増 加 しています 任 意 事 業 * 51 は 平 成 21 年 度 に 比 べ 平 成 26 年 度 では 5.2 倍 増 加 しています なお 介 護 予 防 事 業 は 平 成 21 年 度 の 3.3 億 円 に 比 べ 平 成 26 年 度 では 1.2 億 円 と 6 割 を 超 える 減 少 となっていますが これは 平 成 24 年 度 以 降 の 調 査 方 法 の 変 更 の 影 響 によるものです 地 域 支 援 事 業 費 の 推 移 平 成 21 年 度 平 成 22 年 度 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 平 成 25 年 度 平 成 26 年 度 介 護 予 防 事 業 334, , ,714 82, , ,425 包 括 的 支 援 事 業 354, , , , , ,329 任 意 事 業 20,396 21,087 30,704 71,470 95, ,790 合 計 709, , , , , ,544 資 料 : 福 祉 部 介 護 保 険 課 単 位 : 千 円 ( 平 成 26 年 度 は 見 込 み) (7) 高 齢 者 あんしん 相 談 センターへの 相 談 件 数 高 齢 者 あんしん 相 談 センターに 寄 せられる 相 談 件 数 は 年 々 増 加 し 平 成 26 年 度 ( 上 半 期 )は 22,832 件 となっています 内 容 としては 介 護 保 険 その 他 の 保 健 福 祉 サ ービス に 関 することが9 割 以 上 を 占 めています なお 平 成 24 年 度 以 降 件 数 が 大 幅 に 増 加 していますが これは 相 談 の 集 計 方 法 の 変 更 と 高 齢 者 あんしん 相 談 センター 増 設 の 影 響 によるものです 介 護 保 険 その 他 の 保 健 福 祉 サービスに 関 すること 権 利 擁 護 * 52 ( 成 年 後 見 制 度 等 )に 関 すること 高 齢 者 虐 待 に 関 すること 高 齢 者 あんしん 相 談 センターへの 相 談 件 数 の 推 移 平 成 21 年 度 平 成 22 年 度 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 平 成 25 年 度 平 成 26 年 度 10,844 12,325 16,394 32,806 46,191 21, ,184 1, ,144 1, 合 計 11,808 13,630 17,871 35,134 49,360 22,832 資 料 : 福 祉 部 高 齢 者 福 祉 課 単 位 : 件 ( 平 成 26 年 度 は 上 半 期 の 実 績 ) * 51 任 意 事 業 (にんいじぎょう) 182 ページ 参 照 * 52 権 利 擁 護 (けんりようご) 177 ページ 参 照 25

15 4 アンケート 調 査 からみた 高 齢 者 の 現 状 (1) 調 査 対 象 など 調 査 対 象 1 高 齢 者 意 識 調 査 ( 本 市 在 住 の 65 歳 以 上 の 方 で 介 護 保 険 の 認 定 を 受 けていない 方 1,400 人 ) 2 要 支 援 要 介 護 認 定 者 調 査 ( 本 市 在 住 の 65 歳 以 上 の 方 で 介 護 保 険 の 認 定 を 受 けている 方 1,400 人 ) 調 査 方 法 無 記 名 自 記 式 郵 送 配 布 郵 送 回 収 調 査 期 間 平 成 26 年 5 月 30 日 発 送 6 月 18 日 締 切 配 布 数 回 収 数 1 配 布 数 :1,400 件 有 効 回 収 数 :995 件 有 効 回 収 率 :71.1% 2 配 布 数 :1,400 件 有 効 回 収 数 :843 件 有 効 回 収 率 :60.2% (2) 主 な 調 査 結 果 〇 以 下 の 調 査 結 果 では 高 齢 者 意 識 調 査 は 高 齢 者 調 査 または 高 齢 者 要 支 援 要 介 護 認 定 者 調 査 は 認 定 者 調 査 または 認 定 者 と 表 記 しています 〇 グラフ 中 の n は 回 答 者 の 人 数 を 表 しています 〇 調 査 結 果 の 全 体 については 市 のホームページでご 覧 いただくことができます 〇 なお データの 処 理 については 小 数 点 以 下 第 2 位 の 四 捨 五 入 により 各 項 目 の 合 計 値 が 100.0%にならない 場 合 があります 1 回 答 者 の 年 齢 後 期 高 齢 者 ( 75~79 歳 80~84 歳 85 歳 以 上 の 合 計 )の 割 合 をみると 高 齢 者 調 査 では 37.7%となっており 認 定 者 調 査 では 83.1%と 大 半 を 占 めて います 0% 20% 40% 60% 80% 100% 高 齢 者 (n=995) 認 定 者 (n=843) ~69 歳 70~74 歳 75~79 歳 80~84 歳 85 歳 以 上 無 回 答

16 第 2 章 高 齢 者 を 取 り 巻 く 現 状 2 回 答 者 の 性 別 高 齢 者 調 査 では 男 性 が 47.8% 女 性 が 51.7%となっており 認 定 者 調 査 では 男 性 が 30.5% 女 性 が 67.9%で 認 定 者 調 査 では 女 性 が 3 分 の 2 を 占 めて います 0% 20% 40% 60% 80% 100% 高 齢 者 (n=995) 認 定 者 (n=843) 男 性 女 性 無 回 答 現 在 の 同 居 者 の 人 数 高 齢 者 調 査 認 定 者 調 査 ともに 現 在 の 同 居 者 は 2 人 が 最 も 多 くなって おり ひとり 暮 らし と 回 答 した 方 は 高 齢 者 調 査 では 12.3%で 認 定 者 調 査 では 28.4%と 認 定 者 調 査 全 体 の 4 分 の 1 以 上 を 占 めています 0% 20% 40% 60% 80% 100% 高 齢 者 (n=995) 認 定 者 (n=843) 人 2 人 3 人 4 人 5 人 6 人 以 上 無 回 答

17 4 緊 急 時 などに 駆 けつけてくれる 方 ( 複 数 回 答 ) 3で ひとり 暮 らし と 回 答 した 方 に 緊 急 時 に 駆 けつけてくれる 方 の 有 無 を 質 問 したところ 八 王 子 市 内 にいる が 高 齢 者 調 査 では 50.8% 認 定 者 調 査 で は 59.5%となっています 0% 20% 40% 60% 80% 八 王 子 市 内 にいる 八 王 子 市 外 にいる いない 無 回 答 14.8% 9.1% 4.1% 4.1% 50.8% 59.5% 37.7% 35.9% 高 齢 者 (n=122) 認 定 者 (n=220) 5 健 康 のために 日 ごろから 心 がけていること( 複 数 回 答 ) 高 齢 者 調 査 では できるだけ 身 体 を 動 かす と 回 答 した 方 が 81.8%で 最 も 多 く 次 いで 栄 養 のバランスに 気 をつける とした 方 が 63.7%となっています 認 定 者 調 査 では 定 期 的 に 医 師 の 診 断 を 受 ける と 回 答 した 方 が 62.6%で 最 も 多 く 次 い で できるだけ 身 体 を 動 かす とした 方 が 57.1%となっています 0% 20% 40% 60% 80% できるだけ 身 体 を 動 かす 栄 養 のバランスに 気 をつける 睡 眠 を 十 分 とる 規 則 正 しい 生 活 をする 定 期 的 に 医 師 の 診 断 を 受 ける できるだけ 頭 をつかう その 他 特 にない 無 回 答 高 齢 者 (n=995) 認 定 者 (n=843)

18 第 2 章 高 齢 者 を 取 り 巻 く 現 状 6 日 中 独 居 の 状 況 あなたは 普 段 日 中 ひとりで 過 ごすことが 多 いですか ( 土 日 祝 日 などで 家 族 が 家 にいる 場 合 を 除 く) という 問 いに 対 し はい と 回 答 した 方 は 高 齢 者 調 査 で 29.1% 認 定 者 調 査 で 40.7%となっています 0% 20% 40% 60% 80% 100% 高 齢 者 (n=995) 認 定 者 (n=843) はい いいえ 無 回 答 7 高 齢 者 向 け サロン の 利 用 状 況 利 用 意 向 利 用 状 況 について 近 所 にサロンはないが あってもあまり 利 用 しないと 思 う と 回 答 した 方 は 高 齢 者 調 査 では 30.4% 認 定 者 調 査 では 21.9%となってい ます 一 方 サロンが 近 所 にあり 利 用 している 方 や 近 所 にサロンはないが あ ったらぜひ 利 用 したい と 回 答 した 方 をあわせると 高 齢 者 調 査 では 21.3% 認 定 者 調 査 は 23.8%となっており 約 5 人 に 1 人 の 利 用 意 向 があると 推 測 されます 0% 10% 20% 30% 40% サロン が 近 所 にあり 利 用 している サロン が 近 所 にあるが 一 度 も 利 用 したことがない 近 所 に サロン はないが あったらぜひ 利 用 したい 近 所 に サロン はないが あってもあまり 利 用 しないと 思 う その 他 わからない 無 回 答 高 齢 者 (n=995) 認 定 者 (n=843) 29

19 8 見 守 り 訪 問 * 53 の 希 望 見 守 り 訪 問 について 今 は 希 望 しないが 今 後 は 希 望 するかもしれない と 回 答 し た 方 は 高 齢 者 調 査 では 59.4% 認 定 者 調 査 では 41.4%となっています 0% 20% 40% 60% 80% 希 望 する 今 は 希 望 しないが 今 後 は 希 望 するかもしれない 希 望 しない わからない 無 回 答 高 齢 者 (n=995) 認 定 者 (n=843) 9 ゆるやかな 見 守 り 訪 問 を 受 ける 場 合 に 希 望 する 相 手 ( 複 数 回 答 ) 市 の 研 修 を 受 けた 人 を 希 望 する 方 は 高 齢 者 調 査 では 43.6% 認 定 者 調 査 では 35.1%と 最 も 多 くなっており 次 いで 民 生 委 員 と 回 答 した 方 が 高 齢 者 調 査 では 25.2% 認 定 者 調 査 では 29.8%となっています 0% 10% 20% 30% 40% 50% 市 の 研 修 を 受 けた 人 民 生 委 員 近 所 の 住 民 ボランティア シニアクラブ( 老 人 クラブ) その 他 無 回 答 高 齢 者 (n=995) 認 定 者 (n=843) * 53 見 守 り 訪 問 (みまもりほうもん) 185 ページ 参 照 30

20 第 2 章 高 齢 者 を 取 り 巻 く 現 状 10 シニアクラブ( 老 人 クラブ)に 入 りたくない 理 由 シニアクラブ( 老 人 クラブ) に 参 加 したくない と 回 答 した 方 のうち 参 加 したくない 理 由 として 高 齢 者 調 査 では ほかにやりたいことがある と 回 答 した 方 が 52.5%と 最 も 多 く 認 定 者 調 査 では 活 動 場 所 に 行 くのが 大 変 と 回 答 した 方 が 43.0%と 最 も 多 くなっています 0% 20% 40% 60% ほかにやりたいことがある まだ シニアクラブ( 老 人 クラブ) に 加 入 する 年 齢 ではないと 思 う 活 動 内 容 が 合 わない 活 動 場 所 に 行 くのが 大 変 活 動 の 時 間 が 合 わない その 他 高 齢 者 (n=318) 認 定 者 (n=291) 無 回 答 災 害 時 の 避 難 について( 複 数 回 答 ) 高 齢 者 調 査 では ひとりで 避 難 できる と 回 答 した 方 が 78.7%と 最 も 多 く 認 定 者 調 査 では 家 族 親 族 の 協 力 で 避 難 できる と 回 答 した 方 が 50.3%と 最 も 多 く なっています その 一 方 ひとりで 避 難 できないし 協 力 してくれる 人 もいない と 回 答 した 方 は 高 齢 者 調 査 で 0.9% 認 定 者 調 査 では 8.3%となっています 0% 20% 40% 60% 80% ひとりで 避 難 できる 家 族 親 族 の 協 力 で 避 難 できる 近 所 の 人 の 協 力 で 避 難 できる 友 人 知 人 の 協 力 で 避 難 できる ひとりで 避 難 できないし 協 力 してくれる 人 もいない その 他 無 回 答 高 齢 者 (n=995) 認 定 者 (n=843) 31

21 12 成 年 後 見 制 度 の 認 知 度 成 年 後 見 制 度 を 知 っている 方 は 高 齢 者 調 査 で 61.7% 認 定 者 調 査 では 49.7%となっています 0% 20% 40% 60% 80% 100% 高 齢 者 (n=995) 認 定 者 (n=843) 知 っている 知 らない 無 回 答 13 治 る 見 込 みのない 病 気 になった 場 合 最 期 を 過 ごしたい 場 所 自 宅 で 過 ごしたい と 回 答 した 方 がどちらの 調 査 でも 最 も 多 くなっており 高 齢 者 調 査 では 38.7% 認 定 者 調 査 では 40.6%となっています 次 いで 病 院 や ホスピスなど 終 末 期 ケア 専 門 施 設 で 過 ごしたい と 回 答 した 方 が 高 齢 者 調 査 では 27.5% 認 定 者 調 査 では 25.6%となっています 0% 20% 40% 60% 自 宅 で 過 ごしたい 病 院 やホスピスなど 終 末 期 ケア 専 門 施 設 で 過 ごしたい わからない 介 護 保 険 施 設 ( 有 料 老 人 ホームなど) で 過 ごしたい その 他 無 回 答 高 齢 者 (n=995) 認 定 者 (n=843) 32

22 第 2 章 高 齢 者 を 取 り 巻 く 現 状 14 自 宅 などで 看 取 り* 54 を 迎 える 場 合 課 題 や 不 安 な 点 ( 複 数 回 答 ) 13で 自 宅 で 過 ごしたい と 回 答 した 方 に 自 宅 などで 看 取 り を 迎 える 場 合 の 課 題 や 不 安 な 点 について 質 問 したところ 自 宅 での 看 取 りに 何 が 必 要 かわからない と 回 答 した 方 が 高 齢 者 調 査 では 29.9% 認 定 者 調 査 では 32.7%となってい ます 0% 20% 40% 60% 自 宅 での 看 取 り に 何 が 必 要 かわからない 看 取 り についての 希 望 を 家 族 などにどう 伝 えて 良 いかわからない 相 続 や 家 財 等 の 財 産 の 処 分 が 上 手 くいくかどうか 不 安 である 看 取 り について 誰 に 相 談 すれば よいかわからない ひとり 暮 らしであるため 看 取 り をしてくれる 人 がいない その 他 特 にない 無 回 答 高 齢 者 (n=385) 認 定 者 (n=342) * 54 看 取 り(みとり) 185 ページ 参 照 33

23 15 介 護 保 険 料 の 負 担 感 高 齢 者 調 査 では やや 負 担 に 感 じる と 回 答 した 方 が 34.6%と 最 も 多 く 次 い で 負 担 に 感 じる とした 方 が 32.9%となっています 認 定 者 調 査 では やや 負 担 に 感 じる と 回 答 した 方 が 28.4%と 最 も 多 く 次 いで 負 担 に 感 じる とした 方 が 23.0%となっています 0% 10% 20% 30% 40% 負 担 に 感 じない あまり 負 担 に 感 じない やや 負 担 に 感 じる 負 担 に 感 じる わからない 無 回 答 高 齢 者 (n=995) 認 定 者 (n=843) 16 今 後 の 介 護 について 希 望 すること 家 族 などの 介 護 や 介 護 保 険 サービスを 利 用 して できる 限 り 自 宅 で 暮 らしたい と 回 答 した 方 がどちらの 調 査 でも 最 も 多 くなっており 高 齢 者 調 査 では 52.3% 認 定 者 調 査 では 54.7%と どちらも 半 数 以 上 となっています 0% 20% 40% 60% 家 族 などの 介 護 や 介 護 保 険 サービスを 利 用 して できる 限 り 自 宅 で 暮 らしたい 介 護 保 険 施 設 や 医 療 機 関 に 入 り 介 護 を 受 けたい わからない 高 齢 者 に 配 慮 した 介 護 付 の 住 まいに 移 り そこで 暮 らしたい その 他 無 回 答 高 齢 者 (n=995) 認 定 者 (n=843)

メニューは 以 下 の9 分 野 約 200 項 目 をご 用 意 年 金 日 本 の 公 的 年 金 の 仕 組 みと 給 付 内 容 公 的 年 金 は 何 歳 からいくらもらえるの? 毎 年 年 金 額 を 教 えてくれる ねんきん 定 期 便 とは マクロ 経 済 スライドとは 今 後 の

メニューは 以 下 の9 分 野 約 200 項 目 をご 用 意 年 金 日 本 の 公 的 年 金 の 仕 組 みと 給 付 内 容 公 的 年 金 は 何 歳 からいくらもらえるの? 毎 年 年 金 額 を 教 えてくれる ねんきん 定 期 便 とは マクロ 経 済 スライドとは 今 後 の FP 相 談 シート&データ 集 2012 の 主 な 使 い 方 PC 画 面 に 表 示 することで 相 談 時 のプレゼンツールに! 補 足 資 料 として 印 刷 すれば お 客 様 にお 渡 しすることも 可 能 です! 相 談 経 験 が 浅 い 方 への 強 い 味 方 に! これがあれば 苦 手 な 分 野 の 質 問 をされても 安 心!! セミナーの 配 付 資 料 としての 活

More information

調 査 概 要 調 査 概 要 調 査 期 間 : 調 査 対 象 : 調 査 方 法 : 2012 年 4 月 1 日 ~2013 年 6 月 30 日 上 記 期 間 内 に スーモカウンター 注 文 住 宅 を 利 用 した 注 文 住 宅 検 討 者 スーモカウンター 注 文 住 宅 をご

調 査 概 要 調 査 概 要 調 査 期 間 : 調 査 対 象 : 調 査 方 法 : 2012 年 4 月 1 日 ~2013 年 6 月 30 日 上 記 期 間 内 に スーモカウンター 注 文 住 宅 を 利 用 した 注 文 住 宅 検 討 者 スーモカウンター 注 文 住 宅 をご 2013 年 9 月 4 日 スーモカウンター 利 用 者 調 査 注 文 住 宅 編 ~ 建 築 会 社 選 びの 重 視 条 件 ~ 価 格 提 案 に 対 する 重 視 傾 向 が 高 まる 株 式 会 社 リクルート 住 まいカンパニー( 本 社 : 東 京 都 千 代 田 区 代 表 取 締 役 社 長 野 口 孝 広 )が 運 営 する スーモカウンター 注 文 住 宅 では 注 文 住

More information

宮 城 県 高 齢 者 居 住 安 定 確 保 計 画 平 成 25 年 3 月 宮 城 県 目 次 1 計 画 の 目 的 と 位 置 づけ 等......... 1 1-1 計 画 の 目 的 と 策 定 の 背 景...... 1 1-2 計 画 の 位 置 づけ......... 2 1-3 計 画 の 期 間......... 3 2 高 齢 者 の 住 まいの 現 状 と 課 題......

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819F964C96BE8E73816991E682548AFA89EE8CEC816A8A54977694C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819F964C96BE8E73816991E682548AFA89EE8CEC816A8A54977694C52E646F63> 計 画 策 定 の 趣 旨 わが 国 は 世 界 に 例 のないスピードで 高 齢 化 が 進 んでおり 世 界 でも 最 高 水 準 の 前 例 のない 高 齢 社 会 を 迎 えました 今 後 も 一 層 の 高 齢 化 が 進 行 し ねたきりや 認 知 症 高 齢 者 の 増 加 介 護 期 間 の 長 期 化 など 介 護 に 対 するニーズがますます 増 大 することが 見 込 まれます

More information

Microsoft Word - 04-日本塘利枝子.doc

Microsoft Word - 04-日本塘利枝子.doc 幼 兒 教 保 研 究 期 刊 2010 第 5 期 57 57 日 本 における 幼 児 教 育 保 育 と 保 育 者 の 人 材 育 成 塘 利 枝 子 同 志 社 女 子 大 学 はじめに 日 本 における 幼 児 期 の 家 庭 外 保 育 は 主 として3 種 類 の 機 関 が 担 っている 1つ 目 は 文 部 科 学 省 の 管 轄 下 にある 幼 稚 園 2つ 目 は 厚 生 労

More information

用 2

用 2 木 子 用 2 用 女女 子 女女 子 身 長 力力 力力 力力 力力 3 身 長 力力 足 立立 止 力力 入 4 5 力力 骨 入 高 6 工 高 子 力力 高 支 7 小 入 見見 8 女女 子 力力 女女 子 女女 子 女女 子 見見 9 10 子 女女 子 入 女女 子 自 言 手 女女 子 子 11 女女 子 女女 子 人 12 人 力力 子 人 自 13 用 力力 自 人 用 入 14

More information

Microsoft PowerPoint - 【New】2804申込書の書き方ポイント集0323

Microsoft PowerPoint - 【New】2804申込書の書き方ポイント集0323 平 成 8 年 度 お 申 込 用 買 証 66 対 応 版 申 込 書 の 書 き 方 (ポイント 集 ) - 平 成 8 年 4 月 現 在 - ポイント 集 について このポイント 集 は フラット35の 申 込 書 の 記 入 に 当 たって 特 にご 照 会 の 多 い 箇 所 や 間 違 いの 多 い 箇 所 を 抜 粋 したも のです 詳 細 については [ 申 込 書 の 書 き 方

More information

源 泉 所 得 税 の 支 払 に 注 意 いる 会 社 は1 年 に2 回 しかないイベントですので 納 付 手 続 きを 忘 れないようにしなければなりません いる 会 社 は 1 年 に 2 回 しかないイベントですので 納 付 手 続 きを 忘 れないようにしなければなりません 源 泉 所

源 泉 所 得 税 の 支 払 に 注 意 いる 会 社 は1 年 に2 回 しかないイベントですので 納 付 手 続 きを 忘 れないようにしなければなりません いる 会 社 は 1 年 に 2 回 しかないイベントですので 納 付 手 続 きを 忘 れないようにしなければなりません 源 泉 所 ニュースレター 2015 年 7 月 号 Jul. 2015 7 YOSHIKAWA TAX JOURNAL 源 泉 所 得 税 支 払 の 注 意 点 注 目 トピックス 01 源 泉 所 得 税 支 払 の 注 意 点 いる 会 社 は 1 年 に 2 回 しかないイベントですので 納 付 手 続 きを 忘 れないようにしなければなりません 特 集 02 借 上 社 宅 の 注 意 点 優 秀

More information

調 査 概 要 調 査 期 : 2011 年 10 月 ~2012 年 9 月 ーモカウ 利 者 調 査 新 築 マショ 編 2012 年 秋 版 調 査 概 要 調 査 対 象 : ーモカウ 新 築 マショ を 利 し 新 築 マショ 検 討 者 うち ーモカウ 新 築 マショ で 紹 介 れ 新

調 査 概 要 調 査 期 : 2011 年 10 月 ~2012 年 9 月 ーモカウ 利 者 調 査 新 築 マショ 編 2012 年 秋 版 調 査 概 要 調 査 対 象 : ーモカウ 新 築 マショ を 利 し 新 築 マショ 検 討 者 うち ーモカウ 新 築 マショ で 紹 介 れ 新 2012 年 12 月 4 ーモカウ 利 者 調 査 新 築 マショ 編 2012 年 度 秋 版 ~ マショ 購 入 者 特 徴 非 購 入 者 特 徴 ~ 購 入 者 新 築 マショ 見 学 は 非 購 入 者 約 2.6 倍 株 式 ルー まいカパニー( 本 : 東 京 都 千 代 田 区 代 表 締 役 長 葛 原 孝 司 )が 運 営 する ーモカウ 新 築 マショ では 新 築 マショ

More information

目 次 第 1 章 計 画 の 背 景 目 的 1-1 計 画 の 背 景... 1 1-2 計 画 の 目 的... 1 1-3 計 画 の 位 置 づけ... 1 1-4 計 画 の 期 間... 1 第 2 章 高 齢 者 をとりまく 状 況 と 課 題 2-1 高 齢 者 数 と 高 齢 者

目 次 第 1 章 計 画 の 背 景 目 的 1-1 計 画 の 背 景... 1 1-2 計 画 の 目 的... 1 1-3 計 画 の 位 置 づけ... 1 1-4 計 画 の 期 間... 1 第 2 章 高 齢 者 をとりまく 状 況 と 課 題 2-1 高 齢 者 数 と 高 齢 者 秋 田 県 高 齢 者 居 住 安 定 確 保 計 画 平 成 27 年 10 月 秋 田 県 目 次 第 1 章 計 画 の 背 景 目 的 1-1 計 画 の 背 景... 1 1-2 計 画 の 目 的... 1 1-3 計 画 の 位 置 づけ... 1 1-4 計 画 の 期 間... 1 第 2 章 高 齢 者 をとりまく 状 況 と 課 題 2-1 高 齢 者 数 と 高 齢 者 世

More information

はじめに

はじめに 日 本 薬 剤 師 会 が 構 築 中 の 電 子 お 薬 手 帳 について 自 民 党 I T 戦 略 特 命 員 会 社 会 保 障 に 関 す る 情 報 シ ス テ ム 小 委 員 会 ヒ ア リ ン グ 説 明 資 料 平 成 27 年 6 月 10 日 はじめに 本 会 とお 薬 手 帳 の 関 わり 平 成 8~9 年 都 道 府 県 や 地 域 の 薬 剤 師 会 が 中 心 となり

More information

目 次 Ⅰ 調 査 概 要 1 Ⅱ 調 査 結 果 2 1 回 答 者 の 属 性... 2 2 市 民 の 暮 らしの 実 感... 4 3 まちづくりに 対 する 評 価 や 期 待... 10 4 土 地 利 用 について... 18 5 羽 島 市 の 将 来 像 について... 20 6

目 次 Ⅰ 調 査 概 要 1 Ⅱ 調 査 結 果 2 1 回 答 者 の 属 性... 2 2 市 民 の 暮 らしの 実 感... 4 3 まちづくりに 対 する 評 価 や 期 待... 10 4 土 地 利 用 について... 18 5 羽 島 市 の 将 来 像 について... 20 6 羽 島 市 第 六 次 総 合 計 画 策 定 に 関 する 市 民 アンケート 調 査 調 査 結 果 報 告 平 成 25 年 11 月 目 次 Ⅰ 調 査 概 要 1 Ⅱ 調 査 結 果 2 1 回 答 者 の 属 性... 2 2 市 民 の 暮 らしの 実 感... 4 3 まちづくりに 対 する 評 価 や 期 待... 10 4 土 地 利 用 について... 18 5 羽 島 市 の

More information

【概要版】吉野川市_アンケート調査結果(報告書)15.07.28

【概要版】吉野川市_アンケート調査結果(報告書)15.07.28 吉 野 川 市 人 口 ビジョン 総 合 戦 略 策 定 のための アンケート 調 査 結 果 概 要 版 平 成 27 年 7 月 吉 野 川 市 1. 調 査 の 概 要 (1) 調 査 の 目 的 本 調 査 は 今 年 度 策 定 する 地 方 版 総 合 戦 略 において まち ひと しごと 創 生 の 実 現 に 向 けた 効 果 的 な 施 策 を 推 進 するため また 地 方 版

More information

青 森 県 高 齢 者 居 住 安 定 確 保 計 画 平 成 25 年 3 月 青 森 県 目 次 Ⅰ 計 画 の 目 的 と 背 景 1 計 画 の 目 的 と 位 置 付 け 1 2 計 画 期 間 2 3 高 齢 者 と 高 齢 者 の 住 まいに 関 する 現 状 と 将 来 推 計 3 (1) 青 森 県 の 人 口 と 世 帯 数 (2) 青 森 県 の 高 齢 化 率 (3) 青

More information

社 会 保 険 料 変 更 の 仕 組 み はじめに 社 会 保 険 料 の 変 更 には 2 つのタイミングがあります 毎 年 見 直 すタイミング 給 与 額 により 定 時 に 見 直 すタイミング 毎 年 9 月 に 社 会 保 険 料 算 定 基 礎 届 に 基 づき 社 会 保 険 料

社 会 保 険 料 変 更 の 仕 組 み はじめに 社 会 保 険 料 の 変 更 には 2 つのタイミングがあります 毎 年 見 直 すタイミング 給 与 額 により 定 時 に 見 直 すタイミング 毎 年 9 月 に 社 会 保 険 料 算 定 基 礎 届 に 基 づき 社 会 保 険 料 事 務 所 だより 2011 年 8 月 号 SR KUBO OFFICE NEWS LETTER August 2011 8 今 申 請 しておきたい 助 成 金 と 活 用 方 法 注 目 トピックス 01 社 会 保 険 料 変 更 の 仕 組 み 02 雇 用 促 進 税 の 活 用 について 6 月 下 旬 に 成 立 した 租 税 特 別 措 置 法 に 雇 用 促 進 税 制 が 盛

More information

警 察 庁 丁 保 発 第 121 号 平 成 25 年 8 月 27 日 原 義 保 存 期 間 5 年 警 察 庁 生 活 安 全 局 保 安 課 長 ( 平 成 30 年 12 月 31 日 まで) 風 俗 営 業 等 の 規 制 及 び 業 務 の 適 正 化 等 に 関 する 法 律 等

警 察 庁 丁 保 発 第 121 号 平 成 25 年 8 月 27 日 原 義 保 存 期 間 5 年 警 察 庁 生 活 安 全 局 保 安 課 長 ( 平 成 30 年 12 月 31 日 まで) 風 俗 営 業 等 の 規 制 及 び 業 務 の 適 正 化 等 に 関 する 法 律 等 P 店 舗 勝 ち 残 りポイント 改 正 風 営 法 を 遵 守 された 店 舗 設 計 更 に 改 正 される 風 営 法 を 見 抜 く 〇 IR 法 案 を 先 読 み 〇 IR 法 案 7 号 営 業 への 改 正 影 響 警 察 庁 丁 保 発 第 121 号 平 成 25 年 8 月 27 日 原 義 保 存 期 間 5 年 警 察 庁 生 活 安 全 局 保 安 課 長 ( 平 成

More information

koboデスクトップアプリ ユーザーガイド

koboデスクトップアプリ ユーザーガイド 1 目... 4... 5 用... 6 用... 8 子 入... 10... 13 2 ... 13... 13 子... 16 子... 18... 19... 22 3 用 子 子 4 子 子 5 用 用 子 用 6 用 1. 2. 用 3. 4. 5. 面 行行 7 用 用 子 用 8 用 1. 2. 用 3. 4. 自 5. 9 子 入 方 見見 見見 入 入 入 子 子 子 10 見見

More information

1 UR 賃 貸 住 宅 の 現 状 1

1 UR 賃 貸 住 宅 の 現 状 1 第 2 回 第 4WG 資 料 6 UR 賃 貸 住 宅 の 現 状 と 今 後 の 方 向 性 について 平 成 25 年 10 月 18 日 1 UR 賃 貸 住 宅 の 現 状 1 1-1 UR 賃 貸 住 宅 ストックの 特 性 事 業 経 営 上 の 特 徴 一 定 年 数 で 出 口 戦 略 を 想 定 している 民 間 に 対 し 70 年 という 長 いタームで 事 業 実 施 減

More information

目 次 Ⅰ. 調 査 の 概 要... 1 1. 調 査 について... 2 (1) 調 査 目 的... 2 (2) 調 査 項 目... 2 (3) 調 査 設 計... 2 (4) 回 収 結 果... 3 (5) 報 告 書 の 見 方... 3 2. 回 答 者 の 属 性... 4 (1) 一 般 市 民 調 査... 4 (2) 企 業 調 査... 11 Ⅱ. 調 査 結 果 ( 一

More information

役 員 の 退 職 金 を 支 払 う 場 合 の 注 意 点 役 員 に 対 する 退 職 金 はよく 節 税 目 的 で 利 用 さ れますが トラブルの 多 い 項 目 の 一 つとなって いるため 注 意 が 必 要 です 役 員 に 対 する 退 職 金 を 支 払 う 場 合 の 注 意

役 員 の 退 職 金 を 支 払 う 場 合 の 注 意 点 役 員 に 対 する 退 職 金 はよく 節 税 目 的 で 利 用 さ れますが トラブルの 多 い 項 目 の 一 つとなって いるため 注 意 が 必 要 です 役 員 に 対 する 退 職 金 を 支 払 う 場 合 の 注 意 ニュースレター 2015 年 6 月 号 Jun. 2015 6 YOSHIKAWA TAX JOURNAL 役 員 の 退 職 金 を 支 払 う 場 合 の 注 意 点 注 目 トピックス 01 役 員 の 退 職 金 を 支 払 う 場 合 の 注 意 点 役 員 に 対 する 退 職 金 はよく 節 税 目 的 で 利 用 されますが ト ラブルの 多 い 項 目 の 一 つとなっているため

More information

施 設 名 ア ひがし イ 豊 後 大 野 市 等 施 設 一 覧 双 葉 在 地 連 絡 先 等 受 入 年 齢 開 時 間 三 重 町 小 坂 三 重 町 市 場 延 長 一 時 経 営 主 体 ~19:00 ( 社 ) 三 重 福

施 設 名 ア ひがし イ 豊 後 大 野 市 等 施 設 一 覧 双 葉 在 地 連 絡 先 等 受 入 年 齢 開 時 間 三 重 町 小 坂 三 重 町 市 場 延 長 一 時 経 営 主 体 ~19:00 ( 社 ) 三 重 福 ~ 豊 後 大 野 市 の 教 施 設 情 報 ~ ケ:おおのルンビニ サ: 千 歳 ツ: 市 立 おおのさくら 幼 稚 テ: 市 立 千 歳 幼 稚 コ: :いぬかい ト: 市 立 通 山 幼 稚 ナ: 犬 飼 幼 稚 大 野 町 犬 飼 町 ナ コ ク:あさじルンビニ 朝 地 町 ツ ケ 千 歳 町 テ サ ト エ:えだ ク エ オ シ ス オ:すがお キ キ: 緒 方 カ タ セ チ ウ イ

More information

決 算 で 注 意 すべき 復 興 特 別 所 得 税 今 年 1 月 以 降 に 決 算 期 末 を 迎 える 事 業 年 度 の 法 人 税 の 申 告 では 所 得 税 と 復 興 特 別 所 得 税 の 切 り 分 けが 必 要 となります 今 年 1 月 以 降 に 決 算 期 末 を 迎

決 算 で 注 意 すべき 復 興 特 別 所 得 税 今 年 1 月 以 降 に 決 算 期 末 を 迎 える 事 業 年 度 の 法 人 税 の 申 告 では 所 得 税 と 復 興 特 別 所 得 税 の 切 り 分 けが 必 要 となります 今 年 1 月 以 降 に 決 算 期 末 を 迎 ニュースレター 2013 年 4 月 号 Apr. 2013 4 YOSHIKAWA TAX JOURNAL 決 算 で 注 意 すべき 復 興 特 別 所 得 税 注 目 トピックス 01 決 算 で 注 意 すべき 復 興 特 別 所 得 税 今 年 1 月 以 降 に 決 算 期 末 を 迎 える 事 業 年 度 の 法 人 税 の 申 告 では 復 興 特 別 所 得 税 の 税 額 控 除

More information

組 織 運 営 の 充 実 強 化 安 定 した 経 営 組 織 体 制 の 見 直 しに 向 けての 現 状 分 析 組 織 財 政 の 見 直 し 事 務 事 業 の 効 率 化 2 理 事 会 評 議 員 会 の 開 催 定 期 監 査 の 実 施 ( 年 2 回 ) 4 役 職 員 の 資

組 織 運 営 の 充 実 強 化 安 定 した 経 営 組 織 体 制 の 見 直 しに 向 けての 現 状 分 析 組 織 財 政 の 見 直 し 事 務 事 業 の 効 率 化 2 理 事 会 評 議 員 会 の 開 催 定 期 監 査 の 実 施 ( 年 2 回 ) 4 役 職 員 の 資 平 成 28 年 度 社 会 福 祉 法 人 伊 達 市 社 会 福 祉 協 議 会 事 業 計 画 基 本 方 針 合 併 0 年 が 経 過 し この 間 7,000 人 を 超 える 大 きな 人 口 減 少 とあいまって 高 齢 単 身 世 帯 高 齢 夫 婦 のみ 世 帯 の 増 加 や 日 中 一 人 暮 らしの 世 帯 といった 家 族 形 態 の 変 容 など 地 域 社 会 に 大

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031323037303382D382B682DD96EC8E7388D38EAF92B28DB895F18D908F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031323037303382D382B682DD96EC8E7388D38EAF92B28DB895F18D908F912E646F63> ふじみ 野 市 総 合 振 興 計 画 ( 後 期 基 本 計 画 ) 市 民 意 識 調 査 報 告 書 平 成 24 年 3 月 ふじみ 野 市 役 所 総 合 政 策 部 改 革 推 進 室 計 画 評 価 係 調 査 目 次 12 調 査 の 目 概 的 要...1......1 3 集 計 調 方 査 法 結...1 果 の 概 要...............2 12 あなた( 市 の

More information

本 日 のアジェンダ 債 権 回 収 率 (LGD)については 自 己 資 本 比 率 規 制 の 改 定 (バーゼルII)を 契 機 と して 内 部 格 付 手 法 採 用 行 を 中 心 に 国 内 での 理 論 実 務 両 面 の 知 見 の 積 み 上 げが 急 速 に 進 んだ 分 野

本 日 のアジェンダ 債 権 回 収 率 (LGD)については 自 己 資 本 比 率 規 制 の 改 定 (バーゼルII)を 契 機 と して 内 部 格 付 手 法 採 用 行 を 中 心 に 国 内 での 理 論 実 務 両 面 の 知 見 の 積 み 上 げが 急 速 に 進 んだ 分 野 日 本 統 計 学 会 金 融 の 計 量 リスク 管 理 分 科 会 JAFEE 信 用 リスク 理 論 研 究 部 会 講 演 資 料 債 権 回 収 率 の 実 務 利 用 に 関 する 現 状 と 課 題 2011 年 10 月 20 日 ( 木 ) 日 本 リスク データ バンク 株 式 会 社 取 締 役 常 務 執 行 役 員 尾 藤 剛 本 日 のアジェンダ 債 権 回 収 率 (LGD)については

More information

88

88 第 4 章 高 齢 者 福 祉 施 策 の 推 進 87 88 第 4 章 高 齢 者 福 祉 施 策 の 推 進 1 自 立 支 援 と 生 活 の 質 の 向 上 (1) 高 齢 者 の 生 活 支 援 施 設 等 の 活 用 生 活 に 関 する 不 安 の 解 消 や 寝 たきりにならないための 予 防 事 業 を 推 進 する 場 として 高 齢 者 の 生 活 支 援 施 設 等 の 活

More information

2 本 市 における 最 低 居 住 面 積 水 準 未 満 世 帯 の 割 合 は 6.1%です 借 家 では 13.7%となっ ており 高 い 割 合 を 占 めています 最 低 居 住 面 積 水 準 誘 導 居 住 面 積 水 準 状 況 別 主 世 帯 の 割 合 最 低 居 住 面 積

2 本 市 における 最 低 居 住 面 積 水 準 未 満 世 帯 の 割 合 は 6.1%です 借 家 では 13.7%となっ ており 高 い 割 合 を 占 めています 最 低 居 住 面 積 水 準 誘 導 居 住 面 積 水 準 状 況 別 主 世 帯 の 割 合 最 低 居 住 面 積 第 2 章 佐 賀 市 の 住 宅 の 現 状 と 課 題 1. 住 宅 住 環 境 の 現 状 (1) 人 口 世 帯 数 と 住 宅 事 情 1 本 市 の 人 口 は 7 年 の 246,674 人 をピークに 減 尐 に 転 じており 15 年 間 で 約 9,000 人 減 尐 しています 今 後 も 減 尐 傾 向 と 推 計 されています また 本 市 の 世 帯 数 は 27 年 まで

More information

要 支 援 1 要 支 援 2の 方 の 介 護 保 険 サービス サービス 利 用 の 際 の 本 人 負 担 は 原 則 として 利 用 料 の1 割 ( )です(ただし 別 途 費 用 がかかるサービスもあ ります) 在 宅 サービスは 要 介 護 度 別 に 利 用 限 度 額 が 設 定

要 支 援 1 要 支 援 2の 方 の 介 護 保 険 サービス サービス 利 用 の 際 の 本 人 負 担 は 原 則 として 利 用 料 の1 割 ( )です(ただし 別 途 費 用 がかかるサービスもあ ります) 在 宅 サービスは 要 介 護 度 別 に 利 用 限 度 額 が 設 定 要 支 援 認 定 ( 要 支 援 1 要 支 援 2)を 受 けた 皆 様 へ あなたは 要 支 援 認 定 を 受 けられましたので 介 護 予 防 訪 問 介 護 介 護 予 防 通 所 介 護 (デイサービス) 等 の 在 宅 サービスを 利 用 することができます 介 護 保 険 制 度 の 概 要 とサービス 利 用 の 手 続 については パンフレット 等 をご 覧 ください パンフレット

More information

本 計 画 では 体 系 的 に 施 策 を 推 進 する 中 で(50 51ページ 参 照 ) 施 策 を 複 合 的 に 捉 え 重 点 的 な 取 組 を3つ 掲 げ 中 長 期 的 な 見 通 しを 踏 まえ 取 り 組 んでいきます これらの 取 組 は 地 域 包 括 ケアシステム 構

本 計 画 では 体 系 的 に 施 策 を 推 進 する 中 で(50 51ページ 参 照 ) 施 策 を 複 合 的 に 捉 え 重 点 的 な 取 組 を3つ 掲 げ 中 長 期 的 な 見 通 しを 踏 まえ 取 り 組 んでいきます これらの 取 組 は 地 域 包 括 ケアシステム 構 第 4 章 重 点 的 な 取 組 - 57 - 本 計 画 では 体 系 的 に 施 策 を 推 進 する 中 で(50 51ページ 参 照 ) 施 策 を 複 合 的 に 捉 え 重 点 的 な 取 組 を3つ 掲 げ 中 長 期 的 な 見 通 しを 踏 まえ 取 り 組 んでいきます これらの 取 組 は 地 域 包 括 ケアシステム 構 築 のために 市 町 村 が 重 点 的 に 取 り

More information

annaka

annaka 序 章 計 画 のあらまし 1 計 画 の 目 的 と 位 置 づけ 1) 計 画 策 定 の 背 景 と 目 的 (1) 背 景 近 年 の 急 速 な 少 子 高 齢 化 の 進 展 人 口 減 少 社 会 の 到 来 を 踏 まえ 平 成 18 年 6 月 現 在 及 び 将 来 における 国 民 の 豊 かな 住 生 活 を 実 現 するため 住 生 活 基 本 法 が 制 定 され 同 年

More information

- はじめに - 明 けましておめでとうございます 日 頃 より 当 社 商 品 SBIグローバル ラップファンド 愛 称 :My-ラップ をご 愛 顧 いただきありがとうございます 今 月 は12 月 の 運 用 環 境 の 背 景 と コラムでは My-ラップ この1 年 間 を 振 り 返 っ

- はじめに - 明 けましておめでとうございます 日 頃 より 当 社 商 品 SBIグローバル ラップファンド 愛 称 :My-ラップ をご 愛 顧 いただきありがとうございます 今 月 は12 月 の 運 用 環 境 の 背 景 と コラムでは My-ラップ この1 年 間 を 振 り 返 っ 2016 年 1 月 号 My-ラップ/オーナー の 貴 方 様 に My-ラップ 通 信 My-ラップ 通 信 は My-ラップのオーナー 様 と My-ラップ 運 用 チームを 繋 ぐ 架 け 橋 です 毎 月 お 届 けいたします - はじめに - 明 けましておめでとうございます 日 頃 より 当 社 商 品 SBIグローバル ラップファンド 愛 称 :My-ラップ をご 愛 顧 いただきありがとうございます

More information

資 料 10 山 梨 県 まち ひと し ごと 創 生 人 口 ビジョン ( 中 間 報 告 ) 山 梨 県 まち ひと しごと 創 生 人 口 ビジョン 中 間 報 告 山 梨 県 人 口 減 少 対 策 戦 略 本 部 平 成 27 年 6 月 目 次 1 人 口 ビジョン 策 定 の 趣 旨 1 2 人 口 の 現 状 分 析 (1) 人 口 動 向 分 析 総 人 口 2 自 然 増 減

More information

求人記事

求人記事 [ 本 気 で お 客 様 のことを 考 える ] [ 太 平 洋 建 材 株 式 会 社 ] 1. 大 阪 市 内 を 囲 い 込 む 建 材 商 社 皆 さんは 普 段 壁 や 天 井 を 意 識識 して 生 活 しているだろうか? 壁 天 井 と 一 言で 言ってもその 材 質 や 機 能 は 様 々だ デザイン 性 の 高いアルミ 化 粧 材 や 断 熱 材 不不 燃 性 吸 音 性 に 優

More information

社会福祉法人の手引き

社会福祉法人の手引き 社 会 福 祉 法 人 の 運 営 の 手 引 き ( 平 成 23 年 3 月 版 ) 川 崎 市 健 康 福 祉 局 総 務 部 監 査 指 導 課 - 1 - 目 次 Ⅰ 社 会 福 祉 法 人 について 1 社 会 福 祉 法 人 1 2 社 会 福 祉 法 人 の 要 件 1 3 社 会 福 祉 事 業 2 (1) 第 一 種 社 会 福 祉 事 業 2 (2) 第 二 種 社 会 福 祉

More information

白 紙

白 紙 第 6 期 ニセコ 町 高 齢 者 保 健 福 祉 計 画 ( 素 案 ) 平 成 27 年 2 月 北 海 道 ニセコ 町 白 紙 目 次 1 計 画 の 基 本 事 項... 1 1.1 計 画 策 定 の 趣 旨... 1 1.2 計 画 の 位 置 づけ... 2 (1) 計 画 の 根 拠 と 位 置 づけ... 2 (2) 関 連 計 画 との 整 合 性... 2 1.3 計 画 の

More information

(6) 苦 情 解 決 安 全 管 理 について 1 福 祉 サ-ビス 苦 情 解 決 のための 第 三 者 委 員 研 修 2 賠 償 責 任 保 険 等 への 加 入 3 防 火 管 理 の 充 実 4 車 両 の 安 全 管 理 (7) 事 務 事 業 の 効 率 的 推 進 1 事 務 分

(6) 苦 情 解 決 安 全 管 理 について 1 福 祉 サ-ビス 苦 情 解 決 のための 第 三 者 委 員 研 修 2 賠 償 責 任 保 険 等 への 加 入 3 防 火 管 理 の 充 実 4 車 両 の 安 全 管 理 (7) 事 務 事 業 の 効 率 的 推 進 1 事 務 分 平 成 26 年 度 社 会 福 祉 法 人 安 芸 太 田 町 社 会 福 祉 協 議 会 事 業 計 画 書 基 本 方 針 第 3 次 地 域 福 祉 活 動 計 画 3 年 目 に 突 入 し 事 業 の 推 進 に 向 かって 実 施 してまいります 併 せて 中 間 点 での 再 点 検 と 反 省 及 び 評 価 並 びに 残 りの2 年 間 の 事 業 計 画 を 見 直 します 少

More information

All About について 専 門 家 =ガイド 約 880 名 が 情 報 を 発 信 する 日 本 最 大 級 の 総 合 情 報 サイト インターネット 上 にあふれている さまざまな 情 報 その 中 から 本 当 に 知 りたいこと や 信 頼 のできる 情 報 を 選 ぶことは そう

All About について 専 門 家 =ガイド 約 880 名 が 情 報 を 発 信 する 日 本 最 大 級 の 総 合 情 報 サイト インターネット 上 にあふれている さまざまな 情 報 その 中 から 本 当 に 知 りたいこと や 信 頼 のできる 情 報 を 選 ぶことは そう Updated: 2015. 3. 5 Ver. 1.0.1 2015 年 度 MEDIA GUIDE -お 問 い 合 わせ 先 - 株 式 会 社 オールアバウト 150-0013 東 京 都 渋 谷 区 恵 比 寿 1-18-18 東 急 不 動 産 恵 比 寿 ビル 5F WEB 上 で 見 られる 広 告 案 内 ページ ADINFO http://corp.allabout.co.jp/adinfo/

More information

CONTENTS 1 2 3 4 第 19 期 第 1 四 半 期 決 算 概 要 第 19 期 第 1 四 半 期 セグメント 別 営 業 実 績 第 19 期 施 策 について 第 19 期 業 績 予 想 修 正 株 式 分 割 株 主 優 待 1

CONTENTS 1 2 3 4 第 19 期 第 1 四 半 期 決 算 概 要 第 19 期 第 1 四 半 期 セグメント 別 営 業 実 績 第 19 期 施 策 について 第 19 期 業 績 予 想 修 正 株 式 分 割 株 主 優 待 1 第 19 期 (2016 年 2 月 期 ) 第 1 四 半 期 決 算 説 明 会 2015.7.13 ディップ 株 式 会 社 ( 東 証 一 部 2379) CONTENTS 1 2 3 4 第 19 期 第 1 四 半 期 決 算 概 要 第 19 期 第 1 四 半 期 セグメント 別 営 業 実 績 第 19 期 施 策 について 第 19 期 業 績 予 想 修 正 株 式 分 割 株

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095788E6D8B6793638E738D8297EE8ED2959F8E838C7689E6814589EE8CEC95DB8CAF8E968BC68C7689E6817991E682558AFA817A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095788E6D8B6793638E738D8297EE8ED2959F8E838C7689E6814589EE8CEC95DB8CAF8E968BC68C7689E6817991E682558AFA817A2E646F63> 愛 ふじよしだプラン 富 士 吉 田 市 高 齢 者 福 祉 介 護 保 険 事 業 計 画 ( 平 成 27~29 年 度 ) 平 成 27 年 3 月 富 士 吉 田 市 あああああああああああ ごあいさつ 我 が 国 は 世 界 に 類 を 見 ない 速 さで 高 齢 化 が 進 み 225 年 には 団 塊 の 世 代 が 後 期 高 齢 者 となる 超 高 齢 社 会 を 迎 えます 本

More information

は じ め に 秩 父 市 では 豊 かなまち 環 境 文 化 都 市 ちちぶ を 将 来 都 市 像 に 掲 げ 高 齢 者 福 祉 については 高 齢 者 の 生 活 を 地 域 で 支 え 生 きがいを 感 じられるまち を 目 指 し サ ービスの 充 実 に 努 めています わが 国 の

は じ め に 秩 父 市 では 豊 かなまち 環 境 文 化 都 市 ちちぶ を 将 来 都 市 像 に 掲 げ 高 齢 者 福 祉 については 高 齢 者 の 生 活 を 地 域 で 支 え 生 きがいを 感 じられるまち を 目 指 し サ ービスの 充 実 に 努 めています わが 国 の は じ め に 秩 父 市 では 豊 かなまち 環 境 文 化 都 市 ちちぶ を 将 来 都 市 像 に 掲 げ 高 齢 者 福 祉 については 高 齢 者 の 生 活 を 地 域 で 支 え 生 きがいを 感 じられるまち を 目 指 し サ ービスの 充 実 に 努 めています わが 国 の 現 状 に 目 を 向 けますと 人 口 の 減 少 や 少 子 高 齢 化 が 進 行 し それは

More information

目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14 5. 尾 花

目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14 5. 尾 花 尾 花 沢 まち ひと しごと 創 生 尾 花 沢 人 口 ビ ジ ョ ン 平 成 27 年 10 月 尾 花 沢 目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14

More information

「地域の福祉活動に関する市民意識調査」調査票

「地域の福祉活動に関する市民意識調査」調査票 地 域 の 福 祉 活 動 に 関 する 市 民 意 識 調 査 平 成 22 年 9 月 札 幌 市 日 ごろから 札 幌 市 の 福 祉 行 政 にご 協 力 をいただき ありがとうございます 札 幌 市 では 多 くの 市 民 が 参 加 し 市 民 事 業 者 ( 会 社 など) 行 政 ( 市 役 所 区 役 所 など)が 一 体 となり 安 心 して 暮 らせるぬくもりのある 地 域 福

More information

○○施設指定管理者募集要項(例)

○○施設指定管理者募集要項(例) 大 分 市 情 報 学 習 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 大 分 市 教 育 委 員 会 - 0 - 大 分 市 情 報 学 習 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 大 分 市 情 報 学 習 センターは 本 市 の 情 報 学 習 の 支 援 及 び 生 涯 学 習 の 振 興 を 図 るため 設 置 されました 今 般 大 分 市 情 報 学

More information

本 書 を 利 用 されるにあたって 本 書 は 平 成 28 年 4 月 1 日 現 在 の 制 度 情 報 を 基 に 作 成 しています 最 新 の 制 度 事 業 内 容 等 を 確 認 する 際 は 下 記 までお 問 い 合 わせください 950-8570 中 央 区 新 光 町 4 番

本 書 を 利 用 されるにあたって 本 書 は 平 成 28 年 4 月 1 日 現 在 の 制 度 情 報 を 基 に 作 成 しています 最 新 の 制 度 事 業 内 容 等 を 確 認 する 際 は 下 記 までお 問 い 合 わせください 950-8570 中 央 区 新 光 町 4 番 ふ れ あ い ~ 障 害 者 福 祉 の 手 引 ~ 平 成 28 年 度 用 新 潟 県 福 祉 保 健 部 障 害 福 祉 課 平 成 28 年 7 月 発 行 本 書 を 利 用 されるにあたって 本 書 は 平 成 28 年 4 月 1 日 現 在 の 制 度 情 報 を 基 に 作 成 しています 最 新 の 制 度 事 業 内 容 等 を 確 認 する 際 は 下 記 までお 問 い

More information

1 資 料 5 平 成 19 年 (2007 年 )12 月 11 日 中 野 区 の 住 宅 住 環 境 の 動 向 目 次 1. 人 口 と 世 帯 -1-2. 世 帯 の 構 成 -2-3.5 歳 階 級 別 人 口 の 構 成 -3-4. 年 少 人 口 の 推 移 -4-5.65 歳 以 上 人 口 の 推 移 -5-6. 転 入 転 出 世 帯 の 状 況 1 単 身 世 帯 -6-7. 転

More information

CONTENTS 1 2017 年 2 月 期 第 1 四 半 期 決 算 概 要 1 2 3 4 2017 年 2 月 期 第 1 四 半 期 セグメント 別 営 業 実 績 2017 年 2 月 期 上 期 施 策 について 巻 末 資 料 8 15 25

CONTENTS 1 2017 年 2 月 期 第 1 四 半 期 決 算 概 要 1 2 3 4 2017 年 2 月 期 第 1 四 半 期 セグメント 別 営 業 実 績 2017 年 2 月 期 上 期 施 策 について 巻 末 資 料 8 15 25 ディップ 株 式 会 社 ( 東 証 一 部 2379) 2017 年 2 月 期 第 1 四 半 期 決 算 説 明 資 料 2016 年 7 月 13 日 1 CONTENTS 1 2017 年 2 月 期 第 1 四 半 期 決 算 概 要 1 2 3 4 2017 年 2 月 期 第 1 四 半 期 セグメント 別 営 業 実 績 2017 年 2 月 期 上 期 施 策 について 巻 末

More information

目 次 Ⅰ 基 本 方 針 1 Ⅱ 事 業 体 系 図 2 Ⅲ 重 点 目 標 3 Ⅳ 実 施 計 画 < 1 > 法 人 運 営 7 < 2 > 地 域 福 祉 活 動 推 進 事 業 8 < 3 > 福 祉 サービス 利 用 支 援 事 業 13 < 4 > 在 宅 福 祉 サービス 事 業 1

目 次 Ⅰ 基 本 方 針 1 Ⅱ 事 業 体 系 図 2 Ⅲ 重 点 目 標 3 Ⅳ 実 施 計 画 < 1 > 法 人 運 営 7 < 2 > 地 域 福 祉 活 動 推 進 事 業 8 < 3 > 福 祉 サービス 利 用 支 援 事 業 13 < 4 > 在 宅 福 祉 サービス 事 業 1 平 成 26 年 度 事 業 計 画 書 社 会 福 祉 法 人 浜 松 市 社 会 福 祉 協 議 会 目 次 Ⅰ 基 本 方 針 1 Ⅱ 事 業 体 系 図 2 Ⅲ 重 点 目 標 3 Ⅳ 実 施 計 画 < 1 > 法 人 運 営 7 < 2 > 地 域 福 祉 活 動 推 進 事 業 8 < 3 > 福 祉 サービス 利 用 支 援 事 業 13 < 4 > 在 宅 福 祉 サービス 事 業

More information

Market Outlook( 市 場 の 見 通 し) 今 後 のインド 市 況 の 見 通 しについて インド 国 内 では 銀 行 ( 監 督 ) 局 の 設 立 破 産 法 の 整 備 金 融 や 電 力 送 電 会 社 にかかる 再 生 のための 法 案 提 出 などが 行 われました 銀

Market Outlook( 市 場 の 見 通 し) 今 後 のインド 市 況 の 見 通 しについて インド 国 内 では 銀 行 ( 監 督 ) 局 の 設 立 破 産 法 の 整 備 金 融 や 電 力 送 電 会 社 にかかる 再 生 のための 法 案 提 出 などが 行 われました 銀 2016 年 4 月 吉 日 SBIインド&ベトナム 株 ファンドの 組 入 れマザーファンドである ステイト バンク オブ インディア インド 株 マザーファンド の 運 用 会 社 CIO( 運 用 最 高 責 任 者 )からのレポートをお 届 けします SBIファンズ マネジメント 社 (SBI Funds Management Pvt. Ltd.)CIO Navneet Munot 氏 SBIファンズ

More information

成 長 期 待 が 大 きいインド 市 場 インドは 一 人 当 たりGDP 水 準 が2,000ドルを 下 回 っています 一 般 的 に 一 人 当 たりGDP 水 準 が2,000ドルを 超 えてくると 財 やサービス 需 要 が 著 しく 上 昇 すると 言 われており 同 国 の 経 済

成 長 期 待 が 大 きいインド 市 場 インドは 一 人 当 たりGDP 水 準 が2,000ドルを 下 回 っています 一 般 的 に 一 人 当 たりGDP 水 準 が2,000ドルを 超 えてくると 財 やサービス 需 要 が 著 しく 上 昇 すると 言 われており 同 国 の 経 済 インド 経 済 と 降 雨 量 の 潜 在 的 な 関 係 性 LGM Investments 提 供 の 情 報 に 基 づき SBIアセットマネジメントが 作 成 2015 年 8 月 吉 日 ITだけではない 農 業 大 国 インド インドはIT 産 業 が 活 発 であり 優 れた 技 術 者 を 多 く 抱 える 国 ですが 実 は 農 業 も 国 を 支 える 重 要 な 産 業 となっています

More information

はじめに あなたご 自 身 のことについて お 伺 いします F1 性 別 ( は1つだけ 1 男 性 2 女 性 F2 あなたの 年 齢 ( は1つだけ 平 成 27 年 中 になる 年 齢 1 15 歳 ~24 歳 2 25 歳 ~29 歳 3 30 歳 ~34 歳 4 35 歳 ~39 歳 5

はじめに あなたご 自 身 のことについて お 伺 いします F1 性 別 ( は1つだけ 1 男 性 2 女 性 F2 あなたの 年 齢 ( は1つだけ 平 成 27 年 中 になる 年 齢 1 15 歳 ~24 歳 2 25 歳 ~29 歳 3 30 歳 ~34 歳 4 35 歳 ~39 歳 5 海 津 市 創 生 総 合 戦 略 策 定 に 係 る アンケート 調 査 ~ 調 査 ご 協 力 のお 願 い~ 日 頃 から 市 政 の 推 進 にご 理 解 ご 協 力 をいただきまして ありがとうございます このたび 海 津 市 では 国 のまち ひと しごと 創 生 長 期 ビジョン 及 び 総 合 戦 略 に 基 づ き 本 市 の 人 口 の 将 来 展 望 を 示 したうえで 本 市

More information

調 査 概 要 (2012 年 注 文 住 宅 動 向 トレンド 調 査 ) 調 査 目 的 注 文 住 宅 建 築 者 / 検 討 者 ( 建 築 予 定 者 ) 意 識 や 行 動 把 握 調 査 対 象 下 記 条 件 満 すマクロミルモニター 男 女 個 人 建 築 者 1 年 以 内 一

調 査 概 要 (2012 年 注 文 住 宅 動 向 トレンド 調 査 ) 調 査 目 的 注 文 住 宅 建 築 者 / 検 討 者 ( 建 築 予 定 者 ) 意 識 や 行 動 把 握 調 査 対 象 下 記 条 件 満 すマクロミルモニター 男 女 個 人 建 築 者 1 年 以 内 一 2012 年 11 月 16 日 家 づくり 全 体 2012 年 注 文 住 宅 動 向 トレンド 調 査 スマートハウス 認 知 率 87.3% 87.3% 対 前 年 46.2ポイント 増 平 均 許 容 コストは240 万 円 台 水 準 株 式 会 社 リクルート 住 まカンパニー( 本 社 : 東 京 都 千 代 田 区 代 表 取 締 役 社 長 : 葛 原 孝 司 )は 注 文 住

More information

廿 日 市 市 高 齢 者 福 祉 計 画 第 6 期 廿 日 市 市 介 護 保 険 事 業 計 画 ~ 廿 日 市 市 地 域 包 括 ケア 計 画 ~ 平 成 27 年 3 月 廿 日 市 市 ご あ い さ つ 本 市 の 高 齢 化 率 は 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 で25%を 超 え およそ4 人 に1 人 が65 歳 以 上 となっています これまで 介 護 保 険

More information

士 人 月 革 月 鹿鹿 身 鹿鹿 立立 月 鹿鹿 士 人 立立 月 人 士 人 月 田 田 立立 士 一 入 月 士 谷 口 入 月 士 入 月 田 立立 士 子 入 月 立立 月 立立 立立

士 人 月 革 月 鹿鹿 身 鹿鹿 立立 月 鹿鹿 士 人 立立 月 人 士 人 月 田 田 立立 士 一 入 月 士 谷 口 入 月 士 入 月 田 立立 士 子 入 月 立立 月 立立 立立 士 人 月 立立 士 月 士 人 月 日 谷 士 鹿鹿 山 田 田 田 西 田 田 八 立立 立立 士 金金 金金 士 人 月 革 月 鹿鹿 身 鹿鹿 立立 月 鹿鹿 士 人 立立 月 人 士 人 月 田 田 立立 士 一 入 月 士 谷 口 入 月 士 入 月 田 立立 士 子 入 月 立立 月 立立 立立 日 士 士 自 自 士 1 2 3 4 5 6 7 8 9 金金 金金 n 行行 n 大

More information

概況

概況 平 成 27 年 7 月 2 日 大 臣 官 房 統 計 情 報 部 人 口 動 態 保 健 社 会 統 計 課 世 帯 統 計 室 室 長 中 村 年 宏 室 長 補 佐 松 下 英 嗣 ( 担 当 内 線 ) 世 帯 担 当 国 民 生 活 基 礎 統 計 第 一 係 (7587) 所 得 担 当 国 民 生 活 基 礎 統 計 第 二 係 (7588) ( 電 話 代 表 )03(5253)1111

More information

高齢者の居住安定確保プラン 第4章 目標実現のための施策

高齢者の居住安定確保プラン 第4章 目標実現のための施策 目 標 実 現 のための 施 策 目 標 実 現 のための 施 策 1 節 目 標 実 現 に 向 けた 取 組 目 標 実 現 のため 以 下 の 取 組 を 重 点 的 に 推 進 します 取 組 1 高 齢 者 向 けの 賃 貸 住 宅 老 人 ホム 等 の 供 給 促 進 医 療 や 介 護 と 連 携 したサビス 付 き 高 齢 者 向 け 住 宅 の 整 備 を 促 進 し 高 齢 者

More information

Microsoft Word - 資料2-2-5 妊婦

Microsoft Word - 資料2-2-5 妊婦 資 料 2-2-5 浦 安 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 に 関 する 基 礎 調 査 妊 婦 アンケート( 案 ) 浦 安 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 に 関 する 基 礎 調 査 妊 婦 アンケート 1.あなたのことについてお 伺 いします 問 1 あなたは 現 在 何 歳 ですか ( 数 字 を 記 入 ) 満 ( ) 歳 問 2 現 在 あなたといっしょに

More information

Ⅰ 調査の概要

Ⅰ 調査の概要 資 料 6 伊 達 市 地 域 創 生 総 合 戦 略 策 定 に 向 けた 職 員 意 識 調 査 報 告 書 ( 結 婚 出 産 子 育 て) ( 第 2 版 ) 平 成 2 7 年 5 月 総 合 政 策 課 目 次 Ⅰ 調 査 の 概 要... 1 1. 調 査 の 目 的... 2 2. 調 査 の 実 施 方 法 等... 2 (1) 調 査 対 象 実 施 方 法... 2 (2) 回

More information

高齢者の居住安定確保プラン 第3章 高齢者の居住の安定確保に向けた基本的方針

高齢者の居住安定確保プラン 第3章 高齢者の居住の安定確保に向けた基本的方針 高 齢 者 の 居 住 の 安 定 確 保 に 向 けた 基 本 的 方 針 高 齢 者 の 居 住 の 安 定 確 保 に 向 けた 基 本 的 方 針 1 節 高 齢 者 の 住 まいを 取 り 巻 く 課 題 (1) 高 齢 化 の 動 向 や 住 まいの 現 状 と 課 題 東 京 は 今 本 格 的 な 高 齢 社 会 を 迎 えようとしており 今 後 とりわけ 75 歳 以 上 の 後

More information

- 1 -

- 1 - 子 どもと 子 育 てに 関 する 調 査 結 果 報 告 書 平 成 21 年 3 月 青 森 県 子 育 て 支 援 政 策 形 成 リサーチ 事 業 検 討 委 員 会 青 森 県 - 1 - 目 次 調 査 結 果 のまとめ まとめ1 調 査 概 要 1 調 査 結 果 回 答 者 のプロフィール 3 理 想 の 子 ども 数 予 定 の 子 ども 数 について 22 子 ども 数 の 減

More information

障 がい 福 祉 サービスの 利 用 までの 流 れ 1 相 談 2 利 用 申 請 使 いサービスや 困 っていなどをご 相 談 ください 障 がい のあ 方 のニーズを 確 認 し,サービス 利 用 のための 支 援 を 行 いま 窓 口 市 役 所 及 び 各 支 所, 基 幹 相 談 支 援

障 がい 福 祉 サービスの 利 用 までの 流 れ 1 相 談 2 利 用 申 請 使 いサービスや 困 っていなどをご 相 談 ください 障 がい のあ 方 のニーズを 確 認 し,サービス 利 用 のための 支 援 を 行 いま 窓 口 市 役 所 及 び 各 支 所, 基 幹 相 談 支 援 2015 年 ( 平 成 27 年 )1 月 福 山 市 障 がい 者 地 域 自 立 支 援 協 議 会 ( 相 談 支 援 部 会 ) 障 がい 福 祉 サービスの 利 用 までの 流 れ 1 相 談 2 利 用 申 請 使 いサービスや 困 っていなどをご 相 談 ください 障 がい のあ 方 のニーズを 確 認 し,サービス 利 用 のための 支 援 を 行 いま 窓 口 市 役 所 及 び

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 新 しい 総 合 事 業 の 移 行 戦 略 ~ 地 域 づくりのロードマップ セミナー パネルディスカッション 総 合 事 業 の 取 り 組 み( 岐 阜 県 大 垣 市 ) 平 成 27 年 11 月 9 日 ( 月 ) 岐 阜 県 大 垣 市 福 祉 部 高 齢 介 護 課 長 篠 田 浩 本 日 の 内 容 1はじめに 2 総 合 事 業 の 実 施 ( 準 備 ) 状 況 1 1はじめに

More information

介護保険

介護保険 高 根 沢 町 高 齢 者 サービス 案 内 平 成 27 年 度 版 高 根 沢 町 健 康 福 祉 課 目 次 介 護 保 険 制 度 1 地 域 包 括 支 援 センター 1 元 気 はつらつ 運 動 教 室 2 基 本 チェックリスト 2 はっぴー 倶 楽 部 2 福 祉 有 償 運 送 3 緊 急 通 報 装 置 貸 与 3 みまもり 収 集 4 徘 徊 高 齢 者 等 位 置 探 索 端

More information

1. 事 業 方 針 平 成 26 年 度 の 市 川 市 の 高 齢 化 率 は 19.7%と 予 測 されており 人 口 の5 人 にひとり が65 歳 以 上 という 時 代 を 迎 えました 住 み 慣 れた 場 所 で 健 康 で 心 豊 かに 暮 らすこと ができる 地 域 社 会 の

1. 事 業 方 針 平 成 26 年 度 の 市 川 市 の 高 齢 化 率 は 19.7%と 予 測 されており 人 口 の5 人 にひとり が65 歳 以 上 という 時 代 を 迎 えました 住 み 慣 れた 場 所 で 健 康 で 心 豊 かに 暮 らすこと ができる 地 域 社 会 の 平 成 26 年 度 事 業 計 画 社 会 福 祉 法 人 市 川 市 社 会 福 祉 協 議 会 1. 事 業 方 針 平 成 26 年 度 の 市 川 市 の 高 齢 化 率 は 19.7%と 予 測 されており 人 口 の5 人 にひとり が65 歳 以 上 という 時 代 を 迎 えました 住 み 慣 れた 場 所 で 健 康 で 心 豊 かに 暮 らすこと ができる 地 域 社 会 の

More information

計画 確定版 240813画像差し替え

計画 確定版 240813画像差し替え 第 2 章 本 県 の 高 齢 者 と 高 齢 者 の 住 まいの 状 況 1 本 県 の 概 況 (1) 高 齢 化 の 状 況 1 高 齢 者 人 口 高 齢 化 率 の 推 移 高 齢 化 が 進 んでおり 平 成 37 年 には 高 齢 化 率 が 28%を 超 えると 見 込 まれています ( 千 人 ) 2,000 1,800 1,600 1,400 1,200 1,000 800 600

More information

室 蘭 市 高 齢 者 関 係 施 策 一 覧 表 ( 含 む) 1. 日 常 生 活 等 の 支 援 に 関 する 施 策 (1) 高 齢 者 の 在 宅 支 援 雪 かき 応 援 雪 かき 応 援 を 必 要 とする 高 齢 者 世 帯 に 対 し 高 校 大 学 生 等 のボランティアグループ を 組 織 し 雪 かきを 実 施 介 護 保 険 適 用 外 のヘル パー 派 遣 保 険 外

More information

平 成 28 年 度 認 可 保 育 所 講 習 会 資 料 日 時 平 成 28 年 7 月 1 日 ( 金 曜 日 ) 場 所 東 京 都 庁 第 一 本 庁 舎 5 階 大 会 議 場 東 京 都 福 祉 保 健 局 指 導 監 査 部 指 導 第 二 課 保 育 施 設 検 査 担 当 平 成 28 年 度 認 可 保 育 所 講 習 会 次 第 1 日 時 平 成 28 年 7 月 1

More information

Microsoft Word - 調査概要.docx

Microsoft Word - 調査概要.docx 5 住 宅 市 場 動 向 調 査 ~ 調 査 概 要 ~ 国 土 交 通 省 住 宅 局 Ⅰ 調 査 の 内 容 調 査 方 法 アンケート 調 査 は 住 宅 の 種 類 ごとに 下 記 の 方 法 で 行 った 住 宅 の 種 類 対 象 対 象 地 域 調 査 方 法 4 4 月 から 5 3 月 の 間 に 自 分 自 身 が 居 住 する 目 的 で 建 築 した 住 宅 に 入 居 済

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B6388C491E6825282558D8681408E7390EC8E738D7390AD8EE891B182C982A882AF82E993C192E882CC8CC2906C82F08EAF95CA82B782E982BD82DF82CC94D48D8682CC97989770939982C98AD682B782E9964097A582C98AEE82C382AD8CC2906C94D48D868

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B6388C491E6825282558D8681408E7390EC8E738D7390AD8EE891B182C982A882AF82E993C192E882CC8CC2906C82F08EAF95CA82B782E982BD82DF82CC94D48D8682CC97989770939982C98AD682B782E9964097A582C98AEE82C382AD8CC2906C94D48D868 議 案 第 36 号 市 川 市 行 政 手 続 における 特 定 個 人 を 識 別 するため 番 号 利 用 等 に 関 する 法 律 に 基 づく 個 人 番 号 利 用 及 び 特 定 個 人 情 報 提 供 に 関 する 条 例 制 定 について 市 川 市 行 政 手 続 における 特 定 個 人 を 識 別 するため 番 号 利 用 等 に 関 する 法 律 に 基 づく 個 人 番

More information

Microsoft Word - 第1回.docx

Microsoft Word - 第1回.docx 会 議 録 会 議 名 開 催 日 時 開 催 場 所 第 1 回 東 浦 町 高 齢 者 福 祉 推 進 協 議 会 平 成 26 年 10 月 7 日 ( 火 ) 午 後 1 時 30 分 から3 時 10 分 東 浦 町 勤 労 福 祉 会 館 2 階 会 議 室 C 出 席 者 吉 田 正 和 氏 安 田 裕 政 氏 近 藤 静 香 氏 戸 田 幸 子 氏 尾 野 大 輔 氏 神 谷 英 一

More information

どの 混 合 診 療 の 場 合 です 基 本 的 には 自 由 診 療 と 保 険 診 療 を 併 合 した 混 合 診 療 は 認 められていませんが 一 部 認 められているものもあります 訪 問 看 護 療 養 費 は 訪 問 看 護 師 に 自 宅 で 看 護 を 提 供 してもらった 場

どの 混 合 診 療 の 場 合 です 基 本 的 には 自 由 診 療 と 保 険 診 療 を 併 合 した 混 合 診 療 は 認 められていませんが 一 部 認 められているものもあります 訪 問 看 護 療 養 費 は 訪 問 看 護 師 に 自 宅 で 看 護 を 提 供 してもらった 場 4.ピアサポーターに 知 ってほしい 医 療 費 や 介 護 保 険 等 の 基 礎 知 識 独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 名 古 屋 医 療 センター 相 談 支 援 センター 主 任 医 療 社 会 事 業 専 門 職 山 田 悦 子 講 義 の 狙 い 医 療 保 険 制 度 介 護 保 険 制 度 の 役 割 を 理 解 する 医 療 費 負 担 軽 減 策 や 利 用 者

More information

序 論 (2) 安 心 な 暮 らしを 支 える 相 談 支 援 の 充 実 について 本 市 においては 高 齢 者 に 対 する 相 談 や 支 援 においても 三 層 構 造 を 活 用 しています 特 に 高 齢 者 からの 身 近 な 相 談 窓 口 となる 在 宅 介 護 支 援 センタ

序 論 (2) 安 心 な 暮 らしを 支 える 相 談 支 援 の 充 実 について 本 市 においては 高 齢 者 に 対 する 相 談 や 支 援 においても 三 層 構 造 を 活 用 しています 特 に 高 齢 者 からの 身 近 な 相 談 窓 口 となる 在 宅 介 護 支 援 センタ 第 3 章 第 5 次 計 画 の 成 果 と 課 題 第 5 次 計 画 の 期 間 においては 本 市 ならではの 三 層 構 造 による 地 域 包 括 ケア 推 進 体 制 の 整 備 を 推 進 することにより 医 療 と 介 護 の 連 携 強 化 認 知 症 施 策 の 推 進 などに 取 り 組 んできました 以 下 に 前 計 画 の 成 果 と 課 題 を 整 理 します (1)

More information

秋 田 県 横 手 市 位 置 及 び 市 勢 秋 田 県 横 手 市 は 内 陸 南 部 に 位 置 し 平 成 17 年 10 月 に8 市 町 村 が 合 併 し 新 たに 人 口 10 万 4 千 人 の 県 下 第 2 位 の 都 市 として 誕 生 した 東 の 奥 羽 山 脈 西 の

秋 田 県 横 手 市 位 置 及 び 市 勢 秋 田 県 横 手 市 は 内 陸 南 部 に 位 置 し 平 成 17 年 10 月 に8 市 町 村 が 合 併 し 新 たに 人 口 10 万 4 千 人 の 県 下 第 2 位 の 都 市 として 誕 生 した 東 の 奥 羽 山 脈 西 の ( 認 証 番 号 -07006) 健 康 をテーマにした 市 民 の 交 流 拠 点 秋 田 県 横 手 市 健 康 福 祉 部 健 康 推 進 課 長 長 井 健 秋 田 県 横 手 市 位 置 及 び 市 勢 秋 田 県 横 手 市 は 内 陸 南 部 に 位 置 し 平 成 17 年 10 月 に8 市 町 村 が 合 併 し 新 たに 人 口 10 万 4 千 人 の 県 下 第 2 位

More information

< 目 次 > 第 1 章 計 画 の 概 要... 1 1. 計 画 策 定 の 趣 旨... 1 2. 計 画 の 位 置 づけ... 2 3. 他 計 画 との 連 携... 2 4. 計 画 期 間... 3 5. 計 画 の 策 定 体 制... 4 第 2 章 琴 平 町 の 高 齢 者

< 目 次 > 第 1 章 計 画 の 概 要... 1 1. 計 画 策 定 の 趣 旨... 1 2. 計 画 の 位 置 づけ... 2 3. 他 計 画 との 連 携... 2 4. 計 画 期 間... 3 5. 計 画 の 策 定 体 制... 4 第 2 章 琴 平 町 の 高 齢 者 琴 平 町 高 齢 者 保 健 福 祉 計 画 及 び 第 6 期 琴 平 町 介 護 保 険 事 業 計 画 平 成 27 年 3 月 琴 平 町 琴 平 町 マスコットキャラクター こんぴーくん < 目 次 > 第 1 章 計 画 の 概 要... 1 1. 計 画 策 定 の 趣 旨... 1 2. 計 画 の 位 置 づけ... 2 3. 他 計 画 との 連 携... 2 4. 計 画 期

More information

<96E5905E92B78EF596BD89BB8C7689E6313030333330>

<96E5905E92B78EF596BD89BB8C7689E6313030333330> 門 真 営 住 宅 長 寿 命 化 計 画 平 成 22 年 3 月 門 真 はじめに 門 真 では 平 成 22 年 3 月 現 在 487 戸 の 営 住 宅 を 管 理 しており これらの 住 宅 ストックを 良 好 な 社 会 的 資 産 として 有 効 に 活 用 していくことは 極 めて 重 要 な 課 題 である 本 では 昭 和 20~30 年 代 に 建 設 された 木 造 営

More information

目 次 第 1 章 計 画 策 定 にあたって... 1 1 計 画 策 定 の 背 景... 1 2 計 画 の 位 置 付 け... 2 (1) 計 画 の 性 格 法 的 位 置 付 け... 2 (2) 他 の 計 画 との 関 係... 2 (3) 介 護 保 険 事 業 計 画 の 基

目 次 第 1 章 計 画 策 定 にあたって... 1 1 計 画 策 定 の 背 景... 1 2 計 画 の 位 置 付 け... 2 (1) 計 画 の 性 格 法 的 位 置 付 け... 2 (2) 他 の 計 画 との 関 係... 2 (3) 介 護 保 険 事 業 計 画 の 基 新 上 五 島 町 老 人 福 祉 計 画 及 び 第 6 期 介 護 保 険 事 業 計 画 平 成 27 年 3 月 新 上 五 島 町 目 次 第 1 章 計 画 策 定 にあたって... 1 1 計 画 策 定 の 背 景... 1 2 計 画 の 位 置 付 け... 2 (1) 計 画 の 性 格 法 的 位 置 付 け... 2 (2) 他 の 計 画 との 関 係... 2 (3)

More information

目 次 1 生 活 再 建 と 生 活 基 盤 3 2 収 入 生 活 費 の 状 況 と 手 持 ちのお 金 の 増 減 4 3 持 家 と 賃 貸 住 宅 のメリット デメリット 5 4 持 家 か 賃 貸 住 宅 課 の 判 断 材 料 6 5 我 が 家 の 復 興 計 画 ライフプラン シ

目 次 1 生 活 再 建 と 生 活 基 盤 3 2 収 入 生 活 費 の 状 況 と 手 持 ちのお 金 の 増 減 4 3 持 家 と 賃 貸 住 宅 のメリット デメリット 5 4 持 家 か 賃 貸 住 宅 課 の 判 断 材 料 6 5 我 が 家 の 復 興 計 画 ライフプラン シ 250621 Ver.2 我 が 家 ( 一 人 ひとり)の 復 興 計 画 づくりのすすめ 被 災 者 の 皆 様 のための ライフプラン 策 定 マニュアル 1 生 活 設 計 の 考 え 方 編 岩 手 県 NPO 法 人 日 本 FP 協 会 1 目 次 1 生 活 再 建 と 生 活 基 盤 3 2 収 入 生 活 費 の 状 況 と 手 持 ちのお 金 の 増 減 4 3 持 家 と 賃

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819C48323330343037816982BB82CC91BC82CC8B4C8F7194B282AB816A968795FB8E7382D082C682E8906589C692EB93998EA997A791A390698C7689E68DF492E882CC82BD82DF82CC834183938350815B83678C8B89CA95F18D908F91816988C4816A2E646F6

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819C48323330343037816982BB82CC91BC82CC8B4C8F7194B282AB816A968795FB8E7382D082C682E8906589C692EB93998EA997A791A390698C7689E68DF492E882CC82BD82DF82CC834183938350815B83678C8B89CA95F18D908F91816988C4816A2E646F6 第 2 次 枚 方 市 ひとり 親 家 庭 等 自 立 促 進 計 画 策 定 のための アンケート 結 果 報 告 書 平 成 23 年 3 月 目 次 1. 実 施 概 要 1 2. 実 施 結 果 3 2-1. 母 子 世 帯 3 2-2. 父 子 世 帯 18 2-3. 寡 婦 32 2-4.アンケートの 自 由 記 述 ( 抜 粋 ) 40 参 考 資 料 (アンケート 調 査 票 )

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20918A96CD8CB48E738CF697A795DB88E78F8A8A8890AB89BB814596AF8AD488DA8AC78C7689E6967B8DFB816990B3967B816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20918A96CD8CB48E738CF697A795DB88E78F8A8A8890AB89BB814596AF8AD488DA8AC78C7689E6967B8DFB816990B3967B816A2E646F63> 相 模 原 市 -20- 目 次 Ⅰ 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 1 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 2 計 画 の 位 置 付 けと 計 画 期 間 2 Ⅱ 保 育 所 の 現 状 と 課 題 3 1 保 育 需 要 の 増 加 3 2 保 育 需 要 の 多 様 化 3 3 地 域 の 子 育 て 支 援 4 4 施 設 老 朽 化 への 対 応 と 近 代 化 4 5 保 育

More information

分 科 会 3 会 場 にて 開 催 日 ごろの 活 動 の 工 夫 や 困 りごとについて 活 発 な 意 見 交 換 となりました 主 な 意 見 をご 紹 介 します 参 加 者 合 計 97 人 11 月 14 日 : 城 山 保 健 福 祉 センター 11 月 27 日 :あじさい 会 館

分 科 会 3 会 場 にて 開 催 日 ごろの 活 動 の 工 夫 や 困 りごとについて 活 発 な 意 見 交 換 となりました 主 な 意 見 をご 紹 介 します 参 加 者 合 計 97 人 11 月 14 日 : 城 山 保 健 福 祉 センター 11 月 27 日 :あじさい 会 館 サロン 担 い 手 の 皆 様 へ 全 体 会 と 分 科 会 を 開 催 しました! 21.3 相 模 原 市 社 会 福 祉 協 議 会 全 大 会 10/29 会 場 :あじさい 会 館 参 加 者 合 計 160 人 第 1 部 講 演 その 一 言 をキャッチする! 講 師 : 長 渕 晃 二 さん( 茅 ヶ 崎 リハビリテーション 専 門 学 校 専 任 教 員 ) サロンの 意 義 効

More information

278 労 働 社 会 保 障 介 護 保 険 サービス 給 付 状 況 ( 平 成 26 )

278 労 働 社 会 保 障 介 護 保 険 サービス 給 付 状 況 ( 平 成 26 ) 労 働 社 会 保 障 277 15 労 働 社 会 保 障 一 般 職 業 紹 介 状 況 278 労 働 社 会 保 障 介 護 保 険 サービス 給 付 状 況 ( 平 成 26 ) 労 働 社 会 保 障 279 15-1 一 般 職 業 紹 介 状 況 新 規 新 規 一 般 求 職 申 込 件 数 他 県 安 定 所 よ 一 般 就 職 件 数 一 般 求 人 数 り 連 絡 を 受 け

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF303181408D8297EE8ED28B8F8F5A88C092E88A6D95DB8C7689E631333132313488C4232E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF303181408D8297EE8ED28B8F8F5A88C092E88A6D95DB8C7689E631333132313488C4232E646F63> 資 料 1 奈 良 県 高 齢 者 居 住 安 定 確 保 計 画 ( 案 ) 平 成 26 年 月 奈 良 県 -1- -2- も く じ はじめに Ⅰ 背 景 と 目 的 計 画 の 位 置 づけ Ⅱ 高 齢 者 の 居 住 を 取 り 巻 く 現 状 と 課 題 1 高 齢 者 の 居 住 の 現 状 (1) 高 齢 者 に 関 する 基 本 的 状 況 (2) 高 齢 差 人 口 世 帯 数

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819A8C7689E688C48CB48D658169323730333233298DC58F4994C5>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819A8C7689E688C48CB48D658169323730333233298DC58F4994C5> 第 6 期 川 崎 市 高 齢 者 保 健 福 祉 計 画 介 護 保 険 事 業 計 画 かわさきいきいき 長 寿 プラン ( 平 成 27~29 年 度 ) 川 崎 らしい 都 市 型 の 地 域 居 住 の 実 現 へ わたしたちは 地 域 包 括 ケアシステムの 構 築 を 進 めます 川 崎 市 最 幸 のまち かわさき をめざして 私 の 市 政 運 営 の 基 本 姿 勢 は 市 民

More information

第2期蔵王町障害者計画

第2期蔵王町障害者計画 平 成 27 年 3 月 蔵 王 町 は じ め に 近 年 障 害 福 祉 についてのニーズが 多 様 化 し それに 伴 って 障 害 者 基 本 法 の 改 正 や 障 害 者 の 日 常 生 活 及 び 社 会 生 活 を 総 合 的 に 支 援 する 法 律 ( 障 害 者 総 合 支 援 法 ) 及 び 障 害 者 虐 待 防 止 法 の 施 行 など 国 の 施 策 もめまぐるし く

More information

Microsoft Word - sr_office_journal_103_201401.doc

Microsoft Word - sr_office_journal_103_201401.doc 事 務 所 だより 2014 年年 1 月 号 Jan. 2014 1 YOSAKOI SR JOURNAL ブラック 企 業 と 言 われな いための 労 働 時 間 管 理 注 目トピックス 01 ブラック 企 業 と 言われないための 労 働 時 間 管 理理 就 業 環 境 に 関 する 世 間 の 関 心が 高まっています 労 働 時 間 管 理理 やルール 整 備 を 行行い ブラック

More information

地 区 の 特 徴 成 田 新 田 地 区 の 開 村 は 古 く 平 成 20 年 には 開 村 360 年 を 迎 えている 過 去 には 明 治 21 年 に 集 落 のほとんどを 焼 失 してしまう 大 火 が あり そのことから 火 伏 せの 神 社 として 古 峰 神 社 を 祀 り 初

地 区 の 特 徴 成 田 新 田 地 区 の 開 村 は 古 く 平 成 20 年 には 開 村 360 年 を 迎 えている 過 去 には 明 治 21 年 に 集 落 のほとんどを 焼 失 してしまう 大 火 が あり そのことから 火 伏 せの 神 社 として 古 峰 神 社 を 祀 り 初 モデル 取 組 地 区 三 川 町 成 田 新 田 地 区 ~ 自 分 たちの 地 域 は 自 分 たちの 手 で~ 三 川 町 成 田 新 田 地 区 地 区 の 位 置 人 口 世 帯 の 状 況 三 川 町 は 山 形 県 の 北 西 部 庄 内 平 野 の ほぼ 中 央 部 に 位 置 し 北 に 鳥 海 山 東 に 月 山 湯 殿 山 羽 黒 山 の 出 羽 三 山 南 に 金 峰 山 母

More information

真 正 の 学 びとは 真 正 Authentic: 正 統 派 まっとう 本 物 真 正 の 学 び 教 科 の 本 質 に 即 した 学 び (by 佐 藤 学 ) ほんものの 学 び(まがいものでない 学 び) n 学 問 ( 自 然 科 学 社 会 科 学 人 文 科 学 諸 芸 )に 根

真 正 の 学 びとは 真 正 Authentic: 正 統 派 まっとう 本 物 真 正 の 学 び 教 科 の 本 質 に 即 した 学 び (by 佐 藤 学 ) ほんものの 学 び(まがいものでない 学 び) n 学 問 ( 自 然 科 学 社 会 科 学 人 文 科 学 諸 芸 )に 根 真 正 の 学 びの 授 業 デザイン Aug. 2012 村 瀬 公 胤 麻 布 教 育 研 究 所 真 正 の 学 びとは 真 正 Authentic: 正 統 派 まっとう 本 物 真 正 の 学 び 教 科 の 本 質 に 即 した 学 び (by 佐 藤 学 ) ほんものの 学 び(まがいものでない 学 び) n 学 問 ( 自 然 科 学 社 会 科 学 人 文 科 学 諸 芸 )に 根

More information

白 東 村 山 市 転 入 転 出 アンケート 調 査 報 告 書 平 成 年 月 東 村 山 市 経 営 政 策 部 都 市 マーケティング 課 白 目 次 Ⅰ. 調 査 の 概 要 調 査 の 概 要 報 告 書 の 見 方 Ⅱ. 回 答 者 の 属 性 回 答 者 の 属 性 ( 転 入 者 アンケート) 回 答 者 の 属 性 ( 転 出 者 アンケート) 0 Ⅲ. 調 査 結 果 の 分 析.

More information

い Q. 中 途 退 社 の 人 の 源 泉 徴 収 票 を 出 力 したい A. 従 業 員 マスタ 給 与 タブの 年 調 区 分 を 不 要 とし 年 末 調 整 計 算 処 理 画 面 を 開 いて( 中 途 のデ ータで 再 計 算 されます) 画 面 を 保 存 後 出 力 してください

い Q. 中 途 退 社 の 人 の 源 泉 徴 収 票 を 出 力 したい A. 従 業 員 マスタ 給 与 タブの 年 調 区 分 を 不 要 とし 年 末 調 整 計 算 処 理 画 面 を 開 いて( 中 途 のデ ータで 再 計 算 されます) 画 面 を 保 存 後 出 力 してください 年 末 調 整 関 連 年 調 画 面 / 年 調 処 理 についてFAQ Q. 過 不 足 セットを 間 違 えたので セットする 前 の 状 態 に 戻 したい A. 年 調 計 算 処 理 画 面 を 開 き 直 して (1) 過 不 足 欄 の 数 字 を0にする (2) 充 当 金 額 (または 徴 収 金 額 )の 値 を0にする その 後 画 面 を 保 存 してください 違 う 明

More information

吉 野 町 第 4 期 障 害 福 祉 計 画 平 成 27 年 3 月 吉 野 町 目 次 第 1 章 計 画 策 定 にあたって 1 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 (1) 制 度 改 正 の 流 れ 3 (2) 第 4 期 障 害 福 祉 計 画 について 4 2 計 画 の 性 格 及 び 位 置 づけ 5 (1) 計 画 の 性 格 5 (2) 計 画 の 位 置 づけ 5 3 計

More information

H26年度アンケート結果その1(基礎集計編)20141216

H26年度アンケート結果その1(基礎集計編)20141216 平 成 26 年 度 市 民 意 識 調 査 結 果 報 告 書 東 村 山 市 公 式 キャラクター ひがっしー 平 成 26 年 12 月 東 村 山 市 - 1 - 目 次 Ⅰ 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的... 3 2 調 査 の 設 計... 3 3 回 収 結 果... 3 4 設 問 の 構 成... 3 5 調 査 結 果 に 関 する 留 意 事 項... 5 Ⅱ 基

More information

資 料 1 1-1 空 家 調 査 結 果 (1) 調 査 の 方 針 本 市 における 空 家 対 策 を 検 討 する 上 で まず 市 内 空 家 の 現 況 を 把 握 することが 必 要 で あるが 水 道 使 用 者 情 報 等 のデータによる 抽 出 が 難 しいことから 自 治 会

資 料 1 1-1 空 家 調 査 結 果 (1) 調 査 の 方 針 本 市 における 空 家 対 策 を 検 討 する 上 で まず 市 内 空 家 の 現 況 を 把 握 することが 必 要 で あるが 水 道 使 用 者 情 報 等 のデータによる 抽 出 が 難 しいことから 自 治 会 第 2 回 西 脇 市 住 宅 審 議 会 次 第 平 成 26 年 11 月 26 日 ( 水 ) 午 前 10 時 30 分 ~ 西 脇 市 生 涯 学 習 ま ち づ く り セ ン タ ー 2 階 会 議 室 2 1 開 会 2 議 事 等 ⑴ 本 審 議 会 の 審 議 内 容 に つ い て 報 告 事 項 ⑵ 空 き 家 の 状 況 と 対 策 に つ い て 資 料 1 ( 1 ~

More information

u u u

u u u u u u u u u u u 毎 週 土 曜 日 8:30 ~11:30(4 月 ~3 月 年年 間 40 回 程 度度 ) u 約 70 名 の 児 童 を 学 年年 により3 組 に 分 け 活 動 する 通 常 は 約 30 人の 学 生の 中 から 交 替 で6 人が 参 加 し 2 人1 組 で 先 生 役 となり 英 語 活 動 と 総 合 学 習 の 指 導 にあたる 学 生は 予

More information

H27報告書

H27報告書 平 成 27 年 印 西 市 市 民 満 足 調 査 報 告 書 平 成 28 年 3 月 印 西 市 目 次 第 1 章 調 査 の 概 1 1. 調 査 の 目 的 3 2. 調 査 方 法 3 3. 回 収 状 況 3 4. 調 査 項 目 3 5. 地 域 区 分 4 6. 調 査 結 果 を 見 る 上 での 注 意 事 項 5 7. 考 慮 すべき 標 本 誤 差 6 第 2 章 調

More information

平成14年度財団法人武蔵野市福祉公社事業報告

平成14年度財団法人武蔵野市福祉公社事業報告 平 成 6 年 度 事 業 計 画 書 公 益 財 団 法 人 武 蔵 野 市 福 祉 公 社 目 次 Ⅰ 平 成 6 年 度 運 営 方 針 ( 重 点 項 目 ) 1 中 長 期 事 業 計 画 及 び 財 政 健 全 化 計 画 の 策 定 有 償 在 宅 福 祉 サ ー ビ ス と 権 利 擁 護 事 業 の 事 業 変 更 及 び 体 制 整 備 Ⅱ 本 部 事 業 有 償 在 宅 福 祉

More information

Microsoft Word - 伊丹市民意識調査報告書概要版_140210.doc

Microsoft Word - 伊丹市民意識調査報告書概要版_140210.doc 平 成 25 年 度 伊 丹 市 民 意 識 調 査 報 告 書 - 概 要 版 - 伊 丹 市 はじめに 伊 丹 市 では 平 成 23 年 に みんなの 夢 まちの 魅 力 ともにつくる 伊 丹 を 本 市 の 将 来 像 に 掲 げ 平 成 23 年 度 から 平 成 32 年 度 までの 10 年 間 のまちづくりの 指 針 となる 第 5 次 総 合 計 画 を 策 定 いたしました 総

More information

社 会 保 険 算 定 基 礎 届 の 提 出 について 社 会 保 険 の 保 険 料 を 年 1 回 決 め 直 す 算 定 基 礎 届 の 提 出 時 期 になりました 社 会 保 険 料 はどのように 決 められているのでしょうか 社 会 保 険 ( 健 康 保 険 と 厚 生 年 金 保

社 会 保 険 算 定 基 礎 届 の 提 出 について 社 会 保 険 の 保 険 料 を 年 1 回 決 め 直 す 算 定 基 礎 届 の 提 出 時 期 になりました 社 会 保 険 料 はどのように 決 められているのでしょうか 社 会 保 険 ( 健 康 保 険 と 厚 生 年 金 保 事 務 所 だより 2015 年 6 月 号 Jun. 2015 6 SR-OFFICE JOURNAL 社 会 保 険 算 定 基 礎 届 の 提 出 について 注 目 トピックス 01 社 会 保 険 算 定 基 礎 届 の 提 出 について 社 会 保 険 の 保 険 料 を 年 1 回 決 め 直 す 算 定 基 礎 届 の 提 出 時 期 になりました 社 会 保 険 料 はどのように 決

More information

障 害 者 福 二 祉 障 害 福 祉 サービス 事 身 体 障 害 者 福 祉 センター 地 域 活 動 支 援 センター 障 害 者 居 宅 介 護 事 所 谷 山 鹿 児 島 市 心 身 障 害 者 総 合 福 祉 センター 鹿 児 島 市 心 身 障 害 者 総 合 福 祉 センター 地 域

障 害 者 福 二 祉 障 害 福 祉 サービス 事 身 体 障 害 者 福 祉 センター 地 域 活 動 支 援 センター 障 害 者 居 宅 介 護 事 所 谷 山 鹿 児 島 市 心 身 障 害 者 総 合 福 祉 センター 鹿 児 島 市 心 身 障 害 者 総 合 福 祉 センター 地 域 社 会 福 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 8 年 4 月 日 現 在 Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 市 法 人 名 社 会 福 祉 法 人 鹿 児 島 市 社 会 福 祉 協 議 会 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 89-8 鹿 児 島 県 鹿 児 島 市 山 下 町 5- 電 話 番 号 99 - - 67 FAX 番 号 99 - - 675 ホームペー ジアドレス 代 表 者

More information

佐 賀 県 における 鳥 獣 による 農 作 物 被 害 金 額 の 推 移 百 万 円 800 700 600 7.0 億 円 鳥 獣 全 体 H25 鳥 獣 全 体 2.0 億 円 (100) うち イノシシ 1.1 億 円 ( 54) カラス 0.5 億 円 ( 22) 500 400 4.2

佐 賀 県 における 鳥 獣 による 農 作 物 被 害 金 額 の 推 移 百 万 円 800 700 600 7.0 億 円 鳥 獣 全 体 H25 鳥 獣 全 体 2.0 億 円 (100) うち イノシシ 1.1 億 円 ( 54) カラス 0.5 億 円 ( 22) 500 400 4.2 耕 作 放 棄 地 再 生 利 用 緊 急 対 策 担 当 者 会 資 料 平 成 26 年 6 月 30 日 生 産 者 支 援 課 中 山 間 地 域 鳥 獣 対 策 担 当 1 1. 有 害 鳥 獣 対 策 1 佐 賀 県 における 鳥 獣 による 農 作 物 被 害 金 額 の 推 移 百 万 円 800 700 600 7.0 億 円 鳥 獣 全 体 H25 鳥 獣 全 体 2.0 億 円

More information

8

8 平 成 28 年 度 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 事 業 所 整 備 事 業 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 八 尾 市 地 域 福 祉 部 高 齢 介 護 課 1 0 1. 募 集 の 趣 旨 八 尾 市 ( 以 下 市 という )では 第 6 期 八 尾 市 高 齢 者 保 健 福 祉 計 画 及 び 介 護 保 険 事 業 計 画 ( 以 下 第 6 期 計

More information

目 次 1. 我 が 国 の 少 子 化 の 状 況 1 2. 本 市 の 人 口 等 の 状 況 1 3. 本 市 の 教 育 保 育 の 利 用 状 況 7 4. 本 市 の 地 域 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 の 利 用 状 況 等 9 5.アンケート 調 査 の 結 果 からみた

目 次 1. 我 が 国 の 少 子 化 の 状 況 1 2. 本 市 の 人 口 等 の 状 況 1 3. 本 市 の 教 育 保 育 の 利 用 状 況 7 4. 本 市 の 地 域 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 の 利 用 状 況 等 9 5.アンケート 調 査 の 結 果 からみた 資 料 5 加 古 川 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 ( 素 案 ) 加 古 川 市 目 次 1. 我 が 国 の 少 子 化 の 状 況 1 2. 本 市 の 人 口 等 の 状 況 1 3. 本 市 の 教 育 保 育 の 利 用 状 況 7 4. 本 市 の 地 域 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 の 利 用 状 況 等 9 5.アンケート 調 査 の 結 果 からみた

More information