18 その 他 (1) 条 件 付 一 般 競 争 入 札 基 本 事 項 のとおり (2) (3) (4) 落 札 者 は 申 請 書 類 に 記 載 した 配 置 予 定 技 術 者 を 当 該 工 事 の 現 場 に 配 置 させること なお やむを 得 ない 事 由 により 長 が 承 認

Size: px
Start display at page:

Download "18 その 他 (1) 条 件 付 一 般 競 争 入 札 基 本 事 項 のとおり (2) (3) (4) 落 札 者 は 申 請 書 類 に 記 載 した 配 置 予 定 技 術 者 を 当 該 工 事 の 現 場 に 配 置 させること なお やむを 得 ない 事 由 により 長 が 承 認"

Transcription

1 条 件 付 一 般 競 争 入 札 を 執 行 するので 下 記 により 公 告 する 1 公 告 日 2 契 約 担 当 者 下 水 道 事 業 長 齊 藤 滋 宣 3 工 事 名 4 施 工 場 所 5 完 成 工 期 6 工 事 主 管 課 7 工 事 の 種 別 一 般 土 木 工 事 8 工 事 概 要 建 設 工 事 条 件 付 一 般 競 争 入 札 の 参 加 者 募 集 について 平 成 25 年 8 月 20 日 東 能 代 第 一 幹 線 工 事 (25A-13) 字 悪 戸 機 織 轌 ノ 目 地 内 平 成 25 年 12 月 13 日 都 市 整 備 部 上 下 水 道 整 備 課 電 話 番 号 ファクシミリ 番 号 路 線 延 長 推 進 工 (φ mm)l=97.60m 小 口 径 泥 土 圧 推 進 工 ( 吸 引 排 土 方 式 ) 推 進 延 長 L=41.45m 小 口 径 泥 土 圧 推 進 工 (スクリュー 排 土 方 式 ) 推 進 延 長 L=51.75m 設 仕 様 等 の 詳 細 については 公 募 文 とともに 全 てホームページに 掲 載 しています 9 予 定 価 格 29,349,600 円 ( 消 費 税 及 び 地 方 消 費 税 を 含 む 金 額 ) 10 入 札 書 比 較 価 格 27,952,000 円 ( 予 定 価 格 の105 分 の100に 相 当 する 金 額 ) 11 低 入 札 価 格 調 査 本 工 事 は 低 入 札 価 格 調 査 制 度 の 対 象 工 事 である 入 札 に 参 加 する 者 に 必 要 な 要 件 は 条 件 付 一 般 競 争 入 札 基 本 事 項 1のほ か 次 の 要 件 を 満 たす 者 であること (1) 本 市 の 平 成 年 度 建 設 業 者 等 級 格 付 名 簿 の 一 般 土 木 工 事 A 級 に 登 載 されていること 又 は 秋 田 県 の 平 成 年 度 適 用 建 設 工 事 入 札 参 加 資 格 者 名 簿 に 一 般 土 木 工 事 の 県 内 業 者 A 級 又 は 同 工 事 の 県 外 業 者 として 登 載 されていること (2) 内 又 は 秋 田 県 内 又 は 東 北 6 県 内 に 契 約 を 締 結 することのできる 営 業 所 を 有 する 者 であること (3) 建 設 業 法 第 3 条 に 規 定 する 建 設 業 の 許 可 ( 土 木 工 事 業 )を 受 けているこ と 12 入 札 参 加 資 格 要 件 (4) (3)の 許 可 を 受 けている 工 種 について 建 設 業 法 第 27 条 の23に 規 定 する 経 営 事 項 審 査 を 受 けていること (5) 東 日 本 旅 客 鉄 道 株 式 会 社 の 工 事 管 理 者 又 は 軌 道 工 事 管 理 者 ( 在 来 線 )の 資 格 認 定 証 を 有 する 者 (3カ 月 以 上 直 接 的 かつ 恒 常 的 な 雇 用 関 係 にある 者 )を 専 任 で 配 置 させること ( 主 任 技 術 者 又 は 現 場 代 理 人 と 兼 ねることができる) 酸 素 欠 乏 硫 化 水 素 危 険 作 業 主 任 者 技 能 講 習 を 修 了 している 者 を 当 該 作 業 中 は 現 場 に 常 駐 させること ( 主 任 技 術 者 又 は 現 場 代 理 人 と 兼 ねることができる) (6) 土 木 軌 道 両 部 門 において 鉄 道 特 異 工 事 に 精 通 していること ( 東 日 本 旅 客 鉄 道 株 式 会 社 の 鉄 道 工 事 資 格 ( 土 木 軌 道 )を 有 すること) 13 開 札 予 定 日 開 札 予 定 日 平 成 25 年 9 月 10 日 開 札 までのスケジュールは 別 紙 のとおり 14 見 積 内 訳 書 15 本 工 事 に 適 用 する 契 約 事 項 16 契 約 保 証 金 入 札 書 提 出 時 に 入 札 金 額 と 一 致 する 見 積 内 訳 書 を 同 時 に 提 出 すること A 型 を 適 用 するものとする ただし 低 入 札 価 格 調 査 を 経 て 契 約 を 締 結 する 場 合 はA-2 型 を 適 用 するものとする 請 負 代 金 額 の100 分 の10 以 上 ( 低 入 札 価 格 調 査 を 経 て 契 約 を 締 結 する 場 合 にあっては100 分 の30 以 上 )の 金 額 とする なお 納 付 方 法 等 については 能 代 市 財 務 規 則 第 127 条 の 規 定 による 17 前 払 金 請 求 することができる

2 18 その 他 (1) 条 件 付 一 般 競 争 入 札 基 本 事 項 のとおり (2) (3) (4) 落 札 者 は 申 請 書 類 に 記 載 した 配 置 予 定 技 術 者 を 当 該 工 事 の 現 場 に 配 置 させること なお やむを 得 ない 事 由 により 長 が 承 認 した 場 合 のほかは 配 置 予 定 技 術 者 の 変 更 は 認 めないものとする 参 加 申 込 書 に 次 の 書 類 ( 写 し 可 )を 添 付 し 提 出 すること 12(5)の 資 格 を 有 していることを 証 する 書 類 契 約 締 結 までに 建 設 工 事 に 係 る 資 材 の 再 資 源 化 等 に 関 する 法 律 に 定 める 手 続 きをすること

3 工 事 名 東 能 代 第 一 幹 線 工 事 (25A-13) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 1 設 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 平 成 25 年 8 月 20 日 ( 火 ) 正 午 から 基 本 事 項 2のとおり 平 成 25 年 8 月 26 日 ( 月 ) 午 後 5 時 まで( 閉 庁 日 を 除 く) 2 設 図 書 等 に 対 する 質 問 の 受 付 平 成 25 年 8 月 20 日 平 成 25 年 8 月 26 日 ( 火 ) 正 午 から 基 本 事 項 2のとおり ( 月 ) 午 後 5 時 まで( 閉 庁 日 を 除 く) 提 出 先 : 工 事 主 管 課 3 入 札 参 加 申 請 の 受 付 平 成 25 年 8 月 20 日 ( 火 ) 正 午 から 基 本 事 項 3のとおり 平 成 25 年 8 月 26 日 ( 月 ) 午 後 5 時 まで( 閉 庁 日 を 除 く) 4 参 加 資 格 確 認 通 知 平 成 25 年 9 月 3 日 ( 火 ) 基 本 事 項 4のとおり 5 設 図 書 等 に 対 する 質 問 へ の 回 答 平 成 25 年 9 月 4 日 ( 水 ) 午 後 3 時 までに 回 答 書 を 作 成 し 供 覧 基 本 事 項 2のとおり 6 入 札 書 の 受 付 平 成 25 年 9 月 4 日 ( 水 ) 午 後 3 時 から 基 本 事 項 5のとおり 平 成 25 年 9 月 9 日 ( 月 ) 午 後 5 時 まで( 閉 庁 日 を 除 く) 7 開 札 予 定 平 成 25 年 9 月 10 日 ( 火 ) 午 前 10 時 基 本 事 項 6のとおり 会 場 : 総 務 部 契 約 検 査 課 入 札 室

4 条 件 付 一 般 競 争 入 札 基 本 事 項 ( 建 設 工 事 ) 1 入 札 に 参 加 する 者 に 必 要 な 要 件 (1) 地 方 自 治 法 施 行 令 第 167 条 の4 第 1 項 及 び 第 2 項 の 規 定 に 該 当 しない 者 であ ること (2) 建 設 業 法 第 28 条 に 規 定 する 指 示 又 は 営 業 停 止 の 措 置 を 受 けていないこと (3) 国 秋 田 県 及 び 本 市 の 指 名 停 止 措 置 を 受 けていないこと (4) 法 人 税 ( 申 告 所 得 税 ) 消 費 税 及 び 地 方 消 費 税 に 滞 納 がないこと (5) 本 工 事 と 同 種 の 工 事 の 元 請 けとしての 履 行 実 績 があること 共 同 企 業 体 の 構 成 員 とし ての 実 績 は 出 資 比 率 20パーセント 以 上 のものに 限 る (6) 次 に 掲 げる 基 準 を 満 たす 現 場 代 理 人 主 任 技 術 者 等 を 本 工 事 の 現 場 に 配 置 でき ること ア 現 場 代 理 人 イ 主 任 技 術 者 又 は 監 理 技 術 者 ウ 専 門 技 術 者 工 事 現 場 に 常 駐 できる 者 建 設 工 事 請 負 契 約 における 現 場 代 理 人 常 駐 義 務 の 緩 和 措 置 に 関 する 基 準 により 兼 務 を 認 める 場 合 を 除 く 建 設 業 法 第 26 条 第 1 項 に 規 定 する 者 直 接 的 かつ 恒 常 的 な 雇 用 が 必 要 ( 申 込 時 において3カ 月 以 上 雇 用 されていること ) 建 設 業 法 第 26 条 の2に 規 定 する 者 2 設 図 書 に 関 すること (1) 電 子 データとして 掲 載 できない 場 合 は 次 により 設 図 書 等 の 閲 覧 又 は 貸 出 し を 行 うものとする ア 閲 覧 又 は 貸 出 し 場 所 総 務 部 契 約 検 査 課 イ 貸 出 時 間 4 時 間 以 内 ウ そ の 他 設 図 書 は 破 いたり 汚 すことのないよう 十 分 注 意 すること (2) 設 図 書 等 に 対 する 質 問 は 次 によるものとする ア 質 問 方 法 簡 易 なものを 除 き 書 面 ( 任 意 様 式 )を 作 成 し 原 則 としてフ ァクシミリで 送 付 すること イ 提 出 先 工 事 主 管 課 (3) 質 問 に 対 する 回 答 は 契 約 検 査 課 において 供 覧 を 行 う 3 入 札 参 加 申 請 に 関 すること (1) 入 札 参 加 資 格 確 認 申 請 書 等 入 札 に 参 加 しようとする 者 は 次 に 掲 げる 書 類 ( 以 下 申 請 書 類 という )を 市 長 に 提 出 すること ア 条 件 付 一 般 競 争 入 札 参 加 申 請 書 イ 同 種 工 事 施 工 実 績 調 書 ウ 配 置 予 定 技 術 者 等 の 資 格 工 事 経 歴 エ 手 持 工 事 概 要 調 書 オ 入 札 参 加 資 格 を 証 する 書 類 本 工 事 に 係 る 建 設 業 許 可 を 受 けていることを 証 する 書 類 カの 委 任 がある 場 合 は 建 設 業 許 可 申 請 書 の 別 表 の 写 しを 添 付 すること 本 工 事 に 係 る 経 営 事 項 審 査 を 受 けていることを 証 する 書 類 1(4)の 滞 納 がないことを 証 明 する 納 税 証 明 書 ( 写 しでも 可 ) 申 請 受 付 期 限 の 日 以 前 3カ 月 以 内 に 発 行 のもの カ 委 任 状 本 工 事 に 係 る 入 札 書 の 提 出 等 について 本 社 から 委 任 を 受 けて 参 加 しようとする 従 たる 営 業 所 は 委 任 状 を 提 出 すること (2) 申 請 書 類 の 入 手 方 法

5 ア 交 付 場 所 総 務 部 契 約 検 査 課 ( 役 所 第 5 庁 舎 2 階 ) イ 交 付 費 用 (3) 申 請 書 類 の 作 成 電 話 番 号 のホームページからダウンロードすることもできます 無 料 申 請 書 類 の 作 成 に 当 たっては 申 請 書 類 に 示 す 注 意 書 きを 厳 守 すること (4) 申 請 書 類 の 提 出 及 び 受 付 ア 提 出 方 法 イ 提 出 先 書 留 郵 便 又 は 持 参 によること 総 務 部 契 約 検 査 課 郵 便 番 号 秋 田 県 上 町 1 番 3 号 4 入 札 参 加 資 格 の 確 認 通 知 等 入 札 参 加 資 格 確 認 の 結 果 については 条 件 付 一 般 競 争 入 札 参 加 資 格 確 認 通 知 書 ( 以 下 通 知 書 という )の 送 付 により 通 知 する 入 札 参 加 資 格 がないと 認 められた 者 に 対 する 通 知 書 には その 理 由 を 付 するものとする なお 上 記 の 通 知 が 開 札 予 定 日 の3 日 前 の 時 点 でも 届 かない 場 合 は 必 ず 契 約 検 査 課 へ 問 い 合 わせること 5 入 札 に 関 すること (1) 入 札 書 提 出 方 法 書 留 郵 便 又 は 持 参 による 提 出 (2) 提 出 先 総 務 部 契 約 検 査 課 (3) 入 札 金 額 落 札 決 定 に 当 たっては 入 札 書 に 記 載 された 金 額 に 当 該 金 額 の 100 分 の5に 相 当 する 額 を 加 算 した 金 額 ( 当 該 金 額 に1 円 未 満 の 端 数 があるときは その 端 数 金 額 を 切 り 捨 てた 金 額 )をもって 落 札 価 格 とするので 入 札 者 は 消 費 税 及 び 地 方 消 費 税 に 係 る 課 税 事 業 者 であるか 免 税 事 業 者 であるかを 問 わず 契 約 希 望 金 額 の 105 分 の100に 相 当 する 金 額 を 入 札 書 に 記 載 すること (4) 落 札 者 の 決 定 方 法 予 定 価 格 の 制 限 の 範 囲 内 で 最 低 の 価 格 をもって 有 効 な 入 札 をし た 者 を 落 札 者 とする ただし 落 札 者 となるべき 同 価 の 入 札 をした 者 が2 人 以 上 ある ときは くじにより 決 定 する (5) 入 札 保 証 金 財 務 規 則 ( 以 下 規 則 という ) 第 112 条 の 規 定 に よる (6) 入 札 の 方 法 規 則 第 115 条 の 規 定 による (7) 入 札 書 の 無 効 規 則 第 116 条 の 規 定 によるもののほか 次 に 該 当 するもの は 無 効 とする ただし エ オ カについては 低 入 札 価 格 調 査 対 象 工 事 にのみ 適 用 する ア 入 札 書 比 較 価 格 を 超 える 金 額 を 記 入 した 入 札 書 イ 金 額 を 訂 正 した 入 札 書 ウ 記 名 押 印 のない 入 札 書 エ 見 積 内 訳 書 を 添 付 していない 入 札 書 オ 白 紙 の 見 積 内 訳 書 を 添 付 した 入 札 書 カ 見 積 内 訳 書 の 合 額 が 入 札 金 額 と 一 致 しない 入 札 書 (8) 入 札 の 中 止 入 札 参 加 者 が2 者 に 満 たない 場 合 入 札 を 中 止 する 場 合 が ある この 場 合 は 別 に 通 知 するものとする 6 開 札 に 関 すること (1) 開 札 の 立 ち 会 い 希 望 する 入 札 参 加 者 は 開 札 に 立 ち 会 うことができる 希 望 する 者 がいないときは 当 該 入 札 に 関 係 のない 職 員 が 立 ち 会 うものとする (2) 開 札 結 果 開 札 の 結 果 は 契 約 検 査 課 行 政 情 報 コーナーに 掲 示 し

6 ホームページに 掲 載 する 7 契 約 締 結 の 時 期 落 札 者 は 落 札 の 通 知 を 受 けた 日 の 翌 日 から 起 算 して7 日 以 内 に 契 約 を 締 結 し なければ 当 該 入 札 はその 効 力 を 失 う ただし やむを 得 ない 事 由 により 書 面 をも ってその 期 限 の 延 長 を 願 い 出 て 承 認 を 受 けたときは この 限 りでない 8 その 他 必 要 な 事 項 (1) 入 札 に 参 加 しようとする 者 が 入 札 参 加 資 格 確 認 の 日 から 開 札 日 までの 間 に 入 札 に 参 加 する 者 に 必 要 な 資 格 を 失 ったときは その 者 は 入 札 に 参 加 することが できない 既 に 入 札 書 を 提 出 している 場 合 その 入 札 書 は 無 効 とする (2) 申 請 書 類 に 係 るヒアリングは 実 施 しないが 必 要 と 認 めた 場 合 には 説 明 を 求 め る 場 合 がある (3) 提 出 された 申 請 書 類 は 返 却 しない また 本 工 事 の 入 札 参 加 資 格 の 確 認 以 外 に 無 断 で 他 の 目 的 に 使 用 しない (4) 申 請 書 類 の 作 成 及 び 提 出 に 関 する 費 用 は 提 出 者 の 負 担 とする (5) 申 請 書 類 に 虚 偽 の 記 載 をした 者 は 本 工 事 の 指 名 業 者 としないとともに 指 名 停 止 措 置 を 行 うことがある (6) 申 請 書 類 の 基 準 日 は 入 札 参 加 申 請 受 付 期 限 の 日 とする (7) 完 成 工 期 は 事 情 により 変 更 することがある (8) 一 括 委 任 又 は 一 括 下 請 は 禁 止 する (9) 請 負 代 金 は 完 成 検 査 後 請 求 を 受 けた 日 から40 日 以 内 に 支 払 う (10) 入 札 参 加 者 は 設 図 書 等 を 熟 知 し 規 則 及 び 入 札 心 得 等 を 遵 守 すること (11) 申 請 書 類 の 作 成 及 び 提 出 についての 問 い 合 わせ 先 総 務 部 契 約 検 査 課 ( 役 所 第 5 庁 舎 2 階 ) 電 話 番 号 ファクシミリ 番 号

7 様 式 第 1 号 ( 第 26 条 関 係 ) 建 設 工 事 用 条 件 付 一 般 競 争 入 札 参 加 申 請 書 下 水 道 事 業 長 様 年 月 日 申 請 者 住 所 商 号 又 は 名 称 代 表 者 氏 名 印 次 の 工 事 に 係 る 条 件 付 一 般 競 争 入 札 に 参 加 したいので 必 要 書 類 を 添 えて 入 札 参 加 資 格 の 確 認 を 申 請 します なお 公 告 に 示 された 入 札 に 参 加 する 者 に 必 要 な 要 件 ( 指 名 停 止 を 受 けていないこと 等 )を 満 たし 地 方 自 治 法 施 行 令 第 167 条 の4に 該 当 しないこと 及 び 提 出 書 類 の 内 容 については 事 実 と 相 違 ない ことを 誓 約 します 工 事 名 開 札 の 立 ち 会 いの 希 望 ( ) 有 り ( ) 無 し ( 注 )どちらか 一 方 に 印 を 付 けること 本 入 札 に 関 する 連 絡 先 担 当 者 名 電 話 番 号 ファクシミリ 番 号

8

9

10

11

12 入 札 書 ( 第 1 回 ) 平 成 年 月 日 下 水 道 事 業 長 齊 藤 滋 宣 様 住 所 商 号 又 は 名 称 代 表 者 氏 名 印 下 記 のとおり 財 務 規 則 に 基 づいて 入 札 します 記 工 事 名 東 能 代 第 一 幹 線 工 事 (25A-13) 入 札 金 額 入 札 保 証 金 財 務 規 則 第 112 条 第 1 項 第 3 号 により 免 除 備 考

13 位 置 図 縮 尺 1:10,000 工 事 箇 所 1 / 86

14 m m 75 圧 送 管 m m 2 / S S S S S S S m 東 能 代 第 一 幹 線 工 事 (25A-13) 路 線 延 長 推 進 工 (φmm)l=97.60m 小 口 径 泥 土 圧 推 進 工 ( 吸 引 排 土 方 式 ) 推 進 延 長 (φmm)l=41.45m 小 口 径 泥 土 圧 推 進 工 (スクリュー 排 土 方 式 ) 推 進 延 長 (φmm)l=51.75m 管 路 延 長 (φmm)l=93.20m 工 事 期 限 : 平 成 25 年 12 月 13 日

15 特 記 仕 様 書 年 度 : 平 成 25 年 度 工 事 名 : 東 能 代 第 一 幹 線 工 事 (25A-13) 施 工 箇 所 : 字 下 悪 戸 機 織 轌 ノ 目 地 内 都 市 整 備 部 上 下 水 道 整 備 課 3 / 86

16 目 次 第 1 章 総 則 1-1 共 通 仕 様 書 の 摘 要 工 事 種 別 施 工 条 件 建 設 発 生 土 関 係 建 設 副 産 物 関 係 災 害 時 の 協 力 体 制 工 程 関 係 公 害 関 係 安 全 対 策 関 係 工 事 中 の 安 全 確 保 地 域 住 民 及 び 関 係 団 体 等 との 調 整 過 積 載 防 止 対 策 設 図 書 の 照 査 等 施 工 画 書 の 提 出 工 事 カルテの 作 成 登 録 工 事 の 一 時 中 止 現 場 事 務 所 及 び 資 材 保 管 場 所 等 の 管 理 6 第 2 章 一 般 施 工 2-1 準 備 工 推 進 工 立 坑 工 補 助 工 法 工 事 用 電 力 仮 設 備 工 路 面 補 修 清 掃 土 工 資 材 人 孔 及 び 点 検 口 8 第 3 章 そ の 他 3-1 工 期 交 通 整 理 員 工 事 管 理 者 列 車 見 張 り 員 7 4 / 86

17 第 1 章 総 則 1-1 共 通 仕 様 書 の 摘 要 本 工 事 の 施 工 にあたっては 秋 田 県 土 木 工 事 共 通 仕 様 書 ( 仕 様 書 施 工 管 理 基 準 及 び 規 格 値 品 質 管 理 参 考 資 料 ) 平 成 25 年 4 月 1 日 適 用 によるほ か 関 係 法 規 に 基 づき 実 施 しなければならない 1-2 工 事 種 別 本 工 事 の 工 事 種 別 は 下 水 道 工 事 (2)である 1-3 施 工 条 件 1. 工 程 制 限 : 別 紙 施 工 条 件 明 示 による 2. 部 分 使 用 : 該 当 無 し 3. 中 間 検 査 仕 様 書 共 通 編 の 規 定 に 基 づき 実 施 する 検 査 実 施 項 目 は 次 表 によるものとし 施 工 区 域 内 1 箇 所 で 実 施 する なお 実 施 箇 所 については 施 工 画 書 に 明 示 すること 中 間 検 査 実 施 項 目 工 種 実 施 段 階 検 査 項 目 推 進 工 推 進 完 了 時 推 進 延 長 4. 部 分 引 渡 し: 該 当 無 し 5. 関 連 工 事 : 別 紙 施 工 条 件 明 示 による 6. 段 階 確 認 仕 様 書 共 通 編 の 第 6 項 の 規 定 に 基 づき 実 施 するものとする なお 段 階 確 認 項 目 についての 画 を 施 工 画 書 に 明 示 すること また 仕 様 書 共 通 編 の 第 6 項 (3)における 完 成 届 提 出 時 に 提 出 を 実 施 後 速 やかに 提 出 に 変 更 する 7. 施 工 管 理 仕 様 書 共 通 編 の 規 定 に 基 づき 管 理 すること 本 工 事 に 用 いる 規 格 値 は 施 工 管 理 基 準 及 び 規 格 値 による なお 施 工 管 理 基 準 及 び 規 格 値 に 定 められていない 工 種 については 監 督 職 員 と 協 議 し 施 工 管 理 を 実 施 すること また 社 内 管 理 基 準 を 設 け 施 工 画 書 に 明 示 すること 1-4 建 設 発 生 土 関 係 工 事 によって 発 生 する 残 土 の 処 分 は 自 由 処 分 とする 処 分 に 際 し 請 負 者 の 責 任 において 対 処 すること 又 発 生 土 に 対 する 処 分 画 を 施 工 画 書 に 明 示 する こと なお 運 搬 距 離 については 設 変 更 の 対 象 としない 1-5 建 設 副 産 物 関 係 1. 請 負 者 は 仕 様 書 共 通 編 及 び25の 規 定 に 基 づき 資 源 の 有 効 な 利 用 の 確 保 及 び 廃 棄 物 の 適 正 な 処 理 を 行 わなければならない 2. 請 負 者 は 建 設 副 産 物 適 正 処 理 推 進 要 綱 再 生 資 源 の 利 用 の 促 進 につい て を 遵 守 し 必 要 な 対 策 を 講 じるとともに 監 督 職 員 に 必 要 書 類 を 提 出 すること / 86

18 3. 請 負 者 は 再 生 資 源 利 用 画 書 及 び 再 生 資 源 利 用 促 進 画 書 を 施 工 画 書 に 添 付 すること また 実 施 書 を 再 資 源 化 等 実 施 報 告 書 に 添 付 し 提 出 すること 4. 再 生 資 源 の 使 用 工 種 再 生 処 理 施 設 への 運 搬 処 理 等 については 監 督 職 員 と 協 議 しなければならない 1-6 災 害 時 の 協 力 体 制 1. 緊 急 巡 回 1 緊 急 巡 回 とは 台 風 豪 雨 豪 雪 地 震 等 により 工 事 現 場 において 災 害 が 発 生 した 場 合 又 は その 恐 れがある 場 合 にその 状 況 を 把 握 し 適 切 な 措 置 を 講 じるもので 監 督 職 員 の 指 示 により 巡 回 をおこなうものである 2 緊 急 巡 回 担 当 者 は 工 事 現 場 の 異 常 等 を 発 見 した 場 合 には 速 やかにその 危 険 を 防 止 するため その 場 でとりうる 適 切 な 措 置 を 講 ずるとともにその 状 況 に ついて 監 督 職 員 に 報 告 するものとする 3 緊 急 巡 回 に 当 たっては 写 真 撮 影 をし 日 時 及 びその 状 況 を 記 録 しておくも のとする 4 緊 急 巡 回 中 に 事 故 が 発 生 したときは 速 やかにその 状 況 を 監 督 職 員 に 報 告 し なければならない 2. 災 害 時 の 協 力 体 制 と 緊 急 時 の 諸 作 業 工 事 現 場 が 災 害 等 で 被 災 した 場 合 に 備 え 協 力 体 制 を 確 立 するとともに 指 示 があった 場 合 は 被 害 を 最 小 限 に 抑 えるため 緊 急 時 における 諸 作 業 を 実 施 する 3. 緊 急 巡 回 及 び 緊 急 時 の 諸 作 業 に 関 する 詳 細 については 発 注 者 受 注 者 双 方 の 協 議 により 行 うものとする 1-7 工 程 関 係 1. 本 工 事 において 他 の 管 理 者 より 特 別 施 設 及 び 施 工 時 間 帯 等 の 制 約 を 受 けた 場 合 は 監 督 職 員 と 協 議 しなければならない 2. 請 負 者 は 一 時 中 止 あるいは 中 断 期 間 内 においても 現 場 内 巡 視 点 検 を 行 い 現 場 内 の 整 理 整 頓 及 び 安 全 の 確 保 に 努 めなければならない 3. 本 工 事 は 通 年 施 工 できるものである 4. 請 負 者 は 月 末 に 工 程 のフォローアップを 実 施 し 月 初 めに 実 施 工 程 表 を 提 出 すること 5. 施 工 画 書 における 休 日 に 工 事 を 行 う 場 合 は 事 前 に 監 督 職 員 の 承 諾 を 得 るこ と また 作 業 員 の 休 日 の 確 保 を 行 うこと 1-8 公 害 関 係 1. 本 工 事 の 施 工 に 使 用 する 建 設 機 械 は できる 限 り 低 騒 音 低 振 動 のものを 使 用 するものとする 2. 請 負 者 は 本 工 事 を 施 工 するに 当 たり 排 出 ガス 対 策 型 建 設 機 械 を 使 用 するも のとする また 施 工 画 書 において 当 該 機 械 の 機 種 名 等 を 明 示 し 監 督 職 員 に 提 出 するものとする なお 排 出 ガス 対 策 型 建 設 機 械 を 使 用 しない 場 合 ( 出 来 ない 場 合 を 含 む)は その 理 由 を 書 面 により 監 督 職 員 に 提 出 し 承 諾 を 得 るも のとする 3. 請 負 者 は 仕 様 書 共 通 編 及 び47の 規 定 を 遵 守 し 作 業 を 実 施 する こと 4. 公 害 対 策 として 次 の 事 項 を 考 慮 しなければならない 1 騒 音 振 動 地 盤 沈 下 井 戸 の 枯 渇 地 下 水 の 汚 濁 等 / 86

19 2 請 負 者 は 公 害 発 生 が 予 想 される 地 点 では 事 前 にその 対 策 を 検 討 し 監 督 員 と 協 議 のうえ 解 決 に 努 力 しなければならない 3 公 害 防 止 に 関 連 する 各 種 調 査 及 び 試 験 に 要 する 費 用 は 原 則 として 請 負 者 が 負 担 しなければならない 1-9 安 全 対 策 関 係 1. 請 負 者 は 本 工 事 着 手 前 に 及 び 本 工 事 途 中 において 新 たな 入 場 者 があった 場 合 に 新 規 入 場 者 教 育 を 実 施 しなければならない また 施 工 画 書 に 内 容 を 明 示 す ること 2. 請 負 者 は 仕 様 書 共 通 編 第 10 項 の 規 定 に 基 づき 本 工 事 着 手 後 作 業 員 全 員 の 参 加 により 月 当 たり 半 日 以 上 の 時 間 を 割 当 てて 安 全 訓 練 等 及 びリ スクアセスメントを 実 施 しなければならない また 施 工 画 書 に 実 施 予 定 内 容 を 明 示 すること 3. 請 負 者 は 災 害 防 止 協 議 会 を 設 置 し 本 工 事 着 手 前 及 び 月 当 たり 1 回 以 上 責 任 者 の 参 加 により 安 全 衛 生 に 関 する 事 柄 を 協 議 すること また 施 工 画 書 に 協 議 予 定 内 容 を 明 示 すること 4. 請 負 者 は 本 工 事 着 手 後 月 当 たり 1 回 以 上 安 全 パトロールを 受 けること また 指 摘 事 項 や 是 正 事 項 があった 場 合 速 やかに 改 善 を 図 りかつ 監 督 職 員 に 報 告 すること 5. 請 負 者 は 土 木 工 事 安 全 施 工 技 術 指 針 第 1 章 第 4 節 第 7 項 の 規 定 により 日 々の 建 設 作 業 において 各 種 の 事 故 を 未 然 に 防 止 するために 以 下 に 示 す 方 法 等 に より 安 全 管 理 活 動 を 本 工 事 実 施 日 に 実 施 すること 1 事 前 打 合 せ 着 手 前 打 合 せ 安 全 工 程 打 合 せ 2 安 全 朝 礼 ( 全 体 的 指 示 伝 達 事 項 等 ) 3 安 全 ミーティング( 個 別 作 業 の 具 体 的 指 示 調 整 ) 6. 請 負 者 は 使 用 機 械 車 両 等 の 点 検 整 備 等 のチェックリスト 等 を 作 成 し 作 業 日 毎 に 管 理 すること 7. 請 負 者 は 重 機 操 作 で 誘 導 員 配 置 や 重 機 と 人 との 行 動 範 囲 の 分 離 措 置 のチェ ックリスト 等 を 作 成 し 作 業 日 毎 に 管 理 すること 8. 請 負 者 は 山 留 め 仮 締 切 等 の 設 置 後 の 点 検 及 び 管 理 のチェックリスト 等 を 作 成 し 作 業 日 毎 に 管 理 すること 9. 請 負 者 は 足 場 や 支 保 工 の 組 立 完 了 時 や 使 用 中 の 点 検 及 び 管 理 のチェックリス ト 等 を 作 成 し 作 業 日 毎 に 管 理 すること 10. 請 負 者 は 保 安 施 設 及 び 標 識 灯 の 整 理 設 置 管 理 のチェックリスト 等 を 作 成 し 作 業 日 毎 に 管 理 すること 1-10 工 事 中 の 安 全 確 保 1. 請 負 者 は 仕 様 書 共 通 編 の 規 定 を 遵 守 し 常 に 工 事 の 安 全 に 留 意 しなければならない 2. 現 場 内 にNTT 東 北 電 力 水 道 下 水 道 等 の 地 下 埋 設 物 が 予 想 される 場 合 には 試 掘 等 により 当 該 物 件 の 正 確 な 位 置 深 さ 等 を 調 査 し 監 督 職 員 に 報 告 しなければならない 1-11 地 域 住 民 及 び 関 係 団 体 等 との 調 整 1. 請 負 者 は 仕 様 書 共 通 編 の 規 定 を 遵 守 すること 2. 請 負 者 は 当 工 事 を 施 工 するに 当 たり 地 域 住 民 及 び 関 係 団 体 等 に 対 し 事 前 に 工 事 の 方 法 期 間 その 他 必 要 な 事 項 を 連 絡 し 日 常 生 活 に 支 障 とならないよ う 十 分 調 整 を 図 りながら 施 工 を 行 うものとする また 地 元 関 係 者 等 から 苦 情 等 / 86

20 があった 場 合 は 誠 意 をもって 対 応 しなければならない ( 下 請 けを 含 めた 作 業 員 全 員 に 対 してこれを 周 知 すること ) 3. 請 負 者 は 全 ての 交 渉 内 容 を 後 日 紛 争 とならないよう 文 書 で 確 認 する 等 明 確 に しておくこと 4. 上 項 については 書 面 にて 監 督 職 員 に 提 出 するものとする 1-12 過 積 載 防 止 対 策 1. 請 負 者 は 工 事 の 施 工 に 当 たっては 積 載 重 量 制 限 を 超 えて 土 砂 等 を 積 み 込 ま ず 又 積 み 込 ませないこと なお このことについての 対 策 を 施 工 画 書 に 明 示 すると 共 に 実 施 状 況 を 報 告 す ること 2. 請 負 者 は 以 下 の 法 令 を 遵 守 し 過 積 載 防 止 につとめなければならない 1 道 路 交 通 法 第 57 条 2 道 路 法 第 47 条 3 貨 物 自 動 車 運 送 事 業 法 第 17 条 4 道 路 運 送 車 両 法 第 41 条 第 42 条 5ダンプ 規 制 法 第 3 条 第 4 条 第 6 条 3. 請 負 者 は 施 工 画 書 に 以 下 の 過 積 載 防 止 画 を 明 示 しなければならない 1 土 砂 等 の 運 搬 量 2 土 砂 等 の 搬 出 先 3 運 搬 方 法 4 運 搬 経 路 5 仮 置 きの 有 無 及 び 仮 置 きの 場 所 6 土 砂 等 の 掘 削 及 び 運 搬 に 係 る 事 項 7 積 載 量 の 管 理 点 検 方 法 8 積 載 量 監 視 責 任 者 職 名 9 工 事 関 係 者 への 過 積 載 防 止 の 周 知 啓 発 活 動 その 他 必 要 な 事 項 4. 請 負 者 は 以 下 のとおり 土 砂 積 み 込 み 状 況 の 管 理 をしなければならない 1 請 負 者 は 土 砂 等 をダンプカー 等 に 積 込 む 場 合 には 荷 台 枠 の 高 さを 超 えて 積 み 込 んではならない ただし コンクリート 殻 アスファルト 殻 及 びアスファルト 切 削 殻 ( 以 下 殻 等 という )は 殻 の 大 きさ 及 び 空 隙 等 から 荷 台 枠 の 上 から20cmまで 積 載 できる また 土 質 条 件 ( 比 重 含 水 比 間 隙 率 等 )により 単 位 体 積 重 量 等 の 大 きな 変 化 が 予 想 され これによりがたい 場 合 には 積 載 量 の 管 理 方 法 につ いて 新 たに 検 討 し 監 督 職 員 の 承 諾 を 得 なければならない 2 請 負 者 は 土 砂 等 ( 殻 等 を 除 く)が 荷 台 枠 高 さを 超 えて 積 載 されている 場 合 には 直 ちに 荷 台 枠 高 さ 以 下 となるよう 減 量 しなければならない 3 請 負 者 は 土 砂 等 の 積 込 み 状 況 及 び 積 載 量 を 常 時 監 視 する 責 任 者 を 適 切 に 配 置 しなければならない 5. 請 負 者 は 以 下 のとおり 自 重 またはトラックスケール 等 ( 以 下 自 重 等 という )による 測 管 理 をしなければならない 1 請 負 者 は 大 型 ダンプカーを 使 用 して 土 砂 等 を 現 場 外 へ 搬 出 する 場 合 作 業 日 ごとに1 回 積 載 車 を 自 重 等 で 測 し 過 積 載 でないことを 確 認 しなければならない また 自 重 等 の 測 値 測 日 時 および 車 両 番 号 を 記 録 整 理 すると ともに 当 該 車 両 の 土 砂 等 の 積 込 み 状 況 および 積 載 状 況 等 を 写 真 撮 影 しな ければならない 2 土 砂 等 の 搬 出 に 大 型 ダンプカーを 使 用 する 場 合 自 重 等 による 積 載 量 の 測 については 土 砂 等 運 搬 大 型 自 動 車 に 取 り 付 ける 自 重 等 技 術 上 の 基 準 を 定 める 省 令 に 基 づく 技 術 基 準 に 適 合 する 自 重 を 用 いて 測 す / 86

21 るものとし 請 負 者 は 適 正 に 点 検 整 備 された 自 重 を 有 する 車 両 の 使 用 を 徹 底 しなければならない また 請 負 者 は 大 型 ダンプカーに 備 え 付 けの 車 検 証 および 自 重 技 術 基 準 適 合 証 の 有 効 期 限 等 を 確 認 した 上 で その 複 写 を 整 理 保 管 し 完 成 届 提 出 時 に 提 出 すること なお 車 両 運 送 法 および 量 法 による 有 効 期 限 は 次 のとおりである 1)ダンプカー 等 の 車 検 証 :1 年 間 2) 自 重 技 術 基 準 適 合 証 :1 年 間 1-13 設 図 書 の 照 査 等 1. 請 負 者 は 施 工 前 及 び 施 工 途 中 において 自 らの 費 用 で 施 工 現 場 の 状 況 および 設 図 書 の 照 査 を 行 い 監 督 職 員 に 結 果 を 提 出 しなければならない なお 施 工 前 照 査 の 結 果 を 提 出 するまでは 本 工 事 に 着 手 することを 認 めない 2. 前 項 の 結 果 修 正 変 更 しなければならない 事 実 を 発 見 した 場 合 は 関 係 資 料 を 整 えたうえで 事 前 に 監 督 職 員 と 協 議 もしくは 確 認 を 請 求 しなければならない また 変 更 に 要 する 数 量 算 書 及 び 図 面 等 は 請 負 者 が 作 成 し 監 督 職 員 に 提 出 し なければならない 3. 請 負 者 は 監 督 職 員 から 関 係 資 料 及 び 図 面 等 の 提 出 を 求 められた 場 合 は すみ やかに 対 応 しなければならない 1-14 施 工 画 書 の 提 出 1. 請 負 者 は 仕 様 書 共 通 編 及 び 施 工 画 書 作 成 例 の 規 定 に 従 い 工 事 着 手 前 ( 工 事 着 手 届 における 着 手 日 )までに 監 督 職 員 に 提 出 しなければならな い 2. 施 工 画 書 の 内 容 は 以 下 のとおりとする 1 工 事 概 要 及 び 工 事 内 容 2 画 ( 実 施 ) 工 程 表 3 現 場 組 織 表 4 安 全 管 理 1) 工 事 安 全 管 理 対 策 : 安 全 管 理 組 織 表 ( 安 全 協 議 会 の 組 織 等 も 含 む) 2) 新 規 入 場 者 教 育 の 内 容 3) 安 全 訓 練 等 の 活 動 画 4) 安 全 管 理 ( 危 険 予 知 ) 活 動 内 容 5 使 用 機 械 6 主 要 資 材 7 施 工 方 法 ( 主 要 機 械 仮 設 備 画 工 事 用 地 等 を 含 む) 1) 地 盤 変 動 調 査 画 2) 推 進 工 立 坑 構 築 に 伴 う 人 員 配 置 及 び 仮 設 備 画 3) 推 進 工 施 工 管 理 画 4) 補 助 工 法 画 8 施 工 管 理 画 1) 品 質 管 理 ( 社 内 管 理 基 準 含 む) 2) 出 来 形 管 理 ( 社 内 管 理 基 準 含 む) 3) 写 真 管 理 4) 段 階 確 認 9 緊 急 時 の 体 制 及 び 対 応 1) 災 害 対 策 組 織 2) 連 絡 系 統 図 10 交 通 対 策 管 理 11 過 積 載 防 止 対 策 (1-12の 規 定 により 記 入 ) / 86

22 12 環 境 対 策 1) 発 生 土 処 分 画 2) 騒 音 振 動 対 策 3)ゴミ ほこりの 処 理 4) 事 業 損 失 防 止 対 策 5) 産 業 廃 棄 物 の 対 応 13 現 場 作 業 環 境 の 整 備 14 再 生 資 源 の 利 用 の 促 進 と 建 設 副 産 物 の 適 正 処 理 方 法 15その 他 1) 官 公 庁 への 手 続 き( 警 察 市 町 村 ) 2) 休 日 1-15 工 事 カルテの 作 成 登 録 工 事 請 負 代 金 額 が500 万 円 以 上 の 工 事 については 仕 様 書 共 通 編 1-1-8の 規 定 に 従 い 作 成 登 録 しなければならない 1-16 工 事 の 一 時 中 止 1. 仕 様 書 共 通 編 の 規 定 により 工 事 を 一 時 中 止 する 場 合 がある 2. 仕 様 書 共 通 編 第 2 項 及 び 第 3 項 の 規 定 により 工 事 を 一 時 中 止 した 場 合 においての 工 期 延 長 は 認 めない 1-17 現 場 事 務 所 及 び 資 材 保 管 場 所 等 の 管 理 1. 現 場 事 務 所 及 び 資 材 保 管 場 所 等 は 常 に 整 理 整 頓 がなされていること 2. 現 場 事 務 所 及 び 資 材 保 管 場 所 等 は 必 要 に 応 じて 防 護 柵 等 を 設 置 し 関 係 者 以 外 立 ち 入 り 出 来 ないようにすること 第 2 章 一 般 施 工 2-1 準 備 工 1. 請 負 者 は 仕 様 書 共 通 編 の 規 定 に 従 い 工 事 測 量 を 実 施 しなければ ならない なお 測 量 終 了 後 速 やかに 結 果 表 を 監 督 職 員 に 提 出 しなければならな い 2. 工 事 に 使 用 する 水 準 点 及 び 基 準 点 は 設 図 書 に 記 載 の 水 準 点 及 び 基 準 点 を 使 用 することとし 移 動 する 場 合 は 振 動 地 盤 沈 下 等 の 影 響 を 受 けない 箇 所 に 設 置 し 監 督 職 員 の 許 可 を 得 ること 又 工 事 中 に 再 測 を 行 い 正 確 性 を 保 つこと 3. 丁 張 りは 位 置 高 さを 明 示 して 種 々の 工 事 写 真 でそれらが 撮 影 出 来 るように すること 4. 本 工 事 着 手 前 に 地 盤 高 延 長 及 び 幅 等 を 測 量 し 当 設 書 の 数 量 や 内 容 につい て 確 認 把 握 すること 又 測 量 調 査 結 果 を 速 やかにとりまとめ 監 督 職 員 に 提 出 すること 5. 本 工 事 着 手 前 に 埋 設 物 架 空 線 等 の 位 置 深 さ 高 さ 及 び 形 状 寸 法 等 を 試 掘 調 査 及 び 立 会 いを 実 施 すること 6. 施 工 管 理 の 作 成 にあたっては 本 工 事 施 工 地 点 の 地 質 及 び 周 辺 状 況 を 十 分 考 慮 し 地 下 水 位 の 低 下 土 砂 の 崩 壊 等 に 細 心 の 注 意 を 払 わなければならない 2-2 推 進 工 1. 本 工 事 の 施 工 にあたっては 土 質 その 他 の 施 工 条 件 を 十 分 調 査 検 討 のうえ 掘 進 方 法 及 び 停 止 中 切 羽 の 保 持 について 慎 重 な 画 と 入 念 な 施 工 管 理 を 行 うこと 2. 推 進 にあたり 地 質 地 下 水 位 の 変 化 等 についての 資 料 を 作 成 して 監 督 職 員 に / 86

23 提 出 するものとする 礫 玉 石 を 混 入 する 土 質 条 件 の 場 合 試 掘 または 立 坑 掘 削 時 において 土 質 の 立 会 い 確 認 を 行 うこととし 最 大 礫 径 礫 混 入 状 況 等 につい て 調 査 する 3. 掘 進 機 の 運 転 は 常 に 切 羽 の 状 況 を 把 握 しつつ 熟 練 した 技 術 者 により 推 進 機 械 等 の 運 転 状 況 を 十 分 確 認 しながら 慎 重 かつ 安 全 に 運 転 操 作 を 行 わなければな らない 4. 掘 進 中 異 常 を 発 見 した 場 合 速 やかに 最 適 と 思 われる 応 急 措 置 を 行 うと 共 に 直 ちに 監 督 職 員 に 報 告 しなければならない 5. 停 止 中 の 切 羽 圧 力 を 保 持 するために 必 要 な 装 置 を 設 けること 6. 推 進 工 事 に 使 用 する 主 要 材 料 及 び 製 品 は 所 定 の 試 験 検 査 を 行 い その 品 質 形 状 寸 法 強 度 等 を 確 認 したうえで 使 用 しなければならない 7. 推 進 管 の 材 質 規 格 は 設 図 書 の 示 すとおりとする 8. 本 工 事 により 発 生 する 建 設 廃 材 ( 泥 水 を 含 む)は 別 紙 施 工 条 件 明 示 によるも のとする 9. 推 進 工 を 下 請 に 付 す 場 合 には 下 請 人 の 主 任 技 術 者 小 口 径 推 進 の 実 績 を 有 し ている 者 を 配 置 すること 2-3 立 坑 工 1. 立 坑 土 留 工 は 土 質 上 載 荷 重 推 進 用 設 備 等 を 考 慮 して 算 を 行 い 算 結 果 について 監 督 職 員 に 提 出 しなければならない これにより 難 しい 場 合 は 監 督 員 と 協 議 するものとする 2. 立 坑 は その 片 側 に 一 車 線 以 上 の 幅 員 を 確 保 しなければならない 但 し 道 路 幅 員 が 狭 い 等 の 理 由 でこれにより 難 いときは 監 督 職 員 と 協 議 のうえ 対 策 を 講 じ ることとする 3. 掘 削 にあたり 地 質 地 下 水 位 等 の 変 化 等 についての 資 料 を 作 成 し 監 督 員 に 提 出 すること 4. 立 坑 は 推 進 作 業 に 支 障 をきたさない 最 小 限 度 のものとし 設 置 位 置 については 交 通 障 害 等 を 起 こさないように 留 意 すること 5. 立 坑 周 辺 には 防 護 柵 を 設 け 関 係 者 以 外 の 立 入 りが 出 来 ないようにするとともに 夜 間 照 明 等 を 完 備 し 作 業 員 のみならず 第 三 者 に 対 する 事 故 防 止 に 努 めなければ ならない 2-4 補 助 工 法 地 盤 改 良 工 において 薬 液 注 入 工 法 は 二 重 管 ストレーナー 方 式 とする なお 材 料 種 類 施 工 範 囲 削 孔 については 設 図 書 並 びに 施 工 条 件 明 示 の 示 すとおりとする また 注 入 中 に 圧 力 が 急 変 したり 掘 削 時 湧 水 が 発 生 する 時 止 水 効 果 が 不 十 分 で 施 工 に 影 響 を 及 ぼすおそれのある 場 合 は 監 督 員 と 協 議 するものとする 2-5 工 事 用 電 力 工 事 用 電 力 は 商 用 電 源 とするが 発 動 発 電 機 を 併 用 する 場 合 は 監 督 員 と 協 議 する ものとする 2-6 仮 設 備 工 推 進 設 備 等 の 仮 設 ヤードは 立 坑 付 近 とする 仮 設 備 は 防 音 振 動 対 策 を 十 分 施 す ものとし 監 督 員 地 元 関 係 者 と 十 分 協 議 の 上 で 設 置 するものとする また 撤 去 の 際 は 原 型 復 旧 するものとする 2-7 路 面 補 修 清 掃 請 負 者 は 工 事 区 間 内 外 において 資 材 残 土 等 の 運 搬 等 で 路 面 を 損 傷 汚 した 場 / 86

24 合 には 路 面 補 修 清 掃 を 行 わなければならない また 掘 削 土 等 土 砂 を 公 道 上 に 置 くことを 禁 止 する なお やむを 得 ない 場 合 は 監 督 職 員 の 許 可 を 得 た 後 ブルーシート 等 の 上 に 置 くこととする 2-8 土 工 埋 戻 し 一 層 の 仕 上 がり 厚 を20cm 以 下 として 締 固 めなければならない 2-9 資 材 本 工 事 で 使 用 する 資 材 は 下 水 道 協 会 認 定 品 とする 2-10 人 孔 及 び 点 検 口 1. 人 孔 は 組 立 マンホールとし マンホール 蓋 は FCD 材 質 とする 2. 型 人 孔 とする 第 3 章 そ の 他 3-1 工 期 本 工 事 の 工 期 は 設 図 書 に 示 す 期 日 とする 3-2 交 通 整 理 員 別 紙 施 工 条 件 明 示 による なお 配 置 画 については 施 工 画 書 に 明 示 し 交 通 整 理 員 勤 務 実 績 表 を 完 成 届 提 出 時 に 提 出 すること 3-3 工 事 管 理 者 列 車 見 張 り 員 鉄 道 用 地 近 接 部 の 施 工 の 際 は ( 社 ) 日 本 鉄 道 施 設 協 会 が 認 定 する 工 事 管 理 者 ( 在 来 線 ) 列 車 見 張 員 ( 在 来 線 ) を 配 置 するものとする / 86

25 施 工 条 件 明 示 立 坑 No. 事 業 者 名 他 工 事 の 名 称 施 工 予 定 期 間 工 関 連 別 途 工 事 有 無 No.41-1,-2 No.43-1,-2 都 市 整 備 部 上 下 水 道 整 備 課 東 能 代 第 一 幹 線 外 枝 線 工 事 (25A-12) H25.8.~ H 工 程 条 件 無 程 占 用 条 件 無 地 元 説 明 会 の 開 催 有 無 契 約 後 速 やかに 行 う 事 業 損 失 安 全 管 理 等 産 廃 家 屋 ( 事 前 ) 調 査 有 調 査 戸 数 5 軒 無 観 測 井 戸 設 置 調 査 有 観 測 井 戸 設 置 済 み ph 試 験 64 回 無 交 通 誘 導 員 の 上 工 事 施 工 期 間 において No.41 ルート 3 名 No.43 ルート 4 名 及 び 有 無 昼 間 交 代 要 員 を 見 込 んでいる 鉄 道 等 の 接 近 条 件 有 無 施 工 法 制 限 物 件 物 件 及 び 距 離 推 進 残 土 ( 泥 水 ) 管 理 型 処 分 場 参 考 (ユナイテッド 画 ( 株 )) 60.0km 未 満 処 分 量 : 42.0t 等 そ の 他 推 進 残 土 泥 水 比 重 は 1.4tとしている 推 進 残 土 は 全 量 産 業 廃 棄 処 分 としている 補 助 工 法 等 により 数 量 の 変 更 を 伴 う 場 合 は 協 議 によるものとする 支 障 物 件 物 件 内 容 移 設 時 期 水 道 管 ガス 管 電 力 柱 線 電 話 柱 線 その 他 新 設 物 件 との 重 複 工 事 13 / 86

26 仮 設 仮 設 備 ( 仮 設 構 造 物 )の 転 用 兼 用 有 無 立 坑 及 び 円 形 覆 工 板 は 次 期 工 事 に 引 き 継 ぐものとする 残 置 有 鋼 製 ケーシング 無 備 注 入 場 所 No.41-1 下 流 側 No.41-2 上 流 側 工 法 区 分 二 重 管 瞬 結 二 重 管 瞬 結 材 料 区 分 懸 濁 型 懸 濁 型 対 象 土 質 粘 性 土 砂 質 土 砂 礫 土 粘 性 土 砂 質 土 砂 礫 土 対 象 土 量 m m m m m m 3 注 入 量 5.801kl 0.00kl 0.00kl 6.071kl 0.00kl 0.00kl 薬 液 注 入 等 削 孔 長 3.925m 2.120m 0.000m 4.446m 1.560m 0.170m 改 良 長 2.97m 2.97m プ ラ ン ト 用 地 車 上 車 上 備 工 注 入 場 所 No.43-1 下 流 側 No.43-2 上 流 側 工 法 区 分 二 重 管 瞬 結 二 重 管 瞬 結 材 料 区 分 溶 液 型 溶 液 型 対 象 土 質 粘 性 土 砂 質 土 砂 礫 土 粘 性 土 砂 質 土 砂 礫 土 対 象 土 量 4.185m m m m m m 3 注 入 量 1.130kl 3.305kl 0.824kl 1.035kl 4.371kl 0.000kl 削 孔 長 0.750m 3.731m 0.600m 0.750m 4.519m 0.600m 改 良 長 2.97m 2.97m プ ラ ン ト 用 地 車 上 車 上 備 工 14 / 86

27 推 進 工 法 路 線 名 工 法 の 種 類 掘 削 及 び 排 土 方 式 No.41 小 口 径 管 推 進 工 法 高 耐 荷 力 方 式 泥 土 圧 方 式 ( 一 工 程 式 スクリュー 排 土 方 式 ) 路 線 名 土 質 柱 状 図 番 号 土 質 土 無 水 粘 性 土 1 層 N 値 :2 推 進 質 No.41 H23.B-5 最 大 礫 長 径 :0.25mm 均 等 係 数 Uc 20.7 含 有 率 P % P % P % 関 係 推 進 工 法 路 線 名 工 法 の 種 類 掘 削 及 び 排 土 方 式 No.43 小 口 径 管 推 進 工 法 高 耐 荷 力 方 式 泥 土 圧 方 式 ( 一 工 程 式 吸 引 排 土 方 式 ) 路 線 名 土 質 柱 状 図 番 号 土 質 土 無 水 礫 質 砂 層 N 値 :17~23 最 大 礫 長 径 :40mm No.43 H23.B-4 均 等 係 数 Uc 9.20 質 含 有 率 P % P % P % 上 記 項 目 事 項 のうち 該 当 欄 に 印 があるものは 本 工 事 にあたっては 制 約 等 を 受 けることになるので 参 考 のため 条 件 明 示 する なお 明 示 事 項 に 変 更 が 生 じた 場 合 および 明 示 されていない 制 約 等 が 発 生 したときは 別 途 協 議 し 適 切 な 処 置 を 講 じる 15 / 86

28 平 成 25年 度 公 共 事 業 工 事 設 書 市 長 副 市 長 部 長 次 長 課 長 課 長 補 佐 係 員 検 算 者 設 者 着 工 完 成 期 日 自 平 成 年 月 日 至 平 成 25 年 12 月 13 日 摘 工 事 番 号 第 号 幹 線 名 16 / 86 路 線 名 等 施 工 位 置 字 悪 戸 機 織 轌 ノ 目 地 内 要 工 期 日 間 工 事 名 東 能 代 第 一 幹 線 工 事 (25A-13) 工 事 費 金 円 也 路 線 延 長 推 進 工 (φmm)l=97.60m 小 口 径 泥 土 圧 推 進 工 ( 吸 引 排 土 方 式 ) 推 進 延 長 L=41.45m 工 事 概 要 小 口 径 泥 土 圧 推 進 工 (スクリュー 排 土 方 式 ) 推 進 延 長 L=51.75m

29 執 行 年 度 平 成 25 年 度 工 事 名 東 能 代 第 一 幹 線 工 事 (25A-13) 変 更 回 数 諸 経 費 区 分 工 事 公 共 17 / 86 工 種 区 分 単 価 適 用 年 月 日 下 水 道 工 事 (2) 平 成 25 年 08 月 01 日 付 実 施 単 価 表 単 価 地 区 山 本 地 区 機 損 適 用 年 月 日 平 成 24 年 10 月 01 日 付 公 共 B 地 区 歩 掛 適 用 年 月 日 平 成 24 年 10 月 公 共 歩 掛 備 考

30 本 工 事 費 内 訳 書 費 目 工 種 種 別 細 目 本 工 事 費 管 きょ 工 ( 小 口 径 推 進 ) 1 式 1 式 管 渠 工 小 口 径 泥 土 圧 推 進 工 φmm 1 式 A 1 号 18 / 86 管 渠 工 小 口 径 泥 土 圧 推 進 工 φmm 1 式 A 2 号 立 坑 工 (No.41-1 発 進 立 坑 ) 鋼 製 ケーシング 立 坑 φ2500mm 1 式 A 3 号 直 接 工 事 費 立 坑 工 (No.41-2 到 達 立 坑 ) 鋼 製 ケーシング 立 坑 φ0mm 1 式 A 4 号 立 坑 工 (No.43-1 発 進 立 坑 ) 鋼 製 ケーシング 立 坑 φ2500mm 1 式 A 5 号 立 坑 工 (No.43-2 到 達 立 坑 ) 鋼 製 ケーシング 立 坑 φ1800mm 1 式 A 6 号 共 通 仮 設 費 共 通 仮 設 費 ( 積 上 げ) 事 業 損 失 防 止 施 設 費 ( 積 上 げ) 1 式 1 式 1 式 1

31 本 工 事 費 内 訳 書 費 目 工 種 種 別 細 目 水 質 試 験 費 PH 安 全 費 ( 積 上 げ) 回 1 式 交 通 誘 導 員 B 昼 間 ( 実 働 9 時 間 ) 交 替 要 員 有 り 人 日 単 1 号 19 / 86 列 車 見 張 員 在 来 線 技 術 管 理 費 ( 積 上 げ) 鉄 道 用 地 近 接 工 事 に 関 する 工 事 管 理 費 共 通 仮 設 費 ( 率 化 ) 共 通 仮 設 費 率 分 人 1 式 1 式 代 1 号 1 式 1 式 純 工 事 費 現 場 管 理 費 工 事 原 価 一 般 管 理 費 等 率 分 1 式 1 式 1 式 1 式 2

32 本 工 事 費 内 訳 書 費 目 工 種 種 別 細 目 契 約 保 証 に 係 る 補 正 額 1 式 一 般 管 理 費 等 額 20 / 86 工 事 価 格 合 消 費 税 等 相 当 額 1 式 1 式 3

33 第 1 号 A 代 価 管 渠 工 小 口 径 泥 土 圧 推 進 工 φmm 1 式 当 り 小 口 径 泥 土 圧 推 進 工 ( 吸 引 排 土 方 式 ) 仮 設 備 工 推 進 水 替 工 1 式 B 1 号 1 式 B 2 号 1 式 B 3 号 21 / 86 4

34 第 2 号 A 代 価 管 渠 工 小 口 径 泥 土 圧 推 進 工 φmm 1 式 当 り 小 口 径 泥 土 圧 推 進 工 (スクリュ 排 土 方 式 ) 仮 設 備 工 推 進 水 替 工 1 式 B 4 号 1 式 B 5 号 1 式 B 6 号 22 / 86 5

35 第 3 号 A 代 価 立 坑 工 (No.41-1 発 進 立 坑 ) 鋼 製 ケーシング 立 坑 φ2500mm 1 式 当 り 路 面 覆 工 補 助 地 盤 改 良 工 1 式 B 7 号 1 式 B 8 号 23 / 86 6

36 第 4 号 A 代 価 立 坑 工 (No.41-2 到 達 立 坑 ) 鋼 製 ケーシング 立 坑 φ0mm 1 式 当 り 路 面 覆 工 補 助 地 盤 改 良 工 1 式 B 9 号 1 式 B 10 号 24 / 86 7

37 第 5 号 A 代 価 立 坑 工 (No.43-1 発 進 立 坑 ) 鋼 製 ケーシング 立 坑 φ2500mm 1 式 当 り 路 面 覆 工 補 助 地 盤 改 良 工 1 式 B 11 号 1 式 B 12 号 25 / 86 8

38 第 6 号 A 代 価 立 坑 工 (No.43-2 到 達 立 坑 ) 鋼 製 ケーシング 立 坑 φ1800mm 1 式 当 り 路 面 覆 工 補 助 地 盤 改 良 工 1 式 B 13 号 1 式 B 14 号 26 / 86 9

39 第 1 号 B 代 価 小 口 径 泥 土 圧 推 進 工 ( 吸 引 排 土 方 式 ) 1 式 当 り 小 口 径 泥 土 圧 推 進 工 m C 1 号 排 土 処 理 運 搬 距 離 60.0km 以 下 (DID 区 間 :あり) 20 m3 C 2 号 単 位 当 たり 27 / 86 10

40 第 2 号 B 代 価 仮 設 備 工 1 式 当 り 28 / 86 坑 口 鏡 切 り 推 進 設 備 等 設 置 撤 去 吸 引 装 置 類 設 置 撤 去 工 1 式 C 3 号 1 式 C 4 号 1 式 C 5 号 1 箇 所 C 6 号 単 位 当 たり 11

41 第 3 号 B 代 価 推 進 水 替 工 1 式 当 り 推 進 用 水 替 推 進 用 水 替 1 式 C 7 号 1 式 C 8 号 単 位 当 たり 29 / 86 12

42 第 4 号 B 代 価 小 口 径 泥 土 圧 推 進 工 (スクリュ 排 土 方 式 ) 1 式 当 り 下 水 道 用 推 進 用 鉄 筋 コンクリート 管 小 口 径 泥 土 圧 m C 9 号 排 土 処 理 10 m3 C 10 号 単 位 当 たり 30 / 86 13

43 第 5 号 B 代 価 仮 設 備 工 1 式 当 り 坑 口 鏡 切 り 推 進 設 備 等 設 置 撤 去 1 式 C 11 号 2 箇 所 C 12 号 1 箇 所 C 13 号 31 / 86 単 位 当 たり 14

44 第 6 号 B 代 価 推 進 水 替 工 1 式 当 り 推 進 用 水 替 推 進 用 水 替 1 式 C 14 号 1 式 C 15 号 単 位 当 たり 32 / 86 15

45 第 7 号 B 代 価 路 面 覆 工 1 式 当 り 円 形 覆 工 板 設 置 工 呼 び 径 2500mm T-25 1 式 C 16 号 単 位 当 たり 33 / 86 16

46 第 8 号 B 代 価 補 助 地 盤 改 良 工 1 式 当 り 薬 液 注 入 工 ( 二 重 管 ストレーナ 工 法 ) 単 相 方 式 2セット 6 本 J 1 号 注 入 設 備 据 付 解 体 工 ( 車 上 ) 二 重 管 ストレーナ 工 法 1 現 場 J 2 号 34 / 86 17

47 第 9 号 B 代 価 路 面 覆 工 1 式 当 り 円 形 覆 工 板 設 置 工 呼 び 径 0mm T-25 1 式 C 17 号 単 位 当 たり 35 / 86 18

48 第 10 号 B 代 価 補 助 地 盤 改 良 工 1 式 当 り 薬 液 注 入 工 ( 二 重 管 ストレーナ 工 法 ) 単 相 方 式 2セット 6 本 J 3 号 36 / 86 19

49 第 11 号 B 代 価 路 面 覆 工 1 式 当 り 円 形 覆 工 板 設 置 工 呼 び 径 2500mm T-25 1 式 C 18 号 単 位 当 たり 37 / 86 20

50 第 12 号 B 代 価 補 助 地 盤 改 良 工 1 式 当 り 薬 液 注 入 工 ( 二 重 管 ストレーナ 工 法 ) 単 相 方 式 2セット 6 本 J 4 号 38 / 86 21

51 第 13 号 B 代 価 路 面 覆 工 1 式 当 り 円 形 覆 工 板 設 置 工 呼 び 径 1800mm T-25 1 式 C 19 号 単 位 当 たり 39 / 86 22

52 第 14 号 B 代 価 補 助 地 盤 改 良 工 1 式 当 り 薬 液 注 入 工 ( 二 重 管 ストレーナ 工 法 ) 単 相 方 式 2セット 6 本 J 5 号 40 / 86 23

53 第 1 号 C 代 価 小 口 径 泥 土 圧 推 進 工 m 当 り 推 進 管 埋 込 カラー 形 小 口 径 推 進 管 半 管 1 種 50 SJS 継 手 本 推 進 工 ( 車 上 プラント) 排 土 管 ホース 類 撤 去 工 m 代 2 号 m 代 3 号 41 / 86 添 加 材 注 入 工 マンホール 用 可 とう 継 手 小 口 径 推 進 管 用 内 径 φmm 2 組 m 代 4 号 単 位 当 たり 24

54 第 2 号 C 代 価 排 土 処 理 運 搬 距 離 60.0km 以 下 (DID 区 間 :あり) 100 m3 当 り 汚 泥 給 排 水 車 運 転 費 3.1~3.5t 車 日 代 5 号 処 分 費 100 m3 単 位 当 たり 42 / 86 25

55 第 3 号 C 代 価 坑 口 1 式 当 り 坑 口 工 ( 小 口 径 泥 土 圧 ) 呼 び 径 mm 2 箇 所 J 6 号 単 位 当 たり 43 / 86 26

56 第 4 号 C 代 価 鏡 切 り 1 式 当 り 鏡 切 り 2 箇 所 C 20 号 44 / 86 27

57 第 5 号 C 代 価 推 進 設 備 等 設 置 撤 去 1 式 当 り 推 進 用 機 器 据 付 撤 去 工 ( 小 口 径 泥 土 ) 呼 び 径 mm 1 箇 所 代 6 号 先 導 体 据 付 工 ( 小 口 径 泥 土 ) 呼 び 径 mm 1 台 代 7 号 先 導 体 搬 出 工 ( 分 割 ) 1 台 代 8 号 45 / 86 28

58 第 6 号 C 代 価 吸 引 装 置 類 設 置 撤 去 工 1 箇 所 当 り 一 般 世 話 役 機 械 工 特 殊 作 業 員 人 人 人 46 / 86 普 通 作 業 員 トラッククレーン( 油 圧 伸 縮 シ フ 型 ) ( 普 通 型 )4.8~4.9t 吊 り 日 人 単 位 当 たり 29

59 第 7 号 C 代 価 推 進 用 水 替 1 式 当 り ポンプ 運 転 工 作 業 時 排 水 日 J 7 号 排 水 量 0~40 未 満 単 位 当 たり 47 / 86 30

60 第 8 号 C 代 価 推 進 用 水 替 1 式 当 り ポンプ 運 転 工 常 時 排 水 日 J 8 号 排 水 量 0~40 未 満 単 位 当 たり 48 / 86 31

61 第 9 号 C 代 価 下 水 道 用 推 進 用 鉄 筋 コンクリート 管 小 口 径 泥 土 圧 m 当 り 推 進 管 埋 込 カラー 形 小 口 径 推 進 管 半 管 1 種 50 SJS 継 手 本 推 進 工 ( 小 口 径 泥 土 圧 ) 先 導 体 駆 動 推 進 延 長 51.75m 呼 び 径 mm m J 9 号 ケーシンク 長 51.75m スクリューコンヘ ヤ 類 撤 去 工 ( 小 口 径 泥 土 圧 ) m J 10 号 49 / 86 滑 材 注 入 工 ( 小 口 径 泥 土 圧 ) 先 導 体 駆 動 推 進 延 長 51.75m 呼 び 径 mm m J 11 号 添 加 材 注 入 工 ( 小 口 径 泥 土 圧 ) 先 導 体 駆 動 推 進 延 長 51.75m 呼 び 径 mm m J 12 号 マンホール 用 可 とう 継 手 小 口 径 推 進 管 用 内 径 φmm 2 組 単 位 当 たり 32

62 第 10 号 C 代 価 排 土 処 理 1 m3 当 り 排 土 運 搬 工 1 m3 代 9 号 単 位 当 たり 50 / 86 33

63 第 11 号 C 代 価 坑 口 1 式 当 り 坑 口 工 ( 小 口 径 泥 土 圧 ) 呼 び 径 mm 2 箇 所 J 13 号 単 位 当 たり 51 / 86 34

64 第 12 号 C 代 価 鏡 切 り 2 箇 所 当 り 鏡 切 り 工 ( 小 口 径 泥 土 圧 ) 呼 び 径 mm 2 箇 所 J 14 号 小 型 立 坑 ( 鋼 製 ケーシンク ) 単 位 当 たり 52 / 86 35

65 第 13 号 C 代 価 推 進 設 備 等 設 置 撤 去 1 箇 所 当 り 推 進 設 備 工 ( 小 口 径 泥 土 圧 ) 呼 び 径 mm 1 箇 所 J 15 号 先 導 体 据 付 工 ( 小 口 径 泥 土 圧 ) 管 径 mm 1 箇 所 J 16 号 先 導 体 撤 去 工 ( 小 口 径 泥 土 圧 ) 管 径 mm 1 箇 所 J 17 号 53 / 86 単 位 当 たり 36

66 第 14 号 C 代 価 推 進 用 水 替 1 式 当 り ポンプ 運 転 工 作 業 時 排 水 日 J 7 号 排 水 量 0~40 未 満 単 位 当 たり 54 / 86 37

67 第 15 号 C 代 価 推 進 用 水 替 1 式 当 り ポンプ 運 転 工 常 時 排 水 日 J 8 号 排 水 量 0~40 未 満 単 位 当 たり 55 / 86 38

68 第 16 号 C 代 価 円 形 覆 工 板 設 置 工 呼 び 径 2500mm T-25 1 式 当 り 円 形 覆 工 板 開 閉 工 呼 び 径 2500mm 回 J 18 号 単 位 当 たり 56 / 86 39

69 第 17 号 C 代 価 円 形 覆 工 板 設 置 工 呼 び 径 0mm T-25 1 式 当 り 円 形 覆 工 板 開 閉 工 呼 び 径 0mm 回 J 20 号 単 位 当 たり 57 / 86 40

70 第 18 号 C 代 価 円 形 覆 工 板 設 置 工 呼 び 径 2500mm T-25 1 式 当 り 円 形 覆 工 板 開 閉 工 呼 び 径 2500mm 回 J 18 号 単 位 当 たり 58 / 86 41

71 第 19 号 C 代 価 円 形 覆 工 板 設 置 工 呼 び 径 1800mm T-25 1 式 当 り 円 形 覆 工 板 開 閉 工 呼 び 径 1800mm 回 J 23 号 単 位 当 たり 59 / 86 42

72 第 20 号 C 代 価 鏡 切 り 4 箇 所 当 り 鏡 切 り 工 ( 小 口 径 泥 土 圧 ) 呼 び 径 mm 4 箇 所 J 14 号 小 型 立 坑 ( 鋼 製 ケーシンク ) 単 位 当 たり 60 / 86 43

73 第 1 号 代 価 表 鉄 道 用 地 近 接 工 事 に 関 する 工 事 管 理 費 1 式 当 り 工 事 管 理 者 ( 在 来 線 ) 人 単 位 当 たり 61 / 86 44

74 第 2 号 代 価 表 推 進 工 ( 車 上 プラント) 1 m 当 り 一 般 世 話 役 特 殊 作 業 員 普 通 作 業 員 人 人 人 62 / 86 滑 材 トラッククレーン( 油 圧 伸 縮 シ フ 型 ) ( 普 通 型 )4.8~4.9t 吊 り 日 l. コンプレッサ 運 転 費 日 代 10 号 車 上 プラント 用 トラック 損 料 4t 積 台 11 号 諸 雑 費 % 小 1m 当 たり m / 補 正 平 均 日 進 量 推 進 工 機 械 器 具 損 料 (1) 推 進 機 械 器 具 損 料 (2) 1 m 代 12 号 1 m 代 13 号 45

75 第 2 号 代 価 表 ( 続 き) 推 進 工 ( 車 上 プラント) 1 m 当 り 単 位 当 たり 63 / 86 46

76 第 3 号 代 価 表 排 土 管 ホース 類 撤 去 工 1 m 当 り 一 般 世 話 役 特 殊 作 業 員 普 通 作 業 員 人 人 人 64 / 86 トラッククレーン( 油 圧 伸 縮 シ フ 型 ) ( 普 通 型 )4.8~4.9t 吊 り 日 小 単 位 当 たり 47

77 第 4 号 代 価 表 添 加 材 注 入 工 1 m 当 り 粘 土 kg 0.276m kg/m3 増 粘 材 kg 0.276m3 1.5kg/m3 目 詰 め 材 kg 0.276m3 8.0kg/m3 65 / 86 清 水 0.26 m m m2/m3 単 位 当 たり 48

78 第 5 号 代 価 表 汚 泥 給 排 水 車 運 転 費 3.1~3.5t 車 1 日 当 り 一 般 運 転 手 軽 油 ハ トロール 給 油 人 l 汚 泥 吸 排 車 積 載 質 量 3.1~3.5t 吸 入 管 径 75mm 供 用 日 供 用 日 当 り 換 算 損 料 66 / 86 諸 雑 費 1 式 単 位 当 たり 49

79 第 6 号 代 価 表 推 進 用 機 器 据 付 撤 去 工 ( 小 口 径 泥 土 ) 呼 び 径 mm 1 箇 所 当 り 一 般 世 話 役 特 殊 作 業 員 普 通 作 業 員 人 人 人 67 / 86 電 工 トラッククレーン( 油 圧 伸 縮 シ フ 型 ) ( 普 通 型 )15~16t 吊 り 日 人 諸 雑 費 1 式 単 位 当 たり 50

80 第 7 号 代 価 表 先 導 体 据 付 工 ( 小 口 径 泥 土 ) 呼 び 径 mm 1 台 当 り 一 般 世 話 役 特 殊 作 業 員 普 通 作 業 員 人 人 人 68 / 86 トラッククレーン( 油 圧 伸 縮 シ フ 型 ) ( 普 通 型 )4.8~4.9t 吊 り 日 諸 雑 費 1 式 単 位 当 たり 51

81 第 8 号 代 価 表 先 導 体 搬 出 工 ( 分 割 ) 1 台 当 り 一 般 世 話 役 特 殊 作 業 員 普 通 作 業 員 人 人 人 69 / 86 トラッククレーン( 油 圧 伸 縮 シ フ 型 ) ( 普 通 型 )4.8~4.9t 吊 り 日 諸 雑 費 1 式 単 位 当 たり 52

82 第 9 号 代 価 表 排 土 運 搬 工 1 m3 当 り 一 般 運 転 手 軽 油 ハ トロール 給 油 ダンプトラック 損 料 人 l 日 代 14 号 70 / 86 タイヤ 損 耗 費 タ ンフ トラック 4t( 良 ) 1 供 用 日 諸 雑 費 小 1 式 1m3 当 り 単 位 当 たり 53

83 第 10 号 代 価 表 コンプレッサ 運 転 費 1 日 当 り 軽 油 ハ トロール 給 油 l 空 気 圧 縮 機 ( 可 搬 式 エンシ ン 掛 ) ( 低 騒 音 型 )5m3/min 日 単 位 当 たり 71 / 86 54

84 第 11 号 代 価 表 車 上 プラント 用 トラック 損 料 4t 積 1 台 当 り トラック 普 通 4~4.5t 積 供 用 日 供 用 日 当 り 換 算 損 料 諸 雑 費 % 単 位 当 たり 72 / 86 55

85 第 12 号 代 価 表 推 進 工 機 械 器 具 損 料 (1) 1 m 当 り 73 / 86 先 導 体 直 線 用 推 進 装 置 運 転 操 作 盤 グラウトポンプ( 添 加 剤 用 ) グラウトミキサ( 添 加 剤 用 ) 流 量 測 定 装 置 ( 添 加 剤 用 ) 制 御 装 置 ( 添 加 剤 用 ) グラウトポンプ( 滑 剤 用 ) グラウトミキサ( 滑 剤 用 ) 吸 引 排 土 装 置 排 土 コンテナタンク 10m3 日 日 日 日 日 日 日 運 転 日 運 転 日 日 日 排 土 貯 留 槽 日 56

86 第 12 号 代 価 表 ( 続 き) 推 進 工 機 械 器 具 損 料 (1) 1 m 当 り 排 土 管 1 現 場 当 たり m 排 土 管 供 用 日 当 たり 日 74 / 86 鋼 管 ジョイント 1 現 場 当 たり m 鋼 管 ジョイント 供 用 日 当 たり 添 加 剤 ホース 1 現 場 当 たり m 日 添 加 剤 ホース 供 用 日 当 たり 日 サクションホース 1 現 場 当 たり 3 10m サクションホース 供 用 日 当 たり エアーホース( 排 土 管 用 ) エアーホース(ピンチ 弁 用 ) 運 転 日 当 たり 日 日 日 小 57

87 第 12 号 代 価 表 ( 続 き) 推 進 工 機 械 器 具 損 料 (1) 1 m 当 り 単 位 当 たり 75 / 86 58

88 第 13 号 代 価 表 推 進 機 械 器 具 損 料 (2) 1 m 当 り カッタヘッド 1 個 単 位 当 たり 76 / 86 59

89 第 14 号 代 価 表 ダンプトラック 損 料 1 日 当 り ダンプトラック 普 通 テ ィーセ ル 4t 積 級 1 供 用 日 供 用 日 当 り 換 算 損 料 ダンプトラック 普 通 テ ィーセ ル 4t 積 級 時 間 単 位 当 たり 77 / 86 60

90 7 6 5 ST ST 量 東 幹 線 59 南 1 U150X150 G 浄 VS300 NTT 2 条 3 段 DP=1.35(m) 1:500 追 加 距 離 掘 削 深 管 底 高 土 被 り 地 盤 高 38 1: U150X150 油 G G 落 U300X300 油 東 線 59 VS 東 能 代 24 G 小 野 沢 1/19/294 小 屋 油 簡 易 水 道 管 φ40 DP= 不 明 水 井 戸 U 底 7.97 HP300 底 7.58 下 小 屋 As 落 U400X400 油 G 水 止 No.39-1 UX150 UX150 U180X180 U180X180 油 VS ホ ンフ G As 浄 量 U150X150 VPΦ100 マス 水 車 庫 浄 水 道 管 φ250(sp) DP=1.20(m) B 止 量 アンテナ NTT 2 条 3 段 DP=1.20(m) 8.46 T T As 止 1.0 G KT BOX 500X500 38S S K 制 天 8.59 底 8.11 天 8.51 底 J 車 庫 量 止 K VPΦ100 ハ ルフ 8.73 As 消 マス U180X180 車 庫 油 K As 油 8.17 水 量 消 防 器 具 置 場 落 U400X300 As 水 T G E 天 8.50 底 8.05 トイレ B 油 天 8.47 底 8.07 神 様 油 東 線 59 北 1 落 U300X300 東 線 58 KT20 天 8.42 As 東 能 代 25 As ハ ルフ As 量 東 能 代 27 BF300 神 様 G 水 小 屋 止 落 U300X260 ト コモ 東 能 代 7 水 M 量 As 油 As 水 浄 車 庫 車 庫 マス 8.39 G As M L 型 東 能 代 26 ( 発 進 立 坑 鋼 製 ケーシング φ0) No.39-1 組 立 1 号 マンホール 深 さH=4.60(m) 特 殊 副 管 φ150 落 差 h=2.54(m) 特 殊 副 管 φ150 落 差 h=3.14(m) 39S ST0.9 水 道 管 φ250(dip) DP=1.20(m) ST1.2 G ST NTT 3 条 4 段 DP=1.14(m) 39 39S J コ ミ ステーション K B BOX As T 測 定 不 能 量 量 水 水 道 管 φ(dip) DP=1.20(m) VPΦ100 No.39-S-1 K KT56 40S ST0.9 No.40-1 B J T K B T 落 U300X300 VS300 小 屋 小 屋 G 止 量 ( 花 ) 量 水 車 庫 浄 小 屋 小 屋 G 小 屋 ( 花 ) 油 小 屋 油 鳥 量 VPΦ80 簡 易 水 道 管 φ75 DP= 不 明 ヒ ニールハウス 標 高 K 小 屋 小 屋 As 小 屋 水 マス 落 U400X400 U150X150 東 線 57 東 1 T U80X80 3 下 水 道 推 進 工 法 用 硬 質 塩 化 ビニル 管 量 As 神 様 K As マス VPΦ 東 線 57 As KT58 小 屋 小 口 径 管 推 進 工 法 1 低 耐 荷 力 方 式 泥 土 圧 方 式 N 値 K ヒ ニールハウス As 止 T 量 B ヒ ニールハウス 8.77 As 小 屋 No.41-1 車 庫 小 屋 G コ ミ ステーション KT19 L 型 No.40-S-1 No.41-1 B T 8.65 K 質 細 砂 6.53 火 山 灰 質 砂 S1 2.0 シルト 水 道 管 φ250(sp) DP=1.20(m) KBM.5 H=8.878 街 灯 基 礎 No.40-S-3 J KT59 H23-B-7 TP=8.63m 水 道 管 φ(dip) DP=1.20(m) KT55 No.40-S-2 40 柱 状 図 40 S KT57 区 分 盛 土 砂 混 り シルト 7.13 シルト 質 細 砂 粘 土 質 シルト ST ( 到 達 立 坑 鋼 製 ケーシング φ1800) No.40-1 組 立 1 号 マンホール 深 さH=4.77(m) 特 殊 副 管 φ150 落 差 h=3.30(m) 新 設 副 管 φ150 落 差 h=1.63(m) ST 東 能 代 線 1\26 23A-B TP=8.63m 40 ST 平 面 図 縮 尺 1:500 K G 車 庫 止 As G G ( 花 ) 車 庫 小 屋 ( 花 ) 車 庫 G G 車 庫 As 水 東 線 56 水 量 K As T 東 幹 線 56- 北 1 K G 車 庫 L 型 No.41-S1-1 As T J 小 屋 B L 型 ( 花 ) As 神 様 5 VPΦ125 U300X300 G 青 森 方 奥 羽 本 線 4 福 島 方 3 接 続 箱 N 形 器 具 箱 機 織 踏 切 信 号 器 具 箱 屋 外 電 話 機 箱 マス 埋 設 表 示 杭 ( 発 進 立 坑 鋼 製 ケーシング φ2500) No.41-1 組 立 1 号 マンホール 深 さH=4.99(m) 特 殊 副 管 φ150 落 差 h=3.58(m) 55 物 置 車 庫 As 車 庫 H23-B-5 K TP=8.49m 小 口 径 管 推 進 工 法 高 耐 荷 力 方 式 泥 土 圧 方 式 (スクリュー 排 土 ) S KT KT18 縦 1:100 縦 断 面 図 縮 尺 横 1: KT17 No 小 屋 KT49 神 様 小 屋 物 置 J B T T 仁 井 田 線 1 K T B 23A-B-5 TP=8.49m 止 油 量 ボイラー 量 ( 花 ) ( 花 ) G K AS B 水 落 U G T E 東 幹 線 54 落 U KT16 下 水 道 推 進 工 法 用 鉄 筋 コンクリート 2 管 6 9 ( 板 ) 倉 庫 空 地 落 U 落 U 粘 土 質 シルト KT ST No.41-S ST 簡 易 水 道 管 φ100 DP= 不 明 標 高 柱 状 図 区 分 盛 土 砂 混 り シルト 火 山 灰 質 砂 砂 質 シルト ST N 値 L L ( 到 達 立 坑 鋼 製 ケーシング φ0) No.41-2 組 立 1 号 マンホール 深 さH=4.97(m) S2-1 ( 花 ) G 水 量 As ゴミ ( 花 ) 量 止 No.41-S2-2 不 明 U No T 仁 井 田 線 2 量 車 庫 42 S2-2 水 ポール アンテナ 小 屋 ST0.8 水 浄 車 庫 VS400 E 東 幹 線 As ビニール ハウス 42 S1 簡 易 水 道 管 φ20 DP= 不 明 No.42-S1-1 KT47 42 S1 HPφ600 H23-B-11 G TP=7.40m 止 ビニール ハウス 2.0 No.42-1 KT46 量 マス T 仁 井 田 線 3 G 看 VS300 落 U No ( 発 進 立 坑 鋼 矢 板 ) No.42-1 組 立 1 号 マンホール 深 さH=4.04(m) 特 殊 副 管 φ150 落 差 h=2.03(m) A-B-11 TP=7.40m 標 高 柱 状 図 区 分 砂 混 り シルト 砂 礫 礫 混 り 砂 シルト 質 粘 土 礫 混 り 砂 砂 質 シルト N 値 官 民 境 界 官 民 境 界 横 断 図 縮 尺 1: J-J 断 面 画 汚 水 管 φ(vu) K-K 断 面 年 度 路 線 名 施 工 箇 所 工 事 名 図 面 名 称 照 査 官 民 境 界 DP=4.41(m) 簡 易 水 道 管 φ75 官 民 境 界 画 汚 水 管 φ(hp) 39 簡 易 水 道 管 φ75 管 渠 番 号 東 能 代 第 一 分 区 面 整 備 DP= 不 明 DP=4.58(m) 字 悪 戸 機 織 轌 ノ 目 地 内 DP= 不 明 工 事 平 成 25 年 度 25A-13 番 号 東 能 代 第 一 幹 線 工 事 (25A-13) 平 縦 断 面 図 設 図 面 番 号 縮 尺 2 図 示 / 86

91 KT 平 面 図 縮 尺 1:500 簡 易 水 道 管 φ20 DP= 不 明 H23-B-5 止 量 TP=8.49m 神 様 ( 花 ) G 簡 易 水 道 管 φ100 DP= 不 明 水 KT49 小 屋 U ( 花 ) 物 置 浄 油 止 T 仁 井 田 線 1 K T 油 U U B 油 量 ( 花 ) G ボイラー AS ( 花 ) KT44 K 量 B 水 落 U T G E 東 幹 線 54 落 U KT16 ( 板 ) 倉 庫 簡 易 水 道 管 φ40 DP= 不 明 G 落 U 落 U ( 花 ) 空 地 水 量 As ゴミ ( 花 ) 量 止 不 明 U T 仁 井 田 線 2 量 車 庫 水 K ポール アンテナ 小 屋 水 41 B K T B J T 車 庫 VS400 E 東 幹 線 No.42-S1-1 As KT47 ビニール ハウス HPφ600 H23-B-11 G TP=7.40m 止 ビニール ハウス M ST No.42-1 KT46 M G 看 量 マス T 仁 井 田 線 VS300 小 G 水 小 屋 ( 板 ) 水 量 W As U70 70 G U 落 U 落 U ST S E 東 幹 線 53 北 小 小 屋 簡 易 水 道 管 φ20 DP= 不 明 3NO4 H=7.397 T K 水 E 東 幹 線 水 K T B 倉 庫 倉 庫 H23-B-4 TP=7.51m KT15 VS300 マス G 倉 庫 車 庫 T 仁 井 田 線 6 マス T 仁 井 田 線 4 K 落 U E 仁 井 田 線 1 U G 水 3 B 小 屋 止 ST T N No.43-1 T 仁 井 田 線 5 車 庫 N 東 能 代 方 止 五 能 線 簡 易 水 道 管 φ100 DP= 不 明 KT14 JRE 水 量 NTT 3 条 4 段 E 東 幹 線 51 JRE U 遮 悪 戸 踏 切 GR U 遮 DP=1.61(m) 水 道 管 φ(cip) DP=1.20(m) NTT 2 条 1 段 NTT 3 条 4 段 反 射 鏡 反 射 鏡 看 板 車 庫 遮 DP=1.20(m) G ケーブル 工 通 信 G DP=1.22(m) 遮 水 路 敷 No.43-2 ( 花 ) 車 庫 E 東 幹 線 50 ケーブル 工 通 信 小 屋 GR 不 明 KT40 止 GR KT13 43 車 庫 NTT 3 条 4 段 E 東 幹 線 農 業 用 49水 管 φ900(hp) DP=1.95(m) 量 制 浄 川 部 方 As 水 NTT 3 条 4 段 鞘 管 φ800(hp) NTT 3 条 4 段 鞘 管 φ800(hp) GR 落 U DP=1.10(m) 接 続 点 車 庫 DP=0.93(m) DP=1.63(m) GR NTT 3 条 4 段 既 設 No.44-1 G G 落 U400 ( 花 ) ( 花 ) As DP=1.16(m) 水 水 道 管 φ(cip) DP=1.20(m) 量 水 車 庫 NTT 3 条 4 段 量 浄 油 車 庫 KT12 DP=1.28(m) E 東 幹 線 S H22-B-5 TP=6.72m 横 断 図 縮 尺 1:100 M-M 断 面 官 民 境 界 簡 易 水 道 管 φ20 DP= 不 明 画 汚 水 管 φ(vu) DP=1.20(m) 4500 官 民 境 界 600 簡 易 水 道 管 φ100 DP= 不 明 T B 小 屋 水 量 T 日 通 2 右 3 落 U KT39 As 油 浄 水 G E 橋 中 幹 線 49-1 KT38 油 車 庫 As 止 量 水 T 日 通 2 右 2 N-N 断 面 1: A-B-11 TP=7.40m 標 高 柱 状 図 区 分 砂 混 り シルト 砂 礫 礫 混 り 砂 シルト 質 粘 土 礫 混 り 砂 N 値 ( 発 進 立 坑 鋼 矢 板 ) No.42-1 組 立 1 号 マンホール 深 さH=4.04(m) 特 殊 副 管 φ150 落 差 h=2.03(m) 42 S 縦 1:100 縦 断 面 図 縮 尺 横 1:500 23A-B-4 TP=7.51m 標 高 柱 状 図 区 分 細 ~ 中 砂 4.91 砂 礫 砂 混 り シルト 礫 混 り 細 ~ 中 砂 火 山 灰 質 砂 NTT 2 条 1 段 DP=1.20(m) N 値 ( 発 進 到 達 立 坑 鋼 製 ケーシング φ2500) No.43-1 組 立 1 号 マンホール 深 さH=4.05(m) 小 口 径 管 推 進 工 法 高 耐 荷 力 方 式 泥 土 圧 方 式 ( 吸 引 排 土 ) 下 水 道 推 進 工 法 用 鉄 筋 コンクリート 管 1.12 G ( 到 達 立 坑 鋼 製 ケーシング φ1800) No.43-2 組 立 1 号 マンホール 深 さH=5.18(m) ( 花 ) 副 管 φ 落 差 h=0.74(m) 農 業 用 水 管 φ800(hp) DP=1.95(m) 水 道 管 φ(cip) DP=1.20(m) ( 発 進 立 坑 鋼 製 ケーシング φ2500) No.44-1 組 立 1 号 マンホール 深 さH=4.53(m) H22-B-5 TP=6.72m 標 高 砂 混 り シルト 3.72 シルト 1.57 柱 状 図 区 分 盛 土 細 ~ 中 砂 質 細 砂 細 ~ 中 砂 N 値 官 民 境 界 簡 易 水 道 管 φ20 DP= 不 明 画 汚 水 管 φ(hp) 1500 DP=3.64(m) 官 民 境 界 簡 易 水 道 管 φ100 DP= 不 明 1: 砂 質 シルト 砂 礫 砂 礫 29 地 盤 高 管 渠 番 号 43 追 加 距 離 掘 削 深 管 底 高 土 被 り 年 度 路 線 名 施 工 箇 所 工 事 名 図 面 名 称 照 査 工 事 平 成 25 年 度 25A-13 番 号 東 能 代 第 一 分 区 面 整 備 字 悪 戸 機 織 轌 ノ 目 地 内 東 能 代 第 一 幹 線 工 事 (25A-13) 図 面 平 縦 断 面 図 3 番 号 10 設 縮 尺 図 示 79 / 86

92 No 号 マンホール 立 坑 構 造 図 S=1:40 立 坑 平 面 図 圧 入 掘 削 完 了 図 底 スラブコンクリート 打 設 引 抜 完 了 図 ケーシング 呼 び 径 仮 設 ケーシング 23A-B-7 TP=8.63m 標 高 柱 状 図 8.28 区 分 盛 土 N 値 円 形 覆 工 板 φ ボルト 接 合 砂 混 り シルト シルト 質 細 砂 最 終 ケーシング ケーシング φ2500 円 形 覆 工 板 3000 ケーシング 呼 び 径 圧 入 深 6810 掘 削 深 溶 接 接 合 鋼 製 ケーシング φ 先 頭 ケーシング 最 終 ケーシング 5800 ケーシング 全 長 火 山 灰 質 砂 シルト 質 細 砂 ケーシング 全 長 3000 先 頭 ケーシング 鋼 製 ケーシング φ 立 坑 深 円 形 覆 工 板 φ2500 用 引 上 長 底 盤 スラブコンクリート φ φ A-A 断 面 2 B-B 断 面 マンホール 用 可 とう 継 手 φ B ケーシング φ 推 進 工 法 用 硬 質 塩 化 ビニル 管 φ マンホール 平 面 図 75 φ1050 φ900 φ600 A 75 マンホール 用 可 とう 継 手 φ S1 1.6 B 2.0 推 進 工 法 用 鉄 筋 コンクリート 管 φ 立 坑 深 人 孔 蓋 φ600 ( 仕 様 ) 調 整 金 具 調 整 リング φ 斜 壁 φ600 φ 直 壁 φ900 1 直 壁 φ 躯 体 φ 嵩 上 コンクリート 2 σck=18n/mm φ φ φ 足 掛 金 物 インバート コンクリート 2 σck=18n/mm マンホール 深 粘 土 質 シルト 立 坑 深 φ φ φ 可 とう 性 副 管 用 90 支 管 φ φ フ レーンエント 直 管 φ150 可 とう 性 支 管 φ φ 副 管 高 525 年 度 路 線 名 施 工 箇 所 工 事 名 図 面 名 称 照 査 平 成 25 年 度 No 号 マン ホール 立 坑 構 造 図 設 工 事 番 号 東 能 代 第 一 分 区 面 整 備 字 悪 戸 機 織 轌 ノ 目 地 内 東 能 代 第 一 幹 線 工 事 (25A-13) 図 面 番 号 縮 尺 25A-13 4 図 示 / 86

93 No 号 マンホール 立 坑 構 造 図 S=1:40 立 坑 平 面 図 圧 入 掘 削 完 了 図 底 スラブコンクリート 打 設 引 抜 完 了 図 ケーシング 呼 び 径 仮 設 ケーシング 23A-B-5 TP=8.49m 標 高 柱 状 図 区 分 8.09 盛 土 N 値 円 形 覆 工 板 φ ケーシング φ0 円 形 覆 工 板 2500 ケーシング 呼 び 径 圧 入 深 6341 掘 削 深 ボルト 接 合 溶 接 接 合 鋼 製 ケーシング φ 先 頭 ケーシング 最 終 ケーシング 5600 ケーシング 全 長 砂 混 り シルト 火 山 灰 質 砂 引 上 長 ケーシング 全 長 先 頭 ケーシング 最 終 ケーシング 底 盤 スラブコンクリート 鋼 製 ケーシング φ 立 坑 深 1000 円 形 覆 工 板 φ0 用 12 φ φ 粘 土 質 シルト 2 ケーシング φ0 A-A 断 面 5 B-B 断 面 マンホール 用 可 とう 継 手 φ B 推 進 工 法 用 鉄 筋 コンクリート 管 φ マンホール 平 面 図 75 φ1050 φ900 φ600 A 75 マンホール 用 可 とう 継 手 φ B 推 進 工 法 用 鉄 筋 コンクリート 管 φ 立 坑 深 人 孔 蓋 φ600 ( 仕 様 ) 調 整 金 具 調 整 リング φ 斜 壁 φ600 φ 直 壁 φ900 1 中 間 スラブ φ900(frp 製 ) 直 壁 φ 躯 体 φ モルタル φ φ 足 掛 金 物 インバート コンクリート 2 σck=18n/mm マンホール 深 砂 質 シルト 立 坑 深 φ φ マンホール 深 370 年 度 路 線 名 施 工 箇 所 工 事 名 図 面 名 称 照 査 平 成 25 年 度 No 号 マン ホール 立 坑 構 造 図 設 工 事 番 号 東 能 代 第 一 分 区 面 整 備 字 悪 戸 機 織 轌 ノ 目 地 内 東 能 代 第 一 幹 線 工 事 (25A-13) 図 面 番 号 縮 尺 25A-13 5 図 示 10 φ1100 φ / 86

94 No 号 マンホール 立 坑 構 造 図 S=1:40 立 坑 平 面 図 圧 入 掘 削 完 了 図 底 スラブコンクリート 打 設 引 抜 完 了 図 23A-B-4 TP=7.51m ケーシング 呼 び 径 ボルト 接 合 仮 設 ケーシング 標 高 柱 状 図 区 分 2 N 値 最 終 ケーシング 円 形 覆 工 板 φ ケーシング φ2500 円 形 覆 工 板 3000 ケーシング 呼 び 径 圧 入 深 5873 掘 削 深 溶 接 接 合 鋼 製 ケーシング φ 先 頭 ケーシング 最 終 ケーシング 4900 ケーシング 全 長 細 ~ 中 砂 砂 礫 砂 混 り シルト ケーシング 全 長 3000 先 頭 ケーシング 底 盤 スラブコンクリート 鋼 製 ケーシング φ 立 坑 深 円 形 覆 工 板 φ2500 用 19 φ 礫 混 り 19 φ 細 ~ 0.41 中 砂 火 山 灰 質 砂 A-A 断 面 30 B-B 断 面 ケーシング φ マンホール 用 可 とう 継 手 φ B 推 進 工 法 用 硬 質 塩 化 ビニル 管 φ マンホール 平 面 図 75 φ1050 φ900 φ600 A 75 マンホール 用 可 とう 継 手 φ B 推 進 工 法 用 鉄 筋 コンクリート 管 φ 4573 立 坑 深 人 孔 蓋 φ600 ( 仕 様 ) 調 整 金 具 調 整 リング φ 斜 壁 φ600 φ 足 掛 金 物 直 壁 φ 躯 体 φ インバート コンクリート 2 σck=18n/mm 嵩 上 コンクリート 2 σck=18n/mm φ φ φ マンホール 深 砂 礫 立 坑 深 φ φ φ マンホール 深 525 年 度 路 線 名 施 工 箇 所 工 事 名 図 面 名 称 照 査 平 成 25 年 度 No 号 マン ホール 立 坑 構 造 図 設 工 事 番 号 東 能 代 第 一 分 区 面 整 備 字 悪 戸 機 織 轌 ノ 目 地 内 東 能 代 第 一 幹 線 工 事 (25A-13) 図 面 番 号 縮 尺 25A-13 6 図 示 / 86

95 No 号 マンホール 立 坑 構 造 図 S=1:40 立 坑 平 面 図 圧 入 掘 削 完 了 図 底 スラブコンクリート 打 設 引 抜 完 了 図 ケーシング 呼 び 径 仮 設 ケーシング 23A-B-4 TP=7.51m 標 高 柱 状 図 区 分 N 値 円 形 覆 工 板 φ ケーシング φ1800 円 形 覆 工 板 φ1800 用 円 形 覆 工 板 2300 ケーシング 呼 び 径 圧 入 深 6551 掘 削 深 ボルト 接 合 溶 接 接 合 12 φ 鋼 製 ケーシング φ 先 頭 ケーシング 最 終 ケーシング 5800 ケーシング 全 長 細 ~ 中 砂 砂 礫 砂 混 り シルト 礫 混 り 細 ~ 中 砂 引 上 長 ケーシング 全 長 先 頭 ケーシング 最 終 ケーシング 12 底 盤 スラブコンクリート φ 鋼 製 ケーシング φ 立 坑 深 1000 ケーシング φ1800 A-A 断 面 火 山 灰 質 砂 30 B-B 断 面 マンホール 用 可 とう 継 手 φ B 推 進 工 法 用 硬 質 塩 化 ビニル 管 φ マンホール 平 面 図 75 φ1050 φ900 φ600 A 75 マンホール 用 可 とう 継 手 φ S 1.6 B 2.0 推 進 工 法 用 鉄 筋 コンクリート 管 φ 立 坑 深 人 孔 蓋 φ600 ( 仕 様 ) 調 整 金 具 調 整 リング φ 斜 壁 φ600 φ 直 壁 φ900 1 中 間 スラブ φ900(frp 製 ) 直 壁 φ 躯 体 φ モルタル φ φ 足 掛 金 物 インバート コンクリート 2 σck=18n/mm マンホール 深 砂 礫 防 護 コンクリート 高 副 管 高 副 管 用 90 支 管 φ φ 曲 管 φ コンクリート 2 σck=18n/mm 375 φ φ マンホール 深 370 年 度 路 線 名 施 工 箇 所 工 事 名 図 面 名 称 照 査 平 成 25 年 度 No 号 マン ホール 立 坑 構 造 図 工 事 番 号 東 能 代 第 一 分 区 面 整 備 字 悪 戸 機 織 轌 ノ 目 地 内 東 能 代 第 一 幹 線 工 事 (25A-13) 設 図 面 番 号 縮 尺 25A-13 7 図 示 10 φ1100 φ / 86

96 坑 口 改 良 構 造 図 S=1:40 No.41-1 立 坑 ( 上 流 ) 平 面 図 平 面 図 No.41-1 立 坑 ( 下 流 ) No.41-2 立 坑 ( 上, 下 流 ) 坑 口 改 良 ( 薬 注 ) 坑 口 改 良 ( 薬 注 ) φ0 坑 口 改 良 ( 薬 注 ) 断 面 図 柱 状 図 断 面 図 柱 状 図 断 面 図 柱 状 図 23A-B-7 TP=8.63m 23A-B-7 TP=8.63m 23A-B-5 TP=8.49m 標 高 柱 状 図 区 分 N 値 標 高 柱 状 図 区 分 N 値 標 高 柱 状 図 区 分 N 値 盛 土 8.28 盛 土 8.09 盛 土 3105 土 被 長 砂 混 り シルト シルト 質 細 砂 火 山 灰 質 砂 土 被 長 砂 混 り シルト シルト 質 細 砂 火 山 灰 質 砂 土 被 長 砂 混 り シルト 火 山 灰 質 砂 削 孔 長 6.03 シルト 質 細 砂 削 孔 長 6.03 シルト 質 細 砂 削 孔 長 坑 口 改 良 ( 薬 注 ) 坑 口 改 良 ( 薬 注 ) 坑 口 改 良 ( 薬 注 ) 粘 土 質 シルト 2 年 度 平 成 25 年 度 工 事 番 号 25A-13 路 線 名 東 能 代 第 一 分 区 面 整 備 施 工 箇 所 字 悪 戸 機 織 轌 ノ 目 地 内 工 事 名 東 能 代 第 一 幹 線 工 事 (25A-13) 図 面 名 称 照 査 坑 口 改 良 構 造 図 設 図 面 番 号 縮 尺 8 図 示 粘 土 質 シルト 粘 土 質 シルト 砂 質 シルト 9 84 / 86

97 坑 口 改 良 構 造 図 S=1:40 No.42-1 立 坑 ( 上, 下 流 ) No.43-1 発 進 到 達 立 坑 ( 上, 下 流 ) No.43-2 到 達 立 坑 ( 上, 下 流 ) 平 面 図 平 面 図 平 面 図 坑 口 改 良 ( 薬 注 ) 坑 口 改 良 ( 薬 注 ) φ1800 坑 口 改 良 ( 薬 注 ) 断 面 図 柱 状 図 断 面 図 柱 状 図 断 面 図 柱 状 図 23A-B-11 TP=7.40m 23A-B-4 TP=7.51m 23A-B-4 TP=7.51m 標 高 柱 状 図 区 分 N 値 標 高 柱 状 図 区 分 N 値 標 高 柱 状 図 区 分 N 値 土 被 長 砂 混 り シルト 砂 礫 2111 土 被 長 土 被 長 坑 口 改 良 ( 薬 注 ) 削 孔 長 礫 混 り 砂 シルト 質 粘 土 坑 口 改 良 ( 薬 注 ) 削 孔 長 細 ~ 中 砂 砂 礫 砂 混 り シルト 削 孔 長 細 ~ 中 砂 砂 礫 砂 混 り シルト 坑 口 改 良 ( 薬 注 ) 礫 混 り 砂 礫 混 り 細 ~ 中 砂 0.41 礫 混 り 細 ~ 中 砂 火 山 灰 質 砂 火 山 灰 質 砂 年 度 平 成 25 年 度 工 事 番 号 25A-13 路 線 名 東 能 代 第 一 分 区 面 整 備 施 工 箇 所 字 悪 戸 機 織 轌 ノ 目 地 内 工 事 名 東 能 代 第 一 幹 線 工 事 (25A-13) 図 面 名 称 照 査 坑 口 改 良 構 造 図 設 図 面 番 号 縮 尺 9 図 示 砂 質 シルト 砂 礫 砂 礫 / 86

98 1 種 本 延 長 説 明 図 S=1:50 No.38-1 到 達 立 坑 φ1800 組 立 1 号 M 管 体 延 長 69 推 進 延 長 68 SUSカラー 70 本 No.39-1 発 進 立 坑 φ0 組 立 1 号 M 管 体 延 長 推 進 延 長 SUSカラー 39 本 No.40-1 到 達 立 坑 φ1800 組 立 1 号 M 管 体 延 長 推 進 延 長 SUSカラー 59 本 No.41-1 発 進 立 坑 φ2500 組 立 1 号 M 管 体 延 長 推 進 延 長 種 本 FLOW No.41-2 到 達 立 坑 φ0 組 立 1 号 M 管 体 延 長 推 進 延 長 種 本 種 50 1 本 No.42-1 発 進 立 坑 組 立 1 号 M 管 体 延 長 推 進 延 長 種 50 1 本 1 種 本 No.43-1 発 進 到 達 立 坑 φ2500 組 立 1 号 M 450 No.43-2 到 達 立 坑 φ1800 組 立 1 号 M 管 体 延 長 推 進 延 長 種 本 既 設 No.44-1 発 進 立 坑 φ 組 立 1 号 M 低 耐 荷 力 方 式 泥 土 圧 方 式 半 管 推 進 高 耐 荷 力 方 式 泥 土 圧 方 式 (スクリュー 排 土 方 式 ) 半 管 推 進 高 耐 荷 力 方 式 泥 土 圧 方 式 ( 吸 引 排 土 方 式 ) 標 準 管 推 進 推 進 延 長 管 体 延 長 高 耐 荷 力 方 式 泥 土 圧 方 式 ( 吸 引 排 土 方 式 ) 半 管 推 進 年 度 路 線 名 平 成 25 年 度 工 事 番 号 東 能 代 第 一 分 区 面 整 備 25A-13 施 工 箇 所 工 事 名 図 面 名 称 照 査 字 悪 戸 機 織 轌 ノ 目 地 内 東 能 代 第 一 幹 線 工 事 (25A-13) 図 面 10 延 長 説 明 図 番 号 10 設 縮 尺 図 示 86 / 86

工 事 名 能 代 南 中 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐 震 改 修 工 事 ( 建 築 主 体 工 事 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 平 成 28 年 5 月 24 日 ( 火

工 事 名 能 代 南 中 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐 震 改 修 工 事 ( 建 築 主 体 工 事 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 平 成 28 年 5 月 24 日 ( 火 能 代 市 建 設 工 事 応 募 型 指 名 競 争 入 札 の 参 加 者 の 募 集 について 次 のとおり 入 札 を 執 行 するので 下 記 により 入 札 参 加 者 を 公 募 する 1 公 募 日 平 成 28 年 5 月 24 日 2 契 約 担 当 者 能 代 市 長 齊 藤 滋 宣 3 工 事 名 4 施 工 場 所 能 代 南 中 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐

More information

工 事 名 渟 城 西 小 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐 震 改 修 工 事 ( 建 築 主 体 工 事 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 平 成 28 年 2 月 23 日 ( 火

工 事 名 渟 城 西 小 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐 震 改 修 工 事 ( 建 築 主 体 工 事 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 平 成 28 年 2 月 23 日 ( 火 能 代 市 建 設 工 事 応 募 型 指 名 競 争 入 札 の 参 加 者 の 募 集 について 次 のとおり 入 札 を 執 行 するので 下 記 により 入 札 参 加 者 を 公 募 する 1 公 募 日 平 成 28 年 2 月 23 日 2 契 約 担 当 者 能 代 市 長 齊 藤 滋 宣 3 工 事 名 渟 城 西 小 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐 震 改 修 工 事

More information

工 事 名 沢 口 浄 配 水 場 建 設 工 事 ( 浄 水 管 理 棟 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 平 成 24 年 5 月 8 日 ( 火 ) 正 午 から 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 基 本 事 項 2のとおり

工 事 名 沢 口 浄 配 水 場 建 設 工 事 ( 浄 水 管 理 棟 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 平 成 24 年 5 月 8 日 ( 火 ) 正 午 から 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 基 本 事 項 2のとおり 次 のとおり 入 札 を 執 行 するので 下 記 により 入 札 参 加 者 を 公 募 する 1 公 募 日 2 契 約 担 当 者 能 代 市 長 齊 藤 滋 宣 3 工 事 名 4 施 工 場 所 5 完 成 工 期 6 工 事 主 管 課 7 工 事 の 種 別 建 築 一 式 工 事 8 工 事 概 要 能 代 市 建 設 工 事 応 募 型 指 名 競 争 入 札 の 参 加 者 の

More information

<90DD8C768F91955C8E868169967B92AC93EC9594816A2D32>

<90DD8C768F91955C8E868169967B92AC93EC9594816A2D32> ( 建 設 リサイクル 法 に 関 する 条 件 明 示 等 ) 1. 本 工 事 は 建 設 工 事 に 係 る 資 材 の 再 資 源 化 等 に 関 する 法 律 (( 平 成 12 年 法 律 第 104 号 ) 以 下 建 設 リサイクル 法 という )に 基 づき 特 定 建 設 資 材 の 分 別 解 体 等 及 び 再 資 源 化 等 の 実 施 について 適 正 な 措 置 を 講

More information

<32342D945F2D313597A2907B936393C18B4C8E64976C8F91816948323481443481443189FC90B3816A2E786C73>

<32342D945F2D313597A2907B936393C18B4C8E64976C8F91816948323481443481443189FC90B3816A2E786C73> 特 記 仕 様 書 工 事 番 号 工 事 名 24- 農 -15 里 須 田 取 水 施 設 整 備 工 事 施 工 箇 所 木 津 川 市 加 茂 町 里 地 内 工 期 平 成 25 年 1 月 11 日 ~ 平 成 25 年 3 月 29 日 第 1 章 総 則 1-1 ( 総 則 ) 1 本 工 事 は 土 木 工 事 共 通 仕 様 書 ( 平 成 24 年 3 月 農 林 水 産 省

More information

箇 所 図 S=1:5,000 5. 7 5. 9 ル 5. 9 4. 5 八 橋 鯲 沼 町 泉 小 学 校 サ ノ 一 丁 目 八 橋 小 学 校 5. 2 秋 操 八 橋 大 沼 町 4. 9 4. 9 プ ール 近 隣 公 4. 2 5. 8 泉 中 央 一 丁 目 泉 中 央 六 丁 目

箇 所 図 S=1:5,000 5. 7 5. 9 ル 5. 9 4. 5 八 橋 鯲 沼 町 泉 小 学 校 サ ノ 一 丁 目 八 橋 小 学 校 5. 2 秋 操 八 橋 大 沼 町 4. 9 4. 9 プ ール 近 隣 公 4. 2 5. 8 泉 中 央 一 丁 目 泉 中 央 六 丁 目 設 計 書 工 種 道 舗 修 課 副 主 担 設 計 担 当 者 道 路 維 持 課 維 持 第 二 担 当 当 席 リー 工 事 番 号 第 2 号 参 内 線 (55 245) 主 ダー 長 事 査 印 年 度 平 成 27 年 度 作 成 年 月 日 平 成 工 事 名 施 工 箇 所 設 計 金 額 市 道 秋 田 環 状 2 号 線 舗 装 道 改 良 工 事 および 交 通 安 全 施

More information

出雲市都市計画法の施行に関する規則

出雲市都市計画法の施行に関する規則 都 市 計 画 法 開 発 許 可 制 度 の 手 引 き ( 例 規 様 式 編 ) 平 成 28 年 4 月 改 訂 版 出 雲 市 都 市 建 設 部 都 市 計 画 課 目 次 出 雲 市 都 市 計 画 法 の 施 行 に 関 する 規 則 1 公 共 施 設 管 理 者 開 発 行 為 同 意 書 7 管 理 予 定 者 との 協 議 経 過 書 8 設 計 説 明 書 9 工 事 施

More information

工 事 設 計 書 施 行 年 度 平 成 26 年 度 契 約 番 号 4261000060 工 事 名 平 成 26 年 度 水 道 広 域 化 促 進 事 業 舗 装 復 旧 工 事 ( 佐 那 具 工 業 団 地 工 区 ) 施 工 場 所 千 歳 地 内 課 長 係 長 工 種 開 削 工 事 及 び 小 口 径 推 進 工 事 積 算 者 検 算 者 設 計 金 額 円 内 消 費 税

More information

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センター 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 及 びその 範 囲 等 は 条 例 に 定 めるもののほか この 仕 様 書 によるものとする 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 の 募 集 を 行 うにあたり

More information

中部析水苑他運転管理業務委託特記仕様書

中部析水苑他運転管理業務委託特記仕様書 姫 路 市 コミュニティ プラント 等 運 転 管 理 業 務 委 託 共 通 仕 様 書 姫 路 市 下 水 道 管 理 センター 姫 路 市 コミュニティ プラント 等 運 転 管 理 業 務 委 託 共 通 仕 様 書 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 仕 様 書 は 姫 路 市 が 発 注 するコミュニティ プラント 上 菅 処 理 場 城 山 浄 化 センター 及 びマ

More information

工 事 の 施 工 のための 詳 細 図 等 をいう (17) JIS とは, 工 業 標 準 化 法 ( 昭 和 24 年 法 律 第 185 号 ) に 基 づく 日 本 工 業 規 格 をいう (18) JAS とは, 農 林 物 資 の 規 格 化 及 び 品 質 表 示 の 適 正 化 に

工 事 の 施 工 のための 詳 細 図 等 をいう (17) JIS とは, 工 業 標 準 化 法 ( 昭 和 24 年 法 律 第 185 号 ) に 基 づく 日 本 工 業 規 格 をいう (18) JAS とは, 農 林 物 資 の 規 格 化 及 び 品 質 表 示 の 適 正 化 に 資 料 -3 公 共 建 築 工 事 標 準 仕 様 書 ( 建 築 工 事 編 ) 平 成 22 年 版 公 共 建 築 工 事 標 準 仕 様 書 ( 建 築 工 事 編 ) 平 成 25 年 版 ( 案 ) 備 考 1 章 一 般 共 通 事 項 1 章 一 般 共 通 事 項 1 節 一 般 事 項 1.1.1 適 用 範 囲 (a) 公 共 建 築 工 事 標 準 仕 様 書 ( 建 築

More information

入 札 スケジュール 件 名 : 平 成 27 年 度 固 定 資 産 税 に 係 る 一 般 路 線 評 価 業 務 委 託 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 平 成 26 年 5 月 19 日 ( 月 ) 正 午 から 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出

入 札 スケジュール 件 名 : 平 成 27 年 度 固 定 資 産 税 に 係 る 一 般 路 線 評 価 業 務 委 託 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 平 成 26 年 5 月 19 日 ( 月 ) 正 午 から 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 能 代 市 物 品 等 応 募 型 指 名 競 争 入 札 の 参 加 者 の 募 集 について 次 のとおり 入 札 を 執 行 するので 下 記 により 入 札 参 加 者 を 公 募 する 1 発 注 番 号 第 2-42 号 2 公 募 日 平 成 26 年 5 月 19 日 3 契 約 担 当 者 能 代 市 長 齊 藤 滋 宣 4 件 名 平 成 27 年 度 固 定 資 産 税 に 係

More information

(2)その 他 項 目 1 施 設 内 外 の 定 期 清 掃 及 び 環 境 整 備 等 業 務 2 完 成 図 書 及 び 関 係 貸 与 書 類 の 保 管 及 び 台 帳 作 成 業 務 3 休 日 夜 間 等 の 連 絡 業 務 4 警 報 発 報 時 火 災 大 雨 及 び 台 風 等

(2)その 他 項 目 1 施 設 内 外 の 定 期 清 掃 及 び 環 境 整 備 等 業 務 2 完 成 図 書 及 び 関 係 貸 与 書 類 の 保 管 及 び 台 帳 作 成 業 務 3 休 日 夜 間 等 の 連 絡 業 務 4 警 報 発 報 時 火 災 大 雨 及 び 台 風 等 伊 賀 市 浄 化 センター 第 1 処 理 場 委 託 業 務 仕 様 書 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 仕 様 書 は 伊 賀 市 ( 以 下 市 という ) 浄 化 センター 第 1 処 理 場 の 運 転 管 理 業 務 に 関 し 適 正 に 委 託 業 務 を 行 うため 必 要 な 事 項 を 定 めることを 目 的 とする ( 業 務 の 名 称 及 び 履 行

More information

Untitled

Untitled 2 27 2 3601-1 28 2 26 R( 2 248 514 2514 建 築 設 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 第 1 章 業 務 概 要 1 業 務 名 称 : 南 方 熊 楠 記 念 館 ( 旧 館 ) 耐 震 改 修 工 事 設 計 業 務 2 計 画 施 設 概 要 本 業 務 の 対 象 となる 施 設 ( 以 下 対 象 施 設 という )の 概 要 は 次 のとおりとする

More information

1. 基 本 方 針 管 理 番 号 作 成 部 局 富 岡 甘 楽 衛 生 施 設 組 合 改 訂 履 歴 改 訂 理 由 ページ 2/19 適 用 工 程 環 境 汚 染 の 防 止 に 関 する 方 針 当 組 合 はし 尿 処 理 施 設 を 有 し 環 境 に 配 慮 した 事 業 活 動

1. 基 本 方 針 管 理 番 号 作 成 部 局 富 岡 甘 楽 衛 生 施 設 組 合 改 訂 履 歴 改 訂 理 由 ページ 2/19 適 用 工 程 環 境 汚 染 の 防 止 に 関 する 方 針 当 組 合 はし 尿 処 理 施 設 を 有 し 環 境 に 配 慮 した 事 業 活 動 富 岡 甘 楽 衛 生 施 設 組 合 衛 生 管 理 センター 適 正 管 理 計 画 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の 名 称 任 意 の 名 称 アルミニウム 及 びその 化 合 物 TKフロック 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の 名 称 任 意 の 名 称 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の 名 称 任 意 の 名 称 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の

More information

4 保 安 業 務 担 当 者 は 事 業 場 の 点 検 を 自 ら 行 うこと ただし 保 安 業 務 担 当 者 が 保 安 業 務 従 事 者 に 事 業 場 の 点 検 を 行 わせる 場 合 は 以 下 に 掲 げるすべての 要 件 に 該 当 していること イ 保 安 業 務 担 当

4 保 安 業 務 担 当 者 は 事 業 場 の 点 検 を 自 ら 行 うこと ただし 保 安 業 務 担 当 者 が 保 安 業 務 従 事 者 に 事 業 場 の 点 検 を 行 わせる 場 合 は 以 下 に 掲 げるすべての 要 件 に 該 当 していること イ 保 安 業 務 担 当 四 日 市 港 ポートビル 自 家 用 電 気 工 作 物 保 安 管 理 業 務 仕 様 書 1 目 的 本 仕 様 書 は 委 託 者 ( 以 下 甲 という )が 設 置 した 自 家 用 電 気 工 作 物 の 保 安 管 理 業 務 に 係 わる 委 託 契 約 の 内 容 について 当 該 業 務 のみを 内 容 とし 統 一 的 な 解 釈 及 び 運 用 を 図 るととも に その

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203133935393B995748BDF82C582CC8D488E968169503139378160323033816A8169938C966B816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203133935393B995748BDF82C582CC8D488E968169503139378160323033816A8169938C966B816A2E646F63> 第 13 章 鉄 道 付 近 での 工 事 第 1 節 事 前 協 議 及 び 事 前 調 査 1. 適 用 線 路 に 近 接 して 列 車 運 転 に 影 響 を 及 ぼすおそれのある 土 木 工 事 に 適 用 する なお 鉄 道 の 線 路 内 で 土 木 工 事 を 施 工 する 場 合 は 鉄 道 事 業 者 と 十 分 協 議 のうえ その 指 示 に 従 うこと 2. 事 前 協 議

More information

Microsoft Word - 施工計画書の作成の手引き.doc

Microsoft Word - 施工計画書の作成の手引き.doc 施 工 計 画 書 の 作 成 の 手 引 き 平 成 27 年 10 月 長 崎 県 土 木 部 建 設 企 画 課 目 次 1 施 工 計 画 の 目 的 P 1 2 施 工 計 画 書 記 載 事 項 の 内 容 P 2 3 施 工 計 画 書 作 成 の 留 意 点 P 3 4 施 工 計 画 書 作 成 のフロー 図 P 4 5 施 工 計 画 書 作 成 要 領 P 5 5-1 表 紙

More information

2 代 金 の 請 求 及 び 受 領 に 関 する 一 切 の 権 限 3 復 代 理 人 選 任 に 関 する 一 切 の 権 限 4 契 約 の 締 結 及 び 履 行 に 関 する 一 切 の 権 限 5 上 記 に 附 帯 する 一 切 の 権 限 (6) 過 去 15 年 間 同 種 業

2 代 金 の 請 求 及 び 受 領 に 関 する 一 切 の 権 限 3 復 代 理 人 選 任 に 関 する 一 切 の 権 限 4 契 約 の 締 結 及 び 履 行 に 関 する 一 切 の 権 限 5 上 記 に 附 帯 する 一 切 の 権 限 (6) 過 去 15 年 間 同 種 業 別 記 第 2 号 千 葉 県 道 路 公 社 一 般 競 争 入 札 公 告 第 4 号 千 葉 外 房 有 料 道 路 料 金 徴 収 業 務 委 託 の 一 般 競 争 入 札 の 実 施 について 平 成 27 年 12 月 21 日 千 葉 県 道 路 公 社 理 事 長 金 谷 隆 司 1 一 般 競 争 入 札 に 付 する 事 項 (1) 委 託 名 千 葉 外 房 有 料 道 路

More information

1 2 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 又 はこれと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 するものと 国 土 交 通 大 臣 が 認 定 した 者 なお これと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 する 者 とは 次 のものをいう 1 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 これらと 同 等

1 2 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 又 はこれと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 するものと 国 土 交 通 大 臣 が 認 定 した 者 なお これと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 する 者 とは 次 のものをいう 1 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 これらと 同 等 入 札 説 明 書 埼 玉 大 学 太 田 窪 宿 舎 給 水 設 備 改 修 工 事 に 係 る 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 )に 基 づく 一 般 競 争 入 札 については 関 係 法 令 に 定 めるもののほか この 入 札 説 明 書 によるものとする 1 公 告 日 平 成 25 年 9 月 18 日 2 分 任 経 理 責 任 者 国 立 大 学 法 人 埼 玉 大 学 財 務

More information

別 紙 ー12 [ 記 入 方 法 ] 該 当 する 項 目 のにレマークを 記 入 する なお 工 事 規 模 工 事 内 容 等 により 評 価 の 対 象 としない 項 目 は を 空 白 とし 評 価 対 象 項 目 に 取 り 消 し 線 を 付 ける ( 監 督 員 ) 考 査 項 目

別 紙 ー12 [ 記 入 方 法 ] 該 当 する 項 目 のにレマークを 記 入 する なお 工 事 規 模 工 事 内 容 等 により 評 価 の 対 象 としない 項 目 は を 空 白 とし 評 価 対 象 項 目 に 取 り 消 し 線 を 付 ける ( 監 督 員 ) 考 査 項 目 別 紙 -11 [ 記 入 方 法 ] 該 当 する 項 目 のにレマークを 記 入 する なお 工 事 規 模 工 事 内 容 等 により 評 価 の 対 象 としない 項 目 は を 空 白 とし 評 価 対 象 項 目 に 取 り 消 し 線 を 付 ける ( 監 督 員 ) 考 査 項 目 細 別 1. 施 工 体 制 Ⅰ. 施 工 体 制 一 般 施 工 体 制 が 適 切 である 他 の

More information

<3038937996D894EF>

<3038937996D894EF> 土 木 総 務 費 建 設 課 1. 各 種 申 請 状 況 (1) 道 路 占 用 掘 削 に 関 する 申 請 状 況 道 路 法 第 32 条 に 基 づき 道 路 工 作 物 物 件 又 は 施 設 を 設 け 継 続 して 道 路 を 使 用 する 場 合 においては 道 路 管 理 者 の 許 可 を 得 なければならない 平 成 25 年 度 における 申 請 件 数 は 次 のとおりである

More information

共 通 仕 様 書 と 特 記 仕 様 書 については 次 のとおり 定 めることとする 共 通 仕 様 書 について 共 通 仕 様 書 は 国 土 交 通 省 の 官 庁 営 繕 関 係 技 術 基 準 等 に 関 する 統 一 基 準 として 公 共 建 築 計 業 務 委 託 共 通 仕 様

共 通 仕 様 書 と 特 記 仕 様 書 については 次 のとおり 定 めることとする 共 通 仕 様 書 について 共 通 仕 様 書 は 国 土 交 通 省 の 官 庁 営 繕 関 係 技 術 基 準 等 に 関 する 統 一 基 準 として 公 共 建 築 計 業 務 委 託 共 通 仕 様 業 務 委 託 番 号 第 28 号 平 成 24 年 度 旧 免 田 中 学 校 施 改 修 工 事 計 業 務 委 託 仕 様 書 あさぎり 町 役 場 総 務 課 政 策 推 進 室 1 共 通 仕 様 書 と 特 記 仕 様 書 については 次 のとおり 定 めることとする 共 通 仕 様 書 について 共 通 仕 様 書 は 国 土 交 通 省 の 官 庁 営 繕 関 係 技 術 基 準

More information

Taro 宮崎県営住宅指定管理

Taro 宮崎県営住宅指定管理 愛 媛 県 県 営 住 宅 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 愛 媛 県 目 次 第 1 県 営 住 宅 の 管 理 運 営 に 関 する 基 本 的 事 項 1 1 管 理 に 係 る 基 本 理 念 1 2 関 係 規 定 の 遵 守 1 3 管 理 運 営 を 行 うにあたっての 留 意 事 項 2 第 2 指 定 管 理 者 が 管 理 を 行 う 県 営 住 宅 3 第 3 業 務

More information

5 号 )に 基 づく 排 除 措 置 の 期 間 中 でないこと (6) 会 社 更 生 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 154 号 )に 基 づき 更 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなされて いる 者 又 は 民 事 再 生 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 225 号 )に 基

5 号 )に 基 づく 排 除 措 置 の 期 間 中 でないこと (6) 会 社 更 生 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 154 号 )に 基 づき 更 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなされて いる 者 又 は 民 事 再 生 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 225 号 )に 基 入 札 公 告 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 ( 条 件 付 一 般 競 争 入 札 ( 事 後 審 査 型 持 参 方 式 ))を 行 うので 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の 6 の 規 定 に 基 づき 公 告 する 平 成 26 年 4 月 9 日 紀 の 川 市 長 中 村 愼 司 1 入 札 に 付 する 工 事

More information

目 次 第 1 章 総 括 事 項 P1 第 1 節 一 般 事 項 P1 第 2 節 委 託 細 則 P2 第 2 章 施 設 の 概 要 P3 第 1 節 空 港 の 諸 元 P3 第 2 節 航 空 灯 火 施 設 の 概 要 P3 第 3 章 維 持 管 理 業 務 P3 第 1 節 業 務

目 次 第 1 章 総 括 事 項 P1 第 1 節 一 般 事 項 P1 第 2 節 委 託 細 則 P2 第 2 章 施 設 の 概 要 P3 第 1 節 空 港 の 諸 元 P3 第 2 節 航 空 灯 火 施 設 の 概 要 P3 第 3 章 維 持 管 理 業 務 P3 第 1 節 業 務 山 形 空 港 航 空 灯 火 施 設 維 持 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 平 成 28 年 4 月 山 形 県 山 形 空 港 事 務 所 目 次 第 1 章 総 括 事 項 P1 第 1 節 一 般 事 項 P1 第 2 節 委 託 細 則 P2 第 2 章 施 設 の 概 要 P3 第 1 節 空 港 の 諸 元 P3 第 2 節 航 空 灯 火 施 設 の 概 要 P3 第 3 章

More information

新 庄 最 上 さくらが 丘 斎 苑 ( 以 下 火 葬 場 という )において 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 とその 範 囲 は この 指 定 管 理 仕 様 書 に 基 づきます 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 新 庄 市 火 葬 場 設 置 及 び 管 理 に 関 する 条

新 庄 最 上 さくらが 丘 斎 苑 ( 以 下 火 葬 場 という )において 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 とその 範 囲 は この 指 定 管 理 仕 様 書 に 基 づきます 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 新 庄 市 火 葬 場 設 置 及 び 管 理 に 関 する 条 新 庄 最 上 さくらが 丘 斎 苑 指 定 管 理 仕 様 書 平 成 27 年 新 庄 市 新 庄 最 上 さくらが 丘 斎 苑 ( 以 下 火 葬 場 という )において 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 とその 範 囲 は この 指 定 管 理 仕 様 書 に 基 づきます 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 新 庄 市 火 葬 場 設 置 及 び 管 理 に 関 する 条 例 に

More information

(3) 検 算 業 務 (4) 料 金 調 定 業 務 (5) 開 閉 栓 業 務 (6) 収 納 業 務 (7) 督 促 及 び 催 告 業 務 (8) 滞 納 整 理 業 務 (9) 給 水 停 止 業 務 (10) 検 定 満 期 に 伴 う 量 水 器 交 換 及 び 故 障 量 水 器 交

(3) 検 算 業 務 (4) 料 金 調 定 業 務 (5) 開 閉 栓 業 務 (6) 収 納 業 務 (7) 督 促 及 び 催 告 業 務 (8) 滞 納 整 理 業 務 (9) 給 水 停 止 業 務 (10) 検 定 満 期 に 伴 う 量 水 器 交 換 及 び 故 障 量 水 器 交 常 陸 大 宮 市 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は, 常 陸 大 宮 市 ( 以 下 甲 という )が 委 託 する 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 ( 以 下 委 託 業 務 という )について 必 要 な 事 項 を 定 め, 受 託 者 ( 以 下 乙 という )は,この 仕 様 書 に 基 づき,

More information

Microsoft Word - ③特記仕様書

Microsoft Word - ③特記仕様書 名 護 久 志 浄 水 場 及 び 久 志 管 理 施 設 運 転 管 理 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 平 成 27 年 度 沖 縄 県 企 業 局 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 仕 様 書 は 沖 縄 県 企 業 局 ( 以 下 発 注 者 という )が 管 理 する 名 護 久 志 浄 水 場 及 び 両 浄 水 場 の 排 水 処 理 施 設 並 びに 久 志

More information

図面審査指導基準

図面審査指導基準 ビル 衛 生 管 理 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 基 準 第 1 目 的 この 基 準 は 特 定 建 築 物 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 について 必 要 な 事 項 を 定 め 適 正 かつ 統 一 性 のある 指 導 を 行 うことにより 特 定 建 築 物 の 良 好 な 衛 生 的 環 境 を 確 保 し もって 町 田 市

More information

佐 賀 市 建 築 計 特 記 仕 様 書 この 特 記 仕 様 書 は 佐 賀 市 が 発 注 する 委 託 のうち 建 築 計 に 係 る 特 記 仕 様 書 であり 発 注 方 法 によって 実 際 の 委 託 名 称 とは 異 なる 場 合 があります なお 佐 賀 市 は 佐 賀 県 建

佐 賀 市 建 築 計 特 記 仕 様 書 この 特 記 仕 様 書 は 佐 賀 市 が 発 注 する 委 託 のうち 建 築 計 に 係 る 特 記 仕 様 書 であり 発 注 方 法 によって 実 際 の 委 託 名 称 とは 異 なる 場 合 があります なお 佐 賀 市 は 佐 賀 県 建 計 委 託 特 記 仕 様 書 平 成 27 年 8 月 佐 賀 市 建 築 住 宅 課 佐 賀 市 建 築 計 特 記 仕 様 書 この 特 記 仕 様 書 は 佐 賀 市 が 発 注 する 委 託 のうち 建 築 計 に 係 る 特 記 仕 様 書 であり 発 注 方 法 によって 実 際 の 委 託 名 称 とは 異 なる 場 合 があります なお 佐 賀 市 は 佐 賀 県 建 築 計 工

More information

路 位 置 指 定 の 変 更 申 請 書 ( 様 式 第 2 号 ) 又 は 廃 止 申 請 書 ( 様 式 第 3 号 )に 申 請 手 数 料 を 添 えて 特 定 行 政 庁 に 提 出 しなければならない 2 位 置 指 定 道 路 の 変 更 又 は 廃 止 に 係 る 取 扱 いについ

路 位 置 指 定 の 変 更 申 請 書 ( 様 式 第 2 号 ) 又 は 廃 止 申 請 書 ( 様 式 第 3 号 )に 申 請 手 数 料 を 添 えて 特 定 行 政 庁 に 提 出 しなければならない 2 位 置 指 定 道 路 の 変 更 又 は 廃 止 に 係 る 取 扱 いについ 熊 本 市 道 路 位 置 指 定 取 扱 い 基 準 制 定 平 成 5 年 5 月 5 日 制 定 改 正 平 成 17 年 4 月 8 日 改 正 平 成 21 年 7 月 1 日 建 築 指 導 課 長 決 裁 平 成 24 年 11 月 1 日 建 築 指 導 課 長 決 裁 平 成 25 年 8 月 30 日 建 築 指 導 課 長 決 裁 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条

More information

1. 業 務 概 要 (1) 業 務 名 称 豊 成 団 地 2 号 棟 他 1 棟 耐 震 改 修 設 計 業 務 ( 業 務 概 要 ) 本 業 務 は 豊 成 団 地 2 3 号 棟 の 耐 震 診 断 耐 震 改 修 基 本 検 討 耐 震 改 修 設 計 ( 耐 震 改 修 評 定 取 得

1. 業 務 概 要 (1) 業 務 名 称 豊 成 団 地 2 号 棟 他 1 棟 耐 震 改 修 設 計 業 務 ( 業 務 概 要 ) 本 業 務 は 豊 成 団 地 2 3 号 棟 の 耐 震 診 断 耐 震 改 修 基 本 検 討 耐 震 改 修 設 計 ( 耐 震 改 修 評 定 取 得 豊 成 団 地 2 号 棟 他 1 棟 耐 震 改 修 設 計 業 務 仕 様 書 ( 平 成 27 年 度 ) 平 成 27 年 11 月 独 立 行 政 法 人 都 市 再 生 機 構 中 部 支 社 住 宅 経 営 部 ストック 技 術 チーム 1 1. 業 務 概 要 (1) 業 務 名 称 豊 成 団 地 2 号 棟 他 1 棟 耐 震 改 修 設 計 業 務 ( 業 務 概 要 ) 本

More information

消防法等施行細則(H26.8.1改正後HP掲載用全文)

消防法等施行細則(H26.8.1改正後HP掲載用全文) 消 防 法 等 施 行 細 則 昭 和 48 年 7 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 改 正 昭 和 50 年 4 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 2 号 昭 和 55 年 5 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 昭 和 59 年 4 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 2 号 平 成 2 年 5 月 23 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 平 成 4

More information

浦 市 奈 良 輪 雨 水 ポンプ 場 整 備 工 事 ( 電 気 ) を 受 注 していない 者 ⑶ 資 格 者 名 簿 における 建 築 一 式 工 事 の 格 付 がA 等 級 である 者 ⑷ 千 葉 県 内 に 本 店 又 は 建 設 業 法 に 基 づく 許 可 を 得 た 営 業 所 が

浦 市 奈 良 輪 雨 水 ポンプ 場 整 備 工 事 ( 電 気 ) を 受 注 していない 者 ⑶ 資 格 者 名 簿 における 建 築 一 式 工 事 の 格 付 がA 等 級 である 者 ⑷ 千 葉 県 内 に 本 店 又 は 建 設 業 法 に 基 づく 許 可 を 得 た 営 業 所 が 公 益 財 団 法 人 千 葉 県 下 水 道 公 社 建 設 工 事 一 般 競 争 入 札 公 告 第 11 号 袖 ケ 浦 市 奈 良 輪 雨 水 ポンプ 場 整 備 工 事 ( 建 築 )の 一 般 競 争 入 札 の 実 施 について 一 般 競 争 入 札 を 次 のとおり 実 施 する 平 成 25 年 10 月 2 日 公 益 財 団 法 人 千 葉 県 下 水 道 公 社 理 事

More information

(2) 請 負 代 金 の 額 が100 万 円 以 上 の 場 合 には 次 項 Ⅲ.に 基 づき 再 生 資 源 利 用 促 進 計 画 書 及 び 再 生 資 源 利 用 計 画 書 を 作 成 し 監 督 員 に 提 出 すること 特 に 対 象 建 設 工 事 においては 契 約 前 に

(2) 請 負 代 金 の 額 が100 万 円 以 上 の 場 合 には 次 項 Ⅲ.に 基 づき 再 生 資 源 利 用 促 進 計 画 書 及 び 再 生 資 源 利 用 計 画 書 を 作 成 し 監 督 員 に 提 出 すること 特 に 対 象 建 設 工 事 においては 契 約 前 に 建 設 廃 棄 物 の 取 扱 い 及 び 建 設 副 産 物 実 態 調 査 に 係 る 特 記 仕 様 書 本 特 記 仕 様 書 は 建 設 工 事 から 発 生 する 廃 棄 物 についての 取 扱 い 及 び 建 設 副 産 物 実 態 調 査 に 関 する 事 項 を 定 めるものであり 鎌 倉 市 が 発 注 する 工 事 に 適 用 する Ⅰ. 総 則 1 用 語 の 定 義 本 特

More information

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 は 政 府 調 達 に 関 する 協 定 ( 昭 和 55 年 条 約 第 14 号 ) 会 計 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 35 号 ) 予 算 決 算 及 び 会 計 令 ( 昭 和 22 年 勅 令 第 165 号 ) 国 有 林 野 事

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 は 政 府 調 達 に 関 する 協 定 ( 昭 和 55 年 条 約 第 14 号 ) 会 計 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 35 号 ) 予 算 決 算 及 び 会 計 令 ( 昭 和 22 年 勅 令 第 165 号 ) 国 有 林 野 事 常 呂 川 FC 簡 易 水 洗 トイレ 賃 貸 借 (レンタル) 仕 様 書 1. 賃 貸 借 物 件 仕 様 表 区 分 型 式 仕 様 簡 易 水 洗 ポンプ 式 用 途 大 小 兼 用 ホ ンフ 吐 出 CC) 量 ( 水 タンク 容 量 (リットル) 便 タンク 容 量 (リットル) 250 以 上 / 回 100 以 上 450 以 上 2. 設 置 期 間 平 成 22 年 5 月 17

More information

め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号

め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号 郡 山 市 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 要 求 水 準 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 要 求 水 準 書 は 郡 山 市 水 道 局 ( 以 下 発 注 者 という )が 委 託 する 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 ( 以 下 業 務 委 託 という )について 必 要 な 事 項 を 定 める 公 募 型 プロポーザル 方 式 による 業 務 選 定 に

More information

高松市水道局工事写真撮影要綱

高松市水道局工事写真撮影要綱 事 写 真 管 理 および 撮 影 基 準 ( 案 ) [ 高 松 市 上 下 水 道 局 ] ( 本 仕 様 書 は, 上 水 道 事 に 適 用 する) 第 1 回 平 成 20 年 4 月 1 日 発 行 第 2 回 平 成 22 年 6 月 1 日 改 訂 第 3 回 平 成 23 年 5 月 1 日 部 分 改 訂 目 次 1. 事 写 真 管 理 および 撮 影 基 準... 3 1-1.

More information

<817992B78DE88253825882568D868BB497C095E28F438D488E96817A48323820874093FC8E448CF68D9081698E7B8D48945C97CD955D89BF8C5E816A3136303830312E786C7378>

<817992B78DE88253825882568D868BB497C095E28F438D488E96817A48323820874093FC8E448CF68D9081698E7B8D48945C97CD955D89BF8C5E816A3136303830312E786C7378> 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 ) 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します 平 成 8 年 9 月 6 日 分 任 支 出 負 担 行 為 担 当 官 九 州 地 方 整 備 局 長 崎 河 川 国 道 事 務 所 長 垣 原 清 次 工 事 概 要 () () 工 事 名 工 事 場 所 長 崎 497 号 橋 梁 補 修 工 事 長 崎 県 佐 世 保 市 塩 浜 町 地 先

More information

工 事 概 要 工 事 名 空 見 ふ 頭 護 岸 補 修 その 他 工 事 工 事 概 要 空 見 ふ 頭 護 岸 補 修 工 金 城 ふ 頭 岸 壁 補 修 工 稲 永 ふ 頭 岸 壁 補 修 工 潮 凪 ふ 頭 西 側 護 岸 補 修 工 1 式 1 式 1 式 1 式 施 行 箇 所 図 :

工 事 概 要 工 事 名 空 見 ふ 頭 護 岸 補 修 その 他 工 事 工 事 概 要 空 見 ふ 頭 護 岸 補 修 工 金 城 ふ 頭 岸 壁 補 修 工 稲 永 ふ 頭 岸 壁 補 修 工 潮 凪 ふ 頭 西 側 護 岸 補 修 工 1 式 1 式 1 式 1 式 施 行 箇 所 図 : 入 札 公 告 次 のとおり 事 後 審 査 型 一 般 競 争 入 札 ( 特 別 簡 易 型 総 合 評 価 落 札 方 式 )に 付 します 平 成 28 年 10 月 5 日 入 札 に 付 す る 事 項 競 争 入 札 参 加 資 格 [1] 工 事 名 [2] 工 事 場 所 [3] 工 事 概 要 [4] 工 期 [5] 予 定 価 格 ( 税 抜 き) [6] 前 払 金 及 び

More information

銚子市斎場

銚子市斎場 銚 子 市 斎 場 指 定 管 理 仕 様 書 平 成 25 年 7 月 銚 子 市 目 次 1 趣 旨 2 2 対 象 施 設 の 概 要 2 3 火 葬 状 況 2 4 斎 場 の 管 理 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 2 5 施 設 の 管 理 基 準 3 6 危 機 管 理 体 制 3 7 個 人 情 報 の 保 護 と 情 報 公 開 3 8 指 定 管 理 者 が 行 う 業

More information

平 成 年 月 日 委 託 者 い わ き 市 長 清 水 敏 男 印 受 託 者 住 所 氏 名 印 構 成 員 住 所 ( 代 表 者 ) 氏 名 印 構 成 員 住 所 氏 名 印 連 帯 保 証 人 住 所 氏 名 印 2

平 成 年 月 日 委 託 者 い わ き 市 長 清 水 敏 男 印 受 託 者 住 所 氏 名 印 構 成 員 住 所 ( 代 表 者 ) 氏 名 印 構 成 員 住 所 氏 名 印 連 帯 保 証 人 住 所 氏 名 印 2 業 務 委 託 契 約 書 ( 案 ) 収 入 印 紙 1 委 託 業 務 名 北 部 処 理 区 浄 化 センター 等 運 転 管 理 業 務 委 託 2 業 務 履 行 場 所 いわき 市 平 下 神 谷 他 35 箇 所 地 内 3 契 約 期 間 平 成 28 年 月 日 から 平 成 31 年 3 月 31 日 まで 4 業 務 履 行 期 間 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平

More information

(8) 入 札 参 加 者 資 格 者 が 関 係 法 令 等 を 遵 守 しないなど 請 負 者 として 不 適 当 であると 認 め られるときは 指 名 業 者 として 選 定 することを 制 限 する 2. 労 働 者 の 福 祉 向 上 について 労 働 者 の 福 祉 向 上 のため 各

(8) 入 札 参 加 者 資 格 者 が 関 係 法 令 等 を 遵 守 しないなど 請 負 者 として 不 適 当 であると 認 め られるときは 指 名 業 者 として 選 定 することを 制 限 する 2. 労 働 者 の 福 祉 向 上 について 労 働 者 の 福 祉 向 上 のため 各 入 札 参 加 時 の 遵 守 事 項 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 決 裁 ) 羽 生 市 発 注 工 事 及 び 委 託 の 入 札 及 び 施 工 等 に 当 たっては 下 記 の 事 項 を 遵 守 してください なお 請 け 負 った 工 事 等 の 一 部 を 下 請 させるときは 下 請 負 者 に 対 し この 遵 守 事 項 について 周 知 し また これらの 従 事 する

More information

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 ( 以 下 本 事 業 と

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 ( 以 下 本 事 業 と 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 入 札 説 明 書 平 成 27 年 10 月 20 日 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹

More information

目 次 1 一 般 事 項 1 2 工 事 概 要 3 3 工 程 管 理 計 画 6 4 品 質 計 画 7 5 安 全 対 策 12 6 共 通 仮 設 計 画 21 7 産 業 廃 棄 物 の 適 正 処 理 22 8 その 他 24

目 次 1 一 般 事 項 1 2 工 事 概 要 3 3 工 程 管 理 計 画 6 4 品 質 計 画 7 5 安 全 対 策 12 6 共 通 仮 設 計 画 21 7 産 業 廃 棄 物 の 適 正 処 理 22 8 その 他 24 作 成 例 工 事 総 合 施 工 計 画 書 平 成 年 月 建 設 ( 株 ) 現 場 代 理 人 印 目 次 1 一 般 事 項 1 2 工 事 概 要 3 3 工 程 管 理 計 画 6 4 品 質 計 画 7 5 安 全 対 策 12 6 共 通 仮 設 計 画 21 7 産 業 廃 棄 物 の 適 正 処 理 22 8 その 他 24 1. 一 般 事 項 本 総 合 施 工 計 画 書

More information

建 設 リサイクル 法 その 他 の 法 令 を 遵 守 するとともに 発 注 者 との 連 絡 調 整 管 理 及 び 施 工 体 制 の 整 備 等 を 行 うこと 管 理 及 び 施 工 体 制 の 整 備 (1) 工 事 現 場 における 建 設 副 産 物 対 策 の 責 任 者 を 明

建 設 リサイクル 法 その 他 の 法 令 を 遵 守 するとともに 発 注 者 との 連 絡 調 整 管 理 及 び 施 工 体 制 の 整 備 等 を 行 うこと 管 理 及 び 施 工 体 制 の 整 備 (1) 工 事 現 場 における 建 設 副 産 物 対 策 の 責 任 者 を 明 建 設 廃 棄 物 の 取 扱 い 及 び 建 設 副 産 物 実 態 調 査 に 係 る 特 記 仕 様 書 本 特 記 仕 様 書 は 建 設 工 事 から 発 生 する 廃 棄 物 についての 取 り 扱 い 及 び 建 設 副 産 物 実 態 調 査 に 関 す る 事 項 を 定 めるものであり 開 成 町 が 発 注 する 工 事 に 適 用 する Ⅰ. 総 則 1 用 語 の 定 義

More information

. 曖 昧 な 表 現 は 評 価 しません ません 原 則 として するように 努 める 必 要 に 応 じ する 出 来 る 限 り する などの 表 現 は 記 載 内 容 について 履 行 するのかしないのか 不 明 確 ですので 評 価 しません 解 体 工 事 にあたっては 振 動 の

. 曖 昧 な 表 現 は 評 価 しません ません 原 則 として するように 努 める 必 要 に 応 じ する 出 来 る 限 り する などの 表 現 は 記 載 内 容 について 履 行 するのかしないのか 不 明 確 ですので 評 価 しません 解 体 工 事 にあたっては 振 動 の ( 別 紙 ) 簡 易 型 総 合 評 価 落 札 方 式 における 施 工 計 画 評 価 に 関 する 留 意 事 項 について 施 工 計 画 型 では 技 術 的 な 工 夫 の 余 地 の 小 さい 工 事 において 工 事 の 条 件 や 現 場 条 件 等 を 踏 まえて 目 標 を 達 成 するための 施 工 上 の 配 慮 を 評 価 します 施 工 計 画 を 作 成 する 場

More information

<5461726F2D93FC8E448CF68D908169915B927590BF8B818B7982D18BC68A45>

<5461726F2D93FC8E448CF68D908169915B927590BF8B818B7982D18BC68A45> 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 ) 一 般 競 争 入 札 総 合 評 価 方 式 ( 施 工 体 制 確 認 型 ) 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します 平 成 28 年 9 月 20 日 分 任 支 出 負 担 行 為 担 当 官 沖 縄 総 合 事 務 局 南 部 国 道 事 務 所 長 上 原 重 賢 1 工 事 概 要 (1) 工 事 名 平 成 28 年 度 新 川

More information

22 号 室 楽 屋 2 号 号 室 楽 屋 3 号 号 室 楽 屋 5 号 号 室 楽 屋 6 号 24,15 33 号 室 ホワイエ 号 室 和 室

22 号 室 楽 屋 2 号 号 室 楽 屋 3 号 号 室 楽 屋 5 号 号 室 楽 屋 6 号 24,15 33 号 室 ホワイエ 号 室 和 室 江 別 市 民 会 館 指 定 管 理 者 の 仕 様 書 江 別 市 民 会 館 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 びその 範 囲 等 は この 仕 様 書 による 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 江 別 市 民 会 館 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び 履 行 方 法 について 定 めることを 目 的 と する 2 江 別 市 民 会 館

More information

第1章 総 則

第1章 総 則 富 里 市 地 域 防 災 計 画 大 規 模 事 故 編 平 成 26 年 修 正 富 里 市 防 災 会 議 目 次 第 1 章 総 論 第 1 節 計 画 の 方 針 1 第 1 計 画 の 目 的 1 第 2 計 画 の 対 象 1 第 3 計 画 の 修 正 1 第 2 節 対 策 の 基 本 方 針 2 第 1 対 策 の 実 施 者 及 び 役 割 2 第 2 市 の 配 備 体 制

More information

キ 過 去 の 住 宅 地 図 や 航 空 写 真 により 土 地 の 利 用 変 遷 を 調 べ 工 場 等 が 存 在 した 場 合 は 工 場 等 の 業 種 や 焼 却 炉 の 存 在 廃 棄 物 の 埋 設 等 の 状 況 を 調 査 すること ク 旧 版 地 形 図 土 地 利 用 地

キ 過 去 の 住 宅 地 図 や 航 空 写 真 により 土 地 の 利 用 変 遷 を 調 べ 工 場 等 が 存 在 した 場 合 は 工 場 等 の 業 種 や 焼 却 炉 の 存 在 廃 棄 物 の 埋 設 等 の 状 況 を 調 査 すること ク 旧 版 地 形 図 土 地 利 用 地 仕 様 書 1 業 務 名 称 もと 馬 淵 生 活 館 における 土 壌 汚 染 調 査 にかかる 土 地 履 歴 調 査 業 務 委 託 2 業 務 期 間 契 約 日 ~ 平 成 27 年 3 月 20 日 3 実 施 場 所 ( 対 象 地 ) (1) 用 地 名 称 もと 馬 淵 生 活 館 (2) 地 番 大 阪 市 浪 速 区 恵 美 須 西 3 丁 目 13 番 5 (3) 面 積

More information

Taro 公表用表紙・トビラ

Taro 公表用表紙・トビラ 平 成 2 4 年 度 公 共 工 事 設 計 資 材 単 価 表 ( H 2 4. 4 月 定 期 改 訂 ) 島 根 県 農 林 水 産 部 土 木 部 公 共 工 事 設 計 資 材 単 価 表 に つ い て 1. こ の 設 計 資 材 単 価 表 は 島 根 県 農 林 水 産 部 及 び 土 木 部 が 発 注 す る 土 木 工 事 に 係 る 設 計 資 材 単 価 の う ち 県

More information

Ⅱ 工 事 一 時 中 止 に 係 る 手 続 き 1 工 事 の 一 時 中 止 に 係 る 手 続 きフロー 発 注 者 受 注 者 工 事 発 注 工 事 施 工 不 可 要 因 ( 受 注 者 の 責 めに 帰 すことができないものにより 工 事 目 的 物 等 に 損 害 を 生 じ 若

Ⅱ 工 事 一 時 中 止 に 係 る 手 続 き 1 工 事 の 一 時 中 止 に 係 る 手 続 きフロー 発 注 者 受 注 者 工 事 発 注 工 事 施 工 不 可 要 因 ( 受 注 者 の 責 めに 帰 すことができないものにより 工 事 目 的 物 等 に 損 害 を 生 じ 若 別 紙 2 工 事 一 時 中 止 ガイドライン Ⅰ 策 定 の 目 的 森 林 整 備 保 全 事 業 の 工 事 の 実 施 において 自 然 的 人 為 的 な 事 象 や 地 元 調 整 各 種 協 議 の 状 況 等 により 準 備 工 本 体 工 事 に 着 手 できない 事 態 や 工 事 の 施 工 途 中 で 中 断 を 余 儀 なくされる 事 態 が 生 じることがある このような

More information

国立大学法人東京医科歯科大学湯島地区お茶の水門側駐車整理要項

国立大学法人東京医科歯科大学湯島地区お茶の水門側駐車整理要項 国 立 大 学 法 人 東 京 医 科 歯 科 大 学 湯 島 地 区 構 内 駐 車 場 管 理 運 営 要 項 平 成 1 7 年 9 月 2 6 日 制 定 ( 目 的 ) 第 1 条 こ の 要 項 は 国 立 大 学 法 人 東 京 医 科 歯 科 大 学 ( 以 下 本 学 と い う ) の 湯 島 地 区 構 内 駐 車 場 ( 以 下 駐 車 場 と い う ) の 管 理 運 営

More information

平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 ( 以 下 労 務 単 価 という )は 農 林 水 産 省 及 び 国 土 交

平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 ( 以 下 労 務 単 価 という )は 農 林 水 産 省 及 び 国 土 交 平 成 2 8 年 2 月 か ら 適 用 す る 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 表 平 成 2 8 年 1 月 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 ( 以 下 労 務

More information

Microsoft Word - 一般仕様書(H27)

Microsoft Word - 一般仕様書(H27) 一 般 仕 様 書 ( 目 的 ) 第 1 条 本 仕 様 書 は 旧 吉 野 川 浄 化 センターの 運 転 管 理 業 務 を 円 滑 に 実 施 するため 業 務 の 内 容 等 を 定 めることを 目 的 とする ( 業 務 の 履 行 ) 第 2 条 受 託 者 ( 以 下 乙 という )は 下 水 道 法 水 質 汚 濁 防 止 法 電 気 事 業 法 及 びその 他 の 関 係 法 令

More information

<5461726F2D824F8255817C8BDF8D5D94AA94A68E7381402E6A7464>

<5461726F2D824F8255817C8BDF8D5D94AA94A68E7381402E6A7464> この 条 例 において 次 の 各 号 に 掲 げる 用 語 の 意 義 は 当 該 各 号 に 定 めるところによる (1) 開 発 行 為 都 市 計 画 法 ( 昭 和 43 年 法 律 第 100 号 以 下 法 という ) 第 4 条 第 12 項 に 規 定 する 開 発 行 為 をいう (2) 建 築 行 為 建 築 基 準 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 201 号 ) 第 2

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E528EE88FAC8A778D5A8376838C836E83758BB38EBA92C091DD8ED88E64976C8F9132372E31302E32335B315D2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E528EE88FAC8A778D5A8376838C836E83758BB38EBA92C091DD8ED88E64976C8F9132372E31302E32335B315D2E646F6378> 明 石 市 立 山 手 小 学 校 プレハブ 教 室 賃 貸 借 仕 様 書 1. 住 所 明 石 市 大 久 保 町 大 窪 1600 番 地 ( 明 石 市 立 山 手 小 学 校 敷 地 内 ) 2. 賃 貸 借 建 物 軽 量 鉄 骨 造 2 階 建 1 棟 ( 建 物 及 び 設 備 の 仕 様 については 別 添 図 面 を 参 照 ) 延 床 面 積 約 704m2( 建 物 本 体

More information

整 理 番 号 設 計 担 当 課 建 築 局 公 共 建 築 部 施 設 整 備 課 秋 葉 中 学 校 外 壁 改 修 その 他 工 事 に 伴 う 設 計 業 務 委 託 設 計 図 書 ( 金 額 入 り 金 抜 き ) 1 設 計 書 3 ページ 2 特 記 共 通 仕 様 書 一 式 3

整 理 番 号 設 計 担 当 課 建 築 局 公 共 建 築 部 施 設 整 備 課 秋 葉 中 学 校 外 壁 改 修 その 他 工 事 に 伴 う 設 計 業 務 委 託 設 計 図 書 ( 金 額 入 り 金 抜 き ) 1 設 計 書 3 ページ 2 特 記 共 通 仕 様 書 一 式 3 委 託 業 務 内 容 1 委 託 名 称 秋 葉 中 学 校 外 壁 改 修 その 他 工 事 に 伴 う 設 計 業 務 委 託 2 業 務 内 容 学 校 の 校 舎 は 経 年 劣 化 による 老 朽 化 等 により 不 具 合 が 生 じているため 安 全 性 の 確 保 及 び 適 正 な 維 持 保 全 施 設 の 長 寿 命 化 を 目 的 とした 外 壁 改 修 工 事 に 伴 う

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2032343130323993DE97C78CA78CA48F4389EF8E96914F9197957481698C9A90DD8BC6964097DF8F858EE7816A2E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2032343130323993DE97C78CA78CA48F4389EF8E96914F9197957481698C9A90DD8BC6964097DF8F858EE7816A2E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> 建 設 業 法 令 遵 守 について 平 成 24 年 11 月 28 日 近 畿 地 方 整 備 局 建 政 部 建 設 産 業 課 1 建 設 業 法 の 目 的 と 建 設 業 許 可 について 2 1 の 効 請 仕 力 負 事 を は 生 の ずる 結 当 果 事 に 者 対 の してその 一 方 がある 報 酬 仕 を 事 支 を 払 完 うことを 成 することを 約 することによって

More information

<4D F736F F D DC58F4994C5816A8AC B E646F63>

<4D F736F F D DC58F4994C5816A8AC B E646F63> 静 岡 県 土 木 施 設 長 寿 命 化 計 画 下 水 道 管 路 ガイドライン 平 成 21 年 3 月 建 設 部 都 市 局 生 活 排 水 室 はじめに 本 ガイドラインは 静 岡 県 土 木 部 ( 当 時 )が 平 成 15 年 度 にとりまとめた 土 木 施 設 長 寿 命 化 行 動 方 針 ( 案 ) を 受 け 県 が 管 理 している 流 域 下 水 道 幹 線 をはじめとする

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E591BA8E7393B9984888CA92758E7792E8905C90BF8EE891B182AB82CC8EE888F882AB>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E591BA8E7393B9984888CA92758E7792E8905C90BF8EE891B182AB82CC8EE888F882AB> 大 村 市 位 置 指 定 申 請 手 続 きの 手 引 き 平 成 23 年 4 月 1 日 大 村 市 建 築 住 宅 課 目 次 1. 適 用 1 2. 事 前 協 議 及 び 取 扱 基 準 について (1) 事 前 協 議 1 (2) 取 扱 基 準 1 1) の 位 置 指 定 から 指 定 を 延 長 する 場 合 の 取 り 扱 い 1 2) 関 係 規 定 の 適 用 における 指

More information

(Microsoft Word - \216d\227l\217\221)

(Microsoft Word - \216d\227l\217\221) 志 摩 市 水 道 事 業 検 針 及 び 徴 収 等 業 務 委 託 仕 様 書 ( 委 託 業 務 の 名 称 ) 1 委 託 業 務 の 名 称 は 志 摩 市 水 道 事 業 検 針 及 び 徴 収 等 業 務 委 託 とする ( 趣 旨 ) 2 この 仕 様 書 は 志 摩 市 ( 以 下 市 という )における 水 道 事 業 の 検 針 及 び 徴 収 等 の 業 務 ( 以 下 本

More information

目 次 第 1 章 港 湾 の 施 設 の 維 持 管 理 計 画 の 概 要 1.1. 総 則... 1 1.2. マニュアルの 概 要... 2 1.3. 維 持 管 理 計 画 策 定 対 象 施 設... 3 第 2 章 維 持 管 理 計 画 書 の 作 成 2.1. 維 持 管 理 計

目 次 第 1 章 港 湾 の 施 設 の 維 持 管 理 計 画 の 概 要 1.1. 総 則... 1 1.2. マニュアルの 概 要... 2 1.3. 維 持 管 理 計 画 策 定 対 象 施 設... 3 第 2 章 維 持 管 理 計 画 書 の 作 成 2.1. 維 持 管 理 計 山 口 県 港 湾 施 設 維 持 管 理 点 検 マニュアル( 案 ) 平 成 25 年 8 月 山 口 県 土 木 建 築 部 港 湾 課 目 次 第 1 章 港 湾 の 施 設 の 維 持 管 理 計 画 の 概 要 1.1. 総 則... 1 1.2. マニュアルの 概 要... 2 1.3. 維 持 管 理 計 画 策 定 対 象 施 設... 3 第 2 章 維 持 管 理 計 画 書

More information

Microsoft Word - 03_公告

Microsoft Word - 03_公告 久 留 米 市 公 告 第 124 号 久 留 米 市 立 西 国 分 小 学 校 外 65 施 設 で 使 用 する 電 力 について 下 記 のとおり 一 般 競 争 入 札 を 行 うので 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 以 下 令 という ) 第 167 条 の6 第 1 項 及 び 久 留 米 市 契 約 事 務 規 則 ( 昭 和 50 年 久

More information

建 築 設 備 設 計 監 理 業 務 委 託 料 算 定 基 準 1. 目 的 この 基 準 は 福 島 県 土 木 部 が 所 掌 する 建 築 物 及 びその 附 帯 施 設 ( 以 下 県 有 建 築 物 とい う )に 係 る 設 計 等 の 業 務 ( 建 築 物 の 設 計 工 事 監 理 建 築 工 事 契 約 に 関 する 事 務 又 は 建 築 工 事 の 指 導 監 督 の 業

More information

古賀市土地対策指導要綱に関する公共・公益施設整備の手引き

古賀市土地対策指導要綱に関する公共・公益施設整備の手引き 古 賀 市 土 地 対 策 指 導 要 綱 に 関 する 公 共 公 益 施 設 整 備 の 手 引 き ( 平 成 25 年 4 月 1 日 ) 本 書 は 古 賀 市 土 地 対 策 指 導 要 綱 に 定 められた 公 共 公 益 施 設 の 各 整 備 指 導 基 準 を 要 約 したものです この 他 各 基 準 の 詳 細 については 各 担 当 課 にお 尋 ねください 1. 道 路

More information

別 添 1 中 間 検 査 実 施 基 準 ( 目 的 ) 第 1 この 基 準 は 静 岡 県 建 設 工 事 検 査 要 領 に 基 づく 中 間 検 査 の 実 施 について 必 要 な 事 項 を 定 め るものとする ( 中 間 検 査 の 指 定 ) 第 2 中 間 検 査 の 対 象

別 添 1 中 間 検 査 実 施 基 準 ( 目 的 ) 第 1 この 基 準 は 静 岡 県 建 設 工 事 検 査 要 領 に 基 づく 中 間 検 査 の 実 施 について 必 要 な 事 項 を 定 め るものとする ( 中 間 検 査 の 指 定 ) 第 2 中 間 検 査 の 対 象 静 岡 県 建 設 工 事 検 査 要 領 の 運 用 について 1 中 間 検 査 について( 第 3 条 ) 中 間 検 査 の 実 施 は 別 添 1 中 間 検 査 実 施 基 準 によるものとする 2 検 査 の 対 象 について( 第 4 条 ) (1) 本 庁 検 査 の 対 象 となる 検 査 は 知 事 部 局 に 係 る 建 設 工 事 の 検 査 であるが 教 育 委 員 会

More information

静岡市清水産業・情報プラザ指定管理者募集要項

静岡市清水産業・情報プラザ指定管理者募集要項 静 岡 市 クリエーター 支 援 センター 指 定 管 理 業 務 業 務 仕 様 書 静 岡 市 クリエーター 支 援 センター( 以 下 センター という )の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び 範 囲 等 は この 仕 様 書 による 1 施 設 の 設 置 目 的 運 営 方 針 (1) 設 置 目 的 映 像 音 楽 デザイン コンピュータゲーム 等 の 分 野

More information

出 するものと 第 4 条 ( 作 業 時 間 および 休 日 ) (1) 作 業 時 間 1. 平 常 の 作 業 時 間 は 原 則 として 夏 期 (3 月 ~11 月 ) 午 前 8 時 より 午 後 6 時 迄 とする( 作 業 準 備 片 付 け 清 掃 を 含 む) 冬 期 (12 月

出 するものと 第 4 条 ( 作 業 時 間 および 休 日 ) (1) 作 業 時 間 1. 平 常 の 作 業 時 間 は 原 則 として 夏 期 (3 月 ~11 月 ) 午 前 8 時 より 午 後 6 時 迄 とする( 作 業 準 備 片 付 け 清 掃 を 含 む) 冬 期 (12 月 工 事 協 定 書 東 京 都 小 平 市 学 園 西 町 1 丁 目 11MM-NNNN( 地 名 地 番 )に 建 設 される( 仮 称 )D レスティア 学 園 西 町 計 画 ( 以 下 本 件 建 物 という )の 建 築 工 事 ( 以 下 本 件 工 事 という )に 関 し 近 隣 住 民 ( 以 下 甲 という )と 建 築 主 : 大 和 ハウス 工 業 株 式 会 社 東 京

More information

(1) 委 託 期 間 は 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 33 年 3 月 31 日 とする (2) 委 託 業 務 の 契 約 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 までは 準 備 及 び 業 務 引 継 期 間 とする (3) 受 託 者 は 準 備 及 び 業 務 引

(1) 委 託 期 間 は 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 33 年 3 月 31 日 とする (2) 委 託 業 務 の 契 約 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 までは 準 備 及 び 業 務 引 継 期 間 とする (3) 受 託 者 は 準 備 及 び 業 務 引 資 料 3 横 手 市 上 下 水 道 部 料 金 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1. 目 的 この 仕 様 書 は 横 手 市 ( 以 下 委 託 者 という )の 委 託 する 業 務 等 ( 以 下 委 託 業 務 とい う )について 必 要 な 事 項 を 定 める 2. 法 令 の 遵 守 受 託 者 は 委 託 業 務 の 施 行 に 当 たり 委 託 業 務

More information

Microsoft Word - (H )現場技術業務共通仕様書.doc

Microsoft Word - (H )現場技術業務共通仕様書.doc 現 場 技 術 業 務 共 通 仕 様 書 沖 縄 県 土 木 建 築 部 平 成 25 年 7 月 1 日 現 場 技 術 業 務 共 通 仕 様 書 第 101 条 適 用 範 囲 1. 現 場 技 術 業 務 共 通 仕 様 書 ( 以 下 共 通 仕 様 書 という )は 沖 縄 県 土 木 建 築 部 の 発 注 する 現 場 技 術 業 務 に 係 る 土 木 設 計 業 務 等 請

More information

○○施設指定管理者募集要項(例)

○○施設指定管理者募集要項(例) 大 分 市 情 報 学 習 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 大 分 市 教 育 委 員 会 - 0 - 大 分 市 情 報 学 習 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 大 分 市 情 報 学 習 センターは 本 市 の 情 報 学 習 の 支 援 及 び 生 涯 学 習 の 振 興 を 図 るため 設 置 されました 今 般 大 分 市 情 報 学

More information

<819D483235944E93788B8B975E8CF6955C9770288CF6955C9770292E786C7378>

<819D483235944E93788B8B975E8CF6955C9770288CF6955C9770292E786C7378> 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 岐 阜 市 の 給 与 定 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 度 末 ) A B B/A 3 年 度 の 人 件 費 率 年 度 人 08,307 1,9,10 9,07,66 7,1,77 18.8 18.7 ( 注 ) 人

More information

目  次

目  次 都 市 計 画 法 の 規 定 に 基 づく 開 発 行 為 許 可 申 請 の 手 引 き 平 成 28 年 1 月 台 東 区 都 市 計 画 法 の 規 定 に 基 づく 開 発 行 為 許 可 申 請 の 手 引 目 次 1 開 発 許 可 制 度 の 概 要 について 1 開 発 許 可 制 度 とは? 3 2 開 発 行 為 とは? 3 3 開 発 許 可 申 請 に 係 わる 手 続

More information

01

01 業 務 契 約 書 ( 案 ) 1 業 務 名 国 有 財 産 分 筆 測 量 業 務 ( 釧 路 市 千 歳 町 ほか) 2 業 務 場 所 釧 路 市 千 歳 町 58-1 58-8 川 上 郡 弟 子 屈 町 泉 1 丁 目 51 3 履 行 期 間 平 成 28 年 月 日 から ( 契 約 締 結 の 翌 日 から) 平 成 28 年 3 月 16 日 まで 4 契 約 金 額 円 (うち

More information

目 次 第 1 編 共 通 編 第 1 章 総 則 第 1 節 総 則 1-1 1-1-1-1 適 用 1-1 1-1-1-2 用 語 の 定 義 1-1 1-1-1-3 設 計 図 書 の 照 査 等 1-6 1-1-1-4 施 工 計 画 書 1-6 1-1-1-5 コリンズ(CORINS)への

目 次 第 1 編 共 通 編 第 1 章 総 則 第 1 節 総 則 1-1 1-1-1-1 適 用 1-1 1-1-1-2 用 語 の 定 義 1-1 1-1-1-3 設 計 図 書 の 照 査 等 1-6 1-1-1-4 施 工 計 画 書 1-6 1-1-1-5 コリンズ(CORINS)への 電 気 通 信 設 備 工 事 共 通 仕 様 書 平 成 27 年 3 月 国 土 交 通 省 大 臣 官 房 技 術 調 査 課 電 気 通 信 室 目 次 第 1 編 共 通 編 第 1 章 総 則 第 1 節 総 則 1-1 1-1-1-1 適 用 1-1 1-1-1-2 用 語 の 定 義 1-1 1-1-1-3 設 計 図 書 の 照 査 等 1-6 1-1-1-4 施 工 計 画 書

More information

浄 水 場 運 転 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 この 仕 様 書 は 蕨 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 部 という )が 業 務 受 託 者 ( 以 下 受 託 者 とい う )に 対 し 委 託 する 中 央 浄 水 場 塚 越 浄 水 場 及 び 水 源 井 等 の 運 転 管

浄 水 場 運 転 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 この 仕 様 書 は 蕨 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 部 という )が 業 務 受 託 者 ( 以 下 受 託 者 とい う )に 対 し 委 託 する 中 央 浄 水 場 塚 越 浄 水 場 及 び 水 源 井 等 の 運 転 管 浄 水 場 運 転 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 蕨 市 水 道 部 浄 水 場 運 転 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 この 仕 様 書 は 蕨 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 部 という )が 業 務 受 託 者 ( 以 下 受 託 者 とい う )に 対 し 委 託 する 中 央 浄 水 場 塚 越 浄 水 場 及 び 水 源 井 等 の 運 転 管 理 業 務 ( 以 下

More information

業 務 内 容 は 下 記 のとおりとする ⑴ 警 備 業 務 ア 本 棟 機 械 棟 健 診 棟 ( 以 下 院 内 とする )の 待 合 場 所 等 の 整 理 整 頓 イ 鍵 の 保 管 および 授 受 ウ 夜 間 における 見 舞 客 等 関 係 用 務 外 来 者 との 応 対 および 案

業 務 内 容 は 下 記 のとおりとする ⑴ 警 備 業 務 ア 本 棟 機 械 棟 健 診 棟 ( 以 下 院 内 とする )の 待 合 場 所 等 の 整 理 整 頓 イ 鍵 の 保 管 および 授 受 ウ 夜 間 における 見 舞 客 等 関 係 用 務 外 来 者 との 応 対 および 案 高 島 市 民 病 院 警 備 駐 車 場 警 備 および 電 話 交 換 業 務 に 関 する 仕 様 書 本 仕 様 書 は 高 島 市 病 院 事 業 ( 以 下 甲 とする )が 委 託 する 高 島 市 民 病 院 警 備 駐 車 場 警 備 および 電 話 交 換 業 務 について その 仕 様 を 定 めるものであり 受 託 請 負 業 者 ( 以 下 乙 とする ) は 電 気 通

More information

大槌町震災復興事業○○○地区他の施工等に関する包括委託業務

大槌町震災復興事業○○○地区他の施工等に関する包括委託業務 蒲 生 北 部 地 区 被 災 市 街 地 復 興 土 地 区 画 整 理 事 業 等 包 括 委 託 基 本 協 定 書 ( 案 ) 仙 台 市 ( 以 下 委 託 者 という )と ( 以 下 受 託 者 という )は 蒲 生 北 部 地 区 被 災 市 街 地 復 興 土 地 区 画 整 理 事 業 等 包 括 委 託 ( 以 下 本 という )ついて 募 集 要 項 及 び 受 託 者 の

More information

Microsoft Word - ●150924_1_要求水準書.doc

Microsoft Word - ●150924_1_要求水準書.doc 戸 田 市 上 下 水 道 事 業 包 括 委 託 要 求 水 準 書 平 成 27 年 10 月 7 日 戸 田 市 目 次 第 1 章 業 務 概 要... 1 1.1 業 務 の 目 的... 1 1.2 用 語 の 定 義... 1 1.3 契 約 期 間... 2 1.4 業 務 の 範 囲... 2 1.5 業 務 の 履 行... 2 1.5.1 一 般 事 項... 2 1.5.2

More information

3 担 当 部 署 4 担 当 者 名 5 住 所 6 電 話 番 号 7メールアドレス 1 セキュリティ 上 の 都 合 により フリーメール 及 び 添 付 ファイルは 開 封 しない 2 やむを 得 ない 事 由 により メールにより 入 手 できない 場 合 に 限 り 書 留 郵 便 によ

3 担 当 部 署 4 担 当 者 名 5 住 所 6 電 話 番 号 7メールアドレス 1 セキュリティ 上 の 都 合 により フリーメール 及 び 添 付 ファイルは 開 封 しない 2 やむを 得 ない 事 由 により メールにより 入 手 できない 場 合 に 限 り 書 留 郵 便 によ 次 のとおり 条 件 付 一 般 競 争 入 札 に 付 します 入 札 広 告 平 成 28 年 9 月 16 日 契 約 責 任 者 本 州 四 国 連 絡 高 速 道 路 株 式 会 社 岡 山 管 理 センター 所 長 稲 垣 博 記 1. 工 事 概 要 (1) 工 事 名 鴻 ノ 池 SAトイレ 改 修 工 事 (2) 工 事 場 所 自 ) 岡 山 県 倉 敷 市 児 島 塩 生 字

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D204832363130208CF68BA48C9A927A8D488E9694EF90CF8E5A8AEE8F802E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D204832363130208CF68BA48C9A927A8D488E9694EF90CF8E5A8AEE8F802E646F6378> 公 共 建 築 工 事 費 積 算 基 準 平 成 26 年 10 月 愛 知 県 建 設 部 目 次 第 1 工 事 費 の 積 算 ( 一 般 )... 1 1-1 工 事 費 の 種 別 及 び 区 分 1-2 工 事 費 の 構 成 1-3 工 事 費 の 積 算 に 係 る 適 用 基 準 等 第 2 工 事 費 の 積 算 ( 直 接 工 事 費 )... 2 2-1 直 接 工 事 費

More information

第 1 章 総 括 事 項 第 1 節 一 般 事 項 1 仕 様 書 の 適 用 この 仕 様 書 は 山 形 県 企 業 局 酒 田 水 道 事 務 所 発 注 の 平 成 28 年 度 平 田 浄 水 場 及 び 酒 田 工 業 用 水 道 天 日 乾 燥 床 管 理 業 務 委 託 に 適

第 1 章 総 括 事 項 第 1 節 一 般 事 項 1 仕 様 書 の 適 用 この 仕 様 書 は 山 形 県 企 業 局 酒 田 水 道 事 務 所 発 注 の 平 成 28 年 度 平 田 浄 水 場 及 び 酒 田 工 業 用 水 道 天 日 乾 燥 床 管 理 業 務 委 託 に 適 平 成 28 年 度 平 田 浄 水 場 及 び 酒 田 工 業 用 水 道 天 日 乾 燥 床 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 平 成 28 年 3 月 山 形 県 企 業 局 第 1 章 総 括 事 項 第 1 節 一 般 事 項 1 仕 様 書 の 適 用 この 仕 様 書 は 山 形 県 企 業 局 酒 田 水 道 事 務 所 発 注 の 平 成 28 年 度 平 田 浄 水 場 及 び

More information

目 次 第 1 章 業 務 概 要 1 業 務 名 称 1 2 計 画 施 設 概 要 1 3 特 記 仕 様 書 の 適 用 1 4 業 務 区 分 1 5 履 行 期 間 1 6 設 計 与 条 件 1 7 設 計 概 要 2 第 2 章 業 務 仕 様 1 設 計 業 務 の 内 容 及 び

目 次 第 1 章 業 務 概 要 1 業 務 名 称 1 2 計 画 施 設 概 要 1 3 特 記 仕 様 書 の 適 用 1 4 業 務 区 分 1 5 履 行 期 間 1 6 設 計 与 条 件 1 7 設 計 概 要 2 第 2 章 業 務 仕 様 1 設 計 業 務 の 内 容 及 び 建 築 設 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 平 成 28 年 5 月 那 智 勝 浦 町 目 次 第 1 章 業 務 概 要 1 業 務 名 称 1 2 計 画 施 設 概 要 1 3 特 記 仕 様 書 の 適 用 1 4 業 務 区 分 1 5 履 行 期 間 1 6 設 計 与 条 件 1 7 設 計 概 要 2 第 2 章 業 務 仕 様 1 設 計 業 務 の 内 容 及 び 範

More information

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案)

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案) 高 松 市 民 間 建 築 物 耐 震 改 修 等 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 耐 震 改 修 等 事 業 を 実 施 す る 要 緊 急 安 全 確 認 大 規 模 建 築 物 又 は 要 安 全 確 認 計 画 記 載 建 築 物 の 所 有 者 ( 以 下 所 有 者 という )に 対 し 予 算 の 範 囲 内 に お い て 高 松 市

More information

1 入 札 後 資 格 確 認 型 一 般 競 争 入 札 の 競 争 入 札 参 加 資 格 について (1) 入 札 参 加 者 は 競 争 入 札 参 加 資 格 [7] から[12]までに 定 める 競 争 入 札 参 加 資 格 を 満 たすほか 次 に 掲 げる 資 格 をすべて 満 た

1 入 札 後 資 格 確 認 型 一 般 競 争 入 札 の 競 争 入 札 参 加 資 格 について (1) 入 札 参 加 者 は 競 争 入 札 参 加 資 格 [7] から[12]までに 定 める 競 争 入 札 参 加 資 格 を 満 たすほか 次 に 掲 げる 資 格 をすべて 満 た 入 札 公 告 次 のとおり 入 札 後 資 格 確 認 型 一 般 競 争 入 札 ( 電 子 入 札 )に 付 します 平 成 28 年 9 月 30 日 [1] 工 事 名 西 築 地 小 埋 設 給 排 水 管 改 修 工 事 契 約 事 務 受 任 者 名 古 屋 市 財 政 局 契 約 監 理 監 柴 田 真 吾 入 札 に 付 す る 事 項 [2] 工 事 場 所 [3] 工 事 内

More information

1 道 路 位 置 指 定 申 請 の 手 引 き 平 成 28 年 4 月 横 須 賀 市 都 市 部 目 次 位 置 指 定 編 道 路 の 位 置 の 指 定 とは 1 目 的 1 道 路 位 置 指 定 申 請 と 関 係 手 続 きの 流 れ 2 道 路 位 置 指 定 の 手 続 き 事 前 審 査 3 道 路 位 置 指 定 の 手 続 き 本 申 請 5 道 路 の 位 置 の 表 示

More information

平 成 説 シート 務 総 点 新 規 / 継 続 継 続 ポンプ 場 務 名 所 管 課 下 水 道 部 下 水 道 施 設 課 (0)934-345 会 計 下 水 道 会 計 所 管 課 款 下 水 道 用 項 営 用 自 治 / 法 定 自 治 務 開 始 昭 和 5 ポンプ 場 下 水 道

平 成 説 シート 務 総 点 新 規 / 継 続 継 続 ポンプ 場 務 名 所 管 課 下 水 道 部 下 水 道 施 設 課 (0)934-345 会 計 下 水 道 会 計 所 管 課 款 下 水 道 用 項 営 用 自 治 / 法 定 自 治 務 開 始 昭 和 5 ポンプ 場 下 水 道 新 規 / 継 続 継 続 管 渠 務 名 所 管 課 下 水 道 部 下 水 道 管 理 課 (0)934-963 会 計 下 水 道 会 計 所 管 課 款 下 水 道 用 項 営 用 自 治 / 法 定 自 治 務 開 始 不 管 渠 下 水 道 法 要 綱 等 5-6 下 水 道 整 備 個 別 計 画 下 水 道 中 期 ビジョン あかし 下 水 道 計 画 ガイド 委 託 指 定 管 理

More information

<4D F736F F D E591E48E7397A D8D B BC696B18E64976C8F912E646F63>

<4D F736F F D E591E48E7397A D8D B BC696B18E64976C8F912E646F63> 仙 台 市 立 病 院 総 合 ビルメンテナンス 業 務 仕 様 書 1 目 的 この 仕 様 書 は, 仙 台 市 立 病 院 ( 以 下 当 院 という )の 利 用 者 の 利 便 性 快 適 性 安 全 性 を 良 好 な 状 態 に 保 つため, 施 設 を 常 時 適 正 な 状 態 に 維 持 するとともに,その 運 営 が 円 滑 かつ 経 済 的 となるよう, 必 要 な 事 項

More information

untitled

untitled 報 告 No. No.117 参 考 資 料 橋 梁 の 基 礎 杭 として 用 いられたSTマイクロパイル 一 般 図 柱 状 図 施 工 場 所 岩 手 県 久 慈 市 市 道 日 吉 町 宇 部 線 通 学 橋 橋 梁 補 修 工 事 岩 手 県 久 慈 市 平 成 25 年 07 月 16 日 ~07 月 23 日 橋 梁 基 礎 杭 本 数 5 本 総 延 長 32.5m L=6.5m L=6.5m

More information

Microsoft Word - 01 原稿

Microsoft Word - 01 原稿 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 千 葉 県 の 給 与 定 員 管 理 等 について 平 成 26 年 度 普 通 会 計 ( 決 算 額 )に 占 める 件 費 の 状 況 は 次 のとおりです ( 平 成 27 年 度 ) 件 費 の 内 訳 は 教 育 関 係 職 員 ( 市 町 村 立 小 中 学 校 の 教 員 を 含 む)が 67.5% 警 察 関

More information

第 1 部 請 負 工 事 必 携 の 構 成 第 1 編 建 設 工 事 請 負 契 約 書 第 2 編 ( 欠 番 ) 第 3 編 ( 欠 番 ) 第 4 編 大 阪 広 域 水 道 企 業 団 暴 力 団 等 排 除 措 置 要 綱 等 第 5 編 請 負 工 事 監 督 技 術 基 準 第

第 1 部 請 負 工 事 必 携 の 構 成 第 1 編 建 設 工 事 請 負 契 約 書 第 2 編 ( 欠 番 ) 第 3 編 ( 欠 番 ) 第 4 編 大 阪 広 域 水 道 企 業 団 暴 力 団 等 排 除 措 置 要 綱 等 第 5 編 請 負 工 事 監 督 技 術 基 準 第 第 1 部 請 負 工 事 等 必 携 平 成 28 年 4 月 大 阪 広 域 水 道 企 業 団 第 1 部 請 負 工 事 必 携 の 構 成 第 1 編 建 設 工 事 請 負 契 約 書 第 2 編 ( 欠 番 ) 第 3 編 ( 欠 番 ) 第 4 編 大 阪 広 域 水 道 企 業 団 暴 力 団 等 排 除 措 置 要 綱 等 第 5 編 請 負 工 事 監 督 技 術 基 準 第

More information

<4D F736F F D E B782AB82DE82E782F182C78BC696B18E64976C8F F4390B38DCF82DD816A2E646F63>

<4D F736F F D E B782AB82DE82E782F182C78BC696B18E64976C8F F4390B38DCF82DD816A2E646F63> すきむらんど 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 ( 平 成 29 年 4 月 1 日 ~ 平 成 34 年 3 月 31 日 分 ) 小 林 市 須 木 庁 舎 地 域 振 興 課 1 すきむらんど 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 すきむらんどの 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 びその 範 囲 等 は この 仕 様 書 ( 以 下 本 仕 様 書 と いう)による

More information

2

2 東 村 山 市 民 スポーツセンター 指 定 管 理 者 公 募 要 項 平 成 23 年 10 月 東 村 山 市 教 育 委 員 会 2 目 次 東 村 山 市 民 スポーツセンター 指 定 管 理 者 公 募 要 項 1 指 定 管 理 者 制 度 導 入 の 目 的 7 2 公 募 の 概 要 7 (1) 対 象 施 設 7 (2) 主 催 者 7 (3) 指 定 期 間 7 (4) 指 定

More information

2 設 計 の 進 め 方 2.1 設 計 の 進 め 方 ( 全 般 ) (1) 受 託 者 は 建 築 基 準 法 及 び 建 築 士 法 等 の 法 令 上 の 設 計 者 となるので その 責 任 を 全 うしなければな らない (2) 設 計 は 建 築 基 準 法 及 び 関 係 法 令

2 設 計 の 進 め 方 2.1 設 計 の 進 め 方 ( 全 般 ) (1) 受 託 者 は 建 築 基 準 法 及 び 建 築 士 法 等 の 法 令 上 の 設 計 者 となるので その 責 任 を 全 うしなければな らない (2) 設 計 は 建 築 基 準 法 及 び 関 係 法 令 新 居 浜 市 防 災 拠 点 施 設 建 設 設 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 この 仕 様 書 は 新 居 浜 市 ( 以 下 発 注 者 という )が 発 注 する 下 記 の 業 務 に 関 して 受 注 者 が 当 該 業 務 を 履 行 するために 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 1 業 務 概 要 1.1 委 託 業 務 名 新 居 浜 市 防 災 拠 点 施 設

More information

天理駅前自転車等駐車場管理業務委託仕様書

天理駅前自転車等駐車場管理業務委託仕様書 天 理 市 自 転 車 等 駐 車 場 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 平 成 28 年 9 月 天 理 市 自 転 車 等 駐 車 場 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 趣 旨 天 理 市 自 転 車 等 駐 車 場 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 及 び 内 容 等 については この 仕 様 書 による 1 自 転 車 等 駐 車 場 の 管 理 に 関 する

More information

目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第 5

目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第 5 (1012) 国 民 保 護 業 務 計 画 平 成 28 年 4 月 京 葉 瓦 斯 株 式 会 社 目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第

More information

<93FC8E448CF68D B43816A2E786477>

<93FC8E448CF68D B43816A2E786477> 入 札 公 告 次 のとおり 総 合 評 価 ( 特 別 簡 易 型 事 後 確 認 ) 一 般 競 争 入 札 ( 電 子 入 札 )に 付 します 平 成 28 年 10 月 6 日 名 古 屋 市 病 院 局 長 大 原 弘 隆 [1] 工 事 名 東 部 医 療 センター 新 病 棟 改 築 電 気 工 事 入 札 に 付 す る 事 項 [2] 工 事 場 所 [3] 工 事 内 容 [4]

More information