第1号議案

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "第1号議案"

Transcription

1 第 1 号 議 案 平 成 25 年 度 事 業 報 告 書 平 成 25 年 4 月 1 日 から 平 成 26 年 3 月 31 日 Ⅰ 庶 務 事 項 平 成 25 年 度 の 庶 務 事 項 は 次 のとおりです 1 会 員 並 びに 役 員 等 平 成 25 年 度 末 の 会 員 役 員 委 員 の 数 支 部 会 員 役 員 委 員 理 事 監 事 総 務 企 画 啓 発 労 働 技 術 東 部 中 部 西 部 員 外 計 会 議 (1) 平 成 25 年 度 通 常 総 会 日 時 平 成 25 年 5 月 10 日 午 後 3 時 30 分 場 所 グランディエール ブケトーカイ( 静 岡 市 ) 出 席 人 数 70 人 議 案 第 1 号 議 案 平 成 24 年 度 事 業 報 告 書 及 び 財 務 諸 表 等 承 認 の 件 (2) 監 査 (3) 理 事 会 第 2 号 議 案 附 帯 決 議 案 報 告 事 項 平 成 25 年 度 入 会 金 及 び 年 会 費 の 額 並 びに 納 入 時 期 及 び 納 入 方 法 決 定 の 件 日 時 平 成 25 年 4 月 22 日 午 前 10 時 場 所 協 会 事 務 所 ( 静 岡 市 ) 平 成 25 年 度 事 業 計 画 及 び 収 支 予 算 書 について 内 容 平 成 24 年 度 事 業 報 告 書 及 び 財 務 諸 表 等 の 検 査 年 月 日 区 分 場 所 出 席 人 数 主 要 議 題 平 第 1 回 理 事 会 書 面 同 意 13 人 平 成 24 年 度 通 常 総 会 提 出 議 案 の 承 認 平 第 2 回 理 事 会 書 面 同 意 13 人 新 たな 業 務 の 受 託 6.14 第 3 回 理 事 会 静 岡 県 男 女 共 同 参 画 センター 13 人 浜 名 湖 花 博 10 周 年 記 念 事 業 への 対 応

2 年 月 日 区 分 場 所 平 平 第 4 回 理 事 会 第 5 回 理 事 会 (4) 委 員 会 第 6 回 理 事 会 呉 服 町 ビル4 階 会 議 室 呉 服 町 ビル4 階 会 議 室 呉 服 町 ビル4 階 会 議 室 年 月 日 区 分 場 所 出 席 人 数 主 要 議 題 12 人 平 成 25 年 度 業 務 の 状 況 11 人 今 後 の 協 会 運 営 09 人 出 席 人 数 平 技 術 協 会 事 務 所 7 人 平 成 26 年 度 事 業 計 画 案 並 びに 収 支 予 算 案 の 承 認 主 要 議 題 技 術 研 修 の 開 催 計 画 シニアワーク 講 習 会 について 7.16 総 務 企 画 協 会 事 務 所 4 人 事 業 の 点 検 と 今 後 の 協 会 運 営 8. 8 啓 発 労 働 協 会 事 務 所 6 人 啓 発 労 働 協 会 事 務 所 4 人 平 技 術 協 会 事 務 所 7 人 3.20 総 務 企 画 協 会 事 務 所 4 人 (5) その 他 会 議 行 事 等 平 成 25 年 度 事 業 実 施 計 画 緑 の 宝 夏 号 の 編 集 方 針 会 報 緑 の 宝 新 年 号 の 編 集 方 針 環 境 緑 化 の 普 及 啓 発 平 成 26 年 度 技 術 講 座 の 開 催 計 画 壁 面 緑 化 モデルの 調 査 結 果 シニアワーク 講 習 会 平 成 25 年 度 予 算 の 変 更 平 成 26 年 度 事 業 計 画 並 びに 収 支 予 算 書 年 月 日 行 事 平 成 25 年 04 月 16 日 静 岡 県 都 市 緑 化 推 進 対 策 事 業 検 査 24 日 美 しいしずおか 景 観 推 進 協 議 会 総 会 5 月 09 日 建 設 業 労 働 災 害 防 止 協 会 静 岡 県 支 部 主 任 団 体 安 全 指 導 者 会 議 10 日 公 益 社 団 法 人 静 岡 県 造 園 緑 化 協 会 平 成 25 年 度 通 常 総 会 14 日 一 般 社 団 法 人 静 岡 県 建 設 産 業 団 体 連 合 会 理 事 会 22 日 静 岡 県 さくらの 会 監 査 23 日 建 設 業 労 働 災 害 防 止 協 会 静 岡 県 支 部 代 議 員 会 31 日 一 般 社 団 法 人 静 岡 県 建 設 産 業 団 体 連 合 会 定 時 総 会 第 2 回 理 事 会 6 月 16 日 公 益 社 団 法 人 静 岡 県 緑 化 推 進 協 会 理 事 会 19 日 浜 名 湖 花 博 10 周 年 記 念 事 業 等 実 行 委 員 会 幹 事 会 ( 浜 松 ) 20 日 静 岡 県 さくらの 会 通 常 総 会 21 日 公 益 社 団 法 人 静 岡 県 緑 化 推 進 協 会 総 会

3 年 月 日 行 事 6 月 25 日 建 設 業 労 働 災 害 防 止 協 会 静 岡 県 支 部 安 全 指 導 者 研 修 会 25 日 静 岡 県 森 林 林 業 研 究 センター 振 興 協 議 会 幹 事 会 27 日 公 益 財 団 法 人 静 岡 県 グリーンバンク 評 議 員 会 7 月 18 日 静 岡 県 花 と 緑 の 魅 力 あるまちづくり 連 絡 会 議 芝 生 緑 化 推 進 部 会 30 日 都 市 緑 化 樹 木 育 成 技 術 講 座 開 催 30 日 モザイカルチャー 世 界 博 2013 浜 松 報 告 会 ( 浜 松 ) 8 月 06 日 第 6 回 静 岡 県 景 観 賞 審 査 委 員 会 ( 書 類 審 査 ) 7 日 静 岡 県 森 林 林 業 研 究 センター 振 興 協 議 会 総 会 ( 浜 松 ) 23 日 都 市 緑 化 樹 木 育 成 技 術 講 座 開 催 29 日 育 成 管 理 巡 回 指 導 調 査 9 月 12 日 まで 延 べ9 日 間 9 月 04 日 第 6 回 静 岡 県 景 観 賞 審 査 第 1 回 現 地 調 査 ( 下 田 ほか) 9 日 第 6 回 静 岡 県 景 観 賞 審 査 第 2 回 現 地 調 査 ( 浜 松 ほか) 17 日 第 6 回 静 岡 県 景 観 賞 審 査 委 第 3 回 現 地 調 査 ( 掛 川 ほか 最 終 審 査 ) 25 日 シニアワークプログラム 造 園 緑 化 技 能 講 習 ( 富 士 会 場 ) 開 講 10 月 14 日 静 岡 県 建 設 業 労 働 災 害 防 止 大 会 17 日 国 土 交 通 大 臣 顕 彰 式 典 ( 東 京 ) 21 日 都 市 の 緑 化 修 景 に 関 して 県 グリーンバンクと 意 見 交 換 22 日 シニアワーク 造 園 緑 化 技 能 講 習 ( 藤 枝 会 場 ) 開 講 30 日 浜 名 湖 花 博 2014 出 展 者 説 明 会 ( 浜 松 ) 11 月 07 日 シニアワークプログラム 造 園 緑 化 技 能 講 習 ( 函 南 会 場 ) 開 講 12 日 第 31 回 静 岡 県 暴 力 追 放 銃 器 根 絶 県 民 大 会 ( 富 士 ) 13 日 一 般 社 団 法 人 静 岡 県 建 設 産 業 団 体 連 合 会 第 3 回 理 事 会 19 日 シニアワークプログラム 造 園 緑 化 技 能 講 習 ( 焼 津 会 場 ) 開 講 27 日 浜 名 湖 花 博 10 周 年 記 念 事 業 等 実 行 委 員 会 幹 事 会 28 日 静 岡 県 建 設 産 業 の 主 張 日 第 6 回 静 岡 県 景 観 賞 表 彰 式 12 月 06 日 公 益 社 団 法 人 立 入 検 査

4 年 月 日 行 事 12 月 19 日 静 岡 県 さくらの 会 緑 化 技 術 研 修 会 平 成 26 年 01 月 07 日 新 年 挨 拶 回 り 15 日 一 般 社 団 法 人 静 岡 県 建 設 産 業 団 体 連 合 会 新 年 賀 詞 交 歓 会 24 日 浜 名 湖 花 博 10 周 年 記 念 事 業 施 工 説 明 会 ( 浜 松 ) 2 月 10 日 ふじのくに 花 の 都 づくり 県 民 大 会 18 日 公 益 社 団 法 人 静 岡 県 緑 化 推 進 協 会 理 事 会 3 月 05 日 富 士 市 立 第 二 小 学 校 樹 名 板 設 置 式 典 ( 富 士 ) 18 日 浜 名 湖 花 博 10 周 年 記 念 事 業 等 実 行 委 員 会 21 日 浜 名 湖 花 博 2014 開 会 式 ( 浜 松 ) 27 日 一 般 社 団 法 人 静 岡 県 建 設 産 業 団 体 連 合 会 第 4 回 理 事 会 4 会 員 等 の 受 賞 優 秀 施 工 者 国 土 交 通 大 臣 顕 彰 太 田 雅 夫 (( 株 ) 浮 月 園 ) ( 一 社 ) 静 岡 県 建 設 産 業 団 体 連 合 会 会 長 表 彰 藤 原 利 雄 ( 藤 原 造 園 ( 株 )) Ⅱ 事 業 活 動 平 成 25 年 度 に 実 施 した 主 要 事 業 は 次 のとおりです 1 環 境 緑 化 の 普 及 啓 発 県 民 の 自 主 的 な 環 境 緑 化 の 取 組 活 動 を 拡 大 して 緑 の 量 と 質 の 維 持 充 実 を 図 るため 気 象 の 緩 衝 良 質 な 景 観 形 成 など 環 境 緑 化 の 役 割 や 適 期 適 切 な 整 備 管 理 の 大 切 さを 普 及 啓 発 しました (1) 緑 化 相 談 県 内 17 箇 所 において 相 談 所 を 設 置 し 相 談 対 応 と 啓 発 資 料 の 配 布 を 行 いました 支 部 年 月 日 場 所 内 容 関 連 行 事 東 部 平 成 25 年 4 月 6 日 ~7 日 平 成 25 年 4 月 14 日 平 成 25 年 4 月 20 日 ~21 日 平 成 25 年 4 月 27 日 三 島 市 ( 長 伏 公 園 ) 富 士 市 ( 中 央 公 園 ) 沼 津 市 ( 御 用 邸 記 念 公 園 ) 御 殿 場 市 ( 富 士 山 樹 空 の 森 ) 緑 化 相 談 花 の 種 の 配 布 三 島 みどりまつり 緑 化 相 談 花 の 種 の 配 布 緑 と 花 の 百 科 展 緑 化 相 談 花 の 種 の 配 布 緑 化 相 談 花 の 苗 の 配 布 沼 津 春 の みどりまつり 御 殿 場 みどりまつり

5 支 部 年 月 日 場 所 内 容 関 連 行 事 東 部 中 部 西 部 平 成 25 年 10 月 20 日 ~21 日 平 成 25 年 11 月 2 日 ~ 3 日 平 成 25 年 10 月 13 日 平 成 25 年 4 月 13 日 ~14 日 平 成 25 年 4 月 13 日 ~14 日 平 成 25 年 4 月 29 日 平 成 25 年 5 月 18 日 ~19 日 平 成 25 年 10 月 5 日 ~ 6 日 平 成 25 年 4 月 29 日 平 成 25 年 5 月 19 日 平 成 25 年 8 月 1 日 平 成 25 年 10 月 6 日 平 成 25 年 10 月 20 日 三 島 市 ( 長 伏 公 園 ) 沼 津 市 (キラメッセ 沼 津 ) 富 士 市 ( 中 央 公 園 ) 焼 津 市 ( 焼 津 中 央 広 場 ) 静 岡 市 駿 河 区 ( 東 静 岡 広 場 ) 吉 田 町 ( 県 営 吉 田 公 園 ) 藤 枝 市 ( 蓮 華 寺 池 公 園 ) 静 岡 市 駿 河 区 ( 東 静 岡 広 場 ) 浜 松 市 浜 北 区 ( 美 薗 中 央 公 園 ) 浜 松 市 南 区 ( 浜 松 市 緑 化 推 進 センター) 浜 松 市 南 区 ( 飯 田 公 園 ) 浜 松 市 南 区 ( 飯 田 公 園 ) 浜 松 市 中 区 (アクト 通 り) 緑 化 相 談 花 の 種 の 配 布 緑 化 相 談 花 の 種 の 配 布 三 島 みどりまつり 沼 津 秋 の みどりまつり 緑 化 相 談 花 の 種 の 配 布 緑 と 花 の 百 科 展 緑 化 相 談 焼 津 みなとまつり 緑 化 相 談 花 の 種 の 配 布 春 の 園 芸 市 緑 化 相 談 花 の 種 の 配 布 緑 化 相 談 花 の 苗 の 配 布 吉 田 町 みどりの オアシスまつり 花 と 緑 の フェスタイン 藤 枝 緑 化 相 談 花 の 種 の 配 布 秋 の 園 芸 市 緑 化 相 談 花 苗 の 配 布 緑 化 相 談 緑 化 相 談 花 苗 の 配 布 緑 化 相 談 緑 化 相 談 はまきた グリーンフェスタ 春 の 植 木 まつり みどりの 夏 祭 り 花 と 緑 の 栽 培 管 理 教 室 花 と 緑 の 祭 り (2) 啓 発 行 事 への 参 加 ア 花 博 10 周 年 記 念 事 業 での 出 展 準 備 浜 名 湖 ガーデンパーク 内 ( 浜 松 市 )の 庭 園 イギリスの 伝 統 的 な 田 舎 の 庭 (2009 年 ワール ドコンペティションで 整 備 )を 利 用 し 暮 らしを 引 き 立 てる 樹 木 を 基 本 理 念 とする 小 庭 を 提 案 するものです 展 示 は 平 成 26 年 4 月 5 日 から6 月 15 日 までとなっています

6 イ モザイカルチャー 世 界 博 2013(モントリオール) 展 示 物 の 制 作 業 務 の 受 託 ( 浜 松 市 ) 予 め 手 配 準 備 された 躯 体 にネット 張 り 土 詰 め 植 栽 するなど 展 示 物 を 現 地 で 制 作 するとともに 出 展 状 況 モザイカルチャー 世 界 博 の 状 況 園 芸 技 術 な どを 紹 介 する 報 告 会 を 浜 松 市 で 開 催 しました (3) 緑 化 情 報 の 提 供 会 報 緑 の 宝 夏 号 (16 頁 ) 950 部 会 報 緑 の 宝 新 年 号 (16 頁 ) 950 部 花 の 種 花 苗 3,200 袋 ほか 新 街 の 樹 200 選 39 冊 (4) 壁 面 緑 化 モデル 施 設 の 展 示 静 岡 新 聞 放 送 会 館 ( 静 岡 市 駿 河 区 ) 森 下 小 学 校 ( 静 岡 市 駿 河 区 ) 剪 定 灌 水 除 草 施 肥 清 掃 等 育 成 誘 引 施 肥 清 掃 等 撤 去 気 温 データ 収 集 分 析 気 温 データ 収 集 分 析 2 環 境 緑 化 の 技 術 支 援 適 正 な 緑 化 整 備 や 自 然 環 境 保 全 景 観 整 備 を 図 るため 知 識 知 見 を 活 用 して 調 査 設 計 指 導 支 援 を 行 いました (1) 地 域 コミュニティ 緑 化 の 推 進 ( 公 財 ) 静 岡 県 グリーンバンクとの 連 携 ( 公 社 ) 静 岡 県 緑 化 推 進 協 会 との 連 携 静 岡 県 巨 樹 と 森 林 文 化 の 会 との 連 携 静 岡 県 さくらの 会 との 連 携 支 援 花 咲 くしずおか 推 進 協 議 会 との 連 携 支 援 ふじのくに 花 の 都 づくり 県 民 大 会 日 時 平 成 26 年 2 月 10 日 場 所 グランシップ 中 ホール( 静 岡 市 ) 内 容 表 彰 ( 協 会 会 長 特 別 賞 授 与 ) 鼎 談

7 (2) 緑 化 技 術 指 導 支 援 ア 街 の 森 づくり 事 業 設 計 業 務 の 受 託 及 び 施 工 案 内 板 等 の 設 置 (( 公 財 ) 静 岡 県 グリーンバンク) 設 計 裾 野 市 須 山 地 内 1 箇 所 施 工 案 内 板 2 枚 標 柱 2 本 イ 公 共 緑 化 施 設 育 成 管 理 巡 回 指 導 調 査 の 受 託 (( 公 財 ) 静 岡 県 グリーンバンク) 熱 海 市 姫 の 沢 公 園 ( 熱 海 市 )ほか34 箇 所 巡 回 指 導 期 間 平 成 25 年 8 月 29 日 ~9 月 12 日 ウ 緑 化 アドバイザー 業 務 の 受 託 (( 公 財 ) 静 岡 県 グリーンバンク) 整 備 した 公 共 緑 化 施 設 の 管 理 者 から 要 請 のあった7 施 設 について 季 節 に 応 じた 適 切 な 管 理 を 促 すため それぞ れ4 回 訪 問 し 管 理 育 成 に 関 して 具 体 的 な 助 言 を 行 った エ 公 共 緑 化 施 設 の 育 成 技 術 支 援 ( 東 部 支 部 ) 富 士 第 二 小 学 校 の 緑 地 育 成 指 導 支 援 及 び 未 来 を 担 う 児 童 の 理 解 促 進 のための 樹 名 板 設 置

8 オ 都 市 緑 化 樹 木 育 成 技 術 講 座 第 1 回 講 座 期 日 : 平 成 25 年 7 月 30 日 場 所 : 静 岡 県 立 中 央 図 書 館 会 議 室 周 辺 緑 地 ( 静 岡 市 駿 河 区 ) 講 師 : 国 土 交 通 省 国 土 技 術 政 策 総 合 研 究 所 緑 化 生 態 研 究 室 主 任 研 究 官 飯 塚 康 雄 氏 内 容 : 樹 木 の 根 系 の 生 育 の 現 状 と 課 題 並 びに 管 理 の 方 向 周 辺 緑 地 でのフィール ド 講 座 参 加 者 : 関 係 機 関 団 体 協 会 員 41 名 第 2 回 講 座 期 日 : 平 成 25 年 8 月 23 日 場 所 : 静 岡 県 立 中 央 図 書 館 会 議 室 周 辺 緑 地 ( 静 岡 市 駿 河 区 ) 講 師 :NPO 法 人 樹 木 生 態 研 究 会 代 表 理 事 堀 大 才 氏 内 容 : 樹 木 の 根 系 の 機 能 と 診 断 発 根 促 進 法 周 辺 緑 地 で のフィールド 講 座 参 加 者 : 関 係 機 関 団 体 協 会 員 38 名 (3) 緑 の 保 全 ア 美 しいしずおか 景 観 推 進 協 議 会 活 動 1 第 6 回 静 岡 県 景 観 賞 審 査 2 優 秀 賞 授 与 3 景 観 講 習 会 参 加 推 進 イ 静 岡 市 景 観 審 議 会 への 参 加 ウ 自 然 環 境 保 全 対 策 調 査 業 務 の 受 託 空 港 周 囲 部 環 境 保 全 対 策 事 業 調 査 業 務 ( 静 岡 県 静 岡 空 港 管 理 事 務 所 ) エ 世 界 遺 産 富 士 山 松 林 樹 勢 回 復 試 験 事 業 ( 三 保 ) 委 託 業 務 の 受 託 ( 中 部 農 林 事 務 所 ) 松 林 の 樹 勢 を 回 復 させ 病 害 虫 に 対 する 抵 抗 力 を 強 める 方 法 を 試 験 し 明 らかにするための 試 験 地 を 設 置 した 試 験 地 (プロット) 10m 10m 4カ 所 根 系 概 況 調 査 伐 倒 処 理 木 について 深 さ45cm 程 度 までの 掘 り 起 し 調 査

9 プロット 表 土 除 去 木 炭 菌 根 菌 施 用 根 系 調 査 3 公 共 緑 化 施 設 災 害 復 旧 支 援 浜 松 市 との 災 害 協 定 に 基 づく 応 急 活 動 要 請 があった 場 合 などに 迅 速 に 対 応 するため 活 動 協 力 体 制 を 維 持 しました 4 環 境 緑 化 の 就 労 支 援 造 園 緑 化 関 連 業 における 人 材 の 育 成 及 び 就 労 を 図 るため 造 園 緑 化 技 術 の 修 得 支 援 体 験 労 働 機 会 の 提 供 を 行 いました (1) 高 齢 者 の 就 労 支 援 業 務 の 受 託 (( 公 社 ) 静 岡 県 シルバー 人 材 センター 連 合 会 ) 対 象 :55 才 以 上 の 求 職 者 講 師 : 技 術 委 員 静 岡 県 造 園 施 工 管 理 技 士 会 理 事 等 講 習 内 容 : 安 全 作 業 造 園 総 説 造 園 材 料 病 害 虫 防 除 竹 垣 根 回 し 移 植 植 栽 植 物 管 理 各 実 習 等

10 講 習 日 程 月 日 会 場 参 加 人 数 平 成 25 年 11 月 07 日 ~15 日 函 南 函 南 町 シルバー 人 材 センター 16 人 平 成 25 年 09 月 25 日 ~10 月 04 日 富 士 富 士 川 ふれあいホール 13 人 平 成 25 年 10 月 22 日 ~31 日 藤 枝 藤 枝 総 合 運 動 公 園 15 人 平 成 25 年 11 月 19 日 ~28 日 焼 津 大 井 川 図 書 館 ほか 19 人 計 4 会 場 63 人 (2) 学 生 の 体 験 就 労 支 援 ア 県 立 静 岡 農 業 高 等 学 校 ( 中 部 支 部 ) 期 日 : 平 成 26 年 1 月 28 日 ~31 日 受 入 会 社 :17 社 受 入 人 数 : 県 立 静 岡 農 業 高 等 学 校 生 25 人 内 容 : 樹 木 の 剪 定 管 理 及 び 現 場 実 習 現 場 研 修 : 期 日 平 成 25 年 1 月 31 日 場 所 藤 枝 総 合 運 動 公 園 イ 静 岡 大 学 期 日 : 平 成 25 年 8 月 6 日 ~10 日 受 入 会 社 :1 社 受 入 人 数 : 静 岡 大 学 農 学 部 環 境 森 林 科 学 科 2 人 内 容 : 庭 園 管 理 緑 化 事 業 の 現 場 実 習 5 造 園 緑 化 業 の 経 営 体 制 の 強 化 潤 いある 生 活 環 境 を 維 持 充 実 し 地 域 社 会 に 貢 献 していくために 会 員 意 識 の 高 揚 を 図 るととも に 造 園 緑 化 業 の 経 営 合 理 化 体 質 強 化 技 術 向 上 を 推 進 しました (1) 技 術 向 上 研 修 視 察 研 修 会 ( 西 部 支 部 ) 期 日 : 平 成 25 年 11 月 7~8 日 場 所 : 東 京 横 浜 内 容 : 東 京 スカイツリー 屋 上 緑 化 ほか 参 加 者 : 西 部 支 部 会 員 11 人

11 (2) 労 働 安 全 パトロールの 実 施 静 岡 市 街 路 樹 管 理 業 務 他 7 箇 所 点 検 事 項 : 安 全 会 議 の 開 催 雇 入 れ 教 育 作 業 主 任 者 責 任 者 の 表 示 有 資 格 者 の 従 事 作 業 者 の 管 理 第 三 者 対 策 交 通 安 全 墜 落 防 止 安 全 標 示 標 識 ほか 実 施 期 日 : 平 成 25 年 11 月 26 年 2 月 3 月 (3) 組 織 強 化 ア 会 員 並 びに 会 員 の 代 表 者 又 は 従 業 員 表 彰 会 員 株 式 会 社 大 綱 造 園 会 員 の 代 表 者 又 は 従 業 員 大 森 好 浩 ( 有 限 会 社 翠 光 園 ) 岡 浩 ( 有 限 会 社 太 陽 造 園 土 木 ) 小 杉 光 男 ( 株 式 会 社 エンテー ) イ 関 係 団 体 との 連 携 1 ( 一 社 ) 静 岡 県 建 設 産 業 団 体 連 合 会 2 建 設 業 労 働 災 害 防 止 協 会 静 岡 県 支 部 3 静 岡 県 森 林 林 業 研 究 センター 振 興 協 議 会 4 静 岡 県 造 園 施 工 管 理 技 士 会 5 静 岡 県 環 境 ビジネス 協 議 会

12 平 成 25 年 度 事 業 報 告 附 属 明 細 書 平 成 25 年 度 事 業 報 告 には 一 般 社 団 法 人 及 び 一 般 財 団 法 人 に 関 する 法 律 施 行 規 則 第 34 条 第 3 項 に 規 定 する 附 属 明 細 書 事 業 報 告 の 内 容 を 補 足 する 重 要 な 事 項 が 存 在 しな いので 作 成 しない

16 三 島 北 普 通 280 345 1.23 Ⅰ (10% 程 度 ) 28 41 1.46 Ⅱ (3% 程 度 ) 9 20 2.22 18 御 殿 場 情 報 システム 80 89 1.11 Ⅰ (15% 程 度 ) 12 7 0.58 Ⅱ (35% 程 度 ) 28 - - 情 報 ビジ

16 三 島 北 普 通 280 345 1.23 Ⅰ (10% 程 度 ) 28 41 1.46 Ⅱ (3% 程 度 ) 9 20 2.22 18 御 殿 場 情 報 システム 80 89 1.11 Ⅰ (15% 程 度 ) 12 7 0.58 Ⅱ (35% 程 度 ) 28 - - 情 報 ビジ 全 日 制 101 下 田 普 通 200 204 1.02 Ⅰ (20% 程 度 ) 40 - - 理 数 40 35 0.88 Ⅰ (50%まで) 20 - - 101 南 伊 豆 分 校 園 芸 40 41 1.03 Ⅰ (25% 程 度 ) 10 4 0.40 Ⅱ (25% 程 度 ) 10 - - 3 松 崎 普 通 120 94 0.78 連 携 ( 定 めない) - 79-4 稲 取

More information

< F8FAC8CFB81458EF796D88C5F96F BF5F8D4896B AAE90AC819A2E786C73>

< F8FAC8CFB81458EF796D88C5F96F BF5F8D4896B AAE90AC819A2E786C73> (1) 高 木 剪 定 剪 定 A 剪 定 B 常 緑 広 葉 樹 C= 30cm 未 満 本 6,500 運 搬 処 分 費 含 常 緑 広 葉 樹 C= 30~ 59cm 本 9,220 運 搬 処 分 費 含 常 緑 広 葉 樹 C= 60~ 89cm 本 15,200 運 搬 処 分 費 含 常 緑 広 葉 樹 C= 90~119cm 本 24,700 運 搬 処 分 費 含 常 緑 広 葉

More information

桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 南 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 北 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあい

桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 南 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 北 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあい 平 成 27 年 度 桑 名 市 一 般 会 計 当 初 予 算 補 助 金 交 付 金 一 覧 ( 単 位 : 円 ) 補 助 金 名 称 27 年 度 補 助 予 定 額 交 付 先 名 称 所 管 課 議 会 費 政 務 活 動 費 15,600,000 会 派 及 び 議 員 議 会 事 務 局 総 務 費 桑 名 市 友 好 都 市 推 進 事 業 助 成 金 300,000 桑 名 市

More information

最 近 散 歩 や 通 勤 の 途 中 で 見 か け る こ と が 多 く な っ た と 感 じ た こ と は あ り ま せ ん か? 住 宅 の 掃 き 出 し の 窓 が 涼 し げ で 鮮 や か な 緑 に 覆 わ れ て い る 光 景 や ビ ル の 壁 面 に 植 物 が ぴ

最 近 散 歩 や 通 勤 の 途 中 で 見 か け る こ と が 多 く な っ た と 感 じ た こ と は あ り ま せ ん か? 住 宅 の 掃 き 出 し の 窓 が 涼 し げ で 鮮 や か な 緑 に 覆 わ れ て い る 光 景 や ビ ル の 壁 面 に 植 物 が ぴ 特 集 緑 の カ ー テ ン 最 近 散 歩 や 通 勤 の 途 中 で 見 か け る こ と が 多 く な っ た と 感 じ た こ と は あ り ま せ ん か? 住 宅 の 掃 き 出 し の 窓 が 涼 し げ で 鮮 や か な 緑 に 覆 わ れ て い る 光 景 や ビ ル の 壁 面 に 植 物 が ぴ っ た り と 張 り 付 い て 競 い 合 う よ う に 天

More information

様式1

様式1 第 10 節 産 業 関 連 施 設 (1) 配 置 状 況 産 業 関 連 施 設 は 観 光 施 設 観 光 施 設 (その 他 ) 商 工 施 設 水 産 関 連 施 設 港 湾 関 連 施 設 に 分 けて 整 理 します 配 置 状 況 は 図 4-7のとおりです 観 光 施 設 は2 施 設 建 物 数 4 棟 延 床 面 積 1,581.0 m2となっています 観 光 施 設 (その

More information

<303481798CB489DB8A6D94468CE3817A48323395E28F958BE092B28DB8955C2E786C73>

<303481798CB489DB8A6D94468CE3817A48323395E28F958BE092B28DB8955C2E786C73> 平 成 23 年 度 桑 名 市 一 般 会 計 当 初 予 算 補 助 金 交 付 金 一 覧 補 助 金 等 の 名 称 23 年 度 補 助 予 定 額 交 付 先 名 称 所 属 名 議 会 費 桑 名 市 議 会 政 務 調 査 費 18,000,000 会 派 及 び 議 員 議 会 事 務 局 総 務 費 桑 名 市 友 好 都 市 推 進 事 業 助 成 金 423,000 桑 名

More information

<8AAE90AC94C582718251>

<8AAE90AC94C582718251> 27 年 度 静 岡 県 市 町 及 び 女 性 の 公 職 登 用 状 況 に 関 する 調 べ 27 年 2 月 静 岡 県 くらし 環 境 部 県 民 生 活 局 男 女 共 同 参 画 課 目 次. 市 町 男 女 共 同 参 画 担 当 課 一 覧 2. 市 町 の 男 女 共 同 参 画 の 現 状 ( 男 女 共 同 参 画 に 関 する 推 進 体 制 等 及 び 女 性 の 公 職

More information

平 成 24 年 度 埼 玉 県 民 生 委 員 児 童 委 員 協 議 会 事 業 報 告 ( 案 ) 1 福 祉 相 談 推 進 事 業 Ⅰ 公 益 目 的 ( 実 施 ) 事 業 生 活 相 談 等 活 動 推 進 事 業 (1) 各 市 町 村 における 研 修 会 等 への 講 師 派 遣 各 市 町 村 における 各 種 民 生 委 員 児 童 委 員 研 修 会 等 へ 次 のとおり

More information

< F2D FC8D658D908EA681798ED E88E6>

< F2D FC8D658D908EA681798ED E88E6> 働 省 告 示 が い 制 改 革 推 進 本 部 お け 検 討 踏 ま え て 保 健 祉 策 見 直 ま で 間 お い て た め 関 係 律 整 備 関 律 成 年 律 伴 い 並 び づ く 祉 サ ー ビ ス 及 び 準 該 当 祉 サ ー ビ ス 要 費 用 額 算 関 準 成 年 働 省 告 示 百 づ く 要 費 用 額 算 関 準 成 年 働 省 告 示 づ く 要 費 用 額

More information

<30318AEE926E91CE8DF48AD68C578E7B8DF482CC8F5B8EC08BAD89BB82C98AD682B782E99776965D81693238944E378C8E3593FA816A8DC48F4390B38CE32E786477>

<30318AEE926E91CE8DF48AD68C578E7B8DF482CC8F5B8EC08BAD89BB82C98AD682B782E99776965D81693238944E378C8E3593FA816A8DC48F4390B38CE32E786477> 基 地 対 策 関 係 施 策 の 充 実 強 化 に 関 する 要 望 我 々 基 地 を 抱 える 関 係 市 町 村 議 会 は 飛 行 場 にお ける 航 空 機 騒 音 や 墜 落 事 故 演 習 場 における 誤 射 山 火 事 在 日 米 軍 による 事 件 事 故 などが 発 生 して いる 状 況 において 基 地 に 対 する 周 辺 住 民 の 理 解 と 協 力 を 得 るため

More information

市 町 村 名 所 管 課 名 連 絡 先 事 制 度 名 概 要 空 き 家 への 適 用 延 岡 市 日 南 市 要 支 援 者 又 は 要 介 護 者 を 対 象 に 住 宅 改 造 に 要 する 費 用 の 一 部 を 助 成 す 介 護 保 険 課 -- 居 宅 介 護 住 宅 改 修 費

市 町 村 名 所 管 課 名 連 絡 先 事 制 度 名 概 要 空 き 家 への 適 用 延 岡 市 日 南 市 要 支 援 者 又 は 要 介 護 者 を 対 象 に 住 宅 改 造 に 要 する 費 用 の 一 部 を 助 成 す 介 護 保 険 課 -- 居 宅 介 護 住 宅 改 修 費 平 成 年 度 市 町 村 住 宅 補 助 制 度 市 町 村 名 所 管 課 名 連 絡 先 事 制 度 名 概 要 宮 崎 市 環 境 保 全 課 太 陽 光 発 電 システム 設 置 費 補 助 金 交 付 要 綱 に 基 づき 補 助 対 象 システムを 設 太 陽 光 発 電 システム 設 -- 置 する 予 定 の 方 に 対 して 太 陽 電 池 モジュールの 公 称 最 大 出 力

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20303120918A926B918B8CFB834B834383688CB48D658169955C8E86816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20303120918A926B918B8CFB834B834383688CB48D658169955C8E86816A2E646F63> 相 談 窓 口 ガ イ ド ( 静 岡 県 ) - 平 成 27 年 度 - 静 岡 官 公 庁 等 行 政 苦 情 相 談 連 絡 協 議 会 目 次 総 務 省 静 岡 行 政 評 価 事 務 所 1 法 務 省 静 岡 地 方 法 務 局 2 沼 津 支 局 富 士 支 局 下 田 支 局 浜 松 支 局 掛 川 支 局 藤 枝 支 局 袋 井 支 局 清 水 出 張 所 熱 海 出 張 所

More information

台東緑2章_4

台東緑2章_4 第 2 章 緑 を 取 り 巻 く 現 況 と 課 題 5. 緑 の 役 割 別 にみた 課 題 区 の 概 況 緑 を 取 り 巻 く 社 会 動 向 区 の 緑 の 変 化 区 の 緑 の 状 況 から 緑 の 役 割 別 に 課 題 を 整 理 しました (1) 都 市 環 境 の 維 持 改 善 地 球 規 模 での 地 球 温 暖 化 の 進 行 や 都 市 のヒートアイランド 現 象 が

More information

<908490698C7689E62E786477>

<908490698C7689E62E786477> 富 士 市 が 所 有 する 一 般 公 共 の 耐 震 対 策 推 進 計 画 平 成 28 年 7 月 富 士 市 富 士 市 が 所 有 する 一 般 公 共 の 耐 震 対 策 推 進 計 画 目 次 頁 富 士 市 耐 震 対 策 事 業 に 関 する 基 本 方 針 ( 抜 粋 ) 2 Ⅰ. 富 士 市 が 所 有 する 一 般 公 共 の 耐 震 性 能 に 係 るリスト Ⅱ. 富 士

More information

補 助 金 等 見 直 し 結 果 2 23 全 国 中 山 間 地 域 振 興 対 策 協 議 会 負 担 金 6 1 3 負 担 金 10,000 農 業 課 支 出 の 必 要 性 について 検 討 を 要 する 24 岩 手 県 緑 化 推 進 委 員 会 会 費 6 2 1 会 費 36,

補 助 金 等 見 直 し 結 果 2 23 全 国 中 山 間 地 域 振 興 対 策 協 議 会 負 担 金 6 1 3 負 担 金 10,000 農 業 課 支 出 の 必 要 性 について 検 討 を 要 する 24 岩 手 県 緑 化 推 進 委 員 会 会 費 6 2 1 会 費 36, 補 助 金 等 見 直 し 結 果 1 1 沿 岸 都 市 議 会 連 絡 会 議 負 担 金 1 1 1 負 担 金 20,000 議 会 事 務 局 2 岩 手 県 市 議 会 議 長 会 負 担 金 1 1 1 負 担 金 201,800 議 会 事 務 局 3 広 域 行 政 圏 市 議 会 連 絡 会 議 負 担 金 1 1 1 負 担 金 15,000 議 会 事 務 局 支 出 の 必

More information

<338E9197BF95D25F3031916790442E786477>

<338E9197BF95D25F3031916790442E786477> 第 1 章 組 織 1-1 周 南 市 防 災 会 議 条 例 ( 平 成 15 年 4 月 21 日 条 例 第 15 号 ) 改 正 平 成 17 年 6 月 30 日 条 例 第 34 号 平 成 17 年 6 月 30 日 条 例 第 34 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 条 例 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 ) 第 16 条 第 6 項

More information

ÿþ

ÿþ (2) 騒 音 振 動 悪 臭 の 防 止 ア 騒 音 に 係 る 環 境 基 準 (ア) 騒 音 に 係 る 環 境 基 準 と 地 域 類 型 指 定 時 の 区 分 地 域 類 型 夜 ( 午 前 6 時 ~ 午 後 10 時 ) ( 午 後 10 時 ~ 午 前 6 時 ) A 55 デシベル 以 下 5 デシベル 以 下 類 型 指 定 地 域 ( 概 要 ) 第 1 種 低 層 住 居

More information

目 次 頁 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 に 関 する 基 本 方 針 1 佐 世 保 都 市 計 画 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 2~14 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 8 条 ) 第

目 次 頁 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 に 関 する 基 本 方 針 1 佐 世 保 都 市 計 画 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 2~14 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 8 条 ) 第 佐 世 保 都 市 計 画 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 平 成 27 年 8 月 佐 世 保 市 目 次 頁 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 に 関 する 基 本 方 針 1 佐 世 保 都 市 計 画 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 2~14 第 1 章

More information

団 体 名 事 業 名 貸 付 額 団 体 名 事 業 名 貸 付 額 田 柄 第 三 小 学 校 大 規 模 改 造 ( 校 舎 老 朽 ) 199,000 学 園 東 小 学 校 シャッター 改 修 2,500 練 馬 区 田 柄 第 三 小 学 校 大 規 模 改 造 ( 屋 内 運 動 場

団 体 名 事 業 名 貸 付 額 団 体 名 事 業 名 貸 付 額 田 柄 第 三 小 学 校 大 規 模 改 造 ( 校 舎 老 朽 ) 199,000 学 園 東 小 学 校 シャッター 改 修 2,500 練 馬 区 田 柄 第 三 小 学 校 大 規 模 改 造 ( 屋 内 運 動 場 Ⅰ 定 款 に 定 める 事 業 の 実 績 当 協 会 は 東 京 都 内 の 区 市 町 村 の 健 全 な 発 展 を 図 るために 市 町 村 振 興 宝 くじの 収 益 金 等 を 活 用 し 区 市 町 村 の 財 政 支 援 のための 貸 付 事 業 等 区 市 町 村 を 支 援 する 事 業 を 行 い もって 都 民 福 祉 の 増 進 に 資 することを 目 的 とし 度 は

More information

松 任 図 書 館 業 称 期 日 容 展 示 西 中 日 記 能 / ~ 傘 /1 西 氏 中 日 記 俳 風 港 原 展 示 火 坂 志 氏 交 流 品 物 展 示 図 書 館 職 員 展 / 里 ~ /10 図 書 館 職 員 面 感 動 図 書 館 職 員 選 展 示 生 物 多 様 性 展

松 任 図 書 館 業 称 期 日 容 展 示 西 中 日 記 能 / ~ 傘 /1 西 氏 中 日 記 俳 風 港 原 展 示 火 坂 志 氏 交 流 品 物 展 示 図 書 館 職 員 展 / 里 ~ /10 図 書 館 職 員 面 感 動 図 書 館 職 員 選 展 示 生 物 多 様 性 展 成 度 主 な 事 業 行 事 市 立 図 書 館 同 事 業 業 称 期 日 容 山 図 書 館 使 調 学 習 ン 書 間 行 特 別 展 示 優 秀 作 品 展 調 学 習 ン 第 回 山 図 書 館 使 調 学 習 ン 作 品 募 第 回 山 図 書 館 使 調 学 習 ン 表 彰 式 図 書 館 芥 川 龍 之 介 賞 賞 谷 希 子 特 別 展 傘 ~ 里 10~11 傘 /1 里 /1~

More information

Microsoft Word - 06 ドロ-表紙

Microsoft Word - 06 ドロ-表紙 団 体 戦 男 子 1 53 2 藤 枝 北 清 水 東 54 3 飛 龍 浜 松 大 平 台 55 4 三 島 南 島 田 56 5 袋 井 商 下 田 57 6 磐 田 北 58 7 静 岡 市 商 掛 川 工 59 8 9 藤 枝 明 誠 加 藤 学 暁 秀 浜 松 城 北 工 城 南 静 岡 60 61 10 磐 田 農 常 葉 菊 川 62 11 浜 松 西 沼 津 工 63 12 大 井

More information

功 労 表 彰 (1) 自 治 部 門 6 名 ( 敬 称 略 : 順 不 同 ) 甲 田 久 男 上 紺 屋 町 自 治 会 長 として 地 域 自 治 の 振 興 と 発 展 に 尽 力 され 武 井 純 雄 沢 田 自 治 会 長 として 地 域 自 治 の 振 興 と 発 展 に 尽 力 さ

功 労 表 彰 (1) 自 治 部 門 6 名 ( 敬 称 略 : 順 不 同 ) 甲 田 久 男 上 紺 屋 町 自 治 会 長 として 地 域 自 治 の 振 興 と 発 展 に 尽 力 され 武 井 純 雄 沢 田 自 治 会 長 として 地 域 自 治 の 振 興 と 発 展 に 尽 力 さ 特 別 表 彰 1 名 ( 敬 称 略 ) 金 子 宏 東 京 都 文 京 区 上 田 市 殿 城 出 身 < 学 術 研 究 に 関 する 主 な 功 績 > 長 野 県 上 田 高 等 学 校 を 卒 業 後 東 京 大 学 に 進 学 し 租 税 法 の 研 究 を 重 ねられ 租 税 法 を 独 立 した 法 分 野 に 発 展 させるとともに 地 方 税 法 に おいても 公 正 適 正

More information

管 理 管 理 管 理 管 理 管 理 管 理 管 理 管 理 管 理 管 理 管 理 管 理 管 理 管 理 管 理 管 理 管 理 管 理 管 理 管 理 5 月 21 日 5 月 21 日 部 長 野 知 泰 裕 200 空 港 周 辺 のまちづくり 行 政 懇 談 会 静 岡 空 港 管 理

管 理 管 理 管 理 管 理 管 理 管 理 管 理 管 理 管 理 管 理 管 理 管 理 管 理 管 理 管 理 管 理 管 理 管 理 管 理 管 理 5 月 21 日 5 月 21 日 部 長 野 知 泰 裕 200 空 港 周 辺 のまちづくり 行 政 懇 談 会 静 岡 空 港 管 理 御 前 崎 市 役 ( 御 前 崎 市 ) 静 岡 焼 津 線 道 路 災 害 復 旧 現 4 月 16 日 4 月 16 日 部 長 代 理 深 谷 幸 久 200 管 内 視 察 管 理 場 ( 焼 津 市 ) 管 理 5 月 1 日 5 月 1 日 理 事 増 田 和 仁 520 公 園 現 地 視 察 草 薙 総 合 運 動 場 ( 静 岡 市 駿 河 区 ) 管 理 5 月 7 日 5 月

More information

(3) 国 県 支 出 金 22 億 9,950 万 8 千 円 (715,189 千 円 45.1 45.1% 増 ) 国 庫 支 出 金 は 安 全 安 心 な 学 校 づくり 交 付 金 の 減 はあるものの 下 釜 山 岸 線 整 備 事 業 費 補 助 金 の 増 や 子 ども 手 当 交

(3) 国 県 支 出 金 22 億 9,950 万 8 千 円 (715,189 千 円 45.1 45.1% 増 ) 国 庫 支 出 金 は 安 全 安 心 な 学 校 づくり 交 付 金 の 減 はあるものの 下 釜 山 岸 線 整 備 事 業 費 補 助 金 の 増 や 子 ども 手 当 交 平 成 22 年 度 寒 河 江 市 一 般 会 計 当 初 予 算 ( 案 )の 概 要 予 算 規 模 (22 年 2 月 19 日 現 在 ) 一 般 会 計 当 初 予 算 額 対 前 年 度 比 147 億 6 千 万 円 7 億 円 5.0% 増 (3 年 連 続 で 増 ) 平 成 22 年 度 予 算 のポイント 予 算 編 成 上 の 重 点 テーマ 緊 急 雇 用 創 出 事 業

More information

広島駅新幹線口周辺地区における用途地域及び容積率の見直し等の都市計画に関する運用方針

広島駅新幹線口周辺地区における用途地域及び容積率の見直し等の都市計画に関する運用方針 広 島 駅 新 幹 線 口 周 辺 地 区 における 用 途 地 域 及 び 容 積 率 の 見 直 し 等 の 都 市 計 画 に 関 する 運 用 方 針 平 成 21 年 (2009 年 )12 月 広 島 市 都 市 整 備 局 都 市 計 画 課 目 次 第 1 総 則 1 1 目 的 1 2 本 運 用 方 針 の 位 置 づけ 1 3 本 運 用 方 針 の 適 用 範 囲 1 4 用

More information

Taro-b07.jtd

Taro-b07.jtd 1 臣 が め 位 価 変 更 点 線 部 改 正 案 現 行 月 月 月 及 び 月 及 び 等 等 月 づ き 臣 が め 月 づ き 臣 が め 位 価 次 よ う め 月 か ら 適 位 価 次 よ う め 月 か ら 適 等 等 七 七 及 び 及 び 臣 が め 位 価 以 位 価 と う 臣 が め 位 価 円 次 円 次 険 律 険 律 事 業 事 業 2 事 業 行 う 事 事 業

More information

<5461726F2D313230353136817990568B8C817A8ED28145926E88E68BE695AA>

<5461726F2D313230353136817990568B8C817A8ED28145926E88E68BE695AA> 1 臣 が め 位 価 ( 平 省 告 示 ( 傍 線 部 改 正 部 改 正 案 現 づ づ 要 費 用 額 算 関 ( 平 要 費 用 額 算 関 ( 平 省 告 示 省 告 示 づ 要 費 用 額 算 関 ( 平 づ 要 費 用 額 算 関 ( 平 省 告 示 省 告 示 づ 要 費 用 額 算 関 づ 要 費 用 額 算 関 ( ( 平 省 告 示 平 省 告 示 臣 が め 位 価 ( 以

More information

Ⅱ. 平 成 26 年 度 月 日 別 行 事 報 告 月 日 事 項 出 席 者 開 催 地 1.16 福 島 県 建 設 産 業 団 体 連 合 会 新 年 賀 詞 交 歓 会 三 役 福 島 市 1.17 第 1 回 三 役 会 三 役 福 島 市 1.21 年 始 知 事 懇 談 会 会 長

Ⅱ. 平 成 26 年 度 月 日 別 行 事 報 告 月 日 事 項 出 席 者 開 催 地 1.16 福 島 県 建 設 産 業 団 体 連 合 会 新 年 賀 詞 交 歓 会 三 役 福 島 市 1.17 第 1 回 三 役 会 三 役 福 島 市 1.21 年 始 知 事 懇 談 会 会 長 (2) 平 成 26 年 度 事 業 報 告 について Ⅰ. 総 括 事 項 平 成 26 年 は 異 常 気 象 による 水 害 や 土 砂 災 害 地 震 や 火 山 噴 火 等 々 予 想 も つかない 自 然 災 害 に 脅 かされ 強 靭 な 国 土 へ 向 けての 対 策 が 追 い 付 かない 状 況 でありました 景 気 回 復 につきましては 消 費 税 8%が 導 入 されましたが

More information

区 分 地 区 名 構 成 町 内 会 行 政 区 都 市 計 画 区 域 都 市 計 画 区 域 外 市 街 化 区 域 市 街 化 調 整 区 域 旧 市 内 地 区 ( 市 街 化 調 整 区 域 含 ) 新 市 内 地 区 ( 市 街 化 調 整 区 域 含 ) 浜 田 地 区 ( 市 街

区 分 地 区 名 構 成 町 内 会 行 政 区 都 市 計 画 区 域 都 市 計 画 区 域 外 市 街 化 区 域 市 街 化 調 整 区 域 旧 市 内 地 区 ( 市 街 化 調 整 区 域 含 ) 新 市 内 地 区 ( 市 街 化 調 整 区 域 含 ) 浜 田 地 区 ( 市 街 第 4 章 地 区 別 構 想 地 区 別 構 想 は 市 民 による 地 区 まちづくり 会 議 を 開 催 し 望 ましい 将 来 の 姿 にするための 話 し 合 いの 中 で 出 された 地 区 の 課 題 や 必 要 な 提 案 等 をもとに きめ 細 かなまちづくりの 将 来 像 を 描 いていま 1. 地 区 区 分 区 分 については 地 区 の 形 成 過 程 特 性 や 課 題

More information

目 次 1 都 市 計 画 の 目 標 (1) 当 該 都 市 計 画 区 域 の 都 市 づくりの 基 本 理 念 --------------------------- 1 (2) 地 域 毎 の 市 街 地 像 -----------------------------------------

目 次 1 都 市 計 画 の 目 標 (1) 当 該 都 市 計 画 区 域 の 都 市 づくりの 基 本 理 念 --------------------------- 1 (2) 地 域 毎 の 市 街 地 像 ----------------------------------------- 富 士 見 都 市 計 画 ( 富 士 見 市 ふじみ 野 市 三 芳 町 ) 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 埼 玉 県 都 市 計 画 の 決 定 案 の 縦 覧 都 市 計 画 の 決 定 告 示 平 成 24 年 9 月 14 日 から 平 成 24 年 10 月 1 日 まで 平 成 25 年 2 月 5 日 埼 玉 県 目 次 1 都 市 計 画

More information

平 成 28 年 度 理 事 正 副 班 長 一 覧 平 成 28 年 7 月 1 日 現 在 正 副 班 長 は シルバーからの 配 付 書 類 などを 各 会 員 のお 宅 までお 届 けしています 地 区 名 理 事 班 名 担 当 地 区 班 長 副 班 長 氏 名

平 成 28 年 度 理 事 正 副 班 長 一 覧 平 成 28 年 7 月 1 日 現 在 正 副 班 長 は シルバーからの 配 付 書 類 などを 各 会 員 のお 宅 までお 届 けしています 地 区 名 理 事 班 名 担 当 地 区 班 長 副 班 長 氏 名 28 20 会 201 1 発 行 編 集 URL 報 公 益 社 団 法 人 武 蔵 野 市 シルバー 人 材 センター 広 報 編 集 委 員 会 武 蔵 野 市 中 町 3-5-16 電 話 0422-55-1231 http://www.musashino-sc.or.jp/ 平 成 28 年 度 定 時 総 会 1 平 成 28 年 度 理 事 班 長 副 班 長 一 覧 2 職 員 担

More information

57 毛 馬 中 央 公 園 大 阪 市 都 島 区 毛 馬 町 4 丁 目 1 58 毛 馬 北 公 園 大 阪 市 都 島 区 毛 馬 町 4 丁 目 13 59 毛 馬 東 公 園 大 阪 市 都 島 区 毛 馬 町 5 丁 目 5 60 城 北 緑 道 公 園 大 阪 市 都 島 区 毛 馬

57 毛 馬 中 央 公 園 大 阪 市 都 島 区 毛 馬 町 4 丁 目 1 58 毛 馬 北 公 園 大 阪 市 都 島 区 毛 馬 町 4 丁 目 13 59 毛 馬 東 公 園 大 阪 市 都 島 区 毛 馬 町 5 丁 目 5 60 城 北 緑 道 公 園 大 阪 市 都 島 区 毛 馬 1 扇 町 公 園 大 阪 市 北 区 扇 町 1 丁 目 1 2 南 天 満 公 園 大 阪 市 北 区 天 神 橋 1 丁 目 3ほか 3 西 天 満 公 園 大 阪 市 北 区 西 天 満 5 丁 目 7 4 東 天 満 公 園 大 阪 市 北 区 天 満 橋 1 丁 目 7 5 滝 川 公 園 大 阪 市 北 区 天 満 4 丁 目 7 6 菅 北 公 園 大 阪 市 北 区 菅 栄 町 4

More information

第 1 回 熱 海 市 特 別 職 報 酬 等 審 議 会 資 料 平 成 23 年 8 月 1 ( 月 ) 午 後 1 時 から 市 役 所 5 階 第 1 会 議 室 目 次 1 諮 問 書 P.1 2 特 別 職 報 酬 等 審 議 会 委 員 名 簿 P.2 3 熱 海 市 特 別 職 報 酬 等 審 議 会 条 例 P.3 4 諮 問 事 項 と 意 見 を 求 める 事 項 P.4 (

More information

2/10 千 分 の 千 八 十 九 千 分 の 千 百 八 千 分 の 千 百 九 二 級 地 就 労 継 続 支 援 千 分 の 千 六 十 四 千 分 の 千 六 十 六 千 分 の 千 六 十 八 千 分 の 千 六 十 九 千 分 の 千 七 十 四 千 分 の 千 九 十 千 分 の 千

2/10 千 分 の 千 八 十 九 千 分 の 千 百 八 千 分 の 千 百 九 二 級 地 就 労 継 続 支 援 千 分 の 千 六 十 四 千 分 の 千 六 十 六 千 分 の 千 六 十 八 千 分 の 千 六 十 九 千 分 の 千 七 十 四 千 分 の 千 九 十 千 分 の 千 厚 生 労 働 大 臣 が 定 める 一 単 位 の 単 価 発 令 : 平 成 18 年 9 月 29 日 号 外 厚 生 労 働 省 告 示 第 539 号 最 終 改 正 : 平 成 24 年 3 月 14 日 厚 生 労 働 省 告 示 第 127 号 改 正 内 容 : 平 成 24 年 3 月 14 日 厚 生 労 働 省 告 示 第 127 号 [ 平 成 24 年 3 月 14 日

More information

(イ) 第 2 回 期 日 平 成 27 年 3 月 24 日 ( 火 ) 場 所 栃 木 県 消 防 学 校 [ 議 案 ] 1 平 成 26 年 度 公 益 財 団 法 人 栃 木 県 消 防 協 会 収 支 予 算 の 補 正 について 2 平 成 27 年 度 公 益 財 団 法 人 栃 木

(イ) 第 2 回 期 日 平 成 27 年 3 月 24 日 ( 火 ) 場 所 栃 木 県 消 防 学 校 [ 議 案 ] 1 平 成 26 年 度 公 益 財 団 法 人 栃 木 県 消 防 協 会 収 支 予 算 の 補 正 について 2 平 成 27 年 度 公 益 財 団 法 人 栃 木 平 成 26 年 度 公 益 財 団 法 人 栃 木 県 消 防 協 会 事 業 報 告 書 1 会 議 の 開 催 協 会 の 事 業 及 び 運 営 等 について 協 議 するため 次 の 会 議 を 開 催 した (1) 理 事 会 (ア) 第 1 回 期 日 平 成 26 年 5 月 14 日 ( 水 ) 場 所 栃 木 県 職 員 会 館 ニューみくら [ 議 案 ] 1 平 成 25 年

More information

<8E8E8CB18CA48B868B408AD688EA97972E786477>

<8E8E8CB18CA48B868B408AD688EA97972E786477> Ⅰ 試 験 研 究 機 関 の 沿 革 明 治 大 正 昭 和 明 治 33.5 昭 和 11.8 昭 和 31.7 昭 和 37.3 農 事 試 験 場 ( 安 倍 郡 豊 田 村 曲 金 ) ( 静 岡 市 北 安 東 ) 農 業 試 験 場 改 築 昭 和 33.4 三 方 原 田 畑 転 換 試 験 地 ( 浜 松 市 東 三 方 町 ) 昭 和 40.4 西 遠 農 業 昭 和 11.3

More information

総務省は3 月28 日、「地方公共団体における行財政改革の推進のための新たな指針」を公表した

総務省は3 月28 日、「地方公共団体における行財政改革の推進のための新たな指針」を公表した 行 政 経 営 改 革 プラン 行 動 計 画 の 見 直 しについて 平 成 22 年 度 実 績 1 はじめに 本 市 では 昨 年 度 新 たに 平 成 22 年 度 から 平 成 26 年 度 を 計 画 期 間 とする 行 政 経 営 改 革 プラン を 策 定 しました 行 政 経 営 改 革 プランでは 1 成 果 コストを 重 視 した 組 織 制 度 への 転 換 2 持 続 可

More information

<313893968F898E7396AF8CFC82AF90E096BE8F918CB48D658DC5905694C52E786C73>

<313893968F898E7396AF8CFC82AF90E096BE8F918CB48D658DC5905694C52E786C73> (6) 国 際 化 への 対 応 事 業 費 1,939 万 円 1,939 万 円 1 外 国 青 年 招 致 事 業 ( 国 際 交 流 員 ) 1,360 万 円 3 名 の 国 際 交 流 員 を 配 置 し 市 内 における 異 文 化 体 験 等 国 際 交 流 事 業 を 実 施 します.また 各 種 団 体 への 派 遣 等 を 行 います 担 当 部 局 : 政 策 企 画 部 国

More information

新 庄 最 上 さくらが 丘 斎 苑 ( 以 下 火 葬 場 という )において 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 とその 範 囲 は この 指 定 管 理 仕 様 書 に 基 づきます 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 新 庄 市 火 葬 場 設 置 及 び 管 理 に 関 する 条

新 庄 最 上 さくらが 丘 斎 苑 ( 以 下 火 葬 場 という )において 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 とその 範 囲 は この 指 定 管 理 仕 様 書 に 基 づきます 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 新 庄 市 火 葬 場 設 置 及 び 管 理 に 関 する 条 新 庄 最 上 さくらが 丘 斎 苑 指 定 管 理 仕 様 書 平 成 27 年 新 庄 市 新 庄 最 上 さくらが 丘 斎 苑 ( 以 下 火 葬 場 という )において 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 とその 範 囲 は この 指 定 管 理 仕 様 書 に 基 づきます 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 新 庄 市 火 葬 場 設 置 及 び 管 理 に 関 する 条 例 に

More information

総務建設常任委員会協議会会議録

総務建設常任委員会協議会会議録 総 務 建 設 常 任 委 員 会 協 議 会 会 議 録 1 開 会 日 平 成 26 年 1 月 30 日 午 前 10 時 20 分 開 会 午 前 11 時 23 分 閉 会 2 場 所 第 1 委 員 会 室 3 出 席 委 員 渡 辺 順 子 委 員 長 吉 川 重 雄 副 委 員 長 高 橋 英 俊 委 員 二 宮 加 寿 子 委 員 三 澤 龍 夫 委 員 関 威 國 委 員 鈴 木

More information

目 次 1. 目 的 1 2. 事 業 の 概 要 1 3. 今 年 度 の 申 請 状 況 3 4. 平 成 18 年 度 か ら の 推 移 5 5. 取 組 事 例 7

目 次 1. 目 的 1 2. 事 業 の 概 要 1 3. 今 年 度 の 申 請 状 況 3 4. 平 成 18 年 度 か ら の 推 移 5 5. 取 組 事 例 7 平 成 2 4 年 9 月 唐 津 市 市 民 環 境 部 生 活 環 境 対 策 課 目 次 1. 目 的 1 2. 事 業 の 概 要 1 3. 今 年 度 の 申 請 状 況 3 4. 平 成 18 年 度 か ら の 推 移 5 5. 取 組 事 例 7 1. 目 的 唐 津 市 の 景 観 に 恵 ま れ た 自 然 環 境 を 守 り 次 の 世 代 に 引 き 継 ぐ た め 市 民

More information

富山県商工会議所連合会

富山県商工会議所連合会 平 成 27 年 度 事 業 報 告 Ⅰ. 総 会 1. 通 常 総 会 (1) と き 平 成 27 年 6 月 30 日 ( 火 ) (2) と こ ろ ANA クラウンプラザホテル 富 山 (3) 議 事 議 案 第 1 号 役 員 の 選 任 について 議 案 第 2 号 平 成 26 年 度 事 業 報 告 について 議 案 第 3 号 平 成 26 年 度 収 支 決 算 について 議

More information

 伊勢市放置自動車の発生の防止及び適正な処理に関する条例をこ

 伊勢市放置自動車の発生の防止及び適正な処理に関する条例をこ 平 成 21 年 9 月 7 日 伊 勢 市 公 報 第 92 号 伊 勢 市 公 報 第 92 号 平 成 21 年 9 月 7 日 月 曜 日 目 次 頁 規 則 伊 勢 市 職 員 の 時 間 外 勤 務 手 当 の 支 給 割 合 に 関 する 規 則 の 一 部 を 改 正 する 規 則 2 告 示 道 路 の 供 用 開 始 について 4 選 挙 管 理 委 員 会 告 示 衆 議 院

More information

実 施 場 所 いきいきサロン: 大 阪 市 立 南 市 岡 小 学 校 多 目 的 室 ネットワーク 委 員 会 : 大 阪 市 港 区 南 市 岡 2 丁 目 7 番 18 号 南 市 岡 会 館 老 人 憩 の 家 実 施 日 時 いきいきサロン: 毎 月 第 2 火 曜 日 13:30~15

実 施 場 所 いきいきサロン: 大 阪 市 立 南 市 岡 小 学 校 多 目 的 室 ネットワーク 委 員 会 : 大 阪 市 港 区 南 市 岡 2 丁 目 7 番 18 号 南 市 岡 会 館 老 人 憩 の 家 実 施 日 時 いきいきサロン: 毎 月 第 2 火 曜 日 13:30~15 初 年 度 事 業 計 画 書 成 立 の 日 から 平 成 27 年 3 月 31 日 まで 特 定 非 営 利 活 動 法 人 南 市 岡 地 域 活 動 協 議 会 Ⅰ 事 業 の 実 施 方 針 設 立 初 年 度 にあたり 法 人 としての 組 織 基 盤 を 確 立 するため 法 人 の 活 動 内 容 について 積 極 的 な 広 報 活 動 を 行 ない 会 員 の 拡 大 を 目

More information

兵庫県公報(平成25年4月5日 第2480号)

兵庫県公報(平成25年4月5日 第2480号) 発 兵 庫 県 公 報 金 曜 日 第 2480 号 目 行 人 兵 庫 県 神 戸 市 中 央 区 下 山 手 通 5 丁 目 10 番 1 号 毎 週 火 曜 日 及 び 金 曜 日 発 行 その 日 が 休 日 のときはその 翌 日 ( 兵 庫 県 民 の 旗 = 県 旗 ) 次 告 示 ヘ ーシ 平 成 17 年 兵 庫 県 告 示 第 918 号 ( 農 振 興 地 域 の 変 更 )の

More information

Taro10-H27 年学校だより4月.号j

Taro10-H27 年学校だより4月.号j 平 成 2 7 年 4 月 1 9 日 ( 日 ) 4 月 号 横 浜 市 立 港 南 中 学 校 233-0004 横 浜 市 港 南 区 港 南 中 央 通 6 番 1 号 0 4 5-8 4 2-2 3 5 5 学 校 教 育 目 標 の よ り よ い 実 現 を 目 指 し て 校 長 上 田 篤 也 平 成 2 7 年 度 が ス タ ー ト し ま し た 2 6 4 名 の 新 入

More information

<8E9197BF8251814095578F80926E95CA8CF68EA689BF8A6988EA97972E786C73>

<8E9197BF8251814095578F80926E95CA8CF68EA689BF8A6988EA97972E786C73> 前 年 葵 - 1 葵 - 1 静 岡 市 葵 区 音 羽 町 214 番 3 208,000 206,000 1.0 音 羽 町 5-6 * 葵 - 2 葵 - 2 静 岡 市 葵 区 西 草 深 町 19 番 7 247,000 244,000 1.2 西 草 深 町 19-16 葵 - 3 葵 - 3 静 岡 市 葵 区 安 東 2 丁 目 150 番 201,000 199,000 1.0

More information

分 類 28 年 度 試 算 額 円 項 目 内 容 仕 様 実 頻 度 考 棟 棟 内 外 壁 床 面 窓 ガラス 外 観 点 エネルギー 電 気 水 道 ガス 点 針 記 録 日 誌 作 成 ア 品 イス 机 映 像 装 置 コインロッカー 維 持 各 種 機 械 装 置 空 調 機 運 転 及

分 類 28 年 度 試 算 額 円 項 目 内 容 仕 様 実 頻 度 考 棟 棟 内 外 壁 床 面 窓 ガラス 外 観 点 エネルギー 電 気 水 道 ガス 点 針 記 録 日 誌 作 成 ア 品 イス 机 映 像 装 置 コインロッカー 維 持 各 種 機 械 装 置 空 調 機 運 転 及 仮 称 多 賀 地 区 多 目 的 運 動 場 分 類 天 然 芝 球 技 場 28 年 度 試 算 額 円 項 目 内 容 仕 様 天 然 芝 球 技 場 観 客 席 倉 庫 フェンス 外 観 点 実 頻 度 考 ア 日 常 点 人 工 芝 球 技 場 芝 生 維 持 体 育 器 具 サッカーゴール ベンチ 品 維 持 放 送 機 器 音 響 装 置 を 含 む 弱 電 用 マンホール 点 整 大

More information

様式第5 法第48条第1項第6号関係(地域森林計画区域の変更関係)

様式第5 法第48条第1項第6号関係(地域森林計画区域の変更関係) 様 式 第 17 法 第 49 条 第 4 項 第 8 号 関 係 ( 特 別 地 域 内 工 作 物 の 新 ( 改 増 ) 築 の 許 可 等 ) 目 場 行 為 地 及 びその 付 近 の 状 況 自 然 公 園 法 第 20 条 第 3 項 の 許 可 等 に 関 する 事 項 的 工 作 物 の 種 類 施 行 方 法 敷 地 面 積 規 構 行 為 者 住 所 宮 城 県 牡 鹿 郡 女

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D209379926E955D89BF8E9696B18EE688B5977697CC81698267826F9770816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D209379926E955D89BF8E9696B18EE688B5977697CC81698267826F9770816A2E646F63> 鉾 田 市 土 地 評 価 事 務 取 扱 要 領 平 成 21 年 12 月 鉾 田 市 土 地 評 価 事 務 取 扱 要 領 第 1 章 総 則 第 1 節 総 則 1 土 地 の 評 価 固 定 資 産 の 課 税 客 体 と な る 土 地 の 評 価 事 務 に つ い て は 地 方 税 法 第 388 条 ( 固 定 資 産 税 に 係 る 総 務 大 臣 の 任 務 ) に よ り

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203031208E738A5889BB92B290AE8BE688E682C982A882AF82E9926E8BE68C7689E6895E97708AEE8F802E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203031208E738A5889BB92B290AE8BE688E682C982A882AF82E9926E8BE68C7689E6895E97708AEE8F802E646F6378> 東 広 島 市 街 化 調 における 運 用 基 準 の 1 作 目 的 成 この に 関 運 し 用 必 基 要 準 な は 事 項 本 を 市 定 の めることにより 市 街 化 調 整 区 域 内 市 における 街 化 調 整 地 区 区 域 計 における 画 制 度 の 良 運 好 用 な 及 環 び 境 地 の 区 維 計 持 画 及 の び 素 形 案 成 に 寄 与 することを 目 的

More information

磐田市総合計画基礎調査 ~いわたまちづくり白書~

磐田市総合計画基礎調査 ~いわたまちづくり白書~ 第 1 章 関 連 上 位 計 画 の 把 握 まとめ 1 1-1 広 域 圏 計 画 にみる 磐 田 市 の 位 置 づけ (1) 国 土 形 成 計 画 25 5 17 29 2 7 21 1 国 土 形 成 計 画 ( 全 国 計 画 ) 2 (2) 中 部 圏 都 市 開 発 区 域 建 設 計 画 42 7 31 18 7 2 9 18 5 整 備 及 び 開 発 の 基 本 構 想 5

More information

対 ( 136,340 ) (1) 指 定 職 (3 泊 4 日 ) 2 人 8 136,360 182 2, ( 181 2, ) ( 120,040 ) (2) 指 定 職 (2 泊 3 日 ) 2 人 4 120,060 960 ( 960 ) (3)10 級 ~7 級 (3

対 ( 136,340 ) (1) 指 定 職 (3 泊 4 日 ) 2 人 8 136,360 182 2, ( 181 2, ) ( 120,040 ) (2) 指 定 職 (2 泊 3 日 ) 2 人 4 120,060 960 ( 960 ) (3)10 級 ~7 級 (3 平 成 歳 出 明 細 表 要 求 19 内 閣 府 所 管 ( 沖 縄 振 興 局 ) 対 ( 単 位 : 千 円 ) 010 内 閣 本 府 189, 647 239, 682, 941 214, 506, 706 24, 010 内 閣 本 府 共 通 費 832 76, 342 77, 510 1 01-95 内 閣 本 府 一 般 行 政 に 必 要 な 経 費 176 沖 縄 振 興 局

More information

4 郵 物 可 Vol.644.. 5 春 迎 謹 慶 初 頃 御 礼 臨 決 税 元 律 礎 庫 債 降 消 費 増 税 恒 段 消 剰 マ 条 築 固 短 拡 元 格 短 援 律 滑 税 綱 附 則 討 項 討 ゆ A I J 契 ぐ 顕 核 半 ゆ 刻 増 影 響 与 省 悪 早 散 健 他

4 郵 物 可 Vol.644.. 5 春 迎 謹 慶 初 頃 御 礼 臨 決 税 元 律 礎 庫 債 降 消 費 増 税 恒 段 消 剰 マ 条 築 固 短 拡 元 格 短 援 律 滑 税 綱 附 則 討 項 討 ゆ A I J 契 ぐ 顕 核 半 ゆ 刻 増 影 響 与 省 悪 早 散 健 他 団 編 集 河 暁 -9 河 -5-5 T. -65-885 FAX. -65-894 http://www.nenkin.or.jp/ -mail: koho8@nenkin.or.jp 9--779 購 読,89 税 共 4 郵 物 可.. 5 January Vol.644 4 郵 物 可 毎 5 暮 挙 倍 閣 倍 持 可 喫 緊 党 税 継 倍 閣 憲 初 官 文 科 官 桝 屋 敬 悟

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20332E959C8BBB908490698C7689E6905C90BF8F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20332E959C8BBB908490698C7689E6905C90BF8F912E646F63> 釜 石 市 復 興 推 進 計 画 平 成 25 年 3 月 12 日 平 成 28 年 3 月 4 日 変 更 岩 手 県 釜 石 市 1 計 画 の 区 域 岩 手 県 釜 石 市 2 計 画 の 目 標 東 日 本 大 震 災 により 沿 岸 部 の 全 域 にわたり 壊 滅 的 な 被 害 を 受 け 店 舗 事 業 所 住 宅 などが 津 波 により 流 出 した また 震 災 の 被 害

More information

備 考 ( 受 け 入 れ な ど ) 向 上 神 共 佼 成 学 園 東 佼 成 子 東 推 薦 : 一 般 : 病 気 やけが 等 で 長 期 入 院 した 場 合 など 国 府 台 子 千 光 明 相 模 原 神 共 推 薦 一 般 : 要 相 談 國 學 院 東 共 国 学 院 久 我 山

備 考 ( 受 け 入 れ な ど ) 向 上 神 共 佼 成 学 園 東 佼 成 子 東 推 薦 : 一 般 : 病 気 やけが 等 で 長 期 入 院 した 場 合 など 国 府 台 子 千 光 明 相 模 原 神 共 推 薦 一 般 : 要 相 談 國 學 院 東 共 国 学 院 久 我 山 備 考 ( 受 け 入 れ な ど ) 愛 国 東 推 薦 :C 推 薦 の 基 準 を 満 たすこと 愛 国 四 街 道 千 愛 国 龍 ケ 崎 茨 青 山 学 院 東 共 一 般 : 個 別 に 審 議 秋 草 学 園 埼 旭 丘 神 共 麻 布 大 渕 野 辺 神 共 足 利 工 大 附 栃 共 足 立 学 園 東 我 孫 子 二 階 堂 千 共 安 部 学 院 東 推 薦 一 般 : 学 校

More information

(Microsoft Word - \225\266\217\221 2)

(Microsoft Word - \225\266\217\221 2) 防 災 機 能 の 向 上 1 節 防 災 事 業 の 沿 革 105 2 節 防 災 事 業 計 画 10 3 節 施 設 の 現 況 と 管 理 110 参 考 東 京 都 の 災 害 対 策 分 掌 事 務 及 び 組 織 113-103 - 防 災 機 能 の 向 上 1 節 防 災 事 業 の 沿 革 港 湾 整 備 部 計 画 課 東 京 港 の 臨 海 部 は 東 京 湾 の 最 奥

More information

部 長 級 宮 部 一 教 育 委 員 会 事 務 局 北 部 学 校 教 育 事 務 所 長 H 公 立 大 学 法 人 横 浜 市 立 大 学 学 務 教 務 部 学 術 情 報 課 長 H 林 弘 一 経 済 局 市 民 経 済 労 働 部 長 H *

部 長 級 宮 部 一 教 育 委 員 会 事 務 局 北 部 学 校 教 育 事 務 所 長 H 公 立 大 学 法 人 横 浜 市 立 大 学 学 務 教 務 部 学 術 情 報 課 長 H 林 弘 一 経 済 局 市 民 経 済 労 働 部 長 H * 区 局 長 級 二 見 良 之 交 通 局 長 H27.3.31 公 立 大 学 法 人 横 浜 市 立 大 学 理 事 長 H27.4.1 岡 田 輝 彦 健 康 福 祉 局 長 H27.3.31 * 公 益 財 団 法 人 横 浜 市 国 際 交 流 協 会 理 事 長 H27.7.1 青 木 利 行 会 計 管 理 者 H27.3.31 * 公 益 財 団 法 人 横 浜 観 光 コンベンション

More information

(3) 犯 罪 弱 者 の 安 全 対 策 青 少 年 の 犯 罪 被 害 防 止 と 健 全 育 成 活 動 の 薬 物 などの 犯 罪 や 誘 惑 の 無 い 青 少 年 が 健 やかに 育 つことができる 環 境 づくりを するため 関 係 機 関 等 と 連 携 した 青 少 年 の 育 成

(3) 犯 罪 弱 者 の 安 全 対 策 青 少 年 の 犯 罪 被 害 防 止 と 健 全 育 成 活 動 の 薬 物 などの 犯 罪 や 誘 惑 の 無 い 青 少 年 が 健 やかに 育 つことができる 環 境 づくりを するため 関 係 機 関 等 と 連 携 した 青 少 年 の 育 成 小 金 井 市 防 犯 指 針 に 基 づく 等 について 主 要 な 施 策 1 日 常 生 活 における 安 全 安 心 の 確 保 日 常 生 活 における 体 感 治 安 の 低 下 を 防 ぐために (1) 地 域 防 犯 力 の 向 上 CoCoパトロール 隊 による 地 域 パトロール 青 色 回 転 灯 を 装 備 した 庁 用 車 16 台 から 成 るCoCoパトロール 隊 で

More information

1. 組 合 長 ご 挨 拶 皆 さまには 平 素 より 私 どもJAうつのみやをご 利 用 いただき 誠 にありがとうございます 当 JAは 平 成 26 年 8 月 末 において 貯 金 残 高 2,516 億 円 貸 出 金 残 高 633 億 円 を 計 上 し 効 率 的 な 資 産 運

1. 組 合 長 ご 挨 拶 皆 さまには 平 素 より 私 どもJAうつのみやをご 利 用 いただき 誠 にありがとうございます 当 JAは 平 成 26 年 8 月 末 において 貯 金 残 高 2,516 億 円 貸 出 金 残 高 633 億 円 を 計 上 し 効 率 的 な 資 産 運 ディスクロージャー 誌 JAうつのみやの 現 況 ( 平 成 26 年 8 月 末 業 務 報 告 書 ) 宇 都 宮 農 業 協 同 組 合 1. 組 合 長 ご 挨 拶 皆 さまには 平 素 より 私 どもJAうつのみやをご 利 用 いただき 誠 にありがとうございます 当 JAは 平 成 26 年 8 月 末 において 貯 金 残 高 2,516 億 円 貸 出 金 残 高 633 億 円 を

More information

歳入金等取扱庁一覧

歳入金等取扱庁一覧 ア 00036256 相 生 税 務 署 国 税 収 納 金 整 理 資 金 678-0055 相 生 市 那 波 本 町 6-1 管 理 運 営 徴 収 部 門 0791(23)0231 ア 00008837 愛 光 女 子 学 園 一 般 会 法 務 省 201-0001 狛 江 市 西 野 川 3-14-6 庶 務 課 0424(480)2178-9 ア 00077445 愛 知 県 一 般

More information

Taro-案文および改正後全文

Taro-案文および改正後全文 ( 改 正 後 全 文 ) 一 部 改 正 雇 児 福 発 0 3 3 1 第 1 号 雇 児 母 発 0 3 3 1 第 2 号 障 障 発 0 3 3 1 第 2 号 平 成 2 7 年 3 月 3 1 日 雇 児 福 発 0 4 0 1 第 2 号 雇 児 母 発 0 4 0 1 第 3 号 障 障 発 0 4 0 1 第 1 号 平 成 2 8 年 4 月 1 日 各 指 定 都 市 民 生

More information

別 紙 1 国 家 公 務 員 宿 舎 削 減 計 画 ( 中 国 財 務 局 管 内 分 )の 概 要 中 国 財 務 局 管 内 における 国 家 公 務 員 宿 舎 の 削 減 にあたっては 国 家 公 務 員 宿 舎 の 削 減 のあり 方 についての 検 討 会 が 昨 年 12 月 1

別 紙 1 国 家 公 務 員 宿 舎 削 減 計 画 ( 中 国 財 務 局 管 内 分 )の 概 要 中 国 財 務 局 管 内 における 国 家 公 務 員 宿 舎 の 削 減 にあたっては 国 家 公 務 員 宿 舎 の 削 減 のあり 方 についての 検 討 会 が 昨 年 12 月 1 平 成 24 年 12 月 10 日 中 国 財 務 局 報 道 発 表 国 家 公 務 員 宿 舎 削 減 計 画 ( 中 国 財 務 局 管 内 分 )の 公 表 平 成 24 年 11 月 26 日 財 務 省 が 国 家 公 務 員 宿 舎 削 減 計 画 の 公 表 を 行 ったことを 受 け 中 国 財 務 局 管 内 分 の 国 家 公 務 員 宿 舎 削 減 計 画 を 別 紙 のとおり

More information

私 たちみんなの 森 林 国 有 林 熊 本 森 林 管 理 署 は 白 川 菊 池 川 緑 川 天 草 流 域 に 広 がる 国 有 林 24,897ha と 官 行 造 林 954ha を 管 理 経 営 しています 74 万 人 都 市 熊 本 市 などの 水 源 の 涵 養 のために 重 要

私 たちみんなの 森 林 国 有 林 熊 本 森 林 管 理 署 は 白 川 菊 池 川 緑 川 天 草 流 域 に 広 がる 国 有 林 24,897ha と 官 行 造 林 954ha を 管 理 経 営 しています 74 万 人 都 市 熊 本 市 などの 水 源 の 涵 養 のために 重 要 熊 本 森 林 管 理 署 の 国 有 林 のあらまし 平 成 27 年 度 版 九 州 森 林 管 理 局 熊 本 森 林 管 理 署 私 たちみんなの 森 林 国 有 林 熊 本 森 林 管 理 署 は 白 川 菊 池 川 緑 川 天 草 流 域 に 広 がる 国 有 林 24,897ha と 官 行 造 林 954ha を 管 理 経 営 しています 74 万 人 都 市 熊 本 市 などの

More information

目 次 1 がんばる 地 域 応 援 事 業 補 助 金 の 概 要 1 (1) 趣 旨 1 (2) 補 助 対 象 事 業 1 (3) 補 助 対 象 外 事 業 2 (4) 補 助 対 象 事 業 者 2 (5) 補 助 金 額 等 3 (6) 広 報 表 示 4 (7) 経 費 内 訳 4 2

目 次 1 がんばる 地 域 応 援 事 業 補 助 金 の 概 要 1 (1) 趣 旨 1 (2) 補 助 対 象 事 業 1 (3) 補 助 対 象 外 事 業 2 (4) 補 助 対 象 事 業 者 2 (5) 補 助 金 額 等 3 (6) 広 報 表 示 4 (7) 経 費 内 訳 4 2 この 事 務 手 引 きは がんばる 地 域 応 援 事 業 補 助 金 に 申 請 される 方 申 請 を 検 討 される 方 のためのものです 申 請 される 前 に 必 ずお 読 みください 唐 津 市 目 次 1 がんばる 地 域 応 援 事 業 補 助 金 の 概 要 1 (1) 趣 旨 1 (2) 補 助 対 象 事 業 1 (3) 補 助 対 象 外 事 業 2 (4) 補 助 対 象

More information

大田区景観条例(案)説明資料

大田区景観条例(案)説明資料 大 田 区 景 観 条 例 説 明 資 料 景 観 条 例 とは 大 田 区 では 多 彩 で 魅 力 的 な 景 観 形 成 を 図 るため 景 観 計 画 の 策 定 と 併 せて 景 観 法 に 基 づく 景 観 条 例 を 制 定 します 景 観 条 例 では 景 観 計 画 の 策 定 や 行 為 の 規 制 に 関 すること 区 区 民 及 び 事 業 者 の 責 務 など 景 観 計

More information

自 転 車 盗 難 被 害 の 防 止 街 頭 犯 罪 の6 割 程 度 を 占 める 自 転 車 盗 は 駅 付 近 や 遊 技 施 設 大 型 スーパー 周 辺 で 多 く 被 害 が 発 生 しています 盗 難 被 害 を 未 然 に 防 止 するため 自 転 車 の 盗 難 防 止 対 策

自 転 車 盗 難 被 害 の 防 止 街 頭 犯 罪 の6 割 程 度 を 占 める 自 転 車 盗 は 駅 付 近 や 遊 技 施 設 大 型 スーパー 周 辺 で 多 く 被 害 が 発 生 しています 盗 難 被 害 を 未 然 に 防 止 するため 自 転 車 の 盗 難 防 止 対 策 第 2 次 朝 霞 市 防 犯 推 進 計 画 ( 案 )のコンセプト 本 市 では 平 成 18 年 5 月 に 朝 霞 市 防 犯 推 進 計 画 ( 現 計 画 )を 策 定 し 市 市 民 事 業 者 土 地 建 物 所 有 者 等 及 びその 他 関 係 団 体 が 一 体 となり さまざまな 防 犯 施 策 を 実 施 してきました また 朝 霞 警 察 署 においても この 間 犯 罪

More information

兵庫県公報(平成27年10月20日 第2741号)

兵庫県公報(平成27年10月20日 第2741号) 兵 庫 県 公 報 火 曜 日 第 2741 号 目 発 行 人 兵 庫 県 神 戸 市 中 央 区 下 山 手 通 5 丁 目 10 番 1 号 毎 週 火 曜 日 及 び 金 曜 日 発 行 その 日 が 休 日 のときはその 翌 日 ( 兵 庫 県 民 の 旗 = 県 旗 ) 次 告 示 ヘ ーシ 地 方 卸 売 市 場 における 卸 売 業 務 の 許 可 ( 消 費 流 通 課 ) 1 土

More information

静岡県の土地利用(平成22年版)

静岡県の土地利用(平成22年版) 平 成 22 年 版 静 岡 県 の 土 地 利 用 ( 土 地 利 用 関 係 資 料 集 ) 静 岡 県 交 通 基 盤 部 目 次 参 考 静 岡 県 における 市 町 村 合 併 等 の 動 向 1 Ⅰ 土 地 の 利 用 計 画 1 個 別 規 制 法 による 地 域 区 域 等 の 指 定 状 況 3 2 市 町 別 都 市 計 画 区 域 面 積 5 3 市 町 別 用 途 地 域

More information

苗木財産区1年間の取組み

苗木財産区1年間の取組み SGEC 森 林 管 理 認 証 審 査 調 書 - 富 士 宮 市 白 糸 財 産 区 - (FERI-003) 審 査 審 査 期 間 審 査 の 種 類 報 告 書 の 種 類 平 成 24 第 二 期 新 規 審 査 / 定 期 審 査 / 更 新 審 査 / 追 加 審 査 現 地 審 査 / 最 終 版 / 概 要 版 ( 財 ) 林 業 経 済 研 究 所 1 1. 事 業 体 名 称

More information

1 平成19年度の事業実績報告

1 平成19年度の事業実績報告 平 成 27 年 度 事 業 報 告 書 平 成 27 年 度 の 事 業 活 動 の 活 動 重 点 は 公 益 社 団 法 人 設 立 の 趣 旨 である 犯 罪 のない 明 るい 社 会 を 理 想 として 県 民 の 防 犯 思 想 を 高 揚 し 防 犯 活 動 並 び に 少 年 の 健 全 な 育 成 風 俗 環 境 浄 化 のための 活 動 等 を 効 果 的 に 推 進 する と

More information

3 / 5 1

3 / 5 1 第 3 回 埼 玉 県 道 路 メンテナンス 会 議 日 時 : 平 成 27 年 1 月 13 日 ( 火 ) 13:30~15:30 場 所 : 国 土 交 通 省 関 東 地 方 整 備 局 5 階 大 研 修 室 5A 議 事 次 第 1. 開 会 2. 挨 拶 3. 議 事 (1)これまでの 動 き 資 料 -1 (2) 道 路 インフラの 老 朽 化 対 策 に 関 するアンケート 追

More information

2 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 1. 概 況 総 務 省 の 人 口 推 計 並 びに 厚 生 労 働 省 の 人 口 動 態 統 計 によると 2007 年 以 降 人 口 減 少 社 会 となっていますが その 中 でも 65 歳 から 74 歳 までの 前 期 高 齢 者 の 比 率 と 75 歳 以 上 の 後 期 高 齢 者 の 絶 対 数 がまもなく 入 れ 替 わる 更 なる

More information

目 次 第 1 章 総 則 第 1 総 則 1 1 趣 旨 1 2 基 本 目 標 1 3 運 用 方 針 2 第 2 用 語 の 定 義 2 第 2 章 計 画 要 件 第 1 計 画 の 基 本 要 件 6 1 共 通 事 項 6 第 2 種 類 別 要 件 6 1 市 街 地 住 宅 型 総

目 次 第 1 章 総 則 第 1 総 則 1 1 趣 旨 1 2 基 本 目 標 1 3 運 用 方 針 2 第 2 用 語 の 定 義 2 第 2 章 計 画 要 件 第 1 計 画 の 基 本 要 件 6 1 共 通 事 項 6 第 2 種 類 別 要 件 6 1 市 街 地 住 宅 型 総 千 代 田 区 総 合 設 計 許 可 要 綱 千 代 田 区 平 成 27 年 9 月 ( 平 成 28 年 1 月 一 部 改 正 ) 目 次 第 1 章 総 則 第 1 総 則 1 1 趣 旨 1 2 基 本 目 標 1 3 運 用 方 針 2 第 2 用 語 の 定 義 2 第 2 章 計 画 要 件 第 1 計 画 の 基 本 要 件 6 1 共 通 事 項 6 第 2 種 類 別 要 件

More information

三 重 県 阿 部 総 務 部 長 三 浦 主 幹 三 重 県 庁 三 重 県 市 長 会 定 例 会 三 重 県 町 村 会 事 務 局 8 月 1 日 8 月 4 日 8 月 5 日 8 月 5 日 8 月 19 日 8 月 20 日 8 月 22 日 8 月 25 日 三 重 県 7 宮 城

三 重 県 阿 部 総 務 部 長 三 浦 主 幹 三 重 県 庁 三 重 県 市 長 会 定 例 会 三 重 県 町 村 会 事 務 局 8 月 1 日 8 月 4 日 8 月 5 日 8 月 5 日 8 月 19 日 8 月 20 日 8 月 22 日 8 月 25 日 三 重 県 7 宮 城 平 成 26 年 度 対 口 支 援 要 請 訪 問 の 概 要 平 成 26 年 6 月 3 日 から11 月 7 日 までの 訪 問 都 道 府 県 数 40 都 道 府 県 日 程 長 野 県 1 金 野 秘 書 広 報 課 長 長 野 県 市 長 会 定 例 会 6 月 3 日 長 野 県 1 宮 城 県 長 野 市 2 塩 竈 市 松 本 市 2 石 巻 市 1, 女 川 町 1 岡 谷

More information

学校沿革誌 平成22年度

学校沿革誌 平成22年度 Ⅰ 学 校 の 概 要 1 学 校 の 沿 革 昭 和 44 年 4 月 統 合 中 学 校 建 設 委 員 会 発 足 45 年 1 月 町 議 会 において 中 学 校 統 合 を 決 議 45 年 3 月 祖 母 井 中 学 校 南 高 根 沢 中 学 校 水 橋 中 学 校 を 廃 止 する 45 年 4 月 芳 賀 中 学 校 を 設 置 し 経 過 措 置 として3 教 場 を 置 く

More information

第 1 期 先 行 地 域 における 地 域 議 の 運 営 状 況 ( 代 陽 校 区 ) 資 料 1 地 域 議 名 称 代 陽 校 区 住 民 自 治 推 進 議 役 員 名 簿 事 務 局 所 在 地 代 陽 公 民 館 ( 旧 管 理 人 室 ) 役 職 氏 名 役 職 氏 名 総 構 成

第 1 期 先 行 地 域 における 地 域 議 の 運 営 状 況 ( 代 陽 校 区 ) 資 料 1 地 域 議 名 称 代 陽 校 区 住 民 自 治 推 進 議 役 員 名 簿 事 務 局 所 在 地 代 陽 公 民 館 ( 旧 管 理 人 室 ) 役 職 氏 名 役 職 氏 名 総 構 成 議 題 1 第 1 期 先 行 地 域 における 地 域 議 の 運 営 状 況 について 平 成 24 年 8 月 6 日 市 民 働 部 市 民 活 動 支 援 課 第 1 期 先 行 地 域 における 地 域 議 の 運 営 状 況 ( 代 陽 校 区 ) 資 料 1 地 域 議 名 称 代 陽 校 区 住 民 自 治 推 進 議 役 員 名 簿 事 務 局 所 在 地 代 陽 公 民 館 (

More information

及 び 意 見 交 換 が 行 われた 委 員 からのご 意 見 事 業 用 地 内 における 基 準 値 を 超 える 土 壌 は 自 然 的 原 因 による 汚 染 土 である 兵 庫 県 域 の 事 業 用 地 内 における 土 壌 調 査 は 18 年 度 19 年 度 の 調 査 内 容

及 び 意 見 交 換 が 行 われた 委 員 からのご 意 見 事 業 用 地 内 における 基 準 値 を 超 える 土 壌 は 自 然 的 原 因 による 汚 染 土 である 兵 庫 県 域 の 事 業 用 地 内 における 土 壌 調 査 は 18 年 度 19 年 度 の 調 査 内 容 第 一 回 新 名 神 高 速 道 路 兵 庫 県 域 掘 削 土 対 策 検 討 会 議 事 要 旨 1. 日 時 平 成 20 年 5 月 29 日 ( 木 )14 時 ~17 時 2. 場 所 建 設 交 流 館 会 議 室 702 3. 出 席 委 員 ( 敬 称 略 ) 委 員 長 嘉 門 雅 史 ( 京 都 大 学 大 学 院 地 球 環 境 学 堂 教 授 ) 委 員 平 田 健 正

More information

第 52 投 票 区 甲 府 市 立 城 南 中 学 校 甲 府 市 大 里 町 2590 番 地 1 第 53 投 票 区 相 川 保 育 園 甲 府 市 小 松 町 316 番 地 第 54 投 票 区 甲 府 市 東 部 浄 化 センター 甲 府 市 住 吉 三 丁 目 28 番 1 号 第

第 52 投 票 区 甲 府 市 立 城 南 中 学 校 甲 府 市 大 里 町 2590 番 地 1 第 53 投 票 区 相 川 保 育 園 甲 府 市 小 松 町 316 番 地 第 54 投 票 区 甲 府 市 東 部 浄 化 センター 甲 府 市 住 吉 三 丁 目 28 番 1 号 第 甲 府 市 第 1 投 票 区 南 部 市 民 センター 甲 府 市 下 今 井 町 15 番 地 第 2 投 票 区 旧 甲 府 市 立 相 生 小 学 校 甲 府 市 相 生 二 丁 目 17 番 1 号 第 3 投 票 区 甲 府 市 立 舞 鶴 小 学 校 甲 府 市 丸 の 内 二 丁 目 35 番 5 号 第 4 投 票 区 旧 甲 府 市 立 穴 切 小 学 校 甲 府 市 宝 二 丁

More information

平成22年度園・学校の行事予定

平成22年度園・学校の行事予定 月 平 成 年 度 羅 臼 町 内 幼 稚 園 小 学 校 中 学 校 高 校 年 間 行 事 予 定 0// 更 新 月 水 木 金 土 日 6 月 火 水 木 0 金 入 学 式 ( 午 後 ) 着 任 式 始 業 式 入 学 式 着 任 式 始 業 式 入 学 式 [ 午 後 ] 着 任 式 始 業 式 入 学 式 着 任 式 始 業 式 6 身 体 測 定 年 生 給 食 開 始 始 業 式

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20938C91E5924A90EC90858C6E89CD90EC90AE94F58AEE967B95FB906A5F4832332E338C8E8DF492E8>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20938C91E5924A90EC90858C6E89CD90EC90AE94F58AEE967B95FB906A5F4832332E338C8E8DF492E8> 東 大 谷 川 水 系 河 川 整 備 基 本 方 針 平 成 23 年 3 月 静 岡 県 目 次 第 1 河 川 の 総 合 的 な 保 全 と 利 用 に 関 する 基 本 方 針 1 1 河 川 及 び 流 域 の 現 状 1 (1) 河 川 及 び 流 域 の 概 要 1 (2) 治 水 事 業 の 沿 革 と 現 状 1 (3) 河 川 の 利 用 及 び 住 民 との 関 わり 2 (4)

More information

平成21年度 事業計画書(案)

平成21年度 事業計画書(案) 平 成 25 年 度 事 業 計 画 書 自 至 平 成 25 年 7 月 1 日 平 成 26 年 6 月 30 日 財 団 法 人 日 本 きのこセンター 平 成 25 年 度 事 業 計 画 事 業 方 針 昨 年 末 の 衆 議 院 総 選 挙 で 与 党 復 帰 を 果 たした 自 民 公 明 政 権 がデフレからの 脱 却 と 経 済 再 生 を 最 優 先 課 題 として 取 り 組

More information

◇◆県営住宅◇◆

◇◆県営住宅◇◆ 知 っておきたい!! 住 宅 制 度 ~ 公 営 住 宅 等 を 借 りたい 貸 したい 方 へ~ ~ 融 資 を 受 けたい 方 へ~ ~ 建 物 の 改 造 改 築 を 考 えている 方 へ~ 新 座 市 都 市 整 備 部 まちづくり 計 画 課 住 宅 制 度 のご 案 内 公 営 住 宅 等 を 借 りたい 方 貸 したい 方 県 営 住 宅 1 特 定 優 良 賃 貸 住 宅 3 UR

More information

Microsoft Word - 修正内容(資料3.__051108_.doc

Microsoft Word - 修正内容(資料3.__051108_.doc 第 2 回 静 岡 県 国 民 保 護 協 議 会 に 諮 問 した 県 計 画 ( 案 )からの 主 な 修 正 1 県 国 民 保 護 計 画 の 構 成 資 料 編 に 盛 り 込 むこととしていた 様 式 文 例 地 形 図 道 路 一 覧 鉄 道 路 線 一 覧 関 係 機 関 連 絡 先 などについては 常 に 変 更 が 見 込 まれるため 計 画 とは 切 り 離 し 別 に 資 料

More information

Microsoft Word - H240726 01 YOU.doc

Microsoft Word - H240726 01 YOU.doc 沿 革 明 治 39 年 (1906 年 )12 月 28 日 明 治 40 年 (1907 年 ) 4 月 9 日 呉 市 立 呉 中 学 校 開 校 認 可 呉 市 立 呉 中 学 校 開 校 5 月 1 日 呉 市 立 高 等 女 学 校 開 校 明 治 44 年 (1911 年 ) 4 月 1 日 大 正 9 年 (1920 年 ) 4 月 1 日 昭 和 4 年 (1929 年 ) 4 月

More information

団 体 男 子 大 成 私 西 市 9 第 瑞 浪 引 佐 南 部 瑞 浪 市 浜 松 市 長 大 安 伊 豆 の 国 市 いなべ 市 0 第 大 池 四 日 市 市 桜 丘 私 羽 島 羽 島 市 高 台 浜 松 市 第 小 坂 井 桜 豊 川 市 四 日 市 市 竹 鼻 岩 倉 羽 島 市 岩

団 体 男 子 大 成 私 西 市 9 第 瑞 浪 引 佐 南 部 瑞 浪 市 浜 松 市 長 大 安 伊 豆 の 国 市 いなべ 市 0 第 大 池 四 日 市 市 桜 丘 私 羽 島 羽 島 市 高 台 浜 松 市 第 小 坂 井 桜 豊 川 市 四 日 市 市 竹 鼻 岩 倉 羽 島 市 岩 平 成 年 度 第 回 東 海 中 学 校 総 体 育 大 会 柔 道 大 会 主 催 東 海 中 学 校 体 育 連 盟 県 教 育 委 員 会 県 教 育 委 員 会 県 教 育 委 員 会 県 教 育 委 員 会 伊 賀 市 教 育 委 員 会 東 海 柔 道 連 会 後 援 ( 公 財 ) 県 体 育 協 会 主 管 県 中 学 校 体 育 連 盟 柔 道 専 門 部 県 柔 道 協 会 期

More information

南 部 地 区 南 部 地 区 建 築 物 の 用 途 の (ほなみ 町 桜 新 町 ) 敷 地 面 積 の 最 低 限 度 ( 東 原 町 苗 盛 土 の 津 町 長 者 町 の 各 一 部 ) 22.5ha 沿 道 17.6ha 合 計 40.1ha 壁 面 位 置 の 建 築 物 等 の 形

南 部 地 区 南 部 地 区 建 築 物 の 用 途 の (ほなみ 町 桜 新 町 ) 敷 地 面 積 の 最 低 限 度 ( 東 原 町 苗 盛 土 の 津 町 長 者 町 の 各 一 部 ) 22.5ha 沿 道 17.6ha 合 計 40.1ha 壁 面 位 置 の 建 築 物 等 の 形 伊 勢 横 内 地 区 建 築 物 の 用 途 の なし 伊 勢 横 内 敷 地 面 積 の 最 低 限 度 230m2 ( 伊 勢 原 町 ) 原 則 として 盛 土 は 行 わないこととする 盛 土 の ただし 盛 土 を 行 う 場 合 は 前 面 道 路 より0.5m 以 下 とする 軒 高 2.3m 以 下 の 場 合 道 路 界 から 21.3ha 軒 高 2.3m 以 下 の 場 合

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2088EA94CA8EBF96E294AD8CBE97702E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2088EA94CA8EBF96E294AD8CBE97702E646F63> 一 般 質 問 発 言 通 告 書 平 成 24 年 9 月 定 例 会 蒲 郡 市 議 会 1 青 山 義 明 1 フルマラソン 大 会 誘 致 に 向 けて (1)マラソン 大 会 実 行 委 員 会 との 連 携 について (2) 市 制 60 周 年 事 業 に 向 けて 2 大 型 店 進 出 による 交 通 量 の 増 加 について (1) 宮 成 西 交 差 点 の 渋 滞 緩 和 について

More information

目 次 はじめに 2 第 1 章 計 画 の 策 定 にあたって 3 第 2 章 犯 罪 及 び 交 通 事 故 等 の 現 状 1 犯 罪 件 数 3 2 不 審 者 情 報 件 数 4 3 交 通 事 故 件 数 4 4 振 り 込 め 詐 欺 被 害 件 数 5 5 消 費 生 活 相 談 件

目 次 はじめに 2 第 1 章 計 画 の 策 定 にあたって 3 第 2 章 犯 罪 及 び 交 通 事 故 等 の 現 状 1 犯 罪 件 数 3 2 不 審 者 情 報 件 数 4 3 交 通 事 故 件 数 4 4 振 り 込 め 詐 欺 被 害 件 数 5 5 消 費 生 活 相 談 件 恵 庭 市 安 全 で 安 心 なまちづくり 推 進 計 画 計 画 期 間 平 成 23 年 度 ~ 平 成 27 年 度 平 成 23 年 4 月 恵 庭 市 恵 庭 市 安 全 で 安 心 なまちづくり 実 行 委 員 会 目 次 はじめに 2 第 1 章 計 画 の 策 定 にあたって 3 第 2 章 犯 罪 及 び 交 通 事 故 等 の 現 状 1 犯 罪 件 数 3 2 不 審 者 情

More information

若 葉 区 役 所 保 健 福 祉 センター 所 長 若 葉 区 役 所 保 健 福 祉 センター 高 齢 障 害 支 援 課 長 事 務 取 扱 石 原 信 夫 ( 緑 図 書 館 長 ) 緑 区 副 区 長 緑 区 役 所 地 域 振 興 課 長 事 務 取 扱 飯 田 正 夫 ( 総 務 局

若 葉 区 役 所 保 健 福 祉 センター 所 長 若 葉 区 役 所 保 健 福 祉 センター 高 齢 障 害 支 援 課 長 事 務 取 扱 石 原 信 夫 ( 緑 図 書 館 長 ) 緑 区 副 区 長 緑 区 役 所 地 域 振 興 課 長 事 務 取 扱 飯 田 正 夫 ( 総 務 局 人 事 発 令 平 成 28 年 4 月 1 日 付 総 務 局 総 務 部 人 事 課 [ 局 長 級 ] 総 合 政 策 局 長 金 親 芳 彦 ( 市 民 局 長 ) 市 民 局 長 小 池 浩 和 ( 総 務 局 情 報 経 営 部 長 ) 保 健 福 祉 局 次 長 竹 川 幸 夫 ( 財 政 局 税 務 部 長 ) こども 未 来 局 長 山 田 啓 志 ( 総 務 局 市 長 公 室

More information

まちづくりビジョン 進 捗 状 況 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 達 成 状 況 : 完 了 : 取 組 中 : 一 部 または 準 備 中 : 中 : 中 止 施 策 事 業 名 等 の 太 字 斜 体 は 規 事 業 斜 体 は 一 部 規 ( 充 ) 事 業 政 策 の 柱 1

まちづくりビジョン 進 捗 状 況 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 達 成 状 況 : 完 了 : 取 組 中 : 一 部 または 準 備 中 : 中 : 中 止 施 策 事 業 名 等 の 太 字 斜 体 は 規 事 業 斜 体 は 一 部 規 ( 充 ) 事 業 政 策 の 柱 1 まちづくりビジョン 進 捗 状 況 の 見 方 1 2 3 4 5 6 組 織 機 構 の 見 直 し 部 局 制 度 から 簡 素 な 課 制 度 へ(H24~) 1 規 事 業 林 市 長 就 任 後 に 始 めた 規 事 業 の 場 合 は 達 成 状 況 左 に と 記 載 施 策 事 業 名 等 が 太 字 斜 体 になっています また 施 策 事 業 の 一 部 が 規 事 業 ( 充

More information

り 変 更 する 平 成 28 年 7 月 に 着 工 予 定 東 京 都 市 計 画 都 市 再 生 特 別 地 区 ( 大 手 町 一 丁 目 2 地 区 ) 別 紙 5 4 独 立 行 政 法 人 都 市 再 生 機 構 が 東 京 メトロ 日 比 谷 線 神 谷 町 駅 から 霞 ヶ 関 駅

り 変 更 する 平 成 28 年 7 月 に 着 工 予 定 東 京 都 市 計 画 都 市 再 生 特 別 地 区 ( 大 手 町 一 丁 目 2 地 区 ) 別 紙 5 4 独 立 行 政 法 人 都 市 再 生 機 構 が 東 京 メトロ 日 比 谷 線 神 谷 町 駅 から 霞 ヶ 関 駅 東 京 圏 国 家 戦 略 特 別 区 域 区 域 計 画 1 国 家 戦 略 特 別 区 域 の 名 称 東 京 圏 国 家 戦 略 特 別 区 域 2 法 第 2 条 第 2 項 に 規 定 する 特 定 事 業 の 名 称 及 び 内 容 (1) 名 称 : 国 家 戦 略 民 間 都 市 再 生 事 業 内 容 : 民 間 都 市 再 生 事 業 計 画 の 認 定 に 係 る 都 市 再

More information

ウ 都 市 計 画 税 エ 軽 自 動 車 税 オ 国 保 税 カ 入 湯 税 2 終 期 設 定 されている 補 助 金 交 付 金 は 原 則 終 期 をもって 終 了 する ( 補 助 対 象 外 経 費 ) 第 4 条 補 助 対 象 外 経 費 は 次 の 各 号 に 掲 げるものとする

ウ 都 市 計 画 税 エ 軽 自 動 車 税 オ 国 保 税 カ 入 湯 税 2 終 期 設 定 されている 補 助 金 交 付 金 は 原 則 終 期 をもって 終 了 する ( 補 助 対 象 外 経 費 ) 第 4 条 補 助 対 象 外 経 費 は 次 の 各 号 に 掲 げるものとする 飯 山 市 補 助 金 等 交 付 基 準 ( 目 的 ) 第 1 条 この 基 準 は 市 が 支 出 する 補 助 金 等 について 補 助 金 等 の 透 明 性 公 共 性 及 び 公 益 性 の 一 層 の 向 上 を 図 ることにより 補 助 金 等 の 適 正 化 と 効 果 的 かつ 効 率 的 な 運 用 を 確 保 することを 目 的 とする ( 定 義 ) 第 2 条 この 基

More information

さたま 市 人 事 異 動 緑 区 役 所 区 民 生 活 部 丸 和 明 緑 区 役 所 区 民 生 活 部 参 事 区 民 課 事 務 取 扱 沼 野 克 由 岩 槻 区 役 所 くらし 応 援 室 近 藤 幸 男 ( 課 級 ) 財 政 局 契 約 管 理 部 工 事 検 査 課 高 橋 正

さたま 市 人 事 異 動 緑 区 役 所 区 民 生 活 部 丸 和 明 緑 区 役 所 区 民 生 活 部 参 事 区 民 課 事 務 取 扱 沼 野 克 由 岩 槻 区 役 所 くらし 応 援 室 近 藤 幸 男 ( 課 級 ) 財 政 局 契 約 管 理 部 工 事 検 査 課 高 橋 正 さたま 市 人 事 異 動 平 成 28 年 3 月 31 日 付 け 定 年 退 職 ( 局 級 ) 都 市 戦 略 本 部 大 熊 克 則 都 市 戦 略 本 部 理 事 関 根 清 総 務 局 危 機 管 理 監 中 川 和 彦 財 政 局 阿 部 順 平 市 民 局 榎 本 肇 スポーツ 文 化 局 野 間 薫 スポーツ 文 化 局 理 事 梅 野 佳 代 保 健 福 祉 局 山 本 信 二

More information

Taro-総会報告~平成27年度事業

Taro-総会報告~平成27年度事業 平 成 27 年 度 事 業 報 告 平 成 27 年 度 は みんなでつくろう 安 心 の 街 を 合 い 言 葉 に 事 業 計 画 に 基 づき 警 察 をはじ め 関 係 機 関 団 体 等 との 緊 密 な 連 携 のもと 地 域 安 全 活 動 をはじめ 幼 児 誘 拐 防 止 活 動 県 民 に 身 近 な 重 要 犯 罪 の 被 害 防 止 対 策 少 年 非 行 防 止 及 び 健

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2032303131303632388D918DDB905897D1944E82CC8EC08E7B8FF38BB5816997D190AD90529770322E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2032303131303632388D918DDB905897D1944E82CC8EC08E7B8FF38BB5816997D190AD90529770322E70707478> ( 実 績 ) 第 2 回 国 際 森 林 年 国 内 委 員 会 ~ 復 旧 復 興 に 向 けた 主 な 意 見 ~ 国 産 材 で 合 板 を 製 造 することで 地 元 還 元 ができ 復 興 に 寄 与 できる 三 陸 の 海 岸 沿 いに 企 業 支 援 で 緑 の 回 廊 をつくれないか 避 難 者 の 生 活 を 改 善 するため 木 造 の 仮 設 住 宅 の 整 備 に 取 り

More information

○かんなべ議案1号事業計画.xls

○かんなべ議案1号事業計画.xls 2015 年 度 ( 平 成 27 年 度 ) 公 益 財 団 法 人 福 山 市 かんなべ 文 化 振 興 会 事 業 計 画 について < 運 営 方 針 > 公 益 財 団 法 人 福 山 市 かんなべ 文 化 振 興 会 は, 地 域 の 芸 術 文 化 の 振 興 と 地 域 社 会 の 健 全 な 発 展 に 寄 与 することを 目 的 とし, 指 定 管 理 者 として, 次 の 重

More information

概要版

概要版 あま 市 都 市 計 画 マスタープラン( 平 成 24 年 度 策 定 ) 概 要 版 都 市 計 画 マスタープランとは 策 定 の 趣 旨 目 的 都 市 計 画 マスタープラン とは 都 市 計 画 法 第 18 条 の 2 に 規 定 される 市 町 村 の 都 市 計 画 に 関 する 基 本 方 針 を 指 します 都 市 計 画 マスタープラン は 概 ね 次 に 示 す 基 本 的

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208DC58F4981408179936395FB817A8BE688E6837D8358413494C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208DC58F4981408179936395FB817A8BE688E6837D8358413494C52E646F63> 田 方 広 域 都 市 計 画 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 平 成 23 年 3 月 静 岡 県 目 次 1 都 市 計 画 の 目 標 (1) 都 市 づくりの 基 本 理 念 1 (2) 地 域 毎 の 市 街 地 像 2 附 図 1 将 来 市 街 地 像 図 4 2 区 域 区 分 の 決 定 の 有 無 及 び 区 域 区 分 を 定 める 際

More information

元 陸 上 自 衛 隊 第 1 教 育 団 お ち あ い 落 合 宏 上 尾 市 外 交 領 事 事 務 功 労 元 在 アンカレッジ 日 国 総 領 事 館 総 領 事 お び な た 大 日 方 か ず お 和 73 東 松 市 元 札 幌 国 税 不 服 審 判 所 お ぶ せ 布 施 き

元 陸 上 自 衛 隊 第 1 教 育 団 お ち あ い 落 合 宏 上 尾 市 外 交 領 事 事 務 功 労 元 在 アンカレッジ 日 国 総 領 事 館 総 領 事 お び な た 大 日 方 か ず お 和 73 東 松 市 元 札 幌 国 税 不 服 審 判 所 お ぶ せ 布 施 き 農 林 水 産 行 政 事 務 功 労 元 瀬 戸 内 海 区 水 産 研 究 所 あ い ざ わ 會 澤 や す し 安 志 さいたま 市 南 区 建 設 行 政 事 務 功 労 元 九 州 地 方 建 設 局 用 地 部 あ ら い 新 ひ で き 英 樹 さいたま 市 岩 槻 区 元 公 立 高 等 学 校 あ ら い 新 ゆ き お 行 庄 市 財 務 行 政 事 務 功 労 元 大 蔵 省

More information