1. 調 査 設 計 調 査 の 目 的 検 診 から 診 断 治 療 まで どのような 想 いを 持 ち どのような 行 動 をとられているかを 伺 い がん 治 療 サポート 体 制 の 現 状 課 題 を 把 握 する 調 査 の 内 容 調 査 対 象 : 1がん 患 者 さん 1,000

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "1. 調 査 設 計 調 査 の 目 的 検 診 から 診 断 治 療 まで どのような 想 いを 持 ち どのような 行 動 をとられているかを 伺 い がん 治 療 サポート 体 制 の 現 状 課 題 を 把 握 する 調 査 の 内 容 調 査 対 象 : 1がん 患 者 さん 1,000"

Transcription

1 ファイザー 株 式 会 社 がん 患 者 さん がん 患 者 さんのご 家 族 における 意 識 実 態 調 査 参 考 資 料 1. 調 査 設 計 2. 調 査 結 果 ファイザー 株 式 会 社 オンコロジー 事 業 部 門

2 1. 調 査 設 計 調 査 の 目 的 検 診 から 診 断 治 療 まで どのような 想 いを 持 ち どのような 行 動 をとられているかを 伺 い がん 治 療 サポート 体 制 の 現 状 課 題 を 把 握 する 調 査 の 内 容 調 査 対 象 : 1がん 患 者 さん 1,000 人 2がん 患 者 さんと 同 居 しているご 家 族 1,000 人 サンプル 数 : 2,000 人 (がん 患 者 さん 1,000 人 /がん 患 者 さんご 家 族 1,000 人 ) 調 査 方 法 : インターネットアンケート 調 査 調 査 期 間 : 2012 年 5 月 30 日 ( 水 )~6 月 1 日 ( 金 ) 調 査 会 社 : 株 式 会 社 マクロミル 本 資 料 中 の 数 値 は 全 て 少 数 点 第 2 位 以 下 を 四 捨 五 入 しています 本 資 料 中 の SA は 単 一 回 答 MA は 複 数 回 答 FA は 自 由 回 答 を 意 味 しています 2

3 回 答 者 プロフィール 性 別 n=2,000(がん 患 者 さん 1,000 回 答 /がん 患 者 さんご 家 族 1,000 回 答 ) 52.4% 47.6% 52.9% 47.1% 年 齢 n=2,000(がん 患 者 さん 1,000 回 答 /がん 患 者 さんご 家 族 1,000 回 答 ) 0.2% 3% 0.5% 4.8% 1.4% 8.2% 6.1% 12.6% 9.5% 15.6% 13.4% 16.5% 14.4% 10% 12.6% 9.2% 17.5% 44.5% 3

4 都 道 府 県 n=2,000(がん 患 者 さん 1,000 回 答 /がん 患 者 さんご 家 族 1,000 回 答 ) 1.1% 0.8% 0.5% 1.4% 2.2% 0.3% 0.8% 0.5% 1.5% 1.2% 1.5% 2.3% 2.5% 1.2% 0.9% 1.3% 0.8% 4.9% 4.8% 5.7% 5.4% 6.1% 1.8% 1.6% 0.8% 0.9% 0.7% 0.9% 0.1% 0.2% 0.6% 0.4% 2% 2.2% 0.6% 1% 1.7% 0.9% 1.6% 0.6% 0.8% 1.5% 2.1% 31% 3.1% 4.6% 6.8% 15.6% 13.3% 9.8% 9.5% 2.6% 1.6% 3.2% 5.6% 9.7% 0.5% 0.6% 0.5% 0.4% 1.6% 1.5% 2.3% 1.5% 0.7% 1.1% 0.4% 1.1% 0.4% 0.9% 1.5% 0.7% 0.4% 2.3% 0.1% 0.3% 0.4% 1% 3.4% 0.5% 1% 0.9% 0.5% 0.6% 0.3% 05% 03% 0.4% 4

5 地 域 n=2,000(がん 患 者 さん 1,000 回 答 /がん 患 者 さんご 家 族 1,000 回 答 ) 4.9% 4.8% 5% 7.3% 42% 39.2% 13.8% 17.7% 20.5% 5.6% 15.1% 4.6% 2.4% 3.9% 5.8% 7.4% 職 業 n=2,000(がん 患 者 さん 1,000 回 答 /がん 患 者 さんご 家 族 1,000 回 答 ) 2.1% 2.8% 3.2% 3% 10.7% 15.8% 4.7% 8.6% 5.8% 10.7% 7.7% 10.7% 0.9% 2.5% 10.4% 11.6% 16.9% 22.6% 0.2% 1.4% 6.7% 12.8% 9.3% 18.9% 5

6 2. 調 査 結 果 (スクリーニング 調 査 ) SQ1: がん 患 者 さん あなたは 現 在 下 記 に 挙 げた 疾 病 を 診 断 されていますか? 最 もあてはまるものをひとつだけお 選 びください ご 家 族 あなたのご 家 族 の 中 で 現 在 下 記 に 挙 げた 疾 病 にあてはまる 方 はいらっしゃいますか? それぞれについて 最 もあてはまるものをひとつだけお 選 びください *ここでの 家 族 は 同 居 していない 方 も 含 みます 100% 100% 8.2% 91.8% 29% 71% 8.7% 91.3% 28.5% 71.5% 1.3% 98.7% 8% 92% 本 質 問 で ご 本 人 もしくはご 家 族 が がんと 診 断 されている と ご 回 答 いただいた 方 のみ この 先 の 調 査 に 進 んでいただきました 6

7 SQ2: がん 患 者 さん 同 居 しているご 家 族 ご 親 戚 を 全 て 教 えてください *ご 自 身 からみた 間 柄 でお 答 えください n=がん 患 者 さん 1,000 回 答 SQ2: ご 家 族 ご 家 族 ( 患 者 さん)との 関 係 を 教 えてください * 二 人 以 上 のご 家 族 ががんに 罹 患 されている 場 合 罹 患 歴 が 長 い 方 についてお 答 えください *ご 自 身 からみた 間 柄 でお 答 えください n=がん 患 者 さんご 家 族 1,000 回 答 7

8 SQ3: がん 患 者 さん あなたが 罹 患 されているがんの 種 類 を 全 て 教 えてください ご 家 族 がん と 診 断 されたご 家 族 ( 患 者 さん)のがんの 種 類 を 全 て 教 えてください * 二 人 以 上 のご 家 族 ががんに 罹 患 されている 場 合 罹 患 歴 が 長 い 方 についてお 答 えください 9.5% 16.1% 11.9% 21% 5.9% 8.5% 28% 21.6% 3.9% 15.6% 3.8% 11.2% 7% 5.9% 1.9% 1.7% 1% 2.4% 3.8% 3.9% 1.5% 2.5% 1.5% 3.5% 3.3% 2.7% 3.6% 2.5% 0.5% 1% 1.8% 1% 0.7% 0.9% 0.4% 0.7% 1.7% 1.1% 0.7% 1.1% 0.2% 0.4% 0.3% 0.6% 0.6% 0.1% 4.1% 2.3% 8

9 SQ4: がん 患 者 さん 現 在 のご 自 身 の 就 労 状 況 を 教 えてください ご 家 族 がん と 診 断 されたご 家 族 ( 患 者 さん)の 現 在 の 就 労 状 況 を 教 えてください * 二 人 以 上 のご 家 族 ががんに 罹 患 されている 場 合 罹 患 歴 が 長 い 方 についてお 答 えください 43.2% 31.6% 11.6% 8.5% 21.4% 24.2% 23.8% 35.7% SQ5: ご 家 族 現 在 のご 自 身 の 就 労 状 況 を 教 えてください n=がん 患 者 さんご 家 族 1,000 回 答 17.5% 14.4% 66.4% 1.7% 9

10 SQ6: がん 患 者 さん 現 在 のがんの 治 療 状 況 を 教 えてください ご 家 族 がんと 診 断 されたご 家 族 ( 患 者 さん)の 現 在 の 治 療 状 況 を 教 えてください * 二 人 以 上 のご 家 族 ががんに 罹 患 されている 場 合 罹 患 歴 が 長 い 方 についてお 答 えください ( 放 射 線 治 療 など) ( 放 射 線 治 療 など) 10

11 2. 調 査 結 果 ( 本 調 査 ) Q1: がん 患 者 さん 検 査 時 のことについてお 伺 いします がん 検 査 を 受 診 されたきっかけは 何 でしたか? あてはまるものを 全 てお 選 びください (SA) n=がん 患 者 さん 1,000 回 答 16.4% 31.6% 16.4% 28% 12.4% Q1: ご 家 族 検 査 時 のことについてお 伺 いします あなたはご 家 族 ( 患 者 さん)が がん 検 査 を 受 診 されることを 事 前 に 知 っていましたか? 知 らなかった 方 は 受 診 したことをいつ 知 りましたか?(SA) n=がん 患 者 さんご 家 族 1,000 回 答 18.8% 81.2% 11

12 Q2: 検 査 時 のことについてお 伺 いします がん 患 者 さん 一 番 最 初 にがん 検 診 を 受 診 した 医 療 機 関 の 種 類 を 教 えてください (SA) ご 家 族 ご 家 族 ( 患 者 さん)が 一 番 最 初 にがん 検 査 を 受 診 した 医 療 機 関 の 種 類 を 教 えてください (SA) 69.3% 67.1% 18.3% 26.7% 12.3% 4.2% 0.1% 2% Q3: 検 査 時 のことについてお 伺 いします がん 患 者 さん がん 検 査 を 受 診 する 医 療 機 関 をどのような 基 準 で 決 めましたか?あてはまるものを 全 てお 選 びく ださい (MA) ご 家 族 ご 家 族 ( 患 者 さん)ががん 検 査 を 受 診 する 医 療 機 関 を 決 めた 際 の 基 準 を 知 っていましたか?あてはまる ものを 全 てお 選 びください (MA) 12

13 Q4: 検 査 時 のことについてお 伺 いします がん 患 者 さん がん 検 査 を 受 診 するに 当 たって どのような 情 報 源 を 参 考 にしましたか?あてはまるものを 全 てお 選 び ください (MA) ご 家 族 ご 家 族 ( 患 者 さん)ががん 検 査 を 受 診 することを 知 って どのような 情 報 を 参 考 にしましたか?あてはまるもの を 全 てお 選 びください (MA) 18% 24.4% 13% 13.1% 8.6% 8.8% 1.9% 1.2% 0.8% 0.8% 2% 6.5% 31% 31.4% 45.7% 47.3% Q5: 検 査 時 のことについてお 伺 いします がん 患 者 さん がん 検 査 を 受 診 することをどなたかに 相 談 しましたか?あてはまるものを 全 てお 選 びください (MA) ご 家 族 ご 家 族 ( 患 者 さん)ががん 検 査 を 受 診 する(した)ことを 患 者 さん 本 人 以 外 のどなたかに 相 談 しましたか? あてはまるものを 全 てお 選 びください (MA) 3.4% 0 % 0.3% 0.5% 0.4% 2% 0.7% 4.9% 6.3% 6.5% 52.8% 58% 38.3% 43% 13

14 Q6: 診 断 時 のことについてお 伺 いします 患 者 さん 診 断 結 果 は 一 番 初 めに 誰 から 聞 きましたか?(SA) ご 家 族 ご 家 族 ( 患 者 さん)の 診 断 結 果 は 一 番 初 めに 誰 から 聞 きましたか?(SA) 36.9% 97.2% 0.7% 0.1% 16.8% 45.5% 2% 0.8% % Q7: 診 断 時 のことについてお 伺 いします 患 者 さん 診 断 結 果 を 聞 く 際 に どなたかに 付 き 添 ってもらいましたか?あてはまるものを 全 てお 選 びください(MA) n=がん 患 者 さん 1,000 回 答 37.2% 09% 0.9% 0.6% 61.4% % Q7: 診 断 時 のことについてお 伺 いします ご 家 族 診 断 結 果 を 聞 く 際 あなた もしくは 誰 かご 家 族 ( 患 者 さん)に 付 き 添 いましたか?(SA) n=がん 患 者 さんご 家 族 1,000 回 答 14

15 Q8: 診 断 時 のことについてお 伺 いします がん 患 者 さん Q6の 選 択 内 容 からの 診 断 結 果 の 説 明 をどのように 感 じましたか?それぞれについて 最 もあて はまるものをひとつだけお 選 びください (SA) ご 家 族 Q6の 選 択 内 容 からの 診 断 結 果 の 説 明 をどのように 感 じましたか?それぞれについて 最 もあてはまるも のをひとつだけお 選 びください (SA) 15

16 Q9: 診 断 時 のことについてお 伺 いします がん 患 者 さん Q6 の 選 択 内 容 からの 診 断 結 果 を 聞 いて どのようなことを 考 えましたか?(FA) ご 家 族 Q6の 選 択 内 容 からの 診 断 結 果 を 聞 いて どのようなことを 考 えましたか?(FA) がん 患 者 さん 6.5% 10.1% 3.4% 5.9% 30.9% 43.2% ご 家 族 21.8% 19% 9.5% 9.6% 8.1% 26.1% 4.4% 1.5% *FAの 記 載 を 弊 社 にて 大 まかに 分 類 したものです 16

17 Q10: 診 断 時 のことについてお 伺 いします がん 患 者 さん Q6の 選 択 内 容 からの 診 断 結 果 を 聞 いた 直 後 どなたかに 相 談 しましたか?あてはまるものを 全 てお 選 びください (MA) ご 家 族 Q6の 選 択 内 容 から 診 断 結 果 を 聞 いた 直 後 患 者 さん 本 人 以 外 のどなたかに 相 談 しましたか? あてはまるものを 全 てお 選 びください (MA) 79.6% 4% 10.2% 11.7% 8.1% 52.5% 3.6% 2.8% 1.9% 1% 2.5% 1.2% 1.1% 0.3% 0.4% 0.2% 0.1% 0.2% 10.5% 81% 8.1% 2.3% 0.9% 15% 39.4% 17

18 Q11: 治 療 時 のことについてお 伺 いします がん 患 者 さん 自 らの 治 療 方 法 の 選 択 の 際 に どなたかに 付 き 添 ってもらいましたか?あてはまるものを 全 てお 選 び ください (MA) n=がん 患 者 さん 1,000 回 答 63.4% 1.7% 0.6% 35% % Q11: 治 療 時 のことについてお 伺 いします ご 家 族 ご 家 族 ( 患 者 さん)の 治 療 に 関 する 説 明 を 一 番 初 めにどなたから 受 けましたか?(SA) n=がん 患 者 さんご 家 族 1,000 回 答 0.7% 0.4% 8.1% 33.6% 57.2% 18

19 Q12: 治 療 時 のことについてお 伺 いします がん 患 者 さん 治 療 方 法 に 関 する 説 明 をどのように 感 じましたか?それぞれについて 最 もあてはまるものを ひとつだけお 選 びください(SA) ご 家 族 Q11の 選 択 内 容 からの 治 療 に 関 する 説 明 をどのように 感 じましたか?それぞれについて 最 もあてはま るものをひとつだけお 選 びください(SA) Q13: 治 療 時 のことについてお 伺 いします がん 患 者 さん 治 療 方 法 はどのように 決 定 されましたか?(SA) ご 家 族 ご 家 族 ( 患 者 さん)の 治 療 方 法 はどのように 決 定 されましたか?(SA) 18.6% 24.2% 66% 73.3% 5.7% 6.6% 2.4% 3.2% 19

20 Q14: 治 療 時 のことについてお 伺 いします がん 患 者 さん 治 療 方 法 を 決 める 際 に あなたは どこから 情 報 を 集 めましたか?あてはまるものを 全 てお 選 びください (MA) ご 家 族 治 療 方 法 を 決 める 際 に あなたは どこから 情 報 を 集 めましたか?あてはまるものを 全 てお 選 びください (MA) 24.6% 25.9% 2.2% 1.9% 45.7% 39.6% 3.1% 2.1% 8.2% 4% 3.6% 2.9% 2% 3.5% 07% 0.7% 0.7% 0.1% 0.1% 1.6% 0.4% 6.9% 4.6% 13.9% 10.2% 46.8% 40.1% 1.7% 2.1% 19.6% 28.4% 20

21 Q15: 治 療 時 のことについてお 伺 いします がん 患 者 さん 前 問 での 情 報 収 集 で 治 療 方 法 に 関 して 十 分 な 情 報 が 得 られましたか?(もしくは 得 られたと 思 います か?)(SA) ご 家 族 前 問 での 情 報 収 集 で 治 療 方 法 に 関 して 十 分 な 情 報 が 得 られましたか?(もしくは 得 られたと 思 いますか?)(SA) n=q14で 特 に 集 めていない 以 外 を 回 答 したがん 患 者 さん 804 回 答 /がん 患 者 家 族 716 回 答 21

22 Q16: 治 療 時 のことについてお 伺 いします がん 患 者 さん 治 療 方 法 の 選 択 に 関 して 十 分 に 納 得 されましたか?(SA) ご 家 族 治 療 方 法 の 選 択 に 関 して 十 分 に 納 得 されましたか?(SA) がん 患 者 さん ご 家 族 8.4% 8.8% 91.6% 91.2% Q17: 治 療 時 のことについてお 伺 いします がん 患 者 さん 治 療 方 法 を 決 める 際 に 家 族 と 意 見 の 食 い 違 いはありましたか?/ありますか?(SA) ご 家 族 治 療 方 法 を 決 める 際 に 患 者 さん 本 人 と 意 見 の 食 い 違 いはありましたか?/ありますか?(SA) がん 患 者 さん ご 家 族 5.5% 5.4% 94.5% 94.6% 22

23 Q18: 治 療 時 のことについてお 伺 いします がん 患 者 さん 最 終 的 に 治 療 方 法 を 決 める 際 に あなたは どのような 不 安 がありましたか? 最 も 当 てはまるものを 3つまで 順 位 をつけてお 選 びください (SA) ご 家 族 最 終 的 に 治 療 方 法 を 決 める 際 に あなたは どのような 不 安 がありましたか? 最 も 当 てはまるものを 3つまで 順 位 をつけてお 選 びください (SA) 0.4% 0.3% 1.1% 3.1% 50.2% 16.2% 8.1% 4.9% 10% 5.7% 11.7% 32.4% 11.9% 15.6% 2.4% 2.5% 1.1% 1.3% 11.7% 6.5% 2.9% 10.5% 10.2% 14.1% 15.6% 2.6% 16.7% 2.6% 14.3% 2.7% 4% 6.7% 58.4% 16.4% 4.6% 0.6% 0.7% 0.9% 3.9% 10.7% 3.8% 1.6% 0.9% 1.3% 38.7% 6.4% 15% 3.8% 14.9% 2.7% 4.7% 7.2% 12.4% 15.8% 19.6% 6.4% 19% 1.3% 6% 0.7% 3.8% 7.8% Q20: 治 療 時 のことについてお 伺 いします がん 患 者 さん 治 療 を 開 始 して あなたは 日 常 生 活 に 何 らかの 制 限 が 生 じましたか?(SA) ご 家 族 ご 家 族 ( 患 者 さん)の 治 療 が 始 まって あなたは 日 常 生 活 に 何 らかの 制 限 が 生 じましたか?(SA) 23

24 Q19: がん 患 者 さん Q18 で その 他 を 選 んだ 方 にお 聞 きします それは 具 体 的 にどのような 不 安 でしたか?(FA) ご 家 族 Q18で その 他 を 選 んだ 方 にお 聞 きします それは 具 体 的 にどのような 不 安 でしたか?(FA) n=q18で その 他 と 回 答 したがん 患 者 さん 84 回 答 / その 他 と 回 答 したがん 患 者 さんご 家 族 89 回 答 *FAの 記 載 を 弊 社 にて 大 まかに 分 類 したものです 24

25 Q21: 治 療 時 のことについてお 伺 いします がん 患 者 さん 医 師 または 医 療 関 係 者 ( 看 護 師 など)からの 治 療 経 過 に 関 する 説 明 をどのように 感 じましたか? それぞれについて 最 もあてはまるものをひとつだけお 選 びください (SA) ご 家 族 医 師 または 医 療 関 係 者 ( 看 護 師 など)からの 治 療 経 過 に 関 する 説 明 をどのように 感 じましたか? それぞれについて 最 もあてはまるものをひとつだけお 選 びください (SA) Q22: 治 療 時 のことについてお 伺 いします がん 患 者 さん ご 自 身 の 治 療 経 過 に 関 して 知 りたいとき あなたは どこから 情 報 を 得 ましたか?/ 得 ていますか? あてはまるものを 全 てお 選 びください (MA) ご 家 族 ご 家 族 ( 患 者 さん)の 治 療 経 過 に 関 して 知 りたいとき あなたは どこから 情 報 を 得 ましたか?/ 得 ています か?あてはまるものを 全 てお 選 びください (MA) 10.3% 31% 78.8% 54.2% 22.6% 13.3% 1.3% 1.3% 1.6% 0.7% 0 % 0.1% 8.7% 2.2% 1.8% 0.3% 3.9% 2.8% 9.7% 5.6% 1% 2.3% 7.3% 19% 24.9% 38.7% 25

26 Q23: 治 療 時 のことについてお 伺 いします がん 患 者 さん 現 在 の 治 療 満 足 度 はどれくらいですか? ご 家 族 ご 家 族 ( 患 者 さん)の 治 療 状 況 について 現 在 の 治 療 満 足 度 はどれくらいですか? 以 下 のメーターをお 気 持 ちの 近 いところまで 動 かしてください 不 満 がある 方 はどのようなことかご 自 由 にお 答 え ください (SA) 0 は 不 満 足 100 は 満 足 としてお 答 えください 26

27 Q24:その 他 全 般 のことについてお 伺 いします がん 患 者 さん セカンド オピニオン を 知 っていますか? 知 っている 方 は 受 けましたか?(SA) ご 家 族 セカンド オピニオン を 知 っていますか? 知 っている 方 は ご 家 族 ( 患 者 さん)に 勧 めましたか?(SA) 15.2% 20.2% 60.7% 73.2% 11.6% 19.1% Q25:その 他 全 般 のことについてお 伺 いします がん 患 者 さん がんの 治 療 をサポートする 制 度 を 知 っていますか?(SA) ご 家 族 がんの 治 療 をサポートする 制 度 を 知 っていますか?(SA) 1.7% 2.4% 24% 31.7% 66.6% 73.6% 27

28 Q26:その 他 全 般 のことについてお 伺 いします 前 問 で がんの 治 療 をサポートする 制 度 を 利 用 したことがある とお 答 えの 方 にお 聞 きします がん 患 者 さん それはどのような 制 度 でしたか?あてはまるものを 全 てお 選 びください (MA) ご 家 族 それはどのような 制 度 でしたか?あてはまるものを 全 てお 選 びください (MA) n=q25で 利 用 したことがある と 回 答 したがん 患 者 さん 17 回 答 /がん 患 者 さんご 家 族 24 回 答 47.1% 45.8% 12.5% 35.3% 41.7% 12.5% 29.4% Q27:その 他 全 般 のことについてお 伺 いします 前 問 で がんの 治 療 をサポートする 制 度 を 利 用 したことがある とお 答 えの 方 にお 聞 きします がん 患 者 さん 利 用 した 制 度 に 満 足 しましたか?(SA) ご 家 族 利 用 した 制 度 に 満 足 しましたか?(SA) n=q25で 利 用 したことがある と 回 答 したがん 患 者 さん 17 回 答 /がん 患 者 さんご 家 族 24 回 答 12.5% 75% 12.5% 回 答 なし 36.4% 63.6% 66.7% 33.3% 16.7% 83.3% 20% 60% 20% 20% 40% 40% 33.3% 66.7% Q28:その 他 全 般 のことについてお 伺 いします 前 問 で がんの 治 療 をサポートする 制 度 を 知 っている とお 答 えの 方 にお 聞 きします がん 患 者 さん それはどのような 制 度 ですか?あてはまるものを 全 てお 選 びください (MA) ご 家 族 それはどのような 制 度 ですか?あてはまるものを 全 てお 選 びください (MA) n=q25で 利 用 したことはないが 知 っている と 回 答 したがん 患 者 さん 317 回 答 /がん 患 者 さんご 家 族 240 回 答 18% 19.6% 41.3% 52.5% 73.8% 85.2% 1.6% 2.1% 28

29 Q29:その 他 全 般 のことについてお 伺 いします がん 患 者 さん 診 断 結 果 を 聞 いてからこれまで 家 族 との 関 係 に 何 らかの 変 化 がありましたか?(SA) ご 家 族 ご 家 族 ( 患 者 さん)の 診 断 結 果 を 聞 いてからこれまで 患 者 さん 本 人 との 関 係 に 何 らかの 変 化 が ありま したか?(SA) Q30:その 他 全 般 のことについてお 伺 いします がん 患 者 さん 診 断 結 果 を 聞 いてからこれまで ご 家 族 周 囲 の 人 にサポートをお 願 いすることはありましたか?(SA) ご 家 族 ご 家 族 ( 患 者 さん)の 診 断 結 果 を 聞 いてからこれまで 患 者 さん 本 人 に 対 し 何 らかのサポートを 行 ないました か?(SA) 29

30 Q31:その 他 全 般 のことについてお 伺 いします がん 患 者 さん 自 分 と 接 する 際 に ご 家 族 / 周 囲 の 人 に 心 がけてほしいことはありますか?(FA) ご 家 族 患 者 さん 本 人 と 接 する 際 にあなたが 心 がけていることはありますか?(FA) *FAの 記 載 を 弊 社 にて 大 まかに 分 類 したものです 30

31 Q32:その 他 全 般 のことについてお 伺 いします がん 患 者 さん がんを 診 断 された 当 時 あなたは 仕 事 を 継 続 していくことに 不 安 はありましたか?/ありますか? (SA) ご 家 族 ご 家 族 ( 患 者 さん)が がんを 診 断 された 当 時 ご 家 族 ( 患 者 さん)が 仕 事 を 継 続 することに 対 して 不 安 は ありましたか?/ありますか?(SA) n=sq4で 元 々 就 労 していない 以 外 を 回 答 したがん 患 者 さん 762 回 答 /がん 患 者 ご 家 族 643 回 答 Q32:その 他 全 般 のことについてお 伺 いします ご 家 族 ご 家 族 ( 患 者 さん)が がんを 診 断 された 当 時 ご 自 身 の 仕 事 を 継 続 することに 対 して 不 安 はありました か?/ありますか?(SA) n=sq5で 元 々 就 労 していない 以 外 を 回 答 したがん 患 者 ご 家 族 825 回 答 31

32 Q33:その 他 全 般 のことについてお 伺 いします がん 患 者 さん がんを 診 断 された 当 時 あなたは 職 場 に 対 してどのような 要 望 がありましたか?/ありますか? あてはまるものを 全 てお 選 びください (MA) ご 家 族 ご 家 族 ( 患 者 さん)が がんを 診 断 された 当 時 ご 家 族 ( 患 者 さん)が 勤 める( 勤 めていた) 職 場 に 対 して どのような 要 望 がありましたか?/ありますか?あてはまるものを 全 てお 選 びください (MA) n= 当 時 働 いていたがん 患 者 さん 597 回 答 /がん 患 者 さんご 家 族 446 回 答 複 数 回 答 9.5% 14.8% 37.2% 51.8% 19.3% 18.8% 20.6% 21.1% 14.1% 13.2% 17.8% 15.5% 7.7% 5.2% 24.6% 36.5% Q33:その 他 全 般 のことについてお 伺 いします ご 家 族 ご 家 族 ( 患 者 さん)が がんを 診 断 された 当 時 ご 自 身 が 勤 める( 勤 めていた) 職 場 に 対 してどのような 要 望 がありましたか?/ありますか?あてはまるものを 全 てお 選 びください (MA) n= 当 時 働 いていたがん 患 者 さんご 家 族 686 回 答 10.3% 24.6% 14.1% 13.8% 3.9% 3.5% 60.8% % 32

33 Q34:その 他 全 般 についてお 伺 いします がん 患 者 さん がんの 診 断 後 あなたの 就 労 環 境 に 変 化 はありましたか?(SA) ご 家 族 ご 家 族 ( 患 者 さん)のがんの 診 断 後 ご 家 族 ( 患 者 さん)の 就 労 環 境 に 変 化 はありましたか?(SA) n=sq4で 元 々 就 労 していない 以 外 を 回 答 した がん 患 者 さん 762 回 答 /がん 患 者 さんご 家 族 643 回 答 (34.1%) (20.2%) (65.9%) (79.8%) Q34:その 他 全 般 についてお 伺 いします ご 家 族 ご 家 族 ( 患 者 さん)のがんの 診 断 後 ご 自 身 の 就 労 環 境 に 変 化 はありましたか?(SA) n=sq5で 元 々 就 労 していない 以 外 を 回 答 したがん 患 者 ご 家 族 825 回 答 33

34 Q35:その 他 全 般 についてお 伺 いします がん 患 者 さん がんの 治 療 において あなたは どのような 情 報 を 求 めていますか?あてはまるものを 全 てお 選 びください (MA) ご 家 族 ご 家 族 ( 患 者 さん)のがん 治 療 において あなたは どのような 情 報 を 求 めていますか?あてはまるもの を 全 てお 選 びください (MA) (MA) がん 患 者 さん ご 家 族 51.1% 30.2% 26.9% 11.5% 5.9% 19.5% 11.9% 21.9% 8.1% 18.2% 31.8% 27.7% 7% 4.3% 2.5% 10% 11.1% 1.8% 31.3% ***おわり*** 34

(Microsoft Word - 2015_05_12\222\267\220\266\202\253\212w\211\200.doc)

(Microsoft Word - 2015_05_12\222\267\220\266\202\253\212w\211\200.doc) がんに 関 するアンケート 東 京 海 上 日 動 あんしん 生 命 保 険 株 式 会 社 では がんに 関 するアンケート 調 査 を 実 施 し 調 査 結 果 を 以 下 のとおり とりまとめました がんを 予 防 することについての 意 識 がん 検 診 の 受 診 について 日 常 生 活 で 気 を 付 けていること がん 告 知 について がんに 罹 患 した 場 合 の 治 療 の

More information

第 3 節 結 果 1. 調 査 票 の 回 収 324 か 所 から 回 答 を 得 た ( 回 収 率 29.5%) 一 般 診 療 所 総 数 回 答 数 回 収 率 (%) 大 津 279 84 3.1 湖 南 264 79 29.9 甲 賀 86 21 24.4 東 近 江 139 33

第 3 節 結 果 1. 調 査 票 の 回 収 324 か 所 から 回 答 を 得 た ( 回 収 率 29.5%) 一 般 診 療 所 総 数 回 答 数 回 収 率 (%) 大 津 279 84 3.1 湖 南 264 79 29.9 甲 賀 86 21 24.4 東 近 江 139 33 滋 賀 県 内 医 療 機 関 現 況 調 査 ( 高 次 脳 機 能 障 害 ) 結 果 報 告 書 第 1 節 目 的 滋 賀 県 における 高 次 脳 機 能 障 害 者 の 支 援 に 関 する 医 療 サービスの 現 状 を 把 握 し 今 後 の 本 県 での 高 次 脳 機 能 障 害 者 に 対 する 支 援 体 制 を 構 築 する 為 の 基 礎 資 料 とする 第 2 節 方

More information

○保育所とは

○保育所とは 平 成 27 年 4 月 から 平 塚 市 1 新 制 度 では こんな 取 組 みを 進 めます! 平 成 2 4 年 8 月 日 本 の 子 ども 子 育 てをめぐる 様 々な 課 題 を 解 決 するために 子 ども 子 育 て 支 援 法 という 法 律 ができました この 法 律 と 関 連 する 法 律 に 基 づいて 幼 児 期 の 学 校 教 育 や 保 育 地 域 の 子 育 て

More information

次 世 代 育 成 支 援

次 世 代 育 成 支 援 次 世 代 育 成 支 援 [ 保 育 編 ] 町 では 平 成 17 年 度 ~26 年 度 までの10 年 間 次 世 代 育 成 支 援 対 策 ( 子 育 て 支 援 )を 行 っています 保 護 者 の 皆 さんから 保 育 に 関 して 寄 せられた 疑 問 質 問 をま とめましたので 参 考 にしてください 1. 入 園 について Q1 保 育 園 に 入 れる 場 合 は? 保 育

More information

頸 がん 予 防 措 置 の 実 施 の 推 進 のために 講 ずる 具 体 的 な 施 策 等 について 定 めることにより 子 宮 頸 がんの 確 実 な 予 防 を 図 ることを 目 的 とする ( 定 義 ) 第 二 条 この 法 律 において 子 宮 頸 がん 予 防 措 置 とは 子 宮

頸 がん 予 防 措 置 の 実 施 の 推 進 のために 講 ずる 具 体 的 な 施 策 等 について 定 めることにより 子 宮 頸 がんの 確 実 な 予 防 を 図 ることを 目 的 とする ( 定 義 ) 第 二 条 この 法 律 において 子 宮 頸 がん 予 防 措 置 とは 子 宮 子 宮 頸 がん 予 防 措 置 の 実 施 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 案 ) 目 次 第 一 章 総 則 ( 第 一 条 第 二 条 ) 第 二 章 子 宮 頸 がん 予 防 方 針 等 ( 第 三 条 第 六 条 ) 第 三 章 子 宮 頸 がん 予 防 措 置 の 実 施 の 推 進 に 関 する 具 体 的 な 施 策 第 一 節 子 宮 頸 がん 及 び 子 宮 頸 がんの 予

More information

Microsoft Word - nagekomi栃木県特定医療費(指定難病)支給認定申請手続きのご案内 - コピー

Microsoft Word - nagekomi栃木県特定医療費(指定難病)支給認定申請手続きのご案内 - コピー 栃 木 県 特 定 医 療 費 ( 指 定 難 病 ) 支 給 認 定 申 請 手 続 きのご 案 内 はじめに 発 病 の 機 構 が 明 らかでなく かつ 治 療 方 法 が 確 立 していない 希 少 な 疾 病 であって 当 該 疾 病 にかか ることにより 長 期 にわたり 療 養 を 必 要 とすることとなるもののうち 厚 生 労 働 大 臣 が 定 める 疾 病 を 指 定 難 病 といいます

More information

tokutei2-7.xls

tokutei2-7.xls 出 産 育 児 に 関 する 制 度 一 覧 親 になる ことが 判 明 子 どもが 生 まれる 前 出 産 子 育 て 期 間 中 1 妊 娠 障 害 休 暇 ( 女 性 のみ) 2 妊 娠 中 の 通 勤 緩 和 職 免 ( 女 性 のみ) 3 妊 産 婦 の 就 業 制 限 ( 女 性 のみ) 4 保 健 指 導 職 免 除 ( 女 性 のみ) 5 産 前 産 後 休 暇 ( 女 性 のみ)

More information

家 簿 記 入 者 就 業 者 別 集 結 果 ( 別 紙 1 小 参 照 ) A 夫 婦 のみの 世 帯 ( 片 働 き) では 妻 が 家 簿 記 入 者 で 夫 が 就 業 している 世 帯 が 最 も 多 く 197 世 帯 (98.5%)であった B 夫 婦 のみの 世 帯 ( 共 働 き

家 簿 記 入 者 就 業 者 別 集 結 果 ( 別 紙 1 小 参 照 ) A 夫 婦 のみの 世 帯 ( 片 働 き) では 妻 が 家 簿 記 入 者 で 夫 が 就 業 している 世 帯 が 最 も 多 く 197 世 帯 (98.5%)であった B 夫 婦 のみの 世 帯 ( 共 働 き 資 料 家 の 個 別 化 の 実 態 に 関 するアンケートの 結 果 について 1 本 アンケートの 概 要 (1) 調 査 目 的 公 的 統 の 整 備 に 関 する 基 本 的 な 画 に 掲 げられた 個 化 の 状 況 のより 的 確 な 把 握 について 検 討 するための 基 礎 資 料 として 二 人 以 上 の 世 帯 における 家 管 理 の 形 態 と 収 支 の 把 握

More information

Microsoft Word - 3大疾病保障特約付団体信用生命保険の概要_村上.docx

Microsoft Word - 3大疾病保障特約付団体信用生命保険の概要_村上.docx 3 大 疾 病 保 障 特 約 付 団 体 信 用 生 命 保 険 の 概 要 一 般 団 体 信 用 生 命 保 険 3 大 疾 病 保 障 特 約 死 亡 保 障 + 高 度 障 害 保 障 全 国 保 証 ( 一 社 )しんきん 保 証 基 金 保 険 契 約 者 全 国 保 証 信 金 中 央 金 庫 申 込 時 年 齢 と 実 行 時 年 齢 満 20 歳 以 上 満 50 歳 未 満 満

More information

老 齢 基 礎 年 金 の 計 算 式 (3) 支 給 開 始 年 齢 老 齢 基 礎 年 金 は 原 則 として 65 歳 から 受 け 取 ることができます なお 希 望 すれば 60 歳 から 64 歳 の 間 でも 年 齢 に 応 じて 一 定 割 合 を 減 額 された 年 金 を 受 け

老 齢 基 礎 年 金 の 計 算 式 (3) 支 給 開 始 年 齢 老 齢 基 礎 年 金 は 原 則 として 65 歳 から 受 け 取 ることができます なお 希 望 すれば 60 歳 から 64 歳 の 間 でも 年 齢 に 応 じて 一 定 割 合 を 減 額 された 年 金 を 受 け ViewPoint 営 相 談 定 年 後 の 社 会 保 険 渡 辺 昭 部 東 京 室 定 年 後 のセカンドライフを 考 えるうえで 年 金 や 医 療 保 険 などの 社 会 保 険 の 仕 組 みや 関 わりを 知 っておくことは 重 要 です 法 律 の 定 めにより 事 業 主 に 対 し 原 則 65 歳 までの 雇 用 が 義 務 づけられ 定 年 以 降 も 働 き 続 ける 人

More information

参 考 様 式 再 就 者 から 依 頼 等 を 受 けた 場 合 の 届 出 公 平 委 員 会 委 員 長 様 年 月 日 地 方 公 務 員 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 261 号 ) 第 38 条 の2 第 7 項 規 定 に 基 づき 下 記 のとおり 届 出 を します この

参 考 様 式 再 就 者 から 依 頼 等 を 受 けた 場 合 の 届 出 公 平 委 員 会 委 員 長 様 年 月 日 地 方 公 務 員 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 261 号 ) 第 38 条 の2 第 7 項 規 定 に 基 づき 下 記 のとおり 届 出 を します この 現 員 退 された 元 地 方 公 務 員 の 退 管 理 の 適 正 の 確 保 について 員 のかたは ご 留 意 願 います 地 方 公 務 員 法 及 び 地 方 独 立 行 政 法 人 法 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 26 年 法 律 第 34 号 )が 公 布 され 地 方 公 共 団 体 における 退 管 理 の 確 保 にため 以 下 のことについて 規 定 され

More information

自 分 にあった 健 康 保 険 を 見 つけよう! それぞれの 健 康 保 険 の 特 徴 を 踏 まえ 自 分 にあった 健 康 保 険 を 選 ぶようにしましょう! 今 までの 収 入 扶 養 家 族 の 有 無 によって どの 健 康 保 険 に 加 入 するとメリットがあるか 参 考 にし

自 分 にあった 健 康 保 険 を 見 つけよう! それぞれの 健 康 保 険 の 特 徴 を 踏 まえ 自 分 にあった 健 康 保 険 を 選 ぶようにしましょう! 今 までの 収 入 扶 養 家 族 の 有 無 によって どの 健 康 保 険 に 加 入 するとメリットがあるか 参 考 にし 退 職 後 の 健 康 保 険 について 今 までは 入 社 と 同 時 に 当 健 保 組 合 に 加 入 されていましたが 退 職 後 は 再 就 職 での 加 入 以 外 は ご 自 身 で 健 康 保 険 を 選 択 して いただくことになります 自 分 にとって ベストな 判 断 をするためには それぞれの 健 康 保 険 についてご 理 解 のうえ 自 分 にメリットのある 健 康 保

More information

平 成 27 年 度 市 民 の 社 会 貢 献 に 関 する 実 態 調 査 調 査 票 お 答 えいただく 項 目 ( 内 容 )は 以 下 のとおりです お 答 えいただく 問 数 は 選 択 される 回 答 により 異 なりますが 属 性 を 除 き 最 大 で 17 問 になります 市 民 の 社 会 貢 献 に 関 する 実 態 調 査 設 問 項 目 一 覧 項 目 対 象 Ⅰ 属

More information

Ⅰ. 調 査 設 計 1. 調 査 の 目 的 日 常 生 活 において 接 する 時 間 が 長 く 距 離 も 近 いパートナー( 恋 人 結 婚 相 手 ) 同 士 が 喫 煙 をどの ように 考 えているかを 把 握 する 同 様 に 恋 愛 結 婚 において 喫 煙 習 慣 が 何 らかの

Ⅰ. 調 査 設 計 1. 調 査 の 目 的 日 常 生 活 において 接 する 時 間 が 長 く 距 離 も 近 いパートナー( 恋 人 結 婚 相 手 ) 同 士 が 喫 煙 をどの ように 考 えているかを 把 握 する 同 様 に 恋 愛 結 婚 において 喫 煙 習 慣 が 何 らかの 2011 年 2 月 ファイザー 株 式 会 社 男 女 の 恋 愛 結 婚 における 喫 煙 意 識 調 査 参 考 資 料 Ⅰ. 調 査 設 計 Ⅱ. 調 査 結 果 のまとめ Ⅰ. 調 査 設 計 1. 調 査 の 目 的 日 常 生 活 において 接 する 時 間 が 長 く 距 離 も 近 いパートナー( 恋 人 結 婚 相 手 ) 同 士 が 喫 煙 をどの ように 考 えているかを 把

More information

Microsoft Word - (課×県・指定)【頭紙】「精神障害者保健福祉手帳の診断書の記入に当たって留意すべき事項について」等の一部改正について.rtf

Microsoft Word - (課×県・指定)【頭紙】「精神障害者保健福祉手帳の診断書の記入に当たって留意すべき事項について」等の一部改正について.rtf 障 精 発 0124 第 2 号 平 成 26 年 1 月 24 日 各 都 道 府 県 知 事 指 定 都 市 市 長 殿 厚 生 労 働 省 社 会 援 護 局 障 害 保 健 福 祉 部 精 神 障 害 保 健 課 長 ( 公 印 省 略 ) 精 神 障 害 者 保 健 福 祉 手 帳 の 診 断 書 の 記 入 に 当 たって 留 意 すべき 事 項 について 等 の について 今 般 精

More information

とする この 場 合 育 児 休 業 中 の 期 限 付 職 員 が 雇 用 契 約 を 更 新 するに 当 たり 引 き 続 き 育 児 休 業 を 希 望 する 場 合 には 更 新 された 雇 用 契 約 期 間 の 初 日 を 育 児 休 業 開 始 予 定 日 として 育 児 休 業 申

とする この 場 合 育 児 休 業 中 の 期 限 付 職 員 が 雇 用 契 約 を 更 新 するに 当 たり 引 き 続 き 育 児 休 業 を 希 望 する 場 合 には 更 新 された 雇 用 契 約 期 間 の 初 日 を 育 児 休 業 開 始 予 定 日 として 育 児 休 業 申 社 会 福 祉 法 人 同 仁 会 育 児 休 業 等 に 関 する 規 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 社 会 福 祉 法 人 同 仁 会 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 という ) 第 34 条 第 2 項 の 規 定 に 基 づき 職 員 の 育 児 休 業 育 児 のための 所 定 外 労 働 の 免 除 時 間 外 労 働 及 び 深 夜 業 の 制 限 並

More information

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額 白 鷹 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について( 平 成 23 年 度 ) 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (22 年 度 末 ) A H22 年 度 15,653 7,495,399 471,366 1,214,22 16.1 B B/A H21 年 度 の 件

More information

平成19年度

平成19年度 保 育 園 入 園 のご 案 内 諏 訪 市 健 康 福 祉 部 こども 課 保 育 係 392-8511 諏 訪 市 高 島 1 丁 目 22 番 30 号 0266-52-4141 内 線 446 447 保 育 園 は 保 護 者 ( 父 母 等 )の 就 労 や 病 気 などの 事 情 により 家 庭 で 十 分 な 保 育 ができない 児 童 を 保 護 者 に 代 わって 保 育 する

More information

5 次 のいずれにも 該 当 する 従 業 員 は 子 が1 歳 6ヶ 月 に 達 するまでの 間 で 必 要 な 日 数 について 育 児 休 業 をするこ とができる なお 育 児 休 業 を 開 始 しようとする 日 は 原 則 として 子 の1 歳 の 誕 生 日 に 限 るものとする (1

5 次 のいずれにも 該 当 する 従 業 員 は 子 が1 歳 6ヶ 月 に 達 するまでの 間 で 必 要 な 日 数 について 育 児 休 業 をするこ とができる なお 育 児 休 業 を 開 始 しようとする 日 は 原 則 として 子 の1 歳 の 誕 生 日 に 限 るものとする (1 育 児 介 護 休 業 規 定 第 1 章 目 的 第 1 条 ( 目 的 ) 本 規 定 は 従 業 員 の 育 児 介 護 休 業 育 児 介 護 のための 時 間 外 労 働 および 深 夜 業 の 制 限 並 びに 育 児 介 護 短 時 間 勤 務 等 に 関 する 取 り 扱 いについて 定 めるものである ( 適 用 対 象 者 ) 第 2 章 育 児 休 業 制 度 第 2 条 育

More information

<5461726F2D8E518D6C8251834183938350815B83678C8B89CA8169503531>

<5461726F2D8E518D6C8251834183938350815B83678C8B89CA8169503531> ( 参 考 Ⅱ) 千 葉 県 教 育 委 員 会 と 千 葉 大 学 教 育 学 部 との 連 携 事 業 アンケートの 結 果 A 千 葉 大 学 教 育 学 部 との 連 携 による 基 礎 教 養 講 座 受 講 者 アンケート (アンケート 回 収 数 :76 名 ).あなたは 将 来 教 員 になることを 志 望 していますか?. 教 員 になることを 目 指 している(6 名 ). 教

More information

老発第    第 号

老発第    第 号 事 務 連 絡 平 成 23 年 10 月 7 日 各 都 道 府 県 介 護 保 険 主 管 部 ( 局 ) 御 中 厚 生 労 働 省 老 健 局 介 護 保 険 計 画 課 高 額 医 療 合 算 介 護 ( 予 防 )サービス 費 の 受 給 権 及 び 介 護 報 酬 の 返 還 請 求 権 の 消 滅 時 効 の 取 扱 いに 関 する 事 務 連 絡 等 の 一 部 改 正 について

More information

伊勢崎市職員職場復帰支援制度

伊勢崎市職員職場復帰支援制度 職 場 復 帰 支 援 制 度 実 施 マニュアル 平 成 22 年 4 月 伊 勢 崎 市 総 務 部 職 員 課 目 次 1 趣 旨 1 2 対 象 者 1 3 用 語 の 定 義 1 4 病 気 休 業 に 係 る 休 暇 制 度 等 について 1 (1) 病 気 休 暇 について (2) 休 職 について 5 職 場 復 帰 支 援 制 度 について 2 < 第 1ステップ> 病 気 休 業

More information

1 保育所(園)への入所について

1 保育所(園)への入所について 平 成 28 年 度 阿 久 根 市 保 育 所 等 入 所 案 内 (2 3 号 認 定 ) 平 成 28 年 4 月 からの 利 用 申 し 込 みの 受 け 付 けは 平 成 27 年 12 月 7 日 ( 月 )~ 平 成 27 年 12 月 25 日 ( 金 )です 場 所 阿 久 根 市 役 所 生 きがい 対 策 課 児 童 対 策 係 (1 階 5 番 窓 口 ) 時 間 午 前 8

More information

<4D F736F F D2088E78E998B788BC C98AD682B782E98B4B92F62E646F63>

<4D F736F F D2088E78E998B788BC C98AD682B782E98B4B92F62E646F63> 育 児 休 業 等 に 関 する 規 程 (2) 子 が1 歳 に 達 する 日 を 超 えて 雇 用 関 係 が 継 続 することが 見 込 まれること (3) 子 が1 歳 に 達 する 日 から1 年 を 経 過 する 日 までに 労 働 契 約 期 間 が 満 了 し 更 新 されないことが 明 らかでないこと 第 1 章 目 的 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 学 校 法 人

More information

育児・介護休業等に関する規則

育児・介護休業等に関する規則 社 会 福 祉 法 人 釧 路 市 社 会 福 祉 協 議 会 育 児 介 護 休 業 等 に 関 する 規 則 第 1 章 目 的 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 社 会 福 祉 法 人 釧 路 市 社 会 福 祉 協 議 会 ( 以 下 本 会 という )の 職 員 の 育 児 介 護 休 業 子 の 看 護 休 暇 介 護 休 暇 育 児 のための 所 定 外 労 働 の 制 限

More information

セカンドオピニオン扉ol

セカンドオピニオン扉ol 2 第 1 章 セカンドオピニオンの 基 礎 A 1 大 辞 林, 法 律 用 語 集, 健 康 関 連 用 語 集 などに 言 葉 の 定 義 が 記 載 されています が, 概 ね 意 味 は 同 じであり, 第 2 の 意 見 ( 別 の 医 師 の 意 見 )を 求 めることを 意 味 します. 中 でも 国 立 がん 研 究 センター,がん 対 策 情 報 センター,がん 情 報 サービス

More information

納品労働者アンケート結果_0331納品版

納品労働者アンケート結果_0331納品版 2. 出 産 育 児 等 を 機 に 離 職 した 仕 事 について 出 産 育 児 等 を 機 に 離 職 した 仕 事 が 最 初 の 仕 事 ( 初 職 )である 割 合 は 正 社 員 は5 割 弱 フルタイム 及 び 短 時 間 の 非 正 社 員 は4 割 弱 である ( 就 業 形 態 は 再 就 職 後 である 以 下 同 様 ) 離 職 した 仕 事 の 就 業 形 態 は 正 社

More information

<4D F736F F D208ED089EF95DB8CAF89C193FC8FF38BB CC8EC091D492B28DB88C8B89CA82C982C282A282C42E646F63>

<4D F736F F D208ED089EF95DB8CAF89C193FC8FF38BB CC8EC091D492B28DB88C8B89CA82C982C282A282C42E646F63> 社 会 保 険 加 入 状 況 等 の 実 態 調 査 結 果 平 成 27 年 6 月 18 日 一 般 社 団 法 人 日 本 電 設 工 業 協 会 社 会 保 険 加 入 状 況 等 の 実 態 調 査 結 果 について 1. 調 査 の 目 的 社 会 保 険 加 入 促 進 計 画 の 計 画 期 間 (H24 年 度 ~H28 年 度 までの5 年 間 )の 中 間 時 点 として 1

More information

保 険 料 の 軽 減 措 置 均 等 割 額 の 軽 減 1 以 下 の 基 準 によって 均 等 割 額 が 軽 減 されます 軽 減 割 合 は 被 保 険 者 と 世 帯 主 の 総 所 得 金 額 等 の 合 計 額 によって 判 定 します 軽 減 割 合 同 一 世 帯 内 の 被 保

保 険 料 の 軽 減 措 置 均 等 割 額 の 軽 減 1 以 下 の 基 準 によって 均 等 割 額 が 軽 減 されます 軽 減 割 合 は 被 保 険 者 と 世 帯 主 の 総 所 得 金 額 等 の 合 計 額 によって 判 定 します 軽 減 割 合 同 一 世 帯 内 の 被 保 保 険 料 について 保 険 料 は 被 保 険 者 が 等 しく 負 担 する 均 等 割 額 と 被 保 険 者 の 所 得 に 応 じて 決 まる 所 得 割 額 の 合 計 額 になります 保 険 料 率 等 は 香 川 県 内 のいずれの 市 町 にお 住 まいでも 同 じです ( 平 成 27 年 度 ) 保 険 料 年 額 基 礎 控 除 後 の 47,200 円 + 所 得 割 率

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20836E8393836883758362834E819592E88C5E83748348815B838081698251824F944E82548C8E89FC90B3816A5F6A6161777795D28F57>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20836E8393836883758362834E819592E88C5E83748348815B838081698251824F944E82548C8E89FC90B3816A5F6A6161777795D28F57> 平 成 18 年 12 月 平 成 19 年 10 月 ( 追 加 改 正 ) 平 成 20 年 5 月 ( 改 正 ) ポジティブアクション 推 進 プロジェクト 一 人 で 悩 む 前 に まずご 相 談 ください 妊 娠 したのですが どのような 手 続 をすればいいのですか? 産 休 から 育 児 休 暇 への 流 れは 次 の 通 りです 産 前 休 暇 出 産 産 後 休 暇 育 児 休

More information

独立行政法人国立病院機構呉医療センター医療機器安全管理規程

独立行政法人国立病院機構呉医療センター医療機器安全管理規程 独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 呉 医 療 センタ- 医 療 機 器 安 全 管 理 規 程 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 4 条 ) 第 2 章 組 織 及 び 職 務 ( 第 5 条 ~ 第 10 条 ) 第 3 章 研 修 ( 第 11 条 ~ 第 12 条 ) 第 4 章 保 守 点 検 及 び 修 理 ( 第 13 条 ~ 第 16 条 ) 第 5 章

More information

<904588F582CC8B8B975E814592E888F58AC7979D82CC8CF6955C4832322E348DEC90AC2E786C73>

<904588F582CC8B8B975E814592E888F58AC7979D82CC8CF6955C4832322E348DEC90AC2E786C73> 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 幌 延 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (1 年 度 末 ) A B B/A 年 度 の 件 費 率 1 年 度,9,1,468 77,6 76,98 13.8 18.7 () 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会

More information

民 間 退 職 金 の 実 態

民 間 退 職 金 の 実 態 1 1 10 10 2 1 5,000 1,000 4,999 300 999 100 299 92.2 96.8 95.9 94.2 91.0 60.5 93.9 82.0 70.0 54.0 () 96.4 99.4 99.3 97.6 95.7 2 計 37.3 58.3 4.4 5,000 人 以 上 5.5 91.9 2.6 1,000~4,999 人 17.4 79.3 3.4 300~999

More information

 

  障 害 者 政 策 委 員 会 第 2 小 委 員 会 ( 第 3 回 ) 資 料 一 覧 資 料 1-1 論 点 4 15 24 条 所 得 保 障 等 ( 年 金, 諸 手 当, 経 済 的 負 担 の 軽 減 等 )について に 関 する 厚 生 労 働 省 資 料 1 資 料 1-2 論 点 4 15 24 条 所 得 保 障 等 ( 年 金, 諸 手 当, 経 済 的 負 担 の 軽 減

More information

4 調 査 の 対 話 内 容 (1) 調 査 対 象 財 産 の 土 地 建 物 等 を 活 用 して 展 開 できる 事 業 のアイディアをお 聞 かせく ださい 事 業 アイディアには, 次 の 可 能 性 も 含 めて 提 案 をお 願 いします ア 地 域 の 活 性 化 と 様 々な 世

4 調 査 の 対 話 内 容 (1) 調 査 対 象 財 産 の 土 地 建 物 等 を 活 用 して 展 開 できる 事 業 のアイディアをお 聞 かせく ださい 事 業 アイディアには, 次 の 可 能 性 も 含 めて 提 案 をお 願 いします ア 地 域 の 活 性 化 と 様 々な 世 呉 市 有 財 産 事 業 者 提 案 型 (サウンディング 型 ) 市 場 調 査 実 施 要 項 1 調 査 の 名 称 呉 市 有 財 産 事 業 者 提 案 型 (サウンディング 型 ) 市 場 調 査 ( 以 下 市 場 調 査 という ) 2 調 査 の 目 的 等 (1) 背 景 目 的 呉 市 では, 行 政 目 的 のない 財 産 ( 土 地 建 物 )については 売 却 を 原

More information

平成21年9月29日

平成21年9月29日 新 潟 県 介 護 職 員 処 遇 改 善 補 助 金 Q&A 平 成 22 年 4 月 新 潟 県 高 齢 福 祉 保 健 課 ( 問 1) 国 の 介 護 職 員 処 遇 改 善 交 付 金 事 業 実 施 要 領 では 交 付 金 とされているが 新 潟 県 介 護 職 員 処 遇 改 善 補 助 金 では 補 助 金 と 名 称 が 異 なる 理 由 はなにか また 承 認 申 請 書 等

More information

様 式 1 裏 面 写 し を 貼 付 し て く だ さ い こ の 面 に 介 護 保 険 被 保 険 者 証 の

様 式 1 裏 面 写 し を 貼 付 し て く だ さ い こ の 面 に 介 護 保 険 被 保 険 者 証 の 様 式 1 平 成 年 月 日 川 崎 市 特 別 養 護 老 人 ホーム 入 居 申 込 書 施 設 長 様 特 別 養 護 老 人 ホームに 入 居 したいので 次 のとおり 申 し 込 みます ( 今 後 郵 便 物 などはこの 連 絡 先 にお 送 りさせていただきます ) フリガナ 入 居 希 望 者 との 関 係 申 込 者 - 連 絡 先 電 話 番 号 ( ) 終 日 日 中 のみ

More information

様 式 5 平 成 28 年 度 NOSAI 夏 期 臨 床 実 習 事 前 アンケート * 申 込 をした 方 に を 付 けてください スタンダード 編 ステップアップ 編 氏 名 所 属 大 学 学 年 1. NOSAI 夏 期 臨 床 実 習 への 参 加 を 希 望 する 理 由 動 機

様 式 5 平 成 28 年 度 NOSAI 夏 期 臨 床 実 習 事 前 アンケート * 申 込 をした 方 に を 付 けてください スタンダード 編 ステップアップ 編 氏 名 所 属 大 学 学 年 1. NOSAI 夏 期 臨 床 実 習 への 参 加 を 希 望 する 理 由 動 機 様 式 4 北 海 道 実 習 用 平 成 28 年 度 NOSAI 夏 期 臨 床 実 習 北 海 道 で 実 習 を 希 望 する 者 のみ 提 出 すること スタンダード 編 志 望 理 由 書 ふりがな 氏 名 在 籍 大 学 大 学 名 修 学 年 次 年 次 所 属 研 究 室 実 習 希 望 先 県 名 北 海 道 組 合 名 希 望 する 組 合 を 選 んだ 理 由 複 数 回 答

More information

相 談 窓 口 独 立 行 政 法 人 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 救 済 制 度 相 談 窓 口 0120-149-931(フリーダイヤル) IP 電 話 等 の 方 でフリーダイヤルが 御 利 用 になれない 場 合 は 03-3506-9411( 有 料 )を 御 利 用 くだ

相 談 窓 口 独 立 行 政 法 人 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 救 済 制 度 相 談 窓 口 0120-149-931(フリーダイヤル) IP 電 話 等 の 方 でフリーダイヤルが 御 利 用 になれない 場 合 は 03-3506-9411( 有 料 )を 御 利 用 くだ 事 務 連 絡 平 成 27 年 10 月 22 日 各 都 道 府 県 衛 生 主 管 部 ( 局 ) 御 中 厚 生 労 働 省 健 康 局 健 康 課 医 薬 生 活 衛 生 局 安 全 対 策 課 子 宮 頸 がん 等 ワクチン 接 種 緊 急 促 進 事 業 に 基 づく 接 種 に 係 る 医 薬 品 副 作 用 被 害 救 済 制 度 の 請 求 期 限 の 周 知 について( 依 頼

More information

一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (4 年 4 月 日 現 在 ) ( 単 位 : ) 級 級 級 4 級 5 級 号 給 の 給 料 月 額 5, 85,,9,9 89, 最 高 号 給 の 給 料 月 額 4,7 7,8 54,7 88, 4, ( 注 ) 給 料 月 額 は 給 与

一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (4 年 4 月 日 現 在 ) ( 単 位 : ) 級 級 級 4 級 5 級 号 給 の 給 料 月 額 5, 85,,9,9 89, 最 高 号 給 の 給 料 月 額 4,7 7,8 54,7 88, 4, ( 注 ) 給 料 月 額 は 給 与 の 給 与 定 員 管 理 等 について の 職 員 は 平 成 4 年 4 月 日 現 在 で7 ( 特 別 職 を 含 む)です 皆 さんの 生 活 に 密 接 にかかわる 福 祉 医 療 教 育 土 木 産 業 観 光 消 防 などさまざま な 野 で 働 いています 村 職 員 の 給 与 は 村 議 会 の 議 決 を 経 て 定 められた 給 与 条 例 により 支 給 されています その

More information

Microsoft Word - 資料2-2-5 妊婦

Microsoft Word - 資料2-2-5 妊婦 資 料 2-2-5 浦 安 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 に 関 する 基 礎 調 査 妊 婦 アンケート( 案 ) 浦 安 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 に 関 する 基 礎 調 査 妊 婦 アンケート 1.あなたのことについてお 伺 いします 問 1 あなたは 現 在 何 歳 ですか ( 数 字 を 記 入 ) 満 ( ) 歳 問 2 現 在 あなたといっしょに

More information

Microsoft Word - 諮問第82号答申(決裁後)

Microsoft Word - 諮問第82号答申(決裁後) 情 個 審 第 43-1 号 平 成 28 年 1 月 18 日 茨 城 県 教 育 委 員 会 教 育 長 小 野 寺 俊 殿 茨 城 県 情 報 公 開 個 人 情 報 保 護 審 査 会 委 員 長 大 和 田 一 雄 保 有 個 人 情 報 部 分 開 示 決 定 に 対 する 異 議 申 立 てについて( 答 申 ) 平 成 27 年 2 月 27 日 付 け 保 体 諮 問 第 1 号

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031303034333089BB8FCF956982CC8D7793FC88D38CFC92B28DB85F838A838A815B83585F834A8389815B5F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031303034333089BB8FCF956982CC8D7793FC88D38CFC92B28DB85F838A838A815B83585F834A8389815B5F2E646F63> 株 式 会 社 MS&Consulting NEWS RELEASE 103-0013 東 京 都 中 央 区 日 本 橋 人 形 町 3-11-10 TEL:03-5649-1185/FAX:03-5649-1186 http://www.msandc.co.jp/ 2010 年 5 月 7 日 化 粧 品 の 購 入 意 向 調 査 結 果 報 告 化 粧 品 購 入 は ブランドより 実 益

More information

平 成 22 年 度 女 性 雇 用 環 境 調 査 結 果 報 告 書 長 野 県 商 工 労 働 部 目 次 第 1 調 査 の 概 要... 2 第 2 調 査 結 果 の 概 要... 6 1 事 業 所 調 査... 6 (1) 回 答 事 業 所 の 属 性... 6 (2) 雇 用 管 理 について... 7 ア 新 規 学 卒 者 及 び 中 途 採 用 者 の 採 用 状 況...

More information

申 請 上 の 注 意 1 生 活 保 護 を 受 けている 方 も 必 ず 申 請 してください 申 請 書 の 世 帯 欄 には 住 民 票 に 記 載 されている 世 帯 全 員 を 記 入 してください また 単 身 赴 任 等 ( 国 外 を 含 む )で 住 民 票 が 別 でも 児 童

申 請 上 の 注 意 1 生 活 保 護 を 受 けている 方 も 必 ず 申 請 してください 申 請 書 の 世 帯 欄 には 住 民 票 に 記 載 されている 世 帯 全 員 を 記 入 してください また 単 身 赴 任 等 ( 国 外 を 含 む )で 住 民 票 が 別 でも 児 童 平 成 8 年 度 市 就 学 援 助 制 度 について 市 では 経 済 的 な 理 由 で 教 育 の 機 会 が 失 われないよう 学 用 品 費 給 食 費 校 外 活 動 費 など の 教 育 に 要 する 費 用 の 一 部 を 援 助 しています 就 学 援 助 を 申 請 することができる 方 市 に 住 民 登 録 があり 小 中 学 校 に 在 籍 しているお 子 様 の 保 護

More information

3 子 どもの 有 無 人 数 末 子 年 齢 子 どもの 有 無 については 子 どもありの 比 率 が 9 割 を 超 えている 子 どもの 人 数 については 2 人 が 最 も 多 く 次 いで 1 人 3 人 の 順 に 続 いている 末 子 年 齢 については 3 歳 ~6 歳 未 満

3 子 どもの 有 無 人 数 末 子 年 齢 子 どもの 有 無 については 子 どもありの 比 率 が 9 割 を 超 えている 子 どもの 人 数 については 2 人 が 最 も 多 く 次 いで 1 人 3 人 の 順 に 続 いている 末 子 年 齢 については 3 歳 ~6 歳 未 満 第 2 章 再 チャレンジ 事 例 調 査 結 果 2.1 基 本 集 計 結 果 2.1.1 回 答 者 の 属 性 1 年 齢 再 チャレンジ 支 援 を 受 けた 女 性 の 年 齢 構 成 は 35~39 歳 が 最 も 多 く 次 いで 30~34 歳 40~44 歳 の 順 に 続 いている 図 表 2-1-1 年 齢 (SA) n=505 0% 10% 20% 30% 24 歳 以 下

More information

いい夫婦の日2013年度アンケート

いい夫婦の日2013年度アンケート いい 夫 婦 の 日 アンケート 果 2013 いい 夫 婦 の 日 をすすめる 会 では 主 婦 の 今 を 知 り 素 敵 な 夫 婦 の 明 日 を 築 く 道 標 のなることを 願 って 既 者 を 対 象 にしたアンケート2007 から 実 施 してい ます 対 象 者 に 対 し 夫 婦 としての 現 状 の 気 持 ち 暮 らし コミュニケー ション などの 実 態 とともに いい 夫

More information

Microsoft Word - 公表用答申422号.doc

Microsoft Word - 公表用答申422号.doc 答 申 第 1 審 議 会 の 結 論 名 古 屋 市 長 ( 以 下 実 施 機 関 という )が 本 件 異 議 申 立 ての 対 象 とな る 保 有 個 人 情 報 を 一 部 開 示 とした 決 定 は 妥 当 である 第 2 異 議 申 立 てに 至 る 経 過 1 平 成 27 年 5 月 29 日 異 議 申 立 人 は 名 古 屋 市 個 人 情 報 保 護 条 例 ( 平 成 17

More information

労 災 保 険 は 労 働 者 の 業 務 または 通 勤 による 災 害 に 対 して 所 定 の 給 付 を 行 うことを 目 的 とし ています これらの 災 害 の 中 には 通 勤 途 中 に 交 通 事 故 に 遭 ったり 仕 事 で 道 路 を 通 行 中 に 建 設 現 場 から 落

労 災 保 険 は 労 働 者 の 業 務 または 通 勤 による 災 害 に 対 して 所 定 の 給 付 を 行 うことを 目 的 とし ています これらの 災 害 の 中 には 通 勤 途 中 に 交 通 事 故 に 遭 ったり 仕 事 で 道 路 を 通 行 中 に 建 設 現 場 から 落 労 災 保 険 は 労 働 者 の 業 務 または 通 勤 による 災 害 に 対 して 所 定 の 給 付 を 行 うことを 目 的 とし ています これらの 災 害 の 中 には 通 勤 途 中 に 交 通 事 故 に 遭 ったり 仕 事 で 道 路 を 通 行 中 に 建 設 現 場 から 落 下 した 物 に 当 たるなどして 負 傷 す る 場 合 もあります 労 災 保 険 制 度 上

More information

Q1 4 月 から 児 童 手 当 の 支 給 額 はどうなるのですか? Q2 児 童 手 当 には 所 得 制 限 が 設 けられるとのことですが 具 体 的 な 基 準 はどのよう になるのですか? Q3 4 月 以 降 児 童 手 当 を 受 け 取 るためには 手 続 きが 必 要 ですか?

Q1 4 月 から 児 童 手 当 の 支 給 額 はどうなるのですか? Q2 児 童 手 当 には 所 得 制 限 が 設 けられるとのことですが 具 体 的 な 基 準 はどのよう になるのですか? Q3 4 月 以 降 児 童 手 当 を 受 け 取 るためには 手 続 きが 必 要 ですか? 児 童 手 当 Q&A ~ 平 成 24 年 4 月 から 新 しい 児 童 手 当 が 始 まります!~ 厚 生 労 働 省 Q1 4 月 から 児 童 手 当 の 支 給 額 はどうなるのですか? Q2 児 童 手 当 には 所 得 制 限 が 設 けられるとのことですが 具 体 的 な 基 準 はどのよう になるのですか? Q3 4 月 以 降 児 童 手 当 を 受 け 取 るためには 手

More information

<8B8B95742E786C73>

<8B8B95742E786C73> 高 額 医 療 高 額 介 護 合 算 について 後 期 高 齢 者 医 療 説 明 会 における に 対 する 高 額 医 療 費 について これまで 申 請 するとき 金 額 が 計 算 されていたが H0.. 以 降 はどうか 合 算 療 養 費 についてはどうか 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 においては 現 在 と 同 様 金 額 の 計 算 はされていま 高 額 療 養 費 の 発

More information

(Microsoft Word - 1004_10\214\216\222\262\215\270\203\212\203\212\201[\203X_\215\305\217I\215e.doc)

(Microsoft Word - 1004_10\214\216\222\262\215\270\203\212\203\212\201[\203X_\215\305\217I\215e.doc) 10 月 8 日 は 入 れ 歯 の 日 - 口 腔 ケアと 体 の 健 康 に 関 する 意 識 と 歯 科 医 院 に 行 く 頻 度 の 実 態 調 査 - 2012 年 10 月 吉 日 歯 の 健 康 と 体 の 健 康 は 関 係 があると 思 う 人 は 94.5% しかし 同 じ 歯 科 医 院 に 定 期 的 に 通 っている 人 は 16.9% かかりつけ 歯 科 医 を 持 って

More information

中高の英語指導の実態と 教員の意識 ―「中高の英語指導に関する実態調査2015」 ―

中高の英語指導の実態と 教員の意識  ―「中高の英語指導に関する実態調査2015」 ― 中 高 の 英 語 指 導 の 実 態 と 教 員 の 意 識 中 高 の 英 語 指 導 に 関 する 実 態 調 査 2015 中 高 英 語 教 育 研 究 会 根 岸 雅 史 ( 東 京 外 国 語 大 学 ) 酒 井 英 樹 ( 信 州 大 学 ) 髙 木 亜 希 子 ( 青 山 学 院 大 学 ) 工 藤 洋 路 ( 玉 川 大 学 ) 重 松 靖 ( 国 分 寺 市 立 第 二 中 学

More information

[Q20] 扶 養 控 除 等 申 告 書 が 提 出 された 際 に その 申 告 書 に 記 載 された 国 外 居 住 親 族 に 係 る 親 族 関 係 書 類 が 提 示 されず 事 後 に 提 示 された 場 合 いつから 扶 養 控 除 等 を 適 用 して 源 泉 徴 収 税 額 を

[Q20] 扶 養 控 除 等 申 告 書 が 提 出 された 際 に その 申 告 書 に 記 載 された 国 外 居 住 親 族 に 係 る 親 族 関 係 書 類 が 提 示 されず 事 後 に 提 示 された 場 合 いつから 扶 養 控 除 等 を 適 用 して 源 泉 徴 収 税 額 を 国 外 居 住 親 族 に 係 る 扶 養 控 除 等 Q&A( 源 泉 所 得 税 関 係 ) 平 成 27 年 9 月 国 税 庁 所 得 税 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 27 年 法 律 第 9 号 )により 平 成 28 年 1 月 1 日 以 後 に 支 払 うべき 給 与 等 及 び 公 的 年 金 等 から 国 外 居 住 親 族 に 係 る 扶 養 控

More information

社会資源について 

社会資源について  社 会 資 源 について 社 会 資 源 とは 社 会 資 源 とは 利 用 者 がニーズを 充 足 した り 問 題 解 決 するために 活 用 される 各 種 の 制 度 施 設 機 関 設 備 資 金 物 質 法 律 情 報 集 団 個 人 の 有 する 知 識 や 技 術 等 を 総 称 していう ( 精 神 保 健 福 祉 用 語 辞 典 中 央 法 規 より) 社 会 資 源 にはどのようなものがあるのか?

More information

2 1.ヒアリング 対 象 (1) 対 象 範 囲 分 類 年 金 医 療 保 険 雇 用 保 険 税 備 考 厚 生 年 金 の 資 格 喪 失 国 民 年 金 の 加 入 老 齢 給 付 裁 定 請 求 など 健 康 保 険 の 資 格 喪 失 国 民 健 康 保 険 の 加 入 健 康 保 険

2 1.ヒアリング 対 象 (1) 対 象 範 囲 分 類 年 金 医 療 保 険 雇 用 保 険 税 備 考 厚 生 年 金 の 資 格 喪 失 国 民 年 金 の 加 入 老 齢 給 付 裁 定 請 求 など 健 康 保 険 の 資 格 喪 失 国 民 健 康 保 険 の 加 入 健 康 保 険 1 参 考 資 料 6 退 職 関 連 手 続 の 現 行 業 務 分 析 1. ヒアリング 対 象 2. ワンストップ 化 に 向 けて 検 討 すべき 課 題 ( 参 考 )ヒアリング 結 果 分 析 2 1.ヒアリング 対 象 (1) 対 象 範 囲 分 類 年 金 医 療 保 険 雇 用 保 険 税 備 考 厚 生 年 金 の 資 格 喪 失 国 民 年 金 の 加 入 老 齢 給 付 裁

More information

目 次 休 暇 関 係 Q1 妊 娠 中 健 康 診 査 を 受 けるための 休 暇 が 取 れるのですか? Q2 出 産 予 定 日 の 何 日 前 から 休 暇 が 取 れるのですか? Q3 出 産 後 何 日 まで 休 暇 が 取 れるのですか? Q4 妻 が 出 産 するのですが 休 暇 が

目 次 休 暇 関 係 Q1 妊 娠 中 健 康 診 査 を 受 けるための 休 暇 が 取 れるのですか? Q2 出 産 予 定 日 の 何 日 前 から 休 暇 が 取 れるのですか? Q3 出 産 後 何 日 まで 休 暇 が 取 れるのですか? Q4 妻 が 出 産 するのですが 休 暇 が 子 育 て 支 援 制 度 Q&A ( 平 成 22 年 6 月 30 日 現 在 ) この 度 東 北 大 学 の 子 育 て 支 援 のための 職 員 等 の 休 暇 制 度 育 児 休 業 制 度 を Q&A 方 式 でわかりやすく 説 明 をしましたので ご 活 用 ください なお 不 明 な 点 等 がありましたら 遠 慮 なく 各 部 局 の 人 事 担 当 係 又 は 総 務 部 人

More information

目 次 1 ふるさと 納 税 制 度 とは 1 2 寄 附 の 対 象 となる 地 方 公 共 団 体 1 3 ふるさと 納 税 制 度 の 仕 組 み 2 4 寄 附 の 申 込 み 方 法 について 3 5 寄 附 の 納 付 方 法 について 4 6 税 の 軽 減 について 5 7 ふるさと

目 次 1 ふるさと 納 税 制 度 とは 1 2 寄 附 の 対 象 となる 地 方 公 共 団 体 1 3 ふるさと 納 税 制 度 の 仕 組 み 2 4 寄 附 の 申 込 み 方 法 について 3 5 寄 附 の 納 付 方 法 について 4 6 税 の 軽 減 について 5 7 ふるさと ふるさと 納 税 制 度 の 手 引 き 平 成 26 年 4 月 目 次 1 ふるさと 納 税 制 度 とは 1 2 寄 附 の 対 象 となる 地 方 公 共 団 体 1 3 ふるさと 納 税 制 度 の 仕 組 み 2 4 寄 附 の 申 込 み 方 法 について 3 5 寄 附 の 納 付 方 法 について 4 6 税 の 軽 減 について 5 7 ふるさと 納 税 Q&A 6 8 寄 附

More information

(2) 職 員 の 初 任 給 の 状 況 ( 平 成 17 年 4 月 1 日 現 在 ) 初 任 給 2 年 後 の 給 料 初 任 給 2 年 後 の 給 料 一 般 行 政 職 技 能 労 務 職 大 学 卒 171,1 151,5 19,2 164,7 17,7 184,4 中 学 卒 1

(2) 職 員 の 初 任 給 の 状 況 ( 平 成 17 年 4 月 1 日 現 在 ) 初 任 給 2 年 後 の 給 料 初 任 給 2 年 後 の 給 料 一 般 行 政 職 技 能 労 務 職 大 学 卒 171,1 151,5 19,2 164,7 17,7 184,4 中 学 卒 1 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 (16 年 度 末 ) A 千 16 年 度 実 質 収 支 千 件 費 B 千 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 15 年 度 の 件 費 率 (2) 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 予 算 ) 職 員 数 給 与 費 A

More information

設 問 一 覧 全 員 にお 聞 きします 103 万 円 の 壁 130 万 円 の 壁 について 知 っていますか?...(SA) あなたの 年 収 を 教 えてください...(SA) 年 収 が 103 万 円 以 下 103 万 円 超 130 万 円 以 下 と 答 えた 人 あなたは 年

設 問 一 覧 全 員 にお 聞 きします 103 万 円 の 壁 130 万 円 の 壁 について 知 っていますか?...(SA) あなたの 年 収 を 教 えてください...(SA) 年 収 が 103 万 円 以 下 103 万 円 超 130 万 円 以 下 と 答 えた 人 あなたは 年 まとめ 全 国 の 主 婦 736 人 (うち 専 業 主 婦 53.5% フルタイム18.2% パート アルバイト/ が28.3%)に 最 近 見 直 しの 議 論 が 始 まった 配 偶 者 控 除 について 聞 いた まず 年 収 103 万 円 を 超 えると 世 帯 の 所 得 税 負 担 が 増 加 する 103 万 円 の 壁 年 収 130 万 円 を 超 えると 配 偶 者 の 社

More information

■認知症高齢者の状況

■認知症高齢者の状況 族 介 護 者 状 況 について 参 考 資 料 4 厚 生 労 働 省 が 実 施 した 平 成 22 年 国 民 生 活 基 礎 調 査 からわかる 全 国 的 な 族 介 護 者 状 況 は 以 下 通 りです < 全 国 的 に 要 介 護 者 約 5 割 が 高 齢 者 世 帯 老 老 介 護 も 年 々 増 加 > 介 護 者 いる 世 帯 約 5 割 が 高 齢 者 世 帯 となっており,

More information

2015①.表紙.xdw

2015①.表紙.xdw 2015 年 度 緊 急 入 学 時 給 付 奨 学 金 各 種 証 明 書 類 貼 付 台 帳 台 帳 ごと 提 出 すること 台 帳 に 貼 付 する 書 類 はすべてコピーで 提 出 してください ( 原 本 はお 手 許 で 保 管 ください) 入 学 予 定 ( 希 望 ) 学 部 氏 名 フリカ ナ 台 紙 別 証 明 書 類 貼 付 一 覧 本 冊 子 の 台 紙 A B C D E

More information

難 病 医 療 費 助 成 制 度 における 療 機 関 と のための Q&A 管 理 票 8 管 理 票 9 管 理 票 7 のとき 同 日 中 に 再 度 来 院 された 場 合 はど う したらよいか 管 理 票 7 のとき 2 回 目 の 来 院 時 にも 管 理 票 を 忘 れた 場 合

難 病 医 療 費 助 成 制 度 における 療 機 関 と のための Q&A 管 理 票 8 管 理 票 9 管 理 票 7 のとき 同 日 中 に 再 度 来 院 された 場 合 はど う したらよいか 管 理 票 7 のとき 2 回 目 の 来 院 時 にも 管 理 票 を 忘 れた 場 合 難 病 医 療 費 助 成 制 度 における 療 機 関 と のための Q&A 1/9 管 理 票 1 患 者 さんが 何 も 記 入 していない 自 己 負 担 上 限 額 管 理 票 を 持 ってきたが どうすれば 良 いのか 患 者 さんが 印 字 していない 自 己 負 担 上 限 額 管 理 票 をお 持 ちの 場 合 診 療 月 受 診 者 名 受 給 者 番 号 疾 病 名 有 効 期

More information

Taro-iryouhoken

Taro-iryouhoken 医 療 保 険 制 度 2014 社 会 保 障 法 1 国 民 皆 保 険 国 民 皆 保 険 医 療 保 険 全 体 図 国 民 共 済 制 度 健 康 民 間 労 働 者 公 務 員 等 保 家 族 険 自 営 業 者 無 職 他 国 民 健 康 保 険 1961( 昭 36) 年 4 月 ~ 2 健 康 保 険 制 度 の 被 保 険 者 と 被 扶 養 者 (1) 強 制 被 保 険 者

More information

目 次 電 子 申 請 を 使 用 した 申 請 の 流 れ 1ページ 申 請 書 ( 概 算 保 険 料 申 告 書 )の 作 成 2ページ 作 成 した 申 請 書 の 送 信 31ページ 状 況 照 会 電 子 納 付 を 行 う 62ページ 返 送 書 類 の 取 得 75ページ お 問 い

目 次 電 子 申 請 を 使 用 した 申 請 の 流 れ 1ページ 申 請 書 ( 概 算 保 険 料 申 告 書 )の 作 成 2ページ 作 成 した 申 請 書 の 送 信 31ページ 状 況 照 会 電 子 納 付 を 行 う 62ページ 返 送 書 類 の 取 得 75ページ お 問 い 概 算 保 険 料 の 申 告 ( 継 続 ) 手 続 電 子 申 請 操 作 マニュアル 平 成 28 年 4 月 1 日 Ver.1.3 目 次 電 子 申 請 を 使 用 した 申 請 の 流 れ 1ページ 申 請 書 ( 概 算 保 険 料 申 告 書 )の 作 成 2ページ 作 成 した 申 請 書 の 送 信 31ページ 状 況 照 会 電 子 納 付 を 行 う 62ページ 返 送 書

More information

この 調 査 票 は 原 則 として 埼 玉 県 内 の 事 業 所 について 記 入 してください 設 問 には 原 則 として 平 成 年 月 日 現 在 の 状 況 について 回 答 してください 記 入 に 当 たっては 別 紙 記 入 上 の 注 意 を 御 参 照 ください 回 答 はこ

この 調 査 票 は 原 則 として 埼 玉 県 内 の 事 業 所 について 記 入 してください 設 問 には 原 則 として 平 成 年 月 日 現 在 の 状 況 について 回 答 してください 記 入 に 当 たっては 別 紙 記 入 上 の 注 意 を 御 参 照 ください 回 答 はこ 第 章 調 査 票 - - この 調 査 票 は 原 則 として 埼 玉 県 内 の 事 業 所 について 記 入 してください 設 問 には 原 則 として 平 成 年 月 日 現 在 の 状 況 について 回 答 してください 記 入 に 当 たっては 別 紙 記 入 上 の 注 意 を 御 参 照 ください 回 答 はこの 調 査 票 に 直 接 記 入 してください 選 択 肢 で その 他

More information

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 A 実 質 収 支 件 費 B (21 年 度 末 ) 21 年 度 58,068 22,793,598 272,455 4,911,157 件 費 率 B/A % 21.5 ( 参 考 ) 20 年 度 の 件 費 率 % 24.8 (2) 職

More information

労災保険外国人むけパンフ第一編_

労災保険外国人むけパンフ第一編_ [ 日 本 で 働 く 外 国 人 向 け ] 日 本 語 版 労 災 保 険 請 求 のための ガイドブック < 第 一 編 > 請 求 ( 申 請 )のできる 保 険 給 付 など 労 災 保 険 は 国 籍 を 問 わず 日 本 で 労 働 者 として 働 く 外 国 人 にも 適 用 されます 就 労 することができる 在 留 資 格 を 持 っ ている 方 はもちろん 留 学 中 にアルバイトをしていて

More information

調 査 概 要 調 査 名 : 住 宅 購 入 に 関 する 意 識 調 査 調 査 主 体 : 株 式 会 社 オープンハウス 調 査 対 象 : 1 現 在 東 京 23 区 内 の 賃 貸 住 宅 に 居 住 していて 初 めての 住 宅 購 入 を 検 討 している 30 代 ~40 代 既

調 査 概 要 調 査 名 : 住 宅 購 入 に 関 する 意 識 調 査 調 査 主 体 : 株 式 会 社 オープンハウス 調 査 対 象 : 1 現 在 東 京 23 区 内 の 賃 貸 住 宅 に 居 住 していて 初 めての 住 宅 購 入 を 検 討 している 30 代 ~40 代 既 報 道 関 係 各 位 消 費 税 増 税 で 住 宅 購 入 に 焦 り 夫 5 割 に 対 し 妻 7 割 住 宅 選 び 妻 自 分 の こだわり に 強 気! 夫 の 不 満 が 爆 発!? 夫 婦 げんか に 発 展 の 可 能 性 4 割 平 成 25 年 3 月 27 日 株 式 会 社 オープンハウス 東 京 23 区 を 中 心 に 不 動 産 仲 介 業 戸 建 分 譲 事 業

More information

2 前 項 に 定 める 日 に 支 給 する 給 与 は 総 額 給 与 を12 分 割 した 額 ( 以 下 給 与 月 額 という ) 扶 養 手 当 住 居 手 当 通 勤 手 当 単 身 赴 任 手 当 寒 冷 地 手 当 及 び 業 績 手 当 並 びに 前 月 分 の 超 過 勤 務

2 前 項 に 定 める 日 に 支 給 する 給 与 は 総 額 給 与 を12 分 割 した 額 ( 以 下 給 与 月 額 という ) 扶 養 手 当 住 居 手 当 通 勤 手 当 単 身 赴 任 手 当 寒 冷 地 手 当 及 び 業 績 手 当 並 びに 前 月 分 の 超 過 勤 務 定 年 制 職 員 ( 研 究 系 ) 給 与 規 程 ( 平 26 規 程 第 75 号 平 成 27 年 3 月 31 日 ) 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 国 立 研 究 開 発 法 人 海 洋 研 究 開 発 機 構 ( 以 下 機 構 とい う )の 定 年 制 職 員 ( 研 究 系 ) 就 業 規 程 ( 平 25 規 程 第 80 号 以 下 就

More information

国土技術政策総合研究所 研究報告

国土技術政策総合研究所 研究報告 アンケート 調 査 票 ( 第 6 章 関 連 ) アンケート 調 査 票 ( 第 6 章 関 連 ) 春 日 部 市 南 3 丁 目 地 区 備 後 東 7 丁 目 地 区 におけるアンケート 調 査 票 Ⅰ. 現 在 のお 住 まいの 状 況 以 前 のお 住 まいの 状 況 についてお 尋 ねします Q1 ご 家 族 は 何 人 家 族 ですか 11 人 22 人 33 人 44 人 55 人

More information

KYOSAI-16-1-430号CC2014.indd

KYOSAI-16-1-430号CC2014.indd 年 金 や 医 療 保 険 は 安 心 して 退 職 後 の 生 活 を 送 るために 欠 かせないものです このコーナーでは 退 職 後 の 年 金 や 医 療 保 険 制 度 についてお 知 らせします 職 域 部 分 は 経 過 的 職 域 加 算 額 として 支 給 されます! 昨 年 の10 月 1 日 から 被 用 者 年 金 一 元 化 法 が 施 行 され 公 務 員 も 厚 生 年

More information

人生の最終段階における医療に関する意識調査 結果の概要

人生の最終段階における医療に関する意識調査 結果の概要 資 料 1 人 生 の 最 終 段 階 における 医 療 に 関 する 意 識 調 査 集 計 結 果 ( 速 報 )の 概 要 1 人 生 の 最 終 段 階 における 医 療 に 関 する 意 識 調 査 について 調 査 方 法 : 郵 送 調 査 < 一 般 国 民 > 20 歳 以 上 の 男 女 から 層 化 2 段 階 無 作 為 抽 出 < 医 師 看 護 師 施 設 介 護 職 員

More information

2 特 別 給 人 事 委 員 会 の 勧 告 区 分 民 間 の 支 給 割 公 務 員 の 支 給 格 差 勧 告 年 間 支 給 数 合 A 数 B A-B ( 改 定 数 ) 年 度 ( 注 ) 民 間 の 支 給 割 合 は 民 間 事 業 所 で 支 払 われた 賞 与 等 の 特 別

2 特 別 給 人 事 委 員 会 の 勧 告 区 分 民 間 の 支 給 割 公 務 員 の 支 給 格 差 勧 告 年 間 支 給 数 合 A 数 B A-B ( 改 定 数 ) 年 度 ( 注 ) 民 間 の 支 給 割 合 は 民 間 事 業 所 で 支 払 われた 賞 与 等 の 特 別 梼 原 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 ( 一 般 会 計 松 診 四 万 診 会 計 ) 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) 区 分 人 口 23 年 度 の ( 年 度 末 ) A B (B/A) 人 件 費 率 H25.3.31 千 千 千 %

More information

Ⅰ 調 査 目 的 介 護 保 険 制 度 の 創 設 以 後 介 護 サービスを 供 給 する 企 業 は 増 加 を 続 けているが 近 年 は 訪 問 通 所 介 護 を 中 心 に 人 手 不 足 や 競 争 の 激 化 から 経 営 不 振 に 陥 る 企 業 も 少 なくない 高 齢 化

Ⅰ 調 査 目 的 介 護 保 険 制 度 の 創 設 以 後 介 護 サービスを 供 給 する 企 業 は 増 加 を 続 けているが 近 年 は 訪 問 通 所 介 護 を 中 心 に 人 手 不 足 や 競 争 の 激 化 から 経 営 不 振 に 陥 る 企 業 も 少 なくない 高 齢 化 平 成 28 年 2 月 9 日 日 本 政 策 金 融 公 庫 総 合 研 究 所 介 護 者 からみた 介 護 サービスの 利 用 状 況 ~ 訪 問 介 護 通 所 介 護 に 関 するアンケート から~ Ⅰ 調 査 目 的 Ⅱ 実 施 要 領 Ⅲ 調 査 結 果 1 被 介 護 者 数 2 被 介 護 者 の 要 介 護 度 3 介 護 保 険 サービスを 利 用 するに 当 たって 最 初

More information

<5461726F2D3038303232315F97CC8EFB8F91814596BE8DD78F9192CA926D>

<5461726F2D3038303232315F97CC8EFB8F91814596BE8DD78F9192CA926D> 保 発 第 0305002 号 平 成 20 年 3 月 5 日 地 方 社 会 事 務 局 長 都 道 府 県 知 事 殿 厚 生 労 働 省 局 長 医 療 費 の 内 容 の 分 かる 領 収 証 の 交 付 について の 一 部 改 正 について 標 記 については 診 療 報 酬 の 算 定 方 法 ( 平 成 20 年 厚 生 労 働 省 告 示 第 59 号 )が 制 定 され 同 告

More information

平成16年度

平成16年度 平 成 28 年 度 町 県 民 税 申 告 書 の 書 き 方 ( 説 明 ) ご 自 分 で 申 告 書 を 記 入 される 方 はこの 書 き 方 を 参 考 に 申 告 書 に 記 入 のうえ 申 告 会 場 にお 持 ちくだ さい 申 告 期 限 は3 月 5 日 です 説 明 をよくお 読 みになり それぞれ 記 入 のうえ 申 告 相 談 日 においで ください この 申 告 をされないと

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819C48323330343037816982BB82CC91BC82CC8B4C8F7194B282AB816A968795FB8E7382D082C682E8906589C692EB93998EA997A791A390698C7689E68DF492E882CC82BD82DF82CC834183938350815B83678C8B89CA95F18D908F91816988C4816A2E646F6

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819C48323330343037816982BB82CC91BC82CC8B4C8F7194B282AB816A968795FB8E7382D082C682E8906589C692EB93998EA997A791A390698C7689E68DF492E882CC82BD82DF82CC834183938350815B83678C8B89CA95F18D908F91816988C4816A2E646F6 第 2 次 枚 方 市 ひとり 親 家 庭 等 自 立 促 進 計 画 策 定 のための アンケート 結 果 報 告 書 平 成 23 年 3 月 目 次 1. 実 施 概 要 1 2. 実 施 結 果 3 2-1. 母 子 世 帯 3 2-2. 父 子 世 帯 18 2-3. 寡 婦 32 2-4.アンケートの 自 由 記 述 ( 抜 粋 ) 40 参 考 資 料 (アンケート 調 査 票 )

More information

調 査 結 果 大 生 院 生 子 どもにる 教 育 費 大 入 前 年 間 校 外 習 費 平 均 額 は 6.9 世 帯 年 収 では 超 大 入 費 用 平 均 受 験 料. 受 験 交 通 宿 泊 費. 入 料. 大 年 間 授 業 料 平 均 国 公 立 6. 私 立 文 系.8 私 立

調 査 結 果 大 生 院 生 子 どもにる 教 育 費 大 入 前 年 間 校 外 習 費 平 均 額 は 6.9 世 帯 年 収 では 超 大 入 費 用 平 均 受 験 料. 受 験 交 通 宿 泊 費. 入 料. 大 年 間 授 業 料 平 均 国 公 立 6. 私 立 文 系.8 私 立 報 道 関 係 各 位 大 生 院 生 保 護 者 教 育 費 負 担 に 関 する 調 査 年 月 日 連 合 日 本 労 働 組 合 総 連 合 会 所 在 地 : 東 京 都 千 代 田 区 会 長 : 神 津 里 季 生 は 子 ども 教 育 費 が 家 計 をど れだけ 圧 迫 してるを 把 握 するため 年 月 6 日 月 8 日 日 間 大 生 院 生 保 護 者 教 育 費 負 担

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 ( 単 位 : ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 135,600 185,800 222,900 261,900 289,200 320,600

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 ( 単 位 : ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 135,600 185,800 222,900 261,900 289,200 320,600 本 巣 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 21 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 (21 年 度 末 ) (A) (B) 35,523 歳 出 額 14,360,892 実 質 収 支 件 費 999,985 2,521,801 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 17.6 20 年 度 の 件 費 率 18.8

More information

本 第 1 号 様 式 ( 第 5 条 関 係 ) ふりがな 氏 名 出 生 順 第 3 4 ( ) 子 性 別 男 女 在 学 校 岐 阜 県 子 育 て 支 援 奨 学 金 貸 与 申 請 書 高 等 学 校 ( 全 日 制 定 時 制 ) 高 等 専 門 学 校 科 学 年 ( 平 成 年 月

本 第 1 号 様 式 ( 第 5 条 関 係 ) ふりがな 氏 名 出 生 順 第 3 4 ( ) 子 性 別 男 女 在 学 校 岐 阜 県 子 育 て 支 援 奨 学 金 貸 与 申 請 書 高 等 学 校 ( 全 日 制 定 時 制 ) 高 等 専 門 学 校 科 学 年 ( 平 成 年 月 岐 阜 県 子 育 て 支 援 奨 学 金 申 請 チェックシート 岐 阜 県 子 育 て 支 援 奨 学 金 の 申 請 には 次 の 書 類 が 必 要 となります 書 類 が 不 足 しますと 審 査 ができないため チェック 欄 を 利 用 し 不 足 書 類 のないようしっかりと 確 認 して から 申 請 してください 1 岐 阜 県 子 育 て 支 援 奨 学 金 貸 与 申 請 書

More information

高額療養費制度を利用される皆さまへ

高額療養費制度を利用される皆さまへ こう がく りょう よう ひ せい ど 高 額 療 養 費 制 度 を 利 用 される 皆 さまへ 厚 生 労 働 省 保 険 局 目 次 高 額 療 養 費 制 度 とはこんな 制 度 です 負 担 の 上 限 額 は 年 齢 や 所 得 によって 異 なります さらにご 負 担 を 軽 減 する 仕 組 みもあります 入 院 される 方 は 用 意 する 費 用 が 少 なく 済 みます よくあるご

More information

第 7 条 職 員 の 給 与 に 関 する 規 程 ( 以 下 給 与 規 程 という ) 第 21 条 第 1 項 に 規 定 す るそれぞれの 基 準 日 に 育 児 休 業 している 職 員 のうち 基 準 日 以 前 6 月 以 内 の 期 間 にお いて 在 職 した 期 間 がある 職

第 7 条 職 員 の 給 与 に 関 する 規 程 ( 以 下 給 与 規 程 という ) 第 21 条 第 1 項 に 規 定 す るそれぞれの 基 準 日 に 育 児 休 業 している 職 員 のうち 基 準 日 以 前 6 月 以 内 の 期 間 にお いて 在 職 した 期 間 がある 職 公 益 社 団 法 人 全 国 市 有 物 件 災 害 共 済 会 職 員 の 育 児 休 業 介 護 休 業 等 に 関 する 規 程 平 成 24 年 10 月 15 日 制 定 平 成 25 年 10 月 21 日 一 部 改 正 平 成 26 年 4 月 1 日 一 部 改 正 第 1 章 目 的 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 程 は 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 規 則 という

More information

平 成 23 年 度 における 子 ども 手 当 の 支 給 等 に 関 する 特 別 措 置 法 の 概 要 配 付 資 料 趣 旨 現 下 の 子 ども 及 び 子 育 て 家 庭 をめぐる 状 況 に 鑑 み 平 成 24 年 度 からの 恒 久 的 な 子 どものための 金 銭 の 給 付 の 制 度 に 円 滑 に 移 行 できるよう 平 成 23 年 度 における 子 ども 手 当 の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2082E682AD82A082E98EBF96E25F8F4390B395AA5F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2082E682AD82A082E98EBF96E25F8F4390B395AA5F2E646F63> よくある 質 問 (FAQ FAQ) このページ ページは みなさんからよく 問 い 合 わせのある 質 問 と です 参 考 にしてくださ い 市 県 民 税 ( 住 民 税 ) Q1 宝 塚 市 の 住 民 税 は 高 いのでは? Q2 去 年 退 職 して 今 は 働 いていないのですが 住 民 税 は 納 めるのですか? Q3 特 別 徴 収 と 普 通 徴 収 の 両 方 で 課 税 されたが?

More information

事務連絡

事務連絡 特 別 研 究 員 の 皆 様 へ 平 成 24 年 10 月 12 日 独 立 行 政 法 人 日 本 学 術 振 興 会 総 務 部 研 究 者 養 成 課 年 末 調 整 にかかる 申 告 書 類 提 出 のお 願 い 標 題 の 件 について 平 成 24 年 の 年 末 調 整 に 必 要 な 書 類 を 送 付 いたしますので 裏 面 以 降 の 申 告 書 類 作 成 記 入 要 領

More information

Taro-全宅建業者アンケート(1213

Taro-全宅建業者アンケート(1213 人 権 問 題 についてのアンケート 差 別 の 問 題 は 個 々の 業 者 だけの 取 り 組 みにとどまらず 業 界 としての 全 体 的 な 取 り 組 みや 行 政 と 連 携 したより 幅 広 い 取 り 組 みが 必 要 となります このアンケートは 宅 地 建 物 取 引 の 場 における 人 権 問 題 の 実 情 を 把 握 し 今 後 の 啓 発 等 人 権 問 題 への 取

More information

貼付台帳(20151106).xdw

貼付台帳(20151106).xdw 家 計 急 変 奨 学 金 用 各 種 証 明 書 類 貼 付 台 帳 全 員 提 出 ( 冊 子 ごと 提 出 ) 募 集 要 項 出 願 書 類 の 作 成 と 準 備 をホームページに 掲 載 しています 証 明 書 類 の 詳 細 については 募 集 要 項 および 出 願 書 類 の 作 成 と 準 備 を 必 ずご 確 認 の 上 提 出 願 います 進 学 予 定 学 部 氏 名 フリカ

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203031938C93FA967B91E5906B8DD082D682CC91CE899E2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203031938C93FA967B91E5906B8DD082D682CC91CE899E2E646F6378> 6 同 行 援 護 について 同 行 援 護 とは 視 覚 障 害 により 移 動 に 著 しい 困 難 を 有 する 障 害 者 等 につき 外 出 時 において 当 該 障 害 者 等 に 同 行 し 移 動 に 必 要 な 情 報 を 提 供 する とともに 移 動 の 援 護 その 他 の 厚 生 労 働 省 令 で 定 める 便 宜 を 供 与 することをいう ( 障 害 者 自 立 支

More information

子 育 てをサポート サポートする 休 暇 等 制 度 1 出 産 前 後 の 休 暇 休 暇 等 名 称 妊 娠 出 産 後 通 院 休 暇 ( 特 別 休 暇 ) 妊 娠 中 の 職 員 及 び 出 産 後 1 年 以 内 の 職 員 が 保 健 指 導 又 は 健 康 審 査 を 受 ける 場

子 育 てをサポート サポートする 休 暇 等 制 度 1 出 産 前 後 の 休 暇 休 暇 等 名 称 妊 娠 出 産 後 通 院 休 暇 ( 特 別 休 暇 ) 妊 娠 中 の 職 員 及 び 出 産 後 1 年 以 内 の 職 員 が 保 健 指 導 又 は 健 康 審 査 を 受 ける 場 後 期 計 画 の 1 計 画 期 間 平 成 24 年 4 月 1 日 から 平 成 27 年 3 月 31 日 までの3 年 間 とする 2 具 体 的 な 職 員 が 仕 事 と 子 育 てを 両 立 させることができ 職 員 全 体 が 働 きやすい 環 境 をつくるこ とによって すべての 職 員 がその 能 力 を 十 分 発 揮 できるようにするため 次 の 行 動 計 画 を 策 定

More information

専 用 の 相 談 窓 口 ができました 体 調 のすぐれない 方 はご 利 用 ください 子 宮 頸 がんワクチン 健 康 被 害 総 合 相 談 窓 口 厚 生 労 働 省 委 託 業 者 03-5524-8137 月 ~ 金 曜 日 9:00~21:00 静 岡 県 健 康 福 祉 部 054

専 用 の 相 談 窓 口 ができました 体 調 のすぐれない 方 はご 利 用 ください 子 宮 頸 がんワクチン 健 康 被 害 総 合 相 談 窓 口 厚 生 労 働 省 委 託 業 者 03-5524-8137 月 ~ 金 曜 日 9:00~21:00 静 岡 県 健 康 福 祉 部 054 < 子 宮 頸 がんワクチンに 関 するアンケートご 協 力 のお 願 い> 平 成 28 年 2 月 29 日 長 泉 町 健 康 増 進 課 このアンケートは 子 宮 頸 がんワクチン 接 種 後 の 症 状 について 調 査 するため ワクチン 接 種 をした 方 を 対 象 にお 願 いしているものです 子 宮 頸 がんワクチンについては 平 成 22 年 から 全 国 の 自 治 体 において

More information

(1) 社 会 保 険 等 未 加 入 建 設 業 者 の 確 認 方 法 等 受 注 者 から 提 出 される 施 工 体 制 台 帳 及 び 添 付 書 類 により 確 認 を 行 います (2) 違 反 した 受 注 者 へのペナルティー 違 反 した 受 注 者 に 対 しては 下 記 のペ

(1) 社 会 保 険 等 未 加 入 建 設 業 者 の 確 認 方 法 等 受 注 者 から 提 出 される 施 工 体 制 台 帳 及 び 添 付 書 類 により 確 認 を 行 います (2) 違 反 した 受 注 者 へのペナルティー 違 反 した 受 注 者 に 対 しては 下 記 のペ 井 原 市 発 注 工 事 における 一 次 下 請 人 の 社 会 保 険 等 加 入 建 設 業 者 の 限 定 について 平 成 27 年 9 月 28 日 井 原 市 では 建 設 業 の 持 続 的 な 発 展 に 必 要 な 人 材 の 確 保 等 の 観 点 から 井 原 市 発 注 工 事 における 社 会 保 険 等 ( 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保

More information

調査結果の概要

調査結果の概要 調 査 結 果 の 概 要 調 査 の 概 要 1 調 査 対 象 (1) 事 業 所 調 査 都 内 の 常 用 従 業 者 規 模 30 人 以 上 の 3,000 事 業 所 1 調 査 対 象 (2) 契 約 社 員 調 査 事 業 所 調 査 の 結 果 から 協 力 を 得 られた 事 業 所 の 従 業 員 2,000 人 2 調 査 時 点 方 法 (1) 事 業 所 調 査 平 成

More information

特 別 徴 収 制 度 とは 市 県 民 税 の 納 め 方 のひとつです 従 業 員 の 市 県 民 税 を 事 業 主 が 毎 月 給 与 から 天 引 きし 従 業 員 に 代 わって 市 に 納 める 制 度 です 所 得 税 の 源 泉 徴 収 に 対 応 するものが 市 県 民 税 では

特 別 徴 収 制 度 とは 市 県 民 税 の 納 め 方 のひとつです 従 業 員 の 市 県 民 税 を 事 業 主 が 毎 月 給 与 から 天 引 きし 従 業 員 に 代 わって 市 に 納 める 制 度 です 所 得 税 の 源 泉 徴 収 に 対 応 するものが 市 県 民 税 では 市 県 民 税 特 別 徴 収 事 務 説 明 会 平 成 26 年 10 月 15 日 ( 水 ) 午 後 2 時 から 会 場 : 葛 生 あくとプラザ 平 成 26 年 10 月 16 日 ( 木 ) 午 後 2 時 から 会 場 : 田 沼 中 央 公 民 館 平 成 26 年 10 月 17 日 ( 金 ) 午 後 2 時 から 会 場 : 佐 野 市 文 化 会 館 佐 野 市 役 所

More information

改 正 後 医 療 費 控 除 の 対 象 となる 在 宅 療 養 の 介 護 費 用 の 証 明 について 改 正 前 医 療 費 控 除 の 対 象 となる 在 宅 療 養 の 介 護 費 用 の 証 明 について 平 成 2 年 7 月 27 日 老 福 第 145 号 平 成 2 年 7 月

改 正 後 医 療 費 控 除 の 対 象 となる 在 宅 療 養 の 介 護 費 用 の 証 明 について 改 正 前 医 療 費 控 除 の 対 象 となる 在 宅 療 養 の 介 護 費 用 の 証 明 について 平 成 2 年 7 月 27 日 老 福 第 145 号 平 成 2 年 7 月 改 正 後 医 療 費 控 除 の 対 象 となる 在 宅 療 養 の 介 護 費 用 の 証 明 について 改 正 前 医 療 費 控 除 の 対 象 となる 在 宅 療 養 の 介 護 費 用 の 証 明 について 平 成 2 年 7 月 27 日 老 福 第 145 号 平 成 2 年 7 月 27 日 老 福 第 145 号 厚 生 省 大 臣 官 房 老 人 保 健 福 祉 部 厚 生 省

More information

(\202g22\214\366\225\\.xls)

(\202g22\214\366\225\\.xls) 別 (1) 紙 3 区 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 21 年 度 分 住 民 基 本 (21 台 年 帳 度 人 末 口 ) 歳 出 額 A 人 件 費 別 海 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (2) 職 員 給 与 16,052 費 の 状 況 ( 普 14,873,338 通 会 計 決 算 ) 586,003千 円 2,316,507 千

More information

とする (1) 多 重 債 務 や 過 剰 債 務 を 抱 え 返 済 が 困 難 になっている 人 (2) 債 務 整 理 を 法 律 専 門 家 に 依 頼 した 直 後 や 債 務 整 理 途 上 の 人 (3) 収 入 よりも 生 活 費 が 多 くお 金 が 不 足 がちで 借 金 に 頼

とする (1) 多 重 債 務 や 過 剰 債 務 を 抱 え 返 済 が 困 難 になっている 人 (2) 債 務 整 理 を 法 律 専 門 家 に 依 頼 した 直 後 や 債 務 整 理 途 上 の 人 (3) 収 入 よりも 生 活 費 が 多 くお 金 が 不 足 がちで 借 金 に 頼 高 浜 市 生 活 困 窮 者 家 計 相 談 支 援 事 業 実 施 要 綱 平 成 27 年 9 月 1 日 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 1 05 号 以 下 法 という ) 第 6 条 第 1 項 第 3 号 の 規 定 に 基 づ き 市 が 実 施 する 生 活 困 窮 者 家 計 相 談 支 援

More information

ていることから それに 先 行 する 形 で 下 請 業 者 についても 対 策 を 講 じることとしまし た 本 県 としましては それまでの 間 に 未 加 入 の 建 設 業 者 に 加 入 していただきますよう 28 年 4 月 から 実 施 することとしました 問 6 公 共 工 事 の

ていることから それに 先 行 する 形 で 下 請 業 者 についても 対 策 を 講 じることとしまし た 本 県 としましては それまでの 間 に 未 加 入 の 建 設 業 者 に 加 入 していただきますよう 28 年 4 月 から 実 施 することとしました 問 6 公 共 工 事 の 3 月 1 日 ( 火 )HP 公 表 基 本 関 係 社 会 保 険 等 未 加 入 対 策 に 関 する 想 定 問 答 問 1 社 会 保 険 等 とは 何 か 社 会 保 険 ( 健 康 保 険 及 び 厚 生 年 金 保 険 )と 労 働 保 険 ( 雇 用 保 険 )を 指 します 問 2 どのような 場 合 でも 元 請 と 未 加 入 業 者 との 一 次 下 請 契 約 が 禁 止

More information

目 次 1. 社 会 保 障 分 野 でできること 1 1 高 額 医 療 高 額 介 護 合 算 制 度 の 改 善 2 保 険 証 機 能 の 一 元 化 3 自 己 診 療 情 報 の 活 用 4 給 付 可 能 サービスの 行 政 側 からの 通 知 2. 年 金 分 野 でできること 5

目 次 1. 社 会 保 障 分 野 でできること 1 1 高 額 医 療 高 額 介 護 合 算 制 度 の 改 善 2 保 険 証 機 能 の 一 元 化 3 自 己 診 療 情 報 の 活 用 4 給 付 可 能 サービスの 行 政 側 からの 通 知 2. 年 金 分 野 でできること 5 資 料 3 番 号 制 度 で 何 ができるようになるか 2011 年 1 月 31 日 内 閣 官 房 社 会 保 障 改 革 担 当 室 ( 注 )ここで 示 される 利 用 場 面 については 関 係 者 にシステム 対 応 等 の 負 担 を 求 める 可 能 性 があることや 個 人 情 報 等 の 取 扱 い 等 に 特 に 留 意 が 必 要 な 場 合 もあることから 引 き 続 き

More information

東京都立産業技術高等専門学校

東京都立産業技術高等専門学校 東 京 都 立 産 業 技 術 高 等 専 門 学 校 卒 業 生 を 対 象 とした 調 査 (OB OG アンケート)の 結 果 について 1 は じ め に 東 京 都 立 産 業 技 術 高 等 専 門 学 校 で は 本 校 の 教 育 水 準 の 向 上 や 教 育 内 容 の 充 実 と 改 善 を 目 的 と し て 本 校 の 前 身 校 で あ る 東 京 都 立 工 業 高 等

More information