食品衛生法第十九条第一項の規定に基づく表示の基準に関する内閣府令

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "食品衛生法第十九条第一項の規定に基づく表示の基準に関する内閣府令"

Transcription

1 資 料 2-1 食 品 衛 生 法 第 十 九 条 第 一 項 の 規 定 に 基 づく 表 示 の 基 準 に 関 する 内 閣 府 令 ( 平 成 23 年 内 閣 府 令 第 45 号 ) 第 1 次 平 成 23 年 9 月 22 日 内 閣 府 令 第 51 号 第 2 次 平 成 24 年 7 月 25 日 内 閣 府 令 第 51 号 食 品 衛 生 法 ( 昭 和 二 十 二 年 法 律 第 二 百 三 十 三 号 ) 第 十 九 条 第 一 項 の 規 定 に 基 づき 食 品 衛 生 法 第 十 九 条 第 一 項 の 規 定 に 基 づく 表 示 の 基 準 に 関 する 内 閣 府 令 を 次 のように 定 める 第 一 条 食 品 衛 生 法 ( 以 下 法 という ) 第 十 九 条 第 一 項 の 規 定 により 表 示 を 行 うべき 食 品 又 は 添 加 物 は 他 の 法 令 に 定 めるもののほか 次 の 各 号 に 掲 げるものとする 一 マーガリン 二 酒 精 飲 料 ( 酒 精 分 一 容 量 パーセント 以 上 を 含 有 する 飲 料 ( 溶 解 して 酒 精 分 一 容 量 パーセント 以 上 を 含 有 する 飲 料 とすることができる 粉 末 状 のものを 含 む )をいう ) 三 清 涼 飲 料 水 四 食 肉 製 品 五 魚 肉 ハム 魚 肉 ソーセージ 及 び 鯨 肉 ベーコンの 類 六 シアン 化 合 物 を 含 有 する 豆 類 七 冷 凍 食 品 ( 製 造 し 又 は 加 工 した 食 品 ( 清 涼 飲 料 水 食 肉 製 品 鯨 肉 製 品 魚 肉 練 り 製 品 ゆ でだこ 及 びゆでがにを 除 く 以 下 同 じ ) 及 び 切 り 身 又 はむき 身 にした 鮮 魚 介 類 ( 生 かきを 除 く 以 下 同 じ )を 凍 結 させたものであって 容 器 包 装 に 入 れられたものに 限 る ) 八 放 射 線 照 射 食 品 九 容 器 包 装 詰 加 圧 加 熱 殺 菌 食 品 十 鶏 の 卵 十 一 容 器 包 装 に 入 れられた 食 品 ( 前 各 号 に 掲 げるものを 除 く )であって 次 に 掲 げるもの イ 食 肉 生 かき 生 めん 類 (ゆでめん 類 を 含 む ) 即 席 めん 類 弁 当 調 理 パン そうざい 魚 肉 練 り 製 品 生 菓 子 類 切 り 身 又 はむき 身 にした 鮮 魚 介 類 であって 生 食 用 のもの( 凍 結 させたも のを 除 く ) 及 びゆでがに ロ 加 工 食 品 であって イに 掲 げるもの 以 外 のもの ハ あんず おうとう かんきつ 類 キウィー ざくろ すもも 西 洋 なし ネクタリン バナナ びわ マルメロ もも りんご 十 一 の 二 牛 の 食 肉 ( 内 臓 を 除 く )であって 生 食 用 のもの( 容 器 包 装 に 入 れられたものを 除 く ) 十 二 別 表 第 一 の 上 欄 に 掲 げる 作 物 である 食 品 及 びこれを 原 材 料 とする 加 工 食 品 ( 当 該 加 工 食 品 を 原 材 料 とするものを 含 む ) 十 三 特 定 保 健 用 食 品 ( 健 康 増 進 法 ( 平 成 十 四 年 法 律 第 百 三 号 ) 第 二 十 六 条 第 一 項 の 許 可 又 は 同 法 1

2 第 二 十 九 条 第 一 項 の 承 認 ( 以 下 許 可 又 は 承 認 という )を 受 けて 食 生 活 において 特 定 の 保 健 の 目 的 で 摂 取 をする 者 に 対 し その 摂 取 により 当 該 保 健 の 目 的 が 期 待 できる 旨 の 表 示 をする 食 品 をいう 以 下 同 じ ) 及 び 栄 養 機 能 食 品 ( 食 生 活 において 特 定 の 栄 養 成 分 の 補 給 を 目 的 として 摂 取 をする 者 に 対 し 当 該 栄 養 成 分 を 含 むものとして 内 閣 総 理 大 臣 が 定 める 基 準 に 従 い 当 該 栄 養 成 分 の 機 能 の 表 示 をするもの( 健 康 増 進 法 第 二 十 六 条 第 六 項 に 規 定 する 特 別 用 途 食 品 及 び 生 鮮 食 品 ( 鶏 卵 を 除 く )を 除 く )をいう 以 下 同 じ )( 以 下 保 健 機 能 食 品 という ) 十 四 添 加 物 2 前 項 ( 第 十 一 号 の 二 を 除 く )に 定 める 食 品 又 は 添 加 物 であって 販 売 の 用 に 供 するものは 次 に 掲 げる 事 項 を 容 器 包 装 ( 容 器 包 装 が 小 売 のために 包 装 されている 場 合 は 当 該 包 装 第 五 条 から 第 八 条 まで 第 十 六 条 及 び 第 十 九 条 において 同 じ )を 開 かないでも 容 易 に 見 ることができるように 当 該 容 器 包 装 又 は 包 装 の 見 やすい 場 所 に 記 載 しなければならない 一 名 称 ( 食 品 衛 生 法 施 行 規 則 ( 昭 和 二 十 三 年 厚 生 省 令 第 二 十 三 号 以 下 規 則 という ) 別 表 第 一 に 掲 げる 添 加 物 ( 別 表 第 二 に 掲 げるものを 除 く )にあっては 規 則 別 表 第 一 に 掲 げる 名 称 に 限 る ) 二 定 められた 方 法 により 保 存 した 場 合 において 品 質 が 急 速 に 劣 化 しやすい 食 品 又 は 添 加 物 にあ っては 消 費 期 限 ( 定 められた 方 法 により 保 存 した 場 合 において 腐 敗 変 敗 その 他 の 品 質 の 劣 化 に 伴 い 安 全 性 を 欠 くこととなるおそれがないと 認 められる 期 限 を 示 す 年 月 日 をいう 以 下 同 じ ) である 旨 の 文 字 を 冠 したその 年 月 日 及 びその 他 の 食 品 又 は 添 加 物 にあっては 賞 味 期 限 ( 定 められ た 方 法 により 保 存 した 場 合 において 期 待 される 全 ての 品 質 の 保 持 が 十 分 に 可 能 であると 認 めら れる 期 限 を 示 す 年 月 日 をいう ただし 当 該 期 限 を 超 えた 場 合 であっても これらの 品 質 が 保 持 されていることがあるものとする 以 下 同 じ )である 旨 の 文 字 を 冠 したその 年 月 日 三 製 造 所 又 は 加 工 所 の 所 在 地 ( 輸 入 品 にあっては 輸 入 業 者 の 営 業 所 所 在 地 以 下 同 じ ) 及 び 製 造 者 又 は 加 工 者 ( 輸 入 品 にあっては 輸 入 業 者 以 下 同 じ )の 氏 名 ( 法 人 にあっては その 名 称 第 八 条 及 び 第 十 条 において 同 じ ) 四 製 剤 である 添 加 物 にあっては その 成 分 ( 着 香 の 目 的 で 使 用 されるものを 除 く ) 及 びそれぞ れの 重 量 パーセント(その 成 分 がビタミンAの 誘 導 体 である 場 合 は ビタミンAとしての 重 量 パ ーセント) 五 添 加 物 ( 栄 養 強 化 の 目 的 で 使 用 されるもの 加 工 助 剤 ( 食 品 の 加 工 の 際 に 添 加 される 物 であっ て 当 該 食 品 の 完 成 前 に 除 去 されるもの 当 該 食 品 の 原 材 料 に 起 因 してその 食 品 中 に 通 常 含 まれ る 成 分 と 同 じ 成 分 に 変 えられ かつ その 成 分 の 量 を 明 らかに 増 加 させるものではないもの 又 は 当 該 食 品 中 に 含 まれる 量 が 少 なく かつ その 成 分 による 影 響 を 当 該 食 品 に 及 ぼさないものをい う ) 及 びキャリーオーバー( 食 品 の 原 材 料 の 製 造 又 は 加 工 の 過 程 において 使 用 され かつ 当 該 食 品 の 製 造 又 は 加 工 の 過 程 において 使 用 されない 物 であって 当 該 食 品 中 には 当 該 物 が 効 果 を 発 揮 することができる 量 より 少 ない 量 しか 含 まれていないものをいう )を 除 く 以 下 この 号 に おいて 同 じ )であって 別 表 第 三 の 中 欄 に 掲 げる 物 として 使 用 されるものを 含 む 食 品 にあっては 2

3 当 該 添 加 物 を 含 む 旨 及 び 同 表 当 該 下 欄 に 掲 げる 表 示 並 びにその 他 の 添 加 物 を 含 む 食 品 にあって は 当 該 添 加 物 を 含 む 旨 六 別 表 第 四 に 掲 げる 食 品 ( 乳 を 除 く )を 原 材 料 とする 加 工 食 品 ( 当 該 加 工 食 品 を 原 材 料 とする ものを 含 み 抗 原 性 が 認 められないもの 及 び 前 項 第 二 号 に 掲 げるものを 除 く )にあっては 当 該 食 品 を 原 材 料 として 含 む 旨 乳 を 原 材 料 とする 加 工 食 品 ( 当 該 加 工 食 品 を 原 材 料 とするものを 含 み 抗 原 性 が 認 められないもの 及 び 前 項 第 二 号 に 掲 げるものを 除 く )にあっては 内 閣 総 理 大 臣 が 定 めるところにより 乳 を 原 材 料 として 含 む 旨 七 別 表 第 四 に 掲 げる 食 品 ( 以 下 特 定 原 材 料 という )に 由 来 する 添 加 物 ( 抗 原 性 が 認 められ ないもの 及 び 香 料 を 除 く 第 十 号 において 同 じ )を 含 む 食 品 にあっては 当 該 添 加 物 を 含 む 旨 及 び 当 該 食 品 に 含 まれる 添 加 物 が 当 該 特 定 原 材 料 に 由 来 する 旨 八 保 存 の 方 法 ( 法 第 十 一 条 第 一 項 の 規 定 により 保 存 の 方 法 の 基 準 が 定 められた 食 品 及 び 添 加 物 に あっては その 基 準 に 合 う 保 存 の 方 法 ) 並 びに 同 項 の 規 定 により 使 用 の 方 法 の 基 準 が 定 められた 食 品 及 び 添 加 物 にあっては その 基 準 に 合 う 使 用 の 方 法 九 添 加 物 ( 次 号 に 規 定 するものを 除 く )にあっては 食 品 添 加 物 の 文 字 十 特 定 原 材 料 に 由 来 する 添 加 物 にあっては 食 品 添 加 物 の 文 字 及 び 当 該 特 定 原 材 料 に 由 来 す る 旨 十 一 タール 色 素 の 製 剤 にあっては 製 剤 の 文 字 を 冠 した 実 効 の 色 名 十 二 法 第 十 一 条 第 一 項 の 規 定 に 基 づき 定 められた 規 格 に 表 示 量 に 関 する 規 定 がある 添 加 物 にあ っては その 重 量 パーセント 十 三 添 加 物 たるビタミンAの 誘 導 体 にあっては ビタミンAとしての 重 量 パーセント 十 四 アスパルテーム 又 はこれを 含 む 製 剤 若 しくは 食 品 にあっては L フェニルアラニン 化 合 物 である 旨 又 はこれを 含 む 旨 十 五 ミネラルウォーター 類 ( 水 のみを 原 料 とする 清 涼 飲 料 水 をいう )のうち 容 器 包 装 内 の 二 酸 化 炭 素 圧 力 が 摂 氏 二 十 度 で 九 十 八 キロパスカル 未 満 であって 殺 菌 又 は 除 菌 (ろ 過 等 により 原 水 等 に 由 来 して 当 該 食 品 中 に 存 在 し かつ 発 育 し 得 る 微 生 物 を 除 去 することをいう 以 下 同 じ )を 行 わないものにあっては 殺 菌 又 は 除 菌 を 行 っていない 旨 十 六 冷 凍 果 実 飲 料 ( 果 実 の 搾 汁 又 は 果 実 の 搾 汁 を 濃 縮 したものを 冷 凍 したものであって 原 料 用 果 汁 以 外 のものをいう )にあっては 冷 凍 果 実 飲 料 の 文 字 十 七 缶 詰 の 食 品 にあっては 主 要 な 原 材 料 名 十 八 食 肉 にあっては 鳥 獣 の 種 類 十 九 食 肉 であって 刃 を 用 いてその 原 形 を 保 ったまま 筋 及 び 繊 維 を 短 く 切 断 する 処 理 調 味 料 に 浸 潤 させる 処 理 他 の 食 肉 の 断 片 を 結 着 させ 成 形 する 処 理 その 他 病 原 微 生 物 による 汚 染 が 内 部 に 拡 大 するおそれのある 処 理 を 行 ったものにあっては 処 理 を 行 った 旨 及 び 飲 食 に 供 する 際 にその 全 体 について 十 分 な 加 熱 を 要 する 旨 十 九 の 二 牛 の 食 肉 ( 内 臓 を 除 く )であって 生 食 用 のものにあっては 次 のイからホに 掲 げる 事 3

4 項 イ 生 食 用 である 旨 ロ とさつ 又 は 解 体 が 行 われたと 畜 場 の 所 在 地 の 都 道 府 県 名 ( 輸 入 品 にあっては 原 産 国 名 ) 及 びと 畜 場 である 旨 を 冠 した 当 該 と 畜 場 の 名 称 ハ 法 第 十 一 条 第 一 項 の 規 定 に 基 づく 生 食 用 食 肉 の 加 工 基 準 に 適 合 する 方 法 で 加 工 が 行 われた 施 設 ( 以 下 このハにおいて 加 工 施 設 という )の 所 在 地 の 都 道 府 県 名 ( 輸 入 品 にあっては 原 産 国 名 ) 及 び 加 工 施 設 である 旨 を 冠 した 当 該 加 工 施 設 の 名 称 ニ 一 般 的 に 食 肉 の 生 食 は 食 中 毒 のリスクがある 旨 ホ 子 供 高 齢 者 その 他 食 中 毒 に 対 する 抵 抗 力 の 弱 い 者 は 食 肉 の 生 食 を 控 えるべき 旨 二 十 前 項 第 四 号 に 掲 げる 食 品 にあっては 原 料 肉 名 ( 配 合 分 量 の 多 いものから 順 に 記 載 すること とし 食 肉 である 原 料 については 第 十 八 号 の 例 により 魚 肉 である 原 料 については 魚 肉 と 記 載 す ること ) 二 十 一 乾 燥 食 肉 製 品 ( 乾 燥 させた 食 肉 製 品 であって 乾 燥 食 肉 製 品 として 販 売 するものをいう 以 下 同 じ )にあっては 乾 燥 食 肉 製 品 である 旨 二 十 二 非 加 熱 食 肉 製 品 ( 食 肉 を 塩 漬 けした 後 くん 煙 し 又 は 乾 燥 させ かつ その 中 心 部 の 温 度 を 摂 氏 六 十 三 度 で 三 十 分 間 加 熱 する 方 法 又 はこれと 同 等 以 上 の 効 力 を 有 する 方 法 による 加 熱 殺 菌 を 行 っていない 食 肉 製 品 であって 非 加 熱 食 肉 製 品 として 販 売 するものをいう ただし 乾 燥 食 肉 製 品 を 除 く 以 下 同 じ )にあっては 非 加 熱 食 肉 製 品 である 旨 並 びに 水 素 イオン 指 数 及 び 水 分 活 性 二 十 三 特 定 加 熱 食 肉 製 品 (その 中 心 部 の 温 度 を 摂 氏 六 十 三 度 で 三 十 分 間 加 熱 する 方 法 又 はこれと 同 等 以 上 の 効 力 を 有 する 方 法 以 外 の 方 法 による 加 熱 殺 菌 を 行 った 食 肉 製 品 をいう ただし 乾 燥 食 肉 製 品 及 び 非 加 熱 食 肉 製 品 を 除 く 以 下 同 じ )にあっては 特 定 加 熱 食 肉 製 品 である 旨 及 び 水 分 活 性 二 十 四 加 熱 食 肉 製 品 ( 乾 燥 食 肉 製 品 非 加 熱 食 肉 製 品 及 び 特 定 加 熱 食 肉 製 品 以 外 の 食 肉 製 品 をい う )にあっては 加 熱 食 肉 製 品 である 旨 及 び 容 器 包 装 に 入 れた 後 加 熱 殺 菌 したものか 加 熱 殺 菌 した 後 容 器 包 装 に 入 れたものかの 別 二 十 五 食 肉 製 品 鯨 肉 製 品 魚 肉 ソーセージ 魚 肉 ハム 又 は 特 殊 包 装 かまぼこであって 気 密 性 のある 容 器 包 装 に 充 てんした 後 その 中 心 部 の 温 度 を 摂 氏 百 二 十 度 で 四 分 間 加 熱 する 方 法 又 はこ れと 同 等 以 上 の 効 力 を 有 する 方 法 により 殺 菌 したもの( 缶 詰 又 は 瓶 詰 のものを 除 く )にあって は その 殺 菌 方 法 二 十 六 魚 肉 ソーセージ 魚 肉 ハム 又 は 特 殊 包 装 かまぼこであって その 水 素 イオン 指 数 が 四 六 以 下 又 はその 水 分 活 性 が 〇 九 四 以 下 であるもの( 缶 詰 又 は 瓶 詰 のものを 除 く )にあっては 当 該 水 素 イオン 指 数 又 は 水 分 活 性 二 十 七 製 造 し 又 は 加 工 した 食 品 を 凍 結 させたものにあっては 飲 食 に 供 する 際 に 加 熱 を 要 する かどうかの 別 4

5 二 十 八 加 熱 後 摂 取 冷 凍 食 品 ( 製 造 し 又 は 加 工 した 食 品 を 凍 結 させたものであって 飲 食 に 供 す る 際 に 加 熱 を 要 するとされているものをいう )にあっては 凍 結 させる 直 前 に 加 熱 されたもの であるかどうかの 別 二 十 九 切 り 身 又 はむき 身 にした 鮮 魚 介 類 を 凍 結 させたもの 及 び 生 かきにあっては 生 食 用 である かないかの 別 三 十 切 り 身 又 はむき 身 にした 鮮 魚 介 類 であって 生 食 用 のもの( 凍 結 させたものを 除 く )にあっ ては 生 食 用 である 旨 三 十 一 前 項 第 八 号 に 掲 げる 食 品 にあっては 放 射 線 を 照 射 した 旨 三 十 二 前 項 第 九 号 に 掲 げる 食 品 ( 缶 詰 又 は 瓶 詰 のものを 除 く )にあっては 食 品 を 気 密 性 のあ る 容 器 包 装 に 入 れ 密 封 した 後 加 圧 加 熱 殺 菌 した 旨 三 十 三 鶏 の 殻 付 き 卵 ( 生 食 用 のものに 限 る )にあっては 生 食 用 である 旨 摂 氏 十 度 以 下 で 保 存 することが 望 ましい 旨 及 び 賞 味 期 限 を 経 過 した 後 は 飲 食 に 供 する 際 に 加 熱 殺 菌 を 要 する 旨 三 十 四 鶏 の 殻 付 き 卵 ( 生 食 用 のものを 除 く )にあっては 加 熱 加 工 用 である 旨 及 び 飲 食 に 供 す る 際 に 加 熱 殺 菌 を 要 する 旨 三 十 五 鶏 の 液 卵 ( 鶏 の 殻 付 き 卵 から 卵 殻 を 取 り 除 いたものをいう 以 下 同 じ )で 殺 菌 したも のにあっては その 殺 菌 方 法 三 十 六 鶏 の 液 卵 で 殺 菌 したもの 以 外 のものにあっては 未 殺 菌 である 旨 及 び 飲 食 に 供 する 際 に 加 熱 殺 菌 を 要 する 旨 三 十 七 生 かき( 生 食 用 のものに 限 る )にあっては 採 取 された 海 域 又 は 湖 沼 三 十 八 ゆでがににあっては 飲 食 に 供 する 際 に 加 熱 を 要 するかどうかの 別 三 十 九 即 席 めん 類 のうち めんを 油 脂 で 処 理 したものにあっては 油 脂 で 処 理 した 旨 四 十 前 項 第 十 二 号 に 掲 げる 作 物 である 食 品 及 び 加 工 食 品 にあっては 次 のイからハまでの 区 分 に 応 じ それぞれ 次 のイからハまでに 掲 げる 事 項 イ 分 別 生 産 流 通 管 理 ( 組 換 えDNA 技 術 応 用 作 物 ( 別 表 第 一 の 上 欄 に 掲 げる 作 物 のうち 組 換 え DNA 技 術 ( 酵 素 等 を 用 いた 切 断 及 び 再 結 合 の 操 作 によって DNAをつなぎ 合 わせた 組 換 え DNA 分 子 を 作 製 し それを 生 細 胞 に 移 入 し かつ 増 殖 させる 技 術 をいう )を 応 用 して 生 産 されたものをいう 以 下 同 じ ) 及 び 非 組 換 えDNA 技 術 応 用 作 物 ( 別 表 第 一 の 上 欄 に 掲 げ る 作 物 のうち 組 換 えDNA 技 術 応 用 作 物 でないものをいう 以 下 同 じ )を 生 産 流 通 及 び 加 工 の 各 段 階 で 善 良 なる 管 理 者 の 注 意 をもって 分 別 して 行 う 管 理 であって その 旨 を 証 明 する 書 類 により 明 確 にしたものをいう 以 下 同 じ )が 行 われたことを 確 認 した 組 換 えDNA 技 術 応 用 作 物 である 食 品 又 は 組 換 えDNA 技 術 応 用 作 物 を 原 材 料 とする 加 工 食 品 ( 当 該 加 工 食 品 を 原 材 料 とするものを 含 む (2)において 同 じ ) 次 の(1) 又 は(2)の 区 分 に 応 じ それぞれ 次 の(1) 又 は(2)に 掲 げる 事 項 (1) 作 物 である 食 品 当 該 作 物 である 食 品 が 組 換 えDNA 技 術 応 用 作 物 である 食 品 である 旨 (2) 加 工 食 品 当 該 加 工 食 品 の 原 材 料 である 別 表 第 一 の 上 欄 に 掲 げる 作 物 の 名 称 及 び 当 該 作 物 5

6 が 組 換 えDNA 技 術 応 用 作 物 である 旨 ロ 生 産 流 通 又 は 加 工 のいずれかの 段 階 で 組 換 えDNA 技 術 応 用 作 物 及 び 非 組 換 えDNA 技 術 応 用 作 物 が 分 別 されていない 作 物 である 食 品 又 は 組 換 えDNA 技 術 応 用 作 物 及 び 非 組 換 えD NA 技 術 応 用 作 物 が 分 別 されていない 作 物 を 原 材 料 とする 加 工 食 品 ( 当 該 加 工 食 品 を 原 材 料 と するものを 含 む (2)において 同 じ ) 次 の(1) 又 は(2)の 区 分 に 応 じ それぞれ 次 の(1) 又 は(2)に 掲 げる 事 項 (1) 作 物 である 食 品 当 該 作 物 である 食 品 について 組 換 えDNA 技 術 応 用 作 物 である 食 品 及 び 非 組 換 えDNA 技 術 応 用 作 物 である 食 品 が 分 別 されていない 旨 (2) 加 工 食 品 当 該 加 工 食 品 の 原 材 料 である 別 表 第 一 の 上 欄 に 掲 げる 作 物 の 名 称 及 び 当 該 作 物 について 組 換 えDNA 技 術 応 用 作 物 及 び 非 組 換 えDNA 技 術 応 用 作 物 が 分 別 されていない 旨 ハ 分 別 生 産 流 通 管 理 が 行 われたことを 確 認 した 非 組 換 えDNA 技 術 応 用 作 物 を 原 材 料 とする 加 工 食 品 ( 当 該 加 工 食 品 を 原 材 料 とするものを 含 む ) 当 該 加 工 食 品 の 原 材 料 である 別 表 第 一 の 上 欄 に 掲 げる 作 物 の 名 称 四 十 一 特 定 保 健 用 食 品 にあっては 特 定 保 健 用 食 品 である 旨 ( 許 可 又 は 承 認 の 際 その 摂 取 によ り 特 定 の 保 健 の 目 的 が 期 待 できる 旨 について 条 件 付 きの 表 示 をすることとされたもの( 以 下 条 件 付 き 特 定 保 健 用 食 品 という )にあっては 条 件 付 き 特 定 保 健 用 食 品 である 旨 ) 許 可 又 は 承 認 を 受 けた 表 示 の 内 容 栄 養 成 分 量 熱 量 原 材 料 の 名 称 内 容 量 一 日 当 たりの 摂 取 目 安 量 摂 取 の 方 法 摂 取 をする 上 での 注 意 事 項 及 びバランスの 取 れた 食 生 活 の 普 及 啓 発 を 図 る 文 言 四 十 二 栄 養 機 能 食 品 にあっては 栄 養 機 能 食 品 である 旨 内 閣 総 理 大 臣 が 定 める 基 準 に 適 合 する ものとして 表 示 をしようとする 栄 養 成 分 の 名 称 及 び 機 能 栄 養 成 分 量 熱 量 一 日 当 たりの 摂 取 目 安 量 摂 取 の 方 法 摂 取 をする 上 での 注 意 事 項 バランスの 取 れた 食 生 活 の 普 及 啓 発 を 図 る 文 言 並 びに 消 費 者 庁 長 官 の 個 別 の 審 査 を 受 けたものではない 旨 四 十 三 特 定 保 健 用 食 品 であって 保 健 の 目 的 に 資 する 栄 養 成 分 について 国 民 の 健 康 の 維 持 増 進 等 を 図 るために 性 別 及 び 年 齢 階 級 別 の 摂 取 量 の 基 準 ( 以 下 この 号 において 摂 取 基 準 という ) が 示 されているもの 又 は 栄 養 機 能 食 品 であって 機 能 に 関 する 表 示 を 行 っている 栄 養 成 分 につい て 摂 取 基 準 が 示 されているものにあっては それぞれ 一 日 当 たりの 摂 取 目 安 量 に 含 まれる 当 該 栄 養 成 分 の 摂 取 基 準 における 摂 取 量 を 性 及 び 年 齢 階 級 ( 六 歳 以 上 に 限 る )ごとの 人 口 により 加 重 平 均 した 値 に 対 する 割 合 四 十 四 特 定 保 健 用 食 品 又 は 栄 養 機 能 食 品 であって 調 理 又 は 保 存 の 方 法 に 関 し 特 に 注 意 を 必 要 と するものにあっては 当 該 注 意 事 項 四 十 五 乳 児 用 規 格 適 用 食 品 ( 食 品 添 加 物 等 の 規 格 基 準 ( 昭 和 三 十 四 年 厚 生 省 告 示 第 三 百 七 十 号 ) 第 1 食 品 の 部 A 食 品 一 般 の 成 分 規 格 の 項 の12に 規 定 する 乳 児 の 飲 食 に 供 することを 目 的 とし て 販 売 する 食 品 ( 乳 及 び 乳 製 品 の 成 分 規 格 等 に 関 する 省 令 ( 昭 和 二 十 六 年 厚 生 省 令 第 五 十 二 号 以 下 乳 等 省 令 という ) 第 二 条 第 一 項 に 規 定 する 乳 及 び 同 条 第 十 二 項 に 規 定 する 乳 製 品 並 び 6

7 にこれらを 主 要 原 料 とする 食 品 であって 乳 児 の 飲 食 に 供 することを 目 的 として 販 売 するものを 除 く ) 並 びに 厚 生 労 働 大 臣 が 定 める 放 射 性 物 質 ( 平 成 二 十 四 年 厚 生 労 働 省 告 示 第 百 二 十 九 号 ) 第 二 号 に 規 定 する 乳 児 の 飲 食 に 供 することを 目 的 として 販 売 する 乳 等 省 令 第 二 条 第 十 二 項 に 規 定 する 乳 製 品 ( 乳 飲 料 を 除 く ) 並 びに 乳 及 び 同 項 に 規 定 する 乳 製 品 を 主 要 原 料 とする 食 品 の 規 格 が 適 用 される 食 品 をいう 以 下 同 じ )にあっては 乳 児 用 規 格 適 用 食 品 である 旨 3 第 一 項 第 十 一 号 の 二 に 掲 げる 食 品 にあっては 次 の 各 号 に 掲 げる 事 項 を 店 舗 の 見 やすい 箇 所 に 表 示 しなければならない 一 一 般 的 に 食 肉 の 生 食 は 食 中 毒 のリスクがある 旨 二 子 供 高 齢 者 その 他 食 中 毒 に 対 する 抵 抗 力 の 弱 い 者 は 食 肉 の 生 食 を 控 えるべき 旨 4 前 二 項 に 掲 げる 事 項 の 記 載 は 邦 文 をもって 当 該 食 品 又 は 添 加 物 を 一 般 に 購 入 し 又 は 使 用 す る 者 が 読 みやすく 理 解 しやすいような 用 語 により 正 確 に 行 わなければならない 5 栄 養 機 能 食 品 にあっては 次 に 掲 げる 表 示 をしてはならない 一 第 二 項 第 四 十 二 号 に 規 定 する 内 閣 総 理 大 臣 が 定 める 基 準 に 係 る 栄 養 成 分 以 外 の 成 分 の 機 能 の 表 示 二 特 定 の 保 健 の 目 的 が 期 待 できる 旨 の 表 示 6 保 健 機 能 食 品 以 外 の 食 品 にあっては 保 健 機 能 食 品 と 紛 らわしい 名 称 栄 養 成 分 の 機 能 及 び 特 定 の 保 健 の 目 的 が 期 待 できる 旨 の 表 示 をしてはならない 7 分 別 生 産 流 通 管 理 が 行 われたことを 確 認 した 非 組 換 えDNA 技 術 応 用 作 物 である 食 品 又 は 分 別 生 産 流 通 管 理 が 行 われたことを 確 認 した 非 組 換 えDNA 技 術 応 用 作 物 を 原 材 料 とする 加 工 食 品 ( 当 該 加 工 食 品 を 原 材 料 とするものを 含 む ) 以 外 の 食 品 にあっては 当 該 作 物 である 食 品 が 非 組 換 えD NA 技 術 応 用 作 物 である 食 品 である 旨 又 は 当 該 加 工 食 品 の 原 材 料 である 別 表 第 一 の 上 欄 に 掲 げる 作 物 が 非 組 換 えDNA 技 術 応 用 作 物 である 旨 の 表 示 をしてはならない 第 二 条 前 条 第 二 項 の 規 定 にかかわらず 前 条 第 一 項 第 十 号 に 掲 げる 食 品 のうち 鶏 の 殻 付 き 卵 及 び 同 項 第 十 一 号 ハに 掲 げる 食 品 並 びに 同 項 第 十 二 号 に 掲 げる 作 物 である 食 品 のうち 当 該 作 物 である 食 品 に 近 接 した 掲 示 その 他 見 やすい 場 所 に 名 称 が 記 載 されているものにあっては 名 称 の 表 示 を 省 略 することができる 第 三 条 第 一 条 第 二 項 の 規 定 にかかわらず 製 造 又 は 加 工 の 日 から 賞 味 期 限 までの 期 間 が 三 月 を 超 え る 場 合 にあっては 賞 味 期 限 である 旨 の 文 字 を 冠 したその 年 月 の 表 示 をもって 賞 味 期 限 である 旨 の 文 字 を 冠 したその 年 月 日 の 表 示 に 代 えることができる 第 四 条 第 一 条 第 二 項 の 規 定 にかかわらず 同 条 第 一 項 第 二 号 に 掲 げる 食 品 同 項 第 三 号 に 掲 げる 食 品 のうちガラス 瓶 ( 紙 栓 を 付 けたものを 除 く ) 又 はポリエチレン 製 容 器 包 装 に 収 められたもの 同 項 第 十 一 号 ロに 掲 げる 食 品 ( 缶 詰 瓶 詰 たる 詰 又 はつぼ 詰 のものを 除 く ) 同 号 ハに 掲 げる 食 7

8 品 同 項 第 十 二 号 に 掲 げる 作 物 である 食 品 及 び 同 項 第 十 四 号 に 掲 げる 添 加 物 にあっては 消 費 期 限 又 は 賞 味 期 限 である 旨 の 文 字 を 冠 したその 年 月 日 ( 以 下 期 限 という ) 及 びその 保 存 の 方 法 の 表 示 ( 法 第 十 一 条 第 一 項 の 規 定 により 保 存 の 方 法 の 基 準 が 定 められた 食 品 又 は 添 加 物 にあっては 期 限 の 表 示 )を 省 略 することができる 第 五 条 第 一 条 第 二 項 の 規 定 にかかわらず 同 条 第 一 項 第 六 号 に 掲 げる 食 品 にあっては 期 限 及 びそ の 保 存 の 方 法 の 表 示 に 代 えて 輸 入 年 月 日 である 旨 の 文 字 を 冠 したその 年 月 日 を 容 器 包 装 を 開 かな いでも 容 易 に 見 ることができるように 当 該 容 器 包 装 又 は 包 装 の 見 やすい 場 所 に 記 載 するものとす る 第 六 条 第 一 条 第 二 項 の 規 定 にかかわらず 同 条 第 一 項 第 八 号 に 掲 げる 食 品 にあっては 期 限 及 びそ の 保 存 の 方 法 の 表 示 ( 法 第 十 一 条 第 一 項 の 規 定 により 保 存 の 方 法 の 基 準 が 定 められた 食 品 にあって は 期 限 の 表 示 )に 代 えて 放 射 線 を 照 射 した 年 月 日 である 旨 の 文 字 を 冠 したその 年 月 日 を 容 器 包 装 を 開 かないでも 容 易 に 見 ることができるように 当 該 容 器 包 装 又 は 包 装 の 見 やすい 場 所 に 記 載 す るものとする 第 七 条 第 一 条 第 二 項 の 規 定 にかかわらず 同 条 第 一 項 第 十 号 に 掲 げる 食 品 のうち 鶏 の 殻 付 き 卵 ( 生 食 用 のものを 除 く )にあっては 期 限 又 はその 保 存 の 方 法 の 表 示 は 鶏 の 殻 付 き 卵 が 産 卵 された 年 月 日 採 卵 した 年 月 日 重 量 及 び 品 質 ごとに 選 別 した 年 月 日 又 は 包 装 した 年 月 日 である 旨 の 文 字 を 冠 したその 年 月 日 を 容 器 包 装 を 開 かないでも 容 易 に 見 ることができるように 当 該 容 器 包 装 又 は 包 装 の 見 やすい 場 所 に 記 載 することをもってこれに 代 えることができる 第 八 条 第 一 条 第 二 項 の 規 定 にかかわらず 同 条 第 一 項 第 十 号 に 掲 げる 食 品 のうち 鶏 の 殻 付 き 卵 にあ っては 製 造 所 又 は 加 工 所 の 所 在 地 及 び 製 造 者 又 は 加 工 者 の 氏 名 に 代 えて 採 卵 した 施 設 又 は 鶏 の 殻 付 き 卵 を 重 量 及 び 品 質 ごとに 選 別 し 包 装 した 施 設 の 所 在 地 ( 輸 入 品 にあっては 輸 入 業 者 の 営 業 所 所 在 地 ) 及 び 採 卵 した 者 又 は 鶏 の 殻 付 き 卵 を 重 量 及 び 品 質 ごとに 選 別 し 包 装 した 者 ( 輸 入 品 にあっては 輸 入 業 者 )の 氏 名 を 容 器 包 装 を 開 かないでも 容 易 に 見 ることができるように 当 該 容 器 包 装 又 は 包 装 の 見 やすい 場 所 に 記 載 するものとする 第 九 条 第 一 条 第 二 項 の 規 定 にかかわらず 常 温 で 保 存 する 旨 の 表 示 については これを 省 略 するこ とができる 第 十 条 第 一 条 第 二 項 の 規 定 にかかわらず 同 条 第 一 項 第 十 一 号 ハに 掲 げる 食 品 及 び 同 項 第 十 二 号 に 掲 げる 作 物 である 食 品 以 外 の 食 品 及 び 添 加 物 にあっては 製 造 者 の 住 所 及 び 氏 名 並 びに 製 造 者 が 消 費 者 庁 長 官 に 届 け 出 た 製 造 所 固 有 の 記 号 (アラビア 数 字 ローマ 字 平 仮 名 若 しくは 片 仮 名 又 はこ 8

9 れらの 組 合 せによるものに 限 る 以 下 この 条 において 同 じ ) 又 は 販 売 者 の 住 所 氏 名 及 び 販 売 者 である 旨 並 びに 製 造 者 及 び 販 売 者 が 連 名 で 消 費 者 庁 長 官 に 届 け 出 た 製 造 者 の 製 造 所 固 有 の 記 号 の 記 載 をもって 製 造 所 所 在 地 及 び 製 造 者 の 氏 名 の 表 示 に 代 えることができ 同 項 第 十 一 号 ハに 掲 げる 食 品 及 び 同 項 第 十 二 号 に 掲 げる 作 物 である 食 品 にあっては 製 造 所 又 は 加 工 所 の 所 在 地 及 び 製 造 者 又 は 加 工 者 の 氏 名 の 表 示 を 省 略 することができる 第 十 一 条 第 一 条 第 二 項 の 規 定 にかかわらず 添 加 物 を 含 む 旨 の 表 示 は 一 般 に 広 く 使 用 されている 名 称 を 有 する 添 加 物 にあっては その 名 称 をもって 別 表 第 五 の 上 欄 に 掲 げる 物 として 使 用 される 添 加 物 を 含 む 食 品 にあっては 同 表 当 該 下 欄 に 掲 げる 表 示 をもって これに 代 えることができ 同 条 第 一 項 第 十 一 号 ハに 掲 げる 食 品 ( 別 表 第 三 の 第 八 項 中 欄 に 掲 げる 物 として 使 用 される 添 加 物 以 外 の 添 加 物 を 含 むものに 限 る ) 及 び 同 項 第 十 二 号 に 掲 げる 作 物 である 食 品 にあっては 当 該 添 加 物 を 含 む 旨 の 表 示 を 省 略 することができる 第 十 二 条 第 一 条 第 二 項 の 規 定 にかかわらず 次 の 各 号 に 掲 げる 場 合 にあっては それぞれ 当 該 各 号 に 掲 げる 表 示 を 省 略 することができる 一 添 加 物 を 含 む 旨 の 表 示 中 色 の 文 字 を 含 む 場 合 着 色 料 又 は 合 成 着 色 料 二 添 加 物 を 含 む 旨 の 表 示 中 増 粘 の 文 字 を 含 む 場 合 増 粘 剤 又 は 糊 料 三 第 一 条 第 一 項 第 十 一 号 ハに 掲 げる 食 品 にあっては 別 表 第 三 の 第 八 項 中 欄 に 掲 げる 物 として 使 用 される 添 加 物 以 外 の 添 加 物 を 含 む 場 合 当 該 添 加 物 に 係 る 別 表 第 三 の 下 欄 に 掲 げる 表 示 第 十 三 条 第 一 条 第 二 項 の 規 定 にかかわらず 特 定 原 材 料 を 原 材 料 とする 加 工 食 品 であって その 名 称 が 特 定 原 材 料 を 原 材 料 として 含 むことが 容 易 に 判 別 できるもの( 以 下 この 条 において 特 定 加 工 食 品 という )にあっては 当 該 特 定 原 材 料 を 原 材 料 として 含 む 旨 の 表 示 を 省 略 することができ 特 定 加 工 食 品 ( 乳 ( 乳 等 省 令 第 二 条 第 一 項 に 規 定 する 乳 をいう 以 下 同 じ )を 原 材 料 とするもの を 除 く )を 原 材 料 とする 加 工 食 品 にあっては 特 定 原 材 料 を 原 材 料 として 含 む 旨 の 表 示 は 当 該 特 定 加 工 食 品 を 原 材 料 として 含 む 旨 の 表 示 をもって これに 代 えることができ 特 定 原 材 料 に 由 来 す る 添 加 物 を 含 む 食 品 であって 当 該 特 定 原 材 料 又 は 当 該 特 定 原 材 料 を 原 材 料 とする 特 定 加 工 食 品 を 原 材 料 として 含 む 旨 を 表 示 しているもの 及 びその 名 称 が 当 該 特 定 原 材 料 を 原 材 料 として 含 むこと が 容 易 に 判 別 できるものにあっては 当 該 食 品 に 含 まれる 添 加 物 が 当 該 特 定 原 材 料 に 由 来 する 旨 の 表 示 を 省 略 することができ 特 定 原 材 料 に 由 来 する 添 加 物 であって その 名 称 が 特 定 原 材 料 に 由 来 することが 容 易 に 判 別 できるものにあっては 当 該 特 定 原 材 料 に 由 来 する 旨 の 表 示 を 省 略 すること ができる 第 十 四 条 第 一 条 第 二 項 の 規 定 にかかわらず 次 の 各 号 に 掲 げる 食 品 にあっては 同 条 第 二 項 第 四 十 号 イからハまでに 掲 げる 事 項 の 表 示 は 省 略 することができる 9

10 一 別 表 第 一 の 上 欄 に 掲 げる 作 物 である 食 品 又 はこれを 原 材 料 とする 加 工 食 品 を 主 な 原 材 料 ( 原 材 料 の 重 量 に 占 める 割 合 の 高 い 原 材 料 の 上 位 三 位 までのもので かつ 原 材 料 の 重 量 に 占 める 割 合 が 五 % 以 上 のものをいう 以 下 同 じ )としない 加 工 食 品 二 加 工 工 程 後 も 組 み 換 えられたDNA 又 はこれによって 生 じたたんぱく 質 が 残 存 するものとし て 別 表 第 一 の 下 欄 に 掲 げる 加 工 食 品 以 外 の 加 工 食 品 三 第 一 条 第 一 項 第 十 二 号 に 掲 げる 作 物 である 食 品 のうち 当 該 作 物 である 食 品 に 近 接 した 掲 示 そ の 他 見 やすい 場 所 に 同 条 第 二 項 第 四 十 号 イからハまでに 掲 げる 事 項 が 表 示 されているもの 四 第 一 条 第 一 項 第 十 二 号 に 掲 げる 加 工 食 品 のうち 同 条 第 二 項 第 四 十 号 ハに 該 当 するものであっ て 別 表 第 一 の 上 欄 に 掲 げる 作 物 のうちいずれかのみを 原 材 料 とするもの 五 直 接 一 般 消 費 者 に 販 売 されない 食 品 第 十 五 条 分 別 生 産 流 通 管 理 を 行 ったにもかかわらず 意 図 せざる 組 換 えDNA 技 術 応 用 作 物 又 は 非 組 換 えDNA 技 術 応 用 作 物 の 一 定 の 混 入 があった 場 合 において 第 一 条 第 二 項 第 四 十 号 イ 又 はハの 確 認 が 適 切 に 行 われている 場 合 は 分 別 生 産 流 通 管 理 が 行 われたことを 確 認 したものとみなして 同 項 の 規 定 を 適 用 する 第 十 六 条 第 一 条 第 一 項 第 十 一 号 ロに 掲 げる 食 品 及 び 同 項 第 十 二 号 に 掲 げる 加 工 食 品 であって 容 器 包 装 の 面 積 が 狭 いため 同 条 第 二 項 に 掲 げる 事 項 を 明 瞭 に 記 載 できないものとして 内 閣 総 理 大 臣 が 定 める 食 品 については 同 項 の 規 定 にかかわらず その 表 示 を 省 略 することができる 第 十 七 条 第 一 条 第 二 項 の 規 定 にかかわらず 同 項 に 掲 げる 事 項 ( 同 項 第 一 号 及 び 第 三 号 に 掲 げる 事 項 を 除 く )の 表 示 は 別 表 第 六 の 上 欄 に 掲 げる 食 品 につきそれぞれ 同 表 の 下 欄 に 掲 げる 場 合 に 該 当 するものにあっては 送 り 状 への 記 載 をもって 容 器 包 装 への 記 載 に 代 えることができる この 場 合 において 当 該 食 品 を 識 別 できる 記 号 を 容 器 包 装 を 開 かないでも 容 易 に 見 ることができるよう に 当 該 容 器 包 装 の 見 やすい 場 所 に 記 載 するとともに 同 条 第 二 項 第 一 号 及 び 第 三 号 に 掲 げる 事 項 当 該 記 号 並 びに 購 入 者 の 氏 名 及 び 住 所 ( 法 人 にあっては その 名 称 及 び 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 )を 当 該 送 り 状 に 記 載 しなければならない 第 十 八 条 第 三 条 及 び 第 九 条 から 第 十 二 条 までの 規 定 は 前 条 の 規 定 により 第 一 条 第 二 項 に 掲 げる 事 項 を 送 り 状 に 記 載 する 場 合 について 準 用 する 第 十 九 条 第 一 条 第 二 項 の 規 定 にかかわらず 保 健 機 能 食 品 に 係 る 保 健 の 目 的 が 期 待 できる 旨 及 び 栄 養 成 分 の 機 能 の 表 示 は 添 付 する 文 書 への 記 載 をもって 容 器 包 装 への 記 載 に 代 えることができる 第 二 十 条 第 一 条 第 二 項 第 四 十 五 号 の 規 定 にかかわらず 乳 児 用 規 格 適 用 食 品 であることが 容 易 に 判 10

11 別 できる 食 品 にあっては 乳 児 用 規 格 適 用 食 品 である 旨 の 表 示 を 省 略 することができる 附 則 ( 施 行 期 日 ) 第 一 条 この 府 令 は 平 成 二 十 三 年 九 月 一 日 から 施 行 する ただし 別 表 第 一 パパイヤの 項 の 規 定 は 平 成 二 十 三 年 十 二 月 一 日 から 施 行 する (この 府 令 の 施 行 前 に 行 われた 表 示 に 対 する 処 分 及 び 罰 則 の 適 用 ) 第 二 条 この 府 令 の 施 行 前 に 行 われた 表 示 に 対 する 法 第 五 十 五 条 第 一 項 の 規 定 に 基 づく 命 令 の 規 定 の 適 用 については なお 従 前 の 例 による 第 三 条 前 条 に 規 定 する 表 示 に 対 する 罰 則 の 適 用 については なお 従 前 の 例 による 附 則 ( 平 成 二 三 年 九 月 二 二 日 内 閣 府 令 第 五 一 号 ) この 府 令 は 平 成 二 十 三 年 十 月 一 日 から 施 行 する 附 則 ( 平 成 二 四 年 七 月 二 五 日 内 閣 府 令 第 五 一 号 ) ( 施 行 期 日 ) 第 一 条 この 府 令 は 平 成 二 十 四 年 八 月 一 日 から 施 行 する ただし 第 一 条 に 一 項 を 加 える 改 正 規 定 は 平 成 二 十 五 年 一 月 一 日 から 施 行 する ( 経 過 措 置 ) 第 二 条 平 成 二 十 五 年 十 二 月 三 十 一 日 までに 製 造 され 加 工 され 又 は 輸 入 される 乳 児 用 規 格 適 用 食 品 の 表 示 については この 府 令 による 改 正 後 の 食 品 衛 生 法 第 十 九 条 第 一 項 の 規 定 に 基 づく 表 示 の 基 準 に 関 する 内 閣 府 令 第 一 条 第 二 項 第 四 十 五 号 の 規 定 にかかわらず なお 従 前 の 例 によることができ る 別 表 第 一 ( 第 一 条 第 十 四 条 関 係 ) 作 物 加 工 食 品 11

12 大 豆 ( 枝 豆 及 び 大 豆 もやしを 含 む ) 一 豆 腐 類 及 び 油 揚 げ 類 二 凍 豆 腐 おから 及 びゆば 三 納 豆 四 豆 乳 類 五 みそ 六 大 豆 煮 豆 七 大 豆 缶 詰 及 び 大 豆 瓶 詰 八 きな 粉 九 大 豆 いり 豆 十 第 一 号 から 前 号 までに 掲 げるものを 主 な 原 材 料 とするもの 十 一 調 理 用 の 大 豆 を 主 な 原 材 料 とするもの 十 二 大 豆 粉 を 主 な 原 材 料 とするもの 十 三 大 豆 たんぱくを 主 な 原 材 料 とするもの 十 四 枝 豆 を 主 な 原 材 料 とするもの 十 五 大 豆 もやしを 主 な 原 材 料 とするもの とうもろこし 一 コーンスナック 菓 子 二 コーンスターチ 三 ポップコーン 四 冷 凍 とうもろこし 五 とうもろこし 缶 詰 及 びとうもろこし 瓶 詰 六 コーンフラワーを 主 な 原 材 料 とするもの 七 コーングリッツを 主 な 原 材 料 とするもの(コーンフレークを 除 く ) 八 調 理 用 のとうもろこしを 主 な 原 材 料 とするもの 12

13 九 第 一 号 から 第 五 号 までに 掲 げるものを 主 な 原 材 料 とするもの ばれいしょ 一 ポテトスナック 菓 子 二 乾 燥 ばれいしょ 三 冷 凍 ばれいしょ 四 ばれいしょでん 粉 五 調 理 用 のばれいしょを 主 な 原 材 料 とするもの 六 第 一 号 から 第 四 号 までに 掲 げるものを 主 な 原 材 料 とするもの 菜 種 綿 実 アルファルファ アルファルファを 主 な 原 材 料 とするもの てん 菜 調 理 用 のてん 菜 を 主 な 原 材 料 とするもの パパイヤ パパイヤを 主 な 原 材 料 とするもの 別 表 第 二 ( 第 一 条 関 係 ) イソチオシアネート 類 インドール 及 びその 誘 導 体 エーテル 類 エステル 類 ケトン 類 脂 肪 酸 類 脂 肪 族 高 級 アルコール 類 脂 肪 族 高 級 アルデヒド 類 13

14 脂 肪 族 高 級 炭 化 水 素 類 チオエーテル 類 チオール 類 テルペン 系 炭 化 水 素 類 フェノールエーテル 類 フェノール 類 フルフラール 及 びその 誘 導 体 芳 香 族 アルコール 類 芳 香 族 アルデヒド 類 ラクトン 類 別 表 第 三 ( 第 一 条 第 十 一 条 第 十 二 条 関 係 ) 一 甘 味 料 甘 味 料 人 工 甘 味 料 又 は 合 成 甘 味 料 二 着 色 料 着 色 料 又 は 合 成 着 色 料 三 保 存 料 保 存 料 又 は 合 成 保 存 料 四 増 粘 剤 安 定 剤 ゲル 化 剤 又 は 糊 料 主 として 増 粘 の 目 的 で 使 用 される 場 合 にあっては 増 粘 剤 又 は 糊 料 主 として 安 定 の 目 的 で 使 用 される 場 合 にあっては 安 定 剤 又 は 糊 料 主 としてゲル 化 の 目 的 で 使 用 される 場 合 にあっては ゲル 化 剤 又 は 糊 料 五 酸 化 防 止 剤 酸 化 防 止 剤 六 発 色 剤 発 色 剤 七 漂 白 剤 漂 白 剤 14

15 八 防 かび 剤 又 は 防 ばい 剤 防 かび 剤 又 は 防 ばい 剤 別 表 第 四 ( 第 一 条 関 係 ) えび かに 小 麦 そば 卵 乳 落 花 生 別 表 第 五 ( 第 十 一 条 関 係 ) イーストフード イーストフード ガムベース ガムベース かんすい かんすい 酵 素 酵 素 光 沢 剤 光 沢 剤 香 料 香 料 又 は 合 成 香 料 酸 味 料 酸 味 料 チューインガム 軟 化 剤 軟 化 剤 15

16 調 味 料 ( 甘 味 料 及 び 酸 味 料 に 該 当 す アミノ 酸 のみから 構 成 される 場 合 にあっては 調 味 料 (アミノ 酸 ) るものを 除 く ) 主 としてアミノ 酸 から 構 成 される 場 合 (アミノ 酸 のみから 構 成 される 場 合 を 除 く )にあっては 調 味 料 (アミノ 酸 等 ) 核 酸 のみから 構 成 される 場 合 にあっては 調 味 料 ( 核 酸 ) 主 として 核 酸 から 構 成 される 場 合 ( 核 酸 のみから 構 成 される 場 合 を 除 く )にあ っては 調 味 料 ( 核 酸 等 ) 有 機 酸 のみから 構 成 される 場 合 にあっては 調 味 料 ( 有 機 酸 ) 主 として 有 機 酸 から 構 成 される 場 合 ( 有 機 酸 のみから 構 成 される 場 合 を 除 く )にあっては 調 味 料 ( 有 機 酸 等 ) 無 機 塩 のみから 構 成 される 場 合 にあっては 調 味 料 ( 無 機 塩 ) 主 として 無 機 塩 から 構 成 される 場 合 ( 無 機 塩 のみから 構 成 される 場 合 を 除 く )にあっては 調 味 料 ( 無 機 塩 等 ) 豆 腐 用 凝 固 剤 豆 腐 用 凝 固 剤 又 は 凝 固 剤 苦 味 料 苦 味 料 乳 化 剤 乳 化 剤 水 素 イオン 濃 度 調 整 剤 水 素 イオン 濃 度 調 整 剤 又 はpH 調 整 剤 膨 脹 剤 膨 脹 剤 膨 張 剤 ベーキングパウダー 又 はふくらし 粉 別 表 第 六 ( 第 十 七 条 関 係 ) 原 料 用 果 汁 (その 容 量 が 二 百 リットル 一 の 授 受 の 単 位 につき 十 缶 以 上 を 食 品 衛 生 法 施 行 令 ( 昭 和 二 十 八 年 政 令 以 上 である 缶 に 収 められているものに 第 二 百 二 十 九 号 以 下 令 という ) 第 三 十 五 条 第 十 九 号 に 規 定 する 清 涼 16

17 限 る ) 飲 料 水 製 造 業 の 許 可 を 受 けた 者 に 販 売 する 場 合 原 料 用 濃 縮 コーヒー(その 容 量 が 二 十 一 の 授 受 の 単 位 につき 二 十 缶 以 上 を 令 第 三 十 五 条 第 十 九 号 に 規 定 する リットル 以 上 である 缶 に 収 められている 清 涼 飲 料 水 製 造 業 の 許 可 を 受 けた 者 に 販 売 する 場 合 ものに 限 る ) 原 料 用 魚 肉 すり 身 (その 容 量 が 二 十 キ 一 の 授 受 の 単 位 につき 当 該 容 器 包 装 十 個 以 上 を 令 第 三 十 五 条 第 十 六 号 ログラム 以 上 である 容 器 包 装 に 収 めら に 規 定 する 魚 肉 ねり 製 品 製 造 業 又 は 同 条 第 三 十 二 号 に 規 定 するそうざい れているものに 限 る ) 製 造 業 の 許 可 を 受 けた 者 に 販 売 する 場 合 17

食品表示法(生鮮食品)

食品表示法(生鮮食品) 研 修 会 資 料 3 食 品 表 示 法 ( 食 品 添 加 物 ) 茨 城 県 保 健 福 祉 部 生 活 衛 生 課 食 の 安 全 対 策 室 基 準 本 文 総 則 ( 第 1 章 ) 食 品 表 示 基 準 の 概 要 適 用 範 囲 ( 第 1 条 ) 定 義 ( 第 2 条 ) 食 品 区 分 ご と の 表 示 事 項 等 加 工 食 品 ( 第 2 章 ) 生 鮮 食 品 ( 第

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087448AFA8CC090DD92E882CC837C83438393836781695031398160503335816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087448AFA8CC090DD92E882CC837C83438393836781695031398160503335816A2E646F63> 期 限 設 定 の ポ イ ン ト はじめに はじめに 期 限 表 示 には 次 の2とおりの 表 示 方 法 があります 用 語 消 費 期 限 賞 味 期 限 定 められた 方 法 により 保 存 した 場 合 定 義 意 味 腐 敗 変 敗 その 他 の 品 質 の 劣 化 に 伴 い 安 全 性 を 欠 くこととなるおそれがな いと 認 められる 期 限 を 示 す 年 月 日 をい う 品

More information

食 品 添 加 物 とは < 食 品 添 加 物 の 定 義 > 食 品 衛 生 法 第 4 条 第 2 項 添 加 物 とは 食 品 の 製 造 の 過 程 にお いて 又 は 食 品 の 加 工 若 しくは 保 存 の 目 的 で 食 品 に 添 加 混 和 浸 潤 その 他 の 方 法 によっ

食 品 添 加 物 とは < 食 品 添 加 物 の 定 義 > 食 品 衛 生 法 第 4 条 第 2 項 添 加 物 とは 食 品 の 製 造 の 過 程 にお いて 又 は 食 品 の 加 工 若 しくは 保 存 の 目 的 で 食 品 に 添 加 混 和 浸 潤 その 他 の 方 法 によっ 食 品 添 加 物 について 平 成 26 年 11 月 22 日 神 奈 川 県 食 品 衛 生 課 食 の 安 全 推 進 グループ 1 食 品 添 加 物 とは < 食 品 添 加 物 の 定 義 > 食 品 衛 生 法 第 4 条 第 2 項 添 加 物 とは 食 品 の 製 造 の 過 程 にお いて 又 は 食 品 の 加 工 若 しくは 保 存 の 目 的 で 食 品 に 添 加 混

More information

2 この 条 例 の 施 行 前 に 法 に 基 づく 規 則 の 規 定 により 営 業 者 がしたふぐの 処 理 又 はふぐの 塩 蔵 処 理 に 係 る 届 出 は 第 四 条 第 一 項 又 は 第 四 項 の 規 定 によってした 届 出 とみなす 附 則 ( 平 成 十 四 年 十 二

2 この 条 例 の 施 行 前 に 法 に 基 づく 規 則 の 規 定 により 営 業 者 がしたふぐの 処 理 又 はふぐの 塩 蔵 処 理 に 係 る 届 出 は 第 四 条 第 一 項 又 は 第 四 項 の 規 定 によってした 届 出 とみなす 附 則 ( 平 成 十 四 年 十 二 食 品 衛 生 法 施 行 条 例 ( 趣 旨 ) 第 一 条 この 条 例 は 食 品 衛 生 法 ( 昭 和 二 十 二 年 法 律 第 二 百 三 十 三 号 以 下 法 という )の 施 行 に ついて 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする ( 食 品 衛 生 検 査 施 設 の 設 備 及 び 職 員 の 配 置 の 基 準 ) 第 二 条 食 品 衛 生 法 施 行 令 ( 昭 和

More information

Microsoft Word - 原稿 一般衛生管理マニュアル解説書

Microsoft Word - 原稿 一般衛生管理マニュアル解説書 8 食 品 等 の 衛 生 的 な 取 扱 管 理 規 定 の 遵 守 事 項 管 理 運 営 基 準 6 食 品 等 の 取 扱 い (1) 原 材 料 の 仕 入 れに 当 たっては 品 質 鮮 度 包 装 状 態 表 示 等 について 点 検 すること ならびにそれ らの 結 果 および 当 該 原 材 料 の 購 入 先 の 記 録 に 努 めること (2) 原 材 料 は 当 該 原 材

More information

販売の用に供する添加物の表示について

販売の用に供する添加物の表示について 1 食 品 表 示 部 会 第 3 回 生 鮮 食 品 業 務 用 食 品 の 表 示 に 関 する 調 査 会 資 料 販 売 の 用 に 供 する 添 加 物 の 表 示 について 平 成 26 年 3 月 14 日 消 費 者 庁 食 品 表 示 企 画 課 目 次 販 売 の 用 に 供 する 添 加 物 への 表 示 について 3 添 加 物 について 5 販 売 の 用 に 供 する 添

More information

即席めんの表示に関する公正競争規約

即席めんの表示に関する公正競争規約 即 席 めんの 表 示 に 関 する 公 正 競 争 規 約 規 約 施 行 規 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 公 正 競 争 規 約 ( 以 下 規 約 という )は 不 当 景 品 類 及 び 不 当 表 示 防 止 法 ( 昭 和 37 年 法 律 第 134 号 ) 第 11 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 即 席 めんの 取 引 に ついて 行 う 表 示 に 関 する

More information

ⅰ_本扉.indd

ⅰ_本扉.indd 1 2 2 2 3 2 4 3 5 4 6 4 7 9 8 9 1 28 2 33 3 36 4 40 5 41 6 43 7 47 8 49 1 1 52 1 2 56 1 3 60 2 64 3 1 66 3 2 66 4 67 5 1 68 5 2 76 5 3 84 6 92 7 96 8 97 9 98 10 1 102 10 2 104 11 108 12 109 13 109 14 110

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 加 工 食 品 の 表 示 容 器 に 入 れられたもの 又 は 包 装 されたもの 金 沢 学 院 短 期 大 学 食 物 栄 養 学 科 食 品 衛 生 学 研 究 室 矢 野 俊 博 食 品 に 関 する 主 な 法 律 食 品 の 安 全 に 関 する 法 律 食 品 の 規 格 に 関 する 法 律 食 品 の 表 示 に 関 する 法 律 廃 棄 物 リサイクルに 関 す る 法 律 食

More information

加工食品における表示基準の統合等について

加工食品における表示基準の統合等について 1 食 品 表 示 部 会 第 3 回 加 工 食 品 の 表 示 に 関 する 調 査 会 資 料 加 工 食 品 における 表 示 基 準 の 統 合 について( 各 論 ) 平 成 26 年 2 月 28 日 消 費 者 庁 食 品 表 示 企 画 課 2 目 次 食 品 表 示 基 準 ( 加 工 食 品 イメージ)( 案 ) 3 JAS 法 関 係 の 表 示 事 項 について 5 食 品

More information

< 本 資 料 の 構 成 > JAS 法 に 基 づく 食 品 の 品 質 表 示 加 工 食 品 の 品 質 表 示 有 機 加 工 食 品 の 品 質 表 示 食 品 表 示 に 対 する 監 視 等 資 料 編

< 本 資 料 の 構 成 > JAS 法 に 基 づく 食 品 の 品 質 表 示 加 工 食 品 の 品 質 表 示 有 機 加 工 食 品 の 品 質 表 示 食 品 表 示 に 対 する 監 視 等 資 料 編 平 成 26 年 4 月 14 日 ( 月 ) 有 機 加 工 食 品 の 生 産 行 程 管 理 者 及 び 小 分 け 業 者 講 習 会 品 質 表 示 基 準 ~ 加 工 食 品 を 中 心 に ~ ファミック 独 立 行 政 法 人 農 林 水 産 消 費 安 全 技 術 センター 交 流 技 術 課 長 斉 藤 弘 和 < 本 資 料 の 構 成 > JAS 法 に 基 づく 食 品 の

More information

Microsoft PowerPoint - H19_090629.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - H19_090629.ppt [互換モード] 栄 養 摂 取 状 況 調 査 で 得 られた 内 容 から できるだけ 真 の 値 に 近 づけるために 適 切 な 食 品 番 号 の 選 択 調 理 による 変 化 栄 養 素 が 強 化 されている 食 品 のコード 付 けなど 独 立 行 政 法 人 国 立 健 康 栄 養 研 究 所 栄 養 疫 学 プログラム 国 民 健 康 栄 養 調 査 プロジェクト 野 末 みほ 平 成 19 年

More information

表示レイアウト及び文字の大きさ

表示レイアウト及び文字の大きさ 食 品 表 示 部 会 第 4 回 加 工 食 品 の 表 示 に 関 する 調 査 会 説 明 資 料 表 示 レイアウト 及 び 文 字 の 大 きさについて 平 成 26 年 3 月 20 日 消 費 者 庁 食 品 表 示 企 画 課 1 2 目 次 1 表 示 レイアウト 及 び 文 字 の 大 きさの 基 準 のイメージ( 案 ) 2 見 やすい 食 品 表 示 の 必 要 性 3 表

More information

食 品 衛 生 法 による 許 可 業 種 ( 抜 粋 ) 食 品 衛 生 法 施 行 令 第 35 条 業 種 定 義 及 び 対 象 業 種 定 義 及 び 対 象 飲 食 店 営 業 一 般 食 堂 料 理 店 すし 屋 そば 屋 旅 館 仕 出 し 屋 弁 当 屋 レストラン カフェー バー

食 品 衛 生 法 による 許 可 業 種 ( 抜 粋 ) 食 品 衛 生 法 施 行 令 第 35 条 業 種 定 義 及 び 対 象 業 種 定 義 及 び 対 象 飲 食 店 営 業 一 般 食 堂 料 理 店 すし 屋 そば 屋 旅 館 仕 出 し 屋 弁 当 屋 レストラン カフェー バー 営 業 開 始 まで 流 れ 事 前 相 談 許 可 取 得 に 際 しましては 施 設 基 準 に 適 合 する 必 要 がありますでご 注 意 ください 基 準 について 不 明 な 点 がありましたら 事 前 に 相 談 いただくことをお 勧 めします 着 工 前 なるべく 早 い 段 階 でご 相 談 ください 相 談 に 当 たりましては 簡 単 なもで 構 いませんからできるだけ 図 面

More information

発 泡 性 を 有 する 旨 及 び 税 率 適 用 区 分 原 材 料 名 ( 添 加 物 を 含 む) 製 造 時 期 外 国 産 清 酒 を 使 用 したものの 表 示 3 税 率 適 用 区 分 に 応 じ 次 のいずれかの 方 法 で 表 示 しなければ (15 度 以 上 16 度 未

発 泡 性 を 有 する 旨 及 び 税 率 適 用 区 分 原 材 料 名 ( 添 加 物 を 含 む) 製 造 時 期 外 国 産 清 酒 を 使 用 したものの 表 示 3 税 率 適 用 区 分 に 応 じ 次 のいずれかの 方 法 で 表 示 しなければ (15 度 以 上 16 度 未 酒 類 の 表 示 に 関 する 説 明 事 項 ( 清 酒 ) 項 目 内 容 根 拠 法 令 等 氏 名 又 は 名 称 2 文 字 の 書 体 は 原 則 として かい 書 体 又 は ゴシック 体 とし 漢 字 平 仮 名 又 は 片 仮 名 で 表 示 しなければ ただし 名 称 の 表 示 に 併 せて その 読 み 方 を 平 仮 名 又 は 片 仮 名 によ り 表 示 する 場 合

More information

資料2 「生ごみの堆肥・飼料利用に関するヒアリングについて」

資料2 「生ごみの堆肥・飼料利用に関するヒアリングについて」 資 料 2 生 ごみの 堆 肥 飼 料 利 用 に 関 するヒアリングについて 1. 概 要 飼 料 化 堆 肥 化 等 の 生 ごみ 利 用 について 食 品 製 造 工 場 から 排 出 されるものから 家 庭 から 排 出 されるものに 至 るまでの 生 ごみを 想 定 し 主 に 飼 料 堆 肥 のユーザー 側 の 関 係 団 体 にインタビュー 形 式 でヒアリングを 行 った インタビューでは

More information

附 則 別 表 生 物 化 学 的 酸 素 要 求 量 化 学 的 酸 素 要 求 量 項 目 /16 甲 水 域 備 考 1 甲 水 域 とは 次 に 掲 げる 河 川 (その 支 派 川 を 含 む ) 及 びこれに 接 続 し 流 入 する 水 路 の 水 域 をいう 千 歳 川

附 則 別 表 生 物 化 学 的 酸 素 要 求 量 化 学 的 酸 素 要 求 量 項 目 /16 甲 水 域 備 考 1 甲 水 域 とは 次 に 掲 げる 河 川 (その 支 派 川 を 含 む ) 及 びこれに 接 続 し 流 入 する 水 路 の 水 域 をいう 千 歳 川 大 気 汚 染 防 止 法 第 4 条 第 1 項 の 規 定 による 排 出 基 準 及 び 水 質 汚 濁 防 止 法 第 3 条 第 3 項 の 規 定 による 排 水 基 準 を 定 める 条 例 ( 昭 和 46 年 月 15 日 条 例 第 5 号 ) 改 正 昭 和 48 年 月 19 日 条 例 第 59 号 昭 和 50 年 月 1 日 条 例 第 33 号 昭 和 55 年 3

More information

六 群 長 七 自 衛 艦 隊 司 令 官 八 護 衛 艦 隊 司 令 官 九 航 空 集 団 司 令 官 十 掃 海 隊 群 司 令 十 一 護 衛 隊 群 司 令 十 二 航 空 群 司 令 十 三 地 方 総 監 十 四 基 地 隊 の 長 十 五 航 空 隊 の 長 ( 航 空 群 司 令

六 群 長 七 自 衛 艦 隊 司 令 官 八 護 衛 艦 隊 司 令 官 九 航 空 集 団 司 令 官 十 掃 海 隊 群 司 令 十 一 護 衛 隊 群 司 令 十 二 航 空 群 司 令 十 三 地 方 総 監 十 四 基 地 隊 の 長 十 五 航 空 隊 の 長 ( 航 空 群 司 令 武 力 攻 撃 事 態 等 における 国 民 の 保 護 のための 措 置 に 関 する 法 律 施 行 令 ( 平 成 十 六 年 九 月 十 五 日 政 令 第 二 百 七 十 五 号 ) 内 閣 は 武 力 攻 撃 事 態 等 における 国 民 の 保 護 のための 措 置 に 関 する 法 律 ( 平 成 十 六 年 法 律 第 百 十 二 号 ) 並 びに 同 法 において 準 用 する

More information

凍り豆腐製造業における景品類の提供の制限及び凍り豆腐の表示に関する公正競争規約と施行規則(平成28年4月1日改正施行)

凍り豆腐製造業における景品類の提供の制限及び凍り豆腐の表示に関する公正競争規約と施行規則(平成28年4月1日改正施行) 凍 り 豆 腐 製 造 業 における 景 品 類 の 提 供 の 制 限 及 び 凍 り 豆 腐 の 表 示 に 関 する 公 正 競 争 規 約 と 施 行 規 則 規 約 施 行 規 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 公 正 競 争 規 約 ( 以 下 規 約 という ) は 不 当 景 品 類 及 び 不 当 表 示 防 止 法 ( 昭 和 37 年 法 律 第 134 号 ) 第 31

More information

H28知事・国立あて

H28知事・国立あて 28 文 科 初 第 409 号 平 成 28 6 月 14 日 各 都 道 府 県 知 事 附 属 学 校 を 置 く 各 国 立 大 学 法 人 学 長 殿 文 部 科 学 省 初 等 中 等 教 育 局 長 小 松 親 次 郎 ( 印 影 印 刷 ) 平 成 28 度 学 校 給 食 表 彰 に 関 する 被 表 彰 候 補 者 の 推 薦 について( 依 頼 ) 文 部 科 学 省 では 学

More information

目 次 第 1 基 本 方 針 1 第 2 監 視 指 導 計 画 の 対 象 及 び 実 施 範 囲 1 1 監 視 指 導 計 画 の 範 囲 2 監 視 指 導 計 画 の 実 施 期 間 3 監 視 指 導 計 画 の 対 象 第 3 監 視 指 導 等 実 施 体 制 に 関 する 事 項

目 次 第 1 基 本 方 針 1 第 2 監 視 指 導 計 画 の 対 象 及 び 実 施 範 囲 1 1 監 視 指 導 計 画 の 範 囲 2 監 視 指 導 計 画 の 実 施 期 間 3 監 視 指 導 計 画 の 対 象 第 3 監 視 指 導 等 実 施 体 制 に 関 する 事 項 平 成 26 年 度 青 森 県 食 品 衛 生 監 視 指 導 計 画 青 森 県 健 康 福 祉 部 保 健 衛 生 課 目 次 第 1 基 本 方 針 1 第 2 監 視 指 導 計 画 の 対 象 及 び 実 施 範 囲 1 1 監 視 指 導 計 画 の 範 囲 2 監 視 指 導 計 画 の 実 施 期 間 3 監 視 指 導 計 画 の 対 象 第 3 監 視 指 導 等 実 施 体

More information

Taro-H25食品許可申請手引.jtd

Taro-H25食品許可申請手引.jtd 新 しく 食 品 に 関 する 営 業 を 始 める 方 へ 食 品 営 業 許 可 申 請 の 手 引 固 定 営 業 施 設 用 この 手 引 には 許 可 取 得 後 の 営 業 者 が 守 るべき 措 置 の 基 準 や 許 可 更 新 手 続 き 等 も 記 載 していますので 許 可 取 得 後 も 大 切 に 保 管 して 下 さい Ⅰ 相 談 から 申 請 許 可 までの 流 れ P1

More information

Microsoft Word - 漬物の衛生規範

Microsoft Word - 漬物の衛生規範 漬 物 の 衛 生 規 範 ( 平 成 24 年 10 月 12 日 改 正 ) 第 1 目 的 及 び 趣 旨 本 規 範 は 漬 物 に 係 る 衛 生 上 の 危 害 の 発 生 を 防 止 するため その 原 材 料 の 受 入 れから 製 品 の 販 売 までの 各 工 程 における 取 扱 い 等 の 指 針 を 示 し 漬 物 に 関 する 衛 生 の 確 保 及 び 向 上 を 図

More information

不安とは何か

不安とは何か 基 調 講 演 国 内 外 における 食 品 表 示 等 の 動 向 協 会 理 事 実 践 女 子 大 教 授 田 島 眞 食 品 の 表 示 に 関 係 する 法 律 で 重 要 なのは 食 品 衛 生 法 と JAS 法 です 食 品 衛 生 法 は 食 品 の 衛 生 性 の 確 保 を 目 的 にした 法 律 で 表 示 対 象 は 容 器 包 装 された 加 工 食 品 です 他 方 JAS

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2090489569955C8EA690E096BE8E9197BF2E707074785B93C782DD8EE682E890EA97705D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2090489569955C8EA690E096BE8E9197BF2E707074785B93C782DD8EE682E890EA97705D> 新 しい 食 品 表 示 制 度 について ~ 制 度 の 概 要 と 変 更 点 ~ 熊 本 県 環 境 生 活 部 県 民 生 活 局 くらしの 安 全 推 進 課 1 従 来 の 法 律 ごとの 食 品 表 示 事 項 JAS 法 原 材 料 名 原 産 地 等 景 品 表 示 法 優 良 誤 認 の 防 止 計 量 法 内 容 量 名 称 期 限 表 示 保 存 方 法 製 造 者 等 遺

More information

加 工 食 品 の 表 示 食 品 関 連 事 業 者 が 容 器 包 装 に 入 れられた 消 費 者 向 けの 加 工 食 品 を 販 売 する 際 には 名 称 原 材 料 名 内 容 量 期 限 表 示 保 存 方 法 表 示 責 任 者 製 造 所 栄 養 成 分 表 示 等 の 表 示

加 工 食 品 の 表 示 食 品 関 連 事 業 者 が 容 器 包 装 に 入 れられた 消 費 者 向 けの 加 工 食 品 を 販 売 する 際 には 名 称 原 材 料 名 内 容 量 期 限 表 示 保 存 方 法 表 示 責 任 者 製 造 所 栄 養 成 分 表 示 等 の 表 示 ~ 食 品 表 示 法 における~ 食 品 の 表 示 について 資 料 3 食 品 表 示 は 食 品 表 示 は 消 費 者 が 食 品 を 購 入 する 際 の 重 要 な 情 報 源 であり 消 費 者 にとって 分 かりやすく かつ 見 やすい 表 示 に 努 めることが 必 要 です 食 品 を 製 造 加 工 販 売 輸 入 する 者 は 食 品 表 示 法 及 び 食 品 表 示 基

More information

学校給食衛生管理基準

学校給食衛生管理基準 一 頁 文 部 科 学 省 告 示 第 六 十 四 号 学 校 給 食 法 ( 昭 和 二 十 九 年 法 律 第 百 六 十 号 ) 第 九 条 第 一 項 の 規 定 に 基 づ き 学 校 給 食 衛 生 管 理 基 準 を 次 の よ う に 定 め 平 成 二 十 一 年 四 月 一 日 か ら 施 行 す る 平 成 二 十 一 年 三 月 三 十 一 日 文 部 科 学 大 臣 塩 谷

More information

目 次 第 5 編 冷 凍 食 品 の 衛 生 基 準 及 び 試 験 方 法 Ⅰ. 冷 凍 食 品 の 衛 生 基 準 1. 水 産 冷 凍 食 品 の 基 準 174 2. 農 産 冷 凍 食 品 の 基 準 175 3. 調 理 冷 凍 食 品 及 びその 他 の 冷 凍 食 品 の 基 準

目 次 第 5 編 冷 凍 食 品 の 衛 生 基 準 及 び 試 験 方 法 Ⅰ. 冷 凍 食 品 の 衛 生 基 準 1. 水 産 冷 凍 食 品 の 基 準 174 2. 農 産 冷 凍 食 品 の 基 準 175 3. 調 理 冷 凍 食 品 及 びその 他 の 冷 凍 食 品 の 基 準 第 5 編 冷 凍 食 品 の 衛 生 基 準 及 び 試 験 方 法 平 成 20 年 4 月 1 日 制 定 平 成 23 年 6 月 13 日 最 終 改 定 一 般 社 団 法 人 日 本 冷 凍 食 品 協 会 目 次 第 5 編 冷 凍 食 品 の 衛 生 基 準 及 び 試 験 方 法 Ⅰ. 冷 凍 食 品 の 衛 生 基 準 1. 水 産 冷 凍 食 品 の 基 準 174 2. 農

More information

( 参 考 ) 国 家 戦 略 特 別 区 域 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 107 号 )( 抄 ) 国 家 戦 略 特 別 区 域 法 及 び 構 造 改 革 特 別 区 域 法 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 27 年 法 律 第 56 号 ) による 改 正 後 (

( 参 考 ) 国 家 戦 略 特 別 区 域 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 107 号 )( 抄 ) 国 家 戦 略 特 別 区 域 法 及 び 構 造 改 革 特 別 区 域 法 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 27 年 法 律 第 56 号 ) による 改 正 後 ( 事 務 連 絡 平 成 27 年 9 月 1 日 各 都 道 府 県 人 事 担 当 課 各 都 道 府 県 市 区 町 村 担 当 課 各 指 定 都 市 人 事 担 当 課 各 人 事 委 員 会 事 務 局 御 中 総 務 省 自 治 行 政 局 公 務 員 部 給 与 能 率 推 進 室 地 方 公 共 団 体 が 国 家 戦 略 特 別 区 域 創 業 者 人 材 確 保 支 援 事 業

More information

(4) 関 係 市 町 村 大 規 模 店 舗 の 敷 地 ( 建 築 物 が 設 置 される 土 地 及 びその 周 辺 の 土 地 ( 当 該 建 築 物 を 使 用 し 又 は 管 理 する 者 がその 効 用 を 増 加 させるために 所 有 権 その 他 の 権 原 に 基 づいて 使 用

(4) 関 係 市 町 村 大 規 模 店 舗 の 敷 地 ( 建 築 物 が 設 置 される 土 地 及 びその 周 辺 の 土 地 ( 当 該 建 築 物 を 使 用 し 又 は 管 理 する 者 がその 効 用 を 増 加 させるために 所 有 権 その 他 の 権 原 に 基 づいて 使 用 鳥 取 県 大 規 模 店 舗 立 地 誘 導 条 例 ( 平 成 21 年 3 月 27 日 鳥 取 県 条 例 第 5 号 ) 目 次 前 文 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 7 条 ) 第 2 章 大 規 模 店 舗 の 立 地 の 誘 導 ( 第 8 条 - 第 17 条 ) 第 3 章 雑 則 ( 第 18 条 - 第 20 条 ) 附 則 本 県 には 都 市 部 はもちろん

More information

がん治療(放射線療法、化学療法の評価)

がん治療(放射線療法、化学療法の評価) 平 成 22 年 2 月 12 日 厚 生 労 働 大 臣 長 妻 昭 殿 中 央 社 会 保 険 医 療 協 議 会 会 長 遠 藤 久 夫 答 申 書 ( 平 成 22 年 度 診 療 報 酬 改 定 について) 平 成 22 年 1 月 15 日 付 け 厚 生 労 働 省 発 保 0115 第 1 号 をもって 諮 問 のあった 件 について 別 紙 1から 別 紙 6までの 改 正 案 を

More information

果実飲料等の表示に関する公正競争規約

果実飲料等の表示に関する公正競争規約 果 実 飲 料 の 表 示 に 関 する 公 正 競 争 規 約 公 正 競 争 規 約 ( 目 的 ) 第 1 条 この 公 正 競 争 規 約 ( 以 下 規 約 という ) は 不 当 景 品 類 及 び 不 当 表 示 防 止 法 ( 昭 和 37 年 法 律 第 134 号 ) 第 11 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 果 実 飲 料 等 の 取 引 について 行 う 表 示 に

More information

Taro-表紙.jtd

Taro-表紙.jtd 資 料 7 品 質 表 示 基 準 の 見 直 しについて 特 殊 包 装 かまぼこ 類 平 成 21 年 8 月 28 日 農 林 物 資 規 格 調 査 会 総 会 特 殊 包 装 かまぼこ 類 品 質 表 示 基 準 の 見 直 しについて( 案 ) 平 成 21 年 8 月 28 日 農 林 水 産 省 1 趣 旨 JAS 規 格 及 び 品 質 表 示 基 準 の 制 定 見 直 しの

More information

Microsoft Word - 表示 ビスケ規約・規則(24.10)改訂.doc

Microsoft Word - 表示 ビスケ規約・規則(24.10)改訂.doc ビスケット 類 の 表 示 に 関 する 公 正 競 争 規 約 及 び 同 施 行 規 則 昭 和 46 年 4 月 8 日 公 正 取 引 委 員 会 告 示 第 26 号 最 終 変 更 平 成 24 年 10 月 18 日 公 正 取 引 委 消 費 者 庁 告 示 第 6 号 規 約 施 行 規 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 公 正 競 争 規 約 ( 以 下 規 約 という )

More information

03_27計画(本文)黒下線無

03_27計画(本文)黒下線無 平 成 27 年 度 千 葉 県 食 品 衛 生 監 視 指 導 計 画 千 葉 県 健 康 福 祉 部 衛 生 指 導 課 目 次 第 1 基 本 指 針 1 第 2 総 括 的 事 項 1 1 監 視 指 導 計 画 の 対 象 地 域 2 監 視 指 導 計 画 の 対 象 者 等 3 実 施 期 間 第 3 監 視 指 導 を 実 施 すべき 事 項 1 1 共 通 監 視 指 導 事 項

More information

(Microsoft Word - \216\350\210\370\202\253.doc)

(Microsoft Word - \216\350\210\370\202\253.doc) 衛 生 管 理 マ ニ ュ ア ル 作 成 の 手 引 き -ふりかけ 類 製 造 業 - 広 島 県 -ふりかけ 類 製 造 業 - 目 次 ふ り か け 類 製 造 業 の 定 義 1 第 1 章 個 別 基 準 - ふ り か け 類 製 造 業 - 2 第 2 章 マ ニ ュ ア ル 作 成 の ポ イ ン ト 及 び 記 載 例 1 機 械 器 具 類 の 衛 生 管 理 特 定 原 材

More information

会 計 士 大 会 計 事 務 所 立 上 70 歳 会 計 士 顧 客 計 算 指 摘 単 純 計 算 思 確 誤 後 多 半 年 後 医 者 中 期 診 断 受 元 経 営 者 若 頃 経 営 80 歳 頭 切 言 正 月 用 嫁 節 料 理 作 翌 日 机 節 料 理 懸 命 探 洋 服 出

会 計 士 大 会 計 事 務 所 立 上 70 歳 会 計 士 顧 客 計 算 指 摘 単 純 計 算 思 確 誤 後 多 半 年 後 医 者 中 期 診 断 受 元 経 営 者 若 頃 経 営 80 歳 頭 切 言 正 月 用 嫁 節 料 理 作 翌 日 机 節 料 理 懸 命 探 洋 服 出 第 回 発 症 発 症 原 因 型 脳 血 管 性 小 体 型 前 頭 側 頭 型 脳 細 胞 部 分 的 壊 気 発 症 解 明 型 全 体 割 割 占 患 者 脳 内 現 象 発 症 程 度 見 解 明 切 治 治 療 法 発 症 症 状 進 行 介 護 必 要 寝 肺 炎 感 染 症 亡 大 変 重 要 世 界 中 疫 学 調 査 行 危 険 因 子 抑 制 因 子 抽 出 法 食 事 運 動

More information

酒税の基礎知識

酒税の基礎知識 酒 税 の 基 礎 知 識 1 酒 税 の 特 色 酒 類 には 酒 税 法 ( 昭 和 28 年 法 律 第 6 号 )により 酒 税 が 課 されます 酒 税 は 酒 類 を 製 造 場 ( 工 場 )から 移 出 ( 出 荷 )したとき 又 は 輸 入 したとき( 保 税 地 域 から 引 き 取 ったとき)に 課 税 されます したがって 酒 税 の 納 税 義 務 者 は 酒 類 を 製

More information

二 生 活 保 護 法 ( 昭 和 二 十 五 年 法 律 第 百 四 十 四 号 ) 第 三 十 八 条 第 一 項 第 一 号 に 規 定 する 救 護 施 設 の 中 に 設 けられた 診 療 所 三 生 活 保 護 法 第 三 十 八 条 第 一 項 第 二 号 に 規 定 する 更 生 施

二 生 活 保 護 法 ( 昭 和 二 十 五 年 法 律 第 百 四 十 四 号 ) 第 三 十 八 条 第 一 項 第 一 号 に 規 定 する 救 護 施 設 の 中 に 設 けられた 診 療 所 三 生 活 保 護 法 第 三 十 八 条 第 一 項 第 二 号 に 規 定 する 更 生 施 労 働 者 派 遣 事 業 の 適 正 な 運 営 の 確 保 及 び 派 遣 労 働 者 の 就 業 条 件 の 整 備 等 に 関 する 法 律 施 行 規 則 ( 昭 和 六 十 一 年 四 月 十 七 日 労 働 省 令 第 二 十 号 ) 目 次 第 一 章 労 働 者 派 遣 事 業 の 適 正 な 運 営 の 確 保 に 関 する 措 置 第 一 節 業 務 の 範 囲 ( 第 一 条

More information

目 次 1 食 料 品 の 販 売 について 3 2 調 理 品 の 販 売 について 5 テント 等 の 簡 易 な 施 設 の 要 件 5 調 理 品 の 取 り 扱 い 品 目 例 6 1テント 等 の 簡 易 な 施 設 で 取 り 扱 う 場 合 6 2 給 排 水 要 件 など 一 定

目 次 1 食 料 品 の 販 売 について 3 2 調 理 品 の 販 売 について 5 テント 等 の 簡 易 な 施 設 の 要 件 5 調 理 品 の 取 り 扱 い 品 目 例 6 1テント 等 の 簡 易 な 施 設 で 取 り 扱 う 場 合 6 2 給 排 水 要 件 など 一 定 LOHAS FESTA 東 京 : 出 店 者 マニュアル ver.10.01.29 監 修 : 行 政 書 士 椋 木 法 務 事 務 所 行 政 書 士 椋 木 マキ 目 次 1 食 料 品 の 販 売 について 3 2 調 理 品 の 販 売 について 5 テント 等 の 簡 易 な 施 設 の 要 件 5 調 理 品 の 取 り 扱 い 品 目 例 6 1テント 等 の 簡 易 な 施 設

More information

別 添 1 食 品 衛 生 法 第 19 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づく 表 示 の 基 準 に 関 する 内 閣 府 令 に 基 づく 表 示 指 導 要 領 1 一 般 的 事 項 (1) 食 品 衛 生 法 第 19 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づく 表 示 の 基 準 に

別 添 1 食 品 衛 生 法 第 19 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づく 表 示 の 基 準 に 関 する 内 閣 府 令 に 基 づく 表 示 指 導 要 領 1 一 般 的 事 項 (1) 食 品 衛 生 法 第 19 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づく 表 示 の 基 準 に 消 食 表 第 46 号 平 成 24 年 2 月 24 日 都 道 府 県 知 事 各 保 健 所 設 置 市 殿 特 別 区 長 消 費 者 庁 次 長 食 品 衛 生 法 に 基 づく 表 示 について 食 品 衛 生 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 233 号 )の 規 定 に 基 づく 表 示 については 平 素 より 種 々ご 配 慮 いただきありがとうございます さて 食 品 衛

More information

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合)

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合) 道 北 なよろ 農 業 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 組 合 は 地 域 の 農 業 生 産 の 振 興 を 旨 として 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 協 同 して 組 合 員 の 事 業 及 び 生 活 のために 必 要 な 事 業 を 行 い もってその 経 済 状 態 を 改 善 し かつ 社 会 的 地 位 の 向

More information

FOOD HYGIENE はじめに ここ 数 十 年 で 私 たちの 食 生 活 は 大 きく 変 わってきていま す 現 在 は 飽 食 の 時 代 とも 呼 ばれ かつてどの 世 代 の 日 本 人 も 経 験 したことがないほど 豊 かになってきました 食 品 産 業 や 流 通 システムの

FOOD HYGIENE はじめに ここ 数 十 年 で 私 たちの 食 生 活 は 大 きく 変 わってきていま す 現 在 は 飽 食 の 時 代 とも 呼 ばれ かつてどの 世 代 の 日 本 人 も 経 験 したことがないほど 豊 かになってきました 食 品 産 業 や 流 通 システムの 食 品 衛 生 情 報 誌 FOOD HYGIENE シリーズ Vol. 1 電 子 パンフレット 05 年 8 月 版 食 品 添 加 物 食 品 添 加 物 ってどんなもの? 横 浜 市 衛 生 局 1 FOOD HYGIENE はじめに ここ 数 十 年 で 私 たちの 食 生 活 は 大 きく 変 わってきていま す 現 在 は 飽 食 の 時 代 とも 呼 ばれ かつてどの 世 代 の 日

More information

ウ 一 日 当 たりの 摂 取 目 安 量 粒 ~ 粒 お 召 し 上 がりください という 旨 の 幅 の 両 端 をもって 表 示 することも 可 能 です エ 栄 養 成 分 の 量 及 び 熱 量 ( 栄 養 成 分 表 示 ) 一 日 の 摂 取 目 安 量 当 たりの 栄 養 成 分 の

ウ 一 日 当 たりの 摂 取 目 安 量 粒 ~ 粒 お 召 し 上 がりください という 旨 の 幅 の 両 端 をもって 表 示 することも 可 能 です エ 栄 養 成 分 の 量 及 び 熱 量 ( 栄 養 成 分 表 示 ) 一 日 の 摂 取 目 安 量 当 たりの 栄 養 成 分 の 栄 養 機 能 食 品 として 栄 養 成 分 の 機 能 の 表 示 を 行 うには 1 日 当 たりの 摂 取 目 安 量 に 含 まれる 栄 養 成 分 量 が 国 が 定 めた 下 限 上 限 値 の 基 準 に 適 合 していることが 必 要 です 定 められた 栄 養 成 分 の 機 能 の 表 示 のほか 摂 取 す る 上 での 注 意 事 項 や 消 費 者 庁 長 官 の 個 別

More information

市場と経済A

市場と経済A 財 政 学 Ⅰ 1 第 12 回 租 税 (6) 消 費 税 ( 付 加 価 値 税 )(2) 2015 年 6 月 26 日 ( 金 ) 担 当 : 天 羽 正 継 ( 経 済 学 部 経 済 学 科 准 教 授 ) 2 日 本 の 消 費 税 (1) 2013 年 度 決 算 における 消 費 税 の 収 入 額 は10.8 兆 円 で 税 収 に 占 める 割 合 は23.6% 一 般 会 計

More information

( 危 険 物 等 の 範 囲 ) 令 第 29 条 の6 第 8 号 ( 法 第 35 条 の2 第 4 項 において 準 用 する 場 合 を 含 む 次 項 において 同 じ )の 政 令 で 定 める 危 険 物 は 火 薬 類 取 締 法 ( 昭 和 二 十 五 年 法 律 第 百 四 十

( 危 険 物 等 の 範 囲 ) 令 第 29 条 の6 第 8 号 ( 法 第 35 条 の2 第 4 項 において 準 用 する 場 合 を 含 む 次 項 において 同 じ )の 政 令 で 定 める 危 険 物 は 火 薬 類 取 締 法 ( 昭 和 二 十 五 年 法 律 第 百 四 十 第 6 章 市 街 化 調 整 区 域 の 立 地 基 準 ( 開 発 許 可 の 基 準 その2)( ) 第 1 節 立 地 基 準 の 構 成 ( 目 的 ) 前 条 の 規 定 にかかわらず 市 街 化 調 整 区 域 に 係 る 開 発 行 為 ( 主 として 第 二 種 特 定 工 作 物 の 建 設 の 用 に 供 す る 目 的 で 行 う 開 発 行 為 を 除 く )については 当

More information

月間こう食品法令 2016年1月号

月間こう食品法令 2016年1月号 A Guide to Food Labelling, Kou 目 次 1 今 月 のお 知 らせ 2 コラム Q&A 3 事 故 回 収 4 ちょっと 深 く 少 し 考 えてみよう 5 食 品 ラベル 案 内 6 フードラベル 力 量 確 認 テスト 7 海 外 シリーズ 1 今 月 のお 知 らせ 最 近 の 気 になる 改 正 等 の 情 報 文 部 科 学 省 から 七 訂 日 本 食 品

More information

地方独立行政法人三重県立総合医療センター役員報酬等規程

地方独立行政法人三重県立総合医療センター役員報酬等規程 地 方 独 立 行 政 法 人 三 重 県 立 総 合 医 療 センター 職 員 給 与 規 程 平 成 24 年 4 月 1 日 規 程 第 29 号 [ 沿 革 ] 平 成 24 年 8 月 30 日 一 部 改 正 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 程 は 地 方 独 立 行 政 法 人 三 重 県 立 総 合 医 療 センター 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 という

More information

動 を 生 じた 者 には その 日 から 新 たに 定 められた 給 料 を 支 給 する 2 職 員 が 離 職 した 時 は その 日 まで 給 料 を 支 給 する 3 職 員 が 死 亡 した 時 は その 月 まで 給 料 を 支 給 する 4 第 1 項 又 は 第 2 項 の 規 定

動 を 生 じた 者 には その 日 から 新 たに 定 められた 給 料 を 支 給 する 2 職 員 が 離 職 した 時 は その 日 まで 給 料 を 支 給 する 3 職 員 が 死 亡 した 時 は その 月 まで 給 料 を 支 給 する 4 第 1 項 又 は 第 2 項 の 規 定 地 方 独 立 行 政 法 人 山 形 県 酒 田 市 病 院 機 構 職 員 給 与 規 程 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 地 方 独 立 行 政 法 人 山 形 県 酒 田 市 病 院 機 構 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 と いう ) 第 21 条 第 2 項 の 規 定 に 基 づき 同 規 則 第 3 条 第 1 項 の 規 定 により 任 命 された 者 (

More information

消防法等施行細則(H26.8.1改正後HP掲載用全文)

消防法等施行細則(H26.8.1改正後HP掲載用全文) 消 防 法 等 施 行 細 則 昭 和 48 年 7 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 改 正 昭 和 50 年 4 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 2 号 昭 和 55 年 5 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 昭 和 59 年 4 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 2 号 平 成 2 年 5 月 23 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 平 成 4

More information

輸入食品監視指導計画

輸入食品監視指導計画 厚 生 労 働 省 Ministry of Health, Labour and Welfare 輸 入 食 品 等 の 安 全 性 確 保 について 平 成 255 年 7 月 23 日 新 潟 検 疫 所 金 沢 七 尾 出 張 所 / 小 松 空 港 出 張 所 新 潟 検 疫 所 食 品 監 視 課 小 松 空 港 分 室 黒 飛 敏 1 内 容 輸 入 食 品 の 現 状 について 輸 出

More information

職 員 給 与 規 程 の 給 料 額 は その 期 間 の 現 日 数 から 勤 務 時 間 等 規 程 第 7 条 第 1 項 第 1 号 に 規 定 する 週 休 日 の 日 数 を 差 し 引 いた 日 数 を 基 礎 として 日 割 によって 計 算 する ( 初 任 給 ) 第 9 条

職 員 給 与 規 程 の 給 料 額 は その 期 間 の 現 日 数 から 勤 務 時 間 等 規 程 第 7 条 第 1 項 第 1 号 に 規 定 する 週 休 日 の 日 数 を 差 し 引 いた 日 数 を 基 礎 として 日 割 によって 計 算 する ( 初 任 給 ) 第 9 条 職 員 給 与 規 程 地 方 独 立 行 政 法 人 神 戸 市 民 病 院 機 構 職 員 給 与 規 程 (この 規 程 の 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 地 方 独 立 行 政 法 人 神 戸 市 民 病 院 機 構 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 という ) 第 32 条 の 規 定 に 基 づき 職 員 の 給 与 に 関 し 必 要 な 事 項 を 定 めることを

More information

容 器 包 装 に 入 れられた 消 費 者 に 販 売 される 形 態 となっている ( 設 備 を 設 けて 飲 させる 場 合 を 除 く ) ( 表 示 例 ) 表 示 に いる 文 字 及 び 枠 の 色 は 背 景 の 色 と 対 照 的 な 色 で 表 示 し 文 字 は8ポイントの

容 器 包 装 に 入 れられた 消 費 者 に 販 売 される 形 態 となっている ( 設 備 を 設 けて 飲 させる 場 合 を 除 く ) ( 表 示 例 ) 表 示 に いる 文 字 及 び 枠 の 色 は 背 景 の 色 と 対 照 的 な 色 で 表 示 し 文 字 は8ポイントの 容 器 包 装 に 入 れられた 消 費 者 に 販 売 される 形 態 となっている ( 設 備 を 設 けて 飲 させる 場 合 を 除 く ) ( 表 示 例 ) 表 示 に いる 文 字 及 び 枠 の 色 は 背 景 の 色 と 対 照 的 な 色 で 表 示 し 文 字 は8ポイントの 活 字 以 上 の 大 きさで 表 示 します なお 表 示 可 能 面 積 がおおむね 150cm

More information

果 実 酒 等 の 製 法 品 質 表 示 基 準 のQ&A 目 次 定 義 ( 第 1 項 関 係 ) ( 問 1) 酵 母 の 水 戻 し 製 造 工 程 中 に 加 える 物 品 等 の 溶 解 分 散 等 のために 水 を 使 用 した 場 合 日 本 ワインから 除 かれる 原 料 として

果 実 酒 等 の 製 法 品 質 表 示 基 準 のQ&A 目 次 定 義 ( 第 1 項 関 係 ) ( 問 1) 酵 母 の 水 戻 し 製 造 工 程 中 に 加 える 物 品 等 の 溶 解 分 散 等 のために 水 を 使 用 した 場 合 日 本 ワインから 除 かれる 原 料 として 果 実 酒 等 の 製 法 品 質 表 示 基 準 のQ&A 平 成 28 年 6 月 国 税 庁 - 0 - 果 実 酒 等 の 製 法 品 質 表 示 基 準 のQ&A 目 次 定 義 ( 第 1 項 関 係 ) ( 問 1) 酵 母 の 水 戻 し 製 造 工 程 中 に 加 える 物 品 等 の 溶 解 分 散 等 のために 水 を 使 用 した 場 合 日 本 ワインから 除 かれる 原

More information

( 実 施 計 画 書 ( 仕 様 書 )の 遵 守 ) 第 1 条 乙 は 別 紙 1の 実 施 計 画 書 ( 仕 様 書 )に 従 って 委 託 業 務 を 実 施 しなければならな い 2 甲 は 実 施 計 画 書 ( 仕 様 書 ) 記 載 の 支 出 計 画 により 委 託 業 務 の 実 施 に 必 要 な 経 費 を 負 担 するものとする ( 納 入 物 の 提 出 ) 第 2

More information

Microsoft PowerPoint - 2008.3配布版(H21.4訂正)

Microsoft PowerPoint - 2008.3配布版(H21.4訂正) 直 売 所 のための 食 品 表 示 マニュアル 平 成 21 年 4 月 版 美 作 地 域 食 の 安 全 推 進 連 絡 会 議 マニュアルの 使 い 方 このマニュアルは 直 売 所 において 販 売 される 農 林 水 産 物 やその 加 工 品 を 副 業 的 に 取 扱 っている 方 に 食 品 衛 生 法 やJAS 法 などで 定 める を 理 解 していただくことを 目 的 に 作

More information

1. 簡 易 専 用 水 道 とは 水 道 事 業 者 から 供 給 を 受 ける 水 のみが 水 源 であり マンションや 大 型 店 舗 など 受 水 槽 を 経 由 して 建 物 に 水 道 水 を 供 給 する 施 設 ( 貯 水 槽 水 道 )のうち 受 水 槽 の 有 効 容 量 の 合

1. 簡 易 専 用 水 道 とは 水 道 事 業 者 から 供 給 を 受 ける 水 のみが 水 源 であり マンションや 大 型 店 舗 など 受 水 槽 を 経 由 して 建 物 に 水 道 水 を 供 給 する 施 設 ( 貯 水 槽 水 道 )のうち 受 水 槽 の 有 効 容 量 の 合 太 田 市 簡 易 専 用 水 道 の 手 引 き 問 い 合 わせ 先 太 田 市 役 所 環 境 政 策 課 電 話 : 0276-47-1893 FAX : 0276-47-1881 1. 簡 易 専 用 水 道 とは 水 道 事 業 者 から 供 給 を 受 ける 水 のみが 水 源 であり マンションや 大 型 店 舗 など 受 水 槽 を 経 由 して 建 物 に 水 道 水 を 供 給

More information

(2) 賞 味 期 限 賞 味 期 限 の 定 義 について ただし 当 該 期 限 を 超 えた 場 合 であっても これ らの 品 質 が 保 持 されていることがあるものとする は 期 限 を 超 過 した 食 品 を 摂 取 した 場 合 においても 必 ずしも 衛 生 上 の 危 害 が

(2) 賞 味 期 限 賞 味 期 限 の 定 義 について ただし 当 該 期 限 を 超 えた 場 合 であっても これ らの 品 質 が 保 持 されていることがあるものとする は 期 限 を 超 過 した 食 品 を 摂 取 した 場 合 においても 必 ずしも 衛 生 上 の 危 害 が 食 品 表 示 基 準 について ( 総 則 関 係 ) 1 適 用 範 囲 について (1) 食 品 表 示 法 における 販 売 について 食 品 表 示 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 70 号 )における 販 売 については たとい 無 償 の 譲 渡 であっても 不 特 定 又 は 多 数 の 者 に 対 して 食 品 を 譲 渡 する 場 合 は 販 売 と 同 等 の 規 制 を

More information

九 十 十 一 十 二 十 三 休 日 給 管 理 職 員 特 別 勤 務 手 当 期 末 手 当 勤 勉 手 当 医 師 手 当 ( 給 与 の 支 払 ) 第 3 条 職 員 の 給 与 は その 全 額 を 通 貨 で 直 接 職 員 に 支 払 うものとする ただし 法 令 及 び 理 事

九 十 十 一 十 二 十 三 休 日 給 管 理 職 員 特 別 勤 務 手 当 期 末 手 当 勤 勉 手 当 医 師 手 当 ( 給 与 の 支 払 ) 第 3 条 職 員 の 給 与 は その 全 額 を 通 貨 で 直 接 職 員 に 支 払 うものとする ただし 法 令 及 び 理 事 独 立 行 政 法 人 年 金 健 康 保 険 福 祉 施 設 整 理 機 構 職 員 給 与 規 程 平 成 17 年 10 月 1 日 1 7 規 程 第 6 号 改 正 平 成 18 年 3 月 29 日 18 規 程 第 4 号 改 正 平 成 19 年 3 月 28 日 19 規 程 第 2 号 改 正 平 成 19 年 8 月 29 日 19 規 程 第 6 号 改 正 平 成 19 年

More information

図面審査指導基準

図面審査指導基準 ビル 衛 生 管 理 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 基 準 第 1 目 的 この 基 準 は 特 定 建 築 物 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 について 必 要 な 事 項 を 定 め 適 正 かつ 統 一 性 のある 指 導 を 行 うことにより 特 定 建 築 物 の 良 好 な 衛 生 的 環 境 を 確 保 し もって 町 田 市

More information

Taro-t5-7第4章(1~14)(P71

Taro-t5-7第4章(1~14)(P71 第 4 章 法 第 34 条 令 第 29 条 の 5 第 29 条 の 6 第 29 条 の 7 第 30 条 規 則 第 28 条 本 条 は 市 街 化 調 整 区 域 における 開 発 行 為 の 立 地 性 についての 基 準 を 定 めたものです 1 公 益 上 必 要 な 建 築 物 又 は 日 常 生 活 に 必 要 な 物 品 等 の 販 売 店 等 ( 法 第 34 条 第 1

More information

- 糖 結 合 質 変 性 劣 化 糖 - 炭 水 化 物 糖 + 食 物 繊 維 理 解 助 糖 取 上 酸 化 - 酸 化 合 病 気 酸 化 酸 化 活 性 酸 素 言 葉 目 機 会 多 思 比 言 葉 聞 思 体 内 酸 化 直 接 的 病 気 老 化 惹 起 遠 巻 病 気 老 化 要

- 糖 結 合 質 変 性 劣 化 糖 - 炭 水 化 物 糖 + 食 物 繊 維 理 解 助 糖 取 上 酸 化 - 酸 化 合 病 気 酸 化 酸 化 活 性 酸 素 言 葉 目 機 会 多 思 比 言 葉 聞 思 体 内 酸 化 直 接 的 病 気 老 化 惹 起 遠 巻 病 気 老 化 要 第 回 歳 過 目 立 皮 膚 大 原 因 現 象 分 体 内 組 織 進 行 蓄 積 心 筋 梗 塞 脳 梗 塞 血 管 症 糖 尿 病 合 併 症 骨 粗 鬆 症 起 原 因 分 他 病 白 内 障 関 係 質 糖 分 勝 手 結 合 質 性 質 変 質 糖 体 成 分 毎 日 食 事 摂 日 常 的 起 避 反 応 蓄 積 老 化 病 気 人 本 質 的 課 題 今 後 研 究 待 事 項 早

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20874181698DC58F49816A834B83438368838983438393816990AE94F59640816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20874181698DC58F49816A834B83438368838983438393816990AE94F59640816A2E646F63> Ⅱ 整 備 法 第 119 条 に 規 定 する 公 益 目 的 支 出 計 画 等 について ( 一 般 社 団 法 人 一 般 財 団 法 人 への 移 行 関 係 ) 一 般 社 団 法 人 及 び 一 般 財 団 法 人 に 関 する 法 律 及 び 公 益 社 団 法 人 及 び 公 益 財 団 法 人 の 認 定 等 に 関 する 法 律 の 施 行 に 伴 う 関 係 法 律 の 整

More information

目 次 インサイダー 取 引 に 係 る 課 徴 金 納 付 命 令 の 実 績 1 違 反 行 為 の 根 拠 規 定 と 罰 則 規 定 について 2 継 続 開 示 書 類 の 虚 偽 記 載 の 課 徴 金 額 水 準 の 考 え 方 について 3 訂 正 報 告 書 の 虚 偽 記 載 に

目 次 インサイダー 取 引 に 係 る 課 徴 金 納 付 命 令 の 実 績 1 違 反 行 為 の 根 拠 規 定 と 罰 則 規 定 について 2 継 続 開 示 書 類 の 虚 偽 記 載 の 課 徴 金 額 水 準 の 考 え 方 について 3 訂 正 報 告 書 の 虚 偽 記 載 に 法 制 WG19-2-4 参 考 資 料 平 成 19 年 10 月 31 日 金 融 庁 目 次 インサイダー 取 引 に 係 る 課 徴 金 納 付 命 令 の 実 績 1 違 反 行 為 の 根 拠 規 定 と 罰 則 規 定 について 2 継 続 開 示 書 類 の 虚 偽 記 載 の 課 徴 金 額 水 準 の 考 え 方 について 3 訂 正 報 告 書 の 虚 偽 記 載 における 課

More information

19

19 愛 知 県 公 立 大 学 法 人 給 与 規 程 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 愛 知 県 公 立 大 学 法 人 教 職 員 就 業 規 則 ( 平 成 19 年 愛 知 県 公 立 大 学 法 人 規 則 第 2 号 以 下 就 業 規 則 という ) 第 33 条 の 規 定 に 基 づき 愛 知 県 公 立 大 学 法 人 ( 以 下 法 人 という )の 教 職 員 (

More information

News Letter 2014.08.JP

News Letter 2014.08.JP 台 湾 に 於 けるサプリメント 輸 入 管 理 規 範 前 書 き 台 湾 が 高 齢 化 社 会 へ 進 むに 伴 い 人 々は 益 々 健 康 志 向 が 高 まり 日 々の 食 事 か らの 栄 養 摂 取 するほか サプリメントを 通 じて 不 足 しがちな 栄 養 を 補 足 しよ うと 望 むようになった サプリメントの 形 態 も 従 来 のビタミン 剤 から 現 在 の 人 体 特

More information

< F2D92B2979D97E C8CA992BC82B C4816A2E6A>

< F2D92B2979D97E C8CA992BC82B C4816A2E6A> 調 理 冷 凍 食 品 品 質 表 示 基 準 の 改 正 について( 案 ) 農 林 水 産 省 平 成 19 年 2 月 15 日 1 趣 旨 JAS 規 格 及 び 品 質 表 示 基 準 の 制 定 見 直 しの 基 準 ( 平 成 17 年 8 月 農 林 物 資 規 格 調 査 会 決 定 )に 基 づき 調 理 冷 凍 食 品 品 質 表 示 基 準 ( 平 成 12 年 12 月 19

More information

速 報 税 率 30% 28.05% 25.5% 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 2 法 人 税 及 び 復 興 特 別 法 人 税 の 税 率 の 推 移 中 小 法 人 以 外 の 普 通 法 人 に 対 する 税

速 報 税 率 30% 28.05% 25.5% 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 2 法 人 税 及 び 復 興 特 別 法 人 税 の 税 率 の 推 移 中 小 法 人 以 外 の 普 通 法 人 に 対 する 税 速 報 1. 改 正 の 概 要 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 1 復 興 特 別 法 人 税 の 課 される 期 間 が1 年 前 倒 しで 廃 止 とされます 法 人 が 受 け 取 る 利 子 及 び 配 当 等 に 課 される 復 興 特 別 所 得 税 の 額 は 所 得 税 と 合 せて 法 人 税 の

More information

<8E518D6C8E9197BF2E786477>

<8E518D6C8E9197BF2E786477> 参 考 1 石 油 コンビナート 等 災 害 防 止 法 123 2 石 油 コンビナート 等 災 害 防 止 法 施 行 令 ( 抄 ) 140 3 愛 知 県 石 油 コンビナート 等 防 災 本 部 条 例 154 4 石 油 コンビナート 等 災 害 防 止 法 第 28 条 第 5 項 第 6 号 の 規 定 に 基 づく 市 町 村 の 指 定 155 5 愛 知 県 石 油 コンビナート

More information

チョコレート利用食品の表示に関する公正競争規約

チョコレート利用食品の表示に関する公正競争規約 チョコレート 利 用 食 品 の 表 示 に 関 する 公 正 競 争 規 約 規 約 施 行 規 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 公 正 競 争 規 約 ( 以 下 規 約 という )は 不 当 景 品 類 及 び 不 当 表 示 防 止 法 ( 昭 和 37 年 法 律 第 134 号 ) 第 11 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき チョコレート 利 用 食 品 の 取 引 について

More information

P. 9-2 検 討 を 進 めたが 必 要 に 応 じて 食 品 企 業 団 体 案 および 国 外 の 関 連 資 料 の 内 容 も 考 慮 した 2.ガイドライン 案 の 適 用 対 象 厚 生 労 働 省 自 主 点 検 ガイドライン は 錠 剤 カプセル 状 等 食 品 の 製 造 に

P. 9-2 検 討 を 進 めたが 必 要 に 応 じて 食 品 企 業 団 体 案 および 国 外 の 関 連 資 料 の 内 容 も 考 慮 した 2.ガイドライン 案 の 適 用 対 象 厚 生 労 働 省 自 主 点 検 ガイドライン は 錠 剤 カプセル 状 等 食 品 の 製 造 に P. 9-1 健 康 食 品 の 安 全 性 評 価 ガイドライン (2008 年 6 月 更 新 ) 財 団 法 人 日 本 健 康 栄 養 食 品 協 会 健 康 食 品 安 全 性 評 価 に 係 る 検 討 委 員 会 Ⅰ.ガイドライン 作 成 の 目 的 と 安 全 性 評 価 の 基 本 的 考 え 方 1. 目 的 近 年 国 民 の 健 康 に 対 する 関 心 の 高 まりなどを

More information

土地の利用状況、形状等客観的に判断して一団の区画とみなされる土地を建築物の建築又は特定工作物の建設のために変更する場合は開発行為となります

土地の利用状況、形状等客観的に判断して一団の区画とみなされる土地を建築物の建築又は特定工作物の建設のために変更する場合は開発行為となります 第 4 章 市 街 化 調 整 区 域 内 の 許 可 基 準 法 第 34 条 令 第 29 条 の5 第 29 条 の6 第 29 条 の7 第 30 条 規 則 第 28 条 本 条 は 市 街 化 調 整 区 域 における 開 発 行 為 の 立 地 性 についての 規 制 を 定 めたものです 1 公 益 上 必 要 な 建 築 物 又 は 日 常 生 活 に 必 要 な 物 品 等 の

More information

Ordinance for Enforcement of the Civil Aeronautics Act

Ordinance for Enforcement of the Civil Aeronautics Act 航 空 法 施 行 規 則 ( 昭 和 二 十 七 年 七 月 三 十 一 日 運 輸 省 令 第 五 十 六 号 ) 第 一 章 総 則 ( 航 空 保 安 施 設 ) 第 一 条 航 空 法 ( 昭 和 二 十 七 年 法 律 第 二 百 三 十 一 号 以 下 法 という ) 第 二 条 第 五 項 の 規 定 による 航 空 保 安 施 設 は 次 のとおりとする 一 航 空 保 安 無 線

More information

泡盛の表示に関する公正競争規約・施行規則

泡盛の表示に関する公正競争規約・施行規則 泡 盛 の 表 示 に 関 する 公 正 競 争 規 約 施 行 規 則 規 約 施 行 規 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 公 正 競 争 規 約 ( 以 下 規 約 とい う )は 泡 盛 の 取 引 について 行 う 表 示 に 関 する 事 項 に 定 めることにより 不 当 な 顧 客 の 誘 引 を 防 止 し 一 般 消 費 者 による 自 主 的 かつ 合 理 的 な 選 択

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D209EBE97CB8DD532303136897190B68AEE8F802E8AAE90AC94C5>

<4D6963726F736F667420576F7264202D209EBE97CB8DD532303136897190B68AEE8F802E8AAE90AC94C5> 楡 陵 祭 2016 衛 生 基 準 1. 初 めに この 衛 生 基 準 は 楡 陵 祭 2016( 以 下 楡 陵 祭 )において 守 らなければならないルール を 記 載 したものである 食 品 提 供 を 行 う 際 食 中 毒 のリスクと 背 中 合 わせになっている ことを 忘 れてはならない 事 実 毎 年 各 地 の 大 学 祭 で 食 中 毒 の 事 件 が 発 生 している 衛

More information

改 正 平 成 17 年 10 月 27 日 農 林 水 産 省 告 示 第 1616 号 改 正 平 成 17 年 12 月 27 日 農 林 水 産 省 告 示 第 1999 号 改 正 平 成 18 年 1 月 11 日 農 林 水 産 省 告 示 第 26 号 改 正 平 成 18 年 2

改 正 平 成 17 年 10 月 27 日 農 林 水 産 省 告 示 第 1616 号 改 正 平 成 17 年 12 月 27 日 農 林 水 産 省 告 示 第 1999 号 改 正 平 成 18 年 1 月 11 日 農 林 水 産 省 告 示 第 26 号 改 正 平 成 18 年 2 飲 食 料 品 及 び 油 脂 の 格 付 の 表 示 の 様 式 及 び 表 示 の 方 法 制 定 昭 和 54 年 8 月 18 日 農 林 水 産 省 告 示 第 1182 号 改 正 昭 和 54 年 10 月 24 日 農 林 水 産 省 告 示 第 1472 号 改 正 昭 和 55 年 2 月 25 日 農 林 水 産 省 告 示 第 208 号 改 正 昭 和 55 年 10 月

More information

農 業 の 会 計 に 関 する 指 針 制 定 : 平 成 26 年 5 月 19 日 第 一 総 論 Ⅰ 目 的 1. 本 指 針 の 目 的 本 指 針 は 農 企 業 が 計 算 書 類 の 作 成 に 当 たり 拠 ることが 望 ましい 会 計 処 理 や 注 記 等 を 示 すものである

農 業 の 会 計 に 関 する 指 針 制 定 : 平 成 26 年 5 月 19 日 第 一 総 論 Ⅰ 目 的 1. 本 指 針 の 目 的 本 指 針 は 農 企 業 が 計 算 書 類 の 作 成 に 当 たり 拠 ることが 望 ましい 会 計 処 理 や 注 記 等 を 示 すものである 農 業 の 会 計 に 関 する 指 針 制 定 : 平 成 26 年 5 月 19 日 一 般 社 団 法 人 全 国 農 業 経 営 コンサルタント 協 会 公 益 社 団 法 人 日 本 農 業 法 人 協 会 1 農 業 の 会 計 に 関 する 指 針 制 定 : 平 成 26 年 5 月 19 日 第 一 総 論 Ⅰ 目 的 1. 本 指 針 の 目 的 本 指 針 は 農 企 業 が

More information

Microsoft Word - 04 兵庫県耐震改修促進計画(H28

Microsoft Word - 04 兵庫県耐震改修促進計画(H28 兵 庫 県 耐 震 改 修 促 進 計 画 ( 資 料 編 ) ( 平 成 28 年 3 月 改 定 ) 兵 庫 県 目 次 1 関 係 法 令 (1) 建 築 物 の 耐 震 改 修 の 促 進 に 関 する 法 律 (2) 基 本 方 針 2 地 震 動 予 測 結 果 による 震 度 分 布 図 3 耐 震 化 率 関 係 データ (1) 住 宅 (2) 多 数 利 用 建 築 物 4 これまでの

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20838A8386815B835890488AED82CC897190B68AC7979D82C98AD682B782E9834B8343836883898343839388C481518DC58F4994C52E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20838A8386815B835890488AED82CC897190B68AC7979D82C98AD682B782E9834B8343836883898343839388C481518DC58F4994C52E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> リユース 食 器 の 衛 生 管 理 に 関 する 自 主 ガイドライン 2011 年 3 月 リユース 食 器 ネットワーク 本 ガイドラインは 三 井 物 産 環 境 基 金 の 助 成 を 受 けて 作 成 しました 1 はじめに リユース 食 器 は 繰 り 返 し 使 用 することから きちんとした 衛 生 管 理 を 行 うこ とが 不 可 欠 です 食 品 の 取 り 扱 いに 関 する

More information

職 員 給 与 規 程 平 成 15 年 10 月 1 日 規 程 第 15-28 号 改 正 平 成 15 年 12 月 1 日 規 程 第 15-103 号 改 正 平 成 16 年 4 月 1 日 規 程 第 16-31 号 改 正 平 成 16 年 10 月 28 日 規 程 第 16-54

職 員 給 与 規 程 平 成 15 年 10 月 1 日 規 程 第 15-28 号 改 正 平 成 15 年 12 月 1 日 規 程 第 15-103 号 改 正 平 成 16 年 4 月 1 日 規 程 第 16-31 号 改 正 平 成 16 年 10 月 28 日 規 程 第 16-54 職 員 給 与 規 程 国 立 研 究 開 発 法 人 宇 宙 航 空 研 究 開 発 機 構 職 員 給 与 規 程 平 成 15 年 10 月 1 日 規 程 第 15-28 号 改 正 平 成 15 年 12 月 1 日 規 程 第 15-103 号 改 正 平 成 16 年 4 月 1 日 規 程 第 16-31 号 改 正 平 成 16 年 10 月 28 日 規 程 第 16-54 号

More information

<8A658EE891B182CC96E28D8782B990E688EA9797817948509770817A2E786C73>

<8A658EE891B182CC96E28D8782B990E688EA9797817948509770817A2E786C73> 行 政 文 書 の 開 示 請 求 行 政 機 関 の 保 有 する 情 報 の 公 開 に 関 する 法 律 大 臣 官 房 文 書 課 文 書 管 理 第 二 電 話 03-3501-3719 FAX 03-3502-7150 開 示 の 実 施 の 申 出 行 政 機 関 の 保 有 する 情 報 の 公 開 に 関 する 法 律 保 有 個 人 情 報 の 開 示 請 求 行 政 機 関 の

More information

ハ 1 週 間 の 所 定 労 働 日 数 が2 日 以 下 の 職 員 ( 育 児 休 業 の 申 出 等 ) 第 4 条 育 児 休 業 を 取 得 しようとする 職 員 は 育 児 休 業 を 開 始 しようとする 期 間 の 初 日 ( 以 下 育 児 休 業 開 始 予 定 日 という )

ハ 1 週 間 の 所 定 労 働 日 数 が2 日 以 下 の 職 員 ( 育 児 休 業 の 申 出 等 ) 第 4 条 育 児 休 業 を 取 得 しようとする 職 員 は 育 児 休 業 を 開 始 しようとする 期 間 の 初 日 ( 以 下 育 児 休 業 開 始 予 定 日 という ) 国 立 大 学 法 人 電 気 通 信 大 学 職 員 育 児 休 業 等 規 程 平 成 16 年 4 月 1 日 改 正 平 成 18 年 4 月 1 日 平 成 21 年 3 月 3 日 平 成 21 年 6 月 23 日 平 成 22 年 3 月 19 日 平 成 22 年 11 月 30 日 平 成 23 年 3 月 29 日 平 成 24 年 3 月 30 日 平 成 26 年 12 月

More information

家畜衛生ニュース-中央

家畜衛生ニュース-中央 中 央 家 畜 衛 生 通 信 第 65 号 平 成 25 年 8 月 発 行 岩 手 県 中 央 家 畜 保 健 衛 生 所 岩 手 県 中 央 家 畜 衛 生 協 議 会 目 次 家 畜 を 残 暑 から 守 りましょう 岩 手 県 牛 ヨーネ 病 防 疫 対 策 要 領 の 改 正 について 農 場 HACCP 興 味 のある 方 は 当 所 まで!! めん 羊 の 慢 性 銅 中 毒 1 3

More information

幕 の 内 弁 当 肉 生 姜 焼 き 鶏 唐 揚 げ イカフライ スパゲティ ロール 玉 子 ブロッコリー 房 州 産 ひじき 煮 香 の 物 約 750カロリー 肉 生 姜 焼 き 豚 肉 [たれ] 醤 油 ( 大 豆 小 麦 ) 砂 糖 生 姜 発 酵 調 味 料 異 性 化 液 糖 りんご

幕 の 内 弁 当 肉 生 姜 焼 き 鶏 唐 揚 げ イカフライ スパゲティ ロール 玉 子 ブロッコリー 房 州 産 ひじき 煮 香 の 物 約 750カロリー 肉 生 姜 焼 き 豚 肉 [たれ] 醤 油 ( 大 豆 小 麦 ) 砂 糖 生 姜 発 酵 調 味 料 異 性 化 液 糖 りんご 鴨 青 限 定 弁 当 金 目 煮 帆 立 照 焼 き 房 州 産 ひじき 煮 ポテトサラダ 海 老 フライ 鶏 照 焼 き 伊 達 巻 玉 子 香 の 物 鮪 カツ 筑 前 煮 錦 糸 真 薯 約 750カロリー 金 目 煮 金 目 鯛 醤 油 ( 大 豆 小 麦 ) 清 酒 砂 糖 ミリン 海 老 フライ 衣 (パン 粉 小 麦 粉 卵 白 粉 植 物 性 油 粉 末 植 物 性 蛋 白 食 塩

More information

スーパーマーケット 販 売 統 計 調 査 2015 年 7 月 実 績 速 報 版 (パネル275) 全 店 売 上 高 ( 万 円 ) 一 般 社 団 法 人 日 本 スーパーマーケット 協 会 オール 日 本 スーパーマーケット 協 会 一 般 社 団 法 人 新 日 本 スーパーマーケット

スーパーマーケット 販 売 統 計 調 査 2015 年 7 月 実 績 速 報 版 (パネル275) 全 店 売 上 高 ( 万 円 ) 一 般 社 団 法 人 日 本 スーパーマーケット 協 会 オール 日 本 スーパーマーケット 協 会 一 般 社 団 法 人 新 日 本 スーパーマーケット スーパーマーケット 販 売 統 計 調 査 資 料 2015 年 7 月 実 績 速 報 版 (パネル 275) 6 月 実 績 確 報 版 (8 月 21 日 公 表 ) 調 査 資 料 概 要 商 品 分 類 パネル 集 計 食 品 を 中 心 に 取 り 扱 うスーパーマーケットを 対 象 に 同 一 企 業 を 集 計 2015 年 4 月 実 績 よりパネル 対 象 企 業 変 更 (285

More information

香 港 輸 入 規 制 (1) 海 外 貿 易 制 度 調 査 報 告 書 食 品 については 公 衆 衛 生 および 市 政 条 例 第 13

香 港 輸 入 規 制 (1) 海 外 貿 易 制 度 調 査 報 告 書  食 品 については 公 衆 衛 生 および 市 政 条 例 第 13 参 考 資 料 香 港 の 輸 入 規 制 台 湾 の 輸 入 規 制 1 香 港 輸 入 規 制 (1) 海 外 貿 易 制 度 調 査 報 告 書 http://www.maff.go.jp/j/shokusan/export/h19_zigyou/enkatu/seido/hongkong.html 食 品 については 公 衆 衛 生 および 市 政 条 例 第 132 章 (Public Health

More information

公立大学法人和歌山県立医科大学職員退職手当規程

公立大学法人和歌山県立医科大学職員退職手当規程 公 立 大 学 法 人 和 歌 山 県 立 医 科 大 学 職 員 退 職 手 当 規 程 制 定 平 成 18 年 4 月 1 日 和 医 大 規 程 第 53 号 最 終 改 正 平 成 26 年 5 月 27 日 和 医 大 規 程 第 14 号 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 公 立 大 学 法 人 和 歌 山 県 立 医 科 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 平 成 18

More information

Microsoft Word - h doc

Microsoft Word - h doc 消 防 予 第 192 号 平 成 9 年 12 月 5 日 各 都 道 府 県 消 防 主 管 部 長 殿 消 防 庁 予 防 課 長 消 防 用 設 備 等 に 係 る 届 出 等 に 関 する 運 用 について( 通 知 ) 消 防 法 ( 以 下 法 という ) 第 17 条 14 規 定 に 基 づく 消 防 用 設 備 等 着 工 届 法 第 17 条 32 規 定 に 基 づく 消 防

More information

Taro11-第5章.jtd

Taro11-第5章.jtd 第 5 章 法 第 43 条 令 第 34 条 令 第 35 条 令 第 36 条 規 則 第 34 条 ( 開 発 許 可 を 受 けた 土 地 以 外 の 土 地 における 建 築 等 の 制 限 ) 法 第 四 十 三 条 何 人 も 市 街 化 調 整 区 域 のうち 開 発 許 可 を 受 けた 開 発 区 域 以 外 の 区 域 内 においては 都 道 府 県 知 事 の 許 可 を 受

More information

住宅市街地総合整備事業補助金交付要綱

住宅市街地総合整備事業補助金交付要綱 住 宅 市 街 地 総 合 整 備 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 16 年 4 月 1 日 国 住 市 第 352 号 国 土 交 通 省 住 宅 局 長 通 知 最 終 改 正 平 成 25 年 5 月 15 日 国 住 市 第 52 号 第 1 通 則 住 宅 市 街 地 総 合 整 備 事 業 に 係 る 国 の 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )の 交 付 等 に

More information

物 の 形 態 制 限 等 の 例 規 が 適 用 される 2 開 発 許 可 等 を 受 けようとする 土 地 が 農 地 であるときは 開 発 許 可 等 権 者 と 農 地 転 用 許 可 権 者 があ らかじめ 相 互 に 連 絡 調 整 を 行 い 開 発 許 可 等 及 び 農 地 転

物 の 形 態 制 限 等 の 例 規 が 適 用 される 2 開 発 許 可 等 を 受 けようとする 土 地 が 農 地 であるときは 開 発 許 可 等 権 者 と 農 地 転 用 許 可 権 者 があ らかじめ 相 互 に 連 絡 調 整 を 行 い 開 発 許 可 等 及 び 農 地 転 大 和 市 都 市 計 画 法 に 基 づく 市 街 化 調 整 区 域 における 開 発 許 可 等 の 基 準 に 関 する 条 例 逐 条 解 説 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 条 例 は 都 市 計 画 法 ( 昭 和 43 年 法 律 第 100 号 以 下 法 という ) 第 34 条 第 1 2 号 の 規 定 による 開 発 許 可 の 基 準 及 び 都 市 計 画 法 施 行

More information

中小事業者向「やさしい手引き」漬物編

中小事業者向「やさしい手引き」漬物編 中 小 事 業 者 向 け やさしい 食 品 表 示 の 手 引 き 漬 物 編 群 馬 県 ( 平 成 24 年 3 月 作 成 ) 目 次 Ⅰ 何 を 表 示 しなければならないか 1 Ⅱ どのように 表 示 しなければならないか 1 名 称 2 2 原 材 料 名 4 3 原 料 原 産 地 名 8 4 内 容 量 10 5 賞 味 期 限 又 は 消 費 期 限 12 6 保 存 方 法 13

More information

建 築 設 備 設 計 監 理 業 務 委 託 料 算 定 基 準 1. 目 的 この 基 準 は 福 島 県 土 木 部 が 所 掌 する 建 築 物 及 びその 附 帯 施 設 ( 以 下 県 有 建 築 物 とい う )に 係 る 設 計 等 の 業 務 ( 建 築 物 の 設 計 工 事 監 理 建 築 工 事 契 約 に 関 する 事 務 又 は 建 築 工 事 の 指 導 監 督 の 業

More information

個人型年金契約_.indd

個人型年金契約_.indd 個 人 型 年 金 規 約 国 民 年 金 基 金 連 合 会 TEL 03-5411-6129 http://www.npfa.or.jp/401k 2014 年 7 月 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 6 条 ) 第 2 章 規 約 策 定 委 員 会 ( 第 7 条 第 18 条 ) 第 3 章 運 営 管 理 業 務 の 委 託 等 第 1 節 運 営 管 理 業 務 の 委 託 (

More information

公営住宅法施行令の一部を改正する政令―公営住宅法施行令例規整備*

公営住宅法施行令の一部を改正する政令―公営住宅法施行令例規整備* 公 営 住 宅 法 施 行 令 の 一 部 を 改 正 する 政 令 公 営 住 宅 法 施 行 令 例 規 整 備 * 公 営 住 宅 法 施 行 令 の 一 部 を 改 正 する 政 令 例 規 整 備 平 成 22 年 12 月 21 日 登 録 同 年 12 月 28 日 更 新 ( 主 な 変 更 箇 所 はアミカケとしています ) 公 布 年 月 日 番 号 平 成 22 年 12 月

More information

はじめに 食 品 表 示 部 会 において 同 部 会 設 置 運 営 規 程 第 四 条 に 基 づき 部 会 の 下 に 栄 養 表 示 に 関 する 調 査 会 生 鮮 食 品 業 務 用 食 品 の 表 示 に 関 する 調 査 会 加 工 食 品 の 表 示 に 関 する 調 査 会 の3

はじめに 食 品 表 示 部 会 において 同 部 会 設 置 運 営 規 程 第 四 条 に 基 づき 部 会 の 下 に 栄 養 表 示 に 関 する 調 査 会 生 鮮 食 品 業 務 用 食 品 の 表 示 に 関 する 調 査 会 加 工 食 品 の 表 示 に 関 する 調 査 会 の3 食 品 表 示 部 会 栄 養 表 示 に 関 する 調 査 会 報 告 書 平 成 26 年 6 月 12 日 消 費 者 委 員 会 食 品 表 示 部 会 栄 養 表 示 に 関 する 調 査 会 はじめに 食 品 表 示 部 会 において 同 部 会 設 置 運 営 規 程 第 四 条 に 基 づき 部 会 の 下 に 栄 養 表 示 に 関 する 調 査 会 生 鮮 食 品 業 務 用 食

More information

第 7 章 健 康 危 機 管 理 ( 食 中 毒 感 染 症 自 然 災 害 ) 0.02 0.02 10 O 発 生 上 司 を 通 して 報 告 報 告 連 絡 相 談 報 告 連 絡 相 談 報 告 連 絡 相 談 会 議 結 果 も 反 映 した 対 策 の 実 施 指 導 ( 技 術 的 助 言 ) () ライフラインが 使 用 できるか? YES 厨 房 食 材 料 が 使 用 できるか?

More information

<5461726F2D318AEE967B906697C397BF81698AAF95F193FC8D658CE390D4>

<5461726F2D318AEE967B906697C397BF81698AAF95F193FC8D658CE390D4> 別 表 第 一 医 科 診 療 報 酬 点 数 表 [ 目 次 ] 第 1 章 基 本 診 療 料 第 1 部 初 再 診 料 通 則 第 1 節 初 診 料 第 2 節 再 診 料 第 2 部 入 院 料 等 通 則 第 1 節 入 院 基 本 料 第 2 節 入 院 基 本 料 等 加 算 第 3 節 特 定 入 院 料 第 4 節 短 期 滞 在 手 術 基 本 料 第 2 章 特 掲 診 療

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D205F918B8CFB97705F93B9984888CA92758E7792E88AD68C57964097DF8F5720323030382E30342E30312E444F43>

<4D6963726F736F667420576F7264202D205F918B8CFB97705F93B9984888CA92758E7792E88AD68C57964097DF8F5720323030382E30342E30312E444F43> 一 般 配 布 用 鎌 ケ 谷 市 道 路 位 置 指 定 関 係 法 令 集 平 成 15 年 4 月 1 日 ( 平 成 20 年 4 月 1 日 一 部 改 訂 ) 鎌 ケ 谷 市 都 市 建 設 部 建 築 住 宅 課 Tel.047(445)1141( 内 )496 Fax.047(445)1400 目 次 1. 手 続 きの 流 れ 1 2. 添 付 書 類 2 3. 建 築 基 準 法

More information

新 稲 沢 市 民 病 院 患 者 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 場 所 ( 委 託 業 務 の 名 称 及 び 所 在 地 ) 愛 知 県 稲 沢 市 長 束 町 沼 100 番 ほか 稲 沢 市 民 病 院 新 病 院 予 定 地 2 業 務 目 的 給 食 業 務 は 治 療

新 稲 沢 市 民 病 院 患 者 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 場 所 ( 委 託 業 務 の 名 称 及 び 所 在 地 ) 愛 知 県 稲 沢 市 長 束 町 沼 100 番 ほか 稲 沢 市 民 病 院 新 病 院 予 定 地 2 業 務 目 的 給 食 業 務 は 治 療 新 稲 沢 市 民 病 院 患 者 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 平 成 25 年 6 月 稲 沢 市 民 病 院 新 稲 沢 市 民 病 院 患 者 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 場 所 ( 委 託 業 務 の 名 称 及 び 所 在 地 ) 愛 知 県 稲 沢 市 長 束 町 沼 100 番 ほか 稲 沢 市 民 病 院 新 病 院 予 定 地 2 業 務 目 的 給 食

More information