目 次 第 1 基 本 方 針 1 第 2 監 視 指 導 計 画 の 対 象 及 び 実 施 範 囲 1 1 監 視 指 導 計 画 の 範 囲 2 監 視 指 導 計 画 の 実 施 期 間 3 監 視 指 導 計 画 の 対 象 第 3 監 視 指 導 等 実 施 体 制 に 関 する 事 項

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "目 次 第 1 基 本 方 針 1 第 2 監 視 指 導 計 画 の 対 象 及 び 実 施 範 囲 1 1 監 視 指 導 計 画 の 範 囲 2 監 視 指 導 計 画 の 実 施 期 間 3 監 視 指 導 計 画 の 対 象 第 3 監 視 指 導 等 実 施 体 制 に 関 する 事 項"

Transcription

1 平 成 26 年 度 青 森 県 食 品 衛 生 監 視 指 導 計 画 青 森 県 健 康 福 祉 部 保 健 衛 生 課

2 目 次 第 1 基 本 方 針 1 第 2 監 視 指 導 計 画 の 対 象 及 び 実 施 範 囲 1 1 監 視 指 導 計 画 の 範 囲 2 監 視 指 導 計 画 の 実 施 期 間 3 監 視 指 導 計 画 の 対 象 第 3 監 視 指 導 等 実 施 体 制 に 関 する 事 項 1 1 監 視 指 導 の 実 施 機 関 とその 役 割 に 関 する 事 項 2 試 験 検 査 の 実 施 機 関 とその 役 割 に 関 する 事 項 3 関 係 機 関 との 連 携 に 関 する 事 項 4 試 験 検 査 実 施 機 関 のGLP 体 制 整 備 等 第 4 監 視 指 導 の 実 施 に 関 する 事 項 5 1 立 入 検 査 回 数 2 監 視 指 導 事 項 3 違 反 発 見 時 の 対 応 に 関 する 事 項 4 違 反 事 実 の 公 表 第 5 収 去 検 査 に 関 する 事 項 8 1 収 去 検 査 実 施 計 画 2 違 反 発 見 時 の 対 応 に 関 する 事 項 3 違 反 事 実 の 公 表 第 6 実 施 状 況 の 公 表 9 第 7 食 中 毒 等 健 康 被 害 発 生 時 の 対 応 10 第 8 食 品 等 事 業 者 による 自 主 的 な 衛 生 管 理 の 徹 底 10 1 食 品 等 事 業 者 による 自 主 衛 生 管 理 の 推 進 2 製 造 者 及 び 加 工 者 に 対 するHACCP 導 入 の 推 進 第 9 消 費 者 等 との 意 見 交 換 (リスクコミュニケーション)に 関 する 事 項 11 1 平 成 27 年 度 度 青 森 県 食 品 衛 生 監 視 指 導 計 画 に 関 する 意 見 の 募 集 2 食 品 衛 生 に 関 する 情 報 提 供 第 10 食 品 衛 生 に 係 る 人 材 育 成 資 質 の 向 上 11 1 職 員 ( 食 品 衛 生 監 視 員 と 畜 検 査 員 等 ) 2 食 品 等 事 業 者 の 自 主 的 衛 生 管 理 を 担 う 者 3 食 品 衛 生 指 導 員 4 と 畜 場 及 び 食 鳥 処 理 場 従 事 者

3 別 紙 1 13 別 紙 2 14 別 紙 3 15 別 紙 4 16 別 紙 5 18 別 紙 6 19 用 語 説 明 20

4 平 成 26 年 度 青 森 県 食 品 衛 生 監 視 指 導 計 画 * 第 1 基 本 方 針 本 計 画 は 食 品 衛 生 法 * 第 24 条 の 規 定 に 基 づき 食 品 等 事 業 者 * の 監 視 指 導 食 品 等 の 試 験 検 査 食 中 毒 等 の 健 康 被 害 防 止 対 策 リスクコミュニケーション * の 推 進 情 報 提 供 等 を 効 果 的 かつ 効 率 的 に 実 施 することにより 食 品 の 安 全 確 保 を 図 ることを 目 的 とする 策 定 にあたっては 青 森 県 食 の 安 全 安 心 対 策 総 合 指 針 * と 整 合 性 を 図 るととも に 本 県 の 食 品 添 加 物 器 具 等 の 製 造 加 工 流 通 等 の 実 態 食 中 毒 等 の 危 害 発 生 状 況 施 設 の 衛 生 管 理 状 況 等 の 実 情 を 勘 案 するものである また と 畜 検 査 員 及 び 食 鳥 検 査 等 を 実 施 する 職 員 の 事 務 又 は 職 務 についても と 畜 場 法 * 第 19 条 及 び 食 鳥 処 理 の 事 業 の 規 制 及 び 食 鳥 検 査 に 関 する 法 律 * 第 39 条 の 規 定 により 食 品 衛 生 監 視 指 導 計 画 の 定 めるところにより 行 うものである 第 2 監 視 指 導 計 画 の 対 象 及 び 実 施 範 囲 1 監 視 指 導 計 画 の 範 囲 青 森 県 内 全 域 ( 青 森 市 を 除 く ) 2 監 視 指 導 計 画 の 実 施 期 間 平 成 26 年 4 月 1 日 から 平 成 27 年 3 月 31 日 までの1 年 間 3 監 視 指 導 計 画 の 対 象 (1) 食 品 衛 生 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 233 号 )に 基 づく 営 業 施 設 及 び 営 業 者 等 (2)と 畜 場 法 ( 昭 和 28 年 法 律 第 114 号 )に 基 づくと 畜 場 及 び 設 置 者 等 (3) 食 鳥 処 理 の 事 業 の 規 制 及 び 食 鳥 検 査 に 関 する 法 律 ( 平 成 2 年 法 律 第 70 号 )に 基 づく 食 鳥 処 理 場 及 び 設 置 者 等 (4) 青 森 県 魚 介 類 行 商 及 びアイスクリーム 類 行 商 に 関 する 条 例 * ( 昭 和 34 年 青 森 県 条 例 第 3 号 )に 基 づく 登 録 者 (5)その 他 上 記 以 外 の 食 品 等 事 業 者 (6) 消 費 者 第 3 監 視 指 導 等 実 施 体 制 に 関 する 事 項 監 視 指 導 試 験 検 査 等 の 業 務 が 適 正 に 実 施 できるように 監 視 指 導 実 施 機 関 及 び 試 験 検 * 査 実 施 機 関 の 体 制 整 備 食 品 衛 生 監 視 員 等 の 人 員 確 保 を 図 る 1

5 1 監 視 指 導 の 実 施 機 関 とその 役 割 に 関 する 事 項 監 視 指 導 実 施 機 関 ( 別 紙 1(p13)) 健 康 福 祉 部 保 健 衛 生 課 保 健 所 ( 地 域 県 民 局 地 域 健 康 福 祉 部 保 健 総 室 ) 東 地 方 保 健 所 弘 前 保 健 所 八 戸 保 健 所 五 所 川 原 保 健 所 上 十 三 保 健 所 むつ 保 健 所 食 肉 衛 生 検 査 所 十 和 田 食 肉 衛 生 検 査 所 十 和 田 食 肉 衛 生 検 査 所 三 戸 支 所 田 舎 館 食 肉 衛 生 検 査 所 (1) 健 康 福 祉 部 保 健 衛 生 課 ア イ ウ エ オ 監 視 指 導 計 画 の 策 定 公 表 * 食 品 衛 生 ( 収 去 検 査 結 果 行 政 処 分 等 )に 関 する 県 民 への 情 報 提 供 関 係 機 関 ( 厚 生 労 働 省 消 費 者 庁 東 北 厚 生 局 青 森 地 域 センター 八 戸 地 域 センター 他 自 治 体 庁 内 関 係 部 局 )との 連 絡 調 整 (2) 保 健 所 ア イ ウ エ オ カ キ ク ケ 対 米 対 EU 輸 出 水 産 食 品 に 係 る 監 視 指 導 輸 出 食 品 に 係 る 事 務 食 品 衛 生 法 に 基 づく 食 品 等 事 業 者 及 び 青 森 県 魚 介 類 行 商 及 びアイスクリーム 類 行 商 に 関 する 条 例 に 基 づく 登 録 者 等 の 監 視 指 導 収 去 検 査 検 体 の 採 取 搬 送 違 反 食 品 苦 情 食 品 に 関 する 調 査 検 体 採 取 搬 送 食 中 毒 ( 疑 いを 含 む)に 関 する 調 査 検 体 採 取 搬 送 食 品 等 事 業 者 及 び 消 費 者 への 衛 生 講 習 会 の 実 施 及 び 食 品 衛 生 に 関 する 情 報 提 供 営 業 施 設 における 自 主 衛 生 管 理 推 進 のための 研 修 及 び 実 地 指 導 総 合 衛 生 管 理 製 造 過 程 承 認 ( 希 望 ) 施 設 に 対 する 助 言 対 EU 輸 出 ホタテガイ 生 産 海 域 に 係 るサンプリングの 実 施 輸 出 食 品 に 係 る 事 務 (3) 食 肉 衛 生 検 査 所 ア イ と 畜 検 査 の 実 施 ( 公 社 ) 青 森 県 獣 医 師 会 食 鳥 検 査 センター*が 実 施 する 食 鳥 検 査 の 指 導 ウ 牛 及 びめん 羊 山 羊 のTSEスクリーニング 検 査 * * の 実 施 及 び 特 定 危 険 部 位 エ の 除 去 の 確 認 と 畜 場 及 び 食 鳥 処 理 場 の 監 視 指 導 2

6 オ カ 収 去 検 査 検 体 ( 食 肉 食 鳥 肉 の 衛 生 に 係 るもの)の 採 取 輸 出 食 肉 に 係 る 事 務 2 試 験 検 査 の 実 施 機 関 とその 役 割 に 関 する 事 項 試 験 検 査 実 施 機 関 東 地 方 保 健 所 試 験 検 査 課 青 森 県 環 境 保 健 センター 十 和 田 食 肉 衛 生 検 査 所 田 舎 館 食 肉 衛 生 検 査 所 (1) 東 地 方 保 健 所 ア 収 去 検 査 検 体 の 検 査 イ 違 反 食 品 苦 情 食 品 及 び 食 中 毒 ( 疑 いを 含 む)に 係 る 検 体 の 検 査 (2) 青 森 県 環 境 保 健 センター ア 収 去 検 査 検 体 の 検 査 イ 違 反 食 品 苦 情 食 品 及 び 食 中 毒 ( 疑 いを 含 む)に 係 る 検 体 の 検 査 ウ 対 EU 輸 出 ホタテガイのモニタリングに 係 る 検 査 (3) 十 和 田 及 び 田 舎 館 食 肉 衛 生 検 査 所 収 去 検 査 検 体 ( 食 肉 食 鳥 肉 の 衛 生 に 係 るもの)の 検 査 3 関 係 機 関 との 連 携 に 関 する 事 項 (1) 厚 生 労 働 省 消 費 者 庁 及 び 他 の 都 道 府 県 等 との 連 携 ア 広 域 流 通 食 品 及 び 輸 入 食 品 等 に 係 る 違 反 苦 情 等 の 発 生 並 びに 大 規 模 又 は 広 域 的 な 食 中 毒 等 が 発 生 した 場 合 は 厚 生 労 働 省 消 費 者 庁 及 び 他 の 都 道 府 県 等 と 緊 密 な 連 携 体 制 を 確 保 し 適 切 に 対 応 する イ 輸 出 水 産 食 品 認 定 施 設 及 び 総 合 衛 生 管 理 製 造 過 程 承 認 施 設 の 監 視 指 導 等 に 当 た っては 厚 生 労 働 省 東 北 厚 生 局 と 連 携 を 図 り 対 応 する ウ 中 核 市 である 青 森 市 と 効 果 的 な 監 視 指 導 等 の 実 施 や 対 EU 輸 出 ホタテガイに 関 する 衛 生 要 件 * の 確 保 等 の 食 品 衛 生 に 関 する 事 業 の 推 進 等 について 緊 密 な 連 携 及 び 協 力 をする (2) 農 林 水 産 部 等 の 関 係 部 局 との 連 携 農 林 水 産 物 及 び 農 産 加 工 品 等 の 生 産 加 工 製 造 販 売 等 に 係 る 監 視 指 導 等 につ いては 農 林 水 産 部 等 の 関 係 部 局 と 連 携 し 必 要 な 対 策 を 講 じる ア 食 肉 食 鳥 肉 の 安 全 確 保 3

7 イ ウ エ と 畜 場 及 び 食 鳥 処 理 場 に 搬 入 される 獣 畜 及 び 家 きんの 病 歴 や 投 与 歴 ( 動 物 用 医 薬 品 等 ) 放 射 性 物 質 検 査 結 果 等 の 情 報 を 共 有 する 食 鳥 卵 の 安 全 確 保 食 鳥 卵 の 細 菌 検 査 結 果 等 の 情 報 を 共 有 する 魚 介 類 の 安 全 確 保 漁 港 等 における 衛 生 管 理 状 態 を 確 認 するために 立 入 調 査 を 実 施 する 農 林 水 産 物 の 安 全 確 保 (ア)ポジティブリスト 制 度 * により 規 制 されている 残 留 農 薬 及 び 残 留 動 物 用 医 薬 品 等 の 残 留 に 係 る 基 準 違 反 の 有 無 について 収 去 検 査 を 実 施 し その 検 査 結 果 を 共 有 する (イ) 基 準 違 反 の 農 林 水 産 物 を 発 見 した 場 合 は 関 係 部 局 に 生 産 者 の 調 査 指 導 を オ 依 頼 し 改 善 状 況 等 の 情 報 提 供 を 受 けることとする 適 正 表 示 を 確 保 するための 連 携 (ア) 各 地 域 県 民 局 に 設 置 している 食 品 表 示 適 正 化 指 導 チーム( 農 林 物 資 の 規 格 化 及 び 品 質 表 示 の 適 正 化 に 関 する 法 律 (JAS 法 ) 担 当 グループと 食 品 衛 生 法 担 当 グループから 構 成 )は 食 品 表 示 の 適 正 化 に 関 する 啓 発 及 び 指 導 並 びに 食 品 表 示 違 反 の 疑 義 情 報 に 対 して 連 携 して 調 査 等 を 行 う (イ)JAS 法 不 当 景 品 類 及 び 不 当 表 示 防 止 法 ( 景 表 法 ) 等 の 食 品 表 示 を 所 管 す カ キ る 関 係 部 局 等 と 連 携 し 食 品 表 示 に 関 する 調 査 や 立 入 検 査 を 実 施 する 対 EU 輸 出 水 産 食 品 に 係 る 連 携 対 EU 輸 出 水 産 食 品 を 取 り 扱 う 施 設 等 並 びに 対 EU 輸 出 ホタテガイに 係 る 生 産 海 域 の 管 理 及 び 漁 港 等 の 衛 生 管 理 等 について 連 携 して 対 処 する * 食 品 の 放 射 性 物 質 汚 染 に 係 る 連 携 (ア) 食 品 の 放 射 性 物 質 に 係 る 収 去 検 査 を 実 施 し その 検 査 結 果 を 共 有 する (イ) 農 林 水 産 部 が 実 施 する 県 内 産 農 林 水 産 物 に 係 る 放 射 性 物 質 のモニタリング 検 査 の 結 果 の 情 報 を 共 有 する (ウ) 農 林 水 産 部 が 実 施 する 牛 肉 に 係 る 放 射 性 物 質 のモニタリング 検 査 の 結 果 基 ク 準 値 を 超 える 放 射 性 物 質 が 検 出 される 懸 念 を 否 定 できない 場 合 ゲルマニウム 半 導 体 検 出 器 * による 検 査 を 行 い 結 果 を 確 定 する イベント 等 における 連 携 食 品 が 関 係 するイベント 等 において 食 中 毒 等 の 事 故 等 を 未 然 に 防 止 するため 農 林 水 産 部 商 工 労 働 部 市 町 村 等 と 連 携 し 関 連 法 令 等 の 周 知 衛 生 管 理 等 を 指 導 する (3) 教 育 庁 等 との 連 携 給 食 施 設 の 衛 生 管 理 等 については 教 育 庁 及 び 関 係 部 局 等 と 連 携 を 図 り 立 入 検 4

8 査 等 を 実 施 する また 教 育 現 場 での 衛 生 指 導 を 強 化 するため 教 育 庁 及 び 関 係 部 局 等 と 連 携 を 図 り 小 中 学 校 及 び 高 等 学 校 の 担 当 教 諭 等 を 対 象 とした 講 習 会 を 実 施 する 大 学 生 等 に 対 しては 大 学 等 と 連 携 を 図 り 学 生 を 対 象 とした 講 習 会 を 実 施 する 4 試 験 検 査 実 施 機 関 のGLP * 体 制 整 備 等 試 験 検 査 における 検 査 結 果 の 信 頼 性 を 確 保 するため 信 頼 性 確 保 部 門 による 内 部 点 検 の 実 施 外 部 精 度 管 理 調 査 への 参 加 とともに 検 査 機 器 の 保 守 点 検 検 査 担 当 者 の 技 術 研 修 の 実 施 に 努 める また 登 録 検 査 機 関 に 検 査 を 委 託 する 場 合 には 委 託 契 約 に 基 づき 受 託 者 として の 業 務 の 適 正 な 管 理 を 求 め 必 要 に 応 じて 検 査 の 実 施 状 況 を 確 認 するとともに 随 時 精 度 管 理 の 実 施 状 況 を 確 認 するよう 努 める 第 4 監 視 指 導 の 実 施 に 関 する 事 項 1 立 入 検 査 回 数 (1) 食 品 等 事 業 者 危 害 発 生 頻 度 の 高 い 業 種 流 通 の 広 域 性 事 業 の 規 模 及 び 地 域 の 特 殊 性 等 を 考 慮 した 上 で 別 紙 2(p14)の 業 種 別 の 重 要 度 ランク 分 けに 基 づく 立 入 回 数 基 準 表 に 基 づき 年 間 を 通 じて 計 画 的 な 立 入 を 行 う (2)と 畜 場 食 鳥 処 理 場 と 畜 場 食 鳥 処 理 場 に 対 する 監 視 は 別 紙 3(p15)の 立 入 検 査 実 施 計 画 に 基 づき 効 果 的 に 実 施 する なお 枝 肉 等 の 拭 き 取 り 検 査 を 定 期 的 に 実 施 する 等 衛 生 管 理 が 適 切 に 行 われて いるかの 検 証 を 行 うこととする 2 監 視 指 導 事 項 (1) 一 般 的 監 視 指 導 事 項 食 品 等 事 業 者 と 畜 場 及 び 食 鳥 処 理 場 の 設 置 者 等 に 対 し 一 般 的 衛 生 管 理 * の 実 施 状 況 等 を 確 認 し その 遵 守 を 徹 底 させる 等 監 視 指 導 を 行 い 食 品 の 安 全 確 保 に 努 める ア 食 品 等 事 業 者 (ア) 販 売 等 を 禁 止 される 食 品 及 び 添 加 物 でないこと (イ) 規 格 及 び 基 準 に 適 合 すること (ウ) 表 示 の 基 準 に 適 合 すること 5

9 (エ) 公 衆 衛 生 上 講 ずべき 措 置 の 基 準 に 適 合 すること (オ) 営 業 施 設 の 基 準 に 適 合 すること イ と 畜 場 及 び 食 鳥 処 理 場 (ア) 構 造 設 備 等 の 基 準 に 適 合 すること (イ) 衛 生 管 理 等 の 基 準 に 適 合 すること (ウ)と 畜 業 者 等 の 講 ずべき 衛 生 措 置 の 基 準 に 適 合 すること (エ) 認 定 小 規 模 食 鳥 処 理 場 * における 処 理 可 能 羽 数 の 上 限 遵 守 の 確 認 及 び 指 導 なお と 畜 場 及 び 食 鳥 処 理 場 に 隣 接 する 食 肉 処 理 施 設 の 監 視 指 導 について 保 健 所 は 必 要 に 応 じ 食 肉 衛 生 検 査 所 との 連 携 を 図 りながら 実 施 することとする (2) 食 品 群 ごとの 食 品 供 給 行 程 (フードチェーン)を 通 じた 監 視 指 導 事 項 食 品 の 製 造 加 工 貯 蔵 運 搬 調 理 及 び 販 売 に 至 るフードチェーン * の 各 段 階 に 応 じて 監 視 指 導 を 実 施 する ( 別 紙 4(p16 17)) (3) 重 点 監 視 指 導 事 項 本 県 及 び 全 国 における 食 中 毒 及 び 違 反 食 品 等 の 発 生 状 況 を 踏 まえ 別 紙 5(p18) の 立 入 検 査 年 間 スケジュール に 基 づき 食 中 毒 対 策 監 視 食 品 表 示 対 策 監 視 地 域 対 策 監 視 及 び 一 斉 取 締 り 監 視 を 重 点 的 に 実 施 する ア 食 中 毒 対 策 監 視 近 年 の 食 中 毒 の 発 生 状 況 を 踏 まえ 次 の 食 中 毒 について 対 策 を 強 化 する (ア)カンピロバクター 食 中 毒 及 び 腸 管 出 血 性 大 腸 菌 食 中 毒 焼 肉 店 食 肉 を 調 理 提 供 する 飲 食 店 及 び 食 肉 販 売 店 ( 包 装 食 肉 を 除 く)を 対 象 として 重 点 的 に 監 視 指 導 する 牛 の 生 食 用 食 肉 を 取 り 扱 う 施 設 に 対 しては 食 品 添 加 物 等 の 規 格 基 準 ( 昭 和 34 年 厚 生 省 告 示 第 370 号 ) 青 森 県 食 品 衛 生 法 施 行 条 例 ( 平 成 12 年 青 森 県 条 例 18 号 ) 青 森 県 生 食 用 食 肉 取 扱 指 導 要 領 * に 基 づき 生 食 用 食 肉 の 成 分 規 格 加 工 基 準 保 存 基 準 調 理 基 準 及 び 表 示 基 準 の 遵 守 を 徹 底 させ る 等 監 視 指 導 を 行 う また 各 地 域 県 民 局 食 肉 衛 生 検 査 所 ごとに 食 肉 衛 生 月 間 を 設 定 し 各 地 域 県 民 局 においては 収 去 検 査 チラシの 配 付 等 により 食 肉 の 衛 生 的 取 扱 いについて 上 記 施 設 に 対 し 啓 発 指 導 を 行 う さらに 食 肉 衛 生 検 査 所 にお いても 枝 肉 及 び 食 鳥 とたい 等 の 拭 き 取 り 検 査 によりと 畜 場 及 び 食 鳥 処 理 場 の 衛 生 監 視 を 集 中 的 に 実 施 する さらに 浅 漬 については 当 該 食 品 を 原 因 とする 腸 管 出 血 性 大 腸 菌 食 中 毒 の 発 生 を 踏 まえて 平 成 25 年 12 月 に 改 正 された 漬 物 の 衛 生 規 範 を 基 に 漬 物 製 造 施 設 及 び 調 理 提 供 する 飲 食 店 に 対 して 原 料 の 洗 浄 殺 菌 及 び 製 品 6

10 の 低 温 管 理 を 徹 底 させる 等 の 監 視 指 導 を 行 う (イ)ノロウイルス 食 中 毒 大 量 に 調 理 品 を 提 供 する 社 会 福 祉 等 給 食 施 設 ホテル 旅 館 等 の 飲 食 店 営 業 施 設 を 対 象 として 重 点 的 に 監 視 指 導 する また 11 月 から2 月 まで ノロウイルス 食 中 毒 予 防 月 間 として 県 民 に 対 しノロウイルス 食 中 毒 防 止 に 関 する 啓 発 を 行 う (ウ)キノコ 食 中 毒 野 生 キノコが 採 取 される8 月 中 旬 ~10 月 中 旬 を キノコ 食 中 毒 予 防 月 間 として 有 毒 キノコや 種 類 不 明 のキノコを 販 売 しないよう 販 売 施 設 に 対 する 監 視 指 導 を 行 う また 県 民 に 対 し キノコ 食 中 毒 防 止 に 関 する 啓 発 を 行 う イ 食 品 表 示 対 策 監 視 食 品 の 表 示 が 消 費 者 の 食 品 選 択 における 重 要 な 情 報 源 であることを 踏 まえ 県 内 で 製 造 する 食 品 及 び 県 内 に 流 通 する 食 品 の 表 示 適 正 化 を 図 るため 以 下 の 事 項 を 中 心 として 食 品 表 示 対 策 監 視 を 実 施 する (ア) 広 域 流 通 食 品 製 造 施 設 監 視 広 域 流 通 食 品 * を 製 造 する 食 品 製 造 施 設 を 対 象 に 以 下 について 重 点 的 に 監 視 指 導 する a 期 限 表 示 科 学 的 合 理 的 根 拠 に 基 づかない 消 費 期 限 賞 味 期 限 * の 設 定 や 期 限 の 延 長 の 有 無 について 監 視 指 導 する また 製 品 の 期 限 設 定 の 一 覧 とその 根 拠 が 工 場 等 に 備 え 付 けてあるか 確 認 する b アレルギー 表 示 製 造 工 程 製 品 の 原 材 料 が 明 らかとなる 書 類 を 調 査 し アレルギー 表 示 が 適 切 に 行 われているかを 監 視 指 導 する c 添 加 物 表 示 製 造 工 程 添 加 物 の 使 用 実 態 製 造 記 録 等 から 添 加 物 表 示 が 適 切 に 行 われ ているかを 監 視 指 導 する (イ) 食 品 販 売 施 設 に 対 する 監 視 産 直 施 設 やスーパーマーケット 等 の 食 品 販 売 施 設 における 食 品 の 表 示 につ いて 監 視 を 行 い 適 正 表 示 を 指 導 する ウ 地 域 対 策 監 視 各 地 域 県 民 局 ごとに 地 域 対 策 監 視 月 間 を 設 け 地 域 の 特 性 に 応 じ 重 点 対 象 事 項 を 設 定 して 集 中 監 視 を 行 う エ 一 斉 取 締 り 監 視 食 中 毒 が 多 発 する 夏 期 及 び 食 品 の 流 通 量 が 増 加 する 年 末 において 厚 生 労 働 省 7

11 及 び 消 費 者 庁 が 示 す 方 針 を 踏 まえ 県 が 委 嘱 している 食 品 衛 生 推 進 員 * を 活 用 す る 等 により 効 率 的 に 一 斉 取 締 り 監 視 を 実 施 する オ 収 去 検 査 結 果 に 基 づく 監 視 規 格 基 準 違 反 食 品 及 び 衛 生 規 範 の 基 準 値 を 超 えた 食 品 を 製 造 した 施 設 等 に 対 し 監 視 指 導 を 実 施 する 3 違 反 発 見 時 の 対 応 に 関 する 事 項 (1) 違 反 している 状 況 を 発 見 した 場 合 は その 場 で 食 品 衛 生 監 視 票 により 改 善 指 導 を 行 う (2) 行 政 処 分 が 必 要 と 判 断 される 場 合 は 食 品 衛 生 法 に 基 づき 事 例 に 応 じ 廃 棄 回 収 営 業 の 禁 止 又 は 停 止 等 の 行 政 処 分 を 行 う (3) 悪 質 な 事 例 については 告 発 する 4 違 反 事 実 の 公 表 (1) 食 品 衛 生 上 の 危 害 の 状 況 を 明 らかにし 危 害 の 拡 大 防 止 及 び 再 発 防 止 を 図 るため 法 又 は 法 に 基 づく 処 分 に 違 反 した 者 ( 原 則 として 当 該 違 反 により 書 面 による 行 政 指 導 の 対 象 となるものを 含 み 違 反 が 軽 微 であって かつ 当 該 違 反 について 直 ちに 改 善 が 図 られたものを 除 く )の 名 称 対 象 食 品 対 象 施 設 等 を 随 時 公 表 する (2) 違 反 者 の 名 称 等 の 公 表 に 際 しては 措 置 の 内 容 違 反 原 因 及 び 改 善 状 況 について も 判 明 次 第 公 表 する 第 5 収 去 検 査 に 関 する 事 項 1 収 去 検 査 実 施 計 画 ( 別 紙 6(p19)) 県 内 に 流 通 する 食 品 や 広 域 に 流 通 される 県 産 食 品 等 を 対 象 に 収 去 検 査 を 行 い 当 該 食 品 の 安 全 性 を 確 認 する (1) 農 産 物 及 び 加 工 食 品 について 残 留 農 薬 等 の 検 査 を 実 施 し 基 準 に 適 合 している か 確 認 する (2) 食 品 衛 生 法 で 成 分 規 格 の 定 めがある 食 品 について 微 生 物 検 査 等 を 実 施 し 基 準 に 適 合 しているか 確 認 する (3) 魚 介 類 について PCB 水 銀 カドミウム 等 の 有 害 物 質 の 検 査 を 実 施 し 基 準 等 に 適 合 しているか 確 認 する (4) 加 工 食 品 について 着 色 料 保 存 料 等 の 添 加 物 の 検 査 を 実 施 し 添 加 物 の 使 用 基 準 に 適 合 しているか 表 示 が 適 正 であるか 確 認 する (5) 食 品 製 造 施 設 で 使 用 されている 原 材 料 又 は 加 工 食 品 について 遺 伝 子 組 換 え 食 品 8

12 の 混 入 について 検 査 を 実 施 し 表 示 が 適 正 であるか 確 認 する (6) 加 工 食 品 について アレルギー 物 質 の 含 有 について 検 査 を 実 施 し 表 示 が 適 正 で あるか 確 認 する (7) 畜 水 産 食 品 について 残 留 動 物 用 医 薬 品 検 査 を 実 施 し 基 準 に 適 合 しているか 確 認 する (8)ホタテガイについて 貝 毒 ( 下 痢 性 麻 痺 性 )の 検 査 を 実 施 し 基 準 に 適 合 して いるか 確 認 する (9) 食 肉 鶏 卵 生 食 用 カキ 等 について 微 生 物 検 査 を 実 施 し 汚 染 状 況 等 を 確 認 す る (10) 衛 生 規 範 * が 定 められている 食 品 について 微 生 物 検 査 等 を 実 施 し 衛 生 規 範 が 定 めた 規 格 等 に 適 合 しているか 確 認 する (11) 加 工 食 品 等 について 放 射 性 物 質 検 査 を 実 施 し 基 準 に 適 合 しているか 確 認 す る 2 違 反 発 見 時 の 対 応 に 関 する 事 項 (1) 当 該 食 品 等 が 販 売 又 は 営 業 上 使 用 されないよう 廃 棄 回 収 等 の 措 置 を 講 じさせ る (2) 当 該 食 品 等 の 製 造 所 等 が 本 県 以 外 の 場 合 は 当 該 都 道 府 県 等 の 食 品 衛 生 担 当 部 局 に 連 絡 し 当 該 食 品 等 が 販 売 又 は 営 業 上 使 用 されないよう 関 係 都 道 府 県 等 と 連 携 し 廃 棄 回 収 等 の 措 置 がとられるようにする (3) 広 域 流 通 食 品 及 び 輸 入 食 品 等 の 違 反 発 見 時 には 関 係 する 都 道 府 県 等 の 食 品 衛 生 担 当 部 局 又 は 厚 生 労 働 省 へ 情 報 提 供 し 違 反 食 品 等 の 流 通 防 止 再 発 防 止 等 の 措 置 がとられるようにする (4) 悪 質 な 事 例 については 告 発 する (5) 違 反 食 品 等 を 製 造 加 工 等 した 者 が 引 き 続 き 違 反 食 品 等 の 製 造 加 工 等 を 行 う おそれがあり 継 続 的 に 当 該 製 造 者 等 の 製 造 加 工 等 する 食 品 等 の 検 査 が 必 要 と 判 断 される 場 合 には 検 査 命 令 * を 行 う 3 違 反 事 実 の 公 表 収 去 検 査 の 結 果 違 反 を 確 認 した 場 合 は 第 4の4と 同 様 に 取 り 扱 う 第 6 実 施 状 況 の 公 表 以 下 の 事 項 について 県 のホームページで 公 表 する ( 青 森 県 の 食 品 衛 生 : 9

13 1 食 品 衛 生 監 視 指 導 計 画 の 実 施 結 果 本 計 画 の 実 施 結 果 の 概 要 については 平 成 27 年 6 月 末 までに 公 表 する 2 一 斉 取 締 り 監 視 の 実 施 結 果 夏 期 及 び 年 末 において 実 施 する 一 斉 取 締 り 監 視 の 結 果 について 公 表 する 3 食 中 毒 の 発 生 食 中 毒 の 発 生 時 は その 都 度 事 件 概 要 について 公 表 するとともに 発 生 状 況 を 集 計 し 公 表 する 4 収 去 検 査 結 果 収 去 検 査 結 果 については 結 果 を 集 計 したうえ 公 表 する 第 7 食 中 毒 等 健 康 被 害 発 生 時 の 対 応 1 食 中 毒 ( 疑 いを 含 む) 発 生 時 には 青 森 県 食 中 毒 対 策 要 綱 に 基 づき 適 切 に 原 因 の 究 明 及 び 被 害 拡 大 防 止 対 策 を 実 施 する また 関 係 部 局 との 迅 速 な 情 報 共 有 及 び 密 接 な 連 携 を 図 るとともに 被 害 拡 大 防 止 の 観 点 から 食 品 等 事 業 者 及 び 住 民 へ 食 中 毒 発 生 状 況 についての 情 報 を 提 供 する 2 いわゆる 健 康 食 品 による 健 康 被 害 発 生 時 には 原 因 等 の 調 査 を 行 い 厚 生 労 働 省 に 対 し 速 やかに 調 査 結 果 を 報 告 する 3 毒 劇 物 を 原 因 とする 健 康 被 害 の 発 生 が 疑 われる 場 合 には 毒 劇 物 混 入 の 有 無 を 判 定 するため 毒 劇 物 迅 速 検 査 キット を 活 用 する 等 迅 速 な 対 応 をとる 第 8 食 品 等 事 業 者 による 自 主 的 な 衛 生 管 理 の 徹 底 食 品 等 事 業 者 が 自 らの 責 任 において 食 品 等 の 安 全 性 を 確 保 するために 自 主 的 な 衛 生 管 理 に 取 り 組 むよう 指 導 する 1 食 品 等 事 業 者 による 自 主 衛 生 管 理 の 推 進 (1) 食 品 衛 生 法 の 規 定 により 設 置 が 義 務 づけられている 施 設 の 食 品 衛 生 管 理 者 * に 対 し 食 品 衛 生 に 関 する 講 習 会 等 に 積 極 的 に 参 加 し 自 己 研 鑽 する 等 適 切 にその 責 務 が 果 たせるよう 助 言 するとともに 食 品 等 事 業 者 には 食 品 衛 生 管 理 者 の 意 見 を 尊 重 し 衛 生 意 識 の 向 上 を 図 るよう 指 導 する (2) 青 森 県 食 品 衛 生 法 施 行 条 例 * の 規 定 により 設 置 が 義 務 づけられている 食 品 衛 生 責 10

14 任 者 * に 対 し 自 主 的 な 衛 生 管 理 を 推 進 するよう 指 導 し 食 品 等 事 業 者 には 食 品 衛 生 責 任 者 の 意 見 を 尊 重 し 衛 生 意 識 の 向 上 を 図 るよう 指 導 する (3) 食 品 の 販 売 業 者 に 対 し 販 売 食 品 等 の 安 全 性 を 確 保 するための 知 識 等 の 習 得 販 売 食 品 等 の 自 主 検 査 及 び 原 材 料 の 安 全 性 確 認 等 を 実 施 するように 指 導 する (4) 食 品 の 製 造 業 者 に 対 し 衛 生 規 範 等 の 衛 生 管 理 に 係 る 基 準 の 遵 守 食 品 の 製 造 販 売 等 に 係 る 記 録 の 作 成 保 存 適 正 な 表 示 の 実 施 等 を 指 導 する 2 製 造 者 及 び 加 工 者 に 対 するHACCP * 導 入 の 推 進 製 造 者 及 び 加 工 者 に 対 して 講 習 会 等 を 活 用 しHACCPの 普 及 啓 発 を 図 る 第 9 消 費 者 等 との 意 見 交 換 (リスクコミュニケーション)に 関 する 事 項 1 平 成 27 年 度 青 森 県 食 品 衛 生 監 視 指 導 計 画 に 関 する 意 見 の 募 集 平 成 27 年 度 青 森 県 食 品 衛 生 監 視 指 導 計 画 を 策 定 するために 消 費 者 生 産 者 食 品 等 事 業 者 学 識 経 験 者 で 構 成 する 青 森 県 食 品 衛 生 監 視 指 導 計 画 に 関 する 検 討 委 員 会 を 設 置 し 関 係 者 から 広 く 意 見 を 聴 取 する また 同 計 画 については パブリックコメント * を 実 施 し 県 のホームページ 及 び 保 健 所 の 窓 口 等 で 公 表 し 広 く 意 見 を 求 めることとする 2 食 品 衛 生 に 関 する 情 報 提 供 (1) 食 中 毒 の 発 生 食 品 の 違 反 及 び 回 収 の 情 報 については 必 要 に 応 じて 県 のホーム ページで 公 表 する (2) 家 庭 における 食 品 の 取 扱 い 等 について 各 種 講 習 会 街 頭 キャンペーン 広 報 出 前 トーク * 等 を 通 じて 県 民 に 対 する 食 品 衛 生 思 想 の 普 及 を 図 る (3) 夏 期 においては 食 品 衛 生 月 間 を 通 じ 食 品 衛 生 思 想 の 普 及 啓 発 をより 一 層 強 力 に 推 進 し 食 中 毒 の 発 生 を 予 防 する (4)ノロウイルス 食 中 毒 の 頻 発 が 懸 念 される 時 期 に 県 民 に 対 しノロウイルス 食 中 毒 防 止 に 関 する 啓 発 を 行 う (5)フグ 毒 キノコ 等 の 有 毒 動 植 物 による 食 中 毒 について 過 去 の 発 生 状 況 を 踏 まえ 適 宜 情 報 提 供 を 行 う (6) 各 種 講 習 会 シンポジウム 等 を 活 用 し 県 民 との 意 見 交 換 を 実 施 する 第 10 食 品 衛 生 に 係 る 人 材 育 成 資 質 の 向 上 * 1 職 員 ( 食 品 衛 生 監 視 員 と 畜 検 査 員 等 ) (1) 食 品 衛 生 監 視 員 に 対 しては 食 品 衛 生 法 等 関 連 法 令 等 に 関 する 知 識 を 習 得 させる 11

15 とともに 食 中 毒 等 発 生 時 に 迅 速 な 対 応 ができるように 研 修 会 を 開 催 する (2) 製 造 者 及 び 加 工 者 に 対 してHACCPの 導 入 による 衛 生 管 理 を 推 進 するために HACCPの 手 法 を 指 導 助 言 する 食 品 衛 生 監 視 員 の 養 成 に 努 める (3) 検 査 担 当 職 員 の 検 査 技 術 の 向 上 を 図 るために 各 種 研 修 会 への 派 遣 に 努 める (4) 国 等 が 実 施 する 研 修 や 学 会 等 に 職 員 を 派 遣 し 食 品 衛 生 及 びと 畜 検 査 等 に 関 する 資 質 の 向 上 を 図 る (5) 食 品 衛 生 推 進 員 に 対 して 年 1 回 以 上 の 講 習 会 を 実 施 し 資 質 の 向 上 を 図 る 2 食 品 等 事 業 者 の 自 主 的 衛 生 管 理 を 担 う 者 (1) 営 業 者 集 団 給 食 施 設 の 調 理 従 事 者 等 に 対 し 食 中 毒 予 防 の 衛 生 講 習 会 を 実 施 す る (2)( 一 社 ) 青 森 県 食 品 衛 生 協 会 * が 主 催 する 食 品 衛 生 責 任 者 の 養 成 及 び 実 務 講 習 会 に 対 し 必 要 に 応 じて 協 力 する (3)フグの 種 類 鑑 別 や 有 毒 部 位 の 除 去 には 専 門 的 な 知 識 が 必 要 であることから 青 森 県 フグ 取 扱 指 導 要 綱 * に 基 づき フグ 取 扱 者 に 対 する 講 習 会 を 開 催 し フグに よる 食 中 毒 防 止 を 図 る (4) 青 森 県 生 食 用 食 肉 取 扱 指 導 要 領 に 基 づき 生 食 用 食 肉 を 取 り 扱 う 者 に 対 し 必 要 な 知 識 を 身 に 付 けるための 講 習 会 を 開 催 し 生 食 用 食 肉 に 対 する 安 全 性 の 確 保 を 図 る * 3 食 品 衛 生 指 導 員 ( 一 社 ) 青 森 県 食 品 衛 生 協 会 が 食 品 衛 生 の 向 上 のために 養 成 している 食 品 衛 生 指 導 員 の 講 習 会 に 対 し 必 要 に 応 じて 協 力 する 4 と 畜 場 及 び 食 鳥 処 理 場 従 事 者 と 畜 場 及 び 食 鳥 処 理 場 の 従 事 者 に 対 し 衛 生 管 理 に 係 る 講 習 会 を 実 施 し 衛 生 管 理 の 向 上 を 図 る 12

16 別 紙 1 監 視 指 導 実 施 機 関 及 び 各 保 健 所 所 管 区 域 大 間 町 風 間 浦 村 むつ 保 健 所 佐 井 村 健 康 福 祉 部 保 健 衛 生 課 むつ 市 東 通 村 外 ヶ 浜 町 中 泊 町 今 別 町 環 境 保 健 センター 五 所 川 原 市 外 ヶ 浜 町 東 地 方 保 健 所 横 浜 町 五 所 川 原 保 健 所 中 泊 町 蓬 田 村 五 所 川 原 市 つがる 市 鶴 田 町 鯵 ケ 沢 町 板 柳 町 藤 崎 町 田 舎 館 村 深 浦 町 弘 前 市 黒 石 市 平 内 町 野 辺 地 町 六 ケ 所 村 上 十 三 保 健 所 東 北 町 七 戸 町 三 沢 市 六 戸 町 おいらせ 町 十 和 田 食 肉 衛 生 検 査 所 十 和 田 市 西 目 屋 村 大 鰐 町 平 川 市 五 戸 町 八 戸 市 弘 前 保 健 所 新 郷 村 三 戸 町 南 部 町 階 上 町 田 舎 館 食 肉 衛 生 検 査 所 田 子 町 八 戸 保 健 所 十 和 田 食 肉 衛 生 検 査 所 三 戸 支 所 保 健 所 所 管 区 域 東 地 方 保 健 所 東 津 軽 郡 弘 前 保 健 所 弘 前 市 黒 石 市 平 川 市 中 津 軽 郡 南 津 軽 郡 板 柳 町 八 戸 保 健 所 八 戸 市 三 戸 郡 おいらせ 町 五 所 川 原 保 健 所 五 所 川 原 市 つがる 市 西 津 軽 郡 北 津 軽 郡 ( 板 柳 町 を 除 く ) 上 十 三 保 健 所 十 和 田 市 三 沢 市 上 北 郡 (おいらせ 町 を 除 く ) むつ 保 健 所 むつ 市 下 北 郡 13

17 別 紙 2 業 種 別 の 重 要 度 ランク 分 けに 基 づく 立 入 回 数 基 準 表 重 要 度 ランク A B C D E 標 準 立 入 回 数 2 回 / 年 1 回 / 年 業 種 飲 食 店 営 業 ( 仕 出 し 弁 当 旅 館 ) 魚 介 類 販 売 業 前 年 度 食 品 衛 生 法 による 行 政 処 分 等 を 受 けた 施 設 飲 食 店 営 業 ( 仕 出 し 弁 当 旅 館 ) あん 類 製 造 業 乳 処 理 業 乳 製 品 製 造 業 集 乳 業 食 肉 処 理 業 食 肉 製 品 製 造 業 魚 介 類 せり 売 業 魚 肉 ねり 製 品 製 造 業 清 涼 飲 料 水 製 造 業 乳 酸 菌 飲 料 製 造 業 食 用 油 脂 製 造 業 添 加 物 製 造 業 菓 子 製 造 業 アイスクリーム 類 製 造 業 みそ 製 造 業 醤 油 製 造 業 ソース 類 製 造 業 豆 腐 製 造 業 納 豆 製 造 業 めん 類 製 造 業 そうざい 製 造 業 缶 詰 又 は 瓶 詰 食 品 製 造 業 食 肉 販 売 業 魚 介 類 販 売 業 臨 時 魚 介 類 販 売 業 食 品 の 冷 凍 又 は 冷 蔵 業 ( 冷 凍 食 品 製 造 ) 給 食 施 設 ( 学 校 ) 給 食 施 設 ( 幼 稚 園 社 会 福 祉 等 施 設 病 院 事 業 所 等 ) 飲 食 店 営 業 ( 一 般 食 堂 等 ) 臨 時 飲 食 店 営 業 菓 子 製 造 業 アイスクリーム 類 製 造 業 みそ 製 造 業 醤 油 製 造 業 ソース 類 製 造 業 豆 腐 製 造 1 回 /2 年 業 納 豆 製 造 業 めん 類 製 造 業 そうざい 製 造 業 缶 詰 又 は 瓶 詰 食 品 製 造 業 給 食 施 設 ( 幼 稚 園 社 会 福 祉 等 施 設 病 院 等 ) 許 可 不 要 業 種 ( 食 品 製 造 業 添 加 物 製 造 業 に 限 る) 飲 食 店 営 業 (スナック 等 ) 喫 茶 店 営 業 乳 類 販 売 業 臨 時 乳 類 販 売 業 酒 1 回 /3 年 類 製 造 業 氷 雪 製 造 業 食 品 の 冷 凍 又 は 冷 蔵 業 給 食 施 設 ( 事 業 所 ) 食 肉 販 売 業 臨 時 食 肉 販 売 業 魚 介 類 販 売 業 1 回 /4 年 氷 雪 販 売 業 許 可 不 要 業 種 ( 食 品 製 造 業 添 加 物 製 造 業 以 外 ) 備 考 同 一 メニュー1 回 300 食 以 上 又 は1 日 750 食 以 上 提 供 する 調 理 施 設 卸 売 市 場 に 限 る Aランクを 除 く 施 設 広 域 流 通 食 品 製 造 施 設 包 装 食 肉 のみを 除 く 包 装 魚 介 類 のみを 除 く 保 管 業 を 除 く 幼 稚 園 を 除 く 同 一 メニュー1 回 300 食 以 上 又 は1 日 750 食 以 上 提 供 する 施 設 Bランクを 除 く 施 設 Bランクを 除 く 施 設 保 管 業 Bランクを 除 く 施 設 包 装 食 肉 のみ 包 装 魚 介 類 のみ 14

18 別 紙 3 1 と 畜 場 及 び 食 鳥 処 理 場 立 入 検 査 実 施 計 画 施 設 立 入 件 数 と 畜 場 4 回 / 年 大 規 模 食 鳥 処 理 場 4 回 / 年 認 定 小 規 模 食 鳥 処 理 場 4 回 / 年 2 枝 肉 等 の 拭 き 取 り 検 査 計 画 ( 青 森 県 全 体 ) 検 査 対 象 検 体 数 牛 枝 肉 125 豚 枝 肉 140 馬 枝 肉 15 食 鳥 とたい 80 合 計

19 別 紙 4 1 食 肉 食 鳥 肉 及 び 食 肉 製 品 生 産 農 場 と 畜 場 食 鳥 処 理 場 製 造 加 工 等 貯 蔵 運 搬 調 理 販 売 ( 生 産 農 場 ) a 健 康 な 獣 畜 及 び 家 きんの 処 理 施 設 への 搬 入 の a 原 料 の 安 全 性 の 確 保 の 徹 底 ( 残 留 動 物 用 医 薬 品 等 検 査 の 実 施 ) a 食 肉 の 衛 生 的 な 取 扱 いの 徹 底 b 保 存 温 度 管 理 の 徹 底 推 進 b 食 肉 処 理 施 設 における 微 生 物 汚 染 防 止 の 徹 底 c 加 熱 調 理 の 徹 底 b 出 荷 時 に 獣 畜 及 び 家 きんの 病 歴 の 有 無 の 報 告 c 食 肉 製 品 の 製 造 に 関 する 記 録 の 作 成 及 びその 保 存 の 徹 底 の 徹 底 c 出 荷 時 に 獣 畜 及 び 家 きんの 動 物 用 医 薬 品 の 投 d 食 肉 製 品 の 製 造 に 関 する 温 度 管 理 及 び 衛 生 管 理 の 与 歴 の 報 告 の 徹 底 徹 底 (と 畜 場 食 鳥 処 理 場 ) e 加 工 食 品 の 適 正 表 示 の 徹 底 d 枝 肉 中 抜 きと 体 の 微 生 物 検 査 を 実 施 し 衛 生 的 な 処 理 の 検 証 の 実 施 16 e 動 物 用 医 薬 品 等 の 残 留 物 質 の 検 査 の 実 施 2 食 鳥 卵 及 びその 加 工 品 生 産 農 場 製 造 加 工 等 貯 蔵 運 搬 調 理 販 売 a 食 用 不 適 卵 排 除 の 徹 底 b 採 卵 後 の 低 温 管 理 の 徹 底 c 適 正 表 示 の 徹 底 a GPセンター* 等 の 衛 生 管 理 指 導 を 実 施 b 正 常 卵 の 受 入 の 徹 底 c 洗 卵 割 卵 時 の 汚 染 防 止 対 策 の 徹 底 d 製 造 又 は 加 工 に 関 する 記 録 の 作 成 とその 保 存 の 徹 底 e 汚 卵 軟 卵 及 び 破 卵 の 選 別 時 における 検 卵 の 徹 底 a 低 温 保 管 等 温 度 管 理 の 徹 底 b 破 卵 等 の 検 卵 の 徹 底 f 加 工 食 品 の 適 正 表 示 の 徹 底 実 施 : 県 が 主 体 徹 底 推 進 : 食 品 等 事 業 者 が 主 体 なお 農 林 水 産 物 の 生 産 に 係 るものは 農 林 水 産 部 局 との 連 携 を 強 化 し 安 全 を 確 保 する

20 3 水 産 加 工 品 ( 魚 介 類 水 産 加 工 品 ) 採 取 ( 採 捕 海 域 及 び 水 揚 げ 場 所 に 対 する 指 導 ) a 漁 港 等 水 揚 げ 場 所 における 衛 生 的 な 取 扱 いの 徹 底 b 採 捕 海 域 における 貝 毒 等 に 関 する 検 査 の 実 施 c 漁 協 及 び 仲 卸 等 における 衛 生 的 な 取 扱 いの 徹 底 d 有 毒 魚 介 類 等 の 排 除 の 徹 底 4 野 菜 果 実 等 及 びこれら 加 工 品 製 造 加 工 等 a ホタテガイ 等 水 産 加 工 品 の 衛 生 的 な 取 扱 いの 徹 底 b 加 工 品 の 適 正 表 示 の 徹 底 c 魚 介 乾 製 品 製 造 工 程 における 微 生 物 汚 染 防 止 の 徹 底 d 魚 介 類 の 衛 生 管 理 の 徹 底 e 採 捕 海 域 の 適 正 表 示 の 徹 底 貯 蔵 運 搬 調 理 販 売 a 流 通 における 保 存 温 度 及 び 衛 生 的 な 取 扱 いの 徹 底 b 加 熱 温 度 及 び 低 温 管 理 の 徹 底 c 有 毒 魚 介 類 等 の 排 除 の 徹 底 採 取 製 造 加 工 等 貯 蔵 運 搬 調 理 販 売 a 農 薬 使 用 記 録 の 作 成 と 保 存 の 徹 底 b 残 留 農 薬 検 査 の 実 施 a 生 食 用 野 菜 等 の 衛 生 管 理 の 徹 底 b 原 料 受 入 時 の 安 全 性 確 保 の 徹 底 a 残 留 農 薬 汚 染 物 質 等 の 検 査 の 実 施 b 有 毒 植 物 等 の 排 除 の 徹 底 17 c 出 荷 記 録 の 作 成 及 びその 記 録 の 保 存 の 推 進 d 有 毒 植 物 等 の 排 除 の 徹 底 5 乳 及 び 乳 製 品 c 加 工 食 品 の 適 正 表 示 の 徹 底 採 取 等 ( 採 取 等 の 後 の 保 管 も 含 む ) 製 造 加 工 等 貯 蔵 運 搬 調 理 販 売 a 健 康 な 獣 畜 からの 搾 乳 の 徹 底 及 び 搾 乳 時 にお ける 衛 生 確 保 ( 微 生 物 汚 染 防 止 等 )の 徹 底 b 搾 乳 後 の 温 度 管 理 ( 腐 敗 及 び 微 生 物 増 殖 防 止 ) の 徹 底 c 生 乳 についての 残 留 動 物 用 医 薬 品 の 検 査 実 施 及 び 食 品 等 事 業 者 による 出 荷 時 の 検 査 の 推 進 a 製 造 又 は 加 工 過 程 における 微 生 物 汚 染 の 防 止 の 徹 底 b 製 造 又 は 加 工 に 係 る 記 録 の 作 成 及 び 保 存 の 推 進 c 原 材 料 受 入 れ 時 の 残 留 動 物 用 医 薬 品 等 の 検 査 等 の 実 施 により 原 材 料 の 安 全 性 確 保 の 徹 底 d 自 主 検 査 により 製 品 の 安 全 性 確 保 の 徹 底 徹 底 保 存 温 度 衛 生 的 な 取 扱 い 等 衛 生 管 理 の e 加 工 食 品 の 適 正 表 示 の 徹 底 実 施 : 県 が 主 体 徹 底 推 進 : 食 品 等 事 業 者 が 主 体 なお 農 林 水 産 物 の 生 産 に 係 るものは 農 林 水 産 部 局 との 連 携 を 強 化 し 安 全 を 確 保 する

21 別 紙 5 立 入 検 査 年 間 スケジュール 4 月 5 月 6 月 7 月 8 月 9 月 10 月 11 月 12 月 1 月 2 月 3 月 夏 期 一 斉 取 締 り 年 末 一 斉 取 締 り 食 品 衛 生 月 間 食 肉 衛 生 月 間 ( 地 域 県 民 局 食 肉 衛 生 検 査 所 毎 に 実 施 期 間 を 設 定 ) 18 キノコ 食 中 毒 予 防 月 間 (ノロウイルス 食 中 毒 予 防 月 間 ) 地 域 対 策 監 視 月 間 食 品 表 示 対 策 監 視 指 導

22 別 紙 6 1 東 地 方 保 健 所 青 森 県 環 境 保 健 センター 検 査 項 目 内 容 主 な 対 象 食 品 検 体 数 残 留 農 薬 等 の 検 査 規 格 基 準 検 査 農 産 物 及 び 加 工 食 品 について 残 留 農 薬 等 の 検 査 を 実 施 し 基 準 に 適 合 しているか 確 認 する 食 品 衛 生 法 で 成 分 規 格 の 定 めがある 食 品 に ついて 微 生 物 検 査 等 を 実 施 し 基 準 に 適 合 しているか 確 認 する 農 産 物 ( 野 菜 果 物 穀 物 ) 加 工 食 品 牛 乳 生 食 用 魚 介 類 食 肉 製 品 清 涼 飲 料 水 冷 凍 食 品 等 魚 介 類 の 残 留 有 害 物 質 検 査 魚 介 類 について PCB 水 銀 カドミウ ム 等 の 有 害 物 質 の 検 査 を 実 施 し 基 準 等 に 適 合 しているか 確 認 する 魚 介 類 10 食 品 添 加 物 に 関 する 検 査 加 工 食 品 について 着 色 料 保 存 料 等 の 添 加 物 の 検 査 を 実 施 し 添 加 物 の 使 用 基 準 に 適 合 しているか 表 示 が 適 正 であるか 確 認 する 菓 子 そうざい 漬 け 物 魚 肉 練 り 製 品 等 80 遺 伝 子 組 換 え 食 品 に 関 する 検 査 食 品 製 造 施 設 で 使 用 されている 原 材 料 又 は 加 工 食 品 について 遺 伝 子 組 換 え 食 品 の 混 入 について 検 査 を 実 施 し 表 示 が 適 正 であ るか 確 認 する 大 豆 とうもろこし ばれい しょ 等 又 はその 加 工 食 品 5 アレルギー 物 質 を 含 む 食 品 の 検 査 加 工 食 品 について アレルギー 物 質 の 含 有 について 検 査 を 実 施 し 表 示 が 適 正 である か 確 認 する 菓 子 麺 類 そうざい 等 40 畜 水 産 食 品 の 残 留 動 物 用 医 薬 品 検 査 畜 水 産 食 品 について 残 留 動 物 用 医 薬 品 検 査 を 実 施 し 基 準 に 適 合 しているか 確 認 す る 牛 乳 卵 はちみつ 養 殖 魚 介 類 等 20 貝 毒 検 査 ホタテガイについて 貝 毒 ( 下 痢 性 麻 痺 性 )の 検 査 を 実 施 し 基 準 に 適 合 している か 確 認 する ホタテガイ 12 汚 染 実 態 調 査 食 肉 鶏 卵 生 食 用 カキ 等 について 微 生 物 検 査 を 実 施 し 汚 染 状 況 等 を 確 認 する 食 肉 加 工 肉 鶏 卵 生 食 用 カ キ 等 60 衛 生 規 範 による 検 査 衛 生 規 範 が 定 められている 食 品 について 微 生 物 検 査 等 を 実 施 し 衛 生 規 範 が 定 めた 規 格 等 に 適 合 しているか 確 認 する そうざい 麺 類 洋 生 菓 子 等 140 放 射 性 物 質 検 査 野 生 キノコ 等 について 放 射 性 物 質 検 査 を 実 施 し 基 準 に 適 合 しているか 確 認 する 野 生 キノコ 加 工 食 品 スク リーニング 検 査 により 基 準 値 を 超 える 放 射 性 物 質 が 検 出 される 懸 念 のある 食 品 等 150 合 計 食 肉 衛 生 検 査 所 検 査 項 目 内 容 主 な 対 象 食 品 畜 水 産 食 品 の 残 留 動 物 用 医 薬 品 検 査 畜 水 産 食 品 に 対 し 食 品 衛 生 法 に 基 づく 残 留 動 物 用 医 薬 品 検 査 を 実 施 する 検 体 数 ( 頭 羽 数 ) 牛 肉 25 豚 肉 35 鶏 肉 27 合 計 87 19

23 用 語 説 明 あ 行 青 森 県 魚 介 類 行 商 及 びアイスクリーム 類 行 商 に 関 する 条 例 p1 魚 介 類 行 商 及 びアイスクリーム 類 行 商 による 食 品 衛 生 上 の 危 害 の 発 生 を 防 止 し 県 民 の 健 康 保 全 に 寄 与 することを 目 的 とした 条 例 です この 条 例 では 魚 介 類 行 商 やアイスクリ ーム 類 行 商 を 営 もうとする 方 は 知 事 の 登 録 を 受 けなければならないことになっています 青 森 県 食 の 安 全 安 心 対 策 総 合 指 針 p1 食 をめぐる 様 々な 事 件 や 事 故 が 相 次 いだことを 契 機 に 生 産 者 食 品 関 係 事 業 者 行 政 消 費 者 が 共 通 の 認 識 のもと 本 県 の 食 の 安 全 安 心 確 保 に 向 けて 取 り 組 む 内 容 を 明 らかに したもので 基 本 方 針 とそれを 具 体 化 していく 行 動 計 画 の 二 つの 柱 で 構 成 されて います 青 森 県 食 品 衛 生 監 視 指 導 計 画 p1 平 成 15 年 5 月 に 食 品 衛 生 法 の 一 部 が 改 正 され 本 県 の 実 情 を 踏 まえて 県 内 に 流 通 す る 食 品 等 の 検 査 や 食 品 等 事 業 者 の 監 視 指 導 等 を 効 果 的 かつ 効 率 的 に 行 うことを 目 的 とした 計 画 です 青 森 県 食 品 衛 生 法 施 行 条 例 p10 食 品 衛 生 法 の 施 行 に 関 し 必 要 な 事 項 を 定 めたもので 公 衆 衛 生 上 講 ずべき 措 置 に 関 する 管 理 運 営 基 準 と 施 設 に 関 する 営 業 施 設 の 基 準 が 規 定 されています 青 森 県 生 食 用 食 肉 取 扱 指 導 要 領 p6 生 食 用 食 肉 による 食 中 毒 を 未 然 に 防 止 するため 生 食 用 食 肉 の 加 工 保 存 調 理 等 につ いての 遵 守 事 項 生 食 用 食 肉 取 扱 施 設 の 申 請 等 の 手 続 方 法 等 を 定 めているものです 青 森 県 フグ 取 扱 指 導 要 綱 p12 フグの 取 扱 を 適 正 に 行 い フグによる 食 中 毒 を 未 然 に 防 止 するために 必 要 な 取 扱 い 施 設 の 要 件 遵 守 事 項 届 出 手 続 等 を 定 めているものです 一 般 的 衛 生 管 理 p 5 食 品 を 取 り 扱 う 作 業 環 境 の 衛 生 を 確 保 するための 管 理 事 項 のことを 言 います 青 森 県 食 品 衛 生 法 施 行 条 例 では 営 業 施 設 の 内 外 の 清 潔 保 持 ねずみ 昆 虫 等 の 駆 除 その 他 公 衆 衛 生 上 講 ずべき 措 置 についての 基 準 や 営 業 種 別 毎 の 施 設 の 構 造 設 備 等 の 基 準 が 定 められ ています 20

24 衛 生 規 範 p9 弁 当 そうざい 洋 生 菓 子 漬 物 生 めん 類 等 5 種 類 の 食 品 について 衛 生 上 の 危 害 を 防 止 するために 微 生 物 の 制 御 を 中 心 に 原 材 料 の 受 け 入 れから 製 品 の 販 売 までの 工 程 全 般 における 衛 生 的 な 取 扱 いや 製 品 の 規 格 等 について 国 が 示 した 指 針 です 衛 生 要 件 p3 水 産 食 品 に 関 するEUの 衛 生 基 準 (ホタテガイ 等 の 二 枚 貝 の 大 腸 菌 下 痢 性 麻 痺 性 記 憶 喪 失 性 貝 毒 等 の 項 目 )です か 行 検 査 命 令 p9 食 品 衛 生 法 に 違 反 する 食 品 等 が 発 見 され 当 該 食 品 の 製 造 業 者 等 の 検 査 能 力 が 十 分 でな いこと 等 の 理 由 で 引 き 続 き 同 法 に 違 反 する 食 品 等 が 生 産 加 工 されるおそれがあると 判 断 される 場 合 や 輸 出 国 の 事 情 食 品 の 特 性 同 種 食 品 の 違 反 事 例 から 食 品 衛 生 法 違 反 の 蓋 然 性 が 高 いと 判 断 される 食 品 等 について 都 道 府 県 知 事 或 いは 厚 生 労 働 大 臣 の 命 令 によ り 検 査 を 実 施 することを 言 います なお 当 該 食 品 等 の 検 査 は 営 業 者 輸 入 者 自 らが 費 用 を 負 担 し 都 道 府 県 知 事 或 いは 厚 生 労 働 大 臣 又 は 登 録 検 査 機 関 で 実 施 することとなります また 輸 入 にあたって 届 出 された 食 品 等 が 検 査 命 令 の 対 象 食 品 等 に 該 当 する 場 合 には 厚 生 労 働 大 臣 が 輸 入 者 に 必 要 な 検 査 の 命 令 を 行 い 検 査 の 結 果 食 品 衛 生 法 に 適 合 してい ると 判 断 されるまで 当 該 食 品 等 を 日 本 国 内 に 輸 入 することはできません ゲルマニウム 半 導 体 検 出 器 p 4 半 導 体 を 利 用 した 放 射 線 検 出 器 で エネルギー 分 解 能 に 優 れており 精 度 の 高 い 放 射 性 物 質 の 測 定 に 利 用 されます 広 域 流 通 食 品 p7 す 都 道 府 県 等 の 区 域 を 越 えて 広 域 的 に 流 通 する 食 品 であって 輸 入 食 品 以 外 のものを 言 いま さ 行 収 去 検 査 p2 収 去 検 査 とは 食 品 衛 生 法 第 28 条 に 基 づき 県 知 事 が 必 要 と 認 めたときに 食 品 の 製 造 施 設 や 販 売 施 設 から 試 験 に 必 要 な 量 の 食 品 等 を 無 償 で 採 取 し 検 査 することを 言 います 収 去 した 食 品 は 食 品 添 加 物 有 害 細 菌 残 留 農 薬 等 の 検 査 を 行 い 食 品 衛 生 法 の 基 準 に 適 合 しているか 衛 生 的 に 調 理 製 造 されているかを 確 認 しています 21

25 ( 公 社 ) 青 森 県 獣 医 師 会 食 鳥 検 査 センター p2 平 成 15 年 3 月 14 日 付 けで 厚 生 労 働 大 臣 から 食 鳥 処 理 の 事 業 の 規 制 及 び 食 鳥 検 査 に 関 する 法 律 第 21 条 第 1 項 の 規 定 により 食 鳥 検 査 を 行 う 指 定 検 査 機 関 として 指 定 を 受 け 平 成 15 年 4 月 から 同 センターに 勤 務 する 獣 医 師 が 食 鳥 検 査 を 行 っています ( 一 社 ) 青 森 県 食 品 衛 生 協 会 p12 一 般 社 団 法 人 青 森 県 食 品 衛 生 協 会 は 食 品 衛 生 法 に 基 づき 営 業 許 可 を 有 する 食 品 関 係 営 業 者 等 で 組 織 される 県 内 唯 一 の 団 体 であり 飲 食 に 起 因 する 感 染 症 食 中 毒 その 他 危 害 の 発 生 を 防 止 し 食 品 衛 生 の 向 上 を 図 ることを 目 的 として 昭 和 31 年 5 月 に 設 立 されていま す 主 な 業 務 として 食 品 衛 生 指 導 員 による 巡 回 指 導 食 品 衛 生 責 任 者 講 習 会 の 開 催 営 業 許 可 更 新 のお 知 らせ 各 種 表 彰 事 業 各 種 共 済 事 業 などを 実 施 しています 消 費 期 限 賞 味 期 限 p7 消 費 期 限 とは 定 められた 方 法 により 保 存 した 場 合 において 腐 敗 変 敗 その 他 の 品 質 の 劣 化 に 伴 い 安 全 性 を 欠 くこととなるおそれがないと 認 められる 期 限 を 示 す 年 月 日 の ことで 開 封 前 の 状 態 で 定 められた 方 法 により 保 存 すれば 食 品 衛 生 上 の 問 題 が 生 じないと 認 められるものです このため 消 費 期 限 を 過 ぎた 食 品 は 食 べないようにしてくださ い 一 方 賞 味 期 限 とは 定 められた 方 法 により 保 存 した 場 合 において 期 待 される すべての 品 質 の 保 持 が 十 分 に 可 能 であると 認 められる 期 限 を 示 す 年 月 日 のことです 食 鳥 処 理 の 事 業 の 規 制 及 び 食 鳥 検 査 に 関 する 法 律 p1 平 成 2 年 に 制 定 された 法 律 で 病 気 にかかった 食 鳥 肉 の 排 除 食 中 毒 菌 による 食 鳥 肉 汚 染 の 防 止 等 衛 生 上 の 危 害 の 発 生 の 防 止 を 目 的 に 食 鳥 処 理 についてその 事 業 を 許 可 制 とす る 等 必 要 な 規 制 を 行 うとともに 食 鳥 検 査 の 制 度 を 設 けたものです 食 品 衛 生 監 視 員 p1 食 品 衛 生 法 に 基 づき 国 や 都 道 府 県 等 の 長 から 任 命 された 者 で 営 業 施 設 等 の 食 品 衛 生 に 関 する 監 視 指 導 流 通 食 品 の 収 去 検 査 食 中 毒 調 査 等 の 業 務 を 行 っています 食 品 衛 生 管 理 者 p10 食 品 衛 生 法 に 基 づき 製 造 又 は 加 工 の 過 程 において 特 に 衛 生 上 の 考 慮 を 必 要 とする 食 品 ( 食 肉 製 品 等 ) 又 は 添 加 物 の 製 造 又 は 加 工 を 衛 生 的 に 管 理 するため 営 業 者 が 施 設 ごとに 配 置 する 専 任 の 者 をいいます 食 品 衛 生 指 導 員 p12 食 品 営 業 者 の 自 主 管 理 体 制 の 強 化 促 進 を 図 るための 活 動 を 行 う 者 で 県 内 では ( 一 社 ) 青 森 県 食 品 衛 生 協 会 が 開 催 する 養 成 講 習 会 を 修 了 した 者 の 中 から 協 会 長 が 任 命 した 約 500 名 が 活 動 しています 食 品 衛 生 指 導 員 は 自 主 活 動 として 営 業 施 設 に 対 する 巡 回 22

26 指 導 食 品 衛 生 知 識 の 普 及 啓 発 等 の 活 動 を 行 っています 食 品 衛 生 推 進 員 p7 食 品 衛 生 法 に 基 づき 県 が 食 品 衛 生 指 導 員 の 中 から 特 に 食 品 衛 生 知 識 を 習 得 した 人 を 食 品 衛 生 推 進 員 として 委 嘱 し 約 130 名 が 活 動 しています 食 品 衛 生 推 進 員 は 県 の 施 策 に 協 力 し 活 動 地 域 の 食 品 衛 生 指 導 員 や 食 品 関 係 営 業 者 等 の 指 導 的 立 場 として 衛 生 管 理 方 法 や 食 品 衛 生 に 関 する 事 項 についての 相 談 指 導 助 言 を 行 うとともに 保 健 所 が 実 施 す る 事 業 への 協 力 を 行 っています 食 品 衛 生 責 任 者 p10 青 森 県 食 品 衛 生 法 施 行 条 例 で 施 設 又 はその 部 門 ごとに 食 品 衛 生 責 任 者 の 設 置 を 義 務 付 け ています 栄 養 士 調 理 師 等 の 有 資 格 者 の 他 食 品 衛 生 責 任 者 講 習 会 を 修 了 した 者 等 が 責 任 者 となり 営 業 施 設 や 食 品 の 取 り 扱 い 等 に 関 する 衛 生 管 理 従 業 員 の 衛 生 教 育 等 を 行 う ことになっています 食 品 等 事 業 者 p1 食 品 等 事 業 者 とは 1 食 品 又 は 添 加 物 を 採 取 製 造 輸 入 加 工 調 理 貯 蔵 運 搬 販 売 する 人 又 は 法 人 2 器 具 又 は 容 器 包 装 を 製 造 輸 入 販 売 する 人 又 は 法 人 3 学 校 病 院 その 他 の 施 設 において 継 続 的 に 不 特 定 多 数 の 者 に 食 品 を 供 与 する 人 又 は 法 人 を 言 い ます 食 品 衛 生 法 p1 飲 食 に 起 因 する 衛 生 上 の 危 害 の 発 生 を 防 止 するとともに 国 民 の 健 康 保 護 を 図 ることを 目 的 とした 法 律 です この 目 的 を 達 成 するため 食 品 添 加 物 等 について 規 格 や 基 準 を 設 け て 安 全 確 保 のための 規 制 をしています また 違 反 食 品 や 食 中 毒 発 生 時 には 被 害 の 拡 大 防 止 等 のため 違 反 品 の 回 収 廃 棄 や 営 業 施 設 の 禁 止 停 止 等 の 処 分 が 図 られるよう 規 定 もなされています GLP p5 GLPとは 試 験 検 査 の 業 務 管 理 のことを 言 います 食 品 検 査 施 設 の 設 備 試 薬 等 の 適 正 保 管 管 理 検 査 項 目 ごとの 標 準 作 業 手 順 検 査 精 度 の 管 理 検 査 成 績 書 の 発 行 の 適 正 管 理 データ 管 理 検 体 の 保 管 等 について 具 体 的 に 規 定 したものです 検 査 施 設 へのGLPの 導 入 は 検 査 の 管 理 を 徹 底 して 検 査 施 設 が 発 行 する 検 査 成 績 書 の 信 頼 性 の 確 保 ( 精 度 管 理 )を 図 るものです GPセンター p16 GPセンターとは 鶏 卵 の 格 付 ( 選 別 ) 包 装 施 設 のことを 言 います 鶏 卵 を 集 め 洗 浄 選 別 検 査 包 装 出 荷 する 施 設 のことを 言 います 23

27 た 行 TSEスクリーニング 検 査 p2 TSEとは 伝 達 性 海 綿 状 脳 症 と 言 い BSE( 牛 海 綿 状 脳 症 ) めん 羊 山 羊 のスク レイピー ヒトのクロイツフェルト ヤコブ 病 変 異 型 CJDを 含 む 総 称 です TSEスクリーニング 検 査 は TSEの 原 因 といわれる 異 常 プリオンを 検 出 するための スクリーニング 検 査 (ELISA 法 )で この 検 査 に 合 格 するまで 肉 や 内 臓 皮 等 は 全 てと 畜 場 内 で 厳 重 に 保 管 されています 平 成 25 年 7 月 1 日 から48 月 超 の 牛 及 びすべてのめん 羊 山 羊 についてTSEスクリ ーニング 検 査 を 実 施 しています 出 前 トーク p11 青 森 県 の 職 員 が 県 民 の 皆 様 の 集 会 や 学 習 会 にお 伺 いして 県 政 に 関 する 様 々なテーマに ついて 説 明 するものです 出 前 トーク 申 込 書 やトークの テーマ 一 覧 は 県 合 同 庁 舎 各 市 町 村 窓 口 等 に 備 え 付 けているほか 県 民 の 声 ホームページでも 見 ることができます 特 定 危 険 部 位 p2 牛 海 綿 状 脳 症 (BSE)の 病 原 体 とされる 異 常 タンパク プリオン が 蓄 積 しやすい 部 位 のことです 日 本 では 脳 や 脊 髄 脊 柱 などの 部 位 を 厚 生 労 働 省 が 指 定 しています 感 染 牛 ではプリオンの99% 以 上 が 特 定 危 険 部 位 にたまるため 確 実 に 取 り 除 くことがBSE 対 策 の 柱 となっています と 畜 検 査 員 p11 と 畜 場 法 に 基 づき 都 道 府 県 等 の 長 から 任 命 された 者 ( 獣 医 師 )で と 畜 場 に 搬 入 され た 獣 畜 ( 牛 馬 豚 めん 羊 山 羊 )を1 頭 ずつ 検 査 し 食 用 不 適 な 食 肉 を 排 除 する 業 務 を 行 っています と 畜 場 法 p1 と 畜 場 の 経 営 及 び 食 用 に 供 するために 行 う 獣 畜 の 処 理 の 適 正 の 確 保 のために 公 衆 衛 生 の 見 地 から 必 要 な 規 制 その 他 の 措 置 を 講 じ もって 国 民 の 健 康 の 保 護 を 図 ることを 目 的 とし た 法 律 です な 行 認 定 小 規 模 食 鳥 処 理 場 p6 一 の 食 鳥 処 理 場 において 食 鳥 処 理 をしようとする 食 鳥 の 羽 数 が30 万 羽 以 下 である 施 設 を 言 います は 行 HACCP p11 24

28 HACCPとは 危 害 分 析 重 要 管 理 点 と 言 い 1960 年 代 にアメリカ 航 空 宇 宙 局 (N ASA)で 宇 宙 食 の 安 全 性 を 確 保 するために 開 発 された 食 品 の 衛 生 管 理 の 方 式 です 原 料 の 入 荷 から 製 造 出 荷 までのすべての 工 程 において 危 害 防 止 につながるポイント を 監 視 記 録 (モニタリング)し 異 常 が 認 められた 場 合 はすぐに 改 善 対 策 を 講 じる 等 製 品 の 安 全 を 確 保 するシステムです なお 厚 生 労 働 省 ではHACCPの 概 念 を 取 り 入 れた 総 合 衛 生 管 理 製 造 過 程 という 承 認 制 度 を 実 施 しています パブリックコメント p11 行 政 が 政 策 や 施 策 を 決 定 する 前 に その 案 や 内 容 を 広 く 一 般 住 民 に 公 表 して そこで 得 た 一 般 の 意 見 を 踏 まえて 案 を 確 定 する 方 法 で 主 に 計 画 策 定 等 に 広 く 用 いられています フードチェーン p6 食 品 の 一 次 生 産 から 販 売 に 至 るまでの 食 品 供 給 の 行 程 のことです 食 品 安 全 基 本 法 では 食 品 供 給 行 程 の 各 段 階 であらゆる 要 素 が 食 品 の 安 全 性 に 影 響 を 及 ぼす 恐 れがあると 考 え 各 段 階 で 必 要 な 処 置 が 適 切 に 講 じられるべきとしています 放 射 性 物 質 p4 東 日 本 大 震 災 に 伴 う 東 京 電 力 ( 株 ) 福 島 第 一 原 子 力 発 電 所 の 事 故 により 大 気 中 にヨウ 素 やセシウム 等 の 放 射 性 物 質 が 放 出 されたことで これらの 物 質 による 農 林 水 産 物 の 汚 染 が 生 じました 特 に 放 射 性 セシウム(セシウム137)は 半 減 期 が30 年 と 長 いことから 長 期 間 にわたる 影 響 が 懸 念 されています ポジティブリスト 制 度 p4 ポジティブリスト 制 度 とは 平 成 15 年 の 食 品 衛 生 法 改 正 に 基 づき 食 品 中 に 残 留 する 農 薬 飼 料 添 加 物 及 び 動 物 用 医 薬 品 について 一 定 の 量 を 超 えて 農 薬 等 が 残 留 する 食 品 の 販 売 等 を 原 則 禁 止 する 制 度 です 従 前 の 食 品 衛 生 法 では 残 留 基 準 が 設 定 されていない 農 薬 等 が 食 品 から 検 出 されても その 食 品 の 販 売 等 を 禁 止 する 等 の 措 置 を 行 うことが 出 来 ませんでしたが ポジティブリス ト 制 度 では すべての 農 薬 等 について 残 留 基 準 を 設 定 し 基 準 を 超 えて 食 品 中 に 残 留 す る 場 合 は その 食 品 の 販 売 等 の 禁 止 等 が 行 えます 規 制 対 象 には 加 工 食 品 も 含 まれており 平 成 18 年 5 月 29 日 から 施 行 されています ら 行 リスクコミュニケーション p1 リスク 分 析 の 全 過 程 において リスク 評 価 者 リスク 管 理 者 消 費 者 事 業 者 研 究 者 その 他 の 関 係 者 の 間 で 情 報 や 意 見 を 相 互 に 交 換 することを 言 います 25

03_27計画(本文)黒下線無

03_27計画(本文)黒下線無 平 成 27 年 度 千 葉 県 食 品 衛 生 監 視 指 導 計 画 千 葉 県 健 康 福 祉 部 衛 生 指 導 課 目 次 第 1 基 本 指 針 1 第 2 総 括 的 事 項 1 1 監 視 指 導 計 画 の 対 象 地 域 2 監 視 指 導 計 画 の 対 象 者 等 3 実 施 期 間 第 3 監 視 指 導 を 実 施 すべき 事 項 1 1 共 通 監 視 指 導 事 項

More information

新 稲 沢 市 民 病 院 患 者 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 場 所 ( 委 託 業 務 の 名 称 及 び 所 在 地 ) 愛 知 県 稲 沢 市 長 束 町 沼 100 番 ほか 稲 沢 市 民 病 院 新 病 院 予 定 地 2 業 務 目 的 給 食 業 務 は 治 療

新 稲 沢 市 民 病 院 患 者 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 場 所 ( 委 託 業 務 の 名 称 及 び 所 在 地 ) 愛 知 県 稲 沢 市 長 束 町 沼 100 番 ほか 稲 沢 市 民 病 院 新 病 院 予 定 地 2 業 務 目 的 給 食 業 務 は 治 療 新 稲 沢 市 民 病 院 患 者 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 平 成 25 年 6 月 稲 沢 市 民 病 院 新 稲 沢 市 民 病 院 患 者 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 場 所 ( 委 託 業 務 の 名 称 及 び 所 在 地 ) 愛 知 県 稲 沢 市 長 束 町 沼 100 番 ほか 稲 沢 市 民 病 院 新 病 院 予 定 地 2 業 務 目 的 給 食

More information

政 評 価 の 実 施 結 果 を 踏 まえ 食 品 衛 生 に 関 する 施 策 を 計 画 的 かつ 効 果 的 効 率 的 に 実 施 していくため 食 品 衛 生 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 233 号 以 下 法 という ) 第 24 条 の 規 定 及 び 食 品 衛 生 に

政 評 価 の 実 施 結 果 を 踏 まえ 食 品 衛 生 に 関 する 施 策 を 計 画 的 かつ 効 果 的 効 率 的 に 実 施 していくため 食 品 衛 生 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 233 号 以 下 法 という ) 第 24 条 の 規 定 及 び 食 品 衛 生 に 平 成 23 年 度 中 央 区 食 品 衛 生 監 視 指 導 計 画 の 策 定 について 昨 年 は 全 国 的 にノロウイルス カンピロバクター( 主 に 鶏 肉 の 生 食 等 ) に 加 えて 植 物 性 自 然 毒 ( 毒 キノコ 等 )による 食 中 毒 が 大 変 多 く 発 生 し ました さらに 4 月 に 宮 崎 県 で 発 生 した 口 蹄 疫 は 終 息 までに4か 月

More information

<4D F736F F D208ADB8B B8B90488BC696B188CF91F58E64976C8F915B315D2E646F6378>

<4D F736F F D208ADB8B B8B90488BC696B188CF91F58E64976C8F915B315D2E646F6378> 香 川 県 立 丸 亀 病 院 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 目 的 病 院 給 食 関 係 法 令 に 基 づき 医 療 の 一 環 として 入 院 患 者 等 の 病 態 に 応 じた 適 切 な 食 事 を 提 供 し 治 療 又 は 回 復 を 図 るとともに その 生 活 の 質 の 向 上 に 資 することを 目 的 とする 2 基 本 的 運 営 方 針 患 者 給 食 は

More information

( 服 務 従 事 者 ) 9 従 事 者 数 および 資 格 等 区 分 人 員 用 件 など 管 理 栄 養 士 または 栄 養 士 調 理 指 導 責 任 者 調 理 師 又 は 調 理 員 調 理 員 洗 浄 作 業 員 1 人 以 上 ( 常 勤 ) 常 時 1 人 以 上 勤 務 ( 常

( 服 務 従 事 者 ) 9 従 事 者 数 および 資 格 等 区 分 人 員 用 件 など 管 理 栄 養 士 または 栄 養 士 調 理 指 導 責 任 者 調 理 師 又 は 調 理 員 調 理 員 洗 浄 作 業 員 1 人 以 上 ( 常 勤 ) 常 時 1 人 以 上 勤 務 ( 常 熊 本 市 民 病 院 給 食 調 理 業 務 等 委 託 に 関 する 仕 様 書 熊 本 市 民 病 院 給 食 調 理 業 務 等 委 託 の 実 施 については この 仕 様 書 の 定 めるところによる ( 総 則 ) 1 件 名 熊 本 市 民 病 院 給 食 調 理 業 務 等 委 託 2 履 行 場 所 施 設 名 熊 本 市 立 熊 本 市 民 病 院 所 在 地 熊 本 市 東

More information

六 群 長 七 自 衛 艦 隊 司 令 官 八 護 衛 艦 隊 司 令 官 九 航 空 集 団 司 令 官 十 掃 海 隊 群 司 令 十 一 護 衛 隊 群 司 令 十 二 航 空 群 司 令 十 三 地 方 総 監 十 四 基 地 隊 の 長 十 五 航 空 隊 の 長 ( 航 空 群 司 令

六 群 長 七 自 衛 艦 隊 司 令 官 八 護 衛 艦 隊 司 令 官 九 航 空 集 団 司 令 官 十 掃 海 隊 群 司 令 十 一 護 衛 隊 群 司 令 十 二 航 空 群 司 令 十 三 地 方 総 監 十 四 基 地 隊 の 長 十 五 航 空 隊 の 長 ( 航 空 群 司 令 武 力 攻 撃 事 態 等 における 国 民 の 保 護 のための 措 置 に 関 する 法 律 施 行 令 ( 平 成 十 六 年 九 月 十 五 日 政 令 第 二 百 七 十 五 号 ) 内 閣 は 武 力 攻 撃 事 態 等 における 国 民 の 保 護 のための 措 置 に 関 する 法 律 ( 平 成 十 六 年 法 律 第 百 十 二 号 ) 並 びに 同 法 において 準 用 する

More information

Microsoft PowerPoint - 2015.1001_関東農政局(森岡)

Microsoft PowerPoint - 2015.1001_関東農政局(森岡) 宮 崎 県 内 の と 畜 場 における HACCP 導 入 の 概 要 宮 崎 県 衛 生 管 理 指 導 主 幹 都 城 食 肉 衛 生 検 査 所 黒 木 伸 二 高 崎 食 肉 衛 生 検 査 所 長 倉 祐 一 小 林 食 肉 衛 生 検 査 所 岩 切 章 都 農 食 肉 衛 生 検 査 所 森 岡 浩 文 日 向 食 肉 衛 生 検 査 所 三 重 野 由 子 宮 崎 県 のと 畜 頭

More information

第1章 総 則

第1章 総 則 富 里 市 地 域 防 災 計 画 大 規 模 事 故 編 平 成 26 年 修 正 富 里 市 防 災 会 議 目 次 第 1 章 総 論 第 1 節 計 画 の 方 針 1 第 1 計 画 の 目 的 1 第 2 計 画 の 対 象 1 第 3 計 画 の 修 正 1 第 2 節 対 策 の 基 本 方 針 2 第 1 対 策 の 実 施 者 及 び 役 割 2 第 2 市 の 配 備 体 制

More information

目 次 1 計 画 の について 1 2 基 本 的 な 考 え 方 1 3 主 な 事 項 1 ( 別 紙 ) 計 画 の 記 載 項 目 及 び 主 な 内 容 等 3 ( 参 考 ) 原 子 力 災 害 対 策 計 画 とは 11

目 次 1 計 画 の について 1 2 基 本 的 な 考 え 方 1 3 主 な 事 項 1 ( 別 紙 ) 計 画 の 記 載 項 目 及 び 主 な 内 容 等 3 ( 参 考 ) 原 子 力 災 害 対 策 計 画 とは 11 資 料 3-2 神 奈 川 県 地 域 防 災 計 画 ( 原 子 力 災 害 対 策 計 画 ) 概 要 目 次 1 計 画 の について 1 2 基 本 的 な 考 え 方 1 3 主 な 事 項 1 ( 別 紙 ) 計 画 の 記 載 項 目 及 び 主 な 内 容 等 3 ( 参 考 ) 原 子 力 災 害 対 策 計 画 とは 11 1 計 画 の について 神 奈 川 県 では 神 奈

More information

<8A658EE891B182CC96E28D8782B990E688EA9797817948509770817A2E786C73>

<8A658EE891B182CC96E28D8782B990E688EA9797817948509770817A2E786C73> 行 政 文 書 の 開 示 請 求 行 政 機 関 の 保 有 する 情 報 の 公 開 に 関 する 法 律 大 臣 官 房 文 書 課 文 書 管 理 第 二 電 話 03-3501-3719 FAX 03-3502-7150 開 示 の 実 施 の 申 出 行 政 機 関 の 保 有 する 情 報 の 公 開 に 関 する 法 律 保 有 個 人 情 報 の 開 示 請 求 行 政 機 関 の

More information

5 ウイルス行政検査について

5 ウイルス行政検査について 5 ウイルス 行 政 検 査 について 平 成 12 年 5 月 8 日 健 医 感 発 第 43 号 各 都 道 府 県 ( 政 令 市 特 別 区 ) 衛 生 主 管 部 ( 局 ) 長 殿 厚 生 省 保 健 医 療 局 結 核 感 染 症 課 長 標 記 については 昭 和 42 年 10 月 20 日 衛 防 第 50 号 厚 生 省 公 衆 衛 生 局 防 疫 課 長 通 知 により 実

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087448AFA8CC090DD92E882CC837C83438393836781695031398160503335816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087448AFA8CC090DD92E882CC837C83438393836781695031398160503335816A2E646F63> 期 限 設 定 の ポ イ ン ト はじめに はじめに 期 限 表 示 には 次 の2とおりの 表 示 方 法 があります 用 語 消 費 期 限 賞 味 期 限 定 められた 方 法 により 保 存 した 場 合 定 義 意 味 腐 敗 変 敗 その 他 の 品 質 の 劣 化 に 伴 い 安 全 性 を 欠 くこととなるおそれがな いと 認 められる 期 限 を 示 す 年 月 日 をい う 品

More information

Taro-H25食品許可申請手引.jtd

Taro-H25食品許可申請手引.jtd 新 しく 食 品 に 関 する 営 業 を 始 める 方 へ 食 品 営 業 許 可 申 請 の 手 引 固 定 営 業 施 設 用 この 手 引 には 許 可 取 得 後 の 営 業 者 が 守 るべき 措 置 の 基 準 や 許 可 更 新 手 続 き 等 も 記 載 していますので 許 可 取 得 後 も 大 切 に 保 管 して 下 さい Ⅰ 相 談 から 申 請 許 可 までの 流 れ P1

More information

輸入食品監視指導計画

輸入食品監視指導計画 厚 生 労 働 省 Ministry of Health, Labour and Welfare 輸 入 食 品 等 の 安 全 性 確 保 について 平 成 255 年 7 月 23 日 新 潟 検 疫 所 金 沢 七 尾 出 張 所 / 小 松 空 港 出 張 所 新 潟 検 疫 所 食 品 監 視 課 小 松 空 港 分 室 黒 飛 敏 1 内 容 輸 入 食 品 の 現 状 について 輸 出

More information

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 5 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 5 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 平 成 4 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 ( 平 成 4 年 度 末 ) 平 成 4 年 度 379,678 豊 橋 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 歳 出 額 ( 注 ) 件 費 には 特 別 職 に 支 給 される 給 料 報 酬 などを 含 む A 114,956,597 実 質 収 支 3,87,17

More information

H28知事・国立あて

H28知事・国立あて 28 文 科 初 第 409 号 平 成 28 6 月 14 日 各 都 道 府 県 知 事 附 属 学 校 を 置 く 各 国 立 大 学 法 人 学 長 殿 文 部 科 学 省 初 等 中 等 教 育 局 長 小 松 親 次 郎 ( 印 影 印 刷 ) 平 成 28 度 学 校 給 食 表 彰 に 関 する 被 表 彰 候 補 者 の 推 薦 について( 依 頼 ) 文 部 科 学 省 では 学

More information

2 この 条 例 の 施 行 前 に 法 に 基 づく 規 則 の 規 定 により 営 業 者 がしたふぐの 処 理 又 はふぐの 塩 蔵 処 理 に 係 る 届 出 は 第 四 条 第 一 項 又 は 第 四 項 の 規 定 によってした 届 出 とみなす 附 則 ( 平 成 十 四 年 十 二

2 この 条 例 の 施 行 前 に 法 に 基 づく 規 則 の 規 定 により 営 業 者 がしたふぐの 処 理 又 はふぐの 塩 蔵 処 理 に 係 る 届 出 は 第 四 条 第 一 項 又 は 第 四 項 の 規 定 によってした 届 出 とみなす 附 則 ( 平 成 十 四 年 十 二 食 品 衛 生 法 施 行 条 例 ( 趣 旨 ) 第 一 条 この 条 例 は 食 品 衛 生 法 ( 昭 和 二 十 二 年 法 律 第 二 百 三 十 三 号 以 下 法 という )の 施 行 に ついて 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする ( 食 品 衛 生 検 査 施 設 の 設 備 及 び 職 員 の 配 置 の 基 準 ) 第 二 条 食 品 衛 生 法 施 行 令 ( 昭 和

More information

洲本市地域防災計画

洲本市地域防災計画 第 1 節 基 本 方 針 総 務 部 消 防 防 災 課 健 康 福 祉 部 健 康 増 進 課 サービス 事 業 所 第 1 計 画 の 目 的 この 計 画 は 海 上 災 害 が 発 生 した 場 合 における 人 命 救 助 消 火 活 動 流 出 した 重 油 等 への 対 応 付 近 の 船 舶 の 航 行 安 全 措 置 沿 岸 住 民 の 安 全 及 び 漁 業 等 への 被 害

More information

食 品 添 加 物 とは < 食 品 添 加 物 の 定 義 > 食 品 衛 生 法 第 4 条 第 2 項 添 加 物 とは 食 品 の 製 造 の 過 程 にお いて 又 は 食 品 の 加 工 若 しくは 保 存 の 目 的 で 食 品 に 添 加 混 和 浸 潤 その 他 の 方 法 によっ

食 品 添 加 物 とは < 食 品 添 加 物 の 定 義 > 食 品 衛 生 法 第 4 条 第 2 項 添 加 物 とは 食 品 の 製 造 の 過 程 にお いて 又 は 食 品 の 加 工 若 しくは 保 存 の 目 的 で 食 品 に 添 加 混 和 浸 潤 その 他 の 方 法 によっ 食 品 添 加 物 について 平 成 26 年 11 月 22 日 神 奈 川 県 食 品 衛 生 課 食 の 安 全 推 進 グループ 1 食 品 添 加 物 とは < 食 品 添 加 物 の 定 義 > 食 品 衛 生 法 第 4 条 第 2 項 添 加 物 とは 食 品 の 製 造 の 過 程 にお いて 又 は 食 品 の 加 工 若 しくは 保 存 の 目 的 で 食 品 に 添 加 混

More information

Taro-8671.jtd

Taro-8671.jtd 平 成 21 年 3 23 日 報 8671 章 平 成 21 年 3 23 日 8671 目 ページ 財 部 正 計 課 2 告 示 監 視 伝 染 病 検 査 命 令 畜 産 課 3 4 家 畜 注 射 実 施 4 公 告 河 川 整 備 計 画 変 更 原 案 河 川 課 5 河 川 整 備 計 画 変 更 係 縦 覧 7 1 2 財 部 正 公 布 平 成 年 日 知 大 澤 正 明 財 部

More information

Microsoft Word - 01 原稿

Microsoft Word - 01 原稿 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 千 葉 県 の 給 与 定 員 管 理 等 について 平 成 26 年 度 普 通 会 計 ( 決 算 額 )に 占 める 件 費 の 状 況 は 次 のとおりです ( 平 成 27 年 度 ) 件 費 の 内 訳 は 教 育 関 係 職 員 ( 市 町 村 立 小 中 学 校 の 教 員 を 含 む)が 67.5% 警 察 関

More information

凍り豆腐製造業における景品類の提供の制限及び凍り豆腐の表示に関する公正競争規約と施行規則(平成28年4月1日改正施行)

凍り豆腐製造業における景品類の提供の制限及び凍り豆腐の表示に関する公正競争規約と施行規則(平成28年4月1日改正施行) 凍 り 豆 腐 製 造 業 における 景 品 類 の 提 供 の 制 限 及 び 凍 り 豆 腐 の 表 示 に 関 する 公 正 競 争 規 約 と 施 行 規 則 規 約 施 行 規 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 公 正 競 争 規 約 ( 以 下 規 約 という ) は 不 当 景 品 類 及 び 不 当 表 示 防 止 法 ( 昭 和 37 年 法 律 第 134 号 ) 第 31

More information

首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 具 体 計 画 の 位 置 づけ 首 都 直 下 地 震 対 策 特 別 措 置 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 88 号 ) 第 4 条 に 規 定 する 首 都 直 下 地 震 緊

首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 具 体 計 画 の 位 置 づけ 首 都 直 下 地 震 対 策 特 別 措 置 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 88 号 ) 第 4 条 に 規 定 する 首 都 直 下 地 震 緊 首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 救 助 救 急 消 火 等 医 療 物 資 燃 料 1 都 3 県 以 外 の43 道 府 県 の 広 域 応 援 部 隊 の 派 遣 ( 最 大 値 ) 警 察 : 約 1.4 万 人 消 防 : 約 1.6 万 人 自 衛 隊 : 約 11 万 人 ( ) 等 航 空 機 450 機 船

More information

ウ その 他 の 浴 場 ( 個 室 付 浴 場 ) 照 明 換 気 等 構 造 設 備 衛 生 管 理 及 び 風 紀 などの 指 導 施 設 数 延 監 視 件 数 違 反 施 設 数 処 分 件 数 警 告 書 交 付 件 数 163 335 10 1 5 エ 苦 情 処 理 等 種 別 件

ウ その 他 の 浴 場 ( 個 室 付 浴 場 ) 照 明 換 気 等 構 造 設 備 衛 生 管 理 及 び 風 紀 などの 指 導 施 設 数 延 監 視 件 数 違 反 施 設 数 処 分 件 数 警 告 書 交 付 件 数 163 335 10 1 5 エ 苦 情 処 理 等 種 別 件 イ 理 化 学 細 菌 学 的 検 査 等 1 理 容 所 美 容 所 暖 房 期 及 び 冷 房 期 における 作 業 所 内 の 空 気 検 査 ( 一 酸 化 炭 素 二 酸 化 炭 素 )を 実 施 し 換 気 方 法 について 改 善 指 導 し 事 故 防 止 に 努 めている 2 テトラクロロエチレン 使 用 クリーニング 所 ドライ 溶 剤 の 安 全 な 取 り 扱 いのため テトラクロロエチレン

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 410 22 年 度 375,873 376,283 ( 0.11) 0.11

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 410 22 年 度 375,873 376,283 ( 0.11) 0.11 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 (22 年 度 末 ) A B 22 年 度 1,025,619 539,469,112 4,455,499 151,781,717 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 22 年 度 の 件 費 率 28.1 27.9 (2)

More information

<5461726F2D82518254944E9378927B8E5990558BBB82CC82BD82DF82CC8E96>

<5461726F2D82518254944E9378927B8E5990558BBB82CC82BD82DF82CC8E96> 肉 用 牛 関 係 事 業 等 一 覧 表 ( 平 成 25 年 度 当 初 版 ) 目 的 は 具 体 的 には 対 応 する 事 業 実 施 主 体 事 業 の 特 徴 又 は 窓 口 1 規 模 拡 大 を 共 同 利 用 牛 舎 一 般 予 算 図 る を 整 備 したい 強 い 農 業 づくり 交 付 金 公 社 農 協 都 道 府 県 協 業 法 人 経 営 の 開 始 に 伴 う 共

More information

4/5 知 事 選 挙 4/15 知 事 決 戦 選 挙 4/12 参 議 県 移 47-1 昭 和 22 年 各 種 選 挙 集 計 表 綴 内 務 部 地 方 課 院 議 員 通 常 選 挙 4/12 衆 議 院 議 員 総 選 挙 4/30 県 議 会 議 員 総 選 挙 県 移 47-2 昭

4/5 知 事 選 挙 4/15 知 事 決 戦 選 挙 4/12 参 議 県 移 47-1 昭 和 22 年 各 種 選 挙 集 計 表 綴 内 務 部 地 方 課 院 議 員 通 常 選 挙 4/12 衆 議 院 議 員 総 選 挙 4/30 県 議 会 議 員 総 選 挙 県 移 47-2 昭 県 移 22-1 大 正 11 年 度 ~ 昭 和 49 年 度 県 債 台 帳 ( 一 ) 内 務 部 庶 務 課 昭 和 16~17 4-1 一 覧 表 有 県 移 22-2 大 正 11 年 度 ~ 昭 和 49 年 度 県 債 台 帳 ( 二 ) 内 務 部 庶 務 課 昭 和 18~28 5-1 一 覧 表 有 県 移 22-3 大 正 11 年 度 ~ 昭 和 49 年 度 県 債 台

More information

H27 資料2

H27 資料2 指 導 監 査 における 主 な 指 導 事 項 について 資 料 2 ~ 目 次 ~ Ⅰ 実 地 指 導 における 主 な 指 摘 事 項 の 内 訳 ( 平 成 26 度 ) Ⅱ 運 営 に 関 する 事 項 1 運 営 規 程 及 び 重 要 事 項 説 明 書 2 各 種 規 則 や 規 程 3 衛 生 管 理 等 4 虐 待 苦 情 事 故 5 非 常 災 害 対 策 6 個 別 支 援

More information

Microsoft Word - 14.11.25.肝炎対策基本指針.doc

Microsoft Word - 14.11.25.肝炎対策基本指針.doc 肝 炎 対 策 の 推 進 に 関 する 基 本 的 な 指 針 平 成 23 年 5 月 16 日 目 次 第 1 第 2 第 3 第 4 第 5 第 6 第 7 第 8 第 9 肝 炎 の 予 防 及 び 肝 炎 医 療 の 推 進 の 基 本 的 な 方 向 肝 炎 の 予 防 のための 施 策 に 関 する 事 項 肝 炎 検 査 の 実 施 体 制 及 び 検 査 能 力 の 向 上 に

More information

仕 様 書

仕 様 書 仕 様 書 件 名 : 施 設 入 所 及 び 施 設 利 用 時 食 事 サービス 提 供 業 務 委 託 ( 案 ) 委 託 期 間 : 平 成 24 年 4 月 1 日 ( 予 定 )~ 履 行 場 所 : 山 梨 県 都 留 郡 富 士 河 口 湖 町 船 津 社 会 福 祉 法 人 博 友 会 高 齢 者 関 連 施 設 ( 仮 称 ) Ⅰ 入 所 時 及 び 施 設 利 用 時 食 事

More information

Microsoft Word - 原稿 一般衛生管理マニュアル解説書

Microsoft Word - 原稿 一般衛生管理マニュアル解説書 8 食 品 等 の 衛 生 的 な 取 扱 管 理 規 定 の 遵 守 事 項 管 理 運 営 基 準 6 食 品 等 の 取 扱 い (1) 原 材 料 の 仕 入 れに 当 たっては 品 質 鮮 度 包 装 状 態 表 示 等 について 点 検 すること ならびにそれ らの 結 果 および 当 該 原 材 料 の 購 入 先 の 記 録 に 努 めること (2) 原 材 料 は 当 該 原 材

More information

第3章 災害応急対策計画                     第1節 活動体制計画   

第3章 災害応急対策計画                         第1節 活動体制計画    第 1 節 活 動 体 制 計 画 第 1 節 活 動 体 制 計 画 計 画 の 方 針 地 震 が 発 生 し 又 は 発 生 するおそれのある 場 合 において 災 害 の 予 防 及 び 災 害 応 急 対 策 等 の 防 災 活 動 を 強 力 に 推 進 するために 災 害 対 策 本 部 等 の 設 置 応 援 要 請 応 急 公 用 負 担 等 の 活 動 体 制 を 確 立 する

More information

キ 過 去 の 住 宅 地 図 や 航 空 写 真 により 土 地 の 利 用 変 遷 を 調 べ 工 場 等 が 存 在 した 場 合 は 工 場 等 の 業 種 や 焼 却 炉 の 存 在 廃 棄 物 の 埋 設 等 の 状 況 を 調 査 すること ク 旧 版 地 形 図 土 地 利 用 地

キ 過 去 の 住 宅 地 図 や 航 空 写 真 により 土 地 の 利 用 変 遷 を 調 べ 工 場 等 が 存 在 した 場 合 は 工 場 等 の 業 種 や 焼 却 炉 の 存 在 廃 棄 物 の 埋 設 等 の 状 況 を 調 査 すること ク 旧 版 地 形 図 土 地 利 用 地 仕 様 書 1 業 務 名 称 もと 馬 淵 生 活 館 における 土 壌 汚 染 調 査 にかかる 土 地 履 歴 調 査 業 務 委 託 2 業 務 期 間 契 約 日 ~ 平 成 27 年 3 月 20 日 3 実 施 場 所 ( 対 象 地 ) (1) 用 地 名 称 もと 馬 淵 生 活 館 (2) 地 番 大 阪 市 浪 速 区 恵 美 須 西 3 丁 目 13 番 5 (3) 面 積

More information

はじめに 地 方 独 立 行 政 法 人 福 岡 市 立 病 院 機 構 福 岡 市 新 病 院 ( 以 下 新 病 院 という )におけ る 物 品 管 理 業 務 の 実 施 にあたっては この 仕 様 書 に 定 めるところにより 行 い 当 該 委 託 業 務 が 適 正 かつ 円 滑 に

はじめに 地 方 独 立 行 政 法 人 福 岡 市 立 病 院 機 構 福 岡 市 新 病 院 ( 以 下 新 病 院 という )におけ る 物 品 管 理 業 務 の 実 施 にあたっては この 仕 様 書 に 定 めるところにより 行 い 当 該 委 託 業 務 が 適 正 かつ 円 滑 に 地 方 独 立 行 政 法 人 福 岡 市 立 病 院 機 構 福 岡 市 新 病 院 物 品 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 目 次 I. 業 務 概 要... 2 1 委 託 業 務 名... 2 2 業 務 の 目 的... 2 3 期 間... 2 4 病 院 概 要... 2 5 開 院 スケジュール... 3 6 対 象 業 務... 3 1 7 管 理 対 象 及 び 搬 送 対

More information

(8) 危 険 物 火 災 等 で 逗 子 北 化 学 1を 必 要 とする 火 災 指 令 時 は 逗 子 北 1を 同 時 編 成 する (9) 未 承 認 対 象 物 からの 即 時 通 報 は 当 該 署 所 の1ケ 部 隊 編 成 とする (10) 通 常 災 害 時 及 び 異 常 災

(8) 危 険 物 火 災 等 で 逗 子 北 化 学 1を 必 要 とする 火 災 指 令 時 は 逗 子 北 1を 同 時 編 成 する (9) 未 承 認 対 象 物 からの 即 時 通 報 は 当 該 署 所 の1ケ 部 隊 編 成 とする (10) 通 常 災 害 時 及 び 異 常 災 第 2 節 消 防 通 信 指 令 体 制 消 防 緊 急 情 報 システムによる 情 報 の 一 元 化 を 図 るとともに 迅 速 的 確 な 情 報 収 集 及 び 消 防 隊 等 に 対 する 指 令 指 示 連 絡 その 他 必 要 な 情 報 の 受 伝 達 を 行 うものとする 1 災 害 通 信 の 取 扱 い 災 害 通 信 の 取 扱 いについては 逗 子 市 消 防 専 用 無

More information

第1編

第1編 平 成 27 年 6 月 9 日 糸 島 市 防 災 会 議 資 料 -4 糸 島 市 地 域 防 災 計 画 ( 第 3 章 風 水 害 応 急 対 策 計 画 ) 修 正 ( 新 旧 対 照 表 ) 抜 粋 記 述 の 凡 例 下 線 : 災 害 対 策 基 本 法 改 正 防 災 基 本 計 画 改 正 による 福 岡 県 地 域 防 災 計 画 の 見 直 しに 基 づく 修 正 部 分 二

More information

目 次 はじめに 第 一 章 マニュアルの 概 要 1 狂 犬 病 ( 疑 い) 予 防 の 基 本 方 針 Ⅰ. 狂 犬 病 とは p.3 Ⅱ. 対 象 とする 動 物 p.5 Ⅲ. 狂 犬 病 ( 疑 い)への 対 応 p.6 Ⅳ. 関 係 機 関 ごとの 役 割 分 担 p.7 2 狂 犬 病

目 次 はじめに 第 一 章 マニュアルの 概 要 1 狂 犬 病 ( 疑 い) 予 防 の 基 本 方 針 Ⅰ. 狂 犬 病 とは p.3 Ⅱ. 対 象 とする 動 物 p.5 Ⅲ. 狂 犬 病 ( 疑 い)への 対 応 p.6 Ⅳ. 関 係 機 関 ごとの 役 割 分 担 p.7 2 狂 犬 病 熊 本 県 狂 犬 病 ( 疑 い) 発 生 時 対 応 マニュアル 平 成 24 年 4 月 熊 本 県 健 康 福 祉 部 健 康 危 機 管 理 課 目 次 はじめに 第 一 章 マニュアルの 概 要 1 狂 犬 病 ( 疑 い) 予 防 の 基 本 方 針 Ⅰ. 狂 犬 病 とは p.3 Ⅱ. 対 象 とする 動 物 p.5 Ⅲ. 狂 犬 病 ( 疑 い)への 対 応 p.6 Ⅳ. 関 係

More information

( 危 険 物 等 の 範 囲 ) 令 第 29 条 の6 第 8 号 ( 法 第 35 条 の2 第 4 項 において 準 用 する 場 合 を 含 む 次 項 において 同 じ )の 政 令 で 定 める 危 険 物 は 火 薬 類 取 締 法 ( 昭 和 二 十 五 年 法 律 第 百 四 十

( 危 険 物 等 の 範 囲 ) 令 第 29 条 の6 第 8 号 ( 法 第 35 条 の2 第 4 項 において 準 用 する 場 合 を 含 む 次 項 において 同 じ )の 政 令 で 定 める 危 険 物 は 火 薬 類 取 締 法 ( 昭 和 二 十 五 年 法 律 第 百 四 十 第 6 章 市 街 化 調 整 区 域 の 立 地 基 準 ( 開 発 許 可 の 基 準 その2)( ) 第 1 節 立 地 基 準 の 構 成 ( 目 的 ) 前 条 の 規 定 にかかわらず 市 街 化 調 整 区 域 に 係 る 開 発 行 為 ( 主 として 第 二 種 特 定 工 作 物 の 建 設 の 用 に 供 す る 目 的 で 行 う 開 発 行 為 を 除 く )については 当

More information

Microsoft Word - 第1章 県有建築物等の設計業務等積算基準

Microsoft Word - 第1章 県有建築物等の設計業務等積算基準 建 築 設 計 業 務 等 積 算 基 準 平 成 28 年 4 月 1 日 沖 縄 県 土 木 建 築 部 目 次 第 1 章 県 有 建 築 物 等 の 設 計 業 務 等 積 算 基 準 1 第 2 章 県 有 建 築 物 等 の 設 計 業 務 等 積 算 要 領 3 第 1 節 総 則 3 第 2 節 業 務 人 時 間 数 の 算 定 方 法 5 第 3 節 対 象 外 業 務 率 の

More information

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額 下 関 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) (24 年 度 末 ) A B B/A 23 年 度 の 人 件 費 率 人 % % 24 年 度 278,962 117,798,811 3,247,399 21,495,273

More information

(Microsoft Word -

(Microsoft Word - 国 民 保 護 業 務 計 画 平 成 21 年 5 月 苫 小 牧 ガス 株 式 会 社 目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第 5 節 想

More information

目  次(風水害等編)

目  次(風水害等編) 大 規 模 事 故 等 編 目 次 ( 大 規 模 事 故 等 編 ) 第 1 章 総 則 第 1 節 基 本 方 針 -------------------------------------------------------1 1 計 画 の 目 的 -----------------------------------------------------1 2 火 災 及 び 交 通 の 主

More information

<5461726F2D906C8E968D7390AD82CC895E8963939982CC8FF38BB58169906C8E9689DB816A817932382E348B8B975E8D58905694C5817A2E6A7464>

<5461726F2D906C8E968D7390AD82CC895E8963939982CC8FF38BB58169906C8E9689DB816A817932382E348B8B975E8D58905694C5817A2E6A7464> 京 都 府 の 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 平 成 27 年 12 月 京 都 府 この 報 告 書 は 京 都 府 における 職 員 数 や 給 与 勤 務 条 件 人 件 費 の 状 況 などを 広 く 府 民 の 皆 様 に 公 表 することにより 本 府 の 人 事 行 政 の 透 明 性 をさらに 高 めるとともに その 適 正 な 運 営 を 確 保 するた め 職 員

More information

Microsoft Word - 計画本編.doc

Microsoft Word - 計画本編.doc III. 安 全 安 心 な 生 活 環 境 の 確 保 63 安 全 安 心 な 生 活 環 境 の 確 保 1 健 康 危 機 管 理 体 制 の 推 進 現 況 と 課 題 危 機 レベル 別 組 織 体 制 食 中 毒 感 染 症 飲 料 水 薬 品 災 害 テロ 武 力 攻 撃 その 他 何 らかの 原 因 により 生 命 と 健 康 の 安 全 を 脅 かす 事 態 を 健 康 危 機

More information

(b) 京 都 府 内 の 道 の 駅 (c)jaグループ 京 都 農 畜 産 物 直 売 所 連 絡 会 加 盟 店 (d)ほんまもん 京 野 菜 取 扱 店 (e) 京 野 菜 マルシェ 参 加 店 (f) 協 力 団 体 会 議 に 参 加 する 各 団 体 が 定 める 指 定 店 又 は

(b) 京 都 府 内 の 道 の 駅 (c)jaグループ 京 都 農 畜 産 物 直 売 所 連 絡 会 加 盟 店 (d)ほんまもん 京 野 菜 取 扱 店 (e) 京 野 菜 マルシェ 参 加 店 (f) 協 力 団 体 会 議 に 参 加 する 各 団 体 が 定 める 指 定 店 又 は 京 の 食 彩 券 ( 京 都 府 産 農 林 水 産 物 振 興 プレミアム 付 き 商 品 券 ) 利 用 店 舗 募 集 要 項 1 商 品 券 発 行 事 業 の 概 要 (1) 概 要 商 品 券 名 称 購 入 対 象 商 品 京 の 食 彩 券 京 都 府 産 農 林 水 産 物 ( 食 料 品 ) 及 びそれらを 使 った 加 工 品 および 料 理 発 行 者 公 益 社 団 法

More information

札 幌 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 ⑴ 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 ( 参 考 ) 歳 出 額 人 件 費 人 件 費 率 区 分 人 口 実 質 収 支 24 年 度 の (A) (B) (B/A) (26 年 1

札 幌 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 ⑴ 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 ( 参 考 ) 歳 出 額 人 件 費 人 件 費 率 区 分 人 口 実 質 収 支 24 年 度 の (A) (B) (B/A) (26 年 1 平 成 26 年 度 札 幌 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 1 2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 4 3 一 般 行 政 職 の 級 別 職 員 数 等 の 状 況 6 4 職 員 の 手 当 の 状 況 8 5 特 別 職 の 報 酬 等 の 状 況 12 6 職 員 数 の 状 況 13 7 公 営 企 業 職 員 の 状 況 (1)

More information

Taro11-第5章.jtd

Taro11-第5章.jtd 第 5 章 法 第 43 条 令 第 34 条 令 第 35 条 令 第 36 条 規 則 第 34 条 ( 開 発 許 可 を 受 けた 土 地 以 外 の 土 地 における 建 築 等 の 制 限 ) 法 第 四 十 三 条 何 人 も 市 街 化 調 整 区 域 のうち 開 発 許 可 を 受 けた 開 発 区 域 以 外 の 区 域 内 においては 都 道 府 県 知 事 の 許 可 を 受

More information

<819D483235944E93788B8B975E8CF6955C9770288CF6955C9770292E786C7378>

<819D483235944E93788B8B975E8CF6955C9770288CF6955C9770292E786C7378> 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 岐 阜 市 の 給 与 定 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 度 末 ) A B B/A 3 年 度 の 人 件 費 率 年 度 人 08,307 1,9,10 9,07,66 7,1,77 18.8 18.7 ( 注 ) 人

More information

大阪府地域防災計画(原子力災害対策)

大阪府地域防災計画(原子力災害対策) 原 子 力 災 害 対 策 第 3 章 緊 急 事 態 応 急 対 策 - 27 - - 28 - 原 子 力 災 害 対 策 第 3 章 緊 急 事 態 応 急 対 策 第 1 節 基 本 方 針 本 章 は 原 子 力 事 業 者 から 警 戒 事 象 又 は 特 定 事 象 の 通 報 があった 場 合 の 対 応 及 び 原 災 法 第 15 条 に 基 づき 原 子 力 緊 急 事 態 宣

More information

目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第 5

目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第 5 (1012) 国 民 保 護 業 務 計 画 平 成 28 年 4 月 京 葉 瓦 斯 株 式 会 社 目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第

More information

第1章 総 則

第1章 総 則 大 規 模 事 故 編 目 次 第 1 章 総 則 第 1 節 大 規 模 事 故 への 体 制 1 第 1 防 災 体 制 の 確 立 1 第 2 報 告 2 第 3 災 害 救 助 法 の 適 用 3 第 2 章 大 規 模 事 故 対 策 計 画 第 1 節 航 空 機 災 害 対 策 5 第 1 基 本 方 針 5 第 2 予 防 計 画 5 第 3 応 急 対 策 計 画 6 第 2 節

More information

13年度事業計画書の作成について

13年度事業計画書の作成について 平 成 28 年 度 事 業 計 画 書 Ⅰ. 計 画 の 概 要 政 府 は TPP( 環 太 平 洋 連 携 協 定 )の 大 筋 合 意 を 受 け 平 成 27 年 11 月 に 閣 議 決 定 した 総 合 的 なTPP 関 連 政 策 大 綱 に 基 づき 農 業 者 の 不 安 払 拭 と 再 生 産 を 可 能 とする 経 営 安 定 対 策 の 充 実 強 化 を 図 るとともに

More information

4 保 安 業 務 担 当 者 は 事 業 場 の 点 検 を 自 ら 行 うこと ただし 保 安 業 務 担 当 者 が 保 安 業 務 従 事 者 に 事 業 場 の 点 検 を 行 わせる 場 合 は 以 下 に 掲 げるすべての 要 件 に 該 当 していること イ 保 安 業 務 担 当

4 保 安 業 務 担 当 者 は 事 業 場 の 点 検 を 自 ら 行 うこと ただし 保 安 業 務 担 当 者 が 保 安 業 務 従 事 者 に 事 業 場 の 点 検 を 行 わせる 場 合 は 以 下 に 掲 げるすべての 要 件 に 該 当 していること イ 保 安 業 務 担 当 四 日 市 港 ポートビル 自 家 用 電 気 工 作 物 保 安 管 理 業 務 仕 様 書 1 目 的 本 仕 様 書 は 委 託 者 ( 以 下 甲 という )が 設 置 した 自 家 用 電 気 工 作 物 の 保 安 管 理 業 務 に 係 わる 委 託 契 約 の 内 容 について 当 該 業 務 のみを 内 容 とし 統 一 的 な 解 釈 及 び 運 用 を 図 るととも に その

More information

第1編  総   則

第1編  総   則 国 民 保 護 業 務 計 画 平 成 19 年 4 月 昭 島 ガス 株 式 会 社 目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第 5 節 想 定

More information

第 3 編 武 力 攻 撃 事 態 等 への 対 処 第 1 章 初 動 連 絡 体 制 の 迅 速 な 確 立 及 び 初 動 措 置 1 基 本 的 考 え 方 多 数 の 死 傷 者 が 発 生 したり 建 造 物 が 破 壊 されたり 等 の 具 体 的 な 被 害 が 発 生 した 場 合

第 3 編 武 力 攻 撃 事 態 等 への 対 処 第 1 章 初 動 連 絡 体 制 の 迅 速 な 確 立 及 び 初 動 措 置 1 基 本 的 考 え 方 多 数 の 死 傷 者 が 発 生 したり 建 造 物 が 破 壊 されたり 等 の 具 体 的 な 被 害 が 発 生 した 場 合 第 3 編 武 力 攻 撃 事 態 等 への 対 処 第 3 編 武 力 攻 撃 事 態 等 への 対 処 第 1 章 初 動 連 絡 体 制 の 迅 速 な 確 立 及 び 初 動 措 置 1 基 本 的 考 え 方 多 数 の 死 傷 者 が 発 生 したり 建 造 物 が 破 壊 されたり 等 の 具 体 的 な 被 害 が 発 生 した 場 合 には 当 初 その 被 害 の 原 因 が 明

More information

<4D F736F F D E591E48E7397A D8D B BC696B18E64976C8F912E646F63>

<4D F736F F D E591E48E7397A D8D B BC696B18E64976C8F912E646F63> 仙 台 市 立 病 院 総 合 ビルメンテナンス 業 務 仕 様 書 1 目 的 この 仕 様 書 は, 仙 台 市 立 病 院 ( 以 下 当 院 という )の 利 用 者 の 利 便 性 快 適 性 安 全 性 を 良 好 な 状 態 に 保 つため, 施 設 を 常 時 適 正 な 状 態 に 維 持 するとともに,その 運 営 が 円 滑 かつ 経 済 的 となるよう, 必 要 な 事 項

More information

1 米 軍 基 地 の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 の 促 進 及 び 基 地 跡 地 利 用 に 係 る 要 望 (1) 米 軍 基 地 ( 水 域 を 含 む 以 下 基 地 という )の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 要 望 先 : 防 衛 施 設 庁 外 務 省 < 基 地 返

1 米 軍 基 地 の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 の 促 進 及 び 基 地 跡 地 利 用 に 係 る 要 望 (1) 米 軍 基 地 ( 水 域 を 含 む 以 下 基 地 という )の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 要 望 先 : 防 衛 施 設 庁 外 務 省 < 基 地 返 要 望 事 項 の 内 容 及 び 説 明 - 15 - 1 米 軍 基 地 の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 の 促 進 及 び 基 地 跡 地 利 用 に 係 る 要 望 (1) 米 軍 基 地 ( 水 域 を 含 む 以 下 基 地 という )の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 要 望 先 : 防 衛 施 設 庁 外 務 省 < 基 地 返 還 等 の 促 進 > ア 基 地 の 整

More information

Microsoft Word - H26合体版【H260106】1.doc

Microsoft Word - H26合体版【H260106】1.doc ノロウイルスによる 食 中 毒 感 染 症 は 感 染 後 1 日 から 2 日 の 潜 伏 期 間 の 後 に 下 痢 腹 痛 吐 気 嘔 吐 などを 引 き 起 こす 疾 患 です ノロウイルスは 乾 燥 に 強 く また 消 毒 用 アルコールの 効 果 がないことから 次 亜 塩 素 酸 や 85 度 ~90 度 90 秒 間 以 上 の 加 熱 等 の 消 毒 が 必 要 ですが 不 適

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 人 事 委 員 会 の 勧 告 区 分 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 A B AB ( 改 定 率 ) 24 年 度 386,022 381,317 4,705 ( 注 ) 月 例 給 については 県 国 ともに 勧 告 が

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 人 事 委 員 会 の 勧 告 区 分 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 A B AB ( 改 定 率 ) 24 年 度 386,022 381,317 4,705 ( 注 ) 月 例 給 については 県 国 ともに 勧 告 が 福 島 県 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 23 年 度 (23 年 度 末 ) 人 1,991,865 2,231,214,824 A 5,986,441 275,881,976 B 人 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 22 年

More information

地 方 自 治 法 第 252 条 の19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 ( 昭 和 31 年 政 令 第 254 号 )により 指 定 都 市 に 指 定 された 新 潟 市 に 平 成 19 年 4 月 1 日 付 け で 新 潟 県 から 引 き 継 ぐ 事

地 方 自 治 法 第 252 条 の19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 ( 昭 和 31 年 政 令 第 254 号 )により 指 定 都 市 に 指 定 された 新 潟 市 に 平 成 19 年 4 月 1 日 付 け で 新 潟 県 から 引 き 継 ぐ 事 事 務 引 継 書 新 潟 県 新 潟 市 地 方 自 治 法 第 252 条 の19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 ( 昭 和 31 年 政 令 第 254 号 )により 指 定 都 市 に 指 定 された 新 潟 市 に 平 成 19 年 4 月 1 日 付 け で 新 潟 県 から 引 き 継 ぐ 事 項 は 次 のとおりです 1 引 き 継 ぐ 事 務 別

More information

(4) 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 合 同 対 策 協 議 会 との 連 携 1 市 は 国 の 現 地 対 策 本 部 長 が 運 営 する 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 合 同 対 策 協 議 会 に 職 員 を 派 遣 するなど 同 協 議 会 と 必 要 な 連 携 を 図 る

(4) 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 合 同 対 策 協 議 会 との 連 携 1 市 は 国 の 現 地 対 策 本 部 長 が 運 営 する 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 合 同 対 策 協 議 会 に 職 員 を 派 遣 するなど 同 協 議 会 と 必 要 な 連 携 を 図 る 第 4 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 及 びNBC 攻 撃 による 災 害 への 対 処 等 市 は 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 への 対 処 等 については 原 則 として 県 地 域 防 災 計 画 ( 原 子 力 等 防 災 計 画 ) 等 に 定 められた 措 置 に 準 じた 措 置 を 講 ずるものとし また NBC 攻 撃 による 災 害 への 対 処 については 国 の

More information

第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 ( 風 水 害 等 対 策 ) 第 1 章 第 1 節 応 急 活 動 体 制 の 確 立 活 動 体 制 の 確 立 市 県 NTT 西 日 本 山 口 支 店 災 害 応 急 対 策 を 迅 速 かつ 効 果 的 に 実 施 するため 本 防 災 計 画 に 定 める 組 織 所 掌 事 務 により 諸 活 動 を 実 施 するものとする このため

More information

想 定 する 海 上 災 害 爆 発 事 故 概 要 等 船 舶 全 体 や 船 舶 周 囲 に 被 害 影 響 が 及 ぶ 又 は 多 数 の 死 傷 者 が 発 生 するような 爆 発 災 害 事 例 2012 年 韓 国 仁 川 沖 でタンカータンク 内 の 残 留 ガス 抜 取 り 作 業

想 定 する 海 上 災 害 爆 発 事 故 概 要 等 船 舶 全 体 や 船 舶 周 囲 に 被 害 影 響 が 及 ぶ 又 は 多 数 の 死 傷 者 が 発 生 するような 爆 発 災 害 事 例 2012 年 韓 国 仁 川 沖 でタンカータンク 内 の 残 留 ガス 抜 取 り 作 業 第 4 部 災 害 種 別 対 策 計 画 第 1 章 海 上 災 害 対 策 第 1 節 周 辺 海 域 の 状 況 及 び 海 上 災 害 の 態 様 1 本 市 周 辺 海 域 の 状 況 本 市 の 海 岸 及 び 周 辺 海 域 は 本 市 港 湾 区 域 を 含 む 東 京 湾 側 と 5 つの 漁 港 区 域 を 含 む 相 模 湾 側 に 分 かれる 東 京 湾 側 は その 正 面

More information

学校給食衛生管理基準

学校給食衛生管理基準 一 頁 文 部 科 学 省 告 示 第 六 十 四 号 学 校 給 食 法 ( 昭 和 二 十 九 年 法 律 第 百 六 十 号 ) 第 九 条 第 一 項 の 規 定 に 基 づ き 学 校 給 食 衛 生 管 理 基 準 を 次 の よ う に 定 め 平 成 二 十 一 年 四 月 一 日 か ら 施 行 す る 平 成 二 十 一 年 三 月 三 十 一 日 文 部 科 学 大 臣 塩 谷

More information

22 号 室 楽 屋 2 号 号 室 楽 屋 3 号 号 室 楽 屋 5 号 号 室 楽 屋 6 号 24,15 33 号 室 ホワイエ 号 室 和 室

22 号 室 楽 屋 2 号 号 室 楽 屋 3 号 号 室 楽 屋 5 号 号 室 楽 屋 6 号 24,15 33 号 室 ホワイエ 号 室 和 室 江 別 市 民 会 館 指 定 管 理 者 の 仕 様 書 江 別 市 民 会 館 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 びその 範 囲 等 は この 仕 様 書 による 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 江 別 市 民 会 館 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び 履 行 方 法 について 定 めることを 目 的 と する 2 江 別 市 民 会 館

More information

(Microsoft Word - \216\350\210\370\202\253.doc)

(Microsoft Word - \216\350\210\370\202\253.doc) 衛 生 管 理 マ ニ ュ ア ル 作 成 の 手 引 き -ふりかけ 類 製 造 業 - 広 島 県 -ふりかけ 類 製 造 業 - 目 次 ふ り か け 類 製 造 業 の 定 義 1 第 1 章 個 別 基 準 - ふ り か け 類 製 造 業 - 2 第 2 章 マ ニ ュ ア ル 作 成 の ポ イ ン ト 及 び 記 載 例 1 機 械 器 具 類 の 衛 生 管 理 特 定 原 材

More information

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1 南 島 原 市 地 域 防 災 計 画 平 成 27 年 5 月 長 崎 県 南 島 原 市 目 次 第 1 編 序 説 第 1 章 総 則 1 第 1 節 計 画 の 目 的 1 第 2 節 計 画 の 性 格 1 第 3 節 計 画 の 構 成 1 第 4 節 計 画 の 前 提 2 第 2 章 南 島 原 の 概 況 3 第 1 節 自 然 的 条 件 3 第 2 節 気 象 と 災 害 4

More information

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センター 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 及 びその 範 囲 等 は 条 例 に 定 めるもののほか この 仕 様 書 によるものとする 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 の 募 集 を 行 うにあたり

More information

【報告】組合要求書回答(総務部).xls

【報告】組合要求書回答(総務部).xls 1 全 職 場 で 共 通 する 要 求 について (1) 15 人 勧 での 地 域 手 当 偏 重 では 私 たちの 生 活 は 実 質 的 に 賃 下 げです 政 府 に 地 域 手 当 廃 止 を 求 め るとともに 生 計 費 ( 地 公 法 第 24 条 第 3 項 ( 均 衡 の 原 則 ))に 考 慮 し 給 与 の 改 善 に 努 めるこ (2) 県 に 準 拠 し 新 幹 線 利

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032302D312D3730874581408140816B8E9197BF816C91E63689F189C6927B897190B688CF88F589EF89EF8B638A549776288DC58F4994C5816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032302D312D3730874581408140816B8E9197BF816C91E63689F189C6927B897190B688CF88F589EF89EF8B638A549776288DC58F4994C5816A> 第 6 回 家 畜 衛 生 委 員 会 の 会 議 概 要 ( 畜 産 家 畜 衛 生 部 会 常 設 委 員 会 ) Ⅰ 日 時 平 成 20 年 3 月 3 日 ( 月 ) 13:30~17:00 Ⅱ 場 所 日 本 獣 医 師 会 会 議 室 Ⅲ 出 席 者 委 員 委 員 長 戸 谷 孝 治 日 本 獣 医 師 会 理 事 副 委 員 長 丸 山 崇 全 国 家 畜 衛 生 職 員 会 顧

More information

目 次 1 野 生 鳥 獣 による 農 作 物 被 害 の 概 況 1 2 鳥 獣 被 害 防 止 特 措 法 3 3 抜 本 的 な 鳥 獣 捕 獲 強 化 対 策 ( 概 要 ) 6 4 ニホンザル 被 害 対 策 強 化 の 考 え 方 ( 概 要 ) 7 5 鳥 獣 被 害 対 策 実 施

目 次 1 野 生 鳥 獣 による 農 作 物 被 害 の 概 況 1 2 鳥 獣 被 害 防 止 特 措 法 3 3 抜 本 的 な 鳥 獣 捕 獲 強 化 対 策 ( 概 要 ) 6 4 ニホンザル 被 害 対 策 強 化 の 考 え 方 ( 概 要 ) 7 5 鳥 獣 被 害 対 策 実 施 鳥 獣 被 害 の 現 状 と 対 策 平 成 2 8 年 3 月 目 次 1 野 生 鳥 獣 による 農 作 物 被 害 の 概 況 1 2 鳥 獣 被 害 防 止 特 措 法 3 3 抜 本 的 な 鳥 獣 捕 獲 強 化 対 策 ( 概 要 ) 6 4 ニホンザル 被 害 対 策 強 化 の 考 え 方 ( 概 要 ) 7 5 鳥 獣 被 害 対 策 実 施 隊 8 6 鳥 獣 被 害 防 止

More information

市場と経済A

市場と経済A 財 政 学 Ⅰ 1 第 12 回 租 税 (6) 消 費 税 ( 付 加 価 値 税 )(2) 2015 年 6 月 26 日 ( 金 ) 担 当 : 天 羽 正 継 ( 経 済 学 部 経 済 学 科 准 教 授 ) 2 日 本 の 消 費 税 (1) 2013 年 度 決 算 における 消 費 税 の 収 入 額 は10.8 兆 円 で 税 収 に 占 める 割 合 は23.6% 一 般 会 計

More information

農用地利用計画の変更について(H26.10一部改正)

農用地利用計画の変更について(H26.10一部改正) 農 用 地 利 用 計 画 の 変 更 マニュアル 平 成 25 年 7 月 策 定 平 成 26 年 4 月 一 部 改 正 平 成 26 年 10 月 一 部 改 正 長 岡 市 農 林 部 農 振 除 外 ( 農 用 地 区 域 からの 除 外 ) 又 は 用 途 変 更 ( 例 : 農 機 具 格 納 庫 等 の 建 築 を 目 的 とし た 農 業 用 施 設 用 地 への 用 途 区 分

More information

(4) 食 鳥 流 通 統 計 調 査 食 鳥 処 理 の 事 業 の 規 制 及 び 食 鳥 検 査 に 関 する 法 律 ( 平 成 2 年 法 律 第 70 号 )に 基 づ き 都 道 府 県 知 事 の 許 可 を 受 けて 設 置 された 食 鳥 処 理 場 のうち 肉 用 若 鶏 廃

(4) 食 鳥 流 通 統 計 調 査 食 鳥 処 理 の 事 業 の 規 制 及 び 食 鳥 検 査 に 関 する 法 律 ( 平 成 2 年 法 律 第 70 号 )に 基 づ き 都 道 府 県 知 事 の 許 可 を 受 けて 設 置 された 食 鳥 処 理 場 のうち 肉 用 若 鶏 廃 利 用 者 の た め に 1 調 査 の 目 的 畜 産 物 流 通 調 査 は 畜 産 物 の 取 引 数 量 価 格 等 を 把 握 し 畜 産 物 に 関 する 生 産 出 荷 の 調 整 価 格 安 定 等 各 種 施 策 の 資 料 を 提 供 することを 目 的 とする 2 調 査 の 根 拠 と 畜 場 統 計 調 査 鶏 卵 流 通 統 計 調 査 及 び 食 鳥 流 通 統 計

More information

我 が 国 の 原 子 力 損 害 賠 償 制 度 の 枠 組 ( 全 体 像 ) 国 際 的 枠 組 原 子 力 損 害 の 補 完 的 な 補 償 に 関 する 条 約 (CSC) 一 定 額 ( 原 則 3 億 SDR( 約 450 億 円 )) 以 上 の 損 害 賠 償 措 置 の 義 務

我 が 国 の 原 子 力 損 害 賠 償 制 度 の 枠 組 ( 全 体 像 ) 国 際 的 枠 組 原 子 力 損 害 の 補 完 的 な 補 償 に 関 する 条 約 (CSC) 一 定 額 ( 原 則 3 億 SDR( 約 450 億 円 )) 以 上 の 損 害 賠 償 措 置 の 義 務 資 料 1-6 我 が 国 の 原 子 力 損 害 賠 償 制 度 の 概 要 我 が 国 の 原 子 力 損 害 賠 償 制 度 の 枠 組 ( 全 体 像 ) 国 際 的 枠 組 原 子 力 損 害 の 補 完 的 な 補 償 に 関 する 条 約 (CSC) 一 定 額 ( 原 則 3 億 SDR( 約 450 億 円 )) 以 上 の 損 害 賠 償 措 置 の 義 務 付 け 一 定 額

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) H25 年 度 143 358,385 358,242 (0.04) 0.00

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) H25 年 度 143 358,385 358,242 (0.04) 0.00 熊 本 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 24 年 度 末 ) A B B/A 平 成 23 年 度 の 件 費 率 H24 年 度 731,815 277,665,883 2,881,104 47,758,592

More information

岩手県獣医師会災害時被災動物救護活動細則改正(新旧対照表)

岩手県獣医師会災害時被災動物救護活動細則改正(新旧対照表) 岩 手 県 獣 医 師 会 災 害 時 動 物 救 護 活 動 細 則 ( 目 的 ) 第 1 この 細 則 は 岩 手 県 獣 医 師 会 災 害 時 動 物 救 護 対 策 要 領 ( 以 下 救 護 対 策 要 領 と いう )に 基 づき 被 災 した 動 物 の 救 護 活 動 を 円 滑 に 行 うための 具 体 的 な 対 応 につい て 定 める ( 対 象 動 物 ) 第 2 救

More information

○医療用医薬品の使用上の注意記載要領について

○医療用医薬品の使用上の注意記載要領について 医 療 用 医 薬 品 の 使 用 上 の 注 意 記 載 要 領 について ( 平 成 九 年 四 月 二 五 日 ) ( 薬 発 第 六 〇 七 号 ) ( 各 都 道 府 県 知 事 あて 厚 生 省 薬 務 局 長 通 知 ) 標 記 については 昭 和 五 一 年 二 月 二 〇 日 薬 発 第 一 五 三 号 薬 務 局 長 通 知 医 療 用 医 薬 品 の 使 用 上 の 注 意 記

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081778A43976D899890F582CC8F8094F5814591CE899E82C98AD682B782E98D9189C696688F9C8AEE967B8C7689E68178816996F3816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081778A43976D899890F582CC8F8094F5814591CE899E82C98AD682B782E98D9189C696688F9C8AEE967B8C7689E68178816996F3816A2E646F63> 海 洋 汚 染 の 準 備 対 応 に 関 する 国 家 防 除 基 本 計 画 目 次 Ⅰ. 総 則 1. 計 画 の 目 的...1 2. 適 用 の 範 囲...1 3.その 他 の 計 画 と 関 係...1 Ⅱ. 油 汚 染 の 防 除 体 制 1. 防 除 体 制 等...2 2. 防 除 対 策 本 部...2 3. 海 洋 汚 染 防 除 対 策 委 員 会...5 4. 地 域 海

More information

目 次 第 1 章 総 則 4 第 1 節 計 画 の 目 的 4 第 2 節 計 画 の 性 格 4 第 3 節 計 画 の 周 知 徹 底 5 第 4 節 計 画 の 作 成 又 は 修 正 に 際 し 尊 重 するべき 指 針 5 第 5 節 計 画 の 基 礎 とするべき 災 害 の 想 定

目 次 第 1 章 総 則 4 第 1 節 計 画 の 目 的 4 第 2 節 計 画 の 性 格 4 第 3 節 計 画 の 周 知 徹 底 5 第 4 節 計 画 の 作 成 又 は 修 正 に 際 し 尊 重 するべき 指 針 5 第 5 節 計 画 の 基 礎 とするべき 災 害 の 想 定 新 旧 対 照 表 旧 計 画 ( 修 正 前 ) 修 正 案 備 考 丸 数 字 は 青 森 県 地 域 防 災 計 画 修 正 の 概 要 の 1. 修 正 の 概 要 に 対 応 青 森 県 地 域 防 災 計 画 青 森 県 地 域 防 災 計 画 - 原 子 力 編 - - 原 子 力 編 - ( 平 成 25 年 2 月 25 日 修 正 ) ( 平 成 26 年 月 日 修 正 ) 青

More information

中部析水苑他運転管理業務委託特記仕様書

中部析水苑他運転管理業務委託特記仕様書 姫 路 市 コミュニティ プラント 等 運 転 管 理 業 務 委 託 共 通 仕 様 書 姫 路 市 下 水 道 管 理 センター 姫 路 市 コミュニティ プラント 等 運 転 管 理 業 務 委 託 共 通 仕 様 書 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 仕 様 書 は 姫 路 市 が 発 注 するコミュニティ プラント 上 菅 処 理 場 城 山 浄 化 センター 及 びマ

More information

会津美里町高田学校給食センター調理業務委託公募型プロポーザル方式実施要領

会津美里町高田学校給食センター調理業務委託公募型プロポーザル方式実施要領 会 津 坂 下 町 立 学 校 給 食 センター 調 理 搬 送 業 務 委 託 に 係 るプロポーザル 実 施 要 領 平 成 27 年 12 月 18 日 会 津 坂 下 町 会 津 坂 下 町 では 平 成 23 年 度 から 平 成 27 年 度 までの5 年 間 会 津 坂 下 町 立 学 校 給 食 センターの 調 理 搬 送 業 務 等 を 外 部 委 託 で 実 施 しており 平 成

More information

<4D F736F F D E B782AB82DE82E782F182C78BC696B18E64976C8F F4390B38DCF82DD816A2E646F63>

<4D F736F F D E B782AB82DE82E782F182C78BC696B18E64976C8F F4390B38DCF82DD816A2E646F63> すきむらんど 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 ( 平 成 29 年 4 月 1 日 ~ 平 成 34 年 3 月 31 日 分 ) 小 林 市 須 木 庁 舎 地 域 振 興 課 1 すきむらんど 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 すきむらんどの 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 びその 範 囲 等 は この 仕 様 書 ( 以 下 本 仕 様 書 と いう)による

More information

Microsoft PowerPoint - 沖縄県国民保護計画の概要 - コピー

Microsoft PowerPoint - 沖縄県国民保護計画の概要 - コピー 沖 縄 県 国 民 保 護 計 画 の 概 要 沖 縄 県 武 力 攻 撃 事 態 対 処 法 対 処 に 関 する 基 本 理 念 国 地 方 公 共 団 体 及 び 指 定 公 共 機 関 が 国 民 の 協 力 を 得 つつ 相 互 に 連 携 協 力 し 万 全 の 措 置 が 講 じられなければならない 日 本 国 憲 法 の 保 障 する 国 民 の 自 由 と 権 利 が 尊 重 されなければならず

More information

再 提 案 (10 項 目 ) 部 局 名 提 案 事 項 健 康 福 祉 部 公 立 保 育 所 民 間 立 保 育 所 等 の 一 体 的 な 運 営 を 図 るため 公 立 保 育 所 における 給 食 の 外 部 搬 入 を 特 区 として 認 められている 地 域 において 公 立 保 育

再 提 案 (10 項 目 ) 部 局 名 提 案 事 項 健 康 福 祉 部 公 立 保 育 所 民 間 立 保 育 所 等 の 一 体 的 な 運 営 を 図 るため 公 立 保 育 所 における 給 食 の 外 部 搬 入 を 特 区 として 認 められている 地 域 において 公 立 保 育 作 成 年 月 日 平 成 22 年 6 月 28 日 作 成 部 局 企 画 県 民 部 政 策 室 課 室 名 地 域 振 興 課 [ 兵 庫 県 地 域 再 生 構 造 改 革 特 区 推 進 会 議 ( 平 成 22 年 度 第 1 回 )] 構 造 改 革 特 区 ( 第 18 次 ) 及 び 地 域 再 生 ( 第 8 次 )の 提 案 標 記 の 提 案 については 6 月 7 日 から

More information

(審42)資料2 地方公共団体等からの主な要望事項について

(審42)資料2 地方公共団体等からの主な要望事項について ( 審 42) 資 料 2 地 方 公 共 団 体 等 からの 主 な 要 望 事 項 について 平 成 28 年 1 月 本 資 料 は 第 40 回 審 査 会 ( 平 成 27 年 1 月 28 日 ) 以 降 現 時 点 までに 文 部 科 学 省 に 寄 せられた 要 望 のうち 主 な 項 目 をまとめたものである 1. 精 神 的 損 害 に 係 る 賠 償 被 害 者 が 被 った

More information

土壌環境保全対策推進助成金交付事業実施要領の変更について

土壌環境保全対策推進助成金交付事業実施要領の変更について 日 環 協 第 8 号 平 成 2 5 年 4 月 1 日 各 都 道 府 県 知 事 土 壌 汚 染 対 策 法 政 令 市 市 長 殿 公 益 財 団 法 人 日 本 環 境 協 会 理 事 長 森 嶌 昭 夫 土 壌 環 境 保 全 対 策 推 進 助 成 金 交 付 事 業 実 施 要 領 の 変 更 について 当 協 会 の 運 営 につきましては 平 素 より 格 別 の 御 協 力 を

More information

第1編  総   則

第1編  総   則 国 民 保 護 業 務 計 画 平 成 28 年 10 月 大 分 瓦 斯 株 式 会 社 目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 想 定 する 事 態 2 第 2 編 平

More information

< F2D8BB68CA CE8DF CC81A8826F E6A>

< F2D8BB68CA CE8DF CC81A8826F E6A> 北 海 道 狂 犬 病 発 生 対 策 要 領 北 海 道 保 健 福 祉 部 保 健 医 療 局 食 品 衛 生 課 目 次 北 海 道 狂 犬 病 発 生 対 策 要 領 フロー 北 海 道 狂 犬 病 発 生 対 策 要 領 第 1 狂 犬 病 予 防 員 による 疑 狂 犬 病 の 判 断 1 探 知 及 び 調 査 (1) 探 知 1 (2) 聞 取 り 調 査 1 (3) 捕 獲 1

More information

第 5 編 大 規 模 事 故 対 策 編 第 1 章 計 画 の 前 提 5-1 5-2 第 1 節 計 画 の 目 的 本 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 ) 第 42 条 の 規 定 に 基 づき 大 網 白 里 市 防 災 会 議 ( 以 下 防 災 会 議 という )が 策 定 する 計 画 であり 大 網 白 里 市 の 地 域 に

More information

<5461726F2D81798E518D6C817A97768E7C81458CBB8D7393FA95C4926E88CA>

<5461726F2D81798E518D6C817A97768E7C81458CBB8D7393FA95C4926E88CA> 要 旨 現 行 日 米 地 位 協 定 と 意 見 の 趣 旨 との 対 照 表 日 米 地 位 協 定 ( 要 旨 ) 意 見 の 趣 旨 2 条 1 施 設 区 域 の 提 供 と 返 還 (2 条 関 係 ) 1(a) 合 衆 国 は, 安 保 条 約 6 条 に 基 づき, 日 本 (1) 施 設 区 域 の 提 供 について 国 内 の 施 設 区 域 の 使 用 を 許 与 される 個

More information

Microsoft Word - 20150918_03_第1章_総則_原案.doc

Microsoft Word - 20150918_03_第1章_総則_原案.doc 第 1 章 総 則 広 尾 町 地 域 防 災 計 画 第 1 章 総 則 第 1 節 目 的 この 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 ) 第 42 条 及 び 広 尾 町 防 災 会 議 条 例 ( 昭 和 38 年 条 例 第 5 号 ) 第 2 条 第 1 項 第 1 号 の 規 定 に 基 づき 広 尾 町 防 災 会 議 が 作 成

More information

(4) 関 係 市 町 村 大 規 模 店 舗 の 敷 地 ( 建 築 物 が 設 置 される 土 地 及 びその 周 辺 の 土 地 ( 当 該 建 築 物 を 使 用 し 又 は 管 理 する 者 がその 効 用 を 増 加 させるために 所 有 権 その 他 の 権 原 に 基 づいて 使 用

(4) 関 係 市 町 村 大 規 模 店 舗 の 敷 地 ( 建 築 物 が 設 置 される 土 地 及 びその 周 辺 の 土 地 ( 当 該 建 築 物 を 使 用 し 又 は 管 理 する 者 がその 効 用 を 増 加 させるために 所 有 権 その 他 の 権 原 に 基 づいて 使 用 鳥 取 県 大 規 模 店 舗 立 地 誘 導 条 例 ( 平 成 21 年 3 月 27 日 鳥 取 県 条 例 第 5 号 ) 目 次 前 文 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 7 条 ) 第 2 章 大 規 模 店 舗 の 立 地 の 誘 導 ( 第 8 条 - 第 17 条 ) 第 3 章 雑 則 ( 第 18 条 - 第 20 条 ) 附 則 本 県 には 都 市 部 はもちろん

More information

建 築 設 備 設 計 監 理 業 務 委 託 料 算 定 基 準 1. 目 的 この 基 準 は 福 島 県 土 木 部 が 所 掌 する 建 築 物 及 びその 附 帯 施 設 ( 以 下 県 有 建 築 物 とい う )に 係 る 設 計 等 の 業 務 ( 建 築 物 の 設 計 工 事 監 理 建 築 工 事 契 約 に 関 する 事 務 又 は 建 築 工 事 の 指 導 監 督 の 業

More information

(1) 委 託 期 間 は 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 33 年 3 月 31 日 とする (2) 委 託 業 務 の 契 約 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 までは 準 備 及 び 業 務 引 継 期 間 とする (3) 受 託 者 は 準 備 及 び 業 務 引

(1) 委 託 期 間 は 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 33 年 3 月 31 日 とする (2) 委 託 業 務 の 契 約 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 までは 準 備 及 び 業 務 引 継 期 間 とする (3) 受 託 者 は 準 備 及 び 業 務 引 資 料 3 横 手 市 上 下 水 道 部 料 金 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1. 目 的 この 仕 様 書 は 横 手 市 ( 以 下 委 託 者 という )の 委 託 する 業 務 等 ( 以 下 委 託 業 務 とい う )について 必 要 な 事 項 を 定 める 2. 法 令 の 遵 守 受 託 者 は 委 託 業 務 の 施 行 に 当 たり 委 託 業 務

More information

目 次 1 食 料 品 の 販 売 について 3 2 調 理 品 の 販 売 について 5 テント 等 の 簡 易 な 施 設 の 要 件 5 調 理 品 の 取 り 扱 い 品 目 例 6 1テント 等 の 簡 易 な 施 設 で 取 り 扱 う 場 合 6 2 給 排 水 要 件 など 一 定

目 次 1 食 料 品 の 販 売 について 3 2 調 理 品 の 販 売 について 5 テント 等 の 簡 易 な 施 設 の 要 件 5 調 理 品 の 取 り 扱 い 品 目 例 6 1テント 等 の 簡 易 な 施 設 で 取 り 扱 う 場 合 6 2 給 排 水 要 件 など 一 定 LOHAS FESTA 東 京 : 出 店 者 マニュアル ver.10.01.29 監 修 : 行 政 書 士 椋 木 法 務 事 務 所 行 政 書 士 椋 木 マキ 目 次 1 食 料 品 の 販 売 について 3 2 調 理 品 の 販 売 について 5 テント 等 の 簡 易 な 施 設 の 要 件 5 調 理 品 の 取 り 扱 い 品 目 例 6 1テント 等 の 簡 易 な 施 設

More information

本 仮 訳 は 2015 年 2 月 3 日 に 韓 国 で 制 定 された 輸 入 食 品 安 全 管 理 特 別 法 (2016 年 2 月 4 日 施 行 )に 付 随 して 制 定 された 輸 入 食 品 安 全 管 理 特 別 法 施 行 令 (2016 年 2 月 4 日 施 行 )を

本 仮 訳 は 2015 年 2 月 3 日 に 韓 国 で 制 定 された 輸 入 食 品 安 全 管 理 特 別 法 (2016 年 2 月 4 日 施 行 )に 付 随 して 制 定 された 輸 入 食 品 安 全 管 理 特 別 法 施 行 令 (2016 年 2 月 4 日 施 行 )を 農 林 水 産 省 補 助 事 業 韓 国 輸 入 食 品 安 全 管 理 特 別 法 施 行 令 ( 仮 訳 ) 2016 年 7 月 日 本 貿 易 振 興 機 構 (ジェトロ) ソウル 事 務 所 農 林 水 産 食 品 部 農 林 水 産 食 品 課 本 仮 訳 は 2015 年 2 月 3 日 に 韓 国 で 制 定 された 輸 入 食 品 安 全 管 理 特 別 法 (2016 年 2

More information

目 次 第 1 章 災 害 廃 棄 物 処 理 実 行 計 画 策 定 の 趣 旨 1 計 画 の 目 的 1 2 計 画 の 位 置 づけと 内 容 1 3 計 画 の 期 間 1 4 計 画 の 見 直 し 1 第 2 章 被 害 状 況 と 災 害 廃 棄 物 の 量 1 被 害 状 況 2

目 次 第 1 章 災 害 廃 棄 物 処 理 実 行 計 画 策 定 の 趣 旨 1 計 画 の 目 的 1 2 計 画 の 位 置 づけと 内 容 1 3 計 画 の 期 間 1 4 計 画 の 見 直 し 1 第 2 章 被 害 状 況 と 災 害 廃 棄 物 の 量 1 被 害 状 況 2 平 成 28 年 4 月 熊 本 地 震 に 係 る 熊 本 市 災 害 廃 棄 物 処 理 実 行 計 画 平 成 28 年 6 月 14 日 ( 第 1 版 ) 熊 本 市 1 目 次 第 1 章 災 害 廃 棄 物 処 理 実 行 計 画 策 定 の 趣 旨 1 計 画 の 目 的 1 2 計 画 の 位 置 づけと 内 容 1 3 計 画 の 期 間 1 4 計 画 の 見 直 し 1 第

More information

第1章(総則)第1節~第5節       01~07

第1章(総則)第1節~第5節       01~07 第 1 章 総 則 第 1 節 目 的 大 阪 府 石 油 コンビナート 等 防 災 計 画 ( 以 下 防 災 計 画 という )は 石 油 コンビナート 等 災 害 防 止 法 ( 昭 和 50 年 法 律 第 84 号 以 下 石 災 法 という ) 第 31 条 の 規 定 に 基 づき 特 別 防 災 区 域 に 指 定 された 大 阪 北 港 地 区 堺 泉 北 臨 海 地 区 関 西

More information

Microsoft Word - ★【通知】「大量調理施設衛生管理マニュアル」の改正について(番号入り)

Microsoft Word - ★【通知】「大量調理施設衛生管理マニュアル」の改正について(番号入り) 食 安 発 1022 第 10 号 平 成 25 年 10 月 22 日 都 道 府 県 知 事 各 保 健 所 設 置 市 長 殿 特 別 区 長 厚 生 労 働 省 医 薬 食 品 局 食 品 安 全 部 長 ( 公 印 省 略 ) 大 量 調 理 施 設 衛 生 管 理 マニュアル の 改 正 について 大 量 調 理 施 設 衛 生 管 理 マニュアル については 大 規 模 食 中 毒 対

More information