4農業

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "4農業"

Transcription

1 1 群 馬 県 農 業 農 村 の 基 本 政 策 に ついて 群 馬 県 農 業 農 村 振 興 計 画 の 概 要 等 について 説 明 しま 60 農 政 課 企 画 調 整 係 電 話 fax 農 地 法 制 度 について 農 地 の 権 利 移 動 転 用 許 可 制 度 について 説 明 しま 60 3 認 定 農 業 者 制 度 について 認 定 農 業 者 制 度 の 概 要 について 説 明 しま 30 4 就 農 支 援 制 度 について 群 馬 県 で 農 業 を 始 めるために 活 用 できる 制 度 等 について 説 明 しま 30~60 5 農 業 制 度 資 金 農 業 制 度 資 金 の 現 状 制 度 の 概 要 について 説 明 しま 45~60 係 長 または 6 鳥 獣 被 害 防 止 特 措 法 に 基 づく 被 害 対 策 について 野 生 鳥 獣 による 農 作 物 被 害 防 止 対 策 の 制 度 事 業 等 について 説 明 しま 30~60 係 長 または 7 農 業 技 術 経 営 相 談 各 種 農 業 技 術 や 経 営 管 理 等 について 説 明 しま( : 農 業 者 等 ) 60 係 長 または 農 業 構 造 政 策 課 農 地 調 整 係 電 話 農 業 構 造 政 策 課 経 営 体 支 援 係 電 話 農 業 構 造 政 策 課 農 業 者 育 成 係 電 話 農 業 構 造 政 策 課 農 業 金 融 係 電 話 技 術 支 援 課 鳥 獣 害 対 策 係 電 話 fax 技 術 支 援 課 普 及 指 導 室 経 営 技 術 係 電 話 fax m m 8 農 作 業 安 全 について 農 作 業 事 故 の 実 態 事 故 防 止 のポイント 等 について 説 明 しま 20~30 9 環 境 保 全 型 農 業 について 環 境 への 負 荷 を 軽 減 した 持 続 的 な 農 業 生 産 を 行 う 有 機 農 業 特 別 栽 培 農 産 物 エ コファーマーの 制 度 や 各 種 の 取 組 について 説 明 します 20~30 10 県 産 農 産 物 に 係 る 放 射 性 物 質 安 全 対 策 について 放 射 性 物 質 検 査 を 中 心 に 放 射 性 物 質 低 減 対 策 等 を 含 めた 農 産 物 の 安 全 対 策 につ いて 説 明 しま 20~30 係 長 または 技 術 支 援 課 生 産 環 境 室 農 業 環 境 保 全 係 電 話 fax 農 薬 のはなし 農 薬 について 歴 史 や 役 割 など 基 礎 的 なことを 説 明 しま 12 植 物 防 疫 について 植 物 防 疫 の 概 要 や 国 及 び 県 の 取 り 組 みについて 説 明 しま 13 群 馬 県 産 野 菜 の 現 状 県 産 野 菜 の 生 産 出 荷 状 況 や 野 菜 王 国 ぐんま 推 進 計 画 について 説 明 しま 15 蚕 糸 園 芸 課 野 菜 係 電 話 群 馬 県 の 花 き 生 産 について 群 馬 県 における 花 きの 生 産 状 況 や 特 色 について 説 明 しま 係 長 または 蚕 糸 園 芸 課 花 き 係 電 話 観 光 果 樹 園 について 県 内 の 観 光 果 樹 園 のもぎとり 情 報 や 県 育 成 品 種 の 特 色 について 説 明 しま 蚕 糸 園 芸 課 特 産 果 樹 係 電 話

2 16 絹 の 効 用 と 蚕 桑 の 新 しい 活 用 天 然 繊 維 である 絹 の 機 能 と 蚕 桑 の 新 しい 活 用 について 説 明 しま ~60 係 長 または 蚕 糸 園 芸 課 蚕 糸 係 電 話 新 20 珍 しいカイコと 品 種 改 良 につい て 珍 しいカイコや 品 種 改 良 について 説 明 しま 40~60 18 遺 伝 子 組 み 換 えカイコについて カイコが 持 っていない 特 性 を 遺 伝 子 組 み 換 えにより 付 与 させる 方 法 について 説 明 しま 40~60 19 カイコの 飼 育 について カイコの 生 態 飼 育 方 法 と 人 工 飼 料 について 説 明 しま 40~60 群 馬 オリジナル 蚕 品 種 と 蚕 種 製 造 について 群 馬 オリジナル 蚕 品 種 の 育 成 経 過 と 蚕 種 製 造 について 説 明 しま 40~60 蚕 糸 技 術 センター 蚕 糸 研 究 係 電 話 fax 蚕 糸 技 術 センター 技 術 支 援 係 電 話 fax m 21 県 産 農 産 物 の 販 売 戦 略 について 22 地 産 地 消 について 県 産 農 産 物 の 販 売 戦 略 における 基 本 的 考 え 方 と 事 業 内 容 について 先 進 事 例 等 の 紹 介 も 交 えながら 説 明 しま 地 場 の 食 材 を 活 用 した 豊 かな 食 生 活 の 実 現 と 生 産 者 と 消 費 者 の 顔 の 見 える 関 係 の 構 築 に 向 けた 県 の 取 り 組 み 等 について 説 明 しま 30~60 30~60 係 長 または ぐんまブランド 推 進 課 販 売 戦 略 係 電 話 県 産 農 畜 産 物 等 の 輸 出 促 進 につ いて 県 国 際 戦 略 に 基 づく 県 産 農 畜 産 物 等 の 輸 出 促 進 について 説 明 しま 30~60 ぐんまブランド 推 進 課 輸 出 促 進 係 電 話 牛 肉 豚 肉 鶏 肉 のできるまで 群 馬 県 の 肉 用 牛 養 豚 養 鶏 の 振 興 対 策 等 について 紹 介 しま ぐんまの 家 畜 防 疫 対 策 家 畜 にはいろいろな 伝 染 病 がありますが これらを 防 ぐための 県 の 取 り 組 み 等 に ついて 説 明 しま 26 畜 産 物 の 安 全 性 確 保 について 畜 産 物 の 衛 生 と 安 全 性 に 関 する 正 しい 知 識 について 説 明 しま 30~60 30~60 係 長 畜 産 課 畜 産 振 興 係 電 話 fax 畜 産 課 家 畜 衛 生 係 電 話 fax nm 27 家 畜 排 せつ 物 の 管 理 の 適 正 化 と 利 用 の 促 進 に 関 する 法 律 につい いわゆる 家 畜 排 せつ 物 法 の 概 要 について 説 明 しま 30~60 て 係 長 または 畜 産 課 畜 産 環 境 係 電 話 fax 土 地 改 良 区 って 知 ってますか 29 意 外 に 身 近 な 群 馬 用 水 県 内 には 多 くの 土 地 改 良 区 があり 身 近 な 農 業 水 利 施 設 の 管 理 等 を 行 っていま これらの 土 地 改 良 区 の 役 割 と 地 域 との 関 わりについて 説 明 しま 群 馬 用 水 は 群 馬 の 宝 で 群 馬 用 水 の 歴 史 役 割 県 民 との 関 わりなどにつ いて 説 明 しま 30 農 村 整 備 課 管 理 指 導 係 電 話 農 村 整 備 課 企 画 係 電 話 m

3 30 群 馬 県 農 業 農 村 整 備 中 期 計 画 群 馬 県 における 農 業 農 村 整 備 事 業 ( 土 地 改 良 事 業 )の 役 割 基 本 方 針 取 り 組 み にあたっての 考 え 方 などについて 説 明 しま 農 村 整 備 課 企 画 係 電 話 農 業 農 村 整 備 事 業 ってなに? 農 業 農 村 整 備 事 業 の 概 要 やその 役 割 効 果 を 事 例 をまじえて 分 かりやすく 説 明 し ま 農 村 整 備 課 計 画 評 価 係 電 話 m 32 国 土 調 査 ってなに? 国 土 調 査 ( 地 籍 調 査 )の 効 果 について 説 明 しま 40 農 村 整 備 課 技 術 調 査 係 電 話 群 馬 のため 池 について 県 内 のため 池 の 状 況 やその 目 的 について 説 明 しま 農 村 整 備 課 整 備 係 電 話 農 地 地 すべり 指 定 区 域 について 県 内 9 箇 所 の 農 地 地 すべり 指 定 区 域 の 状 況 について 説 明 しま 35 担 い 手 育 成 事 業 について 36 中 山 間 地 域 の 農 業 生 産 基 盤 及 び 農 村 環 境 基 盤 の 整 備 ほ 場 整 備 事 業 等 農 業 基 盤 整 備 を 契 機 に 将 来 の 農 業 の 担 い 手 に 農 地 の 利 用 集 積 を 促 進 する 事 業 について 説 明 しま 中 山 間 地 域 の 農 業 生 産 基 盤 の 整 備 と 農 村 環 境 の 整 備 について 具 体 的 な 補 助 事 業 制 度 について 紹 介 指 導 を 行 いま 60 農 村 整 備 課 整 備 係 電 話 農 業 用 用 排 水 路 等 を 活 用 した 水 辺 環 境 の 整 備 農 業 用 水 路 ため 池 等 を 活 用 して 水 辺 環 境 水 質 の 保 全 整 備 を 行 い 地 域 の 憩 い の 場 としての 親 水 機 能 や 景 観 の 整 備 を 行 う 事 業 制 度 等 について 紹 介 指 導 を 行 い ま 60 m 38 みんなで 取 り 組 もう! 多 面 的 機 能 支 払 農 地 や 農 業 用 水 などは 様 々な 多 面 的 機 能 を 有 していまこれらを 地 域 のみんな で 大 切 に 守 り 次 世 代 に 引 き 継 いでいく 仕 組 みについて 説 明 しま 45 農 村 整 備 課 施 設 保 全 係 電 話 中 山 間 地 域 等 直 接 支 払 制 度 中 山 間 地 域 等 直 接 支 払 制 度 の 概 要 取 り 組 み 事 例 等 について 説 明 しま ~60 40 グリーン ツーリズムについて グリーン ツーリズムを 活 用 した 農 山 村 地 域 の 振 興 都 市 農 村 交 流 の 促 進 につい て 説 明 しま ~60 農 村 整 備 課 中 山 間 振 興 係 電 話 低 塩 分 の 漬 け 梅 加 工 群 馬 県 の 梅 生 産 量 は 全 国 第 2 位 でこの 梅 を 使 って 塩 分 を 抑 え 機 能 性 成 分 の 多 い 漬 け 梅 加 工 法 について 紹 介 指 導 しま 60 農 業 技 術 センター 農 産 加 工 係 42 県 で 育 成 したイチゴ 品 種 県 で 育 成 したイチゴ 品 種 やよいひめ おぜあかりん の 特 性 について 説 明 しま 60 農 業 技 術 センター 野 菜 第 一 係 43 美 味 しいナスの 作 り 方 ハウスを 利 用 し みずみずしいナス 栽 培 のポイントについて 説 明 しま 60 農 業 技 術 センター 野 菜 第 二 係

4 44 甘 いトマトの 作 り 方 肥 料 の 使 い 方 や 整 枝 方 法 など 高 品 質 高 収 量 をめざした 栽 培 のポイントを 説 明 しま 60 農 業 技 術 センター 野 菜 第 三 係 45 美 味 しいナシの 作 り 方 せん 定 や 摘 花 などにより 大 きく 美 味 しいナシ 作 りのポイントについて 説 明 しま 60~90 46 モモのポット 栽 培 法 家 庭 栽 培 に 適 したコンパクトなモモ 作 りについて 説 明 しま カキを 樹 の 上 で 渋 抜 きしてみよ う 樹 の 上 でならしたまま 渋 を 抜 き コリコリした 食 感 のカキの 実 の 作 り 方 について 説 明 しま 60 農 業 技 術 センター 果 樹 係 新 48 美 味 しいブドウの 作 り 方 せん 定 や 種 なしにする 方 法 など 栽 培 のポイントについて 説 明 しま シクラメンを 長 く 楽 しむ 方 法 シクラメンの 購 入 時 のポイントや 管 理 法 などについて 説 明 しま コンニャクの 栽 培 法 コンニャクという 本 県 になじみの 深 い 作 物 の 栽 培 に 関 わる 知 識 情 報 を 紹 介 しま 60 農 業 技 術 センター 花 き 係 農 業 技 術 センター こんにゃく 特 産 研 究 センター 電 話 fax ウド 作 りの 実 際 家 庭 菜 園 での 作 り 方 及 び 営 利 栽 培 法 について 説 明 しま 美 味 しいリンゴ 作 り 品 種 と 特 徴 月 別 の 栽 培 管 理 及 びリンゴの 機 能 性 等 について 説 明 しま 60~90 農 業 技 術 センター 中 山 間 地 園 芸 研 究 センター 電 話 fax 家 庭 で 育 てるブルーベリー 品 種 と 特 徴 月 別 の 栽 培 管 理 及 びブルーベリーの 機 能 性 等 について 説 明 しま 釣 り 場 のルール 群 馬 県 漁 業 調 整 規 則 や 遊 漁 規 則 等 について 説 明 しま 30~45 蚕 糸 園 芸 課 水 産 係 電 話 アユ 冷 水 病 の 現 状 と 課 題 アユ 冷 水 病 対 策 の 難 しさ 漁 業 協 同 組 合 や 一 般 遊 漁 者 ができる 蔓 延 防 止 策 等 につ いて 説 明 しま 30 水 産 試 験 場 水 産 環 境 係 電 話 fax 群 馬 県 のブランド 魚 について 水 産 試 験 場 で 開 発 した 最 高 級 ニジマス ギンヒカリ や 遊 漁 用 ニジマス ハコス チ の 特 徴 等 について 説 明 しま 水 産 試 験 場 川 場 養 魚 センター 電 話 fax 農 林 業 に 対 する 獣 害 対 策 につい て イノシシ サル シカ クマ 等 の 野 生 獣 による 農 林 業 被 害 について 生 態 や 被 害 対 策 を 説 明 しま ~60 係 長 または 鳥 獣 被 害 対 策 支 援 センタ- 対 策 支 援 係 電 話 fax

5 58 堆 肥 の 作 り 方 と 使 い 方 1. 農 家 向 け 堆 肥 の 作 り 方 と 使 い 方 について 説 明 しま 堆 肥 の 作 り 方 使 い 方 2. 子 ども 向 け 堆 肥 の 作 り 方 使 い 方 3. 一 般 向 け( 家 庭 菜 園 ) 堆 肥 の 作 り 方 と 使 い 方 1. 農 家 向 け に 物 質 循 環 の 視 点 を 入 れて 説 明 しま 40 堆 肥 の 作 り 方 と 使 い 方 1. 農 家 向 け に 物 質 循 環 の 視 点 を 入 れて 説 明 しま 40 畜 産 試 験 場 飼 料 環 境 係 61 飼 料 イネの 栽 培 と 利 用 飼 料 イネの 特 徴 や 栽 培 収 穫 調 製 について 説 明 しま コーンロールサイレージの 調 製 と 利 用 細 断 型 ロールベーラを 利 用 した 軽 労 かつ 省 力 的 な 収 穫 作 業 について 説 明 しま 牛 の 飼 い 方 ミルクを 生 産 する 牛 ( 乳 用 牛 )や 肉 を 生 産 する 牛 ( 肉 用 牛 )の 飼 い 方 を 分 かりや すく 説 明 しま 牛 の 品 種 乳 用 牛 や 肉 用 牛 の 品 種 について 分 かりやすく 説 明 しま 60 畜 産 試 験 場 酪 農 係 肉 牛 係 65 子 豚 の 話 子 豚 の 誕 生 から 肉 豚 になるまでを 解 説 しま 豚 の 品 種 について どんな 品 種 の 豚 がいるか その 特 徴 を 説 明 しま 30 畜 産 試 験 場 養 豚 係 67 鶏 の 飼 い 方 鶏 の 飼 養 管 理 について 説 明 しま 鶏 卵 の 品 質 について 鶏 卵 の 品 質 について 多 方 面 から 説 明 しま 60 畜 産 試 験 場 養 鶏 係 69 和 牛 の 放 牧 について 和 牛 放 牧 に 関 する 技 術 などについて 説 明 しま 60 畜 産 試 験 場 吾 妻 肉 牛 繁 殖 センター 電 話 fax 赤 城 西 麓 のすそ 野 2400haを 潤 せ!! 不 毛 な 土 地 だった 赤 城 西 麓 地 域 が 群 馬 有 数 の 野 菜 産 地 になるまでを 写 真 ビデ オを 交 えて 紹 介 しま 60 係 長 または 71 大 地 をうるおす 群 馬 用 水 群 馬 用 水 の 歴 史 水 の 使 われ 方 などについて 説 明 しま 係 長 または 中 部 農 業 事 務 所 渋 川 農 村 整 備 センター 電 話 fax 中 部 農 業 事 務 所 農 村 整 備 課 電 話 fax m

6 72 赤 城 の 沼 に 水 を 求 めて 赤 城 大 沼 用 水 を 築 いた 先 人 たちの 歴 史 と 現 在 の 農 業 用 水 について 説 明 しま 73 天 狗 岩 用 水 物 語 利 根 川 右 岸 の 前 橋 市 高 崎 市 玉 村 町 の 田 んぼを 潤 す 天 狗 岩 用 水 について 説 明 し ま 係 長 または 中 部 農 業 事 務 所 農 村 整 備 課 電 話 fax 大 地 を 潤 す 長 野 堰 用 水 高 崎 市 の 発 展 の 礎 となった 農 業 用 水 である 長 野 堰 用 水 の 歴 史 などを 紹 介 し 先 人 ( 長 野 信 濃 守 業 政 など)の 偉 業 と 地 域 を 潤 す 水 について 説 明 しま 松 義 台 地 の 畑 整 備 安 中 市 松 井 田 町 と 富 岡 市 妙 義 町 にまたがる 通 称 人 見 原 と 呼 ばれる 標 高 260~350m の 広 大 な 畑 約 300haの 区 画 整 理 について 説 明 しま 係 長 または 西 部 農 業 事 務 所 農 村 整 備 課 電 話 fax 藤 岡 の 水 田 整 備 県 営 で 実 施 済 み 実 施 中 の 藤 岡 市 の 水 田 整 備 について 説 明 しま 77 嬬 恋 キャベツと 農 地 の 開 発 78 美 野 原 用 水 全 国 一 の 生 産 量 を 誇 る 嬬 恋 高 原 キャベツと 産 地 を 形 成 してきた 農 地 開 発 事 業 (つ まごいパノラマラインを 含 む)について 説 明 しま 中 之 条 町 の 四 万 川 を 水 源 として 下 流 の 美 野 原 台 地 を 潤 している 美 野 原 用 水 とそ の 建 設 の 歴 史 について 説 明 しま 係 長 または 吾 妻 農 業 事 務 所 農 村 整 備 課 電 話 fax 沼 田 平 用 水 片 品 川 上 流 から 取 水 して 沼 田 の 台 地 を 潤 す 沼 田 平 用 水 について 説 明 しま 係 長 または 利 根 沼 田 農 業 事 務 所 農 村 整 備 課 電 話 fax 群 馬 県 はこうします 群 馬 県 東 部 農 業 事 務 所 管 内 ( 太 田 市 桐 生 市 みどり 市 )の 農 業 農 村 整 備 施 策 に 県 東 部 地 域 の 農 業 農 村 整 備 施 策 ついて 説 明 しま 60 課 長 または 次 長 項 目 削 除 81 大 地 をうるおす 渡 良 瀬 川 から 田 んぼまで 農 業 用 水 のルートをたどり 太 田 頭 首 工 と 待 矢 場 両 堰 土 田 んぼの 水 はどこから 来 るのか 地 改 良 区 を 事 例 に 説 明 しま ( : 小 学 生 ) 30 東 部 農 業 事 務 所 農 村 整 備 課 電 話 fax 田 んぼと 畑 を 洪 水 から 救 え 洪 水 から 農 地 や 地 域 を 守 る 排 水 対 策 について 農 地 防 災 事 業 渡 良 瀬 川 中 央 地 区 を 事 例 に 説 明 しま 田 んぼの 区 画 整 理 田 んぼの 区 画 整 理 区 画 拡 大 について 事 例 を 基 に 説 明 しま 30 東 部 農 業 事 務 所 館 林 農 村 整 備 センター 電 話 fax

<5461726F2D82518254944E9378927B8E5990558BBB82CC82BD82DF82CC8E96>

<5461726F2D82518254944E9378927B8E5990558BBB82CC82BD82DF82CC8E96> 肉 用 牛 関 係 事 業 等 一 覧 表 ( 平 成 25 年 度 当 初 版 ) 目 的 は 具 体 的 には 対 応 する 事 業 実 施 主 体 事 業 の 特 徴 又 は 窓 口 1 規 模 拡 大 を 共 同 利 用 牛 舎 一 般 予 算 図 る を 整 備 したい 強 い 農 業 づくり 交 付 金 公 社 農 協 都 道 府 県 協 業 法 人 経 営 の 開 始 に 伴 う 共

More information

<8A658EE891B182CC96E28D8782B990E688EA9797817948509770817A2E786C73>

<8A658EE891B182CC96E28D8782B990E688EA9797817948509770817A2E786C73> 行 政 文 書 の 開 示 請 求 行 政 機 関 の 保 有 する 情 報 の 公 開 に 関 する 法 律 大 臣 官 房 文 書 課 文 書 管 理 第 二 電 話 03-3501-3719 FAX 03-3502-7150 開 示 の 実 施 の 申 出 行 政 機 関 の 保 有 する 情 報 の 公 開 に 関 する 法 律 保 有 個 人 情 報 の 開 示 請 求 行 政 機 関 の

More information

<8E8E8CB18CA48B868B408AD688EA97972E786477>

<8E8E8CB18CA48B868B408AD688EA97972E786477> Ⅰ 試 験 研 究 機 関 の 沿 革 明 治 大 正 昭 和 明 治 33.5 昭 和 11.8 昭 和 31.7 昭 和 37.3 農 事 試 験 場 ( 安 倍 郡 豊 田 村 曲 金 ) ( 静 岡 市 北 安 東 ) 農 業 試 験 場 改 築 昭 和 33.4 三 方 原 田 畑 転 換 試 験 地 ( 浜 松 市 東 三 方 町 ) 昭 和 40.4 西 遠 農 業 昭 和 11.3

More information

左 上 : 子 牛 ( 左 上 ) 沖 縄 風 煮 付 け( 左 下 ) 沖 縄 の 農 産 物 ( 右 ) 右 上 : 中 型 ハ ベスタと 搬 出 機 によるさ と う き び の 収 穫 作 業 ( 南 大 東 村 ) 左 下 : 農 家 に 宿 泊 し 農 業 を 体 験 する 修 学 旅

左 上 : 子 牛 ( 左 上 ) 沖 縄 風 煮 付 け( 左 下 ) 沖 縄 の 農 産 物 ( 右 ) 右 上 : 中 型 ハ ベスタと 搬 出 機 によるさ と う き び の 収 穫 作 業 ( 南 大 東 村 ) 左 下 : 農 家 に 宿 泊 し 農 業 を 体 験 する 修 学 旅 第 1 章 TPP 協 定 と 関 連 対 策 ~ 努 力 が 報 われる 農 林 水 産 業 の 実 現 に 向 けて~ - 41 - 左 上 : 子 牛 ( 左 上 ) 沖 縄 風 煮 付 け( 左 下 ) 沖 縄 の 農 産 物 ( 右 ) 右 上 : 中 型 ハ ベスタと 搬 出 機 によるさ と う き び の 収 穫 作 業 ( 南 大 東 村 ) 左 下 : 農 家 に 宿 泊 し 農

More information

1. 技 術 部 (1) 野 菜 花 き 部 門 1) 果 菜 類 C 第 1 表 平 成 20 年 度 における 野 菜 花 卉 の 耕 種 生 産 概 要 a kg.,,,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,,.,,.,,,.,.,.,,.,,.,.,,.,.,.,,.,.,.,.,,.,.,,.,,.,.,,,.,,.,., No.32 2010 第 2 表 圃 場 別 作 付 け 概 要

More information

JAいわき市の地域農業への支援対応 その2

JAいわき市の地域農業への支援対応 その2 JAいわき 市 の 地 域 農 業 への 支 援 対 応 その 2 福 島 県 JA 系 統 機 関 の 原 発 被 害 への 取 組 みレポート 2012.10.05 農 林 中 金 総 合 研 究 所 理 事 研 究 員 渡 部 喜 智 福 島 県 いわき 市 ( 以 下 同 市 )を 管 内 とするJAいわき 市 ( 以 下 同 JA )が 東 日 本 震 災 と 福 島 第 一 原 子 力

More information

<81698250816A313231348EA98EA191CC2E786C7378>

<81698250816A313231348EA98EA191CC2E786C7378> 1 の 放 射 性 物 質 検 査 について 実 施 主 体 産 地 結 果 (Bq/kg) 1 岩 手 県 岩 手 県 農 林 水 産 部 岩 手 県 洋 野 町 CS 乳 乳 製 品 原 乳 岩 手 県 環 境 保 健 研 究 セン Ge H23.12.12 H23.12.13 < 6.5 < 6.6 < 7.3 2 岩 手 県 岩 手 県 農 林 水 産 部 岩 手 県 岩 泉 町 CS 乳

More information

目 次 Ⅰ 酪 農 及 び 肉 用 牛 生 産 の 近 代 化 に 関 する 方 針 1 福 井 県 における 酪 農 及 び 肉 用 牛 生 産 の 位 置 付 け 並 びに 基 本 的 な 展 開 方 向 飼 持 料 続 給 可 与 能 な 酪 農 及 び 肉 用 牛 生 産 のための 取 組

目 次 Ⅰ 酪 農 及 び 肉 用 牛 生 産 の 近 代 化 に 関 する 方 針 1 福 井 県 における 酪 農 及 び 肉 用 牛 生 産 の 位 置 付 け 並 びに 基 本 的 な 展 開 方 向 飼 持 料 続 給 可 与 能 な 酪 農 及 び 肉 用 牛 生 産 のための 取 組 別 記 様 式 第 1 号 計 画 期 間 平 成 年 度 ~ 平 成 3 年 度 福 井 県 酪 農 肉 用 牛 生 産 近 代 化 計 画 書 平 成 3 年 3 月 福 井 県 目 次 Ⅰ 酪 農 及 び 肉 用 牛 生 産 の 近 代 化 に 関 する 方 針 1 福 井 県 における 酪 農 及 び 肉 用 牛 生 産 の 位 置 付 け 並 びに 基 本 的 な 展 開 方 向 飼 持

More information

新 規 就 農 者 新 たなチャレンジ!~ 飛 騨 地 域 トマト 研 修 所 入 所 式 ~ 4 月 1 日 JAひだが 運 営 する 飛 騨 地 域 トマト 研 修 所 の 第 2 期 生 の 入 所 式 がJAひだ 及 び 飛 騨 市 の 共 催 によりJAひだ 古 川 支 店 で 開 催 さ

新 規 就 農 者 新 たなチャレンジ!~ 飛 騨 地 域 トマト 研 修 所 入 所 式 ~ 4 月 1 日 JAひだが 運 営 する 飛 騨 地 域 トマト 研 修 所 の 第 2 期 生 の 入 所 式 がJAひだ 及 び 飛 騨 市 の 共 催 によりJAひだ 古 川 支 店 で 開 催 さ 今 月 の 重 点 活 動 飛 騨 農 林 事 務 所 の 普 及 活 動 状 況 平 成 28 年 4 月 28 日 現 在 担 い 手 経 営 改 善 と 地 域 発 展 への 尽 力 が 認 められる ~ 大 西 洋 介 さん 中 日 農 業 賞 受 賞 ~ 3 月 26 日 に 名 古 屋 市 の 中 日 パレスで 第 75 回 中 日 農 業 賞 の 贈 呈 式 が 開 催 され 高 山

More information

<5461726F2D8F57978E8BA692E88F9182CC8B4C93FC837D836A83858341838B>

<5461726F2D8F57978E8BA692E88F9182CC8B4C93FC837D836A83858341838B> 農 業 者 用 中 山 間 地 域 等 直 接 支 払 交 付 金 集 落 協 定 書 等 の 書 き 方 記 入 マニュアル 平 成 25 年 5 月 16 日 < 集 落 協 定 を 申 請 する 場 合 > 参 考 様 式 第 6 号 共 通 の 申 請 書 ( 記 入 例 ) 番 号 年 月 日 市 町 村 長 殿 集 落 協 定 代 表 者 氏 名 印 中 山 間 地 域 等 直 接 支

More information

<313893968F898E7396AF8CFC82AF90E096BE8F918CB48D658DC5905694C52E786C73>

<313893968F898E7396AF8CFC82AF90E096BE8F918CB48D658DC5905694C52E786C73> (6) 国 際 化 への 対 応 事 業 費 1,939 万 円 1,939 万 円 1 外 国 青 年 招 致 事 業 ( 国 際 交 流 員 ) 1,360 万 円 3 名 の 国 際 交 流 員 を 配 置 し 市 内 における 異 文 化 体 験 等 国 際 交 流 事 業 を 実 施 します.また 各 種 団 体 への 派 遣 等 を 行 います 担 当 部 局 : 政 策 企 画 部 国

More information

平成14年度

平成14年度 村 上 農 業 振 興 地 域 整 備 計 画 書 平 成 23 年 9 月 新 潟 県 村 上 市 目 第 1 農 用 地 利 用 計 画 1 1 土 地 利 用 区 分 の 方 向 1 (1) 土 地 利 用 の 方 向 1 ア. 土 地 利 用 の 構 想 1 イ. 農 用 地 区 域 の 設 定 方 針 2 (2) 農 業 上 の 土 地 利 用 の 方 向 5 ア. 農 用 地 等 利 用

More information

畜 産 経 営 の 法 人 化 平 成 2 5 年 1 2 月 1 7 日 兵 庫 県 畜 産 協 会 研 修 会 日 本 政 策 金 融 公 庫 山 崎 政 行 畜 産 経 営 の 法 人 化 Ⅰ 農 業 経 営 の 法 人 化 Ⅱ 農 業 生 産 法 人 の 形 態 と 設 立 の 実 際 Ⅲ

畜 産 経 営 の 法 人 化 平 成 2 5 年 1 2 月 1 7 日 兵 庫 県 畜 産 協 会 研 修 会 日 本 政 策 金 融 公 庫 山 崎 政 行 畜 産 経 営 の 法 人 化 Ⅰ 農 業 経 営 の 法 人 化 Ⅱ 農 業 生 産 法 人 の 形 態 と 設 立 の 実 際 Ⅲ 畜 産 経 営 の 法 人 化 - 合 同 会 社 という 新 たな 会 社 形 態 - 日 本 政 策 金 融 公 庫 農 林 水 産 事 業 本 部 情 報 戦 略 部 技 術 情 報 担 当 山 崎 政 行 畜 産 経 営 の 法 人 化 平 成 2 5 年 1 2 月 1 7 日 兵 庫 県 畜 産 協 会 研 修 会 日 本 政 策 金 融 公 庫 山 崎 政 行 畜 産 経 営 の 法

More information

2 県 丸 太 の 大 口 需 要 者 である 被 災 した 合 板 工 場 等 の 再 整 備 と 応 急 的 な 流 通 対 策 への 支 援 3 防 潮 堤 防 潮 や 等 の 復 旧 1 津 波 で 海 や 泥 等 に 浸 かったほだ 木 か らのしいたけ 発 生 対 策 2 津 波 で 流

2 県 丸 太 の 大 口 需 要 者 である 被 災 した 合 板 工 場 等 の 再 整 備 と 応 急 的 な 流 通 対 策 への 支 援 3 防 潮 堤 防 潮 や 等 の 復 旧 1 津 波 で 海 や 泥 等 に 浸 かったほだ 木 か らのしいたけ 発 生 対 策 2 津 波 で 流 . 本 部 員 会 議 平 成 23 年 6 月 15 日 部 平 成 23 年 東 北 地 方 太 平 洋 沖 地 震 及 び 津 波 の 発 生 に 伴 う 課 題 と 対 応 1 区 分 課 題 対 応 畜 1 飼 料 や 燃 油 不 足 による 生 乳 廃 棄 や 家 畜 死 亡 に 対 する 支 援 地 用 2 津 波 により 冠 した 地 の 塩 害 土 砂 堆 積 への 技 術 対 策

More information

別 記 第 1-2 号 様 式 番 号 年 月 日 〇 〇 総 合 振 興 局 長 ( 振 興 局 長 ) 様 事 業 実 施 主 体 (コンソーシアム 名 ) 代 表 者 氏 名 印 平 成 〇 年 度 次 世 代 施 設 園 芸 導 入 加 速 化 支 援 事 業 のうち 拠 点 整 備 事 業

別 記 第 1-2 号 様 式 番 号 年 月 日 〇 〇 総 合 振 興 局 長 ( 振 興 局 長 ) 様 事 業 実 施 主 体 (コンソーシアム 名 ) 代 表 者 氏 名 印 平 成 〇 年 度 次 世 代 施 設 園 芸 導 入 加 速 化 支 援 事 業 のうち 拠 点 整 備 事 業 別 記 第 1 号 様 式 番 号 年 月 日 総 合 振 興 局 長 ( 振 興 局 長 ) 様 市 町 村 長 氏 名 印 強 い 農 業 づくり 事 業 ( ) 画 承 認 申 請 書 強 い 農 業 づくり 事 業 補 助 金 交 付 事 務 取 扱 要 領 ( 平 成 17 年 7 月 15 日 付 け 支 援 第 432 号 北 海 道 農 政 部 長 通 知 ) 第 2に 基 づき 関

More information

平 成 26 年 度 第 3 回 農 商 工 等 事 業 計 画 認 定 事 業 一 覧 ( 別 紙 ) 農 商 工 等 事 業 計 画 :3 件 今 回 の 認 定 により 当 局 の 認 定 案 件 は121 件 ( 富 山 県 17 件 石 川 県 17 件 岐 阜 県 23 件 51 件 三

平 成 26 年 度 第 3 回 農 商 工 等 事 業 計 画 認 定 事 業 一 覧 ( 別 紙 ) 農 商 工 等 事 業 計 画 :3 件 今 回 の 認 定 により 当 局 の 認 定 案 件 は121 件 ( 富 山 県 17 件 石 川 県 17 件 岐 阜 県 23 件 51 件 三 中 部 の 農 商 工 等 事 業 計 画 平 成 26 年 度 第 3 回 認 定 について 平 成 27 年 2 月 2 日 中 部 経 済 産 業 局 北 陸 農 政 局 東 海 農 政 局 中 部 経 済 産 業 局 北 陸 農 政 局 及 び 東 海 農 政 局 では 平 成 20 年 7 月 に 施 行 された 中 小 企 業 者 と 農 林 漁 業 者 との による 事 業 活 動 の

More information

第3回地域水田農業ビジョン策定打合せ会

第3回地域水田農業ビジョン策定打合せ会 策 定 年 度 策 定 地 域 平 成 21 年 度 琴 平 町 琴 平 町 地 域 水 田 農 業 ビジョン 琴 平 町 地 域 水 田 農 業 推 進 協 議 会 目 次 1. 地 域 水 田 農 業 の 改 革 の 基 本 的 な 方 向 について 1) 地 域 水 田 農 業 の 特 性 について 1 2) 作 物 振 興 及 び 水 田 利 用 の 将 来 方 向 1 1 地 域 の 水

More information

Microsoft Word - Ⅲ-fin.doc

Microsoft Word - Ⅲ-fin.doc Ⅲ 資 本 金 等 1 資 本 金 の 状 況 機 構 の 資 本 金 の 状 況 は 次 のとおりである 区 分 19 年 度 期 首 増 減 額 19 年 度 期 末 畜 産 勘 定 29,966,262,336 円 - 29,966,262,336 円 野 菜 勘 定 293,139,653 円 - 293,139,653 円 生 糸 勘 定 5,030,300,000 円 - 5,030,300,000

More information

Microsoft PowerPoint - 【統計部】270901名古屋大学講義資料「農林統計でみる我が国の農業構造」(ファイルサイズ縮小版) [互換モード]

Microsoft PowerPoint - 【統計部】270901名古屋大学講義資料「農林統計でみる我が国の農業構造」(ファイルサイズ縮小版) [互換モード] 名 古 屋 大 学 特 別 講 義 農 林 統 計 でみる 我 が 国 の 農 業 構 造 東 海 農 政 局 統 計 部 長 秋 山 研 一 平 成 27 年 9 月 1 日 Ⅰ 統 計 調 査 の 種 類 実 施 体 系 Ⅱ 農 林 水 産 統 計 の 役 割 Ⅲ 2015 年 農 林 業 センサスの 役 割 見 直 し 等 Ⅳ 農 業 センサスでみる 農 業 構 造 等 Ⅴ 東 海 3 県 の

More information

2 繁 殖 基 盤 を 離 農 農 場 を 強 化 した 活 用 して 規 模 畜 産 クラスター 関 連 事 業 民 間 団 体 農 協 や 公 社 等 が 買 入 れ 又 は 借 入 (つづき) 拡 大 した した 離 農 跡 地 等 におて 畜 舎 畜 産 企 画 課 推 進 班 等 の 補

2 繁 殖 基 盤 を 離 農 農 場 を 強 化 した 活 用 して 規 模 畜 産 クラスター 関 連 事 業 民 間 団 体 農 協 や 公 社 等 が 買 入 れ 又 は 借 入 (つづき) 拡 大 した した 離 農 跡 地 等 におて 畜 舎 畜 産 企 画 課 推 進 班 等 の 補 肉 用 牛 関 係 事 業 等 一 覧 表 ( 平 成 27 年 度 版 6/9 時 点 ) 簡 単 検 索 キーワードと 記 載 ページ(あうえお 順 ) 稲 WCS(6p) 衛 生 (14p 15p) エコフィード(9p) 改 良 (5p) 加 工 販 売 施 設 (10p 11p) 家 畜 市 場 (9p) 簡 易 牛 舎 (2p) 環 境 (13p 14p) 機 械 導 入 ( 生 産 性

More information

不 作 付 地 の 解 消 に 向 けて 取 り 組 む イ 飼 料 用 米 主 食 用 米 の 需 要 減 が 見 込 まれる 中 平 成 26 年 度 より 飼 料 用 米 の 取 組 を 開 始 し た 平 成 27 年 度 以 降 は 多 収 品 種 に 取 組 を 拡 大 し 生 産 性

不 作 付 地 の 解 消 に 向 けて 取 り 組 む イ 飼 料 用 米 主 食 用 米 の 需 要 減 が 見 込 まれる 中 平 成 26 年 度 より 飼 料 用 米 の 取 組 を 開 始 し た 平 成 27 年 度 以 降 は 多 収 品 種 に 取 組 を 拡 大 し 生 産 性 斐 川 町 地 域 農 業 再 生 協 議 会 水 田 フル 活 用 ビジョン 1 地 域 の 作 物 作 付 の 現 状 地 域 が 抱 える 課 題 当 地 域 は 全 耕 地 面 積 に 占 める 主 食 用 米 面 積 の 割 合 が 約 61%で 転 作 作 物 については 大 麦 大 豆 加 工 用 米 ハトムギ 飼 料 作 物 を 中 心 として 作 付 が 行 われている また 農

More information

Ⅰ 2010 年 世 界 農 林 業 センサスの 概 要 ( 調 査 の 仕 様 等 ) 1 調 査 の 目 的 本 統 計 は 農 林 業 に 関 する 基 礎 データを 作 成 し 食 料 農 業 農 村 基 本 計 画 及 び 森 林 林 業 基 本 計 画 に 基 づく 諸 施 策 並 びに

Ⅰ 2010 年 世 界 農 林 業 センサスの 概 要 ( 調 査 の 仕 様 等 ) 1 調 査 の 目 的 本 統 計 は 農 林 業 に 関 する 基 礎 データを 作 成 し 食 料 農 業 農 村 基 本 計 画 及 び 森 林 林 業 基 本 計 画 に 基 づく 諸 施 策 並 びに Ⅰ 2010 年 世 界 農 林 業 センサス の 概 要 ( 調 査 の 仕 様 等 ) 2010 年 世 界 農 林 業 センサスマスコットキャラクター Ⅰ 2010 年 世 界 農 林 業 センサスの 概 要 ( 調 査 の 仕 様 等 ) 1 調 査 の 目 的 本 統 計 は 農 林 業 に 関 する 基 礎 データを 作 成 し 食 料 農 業 農 村 基 本 計 画 及 び 森 林 林

More information

Microsoft Word - 出雲(H20.4.1).doc

Microsoft Word - 出雲(H20.4.1).doc 出 雲 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 島 根 県 目 次 1. 都 市 計 画 の 目 標 1) 都 市 づくりの 基 本 理 念... 1 2) 地 域 毎 の 市 街 地 像... 3 2. 区 域 区 分 の 決 定 の 有 無 1) 区 域 区 分 の 決 定 の 有 無... 4 3. 主 要 な 都 市 計 画 の 決 定 の 方 針 1) 土

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D205F955C8E86814596DA8E9F5F945F8BC683728357838783932E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D205F955C8E86814596DA8E9F5F945F8BC683728357838783932E646F63> 鷹 栖 町 農 業 ビジョン 平 成 28 年 度 ~ 平 成 29 年 度 ( 第 1 期 ) 平 成 28 年 3 月 北 海 道 鷹 栖 町 目 次 第 1 章 ビジョンの 策 定 にあたって 1 ビジョン 策 定 の 目 的 1 2 ビジョンの 性 格 1 3 ビジョンの 計 画 期 間 2 4 鷹 栖 町 未 来 づくり 構 想 ( 一 部 抜 粋 ) 3 第 2 章 鷹 栖 町 の 現

More information

主 な 施 策 (1) 日 向 地 域 のブランドの 確 立 に 努 めます 日 向 市 特 産 へべす など 地 域 の 特 性 に 応 じ た 農 畜 産 物 の 安 定 的 な 生 産 や 加 工 品 の 開 発 によ り 付 加 価 値 の 高 い 日 向 入 郷 地 域 のブランド 確 立

主 な 施 策 (1) 日 向 地 域 のブランドの 確 立 に 努 めます 日 向 市 特 産 へべす など 地 域 の 特 性 に 応 じ た 農 畜 産 物 の 安 定 的 な 生 産 や 加 工 品 の 開 発 によ り 付 加 価 値 の 高 い 日 向 入 郷 地 域 のブランド 確 立 第 4 章 施 策 の 展 開 Ⅰ 農 業 の 振 興 安 全 な 食 を 生 み 出 す 豊 かな 農 業 の 振 興 1. 地 域 の 特 性 を 生 かしたブランド 化 の 推 進 農 産 物 のブランド 化 については 県 による 特 長 ある 商 品 づくり 信 頼 される 産 地 づくり 安 定 的 な 取 引 づくり を 目 指 しており 日 向 入 郷 地 域 においては 合 計 7

More information

平 成 成 ~8 I~~が

平 成 成 ~8 I~~が 平 成 成 ~8 I~~が ~T 松 ~ 菱 ~ 各 間 体 の 業 務 や 会 計 の 状 況 を 検 証 しま~ ~~22:0~16 直 読 22~~54 ~ 支 援 するとともに 生 産 務 場 取 組 (~ 対 する 県 民 の 理 解 向 上 を 進 ),~~ 主 ブランド 牛 肉 の 輸 出 を 促 進 するため 海 外 において 現 地 直 -:t~2556 活 環

More information

特 定 農 作 業 従 事 者 とは 次 の1~3の 全 てに 該 当 する 人 をいいます 1 年 間 の 農 業 生 産 物 ( 畜 産 及 び 養 蚕 に 係 るものを 含 む)の 総 販 売 額 が300 万 円 以 上 または 経 営 耕 地 面 積 が2ヘクタール 以 上 の 規 模 (

特 定 農 作 業 従 事 者 とは 次 の1~3の 全 てに 該 当 する 人 をいいます 1 年 間 の 農 業 生 産 物 ( 畜 産 及 び 養 蚕 に 係 るものを 含 む)の 総 販 売 額 が300 万 円 以 上 または 経 営 耕 地 面 積 が2ヘクタール 以 上 の 規 模 ( のしおり 農 業 者 の 方 も 労 災 保 険 に 加 入 できます 労 災 保 険 は 本 来 労 働 者 の 業 務 または 通 勤 による 負 傷 疾 病 障 害 死 亡 に 対 して 保 険 給 付 を 行 う 制 度 で す が 労 働 者 以 外 で も そ の 業 務 の 実 情 災 害 の 発 生 状 況 などからみて 特 に 労 働 者 に 準 じて 保 護 すること が 適 当

More information

Taro-8671.jtd

Taro-8671.jtd 平 成 21 年 3 23 日 報 8671 章 平 成 21 年 3 23 日 8671 目 ページ 財 部 正 計 課 2 告 示 監 視 伝 染 病 検 査 命 令 畜 産 課 3 4 家 畜 注 射 実 施 4 公 告 河 川 整 備 計 画 変 更 原 案 河 川 課 5 河 川 整 備 計 画 変 更 係 縦 覧 7 1 2 財 部 正 公 布 平 成 年 日 知 大 澤 正 明 財 部

More information

農 林 水 産 省 緊 急 自 然 災 害 対 策 本 部 の 構 成 員 区 分 職 名 本 部 長 農 林 水 産 大 臣 本 部 長 代 理 農 林 水 産 副 大 臣 農 林 水 産 副 大 臣 副 本 部 長 農 林 水 産 大 臣 政 務 官 農 林 水 産 大 臣 政 務 官 本 部

農 林 水 産 省 緊 急 自 然 災 害 対 策 本 部 の 構 成 員 区 分 職 名 本 部 長 農 林 水 産 大 臣 本 部 長 代 理 農 林 水 産 副 大 臣 農 林 水 産 副 大 臣 副 本 部 長 農 林 水 産 大 臣 政 務 官 農 林 水 産 大 臣 政 務 官 本 部 平 成 28 年 5 月 18 日 10 時 15 分 ~ 第 一 特 別 会 議 室 平 成 28 年 熊 本 地 震 復 興 推 進 本 部 第 7 回 平 成 28 年 熊 本 地 震 に 関 する 農 林 水 産 省 緊 急 自 然 災 害 対 策 本 部 議 事 次 第 1 開 会 2 本 部 長 御 発 言 ( 大 臣 ) 3 平 成 28 年 熊 本 地 震 による 被 災 農 林 漁

More information

第 2 次 北 見 市 産 業 振 興 ビジョン 施 策 体 系 ( 平 成 26 年 7 月 現 在 ) 基 本 方 針 基 本 的 施 策 展 開 施 策 個 別 施 策 事 業 名 地 域 の 魅 力 1 次 産 品 の 高 を 生 かした 産 付 加 価 値 化 業 の 強 化 1 次 産

第 2 次 北 見 市 産 業 振 興 ビジョン 施 策 体 系 ( 平 成 26 年 7 月 現 在 ) 基 本 方 針 基 本 的 施 策 展 開 施 策 個 別 施 策 事 業 名 地 域 の 魅 力 1 次 産 品 の 高 を 生 かした 産 付 加 価 値 化 業 の 強 化 1 次 産 第 2 次 北 見 市 産 業 振 興 ビジョン 取 組 状 況 ( 平 成 26 年 7 月 現 在 ) 基 本 方 針 基 本 的 施 策 展 開 施 策 個 別 施 策 事 業 数 地 域 の 魅 力 を 生 かした 産 業 の 強 化 4 9 4 32 72,644 地 域 の 未 来 を 切 り 拓 く 新 産 業 の 創 出 3 6 14 14 39,58 地 域 を 支 える 強 い

More information

1

1 秋 田 県 家 畜 改 良 増 殖 計 画 平 成 28 年 3 月 1 Ⅰ 乳 用 牛 1 改 良 目 標 酪 農 経 営 の 安 定 化 と 生 乳 の 安 定 供 給 を 図 るため 優 良 な 種 雄 牛 を 選 抜 するための 後 代 検 定 と 雌 牛 の 能 力 測 定 を 行 う 牛 群 検 定 を 柱 とし 遺 伝 的 多 様 性 を 確 保 するとともに 能 力 体 型 の 両

More information

本 市 は 佐 賀 県 の 西 北 部 にあり 伊 万 里 湾 が 深 く 入 り 込 んだ 天 然 の 良 港 を 擁 しています 江 戸 時 代 には 焼 物 の 積 出 港 として 栄 え イマリ の 名 が 世 界 に 広 まりました 21 世 紀 に 伝 えたい 景 観 新 さが 百 景

本 市 は 佐 賀 県 の 西 北 部 にあり 伊 万 里 湾 が 深 く 入 り 込 んだ 天 然 の 良 港 を 擁 しています 江 戸 時 代 には 焼 物 の 積 出 港 として 栄 え イマリ の 名 が 世 界 に 広 まりました 21 世 紀 に 伝 えたい 景 観 新 さが 百 景 平 成 17 年 (2005 年 ) 伊 万 里 市 本 市 は 佐 賀 県 の 西 北 部 にあり 伊 万 里 湾 が 深 く 入 り 込 んだ 天 然 の 良 港 を 擁 しています 江 戸 時 代 には 焼 物 の 積 出 港 として 栄 え イマリ の 名 が 世 界 に 広 まりました 21 世 紀 に 伝 えたい 景 観 新 さが 百 景 に 伊 万 里 市 からは 里 小 路 の 小

More information

Microsoft Word - P001.doc

Microsoft Word - P001.doc 平 成 18 年 (2006 年 ) 伊 万 里 市 目 次 変 遷 図 5 土 地 及 び 気 象 6 人 口 及 び 労 働 力 9 産 業 事 業 所 24 農 業 28 林 業 41 水 産 業 42 製 造 業 45 商 業 51 財 政 54 市 民 所 得 58 社 会 福 祉 60 教 育 文 化 63 観 光 70 保 健 衛 生 73 建 設 76 電 気 ガス 水 道 79 治

More information

26補正リース実施要領一部改正

26補正リース実施要領一部改正 別 紙 様 式 第 1 号 年 月 日 一 般 社 団 法 人 全 日 本 畜 産 経 営 者 協 会 理 事 長 青 野 正 宣 殿 住 所 末 端 借 受 者 印 TEL E-mail(ある 場 合 ) 平 成 年 度 畜 産 収 益 力 強 化 緊 急 支 援 事 業 参 加 申 請 書 畜 産 収 益 力 強 化 緊 急 支 援 事 業 を 下 記 のとおり 実 施 したいので 独 立 行

More information

「レンゲ」で安全で美味しいお米ができる

「レンゲ」で安全で美味しいお米ができる 9H22.2 第 1 回 デジタルカメラ 写 真 コンクール ( 主 催 : 全 国 農 業 改 良 普 及 支 援 協 会 ) 大 賞 越 前 にんじん 坂 井 農 林 総 合 事 務 所 農 業 経 営 支 援 部 田 中 秀 幸 氏 目 次 ホテルでのランチバイキングで 高 志 地 区 の 農 産 加 工 品 をPR!! 福 井 農 林 総 合 事 務 所 2 企 業 などへ さつき 半 ば

More information

4( 北 諸 県 ) 肉 用 牛 肥 育 における 産 地 改 革 支 援 活 動 に 係 る 検 討 会 の 開 催 16 日 JA 都 城 肥 育 牛 課 の 営 農 指 導 班 会 議 において 産 地 改 革 支 援 活 動 に 係 る 検 討 会 を 行 いました 2 年 目 の 分 析

4( 北 諸 県 ) 肉 用 牛 肥 育 における 産 地 改 革 支 援 活 動 に 係 る 検 討 会 の 開 催 16 日 JA 都 城 肥 育 牛 課 の 営 農 指 導 班 会 議 において 産 地 改 革 支 援 活 動 に 係 る 検 討 会 を 行 いました 2 年 目 の 分 析 平 成 25 年 8 月 普 及 活 動 月 報 西 臼 杵 支 庁 各 農 林 振 興 局 ( 農 業 改 良 普 及 センター)の 主 な 普 及 活 動 を 紹 介 します I 主 な 普 及 指 導 活 動 等 の 取 組 1( 中 部 ) みんなで 取 り 組 む 鳥 獣 被 害 対 策 プロジェクト 23 日 宮 崎 市 加 江 田 萩 原 集 落 において 事 業 により 電 気 柵

More information

(4) 食 鳥 流 通 統 計 調 査 食 鳥 処 理 の 事 業 の 規 制 及 び 食 鳥 検 査 に 関 する 法 律 ( 平 成 2 年 法 律 第 70 号 )に 基 づ き 都 道 府 県 知 事 の 許 可 を 受 けて 設 置 された 食 鳥 処 理 場 のうち 肉 用 若 鶏 廃

(4) 食 鳥 流 通 統 計 調 査 食 鳥 処 理 の 事 業 の 規 制 及 び 食 鳥 検 査 に 関 する 法 律 ( 平 成 2 年 法 律 第 70 号 )に 基 づ き 都 道 府 県 知 事 の 許 可 を 受 けて 設 置 された 食 鳥 処 理 場 のうち 肉 用 若 鶏 廃 利 用 者 の た め に 1 調 査 の 目 的 畜 産 物 流 通 調 査 は 畜 産 物 の 取 引 数 量 価 格 等 を 把 握 し 畜 産 物 に 関 する 生 産 出 荷 の 調 整 価 格 安 定 等 各 種 施 策 の 資 料 を 提 供 することを 目 的 とする 2 調 査 の 根 拠 と 畜 場 統 計 調 査 鶏 卵 流 通 統 計 調 査 及 び 食 鳥 流 通 統 計

More information

平 成 27 年 月 改 定 群 馬 県 次 世 代 自 動 車 充 電 インフラ 整 備 ビジョン 平 成 25 年 5 月 1

平 成 27 年 月 改 定 群 馬 県 次 世 代 自 動 車 充 電 インフラ 整 備 ビジョン 平 成 25 年 5 月 1 群 馬 県 次 世 代 自 動 車 充 電 インフラ 整 備 ビジョン 群 馬 県 のビジョンを 次 ページ 以 降 に 公 開 します 群 馬 県 内 で 第 1 の 事 業 として 補 助 金 交 付 申 請 を 行 う 場 合 は 下 記 フローに 従 って 処 理 を 進 めて 下 さい 群 馬 県 のビジョン 確 認 フロー 1ビジョンの 要 件 を 満 たしていることの 確 認 依 頼

More information

労 働 の 取 扱 い 等 の 改 正 を 行 った 平 成 10 年 には 農 業 における 労 働 実 態 をより 適 切 に 生 産 費 結 果 へ 反 映 させるため 家 族 労 働 評 価 について それまでの 男 女 別 評 価 から 男 女 同 一 評 価 ( 当 該 地 域 で 男

労 働 の 取 扱 い 等 の 改 正 を 行 った 平 成 10 年 には 農 業 における 労 働 実 態 をより 適 切 に 生 産 費 結 果 へ 反 映 させるため 家 族 労 働 評 価 について それまでの 男 女 別 評 価 から 男 女 同 一 評 価 ( 当 該 地 域 で 男 利 用 者 の た め に 1 調 査 の 概 要 (1) 調 査 の 目 的 畜 産 物 生 産 費 統 計 は 牛 乳 子 牛 乳 用 雄 育 成 牛 交 雑 種 育 成 牛 去 勢 若 齢 肥 育 牛 乳 用 雄 肥 育 牛 交 雑 種 肥 育 牛 ( 以 下 乳 用 雄 育 成 牛 及 び 交 雑 種 育 成 牛 を 育 成 牛 去 勢 若 齢 肥 育 牛 乳 用 雄 肥 育 牛 及 び 交

More information

ニュースリリース

ニュースリリース ニュースリリース 畜 産 経 営 要 因 分 析 平 成 2 6 年 3 月 19 日 株 式 会 社 日 本 政 策 金 融 公 庫 飼 料 高 騰 下 でも を 実 現 する 畜 産 経 営 やコスト 削 減 努 力 経 営 面 でも 工 夫 ~ 畜 産 経 営 の 要 因 分 析 調 査 結 果 ~ < 要 旨 > 我 が 国 の 畜 産 経 営 では 飼 料 費 が 経 営 コストの4 割

More information

農用地利用計画の変更について(H26.10一部改正)

農用地利用計画の変更について(H26.10一部改正) 農 用 地 利 用 計 画 の 変 更 マニュアル 平 成 25 年 7 月 策 定 平 成 26 年 4 月 一 部 改 正 平 成 26 年 10 月 一 部 改 正 長 岡 市 農 林 部 農 振 除 外 ( 農 用 地 区 域 からの 除 外 ) 又 は 用 途 変 更 ( 例 : 農 機 具 格 納 庫 等 の 建 築 を 目 的 とし た 農 業 用 施 設 用 地 への 用 途 区 分

More information

Taro-H27果振計画3.30

Taro-H27果振計画3.30 計 画 期 間 平 成 28 年 度 ~ 平 成 32 年 度 栃 木 県 果 樹 農 業 振 興 計 画 平 成 28 年 3 月 栃 木 県 目 次 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 2 本 県 果 樹 農 業 の 現 状 と 課 題 2 (1) 果 樹 経 営 (2) 果 実 の 生 産 販 売 (3) 担 い 手 (4) 加 工 (5) 輸 出 の 取 組 3 果 樹 農 業 の 振 興

More information

市町村における優遇措置制度

市町村における優遇措置制度 における 優 遇 措 置 制 度 前 橋 市 (1) H28.4 等 対 象 要 件 1 産 業 用 公 有 地 取 得 型 2,000 平 方 メートルを 超 える 産 業 用 公 有 地 1を 取 得 し 当 該 土 地 2に 対 象 施 設 の 新 設 等 を 行 う 2 産 業 用 公 有 地 事 業 用 賃 借 型 2,000 平 方 メートルを 超 える 産 業 用 公 有 地 1を 本

More information

指 標 担 い 手 数 ( 認 定 農 業 者 数 + 集 落 営 農 組 織 数 ) 経 営 体 基 準 値 H 4 (H9) H4 H5 H,,5 農 水 産 業 の 担 い 手 育 や 生 産 性 の 向 上 を 図 ります 新 廃 担 い 手 育 事 業 事 業 名 事 業 所 管 課 農

指 標 担 い 手 数 ( 認 定 農 業 者 数 + 集 落 営 農 組 織 数 ) 経 営 体 基 準 値 H 4 (H9) H4 H5 H,,5 農 水 産 業 の 担 い 手 育 や 生 産 性 の 向 上 を 図 ります 新 廃 担 い 手 育 事 業 事 業 名 事 業 所 管 課 農 第 6 次 総 合 計 実 施 計 施 策 シト(~) ( 様 式 ) 政 策 名 第 7 章 地 域 の 活 力 をつくりだす 産 業 経 済 の 振 興 施 策 名 第 節 農 水 産 業 の 振 興 施 策 の 目 標 良 質 な 農 水 産 物 の 提 供 と 農 水 産 業 の 持 続 的 発 展 を 図 る 事 業 費 ( : 千 円 ) 事 業 数 細 事 業 数 予 算 額 合 計

More information

国営農地開発事業の概要

国営農地開発事業の概要 Ⅲ 大 邑 地 区 の 概 要 1 地 区 の 概 要 本 地 区 は 島 根 県 のほぼ 中 央 部 に 位 置 する 大 田 市 及 び 邑 智 郡 美 郷 町 にあり 東 には 標 高 1,126m の 三 瓶 山 西 に 808m の 大 江 高 山 があって これを 主 峰 とする 連 山 に 囲 まれていることから 平 担 地 に 乏 しく 全 体 の 80%が 山 林 原 野 で 耕

More information

Microsoft Word - 表紙

Microsoft Word - 表紙 平 成 28 年 度 畜 産 行 政 の 概 要 平 成 28 年 8 月 鳥 取 県 農 林 水 産 部 農 業 振 興 戦 略 監 畜 産 課 目 次 Ⅰ 鳥 取 県 の 畜 産 の 現 状 1 Ⅱ 平 成 28 年 度 畜 産 関 係 予 算 の 概 要 9 1 県 及 び 農 林 水 産 部 予 算 の 概 要 9 2 畜 産 関 係 予 算 の 総 括 9 3 平 成 28 年 度 畜 産

More information

2 酪 農 基 盤 を フ リ ー ス ト ー 強 化 したい ル 牛 舎 やミル 畜 産 クラスター 関 連 事 業 公 社 農 協 畜 産 クラスター 計 画 に 定 められ キ ン グ パ ー ラ 都 道 府 県 等 た 中 心 的 な 経 営 体 に 対 し 畜 舎 ーを 整 備 した の

2 酪 農 基 盤 を フ リ ー ス ト ー 強 化 したい ル 牛 舎 やミル 畜 産 クラスター 関 連 事 業 公 社 農 協 畜 産 クラスター 計 画 に 定 められ キ ン グ パ ー ラ 都 道 府 県 等 た 中 心 的 な 経 営 体 に 対 し 畜 舎 ーを 整 備 した の 酪 農 関 係 事 業 等 一 覧 表 ( 平 成 27 年 度 当 初 版 6/9 時 点 ) 簡 単 検 索 キーワードと 記 載 ページ(あいうえお 順 ) 稲 WCS(7p) 衛 生 (15p 16p) エコフィード(10p) 改 良 (5p) 加 工 販 売 施 設 (11p) 簡 易 牛 舎 (2p) 環 境 (14p 15p) 機 械 導 入 ( 生 産 性 向 上 )(4p) 機 械

More information

八 重 山 要 覧 平 成 26 年 度 版 ( 平 成 27 年 11 月 発 行 ) この 八 重 山 要 覧 は 平 成 27 年 1 月 に 沖 縄 県 企 画 部 地 域 離 島 課 より 発 行 された 離 島 関 係 資 料 から 八 重 山 圏 域 3 市 町 に 該 当 する 部

八 重 山 要 覧 平 成 26 年 度 版 ( 平 成 27 年 11 月 発 行 ) この 八 重 山 要 覧 は 平 成 27 年 1 月 に 沖 縄 県 企 画 部 地 域 離 島 課 より 発 行 された 離 島 関 係 資 料 から 八 重 山 圏 域 3 市 町 に 該 当 する 部 八 重 山 要 覧 平 成 26 年 度 版 平 成 27 年 11 月 沖 縄 県 八 重 山 事 務 所 八 重 山 要 覧 平 成 26 年 度 版 ( 平 成 27 年 11 月 発 行 ) この 八 重 山 要 覧 は 平 成 27 年 1 月 に 沖 縄 県 企 画 部 地 域 離 島 課 より 発 行 された 離 島 関 係 資 料 から 八 重 山 圏 域 3 市 町 に 該 当 する

More information

平成19年度水稲・園芸作物振興計画

平成19年度水稲・園芸作物振興計画 平 成 28 年 度 水 稲 園 芸 作 物 振 興 計 画 島 根 おおち 地 区 本 部 1. 水 稲 の 生 産 振 興 平 成 27 年 における 全 国 の 水 稲 作 付 け 面 積 は 140 万 6 千 ha で 飼 料 米 等 の 新 規 需 要 米 が 増 えた ことが 影 響 し 前 年 産 に 比 べ 6 万 8 千 ha の 減 少 となっています 米 の 全 国 作 況

More information

H12 正

H12 正 平 成 26 年 度 県 内 優 良 果 樹 技 術 経 営 事 例 第 16 回 全 国 果 樹 技 術 経 営 コンクール 全 国 果 樹 研 究 連 合 会 会 長 賞 受 賞 者 鳥 取 西 部 農 業 協 同 組 合 米 子 梨 果 実 部 長 谷 川 彰 一 氏 長 谷 川 美 保 子 氏 1. 推 薦 要 旨 長 谷 川 彰 一 氏 は 大 山 山 系 である 孝 霊 山 の 麓 という

More information

90 1979 1999 1981 1999 1990 1990 1987 197382 198186 80 70 60 50 40 30 20 10 0 160,000 1.40 140,000 1.20 120,000 1.00 100,000 0.80 80,000 0.60 60,000 0.40 40,000 0.20 20,000 0 0.00 1970 1980 1990 2000

More information

( 記 入 方 法 ) 様 式 -1 未 来 農 業 のフロンティア 育 成 研 修 受 講 申 請 書 1 申 請 ( 本 人 が 提 出 する) 年 月 日 住 所 ( 番 地 記 入 ) 氏 名 を 記 入 し 捺 印 する 2 研 修 コース 募 集 7コースの 作 物 野 菜 花 き 酪

( 記 入 方 法 ) 様 式 -1 未 来 農 業 のフロンティア 育 成 研 修 受 講 申 請 書 1 申 請 ( 本 人 が 提 出 する) 年 月 日 住 所 ( 番 地 記 入 ) 氏 名 を 記 入 し 捺 印 する 2 研 修 コース 募 集 7コースの 作 物 野 菜 花 き 酪 様 式 集 等 ページ 記 入 方 法 5 様 式 -1 未 来 農 業 のフロンティア 育 成 研 修 受 講 申 請 書 7 ( 受 講 希 望 者 ) 様 式 -2 未 来 農 業 のフロンティア 育 成 研 修 希 望 者 カード 8 ( 受 講 希 望 者 ) 様 式 -3 健 康 診 断 書 10 ( 受 講 希 望 者 が 医 療 機 関 へ 依 頼 して 作 成 ) 様 式 -4 作

More information

0

0 みなべ 田 辺 の 梅 システム GIAHS プロジェクト アクションプラン みなべ 田 辺 地 域 世 界 農 業 遺 産 推 進 協 議 会 0 目 次 1.はじめに 1 2. 申 請 地 域 の 概 要 1 (1) 梅 の 生 産 (2) 製 炭 業 (3) 複 合 経 営 品 目 としての 多 様 な 農 産 物 3.みなべ 田 辺 の 梅 システムの 重 要 性 3 (1) 梅 の 多 様

More information

2013 年 倉 吉 市 市 勢 要 覧 統 計 資 料 編 市 章 市 民 憲 章 はク はラ は 吉 で クとラと 吉 を 組 み 合 わせてまとめたものです 円 形 を 型 どるは 円 満 なる 融 和 を 示 し 市 民 の 強 固 なる 団 結 を 表 現 また 中 央 の 突 起 は 将 来 倉 吉 市 の 発 展 を 表 徴 しています 昭 和 29 年 3 月 29 日 議 決 わたくしたち

More information

EU 向 け 農 林 水 産 物 等 に 係 る 衛 生 措 置 等 について( 概 要 ) 1. イタリア 政 府 ( 保 健 省 )は 2014 年 6 月 ミラノ 万 博 参 加 国 に 対 し 万 博 公 社 を 通 じて 万 博 への 持 込 みを 希 望 する 動 物 由 来 食 品 の

EU 向 け 農 林 水 産 物 等 に 係 る 衛 生 措 置 等 について( 概 要 ) 1. イタリア 政 府 ( 保 健 省 )は 2014 年 6 月 ミラノ 万 博 参 加 国 に 対 し 万 博 公 社 を 通 じて 万 博 への 持 込 みを 希 望 する 動 物 由 来 食 品 の EU 向 け 農 林 水 産 物 等 に 係 る 衛 生 措 置 等 の 概 要 2014 年 10 月 農 林 水 産 省 大 臣 官 房 政 策 課 ミラノ 国 際 博 覧 会 チャレンジ 本 部 事 務 局 注 意 本 資 料 に 記 載 されている 情 報 は 現 時 点 のものであり あくまで 参 考 として 捉 え てください より 正 確 な 情 報 は その 都 度 個 別 に EU

More information

栃木県酪肉近代化計画1

栃木県酪肉近代化計画1 計 画 期 間 平 成 28 年 度 ~ 平 成 37 年 度 栃 木 県 酪 農 肉 用 牛 生 産 近 代 化 計 画 書 平 成 28 年 3 月 栃 木 県 目 次 Ⅰ 酪 農 及 び 肉 用 牛 生 産 の 近 代 化 に 関 する 方 針 1 酪 農 及 び 肉 用 牛 生 産 をめぐる 近 年 の 情 勢 の 変 化 1 2 酪 農 及 び 肉 用 牛 生 産 の 競 争 力 の 強

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032303130944E91E6318E6C94BC8AFA925A904D8354837D838A815B8BA693AF8E9497BF2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032303130944E91E6318E6C94BC8AFA925A904D8354837D838A815B8BA693AF8E9497BF2E646F63> 平 成 23 年 3 月 期 第 1 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 22 年 7 月 30 日 上 場 会 社 名 協 同 飼 料 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コ ー ド 番 号 2052 URL http://www.kyodo-shiryo.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 村 井 弘 一

More information

4/5 知 事 選 挙 4/15 知 事 決 戦 選 挙 4/12 参 議 県 移 47-1 昭 和 22 年 各 種 選 挙 集 計 表 綴 内 務 部 地 方 課 院 議 員 通 常 選 挙 4/12 衆 議 院 議 員 総 選 挙 4/30 県 議 会 議 員 総 選 挙 県 移 47-2 昭

4/5 知 事 選 挙 4/15 知 事 決 戦 選 挙 4/12 参 議 県 移 47-1 昭 和 22 年 各 種 選 挙 集 計 表 綴 内 務 部 地 方 課 院 議 員 通 常 選 挙 4/12 衆 議 院 議 員 総 選 挙 4/30 県 議 会 議 員 総 選 挙 県 移 47-2 昭 県 移 22-1 大 正 11 年 度 ~ 昭 和 49 年 度 県 債 台 帳 ( 一 ) 内 務 部 庶 務 課 昭 和 16~17 4-1 一 覧 表 有 県 移 22-2 大 正 11 年 度 ~ 昭 和 49 年 度 県 債 台 帳 ( 二 ) 内 務 部 庶 務 課 昭 和 18~28 5-1 一 覧 表 有 県 移 22-3 大 正 11 年 度 ~ 昭 和 49 年 度 県 債 台

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20938C91E5924A90EC90858C6E89CD90EC90AE94F58AEE967B95FB906A5F4832332E338C8E8DF492E8>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20938C91E5924A90EC90858C6E89CD90EC90AE94F58AEE967B95FB906A5F4832332E338C8E8DF492E8> 東 大 谷 川 水 系 河 川 整 備 基 本 方 針 平 成 23 年 3 月 静 岡 県 目 次 第 1 河 川 の 総 合 的 な 保 全 と 利 用 に 関 する 基 本 方 針 1 1 河 川 及 び 流 域 の 現 状 1 (1) 河 川 及 び 流 域 の 概 要 1 (2) 治 水 事 業 の 沿 革 と 現 状 1 (3) 河 川 の 利 用 及 び 住 民 との 関 わり 2 (4)

More information

本 校 の 沿 革 昭 和 21 年 昭 和 49 年 昭 和 54 年 昭 和 60 年 平 成 9 年 平 成 11 年 平 成 18 年 北 海 道 庁 立 農 業 講 習 所 として 発 足 北 海 道 立 農 業 大 学 校 に 改 組 修 業 年 限 を1 年 制 から2 年 制 に 改

本 校 の 沿 革 昭 和 21 年 昭 和 49 年 昭 和 54 年 昭 和 60 年 平 成 9 年 平 成 11 年 平 成 18 年 北 海 道 庁 立 農 業 講 習 所 として 発 足 北 海 道 立 農 業 大 学 校 に 改 組 修 業 年 限 を1 年 制 から2 年 制 に 改 平 成 2 9 年 度 ( 学 生 募 集 要 項 ) 畜 産 経 営 学 科 畑 作 園 芸 経 営 学 科 農 業 経 営 研 究 科 稲 作 経 営 専 攻 コ ー ス 本 校 の 沿 革 昭 和 21 年 昭 和 49 年 昭 和 54 年 昭 和 60 年 平 成 9 年 平 成 11 年 平 成 18 年 北 海 道 庁 立 農 業 講 習 所 として 発 足 北 海 道 立 農 業 大

More information

目 次 1 北 海 道 農 業 の 現 状 1 2 北 海 道 の 農 業 農 村 整 備 を 取 り 巻 く 状 況 8 3 農 業 農 村 整 備 における 新 たな 技 術 の 導 入 15 4 農 業 農 村 整 備 の 地 域 経 済 等 への 波 及 17

目 次 1 北 海 道 農 業 の 現 状 1 2 北 海 道 の 農 業 農 村 整 備 を 取 り 巻 く 状 況 8 3 農 業 農 村 整 備 における 新 たな 技 術 の 導 入 15 4 農 業 農 村 整 備 の 地 域 経 済 等 への 波 及 17 資 料 2 北 海 道 における 農 業 農 村 整 備 の 概 況 等 について 平 成 27 年 11 月 13 日 国 土 交 通 省 北 海 道 開 発 局 目 次 1 北 海 道 農 業 の 現 状 1 2 北 海 道 の 農 業 農 村 整 備 を 取 り 巻 く 状 況 8 3 農 業 農 村 整 備 における 新 たな 技 術 の 導 入 15 4 農 業 農 村 整 備 の 地 域

More information

< 目 次 > 第 1 章 地 域 区 分 と 地 域 別 特 性 第 1 章 (1) 地 域 区 分 1. 行 政 区 分 2. 3 大 地 域 区 分 3. 6 大 地 域 区 分 4. 7 大 地 域 区 分 5. その 他 地 域 区 分 第 1 章 (2) 31 省 自 治 区 直 轄 市

< 目 次 > 第 1 章 地 域 区 分 と 地 域 別 特 性 第 1 章 (1) 地 域 区 分 1. 行 政 区 分 2. 3 大 地 域 区 分 3. 6 大 地 域 区 分 4. 7 大 地 域 区 分 5. その 他 地 域 区 分 第 1 章 (2) 31 省 自 治 区 直 轄 市 中 国 マーケティングデータ 総 覧 2014 価 格 : 35,000 円 ( 税 別 ) ( 著 ) 株 式 会 社 日 本 能 率 協 会 総 合 研 究 所 ( 製 作 ) 株 式 会 社 日 本 能 率 協 会 総 合 研 究 所 ( 販 売 ) 株 式 会 社 日 本 能 率 協 会 総 合 研 究 所 発 行 日 :2014 年 2 月 28 日 版 型 :A4 版 ページ 数 :537

More information

目 次 1 趣 旨 1 2 現 状 1 (1) 少 花 粉 スギ 2 ア 発 根 率 改 善 等 イ 民 間 苗 木 生 産 者 の 採 穂 園 整 備 ウ 民 間 苗 木 生 産 者 による 苗 木 の 生 産 (2) 少 花 粉 ヒノキ 4 ア 採 種 園 の 改 良 等 イ 挿 し 木 試 験

目 次 1 趣 旨 1 2 現 状 1 (1) 少 花 粉 スギ 2 ア 発 根 率 改 善 等 イ 民 間 苗 木 生 産 者 の 採 穂 園 整 備 ウ 民 間 苗 木 生 産 者 による 苗 木 の 生 産 (2) 少 花 粉 ヒノキ 4 ア 採 種 園 の 改 良 等 イ 挿 し 木 試 験 岡 山 県 少 花 粉 スギ ヒノキ 普 及 推 進 計 画 平 成 27 年 3 月 岡 山 県 目 次 1 趣 旨 1 2 現 状 1 (1) 少 花 粉 スギ 2 ア 発 根 率 改 善 等 イ 民 間 苗 木 生 産 者 の 採 穂 園 整 備 ウ 民 間 苗 木 生 産 者 による 苗 木 の 生 産 (2) 少 花 粉 ヒノキ 4 ア 採 種 園 の 改 良 等 イ 挿 し 木 試 験

More information

目 次 第 1 農 用 地 利 用 計 画 1 1 土 地 利 用 区 分 の 方 向 1 (1) 土 地 利 用 の 方 向 1 ア 土 地 利 用 の 構 想 1 イ 農 用 地 区 域 の 設 定 方 針 2 (2) 農 業 上 の 土 地 利 用 の 方 向 4 ア 農 用 地 等 利 用

目 次 第 1 農 用 地 利 用 計 画 1 1 土 地 利 用 区 分 の 方 向 1 (1) 土 地 利 用 の 方 向 1 ア 土 地 利 用 の 構 想 1 イ 農 用 地 区 域 の 設 定 方 針 2 (2) 農 業 上 の 土 地 利 用 の 方 向 4 ア 農 用 地 等 利 用 地 域 指 定 年 度 計 画 策 定 年 度 計 画 見 直 し 年 度 昭 和 44 年 度 昭 和 46 年 度 昭 和 52 年 度 昭 和 61 年 度 平 成 9 年 度 川 俣 農 業 振 興 地 域 整 備 計 画 書 平 成 18 年 5 月 福 島 県 伊 達 郡 川 俣 町 目 次 第 1 農 用 地 利 用 計 画 1 1 土 地 利 用 区 分 の 方 向 1 (1) 土

More information

農 業 の 会 計 に 関 する 指 針 制 定 : 平 成 26 年 5 月 19 日 第 一 総 論 Ⅰ 目 的 1. 本 指 針 の 目 的 本 指 針 は 農 企 業 が 計 算 書 類 の 作 成 に 当 たり 拠 ることが 望 ましい 会 計 処 理 や 注 記 等 を 示 すものである

農 業 の 会 計 に 関 する 指 針 制 定 : 平 成 26 年 5 月 19 日 第 一 総 論 Ⅰ 目 的 1. 本 指 針 の 目 的 本 指 針 は 農 企 業 が 計 算 書 類 の 作 成 に 当 たり 拠 ることが 望 ましい 会 計 処 理 や 注 記 等 を 示 すものである 農 業 の 会 計 に 関 する 指 針 制 定 : 平 成 26 年 5 月 19 日 一 般 社 団 法 人 全 国 農 業 経 営 コンサルタント 協 会 公 益 社 団 法 人 日 本 農 業 法 人 協 会 1 農 業 の 会 計 に 関 する 指 針 制 定 : 平 成 26 年 5 月 19 日 第 一 総 論 Ⅰ 目 的 1. 本 指 針 の 目 的 本 指 針 は 農 企 業 が

More information

第29回 東京大学農学部公開セミナー

第29回 東京大学農学部公開セミナー 東 京 大 学 農 学 部 公 開 セミナー 第 48 回 食 卓 を 彩 る 農 学 研 究 講 演 要 旨 集 ~~~~~~~~~~ プログラム ~~~~~~~~~~ 開 会 の 挨 拶 13:3 5 ~ 1 4 : 2 5 和 食 の 中 心 ~ 米 と 魚 水 圏 生 物 科 学 専 攻 教 授 潮 秀 樹 休 憩 ( 10 分 ) 1 4 : 3 5 ~ 1 5 : 2 5 肉 こそ 豊

More information

家畜衛生ニュース-中央

家畜衛生ニュース-中央 中 央 家 畜 衛 生 通 信 第 65 号 平 成 25 年 8 月 発 行 岩 手 県 中 央 家 畜 保 健 衛 生 所 岩 手 県 中 央 家 畜 衛 生 協 議 会 目 次 家 畜 を 残 暑 から 守 りましょう 岩 手 県 牛 ヨーネ 病 防 疫 対 策 要 領 の 改 正 について 農 場 HACCP 興 味 のある 方 は 当 所 まで!! めん 羊 の 慢 性 銅 中 毒 1 3

More information

2 事 業 により 整 備 された 施 設 の 管 理 状 況 (1) 施 設 の 概 況 本 事 業 で 整 備 された 施 設 は 六 堰 頭 首 工 左 岸 幹 線 導 水 路 右 岸 幹 線 導 水 路 大 里 幹 線 用 水 路 奈 良 堰 幹 線 用 水 路 玉 井 堰 幹 線 用 水

2 事 業 により 整 備 された 施 設 の 管 理 状 況 (1) 施 設 の 概 況 本 事 業 で 整 備 された 施 設 は 六 堰 頭 首 工 左 岸 幹 線 導 水 路 右 岸 幹 線 導 水 路 大 里 幹 線 用 水 路 奈 良 堰 幹 線 用 水 路 玉 井 堰 幹 線 用 水 おおさと 事 業 名 国 営 総 合 農 地 防 災 事 業 地 区 名 大 里 県 名 埼 玉 県 関 係 市 町 村 く ま が や し おおさとまち こうなんまち ぎ よ う だ し みなみかわらむら こ う の す し 熊 谷 市 ( 旧 熊 谷 市 旧 大 里 町 旧 江 南 町 ) 行 田 市 ( 旧 行 田 市 旧 南 河 原 村 ) 鴻 巣 市 ふきあげまち ふ か や し かわもとまち

More information

平 成 28 年 度 北 海 道 開 発 事 業 費 ( 室 蘭 開 発 建 設 部 実 施 分 )の 概 要 平 成 2 8 年 4 月 室 蘭 開 発 建 設 部

平 成 28 年 度 北 海 道 開 発 事 業 費 ( 室 蘭 開 発 建 設 部 実 施 分 )の 概 要 平 成 2 8 年 4 月 室 蘭 開 発 建 設 部 平 成 2 8 年 4 月 1 日 報 道 機 関 各 位 室 蘭 開 発 建 設 部 広 報 官 お 知 ら せ 件 名 平 成 28 年 度 北 海 道 開 発 事 業 費 ( 室 蘭 開 発 建 設 部 実 施 分 )の 概 要 について お 知 らせ 内 容 平 成 28 年 度 北 海 道 開 発 事 業 費 ( 室 蘭 開 発 建 設 部 実 施 分 )の 概 要 について 別 紙 のとおりお

More information

特 用 林 産 物 13 施 設 ハウスフル 活 用 プロジェクト 水 産 14 ズワイガニ 活 魚 特 産 物 化 プロジェクト 事 業 実 施 主 体 : 有 限 会 社 後 藤 農 場 ( 飯 豊 町 ) 既 存 の 花 きハウスを 活 用 し 新 たにシイタケ 栽 培 を 導 入 して ハウ

特 用 林 産 物 13 施 設 ハウスフル 活 用 プロジェクト 水 産 14 ズワイガニ 活 魚 特 産 物 化 プロジェクト 事 業 実 施 主 体 : 有 限 会 社 後 藤 農 場 ( 飯 豊 町 ) 既 存 の 花 きハウスを 活 用 し 新 たにシイタケ 栽 培 を 導 入 して ハウ 11 転 作 田 を 活 用 した 枝 豆 の 長 期 出 荷 体 制 の 確 立 による 所 得 向 上 12 新 たに 取 り 組 むハウスのフル 活 用 事 業 実 施 主 体 :イズミ 共 同 農 産 ( 長 井 市 ) 事 業 実 施 主 体 : 五 十 川 生 産 組 合 ( 長 井 市 ) 地 域 の 転 作 地 を 借 り 受 けて 枝 豆 の 栽 培 面 積 を 拡 大 するとともに

More information

ウ その 他 の 浴 場 ( 個 室 付 浴 場 ) 照 明 換 気 等 構 造 設 備 衛 生 管 理 及 び 風 紀 などの 指 導 施 設 数 延 監 視 件 数 違 反 施 設 数 処 分 件 数 警 告 書 交 付 件 数 163 335 10 1 5 エ 苦 情 処 理 等 種 別 件

ウ その 他 の 浴 場 ( 個 室 付 浴 場 ) 照 明 換 気 等 構 造 設 備 衛 生 管 理 及 び 風 紀 などの 指 導 施 設 数 延 監 視 件 数 違 反 施 設 数 処 分 件 数 警 告 書 交 付 件 数 163 335 10 1 5 エ 苦 情 処 理 等 種 別 件 イ 理 化 学 細 菌 学 的 検 査 等 1 理 容 所 美 容 所 暖 房 期 及 び 冷 房 期 における 作 業 所 内 の 空 気 検 査 ( 一 酸 化 炭 素 二 酸 化 炭 素 )を 実 施 し 換 気 方 法 について 改 善 指 導 し 事 故 防 止 に 努 めている 2 テトラクロロエチレン 使 用 クリーニング 所 ドライ 溶 剤 の 安 全 な 取 り 扱 いのため テトラクロロエチレン

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション しまっちんぐ 中 間 報 告 資 料 2-2 〇 平 成 28 年 2 月 13 日 ( 土 )に しまっちんぐワークショップ を 開 催 ( 参 加 者 : 約 40 名 ) 〇 ワークショップでは 民 間 企 業 の 目 線 により 離 島 のビジョンや 活 性 化 プロジェクトを 議 論 自 己 紹 介 ワークショップ 討 議 結 果 の 発 表 意 見 交 換 1 しまっちんぐワークショップ

More information

平成28年度 特別区民税・都民税(住民税)の算出方法

平成28年度 特別区民税・都民税(住民税)の算出方法 平 成 28 年 度 特 別 区 民 税 ( 住 民 税 )の 算 出 方 法 平 成 28 年 1 月 1 日 現 在 渋 谷 区 内 に 住 所 がある 人 に 対 して 平 成 27 年 の 1 月 から 12 月 までの 1 年 間 の 所 得 を 基 礎 に 税 額 を 算 出 します 住 民 税 の 算 出 方 法 は 次 のとおりです なお 区 内 に 住 所 がなく 区 内 に 事

More information

(2) 緑 化 推 進 公 園 緑 地 道 路 学 校 などの 公 的 空 間 の 緑 化 と 家 庭 の 生 垣 推 進 緑 化 協 定 により 緑 化 を 義 務 付 け 指 導 しています (3) 意 識 の 向 上 花 と 緑 のまちづくりとして 佐 倉 市 花 の 銀 行 や 公 益 財

(2) 緑 化 推 進 公 園 緑 地 道 路 学 校 などの 公 的 空 間 の 緑 化 と 家 庭 の 生 垣 推 進 緑 化 協 定 により 緑 化 を 義 務 付 け 指 導 しています (3) 意 識 の 向 上 花 と 緑 のまちづくりとして 佐 倉 市 花 の 銀 行 や 公 益 財 第 7 章 自 然 環 境 保 全 第 1 節 公 園 緑 地 1. 緑 地 の 現 状 本 市 は 豊 かな 緑 に 恵 まれ また 歴 史 のまちとして 歴 史 遺 産 も 多 く 残 されています しかしながら 都 市 化 の 発 展 により 豊 かな 緑 も 減 少 傾 向 にあり 次 代 に 向 かった 恒 久 的 な 緑 の 保 全 再 生 を 図 ることが 課 題 となっています このため

More information

Microsoft PowerPoint - 2015.1001_関東農政局(森岡)

Microsoft PowerPoint - 2015.1001_関東農政局(森岡) 宮 崎 県 内 の と 畜 場 における HACCP 導 入 の 概 要 宮 崎 県 衛 生 管 理 指 導 主 幹 都 城 食 肉 衛 生 検 査 所 黒 木 伸 二 高 崎 食 肉 衛 生 検 査 所 長 倉 祐 一 小 林 食 肉 衛 生 検 査 所 岩 切 章 都 農 食 肉 衛 生 検 査 所 森 岡 浩 文 日 向 食 肉 衛 生 検 査 所 三 重 野 由 子 宮 崎 県 のと 畜 頭

More information

(b) 京 都 府 内 の 道 の 駅 (c)jaグループ 京 都 農 畜 産 物 直 売 所 連 絡 会 加 盟 店 (d)ほんまもん 京 野 菜 取 扱 店 (e) 京 野 菜 マルシェ 参 加 店 (f) 協 力 団 体 会 議 に 参 加 する 各 団 体 が 定 める 指 定 店 又 は

(b) 京 都 府 内 の 道 の 駅 (c)jaグループ 京 都 農 畜 産 物 直 売 所 連 絡 会 加 盟 店 (d)ほんまもん 京 野 菜 取 扱 店 (e) 京 野 菜 マルシェ 参 加 店 (f) 協 力 団 体 会 議 に 参 加 する 各 団 体 が 定 める 指 定 店 又 は 京 の 食 彩 券 ( 京 都 府 産 農 林 水 産 物 振 興 プレミアム 付 き 商 品 券 ) 利 用 店 舗 募 集 要 項 1 商 品 券 発 行 事 業 の 概 要 (1) 概 要 商 品 券 名 称 購 入 対 象 商 品 京 の 食 彩 券 京 都 府 産 農 林 水 産 物 ( 食 料 品 ) 及 びそれらを 使 った 加 工 品 および 料 理 発 行 者 公 益 社 団 法

More information

<5461726F2D92B98F628A5191CE8DF48E9197BF288354838B95D28250292E6A>

<5461726F2D92B98F628A5191CE8DF48E9197BF288354838B95D28250292E6A> 平 成 20 年 3 月 福 岡 県 はじめに 本 県 の 野 生 鳥 獣 による 農 林 水 産 被 害 金 額 を 加 害 鳥 獣 別 割 合 でみると イノシシが34% カ ラス 類 が24% シカが14%となっており この3 大 鳥 獣 で70%を 越 えています しかし 3 鳥 獣 とも 前 年 比 では 減 少 し 被 害 対 策 等 が 各 地 の 研 修 会 などで 伝 えられ 地

More information

ニュースリリース

ニュースリリース ニュースリリース 畜 産 経 営 要 因 分 析 平 成 26 年 3 月 12 日 株 式 会 社 日 本 政 策 金 融 公 庫 飼 料 高 騰 下 でも を 実 現 する 畜 産 経 営 生 産 性 向 上 やコスト 削 減 努 力 経 営 面 でも 工 夫 ~ 畜 産 経 営 の 要 因 分 析 調 査 結 果 ~ < 要 旨 > 我 が 国 の 畜 産 経 営 では 飼 料 費 が 経 営

More information

◆安全と安心

◆安全と安心 第 6 章 地 域 別 の 環 境 配 慮 宇 土 市 を 分 割 した7 地 区 について,それぞれの 特 性 を 踏 まえた 計 画 の 方 向 性 について, 地 域 別 の 環 境 配 慮 指 針 として 明 らかにします なお, 地 区 区 分 は 上 位 計 画 である 宇 土 市 総 合 計 画 や 関 連 計 画 である 宇 土 市 都 市 計 画 マス タープラン * の 考 え

More information

平成17~20年度補助事業者の 実施状況に関する分析

平成17~20年度補助事業者の 実施状況に関する分析 岡 山 県 環 境 未 来 都 市 構 想 ~オカヤマ エコスマートエリアプロジェクト~ 備 前 みどりのまほろば 協 議 会 備 前 グリーンエネルギー 株 式 会 社 岡 山 県 の 現 状 1.80 1.60 岡 山 県 のエネルギー 消 費 の 特 徴 75% 以 上 が 産 業 利 用 産 業 は90 年 より 消 費 量 減 尐 運 輸 業 務 家 庭 は 増 加 傾 向 運 輸, 1.57

More information

Ⅱ 大 豆 1 播 種 前 ほ 場 の 対 策 播 種 前 ほ 場 は 排 水 溝 を 設 置 し できるだけ 早 い 時 期 に 播 種 できるように す 2 播 種 後 出 芽 前 の 冠 水 による 発 芽 障 害 への 対 策 (1) 冠 水 時 間 と 発 芽 率 の 低 下 播 種 直

Ⅱ 大 豆 1 播 種 前 ほ 場 の 対 策 播 種 前 ほ 場 は 排 水 溝 を 設 置 し できるだけ 早 い 時 期 に 播 種 できるように す 2 播 種 後 出 芽 前 の 冠 水 による 発 芽 障 害 への 対 策 (1) 冠 水 時 間 と 発 芽 率 の 低 下 播 種 直 大 雨 時 の 農 作 物 被 害 軽 減 対 策 平 成 18 年 (2006 年 )6 月 26 日 農 業 振 興 課 Ⅰ 水 稲 1 大 雨 時 の 対 策 (1) 移 植 後 分 げつ 初 期 の 水 稲 は 深 水 となると 著 しい 分 げつ 抑 制 を 受 けるの で 深 水 状 態 が 長 く 続 かないようにす (2) 大 雨 が 予 想 される 場 合 は 除 草 剤 の 使

More information

大塚上2009年度報告書

大塚上2009年度報告書 < 市 街 化 調 整 区 域 ( 平 地 部 )における 開 発 の 事 例 > 広 島 市 における 取 組 状 況 : 市 街 化 調 整 区 域 ( 平 地 部 )における 地 区 計 画 ~ 石 内 地 区 石 内 まちづくり 構 想 で 石 内 南 ( 湯 戸 下 沖 ) 生 活 拠 点 としたゾーンは ひろしま 西 風 新 都 都 市 づくり 推 進 プラン では 地 区 拠 点 (

More information

資料2 「生ごみの堆肥・飼料利用に関するヒアリングについて」

資料2 「生ごみの堆肥・飼料利用に関するヒアリングについて」 資 料 2 生 ごみの 堆 肥 飼 料 利 用 に 関 するヒアリングについて 1. 概 要 飼 料 化 堆 肥 化 等 の 生 ごみ 利 用 について 食 品 製 造 工 場 から 排 出 されるものから 家 庭 から 排 出 されるものに 至 るまでの 生 ごみを 想 定 し 主 に 飼 料 堆 肥 のユーザー 側 の 関 係 団 体 にインタビュー 形 式 でヒアリングを 行 った インタビューでは

More information

補 助 金 等 見 直 し 結 果 2 23 全 国 中 山 間 地 域 振 興 対 策 協 議 会 負 担 金 6 1 3 負 担 金 10,000 農 業 課 支 出 の 必 要 性 について 検 討 を 要 する 24 岩 手 県 緑 化 推 進 委 員 会 会 費 6 2 1 会 費 36,

補 助 金 等 見 直 し 結 果 2 23 全 国 中 山 間 地 域 振 興 対 策 協 議 会 負 担 金 6 1 3 負 担 金 10,000 農 業 課 支 出 の 必 要 性 について 検 討 を 要 する 24 岩 手 県 緑 化 推 進 委 員 会 会 費 6 2 1 会 費 36, 補 助 金 等 見 直 し 結 果 1 1 沿 岸 都 市 議 会 連 絡 会 議 負 担 金 1 1 1 負 担 金 20,000 議 会 事 務 局 2 岩 手 県 市 議 会 議 長 会 負 担 金 1 1 1 負 担 金 201,800 議 会 事 務 局 3 広 域 行 政 圏 市 議 会 連 絡 会 議 負 担 金 1 1 1 負 担 金 15,000 議 会 事 務 局 支 出 の 必

More information

は じ め に この 統 計 書 は 二 つのアルプスに 抱 かれた 自 然 共 生 都 市 伊 那 市 の 自 然 人 口 産 業 経 済 社 会 教 育 文 化 など 各 分 野 にわたる 基 本 的 な 統 計 資 料 を 総 合 的 に 収 録 したも のです 市 民 の 皆 様 をはじめ

は じ め に この 統 計 書 は 二 つのアルプスに 抱 かれた 自 然 共 生 都 市 伊 那 市 の 自 然 人 口 産 業 経 済 社 会 教 育 文 化 など 各 分 野 にわたる 基 本 的 な 統 計 資 料 を 総 合 的 に 収 録 したも のです 市 民 の 皆 様 をはじめ 伊 那 市 統 計 書 平 成 2 7 年 版 長 野 県 伊 那 市 平 成 28 年 3 月 は じ め に この 統 計 書 は 二 つのアルプスに 抱 かれた 自 然 共 生 都 市 伊 那 市 の 自 然 人 口 産 業 経 済 社 会 教 育 文 化 など 各 分 野 にわたる 基 本 的 な 統 計 資 料 を 総 合 的 に 収 録 したも のです 市 民 の 皆 様 をはじめ 各

More information

JAにおける新規就農支援の取り組みの特徴と課題

JAにおける新規就農支援の取り組みの特徴と課題 研 究 レポート JAにおける 新 規 就 農 支 援 の 取 り 組 みの 特 徴 と 課 題 ( 社 )JA 総 合 研 究 所 基 礎 研 究 部 主 席 研 究 員 鴻 巣 正 (こうのす ただし) 1.はじめに 米 国 のサブプライム 問 題 に 端 を 発 した 金 融 危 機 は 実 体 経 済 にも 深 刻 な 影 響 を 及 ぼし 緊 急 雇 用 対 策 が 喫 緊 の 課 題 となった

More information

Microsoft PowerPoint - Vol.14原稿(最終版)

Microsoft PowerPoint - Vol.14原稿(最終版) 多 面 的 機 能 支 払 交 付 金 の 概 要 農 業 農 村 は 国 土 の 保 全 水 源 のかん 養 自 然 環 境 の 保 全 良 好 な 景 観 の 形 成 等 の 多 面 的 機 能 を 有 しており その 利 益 は 広 く 国 民 が 享 受 しています しかしながら 近 年 の 農 村 地 域 の 過 疎 化 高 齢 化 混 住 化 等 の 進 行 に 伴 う 集 落 機 能

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 資 料 4 ベストパフォーマンスを 発 揮 するための 7つの 疑 問 とその 解 決 すべき 課 題 について ~ 改 めて 確 認 してみよう 自 らの 繁 殖 飼 養 衛 生 管 理 ~ 1 なぜ 生 乳 生 産 量 が 減 少 しているのか? 2 なぜ 乳 用 牛 の 頭 数 が 減 少 しているのか? 3 なぜ 分 娩 事 故 や 子 牛 の 事 故 が 減 らないのか? 4 なぜ 乳 用

More information

常陸太田市における農業の現状

常陸太田市における農業の現状 県 北 中 山 間 地 域 常 陸 太 田 市 における 農 業 振 興 施 策 の 主 な 取 り 組 み 多 様 な 担 い 手 の 育 成 確 保 地 産 地 消 6 次 産 業 化 の 促 進 ブランドの 創 出 田 舎 力 を 活 かした 都 市 との 交 流 促 進 茨 城 県 常 陸 太 田 市 1. 常 陸 太 田 市 における 農 業 の 現 状 と 課 題 産 業 別 就 業 者

More information

目 次 1. 都 市 計 画 道 路 の 見 直 しの 流 れ 1 2. 将 来 都 市 像 等 の 整 理 2 3. 検 討 対 象 路 線 の 整 理 3 4. 路 線 の 必 要 性 検 証 7 5. 路 線 の 実 現 性 検 証 12 6. 総 合 評 価 15 7. 道 路 ネットワーク

目 次 1. 都 市 計 画 道 路 の 見 直 しの 流 れ 1 2. 将 来 都 市 像 等 の 整 理 2 3. 検 討 対 象 路 線 の 整 理 3 4. 路 線 の 必 要 性 検 証 7 5. 路 線 の 実 現 性 検 証 12 6. 総 合 評 価 15 7. 道 路 ネットワーク 太 田 市 都 市 計 画 道 路 見 直 し 案 平 成 28 年 3 月 太 田 市 目 次 1. 都 市 計 画 道 路 の 見 直 しの 流 れ 1 2. 将 来 都 市 像 等 の 整 理 2 3. 検 討 対 象 路 線 の 整 理 3 4. 路 線 の 必 要 性 検 証 7 5. 路 線 の 実 現 性 検 証 12 6. 総 合 評 価 15 7. 道 路 ネットワークの 検 証

More information

<82518255944E937893FC8E4488EA9797955C312D322E786C7378>

<82518255944E937893FC8E4488EA9797955C312D322E786C7378> 実 績 一 覧 表 ( 平 成 26 年 度 ) 平 成 26 年 6 月 ~ 平 成 27 年 5 月 迄 1 1 日 南 土 木 事 務 所 道 路 維 持 工 事 平 成 26 年 度 防 地 橋 補 第 17-38-02-1 号 日 南 高 岡 線 益 安 橋 橋 梁 補 修 工 事 2 日 南 土 木 事 務 所 公 園 工 事 平 成 25 年 度 ダム 管 理 第 11-2-2 号 広

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817589C6927B8F6497768E968D8090E096BE8F9181765F48323481605F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817589C6927B8F6497768E968D8090E096BE8F9181765F48323481605F2E646F63> NOSAI ご 加 入 のみなさまへ 家 畜 共 済 重 要 事 項 説 明 書 NOSAI 事 業 につきましては 日 頃 より 格 別 のご 理 解 ご 協 力 を 頂 き 厚 くお 礼 申 し 上 げます さて 金 融 商 品 の 販 売 等 に 関 する 法 律 により 共 済 加 入 の 際 にはあらかじめ 重 要 事 項 の 説 明 が 義 務 づけられておりま す この 重 要 事 項

More information

目 次 (1) 施 策 の 実 行 状 況 について 農 林 水 産 業 地 域 の 活 力 創 造 プラン に 基 づく 農 政 改 革 について 1 1 国 内 外 の 需 要 拡 大 ( 品 目 別 輸 出 団 体 輸 出 環 境 整 備 新 たな 国 内 市 場 の 開 拓 ) 2 2 バリ

目 次 (1) 施 策 の 実 行 状 況 について 農 林 水 産 業 地 域 の 活 力 創 造 プラン に 基 づく 農 政 改 革 について 1 1 国 内 外 の 需 要 拡 大 ( 品 目 別 輸 出 団 体 輸 出 環 境 整 備 新 たな 国 内 市 場 の 開 拓 ) 2 2 バリ 資 料 1 日 本 再 興 戦 略 改 訂 2014 KPIの 進 捗 及 び 施 策 の 実 行 状 況 について 平 成 26 年 11 月 目 次 (1) 施 策 の 実 行 状 況 について 農 林 水 産 業 地 域 の 活 力 創 造 プラン に 基 づく 農 政 改 革 について 1 1 国 内 外 の 需 要 拡 大 ( 品 目 別 輸 出 団 体 輸 出 環 境 整 備 新 たな

More information

untitled

untitled 3 みんなでつくる 豊 かなまち 1 農 業 の 振 興 農 業 振 興 公 社 の 立 ち 上 げ 1208 万 円 基 幹 産 業 が 農 業 である 本 町 において 農 業 経 営 者 の 高 齢 化 や 担 い 手 の 不 足 が 進 む 中 で 農 家 戸 数 の 減 少 や 農 地 の 遊 休 化 など 地 域 農 業 が 衰 退 する 恐 れが 高 まっ ています このような 課 題

More information

目 次 1. 目 的 1 2. 事 業 の 概 要 1 3. 今 年 度 の 申 請 状 況 3 4. 平 成 18 年 度 か ら の 推 移 5 5. 取 組 事 例 7

目 次 1. 目 的 1 2. 事 業 の 概 要 1 3. 今 年 度 の 申 請 状 況 3 4. 平 成 18 年 度 か ら の 推 移 5 5. 取 組 事 例 7 平 成 2 4 年 9 月 唐 津 市 市 民 環 境 部 生 活 環 境 対 策 課 目 次 1. 目 的 1 2. 事 業 の 概 要 1 3. 今 年 度 の 申 請 状 況 3 4. 平 成 18 年 度 か ら の 推 移 5 5. 取 組 事 例 7 1. 目 的 唐 津 市 の 景 観 に 恵 ま れ た 自 然 環 境 を 守 り 次 の 世 代 に 引 き 継 ぐ た め 市 民

More information

市 町 からの 意 見 については 文 章 表 現 の 修 正 等 の 提 案 であり 意 見 を 踏 まえて 修 正 することと した パブリックコメントについては 県 内 外 104 名 から198 件 ( 延 べ277 件 )の 意 見 があり 第 3の2(3) 飼 主 の 役 割 に 不 妊

市 町 からの 意 見 については 文 章 表 現 の 修 正 等 の 提 案 であり 意 見 を 踏 まえて 修 正 することと した パブリックコメントについては 県 内 外 104 名 から198 件 ( 延 べ277 件 )の 意 見 があり 第 3の2(3) 飼 主 の 役 割 に 不 妊 平 成 25 年 度 第 2 回 愛 媛 県 動 物 愛 護 推 進 懇 談 会 の 結 果 1 会 議 の 名 称 平 成 25 年 第 2 回 愛 媛 県 動 物 愛 護 推 進 懇 談 会 2 開 催 日 時 平 成 26 年 2 月 19 日 ( 水 曜 日 ) 午 後 2 時 00 分 から 午 後 3 時 30 分 まで 3 開 催 場 所 県 庁 第 二 別 館 5 階 第 3 会 議

More information

第1号議案 平成14年度事業報告並びに収支決算について

第1号議案 平成14年度事業報告並びに収支決算について 平 成 27 年 度 事 業 報 告 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで) 1 当 法 人 の 現 況 に 関 する 事 項 (1) 事 業 の 経 過 及 びその 経 過 事 業 別 予 算 額 決 算 額 達 成 率 公 衆 衛 生 推 進 事 業 21,310,809 21,340,463 % 100.1 学 術 普 及 向 上 事 業 5,194,599

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817988F38DFC8A6D92E88CB48D65817A819A81798E9197BF312D32817A819F8CE38AFA8AEE967B8C7689E6816995AA96EC95CA8C7689E6816A313230333136>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817988F38DFC8A6D92E88CB48D65817A819A81798E9197BF312D32817A819F8CE38AFA8AEE967B8C7689E6816995AA96EC95CA8C7689E6816A313230333136> 第 基 本 方 針 2 快 適 でうるおいのあるまちづくり 復 興 計 画 にかかわる 施 策 を 含 むもの 施 策 施 策 の 展 開 1 環 境 保 全 対 策 の 充 実 2 循 環 型 社 会 の 構 築 1 住 み 良 い 環 境 の 確 保 2 きれいなまちづくりの 推 進 3 省 エネルギー 新 エネルギーの 促 進 4 保 安 林 の 整 備 5 海 岸 浸 食 対 策 1 廃 棄

More information

平 成 25 年 度 乳 用 種 初 生 牛 の 経 営 に 関 する 調 査 報 告 書 平 成 26 年 2 月 独 立 行 政 法 人 農 畜 産 業 振 興 機 構 はじめに この 報 告 書 は 公 益 社 団 法 人 中 央 畜 産 会 に 委 託 して 実 施 した 平 成 25 年 度 乳 用 種 初 生 牛 の 経 営 に 関 する 調 査 の 成 果 を 取 りまとめたものである

More information

従 業 者 のいる 店 舗, 工 場 などがあれば, 別 にそれらの 事 業 所 があるものとする 農 業 又 は 林 業 と 他 産 業 との 関 係 (1) 農 家 又 は 林 家 で 製 造 活 動 を 行 っている 場 合 (ア) 主 として 他 から 購 入 した 原 材 料 を 使 用

従 業 者 のいる 店 舗, 工 場 などがあれば, 別 にそれらの 事 業 所 があるものとする 農 業 又 は 林 業 と 他 産 業 との 関 係 (1) 農 家 又 は 林 家 で 製 造 活 動 を 行 っている 場 合 (ア) 主 として 他 から 購 入 した 原 材 料 を 使 用 大 分 類 A- 農 業, 林 業 個 人 経 営 の 農 業 林 業 活 動 は, 経 済 センサス 基 礎 調 査 では 対 象 外 総 説 この 大 分 類 には, 耕 種 農 業, 畜 産 農 業 ( 養 きん, 養 ほう, 養 蚕 を 含 む) 及 び 農 業 に 直 接 関 係 す るサービス 業 務 並 びに 林 業 及 び 林 業 に 直 接 関 係 するサービス 業 務 を 行 う

More information