特定個人情報保護評価書(全項目評価書)

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "特定個人情報保護評価書(全項目評価書)"

Transcription

1 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 全 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 3 評 価 書 名 職 業 安 定 行 政 業 務 に 関 する 事 務 全 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 職 業 安 定 行 政 業 務 に 関 する 事 務 における 特 定 個 人 情 報 については 全 国 の 都 道 府 県 労 働 局 及 び 公 共 職 業 安 定 所 において 取 り 扱 うとともに 情 報 提 供 ネットワークシステムを 通 じた 情 報 連 携 を 実 施 することから 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いが 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 に 影 響 を 及 ぼしかね ないことを 認 識 し 特 定 個 人 情 報 の 漏 えいその 他 の 事 態 を 発 生 させるリスク を 軽 減 させるため システム 上 の 整 備 文 書 管 理 及 び 職 員 への 教 育 啓 発 等 の 十 分 な 措 置 を 講 じ もって 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 に 取 り 組 んでいることを 宣 言 する 特 記 事 項 評 価 実 施 機 関 名 厚 生 労 働 大 臣 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 承 認 日 行 政 機 関 等 のみ 公 表 日 [ 平 成 26 年 4 月 様 式 4] 1

2 項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 ( 別 添 1) 事 務 の 内 容 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 2) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いプロセスにおけるリスク 対 策 Ⅳ その 他 のリスク 対 策 Ⅴ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅵ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 3) 変 更 箇 所 2

3 Ⅰ 基 本 情 報 1. 特 定 個 人 情 報 ファイルを 取 り 扱 う 事 務 1 事 務 の 名 称 職 業 安 定 行 政 業 務 に 関 する 事 務 1.ハローワーク 等 における 事 務 について 全 国 の 都 道 府 県 労 働 局 及 び 公 共 職 業 安 定 所 ( 出 張 所 及 び 分 室 を 含 む 以 下 ハローワーク 等 とい う )では 職 業 安 定 行 政 に 係 る 各 事 務 を 実 施 している このうち 以 下 の(1)~(6)の 事 務 については 適 正 かつ 効 率 的 に 事 務 処 理 すること 等 を 目 的 として ハローワークシステム( )を 利 用 して 事 務 を 行 っ ている (1) 雇 用 保 険 に 関 する 事 務 (2) 求 職 者 支 援 制 度 に 関 する 事 務 (3) 職 業 紹 介 に 関 する 事 務 (4) 助 成 金 に 関 する 事 務 (5) 労 働 力 需 給 調 整 に 関 する 事 務 (6) 雇 用 管 理 改 善 に 関 する 事 務 以 上 の 事 務 処 理 を 行 うシステム( 厚 生 労 働 本 省 で 管 理 )を 総 称 してハローワークシステムという 1 個 人 番 号 の 収 集 蓄 積 ( 平 成 28 年 1 月 から 開 始 ) 平 成 28 年 1 月 の 社 会 保 障 税 番 号 制 度 導 入 に 伴 い ハローワーク 等 における 事 務 では 行 政 手 続 に おける 特 定 の 個 人 を 識 別 するための 番 号 の 利 用 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 25 年 5 月 31 日 法 律 第 27 号 ) ( 以 下 番 号 法 という )に 定 められた 範 囲 内 で 個 人 番 号 の 収 集 蓄 積 を 行 う 具 体 的 には 上 記 (1)~(3)の 事 務 について ハローワーク 等 の 窓 口 ( 上 記 (1)については 電 子 政 府 の 総 合 窓 口 e-govによる 電 子 申 請 ( 以 下 e-gov 電 子 申 請 という )を 含 む )において 個 人 又 は 事 業 主 からの 申 請 届 出 等 受 付 の 際 従 来 どおり 各 事 務 に 必 要 な 氏 名 性 別 生 年 月 日 取 得 日 ( 入 社 日 ) 離 職 日 ( 退 社 日 ) 等 の 情 報 に 加 えて 個 人 又 は 事 業 主 から 個 人 番 号 を 取 得 し 職 員 が 当 該 情 報 を 操 作 端 末 に 入 力 し ハローワークシステムへ 登 録 する これは 下 記 2の 情 報 連 携 を 実 現 するため 従 来 からハローワーク 等 における 業 務 で 使 用 している 雇 用 保 険 の 得 喪 記 録 ( 加 入 歴 ) 支 給 記 録 ( 支 給 情 報 ) 等 の 情 報 と 個 人 番 号 を 紐 付 けることを 目 的 として 実 施 するものである 2 個 人 番 号 を 利 用 した 外 部 機 関 との 情 報 連 携 上 記 (1)~(4)の4つの 事 務 において 番 号 法 に 定 められた 範 囲 内 で 情 報 提 供 ネットワークシステム を 使 用 した 情 報 連 携 ( 番 号 法 第 22 条 第 1 項 )を 行 う 例 えば ハローワーク 等 の 職 員 が 外 部 機 関 である 日 本 年 金 機 構 へ 情 報 照 会 ( 厚 生 年 金 の 加 入 記 録 の 確 認 等 )を 行 うことや 都 道 府 県 知 事 等 の 求 めに 応 じて 失 業 等 給 付 関 係 情 報 ( 失 業 等 給 付 の 支 給 歴 等 )の 情 報 提 供 を 行 うこと 等 を 予 定 している 3

4 2 事 務 の 内 容 2. 本 評 価 時 点 における 上 記 (1)~(4)の 事 務 の 概 要 について (1) 雇 用 保 険 に 関 する 事 務 ハローワーク 等 では 雇 用 保 険 法 ( 昭 和 49 年 12 月 28 日 法 律 第 116 号 )に 基 づいて 被 保 険 者 の 資 格 取 得 及 び 喪 失 失 業 等 給 付 の 支 給 等 を 行 っている 事 業 主 から 提 出 される 雇 用 保 険 被 保 険 者 資 格 取 得 届 等 により 個 人 番 号 を 含 む 届 出 申 請 書 を 受 け 付 け 書 類 の 不 備 等 を 確 認 し 雇 用 保 険 被 保 険 者 番 号 ( 雇 用 保 険 に 関 する 事 務 で 従 来 から 個 人 を 特 定 するために 使 用 している 番 号 )と 個 人 番 号 を 紐 付 け 特 定 個 人 情 報 ファイルとして 保 管 する 個 人 番 号 の 紐 付 けを 行 う 際 には 地 方 公 共 団 体 情 報 システム 機 構 へ 当 該 個 人 の 本 人 確 認 情 報 ( 基 本 4 情 報 等 )を 照 会 し 個 人 番 号 の 真 正 性 を 確 認 する 当 該 業 務 に 係 る 審 査 事 務 において 番 号 法 に 定 められた 範 囲 で 情 報 提 供 ネットワークシステムを 通 じて 外 部 機 関 ( 日 本 年 金 機 構 各 共 済 組 合 各 健 康 保 険 組 合 市 町 村 長 等 )への 情 報 照 会 を 行 い 失 業 等 給 付 の 受 給 要 件 等 を 審 査 するとともに 都 道 府 県 知 事 等 の 求 めに 応 じて 失 業 等 給 付 関 係 情 報 ( 失 業 等 給 付 の 支 給 歴 等 )の 情 報 提 供 を 行 う (2) 求 職 者 支 援 制 度 に 関 する 事 務 ハローワーク 等 では 職 業 訓 練 の 実 施 等 による 特 定 求 職 者 の 就 職 の 支 援 に 関 する 法 律 ( 平 成 23 年 5 月 20 日 法 律 第 47 号 )( 以 下 求 職 者 支 援 法 という )に 基 づいて 職 業 訓 練 受 講 給 付 金 申 込 受 付 審 査 支 給 等 を 行 っている 求 職 者 から 提 出 される 受 講 申 込 事 前 審 査 書 等 により 個 人 番 号 を 含 む 届 出 申 請 書 を 受 け 付 け 書 類 の 不 備 等 を 確 認 し 申 請 番 号 ( 求 職 者 支 援 に 関 する 事 務 で 従 来 から 個 人 を 特 定 するために 使 用 して いる 番 号 )と 個 人 番 号 を 紐 付 け 特 定 個 人 情 報 ファイルとして 保 管 する 個 人 番 号 の 紐 付 けを 行 う 際 には 地 方 公 共 団 体 情 報 システム 機 構 へ 当 該 個 人 の 本 人 確 認 情 報 ( 基 本 4 情 報 等 )を 照 会 し 個 人 番 号 の 真 正 性 を 確 認 する 当 該 業 務 に 係 る 審 査 事 務 において 番 号 法 に 定 められた 範 囲 で 情 報 提 供 ネットワークシステムを 通 じて 外 部 機 関 ( 日 本 年 金 機 構 各 共 済 組 合 市 町 村 長 等 )への 情 報 照 会 を 行 い 職 業 訓 練 受 講 給 付 金 の 受 給 要 件 等 を 審 査 するとともに 都 道 府 県 知 事 等 の 求 めに 応 じて 職 業 訓 練 受 講 給 付 金 支 給 関 係 情 報 の 情 報 提 供 を 行 う (3) 職 業 紹 介 に 関 する 事 務 ハローワーク 等 では 職 業 安 定 法 ( 昭 和 22 年 11 月 30 日 法 律 第 141 号 ) 障 害 者 の 雇 用 の 促 進 等 に 関 する 法 律 ( 昭 和 35 年 法 律 第 123 号 ) 雇 用 対 策 法 ( 昭 和 41 年 7 月 21 日 法 律 第 132 号 )に 基 づいて 求 人 及 び 求 職 の 申 込 受 理 求 人 者 及 び 求 職 者 に 対 する 職 業 紹 介 職 業 指 導 就 職 後 の 指 導 等 を 行 って いる 求 職 者 から 提 出 される 障 害 者 求 職 申 込 書 等 により 個 人 番 号 を 含 む 届 出 申 請 書 を 受 け 付 け 書 類 の 不 備 等 を 確 認 し 求 職 番 号 ( 職 業 紹 介 に 関 する 事 務 で 従 来 から 個 人 を 特 定 するために 使 用 している 障 害 者 の 情 報 の 管 理 番 号 )と 個 人 番 号 を 紐 付 け 特 定 個 人 情 報 ファイルとして 保 管 する 個 人 番 号 の 紐 付 けを 行 う 際 には 地 方 公 共 団 体 情 報 システム 機 構 へ 当 該 個 人 の 本 人 確 認 情 報 ( 基 本 4 情 報 等 )を 照 会 し 個 人 番 号 の 真 正 性 を 確 認 する 当 該 業 務 に 係 る 審 査 事 務 において 番 号 法 に 定 められた 範 囲 で 個 人 番 号 を 利 用 した 外 部 機 関 ( 都 道 府 県 知 事 )への 情 報 照 会 を 行 い 求 職 申 込 の 登 録 要 件 を 審 査 する (4) 助 成 金 に 関 する 事 務 ( ) ハローワーク 等 では 雇 用 保 険 法 雇 用 対 策 法 に 基 づいて 雇 用 保 険 適 用 対 象 となる 労 働 者 を 雇 い 入 れる 等 一 定 の 要 件 を 満 たした 事 業 主 に 対 する 助 成 金 の 申 請 受 理 審 査 支 給 等 を 行 っている 事 業 主 から 提 出 される 助 成 金 の 支 給 申 請 により 個 人 番 号 を 含 む 届 出 申 請 書 を 受 け 付 け 書 類 の 不 備 等 を 確 認 し 雇 用 保 険 被 保 険 者 番 号 ( 上 記 (1)の 雇 用 保 険 に 関 する 事 務 で 従 来 から 個 人 を 特 定 する ために 使 用 している 番 号 )と 個 人 番 号 を 紐 付 け 特 定 個 人 情 報 ファイルとして 保 管 する 個 人 番 号 の 紐 付 けを 行 う 際 には 地 方 公 共 団 体 情 報 システム 機 構 へ 当 該 個 人 の 本 人 確 認 情 報 ( 基 本 4 情 報 等 )を 照 会 し 個 人 番 号 の 真 正 性 を 確 認 する 当 該 業 務 に 係 る 審 査 事 務 において 番 号 法 に 定 められた 範 囲 で 個 人 番 号 を 利 用 した 外 部 機 関 ( 都 道 府 県 知 事 )への 情 報 照 会 を 行 い 助 成 金 の 支 給 要 件 を 審 査 する 助 成 金 に 関 する 事 務 については 外 部 機 関 からの 情 報 照 会 がないこと また 個 人 番 号 は 助 成 金 の 審 査 時 にのみ 使 用 するものであることから 上 記 (1)~(3)の 事 務 とは 異 なり 平 成 28 年 1 月 から 個 人 番 号 を 収 集 蓄 積 し 助 成 金 に 係 る 情 報 と 個 人 番 号 を 紐 付 けておく 必 要 がないため 情 報 連 携 の 開 始 時 期 から 開 始 することとしている 3 対 象 人 数 [ 30 万 人 以 上 ( 参 考 ) 番 号 制 度 対 応 のシステム 開 発 スケジュールと 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 ハローワークシステムにおける 番 号 制 度 導 入 に 係 るシステム 開 発 は 個 人 番 号 を 収 集 蓄 積 する 仕 組 みの 開 発 である 第 1 次 開 発 と 外 部 機 関 との 個 人 番 号 を 利 用 した 情 報 連 携 に 係 る 仕 組 みの 開 発 である 第 2 次 開 発 の2 段 階 開 発 を 予 定 している 第 1 次 開 発 に 係 る 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 については 平 成 27 年 7 月 31 日 に 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 の 承 認 を 得 て 平 成 27 年 8 月 4 日 に 公 表 している 本 評 価 書 は 第 2 次 開 発 だけでなく 第 1 次 開 発 も 含 めて 評 価 を 再 実 施 することとしている ] 1) 1,000 人 未 満 3) 1 万 人 以 上 10 万 人 未 満 5) 30 万 人 以 上 2) 1,000 人 以 上 1 万 人 未 満 4) 10 万 人 以 上 30 万 人 未 満 4

5 2. 特 定 個 人 情 報 ファイルを 取 り 扱 う 事 務 において 使 用 するシステム システム1 1システムの 名 称 雇 用 保 険 システム 雇 用 保 険 システムは Ⅰ 基 本 情 報 1.2に 記 載 した(1) 雇 用 保 険 に 関 する 事 務 を 処 理 するシステム である 具 体 的 なシステムの 機 能 は 以 下 のとおりである 2システムの 機 能 1. 現 行 事 務 について (1) 適 用 事 業 所 の 設 置 変 更 廃 止 等 事 業 所 関 係 の 事 務 を 処 理 する 機 能 (2) 被 保 険 者 資 格 の 取 得 喪 失 変 更 等 被 保 険 者 関 係 の 事 務 を 処 理 する 機 能 (3) 失 業 等 給 付 の 支 給 等 給 付 関 係 の 事 務 を 処 理 する 機 能 (4) 以 上 の 事 務 について e-gov 電 子 申 請 で 受 け 付 けた 申 請 届 出 等 を 処 理 する 機 能 (5)その 他 業 務 統 計 等 の 事 務 を 処 理 する 機 能 2. 個 人 番 号 の 収 集 蓄 積 ( 平 成 28 年 1 月 から 追 加 ) (1) 個 人 番 号 登 録 機 能 平 成 28 年 1 月 以 降 ハローワーク 等 の 窓 口 (e-gov 電 子 申 請 を 含 む )において 個 人 及 び 事 業 主 から の 上 記 1.(2)~(4)の 申 請 届 出 等 受 付 の 際 現 行 事 務 に 必 要 な 情 報 に 加 えて 個 人 番 号 を 取 得 し 職 員 が 当 該 情 報 を 操 作 端 末 に 入 力 し これを 雇 用 保 険 システムへ 登 録 する 機 能 ( 情 報 連 携 の 開 始 時 期 以 降 個 人 番 号 は 雇 用 保 険 システムを 経 由 して 個 人 番 号 管 理 システムへ 移 管 登 録 する 機 能 とし 雇 用 保 険 システム 内 には 個 人 番 号 を 保 有 しない ) (2) 個 人 番 号 変 更 訂 正 削 除 機 能 (1)で 登 録 した 個 人 番 号 に 変 更 訂 正 削 除 の 必 要 性 が 生 じた 場 合 に これを 変 更 訂 正 削 除 する 機 能 (3) 個 人 番 号 移 管 登 録 機 能 (1) 及 び(2)の 契 機 で 入 力 した 個 人 番 号 及 び 基 本 4 情 報 を 個 人 番 号 管 理 システムへ 移 管 登 録 する 機 能 (4) 以 上 の 機 能 は ( 別 添 1)1-1の 事 務 を 処 理 するものである 3. 本 人 確 認 情 報 の 取 得 ( 個 人 番 号 の 真 正 性 確 認 ) (1) 本 人 確 認 情 報 照 会 機 能 上 記 1.(2)~(4)の 申 請 届 出 等 受 付 の 際 に 取 得 した 個 人 番 号 を 基 に 住 民 基 本 台 帳 ネットワークシ ステムから 本 人 確 認 情 報 を 入 手 し 個 人 番 号 の 真 正 性 を 確 認 する 機 能 (2) 以 上 の 機 能 は ( 別 添 1) の 事 務 を 処 理 するものである 4. 個 人 番 号 を 利 用 した 外 部 機 関 との 情 報 連 携 (1) 情 報 照 会 機 能 上 記 1.(2)~(4)の 申 請 届 出 等 の 審 査 の 際 番 号 法 に 定 められた 範 囲 内 で 情 報 提 供 ネットワークシ ステムを 使 用 した 情 報 照 会 ( 日 本 年 金 機 構 への 厚 生 年 金 の 加 入 記 録 の 確 認 等 )を 行 う 機 能 (2) 情 報 提 供 機 能 番 号 法 に 定 められた 範 囲 内 において 都 道 府 県 知 事 等 の 求 めに 応 じて 失 業 等 給 付 関 係 情 報 ( 失 業 等 給 付 の 支 給 歴 等 )の 情 報 提 供 を 行 う 機 能 (3) 以 上 の 機 能 は ( 別 添 1) の 事 務 を 処 理 するものである 雇 用 保 険 システムは 厚 生 労 働 本 省 に 設 置 した 雇 用 保 険 業 務 を 処 理 するためのサーバーと 地 方 拠 点 であるハローワーク 等 に 設 置 した 端 末 装 置 を 通 信 回 線 網 で 結 ぶことによって 業 務 処 理 を 行 っている この 通 信 回 線 網 については 厚 生 労 働 省 統 合 ネットワークを 利 用 しており 閉 域 網 によって 通 信 すること でセキュリティを 確 保 している 3 他 のシステムとの 接 続 [ ] 情 報 提 供 ネットワークシステム [ ] 庁 内 連 携 システム [ ] 住 民 基 本 台 帳 ネットワークシステム [ ] 既 存 住 民 基 本 台 帳 システム [ ] 宛 名 システム 等 [ ] 税 務 システム [ ] その 他 ( 個 人 番 号 管 理 システム e-gov 電 子 申 請 システム 厚 生 労 働 省 統 合 ネット ワーク ) 5

6 システム2 1システムの 名 称 求 職 者 支 援 システム 求 職 者 支 援 システムは Ⅰ 基 本 情 報 1.2に 記 載 した(2) 求 職 者 支 援 制 度 に 関 する 事 務 を 処 理 するシス テムである 具 体 的 なシステムの 機 能 は 以 下 のとおりである 1. 現 行 事 務 について (1) 訓 練 受 講 者 の 受 講 管 理 職 業 訓 練 受 講 給 付 金 の 支 給 等 受 講 者 関 係 の 事 務 を 処 理 する 機 能 (2) 訓 練 コースの 管 理 認 定 職 業 訓 練 実 施 奨 励 金 の 支 給 等 訓 練 実 施 者 関 係 の 事 務 を 処 理 する 機 能 (3)その 他 業 務 統 計 等 の 事 務 を 処 理 する 機 能 2. 個 人 番 号 の 収 集 蓄 積 ( 平 成 28 年 1 月 から 追 加 ) (1) 個 人 番 号 登 録 機 能 平 成 28 年 1 月 以 降 ハローワーク 等 の 窓 口 (e-gov 電 子 申 請 を 含 まない )において 職 業 訓 練 の 受 講 を 希 望 する 個 人 からの 上 記 1.(1)の 申 請 等 受 付 の 際 現 行 事 務 に 必 要 な 情 報 に 加 えて 個 人 番 号 を 取 得 し 職 員 が 当 該 情 報 を 職 員 端 末 に 入 力 し これを 求 職 者 支 援 システムへ 登 録 する 機 能 ( 情 報 連 携 の 開 始 時 期 以 降 個 人 番 号 は 求 職 者 支 援 システムを 経 由 して 個 人 番 号 管 理 システムへ 移 管 登 録 する 機 能 とし 求 職 者 支 援 システム 内 には 個 人 番 号 を 保 有 しない ) (2) 個 人 番 号 変 更 訂 正 削 除 機 能 (1)で 登 録 した 個 人 番 号 に 変 更 訂 正 削 除 の 必 要 性 が 生 じた 場 合 に これを 変 更 訂 正 削 除 する 機 能 (3) 個 人 番 号 移 管 登 録 機 能 (1) 及 び(2)の 契 機 で 入 力 した 個 人 番 号 及 び 基 本 4 情 報 を 個 人 番 号 管 理 システムへ 移 管 登 録 する 機 能 (4) 以 上 の 機 能 は ( 別 添 1)1-1の 事 務 を 処 理 するものである 2システムの 機 能 3. 本 人 確 認 情 報 の 取 得 ( 個 人 番 号 の 真 正 性 確 認 ) (1) 本 人 確 認 情 報 照 会 機 能 上 記 1.(1)の 申 請 等 受 付 の 際 に 取 得 した 個 人 番 号 を 基 に 住 民 基 本 台 帳 ネットワークシステムから 本 人 確 認 情 報 を 入 手 し 個 人 番 号 の 真 正 性 を 確 認 する 機 能 (2) 以 上 の 機 能 は ( 別 添 1) の 事 務 を 処 理 するものである 4. 個 人 番 号 を 利 用 した 外 部 機 関 との 情 報 連 携 (1) 情 報 照 会 機 能 上 記 1.(1)の 申 請 等 の 審 査 の 際 番 号 法 に 定 められた 範 囲 内 で 情 報 提 供 ネットワークシステムを 使 用 した 情 報 照 会 ( 地 方 公 共 団 体 への 当 該 個 人 の 収 入 に 関 する 情 報 住 民 票 の 続 柄 の 確 認 等 )を 行 う 機 能 (2) 情 報 提 供 機 能 番 号 法 に 定 められた 範 囲 内 において 都 道 府 県 知 事 等 の 求 めに 応 じて 職 業 訓 練 受 講 給 付 金 関 係 情 報 ( 職 業 訓 練 受 講 給 付 金 の 支 給 歴 等 )の 情 報 提 供 を 行 う 機 能 (3) 以 上 の 機 能 は ( 別 添 1) の 事 務 を 処 理 するものである 求 職 者 支 援 システムは 厚 生 労 働 本 省 に 設 置 した 求 職 者 支 援 制 度 に 関 する 業 務 を 処 理 するための サーバーと 地 方 拠 点 であるハローワーク 等 に 設 置 した 端 末 装 置 を 通 信 回 線 網 で 結 ぶことによって 業 務 処 理 を 行 っている この 通 信 回 線 網 については 厚 生 労 働 省 統 合 ネットワークを 利 用 しており 閉 域 網 に よって 通 信 することでセキュリティを 確 保 している 3 他 のシステムとの 接 続 [ ] 情 報 提 供 ネットワークシステム [ [ ] 住 民 基 本 台 帳 ネットワークシステム [ [ ] 宛 名 システム 等 [ ] 庁 内 連 携 システム ] 既 存 住 民 基 本 台 帳 システム ] 税 務 システム [ ] その 他 ( 個 人 番 号 管 理 システム 厚 生 労 働 省 統 合 ネットワーク ) 6

7 システム3 1システムの 名 称 職 業 紹 介 システム 職 業 紹 介 システムは Ⅰ 基 本 情 報 1.2に 記 載 した(3) 職 業 紹 介 に 関 する 事 務 を 処 理 するシステム である 具 体 的 なシステムの 機 能 は 以 下 のとおりである 1. 現 行 事 務 について (1) 求 人 事 業 所 の 管 理 求 人 登 録 等 求 人 関 係 の 事 務 を 処 理 する 機 能 (2) 求 職 申 込 情 報 の 登 録 職 業 相 談 職 業 紹 介 に 関 する 記 録 等 求 職 関 係 の 事 務 を 処 理 する 機 能 (3)その 他 業 務 統 計 作 成 等 の 事 務 を 処 理 する 機 能 2. 個 人 番 号 の 収 集 蓄 積 ( 平 成 28 年 1 月 から 追 加 ) (1) 個 人 番 号 登 録 機 能 平 成 28 年 1 月 以 降 ハローワーク 等 の 窓 口 (e-gov 電 子 申 請 を 含 まない )において 就 職 を 希 望 する 障 害 者 からの 上 記 1.(2)の 求 職 申 込 等 の 際 現 行 事 務 に 必 要 な 情 報 に 加 えて 個 人 番 号 を 取 得 し 職 員 が 当 該 情 報 を 操 作 端 末 に 入 力 し これを 職 業 紹 介 システムへ 登 録 する 機 能 ( 情 報 連 携 の 開 始 時 期 以 降 個 人 番 号 は 職 業 紹 介 システムを 経 由 して 個 人 番 号 管 理 システムへ 移 管 登 録 する 機 能 とし 職 業 紹 介 システム 内 には 個 人 番 号 を 保 有 しない ) (2) 個 人 番 号 変 更 訂 正 削 除 機 能 (1)で 登 録 した 個 人 番 号 に 変 更 訂 正 削 除 の 必 要 性 が 生 じた 場 合 に これを 変 更 訂 正 削 除 する 機 能 (3) 個 人 番 号 移 管 登 録 機 能 (1) 及 び(2)の 契 機 で 入 力 した 個 人 番 号 及 び 基 本 4 情 報 を 個 人 番 号 管 理 システムへ 移 管 登 録 する 機 能 2システムの 機 能 (4) 以 上 の 機 能 は ( 別 添 1)1-1の 事 務 を 処 理 するものである 3. 本 人 確 認 情 報 の 取 得 ( 個 人 番 号 の 真 正 性 確 認 ) (1) 本 人 確 認 情 報 照 会 機 能 上 記 1.(2)の 求 職 申 込 等 の 際 に 取 得 した 個 人 番 号 を 基 に 住 民 基 本 台 帳 ネットワークシステムから 本 人 確 認 情 報 を 入 手 し 個 人 番 号 の 真 正 性 を 確 認 する 機 能 (2) 以 上 の 機 能 は ( 別 添 1) の 事 務 を 処 理 するものである 4. 個 人 番 号 を 利 用 した 外 部 機 関 との 情 報 連 携 (1) 情 報 照 会 機 能 上 記 1.(2)の 求 職 申 込 等 の 際 番 号 法 に 定 められた 範 囲 内 で 情 報 提 供 ネットワークシステムを 使 用 し た 情 報 照 会 ( 都 道 府 県 知 事 への 当 該 個 人 の 障 害 者 手 帳 に 関 する 情 報 )を 行 う 機 能 (2) 情 報 提 供 機 能 職 業 紹 介 に 関 する 情 報 提 供 について 番 号 法 に 定 められていないため 本 機 能 は 対 象 外 とする (3) 以 上 の 機 能 は ( 別 添 1) の 事 務 を 処 理 するものである 職 業 紹 介 システムは 厚 生 労 働 本 省 に 設 置 した 職 業 紹 介 業 務 を 処 理 するためのサーバーと 地 方 拠 点 であるハローワーク 等 に 設 置 した 端 末 装 置 を 通 信 回 線 網 で 結 ぶことによって 業 務 処 理 を 行 っている この 通 信 回 線 網 については 厚 生 労 働 省 統 合 ネットワークを 利 用 しており 閉 域 網 によって 通 信 すること で 高 いセキュリティを 確 保 している 3 他 のシステムとの 接 続 [ ] 情 報 提 供 ネットワークシステム [ ] 庁 内 連 携 システム [ ] 住 民 基 本 台 帳 ネットワークシステム [ ] 既 存 住 民 基 本 台 帳 システム [ ] 宛 名 システム 等 [ ] 税 務 システム [ ] その 他 ( 個 人 番 号 管 理 システム 厚 生 労 働 省 統 合 ネットワーク ) 7

8 システム4 1システムの 名 称 助 成 金 システム 助 成 金 システムは Ⅰ 基 本 情 報 1.2に 記 載 した(4) 助 成 金 に 関 する 事 務 を 処 理 するシステムである 具 体 的 なシステムの 機 能 は 以 下 のとおりである 1. 現 行 事 務 について (1) 助 成 金 支 給 申 請 事 業 所 の 管 理 助 成 金 支 給 申 請 関 係 の 事 務 を 処 理 する 機 能 (2)その 他 業 務 統 計 作 成 等 の 事 務 を 処 理 する 機 能 2. 個 人 番 号 の 収 集 蓄 積 ( 情 報 連 携 の 開 始 時 期 以 降 ) (1) 個 人 番 号 登 録 機 能 ハローワーク 等 の 窓 口 (e-gov 電 子 申 請 を 含 まない )において 助 成 金 を 受 けようとする 事 業 主 からの 上 記 1.(1)の 支 給 申 請 の 際 現 行 事 務 に 必 要 な 情 報 に 加 えて 該 当 する 従 業 員 の 個 人 番 号 を 取 得 し 職 員 が 当 該 情 報 を 操 作 端 末 に 入 力 し これを 個 人 番 号 管 理 システムへ 登 録 する 機 能 ( 助 成 金 システム 内 には 個 人 番 号 を 保 有 しない ) (2) 個 人 番 号 変 更 訂 正 削 除 機 能 (1)で 登 録 した 個 人 番 号 に 変 更 訂 正 削 除 の 必 要 性 が 生 じた 場 合 に これを 変 更 訂 正 削 除 する 機 能 (3) 以 上 の 機 能 は ( 別 添 1)1-1の 事 務 を 処 理 するものである 2システムの 機 能 3. 本 人 確 認 情 報 の 取 得 ( 個 人 番 号 の 真 正 性 確 認 ) (1) 本 人 確 認 情 報 照 会 機 能 上 記 1.(1)の 支 給 申 請 の 際 に 取 得 した 個 人 番 号 を 基 に 住 民 基 本 台 帳 ネットワークシステムから 本 人 確 認 情 報 を 入 手 し 個 人 番 号 の 真 正 性 を 確 認 する 機 能 (2) 以 上 の 機 能 は ( 別 添 1) の 事 務 を 処 理 するものである 4. 個 人 番 号 を 利 用 した 外 部 機 関 との 情 報 連 携 (1) 情 報 照 会 機 能 上 記 1.(1)の 支 給 申 請 の 際 番 号 法 に 定 められた 範 囲 内 で 情 報 提 供 ネットワークシステムを 使 用 した 情 報 照 会 ( 都 道 府 県 知 事 への 当 該 従 業 員 の 障 害 者 手 帳 に 関 する 情 報 )を 行 う 機 能 (2) 情 報 提 供 機 能 助 成 金 に 関 する 情 報 提 供 について 番 号 法 に 定 められていないため 本 機 能 は 対 象 外 とする (3) 以 上 の 機 能 は ( 別 添 1) の 事 務 を 処 理 するものである 助 成 金 システムは 厚 生 労 働 本 省 に 設 置 した 助 成 金 業 務 を 処 理 するためのサーバーと 地 方 拠 点 で あるハローワーク 等 に 設 置 した 端 末 装 置 を 通 信 回 線 網 で 結 ぶことによって 業 務 処 理 を 行 っている この 通 信 回 線 網 については 厚 生 労 働 省 統 合 ネットワークを 利 用 しており 閉 域 網 によって 通 信 することで 高 いセキュリティを 確 保 している 3 他 のシステムとの 接 続 [ ] 情 報 提 供 ネットワークシステム [ [ ] 住 民 基 本 台 帳 ネットワークシステム [ [ ] 宛 名 システム 等 [ ] 庁 内 連 携 システム ] 既 存 住 民 基 本 台 帳 システム ] 税 務 システム [ ] その 他 ( 個 人 番 号 管 理 システム 厚 生 労 働 省 統 合 ネットワーク ) 8

9 システム5 1システムの 名 称 個 人 番 号 管 理 システム 個 人 番 号 管 理 システムは 各 業 務 システム- 住 基 ネット 接 続 システム 間 及 び 各 業 務 システム- 中 間 サーバー 間 における 連 携 に 関 する 処 理 を 行 うシステムである 具 体 的 なシステムの 機 能 は 以 下 のとお りである 1. 統 合 宛 名 管 理 機 能 各 業 務 システムの 制 度 固 有 個 人 番 号 ( 雇 用 保 険 被 保 険 者 番 号 申 請 番 号 求 職 番 号 ) 個 人 番 号 基 本 4 情 報 を 受 信 し ハローワーク 統 合 宛 名 番 号 ( )を 生 成 管 理 する 機 能 2システムの 機 能 ハローワーク 統 合 宛 名 番 号 は ハローワークシステム 内 で 複 数 の 制 度 固 有 番 号 を 有 する 個 人 を 一 意 に 紐 付 けるために 使 用 する 番 号 であり 個 人 番 号 とは 関 連 しない 発 番 ルールにて 作 成 する 2. 本 人 確 認 情 報 照 会 機 能 住 民 基 本 台 帳 ネットワークシステムへ 本 人 確 認 情 報 を 照 会 する 際 に 個 人 番 号 管 理 システムに 登 録 さ れた 個 人 番 号 又 は 基 本 4 情 報 を 住 基 ネット 接 続 システムへ 連 携 する 機 能 また 本 人 確 認 情 報 の 照 会 結 果 を 住 基 ネット 接 続 システムから 取 得 し 個 人 番 号 の 真 正 性 を 確 認 する 機 能 3. 符 号 取 得 機 能 住 民 基 本 台 帳 ネットワークシステムへ 情 報 提 供 用 個 人 識 別 符 号 の 払 い 出 しを 依 頼 する 際 に 個 人 番 号 管 理 システムに 登 録 された 個 人 番 号 を 住 基 ネット 接 続 システムへ 連 携 する 機 能 4. 中 間 サーバー 連 携 機 能 各 業 務 システムから 連 携 される 情 報 照 会 に 関 する 情 報 を 中 間 サーバーに 連 携 する また 雇 用 保 険 シ ステム 求 職 者 支 援 システムから 特 定 個 人 情 報 ( 連 携 対 象 )を 取 得 し 中 間 サーバーに 連 携 する 機 能 3 他 のシステムとの 接 続 [ ] 情 報 提 供 ネットワークシステム [ ] 庁 内 連 携 システム [ ] 住 民 基 本 台 帳 ネットワークシステム [ ] 既 存 住 民 基 本 台 帳 システム [ ] 宛 名 システム 等 [ ] 税 務 システム [ ] その 他 ( 雇 用 保 険 システム 求 職 者 支 援 システム 職 業 紹 介 システム 助 成 金 シス テム 住 基 ネット 接 続 システム 厚 生 労 働 省 統 合 ネットワーク ) システム6 1システムの 名 称 住 基 ネット 接 続 システム 住 基 ネット 接 続 システムは ハローワークシステムと 住 民 基 本 台 帳 ネットワークシステムにおける 連 携 に 関 する 処 理 を 行 うシステムである 具 体 的 なシステムの 機 能 は 以 下 のとおりである 2システムの 機 能 1. 本 人 確 認 情 報 照 会 機 能 個 人 番 号 管 理 システムから 受 信 した 個 人 番 号 又 は 基 本 4 情 報 を 基 に 住 民 基 本 台 帳 ネットワークシス テムへ 本 人 確 認 情 報 を 照 会 し 照 会 結 果 を 個 人 番 号 管 理 システムへ 連 携 する 機 能 2. 符 号 取 得 機 能 個 人 番 号 管 理 システムから 受 信 した 個 人 番 号 を 基 に 住 民 基 本 台 帳 ネットワークシステムへ 情 報 提 供 用 個 人 識 別 符 号 の 払 い 出 しを 依 頼 する 機 能 3 他 のシステムとの 接 続 [ ] 情 報 提 供 ネットワークシステム [ ] 庁 内 連 携 システム [ ] 住 民 基 本 台 帳 ネットワークシステム [ ] 既 存 住 民 基 本 台 帳 システム [ ] 宛 名 システム 等 [ ] 税 務 システム [ ] その 他 ( 個 人 番 号 管 理 システム ) 9

10 3. 特 定 個 人 情 報 ファイル 名 (1) 雇 用 保 険 ファイル (2) 求 職 者 支 援 ファイル (3) 職 業 紹 介 ファイル (4) 助 成 金 ファイル 4. 特 定 個 人 情 報 ファイルを 取 り 扱 う 理 由 番 号 法 に 基 づく 情 報 提 供 ネットワークシステムを 使 用 した 情 報 連 携 を 行 うためには 個 人 番 号 と 番 号 制 度 開 始 前 から 保 有 している 雇 用 保 険 被 保 険 者 情 報 等 ハローワークシステム 内 の 情 報 を 紐 付 けて 保 管 す る 必 要 がある 1 事 務 実 施 上 の 必 要 性 この 点 ハローワーク 等 の 業 務 は 窓 口 での 対 面 業 務 を 原 則 としており 郵 送 連 絡 等 のために 利 用 者 全 てについての 住 所 情 報 を 把 握 保 管 していないことから 基 本 4 情 報 を 基 に 地 方 公 共 団 体 情 報 システム 機 構 へ 情 報 照 会 を 行 うことはできず 自 システム 内 の 情 報 と 個 人 番 号 を 紐 付 けできない そのため 職 業 安 定 行 政 業 務 に 関 する 事 務 においては 個 人 及 び 事 業 主 から 順 次 窓 口 等 にて 個 人 番 号 を 取 得 してハローワークシステム 内 の 管 理 情 報 と 個 人 番 号 を 紐 付 けることとしており これを 情 報 連 携 開 始 に 先 立 って 行 う 必 要 があることから 平 成 28 年 1 月 ( )より 個 人 番 号 の 収 集 蓄 積 の 事 務 を 実 施 する 助 成 金 に 関 する 事 務 については 情 報 連 携 の 開 始 時 から 開 始 することとしている 情 報 連 携 開 始 後 以 下 のようなメリットが 期 待 される 2 実 現 が 期 待 されるメリット 5. 個 人 番 号 の 利 用 法 令 上 の 根 拠 (1) 国 民 の 利 便 性 の 向 上 各 種 届 出 申 請 時 における 添 付 書 類 取 得 及 び 提 出 に 係 る 負 担 軽 減 ( 各 機 関 を 訪 問 し 住 民 票 等 を 入 手 する 金 銭 的 時 間 的 コストの 節 約 ) (2) 公 平 公 正 な 社 会 の 実 現 申 請 者 からの 自 己 申 告 のみならず 行 政 機 関 内 の 情 報 を 共 有 することで 不 正 受 給 の 防 止 等 公 平 公 正 な 給 付 を 実 現 できる 1. 番 号 法 第 9 条 第 1 項 ( 利 用 範 囲 ) 別 表 第 1 項 番 主 務 省 令 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 するための 番 号 の 利 用 等 に 関 する 法 律 別 表 第 1の 主 務 省 令 で 定 める 事 務 を 定 める 命 令 第 27 条 第 45 条 第 1 項 から 第 6 項 第 67 条 3. 住 民 基 本 台 帳 法 ( 平 成 27 年 7 月 15 日 法 律 第 56 号 時 点 ) 第 30 条 の9 別 表 第 1 項 番 67の 情 報 提 供 ネットワークシステムによる 情 報 連 携 1 実 施 の 有 無 [ 実 施 する ] 1) 実 施 する 2) 実 施 しない 3) 未 定 番 号 法 第 19 条 第 7 項 ( 特 定 個 人 情 報 の 提 供 の 制 限 ) ( 照 会 ) 番 号 法 別 表 第 2 第 55 項 第 76 項 第 77 項 第 78 項 第 79 項 第 114 項 ( 提 供 ) 番 号 法 別 表 第 2 第 26 項 第 27 項 第 34 項 第 35 項 第 39 項 第 41 項 第 44 項 第 50 項 第 2 法 令 上 の 根 拠 58 項 第 60 項 第 62 項 第 65 項 第 87 項 第 106 項 各 項 の 主 務 省 令 は 情 報 連 携 の 開 始 までに 定 める 予 定 7. 評 価 実 施 機 関 における 担 当 部 署 1 部 署 2 所 属 長 厚 生 労 働 省 職 業 安 定 局 総 務 課 厚 生 労 働 省 職 業 安 定 局 労 働 市 場 センター 業 務 室 総 務 課 長 本 多 則 惠 労 働 市 場 センター 業 務 室 長 藤 井 礼 一 8. 他 の 評 価 実 施 機 関 なし 10

11 ( 別 添 1) 事 務 の 内 容 全 体 イメージ ハローワークシステム 厚 労 働 省 職 業 安 定 局 その 他 システム( 1) 助 成 システム 雇 保 険 システム 雇 管 理 改 善 ファイル 等 個 人 情 報 2-1. 本 確 認 情 報 の 照 会 2-2. 本 確 認 情 報 の 受 領 助 成 ファイル 雇 保 険 ファイル HW 統 合 宛 名 番 号 HW 統 合 宛 名 番 号 個 人 情 報 個 人 情 報 住 基 ネット 接 続 システム 1-1. 申 請 受 付 等 個 人 番 号 HW 統 合 宛 名 番 号 HW 統 合 宛 名 番 号 個 人 情 報 個 人 情 報 求 職 者 援 システム 職 業 紹 介 システム 求 職 者 援 ファイル 職 業 紹 介 ファイル 個 番 号 管 理 システム ( 2) 個 人 番 号 HW 統 合 宛 名 番 号 ( 6) 個 人 情 報 4-1. 情 報 提 供 依 頼 受 信 中 間 サーバー( 2) 3-1. 情 報 照 会 依 頼 3-2. 情 報 照 会 依 頼 結 果 取 得 個 人 情 報 公 共 職 業 安 定 所 ( 5) 4-2. 情 報 提 供 依 頼 結 果 送 信 情 報 提 供 ネットワークシステム( 3) 地 公 共 団 体 情 報 システム 機 構 ( 住 基 本 台 帳 ネットワークシステム) ハローワーク 職 員 e-gov 電 申 請 システム ( 4) 情 報 提 供 等 記 録 開 システム 外 部 機 関 届 出 書 申 込 書 等 個 人 番 号 事 業 主 求 職 者 等 個 人 情 報 事 業 主 求 職 者 等 凡 例 事 務 の 内 容 特 定 個 情 報 ファイル 政 続 データ 連 携 厚 労 働 省 統 合 ネットワーク 及 び 政 府 共 通 ネットワーク 専 回 線 1 その 他 システムとは 共 通 基 盤 システムの 他 労 働 力 需 給 調 整 事 業 事 務 雇 用 管 理 改 善 事 務 ( 外 国 人 雇 用 状 況 届 出 事 務 高 年 齢 者 障 害 者 雇 用 状 況 報 告 (いわゆる61 報 告 ) 事 務 )を 処 理 するシステムを 指 す これらのシステムで 使 用 するファイルにお いて 個 人 番 号 は 保 有 しない 2 個 人 番 号 管 理 システム 及 び 中 間 サーバーで 保 存 する 業 務 システムの 副 本 に 係 る 特 定 個 人 情 報 については 雇 用 保 険 シス テム 求 職 者 支 援 システム 職 業 紹 介 システム 及 び 助 成 金 システムで 保 有 する 業 務 情 報 と 一 体 的 に 取 り 扱 われるものであること から 業 務 に 係 る 特 定 個 人 情 報 ファイルと 一 体 のものとして 評 価 を 行 っている また 中 間 サーバで 保 存 する 情 報 提 供 等 記 録 につ いても 事 務 を 処 理 する 中 で 自 動 的 に 生 成 されるものであることから 同 様 に 業 務 に 係 る 特 定 個 人 情 報 ファイルと 一 体 のものとし て 評 価 を 行 っている 3 情 報 提 供 ネットワークシステムは 厚 生 労 働 省 に 設 置 される インターフェイスシステム と 総 務 省 に 設 置 される コアシステ ム があるが その 間 は 専 用 線 ( 厚 生 労 働 省 統 合 ネットワーク 及 び 政 府 共 通 ネットワーク)を 介 して 接 続 される 4 e-gov 電 子 申 請 システムは 求 職 者 支 援 システム 職 業 紹 介 システム 及 び 助 成 金 システムとは 接 続 しない 5 公 共 職 業 安 定 所 とハローワークシステムの 間 は 専 用 線 ( 厚 生 労 働 省 統 合 ネットワーク)を 介 して 接 続 される 6 ハローワーク 統 合 宛 名 番 号 (HW 統 合 宛 名 番 号 )は 個 人 番 号 管 理 システムにおいて 各 業 務 システムの 制 度 固 有 個 人 番 号 ( 雇 用 保 険 被 保 険 者 番 号 申 請 番 号 求 職 番 号 )と 個 人 番 号 を 紐 付 けるために 使 用 し 個 人 番 号 とは 関 連 しない 発 番 ルール にて 作 成 する 11

12 ( 備 考 ) ハローワークシステムにおいては 雇 用 保 険 システム 求 職 者 支 援 システム 職 業 紹 介 システム 助 成 金 システム その 他 システムが あるが これらのシステムでは 各 々の 業 務 担 当 職 員 以 外 の 者 がアクセスできないようシステム 制 御 している また ハローワークシス テムにおいて 保 有 する 特 定 個 人 情 報 が 端 末 等 を 通 じてインターネットに 流 出 することのないよう システム 面 の 措 置 を 講 じている ハローワークシステム 内 の 個 人 番 号 について 平 成 28 年 1 月 から 情 報 連 携 の 開 始 時 期 までは 雇 用 保 険 システム 求 職 者 支 援 シス テム 職 業 紹 介 システムの 各 業 務 システムのデータベースに 格 納 し また 情 報 連 携 の 開 始 時 期 からは 個 人 番 号 管 理 システムのデー タベースに 集 約 して 格 納 し 各 業 務 システムに 個 人 番 号 を 保 有 しない 番 号 制 度 における 職 業 安 定 行 政 業 務 に 関 する 事 務 の 概 要 及 びその 流 れ 1. 個 人 番 号 の 収 集 蓄 積 1-1. 申 請 受 付 入 力 等 事 業 主 や 求 職 者 等 から 提 出 される 雇 用 保 険 被 保 険 者 資 格 取 得 届 受 講 申 込 事 前 審 査 書 障 害 者 求 職 申 込 書 助 成 金 の 支 給 申 請 により 個 人 番 号 を 含 む 届 出 申 請 書 を 受 け 付 け 書 類 の 不 備 等 を 確 認 の 上 各 業 務 システム( 雇 用 保 険 システム 求 職 者 支 援 システ ム 職 業 紹 介 システム 助 成 金 システム 及 び 個 人 番 号 管 理 システム)へ 届 出 申 請 内 容 を 入 力 する 2. 個 人 番 号 の 真 正 性 確 認 ( 本 人 確 認 情 報 の 取 得 ) 2-1. 本 人 確 認 情 報 の 照 会 国 民 から 提 供 を 受 けた 個 人 番 号 をキーとして 地 方 公 共 団 体 情 報 システム 機 構 へ 本 人 確 認 情 報 ( 基 本 4 情 報 等 )の 提 供 を 依 頼 す る 2-2. 本 人 確 認 情 報 の 受 領 地 方 公 共 団 体 情 報 システム 機 構 から 本 人 確 認 情 報 ( 基 本 4 情 報 等 )の 提 供 を 受 ける 3.1-1により 提 出 された 届 出 申 請 書 の 審 査 事 務 ( 情 報 照 会 ) 3-1. 情 報 照 会 依 頼 番 号 法 別 表 第 2の 範 囲 で 個 人 番 号 と 紐 付 く 情 報 提 供 ネットワークシステムにて 生 成 される 情 報 提 供 用 個 人 識 別 符 号 をキーとし 情 報 提 供 ネットワークシステムを 介 して 外 部 機 関 ( 都 道 府 県 知 事 市 町 村 長 各 共 済 組 合 等 )に 対 し 情 報 照 会 依 頼 を 行 う 3-2. 情 報 照 会 依 頼 結 果 取 得 情 報 提 供 ネットワークシステムを 介 して 外 部 機 関 ( 都 道 府 県 知 事 市 町 村 長 各 共 済 組 合 等 )から 特 定 個 人 情 報 を 受 領 する 受 領 した 特 定 個 人 情 報 を 利 用 して 各 業 務 の 審 査 を 行 う 4. 情 報 提 供 (ハローワークシステムから 外 部 機 関 へ 情 報 提 供 する 場 合 ) 4-1. 情 報 提 供 依 頼 受 信 情 報 提 供 ネットワークシステムを 通 じて 番 号 法 別 表 第 2の 範 囲 で 外 部 機 関 からの 情 報 提 供 依 頼 を 受 ける 4-2. 情 報 提 供 依 頼 結 果 送 信 情 報 提 供 ネットワークシステムを 通 じて 情 報 照 会 依 頼 があった 外 部 機 関 へ 特 定 個 人 情 報 を 提 供 する 12

13 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 1. 特 定 個 人 情 報 ファイル 名 (1) 雇 用 保 険 ファイル 2. 基 本 情 報 1ファイルの 種 類 [ システム 用 ファイル 2 対 象 となる 本 人 の 数 [ 1,000 万 人 以 上 3 対 象 となる 本 人 の 範 囲 雇 用 保 険 被 保 険 者 番 号 を 保 有 する 被 保 険 者 受 給 資 格 者 等 ] ] 1) システム 用 ファイル 2) その 他 の 電 子 ファイル( 表 計 算 ファイル 等 ) 1) 1 万 人 未 満 2) 1 万 人 以 上 10 万 人 未 満 3) 10 万 人 以 上 100 万 人 未 満 4) 100 万 人 以 上 1,000 万 人 未 満 5) 1,000 万 人 以 上 その 必 要 性 雇 用 保 険 の 受 給 資 格 有 無 の 確 認 等 の 際 公 的 年 金 の 加 入 歴 を 確 認 する 等 雇 用 保 険 の 適 正 な 給 付 が 行 われるよう 個 人 番 号 を 利 用 する 介 護 休 業 給 付 等 一 部 の 失 業 等 給 付 の 受 給 要 件 の 確 認 の 際 本 人 と 対 象 家 族 との 続 柄 確 認 のために 必 要 となる 住 民 票 の 提 出 を 省 略 し 申 請 人 等 の 利 便 性 向 上 のために 個 人 番 号 を 利 用 する 外 部 機 関 からの 求 めに 応 じて 失 業 等 給 付 の 支 給 情 報 等 を 提 供 するために 個 人 番 号 を 利 用 する 4 記 録 される 項 目 [ 100 項 目 以 上 ] 1) 10 項 目 未 満 3) 50 項 目 以 上 100 項 目 未 満 2) 10 項 目 以 上 50 項 目 未 満 4) 100 項 目 以 上 識 別 情 報 主 な 記 録 項 目 その 妥 当 性 [ ] 個 人 番 号 [ ] 個 人 番 号 対 応 符 号 [ ] その 他 識 別 情 報 ( 内 部 番 号 ) 連 絡 先 等 情 報 [ ] 4 情 報 ( 氏 名 性 別 生 年 月 日 住 所 ) [ ] その 他 住 民 票 関 係 情 報 業 務 関 係 情 報 [ ] 国 税 関 係 情 報 [ ] 医 療 保 険 関 係 情 報 [ [ ] 生 活 保 護 社 会 福 祉 関 係 情 報 [ [ ] 雇 用 労 働 関 係 情 報 [ ] 年 金 関 係 情 報 [ ] 災 害 関 係 情 報 [ ] その 他 ( [ ] 地 方 税 関 係 情 報 ] 児 童 福 祉 子 育 て 関 係 情 報 [ ] 連 絡 先 ( 電 話 番 号 等 ) ] 介 護 高 齢 者 福 祉 関 係 情 報 [ [ ] 障 害 者 福 祉 関 係 情 報 1. 個 人 番 号 4 情 報 及 びその 他 識 別 情 報 ( 内 部 番 号 ) 本 人 を 正 確 に 特 定 するために 保 有 する 必 要 がある 2. 連 絡 先 ( 電 話 番 号 等 ) 申 請 者 や 事 業 主 への 連 絡 のために 保 有 する 必 要 がある 3. 雇 用 労 働 関 係 情 報 失 業 等 給 付 の 支 給 などⅠ 基 本 情 報 1. 及 び2.に 記 載 した 各 事 務 を 適 切 に 処 理 するために 保 有 する 必 要 がある 4. 個 人 番 号 対 応 符 号 番 号 法 に 基 いて 情 報 提 供 ネットワークシステムを 使 用 した 情 報 連 携 を 行 うために 保 有 する 必 要 がある 5.その 他 住 民 票 関 係 情 報 介 護 休 業 給 付 等 の 支 給 を 行 うために 保 有 する 必 要 がある 6. 医 療 保 険 関 係 情 報 傷 病 手 当 の 支 給 を 行 うために 保 有 する 必 要 がある 7. 年 金 関 係 情 報 雇 用 保 険 の 受 給 資 格 有 無 の 確 認 等 を 行 うために 保 有 する 必 要 がある [ ] 健 康 医 療 関 係 情 報 ] 学 校 教 育 関 係 情 報 ) 全 ての 記 録 項 目 別 添 2を 参 照 5 保 有 開 始 日 6 事 務 担 当 部 署 平 成 28 年 1 月 1 日 厚 生 労 働 省 職 業 安 定 局 労 働 市 場 センター 業 務 室 13

14 3. 特 定 個 人 情 報 の 入 手 使 用 1 入 手 元 2 入 手 方 法 3 入 手 の 時 期 頻 度 [ ] 本 人 又 は 本 人 の 代 理 人 [ ] 評 価 実 施 機 関 内 の 他 部 署 [ ] 地 方 公 共 団 体 地 方 独 立 行 政 法 人 ( [ ] 行 政 機 関 独 立 行 政 法 人 等 ( 日 本 年 金 機 構 各 共 済 組 合 各 健 康 保 険 組 合 等 ) [ ] 民 間 事 業 者 ( ) [ ] その 他 ( 事 業 主 地 方 公 共 団 体 情 報 システム 機 構 ) [ ] 情 報 提 供 ネットワークシステム ( 市 町 村 長 ) [ ] 紙 [ ] 電 子 記 録 媒 体 (フラッシュメモリを 除 く ) [ ] 電 子 メール [ ] 専 用 線 ] 庁 内 連 携 システム [ ] その 他 ( e-gov 電 子 申 請 システム 厚 生 労 働 省 統 合 ネットワーク [ 従 来 から 雇 用 保 険 の 事 務 で 使 用 している 申 請 等 用 紙 ( 電 子 記 録 媒 体 による 申 請 を 含 む )に 個 人 番 号 を 記 入 する 欄 を 追 加 し 本 人 及 び 事 業 主 の 申 請 等 受 付 の 際 個 人 番 号 氏 名 性 別 生 年 月 日 その 他 事 務 処 理 に 必 要 な 個 人 情 報 を 入 手 する また 個 人 番 号 の 真 正 性 を 確 認 する 際 に 地 方 公 共 団 体 情 報 システム 機 構 から 本 人 確 認 情 報 ( 基 本 4 情 報 等 )を 入 手 する 雇 用 保 険 システムでは これまで 再 就 職 手 当 の 郵 送 による 支 給 決 定 通 知 等 必 要 最 低 限 の 場 合 のみ 住 所 情 報 を 持 つこととしており 現 在 多 くの 者 について 住 所 情 報 を 把 握 していない そのため 現 状 基 本 4 情 報 をキーとして 雇 用 保 険 被 保 険 者 番 号 と 個 人 番 号 のシステム 的 な 突 合 を 行 うことが 困 難 であるた め 番 号 制 度 の 導 入 後 本 人 及 び 事 業 主 の 申 請 等 の 機 会 に 随 時 本 人 又 は 事 業 主 から 個 人 番 号 を 取 得 し 雇 用 保 険 被 保 険 者 番 号 との 紐 付 けを 実 施 することとしている 雇 用 保 険 被 保 険 者 資 格 の 取 得 喪 失 に 係 る 事 務 雇 用 保 険 受 給 資 格 の 確 認 審 査 に 係 る 事 務 等 におい て 番 号 法 に 定 められた 範 囲 で 入 手 元 ( 日 本 年 金 機 構 各 共 済 組 合 各 健 康 保 険 組 合 市 町 村 長 等 ) から 審 査 に 必 要 な 特 定 個 人 情 報 を 入 手 する [ ) ] フラッシュメモリ ) 4 入 手 に 係 る 妥 当 性 5 本 人 への 明 示 6 使 用 目 的 変 更 の 妥 当 性 ハローワーク 等 が 本 人 から 個 人 番 号 を 入 手 することについては 番 号 法 第 9 条 第 1 項 及 び 第 14 条 第 1 項 に 根 拠 がある ハローワーク 等 が 個 人 番 号 利 用 事 務 等 実 施 者 ( 番 号 法 第 12 条 第 2 条 第 13 項 )たる 事 業 主 から 個 人 番 号 を 入 手 することについては 番 号 法 第 14 条 第 1 項 に 根 拠 がある ハローワーク 等 が 他 の 行 政 機 関 へ 情 報 照 会 を 行 い 審 査 に 必 要 な 特 定 個 人 情 報 を 入 手 することは 番 号 法 第 19 条 第 7 号 番 号 法 別 表 第 2 第 76 項 第 77 項 第 78 項 に 根 拠 がある 厚 生 労 働 省 が 他 の 行 政 機 関 等 との 情 報 連 携 のために 個 人 番 号 を 取 得 することは 番 号 法 第 9 条 第 1 4 条 第 19 条 同 法 別 表 第 1 第 57 項 並 びに 同 法 別 表 第 2 第 26 項 第 27 項 第 34 項 第 35 項 第 39 項 第 41 項 第 44 項 第 50 項 第 58 項 第 60 項 第 62 項 第 65 項 第 76 項 第 77 項 第 78 項 第 87 項 及 び 第 106 項 にその 根 拠 が 示 されている 雇 用 保 険 の 受 給 資 格 有 無 の 確 認 等 の 際 日 本 年 金 機 構 等 各 種 年 金 情 報 を 保 有 する 外 部 機 関 から 社 会 保 険 の 加 入 歴 等 の 特 定 個 人 情 報 を 入 手 し 雇 用 保 険 の 適 正 な 給 付 を 行 うため 介 護 休 業 給 付 等 一 部 の 失 業 等 給 付 の 受 給 要 件 の 確 認 の 際 市 町 村 長 から 続 柄 情 報 等 の 特 定 個 人 情 報 を 入 手 し 住 民 票 の 提 出 を 省 略 するため 雇 用 保 険 の 傷 病 手 当 の 支 給 の 際 全 国 健 康 保 険 協 会 等 から 他 の 保 険 制 度 に 基 づく 傷 病 手 当 金 支 給 情 報 等 の 特 定 個 人 情 報 を 入 手 し 雇 用 保 険 の 適 正 な 給 付 を 行 うため - 7 使 用 の 主 体 使 用 部 署 厚 生 労 働 省 職 業 安 定 局 都 道 府 県 労 働 局 公 共 職 業 安 定 所 使 用 者 数 [ 1,000 人 以 上 ] 1) 10 人 未 満 3) 50 人 以 上 100 人 未 満 5) 500 人 以 上 1,000 人 未 満 2) 10 人 以 上 50 人 未 満 4) 100 人 以 上 500 人 未 満 6) 1,000 人 以 上 14

15 8 使 用 方 法 番 号 法 別 表 第 1に 規 定 される 事 務 の 範 囲 で 雇 用 保 険 被 保 険 者 受 給 資 格 者 事 業 主 からの 申 請 届 出 により 個 人 番 号 を 含 む 特 定 個 人 情 報 を 入 手 し 職 員 が 当 該 情 報 を 操 作 端 末 に 入 力 し これをハロー ワークシステムへ 登 録 する 同 システム 内 で 被 保 険 者 番 号 等 と 入 手 した 個 人 番 号 とを 紐 付 けし 雇 用 保 険 被 保 険 者 資 格 受 給 資 格 の 審 査 及 び 情 報 管 理 を 適 切 に 行 う 雇 用 保 険 被 保 険 者 受 給 資 格 者 事 業 主 から 提 供 を 受 けた 個 人 番 号 をキーとして 地 方 公 共 団 体 情 報 システム 機 構 から 本 人 確 認 情 報 ( 基 本 4 情 報 等 )の 提 供 を 受 ける 個 人 番 号 をキーとして 情 報 提 供 ネットワークシステムから 情 報 提 供 用 個 人 識 別 符 号 の 発 行 を 受 ける 情 報 提 供 用 個 人 識 別 符 号 をキーとして 情 報 提 供 ネットワークシステムを 介 し 入 手 元 ( 日 本 年 金 機 構 各 共 済 組 合 各 健 康 保 険 組 合 市 町 村 長 等 )から 審 査 に 必 要 な 特 定 個 人 情 報 の 提 供 を 受 ける 情 報 提 供 用 個 人 識 別 符 号 をキーとして 情 報 提 供 ネットワークシステムを 介 し 外 部 機 関 からの 求 めに 応 じて 失 業 等 給 付 の 支 給 情 報 等 を 提 供 する 情 報 の 突 合 情 報 の 統 計 分 析 権 利 利 益 に 影 響 を 与 え 得 る 決 定 申 請 届 出 時 申 請 届 出 時 に 個 人 番 号 カード 通 知 カード 個 人 番 号 の 記 載 がある 住 民 票 等 ( 番 号 法 施 行 規 則 に 規 定 される 本 人 確 認 書 類 )の 提 示 により 個 人 番 号 及 び 身 元 の 正 当 性 確 認 を 行 う また 個 人 番 号 をキーと して 地 方 公 共 団 体 情 報 システム 機 構 へ 本 人 確 認 情 報 ( 基 本 4 情 報 等 )を 照 会 し 個 人 番 号 の 真 正 性 を 確 認 する 個 人 の 属 性 特 徴 等 に 着 目 した 分 析 は 行 わず 個 人 番 号 の 受 付 件 数 等 の 統 計 処 理 のみ 行 う 該 当 なし 9 使 用 開 始 日 平 情 成 報 99 連 年 携 12 の 月 開 31 始 日 時 期 として 政 令 で 定 める 日 以 降 4. 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いの 委 託 委 託 の 有 無 [ 委 託 する ] 1) 委 託 する ( 1 ) 件 委 託 事 項 1 ハローワークシステムの 運 用 保 守 業 務 2) 委 託 しない 1 委 託 内 容 特 定 個 人 情 報 を 取 り 扱 う 運 用 保 守 業 務 (バックアップ 取 得 障 害 時 異 常 発 生 時 の 確 認 及 び 復 旧 特 定 個 人 情 報 の 開 示 請 求 人 ( 本 人 )に 対 する 情 報 提 供 に 関 する 作 業 等 ) 2 取 扱 いを 委 託 する 特 定 個 人 情 報 ファイルの 範 囲 対 象 となる 本 人 の 数 [ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 全 体 [ 1,000 万 人 以 上 ] ] 1) 特 定 個 人 情 報 ファイルの 全 体 2) 特 定 個 人 情 報 ファイルの 一 部 1) 1 万 人 未 満 2) 1 万 人 以 上 10 万 人 未 満 3) 10 万 人 以 上 100 万 人 未 満 4) 100 万 人 以 上 1,000 万 人 未 満 5) 1,000 万 人 以 上 対 象 となる 本 人 の 範 囲 特 定 個 人 情 報 ファイルの 対 象 者 の 範 囲 と 同 様 その 妥 当 性 システム 全 体 に 係 る 運 用 保 守 等 を 適 切 に 実 施 するためには 専 門 的 かつ 高 度 な 知 識 技 術 を 要 するこ と 等 全 体 の 取 扱 いを 委 託 することが 必 要 であるため 3 委 託 先 における 取 扱 者 数 [ 100 人 以 上 500 人 未 満 ] 1) 10 人 未 満 2) 10 人 以 上 50 人 未 満 3) 50 人 以 上 100 人 未 満 4) 100 人 以 上 500 人 未 満 5) 500 人 以 上 1,000 人 未 満 6) 1,000 人 以 上 [ ] 専 用 線 [ ] 電 子 メール [ ] 電 子 記 録 媒 体 (フラッシュメモリを 除 く ) 4 委 託 先 への 特 定 個 人 情 報 ] フラッシュメモ [ ファイルの 提 供 方 法 リ [ ] 紙 [ ] その 他 ( システムが 設 置 されているデータセンター 内 にて 取 扱 いを 行 う ) 5 委 託 先 名 の 確 認 方 法 調 達 結 果 ( 委 託 先 名 )は 官 報 公 示 及 びホームページ 公 表 により 国 民 等 が 確 認 可 能 6 委 託 先 名 平 成 27 年 度 以 降 に 調 達 予 定 15

16 7 再 委 託 の 有 無 [ 再 委 託 する ] 1) 再 委 託 する 2) 再 委 託 しない 再 委 託 8 再 委 託 の 許 諾 方 法 原 則 として 再 委 託 は 行 わないこととするが 再 委 託 を 行 う 場 合 には 委 託 先 から 再 委 託 先 の 商 号 又 は 名 称 住 所 再 委 託 する 理 由 再 委 託 する 業 務 の 範 囲 再 委 託 先 に 係 る 業 務 の 履 行 能 力 再 委 託 予 定 金 額 等 及 びその 他 の 厚 生 労 働 省 が 求 める 情 報 について 記 載 した 書 面 による 再 委 託 申 請 及 び 再 委 託 に 係 る 履 行 体 制 図 の 提 供 を 受 け 委 託 先 と 再 委 託 先 が 秘 密 保 持 に 関 する 契 約 を 締 結 していること 等 再 委 託 先 における 安 全 管 理 措 置 を 確 認 し 決 裁 等 必 要 な 手 続 を 経 た 上 で 再 委 託 を 承 認 する 9 再 委 託 事 項 上 記 委 託 事 項 と 同 じ 委 託 事 項 2~5 委 託 事 項 6~10 委 託 事 項 11~15 委 託 事 項 16~20 5. 特 定 個 人 情 報 の 提 供 移 転 ( 委 託 に 伴 うものを 除 く ) [ ] 提 供 を 行 っている ( 14 ) 件 [ 提 供 移 転 の 有 無 [ ] 行 っていない 提 供 先 1 都 道 府 県 知 事 等 ] 移 転 を 行 っている ( ) 件 1 法 令 上 の 根 拠 番 号 法 第 19 条 第 7 号 番 号 法 別 表 第 2 第 26 項 2 提 供 先 における 用 途 番 号 法 別 表 第 2 第 26 項 に 掲 げる 都 道 府 県 知 事 等 における 利 用 が 認 められた 事 務 ( 生 活 保 護 法 による 保 護 の 決 定 及 び 実 施 又 は 徴 収 金 の 徴 収 に 関 する 事 務 ) 3 提 供 する 情 報 雇 用 保 険 法 による 給 付 の 支 給 に 関 する 情 報 4 提 供 する 情 報 の 対 象 となる 本 人 の 数 5 提 供 する 情 報 の 対 象 となる 本 人 の 範 囲 6 提 供 方 法 [ 1,000 万 人 以 上 特 定 個 人 情 報 ファイルの 対 象 者 の 範 囲 と 同 様 [ ] 情 報 提 供 ネットワークシステム [ [ ] フラッシュメモリ [ ] 1) 1 万 人 未 満 2) 1 万 人 以 上 10 万 人 未 満 3) 10 万 人 以 上 100 万 人 未 満 4) 100 万 人 以 上 1,000 万 人 未 満 5) 1,000 万 人 以 上 ] 専 用 線 [ ] 電 子 メール [ ] 電 子 記 録 媒 体 (フラッシュメモリを 除 く ) [ ] その 他 ( ) ] 紙 7 時 期 頻 度 番 号 法 上 の 情 報 照 会 者 から 照 会 を 受 けたとき 16

17 提 供 先 2~5 提 供 先 2 1 法 令 上 の 根 拠 市 町 村 長 番 号 法 第 19 条 第 7 号 番 号 法 別 表 第 2 第 27 項 2 提 供 先 における 用 途 番 号 法 別 表 第 2 第 27 項 に 掲 げる 市 町 村 長 における 利 用 が 認 められた 事 務 ( 地 方 税 法 その 他 の 地 方 税 に 関 する 法 律 及 びこれらの 法 律 に 基 づく 条 例 による 地 方 税 の 賦 課 徴 収 に 関 する 事 務 ) 3 提 供 する 情 報 雇 用 保 険 法 による 給 付 の 支 給 に 関 する 情 報 4 提 供 する 情 報 の 対 象 となる 本 人 の 数 5 提 供 する 情 報 の 対 象 となる 本 人 の 範 囲 6 提 供 方 法 [ 1,000 万 人 以 上 特 定 個 人 情 報 ファイルの 対 象 者 の 範 囲 と 同 様 [ ] 情 報 提 供 ネットワークシステム [ [ ] 電 子 メール [ [ ] フラッシュメモリ [ [ ] その 他 ( ] 1) 1 万 人 未 満 2) 1 万 人 以 上 10 万 人 未 満 3) 10 万 人 以 上 100 万 人 未 満 4) 100 万 人 以 上 1,000 万 人 未 満 5) 1,000 万 人 以 上 ] 専 用 線 ] 電 子 記 録 媒 体 (フラッシュメモリを 除 く ) ] 紙 ) 7 時 期 頻 度 提 供 先 3 1 法 令 上 の 根 拠 番 号 法 上 の 情 報 照 会 者 から 照 会 を 受 けたとき 日 本 私 立 学 校 振 興 共 済 事 業 団 番 号 法 第 19 条 第 7 号 番 号 法 別 表 第 2 第 34 項 2 提 供 先 における 用 途 番 号 法 別 表 第 2 第 34 項 に 掲 げる 日 本 私 立 学 校 振 興 共 済 事 業 団 における 利 用 が 認 められた 事 務 ( 私 立 学 校 教 職 員 共 済 法 による 短 期 給 付 又 は 年 金 である 給 付 の 支 給 に 関 する 事 務 ) 3 提 供 する 情 報 雇 用 保 険 法 による 給 付 の 支 給 に 関 する 情 報 4 提 供 する 情 報 の 対 象 となる 本 人 の 数 5 提 供 する 情 報 の 対 象 となる 本 人 の 範 囲 6 提 供 方 法 [ 1,000 万 人 以 上 特 定 個 人 情 報 ファイルの 対 象 者 の 範 囲 と 同 様 [ ] 情 報 提 供 ネットワークシステム [ [ ] 電 子 メール [ [ ] フラッシュメモリ [ ] 1) 1 万 人 未 満 2) 1 万 人 以 上 10 万 人 未 満 3) 10 万 人 以 上 100 万 人 未 満 4) 100 万 人 以 上 1,000 万 人 未 満 5) 1,000 万 人 以 上 ] 専 用 線 ] 電 子 記 録 媒 体 (フラッシュメモリを 除 く ) [ ] その 他 ( ) ] 紙 7 時 期 頻 度 番 号 法 上 の 情 報 照 会 者 から 照 会 を 受 けたとき 17

18 提 供 先 4 1 法 令 上 の 根 拠 厚 生 労 働 大 臣 又 は 共 済 組 合 等 番 号 法 第 19 条 第 7 号 番 号 法 別 表 第 2 第 35 項 2 提 供 先 における 用 途 番 号 法 別 表 第 2 第 35 項 に 掲 げる 厚 生 労 働 大 臣 又 は 共 済 組 合 等 における 利 用 が 認 められた 事 務 ( 厚 生 年 金 保 険 法 による 年 金 である 保 険 給 付 又 は 一 時 金 の 支 給 に 関 する 事 務 ) 3 提 供 する 情 報 雇 用 保 険 法 による 基 本 手 当 若 しくは 高 年 齢 雇 用 継 続 基 本 給 付 金 の 支 給 に 関 する 情 報 4 提 供 する 情 報 の 対 象 となる 本 人 の 数 5 提 供 する 情 報 の 対 象 となる 本 人 の 範 囲 6 提 供 方 法 [ 1,000 万 人 以 上 ] 特 定 個 人 情 報 ファイルの 対 象 者 の 範 囲 と 同 様 [ ] 情 報 提 供 ネットワークシステム [ 1) 1 万 人 未 満 2) 1 万 人 以 上 10 万 人 未 満 3) 10 万 人 以 上 100 万 人 未 満 4) 100 万 人 以 上 1,000 万 人 未 満 5) 1,000 万 人 以 上 [ ] 電 子 メール [ ] 電 子 記 録 媒 体 (フラッシュメモリを 除 く ) [ ] フラッシュメモリ [ ] 専 用 線 [ ] その 他 ( ) ] 紙 7 時 期 頻 度 提 供 先 5 1 法 令 上 の 根 拠 番 号 法 上 の 情 報 照 会 者 から 照 会 を 受 けたとき 国 家 公 務 員 共 済 組 合 番 号 法 第 19 条 第 7 号 番 号 法 別 表 第 2 第 39 項 2 提 供 先 における 用 途 番 号 法 別 表 第 2 第 39 項 に 掲 げる 国 家 公 務 員 共 済 組 合 における 利 用 が 認 められた 事 務 ( 国 家 公 務 員 共 済 組 合 法 による 短 期 給 付 の 支 給 に 関 する 事 務 ) 3 提 供 する 情 報 雇 用 保 険 法 による 給 付 の 支 給 に 関 する 情 報 4 提 供 する 情 報 の 対 象 となる 本 人 の 数 5 提 供 する 情 報 の 対 象 となる 本 人 の 範 囲 6 提 供 方 法 [ 1,000 万 人 以 上 特 定 個 人 情 報 ファイルの 対 象 者 の 範 囲 と 同 様 [ ] 情 報 提 供 ネットワークシステム [ ] [ ] 電 子 メール [ ] 電 子 記 録 媒 体 (フラッシュメモリを 除 く ) [ ] フラッシュメモリ [ 1) 1 万 人 未 満 2) 1 万 人 以 上 10 万 人 未 満 3) 10 万 人 以 上 100 万 人 未 満 4) 100 万 人 以 上 1,000 万 人 未 満 5) 1,000 万 人 以 上 ] 専 用 線 [ ] その 他 ( ) ] 紙 7 時 期 頻 度 番 号 法 上 の 情 報 照 会 者 から 照 会 を 受 けたとき 18

19 提 供 先 6 1 法 令 上 の 根 拠 国 家 公 務 員 共 済 組 合 連 合 会 番 号 法 第 19 条 第 7 号 番 号 法 別 表 第 2 第 41 項 2 提 供 先 における 用 途 番 号 法 別 表 第 2 第 41 項 に 掲 げる 国 家 公 務 員 共 済 組 合 連 合 会 における 利 用 が 認 められた 事 務 ( 国 家 公 務 員 共 済 組 合 法 による 年 金 である 給 付 の 支 給 に 関 する 事 務 ) 3 提 供 する 情 報 雇 用 保 険 法 による 給 付 の 支 給 に 関 する 情 報 4 提 供 する 情 報 の 対 象 となる 本 人 の 数 5 提 供 する 情 報 の 対 象 となる 本 人 の 範 囲 6 提 供 方 法 [ 1,000 万 人 以 上 ] 特 定 個 人 情 報 ファイルの 対 象 者 の 範 囲 と 同 様 [ ] 情 報 提 供 ネットワークシステム [ [ ] 電 子 メール [ [ ] フラッシュメモリ [ 1) 1 万 人 未 満 2) 1 万 人 以 上 10 万 人 未 満 3) 10 万 人 以 上 100 万 人 未 満 4) 100 万 人 以 上 1,000 万 人 未 満 5) 1,000 万 人 以 上 ] 専 用 線 ] 電 子 記 録 媒 体 (フラッシュメモリを 除 く ) [ ] その 他 ( ) ] 紙 7 時 期 頻 度 提 供 先 7 1 法 令 上 の 根 拠 番 号 法 上 の 情 報 照 会 者 から 照 会 を 受 けたとき 市 町 村 長 番 号 法 第 19 条 第 7 号 番 号 法 別 表 第 2 第 44 項 2 提 供 先 における 用 途 番 号 法 別 表 第 2 第 44 項 に 掲 げる 市 町 村 長 における 利 用 が 認 められた 事 務 ( 国 民 健 康 保 険 法 による 保 険 料 の 徴 収 に 関 する 事 務 ) 3 提 供 する 情 報 雇 用 保 険 法 による 給 付 の 支 給 に 関 する 情 報 4 提 供 する 情 報 の 対 象 となる 本 人 の 数 5 提 供 する 情 報 の 対 象 となる 本 人 の 範 囲 6 提 供 方 法 [ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 対 象 者 の 範 囲 と 同 様 [ ] 情 報 提 供 ネットワークシステム [ [ 1,000 万 人 以 上 ] 電 子 メール [ [ ] フラッシュメモリ ] 1) 1 万 人 未 満 2) 1 万 人 以 上 10 万 人 未 満 3) 10 万 人 以 上 100 万 人 未 満 4) 100 万 人 以 上 1,000 万 人 未 満 5) 1,000 万 人 以 上 [ ] その 他 ( ) [ ] 専 用 線 ] 電 子 記 録 媒 体 (フラッシュメモリを 除 く ) ] 紙 7 時 期 頻 度 番 号 法 上 の 情 報 照 会 者 から 照 会 を 受 けたとき 19

20 提 供 先 8 1 法 令 上 の 根 拠 厚 生 労 働 大 臣 番 号 法 第 19 条 第 7 号 番 号 法 別 表 第 2 第 50 項 2 提 供 先 における 用 途 番 号 法 別 表 第 2 第 50 項 に 掲 げる 厚 生 労 働 大 臣 における 利 用 が 認 められた 事 務 ( 国 民 年 金 法 による 保 険 料 の 免 除 又 は 保 険 料 の 納 付 に 関 する 処 分 に 関 する 事 務 ) 3 提 供 する 情 報 雇 用 保 険 法 による 給 付 の 支 給 に 関 する 情 報 4 提 供 する 情 報 の 対 象 となる 本 人 の 数 5 提 供 する 情 報 の 対 象 となる 本 人 の 範 囲 6 提 供 方 法 [ 1,000 万 人 以 上 ] 特 定 個 人 情 報 ファイルの 対 象 者 の 範 囲 と 同 様 [ ] 情 報 提 供 ネットワークシステム [ [ ] 電 子 メール [ ] 電 子 記 録 媒 体 (フラッシュメモリを 除 く ) [ ] フラッシュメモリ [ 1) 1 万 人 未 満 2) 1 万 人 以 上 10 万 人 未 満 3) 10 万 人 以 上 100 万 人 未 満 4) 100 万 人 以 上 1,000 万 人 未 満 5) 1,000 万 人 以 上 ] 専 用 線 ] 紙 [ ] その 他 ( ) 7 時 期 頻 度 提 供 先 9 1 法 令 上 の 根 拠 番 号 法 上 の 情 報 照 会 者 から 照 会 を 受 けたとき 地 方 公 務 員 共 済 組 合 番 号 法 第 19 条 第 7 号 番 号 法 別 表 第 2 第 58 項 2 提 供 先 における 用 途 番 号 法 別 表 第 2 第 58 項 に 掲 げる 地 方 公 務 員 共 済 組 合 における 利 用 が 認 められた 事 務 ( 地 方 公 務 員 等 共 済 組 合 法 による 短 期 給 付 の 支 給 に 関 する 事 務 ) 3 提 供 する 情 報 雇 用 保 険 法 による 給 付 の 支 給 に 関 する 情 報 4 提 供 する 情 報 の 対 象 となる 本 人 の 数 5 提 供 する 情 報 の 対 象 となる 本 人 の 範 囲 6 提 供 方 法 [ 1,000 万 人 以 上 ] 特 定 個 人 情 報 ファイルの 対 象 者 の 範 囲 と 同 様 [ ] 情 報 提 供 ネットワークシステム [ [ ] 電 子 メール [ [ ] フラッシュメモリ [ 1) 1 万 人 未 満 2) 1 万 人 以 上 10 万 人 未 満 3) 10 万 人 以 上 100 万 人 未 満 4) 100 万 人 以 上 1,000 万 人 未 満 5) 1,000 万 人 以 上 ] 専 用 線 ] 電 子 記 録 媒 体 (フラッシュメモリを 除 く ) [ ] その 他 ( ) ] 紙 7 時 期 頻 度 番 号 法 上 の 情 報 照 会 者 から 照 会 を 受 けたとき 20

21 提 供 先 10 1 法 令 上 の 根 拠 地 方 公 務 員 共 済 組 合 又 は 全 国 市 町 村 職 員 共 済 組 合 連 合 会 番 号 法 第 19 条 第 7 号 番 号 法 別 表 第 2 第 60 項 2 提 供 先 における 用 途 番 号 法 別 表 第 2 第 60 項 に 掲 げる 地 方 公 務 員 共 済 組 合 又 は 全 国 市 町 村 職 員 共 済 組 合 連 合 会 における 利 用 が 認 められた 事 務 ( 地 方 公 務 員 等 共 済 組 合 法 による 年 金 である 給 付 の 支 給 に 関 する 事 務 ) 3 提 供 する 情 報 雇 用 保 険 法 による 給 付 の 支 給 に 関 する 情 報 4 提 供 する 情 報 の 対 象 となる 本 人 の 数 5 提 供 する 情 報 の 対 象 となる 本 人 の 範 囲 6 提 供 方 法 [ 1,000 万 人 以 上 ] 特 定 個 人 情 報 ファイルの 対 象 者 の 範 囲 と 同 様 [ ] 情 報 提 供 ネットワークシステム [ [ ] 電 子 メール [ [ ] フラッシュメモリ [ 1) 1 万 人 未 満 2) 1 万 人 以 上 10 万 人 未 満 3) 10 万 人 以 上 100 万 人 未 満 4) 100 万 人 以 上 1,000 万 人 未 満 5) 1,000 万 人 以 上 ] 専 用 線 ] 電 子 記 録 媒 体 (フラッシュメモリを 除 く ) [ ] その 他 ( ) ] 紙 7 時 期 頻 度 提 供 先 11~15 提 供 先 11 1 法 令 上 の 根 拠 番 号 法 上 の 情 報 照 会 者 から 照 会 を 受 けたとき 市 町 村 長 番 号 法 第 19 条 第 7 号 番 号 法 別 表 第 2 第 62 項 2 提 供 先 における 用 途 番 号 法 別 表 第 2 第 62 項 に 掲 げる 市 町 村 長 における 利 用 が 認 められた 事 務 ( 老 人 福 祉 法 による 費 用 の 徴 収 に 関 する 事 務 ) 3 提 供 する 情 報 雇 用 保 険 法 による 給 付 の 支 給 に 関 する 情 報 4 提 供 する 情 報 の 対 象 となる 本 人 の 数 5 提 供 する 情 報 の 対 象 となる 本 人 の 範 囲 6 提 供 方 法 [ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 対 象 者 の 範 囲 と 同 様 [ ] 情 報 提 供 ネットワークシステム [ [ 1,000 万 人 以 上 ] 電 子 メール [ [ ] フラッシュメモリ [ [ ] その 他 ( ] 1) 1 万 人 未 満 2) 1 万 人 以 上 10 万 人 未 満 3) 10 万 人 以 上 100 万 人 未 満 4) 100 万 人 以 上 1,000 万 人 未 満 5) 1,000 万 人 以 上 ] 専 用 線 ] 電 子 記 録 媒 体 (フラッシュメモリを 除 く ) ] 紙 ) 7 時 期 頻 度 番 号 法 上 の 情 報 照 会 者 から 照 会 を 受 けたとき 21

22 提 供 先 12 1 法 令 上 の 根 拠 都 道 府 県 知 事 等 番 号 法 第 19 条 第 7 号 番 号 法 別 表 第 2 第 65 項 2 提 供 先 における 用 途 番 号 法 別 表 第 2 第 65 項 に 掲 げる 都 道 府 県 知 事 等 における 利 用 が 認 められた 事 務 ( 母 子 及 び 父 子 並 び に 寡 婦 福 祉 法 による 母 子 家 庭 自 立 支 援 給 付 金 の 支 給 に 関 する 事 務 ) 3 提 供 する 情 報 雇 用 保 険 法 による 教 育 訓 練 給 付 金 の 支 給 に 関 する 情 報 4 提 供 する 情 報 の 対 象 となる 本 人 の 数 5 提 供 する 情 報 の 対 象 となる 本 人 の 範 囲 6 提 供 方 法 [ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 対 象 者 の 範 囲 と 同 様 [ ] 情 報 提 供 ネットワークシステム [ [ 100 万 人 以 上 1,000 万 人 未 満 ] 電 子 メール [ [ ] フラッシュメモリ [ ] 1) 1 万 人 未 満 2) 1 万 人 以 上 10 万 人 未 満 3) 10 万 人 以 上 100 万 人 未 満 4) 100 万 人 以 上 1,000 万 人 未 満 5) 1,000 万 人 以 上 ] 専 用 線 ] 電 子 記 録 媒 体 (フラッシュメモリを 除 く ) [ ] その 他 ( ) ] 紙 7 時 期 頻 度 提 供 先 13 1 法 令 上 の 根 拠 番 号 法 上 の 情 報 照 会 者 から 照 会 を 受 けたとき 都 道 府 県 知 事 等 番 号 法 第 19 条 第 7 号 番 号 法 別 表 第 2 第 87 項 2 提 供 先 における 用 途 番 号 法 別 表 第 2 第 87 項 に 掲 げる 都 道 府 県 知 事 等 における 利 用 が 認 められた 事 務 ( 中 国 残 留 邦 人 等 支 援 給 付 の 支 給 等 に 関 する 事 務 ) 3 提 供 する 情 報 雇 用 保 険 法 による 給 付 の 支 給 に 関 する 情 報 4 提 供 する 情 報 の 対 象 となる 本 人 の 数 5 提 供 する 情 報 の 対 象 となる 本 人 の 範 囲 6 提 供 方 法 [ 1,000 万 人 以 上 ] 特 定 個 人 情 報 ファイルの 対 象 者 の 範 囲 と 同 様 [ ] 情 報 提 供 ネットワークシステム [ 1) 1 万 人 未 満 2) 1 万 人 以 上 10 万 人 未 満 3) 10 万 人 以 上 100 万 人 未 満 4) 100 万 人 以 上 1,000 万 人 未 満 5) 1,000 万 人 以 上 [ ] 電 子 メール [ ] 電 子 記 録 媒 体 (フラッシュメモリを 除 く ) [ ] フラッシュメモリ [ ] 専 用 線 [ ] その 他 ( ) ] 紙 7 時 期 頻 度 番 号 法 上 の 情 報 照 会 者 から 照 会 を 受 けたとき 22

23 提 供 先 14 1 法 令 上 の 根 拠 独 立 行 政 法 人 日 本 学 生 支 援 機 構 番 号 法 第 19 条 第 7 号 番 号 法 別 表 第 2 第 106 項 2 提 供 先 における 用 途 番 号 法 別 表 第 2 第 106 項 に 掲 げる 独 立 行 政 法 人 日 本 学 生 支 援 機 構 における 利 用 が 認 められた 事 務 ( 独 立 行 政 法 人 日 本 学 生 支 援 機 構 法 による 学 資 の 貸 与 に 関 する 事 務 ) 3 提 供 する 情 報 雇 用 保 険 法 による 給 付 の 支 給 に 関 する 情 報 4 提 供 する 情 報 の 対 象 となる 本 人 の 数 5 提 供 する 情 報 の 対 象 となる 本 人 の 範 囲 6 提 供 方 法 [ 1,000 万 人 以 上 ] 特 定 個 人 情 報 ファイルの 対 象 者 の 範 囲 と 同 様 [ ] 情 報 提 供 ネットワークシステム [ 1) 1 万 人 未 満 2) 1 万 人 以 上 10 万 人 未 満 3) 10 万 人 以 上 100 万 人 未 満 4) 100 万 人 以 上 1,000 万 人 未 満 5) 1,000 万 人 以 上 [ ] 電 子 メール [ ] 電 子 記 録 媒 体 (フラッシュメモリを 除 く ) [ ] フラッシュメモリ [ ] 専 用 線 [ ] その 他 ( ) ] 紙 7 時 期 頻 度 番 号 法 上 の 情 報 照 会 者 から 照 会 を 受 けたとき 提 供 先 15 移 転 先 6~10 移 転 先 11~15 移 転 先 16~20 6. 特 定 個 人 情 報 の 保 管 消 去 1 保 管 場 所 2 保 管 期 間 セキュリティゲートにて 入 退 館 管 理 をしている 建 物 の 中 で さらに 入 退 室 管 理 ( )を 行 っている 部 屋 (サーバー 室 )に 設 置 したサーバー 内 に 保 管 する また サーバーへのアクセスはカードキーによるIDとパスワードによる 認 証 が 必 要 となる サーバー 室 内 への 入 室 権 限 を 持 つ 者 を 限 定 し 入 退 室 管 理 カード 及 び 暗 証 番 号 によりサーバー 室 に 入 退 室 する 者 が 権 限 を 有 することを 確 認 する 等 の 管 理 を 行 う 期 間 [ 20 年 以 上 その 妥 当 性 ] 1) 1 年 未 満 4) 3 年 7) 6 年 以 上 10 年 未 満 10) 定 められていない 2) 1 年 5) 4 年 8) 10 年 以 上 20 年 未 満 3) 2 年 6) 5 年 9) 20 年 以 上 雇 用 保 険 に 関 する 事 務 においては 雇 用 保 険 被 保 険 者 資 格 喪 失 後 失 業 等 給 付 の 支 給 又 は 被 保 険 者 資 格 取 得 等 の 処 理 が10 年 間 発 生 しなかった 場 合 に 消 去 し 失 業 等 給 付 の 支 給 があった 場 合 にはその 後 にその 他 の 給 付 金 又 は 被 保 険 者 資 格 取 得 等 の 処 理 が10 年 間 発 生 しなかった 場 合 に 消 去 する 3 消 去 方 法 消 去 が 確 定 した 日 の 属 する 年 度 の 翌 年 度 初 めにシステムから 削 除 する 7. 備 考 なし 23

24 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 1. 特 定 個 人 情 報 ファイル 名 (2) 求 職 者 支 援 ファイル 2. 基 本 情 報 1ファイルの 種 類 2 対 象 となる 本 人 の 数 [ システム 用 ファイル ] [ 10 万 人 以 上 100 万 人 未 満 ] 3 対 象 となる 本 人 の 範 囲 申 請 番 号 を 保 有 する 求 職 者 1) システム 用 ファイル 2) その 他 の 電 子 ファイル( 表 計 算 ファイル 等 ) 1) 1 万 人 未 満 2) 1 万 人 以 上 10 万 人 未 満 3) 10 万 人 以 上 100 万 人 未 満 4) 100 万 人 以 上 1,000 万 人 未 満 5) 1,000 万 人 以 上 その 必 要 性 職 業 訓 練 受 講 給 付 金 の 受 給 要 件 確 認 の 際 世 帯 収 入 要 件 の 確 認 に 使 用 している 年 金 証 書 等 の 提 出 を 省 略 し 申 請 人 等 の 利 便 性 向 上 のために 個 人 番 号 を 利 用 する 外 部 機 関 からの 求 めに 応 じて 職 業 訓 練 受 講 給 付 金 の 受 給 情 報 等 を 提 供 するために 個 人 番 号 を 利 用 する 4 記 録 される 項 目 [ 100 項 目 以 上 ] 識 別 情 報 1) 10 項 目 未 満 2) 10 項 目 以 上 50 項 目 未 満 3) 50 項 目 以 上 100 項 目 未 満 4) 100 項 目 以 上 主 な 記 録 項 目 その 妥 当 性 [ ] 個 人 番 号 連 絡 先 等 情 報 [ ] 4 情 報 ( 氏 名 性 別 生 年 月 日 住 所 ) [ ] 連 絡 先 ( 電 話 番 号 等 ) [ ] その 他 住 民 票 関 係 情 報 業 務 関 係 情 報 [ ] 国 税 関 係 情 報 [ ] 地 方 税 関 係 情 報 [ ] 医 療 保 険 関 係 情 報 [ ] 児 童 福 祉 子 育 て 関 係 情 報 [ [ ] 生 活 保 護 社 会 福 祉 関 係 情 報 [ ] 介 護 高 齢 者 福 祉 関 係 情 報 [ ] 雇 用 労 働 関 係 情 報 [ ] 年 金 関 係 情 報 [ ] 災 害 関 係 情 報 [ ] 個 人 番 号 対 応 符 号 [ ] その 他 識 別 情 報 ( 内 部 番 号 ) [ ] 健 康 医 療 関 係 情 報 ] 障 害 者 福 祉 関 係 情 報 [ ] 学 校 教 育 関 係 情 報 [ ] その 他 ( ) 1. 個 人 番 号 4 情 報 及 びその 他 識 別 情 報 ( 内 部 番 号 ) 本 人 を 正 確 に 特 定 するために 保 有 する 必 要 がある 2. 連 絡 先 ( 電 話 番 号 等 ) 申 請 者 や 訓 練 施 設 への 連 絡 のために 保 有 する 必 要 がある 3. 雇 用 労 働 関 係 情 報 職 業 訓 練 受 講 給 付 金 の 支 給 等 Ⅰ 基 本 情 報 1. 及 び2.に 記 載 した 各 事 務 を 適 切 に 処 理 するために 保 有 する 必 要 がある 4. 個 人 番 号 対 応 符 号 番 号 法 に 基 いて 情 報 提 供 ネットワークシステムを 使 用 した 情 報 連 携 を 行 うために 保 有 する 必 要 がある 5.その 他 住 民 票 関 係 情 報 地 方 税 関 係 情 報 及 び 年 金 関 係 情 報 職 業 訓 練 受 講 給 付 金 の 支 給 を 行 うために 保 有 する 必 要 がある 全 ての 記 録 項 目 別 添 2を 参 照 5 保 有 開 始 日 6 事 務 担 当 部 署 平 成 28 年 1 月 1 日 厚 生 労 働 省 職 業 安 定 局 労 働 市 場 センター 業 務 室 24

25 3. 特 定 個 人 情 報 の 入 手 使 用 [ ] 本 人 又 は 本 人 の 代 理 人 1 入 手 元 2 入 手 方 法 3 入 手 の 時 期 頻 度 [ ] 評 価 実 施 機 関 内 の 他 部 署 [ ] 地 方 公 共 団 体 地 方 独 立 行 政 法 人 ( 市 町 村 長 ) [ ] 紙 [ [ ] 電 子 メール [ ] 専 用 線 [ ] 情 報 提 供 ネットワークシステム ( ) [ ] 行 政 機 関 独 立 行 政 法 人 等 ( 日 本 年 金 機 構 各 共 済 組 合 等 ) [ ] 民 間 事 業 者 ( ) [ ] その 他 ( 地 方 公 共 団 体 情 報 システム 機 構 ) ] 電 子 記 録 媒 体 (フラッシュメモリを 除 く ) [ ] フラッシュメモリ [ ] 庁 内 連 携 システム [ ] その 他 ( 厚 生 労 働 省 統 合 ネットワーク ) 従 来 から 求 職 者 支 援 制 度 の 事 務 で 使 用 している 申 請 等 用 紙 に 個 人 番 号 を 記 入 する 欄 を 追 加 し 求 職 者 からの 職 業 訓 練 受 講 給 付 金 申 請 受 付 等 の 際 に 個 人 番 号 基 本 4 情 報 その 他 事 務 処 理 に 必 要 な 個 人 情 報 を 入 手 する また 個 人 番 号 の 真 正 性 を 確 認 する 際 に 地 方 公 共 団 体 情 報 システム 機 構 から 本 人 確 認 情 報 ( 基 本 4 情 報 等 )を 入 手 する 職 業 訓 練 受 講 給 付 金 の 受 給 要 件 確 認 の 際 番 号 法 に 定 められた 範 囲 で 入 手 元 ( 日 本 年 金 機 構 各 共 済 組 合 市 町 村 長 等 )から 審 査 に 必 要 な 特 定 個 人 情 報 を 入 手 する 情 報 連 携 開 始 前 において 外 部 機 関 ( 都 道 府 県 知 事 等 )からの 情 報 照 会 へ 対 応 する 範 囲 において 求 職 者 から 提 供 を 受 けた 基 本 4 情 報 をキーとして 地 方 公 共 団 体 情 報 システム 機 構 から 個 人 番 号 の 提 供 を 受 ける 4 入 手 に 係 る 妥 当 性 ハローワーク 等 が 本 人 から 個 人 番 号 を 入 手 することについては 番 号 法 第 9 条 第 1 項 及 び 第 14 条 第 1 項 に 根 拠 がある ハローワーク 等 が 他 の 行 政 機 関 へ 情 報 照 会 を 行 い 審 査 に 必 要 な 特 定 個 人 情 報 を 入 手 することは 番 号 法 第 19 条 第 7 号 番 号 法 別 表 第 2 第 114 項 に 根 拠 がある 5 本 人 への 明 示 6 使 用 目 的 変 更 の 妥 当 性 厚 生 労 働 省 が 他 の 行 政 機 関 等 との 情 報 連 携 のために 個 人 番 号 を 取 得 することは 番 号 法 第 9 条 第 1 4 条 第 19 条 同 法 別 表 第 1 第 92 項 並 びに 同 法 別 表 第 2 第 26 項 第 65 項 第 87 項 及 び 第 114 項 に その 根 拠 が 示 されている 職 業 訓 練 受 講 給 付 金 の 受 給 要 件 確 認 の 際 日 本 年 金 機 構 から 年 金 受 給 額 情 報 等 の 特 定 個 人 情 報 を 入 手 し 年 金 証 書 の 提 出 を 省 略 するため 職 業 訓 練 受 講 給 付 金 の 受 給 要 件 確 認 の 際 市 町 村 長 から 地 方 税 の 納 付 情 報 等 の 特 定 個 人 情 報 を 入 手 し 所 得 証 明 の 提 出 を 省 略 するため 職 業 訓 練 受 講 給 付 金 の 受 給 要 件 確 認 の 際 市 町 村 長 から 同 一 世 帯 情 報 等 の 特 定 個 人 情 報 を 入 手 し 住 民 票 の 提 出 を 省 略 するため - 7 使 用 の 主 体 使 用 部 署 使 用 者 数 厚 生 労 働 省 職 業 安 定 局 都 道 府 県 労 働 局 公 共 職 業 安 定 所 [ 1,000 人 以 上 ] 1) 10 人 未 満 2) 10 人 以 上 50 人 未 満 3) 50 人 以 上 100 人 未 満 4) 100 人 以 上 500 人 未 満 5) 500 人 以 上 1,000 人 未 満 6) 1,000 人 以 上 25

26 8 使 用 方 法 番 号 法 別 表 第 1に 規 定 される 事 務 の 範 囲 で 求 職 者 からの 申 請 届 出 により 個 人 番 号 を 含 む 特 定 個 人 情 報 を 入 手 し 職 員 が 当 該 情 報 を 操 作 端 末 に 入 力 し これをハローワークシステムへ 登 録 する 同 シス テム 内 で 申 請 番 号 等 と 入 手 した 個 人 番 号 とを 紐 付 けし 職 業 訓 練 受 講 給 付 金 の 審 査 及 び 求 職 者 の 情 報 管 理 を 適 切 に 行 う 求 職 者 から 提 供 を 受 けた 基 本 4 情 報 をキーとして 地 方 公 共 団 体 情 報 システム 機 構 から 個 人 番 号 の 提 供 を 受 ける 求 職 者 から 提 供 を 受 けた 個 人 番 号 をキーとして 地 方 公 共 団 体 情 報 システム 機 構 から 本 人 確 認 情 報 ( 基 本 4 情 報 等 )の 提 供 を 受 ける 個 人 番 号 をキーとして 情 報 提 供 ネットワークシステムより 情 報 提 供 用 個 人 識 別 符 号 の 発 行 を 受 け る 情 報 提 供 用 個 人 識 別 符 号 をキーとして 情 報 提 供 ネットワークシステムを 介 し 入 手 元 ( 日 本 年 金 機 構 各 共 済 組 合 市 町 村 長 等 )から 審 査 に 必 要 な 特 定 個 人 情 報 の 提 供 を 受 ける 情 報 提 供 用 個 人 識 別 符 号 をキーとして 情 報 提 供 ネットワークシステムを 介 し 外 部 機 関 からの 求 めに 応 じて 職 業 訓 練 受 講 給 付 金 の 受 給 情 報 等 を 提 供 する 情 報 の 突 合 申 請 届 出 時 申 請 届 出 時 に 個 人 番 号 カード 通 知 カード 個 人 番 号 の 記 載 がある 住 民 票 等 ( 番 号 法 施 行 規 則 に 規 定 される 本 人 確 認 書 類 )の 提 示 により 個 人 番 号 及 び 身 元 の 正 当 性 確 認 を 行 う また 個 人 番 号 をキー として 地 方 公 共 団 体 情 報 システム 機 構 へ 本 人 確 認 情 報 ( 基 本 4 情 報 等 )を 照 会 し 個 人 番 号 の 真 正 性 を 確 認 する 情 報 の 統 計 分 析 権 利 利 益 に 影 響 を 与 え 得 る 決 定 個 人 の 属 性 特 徴 等 に 着 目 した 分 析 は 行 わず 個 人 番 号 の 受 付 件 数 等 の 統 計 処 理 のみ 行 う 該 当 なし 9 使 用 開 始 日 4. 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いの 委 託 委 託 の 有 無 委 託 事 項 1 1 委 託 内 容 2 取 扱 いを 委 託 する 特 定 個 人 情 報 ファイルの 範 囲 対 象 となる 本 人 の 数 対 象 となる 本 人 の 範 囲 その 妥 当 性 3 委 託 先 における 取 扱 者 数 4 委 託 先 への 特 定 個 人 情 報 ファイルの 提 供 方 法 平 情 成 報 99 連 年 携 12 の 月 開 31 始 日 時 期 として 政 令 で 定 める 日 以 降 [ 委 託 する ] ( 1 ) 件 ハローワークシステムの 運 用 保 守 業 務 特 定 個 人 情 報 を 取 り 扱 う 運 用 保 守 業 務 (バックアップ 取 得 障 害 時 異 常 発 生 時 の 確 認 及 び 復 旧 特 定 個 人 情 報 の 開 示 請 求 人 ( 本 人 )に 対 する 情 報 提 供 に 関 する 作 業 等 ) [ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 全 体 ] 1) 特 定 個 人 情 報 ファイルの 全 体 2) 特 定 個 人 情 報 ファイルの 一 部 [ 10 万 人 以 上 100 万 人 未 満 ] 1) 委 託 する 特 定 個 人 情 報 ファイルの 対 象 者 の 範 囲 と 同 様 2) 委 託 しない 1) 1 万 人 未 満 2) 1 万 人 以 上 10 万 人 未 満 3) 10 万 人 以 上 100 万 人 未 満 4) 100 万 人 以 上 1,000 万 人 未 満 5) 1,000 万 人 以 上 システム 全 体 に 係 る 運 用 保 守 等 を 適 切 に 実 施 するためには 専 門 的 かつ 高 度 な 知 識 技 術 を 要 するこ と 等 全 体 の 取 扱 いを 委 託 することが 必 要 であるため [ 50 人 以 上 100 人 未 満 ] 1) 10 人 未 満 2) 10 人 以 上 50 人 未 満 3) 50 人 以 上 100 人 未 満 4) 100 人 以 上 500 人 未 満 5) 500 人 以 上 1,000 人 未 満 6) 1,000 人 以 上 [ ] 専 用 線 [ ] 電 子 メール [ ] 電 子 記 録 媒 体 (フラッシュメモリを 除 く ) [ ] フラッシュメモ リ [ ] 紙 [ ] その 他 ( システムが 設 置 されているデータセンター 内 にて 取 扱 いを 行 う ) 5 委 託 先 名 の 確 認 方 法 調 達 結 果 ( 委 託 先 名 )は 官 報 公 示 及 びホームページ 公 表 により 国 民 等 が 確 認 可 能 6 委 託 先 名 平 成 27 年 度 以 降 に 調 達 予 定 26

27 7 再 委 託 の 有 無 [ 再 委 託 する ] 1) 再 委 託 する 2) 再 委 託 しない 再 委 託 8 再 委 託 の 許 諾 方 法 9 再 委 託 事 項 原 則 として 再 委 託 は 行 わないこととするが 再 委 託 を 行 う 場 合 には 委 託 先 から 再 委 託 先 の 商 号 又 は 名 称 住 所 再 委 託 する 理 由 再 委 託 する 業 務 の 範 囲 再 委 託 先 に 係 る 業 務 の 履 行 能 力 再 委 託 予 定 金 額 等 及 びその 他 の 厚 生 労 働 省 が 求 める 情 報 について 記 載 した 書 面 による 再 委 託 申 請 及 び 再 委 託 に 係 る 履 行 体 制 図 の 提 供 を 受 け 委 託 先 と 再 委 託 先 が 秘 密 保 持 に 関 する 契 約 を 締 結 していること 等 再 委 託 先 における 安 全 管 理 措 置 を 確 認 し 決 裁 等 必 要 な 手 続 を 経 た 上 で 再 委 託 を 承 認 する 上 記 委 託 事 項 と 同 じ 委 託 事 項 2~5 委 託 事 項 6~10 委 託 事 項 11~15 委 託 事 項 16~20 5. 特 定 個 人 情 報 の 提 供 移 転 ( 委 託 に 伴 うものを 除 く ) [ ] 提 供 を 行 っている ( 3 ) 件 提 供 移 転 の 有 無 [ ] 行 っていない 提 供 先 1 都 道 府 県 知 事 等 [ ] 移 転 を 行 っている ( ) 件 1 法 令 上 の 根 拠 番 号 法 第 19 条 第 7 号 番 号 法 別 表 第 2 第 26 項 2 提 供 先 における 用 途 番 号 法 別 表 第 2 第 26 項 に 掲 げる 都 道 府 県 知 事 等 における 利 用 が 認 められた 事 務 ( 生 活 保 護 法 による 保 護 の 決 定 及 び 実 施 又 は 徴 収 金 の 徴 収 に 関 する 事 務 ) 3 提 供 する 情 報 職 業 訓 練 の 実 施 等 による 特 定 求 職 者 の 就 職 の 支 援 に 関 する 法 律 による 職 業 訓 練 受 講 給 付 金 の 支 給 に 関 する 情 報 4 提 供 する 情 報 の 対 象 となる 本 人 の 数 5 提 供 する 情 報 の 対 象 となる 本 人 の 範 囲 6 提 供 方 法 [ 10 万 人 以 上 100 万 人 未 満 特 定 個 人 情 報 ファイルの 対 象 者 の 範 囲 と 同 様 [ ] 情 報 提 供 ネットワークシステム [ ] 専 用 線 [ ] 電 子 メール [ ] 電 子 記 録 媒 体 (フラッシュメモリを 除 く ) [ ] フラッシュメモリ [ ] 1) 1 万 人 未 満 2) 1 万 人 以 上 10 万 人 未 満 3) 10 万 人 以 上 100 万 人 未 満 4) 100 万 人 以 上 1,000 万 人 未 満 5) 1,000 万 人 以 上 [ ] その 他 ( ) ] 紙 7 時 期 頻 度 番 号 法 上 の 情 報 照 会 者 から 照 会 を 受 けたとき 提 供 先 2~5 27

28 提 供 先 2 1 法 令 上 の 根 拠 都 道 府 県 知 事 等 番 号 法 第 19 条 第 7 号 番 号 法 別 表 第 2 第 65 項 2 提 供 先 における 用 途 番 号 法 別 表 第 2 第 65 項 に 掲 げる 都 道 府 県 知 事 等 における 利 用 が 認 められた 事 務 ( 母 子 及 び 寡 婦 福 祉 法 による 母 子 家 庭 自 立 支 援 給 付 金 の 支 給 に 関 する 事 務 ) 3 提 供 する 情 報 職 業 訓 練 の 実 施 等 による 特 定 求 職 者 の 就 職 の 支 援 に 関 する 法 律 による 職 業 訓 練 受 講 給 付 金 の 支 給 に 関 する 情 報 4 提 供 する 情 報 の 対 象 となる 本 人 の 数 5 提 供 する 情 報 の 対 象 となる 本 人 の 範 囲 6 提 供 方 法 [ 10 万 人 以 上 100 万 人 未 満 特 定 個 人 情 報 ファイルの 対 象 者 の 範 囲 と 同 様 [ ] 情 報 提 供 ネットワークシステム [ ] 専 用 線 [ ] 電 子 メール [ ] 電 子 記 録 媒 体 (フラッシュメモリを 除 く ) [ ] フラッシュメモリ [ ] 1) 1 万 人 未 満 2) 1 万 人 以 上 10 万 人 未 満 3) 10 万 人 以 上 100 万 人 未 満 4) 100 万 人 以 上 1,000 万 人 未 満 5) 1,000 万 人 以 上 [ ] その 他 ( ) ] 紙 7 時 期 頻 度 提 供 先 3 1 法 令 上 の 根 拠 番 号 法 上 の 情 報 照 会 者 から 照 会 を 受 けたとき 都 道 府 県 知 事 等 番 号 法 第 19 条 第 7 号 番 号 法 別 表 第 2 第 87 項 2 提 供 先 における 用 途 番 号 法 別 表 第 2 第 87 項 に 掲 げる 都 道 府 県 知 事 等 における 利 用 が 認 められた 事 務 ( 中 国 残 留 邦 人 等 支 援 給 付 の 支 給 等 に 関 する 事 務 ) 3 提 供 する 情 報 職 業 訓 練 の 実 施 等 による 特 定 求 職 者 の 就 職 の 支 援 に 関 する 法 律 による 職 業 訓 練 受 講 給 付 金 の 支 給 に 関 する 情 報 4 提 供 する 情 報 の 対 象 となる 本 人 の 数 5 提 供 する 情 報 の 対 象 となる 本 人 の 範 囲 6 提 供 方 法 [ 10 万 人 以 上 100 万 人 未 満 特 定 個 人 情 報 ファイルの 対 象 者 の 範 囲 と 同 様 [ ] 情 報 提 供 ネットワークシステム [ ] 専 用 線 [ ] 電 子 メール [ ] 電 子 記 録 媒 体 (フラッシュメモリを 除 く ) [ ] フラッシュメモリ [ ] 1) 1 万 人 未 満 2) 1 万 人 以 上 10 万 人 未 満 3) 10 万 人 以 上 100 万 人 未 満 4) 100 万 人 以 上 1,000 万 人 未 満 5) 1,000 万 人 以 上 [ ] その 他 ( ) ] 紙 7 時 期 頻 度 番 号 法 上 の 情 報 照 会 者 から 照 会 を 受 けたとき 28

29 移 転 先 6~10 移 転 先 11~15 移 転 先 16~20 6. 特 定 個 人 情 報 の 保 管 消 去 1 保 管 場 所 2 保 管 期 間 期 間 その 妥 当 性 セキュリティゲートにて 入 退 館 管 理 をしている 建 物 の 中 で さらに 入 退 室 管 理 ( )を 行 っている 部 屋 (サーバー 室 )に 設 置 したサーバー 内 に 保 管 する また サーバーへのアクセスはカードキーによるIDとパスワードによる 認 証 が 必 要 となる サーバー 室 内 への 入 室 権 限 を 持 つ 者 を 限 定 し 入 退 室 管 理 カード 及 び 暗 証 番 号 によりサーバー 室 に 入 退 室 する 者 が 権 限 を 有 することを 確 認 する 等 の 管 理 を 行 う 1) 1 年 未 満 2) 1 年 3) 2 年 [ 20 年 以 上 ] 4) 3 年 5) 4 年 6) 5 年 7) 6 年 以 上 10 年 未 満 8) 10 年 以 上 20 年 未 満 9) 20 年 以 上 10) 定 められていない 求 職 者 支 援 制 度 に 関 する 事 務 においては 職 業 訓 練 受 講 給 付 金 の 最 後 の 支 給 日 から 受 講 申 込 事 前 審 査 等 の 入 力 処 理 が10 年 間 発 生 しなかった 場 合 に 消 去 する 3 消 去 方 法 消 去 が 確 定 した 日 の 属 する 年 度 の 翌 年 度 初 めにシステムから 削 除 する 7. 備 考 29

30 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 1. 特 定 個 人 情 報 ファイル 名 (3) 職 業 紹 介 ファイル 2. 基 本 情 報 1ファイルの 種 類 2 対 象 となる 本 人 の 数 [ システム 用 ファイル ] [ 100 万 人 以 上 1,000 万 人 未 満 ] 3 対 象 となる 本 人 の 範 囲 就 職 を 希 望 する 障 害 者 1) システム 用 ファイル 2) その 他 の 電 子 ファイル( 表 計 算 ファイル 等 ) 1) 1 万 人 未 満 2) 1 万 人 以 上 10 万 人 未 満 3) 10 万 人 以 上 100 万 人 未 満 4) 100 万 人 以 上 1,000 万 人 未 満 5) 1,000 万 人 以 上 その 必 要 性 就 職 を 希 望 する 障 害 者 の 求 職 申 込 登 録 の 際 障 害 の 状 態 等 の 確 認 に 使 用 している 障 害 者 手 帳 の 提 出 等 を 省 略 し 利 用 者 の 利 便 性 向 上 のために 個 人 番 号 を 利 用 する 4 記 録 される 項 目 [ 100 項 目 以 上 ] 識 別 情 報 1) 10 項 目 未 満 2) 10 項 目 以 上 50 項 目 未 満 3) 50 項 目 以 上 100 項 目 未 満 4) 100 項 目 以 上 主 な 記 録 項 目 その 妥 当 性 [ ] 個 人 番 号 連 絡 先 等 情 報 [ ] 4 情 報 ( 氏 名 性 別 生 年 月 日 住 所 ) [ ] 連 絡 先 ( 電 話 番 号 等 ) [ ] その 他 住 民 票 関 係 情 報 業 務 関 係 情 報 [ ] 国 税 関 係 情 報 [ ] 地 方 税 関 係 情 報 [ ] 医 療 保 険 関 係 情 報 [ ] 児 童 福 祉 子 育 て 関 係 情 報 [ ] 障 害 者 福 祉 関 係 情 報 [ ] 生 活 保 護 社 会 福 祉 関 係 情 報 [ ] 介 護 高 齢 者 福 祉 関 係 情 報 [ ] 雇 用 労 働 関 係 情 報 [ ] 年 金 関 係 情 報 [ ] 災 害 関 係 情 報 [ ] 個 人 番 号 対 応 符 号 [ ] その 他 識 別 情 報 ( 内 部 番 号 ) [ ] 健 康 医 療 関 係 情 報 [ ] 学 校 教 育 関 係 情 報 [ ] その 他 ( ) 1. 個 人 番 号 4 情 報 及 びその 他 識 別 情 報 ( 内 部 番 号 ) 本 人 を 正 確 に 特 定 するために 保 有 する 必 要 がある 2. 連 絡 先 ( 電 話 番 号 等 ) 就 職 を 希 望 する 障 害 者 への 連 絡 のために 保 有 する 必 要 がある 3. 雇 用 労 働 関 係 情 報 就 職 を 希 望 する 障 害 者 への 職 業 相 談 等 Ⅰ 基 本 情 報 1. 及 び2.に 記 載 した 各 事 務 を 適 切 に 処 理 す るために 保 有 する 必 要 がある 4. 個 人 番 号 対 応 符 号 番 号 法 に 基 いて 情 報 提 供 ネットワークシステムを 使 用 した 情 報 連 携 を 行 うために 保 有 する 必 要 がある 5. 障 害 者 福 祉 関 係 情 報 障 害 者 の 求 職 申 込 登 録 の 際 の 確 認 を 行 うために 保 有 する 必 要 がある 全 ての 記 録 項 目 別 添 2を 参 照 5 保 有 開 始 日 6 事 務 担 当 部 署 平 成 28 年 1 月 1 日 厚 生 労 働 省 職 業 安 定 局 労 働 市 場 センター 業 務 室 30

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 ( 別 添 1) 事 務 の 内 容 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 2) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いプロセスにおけるリスク 対 策 Ⅳ その 他 のリスク 対

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 ( 別 添 1) 事 務 の 内 容 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 2) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いプロセスにおけるリスク 対 策 Ⅳ その 他 のリスク 対 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 全 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 12 評 価 書 名 岐 阜 市 国 民 年 金 事 務 全 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 岐 阜 市 は 国 民 年 金 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いにあた り 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 ( 別 添 1) 事 務 の 内 容 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 2) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いプロセスにおけるリスク 対 策 Ⅳ その 他 のリスク 対

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 ( 別 添 1) 事 務 の 内 容 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 2) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いプロセスにおけるリスク 対 策 Ⅳ その 他 のリスク 対 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 全 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 11 評 価 書 名 地 方 税 の 賦 課 徴 収 に 関 する 事 務 全 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 福 山 市 は, 地 方 税 の 賦 課 徴 収 に 関 する 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイ ルの 取 扱 いにあたり,

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 9 個 人 住 民 税 賦 課 に 関 する 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 三 島 市 は 個 人 住 民 税 賦 課 に 関 する 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いにあたり

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 9 個 人 住 民 税 関 係 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 個 人 住 民 税 関 係 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いにあたり 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 10 固 定 資 産 税 及 び 都 市 計 画 税 課 税 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 徳 島 市 は 固 定 資 産 税 及 び 都 市 計 画 税 課 税 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 1 ページ

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 1 ページ 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 8 個 人 住 民 税 の 賦 課 に 関 する 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 西 東 京 市 は 個 人 住 民 税 の 賦 課 に 関 する 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイ ルの 取 扱

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 2/32

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 2/32 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 2 個 人 住 民 税 賦 課 に 関 する 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 桑 名 市 は 個 人 住 民 税 賦 課 に 関 する 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いにあたり

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 8 固 定 資 産 税 賦 課 に 関 する 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 松 山 市 は 固 定 資 産 税 賦 課 に 関 する 事 務 での 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いが 個 人 のプライバシー

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 1 住 民 基 本 台 帳 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 大 崎 市 は, 住 民 基 本 台 帳 事 務 に 関 する 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイ ルの 取 扱 いにあたり, 特 定

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 ( 別 添 1) 事 務 の 内 容 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 2) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いプロセスにおけるリスク 対 策 Ⅳ その 他 のリスク 対

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 ( 別 添 1) 事 務 の 内 容 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 2) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いプロセスにおけるリスク 対 策 Ⅳ その 他 のリスク 対 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 全 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 1 評 価 書 名 日 本 私 立 学 校 振 興 共 済 事 業 団 における 公 的 年 金 業 務 等 に 関 する 事 務 全 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 日 本 私 立 学 校 振 興 共 済 事 業 団 は 学 校 法 人 等 及

More information

特定個人情報保護評価書(全項目評価書)

特定個人情報保護評価書(全項目評価書) 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 全 項 目 評 価 書 ) 資 料 1 評 価 書 番 号 4 評 価 書 名 特 別 給 付 金 特 別 弔 慰 金 に 関 する 事 務 全 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 厚 生 労 働 大 臣 及 び47 都 道 府 県 知 事 は 戦 没 者 等 の 妻 に 対 する 特 別 給 付

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 4 個 人 住 民 税 の 賦 課 に 関 する 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 草 津 市 は 個 人 住 民 税 の 賦 課 に 関 する 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイル の 取 扱 いにあたり

More information

Microsoft PowerPoint - 資料2 番号法全体像.pptx

Microsoft PowerPoint - 資料2 番号法全体像.pptx 社 会 保 障 税 番 号 制 度 について 資 料 2 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 概 要 基 本 理 念 個 人 番 号 及 び 法 人 番 号 の 利 用 に 関 する 施 策 の 推 進 は 個 人 情 報 の 保 護 に 十 分 に 配 慮 しつつ 社 会 保 障 制 度 税 制 災 害 対 策 に 関 する 分 野 に おける 利 用 の 促 進 を 図 るとともに 他 の

More information

住 民 基 本 台 帳 カード 住 民 基 本 台 帳 カード( 住 基 カード)は 住 民 基 本 台 帳 に 基 づき 各 市 区 町 村 において 交 付 希 望 者 に 住 民 基 本 台 帳 カード(ICカード)を 交 付 住 民 基 本 台 帳 カード 市 20 年 月 日 まで 有 効

住 民 基 本 台 帳 カード 住 民 基 本 台 帳 カード( 住 基 カード)は 住 民 基 本 台 帳 に 基 づき 各 市 区 町 村 において 交 付 希 望 者 に 住 民 基 本 台 帳 カード(ICカード)を 交 付 住 民 基 本 台 帳 カード 市 20 年 月 日 まで 有 効 マイナンバー 制 度 の 動 向 と 個 人 番 号 カードについて 総 務 省 住 民 制 度 課 住 民 基 本 台 帳 カード 住 民 基 本 台 帳 カード( 住 基 カード)は 住 民 基 本 台 帳 に 基 づき 各 市 区 町 村 において 交 付 希 望 者 に 住 民 基 本 台 帳 カード(ICカード)を 交 付 住 民 基 本 台 帳 カード 市 20 年 月 日 まで 有 効

More information

Contents 1 マイナンバー 制 度 の 概 要 1 マイナンバーの 目 的 -------------------------------------------------- 01 2 マイナンバーの 概 要 ----------------------------------------

Contents 1 マイナンバー 制 度 の 概 要 1 マイナンバーの 目 的 -------------------------------------------------- 01 2 マイナンバーの 概 要 ---------------------------------------- 平 成 28 年 より 運 用 開 始 マイナンバー 制 度 の 概 要 と 企 業 に 求 められる 対 応 1 マイナンバー 制 度 の 概 要 2 法 人 におけるマイナンバー 制 度 3 マイナンバーの 取 扱 いに 関 する 留 意 点 Contents 1 マイナンバー 制 度 の 概 要 1 マイナンバーの 目 的 --------------------------------------------------

More information

Microsoft PowerPoint - 内閣官房説明資料.pptx

Microsoft PowerPoint - 内閣官房説明資料.pptx マイナンバー 制 度 の 概 要 について 内 閣 官 房 社 会 保 障 改 革 担 当 室 内 閣 府 大 臣 官 房 番 号 制 度 担 当 室 内 閣 官 房 説 明 資 料 マイナンバー 制 度 は 行 政 を 効 率 化 し 国 民 の 利 便 性 を 高 め 公 平 公 正 な 社 会 を 実 現 する 社 会 基 盤 です 公 平 公 正 な 社 会 の 実 現 所 得 や 他 の

More information

社会保障・税番号制度の導入に向けて(社会保障分野)

社会保障・税番号制度の導入に向けて(社会保障分野) 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 導 入 に 向 けて ( 社 会 保 障 分 野 ) ~ 事 業 主 の 皆 様 へ~ 平 成 27 年 4 月 厚 生 労 働 省 社 会 保 障 税 番 号 制 度 導 入 の 全 体 スケジュール 平 成 25 年 5 月 平 成 26 年 度 ~ 番 号 関 連 法 の 成 立 公 布 国 や 自 治 体 等 のシステム 改 修 等 平 成 27 年

More information

マイナンバー 制 度 の 導 入 趣 旨 番 号 制 度 は 複 数 の 機 関 に 存 在 する 個 人 の 情 報 を 同 一 人 の 情 報 であるということの 確 認 を 行 う ための 基 盤 であり 社 会 保 障 税 制 度 の 効 率 性 透 明 性 を 高 め 国 民 にとって 利

マイナンバー 制 度 の 導 入 趣 旨 番 号 制 度 は 複 数 の 機 関 に 存 在 する 個 人 の 情 報 を 同 一 人 の 情 報 であるということの 確 認 を 行 う ための 基 盤 であり 社 会 保 障 税 制 度 の 効 率 性 透 明 性 を 高 め 国 民 にとって 利 概 要 資 料 愛 称 :マイナちゃん 平 成 27 年 11 月 版 内 閣 官 房 社 会 保 障 改 革 担 当 室 内 閣 府 大 臣 官 房 番 号 制 度 担 当 室 マイナンバー 制 度 の 導 入 趣 旨 番 号 制 度 は 複 数 の 機 関 に 存 在 する 個 人 の 情 報 を 同 一 人 の 情 報 であるということの 確 認 を 行 う ための 基 盤 であり 社 会 保

More information

Microsoft PowerPoint - 弁護士とマイナンバー

Microsoft PowerPoint - 弁護士とマイナンバー 弁 護 士 とマイナンバー ~やるべきこと やってはいけないこと~ 事 業 主 としてのマイナンバー 平 成 27 年 9 月 11 日 情 報 問 題 対 策 委 員 会 副 委 員 長 弁 護 士 加 藤 光 宏 日 弁 連 の 立 場 番 号 制 度 には 反 対 ( 番 号 法 成 立 後 も 変 わらず) 広 汎 な 個 人 情 報 の 名 寄 せによる 情 報 漏 洩 の 影 響 拡 大

More information

( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務 に

( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務 に 資 料 3 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 する ガイドラインの 概 要 平 成 27 年 2 月 16 日 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個

More information

目 次 1. 背 景 目 的 1 2. 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 概 要 1 (1) 番 号 制 度 の 導 入 趣 旨 1 (2) 個 人 番 号 の 利 用 範 囲 2 (3) 番 号 制 度 の 導 入 スケジュール 3 3. 行 動 計 画 の 策 定 にあたっての 視 点 4

目 次 1. 背 景 目 的 1 2. 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 概 要 1 (1) 番 号 制 度 の 導 入 趣 旨 1 (2) 個 人 番 号 の 利 用 範 囲 2 (3) 番 号 制 度 の 導 入 スケジュール 3 3. 行 動 計 画 の 策 定 にあたっての 視 点 4 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 円 滑 な 導 入 及 び 活 用 に 向 けた 行 動 計 画 八 王 子 市 平 成 26 年 4 月 目 次 1. 背 景 目 的 1 2. 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 概 要 1 (1) 番 号 制 度 の 導 入 趣 旨 1 (2) 個 人 番 号 の 利 用 範 囲 2 (3) 番 号 制 度 の 導 入 スケジュール 3 3. 行 動

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション マイナンバー 制 度 とは 1 本 日 の 説 明 の 流 れ 1 なぜマイナンバー 制 度 が 導 入 されるのか 2 マイナンバー 制 度 の 目 的 3 マイナンバー 制 度 の 導 入 の 効 果 4 マイナンバー 制 度 の 導 入 スケジュール 5 マイナンバー 制 度 の 安 全 安 心 について 6 これまでにいただいた 主 なご 質 問 2 1 なぜマイナンバー 制 度 が 導 入

More information

マイナンバー制度と企業の実務対応

マイナンバー制度と企業の実務対応 マイナンバー 制 度 と 企 業 の 実 務 対 応 2014 年 11 10 株 式 会 社 富 通 総 研 経 済 研 究 所 主 席 研 究 員 榎 並 利 博 迫 るマイナンバー 対 応 2015 年 10 から 番 号 通 知 2016 年 1 から 番 号 利 開 始 マイナンバー 法 とは 1 1.マイナンバー 法 とは マイナンバー 法 の 構 成 基 本 理 念 個 番 号 個 番

More information

1 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務

1 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いについて 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 1 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的

More information

5 民 間 事 業 者 における 取 扱 いについて( 概 要 資 料 P.17~19) 6 法 人 番 号 について( 概 要 資 料 P.4) (3) 社 会 保 障 税 番 号 制 度 のスケジュールについて( 概 要 資 料 P.20) 1 平 成 27 年 10 月 から( 施 行 日 は

5 民 間 事 業 者 における 取 扱 いについて( 概 要 資 料 P.17~19) 6 法 人 番 号 について( 概 要 資 料 P.4) (3) 社 会 保 障 税 番 号 制 度 のスケジュールについて( 概 要 資 料 P.20) 1 平 成 27 年 10 月 から( 施 行 日 は 社 会 保 障 税 番 号 制 度 について 1 社 会 保 障 税 番 号 制 度 について (1) 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 趣 旨 について( 概 要 資 料 P.1~2) 1 公 平 公 正 な 社 会 の 実 現 行 政 機 関 等 が 所 得 や 他 の 行 政 サービスの 受 給 状 況 を 把 握 しやすくな るため 負 担 を 不 当 に 免 れることや 給 付 を

More information

( 別 紙 ) 介 護 保 険 関 係 業 務 への 個 人 番 号 制 度 導 入 について 1. 個 人 番 号 の 目 的 社 会 保 障 税 番 号 制 度 は 住 民 票 を 有 する 全 ての 人 に 重 複 することのない 一 意 の 番 号 を 漏 れなく 付 番 するとともに 個

( 別 紙 ) 介 護 保 険 関 係 業 務 への 個 人 番 号 制 度 導 入 について 1. 個 人 番 号 の 目 的 社 会 保 障 税 番 号 制 度 は 住 民 票 を 有 する 全 ての 人 に 重 複 することのない 一 意 の 番 号 を 漏 れなく 付 番 するとともに 個 事 務 連 絡 平 成 27 年 12 月 15 日 各 都 道 府 県 介 護 保 険 主 管 部 ( 局 ) 長 殿 各 都 道 府 県 老 人 福 祉 主 管 部 ( 局 ) 長 殿 厚 生 労 働 省 老 健 局 介 護 保 険 計 画 課 高 齢 者 支 援 課 振 興 課 老 人 保 健 課 介 護 保 険 分 野 等 における 番 号 制 度 の 導 入 について( 依 頼 ) 日 頃

More information

(5) 組 織 体 制 の 整 備 特 定 個 人 情 報 ガイドライン 第 4-2 別 添 2 -C 組 織 的 安 全 管 理 措 置 a 組 織 体 制 の 整 備 (51 頁 ) 参 照 組 織 体 制 として 整 備 する 項 目 は 次 に 掲 げるものが 挙 げられる 1 事 務 にお

(5) 組 織 体 制 の 整 備 特 定 個 人 情 報 ガイドライン 第 4-2 別 添 2 -C 組 織 的 安 全 管 理 措 置 a 組 織 体 制 の 整 備 (51 頁 ) 参 照 組 織 体 制 として 整 備 する 項 目 は 次 に 掲 げるものが 挙 げられる 1 事 務 にお マイナンバー 法 等 に 関 するガイドラインとその 取 扱 に 関 するQ&Aについて ( 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 作 成 分 の 抜 粋 ) (1) 定 義 特 定 個 人 情 報 ガイドライン 第 2 用 語 の 定 義 等 (3 頁 ) 参 照 (2) 個 人 番 号 関 係 事 務 マイナンバー 法 第 9 条 第 3 項 特 定 個 人 情 報 ガイドライン 第 4-1-⑴

More information

マイナンバーガイドライン入門

マイナンバーガイドライン入門 マイナンバーガイドライン 入 門 ~ 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) ( 案 )の 概 要 ~ 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 事 務 局 長 其 田 真 理 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) ( 案 )の

More information

慎 重 な 取 扱 いが 求 められる 個 人 番 号 マイナンバー( 個 人 番 号 )はe-TAXのように 個 人 が 特 に 希 望 し た 場 合 にのみ 利 用 されるものではなく 国 民 の 意 志 と 関 係 なく 政 府 や 地 方 公 共 団 体 とデジタル 的 に 結 ばれ 使

慎 重 な 取 扱 いが 求 められる 個 人 番 号 マイナンバー( 個 人 番 号 )はe-TAXのように 個 人 が 特 に 希 望 し た 場 合 にのみ 利 用 されるものではなく 国 民 の 意 志 と 関 係 なく 政 府 や 地 方 公 共 団 体 とデジタル 的 に 結 ばれ 使 . 事 業 者 が 備 えるべき マイナンバー 対 応 のポイント 平 成 2 7 年 5 月 1 5 日 JIPDEC( 一 般 財 団 法 人 日 本 情 報 経 済 社 会 推 進 協 会 ) マイナンバー 対 応 プロジェクト 室 慎 重 な 取 扱 いが 求 められる 個 人 番 号 マイナンバー( 個 人 番 号 )はe-TAXのように 個 人 が 特 に 希 望 し た 場 合 にのみ

More information

目 次 第 1 章 本 方 針 の 策 定 目 的... 1 第 2 章 マイナンバー 制 度 のあらまし... 2 1 マイナンバーとは... 2 2 住 民 票 コードとは 異 なるマイナンバー... 2 3 マイナンバー 制 度 を 導 入 する 趣 旨... 4 (1) 公 平 公 正 な

目 次 第 1 章 本 方 針 の 策 定 目 的... 1 第 2 章 マイナンバー 制 度 のあらまし... 2 1 マイナンバーとは... 2 2 住 民 票 コードとは 異 なるマイナンバー... 2 3 マイナンバー 制 度 を 導 入 する 趣 旨... 4 (1) 公 平 公 正 な 練 馬 区 におけるマイナンバー 制 度 の 活 用 に 向 けた 取 組 方 針 平 成 27 年 8 月 目 次 第 1 章 本 方 針 の 策 定 目 的... 1 第 2 章 マイナンバー 制 度 のあらまし... 2 1 マイナンバーとは... 2 2 住 民 票 コードとは 異 なるマイナンバー... 2 3 マイナンバー 制 度 を 導 入 する 趣 旨... 4 (1) 公 平 公

More information

Microsoft PowerPoint - 【資料3】中小規模事業者向け+はじめてのマイナンバーガイドライン

Microsoft PowerPoint - 【資料3】中小規模事業者向け+はじめてのマイナンバーガイドライン 中 小 規 模 事 業 者 向 け はじめてのマイナンバーガイドライン ~マイナンバーガイドラインを 読 む 前 に~ 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために 中 小 規 模 事 業 者 ( 注 ) 向 けにまとめたものです

More information

3 総 会 における 議 決 権 については 上 記 (2)3の 各 グループの 議 決 権 の 総 数 がそれ ぞれ 同 数 である 旨 4 供 給 区 域 において 電 力 系 統 を 維 持 し 及 び 運 用 する 事 業 並 びに 電 力 系 統 を 利 用 して 発 電 及 び 電 気

3 総 会 における 議 決 権 については 上 記 (2)3の 各 グループの 議 決 権 の 総 数 がそれ ぞれ 同 数 である 旨 4 供 給 区 域 において 電 力 系 統 を 維 持 し 及 び 運 用 する 事 業 並 びに 電 力 系 統 を 利 用 して 発 電 及 び 電 気 別 添 2 て 電 気 事 業 法 第 28 条 の15の 規 定 による 広 域 的 運 営 推 進 機 関 の 設 立 の 認 可 の 基 準 につい 電 気 事 業 法 ( 昭 和 39 年 法 律 第 170 号 ) 第 28 条 の15の 規 定 による 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 推 進 機 関 という )の 設 立 の 認 可 に 係 る 審 査 基 準 については

More information

( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務 に

( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務 に マイナンバーガイドライン 入 門 ~ 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 )の 概 要 ~ 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 課 長 補 佐 検 事 磯 村 建 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理

More information

目 次 各 論 1 特 定 個 人 情 報 の 利 用 制 限 ⑴ 個 人 番 号 の 利 用 制 限 ⑵ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 作 成 の 制 限 特 定 個 人 情 報 の 安 全 管 理 措 置 等 ⑴ 委 託 の 取 扱

目 次 各 論 1 特 定 個 人 情 報 の 利 用 制 限 ⑴ 個 人 番 号 の 利 用 制 限 ⑵ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 作 成 の 制 限 特 定 個 人 情 報 の 安 全 管 理 措 置 等 ⑴ 委 託 の 取 扱 ( 別 冊 ) 金 融 業 務 における 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン 平 成 26 年 12 月 11 日 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 目 次 各 論 1 特 定 個 人 情 報 の 利 用 制 限... 1 1-⑴ 個 人 番 号 の 利 用 制 限... 1 1-⑵ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 作 成 の 制 限... 4

More information

マイナンバー 制 度 は 行 政 を 効 率 化 し 国 民 の 利 便 性 を 高 め 公 平 公 正 な 社 会 を 実 現 する 社 会 基 盤 です 公 平 公 正 な 社 会 の 実 現 所 得 や 他 の 行 政 サービスの 受 給 状 況 を 把 握 しやすくなるため 負 担 を 不

マイナンバー 制 度 は 行 政 を 効 率 化 し 国 民 の 利 便 性 を 高 め 公 平 公 正 な 社 会 を 実 現 する 社 会 基 盤 です 公 平 公 正 な 社 会 の 実 現 所 得 や 他 の 行 政 サービスの 受 給 状 況 を 把 握 しやすくなるため 負 担 を 不 民 間 事 業 者 の 対 応 平 成 27 年 1 月 版 愛 称 :マイナちゃん MjAxNS8wMS8xOSAxMDozMzoyOCA0MTQ0OQ== 内 閣 官 房 内 閣 府 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 総 務 省 国 税 庁 厚 生 労 働 省 マイナンバー 制 度 は 行 政 を 効 率 化 し 国 民 の 利 便 性 を 高 め 公 平 公 正 な 社 会 を 実

More information

社会福祉法人の手引き

社会福祉法人の手引き 社 会 福 祉 法 人 の 運 営 の 手 引 き ( 平 成 23 年 3 月 版 ) 川 崎 市 健 康 福 祉 局 総 務 部 監 査 指 導 課 - 1 - 目 次 Ⅰ 社 会 福 祉 法 人 について 1 社 会 福 祉 法 人 1 2 社 会 福 祉 法 人 の 要 件 1 3 社 会 福 祉 事 業 2 (1) 第 一 種 社 会 福 祉 事 業 2 (2) 第 二 種 社 会 福 祉

More information

強い・よい企業とは

強い・よい企業とは マイナンバー 制 度 の 概 要 ( 社 会 保 障 税 番 号 制 度 ) 高 島 利 尚 ( 中 小 企 業 診 断 士 ITコーディネータ) ( 地 域 活 性 化 伝 道 師 ) toshi-takashima@nifty.com マイナンバー 制 度 の 概 要 Copyright 2015 T.Taka All rights reserved 2 マイナンバーとは マイナンバーは 住 民

More information

1. 地 方 税 分 野 における 番 号 制 度 の 利 用 場 面 2

1. 地 方 税 分 野 における 番 号 制 度 の 利 用 場 面 2 目 次 1. 地 方 税 分 野 における 番 号 制 度 の 利 用 場 面 2 2. マイナンバーの 利 用 範 囲 の 拡 大 9 3. マイナポータルの 利 用 14 1 1. 地 方 税 分 野 における 番 号 制 度 の 利 用 場 面 2 地 方 税 分 野 における 番 号 制 度 の 利 用 場 面 1 番 号 を 用 いた 地 方 税 情 報 の 管 理 納 税 義 務 者 等

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20817995CA93598251817A837D834383698393836F815B90A7937890E096BE8E9197BF88C4>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20817995CA93598251817A837D834383698393836F815B90A7937890E096BE8E9197BF88C4> マイナンバー 制 度 の 導 入 に 向 けて ( 雇 用 保 険 業 務 ) ~ 事 業 主 の 皆 様 へ~ 平 成 27 年 7 月 厚 生 労 働 省 都 道 府 県 労 働 局 ハローワーク 平 成 25 年 5 月 平 成 27 年 10 月 ~ 番 号 関 連 法 の 成 立 公 布 国 民 への 個 人 番 号 の 通 知 の 開 始 平 成 28 年 1 月 ~ 雇 用 保 険 手

More information

13回会議録【概要】

13回会議録【概要】 第 13 回 兵 庫 県 本 人 確 認 情 報 保 護 審 議 会 会 議 録 1 会 議 の 日 時 及 び 場 所 (1) 日 時 平 成 26 年 12 月 22 日 ( 月 )13 時 ~14 時 30 分 (2) 場 所 兵 庫 県 庁 第 3 号 館 7 階 第 7 委 員 会 室 2 出 席 委 員 の 氏 名 柴 田 眞 里 申 吉 浩 塔 下 佳 里 中 川 丈 久 永 吉 一

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 自 治 体 職 員 のための マイナンバー 弁 護 士 前 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 上 席 政 策 調 査 員 水 町 雅 子 Agenda 第 1 部 番 号 法 の 概 要 番 号 制 度 のしくみ 地 方 公 共 団 体 の 役 割 第 2 部 特 定 個 人 情 報 保 護 第 3 部 条 例 改 正 条 例 改 正 総 論 利 活 用 条 例 保 護 条 例 改 正 1

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2094D48D8690A7937882CC93B193FC82CD49544382AA977682E98376838C835B97703230313430333135205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2094D48D8690A7937882CC93B193FC82CD49544382AA977682E98376838C835B97703230313430333135205B8CDD8AB78382815B83685D> 番 号 制 度 の 全 国 導 入 には ITCの 手 助 けが 要 る 特 定 非 営 利 活 動 法 人 ITコーディネータ 協 会 播 磨 崇 ITコーディネータはIT 経 営 を 実 現 するプロフェッショナルです お 話 の 内 容 はじめに 第 一 章 第 二 章 第 三 章 共 通 番 号 制 度 の 概 要 1. 共 通 番 号 制 度 とは 2. 番 号 制 度 の 必 要 性 とメリット

More information

確定給付企業年金 DBパッケージプランのご提案

確定給付企業年金 DBパッケージプランのご提案 企 業 年 金 のマイナンバーの 取 扱 いに 関 する 厚 労 省 通 知 について 平 成 7 年 0 月 日 本 生 命 保 険 相 互 会 社 本 資 料 は 作 成 時 点 における 信 頼 できる 情 報 にもとづいて 作 成 されたものですが その 情 報 の 確 実 性 を 保 証 するものではありません 本 資 料 に 含 まれる 会 計 税 務 法 律 等 の 取 扱 いについては

More information

屋外広告物管理システム システムフロー

屋外広告物管理システム システムフロー 屋 外 広 告 物 管 理 システムASPサービス 提 供 業 務 仕 様 書 目 次 1 屋 外 広 告 物 システムフロー 1 2 屋 外 広 告 物 管 理 システム 機 能 要 件 3 1 屋 外 広 告 物 管 理 3 (1) 屋 外 広 告 物 許 可 申 請 等 処 理 3 (2) 屋 外 広 告 物 データ 管 理 4 (3) 屋 外 広 告 物 催 促 管 理 5 (4) 屋 外

More information

税務面からみたマイナンバー制度とその対応について

税務面からみたマイナンバー制度とその対応について 税 務 面 からみたマイナンバー 制 度 とその 対 応 について 税 理 士 袖 山 喜 久 造 SKJ 総 合 税 理 士 事 務 所 千 代 田 区 神 田 淡 路 町 1-3-1トーハン 淡 路 町 ビル4 階 03-3525-4688( 代 表 ) EMAIL:sodeyama@tax wave.com HP: http://tax wave.com/ 1 個 人 番 号 の 通 知 マイナンバーは

More information

1 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務

1 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務 マイナンバーガイドライン 入 門 ~ 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 )の 概 要 ~ 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 1 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです

More information

中小規模事業者向けはじめてのマイナンバーガイドライン

中小規模事業者向けはじめてのマイナンバーガイドライン 中 小 規 模 事 業 者 向 け はじめてのマイナンバーガイドライン ~マイナンバーガイドラインを 読 む 前 に~ 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために 中 小 規 模 事 業 者 ( 注 ) 向 けにまとめたものです

More information

目 次 Ⅰ 概 要 1 1 背 景 2 目 的 3 対 象 システム 4 履 行 期 間 Ⅱ 業 務 内 容 運 用 要 件 2 1 業 務 内 容 2 (1) 検 証 業 務 (2) 操 作 マニュアルの 整 備 処 理 手 順 等 の 精 査 (3) 誤 課 税 防 止 のための 手 法 確 立

目 次 Ⅰ 概 要 1 1 背 景 2 目 的 3 対 象 システム 4 履 行 期 間 Ⅱ 業 務 内 容 運 用 要 件 2 1 業 務 内 容 2 (1) 検 証 業 務 (2) 操 作 マニュアルの 整 備 処 理 手 順 等 の 精 査 (3) 誤 課 税 防 止 のための 手 法 確 立 宗 像 市 税 関 係 システム 検 証 等 業 務 委 託 仕 様 書 宗 像 市 平 成 28 年 7 月 目 次 Ⅰ 概 要 1 1 背 景 2 目 的 3 対 象 システム 4 履 行 期 間 Ⅱ 業 務 内 容 運 用 要 件 2 1 業 務 内 容 2 (1) 検 証 業 務 (2) 操 作 マニュアルの 整 備 処 理 手 順 等 の 精 査 (3) 誤 課 税 防 止 のための 手

More information

マイナンバー 制 度 は 行 政 の 効 率 化 国 民 の 利 便 性 向 上 公 平 公 正 な 社 会 を 実 現 するための 社 会 基 盤 です マイナンバー( 社 会 保 障 税 番 号 ) 制 度 は 社 会 保 障 税 災 害 対 策 の 分 野 で 効 率 的 に 情 報 を 管

マイナンバー 制 度 は 行 政 の 効 率 化 国 民 の 利 便 性 向 上 公 平 公 正 な 社 会 を 実 現 するための 社 会 基 盤 です マイナンバー( 社 会 保 障 税 番 号 ) 制 度 は 社 会 保 障 税 災 害 対 策 の 分 野 で 効 率 的 に 情 報 を 管 マイナンバー( 社 会 保 障 税 番 号 ) 制 度 における 民 間 事 業 者 の 対 応 平 成 27 年 10 月 からのマイナンバーの 通 知 平 成 28 年 1 月 からのマイナンバー 利 用 開 始 まで 期 間 が 迫 ってきました マイナンバーは 社 会 保 障 税 災 害 対 策 の3 分 野 での 利 用 から 制 度 が スタートしますが 従 業 員 を 雇 用 している

More information

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項 独 立 行 政 法 人 勤 労 者 退 職 金 共 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 豊 島 区 東 池 袋 1 24 1 電 話 番 号 03 6907 1275 郵 便 番 号 170 8055 ホームページ http://www.taisyokukin.go.jp/ 根 拠 法 中 小 企 業 退 職 金 共 済 法 ( 昭 和 34 年 法 律 第 160 号 ) 主

More information

「機構内情報共有システム(Withシステム)の運用業務の調達」の実施要項(案)

「機構内情報共有システム(Withシステム)の運用業務の調達」の実施要項(案) 別 添 (2) 機 構 からの 指 示 により 端 末 の 設 置 異 動 又 は 廃 止 等 ( 人 事 異 動 端 末 の 増 設 又 は 廃 止 等 )を 行 う 場 合 には 端 末 のセットアップ 設 定 変 更 等 の 作 業 を 行 う また 機 器 管 理 台 帳 をその 都 度 更 新 すること (3) 代 替 機 ( 予 備 機 )についても 台 数 及 び 保 管 場 所 を

More information

綾瀬市私立幼稚園就園奨励費補助金交付要綱

綾瀬市私立幼稚園就園奨励費補助金交付要綱 綾 瀬 市 幼 稚 園 類 似 施 設 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 幼 稚 園 類 似 施 設 の 設 置 者 ( 以 下 設 置 者 という )が 入 園 料 及 び 保 育 料 ( 以 下 保 育 料 等 という )の 減 免 をする 場 合 に 綾 瀬 市 が 行 う 幼 稚 園 類 似 施 設 就 園 奨 励 費 補 助 金

More information

明 な) 4 自 動 車 の 利 用 自 動 車 の 継 続 検 査 ( 車 検 ) 所 有 している 場 合 2 年 に1 回 ( 新 車 購 入 直 後 は3 年 目 ) 約 3,166 万 件 / 年 自 動 車 :2,171 万 件 / 年 軽 自 動 車 :995 万 件 / 年 (H21

明 な) 4 自 動 車 の 利 用 自 動 車 の 継 続 検 査 ( 車 検 ) 所 有 している 場 合 2 年 に1 回 ( 新 車 購 入 直 後 は3 年 目 ) 約 3,166 万 件 / 年 自 動 車 :2,171 万 件 / 年 軽 自 動 車 :995 万 件 / 年 (H21 凡 例 別 添 資 料 1 選 定 基 準 に 関 係 する 項 目 1 以 上 2 年 100 万 以 上 年 1000 万 以 上 3 個 行 政 等 が 関 係 民 間 が 関 係 4 添 付 類 あり ライフイベント 別 主 要 手 続 整 理 表 ( 多 数 あるイベントや 手 続 きの 中 で 主 なもののみ 掲 載 しています また 自 治 体 等 により 内 容 が 異 なる 場 合

More information

内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨... 1 3 根 拠 法 令 等... 1 (1) 市 民 税 の 減 免... 1 (2) 府 民 税 の 減 免 ( 地 方 税 法 第 45 条 規 定 )... 1 第 2

内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨... 1 3 根 拠 法 令 等... 1 (1) 市 民 税 の 減 免... 1 (2) 府 民 税 の 減 免 ( 地 方 税 法 第 45 条 規 定 )... 1 第 2 個 人 市 民 税 減 免 事 務 取 扱 要 領 平 成 25 年 5 月 23 日 平 成 25 年 8 月 30 日 改 正 平 成 26 年 1 月 27 日 改 正 平 成 27 年 3 月 12 日 改 正 財 政 局 税 務 部 課 税 課 ( 個 人 課 税 G) 内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨...

More information

仕 様 書. 委 託 業 務 題 目 博 士 人 材 データベースの 利 用 者 に 対 する 支 援 及 びシステムの 運 用 データ 管 理 に 基 づくシステム 評 価 に 係 る 業 務. 委 託 業 務 の 目 的 文 部 科 学 省 科 学 技 術 学 術 政 策 研 究 所 ( 以 下

仕 様 書. 委 託 業 務 題 目 博 士 人 材 データベースの 利 用 者 に 対 する 支 援 及 びシステムの 運 用 データ 管 理 に 基 づくシステム 評 価 に 係 る 業 務. 委 託 業 務 の 目 的 文 部 科 学 省 科 学 技 術 学 術 政 策 研 究 所 ( 以 下 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します 入 札 公 告. 競 争 入 札 に 付 する 事 項 () 委 託 業 務 題 目 博 士 人 材 データベースの 利 用 者 に 対 する 支 援 及 びシステムの 運 用 データ 管 理 に 基 づ くシステム 評 価 に 係 る 業 務 () 委 託 業 務 の 目 的 等 入 札 説 明 書 による (3) 委 託 業 務 実 施 期

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208253814091E68E6C9594814093FC8E4481458C5F96F182CC8EE888F882AB2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208253814091E68E6C9594814093FC8E4481458C5F96F182CC8EE888F882AB2E646F63> 第 四 部 入 札 契 約 手 続 きについて 1 契 約 方 法 ( 調 達 先 選 定 方 法 ) 決 定 の 概 略 フロー 検 討 開 始 判 断 1 政 府 調 達 に 関 する 協 定 の 対 象 か? 判 断 2 特 例 政 令 の 随 意 契 約 事 由 に 該 当 するか? 判 断 3 地 方 自 治 法 施 行 令 の 随 意 契 約 事 由 に 該 当 するか? ( 少 額 随

More information

マイナンバー制度の概要について

マイナンバー制度の概要について マイナンバー 制 度 の 概 要 について 内 閣 官 房 社 会 保 障 改 革 担 当 室 参 事 官 阿 部 知 明 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 導 入 趣 旨 番 号 制 度 は 複 数 の 機 関 に 存 在 する 個 人 の 情 報 を 同 一 人 の 情 報 であるということの 確 認 を 行 う ための 基 盤 であり 社 会 保 障 税 制 度 の 効 率 性 透 明

More information

(2) 業 務 処 理 過 程 における 意 思 決 定 の 迅 速 化 を 図 るためには 電 子 決 裁 機 能 を 活 用 することが 有 効 と 考 えられるが 未 だ 総 合 的 な 文 書 管 理 システムに おいて 電 子 決 裁 機 能 を 整 備 していない 府 省 がみられる ま

(2) 業 務 処 理 過 程 における 意 思 決 定 の 迅 速 化 を 図 るためには 電 子 決 裁 機 能 を 活 用 することが 有 効 と 考 えられるが 未 だ 総 合 的 な 文 書 管 理 システムに おいて 電 子 決 裁 機 能 を 整 備 していない 府 省 がみられる ま 文 書 管 理 業 務 の 業 務 システム 最 適 化 計 画 2007 年 ( 平 成 19 年 ) 4 月 13 日 2008 年 ( 平 成 20 年 )2 月 13 日 改 定 2009 年 ( 平 成 21 年 ) 8 月 28 日 改 定 2011 年 ( 平 成 23 年 )9 月 1 4 日 改 定 各 府 省 情 報 化 統 括 責 任 者 ( CIO) 連 絡 会 議 決 定

More information

変 更 履 歴 版 数 内 容 変 更 頁 変 更 日 1.00 新 規 作 成 - H25.09.09 1.01 各 種 情 報 に 合 わせ 内 容 変 更 具 体 的 な 計 算 式 の 追 加 - H27.02.03 1.02 厚 生 年 金 保 険 料 の 猶 予 間 について 追 加 -

変 更 履 歴 版 数 内 容 変 更 頁 変 更 日 1.00 新 規 作 成 - H25.09.09 1.01 各 種 情 報 に 合 わせ 内 容 変 更 具 体 的 な 計 算 式 の 追 加 - H27.02.03 1.02 厚 生 年 金 保 険 料 の 猶 予 間 について 追 加 - 管 理 番 号 変 内 -13-0002 人 事 給 与 シ ス テ ム 変 更 仕 様 書 平 成 27 年 共 済 標 準 報 酬 制 化 第 1.00 版 平 成 25 年 9 月 9 日 第 1.01 版 平 成 27 年 2 月 3 日 第 1.02 版 平 成 27 年 2 月 13 日 第 1.03 版 平 成 27 年 2 月 23 日 第 1.04 版 平 成 27 年 3 月 13

More information

Ⅰ マイナンバー 制 度 の 概 要 1.マイナンバーって 何?? 国 民 の 一 人 ひとりに 12 桁 の 個 人 番 号 が 割 り 当 てられる 今 年 の10 月 5 日 から12 月 までに 住 民 票 がある 市 区 町 村 からマイナ ンバー 通 知 カードが 届 く 2. 何 に

Ⅰ マイナンバー 制 度 の 概 要 1.マイナンバーって 何?? 国 民 の 一 人 ひとりに 12 桁 の 個 人 番 号 が 割 り 当 てられる 今 年 の10 月 5 日 から12 月 までに 住 民 票 がある 市 区 町 村 からマイナ ンバー 通 知 カードが 届 く 2. 何 に 10 分 +αでわかる マイナンバー 平 成 27 年 9 月 9 日 弁 護 士 法 人 エルティ 総 合 法 律 事 務 所 (この 文 書 の 著 作 権 は 弁 護 士 法 人 エルティ 総 合 法 律 事 務 所 に 帰 属 します ) Ⅰ マイナンバー 制 度 の 概 要 1.マイナンバーって 何?? 国 民 の 一 人 ひとりに 12 桁 の 個 人 番 号 が 割 り 当 てられる

More information

(2) 質 問 受 付 回 答 方 法 電 子 メールにて 行 うものとし 下 記 担 当 宛 に 送 信 すること 誤 認 防 止 のため 電 話 による 質 問 は 受 け 付 けない また 誤 送 信 等 による 不 達 を 防 止 するた め 質 問 を 送 信 後 に 下 記 担 当 に

(2) 質 問 受 付 回 答 方 法 電 子 メールにて 行 うものとし 下 記 担 当 宛 に 送 信 すること 誤 認 防 止 のため 電 話 による 質 問 は 受 け 付 けない また 誤 送 信 等 による 不 達 を 防 止 するた め 質 問 を 送 信 後 に 下 記 担 当 に 東 京 都 下 水 道 局 職 員 等 個 人 番 号 収 集 管 理 委 託 企 画 コンペティション 実 施 要 領 1 企 画 コンペティションの 目 的 本 企 画 コンペティションは 東 京 都 下 水 道 局 職 員 等 個 人 番 号 収 集 管 理 委 託 業 務 ( 以 下 委 託 業 務 という )を 最 も 適 確 に 実 施 できる 企 画 提 案 を 特 定 することを 目

More information

マネーフォワード For BUSINESS 使い方講座

マネーフォワード For BUSINESS 使い方講座 マイナンバーの 収 集 から 破 棄 まで 簡 単 安 全 に! マイナンバー 対 策 のポイントとMFクラウドマイナンバー 株 式 会 社 マネーフォワード マネーフォワードのご 紹 介 社 名 設 立 株 式 会 社 マネーフォワード 2012 年 5 月 資 本 金 3,741,972,200 円 ( 資 本 準 備 金 含 む) 代 表 者 辻 庸 介 本 社 所 在 地 108-0014

More information

Microsoft PowerPoint - ITS20130617.pptx

Microsoft PowerPoint - ITS20130617.pptx 情 報 産 業 と 社 会 第 11 回 : 個 人 情 報 保 護 法 住 基 ネッ トシステム マイナンバーシステム 2013.6.17 宿 南 達 志 郎 薬 ネット 販 売 自 粛 解 除 (ドラッグストア 協 会 ) 日 本 ドラッグストア 協 会 は14 日 会 員 企 業 に 対 するインターネット 販 売 自 粛 要 請 を 解 除 厚 生 省 の 方 針 が 定 まっていない 第

More information

審 議 資 料 NO.1 諮 問 第 692 号 高 齢 者 障 害 者 保 健 福 祉 業 務 における 外 部 委 託 に 伴 う 個 人 情 報 の 保 護 措 置 及 び 外 部 の 電 子 計 算 機 との 回 線 結 合 について ( 後 期 高 齢 者 医 療 保 険 料 のコンビニエ

審 議 資 料 NO.1 諮 問 第 692 号 高 齢 者 障 害 者 保 健 福 祉 業 務 における 外 部 委 託 に 伴 う 個 人 情 報 の 保 護 措 置 及 び 外 部 の 電 子 計 算 機 との 回 線 結 合 について ( 後 期 高 齢 者 医 療 保 険 料 のコンビニエ 諮 問 第 692 号 平 成 28 年 2 月 8 日 世 田 谷 区 情 報 公 開 個 人 情 報 保 護 審 議 会 会 長 吉 田 和 夫 様 世 田 谷 区 長 保 坂 展 人 世 田 谷 区 個 人 情 報 保 護 条 例 第 12 条 及 び 第 18 条 の 規 定 に 基 づき 下 記 の 事 項 について 諮 問 します 記 高 齢 者 障 害 者 保 健 福 祉 業 務 における

More information

2. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 (1) 本 投 資 法 人 による 物 件 ( 信 託 受 益 権 に 係 る 不 動 産 を 含 みます 以 下 同 様 )の 取 得 取 得 に 先 立 つ 調 査 及 び 取 得 の 検 討 並 びに 事 後 管 理 業 務 を 行 うため (2) 本

2. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 (1) 本 投 資 法 人 による 物 件 ( 信 託 受 益 権 に 係 る 不 動 産 を 含 みます 以 下 同 様 )の 取 得 取 得 に 先 立 つ 調 査 及 び 取 得 の 検 討 並 びに 事 後 管 理 業 務 を 行 うため (2) 本 個 人 情 報 保 護 方 針 アドバンス レジデンス 投 資 法 人 ( 以 下 本 投 資 法 人 といいます )は 個 人 情 報 の 重 要 性 を 認 識 し 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 法 律 その 他 の 関 係 諸 法 令 及 びガイドライン 等 ( 以 下 個 人 情 報 保 護 法 等 といいます )を 遵 守 するとともに 個 人 情 報 保 護 に 関 する 基

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20837D834383698393836F815B82CC8CBB8FF382C696E291E8935F>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20837D834383698393836F815B82CC8CBB8FF382C696E291E8935F> 知 っておきたいマイナンバー 制 度 ~ 概 要 と 問 題 点 平 成 28 年 2 月 25 日 弁 理 士 弁 護 士 加 藤 光 宏 自 己 紹 介 略 歴 昭 和 63 年 3 月 京 都 大 学 工 学 部 航 空 工 学 科 卒 業 昭 和 63 年 4 月 川 崎 重 工 業 株 式 会 社 航 空 宇 宙 事 業 本 部 平 成 9 年 1 月 弁 理 士 登 録 平 成 16 年

More information

目 次 第 1 はじめに... 1 第 2 用 語 の 定 義 等... 3 第 3 総 論... 7 第 3-1 目 的... 7 第 3-2 本 ガイドラインの 適 用 対 象 等... 7 第 3-3 本 ガイドラインの 位 置 付 け 等... 8 第 3-4 番 号 法 の 特 定 個 人

目 次 第 1 はじめに... 1 第 2 用 語 の 定 義 等... 3 第 3 総 論... 7 第 3-1 目 的... 7 第 3-2 本 ガイドラインの 適 用 対 象 等... 7 第 3-3 本 ガイドラインの 位 置 付 け 等... 8 第 3-4 番 号 法 の 特 定 個 人 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 する ガイドライン( 事 業 者 編 ) 平 成 26 年 12 月 11 日 ( 平 成 28 年 1 月 1 日 一 部 改 正 ) 個 人 情 報 保 護 委 員 会 目 次 第 1 はじめに... 1 第 2 用 語 の 定 義 等... 3 第 3 総 論... 7 第 3-1 目 的... 7 第 3-2 本 ガイドラインの 適

More information

マイナンバー 制 度 の 概 要

マイナンバー 制 度 の 概 要 マイナンバー 制 度 の 概 要 税 理 士 のための マイナンバー 対 応 ガイドブック 入 門 平 成 27 年 5 月 国 税 庁 日 本 税 理 士 会 連 合 会 マイナンバー 制 度 の 概 要 平 成 27 年 10 月 以 降 国 民 の 皆 さま 一 人 一 人 に マイナンバー( 個 人 番 号 )が 通 知 されます 住 民 票 を 有 する 全 ての 方 に1 人 1つの 番

More information

目 次 第 1 契 約 に 係 る 報 告 等 Ⅰ 概 要 1 Ⅱ 契 約 内 容 入 退 所 ( 受 給 者 証 記 載 事 項 ) 報 告 書 1 Ⅲ 障 害 児 支 援 受 給 者 証 の 事 業 者 記 入 欄 1 第 2 障 害 児 通 所 給 付 費 入 所 給 付 費 等 Ⅰ 障 害

目 次 第 1 契 約 に 係 る 報 告 等 Ⅰ 概 要 1 Ⅱ 契 約 内 容 入 退 所 ( 受 給 者 証 記 載 事 項 ) 報 告 書 1 Ⅲ 障 害 児 支 援 受 給 者 証 の 事 業 者 記 入 欄 1 第 2 障 害 児 通 所 給 付 費 入 所 給 付 費 等 Ⅰ 障 害 障 害 児 通 所 給 付 費 入 所 給 付 費 等 にかかる 請 求 事 務 処 理 要 領 Ver.6 神 戸 市 保 健 福 祉 局 障 害 者 支 援 課 平 成 26 年 4 月 目 次 第 1 契 約 に 係 る 報 告 等 Ⅰ 概 要 1 Ⅱ 契 約 内 容 入 退 所 ( 受 給 者 証 記 載 事 項 ) 報 告 書 1 Ⅲ 障 害 児 支 援 受 給 者 証 の 事 業 者 記

More information

いということか 特 定 個 人 情 報 の 利 用, 提 供 の 制 限 について,どのようなことに 注 意 し 見 直 しをするのか 激 甚 災 害 時 等 の 速 やかな 対 応 のた め, 番 号 法 第 9 条 第 4 項 に 基 づく 目 的 外 利 用 を 追 加 すべきではないか 条

いということか 特 定 個 人 情 報 の 利 用, 提 供 の 制 限 について,どのようなことに 注 意 し 見 直 しをするのか 激 甚 災 害 時 等 の 速 やかな 対 応 のた め, 番 号 法 第 9 条 第 4 項 に 基 づく 目 的 外 利 用 を 追 加 すべきではないか 条 御 意 見 の 要 旨 と 1 総 括 的 意 見 (18 件 ) 個 人 情 報 の 保 護 をより 厳 しく 徹 底 する 内 容 になっており, 見 直 しに より 良 い 条 例 になることを 期 待 し ている 個 人 情 報 の 取 扱 いに 関 しては, 引 条 例 では, 個 人 情 報 の 収 集 の 制 限, 利 用, き 続 き 慎 重 にしてほしい 提 供 の 制 限, 電

More information

240709

240709 綾 瀬 市 在 日 外 国 人 高 齢 者 障 害 者 等 福 祉 給 付 金 支 給 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 在 日 外 国 人 の 高 齢 者 障 害 者 等 に 福 祉 給 付 金 を 支 給 し 福 祉 の 向 上 を 図 ることを 目 的 とする ( 定 義 ) 第 2 条 この 要 綱 において 次 の 各 号 に 掲 げる 用 語 の 意 義 は 当 該

More information

< 目 次 > 8. 雇 用 保 険 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 27 ( 育 児 休 業 給 付 介 護 休 業 給 付 ) 8.1 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 画 面 のマイナンバー 設 定 27 8.2 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 の 電 子 申 請 28 8.3 高

< 目 次 > 8. 雇 用 保 険 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 27 ( 育 児 休 業 給 付 介 護 休 業 給 付 ) 8.1 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 画 面 のマイナンバー 設 定 27 8.2 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 の 電 子 申 請 28 8.3 高 雇 用 保 険 マイナンバー 改 定 向 け 操 作 説 明 書 < 目 次 > 1.マイナンバー 等 の 法 令 改 定 対 応 について 3 1.1 法 令 改 定 の 変 更 点 3 1.2 その 他 主 要 な 変 更 点 4 2.マイナンバー 管 理 システムとの 連 携 設 定 5 2.1 マイナ de 社 労 夢 の 運 用 設 定 5 2.2 マイナ de 社 労 夢 CL の 運

More information

00国民年金保険料の収納対策及び

00国民年金保険料の収納対策及び 第 2 回 社 会 保 障 審 議 会 年 金 事 業 管 理 部 会 平 成 2 6 年 6 月 2 3 日 資 料 2-1 国 民 年 金 保 険 料 の 収 納 対 策 及 び 厚 生 年 金 保 険 の 適 用 徴 収 対 策 の 現 状 と 課 題 平 成 26 年 6 月 23 日 厚 生 労 働 省 年 金 局 事 業 管 理 課 Ⅰ 国 民 年 金 保 険 料 の 収 納 対 策 の

More information

< 目 次 > 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 目 的 ) 2 第 2 条 ( 定 義 ) 3 第 3 条 ( 基 本 理 念 ) 8 第 4 条 ( 国 の 責 務 ) 11 第 5 条 ( 地 方 公 共 団 体 の 責 務 ) 12 第 6 条 ( 事 業 者 の 努 力 ) 13 第 2

< 目 次 > 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 目 的 ) 2 第 2 条 ( 定 義 ) 3 第 3 条 ( 基 本 理 念 ) 8 第 4 条 ( 国 の 責 務 ) 11 第 5 条 ( 地 方 公 共 団 体 の 責 務 ) 12 第 6 条 ( 事 業 者 の 努 力 ) 13 第 2 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 す るための 番 号 の 利 用 等 に 関 する 法 律 逐 条 解 説 内 閣 府 大 臣 官 房 番 号 制 度 担 当 室 < 目 次 > 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 目 的 ) 2 第 2 条 ( 定 義 ) 3 第 3 条 ( 基 本 理 念 ) 8 第 4 条 ( 国 の 責 務 ) 11 第 5 条 ( 地 方 公 共

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D203135303230332D30345F837D834383698393836F815B834B8343836883898343839390E096BE89EF2E707074785B93C782DD8EE682E890EA97705D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D203135303230332D30345F837D834383698393836F815B834B8343836883898343839390E096BE89EF2E707074785B93C782DD8EE682E890EA97705D> マイナンバー 制 度 の 概 要 について 内 閣 官 房 社 会 保 障 改 革 担 当 室 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 導 入 趣 旨 複 数 の 機 関 に 存 在 する 個 人 の 情 報 を 同 一 人 の 情 報 であるということの 確 認 を 行 う ための 基 盤 であり 社 会 保 障 税 災 害 対 策 の 各 分 野 で 番 号 制 度 を 導 入 1 社 会 保

More information

高等学校等就学支援金事務処理要領(旧制度)(第6版)

高等学校等就学支援金事務処理要領(旧制度)(第6版) 高 等 学 校 等 就 学 支 援 金 事 務 処 理 要 領 ( 旧 制 度 )( 第 6 版 ) ( 都 道 府 県 事 務 担 当 者 用 ) まえがき 本 要 領 は 公 立 高 等 学 校 に 係 る 授 業 料 の 及 び 高 等 学 校 等 就 学 支 援 金 の 支 給 に 関 する 法 律 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 90 号 ) による

More information

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378>

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378> 規 約 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 商 号 ) 本 投 資 法 人 はグローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 と 称 し 英 文 では Global One Real Estate Investment Corporation と 表 示 する 第 2 条 ( 目 的 ) 本 投 資 法

More information

無年金外国人高齢者福祉手当要綱

無年金外国人高齢者福祉手当要綱 東 浦 町 無 年 金 外 国 人 住 民 高 齢 者 福 祉 手 当 支 給 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 国 民 年 金 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 昭 和 56 年 法 律 第 86 号 )の 施 行 に 伴 う 改 正 後 の 年 金 制 度 において 国 民 年 金 の 受 給 資 格 を 有 しない 在 日 の 外 国 人 住 民 高 齢 者

More information

Microsoft Word - 疑義照会回答(厚生年金保険 徴収)2606差替え

Microsoft Word - 疑義照会回答(厚生年金保険 徴収)2606差替え 疑 義 照 会 ( ) 1. 二 以 上 事 業 所 勤 務 被 保 険 者 の 保 険 料 登 録 P1 1 2. 定 期 保 険 料 の 調 査 決 定 及 び 納 入 告 知 P2 1~2 3. 調 査 決 定 の 変 更 P3 1~2 4. 歳 入 金 の 還 付 P5 1 5. 還 付 請 求 P6 1 6. 歳 入 金 の 徴 収 P7 1 7. 被 保 険 者 賞 与 支 払 届 P8

More information

業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は 網 走 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 事 業 という )の 委 託 する 水 道 メーター の 検 針 及 び 水 道 料 金 簡 易 水 道 料 金 並 びに 下 水 道 使 用 料 ( 以 下 水

業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は 網 走 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 事 業 という )の 委 託 する 水 道 メーター の 検 針 及 び 水 道 料 金 簡 易 水 道 料 金 並 びに 下 水 道 使 用 料 ( 以 下 水 網 走 市 水 道 事 業 検 針 収 納 等 業 務 委 託 業 務 仕 様 書 網 走 市 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は 網 走 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 事 業 という )の 委 託 する 水 道 メーター の 検 針 及 び 水 道 料 金 簡 易 水 道 料 金 並 びに 下 水 道 使 用 料 ( 以 下 水 道

More information

平成■■年■■月■■日

平成■■年■■月■■日 入 札 公 告 事 後 審 査 型 制 限 付 き 一 般 競 争 入 札 を 行 うので 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の6の 規 定 及 び 西 宮 市 上 下 水 道 局 契 約 規 程 ( 昭 和 42 年 西 宮 市 水 道 局 管 理 規 程 第 13 号 )において 準 用 する 西 宮 市 契 約 規 則 ( 昭 和

More information

untitled

untitled 私 立 大 学 等 経 常 費 補 助 金 配 分 基 準 別 記 8( 特 別 補 助 ) 平 成 6 年 月 日 本 私 立 学 校 振 興 共 済 事 業 団 目 次 私 立 大 学 等 経 常 費 補 助 金 配 分 基 準 別 記 8( 特 別 補 助 ) Ⅰ 成 長 力 強 化 に 貢 献 する 質 の 高 い 教 育 成 長 力 強 化 に 貢 献 する 質 の 高 い 教 育 ()

More information

法改正情報

法改正情報 うかる! 社 労 士 2014 年 度 版 追 加 の 法 改 正 情 報 等 です (6 月 17 日 版 ) このPDFファイルは 下 記 の2 部 構 成 になっています 第 1 部 法 改 正 情 報 P2~P27 平 成 26 年 度 試 験 に 係 る 直 近 1 年 間 の 法 改 正 情 報 のうち 総 合 テキストに 反 映 されていないものを 少 し 細 かい 点 を 含 めて

More information

Microsoft Word - 不正アクセス行為の禁止等に関する法律等に基づく公安

Microsoft Word - 不正アクセス行為の禁止等に関する法律等に基づく公安 不 正 アクセス 行 為 の 禁 止 等 に 関 する 法 律 等 に 基 づく 公 安 委 員 会 による 援 助 等 の 措 置 に 関 する 訓 令 平 成 12 年 7 月 1 日 警 察 本 部 訓 令 第 25 号 改 正 平 成 14 年 11 月 22 日 本 部 訓 令 第 29 号 平 成 16 年 3 月 25 日 本 部 訓 令 第 6 号 平 成 24 年 5 月 1 日

More information

マイナンバー法

マイナンバー法 マイナンバー 法 の 概 要 2015 年 6 月 28 日 弁 護 士 水 町 雅 子 2 講 師 略 歴 水 町 雅 子 (みずまちまさこ) 弁 護 士 ( 五 番 町 法 律 事 務 所 ) アプリケーションエンジニア http://www.miyauchi-law.com osg@miyauchi-law.com 富 士 総 合 研 究 所 ( 現 みずほ 情 報 総 研 ) 入 社 システム

More information

援 を 行 う (4) 家 計 収 支 の 改 善 や 家 計 管 理 能 力 の 向 上 等 を 図 るため 家 計 支 援 計 画 を 策 定 し 必 要 に 応 じて 債 務 整 理 や 成 年 後 見 制 度 等 を 実 施 する 支 援 機 関 社 会 保 障 制 度 や 公 租 公 課

援 を 行 う (4) 家 計 収 支 の 改 善 や 家 計 管 理 能 力 の 向 上 等 を 図 るため 家 計 支 援 計 画 を 策 定 し 必 要 に 応 じて 債 務 整 理 や 成 年 後 見 制 度 等 を 実 施 する 支 援 機 関 社 会 保 障 制 度 や 公 租 公 課 千 葉 市 生 活 困 窮 者 自 立 促 進 支 援 事 業 業 務 委 託 ( 家 計 相 談 支 援 事 業 ) 仕 様 書 1 業 務 の 目 的 本 事 業 は 現 に 経 済 的 に 困 窮 し 最 低 限 度 の 生 活 を 維 持 することができなくなるおそ れのある 者 ( 以 下 生 活 困 窮 者 という )が 困 窮 状 態 から 早 期 に 脱 却 することを 支 援 するため

More information

1. 番 号 制 度 の 導 入 趣 旨 番 号 制 度 は 複 数 の 機 関 に 存 在 する 個 人 の 情 報 を 同 一 人 の 情 報 であるということの 確 認 を 行 うための 基 盤 であり 社 会 保 障 税 制 度 の 効 率 性 透 明 性 を 高 め 国 民 にとっ て 利

1. 番 号 制 度 の 導 入 趣 旨 番 号 制 度 は 複 数 の 機 関 に 存 在 する 個 人 の 情 報 を 同 一 人 の 情 報 であるということの 確 認 を 行 うための 基 盤 であり 社 会 保 障 税 制 度 の 効 率 性 透 明 性 を 高 め 国 民 にとっ て 利 ~ マイナンバー 法 案 ~ 番 号 制 度 創 設 推 進 本 部 1. 番 号 制 度 の 導 入 趣 旨 番 号 制 度 は 複 数 の 機 関 に 存 在 する 個 人 の 情 報 を 同 一 人 の 情 報 であるということの 確 認 を 行 うための 基 盤 であり 社 会 保 障 税 制 度 の 効 率 性 透 明 性 を 高 め 国 民 にとっ て 利 便 性 の 高 い 公 平 公

More information

防府市知的障害者生活協力員紹介事業実施要綱

防府市知的障害者生活協力員紹介事業実施要綱 防 府 市 在 日 外 国 人 等 高 齢 者 福 祉 給 付 金 支 給 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 高 齢 者 のうち 国 民 年 金 制 度 上 老 齢 基 礎 年 金 等 の 受 給 資 格 を 得 ることのできない 在 日 外 国 人 及 び 帰 国 者 等 に 対 し 在 日 外 国 人 等 高 齢 者 福 祉 給 付 金 ( 以 下 給 付 金 という )を

More information

個人型年金契約_.indd

個人型年金契約_.indd 個 人 型 年 金 規 約 国 民 年 金 基 金 連 合 会 TEL 03-5411-6129 http://www.npfa.or.jp/401k 2014 年 7 月 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 6 条 ) 第 2 章 規 約 策 定 委 員 会 ( 第 7 条 第 18 条 ) 第 3 章 運 営 管 理 業 務 の 委 託 等 第 1 節 運 営 管 理 業 務 の 委 託 (

More information

4 登 録 内 容 の 修 正 等 (1) 事 業 者 は 登 録 した 事 項 又 はシステム 利 用 者 を 変 更 する 場 合 には 様 式 3によ り 変 更 内 容 を 届 け 出 るものとする (2) 事 業 者 は 輸 出 業 務 を 止 める 等 により 今 後 システムを 利 用

4 登 録 内 容 の 修 正 等 (1) 事 業 者 は 登 録 した 事 項 又 はシステム 利 用 者 を 変 更 する 場 合 には 様 式 3によ り 変 更 内 容 を 届 け 出 るものとする (2) 事 業 者 は 輸 出 業 務 を 止 める 等 により 今 後 システムを 利 用 ( 別 紙 3) 輸 出 証 明 書 発 行 システムの 使 用 について 農 林 水 産 省 が 運 用 する 輸 出 証 明 書 発 行 システム( 以 下 システム という )を 利 用 して 食 品 等 を 輸 出 する 際 に 必 要 な 証 明 書 の 交 付 を 受 けようとする 者 は 別 添 の 輸 出 証 明 書 発 行 システム 利 用 規 約 ( 以 下 利 用 規 約 という

More information

1. 契 約 の 申 込 は 乙 が 設 定 されたサービス 内 容 を 確 認 し 甲 所 定 の 契 約 申 込 書 への 記 入 捺 印 提 出 により 行 うものとし 甲 が 契 約 申 込 書 を 受 領 することにより 本 契 約 が 成 立 するものとする 2. 既 に 申 込 済 み

1. 契 約 の 申 込 は 乙 が 設 定 されたサービス 内 容 を 確 認 し 甲 所 定 の 契 約 申 込 書 への 記 入 捺 印 提 出 により 行 うものとし 甲 が 契 約 申 込 書 を 受 領 することにより 本 契 約 が 成 立 するものとする 2. 既 に 申 込 済 み Cloud Payment 決 済 サービス 契 約 約 款 BitCash 決 済 第 1 条 ( 約 款 の 適 用 ) 1. 株 式 会 社 Cloud Payment( 以 下 甲 という)は このCloud Payment 決 済 サービス 契 約 約 款 を 定 め これによりCloud Payment 決 済 サービス( 以 下 サービスという)を 提 供 する 2. 本 契 約 は

More information

目 次 1 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 事 務 手 続 きの 標 準 的 な 流 れ 1 2 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 について 2-1 法 人 設 立 認 可 申 請 提 出 書 類 の 作 成 要 領 2 はじめに 書 類 作 成 上 の 留 意 点 1

目 次 1 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 事 務 手 続 きの 標 準 的 な 流 れ 1 2 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 について 2-1 法 人 設 立 認 可 申 請 提 出 書 類 の 作 成 要 領 2 はじめに 書 類 作 成 上 の 留 意 点 1 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 の 手 引 き 横 浜 市 健 康 福 祉 局 監 査 課 電 話 045(671)4195 FAX 045(662)1658 E- mail kf-kansa-shomu@city.yokohama.jp 平 成 25 年 7 月 改 訂 目 次 1 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 事 務 手 続 きの 標 準 的 な 流 れ 1 2

More information

1 案 内 業 務 市 役 所 1 階 戸 籍 住 民 課 の 正 面 フロアへ 来 庁 した 者 が 目 的 の 手 続 きを 円 滑 に 行 えるよう 記 載 台 の 周 囲 に 案 内 要 員 として 立 ち 次 の 業 務 を 行 う ア 各 窓 口 の 取 り 扱 い 業 務 内 容 の

1 案 内 業 務 市 役 所 1 階 戸 籍 住 民 課 の 正 面 フロアへ 来 庁 した 者 が 目 的 の 手 続 きを 円 滑 に 行 えるよう 記 載 台 の 周 囲 に 案 内 要 員 として 立 ち 次 の 業 務 を 行 う ア 各 窓 口 の 取 り 扱 い 業 務 内 容 の 伊 勢 原 市 戸 籍 住 民 課 窓 口 業 務 等 委 託 仕 様 書 1 件 名 戸 籍 住 民 課 窓 口 業 務 等 委 託 2 業 務 に 関 する 基 本 方 針 (1) 市 役 所 において 日 常 特 に 多 くの 市 民 が 訪 れる 窓 口 であり 様 々な 権 利 義 務 を 伴 う 手 続 きにあたって 必 要 となる 重 要 な 業 務 であることを 認 識 し 適 正

More information

Microsoft Word - 03.大和高田市仕様書 介護認定業務委託 H27

Microsoft Word - 03.大和高田市仕様書 介護認定業務委託 H27 大 和 高 田 市 要 介 護 認 定 業 務 一 部 委 託 業 務 仕 様 書 平 成 27 年 4 月 大 和 高 田 市 保 健 部 介 護 保 険 課 1 目 次 1. 委 託 業 務 の 概 要 1 (1) 背 景 及 び 目 的 1 (2) アウトソーシングの 基 本 的 な 考 え 方 1 (3) 受 託 者 に 求 めること 1 (4) 期 待 する 効 果 2 2. 委 託 内

More information

目 次 1 算 定 事 務 における 留 意 事 項 等 について (1) 基 準 財 政 需 要 額 の 算 定 について 共 通 項 目 2 種 地 4 消 防 費 8 道 路 橋 りょう 費 9 都 市 計 画 費 12 公 園 費 13 下 水 道 費 14 その 他 の 土 木 費 16

目 次 1 算 定 事 務 における 留 意 事 項 等 について (1) 基 準 財 政 需 要 額 の 算 定 について 共 通 項 目 2 種 地 4 消 防 費 8 道 路 橋 りょう 費 9 都 市 計 画 費 12 公 園 費 13 下 水 道 費 14 その 他 の 土 木 費 16 普 通 交 付 税 算 定 事 務 の 手 引 きについて 平 成 26 年 12 月 改 訂 岐 阜 県 清 流 の 国 推 進 部 市 町 村 課 税 政 係 目 次 1 算 定 事 務 における 留 意 事 項 等 について (1) 基 準 財 政 需 要 額 の 算 定 について 共 通 項 目 2 種 地 4 消 防 費 8 道 路 橋 りょう 費 9 都 市 計 画 費 12 公 園 費

More information

2. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 (1) 本 投 資 法 人 による 物 件 ( 信 託 受 益 権 に 係 る 不 動 産 を 含 みます 以 下 同 様 )の 取 得 取 得 に 先 立 つ 調 査 及 び 取 得 の 検 討 並 びに 事 後 管 理 業 務 を 行 うため (2) 本

2. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 (1) 本 投 資 法 人 による 物 件 ( 信 託 受 益 権 に 係 る 不 動 産 を 含 みます 以 下 同 様 )の 取 得 取 得 に 先 立 つ 調 査 及 び 取 得 の 検 討 並 びに 事 後 管 理 業 務 を 行 うため (2) 本 個 人 情 報 保 護 方 針 ADインベストメント マネジメント 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )は 個 人 情 報 の 重 要 性 を 認 識 し 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 法 律 その 他 の 関 係 諸 法 令 及 びガイドライン 等 ( 以 下 個 人 情 報 保 護 法 等 といいます )を 遵 守 するとともに 個 人 情 報 保 護 に 関 する 基

More information

日本育英会奨学金2次募集について

日本育英会奨学金2次募集について 2011 年 度 立 教 大 学 課 外 活 動 奨 励 奨 学 金 募 集 要 項 学 部 学 生 対 象 対 象 この 奨 学 金 は 経 済 的 に 困 窮 しながらも 学 業 及 び 本 学 公 認 の 課 外 活 動 (クラブサークル 活 動 ) に 対 する 強 い 意 欲 を 持 つ 学 部 1 年 次 ~ 3 年 次 生 ( 出 願 資 格 および 下 図 参 照 )を 対 象 とする

More information

(Microsoft Word - \211^\211c\213K\226\361.doc)

(Microsoft Word - \211^\211c\213K\226\361.doc) 永 平 寺 町 商 工 会 運 営 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 約 は 永 平 寺 町 商 工 会 定 款 第 7 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 永 平 寺 町 商 工 会 ( 以 下 本 商 工 会 という )の 円 滑 な 運 営 及 び 業 務 の 執 行 に 必 要 な 事 項 を 定 めることを 目 的 とす る 第 2 章 会 員 ( 加

More information

Taro-△H28仕様書(案)

Taro-△H28仕様書(案) 仕 様 書 ( 案 ) 1 業 務 の 名 称 岡 山 市 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 事 業 ( 自 立 相 談 支 援 等 業 務 ) 委 託 2 業 務 の 目 的 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 105 号 以 下 法 という )に 基 づき 生 活 困 窮 者 を 早 期 に 把 握 し 多 様 で 複 合 的 な 課 題 を 解 きほぐしながら

More information

税務証明事務取扱要綱

税務証明事務取扱要綱 税 務 証 明 及 び 閲 覧 事 務 取 扱 要 領 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ) 第 2 章 証 明 交 付 及 び 閲 覧 事 務 ( 第 2 条 ~ 第 5 条 ) 第 3 章 証 明 閲 覧 申 請 者 及 びその 確 認 ( 第 6 条 ~ 第 17 条 ) 第 4 章 手 数 料 ( 第 18 条 ~ 第 19 条 ) 第 5 章 証 明 書 の 様 式 ( 第 20

More information