No. 質 問 回 答 8 給 電 器 を 購 入 します 第 5 の 事 業 で 申 請 をしますが 条 件 はありま す 9 給 電 器 を 購 入 します 第 5の 事 業 で 申 請 をしますが 交 付 決 定 が 下 りるまで 給 電 器 を 使 えないのでし ょう 10 第 1 の 事

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "No. 質 問 回 答 8 給 電 器 を 購 入 します 第 5 の 事 業 で 申 請 をしますが 条 件 はありま す 9 給 電 器 を 購 入 します 第 5の 事 業 で 申 請 をしますが 交 付 決 定 が 下 りるまで 給 電 器 を 使 えないのでし ょう 10 第 1 の 事"

Transcription

1 目 次 Q1. 事 業 概 要 補 助 内 容 募 集 期 間 実 績 報 告 締 切... 1 Q2. 申 請 方 法 記 入 方 法 日 付... 4 Q3. 添 付 書 類... 9 Q4. 申 請 後 の 変 更 Q5. 財 産 管 理 財 産 処 分 年 10 月 9 日 一 部 追 記 Q1. 事 業 概 要 補 助 内 容 募 集 期 間 実 績 報 告 締 切 No. 質 問 回 答 1 募 集 期 間 ( 申 請 締 め 切 り)はいつ までです また 実 績 報 告 書 の 提 出 期 限 はい つまでです 猶 予 される 場 合 は あります 募 集 は 平 成 27 年 12 月 28 日 ( 月 )までです なお センターに 到 着 す ることが 条 件 で 消 印 有 効 ではありません また 申 請 総 額 が 予 算 額 を 超 過 すると 認 められる 場 合 12 月 28 日 ( 月 ) 前 でも 締 め 切 る 場 合 があります 実 績 報 告 書 は 平 成 28 年 2 月 12 日 ( 金 )までにセンター 必 着 です 猶 予 されることはありませんので 工 事 完 了 および 支 払 完 了 の 日 程 管 理 が 必 要 です 2 申 請 書 類 の 入 手 方 法 にはどのよ うなものがあります センターのホームページよりダウンロードしてくこれができない 場 合 600 円 切 手 を 貼 付 した 返 信 用 封 筒 ( 住 所 氏 名 を 記 載 した 角 形 2 号 )をセンターへ 送 付 してく 3 定 額 ( 上 限 有 )の 意 味 を 教 えてくだ さい 充 電 設 備 の 場 合 の 定 額 とは 実 際 の 購 入 費 とセンターが 定 める 補 助 金 交 付 上 限 額 のいずれか 低 い 方 をいい 上 限 有 とは 充 電 設 備 の 型 式 毎 にセンターが 定 める 補 助 金 交 付 上 限 額 をいいます 設 置 工 事 の 場 合 の 定 額 とは センターが 審 査 し 認 めた 申 告 額 とセンタ ーが 定 める 工 事 上 限 額 のいずれか 低 い 方 をいいます 上 限 有 とは センターが 定 める 工 事 区 分 毎 の 補 助 金 交 付 上 限 額 をいいます 4 同 じ 場 所 に 2 基 の 急 速 充 電 器 1 基 の 普 通 充 電 器 をつけます 複 数 の 充 電 器 を 設 置 する 際 補 助 金 は 充 電 設 備 等 設 置 工 事 費 と 付 帯 設 備 設 置 工 事 費 は 充 電 設 備 の 基 数 分 について 申 告 と 上 限 に 基 づき 審 査 算 出 します 案 内 板 とその 他 費 用 は 一 つの 申 請 毎 に 申 告 と 上 限 に 基 づき 審 査 算 出 します どのように 算 出 されるのです 5 補 助 対 象 となる 充 電 器 にどのよう なものがあるのか 知 りたいが 方 法 はあります センターのホームページから 確 認 することができます 6 どの 充 電 器 でも 補 助 金 は 交 付 され るのです 7 第 4 の 事 業 で 対 象 となる 充 電 設 備 は 何 です センターが 承 認 した 充 電 設 備 が 補 助 の 対 象 となります センターのホ ームページでご 確 認 く センターが 承 認 した 急 速 充 電 器 普 通 充 電 器 コンセントスタンドと なります センターのホームページで 確 認 できます 1

2 No. 質 問 回 答 8 給 電 器 を 購 入 します 第 5 の 事 業 で 申 請 をしますが 条 件 はありま す 9 給 電 器 を 購 入 します 第 5の 事 業 で 申 請 をしますが 交 付 決 定 が 下 りるまで 給 電 器 を 使 えないのでし ょう 10 第 1 の 事 業 第 2 の 事 業 で 求 めら れている 公 共 性 を 有 するもの と はどのようなことです 11 店 舗 の 駐 車 場 に 設 置 します お 客 様 でなくても 利 用 できるようにしま すが 営 業 時 間 外 は 駐 車 場 の 利 用 ができません この 場 合 は 公 共 性 の 定 義 から 外 れてしまいます 12 宿 泊 施 設 の 駐 車 場 に 設 置 します 以 下 の 場 合 は 公 共 性 の 要 件 を 満 たすことになります 1 宿 泊 施 設 である 時 間 帯 を 宿 泊 者 優 先 とした 場 合 2 完 全 に 予 約 制 とした 場 合 3 会 員 は 24 時 間 利 用 可 能 だか 非 会 員 はスタッフが 勤 務 する 営 業 時 間 のみの 場 合 13 充 電 器 を 設 置 する 場 所 の 土 地 の 所 有 者 でなくても 申 請 出 来 ます 給 電 器 を 稼 働 せしめる 電 気 自 動 車 等 の 所 有 が 条 件 となります なお 電 気 自 動 車 等 を 購 入 と 同 時 に 給 電 器 を 購 入 (リース)する 場 合 契 約 は 分 けていただくことになります 原 則 利 用 できません 第 5の 事 業 ( 給 電 器 )の 申 請 要 件 に 5 申 請 時 において 給 電 器 の 使 用 がされていないこと とあります 申 請 の 手 引 き にも 給 電 器 の 使 用 開 始 は 交 付 決 定 後 と 定 義 されてい ます 申 請 の 手 引 き 100 頁 1-23 ( 注 ) 参 照 以 下 のすべての 要 件 を 満 たした 場 合 の 事 をいいます 1 充 電 設 備 が 公 道 に 面 した 入 口 から 誰 もが 自 由 に 入 れる 場 所 にある こと 2 充 電 設 備 の 利 用 を 他 のサービス( 飲 食 等 )の 利 用 または 物 品 の 購 入 を 条 件 としていないこと (ただし 駐 車 料 金 の 徴 収 可 ) 3 利 用 者 を 限 定 していないこと (ただし 会 員 制 などとしていてもその 場 で 利 用 料 金 を 払 うなどは 充 電 設 備 を 利 用 できる 場 合 は 条 件 を 満 た すものとする ) 申 請 の 手 引 き 4 頁 ( 注 2) 参 照 公 共 性 の 定 義 に 充 電 設 備 の 利 用 時 間 に 関 する 制 限 はありません 営 業 時 間 外 は 駐 車 場 が 閉 鎖 になることにより 利 用 できなくなる 場 合 で も 営 業 時 間 中 に 公 共 性 の 定 義 を 満 たしているのであれば 公 共 性 を 満 たしていると 判 断 します 申 請 の 手 引 き 4 頁 ( 注 2) 参 照 上 記 1-10の 公 共 性 をすべて 満 たしているという 前 提 で 以 下 のように 判 断 します 1 宿 泊 者 等 に 充 電 器 の 利 用 がない 場 合 に 誰 でも 充 電 器 を 利 用 でき るのであれば 公 共 性 を 有 していると 判 断 します 2 完 全 に 予 約 制 とした 場 合 でも 誰 でも 予 約 可 能 であれば 公 共 性 を 有 していると 判 断 します 3 充 電 器 の 利 用 時 間 に 関 する 制 限 はありませんので 誰 でも 利 用 で きる 時 間 が 営 業 時 間 などに 限 定 される 場 合 でも 公 共 性 を 有 している と 判 断 します 申 請 は 可 能 です ただし 各 事 業 の 申 請 要 件 に 1 充 電 設 備 を 設 置 する 土 地 の 使 用 権 限 を 有 していること とあります 申 請 者 の 責 任 で 土 地 の 所 有 者 に 事 前 同 意 を 得 る 必 要 があります 各 申 請 書 の 申 請 要 件 等 の 確 認 の 欄 にもありますのでセンターは 申 請 時 に 土 地 所 有 者 の 同 意 を 取 得 済 みと 判 断 しますので 同 意 が 得 ら れていないことが 判 明 した 場 合 には 交 付 決 定 の 取 消 ( 補 助 金 交 付 済 2

3 No. 質 問 回 答 みであれば 補 助 金 の 返 納 )となります 14 申 請 後 に 土 地 所 有 者 の 設 置 の 承 諾 を 得 ていないことに 気 づきまし た どうすればよいです 15 充 電 器 はいつから 使 っても 良 いの です 16 申 請 書 を 提 出 してから 交 付 決 定 通 知 が 届 くまで どのくらいの 期 間 が かかります 17 実 績 報 告 書 を 提 出 してから 補 助 金 が 振 り 込 まれるまで どれくらいの 期 間 がかかります 18 他 の 国 の 補 助 金 と 重 複 して 補 助 金 を 申 請 してもよいです 一 旦 その 申 請 を 取 り 下 げ 承 認 を 得 た 後 再 度 申 請 してく 速 や かに 補 助 金 交 付 申 請 取 下 書 ( 様 式 20)を 提 出 してく 申 請 の 前 に 確 認 すべき 重 要 な 事 柄 ですのでご 留 意 く 交 付 決 定 後 に 設 置 工 事 を 開 始 し 設 置 工 事 完 了 後 に 検 収 が 完 了 し ましたら 速 やかに 充 電 設 備 は 稼 働 してく 申 請 書 類 がすべてそろっていることが 前 提 となりますが 約 1.5か 月 以 内 となります 報 告 書 類 がすべてそろっていることが 前 提 となりますが 約 1.5~2か 月 で 振 り 込 まれる 予 定 です 充 電 設 備 および 設 置 工 事 と 重 複 しない 限 りにおいて 可 能 です 3

4 Q2. 申 請 方 法 記 入 方 法 日 付 No. 問 合 せ 内 容 回 答 1 手 続 代 行 者 には 誰 がなれるので す 審 査 内 容 の 確 認 等 を 行 いますので 原 則 工 事 施 工 会 社 に 限 っていま す 2 手 続 代 行 者 を 変 更 することはでき ます 可 能 です 計 画 変 更 にて 変 更 できます 変 更 届 出 書 ( 様 式 15)を 提 出 してく 3 手 続 代 行 者 を 依 頼 すれば 全 てや ってもらえるのです 申 請 者 は 補 助 金 申 請 の 一 切 の 手 続 きを 手 続 代 行 者 に 依 頼 できます が センターから 発 行 される 交 付 決 定 通 知 書 等 の 書 類 は 補 助 金 制 度 の 適 切 な 観 点 から 申 請 者 宛 に 郵 便 で 送 付 します また 手 続 代 行 者 による 不 正 等 が 発 生 した 場 合 は 交 付 決 定 が 取 消 さ れ 既 に 補 助 金 が 交 付 されているときは 申 請 者 へ 補 助 金 の 返 還 を 求 めますのでご 留 意 く 申 請 の 手 引 き 24ページ 4. 参 照 4 下 請 の 工 事 施 工 会 社 ですが 手 続 代 行 者 になれます 手 続 代 行 者 は 申 請 者 と 契 約 を 結 んでいることが 前 提 となります 契 約 を 結 んでいることは 提 出 された 見 積 書 (コピー)で 確 認 しています そ のため 下 請 の 工 事 施 工 会 社 は 手 続 代 行 者 となることはできませ ん 5 クレジットカードによる 支 払 いでの 充 電 器 購 入 および 設 置 を 検 討 して 可 能 ですが 1 回 払 いの 場 合 に 限 ります 申 請 者 宛 の 支 払 証 憑 が 提 出 できることが 条 件 になります いるのですが 補 助 金 を 申 請 でき ます 6 クレジット 会 社 の 割 賦 販 売 を 利 用 して 充 電 器 購 入 および 設 置 を 検 討 申 請 できません 割 賦 販 売 による 支 払 は 対 象 となりません しているのですが 補 助 金 を 申 請 できます 7 ローン 利 用 して 充 電 器 購 入 および 設 置 を 検 討 しているのですが 補 助 金 を 申 請 できます 申 請 可 能 です 割 賦 販 売 法 の 規 定 による 個 別 信 用 購 入 あっせん 業 者 の 登 録 を 受 け た 法 人 ( 以 下 クレジット 会 社 等 という )の 扱 う 金 銭 消 費 貸 借 契 約 が 対 象 となります ただし クレジット 会 社 等 が 取 扱 う 立 替 払 契 約 お よび 提 携 ローン 契 約 も 対 象 といたしますが 契 約 日 が 平 成 27 年 6 月 1 日 以 降 のものに 限 ります 以 下 の 条 件 を 満 たす 必 要 がありますのでご 注 意 く 所 有 権 がクレジット 会 社 等 に 留 保 されないこと( 契 約 書 の 約 款 覚 書 等 にその 旨 が 明 記 されていることが 必 要 となります) 申 請 における 必 要 な 証 憑 類 ( 領 収 書 等 )が 提 出 可 能 なこと 見 積 書 等 の 支 払 条 件 にローンであることを 明 記 すること 補 助 金 の 受 領 後 速 やかに 補 助 金 相 当 額 又 はそれ 以 上 の 額 を 債 務 の 支 払 に 充 当 すること 必 要 書 類 一 式 の 他 に 以 下 の 書 類 が 必 要 になります 実 績 報 告 書 の 提 出 時 4

5 No. 問 合 せ 内 容 回 答 8 ローン 契 約 等 による 補 助 金 受 給 に 関 する 取 決 書 ( 様 式 24)のクレジ ット 等 取 扱 会 社 の 登 録 番 号 には 何 を 記 入 すればよいです 9 補 助 金 が 交 付 されました ローン を 利 用 して 充 電 器 を 設 置 したので 債 務 に 充 当 したいのですが どう すればよいです 10 設 置 工 事 完 了 後 の 支 払 いにロー ンを 利 用 します 頭 金 を 払 い 残 額 をローンにて 支 払 うことはできます 11 新 築 の 家 に 充 電 器 を 設 置 します 建 物 と 充 電 器 の 工 事 費 用 を 一 緒 にローンの 契 約 をしても 申 請 でき ます 12 充 電 器 は 購 入 せずにリースして 設 置 するのですが その 場 合 でも 補 助 金 の 申 請 はできます 13 自 治 体 が 入 札 前 に 申 請 することは 可 能 です 14 平 成 24 年 度 補 正 にて 取 得 した 自 治 体 のビジョン 管 理 ナンバーでも 申 請 できます 1ローン 契 約 等 による 補 助 金 受 給 に 関 する 取 決 書 ( 様 式 24) 2ローン 契 約 等 の 契 約 書 のコピー( 契 約 者 の 捺 印 があるもの) 補 助 金 の 受 領 後 1ローン 契 約 等 補 助 金 充 当 報 告 書 ( 様 式 25) 2クレジット 等 取 扱 会 社 発 行 の 補 助 金 相 当 額 又 はそれ 以 上 の 額 を 債 務 に 支 払 に 充 当 したことを 証 する 書 類 のコピー 割 賦 販 売 法 の 規 定 による 個 別 信 用 購 入 あっせん 業 者 の 登 録 を 受 け たクレジット 会 社 の 登 録 番 号 については 下 記 のホームページの 一 覧 からご 確 認 く 登 録 事 業 者 一 覧 ( 経 済 産 業 省 ) 取 扱 のクレジット 会 社 等 へ 一 部 繰 上 返 済 の 手 続 きを 行 ってく 充 当 額 は 補 助 金 と 同 額 またはそれ 以 上 の 額 としてく ローン 契 約 等 補 助 金 充 当 報 告 書 ( 様 式 25) に 各 クレジット 会 社 等 よ り 発 行 される 一 部 繰 上 返 済 の 手 続 書 面 や 一 部 繰 上 返 済 後 の 支 払 計 算 書 等 を 添 付 の 上 提 出 してく 頭 金 を 一 部 支 払 い 残 金 の 支 払 いにローンを 利 用 することはできま す その 場 合 以 下 の 条 件 を 満 たす 必 要 がありますのでご 注 意 く 交 付 された 補 助 金 は 速 やかに 全 額 を 債 務 に 充 当 すること( 債 務 の 方 が 少 ない 場 合 は 完 済 すること) 見 積 書 等 の 支 払 条 件 に 頭 金 円 ローン 円 と 明 記 する こと 申 請 における 必 要 な 証 憑 類 ( 全 額 の 請 求 書 及 び 領 収 書 等 )が 提 出 可 能 なこと その 他 ローンを 利 用 する 場 合 の 提 出 書 類 は 上 記 2-7を 参 照 くださ い 建 物 等 のローン 契 約 と 充 電 設 備 設 置 工 事 のローン 契 約 は 分 けて 頂 く 必 要 があります 包 括 にて 契 約 をされますと 補 助 金 交 付 後 に 充 電 設 備 設 置 工 事 代 金 の 債 務 に 充 当 されたことが 証 明 できなくなりますのでご 注 意 く リース 契 約 が 含 まれる 場 合 は リース 会 社 が 申 請 者 となり 補 助 金 は リース 会 社 へ 支 払 われます リース 会 社 は 月 々のリース 料 金 に 交 付 さ れる 補 助 金 相 当 分 の 値 下 がりを 反 映 しなければなりません 添 付 書 類 などを 申 請 の 手 引 き を 確 認 の 上 申 請 く 申 請 の 手 引 き 26 頁 参 照 可 能 です ただし 工 事 費 の 一 部 は 一 般 的 な 公 共 工 事 の 積 算 方 法 とは 異 なる 内 容 がありますので 注 意 が 必 要 です 原 則 申 請 は 可 能 です ただし 取 得 から 時 間 が 経 っている 場 合 などは 自 治 体 へビジョン 管 理 ナンバーが 有 効 かを 問 い 合 わせた 上 で 申 請 してく 5

6 No. 問 合 せ 内 容 回 答 15 第 3 の 事 業 従 業 員 駐 車 場 を 申 請 する 場 合 の 必 要 書 類 は 何 です 従 業 員 駐 車 場 は 従 業 員 の 通 勤 用 の 専 用 駐 車 場 であり 従 業 員 と 事 業 主 の 間 に 存 在 する 賃 貸 借 契 約 や 専 用 の 使 用 許 可 ( 就 業 規 則 等 )の 提 出 が 必 要 です また 当 該 駐 車 場 は 事 業 主 が 所 有 している 土 地 でも 従 業 員 駐 車 場 を 目 的 とする 借 地 でも 申 請 は 可 能 です 尚 土 地 所 有 の 形 態 及 び 従 業 員 との 契 約 内 容 で 提 出 書 類 が 異 なりま す 1) 土 地 を 事 業 主 が 所 有 している 場 合 1 有 償 にて 従 業 員 へ 貸 出 : 事 業 主 と 従 業 員 との 間 の 賃 貸 借 契 約 書 のコピー 2 無 償 にて 従 業 員 へ 貸 出 : 使 用 許 可 を 証 する 書 類 等 のコピー 2) 事 業 主 が 従 業 員 駐 車 場 として 土 地 を 借 りている 場 合 3 従 業 員 駐 車 場 ( 月 極 駐 車 場 )としての 使 用 目 的 が 記 載 された 土 地 の 賃 貸 借 契 約 書 のコピー なお 上 記 書 類 が 申 請 時 に 提 出 できない 場 合 は 第 3の 事 業 に 関 す る 誓 約 書 ( 様 式 26) を 提 出 し 提 出 可 能 となった 時 点 で 第 3の 事 業 に 関 する 共 同 住 宅 月 極 駐 車 場 等 証 明 書 提 出 書 ( 様 式 27)と 上 記 1 ~3のいずれかを 添 付 して 提 出 く 会 社 の 規 模 ( 従 業 員 数 )や 電 動 自 動 車 を 従 業 員 が 保 有 しているか 否 か 等 に 申 請 の 制 約 はありま せん 16 事 業 主 が 土 地 を 所 有 しており 従 業 員 駐 車 場 の 申 請 をしますが 就 業 規 則 許 可 書 等 がありませんが 申 請 できますか? 申 請 の 手 引 き 76 ページ3 参 照 使 用 許 可 を 証 する 書 類 等 のコピーとは 駐 車 場 の 契 約 及 び 利 用 方 法 の 記 載 がある 就 業 規 則 等 使 用 するための 許 可 証 等 ( 担 当 部 署 が 発 行 する 承 認 書 または 申 込 書 と 許 可 書 の 一 対 ) 必 ず 提 出 が 必 要 になりますので ご 用 意 く < 新 設 にて 従 業 員 駐 車 場 を 整 備 し 充 電 設 備 を 設 置 する 場 合 > 賃 貸 借 契 約 が 結 ばれておらず 就 業 規 則 や 許 可 証 等 の 準 備 が 出 来 ていない 場 合 は 申 請 時 に 様 式 26 を 提 出 の 上 準 備 が 出 来 次 第 契 約 内 容 が 分 かる 書 類 とともに 様 式 27 を 提 出 をしてく < 既 存 の 従 業 員 駐 車 場 に 充 電 設 備 を 設 置 する 場 合 > 従 業 員 と 事 業 者 の 間 に 存 在 する 賃 貸 借 契 約 や 専 用 の 使 用 許 可 ( 就 業 規 則 等 )の 提 出 が 必 要 です 6

7 No. 問 合 せ 内 容 回 答 17 個 人 で 申 請 しますが 自 分 の 会 社 で 工 事 をします 利 益 等 排 除 の 対 象 となるのです 法 人 の 代 表 取 締 役 が 個 人 で 申 請 する 場 合 は 利 益 等 排 除 の 対 象 とな ります 添 付 書 類 などを 申 請 の 手 引 き を 確 認 の 上 申 請 く 申 請 の 手 引 き 27 頁 参 照 18 自 宅 へ 充 電 器 を 設 置 するのです が 知 人 が 好 意 で 設 置 してくれる ので 工 事 費 がかかりません 第 4 の 事 業 で 充 電 器 だけでも 申 請 でき ます 19 寄 贈 された 充 電 器 を 設 置 するので すが 工 事 だけの 申 請 はできます 20 急 いでいるので 様 式 1-1 だけ 送 付 します 先 に 申 請 を 受 付 けて もらえます 21 申 請 書 に 記 入 する 申 請 日 は 書 類 の 提 出 日 の 事 です 22 設 置 工 事 着 工 日 の 定 義 を 教 えてく ださい 23 設 置 工 事 完 了 日 の 定 義 を 教 えてく 24 記 入 を 間 違 えた 場 合 はどうすれば よいです 25 平 成 24 年 度 の 補 助 金 用 の 申 請 書 で 申 請 してもよいです 26 押 印 は 全 て 実 印 です 印 の 種 類 を 教 えてく 27 様 式 4-1の 記 入 方 法 について 詳 しく 知 りたい 28 見 積 書 が 消 費 税 込 の 金 額 になっ ています 申 請 書 に 記 入 する 額 は どうすれば 良 いです 申 請 可 能 です 様 式 1-4の2 枚 目 7. 充 電 設 備 設 置 工 事 の 次 世 代 自 動 車 充 電 イ ンフラ 整 備 促 進 事 業 補 助 金 申 請 額 の 工 事 の 申 請 額 を 0 円 としてく この 補 助 制 度 は 新 たに 充 電 設 備 および 充 電 器 課 金 装 置 を 購 入 し 設 置 を 行 う 方 または 新 たに 外 部 給 電 器 を 購 入 する 方 に 対 して 補 助 金 を 交 付 する 制 度 ですので 寄 贈 を 受 けた 充 電 設 備 等 の 設 置 工 事 費 用 は 補 助 対 象 外 となります 申 請 の 受 理 はできません 申 請 書 類 が 到 着 しても 必 要 書 類 が 不 足 している 申 請 書 が 所 定 の 様 式 でない 必 要 事 項 の 記 入 がない 押 印 漏 れがある 場 合 等 センタ ーが 適 正 でないと 認 めた 場 合 は 申 請 の 受 付 を 行 うことなく 不 備 内 容 の 説 明 書 を 添 付 してそのまま 返 却 する 場 合 があります 必 要 書 類 をすべてそろえた 上 で センターへ 送 付 するようにしてくださ い すべての 添 付 書 類 を 用 意 して 申 請 書 の 記 入 が 完 了 した 日 の 事 で す センターへの 到 着 を 想 定 した 未 来 日 等 は 記 入 しないでく 充 電 施 設 等 補 助 対 象 経 費 に 係 る 設 備 の 設 置 工 事 の 施 工 開 始 日 のこ とをいいます 充 電 施 設 等 補 助 対 象 経 費 に 係 る 設 備 の 工 事 が 全 て 完 了 した 日 のこと をいいます 訂 正 印 による 修 正 は 認 めておりません 申 請 書 は 新 たに 作 成 してくだ さい 平 成 24 年 度 補 正 の 申 請 書 様 式 では 受 理 することができません 個 人 の 場 合 は 認 印 法 人 地 方 公 共 団 体 の 場 合 は 契 約 締 結 に 使 用 する 印 鑑 を 押 印 してく ただし 共 同 申 請 時 には 実 印 で 押 印 してく また 申 請 者 による 押 印 は すべて 同 一 印 でお 願 いします センターホームページの 記 入 例 を 参 照 く 消 費 税 は 補 助 対 象 経 費 とみなしません 申 請 書 はすべて 税 抜 の 額 を 記 入 してく 見 積 書 等 も 消 費 税 は 別 途 記 載 するようにお 願 いし ます 7

8 No. 問 合 せ 内 容 回 答 29 振 込 手 数 料 を 差 し 引 いて 振 込 をし たのですが 申 請 書 にどのように 記 入 すればよいです 振 込 手 数 料 は 補 助 対 象 経 費 とはみなしません 振 込 手 数 料 や 端 数 処 理 出 精 値 引 き 等 は 内 訳 書 のどの 費 目 へ 計 上 しているか 明 示 してくだ さい 30 記 入 した 内 容 に 自 信 がありませ ん 審 査 が 通 るかどうか 事 前 審 査 をお 願 いできます 本 補 助 制 度 では 事 前 審 査 制 度 はありません 申 請 にあたりご 不 明 な 点 はセンターホームページにてご 確 認 頂 くか コールセンターにお 問 い 合 わせく 31 経 理 処 理 で 圧 縮 記 帳 は 可 能 です センターホームページ コールセンター( ) 個 人 の 方 は 国 庫 補 助 金 等 の 総 収 入 金 額 不 算 入 の 規 定 ( 所 得 税 法 第 42 条 )の 適 用 を 受 けることができ また 法 人 は 国 庫 補 助 金 等 で 取 得 し た 固 定 資 産 等 の 圧 縮 額 の 損 金 算 入 の 規 定 ( 法 人 税 法 第 42 条 )の 適 用 をうけることが 可 能 です なお 手 続 きについてご 不 明 な 点 があるときは 所 轄 の 税 務 署 または 税 理 士 にご 相 談 く 8

9 Q3. 添 付 書 類 No. 質 問 回 答 1 第 4の 事 業 で 求 められている 要 部 写 真 の 内 容 について 教 えてく 要 部 写 真 は 様 式 5を 用 いて 提 出 してく 1 申 請 時 ( 工 事 着 工 前 の 写 真 を2 枚 ) 1 枚 目 : 充 電 スペースを 含 む 設 置 予 定 場 所 の 全 景 写 真 2 枚 目 : 全 景 写 真 よりも 近 い 位 置 から 撮 影 した 本 体 設 置 予 定 場 所 周 辺 の 写 真 ( 注 ) 充 電 スペースや 設 置 場 所 を 赤 枠 にて 明 示 してください( 手 書 可 ) 2 実 績 報 告 時 ( 工 事 完 了 後 の 写 真 2 枚 と 銘 板 の 写 真 ) 1 枚 目 : 申 請 時 と 同 じ 位 置 から 撮 影 した 全 景 写 真 を 隣 に 添 付 2 枚 目 : 申 請 時 と 同 じ 位 置 から 撮 影 した 本 体 設 置 場 所 周 辺 の 写 真 を 隣 に 添 付 設 置 した 充 電 設 備 の 銘 板 の 写 真 (メーカー 名 型 式 製 造 番 号 を 記 入 ) 設 置 場 所 名 称 には 自 宅 駐 車 場 である 場 合 も ( 申 請 者 名 ) 邸 駐 車 場 車 庫 などのように 名 称 を 記 入 してく センターに 提 出 する 様 式 の 設 置 場 所 名 称 は 統 一 する 必 要 がありま す 2 要 部 写 真 として 写 真 が 求 められて いますが これから 建 設 するので 設 置 予 定 場 所 には 何 もありませ ん 何 を 写 せばよいのですか? 要 部 写 真 は 工 事 項 目 ごとに 異 なり 工 事 着 工 前 や 工 事 中 に 撮 影 する 必 要 のある 写 真 もありますのでご 注 意 く これから 建 設 する 場 合 でも 工 事 完 了 後 の 写 真 と 比 べる 必 要 がありま すので 設 置 予 定 場 所 を 撮 影 し 赤 枠 にて 明 示 してく 要 部 写 真 の 詳 細 は 申 請 の 手 引 き の 各 事 業 の 補 足 資 料 にて 確 認 し てく 3 法 人 の 場 合 役 員 名 簿 ( 様 式 33) の 提 出 が 必 要 とありますが 記 入 しなければならない 役 員 の 範 囲 を 教 えてく 役 員 とは 取 締 役 会 計 参 与 監 査 役 になります たとえ 非 常 勤 役 員 で あっても 役 員 である 以 上 は 必 須 となります 申 請 者 が 法 人 の 場 合 ( 共 同 申 請 者 も 含 む)は 申 請 の 手 引 き 6 頁 ( 別 紙 1) 暴 力 団 排 除 に 関 する 誓 約 の 内 容 を 必 ず 確 認 し 謄 本 等 に 記 載 されている 役 員 全 員 を 役 員 名 簿 ( 様 式 33)に 記 入 してく また リース 契 約 の 使 用 者 が 法 人 の 場 合 は 謄 本 等 と 役 員 名 簿 ( 様 式 3 3)が 必 要 となります 4 支 払 証 憑 について 教 えてく 複 数 の 場 所 に 充 電 器 を 設 置 しまし た 申 請 は 一 つの 工 事 毎 に 行 いま したが 支 払 いは 全 ての 申 請 分 を 一 度 に 工 事 施 工 会 社 に 支 払 いま した どのように 報 告 書 に 添 付 す ればいいです 工 事 施 工 会 社 の 請 求 書 に 設 置 場 所 ごとの 請 求 額 を 記 載 させ 領 収 書 にも 内 訳 を 貼 付 させてく 9

10 10

11 5 自 治 体 ですが 支 払 証 憑 と し て 支 出 命 令 書 を 用 いることは 可 能 でしょう 6 取 得 価 格 が50 万 未 満 でも 取 得 財 産 等 管 理 台 帳 取 得 財 産 等 明 細 表 ( 様 式 11)を 提 出 するのです 7 同 時 期 に 複 数 の 申 請 を 行 います 同 じ 郵 便 で 申 請 する 際 に 本 人 確 認 書 類 等 の 写 しはそれらすべの 申 請 に 必 要 なのでしょうか? 可 能 です 支 払 証 憑 については 原 則 工 事 施 工 会 社 発 行 の 領 収 書 または 金 融 機 関 発 行 の 証 明 書 ( 工 事 施 工 会 社 も 通 帳 のコピーなど)を 提 出 してく ただし 提 出 が 困 難 な 場 合 に 限 り 金 融 機 関 の 印 のある 支 出 命 令 書 をお 認 めします また 金 融 機 関 の 印 がない 場 合 は 支 出 命 令 書 および 支 払 いを 証 する 書 類 ( 支 払 いシステムの 画 面 コピー) を 添 付 してく 提 出 が 必 要 です 補 助 金 の 交 付 を 受 けた 方 は 取 得 財 産 等 について 取 得 財 産 等 管 理 台 帳 取 得 財 産 等 明 細 表 ( 様 式 11) を 備 えて 管 理 し その 写 しをセン ターに 提 出 しなければなりません 記 入 しなければならない 取 得 財 産 等 は 充 電 設 備 等 および 取 得 価 格 が 50 万 以 上 のトランス 付 帯 設 備 が 対 象 となります 複 数 の 申 請 書 をまとめて 送 付 する 場 合 は 原 本 を 一 通 添 付 し 同 封 の 申 請 分 のコピーを 添 付 でも 可 能 です 11

12 Q4. 申 請 後 の 変 更 No. 質 問 回 答 1 工 事 を 開 始 したら 配 線 予 定 の 土 地 に 別 建 物 の 基 礎 があり 配 線 ル ートを 変 更 しなくてはいけなくなり ました センターへの 連 絡 は 必 要 ですか? 変 更 が 必 要 となった 時 点 で 速 やかに 計 画 変 更 申 告 書 ( 様 式 14)を 用 い 変 更 の 内 容 をセンターに 連 絡 してくセンターはその 内 容 理 由 に 基 づき 変 更 内 容 の 重 要 性 を 審 査 し 結 果 を 申 請 者 に 通 知 しますので その 指 示 に 従 ってく なお 交 付 決 定 時 点 から 工 事 全 体 が 大 きく 変 わる( 見 積 もり 再 取 得 といった) 場 合 以 外 は 工 事 を 続 行 してかまいません 2 法 人 です 申 請 後 に 法 人 名 を 変 更 しました どのように 対 処 すればよ いですか? 変 更 届 出 書 ( 様 式 15)と 変 更 後 の 本 人 確 認 書 ( 謄 本 等 )を 提 出 してく ただし 交 付 申 請 後 に 申 請 者 ( 法 人 そのもの)を 変 更 することはできま せん 3 新 しい 機 種 が 発 売 されたので 違 う 充 電 器 を 設 置 したいのですが 申 請 した 充 電 器 を 変 更 することはで きます ( 交 付 決 定 前 ) 工 事 内 容 に 変 更 がない 場 合 は 見 積 書 の 差 替 えにて 対 応 いたします 工 事 内 容 に 変 更 がある 場 合 は 申 請 を 取 り 下 げて 再 申 請 してく ( 交 付 決 定 後 ) 速 やかに 計 画 変 更 申 告 書 ( 様 式 14) をセンターに 提 出 し 支 持 を 受 けてく 4 新 築 住 宅 ( 設 置 場 所 )に 充 電 器 を 設 置 して 引 越 しました 実 績 報 告 書 を 提 出 するのですが 申 請 時 と 現 申 請 者 の 現 住 所 が 変 更 になる 場 合 は 変 更 届 出 書 ( 様 式 15)の 提 出 が 必 要 です 変 更 前 と 変 更 後 の 住 所 が 確 認 できる 書 類 ( 住 民 票 免 許 証 の 表 と 裏 書 等 )を 添 付 してく 住 所 が 変 更 した 場 合 はどうすれば よいです 5 充 電 設 備 の 設 置 工 事 を 取 りやめる ことになりました 申 請 を 取 り 下 げ ることはできます 申 請 の 取 下 げには 二 種 類 あります 補 助 金 交 付 決 定 前 および 交 付 決 定 通 知 の 内 容 に 不 服 があり 取 下 げ る 場 合 は 交 付 決 定 の 通 知 を 受 けた 日 から 起 算 して7 日 以 内 にセンタ ーへ 補 助 金 交 付 申 請 取 下 書 ( 様 式 20) を 提 出 してく 交 付 決 定 の 通 知 を 受 けた 後 に 計 画 の 中 止 または 廃 止 により 申 請 を 取 り 下 げる 場 合 は 計 画 変 更 申 告 書 ( 様 式 14) をセンターに 提 出 し 支 持 を 受 けてく 6 個 人 です 申 請 者 は 父 でしたが 事 情 があり 実 際 に 充 電 器 工 事 の 原 則 実 績 報 告 書 は 受 け 付 けられません このような 場 合 はセンター へ 連 絡 してく 代 金 を 息 子 の 私 が 支 払 いましたの で 全 ての 証 憑 の 宛 名 が 息 子 であ る 私 です 実 績 報 告 書 を 私 の 名 前 で 出 してよいですか? 7 設 置 が 終 わる 前 に 申 請 者 が 死 亡 しました どうすればよいです か? 計 画 変 更 申 告 書 ( 様 式 14)を 用 い センターへ 連 絡 をしてく その 後 センターの 指 示 に 従 って 対 応 いただきます 12

13 Q5. 財 産 管 理 財 産 処 分 No. 質 問 回 答 1 処 分 制 限 期 間 の5 年 が 過 ぎたら 処 分 はどうすればよいですか? 設 置 完 了 日 から5 年 間 が 過 ぎた 充 電 設 備 等 の 処 分 については 補 助 事 業 者 の 意 向 で 決 めてく 2 自 宅 につけたのですが 転 勤 で 家 を 処 分 します 財 産 処 分 の 手 続 きが 必 要 となります 処 分 制 限 期 間 内 の 転 居 の 場 合 充 電 器 を 付 けた 状 態 で 家 を 売 却 し 新 規 購 入 者 が 充 電 器 を 利 用 することが 確 約 されている 場 合 等 必 要 な 条 件 が 整 えば 補 助 金 を 返 納 しなくてよい 場 合 があります 詳 しく セ ンターにお 問 い 合 わせく 3 マンションに 自 分 でつけたのです が 転 居 します 財 産 処 分 の 手 続 きが 必 要 となります 処 分 制 限 期 間 内 の 転 居 の 場 合 管 理 組 合 の 約 款 において これを 撤 去 せず 新 規 の 賃 貸 借 契 約 を 結 び 継 続 して 充 電 器 を 利 用 すること が 定 められている 場 合 等 必 要 な 条 件 が 整 えば 補 助 金 を 返 納 しなくて よい 場 合 があります 詳 しくはセンターにお 問 い 合 わせく 4 充 電 器 メーカーからメーカーの 責 任 で 不 具 合 が 発 生 し 交 換 したいと 言 われました 充 電 設 備 等 の 交 換 にあたるため 財 産 処 分 承 認 申 請 書 ( 様 式 22) を 提 出 してく センターはこれを 受 け 返 納 を 求 めない 旨 の 承 認 書 を 発 行 します なお 取 得 財 産 等 管 理 台 帳 取 得 財 産 等 明 細 表 ( 様 式 11)を 修 正 し 再 度 センターに 送 付 する 必 要 があります 5 補 助 金 の 交 付 を 受 けた 充 電 器 を 充 電 インフラ 会 社 等 に 貸 付 けし 課 金 の 運 用 を 任 せたいのですが 可 能 です 補 助 金 の 交 付 を 受 けた 方 が 充 電 設 備 の 所 有 権 を 留 保 し 補 助 金 の 目 的 の 達 成 を 図 るために 行 われる 利 用 権 の 許 諾 であれば 可 能 です その 場 合 は センターに 取 得 財 産 等 届 出 書 ( 様 式 21)に 賃 貸 借 契 約 書 等 を 添 付 して 提 出 する 必 要 があります 6 補 助 金 の 交 付 を 受 けた 充 電 器 を 設 置 した 建 売 住 宅 の 購 入 者 が 決 まりました どのような 手 続 きが 必 要 です 財 産 処 分 承 認 申 請 書 ( 様 式 22)を 提 出 してセンターの 指 示 を 受 けてく この 場 合 購 入 者 が 財 産 処 分 に 係 るセンターの 承 認 を 得 ることについ て 合 意 がある 必 要 があります 7 新 築 のマンションが 竣 工 したので 建 設 会 社 からマンション 管 理 組 合 に 充 電 器 の 所 有 権 を 変 更 します どのような 手 続 きが 必 要 です 財 産 処 分 承 認 申 請 書 ( 様 式 22)を 提 出 してセンターの 指 示 を 受 けてく マンション 管 理 組 合 が 財 産 処 分 に 係 るセンターの 承 認 を 得 ることにつ いて 合 意 がある 必 要 があります 13

Ⅵ. 工 場 事 業 所 充 電 設 備 設 置 事 業 の 申 請 について-2 7 設 置 工 事 の 施 工 開 始 日 は 交 付 決 定 通 知 書 の 受 領 後 であること 8 補 助 対 象 経 費 に 申 請 者 の 自 社 または 資 本 関 係 にある 会 社 からの 調 達

Ⅵ. 工 場 事 業 所 充 電 設 備 設 置 事 業 の 申 請 について-2 7 設 置 工 事 の 施 工 開 始 日 は 交 付 決 定 通 知 書 の 受 領 後 であること 8 補 助 対 象 経 費 に 申 請 者 の 自 社 または 資 本 関 係 にある 会 社 からの 調 達 Ⅵ. 工 場 事 業 所 充 電 設 備 設 置 事 業 の 申 請 について-1 Ⅵ. 工 場 事 業 所 充 電 設 備 設 置 事 業 の 申 請 について 事 業 内 容 申 請 できる 方 工 場 事 業 所 に 勤 務 する 従 業 員 が 利 用 する 駐 車 場 や 事 業 者 が 所 有 する 社 有 車 の 駐 車 場 当 該 工 場 事 業 所 を 訪 問 する 取 引 先 等

More information

各種申請手続及び届出の手引きQ&A

各種申請手続及び届出の手引きQ&A 各 種 申 請 手 続 及 び 届 出 に 関 するQ&A 1 研 修 事 業 者 指 定 申 請 研 修 事 業 指 定 申 請 (Q1-1) 通 学 形 式 の 事 業 者 として 指 定 を 受 けましたが 新 たに 通 信 形 式 での 研 修 を 計 画 した 場 合 研 修 事 業 の 指 定 申 請 のみを 行 えばよいですか (A1-1) 違 います 事 業 者 指 定 された 形

More information

目 次 1 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 事 務 手 続 きの 標 準 的 な 流 れ 1 2 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 について 2-1 法 人 設 立 認 可 申 請 提 出 書 類 の 作 成 要 領 2 はじめに 書 類 作 成 上 の 留 意 点 1

目 次 1 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 事 務 手 続 きの 標 準 的 な 流 れ 1 2 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 について 2-1 法 人 設 立 認 可 申 請 提 出 書 類 の 作 成 要 領 2 はじめに 書 類 作 成 上 の 留 意 点 1 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 の 手 引 き 横 浜 市 健 康 福 祉 局 監 査 課 電 話 045(671)4195 FAX 045(662)1658 E- mail kf-kansa-shomu@city.yokohama.jp 平 成 25 年 7 月 改 訂 目 次 1 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 事 務 手 続 きの 標 準 的 な 流 れ 1 2

More information

9 支 給 要 件 対 象 社 員 求 人 の 要 件 ハローワークが 実 施 する 面 接 会 で 対 象 となる 若 者 を 採 用 し た 場 合 にも 対 象 になります ハローワークが 実 施 する 面 接 会 の 場 合 本 奨 励 金 においてはその 開 催 日 を 紹 介 日 とみな

9 支 給 要 件 対 象 社 員 求 人 の 要 件 ハローワークが 実 施 する 面 接 会 で 対 象 となる 若 者 を 採 用 し た 場 合 にも 対 象 になります ハローワークが 実 施 する 面 接 会 の 場 合 本 奨 励 金 においてはその 開 催 日 を 紹 介 日 とみな 1 支 給 要 件 対 象 事 業 主 対 象 事 業 主 の 範 囲 東 京 労 働 局 管 内 で 若 者 応 援 宣 言 をしており 35 歳 未 満 の 若 者 を 採 用 すれば 奨 励 金 の 対 象 になります 本 奨 励 金 は 東 京 労 働 局 管 内 のハローワークから 紹 介 を 受 けた 日 において 都 内 の 若 者 応 援 宣 言 企 業 又 はユースエール 認 定

More information

空 白

空 白 空 白 空 白 Ⅰ 償 却 資 産 のあらまし 1 償 却 資 産 とは 償 却 資 産 とは 土 地 及 び 家 屋 以 外 の 事 業 の 用 に 供 することができる 資 産 で その 減 価 償 却 額 又 は 減 価 償 却 費 が 法 人 税 法 又 は 所 得 税 法 の 規 定 による 所 得 の 計 算 上 損 金 又 は 必 要 な 経 費 に 算 入 されるもの(これに 類

More information

用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 省 略 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 国 外 送 金 等 調 書 法 国 外 送 金 等 調 書 令 国 外 送 金 等 調 書 規 則 通 達 所 基 通 評 基 通 内 国 税 の 適 正 な 課 税 の 確 保 を 図 るた

用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 省 略 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 国 外 送 金 等 調 書 法 国 外 送 金 等 調 書 令 国 外 送 金 等 調 書 規 則 通 達 所 基 通 評 基 通 内 国 税 の 適 正 な 課 税 の 確 保 を 図 るた 平 成 27 年 6 月 国 税 庁 用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 省 略 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 国 外 送 金 等 調 書 法 国 外 送 金 等 調 書 令 国 外 送 金 等 調 書 規 則 通 達 所 基 通 評 基 通 内 国 税 の 適 正 な 課 税 の 確 保 を 図 るための 国 外 送 金 等 に 係 る 調 書 の 提 出 等 に

More information

11 12 13 JVの 場 合 の 請 負 金 額 及 びその 確 認 方 法 につい て 教 えてください 確 認 書 類 として 注 文 書 請 書 のどちらか 一 方 しか ないときの 取 扱 いについて 教 えてください 確 認 書 類 として 注 文 書 請 書 を 電 子 データでやり

11 12 13 JVの 場 合 の 請 負 金 額 及 びその 確 認 方 法 につい て 教 えてください 確 認 書 類 として 注 文 書 請 書 のどちらか 一 方 しか ないときの 取 扱 いについて 教 えてください 確 認 書 類 として 注 文 書 請 書 を 電 子 データでやり 1 全 般 経 営 事 項 審 査 の 有 効 期 間 について 教 えてくださ い 公 共 工 事 の 請 負 契 約 を 締 結 する 日 の1 年 7 月 前 の 日 の 直 後 の 事 業 年 度 終 了 の 日 以 降 に 経 営 事 項 審 査 を 受 けていなければならないことになって いま つまり 毎 決 算 期 後 7ヶ 月 の 間 に 受 審 しておかなければ いわゆる 経 審

More information

Ⅲ 相 続 財 産 の 分 割 に 関 する 確 認 事 項 1 遺 言 がありますか? 有 遺 言 公 正 証 書 又 は 家 公 証 人 役 場 等 要 月 日 無 庭 裁 判 所 の 検 認 を 受 否 ( 通 ) けた 遺 言 書 2 死 因 贈 与 があります 有 贈 与 契 約 書 要

Ⅲ 相 続 財 産 の 分 割 に 関 する 確 認 事 項 1 遺 言 がありますか? 有 遺 言 公 正 証 書 又 は 家 公 証 人 役 場 等 要 月 日 無 庭 裁 判 所 の 検 認 を 受 否 ( 通 ) けた 遺 言 書 2 死 因 贈 与 があります 有 贈 与 契 約 書 要 相 続 人 様 へ の お 願 い 相 続 税 の 申 告 にあたり 以 下 の 各 項 目 についてのご 確 認 をお 願 い 致 します Ⅰ 被 相 続 人 に 関 する 確 認 事 項 1 被 相 続 人 について 有 被 相 続 人 の 戸 籍 ( 除 本 籍 地 の 市 区 町 村 要 月 日 籍 ) 謄 本 ( 出 生 から 役 所 ( 場 ) 否 ( 通 ) 相 続 開 始 まで) 被

More information

日 本 学 生 支 援 機 構 申 し 込 みから 採 用 までの 流 れ (おおよその 目 安 です) すべての 連 絡 は 掲 示 板 で 行 います 見 落 としのないように!! 1 掲 示 4 月 2 日 に 掲 示 板 にて 募 集 の 案 内 をいたします 2 出 願 説 明 会 説 明

日 本 学 生 支 援 機 構 申 し 込 みから 採 用 までの 流 れ (おおよその 目 安 です) すべての 連 絡 は 掲 示 板 で 行 います 見 落 としのないように!! 1 掲 示 4 月 2 日 に 掲 示 板 にて 募 集 の 案 内 をいたします 2 出 願 説 明 会 説 明 < 日 本 学 生 支 援 機 構 ( 旧 日 本 育 英 会 ) 奨 学 金 > 日 本 学 生 支 援 機 構 への 奨 学 金 事 業 の 引 継 ぎについてのおしらせ 日 本 育 英 会 は 平 成 16 年 3 月 31 日 をもって 廃 止 され 奨 学 金 事 業 は4 月 1 日 から 独 立 行 政 法 人 日 本 学 生 支 援 機 構 に 移 管 されることになりました 奨 学

More information

住宅貸付

住宅貸付 住 宅 貸 付 ~ 住 宅 購 入 リフォームの 工 事 費 用 に~ 1. 申 し 込 み 事 由 (1) 加 入 者 が 自 己 の 用 に 供 する 住 宅 の 新 築 増 築 改 築 移 築 修 理 購 入 借 り 入 れ 及 びその 敷 地 の 購 入 借 り 入 れのため 資 金 を 必 要 とするときに 住 宅 貸 付 を 利 用 することが できます 自 己 の 用 に 供 する とは

More information

( 地 方 税 ) 前 年 所 得 課 税 と 特 別 徴 収 ( 天 引 き) も 給 与 から 特 別 徴 収 されますが 所 得 税 の 場 合 とそのしくみ が 異 なっています 所 得 税 は 毎 月 の 給 与 の 金 額 に 応 じて 源 泉 徴 収 される 現 年 所 得 課 税 の

( 地 方 税 ) 前 年 所 得 課 税 と 特 別 徴 収 ( 天 引 き) も 給 与 から 特 別 徴 収 されますが 所 得 税 の 場 合 とそのしくみ が 異 なっています 所 得 税 は 毎 月 の 給 与 の 金 額 に 応 じて 源 泉 徴 収 される 現 年 所 得 課 税 の 第 7 章 給 与 所 得 者 と 税 金 Q 私 の 給 料 から 天 引 きされている 税 金 は 何 ですか? A 給 与 所 得 者 の 方 が 給 与 をもらうときには すでに 税 金 が 天 引 きされている 場 合 があります その 税 金 は 所 得 税 と です 所 得 税 ( 国 税 ) 源 泉 徴 収 と 年 末 調 整 所 得 税 は まず 毎 月 の 給 与 や 賞 与 などから

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698F898D5A836083468362834E8F4390B38DCF816A3238303330375F8B8C90A7937881458EF38B8B82B782E982C982CD816996DA8E9F82C6967B95B6816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698F898D5A836083468362834E8F4390B38DCF816A3238303330375F8B8C90A7937881458EF38B8B82B782E982C982CD816996DA8E9F82C6967B95B6816A2E646F6378> 2016 3 目 次 1 経 営 移 譲 年 金 と 農 業 者 老 齢 年 金 について 2 これから 経 営 移 譲 年 金 を 受 給 しようとされる 方 へ 2-1 経 営 移 譲 年 金 を 受 給 するには 4 2-1-1 経 営 移 譲 とは 4 2-1-2 加 算 付 年 金 8 2-2 実 体 を 伴 った 経 営 移 譲 を 行 うために 11 2-3 支 給 開 始 時 期

More information

Microsoft Word - 27gyousyaQA

Microsoft Word - 27gyousyaQA Q&A 目 次 Ⅰ 宅 建 業 者 免 許 に 関 すること Q1 申 請 書 類 はどこで 手 に 入 れるのですか 3 Q2 どのくらい 資 金 が 必 要 ですか 3 Q3 専 任 の 宅 地 建 物 取 引 士 は 他 法 人 の 代 表 者 を 兼 ねることができますか 3 Q4 専 任 の 宅 地 建 物 取 引 士 は 他 法 人 の 取 締 役 又 は 監 査 役 又 は 従 事 者

More information

平 成 26 年 度 熊 本 県 育 英 資 金 育 英 奨 学 生 募 集 のしおり ( 修 学 貸 与 ) 高 等 学 校 中 等 教 育 学 校 ( 後 期 課 程 ) 高 等 専 門 学 校 専 修 学 校 ので 期 限 どおりに 返 還 していただく 必 要 が あ り ま す!! 育 英 資 金 の 返 還 金 は 後 輩 の 将 来 の 奨 学 金 として 再 び 活 用 されてい ます!!

More information

建築士事務所登録と変更等のご案内

建築士事務所登録と変更等のご案内 建 築 士 事 務 所 登 録 と 変 更 等 の 手 引 き 1 建 築 士 事 務 所 の 登 録 とは( 建 築 士 法 第 23 条 ) 平 成 23 年 4 月 2 登 録 ( 新 規 及 び 更 新 )の 申 請 手 続 き (1) 法 人 の 場 合 (2) 個 人 の 場 合 3 変 更 の 届 出 ( 建 築 士 法 第 23 条 の5) 4 廃 業 等 の 届 出 ( 建 築 士

More information

個人の税金 Q&A

個人の税金 Q&A 1 所 得 税 の 最 高 税 率 の 引 き 上 げ 2 給 与 所 得 控 除 に 設 けられた 上 限 3 NISA の 特 例 を 有 効 活 用 する 4 不 動 産 業 に 対 する 消 費 税 の 課 税 5 住 宅 ローン 控 除 の 改 正 6 直 系 尊 属 からの 贈 与 の 税 率 改 正 7 相 続 時 精 算 課 税 制 度 の 改 正 8 相 続 税 の 基 礎 控 除

More information

3 住 宅 及 び 住 宅 用 土 地 にかかる 軽 減 措 置 住 宅 の 取 得 に 対 する 特 例 控 除 ( 不 動 産 の 価 格 - 控 除 額 ) 税 率 ( 住 宅 :3%) = 税 額 (P1の 2) ( 4の( 表 1)) スタート 取 得 した 住 宅 は 新 築 住 宅 (

3 住 宅 及 び 住 宅 用 土 地 にかかる 軽 減 措 置 住 宅 の 取 得 に 対 する 特 例 控 除 ( 不 動 産 の 価 格 - 控 除 額 ) 税 率 ( 住 宅 :3%) = 税 額 (P1の 2) ( 4の( 表 1)) スタート 取 得 した 住 宅 は 新 築 住 宅 ( 不 動 産 取 得 税 のあらまし 納 付 される 前 に ご 一 読 ください 1 不 動 産 取 得 税 とは 不 動 産 ( 土 地 や 家 屋 )を 購 入 したり 家 屋 を 建 築 するなどして 不 動 産 を 取 得 1したときにかかる 県 税 です この 税 金 は 市 町 村 が 毎 年 課 税 する 固 定 資 産 税 とは 異 なり 取 得 したときに1 回 限 り 納 めて

More information

凡 例 文 中 文 末 引 用 の 条 文 等 の 略 称 は 次 のとおりである 消 法 消 費 税 法 ( 昭 和 63 年 法 律 第 108 号 ) 新 消 令 消 費 税 法 施 行 令 の 一 部 を 改 正 する 政 令 ( 平 成 26 年 政 令 第 141 号 )による 改 正

凡 例 文 中 文 末 引 用 の 条 文 等 の 略 称 は 次 のとおりである 消 法 消 費 税 法 ( 昭 和 63 年 法 律 第 108 号 ) 新 消 令 消 費 税 法 施 行 令 の 一 部 を 改 正 する 政 令 ( 平 成 26 年 政 令 第 141 号 )による 改 正 輸 出 物 品 販 売 場 制 度 に 関 するQ&A 平 成 26 年 8 月 国 税 庁 消 費 税 室 凡 例 文 中 文 末 引 用 の 条 文 等 の 略 称 は 次 のとおりである 消 法 消 費 税 法 ( 昭 和 63 年 法 律 第 108 号 ) 新 消 令 消 費 税 法 施 行 令 の 一 部 を 改 正 する 政 令 ( 平 成 26 年 政 令 第 141 号 )による

More information

の 収 入 及 び 納 税 に 関 す る 証 明 書 申 込 年 度 の 前 年 分 (1 月 ~12 月 分 ) 給 与 収 入 のみ 以 外 の 方 ( 個 人 事 業 主 等 ) 右 のア 又 はイ の 書 類 のうち いずれかのも の (*3) ア 次 のaからcまでの 書 類 a 納 税

の 収 入 及 び 納 税 に 関 す る 証 明 書 申 込 年 度 の 前 年 分 (1 月 ~12 月 分 ) 給 与 収 入 のみ 以 外 の 方 ( 個 人 事 業 主 等 ) 右 のア 又 はイ の 書 類 のうち いずれかのも の (*3) ア 次 のaからcまでの 書 類 a 納 税 Ⅴ お 申 込 時 の 提 出 書 類 1 全 ての 方 に 共 通 の 書 類 と 2 申 込 区 分 に 応 じた 書 類 を 併 せてご 提 出 いただ なお 審 査 上 1 全 ての 方 に 共 通 の 書 類 及 び 2 申 込 区 分 に 応 じた 書 類 以 外 の 書 類 ( 収 入 建 設 費 他 の 借 入 金 手 持 金 等 に 関 する 書 類 )の 提 出 ( 提 示 )をお

More information

よくある質問とその回答

よくある質問とその回答 平 成 2 年 度 課 題 解 決 型 医 療 機 器 の 開 発 改 良 に 向 けた 病 院 企 業 間 の 連 携 支 援 事 業 よくある 質 問 とその 回 答 ( 平 成 2 年 度 第 1 弾 ) 平 成 2 年 7 月 8 日 経 済 産 業 省 商 務 情 報 政 策 局 サービス 産 業 課 医 療 福 祉 機 器 産 業 室 事 業 管 理 支 援 法 人 : 三 菱 総 合

More information

小 規 模 企 業 共 済 制 度 とは 小 規 模 企 業 共 済 制 度 は 小 規 模 企 業 の 個 人 事 業 主 共 同 経 営 者 または 会 社 等 の 役 員 が 個 人 事 業 主 の 廃 業 個 人 事 業 主 の 廃 業 に 伴 う 共 同 経 営 者 の 退 任 疾 病 負

小 規 模 企 業 共 済 制 度 とは 小 規 模 企 業 共 済 制 度 は 小 規 模 企 業 の 個 人 事 業 主 共 同 経 営 者 または 会 社 等 の 役 員 が 個 人 事 業 主 の 廃 業 個 人 事 業 主 の 廃 業 に 伴 う 共 同 経 営 者 の 退 任 疾 病 負 [ 平 成 28 年 4 月 改 訂 版 ] 経 営 者 にも 退 職 金 を ゆとりある 老 後 を 支 える 安 心 の 共 済 です 小 規 模 企 業 共 済 制 度 のしおり 小 規 模 企 業 共 済 制 度 とは 小 規 模 企 業 共 済 制 度 は 小 規 模 企 業 の 個 人 事 業 主 共 同 経 営 者 または 会 社 等 の 役 員 が 個 人 事 業 主 の 廃 業 個

More information

13 平 成 26 年 度 補 正 最 新 モデル 省 エネルギー 導 入 支 援 事 業 よくある 質 問 と 回 答 カテゴリー 表 に 該 当 しないと 思 われる は 全 て 補 助 対 象 外 ですか 当 該 が カテゴリー 表 に 該 当 するか 否 かは その の 製 造 メーカー 等

13 平 成 26 年 度 補 正 最 新 モデル 省 エネルギー 導 入 支 援 事 業 よくある 質 問 と 回 答 カテゴリー 表 に 該 当 しないと 思 われる は 全 て 補 助 対 象 外 ですか 当 該 が カテゴリー 表 に 該 当 するか 否 かは その の 製 造 メーカー 等 平 成 26 年 度 補 正 最 新 モデル 省 エネルギー 導 入 支 援 事 業 よくある 質 問 と 回 答 について No 区 分 質 問 回 答 最 新 モデルは2005 年 度 の 発 売 ですが となりますか 1 2 導 入 を 考 えている は 一 代 前 のモデルがありません どう すればいいですか 2005 年 1 月 1 日 以 降 に 販 売 開 始 された 最 新 モデルの

More information

Q6 輸 入 外 車 の 電 気 自 動 車 も 対 象 となりますか? A6 輸 入 外 車 の 電 気 自 動 車 は 市 補 助 金 の 対 象 とはなりません Q7 既 に 購 入 ( 登 録 )している 車 両 でも 市 補 助 金 の 対 象 となりますか? A7 購 入 ( 登 録 )

Q6 輸 入 外 車 の 電 気 自 動 車 も 対 象 となりますか? A6 輸 入 外 車 の 電 気 自 動 車 は 市 補 助 金 の 対 象 とはなりません Q7 既 に 購 入 ( 登 録 )している 車 両 でも 市 補 助 金 の 対 象 となりますか? A7 購 入 ( 登 録 ) 平 成 28 年 度 加 西 市 電 気 自 動 車 PHEV 等 導 入 補 助 金 Q&A 補 助 金 の 額 Q1 市 補 助 金 の 額 はいくらですか? A1 電 気 自 動 車 PHEVは 1 台 当 たり1 律 10 万 円 です 給 電 器 は 1 器 当 たり5 万 円 です Q2 予 算 額 はいくらですか? A2 予 算 額 は100 万 円 です 補 助 対 象 となる 電

More information

(2) 家 庭 調 書 ( 第 2 号 様 式 ) 5ページの 家 庭 調 書 の 記 入 について を 参 照 してください (3) 世 帯 全 員 の 住 民 票 別 居 同 居 を 問 わず 生 計 を 一 つにする 家 族 について, 市 役 所 等 で 発 行 する申 請 者 本 人 を

(2) 家 庭 調 書 ( 第 2 号 様 式 ) 5ページの 家 庭 調 書 の 記 入 について を 参 照 してください (3) 世 帯 全 員 の 住 民 票 別 居 同 居 を 問 わず 生 計 を 一 つにする 家 族 について, 市 役 所 等 で 発 行 する申 請 者 本 人 を 平 成 27 度 授 業 料 免 除 授 業 料 徴 収 猶 予 申 請 要 領 1. 提 出 書 類 平 成 27 度 免 除 ( 猶 予 ) 申 請 書 類 確 認 票 の1~25 項 目 中 の1~6 項 目 は 必 ず 提 出 し,7~25 項 目 は 該 当 する 全 ての 書 類 を 提 出 してください 2. 提 出 期 限 授 業 料 免 除, 授 業 料 徴 収 猶 予 申 請 の

More information

奈 良 市 インターネット 公 有 財 産 売 却 ガイドライン 第 1 公 有 財 産 売 却 の 参 加 について 1. 公 有 財 産 売 却 の 参 加 条 件 ( 以 下 のいずれかに 該 当 する 方 は 公 有 財 産 売 却 へ 参 加 することができません) (1) 地 方 自 治

奈 良 市 インターネット 公 有 財 産 売 却 ガイドライン 第 1 公 有 財 産 売 却 の 参 加 について 1. 公 有 財 産 売 却 の 参 加 条 件 ( 以 下 のいずれかに 該 当 する 方 は 公 有 財 産 売 却 へ 参 加 することができません) (1) 地 方 自 治 奈 良 市 インターネット 公 有 財 産 売 却 ( 以 下 公 有 財 産 売 却 といいます)をご 利 用 いただくには 以 下 の 誓 約 書 および 奈 良 市 インターネット 公 有 財 産 売 却 ガイドライン をよくお 読 みいただき 同 意 してい ただくことが 必 要 です また 公 有 財 産 売 却 の 手 続 きなどに 関 して 奈 良 市 インターネット 公 有 財 産

More information

第 1 章 社 会 福 祉 法 人 制 度 について 1. 社 会 福 祉 法 人 とは 社 会 福 祉 法 人 とは 社 会 福 祉 事 業 を 行 うことを 目 的 として 社 会 福 祉 法 ( 昭 和 26 年 法 律 第 45 号 )の 定 めるところにより 設 立 された 特 別 な 法

第 1 章 社 会 福 祉 法 人 制 度 について 1. 社 会 福 祉 法 人 とは 社 会 福 祉 法 人 とは 社 会 福 祉 事 業 を 行 うことを 目 的 として 社 会 福 祉 法 ( 昭 和 26 年 法 律 第 45 号 )の 定 めるところにより 設 立 された 特 別 な 法 目 次 第 1 章 社 会 福 祉 法 人 制 度 について 2ページ 1. 社 会 福 祉 法 人 とは 2ページ 2. 社 会 福 祉 法 人 が 行 うことができる 事 業 は 2ページ (1) 社 会 福 祉 事 業 とは 2ページ (2) 公 益 事 業 とは 6ページ (3) 収 益 事 業 とは 7ページ 3. 社 会 福 祉 法 人 となる 要 件 は 7ページ (1) 資 産 について

More information

20100701 日本年金機構 年金相談マニュアル(相談事例編) 平成22年7月版

20100701 日本年金機構 年金相談マニュアル(相談事例編) 平成22年7月版 年 金 相 談 マニュアル 相 談 事 例 編 2010.07 - 目 次 - 1. 資 格 記 録 1 受 給 要 件 10 厚 生 年 金 の 適 用 関 係 10 2. 国 民 年 金 保 険 料 納 付 還 付 15 納 付 17 任 意 加 入 期 間 の 保 険 料 還 付 23 3. 過 去 記 録 整 備 27 4.ユーザID パスワード 39 5. ねんきん 定 期 便 ( 平 成

More information

内 容 被 災 者 支 援 総 合 窓 口 について... 3 り 災 証 明 書 被 災 証 明 書 について 住 家 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について... 4 住 家 以 外 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について... 4 被 災 証 明 の 申 請

内 容 被 災 者 支 援 総 合 窓 口 について... 3 り 災 証 明 書 被 災 証 明 書 について 住 家 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について... 4 住 家 以 外 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について... 4 被 災 証 明 の 申 請 平 成 27 年 12 月 17 日 発 行 平 成 27 年 9 月 関 東 東 北 豪 雨 災 害 により 被 害 を 受 けられた 皆 さまへ 第 2 版 ( 給 付 減 免 支 援 制 度 などについて) 常 総 市 内 容 被 災 者 支 援 総 合 窓 口 について... 3 り 災 証 明 書 被 災 証 明 書 について 住 家 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について...

More information

このQ&Aは 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 において 仕 入 税 額 控 除 制 度 にお けるいわゆる 95%ルール の 適 用 要 件 の 見 直 し( 平 成 24 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 課 税 期 間 から 適 用 )が 行 われた

このQ&Aは 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 において 仕 入 税 額 控 除 制 度 にお けるいわゆる 95%ルール の 適 用 要 件 の 見 直 し( 平 成 24 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 課 税 期 間 から 適 用 )が 行 われた - 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 関 係 - 95%ルール の 適 用 要 件 の 見 直 しを 踏 まえた 仕 入 控 除 税 額 の 計 算 方 法 等 に 関 するQ&A Ⅰ 基 本 的 な 考 え 方 編 平 成 24 年 3 月 国 税 庁 消 費 税 室 このQ&Aは 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 において 仕 入

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20838A815B83588EE688F882CC90C596B18FE382CC8EE688B582A282C98AD682B782E951264181799640906C90C595D2817A2032303130944E318C8E8CBB8DDD2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20838A815B83588EE688F882CC90C596B18FE382CC8EE688B582A282C98AD682B782E951264181799640906C90C595D2817A2032303130944E318C8E8CBB8DDD2E646F63> リース 取 引 の 税 務 上 の 取 扱 いに 関 するQ&A 法 人 税 編 平 成 20 年 7 月 25 日 最 終 改 正 平 成 22 年 1 月 18 日 社 団 法 人 リース 事 業 協 会 1. 税 制 改 正 の 概 要... 1 Q1 税 制 改 正 の 背 景... 1 Q2 リース 取 引 に 関 係 する 法 令... 1 Q3 リース 税 制 の 主 な 改 正 内

More information

学 力 家 計 とも 基 準 内 です 申 込 みをすれば 必 ず 採 用 されますか? 奨 学 生 の 採 用 は 日 本 学 生 支 援 機 構 が 定 める 採 用 枠 の 範 囲 内 で 行 いますので 基 準 内 なら 必 ず 採 用 されるとのお 約 束 はできません 下 宿 しています

学 力 家 計 とも 基 準 内 です 申 込 みをすれば 必 ず 採 用 されますか? 奨 学 生 の 採 用 は 日 本 学 生 支 援 機 構 が 定 める 採 用 枠 の 範 囲 内 で 行 いますので 基 準 内 なら 必 ず 採 用 されるとのお 約 束 はできません 下 宿 しています 日 本 学 生 支 援 機 構 奨 学 金 に 関 する & 集 2016 年 4 月 学 生 支 援 課 これから 申 請 される 方 へ 奨 学 金 を 受 けたいのですが 手 続 きはどうしたらよいのでしょうか? 毎 年 4 月 初 旬 に 行 われる 奨 学 金 の 募 集 説 明 会 に 参 加 してください 家 計 の 急 変 により 早 急 に 奨 学 金 を 必 要 とする 場 合

More information

▲▽▲▽▲ 国民年金保険料 学生納付特例申請について ▲▽▲▽▲

▲▽▲▽▲ 国民年金保険料 学生納付特例申請について ▲▽▲▽▲ 20 歳 になったら 国 民 年 金 日 本 年 金 機 構 から 国 民 年 金 被 保 険 者 資 格 取 得 届 書 ( 以 下 資 格 取 得 届 という) が 届 きましたか? 今 回 は 町 田 市 から 手 続 きの 方 法 をご 案 内 します! 日 本 国 内 に 住 む 20 歳 以 上 60 歳 未 満 の 方 は 次 のいずれかの 年 金 に 加 入 しなければなりません 厚

More information

災害に関する法人税、消費税及び源泉所得税の取扱いFAQ

災害に関する法人税、消費税及び源泉所得税の取扱いFAQ 災 害 に 関 する 法 人 税 消 費 税 及 び 源 泉 所 得 税 の 取 扱 いFAQ 平 成 23 年 4 月 国 税 庁 この 度 の 東 日 本 大 震 災 の 発 生 に 伴 い 災 害 に 関 する 法 人 税 消 費 税 及 び 源 泉 所 得 税 の 取 扱 いについて よくある 質 問 を 取 りまとめましたので 参 考 にしてください ( 注 )このFAQは 平 成 23

More information

修正案_Yahoo!_H26.9

修正案_Yahoo!_H26.9 群 馬 県 インターネット 公 有 財 産 売 却 ガイドライン(Yahoo! 版 ) 第 1 公 有 財 産 売 却 の 参 加 条 件 など 1 公 有 財 産 売 却 の 参 加 条 件 以 下 のいずれかに 該 当 する 方 は 公 有 財 産 売 却 へ 参 加 することができません (1) 地 方 自 治 法 施 行 令 第 167 条 の4 第 1 項 または 第 2 項 各 号 に

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2092868FAC8AE98BC693998C6F89638BAD89BB964082C98AEE82C382AD8CC592E88E918E5990C593C197E1915B927582CC8EE888F882AB816991E63194C5816A3230313630383139>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2092868FAC8AE98BC693998C6F89638BAD89BB964082C98AEE82C382AD8CC592E88E918E5990C593C197E1915B927582CC8EE888F882AB816991E63194C5816A3230313630383139> 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 に 基 づく 固 定 資 産 税 特 例 措 置 の 手 引 き < 第 1 版 > この 手 引 きは 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 の 認 定 経 営 力 向 上 計 画 に 基 づき 中 小 事 業 者 等 がファイナンス リース 取 引 により 設 備 を 導 入 した 場 合 に 適 用 が 受 けられる 固 定 資 産 税 特 例 措 置

More information

平成23年度

平成23年度 沖 縄 県 委 託 事 業 平 成 2 8 年 度 ライフスタイルイノベーション 創 出 推 進 事 業 公 募 要 領 公 募 期 間 : 平 成 28 年 4 月 11 日 ( 月 )~5 月 25 日 ( 水 ) 相 談 期 間 : 平 成 28 年 4 月 11 日 ( 月 )~5 月 20 日 ( 金 ) 9:00~17:00 書 類 提 出 期 間 : 平 成 28 年 5 月 23 日

More information

001平成28年度後期授業料免除について

001平成28年度後期授業料免除について 平 成 28 年 度 後 期 授 業 料 免 除 について * 授 業 料 免 除 申 請 と 同 時 に 受 付 ける 東 日 本 大 震 災 被 災 者 の 方 向 けの 支 援 制 度 ( 在 学 生 のみ)もあります * 授 業 料 免 除 授 業 料 徴 収 猶 予 入 学 料 免 除 入 学 料 徴 収 猶 予 及 び 東 日 本 大 震 災 被 災 者 の 方 向 けの 支 援 制 度

More information

「英語村(仮称)」事業様式集

「英語村(仮称)」事業様式集 別 添 3 英 語 村 ( 仮 称 ) 事 業 様 式 集 < 提 案 書 等 作 成 に 当 たっての 注 意 点 > 1 事 業 応 募 者 は 応 募 希 望 表 明 書 を 提 出 した 際 東 京 都 教 育 委 員 会 から 指 定 されたアル ファベット( 以 下 指 定 アルファベット といいます )を 各 様 式 の 右 上 に 記 載 してく ださい 2 提 案 書 等 ( 様

More information

2010/10/23

2010/10/23 クレジットカード 加 盟 店 規 約 第 1 条 加 盟 店 1. 加 盟 店 ( 以 下 甲 という)とは 本 規 約 を 承 認 のうえ イオンクレジットサー ビス 株 式 会 社 ( 以 下 乙 という)に 加 盟 を 申 込 み 乙 が 加 盟 を 認 めた 法 人 又 は 個 人 をいう 2. 甲 は 本 規 約 に 基 づき 乙 の 加 盟 店 として 次 項 で 定 める 信 用 販

More information

社 会 福 祉 法 人 設 立 の 手 引 き 平 成 25 年 4 月 秦 野 市 福 祉 部 地 域 福 祉 課 目 次 第 1 社 会 福 祉 法 人 審 査 基 準 1 社 会 福 祉 法 人 の 行 う 事 業 1 2 法 人 の 資 産 1 3 法 人 の 組 織 運 営 2 第 2 法 人 設 立 認 可 申 請 1 法 人 設 立 までの 流 れ( 参 考 ) 3 2 社 会 福

More information

Ⅰ 住宅及び住宅用土地に対する軽減措置について

Ⅰ 住宅及び住宅用土地に対する軽減措置について 不 動 産 取 得 税 とその 軽 減 措 置 の 概 要 このパンフレットは 不 動 産 取 得 税 とその 軽 減 措 置 の 概 要 を 説 明 したものです 軽 減 措 置 の 要 件 に 該 当 する 場 合 は 申 告 期 限 までに 申 告 手 続 きが 必 要 ですので 必 ずご 一 読 くださ 詳 しくは 富 山 県 総 合 県 税 事 務 所 課 税 第 二 課 TEL:076-444-4505

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20483235814532368C7091B1905C90BF817582E682AD82A082E982A896E28D8782B98169827081958260816A81762E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20483235814532368C7091B1905C90BF817582E682AD82A082E982A896E28D8782B98169827081958260816A81762E646F63> よくあるお 問 合 せ 平 成 25 26 年 度 川 崎 市 競 争 入 札 参 加 資 格 申 請 ( 業 者 登 録 ) Q&A 1 電 子 申 請 について Q1-1: 継 続 申 請 の 場 合 のログイン 場 所 及 び 入 力 箇 所 はどこでしょうか ( 継 続 申 請 のみ) P.01 Q1-2: ユーザーID パスワードがうまく 入 らないのですが ( 継 続 申 請 のみ) P.02

More information

目 次 はじめに (1) 奨 学 金 の 目 的 本 学 の 奨 学 金 制 度 は 経 済 的 に 困 窮 している 学 生 に 対 し 学 資 金 を 給 付 または 貸 与 することにより 学 業 に 専 念 できる 時 間 をより 多 く 確 保 し 安 心 して 学 生 生 活 を 送 れ

目 次 はじめに (1) 奨 学 金 の 目 的 本 学 の 奨 学 金 制 度 は 経 済 的 に 困 窮 している 学 生 に 対 し 学 資 金 を 給 付 または 貸 与 することにより 学 業 に 専 念 できる 時 間 をより 多 く 確 保 し 安 心 して 学 生 生 活 を 送 れ -2016 年 度 版 - 奨 学 金 案 内 酪 農 学 園 大 学 目 次 はじめに (1) 奨 学 金 の 目 的 本 学 の 奨 学 金 制 度 は 経 済 的 に 困 窮 している 学 生 に 対 し 学 資 金 を 給 付 または 貸 与 することにより 学 業 に 専 念 できる 時 間 をより 多 く 確 保 し 安 心 して 学 生 生 活 を 送 れるよう 支 援 することを 目

More information

ヤマダカード規約 2008年4月版

ヤマダカード規約 2008年4月版 第 1 章 前 提 事 項 第 1 条 ( 各 条 項 の 適 用 ) 次 条 以 下 の 規 定 は 契 約 者 が 本 件 融 資 申 込 書 ( 以 下 本 件 融 資 申 込 書 という ) 所 定 の 事 項 を 記 入 のうえ 株 式 会 社 セディナ( 以 下 当 社 という )に 対 して 融 資 を 申 し 込 み 当 社 が 所 定 の 審 査 手 続 を 経 てこの 申 込 を

More information

返 還 卒 業 後 に 返 還 月 賦 返 還 と 月 賦 半 年 賦 併 用 返 還 の 2 種 類 があります 第 一 種 奨 学 金 月 賦 返 還 の 例 ( 貸 与 期 間 :48 ヵ 月 ) 通 学 形 態 貸 与 月 額 返 還 総 額 返 還 月 賦 額 返 還 回 数 ( 期 間

返 還 卒 業 後 に 返 還 月 賦 返 還 と 月 賦 半 年 賦 併 用 返 還 の 2 種 類 があります 第 一 種 奨 学 金 月 賦 返 還 の 例 ( 貸 与 期 間 :48 ヵ 月 ) 通 学 形 態 貸 与 月 額 返 還 総 額 返 還 月 賦 額 返 還 回 数 ( 期 間 独 立 行 政 法 人 日 本 学 生 支 援 機 構 奨 学 金 奨 学 金 概 要 この 奨 学 金 は 経 済 的 理 由 により 修 学 に 困 難 がある 優 れた 学 生 に 奨 学 金 を 貸 与 することにより 教 育 の 機 会 均 等 に 寄 与 することを 目 的 としています 貸 与 型 奨 学 金 のため 返 還 の 義 務 があり 卒 業 後 に 必 ず 返 還 しなくてはなりません

More information

豊 岡 市 インターネット 公 有 財 産 売 却 ガイドライン 第 1 公 有 財 産 売 却 の 参 加 条 件 など 1 公 有 財 産 売 却 の 参 加 条 件 次 のいずれかに 該 当 する 方 は 公 有 財 産 売 却 へ 参 加 することができません (1) 地 方 自 治 法 施

豊 岡 市 インターネット 公 有 財 産 売 却 ガイドライン 第 1 公 有 財 産 売 却 の 参 加 条 件 など 1 公 有 財 産 売 却 の 参 加 条 件 次 のいずれかに 該 当 する 方 は 公 有 財 産 売 却 へ 参 加 することができません (1) 地 方 自 治 法 施 誓 約 書 及 び 豊 岡 市 インターネット 公 有 財 産 売 却 ガイドライン 豊 岡 市 インターネット 公 有 財 産 売 却 ( 以 下 公 有 財 産 売 却 という )をご 利 用 いただくには 以 下 の 誓 約 書 および 豊 岡 市 インターネット 公 有 財 産 売 却 ガイドライン( 以 下 本 ガイドライン と いう ) をよくお 読 みいただき 同 意 していただくことが

More information

<4D F736F F D D328C4B96BC8E E815B836C CF6974C8DE08E B70834B C2E646F63>

<4D F736F F D D328C4B96BC8E E815B836C CF6974C8DE08E B70834B C2E646F63> 桑 名 市 インターネット 公 有 財 産 売 却 ( 以 下 公 有 財 産 売 却 といいます)をご 利 用 いただくには 以 下 の 誓 約 書 および 桑 名 市 インターネット 公 有 財 産 売 却 ガイドライン( 以 下 ガイドライン とい います) をよくお 読 みいただき 同 意 していただくことが 必 要 です また 公 有 財 産 売 却 の 手 続 きな どに 関 して ガイドラインとヤフオク!ガイドラインなどとの

More information

Ⅰ 調 査 の 対 象 平 成 7 年 6 月 日 から 平 成 8 年 5 月 日 までの 間 に 貴 社 が 行 った 下 請 取 引 について, 報 告 し てください 下 請 法 の 適 用 を 受 ける 下 請 取 引 を 行 っているか 否 かについては, 次 の 第 取 引 の 内 容

Ⅰ 調 査 の 対 象 平 成 7 年 6 月 日 から 平 成 8 年 5 月 日 までの 間 に 貴 社 が 行 った 下 請 取 引 について, 報 告 し てください 下 請 法 の 適 用 を 受 ける 下 請 取 引 を 行 っているか 否 かについては, 次 の 第 取 引 の 内 容 公 取 下 第 50 号 平 成 8 年 6 月 4 日 代 表 者 殿 公 正 取 引 委 員 会 下 請 事 業 者 との 取 引 に 関 する 調 査 について 公 印 省 略 公 正 取 引 委 員 会 は, 下 請 取 引 の 公 正 化 を 図 るため, 下 請 代 金 支 払 遅 延 等 防 止 法 ( 以 下 下 請 法 といいます )を 中 小 企 業 庁 と 協 力 して 運 用

More information

授業料免除申請のしおり

授業料免除申請のしおり 北 海 道 大 学 入 学 料 免 除 ( 徴 収 猶 予 ) 申 請 のしおり ( 平 成 25 年 度 版 ) 目 次 〇 入 学 料 免 除 ( 徴 収 猶 予 )の 概 要 申 請 資 格 について 1 本 学 の 入 学 料 免 除 ( 徴 収 猶 予 )について 入 学 料 免 除 ( 徴 収 猶 予 ) 申 請 における 注 意 事 項 入 学 料 免 除 ( 徴 収 猶 予 )の 申

More information

3 助 成 金 の 支 払 例 平 成 28 年 5 月 10 日 に 申 請 を 行 い 月 額 5,000 円 の 場 合 平 成 28 年 度 11 月 5,000 円 = 55,000 円 平 成 29 30 年 度 12 月 5,000 円 = 60,000 円 2 平 成 31 年 度

3 助 成 金 の 支 払 例 平 成 28 年 5 月 10 日 に 申 請 を 行 い 月 額 5,000 円 の 場 合 平 成 28 年 度 11 月 5,000 円 = 55,000 円 平 成 29 30 年 度 12 月 5,000 円 = 60,000 円 2 平 成 31 年 度 川 南 町 新 婚 家 庭 家 賃 助 成 制 度 H28.4.1 川 南 町 新 婚 家 庭 家 賃 助 成 制 度 は 婚 姻 の 届 出 から3 年 以 内 の 新 婚 世 帯 に 対 し 家 賃 の 一 部 及 び 通 勤 に 係 る 費 用 の 一 部 を 助 成 することで 人 口 減 少 の 著 しい 若 者 の 移 住 定 住 化 を 促 進 し 活 力 ある 地 域 づくりを 目

More information

8

8 平 成 28 年 度 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 事 業 所 整 備 事 業 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 八 尾 市 地 域 福 祉 部 高 齢 介 護 課 1 0 1. 募 集 の 趣 旨 八 尾 市 ( 以 下 市 という )では 第 6 期 八 尾 市 高 齢 者 保 健 福 祉 計 画 及 び 介 護 保 険 事 業 計 画 ( 以 下 第 6 期 計

More information

Microsoft Word - 【最終版】不動産取得税のあらましH27

Microsoft Word - 【最終版】不動産取得税のあらましH27 不 動 産 取 得 税 のあらまし 兵 庫 県 県 税 事 務 所 平 成 27 年 度 版 みなさんが 土 地 や 家 屋 をお 買 いになったり 家 屋 を 建 築 なさった 場 合 には 各 種 の 税 を 納 める 必 要 が 生 じ ます(8ページ 参 照 ) このパンフレットでは このうち 不 動 産 取 得 税 のあらましについてお 知 らせします なお このパンフレットは 平 成 27

More information

2-3 現 在 もハローワークに 求 人 票 を 提 出 していますが 本 事 業 を 受 託 するにあたり 改 めて 求 人 票 を 出 し 直 す 必 要 はあ るのか 必 ず 改 めて 求 人 票 を 出 していただき 求 人 票 の 備 考 欄 に 起 業 支 援 型 地 域 雇 用 創 造

2-3 現 在 もハローワークに 求 人 票 を 提 出 していますが 本 事 業 を 受 託 するにあたり 改 めて 求 人 票 を 出 し 直 す 必 要 はあ るのか 必 ず 改 めて 求 人 票 を 出 していただき 求 人 票 の 備 考 欄 に 起 業 支 援 型 地 域 雇 用 創 造 平 成 25-26 年 度 起 業 支 援 型 地 域 雇 用 創 造 事 業 介 護 雇 用 プログラム 委 託 業 務 ( 平 成 25 年 度 募 集 分 )Q&A ( 別 紙 4) ( 平 成 25.12) 番 号 質 問 回 答 1 応 募 資 格 について 1-1 応 募 は 法 人 名 と 施 設 名 どちらで 行 えばいいですか 県 内 に 複 数 施 設 を 有 している 場 合

More information

私 立 学 校 関 係 事 務 の 手 引 ( 平 成 23 年 3 月 改 訂 ) 青 森 県 総 務 部 総 務 学 事 課 は じ め に 私 立 学 校 は 私 人 の 寄 附 財 産 によって 設 立 運 営 され 設 立 者 の 建 学 の 精 神 や 独 自 の 校 風 のもと 自 律 性 自 主 性 が 重 んじられていますが 公 教 育 の 一 翼 を 担 っている 点 において

More information

平成27年度日本赤十字北海道看護大学 学生募集要項

平成27年度日本赤十字北海道看護大学 学生募集要項 目 次 はじめに/アドミッションポリシー/ 特 待 生 制 度 1 平 成 27 年 度 入 学 試 験 の 概 要 2 推 薦 入 学 試 験 4 一 般 入 学 試 験 ( 前 期 ) 6 一 般 入 学 試 験 ( 後 期 ) 8 大 学 入 試 センター 試 験 利 用 入 学 試 験 10 社 会 人 入 学 試 験 12 授 業 料 等 の 納 付 金 14 奨 学 金 15 注 意 事

More information

平成22年度 年末調整書類発送のお知らせ(2010年11月9日)

平成22年度 年末調整書類発送のお知らせ(2010年11月9日) 平 成 22 年 度 年 末 調 整 Q&A 例 年 スタッフの 皆 様 から 多 くいただくご 質 問 と 回 答 をご 紹 介 いたします 源 泉 徴 収 票 は 年 末 調 整 対 象 者 : 12 月 中 旬 ~ 下 旬 対 象 外 の 方 : 2011 年 1 月 中 旬 ~ 下 旬 に 発 送 いたします 年 末 調 整 Q&A 年 末 調 整 対 象 者 について >> 健 康 保 険

More information

法 人 認 可 申 請 提 出 書 類 1 設 立 認 可 申 請 書 2 定 款 3 添 付 書 類 目 録 4 設 立 当 初 の 財 産 目 録 (1) 財 産 目 録 (2) 土 地 の 評 価 額 を 証 明 する 書 類 (3) 不 動 産 目 録 5 設 立 当 初 の 財 産 が 法

法 人 認 可 申 請 提 出 書 類 1 設 立 認 可 申 請 書 2 定 款 3 添 付 書 類 目 録 4 設 立 当 初 の 財 産 目 録 (1) 財 産 目 録 (2) 土 地 の 評 価 額 を 証 明 する 書 類 (3) 不 動 産 目 録 5 設 立 当 初 の 財 産 が 法 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 の 手 引 平 成 25 年 4 月 都 留 市 市 民 厚 生 部 福 祉 課 法 人 認 可 申 請 提 出 書 類 1 設 立 認 可 申 請 書 2 定 款 3 添 付 書 類 目 録 4 設 立 当 初 の 財 産 目 録 (1) 財 産 目 録 (2) 土 地 の 評 価 額 を 証 明 する 書 類 (3) 不 動 産 目 録 5 設 立

More information

申 込 み 手 続 きの 手 順 1 新 たな 住 宅 ローンの 契 約 新 たな 住 宅 ローンを 借 り 入 れる 金 融 機 関 等 と 金 銭 消 費 貸 借 契 約 を 締 結 された 後 に 補 助 の 申 込 みをいただくことになります なお すでに( 平 成 23 年 3 月 11

申 込 み 手 続 きの 手 順 1 新 たな 住 宅 ローンの 契 約 新 たな 住 宅 ローンを 借 り 入 れる 金 融 機 関 等 と 金 銭 消 費 貸 借 契 約 を 締 結 された 後 に 補 助 の 申 込 みをいただくことになります なお すでに( 平 成 23 年 3 月 11 東 日 本 大 震 災 で 住 宅 を 被 災 された 皆 様 へ 福 島 県 住 宅 復 興 資 金 ( 二 重 ローン) 利 子 補 給 事 業 申 込 み 手 続 きのご 案 内 最 終 更 新 日 : 平 成 26 年 4 月 1 日 補 助 ( 利 子 補 給 )の 対 象 となる 方 次 の 全 ての 要 件 を 満 たす 方 がこの 事 業 の 補 助 対 象 になります 1 東 日

More information

H28_2-外国特許

H28_2-外国特許 平 成 28 年 度 外 国 特 許 出 願 費 用 助 成 事 業 公 募 の ご 案 内 1 事 業 目 的 本 助 成 事 業 は 優 れた 技 術 等 を 有 し かつ それらを 海 外 において 広 く 活 用 しようとする 都 内 の 中 小 企 業 者 等 に 対 し 外 国 特 許 出 願 に 要 する 経 費 の 一 部 を 助 成 することによって 中 小 企 業 の 国 際 競

More information

Ⅰ 住宅及び住宅用土地に対する軽減措置について

Ⅰ 住宅及び住宅用土地に対する軽減措置について 不 動 産 取 得 税 とその 軽 減 措 置 の 概 要 このパンフレットは 不 動 産 取 得 税 とその 軽 減 措 置 の 概 要 を 説 明 したものです 軽 減 措 置 の 要 件 に 該 当 する 場 合 は 申 告 期 限 までに 申 告 手 続 きが 必 要 ですので 必 ずご 一 読 ください 詳 しくは 富 山 県 総 合 県 税 事 務 所 課 税 第 二 課 TEL:076-444-4505

More information

Microsoft Word - (予約)申請書記入例H28.docx

Microsoft Word - (予約)申請書記入例H28.docx 滋 賀 県 奨 学 資 金 申 請 書 類 一 覧 および 記 入 例 ( 予 約 募 集 ) 提 出 書 類 について 世 帯 の 区 分 ( 申 請 書 類 )の 確 認 滋 賀 県 奨 学 資 金 の 申 請 は 世 帯 の 区 分 により 提 出 書 類 が 異 なります 次 のアからウのうち 該 当 する 世 帯 を 選 択 して 提 出 書 類 を 確 認 してください 世 帯 の 区

More information

それぞれの 税 額 控 除 の 選 択 関 係 借 入 金 の 有 無 住 宅 又 は 増 改 築 の 種 類 対 象 となる 税 額 控 除 住 宅 の 新 築 や 購 入 有 認 定 住 宅 ( P7 参 照 ) A 又 はEから1つを 選 択 ( ) 認 定 住 宅 以 外 Aのみ をした 場

それぞれの 税 額 控 除 の 選 択 関 係 借 入 金 の 有 無 住 宅 又 は 増 改 築 の 種 類 対 象 となる 税 額 控 除 住 宅 の 新 築 や 購 入 有 認 定 住 宅 ( P7 参 照 ) A 又 はEから1つを 選 択 ( ) 認 定 住 宅 以 外 Aのみ をした 場 平 成 27 年 分 住 宅 の 取 得 に 係 る 税 額 控 除 のあらまし 居 住 者 が 住 宅 の 新 築 取 得 又 は 増 改 築 をした 場 合 で 一 定 の 要 件 を 満 たすときは 次 のAからEの 税 額 控 除 の 適 用 を 受 けることによって 居 住 の 用 に 供 した 年 分 以 後 の 各 年 分 の 所 得 税 額 から 一 定 の 金 額 を 控 除 する

More information

虹のローン(無担保)

虹のローン(無担保) キ ャ ッ プ 住 宅 ロ ー ン お 使 いみ ち ご 本 人 および2 親 等 以 内 の 親 族 の 居 住 の 住 宅 に 必 要 な 以 下 の 費 用 にご 利 用 いただけます (ただし 事 業 用 店 舗 事 務 所 等 にかかる 費 用 事 業 資 金 投 機 的 資 金 政 治 資 金 負 債 整 理 資 金 にはご 利 用 いただけ ません ) 住 宅 の 購 入 費 用 宅

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698F898D5A836083468362834E8F4390B38DCF816A3238303330375F905690A7937881458EF38B8B82B782E982C982CD816996DA8E9F82C6967B95B6292E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698F898D5A836083468362834E8F4390B38DCF816A3238303330375F905690A7937881458EF38B8B82B782E982C982CD816996DA8E9F82C6967B95B6292E646F6378> 2016 3 目 次 1 農 業 者 老 齢 年 金 を 受 給 される 方 特 例 付 加 年 金 等 も 申 請 される 方 2 農 業 者 老 齢 年 金 を 受 給 される 方 へ 2-1 農 業 者 老 齢 年 金 を 受 給 される 方 3 2-2 農 業 者 老 齢 年 金 の 金 額 4 2-3 年 金 の 受 取 り 税 金 5 2-4 現 況 届 の 提 出 7 2-5 受 給

More information

大 門 上 下 野 田 特 定 土 地 区 画 整 理 組 合 保 留 地 公 売 案 内 書 目 次 1. 大 門 上 下 野 田 特 定 土 地 区 画 整 理 組 合 保 留 地 公 売 概 要 P.1 2.お 申 込 みから 土 地 引 渡 しまでのスケジュール P.2 3.お 申 込 みに

大 門 上 下 野 田 特 定 土 地 区 画 整 理 組 合 保 留 地 公 売 案 内 書 目 次 1. 大 門 上 下 野 田 特 定 土 地 区 画 整 理 組 合 保 留 地 公 売 概 要 P.1 2.お 申 込 みから 土 地 引 渡 しまでのスケジュール P.2 3.お 申 込 みに 改 訂 4 版 ( 先 着 順 販 売 区 画 ) さいたま 都 市 計 画 事 業 大 門 上 下 野 田 特 定 土 地 区 画 整 理 事 業 施 行 者 売 主 :さいたま 市 大 門 上 下 野 田 特 定 土 地 区 画 整 理 組 合 0 大 門 上 下 野 田 特 定 土 地 区 画 整 理 組 合 保 留 地 公 売 案 内 書 目 次 1. 大 門 上 下 野 田 特 定 土 地

More information

経 営 セーフティ 共 済 経 営 セーフティ 共 済 は 取 引 先 事 業 者 の 倒 産 の 影 響 を 受 けて 中 小 企 業 が 連 鎖 倒 産 することを 防 止 するため 共 済 契 約 者 の 拠 出 による 掛 金 を 原 資 として 共 済 金 の 貸 付 けを 行 う 制 度

経 営 セーフティ 共 済 経 営 セーフティ 共 済 は 取 引 先 事 業 者 の 倒 産 の 影 響 を 受 けて 中 小 企 業 が 連 鎖 倒 産 することを 防 止 するため 共 済 契 約 者 の 拠 出 による 掛 金 を 原 資 として 共 済 金 の 貸 付 けを 行 う 制 度 取 引 先 の 突 然 の 倒 産 もしものときの 資 金 調 達 しっかりサポートします 経 営 セーフティ 共 済 ( 中 小 企 業 倒 産 防 止 共 済 ) 制 度 のしおり 平 成 23 年 10 月 経 営 セーフティ 共 済 経 営 セーフティ 共 済 は 取 引 先 事 業 者 の 倒 産 の 影 響 を 受 けて 中 小 企 業 が 連 鎖 倒 産 することを 防 止 するため

More information

本 第 1 号 様 式 ( 第 5 条 関 係 ) ふりがな 氏 名 出 生 順 第 3 4 ( ) 子 性 別 男 女 在 学 校 岐 阜 県 子 育 て 支 援 奨 学 金 貸 与 申 請 書 高 等 学 校 ( 全 日 制 定 時 制 ) 高 等 専 門 学 校 科 学 年 ( 平 成 年 月

本 第 1 号 様 式 ( 第 5 条 関 係 ) ふりがな 氏 名 出 生 順 第 3 4 ( ) 子 性 別 男 女 在 学 校 岐 阜 県 子 育 て 支 援 奨 学 金 貸 与 申 請 書 高 等 学 校 ( 全 日 制 定 時 制 ) 高 等 専 門 学 校 科 学 年 ( 平 成 年 月 岐 阜 県 子 育 て 支 援 奨 学 金 申 請 チェックシート 岐 阜 県 子 育 て 支 援 奨 学 金 の 申 請 には 次 の 書 類 が 必 要 となります 書 類 が 不 足 しますと 審 査 ができないため チェック 欄 を 利 用 し 不 足 書 類 のないようしっかりと 確 認 して から 申 請 してください 1 岐 阜 県 子 育 て 支 援 奨 学 金 貸 与 申 請 書

More information

1 お 客 様 は 当 社 所 定 の 総 合 取 引 申 込 書 に 必 要 事 項 を 記 載 し 署 名 捺 印 のうえ 当 社 に 申 込 むものとし その 際 犯 罪 による 収 益 の 移 転 防 止 に 関 する 法 律 の 規 定 に 従 い 本 人 確 認 を 行 わせていただきま

1 お 客 様 は 当 社 所 定 の 総 合 取 引 申 込 書 に 必 要 事 項 を 記 載 し 署 名 捺 印 のうえ 当 社 に 申 込 むものとし その 際 犯 罪 による 収 益 の 移 転 防 止 に 関 する 法 律 の 規 定 に 従 い 本 人 確 認 を 行 わせていただきま 岡 安 の 証 券 総 合 取 引 約 款 第 1 章 証 券 総 合 取 引 ( 約 款 の 趣 旨 ) 第 1 条 この 約 款 は 有 価 証 券 の 保 護 預 り 社 債 株 式 等 の 振 替 に 関 する 法 律 ( 以 下 振 替 法 といいます )において 取 扱 う 証 券 の 取 引 累 積 投 資 取 引 外 国 証 券 の 取 引 新 光 MRF(マネー リザーブ フアンド)の

More information

2 国 名 2. 事 業 承 継 税 制 平 成 27 年 1 月 1 日 以 後 ( 改 正 後 ) 世 界 の 事 業 承 継 税 制 のしくみ 下 記 の 国 以 外 は 相 続 税 ( 無 税 又 は 所 得 税 対 応 )はない 相 続 税 の 基 礎 控 除 非 上 場 株 式 の 評

2 国 名 2. 事 業 承 継 税 制 平 成 27 年 1 月 1 日 以 後 ( 改 正 後 ) 世 界 の 事 業 承 継 税 制 のしくみ 下 記 の 国 以 外 は 相 続 税 ( 無 税 又 は 所 得 税 対 応 )はない 相 続 税 の 基 礎 控 除 非 上 場 株 式 の 評 1 第 2 回 事 業 経 営 と 相 続 贈 与 税 ( 相 続 税 評 価 と 取 引 価 格 ) 会 計 と 経 営 のブラッシュアップ 平 成 26 年 4 月 7 日 山 内 公 認 会 計 士 事 務 所 本 レジュメは 相 続 税 法 とその 通 達 及 び 次 の 各 書 を 参 考 にさせていただいて 作 成 した ( 取 引 相 場 のない 株 式 の 税 務 森 富 幸 著 2008.10

More information

Taro-理事の手引き(最終案).jtd

Taro-理事の手引き(最終案).jtd 社 会 福 祉 法 人 の 理 事 の 手 引 き 埼 玉 県 福 祉 部 福 祉 施 設 監 査 課 編 集 平 成 21 年 3 月 目 次 第 1 社 会 福 祉 法 人 の 理 事 1 理 事 の 役 割 1 2 法 人 と 理 事 の 関 係 2 3 理 事 の 要 件 (1) 理 事 に 期 待 される 要 件 3 (2) 理 事 の 定 数 欠 員 の 補 充 4 (3) 理 事 の

More information

用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 用 語 意 義 所 得 税 法 ( 所 法 ) 所 得 税 法 ( 昭 和 40 年 法 律 第 33 号 )をいいます 所 得 税 法 施 行 令 ( 所 令 ) 所 得 税 法 施 行 令 ( 昭

用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 用 語 意 義 所 得 税 法 ( 所 法 ) 所 得 税 法 ( 昭 和 40 年 法 律 第 33 号 )をいいます 所 得 税 法 施 行 令 ( 所 令 ) 所 得 税 法 施 行 令 ( 昭 国 外 転 出 時 課 税 制 度 (FAQ) 平 成 27 年 4 月 国 税 庁 平 成 27 年 度 税 制 改 正 において 国 外 転 出 をする 場 合 の 譲 渡 所 得 等 の 特 例 及 び 贈 与 等 により 非 居 住 者 に 資 産 が 移 転 した 場 合 の 譲 渡 所 得 等 の 特 例 が 創 設 され 平 成 27 年 7 月 1 日 から 施 行 されます このFAQは

More information

母 子 寡 婦 福 祉 資 金 貸 付 制 度 は 母 子 家 庭 の 母 や 父 子 家 庭 の 父 寡 婦 の 方 の 経 済 的 自 と 扶 養 している 児 童 の 福 祉 の 増 進 を 目 的 とする 貸 付 制 度 です 平 成 26 年 10 月 から 母 子 寡 婦 福 祉 資 金

母 子 寡 婦 福 祉 資 金 貸 付 制 度 は 母 子 家 庭 の 母 や 父 子 家 庭 の 父 寡 婦 の 方 の 経 済 的 自 と 扶 養 している 児 童 の 福 祉 の 増 進 を 目 的 とする 貸 付 制 度 です 平 成 26 年 10 月 から 母 子 寡 婦 福 祉 資 金 母 子 寡 婦 福 祉 資 金 貸 付 制 度 は 母 子 家 庭 の 母 や 父 子 家 庭 の 父 寡 婦 の 方 の 経 済 的 自 と 扶 養 している 児 童 の 福 祉 の 増 進 を 目 的 とする 貸 付 制 度 です 平 成 26 年 10 月 から 母 子 寡 婦 福 祉 資 金 の 貸 付 対 象 が 家 庭 にも 拡 大 され 母 子 寡 婦 福 祉 資 金 となりました この

More information

(2) 応 募 書 類 応 募 書 類 1. 2016 年 度 国 際 基 督 教 大 学 大 学 院 新 入 学 生 奨 学 金 申 請 書 2. 申 請 者 (および 配 偶 者 )の 所 得 証 明 書 市 区 町 村 役 場 発 行 のものに 限 る 父 母 のものは 必 要 ありません 本

(2) 応 募 書 類 応 募 書 類 1. 2016 年 度 国 際 基 督 教 大 学 大 学 院 新 入 学 生 奨 学 金 申 請 書 2. 申 請 者 (および 配 偶 者 )の 所 得 証 明 書 市 区 町 村 役 場 発 行 のものに 限 る 父 母 のものは 必 要 ありません 本 2016 年 度 国 際 基 督 教 大 学 大 学 院 新 入 学 生 奨 学 金 募 集 要 項 1. 概 要 (1) ICU 大 学 院 新 入 学 生 奨 学 金 とは ICU では 修 学 意 欲 が 充 分 にありながら 経 済 的 な 援 助 が 必 要 な 大 学 院 博 士 前 期 課 程 の 学 生 に 対 して 国 際 基 督 教 大 学 大 学 院 新 入 学 生 奨 学 金

More information

(Microsoft Word - 1 \225\\\216\206)

(Microsoft Word - 1 \225\\\216\206) 校 担 当 者 用 平 成 28 年 度 高 等 校 等 奨 金 抜 粋 異 動 補 導 事 務 の て び き この 冊 子 には 奨 生 採 用 後 の 奨 金 の 交 付 奨 生 の 異 動 及 び 補 導 に 係 る 事 項 につい て 校 における 事 務 及 び 留 意 事 項 について 説 明 したものです あわせて 終 了 時 及 び 終 了 後 の 手 きの 概 要 についても 記

More information

種 別 貸 付 事 由 貸 付 限 度 額 償 還 回 数 結 婚 組 合 員 又 は 子 が 結 婚 をするため 資 金 を 必 要 と する 場 合 200 万 円 ( 2) 120 回 以 内 葬 祭 組 合 員 が 被 扶 養 者 又 は 被 扶 養 者 でない 配 偶 者 子 孫 弟 妹

種 別 貸 付 事 由 貸 付 限 度 額 償 還 回 数 結 婚 組 合 員 又 は 子 が 結 婚 をするため 資 金 を 必 要 と する 場 合 200 万 円 ( 2) 120 回 以 内 葬 祭 組 合 員 が 被 扶 養 者 又 は 被 扶 養 者 でない 配 偶 者 子 孫 弟 妹 16 資 金 が 必 要 なとき 共 済 組 合 1 貸 付 けについて (1) 貸 付 申 込 みから 送 金 まで 申 込 締 切 日 毎 月 25 日 ( 休 日 の 場 合 は その 前 日 ) 貸 付 決 定 送 金 申 込 締 切 日 の 翌 月 10 日 頃 に 貸 付 決 定 通 知 書 を 送 付 申 込 締 切 日 の 翌 月 26 日 ( 休 日 の 場 合 はその 前 日 )に

More information

借 入 希 望 条 件 借 入 希 望 時 期 希 望 利 率 償 還 期 間 ( 据 置 期 間 ) 特 養 等 整 備 支 援 融 資 資 金 平 成 年 月 年 ( 年 ) 融 資 取 扱 金 融 機 関 既 往 借 入 金 の 有 無 と 借 入 残 高 融 資 取 扱 金 融 機 関 借

借 入 希 望 条 件 借 入 希 望 時 期 希 望 利 率 償 還 期 間 ( 据 置 期 間 ) 特 養 等 整 備 支 援 融 資 資 金 平 成 年 月 年 ( 年 ) 融 資 取 扱 金 融 機 関 既 往 借 入 金 の 有 無 と 借 入 残 高 融 資 取 扱 金 融 機 関 借 様 式 第 1 号 埼 玉 県 特 別 養 護 老 人 ホーム 等 整 備 支 援 融 資 資 金 借 入 申 込 書 融 資 取 扱 金 融 機 関 [ フ リ ガ ナ ] 住 所 様 都 道 府 県 等 提 出 日 融 資 取 扱 金 融 機 関 提 出 日 TEL 年 月 日 年 月 日 [ フ リ ガ ナ ] 法 人 の 名 称 [ フ リ ガ ナ ] 氏 名 ( 法 人 の 場 合 は 代

More information

(6) 明 渡 し 請 求 から 組 合 解 散 までの 手 続 きに 関 わる 書 式 等 書 式 6-1 施 行 マンション 等 の 明 渡 し 通 知 F... 資 38 書 式 6-2 マンション 建 替 組 合 解 散 認 可 申 請 書 F... 資 39 書 式 6-3 決 算 報 告

(6) 明 渡 し 請 求 から 組 合 解 散 までの 手 続 きに 関 わる 書 式 等 書 式 6-1 施 行 マンション 等 の 明 渡 し 通 知 F... 資 38 書 式 6-2 マンション 建 替 組 合 解 散 認 可 申 請 書 F... 資 39 書 式 6-3 決 算 報 告 資 料 1 建 替 え 関 連 書 式 1. 参 考 様 式 (1) 建 替 え 決 議 の 手 続 きに 関 わる 書 式 書 式 1-1 建 替 え 決 議 集 会 招 集 通 知 書 ( 説 明 会 開 催 通 知 書 と 併 せた 場 合 ) A... 資 1~3 書 式 1-2 議 決 権 行 使 書 ( 建 替 え 決 議 ) A... 資 4 書 式 1-3 議 決 権 行 使 者 選

More information

平成25年熊本県物品・業務委託等入札参加資格定期受付 よくある質問

平成25年熊本県物品・業務委託等入札参加資格定期受付 よくある質問 競 争 入 札 参 加 資 格 ( 定 期 受 付 ) 申 請 よくある 質 問 1 提 出 方 法 について 熊 本 県 出 納 局 管 理 調 達 課 1 更 新 者 です 更 新 のお 知 らせハガキに 記 載 されていた 指 定 日 時 に 来 庁 でき ません 別 の 日 時 に 来 ていいですか 指 定 日 時 に 来 られないときは 平 成 27 年 1 月 5 日 から1 月 31

More information

Microsoft Word - 疑義照会回答(厚生年金保険 徴収)2606差替え

Microsoft Word - 疑義照会回答(厚生年金保険 徴収)2606差替え 疑 義 照 会 ( ) 1. 二 以 上 事 業 所 勤 務 被 保 険 者 の 保 険 料 登 録 P1 1 2. 定 期 保 険 料 の 調 査 決 定 及 び 納 入 告 知 P2 1~2 3. 調 査 決 定 の 変 更 P3 1~2 4. 歳 入 金 の 還 付 P5 1 5. 還 付 請 求 P6 1 6. 歳 入 金 の 徴 収 P7 1 7. 被 保 険 者 賞 与 支 払 届 P8

More information

FAXで 込 みは 下 記 枠 内 すべて 項 目 を 込 みご 本 人 さまが 正 確 にご 記 入 ください 込 人 ご 職 名 前 ご 職 入 社 ( 創 ) 月 前 税 込 収. 明 治. 大 正 3. 4. 平 成 同 居 人. 持. 族 持 3. 社 宅 寮 6. 公 団 公 営 住 宅

FAXで 込 みは 下 記 枠 内 すべて 項 目 を 込 みご 本 人 さまが 正 確 にご 記 入 ください 込 人 ご 職 名 前 ご 職 入 社 ( 創 ) 月 前 税 込 収. 明 治. 大 正 3. 4. 平 成 同 居 人. 持. 族 持 3. 社 宅 寮 6. 公 団 公 営 住 宅 自 由 設 型 住 宅 ローン 仮 審 査 込 書 記 入 要 領 込 みにあたって. 込 み 内 容 につきまして 客 さまにご 確 認 させていただく 場 合 がございますでご 了 承 ください.こ 仮 審 査 込 書 は 客 さまにご 返 却 いたしません 3. 込 後 日 程 度 経 過 して 仮 審 査 結 果 等 連 絡 がない 場 合 は 仮 審 査 込 書 未 着 も 考 えられま

More information

Microsoft Word - 00表紙(管理・運営編).doc

Microsoft Word - 00表紙(管理・運営編).doc 第 1 章 手 続 きの 概 要 1 手 続 きの 概 要 (1) 手 続 きの 種 類 NPO 法 人 を 運 営 する 上 では,さまざまな 手 続 きが 発 生 します 所 轄 庁 ( 福 岡 市 )への 手 続 き, 法 務 局 への 登 記 手 続 き, 県 税 事 務 所 あるいは 市 役 所 への 税 金 関 係 の 手 続 きのほか, 収 益 事 業 を 行 う 場 合 の 税 務

More information

目 次 授 業 料 免 除 の 申 請 について 1 申 請 書 の 配 付 受 付 期 間 場 所 2 平 成 26 年 度 ( 前 期 分 ) 授 業 料 免 除 申 請 要 領 3 提 出 書 類 4~5 所 得 に 関 する 証 明 書 の 見 本 6~8 提 出 書 類 記 入 要 領 9

目 次 授 業 料 免 除 の 申 請 について 1 申 請 書 の 配 付 受 付 期 間 場 所 2 平 成 26 年 度 ( 前 期 分 ) 授 業 料 免 除 申 請 要 領 3 提 出 書 類 4~5 所 得 に 関 する 証 明 書 の 見 本 6~8 提 出 書 類 記 入 要 領 9 目 次 授 業 料 免 除 の 申 請 について 1 申 請 書 の 配 付 受 付 期 間 場 所 2 平 成 26 年 度 ( 前 期 分 ) 授 業 料 免 除 申 請 要 領 3 提 出 書 類 4~5 所 得 に 関 する 証 明 書 の 見 本 6~8 提 出 書 類 記 入 要 領 9 記 載 例 10~16 学 業 成 績 の 基 準 ( 参 考 資 料 1) 17 標 準 修 得

More information

公 共 債 の 税 金 について Q 公 共 債 の 利 子 に 対 する 税 金 はどのようになっていますか? 平 成 28 年 1 月 1 日 以 後 に 個 人 のお 客 様 が 支 払 いを 受 ける 国 債 や 地 方 債 などの 特 定 公 社 債 ( 注 1) の 利 子 については

公 共 債 の 税 金 について Q 公 共 債 の 利 子 に 対 する 税 金 はどのようになっていますか? 平 成 28 年 1 月 1 日 以 後 に 個 人 のお 客 様 が 支 払 いを 受 ける 国 債 や 地 方 債 などの 特 定 公 社 債 ( 注 1) の 利 子 については 公 共 債 の 税 金 について Q 公 共 債 の 利 子 に 対 する 税 金 はどのようになっていますか? 平 成 28 年 1 月 1 日 以 後 に 個 人 のお 客 様 が 支 払 いを 受 ける 国 債 や 地 方 債 などの 特 定 公 社 債 ( 注 1) の 利 子 については 申 告 分 離 課 税 の 対 象 となります なお 利 子 の 支 払 いを 受 ける 際 に 源

More information

この 説 明 会 資 料 について この 説 明 会 資 料 は 平 成 17 年 から 独 立 行 政 法 人 工 業 所 有 権 情 報 研 修 館 によって 提 供 されているIP eラーニングの 科 目 登 録 の 手 続 を 基 に 作 成 されています 参 考

この 説 明 会 資 料 について この 説 明 会 資 料 は 平 成 17 年 から 独 立 行 政 法 人 工 業 所 有 権 情 報 研 修 館 によって 提 供 されているIP eラーニングの 科 目 登 録 の 手 続 を 基 に 作 成 されています 参 考 平 成 25 年 度 知 的 財 産 権 制 度 説 明 会 ( 実 務 者 向 け)テキスト 産 業 財 産 権 登 録 の 実 務 平 成 25 年 度 この 説 明 会 資 料 について この 説 明 会 資 料 は 平 成 17 年 から 独 立 行 政 法 人 工 業 所 有 権 情 報 研 修 館 によって 提 供 されているIP eラーニングの 科 目 登 録 の 手 続 を 基 に

More information

Microsoft Word - しおり_修正.doc

Microsoft Word - しおり_修正.doc あなたの 職 場 のトラブル 社 労 士 会 労 働 紛 争 解 決 センター 徳 島 に あっせん 申 立 てしてみませんか? 法 務 大 臣 認 証 厚 生 労 働 大 臣 指 定 社 労 士 会 労 働 紛 争 解 決 センター 徳 島 徳 島 市 南 末 広 町 5 番 8-8 号 徳 島 経 済 産 業 会 館 ( KIZUNAプラザ ) 2 階 徳 島 県 社 会 保 険 労 務 士 会

More information

回 答 Q4-1 法 人 市 民 税 の 法 人 税 割 均 等 割 はどのように 計 算 しますか? 質 問 : 法 人 市 民 税 の 法 人 税 割 均 等 割 とは 何 ですか どのように 計 算 しますか 答 : 法 人 市 民 税 の 法 人 税 割 は 法 人 の 収 益 をもとに 課

回 答 Q4-1 法 人 市 民 税 の 法 人 税 割 均 等 割 はどのように 計 算 しますか? 質 問 : 法 人 市 民 税 の 法 人 税 割 均 等 割 とは 何 ですか どのように 計 算 しますか 答 : 法 人 市 民 税 の 法 人 税 割 は 法 人 の 収 益 をもとに 課 税 に 関 するQ&A 質 問 と 回 答 4. 法 人 市 民 税 編 質 問 一 覧 Q4-1 法 人 市 民 税 の 法 人 税 割 均 等 割 はどのように 計 算 しますか? Q4-2 なぜ 法 人 市 民 税 には 均 等 割 があるのでしょうか? Q4-3 事 業 年 度 途 中 に 事 業 所 を 市 外 に 移 転 しました 法 人 市 民 税 は? Q4-4 法 人 市 民 税

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 第 五 部 交 付 決 定 後 の 各 種 変 更 手 続 きについて 1 第 五 部 目 次 1. 様 式 の 作 成 提 出 方 法 について 2. よく 行 われる よく 問 い 合 わせのある 手 続 きについて 1. 代 表 者 が 所 属 機 関 を 変 更 した 場 合 2. 補 助 事 業 者 ( 分 担 者 )を 変 更 する 場 合 3. 補 助 事 業 を 廃 止 する 場 合

More information

あぐり1月号

あぐり1月号 VOL.30 2008/1/1 今 月 号 の 掲 載 内 容 医 療 費 控 除 Q&A 1P~ 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 5P~ 今 月 のトピック 確 定 申 告 7P~ 2008 年 税 務 カレンダー 9P あけましておめでとうございます 今 年 もよろしくお 願 い 致 します 清 田 会 計 事 務 所 は 電 子 申 告 を 推 進 しています 当 事 務 所 ホームページも

More information

平成28年(2016年)熊本地震に関するQ&A

平成28年(2016年)熊本地震に関するQ&A 目 次 Q1 年 金 生 活 者 ですが 年 金 を 担 保 にお 金 を 借 りることができると 聞 きました 貸 付 制 度 の 内 容 について 教 えてください Q2 震 災 で 家 屋 が 倒 壊 損 傷 しました 家 屋 の 建 替 資 金 補 修 資 金 のための 支 援 や 新 規 融 資 を 受 けられ ないでしょうか Q3 恩 給 共 済 年 金 担 保 貸 付 の 内 容 について

More information

質 問 (A)( 被 扶 養 者 )さんの 職 業 収 入 について 該 当 する 番 号 に や 状 況 を 記 入 してください ア) 現 在 の 職 業 は 1. 無 職 いつから 無 職 ですか ( A. 平 成 24 年 12 月 以 前 B. 平 成 25 年 1 月 以 降 ~ 平 成

質 問 (A)( 被 扶 養 者 )さんの 職 業 収 入 について 該 当 する 番 号 に や 状 況 を 記 入 してください ア) 現 在 の 職 業 は 1. 無 職 いつから 無 職 ですか ( A. 平 成 24 年 12 月 以 前 B. 平 成 25 年 1 月 以 降 ~ 平 成 健 康 保 険 被 扶 養 者 資 格 調 査 に 関 するQ&A 健 康 保 険 被 扶 養 者 資 格 調 査 票 について 扶 養 認 定 基 準 ( )を 満 たしていない 就 職 した 等 で 扶 養 資 格 を 削 除 されますか ( ) 被 保 険 者 の 収 入 によって 生 計 が 維 持 されていること 年 間 収 入 限 度 額 130 万 未 満 (60 歳 以 上 障 害

More information

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 は 政 府 調 達 に 関 する 協 定 ( 昭 和 55 年 条 約 第 14 号 ) 会 計 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 35 号 ) 予 算 決 算 及 び 会 計 令 ( 昭 和 22 年 勅 令 第 165 号 ) 国 有 林 野 事

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 は 政 府 調 達 に 関 する 協 定 ( 昭 和 55 年 条 約 第 14 号 ) 会 計 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 35 号 ) 予 算 決 算 及 び 会 計 令 ( 昭 和 22 年 勅 令 第 165 号 ) 国 有 林 野 事 常 呂 川 FC 簡 易 水 洗 トイレ 賃 貸 借 (レンタル) 仕 様 書 1. 賃 貸 借 物 件 仕 様 表 区 分 型 式 仕 様 簡 易 水 洗 ポンプ 式 用 途 大 小 兼 用 ホ ンフ 吐 出 CC) 量 ( 水 タンク 容 量 (リットル) 便 タンク 容 量 (リットル) 250 以 上 / 回 100 以 上 450 以 上 2. 設 置 期 間 平 成 22 年 5 月 17

More information

1. 制 度 全 般 Q1 A1 エンジェル 税 制 は 個 人 法 人 ともに 対 象 となりますか 個 人 投 資 家 のみ 対 象 です Q2 A2 エンジェル 税 制 は 上 場 企 業 へ 投 資 した 場 合 も 対 象 となりますか 未 上 場 ベンチャー 企 業 へ 投 資 した 場

1. 制 度 全 般 Q1 A1 エンジェル 税 制 は 個 人 法 人 ともに 対 象 となりますか 個 人 投 資 家 のみ 対 象 です Q2 A2 エンジェル 税 制 は 上 場 企 業 へ 投 資 した 場 合 も 対 象 となりますか 未 上 場 ベンチャー 企 業 へ 投 資 した 場 2010 年 4 月 改 訂 エンジェル 税 制 ~ Q&A 集 ~ 本 Q&A 集 は エンジェル 税 制 についての 質 問 を 中 心 に 判 断 に 迷 う 内 容 をまとめたもの です エンジェル 税 制 に 関 わる 方 々が 当 該 税 制 を 理 解 する 一 助 となれば 幸 いです 今 後 も 内 容 の 充 実 を 図 って 参 ります 目 次 1. 制 度 全 般 2ページ

More information

商店街振興組合定款参考例

商店街振興組合定款参考例 平 成 20 年 3 月 31 日 ( 改 正 ) 平 成 27 年 5 月 1 日 商 店 街 振 興 組 合 定 款 参 考 例 平 成 27 年 5 月 全 国 商 店 街 振 興 組 合 連 合 会 商 店 街 振 興 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共

More information

Taro-SPC 130417 栄

Taro-SPC 130417 栄 特 定 目 的 会 社 (SPC)の 法 務 会 計 税 務 Ⅰ. 特 定 目 的 会 社 の 法 的 概 要 1. 特 定 目 的 会 社 とは 特 定 目 的 会 社 (SPC:Special Purpose Company)とは 資 産 流 動 化 を 目 的 とし 資 産 を 受 け 入 れると 共 に その 資 産 価 値 及 び 将 来 の 収 益 価 値 を 担 保 に 資 金 調 達

More information

4 入 札 公 告 を 見 て 参 加 したいので 新 規 で 資 格 申 請 をしたいのですが (1) いつまでに 申 請 すればいいですか 随 時 受 付 とは 別 ですか 緊 急 受 付 となります 入 札 公 告 中 の 入 札 参 加 者 の 必 要 な 資 格 に 関 する 事 項 に

4 入 札 公 告 を 見 て 参 加 したいので 新 規 で 資 格 申 請 をしたいのですが (1) いつまでに 申 請 すればいいですか 随 時 受 付 とは 別 ですか 緊 急 受 付 となります 入 札 公 告 中 の 入 札 参 加 者 の 必 要 な 資 格 に 関 する 事 項 に 競 争 入 札 参 加 資 格 申 請 よくある 質 問 熊 本 県 出 納 局 管 理 調 達 課 1 提 出 方 法 について 1 提 出 は 郵 送 でもいいですか 郵 送 持 参 のどちらでも 構 いません ( 郵 送 の 場 合 ) [ 郵 送 先 ] 郵 便 番 号 862-8570( 専 用 郵 便 番 号 なので 住 所 記 載 不 要 です) 熊 本 県 庁 管 理 調 達 課 管

More information

提 出 書 類 ア 財 産 形 成 年 金 貯 蓄 の 非 課 税 適 用 確 認 申 告 書 ( 積 立 終 了 から2ヶ 月 以 内 に 提 出 厳 守 ) 記 入 例 参 照 イ 財 産 形 成 年 金 貯 蓄 者 の 退 職 等 申 告 書 記 入 例 参 照 年 金 財 形 提 出 書 類

提 出 書 類 ア 財 産 形 成 年 金 貯 蓄 の 非 課 税 適 用 確 認 申 告 書 ( 積 立 終 了 から2ヶ 月 以 内 に 提 出 厳 守 ) 記 入 例 参 照 イ 財 産 形 成 年 金 貯 蓄 者 の 退 職 等 申 告 書 記 入 例 参 照 年 金 財 形 提 出 書 類 神 奈 川 県 財 形 貯 蓄 の 手 続 について 市 町 村 費 職 員 ( 給 与 が 市 町 村 から 支 払 われている 方 )の 財 形 貯 蓄 については 各 市 町 村 にお 問 い 合 わせください 財 形 貯 蓄 に 関 する 書 類 は 所 属 を 通 して 共 済 経 理 グループに 提 出 願 います ( 書 類 提 出 の 際 は お 届 け 印 及 びマイナンバーの 記

More information

( 別 紙 ) 第 1 章 総 則 第 2 章 資 金 支 計 算 書 第 3 章 事 業 活 動 計 算 書 第 4 章 貸 借 対 照 表 第 5 章 財 務 諸 表 の 注 記 第 6 章 附 属 明 細 書 第 7 章 財 産 目 録 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 目 次 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 第 1 章 総 則 1 目 的 及 び 適 用 範 囲 (1)この 会

More information

目 次 Ⅰ.ジュニアNISAの 概 要 について Q1 ジュニアNISA(ニーサ)は どのような 制 度 ですか? P. 5 Q2 ジュニアNISAで 未 成 年 者 に 代 わって 運 用 管 理 を 行 う 親 6 権 者 等 の 範 囲 に 制 限 はありますか? Q3 ジュニアNISAでは

目 次 Ⅰ.ジュニアNISAの 概 要 について Q1 ジュニアNISA(ニーサ)は どのような 制 度 ですか? P. 5 Q2 ジュニアNISAで 未 成 年 者 に 代 わって 運 用 管 理 を 行 う 親 6 権 者 等 の 範 囲 に 制 限 はありますか? Q3 ジュニアNISAでは ジュニアNISA( 未 成 年 者 少 額 投 資 非 課 税 制 度 ) に 関 するQ&A 平 成 28 年 5 月 2 日 第 4 版 日 本 証 券 業 協 会 ニ ー サ NISA は 少 額 投 資 非 課 税 制 度 の 愛 称 です ジュニアNISA は 未 成 年 者 少 額 投 資 非 課 税 制 度 の 愛 称 です 目 次 Ⅰ.ジュニアNISAの 概 要 について Q1 ジュニアNISA(ニーサ)は

More information

独 立 行 政 法 人 中 小 企 業 基 盤 整 備 機 構 ( 以 下 中 小 機 構 といいます )は 中 小 企 業 倒 産 防 止 共 済 の 各 種 事 務 手 続 きを 団 体 および 金 融 機 関 に 委 託 しています 共 済 契 約 者 が 共 済 金 の 貸 付 請 求 をす

独 立 行 政 法 人 中 小 企 業 基 盤 整 備 機 構 ( 以 下 中 小 機 構 といいます )は 中 小 企 業 倒 産 防 止 共 済 の 各 種 事 務 手 続 きを 団 体 および 金 融 機 関 に 委 託 しています 共 済 契 約 者 が 共 済 金 の 貸 付 請 求 をす 平 成 23 年 10 月 第 1 版 中 小 企 業 倒 産 防 止 共 済 金 貸 付 請 求 及 び 受 領 に 係 る 記 入 要 領 ( 貸 付 請 求 者 用 ) 共 済 金 貸 付 請 求 をするときは この 手 続 領 をよく お 読 みのうえ 請 求 および 受 領 の 手 続 きをしてください 1. 共 済 金 の 貸 付 請 求 手 続 きについて 1 ページ 2. 共 済 金

More information

Ⅰ 募 集 人 員 入 試 日 程 入 試 区 分 学 部 人 間 心 理 社 会 学 部 メディアコミュニケーション 学 部 現 代 社 会 経 営 社 会 マス コミュニケーション 情 報 文 化 こどもコミュニケーション 推 薦 入 試 1 1 期 23 名 15 名 20 名 20 名 15

Ⅰ 募 集 人 員 入 試 日 程 入 試 区 分 学 部 人 間 心 理 社 会 学 部 メディアコミュニケーション 学 部 現 代 社 会 経 営 社 会 マス コミュニケーション 情 報 文 化 こどもコミュニケーション 推 薦 入 試 1 1 期 23 名 15 名 20 名 20 名 15 Ⅰ 募 集 人 員 入 試 日 程 入 試 区 分 学 部 人 間 心 理 社 会 学 部 メディアコミュニケーション 学 部 現 代 社 会 経 営 社 会 マス コミュニケーション 情 報 文 化 こどもコミュニケーション 推 薦 入 試 1 1 期 23 名 15 名 20 名 20 名 15 名 2 期 7 名 6 名 6 名 6 名 6 名 20 名 一 般 入 試 1 期 17 名 10

More information