面 積 率

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "1974 1976 1978 198 1982 1984 1986 1988 199 1992 1994 1996 1998 2 22 24 26 28 面 積 率 1974 1976 1978 198 1982 1984 1986 1988 199 1992 1994 1996 1998 2 22"

Transcription

1 参 考 資 料 2 ヒートアイランド 現 象 の 要 因 変 化 の 推 定 方 法 本 マニュアルではヒートアイランド 現 象 が 顕 著 な 大 都 市 ( 東 京 都 区 部 名 古 屋 市 大 阪 市 福 岡 市 )を 対 象 に ヒートアイランド 現 象 の 主 な 要 因 である1 地 表 面 被 覆 の 人 工 化 2 都 市 形 態 の 高 密 度 化 3 人 工 排 熱 の 増 加 の3つの 要 因 の 経 年 変 化 に 着 目 して 整 理 しています 3つの 要 因 に 関 連 する 指 標 の 経 年 変 化 を 把 握 するため 対 象 都 市 における 各 指 標 の 推 定 に 必 要 な 統 計 データ 等 が 概 ね 利 用 可 能 な 195 年 代 以 降 の 変 化 を 比 較 しています 基 本 的 な 考 え 方 として まず 各 都 市 において GIS( 地 理 情 報 システム)データや 消 費 エネルギ ー 量 等 の 詳 細 なデータが 利 用 可 能 な 年 を 基 準 年 として 各 指 標 の 推 定 を 行 い 各 指 標 と 相 関 があり かつ 過 去 においても 利 用 可 能 な 統 計 データの 経 年 変 化 を 各 指 標 に 適 用 し 各 指 標 の 経 年 変 化 を 推 定 しました 1. 地 表 面 被 覆 状 況 の 変 化 の 推 定 方 法 1.1 自 然 的 被 覆 の 変 化 国 土 地 理 院 の 細 密 数 値 情 報 (1m メッシュ 土 地 利 用 ) や 数 値 地 図 5( 土 地 利 用 ) に おいて 三 大 都 市 圏 のデータが 整 備 されており 197 年 代 半 ば 以 降 の 以 下 に 示 す 年 の 土 地 利 用 の 経 年 変 化 を 把 握 することが 可 能 です 首 都 圏 ( 細 密 数 値 情 報 :1974,, 1984,, 1994) 中 部 圏 ( 細 密 数 値 情 報 :, 1982,,, / 数 値 地 図 5:23) 近 畿 圏 ( 細 密 数 値 情 報 :1974,,,, 1996/ 数 値 地 図 5:21, 28) そこで 三 大 都 市 圏 の 対 象 都 市 ( 東 京 都 区 部 名 古 屋 市 大 阪 市 )について 細 密 数 値 情 報 と 数 値 地 図 5 の 土 地 利 用 データを 利 用 し 現 在 の 陸 域 ( 各 都 市 の 行 政 区 域 ) 内 における 以 下 の 各 被 覆 面 の 面 積 率 を 求 め 197 年 代 以 降 の 自 然 的 被 覆 ( 山 林 農 地 等 公 園 緑 地 等 水 面 )の 変 化 を 図 1に 整 理 しました 山 林 農 地 等 : 山 林 荒 地 等 田 畑 その 他 の 農 地 公 園 緑 地 等 : 公 園 緑 地 等 ( 運 動 競 技 施 設 や 遊 園 地 等 も 含 まれる) 水 面 : 河 川 湖 沼 等 海 自 然 的 被 覆 : 山 林 農 地 等 公 園 緑 地 等 水 面 の 合 計 いずれの 都 市 も 宅 地 化 によって 山 林 農 地 等 が 減 少 しており 特 に 名 古 屋 市 における 山 林 農 地 等 の 減 少 が 大 きいことがわかります また 海 面 の 埋 立 により 水 面 も 減 少 しています 一 方 公 園 緑 地 等 ( 公 園 内 等 には 一 部 人 工 的 な 被 覆 も 含 まれます)は 整 備 により 増 加 していますが 自 然 的 被 覆 ( 山 林 農 地 等 水 面 公 園 緑 地 等 の 合 計 ) 全 体 では 減 少 しています 163

2 面 積 率 面 積 率 面 積 率 東 京 都 区 部 名 古 屋 市 自 然 的 被 覆 山 林 農 地 等 公 園 緑 地 等 水 面 自 然 的 被 覆 山 林 農 地 等 公 園 緑 地 等 水 面.3 大 阪 市 自 然 的 被 覆 山 林 農 地 等 公 園 緑 地 等 水 面 図 1 自 然 的 被 覆 面 積 率 の 推 移 1.2 人 工 的 被 覆 の 変 化 1) 舗 装 面 積 率 各 都 市 における 舗 装 面 積 率 の 推 移 を 図 2に 示 す 推 定 方 法 で 整 理 しました まず 各 都 市 において 土 地 利 用 現 況 調 査 等 の 詳 細 データが 得 られる 時 期 において 道 路 面 積 率 や 舗 装 面 積 率 宅 地 面 積 率 の 推 定 を 行 い 数 値 地 図 5( 土 地 利 用 ) や 基 盤 地 図 情 報 の 建 物 ( 建 築 物 の 外 周 線 )の GIS データを 利 用 する 場 合 は 平 成 18 年 度 ヒートアイランド 現 象 の 実 態 把 握 及 び 対 策 評 価 手 法 に 関 する 調 査 報 告 書 ( 以 下 平 成 18 年 度 調 査 と 言 います )の 推 定 方 法 に 従 い 国 勢 調 査 メッシュ 人 口 事 業 所 統 計 データ 等 を 併 せて 用 い 舗 装 面 積 の 推 定 を 行 いました 過 去 の 時 期 の 推 定 については 長 期 にデータが 存 在 する 道 路 台 帳 の 道 路 面 積 ( 道 路 法 の 対 象 道 路 の 面 積 )の 推 移 ( 図 3~ 図 6)を 求 め 上 記 の GIS に 基 づく 道 路 面 積 土 地 利 用 現 況 調 査 等 に 基 づく 宅 地 内 敷 地 の 舗 装 面 積 等 との 関 係 を 適 用 して 舗 装 面 積 率 の 推 移 を 推 定 しました 図 7に 舗 装 面 積 率 の 推 定 結 果 を 示 します 都 市 化 の 進 展 により 舗 装 面 積 率 が 増 加 しており 名 古 屋 市 と 福 岡 市 は 東 京 都 区 部 や 大 阪 市 よりも 変 化 が 大 きくなっています 164

3 面 積 (ha) 土 地 利 用 現 況 調 査 用 途 別 土 地 面 積 比 率 用 途 別 建 物 面 積 比 率 < 東 京 都 1 名 古 屋 市 2 福 岡 市 3> 数 値 地 図 5( 土 地 利 用 ) [ 中 部 圏 23 近 畿 圏 21] 用 途 別 土 地 形 状 < 名 古 屋 市 大 阪 市 > 基 盤 地 図 情 報 建 物 ( 建 築 物 の 外 周 線 ) 建 物 形 状 <*> <*> 道 路 現 況 調 査 ( 大 都 市 比 較 統 計 年 表 ) 道 路 法 対 象 道 路 面 積 <*> 道 路 面 積 2 道 路 面 積 1 舗 装 空 地 面 積 4 舗 装 宅 地 面 積 舗 装 宅 地 内 建 物 面 積 推 定 道 路 面 積 3 推 定 舗 装 空 地 面 積 5 推 定 舗 装 宅 地 内 敷 地 面 積 7 舗 装 空 地 / 道 路 比 率 (4/1) 舗 装 宅 地 内 敷 地 / 舗 装 空 地 比 率 (6/4) 舗 装 宅 地 内 敷 地 面 積 6 推 定 舗 装 面 積 5+7 1: 東 京 都 土 地 利 用 現 況 調 査 2: 名 古 屋 市 都 市 計 画 概 要 3:ヒートアイランド 現 象 の 緩 和 に 資 する 緑 地 等 に 関 する 検 討 調 査 報 告 書 ( 国 土 交 通 省 都 市 地 域 整 備 局 ) 図 2 舗 装 面 積 率 の 推 移 の 推 定 方 法 4, 35, 3, 25, 2, 15, 1, 5, 道 路 法 道 路 面 積 宅 地 面 積 道 路 面 積 舗 装 面 積 舗 装 空 地 面 積 舗 装 宅 地 内 敷 地 面 積 推 定 舗 装 面 積 図 3 舗 装 面 積 等 の 推 移 ( 東 京 都 区 部 ) 165

4 面 積 (ha) 面 積 (ha) 面 積 (ha) 18, 16, 14, 12, 1, 8, 6, 4, 2, 道 路 法 道 路 面 積 宅 地 面 積 道 路 面 積 舗 装 面 積 舗 装 空 地 面 積 舗 装 宅 地 内 敷 地 面 積 推 定 舗 装 面 積 図 4 舗 装 面 積 等 の 推 移 ( 名 古 屋 市 ) 14, 12, 1, 8, 6, 4, 2, 道 路 法 道 路 面 積 宅 地 面 積 道 路 面 積 舗 装 面 積 舗 装 空 地 面 積 舗 装 宅 地 内 敷 地 面 積 推 定 舗 装 面 積 図 5 舗 装 面 積 等 の 推 移 ( 大 阪 市 ) 12, 1, 8, 6, 4, 2, 道 路 法 道 路 面 積 宅 地 面 積 道 路 面 積 舗 装 面 積 舗 装 空 地 面 積 舗 装 宅 地 内 敷 地 面 積 推 定 舗 装 面 積 図 6 舗 装 面 積 等 の 推 移 ( 福 岡 市 ) 166

5 舗 装 面 積 率 東 京 都 区 部 名 古 屋 市 大 阪 市 福 岡 市 図 7 舗 装 面 積 率 の 推 移 2) 建 物 面 積 率 図 8の 流 れにより 土 地 利 用 現 況 調 査 データ 等 の 詳 細 な 資 料 を 利 用 できる 近 年 の 時 期 に 関 して は 土 地 利 用 現 況 調 査 結 果 データ 等 を 用 い 固 定 資 産 税 課 税 対 象 の 宅 地 面 積 の 変 化 率 ( 図 9~ 図 12)を 用 い 推 定 しました なお 建 物 面 積 に 関 する 長 期 の 統 計 データは 精 確 に 整 備 されたものが ないため 長 期 の 統 計 データとして 利 用 可 能 な 固 定 資 産 税 課 税 対 象 の 宅 地 面 積 を 基 に 推 定 してい ます 各 都 市 における 建 物 面 積 率 の 推 定 結 果 を 図 13 に 示 します 名 古 屋 市 や 福 岡 市 は 建 物 面 積 率 の 増 加 が 続 いており まだ 現 在 もスプロール 化 が 進 行 している 状 況 が 見 られますが スプロール 化 が ほぼ 落 ち 着 いた 東 京 都 区 部 や 大 阪 市 では 197 年 代 後 半 以 降 建 物 面 積 率 はあまり 変 化 していま せん 土 地 利 用 現 況 調 査 用 途 別 土 地 面 積 比 率 用 途 別 建 物 面 積 比 率 < 東 京 都 1 名 古 屋 市 2 福 岡 市 3> 数 値 地 図 5( 土 地 利 用 ) [ 中 部 圏 23 近 畿 圏 21] 用 途 別 土 地 形 状 < 名 古 屋 市 大 阪 市 > 基 盤 地 図 情 報 建 物 ( 建 築 物 の 外 周 線 ) 建 物 形 状 <*> <*> <*> 固 定 資 産 税 概 要 調 書 ( 大 都 市 比 較 統 計 年 表 ) 地 目 別 有 租 地 面 積 建 物 面 積 率 1 課 税 宅 地 面 積 2 平 均 建 物 面 積 率 平 均 課 税 宅 地 面 積 3 課 税 宅 地 変 化 率 (2/3) 推 定 建 物 面 積 率 図 8 建 物 面 積 率 の 推 定 方 法 167

6 面 積 ( 百 万 m2) 面 積 ( 百 万 m2) 面 積 ( 百 万 m2) 課 税 対 象 宅 地 面 積 宅 地 面 積 建 物 面 積 延 床 面 積 図 9 建 物 面 積 や 宅 地 面 積 等 の 推 移 ( 東 京 23 区 ) 課 税 対 象 宅 地 面 積 宅 地 面 積 建 物 面 積 延 床 面 積 図 1 建 物 面 積 や 宅 地 面 積 等 の 推 移 ( 名 古 屋 市 ) 課 税 対 象 宅 地 面 積 宅 地 面 積 建 物 面 積 延 床 面 積 図 11 建 物 面 積 や 宅 地 面 積 等 の 推 移 ( 大 阪 市 ) 168

7 建 物 面 積 率 面 積 ( 百 万 m2) 課 税 対 象 宅 地 面 積 宅 地 面 積 建 物 面 積 延 床 面 積 図 12 建 物 面 積 や 宅 地 面 積 等 の 推 移 ( 福 岡 市 ) 東 京 都 区 部 名 古 屋 市 大 阪 市 福 岡 市 図 13 建 物 面 積 率 の 推 移 2. 都 市 形 態 の 変 化 の 推 定 方 法 建 物 面 積 率 の 推 定 方 法 と 同 様 に 各 都 市 において 都 市 計 画 GIS データ あるいは 数 値 地 図 (5 土 地 利 用 ) 基 盤 地 図 情 報 の 建 物 ( 建 築 物 の 外 周 線 ) 等 のデータが 利 用 できる 近 年 の 時 期 において は それらのデータと 国 勢 調 査 メッシュ 人 口 事 業 所 統 計 メッシュデータを 合 わせて 用 い 推 定 を 行 いました 前 述 の 平 成 18 年 度 環 境 省 調 査 の 推 定 方 法 と 同 様 に 延 床 面 積 と 建 物 面 積 より 平 均 階 数 を 求 め 図 14~ 図 17 に 示 す 固 定 資 産 税 の 課 税 対 象 床 面 積 データの 推 移 との 関 係 を 利 用 して 平 均 建 物 高 さ( 階 数 )を 推 定 しました( 図 18) なお 推 定 に 用 いた 建 物 面 積 率 は 1.2 2)で 求 めた 建 物 面 積 率 を 用 いています 平 均 建 物 高 さの 推 移 を 見 ると いずれの 大 都 市 も 徐 々に 建 物 が 高 く なってきていることがわかります 169

8 床 面 積 ( 百 万 m2) 平 均 階 数 床 面 積 ( 百 万 m2) 平 均 階 数 床 面 積 ( 百 万 m2) 平 均 階 数 課 税 台 帳 全 床 面 積 延 床 面 積 平 均 階 数 ( 面 積 ベース) 図 14 東 京 23 区 における 延 床 面 積 等 の 推 移 資 料 ) 大 都 市 比 較 統 計 年 表 東 京 都 土 地 利 用 現 況 調 査 課 税 台 帳 全 床 面 積 延 床 面 積 平 均 階 数 ( 面 積 ベース) 図 15 名 古 屋 市 における 延 床 面 積 等 の 推 移 資 料 ) 大 都 市 比 較 統 計 年 表 基 盤 地 図 情 報 数 値 地 図 5 国 勢 調 査 事 業 所 統 計 調 査 課 税 台 帳 全 床 面 積 延 床 面 積 平 均 階 数 ( 面 積 ベース) 図 16 大 阪 市 における 延 床 面 積 等 の 推 移 資 料 ) 大 都 市 比 較 統 計 年 表 基 盤 数 値 情 報 数 値 地 図 5 国 勢 調 査 事 業 所 統 計 調 査 17

9 平 均 建 物 高 さ( 階 ) 床 面 積 ( 百 万 m2) 平 均 階 数 課 税 台 帳 全 床 面 積 延 床 面 積 平 均 階 数 ( 面 積 ベース) 図 17 福 岡 市 における 延 床 面 積 等 の 推 移 資 料 ) 大 都 市 比 較 統 計 年 表 基 盤 数 値 情 報 数 値 地 図 5 国 勢 調 査 事 業 所 統 計 調 査 東 京 都 区 部 名 古 屋 市 大 阪 市 福 岡 市 図 18 平 均 建 物 高 さの 推 移 3. 人 工 排 熱 の 排 出 状 況 の 変 化 の 推 定 方 法 平 成 15 年 度 都 市 における 人 工 排 熱 抑 制 によるヒートアイランド 対 策 調 査 報 告 書 ( 国 土 交 通 省 環 境 省 )の 推 定 方 法 に 従 って 大 都 市 における 建 物 自 動 車 工 場 清 掃 工 場 火 力 発 電 所 からの 排 熱 量 の 推 移 をそれぞれ 把 握 しました 上 記 報 告 書 において 都 市 における 人 工 排 熱 には 供 給 段 階 の 排 熱 ( 供 給 エネルギー 量 ) 消 費 段 階 の 排 熱 ( 消 費 エネルギー 量 ) 排 出 段 階 の 排 熱 ( 環 境 への 排 熱 量 ) があると 整 理 されて います 排 出 段 階 の 排 熱 の 顕 熱 は 長 期 間 に 遡 った 経 年 的 なデータの 入 手 推 定 に 限 界 があるた め 本 マニュアルにおいては 上 記 の 報 告 書 で 主 要 な 人 工 排 熱 源 として 対 象 とされている 建 物 自 動 車 工 場 清 掃 工 場 火 力 発 電 所 について 消 費 段 階 の 排 熱 ( 消 費 エネルギー 量 ) の 推 移 を 把 握 しました 171

10 3.1 建 物 からの 排 熱 図 19 の 流 れにより 建 物 からの 排 熱 について 推 定 を 行 いました 建 物 からの 排 熱 ( 消 費 エネルギー 量 )を 推 定 するに 当 たって 名 古 屋 市 大 阪 市 福 岡 市 につ いては 各 都 市 の 資 料 に 基 づく 建 物 の 年 間 用 途 別 消 費 エネルギー 量 実 績 値 を 用 いました また 東 京 都 区 部 については 東 京 都 の 建 物 用 途 床 面 積 当 たりの 消 費 エネルギー 原 単 位 ( 業 務 )や 住 宅 の 世 帯 人 数 当 たりの 消 費 エネルギー 原 単 位 に 東 京 都 の 用 途 別 延 床 面 積 実 績 値 や 世 帯 数 データ を 適 用 して 建 物 の 年 間 用 途 別 エネルギー 消 費 量 を 推 定 しました 以 上 のように 各 都 市 の 年 間 消 費 エネルギー 量 を 基 準 年 において 把 握 あるいは 推 定 を 行 った 上 で 基 準 年 における 消 費 エネルギー 量 の 推 移 を 対 象 都 市 の 契 約 形 態 別 の 電 力 使 用 量 の 推 移 ( 図 2) や 用 途 別 のガス 消 費 量 の 推 移 ( 図 21)を 活 用 して 推 定 しました なお 建 物 の 空 調 エネルギー 使 用 は 電 気 やガス 主 体 への 転 換 が 起 こる 197 年 代 以 前 には 重 油 等 の 燃 料 が 主 に 使 用 されていたと 考 えられますが 各 都 市 における 重 油 等 の 燃 料 使 用 を 適 切 に 把 握 できる 統 計 がなく 今 回 の 当 該 時 期 の 推 定 に 当 たっては 重 油 等 の 燃 料 使 用 に 係 る 排 熱 は 考 慮 していません そのため データの 取 扱 いには 留 意 する 必 要 があります 各 都 市 の 建 物 の 排 熱 量 ( 消 費 エネルギー 量 )の 推 移 ( 図 22~ 図 25)を 見 ると 住 居 系 非 住 居 系 ( 業 務 商 業 建 物 等 )のいずれも 排 熱 量 が 増 加 し 続 けており 東 京 都 区 部 では 特 に 非 住 居 系 の 建 物 からの 排 熱 量 の 割 合 が 多 く 近 年 の 増 加 が 大 きいことがわかります 東 京 都 の 建 物 用 途 別 延 床 面 積 実 績 値 ( 1) 建 物 用 途 別 延 床 面 積 比 率 <23 区 / 東 京 都 > ( 2) 世 帯 人 数 別 世 帯 数 比 率 <23 区 / 東 京 都 >( 3) 東 京 都 における 世 帯 人 数 別 消 費 エネルギー 量 ( 1) 東 京 23 区 の 建 物 用 途 別 延 床 面 積 東 京 23 区 の 住 宅 消 費 エネルギー 量 < 住 宅 > 東 京 都 の 建 物 用 途 別 床 面 積 当 たり 消 費 エネルギー 原 単 位 < 非 住 宅 > ( 1) 東 京 23 区 の 建 物 用 途 別 消 費 エネルギー 量 < 非 住 宅 > <*> <*> 東 京 都 区 部 各 都 市 の 年 間 建 物 用 途 別 消 費 エネルギー 量 ( 基 準 年 ) < 非 住 宅 住 宅 > 名 古 屋 市 大 阪 市 福 岡 市 資 料 各 都 市 の 年 間 電 力 消 費 量 販 売 量 ( 契 約 形 態 別 ) 推 移 ( 大 都 市 比 較 統 計 年 表 等 ) 各 都 市 の 年 間 ガス 消 費 量 ( 用 途 別 ) 推 移 ( 大 都 市 比 較 統 計 年 表 等 ) 各 都 市 の 建 物 用 途 別 消 費 エネルギー 量 推 移 < 年 平 均 > 1: 都 における 温 室 効 果 ガス 排 出 量 総 合 調 査 (H12 年 実 績 ) 2: 東 京 都 土 地 利 用 現 況 調 査 (H13 H14 年 ) 3: 東 京 都 統 計 年 鑑 図 19 建 物 排 熱 ( 消 費 段 階 )の 推 定 の 流 れ 172

11 消 費 エネルギー 量 (TJ/day) (MWh) 7 消 費 電 力 量 凡 例 総 量 消 費 電 力 量 (~ 年 ) 販 売 電 力 量 (2 年 ~) 東 京 都 区 部 販 売 電 力 量 凡 例 総 量 6 電 灯 計 電 灯 - 従 量 電 灯 計 電 灯 - 定 額 電 灯 - 従 量 5 電 灯 -その 他 電 灯 - 定 額 電 力 計 4 電 力 - 契 約 5kW 未 満 電 力 - 製 造 業 電 灯 -その 他 電 力 計 3 電 力 - 運 輸 通 信 公 益 電 力 -その 他 電 力 - 特 定 規 模 需 要 2 電 力 - 特 定 規 模 需 要 以 外 の 需 要 電 力 - 低 圧 電 力 1 図 2 契 約 形 態 別 電 力 使 用 量 の 推 移 ( 東 京 都 区 部 の 例 ) (TJ/ 年 ) 用 途 別 ガス 消 費 量 ( 東 京 都 区 部 ) 25 総 数 2 家 庭 用 工 業 用 商 業 用 15 公 用 医 療 用 駐 留 軍 用 1 5 図 21 用 途 別 年 間 ガス 消 費 量 の 推 移 ( 東 京 都 区 部 の 例 ) 東 京 都 区 部 非 住 居 系 住 居 系 図 22 建 物 からの 排 熱 量 ( 消 費 段 階 )の 推 移 ( 東 京 都 区 部 ) 173

12 消 費 エネルギー 量 (TJ/day) 消 費 エネルギー 量 (TJ/day) 消 費 エネルギー 量 (TJ/day) 大 阪 市 非 住 居 系 住 居 系 図 23 建 物 からの 排 熱 量 ( 消 費 段 階 )の 推 移 ( 大 阪 市 ) 名 古 屋 市 非 住 居 系 住 居 系 図 24 建 物 からの 排 熱 量 ( 消 費 段 階 )の 推 移 ( 名 古 屋 市 ) 福 岡 市 非 住 居 系 住 居 系 図 25 建 物 からの 排 熱 量 ( 消 費 段 階 )の 推 移 ( 福 岡 市 ) 174

13 3.2 自 動 車 からの 排 熱 自 動 車 の 走 行 やカーエアコンの 使 用 等 による 燃 料 消 費 に 伴 う 排 熱 量 ( 消 費 エネルギー 量 )の 経 年 変 化 を 図 26 の 流 れで 推 定 しました まず 基 準 年 として 平 成 15 年 度 の 国 土 交 通 省 環 境 省 調 査 で 用 いられた 年 ( 平 成 11) 年 の 道 路 交 通 センサス 調 査 データ 及 び 道 路 交 通 センサス 調 査 区 間 毎 の 道 路 線 形 GIS データを 用 いて 同 調 査 の 推 定 方 法 及 び 昼 夜 別 車 種 別 速 度 別 燃 料 消 費 量 原 単 位 により 年 における 全 国 及 び 対 象 都 市 の 幹 線 道 路 からの 排 熱 ( 消 費 エネルギー 量 )を 推 定 しました また 対 象 都 市 における 非 幹 線 道 路 からの 排 熱 ( 消 費 エネルギー 量 )については 同 調 査 における 東 京 23 区 の 非 幹 線 道 路 と 幹 線 道 路 からの 排 熱 の 比 を 適 用 して 求 めました( 図 27) 次 に 自 動 車 輸 送 統 計 における 全 国 の 車 種 別 走 行 キロの 推 移 ( 図 28)と 車 種 別 走 行 キロ 当 たり の 燃 料 消 費 量 原 単 位 の 推 移 により 全 国 の 車 種 別 消 費 エネルギー 量 の 推 移 を 推 定 しました( 図 3) なお 軽 自 動 車 の 走 行 キロの 統 計 がない 1986 年 以 前 における 軽 自 動 車 の 消 費 エネルギー 量 につ いては 全 国 軽 自 動 車 協 会 連 合 会 資 料 より 軽 自 動 車 と 全 自 動 車 の 保 有 台 数 の 関 係 の 推 移 ( 図 29) を 利 用 して 推 定 しました こうして 推 定 した 全 国 の 自 動 車 からの 消 費 エネルギー 量 と 自 動 車 輸 送 統 計 による 全 国 の 消 費 エ ネルギー 量 との 基 準 年 における 関 係 から 全 国 の 自 動 車 消 費 エネルギー 量 の 経 年 の 変 化 率 を 算 出 しました その 上 で 幹 線 道 路 における 対 象 都 市 の 消 費 エネルギー 量 と 全 国 の 消 費 エネルギー 量 の 比 を 利 用 し 対 象 都 市 における 排 熱 量 を 推 定 しました 図 31 を 見 ると 199 年 代 半 ばまでは 増 加 を 続 けていましたが その 後 は 横 ばいからわずかに 減 少 に 転 じています 道 路 交 通 センサス 調 査 (H11) 車 種 別 昼 夜 別 別 交 通 量 等 乗 用 車 換 算 時 間 交 通 容 量 12 時 間 観 測 区 間 の 夜 間 交 通 量 推 計 車 種 別 昼 夜 別 交 通 量 算 出 車 種 別 昼 夜 別 時 間 交 通 パターン 算 出 車 種 別 24 時 間 交 通 量 推 計 自 動 車 輸 送 統 計 年 報 車 種 別 走 行 キロ 車 種 別 走 行 キロ 当 たり 燃 料 消 費 量 原 単 位 道 路 交 通 センサス 線 形 GISデータ (H11) 区 間 別 上 下 別 延 長 区 間 別 幹 線 道 路 車 種 別 時 間 別 走 行 量 24 時 間 別 混 雑 度 推 計 24 時 間 別 旅 行 速 度 推 計 非 幹 線 道 路 消 費 エネルギー 量 比 率 ( 東 京 23 区 ) 全 国 の 車 種 別 自 動 車 エネルギー 消 費 量 3 <*> 対 象 都 市 と 全 国 の 幹 線 走 行 排 熱 量 比 (2/1) 昼 夜 別 車 種 別 速 度 別 燃 料 消 費 量 原 単 位 ( ) 区 間 別 車 種 別 時 刻 別 消 費 エネルギー 量 混 雑 度 - 速 度 式 ( ) 対 象 都 市 の 自 動 車 走 行 排 熱 量 全 国 の 幹 線 道 路 消 費 エネルギー 量 1 対 象 都 市 の 幹 線 道 路 消 費 エネルギー 量 2 <*> 国 土 交 通 省 環 境 省 : 平 成 15 年 度 都 市 における 人 工 排 熱 抑 制 によるヒートアイランド 対 策 調 査 報 告 書 図 26 自 動 車 排 熱 ( 消 費 段 階 )の 推 移 の 推 定 の 流 れ 175

14 ( 万 台 ) ( 億 km) 東 京 都 区 部 名 古 屋 市 大 阪 市 福 岡 市 顕 熱 潜 熱 消 費 エネルギー 量 (TJ/day) 図 27 各 都 市 の 自 動 車 からの 排 熱 量 ( 消 費 段 階 ): 年 9 8 貨 物 計 旅 客 計 合 計 注 ) 年 より 軽 自 動 車 の 集 計 が 追 加 された 図 28 全 国 の 車 種 別 自 動 車 走 行 キロ 数 の 推 移 資 料 ) 自 動 車 輸 送 統 計 年 報 8, 7, 6, 5, 全 自 動 車 軽 自 動 車 計 4, 3, 2, 1, 図 29 全 国 の 軽 自 動 車 及 び 全 自 動 車 の 保 有 台 数 の 推 移 資 料 ) 全 国 軽 自 動 車 協 会 連 合 会 資 料 176

15 消 費 エネルギー 量 (TJ/day) (TJ/day) 12 1 全 自 動 車 軽 自 動 車 軽 自 動 車 以 外 図 3 全 国 の 自 動 車 排 熱 ( 消 費 エネルギー) 量 の 推 移 東 京 都 区 部 名 古 屋 市 大 阪 市 福 岡 市 図 31 対 象 都 市 の 自 動 車 からの 排 熱 量 ( 消 費 段 階 )の 推 移 3.3 工 場 からの 排 熱 総 合 エネルギー 統 計 ( 資 源 エネルギー 庁 )における 全 国 の 製 造 業 の 最 終 エネルギー 消 費 量 ( 図 33)を 利 用 し 工 業 統 計 調 査 ( 経 済 産 業 省 )の 都 道 府 県 別 市 町 村 別 の 製 造 品 出 荷 額 等 を 用 いて 全 国 に 対 する 対 象 の 都 府 県 のシェア( 図 34) 対 象 都 府 県 に 対 する 対 象 都 市 のシェア( 図 35)に より 各 々 配 分 し 各 都 市 の 工 場 からの 消 費 段 階 の 排 熱 ( 消 費 エネルギー 量 )を 求 めました なお 199 年 以 前 の 総 合 エネルギー 統 計 では 非 エネルギー 利 用 の 製 造 業 分 が 不 明 ( 産 業 合 計 )のため 199 年 以 降 における 非 エネルギー 利 用 に 関 する 製 造 業 の 産 業 合 計 に 対 する 比 率 を 適 用 し エネル ギー 利 用 分 の 消 費 量 ( 図 33 の 赤 線 部 分 )を 推 定 しました 全 国 から 各 都 市 への 消 費 エネルギー 量 の 配 分 に 際 して 製 造 業 の 製 造 品 出 荷 額 等 あたりの 消 費 エネルギー 量 に 地 域 差 がある 可 能 性 は 考 慮 されていませんので データの 取 扱 いには 留 意 する 必 要 があります 177

16 エネルギー 消 費 量 (PJ/ 年 ) 総 合 エネルギー 統 計 製 造 業 の 最 終 エネルギー 消 費 量 ( 全 国 ) 工 業 統 計 調 査 製 造 品 出 荷 額 等 ( 全 国 都 道 府 県 市 町 村 別 ) 199 年 以 前 の 製 造 業 の エネルギー 使 用 割 合 推 定 全 国 における 対 象 都 府 県 の 製 造 品 出 荷 額 等 のシェア 対 象 都 府 県 における 対 象 都 市 の 製 造 品 出 荷 額 等 のシェア 製 造 業 のエネルギー 消 費 量 ( 全 国 ) 推 定 製 造 業 のエネルギー 消 費 量 ( 対 象 都 府 県 ) 推 定 対 象 都 市 における 製 造 業 の エネルギー 消 費 量 推 定 図 32 対 象 都 市 の 工 場 からの 排 熱 ( 消 費 段 階 ) 推 定 の 流 れ 7, 6, 5, 4, 3, 2, 1, エネルギー 消 費 量 (199 年 以 前 ) エネルギー 消 費 量 図 33 全 国 における 製 造 業 のエネルギー 消 費 量 (エネルギー 利 用 )の 推 移 資 料 ) 資 源 エネルギー 庁 : 総 合 エネルギー 統 計 35.% 3.% 25.% 東 京 都 愛 知 県 大 阪 府 福 岡 県 2.% 15.% 1.% 5.%.% 図 34 全 国 の 製 造 品 出 荷 額 等 に 対 する 対 象 都 府 県 のシェアの 推 移 資 料 ) 経 済 産 業 省 : 工 業 統 計 調 査 178

17 消 費 エネルギー 量 (TJ/day) % 9.% 8.% 7.% 東 京 23 区 名 古 屋 市 大 阪 市 福 岡 市 6.% 5.% 4.% 3.% 2.% 1.%.% 図 35 各 都 府 県 の 製 造 品 出 荷 額 等 に 対 する 対 象 都 市 のシェアの 推 移 資 料 ) 経 済 産 業 省 : 工 業 統 計 調 査 東 京 都 区 部 名 古 屋 市 大 阪 市 福 岡 市 図 36 工 場 からの 排 熱 量 ( 消 費 段 階 )の 推 移 3.4 清 掃 工 場 からの 排 熱 清 掃 工 場 からの 排 熱 ( 消 費 段 階 )は まず 環 境 省 の 一 般 廃 棄 物 処 理 実 態 調 査 のデータが 利 用 可 能 な 時 期 (29 年 )については 焼 却 施 設 ごとのごみ 焼 却 量 低 位 発 熱 原 単 位 ごみ 組 成 ( 水 分 率 ) 等 より 対 象 都 市 内 の 清 掃 工 場 の 消 費 段 階 の 排 熱 ( 消 費 エネルギー 量 )を 推 定 し 一 方 過 去 の 清 掃 工 場 の 排 熱 については 図 37 に 示 すように 対 象 都 市 のごみ 焼 却 量 の 推 移 ( 図 38)に 対 して 大 都 市 におけるごみ 発 熱 量 の 推 移 ( 図 39)とごみ 水 分 量 の 推 移 ( 図 4)に 関 するデータ を 利 用 して 消 費 段 階 の 排 熱 ( 消 費 エネルギー 量 )を 推 定 しました( 図 41) 179

18 低 位 発 熱 量 (kj/kg) ごみ 焼 却 量 ( 万 t/ 年 ) 都 市 別 ごみ 焼 却 量 ( 大 都 市 比 較 統 計 年 表 ) ごみ 発 熱 量 の 推 移 ( 大 阪 市 資 料 ) ごみ 水 分 率 の 推 移 ( 大 阪 市 資 料 ) 対 象 都 市 の 清 掃 工 場 排 熱 ( 消 費 エネルギー) 推 定 図 37 清 掃 工 場 からの 排 熱 ( 消 費 段 階 )の 推 定 の 流 れ 東 京 都 区 部 名 古 屋 市 大 阪 市 福 岡 市 図 38 対 象 都 市 のごみ 焼 却 量 の 推 移 資 料 ) 大 都 市 比 較 統 計 年 表 年 度 図 39 ごみ 発 熱 量 の 経 年 推 移 ( 大 阪 市 ) 資 料 ) 大 阪 市 資 料 18

19 消 費 エネルギー 量 (TJ/day) 水 分 率 (%) 年 度 図 4 ごみの 水 分 率 の 推 移 ( 大 阪 市 ) 資 料 ) 大 阪 市 資 料 東 京 都 区 部 名 古 屋 市 大 阪 市 福 岡 市 図 41 清 掃 工 場 からの 排 熱 量 ( 消 費 段 階 )の 推 移 3.5 火 力 発 電 所 からの 排 熱 火 力 発 電 所 からの 排 熱 ( 消 費 段 階 )には 発 電 電 力 分 や 地 上 煙 突 からの 排 熱 温 排 水 が 含 ま れます 図 42 のように 各 都 市 でこれまでに 存 在 した 火 力 発 電 所 ( 表 1)を 調 査 し これらの 火 力 発 電 所 の 設 備 諸 元 ( 定 格 出 力 等 )のほか 火 力 発 電 所 の 平 均 熱 効 率 の 推 移 ( 図 43) 電 力 会 社 別 の 最 大 発 電 容 量 データと 年 間 発 電 量 実 績 データより 推 定 した 火 力 発 電 所 の 設 備 利 用 率 の 推 移 ( 図 44)を 用 い 火 力 発 電 所 からの 消 費 段 階 の 排 熱 ( 消 費 エネルギー 量 )を 推 定 しました 図 45 に 示 すように 発 電 所 の 新 設 や 施 設 の 増 強 改 良 あるいは 廃 止 の 際 に 大 きな 変 化 が 生 じています 火 力 発 電 所 はバックアップ 電 源 の 役 割 を 有 していますが 気 温 の 年 変 動 に 応 じた 発 電 量 の 変 化 に 加 え 原 子 力 発 電 所 の 稼 動 停 止 時 における 発 電 量 の 増 加 も 含 まれており 都 市 化 の 進 行 と 直 接 的 に 関 係 しているわけではありません 181

20 熱 効 率 (%) 火 力 発 電 所 の 設 備 諸 元 ( 電 力 需 給 の 概 要 等 ) 火 力 発 電 所 の 熱 効 率 推 移 ( 電 気 事 業 連 合 会 資 料 ) 電 力 会 社 別 の 年 間 火 力 発 電 量 実 績 値 ( 電 気 事 業 連 合 会 資 料 ) 電 力 会 社 別 の 年 間 火 力 発 電 所 最 大 出 力 ( 電 気 事 業 連 合 会 資 料 ) 火 力 発 電 所 の 設 備 利 用 率 の 推 定 対 象 都 市 の 火 力 発 電 所 排 熱 ( 消 費 エネルギー) 推 定 図 42 対 象 都 市 の 火 力 発 電 所 排 熱 ( 消 費 段 階 )の 推 定 の 流 れ 表 1 対 象 都 市 における 火 力 発 電 所 の 改 廃 所 在 地 事 業 者 名 発 電 所 名 ユニットNo. 使 用 燃 料 定 格 出 力 ( 万 kw) 運 転 開 始 運 転 終 了 東 京 都 区 部 東 京 電 力 大 井 火 力 発 電 所 1 号 機 原 油 15 年 8 月 2 号 機 原 油 1972 年 2 月 3 号 機 原 油 年 12 月 品 川 火 力 発 電 所 1-1 号 機 都 市 ガス 年 7 月 1-2 号 機 都 市 ガス 22 年 3 月 1-3 号 機 都 市 ガス 23 年 8 月 旧 1 号 機 原 油 年 1996 年 3 月 旧 2 号 機 原 油 年 1996 年 3 月 旧 3 号 機 原 油 年 1996 年 3 月 旧 ガスタービン 発 電 機 都 市 ガス 年 1996 年 3 月 新 東 京 火 力 発 電 所 石 炭 1956 年 2 月 年 6 月 旧 1 号 機 ~6 号 機 48.2 重 油 年 6 月 1984 年 1 月 千 住 火 力 発 電 所 石 炭 一 部 重 油 へ(S28.11) 年 年 5 月 東 京 電 燈 浅 草 火 力 発 電 所 石 炭 年 1923 年 名 古 屋 市 中 部 電 力 新 名 古 屋 火 力 発 電 所 旧 1 号 機 石 炭 (~1972) 重 油 年 1992 年 旧 2 号 機 石 炭 (~1972) 重 油 1992 年 旧 3 号 機 石 炭 (~1972) 重 油 1992 年 旧 4 号 機 石 炭 (~1972) 重 油 1992 年 旧 5 号 機 石 炭 (~1972) 重 油 22 年 旧 6 号 機 石 炭 (~1972) 重 油 1964 年 22 年 7 号 機 LNG 年 12 月 8 号 機 LNG 年 1 月 大 阪 市 関 西 電 力 南 港 発 電 所 1 号 機 LNG 年 11 月 2 号 機 LNG 6 年 2 月 3 号 機 LNG 6 年 1 月 春 日 出 発 電 所 旧 1 号 機 重 油 15.6 年 21 年 旧 2 号 機 重 油 年 21 年 大 阪 発 電 所 旧 1 号 機 重 油 LNG 15.6 年 4 月 23 年 12 月 旧 2 号 機 重 油 15.6 年 1 月 23 年 12 月 旧 3 号 機 重 油 年 2 月 23 年 12 月 旧 4 号 機 重 油 瀝 青 質 混 合 物 年 3 月 23 年 12 月 図 43 火 力 発 電 所 の 平 均 熱 効 率 の 推 移 資 料 ) 電 気 事 業 連 合 会 : 図 表 で 語 るエネルギーの 基 礎

21 設 備 利 用 率 設 備 利 用 率 設 備 利 用 率 東 京 電 力 中 部 電 力 関 西 電 力 図 44 電 力 会 社 別 の 火 力 発 電 所 の 施 設 利 用 率 の 推 移 資 料 ) 電 気 事 業 連 合 会 : 電 力 調 査 統 計 183

22 消 費 エネルギー 量 (TJ/day) 東 京 都 区 部 名 古 屋 市 大 阪 市 図 45 火 力 発 電 所 からの 排 熱 量 ( 消 費 段 階 )の 推 移 184

1041297.xls

1041297.xls 地 球 温 暖 化 対 策 計 画 書 ( 提 出 先 ) 横 浜 市 長 平 成 年 1 月 1 日 住 所 東 京 都 中 央 区 銀 座 六 丁 目 17 番 1 号 株 式 会 社 読 売 新 聞 東 京 本 社 氏 名 代 表 取 締 役 社 長 老 川 祥 一 ( 法 人 の 場 合 は 名 称 及 び 代 表 者 の 氏 名 ) 横 浜 市 生 活 環 境 の 保 全 等 に 関 する

More information

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63>

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63> 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 状 況 等 に 関 する 報 告 書 ( 第 183 回 国 会 提 出 ) 地 方 税 法 第 758 第 2 の 規 定 に 基 づき この 報 告 書 を 国 会 に 提 出 する 目 次 はじめに 頁 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 概 要 1 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 額 及 び

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2032303134303131365F819A8DC495D290AE94F58C7689E681408DC58F4994C5816992F990B38CE350444697708349815B83678356834683438376936882E882C282D482B592BC82B5816A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2032303134303131365F819A8DC495D290AE94F58C7689E681408DC58F4994C5816992F990B38CE350444697708349815B83678356834683438376936882E882C282D482B592BC82B5816A> 公 社 一 般 賃 貸 住 宅 再 編 整 備 計 画 平 成 26 年 1 月 はじめに 東 京 都 住 宅 供 給 公 社 では 公 社 賃 貸 住 宅 ストック 活 用 に 重 点 を 置 いた 事 業 展 開 に 向 けて 建 替 え 等 によるストック 更 新 を 計 画 的 に 推 進 するため 平 成 15 年 5 月 に 公 社 一 般 賃 貸 住 宅 再 編 整 備 計 画 を

More information

H27施行通知

H27施行通知 総 税 企 第 3 9 号 平 成 27 年 4 月 1 日 各 都 道 府 県 知 事 各 都 道 府 県 議 会 議 長 各 指 定 都 市 市 長 殿 各 指 定 都 市 議 会 議 長 総 務 大 臣 地 方 税 法 同 法 施 行 令 同 法 施 行 規 則 の 改 正 等 について 地 方 税 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 27 年 法 律 第 2 号 ) 地

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6328FCD5F8E968BC682CC96DA93498B7982D193E097652E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6328FCD5F8E968BC682CC96DA93498B7982D193E097652E646F6378> 第 2 章 事 業 の 目 的 及 び 内 容 第 2 章 事 業 の 目 的 及 び 内 容 2.1 事 業 の 目 的 我 が 国 のエネルギー 政 策 のグランドデザインは 慎 重 に 描 く 必 要 性 がある 一 方 で 国 内 の 電 力 需 給 は 今 後 数 年 間 厳 しい 状 況 が 継 続 する 見 通 しであり 一 日 も 早 い 新 規 電 源 の 開 発 が 求 められている

More information

Microsoft Word - 答申本文.doc

Microsoft Word - 答申本文.doc 第 3 章 窒 素 酸 化 物 対 策 の 環 境 改 善 効 果 予 測 1 対 策 効 果 予 測 について 第 2 章 で 検 討 した 更 なる 対 策 について 対 策 の 実 施 による 将 来 の NOx 排 出 量 や 環 境 濃 度 の 低 減 効 果 等 を 把 握 することは 対 策 を 進 めていく 上 で 重 要 な 根 拠 となる そのため 第 1 章 -3で 設 定 した

More information

指 定 - 第 2 表 エネルギー 管 理 指 定 工 場 等 のエネルギーの 使 用 量 及 び 販 売 した 副 生 エネルギーの 量 平 成 27 年 度 エネルギーの 種 類 単 位 使 用 量 販 売 した 副 生 エネルギーの 量 数 値 熱 量 GJ 数 値 熱 量 GJ 原 油 (コ

指 定 - 第 2 表 エネルギー 管 理 指 定 工 場 等 のエネルギーの 使 用 量 及 び 販 売 した 副 生 エネルギーの 量 平 成 27 年 度 エネルギーの 種 類 単 位 使 用 量 販 売 した 副 生 エネルギーの 量 数 値 熱 量 GJ 数 値 熱 量 GJ 原 油 (コ 指 定 工 場 等 定 期 報 告 書 (エクセル 形 式 支 援 ツールによる 記 載 例 ) エネルギー 管 理 指 定 工 場 等 単 位 の 報 告 指 定 - 第 1 表 エネルギー 管 理 指 定 工 場 等 の 名 称 等 工 業 株 式 会 社 には 三 つの 指 定 工 場 等 が 存 在 しますが 本 記 載 例 は 高 岡 工 場 の 例 を 示 したものです エネルギー 管

More information

(2) 築 地 市 場 の 再 整 備 計 画 ~ 移 転 後 築 地 再 整 備 計 画 以 上 の 点 を 踏 まえた 実 際 に 挙 げられている 再 整 備 計 画 を 図 5-63 に 示 す 築 地 市 場 再 整 備 計 画 は 大 きく 3 つに 分 けられる 以 後 それぞれの 再

(2) 築 地 市 場 の 再 整 備 計 画 ~ 移 転 後 築 地 再 整 備 計 画 以 上 の 点 を 踏 まえた 実 際 に 挙 げられている 再 整 備 計 画 を 図 5-63 に 示 す 築 地 市 場 再 整 備 計 画 は 大 きく 3 つに 分 けられる 以 後 それぞれの 再 5.6 築 地 市 場 を 中 心 としたエネルギー 供 給 システムの 提 案 5.6.1 築 地 市 場 をめぐる 動 向 (1) 現 状 の 築 地 市 場 の 問 題 点 東 京 都 築 地 市 場 の 現 状 の 問 題 点 としては 1 施 設 の 老 朽 化 ( 開 設 以 来 60 年 ) 2 市 場 内 の 交 通 の 混 雑 があげられる これらの 問 題 は 再 整 備 により

More information

廃棄物熱回収施設設置者認定マニュアル

廃棄物熱回収施設設置者認定マニュアル 参 考 資 料 熱 回 収 施 設 の 現 状 1 廃 棄 物 焼 却 施 設 の 余 熱 利 用 状 況 平 成 0 年 度 の 市 町 村 等 が 設 置 するごみ 焼 却 施 設 ( 図 1)と 廃 棄 物 処 理 業 者 が 設 置 す る 産 業 廃 棄 物 焼 却 施 設 の 熱 利 用 状 況 ( 図 )を 次 に 示 す 市 町 村 等 が 設 置 するごみ 焼 却 施 設 のうち

More information

目 次 第 1 章 港 湾 の 施 設 の 維 持 管 理 計 画 の 概 要 1.1. 総 則... 1 1.2. マニュアルの 概 要... 2 1.3. 維 持 管 理 計 画 策 定 対 象 施 設... 3 第 2 章 維 持 管 理 計 画 書 の 作 成 2.1. 維 持 管 理 計

目 次 第 1 章 港 湾 の 施 設 の 維 持 管 理 計 画 の 概 要 1.1. 総 則... 1 1.2. マニュアルの 概 要... 2 1.3. 維 持 管 理 計 画 策 定 対 象 施 設... 3 第 2 章 維 持 管 理 計 画 書 の 作 成 2.1. 維 持 管 理 計 山 口 県 港 湾 施 設 維 持 管 理 点 検 マニュアル( 案 ) 平 成 25 年 8 月 山 口 県 土 木 建 築 部 港 湾 課 目 次 第 1 章 港 湾 の 施 設 の 維 持 管 理 計 画 の 概 要 1.1. 総 則... 1 1.2. マニュアルの 概 要... 2 1.3. 維 持 管 理 計 画 策 定 対 象 施 設... 3 第 2 章 維 持 管 理 計 画 書

More information

別 紙 1 国 都 計 第 3 4-1 号 平 成 28 年 6 月 13 日 各 都 道 府 県 知 事 各 指 定 都 市 の 長 殿 国 土 交 通 省 都 市 局 長 ( 公 印 省 略 ) 宿 泊 施 設 の 整 備 に 着 目 した 容 積 率 緩 和 制 度 の 創 設 について 訪

別 紙 1 国 都 計 第 3 4-1 号 平 成 28 年 6 月 13 日 各 都 道 府 県 知 事 各 指 定 都 市 の 長 殿 国 土 交 通 省 都 市 局 長 ( 公 印 省 略 ) 宿 泊 施 設 の 整 備 に 着 目 した 容 積 率 緩 和 制 度 の 創 設 について 訪 平 成 28 年 6 月 13 日 都 市 局 都 市 計 画 課 宿 泊 施 設 の 整 備 に 着 目 した 容 積 率 緩 和 制 度 の 創 設 に 係 る 通 知 を 発 出 本 年 3 月 30 日 に 策 定 された 明 日 の 日 本 を 支 える 観 光 ビジョン において 観 光 立 国 の 推 進 に 寄 与 する 宿 泊 施 設 の 整 備 促 進 に 向 けた 取 組 として

More information

林 業 用 機 軽 油 引 取 林 業 素 材 生 産 業 ( 年 間 素 材 生 産 量 1,000 税 率 :32.1 円 /リットル 械 施 設 税 ( 道 府 m 3 以 上 )に 係 る 一 定 の 機 械 ( 集 材 機 等 )の 等 の 取 得 県 税 ) 動 力 源 のための 軽 油

林 業 用 機 軽 油 引 取 林 業 素 材 生 産 業 ( 年 間 素 材 生 産 量 1,000 税 率 :32.1 円 /リットル 械 施 設 税 ( 道 府 m 3 以 上 )に 係 る 一 定 の 機 械 ( 集 材 機 等 )の 等 の 取 得 県 税 ) 動 力 源 のための 軽 油 林 業 木 材 産 業 関 係 税 制 の 概 要 H28.4 税 目 山 林 の 伐 所 得 税 < 山 林 所 得 に 係 る 所 得 税 の 計 算 > 所 得 税 額 速 算 表 採 譲 ( 山 林 所 1 山 林 所 得 の 計 算 課 税 所 得 の 金 額 (A) 算 式 渡 林 業 得 ) 概 算 経 費 控 除 ( 必 要 経 費 計 算 の 簡 便 化 ) 195 万 円 以 下

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20895E97708E77906A939982C982C282A282C481698A65926E90E096BE89EF94C5816A82E6>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20895E97708E77906A939982C982C282A282C481698A65926E90E096BE89EF94C5816A82E6> 改 正 都 市 計 画 法 の 運 用 について 国 土 交 通 省 都 市 地 域 整 備 局 都 市 計 画 課 都 市 計 画 法 改 正 のポイント 2 拡 散 型 から 集 約 型 へ 都 市 に 必 要 な 施 設 を 街 なか に 誘 導 拡 散 型 の 都 市 では 暮 らしにくく 非 効 率 自 動 車 に 過 度 に 依 存 交 通 エネルギー 消 費 量 が 多 い 既 存 ストックが

More information

大阪港臨港地区における構築物の規制について

大阪港臨港地区における構築物の規制について 大 阪 臨 地 の 分 における 構 築 物 の 規 制 に 関 する 条 例 制 定 昭 40. 4. 1 条 例 32 改 正 昭 54.12.27 条 例 37 改 正 昭 62. 2.20 条 例 3 改 正 平 13. 3. 5 条 例 20 改 正 平 28. 5. 26 条 例 82 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 条 例 は 湾 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 218 号 以

More information

また 被 災 団 体 の 財 政 需 要 に 臨 機 に 対 応 できるよう 地 方 交 付 税 の 繰 上 交 付 な ど 引 き 続 き 適 切 な 措 置 を 講 じること (10) 東 日 本 大 震 災 以 降 防 災 に 係 る 財 政 需 要 額 が 増 加 していることから 地 方

また 被 災 団 体 の 財 政 需 要 に 臨 機 に 対 応 できるよう 地 方 交 付 税 の 繰 上 交 付 な ど 引 き 続 き 適 切 な 措 置 を 講 じること (10) 東 日 本 大 震 災 以 降 防 災 に 係 る 財 政 需 要 額 が 増 加 していることから 地 方 東 日 本 大 震 災 からの 復 旧 復 興 に 関 する 重 点 提 言 東 日 本 大 震 災 からの 速 やかな 被 災 地 の 復 旧 復 興 を 図 るため 国 は 次 の 事 項 につ いて 迅 速 かつ 積 極 的 な 措 置 を 講 じられたい 1. 復 興 事 業 予 算 の 実 態 に 即 した 財 政 支 援 等 について (1) 東 日 本 大 震 災 復 興 交 付 金

More information

第29回税制調査会 総29-2

第29回税制調査会 総29-2 平 28. 1.28 総 29-2 説 明 資 料 平 成 28 年 度 税 制 改 正 等 について( 地 方 税 ) 平 成 28 年 1 月 28 日 ( 木 ) 法 人 税 改 革 1 2 法 人 事 業 税 所 得 割 の 税 率 引 下 げと 外 形 標 準 課 税 の 拡 大 ( 案 ) 法 人 事 業 税 所 得 割 の 税 率 を 引 き 下 げ 外 形 標 準 課 税 を5/8に

More information

実 現 を 図 ります 具 体 的 な 手 法 としては 広 範 な 分 野 にわたりエネルギー 起 源 CO2 排 出 抑 制 を 図 るため 全 化 石 燃 料 を 課 税 ベースとする 現 行 の 石 油 石 炭 税 に CO2 排 出 量 に 応 じた 税 率 を 上 乗 せする 地 球 温

実 現 を 図 ります 具 体 的 な 手 法 としては 広 範 な 分 野 にわたりエネルギー 起 源 CO2 排 出 抑 制 を 図 るため 全 化 石 燃 料 を 課 税 ベースとする 現 行 の 石 油 石 炭 税 に CO2 排 出 量 に 応 じた 税 率 を 上 乗 せする 地 球 温 平 成 24 平 年 成 度 23 年 環 度 境 環 省 境 税 省 制 税 改 制 正 改 要 正 望 要 の 望 結 の 果 概 について 要 平 成 23 年 12 月 1 地 球 温 暖 化 対 策 ( 低 炭 素 化 促 進 )のための 税 制 全 体 のグリーン 化 (1) 地 球 温 暖 化 対 策 のための 税 の 導 入 平 成 24 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 平 成

More information

地球温暖化対策推進法に基づく

地球温暖化対策推進法に基づく 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 算 定 報 告 公 表 制 度 による 平 成 25(2013) 温 の 集 計 結 果 平 成 28 年 6 月 13 日 環 境 省 経 済 産 業 省 概 要 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 算 定 報 告 公 表 制 度 は 温 スを 相 当 程 度 多 く する

More information

表紙差し替え_H22公表資料_1本編_130911修正版

表紙差し替え_H22公表資料_1本編_130911修正版 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 室 効 果 ガス 排 出 量 算 定 報 告 公 表 制 度 による 平 成 22(2010) 年 度 温 室 効 果 ガス 排 出 量 の 集 計 結 果 平 成 25 年 9 月 13 日 環 境 省 経 済 産 業 省 概 要 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 室 効

More information

目 次 1 算 定 事 務 における 留 意 事 項 等 について (1) 基 準 財 政 需 要 額 の 算 定 について 共 通 項 目 2 種 地 4 消 防 費 8 道 路 橋 りょう 費 9 都 市 計 画 費 12 公 園 費 13 下 水 道 費 14 その 他 の 土 木 費 16

目 次 1 算 定 事 務 における 留 意 事 項 等 について (1) 基 準 財 政 需 要 額 の 算 定 について 共 通 項 目 2 種 地 4 消 防 費 8 道 路 橋 りょう 費 9 都 市 計 画 費 12 公 園 費 13 下 水 道 費 14 その 他 の 土 木 費 16 普 通 交 付 税 算 定 事 務 の 手 引 きについて 平 成 26 年 12 月 改 訂 岐 阜 県 清 流 の 国 推 進 部 市 町 村 課 税 政 係 目 次 1 算 定 事 務 における 留 意 事 項 等 について (1) 基 準 財 政 需 要 額 の 算 定 について 共 通 項 目 2 種 地 4 消 防 費 8 道 路 橋 りょう 費 9 都 市 計 画 費 12 公 園 費

More information

資  料

資  料 資 料 7 固 定 資 産 税 課 関 係 説 明 資 料 平 成 27 年 1 月 23 日 目 次 負 担 調 整 措 置 等 1 特 例 関 係 11 償 却 資 産 課 税 16 その 他 制 度 関 係 22 固 定 資 産 評 価 関 係 29 負 担 調 整 措 置 等 1 商 業 地 の 地 価 公 示 価 格 の 動 向 ( 平 成 9 年 度 ~ 平 成 26 年 度 ) 全

More information

目 次 1. 地 域 の 循 環 型 社 会 形 成 を 推 進 するための 基 本 的 な 事 項 1 2. 循 環 型 社 会 形 成 推 進 のための 現 状 と 目 標 4 3. 施 策 の 内 容 6 4. 計 画 のフォローアップと 事 後 評 価 11 添 付 資 料 様 式 1 循

目 次 1. 地 域 の 循 環 型 社 会 形 成 を 推 進 するための 基 本 的 な 事 項 1 2. 循 環 型 社 会 形 成 推 進 のための 現 状 と 目 標 4 3. 施 策 の 内 容 6 4. 計 画 のフォローアップと 事 後 評 価 11 添 付 資 料 様 式 1 循 能 代 山 本 地 域 循 環 型 社 会 形 成 推 進 地 域 計 画 平 成 22 年 11 月 9 日 平 成 24 年 1 月 1 日 変 更 報 告 平 成 25 年 1 月 7 日 変 更 報 告 平 成 26 年 1 月 8 日 変 更 報 告 能 代 山 本 広 域 市 町 村 圏 組 合 能 代 市 藤 里 町 三 種 町 八 峰 町 目 次 1. 地 域 の 循 環 型 社 会

More information

00 平成23年度業務実績報告書

00 平成23年度業務実績報告書 7.その 他 参 考 となり 得 る 情 報 (1) 東 日 本 大 震 災 における 被 災 地 支 援 の 取 組 み 東 日 本 大 震 災 に 関 連 し 機 構 は 以 下 に 示 すような 取 組 みを 通 して 復 旧 復 興 に 貢 献 している 1 鉄 道 建 設 業 務 関 連 1) 東 北 新 幹 線 復 旧 支 援 JR 東 日 本 に 対 して 東 北 新 幹 線 の 早

More information

目 次 1. 事 業 の 概 要... 1 2. 社 会 経 済 情 勢 の 変 化... 5 3. 費 用 対 効 果 分 析 の 算 定 基 礎 となった 要 因 の 変 化... 8 4. 事 業 の 効 果 の 発 現 状 況... 9 5. 今 後 の 事 業 評 価 の 必 要 性 等.

目 次 1. 事 業 の 概 要... 1 2. 社 会 経 済 情 勢 の 変 化... 5 3. 費 用 対 効 果 分 析 の 算 定 基 礎 となった 要 因 の 変 化... 8 4. 事 業 の 効 果 の 発 現 状 況... 9 5. 今 後 の 事 業 評 価 の 必 要 性 等. 資 料 3-3(1) どうおうけんれんらく 道 央 圏 連 絡 道 路 ( 一 般 国 道 337 号 ) しん 新 ちとせ 千 歳 空 港 関 連 事 後 評 価 結 果 準 備 書 説 明 資 料 平 成 27 年 度 北 海 道 開 発 局 目 次 1. 事 業 の 概 要... 1 2. 社 会 経 済 情 勢 の 変 化... 5 3. 費 用 対 効 果 分 析 の 算 定 基 礎 となった

More information

はじめに 都 市 計 画 は 健 康 で 文 化 的 な 都 市 生 活 及 び 機 能 的 な 都 市 活 動 を 確 保 するため 適 正 な 制 限 のもとに 土 地 の 合 理 的 な 利 用 を 図 ることを 目 的 としている 用 途 地 域 は その 最 も 基 礎 的 な 制 度 と

はじめに 都 市 計 画 は 健 康 で 文 化 的 な 都 市 生 活 及 び 機 能 的 な 都 市 活 動 を 確 保 するため 適 正 な 制 限 のもとに 土 地 の 合 理 的 な 利 用 を 図 ることを 目 的 としている 用 途 地 域 は その 最 も 基 礎 的 な 制 度 と 三 鷹 市 用 途 地 域 等 に 関 する 指 定 方 針 及 び 指 定 基 準 平 成 25 年 12 月 三 鷹 市 はじめに 都 市 計 画 は 健 康 で 文 化 的 な 都 市 生 活 及 び 機 能 的 な 都 市 活 動 を 確 保 するため 適 正 な 制 限 のもとに 土 地 の 合 理 的 な 利 用 を 図 ることを 目 的 としている 用 途 地 域 は その 最 も 基

More information

1. 本 資 料 の 趣 旨 電 気 の 大 口 使 用 者 への 小 売 事 業 ( 電 気 の 供 給 事 業 )については 平 成 12 年 から 参 入 規 制 が 順 次 撤 廃 され 地 域 の 電 力 会 社 ( 北 海 道 電 力 から 沖 縄 電 力 までの 計 10 社 の こと

1. 本 資 料 の 趣 旨 電 気 の 大 口 使 用 者 への 小 売 事 業 ( 電 気 の 供 給 事 業 )については 平 成 12 年 から 参 入 規 制 が 順 次 撤 廃 され 地 域 の 電 力 会 社 ( 北 海 道 電 力 から 沖 縄 電 力 までの 計 10 社 の こと 電 力 小 売 市 場 の 自 由 化 について 経 済 産 業 省 資 源 エネルギー 庁 電 力 ガス 事 業 部 電 力 市 場 整 備 課 平 成 24 年 8 月 本 資 料 は 資 源 エネルギー 庁 のホームページからもダウンロードできます http://www.enecho.meti.go.jp/denkihp/index.html http://www.enecho.meti.go.jp/denkihp/genjo/seido.pdf

More information

2. 建 築 基 準 法 に 基 づく 限 着 色 項 目 の 地 区 が 尾 張 旭 市 内 にはあります 関 係 課 で 確 認 してください 項 目 所 管 課 窓 口 市 役 所 内 電 話 備 考 がけに 関 する 限 (がけ 条 例 ) 都 市 計 画 課 建 築 住 宅 係 南 庁 舎

2. 建 築 基 準 法 に 基 づく 限 着 色 項 目 の 地 区 が 尾 張 旭 市 内 にはあります 関 係 課 で 確 認 してください 項 目 所 管 課 窓 口 市 役 所 内 電 話 備 考 がけに 関 する 限 (がけ 条 例 ) 都 市 計 画 課 建 築 住 宅 係 南 庁 舎 重 要 事 項 調 査 シート( 法 令 に 基 づく 限 の 調 べ 方 ) 尾 張 旭 市 版 1. 都 市 計 画 法 に 基 づく 限 項 目 市 内 所 管 課 窓 口 市 役 所 内 電 話 区 都 市 計 画 区 有 都 市 計 画 課 計 画 係 南 庁 舎 2F 76-8156 都 市 計 画 道 路 有 都 市 計 画 課 計 画 係 南 庁 舎 2F 76-8156 都 市 計

More information

資料 72     日米地位協定の抜本的見直しに関する意見書

資料 72     日米地位協定の抜本的見直しに関する意見書 平 成 24 年 度 国 の 予 算 編 成 に 対 する 東 京 都 の 提 案 要 求 ( 平 成 23 年 11 月 ) 提 案 要 求 先 内 閣 官 房 総 務 省 法 務 省 外 務 省 財 務 省 厚 生 労 働 省 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 環 境 省 防 衛 省 都 所 管 局 知 事 本 局 総 務 局 都 市 整 備 局 環 境 局 福 祉 保 健 局 建 設 局

More information

食品廃棄物等のリサイクルに関する課題と解決策

食品廃棄物等のリサイクルに関する課題と解決策 vol.9 2015 社 会 動 向 レポート 食 品 廃 棄 物 等 のリサイクルに 関 する 課 題 と 解 決 策 チーフコンサルタント 環 境 エネルギー 第 1 部 高 木 重 定 食 品 リサイクル 法 の 見 直 しの 議 論 を 踏 まえ 家 庭 から 発 生 する 食 品 廃 棄 物 等 のリサイクルが 進 まない 理 由 と 解 決 策 について 考 察 を 行 った 1. 食

More information

1. 環 境 方 針 建 設 株 式 会 社 環 境 方 針 私 達 は 以 下 のように 環 境 マネジメントに 取 り 組 んでいくことをここに 宣 言 します 1. 環 境 マネジメントシステムを 継 続 的 に 改 善 します 2. 環 境 法 規 制 及 び 地 域 と 取 り 交 わした

1. 環 境 方 針 建 設 株 式 会 社 環 境 方 針 私 達 は 以 下 のように 環 境 マネジメントに 取 り 組 んでいくことをここに 宣 言 します 1. 環 境 マネジメントシステムを 継 続 的 に 改 善 します 2. 環 境 法 規 制 及 び 地 域 と 取 り 交 わした 第 45 期 ( 対 象 期 間 214 年 8 月 1 日 ~215 年 7 月 31 日 ) 発 行 日 :215 年 12 月 1 日 建 設 株 式 会 社 第 三 丸 15 積 改 訂 日 :216 年 3 月 15 日 1. 環 境 方 針 建 設 株 式 会 社 環 境 方 針 私 達 は 以 下 のように 環 境 マネジメントに 取 り 組 んでいくことをここに 宣 言 します 1.

More information

参 考 資 料 国 土 強 靱 化 基 本 計 画 - 強 くて しなやかなニッポンへ- 平 成 26 年 6 月 3 日 目 次 ( 頁 ) はじめに 1 第 1 章 国 土 強 靱 化 の 基 本 的 考 え 方 2 第 2 章 脆 弱 性 評 価 10 第 3 章 国 土 強 靱 化 の 推 進 方 針 14 第 4 章 計 画 の 推 進 と 不 断 の 見 直 し 30 おわりに 34

More information

ビッグプロジェクト 直 轄 除 染 中 間 貯 蔵 施 設 整 備 / 環 境 省 双 葉 町 2 地 区 除 染 は27 年 度 完 了 中 間 貯 蔵 27 年 度 は 施 設 本 体 用 地 取 得 等 27 年 度 政 府 予 算 案 における 除 染 事 業 費 は4153 億 円 汚 染

ビッグプロジェクト 直 轄 除 染 中 間 貯 蔵 施 設 整 備 / 環 境 省 双 葉 町 2 地 区 除 染 は27 年 度 完 了 中 間 貯 蔵 27 年 度 は 施 設 本 体 用 地 取 得 等 27 年 度 政 府 予 算 案 における 除 染 事 業 費 は4153 億 円 汚 染 ビッグプロジェクト イノベーション コースト 構 想 / 国 県 等 共 同 研 究 施 設 と 一 体 化 した 無 人 航 空 陸 上 ロボットのテストフィールド 施 設 案 ロボット 実 証 拠 点 の 整 備 案 示 す 共 同 研 究 施 設 地 下 1 階 地 上 3 階 1 万 m2 想 定 イノベーション コースト 構 想 に 関 して 政 府 が 設 置 した1ロボット 研 究 実

More information

<3038937996D894EF>

<3038937996D894EF> 土 木 総 務 費 建 設 課 1. 各 種 申 請 状 況 (1) 道 路 占 用 掘 削 に 関 する 申 請 状 況 道 路 法 第 32 条 に 基 づき 道 路 工 作 物 物 件 又 は 施 設 を 設 け 継 続 して 道 路 を 使 用 する 場 合 においては 道 路 管 理 者 の 許 可 を 得 なければならない 平 成 25 年 度 における 申 請 件 数 は 次 のとおりである

More information

1 組 織 概 要 2 対 象 範 囲 3 環 境 方 針 4 環 境 目 標 5 環 境 活 動 計 画 6 環 境 目 標 の 実 績 目 次 7 計 画 の 結 果 と 評 価 次 年 度 の 取 り 組 み 8 環 境 関 連 の 法 規 状 況 の 確 認 及 び 評 価 並 びに 違 反

1 組 織 概 要 2 対 象 範 囲 3 環 境 方 針 4 環 境 目 標 5 環 境 活 動 計 画 6 環 境 目 標 の 実 績 目 次 7 計 画 の 結 果 と 評 価 次 年 度 の 取 り 組 み 8 環 境 関 連 の 法 規 状 況 の 確 認 及 び 評 価 並 びに 違 反 髙 木 工 業 所 対 象 期 間 : 2015 年 1 月 1 日 ~2015 年 12 月 31 日 発 行 日 2016 年 3 月 4 日 改 定 日 2016 年 3 月 29 日 1 組 織 概 要 2 対 象 範 囲 3 環 境 方 針 4 環 境 目 標 5 環 境 活 動 計 画 6 環 境 目 標 の 実 績 目 次 7 計 画 の 結 果 と 評 価 次 年 度 の 取 り 組

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2034325F8253814490EC8DE88E7382CC8CF092CA8E968FEE81698251816A8341935393B9836C83628367838F815B834E2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2034325F8253814490EC8DE88E7382CC8CF092CA8E968FEE81698251816A8341935393B9836C83628367838F815B834E2E646F63> (2) 分 野 別 の 現 況 課 題 ア 鉄 道 ネットワーク (ア) 市 内 の 鉄 道 市 では 6 事 業 者 15 路 線 54 駅 で 運 行 を 行 っている 京 王 相 模 原 線 (イ) 駅 密 度 市 の 駅 密 度 は 政 令 指 定 都 市 19 都 市 中 3 番 目 の.37 駅 / 平 方 km であり おおよそ 半 径 9m の 円 内 に1 駅 ある 換 算 となる

More information

Microsoft Word - 出雲(H20.4.1).doc

Microsoft Word - 出雲(H20.4.1).doc 出 雲 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 島 根 県 目 次 1. 都 市 計 画 の 目 標 1) 都 市 づくりの 基 本 理 念... 1 2) 地 域 毎 の 市 街 地 像... 3 2. 区 域 区 分 の 決 定 の 有 無 1) 区 域 区 分 の 決 定 の 有 無... 4 3. 主 要 な 都 市 計 画 の 決 定 の 方 針 1) 土

More information

スライド 1

スライド 1 資 料 2 参 考 資 料 ( 都 市 農 地 に 係 る 土 地 利 用 計 画 制 度 について) 平 成 2 4 年 4 月 1. 土 地 利 用 計 画 制 度 における 都 市 農 地 の 位 置 付 けの 変 化 (1) 新 都 市 計 画 法 の 制 定 現 行 の 新 都 市 計 画 法 は 昭 和 43 年 高 度 経 済 成 長 に 伴 い 都 市 への 急 激 な 人 口 流

More information

Microsoft PowerPoint - ~7426891.ppt

Microsoft PowerPoint - ~7426891.ppt 資 料 5 土 地 利 用 計 画 と 農 業 振 興 地 域 制 度 農 地 転 用 許 可 制 度 の 概 要 平 成 19 年 3 月 農 林 水 産 省 目 次 1 土 地 基 本 法 国 土 利 用 計 画 1 2 農 業 振 興 地 域 制 度 及 び 農 地 転 用 許 可 制 度 の 概 要 4 3 農 業 振 興 地 域 制 度 5 4 農 地 転 用 許 可 制 度 12 5 都

More information

【1

【1 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 平 成 19 年 11 月 大 阪 府 都 市 整 備 部 総 合 計 画 課 目 次 1. 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 策 定 の 趣 旨 1 2. 大 阪 府 が 目 指 す 都 市 の 将 来 像 1 3. 市 街 化 調 整 区 域 の 地 域 づくりの 基 本 的 な 考 え 方

More information

目 次 Ⅰ 基 本 理 念 1. 経 緯 1 2. 基 本 理 念 1 Ⅱ 市 設 建 築 物 編 1.アセットマネジメント 導 入 の 背 景 2 2. 対 象 施 設 3 3.アセットマネジメントを 進 める 基 本 的 な 視 点 4 (1) 成 熟 社 会 における 公 共 施 設 の 整

目 次 Ⅰ 基 本 理 念 1. 経 緯 1 2. 基 本 理 念 1 Ⅱ 市 設 建 築 物 編 1.アセットマネジメント 導 入 の 背 景 2 2. 対 象 施 設 3 3.アセットマネジメントを 進 める 基 本 的 な 視 点 4 (1) 成 熟 社 会 における 公 共 施 設 の 整 名 古 屋 市 アセットマネジメント 基 本 方 針 平 成 21 年 3 月 名 古 屋 市 目 次 Ⅰ 基 本 理 念 1. 経 緯 1 2. 基 本 理 念 1 Ⅱ 市 設 建 築 物 編 1.アセットマネジメント 導 入 の 背 景 2 2. 対 象 施 設 3 3.アセットマネジメントを 進 める 基 本 的 な 視 点 4 (1) 成 熟 社 会 における 公 共 施 設 の 整 備 保

More information

年間行事

年間行事 第 1 章 自 主 防 災 組 織 とは 1. 自 主 防 災 組 織 の 必 要 性 東 海 地 震 を 含 む 南 海 トラフの 巨 大 地 震 等 から 自 分 や 家 族 の 命 を 守 るためには さまざまな 被 害 の 発 生 に 備 え 普 段 から 十 分 な 対 策 を 講 じておかなくてはなりません しかし ひとた び 大 地 震 が 発 生 すると 災 害 の 拡 大 を 防

More information

<819A3131303230385F5F8BD5936498418C678C7689E62E786477>

<819A3131303230385F5F8BD5936498418C678C7689E62E786477> .ことでんをとりまく 現 状 -1. 地 域 現 況 (1) 人 口 動 向 1 沿 線 市 町 の 人 口 推 移 ことでん 沿 線 市 町 の 人 口 は 概 ね 横 ばい 傾 向 にあります このようななか 公 共 交 通 の 利 用 が 期 待 される 1 歳 代 ( 学 生 )の 人 口 は 減 少 傾 向 にあります 一 方 ことでん 沿 線 における 高 齢 化 が 進 行 し 高 齢

More information

地 区 追 浜 N0 施 設 名 契 約 年 月 日 備 考 21 追 浜 下 水 ポンプ 場 旧 海 軍 天 神 用 地 235 - - - 平 成 7 年 7 月 18 日 22 市 道 敷 ( 第 4,818 号 ) 旧 第 一 海 軍 技 術 廠 42 - - 昭 和 26 年 3 月 2

地 区 追 浜 N0 施 設 名 契 約 年 月 日 備 考 21 追 浜 下 水 ポンプ 場 旧 海 軍 天 神 用 地 235 - - - 平 成 7 年 7 月 18 日 22 市 道 敷 ( 第 4,818 号 ) 旧 第 一 海 軍 技 術 廠 42 - - 昭 和 26 年 3 月 2 地 区 N0 施 設 名 1 日 向 公 園 旧 海 軍 運 輸 部 日 向 地 区 1,509-3 昭 和 26 年 3 月 2 日 昭 和 26 年 6 月 1 日 2 夏 島 小 学 校 旧 海 軍 鉈 切 山 用 地 21,302-12 昭 和 29 年 12 月 20 日 昭 和 31 年 11 月 7 日 3 鷹 取 公 園 旧 海 軍 追 浜 高 等 官 宿 舎 11,963-17 昭

More information

はじめに 用 途 地 域 とは 都 市 活 動 の 機 能 性 都 市 生 活 の 安 全 性 利 便 性 快 適 性 等 の 増 進 を 目 的 と して 住 宅 地 商 業 地 工 業 地 等 の 主 要 な 構 成 要 素 の 配 置 及 び 密 度 について 公 共 施 設 との バランスに

はじめに 用 途 地 域 とは 都 市 活 動 の 機 能 性 都 市 生 活 の 安 全 性 利 便 性 快 適 性 等 の 増 進 を 目 的 と して 住 宅 地 商 業 地 工 業 地 等 の 主 要 な 構 成 要 素 の 配 置 及 び 密 度 について 公 共 施 設 との バランスに 用 途 地 域 等 に 関 する 指 定 方 針 及 び 指 定 基 準 平 成 27(2015) 年 4 月 立 川 市 はじめに 用 途 地 域 とは 都 市 活 動 の 機 能 性 都 市 生 活 の 安 全 性 利 便 性 快 適 性 等 の 増 進 を 目 的 と して 住 宅 地 商 業 地 工 業 地 等 の 主 要 な 構 成 要 素 の 配 置 及 び 密 度 について 公 共 施

More information

第1章(総則)第1節~第5節       01~07

第1章(総則)第1節~第5節       01~07 第 1 章 総 則 第 1 節 目 的 大 阪 府 石 油 コンビナート 等 防 災 計 画 ( 以 下 防 災 計 画 という )は 石 油 コンビナート 等 災 害 防 止 法 ( 昭 和 50 年 法 律 第 84 号 以 下 石 災 法 という ) 第 31 条 の 規 定 に 基 づき 特 別 防 災 区 域 に 指 定 された 大 阪 北 港 地 区 堺 泉 北 臨 海 地 区 関 西

More information

次 素 エネルギーフロンティア 国 家 戦 略 特 区 による 新 たな 成 戦 略 への 提 案 第 1 部 総 論 1. 背 景 課 題 2 2.プロジェクトの 基 本 向 3 3. 実 施 主 体 法 4 4. 規 制 制 度 改 要 望 4 5. 期 待 成 果 5 6.KPI 想 定 項

次 素 エネルギーフロンティア 国 家 戦 略 特 区 による 新 たな 成 戦 略 への 提 案 第 1 部 総 論 1. 背 景 課 題 2 2.プロジェクトの 基 本 向 3 3. 実 施 主 体 法 4 4. 規 制 制 度 改 要 望 4 5. 期 待 成 果 5 6.KPI 想 定 項 素 エネルギーフロンティア 国 家 戦 略 特 区 による 新 たな 成 戦 略 への 提 案 地 球 環 境 への 貢 献 と 新 たな 産 業 の 創 出 に 向 けて 平 成 25 年 9 10 千 代 化 建 設 株 式 会 社 川 崎 市 次 素 エネルギーフロンティア 国 家 戦 略 特 区 による 新 たな 成 戦 略 への 提 案 第 1 部 総 論 1. 背 景 課 題 2 2.プロジェクトの

More information

目 次 番 号 案 件 頁 1 分 家 住 宅 ( 包 括 承 認 ) 4 2 収 用 対 象 事 業 による 移 転 ( 包 括 承 認 ) 6 3 既 存 建 築 物 の 建 替 え( 包 括 承 認 ) 7 4 用 途 ( 使 用 主 体 の 属 性 )の 変 更 ( 包 括 承 認 ) 11

目 次 番 号 案 件 頁 1 分 家 住 宅 ( 包 括 承 認 ) 4 2 収 用 対 象 事 業 による 移 転 ( 包 括 承 認 ) 6 3 既 存 建 築 物 の 建 替 え( 包 括 承 認 ) 7 4 用 途 ( 使 用 主 体 の 属 性 )の 変 更 ( 包 括 承 認 ) 11 市 街 化 調 整 区 域 における 開 発 行 為 等 の 審 査 基 準 ( 都 市 計 画 法 第 34 条 第 14 号 編 ) 平 成 26 年 11 月 1 日 沼 津 市 都 市 計 画 部 まちづくり 指 導 課 目 次 番 号 案 件 頁 1 分 家 住 宅 ( 包 括 承 認 ) 4 2 収 用 対 象 事 業 による 移 転 ( 包 括 承 認 ) 6 3 既 存 建 築 物

More information

5 視 察 報 告 5 月 10 日 ( 月 ) 千 歳 市 ( 人 口 :92,393 人 面 積 :594.95km 2 ) 千 歳 市 は 北 海 道 の 中 南 部 に 位 置 し 日 本 海 と 太 平 洋 の 間 に 広 がる 広 大 な 石 狩 平 野 の 南 端 の 地 域 であり

5 視 察 報 告 5 月 10 日 ( 月 ) 千 歳 市 ( 人 口 :92,393 人 面 積 :594.95km 2 ) 千 歳 市 は 北 海 道 の 中 南 部 に 位 置 し 日 本 海 と 太 平 洋 の 間 に 広 がる 広 大 な 石 狩 平 野 の 南 端 の 地 域 であり 平 成 22 年 度 総 務 常 任 委 員 会 県 外 行 政 視 察 報 告 書 1 期 日 : 平 成 22 年 5 月 10 日 ( 月 )~5 月 12 日 ( 水 ) 2 視 察 地 : 北 海 道 千 歳 市 5 月 10 日 北 海 道 苫 小 牧 市 5 月 11 日 北 海 道 札 幌 市 5 月 12 日 3 視 察 者 総 務 常 任 委 員 会 委 員 長 平 山 五 郎

More information

hennkouzenngo.doc

hennkouzenngo.doc 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン( 改 定 案 前 後 対 照 表 ) 改 定 後 改 定 前 1. 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 策 定 の 趣 旨 1. 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 策 定 の 趣 旨 平 成 23 年 3 月 に 策 定 した 北 部 大 阪 東 部 大 阪 南

More information

1

1 -------------------------------------------------------------------------------- 別 添 5-4 事 後 調 査 の 計 画 -------------------------------------------------------------------------------- 1 事 後 調 査 項 目 の 選

More information

平 成 28 年 度 税 制 改 正 要 望 事 項 平 成 27 年 月 指 定 都 市 市 長 会 目 次 1 法 人 住 民 税 の 拡 充 強 化 等 1 2 償 却 資 産 に 対 する 固 定 資 産 税 の 現 行 制 度 の 堅 持 2 3 車 体 課 税 の 見 直 しに 伴 う 市 町 村 税 財 源 の 確 保 等 3 4 個 人 住 民 税 の 充 実 強 化 5 5 地

More information

定例市長記者会見資料

定例市長記者会見資料 平 成 26 年 度 第 18 回 定 例 市 長 記 者 会 見 資 料 ( 平 成 27 年 3 月 12 日 ) 札 幌 市 温 暖 化 対 策 推 進 計 画 の 完 成 について 持 続 可 能 な 低 炭 素 社 会 の 実 現 に 向 けた 温 暖 化 対 策 を 推 進 するための 計 画 である 札 幌 市 温 暖 化 対 策 推 進 計 画 が パブリックコメントを 経 て 完

More information

報道資料

報道資料 平 成 24 7 月 5 日 消 防 庁 平 成 23 (1 月 ~12 月 )における 火 災 の 状 況 ( 確 定 値 ) 総 火 災 件 数 は 50,006 件 で おおよそ 1 日 あたり 137 件 11 分 に 1 件 の 火 災 が 発 生 したことになります また 東 日 本 大 震 災 による 火 災 は 330 件 でした 1 総 出 火 件 数 は 50,006 件 でした

More information

                                 18

                                 18 18.9.29 スライド 法 における 変 動 率 (スライド 率 )についての 考 察 小 林 達 哉 1. 不 動 産 鑑 定 評 価 基 準 に 基 づく 算 式 (1) 現 行 賃 料 を 定 めた 時 点 における 純 賃 料 変 動 率 (スライド 率 )+ 価 格 時 点 におけ る 必 要 諸 経 費 等 (2) 実 際 実 質 賃 料 ( 実 際 支 払 賃 料 ) 現 行 賃 料

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20483234966B8CA98E738AC28BAB94928F918A54977694C591E682508D862E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20483234966B8CA98E738AC28BAB94928F918A54977694C591E682508D862E646F63> 24 年 度 の 北 見 市 の 主 な 出 来 事 節 電 実 施 平 成 23 年 3 月 に 発 生 した 東 日 本 大 震 災 を 機 にエネルギー 問 題 が 国 民 的 議 論 を 呼 び 政 府 は 改 めて 原 子 力 発 電 のあり 方 や 今 後 のエネルギー 政 策 について 協 議 を 始 めま した また 国 内 全 ての 原 子 力 発 電 所 の 稼 動 停 止 に

More information

x x な 別 添 6 規 制 の 特 例 措 置 等 の 提 案 書 提 案 団 体 名 : 長 崎 県 長 崎 市 佐 世 保 市 西 海 市 政 策 課 題 解 決 策 との 関 係 区 分 ( 1) 現 行 の 規 制 制 度 の 所 管 関 係 官 庁 ( 該 当 に を 記 載 ) 提

More information

(Microsoft Word - \222\206\212\324\225\361\215\220.doc)

(Microsoft Word - \222\206\212\324\225\361\215\220.doc) 佐 賀 市 行 政 改 革 推 進 会 議 中 間 報 告 平 成 1 3 年 3 月 1 中 間 報 告 の 提 出 にあたって 佐 賀 市 行 政 改 革 推 進 会 議 は, 平 成 12 年 7 月 18 日 に 発 足 以 来, 今 日 に 至 るまで 官 と 民 の 役 割 分 担, 官 から 民 への 委 託 の 観 点 から16 項 目 について 議 論 を 重 ねてきた この 間,

More information

山 村 振 興 法 の 一 部 を 改 正 する 法 律 が 成 立 しました 山 村 振 興 法 は 山 村 地 域 における 経 済 力 の 培 養 と 住 民 の 福 祉 の 向 上 を 図 り あわせて 他 地 域 との 格 差 の 是 正 及 び 国 民 経 済 の 発 展 を 図 ること

山 村 振 興 法 の 一 部 を 改 正 する 法 律 が 成 立 しました 山 村 振 興 法 は 山 村 地 域 における 経 済 力 の 培 養 と 住 民 の 福 祉 の 向 上 を 図 り あわせて 他 地 域 との 格 差 の 是 正 及 び 国 民 経 済 の 発 展 を 図 ること 山 村 振 興 法 の 一 部 を 改 正 する 法 律 のあらまし 平 成 27 年 6 月 農 林 水 産 省 山 村 振 興 法 の 一 部 を 改 正 する 法 律 が 成 立 しました 山 村 振 興 法 は 山 村 地 域 における 経 済 力 の 培 養 と 住 民 の 福 祉 の 向 上 を 図 り あわせて 他 地 域 との 格 差 の 是 正 及 び 国 民 経 済 の 発 展

More information

第 Ⅱ-2-13 図 実 質 消 費 支 出 の 動 向 ( 二 人 以 上 の 世 帯 前 年 同 月 比 伸 び 率 寄 与 度 ) 6 4 2 2 4 6 8 1 1 2 3 4 5 6 7 8 9 1 11 12 1 2 3 4 5 6 7 22 年 23 年 ( 月 ) 食 料 住 居 光

第 Ⅱ-2-13 図 実 質 消 費 支 出 の 動 向 ( 二 人 以 上 の 世 帯 前 年 同 月 比 伸 び 率 寄 与 度 ) 6 4 2 2 4 6 8 1 1 2 3 4 5 6 7 8 9 1 11 12 1 2 3 4 5 6 7 22 年 23 年 ( 月 ) 食 料 住 居 光 震 災 後 の 個 人 消 費 の 動 向 について 震 災 の 影 響 を 受 けた 消 費 者 マインドの 急 激 な 悪 化 自 粛 ムードの 広 がり サプライ チェーン 寸 断 による 供 給 制 約 といった 要 因 等 を 背 景 に 3 月 の 個 人 消 費 は 大 幅 な 落 ち 込 みを 記 録 した 4 月 以 降 は これら 要 因 が 徐 々に 緩 和 してきていることから

More information

Microsoft Word - 090512通常版.doc

Microsoft Word - 090512通常版.doc ~ 都 市 計 画 見 直 し 方 針 について~ 都 市 計 画 とは? 都 市 計 画 は 人 や 自 動 車 交 通 など 移 動 を 支 える 交 通 機 能 をはじめ 都 市 構 造 や 街 区 形 成 等 を 担 う 市 街 地 形 成 機 能 さらには 都 市 防 災 性 向 上 や 上 下 水 道 施 設 共 同 溝 等 ライフライン 収 容 等 を 担 う 空 間 機 能 など 多

More information

現 場 の 声 を 聞 きながら 災 害 復 旧 及 び 被 災 者 の 方 々の 支 援 に 全 力 で 対 応 エネルギー 関 連 では 積 極 的 に 病 院 福 祉 施 設 等 の 重 要 施 設 のニーズを 把 握 し 必 要 な 電 気 ガス 燃 料 を 供 給 東 日 本 大 震 災

現 場 の 声 を 聞 きながら 災 害 復 旧 及 び 被 災 者 の 方 々の 支 援 に 全 力 で 対 応 エネルギー 関 連 では 積 極 的 に 病 院 福 祉 施 設 等 の 重 要 施 設 のニーズを 把 握 し 必 要 な 電 気 ガス 燃 料 を 供 給 東 日 本 大 震 災 資 料 5 平 成 28 年 熊 本 地 震 における 緊 急 石 油 供 給 について 平 成 28 年 5 月 17 日 資 源 エネルギー 庁 資 源 燃 料 部 現 場 の 声 を 聞 きながら 災 害 復 旧 及 び 被 災 者 の 方 々の 支 援 に 全 力 で 対 応 エネルギー 関 連 では 積 極 的 に 病 院 福 祉 施 設 等 の 重 要 施 設 のニーズを 把 握 し 必

More information

Microsoft PowerPoint - 131003【シンポ資料】北開局小水力ver130925提出版.pptx

Microsoft PowerPoint - 131003【シンポ資料】北開局小水力ver130925提出版.pptx 農 業 水 利 施 設 を 活 用 した 小 水 力 等 発 電 の 導 入 促 進 について 平 成 25 年 10 月 3 日 国 土 交 通 省 北 海 道 開 発 局 農 業 水 産 部 農 業 振 興 課 目 次 1. 小 水 力 等 発 電 導 入 の 状 況 について 2. 制 度 手 続 き 規 制 緩 和 について 3. 農 業 農 村 整 備 事 業 等 における 助 成 制 度

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798A6D92E894C5817A94AA89A48E7182CC93738E738C7689E63230313289FC92F994C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798A6D92E894C5817A94AA89A48E7182CC93738E738C7689E63230313289FC92F994C52E646F63> 都 市 計 画 全 般 7 8 Ⅱ 八 王 子 市 の 都 市 計 画 1. 都 市 計 画 全 般 (1) 都 市 計 画 の 内 容 と 決 定 状 況 都 市 計 画 は 農 林 漁 業 との 健 全 な 調 和 を 図 りつつ 健 康 で 文 化 的 な 都 市 生 活 及 び 機 能 的 な 都 市 活 動 を 確 保 するために 土 地 利 用 都 市 施 設 の 整 備 及 び 市 街

More information

<817990528B6389EF9770817A83518393834C815B8DA188C990A893589399352D318169836083468362834E838A83588367816A2E786C7378>

<817990528B6389EF9770817A83518393834C815B8DA188C990A893589399352D318169836083468362834E838A83588367816A2E786C7378> 1 概 要 大 規 模 小 売 店 舗 立 地 法 指 針 項 目 チェックリスト 既 存 宅 地 ( 事 業 所 社 宅 跡 地 )にドラッグストアと 衣 料 品 店 を 新 設 する ( 法 第 5 条 第 1 項 ) 2 届 出 の 内 容 届 出 年 月 日 店 舗 設 置 者 小 売 業 者 店 舗 面 積 施 設 の 配 置 施 設 の 運 営 新 設 する 日 平 成 25 年 7 月

More information

目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第 5

目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第 5 (1012) 国 民 保 護 業 務 計 画 平 成 28 年 4 月 京 葉 瓦 斯 株 式 会 社 目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第

More information

8

8 第 8 章 における 低 炭 素 まちづくり 中 心 市 街 地 にふさわしい 質 の 高 い 居 住 環 境 の 創 出 と, 環 境 に 配 慮 した 道 路 公 園 等 の 公 共 施 設 の 整 備 改 善 を 行 い, 本 市 の 経 済 社 会 の 活 性 化 発 展 に 寄 与 すること を 事 業 の 目 的 としている 守 谷 市 松 並 土 地 区 画 整 理 事 業 を とします

More information

大阪狭山市市街化調整区域における地区計画のガイドライン(案)

大阪狭山市市街化調整区域における地区計画のガイドライン(案) 大 阪 狭 山 市 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 平 成 27 年 4 月 大 阪 狭 山 市 大 阪 狭 山 市 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 平 成 10 年 5 月 の 都 市 計 画 法 の 改 正 により 市 街 化 調 整 区 域 においても 市 町 村 が 定 める 地 区 計 画 の 内 容 に 適 合

More information

Microsoft Word - 06 短冊の表紙 ※240827修正②.doc

Microsoft Word - 06 短冊の表紙 ※240827修正②.doc 参 考 4 平 成 23 年 度 庁 舎 等 の 公 用 財 産 に 対 する 監 査 結 果 一 覧 表 一 覧 表 記 号 欄 の 凡 例 3ページ 下 段 に 記 載 した 指 摘 の 主 な 内 容 を 表 しています 指 摘 内 容 庁 舎 等 の 有 効 活 用 余 剰 面 積 等 の 有 効 活 用 財 産 管 理 の 不 備 庁 舎 保 全 関 係 の 不 備 異 なる 間 の 有

More information

Microsoft Word - H27概要版

Microsoft Word - H27概要版 本 市 は 大 正 14 年 4 月 の 都 市 計 画 法 の 適 用 を 受 け 大 正 15 年 4 月 30 日 に 都 市 計 画 区 域 の 決 定 をしました 昭 和 6 年 には 都 市 計 画 道 路 翌 昭 和 7 年 には 用 途 地 域 昭 和 10 年 には 風 致 地 区 が それぞれ 計 画 決 定 され 本 市 における 都 市 計 画 の 礎 が 定 められました

More information

目 次 第 1 都 市 計 画 の 目 標 1 基 本 的 事 項 イ 都 市 計 画 区 域 の 範 囲 -------------------------------------------- 1 ロ 目 標 年 次 ---------------------------------------

目 次 第 1 都 市 計 画 の 目 標 1 基 本 的 事 項 イ 都 市 計 画 区 域 の 範 囲 -------------------------------------------- 1 ロ 目 標 年 次 --------------------------------------- 戸 田 都 市 計 画 ( 戸 田 市 ) 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 埼 玉 県 都 市 計 画 の 決 定 案 の 縦 覧 都 市 計 画 の 決 定 告 示 平 成 25 年 11 月 22 日 から 平 成 25 年 12 月 6 日 まで 平 成 26 年 3 月 28 日 埼 玉 県 目 次 第 1 都 市 計 画 の 目 標 1 基 本 的

More information

勢 一 覧 129 勢 編 1 土 地 総 面 積 国 土 交 通 省 国 土 地 理 院 ホームページ 全 国 市 区 町 村 別 面 積 調 2 民 有 地 面 積 総 務 省 ホームページ 固 定 資 産 の 価 格 等 の 概 要 調 書 3 人 口 総 務 省 統 計 局 ホームページ 人

勢 一 覧 129 勢 編 1 土 地 総 面 積 国 土 交 通 省 国 土 地 理 院 ホームページ 全 国 市 区 町 村 別 面 積 調 2 民 有 地 面 積 総 務 省 ホームページ 固 定 資 産 の 価 格 等 の 概 要 調 書 3 人 口 総 務 省 統 計 局 ホームページ 人 勢 一 覧 勢 一 覧 129 勢 編 1 土 地 総 面 積 国 土 交 通 省 国 土 地 理 院 ホームページ 全 国 市 区 町 村 別 面 積 調 2 民 有 地 面 積 総 務 省 ホームページ 固 定 資 産 の 価 格 等 の 概 要 調 書 3 人 口 総 務 省 統 計 局 ホームページ 人 口 推 計 年 報 4 人 口 密 度 社 会 生 活 統 計 指 標 5 世 帯 数

More information

Microsoft Word - 温対編_1章_130531

Microsoft Word - 温対編_1章_130531 第 1 地 球 温 暖 化 問 題 と 我 が 国 の 現 状 地 球 温 暖 化 は 人 間 活 動 によって 大 気 中 の 二 酸 化 炭 素 など 温 室 効 果 ガスの 濃 度 が 増 加 し これに 伴 って 太 陽 からの 日 射 や 地 表 面 から 放 射 する 熱 の 一 部 がバランスを 超 えて 温 室 効 果 ガ スに 吸 収 されることにより 地 表 面 の 温 度 が

More information

Microsoft Word - 10第1編第9章(201~210).doc

Microsoft Word - 10第1編第9章(201~210).doc 第 9 章 市 街 化 調 整 区 域 内 における 建 築 等 の 制 限 第 1 節 建 築 行 為 建 設 行 為 の 許 可 法 第 43 条 第 2 節 許 可 の 条 件 令 第 36 条 第 3 節 既 存 宅 地 における 建 築 物 に 係 る 暫 定 措 置 法 第 43 条 - 201 - 第 9 章 市 街 化 調 整 区 域 内 における 建 築 等 の 制 限 第 1 節

More information

法第34条第1号から9号に係る基準

法第34条第1号から9号に係る基準 * 印 は 運 用 又 は 注 を 表 す 市 街 化 調 整 区 域 において 行 う 開 発 行 為 等 の 許 可 基 準 第 1 章 総 則 第 1 目 的 この 基 準 は 市 街 化 調 整 区 域 において 行 う 開 発 行 為 の 許 可 の 範 囲 を 明 確 化 することによって 法 律 の 運 用 を 円 滑 に 行 い 開 発 許 可 権 限 の 公 平 な 行 使 に 資

More information

2. 予 測 2.1. 予 測 項 目 予 測 項 目 は 以 下 のとおりとした 1 埋 設 廃 棄 物 の 掘 削 除 去 に 伴 う 廃 棄 物 2 造 成 等 の 施 工 の 一 時 的 な 影 響 による 建 設 工 事 に 伴 う 副 産 物 ( 建 設 発 生 土 建 設 廃 棄 物

2. 予 測 2.1. 予 測 項 目 予 測 項 目 は 以 下 のとおりとした 1 埋 設 廃 棄 物 の 掘 削 除 去 に 伴 う 廃 棄 物 2 造 成 等 の 施 工 の 一 時 的 な 影 響 による 建 設 工 事 に 伴 う 副 産 物 ( 建 設 発 生 土 建 設 廃 棄 物 第 12 節 廃 棄 物 等 1. 調 査 1.1. 調 査 する 情 報 調 査 する 情 報 は 以 下 のとおりとする 1 埋 設 廃 棄 物 の 状 況 1.2. 調 査 手 法 (1) 埋 設 廃 棄 物 の 状 況 埋 設 廃 棄 物 の 状 況 については 現 在 業 務 実 施 中 である 今 治 市 新 ごみ 処 理 施 設 に 係 る 環 境 影 響 評 価 および 施 設 発

More information

<96DA8E9F2E786477>

<96DA8E9F2E786477> 総 目 次 Ⅰ 統 計 図 表 編 Ⅱ 統 計 表 編 1 27 土 地 気 象 28 人 口 35 行 政 財 政 産 業 経 済 60 72 建 設 106 民 生 労 働 保 健 衛 生 教 育 文 化 電 気 ガス 上 下 水 道 運 輸 通 信 公 安 司 法 116 138 150 174 183 197 公 害 214 市 民 生 活 220 目 次 Ⅰ 統 計 図 表 編 富 士 市

More information

首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 具 体 計 画 の 位 置 づけ 首 都 直 下 地 震 対 策 特 別 措 置 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 88 号 ) 第 4 条 に 規 定 する 首 都 直 下 地 震 緊

首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 具 体 計 画 の 位 置 づけ 首 都 直 下 地 震 対 策 特 別 措 置 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 88 号 ) 第 4 条 に 規 定 する 首 都 直 下 地 震 緊 首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 救 助 救 急 消 火 等 医 療 物 資 燃 料 1 都 3 県 以 外 の43 道 府 県 の 広 域 応 援 部 隊 の 派 遣 ( 最 大 値 ) 警 察 : 約 1.4 万 人 消 防 : 約 1.6 万 人 自 衛 隊 : 約 11 万 人 ( ) 等 航 空 機 450 機 船

More information

<8C9A90DD94AD90B696D88DDE939982CC8DC48E918CB989BB82C98AD682B782E98E9696B18EE688B5977697CC816982518251814482538144825089FC90B3816A2E786477>

<8C9A90DD94AD90B696D88DDE939982CC8DC48E918CB989BB82C98AD682B782E98E9696B18EE688B5977697CC816982518251814482538144825089FC90B3816A2E786477> 建 設 発 生 木 材 等 の 再 資 源 化 に 関 する 事 務 取 扱 要 領 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 領 は 川 崎 市 ( 以 下 本 市 という )が 施 工 する 建 設 工 事 から 生 じる 建 設 発 生 木 材 等 の 再 資 源 化 に 関 する 事 務 取 扱 いを 定 めることにより 資 源 の 有 効 な 利 用 及 び 廃 棄 物 の

More information

H19年度

H19年度 首 都 直 下 地 震 等 による 東 京 の 被 害 想 定 概 要 版 東 京 都 0 目 次 Ⅰ.はじめに 1 1. 背 景 と 目 的 1 Ⅱ. 想 定 される 被 害 4 Ⅱ-1. 被 害 想 定 の 前 提 条 件 4 1. 想 定 するシーン 4 2. 想 定 対 象 項 目 5 Ⅱ-2. 被 害 の 全 体 像 6 1. 首 都 直 下 地 震 6 2. 海 溝 型 地 震 8 3.

More information

要 望 書 平 成 28 年 2 月 京 都 府 北 部 地 域 連 携 都 市 圏 形 成 推 進 協 議 会 ( 福 知 山 市 舞 鶴 市 綾 部 市 宮 津 市 京 丹 後 市 伊 根 町 与 謝 野 町 )

要 望 書 平 成 28 年 2 月 京 都 府 北 部 地 域 連 携 都 市 圏 形 成 推 進 協 議 会 ( 福 知 山 市 舞 鶴 市 綾 部 市 宮 津 市 京 丹 後 市 伊 根 町 与 謝 野 町 ) 報 道 資 料 京 都 府 北 部 地 域 を 経 由 する 北 陸 新 幹 線 のルート 延 伸 の 実 現 に 係 る 要 望 書 の 提 出 について 平 成 28 年 2 月 8 日 京 都 府 北 部 地 域 連 携 都 市 圏 形 成 推 進 協 議 会 ( 福 知 山 市 舞 鶴 市 綾 部 市 宮 津 市 京 丹 後 市 伊 根 町 与 謝 野 町 ) 京 都 府 北 部 地 域 連

More information

事務引継書

事務引継書 事 務 引 継 書 神 奈 川 県 相 模 原 市 地 方 自 治 法 第 252 条 の 19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 の 一 部 を 改 正 する 政 令 ( 平 成 21 年 政 令 第 251 号 )により 平 成 22 年 4 月 1 日 に 相 模 原 市 が 政 令 指 定 都 市 に 指 定 されることに 伴 い 地 方 自 治 法 ( 昭

More information

スライド 1

スライド 1 総 合 資 源 エネルギー 調 査 会 総 合 部 会 第 1 回 会 合 参 考 資 料 1-4 我 が 国 のエネルギー 情 勢 4 < 消 費 > 平 成 25 年 3 月 15 日 資 源 エネルギー 庁 目 次 < 最 近 の 環 境 変 化 > 1. 東 日 本 大 震 災 と 東 電 福 島 原 発 事 故 2. 国 際 情 勢 の 変 化 3. 安 定 供 給 不 安 4. エネルギーコストの

More information

分譲要項&申込書(平成28年6月)

分譲要項&申込書(平成28年6月) 郡 山 西 部 第 一 工 業 団 地 ( 第 1 期 工 区 ) 分 譲 要 項 平 成 28 年 6 月 郡 山 市 産 業 観 光 部 産 業 創 出 課 目 次 1 団 地 概 要 P1 2 分 譲 地 P2 3 応 募 資 格 P4 4 分 譲 申 し 込 み P4 5 分 譲 企 業 等 の 審 査 及 び 決 定 P5 6 売 買 契 約 等 P5 7 土 地 利 用 協 定 P5 8

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20323031313037323020966889718E7B90DD8C9A90DD8D488E9682C6918D8D87955D89BF978E8E4495FB8EAE82C982C282A282C42E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20323031313037323020966889718E7B90DD8C9A90DD8D488E9682C6918D8D87955D89BF978E8E4495FB8EAE82C982C282A282C42E707074> 防 衛 施 設 建 設 工 事 と 総 合 評 価 落 札 方 式 について 平 成 23 年 7 月 防 衛 省 装 備 施 設 本 部 施 設 計 画 課 1 Ⅰ 平 成 22 年 度 建 設 工 事 等 の 契 約 統 計 上 の 傾 向 Ⅱ 平 成 23 年 度 における 総 合 評 価 落 札 方 式 の 改 正 点 Ⅲ 平 成 23 年 度 における 調 達 部 長 支 局 長 顕 彰

More information

<5461726F2D824F8255817C8BDF8D5D94AA94A68E7381402E6A7464>

<5461726F2D824F8255817C8BDF8D5D94AA94A68E7381402E6A7464> この 条 例 において 次 の 各 号 に 掲 げる 用 語 の 意 義 は 当 該 各 号 に 定 めるところによる (1) 開 発 行 為 都 市 計 画 法 ( 昭 和 43 年 法 律 第 100 号 以 下 法 という ) 第 4 条 第 12 項 に 規 定 する 開 発 行 為 をいう (2) 建 築 行 為 建 築 基 準 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 201 号 ) 第 2

More information

Taro-①【各種基準】建設副産物の

Taro-①【各種基準】建設副産物の 建 設 副 産 物 の 処 理 基 準 及 び 再 生 資 材 の 利 用 基 準 平 成 22 年 4 月 改 正 千 葉 県 目 次 建 設 副 産 物 について 1 建 設 副 産 物 とは 1 2 建 設 副 産 物 と 再 生 資 源 廃 棄 物 との 関 係 1 建 設 副 産 物 の 処 理 基 準 及 び 再 生 資 材 の 利 用 基 準 1 目 的 3 2 対 象 事 業 3 3

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション キュービクル 式 高 圧 受 電 設 備 老 朽 化 省 エネ 耐 震 対 策 平 成 27 年 10 月 制 定 盤 標 準 化 協 議 会 キュービクル 技 術 部 会 近 年 生 産 設 備 や 情 報 機 器 の 高 度 化 に 伴 い 受 配 電 設 備 への 信 頼 性 の 要 求 は 益 々 高 まってきており 事 故 による 停 電 はもとより 瞬 時 の 電

More information

目 次 はじめに 1 Ⅰ 概 況 1 県 が 保 有 又 は 管 理 借 用 する 財 産 の 現 状 と 課 題 3 (1) 財 産 の 現 状 (2) 課 題 2 これまでの 取 組 み 12 (1) 県 有 施 設 の 長 寿 命 化 (2) 県 有 財 産 の 有 効 活 用 (3) 県 有

目 次 はじめに 1 Ⅰ 概 況 1 県 が 保 有 又 は 管 理 借 用 する 財 産 の 現 状 と 課 題 3 (1) 財 産 の 現 状 (2) 課 題 2 これまでの 取 組 み 12 (1) 県 有 施 設 の 長 寿 命 化 (2) 県 有 財 産 の 有 効 活 用 (3) 県 有 山 形 県 県 有 財 産 総 合 管 理 (ファシリティマネジメント) 基 本 方 針 平 成 26 年 12 月 山 形 県 目 次 はじめに 1 Ⅰ 概 況 1 県 が 保 有 又 は 管 理 借 用 する 財 産 の 現 状 と 課 題 3 (1) 財 産 の 現 状 (2) 課 題 2 これまでの 取 組 み 12 (1) 県 有 施 設 の 長 寿 命 化 (2) 県 有 財 産 の 有

More information

Microsoft Word - 浜田港長期構想(素案)20160308ver2.docx

Microsoft Word - 浜田港長期構想(素案)20160308ver2.docx 鰐 石 地 区 港 湾 関 連 用 地 6.4ha(H30 年 度 完 成 に 向 け 整 備 中 ) 背 後 圏 島 根 県 ( 万 人 ) ( 万 人 ) 全 国 注 ) 年 齢 不 詳 は 含 まない 輸 出 23 千 トン 移 出 30 千 トン 輸 入 273 千 トン 移 入 138 千 トン 速 報 値 浜 田 港 利 用 企 業 福 井 3 号 280m( 暫 定 水

More information

1

1 青 梅 市 福 生 市 羽 村 市 瑞 穂 町 地 域 循 環 型 社 会 形 成 推 進 地 域 計 画 青 梅 市 福 生 市 羽 村 市 瑞 穂 町 西 多 摩 衛 生 組 合 平 成 24 年 12 月 3 日 1 青 梅 市 福 生 市 羽 村 市 瑞 穂 町 地 域 循 環 型 社 会 形 成 推 進 地 域 計 画 目 次 1 地 域 の 循 環 型 社 会 形 成 を 推 進 するための

More information

1 岩手県における住宅及び住宅政策の現状と課題

1 岩手県における住宅及び住宅政策の現状と課題 第 1 章 の 住 環 境 を 取 り 巻 く 現 状 住 宅 政 策 基 本 計 画 1 の 位 置 づけ は 西 には 奥 羽 山 脈 東 には 北 上 山 系 が 相 対 し 北 上 川 と 和 賀 川 が 合 流 する 地 域 に 肥 よくな 土 地 に 美 しい 田 園 地 帯 が 広 がる 北 上 平 野 の 中 央 に 位 置 しています には 北 へ 約 45km 仙 台 市 には

More information

目 次 1 都 市 計 画 の 目 標 (1) 当 該 都 市 計 画 区 域 の 都 市 づくりの 基 本 理 念 --------------------------- 1 (2) 地 域 毎 の 市 街 地 像 -----------------------------------------

目 次 1 都 市 計 画 の 目 標 (1) 当 該 都 市 計 画 区 域 の 都 市 づくりの 基 本 理 念 --------------------------- 1 (2) 地 域 毎 の 市 街 地 像 ----------------------------------------- 富 士 見 都 市 計 画 ( 富 士 見 市 ふじみ 野 市 三 芳 町 ) 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 埼 玉 県 都 市 計 画 の 決 定 案 の 縦 覧 都 市 計 画 の 決 定 告 示 平 成 24 年 9 月 14 日 から 平 成 24 年 10 月 1 日 まで 平 成 25 年 2 月 5 日 埼 玉 県 目 次 1 都 市 計 画

More information

港区住宅型総合設計許可要綱(改正案)

港区住宅型総合設計許可要綱(改正案) 港 区 マンション 建 替 法 容 積 率 許 可 要 綱 平 成 27 年 6 月 1 日 27 港 街 計 第 791 号 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は マンションの 建 替 え 等 の 円 滑 化 に 関 する 法 律 ( 平 成 14 年 法 律 第 78 号 以 下 法 という ) 第 105 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づく 容 積 率 の 許

More information

キ 過 去 の 住 宅 地 図 や 航 空 写 真 により 土 地 の 利 用 変 遷 を 調 べ 工 場 等 が 存 在 した 場 合 は 工 場 等 の 業 種 や 焼 却 炉 の 存 在 廃 棄 物 の 埋 設 等 の 状 況 を 調 査 すること ク 旧 版 地 形 図 土 地 利 用 地

キ 過 去 の 住 宅 地 図 や 航 空 写 真 により 土 地 の 利 用 変 遷 を 調 べ 工 場 等 が 存 在 した 場 合 は 工 場 等 の 業 種 や 焼 却 炉 の 存 在 廃 棄 物 の 埋 設 等 の 状 況 を 調 査 すること ク 旧 版 地 形 図 土 地 利 用 地 仕 様 書 1 業 務 名 称 もと 馬 淵 生 活 館 における 土 壌 汚 染 調 査 にかかる 土 地 履 歴 調 査 業 務 委 託 2 業 務 期 間 契 約 日 ~ 平 成 27 年 3 月 20 日 3 実 施 場 所 ( 対 象 地 ) (1) 用 地 名 称 もと 馬 淵 生 活 館 (2) 地 番 大 阪 市 浪 速 区 恵 美 須 西 3 丁 目 13 番 5 (3) 面 積

More information

算定報告マニュアル

算定報告マニュアル 第 Ⅳ 編 付 録 1. 業 種 別 の 算 定 事 例 ここでは 主 な 業 種 別 に 対 象 の 判 定 や 報 告 する 排 出 量 の 算 定 を 行 う 事 例 をサンプルとして 示 し ます 1.1 セメント 製 造 事 業 所 1.2 電 気 事 業 者 ( 火 力 発 電 所 ) 1.3 オフィス 等 電 気 及 び 熱 利 用 中 心 の 事 業 者 ( 小 売 業 ) 1.4

More information

報道資料

報道資料 平 成 27 7 月 16 日 消 防 庁 平 成 26 (1 月 ~12 月 )における 火 災 の 状 況 ( 確 定 値 ) 前 と 比 較 すると 総 出 火 件 数 は 減 少 していますが 火 災 による 死 者 数 は 増 加 しています 1 総 出 火 件 数 は 43,741 件 前 より 4,354 件 の 減 少 総 出 火 件 数 は 43,741 件 で 前 より 4,354

More information

Microsoft Word - ⑤様式編(H27_修正版.doc

Microsoft Word - ⑤様式編(H27_修正版.doc 様 式 編 様 式 目 次 様 式 番 号 名 称 様 式 ページ 様 式 第 1 非 常 配 備 日 誌 1 様 式 第 2 災 害 情 報 2 様 式 第 3(a) 第 1 報 3 様 式 第 3(b) 災 害 発 生 直 後 の 状 況 4 様 式 第 3(c) 災 害 発 生 状 況 等 ( 速 報 確 定 報 告 ) 5 様 式 第 4 人 的 被 害 6 様 式 第 5 避 難 状 況

More information

図 3:50 年 前 に 地 方 から 大 都 市 に 800 万 人 が 移 動 三 大 都 市 圏 地 方 圏 の 人 口 移 動 の 推 移 転 入 超 過 数 ( 万 人 ) 高 度 経 済 成 長 期 には 三 大 都 市 圏 に 人 口 が 流 入 した 1980 年 頃 にかけて 人

図 3:50 年 前 に 地 方 から 大 都 市 に 800 万 人 が 移 動 三 大 都 市 圏 地 方 圏 の 人 口 移 動 の 推 移 転 入 超 過 数 ( 万 人 ) 高 度 経 済 成 長 期 には 三 大 都 市 圏 に 人 口 が 流 入 した 1980 年 頃 にかけて 人 1. 日 本 全 体 の 人 口 の 推 移 と 大 都 市 過 疎 地 の 事 情 ( 図 1)に 示 すグラフは 2010 年 から 40 年 にかけてのわが 国 全 体 の 人 口 の 動 向 を 示 す 12000 10000 8000 2010 40 年 年 齢 階 級 別 人 口 推 移 0-64 歳 は 約 3000 万 人 減 少 6000 4000 2000 0 65-74 歳 は

More information

<8E9197BF8252>

<8E9197BF8252> 資 料 3 市 税 収 入 の 確 保 について 1 1 市 税 収 入 の 現 状, 点 検 京 都 市 の 税 収 構 造 市 税 のあらまし, 市 税 収 入 の 内 訳 個 人 市 民 税, 法 人 市 民 税, 固 定 資 産 税 の3 税 目 で 約 85% 市 税 収 入 の 推 移 市 民 一 人 当 たりの 税 収 から 見 る 本 市 の 特 徴 ( 他 都 市 比 較 ) 2

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203037208DE096B18FC8816993C18BE691E631368E9F208DC48C9F93A2977690BF89F1939A208CC2955B816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203037208DE096B18FC8816993C18BE691E631368E9F208DC48C9F93A2977690BF89F1939A208CC2955B816A2E646F63> 07 財 務 省 特 区 第 16 次 再 検 討 要 請 回 答 管 理 コード 070010 プロジェクト 名 要 望 事 項 土 地 区 画 整 理 事 業 における 公 共 施 設 充 当 用 地 につ 都 道 府 県 愛 媛 県 ( 事 項 名 ) 提 案 主 体 名 いての 事 業 施 行 者 の 証 明 書 の 発 行 要 件 の 見 直 し 提 案 事 項 管 理 番 号 1006010

More information