<4D F736F F D EC08E7B8C7689E CC816988C4816A81798DC58F49817A2E646F63>

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "<4D6963726F736F667420576F7264202D204832358EC08E7B8C7689E68151915391CC816988C4816A81798DC58F49817A2E646F63>"

Transcription

1 教 育 施 策 の 重 点 目 標 6 県 民 だれもが 生 きがいを 持 って 地 域 社 会 に 参 画 する 生 涯 学 習 社 会 づくりを 推 進 します ⑴ 県 民 の 学 習 ニーズに 応 える 社 会 教 育 生 涯 学 習 の 振 興 1 社 会 教 育 施 設 等 生 涯 学 習 基 盤 の 整 備 運 営 県 民 だれもが 生 涯 にわたって 学 習 する 機 会 や 場 を 提 供 するために 公 民 館 や 図 書 館 博 物 館 等 の 社 会 教 育 施 設 を 整 備 し 県 民 のニーズにあった 運 営 を 行 うことが 求 められている このため 公 民 館 をはじめとする 社 会 教 育 施 設 を 様 々な 地 域 課 題 や 社 会 の 要 請 が 高 い 分 野 等 への 対 応 を 学 ぶ 地 域 における 学 習 の 拠 点 人 づくり まちづくりの 拠 点 として 機 能 させる ま た 学 社 融 合 の 観 点 からも 教 育 活 動 その 他 において 子 どもたちの 活 用 を 促 進 する 具 体 的 な 目 標 県 立 嬉 野 台 生 涯 教 育 センター 年 間 総 利 用 者 数 200,000 人 県 政 推 進 プログラム100: 延 べ 利 用 者 数 1,000,000 人 ( 平 成 25 年 度 まで) 県 立 美 術 館 年 間 総 入 館 者 数 600,000 人 コンサート 等 のイベントの 実 施 100 回 以 上 県 政 推 進 プログラム100: 年 間 入 館 者 数 1,026,000 人 ( 平 成 25 年 度 まで) 県 立 図 書 館 年 間 貸 出 冊 数 毎 年 度 1% 増 県 立 歴 史 博 物 館 年 間 総 入 館 者 数 220,000 人 歴 史 講 座 の 実 施 60 回 以 上 県 政 推 進 プログラム100: 県 立 歴 史 博 物 館 の 年 間 入 館 者 数 342,000 人 ( 平 成 25 年 度 まで) 県 立 人 と 自 然 の 博 物 館 年 間 総 利 用 者 数 500,000 人 学 校 等 の 要 望 に 応 じたセミナーの 実 施 300 回 以 上 県 政 推 進 プログラム100: 年 間 入 館 者 数 954,000 人 ( 平 成 25 年 度 まで) 県 立 コウノトリの 郷 公 園 普 及 講 座 年 9 回 実 施 団 体 等 ( 学 校 一 般 ) 普 及 啓 発 の ための 受 入 年 230 件 県 立 考 古 博 物 館 年 間 総 入 館 者 数 150,000 人 体 験 講 座 の 実 施 350 回 以 上 県 政 推 進 プログラム100: 年 間 入 館 者 数 290,000 人 ( 平 成 25 年 度 まで) 県 内 の 公 立 文 化 施 設 等 とのタイアップによる 兵 庫 芸 術 文 化 センター 管 弦 楽 団 コアメンバ ー 演 奏 グループの 演 奏 会 の 実 施 延 べ40 回 ( 平 成 21~24 年 度 ) 兵 庫 陶 芸 美 術 館 年 間 総 入 館 者 数 170,000 人 県 政 推 進 プログラム100: 年 間 入 館 者 数 200,000 人 ( 平 成 25 年 度 まで) ひょうご 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 (H21.9 改 正 ) に 基 づき 市 町 における 読 書 推 進 計 画 の 策 定 を 促 進 し 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 を 図 る ⅱ- 91

2 (1) 県 民 の 学 習 ニーズに 応 える 社 会 教 育 生 涯 学 習 の 振 興 県 立 図 書 館 を 図 書 館 の 図 書 館 として 資 料 の 整 備 充 実 調 査 相 談 業 務 の 質 の 向 上 を 図 ると ともに 市 町 立 図 書 館 に 対 し 積 極 的 な 支 援 協 力 を 行 い 全 県 レベルでの 資 料 情 報 提 供 の 充 実 を 図 る 美 術 館 博 物 館 等 の 社 会 教 育 施 設 の 機 能 強 化 活 性 化 を 図 るとともに 施 設 運 営 の 効 率 化 住 民 の 参 画 等 を 促 進 する 県 立 美 術 館 : 県 民 の 期 待 に 応 えうる 展 覧 会 を 開 催 するとともに 新 たなにぎわいを 創 出 す るため 学 校 団 体 や 親 子 での 美 術 鑑 賞 を 推 進 する 活 動 出 前 講 座 等 を 実 施 する 県 立 歴 史 博 物 館 : 交 流 博 物 館 を 理 念 とした 博 物 館 づくりを 推 進 するため 身 近 な 生 活 や 暮 らしから 歴 史 を 学 習 し ふるさとを 再 発 見 できる 展 示 学 習 を 提 供 する 人 と 自 然 の 博 物 館 : 県 民 が 活 動 交 流 するステージとしての 博 物 館 兵 庫 の 自 然 環 境 を 未 来 に 継 承 する 学 習 コアとしての 博 物 館 県 政 課 題 解 決 の 知 的 創 造 インフラとしての 博 物 館 をめざし 様 々な 学 びのレベルに 合 わせた 参 加 体 験 型 プログラム 等 を 提 供 する コウノトリの 郷 公 園 : 平 成 17 年 度 から 開 始 した 試 験 放 鳥 を 検 証 し 今 後 の 本 格 的 野 生 復 帰 の 方 向 性 を 明 確 にするために 策 定 ( 平 成 23 年 )した コウノトリ 野 生 復 帰 グランドデザイ ン の 短 中 期 目 標 の 達 成 をめざすとともに 野 生 復 帰 への 理 解 を 深 めるための 講 座 や 環 境 教 育 普 及 啓 発 事 業 を 実 施 する 県 立 考 古 博 物 館 : 参 加 体 験 ネットワーク をコンセプトに 県 民 に 本 物 の 遺 跡 や 出 土 品 に 触 れる 機 会 を 提 供 するとともに 兵 庫 県 における 考 古 学 分 野 の 中 核 施 設 として 市 町 等 の 資 料 館 博 物 館 とのネットワークを 構 築 する 県 立 芸 術 文 化 センター: 芸 術 監 督 プロデュースオペラをはじめ 幅 広 いニーズに 応 える 質 の 高 い 公 演 を 実 施 し 芸 術 文 化 センターを 活 用 した 兵 庫 オリジナルの 舞 台 芸 術 の 創 造 発 信 を 図 る 県 立 尼 崎 青 少 年 創 造 劇 場 : 質 の 高 い 舞 台 芸 術 ( 演 劇 落 語 狂 言 室 内 楽 等 )との 出 会 い を 作 る 鑑 賞 劇 場 や 実 技 教 室 文 化 セミナー 演 劇 学 校 舞 台 技 術 学 校 県 立 ピッ コロ 劇 団 の 運 営 など 多 様 な 事 業 展 開 を 図 る 兵 庫 陶 芸 美 術 館 : 丹 波 焼 をはじめとする 陶 芸 文 化 の 発 信 交 流 拠 点 として 魅 力 ある 展 覧 会 を 開 催 するとともに ワークショップの 開 催 等 による 人 材 育 成 と 地 元 窯 元 等 との 連 携 に よる 陶 芸 文 化 のすそ 野 の 拡 大 を 図 る 横 尾 忠 則 現 代 美 術 館 : 横 尾 忠 則 氏 から 寄 贈 委 託 を 受 けた 作 品 資 料 等 を 適 切 に 保 管 研 究 するとともに 横 尾 作 品 を 中 心 とする 展 覧 会 の 開 催 等 を 通 じて 現 代 美 術 に 触 れる 機 会 を 提 供 する 文 教 府 文 化 会 館 : 県 民 の 生 活 創 造 活 動 の 拠 点 として 市 町 と 連 携 しつつ NPO 等 の 団 体 や 活 動 グループとのネットワークを 広 げ 機 能 の 充 実 を 図 る 博 物 館 無 料 開 放 事 業 の 協 力 施 設 の 拡 大 に 取 り 組 み 社 会 教 育 施 設 を 活 用 した 教 育 活 動 の 充 実 を 図 る 芸 術 文 化 施 設 で 県 内 外 の 施 設 団 体 などとのネットワークを 拡 充 し 兵 庫 の 新 しい 芸 術 文 化 を 創 造 し 全 国 に 情 報 発 信 する 嬉 野 台 生 涯 教 育 センター: 人 材 資 源 の 有 機 的 な 活 用 自 然 環 境 の 利 活 用 社 会 の 要 請 に 対 応 するプログラム 開 発 など 多 様 化 かつ 高 度 化 する 学 習 ニーズや 課 題 に 対 応 するための 事 業 の 充 実 を 図 る 生 活 創 造 センター: 指 定 管 理 者 制 度 の 活 用 等 を 通 して 民 間 団 体 NPO 等 のノウハウやネ ⅱ- 92

3 6 県 民 だれもが 生 きがいをもって 地 域 社 会 に 参 画 する 生 涯 学 習 社 会 づくりを 推 進 します ットワークを 生 かした 運 営 を 行 う 人 と 防 災 未 来 センター: 震 災 の 経 験 と 教 訓 を 伝 える 展 示 をはじめ 風 水 害 等 の 自 然 災 害 に 関 する 防 災 展 示 等 を 通 して 防 災 に 関 する 知 識 及 び 技 術 の 普 及 を 図 る ひょうご 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 ( 再 掲 p.10) 博 物 館 無 料 開 放 事 業 青 少 年 の 学 校 外 活 動 の 促 進 を 図 るため 小 中 学 生 を 対 象 に 県 立 施 設 の 無 料 開 放 を 行 い こころ 豊 かな 人 づ くりに 資 する 県 民 芸 術 劇 場 ( 再 掲 p.21) 県 立 の 美 術 館 博 物 館 等 の 社 会 教 育 施 設 の 運 営 1 県 立 美 術 館 : 美 術 に 関 する 県 民 の 知 識 及 び 教 養 の 向 上 を 図 るとともに 芸 術 の 振 興 を 図 ることを 目 的 とし て 常 設 特 別 展 示 による 鑑 賞 の 機 会 提 供 様 々な 芸 術 との 融 合 事 業 教 育 普 及 活 動 美 術 情 報 提 供 活 動 等 を 実 施 するほか 王 子 分 館 とあわせて 芸 術 の 交 流 拠 点 として 運 営 する 2 県 立 図 書 館 : 県 民 の 教 育 と 文 化 の 発 展 を 図 るため 図 書 記 録 その 他 必 要 な 資 料 を 収 集 整 理 保 存 し 公 立 図 書 館 への 貸 出 業 務 県 民 への 直 接 貸 出 各 種 講 座 等 を 実 施 する 3 県 立 歴 史 博 物 館 : 郷 土 の 歴 史 に 関 する 県 民 の 理 解 を 深 め 教 育 学 術 及 び 文 化 の 発 展 に 寄 与 することを 目 的 として 常 設 展 示 をはじめ 特 別 企 画 展 示 講 座 講 演 会 等 を 開 催 する 4 県 立 人 と 自 然 の 博 物 館 : 自 然 の 摂 理 生 命 の 尊 厳 及 び 人 と 自 然 との 調 和 した 環 境 の 創 造 に 関 する 県 民 の 理 解 を 深 め 教 育 学 術 及 び 文 化 の 発 展 に 寄 与 することを 目 的 として 兵 庫 の 自 然 史 などの 常 設 展 示 をはじ め 企 画 展 示 講 座 講 習 会 調 査 研 究 等 を 実 施 する 5 県 立 コウノトリの 郷 公 園 : 特 別 天 然 記 念 物 であるコウノトリの 保 護 増 殖 を 図 るとともに 人 と 自 然 の 調 和 した 環 境 の 創 造 について 県 民 の 理 解 を 深 め 教 育 学 術 及 び 文 化 の 発 展 に 寄 与 することを 目 的 として 保 護 増 殖 事 業 本 格 的 野 生 復 帰 に 向 けた 研 究 実 験 講 座 研 究 会 等 を 実 施 する 6 県 立 考 古 博 物 館 : 考 古 学 に 関 する 県 民 の 教 養 を 高 めるとともに 遺 跡 及 び 考 古 資 料 の 活 用 を 通 した 県 民 の 交 流 の 場 を 提 供 することにより 教 育 学 術 及 び 文 化 の 発 展 に 寄 与 するため 常 設 展 示 をはじめ 展 示 活 動 講 座 講 習 会 及 び 発 掘 調 査 等 を 実 施 する 7 兵 庫 陶 芸 美 術 館 : 丹 波 焼 をはじめとする 陶 芸 文 化 の 発 信 交 流 拠 点 として 特 色 ある 特 別 展 や 所 蔵 品 を 中 心 に 展 示 するテーマ 展 を 開 催 するほか 人 材 養 成 事 業 等 の 普 及 事 業 を 実 施 する 8 県 立 芸 術 文 化 センター: 自 ら 創 造 し 県 民 とともに 創 造 する パブリックシアター として 付 属 管 弦 楽 団 演 奏 会 や 芸 術 監 督 プロデュース 公 演 をはじめ 芸 術 性 豊 かな 質 の 高 い 公 演 から 良 質 で 親 しみやすい 公 演 まで 多 彩 で 幅 広 い 事 業 を 展 開 する 9 県 立 尼 崎 青 少 年 創 造 劇 場 : 優 れた 舞 台 芸 術 を 紹 介 する 鑑 賞 劇 場 演 技 指 導 を 行 う 実 技 教 室 著 名 な 舞 台 人 や 評 論 家 等 による 文 化 セミナー ピッコロ 演 劇 学 校 舞 台 技 術 学 校 の 開 校 ピッコロ 劇 団 の 運 営 等 青 少 年 の 創 造 活 動 を 支 え 地 域 文 化 を 高 めるための 多 彩 な 事 業 を 展 開 する 10 横 尾 忠 則 現 代 美 術 館 : 横 尾 作 品 を 中 心 とした 現 代 美 術 の 展 覧 会 や 公 開 制 作 著 名 人 との 対 談 など 現 代 美 術 に 触 れる 機 会 を 提 供 する 11 文 教 府 文 化 会 館 : 各 地 域 における 生 涯 学 習 地 域 づくり 活 動 の 支 援 拠 点 として 県 民 の 様 々な 創 造 活 動 を 支 援 するため 但 馬 文 教 府 ( 豊 岡 市 ) 及 び 西 播 磨 文 化 会 館 (たつの 市 ) 淡 路 文 化 会 館 ( 淡 路 市 )を 運 営 する 県 立 美 術 館 10 周 年 記 念 事 業 の 実 施 開 館 から10 周 年 を 迎 える 県 立 美 術 館 の 魅 力 を 一 層 高 めるため 平 成 24~25 年 度 の2 年 間 にわたって10 周 年 記 念 事 業 を 実 施 する 県 立 歴 史 博 物 館 30 周 年 記 念 事 業 の 実 施 (H25 新 ) 開 館 30 周 年 を 記 念 し 記 念 特 別 展 の 開 催 をはじめ 記 念 講 演 会 やスペシャルイベント 県 下 各 地 をテーマに した 歴 史 講 演 会 等 を 実 施 する 神 戸 ビエンナーレ2013 横 尾 忠 則 感 応 する 風 景 ( 仮 称 ) の 開 催 神 戸 ビエンナーレ2013 事 業 の 一 つとして 県 立 美 術 館 と 横 尾 忠 則 現 代 美 術 館 が 連 携 を 図 りながら 横 尾 忠 則 氏 の 活 動 を 紹 介 し 横 尾 芸 術 の 理 解 をより 一 層 深 める 展 覧 会 を 開 催 する 大 河 ドラマ 黒 田 官 兵 衛 を 活 かした 交 流 博 物 館 事 業 の 実 施 (H25 新 ) 黒 田 官 兵 衛 の 平 成 26 年 大 河 ドラマ 決 定 を 契 機 に 官 兵 衛 ゆかりの 地 を 活 かした 交 流 事 業 を 展 開 するとと もに 県 立 歴 史 博 物 館 県 立 考 古 博 物 館 県 立 図 書 館 等 において 関 連 講 座 を 実 施 する ⅱ- 93

4 (1) 県 民 の 学 習 ニーズに 応 える 社 会 教 育 生 涯 学 習 の 振 興 嬉 野 台 生 涯 教 育 センターの 運 営 県 民 の 自 主 的 な 学 習 活 動 を 促 進 し あわせて 県 民 の 教 養 文 化 の 高 揚 と 健 康 の 増 進 を 図 ることを 目 的 として 生 涯 学 習 指 導 者 の 育 成 生 涯 学 習 の 機 会 や 場 の 提 供 生 涯 学 習 情 報 の 提 供 学 習 相 談 等 により 県 民 の 学 習 活 動 を 支 援 する 生 活 創 造 センター 等 の 運 営 生 活 創 造 活 動 の 実 践 交 流 拠 点 として 県 民 の 参 画 と 協 働 のもと 各 地 域 の 実 情 や 特 色 を 踏 まえた 特 徴 ある 事 業 等 を 展 開 し 人 々のくらしを 高 め 地 域 社 会 をより 良 くしようとする 多 彩 な 活 動 を 支 援 するため 丹 波 の 森 公 苑 ( 丹 波 市 ) 及 び 神 戸 生 活 創 造 センター( 神 戸 市 ) 東 播 磨 生 活 創 造 センター( 加 古 川 市 ) 等 を 運 営 する 人 と 防 災 未 来 センターの 運 営 大 震 災 の 被 害 の 実 態 や 経 験 及 び 教 訓 を 迫 力 ある 映 像 や 被 災 者 などから 提 供 された 貴 重 な 資 料 などで 伝 える 展 示 を 行 う ⅱ- 94

5 6 県 民 だれもが 生 きがいをもって 地 域 社 会 に 参 画 する 生 涯 学 習 社 会 づくりを 推 進 します 2 社 会 教 育 生 涯 学 習 を 支 える 人 材 の 育 成 と 情 報 提 供 の 推 進 地 域 課 題 を 的 確 に 捉 え 県 民 の 自 主 的 な 学 習 を 支 援 するために 社 会 教 育 指 導 者 生 涯 学 習 支 援 者 など 専 門 家 の 資 質 向 上 を 図 るとともに 地 域 づくりの 核 となる 人 材 の 養 成 に 取 り 組 む また 県 内 の 多 彩 な 学 習 資 源 の 活 用 を 促 進 するための 情 報 提 供 や 公 民 館 等 の 社 会 教 育 施 設 の 運 営 状 況 に 関 する 評 価 を 実 施 し 利 用 者 の 視 点 に 立 った 運 営 の 改 善 を 進 める 具 体 的 な 目 標 生 涯 学 習 情 報 コーナーの 活 用 年 間 総 利 用 者 数 40,000 人 県 政 推 進 プログラム100: 生 涯 学 習 情 報 コーナー 延 べ 利 用 者 数 20 万 人 ( 平 成 25 年 度 まで) 個 人 の 要 望 と 社 会 の 要 請 を 踏 まえた 学 習 機 会 を 提 供 できるよう 社 会 教 育 指 導 者 や 社 会 教 育 関 係 職 員 等 の 専 門 性 を 高 める 研 修 の 充 実 を 図 る 生 涯 学 習 情 報 コーナー においてインターネットを 活 用 した 学 習 相 談 学 習 情 報 の 提 供 学 習 機 関 のネットワークづくりに 取 り 組 み 県 民 の 学 習 活 動 を 総 合 的 に 支 援 する 社 会 教 育 指 導 者 の 派 遣 及 び 研 修 市 町 教 育 委 員 会 に 社 会 教 育 主 事 24 を 派 遣 し 社 会 教 育 の 振 興 を 図 るとともに 社 会 教 育 の 専 門 職 員 としての 職 務 を 遂 行 するために 必 要 な 知 識 技 能 の 習 得 を 図 り 指 導 者 としての 資 質 の 向 上 を 図 る 社 会 教 育 関 係 職 員 等 研 修 社 会 教 育 にかかわる 職 員 を 対 象 に 職 務 を 遂 行 するために 必 要 な 専 門 的 知 識 技 能 について 研 修 を 行 い 指 導 者 としての 資 質 向 上 を 図 る 生 涯 学 習 情 報 コーナーの 運 営 県 内 の 学 習 機 関 の 連 携 のもと 県 民 への 学 習 情 報 の 提 供 や 学 習 相 談 学 習 グループへの 支 援 や 生 涯 学 習 支 援 者 の 養 成 学 習 機 関 相 互 の 連 携 調 整 などの 全 県 的 な 学 習 支 援 機 能 を 担 う 生 涯 学 習 情 報 コーナー を 運 営 す る 生 涯 学 習 情 報 ネットワークシステム ひょうごインターキャンパス インターネットを 活 用 し 県 内 の 学 習 機 関 の 講 座 情 報 等 を 一 元 的 に 提 供 するとともに 学 習 を 実 践 に 結 びつ けるため 兵 庫 県 エリアの 地 域 SNS ひょこむ と 連 携 を 図 り 県 民 の 学 習 活 動 を 支 援 する 24 社 会 教 育 主 事 社 会 教 育 法 に 基 づき 都 道 府 県 及 び 市 町 村 教 育 委 員 会 に 置 かれる 社 会 教 育 に 関 する 専 門 職 員 社 会 教 育 行 政 の 中 核 として 地 域 の 社 会 教 育 行 政 の 企 画 実 施 及 び 専 門 的 技 術 的 な 助 言 と 指 導 に 当 たり 人 々の 主 体 的 な 学 習 活 動 を 側 面 か ら 援 助 する ⅱ- 95

6 (1) 県 民 の 学 習 ニーズに 応 える 社 会 教 育 生 涯 学 習 の 振 興 3 社 会 人 の 特 性 を 踏 まえた 学 習 機 会 の 提 供 高 齢 社 会 を 迎 える 中 団 塊 の 世 代 をはじめあらゆる 世 代 の 県 民 が 生 涯 を 通 じて 学 び 自 己 を 磨 き 地 域 社 会 の 一 員 として 活 躍 することによって 豊 かな 人 生 を 送 ることができるよう 地 域 づ くり 活 動 等 の 学 習 機 会 を 提 供 するとともに 県 民 が 様 々な 学 習 機 会 にアクセスできるようにする ことが 求 められている このため 青 少 年 成 人 高 齢 者 といったそれぞれのライフステージにおける 学 習 機 会 や 男 女 共 同 参 画 環 境 問 題 人 権 教 育 等 の 現 代 的 課 題 に 係 る 学 習 機 会 を 充 実 するとともに 県 民 一 人 一 人 が 適 切 な 学 習 機 会 を 選 択 することができるよう 学 習 情 報 の 提 供 や 学 習 相 談 の 充 実 を 図 る 身 体 障 害 者 社 会 学 級 生 による 自 治 的 な 活 動 や 学 級 運 営 への 積 極 的 な 参 画 を 促 進 し 魅 力 ある 学 習 プログラムを 展 開 できるよう 情 報 提 供 を 積 極 的 に 行 い 学 習 者 の 拡 大 を 図 る 高 度 化 多 様 化 する 高 齢 者 の 学 習 ニーズに 対 応 するため 高 齢 者 大 学 において 実 践 活 動 を 重 視 したカリキュラムを 導 入 するなど 高 齢 者 の 学 習 機 会 の 充 実 を 図 る ( 公 財 ) 兵 庫 県 生 きがい 創 造 協 会 において 高 齢 者 に 限 らず あらゆる 世 代 の 県 民 の 学 習 生 きがい 創 造 ニーズに 対 応 した 事 業 を 展 開 し 全 県 的 に 生 涯 学 習 の 積 極 的 な 支 援 を 行 う 但 馬 文 教 府 西 播 磨 淡 路 文 化 会 館 を 嬉 野 台 生 涯 教 育 センターやいなみ 野 学 園 を 運 営 する 生 きがい 創 造 協 会 において 一 体 的 に 運 営 することにより 引 き 続 き 地 域 の 生 涯 学 習 や 地 域 づくり 活 動 支 援 の 拠 点 としての 機 能 を 強 化 するとともに 全 県 ネットワーク 化 を 進 める こころ 豊 かな 人 づくり500 人 委 員 会 については 500 人 委 員 会 OB 会 等 の 関 係 機 関 の 参 画 を 得 て 設 置 する 実 行 委 員 会 で 効 率 的 効 果 的 な 事 業 展 開 を 図 る 身 体 障 害 者 社 会 学 級 事 業 視 覚 聴 覚 言 語 障 害 者 及 び 進 行 性 筋 ジストロフィー 症 者 が 社 会 人 としての 幅 広 い 教 養 や 実 用 的 な 知 識 技 能 等 を 習 得 するとともに 広 く 県 民 との 交 流 の 場 を 通 して 相 互 理 解 を 深 め ともに 生 きる 喜 びを 創 造 する 場 を 提 供 する 高 齢 者 大 学 の 運 営 (いなみ 野 学 園 阪 神 シニアカレッジ 地 域 高 齢 者 大 学 ) 県 内 7か 所 で 高 齢 者 大 学 を 開 設 し 高 齢 者 に 総 合 的 体 系 的 な 学 習 機 会 を 提 供 することにより 高 齢 者 の 社 会 参 加 と 生 きがいづくりを 推 進 する 生 涯 学 習 情 報 コーナーの 運 営 ( 再 掲 p.95) 生 涯 学 習 情 報 ネットワークシステム ひょうごインターキャンパス ( 再 掲 p.95) こころ 豊 かな 人 づくり500 人 委 員 育 成 事 業 こころ 豊 かな 美 しい 兵 庫 の 実 現 に 向 け 次 代 を 担 う 青 少 年 の 育 成 活 動 や 魅 力 ある 地 域 づくり 活 動 に 主 体 的 能 動 的 に 参 画 するための 学 習 と 実 践 の 場 を 推 進 する ⅱ- 96

7 6 県 民 だれもが 生 きがいをもって 地 域 社 会 に 参 画 する 生 涯 学 習 社 会 づくりを 推 進 します 4 学 習 成 果 を 社 会 に 生 かす 仕 組 みの 構 築 生 涯 学 習 社 会 教 育 の 振 興 においては 学 習 機 会 の 充 実 に 加 え 学 習 の 成 果 を 適 切 に 生 かすこ とができる 社 会 の 実 現 が 求 められている このため 学 習 者 と 活 動 の 場 を 結 びつける 仕 組 みを 構 築 し 学 習 者 が 学 習 の 成 果 を 地 域 での 活 動 に 生 かす 機 会 を 充 実 するとともに 学 びと 実 践 の 一 体 化 の 視 点 に 立 った 県 民 の 自 主 的 な 活 動 を 支 援 する また 団 塊 の 世 代 等 これから 高 齢 期 を 迎 える 世 代 を 含 め 高 齢 者 が 長 年 培 ってきた 能 力 や 経 験 を 生 かし 地 域 社 会 の 一 員 として 主 体 的 に 活 躍 できるよう 高 齢 者 の 学 習 成 果 の 活 用 に 向 けた 仕 組 みづくりを 積 極 的 に 進 める ふるさとひょうご 創 生 塾 等 学 習 者 が 学 習 成 果 を 地 域 での 実 践 の 場 で 生 かすことを 目 的 とした 学 習 機 会 を 充 実 する 学 習 者 と 実 践 の 場 を 結 びつける 仕 組 みとして 生 涯 学 習 リーダーバンク の 充 実 を 図 る 高 齢 者 大 学 において 地 域 活 動 グループの 情 報 収 集 発 信 機 能 を 強 化 することにより 高 齢 者 の 学 習 成 果 の 幅 広 い 活 用 をめざす コミュニティ 応 援 隊 の 派 遣 により 県 民 交 流 広 場 立 ち 上 げ 時 における 地 域 ぐるみの 組 織 づくりや 充 実 したプランづくり 広 場 立 ち 上 げ 後 の 自 立 に 向 けた 取 組 支 援 等 を 推 進 する ふるさとひょうご 創 生 塾 魅 力 あるリーダーシップを 持 った ふるさとづくりの 新 しい 地 域 リーダー 育 成 のため 基 礎 的 な 力 から 地 域 での 実 践 の 場 で 応 用 できる 力 へのスキルアップを 図 る ふるさとひょうご 創 生 塾 を 開 設 する 生 涯 学 習 リーダーバンク 自 らの 学 習 によって 得 た 知 識 技 能 を 生 かして 学 習 グループ 等 の 活 動 を 支 援 することを 希 望 する 者 を 公 募 し 登 録 する 生 涯 学 習 リーダーバンク を 運 営 する 県 民 交 流 広 場 事 業 県 民 一 人 一 人 が 身 近 な 地 域 を 舞 台 に 多 彩 な 分 野 で 実 践 活 動 交 流 生 涯 学 習 情 報 収 集 発 信 等 に 取 り 組 むことができるよう 活 動 の 場 の 整 備 と 活 動 の 立 ち 上 げに 要 する 経 費 の 助 成 を 行 うとともに 地 域 コミュ ニティの 担 い 手 の 確 保 や 広 場 のネットワーク 化 を 応 援 し 参 画 と 協 働 によるコミュニティづくりを 拡 げる コミュニティ 応 援 隊 地 域 社 会 において 実 践 と 一 体 となった 学 び に 重 点 を 置 いた 生 涯 学 習 活 動 への 支 援 を 行 うため 地 域 コミ ュニティの 再 生 や 地 域 課 題 解 決 に 取 り 組 む 県 民 の 自 主 的 な 学 習 活 動 への 講 師 派 遣 等 の 支 援 を 行 う ⅱ- 97

8 (1) 県 民 の 学 習 ニーズに 応 える 社 会 教 育 生 涯 学 習 の 振 興 5 地 域 文 化 に 根 ざした 個 性 ある 地 域 づくりの 推 進 本 県 は 多 様 な 自 然 風 土 のもと それぞれの 地 域 独 自 の 多 彩 な 歴 史 と 文 化 を 育 んできた そ うした 豊 かな 歴 史 文 化 遺 産 を 保 存 し 後 世 に 伝 えるとともに 社 会 関 係 資 本 としてそれらを 活 用 することによって 伝 統 の 息 づく 新 たな 地 域 文 化 を 創 造 することが 期 待 されている このため 人 が 集 い 交 流 する 場 がにぎわいをもたらす 仕 組 み 作 りを 推 進 し 地 域 相 互 のネット ワークの 構 築 に 資 するため 歴 史 文 化 遺 産 を 活 かしたまちづくりへの 支 援 を 行 い 地 域 伝 統 文 化 総 合 活 性 化 事 業 等 を 活 用 しながら 地 域 文 化 に 根 ざした 地 域 の 活 性 化 に 取 り 組 む 具 体 的 な 目 標 ひょうごヘリテージマンス における 歴 史 文 化 遺 産 を 活 用 した 事 業 の 実 施 件 数 県 内 の 良 質 な 歴 史 文 化 遺 産 の 保 存 活 用 を 推 進 するため 歴 史 的 な 景 観 と 調 和 したまちづく りをめざし 歴 史 文 化 遺 産 の 保 護 歴 史 文 化 遺 産 を 生 かしたまちづくりを 推 進 する 人 が 集 い 交 流 する 参 加 型 博 物 館 をめざし 考 古 博 物 館 の 活 動 を 支 援 するボランティアを 養 成 する 地 域 の 身 近 な 歴 史 文 化 遺 産 を 生 かした 魅 力 あふれる 地 域 づくり 地 域 を 愛 する 人 づくりの 推 進 を 図 るため 歴 史 文 化 遺 産 を 発 見 し コミュニティの 財 産 として 利 活 用 するヘリテージマネ ージャー( 歴 史 文 化 遺 産 活 用 推 進 員 )を 活 用 する 指 定 文 化 財 の 保 存 整 理 県 の 区 域 内 に 存 する 文 化 財 のうち 重 要 なものを 兵 庫 県 指 定 文 化 財 に 指 定 し 文 化 財 保 存 整 備 補 助 事 業 を 展 開 する 埋 蔵 文 化 財 の 保 存 調 査 ほ 場 整 備 大 規 模 開 発 事 業 の 予 定 地 内 を 中 心 に 遺 跡 の 保 護 対 策 のため 埋 蔵 文 化 財 の 分 布 調 査 を 実 施 する 考 古 楽 者 養 成 事 業 考 古 学 を 中 心 とした 座 学 や 技 術 習 得 を 行 い 考 古 博 物 館 の 活 動 を 支 援 するボランティアを 養 成 する 五 斗 長 垣 内 遺 跡 の 活 用 国 指 定 史 跡 となった 弥 生 時 代 後 期 で 西 日 本 最 大 の 鉄 器 生 産 集 落 である 五 斗 長 垣 内 (ごっさかいと) 遺 跡 を 地 域 のシンボルとして 活 用 するため 淡 路 市 地 域 住 民 と 連 携 して 体 験 学 習 会 シンポジウムなどを 実 施 する ⅱ- 98

9 6 県 民 だれもが 生 きがいをもって 地 域 社 会 に 参 画 する 生 涯 学 習 社 会 づくりを 推 進 します ⑵ のじぎく 兵 庫 国 体 やのじぎく 兵 庫 大 会 の 成 果 を 生 かしたスポーツの 振 興 1 元 気 な 兵 庫 の 実 現 をめざしたスポーツ 活 動 の 推 進 兵 庫 県 生 涯 スポーツ 振 興 計 画 及 び 兵 庫 県 スポーツ 振 興 行 動 プログラム に 基 づき スポ ーツ 環 境 の 整 備 や 県 民 のスポーツへの 関 心 競 技 力 等 の 継 承 発 展 等 一 定 の 成 果 を 上 げてきた 中 これらが 終 期 を 迎 えることに 加 え 平 成 23 年 度 に スポーツ 基 本 法 が 施 行 されるとともに スポーツ 基 本 法 の 理 念 を 具 体 化 し 今 後 のスポーツ 政 策 の 具 体 的 な 方 向 性 を 示 す スポーツ 基 本 計 画 が 施 行 された このため これまでのスポーツ 施 策 の 成 果 と 課 題 及 び 国 の 動 向 も 踏 まえ 県 民 一 人 ひとりが 健 康 で いきいきと 暮 らす 社 会 スポーツ 立 県 ひょうご の 実 現 を 目 指 すため 兵 庫 県 スポーツ 推 進 計 画 を 策 定 し 長 期 的 展 望 に 立 った 取 組 を 進 める 具 体 的 な 目 標 成 人 の 週 1 回 以 上 の 運 動 スポーツ 実 施 率 70% スポーツクラブ21ひょうご の 活 動 支 援 県 内 全 域 の 会 員 数 500,000 人 県 政 推 進 プログラム100: 地 域 スポーツ 活 動 支 援 事 業 ~スポーツクラブ21ひょうご~の 会 員 数 400,000 人 の 実 現 ( 平 成 25 年 度 まで) 市 町 における 障 害 者 スポーツ 振 興 の 組 織 化 全 市 町 ひょうご 障 害 者 福 祉 プラン: 市 町 における 障 害 者 スポーツ 振 興 の 組 織 化 数 41 市 町 ( 平 成 26 年 度 ) 障 害 者 スポーツ 競 技 団 体 の 組 織 化 33 団 体 以 上 ひょうご 障 害 者 福 祉 プラン: 障 害 者 スポーツ 競 技 団 体 の 組 織 化 数 50 団 体 以 上 ( 平 成 26 年 度 ) 障 害 者 スポーツ 振 興 のための 指 導 員 やボランティアの 人 材 確 保 3,000 人 以 上 ひょうご 障 害 者 福 祉 プラン: 障 害 者 スポーツサポーターの 登 録 者 数 4,000 人 ( 平 成 26 年 度 ) 国 民 体 育 大 会 での 成 績 を 維 持 天 皇 杯 8 位 以 内 入 賞 ( 平 成 19 年 度 ~) 国 内 外 で 活 躍 する 本 県 選 手 数 600 名 以 上 県 民 の 運 動 スポーツ 実 施 を 促 進 するため 親 子 で 行 うファミリースポーツを 中 心 としたス ポーツ 促 進 プログラムの 普 及 に 努 める スポーツクラブ21ひょうご の 活 動 を 支 援 するため 全 県 クラブサミットの 実 施 や 全 県 スポーツ 大 会 を 開 催 し 子 どもたちの 活 動 応 援 など 各 クラブによる 取 組 事 例 の 発 表 やクラブ 間 の 情 報 意 見 交 換 を 行 い クラブ 運 営 の 充 実 を 図 る 障 害 者 が 身 近 なところでスポーツ 活 動 に 参 加 できるよう 市 町 における 障 害 者 スポーツ 振 興 の 組 織 づくりや 障 害 者 スポーツ 競 技 団 体 の 組 織 化 を 推 進 するとともに 指 導 員 やボランティア 等 の 人 材 の 確 保 を 図 る 国 内 外 で 活 躍 するトップアスリートの 育 成 をめざし 競 技 力 向 上 事 業 を 推 進 する 全 国 レベルの 競 技 大 会 の 誘 致 に 努 め 県 民 にレベルの 高 い 競 技 を 観 戦 する 企 画 を 設 けるとと ⅱ- 99

10 (1) のじぎく 兵 庫 国 体 やのじぎく 兵 庫 大 会 の 成 果 を 生 かしたスポーツの 振 興 もに オリンピック 選 手 等 を 招 いてのスポーツ 教 室 を 通 じて 子 どもたちに 夢 や 希 望 を 与 え ス ポーツ 人 口 の 裾 野 の 拡 大 を 図 る スポーツの 振 興 を 図 り 震 災 の 復 旧 復 興 における 教 訓 や 体 験 兵 庫 神 戸 の 魅 力 を 国 内 外 に 発 信 するため 神 戸 マラソンを 開 催 する スポーツ 基 本 法 ( 平 成 23 年 8 月 施 行 )に 基 づく 国 の 基 本 計 画 を 踏 まえて 策 定 した 兵 庫 県 ス ポーツ 推 進 計 画 ( 平 成 24 年 12 月 策 定 )により 総 合 的 なスポーツ 振 興 を 図 る スポーツひょうご 推 進 事 業 (H25 新 ) 兵 庫 県 スポーツ 推 進 計 画 を 踏 まえ 全 ての 県 民 がスポーツを 通 じて 楽 しさや 感 動 を 分 かち 合 い 共 に 支 え 合 う 兵 庫 のスポーツ 文 化 を 確 立 するため スポーツ 推 進 月 間 の 設 定 など 関 連 事 業 を 展 開 する 1 ひょうごdeスポーツ 推 進 月 間 の 展 開 2スポーツ 推 進 フォーラムの 開 催 神 戸 マラソンの 開 催 兵 庫 県 と 神 戸 市 が 元 気 な 兵 庫 の 実 現 ( 兵 庫 県 ) 健 康 を 楽 しむまちづくり( 神 戸 市 ) の 実 現 に 向 け ラ ンニングを 核 としたスポーツのさらなる 振 興 を 図 り 震 災 の 復 旧 復 興 における 教 訓 や 体 験 兵 庫 神 戸 の 魅 力 を 国 内 外 に 発 信 する 第 3 回 神 戸 マラソンを 開 催 する スポーツクラブ21ひょうご の 一 層 の 活 性 化 促 進 生 涯 スポーツ 振 興 の 核 となる 地 域 スポーツクラブの 活 性 化 や 若 年 層 のスポーツ 環 境 の 整 備 を 図 るため 企 業 や 大 学 等 と 連 携 した 取 組 を 支 援 する 1 全 県 推 進 委 員 会 の 開 催 2 全 県 スポーツサミットの 開 催 3ブロック 別 交 流 スポーツ 行 事 研 修 会 の 開 催 兵 庫 県 民 体 育 大 会 ひょうご 生 涯 スポーツ 大 会 県 民 だれもが 参 加 できる 競 技 会 や 生 涯 スポーツの 大 会 を 県 内 で 開 催 し 県 民 スポーツの 振 興 を 図 る はばタンスポーツ 基 金 活 用 事 業 はばタンスポーツ 基 金 を 活 用 し 全 国 規 模 の 大 会 を 誘 致 し 質 の 高 い 競 技 や 選 手 を 観 戦 する 機 会 を 提 供 する 体 育 施 設 の 運 営 体 育 スポーツ 文 化 及 び 野 外 活 動 等 の 振 興 を 通 し 青 少 年 をはじめ 広 く 県 民 の 心 身 の 発 達 に 寄 与 すること を 目 的 として 総 合 体 育 館 文 化 体 育 館 海 洋 体 育 館 武 道 館 兎 和 野 高 原 野 外 活 動 センター 等 を 運 営 する 障 害 者 スポーツの 振 興 障 害 者 のじぎくスポーツ 大 会 の 開 催 全 国 障 害 者 スポーツ 大 会 への 選 手 派 遣 のほか 障 害 者 スポーツ 指 導 員 の 養 成 などを 行 う はばたけ 兵 庫 推 進 プラン 国 民 体 育 大 会 での 上 位 入 賞 をめざし 指 導 者 養 成 や 選 手 強 化 事 業 ジュニア 選 手 の 育 成 などを 行 う ロシア ハバロフスク 地 方 との 青 少 年 スポーツ 交 流 事 業 ( 受 入 )(H25 新 ) ロシア ハバロフスク 地 方 の 青 少 年 バスケットボールチームを 本 県 に 受 け 入 れ スポーツを 通 じた 青 少 年 の スポーツ 交 流 を 行 う 2013 卓 球 女 子 ワールドカップ 神 戸 大 会 開 催 補 助 事 業 (H25 新 ) 県 民 に 世 界 トップレベルの 競 技 を 観 戦 する 機 会 を 提 供 することで スポーツへの 関 心 を 高 めるとともに 本 県 の 競 技 力 向 上 を 図 るため 卓 球 競 技 の 世 界 ランキング 上 位 者 が 出 場 する 大 会 の 開 催 を 補 助 する 競 技 力 向 上 事 業 のじぎく 兵 庫 国 体 等 で 高 められた 競 技 力 を 将 来 の 発 展 へとつなげるため 長 期 的 展 望 に 立 って 競 技 力 の 維 持 向 上 を 図 るとともに 次 世 代 を 担 うジュニア 選 手 の 発 掘 育 成 や 若 手 指 導 者 の 資 質 向 上 を 目 指 す 1はばたけ 兵 庫 推 進 プラン 2 兵 庫 タレント 発 掘 事 業 武 道 大 会 等 の 誘 致 武 道 の 普 及 振 興 及 び 県 民 の 健 康 増 進 施 設 価 値 の 向 上 を 図 るため ネーミングライツの 収 入 の 一 部 を 活 用 し 各 種 大 会 等 を 誘 致 する ⅱ- 100

はじめに 昨 年 市 制 施 行 55 周 年 を 迎 えた 枚 方 市 は 京 都 大 阪 奈 良 の 中 間 に 位 置 し 淀 川 の 水 と 生 駒 山 系 の 緑 に 囲 まれ 継 体 天 皇 即 位 の 伝 承 地 樟 葉 宮 や 国 の 特 別 史 跡 百 済 寺 跡 惟 喬 親 王

はじめに 昨 年 市 制 施 行 55 周 年 を 迎 えた 枚 方 市 は 京 都 大 阪 奈 良 の 中 間 に 位 置 し 淀 川 の 水 と 生 駒 山 系 の 緑 に 囲 まれ 継 体 天 皇 即 位 の 伝 承 地 樟 葉 宮 や 国 の 特 別 史 跡 百 済 寺 跡 惟 喬 親 王 資 料 10 枚 方 市 生 涯 学 習 ビジョン 出 会 い 学 びあって 創 る 感 動 できるまち 枚 方 枚 方 市 はじめに 昨 年 市 制 施 行 55 周 年 を 迎 えた 枚 方 市 は 京 都 大 阪 奈 良 の 中 間 に 位 置 し 淀 川 の 水 と 生 駒 山 系 の 緑 に 囲 まれ 継 体 天 皇 即 位 の 伝 承 地 樟 葉 宮 や 国 の 特 別 史 跡 百 済

More information

はじめに 平 成 18 年 の 教 育 基 本 法 改 正 に 伴 い 教 育 の 振 興 に 関 する 施 策 についての 基 本 的 な 方 針 及 び 構 ずべき 施 策 その 他 必 要 な 事 項 を 定 めることが 国 や 地 方 公 共 団 体 に 求 められました そこで 小 山 市

はじめに 平 成 18 年 の 教 育 基 本 法 改 正 に 伴 い 教 育 の 振 興 に 関 する 施 策 についての 基 本 的 な 方 針 及 び 構 ずべき 施 策 その 他 必 要 な 事 項 を 定 めることが 国 や 地 方 公 共 団 体 に 求 められました そこで 小 山 市 教 育 の 振 興 に 関 する 施 策 の 大 綱 豊 かな 心 と 健 全 な 身 体 を 育 む ふるさと 小 山 の 教 育 2015 年 ( 平 成 27 年 )4 月 栃 木 県 小 山 市 はじめに 平 成 18 年 の 教 育 基 本 法 改 正 に 伴 い 教 育 の 振 興 に 関 する 施 策 についての 基 本 的 な 方 針 及 び 構 ずべき 施 策 その 他 必 要 な

More information

一太郎 10/9/8 文書

一太郎 10/9/8 文書 公 民 館 の 管 理 運 営 事 業 1 大 津 市 立 公 民 館 運 営 基 本 方 針 大 津 市 の 公 民 館 は 昭 和 22 年 5 月 に 大 津 公 民 館 を 開 設 して 以 来 各 学 区 に 整 備 を 進 め 地 域 の 社 会 教 育 の 中 心 的 施 設 として 大 きな 役 割 を 果 たしてきた 平 成 24 年 3 月 に 策 定 された 大 津 市 生 涯

More information

第 1 章 目 指 す 姿 1 基 本 目 標 立 県 ぎふ 県 民 が 明 るく 健 康 で 心 豊 かに 暮 らし 地 域 に 元 気 があふれる による 清 流 国 ぎふ 実 現 は 心 身 健 康 保 持 増 に 重 要 な 役 割 を 果 たし 健 康 で 活 力 に 満 ちた 長 寿 社

第 1 章 目 指 す 姿 1 基 本 目 標 立 県 ぎふ 県 民 が 明 るく 健 康 で 心 豊 かに 暮 らし 地 域 に 元 気 があふれる による 清 流 国 ぎふ 実 現 は 心 身 健 康 保 持 増 に 重 要 な 役 割 を 果 たし 健 康 で 活 力 に 満 ちた 長 寿 社 第 1 章 目 指 す 姿 5 第 1 章 目 指 す 姿 1 基 本 目 標 立 県 ぎふ 県 民 が 明 るく 健 康 で 心 豊 かに 暮 らし 地 域 に 元 気 があふれる による 清 流 国 ぎふ 実 現 は 心 身 健 康 保 持 増 に 重 要 な 役 割 を 果 たし 健 康 で 活 力 に 満 ちた 長 寿 社 会 実 現 に 不 可 欠 なもです さらに とそれを 支 える 活

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095B689BB82CC82A482CB82E882F08AAA82AB8B4E82B182B7816931382E332E32375F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095B689BB82CC82A482CB82E882F08AAA82AB8B4E82B182B7816931382E332E32375F2E646F63> 文 化 の う ね り を 巻 き 起 こ す ~ 文 化 振 興 の 基 本 的 な 考 え 方 ~ 平 成 18 年 3 月 千 葉 県 はじめに 千 葉 県 は 豊 かな 自 然 環 境 に 恵 まれ 古 代 から 多 くの 生 活 文 化 が 生 み 出 され また 海 川 街 道 によって 紀 州 江 戸 鎌 倉 など 各 地 と 活 発 に 交 流 し 特 色 ある 多 様 な 文 化

More information

目 次 はじめに 1 本 計 画 における 社 会 教 育 の 定 義 2 計 画 の 趣 旨 3 計 画 の 期 間 社 会 教 育 を 推 進 するための 基 本 目 標 について 4 基 本 目 標 1 就 学 前 機 関 学 校 家 庭 地 域 が 連 携 した 教 育 の 推 進 [ 成

目 次 はじめに 1 本 計 画 における 社 会 教 育 の 定 義 2 計 画 の 趣 旨 3 計 画 の 期 間 社 会 教 育 を 推 進 するための 基 本 目 標 について 4 基 本 目 標 1 就 学 前 機 関 学 校 家 庭 地 域 が 連 携 した 教 育 の 推 進 [ 成 益 田 市 社 会 教 育 推 進 計 画 益 田 市 教 育 委 員 会 平 成 26 年 2 月 策 定 目 次 はじめに 1 本 計 画 における 社 会 教 育 の 定 義 2 計 画 の 趣 旨 3 計 画 の 期 間 社 会 教 育 を 推 進 するための 基 本 目 標 について 4 基 本 目 標 1 就 学 前 機 関 学 校 家 庭 地 域 が 連 携 した 教 育 の 推 進

More information

目 次 1 まちづくり 計 画 の 必 要 性 1 2 まちづくり 計 画 の 役 割 1 3 まちづくり 計 画 の 期 間 1 4 人 口 の 将 来 推 計 1 5 作 手 地 域 の 課 題 2 6 まちづくり 計 画 3 まちづくりの 目 標 3 まちづくりのスローガン 3 まちづくりの

目 次 1 まちづくり 計 画 の 必 要 性 1 2 まちづくり 計 画 の 役 割 1 3 まちづくり 計 画 の 期 間 1 4 人 口 の 将 来 推 計 1 5 作 手 地 域 の 課 題 2 6 まちづくり 計 画 3 まちづくりの 目 標 3 まちづくりのスローガン 3 まちづくりの 作 手 地 域 まちづくり 計 画 ~ 手 をつなぎ 作 ろう 未 来 の ふるさと 作 手 ~ 手 前 鬼 久 保 ふれあい 広 場 から 北 に 広 がる 作 手 高 原 平 成 27 年 10 月 新 城 市 作 手 地 域 自 治 区 目 次 1 まちづくり 計 画 の 必 要 性 1 2 まちづくり 計 画 の 役 割 1 3 まちづくり 計 画 の 期 間 1 4 人 口 の 将 来 推

More information

施 策 構 築 の 基 本 的 視 点 総 合 戦 略 の4つの 分 野 の 施 策 構 築 に 当 たり 信 州 の 強 みを 活 かすため 以 下 の 基 本 的 視 点 に 基 づき 検 討 を 行 い 特 色 ある 施 策 を 打 ち 出 していきます 人 生 を 楽 しむことができる 県

施 策 構 築 の 基 本 的 視 点 総 合 戦 略 の4つの 分 野 の 施 策 構 築 に 当 たり 信 州 の 強 みを 活 かすため 以 下 の 基 本 的 視 点 に 基 づき 検 討 を 行 い 特 色 ある 施 策 を 打 ち 出 していきます 人 生 を 楽 しむことができる 県 平 成 27 年 (2015 年 )2 月 6 日 企 画 振 興 部 総 合 政 策 課 ( 課 長 ) 関 昇 一 郎 ( 担 当 ) 小 池 広 益 平 澤 忍 電 話 :026-235-7014( 直 通 ) 026-232-0111( 代 表 ) 内 線 3718 FAX:026-235-7471 e-mail:seisaku@pref.nagano.lg.jp 人 口 定 着 確 かな

More information

意欲を育み 未来を拓く おおた教育振興プラン2014 平成26年度 平成30年度 大田区教育委員会 はじめに 大 田 区 教 育 委 員 会 は 大 田 区 基 本 構 想 に 掲 げる 区 の 将 来 像 の 実 現 をめざすとともに 国 が 掲 げる 教 育 の 目 的 理 念 にのっとり 平 成 21 年 6 月 に 教 育 目 標 を 定 め あわせ て この 教 育 目 標 を 実 現

More information

48423本編表紙out

48423本編表紙out 2 神 戸 地 域 の 将 来 像 楽 しいまち 神 戸 をめざそう 神 戸 はどのような 地 域 をめざしていくべきなのでしょうか その 将 来 像 はどのよ うなものなのでしょうか 神 戸 らしさ もふまえながら 地 域 のめざす 目 標 として 提 案 します 夢 提 案 1 ( 地 域 の 将 来 像 ) 人 々が 集 い 喜 びと 感 動 が 共 有 できる 楽 しいまち 神 戸 をめざそう

More information

さかい 魅力・安心住まいプラン(案)の概要

さかい 魅力・安心住まいプラン(案)の概要 概 要 版 さかい 魅 力 安 心 住 まいプラン ( 堺 市 住 生 活 基 本 計 画 ) - 堺 市 はじめに 策 定 の 目 的 本 市 では に 堺 市 住 宅 マスタープラン を 策 定 し 住 みたい 住 みよいま ち 堺 をめざして 取 り 組 みを 行 うとともに 7 の 堺 市 住 宅 まちづくり 審 議 会 答 申 を 受 け さまざまな 施 策 の 推 進 に 取 り 組 んできました

More information

目 次 Ⅰ 基 本 方 針 1 Ⅱ 事 業 体 系 図 2 Ⅲ 重 点 目 標 3 Ⅳ 実 施 計 画 < 1 > 法 人 運 営 7 < 2 > 地 域 福 祉 活 動 推 進 事 業 8 < 3 > 福 祉 サービス 利 用 支 援 事 業 13 < 4 > 在 宅 福 祉 サービス 事 業 1

目 次 Ⅰ 基 本 方 針 1 Ⅱ 事 業 体 系 図 2 Ⅲ 重 点 目 標 3 Ⅳ 実 施 計 画 < 1 > 法 人 運 営 7 < 2 > 地 域 福 祉 活 動 推 進 事 業 8 < 3 > 福 祉 サービス 利 用 支 援 事 業 13 < 4 > 在 宅 福 祉 サービス 事 業 1 平 成 26 年 度 事 業 計 画 書 社 会 福 祉 法 人 浜 松 市 社 会 福 祉 協 議 会 目 次 Ⅰ 基 本 方 針 1 Ⅱ 事 業 体 系 図 2 Ⅲ 重 点 目 標 3 Ⅳ 実 施 計 画 < 1 > 法 人 運 営 7 < 2 > 地 域 福 祉 活 動 推 進 事 業 8 < 3 > 福 祉 サービス 利 用 支 援 事 業 13 < 4 > 在 宅 福 祉 サービス 事 業

More information

平成19年度 主な組織改正と人事配置について

平成19年度 主な組織改正と人事配置について 平 成 26 年 度 新 た な 組 織 体 制 と 人 事 配 置 に つ い て 暮 らしやすさ 日 本 一 の 県 づくり に 向 けて 山 梨 を 元 気 にする 4つのアクションや 当 面 する 重 要 課 題 へ 的 確 な 対 応 を 行 うとともに 第 二 期 チャレンジ 山 梨 行 動 計 画 に 基 づく 施 策 を 着 実 に 推 進 するため 簡 素 で 効 率 的 な 組

More information

Microsoft Word - 002 28年度事業計画書案.doc

Microsoft Word - 002 28年度事業計画書案.doc 平 成 28 年 度 公 益 財 団 法 人 富 山 県 文 化 振 興 財 団 事 業 計 画 公 益 目 的 事 業 1 文 化 及 び 芸 術 を 振 興 するための 文 化 施 設 の 貸 与 芸 術 文 化 事 業 の 展 開 及 び 美 術 館 博 物 館 施 設 の 運 営 (1) 施 設 の 管 理 運 営 ( 文 化 施 設 の 貸 与 及 び 美 術 館 博 物 館 施 設 の

More information

Microsoft Word - 飯島2.rtf

Microsoft Word - 飯島2.rtf 平 成 25 年 度 公 益 財 団 法 人 京 都 府 体 育 協 会 事 業 計 画 公 1:スポーツ 普 及 活 動 促 進 事 業 1 スポーツ 活 動 の 推 進 に 関 する 事 業 (1) 国 民 体 育 大 会 等 派 遣 選 手 選 考 会 事 業 ( 公 財 ) 日 本 体 育 協 会 ( 以 下 日 体 協 という)が 国 及 び 開 催 地 の 都 道 府 県 と 共 同 して

More information

総務関係  4名

総務関係  4名 小 田 原 市 社 会 福 祉 協 議 会 の 概 要 Ⅰ 社 会 福 祉 協 議 会 とは Ⅱ 設 置 目 的 役 職 員 構 成 重 点 目 標 等 Ⅲ 平 成 27 年 度 小 田 原 市 社 会 福 祉 協 議 会 主 要 事 業 Ⅳ 平 成 27 年 度 小 田 原 市 社 会 福 祉 協 議 会 予 算 概 要 Ⅴ 社 会 福 祉 協 議 会 の 組 織 体 制 Ⅰ 社 会 福 祉 協

More information

目 次 第 1 都 市 計 画 の 目 標 1 基 本 的 事 項 イ 都 市 計 画 区 域 の 範 囲 -------------------------------------------- 1 ロ 目 標 年 次 ---------------------------------------

目 次 第 1 都 市 計 画 の 目 標 1 基 本 的 事 項 イ 都 市 計 画 区 域 の 範 囲 -------------------------------------------- 1 ロ 目 標 年 次 --------------------------------------- 戸 田 都 市 計 画 ( 戸 田 市 ) 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 埼 玉 県 都 市 計 画 の 決 定 案 の 縦 覧 都 市 計 画 の 決 定 告 示 平 成 25 年 11 月 22 日 から 平 成 25 年 12 月 6 日 まで 平 成 26 年 3 月 28 日 埼 玉 県 目 次 第 1 都 市 計 画 の 目 標 1 基 本 的

More information

(1) 1 (2) 11 (3) 17 (4) 20 (5) 22 (1) 23 (2) 34 (3) 39 (1) 41 (2) 46 (3) 49 (1) 52 (2) 57 (3) 59 (1) 61 (2) 63 (3) 65 2

(1) 1 (2) 11 (3) 17 (4) 20 (5) 22 (1) 23 (2) 34 (3) 39 (1) 41 (2) 46 (3) 49 (1) 52 (2) 57 (3) 59 (1) 61 (2) 63 (3) 65 2 (1) 1 (2) 11 (3) 17 (4) 20 (5) 22 (1) 23 (2) 34 (3) 39 (1) 41 (2) 46 (3) 49 (1) 52 (2) 57 (3) 59 (1) 61 (2) 63 (3) 65 2 (1) 66 (2) 68 (3) 69 (1) 70 (2) 74 (3) 76 (1) 77 (2) 79 (3) 80 (1) 81 (2) 82 (3)

More information

概要版

概要版 あま 市 都 市 計 画 マスタープラン( 平 成 24 年 度 策 定 ) 概 要 版 都 市 計 画 マスタープランとは 策 定 の 趣 旨 目 的 都 市 計 画 マスタープラン とは 都 市 計 画 法 第 18 条 の 2 に 規 定 される 市 町 村 の 都 市 計 画 に 関 する 基 本 方 針 を 指 します 都 市 計 画 マスタープラン は 概 ね 次 に 示 す 基 本 的

More information

Microsoft Word - 1地域経営.doc

Microsoft Word - 1地域経営.doc (1) 協 働 のまちづくりの 推 進 (2) 広 報 広 聴 活 動 の 充 実 (1) 行 政 サービスの 向 上 (2) 健 全 な 行 財 政 経 営 の 推 進 (1) 協 働 のまちづくりの 推 進 1 協 働 への 意 識 改 革 市 民 の 要 望 に 行 政 が 応 えるこれまでのまちづくり は 行 政 の 肥 大 化 を 招 き 多 様 化 複 雑 化 した 市 民 ニ ーズに

More information

Microsoft Word - 01 表紙.doc

Microsoft Word - 01 表紙.doc 平 成 24 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) 兵 庫 県 目 次 第 Ⅰ 平 成 24 年 度 予 算 編 成 について 第 1 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 1 第 2 予 算 の 概 要 1 歳 入 9 2 歳 出 17 第 Ⅱ 財 政 フ レ ー ム に つ い て 33 第 Ⅲ 県 政 の 重 点 施 策 第 1 安 全 安 心 の 基 盤 をつくる Ⅰ 防 災 減

More information

財団法人日本体育協会説明資料

財団法人日本体育協会説明資料 資 料 1-2 第 9 回 文 部 科 学 省 政 策 会 議 国 民 スポーツ 振 興 に 関 する 資 料 期 日 : 平 成 21 年 12 月 9 日 ( 水 ) 会 場 : 衆 議 院 第 1 議 員 会 館 第 1 会 議 室 財 団 法 人 日 本 体 育 協 会 目 次 1. 国 民 スポーツ 振 興 の 基 本 的 考 え 方 (1) 国 民 スポーツ 振 興 の 基 本 理 念

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20322E914F8BB48E738F5A90B68A888AEE967B8C7689E681698A54977694C5816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20322E914F8BB48E738F5A90B68A888AEE967B8C7689E681698A54977694C5816A2E646F63> 前 橋 住 生 活 基 本 計 画 概 要 版 平 成 24 年 3 月 前 橋 序 -1 計 画 策 定 の 背 景 目 的 少 子 高 齢 化 が 進 み 価 値 観 やライフスタイルが 多 様 化 する 中 で 人 々が 安 全 に 安 心 して 暮 らし 真 の 豊 かさを 享 受 できる 社 会 を 築 いていくことが 求 められています そうした 中 で 住 宅 施 策 は 住 生 活

More information

Microsoft PowerPoint - 150108IRPフォーラム

Microsoft PowerPoint - 150108IRPフォーラム - 阪 神 淡 路 20 年 の 取 り 組 みからー 2015 年 1 月 16 日 兵 庫 県 知 事 井 戸 敏 三 1 1 阪 神 淡 路 大 震 災 と 兵 庫 行 動 枠 組 阪 神 淡 路 大 震 災 被 害 の 状 況 日 時 1995 年 1 月 17 日 午 前 5 時 46 分 震 源 淡 路 島 北 部 深 さ 約 16キロ 規 模 M7.3 死 者 行 方 不 明 者 数

More information

2010 年 度 事 業 計 画 [ 事 業 一 覧 ] 団 体 数 事 業 数 助 成 金 額 2010 年 度 事 業 計 画 公 益 ボランティア 改 修 による 地 域 福 祉 拠 点 整 備 168 170 587,870,000 福 祉 車 両 の 整 備 23 26 62,110,000 ホスピスケア 充 実 のための 活 動 29 37 289,690,000 社 会 福 祉 の 増

More information

のびのび塩竈っ子プラン

のびのび塩竈っ子プラン 第 2 章 子 どもがのびのびと 健 やかに 育 つまち Ⅳ 計 画 の 内 容 ( 第 2 章 ) 第 1 節 多 様 な 生 涯 学 習 の 推 進 現 状 と 課 題 幼 稚 園 の 教 育 幼 稚 園 は 保 育 所 と 並 び 子 どもたちが 集 団 で 生 活 を 経 験 する 最 初 の 場 です 子 どもたち は 家 族 以 外 の 友 だちや 先 生 とのふれあいや 遊 び 体 験

More information

目 次 第 1 章 平 成 24 年 度 のスポーツ 推 進 に 関 する 施 策 1 基 本 的 考 え 方 1 2 スポーツ 推 進 体 制 の 整 備 2 3 スポーツ 推 進 施 策 の 取 組 実 績 4 4 山 口 県 スポーツ 推 進 計 画 の 策 定 10 5 スポーツ 推 進 関

目 次 第 1 章 平 成 24 年 度 のスポーツ 推 進 に 関 する 施 策 1 基 本 的 考 え 方 1 2 スポーツ 推 進 体 制 の 整 備 2 3 スポーツ 推 進 施 策 の 取 組 実 績 4 4 山 口 県 スポーツ 推 進 計 画 の 策 定 10 5 スポーツ 推 進 関 平 成 25 年 度 スポーツ 推 進 施 策 についての 報 告 山 口 県 スポーツ 交 流 元 気 県 づくり 推 進 本 部 平 成 25 年 9 月 目 次 第 1 章 平 成 24 年 度 のスポーツ 推 進 に 関 する 施 策 1 基 本 的 考 え 方 1 2 スポーツ 推 進 体 制 の 整 備 2 3 スポーツ 推 進 施 策 の 取 組 実 績 4 4 山 口 県 スポーツ

More information

平成15年度予算理事会

平成15年度予算理事会 公 益 財 団 法 人 神 戸 国 際 協 力 交 流 センター 平 成 27 年 度 事 業 計 画 1. 事 業 計 画 はじめに 現 在 の 神 戸 市 国 際 化 推 進 大 綱 は 平 成 27 年 度 が 目 標 年 次 であり その 最 終 年 度 として 引 き 続 き 神 戸 の 魅 力 を 活 かした 新 たな 国 際 都 市 を 目 指 し 1 開 発 途 上 国 に 対 する

More information

資 料 6 別 紙 助 成 区 分 大 規 模 ス ポーツ 施 設 整 備 助 成 地 域 スポー ツ 施 設 整 備 助 成 平 成 28 年 度 スポーツ 振 興 くじ 助 成 金 交 付 対 象 事 業 の 事 業 規 模 施 設 の 整 備 箇 所 数 整 備 面 積 等 契 約 方 法 施

資 料 6 別 紙 助 成 区 分 大 規 模 ス ポーツ 施 設 整 備 助 成 地 域 スポー ツ 施 設 整 備 助 成 平 成 28 年 度 スポーツ 振 興 くじ 助 成 金 交 付 対 象 事 業 の 事 業 規 模 施 設 の 整 備 箇 所 数 整 備 面 積 等 契 約 方 法 施 助 成 区 分 資 料 6 別 紙 平 成 28 年 度 スポーツ 振 興 基 金 助 成 金 及 び 競 技 強 化 支 援 事 業 助 成 金 交 付 対 象 活 動 の スポーツ 振 興 基 金 助 成 競 技 強 化 支 援 事 業 助 成 スポーツ 団 体 大 会 開 催 助 成 ( ) いずれかに 配 慮 した 活 動 の 内 容 ( 複 数 回 答 ) 高 齢 者 のスポーツ 活 動

More information

14年度事業計画

14年度事業計画 平 成 28 年 度 事 業 計 画 書 収 支 予 算 書 愛 知 いきいきクラブ 公 益 財 団 法 人 愛 知 県 老 人 クラブ 連 合 会 平 成 28 年 度 事 業 計 画 本 会 は 昨 年 度 に 創 立 50 周 年 を 迎 えました これからも より 高 い 公 益 団 体 としての 義 務 と 責 任 を 果 たしていきます 定 款 には 県 内 の 老 人 クラブ 活 動

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031375F93B993BF8BB388E782CC908490692E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031375F93B993BF8BB388E782CC908490692E646F63> 76 5 学 校 の 組 織 編 制 教 育 課 程 学 習 指 導 生 徒 指 導 職 業 指 導 に 関 すること (2) 教 育 内 容 と 教 育 方 法 の 改 善 2 道 徳 教 育 の 推 進 施 策 の 目 標 生 命 に 対 する 畏 敬 の 念 や 他 人 を 思 いやる 心 感 動 する 心 などの 豊 かな 人 間 性 と 社 会 生 活 に 必 要 なルールや 善 悪 の

More information

2 款 -1 項 -1 目 ( 一 般 管 理 費 ) 庁 舎 建 設 事 業 1,138,389 千 円 実 施 設 計 を 策 定 し 速 やかに 庁 舎 建 設 事 業 を 推 進 します 住 民 投 票 結 果 を 受 けて 大 幅 な 見 直 しを 実 施 した 基 本 設 計 を 踏 ま

2 款 -1 項 -1 目 ( 一 般 管 理 費 ) 庁 舎 建 設 事 業 1,138,389 千 円 実 施 設 計 を 策 定 し 速 やかに 庁 舎 建 設 事 業 を 推 進 します 住 民 投 票 結 果 を 受 けて 大 幅 な 見 直 しを 実 施 した 基 本 設 計 を 踏 ま 問 合 せ 先 報 道 解 禁 2 月 13 日 新 城 市 役 所 総 務 部 財 政 課 財 政 担 当 TEL 0536-23-7616 FAX 0536-23-2002 平 成 28 年 度 新 城 市 の 主 な 事 業 ( 抜 粋 ) 目 次 2 款 1 項 1 目 一 般 管 理 費 庁 舎 建 設 事 業 ------ 1 3 款 3 項 10 目 児 童 福 祉 施 設 整 備 費

More information

桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 南 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 北 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあい

桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 南 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 北 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあい 平 成 27 年 度 桑 名 市 一 般 会 計 当 初 予 算 補 助 金 交 付 金 一 覧 ( 単 位 : 円 ) 補 助 金 名 称 27 年 度 補 助 予 定 額 交 付 先 名 称 所 管 課 議 会 費 政 務 活 動 費 15,600,000 会 派 及 び 議 員 議 会 事 務 局 総 務 費 桑 名 市 友 好 都 市 推 進 事 業 助 成 金 300,000 桑 名 市

More information

一 高 齢 者 の 日 常 生 活 を 支 える 地 域 支 援 事 業 への 参 画 一 老 人 クラブ 100 万 人 会 員 増 強 運 動 の 展 開 一 健 康 長 寿 をめざす 健 康 づくり 介 護 予 防 活 動 の 充 実 一 消 費 者 被 害 防 止 に 向 けた 活 動 の

一 高 齢 者 の 日 常 生 活 を 支 える 地 域 支 援 事 業 への 参 画 一 老 人 クラブ 100 万 人 会 員 増 強 運 動 の 展 開 一 健 康 長 寿 をめざす 健 康 づくり 介 護 予 防 活 動 の 充 実 一 消 費 者 被 害 防 止 に 向 けた 活 動 の 平 成 28 年 度 大 分 県 老 人 クラブ 連 合 会 事 業 計 画 書 第 1 基 本 方 針 及 び 重 点 事 業 1 基 本 方 針 (1) 全 老 連 メインテーマ と 第 44 回 全 国 老 人 クラブ 大 会 大 会 宣 言 の 実 践 (2) 公 益 財 団 法 人 として 定 款 に 基 づく 円 滑 な 法 人 運 営 全 国 老 人 クラブ 連 合 会 メインテーマ

More information

1. 事 業 方 針 平 成 26 年 度 の 市 川 市 の 高 齢 化 率 は 19.7%と 予 測 されており 人 口 の5 人 にひとり が65 歳 以 上 という 時 代 を 迎 えました 住 み 慣 れた 場 所 で 健 康 で 心 豊 かに 暮 らすこと ができる 地 域 社 会 の

1. 事 業 方 針 平 成 26 年 度 の 市 川 市 の 高 齢 化 率 は 19.7%と 予 測 されており 人 口 の5 人 にひとり が65 歳 以 上 という 時 代 を 迎 えました 住 み 慣 れた 場 所 で 健 康 で 心 豊 かに 暮 らすこと ができる 地 域 社 会 の 平 成 26 年 度 事 業 計 画 社 会 福 祉 法 人 市 川 市 社 会 福 祉 協 議 会 1. 事 業 方 針 平 成 26 年 度 の 市 川 市 の 高 齢 化 率 は 19.7%と 予 測 されており 人 口 の5 人 にひとり が65 歳 以 上 という 時 代 を 迎 えました 住 み 慣 れた 場 所 で 健 康 で 心 豊 かに 暮 らすこと ができる 地 域 社 会 の

More information

Microsoft Word - ★03一章0414.doc

Microsoft Word - ★03一章0414.doc 第 1 章 まちづくりの 課 題 と 目 標 第 1 章 まちづくりの 課 題 と 目 標 時 代 の 潮 流 やまちづくりの 現 状 からみた 課 題 を 整 理 し まちづくりの 目 標 と 目 指 す 県 土 の 姿 を 示 します 5 第 1 時 代 の 潮 流 と 課 題 1 人 口 減 少 超 高 齢 社 会 の 同 時 進 行 本 県 の 人 口 は これまで 一 貫 して 増 加 を

More information

Microsoft Word - 提案理由説明_配布用_ver2.0

Microsoft Word - 提案理由説明_配布用_ver2.0 平 成 28 年 2 月 29 日 第 3 回 倉 吉 市 議 会 定 例 会 議 案 提 案 理 由 説 明 倉 吉 市 長 議 案 の 説 明 に 先 立 ちまして 一 言 所 見 を 述 べさせていただきます 我 が 国 の 状 況 を 見 ますと 中 国 の 景 気 減 速 原 油 安 などの 影 響 で 国 内 でも 年 明 けから 円 高 や 株 安 が 続 き 日 本 銀 行 が 初

More information

ごあいさつ 社 会 福 祉 法 人 熊 取 町 社 会 福 祉 協 議 会 会 長 甲 田 義 輝 平 成 25 年 6 月 から 始 まりました 第 3 次 地 域 福 祉 活 動 計 画 策 定 作 業 が 多 くの 方 々のご 協 力 で 完 了 いたしました 関 係 の 皆 様 方 に 心

ごあいさつ 社 会 福 祉 法 人 熊 取 町 社 会 福 祉 協 議 会 会 長 甲 田 義 輝 平 成 25 年 6 月 から 始 まりました 第 3 次 地 域 福 祉 活 動 計 画 策 定 作 業 が 多 くの 方 々のご 協 力 で 完 了 いたしました 関 係 の 皆 様 方 に 心 ごあいさつ 社 会 福 祉 法 人 熊 取 町 社 会 福 祉 協 議 会 会 長 甲 田 義 輝 平 成 25 年 6 月 から 始 まりました 第 3 次 地 域 福 祉 活 動 計 画 策 定 作 業 が 多 くの 方 々のご 協 力 で 完 了 いたしました 関 係 の 皆 様 方 に 心 からお 礼 申 し 上 げます 熊 取 町 社 会 福 祉 協 議 会 ( 以 下 社 協 という)も

More information

●議案用2016かんなべ事業計画(2016に使用すること).xls

●議案用2016かんなべ事業計画(2016に使用すること).xls 2016 年 度 ( 平 成 28 年 度 ) 事 業 計 画 について < 運 営 方 針 > 公 益 財 団 法 人 福 山 市 かんなべ 文 化 振 興 会 公 益 財 団 法 人 福 山 市 かんなべ 文 化 振 興 会 は, 地 域 の 芸 術 文 化 の 振 興 と 地 域 社 会 の 健 全 な 発 展 に 寄 与 することを 目 的 とし, 指 定 管 理 者 として, 次 の 重

More information

○かんなべ議案1号事業計画.xls

○かんなべ議案1号事業計画.xls 2015 年 度 ( 平 成 27 年 度 ) 公 益 財 団 法 人 福 山 市 かんなべ 文 化 振 興 会 事 業 計 画 について < 運 営 方 針 > 公 益 財 団 法 人 福 山 市 かんなべ 文 化 振 興 会 は, 地 域 の 芸 術 文 化 の 振 興 と 地 域 社 会 の 健 全 な 発 展 に 寄 与 することを 目 的 とし, 指 定 管 理 者 として, 次 の 重

More information

兵庫県公報(平成27年10月20日 第2741号)

兵庫県公報(平成27年10月20日 第2741号) 兵 庫 県 公 報 火 曜 日 第 2741 号 目 発 行 人 兵 庫 県 神 戸 市 中 央 区 下 山 手 通 5 丁 目 10 番 1 号 毎 週 火 曜 日 及 び 金 曜 日 発 行 その 日 が 休 日 のときはその 翌 日 ( 兵 庫 県 民 の 旗 = 県 旗 ) 次 告 示 ヘ ーシ 地 方 卸 売 市 場 における 卸 売 業 務 の 許 可 ( 消 費 流 通 課 ) 1 土

More information

今 後 の 検 討 スケジュール(イメージ) 網 掛 けは, 終 了 した 会 議 ( 文 化 審 議 会 総 会 第 1 回 ) 第 1 回 :3 月 28 日 ( 木 )15:00~17:00 ( 文 化 政 策 部 会 第 1 回 ) 第 1 回 :5 月 15 日 ( 木 )10:00~12:00 文 化 芸 術 立 国 中 期 プラン 説 明, 諮 問 文 説 明, 関 係 省 庁 施 策

More information

川 辺 町 総 合 戦 略 平 成 28 年 2 月 岐 阜 県 川 辺 町 目 次 第 1 章 総 合 戦 略 の 概 要... 1 1. 目 的... 1 2. 計 画 期 間... 1 3. 総 合 戦 略 の 位 置 づけ... 2 4. 推 進 検 証 体 制... 3 第 2 章 総 合 戦 略 の 基 本 方 針... 4 1. 基 本 方 針... 4 2. 基 本 的 方 向 性...

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20332E959C8BBB908490698C7689E6905C90BF8F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20332E959C8BBB908490698C7689E6905C90BF8F912E646F63> 釜 石 市 復 興 推 進 計 画 平 成 25 年 3 月 12 日 平 成 28 年 3 月 4 日 変 更 岩 手 県 釜 石 市 1 計 画 の 区 域 岩 手 県 釜 石 市 2 計 画 の 目 標 東 日 本 大 震 災 により 沿 岸 部 の 全 域 にわたり 壊 滅 的 な 被 害 を 受 け 店 舗 事 業 所 住 宅 などが 津 波 により 流 出 した また 震 災 の 被 害

More information

建学の精神・大学の基本理念、使命・目的、(大学の個性・特色)等

建学の精神・大学の基本理念、使命・目的、(大学の個性・特色)等 基 準 10. 社 会 連 携 ( 教 育 研 究 上 の 資 源 企 業 地 域 社 会 等 ) 10-1. 大 学 が 持 っている 物 的 人 的 資 源 を 社 会 に 提 供 する 努 力 がなされているこ と (1)10-1の 事 実 の 説 明 ( 現 状 ) 10-1-1 大 学 施 設 の 開 放 公 開 講 座 リフレッシュ 教 育 など 大 学 が 持 っている 物 的 人 的

More information

目 次 第 1 部 第 次 実 施 計 画 について 1 茅 ヶ 崎 市 教 育 基 本 計 画 の 趣 旨 教 育 基 本 計 画 これまでの( 平 成 年 度 ~ 平 成 6 年 度 )の 総 括 について 4 第 次 実 施 計 画 の 目 的 と 期 間 10 4 実 施 計 画 の 基 本

目 次 第 1 部 第 次 実 施 計 画 について 1 茅 ヶ 崎 市 教 育 基 本 計 画 の 趣 旨 教 育 基 本 計 画 これまでの( 平 成 年 度 ~ 平 成 6 年 度 )の 総 括 について 4 第 次 実 施 計 画 の 目 的 と 期 間 10 4 実 施 計 画 の 基 本 第 4 回 教 育 基 本 計 画 審 議 会 資 料 平 成 8 年 月 15 日 学 びあい 響 きあう ちがさき 教 育 プラン 茅 ヶ 崎 市 教 育 基 本 計 画 第 次 実 施 計 画 平 成 8 年 度 ~ 平 成 0 年 度 (016 年 度 ~018 年 度 ) ( 案 ) この 資 料 は 現 在 策 定 中 の 第 次 実 施 計 画 ( 案 )より 一 部 を 抜 粋 したものです

More information

指定管理制度指定効果様式施設ごと

指定管理制度指定効果様式施設ごと 公 の 施 設 の 指 定 管 理 者 指 定 による 効 果 ( 平 成 28 年 度 指 定 分 ) 指 定 管 理 料 総 額 ( 債 務 負 担 行 為 額 ) 指 定 による 効 果 の 概 要 滋 賀 県 立 芸 術 劇 場 びわ 湖 ホール および 滋 賀 県 立 文 化 産 業 交 流 会 館 ( 公 益 財 団 法 人 )びわ 湖 ホール ( 公 益 財 団 法 人 ) 滋 賀 県

More information

1. 福 岡 市 のスポーツ 行 政 の 変 遷 1975(S50) 年 1994(H6) 年 1995(H7) 年 1996(H8) 年 1997(H9) 年 市 民 スポーツ 振 興 総 合 計 画 策 定 (16カ 年 計 画 ) ( 中 略 ) ( 財 ) 福 岡 市 スポーツ 振 興 事

1. 福 岡 市 のスポーツ 行 政 の 変 遷 1975(S50) 年 1994(H6) 年 1995(H7) 年 1996(H8) 年 1997(H9) 年 市 民 スポーツ 振 興 総 合 計 画 策 定 (16カ 年 計 画 ) ( 中 略 ) ( 財 ) 福 岡 市 スポーツ 振 興 事 第 2 回 福 岡 市 スポーツ 振 興 計 画 中 間 見 直 し 検 討 委 員 会 日 時 : 平 成 25 年 12 月 27 日 ( 金 ) 15 時 00 分 ~17 時 00 分 場 所 : 市 役 所 15 階 第 5 特 別 会 議 室 次 第 開 会 1 福 岡 市 のスポーツ 行 政 について 2 平 成 26 年 度 福 岡 市 市 民 スポーツ 実 態 調 査 について 閉

More information

平 成 27 年 度 教 育 委 員 会 の 権 限 に 属 する 事 務 の 管 理 及 び 執 行 の 状 況 の 点 検 評 価 報 告 書 ( 平 成 26 年 度 事 業 ) 平 成 27 年 8 月 桑 名 市 教 育 委 員 会 1 2 3 4 5 平 成 26 年 度 施 策 評 価 シート 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 35000

More information

Microsoft Word - 03_別添2_推薦要領27'.doc

Microsoft Word - 03_別添2_推薦要領27'.doc ( 別 添 2) エイジレス ライフ 実 践 事 例 及 び 社 会 参 加 活 動 事 例 推 薦 要 領 平 成 2 7 年 1 月 9 日 内 閣 府 政 策 統 括 官 ( 共 生 社 会 政 策 担 当 ) 決 定 1 推 薦 の 対 象 となるエイジレス ライフ 実 践 事 例 の 実 践 者 及 び 社 会 参 加 活 動 事 例 (1)エイジレス ライフ 実 践 事 例 の 実 践

More information

別紙3

別紙3 平 成 26 年 度 保 健 福 祉 局 予 算 要 求 方 針 目 次 1 平 成 26 年 度 保 健 福 祉 局 予 算 要 求 総 括 表 及 び 経 営 方 針 1 2 重 点 的 に 取 り 組 みを 行 う 主 なもの 5 1 平 成 26 年 度 保 健 福 祉 局 予 算 要 求 総 括 表 及 び 経 営 方 針 (1) 平 成 26 年 度 保 健 福 祉 局 予 算 要 求

More information

1 公 益 事 業 ( 実 施 事 業 等 会 ) (1) 教 育 文 化 活 動 等 支 援 事 業 事 業 費 支 出 8,510,992 円 (9,800,873 円 ) 県 民 の 教 育 文 化 活 動 を 支 援 するため 次 の 事 業 を 行 った 事 業 名 内 容 実 施 場 所

1 公 益 事 業 ( 実 施 事 業 等 会 ) (1) 教 育 文 化 活 動 等 支 援 事 業 事 業 費 支 出 8,510,992 円 (9,800,873 円 ) 県 民 の 教 育 文 化 活 動 を 支 援 するため 次 の 事 業 を 行 った 事 業 名 内 容 実 施 場 所 事 業 報 告 1 公 益 事 業 ( 実 施 事 業 等 会 ) (1) 教 育 文 化 活 動 等 支 援 事 業 事 業 費 支 出 8,510,992 円 (9,800,873 円 ) 県 民 の 教 育 文 化 活 動 を 支 援 するため 次 の 事 業 を 行 った 事 業 名 内 容 実 施 場 所 期 日 等 参 加 者 数 等 備 考 第 30 回 神 奈 川 県 ゆうあい ピック

More information

Ⅰ 総 論 Ⅰ 総 論 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 計 画 策 定 の 趣 旨 本 県 では 障 害 のある 人 もない 人 も 共 に 生 活 し 活 動 できる 社 会 の 構 築 を 目 指 す 本 県 では 障 害 のある 人 もない 人 も 共 に 生 活 し 活 動 できる 社

Ⅰ 総 論 Ⅰ 総 論 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 計 画 策 定 の 趣 旨 本 県 では 障 害 のある 人 もない 人 も 共 に 生 活 し 活 動 できる 社 会 の 構 築 を 目 指 す 本 県 では 障 害 のある 人 もない 人 も 共 に 生 活 し 活 動 できる 社 新 旧 対 照 表 ( 変 更 箇 所 対 照 表 : 修 正 部 のみ 抜 粋 ) 変 更 後 ( 案 ) 変 更 前 第 3 次 沖 縄 県 障 害 者 基 本 計 画 ~ 美 らしま 障 害 者 プラン~ 第 3 次 沖 縄 県 障 害 者 基 本 計 画 ~ 美 らしま 障 害 者 プラン~ 平 成 16 年 3 月 18 日 策 定 平 成 21 年 6 月 16 日 変 更 平 成 24

More information

- 1 -

- 1 - 平 成 27 年 度 市 民 意 識 調 査 結 果 報 告 書 東 村 山 市 公 式 キャラクター ひがっしー 平 成 27 年 12 月 東 村 山 市 - 1 - 目 次 Ⅰ 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的... 3 2 調 査 の 設 計... 3 3 回 収 結 果... 3 4 設 問 の 構 成... 3 5 調 査 結 果 に 関 する 留 意 事 項... 5 Ⅱ 基

More information

2の4) 中 や 総 合 特 区 を 総 合 特 区 や 国 家 戦 略 特 区 に 改 め 充 実 させて い く の 次 に 次 のように 加 える あわせて 地 域 における 多 様 な 課 題 に 対 応 した 取 組 を 後 押 しするため 地 域 産 業 資 源 を 活 用 した 事 業

2の4) 中 や 総 合 特 区 を 総 合 特 区 や 国 家 戦 略 特 区 に 改 め 充 実 させて い く の 次 に 次 のように 加 える あわせて 地 域 における 多 様 な 課 題 に 対 応 した 取 組 を 後 押 しするため 地 域 産 業 資 源 を 活 用 した 事 業 地 域 再 生 基 本 方 針 の 一 部 変 更 について 平 成 26 年 12 月 27 日 閣 議 決 定 案 地 域 再 生 法 ( 平 成 17 年 法 律 第 24 号 ) 第 4 条 第 7 項 において 準 用 する 同 条 第 4 項 の 規 定 に 基 づき 地 域 再 生 基 本 方 針 ( 平 成 17 年 4 月 22 日 閣 議 決 定 )の 一 部 を 次 のとおり

More information

1 推 進 構 想 の 目 的 ねりま 未 来 プロジェクト 推 進 構 想 ( 以 下 推 進 構 想 という )は 練 馬 区 基 本 構 想 ( 平 成 21 年 12 月 ) および 練 馬 区 長 期 計 画 ( 平 成 22 年 3 月 ) におい て 定 めた ねりま 未 来 プロジェ

1 推 進 構 想 の 目 的 ねりま 未 来 プロジェクト 推 進 構 想 ( 以 下 推 進 構 想 という )は 練 馬 区 基 本 構 想 ( 平 成 21 年 12 月 ) および 練 馬 区 長 期 計 画 ( 平 成 22 年 3 月 ) におい て 定 めた ねりま 未 来 プロジェ ねりま 未 来 プロジェクト 推 進 構 想 にかかる 平 成 23 年 度 検 討 のまとめ ~ 練 馬 城 址 公 園 の 整 備 にかかる 考 え 方 ~ 1 推 進 構 想 の 目 的 2 頁 2 検 討 の 経 緯 3 頁 3 検 討 にあたっての 基 本 的 考 え 方 6 頁 4 平 成 22 年 度 に 検 討 した 内 容 とその 検 証 9 頁 5 整 備 が 考 えられる 施

More information

Microsoft Word - 【概要版】伊勢原市子ども・若者育成支援指針_最終確・

Microsoft Word - 【概要版】伊勢原市子ども・若者育成支援指針_最終確・ 伊 勢 原 市 子 ども 若 者 育 成 支 援 指 針 < 概 要 版 > ~ 子 ども 若 者 が 夢 に 向 かって 自 立 しながら 成 長 するまち いせはら~ 平 成 27 年 4 月 伊 勢 原 市 1 指 針 策 定 の 経 緯 近 年 少 子 化 核 家 族 化 情 報 化 経 済 情 勢 などの 影 響 を 受 け 子 ども 若 者 を 取 り 巻 く 環 境 は 大 きく 様

More information

かんなべ議案2号事業計画.xls

かんなべ議案2号事業計画.xls 2012 年 度 ( 平 成 24 年 度 ) 公 益 財 団 法 人 福 山 市 かんなべ 文 化 振 興 会 事 業 計 画 について < 重 点 項 目 > 1 優 れた 舞 台 文 化 活 動 や 地 域 の 歴 史 と 文 化 にふれる 機 会 の 充 実 これまで 培 ってきた 管 理 運 営 の 実 績 と 技 術 知 識 を 最 大 限 活 用 し, 住 民 ニーズをふまえ, 優 れた

More information

尾道福祉専門学校 平成26年度 自己評価報告書

尾道福祉専門学校 平成26年度 自己評価報告書 平 成 26 年 度 自 己 評 価 報 告 書 平 成 27 年 8 月 社 会 福 祉 法 人 尾 道 さつき 会 尾 道 福 祉 専 門 学 校 目 次 1. 学 校 の 現 況 P1 2. 評 価 の 基 本 方 針 P2 3. 本 年 度 に 定 めた 重 点 目 標 P2 4. の 達 成 及 び 取 組 状 況 (1) 教 育 理 念 目 標 P3 (2) 学 校 運 営 P5 (3)

More information

<874450313481605031358EE597768E968BC688EA97972E786C7378>

<874450313481605031358EE597768E968BC688EA97972E786C7378> 45 ( 単 位 : 千 円 ) 款 民 生 費 項 児 童 福 祉 費 事 業 区 分 新 規 拡 大 保 育 所 外 国 語 指 導 助 手 派 遣 事 業 政 策 (4つの 柱 ) 未 来 づくり 教 育 のまちづくり 担 当 部 局 所 属 福 祉 部 子 育 て 支 援 課 国 庫 支 出 金 県 支 出 金 市 債 その 他 1,744 一 般 財 源 1,744 認 可 保 育 所 に

More information

基 本 方 策 政 策 目 標 平 成 27 年 度 推 進 事 業 の 概 要 具 体 的 方 策 No 推 進 事 業 1 1 子 どものスポーツ 機 会 の 充 実 ラ イ フ ス テー ジ に 応 じ た 健 康 の 保 持 増 進 ス ポー ツ の 推 進 1 体 力 の 向 上 2 教

基 本 方 策 政 策 目 標 平 成 27 年 度 推 進 事 業 の 概 要 具 体 的 方 策 No 推 進 事 業 1 1 子 どものスポーツ 機 会 の 充 実 ラ イ フ ス テー ジ に 応 じ た 健 康 の 保 持 増 進 ス ポー ツ の 推 進 1 体 力 の 向 上 2 教 別 添 資 料 山 梨 県 のスポーツ 振 興 施 策 の 推 進 ( 平 成 27 年 度 推 進 事 業 の 概 要 ) 基 本 方 策 政 策 目 標 平 成 27 年 度 推 進 事 業 の 概 要 具 体 的 方 策 No 推 進 事 業 1 1 子 どものスポーツ 機 会 の 充 実 ラ イ フ ス テー ジ に 応 じ た 健 康 の 保 持 増 進 ス ポー ツ の 推 進 1 体

More information

1.はじめに 平 成 19 年 6 月 に 地 方 教 育 行 政 の 組 織 及 び 運 営 に 関 する 法 律 の 一 部 が 改 正 され 各 教 育 委 員 会 においては 毎 年 教 育 行 政 事 務 の 管 理 及 び 執 行 状 況 について 点 検 評 価 を 行 い その 結

1.はじめに 平 成 19 年 6 月 に 地 方 教 育 行 政 の 組 織 及 び 運 営 に 関 する 法 律 の 一 部 が 改 正 され 各 教 育 委 員 会 においては 毎 年 教 育 行 政 事 務 の 管 理 及 び 執 行 状 況 について 点 検 評 価 を 行 い その 結 平 成 23 年 度 対 象 榛 東 村 教 育 委 員 会 事 務 点 検 評 価 報 告 書 ( 案 ) 平 成 24 年 9 月 榛 東 村 教 育 委 員 会 1.はじめに 平 成 19 年 6 月 に 地 方 教 育 行 政 の 組 織 及 び 運 営 に 関 する 法 律 の 一 部 が 改 正 され 各 教 育 委 員 会 においては 毎 年 教 育 行 政 事 務 の 管 理 及 び

More information

スライド 1

スライド 1 平 成 26 年 度 職 務 経 験 者 採 用 試 験 申 込 結 果 について 平 成 26 年 11 月 4 日 職 務 経 験 者 採 用 試 験 導 入 の 経 緯 津 市 へのU J Iターン 就 職 や 転 職 を 望 む 声 新 規 職 員 採 用 試 験 には 年 齢 制 限 が 存 在 職 務 経 験 者 採 用 試 験 の 導 入 幅 広 い 年 齢 層 の 人 が 受 験 できる

More information

目 次 は じ め に 3 1 幼 児 教 育 をめぐる 国 の 動 き 4 2 高 石 市 の 幼 児 教 育 の 現 状 と 課 題 について 公 民 の 役 割 について 2-2 市 立 幼 稚 園 の 適 正 規 模 及 び 適 正 配 置 について 2-3 幼 稚 園 保 育

目 次 は じ め に 3 1 幼 児 教 育 をめぐる 国 の 動 き 4 2 高 石 市 の 幼 児 教 育 の 現 状 と 課 題 について 公 民 の 役 割 について 2-2 市 立 幼 稚 園 の 適 正 規 模 及 び 適 正 配 置 について 2-3 幼 稚 園 保 育 高 石 市 の 幼 児 教 育 のあり 方 について 報 告 書 平 成 21 年 11 月 高 石 市 の 幼 児 教 育 のあり 方 検 討 委 員 会 目 次 は じ め に 3 1 幼 児 教 育 をめぐる 国 の 動 き 4 2 高 石 市 の 幼 児 教 育 の 現 状 と 課 題 について 4 2-1 公 民 の 役 割 について 2-2 市 立 幼 稚 園 の 適 正 規 模 及 び

More information

<4D F736F F D B98EE68E7388C C588C C882DC82BF82C382AD82E88AEE967B8C7689E C B95B6816A2E646F63>

<4D F736F F D B98EE68E7388C C588C C882DC82BF82C382AD82E88AEE967B8C7689E C B95B6816A2E646F63> 鳥 取 市 ( 平 成 18 年 6 月 ) 第 1 章 基 本 計 画 策 定 の 趣 旨 1 1. 基 本 計 画 策 定 の 趣 旨 2. 基 本 計 画 の 施 策 対 象 の 範 囲 3. 計 画 期 間 第 2 章 現 状 と 課 題 2 1. 犯 罪 の 現 状 2. 生 活 環 境 の 変 化 3. 課 題 第 3 章 基 本 計 画 推 進 の 基 本 的 な 考 え 方 4 1.

More information

目 次 はじめに 1 1 行 政 改 革 による 効 果 額 まとめ 2 2 行 政 改 革 の 主 な 成 果 (1) 財 政 構 造 改 革 の 推 進 1 徴 収 率 の 向 上 3 2 その 他 の 財 源 確 保 4 (2) 事 務 事 業 の 整 理 合 理 化 5 (3) 補 助 金

目 次 はじめに 1 1 行 政 改 革 による 効 果 額 まとめ 2 2 行 政 改 革 の 主 な 成 果 (1) 財 政 構 造 改 革 の 推 進 1 徴 収 率 の 向 上 3 2 その 他 の 財 源 確 保 4 (2) 事 務 事 業 の 整 理 合 理 化 5 (3) 補 助 金 豊 岡 市 行 政 改 革 取 組 み 結 果 報 告 書 平 成 18 年 度 ~ 平 成 21 年 度 平 成 22 年 12 月 豊 岡 市 目 次 はじめに 1 1 行 政 改 革 による 効 果 額 まとめ 2 2 行 政 改 革 の 主 な 成 果 (1) 財 政 構 造 改 革 の 推 進 1 徴 収 率 の 向 上 3 2 その 他 の 財 源 確 保 4 (2) 事 務 事 業 の

More information

1. 公 共 施 設 の 見 直 しの 必 要 性 高 度 経 済 成 長 期 に 多 くの 施 設 が 設 置 され 40~50 年 が 経 過 バブル 経 済 崩 壊 後 民 間 企 業 は 土 地 や 建 物 の 不 良 資 産 を 処 分 しましたが 一 方 行 政 は 公 共 施 設 を

1. 公 共 施 設 の 見 直 しの 必 要 性 高 度 経 済 成 長 期 に 多 くの 施 設 が 設 置 され 40~50 年 が 経 過 バブル 経 済 崩 壊 後 民 間 企 業 は 土 地 や 建 物 の 不 良 資 産 を 処 分 しましたが 一 方 行 政 は 公 共 施 設 を 松 阪 市 の 文 化 施 設 の 現 状 と 課 題 平 成 27 年 11 月 0 1. 公 共 施 設 の 見 直 しの 必 要 性 高 度 経 済 成 長 期 に 多 くの 施 設 が 設 置 され 40~50 年 が 経 過 バブル 経 済 崩 壊 後 民 間 企 業 は 土 地 や 建 物 の 不 良 資 産 を 処 分 しましたが 一 方 行 政 は 公 共 施 設 を 縮 減 することなく

More information

88

88 第 4 章 高 齢 者 福 祉 施 策 の 推 進 87 88 第 4 章 高 齢 者 福 祉 施 策 の 推 進 1 自 立 支 援 と 生 活 の 質 の 向 上 (1) 高 齢 者 の 生 活 支 援 施 設 等 の 活 用 生 活 に 関 する 不 安 の 解 消 や 寝 たきりにならないための 予 防 事 業 を 推 進 する 場 として 高 齢 者 の 生 活 支 援 施 設 等 の 活

More information

05 第1部2数値目標達成及び中間年評価

05  第1部2数値目標達成及び中間年評価 2 群 馬 県 男 女 共 同 参 画 基 本 計 画 ( 第 3 次 )の 数 値 目 標 達 成 状 況 と 群 馬 県 男 女 共 同 参 画 基 本 計 画 ( 第 3 次 )では 男 女 が 性 別 にかかわらず 一 人 ひとりの 考 え 方 や 生 き 方 が 尊 重 される 社 会 あらゆる 分 野 への 参 画 の 機 会 が 保 障 され その 個 性 と 能 力 を 十 分 に

More information

図 8

図 8 第 2 部 施 策 の 実 施 状 況 図 8 あけぼのプラン( 第 3 次 ) 各 重 点 分 野 に 係 る 施 策 の 実 施 状 況 1 政 策 方 針 決 定 過 程 等 への 女 性 の 参 画 の 拡 大 (1) 府 の 審 議 会 委 員 等 や 管 理 職 の 女 性 比 率 の 向 上 京 都 府 の 審 議 会 及 び 有 識 者 会 議 等 の 委 員 や 管 理 職 の 女

More information

<30325F8A778D5A8FD089EE8E9197BF816989BA966B89EF8FEA816A2E786C7378>

<30325F8A778D5A8FD089EE8E9197BF816989BA966B89EF8FEA816A2E786C7378> 平 成 26 年 度 あおもり 教 育 フォーラム 下 北 会 場 (H26.10.25) 学 校 紹 介 資 料 県 立 田 名 部 高 等 学 校 P1 県 立 大 湊 高 等 学 校 P2 県 立 大 湊 高 等 学 校 川 内 校 舎 P3 県 立 むつ 工 業 高 等 学 校 P4 県 立 大 間 高 等 学 校 P5 各 県 立 高 校 の 概 要 及 び について 県 立 田 名 部

More information

業 務 を 実 施 します 収 益 目 的 事 業 1 物 品 販 売 事 業 スポーツ 施 設 利 用 時 に 必 要 な 物 品 等 を 販 売 し 利 用 者 の 利 便 向 上 を 図 ります 収 益 目 的 事 業 2 公 益 目 的 外 施 設 貸 与 事 業 主 に 茅 ヶ 崎 市 民

業 務 を 実 施 します 収 益 目 的 事 業 1 物 品 販 売 事 業 スポーツ 施 設 利 用 時 に 必 要 な 物 品 等 を 販 売 し 利 用 者 の 利 便 向 上 を 図 ります 収 益 目 的 事 業 2 公 益 目 的 外 施 設 貸 与 事 業 主 に 茅 ヶ 崎 市 民 公 益 財 団 法 人 茅 ヶ 崎 市 文 化 スポーツ 振 興 財 団 平 成 28 年 度 事 業 計 画 書 公 益 財 団 法 人 茅 ヶ 崎 市 文 化 スポーツ 振 興 財 団 は 市 民 の 自 主 的 で 創 造 的 な 文 化 芸 術 活 動 及 びス ポーツ 活 動 を 支 援 促 進 し 豊 かな 地 域 文 化 の 形 成 と 発 展 に 寄 与 するために 文 化 芸 術

More information

府 民 文 化 総 務 課 府 民 文 化 総 務 課 長 4811 総 務 グループ 総 務 4802 人 事 4803 企 画 グループ 企 画 4808 予 算 4810 万 博 2853 事 業 調 整 4899 FAX 6645 私 学 大 学 課 副 理 事 6646 私 学 大 学 課

府 民 文 化 総 務 課 府 民 文 化 総 務 課 長 4811 総 務 グループ 総 務 4802 人 事 4803 企 画 グループ 企 画 4808 予 算 4810 万 博 2853 事 業 調 整 4899 FAX 6645 私 学 大 学 課 副 理 事 6646 私 学 大 学 課 大 阪 府 027-200-200 知 事 室 2001 小 西 副 知 事 室 2007 植 田 副 知 事 室 2005 竹 内 副 知 事 室 2009 危 機 管 理 監 危 機 管 理 監 4806 長 4840 FAX 6654 防 災 企 画 課 防 災 企 画 課 長 4871 ( 地 域 防 災 計 画 担 当 ) 4849 総 務 企 画 グループ 4866 計 画 推 進 グループ

More information

Microsoft Word - 02 資料2関係 次期産業プランの骨子案

Microsoft Word - 02 資料2関係 次期産業プランの骨子案 次 期 産 業 プラン(とちぎ 産 業 成 長 戦 略 ( 仮 称 ))の 骨 子 案 資 料 2-1 Ⅰ とちぎ 産 業 成 長 戦 略 ( 仮 称 ) 策 定 の 趣 旨 1 策 定 の 背 景 趣 旨 新 とちぎ 産 業 プラン 策 定 後 の 本 県 産 業 を 取 り 巻 く 社 会 経 済 情 勢 の 変 化 等 を 踏 まえ 本 県 の 強 みを 活 かし 更 なる 産 業 振 興 施

More information

Microsoft Word - 02[1].基本方針(正本)表紙.doc

Microsoft Word - 02[1].基本方針(正本)表紙.doc 幼 児 教 育 のあり 方 と 適 正 配 置 についての 基 本 方 針 平 成 21 年 9 月 橿 原 市 橿 原 市 教 育 委 員 会 はじめに 2 1. 公 立 幼 稚 園 保 育 所 の 現 状 課 題 3 2. 幼 児 教 育 のあり 方 についての 基 本 的 な 考 え 方 3 (1) 幼 稚 園 保 育 所 の 役 割 1 幼 稚 園 の 役 割 2 保 育 所 の 役 割 (2)

More information

地 方 自 治 法 第 252 条 の19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 ( 昭 和 31 年 政 令 第 254 号 )により 指 定 都 市 に 指 定 された 新 潟 市 に 平 成 19 年 4 月 1 日 付 け で 新 潟 県 から 引 き 継 ぐ 事

地 方 自 治 法 第 252 条 の19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 ( 昭 和 31 年 政 令 第 254 号 )により 指 定 都 市 に 指 定 された 新 潟 市 に 平 成 19 年 4 月 1 日 付 け で 新 潟 県 から 引 き 継 ぐ 事 事 務 引 継 書 新 潟 県 新 潟 市 地 方 自 治 法 第 252 条 の19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 ( 昭 和 31 年 政 令 第 254 号 )により 指 定 都 市 に 指 定 された 新 潟 市 に 平 成 19 年 4 月 1 日 付 け で 新 潟 県 から 引 き 継 ぐ 事 項 は 次 のとおりです 1 引 き 継 ぐ 事 務 別

More information

みなとみらい21(横浜市 実施段階)

みなとみらい21(横浜市 実施段階) 市 町 村 名 藤 沢 市 熟 度 具 体 化 段 階 東 京 2020オリンピック セーリング 競 技 開 催 準 備 レガシー 創 出 事 業 東 京 2020オリンピック セーリング 競 技 が,1964 年 大 会 に 続 き, 再 び 江 の 島 ( 湘 南 港 )で 開 催 されることから,セーリング 競 技 の 普 及 啓 発 をはじめ, 観 光 振 興, 生 涯 スポー ツの 推 進

More information

1 背 景 (1) 人 口 減 少 問 題 本 年 4 月 国 立 社 会 保 障 人 口 問 題 研 究 所 では 我 が 国 の 総 人 口 は 少 子 高 齢 化 の 進 展 により 急 速 に 減 少 し 2048 年 ( 平 成 60 年 )には1 億 人 を 割 って9,913 万 人

1 背 景 (1) 人 口 減 少 問 題 本 年 4 月 国 立 社 会 保 障 人 口 問 題 研 究 所 では 我 が 国 の 総 人 口 は 少 子 高 齢 化 の 進 展 により 急 速 に 減 少 し 2048 年 ( 平 成 60 年 )には1 億 人 を 割 って9,913 万 人 資 料 1 平 成 26 年 10 月 21 日 1 背 景 1 2 女 性 の 活 躍 促 進 の 課 題 3 3 女 性 の 活 躍 支 援 のための 施 策 展 開 3 4 ネットワークの 構 築 4 5 北 の 輝 く 女 性 応 援 会 議 の 今 後 の 取 組 方 向 5 参 考 資 料 北 海 道 らしい 女 性 の 元 気 応 援 ネット 北 の 輝 く 女 性 応 援 会 議 の

More information

Microsoft Word - 25-1、2【事業報告】

Microsoft Word - 25-1、2【事業報告】 ~ ありがとう と おかげさまで 50 年 ~ 財 団 法 人 山 口 県 老 人 クラブ 連 合 会 創 立 50 周 年 平 成 25 年 度 財 団 法 人 山 口 県 老 人 クラブ 連 合 会 事 業 報 告 ~ 開 かれた 楽 しい 老 人 クラブ 活 動 で 生 涯 現 役 社 会 づくりをめざして~ 本 格 的 な 高 齢 社 会 を 迎 え 国 においては 社 会 保 障 制 度

More information

就 労 支 援 推 進 計 画 の 位 置 づけと 計 画 期 間 平 成 18 年 度 ~ 平 成 20 年 度 平 成 21 年 度 ~ 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 ~ 平 成 26 年 度 平 成 27 年 度 ~ 平 成 29 年 度 第 1 期 北 海 道 障 がい 福 祉

就 労 支 援 推 進 計 画 の 位 置 づけと 計 画 期 間 平 成 18 年 度 ~ 平 成 20 年 度 平 成 21 年 度 ~ 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 ~ 平 成 26 年 度 平 成 27 年 度 ~ 平 成 29 年 度 第 1 期 北 海 道 障 がい 福 祉 第 3 期 障 がい 者 就 労 支 援 推 進 計 画 北 海 道 働 く 障 がい 者 応 援 プラン 第 Ⅲ 章 の 概 要 第 1 計 画 の 基 本 事 項 1 計 画 策 定 の 趣 旨 北 海 道 障 がい 者 及 び 障 がい 児 の 権 利 擁 護 並 びに 障 がい 者 及 び 障 がい 児 が 暮 ら しやすい 地 域 づくりの 推 進 に 関 する 条 例 ( 以 下 北 海

More information

<5461726F2D303495B689BB814589C88A778B5A8F7081458358837C815B8363>

<5461726F2D303495B689BB814589C88A778B5A8F7081458358837C815B8363> 4 文 化 科 学 技 術 スポーツ 関 連 予 算 の 執 行 額 ( 単 位 : 千 円 ) 会 計 予 算 科 目 区 分 款 項 目 予 算 執 行 額 一 般 02 総 務 費 02 企 画 費 02 計 画 調 査 費 507,911 一 般 07 商 工 費 02 工 鉱 業 費 01 工 鉱 業 総 務 費 868 一 般 07 商 工 費 02 工 鉱 業 費 02 中 小 企 業

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2091E6825889F18BB388E78DA7926B89EF8E9197BF2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2091E6825889F18BB388E78DA7926B89EF8E9197BF2E70707478> 第 9 回 教 育 懇 談 会 資 料 国 の 教 育 改 革 と 愛 知 県 の 取 組 状 況 について 1 教 育 再 生 実 行 会 議 で 示 された 教 育 課 題 第 一 次 提 言 平 成 25 年 2 月 26 日 いじめの 問 題 等 への 対 応 について 道 徳 教 育 いじめ 対 策 体 罰 禁 止 第 二 次 提 言 平 成 25 年 4 月 15 日 教 育 委 員 会

More information

第 2 事 業 計 画 1 青 少 年 育 成 住 民 運 動 の 促 進 運 動 を 効 果 的 に 推 進 するため 全 道 に 青 少 年 育 成 運 動 推 進 指 導 員 を 配 置 するとともに 地 域 関 係 者 と 合 同 会 議 を 開 催 するなどして 住 民 の 理 解 を 深

第 2 事 業 計 画 1 青 少 年 育 成 住 民 運 動 の 促 進 運 動 を 効 果 的 に 推 進 するため 全 道 に 青 少 年 育 成 運 動 推 進 指 導 員 を 配 置 するとともに 地 域 関 係 者 と 合 同 会 議 を 開 催 するなどして 住 民 の 理 解 を 深 平 成 28 年 度 活 動 方 針 及 び 事 業 計 画 第 1 活 動 方 針 平 成 28 年 は 当 協 会 が 設 立 されてから50 年 という 記 念 すべき 年 にあたります 昭 和 41 年 の 設 立 以 来 当 協 会 は 青 少 年 の 非 行 を 防 止 するとともに 青 少 年 健 全 育 成 の 環 境 づくりを 進 めるため 青 少 年 育 成 道 民 運 動 を

More information

環 境 政 策 課 ( 佐 久 間 西 川 ) 電 話 076-220-2301 東 日 本 大 震 災 災 害 廃 棄 物 受 入 れ 終 了 について 東 日 本 大 震 災 により 生 じた 災 害 廃 棄 物 の 広 域 処 理 について 10 月 31 日 をもって 戸 室 新 保 埋 立

環 境 政 策 課 ( 佐 久 間 西 川 ) 電 話 076-220-2301 東 日 本 大 震 災 災 害 廃 棄 物 受 入 れ 終 了 について 東 日 本 大 震 災 により 生 じた 災 害 廃 棄 物 の 広 域 処 理 について 10 月 31 日 をもって 戸 室 新 保 埋 立 平 成 25(2013) 年 11 月 18 日 定 例 記 者 会 見 資 料 生 活 支 援 課 ( 担 当 : 豊 秋 ) 電 話 220-2292 ハローワーク 常 設 窓 口 の 開 設 について 生 活 保 護 受 給 者 等 の 就 労 支 援 をより 効 果 的 かつ 効 率 的 に 実 施 するため 石 川 労 働 局 の 要 請 を 受 けて 市 役 所 本 庁 舎 にハローワーク

More information

<91E63489F18E9197BF332E786477>

<91E63489F18E9197BF332E786477> 第 4 回 大 隅 地 域 の 公 立 高 校 の 在 り 方 検 討 委 員 会 ( 資 料 ) 目 次 日 程 1 当 該 高 校 の 在 り 方 案 に 対 する 検 討 委 員 会 意 見 2 各 地 区 検 討 会 からの 当 該 高 校 の 在 り 方 ( 案 ) 鹿 屋 地 区 ( 鹿 屋 市 内 5 校 ) 3 肝 付 地 区 ( 高 山 高 校 ) 4 南 大 隅 錦 江 地 区

More information

Ⅰ 交流を拡げる魅力的なまちづくり

Ⅰ 交流を拡げる魅力的なまちづくり Ⅰ 人 が 輝 く 長 崎 県 1. 未 来 を 託 す 子 どもたちを 育 む ( 単 位 : 千 円 ) 私 立 学 校 助 成 9,521,534 10,506,704 新 ) 魅 力 ある 私 立 学 校 づく 28,600 0 り 支 援 事 業 [ 再 掲 ] 高 等 学 校 私 立 学 校 助 成 6,950,786 うち 高 等 学 校 等 就 学 支 援 金 2,070,150 私

More information

( 社 会 貢 献 ) (4) 税 とともに 公 益 性 の 重 要 な 柱 かつ 企 業 団 体 の 使 命 でもあり 地 域 に 根 ざし 地 域 とともに 歩 む 法 人 会 として 税 の 啓 発 活 動 青 少 年 健 全 育 成 ボランティア 募 金 活 動 等 地 域 社 会 貢 献

( 社 会 貢 献 ) (4) 税 とともに 公 益 性 の 重 要 な 柱 かつ 企 業 団 体 の 使 命 でもあり 地 域 に 根 ざし 地 域 とともに 歩 む 法 人 会 として 税 の 啓 発 活 動 青 少 年 健 全 育 成 ボランティア 募 金 活 動 等 地 域 社 会 貢 献 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 ~ 平 成 28 年 3 月 31 日 ) Ⅰ. 活 動 方 針 練 馬 東 法 人 会 は 法 人 会 の 基 本 的 指 針 納 税 道 義 の 高 揚 企 業 経 営 支 援 及 び 地 域 への 貢 献 に 則 り 企 業 並 びに 地 域 社 会 の 健 全 な 発 展 に 寄 与 するた めの 活 動 を 積

More information

平成18年度財団法人童謡の里龍野文化振興財団

平成18年度財団法人童謡の里龍野文化振興財団 平 成 28 年 度 公 益 財 団 法 人 童 謡 の 里 龍 野 文 化 振 興 財 団 事 業 計 画 書 公 益 財 団 設 立 の 趣 旨 である 本 市 の 文 化 及 び 童 謡 の 振 興 を 図 ることにより 地 域 文 化 の 向 上 に 寄 与 さ せるため 市 民 文 化 活 動 の 拠 点 施 設 となる 赤 とんぼ 文 化 ホール アクアホール 青 少 年 館 での 市

More information

第 4 章 基 本 的 な 方 針 1 課 題 ⑴ 希 望 する 市 営 住 宅 に 入 居 できる 世 帯 は 限 られており 住 宅 困 窮 者 の 入 居 機 会 の 向 上 や 入 居 者 と 住 宅 困 窮 者 間 の 公 平 性 の 確 保 世 帯 人 員 数 と 住 戸 規 模 のミス

第 4 章 基 本 的 な 方 針 1 課 題 ⑴ 希 望 する 市 営 住 宅 に 入 居 できる 世 帯 は 限 られており 住 宅 困 窮 者 の 入 居 機 会 の 向 上 や 入 居 者 と 住 宅 困 窮 者 間 の 公 平 性 の 確 保 世 帯 人 員 数 と 住 戸 規 模 のミス 広 島 市 市 営 住 宅 マネジメント 計 画 基 本 方 針 編 ( 素 案 )< 概 要 版 > 平 成 26 年 8 月 広 島 市 住 宅 政 策 課 第 1 章 計 画 の 目 的 等 1 計 画 策 定 の 背 景 と 目 的 人 口 減 少 社 会 の 到 来 や 一 層 の 高 齢 化 の 進 展 が 見 込 まれること また 高 度 経 済 成 長 期 に 建 設 された 市 営

More information

事 業 案 内 2

事 業 案 内 2 事 業 案 内 2 平 成 23 年 度 岡 山 県 生 涯 学 習 センター 事 業 案 内 3 事 業 案 内 4 平 成 23 年 度 岡 山 県 生 涯 学 習 センター 事 業 案 内 5 岡 山 県 生 涯 学 習 大 学 受 講 生 の 集 い のびのびキャンパス 岡 山 6 受 講 生 募 集 H.23 前 期 受 講 案 内 実 践 コース ボランティアの 基 礎 実 践 に 関

More information

<819A328175926E88E68F5A91EE8C7689E6816991E6313189F195CF8D58816A81762E786C73>

<819A328175926E88E68F5A91EE8C7689E6816991E6313189F195CF8D58816A81762E786C73> 佐 賀 県 全 域 地 域 住 宅 計 画 ( 第 11 回 変 更 ) 佐 賀 県 佐 賀 市 唐 津 市 鳥 栖 市 多 久 市 伊 万 里 市 武 雄 市 鹿 島 市 小 城 市 嬉 野 市 神 埼 市 みやき 町 基 山 町 有 田 町 上 峰 町 大 町 町 江 北 町 白 石 町 太 良 町 佐 賀 県 住 宅 行 政 連 絡 協 議 会 ( 地 域 住 宅 協 議 会 ) 平 成 27

More information

1 文 化 庁 が 進 める 文 化 プログラムとその 三 つの 枠 組 み 文 化 芸 術 立 国 の 実 現 のために,2020 年 東 京 大 会 及 びラグビーワールドカップ い 2019 の 機 会 を 活 かすとともに,それ 以 降 も 多 様 な 文 化 芸 術 活 動 の 発 展 や

1 文 化 庁 が 進 める 文 化 プログラムとその 三 つの 枠 組 み 文 化 芸 術 立 国 の 実 現 のために,2020 年 東 京 大 会 及 びラグビーワールドカップ い 2019 の 機 会 を 活 かすとともに,それ 以 降 も 多 様 な 文 化 芸 術 活 動 の 発 展 や 文 化 プログラムの 実 施 に 向 けた 文 化 庁 の 基 本 構 想 ~2020 年 東 京 オリンピック パラリンピック 競 技 大 会 を 契 機 とした 文 化 芸 術 立 国 の 実 現 のために~ 平 成 27 年 7 月 文 化 庁 0 はじめに 2020 年 に 東 京 でオリンピック パラリンピック 競 技 大 会 ( 以 下, 2020 年 東 京 大 会 という )が 開

More information

1 開かれた教育行政の推進

1 開かれた教育行政の推進 平 成 28 年 度 太 田 市 教 育 行 政 方 針 太 田 市 教 育 委 員 会 平 成 28 年 4 月 1 開 かれた 教 育 行 政 の 推 進 (1) 教 育 行 政 の 点 検 評 価 の 実 施 と 情 報 公 開 教 育 委 員 会 が 実 施 した 施 策 の 評 価 を 自 ら 行 い 学 識 経 験 者 の 意 見 を 付 し 作 成 する 点 検 評 価 の 報 告 書

More information

280204平成28年度多摩市予算記者会見 資料3

280204平成28年度多摩市予算記者会見 資料3 平 成 28 年 度 多 摩 市 予 算 ( 案 )の 重 点 施 策 健 幸 都 市 (スマートウェルネスシティ) 多 摩 の 創 造 1 取 り 組 みの 経 緯 身 体 面 の 健 康 だけでなく それぞれに 生 きがいを 感 じ 安 全 安 心 に 暮 らすことができ 子 育 て 中 であっても 障 害 があっても 子 どもから 高 齢 者 まで だれもが 幸 せを 実 感 できるまち 健

More information

再 提 案 (10 項 目 ) 部 局 名 提 案 事 項 健 康 福 祉 部 公 立 保 育 所 民 間 立 保 育 所 等 の 一 体 的 な 運 営 を 図 るため 公 立 保 育 所 における 給 食 の 外 部 搬 入 を 特 区 として 認 められている 地 域 において 公 立 保 育

再 提 案 (10 項 目 ) 部 局 名 提 案 事 項 健 康 福 祉 部 公 立 保 育 所 民 間 立 保 育 所 等 の 一 体 的 な 運 営 を 図 るため 公 立 保 育 所 における 給 食 の 外 部 搬 入 を 特 区 として 認 められている 地 域 において 公 立 保 育 作 成 年 月 日 平 成 22 年 6 月 28 日 作 成 部 局 企 画 県 民 部 政 策 室 課 室 名 地 域 振 興 課 [ 兵 庫 県 地 域 再 生 構 造 改 革 特 区 推 進 会 議 ( 平 成 22 年 度 第 1 回 )] 構 造 改 革 特 区 ( 第 18 次 ) 及 び 地 域 再 生 ( 第 8 次 )の 提 案 標 記 の 提 案 については 6 月 7 日 から

More information

尼学 17年度事業報告書

尼学 17年度事業報告書 尼 崎 学 園 児 童 憲 章 の 定 めに 基 づき 児 童 が 朗 らかな 家 庭 的 集 団 生 活 のなかで 心 身 ともに 健 やかに 育 ち 社 会 の 一 員 としての 責 任 を 自 主 的 に 果 たすことができるように 愛 情 知 識 及 び 技 術 をもって 導 くことを 基 本 として 運 営 にあたった また 施 設 を 地 域 に 開 放 するため 民 生 児 童 委 員

More information

⑵ スポーツ 少 年 団 交 流 事 業 を 実 施 し 登 録 団 員 にスポー ツの 楽 しさや 歓 びを 経 験 する 機 会 を 広 く 提 供 することで 登 録 団 員 相 互 の 交 流 と 親 睦 を 深 めることができた また スポーツ 少 年 団 指 導 者 会 議 を 実 施

⑵ スポーツ 少 年 団 交 流 事 業 を 実 施 し 登 録 団 員 にスポー ツの 楽 しさや 歓 びを 経 験 する 機 会 を 広 く 提 供 することで 登 録 団 員 相 互 の 交 流 と 親 睦 を 深 めることができた また スポーツ 少 年 団 指 導 者 会 議 を 実 施 広 島 市 スポーツ 振 興 計 画 見 直 しの 視 点 等 について 推 進 施 策 平 成 23 年 度 ~ 平 成 26 年 度 までの 取 組 の 成 果 等 委 員 の 意 見 等 課 題 ( 事 務 局 ) 見 直 しの 視 点 ( 事 務 局 ) ⑴ 地 域 におけるスポー ツ レクリエーション 活 動 の 振 興 ア 市 民 が 気 軽 にスポ ーツに 親 しむことので きる 機

More information

スライド 1

スライド 1 資 料 1-1 大 阪 府 市 スポーツ 施 策 の 現 状 と 課 題 平 成 28 年 4 月 27 日 大 阪 府 府 民 文 化 部 都 市 魅 力 創 造 局 文 化 スポーツ 課 大 阪 市 経 済 戦 略 局 スポーツ 部 スポーツ 課 目 次 1 大 阪 府 スポーツ 推 進 計 画 策 定 までの 経 過 1 大 阪 府 生 涯 スポーツ 社 会 づくりプラン 1 スポーツ 基 本

More information

第1部 総 説

第1部 総 説 第 9 次 山 梨 県 職 業 能 力 開 発 計 画 ~ やまなしの 産 業 を 担 う 人 材 の 育 成 ~ 平 成 23 年 10 月 山 梨 県 目 次 第 1 部 総 説 1 計 画 のねらい 1 2 計 画 の 期 間 1 第 2 部 職 業 能 力 開 発 をめぐる 社 会 経 済 の 変 化 1 労 働 力 需 給 構 造 の 変 化 2 2 労 働 力 供 給 面 の 変 化

More information

Ⅰ 総論

Ⅰ 総論 女 性 活 躍 推 進 特 定 事 業 主 行 動 計 画 せき きらめき 女 子 のアクティブプラン み ん な ~ 男 女 がいきいきと 働 く 職 場 をめざして~ 平 成 28 年 3 月 関 市 はじめに 我 が 国 において 女 性 の 就 業 率 は 着 実 に 上 昇 してきているものの 育 児 介 護 等 を 理 由 に 働 けない 女 性 や 出 産 を 機 に 離 職 する 女

More information