ワ-プロ用起案用紙

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "ワ-プロ用起案用紙"

Transcription

1 NOSAI Q&A CONTENTS Ⅵ ( 建 物 共 済 農 機 具 共 済 ) 農 業 共 済 新 聞 より( 一 部 再 編 集 ) Q1. NOSAIの 建 物 共 済 とはどういう 内 容 ですか? A1. 答 え NOSAIの 建 物 共 済 NOSAIで 実 施 している 共 済 事 業 の 一 つに 組 合 員 の 住 宅 納 屋 農 作 業 場 などの 建 物 を 補 償 の 対 象 とした 建 物 共 済 があります 建 物 共 済 には 火 災 落 雷 物 体 の 飛 来 などによる 建 物 損 害 を 共 済 事 故 とする 建 物 火 災 共 済 と 建 物 火 災 共 済 の 共 済 事 故 に 加 え 台 風 水 害 および 地 震 などの 自 然 災 害 による 損 害 も 対 象 とする 建 物 総 合 共 済 があります また 建 物 共 済 には 加 入 者 のニーズに 合 わせて 選 択 で きる 特 約 が 用 意 されています 特 約 を 付 帯 して 加 入 すると 毎 年 の 加 入 申 込 書 による 契 約 更 新 を 省 略 したり 共 済 金 のほかに 事 故 時 の 臨 時 の 費 用 も 補 償 したりすることなどが できます Q2. NOSAIの 農 機 具 共 済 とはどういう 内 容 ですか? A2. 答 え NOSAIの 農 機 具 共 済 NOSAIの 農 機 具 共 済 は トラクター コンバインなど の 農 機 具 を 加 入 対 象 としています 農 機 具 共 済 には 火 災 落 雷 衝 突 接 触 自 然 災 害 ( 地 震 は 除 きます)などによる 農 機 具 の 損 害 を 共 済 事 故 ( 共 済 金 支 払 いの 対 象 となる 事 故 )とする 農 機 具 損 害 共 済 があります なお 農 機 具 損 害 共 済 はさらに 格 納 中 の 事 故 を 補 償 する 農 機 具 火 災 共 済 と 格 納 中 並 びに 稼 動 中 の 事 故 を 補 償 する 農 機 具 総 合 共 済 に 分 かれます また 加 入 者 のニーズに 合 わせて 選 択 できる 特 約 が 用 意 され ています 毎 年 の 加 入 申 込 書 による 契 約 更 新 を 省 略 できるもの 共 済 金 のほかに 事 故 時 の 臨 時 の 費 用 の 補 償 を 受 けることができるもの などの 特 約 があります Q3. 建 物 共 済 の 共 済 事 故 には どんな 事 故 が 対 象 となりますか? A3. 答 え 建 物 共 済 の 共 済 事 故 NOSAIでは 補 償 の 対 象 としている 事 故 を 共 済 事 故 と 呼 ん でいます 約 款 などで 規 定 している 偶 然 の 外 来 的 事 故 のことをいいます 建 物 共 済 では 共 済 種 類 によって 共 済 事 故 は 異 なります 建 物 火 災 共 済 では 火 災 事 故 をはじめ 落 雷 プロパンガスの 爆 発 などの 破 裂 爆 発 航 空 機 の 墜 落 車 両 の 飛 び 込 みなどの 建 物 の 外 部 からの 物 体 の 落 下 衝 突 倒 壊 給 排 水 設 備 の 事 故 による 水 ぬれ 損 および 加 入 者 以 外 の 占 有 する 戸 室 からの 水 ぬれ 損 盗 難 の 際 のき 損 汚 損 騒 乱 などによる 破 壊 行 為 などです 建 物 総 合 共 済 では 建 物 火 災 共 済 で 対 象 としている 事 故 のほか 台 風 水 害 地 震 などの 自 然 災 害 も 共 済 事 故 として 規 定 しています なお 共 済 事 故 に 該 当 す る 場 合 であっても その 共 済 事 故 が 加 入 者 の 故 意 または 重 大 な 過 失 などによる 場 合 は 共 済 金 の 支 払 対 象 とはなりません

2 Q4. 農 機 具 共 済 の 共 済 事 故 には どんな 事 故 が 対 象 となりますか? A4. 答 え 農 機 具 共 済 の 共 済 事 故 農 機 具 共 済 の 共 済 事 故 ( 補 償 の 対 象 となる 事 故 )は 建 物 共 済 と 同 様 に 約 款 などで 規 定 している 偶 然 の 外 来 的 事 故 のことをいいます 農 機 具 共 済 の うち 農 機 具 損 害 共 済 では 火 災 落 雷 破 裂 爆 発 物 体 の 落 下 飛 来 盗 難 に 伴 うき 損 獣 害 いたずらなど 第 三 者 による 不 可 抗 力 によるき 損 台 風 洪 水 雪 害 など の 自 然 災 害 ( 地 震 等 を 除 きます) 衝 突 接 触 墜 落 転 覆 および 異 物 の 巻 き 込 みなど の 事 故 があります なお 共 済 事 故 に 該 当 する 場 合 でも その 共 済 事 故 が 加 入 者 の 故 意 または 重 大 な 過 失 などによる 場 合 は 支 払 対 象 とはなりません Q5. 建 物 共 済 農 機 具 共 済 で 共 済 金 が 支 払 われないときはどういう 場 合 ですか? A5. 答 え 共 済 金 が 支 払 われない 場 合 建 物 農 機 具 共 済 は 農 家 の 家 屋 や 農 業 機 械 など 大 切 な 資 産 を 守 る 制 度 ですが 適 正 公 平 な 事 業 運 営 を 確 保 していくため 事 故 の 発 生 原 因 や 種 類 によっては 免 責 事 故 として 共 済 金 の 支 払 対 象 とならない 場 合 があります 例 えば 戦 乱 や 地 震 ( 建 物 総 合 共 済 を 除 く) 核 物 質 による 事 故 などの 場 合 は 直 接 また は 間 接 被 害 であっても 免 責 事 故 として 共 済 金 の 支 払 対 象 からは 除 かれています いった ん 発 生 すると 通 常 の 共 済 保 険 事 業 では 補 償 をお 約 束 できないほどの 大 きな 損 害 発 生 が 予 想 されるからです 事 故 の 発 生 原 因 が 加 入 者 等 の 故 意 や 重 大 な 過 失 法 令 違 反 による 場 合 や 共 済 掛 金 を 払 い 込 む 前 に 発 生 した 事 故 の 場 合 損 害 発 生 の 通 知 をしていない 場 合 などでは 共 済 金 が 支 払 われないことがあります 共 済 金 の 支 払 対 象 となる 事 故 な らない 事 故 の 詳 細 については 共 済 約 款 に 明 記 されています Q6. 建 物 共 済 の 共 済 目 的 ( 補 償 の 対 象 となるもの)の 対 象 は 何 ですか? 1 A6. 答 え 建 物 共 済 の 共 済 目 的 (1) 建 物 共 済 で 補 償 対 象 となる 共 済 目 的 は 加 入 者 が 所 有 ま たは 管 理 する 建 物 本 体 と 基 礎 工 事 部 分 や 畳 建 具 電 気 ガス 水 道 冷 暖 房 設 備 な どの 付 属 設 備 となっています これに 加 えて 門 垣 塀 などの 工 作 物 建 物 内 の 家 具 類 や 農 機 具 も 加 入 申 込 書 に 記 載 すれば 共 済 目 的 とすることができます 基 礎 工 事 部 分 や 付 属 設 備 については 契 約 時 に 自 動 的 に 共 済 目 的 となります Q7. 建 物 共 済 の 共 済 目 的 ( 補 償 の 対 象 となるもの)の 対 象 は 何 ですか? 2 A7. 答 え 建 物 共 済 の 共 済 目 的 (2) 共 済 目 的 のうち 家 具 類 とは 日 常 生 活 における 家 庭 生 活 用 具 としての 家 具 や 衣 類 身 の 回 り 品 電 気 器 具 寝 具 そのほか 娯 楽 用 品 など をいいます 通 貨 有 価 証 券 預 貯 金 証 書 類 印 紙 切 手 貴 金 属 宝 石 骨 董 (こっ とう) 品 書 画 その 他 美 術 品 (1 点 または1 組 30 万 円 未 満 のものを 除 く) 原 稿 設 計 書 模 型 愛 玩 (あいがん) 鑑 賞 用 の 動 植 物 自 動 車 ( 農 機 具 は 除 く) 営 業 用 の 器 具 備 品 商 品 などは 補 償 の 対 象 となりません これらを 補 償 対 象 としていない 主 な 理

3 由 は 客 観 的 な 価 値 評 価 や 被 害 時 の 損 害 評 価 が 困 難 なためです Q8. 建 物 共 済 に 加 入 時 にはどのようなことを 告 知 しなければなりませんか? A8. 答 え 加 入 者 の 告 知 義 務 建 物 共 済 約 款 には 加 入 者 に 加 入 いただく 際 に 必 要 な 告 知 義 務 を 明 記 しています これは 加 入 申 込 書 に 記 載 する 事 項 について 事 実 を 告 げなければな らない 義 務 を 定 めているものです 加 入 者 が 加 入 申 込 書 に 事 実 を 告 げていなかったり 事 実 と 異 なることを 告 げたとき NOSAIでは 契 約 を 解 除 したり 共 済 金 を 支 払 わな いことがあります 告 知 義 務 がある 理 由 は 共 済 契 約 はNOSAIと 加 入 者 双 方 の 信 義 に 基 づき 成 立 するもので NOSAIは 加 入 申 込 書 に 記 載 された 内 容 を 前 提 に 引 受 け できる 物 件 かどうかを 判 断 し 共 済 金 額 ( 契 約 補 償 額 )や 掛 金 率 を 決 めるからです こ れに 誤 りや 偽 りがあると 補 償 責 任 を 負 うことができなくなります 主 な 告 知 事 項 には 1 共 済 目 的 の 所 有 者 住 所 および 用 途 構 造 面 積 2 共 済 価 額 ( 新 築 価 額 時 価 額 補 償 の 場 合 は 時 価 額 ) 3 他 の 共 済 保 険 契 約 の 有 無 などがあります Q9. 建 物 共 済 の 通 知 義 務 とはどのようなものですか? A9. 答 え 加 入 者 の 通 知 義 務 告 知 義 務 と 同 様 建 物 共 済 の 契 約 に 関 する 重 要 事 項 の 一 つに 加 入 者 の 通 知 義 務 があります 告 知 義 務 と 通 知 義 務 の 大 きな 違 いは 告 知 義 務 が 加 入 する 時 点 の 事 実 についてのものであるのに 対 し 通 知 義 務 は 加 入 後 の 契 約 内 容 の 変 更 を 加 入 者 がNOSAIに 連 絡 する 義 務 を 負 うとしていることです 通 知 する 必 要 があるのは 1 他 の 共 済 ( 保 険 )に 加 入 するとき 2 共 済 目 的 の 譲 渡 解 体 改 築 増 築 構 造 変 更 移 転 用 途 変 更 を 行 うときおよび 30 日 以 上 空 き 家 または 無 人 にするとき 3 共 済 目 的 が 共 済 事 故 以 外 の 原 因 により 破 損 したとき などです 万 一 これらの 事 項 が 加 入 者 からNOSAIに 通 知 されなかった 場 合 は 契 約 を 解 除 したり 共 済 金 を 支 払 わなかったりすることがあります Q10. 建 物 共 済 で 他 保 険 との 重 複 契 約 している 場 合 の 保 険 金 の 支 払 いはどのようになり ますか? A10. 答 え 重 複 契 約 がある 場 合 の 共 済 金 の 支 払 い NOSAIの 建 物 共 済 と 他 の 共 済 や 保 険 が 重 複 して 契 約 している 建 物 が 罹 災 (りさい)した 場 合 で それぞれの 契 約 ごとに 算 出 し た 共 済 金 の 合 計 が その 建 物 の 損 害 の 額 を 超 えるときは 各 共 済 や 保 険 会 社 が 分 担 して 補 償 します この 分 担 処 理 の 方 法 は 約 款 に 定 められています 具 体 的 には 原 則 とし て 各 共 済 や 保 険 の 単 独 の 支 払 責 任 額 の 合 計 に 占 めるNOSAIの 責 任 額 の 割 合 に 応 じ て 共 済 金 を 支 払 うもので 多 くの 共 済 や 保 険 会 社 でも 採 用 している 独 立 責 任 額 按 分 方 式 によります 分 担 処 理 の 目 的 は 契 約 ごとに 算 出 される 共 済 金 の 合 計 が 損 害 の 額 を 超 える 場 合 これがそのまま 支 払 われると 過 剰 支 払 いとなり 不 当 利 得 が 生 じる 恐 れが あるためです

4 Q11. 建 物 共 済 の 罹 災 時 の 通 知 義 務 の 内 容 は? A11. 答 え 罹 災 (りさい) 時 の 通 知 義 務 加 入 建 物 が 火 災 などの 共 済 事 故 により 損 害 を 受 けた ときは 加 入 者 はすぐにNOSAIに 通 知 することが 約 款 に 決 められています この ような 義 務 を 規 定 しているのは 損 害 評 価 において NOSAIとして 適 正 な 事 故 原 因 の 調 査 損 害 の 額 の 把 握 および 損 害 拡 大 の 防 止 を 講 じることにより 迅 速 な 共 済 金 の 支 払 いができるようにするためです このためNOSAIは 損 害 の 通 知 を 受 けた 後 評 価 に 必 要 な 調 査 や 書 類 の 提 供 を 求 めることがあります 損 害 の 通 知 が 遅 れたり 必 要 な 調 査 が 行 えなかったりする 場 合 は 適 正 な 損 害 評 価 ができないため 共 済 金 を 支 払 えないことがありますのでご 留 意 ください また 農 機 具 共 済 についても 同 様 の 取 り 扱 いになります Q12. 建 物 共 済 の 加 入 者 の 損 害 防 止 義 務 とは 何 ですか? A12. 答 え 損 害 防 止 義 務 建 物 共 済 の 加 入 者 には 加 入 している 建 物 家 具 類 等 について 日 常 行 うべき 管 理 はもちろん 火 災 等 が 発 生 したときには 損 害 の 防 止 や 軽 減 に 努 め る 義 務 があることを 損 害 防 止 義 務 として 約 款 に 規 定 しています この 義 務 を 怠 ると 共 済 金 が 支 払 われなかったり 防 止 あるいは 軽 減 できたはずの 損 害 額 を 差 し 引 い て 共 済 金 が 支 払 われたりすることがあります 一 方 消 火 活 動 のために 使 われた 消 火 器 の 詰 め 替 え 費 用 については 損 害 防 止 費 用 共 済 金 として 支 払 われます Q13. 建 物 共 済 の 代 位 権 とはどのようなものですか? A13. 答 え 代 位 権 NOSAIの 建 物 共 済 に 加 入 している 物 件 に 他 人 の 自 動 車 が 衝 突 するな ど 第 三 者 の 行 為 で 損 害 が 生 じた 場 合 加 入 者 は 加 害 者 に 対 して 損 害 賠 償 金 を 請 求 す る 権 利 がある 一 方 NOSAIに 対 しても 共 済 金 の 支 払 請 求 権 があります しかし 加 入 者 が 両 方 の 請 求 権 を 行 使 すると 二 重 の 利 得 となってしまいます このような 場 合 共 済 金 が 支 払 われた 時 点 でNOSAIは 支 払 額 に 応 じた 損 害 賠 償 請 求 権 を 加 入 者 か ら 譲 り 受 けることになります これを 代 位 権 と 呼 び その 際 は NOSAIから 損 害 賠 償 請 求 権 代 位 通 知 書 などの 必 要 書 類 の 提 出 を 加 入 者 に 求 めることがあります 損 害 発 生 通 知 の 際 に 第 三 者 行 為 による 損 害 であることを 申 し 出 る 必 要 があります Q14. 建 物 共 済 の 共 済 金 額 の 自 動 復 元 とはどういうものですか? A14. 答 え 共 済 金 支 払 い 後 の 共 済 関 係 建 物 共 済 では 共 済 金 が 支 払 われた 後 も 共 済 金 額 が 減 額 されることはありません これにより 同 じ 責 任 ( 契 約 ) 期 間 中 に2 度 目 の 損 害 が 発 生 した 場 合 にも 契 約 当 初 の 共 済 金 額 をもとに 算 定 した 共 済 金 が 支 払 われます これを 共 済 金 額 の 自 動 復 元 といいます ただし 1 度 目 の 事 故 による 損 害 が 復 旧 され る 前 に2 度 目 の 事 故 が 発 生 した 場 合 は 復 旧 されていなかった 部 分 を 除 いた 額 が 支 払

5 われます 損 害 割 合 ( 建 物 の 価 額 に 対 する 損 害 額 の 割 合 をいいます)が80% 以 上 の 事 故 の 場 合 は 共 済 金 を 支 払 い 共 済 関 係 は 終 了 することとなります Q15. 建 物 農 機 具 共 済 の 責 任 期 間 ( 補 償 期 間 )はいつからはじまるのですか? A15. 答 え 建 物 農 機 具 共 済 の 共 済 責 任 期 間 NOSAIの 建 物 共 済 および 農 機 具 損 害 共 済 の 責 任 期 間 ( 補 償 期 間 )は 責 任 開 始 日 の 午 後 4 時 から 翌 年 の 同 日 の 午 後 4 時 までの1 年 間 です 責 任 開 始 日 は 加 入 ( 継 続 ) 申 込 書 に 記 載 された 日 となりますが 共 済 掛 金 等 の 払 い 込 みが 申 込 書 記 載 日 より 遅 れた 場 合 は 掛 金 等 の 払 込 日 が 責 任 開 始 日 とな り 責 任 期 間 はその 日 から1 年 間 となります 火 災 などの 災 害 はいつ 発 生 するか 分 か りません 共 済 責 任 期 間 は 共 済 証 券 に 記 載 されていますので 責 任 期 間 が 中 断 しない よう 確 認 しておくことが 大 切 です なお 責 任 期 間 の 満 了 日 までに 次 の 期 間 分 の 掛 金 等 を 払 い 込 むことにより 責 任 期 間 が 継 続 されます Q16. 農 機 具 損 害 共 済 の 共 済 目 的 ( 補 償 の 対 象 となるもの)は 何 ですか? A16. 答 え 農 機 具 損 害 共 済 の 共 済 目 的 NOSAIの 農 機 具 損 害 共 済 に 加 入 できる 農 機 具 ( 共 済 目 的 )は 加 入 者 が 所 有 または 管 理 する 農 機 具 で かつ 未 使 用 で 取 得 されたものが 原 則 です 共 済 目 的 となる 農 機 具 の 機 種 は NOSAIが 指 定 していますが トラク ター コンバイン 田 植 機 など 一 般 的 に 使 用 される 農 機 具 が 対 象 となっています ま た トラクターに 付 けて 使 用 するロータリー 等 の 付 属 装 置 も 加 入 できますが 本 体 農 機 具 の 加 入 時 に 共 済 目 的 に 含 めることを 申 し 込 む 必 要 があります 詳 しくは 最 寄 りの NOSAIに 問 い 合 わせください Q17. 農 機 具 共 済 に 事 故 が 発 生 した 場 合 は どのようにすればいいのですか? A17. 答 え 農 機 具 共 済 の 事 故 通 知 NOSAIの 農 機 具 共 済 に 加 入 している 農 機 具 に 事 故 ( 災 害 )によって 損 害 が 生 じた 場 合 加 入 者 は すぐに 最 寄 りのNOSAIに 事 故 の 発 生 を 通 知 することになっています この 連 絡 が 遅 れた 場 合 適 正 な 損 害 評 価 を 行 うこと が 難 しくなる 場 合 があります 事 故 通 知 は 農 機 具 を 修 理 工 場 に 運 ぶ 前 に できるだけ 早 く 連 絡 する 必 要 があります Q18. 農 機 具 共 済 で 共 済 金 の 支 払 い 対 象 とならない 損 害 には どのようなものがありま すか? A18. 答 え 共 済 金 の 支 払 い 対 象 とならない 損 害 NOSAIの 農 機 具 共 済 における 共 済 事 故 の 規 定 は 支 払 対 象 となる 災 害 を 限 定 する 制 限 列 挙 主 義 を 採 り 基 本 的 には 偶 然 性 を 伴 う 災 害 に 限 られています したがって 以 下 の 原 因 によって 生 じた 損 害 は 共 済 金 の 支 払 対 象 としていません 1 加 入 者 ( 親 族 を 含 む)や 運 転 者 の 故 意 もしくは 重 大 な 過 失 または 法 令 違 反 2 農 作 業 以 外 の 使 用 目 的 による 事 故 3 欠 陥 や 腐 食 さ

6 びなどの 自 然 消 耗 4 故 障 5 ラジエーターの 冷 却 水 の 抜 き 忘 れによる 凍 結 破 損 6 消 耗 部 品 のみに 生 じた 損 害 6 の 消 耗 部 品 とは タイヤ チューブ ベル トのほか オイル 類 フィルター 類 バッテリー ヒューズなどのように 定 期 的 に 交 換 が 必 要 な 部 品 を 指 します 機 種 により 異 なる 場 合 がありますので 加 入 の 際 には 事 前 に 確 認 が 必 要 です 詳 しくは 最 寄 りのNOSAIに 問 い 合 わせください Q19. 農 機 具 共 済 の 災 害 共 済 金 はどのように 計 算 されるのですか? A19. 答 え 農 機 具 共 済 の 災 害 共 済 金 NOSAIの 農 機 具 共 済 は 火 災 や 接 触 衝 突 など 不 慮 の 事 故 による 損 害 に 対 して 共 済 金 を 支 払 います その 共 済 金 は 損 害 の 額 ( 復 旧 費 ) に 新 調 達 価 額 に 対 する 共 済 金 額 ( 契 約 補 償 額 )の 割 合 を 乗 じた 金 額 です 新 調 達 価 額 とは 損 害 を 受 けた 農 機 具 と 同 機 種 または 同 程 度 の 機 能 を 持 つ 農 機 具 を 新 しく 買 い 換 えるときに 必 要 な 金 額 のことです このため 新 調 達 価 額 いっぱいまで 加 入 して おかないと 万 一 の 事 故 のときに 十 分 な 補 償 を 受 けられないことになります なお 損 害 の 額 が 新 調 達 価 額 の100 分 の5または1 万 円 に 満 たない 場 合 は 共 済 金 は 支 払 われません また 加 入 者 の 過 失 などにより 損 害 額 を 一 部 減 額 ( 免 責 )する 場 合 が あります 免 責 をする 場 合 は 一 定 の 基 準 により 行 われます 詳 しくは 最 寄 りのNOS AIに 問 い 合 わせてください Q20. 農 機 具 共 済 加 入 者 の 義 務 にはどのようなものがありますか? A20. 答 え 農 機 具 共 済 加 入 者 の 義 務 NOSAIの 農 機 具 共 済 に 加 入 すると 加 入 者 は 共 済 金 を 受 け 取 る 権 利 を 得 ますが 同 時 に 約 款 に 記 載 されている 告 知 義 務 通 知 義 務 復 旧 義 務 損 害 防 止 義 務 といった 義 務 が 発 生 します 告 知 義 務 とは 加 入 時 に 申 込 書 の 記 載 事 項 について 正 しい 情 報 をNOSAI 団 体 に 伝 える 義 務 のこと です 通 知 義 務 とは 加 入 期 間 中 に 農 機 具 を 廃 棄 または 第 三 者 に 譲 渡 したり 加 入 内 容 を 変 更 したりした 場 合 などに 加 入 したNOSAI 団 体 にすぐに 連 絡 する という 義 務 のことです 契 約 内 容 に 誤 りがあったり 変 更 があったりした 場 合 そのままにしていると 共 済 金 が 支 払 われない 場 合 がありますので 注 意 が 必 要 です 復 旧 義 務 損 害 防 止 義 務 についてはQ21を 参 照 ください Q21. 農 機 具 共 済 加 入 者 の 復 旧 義 務 と 損 害 防 止 義 務 はどのようなものですか? A21. 答 え 農 機 具 共 済 加 入 者 の 復 旧 義 務 と 損 害 防 止 義 務 NOSAIの 農 機 具 共 済 では 加 入 している 農 機 具 に 損 害 が 生 じた 場 合 加 入 者 は1 年 以 内 にその 農 機 具 を 修 理 しなけれ ばなりません これを 復 旧 義 務 といいます なお 買 い 替 えした 場 合 も 復 旧 に 含 まれます 共 済 事 故 が 発 生 した 場 合 共 済 金 は 損 害 の 額 ( 復 旧 費 )*に 新 調 達 価 額 に 対 する 共 済 金 額 ( 契 約 補 償 額 )の 割 合 を 掛 けた 額 が 支 払 われます しかし 復 旧 義 務 を 果 たさない 場 合 は 損 害 の 額 を 時 価 ベースに 置 き 換 えて 共 済 金 が 算 定 されま

7 すのでご 注 意 ください また 損 害 防 止 義 務 とは 加 入 者 が 発 生 した 損 害 の 拡 大 を 防 止 軽 減 することや 加 入 農 機 具 に 対 して 日 ごろから 管 理 点 検 整 備 に 努 めるこ とです 特 に 点 検 整 備 は 事 故 防 止 に 欠 かせない 重 要 な 作 業 です * 買 い 替 えした 場 合 は 実 際 の 購 入 金 額 と 修 理 することにした 場 合 の 修 理 見 積 額 を 比 べ どちらか 金 額 が 小 さいほうを 損 害 の 額 として 共 済 金 を 算 定 します なお 新 調 達 価 額 に 相 当 する 金 額 が 損 害 の 額 の 上 限 となります

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 2015 年 10 月 1 日 以 降 始 期 契 約 用 火 災 保 険 オールリスク 補 償 特 約 の ご 案 内 はじめに 拝 啓 時 下 ますますご 清 栄 のこととお 慶 び 申 し 上 げます 当 社 業 務 に 関 しまして は 平 素 より 格 別 のご 高 配 を 賜 り ありがたく 厚 く 御 礼 申 し 上 げます さて 近 年 のリスクマネジメントの 考 え 方 の 浸 透

More information

地震保険普通保険約款

地震保険普通保険約款 地 震 保 険 普 通 保 険 約 款 第 1 章 用 語 の 定 義 条 項 第 1 条 ( 用 語 の 定 義 ) この 約 款 において 次 の 用 語 の 意 味 は それぞれ 次 の 定 義 によります 用 語 定 義 ( 建 物 の 場 合 ) 建 物 の 主 要 構 造 部 の 損 害 の 額 が その 建 物 の 保 険 価 額 ( 注 )の3% 以 上 20% 未 満 である 損

More information

普 通 火 災 保 険 ( 工 場 物 件 用 )の 補 償 内 容 普 通 火 災 保 険 ( 工 場 物 件 用 )は さ ま ざ ま な 事 故 による 建 物 や 機 械 設 備 などの 損 害 を 補 償 します 損 害 保 険 金 をお 支 払 いする 事 故 1 失 火 やもらい 火

普 通 火 災 保 険 ( 工 場 物 件 用 )の 補 償 内 容 普 通 火 災 保 険 ( 工 場 物 件 用 )は さ ま ざ ま な 事 故 による 建 物 や 機 械 設 備 などの 損 害 を 補 償 します 損 害 保 険 金 をお 支 払 いする 事 故 1 失 火 やもらい 火 2015年10月1日以降始期契約用 普通火災保険 工場物件用 普 通 火 災 保 険 ( 工 場 物 件 用 )の 補 償 内 容 普 通 火 災 保 険 ( 工 場 物 件 用 )は さ ま ざ ま な 事 故 による 建 物 や 機 械 設 備 などの 損 害 を 補 償 します 損 害 保 険 金 をお 支 払 いする 事 故 1 失 火 やもらい 火 による 火 災 消 防 活 動 による

More information

マンション 管 理 組 合 向 け 総 合 補 償 プランの 特 長 マンション 共 用 部 分 をとりまく 様 々なリスクに 対 応 した 保 険 設 計 です 1 保 険 契 約 で マンションのリスクをワイドに 補 償 3~4ページ 家 庭 総 合 保 険 に 各 種 特 約 を 付 帯 1

マンション 管 理 組 合 向 け 総 合 補 償 プランの 特 長 マンション 共 用 部 分 をとりまく 様 々なリスクに 対 応 した 保 険 設 計 です 1 保 険 契 約 で マンションのリスクをワイドに 補 償 3~4ページ 家 庭 総 合 保 険 に 各 種 特 約 を 付 帯 1 火 災 保 険 比 較.com マンション 管 理 組 合 向 けプランのご 提 案 マンション 管 理 組 合 向 け 総 合 補 償 プランの 特 長 マンション 共 用 部 分 をとりまく 様 々なリスクに 対 応 した 保 険 設 計 です 1 保 険 契 約 で マンションのリスクをワイドに 補 償 3~4ページ 家 庭 総 合 保 険 に 各 種 特 約 を 付 帯 1 保 険 契 約

More information

1 はじめに 1 賠 償 責 任 保 険 とはなんです 2 はじめに 2 法 律 上 の 賠 償 責 任 とはなんです 偶 発 的 な 事 故 によって 他 人 の 生 命 身 体 を 害 したり または 他 人 の 財 物 に 損 害 を 与 えたために 被 保 険 者 が 法 律 上 の 賠 償

1 はじめに 1 賠 償 責 任 保 険 とはなんです 2 はじめに 2 法 律 上 の 賠 償 責 任 とはなんです 偶 発 的 な 事 故 によって 他 人 の 生 命 身 体 を 害 したり または 他 人 の 財 物 に 損 害 を 与 えたために 被 保 険 者 が 法 律 上 の 賠 償 平 成 25 年 度 版 倉 庫 業 総 合 賠 償 責 任 保 険 制 度 Q&A 一 般 社 団 法 人 日 本 倉 庫 協 会 株 式 会 社 損 害 保 険 ジャパン 1 はじめに 1 賠 償 責 任 保 険 とはなんです 2 はじめに 2 法 律 上 の 賠 償 責 任 とはなんです 偶 発 的 な 事 故 によって 他 人 の 生 命 身 体 を 害 したり または 他 人 の 財 物

More information

1リスクへの備え

1リスクへの備え リスクへの 備 え 福 祉 施 設 運 営 は 様 々なリスク 対 応 を 覚 悟 しなければならない 業 務 中 に 負 った 賠 償 責 任 入 所 児 童 が 他 人 に 損 害 を 負 わせた 場 合 施 設 管 理 者 は 損 害 賠 償 金 や 訴 訟 費 用 等 を 法 律 上 負 うべき 事 態 に 見 舞 われる また 財 産 の 損 害 が 生 じる 事 態 もある これらの 事

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20817932303134944E378C8E3193FA88C88D7E95DB8CAF8E6E8AFA9770817A837D83938356838783938AC7979D91678D878CFC82AF918D8D8795E28F9E83768389839392F188C48F91>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20817932303134944E378C8E3193FA88C88D7E95DB8CAF8E6E8AFA9770817A837D83938356838783938AC7979D91678D878CFC82AF918D8D8795E28F9E83768389839392F188C48F91> マンション 管 理 組 合 御 中 マンション 管 理 組 合 向 け 総 合 補 償 プランのご 提 案 マンション 保 険 管 理 組 合 管 理 組 合 管 理 組 合 個 人 賠 償 包 括 施 設 賠 償 マンション 管 理 組 合 保 険 保 険 保 険 管 理 組 合 保 険 一 番 安 い 保 険 最 安 値 保 険 比 較 保 険 比 較 安 い 安 い 積 立 マンション 保 険

More information

自動車保険のしおり・約款【しおり(目次Ⅰ〜Ⅳ)】(保険開始日(始期日)が2012年7月1日以降のご契約)

自動車保険のしおり・約款【しおり(目次Ⅰ〜Ⅳ)】(保険開始日(始期日)が2012年7月1日以降のご契約) 保 険 開 始 日 が 平 成 24 年 7 月 1 日 以 降 のご 契 約 に 適 用 となります 自 動 車 保 険 のしおり 約 款 自 動 車 保 険 普 通 保 険 約 款 特 約 条 項 この 自 動 車 保 険 のしおり 約 款 には ご 契 約 上 の 大 切 なことがらが 記 載 されて おりますので ご 一 読 ください ご 契 約 者 と 補 償 の 対 象 となる 方 が

More information

の 概 要 P1-2 の 条 件 等 P3 保 険 金 の お 支 払 いについて P4-5 契 約 概 要 等 の ご 説 明 P6-7 の 概 要 土 木 オールイン は 土 木 工 事 中 に 生 じた 不 測 かつ 突 発 的 な 事 故 によ 土 木 工 事 業 者 の 皆 さまの 保 険

の 概 要 P1-2 の 条 件 等 P3 保 険 金 の お 支 払 いについて P4-5 契 約 概 要 等 の ご 説 明 P6-7 の 概 要 土 木 オールイン は 土 木 工 事 中 に 生 じた 不 測 かつ 突 発 的 な 事 故 によ 土 木 工 事 業 者 の 皆 さまの 保 険 2015 年 10 月 1 日 以 降 始 期 契 約 用 包 括 契 約 方 式 土 木 工 事 保 険 土 木 工 事 を これひとつで!! の 概 要 P1-2 の 条 件 等 P3 保 険 金 の お 支 払 いについて P4-5 契 約 概 要 等 の ご 説 明 P6-7 の 概 要 土 木 オールイン は 土 木 工 事 中 に 生 じた 不 測 かつ 突 発 的 な 事 故 によ 土

More information

このQ&Aは 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 において 仕 入 税 額 控 除 制 度 にお けるいわゆる 95%ルール の 適 用 要 件 の 見 直 し( 平 成 24 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 課 税 期 間 から 適 用 )が 行 われた

このQ&Aは 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 において 仕 入 税 額 控 除 制 度 にお けるいわゆる 95%ルール の 適 用 要 件 の 見 直 し( 平 成 24 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 課 税 期 間 から 適 用 )が 行 われた - 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 関 係 - 95%ルール の 適 用 要 件 の 見 直 しを 踏 まえた 仕 入 控 除 税 額 の 計 算 方 法 等 に 関 するQ&A Ⅰ 基 本 的 な 考 え 方 編 平 成 24 年 3 月 国 税 庁 消 費 税 室 このQ&Aは 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 において 仕 入

More information

普通火災保険ご契約のしおり(一般物件用)

普通火災保険ご契約のしおり(一般物件用) 2 1 Ⅰ Ⅱ Ⅲ Ⅳ Ⅴ 2 Ⅵ Ⅶ 3 4 5 6 6 7 7 Ⅰ Ⅰ 8 Ⅱ Ⅱ 9 10 11 11 Ⅱ 12 13 13 Ⅱ 14 Ⅱ 15 16 16 17 17 Ⅱ 18 Ⅱ 19 Ⅲ 20 Ⅲ 21 22 Ⅲ 23 24 Ⅲ 25 26 Ⅲ 27 28 28 Ⅲ 29 30 31 31 Ⅲ 32 Ⅳ 33 Ⅳ 34 34 35 Ⅳ 36 36 37 37 Ⅳ Ⅴ 38 Ⅴ 39 Ⅵ

More information

このたびの地震に関連するよくあるご質問

このたびの地震に関連するよくあるご質問 このたびの 地 震 に 関 連 するよくあるご 質 問 2011 年 3 月 このたびの 地 震 に 関 連 して よくお 問 い 合 わせいただく 質 問 を 掲 載 しています Q. 地 震 保 険 とはどのような 保 険 ですか? 地 震 保 険 は 地 震 もしくは 噴 火 またはこれらによる 津 波 を 原 因 とした 建 物 や 家 財 の 損 害 を 補 償 するための 保 険 で 火

More information

平成28年(2016年)熊本地震に関するQ&A

平成28年(2016年)熊本地震に関するQ&A 目 次 Q1 震 災 で 家 財 道 具 を 失 ってしまいました この 損 害 を 税 金 で 控 除 する 制 度 があると 聞 きました 雑 損 控 除 について 教 えてください Q2 私 は サラリーマン(または 年 金 受 給 者 )なのですが 震 災 による 被 害 を 受 けた 場 合 支 給 される 給 与 (または 年 金 )について 源 泉 徴 収 の 猶 予 や 源 泉 所

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2092C091DD8ED88C5F96F18F91976C8EAE816990D891D68C5F96F192F78C8B977082518252824F8258824F82505F2E646F632E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2092C091DD8ED88C5F96F18F91976C8EAE816990D891D68C5F96F192F78C8B977082518252824F8258824F82505F2E646F632E646F63> 賃 貸 借 契 約 書 貸 主 ( 以 下 甲 という )と 借 主 神 奈 川 県 知 事 黒 岩 祐 治 ( 以 下 乙 という )と 入 居 者 ( 東 日 本 大 震 災 により 被 災 した 者 のうち 本 契 約 により 入 居 する 者 以 下 丙 という )とは 別 紙 の(1)に 記 載 する 賃 貸 借 契 約 の 目 的 物 ( 以 下 本 物 件 という )について 居 住

More information

自動車保険のしおり・約款【しおり(目次Ⅰ~Ⅳ)】(保険開始日(始期日)が2015年10月1日以降のご契約)

自動車保険のしおり・約款【しおり(目次Ⅰ~Ⅳ)】(保険開始日(始期日)が2015年10月1日以降のご契約) 保 険 開 始 日 が 平 成 27 年 10 月 1 日 以 降 のご 契 約 に 適 用 となります 自 動 車 保 険 のしおり 約 款 自 動 車 保 険 普 通 保 険 約 款 特 約 条 項 この 自 動 車 保 険 のしおり 約 款 には ご 契 約 上 の 大 切 なことがらが 記 載 されて おりますので ご 一 読 ください ご 契 約 者 と 補 償 の 対 象 となる 方 が

More information

す 免 責 事 由 保 険 金 を 支 払 わない 場 合 をいいます 損 害 事 故 や 災 害 により 受 ける 金 銭 上 の 不 利 益 をいい 消 防 または 避 難 に 必 要 な 処 理 によって 保 険 の 目 的 について 生 じた 損 害 を 含 みます 家 財 生 活 の 用

す 免 責 事 由 保 険 金 を 支 払 わない 場 合 をいいます 損 害 事 故 や 災 害 により 受 ける 金 銭 上 の 不 利 益 をいい 消 防 または 避 難 に 必 要 な 処 理 によって 保 険 の 目 的 について 生 じた 損 害 を 含 みます 家 財 生 活 の 用 エイ ワン 少 額 短 期 保 険 株 式 会 社 賃 貸 入 居 者 あんしん 総 合 保 険 約 款 普 通 保 険 約 款 第 1 章 総 則 ( 用 語 の 定 義 ) 第 1 条 この 普 通 保 険 約 款 およびこの 普 通 保 険 約 款 に 付 帯 される 特 別 約 款 において 使 用 され る 用 語 の 定 義 は 次 の 各 号 に 掲 げる 通 りとします ただし 別

More information

一般社団法人全日本建築士会の会員の皆様へ

一般社団法人全日本建築士会の会員の皆様へ 一 般 社 団 法 人 全 日 本 建 築 士 会 の 会 員 の 皆 さまへ 一 般 社 団 法 人 全 日 本 建 築 士 会 会 員 専 用 団 体 契 約 建 築 士 賠 償 責 任 補 償 制 度 ( 建 築 家 賠 償 責 任 保 険 ) のご 案 内 はじめに ご 存 知 のとおり 今 日 においては 自 動 車 事 故 だけでなく 個 人 の 日 常 生 活 や 企 業 活 動 など

More information

補 償 の 内 容 保 険 金 をお 支 払 いする 主 な 場 合 とお 支 払 いできない 主 な 場 合 生 産 物 賠 償 責 任 保 険 のあらまし 保 険 金 をお 支 払 いする 主 な 場 合 保 険 金 をお 支 払 いできない 主 な 場 合 この 保 険 では 生 産 物 を

補 償 の 内 容 保 険 金 をお 支 払 いする 主 な 場 合 とお 支 払 いできない 主 な 場 合 生 産 物 賠 償 責 任 保 険 のあらまし 保 険 金 をお 支 払 いする 主 な 場 合 保 険 金 をお 支 払 いできない 主 な 場 合 この 保 険 では 生 産 物 を 補 償 の 内 容 保 険 金 をお 支 払 いする 主 な 場 合 とお 支 払 いできない 主 な 場 合 施 設 所 有 管 理 者 賠 償 責 任 保 険 のあらまし 保 険 金 をお 支 払 いする 主 な 場 合 保 険 金 をお 支 払 いできない 主 な 場 合 この 保 険 では 事 務 所 店 舗 工 場 等 さまざまな 施 設 ( 昇 降 機 を 含 みます )の 所 有 者

More information

ご 説 明 賠 償 責 任 保 険 普 通 保 険 約 款 普 通 保 険 約 款 は すべての 契 約 に 適 用 されます 第 1 条 ( 保 険 金 を 支 払 う 場 合 ) 当 会 社 は 被 保 険 者 が 他 人 の 身 体 の 障 害 または 財 物 の 損 壊 ( 以 下 事 故

ご 説 明 賠 償 責 任 保 険 普 通 保 険 約 款 普 通 保 険 約 款 は すべての 契 約 に 適 用 されます 第 1 条 ( 保 険 金 を 支 払 う 場 合 ) 当 会 社 は 被 保 険 者 が 他 人 の 身 体 の 障 害 または 財 物 の 損 壊 ( 以 下 事 故 事 故 受 付 サービス 東 京 海 上 日 動 のサービス 体 制 なら 安 心 です 365 日 24 時 間 のサポート 体 制 医 師 賠 償 責 任 保 険 約 款 東 京 海 上 日 動 安 心 110 番 事 故 の 報 告 ご 相 談 をフリーダイヤルで 承 ります いざというとき 全 国 どこからでも ご 利 用 頂 けます 事 故 の 受 付 ご 相 談 受 付 時 間 :365

More information

用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 省 略 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 国 外 送 金 等 調 書 法 国 外 送 金 等 調 書 令 国 外 送 金 等 調 書 規 則 通 達 所 基 通 評 基 通 内 国 税 の 適 正 な 課 税 の 確 保 を 図 るた

用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 省 略 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 国 外 送 金 等 調 書 法 国 外 送 金 等 調 書 令 国 外 送 金 等 調 書 規 則 通 達 所 基 通 評 基 通 内 国 税 の 適 正 な 課 税 の 確 保 を 図 るた 平 成 27 年 6 月 国 税 庁 用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 省 略 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 国 外 送 金 等 調 書 法 国 外 送 金 等 調 書 令 国 外 送 金 等 調 書 規 則 通 達 所 基 通 評 基 通 内 国 税 の 適 正 な 課 税 の 確 保 を 図 るための 国 外 送 金 等 に 係 る 調 書 の 提 出 等 に

More information

【PDF用】1304テナント総合保険:本文(重説).indd

【PDF用】1304テナント総合保険:本文(重説).indd 13.04 改 テナント 総 合 保 険 重 要 事 項 のご 説 明 株 式 会 社 アソシア ASJY002-004 もくじ 重 要 事 項 のご 説 明 契 約 概 要 のご 説 明 2 1. 商 品 の 仕 組 みおよび 引 受 条 件 等 2 2. 保 険 料 3 3. 保 険 料 の 払 込 方 法 について 3 4. 契 約 者 配 当 金 3 5. 解 約 返 戻 金 3 注 意 喚

More information

<3695CA8E8682A082E782DC82B52E786C73>

<3695CA8E8682A082E782DC82B52E786C73> 平 成 28 年 度 一 般 財 団 法 人 日 本 建 築 設 備 昇 降 機 センター 情 報 交 流 会 会 員 準 会 員 対 象 建 築 設 備 定 期 検 査 業 務 に 携 わる 方 々のための 賠 償 責 任 保 険 のご 案 内 ( 請 負 業 者 賠 償 責 任 保 険 + 受 託 者 賠 償 責 任 保 険 + 生 産 物 賠 償 責 任 保 険 ) 保 険 契 約 者 一 般

More information

自動車保険のしおり・約款(保険開始日(始期日)が2010年3月31日以前のご契約)

自動車保険のしおり・約款(保険開始日(始期日)が2010年3月31日以前のご契約) 自 動 車 保 険 のしおり 約 款 自 動 車 保 険 普 通 保 険 約 款 特 約 条 項 この 自 動 車 保 険 のしおり 約 款 には ご 契 約 上 の 大 切 なことがらが 記 載 されて おりますので ご 一 読 ください ご 契 約 者 と 補 償 の 対 象 となる 方 が 異 なる 場 合 は ご 契 約 者 よりこの 内 容 を 補 償 の 対 象 となる 方 にもご 説

More information

<5461726F2D8B9689C282CC8EE888F8816988EA91BE9859816A4832322E3034>

<5461726F2D8B9689C282CC8EE888F8816988EA91BE9859816A4832322E3034> 財 務 諸 表 の 勘 定 の 分 類 について 貸 借 対 照 表 資 産 の 部 I 流 動 資 産 現 金 預 金 現 金 現 金 小 切 手 送 金 小 切 手 送 金 為 替 手 形 郵 便 為 替 証 書 振 替 貯 金 払 出 証 書 等 預 金 金 融 機 関 に 対 する 預 金 郵 便 貯 金 郵 便 振 替 貯 金 金 銭 信 託 等 で 決 算 期 後 1 年 以 内 に 現

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031312E8CC592E88E918E598AC7979D8B4B92F6>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031312E8CC592E88E918E598AC7979D8B4B92F6> 東 京 大 学 固 定 資 産 管 理 規 程 ( 平 成 16 年 4 月 1 日 東 大 規 則 第 178 号 ) 改 正 : 平 成 17 年 2 月 8 日 東 大 規 則 第 289 号 改 正 : 平 成 18 年 9 月 26 日 東 大 規 則 第 33 号 改 正 : 平 成 19 年 7 月 1 日 東 大 規 則 第 15 号 改 正 : 平 成 22 年 3 月 30 日

More information

[Q1] 復 興 特 別 所 得 税 の 源 泉 徴 収 はいつから 行 う 必 要 があるのですか 平 成 25 年 1 月 1 日 から 平 成 49 年 12 月 31 日 までの 間 に 生 ずる 所 得 について 源 泉 所 得 税 を 徴 収 する 際 復 興 特 別 所 得 税 を 併

[Q1] 復 興 特 別 所 得 税 の 源 泉 徴 収 はいつから 行 う 必 要 があるのですか 平 成 25 年 1 月 1 日 から 平 成 49 年 12 月 31 日 までの 間 に 生 ずる 所 得 について 源 泉 所 得 税 を 徴 収 する 際 復 興 特 別 所 得 税 を 併 復 興 特 別 所 得 税 ( 源 泉 徴 収 関 係 )Q&A 平 成 24 年 4 月 国 税 庁 東 日 本 大 震 災 からの 復 興 のための 施 策 を 実 施 するために 必 要 な 財 源 の 確 保 に 関 する 特 別 措 置 法 ( 平 成 23 年 法 律 第 117 号 )( 以 下 復 興 財 源 確 保 法 といいます )が 公 布 され 平 成 25 年 1 月 1

More information

私たちの市税

私たちの市税 ❺ 固 定 資 産 税 固 定 資 産 税 は 土 地 家 屋 償 却 資 産 (これらを 固 定 資 産 といいます )を 所 有 している 人 がその 固 定 資 産 の 価 格 を 基 に 算 定 された 税 額 をその 固 定 資 産 の 所 在 する 市 町 村 に 納 める 税 金 です 納 税 義 務 者 毎 年 1 月 1 日 ( 賦 課 期 日 ) 現 在 で 市 内 に 固 定

More information

1日自動車保険重要事項説明(2016.04~)

1日自動車保険重要事項説明(2016.04~) 重 要 事 項 説 明 のマークが 付 された 事 項 は 携 帯 電 話 からお 手 続 きいただく 際 にご 確 認 いただく 事 項 です 重 要 事 項 説 明 の 内 容 をご 確 認 ください 情 報 セキュリティの 観 点 から お 申 込 の 確 定 まで 30 分 以 内 に 実 施 いただく 必 要 がありますのでご 注 意 くだ さい 重 要 事 項 説 明 すべての 内 容

More information

<30333662816991E633368D86816A95CA955C816D91DD8ED891CE8FC6955C89C896DA816E816D91B989768C768E5A8F9189C896DA816E3232303333312E786C73>

<30333662816991E633368D86816A95CA955C816D91DD8ED891CE8FC6955C89C896DA816E816D91B989768C768E5A8F9189C896DA816E3232303333312E786C73> [ 経 常 費 用 ] 業 務 費 教 育 研 究 経 費 消 耗 品 費 備 品 費 印 刷 製 本 費 水 道 光 熱 費 機 構 の 業 務 として 学 生 等 に 対 し 行 われる 教 育 に 要 する 経 費 及 び 教 員 等 の 研 究 に 要 する 経 費 を 対 象 とする ただし, 教 育 研 究 支 援 経 費, 受 託 研 究 費, 受 託 事 業 費, 教 員, 職 員,

More information

Taro-SPC 130417 栄

Taro-SPC 130417 栄 特 定 目 的 会 社 (SPC)の 法 務 会 計 税 務 Ⅰ. 特 定 目 的 会 社 の 法 的 概 要 1. 特 定 目 的 会 社 とは 特 定 目 的 会 社 (SPC:Special Purpose Company)とは 資 産 流 動 化 を 目 的 とし 資 産 を 受 け 入 れると 共 に その 資 産 価 値 及 び 将 来 の 収 益 価 値 を 担 保 に 資 金 調 達

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208179826782518254837083938374838C83628367817A8F4390B38DCF2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208179826782518254837083938374838C83628367817A8F4390B38DCF2E646F63> 神 奈 川 県 保 険 医 協 会 会 員 の 先 生 へ 医 師 賠 償 責 任 保 険 個 人 賠 償 責 任 保 険 のおすすめ 医 師 賠 償 責 任 保 険 : 団 体 割 引 20% 適 用 個 人 賠 償 責 任 保 険 : 団 体 割 引 15% 適 用 神 奈 川 県 保 険 医 協 会 では 三 井 住 友 海 上 火 災 保 険 株 式 会 社 と 医 師 賠 償 責 任 保

More information

1. 東 京 手 形 交 換 所 規 則 ( 総 会 決 議 昭 和 46.4.27) 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 一 般 社 団 法 人 全 国 銀 行 協 会 ( 以 下 協 会 という )の 定 款 ( 以 下 定 款 という ) 第 4 条 第 6 号

1. 東 京 手 形 交 換 所 規 則 ( 総 会 決 議 昭 和 46.4.27) 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 一 般 社 団 法 人 全 国 銀 行 協 会 ( 以 下 協 会 という )の 定 款 ( 以 下 定 款 という ) 第 4 条 第 6 号 東 京 手 形 交 換 所 規 則 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 4 条 ) 第 2 章 参 加 銀 行 第 1 節 参 加 および 脱 退 ( 第 5 条 第 15 条 ) 第 2 節 加 入 金 および 経 費 分 担 金 ( 第 16 条 第 19 条 ) 第 3 節 保 証 金 ( 第 20 条 第 21 条 ) 第 3 章 手 形 交 換 第 1 節 総 則 ( 第 22

More information

医局医・勤務医のための医師賠償責任保険のご案内(2010/4/1以降用)

医局医・勤務医のための医師賠償責任保険のご案内(2010/4/1以降用) 医 局 医 勤 務 医 のための 医 師 賠 償 責 任 保 険 のご 案 内 2010 年 4 月 91545.2010.2/A3E13/A 目 次 1. 医 師 賠 償 責 任 保 険 とは P.3 2.お 支 払 いする 保 険 金 の 種 類 P.4 3. 保 険 金 をお 支 払 いしない 主 な 場 合 P.5 4.ご 契 約 のしくみ P.6~7 5.ご 注 意 いただきたいこと P.8~11

More information

細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 の 特 徴 細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 は 細 胞 検 査 士 会 の 会 員 の 皆 様 にご 加 入 いただける 保 険 で ご 加 入 者 (= 被 保 険 者 )また はその 業 務 の 補 助 者 による 臨 床 検 査 業 務

細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 の 特 徴 細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 は 細 胞 検 査 士 会 の 会 員 の 皆 様 にご 加 入 いただける 保 険 で ご 加 入 者 (= 被 保 険 者 )また はその 業 務 の 補 助 者 による 臨 床 検 査 業 務 細 胞 検 査 士 会 会 員 の 皆 様 へ 平 成 28 年 度 版 細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 ( 正 式 名 称 : 臨 床 検 査 技 師 特 別 約 款 付 帯 賠 償 責 任 保 険 ) ご 加 入 のおすすめ 細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 とは 団 体 割 引 20% 適 用 細 胞 検 査 士 が 業 務 の 遂 行 に 起 因 して 他 人 の 生

More information

<4D F736F F D E591E48E7397A D8D B BC696B18E64976C8F912E646F63>

<4D F736F F D E591E48E7397A D8D B BC696B18E64976C8F912E646F63> 仙 台 市 立 病 院 総 合 ビルメンテナンス 業 務 仕 様 書 1 目 的 この 仕 様 書 は, 仙 台 市 立 病 院 ( 以 下 当 院 という )の 利 用 者 の 利 便 性 快 適 性 安 全 性 を 良 好 な 状 態 に 保 つため, 施 設 を 常 時 適 正 な 状 態 に 維 持 するとともに,その 運 営 が 円 滑 かつ 経 済 的 となるよう, 必 要 な 事 項

More information

Ⅰ 所 得 金 額 1 営 業 等 所 得 2 農 業 所 得 3 不 動 産 所 得 営 業 等 所 得 農 業 所 得 不 動 産 所 得 必 要 経 費 平 成 27 年 中 に 収 入 を 得 るために 直 接 要 した 費 用 です これには 販 売 した 商 品 など の 原 価 雇 人

Ⅰ 所 得 金 額 1 営 業 等 所 得 2 農 業 所 得 3 不 動 産 所 得 営 業 等 所 得 農 業 所 得 不 動 産 所 得 必 要 経 費 平 成 27 年 中 に 収 入 を 得 るために 直 接 要 した 費 用 です これには 販 売 した 商 品 など の 原 価 雇 人 平 成 28 年 度 分 市 民 税 県 民 税 申 告 の 手 引 き 見 附 市 この 申 告 書 は 平 成 27 年 中 のあなたの 収 入 状 況 を 証 明 する 大 切 な 資 料 となりますので 収 入 控 除 など 該 当 する 項 目 を もれなく 記 載 し 申 告 期 間 内 ( 平 成 28 年 2 月 16 日 ~3 月 1 日 )に 必 ず 提 出 してください 提 出

More information

<93C195CA92A58EFB8E9696B182CC82B582A882E82E786C7378>

<93C195CA92A58EFB8E9696B182CC82B582A882E82E786C7378> ~ 平 成 26 年 度 版 ~ 北 海 道 美 唄 市 個 人 住 民 税 ( 市 民 税 道 民 税 )について 1 特 別 徴 収 の 義 務 1 特 別 徴 収 義 務 者 の 指 定 1 対 象 になる 人 1 給 与 支 払 報 告 書 の 提 出 1 特 別 徴 収 税 額 決 定 通 知 書 の 送 付 1 納 期 と 納 入 方 法 税 額 の 変 更 通 知 2 2 退 職 休

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095578F808AC7979D88CF91F58C5F96F18F91208352838183938367816989FC92F98CE381468365834C835883679770816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095578F808AC7979D88CF91F58C5F96F18F91208352838183938367816989FC92F98CE381468365834C835883679770816A2E646F63> Ⅱ マンション 標 準 管 理 委 託 契 約 書 コメント 1 全 般 関 係 1 この 契 約 書 は マンションの 管 理 組 合 ( 以 下 管 理 組 合 という )とマンショ ン 管 理 業 者 の 間 で 協 議 がととのった 事 項 を 記 載 した 管 理 委 託 契 約 書 を マンション の 管 理 の 適 正 化 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 平 成 12 年 法 律

More information

第 6 章 控 除 (1) 控 除 1 控 除 の 概 要 控 除 は 各 種 の の 計 算 の 段 階 で 考 慮 されなかった 損 失 や 支 出 について 税 負 担 面 での 調 整 を 行 う 趣 旨 から 設 けられているものである 雑 損 控 除 医 療 費 控 除 社 会 保 険 料 控 除 控 除 の 種 類 小 規 模 企 業 共 済 等 掛 控 除 趣 旨 担 税 力 の 低

More information

(3) 評 価 替 え 土 地 と 家 屋 については, 原 則 として, 基 準 年 度 (3 年 ごと)に 評 価 替 えを 行 い, 賦 課 期 日 (1 月 1 日 ) 現 在 の 価 格 を 固 定 資 産 課 税 台 帳 に 登 録 します 第 2 年 度 と 第 3 年 度 は, 新

(3) 評 価 替 え 土 地 と 家 屋 については, 原 則 として, 基 準 年 度 (3 年 ごと)に 評 価 替 えを 行 い, 賦 課 期 日 (1 月 1 日 ) 現 在 の 価 格 を 固 定 資 産 課 税 台 帳 に 登 録 します 第 2 年 度 と 第 3 年 度 は, 新 固 定 資 産 税 固 定 資 産 税 は, 毎 年 1 月 1 日 ( 賦 課 期 日 という )に 土 地, 家 屋, 償 却 資 産 (これらを 総 称 して 固 定 資 産 という )の 所 有 者 がその 固 定 資 産 の 価 格 をも とに 算 定 される 税 額 をその 固 定 資 産 の 所 在 する 市 区 町 村 に 納 める 税 金 です 1. 課 税 の 対 象 となる 資

More information

総 合 ( 慶 弔 ) 共 済 契 約 のしおり 目 次 重 要 事 項 説 明 書 ( 契 約 概 要 と 注 意 喚 起 情 報 のご 説 明 ) 1 1. 共 済 金 (お 祝 金 お 見 舞 金 等 ) 一 覧 1 2. 共 済 掛 金 2 3. 共 済 契 約 の 成 立 と 期 間 2

総 合 ( 慶 弔 ) 共 済 契 約 のしおり 目 次 重 要 事 項 説 明 書 ( 契 約 概 要 と 注 意 喚 起 情 報 のご 説 明 ) 1 1. 共 済 金 (お 祝 金 お 見 舞 金 等 ) 一 覧 1 2. 共 済 掛 金 2 3. 共 済 契 約 の 成 立 と 期 間 2 総 合 ( 慶 弔 ) 共 済 契 約 のしおり 目 次 重 要 事 項 説 明 書 ( 契 約 概 要 と 注 意 喚 起 情 報 のご 説 明 ) 1 1. 共 済 金 (お 祝 金 お 見 舞 金 等 ) 一 覧 1 2. 共 済 掛 金 2 3. 共 済 契 約 の 成 立 と 期 間 2 4. 共 済 金 (お 祝 金 お 見 舞 金 等 )の 請 求 事 由 が 発 生 したとき 4 5.

More information

損害保険商品販売時における「契約概要」「注意喚起情報」に関する表示ガイドライン

損害保険商品販売時における「契約概要」「注意喚起情報」に関する表示ガイドライン 損 害 保 険 商 品 販 売 時 における 契 約 概 要 注 意 喚 起 情 報 に 関 する 表 示 ガイドライン ( 自 動 車 保 険 ) 本 ガイドラインは 会 員 各 社 が 損 害 保 険 商 品 の 募 集 に 際 し 使 用 する 契 約 概 要 注 意 喚 起 情 報 を 作 成 する 際 の 参 考 の 用 に 供 するために 策 定 したものである 本 ガイドラインは 各

More information

軽費老人ホーム運営費補助要綱

軽費老人ホーム運営費補助要綱 軽 費 老 人 ホーム(A 型 及 びB 型 ) 運 営 費 補 助 要 綱 14 福 高 施 第 8 号 平 成 14 年 4 月 19 日 15 福 高 施 第 924 号 平 成 16 年 2 月 16 日 16 福 保 高 施 第 578 号 平 成 1 7 年 3 月 8 日 17 福 保 高 施 1007 号 平 成 1 8 年 3 月 3 日 17 福 保 高 施 第 1141 号 平

More information

2. 会 計 規 程 の 業 務 (1) 規 程 と 実 際 の 業 務 の 調 査 規 程 や 運 用 方 針 に 規 定 されている 業 務 ( 帳 票 )が 実 際 に 行 われているか( 作 成 されている か)どうかについて 調 べてみた 以 下 の 表 は 規 程 の 条 項 とそこに

2. 会 計 規 程 の 業 務 (1) 規 程 と 実 際 の 業 務 の 調 査 規 程 や 運 用 方 針 に 規 定 されている 業 務 ( 帳 票 )が 実 際 に 行 われているか( 作 成 されている か)どうかについて 調 べてみた 以 下 の 表 は 規 程 の 条 項 とそこに 第 7 章 会 計 規 程 1. 会 計 規 程 の 概 要 (1) 規 程 及 び 目 的 平 成 18 年 度 に 病 院 事 業 管 理 者 を 設 置 して 札 幌 市 病 院 局 会 計 規 程 ( 平 成 18 年 札 幌 市 病 院 局 規 程 第 37 号 以 下 この 章 で 規 程 という )を 定 め これに 則 って 会 計 処 理 が 行 わ れていなお 規 程 の 具 体

More information

具 体 的 には 復 興 特 別 所 得 税 の 源 泉 徴 収 は 所 得 税 の 源 泉 徴 収 の 際 に 併 せて 行 うこととされ ているため 源 泉 徴 収 の 対 象 となる 支 払 金 額 等 に 対 して 源 泉 徴 収 税 率 ( 合 計 税 率 )を 乗 じ て 計 算 した

具 体 的 には 復 興 特 別 所 得 税 の 源 泉 徴 収 は 所 得 税 の 源 泉 徴 収 の 際 に 併 せて 行 うこととされ ているため 源 泉 徴 収 の 対 象 となる 支 払 金 額 等 に 対 して 源 泉 徴 収 税 率 ( 合 計 税 率 )を 乗 じ て 計 算 した 年 金 Q&A( 年 金 と 税 金 ) < 日 本 年 金 機 構 の HP より> Q. 申 告 書 を 提 出 した 場 合 の 源 泉 徴 収 税 額 は どのように 計 算 するのですか 日 本 年 金 機 構 よりお 支 払 いしている 厚 生 年 金 等 にかかる 所 得 税 および 復 興 特 別 所 得 税 につ きましては 申 告 書 を 提 出 された 場 合 以 下 の 計

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20817C313431323034948590D38BA48DCF8370839383748FB3944694C5283135944E348C8E313593FA8E6E8AFA82A982E79770816A3189AD897E959495AA8F4390B39770905689EF8ED09770816A838C834383418345836795CF8D5888C42E70707

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20817C313431323034948590D38BA48DCF8370839383748FB3944694C5283135944E348C8E313593FA8E6E8AFA82A982E79770816A3189AD897E959495AA8F4390B39770905689EF8ED09770816A838C834383418345836795CF8D5888C42E70707 賠 償 責 任 共 済 石 油 製 品 の 流 出 による 海 水 汚 染 事 故 や 土 壌 汚 染 事 故 に 係 わる 損 害 賠 償 金 は 企 業 経 営 を 脅 かすほどの 規 模 になることがあります 全 石 連 の 賠 償 責 任 共 済 は SS 油 槽 所 の 施 設 で 発 生 する 損 害 賠 償 事 故 と 施 設 自 体 の 火 災 事 故 をあわせて 補 償 します 油

More information

3. 第 1 項 の 規 定 によりこの 事 業 に 参 加 するものを 社 員 銀 行 という 4. 社 員 銀 行 は 他 の 社 員 銀 行 に 代 理 交 換 を 委 託 して 交 換 所 の 事 業 に 参 加 する ことができる その 委 託 を 受 けた 社 員 銀 行 を 受 託 社

3. 第 1 項 の 規 定 によりこの 事 業 に 参 加 するものを 社 員 銀 行 という 4. 社 員 銀 行 は 他 の 社 員 銀 行 に 代 理 交 換 を 委 託 して 交 換 所 の 事 業 に 参 加 する ことができる その 委 託 を 受 けた 社 員 銀 行 を 受 託 社 神 戸 手 形 交 換 所 規 則 ( 昭 和 46 年 7 月 21 日 総 会 決 議 ) 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 目 的 ) この 規 則 は 一 般 社 団 法 人 神 戸 銀 行 協 会 ( 以 下 協 会 という )の 定 款 ( 以 下 定 款 という ) 第 4 条 第 2 号 の 規 定 にもとづき 協 会 が 設 置 運 営 する 神 戸 手 形 交 換 所 ( 以

More information

[ 決 算 説 明 資 料 目 次 ] 頁 1. 連 結 決 算 の 概 要 1 (1) 損 益 の 状 況 ( 連 結 ) 1 (2) 会 社 別 の 内 訳 2 (3) 海 外 保 険 子 会 社 の 内 訳 2 (4) 国 内 生 命 保 険 事 業 の 状 況 3 2. 三 井 住 友 海

[ 決 算 説 明 資 料 目 次 ] 頁 1. 連 結 決 算 の 概 要 1 (1) 損 益 の 状 況 ( 連 結 ) 1 (2) 会 社 別 の 内 訳 2 (3) 海 外 保 険 子 会 社 の 内 訳 2 (4) 国 内 生 命 保 険 事 業 の 状 況 3 2. 三 井 住 友 海 平 成 27 年 3 月 期 決 算 説 明 資 料 平 成 27 年 5 月 20 日 MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス 株 式 会 社 [ 決 算 説 明 資 料 目 次 ] 頁 1. 連 結 決 算 の 概 要 1 (1) 損 益 の 状 況 ( 連 結 ) 1 (2) 会 社 別 の 内 訳 2 (3) 海 外 保 険 子 会 社 の 内 訳 2 (4) 国 内 生 命

More information

平成17年3月22日

平成17年3月22日 一 般 社 団 法 人 情 報 通 信 設 備 協 会 会 員 の 皆 様 へ ( 一 社 ) 情 報 通 信 設 備 協 会 賠 償 責 任 保 険 制 度 のご 案 内 請 負 業 者 特 別 約 款 + 損 害 賠 償 請 求 ベース 特 約 条 項 財 物 損 壊 生 産 物 特 別 約 款 + 製 造 物 責 任 法 対 応 特 約 条 項 財 物 損 壊 の 範 囲 拡 大 に 関 する

More information

【PDF用】130401家賃補償保険:表紙(重説).indd

【PDF用】130401家賃補償保険:表紙(重説).indd 13.04 改 家 賃 補 償 保 険 重 要 事 項 のご 説 明 株 式 会 社 アソシア ASJY003-003 もくじ 重 要 事 項 のご 説 明 契 約 概 要 のご 説 明 2 1. 商 品 の 仕 組 みおよび 引 受 条 件 等 2 2. 保 険 料 2 3. 保 険 料 の 払 込 方 法 について 2 4. 契 約 者 配 当 金 2 5. 解 約 返 戻 金 2 注 意 喚

More information

自動車保険のしおり・約款(保険開始日(始期日)が2010年4月1日以降のご契約)

自動車保険のしおり・約款(保険開始日(始期日)が2010年4月1日以降のご契約) 保 険 開 始 日 ( 始 期 日 )が 平 成 22 年 4 月 1 日 以 降 のご 契 約 に 適 用 となります 自 動 車 保 険 のしおり 約 款 自 動 車 保 険 普 通 保 険 約 款 特 約 条 項 この 自 動 車 保 険 のしおり 約 款 には ご 契 約 上 の 大 切 なことがらが 記 載 されて おりますので ご 一 読 ください ご 契 約 者 と 補 償 の 対 象

More information

貴 社 の 経 営 に 重 大 賠 償 事 故 に 対 する JISA 情 報 情 報 サービス 業 者 を

貴 社 の 経 営 に 重 大 賠 償 事 故 に 対 する JISA 情 報 情 報 サービス 業 者 を 会 員 企 業 の 皆 様 へ 2015 年 度 JISA 情 報 サービス 業 者 賠 償 責 任 保 険 (IT 業 務 賠 償 責 任 保 険 ) JISA 情 報 サービス 業 者 賠 償 責 任 保 険 (IT 業 務 賠 償 責 任 保 険 )は 情 報 サービス 業 者 電 気 通 信 事 業 者 が IT 業 務 の 遂 行 に 起 因 して 発 生 した 不 測 の 事 故 について

More information

賠 償 責 任 保 険 普 通 保 険 約 款 第 1 条 ( 保 険 金 を 支 払 う 場 合 ) 当 会 社 は 被 保 険 者 が 他 人 の 身 体 の 障 害 または 財 物 の 損 壊 ( 以 下 事 故 といいます )につ いて 法 律 上 の 損 害 賠 償 責 任 を 負 担 す

賠 償 責 任 保 険 普 通 保 険 約 款 第 1 条 ( 保 険 金 を 支 払 う 場 合 ) 当 会 社 は 被 保 険 者 が 他 人 の 身 体 の 障 害 または 財 物 の 損 壊 ( 以 下 事 故 といいます )につ いて 法 律 上 の 損 害 賠 償 責 任 を 負 担 す 事 故 が 発 生 した 場 合 は (1) 事 故 が 発 生 した 場 合 は ただちに 保 険 会 社 ( 東 京 海 上 日 動 火 災 保 険 株 式 会 社 )へ 連 絡 し 被 害 者 と 損 害 賠 償 の 示 談 を 行 わないようご 注 意 ください 保 険 会 社 の 了 解 なく 示 談 を 行 った 場 合 保 険 金 が 支 払 われないことがあります (2) 保 険 会

More information

家 財 をとり 巻 くさまざまなリスクをまとめて 補 償 します 損 害 保 険 金 補 償 内 容 詳 しくは ~ P4 へ 自 動 的 にセット 火 災 失 火 やもらい 火 などに よる 火 災 の 損 害 を 補 償 します 風 災 雹 災 雪 災 水 災 建 物 外 部 からの 物 体 の

家 財 をとり 巻 くさまざまなリスクをまとめて 補 償 します 損 害 保 険 金 補 償 内 容 詳 しくは ~ P4 へ 自 動 的 にセット 火 災 失 火 やもらい 火 などに よる 火 災 の 損 害 を 補 償 します 風 災 雹 災 雪 災 水 災 建 物 外 部 からの 物 体 の 平 成 27 年 10 月 改 定 賃 貸 住 宅 内 収 容 家 財 用 三 菱 地 所 ハウスネット 火 災 保 険 家 財 をとり 巻 くさまざまなリスクをまとめて 補 償 します 損 害 保 険 金 補 償 内 容 詳 しくは ~ P4 へ 自 動 的 にセット 火 災 失 火 やもらい 火 などに よる 火 災 の 損 害 を 補 償 します 風 災 雹 災 雪 災 水 災 建 物 外 部

More information

科学技術総合推進費補助金の適正な執行について

科学技術総合推進費補助金の適正な執行について 科 学 技 術 戦 略 推 進 費 科 学 技 術 戦 略 推 進 費 補 助 金 の 適 正 な 執 行 について Q&A 集 平 成 23 年 6 月 平 成 24 年 9 月 改 定 文 部 科 学 省 科 学 技 術 学 術 政 策 局 科 学 技 術 学 術 戦 略 官 付 ( 調 整 システム 改 革 担 当 ) 同 じ 科 学 技 術 戦 略 推 進 費 でも 委 託 契 約 により

More information

1.IT 業 務 賠 償 責 任 保 険 の 概 要 IT 業 務 賠 償 責 任 保 険 は IT 業 務 の 遂 行 またはITユーザー 行 為 に 起 因 して 発 生 した 不 測 の 事 故 について 被 保 険 者 が 法 律 上 の 賠 償 責 任 を 負 担 することによって 被 る

1.IT 業 務 賠 償 責 任 保 険 の 概 要 IT 業 務 賠 償 責 任 保 険 は IT 業 務 の 遂 行 またはITユーザー 行 為 に 起 因 して 発 生 した 不 測 の 事 故 について 被 保 険 者 が 法 律 上 の 賠 償 責 任 を 負 担 することによって 被 る IT 業 務 賠 償 責 任 保 険 のご 案 内 このご 案 内 書 は 上 記 保 険 およびこれに 付 帯 する 特 約 条 項 の 概 要 を 紹 介 したものです 上 記 保 険 に 関 するすべての 事 項 を 記 載 しているものではありません 詳 細 につきましては 保 険 約 款 によりますが 保 険 金 のお 支 払 い 条 件 ご 契 約 手 続 その 他 ご 不 明 な 点

More information

加 入 ガイド 本 制 度 の 特 色 1 日 本 在 宅 介 護 協 会 会 員 事 業 者 が 加 入 できます 2 介 護 保 険 制 度 障 害 者 総 合 支 援 制 度 に 対 応 する 賠 償 補 償 各 種 事 業 申 請 に 対 応 できます 公 的 介 護 保 険 制 度 におけ

加 入 ガイド 本 制 度 の 特 色 1 日 本 在 宅 介 護 協 会 会 員 事 業 者 が 加 入 できます 2 介 護 保 険 制 度 障 害 者 総 合 支 援 制 度 に 対 応 する 賠 償 補 償 各 種 事 業 申 請 に 対 応 できます 公 的 介 護 保 険 制 度 におけ 日 本 在 宅 介 護 協 会 会 員 事 業 者 の 皆 様 へ 居 宅 サービス 事 業 者 居 宅 介 護 支 援 事 業 者 賠 償 責 任 保 険 制 度 制 度 実 施 平 成 28 年 3 月 1 日 午 後 4 時 から1 年 間 一 般 社 団 法 人 日 本 在 宅 介 護 協 会 引 受 保 険 会 社 (カッコ 内 は 引 受 割 合 ) 損 害 保 険 ジャパン 日 本 興

More information

<81798A6D92E894C5817A4A4141979897708B4B96F132332E4D61722E323031305F90BC90EC2E786C73>

<81798A6D92E894C5817A4A4141979897708B4B96F132332E4D61722E323031305F90BC90EC2E786C73> 1/6 利 用 規 約 株 式 会 社 オークション トランスポート 利 用 規 約 標 準 内 航 利 用 運 送 約 款 ( 平 成 十 八 年 国 土 交 通 省 告 示 第 三 百 十 六 号 ) 株 式 会 社 オークション トランスポート トランスポートWEB 利 用 規 約 第 1 条 ( 定 義 ) 本 規 約 および 輸 送 サービス 利 用 規 約 において 用 いられる 字 句

More information

(2) 併 合 の 内 容 1 併 合 する 株 式 の 種 類 普 通 株 式 2 併 合 の 割 合 平 成 28 年 10 月 1 日 をもって 同 年 9 月 30 日 の 最 終 の 株 主 名 簿 に 記 録 された 株 主 様 ご 所 有 の 株 式 について 10 株 を1 株 の

(2) 併 合 の 内 容 1 併 合 する 株 式 の 種 類 普 通 株 式 2 併 合 の 割 合 平 成 28 年 10 月 1 日 をもって 同 年 9 月 30 日 の 最 終 の 株 主 名 簿 に 記 録 された 株 主 様 ご 所 有 の 株 式 について 10 株 を1 株 の 各 位 平 成 28 年 5 月 23 日 会 社 名 ト ピ ー 工 業 株 式 会 社 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 藤 井 康 雄 (コード:7231 東 名 証 第 1 部 ) 問 合 せ 先 執 行 役 員 総 務 部 長 山 口 政 幸 (TEL.03-3493-0777) 単 元 株 式 数 の 変 更 株 式 の 併 合 定 款 一 部 変 更 及 び 株 主 優 待

More information

はじめに ボランティアセンターでは ボランティア 活 動 を 支 援 するため 登 録 ボランティ ア( 個 人 )に 対 し ボランティア 活 動 中 の 保 険 に 加 入 し 活 動 上 のリスクの 軽 減 を 支 援 しています 1 保 険 概 要 この 保 険 は ボランティア 活 動 者

はじめに ボランティアセンターでは ボランティア 活 動 を 支 援 するため 登 録 ボランティ ア( 個 人 )に 対 し ボランティア 活 動 中 の 保 険 に 加 入 し 活 動 上 のリスクの 軽 減 を 支 援 しています 1 保 険 概 要 この 保 険 は ボランティア 活 動 者 個 人 登 録 ボランティア 活 動 中 の 保 険 ボランティア 用 傷 害 保 険 賠 償 責 任 保 険 2016 年 度 目 次 1 保 険 概 要 1 2 保 険 内 容 と 保 険 金 額 2 3 事 故 が 起 きてしまったら 3 4 お 問 い 合 せ 先 3 5 事 故 報 告 書 記 入 例 4 6 保 険 金 をお 支 払 いできない 主 な 場 合 5 7 Q&A 6 参 考

More information

3 保 険 事 故 が 生 じた 後 に 第 1 項 の 解 除 が 行 われた 場 合 でも 当 会 社 は 損 害 をてん 補 しません もし すでに 損 害 をてん 補 していたときは 当 会 社 は その 返 還 を 請 求 することができます この 規 定 は 第 19 条 ( 保 険 契

3 保 険 事 故 が 生 じた 後 に 第 1 項 の 解 除 が 行 われた 場 合 でも 当 会 社 は 損 害 をてん 補 しません もし すでに 損 害 をてん 補 していたときは 当 会 社 は その 返 還 を 請 求 することができます この 規 定 は 第 19 条 ( 保 険 契 賠 償 責 任 保 険 普 通 保 険 約 款 ( 責 任 の 範 囲 ) 第 1 条 当 会 社 は 被 保 険 者 が 他 人 の 身 体 の 障 害 ( 障 害 に 起 因 する 死 亡 を 含 みます )または 財 物 の 滅 失 き 損 もしくは 汚 損 ( 以 下 損 壊 といいます )について 法 律 上 の 損 害 賠 償 責 任 を 負 担 することによ って 被 る 損 害 をてん

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208199935995748F9196CA8DEC90AC8AEE8F805F8E77906A5F5F95BD32312E30342E303190A792E85F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208199935995748F9196CA8DEC90AC8AEE8F805F8E77906A5F5F95BD32312E30342E303190A792E85F2E646F63> 添 付 書 面 作 成 基 準 ( 指 針 ) 制 定 平 成 21 年 4 月 1 日 日 本 税 理 士 会 連 合 会 一 はじめに 税 理 士 の 使 命 は 税 理 士 法 第 1 条 に 規 定 する 独 立 した 公 正 な 立 場 において 国 民 の 納 税 義 務 の 適 正 な 実 現 を 図 ることであり この 使 命 に 沿 って 税 理 士 業 務 を 遂 行 することで

More information

【個人情報の取扱い】

【個人情報の取扱い】 リース 契 約 条 項 第 1 条 東 洋 自 動 車 株 式 会 社 ( 以 下 乙 という)は 契 約 書 (1) 記 載 の 自 動 車 ( 以 下 自 動 車 という)をお 客 様 ( 以 下 甲 という)に リースし 甲 はこれを 借 受 けます 第 2 条 リース 期 間 はリース 契 約 書 (2) 記 載 の 期 間 とします 甲 は 契 約 締 結 の 日 からリース 期 間 が

More information

(4) 株 式 利 子 および 配 当 等 の 権 益 性 投 資 所 得 は 所 得 を 分 配 する 企 業 の 所 在 地 に 基 づき 確 定 する; (5) 利 息 所 得 賃 貸 料 所 得 特 許 権 使 用 料 所 得 は これらの 所 得 を 負 担 もしくは 支 払 う 企 業

(4) 株 式 利 子 および 配 当 等 の 権 益 性 投 資 所 得 は 所 得 を 分 配 する 企 業 の 所 在 地 に 基 づき 確 定 する; (5) 利 息 所 得 賃 貸 料 所 得 特 許 権 使 用 料 所 得 は これらの 所 得 を 負 担 もしくは 支 払 う 企 業 中 華 人 民 共 和 国 企 業 所 得 税 法 実 施 条 例 第 1 章 総 則 第 1 条 中 華 人 民 共 和 国 企 業 所 得 税 法 ( 以 下 企 業 所 得 税 法 と 略 称 )の 規 定 に 基 づ き 本 条 例 を 制 定 する 第 2 条 企 業 所 得 税 法 第 1 条 にいう 個 人 独 資 企 業 パートナーシップ 企 業 とは 中 国 の 法 律 行 政 法

More information

(2)各論

(2)各論 中 小 企 業 の 会 計 に 関 する 基 本 要 領 平 成 24 年 2 月 1 日 中 小 企 業 の 会 計 に 関 する 検 討 会 目 次 Ⅰ. 総 論 1. 目 的 1 2. 本 要 領 の 利 用 が 想 定 される 会 社 1 3. 企 業 会 計 基 準 中 小 指 針 の 利 用 2 4. 複 数 ある 会 計 処 理 方 法 の 取 扱 い 2 5. 各 論 で 示 していない

More information

基 本 契 約 受 託 PL ( 生 産 物 責 ) 施 設 責 がセットされています 受 託 対 人 対 物 責 + 損 事 故 整 備 修 理 点 検 等 ( 以 下 整 備 作 業 といいます )のため お 客 様 からお 預 かりしたお ( 以 下 受 託 といいます )で 事 故 を 起

基 本 契 約 受 託 PL ( 生 産 物 責 ) 施 設 責 がセットされています 受 託 対 人 対 物 責 + 損 事 故 整 備 修 理 点 検 等 ( 以 下 整 備 作 業 といいます )のため お 客 様 からお 預 かりしたお ( 以 下 受 託 といいます )で 事 故 を 起 日 整 連 加 入 資 格 各 整 備 振 興 会 の 会 員 である 整 備 事 業 者 が 加 入 できます 平 成 27 年 10 月 1 日 ~ 平 成 28 年 9 月 1 日 加 入 用 SINCE1971 整 備 業 共 済 おもな 特 徴 会 員 の 皆 様 ( 整 備 事 業 者 )の 業 務 遂 行 中 の 事 故 は お 客 様 が 付 する 意 の が 適 用 されません 万

More information

火 災 火 災 保 険 修 理 付 帯 費 用 保 険 金 ( 住 宅 倉 庫 物 件 以 外 ) 特 別 費 用 保 険 金 ( 価 額 協 定 保 険 特 約 ) 新 価 差 額 費 用 保 険 金 ( 積 立 生 活 総 合 保 険 のみ) < 長 期 総 合 保 険 の 場 合 > 火 災

火 災 火 災 保 険 修 理 付 帯 費 用 保 険 金 ( 住 宅 倉 庫 物 件 以 外 ) 特 別 費 用 保 険 金 ( 価 額 協 定 保 険 特 約 ) 新 価 差 額 費 用 保 険 金 ( 積 立 生 活 総 合 保 険 のみ) < 長 期 総 合 保 険 の 場 合 > 火 災 < 特 約 または 保 険 金 の 概 要 > 当 社 における 付 随 的 な 保 険 金 ( 平 成 2 年 月 1 日 現 在 ) 1. 火 災 新 種 傷 害 保 険 における 付 随 的 な 保 険 金 保 険 火 災 落 雷 破 裂 爆 発 風 災 物 体 の 飛 来 給 排 水 設 備 に 生 じた 事 故 による 水 濡 れ 損 害 等 ( 水 災 盗 難 持 ち 出 し 家 財 の

More information

基 本 契 約 受 託 自 動 車 PL ( 生 産 物 ) 施 設 がセットされています 受 託 自 動 車 対 人 対 物 + 自 損 事 故 整 備 修 理 点 検 等 ( 以 下 整 備 作 業 といいます )のため お 客 様 からお 預 かりしたお 車 ( 以 下 受 託 車 といいます

基 本 契 約 受 託 自 動 車 PL ( 生 産 物 ) 施 設 がセットされています 受 託 自 動 車 対 人 対 物 + 自 損 事 故 整 備 修 理 点 検 等 ( 以 下 整 備 作 業 といいます )のため お 客 様 からお 預 かりしたお 車 ( 以 下 受 託 車 といいます 日 整 連 加 入 資 格 各 自 動 車 整 備 振 興 会 の 会 員 である 整 備 事 業 者 が 加 入 できます 自 動 車 整 備 業 共 済 平 成 26 年 10 月 1 日 ~ 平 成 27 年 9 月 1 日 加 入 用 SINCE 1971 会 員 の 皆 様 ( 整 備 事 業 者 )の 業 務 遂 行 中 の 事 故 は お 客 様 が 付 する 意 の 自 動 車 が

More information

受 託 工 事 費 一 般 管 理 費 何 地 区 給 料 手 当 賞 与 引 当 金 繰 入 額 賃 金 報 酬 法 定 福 利 費 退 職 給 付 費 備 消 品 費 厚 生 福 利 費 報 償 費 旅 費 被 服 費 光 熱 水 費 燃 料 費 食 糧 費 印 刷 製 本 費 測 量 調 査

受 託 工 事 費 一 般 管 理 費 何 地 区 給 料 手 当 賞 与 引 当 金 繰 入 額 賃 金 報 酬 法 定 福 利 費 退 職 給 付 費 備 消 品 費 厚 生 福 利 費 報 償 費 旅 費 被 服 費 光 熱 水 費 燃 料 費 食 糧 費 印 刷 製 本 費 測 量 調 査 別 紙 1 簡 易 水 道 事 業 勘 定 科 目 は 規 則 別 表 第 一 号 に 定 める 水 道 事 業 の 勘 定 科 目 を 考 慮 して 区 分 すること 港 湾 整 備 事 業 ( 埋 立 ) 収 益 埋 立 事 業 収 益 営 業 収 益 土 地 売 却 収 益 受 託 工 事 収 益 その 他 営 業 収 益 営 業 外 収 益 受 取 利 息 及 び 配 当 金 預 金 利 息

More information

事 得 ( 営 等 農 )について 次 の 順 序 に 従 って 記 入 してください 1. 市 民 税 県 民 税 申 告 書 ( 裏 面 )の7. 事 不 動 産 得 に 関 する 事 項 欄 に 得 の 種 類 得 の 生 じる 場 収 入 必 要 経 費 を 記 入 してください 申 告 書

事 得 ( 営 等 農 )について 次 の 順 序 に 従 って 記 入 してください 1. 市 民 税 県 民 税 申 告 書 ( 裏 面 )の7. 事 不 動 産 得 に 関 する 事 項 欄 に 得 の 種 類 得 の 生 じる 場 収 入 必 要 経 費 を 記 入 してください 申 告 書 平 成 28 年 度 市 民 税 県 民 税 申 告 書 の 書 き 方 この 書 き 方 は 一 般 的 な 事 項 を 説 明 しています 事 不 動 産 山 林 得 のある 人 で 青 色 申 告 の 方 は 税 務 署 での 申 告 となります 申 告 書 については 足 利 市 役 ホームページらダウンロードできます なお 市 役 税 務 課 (24 番 窓 口 )にも 用 意 してあります

More information

◇ 固定資産における償却資産とは…

◇ 固定資産における償却資産とは… 償 却 資 産 に 関 する Q&A Q1 昔 から 事 業 を 行 っていましたが 償 却 資 産 申 告 書 が 初 めて 送 られてきました 申 告 しなければならないのでしょうか? また 送 られない 場 合 は 申 告 が 必 要 ないのでしょうか? A1 登 記 制 度 のある 家 屋 や 土 地 とは 違 い 償 却 資 産 は 自 治 体 での 把 握 が 困 難 なため 地 方 税

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208747938B8FE68ED28F9D8A5181698E80965381458CE388E28FE18A51816A93C196F1303730372E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208747938B8FE68ED28F9D8A5181698E80965381458CE388E28FE18A51816A93C196F1303730372E646F63> 搭 乗 者 傷 害 ( 死 亡 後 遺 障 害 ) 特 約 < 用 語 のご 説 明 - 定 義 > この 特 約 において 使 用 される 次 の 用 語 は それぞれ 次 の 定 義 によります (1) 正 規 の 乗 車 装 置 乗 車 人 員 が 動 揺 衝 撃 等 により 転 落 または 転 倒 することなく 安 全 な 乗 車 を 確 保 できる 構 造 を 備 えた 道 路 運 送 車

More information

) 親 権 者 等 親 権 者 またはその 他 の 法 定 の 監 督 義 務 者 をいいます 第 2 条 ( 保 険 金 を 支 払 わない 場 合 -その1) 当 社 は 次 のいずれかに 該 当 する 事 由 によって 生 じた 損 害 に 対 しては 保 険 金 を 支 払 いません 1 保

) 親 権 者 等 親 権 者 またはその 他 の 法 定 の 監 督 義 務 者 をいいます 第 2 条 ( 保 険 金 を 支 払 わない 場 合 -その1) 当 社 は 次 のいずれかに 該 当 する 事 由 によって 生 じた 損 害 に 対 しては 保 険 金 を 支 払 いません 1 保 賠 償 責 任 危 険 補 償 特 約 用 語 の 説 明 この 特 約 において 使 用 される 用 語 の 説 明 は 普 通 保 険 約 款 用 語 の 説 明 に よる 場 合 のほか 次 のとおりとします 用 語 説 明 財 物 の 破 損 財 産 的 価 値 を 有 する 有 体 物 の 滅 失 破 損 または 汚 損 を いいます ただし 滅 失 には 盗 難 紛 失 または 詐 取

More information

CFP ラストスパート 用 レジュメ 2006 タックスプランニング 目 次 法 改 正 税 制 改 正 のまとめ P3 1 国 税 と 地 方 税 所 得 税 概 論 P28 1-1 国 税 と 地 方 税 P28 1-2 所 得 税 のしくみ P29 2 各 種 所 得 の 計 算 P33 2-

CFP ラストスパート 用 レジュメ 2006 タックスプランニング 目 次 法 改 正 税 制 改 正 のまとめ P3 1 国 税 と 地 方 税 所 得 税 概 論 P28 1-1 国 税 と 地 方 税 P28 1-2 所 得 税 のしくみ P29 2 各 種 所 得 の 計 算 P33 2- 平 成 18 年 度 CFP 受 験 対 策 ラストスパート 用 レジュメ 2006 タックスプランニング サンプル 版 ~ 途 中 でページが 省 略 されている 部 分 があります 法 改 正 税 制 改 正 のまとめ CFP 試 験 頻 出 ポイント 集 株 式 会 社 住 まいと 保 険 と 資 産 管 理 http://www.fpcom.net http://www.mylifenavi.net

More information

Microsoft Word - koukankisoku(28.9

Microsoft Word - koukankisoku(28.9 大 阪 手 形 交 換 所 規 則 ( 昭 和 47 年 2 月 7 日 総 会 決 議 ) 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 目 的 ) この 規 則 は 一 般 社 団 法 人 大 阪 銀 行 協 会 ( 以 下 協 会 という )の 定 款 ( 以 下 定 款 という ) 第 4 条 第 2 号 の 規 定 にもとづき 協 会 が 設 置 運 営 する 大 阪 手 形 交 換 所 ( 以 下

More information

整備受託自動車保険(人数方式)のご案内

整備受託自動車保険(人数方式)のご案内 2015 年 10 月 1 日 保 険 始 期 以 降 適 用 整 備 受 託 自 動 車 保 険 ( 整 備 従 事 者 数 方 式 ) 特 約 のご 案 内 Ⅰ. 整 備 受 託 自 動 車 保 険 ( 整 備 従 事 者 数 方 式 ) 特 約 の 概 要 整 備 受 託 自 動 車 保 険 ( 整 備 従 事 者 数 方 式 ) 特 約 は 貴 社 の 整 備 工 場 においてお 客 さまから

More information

各 科 目 の 説 明 ( 学 校 法 人 香 川 学 園 経 理 規 程 別 表 勘 定 科 目 一 覧 表 より 抜 粋 ) (1) 資 金 収 支 計 算 書 科 目 収 の 部 学 生 生 徒 等 納 付 金 収 在 学 を 条 件 とし 又 は 学 の 条 件 として 所 定 の 額 を

各 科 目 の 説 明 ( 学 校 法 人 香 川 学 園 経 理 規 程 別 表 勘 定 科 目 一 覧 表 より 抜 粋 ) (1) 資 金 収 支 計 算 書 科 目 収 の 部 学 生 生 徒 等 納 付 金 収 在 学 を 条 件 とし 又 は 学 の 条 件 として 所 定 の 額 を 学 校 法 人 会 計 の 特 徴 や 企 業 会 計 との 違 い 学 校 法 人 は 学 校 を 運 営 し 教 育 研 究 を 遂 行 することを 目 的 としており 企 業 のよう に 利 益 を 追 求 する 経 済 活 動 そのものを 事 業 目 的 とすることはできません 学 校 法 人 会 計 では 文 部 科 学 省 令 により 定 められた 学 校 法 人 会 計 基 準 に 基

More information

静岡市清水産業・情報プラザ指定管理者募集要項

静岡市清水産業・情報プラザ指定管理者募集要項 静 岡 市 クリエーター 支 援 センター 指 定 管 理 業 務 業 務 仕 様 書 静 岡 市 クリエーター 支 援 センター( 以 下 センター という )の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び 範 囲 等 は この 仕 様 書 による 1 施 設 の 設 置 目 的 運 営 方 針 (1) 設 置 目 的 映 像 音 楽 デザイン コンピュータゲーム 等 の 分 野

More information

目 次 1 償 却 資 産 とは (1) 償 却 資 産 の 種 類 と 具 体 例 2 (2) 家 屋 との 区 分 2 2 課 税 の 仕 組 み (1) 申 告 から 課 税 までの 流 れ 4 (2) 評 価 額 等 の 計 算 Ⅰ 評 価 額 の 計 算 方 法 5 Ⅱ 課 税 標 準 額

目 次 1 償 却 資 産 とは (1) 償 却 資 産 の 種 類 と 具 体 例 2 (2) 家 屋 との 区 分 2 2 課 税 の 仕 組 み (1) 申 告 から 課 税 までの 流 れ 4 (2) 評 価 額 等 の 計 算 Ⅰ 評 価 額 の 計 算 方 法 5 Ⅱ 課 税 標 準 額 固 定 資 産 税 償 却 資 産 申 告 の 手 引 き 茨 城 県 鉾 田 市 役 所 税 務 課 目 次 1 償 却 資 産 とは (1) 償 却 資 産 の 種 類 と 具 体 例 2 (2) 家 屋 との 区 分 2 2 課 税 の 仕 組 み (1) 申 告 から 課 税 までの 流 れ 4 (2) 評 価 額 等 の 計 算 Ⅰ 評 価 額 の 計 算 方 法 5 Ⅱ 課 税 標 準

More information

回 答 Q5-1 他 人 にバイクを 譲 ったのに 納 税 通 知 が 来 た どうなっているの? 質 問 : 他 人 にバイクを 譲 ったのに 納 税 通 知 が 来 ました どうなっているの 答 : まず バイクを 譲 ったときに 名 義 変 更 の 手 続 きはお 済 でしょうか? 名 義 変

回 答 Q5-1 他 人 にバイクを 譲 ったのに 納 税 通 知 が 来 た どうなっているの? 質 問 : 他 人 にバイクを 譲 ったのに 納 税 通 知 が 来 ました どうなっているの 答 : まず バイクを 譲 ったときに 名 義 変 更 の 手 続 きはお 済 でしょうか? 名 義 変 税 に 関 するQ&A 質 問 と 回 答 5. 軽 自 動 車 税 編 質 問 一 覧 Q5-1 他 人 にバイクを 譲 ったのに 納 税 通 知 が 来 た どうなっているの? Q5-2 盗 難 にあい 警 察 に 届 け 出 ているはずなのに 納 税 通 知 がきた Q5-3 軽 自 動 車 を3 月 中 に 廃 車 したのに 税 金 がかかってきました Q5-4 新 しいナンバー( 標 識

More information

<8A6D92E8905C8D E B E31816A2E786C7378>

<8A6D92E8905C8D E B E31816A2E786C7378> クラウド 確 定 申 告 チェックシート Ⅰ.ご 意 いただきたい 資 料 確 定 申 告 を うにあたって 基 本 情 報 の 確 認 や 提 出 済 みの 確 定 申 告 書 の 内 容 との 整 合 性 を 図 るため 下 記 の 資 料 をご 意 ただけれ ばと 思 います 項 作 業 のお 願 い 別 紙 前 年 に 確 定 申 告 を 済 まされてい る 前 年 までの 確 定 申 告

More information

< 火 災 等 被 災 者 のための 支 援 マニュアル 目 次 > ページ 1 災 害 お 見 舞 い 1 2 生 活 資 金 の 貸 付 3 3 応 急 仮 設 住 宅 4 4 市 営 住 宅 の 特 定 入 居 5 5 火 災 廃 棄 物 の 処 理 6 6 罹 災 証 明 書 の 交 付 8

< 火 災 等 被 災 者 のための 支 援 マニュアル 目 次 > ページ 1 災 害 お 見 舞 い 1 2 生 活 資 金 の 貸 付 3 3 応 急 仮 設 住 宅 4 4 市 営 住 宅 の 特 定 入 居 5 5 火 災 廃 棄 物 の 処 理 6 6 罹 災 証 明 書 の 交 付 8 火 災 等 被 災 者 の 方 のための 支 援 マニュアル 秩 父 市 平 成 25 年 4 月 < 火 災 等 被 災 者 のための 支 援 マニュアル 目 次 > ページ 1 災 害 お 見 舞 い 1 2 生 活 資 金 の 貸 付 3 3 応 急 仮 設 住 宅 4 4 市 営 住 宅 の 特 定 入 居 5 5 火 災 廃 棄 物 の 処 理 6 6 罹 災 証 明 書 の 交 付 8

More information

看護師賠償責任保険

看護師賠償責任保険 組 合 員 の 看 護 師 准 看 護 師 保 健 師 助 産 師 の 皆 さまへ 平 成 25 年 7 月 千 葉 県 庁 生 活 協 同 組 合 看 護 師 賠 償 責 任 保 険 ご 加 入 のおすすめ 取 扱 代 理 店 千 葉 県 庁 生 活 協 同 組 合 保 険 係 千 葉 市 中 央 区 中 央 4-13-28 新 都 市 ビル8 階 TEL:043-227-8100

More information

平 成 年 月 日 委 託 者 い わ き 市 長 清 水 敏 男 印 受 託 者 住 所 氏 名 印 構 成 員 住 所 ( 代 表 者 ) 氏 名 印 構 成 員 住 所 氏 名 印 連 帯 保 証 人 住 所 氏 名 印 2

平 成 年 月 日 委 託 者 い わ き 市 長 清 水 敏 男 印 受 託 者 住 所 氏 名 印 構 成 員 住 所 ( 代 表 者 ) 氏 名 印 構 成 員 住 所 氏 名 印 連 帯 保 証 人 住 所 氏 名 印 2 業 務 委 託 契 約 書 ( 案 ) 収 入 印 紙 1 委 託 業 務 名 北 部 処 理 区 浄 化 センター 等 運 転 管 理 業 務 委 託 2 業 務 履 行 場 所 いわき 市 平 下 神 谷 他 35 箇 所 地 内 3 契 約 期 間 平 成 28 年 月 日 から 平 成 31 年 3 月 31 日 まで 4 業 務 履 行 期 間 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平

More information

東急住宅リース 家財の保険_1019.indd

東急住宅リース 家財の保険_1019.indd 平 成 27 年 10 月 改 定 賃 貸 住 宅 ご 入 居 者 様 向 け セーフティプラン 家 財 をとり 巻 くさまざまなリスクをまとめて 補 償 します 損 害 保 険 金 補 償 内 容 詳 しくは ~ P4 へ 火 災 失 火 やもらい 火 などに よる 火 災 の 損 害 を 補 償 します 風 災 雹 災 雪 災 水 災 建 物 外 部 からの 物 体 の 落 下 飛 来 衝 突

More information

失 によって 告 知 事 項 について 事 実 を 告 げずまたは 不 実 のことを 告 げたときは 共 済 契 約 者 に 対 する 書 面 による 通 知 をもって 共 済 契 約 を 解 除 することができます た だし 当 組 合 がその 事 実 を 知 りまたは 過 失 によってこれを 知

失 によって 告 知 事 項 について 事 実 を 告 げずまたは 不 実 のことを 告 げたときは 共 済 契 約 者 に 対 する 書 面 による 通 知 をもって 共 済 契 約 を 解 除 することができます た だし 当 組 合 がその 事 実 を 知 りまたは 過 失 によってこれを 知 自 動 車 損 害 賠 償 責 任 共 済 約 款 ( 責 任 の 範 囲 ) 第 1 条 当 組 合 は 自 動 車 損 害 賠 償 責 任 共 済 証 明 書 ( 以 下 証 明 書 といいます ) 記 載 の 自 動 車 ( 以 下 被 共 済 自 動 車 といいます )の 日 本 国 内 ( 日 本 国 外 における 日 本 船 舶 内 を 含 みます )における 運 行 によって 他 人

More information

農 業 の 会 計 に 関 する 指 針 制 定 : 平 成 26 年 5 月 19 日 第 一 総 論 Ⅰ 目 的 1. 本 指 針 の 目 的 本 指 針 は 農 企 業 が 計 算 書 類 の 作 成 に 当 たり 拠 ることが 望 ましい 会 計 処 理 や 注 記 等 を 示 すものである

農 業 の 会 計 に 関 する 指 針 制 定 : 平 成 26 年 5 月 19 日 第 一 総 論 Ⅰ 目 的 1. 本 指 針 の 目 的 本 指 針 は 農 企 業 が 計 算 書 類 の 作 成 に 当 たり 拠 ることが 望 ましい 会 計 処 理 や 注 記 等 を 示 すものである 農 業 の 会 計 に 関 する 指 針 制 定 : 平 成 26 年 5 月 19 日 一 般 社 団 法 人 全 国 農 業 経 営 コンサルタント 協 会 公 益 社 団 法 人 日 本 農 業 法 人 協 会 1 農 業 の 会 計 に 関 する 指 針 制 定 : 平 成 26 年 5 月 19 日 第 一 総 論 Ⅰ 目 的 1. 本 指 針 の 目 的 本 指 針 は 農 企 業 が

More information

<944692E893C192E894F1896397988A8893AE9640906C90A7937882CC8EE888F882AB8169944692E895D2816A2E786477>

<944692E893C192E894F1896397988A8893AE9640906C90A7937882CC8EE888F882AB8169944692E895D2816A2E786477> 認 定 特 定 非 営 利 活 動 法 人 制 度 の 手 引 きQ&A 163 164 第 1 章 認 定 特 定 非 営 利 活 動 法 人 制 度 の 概 要 第 2 章 認 定 NPO 法 人 制 度 について ( 問 1) 認 定 NPO 法 人 制 度 とは どのような 制 度 でしょうか ( 問 2) 認 定 等 を 受 けたいと 考 えていますが どこに 相 談 すればよいでしょうか

More information

も く じ アクサダイレクト 総 合 自 動 車 保 険 1. 普 通 保 険 約 款 のもくじ 普 通 保 険 約 款 には 基 本 的 な 補 償 内 容 やご 契 約 の 手 続 きを 定 めていま す (1) 基 本 的 な 補 償 相 手 方 への 補 償 第 1 章 賠 償 責 任 条

も く じ アクサダイレクト 総 合 自 動 車 保 険 1. 普 通 保 険 約 款 のもくじ 普 通 保 険 約 款 には 基 本 的 な 補 償 内 容 やご 契 約 の 手 続 きを 定 めていま す (1) 基 本 的 な 補 償 相 手 方 への 補 償 第 1 章 賠 償 責 任 条 も く じ アクサダイレクト 総 合 自 動 車 保 険 1. 普 通 保 険 約 款 のもくじ 普 通 保 険 約 款 には 基 本 的 な 補 償 内 容 やご 契 約 の 手 続 きを 定 めていま す (1) 基 本 的 な 補 償 相 手 方 への 補 償 第 1 章 賠 償 責 任 条 項 1 賠 償 責 任 保 険 対 人 対 物 事 故 により 相 手 方 への 法 律 上 の 損

More information

Microsoft Word - (H )現場技術業務共通仕様書.doc

Microsoft Word - (H )現場技術業務共通仕様書.doc 現 場 技 術 業 務 共 通 仕 様 書 沖 縄 県 土 木 建 築 部 平 成 25 年 7 月 1 日 現 場 技 術 業 務 共 通 仕 様 書 第 101 条 適 用 範 囲 1. 現 場 技 術 業 務 共 通 仕 様 書 ( 以 下 共 通 仕 様 書 という )は 沖 縄 県 土 木 建 築 部 の 発 注 する 現 場 技 術 業 務 に 係 る 土 木 設 計 業 務 等 請

More information

1526452.dsz

1526452.dsz 平 成 28 年 度 特 別 区 民 税 都 民 税 申 告 の 手 引 申 告 書 の 提 出 期 限 は 平 成 28 年 3 月 15 日 ( 火 )です 特 別 区 民 税 都 民 税 ( 住 民 税 )の 申 告 につきましては 毎 年 ご 協 力 をいただきありがとうございます 平 成 28 年 度 の 申 告 書 を 提 出 していただく 時 期 になりましたので 申 告 書 をお 送

More information

( 地 方 税 ) 前 年 所 得 課 税 と 特 別 徴 収 ( 天 引 き) も 給 与 から 特 別 徴 収 されますが 所 得 税 の 場 合 とそのしくみ が 異 なっています 所 得 税 は 毎 月 の 給 与 の 金 額 に 応 じて 源 泉 徴 収 される 現 年 所 得 課 税 の

( 地 方 税 ) 前 年 所 得 課 税 と 特 別 徴 収 ( 天 引 き) も 給 与 から 特 別 徴 収 されますが 所 得 税 の 場 合 とそのしくみ が 異 なっています 所 得 税 は 毎 月 の 給 与 の 金 額 に 応 じて 源 泉 徴 収 される 現 年 所 得 課 税 の 第 7 章 給 与 所 得 者 と 税 金 Q 私 の 給 料 から 天 引 きされている 税 金 は 何 ですか? A 給 与 所 得 者 の 方 が 給 与 をもらうときには すでに 税 金 が 天 引 きされている 場 合 があります その 税 金 は 所 得 税 と です 所 得 税 ( 国 税 ) 源 泉 徴 収 と 年 末 調 整 所 得 税 は まず 毎 月 の 給 与 や 賞 与 などから

More information

( 別 紙 ) 第 1 章 総 則 第 2 章 資 金 支 計 算 書 第 3 章 事 業 活 動 計 算 書 第 4 章 貸 借 対 照 表 第 5 章 財 務 諸 表 の 注 記 第 6 章 附 属 明 細 書 第 7 章 財 産 目 録 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 目 次 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 第 1 章 総 則 1 目 的 及 び 適 用 範 囲 (1)この 会

More information

目 次 制 度 (ページ) (Q1) 個 人 住 民 税 とは 何 ですか? 1 (Q2) 個 人 住 民 税 の 特 別 徴 収 とは 何 ですか? 1 (Q3) 特 別 徴 収 はしなくてはいけないのですか? 1 (Q4) 特 別 徴 収 は 新 しい 制 度 なのですか?( 制 度 が 変 わ

目 次 制 度 (ページ) (Q1) 個 人 住 民 税 とは 何 ですか? 1 (Q2) 個 人 住 民 税 の 特 別 徴 収 とは 何 ですか? 1 (Q3) 特 別 徴 収 はしなくてはいけないのですか? 1 (Q4) 特 別 徴 収 は 新 しい 制 度 なのですか?( 制 度 が 変 わ 個 人 住 民 税 ( 個 人 県 民 税 個 人 市 ( 町 ) 民 税 ) 特 別 徴 収 に 関 するQ&A 平 成 26 年 3 月 愛 媛 県 全 市 町 目 次 制 度 (ページ) (Q1) 個 人 住 民 税 とは 何 ですか? 1 (Q2) 個 人 住 民 税 の 特 別 徴 収 とは 何 ですか? 1 (Q3) 特 別 徴 収 はしなくてはいけないのですか? 1 (Q4) 特 別

More information

(2010.4改定)積立介護費用保険既契約者向け商品内容説明資料(商品概要)

(2010.4改定)積立介護費用保険既契約者向け商品内容説明資料(商品概要) ご 契 約 者 さま 向 け 商 品 概 要 ご 案 内 資 料 積 立 介 護 費 用 保 険 この 書 面 では 積 立 介 護 費 用 保 険 の 商 品 概 要 についてご 説 明 しています この 書 面 はご 契 約 に 関 するすべての 内 容 を 記 載 しているものではありません 詳 細 は 介 護 費 用 保 険 普 通 保 険 約 款 特 約 でご 確 認 ください また ご

More information

平成14年度 償却資産申告の手引

平成14年度 償却資産申告の手引 償 却 資 産 ( 固 定 資 産 税 ) 申 告 の 手 引 償 却 資 産 の 所 有 者 は 毎 年 1 月 1 日 ( 賦 課 期 日 ) 現 在 における 償 却 資 産 の 状 況 ( 資 産 の 種 類 数 量 取 得 年 月 取 得 価 額 耐 用 年 数 等 )を 当 該 償 却 資 産 所 在 地 の 市 町 村 長 に 申 告 するよう 地 方 税 法 第 383 条 で 定

More information

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 は 政 府 調 達 に 関 する 協 定 ( 昭 和 55 年 条 約 第 14 号 ) 会 計 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 35 号 ) 予 算 決 算 及 び 会 計 令 ( 昭 和 22 年 勅 令 第 165 号 ) 国 有 林 野 事

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 は 政 府 調 達 に 関 する 協 定 ( 昭 和 55 年 条 約 第 14 号 ) 会 計 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 35 号 ) 予 算 決 算 及 び 会 計 令 ( 昭 和 22 年 勅 令 第 165 号 ) 国 有 林 野 事 常 呂 川 FC 簡 易 水 洗 トイレ 賃 貸 借 (レンタル) 仕 様 書 1. 賃 貸 借 物 件 仕 様 表 区 分 型 式 仕 様 簡 易 水 洗 ポンプ 式 用 途 大 小 兼 用 ホ ンフ 吐 出 CC) 量 ( 水 タンク 容 量 (リットル) 便 タンク 容 量 (リットル) 250 以 上 / 回 100 以 上 450 以 上 2. 設 置 期 間 平 成 22 年 5 月 17

More information

< C A4F96CA CA82CD8B8C2E706466>

< C A4F96CA CA82CD8B8C2E706466> 重 要 事 項 説 明 書 契 約 概 要 のご 説 明 ご 契 約 いただく 保 険 の 特 に 重 要 な 情 報 をご 説 明 します 1. 商 品 のしくみ この 保 険 は 火 災 や 爆 発 落 雷 などを 始 め 風 災 雹 災 雪 災 や 水 災 などの 自 然 災 害 水 濡 れ 盗 難 などの 偶 然 な 事 故 で 賃 貸 住 宅 内 にある 家 財 が 損 害 を 受 けたときに

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 生 産 性 向 上 設 備 投 資 促 進 税 制 について 平 成 27 年 3 月 経 済 産 業 省 目 次 1. 概 要 3ページ 2. 対 象 設 備 4ページ 3. 対 象 者 7ページ 4.A 類 型 ( 先 端 設 備 ) 8ページ 5.B 類 型 ( 生 産 ラインやオペレーションの 改 善 に 資 する 設 備 ) 11ページ 6. 中 小 企 業 者 等 の 上 乗 せ 措 置

More information

公共建築工事共通費積算基準 平成26年版

公共建築工事共通費積算基準 平成26年版 公 共 建 築 工 事 共 通 費 積 算 基 準 平 成 26 年 版 平 成 15 年 3 月 31 日 国 営 計 第 196 号 最 終 改 定 平 成 26 年 3 月 20 日 国 営 計 第 138-1 号 この 基 準 は 国 土 交 通 省 官 庁 営 繕 部 及 び 地 方 整 備 局 等 営 繕 部 が 官 庁 施 設 の 営 繕 を 実 施 するための 基 準 として 制 定

More information