Microsoft Word - 事業概要-リフォ券_H27_05_14.docx

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Microsoft Word - 事業概要-リフォ券_H27_05_14.docx"

Transcription

1 平 成 27 年 4 月 17 日 平 成 27 年 4 月 20 日 平 成 27 年 4 月 23 日 平 成 27 年 5 月 8 日 平 成 27 年 5 月 11 日 平 成 27 年 5 月 14 日 平 成 27 年 5 月 15 日 初 版 第 2 版 第 3 版 第 4 版 第 5 版 第 6 版 第 7 版 登 別 プレミアムリフォーム 券 発 行 事 業 事 業 概 要 要 項 登 別 商 工 会 議 所

2 登 別 プレミアムリフォーム 券 発 行 事 業 開 始 から 完 了 まで 日 時 場 所 等 項 目 等 内 容 等 5 月 1 日 ( 金 ) 発 送 事 業 開 始 事 業 周 知 案 内 送 付 5 月 15 日 ( 金 ) 13 時 30 分 労 働 福 祉 センター 事 業 説 明 会 事 業 概 要 等 の 説 明 受 付 開 始 (5/29( 金 )まで) 5 月 15 日 ( 金 )から 5 月 29 日 ( 金 )まで 参 加 事 業 所 の 募 集 参 加 登 録 申 請 書 事 業 概 要 要 項 の 送 付 6 月 5 日 ( 金 )~ 6 月 8 日 ( 月 ) 頃 送 付 予 定 参 加 事 業 所 の 決 定 データ 整 理 完 了 登 録 証 等 の 送 付 6 月 15 日 ( 月 )から 7 月 17 日 ( 金 )まで 10 時 00 分 ~17 時 00 分 登 別 商 工 会 議 所 - 抽 選 会 - 7 月 24 日 ( 金 ) 11 時 00 分 登 別 市 民 会 館 購 入 申 込 書 の 受 付 抽 選 会 有 の 場 合 抽 選 にて 当 選 者 を 決 定 し 引 換 券 を 発 行 発 行 総 数 を 超 えた 場 合 は 抽 選 にて 購 入 者 を 決 定 抽 選 会 無 の 場 合 随 時 引 換 券 を 発 行 7 月 28 日 ( 火 )から 8 月 10 日 ( 月 )まで 10 時 00 分 ~15 時 00 分 登 別 商 工 会 議 所 リフォーム 券 の 購 入 抽 選 会 が 無 い 場 合 は 引 換 券 に 記 載 の 期 間 ( 発 行 日 より2 週 間 ) 6 月 15 日 ( 月 )から 12 月 14 日 ( 月 )まで リフォーム 券 の 利 用 工 事 可 能 期 間 8 月 25 日 ( 火 )から 12 月 22 日 ( 火 )まで 毎 週 火 曜 日 ( 休 日 を 除 く) リフォーム 券 の 換 金 アンケート 調 査 集 計 実 績 報 告 書 作 成 平 成 27 年 1 月 29 日 ( 金 ) リフォーム 券 事 業 完 了 事 業 完 了 実 績 報 告 - 1 -

3 登 別 プレミアムリフォーム 券 発 行 事 業 購 入 のお 申 し 込 みから 換 金 の 手 続 きまで 購 入 希 望 者 購 入 希 望 者 購 入 希 望 者 取 扱 参 加 事 業 所 取 扱 参 加 事 業 所 事 業 開 始 取 扱 参 加 見 積 り 並 びに 事 業 所 へ 工 事 の 検 討 見 積 依 頼 打 ち 合 わせ 等 工 事 施 行 の 予 約 購 入 希 望 者 又 は 購 入 希 望 者 購 入 申 込 者 当 商 工 会 議 所 取 扱 参 加 事 業 所 取 扱 参 加 事 業 所 リフォーム 券 書 類 の 審 査 必 要 書 類 を 確 購 入 申 込 書 と の 購 入 引 換 券 確 認 と 権 利 者 認 し 当 商 工 必 要 書 類 を を 送 付 の 決 定 ( 抽 選 ) 会 議 所 へ 提 出 事 業 所 へ 提 出 購 入 申 込 者 プレミアム リフォーム 券 を 購 入 必 要 書 類 購 入 申 込 書 見 積 書 ( 明 細 書 ) 所 有 者 の 住 民 票 固 定 資 産 税 納 付 書 ( 写 ) 購 入 者 購 入 者 取 扱 参 加 事 業 所 取 扱 参 加 事 業 所 リフォーム 取 扱 参 加 事 業 工 事 実 施 者 へ リフォーム 券 工 事 の 実 施 所 への 工 事 代 の 領 収 証 の 発 換 金 準 備 と 必 金 の 支 払 行 要 書 類 の 提 出 取 扱 参 加 事 業 所 金 融 機 関 ( 室 信 ) 小 切 手 現 金 化 又 は 口 座 入 金 必 要 書 類 換 金 請 求 書 取 扱 参 加 登 録 証 明 書 工 事 請 負 契 約 書 ( 写 ) 又 は 注 文 書 等 ( 写 ) 施 工 前 後 現 場 写 真 領 収 証 ( 写 ) 換 金 者 印 鑑 取 扱 参 加 事 業 所 当 商 工 会 議 所 取 扱 参 加 事 業 所 事 業 ( 清 算 ) 完 了 振 込 手 続 き 書 類 の 確 認 と 指 定 口 座 振 込 又 は 支 払 金 額 の 確 小 切 手 発 行 定 - 2 -

4 登 別 プレミアムリフォーム 券 発 行 事 業 概 要 1 事 業 名 称 登 別 プレミアムリフォーム 券 発 行 事 業 2 事 業 目 的 地 域 おける 消 費 喚 起 策 や 生 活 支 援 策 を 行 う 地 域 住 民 生 活 等 緊 急 支 援 のための 交 付 金 ( 消 費 喚 起 生 活 支 援 型 )を 活 用 し プレミアムリフォーム 券 を 発 行 すること により 市 内 における 建 設 工 事 等 に 対 する 市 民 の 消 費 意 欲 を 喚 起 し 市 内 経 済 の 活 性 化 を 図 ることを 目 的 とする 3 事 業 主 体 登 別 商 工 会 議 所 4 事 業 内 容 登 別 市 内 において 自 己 が 所 有 し 居 住 する 住 宅 や 自 己 が 所 有 し 居 住 する 住 宅 と 同 一 敷 地 内 にある 構 築 物 外 構 等 の 増 改 築 や 修 繕 等 の 工 事 に 使 用 することができる プレミアムリフォーム 券 を 発 行 する 5 事 業 詳 細 (1) 金 券 名 称 登 別 プレミアムリフォーム 券 (2) 発 行 単 価 1 枚 5 万 円 ( 額 面 は6 万 円 プレミアム 率 20%) (3) 発 行 総 額 1 億 2 千 万 円 ( 内 プレミアム 分 2 千 万 円 ) (4) 発 行 総 数 2,000 枚 (1 世 帯 につき10 枚 まで 購 入 可 能 ) (5) 申 込 受 付 平 成 27 年 6 月 15 日 ( 月 )10 時 00 分 より (6) 利 用 期 間 平 成 27 年 6 月 15 日 ( 月 )より12 月 14 日 ( 月 )まで - 3 -

5 登 別 プレミアムリフォーム 券 発 行 事 業 実 施 要 項 対 象 者 並 びに 購 入 方 法 について 1 本 事 業 利 用 の 対 象 者 登 別 市 内 において 自 己 が 所 有 し 居 住 する 住 宅 や 自 己 が 所 有 し 居 住 する 住 宅 と 同 一 敷 地 内 にある 構 築 物 外 構 等 の 増 改 築 や 修 繕 等 の 工 事 を 実 施 する 登 別 市 民 とし ます 2 本 事 業 利 用 の 制 限 1 世 帯 につき 1 回 限 りとします 3 申 込 ( 販 売 ) 単 位 1 世 帯 につき 1 枚 (5 万 円 )から10 枚 (50 万 円 )まで 申 込 可 能 です ( 利 用 金 額 は1 枚 6 万 円 から10 枚 60 万 円 までの6 万 円 単 位 ) 4 購 入 申 込 時 の 必 要 書 類 (1) 購 入 申 込 書 (2) 該 当 工 事 の 見 積 書 等 ( 本 券 を 購 入 する 金 額 の 目 安 となるもの) (3) 工 事 対 象 物 件 を 所 有 する 者 の 住 民 票 ( 発 行 日 より2か 月 以 内 ) (4) 固 定 資 産 税 通 知 書 ( 写 ) 又 は 固 定 資 産 課 税 台 帳 ( 名 寄 帳 登 別 市 窓 口 で 発 行 可 ) その 他 必 要 に 応 じ 関 係 書 類 をご 提 出 いただく 場 合 がります 5 申 込 方 法 リフォーム 券 の 購 入 を 希 望 する 方 は 購 入 申 込 書 ( 取 扱 参 加 事 業 所 にて 配 布 ) に 必 要 事 項 をご 記 入 の 上 必 要 書 類 とともに 当 商 工 会 議 所 へ 直 接 ご 持 参 の 上 お 申 し 込 みください 購 入 申 込 者 本 人 が 持 参 できない 場 合 は 取 扱 参 加 事 業 所 等 に 依 頼 し 代 理 でお 申 し 込 みいただけます ( 書 類 の 性 質 上 FAX 並 びに 郵 送 や 宅 配 等 の 受 付 はできません また 書 類 に 不 備 がある 場 合 は 受 付 できません さらには 提 出 された 書 類 はお 返 しできませ んので あらかじめご 了 承 願 います ) 6 受 付 期 間 平 成 27 年 6 月 15 日 ( 月 )より12 月 14 日 ( 月 )までです ( 完 売 次 第 終 了 ) ( 先 行 受 付 期 間 6 月 15 日 ( 月 )より7 月 17 日 ( 金 )まで) 受 付 時 間 は いずれも 10 時 00 分 より17 時 00 分 までです ただし 平 成 27 年 7 月 13 日 ( 月 )は 受 付 できません 7 受 付 場 所 登 別 商 工 会 議 所 会 館 プレミアムリフォーム 券 申 込 会 場 ( 登 別 市 中 央 町 5 丁 目 6 番 地 ) 8 購 入 者 の 決 定 購 入 申 込 者 より 提 出 された 書 類 を 審 査 した 上 で 購 入 者 を 決 定 します - 4 -

6 (1) 先 行 受 付 期 間 内 に 購 入 申 込 数 が 発 行 総 数 を 超 えた 場 合 抽 選 を 実 施 し 購 入 の 権 利 者 並 びにキャンセル 待 ちの 順 を 決 定 します (ア) 抽 選 会 開 催 日 時 平 成 27 年 7 月 24 日 ( 金 )11 時 00 分 (イ) 抽 選 会 開 催 場 所 登 別 商 工 会 議 所 会 館 ( 予 定 ) 1 日 程 や 会 場 等 変 更 となる 場 合 がありますので 当 商 工 会 議 所 より 送 付 す る 抽 選 案 内 又 は 購 入 案 内 ( 取 扱 参 加 事 業 所 へ7 月 17 日 ( 金 ) 以 降 FAX にて 送 付 します )をご 確 認 ください 2 抽 選 会 は 購 入 申 込 者 や 取 扱 事 業 所 報 道 機 関 等 の 立 会 いの 下 で 実 施 しま す (2) 先 行 受 付 期 間 内 に 購 入 申 込 数 が 発 行 総 数 を 超 えない 場 合 上 記 期 間 で 申 込 数 が 発 行 総 数 を 超 えない 場 合 は 7 月 23 日 ( 水 )より 随 時 購 入 者 を 決 定 し 発 行 総 数 に 達 した 時 点 で 販 売 を 終 了 します 9 購 入 方 法 リフォーム 券 の 引 換 証 を 購 入 の 権 利 者 ( 当 選 者 )に 対 して 当 商 工 会 議 所 より 郵 送 します 購 入 の 権 利 者 は 当 商 工 会 議 所 へ 現 金 並 びに 引 換 証 を 持 参 し リフォーム 券 を 購 入 してください 10 購 入 開 始 日 平 成 27 年 7 月 28 日 ( 火 )より8 月 10 日 ( 月 )までです なお 抽 選 が 無 い 場 合 は 引 換 券 に 記 載 の 期 間 ( 発 行 日 より2 週 間 )とします 11 利 用 期 間 ( 工 事 期 間 ) 平 成 27 年 6 月 15 日 ( 月 )より12 月 14 日 ( 月 )までです なお 購 入 の 権 利 の 取 得 前 に 工 事 に 着 手 したい 方 は 購 入 の 申 込 時 に 事 前 着 手 の 届 出 を 行 ってください 事 前 着 手 ( 工 事 )を 施 工 した 場 合 本 券 購 入 の 権 利 を 保 障 するものではありませ んので 予 めご 了 承 願 います 12 利 用 の 制 限 (1) 平 成 27 年 6 月 15 日 ( 月 ) 以 前 に 着 工 並 びに 完 了 した 工 事 の 支 払 いに 利 用 す ることはできません (2) 新 築 住 宅 の 建 築 工 事 費 ( 又 は 購 入 等 )に 利 用 することはできません (2) 登 別 市 外 の 物 件 に 対 する 工 事 の 支 払 いに 利 用 することはできません (4) 事 業 に 供 するための 資 産 の 工 事 への 支 払 いに 利 用 することはできません ( 例 : 事 務 所 アパート マンション 貸 ビル 貸 店 舗 等 ) (5) 店 舗 兼 住 宅 並 びに 事 務 所 等 の 複 合 物 件 については 居 住 部 分 の 工 事 費 にのみ 利 - 5 -

7 用 できます その 場 合 登 記 簿 謄 本 等 を 添 付 してください (6)リフォームを 伴 わない 住 宅 の 什 器 備 品 類 の 購 入 に 対 する 支 払 いに 利 用 すること はできません ( 例 : 冷 暖 房 等 空 調 機 器 感 知 器 電 子 通 信 機 器 照 明 器 具 映 像 機 器 等 ) (7) 官 公 庁 並 びに 公 的 機 関 等 の 助 成 及 び 補 助 制 度 等 を 利 用 する 場 合 は 助 成 並 び に 補 助 制 度 の 該 当 する 部 分 を 除 いた 工 事 費 のみに 利 用 できます その 場 合 見 積 書 は 本 券 が 該 当 する 工 事 部 分 のみ 別 途 作 成 してください (8) 共 同 住 居 ( 二 世 帯 住 宅 等 )は 登 記 が 個 別 に 行 なわれ かつ 工 事 の 契 約 が 個 別 に 結 ばれる 場 合 にのみ それぞれの 世 帯 ごとに 購 入 することができます 13 留 意 事 項 (1) 本 券 購 入 後 当 商 工 会 議 所 からの 払 い 戻 しや 取 扱 参 加 事 業 者 からの 釣 銭 の 支 払 いは 応 じることができません (2) 購 入 者 以 外 の 利 用 並 びに 譲 渡 や 転 売 等 の 行 為 は 禁 止 します (3) 本 券 の 盗 難 や 紛 失 並 びに 滅 失 等 について 登 別 市 並 びに 当 商 工 会 議 所 は 一 切 の 責 を 負 いません (4) 実 際 の 支 払 金 額 とリフォーム 券 の 金 額 に 差 額 が 生 じた 場 合 であっても 釣 銭 は 支 払 われません (5)リフォーム 券 購 入 後 又 は 換 金 時 並 びに 換 金 後 に 本 券 の 条 件 に 該 当 しない 場 合 や 不 正 等 の 事 実 が 判 明 した 場 合 購 入 者 又 は 取 扱 参 加 事 業 者 はリフォーム 券 に 相 当 する 額 を 当 商 工 会 議 所 に 対 して 返 納 していただきます また 悪 質 な 場 合 には 行 政 機 関 等 に 対 し 報 告 します (6) 書 類 の 不 足 や 不 備 がある 場 合 は 購 入 申 込 の 受 付 はできません その 結 果 購 入 の 権 利 を 喪 失 した 場 合 等 不 利 益 が 生 じた 場 合 にあっても 登 別 商 工 会 議 所 は 一 切 の 責 を 負 いません (7) 購 入 の 申 し 込 みが 発 行 総 数 を 上 回 った 場 合 は 抽 選 を 行 います その 際 取 扱 参 加 事 業 所 を 経 由 して 連 絡 します (8) 引 換 券 に 記 載 した 購 入 の 期 限 を 過 ぎた 場 合 は 購 入 の 権 利 を 喪 失 し キャンセ ル 待 ちの 順 で 購 入 の 権 利 者 を 繰 り 上 げるものとします その 結 果 不 利 益 が 生 じた 場 合 登 別 市 並 びに 当 商 工 会 議 所 は 一 切 の 責 を 負 いません (9) 審 査 の 結 果 引 換 券 の 交 付 前 に 条 件 に 該 当 しないことが 判 明 した 場 合 は 引 換 券 を 交 付 しません また リフォーム 券 購 入 前 に 条 件 に 該 当 しないことが 判 明 し た 場 合 は 購 入 の 権 利 を 取 り 消 すものとします - 6 -

8 取 扱 参 加 事 業 所 ( 以 下 : 参 加 事 業 所 )について 1 参 加 事 業 所 の 定 義 登 別 市 内 において 建 設 業 ( )を 営 む 個 人 又 は 法 人 で 市 内 に 本 社 又 は 支 社 営 業 所 等 の 事 務 所 を 有 し プレミアムリフォーム 券 の 取 り 扱 いを 希 望 する 事 業 所 ( 本 書 内 の 建 設 業 の 定 義 は 建 設 業 法 における 別 表 第 一 に 該 当 する 事 業 をい う ) 2 取 扱 参 加 事 業 所 の 登 録 申 請 方 法 (1) 登 別 商 工 会 議 所 会 員 事 業 所 ( 者 ) 登 録 申 請 書 を 当 商 工 会 議 所 までFAX 又 は 郵 送 持 参 にて 送 付 してください (2) 登 別 商 工 会 議 所 非 会 員 事 業 所 ( 者 ) 1 個 人 事 業 者 登 録 申 請 書 並 びに 開 業 届 の 写 し 又 は 所 得 税 確 定 申 告 書 の 写 し( 税 務 署 受 領 印 の あるもの) 及 び 参 加 負 担 金 を 当 商 工 会 議 所 まで 持 参 してください 2 法 人 事 業 所 登 録 申 請 書 並 びに 登 記 簿 謄 本 ( 全 部 事 項 証 明 書 ) 及 び 参 加 負 担 金 を 当 商 工 会 議 所 まで 持 参 してください 3 取 扱 参 加 事 業 所 の 登 録 申 請 期 間 平 成 27 年 5 月 15 日 ( 金 )より5 月 29 日 ( 金 )までです 締 切 日 以 降 は 事 業 完 了 ( 利 用 期 限 )まで 受 け 付 けますが 事 業 周 知 広 告 (チ ラシ 等 )への 掲 載 はできませんので ご 了 承 願 います 4 参 加 負 担 金 (1) 登 別 商 工 会 議 所 会 員 事 業 所 ( 者 ) 法 人 個 人 問 わず 無 料 (2) 登 別 商 工 会 議 所 非 会 員 事 業 所 ( 者 ) 1 個 人 事 業 者 30,000 円 2 法 人 事 業 所 60,000 円 5 取 扱 参 加 事 業 所 の 表 示 取 扱 参 加 事 業 所 への 登 録 が 承 認 された 場 合 当 商 工 会 議 所 より 登 録 証 明 書 を2 部 送 付 します 登 録 印 を 押 印 した 後 1 部 を 当 商 工 会 議 所 へ 返 送 してください ( 換 金 日 の 前 までに 返 送 が 無 い 場 合 は 換 金 手 続 きができません ) また 同 封 のポスター 並 びに 参 加 事 業 所 証 の 表 示 (ポスター 用 下 帯 を 予 定 )を 事 業 所 内 に 貼 付 し 取 扱 参 加 事 業 所 である 旨 を 表 示 してください 6 換 金 期 間 並 びに 時 間 平 成 27 年 8 月 25 日 ( 火 )より 平 成 27 年 12 月 22 日 ( 火 )までの 毎 週 火 曜 日 10 時 00 分 より17 時 00 分 までです ( 但 し 12 時 から13 時 までの 時 間 及 び 祝 祭 日 並 びに 当 所 が 定 める 日 を 除 く) 7 換 金 方 法 リフォーム 券 での 支 払 いを 受 けた 取 扱 参 加 事 業 所 は 換 金 日 に 下 記 の 必 要 書 類 を - 7 -

9 持 参 の 上 当 商 工 会 議 所 窓 口 へ 提 出 してください 換 金 額 並 びに 提 出 書 類 を 双 方 で 確 認 した 上 で 不 備 が 無 い 場 合 は 換 金 請 求 書 に 記 載 した 指 定 口 座 へ 振 込 手 数 料 を 控 除 した 上 で 3 日 から5 営 業 日 までに 振 り 込 みにて 支 払 います ( 取 扱 参 加 事 業 所 の 希 望 により 換 金 額 を 振 込 ではなく 小 切 手 での 支 払 いも 行 います 但 し 事 前 にお 知 らせ 願 います ) 8 換 金 時 提 出 書 類 等 (1) 換 金 請 求 書 (2) 参 加 事 業 所 証 (3) 工 事 請 負 契 約 書 ( 写 ) 又 は 注 文 書 ( 写 )( 工 事 の 受 注 が 証 明 できるもの) (4) 着 工 前 並 びに 着 工 後 の 現 場 写 真 (L 版 以 上 A4 以 下 ) (5) 領 収 証 ( 写 )( 支 払 者 へ 発 行 したもの) (6) 請 求 ( 窓 口 来 訪 ) 者 の 印 ( 認 印 可 シャチハタ 等 不 可 ) その 他 必 要 に 応 じ 関 係 書 類 を 提 出 いただく 場 合 があります 9 その 他 前 述 の 12 利 用 の 制 限 並 びに 13 留 意 事 項 及 び 後 述 の 質 疑 応 答 事 例 集 をご 一 読 の 上 ご 不 明 な 点 は 下 記 へお 問 い 合 わせ 願 います 但 し お 電 話 やご 来 訪 のお 問 い 合 わせについては 土 日 祝 祭 日 年 末 年 始 等 を 除 く 9 時 から17 時 30 分 までの 間 に 限 ります メールやFAXでのお 問 い 合 わせにつきましては 営 業 日 以 降 の 回 答 とさせてい ただきます なお この 事 業 は 国 の 地 方 創 生 ( 消 費 喚 起 生 活 支 援 型 )の 交 付 金 を 活 用 して 実 施 することから 国 の 取 扱 いにより 遵 守 していただく 必 要 があります (お 問 い 合 わせ 先 ) 登 別 商 工 会 議 所 総 務 課 北 海 道 登 別 市 中 央 町 5 丁 目 6 番 地 1 登 別 商 工 会 議 所 会 館 内 TEL: FAX: あ Eメール URL

10 参 考 資 料 1 プレミアムリフォーム 券 購 入 枚 数 と 見 積 金 額 の 対 照 表 購 入 枚 数 購 入 金 額 リフォーム 券 の 額 面 (プレミアム20% 含 ) 見 積 書 の 金 額 の 目 安 ( 消 費 税 を 含 む) 1 枚 50,000 円 60,000 円 60,000 円 以 上 2 枚 100,000 円 120,000 円 120,000 円 以 上 3 枚 150,000 円 180,000 円 180,000 円 以 上 4 枚 200,000 円 240,000 円 240,000 円 以 上 5 枚 250,000 円 300,000 円 300,000 円 以 上 6 枚 300,000 円 360,000 円 360,000 円 以 上 7 枚 350,000 円 420,000 円 420,000 円 以 上 8 枚 400,000 円 480,000 円 480,000 円 以 上 9 枚 450,000 円 540,000 円 540,000 円 以 上 10 枚 500,000 円 600,000 円 600,000 円 以 上 購 入 並 びに 利 用 ( 支 払 い)の 例 見 積 の 金 額 が240,000 円 の 場 合 は リフォーム 券 は4 枚 まで 購 入 することが でき 購 入 額 は200,000 円 です リフォーム 券 4 枚 で240,000 円 の 支 払 いに 利 用 できます - 9 -

11 参 考 資 料 2 プレミアムリフォーム 券 登 録 可 能 な 業 種 一 覧 表 建 設 業 法 別 表 第 一 ( 昭 和 二 十 四 年 五 月 二 十 四 日 法 律 第 百 号 ) リンク 先 : 総 務 省 法 令 データ 提 供 システム(URL: 土 木 工 事 業 建 築 工 事 業 大 工 工 事 業 左 官 工 事 業 とび 土 工 工 事 業 石 工 事 業 屋 根 工 事 業 電 気 工 事 業 管 工 事 業 タイル れんが ブロツク 工 事 業 鋼 構 造 物 工 事 業 鉄 筋 工 事 業 ほ 装 工 事 業 しゆんせつ 工 事 業 板 金 工 事 業 ガラス 工 事 業 塗 装 工 事 業 防 水 工 事 業 内 装 仕 上 工 事 業 機 械 器 具 設 置 工 事 業 熱 絶 縁 工 事 業 電 気 通 信 工 事 業 造 園 工 事 業 さく 井 工 事 業 建 具 工 事 業 水 道 施 設 工 事 業 消 防 施 設 工 事 業 清 掃 施 設 工 事 業 一 般 建 設 業 特 定 建 設 業 の 区 分 については 特 に 必 要 ありません 複 数 の 業 種 で 営 業 している 場 合 は 売 上 に 占 める 割 合 の 多 いもの( 主 たる 業 種 )をご 選 択 願 います

12 参 考 資 料 3 登 録 申 請 書 様 式 登 別 プレミアムリフォーム 券 取 扱 参 加 事 業 所 登 録 申 請 書 登 別 商 工 会 議 所 会 頭 上 田 俊 朗 様 本 事 業 について 個 人 情 報 等 の 取 り 扱 いに 同 意 し 次 のとおり 登 録 を 申 請 します 申 込 日 平 成 27 年 月 日 フ リ ガ ナ 事 業 所 名 チラシ 等 掲 載 名 称 業 種 番 号 業 種 番 号 下 記 の 中 から 該 当 する 業 種 で 選 択 01 土 木 工 事 業 ( 上 記 と 異 なる 場 合 のみ 記 入 ) 02 建 築 工 事 業 業 種 大 工 工 事 業 左 官 工 事 業 とび 土 工 工 事 業 石 工 事 業 屋 根 工 事 業 電 気 工 事 業 管 工 事 業 主 た る 07 定 休 日 取 扱 品 目 08 フリガナ 09 代 表 者 タイル れんが ブロツク 工 事 業 役 職 名 10 氏 名 11 鋼 構 造 物 工 事 業 ( ) 12 鉄 筋 工 事 業 所 在 地 登 別 市 町 ほ 装 工 事 業 しゆんせつ 工 事 業 電 話 番 号 FAX 番 号 ( ( 0 0 ) ) 板 金 工 事 業 塗 装 工 事 業 ガラス 工 事 業 防 水 工 事 業 緊 急 時 の 19 内 装 仕 上 工 事 業 ( 0 ) - 連 絡 先 20 機 械 器 具 設 置 工 事 業 商 工 会 議 所 21 熱 絶 縁 工 事 業 会 員 事 業 所 非 会 員 事 業 所 種 別 22 電 気 通 信 工 事 業 23 造 園 工 事 業 備 考 さく 井 工 事 業 建 具 工 事 業 個 人 情 報 の 利 用 について ( 必 ずお 読 みください ) 26 水 道 施 設 工 事 業 27 消 防 施 設 工 事 業 28 清 掃 施 設 工 事 業 本 申 請 書 によりご 提 出 いただいた 個 人 情 報 につきましては 本 事 業 のアンケート 等 調 査 並 びに 研 究 情 報 提 供 に 利 用 するとともに 登 別 商 工 会 議 所 並 びに 関 係 団 体 からの 調 査 並 びに 研 究 情 報 提 供 等 に 利 用 することがありますがありますが 原 則 として 個 人 を 特 定 することはありません あ 但 し 本 事 業 における 不 正 行 為 等 が 発 覚 した 場 合 は 関 係 機 関 への 情 報 提 供 等 に 利 用 することがあります 複 数 業 種 の 場 合 は 売 上 に 占 める 割 合 の 多 いもの( 主 業 種 )をご 選 択 願 います 受 付 印 事 務 局 使 用 欄 ( 以 下 は 記 入 しないでください ) 添 付 書 類 確 認 者 印 登 録 証 発 送 日 特 記 事 項 登 録 料 受 領 印 / 一 覧 表 入 力 印 登 録 証 発 送 確 認 印

13 プレミアムリフォーム 券 発 行 に 伴 う 質 疑 応 答 事 例 集 Q1. 取 扱 参 加 事 業 所 になるにはどうすれば 良 いか 登 別 商 工 会 議 所 の 会 員 だが 自 動 的 に 取 扱 参 加 事 業 所 となるのか 本 事 業 は 登 録 を 希 望 しない 事 業 所 も 考 えられることから 自 動 登 録 とはせず 申 請 書 の 提 出 によって 登 録 する 任 意 登 録 制 としている そのため 当 商 工 会 議 所 会 員 であっても 自 動 的 に 登 録 されることは 無 いため 参 加 を 希 望 する 事 業 所 においては 必 ず 登 録 の 手 続 きをお 願 いしたい Q2. 登 別 市 内 で 事 業 を 営 んでいるが 商 工 会 議 所 には 加 入 していない しかし 本 事 業 に 参 加 したい 非 会 員 でも 取 扱 参 加 事 業 所 となれるのか 登 別 市 内 で 事 業 所 を 営 んでいれば 取 扱 参 加 事 業 所 として 登 録 することが 可 能 で ある ただし 登 録 負 担 金 として 登 別 商 工 会 議 所 の 非 会 員 事 業 所 は 法 人 は6 万 円 個 人 は3 万 円 の 参 加 負 担 金 を 支 払 いいただくこととしている なお 当 商 工 会 議 所 への 加 入 について 随 時 可 能 であることから 検 討 いただきた い ( 個 人 9,000 円 / 年 法 人 18,000 円 / 年 ) Q3. 他 地 域 に 本 社 があり 登 別 市 内 でも 営 業 所 を 運 営 している そのため 他 地 域 の 商 工 会 議 所 ( 商 工 会 ) 等 に 加 入 しているが 登 別 商 工 会 議 所 には 加 入 していない 当 社 は 会 員 事 業 所 として 認 められるのか 商 工 会 議 所 は その 法 律 により 原 則 として 各 行 政 区 域 内 を 管 轄 とし 各 々が 独 立 した 組 織 である そのため 他 地 域 の 商 工 会 議 所 ( 商 工 会 ) 等 の 会 員 の 場 合 でも 登 別 商 工 会 議 所 の 会 員 という 位 置 付 けにはならない よって 会 員 事 業 所 としては 認 められず 非 会 員 との 扱 いとなる Q4. 市 ( 国 道 )の 税 金 が 投 入 されるのに 商 工 会 議 所 の 会 員 と 非 会 員 において 参 加 負 担 金 に 差 があるのはどのような 理 由 からか 市 からの 補 助 金 は プレミアム 額 部 分 や 印 刷 費 など 制 限 があり その 利 益 を 享 受 する 者 は リフォーム 券 を 購 入 する 市 民 である 本 事 業 を 運 営 するための 事 務 作 業 等 における 事 務 局 職 員 の 人 件 費 などの 費 用 の 全 額 は 市 の 補 助 対 象 となっておらず その 経 費 を 負 担 しているのは 当 会 議 所 会 員 である 事 業 者 並 びに 取 扱 参 加 事 業 所 である 当 商 工 会 議 所 会 員 企 業 の 皆 様 においては 平 素 より 会 費 をご 納 入 していただいて おり その 会 費 において 諸 費 用 に 対 する 相 応 のご 負 担 をしていただいている 非 会 員 においては そのような 負 担 が 全 く 無 く 負 担 が 無 ければ 当 商 工 会 議 所 会 員 との 不 公 平 が 生 じることとなる 当 所 は 会 員 事 業 所 の 皆 様 の 会 費 により 成 り 立 っている 組 織 であるため 市 内 事 業 者 といえども 非 会 員 においては 参 加 負 担 金 をご 負 担 いただきたい なお 当 商 工 会 議 所 への 加 入 について 随 時 可 能 であることから 検 討 いただきた い ( 個 人 9,000 円 / 年 法 人 18,000 円 / 年 )

14 Q5. 登 録 申 請 書 の 受 付 はいつからか また いつまで 登 録 が 可 能 か 取 扱 参 加 事 業 所 の 登 録 申 請 書 の 受 理 期 間 は 平 成 27 年 5 月 15 日 ( 金 )より 利 用 期 限 の12 月 14 日 ( 月 )まで 行 う 但 し チラシ 等 の 媒 体 に 掲 載 を 希 望 する 場 合 は 製 作 の 都 合 上 平 成 27 年 5 月 29 日 ( 金 ) 登 録 申 請 受 付 分 までとさせていただく Q6. 当 事 業 所 では 一 部 工 事 において 利 用 できない 工 事 を 設 定 したいと 考 えてい るが 可 能 か 貴 事 業 所 において 正 当 な 理 由 があれば 一 部 の 工 事 においてリフォーム 券 の 利 用 を 制 限 することは 可 能 であるものと 考 える ただし 利 用 者 の 利 便 性 を 踏 まえ 事 前 に 協 議 を 行 っていただくなど 充 分 な 配 慮 をお 願 いしたい Q7. 購 入 者 より 受 け 取 ったリフォーム 券 の 換 金 は どのように 行 うのか 換 金 する プレミアムリフォーム 券 並 びに 換 金 請 求 書 に 必 要 事 項 をご 記 入 の 上 必 要 書 類 等 ( 注 : 後 述 参 照 )を 持 参 し 当 商 工 会 議 所 へご 来 館 の 上 手 続 きを 行 っていただく 当 商 工 会 議 所 にて 本 券 の 枚 数 並 びに 必 要 書 類 等 を 確 認 した 後 双 方 合 意 の 上 で 支 払 い 金 額 を 決 定 する 支 払 いは 換 金 請 求 書 に 記 載 した 指 定 口 座 へ 振 込 手 数 料 を 差 し 引 いた 金 額 を 振 り 込 む また 取 扱 参 加 事 業 者 の 求 めに 応 じ 小 切 手 での 振 出 も 可 能 としている 上 記 の 換 金 請 求 書 は 当 会 館 にて 用 意 しているが 証 明 書 並 びに 印 を 忘 れた 場 合 は 手 続 きをすることができない なお 手 続 きを 円 滑 に 進 めるために 事 前 に 換 金 するリフォーム 券 の 枚 数 をご 確 認 の 上 来 館 いただきたい 換 金 時 の 提 出 する 必 要 書 類 1 換 金 請 求 書 2 取 扱 参 加 事 業 所 証 明 書 3 工 事 請 負 契 約 書 ( 写 ) 又 は 注 文 書 ( 写 )) 4 着 工 前 後 の 現 場 写 真 (L 版 以 上 A4 以 下 ) 5 領 収 証 の 写 し 6 換 金 に 来 館 した 者 の 印 鑑 ( 認 印 可 シャチハタ 不 可 ) Q8. 換 金 手 続 きは 代 表 者 でなければならないのか 当 商 工 会 議 所 は 登 録 事 業 者 証 明 書 を 発 行 し 換 金 時 に 持 参 するよう 定 めてお り 持 参 した 者 を 手 続 きにおける 責 任 者 として 取 り 扱 いをさせていただく そのため 取 扱 参 加 事 業 所 の 代 表 者 である 必 要 は 無 く 代 表 者 であっても 本 証 を 持 参 していない 場 合 は 換 金 手 続 きを 行 うことができない 登 録 事 業 者 証 明 書 は 重 要 な 書 類 であるため 破 損 や 紛 失 等 が 無 いように 厳 重 に 管 理 していただきたい 万 が 一 盗 難 や 紛 失 等 が 発 生 した 場 合 は 速 やかに 当 商 工 会 議 所 事 務 局 へご 連 絡 いただきたい

15 Q9. 建 設 業 法 における 別 表 第 1 の 建 設 業 の 業 者 であれば 工 事 を 伴 わない 設 備 だけでも 対 象 になるのか 該 当 の 有 無 についての 考 え 方 を 教 えていただきたい リフォーム 券 発 行 の 目 的 は 地 域 における 消 費 喚 起 や 生 活 支 援 であるとともに 市 内 の 建 設 事 業 者 の 利 用 の 促 進 を 目 指 している そのため 什 器 備 品 やそれに 類 する 物 品 の 購 入 は リフォーム 券 発 行 の 目 的 にそ ぐわないものと 考 え 工 事 を 伴 わない 設 備 の 購 入 は 該 当 しないものとさせていただ きたい なお 什 器 備 品 の 購 入 は プレミアム 商 品 券 事 業 を 実 施 しているため こちらで の 利 用 をお 願 いしたい Q10. 発 行 単 位 額 面 を6 万 円 にした 理 由 は 何 か また 購 入 限 度 額 を50 万 円 ( 購 入 限 度 枚 数 10 枚 )にした 理 由 は 何 か 建 設 業 については 関 連 する 業 種 への 聴 取 に 基 づき 単 価 並 びに 総 額 が 小 売 業 等 と 比 較 しても 高 額 になるため 単 価 並 びに 購 入 限 度 額 を 商 品 券 と 比 較 して 金 額 を 引 き 上 げる 必 要 性 があると 考 え 単 価 を 決 定 している 本 事 業 と 類 似 した 事 業 の 調 査 研 究 を 行 い 併 せて 関 連 する 業 種 への 聴 取 を 行 い 過 去 に 実 施 した 事 業 を 検 証 した 結 果 このような 設 定 が 適 切 であると 判 断 した 一 部 に 購 入 限 度 枚 数 を 増 加 させてほしいとの 要 望 があったが 本 事 業 は 建 設 工 事 全 体 の 需 要 を 喚 起 することが 目 的 であり 個 人 の 資 産 形 成 を 支 援 することでは ないとの 見 解 もあり 予 算 も 限 られていることから 少 しでも 多 くの 市 民 に 利 益 を 享 受 してもらう 必 要 性 もあるため 購 入 限 度 枚 数 を10 枚 としている Q11. 購 入 手 順 で 購 入 希 望 者 又 は 代 理 申 し 込 みを 可 能 とした 理 由 は 何 か 本 リフォーム 券 を 発 行 する 目 的 である 消 費 の 喚 起 特 に 市 内 建 設 業 を 活 性 化 させるため 営 業 手 段 として 活 用 していただくよう 配 慮 し 代 理 申 し 込 みを 可 能 と している また 工 事 費 は 小 売 商 品 等 と 違 い 単 価 や 価 格 等 が 一 般 的 な 消 費 者 には 不 明 確 な 面 があり 実 際 に 見 積 りや 打 ち 合 わせを 行 っていただき 取 扱 参 加 事 業 者 と 消 費 者 の 見 解 を 統 一 した 上 での 申 し 込 みが 必 要 であると 考 えている その 結 果 取 扱 参 加 事 業 者 が 申 込 段 階 で 関 与 することにより トラブルを 回 避 す ることを 考 慮 している Q12.アパート 経 営 など 事 業 用 資 産 については 対 象 となるのか できない 場 合 その 理 由 は 何 か 国 は プレミアム 商 品 券 事 業 の 目 的 を 住 民 による 消 費 の 喚 起 としており 事 業 者 が 当 該 事 業 を 活 用 して 事 業 者 としての 利 用 に 供 するための 物 品 サービス 等 の 調 達 に 用 いることはできないとしていることから 事 業 用 資 産 については 対 象 外 とする Q13. 建 物 の 名 義 人 は 個 人 だが 法 人 名 義 との 間 で 賃 借 契 約 を 締 結 し 事 務 所 として 使 用 している 本 事 業 の 対 象 となるのか 本 事 業 利 用 の 対 象 は 登 別 市 内 において 自 己 が 所 有 し 居 住 する 住 宅 や 自 己 が 所 有 し 居 住 する 住 宅 と 同 一 敷 地 内 にある 構 築 物 外 構 等 の 増 改 築 や 修 繕 等 の 工 事 と しているため 事 業 に 供 している 物 件 は 対 象 外 となる

16 Q14. 町 内 会 館 等 事 業 には 供 していないが 個 人 所 有 ではない 公 共 施 設 について 本 事 業 の 建 設 券 を 購 入 利 用 することは 可 能 か 本 事 業 利 用 の 対 象 は 登 別 市 内 において 自 己 が 所 有 し 居 住 する 住 宅 や 自 己 が 所 有 し 居 住 する 住 宅 と 同 一 敷 地 内 にある 構 築 物 外 構 等 の 増 改 築 や 修 繕 等 の 工 事 と している 事 業 に 供 していない 物 件 であっても 公 共 施 設 等 については 本 事 業 の 趣 旨 には 該 当 せず 対 象 外 となる Q15. 対 象 は 改 修 や 修 繕 のみか( 新 築 工 事 は 対 象 となるか) また 居 住 用 家 屋 に 限 らず 下 水 工 事 や 造 園 物 置 車 庫 まで 対 象 となるのか 国 は 不 動 産 の 取 得 など 資 産 性 の 高 い 商 品 の 購 入 は 推 奨 していないことから 新 築 工 事 や 新 築 物 件 ( 又 は 中 古 物 件 )の 購 入 代 金 は 対 象 としない また 本 事 業 は リフォーム つまり 増 改 築 や 修 繕 の 工 事 による 需 要 喚 起 が 目 的 であるため リフォームを 伴 わない 什 器 備 品 等 の 購 入 についても 対 象 としていない 自 己 が 所 有 し 居 住 する 敷 地 内 の 造 園 や 舗 装 工 事 等 の 外 構 工 事 は 対 象 とするが 前 述 のとおり 既 製 品 の 物 置 等 の 購 入 費 用 は 対 象 外 としている 下 水 道 工 事 等 の 官 公 庁 並 びに 公 的 機 関 等 の 補 助 助 成 制 度 等 を 利 用 する 場 合 にお いては 当 該 補 助 助 成 相 当 額 を 対 象 となる 工 事 等 の 費 用 から 除 くものとする Q16. 取 扱 参 加 事 業 所 として 登 録 した 登 別 市 内 の 事 業 所 が 利 用 可 能 と 明 示 しているが 大 手 の 建 設 会 社 と 契 約 した 場 合 実 際 に 工 事 を 手 掛 ける 下 請 けの 業 者 が 登 別 市 内 の 事 業 所 だった 場 合 本 事 業 の 対 象 となるか この 場 合 の 考 え 方 を 教 えてほしい 取 扱 参 加 事 業 所 の 要 件 ( 登 別 市 内 において 建 設 業 ( )を 営 む 登 別 商 工 会 議 所 会 員 及 び 非 会 員 で 本 リフォーム 券 の 取 扱 いを 希 望 する 事 業 所 )を 定 めており 大 手 の 建 設 会 社 がその 要 件 に 該 当 し 取 扱 参 加 事 業 所 に 登 録 することにより 該 当 する しかし 大 手 の 建 設 会 社 が 要 件 に 該 当 せず 登 別 市 内 の 事 業 者 が 下 請 けで 参 入 する 場 合 は 本 事 業 の 要 件 を 満 たしていない 理 由 は 本 事 業 の 実 施 において 取 扱 参 加 事 業 所 で 作 成 した 見 積 書 の 提 出 を 要 する ことやリフォーム 券 の 購 入 者 ( 使 用 者 )と 取 扱 参 加 事 業 所 が 直 接 清 算 を 行 うよう 制 度 設 計 をしている よって 本 事 業 の 要 件 を 満 たさず 対 象 とはならない Q17. 他 の 補 助 制 度 や 助 成 制 度 等 との 併 用 は 可 能 か 併 用 は 可 能 だが 補 助 や 助 成 制 度 の 重 複 は 認 められない 官 公 庁 並 びに 公 的 機 関 等 の 助 成 並 びに 補 助 制 度 等 を 利 用 する 場 合 は 当 該 補 助 助 成 相 当 額 を 対 象 となる 工 事 等 の 費 用 から 除 くものとする Q18. 既 に 工 事 着 工 しているもの(まだ 支 払 いはしていない)は 対 象 となるか 対 象 とならない 場 合 は その 理 由 は 何 か また 該 当 の 可 否 を 判 断 する 基 準 日 は いつ とするのか 購 入 の 権 利 の 決 定 前 に 既 に 工 事 を 着 工 しているものは 既 存 の 需 要 と 考 えられ 本 事 業 を 機 会 とした 需 要 の 創 出 にはならず 本 事 業 の 趣 旨 には 該 当 しない ただし 購 入 申 込 受 付 の6 月 15 日 以 降 に 購 入 申 込 及 び 事 前 着 工 の 届 出 を 提 出 することにより 購 入 の 権 利 の 決 定 前 においても 工 事 着 工 を 可 能 とする なお 抽 選 となった 場 合 購 入 の 権 利 が 得 られない 可 能 性 があることを 承 諾 いただ きたい

17 Q19. 見 積 金 額 よりも 実 際 の 支 払 い 金 額 が 下 がった 場 合 購 入 した 券 の 払 い 戻 しは 可 能 か 購 入 済 みのリフォーム 券 については 自 然 災 害 等 特 段 の 事 由 でない 限 りは 原 則 として 払 い 戻 しには 応 じない 申 し 込 み 時 に 購 入 者 と 事 業 者 での 事 前 の 協 議 を 充 分 に 踏 まえた 上 で 申 し 込 みを 願 いたい Q20. 見 積 金 額 が230,000 円 であっても 4 枚 購 入 して(させて)240,0 00 円 分 を 支 払 ってもらい 釣 銭 を 出 すことは 可 能 か 別 紙 対 照 表 のとおり 原 則 として3 枚 購 入 であるが 購 入 者 の 同 意 を 得 て4 枚 購 入 することは 可 能 である しかし 本 事 業 の 制 限 として 釣 銭 は 支 払 わない 旨 を 明 示 して いる Q21.A 社 で 見 積 を 依 頼 し リフォーム 券 の 購 入 を 申 し 込 んだが B 社 で 見 積 を 取 る と B 社 の 方 が 安 いので 利 用 する 事 業 所 を 変 更 したい 可 能 か リフォーム 券 の 販 売 対 象 は 工 事 を 請 け 負 う 事 業 者 ではなく 購 入 者 のため B 社 が 取 扱 参 加 事 業 所 であれば 変 更 することは 可 能 であると 考 える 但 し 契 約 締 結 後 において 紛 争 が 生 じた 場 合 は 当 商 工 会 議 所 は 関 与 や 仲 裁 は 一 切 しない また 見 積 金 額 が 下 がった 場 合 において 券 の 残 数 が 発 生 した 場 合 前 Q19のと おり 払 い 戻 し 要 件 には 該 当 しないため 応 じることはできない Q22. 弊 社 を 通 じて 複 数 の 購 入 希 望 者 が 申 し 込 みをし A 世 帯 とB 世 帯 が 購 入 するこ とができた しかし B 世 帯 は10 枚 購 入 したが 工 事 費 が 減 少 し 支 払 いが9 枚 で 済 んでしまった A 世 帯 は8 枚 購 入 したが 工 事 費 が 当 初 の 予 定 金 額 より 増 加 し 9 枚 必 要 な 金 額 となってしまった B 世 帯 からA 世 帯 に 余 った 建 設 券 1 枚 を 購 入 させ A 世 帯 の 支 払 いに 充 当 させるこ とは 可 能 か 前 項 のとおり リフォーム 券 の 販 売 対 象 は 事 業 者 ではなく 購 入 者 である 他 人 への 譲 渡 並 びに 転 売 行 為 を 禁 じているため 充 当 させることはできない Q23. 工 事 を 依 頼 する 予 定 だった 業 者 が 倒 産 してしまった 業 者 を 変 更 することは 可 能 か?または 工 事 を 中 止 し 購 入 したリフォーム 券 を 払 い 戻 してもらいたい 可 能 か 購 入 したリフォーム 券 の 払 い 戻 しは 原 則 応 じないが 変 更 先 の 業 者 が 取 扱 参 加 事 業 所 の 場 合 は 変 更 することは 可 能 である その 他 の 取 扱 参 加 事 業 所 で 当 該 工 事 の 対 応 ができない 場 合 は 当 商 工 会 議 所 へご 相 談 いただきたい Q24. 工 事 を 依 頼 した 事 業 所 が 工 事 中 に 倒 産 してしまった 前 金 分 としてリフォーム 券 を 渡 してしまっている リフォーム 券 相 当 額 を 返 納 してもらうことは 可 能 か 債 務 不 履 行 という 不 法 行 為 のため 当 商 工 会 議 所 では 対 応 できず 当 事 者 同 士 の 訴 訟 での 返 還 請 求 が 必 要 であると 考 える リフォーム 券 でのお 支 払 いは 事 前 にご 協 議 いただくとともに 工 事 完 了 後 に 行 う ようお 願 いしたい

18 Q25. 住 宅 のリフォーム 工 事 を 予 定 し リフォーム 券 を 購 入 したが 当 該 住 宅 が 火 災 に 遭 い 全 焼 してしまった 払 い 戻 しは 可 能 か 自 然 災 害 等 の 場 合 は 証 明 できる 場 合 において 払 い 戻 しに 応 じるか 検 討 したい 但 し 本 券 の 滅 失 や 盗 難 の 保 証 はしないため 払 い 戻 しには 応 じられない Q26. 自 宅 の 外 構 工 事 を 行 う 予 定 だったが リフォーム 券 の 存 在 を 知 り 依 頼 しよう と 思 ったところ その 業 者 は 取 扱 参 加 事 業 所 ではなかった なんとかならないのか 当 商 工 会 議 所 は 本 事 業 に 対 する 登 録 を 強 制 することはできない 事 業 者 の 任 意 登 録 制 としているためである 登 録 は 事 業 途 中 からでも 可 能 としているため 購 入 希 望 者 より 該 当 事 業 所 に 対 し 登 録 を 要 請 していただきたい Q27. 当 事 業 所 は 消 費 者 と 信 用 取 引 として 注 文 書 や 受 注 契 約 書 等 を 作 成 していない 商 工 会 議 所 で 定 型 の 様 式 は 用 意 するのか? 注 文 書 や 契 約 書 について 実 際 に 工 事 の 請 負 を 確 認 するためであるため 定 型 様 式 を 用 意 する 予 定 は 無 く 市 販 の 様 式 や 手 書 きでも 構 わないと 考 える 当 商 工 会 議 所 で 用 意 する 様 式 は 事 業 者 の 登 録 申 請 書 や 換 金 請 求 書 購 入 希 望 者 の 申 込 書 である Q28. 購 入 申 込 書 は 取 扱 参 加 事 業 所 に 郵 送 されてくるのか? 購 入 申 込 書 については 登 別 商 工 会 議 所 会 館 に 用 意 することとしている 原 則 として 購 入 希 望 者 又 は 取 扱 参 加 事 業 者 に 直 接 来 館 いただき 入 手 していただ きたい 配 布 開 始 日 については 一 般 周 知 開 始 後 の6 月 上 旬 以 降 を 予 定 している また 申 込 書 の 発 行 数 には 限 りがあることから 実 際 に 申 し 込 みを 行 う 方 の 数 量 のみ 配 布 させ ていただきたい Q29.リフォーム 券 を 新 築 住 宅 に 利 用 することは 可 能 か また 可 能 な 場 合 はどのよ うな 添 付 書 類 が 必 要 なのか 国 は 不 動 産 の 取 得 など 資 産 性 の 高 い 商 品 の 購 入 は 推 奨 していないことから 新 築 工 事 や 新 築 物 件 ( 又 は 中 古 物 件 )の 購 入 代 金 は 対 象 としない しかし 車 庫 や 物 置 等 の 居 住 に 供 しない 外 構 工 事 等 においては 該 当 するものと 考 える Q30. 市 内 に 新 築 ( 又 は 中 古 ) 物 件 を 取 得 した 上 で 居 住 を 予 定 している 現 時 点 で は 市 民 ではないが 申 し 込 みすることは 可 能 か 本 事 業 は 購 入 申 し 込 み 時 点 で 市 民 であることが 要 件 であるため 該 当 しない また 利 用 することはできない Q31. 中 古 の 物 件 を 購 入 し 購 入 代 金 以 外 の 改 築 を 行 いたい しかし 固 定 資 産 税 の 通 知 書 は 前 住 民 のものである 添 付 書 類 として 有 効 となるのか 所 有 者 が 申 込 者 本 人 へ 変 更 になった 旨 を 確 認 するため 登 記 簿 謄 本 等 を 添 付 してい ただき 通 知 書 の 写 しと 同 様 の 取 り 扱 いをさせていただく

19 Q32. 工 事 を 実 施 する 物 件 の 所 有 者 は 妻 であり 申 込 者 が 世 帯 主 である 夫 の 場 合 は 申 し 込 みとして 有 効 となるのか 本 事 業 の 利 用 にかかる 申 し 込 みは 世 帯 主 でなければならないという 制 約 は 無 い 申 込 者 は 当 該 物 件 の 所 有 者 であり 世 帯 主 でのお 申 し 込 みは 無 効 である そのため 当 該 事 例 においては 所 有 者 である 妻 名 義 での 申 し 込 みが 有 効 となる ただし 1 世 帯 1 回 限 りの 利 用 限 度 は 同 様 である Q33. 夫 が 亡 くなり 登 記 上 の 所 有 者 変 更 をしていない 申 し 込 みは 可 能 か?また 納 税 通 知 書 は 夫 の 名 義 で 来 ているが 添 付 書 類 として 有 効 か? 本 制 度 は 自 己 所 有 という 制 約 があるため 登 記 の 変 更 が 済 んでいれば 所 有 者 名 での 申 し 込 みが 可 能 である その 場 合 本 人 の 所 有 に 変 更 されているかの 確 認 として 登 記 簿 謄 本 の 添 付 が 必 要 となる 変 更 手 続 を 申 請 中 の 場 合 は 申 請 中 である 旨 を 証 明 するものとして 登 記 申 請 書 の 写 し 等 を 添 付 していただきたい 変 更 並 びに 変 更 の 手 続 きを 申 請 していない 場 合 申 込 者 本 人 の 所 有 物 件 とはならな いため 本 件 の 申 し 込 みは 無 効 となる Q34. 固 定 資 産 税 納 税 通 知 書 を 紛 失 してしまった 納 税 証 明 書 を 取 得 し 添 付 書 類 と しても 有 効 か 申 込 者 本 人 が 所 有 する 物 件 であることを 確 認 することに 要 するため 納 税 証 明 書 で は 物 件 の 所 有 が 記 載 されておらず 確 認 ができない 固 定 資 産 納 税 通 知 書 に 代 わる 様 式 として 固 定 資 産 課 税 台 帳 ( 名 寄 帳 )を 市 の 窓 口 にて 取 得 し 添 付 書 類 としていただきたい Q35. 抽 選 の 当 選 や 落 選 並 びにキャンセル 待 ちの 順 番 等 は 商 工 会 議 所 より 取 扱 参 加 事 業 所 へ 連 絡 が 来 るのか 抽 選 は 公 開 制 で 行 うため 会 場 にお 越 しいただくことにより 当 落 は 把 握 できよう 配 慮 している 当 選 者 へ 引 換 証 を 送 付 するが 落 選 者 への 通 知 は 無 く 当 選 の 通 知 のみとさせてい ただいている そのため 落 選 の 場 合 は 当 商 工 会 議 所 より 購 入 申 込 者 や 取 扱 参 加 事 業 所 への 連 絡 は 原 則 として 行 わない ただし 当 選 者 の 都 合 等 によりキャンセルが 発 生 した 場 合 は キャンセル 待 ち 上 位 の 順 に 連 絡 をさせていただく Q36.プレミアムリフォーム 券 の 利 用 期 限 が6ヶ 月 となっているのはなぜか 資 金 決 済 に 関 する 法 律 施 行 令 の 第 4 条 4 項 2 号 において 政 令 で 定 める 一 定 の 期 間 は 六 月 とする と 示 されており 本 法 律 に 抵 触 することを 防 ぐため 有 効 期 限 を 設 ける 必 要 がある Q37. 取 扱 参 加 事 業 所 へ 登 録 する 際 に 非 会 員 については 手 続 きや 必 要 書 類 が 多 く 煩 雑 である どのような 理 由 からか 本 事 業 における 取 扱 参 加 事 業 所 としての 登 録 要 件 は 登 別 市 内 において 建 設 業 を 営 む 個 人 又 は 法 人 で 本 券 の 取 り 扱 いを 希 望 する 事 業 所 となっている

20 当 商 工 会 議 所 の 会 員 は ご 加 入 手 続 きの 段 階 で 申 込 書 の 提 出 により 営 業 に 関 する 報 告 を 受 けているため 手 続 きや 必 要 書 類 を 簡 略 化 することが 可 能 である しかし 非 会 員 については 営 業 の 実 態 をはじめとする 情 報 を 当 商 工 会 議 所 が 把 握 していない 特 に 個 人 事 業 主 は 個 人 情 報 保 護 法 等 の 法 令 により 容 易 に 実 態 を 把 握 す ることが 出 来 ず 本 事 業 の 運 営 に 支 障 が 生 じる 場 合 がある そのため 取 扱 参 加 事 業 所 の 営 業 状 況 や 実 態 を 把 握 し 瑕 疵 の 無 いよう 円 滑 な 事 業 運 営 を 目 指 すため 必 要 な 手 続 きや 書 類 の 提 出 をお 願 いしている 登 別 商 工 会 議 所 事 務 局 制 作 平 成 27 年 5 月 14 日 現 在

<4D6963726F736F667420576F7264202D208376838C837E834183808FA495698C9494AD8D738E968BC68EC08E7B97768D802D2731355F30355F31392E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208376838C837E834183808FA495698C9494AD8D738E968BC68EC08E7B97768D802D2731355F30355F31392E646F6378> 平 成 27 年 4 月 17 日 平 成 27 年 4 月 20 日 平 成 27 年 4 月 21 日 平 成 27 年 4 月 23 日 平 成 27 年 5 月 8 日 平 成 27 年 5 月 14 日 平 成 27 年 5 月 15 日 平 成 27 年 5 月 19 日 初 版 第 2 版 第 3 版 第 4 版 第 5 版 第 6 版 第 7 版 第 8 版 のぼりべつプレミアム 商

More information

Microsoft Word - 募集要項.docx

Microsoft Word - 募集要項.docx 平 成 27 年 度 東 広 島 市 プレミアム 付 商 品 券 取 扱 店 募 集 要 項 東 広 島 市 内 の 消 費 喚 起 を 図 り 経 済 の 活 性 化 に 資 することを 目 的 に 国 の 地 域 住 民 生 活 等 緊 急 支 援 のための 交 付 金 ( 地 域 消 費 喚 起 生 活 支 援 型 ) を 活 用 してプレミアム 付 商 品 券 を 発 行 します つきましては

More information

2. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 (1) 本 投 資 法 人 による 物 件 ( 信 託 受 益 権 に 係 る 不 動 産 を 含 みます 以 下 同 様 )の 取 得 取 得 に 先 立 つ 調 査 及 び 取 得 の 検 討 並 びに 事 後 管 理 業 務 を 行 うため (2) 本

2. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 (1) 本 投 資 法 人 による 物 件 ( 信 託 受 益 権 に 係 る 不 動 産 を 含 みます 以 下 同 様 )の 取 得 取 得 に 先 立 つ 調 査 及 び 取 得 の 検 討 並 びに 事 後 管 理 業 務 を 行 うため (2) 本 個 人 情 報 保 護 方 針 アドバンス レジデンス 投 資 法 人 ( 以 下 本 投 資 法 人 といいます )は 個 人 情 報 の 重 要 性 を 認 識 し 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 法 律 その 他 の 関 係 諸 法 令 及 びガイドライン 等 ( 以 下 個 人 情 報 保 護 法 等 といいます )を 遵 守 するとともに 個 人 情 報 保 護 に 関 する 基

More information

石 岡 市 長 殿 受 付 番 号 第 号 石 岡 市 スーパープレミアム 商 品 券 取 扱 店 登 録 申 請 書 石 岡 市 スーパープレミアム 商 品 券 取 扱 店 募 集 要 項 に 同 意 しましたので 取 扱 店 になることを 申 請 します 平 成 年 月 日 所 在 地 フ リ

石 岡 市 長 殿 受 付 番 号 第 号 石 岡 市 スーパープレミアム 商 品 券 取 扱 店 登 録 申 請 書 石 岡 市 スーパープレミアム 商 品 券 取 扱 店 募 集 要 項 に 同 意 しましたので 取 扱 店 になることを 申 請 します 平 成 年 月 日 所 在 地 フ リ 石 岡 市 では 国 の 地 域 活 性 化 地 域 住 民 生 活 等 緊 急 支 援 交 付 金 を 活 用 し お 得 な 商 品 券 を 発 行 します これに 伴 い 商 品 券 が 利 用 できる 取 扱 店 を 募 集 します 商 品 券 の 概 要 千 円 の 商 品 券 12 枚 綴 りを 1 万 円 で 販 売 します 消 費 者 には 20%の 特 典 が 付 きます この 商

More information

申 立 て の 趣 旨 等 1 申 立 人 に つ い て, 給 与 所 得 者 等 小 規 模 個 人 再 生 に よ る 再 生 手 続 を 開 始 す る と の 決 定 を 求 め る 2 ( 1 ) ( 給 与 所 得 者 等 再 生 を 行 う こ と を 求 め る 場 合 の み )

申 立 て の 趣 旨 等 1 申 立 人 に つ い て, 給 与 所 得 者 等 小 規 模 個 人 再 生 に よ る 再 生 手 続 を 開 始 す る と の 決 定 を 求 め る 2 ( 1 ) ( 給 与 所 得 者 等 再 生 を 行 う こ と を 求 め る 場 合 の み ) 小 規 模 個 人 再 生 給 与 所 得 者 等 再 生 再 生 手 続 開 始 申 立 書 印 紙 10,000 [ 該 当 す る に を 付 す る か, の よ う に 黒 く 塗 り つ ぶ し て く だ さ い ] 鹿 児 島 地 方 裁 判 所 支 部 御 中 平 成 年 月 日 ふりがな 氏 名 : 申 立 人 生 年 月 日 : 昭 和 平 成 年 月 日 年 齢 : 歳 住

More information

Ⅱ.BEPPU わくわく 建 設 券 の 取 り 扱 いについて 1.BEPPUわくわく 建 設 券 を 購 入 できる 方 ( 施 主 ) 別 府 市 内 において 自 己 が 居 住 する 専 用 住 宅 または 自 己 が 専 用 する 敷 地 内 の 工 事 をBEP PUわくわく 建 設

Ⅱ.BEPPU わくわく 建 設 券 の 取 り 扱 いについて 1.BEPPUわくわく 建 設 券 を 購 入 できる 方 ( 施 主 ) 別 府 市 内 において 自 己 が 居 住 する 専 用 住 宅 または 自 己 が 専 用 する 敷 地 内 の 工 事 をBEP PUわくわく 建 設 BEPPU わくわく 建 設 券 実 施 要 項 平 成 25 年 4 月 8 日 改 訂 版 Ⅰ.BEPPU わくわく 建 設 券 の 概 要 1. 目 的 景 気 低 迷 の 影 響 などにより 市 内 の 建 設 業 界 は 大 変 厳 しい 経 営 環 境 にあることから 裾 野 の 広 い 住 宅 関 連 産 業 を BEPPUわくわく 建 設 券 発 行 事 業 を 実 施 することによって

More information

熊本市戸建木造住宅耐震改修事業

熊本市戸建木造住宅耐震改修事業 平 成 28 年 度 戸 建 木 造 住 宅 耐 震 改 修 事 業 利 用 の 手 引 き ( 市 民 向 け) 熊 本 市 戸 建 木 造 住 宅 耐 震 改 修 事 業 補 強 計 画 設 計 耐 震 改 修 工 事 目 次 耐 震 診 断 から 耐 震 改 修 までの 流 れ p 1 補 強 計 画 設 計 補 助 制 度 利 用 について p 2 耐 震 改 修 工 事 補 助 制 度 利

More information

洲 本 商 工 会 議 所 の 会 員 656-0025 洲 本 市 本 町 3-3-25 TEL.0799-22-2571 FAX.0799-24-1550 窓 口 : 平 日 の 10 時 00 分 ~17 時 00 分 五 色 町 商 工 会 の 会 員 656-1301 洲 本 市 五 色

洲 本 商 工 会 議 所 の 会 員 656-0025 洲 本 市 本 町 3-3-25 TEL.0799-22-2571 FAX.0799-24-1550 窓 口 : 平 日 の 10 時 00 分 ~17 時 00 分 五 色 町 商 工 会 の 会 員 656-1301 洲 本 市 五 色 洲 本 市 プレミアム 商 品 券 参 加 店 舗 募 集 要 項 及 び 誓 約 事 項 商 品 券 発 行 事 業 の 概 要 [ 名 称 ] 洲 本 市 プレミアム 商 品 券 [ 発 行 者 ] 洲 本 市 プレミアム 商 品 券 発 行 委 員 会 ( 洲 本 市 洲 本 商 工 会 議 所 五 色 町 商 工 会 ) [ 発 行 総 額 ] 4 億 8,000 万 円 [ 発 行 内 容

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20816932372E30352E32308CBB8DDD816A48323793DE97C78E738376838C837E834183808FA495698C9481698E5189C1935895DC95E58F5797768D80816A2D312E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20816932372E30352E32308CBB8DDD816A48323793DE97C78E738376838C837E834183808FA495698C9481698E5189C1935895DC95E58F5797768D80816A2D312E646F63> 奈 良 市 プレミアム 商 品 券 参 加 店 舗 募 集 要 項 奈 良 市 プレミアム 商 品 券 事 務 局 2015.5.20 現 在 事 業 の 趣 旨 市 域 における 消 費 を 喚 起 し 地 域 経 済 の 活 性 化 に 資 することを 目 的 として プレミアム 商 品 券 を 発 行 します 併 せて 子 育 て 世 帯 に 向 けた 生 活 応 援 を 行 うとともに 奈

More information

Microsoft Word - ☆事務処理の手引き高梁市H28

Microsoft Word - ☆事務処理の手引き高梁市H28 < 高 梁 市 > < 高 梁 地 域 事 務 組 合 > 福 利 厚 生 部 門 事 務 の 手 引 き ( 平 成 28 年 度 ) 岡 山 県 市 町 村 総 合 事 務 組 合 目 次 岡 山 県 市 町 村 総 合 事 務 組 合 について 3 1 事 業 内 容 及 び 対 象 となる 職 員 3 2 組 合 を 組 織 する 地 方 公 共 団 体 3 給 料 額 等 の 報 告 について

More information

1526452.dsz

1526452.dsz 平 成 28 年 度 特 別 区 民 税 都 民 税 申 告 の 手 引 申 告 書 の 提 出 期 限 は 平 成 28 年 3 月 15 日 ( 火 )です 特 別 区 民 税 都 民 税 ( 住 民 税 )の 申 告 につきましては 毎 年 ご 協 力 をいただきありがとうございます 平 成 28 年 度 の 申 告 書 を 提 出 していただく 時 期 になりましたので 申 告 書 をお 送

More information

2. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 (1) 本 投 資 法 人 による 物 件 ( 信 託 受 益 権 に 係 る 不 動 産 を 含 みます 以 下 同 様 )の 取 得 取 得 に 先 立 つ 調 査 及 び 取 得 の 検 討 並 びに 事 後 管 理 業 務 を 行 うため (2) 本

2. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 (1) 本 投 資 法 人 による 物 件 ( 信 託 受 益 権 に 係 る 不 動 産 を 含 みます 以 下 同 様 )の 取 得 取 得 に 先 立 つ 調 査 及 び 取 得 の 検 討 並 びに 事 後 管 理 業 務 を 行 うため (2) 本 個 人 情 報 保 護 方 針 ADインベストメント マネジメント 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )は 個 人 情 報 の 重 要 性 を 認 識 し 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 法 律 その 他 の 関 係 諸 法 令 及 びガイドライン 等 ( 以 下 個 人 情 報 保 護 法 等 といいます )を 遵 守 するとともに 個 人 情 報 保 護 に 関 する 基

More information

大 門 上 下 野 田 特 定 土 地 区 画 整 理 組 合 保 留 地 公 売 案 内 書 目 次 1. 大 門 上 下 野 田 特 定 土 地 区 画 整 理 組 合 保 留 地 公 売 概 要 P.1 2.お 申 込 みから 土 地 引 渡 しまでのスケジュール P.2 3.お 申 込 みに

大 門 上 下 野 田 特 定 土 地 区 画 整 理 組 合 保 留 地 公 売 案 内 書 目 次 1. 大 門 上 下 野 田 特 定 土 地 区 画 整 理 組 合 保 留 地 公 売 概 要 P.1 2.お 申 込 みから 土 地 引 渡 しまでのスケジュール P.2 3.お 申 込 みに 改 訂 4 版 ( 先 着 順 販 売 区 画 ) さいたま 都 市 計 画 事 業 大 門 上 下 野 田 特 定 土 地 区 画 整 理 事 業 施 行 者 売 主 :さいたま 市 大 門 上 下 野 田 特 定 土 地 区 画 整 理 組 合 0 大 門 上 下 野 田 特 定 土 地 区 画 整 理 組 合 保 留 地 公 売 案 内 書 目 次 1. 大 門 上 下 野 田 特 定 土 地

More information

大阪府生活福祉資金のごあんない

大阪府生活福祉資金のごあんない 大 阪 府 生 活 福 祉 資 金 福 祉 資 金 貸 付 のごあんない この 貸 付 制 度 は 低 所 得 者 障 がい 者 または 高 齢 者 の 世 帯 に 対 し 資 金 の 貸 付 けと 必 要 な 相 談 支 援 を 行 うこ とにより その 経 済 的 自 立 および 生 活 意 欲 の 助 長 促 進 ならびに 在 宅 福 祉 および 社 会 参 加 の 促 進 を 図 り 安 定

More information

豊中市立特別養護老人ホームほづみ

豊中市立特別養護老人ホームほづみ 豊 中 市 立 介 護 老 人 保 健 施 設 指 定 管 理 者 提 案 要 項 平 成 27 年 (2015 年 )5 月 豊 中 市 健 康 福 祉 部 保 健 所 保 健 医 療 課 1. 基 本 的 事 項... 1 (1) 指 定 管 理 者 選 定 の 趣 旨... 1 (2) 基 本 条 件 運 営 方 針... 2 (3) 施 設 の 概 要... 3 2. 管 理 運 営 業 務

More information

Microsoft Word - 疑義照会回答(厚生年金保険 徴収)2606差替え

Microsoft Word - 疑義照会回答(厚生年金保険 徴収)2606差替え 疑 義 照 会 ( ) 1. 二 以 上 事 業 所 勤 務 被 保 険 者 の 保 険 料 登 録 P1 1 2. 定 期 保 険 料 の 調 査 決 定 及 び 納 入 告 知 P2 1~2 3. 調 査 決 定 の 変 更 P3 1~2 4. 歳 入 金 の 還 付 P5 1 5. 還 付 請 求 P6 1 6. 歳 入 金 の 徴 収 P7 1 7. 被 保 険 者 賞 与 支 払 届 P8

More information

事 業 の 趣 旨 福 山 市 内 の 店 舗 等 において 共 通 して 使 用 できるプレミアム 付 商 品 券 ( 以 下 商 品 券 )を 発 行 することにより 域 内 の 消 費 喚 起 を 図 り 地 域 経 済 の 活 性 化 に 資 することを 目 的 とする 1. 商 品 券 事

事 業 の 趣 旨 福 山 市 内 の 店 舗 等 において 共 通 して 使 用 できるプレミアム 付 商 品 券 ( 以 下 商 品 券 )を 発 行 することにより 域 内 の 消 費 喚 起 を 図 り 地 域 経 済 の 活 性 化 に 資 することを 目 的 とする 1. 商 品 券 事 福 の 山 プレミアム 商 品 券 取 扱 店 舗 募 集 要 項 ふくやまプレミアム 付 商 品 券 発 行 協 議 会 事 業 の 趣 旨 福 山 市 内 の 店 舗 等 において 共 通 して 使 用 できるプレミアム 付 商 品 券 ( 以 下 商 品 券 )を 発 行 することにより 域 内 の 消 費 喚 起 を 図 り 地 域 経 済 の 活 性 化 に 資 することを 目 的 とする

More information

H28_2-外国特許

H28_2-外国特許 平 成 28 年 度 外 国 特 許 出 願 費 用 助 成 事 業 公 募 の ご 案 内 1 事 業 目 的 本 助 成 事 業 は 優 れた 技 術 等 を 有 し かつ それらを 海 外 において 広 く 活 用 しようとする 都 内 の 中 小 企 業 者 等 に 対 し 外 国 特 許 出 願 に 要 する 経 費 の 一 部 を 助 成 することによって 中 小 企 業 の 国 際 競

More information

独 立 行 政 法 人 中 小 企 業 基 盤 整 備 機 構 ( 以 下 中 小 機 構 といいます )は 中 小 企 業 倒 産 防 止 共 済 の 各 種 事 務 手 続 きを 団 体 および 金 融 機 関 に 委 託 しています 共 済 契 約 者 が 共 済 金 の 貸 付 請 求 をす

独 立 行 政 法 人 中 小 企 業 基 盤 整 備 機 構 ( 以 下 中 小 機 構 といいます )は 中 小 企 業 倒 産 防 止 共 済 の 各 種 事 務 手 続 きを 団 体 および 金 融 機 関 に 委 託 しています 共 済 契 約 者 が 共 済 金 の 貸 付 請 求 をす 平 成 23 年 10 月 第 1 版 中 小 企 業 倒 産 防 止 共 済 金 貸 付 請 求 及 び 受 領 に 係 る 記 入 要 領 ( 貸 付 請 求 者 用 ) 共 済 金 貸 付 請 求 をするときは この 手 続 領 をよく お 読 みのうえ 請 求 および 受 領 の 手 続 きをしてください 1. 共 済 金 の 貸 付 請 求 手 続 きについて 1 ページ 2. 共 済 金

More information

経 営 セーフティ 共 済 経 営 セーフティ 共 済 は 取 引 先 事 業 者 の 倒 産 の 影 響 を 受 けて 中 小 企 業 が 連 鎖 倒 産 することを 防 止 するため 共 済 契 約 者 の 拠 出 による 掛 金 を 原 資 として 共 済 金 の 貸 付 けを 行 う 制 度

経 営 セーフティ 共 済 経 営 セーフティ 共 済 は 取 引 先 事 業 者 の 倒 産 の 影 響 を 受 けて 中 小 企 業 が 連 鎖 倒 産 することを 防 止 するため 共 済 契 約 者 の 拠 出 による 掛 金 を 原 資 として 共 済 金 の 貸 付 けを 行 う 制 度 取 引 先 の 突 然 の 倒 産 もしものときの 資 金 調 達 しっかりサポートします 経 営 セーフティ 共 済 ( 中 小 企 業 倒 産 防 止 共 済 ) 制 度 のしおり 平 成 23 年 10 月 経 営 セーフティ 共 済 経 営 セーフティ 共 済 は 取 引 先 事 業 者 の 倒 産 の 影 響 を 受 けて 中 小 企 業 が 連 鎖 倒 産 することを 防 止 するため

More information

13-01-00任意売却パンフレット【5枚】

13-01-00任意売却パンフレット【5枚】 平 成 24 年 4 月 独 立 行 政 法 人 住 宅 金 融 支 援 機 構 任 意 売 却 パンフレット このパンフレットは 独 立 行 政 法 人 住 宅 金 融 支 援 機 構 等 ( 以 下 機 構 といいます )の 抵 当 権 が 設 定 された 物 件 の 売 買 の 際 当 方 ( 機 構 並 びに 機 構 の 業 務 を 受 託 する 金 融 機 関 又 は 債 権 回 収 会

More information

1 信 用 取 引 の 契 約 締 結 前 交 付 書 面 (この 書 面 は 金 融 商 品 取 引 法 第 37 条 の 3 の 規 定 によりお 渡 しするものです ) (1) 信 用 取 引 とは この 書 面 には 信 用 取 引 を 行 っていただく 上 でのリスクや 留 意 点 が 記

1 信 用 取 引 の 契 約 締 結 前 交 付 書 面 (この 書 面 は 金 融 商 品 取 引 法 第 37 条 の 3 の 規 定 によりお 渡 しするものです ) (1) 信 用 取 引 とは この 書 面 には 信 用 取 引 を 行 っていただく 上 でのリスクや 留 意 点 が 記 信 用 取 引 の 契 約 締 結 前 交 付 書 面 (この 書 面 は 金 融 商 品 取 引 法 第 37 条 の3の 規 程 によりお 渡 しするものです ) 1 信 用 取 引 の 契 約 締 結 前 交 付 書 面 (1) 信 用 取 引 とは (2) 信 用 取 引 の 手 数 料 など 諸 費 用 リスク 等 について (3) 信 用 取 引 の 仕 組 みについて (4) 信 用

More information

目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運

目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運 コンパルホール 指 定 管 理 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 大 分 市 目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運 営 管 理

More information

目 次 1 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 事 務 手 続 きの 標 準 的 な 流 れ 1 2 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 について 2-1 法 人 設 立 認 可 申 請 提 出 書 類 の 作 成 要 領 2 はじめに 書 類 作 成 上 の 留 意 点 1

目 次 1 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 事 務 手 続 きの 標 準 的 な 流 れ 1 2 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 について 2-1 法 人 設 立 認 可 申 請 提 出 書 類 の 作 成 要 領 2 はじめに 書 類 作 成 上 の 留 意 点 1 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 の 手 引 き 横 浜 市 健 康 福 祉 局 監 査 課 電 話 045(671)4195 FAX 045(662)1658 E- mail kf-kansa-shomu@city.yokohama.jp 平 成 25 年 7 月 改 訂 目 次 1 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 事 務 手 続 きの 標 準 的 な 流 れ 1 2

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20837D83938356838783938AC7979D8E6D94858F9E90D3944395DB8CAF837083938374838C83628367816932303136944E94C5298DC58F495B93C782DD8EE682E890EA97705D205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20837D83938356838783938AC7979D8E6D94858F9E90D3944395DB8CAF837083938374838C83628367816932303136944E94C5298DC58F495B93C782DD8EE682E890EA97705D205B8CDD8AB78382815B83685D> 平 成 28 年 1 月 一 般 社 団 法 人 日 本 マンション 管 理 士 会 連 合 会 限 定 安 心 なマンション 管 理 士 業 務 の 実 現 のために マンション 管 理 士 賠 償 責 任 保 険 保 険 期 間 お 申 込 み 締 切 日 平 成 28 年 1 月 1 日 午 後 4 時 ~ 平 成 29 年 1 月 1 日 午 後 4 時 平 成 27 年 12 月 21 日

More information

1 平 成 28 年 度 保 育 所 等 入 所 案 内 このしおりには, 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度, 石 岡 市 保 育 所 等 の 入 所 申 込 みに 関 する 手 続 きや 必 要 書 類 などについて, 重 要 なことを 記 載 しています 内 容 をご 確 認 のうえ,お 申 し 込 みください 平 成 28 年 4 月 1 日 ( 当 初 ) 入 所 の 申 し 込 み 受

More information

<5461726F2D838F839383588367836283768354815B83728358288B9689C229>

<5461726F2D838F839383588367836283768354815B83728358288B9689C229> 建 設 業 許 可 ( 建 設 業 法 第 3 条 ) (1) 建 設 業 の 許 可 ア 建 設 業 を 営 もうとする 者 は 軽 微 な 建 設 工 事 のみを 請 け 負 う 場 合 を 除 き 建 設 業 法 第 3 条 の 規 定 に 基 づき 建 設 業 の 許 可 を 受 けなければなりません イ 軽 微 な 建 設 工 事 とは 工 事 1 件 の 請 負 代 金 の 額 が 建

More information

FAXで 込 みは 下 記 枠 内 すべて 項 目 を 込 みご 本 人 さまが 正 確 にご 記 入 ください 込 人 ご 職 名 前 ご 職 入 社 ( 創 ) 月 前 税 込 収. 明 治. 大 正 3. 4. 平 成 同 居 人. 持. 族 持 3. 社 宅 寮 6. 公 団 公 営 住 宅

FAXで 込 みは 下 記 枠 内 すべて 項 目 を 込 みご 本 人 さまが 正 確 にご 記 入 ください 込 人 ご 職 名 前 ご 職 入 社 ( 創 ) 月 前 税 込 収. 明 治. 大 正 3. 4. 平 成 同 居 人. 持. 族 持 3. 社 宅 寮 6. 公 団 公 営 住 宅 自 由 設 型 住 宅 ローン 仮 審 査 込 書 記 入 要 領 込 みにあたって. 込 み 内 容 につきまして 客 さまにご 確 認 させていただく 場 合 がございますでご 了 承 ください.こ 仮 審 査 込 書 は 客 さまにご 返 却 いたしません 3. 込 後 日 程 度 経 過 して 仮 審 査 結 果 等 連 絡 がない 場 合 は 仮 審 査 込 書 未 着 も 考 えられま

More information

○○施設指定管理者募集要項(例)

○○施設指定管理者募集要項(例) 大 分 市 情 報 学 習 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 大 分 市 教 育 委 員 会 - 0 - 大 分 市 情 報 学 習 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 大 分 市 情 報 学 習 センターは 本 市 の 情 報 学 習 の 支 援 及 び 生 涯 学 習 の 振 興 を 図 るため 設 置 されました 今 般 大 分 市 情 報 学

More information

01 国有財産売払公示書

01 国有財産売払公示書 国 有 財 産 売 払 公 示 書 国 有 財 産 の 売 払 について 下 記 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します 1 売 払 物 件 物 件 番 号 所 在 地 区 分 種 目 数 量 28-1 福 山 市 千 田 町 1-393-2 土 地 宅 地 170.14 m2 28-2 福 山 市 北 本 庄 2 丁 目 111-2 土 地 宅 地 658.94 m2 28-3 広 島

More information

施 設 内 容 : 展 示 室 (2) 旧 体 育 館 延 床 面 積 : m2 構 造 階 高 : 鉄 骨 造 1 階 建 建 築 年 : 昭 和 49 年 施 設 内 容 : 展 示 室 3 施 設 管 理 に 関 する 条 例 等 十 日 町 市 里 山 文 化 交 流 施 設

施 設 内 容 : 展 示 室 (2) 旧 体 育 館 延 床 面 積 : m2 構 造 階 高 : 鉄 骨 造 1 階 建 建 築 年 : 昭 和 49 年 施 設 内 容 : 展 示 室 3 施 設 管 理 に 関 する 条 例 等 十 日 町 市 里 山 文 化 交 流 施 設 十 日 町 市 里 山 文 化 交 流 施 設 東 川 美 術 館 指 定 管 理 者 募 集 要 項 指 定 管 理 者 制 度 は 市 が 指 定 する 民 間 事 業 者 等 に 施 設 の 管 理 運 営 業 務 を 代 行 していた だく 制 度 で 民 間 事 業 者 が 有 する 発 想 やノウハウを 活 用 し サービスの 向 上 と 管 理 運 営 経 費 の 縮 減 を 図 るものです

More information

細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 の 特 徴 細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 は 細 胞 検 査 士 会 の 会 員 の 皆 様 にご 加 入 いただける 保 険 で ご 加 入 者 (= 被 保 険 者 )また はその 業 務 の 補 助 者 による 臨 床 検 査 業 務

細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 の 特 徴 細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 は 細 胞 検 査 士 会 の 会 員 の 皆 様 にご 加 入 いただける 保 険 で ご 加 入 者 (= 被 保 険 者 )また はその 業 務 の 補 助 者 による 臨 床 検 査 業 務 細 胞 検 査 士 会 会 員 の 皆 様 へ 平 成 28 年 度 版 細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 ( 正 式 名 称 : 臨 床 検 査 技 師 特 別 約 款 付 帯 賠 償 責 任 保 険 ) ご 加 入 のおすすめ 細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 とは 団 体 割 引 20% 適 用 細 胞 検 査 士 が 業 務 の 遂 行 に 起 因 して 他 人 の 生

More information

建築士事務所登録と変更等のご案内

建築士事務所登録と変更等のご案内 建 築 士 事 務 所 登 録 と 変 更 等 の 手 引 き 1 建 築 士 事 務 所 の 登 録 とは( 建 築 士 法 第 23 条 ) 平 成 23 年 4 月 2 登 録 ( 新 規 及 び 更 新 )の 申 請 手 続 き (1) 法 人 の 場 合 (2) 個 人 の 場 合 3 変 更 の 届 出 ( 建 築 士 法 第 23 条 の5) 4 廃 業 等 の 届 出 ( 建 築 士

More information

出力用.indd

出力用.indd ( 拠 出 型 企 業 年 金 保 険 ) 日 本 税 理 士 共 済 会 の 個 人 年 金 ー 募 集 のご 案 内 ー H28 年 度 版 申 込 締 切 日 平 成 28 年 9 月 30 日 ( 金 ) 必 着 個 人 年 金 保 険 料 控 除 が 適 用 され 節 税 効 果 があります 月 掛 1 口 10,000 から 最 高 50 口 までお 申 し 込 みいた だけます 別 途

More information

事 業 の 趣 旨 大 阪 市 内 に 店 舗 のある 商 店 等 において 使 用 できるプレミアム 付 き 商 品 券 (プレミアム 分 20%)を 発 行 することにより 消 費 喚 起 を 図 り 大 阪 経 済 の 活 性 化 につなげることを 目 的 とする 1. 事 業 概 要 (1)

事 業 の 趣 旨 大 阪 市 内 に 店 舗 のある 商 店 等 において 使 用 できるプレミアム 付 き 商 品 券 (プレミアム 分 20%)を 発 行 することにより 消 費 喚 起 を 図 り 大 阪 経 済 の 活 性 化 につなげることを 目 的 とする 1. 事 業 概 要 (1) 大 阪 市 プレミアム 商 品 券 参 加 店 舗 募 集 要 項 申 込 期 間 : 平 成 27 年 5 月 11 日 ( 月 ) ~ 平 成 27 年 6 月 10 日 ( 水 )まで 大 阪 市 プレミアム 商 品 券 事 務 局 平 成 27 年 5 月 1 日 問 合 せ 先 大 阪 市 プレミアム 商 品 券 コールセンター ( 平 成 27 年 5 月 1 日 ~ 平 成 28 年

More information

平 成 26 年 度 熊 本 県 育 英 資 金 育 英 奨 学 生 募 集 のしおり ( 修 学 貸 与 ) 高 等 学 校 中 等 教 育 学 校 ( 後 期 課 程 ) 高 等 専 門 学 校 専 修 学 校 ので 期 限 どおりに 返 還 していただく 必 要 が あ り ま す!! 育 英 資 金 の 返 還 金 は 後 輩 の 将 来 の 奨 学 金 として 再 び 活 用 されてい ます!!

More information

1 平 成 28 年 度 特 定 施 設 入 居 者 生 活 介 護 事 業 者 募 集 要 項 平 成 28 年 3 月 高 崎 市 福 祉 部 長 寿 社 会 課 1. 募 集 の 趣 旨 本 市 では 施 設 入 所 を 必 要 とする 人 に 対 して 幅 広 い 選 択 肢 の 中 から 必 要 なサービスを 提 供 できる 体 制 を 整 備 するため 特 定 施 設 入 居 者 生 活 介

More information

【PDF用】130401家賃補償保険:表紙(重説).indd

【PDF用】130401家賃補償保険:表紙(重説).indd 13.04 改 家 賃 補 償 保 険 重 要 事 項 のご 説 明 株 式 会 社 アソシア ASJY003-003 もくじ 重 要 事 項 のご 説 明 契 約 概 要 のご 説 明 2 1. 商 品 の 仕 組 みおよび 引 受 条 件 等 2 2. 保 険 料 2 3. 保 険 料 の 払 込 方 法 について 2 4. 契 約 者 配 当 金 2 5. 解 約 返 戻 金 2 注 意 喚

More information

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義 案 新 旧 照 文 1 9 5 自 治 5 織 5 6 70 76 81 8 10 研 究 110 11 11 1 1 私 占 禁 止 引 確 15 私 占 禁 止 引 確 17 安 19 治 10 治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売

More information

内 容 被 災 者 支 援 総 合 窓 口 について... 3 り 災 証 明 書 被 災 証 明 書 について 住 家 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について... 4 住 家 以 外 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について... 4 被 災 証 明 の 申 請

内 容 被 災 者 支 援 総 合 窓 口 について... 3 り 災 証 明 書 被 災 証 明 書 について 住 家 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について... 4 住 家 以 外 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について... 4 被 災 証 明 の 申 請 平 成 27 年 12 月 17 日 発 行 平 成 27 年 9 月 関 東 東 北 豪 雨 災 害 により 被 害 を 受 けられた 皆 さまへ 第 2 版 ( 給 付 減 免 支 援 制 度 などについて) 常 総 市 内 容 被 災 者 支 援 総 合 窓 口 について... 3 り 災 証 明 書 被 災 証 明 書 について 住 家 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について...

More information

< 火 災 被 災 者 の 支 援 について 目 次 > 1 災 害 見 舞 い 社 会 福 祉 課 1 ヘ ーシ 2 生 活 資 金 の 貸 付 社 会 福 祉 協 議 会 3 3 市 営 住 宅 の 特 定 入 居 ( 一 時 使 用 ) 都 市 整 備 課 4 4 火 災 廃 棄 物 の 処

< 火 災 被 災 者 の 支 援 について 目 次 > 1 災 害 見 舞 い 社 会 福 祉 課 1 ヘ ーシ 2 生 活 資 金 の 貸 付 社 会 福 祉 協 議 会 3 3 市 営 住 宅 の 特 定 入 居 ( 一 時 使 用 ) 都 市 整 備 課 4 4 火 災 廃 棄 物 の 処 火 災 被 災 者 の 支 援 について 宇 城 市 平 成 27 年 4 月 < 火 災 被 災 者 の 支 援 について 目 次 > 1 災 害 見 舞 い 社 会 福 祉 課 1 ヘ ーシ 2 生 活 資 金 の 貸 付 社 会 福 祉 協 議 会 3 3 市 営 住 宅 の 特 定 入 居 ( 一 時 使 用 ) 都 市 整 備 課 4 4 火 災 廃 棄 物 の 処 理 衛 生 環 境 課

More information

虹のローン(無担保)

虹のローン(無担保) キ ャ ッ プ 住 宅 ロ ー ン お 使 いみ ち ご 本 人 および2 親 等 以 内 の 親 族 の 居 住 の 住 宅 に 必 要 な 以 下 の 費 用 にご 利 用 いただけます (ただし 事 業 用 店 舗 事 務 所 等 にかかる 費 用 事 業 資 金 投 機 的 資 金 政 治 資 金 負 債 整 理 資 金 にはご 利 用 いただけ ません ) 住 宅 の 購 入 費 用 宅

More information

(2) 家 庭 調 書 ( 第 2 号 様 式 ) 5ページの 家 庭 調 書 の 記 入 について を 参 照 してください (3) 世 帯 全 員 の 住 民 票 別 居 同 居 を 問 わず 生 計 を 一 つにする 家 族 について, 市 役 所 等 で 発 行 する申 請 者 本 人 を

(2) 家 庭 調 書 ( 第 2 号 様 式 ) 5ページの 家 庭 調 書 の 記 入 について を 参 照 してください (3) 世 帯 全 員 の 住 民 票 別 居 同 居 を 問 わず 生 計 を 一 つにする 家 族 について, 市 役 所 等 で 発 行 する申 請 者 本 人 を 平 成 27 度 授 業 料 免 除 授 業 料 徴 収 猶 予 申 請 要 領 1. 提 出 書 類 平 成 27 度 免 除 ( 猶 予 ) 申 請 書 類 確 認 票 の1~25 項 目 中 の1~6 項 目 は 必 ず 提 出 し,7~25 項 目 は 該 当 する 全 ての 書 類 を 提 出 してください 2. 提 出 期 限 授 業 料 免 除, 授 業 料 徴 収 猶 予 申 請 の

More information

事 業 の 趣 旨 北 葛 城 郡 内 消 費 に 一 定 の 経 済 効 果 があるプレミアム 付 商 品 券 を 発 行 することにより 郡 内 の 個 人 消 費 を 喚 起 し 郡 内 各 事 業 所 の 売 上 の 向 上 中 小 企 業 者 を 中 心 としての 地 域 経 済 の 活

事 業 の 趣 旨 北 葛 城 郡 内 消 費 に 一 定 の 経 済 効 果 があるプレミアム 付 商 品 券 を 発 行 することにより 郡 内 の 個 人 消 費 を 喚 起 し 郡 内 各 事 業 所 の 売 上 の 向 上 中 小 企 業 者 を 中 心 としての 地 域 経 済 の 活 ほっかつプレミアム 商 品 券 < 取 扱 店 募 集 要 項 > ほっかつプレミアム 商 品 券 発 行 事 業 事 務 局 平 成 27 年 5 月 11 日 事 業 の 趣 旨 北 葛 城 郡 内 消 費 に 一 定 の 経 済 効 果 があるプレミアム 付 商 品 券 を 発 行 することにより 郡 内 の 個 人 消 費 を 喚 起 し 郡 内 各 事 業 所 の 売 上 の 向 上 中

More information

平成22年度 年末調整書類発送のお知らせ(2010年11月9日)

平成22年度 年末調整書類発送のお知らせ(2010年11月9日) 平 成 22 年 度 年 末 調 整 Q&A 例 年 スタッフの 皆 様 から 多 くいただくご 質 問 と 回 答 をご 紹 介 いたします 源 泉 徴 収 票 は 年 末 調 整 対 象 者 : 12 月 中 旬 ~ 下 旬 対 象 外 の 方 : 2011 年 1 月 中 旬 ~ 下 旬 に 発 送 いたします 年 末 調 整 Q&A 年 末 調 整 対 象 者 について >> 健 康 保 険

More information

(b) 京 都 府 内 の 道 の 駅 (c)jaグループ 京 都 農 畜 産 物 直 売 所 連 絡 会 加 盟 店 (d)ほんまもん 京 野 菜 取 扱 店 (e) 京 野 菜 マルシェ 参 加 店 (f) 協 力 団 体 会 議 に 参 加 する 各 団 体 が 定 める 指 定 店 又 は

(b) 京 都 府 内 の 道 の 駅 (c)jaグループ 京 都 農 畜 産 物 直 売 所 連 絡 会 加 盟 店 (d)ほんまもん 京 野 菜 取 扱 店 (e) 京 野 菜 マルシェ 参 加 店 (f) 協 力 団 体 会 議 に 参 加 する 各 団 体 が 定 める 指 定 店 又 は 京 の 食 彩 券 ( 京 都 府 産 農 林 水 産 物 振 興 プレミアム 付 き 商 品 券 ) 利 用 店 舗 募 集 要 項 1 商 品 券 発 行 事 業 の 概 要 (1) 概 要 商 品 券 名 称 購 入 対 象 商 品 京 の 食 彩 券 京 都 府 産 農 林 水 産 物 ( 食 料 品 ) 及 びそれらを 使 った 加 工 品 および 料 理 発 行 者 公 益 社 団 法

More information

9 支 給 要 件 対 象 社 員 求 人 の 要 件 ハローワークが 実 施 する 面 接 会 で 対 象 となる 若 者 を 採 用 し た 場 合 にも 対 象 になります ハローワークが 実 施 する 面 接 会 の 場 合 本 奨 励 金 においてはその 開 催 日 を 紹 介 日 とみな

9 支 給 要 件 対 象 社 員 求 人 の 要 件 ハローワークが 実 施 する 面 接 会 で 対 象 となる 若 者 を 採 用 し た 場 合 にも 対 象 になります ハローワークが 実 施 する 面 接 会 の 場 合 本 奨 励 金 においてはその 開 催 日 を 紹 介 日 とみな 1 支 給 要 件 対 象 事 業 主 対 象 事 業 主 の 範 囲 東 京 労 働 局 管 内 で 若 者 応 援 宣 言 をしており 35 歳 未 満 の 若 者 を 採 用 すれば 奨 励 金 の 対 象 になります 本 奨 励 金 は 東 京 労 働 局 管 内 のハローワークから 紹 介 を 受 けた 日 において 都 内 の 若 者 応 援 宣 言 企 業 又 はユースエール 認 定

More information

個人向け国債事務取扱要領

個人向け国債事務取扱要領 でんさいサービス 利 用 規 定 愛 知 信 用 金 庫 ( 以 下 当 金 庫 といいます)は 株 式 会 社 全 銀 電 子 債 権 ネットワーク( 以 下 でんさい ネット といいます)の 窓 口 金 融 機 関 として 利 用 者 ( 以 下 お 客 様 といいます)に 提 供 するでんさい サービス( 以 下 本 サービス といいます)について 次 のとおり 取 扱 いを 行 います なお

More information

01 管 理 組 合 の 会 計 処 理 は 発 生 主 義 と 聞 き ましたが 現 金 主 義 とどこが 違 う の でしょうか? 現 金 主 義 で は 未 払 い 金 等 の 将 来 支 払 わ な け れ ば な ら な い 負 債 勘 定 が 帳 簿 上 に 明 確 に 表 記 さ れ

01 管 理 組 合 の 会 計 処 理 は 発 生 主 義 と 聞 き ましたが 現 金 主 義 とどこが 違 う の でしょうか? 現 金 主 義 で は 未 払 い 金 等 の 将 来 支 払 わ な け れ ば な ら な い 負 債 勘 定 が 帳 簿 上 に 明 確 に 表 記 さ れ よくある 質 問 管 理 組 合 会 計 一 覧 表 01 発 生 主 義 31 修 繕 積 立 金 が 不 足 02 区 分 経 理 32 予 算 の 作 成 03 修 繕 積 立 基 金 と は 33 管 理 費 の 使 い 道 04 自 治 会 費 の 徴 収 34 滞 納 管 理 費 等 の 督 促 方 法 05 決 算 報 告 書 35 内 容 証 明 郵 便 06 管 理 費 の 余 剰

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2032343130323993DE97C78CA78CA48F4389EF8E96914F9197957481698C9A90DD8BC6964097DF8F858EE7816A2E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2032343130323993DE97C78CA78CA48F4389EF8E96914F9197957481698C9A90DD8BC6964097DF8F858EE7816A2E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> 建 設 業 法 令 遵 守 について 平 成 24 年 11 月 28 日 近 畿 地 方 整 備 局 建 政 部 建 設 産 業 課 1 建 設 業 法 の 目 的 と 建 設 業 許 可 について 2 1 の 効 請 仕 力 負 事 を は 生 の ずる 結 当 果 事 に 者 対 の してその 一 方 がある 報 酬 仕 を 事 支 を 払 完 うことを 成 することを 約 することによって

More information

土 地 家 屋 購 入 家 賃 地 代 駐 車 料 ( 一 時 預 りを 除 く) 等 の 不 動 産 に 関 わる 支 払 い 現 金 との 換 金 金 融 機 関 への 預 け 入 れ 風 俗 営 業 等 の 規 制 及 び 業 務 の 適 正 化 等 に 関 する 法 律 ( 昭 和 23 年

土 地 家 屋 購 入 家 賃 地 代 駐 車 料 ( 一 時 預 りを 除 く) 等 の 不 動 産 に 関 わる 支 払 い 現 金 との 換 金 金 融 機 関 への 預 け 入 れ 風 俗 営 業 等 の 規 制 及 び 業 務 の 適 正 化 等 に 関 する 法 律 ( 昭 和 23 年 津 市 プレミアム 商 品 券 発 行 等 運 営 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 名 津 市 プレミアム 商 品 券 発 行 等 運 営 業 務 2 委 託 期 間 契 約 締 結 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで 3 業 務 の 概 要 (1) 目 的 津 市 内 に 店 舗 のある 商 店 等 において 使 用 できるプレミアム 商 品 券 を 発 行 することによ

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698F898D5A836083468362834E8F4390B38DCF816A3238303330375F8B8C90A7937881458EF38B8B82B782E982C982CD816996DA8E9F82C6967B95B6816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698F898D5A836083468362834E8F4390B38DCF816A3238303330375F8B8C90A7937881458EF38B8B82B782E982C982CD816996DA8E9F82C6967B95B6816A2E646F6378> 2016 3 目 次 1 経 営 移 譲 年 金 と 農 業 者 老 齢 年 金 について 2 これから 経 営 移 譲 年 金 を 受 給 しようとされる 方 へ 2-1 経 営 移 譲 年 金 を 受 給 するには 4 2-1-1 経 営 移 譲 とは 4 2-1-2 加 算 付 年 金 8 2-2 実 体 を 伴 った 経 営 移 譲 を 行 うために 11 2-3 支 給 開 始 時 期

More information

001平成28年度後期授業料免除について

001平成28年度後期授業料免除について 平 成 28 年 度 後 期 授 業 料 免 除 について * 授 業 料 免 除 申 請 と 同 時 に 受 付 ける 東 日 本 大 震 災 被 災 者 の 方 向 けの 支 援 制 度 ( 在 学 生 のみ)もあります * 授 業 料 免 除 授 業 料 徴 収 猶 予 入 学 料 免 除 入 学 料 徴 収 猶 予 及 び 東 日 本 大 震 災 被 災 者 の 方 向 けの 支 援 制 度

More information

申 告 書 の 提 出 にあたり 必 要 な 書 類 など 1 印 鑑 ( 朱 肉 を 使 うもの) 2 給 与 年 所 得 に 係 る 源 泉 徴 収 票 3 給 与 年 以 外 の 所 得 について 収 入 額 及 び 必 要 経 費 のわる 帳 簿 書 類 など 4 障 害 者 手 帳 障 害

申 告 書 の 提 出 にあたり 必 要 な 書 類 など 1 印 鑑 ( 朱 肉 を 使 うもの) 2 給 与 年 所 得 に 係 る 源 泉 徴 収 票 3 給 与 年 以 外 の 所 得 について 収 入 額 及 び 必 要 経 費 のわる 帳 簿 書 類 など 4 障 害 者 手 帳 障 害 平 成 28 年 度 市 民 税 県 民 税 申 告 の 手 引 き 平 成 28 年 度 の 市 民 税 県 民 税 は 前 年 中 ( 平 成 27 年 1 月 1 日 ら 12 月 31 日 まで)の 所 得 を 基 に 計 算 されます この 手 引 きは 市 民 税 県 民 税 申 告 に 関 する 概 略 を 載 せています 手 引 きを 参 考 に 前 年 中 の 所 得 について 期

More information

に-1_リフォーム_戸別.indd

に-1_リフォーム_戸別.indd 省 エネ 住 宅 に1 リフォム( 戸 別 ) 申 請 書 提 出 不 要 申 請 書 記 入 の 前 にご 確 認 ください 住 宅 のエコリフォムに 係 る 工 事 請 負 契 約 を 締 結 した 方 が 申 請 者 となります 複 数 の 方 でリフォムの 契 約 を 締 結 された 場 合 代 表 の 方 が 申 請 を 行 ってください 正 しい 申 請 書 か 確 認 しましょう 戸

More information

不 動 産 売 買 ( 購 入 )について 1. 不 動 産 会 社 の 種 類 物 件 情 報 の 流 通 を 知 るためには 不 動 産 会 社 の 業 態 を 知 っておく 必 要 があります 不 動 産 会 社 の 業 態 は 大 きく 次 の3つに 分 けられます また 会 社 によっては

不 動 産 売 買 ( 購 入 )について 1. 不 動 産 会 社 の 種 類 物 件 情 報 の 流 通 を 知 るためには 不 動 産 会 社 の 業 態 を 知 っておく 必 要 があります 不 動 産 会 社 の 業 態 は 大 きく 次 の3つに 分 けられます また 会 社 によっては 上 手 に 不 動 産 を 購 入 するための 知 っておきたい 不 動 産 購 入 愛 知 県 清 須 市 阿 原 星 の 宮 145 番 地 1 TEL 052(409)1678 FAX 052(409)0052 不 動 産 売 買 ( 購 入 )について 1. 不 動 産 会 社 の 種 類 物 件 情 報 の 流 通 を 知 るためには 不 動 産 会 社 の 業 態 を 知 っておく 必

More information

特 定 優 良 賃 貸 住 宅 とは... 特 定 優 良 賃 貸 住 宅 とは 住 宅 金 融 公 庫 ( 現 住 宅 金 融 支 援 機 構 )の 融 資 を 受 けて 建 設 した 民 間 賃 貸 住 宅 を が 管 理 受 託 し 収 入 が 一 定 の 範 囲 内 で 住 宅 に 困 って

特 定 優 良 賃 貸 住 宅 とは... 特 定 優 良 賃 貸 住 宅 とは 住 宅 金 融 公 庫 ( 現 住 宅 金 融 支 援 機 構 )の 融 資 を 受 けて 建 設 した 民 間 賃 貸 住 宅 を が 管 理 受 託 し 収 入 が 一 定 の 範 囲 内 で 住 宅 に 困 って 平 成 28 年 9 月 作 成 特 定 優 良 賃 貸 住 宅 入 居 のご 案 内 SKマンション( 前 橋 市 朝 日 町 ) 事 業 部 371-0025 群 馬 県 前 橋 市 紅 雲 町 一 丁 目 7 番 12 号 ( 住 宅 公 社 ビル 2 階 ) TEL:027-224-1881 FAX:027-223-5903 営 業 日 営 業 時 間 : 月 曜 日 ~ 日 曜 日 8:30~17:15

More information

(10) 年 度 協 定 本 協 定 に 基 づき 大 分 市 と 指 定 管 理 者 が 指 定 期 間 中 に 毎 年 度 締 結 する 協 定 をいう (11) 不 可 抗 力 天 災 地 変 人 災 その 他 大 分 市 及 び 指 定 管 理 者 の 責 めに 帰 すことのできない 事 由

(10) 年 度 協 定 本 協 定 に 基 づき 大 分 市 と 指 定 管 理 者 が 指 定 期 間 中 に 毎 年 度 締 結 する 協 定 をいう (11) 不 可 抗 力 天 災 地 変 人 災 その 他 大 分 市 及 び 指 定 管 理 者 の 責 めに 帰 すことのできない 事 由 コンパルホールの 指 定 管 理 に 関 する 基 本 協 定 書 ( 案 ) 大 分 市 と ( 以 下 指 定 管 理 者 という )とは 次 のとおり コンパルホール( 以 下 本 施 設 という )の 運 営 管 理 に 関 する 基 本 協 定 ( 以 下 本 協 定 という )を 締 結 する 第 1 章 総 則 ( 本 協 定 の 目 的 ) 第 1 条 本 協 定 は 大 分 市 及

More information

Microsoft PowerPoint - 【EMG】レジュメ_100512final.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - 【EMG】レジュメ_100512final.ppt [互換モード] EMGマンション 管 理 セミナー マンションの ンの 登 日 時 : 平 成 22 年 5 月 21 日 ( 金 ) 18:30 場 所 : 東 京 国 際 フォーラム6 階 G607 講 師 : 木 藤 正 義 ( 司 法 書 士 木 藤 事 務 所 代 表 ) 目 次 1. 登 とは? 1-1. 登 をするとはどういうことか? 1-2. 登 されていることは 全 て 真 実 か? 1-3. 登

More information

日本商工会議所.indd

日本商工会議所.indd 1 2 3 Ⅵ 保 険 金 をお 支 払 いしない 主 な 場 合 共 通 費 用 損 害 次 のいずれかに 該 当 する 事 由 事 故 または 行 為 に 起 因 する 損 害 1 被 保 険 者 の 犯 罪 行 為 ( 過 失 犯 を 除 きます ) 2 被 保 険 者 の 故 意 または 重 過 失 による 法 令 違 反 3 被 保 険 者 が 他 人 に 損 失 を 与 えることを 認

More information

取引規定(ANA_.doc

取引規定(ANA_.doc スルガ Visa デビットカード 会 員 規 約 第 1 条 ( 会 員 ) 1.スルガ 銀 行 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という )に 普 通 預 金 ( 総 合 口 座 取 引 の 普 通 預 金 を 含 む ) 口 座 を 開 設 し 本 規 約 を 承 認 のうえ 当 社 が 運 営 するデビットカード 取 引 システム( 以 下 カードシステム という )への 入 会 を 申 し

More information

優 先 度 順 手 続 フロー 最 初 に 行 う 手 続 罹 災 見 舞 金 の 交 付 ( 草 津 市 ) (P4) 弔 慰 金 および 罹 災 見 舞 金 の 交 付 (P4) 罹 災 証 明 書 の 発 行 (P4) 住 民 票 の 発 行 (P5) 生 活 つなぎ 資 金 の 貸 付 (P

優 先 度 順 手 続 フロー 最 初 に 行 う 手 続 罹 災 見 舞 金 の 交 付 ( 草 津 市 ) (P4) 弔 慰 金 および 罹 災 見 舞 金 の 交 付 (P4) 罹 災 証 明 書 の 発 行 (P4) 住 民 票 の 発 行 (P5) 生 活 つなぎ 資 金 の 貸 付 (P 火 災 に 遭 われた 方 へ り さ い 火 災 罹 災 後 の 諸 手 続 について( 参 考 資 料 ) このたびは 思 いがけない 災 難 で 御 心 痛 いかばかりかと 心 から お 見 舞 い 申 しあげます どうか この 災 難 にお 力 落 しのありませんよう 一 日 も 早 い 御 回 復 をお 祈 り 申 しあげます この 冊 子 は 当 面 の 諸 手 続 に 関 しまして 概

More information

Microsoft Word - 委託仕様書_H270327修正

Microsoft Word - 委託仕様書_H270327修正 福 岡 市 プレミアム 付 商 品 券 事 業 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 名 福 岡 市 プレミアム 付 商 品 券 事 業 業 務 委 託 2 委 託 期 間 契 約 締 結 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで 3 業 務 の 概 要 (1) 目 的 福 岡 市 に 所 在 し, 地 域 振 興 に 貢 献 する 商 店 等 において 使 用 できるプレミアム 付 商

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203135313281408E598BC68E78898781408FA495698C942096F18ABC2895CF8D58292E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203135313281408E598BC68E78898781408FA495698C942096F18ABC2895CF8D58292E646F63> 久 喜 市 地 域 住 民 生 活 等 緊 急 支 援 のための 交 付 金 事 業 地 域 限 定 プレミアム 付 商 品 券 発 行 事 業 約 款 第 1 章 総 則 ( 趣 旨 ) 第 1 条 久 喜 市 商 工 会 ( 以 下 商 工 会 等 という )は 地 方 創 生 に 向 けた 国 の 交 付 金 を 活 用 して 消 費 税 率 引 き 上 げによる 市 民 生 活 を 支 援

More information

- 1 - - 2 - - 3 - - 4 - - 5 - - 6 - - 7 - - 8 - - 9 - - 10 - - 11 - - 12 - - 13 - - 14 - - 15 - - 16 - - 17 - - 18 - - 19 - - 20 - - 21 - - 22 - - 23 - - 24 - - 25 - - 26 - - 27 - - 28 - - 29 - - 30 -

More information

外貨普通預金

外貨普通預金 商 品 概 要 説 明 書 平 成 26 年 9 月 1 日 現 在 非 提 携 住 宅 ローン( 全 国 保 証 ) 商 品 名 保 証 会 社 全 国 保 証 ( 株 ) お 使 いみち ご 利 用 いただける 方 非 提 携 住 宅 ローン( 全 国 保 証 住 まいるいちばんネクストⅤ ) 1.お 申 込 人 またはお 申 込 人 とそのご 家 族 が 居 住 することを 目 的 とした 物

More information

件 および 告 知 の 方 法 を 当 社 の 裁 量 で 定 め 参 加 者 に 告 知 します 3.ポイント 付 与 の 時 期 は 付 与 対 象 となる 取 引 ごとに 当 社 が 定 める 一 定 の 行 為 また は 手 続 等 が 完 了 し 一 定 期 間 を 経 た 時 点 となり

件 および 告 知 の 方 法 を 当 社 の 裁 量 で 定 め 参 加 者 に 告 知 します 3.ポイント 付 与 の 時 期 は 付 与 対 象 となる 取 引 ごとに 当 社 が 定 める 一 定 の 行 為 また は 手 続 等 が 完 了 し 一 定 期 間 を 経 た 時 点 となり (ABC ポイントとは) ABC ポイントサービス( 以 下 本 サービス といいます)とは 株 式 会 社 ABC Cooking Studio ( 以 下 当 社 といいます) がこの ABC ポイントサービス 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます)にしたがい 一 定 の 特 典 を 提 供 するプログラムです 本 サービスに 入 会 するための 入 会 金 や 年 会 費 等 の

More information

第 1 条 ( 目 的 ) 1. 本 規 約 は 株 式 会 社 ジェイティービーが 資 金 決 済 に 関 する 法 律 犯 罪 による 収 益 の 移 転 防 止 に 関 する 法 律 出 入 国 管 理 及 び 難 民 認 定 法 日 本 国 との 平 和 条 約 に 基 づき 日 本 の 国

第 1 条 ( 目 的 ) 1. 本 規 約 は 株 式 会 社 ジェイティービーが 資 金 決 済 に 関 する 法 律 犯 罪 による 収 益 の 移 転 防 止 に 関 する 法 律 出 入 国 管 理 及 び 難 民 認 定 法 日 本 国 との 平 和 条 約 に 基 づき 日 本 の 国 MoneyT Global 会 員 規 約 ( 個 人 利 用 プラン) 目 次 第 1 条 ( 目 的 ) 第 2 条 ( 定 義 ) 第 3 条 ( 銀 行 等 が 行 う 為 替 取 引 との 誤 認 の 防 止 ) 第 4 条 ( 当 サービスの 概 要 ) 第 5 条 ( 入 会 申 込 ) 第 6 条 ( 入 会 審 査 ) 第 7 条 ( 入 会 契 約 の 成 立 時 期 ) 第 8

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20615F95DB88E78F8A93FC8F8A82CC82B288C493E02E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20615F95DB88E78F8A93FC8F8A82CC82B288C493E02E646F6378> 平 成 26 年 度 保 育 所 入 所 のご 案 内 目 次 1 保 育 所 とは P1 2 申 込 みができる 方 は P1 3 申 込 受 付 の 時 期 P2 4 市 内 保 育 所 及 び 申 込 み 可 能 児 童 一 覧 P3 5 入 所 までの 流 れ P4 6 保 育 時 間 について P5 7 申 込 みに 必 要 な 書 類 P6 8 申 込 み 時 の 注 意 P7~P8 9

More information

個人会員規約

個人会員規約 九 州 しんきんカード 会 員 規 約 第 1 部 一 般 条 項 第 1 章 会 員 の 資 格 第 1 条 ( 本 会 員 ) 株 式 会 社 九 州 し ん き ん カ ー ド ( 以 下 当 社 と い う ) に 対 し 本 規 約 を 承 認 の う え 入 会 申 込 み を し た 個 人 の う ち 当 社 が 適 格 と 認 め た 方 を 本 会 員 と し ま す 第 2 条

More information

平 成 28 度 秋 入 学 福 井 工 業 大 学 大 学 院 工 学 研 究 科 博 士 前 期 課 程 社 会 人 入 学 試 験 要 項 1. 趣 旨 大 学 院 への 社 会 人 入 学 制 度 は 企 業 官 公 庁 等 の 在 職 者 または 一 定 期 間 実 践 的 な 社 会 人

平 成 28 度 秋 入 学 福 井 工 業 大 学 大 学 院 工 学 研 究 科 博 士 前 期 課 程 社 会 人 入 学 試 験 要 項 1. 趣 旨 大 学 院 への 社 会 人 入 学 制 度 は 企 業 官 公 庁 等 の 在 職 者 または 一 定 期 間 実 践 的 な 社 会 人 平 成 28 度 秋 入 学 福 井 工 業 大 学 大 学 院 工 学 研 究 科 博 士 前 期 課 程 入 学 試 験 要 項 社 会 人 入 試 福 井 工 業 大 学 大 学 院 工 学 研 究 科 アドミッションポリシー 21 世 紀 の 知 識 基 盤 社 会 において 大 学 院 における 高 い 専 門 的 知 識 能 力 をもつ 高 度 専 門 職 業 人 の 養 成 や 産 業

More information

2010/10/23

2010/10/23 クレジットカード 加 盟 店 規 約 第 1 条 加 盟 店 1. 加 盟 店 ( 以 下 甲 という)とは 本 規 約 を 承 認 のうえ イオンクレジットサー ビス 株 式 会 社 ( 以 下 乙 という)に 加 盟 を 申 込 み 乙 が 加 盟 を 認 めた 法 人 又 は 個 人 をいう 2. 甲 は 本 規 約 に 基 づき 乙 の 加 盟 店 として 次 項 で 定 める 信 用 販

More information

無年金外国人高齢者福祉手当要綱

無年金外国人高齢者福祉手当要綱 東 浦 町 無 年 金 外 国 人 住 民 高 齢 者 福 祉 手 当 支 給 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 国 民 年 金 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 昭 和 56 年 法 律 第 86 号 )の 施 行 に 伴 う 改 正 後 の 年 金 制 度 において 国 民 年 金 の 受 給 資 格 を 有 しない 在 日 の 外 国 人 住 民 高 齢 者

More information

<8F9790EC92AC89638F5A91EE95E58F57CADFDDCC3230313630333238288A6D92E8292E786C7378>

<8F9790EC92AC89638F5A91EE95E58F57CADFDDCC3230313630333238288A6D92E8292E786C7378> 女 川 町 町 営 住 宅 応 募 の 手 引 き ( 平 成 28 年 度 ) 宮 城 県 住 宅 供 給 公 社 1. 町 営 住 宅 と, 住 宅 に 困 ってる 方 のための 公 的 な 賃 貸 住 宅 です 2. 空 家 の 募 集 住 宅 及 び 募 集 スケジュールにつきまして, 別 紙 の 定 期 募 集 住 宅 一 覧 表 ( 募 集 月 ごとに 更 新 ) をご 覧 くださ 3.

More information

厚 生 年 金 基 金 解 散 に 関 する Q & 解 散 関 係 Q1.なぜ 基 金 を 解 散 するのか? 平 成 25 年 6 月 に 厚 生 年 金 基 金 制 度 の 原 則 廃 止 を 前 提 とした 厚 生 年 金 基 金 制 度 見 直 し 法 が 成 立 し 平 成 26 年 4

厚 生 年 金 基 金 解 散 に 関 する Q & 解 散 関 係 Q1.なぜ 基 金 を 解 散 するのか? 平 成 25 年 6 月 に 厚 生 年 金 基 金 制 度 の 原 則 廃 止 を 前 提 とした 厚 生 年 金 基 金 制 度 見 直 し 法 が 成 立 し 平 成 26 年 4 厚 生 年 金 基 金 解 散 に 関 するQ & 目 次 解 散 関 係 Q1.なぜ 基 金 を 解 散 するのか Q2. 基 金 の 解 散 方 法 について Q3. 基 金 の 解 散 日 について Q4. 基 金 解 散 後 確 定 給 付 企 業 年 金 へ 移 行 するなどの 後 継 制 度 の 選 択 肢 について Q5. 解 散 に 向 けて 事 業 所 は 何 をすればよいのか Q6.

More information

Q7 空 き 家 バンクの 登 録 期 間 は 何 年 ですか A7 2 年 です なお 期 間 満 了 後 は 再 申 請 により 再 登 録 可 能 です Q8 空 き 家 の 名 義 人 でなくても 登 録 できますか A8 原 則 空 き 家 所 有 者 からの 申 請 が 必 要 となりま

Q7 空 き 家 バンクの 登 録 期 間 は 何 年 ですか A7 2 年 です なお 期 間 満 了 後 は 再 申 請 により 再 登 録 可 能 です Q8 空 き 家 の 名 義 人 でなくても 登 録 できますか A8 原 則 空 き 家 所 有 者 からの 申 請 が 必 要 となりま 甲 賀 市 空 き 家 バンク Q&A = 空 き 家 を 売 りたい 人 貸 したい 人 編 = Q1 甲 賀 市 に 住 民 登 録 がなくても 空 き 家 バンクの 登 録 は 可 能 ですか A1 甲 賀 市 内 に 空 き 家 を 所 有 している 方 なら 住 民 登 録 に 関 係 なく 空 き 家 バンクの 登 録 が 可 能 です Q2 空 き 家 バンクに 登 録 できる 物 件

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2092C091DD8ED88C5F96F18F91976C8EAE816990D891D68C5F96F192F78C8B977082518252824F8258824F82505F2E646F632E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2092C091DD8ED88C5F96F18F91976C8EAE816990D891D68C5F96F192F78C8B977082518252824F8258824F82505F2E646F632E646F63> 賃 貸 借 契 約 書 貸 主 ( 以 下 甲 という )と 借 主 神 奈 川 県 知 事 黒 岩 祐 治 ( 以 下 乙 という )と 入 居 者 ( 東 日 本 大 震 災 により 被 災 した 者 のうち 本 契 約 により 入 居 する 者 以 下 丙 という )とは 別 紙 の(1)に 記 載 する 賃 貸 借 契 約 の 目 的 物 ( 以 下 本 物 件 という )について 居 住

More information

5. 事 業 フロー 建 設 事 業 者 ( 参 加 登 録 事 業 者 ) 5 建 設 券 で 代 金 支 払 1 工 事 発 注 建 設 券 利 用 者 ( 被 災 者 ) 2 建 設 券 申 込 書 工 事 見 積 書 等 提 出 6 工 事 後 建 設 券 持 ち 込 み 建 設 券 額 面

5. 事 業 フロー 建 設 事 業 者 ( 参 加 登 録 事 業 者 ) 5 建 設 券 で 代 金 支 払 1 工 事 発 注 建 設 券 利 用 者 ( 被 災 者 ) 2 建 設 券 申 込 書 工 事 見 積 書 等 提 出 6 工 事 後 建 設 券 持 ち 込 み 建 設 券 額 面 べっぷ 復 興 建 設 券 発 行 事 業 実 施 要 綱 第 1 べっぷ 復 興 建 設 券 発 行 事 業 の 概 要 1 目 的 平 成 28 年 熊 本 地 震 により 損 壊 した 別 府 市 内 の 家 屋 等 の 復 旧 を 支 援 し 市 民 生 活 の 速 や かな 回 復 を 促 すとともに 需 要 を 喚 起 し 地 域 経 済 を 活 性 化 することにより 別 府 の 復

More information

パンフレット

パンフレット 書 式 1 平 成 27 年 10 月 独 立 行 政 法 人 住 宅 金 融 支 援 機 構 任 意 売 却 パンフレット このパンフレットは 独 立 行 政 法 人 住 宅 金 融 支 援 機 構 等 ( 以 下 機 構 といいます )の 抵 当 権 が 設 定 された 物 の 売 買 の 際 当 方 ( 機 構 並 びに 機 構 の 業 務 を 受 託 する 金 融 機 関 又 は 債 権 回

More information

< 目 次 > 種 別 手 続 き 窓 口 ページ 救 援 物 資 等 救 援 物 資 弔 慰 金 の 支 給 ( 日 赤 ) - 1 災 害 見 舞 金 の 支 給 社 会 福 祉 協 議 会 1 証 明 り 災 証 明 書 の 交 付 消 防 本 部 予 防 課 2 国 民 健 康 保 険 被

< 目 次 > 種 別 手 続 き 窓 口 ページ 救 援 物 資 等 救 援 物 資 弔 慰 金 の 支 給 ( 日 赤 ) - 1 災 害 見 舞 金 の 支 給 社 会 福 祉 協 議 会 1 証 明 り 災 証 明 書 の 交 付 消 防 本 部 予 防 課 2 国 民 健 康 保 険 被 火 災 で 被 災 さ れ た か た へ の 各 種 手 続 き 支 援 の ご 案 内 火 災 の 被 害 に 遭 われました 皆 様 に 対 しまし て 心 よりお 見 舞 い 申 し 上 げます 被 災 後 の 手 続 きや 受 けられる 支 援 等 につ いてまとめましたので ご 利 用 ください この 冊 子 は 被 災 後 の 手 続 き 支 援 のすべてを 網 羅 して いるものではありませんのでご

More information

2. 事 業 スキーム 経 済 産 業 省 ( 申 請 ) ( 補 助 ) 補 助 率 :1/2 民 間 団 体 等 ( 補 助 事 業 者 ) 3. 事 業 内 容 インド 及 びスリランカ 両 国 を 対 象 として 環 境 配 慮 型 高 効 率 廃 棄 物 焼 却 発 電 技 術 導 入 事

2. 事 業 スキーム 経 済 産 業 省 ( 申 請 ) ( 補 助 ) 補 助 率 :1/2 民 間 団 体 等 ( 補 助 事 業 者 ) 3. 事 業 内 容 インド 及 びスリランカ 両 国 を 対 象 として 環 境 配 慮 型 高 効 率 廃 棄 物 焼 却 発 電 技 術 導 入 事 平 成 27 年 度 補 正 予 算 エネルギー 使 用 合 理 化 設 備 導 入 促 進 等 対 策 費 補 助 金 ( 質 の 高 いエネ ルギーインフラ 詳 細 事 業 実 施 可 能 性 調 査 事 業 (インド 及 びスリランカにおける 環 境 配 慮 型 高 効 率 廃 棄 物 焼 却 発 電 技 術 の 導 入 事 業 )) に 係 る 交 付 先 の 公 募 について 平 成 28

More information

8

8 平 成 28 年 度 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 事 業 所 整 備 事 業 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 八 尾 市 地 域 福 祉 部 高 齢 介 護 課 1 0 1. 募 集 の 趣 旨 八 尾 市 ( 以 下 市 という )では 第 6 期 八 尾 市 高 齢 者 保 健 福 祉 計 画 及 び 介 護 保 険 事 業 計 画 ( 以 下 第 6 期 計

More information

業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は 網 走 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 事 業 という )の 委 託 する 水 道 メーター の 検 針 及 び 水 道 料 金 簡 易 水 道 料 金 並 びに 下 水 道 使 用 料 ( 以 下 水

業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は 網 走 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 事 業 という )の 委 託 する 水 道 メーター の 検 針 及 び 水 道 料 金 簡 易 水 道 料 金 並 びに 下 水 道 使 用 料 ( 以 下 水 網 走 市 水 道 事 業 検 針 収 納 等 業 務 委 託 業 務 仕 様 書 網 走 市 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は 網 走 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 事 業 という )の 委 託 する 水 道 メーター の 検 針 及 び 水 道 料 金 簡 易 水 道 料 金 並 びに 下 水 道 使 用 料 ( 以 下 水 道

More information

の 収 入 及 び 納 税 に 関 す る 証 明 書 申 込 年 度 の 前 年 分 (1 月 ~12 月 分 ) 給 与 収 入 のみ 以 外 の 方 ( 個 人 事 業 主 等 ) 右 のア 又 はイ の 書 類 のうち いずれかのも の (*3) ア 次 のaからcまでの 書 類 a 納 税

の 収 入 及 び 納 税 に 関 す る 証 明 書 申 込 年 度 の 前 年 分 (1 月 ~12 月 分 ) 給 与 収 入 のみ 以 外 の 方 ( 個 人 事 業 主 等 ) 右 のア 又 はイ の 書 類 のうち いずれかのも の (*3) ア 次 のaからcまでの 書 類 a 納 税 Ⅴ お 申 込 時 の 提 出 書 類 1 全 ての 方 に 共 通 の 書 類 と 2 申 込 区 分 に 応 じた 書 類 を 併 せてご 提 出 いただ なお 審 査 上 1 全 ての 方 に 共 通 の 書 類 及 び 2 申 込 区 分 に 応 じた 書 類 以 外 の 書 類 ( 収 入 建 設 費 他 の 借 入 金 手 持 金 等 に 関 する 書 類 )の 提 出 ( 提 示 )をお

More information

日 本 学 生 支 援 機 構 申 し 込 みから 採 用 までの 流 れ (おおよその 目 安 です) すべての 連 絡 は 掲 示 板 で 行 います 見 落 としのないように!! 1 掲 示 4 月 2 日 に 掲 示 板 にて 募 集 の 案 内 をいたします 2 出 願 説 明 会 説 明

日 本 学 生 支 援 機 構 申 し 込 みから 採 用 までの 流 れ (おおよその 目 安 です) すべての 連 絡 は 掲 示 板 で 行 います 見 落 としのないように!! 1 掲 示 4 月 2 日 に 掲 示 板 にて 募 集 の 案 内 をいたします 2 出 願 説 明 会 説 明 < 日 本 学 生 支 援 機 構 ( 旧 日 本 育 英 会 ) 奨 学 金 > 日 本 学 生 支 援 機 構 への 奨 学 金 事 業 の 引 継 ぎについてのおしらせ 日 本 育 英 会 は 平 成 16 年 3 月 31 日 をもって 廃 止 され 奨 学 金 事 業 は4 月 1 日 から 独 立 行 政 法 人 日 本 学 生 支 援 機 構 に 移 管 されることになりました 奨 学

More information

退職後の諸給付等の手引

退職後の諸給付等の手引 退 職 後 の 諸 給 付 等 の 手 引 ( 平 成 28 年 1 月 退 職 手 当 に 関 すること 給 与 厚 生 課 給 付 班 ( 県 083-933-2069 退 職 共 済 年 金 等 共 済 組 合 の 長 期 給 付 に 関 すること 福 利 給 付 班 ( 共 済 組 合 083-933-4581 任 意 継 続 組 合 員 退 職 後 の 短 期 給 付 に 関 すること 福

More information

(1) 委 託 期 間 は 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 33 年 3 月 31 日 とする (2) 委 託 業 務 の 契 約 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 までは 準 備 及 び 業 務 引 継 期 間 とする (3) 受 託 者 は 準 備 及 び 業 務 引

(1) 委 託 期 間 は 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 33 年 3 月 31 日 とする (2) 委 託 業 務 の 契 約 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 までは 準 備 及 び 業 務 引 継 期 間 とする (3) 受 託 者 は 準 備 及 び 業 務 引 資 料 3 横 手 市 上 下 水 道 部 料 金 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1. 目 的 この 仕 様 書 は 横 手 市 ( 以 下 委 託 者 という )の 委 託 する 業 務 等 ( 以 下 委 託 業 務 とい う )について 必 要 な 事 項 を 定 める 2. 法 令 の 遵 守 受 託 者 は 委 託 業 務 の 施 行 に 当 たり 委 託 業 務

More information

千葉市認可保育所

千葉市認可保育所 認 可 保 育 所 整 備 手 引 き 平 成 28 年 1 月 千 葉 市 こども 未 来 局 こども 未 来 部 保 育 支 援 課 目 次 はじめに... 2 1 施 設 概 要 について... 2 (1) 保 育 所 とは... 2 2 認 可 保 育 所 整 備 について... 4 (1) 募 集 形 態 について... 4 (2) 募 集 地 域... 4 (3) 運 営 主 体...

More information

<8EE888F882AB838C83438341834583678D5A90B397702068705F32362E786C73>

<8EE888F882AB838C83438341834583678D5A90B397702068705F32362E786C73> (こ 申 告 手 引 きは 平 成 25 12 月 現 在 で 作 成 しております) こ 申 告 書 は あなた を 正 しく 算 出 す 基 礎 資 料 となほか 納 証 明 書 課 証 明 書 など 発 行 にあ たって 資 料 ともなもですから3 月 17 日 までに 提 出 して なお 文 中 で 使 用 す 平 成 25 中 平 成 25 分 とは 平 成 25 1 月 1 日 から 平

More information

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378>

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378> 規 約 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 商 号 ) 本 投 資 法 人 はグローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 と 称 し 英 文 では Global One Real Estate Investment Corporation と 表 示 する 第 2 条 ( 目 的 ) 本 投 資 法

More information

借 入 希 望 条 件 借 入 希 望 時 期 希 望 利 率 償 還 期 間 ( 据 置 期 間 ) 特 養 等 整 備 支 援 融 資 資 金 平 成 年 月 年 ( 年 ) 融 資 取 扱 金 融 機 関 既 往 借 入 金 の 有 無 と 借 入 残 高 融 資 取 扱 金 融 機 関 借

借 入 希 望 条 件 借 入 希 望 時 期 希 望 利 率 償 還 期 間 ( 据 置 期 間 ) 特 養 等 整 備 支 援 融 資 資 金 平 成 年 月 年 ( 年 ) 融 資 取 扱 金 融 機 関 既 往 借 入 金 の 有 無 と 借 入 残 高 融 資 取 扱 金 融 機 関 借 様 式 第 1 号 埼 玉 県 特 別 養 護 老 人 ホーム 等 整 備 支 援 融 資 資 金 借 入 申 込 書 融 資 取 扱 金 融 機 関 [ フ リ ガ ナ ] 住 所 様 都 道 府 県 等 提 出 日 融 資 取 扱 金 融 機 関 提 出 日 TEL 年 月 日 年 月 日 [ フ リ ガ ナ ] 法 人 の 名 称 [ フ リ ガ ナ ] 氏 名 ( 法 人 の 場 合 は 代

More information

小 規 模 企 業 共 済 制 度 とは 小 規 模 企 業 共 済 制 度 は 小 規 模 企 業 の 個 人 事 業 主 共 同 経 営 者 または 会 社 等 の 役 員 が 個 人 事 業 主 の 廃 業 個 人 事 業 主 の 廃 業 に 伴 う 共 同 経 営 者 の 退 任 疾 病 負

小 規 模 企 業 共 済 制 度 とは 小 規 模 企 業 共 済 制 度 は 小 規 模 企 業 の 個 人 事 業 主 共 同 経 営 者 または 会 社 等 の 役 員 が 個 人 事 業 主 の 廃 業 個 人 事 業 主 の 廃 業 に 伴 う 共 同 経 営 者 の 退 任 疾 病 負 [ 平 成 28 年 4 月 改 訂 版 ] 経 営 者 にも 退 職 金 を ゆとりある 老 後 を 支 える 安 心 の 共 済 です 小 規 模 企 業 共 済 制 度 のしおり 小 規 模 企 業 共 済 制 度 とは 小 規 模 企 業 共 済 制 度 は 小 規 模 企 業 の 個 人 事 業 主 共 同 経 営 者 または 会 社 等 の 役 員 が 個 人 事 業 主 の 廃 業 個

More information

<4D F736F F D20975A817C D9195DB8FD88F5A91EE838D815B F824F A2E646F63>

<4D F736F F D20975A817C D9195DB8FD88F5A91EE838D815B F824F A2E646F63> 商 品 名 < 愛 称 > 全 国 保 証 保 証 付 住 宅 ローン 200% 借 換 住 宅 ローン 保 証 次 の 各 号 すべてに 該 当 する 方 1 団 体 信 用 生 命 保 険 に 加 入 が 認 められる 方 2 借 入 申 込 時 年 齢 が 満 20 歳 以 上 満 65 歳 未 満 の 方 で かつ 最 終 返 済 時 の 年 齢 が 満 80 歳 を 超 えない 方 ただし

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208179826782518254837083938374838C83628367817A8F4390B38DCF2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208179826782518254837083938374838C83628367817A8F4390B38DCF2E646F63> 神 奈 川 県 保 険 医 協 会 会 員 の 先 生 へ 医 師 賠 償 責 任 保 険 個 人 賠 償 責 任 保 険 のおすすめ 医 師 賠 償 責 任 保 険 : 団 体 割 引 20% 適 用 個 人 賠 償 責 任 保 険 : 団 体 割 引 15% 適 用 神 奈 川 県 保 険 医 協 会 では 三 井 住 友 海 上 火 災 保 険 株 式 会 社 と 医 師 賠 償 責 任 保

More information

約款・規定集

約款・規定集 総 合 取 引 約 款 第 1 章 総 合 取 引 口 座 第 1 条 ( 約 款 の 趣 旨 ) この 総 合 取 引 約 款 は お 客 様 ( 以 下 申 込 者 という )とヘッジファンド 証 券 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という )との 間 の 権 利 義 務 関 係 を 明 確 にすることを 目 的 とするものであります 第 2 条 ( 総 合 取 引 口 座 の 利 用 )

More information

(2) 対 象 となる 方 75 歳 以 上 の 方 65 歳 ~74 歳 の 一 定 の 障 害 をもつ 方 で 申 請 により 広 域 連 合 の 認 定 を 受 けた 方 身 体 障 害 者 手 帳 (1~3 級 及 び4 級 の 一 部 ) 療 育 手 帳 (A1 A2) または 精 神 障

(2) 対 象 となる 方 75 歳 以 上 の 方 65 歳 ~74 歳 の 一 定 の 障 害 をもつ 方 で 申 請 により 広 域 連 合 の 認 定 を 受 けた 方 身 体 障 害 者 手 帳 (1~3 級 及 び4 級 の 一 部 ) 療 育 手 帳 (A1 A2) または 精 神 障 1. 制 度 の 概 要 (1) 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 とは 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 は 75 歳 以 上 の 方 と 65 歳 ~74 歳 で 一 定 の 障 害 があり 申 請 により 加 入 した 方 を 対 象 とする 独 立 した 医 療 保 険 制 度 として 平 成 20 年 4 月 から 始 まりました この 制 度 では 財 政 運 営 の 安 定 化 と

More information

Microsoft Word リスク説明書(HP掲載用:消費税対応)

Microsoft Word リスク説明書(HP掲載用:消費税対応) 家 賃 返 済 特 約 付 きフラット35に 関 する 覚 書 に 関 する 制 度 リスク 説 明 Ⅰ 制 度 内 容 について< 住 宅 金 融 支 援 機 構 が 実 施 する 内 容 の 説 明 > 1~17は 住 宅 金 融 支 援 機 構 が 実 施 する 家 賃 返 済 特 約 付 きフラット35 の 制 度 内 容 留 意 点 等 についての 説 明 です なお 本 内 容 については

More information

奈 良 市 インターネット 公 有 財 産 売 却 ガイドライン 第 1 公 有 財 産 売 却 の 参 加 について 1. 公 有 財 産 売 却 の 参 加 条 件 ( 以 下 のいずれかに 該 当 する 方 は 公 有 財 産 売 却 へ 参 加 することができません) (1) 地 方 自 治

奈 良 市 インターネット 公 有 財 産 売 却 ガイドライン 第 1 公 有 財 産 売 却 の 参 加 について 1. 公 有 財 産 売 却 の 参 加 条 件 ( 以 下 のいずれかに 該 当 する 方 は 公 有 財 産 売 却 へ 参 加 することができません) (1) 地 方 自 治 奈 良 市 インターネット 公 有 財 産 売 却 ( 以 下 公 有 財 産 売 却 といいます)をご 利 用 いただくには 以 下 の 誓 約 書 および 奈 良 市 インターネット 公 有 財 産 売 却 ガイドライン をよくお 読 みいただき 同 意 してい ただくことが 必 要 です また 公 有 財 産 売 却 の 手 続 きなどに 関 して 奈 良 市 インターネット 公 有 財 産

More information

第 7 条 ( 支 払 い)カードショッピングの 利 用 代 金 及 び 手 数 料 ( 以 下 カードショッピングの 支 払 金 または 分 割 払 いの 場 合 には 分 割 支 払 金 合 計 リボルビング 払 いの 場 合 には 弁 済 金 といいます ) 並 びにキャッシングサービスの 融

第 7 条 ( 支 払 い)カードショッピングの 利 用 代 金 及 び 手 数 料 ( 以 下 カードショッピングの 支 払 金 または 分 割 払 いの 場 合 には 分 割 支 払 金 合 計 リボルビング 払 いの 場 合 には 弁 済 金 といいます ) 並 びにキャッシングサービスの 融 NC 第 一 信 販 VISAカード 会 員 規 約 会 員 規 約 を よ く お 読 み く だ さ い 第 Ⅰ 章 一 般 条 項 第 1 条 ( 本 会 員 家 族 会 員 )(1) ) 本 規 約 を 承 認 のうえ 第 一 信 販 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という)に 入 会 の 申 込 みをし 当 社 が 適 格 と 認 めた 方 を 本 会 員 とします (2) 本 会 員

More information

空き家バンク

空き家バンク 9 八 街 市 イメージキャラクター ピーちゃん ナッちゃん 1. 空 き 家 バンク 制 度 の 概 要 空 き 家 の 売 却 または 賃 貸 を 希 望 する 所 有 者 などからの 申 請 により 登 録 された 空 き 家 情 報 を 空 き 家 の 利 用 を 希 望 する 人 に 対 して 八 街 市 が 提 供 する 制 度 で 登 録 された 空 き 家 情 報 については 市 のホームページに

More information