【介護保険給付費等にかかる請求要領】

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "【介護保険給付費等にかかる請求要領】"

Transcription

1 介 護 保 険 給 付 費 等 にかかる 請 求 要 領 平 成 27 年 4 月 改 定 版 8 京 都 府 国 民 健 康 保 険 団 体 連 合 会

2 目 次 Ⅰ. 審 査 支 払 業 務 について 1 Ⅰ-1 取 扱 事 業 ( 概 要 ) 3 Ⅰ-2 請 求 支 払 の 流 れ 3 Ⅰ-3 介 護 給 付 費 請 求 書 の 提 出 4 Ⅰ-4 介 護 給 付 費 の 請 求 および 受 領 に 関 する 届 1 Ⅰ-5 返 戻 関 係 情 報 について 13 Ⅰ-6 支 払 関 係 情 報 について 2 Ⅰ-7 過 誤 調 整 処 理 について 27 Ⅱ. 記 載 例 及 び 帳 票 フォーマット 33 Ⅱ-1 記 載 例 35 Ⅱ-2 帳 票 フォーマット 47 Ⅲ. 介 護 給 付 費 請 求 書 等 記 載 要 領 71 Ⅳ. 各 種 届 出 様 式 141 発 行 願 143 却 下 願 144 保 留 分 取 下 げ 書 146 介 護 給 付 費 過 誤 申 立 書 148 電 子 媒 体 提 出 時 の 記 入 事 項 151 介 護 給 付 費 及 び 給 付 管 理 票 情 報 送 付 票 152 Ⅴ. 参 考 資 料 155 提 出 情 報 請 求 書 請 求 明 細 書 情 報 給 付 管 理 票 情 報 157 地 域 区 分 における1 単 位 あたりの 単 価 事 業 所 の 所 在 地 による 地 域 単 価 159 月 額 包 括 報 酬 の 日 割 り 請 求 にかかる 適 用 について 16 小 規 模 多 機 能 型 居 宅 介 護 の 利 用 開 始 月 における 居 宅 サービス 利 用 パターン 165 介 護 保 険 にかかる 公 費 請 求 対 象 サービス 種 類 166 介 護 保 険 保 険 者 番 号 一 覧 表 167 よくある 問 い 合 わせ 168 国 保 中 央 会 介 護 伝 送 ソフトについて 178 介 護 請 求 関 連 紹 介 ページ 18 Ⅵ. 介 護 給 付 費 請 求 の 手 引 き( 審 査 支 払 結 果 帳 票 の 解 説 ) 181

3 Ⅰ. 審 査 支 払 業 務 について 1

4 目 次 Ⅰ. 審 査 支 払 業 務 について Ⅰ-1 取 扱 事 業 ( 概 要 ) 3 Ⅰ-2 請 求 支 払 の 流 れ 3 Ⅰ-3 介 護 給 付 費 請 求 書 の 提 出 4 Ⅰ-4 介 護 給 付 費 の 請 求 及 び 受 領 に 関 する 届 1 Ⅰ-5 返 戻 関 係 情 報 について 13 Ⅰ-6 支 払 関 係 情 報 について 2 Ⅰ-7 過 誤 調 整 処 理 について 27 2

5 Ⅰ. 審 査 支 払 業 務 について Ⅰ-1 取 扱 事 業 ( 概 要 ) 1. 介 護 保 険 給 付 費 の 審 査 及 び 支 払 2. 介 護 保 険 と 併 用 の 各 種 公 費 負 担 医 療 等 の 審 査 及 び 支 払 3. 介 護 保 険 サービス 提 供 事 業 所 等 の 質 の 向 上 に 関 する 調 査 並 びに 必 要 な 指 導 及 び 助 言 4. 第 三 者 に 対 する 損 害 賠 償 金 の 徴 収 又 は 収 納 の 事 務 5. 介 護 保 険 事 業 の 円 滑 な 運 営 に 資 する 事 業 Ⅰ-2 請 求 支 払 の 流 れ 介 護 サービス 事 業 者 1 請 求 明 細 書 及 び 給 付 管 理 票 提 出 (1 日 ~1 日 まで) 3 支 払 関 係 情 報 ( 過 誤 決 定 通 知 再 審 査 結 果 決 定 通 知 ) 及 び 給 付 費 支 払 ( 翌 月 末 日 ) 2 返 戻 関 係 情 報 ( 審 査 結 果 ) ( 月 末 ) 国 保 連 合 会 請 求 情 報 及 び 介 護 給 付 費 の 審 査 支 払 市 町 村 1 前 月 サービス 提 供 分 を 1 日 ~1 日 の 受 付 期 間 内 に 連 合 会 に 提 出 2 当 月 審 査 の 結 果 返 戻 保 留 または 増 減 単 位 数 に 係 る 請 求 があれば 連 合 会 より 通 知 する 3 翌 月 末 介 護 給 付 費 支 払 決 定 額 通 知 書 を 通 知 し 介 護 給 付 費 を 連 合 会 から 事 業 者 に 支 払 う 3

6 Ⅰ-3 介 護 給 付 費 請 求 書 の 提 出 1. 受 付 締 切 日 は 毎 月 1 日 受 付 締 切 日 が 土 曜 日 曜 祝 日 と 重 なった 場 合 も1 日 締 切 郵 送 での 提 出 は1 日 必 着 伝 送 での 請 求 は 1 日 ~1 日 の24 時 まで (ただし ISDNによる 伝 送 は 夜 中 3 時 ~5 時 まで 送 信 不 可 ) 2. 提 出 先 : 京 都 府 国 民 健 康 保 険 団 体 連 合 会 介 護 保 険 課 住 所 : 京 都 市 下 京 区 烏 丸 通 四 条 下 ル 水 銀 屋 町 62 COCON 烏 丸 内 電 話 : FAX : 介 護 給 付 費 の 請 求 媒 体 平 成 26 年 8 月 15 日 付 老 発 815 第 2 号 介 護 給 付 費 及 び 公 費 負 担 医 療 等 に 関 する 費 用 等 の 請 求 に 関 する 省 令 の 一 部 を 改 正 する 省 令 の 公 布 について により 介 護 サービス 事 業 者 等 の 請 求 は 原 則 伝 送 又 は 電 子 媒 体 による 請 求 に 限 定 するも のとしています なお 伝 送 又 は 電 子 媒 体 による 請 求 が 困 難 である 介 護 サービス 事 業 者 等 については 書 面 による 請 求 を 平 成 3 年 3 月 31 日 以 降 も 可 能 とする 例 外 規 定 が 設 けられています つきましては 下 記 により 例 外 規 定 及 び 必 要 な 届 出 についてご 留 意 願 います 書 面 による 請 求 が 可 能 な 場 合 について( 概 要 ) (1) 伝 送 又 は 電 子 媒 体 による 請 求 が 困 難 であると 認 められる 事 業 所 であって 平 成 3 年 3 月 31 日 までにその 旨 を 連 合 会 に 届 け 出 たもの 1 支 給 限 度 額 管 理 が 不 要 なサービス 一 種 類 のみを 行 う 場 合 2 支 給 限 度 額 管 理 が 必 要 なサービス 一 種 類 のみを 行 う 場 合 3 支 給 限 度 額 管 理 が 不 要 なサービス 一 種 類 と 支 給 限 度 額 管 理 が 必 要 なサービス 一 種 類 を 行 う 場 合 4 施 設 サービスのみを 行 う5 床 未 満 の 介 護 保 険 施 設 5 施 設 サービス 及 び 支 給 限 度 額 管 理 が 不 要 なサービス 一 種 類 を 行 う5 床 未 満 の 介 護 保 険 施 設 6 施 設 サービス 及 び 支 給 限 度 額 管 理 が 必 要 なサービス 一 種 類 を 行 う5 床 未 満 の 介 護 保 険 施 設 7 施 設 サービス 支 給 限 度 額 管 理 が 不 要 なサービス 一 種 類 及 び 支 給 限 度 額 管 理 が 必 要 なサービス 一 種 類 を 行 う5 床 未 満 の 介 護 保 険 施 設 (2) 常 勤 従 業 者 の 年 齢 が 平 成 3 年 3 月 31 日 においてすべて65 歳 以 上 の 事 業 所 であって あらかじ め 審 査 支 払 機 関 に 届 け 出 たもの (3) 次 の 事 由 に 該 当 する 旨 を あらかじめ 審 査 支 払 機 関 に 届 け 出 たもの 1 通 信 設 備 に 障 害 が 生 じた 場 合 2 コンピュータの 設 置 又 は 導 入 に 係 る 作 業 が 完 了 していない 場 合 3 改 築 工 事 中 又 は 臨 時 の 施 設 において 事 業 を 行 っている 場 合 4 事 業 の 廃 止 又 は 休 止 に 関 する 計 画 を 定 めている 場 合 5 その 他 伝 送 又 は 電 子 媒 体 による 請 求 が 特 に 困 難 な 事 情 がある 場 合 詳 細 は 老 発 815 第 2 号 平 成 26 年 8 月 15 日 介 護 給 付 費 及 び 公 費 負 担 医 療 等 に 関 する 費 用 等 の 請 求 に 関 する 省 令 の 一 部 を 改 正 する 省 令 の 公 布 について をご 確 認 ください 4

7 4. 伝 送 (インターネット 及 び ISDN)でのデータ 授 受 について (1) 提 出 情 報 参 考 資 料 P157 参 照 (2) 請 求 方 法 1 請 求 媒 体 の 変 更 手 続 き 電 子 情 報 処 理 組 織 又 は 磁 気 テープ フレキシブルディスク 若 しくは 光 ディ スクによる 請 求 に 関 する 届 を 伝 送 請 求 を 行 う 前 月 の15 日 までに 国 保 連 合 会 へ 提 出 ( 連 合 会 から 請 求 に 必 要 な ID パスワードを 発 行 する) 2 伝 送 接 続 テスト 期 間 インターネットによる 請 求 接 続 テストはありません 随 時 接 続 確 認 をお 願 いします ISDN による 請 求 毎 月 22 日 の 午 前 9 時 から23 日 の 午 後 5 時 まで ID パスワード 発 行 時 に 送 付 した 接 続 テストの 手 順 によりテストを 行 う ( 本 会 での 内 容 確 認 は 行 わない) 3 電 子 証 明 書 について インターネットによる 請 求 には 電 子 証 明 書 による 電 子 署 名 を 行 う 必 要 が あります インターネット 請 求 に 係 る 電 子 証 明 書 の 有 効 期 間 は3 年 間 とな っており 以 下 に 示 す 発 行 手 数 料 が 必 要 です 証 明 書 の 有 効 期 間 終 了 日 より9 日 前 に 証 明 書 の 更 新 を 促 すお 知 らせ 通 知 が 発 行 されます お 知 らせ 通 知 を 受 信 されましたら 速 やかに 電 子 証 明 書 の 更 新 作 業 をお 願 いします < 証 明 書 発 行 手 数 料 > No 証 明 書 利 用 区 分 1 有 効 期 間 発 行 手 数 料 2 説 明 1 介 護 保 険 証 明 書 3 年 13,2 円 2 介 護 障 害 共 通 証 明 書 3 年 13,9 円 事 業 所 及 び 代 理 人 が 介 護 保 険 の 請 求 に 利 用 できる 電 子 証 明 書 です 代 理 人 が 介 護 保 険 及 び 障 害 者 総 合 支 援 の 請 求 に 利 用 で きる 電 子 証 明 書 です 1 証 明 書 利 用 区 分 とは 電 子 請 求 受 付 システムにおいて 新 たに 設 ける 電 子 証 明 書 の 利 用 形 態 を 表 します 2 発 行 手 数 料 については 証 明 書 発 行 にかかる 手 数 料 であることから 有 効 期 間 の 途 中 で 電 子 証 明 書 が 不 要 となった 場 合 等 従 来 通 り 返 金 は 行 いません 3 証 明 書 の 有 効 期 間 終 了 日 より9 日 前 に 証 明 書 の 更 新 を 促 すお 知 らせ 通 知 が 発 行 されます お 知 らせ 通 知 を 受 信 されましたら 速 やかに 電 子 証 明 書 の 更 新 作 業 をお 願 いします 5

8 4 請 求 明 細 書 等 送 信 ( 提 出 ) 期 間 事 業 所 からの 請 求 データ 送 信 は 1 日 ~1 日 の24 時 まで (ただし ISDNによる 伝 送 は 夜 中 3 時 ~5 時 まで 送 信 不 可 ) 5 各 種 データ 受 信 データ 受 信 については 各 マニュアルで 確 認 (3) 受 信 情 報 伝 送 請 求 の 場 合 返 戻 関 係 情 報 あるいは 支 払 関 係 情 報 等 はすべて 事 業 所 側 から のデータ 受 信 により 取 得 していただきます データ 内 容 と 受 信 基 準 日 については 下 記 のとおりです 返 戻 関 係 情 報 毎 月 月 末 午 後 4 時 以 降 返 戻 ( 保 留 ) 一 覧 表 増 減 単 位 数 通 知 書 審 査 決 定 増 減 表 等 支 払 関 係 情 報 毎 月 14 日 午 後 4 時 以 降 支 払 決 定 額 通 知 書 支 払 決 定 額 内 訳 書 過 誤 決 定 通 知 書 再 審 査 決 定 通 知 書 等 審 査 状 況 一 覧 毎 月 14 日 午 後 4 時 以 降 国 保 連 合 会 から 伝 送 を 利 用 して 連 絡 電 文 にて 送 信 ( 審 査 結 果 の 確 認 ができます) 審 査 状 況 一 覧 の 印 刷 について 国 保 中 央 会 以 外 の 市 販 のソフトを 使 用 されている 事 業 所 は 下 記 URLより 印 刷 プログラム 操 作 マニュアルをダウンロードして 下 さい <URL> 6

9 5. 電 子 媒 体 (FD CD-R MO)での 請 求 について (1) 提 出 情 報 参 考 資 料 P157 参 照 (2) 請 求 方 法 一 事 業 所 原 則 1 枚 の CD-R(または FD MO)で 請 求 電 子 媒 体 には 請 求 内 容 を 記 載 し 送 付 票 を 添 付 のうえ 国 保 連 合 会 へ 提 出 ( 媒 体 への 記 入 例 及 び 送 付 票 は 各 種 届 出 様 式 をご 参 照 ください ) 連 合 会 は 提 出 された CD-R(または FD MO)の 事 前 チェックを 行 い 不 備 があ る 場 合 は 事 業 所 に 再 作 成 等 連 絡 する 6. 帳 票 での 請 求 について 給 付 管 理 票 は 月 分 に 関 係 なく 一 冊 にまとめて 編 綴 する 介 護 給 付 費 明 細 書 及 び 居 宅 介 護 支 援 介 護 給 付 費 明 細 書 (サービス 計 画 費 )は サービス 内 容 に 関 係 なくサービス 提 供 月 分 ごとに 編 綴 する (1) 給 付 管 理 票 の 提 出 給 付 管 理 票 総 括 表 を 表 紙 に 左 方 上 部 1ヶ 所 を 綴 じてください (ホッチキスまたは 紐 ) 給 付 管 理 票 総 括 表 提 出 月 ( 審 査 月 )を 記 入 平 成 年 月 提 出 分 作 成 区 分 1. 居 宅 介 護 支 援 事 業 所 作 成 2. 自 己 作 成 ( 保 険 者 番 号 : ) 給 付 管 理 票 総 括 表 の 年 月 提 出 分 は 給 付 管 理 票 の 月 分 ではなく 提 出 月 ( 審 査 月 )を 記 入 する 例 えば 通 常 4 月 分 を5 月 提 出 分 とするが 2 月 分 3 月 分 の 修 正 等 も5 月 提 出 分 として 同 じ 括 りで 提 出 する 7

10 給 付 管 理 票 の 修 正 給 付 管 理 票 の 誤 りにより サービス 事 業 所 からの 請 求 が 減 額 された 場 合 給 付 管 理 票 を 修 正 しなければならない その 場 合 上 部 右 側 に 2. 修 正 と 記 入 した 給 付 管 理 票 を 提 出 する 注 :2. 修 正 とした 給 付 管 理 票 は 既 に 提 出 済 みの 請 求 明 細 書 と 突 合 審 査 を 行 う ため 修 正 が 必 要 な 事 業 所 分 のみの 記 載 ではなく サービス 提 供 した 全 事 業 所 の 情 報 を 記 入 のうえ 提 出 する これにより 減 単 位 となっていたサービス 事 業 所 へは 増 単 位 の 結 果 を 再 審 査 決 定 通 知 書 で 通 知 する 給 付 管 理 票 ( 平 成 年 月 分 ) 様 式 第 十 一 2. 修 正 保 険 者 番 号 保 険 者 名 被 保 険 者 番 号 被 保 険 者 氏 名 作 成 区 分 1. 居 宅 介 護 支 援 事 業 所 2. 自 己 作 成 給 付 管 理 票 の 取 消 既 に 提 出 した 給 付 管 理 票 自 体 が 不 要 であった 場 合 上 部 右 側 に 3. 取 消 と 記 入 し 提 出 する 注 : 給 付 管 理 票 の 取 消 により サービス 計 画 費 およびサービス 事 業 所 からの 請 求 は 自 動 的 に 過 誤 ( 取 り 下 げ)したことになり その 結 果 を 過 誤 決 定 通 知 書 で 通 知 する 給 付 管 理 票 ( 平 成 年 月 分 ) 様 式 第 十 一 3. 取 消 保 険 者 番 号 保 険 者 名 被 保 険 者 番 号 被 保 険 者 氏 名 作 成 区 分 1. 居 宅 介 護 支 援 事 業 所 2. 自 己 作 成 8

11 (2) 介 護 給 付 費 請 求 明 細 書 及 び 居 宅 介 護 支 援 介 護 給 付 費 明 細 書 (サービス 計 画 費 ) の 請 求 介 護 給 付 費 請 求 書 を 表 紙 に 左 方 上 部 1ヶ 所 を 綴 じてください (ホッチキスまたは 紐 ) 様 式 第 一 介 護 給 付 費 請 求 書 平 成 年 月 分 事 業 所 番 号 名 称 介 護 給 付 費 請 求 書 の 平 成 〇 〇 年 〇 〇 月 分 は 介 護 給 付 費 明 細 書 のサービス 月 分 を 記 載 する 例 えば4 月 分 と5 月 分 の 請 求 であれば それぞれの 介 護 給 付 費 明 細 書 のうえに 介 護 給 付 費 請 求 書 を 付 け 4 月 分 5 月 分 別 綴 じにする 9

12 Ⅰ-4 介 護 給 付 費 の 請 求 及 び 受 領 に 関 する 届 1. 新 規 指 定 の 事 業 所 には 事 業 所 開 設 日 翌 月 の 月 初 国 保 連 合 会 から 介 護 給 付 費 の 請 求 及 び 受 領 に 関 する 届 を 送 付 します 記 入 例 に 基 づき 必 要 事 項 を 記 入 のうえ 国 保 連 合 会 へ 提 出 ください 2. 国 保 連 合 会 にて 登 録 後 介 護 給 付 費 の 請 求 及 び 受 領 に 関 する 届 を 控 えとして 各 事 業 所 に 返 送 いたします 3. 介 護 給 付 費 の 請 求 及 び 受 領 に 関 する 届 は 大 切 に 保 管 してください 今 後 記 載 内 容 に 変 更 が 生 じた 場 合 は 変 更 箇 所 を 赤 字 で 訂 正 のうえ 国 保 連 合 会 に 提 出 ください 4. 提 出 時 期 毎 月 2 日 を 締 切 日 とし 変 更 内 容 については 翌 月 から 対 象 とします 伝 送 請 求 への 請 求 方 法 変 更 の 場 合 は 毎 月 15 日 までに 電 子 情 報 処 理 組 織 又 は 磁 気 テープ フレキシブルディスク 若 しくは 光 ディスクによる 請 求 に 関 する 届 を 提 出 ください 1

13 介 護 給 付 費 の 請 求 及 び 受 領 に 関 する 届 提 出 時 期 については 毎 月 2 日 を 締 切 日 とし 変 更 内 容 については 翌 月 からの 対 応 となります なお 請 求 媒 体 の 変 更 で 伝 送 請 求 (インターネット ISDN)を 希 望 される 事 業 所 は 連 合 会 側 の 登 録 接 続 テスト 等 の 関 係 から 毎 月 15 日 までに 電 子 情 報 処 理 組 織 又 は 磁 気 テープ フレキシブルディスク 若 しくは 光 ディスクによる 請 求 に 関 する 届 をご 提 出 ください 記 入 上 の 留 意 事 項 1.この 届 は 介 護 給 付 費 の 振 込 先 金 融 機 関 および 請 求 媒 体 等 決 定 していただく 重 要 な 届 ですので お 間 違 いのないようご 記 入 ください 2. 文 字 数 制 限 のあるものは 略 称 での 対 応 また フリガナの 場 合 濁 点 等 については2 文 字 となります なお 外 字 はシステム 上 取 り 扱 いできませんので 一 般 文 字 に 変 えて 登 録 しています ご 了 承 ください 国 保 連 事 業 所 介 護 給 付 費 の 請 求 及 び 受 領 に 関 する 届 連 合 会 に 提 出 した 日 付 を 記 入 京 都 府 国 民 健 康 保 険 団 体 連 合 会 平 成 〇 年 〇 月 〇 日 提 出 事 業 所 の 開 設 者 の 住 所 氏 名 を 記 入 し 押 印 する 理 事 長 開 設 者 住 所 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 氏 名 〇 〇 〇 〇 〇 〇 印 法 人 種 別 経 営 主 体 連 合 会 使 用 欄 は 記 入 不 要 介 護 給 付 費 の 請 求 ならびに 受 領 に 関 し 下 記 のとおり 記 入 捺 印 のうえ 届 出 いたします 事 業 所 番 号 26 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 法 人 経 営 種 別 フリガナ 主 体 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 ( 文 字 数 25まで) 連 郵 便 合 〇 〇 〇 - 〇 〇 〇 〇 番 号 会 ( 請 求 先 ) 使 TEL 〇 〇 〇 - 〇 〇 〇 - 〇 〇 〇 〇 事 業 所 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 ( 文 字 数 2まで) 用 名 称 FAX 〇 〇 〇 - 〇 〇 〇 - 〇 〇 〇 〇 欄 フリガナ 所 在 地 フリガナ 請 求 者 口 座 番 号 1 新 設 2 請 求 者 及 び 受 領 者 ( 口 座 名 義 人 )の 変 更 3 請 求 方 法 の 変 更 摘 要 4 5 請 求 媒 体 7. 伝 送 (インターネット) 普 通 当 座 1. 伝 送 ( - - ) 口 座 名 義 人 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 ( 文 字 数 2まで) 受 領 者 旧 事 業 所 番 号 欄 に 記 載 した 事 業 所 番 号 への 支 払 いを 当 該 事 業 所 番 号 の 支 払 いと 合 算 することに 同 意 します 備 考 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 ( 文 字 数 64まで) 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 ( 文 字 数 25まで) 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 ( 文 字 数 2まで) 届 出 理 由 ( 該 当 番 号 に をつけて 下 さい) 振 込 先 及 び 口 座 番 号 の 変 更 その 他 ( ) 住 所 接 続 先 電 話 番 号 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 振 込 先 支 店 名 フリガナ 氏 名 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 印 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 異 動 年 月 日 〇 〇 年 〇 月 請 求 分 より 〇 〇 〇 銀 行 〇 〇 支 店 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 ( 文 字 数 3まで) 〇 旧 事 業 所 番 号 〇 26 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 支 払 先 事 業 所 番 号 2. 磁 気 (MO) 3. 磁 気 (MT) 4. 磁 気 (FD CD) 5. 帳 票 複 数 事 業 所 の 登 録 がある 場 合 は 代 表 事 業 所 名 を 記 入 する 介 護 給 付 費 の 振 込 先 金 融 機 関 名 と 振 込 先 金 融 機 関 コード(4 桁 )を 記 入 する コードが 不 明 な 場 合 は 金 融 機 関 にお 問 い 合 わせの 上 必 ず 記 入 してください 振 込 先 金 融 機 関 の 支 店 名 と 支 店 コード(3 桁 )を 記 入 する 口 座 種 別 ( 普 通 当 座 )を 選 択 し て 〇 で 囲 み 口 座 番 号 (7 桁 )を 記 入 する 通 帳 に 標 記 されている 口 座 名 義 (カタカナ)を 記 入 する 届 出 の 変 更 を 適 用 する 審 査 月 を 記 入 する 詳 細 は 備 考 欄 に 記 入 する 過 去 に 採 番 された 事 業 所 番 号 が あり 支 払 いを 合 算 する 場 合 は 記 入 する 届 出 の 内 容 に 関 して 特 に 通 知 す る 事 項 がある 場 合 に 記 入 する 介 護 給 付 費 の 請 求 に 使 用 する 媒 体 の 番 号 を 〇 で 囲 む 1. 伝 送 の 場 合 は ISDN 回 線 による 請 求 となるので 接 続 先 電 話 番 号 を 記 入 する 新 規 登 録 時 のみ 旧 事 業 所 番 号 に 記 載 した 事 業 所 番 号 と 合 算 をする 場 合 のみ 記 入 する 新 規 登 録 時 に 伝 送 を 指 定 した 場 合 手 続 上 初 回 請 求 月 の 請 求 はCD-R 等 電 子 媒 体 での 請 求 をお 願 いします 11

14 電 子 情 報 処 理 組 織 又 は 磁 気 テープ フレキシブルディスク 若 しくは 光 ディスクによる 請 求 に 関 する 届 伝 送 (インターネット ISDN)への 変 更 の 場 合 は 毎 月 15 日 締 切 翌 月 より 変 更 後 の 請 求 方 法 での 請 求 が 可 能 伝 送 (インターネット ISDN) 以 外 への 変 更 の 場 合 は 毎 月 2 日 締 切 翌 月 より 変 更 後 の 請 求 方 法 での 請 求 が 可 能 電 子 情 報 処 理 組 織 又 は 磁 気 テープ フレキシブルディスク 若 しくは 光 ディスクによる 請 求 に 関 する 届 記 入 例 電 子 情 報 処 理 組 織 又 は 磁 気 テープ フレキシブルディスク 若 しくは 光 ディスクによる 請 求 を 中 止 することに 関 し 請 求 方 法 を 変 更 するため 変 更 に 〇 変 更 をする ( 例 )フロッピーディスクからインター 介 護 給 付 費 及 び 公 費 負 担 医 療 等 に 関 する 費 用 等 の 請 求 に 関 する 省 令 の 規 定 に 基 づき ネットに 変 更 次 のとおりお 届 けします ( 審 査 支 払 機 関 名 ) 御 中 開 始 平 成 年 月 日 開 設 者 住 所 氏 名 市 区 国 保 太 郎 印 事 業 所 番 号 2 6 事 業 所 名 称 事 業 所 所 在 地 電 子 情 報 処 理 組 織 磁 気 テープ 等 受 付 印 伝 送 (インターネット) 伝 送 (ISDN) (CSV 形 式 ) (CSV 形 式 ) - CD-R FD3.5インチ ( ) 請 求 開 始 中 止 変 更 年 月 平 成 年 月 請 求 分 から MO3.5インチ MT (CSFS/CSV 形 式 ) (MS-DOS/CSV 形 式 ) (MS-DOS/CSV 形 式 ) (JIS/ 固 定 長 形 式 ) 請 求 方 法 を 変 更 する 審 査 月 を 記 入 ( 例 ) 平 成 27 年 4 月 1 日 締 切 分 より 平 成 27 年 4 月 請 求 分 から と 記 入 ( 摘 要 ) 伝 送 (ISDN)への 変 更 の 場 合 は 摘 要 欄 に 回 線 番 号 を 記 載 する ウラ 面 作 成 要 領 1 この 様 式 は 電 子 情 報 処 理 組 織 又 は 磁 気 テープ 等 ( 磁 気 テープ フレキシブルディスク 若 しくは 光 ディスクをいう 以 下 同 じ )による 請 求 を 開 始 中 止 又 は 変 更 しようとするとき 事 業 所 の 所 在 する 審 査 支 払 機 関 に 提 出 するものとする 2 電 子 情 報 処 理 組 織 又 は 磁 気 テープ 等 を 用 いた 請 求 を 開 始 中 止 又 は 変 更 しようとするときは そ の 別 を で 囲 むものとする 3 事 業 所 番 号 事 業 所 名 電 話 番 号 事 業 所 所 在 地 及 び 郵 便 番 号 欄 については 指 定 居 宅 サービス 事 業 所 等 指 定 申 請 書 で 届 け 出 た 記 載 内 容 を 記 入 するものとする 4 請 求 開 始 中 止 変 更 年 月 日 欄 については 電 子 情 報 処 理 組 織 又 は 磁 気 テープ 等 を 用 いた 請 求 を 開 始 中 止 又 は 変 更 しようとするときに 介 護 報 酬 の 請 求 年 月 日 を 記 入 するものとする 5 電 子 情 報 処 理 組 織 又 は 磁 気 テープ 等 欄 については 伝 送 又 は 使 用 する 媒 体 の 種 類 を で 囲 むものとする 12

15 Ⅰ-5 返 戻 関 係 情 報 について 給 付 管 理 票 や 介 護 給 付 費 明 細 書 を 国 保 連 合 会 で 審 査 した 結 果 内 容 の 誤 りや 不 備 については 以 下 の 返 戻 関 係 情 報 にてお 知 らせします この 通 知 の 内 容 により 支 援 事 業 所 サービス 事 業 所 での 確 認 再 提 出 等 の 対 応 が 必 要 となります なお 請 求 明 細 書 等 の 提 出 月 を 審 査 月 とし 国 保 連 合 会 からの 通 知 はすべて 審 査 月 で 表 示 し ます 返 戻 関 係 情 報 通 知 の 種 類 1 請 求 明 細 書 給 付 管 理 票 返 戻 ( 保 留 ) 一 覧 表 主 に 提 出 した 請 求 明 細 書 及 び 給 付 管 理 票 の 内 容 に 不 備 がある または 該 当 の 給 付 管 理 票 の 提 出 がない 等 の 理 由 により 支 払 いの 対 象 にならないものについて 通 知 します 2 介 護 保 険 審 査 増 減 単 位 数 通 知 書 提 出 された 給 付 管 理 票 の 給 付 計 画 単 位 数 が 請 求 明 細 書 の 給 付 単 位 数 より 少 ない または 給 付 管 理 票 に 該 当 のサービス 事 業 所 の 明 細 が 記 載 されていない 場 合 につい て 通 知 します 3 介 護 保 険 審 査 決 定 増 減 表 当 月 における 審 査 決 定 に 際 し 請 求 書 と 請 求 明 細 書 の 積 上 げの 差 返 戻 査 定 増 減 保 留 のあったものについて 通 知 します 13

16 1. 請 求 明 細 書 給 付 管 理 票 返 戻 ( 保 留 ) 一 覧 表 請 求 明 細 書 給 付 管 理 票 返 戻 ( 保 留 ) 一 覧 表 事 業 所 ( 保 険 者 ) 番 号 事 業 所 ( 保 険 者 ) 名 26 事 業 所 平 成 27 年 5 月 審 査 分 平 成 27 年 5 月 31 日 1 頁 京 都 府 国 民 健 康 保 険 団 体 連 合 会 事 業 所 ( 保 険 者 ) 番 号 被 保 険 者 番 号 サービス サービス 単 位 数 種 別 事 由 内 容 保 険 者 ( 事 業 者 ) 名 被 保 険 者 氏 名 提 供 年 月 種 類 ( 特 定 入 所 者 介 護 費 等 ) 請 H ,493 C 支 援 事 業 所 に 請 求 明 細 書 に 対 応 した 給 付 管 理 票 の 提 出 依 頼 が 必 要 保 留 宇 治 市 コクホ タロウ 請 H ,36 C 支 援 事 業 所 に 請 求 明 細 書 に 対 応 した 給 付 管 理 票 の 提 出 依 頼 が 必 要 返 戻 京 都 市 ** 請 H ,9 B サービス 種 類 : 受 給 者 の 要 介 護 度 では 算 定 不 可 QF 京 都 市 ** 請 H ,9 B サービス 項 目 : 受 給 者 の 要 介 護 度 では 算 定 不 可 :2411 1QF 京 都 市 ** 請 H ,77 B 標 準 負 担 額 ( 月 額 )の 計 算 結 果 が 不 正 になります ASS1 京 都 市 ** 請 H ,77 B 標 準 負 担 額 月 額 : 利 用 者 負 担 額 等 の 総 額 が 再 計 算 値 を 超 過 ASS1 京 都 市 ** 請 H ,77 B 食 事 提 供 費 請 求 額 : 利 用 者 負 担 額 等 の 総 額 が 再 計 算 値 を 超 過 ASS1 京 都 市 ** 給 H ,62 B 対 象 年 月 : 当 該 受 給 者 情 報 は 受 給 者 台 帳 に 未 登 録 12PO 京 都 市 給 H ,62 B 証 記 載 保 険 者 番 号 : 当 該 受 給 者 情 報 は 受 給 者 台 帳 に 未 登 録 12PO 京 都 市 給 H ,62 B 3 被 保 険 者 番 号 : 当 該 受 給 者 情 報 は 受 給 者 台 帳 に 未 登 録 12PO 京 都 市 給 H27.4 4,62 B 対 象 年 月 : 当 該 受 給 者 情 報 は 受 給 者 台 帳 に 未 登 録 12PO 京 都 市 給 H27.4 4,62 B 被 保 険 者 番 号 : 当 該 受 給 者 情 報 は 受 給 者 台 帳 に 未 登 録 12PO 京 都 市 サ H B 証 記 載 保 険 者 番 号 : 当 該 受 給 者 情 報 は 受 給 者 台 帳 に 未 登 録 12PO 京 都 市 サ H B 被 保 険 者 番 号 : 当 該 受 給 者 情 報 は 受 給 者 台 帳 に 未 登 録 12PO 京 都 市 種 別 :サ サービス 計 画 費 請 求 明 細 書 請 請 求 明 細 書 給 給 付 管 理 票 備 考 の 保 留 は 当 月 審 査 分 において 居 宅 介 護 支 援 事 業 者 から 給 付 管 理 票 の 提 出 がないため 保 留 扱 いとしたものである 1 備 考 1 給 付 管 理 票 の 提 出 がない 場 合 や 提 出 した 給 付 管 理 票 自 体 が 返 戻 になった 場 合 請 求 明 細 書 は 保 留 となります 保 留 の 表 示 がある 場 合 は 再 提 出 は 不 要 です 保 留 の 表 示 以 外 は 返 戻 です 2 保 留 となっていた 請 求 明 細 書 は 給 付 管 理 票 の 提 出 がなければ 3ヶ 月 目 で 返 戻 と なるため 請 求 明 細 書 の 再 提 出 が 必 要 となります 3 エラーコードの 表 示 がある 場 合 は 内 容 に 示 された 理 由 で 返 戻 になっています 4 桁 のコードは 内 容 に 対 応 するエラーコードを 示 しています エラーとなる 項 目 に 関 連 するすべての 内 容 が 表 示 されます 被 保 険 者 番 号 種 別 サービス 提 供 年 月 で 請 求 データを 確 認 し 必 要 があれば 内 容 を 訂 正 のうえ 次 月 再 提 出 してください 資 格 に 関 する 内 容 については 被 保 険 者 証 等 及 び 請 求 データを 確 認 の 上 必 要 があれ ば 該 当 市 町 村 に 受 給 者 資 格 確 認 を 行 ってください 14

17 (1) 主 な 項 目 1 種 別 サ(サービス 計 画 費 ) 請 ( 請 求 明 細 書 ) 給 ( 給 付 管 理 票 ) 2 事 由 A 一 次 チェックエラー(サービス 計 画 費 請 求 明 細 書 給 付 管 理 票 ) 必 須 項 目 に 値 がない または 不 要 な 値 がある 等 基 本 的 な 誤 りによるもので 訂 正 のうえ 再 提 出 が 必 要 となる B 資 格 チェックエラー(サービス 計 画 費 請 求 明 細 書 給 付 管 理 票 ) 主 に 国 保 連 合 会 が 保 有 する 受 給 者 台 帳 事 業 所 台 帳 との 突 合 審 査 によりエラーと なったもの 内 容 によって 再 提 出 が 必 要 となる C 請 求 明 細 書 に 対 する 給 付 管 理 票 と 突 合 不 一 致 のもの (サービス 計 画 費 請 求 明 細 書 ) 給 付 管 理 票 の 提 出 がなく(あるいは 提 出 した 給 付 管 理 票 が 返 戻 になった 場 合 ) 請 求 明 細 書 と 給 付 管 理 票 の 突 合 審 査 ができない 状 態 になっているもので 通 常 備 考 欄 に 保 留 と 表 示 があり(4 備 考 参 照 ) 支 援 事 業 所 へ 給 付 管 理 票 の 提 出 依 頼 が 必 要 となる E 審 査 委 員 会 の 判 定 により 却 下 ( 請 求 明 細 書 ) 事 業 所 から 保 留 分 の 取 り 下 げ 依 頼 があったもの 事 業 所 から 却 下 願 があったもの 時 効 による 却 下 特 定 診 療 費 緊 急 時 施 設 療 養 費 の 請 求 にかかる 内 容 審 査 で 不 備 があると 考 えら れるもの 3 内 容 エラー 項 目 名 の 略 称 とエラー 内 容 を 表 示 該 当 の 明 細 書 等 が1 件 であっても 関 連 す る 項 目 すべてが 表 示 される 被 保 険 者 番 号 種 別 サービス 提 供 年 月 で 給 付 管 理 票 請 求 明 細 書 を 特 定 し エラーとなった 内 容 を 確 認 する 4 備 考 エラーコード の 表 示 がある 場 合 エラーコード4 桁 を 表 示 内 容 欄 あるいはエラー コード 一 覧 でエラー 内 容 を 確 認 する 保 留 の 表 示 がある 場 合 請 求 明 細 書 は 給 付 管 理 票 との 突 合 審 査 が 必 要 なため 給 付 管 理 票 の 提 出 がない 場 合 や 提 出 した 給 付 管 理 票 が 返 戻 になった 場 合 は 請 求 明 細 書 が 保 留 となる 保 留 と 表 示 が ある 請 求 明 細 書 は 国 保 連 合 会 でその 情 報 を 保 有 しているため 再 提 出 は 不 要 支 援 事 業 所 へ 給 付 管 理 票 の 提 出 依 頼 が 必 要 空 白 の 場 合 事 由 Eの 審 査 委 員 会 の 判 定 により 却 下 は 空 白 となる (2) 対 処 方 法 各 エラーコードの 対 処 方 法 については Ⅵ. 介 護 給 付 費 請 求 の 手 引 きP18 参 照 15

18 2. 介 護 保 険 審 査 増 減 単 位 数 通 知 書 事 業 所 番 号 26 事 業 所 名 事 業 所 介 護 保 険 審 査 増 減 単 位 数 通 知 書 平 成 27 年 5 月 審 査 分 平 成 27 年 5 月 31 日 1 頁 京 都 府 国 民 健 康 保 険 団 体 連 合 会 京 都 府 審 査 委 員 会 被 保 険 者 番 号 サービス サービス サービス 保 険 者 番 号 増 減 単 位 数 事 由 被 保 険 者 氏 名 提 供 年 月 種 類 コード 項 目 コード 内 容 連 絡 事 項 給 付 管 理 票 に 実 績 が 記 載 されていないもの 2614 H ,93 A ** 確 定 単 位 数 ( 単 ) 請 求 単 位 数 ( 393 単 ) 給 付 管 理 票 の 実 績 をこえるもの H B ** 確 定 単 位 数 (6133 単 ) 請 求 単 位 数 ( 6937 単 ) 事 由 記 号 の 内 容 上 限 審 査 分 出 来 高 分 記 号 内 容 記 号 内 容 C 適 応 と 認 められないもの A 給 付 管 理 票 に 実 績 が 記 載 されていないもの D 過 剰 と 認 められるもの E 重 複 と 認 められるもの F 担 当 規 程 に 反 するもの B 給 付 管 理 票 の 実 績 をこえるもの G 前 期 の 外 不 適 当 不 必 要 と 認 められるもの 事 由 A 支 援 事 業 所 が 提 出 した 給 付 管 理 票 に 当 該 サービス 事 業 所 のサービス 提 供 内 容 が 記 載 され ていないため 全 額 減 単 位 となったケース 事 由 B 支 援 事 業 所 が 提 出 した 給 付 管 理 票 の 計 画 単 位 数 よりサービス 事 業 所 の 請 求 明 細 書 の 単 位 数 が 高 いため 給 付 管 理 票 の 数 値 が 正 しいと 判 断 し 減 単 位 となったケース いずれの 場 合 も 支 援 事 業 所 が 提 出 した 給 付 管 理 票 に 誤 りがあった 場 合 は 給 付 管 理 票 の 修 正 を 依 頼 する ( 支 援 事 業 所 は 2. 修 正 とした 給 付 管 理 票 を 提 出 する ) 16

19 (1) 主 な 項 目 1 増 減 単 位 数 給 付 管 理 票 の 給 付 計 画 単 位 数 が 請 求 明 細 書 の 給 付 単 位 数 より 少 ない 場 合 給 付 管 理 票 が 正 しいものとして 審 査 決 定 するため 減 単 位 となる また 給 付 管 理 票 に 一 部 のサービス 事 業 所 の 明 細 が 記 載 されていない 場 合 は 全 額 減 単 位 ( 決 定 )となる 2 事 由 ( 主 なもの) A 給 付 管 理 票 に 実 績 が 記 載 されていないもの B 給 付 管 理 票 の 実 績 を 超 えるもの C~G 出 来 高 分 ( 特 定 診 療 費 緊 急 時 施 設 療 養 費 の 請 求 分 )にかかる 減 点 のあった もの 3 内 容 確 定 単 位 数 給 付 管 理 票 に 記 載 された 給 付 計 画 単 位 数 ( 上 記 2のA 実 績 が 記 載 され ていないものの 場 合 確 定 単 位 数 は 単 位 となる) 請 求 単 位 数 請 求 明 細 書 で 請 求 のあった 単 位 数 (2) 対 処 方 法 1 事 由 のA Bについては 共 に 支 援 事 業 所 への 確 認 が 必 要 です 請 求 明 細 書 は 正 しく 提 出 されており 給 付 管 理 票 に 誤 りがある 場 合 は 給 付 管 理 票 の 修 正 を 依 頼 します 支 援 事 業 所 はこの 依 頼 により 次 回 提 出 時 に 作 成 区 分 を 2 修 正 とした 正 しい 給 付 管 理 票 を 提 出 しなければなりません 国 保 連 合 会 ではこの 給 付 管 理 票 の 2 修 正 分 で 再 度 突 合 審 査 を 行 います 注 : 給 付 管 理 票 の 修 正 分 の 作 成 はそのサービス 提 供 月 に 実 施 した 全 事 業 所 の 情 報 が 必 要 です また 帳 票 での 提 出 であれば 必 ず 作 成 された 給 付 管 理 票 の 右 方 に 2 修 正 と 記 載 してください 2 2 給 付 管 理 票 の 修 正 で 再 審 査 を 行 った 結 果 サービス 事 業 所 へは 支 払 情 報 の 再 審 査 決 定 通 知 書 で 増 点 のお 知 らせをしますので 必 ずご 確 認 ください 3 給 付 管 理 票 に 誤 りがなく 請 求 明 細 書 に 誤 りがあった 場 合 は 給 付 管 理 票 の 修 正 では 対 応 できません 請 求 明 細 書 の 取 り 下 げが 必 要 となりますので サービス 事 業 所 から 各 保 険 者 へ 過 誤 申 立 を 行 ってください 保 険 者 から 過 誤 申 立 書 の 依 頼 を 受 け 国 保 連 合 会 で 処 理 した 後 その 結 果 を 支 払 情 報 の 過 誤 決 定 通 知 書 でお 知 らせしますので 確 認 後 正 しく 再 請 求 をお 願 いします 17

20 3. 介 護 保 険 審 査 決 定 増 減 表 介 護 保 険 審 査 決 定 増 減 表 事 業 所 番 号 事 業 所 名 26 事 業 所 平 成 27 年 5 月 審 査 分 A B C D 平 成 27 年 5 月 31 日 1 頁 京 都 府 国 民 健 康 保 険 団 体 連 合 会 請 求 差 返 戻 査 定 増 減 保 留 分 保 留 復 活 分 保 険 者 番 号 サービス 金 額 単 位 数 単 位 数 金 額 単 位 数 件 数 件 数 件 数 件 数 件 数 提 供 年 月 特 定 入 所 者 介 護 費 等 特 定 入 所 者 介 護 費 等 特 定 入 所 者 介 護 費 等 特 定 入 所 者 介 護 費 等 特 定 入 所 者 介 護 費 等 H27.4 H27.4 H27.4 H27.3 H27.4 H27.3 H ,91 7, , , , ,72 備 考 E 合 計 -4-42, , , , , , ,72 1 この 表 は 請 求 のあった 介 護 給 付 費 のうち 審 査 決 定 に 際 し 請 求 書 と 請 求 明 細 書 の 積 上 げとの 差 返 戻 査 定 増 減 保 留 のあったものについて 通 知 するものです 2 保 留 復 活 分 については 前 月 まで 保 留 されていたものが 復 活 したものです 3 下 段 は 特 定 入 所 者 介 護 サービス 費 等 です A 返 戻 : 当 月 請 求 から(-) 当 月 審 査 で 返 戻 となった 請 求 明 細 書 の 件 数 単 位 数 等 ( 請 求 明 細 書 給 付 管 理 票 返 戻 ( 保 留 ) 一 覧 表 より) B 査 定 増 減 : 当 月 請 求 から(±) 当 月 審 査 で 減 単 位 となった 請 求 明 細 書 の 件 数 単 位 数 等 ( 介 護 保 険 審 査 増 減 単 位 数 通 知 書 より) C 保 留 分 : 当 月 請 求 から(-) 当 月 審 査 で 保 留 となった 請 求 明 細 書 の 件 数 金 額 等 ( 請 求 明 細 書 給 付 管 理 票 返 戻 ( 保 留 ) 一 覧 表 より) D 保 留 復 活 分 : 当 月 請 求 に(+) 前 月 審 査 で 保 留 となった 請 求 明 細 書 が 当 月 審 査 で 給 付 管 理 票 の 提 出 があり 審 査 決 定 し た 請 求 明 細 書 の 件 数 単 位 数 等 E 請 求 差 : A+B+C+D の 合 計 金 額 ( 上 段 ) 及 び 特 定 入 所 者 介 護 サービス 費 等 ( 下 段 )の 調 整 額 (ただし 事 業 所 から 提 出 の 介 護 給 付 費 請 求 書 に 誤 りがあれば その 額 を 加 算 または 減 算 して 表 示 ) 18

21 (1) 主 な 項 目 1 請 求 差 合 計 請 求 差 とは 事 業 所 が 提 出 した 請 求 書 の 値 ( 件 数 および 金 額 )と 国 保 連 合 会 で 審 査 決 定 した 値 ( 件 数 および 金 額 )との 差 を 表 示 2 返 戻 請 求 明 細 書 給 付 管 理 票 返 戻 ( 保 留 ) 一 覧 表 に 記 載 のある 返 戻 となった 請 求 明 細 書 の 合 計 3 査 定 増 減 介 護 保 険 審 査 増 減 単 位 数 通 知 書 に 記 載 のある 増 減 単 位 となった 請 求 明 細 書 の 合 計 4 保 留 分 請 求 明 細 書 給 付 管 理 票 返 戻 ( 保 留 ) 一 覧 表 に 記 載 のある 今 回 審 査 で 保 留 となった 請 求 明 細 書 の 合 計 5 保 留 復 活 分 前 回 審 査 で 通 知 した 請 求 明 細 書 給 付 管 理 票 返 戻 ( 保 留 ) 一 覧 表 において 保 留 と なった 請 求 明 細 書 のうち 今 回 審 査 で 給 付 管 理 票 との 突 合 審 査 が 可 能 となり 審 査 決 定 した 請 求 明 細 書 の 合 計 (2) 確 認 方 法 返 戻 査 定 増 減 保 留 分 保 留 復 活 分 の 内 容 確 認 をしていただいた 後 それぞれの 単 位 数 合 計 を 金 額 に 換 算 した 総 合 計 が 請 求 差 合 計 となります 総 合 計 が 請 求 差 合 計 を 上 回 る 場 合 は 各 事 業 所 が 提 出 されました 請 求 書 に 誤 りがあると 思 われますので 請 求 書 の 再 点 検 をお 願 いいたします 国 保 連 合 会 では 個 々の 明 細 書 情 報 を 審 査 し 支 払 決 定 しますので 請 求 書 情 報 の 訂 正 は 不 要 です 次 月 からの 請 求 書 情 報 作 成 にご 注 意 ください 19

22 Ⅰ-6 支 払 関 係 情 報 について 提 出 された 介 護 給 付 費 明 細 書 を 国 保 連 合 会 で 審 査 した 結 果 介 護 給 付 費 決 定 額 等 については 以 下 の 関 係 情 報 にてお 知 らせします なお 請 求 明 細 書 等 の 提 出 月 を 審 査 月 とし 国 保 連 合 会 からの 通 知 はすべて 審 査 月 で 表 示 します 支 払 関 係 情 報 通 知 の 種 類 1 介 護 給 付 費 等 支 払 決 定 額 通 知 書 当 月 審 査 分 に 対 しての 支 払 決 定 額 を 通 知 します 2 介 護 給 付 費 等 支 払 決 定 額 内 訳 書 支 払 決 定 額 を 各 内 訳 について 通 知 します 3 介 護 給 付 費 過 誤 決 定 通 知 書 過 誤 処 理 より 当 月 審 査 決 定 した 介 護 給 付 費 から 調 整 する 詳 細 を 通 知 します 4 介 護 給 付 費 再 審 査 決 定 通 知 書 再 審 査 処 理 より 当 月 審 査 決 定 した 介 護 給 付 費 から 調 整 する 詳 細 を 通 知 します 5 介 護 職 員 処 遇 改 善 加 算 総 額 のお 知 らせ 保 健 請 求 分 にかかる 加 算 額 について 通 知 します 2

23 1. 介 護 給 付 費 等 支 払 決 定 額 通 知 書 当 月 審 査 分 に 対 しての 支 払 決 定 額 を 事 業 所 の 指 定 口 座 に 振 込 みする 旨 の 通 知 です ( 平 成 27 年 7 月 審 査 分 の 決 定 額 通 知 書 は 平 成 27 年 7 月 1 日 締 切 に 提 出 された 内 容 ) - 京 都 府 市 事 業 所 太 郎 様 介 護 給 付 費 等 支 払 決 定 額 通 知 書 平 成 27 年 5 月 審 査 分 として 下 記 金 額 を 支 払 決 定 し 右 記 銀 行 に 送 金 しますので 通 知 致 します 事 業 所 番 号 26 金 額 1,, 介 護 保 険 銀 行 本 店 平 成 27 年 6 月 3 日 京 都 府 国 民 健 康 保 険 団 体 連 合 会 振 込 金 額 内 訳 介 護 給 付 費 支 払 額 1,, 主 治 医 意 見 書 作 成 料 消 費 税 認 定 調 査 委 託 料 消 費 税 介 護 予 防 日 常 生 活 支 援 総 合 事 業 費 支 払 額 電 子 証 明 書 発 行 手 数 料 ( 消 費 税 を 含 む) 介 護 給 付 費 等 合 計 1,, 振 込 金 額 内 訳 の 主 治 医 意 見 書 作 成 料 及 び 認 定 調 査 委 託 料 については 京 都 府 では 市 町 村 へ 直 接 請 求 ( 市 町 村 から 直 接 支 払 )となるため 本 会 からの 振 込 みはありません 21

24 2. 介 護 給 付 費 等 支 払 決 定 額 内 訳 書 国 保 連 合 会 事 業 所 事 業 所 番 号 26 事 業 所 名 事 業 所 介 護 給 付 費 等 支 払 決 定 額 内 訳 書 1 2 平 成 年 月 審 査 分 平 成 年 月 日 1 頁 京 都 府 国 民 健 康 保 険 団 体 連 合 会 審 査 決 定 保 険 者 ( 公 費 負 担 者 ) 保 険 者 番 号 ( 公 費 負 担 者 ) サービス 提 供 年 月 H. H. H. サービス 件 数 日 数 単 位 数 金 額 負 担 金 額 種 類 名 ( 回 数 ) ( 金 額 提 供 費 ) 介 護 医 療 施 設 通 所 リハビリ 居 宅 介 護 支 援 日 単 位 円 ( 食 事 提 供 費 負 担 額 ) ( 回 ) ( 円 ) ,366 9,914,456 8,923, ,634,67 1,14, , , ,63 3 2,4 24, 24, 備 考 審 査 決 定 過 誤 調 整 支 払 決 定 介 護 サービス 費 食 事 提 供 費 1. 下 段 は 食 事 提 供 費 分 です 介 護 サービス 費 -1-7,743 78,359-7,523 特 定 入 所 者 介 護 費 等 介 護 サービス 費 ,354 11,55,725 9,52,544 特 定 入 所 者 介 護 費 等 ,634,67 1,14,49 2. 食 事 提 供 費 の 件 数 日 数 は 再 掲 です 単 位 数 金 額 ( 食 事 提 供 費 ) 保 険 者 介 護 給 付 費 ( 食 事 提 供 費 負 担 額 )の 各 欄 は 介 護 保 険 給 付 と 公 費 給 付 の 合 算 です( 生 保 単 独 を 除 く) 4. 過 誤 調 整 の 内 訳 については 介 護 給 付 費 過 誤 決 定 通 知 書 に 記 載 しています 1,2,97 1,134,84 1,634,67 9,123,67 1,14,49 (1) 主 な 項 目 1 審 査 決 定 サービス 提 供 年 月 及 びサービス 種 類 ごとの 決 定 件 数 日 数 等 単 位 数 金 額 を 表 示 金 額 については 決 定 単 位 数 に 対 しての 利 用 者 負 担 額 を 含 む 総 費 用 各 項 目 下 段 は 食 事 提 供 に 対 する 決 定 件 数 日 数 等 食 事 提 供 費 を 表 示 2 保 険 者 ( 公 費 負 担 者 ) 負 担 金 額 サービス 提 供 年 月 及 びサービス 種 類 ごとの 決 定 金 額 を 保 険 者 負 担 額 及 び 公 費 負 担 額 の 合 算 で 表 示 下 段 は 食 事 提 供 に 対 する 決 定 金 額 を 保 険 者 負 担 額 及 び 公 費 負 担 額 の 合 算 で 表 示 3 審 査 決 定 ( 明 細 欄 下 方 ) 当 月 請 求 分 に 対 して 審 査 決 定 した 上 記 明 細 の 合 計 額 4 過 誤 調 整 過 誤 決 定 通 知 書 及 び 再 審 査 決 定 通 知 書 で 示 す 当 月 調 整 分 の 合 計 額 5 支 払 決 定 介 護 給 付 費 等 支 払 決 定 額 通 知 書 で 示 す 各 事 業 所 への 当 月 支 払 決 定 額 3 審 査 決 定 +4 過 誤 調 整 =5 支 払 決 定 22

25 3. 介 護 給 付 費 過 誤 決 定 通 知 書 正 当 データとして 支 払 決 定 された 請 求 明 細 書 の 取 り 下 げ 依 頼 ( 過 誤 申 立 ) あるいは 給 付 管 理 票 の 提 出 が 不 要 であった 場 合 の 支 援 事 業 所 からの 取 り 消 し 依 頼 ( 給 付 管 理 票 の 取 消 )によるもの が 過 誤 処 理 の 対 象 となり 当 月 審 査 決 定 した 介 護 給 付 費 より 調 整 する 内 容 です 介 護 給 付 費 過 誤 決 定 通 知 書 ( 平 成 年 月 取 扱 分 ) 事 業 所 番 号 26 事 業 所 名 事 業 所 過 誤 申 立 てについては 下 記 のとおり 決 定 しましたので 通 知 します 平 成 年 月 日 1 頁 京 都 府 国 民 健 康 保 険 団 体 連 合 会 証 記 載 保 険 者 番 号 保 険 者 市 被 保 険 者 番 号 サービス サービス 単 位 数 保 険 者 負 担 額 過 誤 申 立 事 由 ( 特 定 入 所 者 介 護 費 等 ) 提 供 年 月 種 類 名 ( 公 費 負 担 額 ) 被 保 険 者 氏 名 訪 問 通 所 明 細 H. 通 所 リハ -9,55-86,981 請 求 誤 り 備 考 市 市 医 療 施 設 明 細 H. 医 療 施 設 請 求 誤 り 医 療 施 設 明 細 H. 特 定 入 所 請 求 誤 り -47,253-24,96-43,38-14,82 4 合 計 介 護 給 付 費 特 定 入 所 者 介 護 費 等 件 数 単 位 数 1 ( 費 用 額 ) 保 険 者 負 担 額 -2-56,83-517, ,96-14,82 1 特 定 入 所 者 介 護 サービス 費 等 の 場 合 は 金 額 が 印 字 される (1) 主 な 項 目 1 過 誤 申 立 事 由 事 業 所 からの 取 り 下 げ( 保 険 者 依 頼 )による 過 誤 申 立 か あるいは 給 付 管 理 票 取 消 によるものであるか 事 由 を 表 示 2 単 位 数 ( 食 事 提 供 費 ) 被 保 険 者 サービス 提 供 年 月 及 びサービス 種 類 ごとの 調 整 単 位 数 を 表 示 下 段 は 食 事 提 供 に 対 する 調 整 する 食 事 提 供 費 を 金 額 で 表 示 3 保 険 者 負 担 額 ( 公 費 負 担 額 ) 被 保 険 者 サービス 提 供 年 月 及 びサービス 種 類 ごとの 調 整 金 額 を 下 段 は 食 事 提 供 に 対 する 調 整 金 額 を 保 険 者 負 担 額 及 び 公 費 負 担 額 の 合 算 で 表 示 4 合 計 欄 当 月 過 誤 決 定 した 合 計 件 数 単 位 数 保 険 者 負 担 額 ( 公 費 負 担 額 を 含 む)を 上 段 に 介 護 給 付 費 下 段 に 食 事 提 供 費 をそれぞれ 表 示 23

26 4. 介 護 給 付 費 再 審 査 決 定 通 知 書 提 出 した 給 付 管 理 票 の 誤 りで サービス 事 業 所 への 支 払 が 減 額 された 場 合 の 修 正 依 頼 ( 給 付 管 理 票 修 正 として 提 出 )によるもの あるいは 保 険 者 または 事 業 所 からの 再 審 査 依 頼 ( 再 審 査 申 立 )が 再 審 査 処 理 の 対 象 となり 当 月 審 査 決 定 した 介 護 給 付 費 より 調 整 する 内 容 です 事 業 所 番 号 26 事 業 所 名 事 業 所 介 護 給 付 費 再 審 査 決 定 通 知 書 ( 平 成 年 月 取 扱 分 ) 平 成 年 月 日 1 頁 審 査 委 員 会 において 再 度 審 議 した 結 果 下 記 のとおり 決 定 しましたので 通 知 します 京 都 府 国 民 健 康 7 保 険 団 体 連 合 会 京 都 府 審 査 委 員 会 証 記 載 保 険 者 番 号 被 保 険 者 番 号 サービス サービス 再 審 査 再 審 査 当 初 請 求 単 数 ( 公 費 負 担 者 番 号 ) 被 保 険 者 氏 名 提 供 年 月 種 類 名 申 立 事 由 結 果 コード 原 審 単 数 給 付 管 理 票 H. 通 所 リハ 1,918 市 実 績 修 正 給 付 管 理 票 H. 通 所 リハ 2 1,34 6,145 市 実 績 修 正 2 4,916 申 立 単 数 決 定 単 数 1,918 6,145 調 整 単 数 578 1,229 保 険 者 負 担 額 5,265 11,194 備 考 合 計 8 介 護 給 付 費 高 額 介 護 サービス 費 再 審 査 結 果 コード 再 審 査 申 立 ( 請 求 ) 再 審 査 決 定 調 整 1: 原 審 通 り 2: 増 ( 全 部 増 ) 件 数 単 数 保 険 者 負 担 額 件 数 単 数 保 険 者 負 担 額 件 数 単 数 保 険 者 負 担 額 3: 減 ( 全 部 減 ) 4: 増 ( 一 部 増 ) 5: 減 ( 一 部 減 ) 17,63 155,49 1,87 16,458 (1) 主 な 項 目 1 再 審 査 申 立 事 由 保 険 者 または 事 業 所 から 依 頼 の 再 審 査 申 立 か 給 付 管 理 票 修 正 によるものか 事 由 を 表 示 2 再 審 査 結 果 コード 再 審 査 申 立 による 処 理 結 果 を 表 示 1: 原 審 通 り 2: 増 ( 全 部 増 ) 3: 減 ( 全 部 減 ) 4: 増 ( 一 部 増 ) 5: 減 ( 一 部 減 ) 3 当 初 請 求 単 数 と 原 審 単 数 当 初 請 求 単 数 サービス 事 業 所 が 提 出 した 請 求 明 細 書 の 請 求 単 位 数 原 審 単 数 給 付 管 理 票 との 突 合 審 査 で 減 単 位 され 決 定 した 単 位 数 ( 請 求 明 細 書 が 誤 っている 場 合 も 含 む) 24

27 4 申 立 単 数 再 審 査 申 立 による 申 立 単 位 数 5 決 定 単 数 再 審 査 処 理 後 の 決 定 単 位 数 6 調 整 単 数 再 審 査 処 理 後 の 調 整 単 位 数 7 保 険 者 負 担 額 6 調 整 単 位 数 にかかる 保 険 者 負 担 額 ( 公 費 負 担 額 を 含 む) 8 合 計 欄 再 審 査 申 立 ( 請 求 ) 再 審 査 申 立 による 再 審 査 決 定 後 の 各 サービス 合 計 単 位 数 再 審 査 決 定 再 審 査 決 定 後 の 各 サービス 合 計 単 位 数 ( 給 付 管 理 票 の 修 正 分 含 む) 調 整 当 月 再 審 査 処 理 した 合 計 件 数 単 位 数 保 険 者 負 担 額 ( 公 費 負 担 額 を 含 む) 25

28 5. 介 護 職 員 処 遇 改 善 加 算 総 額 のお 知 らせ 平 成 24 年 4 月 に 新 設 された 介 護 職 員 処 遇 改 善 加 算 について 介 護 サービス 事 業 者 は 各 事 業 年 度 における 最 終 の 加 算 の 支 払 いがあった 月 の 翌 々 月 までに 都 道 府 県 知 事 等 に 対 して 加 算 の 総 額 を 報 告 することになっています この 加 算 の 総 額 を 把 握 するための 参 考 として 介 護 職 員 処 遇 改 善 加 算 総 額 のお 知 らせ を 通 知 します 加 算 額 は 請 求 明 細 書 ごとに 請 求 明 細 書 に 記 載 された 処 遇 改 善 加 算 のサービスコードのサー ビス 単 位 数 と 単 位 数 単 価 を 乗 じた 額 とします (1 円 未 満 の 端 数 が 生 じたときには 切 り 捨 て) - 京 都 府 事 業 所 様 介 護 職 員 処 遇 改 善 加 算 総 額 のお 知 らせ 平 成 年 月 分 の 介 護 職 員 処 遇 改 善 加 算 の 加 算 総 額 ( 保 険 給 付 分 )は 右 のとおりですので お 知 らせいたします <お 知 らせの 内 容 について> 1 このお 知 らせには 介 護 職 員 処 遇 改 善 加 算 の 額 ( 加 算 の 単 位 数 単 位 数 単 価 )を 記 載 しています 2 都 道 府 県 等 へ 年 間 の 介 護 職 員 処 遇 改 善 の 実 績 を 報 告 する 際 に 本 帳 票 を 参 考 にしてください 事 業 所 番 号 26 加 算 総 額 18,414 平 成 年 月 日 京 都 府 国 民 健 康 保 険 団 体 連 合 会 <サービス 種 類 別 の 介 護 職 員 処 遇 改 善 加 算 の 金 額 > サービス 種 類 加 算 額 サービス 種 類 加 算 額 11 訪 問 介 護 12, 予 防 認 知 短 期 12 訪 問 入 浴 51 福 祉 施 設 15 通 所 介 護 99,13 52 老 健 施 設 16 通 所 リハ 53 医 療 施 設 21 短 期 生 活 54 地 域 福 祉 施 設 22 短 期 老 健 61 予 防 訪 問 介 護 8, 短 期 医 療 62 予 防 訪 問 入 浴 24 予 防 短 期 生 活 65 予 防 通 所 介 護 9,41 25 予 防 短 期 老 健 66 予 防 通 所 リハ 26 予 防 短 期 医 療 71 夜 間 訪 問 介 護 27 特 定 施 設 短 期 72 認 知 症 型 通 所 28 地 域 特 定 短 期 73 小 規 模 多 機 能 32 認 知 症 型 74 予 防 認 知 通 所 33 特 定 施 設 短 期 75 予 防 多 機 能 型 35 予 防 特 定 施 設 76 定 期 巡 回 随 時 36 地 域 特 定 施 設 77 複 合 型 予 防 認 知 症 型 認 知 症 型 短 期 合 計 129,271 26

29 Ⅰ-7 過 誤 調 整 処 理 について 1. 基 本 的 な 考 え 方 保 険 者 及 び 公 費 実 施 主 体 者 に 対 する 請 求 確 定 額 及 びサービス 事 業 所 等 に 対 する 支 払 確 定 額 を 国 保 連 合 会 で 審 査 決 定 した 後 に 請 求 誤 り( 洩 れや 一 部 変 更 等 )が 生 じた 場 合 は サービ ス 事 業 所 等 からの 過 誤 調 整 ( 過 誤 申 立 )として 国 保 連 合 会 において 調 整 処 理 を 行 う この 調 整 処 理 は 各 事 業 所 の 当 月 総 支 払 額 から 過 誤 又 は 再 審 査 で 決 定 された 調 整 金 額 を 差 し 引 くことで 金 額 調 整 を 行 う 2. 過 誤 調 整 するもの (1) 請 求 実 績 の 取 下 げ 等 によるもの サービス 事 業 所 等 ( 又 は 居 宅 介 護 支 援 事 業 所 )から 請 求 誤 り( 洩 れや 一 部 変 更 等 )によ る 実 績 明 細 書 の 取 り 下 げ( 過 誤 申 立 書 )を 各 保 険 者 に 依 頼 し 各 保 険 者 は 過 誤 申 立 書 を 国 保 連 合 会 へ 提 出 する (2) 保 険 者 過 誤 サービス 事 業 所 等 からの 請 求 が 不 正 請 求 と 思 われる 実 績 がある 場 合 保 険 者 ( 又 は 福 祉 事 務 所 や 公 費 実 施 主 体 者 )から 過 誤 申 立 書 を 国 保 連 合 会 に 提 出 する (3) 給 付 管 理 票 の 作 成 区 分 3. 取 消 によるもの 居 宅 介 護 支 援 事 業 所 が 提 出 する 給 付 管 理 票 自 体 の 提 出 が 不 要 であった 場 合 居 宅 介 護 支 援 事 業 所 が 作 成 区 分 3. 取 消 とした 給 付 管 理 票 を 国 保 連 合 会 へ 提 出 することによって その 給 付 管 理 票 に 記 載 のあるすべてのサービス 事 業 所 及 び 居 宅 介 護 支 援 事 業 所 からの サービス 計 画 費 の 請 求 確 定 分 を 過 誤 決 定 する 3. 再 審 査 するもの (1) 給 付 管 理 票 の 作 成 区 分 2. 修 正 によるもの 居 宅 介 護 支 援 事 業 所 が 提 出 する 給 付 管 理 票 に 誤 りがあり サービス 事 業 所 からの 請 求 が 減 単 位 となった 場 合 居 宅 介 護 支 援 事 業 所 は 作 成 区 分 2. 修 正 とした 給 付 管 理 票 を 国 保 連 合 会 へ 提 出 することによって その 給 付 管 理 票 に 記 載 のあるすべてのサービス 事 業 所 からの 請 求 を 再 度 審 査 決 定 する 27

30 4. 過 誤 調 整 の 流 れ 過 誤 処 理 金 額 の 精 査 方 法 ( 通 常 過 誤 )について 介 護 保 険 事 業 所 1 6 月 審 査 分 5 8 月 審 査 分 結 果 通 知 及 び 報 酬 支 払 (9 月 末 ) (5 月 サービス 提 供 分 ) (6 月 1 日 まで) 2 保 険 者 へ 過 誤 申 立 36 月 審 査 分 過 誤 通 知 及 び 報 酬 支 払 (7 月 末 ) 4 通 常 請 求 分 と 再 作 成 した 明 細 書 の 再 請 求 (8 月 1 日 まで) 国 保 連 合 会 2 過 誤 処 理 依 頼 (6 月 2 日 まで) 毎 月 2 日 が 締 切 日 3 過 誤 処 理 結 果 通 知 保 険 者 1 5 月 サービス 提 供 分 (6 月 審 査 分 )を 6 月 1 日 までに 国 保 連 合 会 に 請 求 する 1 万 2 6 月 2 日 までに 過 誤 申 立 を 保 険 者 に 行 う 2 万 円 3 6 月 審 査 分 は 7 月 末 日 支 払 いとなるが その 際 審 査 決 定 金 額 1 万 円 から 過 誤 申 立 のあった 2 万 円 を 差 し 引 いた 8 万 円 が 事 業 所 へ 支 払 われる 4 事 業 所 は 金 額 確 認 と 同 時 に 過 誤 決 定 通 知 書 により 過 誤 処 理 が 完 了 していることを 確 認 後 通 常 請 求 分 (7 月 審 査 6 月 サービス 提 供 分 )と 正 しい 内 容 の 明 細 書 を 8 月 審 査 分 として 国 保 連 合 会 へ 再 提 出 する 5 再 度 請 求 した 請 求 明 細 書 の 支 払 は 7 月 サービス 提 供 分 と 合 算 で 9 月 末 日 に 連 合 会 から 支 払 わ れる 28

31 5. 過 誤 申 立 書 記 載 の 注 意 点 (1) 申 立 事 由 コード 申 立 事 由 コード 申 立 対 象 様 式 番 号 申 立 理 由 番 号 過 誤 申 立 対 象 様 式 番 号 申 立 対 象 様 式 番 号 申 立 対 象 項 目 様 式 第 二 1 訪 問 介 護, 訪 問 入 浴 介 護, 訪 問 看 護, 訪 問 リハ, 居 宅 療 養 管 理 指 導, 通 所 介 護, 通 所 リ ハ, 福 祉 用 具 貸 与, 定 期 巡 回 随 時 対 応 型 訪 問 介 護 看 護, 夜 間 対 応 型 訪 問 介 護, 認 知 症 対 応 型 通 所 介 護, 小 規 模 多 機 能 型 居 宅 介 護, 複 合 型 サービス 様 式 第 二 の 二 11 介 護 予 防 訪 問 介 護, 介 護 予 防 訪 問 入 浴 介 護, 介 護 予 防 訪 問 看 護, 介 護 予 防 訪 問 リ ハ, 介 護 予 防 居 宅 療 養 管 理 指 導, 介 護 予 防 通 所 介 護, 介 護 予 防 通 所 リハ, 介 護 予 防 福 祉 用 具 貸 与, 介 護 予 防 認 知 症 対 応 型 通 所 介 護, 介 護 予 防 小 規 模 多 機 能 型 居 宅 介 護 様 式 第 三 21 短 期 入 所 生 活 介 護 様 式 第 三 の 二 24 介 護 予 防 短 期 入 所 生 活 介 護 様 式 第 四 22 介 護 老 人 保 健 施 設 における 短 期 入 所 療 養 介 護 様 式 第 四 の 二 25 介 護 老 人 保 健 施 設 における 介 護 予 防 短 期 入 所 療 養 介 護 様 式 第 五 23 病 院 診 療 所 における 短 期 入 所 療 養 介 護 様 式 第 五 の 二 26 病 院 診 療 所 における 介 護 予 防 短 期 入 所 療 養 介 護 様 式 第 六 3 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護, 特 定 施 設 入 所 者 生 活 介 護 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 ( 短 期 利 用 以 外 )) 様 式 第 六 の 二 31 介 護 予 防 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 ( 短 期 利 用 以 外 ) 様 式 第 六 の 三 32 特 定 施 設 入 居 者 生 活 介 護 ( 短 期 利 用 以 外 ) 地 域 密 着 型 特 定 施 設 入 居 者 生 活 介 護 ( 短 期 利 用 以 外 ) 29

32 様 式 第 六 の 四 33 介 護 予 防 特 定 施 設 入 居 者 生 活 介 護 様 式 第 六 の 五 34 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 ( 短 期 利 用 ) 様 式 第 六 の 六 35 介 護 予 防 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 ( 短 期 利 用 ) 様 式 第 六 の 七 36 特 定 施 設 入 居 者 生 活 介 護 ( 短 期 利 用 ) 地 域 密 着 型 特 定 施 設 入 居 者 生 活 介 護 ( 短 期 利 用 )) 様 式 第 七 4 居 宅 介 護 支 援 介 護 給 付 費 明 細 書 様 式 第 七 の 二 41 介 護 予 防 支 援 介 護 給 付 費 明 細 書 様 式 第 八 5 介 護 福 祉 施 設 地 域 密 着 型 介 護 老 人 福 祉 施 設 入 所 者 生 活 介 護 様 式 第 九 6 介 護 保 健 施 設 様 式 第 十 7 介 護 療 養 施 設 過 誤 申 立 理 由 番 号 申 立 コード 内 容 理 由 2 請 求 誤 りによる 実 績 取 り 下 げ 申 立 対 象 項 目 保 険 者 公 費 負 担 者 事 業 所 から 申 し 立 てられる, 請 求 誤 りによる 取 下 過 誤 申 立 書 12 請 求 誤 りによる 実 績 取 り 下 げ( 同 月 再 請 求 分 ) 保 険 者 公 費 負 担 者 事 業 所 から 申 し 立 てられる, 請 求 誤 りによる 取 下 過 誤 申 立 書 ( 同 月 再 請 求 分 ) 99 その 他 の 事 由 による 実 績 の 取 り 下 げ 1その 他 の 取 り 下 げ 保 険 者 公 費 負 担 者 から 申 し 立 てられるその 他 の 事 由 による 取 下 過 誤 申 立 書 2 京 都 府 等 の 指 導 による 場 合 過 誤 申 立 理 由 番 号 は 通 常 2 請 求 誤 りによる 実 績 取 り 下 げ を 設 定 する 同 月 処 理 の 同 月 再 請 求 分 は 12 請 求 誤 りによる 実 績 取 り 下 げ( 同 月 ) を 設 定 する ただし 京 都 府 京 都 市 の 指 導 による 場 合 は 99その 他 の 事 由 による 実 績 の 取 り 下 げ を 設 定 する 3

33 6. 指 導 監 査 による 返 還 処 理 方 法 京 都 府 京 都 市 の 実 地 指 導 により 介 護 保 険 事 業 所 が 自 主 返 還 される 場 合 過 誤 申 立 書 ( 給 付 実 績 の 取 り 下 げ)を 保 険 者 経 由 で 国 保 連 合 会 に 提 出 し 過 誤 調 整 処 理 を 行 います (1) 自 主 返 還 処 理 の 流 れについて 1 保 険 者 等 は 自 主 返 還 の 指 示 を 該 当 事 業 所 に 行 う 2 事 業 所 は 自 主 点 検 結 果 ( 自 主 返 還 の 内 容 )を 保 険 者 等 へ 報 告 するとともに 返 還 に 係 る 過 誤 申 立 書 を 作 成 し 保 険 者 介 護 保 険 課 に 提 出 する 3 保 険 者 は 事 業 所 から 提 出 のあった 過 誤 申 立 書 を 毎 月 2 日 までに 国 保 連 合 会 へ 提 出 する 4 国 保 連 合 会 は 申 立 書 の 基 づき 過 誤 処 理 を 行 い その 結 果 を 事 業 所 及 び 保 険 者 へ 審 査 月 の 翌 月 に 通 知 する 5 事 業 所 は 国 保 連 合 会 からの 結 果 通 知 に 基 づき サービス 利 用 者 へ 利 用 者 負 担 分 の 返 還 を 行 う (2) 具 体 的 な 処 理 方 法 1 過 誤 申 立 による 給 付 実 績 の 取 り 下 げ 返 還 処 理 は 過 誤 申 立 書 による 給 付 実 績 の 取 り 下 げと 必 要 に 応 じた 再 請 求 が 基 本 と なります 事 業 所 は 書 面 または 識 別 番 号 1731: 過 誤 申 立 情 報 (データ)のいずれかで 過 誤 申 立 書 を 保 険 者 に 提 出 し 保 険 者 は 毎 月 2 日 までに 国 保 連 合 会 に 過 誤 調 整 を 依 頼 します 事 業 所 は 翌 月 の 支 払 情 報 の 過 誤 決 定 通 知 書 で 処 理 されたことを 確 認 後 必 要 に 応 じて 翌 月 正 しい 請 求 明 細 書 で 請 求 を 行 います なお 過 誤 申 立 書 は 保 険 者 により 提 出 期 限 が 異 なりますので 該 当 保 険 者 にご 確 認 く ださい 2 同 月 過 誤 ( 同 月 再 請 求 分 )による 処 理 方 法 過 誤 申 立 金 額 が 当 月 請 求 金 額 を 上 回 る 等 返 還 金 額 が 多 大 な 場 合 事 業 所 は 過 誤 申 立 書 同 月 再 請 求 分 を 保 険 者 に 提 出 し 保 険 者 は 毎 月 5 日 までに 国 保 連 合 会 に 過 誤 調 整 を 依 頼 します また 同 時 に 事 業 所 は 同 月 の1 日 までに 正 しい 請 求 明 細 書 で 請 求 を 行 います 注 : 同 月 再 請 求 分 過 誤 の 取 り 扱 いについては 事 前 に 保 険 者 国 保 連 合 会 と 調 整 が 必 要 です 3 処 理 方 法 についてのお 問 い 合 わせ 指 導 内 容 の 確 認 等 京 都 市 監 査 適 正 給 付 推 進 課 京 都 府 健 康 福 祉 部 介 護 地 域 福 祉 課 具 体 的 な 処 理 方 法 各 保 険 者 介 護 保 険 担 当 京 都 市 の 場 合 は 介 護 保 険 課 京 都 府 健 康 福 祉 部 介 護 地 域 福 祉 課 その 他 処 理 方 法 京 都 府 国 保 連 合 会 介 護 保 険 課

34 (このページは 空 白 です) 32

老発第    第 号

老発第    第 号 事 務 連 絡 平 成 23 年 10 月 7 日 各 都 道 府 県 介 護 保 険 主 管 部 ( 局 ) 御 中 厚 生 労 働 省 老 健 局 介 護 保 険 計 画 課 高 額 医 療 合 算 介 護 ( 予 防 )サービス 費 の 受 給 権 及 び 介 護 報 酬 の 返 還 請 求 権 の 消 滅 時 効 の 取 扱 いに 関 する 事 務 連 絡 等 の 一 部 改 正 について

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D205F323031332030312032355F89EE8CEC95DB8CAF8DC590568FEE95F1955C8E862090978C605F95DB8CAF8ED293FC82E8816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D205F323031332030312032355F89EE8CEC95DB8CAF8DC590568FEE95F1955C8E862090978C605F95DB8CAF8ED293FC82E8816A2E646F63> 各 都 道 府 県 介 護 保 険 担 当 部 ( 局 ) 担 当 者 様 事 務 連 絡 平 成 25 年 1 月 25 日 介 護 保 険 制 度 下 での 居 宅 等 の 対 価 に 係 る 医 療 費 控 除 等 の 取 扱 いについて 介 護 保 険 制 度 下 での 居 宅 等 の 対 価 に 係 る 医 療 費 控 除 の 取 扱 いについては そ の 基 本 的 考 え 方 に 変

More information

5 診療報酬請求書及び明細書の編綴方法

5 診療報酬請求書及び明細書の編綴方法 平 成 24 年 度 医 科 愛 知 県 国 民 健 康 保 険 団 体 連 合 会 目 次 1. 診 療 報 酬 総 括 表 及 び 請 求 書 の 記 載 要 領 1 2. 診 療 報 酬 請 求 書 及 び 明 細 書 の 編 綴 方 法 6 3. 自 立 支 援 医 療 ( 更 生 ) 人 工 透 析 に 係 る 市 町 村 が 実 施 する 障 害 者 医 療 の 取 扱 いについて 7

More information

Taro-事務処理要綱250820

Taro-事務処理要綱250820 大 分 県 沿 岸 漁 業 改 善 資 金 事 務 処 理 要 綱 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 知 事 は 沿 岸 漁 業 改 善 資 金 の 貸 付 事 務 を 円 滑 に 処 理 するため 沿 岸 漁 業 改 善 資 金 助 成 法 ( 昭 和 54 年 法 律 第 25 号 ) 沿 岸 漁 業 改 善 資 金 助 成 法 施 行 令 ( 昭 和 54 年 政 令 第 124

More information

特 別 徴 収 義 務 1 税 額 通 知 書 の 配 布 特 別 徴 収 義 務 への 通 知 とあわせて 納 税 への 通 知 書 を 送 付 しましたので 5 月 31 日 までに 各 納 税 に 配 布 してください なお すでに 退 職 等 した 人 については この 冊 子 にある 給

特 別 徴 収 義 務 1 税 額 通 知 書 の 配 布 特 別 徴 収 義 務 への 通 知 とあわせて 納 税 への 通 知 書 を 送 付 しましたので 5 月 31 日 までに 各 納 税 に 配 布 してください なお すでに 退 職 等 した 人 については この 冊 子 にある 給 27.05 特 別 徴 収 義 務 1 税 額 通 知 書 の 配 布 特 別 徴 収 義 務 への 通 知 とあわせて 納 税 への 通 知 書 を 送 付 しましたので 5 月 31 日 までに 各 納 税 に 配 布 してください なお すでに 退 職 等 した 人 については この 冊 子 にある 給 与 支 払 報 告 書 特 別 徴 収 にかかる 給 与 所 得 異 動 届 出 書 (

More information

兵庫県公立学校教職員等財産形成貯蓄事務取扱細則

兵庫県公立学校教職員等財産形成貯蓄事務取扱細則 兵 庫 県 公 立 学 校 教 職 員 等 財 産 形 成 貯 蓄 事 務 取 扱 細 則 第 1 総 則 1 趣 旨 この 細 則 は 兵 庫 県 公 立 学 校 教 職 員 等 財 産 形 成 貯 蓄 事 務 取 扱 要 領 ( 以 下 要 領 という ) 第 26 条 の 規 定 に 基 づ き 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 2 財 産 形 成 貯 蓄 残 高 明 細 表 福 利

More information

大阪府電子調達システムの開発業務 (第一期)に係る仕様書案に対する意見招請のお知らせ

大阪府電子調達システムの開発業務 (第一期)に係る仕様書案に対する意見招請のお知らせ 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 病 院 機 構 公 告 第 83 号 平 成 28 年 度 における 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 病 院 機 構 職 員 に 対 するストレスチェック 制 度 実 施 等 に 関 する 業 務 の 委 託 に 係 る 単 価 契 約 ( 単 価 の 設 定 を 契 約 の 主 目 的 とし 一 定 の 期 間 内 において 供 給

More information

全設健発第     号

全設健発第     号 全 設 健 発 第 114 号 平 成 28 年 2 月 23 日 事 業 主 殿 全 国 設 計 事 務 所 健 康 保 険 組 合 理 事 長 石 井 純 公 印 省 略 健 康 保 険 法 の 改 正 の ご 案 内 等 に つ い て 時 下 益 々ご 清 栄 のこととお 慶 び 申 し 上 げます 当 健 康 保 険 組 合 の 運 営 につきましては 日 頃 よりご 協 力 いただき 厚

More information

<8E9197BF33816990B68A888E788987814588E790AC834F838B815B837682E682E89841978D816A>

<8E9197BF33816990B68A888E788987814588E790AC834F838B815B837682E682E89841978D816A> (3) 生 活 支 援 育 成 グループより 連 絡 生 活 支 援 育 成 グループ 1 平 成 28 年 度 制 度 改 正 について 1 就 学 前 の 障 害 児 通 所 支 援 における 多 子 軽 減 制 度 の 拡 大 ( 別 紙 ) 多 子 軽 減 制 度 の 拡 大 による 多 子 軽 減 の 対 象 ( 新 規 又 は 変 更 )となる 利 用 につ いては 児 童 通 所 サービス

More information

介護保険制度改正にかかる事業所説明会

介護保険制度改正にかかる事業所説明会 資 料 3 予 防 生 活 支 援 サー 事 業 へ 移 行 時 のポイント 杉 並 区 役 所 保 健 福 祉 部 高 齢 者 施 策 課 総 合 事 業 整 備 係 1 利 用 者 の 総 合 事 業 への 移 行 時 期 予 防 給 付 予 防 生 活 支 援 サー 事 業 給 付 平 成 27 年 度 平 成 28 年 度 平 成 29 年 度 保 険 法 改 正 予 防 生 活 支 援 サー

More information

①表紙

①表紙 子 ども 助 成 事 業 に 係 る 請 求 方 法 及 びレセプト 等 記 載 について 平 成 8 年 月 社 会 報 酬 支 払 基 金 大 分 支 部 大 分 県 国 民 健 康 団 体 連 合 会 目 次 請 求 支 払 概 要 並 びに 請 求 要 領 について P ( 調 剤 ) 報 酬 請 求 書 記 載 方 法 について 社 国 P 3 子 ども 助 成 事 業 に 係 るレセプト

More information

Microsoft Word - (課×県・指定)【頭紙】「精神障害者保健福祉手帳の診断書の記入に当たって留意すべき事項について」等の一部改正について.rtf

Microsoft Word - (課×県・指定)【頭紙】「精神障害者保健福祉手帳の診断書の記入に当たって留意すべき事項について」等の一部改正について.rtf 障 精 発 0124 第 2 号 平 成 26 年 1 月 24 日 各 都 道 府 県 知 事 指 定 都 市 市 長 殿 厚 生 労 働 省 社 会 援 護 局 障 害 保 健 福 祉 部 精 神 障 害 保 健 課 長 ( 公 印 省 略 ) 精 神 障 害 者 保 健 福 祉 手 帳 の 診 断 書 の 記 入 に 当 たって 留 意 すべき 事 項 について 等 の について 今 般 精

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20483238906C8E9688D993AE82C994BA82A492F18F6F8F9197DE81698DC58F49816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20483238906C8E9688D993AE82C994BA82A492F18F6F8F9197DE81698DC58F49816A2E646F6378> が30 ア されたとき(フルタイムの 再 雇 用 職 員 として 採 用 されたときを 含 む ) 人 事 異 動 に 伴 う 提 類 ( 共 済 組 合 互 助 会 関 係 ) 取 組 共 済 組 合, 互 助 会 の 資 格 取 得 の 届 出 1 船 得 合 員 届 員 提 出 書 当 採 組 ( 書 会 員 ) 資 格 用 合 資 格 取 得 員 届 ( 出 会 員 ) 前 人 給 通 歴

More information

介護保険最新情報vol.497

介護保険最新情報vol.497 各 都 道 府 県 介 護 保 険 担 当 課 ( 室 ) 各 市 町 村 介 護 保 険 担 当 課 ( 室 ) 各 介 護 保 険 関 係 団 体 御 中 厚 生 労 働 省 介 護 保 険 計 画 課 振 興 課 老 人 保 健 課 介 護 保 険 最 新 情 報 今 回 の 内 容 1 高 額 医 療 合 算 介 護 サービス 費 等 の 支 給 の 運 用 等 につい て 等 の 一 部

More information

Microsoft Word - nagekomi栃木県特定医療費(指定難病)支給認定申請手続きのご案内 - コピー

Microsoft Word - nagekomi栃木県特定医療費(指定難病)支給認定申請手続きのご案内 - コピー 栃 木 県 特 定 医 療 費 ( 指 定 難 病 ) 支 給 認 定 申 請 手 続 きのご 案 内 はじめに 発 病 の 機 構 が 明 らかでなく かつ 治 療 方 法 が 確 立 していない 希 少 な 疾 病 であって 当 該 疾 病 にかか ることにより 長 期 にわたり 療 養 を 必 要 とすることとなるもののうち 厚 生 労 働 大 臣 が 定 める 疾 病 を 指 定 難 病 といいます

More information

改 正 後 医 療 費 控 除 の 対 象 となる 在 宅 療 養 の 介 護 費 用 の 証 明 について 改 正 前 医 療 費 控 除 の 対 象 となる 在 宅 療 養 の 介 護 費 用 の 証 明 について 平 成 2 年 7 月 27 日 老 福 第 145 号 平 成 2 年 7 月

改 正 後 医 療 費 控 除 の 対 象 となる 在 宅 療 養 の 介 護 費 用 の 証 明 について 改 正 前 医 療 費 控 除 の 対 象 となる 在 宅 療 養 の 介 護 費 用 の 証 明 について 平 成 2 年 7 月 27 日 老 福 第 145 号 平 成 2 年 7 月 改 正 後 医 療 費 控 除 の 対 象 となる 在 宅 療 養 の 介 護 費 用 の 証 明 について 改 正 前 医 療 費 控 除 の 対 象 となる 在 宅 療 養 の 介 護 費 用 の 証 明 について 平 成 2 年 7 月 27 日 老 福 第 145 号 平 成 2 年 7 月 27 日 老 福 第 145 号 厚 生 省 大 臣 官 房 老 人 保 健 福 祉 部 厚 生 省

More information

スライド 1

スライド 1 生 産 効 率 化 プラン( 記 入 上 の 注 意 点 ) 参 考 様 式 第 3 号 攻 めの 農 業 実 践 緊 急 対 策 事 業 申 請 書 は 必 要 事 項 を 全 て 記 載 して 下 さい A4 片 側 印 刷 でお 願 いします 効 率 的 機 械 利 用 体 系 構 築 事 業 取 組 計 画 書 兼 取 組 参 加 者 助 成 金 申 請 書 ( 生 産 効 率 化 プラン)

More information

奨学資金の受領から返還までの手続

奨学資金の受領から返還までの手続 奨 学 資 金 の 受 領 から 返 還 までの 手 続 Ⅰ 奨 学 資 金 の 受 領 1 奨 学 資 金 の 交 付 スケジュールと 貸 与 月 額 奨 学 資 金 は 新 規 採 用 時 や 年 度 初 め 年 度 末 などの 特 別 な 場 合 を 除 いて 毎 月 15 日 頃 に 交 付 されます (4 5 月 分 は 進 級 確 認 に 時 間 を 要 するため 5 月 中 旬 に 交

More information

Microsoft Word - 福祉医療費給付要綱

Microsoft Word - 福祉医療費給付要綱 山 ノ 内 町 福 祉 医 療 費 給 付 金 支 給 要 綱 平 成 20 年 3 月 31 日 告 示 第 19 号 改 正 平 成 20 年 7 月 7 日 告 示 第 46 号 平 成 21 年 3 月 31 日 告 示 第 25 号 平 成 21 年 8 月 3 日 告 示 第 46 号 平 成 22 年 3 月 24 日 告 示 第 17 号 平 成 23 年 6 月 28 日 告 示

More information

中 部 学 院 大 学 主 催 2016(H28) 年 度 第 1 回 介 護 職 員 等 によるたんの 吸 引 等 研 修 事 業 ( 第 1 2 号 研 修 不 特 定 多 数 の 者 対 象 ) 受 講 者 募 集 要 項 中 部 学 院 大 学 では 2012(H24) 年 4 月 1 に

中 部 学 院 大 学 主 催 2016(H28) 年 度 第 1 回 介 護 職 員 等 によるたんの 吸 引 等 研 修 事 業 ( 第 1 2 号 研 修 不 特 定 多 数 の 者 対 象 ) 受 講 者 募 集 要 項 中 部 学 院 大 学 では 2012(H24) 年 4 月 1 に 2016(H28) 年 度 介 護 職 員 等 によるたん 吸 引 等 の 研 修 事 業 (1 2 号 研 修 不 特 定 多 数 の 者 対 象 )( 概 要 ) 1 登 録 研 修 機 関 番 号 2110001 2 登 録 研 修 機 関 名 中 部 学 院 大 学 3 研 修 課 程 第 1 2 号 研 修 ( 不 特 定 多 数 の 者 対 象 ) 講 義 会 場 名 中 部 学 院 大

More information

平成21年10月30日

平成21年10月30日 職 員 各 位 平 成 24 年 10 月 25 日 法 人 事 務 局 総 務 部 人 事 課 年 末 調 整 に 係 る 申 告 書 等 の 提 出 について 標 記 の 件 年 末 調 整 を 行 いますので 下 記 の 通 り 必 要 書 類 の 提 出 をお 願 いいたします 記 1. 手 続 きについて (1) 扶 養 控 除 等 申 告 書 の 返 却 および 記 載 内 容 の 確

More information

目 次 1. 社 会 保 障 分 野 でできること 1 1 高 額 医 療 高 額 介 護 合 算 制 度 の 改 善 2 保 険 証 機 能 の 一 元 化 3 自 己 診 療 情 報 の 活 用 4 給 付 可 能 サービスの 行 政 側 からの 通 知 2. 年 金 分 野 でできること 5

目 次 1. 社 会 保 障 分 野 でできること 1 1 高 額 医 療 高 額 介 護 合 算 制 度 の 改 善 2 保 険 証 機 能 の 一 元 化 3 自 己 診 療 情 報 の 活 用 4 給 付 可 能 サービスの 行 政 側 からの 通 知 2. 年 金 分 野 でできること 5 資 料 3 番 号 制 度 で 何 ができるようになるか 2011 年 1 月 31 日 内 閣 官 房 社 会 保 障 改 革 担 当 室 ( 注 )ここで 示 される 利 用 場 面 については 関 係 者 にシステム 対 応 等 の 負 担 を 求 める 可 能 性 があることや 個 人 情 報 等 の 取 扱 い 等 に 特 に 留 意 が 必 要 な 場 合 もあることから 引 き 続 き

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20766F6C2E3189EE8CEC95DB8CAF90A7937889FC8A7682C994BA82A488E397C394EF8D548F9C82CC8EE688B582A282C982C282A282C42E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20766F6C2E3189EE8CEC95DB8CAF90A7937889FC8A7682C994BA82A488E397C394EF8D548F9C82CC8EE688B582A282C982C282A282C42E646F63> 事 務 連 絡 平 成 18 年 12 月 1 日 各 都 道 府 県 介 護 保 険 担 当 部 ( 局 ) 担 当 者 様 介 護 保 険 制 度 下 での 居 宅 サービス 等 の 対 価 に 係 る 医 療 費 控 除 の 取 扱 いについて 在 宅 介 護 サービスの 対 価 に 係 る 医 療 費 控 除 の 取 扱 いについては その 基 本 的 考 え 方 に 変 更 ありませんが

More information

平成21年9月29日

平成21年9月29日 新 潟 県 介 護 職 員 処 遇 改 善 補 助 金 Q&A 平 成 22 年 4 月 新 潟 県 高 齢 福 祉 保 健 課 ( 問 1) 国 の 介 護 職 員 処 遇 改 善 交 付 金 事 業 実 施 要 領 では 交 付 金 とされているが 新 潟 県 介 護 職 員 処 遇 改 善 補 助 金 では 補 助 金 と 名 称 が 異 なる 理 由 はなにか また 承 認 申 請 書 等

More information

<303289C692C08CB88A7A95E28F95905C90BF8F912E786C73>

<303289C692C08CB88A7A95E28F95905C90BF8F912E786C73> 提 出 用 書 類 一 覧 表 ( 民 すま) 文 書 記 入 例 記 入 例 ページ 1 連 絡 メモ なし なし 2 民 間 すまいりんぐ 家 賃 減 額 補 助 申 請 書 A 7ページ 3 住 民 票 又 は 登 録 原 票 記 載 事 項 証 明 書 B B 9,10ページ 4 平 成 22 度 市 民 税 府 民 税 証 明 書 ( 又 は 課 税 証 明 書 ) 役 所 により 総 称

More information

後期高齢者医療制度

後期高齢者医療制度 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 平 成 20 年 4 か ら 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 が は じ ま り ま した これまでは75 歳 ( 一 定 の 障 害 をお 持 ちの65 歳 ) 以 上 の 方 は 国 民 健 康 保 険 などの 医 療 保 険 に 加 入 しながら 老 人 保 健 医 療 制 度 で 医 療 を 受 けていましたが 平 成 20 年 4 からは 新 しい

More information

【労働保険事務組合事務処理規約】

【労働保険事務組合事務処理規約】 労 働 保 険 事 務 組 合 事 務 処 理 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 約 は 熊 本 商 工 会 議 所 ( 以 下 本 所 という )の 定 款 第 7 条 第 18 項 の 規 定 により 本 所 が 労 働 保 険 の 保 険 料 の 徴 収 等 に 関 する 法 律 ( 以 下 法 という ) 第 4 章 及 び 石 綿 による 健 康 被 害 の

More information

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案)

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案) 高 松 市 民 間 建 築 物 耐 震 改 修 等 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 耐 震 改 修 等 事 業 を 実 施 す る 要 緊 急 安 全 確 認 大 規 模 建 築 物 又 は 要 安 全 確 認 計 画 記 載 建 築 物 の 所 有 者 ( 以 下 所 有 者 という )に 対 し 予 算 の 範 囲 内 に お い て 高 松 市

More information

有 料 老 ホーム ( ) ( 主 として 要 介 護 状 態 にある を 入 居 させるも のに 限 る ) 第 29 条 ( 届 出 等 ) 第 二 十 九 条 有 料 老 ホーム( 老 を 入 居 させ 入 浴 排 せつ 若 しくは 食 事 の 介 護 食 事 の 提 供 又 はその 他 の

有 料 老 ホーム ( ) ( 主 として 要 介 護 状 態 にある を 入 居 させるも のに 限 る ) 第 29 条 ( 届 出 等 ) 第 二 十 九 条 有 料 老 ホーム( 老 を 入 居 させ 入 浴 排 せつ 若 しくは 食 事 の 介 護 食 事 の 提 供 又 はその 他 の 消 防 法 施 行 令 別 表 第 1(6) 項 ロに 掲 げる 施 設 の 概 要 ( 細 目 欄 の 印 は275m2 未 満 の 施 設 が 想 定 されるものを 示 す ) 細 目 根 拠 法 令 規 定 規 模 要 件 根 拠 規 定 構 造 要 件 根 拠 規 定 参 考 資 料 10 老 短 期 入 所 施 設 ( ) (ショートステイ) 第 20 条 の3 ( 老 短 期 入 所 施

More information

に 認 める 者 を 含 む 以 下 同 じ )であること (2) 町 税 を 滞 納 していない 者 であること ( 補 助 対 象 事 業 ) 第 4 条 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 事 業 ( 以 下 補 助 対 象 事 業 という )は 補 助 事 業 者 が 行 う 町 内

に 認 める 者 を 含 む 以 下 同 じ )であること (2) 町 税 を 滞 納 していない 者 であること ( 補 助 対 象 事 業 ) 第 4 条 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 事 業 ( 以 下 補 助 対 象 事 業 という )は 補 助 事 業 者 が 行 う 町 内 砥 部 町 木 造 住 宅 耐 震 改 修 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 告 示 は 木 造 住 宅 の 耐 震 改 修 の 促 進 に 努 め 地 震 に 対 する 住 宅 の 安 全 性 の 向 上 を 図 るため 社 会 資 本 整 備 総 合 交 付 金 交 付 要 綱 ( 平 成 22 年 3 月 26 日 付 け 国 官 会 第 2317 号 )

More information

特別徴収封入送付作業について

特別徴収封入送付作業について 特 別 徴 収 の 事 務 概 要 ( 説 明 資 料 ) 新 居 浜 市 役 所 総 務 部 市 民 税 課 電 話 (0897)65-1224( 直 通 ) 特 別 徴 収 について 所 得 税 の 源 泉 徴 収 義 務 者 は 市 の 指 定 により 市 県 民 税 の 特 別 徴 収 しなければならないと 義 務 付 け られています ( 地 方 税 法 第 321 条 の 4 新 居 浜

More information

<95BD90AC825138944E93782089EE8CEC95DB8CAF958992538CC093788A7A90E096BE82BF82E782B58169918B8CFB816A>

<95BD90AC825138944E93782089EE8CEC95DB8CAF958992538CC093788A7A90E096BE82BF82E782B58169918B8CFB816A> 介 護 保 険 制 度 には 施 設 入 及 び 短 期 入 を 利 用 される 方 を 対 象 に 食 費 部 屋 代 の 負 担 を 軽 減 する 制 度 があります この 減 額 制 度 を 受 けるためには あらかじめ 市 へ 申 請 し 交 付 された 介 護 保 険 負 担 限 度 額 認 定 証 を 利 用 する 事 業 等 に 提 示 する 必 要 があります 世 帯 全 員 ( 世

More information

   新潟市市税口座振替事務取扱要領

   新潟市市税口座振替事務取扱要領 昭 和 63 年 4 月 1 日 制 定 平 成 13 年 5 月 1 日 全 部 改 正 平 成 16 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 19 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 19 年 12 月 1 日 一 部 改 正 平 成 21 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 24 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 24 年 7 月 17 日 一 部 改 正 平 成

More information

1 任 意 継 続 被 保 険 者 制 度 とは 概 要 健 康 保 険 は 事 業 所 単 位 での 強 制 加 入 を 原 則 としていますが 任 意 継 続 被 保 険 者 制 度 は 会 社 を 退 職 などして 被 保 険 者 の 資 格 を 喪 失 したとき 加 入 資 格 のある 方

1 任 意 継 続 被 保 険 者 制 度 とは 概 要 健 康 保 険 は 事 業 所 単 位 での 強 制 加 入 を 原 則 としていますが 任 意 継 続 被 保 険 者 制 度 は 会 社 を 退 職 などして 被 保 険 者 の 資 格 を 喪 失 したとき 加 入 資 格 のある 方 H28/3/1 現 在 リクルート 健 康 保 険 組 合 要 保 存 平 成 28 年 度 任 意 継 続 被 保 険 者 制 度 のご 案 内 1 任 意 継 続 被 保 険 者 制 度 とは P.1 2 加 入 の 手 続 き P.1 3 保 険 料 について P.2 4 喪 失 の 手 続 き P.3 5 その 他 注 意 事 項 P.3 6 提 出 先 お 問 い 合 わせ 先 P.3 任

More information

様 式 6-1 業 者 登 録 カ ー ド 1 契 約 等 を 支 店 等 に 委 任 する 場 合 に 記 入 してください( 様 式 3の 委 任 状 が 必 要 ) 商 号 又 は 名 称 株 式 会 社 等 の 組 織 名 は 略 号 ( 株 ) ( 有 ) 等 で 記 入 してください 商

様 式 6-1 業 者 登 録 カ ー ド 1 契 約 等 を 支 店 等 に 委 任 する 場 合 に 記 入 してください( 様 式 3の 委 任 状 が 必 要 ) 商 号 又 は 名 称 株 式 会 社 等 の 組 織 名 は 略 号 ( 株 ) ( 有 ) 等 で 記 入 してください 商 No. 郵 送 書 類 チェックリスト 様 式 1 0 太 枠 内 を 記 入 してください 過 今 去 回 に が 登 新 録 規 の 登 あ 録 っ の た 場 方 合 で は 業 空 者 白 番 号 が わ か る 場 合 は 枠 内 に 業 者 の 記 載 を お 願 い 致 し ま す 申 込 者 の 商 号 又 は 名 称 ( 行 政 書 士 名 は 不 可 ) 申 込 書 類 の 担

More information

4 承 認 コミュニティ 組 織 は 市 長 若 しくはその 委 任 を 受 けた 者 又 は 監 査 委 員 の 監 査 に 応 じなければ ならない ( 状 況 報 告 ) 第 7 条 承 認 コミュニティ 組 織 は 市 長 が 必 要 と 認 めるときは 交 付 金 事 業 の 遂 行 の

4 承 認 コミュニティ 組 織 は 市 長 若 しくはその 委 任 を 受 けた 者 又 は 監 査 委 員 の 監 査 に 応 じなければ ならない ( 状 況 報 告 ) 第 7 条 承 認 コミュニティ 組 織 は 市 長 が 必 要 と 認 めるときは 交 付 金 事 業 の 遂 行 の 地 域 づくり 一 括 交 付 金 の 交 付 に 関 する 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 川 西 市 地 域 分 権 の 推 進 に 関 する 条 例 ( 平 成 26 年 川 西 市 条 例 第 10 号 以 下 条 例 という ) 第 14 条 の 規 定 に 基 づく 地 域 づくり 一 括 交 付 金 ( 以 下 交 付 金 という )の 交 付 に 関 し 必 要

More information

<95BD90AC3237944E93788D6289EA8E7381458CA796AF90C593C195CA92A58EFB82CC8EE888F882AB8741>

<95BD90AC3237944E93788D6289EA8E7381458CA796AF90C593C195CA92A58EFB82CC8EE888F882AB8741> 平 成 27 年 度 甲 賀 市 市 民 税 県 民 税 特 別 徴 収 の 手 引 き 個 住 民 税 ( 市 県 民 税 )の 特 別 徴 収 は 給 与 所 得 者 の 納 税 の 便 宜 を 図 るため 給 与 支 払 者 であ る 事 業 者 が 所 得 税 の 源 泉 徴 収 と 同 様 に 住 民 税 の 納 税 義 務 者 である 給 与 所 得 者 ( 従 業 員 )に 代 わっ

More information

2015①.表紙.xdw

2015①.表紙.xdw 2015 年 度 緊 急 入 学 時 給 付 奨 学 金 各 種 証 明 書 類 貼 付 台 帳 台 帳 ごと 提 出 すること 台 帳 に 貼 付 する 書 類 はすべてコピーで 提 出 してください ( 原 本 はお 手 許 で 保 管 ください) 入 学 予 定 ( 希 望 ) 学 部 氏 名 フリカ ナ 台 紙 別 証 明 書 類 貼 付 一 覧 本 冊 子 の 台 紙 A B C D E

More information

<9056976C8EAE81698B4C93FC8FE382CC97AF88D38E968D80814595CA8E86816A2E786C73>

<9056976C8EAE81698B4C93FC8FE382CC97AF88D38E968D80814595CA8E86816A2E786C73> 厚 生 労 働 省 職 業 安 定 局 需 給 調 整 事 業 課 労 働 者 派 遣 事 業 書 記 入 のポイント 実 際 の 記 入 にあたっては 様 式 第 11 号 ( 第 3 面 )の 記 載 要 領 をご 覧 の 上 正 確 に 記 入 して 下 さい 一 般 派 遣 元 事 業 主 及 び 特 定 派 遣 元 事 業 主 は 労 働 者 派 遣 事 業 を 行 う 事 業 所 ごとに

More information

任 意 保 険 料 の 保 険 料 額 については 下 記 の 理 由 により 変 更 となる 場 合 があります 保 険 料 が 変 更 する 場 合 1 任 意 継 続 加 入 中 に 40 歳 になり 介 護 保 険 被 保 険 者 に 該 当 した 場 合 ( 被 扶 養 者 含 む) (

任 意 保 険 料 の 保 険 料 額 については 下 記 の 理 由 により 変 更 となる 場 合 があります 保 険 料 が 変 更 する 場 合 1 任 意 継 続 加 入 中 に 40 歳 になり 介 護 保 険 被 保 険 者 に 該 当 した 場 合 ( 被 扶 養 者 含 む) ( < 任 意 継 続 保 険 加 入 時 注 意 事 項 > 下 記 内 容 をご 確 認 のうえ お 申 込 みください 任 意 継 続 保 険 とは 退 職 者 が 次 に 就 職 するまでの 間 のつなぎ 的 な 保 険 制 度 で 例 外 的 に 任 意 加 入 が 認 められている 制 度 です 従 って 資 格 喪 失 事 由 ( 脱 会 )も 限 定 されております 1 就 職 して 他

More information

Microsoft PowerPoint - 【資料5】社会福祉施設職員等退職手当共済制度の見直し(案)について

Microsoft PowerPoint - 【資料5】社会福祉施設職員等退職手当共済制度の見直し(案)について 資 料 5 社 会 福 祉 施 設 職 員 等 退 職 手 当 共 済 制 度 の 見 直 し( 案 )について 社 会 福 祉 施 設 職 員 等 退 職 手 当 共 済 制 度 ( 現 行 制 度 )の 概 要 目 的 社 会 福 祉 施 設 職 員 等 退 職 手 当 共 済 制 度 は 民 間 社 会 福 祉 施 設 経 営 者 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 昭 和 36 年

More information

平成17年度福岡県国民健康保険団体連合会職員採用試験案内

平成17年度福岡県国民健康保険団体連合会職員採用試験案内 平 成 23 年 度 福 岡 県 国 民 健 康 保 険 団 体 連 合 会 職 員 採 用 試 験 案 内 1. 試 験 の 種 類 及 び 採 用 予 定 人 数 等 試 験 の 種 類 採 用 職 種 採 用 予 定 人 数 職 務 の 内 容 ( 大 学 卒 業 程 度 ) ( 短 期 大 学 卒 業 程 度 ) ( 高 等 学 校 卒 業 程 度 ) 一 般 事 務 2 人 福 岡 県 国

More information

平成27年度大学改革推進等補助金(大学改革推進事業)交付申請書等作成・提出要領

平成27年度大学改革推進等補助金(大学改革推進事業)交付申請書等作成・提出要領 平 成 7 年 度 大 学 改 革 推 進 等 補 助 金 ( 大 学 改 革 推 進 事 業 ) 交 付 申 請 書 等 作 成 提 出 要 領 交 付 申 請 等 に 当 たっては 大 学 改 革 推 進 等 補 助 金 ( 大 学 改 革 推 進 事 業 ) 取 扱 要 領 ( 以 下 取 扱 要 領 という ) も 参 照 の 上 以 下 の 関 係 書 類 を 作 成 し 各 大 学 短

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20836E8393836883758362834E819592E88C5E83748348815B838081698251824F944E82548C8E89FC90B3816A5F6A6161777795D28F57>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20836E8393836883758362834E819592E88C5E83748348815B838081698251824F944E82548C8E89FC90B3816A5F6A6161777795D28F57> 平 成 18 年 12 月 平 成 19 年 10 月 ( 追 加 改 正 ) 平 成 20 年 5 月 ( 改 正 ) ポジティブアクション 推 進 プロジェクト 一 人 で 悩 む 前 に まずご 相 談 ください 妊 娠 したのですが どのような 手 続 をすればいいのですか? 産 休 から 育 児 休 暇 への 流 れは 次 の 通 りです 産 前 休 暇 出 産 産 後 休 暇 育 児 休

More information

目 次 市 民 税 の 減 免 に つ い て 1 減 免 の 一 般 的 な 留 意 事 項 2 減 免 の 範 囲 お よ び 減 免 割 合 3 1 生 活 保 護 法 の 規 定 に よ る 保 護 を 受 け る 者 3 2 当 該 年 に お い て 所 得 が 皆 無 と な っ た

目 次 市 民 税 の 減 免 に つ い て 1 減 免 の 一 般 的 な 留 意 事 項 2 減 免 の 範 囲 お よ び 減 免 割 合 3 1 生 活 保 護 法 の 規 定 に よ る 保 護 を 受 け る 者 3 2 当 該 年 に お い て 所 得 が 皆 無 と な っ た 市 民 税 減 免 取 扱 要 綱 函 館 市 財 務 部 目 次 市 民 税 の 減 免 に つ い て 1 減 免 の 一 般 的 な 留 意 事 項 2 減 免 の 範 囲 お よ び 減 免 割 合 3 1 生 活 保 護 法 の 規 定 に よ る 保 護 を 受 け る 者 3 2 当 該 年 に お い て 所 得 が 皆 無 と な っ た た め, 生 活 が 著 し く 困 難

More information

(2) 質 問 受 付 回 答 方 法 電 子 メールにて 行 うものとし 下 記 担 当 宛 に 送 信 すること 誤 認 防 止 のため 電 話 による 質 問 は 受 け 付 けない また 誤 送 信 等 による 不 達 を 防 止 するた め 質 問 を 送 信 後 に 下 記 担 当 に

(2) 質 問 受 付 回 答 方 法 電 子 メールにて 行 うものとし 下 記 担 当 宛 に 送 信 すること 誤 認 防 止 のため 電 話 による 質 問 は 受 け 付 けない また 誤 送 信 等 による 不 達 を 防 止 するた め 質 問 を 送 信 後 に 下 記 担 当 に 東 京 都 下 水 道 局 職 員 等 個 人 番 号 収 集 管 理 委 託 企 画 コンペティション 実 施 要 領 1 企 画 コンペティションの 目 的 本 企 画 コンペティションは 東 京 都 下 水 道 局 職 員 等 個 人 番 号 収 集 管 理 委 託 業 務 ( 以 下 委 託 業 務 という )を 最 も 適 確 に 実 施 できる 企 画 提 案 を 特 定 することを 目

More information

提出時の注意点

提出時の注意点 乳 幼 児 医 療 費 自 己 負 担 額 支 払 明 細 個 票 提 出 時 の 注 意 事 項 1 受 付 締 切 乳 幼 児 医 療 費 自 己 負 担 額 支 払 明 細 個 票 ( 以 下 明 細 個 票 )の 受 付 締 切 日 は 毎 月 10 日 です 郵 便 宅 配 便 等 の 送 付 につきましても 同 様 に 締 切 は10 日 到 着 分 までとなります 2 乳 幼 児 医

More information

住宅改修の手引き(初版)

住宅改修の手引き(初版) 目 次 1. 介 護 保 険 制 度 における 住 宅 改 修 費 支 給 制 度 について 1 2. 対 象 要 件 2 3. 支 給 限 度 基 準 額 3 4. 支 払 方 法 5. 手 続 きの 流 れ 6 7 6. 住 宅 改 修 の 種 類 13 7. 住 宅 改 修 費 が 支 給 できない 場 合 16 8. 現 地 確 認 について 16 参 考 資 料 住 宅 改 修 費 の 支

More information

Microsoft Word - h28rifo

Microsoft Word - h28rifo 作 成 日 : 平 成 28 年 6 月 14 日 大 村 市 の 住 宅 リフォーム 支 援 事 業 住 宅 リフォームをお 考 えの 方 へ 大 村 市 では いろいろな 住 宅 のリフォーム 支 援 事 業 を 実 施 しています あなたの 目 的 に 応 じた 支 援 事 業 をご 利 用 ください 図 はあくまでイメージです 注 1) となる 部 分 は 各 支 援 事 業 によって 異

More information

提 出 書 類 ア 財 産 形 成 年 金 貯 蓄 の 非 課 税 適 用 確 認 申 告 書 ( 積 立 終 了 から2ヶ 月 以 内 に 提 出 厳 守 ) 記 入 例 参 照 イ 財 産 形 成 年 金 貯 蓄 者 の 退 職 等 申 告 書 記 入 例 参 照 年 金 財 形 提 出 書 類

提 出 書 類 ア 財 産 形 成 年 金 貯 蓄 の 非 課 税 適 用 確 認 申 告 書 ( 積 立 終 了 から2ヶ 月 以 内 に 提 出 厳 守 ) 記 入 例 参 照 イ 財 産 形 成 年 金 貯 蓄 者 の 退 職 等 申 告 書 記 入 例 参 照 年 金 財 形 提 出 書 類 神 奈 川 県 財 形 貯 蓄 の 手 続 について 市 町 村 費 職 員 ( 給 与 が 市 町 村 から 支 払 われている 方 )の 財 形 貯 蓄 については 各 市 町 村 にお 問 い 合 わせください 財 形 貯 蓄 に 関 する 書 類 は 所 属 を 通 して 共 済 経 理 グループに 提 出 願 います ( 書 類 提 出 の 際 は お 届 け 印 及 びマイナンバーの 記

More information

Taro-08国立大学法人宮崎大学授業

Taro-08国立大学法人宮崎大学授業 国 立 大 学 法 人 宮 崎 大 学 授 業 料 その 他 の 費 用 に 関 する 規 程 平 成 19 年 3 月 30 日 制 定 改 正 平 成 19 年 9 月 10 日 平 成 20 年 3 月 25 日 平 成 21 年 1 月 29 日 平 成 21 年 9 月 3 日 平 成 21 年 11 月 27 日 平 成 23 年 3 月 30 日 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規

More information

就 業 規 則 ( 福 利 厚 生 ) 第 章 福 利 厚 生 ( 死 亡 弔 慰 金 等 ) 第 条 法 人 が 群 馬 県 社 会 福 祉 協 議 会 民 間 社 会 福 祉 施 設 等 職 員 共 済 規 程 に 基 づき 群 馬 県 社 会 福 祉 協 議 会 との 間 において 締 結 す

就 業 規 則 ( 福 利 厚 生 ) 第 章 福 利 厚 生 ( 死 亡 弔 慰 金 等 ) 第 条 法 人 が 群 馬 県 社 会 福 祉 協 議 会 民 間 社 会 福 祉 施 設 等 職 員 共 済 規 程 に 基 づき 群 馬 県 社 会 福 祉 協 議 会 との 間 において 締 結 す 9 退 職 金 事 務 に 関 する 注 意 事 項 1 労 務 管 理 の 観 点 から( 労 働 契 約 法 労 働 基 準 法 関 係 ) そもそも 退 職 金 の 支 給 は 法 人 の 任 意 で 必 ず 支 払 わなくてはならないものではありませんが 賃 金 の 後 払 いとして あるいは 長 年 の 功 労 への 報 償 や 退 職 後 の 生 活 保 障 として 制 度 を 設 ける

More information

従業員の個人住民税の特別徴収を実施していない事業者の方へ

従業員の個人住民税の特別徴収を実施していない事業者の方へ 市 県 民 税 特 別 徴 収 の 手 引 本 書 をご 一 読 いただき 特 別 徴 収 事 務 を 進 めていただきますようお 願 いいたします 市 県 民 税 特 別 徴 収 による 納 税 のしくみ 市 県 民 税 の 特 別 徴 収 のしくみの 概 要 は 下 図 のとおりです 1 月 31 日 までにご 提 出 いただいた 給 与 支 払 報 告 書 をもとに 5 月 31 日 までに

More information

西関東書式

西関東書式 No.1 件 名 重 度 心 身 障 害 者 医 療 費 助 成 金 の 誤 支 給 助 成 額 計 算 時 に 象 者 の 加 入 保 険 情 報 を 確 認 し な か っ た た め に 計 算 を 誤 り 過 払 い が 発 生 し た も の < 過 払 い 金 額 76,002 円 > 職 員 の 計 算 時 の 確 認 不 足 象 者 に 経 緯 を 説 明 し お 詫 び し ま し

More information

< 目 次 > 8. 雇 用 保 険 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 27 ( 育 児 休 業 給 付 介 護 休 業 給 付 ) 8.1 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 画 面 のマイナンバー 設 定 27 8.2 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 の 電 子 申 請 28 8.3 高

< 目 次 > 8. 雇 用 保 険 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 27 ( 育 児 休 業 給 付 介 護 休 業 給 付 ) 8.1 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 画 面 のマイナンバー 設 定 27 8.2 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 の 電 子 申 請 28 8.3 高 雇 用 保 険 マイナンバー 改 定 向 け 操 作 説 明 書 < 目 次 > 1.マイナンバー 等 の 法 令 改 定 対 応 について 3 1.1 法 令 改 定 の 変 更 点 3 1.2 その 他 主 要 な 変 更 点 4 2.マイナンバー 管 理 システムとの 連 携 設 定 5 2.1 マイナ de 社 労 夢 の 運 用 設 定 5 2.2 マイナ de 社 労 夢 CL の 運

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798A6D92E894C5817A30318F5A91EE838D815B839392CA926D95B62E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798A6D92E894C5817A30318F5A91EE838D815B839392CA926D95B62E646F6378> 総 税 市 第 5 3 号 平 成 21 年 11 月 6 日 各 道 府 県 総 務 部 長 東 京 都 総 務 主 税 局 長 殿 総 務 省 自 治 税 務 局 市 町 村 税 課 長 住 宅 借 入 金 等 特 税 額 控 除 に 係 る 取 扱 いについて 地 方 税 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 226 号 以 下 法 という ) 附 則 第 5 条 の 4 及 び 第 5 の

More information

個人向け国債の事務取扱いに関する細則

個人向け国債の事務取扱いに関する細則 個 人 向 け 国 債 の 事 務 取 扱 いに 関 する 細 則 目 次 1.この 細 則 の 適 用 2. 用 語 の 定 義 3. 募 集 に 関 する 事 務 4. 払 込 等 に 関 する 事 務 5. 中 途 換 金 に 関 する 事 務 6. 手 数 料 に 関 する 事 務 7. 振 替 先 口 座 の 確 認 8. 所 要 事 項 の 決 定 等 9. 雑 則 [ 参 考 1] 計

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208CE38AFA8D8297EE8ED288E397C390A7937882CC8A549776816998568AE98EBA8DEC90AC816A2E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208CE38AFA8D8297EE8ED288E397C390A7937882CC8A549776816998568AE98EBA8DEC90AC816A2E707074> 第 1 回 社 会 保 障 審 議 会 後 期 高 齢 者 医 療 の 在 り 方 に 関 する 特 別 部 会 平 成 1 8 年 1 0 月 5 日 資 料 2-1 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 の 概 要 現 行 の 医 療 保 険 制 度 の 基 本 構 造 老 人 保 健 制 度 75 歳 65 歳 国 保 老 人 保 健 制 度 退 職 者 医 療 制 度 75 歳 以 上 の 人

More information

<5461726F2D31313034323720938C93FA967B91E5906B8DD082CC94ED8DD0>

<5461726F2D31313034323720938C93FA967B91E5906B8DD082CC94ED8DD0> 総 税 市 第 2 4 号 平 成 23 年 4 月 27 日 各 道 府 県 総 務 部 長 東 京 都 総 務 主 税 局 長 殿 総 務 省 自 治 税 務 局 市 町 村 税 課 長 ( 公 印 省 略 ) 東 日 本 大 震 災 の 被 災 者 に 対 する 勤 労 者 財 産 形 成 住 宅 ( 年 金 ) 貯 蓄 の 不 適 格 払 出 し に 係 る 還 付 の 取 り 扱 いについて

More information

定款

定款 地 方 公 務 員 共 済 組 合 連 合 会 定 款 ( 昭 和 59 年 4 月 1 日 ) 変 更 昭 和 59 年 12 月 1 日 平 成 11 年 4 月 1 日 平 成 21 年 3 月 31 日 昭 和 60 年 3 月 31 日 平 成 12 年 5 月 12 日 平 成 21 年 8 月 7 日 昭 和 61 年 4 月 1 日 平 成 13 年 5 月 8 日 平 成 24 年

More information

( 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 に 加 える 条 件 ) 第 7 条 市 長 は 交 付 規 則 第 11 条 に 規 定 するところにより 補 助 金 の 交 付 決 定 に 際 し 次 に 掲 げる 条 件 を 付 するものとする (1) 事 業 完 了 後 に 消 費 税 及 び

( 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 に 加 える 条 件 ) 第 7 条 市 長 は 交 付 規 則 第 11 条 に 規 定 するところにより 補 助 金 の 交 付 決 定 に 際 し 次 に 掲 げる 条 件 を 付 するものとする (1) 事 業 完 了 後 に 消 費 税 及 び 戸 田 市 学 童 保 育 室 運 営 等 事 業 費 補 助 事 業 実 施 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 市 内 で 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 ( 児 童 福 祉 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 164 号 ) 第 6 条 の 3 第 2 項 に 規 定 する 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 をい う 以 下 同 じ )を 実 施 するものに

More information

目 次 事 例 法 別 5 法 別 5 70 歳 以 上 ( 患 者 負 担 割 ) 誕 生 が 昭 和 9 年 月 以 降 の 者 3 法 別 5 70 歳 以 上 ( 患 者 負 担 割 ) 特 例 措 置 対 象 者 法 別 83 70 歳 以 上 ( 患 者 負 担 割 ) 特 例 措 置

目 次 事 例 法 別 5 法 別 5 70 歳 以 上 ( 患 者 負 担 割 ) 誕 生 が 昭 和 9 年 月 以 降 の 者 3 法 別 5 70 歳 以 上 ( 患 者 負 担 割 ) 特 例 措 置 対 象 者 法 別 83 70 歳 以 上 ( 患 者 負 担 割 ) 特 例 措 置 難 小 児 慢 性 東 京 都 医 費 助 成 事 業 等 に 関 する 請 求 事 例 集 平 成 7 年 月 東 京 都 国 民 健 康 団 体 連 合 会 目 次 事 例 法 別 5 法 別 5 70 歳 以 上 ( 患 者 負 担 割 ) 誕 生 が 昭 和 9 年 月 以 降 の 者 3 法 別 5 70 歳 以 上 ( 患 者 負 担 割 ) 特 例 措 置 対 象 者 法 別 83 70

More information

奨学事業戦略部個人情報ファイル簿

奨学事業戦略部個人情報ファイル簿 日 本 学 生 支 援 機 構 ファイ 簿 等 名 1 2 ファ イの 名 称 ファイ 奨 学 金 振 込 明 奨 学 事 業 細 データファ 戦 略 イ 貸 与 債 権 管 奨 学 スター 奨 学 事 業 データファイ 戦 略 貸 与 債 権 管 1 奨 学 金 の 定 期 送 金 又 は 手 作 業 送 金 時 金 融 機 関 に 振 込 みを 依 頼 するた 2 金 融 機 関 店 舗 等 の

More information

Q5 育 児 休 業 を 請 求 する 際 の 事 務 手 続 は? A5 育 児 休 業 を 請 求 しようとする 職 員 は, 育 児 休 業 承 認 請 求 書 ( 様 式 第 1 号 )に 子 の 氏 名 や 請 求 する 期 間 等 を 記 入 し, 育 児 休 業 を 始 めようとする1

Q5 育 児 休 業 を 請 求 する 際 の 事 務 手 続 は? A5 育 児 休 業 を 請 求 しようとする 職 員 は, 育 児 休 業 承 認 請 求 書 ( 様 式 第 1 号 )に 子 の 氏 名 や 請 求 する 期 間 等 を 記 入 し, 育 児 休 業 を 始 めようとする1 1 育 児 休 業 について Q1 育 児 休 業 とはどのような 制 度 ですか? A1 子 が 満 3 歳 に 達 する 日 まで, 一 定 の 要 件 を 満 たした 職 員 が 任 命 権 者 ( 宮 城 県 教 育 委 員 会 )の 承 認 を 受 けて,その3 歳 に 満 たない 子 を 養 育 するため, 職 務 に 従 事 しな いことを 可 能 とする 制 度 です 仕 事 と 育

More information

るよう 工 事 打 合 せ 簿 ( 様 式 2)により 受 注 者 に 求 めます 5-1 理 由 書 ( 様 式 3)が 提 出 され 特 別 の 事 情 を 有 すると 認 めた 場 合 は 社 会 保 険 等 の 加 入 が 確 認 できる 書 類 を 提 出 するよう 工 事 打 合 せ 簿

るよう 工 事 打 合 せ 簿 ( 様 式 2)により 受 注 者 に 求 めます 5-1 理 由 書 ( 様 式 3)が 提 出 され 特 別 の 事 情 を 有 すると 認 めた 場 合 は 社 会 保 険 等 の 加 入 が 確 認 できる 書 類 を 提 出 するよう 工 事 打 合 せ 簿 社 会 保 険 等 未 加 入 対 策 に 係 る 手 続 の 流 れ 平 成 28 年 6 月 17 日 総 務 部 契 約 課 建 設 部 建 設 総 務 課 平 成 28 年 7 月 1 日 以 降 に 契 約 を 締 結 する 建 設 工 事 において 社 会 保 険 等 に 未 加 入 の 建 設 業 者 ( 以 下 未 加 入 業 者 という )と 受 注 者 との 一 次 下 請 契

More information

第 40 回 中 央 近 代 化 基 金 補 完 融 資 推 薦 申 込 み 公 募 要 綱 1 公 募 推 薦 総 枠 30 億 円 一 般 物 流 効 率 化 促 進 中 小 企 業 高 度 化 資 金 貸 付 対 象 事 業 の 合 計 枠 2 公 募 期 間 平 成 28 年 6 月 20

第 40 回 中 央 近 代 化 基 金 補 完 融 資 推 薦 申 込 み 公 募 要 綱 1 公 募 推 薦 総 枠 30 億 円 一 般 物 流 効 率 化 促 進 中 小 企 業 高 度 化 資 金 貸 付 対 象 事 業 の 合 計 枠 2 公 募 期 間 平 成 28 年 6 月 20 利 子 補 給 つき 低 利 の 融 資 でトラック 業 界 の 近 代 化 を 第 40 回 ( 平 成 28 年 度 ) 中 央 近 代 化 基 金 補 完 融 資 推 薦 申 込 み 公 募 のしおり この 融 資 の 目 的 この 融 資 は 全 日 本 トラック 協 会 からの 利 子 補 給 により 長 期 低 利 の 融 資 を 推 進 し トラック 運 送 事 業 者 の 近 代 化

More information

<5461726F2D87408140814081408E9696B19841978D81698B5E8B6089F08EDF>

<5461726F2D87408140814081408E9696B19841978D81698B5E8B6089F08EDF> 事 務 連 絡 平 成 23 年 3 月 3 日 地 方 厚 生 ( 支 ) 局 医 療 課 都 道 府 県 民 生 主 管 部 ( 局 ) 国 民 健 康 保 険 主 管 課 ( 部 ) 都 道 府 県 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 部 ( 局 ) 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 課 ( 部 ) 御 中 厚 生 労 働 省 保 険 局 医 療 課 柔 道 整 復 施 術 療 養 費 に

More information

新ひだか町住宅新築リフォーム等緊急支援補助金交付要綱

新ひだか町住宅新築リフォーム等緊急支援補助金交付要綱 新 ひだか 町 住 宅 新 築 リフォーム 耐 震 等 支 援 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 26 年 6 月 27 日 要 綱 第 15 号 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 住 宅 の 新 築 工 事 増 改 築 工 事 リフォーム 工 事 又 は 耐 震 補 強 工 事 ( 以 下 新 築 リフォーム 等 工 事 という ) を 行 う 者 に 対 し その 工 事 費 の

More information

代 議 員 会 決 議 内 容 についてお 知 らせします さる3 月 4 日 当 基 金 の 代 議 員 会 を 開 催 し 次 の 議 案 が 審 議 され 可 決 承 認 されました 第 1 号 議 案 : 財 政 再 計 算 について ( 概 要 ) 確 定 給 付 企 業 年 金 法 第

代 議 員 会 決 議 内 容 についてお 知 らせします さる3 月 4 日 当 基 金 の 代 議 員 会 を 開 催 し 次 の 議 案 が 審 議 され 可 決 承 認 されました 第 1 号 議 案 : 財 政 再 計 算 について ( 概 要 ) 確 定 給 付 企 業 年 金 法 第 代 議 員 会 決 議 内 容 についてお 知 らせします さる3 月 4 日 当 基 金 の 代 議 員 会 を 開 催 し 次 の 議 案 が 審 議 され 可 決 承 認 されました 第 1 号 議 案 : 財 政 再 計 算 について ( 概 要 ) 確 定 給 付 企 業 年 金 法 第 58 条 第 1 項 に 定 める 財 政 再 計 算 の 実 施 第 2 号 議 案 : 基 金 規

More information

私立大学等研究設備整備費等補助金(私立大学等

私立大学等研究設備整備費等補助金(私立大学等 私 立 大 学 等 研 究 設 備 整 備 費 等 補 助 金 ( 私 立 大 学 等 研 究 設 備 等 整 備 費 ) 交 付 要 綱 目 次 第 1 章 通 則 ( 第 1 条 - 第 4 条 ) 第 2 章 私 立 大 学 等 ( 第 5 条 - 第 15 条 ) 第 3 章 専 修 学 校 ( 第 16 条 - 第 25 条 ) 第 4 章 補 助 金 の 返 還 ( 第 26 条 ) 第

More information

(5) 診 療 報 酬 請 求 業 務 にあたる 職 員 は 診 療 報 酬 請 求 業 務 に 係 る 経 験 年 数 3 年 以 上 の 者 を 半 数 以 上 とすること (6) 診 療 報 酬 請 求 業 務 にあたる 職 員 は 査 定 減 点 請 求 漏 れ 返 戻 が 発 生 し ない

(5) 診 療 報 酬 請 求 業 務 にあたる 職 員 は 診 療 報 酬 請 求 業 務 に 係 る 経 験 年 数 3 年 以 上 の 者 を 半 数 以 上 とすること (6) 診 療 報 酬 請 求 業 務 にあたる 職 員 は 査 定 減 点 請 求 漏 れ 返 戻 が 発 生 し ない 隠 岐 広 域 連 合 立 隠 岐 病 院 医 事 業 務 等 委 託 仕 様 書 この 仕 様 書 は 隠 岐 広 域 連 合 立 隠 岐 病 院 ( 以 下 病 院 という )における 医 事 業 務 等 の 委 託 について 必 要 な 事 項 を 定 める 1 受 託 者 は 病 院 における 医 事 業 務 等 の 受 託 業 者 として 以 下 の 点 に 十 分 留 意 して 業 務

More information

目 次 第 1 契 約 に 係 る 報 告 等 Ⅰ 概 要 1 Ⅱ 契 約 内 容 入 退 所 ( 受 給 者 証 記 載 事 項 ) 報 告 書 1 Ⅲ 障 害 児 支 援 受 給 者 証 の 事 業 者 記 入 欄 1 第 2 障 害 児 通 所 給 付 費 入 所 給 付 費 等 Ⅰ 障 害

目 次 第 1 契 約 に 係 る 報 告 等 Ⅰ 概 要 1 Ⅱ 契 約 内 容 入 退 所 ( 受 給 者 証 記 載 事 項 ) 報 告 書 1 Ⅲ 障 害 児 支 援 受 給 者 証 の 事 業 者 記 入 欄 1 第 2 障 害 児 通 所 給 付 費 入 所 給 付 費 等 Ⅰ 障 害 障 害 児 通 所 給 付 費 入 所 給 付 費 等 にかかる 請 求 事 務 処 理 要 領 Ver.6 神 戸 市 保 健 福 祉 局 障 害 者 支 援 課 平 成 26 年 4 月 目 次 第 1 契 約 に 係 る 報 告 等 Ⅰ 概 要 1 Ⅱ 契 約 内 容 入 退 所 ( 受 給 者 証 記 載 事 項 ) 報 告 書 1 Ⅲ 障 害 児 支 援 受 給 者 証 の 事 業 者 記

More information

< F2D E633368D86816A89EF8C768E9696B18EE688B5>

< F2D E633368D86816A89EF8C768E9696B18EE688B5> 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 会 計 事 務 取 扱 規 則 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 規 則 第 36 号 制 定 平 成 16 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 17 年 2 月 23 日 一 部 改 正 平 成 18 年 2 月 28 日 一 部 改 正 平 成 19 年 3 月 30 日 一 部 改 正 平 成

More information

Microsoft Word - y0813040.doc

Microsoft Word - y0813040.doc 桜 井 市 規 程 要 綱 集 y0813040 桜 井 市 重 度 心 身 障 害 老 等 医 療 費 助 成 要 綱 桜 井 市 重 度 心 身 障 害 老 等 医 療 費 助 成 要 綱 昭 和 58 年 1 月 25 日 告 示 第 9 号 改 正 平 成 12 年 07 月 01 日 告 示 第 82 号 改 正 平 成 14 年 09 月 27 日 告 示 第 146 号 改 正 平 成

More information

Taro-1-14A記載例.jtd

Taro-1-14A記載例.jtd 募 集 株 式 の 発 行 ( 非 公 開 会 社 のうち 非 取 締 役 会 設 置 会 社 ) 受 付 番 号 票 貼 付 欄 株 式 会 社 変 更 登 記 申 請 書 1. 会 社 法 人 等 番 号 0000-00 - 000000 分 かる 場 合 に 記 載 してください 1. 商 号 1. 本 店 1. 登 記 の 事 由 商 事 株 式 会 社 県 市 町 丁 目 番 号 募 集

More information

(2) 協 会 加 入 月 の1カ 月 前 までに 様 式 1が 提 出 された 市 町 村 等 に 対 して 契 約 書 及 び 掛 金 請 求 書 を 送 付 します その 後 返 送 されてきた 様 式 2-2を 保 管 し 掛 金 の 納 入 を 確 認 します 第 2 章 契 約 更 新

(2) 協 会 加 入 月 の1カ 月 前 までに 様 式 1が 提 出 された 市 町 村 等 に 対 して 契 約 書 及 び 掛 金 請 求 書 を 送 付 します その 後 返 送 されてきた 様 式 2-2を 保 管 し 掛 金 の 納 入 を 確 認 します 第 2 章 契 約 更 新 事 務 取 扱 要 領 この 事 務 取 扱 要 領 は 防 火 防 災 訓 練 災 害 補 償 等 共 済 契 約 約 款 第 37 条 に 基 づき 防 火 防 災 訓 練 災 害 補 償 等 共 済 に 係 る 市 町 村 特 別 区 及 び 市 町 村 の 一 部 事 務 組 合 ( 以 下 市 町 村 等 という )と 公 益 財 団 法 人 日 本 消 防 協 会 ( 以 下 協 会 という

More information

金ケ崎町長事務部局の行政組織及び事務分掌に関する規則

金ケ崎町長事務部局の行政組織及び事務分掌に関する規則 金 ケ 崎 町 規 則 第 13 号 金 ケ 崎 町 小 学 生 医 療 費 給 付 規 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 小 学 生 に 対 して 医 療 費 の 一 部 を 給 付 することにより 保 護 者 の 負 担 を 軽 減 し もって 小 学 生 の 健 全 な 育 成 と 福 祉 の 増 進 を 図 ることを 目 的 とする ( 定 義 ) 第 2 条 この 規 則

More information

平 成 23 年 度 における 子 ども 手 当 の 支 給 等 に 関 する 特 別 措 置 法 の 概 要 配 付 資 料 趣 旨 現 下 の 子 ども 及 び 子 育 て 家 庭 をめぐる 状 況 に 鑑 み 平 成 24 年 度 からの 恒 久 的 な 子 どものための 金 銭 の 給 付 の 制 度 に 円 滑 に 移 行 できるよう 平 成 23 年 度 における 子 ども 手 当 の

More information

11 新 型 インフルエンザ 予 防 接 種 健 康 被 害 救 済 給 付 金 ( 注 4) 12 ( 医 薬 品 副 作 用 被 害 救 済 制 度 の) 副 作 用 救 済 給 付 又 は( 生 物 由 来 製 品 感 染 等 被 害 救 済 制 度 の) 感 染 救 済 給 付 ( 注 4)

11 新 型 インフルエンザ 予 防 接 種 健 康 被 害 救 済 給 付 金 ( 注 4) 12 ( 医 薬 品 副 作 用 被 害 救 済 制 度 の) 副 作 用 救 済 給 付 又 は( 生 物 由 来 製 品 感 染 等 被 害 救 済 制 度 の) 感 染 救 済 給 付 ( 注 4) 様 式 第 1 号 及 び 第 2 号 ( 参 考 資 料 2)( 第 6 条 関 係 ) 留 意 事 項 支 給 対 象 者 について 支 給 対 象 者 は 平 成 26 年 1 月 1 日 において 以 下 の 条 件 を 満 たした 方 です 1 足 寄 町 の 住 民 基 本 台 帳 に 記 録 されている 方 ( ) 2 平 成 26 年 度 分 の 市 町 村 民 税 ( 均 等 割

More information

大 田 区 保 育 従 事 職 員 宿 舎 借 り 上 げ 支 援 事 業 Q&A 目 次 Ⅰ 補 助 事 業 全 般 について P3~P4 Ⅱ 補 助 対 象 施 設 について P5 Ⅲ 補 助 対 象 職 員 について P6~P10 Ⅳ 補 助 対 象 経 費 について P11~P13 2

大 田 区 保 育 従 事 職 員 宿 舎 借 り 上 げ 支 援 事 業 Q&A 目 次 Ⅰ 補 助 事 業 全 般 について P3~P4 Ⅱ 補 助 対 象 施 設 について P5 Ⅲ 補 助 対 象 職 員 について P6~P10 Ⅳ 補 助 対 象 経 費 について P11~P13 2 待 機 児 解 消 に 向 けた 保 育 施 設 の 新 規 開 設 ラッシュにより 都 内 及 び 隣 接 県 の 自 治 体 での 保 育 士 の 需 要 が 急 増 しております これを 受 け 大 田 区 では 保 育 人 材 の 確 保 定 着 及 び 離 職 防 止 を 図 り 安 定 的 な 保 育 所 の 運 営 を 可 能 にするため 平 成 27 年 4 月 より 大 田 区 保

More information

第1号様式

第1号様式 県 中 都 市 計 画 事 業 東 土 地 区 画 整 事 業 賦 課 金 徴 収 規 程 説 明 書 及 び 各 様 式 の 入 例 郡 山 市 東 土 地 区 画 整 組 合 東 地 区 賦 課 金 徴 収 規 程 の 説 明 書 1. 賦 課 金 納 付 までの 流 れ 平 成 2 6 年 平 成 2 7 年 平 成 28 年 7 月 1 日 賦 課 法 金 務 徴 局 収 の対 権 象 利

More information

4 参 加 資 格 要 件 本 提 案 への 参 加 予 定 者 は 以 下 の 条 件 を 全 て 満 たすこと 1 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の4 第 1 項 各 号 の 規 定 に 該 当 しない 者 であること 2 会 社

4 参 加 資 格 要 件 本 提 案 への 参 加 予 定 者 は 以 下 の 条 件 を 全 て 満 たすこと 1 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の4 第 1 項 各 号 の 規 定 に 該 当 しない 者 であること 2 会 社 北 秋 田 市 クリーンリサイクルセンターエネルギー 回 収 推 進 施 設 等 長 期 包 括 的 運 転 維 持 管 理 業 務 委 託 に 係 る 発 注 支 援 業 務 公 募 型 プロポ-ザル 実 施 要 領 1 プロポーザルの 目 的 この 要 領 は 平 成 30 年 4 月 から 運 転 を 予 定 している 北 秋 田 市 クリーンリサイクルセンター エネルギー 回 収 推 進 施

More information

税 市 民 税 県 民 税 家 屋 敷 課 税 の 申 告 書 の 提 出 豊 川 市 外 にお 住 まいで 1 月 1 日 現 在 で 市 内 に 事 務 所 事 業 所 または 家 屋 敷 を 有 する で 申 告 書 を 提 出 される 平 成 29 年 度 以 後 の 年 度 分 の 申 告

税 市 民 税 県 民 税 家 屋 敷 課 税 の 申 告 書 の 提 出 豊 川 市 外 にお 住 まいで 1 月 1 日 現 在 で 市 内 に 事 務 所 事 業 所 または 家 屋 敷 を 有 する で 申 告 書 を 提 出 される 平 成 29 年 度 以 後 の 年 度 分 の 申 告 市 役 所 窓 口 等 においてマイナンバーの 記 入 が 必 要 となる 手 続 き 等 手 続 きの 通 知 カード 通 知 カード 通 知 カードの 記 載 内 容 ( 住 所 氏 名 等 )の 変 更 等 引 越 し 婚 姻 などで 通 知 カードの 記 載 内 容 ( 住 所 氏 名 等 )に 変 更 が 生 じた 市 民 課 住 民 登 録 係 0533-89-2272 手 続 時 には

More information

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 () 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 年 4 月 日 現 在 ) 一 般 行 政 職 国 見 町 福 島 県 国 類 似 団 体 平 均 年 齢 4.6 歳 3

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 () 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 年 4 月 日 現 在 ) 一 般 行 政 職 国 見 町 福 島 県 国 類 似 団 体 平 均 年 齢 4.6 歳 3 国 見 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 総 括 () 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 年 度 末 ) B B/ 平 成 9 年 度 の 件 費 率 平 成 年 度,478 4,55,53 79,66 94,46 3.. () 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 平 成 24 25 年 度 補 正 予 算 創 業 補 助 金 事 業 完 了 後 の 各 種 報 告 書 作 成 に 関 する 手 順 書 事 業 化 等 状 況 報 告 書 事 業 化 状 況 報 告 書 補 助 ツール の 記 入 ポイント 取 得 財 産 等 処 分 承 認 申 請 書 登 録 変 更 届 など 当 資 料 は 福 岡 事 務 局 採 択 者 の 方 向 けに 作 成 しております

More information

2. 会 計 規 程 の 業 務 (1) 規 程 と 実 際 の 業 務 の 調 査 規 程 や 運 用 方 針 に 規 定 されている 業 務 ( 帳 票 )が 実 際 に 行 われているか( 作 成 されている か)どうかについて 調 べてみた 以 下 の 表 は 規 程 の 条 項 とそこに

2. 会 計 規 程 の 業 務 (1) 規 程 と 実 際 の 業 務 の 調 査 規 程 や 運 用 方 針 に 規 定 されている 業 務 ( 帳 票 )が 実 際 に 行 われているか( 作 成 されている か)どうかについて 調 べてみた 以 下 の 表 は 規 程 の 条 項 とそこに 第 7 章 会 計 規 程 1. 会 計 規 程 の 概 要 (1) 規 程 及 び 目 的 平 成 18 年 度 に 病 院 事 業 管 理 者 を 設 置 して 札 幌 市 病 院 局 会 計 規 程 ( 平 成 18 年 札 幌 市 病 院 局 規 程 第 37 号 以 下 この 章 で 規 程 という )を 定 め これに 則 って 会 計 処 理 が 行 わ れていなお 規 程 の 具 体

More information

通 知 カード と 個 人 番 号 カード の 違 い 2 通 知 カード ( 紙 )/H27.10 個 人 番 号 カード (ICカード)/H28.1 様 式 (おもて) (うら) 作 成 交 付 主 な 記 載 事 項 全 国 ( 外 国 人 含 む)に 郵 送 で 配 布 希 望 者 に 交

通 知 カード と 個 人 番 号 カード の 違 い 2 通 知 カード ( 紙 )/H27.10 個 人 番 号 カード (ICカード)/H28.1 様 式 (おもて) (うら) 作 成 交 付 主 な 記 載 事 項 全 国 ( 外 国 人 含 む)に 郵 送 で 配 布 希 望 者 に 交 1 マイナンバー 制 度 の 導 について( 案 ) 平 成 27 年 7 22 日 部 会 議 資 料 総 務 部 ( 政 管 理 課 情 報 政 策 課 庶 務 課 ) 市 活 部 ( 市 窓 課 籍 住 記 録 課 ) 通 知 カード と 個 人 番 号 カード の 違 い 2 通 知 カード ( 紙 )/H27.10 個 人 番 号 カード (ICカード)/H28.1 様 式 (おもて) (うら)

More information

郵 便 為 替 により 公 売 保 証 金 を 納 付 する 場 合 郵 便 為 替 証 書 は 発 効 日 から 起 算 して 175 日 を 経 過 していないものに 限 ります 4) 現 金 及 び 銀 行 振 出 の 小 切 手 で 平 川 市 に 直 接 納 付 銀 行 振 出 の 小 切

郵 便 為 替 により 公 売 保 証 金 を 納 付 する 場 合 郵 便 為 替 証 書 は 発 効 日 から 起 算 して 175 日 を 経 過 していないものに 限 ります 4) 現 金 及 び 銀 行 振 出 の 小 切 手 で 平 川 市 に 直 接 納 付 銀 行 振 出 の 小 切 1. 手 続 きに 入 る 前 に (1) 手 続 きに 入 る 前 にYahoo! オークションガイドライン 平 川 市 インターネット 公 売 ガイドラインなどを 必 ずお 読 みください (2)Yahoo!JAPAN の 取 得 などを ID行 い Yahoo! オークション 内 の 平 川 市 インターネット 公 売 の 公 売 物 件 詳 細 画 面 より 公 売 参 加 申 し 込 みを

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E52979C8CA78E598BC68F5790CF91A390698F9590AC8BE08CF0957497768D6A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E52979C8CA78E598BC68F5790CF91A390698F9590AC8BE08CF0957497768D6A2E646F6378> 山 梨 県 産 業 集 積 促 進 助 成 金 交 付 要 綱 ( 通 則 ) 第 1 条 山 梨 県 産 業 集 積 促 進 助 成 金 ( 以 下 助 成 金 という )の 交 付 については 山 梨 県 補 助 金 等 交 付 規 則 ( 昭 和 36 年 山 梨 県 規 則 第 25 号 以 下 規 則 という )に 定 め るところによるほか この 要 綱 に 定 めるところによる ( 目

More information

CL509001追加訂正内容.indd

CL509001追加訂正内容.indd 平 成 24 年 分 年 末 調 整 版 対 応 内 容. 年 末 調 整 計 算 生 命 保 険 料 控 除 の 改 組 対 応 年 調 計 算 実 行 時 の 生 命 保 険 料 控 除 額 計 算 対 応 年 末 調 整 各 種 画 面 確 認 生 命 保 険 料 控 除 の 改 組 対 応 平 成 24 年 様 式 対 応 2.[F5 年 末 調 整 ] [30 年 調 データ 入 力 ]

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20817995CA93598251817A837D834383698393836F815B90A7937890E096BE8E9197BF88C4>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20817995CA93598251817A837D834383698393836F815B90A7937890E096BE8E9197BF88C4> マイナンバー 制 度 の 導 入 に 向 けて ( 雇 用 保 険 業 務 ) ~ 事 業 主 の 皆 様 へ~ 平 成 27 年 7 月 厚 生 労 働 省 都 道 府 県 労 働 局 ハローワーク 平 成 25 年 5 月 平 成 27 年 10 月 ~ 番 号 関 連 法 の 成 立 公 布 国 民 への 個 人 番 号 の 通 知 の 開 始 平 成 28 年 1 月 ~ 雇 用 保 険 手

More information

1_扉-配布用.indd

1_扉-配布用.indd 私 立 高 校 の 学 費 負 担 を 軽 減 する 制 度 のご 案 内 平 成 26 年 度 の 内 容 です 私 立 高 等 学 校 等 に 通 学 する 生 徒 の 学 費 負 担 を 軽 くする 制 度 をご 紹 介 します 下 記 の3つの 制 度 はあわ せて 受 けることができます また いずれも 保 護 者 の 所 得 による 制 限 があります ⑴ 就 学 支 援 金 : 私 立

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091DE90458F8A93BE82C991CE82B782E98F5A96AF90C582CC93C195CA92A58EFB82CC8EE888F882AB81694832355B315D2E312E318160816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091DE90458F8A93BE82C991CE82B782E98F5A96AF90C582CC93C195CA92A58EFB82CC8EE888F882AB81694832355B315D2E312E318160816A2E646F63> 退 職 所 得 に 対 する 住 民 税 の 特 別 徴 収 の 手 引 ( 平 成 25 年 1 月 1 日 以 降 適 用 ) 愛 知 県 清 須 市 - 1 - は じ め に 個 人 の 住 民 税 は 納 税 義 務 者 の 前 年 中 の 所 得 を 課 税 標 準 としてその 翌 年 に 課 税 するいわゆる 前 年 所 得 課 税 をたてまえとしておりますが 退 職 所 得 に 対

More information

資 格 給 付 関 係 ( 問 1) 外 国 人 Aさん(76 歳 )は 在 留 期 間 が3ヶ 月 であることから 長 寿 医 療 の 被 保 険 者 ではない が 在 留 資 格 の 変 更 又 は 在 留 期 間 の 伸 長 により 長 寿 医 療 の 適 用 対 象 となる 場 合 には 国

資 格 給 付 関 係 ( 問 1) 外 国 人 Aさん(76 歳 )は 在 留 期 間 が3ヶ 月 であることから 長 寿 医 療 の 被 保 険 者 ではない が 在 留 資 格 の 変 更 又 は 在 留 期 間 の 伸 長 により 長 寿 医 療 の 適 用 対 象 となる 場 合 には 国 高 齢 者 医 療 制 度 に 関 する Q&A ( 平 成 21 年 2 月 分 ) 今 後 逐 次 加 除 修 正 を 行 う 予 定 資 格 給 付 関 係 ( 問 1) 外 国 人 Aさん(76 歳 )は 在 留 期 間 が3ヶ 月 であることから 長 寿 医 療 の 被 保 険 者 ではない が 在 留 資 格 の 変 更 又 は 在 留 期 間 の 伸 長 により 長 寿 医 療 の 適

More information

宿泊施設トイレ整備推進事業要綱

宿泊施設トイレ整備推進事業要綱 茨 城 県 宿 泊 施 設 のトイレ 整 備 推 進 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は, 平 成 31 年 茨 城 国 体 全 国 障 害 者 スポーツ 大 会, 平 成 32 年 東 京 オリンピック パ ラリンピックを 見 据 え, 県 内 宿 泊 施 設 の 受 入 体 制 の 強 化 を 図 るため, 宿 泊 施 設 内 のトイレを 改 修 する

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030385F303088A4926D8CA78E8497A79763927489808EF68BC697BF93998C798CB895E28F958BE08CF0957497768D6A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030385F303088A4926D8CA78E8497A79763927489808EF68BC697BF93998C798CB895E28F958BE08CF0957497768D6A2E646F63> 愛 知 県 私 立 幼 稚 園 授 業 料 等 軽 減 補 助 金 交 付 要 綱 ( 通 則 ) 第 1 条 愛 知 県 私 立 幼 稚 園 授 業 料 等 軽 減 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )は 私 立 の 幼 稚 園 及 び 幼 保 連 携 型 認 定 こども 園 ( 以 下 幼 稚 園 等 という )に 在 籍 する 幼 児 の 就 園 に 係 る 父 母 負 担 の 軽

More information

<5461726F2D8740919D93878376838D837C815B8355838B8EC08E7B97768D80>

<5461726F2D8740919D93878376838D837C815B8355838B8EC08E7B97768D80> 飛 騨 市 立 増 島 保 育 園 調 理 室 改 修 設 計 施 工 プロポーザル( 公 募 型 ) 実 施 要 項 平 成 23 年 8 月 飛 騨 市 -1- 1 目 的 飛 騨 市 立 増 島 保 育 園 は 平 成 24 年 度 より 指 定 管 理 者 制 度 を 導 入 する 予 定 です 給 食 については 現 在 3 歳 未 満 児 ( 以 下 未 満 児 という )を 含 め 外

More information

接 支 払 制 度 を 活 用 するか 意 思 を 確 認 する 確 認 に 当 たっては 次 の 各 号 に 掲 げる 事 項 について 書 面 により 世 帯 主 の 合 意 を 得 て 代 理 契 約 を 締 結 するものとする (1) 医 療 機 関 等 が 本 市 に 対 し 世 帯 主

接 支 払 制 度 を 活 用 するか 意 思 を 確 認 する 確 認 に 当 たっては 次 の 各 号 に 掲 げる 事 項 について 書 面 により 世 帯 主 の 合 意 を 得 て 代 理 契 約 を 締 結 するものとする (1) 医 療 機 関 等 が 本 市 に 対 し 世 帯 主 綾 瀬 市 国 民 健 康 保 険 出 産 育 児 一 時 金 直 接 支 払 制 度 取 扱 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 綾 瀬 市 国 民 健 康 保 険 事 務 取 扱 規 則 ( 昭 和 58 年 綾 瀬 市 規 則 第 2 5 号 以 下 規 則 という ) 第 14 条 第 2 項 に 規 定 する 被 保 険 者 等 が 病 院 診 療 所 又 は 助 産 所

More information

3. 支 給 決 定 について 個 別 のケアプラン(サービス 利 用 計 画 )に 基 づき 下 記 の 支 給 基 準 内 で 必 要 と 認 めた 時 間 数 を 決 定 します 原 則 小 学 生 以 下 の 児 童 は 利 用 できません ただし 下 記 に 該 当 する 場 合 には 個

3. 支 給 決 定 について 個 別 のケアプラン(サービス 利 用 計 画 )に 基 づき 下 記 の 支 給 基 準 内 で 必 要 と 認 めた 時 間 数 を 決 定 します 原 則 小 学 生 以 下 の 児 童 は 利 用 できません ただし 下 記 に 該 当 する 場 合 には 個 平 成 27 年 4 月 西 宮 市 障 害 者 移 動 支 援 事 業 に 関 する 留 意 事 項 1. 事 業 の 目 的 内 容 屋 外 での 移 動 が 困 難 な 障 害 者 ( 児 )について 社 会 生 活 上 必 要 不 可 欠 な 外 出 1 及 び 余 暇 活 動 等 社 会 参 加 のための 外 出 2への 支 援 を 目 的 とし 1 日 の 範 囲 内 で 用 務 を 終

More information

tokutei2-7.xls

tokutei2-7.xls 出 産 育 児 に 関 する 制 度 一 覧 親 になる ことが 判 明 子 どもが 生 まれる 前 出 産 子 育 て 期 間 中 1 妊 娠 障 害 休 暇 ( 女 性 のみ) 2 妊 娠 中 の 通 勤 緩 和 職 免 ( 女 性 のみ) 3 妊 産 婦 の 就 業 制 限 ( 女 性 のみ) 4 保 健 指 導 職 免 除 ( 女 性 のみ) 5 産 前 産 後 休 暇 ( 女 性 のみ)

More information