Microsoft Word 年度事業計画書案.doc

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Microsoft Word - 002 28年度事業計画書案.doc"

Transcription

1 平 成 28 年 度 公 益 財 団 法 人 富 山 県 文 化 振 興 財 団 事 業 計 画 公 益 目 的 事 業 1 文 化 及 び 芸 術 を 振 興 するための 文 化 施 設 の 貸 与 芸 術 文 化 事 業 の 展 開 及 び 美 術 館 博 物 館 施 設 の 運 営 (1) 施 設 の 管 理 運 営 ( 文 化 施 設 の 貸 与 及 び 美 術 館 博 物 館 施 設 の 運 営 ) 県 魚 津 市 及 び 南 砺 市 から 指 定 管 理 者 の 指 定 を 受 けている 施 設 (10 施 設 ) 県 民 会 館 教 育 文 化 会 館 県 民 小 劇 場 高 岡 文 化 ホール 新 川 文 化 ホール 利 賀 芸 術 公 園 立 山 博 物 館 近 代 美 術 館 水 墨 美 術 館 高 志 の 国 文 学 館 1 施 設 の 適 正 な 管 理 運 営 利 用 者 の 安 全 確 保 を 最 優 先 に 常 に 細 心 の 注 意 を 払 って 施 設 設 備 の 維 持 管 理 に 当 たる とともに 自 衛 消 防 隊 の 消 防 訓 練 や 救 急 救 命 講 習 の 定 期 的 実 施 震 災 等 を 想 定 した 緊 急 時 対 応 マニュアルの 改 善 充 実 に 努 め 実 効 ある 危 機 管 理 体 制 を 確 立 する また 快 適 で 便 利 な 施 設 環 境 を 確 保 するため 空 調 管 理 や 清 掃 等 の 適 切 な 運 営 を 徹 底 するとともに 県 と 連 携 しながら 施 設 設 備 の 効 果 的 な 補 修 整 備 に 当 たる 2 利 用 の 促 進 利 用 者 サービスの 向 上 各 施 設 の 設 置 目 的 を 踏 まえ 適 正 で 効 率 的 な 供 用 を 行 うとともに 文 化 ホール 施 設 に おける 利 用 料 金 割 引 制 度 の 運 用 美 術 館 博 物 館 施 設 における 効 果 的 な 広 報 の 展 開 等 を 通 じて 施 設 利 用 の 促 進 に 努 める また 利 用 者 アンケートの 実 施 等 により 利 用 者 のニーズや 満 足 度 を 適 宜 把 握 し サ ービスの 向 上 に 反 映 する 3 富 山 県 美 術 館 の 指 定 管 理 者 申 請 など 新 平 成 28 年 度 に 指 定 管 理 者 の 公 募 が 予 定 される 富 山 県 美 術 館 について 施 設 の 特 色 等 を 活 かした 管 理 運 営 の 検 討 を 行 い その 指 定 申 請 を 行 う また 近 代 美 術 館 ( 現 施 設 )について 県 と 緊 密 に 連 携 しながら 富 山 県 美 術 館 への 円 滑 な 移 行 に 向 けた 取 組 みを 進 める (2) 芸 術 文 化 事 業 の 展 開 等 各 施 設 の 特 徴 や 地 域 特 性 等 を 活 かして 舞 台 公 演 や 美 術 展 など 特 色 ある 文 化 振 興 事 業 等 を 幅 広 く 展 開 する 1 利 賀 芸 術 公 園 世 界 の 舞 台 芸 術 の 拠 点 づくりを 進 めるため 世 界 的 な 舞 台 芸 術 集 団 劇 団 SCOT( 主 宰 : 鈴 木 忠 志 氏 ) と 共 同 して 舞 台 芸 術 の 創 造 発 信 事 業 に 取 り 組 むとともに 国 際 交 流

2 人 材 育 成 などの 事 業 を 実 施 する ア 劇 場 音 楽 堂 等 の 活 性 化 事 業 劇 団 SCOT を 中 心 とした 優 れた 舞 台 芸 術 を 創 造 発 信 し 地 域 の 文 化 芸 術 活 動 の 活 性 化 と 舞 台 芸 術 の 鑑 賞 機 会 の 充 実 を 図 る SCOT サマー シーズン 2016 舞 台 芸 術 鑑 賞 会 イ 文 化 芸 術 地 域 活 性 化 事 業 富 山 県 と 共 同 で 地 域 の 様 々な 魅 力 ある 文 化 芸 術 を 再 生 創 生 し 発 展 させる 取 組 み として 日 本 と 中 国 の 俳 優 による 作 品 を 創 造 し 上 演 する ( 第 23 回 BeSeTo 演 劇 祭 参 加 作 品 ) ウ 利 賀 舞 台 芸 術 創 造 発 信 事 業 7 ヵ 国 の 演 出 家 俳 優 からなる インターナショナル SCOT( 芸 術 監 督 鈴 木 忠 志 ) と 地 元 中 高 生 により 子 ども 向 け 舞 台 作 品 青 い 鳥 の 稽 古 及 び 上 演 を 行 う エ 舞 台 芸 術 人 材 育 成 事 業 若 者 の 舞 台 芸 術 の 育 成 事 業 として 県 内 の 高 校 生 を 対 象 にした 高 校 生 夏 期 演 劇 講 習 会 大 学 生 を 対 象 にした 利 賀 インター ゼミ 優 れた 俳 優 演 出 家 らを 養 成 す ることを 目 的 とする 利 賀 演 劇 塾 を 実 施 するほか 世 界 の 舞 台 芸 術 の 作 品 や 訓 練 法 の 貴 重 な 記 録 資 料 の 収 集 等 の 事 業 展 開 を 支 援 する オ 利 賀 創 造 交 流 館 における 事 業 練 習 ホール を 活 用 し 舞 台 芸 術 の 稽 古 や 演 劇 公 演 を 展 開 する また 岩 魚 つか みやオリエンテーリング そば 打 ちなど 利 賀 の 自 然 や 特 色 を 活 かした 活 動 プログラム の 展 開 やイベントの 開 催 を 通 じて 年 間 を 通 じた 一 般 利 用 の 促 進 に 努 める 2 文 化 ホール 文 化 活 動 への 幅 広 い 県 民 の 参 加 を 促 すため それぞれの 地 域 の 文 化 活 動 拠 点 施 設 とし て 各 文 化 ホールにおいて 多 様 な 芸 術 文 化 事 業 を 展 開 する 特 に 開 館 30 周 年 を 迎 える 高 岡 文 化 ホールにおいて 記 念 事 業 として 質 の 高 い 舞 台 公 演 を 実 施 する ア 記 念 事 業 ( 開 館 30 周 年 ) 新 高 岡 文 化 ホール チック コリア コンサート NHK 交 響 楽 団 演 奏 会 天 沼 裕 子 演 出 オペラ 魔 笛 など イ 優 れた 文 化 を 身 近 に 鑑 賞 する 機 会 の 充 実 県 民 会 館 新 和 洋 の 音 楽 と 舞 踊 による 創 作 舞 台 北 前 船 院 展 富 山 展 など 教 育 文 化 会 館 enra( 映 像 と 身 体 表 現 を 融 合 したパフォーマンス) とやま 映 像 祭 など 県 民 小 劇 場 ピアノ 落 語 バンドネオン 津 軽 三 味 線 演 劇 公 演 など 新 川 文 化 ホール 京 都 市 交 響 楽 団 T.M.Revolution 東 宝 演 劇 お 笑 い 公 演 東 海 大 四 高 吹 奏 楽 部 公 演 など

3 ウ 文 化 を 通 じた 交 流 文 化 活 動 への 参 加 の 拡 大 (ア) ホール 運 営 ボランティアの 養 成 及 び 活 動 支 援 県 立 文 化 ホールや 市 町 文 化 ホールの 運 営 ボランティアの 募 集 養 成 を 行 うととも に その 活 動 を 支 援 する (イ) 地 元 活 動 団 体 等 の 参 加 による 各 文 化 ホールでの 舞 台 公 演 作 品 展 示 等 教 育 文 化 会 館 日 本 舞 踊 公 演 民 謡 公 演 高 岡 文 化 ホール 文 化 教 室 発 表 会 富 山 のアーティスト 演 奏 会 社 会 人 学 生 ハ ント 公 演 など 新 川 文 化 ホール 市 民 ミュージカル 公 演 コーラスフェスティバル 魚 津 市 民 文 化 祭 かづみ 野 音 楽 祭 など エ 次 世 代 を 担 う 子 どもたち 青 少 年 の 文 化 活 動 の 充 実 (ア) 子 ども 芸 術 文 化 活 動 支 援 事 業 県 内 の 子 どもが 参 画 する 芸 術 文 化 催 事 に 対 して 一 定 額 の 助 成 を 行 い その 活 動 を 支 援 する ( 年 間 5 団 体 程 度 ) (イ) 学 校 コンサート( 出 前 公 演 ) 一 流 のアーティストを 招 へいし 県 内 各 地 域 の 小 学 校 において 無 料 のコンサート を 開 催 する ( 年 間 25 公 演 ) (ウ) 各 ホールにおける 舞 台 公 演 など 教 育 文 化 会 館 とやま 青 少 年 伝 統 芸 能 祭 新 川 文 化 ホール 小 中 学 校 舞 台 芸 術 鑑 賞 会 県 民 小 劇 場 新 親 子 ( 未 就 学 児 )のためのクラシックコンサート 3 近 代 美 術 館 水 墨 美 術 館 立 山 博 物 館 及 び 高 志 の 国 文 学 館 県 において 企 画 実 施 される 企 画 展 示 に 際 し 県 と 一 体 となって 円 滑 な 運 営 に 当 たる とともに 立 山 博 物 館 におけるまんだら 遊 苑 の 夜 間 開 苑 近 代 美 術 館 水 墨 美 術 館 及 び 高 志 の 国 文 学 館 におけるミュージアム コンサート 等 を 独 自 に 実 施 し 各 施 設 の 一 層 の 利 用 促 進 に 努 める 近 代 美 術 館 の 企 画 展 示 スター ウォーズ 展 マイ ベスト ユア ベスト 展 藤 城 清 治 展 MOVING! ミュージアムが 動 く 展 など 水 墨 美 術 館 の 企 画 展 示 美 人 画 の 四 季 松 園 恒 富 清 方 から 麦 僊 まで 展 河 鍋 暁 斎 展 永 平 寺 總 持 寺 瑞 龍 寺 の 名 宝 展 近 代 日 本 画 名 品 展 奈 良 興 福 寺 の 名 宝 展 日 本 画 の 心 水 野 美 術 館 の 名 品 展 など 立 山 博 物 館 の 企 画 展 等 立 山 地 獄 展 第 Ⅰ 部 閻 魔 の 眼 光 立 山 地 獄 展 第 Ⅱ 部 地 獄 の 閃 光 文 化 講 演 会 地 獄 の 絵 と 語 り など 高 志 の 国 文 学 館 の 企 画 展 等 夢 二 の 旅 -たまき 翁 久 允 とのゆかりにふれつつ 展 面 白 い 箱 アニメづくりの 世 界 展 ( 仮 称 ) ふるさとの 巨 人 展 - 浅 野 総 一 郎 を 中 心 に-( 仮 称 ) 大 伴 家 持 生 誕 1300 年 プレ 企 画 大 伴 家 持 展 ( 仮 称 )

4 4 県 民 会 館 分 館 内 山 邸 及 び 分 館 金 岡 邸 国 登 録 有 形 文 化 財 である 内 山 邸 及 び 金 岡 邸 の 歴 史 的 な 建 築 と 趣 のある 庭 園 を 活 かし それぞれ 茶 道 や 華 道 等 の 会 場 としての 利 用 を 促 進 する また 内 山 邸 にあっては 夜 桜 観 賞 会 などの 四 季 折 々のイベントや 県 で 新 たに 復 元 され た 柳 原 文 庫 を 活 用 した 展 示 金 岡 邸 にあっては 落 語 公 演 や 富 山 売 薬 とデザイン 展 ( 仮 称 )の 開 催 など 特 色 あるイベントの 展 開 を 通 じて 県 内 はもとより 来 県 する 県 外 客 に 両 施 設 の 魅 力 を 積 極 的 に 発 信 し 新 たな 観 覧 者 の 掘 り 起 こしとリピーターの 増 加 に 努 める 5 県 が 推 進 する 芸 術 文 化 振 興 施 策 の 推 進 県 民 芸 術 文 化 祭 など 県 が 推 進 する 芸 術 文 化 催 事 に 参 画 し 事 業 運 営 を 支 援 する ま た 文 化 ホール 運 営 に 関 わる 人 材 の 育 成 や ふるさと 富 山 推 進 事 業 の 展 開 に 努 める 2 青 少 年 の 健 全 な 育 成 を 図 るための 青 少 年 研 修 施 設 の 運 営 県 から 指 定 管 理 者 の 指 定 を 受 けている 施 設 : 呉 羽 青 少 年 自 然 の 家 1 施 設 の 適 正 な 管 理 運 営 利 用 者 の 安 全 確 保 を 最 優 先 に 常 に 細 心 の 注 意 を 払 って 施 設 設 備 の 維 持 管 理 に 当 たると ともに 快 適 で 便 利 な 施 設 環 境 を 確 保 するため 施 設 設 備 の 効 果 的 な 補 修 整 備 を 推 進 する 2 利 用 の 促 進 利 用 者 サービスの 向 上 利 用 者 アンケートの 実 施 等 により 利 用 者 のニーズや 満 足 度 を 随 時 把 握 し サービスの 向 上 に 反 映 する また 一 層 の 安 全 対 策 の 徹 底 や 施 設 の 快 適 性 の 向 上 プログラム 内 容 や 給 食 内 容 の 充 実 に 努 めるとともに 主 催 事 業 の 拡 充 や 各 種 団 体 ( 中 高 体 育 連 盟 等 )への 積 極 的 な 利 用 提 案 により 新 たな 利 用 者 の 掘 り 起 こしを 強 化 し 施 設 の 一 層 の 利 用 促 進 に 努 める 3 郷 土 の 文 化 的 歴 史 的 遺 産 に 関 する 学 術 の 振 興 を 図 るための 埋 蔵 文 化 財 の 調 査 研 究 1 猪 谷 楡 原 道 路 建 設 関 連 事 業 国 土 交 通 省 から 委 託 を 受 け 遺 物 整 理 業 務 を 実 施 する 2 国 道 359 号 砺 波 東 バイパス 建 設 関 連 事 業 国 土 交 通 省 から 委 託 を 受 け 遺 物 整 理 業 務 を 実 施 する 3 県 営 ほ 場 整 備 関 連 事 業 富 山 県 から 委 託 を 受 け 平 榎 亀 田 遺 跡 浜 黒 崎 野 田 平 榎 遺 跡 横 越 水 窪 遺 跡 ( 富 山 市 ) の 発 掘 調 査 及 び 遺 物 整 理 業 務 を 実 施 する 4 国 道 415 号 谷 屋 大 野 バイパス 建 設 関 連 事 業 富 山 県 から 委 託 を 受 け 遺 物 整 理 業 務 を 実 施 する 5 普 及 事 業 発 掘 現 場 において 遺 跡 説 明 会 を 開 催 するほか 県 民 会 館 において 年 間 の 調 査 研 究 成 果 の 報 告 会 を 実 施 する

5 4 県 民 の 心 身 の 健 全 な 発 展 を 図 るための 富 山 県 民 生 涯 学 習 カレッジの 運 営 カレッジ 本 部 に 加 え 広 域 学 習 圏 の 拠 点 である 新 川 地 区 センター 富 山 地 区 センター 高 岡 地 区 センター 及 び 砺 波 地 区 センターにおいて 夏 季 講 座 ふるさと 発 見 講 座 ふるさと 文 化 探 究 講 座 高 志 の 国 文 学 専 門 講 座 自 遊 塾 映 像 制 作 講 座 教 養 講 座 学 遊 祭 (キャンパ スフェスティバル)などを 実 施 し 年 間 を 通 して 多 様 な 生 涯 学 習 事 業 を 展 開 する また 映 像 センター 職 員 の 撮 影 編 集 による 郷 土 学 習 教 材 の 制 作 に 取 り 組 むとともに ハ イビジョン 学 習 室 を 活 用 し 県 ゆかりの 文 学 関 係 作 品 や 貴 重 な 映 像 作 品 の 上 映 会 を 開 催 する など 映 像 による 生 涯 学 習 の 振 興 を 目 指 す 収 益 事 業 1 文 化 施 設 及 び 青 少 年 教 育 施 設 の 貸 与 ( 公 益 目 的 の 施 設 貸 与 以 外 のもの) 県 民 会 館 ( 分 館 内 山 邸 金 岡 邸 を 含 む ) 教 育 文 化 会 館 県 民 小 劇 場 高 岡 文 化 ホール 新 川 文 化 ホール 高 志 の 国 文 学 館 及 び 呉 羽 青 少 年 自 然 の 家 の 指 定 管 理 者 として 施 設 の 広 範 な 利 用 促 進 に 努 める 2 施 設 利 用 に 係 る 物 品 販 売 付 帯 サービスの 提 供 文 化 ホールや 美 術 館 博 物 館 等 において 県 民 サービス 利 用 者 サービスの 一 環 として 受 付 窓 口 におけるワンストップサービス( 宅 配 や 花 の 手 配 看 板 製 作 等 ) 催 事 チケットの 販 売 書 籍 やグッズの 販 売 清 涼 飲 料 の 販 売 公 衆 電 話 の 取 扱 い 等 を 行 う 財 団 の 運 営 に 関 する 事 項 1 業 務 運 営 の 改 善 施 設 管 理 や 事 務 事 業 の 一 層 の 合 理 化 に 努 め 簡 素 で 効 率 的 な 業 務 執 行 を 推 進 する 2 経 営 基 盤 の 強 化 施 設 の 利 用 促 進 等 により 収 入 の 確 保 に 努 めるとともに 効 率 的 な 組 織 体 制 財 団 版 エコプ ランの 推 進 再 委 託 業 務 の 精 査 等 により 管 理 運 営 経 費 の 節 減 を 推 し 進 め 財 団 の 経 営 基 盤 の 安 定 を 図 る また 事 業 量 が 減 少 している 埋 蔵 文 化 財 調 査 については 県 とも 緊 密 に 連 携 しながら 今 後 の 業 務 量 の 正 確 な 把 握 と 確 保 に 努 める

○かんなべ議案1号事業計画.xls

○かんなべ議案1号事業計画.xls 2015 年 度 ( 平 成 27 年 度 ) 公 益 財 団 法 人 福 山 市 かんなべ 文 化 振 興 会 事 業 計 画 について < 運 営 方 針 > 公 益 財 団 法 人 福 山 市 かんなべ 文 化 振 興 会 は, 地 域 の 芸 術 文 化 の 振 興 と 地 域 社 会 の 健 全 な 発 展 に 寄 与 することを 目 的 とし, 指 定 管 理 者 として, 次 の 重

More information

●議案用2016かんなべ事業計画(2016に使用すること).xls

●議案用2016かんなべ事業計画(2016に使用すること).xls 2016 年 度 ( 平 成 28 年 度 ) 事 業 計 画 について < 運 営 方 針 > 公 益 財 団 法 人 福 山 市 かんなべ 文 化 振 興 会 公 益 財 団 法 人 福 山 市 かんなべ 文 化 振 興 会 は, 地 域 の 芸 術 文 化 の 振 興 と 地 域 社 会 の 健 全 な 発 展 に 寄 与 することを 目 的 とし, 指 定 管 理 者 として, 次 の 重

More information

かんなべ議案2号事業計画.xls

かんなべ議案2号事業計画.xls 2012 年 度 ( 平 成 24 年 度 ) 公 益 財 団 法 人 福 山 市 かんなべ 文 化 振 興 会 事 業 計 画 について < 重 点 項 目 > 1 優 れた 舞 台 文 化 活 動 や 地 域 の 歴 史 と 文 化 にふれる 機 会 の 充 実 これまで 培 ってきた 管 理 運 営 の 実 績 と 技 術 知 識 を 最 大 限 活 用 し, 住 民 ニーズをふまえ, 優 れた

More information

ああ

ああ 平 成 27 年 度 公 益 財 団 法 人 沖 縄 県 平 和 祈 念 財 団 事 業 計 画 書 自 平 成 27 年 4 月 1 日 至 平 成 28 年 3 月 31 日 平 成 2 7 年 3 月 1 9 日 公 益 財 団 法 人 沖 縄 県 平 和 祈 念 財 団 沖 縄 県 では 70 年 前 の 住 民 を 巻 き 込 んだ 悲 惨 な 沖 縄 戦 の 教 訓 から 平 和 を 希

More information

2 119 号 24 7 15 又 計 有 通 通 常 ぱ 使 用 車 対 車 得 税 車 税 減 免 設 減 免 対 象 範 囲 直 24 4 1 下 肢 又 移 機 能 7 級 帳 交 付 受 新 対 象 新 減 免 対 象 下 肢 又 移 機 能 7 級 帳 交 付 受 帳 下 肢 又 移 機

2 119 号 24 7 15 又 計 有 通 通 常 ぱ 使 用 車 対 車 得 税 車 税 減 免 設 減 免 対 象 範 囲 直 24 4 1 下 肢 又 移 機 能 7 級 帳 交 付 受 新 対 象 新 減 免 対 象 下 肢 又 移 機 能 7 級 帳 交 付 受 帳 下 肢 又 移 機 告 収 算 評 理 致 承 認 施 域 緊 密 携 係 機 得 着 執 努 初 針 効 果 げ 基 基 差 別 禁 止 仮 称 ざ 向 態 求 反 映 べ 携 革 望 受 託 精 代 表 資 拡 充 展 浜 崎 情 交 換 売 店 財 貴 重 財 源 確 保 引 続 効 率 発 財 人 戸 井 田 愛 2210844 浜 区 沢 渡 42 電 話 0453118736 FAX 0453166860

More information

松 任 図 書 館 業 称 期 日 容 展 示 西 中 日 記 能 / ~ 傘 /1 西 氏 中 日 記 俳 風 港 原 展 示 火 坂 志 氏 交 流 品 物 展 示 図 書 館 職 員 展 / 里 ~ /10 図 書 館 職 員 面 感 動 図 書 館 職 員 選 展 示 生 物 多 様 性 展

松 任 図 書 館 業 称 期 日 容 展 示 西 中 日 記 能 / ~ 傘 /1 西 氏 中 日 記 俳 風 港 原 展 示 火 坂 志 氏 交 流 品 物 展 示 図 書 館 職 員 展 / 里 ~ /10 図 書 館 職 員 面 感 動 図 書 館 職 員 選 展 示 生 物 多 様 性 展 成 度 主 な 事 業 行 事 市 立 図 書 館 同 事 業 業 称 期 日 容 山 図 書 館 使 調 学 習 ン 書 間 行 特 別 展 示 優 秀 作 品 展 調 学 習 ン 第 回 山 図 書 館 使 調 学 習 ン 作 品 募 第 回 山 図 書 館 使 調 学 習 ン 表 彰 式 図 書 館 芥 川 龍 之 介 賞 賞 谷 希 子 特 別 展 傘 ~ 里 10~11 傘 /1 里 /1~

More information

平成18年度財団法人童謡の里龍野文化振興財団

平成18年度財団法人童謡の里龍野文化振興財団 平 成 28 年 度 公 益 財 団 法 人 童 謡 の 里 龍 野 文 化 振 興 財 団 事 業 計 画 書 公 益 財 団 設 立 の 趣 旨 である 本 市 の 文 化 及 び 童 謡 の 振 興 を 図 ることにより 地 域 文 化 の 向 上 に 寄 与 さ せるため 市 民 文 化 活 動 の 拠 点 施 設 となる 赤 とんぼ 文 化 ホール アクアホール 青 少 年 館 での 市

More information

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センター 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 及 びその 範 囲 等 は 条 例 に 定 めるもののほか この 仕 様 書 によるものとする 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 の 募 集 を 行 うにあたり

More information

1 企 画 設 計 等 イベントの 趣 旨 目 的 を 踏 まえた 企 画 設 計 業 務 を 行 うこと 実 施 計 画 書 を 作 成 すること 会 場 のレイアウトを 作 成 し 電 子 データ(パワーポイントファイル)で 提 出 す ること なお レイアウトの 詳 細 については 後 楽 園

1 企 画 設 計 等 イベントの 趣 旨 目 的 を 踏 まえた 企 画 設 計 業 務 を 行 うこと 実 施 計 画 書 を 作 成 すること 会 場 のレイアウトを 作 成 し 電 子 データ(パワーポイントファイル)で 提 出 す ること なお レイアウトの 詳 細 については 後 楽 園 平 成 28 年 度 岡 山 後 楽 園 夜 間 特 別 開 園 事 業 等 委 託 業 務 仕 様 書 Ⅰ 目 的 岡 山 後 楽 園 の 四 季 を 通 じた 魅 力 づくりのため 夜 間 特 別 開 園 事 業 ( 幻 想 庭 園 ) 和 のおもてなし 事 業 及 び 旬 彩 市 場 事 業 として 園 内 のライトアップや 各 種 イベント を 実 施 する Ⅱ 概 要 1. 平 成 28

More information

untitled

untitled 私 立 大 学 等 経 常 費 補 助 金 配 分 基 準 別 記 7( 特 別 補 助 ) 平 成 5 年 月 日 本 私 立 学 校 振 興 共 済 事 業 団 目 次 私 立 大 学 等 経 常 費 補 助 金 配 分 基 準 別 記 7( 特 別 補 助 ) Ⅰ 成 長 分 野 の 推 進 と 成 長 力 強 化 に 貢 献 する 人 材 育 成 成 長 分 野 の 推 進 と 成 長 力

More information

平 成 2 6 年 度 公 益 財 団 法 人 君 津 市 文 化 振 興 財 団 単 位 : 千 円 公 演 日 事 業 区 分 タ イ ト ル 出 演 者 プ ロ フ ィ ー ル 予 算 額 4 /1 0 第 1 号 選 り す ぐ り の 名 作 映 画 と 話 題 の 最 収 入 ( 木 )

平 成 2 6 年 度 公 益 財 団 法 人 君 津 市 文 化 振 興 財 団 単 位 : 千 円 公 演 日 事 業 区 分 タ イ ト ル 出 演 者 プ ロ フ ィ ー ル 予 算 額 4 /1 0 第 1 号 選 り す ぐ り の 名 作 映 画 と 話 題 の 最 収 入 ( 木 ) 平 成 26 年 度 事 業 計 画 君 津 市 民 文 化 ホールの 指 定 管 理 者 として 平 成 26 年 度 より3 年 間 当 財 団 が 君 津 市 より 指 定 を 受 けることとなりました 君 津 から 発 信 する 新 たなる 芸 術 文 化 をミッションとし 自 らが 創 造 し 発 信 できる 芸 術 の 創 作 場 所 であること また 地 域 の 皆 さまに 親 しまれ

More information

untitled

untitled 私 立 大 学 等 経 常 費 補 助 金 配 分 基 準 別 記 8( 特 別 補 助 ) 平 成 6 年 月 日 本 私 立 学 校 振 興 共 済 事 業 団 目 次 私 立 大 学 等 経 常 費 補 助 金 配 分 基 準 別 記 8( 特 別 補 助 ) Ⅰ 成 長 力 強 化 に 貢 献 する 質 の 高 い 教 育 成 長 力 強 化 に 貢 献 する 質 の 高 い 教 育 ()

More information

Microsoft Word - ●H27事業計画PDF

Microsoft Word - ●H27事業計画PDF 平 成 27 年 度 公 益 財 団 法 人 廿 日 市 市 文 化 スポーツ 振 興 事 業 団 事 業 計 画 書 公 益 財 団 法 人 廿 日 市 市 文 化 スポーツ 振 興 事 業 団 第 運 営 基 本 方 針 公 益 財 団 法 人 廿 日 市 市 文 化 スポーツ 振 興 事 業 団 ( 以 下 事 業 団 という )は 平 成 6 年 に 財 団 法 人 廿 日 市 市 文 化

More information

<483231944E93788E968BC68C7689E62E786C73>

<483231944E93788E968BC68C7689E62E786C73> 平 成 21 年 度 事 業 計 画 (1) 平 成 21 年 度 運 営 方 針 事 業 団 は 優 れた 芸 術 を 鑑 賞 する 機 会 を 広 く 県 民 に 提 供 するとともに 個 性 豊 かな 群 馬 の 文 化 づくり 県 民 の 創 造 的 な 文 化 活 動 の 支 援 を 目 的 として 設 立 され 29 年 の 歴 史 を 刻 んできました 今 私 たちをとりまく 社 会

More information

事 業 計 画 書

事 業 計 画 書 事 業 計 画 書 概 要 平 成 26 年 度 は, 文 化 施 設 有 料 公 園 施 設 の 指 定 管 理 期 間 及 び 公 益 財 団 法 人 とし て,ともに3 年 目 を 迎 えます 新 たな 法 人 としてこの2 年 間 に 積 み 上 げた 実 績 を 基 に,これまでに 培 ってきた 専 門 性 や 人 的 資 源,ネットワーク 等 を 活 かし, 市 民 の 文 化,スポーツの

More information

Taro-平成27年度事業計画.jtd

Taro-平成27年度事業計画.jtd 平 成 2 7 年 度 事 業 計 画 公 益 財 団 法 人 伊 勢 崎 市 公 共 施 設 管 理 公 社 平 成 2 7 年 度 公 益 財 団 法 人 伊 勢 崎 市 公 共 施 設 管 理 公 社 事 業 計 画 文 化 及 び 芸 術 の 振 興 に 関 す る 事 業 文 化 及 び 芸 術 の 振 興 児 童 青 少 年 の 健 全 育 成 勤 労 者 の 福 祉 の 増 進 及 び

More information

業 務 を 実 施 します 収 益 目 的 事 業 1 物 品 販 売 事 業 スポーツ 施 設 利 用 時 に 必 要 な 物 品 等 を 販 売 し 利 用 者 の 利 便 向 上 を 図 ります 収 益 目 的 事 業 2 公 益 目 的 外 施 設 貸 与 事 業 主 に 茅 ヶ 崎 市 民

業 務 を 実 施 します 収 益 目 的 事 業 1 物 品 販 売 事 業 スポーツ 施 設 利 用 時 に 必 要 な 物 品 等 を 販 売 し 利 用 者 の 利 便 向 上 を 図 ります 収 益 目 的 事 業 2 公 益 目 的 外 施 設 貸 与 事 業 主 に 茅 ヶ 崎 市 民 公 益 財 団 法 人 茅 ヶ 崎 市 文 化 スポーツ 振 興 財 団 平 成 28 年 度 事 業 計 画 書 公 益 財 団 法 人 茅 ヶ 崎 市 文 化 スポーツ 振 興 財 団 は 市 民 の 自 主 的 で 創 造 的 な 文 化 芸 術 活 動 及 びス ポーツ 活 動 を 支 援 促 進 し 豊 かな 地 域 文 化 の 形 成 と 発 展 に 寄 与 するために 文 化 芸 術

More information

桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 南 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 北 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあい

桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 南 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 北 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあい 平 成 27 年 度 桑 名 市 一 般 会 計 当 初 予 算 補 助 金 交 付 金 一 覧 ( 単 位 : 円 ) 補 助 金 名 称 27 年 度 補 助 予 定 額 交 付 先 名 称 所 管 課 議 会 費 政 務 活 動 費 15,600,000 会 派 及 び 議 員 議 会 事 務 局 総 務 費 桑 名 市 友 好 都 市 推 進 事 業 助 成 金 300,000 桑 名 市

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 平 成 27 年 1 14 日 資 料 2 第 31 次 地 方 制 度 調 査 会 第 12 回 専 門 小 委 員 会 資 料 三 原 市 三 原 やっさ 祭 府 中 町 水 分 峡 森 林 公 園 安 芸 高 田 市 神 楽 熊 野 町 筆 まつり 東 酒 蔵 通 り 岩 国 市 錦 帯 橋 広 島 広 域 都 市 圏 の 取 組 まつい かずみ 長 松 井 一 實 竹 原 市 重 要 伝 統

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20332E959C8BBB908490698C7689E6905C90BF8F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20332E959C8BBB908490698C7689E6905C90BF8F912E646F63> 釜 石 市 復 興 推 進 計 画 平 成 25 年 3 月 12 日 平 成 28 年 3 月 4 日 変 更 岩 手 県 釜 石 市 1 計 画 の 区 域 岩 手 県 釜 石 市 2 計 画 の 目 標 東 日 本 大 震 災 により 沿 岸 部 の 全 域 にわたり 壊 滅 的 な 被 害 を 受 け 店 舗 事 業 所 住 宅 などが 津 波 により 流 出 した また 震 災 の 被 害

More information

untitled

untitled 町 座 勤 初 心 優 町 超 初 優 行 座 切 水 昌 昌 昌 玉 作 ド 木 グ 工 芸 打 麺 づ コ 芸 切 貼 わ 筆 文 字 形, 切 紙 貼, 癒 空 演 玉 作, コト 挿, ト 種 作, ば 粉 麺 打 服 飾 オナ 作 品, 作 磯 幸 兵 橘 千 治 兼 洋 井 吉 雄 犬 塚 妙 勤 各 座 座 座 町 座 座 むね 特 別 座 パ 作 同 伴 今 パ 作 長 寿 那 須

More information

指定管理制度指定効果様式施設ごと

指定管理制度指定効果様式施設ごと 公 の 施 設 の 指 定 管 理 者 指 定 による 効 果 ( 平 成 28 年 度 指 定 分 ) 指 定 管 理 料 総 額 ( 債 務 負 担 行 為 額 ) 指 定 による 効 果 の 概 要 滋 賀 県 立 芸 術 劇 場 びわ 湖 ホール および 滋 賀 県 立 文 化 産 業 交 流 会 館 ( 公 益 財 団 法 人 )びわ 湖 ホール ( 公 益 財 団 法 人 ) 滋 賀 県

More information

変更後最終 27事業計画書

変更後最終 27事業計画書 平 成 27 年 度 計 画 書 Ⅰ 基 本 方 針 公 益 財 団 法 人 群 馬 県 青 少 年 育 成 団 ( 以 下 団 という )の 目 的 は 青 少 年 の 健 全 育 成 に 関 する 諸 及 び 青 少 年 団 体 の 育 成 並 びにその を 行 う 施 設 の 管 理 運 営 を 行 い もって 本 県 の 次 代 を 担 う 青 少 年 の 健 全 な 育 成 に 寄 与 する

More information

Microsoft Word - 03_別添2_推薦要領27'.doc

Microsoft Word - 03_別添2_推薦要領27'.doc ( 別 添 2) エイジレス ライフ 実 践 事 例 及 び 社 会 参 加 活 動 事 例 推 薦 要 領 平 成 2 7 年 1 月 9 日 内 閣 府 政 策 統 括 官 ( 共 生 社 会 政 策 担 当 ) 決 定 1 推 薦 の 対 象 となるエイジレス ライフ 実 践 事 例 の 実 践 者 及 び 社 会 参 加 活 動 事 例 (1)エイジレス ライフ 実 践 事 例 の 実 践

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D204832358EC08E7B8C7689E68151915391CC816988C4816A81798DC58F49817A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D204832358EC08E7B8C7689E68151915391CC816988C4816A81798DC58F49817A2E646F63> 教 育 施 策 の 重 点 目 標 6 県 民 だれもが 生 きがいを 持 って 地 域 社 会 に 参 画 する 生 涯 学 習 社 会 づくりを 推 進 します ⑴ 県 民 の 学 習 ニーズに 応 える 社 会 教 育 生 涯 学 習 の 振 興 1 社 会 教 育 施 設 等 生 涯 学 習 基 盤 の 整 備 運 営 県 民 だれもが 生 涯 にわたって 学 習 する 機 会 や 場 を

More information

新 発 田 市

新 発 田 市 新 発 田 市 平 成 27 年 度 第 12 回 定 例 記 者 会 見 1 日 時 平 成 28 年 2 月 29 日 ( 月 ) 午 前 11 時 2 場 所 3 階 応 接 室 3 内 容 はる ラ ン まん づつみ 春 RUN 漫 しばたジョギング 大 会 in 加 治 川 桜 堤 得 する 街 のゼミナール まちゼミ 紫 雲 寺 支 所 移 転 しゅんじょう かくいち 講 演 会 市 島

More information

平成17年度予算案事業本部・局別記者発表日程表(案)

平成17年度予算案事業本部・局別記者発表日程表(案) 横 浜 市 記 者 発 表 資 料 平 成 2 5 年 3 月 6 日 政 策 局 政 策 課 東 日 本 大 震 災 から 2 年 を 迎 えて ~ 震 災 対 策 訓 練 や 関 連 行 事 を 行 います~ 東 日 本 大 震 災 から 2 年 が 過 ぎようとしています 今 年 も 3 月 11 日 を 契 機 に 鎮 魂 東 北 支 援 防 災 啓 発 など 全 国 各 地 で 様 々な

More information

財 団 法 人 市 原 市 市 民 会 館 事 業 報 告 平 成 23 事 業 年 度 財 団 法 人 市 原 市 市 民 会 館 の 概 要 は 次 のとおりであります 1 概 況 財 団 法 人 市 原 市 市 民 会 館 は 今 年 度 から 5 ヶ 年 間 市 原 市 から 指 定 管 理

財 団 法 人 市 原 市 市 民 会 館 事 業 報 告 平 成 23 事 業 年 度 財 団 法 人 市 原 市 市 民 会 館 の 概 要 は 次 のとおりであります 1 概 況 財 団 法 人 市 原 市 市 民 会 館 は 今 年 度 から 5 ヶ 年 間 市 原 市 から 指 定 管 理 平 成 23 事 業 年 度 決 算 報 告 書 事 業 報 告 財 務 諸 表 財 団 法 人 市 原 市 市 民 会 館 財 団 法 人 市 原 市 市 民 会 館 事 業 報 告 平 成 23 事 業 年 度 財 団 法 人 市 原 市 市 民 会 館 の 概 要 は 次 のとおりであります 1 概 況 財 団 法 人 市 原 市 市 民 会 館 は 今 年 度 から 5 ヶ 年 間 市 原

More information

オアシスの 海 ふれあい 広 場 の 周 りに 整 備 したミニ 鉄 道 の 線 路 を 管 理 し ミニ 鉄 道 を 利 用 頂 くことを 目 的 とする 事 業 これにより 家 族 友 人 保 育 園 幼 稚 園 小 学 校 中 学 校 等 のグループや 団 体 また 個 人 に 施 設 を 利

オアシスの 海 ふれあい 広 場 の 周 りに 整 備 したミニ 鉄 道 の 線 路 を 管 理 し ミニ 鉄 道 を 利 用 頂 くことを 目 的 とする 事 業 これにより 家 族 友 人 保 育 園 幼 稚 園 小 学 校 中 学 校 等 のグループや 団 体 また 個 人 に 施 設 を 利 平 成 27 年 度 公 益 財 団 法 人 クロスランドおやべ 事 業 計 画 公 益 財 団 法 人 クロスランドおやべは 文 化 ホール 等 施 設 の 公 益 目 的 貸 し 出 しを 中 心 に 科 学 文 化 芸 術 スポーツの 振 興 及 び 防 災 防 犯 の 啓 発 に 関 する 事 業 を 行 うとともに 緑 地 公 園 その 他 付 帯 施 設 により 潤 いややすらぎ 等 の

More information

Microsoft Word - 20150918_03_第1章_総則_原案.doc

Microsoft Word - 20150918_03_第1章_総則_原案.doc 第 1 章 総 則 広 尾 町 地 域 防 災 計 画 第 1 章 総 則 第 1 節 目 的 この 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 ) 第 42 条 及 び 広 尾 町 防 災 会 議 条 例 ( 昭 和 38 年 条 例 第 5 号 ) 第 2 条 第 1 項 第 1 号 の 規 定 に 基 づき 広 尾 町 防 災 会 議 が 作 成

More information

2. 事 業 の 概 要 (1) 主 な 事 業 1 平 成 お 天 守 塾 勝 山 城 清 明 茶 会 日 程 平 成 25 年 4 月 21 日 ( 日 ) 茶 席 券 6,000 円 200 人 ( 内 500 円 は 入 館 料 ) 会 場 蘭 月 の 間 4 階 ホール 2 階 障 壁 画

2. 事 業 の 概 要 (1) 主 な 事 業 1 平 成 お 天 守 塾 勝 山 城 清 明 茶 会 日 程 平 成 25 年 4 月 21 日 ( 日 ) 茶 席 券 6,000 円 200 人 ( 内 500 円 は 入 館 料 ) 会 場 蘭 月 の 間 4 階 ホール 2 階 障 壁 画 平 成 25 年 度 事 業 計 画 書 1.25 年 度 事 業 実 施 の 方 針 昨 年 は 勝 山 城 博 物 館 開 館 20 周 年 の 節 目 の 年 でございました おかげさまで 多 くの 皆 様 方 に 支 えられて 今 日 を 迎 えることができました こと 心 から 御 礼 申 し 上 げます 今 年 は21 年 目 の 船 出 の 年 第 一 歩 を 踏 み 出 すにあたり

More information

4 県 の 要 求 水 準 に 対 する 要 求 水 準 1 施 設 及 び 設 備 の 維 持 管 理 を 適 切 に 行 い 安 全 かつ 快 適 な 利 用 環 境 を 提 供 する (1) 施 設 及 び 設 備 の 保 守 点 検 等 を 適 切 に 行 うとともに 安 全 管 理 を 適

4 県 の 要 求 水 準 に 対 する 要 求 水 準 1 施 設 及 び 設 備 の 維 持 管 理 を 適 切 に 行 い 安 全 かつ 快 適 な 利 用 環 境 を 提 供 する (1) 施 設 及 び 設 備 の 保 守 点 検 等 を 適 切 に 行 うとともに 安 全 管 理 を 適 公 の 施 設 の 指 定 管 理 者 における 業 務 状 況 書 施 設 名 高 知 県 立 県 民 文 化 ホール 所 管 課 文 化 推 進 課 1 施 設 の 概 要 指 定 管 理 者 名 高 知 県 立 県 民 文 化 ホール 共 同 企 業 体 指 定 期 間 平 成 26 年 4 月 1 日 ~ 平 成 31 年 3 月 31 日 施 設 所 在 地 事 業 内 容 高 知 市 本

More information

報 道 資 料 魚 沼 市 平 成 28 年 新 年 賀 詞 交 換 会 の 開 催 について 例 年 実 施 しております 魚 沼 市 賀 詞 交 換 会 を 下 記 のとおり 開 催 いたします 記 1 開 催 日 時 平 成 28 年 1 月 4 日 ( 月 ) 午 後 3 時 30 分 2

報 道 資 料 魚 沼 市 平 成 28 年 新 年 賀 詞 交 換 会 の 開 催 について 例 年 実 施 しております 魚 沼 市 賀 詞 交 換 会 を 下 記 のとおり 開 催 いたします 記 1 開 催 日 時 平 成 28 年 1 月 4 日 ( 月 ) 午 後 3 時 30 分 2 12 月 定 例 記 者 会 見 魚 沼 市 市 長 あいさつ 報 道 資 料 1. 平 成 28 年 新 年 賀 詞 交 換 会 の 開 催 について(P3) 総 務 課 秘 書 広 報 室 2.エフエム 魚 沼 の 開 局 について(P5) 企 画 政 策 課 企 画 政 策 室 3. 魚 沼 市 空 き 家 バンク 制 度 の 運 用 及 び 相 談 等 に 関 する 協 定 の 締 結 について(P7)

More information

(Microsoft Word - \202P\214\216\227\325\216\236\211\357.doc)

(Microsoft Word - \202P\214\216\227\325\216\236\211\357.doc) 1 月 臨 時 教 育 委 員 会 会 議 録 開 催 年 月 日 平 成 2 6 年 1 月 3 1 日 ( 金 ) 開 催 時 間 午 前 1 0 時 0 0 分 開 催 場 所 本 館 6 階 6 0 4 会 議 室 出 席 委 員 百 瀨 委 員 長 安 藤 委 員 長 職 務 代 理 者 木 下 委 員 御 喜 田 委 員 浦 上 委 員 ( 教 育 長 ) 出 席 職 員 伊 藤 教 育

More information

5,000 円 の 支 給 と な り ま す 扶 養 親 族 等 の 数 所 得 制 限 限 度 額 収 入 額 ( 参 考 ) 0 人 622.0 万 円 833.3 万 円 1 人 660.0 万 円 875.6 万 円 2 人 698.0 万 円 917.8 万 円 3 人 736.0 万

5,000 円 の 支 給 と な り ま す 扶 養 親 族 等 の 数 所 得 制 限 限 度 額 収 入 額 ( 参 考 ) 0 人 622.0 万 円 833.3 万 円 1 人 660.0 万 円 875.6 万 円 2 人 698.0 万 円 917.8 万 円 3 人 736.0 万 第 6 章 子 育 て 支 援 課 1 児 童 福 祉 (1) 概 要 少 子 化 や 核 家 族 化 が 進 み 在 宅 で 子 育 て を 行 う 親 等 の 育 児 不 安 や 孤 立 感 が 増 大 し ま た 地 域 社 会 と の つ な が り が 希 薄 化 す る な ど 子 育 て に 不 安 や 負 担 を 感 じ て い る 親 が 多 く な っ て い ま す こ う し

More information

(Microsoft Word - 17\216\226\213\306\214v\211\346.doc)

(Microsoft Word - 17\216\226\213\306\214v\211\346.doc) 平 成 1 7 年 度 ( 平 成 17 年 4 月 1 日 から 平 成 18 年 3 月 31 日 ) 事 業 計 画 及 び 収 支 予 算 書 財 団 法 人 六 日 町 文 化 スポーツ 振 興 公 社 1 1. 運 営 基 本 方 針 今 年 度 の 最 大 の 課 題 は 地 方 自 治 法 改 正 に 伴 う 公 の 施 設 に 係 る 指 定 管 理 者 制 度 の 導 入 である

More information

湘 南 江 島 魅 力 アップに 向 けた 取 組 みについて 1 はじめに 江 島 と 片 瀬 から 鵠 沼 へと 続 く 湘 南 海 岸 一 体 エリアは 日 本 を 代 表 す る 風 光 明 媚 な 海 浜 観 光 地 であり 首 都 圏 有 数 海 水 浴 場 として 自 然 と 歴 史

湘 南 江 島 魅 力 アップに 向 けた 取 組 みについて 1 はじめに 江 島 と 片 瀬 から 鵠 沼 へと 続 く 湘 南 海 岸 一 体 エリアは 日 本 を 代 表 す る 風 光 明 媚 な 海 浜 観 光 地 であり 首 都 圏 有 数 海 水 浴 場 として 自 然 と 歴 史 湘 南 江 島 魅 力 アップ プラン 平 成 25 年 3 月 ( 一 部 改 訂 平 成 27 年 3 月 ) 湘 南 江 島 魅 力 アッププロジェクト 推 進 会 議 湘 南 江 島 魅 力 アップに 向 けた 取 組 みについて 1 はじめに 江 島 と 片 瀬 から 鵠 沼 へと 続 く 湘 南 海 岸 一 体 エリアは 日 本 を 代 表 す る 風 光 明 媚 な 海 浜 観 光 地

More information

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1 南 島 原 市 地 域 防 災 計 画 平 成 27 年 5 月 長 崎 県 南 島 原 市 目 次 第 1 編 序 説 第 1 章 総 則 1 第 1 節 計 画 の 目 的 1 第 2 節 計 画 の 性 格 1 第 3 節 計 画 の 構 成 1 第 4 節 計 画 の 前 提 2 第 2 章 南 島 原 の 概 況 3 第 1 節 自 然 的 条 件 3 第 2 節 気 象 と 災 害 4

More information

掲 将 像 然 笑 寒 寒 埋 容 量 西 託 契 締 港 湾 昭 和 ぶ 独 君 戦 揚 貨 戦 陸 港 貨 圏 舗 舗 -- -- -- -- -- -- 京 宿 西 宿 --

掲 将 像 然 笑  寒 寒 埋 容 量 西 託 契 締 港 湾 昭 和 ぶ 独 君  戦 揚 貨 戦 陸 港 貨 圏 舗 舗 -- -- -- -- -- -- 京 宿 西 宿 -- 標 準 減 村 免 許 盆 環 境 算 己 直 滞 納 康 孫 標 常 欠 努 己 診 越 康 振 存 敬 老 祝 敬 老 祝,,,,, 敬 老 祝 歳 昭 和 米 寿 昭 和 歳 白 寿 歳 密 ュ ニ 拠 点 増 注 緊 率 著 影 響 緊 則 頃 維 持 努 況 オ cc 白 乙 cc 黄 色 甲 cc 従 型 希 望 諸 線 告 皆 移 末 屋 般 執 候 候 案 田 井 砂 宮 馬 己 食

More information

申 込 抽 選 等 載 先 着 順 ムペ 表 涯 習 ェ ~ ~ 文 化 ギリ 西 武 B ち ザ 社 教 主 防 音 隊 演 奏 演 文 化 パネ け 花 パワ ペ 示 発 表 ダ 唱 演 奏 分 分 文 化 習 ギリ け 花 ち ザ セサリ 樹 脂 粘 土 工 ぶえ 文 化 篠 笛 約 筆 材

申 込 抽 選 等 載 先 着 順 ムペ 表 涯 習 ェ ~ ~ 文 化 ギリ 西 武 B ち ザ 社 教 主 防 音 隊 演 奏 演 文 化 パネ け 花 パワ ペ 示 発 表 ダ 唱 演 奏 分 分 文 化 習 ギリ け 花 ち ザ セサリ 樹 脂 粘 土 工 ぶえ 文 化 篠 笛 約 筆 材 ァ 花 火 音 響 幻 想 的 演 戦 ミ ミ デ 青 議 買 地 競 技 示 リ パ ミ 最 規 模 小 並 び 滑 迷 路 滑 ミ 列 買 駐 福 祉 施 設 幼 稚 両 必 じ 許 可 証 発 問 J R 駅 部 村 町 倉 沼 結 ぶ ぜ 利 同 実 務 局 観 ~ 回 エ ソ ォ ユ ヒ リリ ミ モ リ FM 録 音 分 ~ 演 福 島 可 菜 芝 HBC 録 音 歌 謡 花 舞 正 ~

More information

『環境元年』施策

『環境元年』施策 平 成 26 年 度 予 算 主 要 事 業 抜 粋 単 位 千 円 印 は 新 規 事 業 基 本 目 標 1 魅 力 と 活 力 にあふれるにぎわいのあるまちづくり 観 光 宣 伝 対 策 事 業 イ ン タ ー ネ ッ ト を 活 用 し た 誘 客 宣 伝 パ ン フ レ ッ ト な ど の 印 刷 ポ ス タ ー 観 光 宣 伝 箱 根 駅 伝 で の 誘 客 キ ャ ラ バ ン の 委

More information

座 談 ビ 躍 姿 拝 ナ ケ 女 技? ビ 舞 台 N H K 番 組 寺 泊 歴 史 直 接 触 印 象 貴 再 ビ 竣 ゅ 工 表 玄 関 整 備 平 計 画 約 含 む 区 番 街 区 整 備 無 量 就 任 貫 着 推 平 優 通 ~ヘ シ 座 談 魅 賴 髙 英 雄 松 俳 優 む ぶ

座 談 ビ 躍 姿 拝 ナ ケ 女 技? ビ 舞 台 N H K 番 組 寺 泊 歴 史 直 接 触 印 象 貴 再 ビ 竣 ゅ 工 表 玄 関 整 備 平 計 画 約 含 む 区 番 街 区 整 備 無 量 就 任 貫 着 推 平 優 通 ~ヘ シ 座 談 魅 賴 髙 英 雄 松 俳 優 む ぶ WARABI 0/ 平 平 / http://www.city.warabi.saitama.jp/ 面 積.0km :,0 比 +9 男 6,99 女,08 帯 :6,068 密 度 :,6 /km 餅 ブ 恒 8 南 ブ 恒 餅 使 米 ブ 稲 田 ぼ 収 穫 物 伝 米 0ロ ぱ 座 談 ビ 躍 姿 拝 ナ ケ 女 技? ビ 舞 台 N H K 番 組 寺 泊 歴 史 直 接 触 印 象 貴

More information

1 公 益 事 業 ( 実 施 事 業 等 会 ) (1) 教 育 文 化 活 動 等 支 援 事 業 事 業 費 支 出 8,510,992 円 (9,800,873 円 ) 県 民 の 教 育 文 化 活 動 を 支 援 するため 次 の 事 業 を 行 った 事 業 名 内 容 実 施 場 所

1 公 益 事 業 ( 実 施 事 業 等 会 ) (1) 教 育 文 化 活 動 等 支 援 事 業 事 業 費 支 出 8,510,992 円 (9,800,873 円 ) 県 民 の 教 育 文 化 活 動 を 支 援 するため 次 の 事 業 を 行 った 事 業 名 内 容 実 施 場 所 事 業 報 告 1 公 益 事 業 ( 実 施 事 業 等 会 ) (1) 教 育 文 化 活 動 等 支 援 事 業 事 業 費 支 出 8,510,992 円 (9,800,873 円 ) 県 民 の 教 育 文 化 活 動 を 支 援 するため 次 の 事 業 を 行 った 事 業 名 内 容 実 施 場 所 期 日 等 参 加 者 数 等 備 考 第 30 回 神 奈 川 県 ゆうあい ピック

More information

庁 昼 低 遣 悪 残 ゼ ロ 消 費 増 下 元 気 掲 蓮 室 蓮 都 ご パ 南 南 近 天 園 南 プ ネ グ プ 奮 南 ピ パ 西 店 街 少 昨 例 斎 招 座 師 狭 執 招 ぐ 飯 能 高 宍 戸 招 歴 分 予 般 過 半 到 達 訓 半 点 半 期 財 補 充 挙 他 評 座

庁 昼 低 遣 悪 残 ゼ ロ 消 費 増 下 元 気 掲 蓮 室 蓮 都 ご パ 南 南 近 天 園 南 プ ネ グ プ 奮 南 ピ パ 西 店 街 少 昨 例 斎 招 座 師 狭 執 招 ぐ 飯 能 高 宍 戸 招 歴 分 予 般 過 半 到 達 訓 半 点 半 期 財 補 充 挙 他 評 座 - 高 砂 -- 木 ビ TEL -- FAX -- 編 価 購 読 費 含 輝 築 誇 津 康 歳 J M I U ハ 先 奮 蓮 ハ 築 弱 顧 客 注 屋 台 風 呂 ユ 設 置 築 完 式 作 津 作 ユ 養 ォ 乗 作 ユ 養 積 身 宮 城 石 巻 元 石 巻 高 卒 ハ 就 至 石 巻 家 旧 北 岸 百 震 災 津 波 押 寄 験 築 * 紙 面 * 元 気 面 面 営 面 面 ぶ

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203F814034814082673233944E93788E968BC695F18D902882A982AA82DD9574816A8140>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203F814034814082673233944E93788E968BC695F18D902882A982AA82DD9574816A8140> Ⅰ 法 人 の 概 況 事 業 報 告 書 12 設 寄 立 附 年 行 月 為 日 に 定 める 平 目 成 的 12 年 10 月 26 日 とともに と この 法 人 古 は 田 本 織 巣 部 市 生 がまちおこしの 誕 の 地 を 活 かし 活 農 動 林 拠 点 水 として 産 物 及 整 び 備 農 林 した 水 織 産 物 部 の 里 加 もとすを 工 品 供 管 給 並 理 運 びに

More information

<8E9197BF816982BB82CC A2E786477>

<8E9197BF816982BB82CC A2E786477> 議 案 第 55 号 参 考 資 料 1 管 理 を 行 わせる 公 の 施 設 の 概 要 (1) 名 称 川 崎 市 営 霊 園 ( 緑 ヶ 丘 霊 園 緑 ヶ 丘 霊 堂 早 野 聖 地 公 園 ) (2) 所 在 地 川 崎 市 高 津 区 下 作 延 1241 番 地 ( 緑 ヶ 丘 霊 園 ) 川 崎 市 麻 生 区 早 野 732 番 地 ( 早 野 聖 地 公 園 ) (3) 設 置

More information

湘 南 江 島 魅 力 アップに 向 けた 取 組 みについて 1 はじめに 江 島 と 片 瀬 から 鵠 沼 へと 続 く 湘 南 海 岸 一 体 エリアは 日 本 を 代 表 す る 風 光 明 媚 な 海 浜 観 光 地 であり 首 都 圏 有 数 海 水 浴 場 として 自 然 と 歴 史

湘 南 江 島 魅 力 アップに 向 けた 取 組 みについて 1 はじめに 江 島 と 片 瀬 から 鵠 沼 へと 続 く 湘 南 海 岸 一 体 エリアは 日 本 を 代 表 す る 風 光 明 媚 な 海 浜 観 光 地 であり 首 都 圏 有 数 海 水 浴 場 として 自 然 と 歴 史 資 料 1 湘 南 江 島 魅 力 アップ プラン 平 成 25 年 3 月 湘 南 江 島 魅 力 アッププロジェクト 推 進 会 議 湘 南 江 島 魅 力 アップに 向 けた 取 組 みについて 1 はじめに 江 島 と 片 瀬 から 鵠 沼 へと 続 く 湘 南 海 岸 一 体 エリアは 日 本 を 代 表 す る 風 光 明 媚 な 海 浜 観 光 地 であり 首 都 圏 有 数 海 水

More information

平成27年度 教育行政執行方針

平成27年度 教育行政執行方針 平 成 2 8 年 度 教 育 行 政 執 行 方 針 Ⅰ はじめに 平 成 28 年 第 1 回 定 例 会 の 開 会 に あ た り 名 寄 市 教 育 委 員 会 の 教 育 行 政 の 執 行 に 関 す る 基 本 的 な 方 針 に つ い て 申 し 上 げ ま す 現 在 国 に お い て は 第 2 期 教 育 振 興 基 本 計 画 の も と 教 育 改 革 を 着 実 に

More information

目 次 Ⅰ 基 本 方 針 1 Ⅱ 事 業 体 系 図 2 Ⅲ 重 点 目 標 3 Ⅳ 実 施 計 画 < 1 > 法 人 運 営 7 < 2 > 地 域 福 祉 活 動 推 進 事 業 8 < 3 > 福 祉 サービス 利 用 支 援 事 業 13 < 4 > 在 宅 福 祉 サービス 事 業 1

目 次 Ⅰ 基 本 方 針 1 Ⅱ 事 業 体 系 図 2 Ⅲ 重 点 目 標 3 Ⅳ 実 施 計 画 < 1 > 法 人 運 営 7 < 2 > 地 域 福 祉 活 動 推 進 事 業 8 < 3 > 福 祉 サービス 利 用 支 援 事 業 13 < 4 > 在 宅 福 祉 サービス 事 業 1 平 成 26 年 度 事 業 計 画 書 社 会 福 祉 法 人 浜 松 市 社 会 福 祉 協 議 会 目 次 Ⅰ 基 本 方 針 1 Ⅱ 事 業 体 系 図 2 Ⅲ 重 点 目 標 3 Ⅳ 実 施 計 画 < 1 > 法 人 運 営 7 < 2 > 地 域 福 祉 活 動 推 進 事 業 8 < 3 > 福 祉 サービス 利 用 支 援 事 業 13 < 4 > 在 宅 福 祉 サービス 事 業

More information

財団事業計画

財団事業計画 平 成 22 年 度 事 業 計 画 収 支 予 算 財 団 法 人 厚 木 市 文 化 振 興 財 団 目 次 平 成 22 年 度 事 業 計 画 Ⅰ 基 本 方 針 Ⅱ 平 成 22 年 度 事 業 活 動 方 針 Ⅲ 事 業 内 容 1 市 民 文 化 の 創 造 及 び 育 成 ( 寄 附 行 為 第 4 条 第 1 号 ) 2 市 民 文 化 の 普 及 及 び 振 興 ( 寄 附 行

More information

平成20年度大仙ふくし会事業報告

平成20年度大仙ふくし会事業報告 6-3その 他 訓 練 等 ( 愛 幸 園 ) 回 実 施 日 訓 練 内 容 1 7 月 3 日 消 防 避 難 訓 練 ( 日 中 想 定 ) 2 10 月 20 日 通 報 訓 練 及 び 避 難 訓 練 ( 夜 間 想 定 ) ( 桜 寿 苑 ) 回 実 施 日 訓 練 内 容 1 6 月 25 日 春 季 避 難 訓 練 ( 日 中 想 定 ) 2 9 月 24 日 合 同 避 難 訓 練

More information

沼津市戸田温泉施設 指定管理者の仕様書

沼津市戸田温泉施設 指定管理者の仕様書 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 指 定 管 理 者 仕 様 書 平 成 24 年 10 月 沼 津 市 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 指 定 管 理 者 仕 様 書 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 ( 以 下 温 泉 施 設 という )の 指 定 管 理 業 務 は 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 条 例 ( 以 下 条 例 という ) 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 条 例

More information

<5461726F2D483234944E93788E968BC695F18D90288E968BC695F18D908F91>

<5461726F2D483234944E93788E968BC695F18D90288E968BC695F18D908F91> 平 成 26 年 (2014 年 ) 度 事 業 計 画 書 及 び 予 算 書 Ⅰ 事 業 計 画 書 32 1 指 定 管 理 事 業 32 (1) 文 学 資 料 の 収 集 整 理 保 存 及 び 公 開 (2) 展 覧 会 の 開 催 (3) 講 演 会 講 座 朗 読 会 の 開 催 (4) 展 覧 会 図 録 の 刊 行 (5) ギャラリートークの 開 催 (6) 資 料 の 複 製

More information

第3章 災害応急対策計画                     第1節 活動体制計画   

第3章 災害応急対策計画                         第1節 活動体制計画    第 1 節 活 動 体 制 計 画 第 1 節 活 動 体 制 計 画 計 画 の 方 針 地 震 が 発 生 し 又 は 発 生 するおそれのある 場 合 において 災 害 の 予 防 及 び 災 害 応 急 対 策 等 の 防 災 活 動 を 強 力 に 推 進 するために 災 害 対 策 本 部 等 の 設 置 応 援 要 請 応 急 公 用 負 担 等 の 活 動 体 制 を 確 立 する

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095B689BB82CC82A482CB82E882F08AAA82AB8B4E82B182B7816931382E332E32375F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095B689BB82CC82A482CB82E882F08AAA82AB8B4E82B182B7816931382E332E32375F2E646F63> 文 化 の う ね り を 巻 き 起 こ す ~ 文 化 振 興 の 基 本 的 な 考 え 方 ~ 平 成 18 年 3 月 千 葉 県 はじめに 千 葉 県 は 豊 かな 自 然 環 境 に 恵 まれ 古 代 から 多 くの 生 活 文 化 が 生 み 出 され また 海 川 街 道 によって 紀 州 江 戸 鎌 倉 など 各 地 と 活 発 に 交 流 し 特 色 ある 多 様 な 文 化

More information

文化財の復旧支援等について

文化財の復旧支援等について 平 成 23 年 4 月 19 日 文 化 庁 文 化 財 の 復 旧 支 援 等 について 1. 国 指 定 等 文 化 財 の 被 害 状 況 被 害 件 数 :506 件 (1 都 1 道 18 県 )( 平 成 23 年 4 月 19 日 12:00 現 在 ) 内 訳 国 宝 重 要 特 別 史 跡 特 別 名 勝 天 然 重 要 伝 統 的 重 要 有 そ の 他 小 計 文 化 財 史

More information

<91E63489F18E9197BF332E786477>

<91E63489F18E9197BF332E786477> 第 4 回 大 隅 地 域 の 公 立 高 校 の 在 り 方 検 討 委 員 会 ( 資 料 ) 目 次 日 程 1 当 該 高 校 の 在 り 方 案 に 対 する 検 討 委 員 会 意 見 2 各 地 区 検 討 会 からの 当 該 高 校 の 在 り 方 ( 案 ) 鹿 屋 地 区 ( 鹿 屋 市 内 5 校 ) 3 肝 付 地 区 ( 高 山 高 校 ) 4 南 大 隅 錦 江 地 区

More information

功 労 表 彰 (1) 自 治 部 門 6 名 ( 敬 称 略 : 順 不 同 ) 甲 田 久 男 上 紺 屋 町 自 治 会 長 として 地 域 自 治 の 振 興 と 発 展 に 尽 力 され 武 井 純 雄 沢 田 自 治 会 長 として 地 域 自 治 の 振 興 と 発 展 に 尽 力 さ

功 労 表 彰 (1) 自 治 部 門 6 名 ( 敬 称 略 : 順 不 同 ) 甲 田 久 男 上 紺 屋 町 自 治 会 長 として 地 域 自 治 の 振 興 と 発 展 に 尽 力 され 武 井 純 雄 沢 田 自 治 会 長 として 地 域 自 治 の 振 興 と 発 展 に 尽 力 さ 特 別 表 彰 1 名 ( 敬 称 略 ) 金 子 宏 東 京 都 文 京 区 上 田 市 殿 城 出 身 < 学 術 研 究 に 関 する 主 な 功 績 > 長 野 県 上 田 高 等 学 校 を 卒 業 後 東 京 大 学 に 進 学 し 租 税 法 の 研 究 を 重 ねられ 租 税 法 を 独 立 した 法 分 野 に 発 展 させるとともに 地 方 税 法 に おいても 公 正 適 正

More information

された 徳 川 家 康 公 顕 彰 四 百 年 記 念 事 業 中 村 勘 九 郎 中 村 七 之 助 新 緑 特 別 公 演 2015 は 静 岡 市 総 合 計 画 ( 以 下 総 合 計 画 という )の 施 策 芸 術 文 化 を 通 じた 交 流 の 推 進 と 賑 わいの 創 出 に 基

された 徳 川 家 康 公 顕 彰 四 百 年 記 念 事 業 中 村 勘 九 郎 中 村 七 之 助 新 緑 特 別 公 演 2015 は 静 岡 市 総 合 計 画 ( 以 下 総 合 計 画 という )の 施 策 芸 術 文 化 を 通 じた 交 流 の 推 進 と 賑 わいの 創 出 に 基 様 式 第 25 号 年 度 評 価 シ ー ト 課 名 文 化 振 興 課 施 設 の 名 称 静 岡 市 民 文 化 会 館 指 定 管 理 者 名 静 岡 市 文 化 振 興 財 団 共 同 事 業 体 1 履 行 状 況 業 務 仕 様 書 及 び 事 業 計 画 書 に 従 って 概 ね 適 切 に 履 行 されている 平 成 27 年 度 は 公 益 財 団 法 人 静 岡 市 文 化

More information

<30358E9197BF95D2816932816A2E786264>

<30358E9197BF95D2816932816A2E786264> 南 三 陸 町 地 域 防 災 計 画 資 料 編 平 成 26 年 3 月 南 三 陸 町 防 災 会 議 資 料 編 資 料 編 目 次 1 南 三 陸 町 防 災 会 議 条 例 1 2 南 三 陸 町 災 害 対 策 本 部 条 例 3 3 南 三 陸 町 災 害 対 策 本 部 運 営 規 程 4 4 指 定 避 難 所 避 難 場 所 一 覧 12 5 急 傾 斜 地 崩 壊 危 険

More information

Taro10-H27 年学校だより4月.号j

Taro10-H27 年学校だより4月.号j 平 成 2 7 年 4 月 1 9 日 ( 日 ) 4 月 号 横 浜 市 立 港 南 中 学 校 233-0004 横 浜 市 港 南 区 港 南 中 央 通 6 番 1 号 0 4 5-8 4 2-2 3 5 5 学 校 教 育 目 標 の よ り よ い 実 現 を 目 指 し て 校 長 上 田 篤 也 平 成 2 7 年 度 が ス タ ー ト し ま し た 2 6 4 名 の 新 入

More information

第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 ( 風 水 害 等 対 策 ) 第 1 章 第 1 節 応 急 活 動 体 制 の 確 立 活 動 体 制 の 確 立 市 県 NTT 西 日 本 山 口 支 店 災 害 応 急 対 策 を 迅 速 かつ 効 果 的 に 実 施 するため 本 防 災 計 画 に 定 める 組 織 所 掌 事 務 により 諸 活 動 を 実 施 するものとする このため

More information

NEW 座 間 時 パ 食 堂 恒 ホ 退 迎 軽 食 バ 退 点 森 武 挨 拶 佐 藤 賢 次 窓 挨 拶 モ ば 御 流 導 豪 華 花 完 華 彩 窓 盛 残 盛 終 管 営 世 界 未 4 属 図 書 主 護 承 三 笠 宮 彬 女 王 殿 下 客 & 悦 夫 妻 佐 丞 平 立 龍 峯

NEW 座 間 時 パ 食 堂 恒 ホ 退 迎 軽 食 バ 退 点 森 武 挨 拶 佐 藤 賢 次 窓 挨 拶 モ ば 御 流 導 豪 華 花 完 華 彩 窓 盛 残 盛 終 管 営 世 界 未 4 属 図 書 主 護 承 三 笠 宮 彬 女 王 殿 下 客 & 悦 夫 妻 佐 丞 平 立 龍 峯 KYOTO AGA UNIVERITY OF ART PUBLI RELATION DEEMBER. NEW 座 間 時 パ 食 堂 恒 ホ 退 迎 軽 食 バ 退 点 森 武 挨 拶 佐 藤 賢 次 窓 挨 拶 モ ば 御 流 導 豪 華 花 完 華 彩 窓 盛 残 盛 終 管 営 世 界 未 4 属 図 書 主 護 承 三 笠 宮 彬 女 王 殿 下 客 & 悦 夫 妻 佐 丞 平 立 龍 峯

More information

8行政報告書資料

8行政報告書資料 生 涯 学 習 課 生 涯 学 習 担 当 1 生 涯 学 習 関 係 (1) 会 議 開 催 状 況 社 会 教 育 委 員 会 議 1 回 (5 月 9 月 3 月 ) 社 会 教 育 に 関 する 諸 計 画 立 案 (2) 事 業 実 施 状 況 日 時 事 業 名 会 場 参 加 状 況 11/3( 水 ) 13:30~15:30 ふるさとの 民 話 童 謡 まつり 鳩 山 町 文 化 会

More information

年 度 昭 和 41 年 1966 昭 和 42 年 1967 昭 和 43 年 1968 昭 和 44 年 1969 昭 和 45 年 19 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 副 会 長 国

年 度 昭 和 41 年 1966 昭 和 42 年 1967 昭 和 43 年 1968 昭 和 44 年 1969 昭 和 45 年 19 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 副 会 長 国 年 度 昭 和 36 年 1961 昭 和 37 年 1962 昭 和 38 年 1963 昭 和 39 年 1964 昭 和 40 年 1 会 長 安 孫 子 清 水 (1 回 卒 ) 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 副 会 長 国 井 悌 二 (2 回 卒 ) 副 会 長 竹 谷 音 次 郎 (4 回 卒 ) 同 左

More information

豊岡市地域防災計画案

豊岡市地域防災計画案 豊 岡 市 地 域 防 災 計 画 ~みんなの 力 で 命 と 暮 らしを 守 る~ 平 成 27 年 4 月 豊 岡 市 防 災 会 議 豊 岡 市 地 域 防 災 計 画 修 正 経 緯 平 成 18 年 9 月 作 成 平 成 20 年 1 月 一 部 修 正 平 成 21 年 1 月 一 部 修 正 平 成 24 年 1 月 一 部 修 正 平 成 27 年 3 月 全 面 改 定 (4 月

More information

目 次 1 プラザの 設 置 目 的 1 2 プラザの 管 理 運 営 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 1 3 管 理 の 基 準 1 (1) 基 本 指 針 1 (2) 法 令 等 の 遵 守 2 (3) 開 館 時 間 及 び 開 館 日 2 4 業 務 の 範 囲 及 び 内 容 2

目 次 1 プラザの 設 置 目 的 1 2 プラザの 管 理 運 営 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 1 3 管 理 の 基 準 1 (1) 基 本 指 針 1 (2) 法 令 等 の 遵 守 2 (3) 開 館 時 間 及 び 開 館 日 2 4 業 務 の 範 囲 及 び 内 容 2 佐 賀 市 文 化 交 流 プラザ 指 定 管 理 者 管 理 運 営 業 務 仕 様 書 平 成 27 年 8 月 佐 賀 市 経 済 部 商 業 振 興 課 目 次 1 プラザの 設 置 目 的 1 2 プラザの 管 理 運 営 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 1 3 管 理 の 基 準 1 (1) 基 本 指 針 1 (2) 法 令 等 の 遵 守 2 (3) 開 館 時 間 及 び

More information

は じ め に 今 日 の 急 速 な 少 子 化 の 進 行, 家 庭 や 地 域 を 取 り 巻 く 環 境 の 変 化 は, 子 どもたちに とりましても, 自 立 の 気 概 を 身 につけていくうえにおいて, 少 なからず 影 響 が 懸 念 されるところです このような 中, 国 は,

は じ め に 今 日 の 急 速 な 少 子 化 の 進 行, 家 庭 や 地 域 を 取 り 巻 く 環 境 の 変 化 は, 子 どもたちに とりましても, 自 立 の 気 概 を 身 につけていくうえにおいて, 少 なからず 影 響 が 懸 念 されるところです このような 中, 国 は, は じ め に 今 日 の 急 速 な 少 子 化 の 進 行, 家 庭 や 地 域 を 取 り 巻 く 環 境 の 変 化 は, 子 どもたちに とりましても, 自 立 の 気 概 を 身 につけていくうえにおいて, 少 なからず 影 響 が 懸 念 されるところです このような 中, 国 は, 平 成 15 年 に 少 子 化 対 策 基 本 法 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法

More information

目 次 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 組 織 及 び 動 員... 1 第 1 節 防 災 組 織... 1 1 明 石 市 防 災 会 議... 1 2 明 石 市 災 害 対 策 本 部... 1 第 2 節 動 員 配 備 及 び 災 害 対 策 本 部 の 設 置.

目 次 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 組 織 及 び 動 員... 1 第 1 節 防 災 組 織... 1 1 明 石 市 防 災 会 議... 1 2 明 石 市 災 害 対 策 本 部... 1 第 2 節 動 員 配 備 及 び 災 害 対 策 本 部 の 設 置. 明 石 市 地 域 防 災 計 画 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 4 編 災 害 復 旧 復 興 計 画 第 5 編 南 海 トラフ 地 震 防 災 対 策 推 進 計 画 資 料 編 様 式 編 ( 平 成 27 年 度 修 正 ) 明 石 市 防 災 会 議 目 次 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 組 織 及 び 動 員... 1 第 1 節 防 災 組

More information

滋 賀 県 邦 楽 邦 舞 専 門 集 団 しゅはり の 構 造 しゅはり 専 科 芸 術 監 督 が 指 名 する 実 演 家 伝 統 と 創 造 シリーズに 出 演 する 客 演 養 成 所 講 師 を 対 象 としています 花 形 滋 賀 県 邦 楽 邦 舞 専 門 実 演 家 養 成 所 研

滋 賀 県 邦 楽 邦 舞 専 門 集 団 しゅはり の 構 造 しゅはり 専 科 芸 術 監 督 が 指 名 する 実 演 家 伝 統 と 創 造 シリーズに 出 演 する 客 演 養 成 所 講 師 を 対 象 としています 花 形 滋 賀 県 邦 楽 邦 舞 専 門 実 演 家 養 成 所 研 平 成 25 年 度 文 化 庁 劇 場 音 楽 堂 等 活 性 化 事 業 滋 賀 県 次 世 代 創 造 発 信 事 業 滋 賀 県 邦 楽 邦 舞 専 門 実 演 家 養 成 所 第 三 期 研 究 生 後 期 ( 滋 賀 県 邦 楽 邦 舞 専 門 集 団 しゅはり 花 形 候 補 生 ) 募 集 要 項 ( 公 財 ) 滋 賀 県 文 化 振 興 事 業 団 では 滋 賀 県 の 特 色

More information

密 4 ぜ ひ 呼 隣 流 隠 雪 泰 木 ホ 密 秘 ヤ 石 掘 軽 狙 誕 待 流 哲 雄 4 4 館 初 黒 字 4 区 口 抱 規 至 極 簡 単 確 保 9 潤 C V 士 交 際 旅 規 ギ 側 曲 師 舞 台 監 督 掘 送 践 豊 社 項 加 価 値 4 副 職 率 践 堀 園 俳

密 4 ぜ ひ 呼 隣 流 隠 雪 泰 木 ホ 密 秘 ヤ 石 掘 軽 狙 誕 待 流 哲 雄 4 4 館 初 黒 字 4 区 口 抱 規 至 極 簡 単 確 保 9 潤 C V 士 交 際 旅 規 ギ 側 曲 師 舞 台 監 督 掘 送 践 豊 社 項 加 価 値 4 副 職 率 践 堀 園 俳 4 結 策 4 爆 乗 ホ 4 屋 栄 陸 彩 団 劇 毎 結 初 伸 び 悩 握 道 6 投 票 露 9 声 ヤ V ヒ 枚 e g i n n e r ミ 達 数 唱 鍛 努 側 幅 広 支 由 姉 妹 ユ 屋 栄 4 誕 珠 玲 ヒ 動 4 H 天 神 札 幌 H 函 館 三 宮 ざ 憶 測 飛 類 似 ネ❶ 北 区 赤 羽 赤 羽 資 ゼ 所 属 ゼ 専 劇 北 区 赤 羽 館 垢 抜 赤

More information

パ2015 107 彙報から ノンブルなし奥付 図なし.indd

パ2015 107 彙報から ノンブルなし奥付 図なし.indd 彙 報 2014 年 度 比 較 芸 術 学 会 活 動 報 告 4 月 3 日 新 入 生 歓 迎 芸 術 鑑 賞 レセプション 5 月 28 日 比 較 芸 術 学 会 第 2 回 総 会 7 月 比 較 芸 術 学 会 会 報 ひげ 会 報 vol.3 発 行 11 月 27 日 比 較 芸 術 学 会 第 2 回 大 会 講 師 六 代 目 三 遊 亭 円 楽 師 匠 題 目 ねずみ / 落

More information

機 構 業 務 の 中 核 事 案 について 検 討 し 協 議 する 総 務 理 事 会 を 下 記 の 通 り 開 催 しました 1) 平 成 25 年 4 月 15 日 防 災 士 誕 生 10 周 年 記 念 行 事 について 等 2) 平 成 25 年 5 月 10 日 理 事 会 通 常

機 構 業 務 の 中 核 事 案 について 検 討 し 協 議 する 総 務 理 事 会 を 下 記 の 通 り 開 催 しました 1) 平 成 25 年 4 月 15 日 防 災 士 誕 生 10 周 年 記 念 行 事 について 等 2) 平 成 25 年 5 月 10 日 理 事 会 通 常 平 成 25 年 度 事 業 経 過 報 告 1 防 災 士 養 成 事 業 について (1) 概 況 防 災 士 養 成 事 業 を 開 始 した 平 成 15 年 9 月 以 降 平 成 26 年 3 月 までの 防 災 士 養 成 事 業 期 間 において 防 災 士 資 格 取 得 試 験 は 累 計 983 回 実 施 し 特 に 平 成 25 年 度 は 過 去 最 大 数 となる173

More information

平成13年度

平成13年度 平 成 26 年 度 事 業 報 告 書 並 びに 収 支 計 算 書 及 び 貸 借 対 照 表 正 味 財 産 増 減 計 算 書 財 産 目 録 附 属 明 細 書 ( 案 ) 公 益 財 団 法 人 静 岡 新 聞 静 岡 放 送 文 化 福 祉 事 業 団 公 益 目 的 事 業 1 駿 府 博 物 館 の 展 覧 会 事 業 及 び 教 育 普 及 事 業 A. 展 覧 会 活 動 1.

More information

平成19年度 主な組織改正と人事配置について

平成19年度 主な組織改正と人事配置について 平 成 26 年 度 新 た な 組 織 体 制 と 人 事 配 置 に つ い て 暮 らしやすさ 日 本 一 の 県 づくり に 向 けて 山 梨 を 元 気 にする 4つのアクションや 当 面 する 重 要 課 題 へ 的 確 な 対 応 を 行 うとともに 第 二 期 チャレンジ 山 梨 行 動 計 画 に 基 づく 施 策 を 着 実 に 推 進 するため 簡 素 で 効 率 的 な 組

More information

c 各 支 部 は 年 1~2 回 の 講 演 会 を 計 画 実 施 (イ) 水 交 誌 等 の 発 刊 a 水 交 誌 は 年 間 4 回 発 刊 会 員 に 頒 布 するとともに 希 望 する 一 般 の 人 にも 頒 布 また 関 係 諸 団 体 関 係 官 庁 報 道 出 版 関 係 国

c 各 支 部 は 年 1~2 回 の 講 演 会 を 計 画 実 施 (イ) 水 交 誌 等 の 発 刊 a 水 交 誌 は 年 間 4 回 発 刊 会 員 に 頒 布 するとともに 希 望 する 一 般 の 人 にも 頒 布 また 関 係 諸 団 体 関 係 官 庁 報 道 出 版 関 係 国 公 益 財 団 法 人 水 交 会 平 成 26 年 度 事 業 報 告 書 ( 平 成 26 年 4 月 1 日 ~ 平 成 27 年 3 月 31 日 ) 1 全 般 平 成 26 年 度 の 事 業 は 年 度 事 業 計 画 及 び 収 支 予 算 に 基 づき 実 施 し 概 ね 計 画 通 り 順 調 に 経 過 2 事 業 等 (1) 海 洋 安 全 保 障 思 想 の 研 究 普 及

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032302D312D3730874581408140816B8E9197BF816C91E63689F189C6927B897190B688CF88F589EF89EF8B638A549776288DC58F4994C5816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032302D312D3730874581408140816B8E9197BF816C91E63689F189C6927B897190B688CF88F589EF89EF8B638A549776288DC58F4994C5816A> 第 6 回 家 畜 衛 生 委 員 会 の 会 議 概 要 ( 畜 産 家 畜 衛 生 部 会 常 設 委 員 会 ) Ⅰ 日 時 平 成 20 年 3 月 3 日 ( 月 ) 13:30~17:00 Ⅱ 場 所 日 本 獣 医 師 会 会 議 室 Ⅲ 出 席 者 委 員 委 員 長 戸 谷 孝 治 日 本 獣 医 師 会 理 事 副 委 員 長 丸 山 崇 全 国 家 畜 衛 生 職 員 会 顧

More information

2010 年 度 事 業 計 画 [ 事 業 一 覧 ] 団 体 数 事 業 数 助 成 金 額 2010 年 度 事 業 計 画 公 益 ボランティア 改 修 による 地 域 福 祉 拠 点 整 備 168 170 587,870,000 福 祉 車 両 の 整 備 23 26 62,110,000 ホスピスケア 充 実 のための 活 動 29 37 289,690,000 社 会 福 祉 の 増

More information

会 議 を 開 催 し 市 町 村 との 連 携 を 強 化 して 人 口 問 題 に 対 する 取 り 組 み を 始 めました このような 国 県 の 新 たな 動 きにいち 早 く 対 応 するため 本 市 にお きましても 先 月 18 日 私 を 本 部 長 として 安 来 市 人 口 対

会 議 を 開 催 し 市 町 村 との 連 携 を 強 化 して 人 口 問 題 に 対 する 取 り 組 み を 始 めました このような 国 県 の 新 たな 動 きにいち 早 く 対 応 するため 本 市 にお きましても 先 月 18 日 私 を 本 部 長 として 安 来 市 人 口 対 第 70 回 安 来 市 議 会 定 例 会 の 開 会 にあたり 諸 議 案 の 説 明 に 先 立 ち まして 諸 般 の 事 項 についてご 報 告 申 し 上 げます はじめに 先 月 19 日 深 夜 から20 日 未 明 にかけて 広 島 市 を 襲 った 局 地 的 な 豪 雨 は 広 範 囲 にわたり 大 規 模 な 土 石 流 が 発 生 するなど 死 者 行 方 不 明 者 あわせて70

More information

目 指 すべき 方 向 性 と 取 組 事 業 重 点 取 組 1: 次 代 を 担 うグローバル 材 の 育 成 目 標 1 施 策 6 魅 力 ある 高 校 教 育 の 推 進 1 英 語 力 の 向 上 グローバルに 活 躍 するための 基 礎 となる 英 語 力 を 身 に 付 けさせるため

目 指 すべき 方 向 性 と 取 組 事 業 重 点 取 組 1: 次 代 を 担 うグローバル 材 の 育 成 目 標 1 施 策 6 魅 力 ある 高 校 教 育 の 推 進 1 英 語 力 の 向 上 グローバルに 活 躍 するための 基 礎 となる 英 語 力 を 身 に 付 けさせるため 施 策 6 魅 力 ある 高 校 教 育 の 推 進 施 策 の 方 針 多 様 な 文 化 価 値 観 への 理 解 を 深 め 世 界 的 視 野 や 問 題 解 決 能 力 等 を 養 い 国 際 共 通 語 である 英 語 の 力 を 強 化 することで 国 際 社 会 で 活 躍 できる 人 材 を 育 成 します 特 色 ある 高 校 づくりを 推 進 し 市 立 高 校 への 市 民

More information

本文.indd

本文.indd 平 成 28 年 度 第 38 回 全 国 公 民 館 研 究 集 会 第 67 回 九 州 地 区 公 民 館 研 究 大 会 宮 崎 大 会 c 公 益 財 団 法 人 みやざき 観 光 コンベンション 協 会 平 成 28 年 8 月 25 日 ( 木 )~26 日 ( 金 ) 第 1 日 分 科 会 会 場 : 宮 崎 観 光 ホテル 内 8 会 場 ( 第 1 分 科 会 ) 地 域 づくり

More information

秘 訣 可 能 終 身 雇 用 時 代 幕 閉 ず ぶ 前 資 格 キ 身 転 職 高 収 入 視 野 入 副 業 モ ビ ネ 立 げ 二 束 副 収 入 得 ビ ネ ソ 仕 事 勉 強 明 暮 毎 過 ご 近 当 見 ラ フ ワ 違 切 口 ユ ニ 目 指 個 的 幸 福 追 求

秘 訣 可 能 終 身 雇 用 時 代 幕 閉 ず ぶ 前 資 格 キ 身 転 職 高 収 入 視 野 入 副 業 モ ビ ネ 立 げ 二 束 副 収 入 得 ビ ネ ソ 仕 事 勉 強 明 暮 毎 過 ご 近 当 見 ラ フ ワ 違 切 口 ユ ニ 目 指 個 的 幸 福 追 求 フ ォ ガ プ 期 会 開 み ョ コ 箱 秘 訣 可 能 終 身 雇 用 時 代 幕 閉 ず ぶ 前 資 格 キ 身 転 職 高 収 入 視 野 入 副 業 モ ビ ネ 立 げ 二 束 副 収 入 得 ビ ネ ソ 仕 事 勉 強 明 暮 毎 過 ご 近 当 見 ラ フ ワ 違 切 口 ユ ニ 目 指 個 的 幸 福 追 求 多 ビ ネ ソ ふ ざ ハ グ ぶ 多 簡 単 ふ 書 籍 時 代 多 哲

More information

ぶ ん と 通 信 第 90 号 2

ぶ ん と 通 信 第 90 号 2 BUNTO ぶんと 通 信 は のHOTな 情 報 紙 です 1 第 90 号 ぶ ん と 通 信 第 90 号 2 3 ぶ ん と 通 信 第 90 号 第 90 号 ぶ ん と 通 信 4 ぶ ん と 通 信 5 第 90 号 第 90 号 ぶ ん と 通 信 6 Night Library 7 ぶ ん と 通 信 第 90 号 第 90 号 ぶ ん と 通 信 8 ゆめドームうえの ふるさと

More information

13年度事業計画書の作成について

13年度事業計画書の作成について 平 成 28 年 度 事 業 計 画 書 Ⅰ. 計 画 の 概 要 政 府 は TPP( 環 太 平 洋 連 携 協 定 )の 大 筋 合 意 を 受 け 平 成 27 年 11 月 に 閣 議 決 定 した 総 合 的 なTPP 関 連 政 策 大 綱 に 基 づき 農 業 者 の 不 安 払 拭 と 再 生 産 を 可 能 とする 経 営 安 定 対 策 の 充 実 強 化 を 図 るとともに

More information

番 号 タイトル 実 施 日 場 所 問 い 合 わせ 先 ポイント 16028 4 館 合 同 行 事 収 穫 祭 16029 16030 次 世 代 の 親 となる 中 高 生 の ふれあい 交 流 事 業 夏 休 み 工 作 教 室 きらきら!スノードームをつくろう! 16031 ソフトバレー

番 号 タイトル 実 施 日 場 所 問 い 合 わせ 先 ポイント 16028 4 館 合 同 行 事 収 穫 祭 16029 16030 次 世 代 の 親 となる 中 高 生 の ふれあい 交 流 事 業 夏 休 み 工 作 教 室 きらきら!スノードームをつくろう! 16031 ソフトバレー 井 原 会 場 番 号 タイトル 実 施 日 場 所 問 い 合 わせ 先 ポイント 16001 夏 のボランティア 体 験 16002 学 生 子 育 てサポーター 連 絡 会 16003 16004 子 育 てイベント( 準 備 ) ほっぷすてっぷおやこdeぽん 子 育 てイベント ほっぷすてっぷおやこdeぽん 16005 第 43 回 レクリエーション 大 会 16006 親 子 で 手 作

More information

第 3 編 武 力 攻 撃 事 態 等 への 対 処 第 1 章 初 動 連 絡 体 制 の 迅 速 な 確 立 及 び 初 動 措 置 1 基 本 的 考 え 方 多 数 の 死 傷 者 が 発 生 したり 建 造 物 が 破 壊 されたり 等 の 具 体 的 な 被 害 が 発 生 した 場 合

第 3 編 武 力 攻 撃 事 態 等 への 対 処 第 1 章 初 動 連 絡 体 制 の 迅 速 な 確 立 及 び 初 動 措 置 1 基 本 的 考 え 方 多 数 の 死 傷 者 が 発 生 したり 建 造 物 が 破 壊 されたり 等 の 具 体 的 な 被 害 が 発 生 した 場 合 第 3 編 武 力 攻 撃 事 態 等 への 対 処 第 3 編 武 力 攻 撃 事 態 等 への 対 処 第 1 章 初 動 連 絡 体 制 の 迅 速 な 確 立 及 び 初 動 措 置 1 基 本 的 考 え 方 多 数 の 死 傷 者 が 発 生 したり 建 造 物 が 破 壊 されたり 等 の 具 体 的 な 被 害 が 発 生 した 場 合 には 当 初 その 被 害 の 原 因 が 明

More information

笛税第  4*2  号

笛税第  4*2  号 第 2 回 笛 吹 市 多 目 的 施 設 建 設 検 討 委 員 会 次 第 平 成 22 年 2 月 17 日 ( 水 ) 午 後 1 時 30 分 ~ 市 役 所 本 庁 舎 3 階 大 会 議 室 1. 開 会 2. 委 員 長 あいさつ 3. 協 議 事 項 (1) 第 1 回 建 設 検 討 委 員 会 質 問 事 項 等 について (2) 笛 吹 市 長 期 財 政 推 計 について

More information

日 程 平 成 26 年 4 月 20 日 ( 日 ) 茶 席 券 6,500 円 200 人 ( 内 500 円 は 入 館 料 ) 会 場 蘭 月 の 間 4 階 ホール 2 階 障 壁 画 前 庭 園 東 屋 開 催 の 趣 旨 毎 年 好 評 を 得 ている 茶 会 清 明 茶 会 も 8

日 程 平 成 26 年 4 月 20 日 ( 日 ) 茶 席 券 6,500 円 200 人 ( 内 500 円 は 入 館 料 ) 会 場 蘭 月 の 間 4 階 ホール 2 階 障 壁 画 前 庭 園 東 屋 開 催 の 趣 旨 毎 年 好 評 を 得 ている 茶 会 清 明 茶 会 も 8 平 成 26 年 度 事 業 計 画 書 1.26 年 度 事 業 実 施 の 方 針 昨 年 は 当 館 の 社 会 に 対 する 真 摯 な 貢 献 度 が 評 価 され 公 益 財 団 法 人 の 認 可 をいただきました そしてまた 一 つ 夢 でもあった 勝 山 市 との 連 携 を 結 ぶ 大 きな 坂 も 乗 り 越 え 今 年 4 月 1 日 より 発 足 の 運 びとなります 今

More information

宮 構 央 自 由 通 路 設 置 デ 電 子 広 告 看 板 旅 客 鉄 道 株 社 様 宮 乗 車 数 約 万 全 8 位 誇 北 形 秋 田 越 北 陸 幹 線 接 続 秋 ズ 合 せ ポ 映 像 流 宣 伝 効 果 収 期 宝 有 茅 北 海 道 函 館 森 八 戸 形 舟 形 携 関 演

宮 構 央 自 由 通 路 設 置 デ 電 子 広 告 看 板 旅 客 鉄 道 株 社 様 宮 乗 車 数 約 万 全 8 位 誇 北 形 秋 田 越 北 陸 幹 線 接 続 秋 ズ 合 せ ポ 映 像 流 宣 伝 効 果 収 期 宝 有 茅 北 海 道 函 館 森 八 戸 形 舟 形 携 関 演 . 46 数 :,6 宮 デ 宝 宮 構 央 自 由 通 路 設 置 デ 電 子 広 告 看 板 柱 面 ポ 映 像 流 公 合 せ 関 丸 視 察 宮 歓 迎 受 詳 細 面 48-88 通 番 TEL- FAX-644 E-mail info@tokamachi-cci.or.jp UL http:www.tokamachi-cci.or.jp October 宮 構 央 自 由 通 路 設 置

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032383037313391538D918C7C8F708C6E91E58A7783528393835C815B83568341838081698376838C8358838A838A815B8358816A5F905F89698F4390B3>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032383037313391538D918C7C8F708C6E91E58A7783528393835C815B83568341838081698376838C8358838A838A815B8358816A5F905F89698F4390B3> PRESS RELEASE 平 成 28 年 7 月 13 日 報 道 機 関 各 位 全 国 芸 術 系 大 学 コンソーシアム ( 事 務 局 : 東 京 藝 術 大 学 ) 全 国 芸 術 系 大 学 コンソーシアム の 設 立 について この 度 2020 年 の 東 京 オリンピック 競 技 大 会 及 び 東 京 パラリンピック 競 技 大 会 ( 以 下 2020 年 東 京 大 会

More information

第2号議案 平成16年度補正事業計画(案)

第2号議案 平成16年度補正事業計画(案) 平 成 26 年 度 事 業 計 画 書 公 益 社 団 法 人 に 移 行 して 三 年 目 となった 昨 年 は 民 間 部 門 からの 受 注 内 容 の 整 理 を 中 心 とした 適 正 な 就 業 の 実 施 や 地 域 貢 献 事 業 の 伸 張 に 向 け 理 事 会 や 委 員 会 などでの 議 論 を 通 じて 公 益 社 団 法 人 としての 歩 みを 更 に 着 実 に 進

More information

市報むさしの 平成25年9月1日号 1964号

市報むさしの 平成25年9月1日号 1964号 No.1964 9/1 9 : 30 12 : 15 13 : 30 14 : 45 16 : 45 18 : 30 9 : 30 11 : 45 12 : 45 15 : 30 16 : 45 18 : 30 9 : 30 11 : 45 6 : 30 12 : 00 19 : 00 22 : 30 6 : 30 12 : 00 18 : 45 22 : 30 2 No.1964 MUSASHINO

More information

事 業 報 告 1 公 益 目 的 事 業 ⑴ 文 化 芸 術 の 振 興 と 地 域 の 活 性 化 を 図 る 事 業 ( 和 光 市 民 文 化 センター) P1 (ア) 自 主 事 業 の 状 況 P3 (イ) 共 催 事 業 の 状 況 P4 (ウ) 助 成 事 業 の 状 況 ( 貸 館

事 業 報 告 1 公 益 目 的 事 業 ⑴ 文 化 芸 術 の 振 興 と 地 域 の 活 性 化 を 図 る 事 業 ( 和 光 市 民 文 化 センター) P1 (ア) 自 主 事 業 の 状 況 P3 (イ) 共 催 事 業 の 状 況 P4 (ウ) 助 成 事 業 の 状 況 ( 貸 館 平 成 27 年 度 事 業 報 告 書 公 益 財 団 法 人 和 光 市 文 化 振 興 公 社 事 業 報 告 1 公 益 目 的 事 業 ⑴ 文 化 芸 術 の 振 興 と 地 域 の 活 性 化 を 図 る 事 業 ( 和 光 市 民 文 化 センター) P1 (ア) 自 主 事 業 の 状 況 P3 (イ) 共 催 事 業 の 状 況 P4 (ウ) 助 成 事 業 の 状 況 ( 貸 館

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203132303331368E6A90D58EC28E528FE990D595DB91B68AC7979D8C7689E681698DC58F4994C5834A8389815B816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203132303331368E6A90D58EC28E528FE990D595DB91B68AC7979D8C7689E681698DC58F4994C5834A8389815B816A> 二 の 丸 二 重 桝 形 資 産 の 種 類 No 資 産 の 名 称 所 在 地 指 定 等 指 定 等 年 月 日 1 秋 葉 神 社 東 新 町 指 定 等 以 外 - 2 頼 尊 又 四 郎 稲 荷 神 社 東 新 町 指 定 等 以 外 - 3 A 邸 東 新 町 指 定 等 以 外 - 4 K 邸 (1) 東 新 町 指 定 等 以 外 - 5 K 邸 (2) 東 新 町 指 定

More information

2 款 -1 項 -1 目 ( 一 般 管 理 費 ) 庁 舎 建 設 事 業 1,138,389 千 円 実 施 設 計 を 策 定 し 速 やかに 庁 舎 建 設 事 業 を 推 進 します 住 民 投 票 結 果 を 受 けて 大 幅 な 見 直 しを 実 施 した 基 本 設 計 を 踏 ま

2 款 -1 項 -1 目 ( 一 般 管 理 費 ) 庁 舎 建 設 事 業 1,138,389 千 円 実 施 設 計 を 策 定 し 速 やかに 庁 舎 建 設 事 業 を 推 進 します 住 民 投 票 結 果 を 受 けて 大 幅 な 見 直 しを 実 施 した 基 本 設 計 を 踏 ま 問 合 せ 先 報 道 解 禁 2 月 13 日 新 城 市 役 所 総 務 部 財 政 課 財 政 担 当 TEL 0536-23-7616 FAX 0536-23-2002 平 成 28 年 度 新 城 市 の 主 な 事 業 ( 抜 粋 ) 目 次 2 款 1 項 1 目 一 般 管 理 費 庁 舎 建 設 事 業 ------ 1 3 款 3 項 10 目 児 童 福 祉 施 設 整 備 費

More information

平成13年度 光市文化センター事業計画 (案)

平成13年度 光市文化センター事業計画 (案) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 公 益 財 団 法 人 光 市 文 化 振 興 財 団 光 市 文 化 セ ン タ ー 事 業 計 画 光 市 文 化 セ ン タ ー は 光 市 の 特 色 を 踏 ま え な が ら 歴 史 芸 術 科 学 な ど の 文 化 活 動 の 普 及 発 展 に 尽 く し て きた 27 年 度 も 教 育 や 文 化 の 充 実 発 展 に 寄 与 す

More information

公金等取扱基本マニュアル

公金等取扱基本マニュアル 公 金 等 取 扱 事 務 の 管 理 適 正 化 方 針 平 成 25 年 11 月 清 水 町 はじめに 公 金 の 取 扱 事 務 は 法 令 及 びこれに 基 づく 町 の 財 務 規 則 を 根 拠 として これまで 財 務 規 則 の 運 用 通 知 や 適 宜 個 別 の 通 知 を 発 することにより 適 正 な 事 務 処 理 に 努 めてき たところであります そのような 中 で

More information

震災予防計画

震災予防計画 第 5 編 第 1 節 概 要 第 5 編 広 域 応 援 編 第 1 節 概 要 1 都 6 県 と 県 境 を 接 する 本 県 は 関 東 の 中 央 に 位 置 し さいたま 新 都 心 には 国 の 行 政 機 関 等 が 集 積 してい5つの 高 速 道 路 と 主 要 国 道 が 縦 横 に 設 けられ 東 北 や 上 信 越 から 首 都 への 玄 関 口 でもあ 首 都 圏 同 時

More information

洲本市地域防災計画

洲本市地域防災計画 第 1 節 基 本 方 針 総 務 部 消 防 防 災 課 健 康 福 祉 部 健 康 増 進 課 サービス 事 業 所 第 1 計 画 の 目 的 この 計 画 は 海 上 災 害 が 発 生 した 場 合 における 人 命 救 助 消 火 活 動 流 出 した 重 油 等 への 対 応 付 近 の 船 舶 の 航 行 安 全 措 置 沿 岸 住 民 の 安 全 及 び 漁 業 等 への 被 害

More information

2 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 1. 概 況 総 務 省 の 人 口 推 計 並 びに 厚 生 労 働 省 の 人 口 動 態 統 計 によると 2007 年 以 降 人 口 減 少 社 会 となっていますが その 中 でも 65 歳 から 74 歳 までの 前 期 高 齢 者 の 比 率 と 75 歳 以 上 の 後 期 高 齢 者 の 絶 対 数 がまもなく 入 れ 替 わる 更 なる

More information