Microsoft Word -

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Microsoft Word -"

Transcription

1 結 婚 妊 娠 出 産 育 児 に 関 する 意 識 調 査 報 告 書 平 成 27 年 3 月 文 京 区

2 目 次 Ⅰ 調 査 の 概 要 1 1. 調 査 目 的 3 2. 調 査 項 目 3 3. 調 査 設 計 3 4. 回 収 結 果 3 5. 報 告 書 の 見 方 3 Ⅱ 調 査 回 答 者 の 属 5 (1) 7 (2) 年 齢 7 (3) 同 居 者 8 (4) 現 在 の 暮 らし 向 き 8 (5) 最 終 学 歴 8 (6) 職 業 8 (7) 雇 用 形 態 9 Ⅲ 調 査 結 果 の 詳 細 結 婚 について (1) 婚 姻 状 況 13 (1-1) 結 婚 について 具 体 的 に 考 えたこと 15 (2) 結 婚 についての 考 え 17 (2-1) 結 婚 したい 理 由 22 (2-2) 理 想 の 結 婚 年 齢 24 (2-3) 理 想 の 結 婚 年 齢 の 設 定 理 由 26 (2-4) 実 際 に 結 婚 すると 思 う 年 齢 28 (2-5) 理 想 の 結 婚 年 齢 と 実 際 に 結 婚 すると 思 う 年 齢 の 差 30 (2-6) 結 婚 しない 理 由 子 どもを 持 つことについて (1) 結 婚 している 人 の 子 どもの 人 数 33 (1-1) 第 一 子 を 出 産 した 年 齢 35 (2) 妊 娠 出 産 子 育 てについて 具 体 的 に 考 えたこと 36 (3) 妊 娠 出 産 に 関 する 情 報 の 取 得 38 (3-1) 妊 娠 出 産 についての 情 報 を 得 た 場 所 機 会 40 (4) 子 どもを 持 つこと 42

3 目 次 (4-1) 子 どもを 持 ちたい 年 齢 44 (4-2) 理 想 とする 子 どもの 人 数 47 (4-3) 実 際 に 持 つと 思 う 子 どもの 人 数 51 (4-4) 実 際 に 持 つと 思 う 子 どもの 人 数 と 理 想 とする 子 どもの 人 数 の 差 56 (4-5) 理 想 とする 子 どもの 人 数 を 持 てないと 思 う 理 由 仕 事 家 族 についての 希 望 や 考 え (1) 仕 事 のやりがい 65 (1-1) 妊 娠 出 産 に 伴 う 休 暇 の 取 得 のしやすさ 67 (2) 仕 事 と 家 族 生 活 地 域 活 動 や 個 人 の 生 活 で 望 ましい 優 先 度 69 (3) 小 学 校 入 学 前 の 子 どもがいる 家 族 の 望 ましい 家 庭 と 仕 事 のあり 方 71 (4) 育 児 や 家 事 の 役 割 分 担 73 (5) 夫 の 家 事 育 児 時 間 妊 娠 出 産 に 関 する 知 識 について (1) 妊 孕 尺 度 78 (2) 妊 娠 のための 健 康 づくりに 取 り 組 んでいること 子 育 てに 対 する 考 え 方 意 識 について (1) 子 どもを 持 つことに 関 する 考 え 81 (2) 出 産 と 子 育 て 初 期 の 際 に 希 望 するサポート 85 (3) 子 どもを 持 つうえで 利 用 できる 区 のサービスの 認 知 状 況 87 (3-1) 区 のサービスを 知 った 機 会 89 (4) 保 健 師 などの 継 続 的 に 相 談 できる 人 がいることの 認 知 状 況 91 (5)ライフプランについて 考 えるセミナーへの 参 加 状 況 93 (5-1)ライフプランについて 考 えるセミナーへの 参 加 機 会 94 (6)ライフプランについて 考 えるセミナーへの 参 加 意 向 健 康 に 関 する 状 況 知 識 について (1)BMI 97 (2) 喫 煙 状 況 99 (3) 飲 酒 状 況 101 (3-1)1 日 の 飲 酒 量 103 (4)1 日 の 消 費 エネルギー 105 (5) 主 食 主 菜 副 菜 をそろえて 食 べる 日 数 106 (6) 朝 食 摂 取 状 況 108

4 目 次 (7) 外 食 の 有 無 110 (8) 中 食 の 有 無 112 (9)ヘルスリテラシー 医 療 機 関 の 利 用 状 況 について (1) 不 妊 治 療 の 受 診 状 況 115 (2) 生 理 周 期 や 生 殖 に 関 することなどを 相 談 できるかかりつけ 病 院 の 有 無 118 (3) 生 理 周 期 や 生 殖 に 関 することなどを 気 軽 に 相 談 できる 人 の 有 無 120 (3-1) 相 談 相 手 について 行 政 による 支 援 について (1) 今 後 力 を 入 れてほしい 施 策 122 (2) 自 由 意 見 124 Ⅳ 調 査 票 171

5 Ⅰ 調 査 の 概 要

6

7 1. 調 査 目 的 本 調 査 は 結 婚 妊 娠 出 産 育 児 の 時 期 に 当 たる20 歳 から45 歳 までの 文 京 区 民 の 結 婚 妊 娠 出 産 育 児 に 対 する 意 識 を 調 査 することにより 意 識 の 傾 向 及 び 考 え 方 について 把 握 し ぶんきょ うハッピーベイビープロジェクト 及 びハッピーベイビー 応 援 団 において 活 動 の 基 礎 となる 情 報 として 活 用 することを 目 的 とする 2. 調 査 項 目 (1) 結 婚 について (2) 子 どもを 持 つことについて (3) 仕 事 家 族 についての 希 望 や 考 え (4) 妊 娠 出 産 に 関 する 知 識 について (5) 子 育 てに 対 する 考 え 方 意 識 について (6) 健 康 に 関 する 状 況 知 識 について (7) 医 療 機 関 の 利 用 状 況 について (8) 行 政 による 支 援 について 3. 調 査 設 計 (1) 調 査 地 域 文 京 区 全 域 (2) 調 査 対 象 文 京 区 在 住 の 満 20 歳 から45 歳 までの 男 女 (3) 標 本 数 8,000 人 (4) 抽 出 方 法 無 作 為 抽 出 (5) 調 査 方 法 郵 送 配 布 - 郵 送 回 収 (6) 調 査 時 期 平 成 26 年 11 月 10 日 ~12 月 1 日 (7) 調 査 機 関 株 式 会 社 エスピー 研 4. 回 収 結 果 配 布 数 回 収 数 有 効 回 収 数 有 効 回 収 率 7,986 2,106 2, % 5. 報 告 書 の 見 方 (1) 比 率 はすべて 百 分 比 で 表 し 小 数 点 以 下 第 2 位 を 四 捨 五 入 して 算 出 した このために 百 分 比 の 合 計 が10%にならないことがある (2) 基 数 となるべき 実 数 はnとして 掲 載 した その 比 率 は 件 数 を10%として 算 出 した (3)1 人 の 回 答 者 が 複 数 回 答 で 行 う 設 問 では その 比 率 の 合 計 が10%を 上 回 ることがある (4)グラフの 選 択 肢 の 表 記 は 表 示 の 都 合 上 選 択 肢 を 省 略 している 場 合 がある (5)クロス 集 計 では 分 析 軸 の 無 回 答 を 掲 載 していないため 分 析 軸 における 各 項 目 のnの 合 計 値 と 全 体 の 数 値 とが 合 わない 場 合 がある (6) 回 答 者 数 が20に 満 たないものについては 図 示 するに 留 め この 報 告 書 の 中 では 特 に 取 りあ げていない 場 合 がある - 3 -

8 Ⅱ 調 査 回 答 者 の 属

9

10 (1) (2) 年 齢 無 回 答 1.0 無 回 答 1.5 男 ~45 歳 ~24 歳 ~29 歳 16.0 女 ~39 歳 ~34 歳 20.3 n = 2,101 (%) n = 2,101 (%) [ 年 齢 : 男 ] [ 年 齢 : 女 ] 無 回 答 0.1 無 回 答 ~24 歳 ~24 歳 ~45 歳 ~29 歳 ~45 歳 ~29 歳 ~39 歳 ~34 歳 ~39 歳 ~34 歳 20.1 n = 720 (%) n = 1,359 (%) - 7 -

11 (3) 同 居 者 (4) 現 在 の 暮 らし 向 き 夫 婦 とその 他 家 族 ( 子 どもなし) 0.8 夫 婦 と 子 どもと その 他 家 族 2.1 その 他 家 族 世 帯 19.3 夫 婦 と 子 ども 31.2 無 回 答 1.5 ひとり 暮 らし 31.4 夫 婦 13.8 わからない 0.9 大 変 ゆとりがある 6.5 やや ゆとりがある 26.7 無 回 答 1.2 大 変 苦 しい 5.4 普 通 41.6 やや 苦 しい 17.8 n = 2,101 (%) n = 2,101 (%) (5) 最 終 学 歴 その 他 0.1 無 回 答 1.1 中 学 卒 業 0.8 高 等 学 校 卒 業 12.0 高 等 専 修 学 校 卒 業 1.0 大 学 大 学 院 卒 業 69.6 高 等 専 門 学 校 短 期 大 学 卒 業 15.5 n = 2,101 (%) (6) 職 業 自 営 業 ( 農 林 漁 業 商 工 サー ビス 業 自 由 業 の 自 営 業 主 および 家 族 従 業 者 ) 管 理 職 ( 会 社 の 部 長 級 以 上 官 公 庁 の 課 長 級 以 上 など) 専 門 技 術 職 ( 勤 務 医 師 研 究 所 研 究 員 技 師 など) 事 務 職 ( 事 務 職 営 業 職 教 員 など) 現 業 職 ( 生 産 工 程 販 売 サー ビス 運 転 手 保 安 職 など の 従 事 者 ) 専 業 主 婦 主 夫 学 生 ( 専 門 学 生 大 学 生 大 学 院 生 ) 無 職 無 回 答 n (%) (2,101)

12 (7) 雇 用 形 態 アルバイト パート 9.9 その 他 0.3 派 遣 契 約 嘱 託 社 員 10.2 無 回 答 0.9 会 社 役 員 3.2 正 社 員 正 規 職 員 75.5 n = 1,483 (%) [ 雇 用 形 態 : 男 ] [ 雇 用 形 態 : 女 ] 派 遣 契 約 嘱 託 社 員 5.5 アルバイト パート 4.2 その 他 0.5 無 回 答 0.5 会 社 役 員 4.4 派 遣 契 約 嘱 託 社 員 13.1 その 他 0.2 無 回 答 1.1 会 社 役 員 2.4 正 社 員 正 規 職 員 84.8 アルバイト パート 13.4 正 社 員 正 規 職 員 69.8 n = 565 (%) n = 917 (%) - 9 -

13 Ⅲ 調 査 結 果 の 詳 細

14

15 1. 結 婚 について (1) 婚 姻 状 況 結 婚 している が5 割 を 超 え 結 婚 年 数 は 1~5 年 目 が 約 4 割 問 1 婚 姻 状 況 についてお 答 えください ( は1つ) 図 1-1 婚 姻 状 況 図 1-2 結 婚 年 数 無 回 答 年 以 上 ~20 年 目 9.9 無 回 答 1.3 結 婚 したことはない 44.7 結 婚 している ~15 年 目 ~5 年 目 ~10 年 目 27.7 n = 2,101 (%) n = 1,074 (%) 結 婚 していたが 今 は 離 している 3.7 結 婚 していたが 今 は 死 している 0.4 婚 姻 状 況 について 聞 いたところ 結 婚 している (51.1%)が5 割 を 超 え 結 婚 したことはな い (44.7%)は4 割 半 ばとなっている また 結 婚 していたが 今 は 離 している (3.7%)と 結 婚 していたが 今 は 死 している (0.4%)はともにわずかとなっている ( 図 1-1) 結 婚 している と 答 えた 方 (1,074 人 )の 結 婚 年 数 をみると 1~5 年 目 (39.0%)が 約 4 割 で 最 も 高 く 次 いで 6~10 年 目 (27.7%) 11~15 年 目 (20.9%)の 順 となっている ( 図 1-2)

16 にみると 結 婚 したことはない は 男 (48.6%)が 女 (42.9%)より 5.7 ポイント 高 くなっている 年 齢 にみると 結 婚 している は 男 女 ともに 年 齢 が 高 くなるほど 割 合 が 高 く 男 女 とも に 40~45 歳 ( 男 70.5% 女 71.5%)で7 割 台 となっている ( 図 1-3) 図 1-3 婚 姻 状 況 ( 年 齢 ) 結 婚 している 結 婚 していたが 結 婚 していたが 今 は 死 している 今 は 離 している 結 婚 したことは ない 無 回 答 n (%) 全 体 (2,101) 男 ( 720) 女 (1,359) 男 / 年 齢 20~24 歳 ( 81) 25~29 歳 ( 135) ~34 歳 ( 154) 35~39 歳 ( 156) 40~45 歳 ( 193) 女 / 年 齢 20~24 歳 ( 149) 25~29 歳 ( 202) 30~34 歳 ( 273) 35~39 歳 ( 337) 40~45 歳 ( 389)

17 (1-1) 結 婚 について 具 体 的 に 考 えたこと 考 えたことが ある は 約 5 割 ( 問 1で 結 婚 したことはない と 答 えた 方 に) 問 1-2 自 分 の 結 婚 について これまで 具 体 的 に 考 えたことはありますか ( は1つ) 図 1-4 無 回 答 0.2 ない 26.7 どちらとも いえない 22.4 ある 50.7 n = 939 (%) 婚 姻 状 況 で 結 婚 したことはない と 答 えた 方 (939 人 )に 結 婚 について 具 体 的 に 考 えたこと はあるか 聞 いたところ ある (50.7%)が 約 5 割 ない (26.7%)は3 割 近 くとなっている また どちらともいえない (22.4%)は2 割 を 超 えている ( 図 1-4)

18 にみると ある は 女 (52.7%)が 男 (47.4%)より 5.3 ポイント 高 くなっている 一 方 ない は 男 (32.6%)が 女 (23.5%)より 9.1 ポイント 高 くなっている 年 齢 にみると ある は 女 の 25~29 歳 (62.0%)と 30~34 歳 (60.6%)で6 割 台 と 高 くなっている 一 方 ない は 男 女 ともに 20~24 歳 ( 男 45.7% 女 43.1%)で4 割 台 と 高 くなっている ( 図 1-5) 図 1-5 結 婚 について 具 体 的 に 考 えたこと( 年 齢 ) ある どちらともいえない ない 無 回 答 n (%) 全 体 ( 939) 男 ( 350) 女 ( 583) 男 / 年 齢 20~24 歳 ( 81) 25~29 歳 ( 101) 30~34 歳 ( 68) 35~39 歳 ( 52) 40~45 歳 ( 48) 女 / 年 齢 20~24 歳 ( 144) 25~29 歳 ( 142) 30~34 歳 ( 99) 35~39 歳 ( 117) 40~45 歳 ( 78)

19 (2) 結 婚 についての 考 え ぜひ 結 婚 したい と できれば 結 婚 したい を 合 わせた 結 婚 したい( 計 ) は7 割 半 ば 問 2 結 婚 についてのご 自 身 のお 考 えにあてはまるものはどれですか ( は1つ) 図 1-6 結 婚 は したくない 4.7 無 回 答 0.8 結 婚 しても しなくてもよい 19.7 ぜひ 結 婚 したい 42.8 結 婚 し た い( できれば 結 婚 したい 32.0 計 ) 74.8 n = 1,027 (%) 婚 姻 状 況 で 結 婚 していたが 今 は 死 している 結 婚 していたが 今 は 離 している 結 婚 し たことはない と 答 えた 方 及 び 無 回 答 者 (1,027 人 )に 結 婚 についての 考 えを 聞 いたところ ぜ ひ 結 婚 したい (42.8%)が4 割 を 超 え 最 も 高 く これに できれば 結 婚 したい (32.0%)を 合 わ せた 結 婚 したい( 計 ) (74.8%)は7 割 半 ばとなっている 一 方 結 婚 してもしなくてもよい (19.7%)は2 割 結 婚 はしたくない (4.7%)はわずかとなっている ( 図 1-6)

20 にみると 結 婚 したい( 計 ) は 男 (77.3%)が 女 (73.4%)より 3.9 ポイント 高 くなっ ている 年 齢 にみると 結 婚 したい( 計 ) は 女 25~29 歳 (87.6%)と 男 の 20~24 歳 (82.8%) 25~29 歳 (84.8%) 30~34 歳 (81.7%)で8 割 台 と 高 くなっている ( 図 1-7) 図 1-7 結 婚 についての 考 え( 年 齢 ) ぜひ 結 婚 したい 結 婚 したい できれば 結 婚 したい 結 婚 しても しなくてもよい 結 婚 は したくない 無 回 答 結 婚 し た い n (%) ( 計 ) 全 体 (1,027) 男 ( 375) 女 ( 645) 男 / 年 齢 20~24 歳 ( 81) ~29 歳 ( 105) ~34 歳 ( 71) ~39 歳 ( 61) ~45 歳 ( 57) 女 / 年 齢 20~24 歳 ( 144) ~29 歳 ( 145) ~34 歳 ( 110) ~39 歳 ( 131) ~45 歳 ( 111)

21 仕 事 と 家 族 生 活 地 域 活 動 や 個 人 の 生 活 で 望 ましい 優 先 度 にみると ぜひ 結 婚 したい は 家 庭 生 活 を 優 先 する (57.5%)で6 割 近 くと 高 くなっている 一 方 結 婚 はしたくない は 仕 事 と 地 域 の 活 動 や 個 人 の 生 活 を 優 先 する (20.5%)と 地 域 の 活 動 や 個 人 の 生 活 を 優 先 する (19.0%)で2 割 前 後 となっている ( 図 1-8) 図 1-8 結 婚 についての 考 え( 仕 事 と 家 族 生 活 地 域 活 動 や 個 人 の 生 活 で 望 ましい 優 先 度 ) 結 婚 したい ぜひ 結 婚 したい できれば 結 婚 したい 結 婚 しても しなくてもよい 結 婚 は したくない 無 回 答 結 婚 し た い n (%) ( 計 ) 全 体 (1,027) 仕 仕 事 を 優 先 す る ( 50) 事 44.0 と 2.0 家 家 庭 生 活 を 優 先 する ( 174) 族 で 1.1 生 望 地 域 の 活 動 や 個 人 の 活 ( 21) ま 生 活 を 優 先 す る し 地 仕 事 と 家 庭 生 活 い ( 538) 域 を 優 先 す る 優 活 先 動 仕 事 と 地 域 の 活 動 や 度 ( 44) や 個 人 の 生 活 を 優 先 する 個 家 庭 生 活 と 地 域 の 活 動 人 ( 105) や 個 人 の 生 活 を 優 先 する の 生 わ か ら な い ( 87) 活

22 小 学 校 入 学 前 の 子 どもがいる 家 族 の 望 ましい 家 庭 と 仕 事 のあり 方 にみると 結 婚 したい ( 計 ) は 男 の 母 親 はパートタイムで 働 き 父 親 はフルタイムで 働 く (86.3%)と 両 親 とも フルタイムで 働 く (80.7%)で8 割 台 と 高 くなっている ( 図 1-9) 図 1-9 結 婚 についての 考 え ( 小 学 校 入 学 前 の 子 どもがいる 家 族 の 望 ましい 家 庭 と 仕 事 のあり 方 ) 結 婚 したい ぜひ 結 婚 したい できれば 結 婚 したい 結 婚 しても しなくてもよい 結 婚 は したくない 無 回 答 結 婚 し た い n (%) ( 計 ) 全 体 (1,027) 家 母 親 は 家 に い て 男 ( 144) 族 父 親 はフルタイムで 働 く の / 母 親 はパートタイムで 働 き 望 ( 80) 小 父 親 はフルタイムで 働 く ま 学 し 校 両 親 ともフルタイムで 働 く ( 57) い 入 家 1.8 学 庭 両 親 ともパートタイムで 働 く ( 16) 前 と の 仕 子 父 親 はパートタイムで 働 き 事 ど 母 親 はフルタイムで 働 く ( 0) - の も あ 父 親 は 家 に い て が ( 2) り 母 親 はフルタイムで 働 く い 方 る わ か ら な い ( 68) 家 母 親 は 家 に い て ( 192) 女 77.6 族 父 親 はフルタイムで 働 く 2.1 の / 母 親 はパートタイムで 働 き 望 ( 197) 小 父 親 はフルタイムで 働 く ま 0.5 学 し 校 両 親 ともフルタイムで 働 く ( 113) い 入 家 0.9 学 庭 両 親 ともパートタイムで 働 く ( 19) 前 と の 仕 子 父 親 はパートタイムで 働 き 事 ど 母 親 はフルタイムで 働 く ( 0) - の も あ 父 親 は 家 に い て が ( 1) り 母 親 はフルタイムで 働 く い 方 る わ か ら な い ( 116)

23 育 児 や 家 事 の 役 割 分 担 にみると 結 婚 したい( 計 ) は 男 女 ともに 基 本 的 に 妻 の 役 割 で あり 夫 はそれを 手 伝 う 程 度 ( 男 87.8% 女 82.1%)で8 割 台 と 高 くなっている ( 図 1-10) 図 1-10 結 婚 についての 考 え( 育 児 や 家 事 の 役 割 分 担 ) 結 婚 したい ぜひ 結 婚 したい できれば 結 婚 したい 結 婚 しても しなくてもよい 結 婚 は したくない 無 回 答 結 婚 し た い n (%) ( 計 ) 全 体 (1,027) 男 / 育 児 や 家 事 の 役 割 分 担 妻 の 役 割 で あ る ( 7) 基 本 的 に 妻 の 役 割 であり ( 107) 夫 はそれを 手 伝 う 程 度 1.9 妻 も 夫 も 同 程 度 に 行 う( 133) 基 本 的 に 夫 の 役 割 であり 妻 はそれを 手 伝 う 程 度 夫 の 役 割 で あ る ( 0) どちらか できる 方 が す れ ば よ い ( 1) ( 101) そ の 他 ( 11) わ か ら な い ( 11) 女 / 育 児 や 家 事 の 役 割 分 担 妻 の 役 割 で あ る ( 7) 基 本 的 に 妻 の 役 割 であり 夫 はそれを 手 伝 う 程 度 ( 195) 妻 も 夫 も 同 程 度 に 行 う( 249) 基 本 的 に 夫 の 役 割 であり 妻 はそれを 手 伝 う 程 度 夫 の 役 割 で あ る ( 0) どちらか できる 方 が す れ ば よ い ( 1) ( 160) そ の 他 ( 23) わ か ら な い ( 9)

24 (2-1) 結 婚 したい 理 由 生 涯 のパートナーが 欲 しいから が 約 8 割 ( 問 2で ぜひ 結 婚 したい できれば 結 婚 したい と 答 えた 方 に) 問 2-1 結 婚 したいと 考 える 理 由 としてあてはまるものはどれですか ( は2つまで) 図 1-11 n = 769 生 涯 のパートナーが 欲 しいから 子 どもを 持 ちたいから 親 から 自 立 し 親 を 安 心 させたいから 同 世 代 の 周 りの 友 人 が 結 婚 しているから 以 前 から 結 婚 に 憧 れているから その 他 無 回 答 (%) 結 婚 についての 考 えで ぜひ 結 婚 したい できれば 結 婚 したい と 答 えた 方 (769 人 )に そ の 理 由 を 聞 いたところ 生 涯 のパートナーが 欲 しいから (80.6%)が 約 8 割 で 最 も 高 く 次 いで 子 どもを 持 ちたいから (62.0%) 親 から 自 立 し 親 を 安 心 させたいから (13.7%)の 順 となっ ている ( 図 1-11)

25 にみると 大 きな 違 いはみられない 年 齢 にみると 生 涯 のパートナーが 欲 しいから は 女 では 年 齢 が 高 くなるほど 割 合 が 高 く 40~45 歳 (92.0%)で9 割 を 超 え 男 では 20~24 歳 (89.6%)で9 割 と 高 くなっている また 子 どもを 持 ちたいから は 男 女 ともにおおむね 年 齢 が 低 くなるほど 割 合 が 高 く 男 20~ 24 歳 (76.1%)と 女 の 20~24 歳 (72.8%) 25~29 歳 (71.7%)で7 割 台 となっている ( 図 1-12) 図 1-12 結 婚 したい 理 由 ( 年 齢 ) 生 涯 のパートナー が 欲 しいから 子 どもを 持 ちたいから 親 から 自 立 し 親 を 安 心 させたいから n 全 体 ( 769) (%) (%) (%) 男 ( 290) 女 ( 473) 男 / 年 齢 20~24 歳 ( 67) 25~29 歳 ( 89) 30~34 歳 ( 58) 35~39 歳 ( 41) 40~45 歳 ( 35) 女 / 年 齢 20~24 歳 ( 114) 25~29 歳 ( 127) 30~34 歳 ( 83) 35~39 歳 ( 95) 40~45 歳 ( 50) n 全 体 ( 769) 同 世 代 の 周 りの 友 人 が 結 婚 しているから 5.3 以 前 から 結 婚 に 憧 れ ているから その 他 (%) (%) (%) 男 ( 290) 女 ( 473) 男 / 年 齢 20~24 歳 ( 67) 25~29 歳 ( 89) 30~34 歳 ( 58) 35~39 歳 ( 41) 40~45 歳 ( 35) 女 / 年 齢 20~24 歳 ( 114) 25~29 歳 ( 127) 30~34 歳 ( 83) 35~39 歳 ( 95) 40~45 歳 ( 50)

26 (2-2) 理 想 の 結 婚 年 齢 25~29 歳 が 約 3 割 ( 問 2で ぜひ 結 婚 したい できれば 結 婚 したい と 答 えた 方 に) 問 2-2 何 歳 で 結 婚 したいとお 考 えですか ( 回 答 欄 に 数 字 を 記 入 ) 図 ~44 歳 歳 以 上 5.9 無 回 答 ~24 歳 ~39 歳 ~29 歳 ~34 歳 28.5 n = 769 (%) 結 婚 についての 考 えで ぜひ 結 婚 したい できれば 結 婚 したい と 答 えた 方 (769 人 )に 理 想 の 結 婚 年 齢 を 聞 いたところ 25~29 歳 (30.6%)が 約 3 割 で 最 も 高 く 次 いで 30~34 歳 (28.5%) 35~39 歳 (21.8%)の 順 となっている ( 図 1-13) にみると 25~29 歳 は 女 (34.2%)が 男 (25.2%)より 9.0 ポイント 高 くなってい る 一 方 30~34 歳 は 男 (31.0%)が 女 (26.8%)より 4.2 ポイント 高 くなっている ( 図 1-14) 図 1-14 理 想 の 結 婚 年 齢 ( ) 20~24 歳 25~29 歳 30~34 歳 35~39 歳 40~44 歳 45 歳 以 上 無 回 答 n (%) 全 体 ( 769) 男 ( 290) 1.0 女 ( 473)

27 妊 娠 出 産 に 関 する 情 報 の 取 得 にみると 理 想 の 結 婚 年 齢 が 25~29 歳 の 人 は 妊 娠 出 産 に 関 する 情 報 を 取 得 したことが ある (34.4%)が ない (24.2%)より 10.2 ポイント 高 くなっ ている 一 方 理 想 の 結 婚 年 齢 が 35~39 歳 の 人 は 妊 娠 出 産 に 関 する 情 報 を 取 得 したことが ない (26.0%)が ある (20.4%)より 5.6 ポイント 高 くなっている ( 図 1-15) 図 1-15 理 想 の 結 婚 年 齢 ( 妊 娠 出 産 に 関 する 情 報 の 取 得 ) 20~24 歳 25~29 歳 30~34 歳 35~39 歳 40~44 歳 45 歳 以 上 無 回 答 n (%) 全 体 ( 704) 報 に 妊 の 関 娠 取 す 得 る 出 情 産 あ る ( 457) 1.8 な い ( 223)

28 (2-3) 理 想 の 結 婚 年 齢 の 設 定 理 由 結 婚 後 出 産 育 児 する 年 齢 を 考 えて が6 割 半 ば ( 問 2で ぜひ 結 婚 したい できれば 結 婚 したい と 答 えた 方 に) 問 2-3 問 2-2でお 答 えいただいた 結 婚 したい 年 齢 に 理 由 があれば 教 えてください ( は2つまで) 図 1-16 n = 769 結 婚 後 出 産 育 児 する 年 齢 を 考 えて 経 済 的 な 余 裕 を 考 えて 異 と 出 会 う 機 会 が 少 なくなってしまうと 思 うから 就 職 できる 時 期 を 考 えて まわりがだいたいこれぐらいで 結 婚 しているから その 他 特 に 理 由 はない 無 回 答 (%) 結 婚 についての 考 えで ぜひ 結 婚 したい できれば 結 婚 したい と 答 えた 方 (769 人 )に 理 想 の 結 婚 年 齢 の 設 定 理 由 を 聞 いたところ 結 婚 後 出 産 育 児 する 年 齢 を 考 えて (65.5%)が6 割 半 ばで 最 も 高 く 次 いで 経 済 的 な 余 裕 を 考 えて (22.0%) 異 と 出 会 う 機 会 が 少 なくなっ てしまうと 思 うから (18.7%)の 順 となっている ( 図 1-16)

29 にみると 結 婚 後 出 産 育 児 する 年 齢 を 考 えて は 女 (73.8%)が 男 (53.1%)よ り 20.7 ポイント 高 くなっている 一 方 経 済 的 な 余 裕 を 考 えて は 男 (32.8%)が 女 (15.0%) より 17.8 ポイント 高 くなっている 年 齢 にみると 結 婚 後 出 産 育 児 する 年 齢 を 考 えて は 女 の 20~24 歳 (85.1%)と 30~34 歳 (84.3%)で8 割 半 ばと 高 くなっている また 経 済 的 な 余 裕 を 考 えて は 男 女 ともに おおむね 年 齢 が 低 くなるほど 割 合 が 高 く 男 20~24 歳 (49.3%)で 約 5 割 となっている ( 図 1-17) 図 1-17 理 想 の 結 婚 年 齢 の 設 定 理 由 ( 年 齢 ) n 全 体 ( 769) 結 婚 後 出 産 育 児 する 年 齢 を 考 えて 65.5 経 済 的 な 余 裕 を 考 えて 22.0 異 と 出 会 う 機 会 が 少 なくなって しまうと 思 うから 就 職 できる 時 期 を 考 えて (%) (%) (%) (%) 男 ( 290) 女 ( 473) 男 / 年 齢 20~24 歳 ( 67) 25~29 歳 ( 89) 30~34 歳 ( 58) 35~39 歳 ( 41) 40~45 歳 ( 35) 女 / 年 齢 20~24 歳 ( 114) 25~29 歳 ( 127) 30~34 歳 ( 83) 35~39 歳 ( 95) 40~45 歳 ( 50) まわりがだいたい これぐらいで 結 婚 しているから その 他 特 に 理 由 はない n 全 体 ( 769) (%) (%) (%) 男 ( 290) 女 ( 473) 男 / 年 齢 20~24 歳 ( 67) 25~29 歳 ( 89) 30~34 歳 ( 58) 35~39 歳 ( 41) 40~45 歳 ( 35) 女 / 年 齢 20~24 歳 ( 114) 25~29 歳 ( 127) 30~34 歳 ( 83) 35~39 歳 ( 95) 40~45 歳 ( 50)

30 (2-4) 実 際 に 結 婚 すると 思 う 年 齢 30~34 歳 が3 割 ( 問 2で ぜひ 結 婚 したい できれば 結 婚 したい と 答 えた 方 に) 問 2-4 実 際 に 結 婚 する 年 齢 は 何 歳 だと 思 いますか ( 回 答 欄 に 数 字 を 記 入 ) 図 ~24 歳 歳 以 上 ~44 歳 9.5 無 回 答 ~29 歳 ~39 歳 ~34 歳 29.6 n = 769 (%) 結 婚 についての 考 えで ぜひ 結 婚 したい できれば 結 婚 したい と 答 えた 方 (769 人 )に 実 際 に 結 婚 すると 思 う 年 齢 を 聞 いたところ 30~34 歳 (29.6%)が3 割 で 最 も 高 く 次 いで 35 ~39 歳 (21.2%) 25~29 歳 (20.3%) 40~44 歳 (9.5%)の 順 となっている ( 図 1-18) にみると 25~29 歳 は 女 (21.8%)が 男 (18.3%)より 3.5 ポイント 高 くなってい る 一 方 40~44 歳 は 男 (11.7%)が 女 (8.2%)より 3.5 ポイント 高 くなっている ( 図 1-19) 図 1-19 実 際 に 結 婚 すると 思 う 年 齢 ( ) 20~24 歳 25~29 歳 30~34 歳 35~39 歳 40~44 歳 45 歳 以 上 無 回 答 n (%) 全 体 ( 769) 男 ( 290) 1.7 女 ( 473)

31 結 婚 について 具 体 的 に 考 えたこと にみると 実 際 に 結 婚 すると 思 う 年 齢 が 25~29 歳 の 人 は 結 婚 について 具 体 的 に 考 えたことが ある (24.5%)が ない (17.1%)より 7.4 ポイント 高 く なっている 一 方 実 際 に 結 婚 すると 思 う 年 齢 が 30~34 歳 の 人 は 結 婚 について 具 体 的 に 考 え たことが ない (41.4%)が ある (26.4%)より 15.0 ポイント 高 くなっている ( 図 1-20) 図 1-20 実 際 に 結 婚 すると 思 う 年 齢 ( 結 婚 について 具 体 的 に 考 えたこと ) 20~24 歳 25~29 歳 30~34 歳 35~39 歳 40~44 歳 45 歳 以 上 無 回 答 n (%) 全 体 ( 726) 的 結 に 婚 考 に え つ た い こ て と 具 体 あ る ( 416) 2.2 どちらとも いえない ( 168) な い ( 140)

32 (2-5) 理 想 の 結 婚 年 齢 と 実 際 に 結 婚 すると 思 う 年 齢 の 差 年 齢 差 なし が4 割 を 超 える 理 想 の 結 婚 年 齢 ( 問 2-2)と 実 際 に 結 婚 すると 思 う 年 齢 ( 問 2-4)の 差 を 求 めた 図 1-21 実 際 年 齢 が 理 想 年 齢 より 6 歳 以 上 低 い 0.3 実 際 年 齢 が 理 想 年 齢 より 6 歳 以 上 高 い 4.3 実 際 年 齢 が 理 想 年 齢 より 1~5 歳 低 い 5.9 無 回 答 11.1 年 齢 差 なし 41.6 実 際 年 齢 が 理 想 年 齢 より 1~5 歳 高 い 36.9 n = 769 (%) 結 婚 についての 考 えで ぜひ 結 婚 したい できれば 結 婚 したい と 答 えた 方 (769 人 )の 理 想 の 結 婚 年 齢 と 実 際 に 結 婚 すると 思 う 年 齢 の 差 は 年 齢 差 なし (41.6%)が4 割 を 超 え 最 も 高 く 次 いで 実 際 に 結 婚 すると 思 う 年 齢 が 理 想 の 結 婚 年 齢 より1~5 歳 高 い (36.9%)の 順 となって いる ( 図 1-21)

33 (2-6) 結 婚 しない 理 由 一 人 が 気 楽 だから が 約 5 割 ( 問 2で 結 婚 してもしなくてもよい 結 婚 はしたくない と 答 えた 方 に) 問 2-5 結 婚 しなくてもよい したくないと 考 える 理 由 にあてはまるものはどれですか ( は2つまで) 図 1-22 n = (%) 一 人 が 気 楽 だから 49.2 結 婚 したいと 考 える 相 手 にめぐり 会 えないから 33.2 結 婚 に 良 いイメージがないから 22.0 自 分 が 未 熟 だから ( 精 神 的 に 大 人 になっていないから) ( 相 手 の) 家 族 や 親 せき 付 き 合 いが 面 倒 だから 結 婚 したら 経 済 的 に 負 担 が 大 きいから 仕 事 に 集 中 したいから その 他 特 に 理 由 はない 4.0 結 婚 についての 考 えで 結 婚 してもしなくてもよい 結 婚 はしたくない と 答 えた 方 (250 人 ) に 結 婚 しない 理 由 を 聞 いたところ 一 人 が 気 楽 だから (49.2%)が 約 5 割 で 最 も 高 く 次 いで 結 婚 したいと 考 える 相 手 にめぐり 会 えないから (33.2%) 結 婚 に 良 いイメージがないから (22.0%) 自 分 が 未 熟 だから( 精 神 的 に 大 人 になっていないから) (14.0%)の 順 となっている ( 図 1-22)

34 にみると 自 分 が 未 熟 だから( 精 神 的 に 大 人 になっていないから) は 男 (21.4%)が 女 (10.3%)より 11.1 ポイント 高 くなっている 一 方 結 婚 したいと 考 える 相 手 にめぐり 会 えな いから は 女 (35.2%)が 男 (28.6%)より 6.6 ポイント 高 くなっている 年 齢 にみると 一 人 が 気 楽 だから は 男 20~24 歳 (71.4%)で7 割 を 超 え 高 く 結 婚 したいと 考 える 相 手 にめぐり 会 えないから は 男 30~34 歳 (46.2%)と 女 35~39 歳 (44.1%) で4 割 半 ばと 高 くなっている ( 図 1-23) 図 1-23 結 婚 しない 理 由 ( 年 齢 ) n 全 体 ( 250) 一 人 が 気 楽 だから 49.2 結 婚 したいと 考 える 相 手 に めぐり 会 えない から 33.2 結 婚 に 良 い イメージが ないから 自 分 が 未 熟 ( 相 手 の) 家 族 だから( 精 神 的 や 親 せき 付 き 合 い に 大 人 になって が 面 倒 だから いないから) (%) (%) (%) (%) (%) 男 ( 84) 女 ( 165) 男 / 年 齢 20~24 歳 ( 14) 25~29 歳 ( 16) 30~34 歳 ( 13) 35~39 歳 ( 19) 40~45 歳 ( 22) 女 / 年 齢 20~24 歳 ( 30) 25~29 歳 ( 16) 30~34 歳 ( 26) 35~39 歳 ( 34) 40~45 歳 ( 59) 結 婚 したら 経 済 的 に 負 担 が 大 きいから 仕 事 に 集 中 したいから その 他 特 に 理 由 はない n 全 体 ( 250) (%) (%) (%) (%) 男 ( 84) 女 ( 165) 男 / 年 齢 20~24 歳 ( 14) 25~29 歳 ( 16) 30~34 歳 ( 13) 35~39 歳 ( 19) 40~45 歳 ( 22) 女 / 年 齢 20~24 歳 ( 30) 25~29 歳 ( 16) 30~34 歳 ( 26) 35~39 歳 ( 34) 40~45 歳 ( 59)

35 2. 子 どもを 持 つことについて (1) 結 婚 している 人 の 子 どもの 人 数 1 人 と 2 人 がともに3 割 台 いない は 約 3 割 問 3 お 子 さんの 人 数 は 何 人 ですか 人 数 をお 答 えください ( は1つ) 図 2-1 無 回 答 0.4 いない 人 人 以 上 4 人 人 3 3 人 7.2 n = 1,074 (%) 結 婚 している 人 の 子 どもの 人 数 は 婚 姻 状 況 ( 問 1)で 結 婚 している と 答 えた 方 (1,074 人 )をnとして 集 計 した 結 婚 している 人 (1,074 人 )の 子 どもの 人 数 をみると 1 人 (32.0%)と 2 人 (3%) がともに3 割 台 3 人 (7.2%)と 4 人 (1.3%)はともにわずかとなっている 一 方 いな い (29.1%)は 約 3 割 となっている ( 図 2-1)

36 にみると いない は 男 (31.3%)が 女 (28.3%)より 3.0 ポイント 高 くなっている 年 齢 にみると いない は 男 女 ともに 年 齢 が 低 くなるほど 割 合 が 高 く 男 25~29 歳 (7%)で7 割 女 20~24 歳 (10%)で 全 数 となっている ( 図 2-2) 図 2-2 結 婚 している 人 の 子 どもの 人 数 ( 年 齢 ) 1 人 2 人 3 人 4 人 5 人 以 上 いない 無 回 答 n (%) 全 体 (1,074) 男 ( 345) 女 ( 714) ~24 歳 ( 0) 男 / 年 齢 25~29 歳 ( 30) 30~34 歳 ( 83) 35~39 歳 ( 95) 40~45 歳 ( 136) 女 / 年 齢 20~24 歳 ( 5) 25~29 歳 ( 57) ~34 歳 ( 163) ~39 歳 ( 206) ~45 歳 ( 278)

37 (1-1) 第 一 子 を 出 産 した 年 齢 30~34 歳 が4 割 近 く ( 問 3で 1 人 2 人 3 人 4 人 5 人 以 上 と 答 えた 方 に) 問 3-1 第 一 子 を 出 産 した 時 のその 子 の 母 親 の 年 齢 をお 答 えください ( 回 答 欄 に 数 字 を 記 入 ) 図 歳 以 上 40~44 歳 3.3 無 回 答 歳 未 満 ~24 歳 ~39 歳 ~29 歳 ~34 歳 38.9 n = 846 (%) 現 在 子 どもがいる 方 (846 人 )に 第 一 子 を 出 産 した 時 のその 子 の 母 親 の 年 齢 を 聞 いたところ 30~34 歳 (38.9%)が4 割 近 くで 最 も 高 く 次 いで 25~29 歳 (33.0%) 35~39 歳 (15.5%) 20~24 歳 (4.8%)の 順 となっている ( 図 2-3) にみると 35~39 歳 は 男 (18.4%)が 女 (14.3%)より 4.1 ポイント 高 くなってい る 一 方 30~34 歳 は 女 (40.2%)が 男 (36.4%)より 3.8 ポイント 高 くなっている ( 図 2-4) 図 2-4 第 一 子 を 出 産 した 年 齢 ( ) 20 歳 未 満 20~24 歳 25~29 歳 30~34 歳 35~39 歳 40~44 歳 45 歳 以 上 無 回 答 n (%) 全 体 ( 846) 男 ( 272) 女 ( 560)

38 (2) 妊 娠 出 産 子 育 てについて 具 体 的 に 考 えたこと ある と 少 しはある を 合 わせた ある( 計 ) は7 割 近 く 問 4 妊 娠 出 産 子 育 てについて 具 体 的 に 考 えたことはありますか ( は1つ) 図 2-5 無 回 答 4.1 ない 11.8 あまりない 11.3 ある 41.1 あ る( 計 ) な い( 計 ) どちらともいえない 5.9 少 しはある n = 1,255 (%) 現 在 子 どもがいない 方 及 び 子 どもの 人 数 の 無 回 答 者 (1,255 人 )に 妊 娠 出 産 子 育 てについ て 具 体 的 に 考 えたことはあるか 聞 いたところ ある (41.1%)が4 割 を 超 え 最 も 高 く これに 少 しはある (25.7%)を 合 わせた ある( 計 ) (66.8%)は7 割 近 くとなっている 一 方 あまり ない (11.3%)と ない (11.8%)を 合 わせた ない( 計 ) (23.1%)は2 割 を 超 えている ( 図 2-5)

39 にみると ある( 計 ) は 女 (70.8%)が 男 (59.8%)より 11.0 ポイント 高 くなって いる 年 齢 にみると ある( 計 ) は 女 30~34 歳 (82.0%)で8 割 を 超 え 高 くなっている 一 方 ない( 計 ) は 男 20~24 歳 (45.9%)で4 割 半 ばと 高 くなっている ( 図 2-6) 図 2-6 妊 娠 出 産 子 育 てについて 具 体 的 に 考 えたこと( 年 齢 ) ある ない ある 少 しはある どちらとも いえない あまりない ない 無 回 答 あ る な い n (%) ( 計 ) ( 計 ) 全 体 (1,255) 男 ( 448) 女 ( 799) 男 / 年 齢 20~24 歳 ( 74) ~29 歳 ( 112) ~34 歳 ( 106) ~39 歳 ( 78) ~45 歳 ( 78) ~24 歳 ( 139) 女 / 年 齢 25~29 歳 ( 172) ~34 歳 ( 183) ~39 歳 ( 157) ~45 歳 ( 144)

40 (3) 妊 娠 出 産 に 関 する 情 報 の 取 得 得 たことが ある は6 割 半 ば 問 5 これまでに 妊 娠 出 産 に 関 する 情 報 を 得 たことがありますか ( は1つ) 図 2-7 無 回 答 4.0 ない 30.3 ある 65.7 n = 1,255 (%) 現 在 子 どもがいない 方 及 び 子 どもの 人 数 の 無 回 答 者 (1,255 人 )に 妊 娠 出 産 に 関 する 情 報 を 得 たことがあるか 聞 いたところ ある (65.7%)が6 割 半 ば ない (30.3%)は3 割 となって いる ( 図 2-7)

41 にみると ある は 女 (72.8%)が 男 (53.3%)より 19.5 ポイント 高 くなっている 年 齢 にみると ある は 男 女 ともにおおむね 年 齢 が 低 くなるほど 割 合 が 高 く 女 20~ 24 歳 (79.1%)で 約 8 割 となっている ( 図 2-8) 図 2-8 妊 娠 出 産 に 関 する 情 報 の 取 得 ( 年 齢 ) ある ない 無 回 答 n (%) 全 体 (1,255) 男 ( 448) 女 ( 799) ~24 歳 ( 74) 男 / 年 齢 25~29 歳 ( 112) 30~34 歳 ( 106) 35~39 歳 ( 78) ~45 歳 ( 78) 女 / 年 齢 20~24 歳 ( 139) 25~29 歳 ( 172) 30~34 歳 ( 183) 35~39 歳 ( 157) ~45 歳 ( 144)

42 (3-1) 妊 娠 出 産 についての 情 報 を 得 た 場 所 機 会 インターネット TV 雑 誌 で が7 割 を 超 える ( 問 5で ある とお 答 えの 方 に) 問 5-1 妊 娠 出 産 に 関 する 情 報 を 得 たのはどのような 場 所 機 会 でしたか ( はいくつでも) 図 2-9 n = 825 インターネット TV 雑 誌 で 小 中 学 校 の 頃 授 業 で 高 等 学 校 の 授 業 で 病 院 診 療 所 などでの 診 察 の 際 に その 他 の 学 校 の 授 業 で 講 演 会 などで その 他 (%) 妊 娠 出 産 に 関 する 情 報 を 取 得 したことが ある と 答 えた 方 (825 人 )に 情 報 を 得 た 場 所 機 会 を 聞 いたところ インターネット TV 雑 誌 で (73.9%)が7 割 を 超 え 最 も 高 く 次 いで 小 中 学 校 の 頃 授 業 で (53.5%) 高 等 学 校 の 授 業 で (39.5%) 病 院 診 療 所 などでの 診 察 の 際 に (30.8%)の 順 となっている ( 図 2-9)

43 にみると 病 院 診 療 所 などでの 診 察 の 際 に は 女 (35.9%)が 男 (18.0%)より 17.9 ポイント 高 等 学 校 の 授 業 で は 女 (42.1%)が 男 (33.1%)より 9.0 ポイント それぞれ 高 くなっている 年 齢 にみると インターネット TV 雑 誌 で は 男 の 30~34 歳 (83.9%)と 35~39 歳 (86.1%)で8 割 台 と 高 く 小 中 学 校 の 頃 授 業 で と 高 等 学 校 の 授 業 で は 男 女 ともにお おむね 年 齢 が 低 くなるほど 割 合 が 高 くなっている ( 図 2-10) 図 2-10 妊 娠 出 産 についての 情 報 を 得 た 場 所 機 会 ( 年 齢 ) インターネット TV 雑 誌 で 小 中 学 校 の 頃 授 業 で 高 等 学 校 の 授 業 で 病 院 診 療 所 など での 診 察 の 際 に n 全 体 ( 825) (%) (%) (%) (%) 男 ( 239) 女 ( 582) 男 / 年 齢 20~24 歳 ( 45) 25~29 歳 ( 66) 30~34 歳 ( 62) 35~39 歳 ( 36) 40~45 歳 ( 30) 女 / 年 齢 20~24 歳 ( 110) 25~29 歳 ( 129) 30~34 歳 ( 141) 35~39 歳 ( 112) 40~45 歳 ( 88) その 他 の 学 校 の 授 業 で 講 演 会 などで その 他 n 全 体 ( 825) (%) (%) (%) 男 ( 239) 女 ( 582) 男 / 年 齢 20~24 歳 ( 45) 25~29 歳 ( 66) 30~34 歳 ( 62) 35~39 歳 ( 36) 40~45 歳 ( 30) 女 / 年 齢 20~24 歳 ( 110) 25~29 歳 ( 129) 30~34 歳 ( 141) 35~39 歳 ( 112) 40~45 歳 ( 88)

44 (4) 子 どもを 持 つこと ぜひ 子 どもを 持 ちたい と できれば 子 どもを 持 ちたい を 合 わせた 子 どもを 持 ちたい( 計 ) は7 割 を 超 える 問 6 あなたは 子 どもを 持 ちたいと 思 いますか ( は1つ) 図 2-11 子 どもは 持 ちたくない 5.9 子 どもはいても いなくてもよい 15.1 子 どもを 持 つことを 考 えたことがない 4.7 無 回 答 1.8 できれば 子 どもを 持 ちたい 27.3 ぜひ 子 どもを 持 ちたい 45.2 子 ど も を 持 ち た い( 計 ) 72.5 n = 1,255 (%) 現 在 子 どもがいない 方 及 び 子 どもの 人 数 の 無 回 答 者 (1,255 人 )に 子 どもを 持 ちたいと 思 うか 聞 いたところ ぜひ 子 どもを 持 ちたい (45.2%)が4 割 半 ばで 最 も 高 く これに できれば 子 ど もを 持 ちたい (27.3%)を 合 わせた 子 どもを 持 ちたい( 計 ) (72.5%)は7 割 を 超 えている 一 方 子 どもはいてもいなくてもよい (15.1%)は1 割 半 ば 子 どもは 持 ちたくない (5.9%) と 子 どもを 持 つことを 考 えたことがない (4.7%)はともに1 割 未 満 となっている ( 図 2-11)

45 にみると 子 どもを 持 ちたい( 計 ) は 男 (75.3%)が 女 (71.1%)より 4.2 ポイント 高 くなっている 年 齢 にみると 子 どもを 持 ちたい( 計 ) は 女 25~29 歳 (87.8%)と 男 の 25~29 歳 (80.4%) 30~34 歳 (81.1%)で8 割 台 と 高 くなっている ( 図 2-12) 図 2-12 子 どもを 持 つこと( 年 齢 ) 子 どもを 持 ちたい ぜひ 子 どもを 持 ちたい 子 どもはいて できれば 子 ど もいなくても もを 持 ちたい よい 子 どもを 持 つ 子 どもは ことを 考 えた 持 ちたくない ことがない 無 回 答 子 ど も を 持 ち た い n (%) ( 計 ) 全 体 (1,255) 男 ( 448) 女 ( 799) 男 / 年 齢 20~24 歳 ( 74) ~29 歳 ( 112) ~34 歳 ( 106) ~39 歳 ( 78) ~45 歳 ( 78) 女 / 年 齢 20~24 歳 ( 139) ~29 歳 ( 172) ~34 歳 ( 183) ~39 歳 ( 157) ~45 歳 ( 144)

46 (4-1) 子 どもを 持 ちたい 年 齢 30~34 歳 が4 割 近 く ( 問 6で ぜひ 子 どもを 持 ちたい できれば 子 どもを 持 ちたい とお 答 えの 方 に) 問 6-1 何 歳 で 子 どもを 持 ちたいですか ( 回 答 欄 に 数 字 を 記 入 ) 図 歳 以 上 3.6 無 回 答 ~24 歳 ~44 歳 ~29 歳 ~39 歳 ~34 歳 36.7 n = 909 (%) 子 どもを 持 つことについての 考 えで ぜひ 子 どもを 持 ちたい できれば 子 どもを 持 ちたい と 答 えた 方 (909 人 )に 何 歳 で 子 どもを 持 ちたいか 聞 いたところ 30~34 歳 (36.7%)が4 割 近 くで 最 も 高 く 次 いで 35~39 歳 (24.5%) 25~29 歳 (18.3%) 40~44 歳 (12.0%)の 順 となっている ( 図 2-13)

47 にみると 25~29 歳 は 女 (22.0%)が 男 (12.2%)より 9.8 ポイント 高 くなってい る 一 方 35~39 歳 は 男 (28.5%)が 女 (22.2%)より 6.3 ポイント 高 くなっている 年 齢 にみると 女 20~24 歳 の 子 どもを 持 ちたい 年 齢 は 25~29 歳 (65.4%)が6 割 半 ばと 高 くなっている また 女 25~29 歳 の 子 どもを 持 ちたい 年 齢 は 30~34 歳 (61.6%)が6 割 を 超 え 高 くなっている ( 図 2-14) 図 2-14 子 どもを 持 ちたい 年 齢 ( 年 齢 ) 20~24 歳 25~29 歳 30~34 歳 35~39 歳 40~44 歳 45 歳 以 上 無 回 答 n (%) 全 体 ( 909) 男 ( 337) 0.3 女 ( 568) 男 / 年 齢 20~24 歳 ( 56) ~29 歳 ( 90) ~34 歳 ( 86) ~39 歳 ( 57) ~45 歳 ( 48) 女 / 年 齢 20~24 歳 ( 107) ~29 歳 ( 151) ~34 歳 ( 144) ~39 歳 ( 103) ~45 歳 ( 61)

48 妊 娠 出 産 子 育 てについて 具 体 的 に 考 えたこと にみると 子 どもを 持 ちたい 年 齢 が 30~34 歳 の 人 は 妊 娠 出 産 子 育 てについて 具 体 的 に 考 えたことが あまりない (42.7%)で4 割 を 超 え 高 くなっている ( 図 2-15) 図 2-15 子 どもを 持 ちたい 年 齢 ( 妊 娠 出 産 子 育 てについて 具 体 的 に 考 えたこと ) 20~24 歳 25~29 歳 30~34 歳 35~39 歳 40~44 歳 45 歳 以 上 無 回 答 n (%) 全 体 ( 909) 妊 娠 出 具 体 的 産 に 考 子 え 育 た て こ に と つ い て あ る ( 454) 0.4 少 しはある ( 252) どちらとも い え な い ( 43) あまりない( 82) な い ( 51) 妊 娠 出 産 に 関 する 情 報 の 取 得 にみると 子 どもを 持 ちたい 年 齢 が 25~29 歳 の 人 は 妊 娠 出 産 に 関 する 情 報 を 取 得 したことが ある (2%)が ない (13.1%)より 6.9 ポイント 高 く なっている 一 方 子 どもを 持 ちたい 年 齢 が 40~44 歳 の 人 は 妊 娠 出 産 に 関 する 情 報 を 取 得 したことが ない (16.0%)が ある (10.6%)より 5.4 ポイント 高 くなっている ( 図 2-16) 図 2-16 子 どもを 持 ちたい 年 齢 ( 妊 娠 出 産 に 関 する 情 報 の 取 得 ) 20~24 歳 25~29 歳 30~34 歳 35~39 歳 40~44 歳 45 歳 以 上 無 回 答 n (%) 全 体 ( 909) 報 に 妊 の 関 娠 取 す 得 る 出 情 産 あ る ( 650) 0.3 な い ( 237)

49 (4-2) 理 想 とする 子 どもの 人 数 2 人 が6 割 近 く (お 子 さんがいらっしゃる 方 ) または ( 問 6で ぜひ 子 どもを 持 ちたい できれば 子 どもを 持 ちたい とお 答 えの 方 に) 問 6-2 理 想 としては 何 人 子 どもが 欲 しいですか ( は1つ) 図 人 人 以 上 1.4 無 回 答 人 人 人 58.1 n = 1,755 (%) 現 在 子 どもがいる 方 には 現 在 いる 子 どもを 含 めた 人 数 を 聞 いた 現 在 子 どもがいる 方 と 子 どもについて ぜひ 子 どもを 持 ちたい できれば 子 どもを 持 ちたい と 答 えた 方 (1,755 人 )に 理 想 として 何 人 子 どもが 欲 しいか 聞 いたところ 2 人 (58.1%)が 6 割 近 くで 最 も 高 く 次 いで 3 人 (29.3%) 1 人 (6.6%)の 順 となっている ( 図 2-17)

50 にみると 大 きな 違 いはみられない 年 齢 にみると 2 人 は 女 の 20~24 歳 と 30~34 歳 (ともに 69.2%) 男 30~34 歳 (64.9%)で6 割 台 と 高 くなっている ( 図 2-18) 図 2-18 理 想 とする 子 どもの 人 数 ( 年 齢 ) 1 人 2 人 3 人 4 人 5 人 以 上 無 回 答 n (%) 全 体 (1,755) 男 ( 609) 女 (1,128) 男 / 年 齢 20~24 歳 ( 63) 25~29 歳 ( 113) 30~34 歳 ( 134) 35~39 歳 ( 135) 40~45 歳 ( 163) 女 / 年 齢 20~24 歳 ( 117) 25~29 歳 ( 181) 30~34 歳 ( 234) 35~39 歳 ( 283) 40~45 歳 ( 306)

51 仕 事 と 家 族 生 活 地 域 活 動 や 個 人 の 生 活 で 望 ましい 優 先 度 にみると 2 人 は 仕 事 と 家 庭 生 活 を 優 先 する (62.2%)で6 割 を 超 え 高 く 3 人 は 仕 事 と 地 域 の 活 動 や 個 人 の 生 活 を 優 先 する (37.0%)で4 割 近 くと 高 くなっている ( 図 2-19) 図 2-19 理 想 とする 子 どもの 人 数 ( 仕 事 と 家 族 生 活 地 域 活 動 や 個 人 の 生 活 で 望 ましい 優 先 度 ) 1 人 2 人 3 人 4 人 5 人 以 上 無 回 答 n (%) 全 体 (1,755) 仕 事 仕 事 を 優 先 す る ( 41) と 家 家 庭 生 活 を 優 先 する( 441) 族 で 生 望 地 域 の 活 動 や 個 人 の 活 ま 生 活 を 優 先 す る ( 11) し 地 仕 事 と 家 庭 生 活 い 域 を 優 先 す る ( 965) 優 活 先 動 仕 事 と 地 域 の 活 動 や 度 や 個 人 の 生 活 を 優 先 する ( 27) 個 家 庭 生 活 と 地 域 の 活 動 人 や 個 人 の 生 活 を 優 先 する ( 172) の 生 活 わ か ら な い ( 89)

52 小 学 校 入 学 前 の 子 どもがいる 家 族 の 望 ましい 家 庭 と 仕 事 のあり 方 にみると 2 人 は 女 の 両 親 ともパートタイムで 働 く (79.2%)で 約 8 割 と 高 く 3 人 は 男 の 両 親 ともフル タイムで 働 く (37.8%)で4 割 近 くと 高 くなっている ( 図 2-20) 図 2-20 理 想 とする 子 どもの 人 数 ( 小 学 校 入 学 前 の 子 どもがいる 家 族 の 望 ましい 家 庭 と 仕 事 のあり 方 ) 1 人 2 人 3 人 4 人 5 人 以 上 無 回 答 n (%) 全 体 (1,755) 家 母 親 は 家 に い て 男 父 親 はフルタイムで 働 く ( 255) 3.5 族 の / 母 親 はパートタイムで 働 き 望 父 親 はフルタイムで 働 く ( 126) 5.6 小 ま 学 し 校 両 親 ともフルタイムで 働 く ( 98) 6.1 い 入 家 学 庭 両 親 ともパートタイムで 働 く ( 24) 20.8 前 と の 仕 子 父 親 はパートタイムで 働 き 事 ど 母 親 はフルタイムで 働 く ( 0) の も あ 父 親 は 家 に い て が り 母 親 はフルタイムで 働 く ( 1) い 方 る わ か ら な い ( 96) 家 母 親 は 家 に い て 女 父 親 はフルタイムで 働 く ( 401) 8.7 族 の / 母 親 はパートタイムで 働 き 望 父 親 はフルタイムで 働 く ( 314) 6.4 小 ま 学 し 校 両 親 ともフルタイムで 働 く ( 186) 9.1 い 入 家 学 庭 両 親 ともパートタイムで 働 く ( 24) 前 と の 仕 子 父 親 はパートタイムで 働 き 事 ど 母 親 はフルタイムで 働 く ( 1) の も あ 父 親 は 家 に い て が り 母 親 はフルタイムで 働 く ( 1) い 方 る わ か ら な い ( 180)

53 (4-3) 実 際 に 持 つと 思 う 子 どもの 人 数 2 人 が5 割 を 超 える (お 子 さんがいらっしゃる 方 ) または ( 問 6で ぜひ 子 どもを 持 ちたい できれば 子 どもを 持 ちたい とお 答 えの 方 に) 問 6-3 実 際 には 何 人 の 子 どもを 持 つと 思 いますか ( は1つ) 図 2-21 持 てないと 思 う 人 以 上 人 人 8.7 無 回 答 人 人 51.3 n = 1,755 (%) 現 在 子 どもがいる 方 には 現 在 いる 子 どもを 含 めた 人 数 を 聞 いた 現 在 子 どもがいる 方 と 子 どもについて ぜひ 子 どもを 持 ちたい できれば 子 どもを 持 ちたい と 答 えた 方 (1,755 人 )に 実 際 には 何 人 の 子 どもを 持 つと 思 うか 聞 いたところ 2 人 (51.3%) が5 割 を 超 え 最 も 高 く 次 いで 1 人 (27.4%) 3 人 (8.7%)の 順 となっている ( 図 2-21)

54 にみると 2 人 は 男 (55.2%)が 女 (49.2%)より 6.0 ポイント 高 くなっている 一 方 1 人 は 女 (29.3%)が 男 (24.3%)より 5.0 ポイント 高 くなっている 年 齢 にみると 2 人 は 男 女 ともに 年 齢 が 低 くなるほど 割 合 が 高 く 男 女 ともに 29 歳 以 下 の 年 代 で6 割 台 となっている ( 図 2-22) 図 2-22 実 際 に 持 つと 思 う 子 どもの 人 数 ( 年 齢 ) 1 人 2 人 3 人 4 人 5 人 以 上 持 てない と 思 う 無 回 答 n (%) 全 体 (1,755) 男 ( 609) 女 (1,128) 男 / 年 齢 20~24 歳 ( 63) 25~29 歳 ( 113) 30~34 歳 ( 134) 35~39 歳 ( 135) 40~45 歳 ( 163) 女 / 年 齢 20~24 歳 ( 117) 25~29 歳 ( 181) 30~34 歳 ( 234) 35~39 歳 ( 283) 40~45 歳 ( 306)

55 仕 事 と 家 族 生 活 地 域 活 動 や 個 人 の 生 活 で 望 ましい 優 先 度 にみると 1 人 は 仕 事 と 地 域 の 活 動 や 個 人 の 生 活 を 優 先 する (40.7%)で 約 4 割 と 高 くなっている ( 図 2-23) 図 2-23 実 際 に 持 つと 思 う 子 どもの 人 数 ( 仕 事 と 家 族 生 活 地 域 活 動 や 個 人 の 生 活 で 望 ましい 優 先 度 ) 1 人 2 人 3 人 4 人 5 人 以 上 持 てない と 思 う 無 回 答 n (%) 全 体 (1,755) 仕 事 仕 事 を 優 先 す る ( 41) と 家 家 庭 生 活 を 優 先 する ( 441) 族 で 生 望 地 域 の 活 動 や 個 人 の 活 ま 生 活 を 優 先 す る ( 11) し 地 仕 事 と 家 庭 生 活 い 域 を 優 先 す る ( 965) 優 活 先 動 仕 事 と 地 域 の 活 動 や 度 や 個 人 の 生 活 を 優 先 する ( 27) 個 家 庭 生 活 と 地 域 の 活 動 人 や 個 人 の 生 活 を 優 先 する ( 172) の 生 活 わ か ら な い ( 89)

56 小 学 校 入 学 前 の 子 どもがいる 家 族 の 望 ましい 家 庭 と 仕 事 のあり 方 にみると 2 人 は 男 の 母 親 は 家 にいて 父 親 はフルタイムで 働 く (58.0%)で6 割 近 くと 高 くなっている ( 図 2-24) 図 2-24 実 際 に 持 つと 思 う 子 どもの 人 数 ( 小 学 校 入 学 前 の 子 どもがいる 家 族 の 望 ましい 家 庭 と 仕 事 のあり 方 ) 1 人 2 人 3 人 4 人 5 人 以 上 持 てない と 思 う 無 回 答 n (%) 全 体 (1,755) 家 母 親 は 家 に い て 男 父 親 はフルタイムで 働 く ( 255) 族 の / 母 親 はパートタイムで 働 き 望 小 父 親 はフルタイムで 働 く ( 126) ま 学 し 校 両 親 ともフルタイムで 働 く ( 98) い 入 家 学 庭 両 親 ともパートタイムで 働 く ( 24) 前 と の 仕 子 父 親 はパートタイムで 働 き 事 ど 母 親 はフルタイムで 働 く ( 0) の も あ 父 親 は 家 に い て が り 母 親 はフルタイムで 働 く ( 1) い 方 る わ か ら な い ( 96) 家 母 親 は 家 に い て 女 父 親 はフルタイムで 働 く ( 401) 族 の / 母 親 はパートタイムで 働 き 望 小 父 親 はフルタイムで 働 く ( 314) ま 学 し 校 両 親 ともフルタイムで 働 く ( 186) い 入 家 学 庭 両 親 ともパートタイムで 働 く ( 24) 前 と の 仕 子 父 親 はパートタイムで 働 き 事 ど 母 親 はフルタイムで 働 く ( 1) の も あ 父 親 は 家 に い て が り 母 親 はフルタイムで 働 く ( 1) い 方 る わ か ら な い ( 180)

57 育 児 や 家 事 の 役 割 分 担 にみると 2 人 は 男 の 基 本 的 に 妻 の 役 割 であり 夫 はそれ を 手 伝 う 程 度 (60.3%)で6 割 と 高 くなっている ( 図 2-25) 図 2-25 実 際 に 持 つと 思 う 子 どもの 人 数 ( 育 児 や 家 事 の 役 割 分 担 ) 1 人 2 人 3 人 4 人 5 人 以 上 持 てない と 思 う 無 回 答 n (%) 全 体 (1,755) 妻 の 役 割 で あ る ( 12) 男 / 育 児 や 家 事 の 役 割 分 担 基 本 的 に 妻 の 役 割 であり ( 194) 夫 はそれを 手 伝 う 程 度 妻 も 夫 も 同 程 度 に 行 う( 226) 基 本 的 に 夫 の 役 割 であり ( 1) 妻 はそれを 手 伝 う 程 度 夫 の 役 割 で あ る ( 0) どちらか できる 方 が す れ ば よ い ( 152) そ の 他 ( 12) わ か ら な い ( 9) 妻 の 役 割 で あ る ( 25) 女 / 育 児 や 家 事 の 役 割 分 担 基 本 的 に 妻 の 役 割 であり ( 441) 夫 はそれを 手 伝 う 程 度 妻 も 夫 も 同 程 度 に 行 う( 356) 基 本 的 に 夫 の 役 割 であり ( 1) 妻 はそれを 手 伝 う 程 度 夫 の 役 割 で あ る ( 1) どちらか できる 方 が す れ ば よ い ( 261) そ の 他 ( 30) わ か ら な い ( 9)

58 (4-4) 実 際 に 持 つと 思 う 子 どもの 人 数 と 理 想 とする 子 どもの 人 数 の 差 実 際 に 持 つと 思 う 子 どもの 人 数 が 理 想 とする 子 どもの 人 数 より 1 人 少 ない 2 人 少 ない 3 人 少 ない 4 人 少 ない 5 人 少 ない を 合 わせた 少 ない( 計 ) は5 割 近 く 理 想 とする 子 どもの 人 数 ( 問 6-2)と 実 際 に 持 つと 思 う 子 どもの 人 数 ( 問 6-3)の 差 を 求 めた 図 2-26 実 際 の 子 ども 人 数 が 理 想 の 子 ども 人 数 より 5 人 少 ない 4 人 少 ない 3 人 少 ない 2 人 少 ない 1 人 少 ない 実 際 の 子 ども 人 数 が 理 想 の 子 ども 人 数 より 人 数 差 なし 1 人 多 い 2 人 多 い 無 回 答 n (%) (1,755) 少 ない( 計 ) 48.3% 多 い( 計 ) 0.8% 実 際 に 持 つと 思 う 子 どもの 人 数 と 理 想 とする 子 どもの 人 数 の 差 を 求 めたところ 実 際 に 持 つと 思 う 子 どもの 人 数 が 理 想 とする 子 どもの 人 数 より 1 人 少 ない (37.8%)が4 割 近 くで 高 く これ に 2 人 少 ない (8.9%) 3 人 少 ない (1.3%) 4 人 少 ない (0.2%) 5 人 少 ない (0.1%) を 合 わせた 少 ない( 計 ) (48.3%)は5 割 近 くとなっている 一 方 実 際 に 持 つと 思 う 子 どもの 人 数 が 理 想 とする 子 どもの 人 数 より 1 人 多 い (0.7%)と 2 人 多 い (0.1%)を 合 わせた 多 い( 計 ) (0.8%)はわずかとなっている また 人 数 差 なし (45.9%)は4 割 半 ばとなってい る ( 図 2-26)

59 にみると 大 きな 違 いはみられない 年 齢 にみると 実 際 に 持 つと 思 う 子 どもの 人 数 が 理 想 とする 子 どもの 人 数 より 1 人 少 な い は 男 女 ともにおおむね 年 齢 が 高 くなるほど 割 合 が 高 くなっている 一 方 人 数 差 なし は 男 女 ともにおおむね 年 齢 が 低 くなるほど 割 合 が 高 く 女 20~24 歳 (65.0%)と 男 25~29 歳 (61.9%)で6 割 台 となっている ( 図 2-27) 図 2-27 実 際 に 持 つと 思 う 子 どもの 人 数 と 理 想 とする 子 どもの 人 数 の 差 ( 年 齢 ) 実 際 の 子 ども 人 数 が 理 想 の 子 ども 人 数 より 実 際 の 子 ども 人 数 が 理 想 の 子 ども 人 数 より 5 人 少 ない 4 人 少 ない 3 人 少 ない 2 人 少 ない 1 人 少 ない 人 数 差 なし 1 人 多 い 2 人 多 い 無 回 答 n (%) 全 体 (1,755) 男 ( 609) 女 (1,128) ~24 歳 ( 63) 男 / 年 齢 25~29 歳 ( 113) ~34 歳 ( 134) ~39 歳 ( 135) ~45 歳 ( 163) ~24 歳 ( 117) 女 / 年 齢 ~29 歳 ( 181) ~34 歳 ( 234) ~39 歳 ( 283) ~45 歳 ( 306)

60 婚 姻 状 況 にみると 人 数 差 なし は 結 婚 したことはない (48.9%)で5 割 近 くと 高 く 実 際 に 持 つと 思 う 子 どもの 人 数 が 理 想 とする 子 どもの 人 数 より 1 人 少 ない は 結 婚 していたが 今 は 離 している (45.9%)で4 割 半 ばと 高 くなっている ( 図 2-28) 図 2-28 実 際 に 持 つと 思 う 子 どもの 人 数 と 理 想 とする 子 どもの 人 数 の 差 ( 婚 姻 状 況 ) 実 際 の 子 ども 人 数 が 理 想 の 子 ども 人 数 より 5 人 少 ない 4 人 少 ない 3 人 少 ない 2 人 少 ない 1 人 少 ない 実 際 の 子 ども 人 数 が 理 想 の 子 ども 人 数 より 人 数 差 なし 1 人 多 い 2 人 多 い 無 回 答 n (%) 全 体 (1,755) 婚 姻 状 況 結 婚 し て い る (1,019) 結 婚 していたが 今 は 死 している ( 6) 16.7 結 婚 していたが 今 は 離 している ( 61) 11.5 結 婚 したことはない ( 667)

61 仕 事 と 家 族 生 活 地 域 活 動 や 個 人 の 生 活 で 望 ましい 優 先 度 にみると 実 際 に 持 つと 思 う 子 ども の 人 数 が 理 想 とする 子 どもの 人 数 より 1 人 少 ない は 仕 事 を 優 先 する (46.3%)で4 割 半 ばと 高 くなっている ( 図 2-29) 図 2-29 実 際 に 持 つと 思 う 子 どもの 人 数 と 理 想 とする 子 どもの 人 数 の 差 ( 仕 事 と 家 族 生 活 地 域 活 動 や 個 人 の 生 活 で 望 ましい 優 先 度 ) 実 際 の 子 ども 人 数 が 理 想 の 子 ども 人 数 より 5 人 少 ない 4 人 少 ない 3 人 少 ない 2 人 少 ない 1 人 少 ない 実 際 の 子 ども 人 数 が 理 想 の 子 ども 人 数 より 人 数 差 なし 1 人 多 い 2 人 多 い 無 回 答 n (%) 全 体 (1,755) 仕 仕 事 を 優 先 す る ( 41) 4.9 事 と 家 家 庭 生 活 を 優 先 する ( 441) 7.5 族 で 生 望 地 域 の 活 動 や 個 人 の 活 生 活 を 優 先 す る ( 11) 27.3 ま し 地 仕 事 と 家 庭 生 活 い を 優 先 す る ( 965) 8.3 域 優 活 先 動 仕 事 と 地 域 の 活 動 や 度 個 人 の 生 活 を 優 先 する ( 27) 37.0 や 個 家 庭 生 活 と 地 域 の 活 動 人 や 個 人 の 生 活 を 優 先 する ( 172) 9.9 の 0.6 生 わ か ら な い ( 89) 活

62 小 学 校 入 学 前 の 子 どもがいる 家 族 の 望 ましい 家 庭 と 仕 事 のあり 方 にみると 実 際 に 持 つと 思 う 子 どもの 人 数 が 理 想 とする 子 どもの 人 数 より 1 人 少 ない は 女 の 両 親 ともパートタイム で 働 く (5%)で5 割 と 高 くなっている また 人 数 差 なし は 女 の 母 親 は 家 にいて 父 親 はフルタイムで 働 く (50.6%)と 男 の 両 親 ともパートタイムで 働 く (5%)で5 割 台 と 高 くなっている ( 図 2-30) 図 2-30 実 際 に 持 つと 思 う 子 どもの 人 数 と 理 想 とする 子 どもの 人 数 の 差 ( 小 学 校 入 学 前 の 子 どもがいる 家 族 の 望 ましい 家 庭 と 仕 事 のあり 方 ) 実 際 の 子 ども 人 数 が 理 想 の 子 ども 人 数 より 5 人 少 ない 4 人 少 ない 3 人 少 ない 2 人 少 ない 1 人 少 ない 実 際 の 子 ども 人 数 が 理 想 の 子 ども 人 数 より 人 数 差 なし 1 人 多 い 2 人 多 い 無 回 答 n (%) 全 体 (1,755) 家 母 親 は 家 に い て 男 父 親 はフルタイムで 働 く ( 255) 7.1 族 1.6 の / 母 親 はパートタイムで 働 き 望 父 親 はフルタイムで 働 く ( 126) 8.7 小 ま 1.6 学 し 校 両 親 ともフルタイムで 働 く ( 98) 11.2 い 入 家 学 庭 両 親 ともパートタイムで 働 く ( 24) 8.3 前 と の 仕 子 父 親 はパートタイムで 働 き 事 ど 母 親 はフルタイムで 働 く ( 0) の も あ 父 親 は 家 に い て が り 母 親 はフルタイムで 働 く ( 1) い 方 る わ か ら な い ( 96) 家 母 親 は 家 に い て 女 父 親 はフルタイムで 働 く ( 401) 7.5 族 の / 母 親 はパートタイムで 働 き 望 父 親 はフルタイムで 働 く ( 314) 8.6 小 ま 学 し 校 両 親 ともフルタイムで 働 く ( 186) 12.4 い 入 家 学 庭 両 親 ともパートタイムで 働 く ( 24) 8.3 前 と の 仕 子 父 親 はパートタイムで 働 き 事 ど 母 親 はフルタイムで 働 く ( 1) の も あ 父 親 は 家 に い て が り 母 親 はフルタイムで 働 く ( 1) い 方 る わ か ら な い ( 180)

63 育 児 や 家 事 の 役 割 分 担 にみると 人 数 差 なし は 女 の 妻 の 役 割 である (52.0%)と 男 の 妻 も 夫 も 同 程 度 に 行 う (5%)で5 割 台 と 高 くなっている ( 図 2-31) 図 2-31 実 際 に 持 つと 思 う 子 どもの 人 数 と 理 想 とする 子 どもの 人 数 の 差 ( 育 児 や 家 事 の 役 割 分 担 ) 実 際 の 子 ども 人 数 が 理 想 の 子 ども 人 数 より 5 人 少 ない 4 人 少 ない 3 人 少 ない 2 人 少 ない 1 人 少 ない 実 際 の 子 ども 人 数 が 理 想 の 子 ども 人 数 より 人 数 差 なし 1 人 多 い 2 人 多 い 無 回 答 n (%) 全 体 (1,755) 妻 の 役 割 で あ る ( 12) 男 / 育 児 や 家 事 の 役 割 分 担 基 本 的 に 妻 の 役 割 であり ( 194) 夫 はそれを 手 伝 う 程 度 妻 も 夫 も 同 程 度 に 行 う( 226) 基 本 的 に 夫 の 役 割 であり ( 1) 妻 はそれを 手 伝 う 程 度 夫 の 役 割 で あ る ( 0) どちらか できる 方 が す れ ば よ い ( 152) そ の 他 ( 12) わ か ら な い ( 9) 妻 の 役 割 で あ る ( 25) 女 / 育 児 や 家 事 の 役 割 分 担 基 本 的 に 妻 の 役 割 であり ( 441) 夫 はそれを 手 伝 う 程 度 妻 も 夫 も 同 程 度 に 行 う( 356) 基 本 的 に 夫 の 役 割 であり ( 1) 妻 はそれを 手 伝 う 程 度 夫 の 役 割 で あ る ( 1) どちらか できる 方 が す れ ば よ い ( 261) そ の 他 ( 30) わ か ら な い ( 9)

64 現 在 の 暮 らし 向 き にみると 人 数 差 なし は 現 在 の 暮 らし 向 きにゆとりがあるほど 割 合 が 高 く 大 変 ゆとりがある (54.5%)で5 割 半 ばとなっている ( 図 2-32) 図 2-32 実 際 に 持 つと 思 う 子 どもの 人 数 と 理 想 とする 子 どもの 人 数 の 差 ( 現 在 の 暮 らし 向 き ) 実 際 の 子 ども 人 数 が 理 想 の 子 ども 人 数 より 5 人 少 ない 4 人 少 ない 3 人 少 ない 2 人 少 ない 1 人 少 ない 実 際 の 子 ども 人 数 が 理 想 の 子 ども 人 数 より 人 数 差 なし 1 人 多 い 2 人 多 い 無 回 答 n (%) 全 体 (1,755) 大 変 苦 し い ( 91) 現 在 の 暮 ら し 向 き や や 苦 し い ( 310) 普 通 ( 738) ややゆとりがある ( 472) 大 変 ゆとりがある ( 110) わ か ら な い ( 14)

65 (4-5) 理 想 とする 子 どもの 人 数 を 持 てないと 思 う 理 由 年 齢 的 に 難 しいと 思 うから が5 割 ( 問 6-2でお 答 えいただいた 理 想 の 人 数 より 問 6-3でお 答 えいただいた 実 際 の 人 数 が 少 ない 方 に) 問 6-4 理 想 とする 子 どもの 人 数 を 持 てないと 思 う 理 由 を 教 えてください ( は2つまで) 図 2-33 n = 847 年 齢 的 に 難 しいと 思 うから 経 済 的 に 負 担 が 大 きいと 思 うから (%) 育 児 家 事 にかかる 負 担 が 大 きく なってしまうから 保 育 所 等 子 育 て 支 援 のサービス の 不 足 に 対 する 不 安 が 大 きいから 健 康 上 の 理 由 により 難 しいから 仕 事 でキャリアアップしたいから 職 場 に 迷 惑 をかけるから その 他 無 回 答 0.6 現 在 子 どもがいる 方 と 子 どもについて ぜひ 子 どもを 持 ちたい できれば 子 どもを 持 ちたい と 答 えた 方 (1,755 人 )のうち 理 想 の 子 どもの 人 数 より 実 際 に 持 つと 思 う 子 どもの 人 数 が 少 な い 方 (847 人 )に 理 想 とする 子 どもの 人 数 を 持 てないと 思 う 理 由 を 聞 いたところ 年 齢 的 に 難 し いと 思 うから (50.4%)が5 割 で 最 も 高 く 次 いで 経 済 的 に 負 担 が 大 きいと 思 うから (42.1%) 育 児 家 事 にかかる 負 担 が 大 きくなってしまうから (25.3%)の 順 となっている ( 図 2-33)

66 にみると 年 齢 的 に 難 しいと 思 うから は 女 (52.5%)が 男 (46.0%)より 6.5 ポイン ト 高 くなっている 一 方 経 済 的 に 負 担 が 大 きいと 思 うから は 男 (49.8%)が 女 (38.4%) より 11.4 ポイント 高 くなっている 年 齢 にみると 年 齢 的 に 難 しいと 思 うから は 男 女 ともにおおむね 年 齢 が 高 くなるほど 割 合 が 高 く 女 40~45 歳 (72.6%)で7 割 を 超 えている また 育 児 家 事 にかかる 負 担 が 大 きくなってしまうから は 男 女 ともに 年 齢 が 低 くなるほど 割 合 が 高 く 男 20~24 歳 (56.5%) で6 割 近 く 女 20~24 歳 (43.6%)で4 割 を 超 えている ( 図 2-34) 図 2-34 理 想 とする 子 どもの 人 数 を 持 てないと 思 う 理 由 ( 年 齢 ) n 全 体 ( 847) 年 齢 的 に 難 しい と 思 うから 50.4 経 済 的 に 負 担 が 大 きいと 思 うから 42.1 育 児 家 事 にかか る 負 担 が 大 きく なってしまうから 保 育 所 等 子 育 て 支 援 のサービスの 不 足 に 対 する 不 安 が 大 きいから (%) (%) (%) (%) 男 ( 289) 女 ( 554) 男 / 年 齢 20~24 歳 ( 23) 25~29 歳 ( 39) 30~34 歳 ( 54) 35~39 歳 ( 76) 40~45 歳 ( 97) 女 / 年 齢 20~24 歳 ( 39) 25~29 歳 ( 79) 30~34 歳 ( 107) 35~39 歳 ( 163) 40~45 歳 ( 164) 健 康 上 の 理 由 に より 難 しいから 仕 事 でキャリア アップしたいから 職 場 に 迷 惑 を かけるから その 他 n 全 体 ( 847) (%) (%) (%) (%) 男 ( 289) 女 ( 554) 男 / 年 齢 20~24 歳 ( 23) 25~29 歳 ( 39) 30~34 歳 ( 54) 35~39 歳 ( 76) 40~45 歳 ( 97) 女 / 年 齢 20~24 歳 ( 39) 25~29 歳 ( 79) 30~34 歳 ( 107) 35~39 歳 ( 163) 40~45 歳 ( 164)

67 3. 仕 事 家 族 についての 希 望 や 考 え (1) 仕 事 のやりがい やりがいが ある は5 割 を 超 える 問 7 現 在 の 仕 事 に 対 してやりがいはありますか ( は1つ) 図 3-1 無 回 答 1.7 ない 5.5 仕 事 をして いない 19.8 どちらでも ない 20.1 ある 52.8 n = 2,101 (%) 現 在 の 仕 事 に 対 してやりがいはあるか 聞 いたところ ある (52.8%)が5 割 を 超 え ない (5.5%)は1 割 未 満 となっている また どちらでもない (20.1%)と 仕 事 をしていない (19.8%)はともに2 割 となっている ( 図 3-1)

68 にみると ある は 男 (60.7%)が 女 (49.0%)より 11.7 ポイント 高 くなっている 年 齢 にみると ある は 男 30~34 歳 (70.1%)で7 割 と 高 くなっている また 仕 事 をしていない は 男 20~24 歳 (76.5%)で8 割 近 くと 高 くなっている ( 図 3-2) 図 3-2 仕 事 のやりがい( 年 齢 ) ある どちらでもない ない 仕 事 を していない 無 回 答 n (%) 全 体 (2,101) 男 ( 720) 女 (1,359) 男 / 年 齢 20~24 歳 ( 81) 25~29 歳 ( 135) 30~34 歳 ( 154) 35~39 歳 ( 156) 40~45 歳 ( 193) 女 / 年 齢 20~24 歳 ( 149) 25~29 歳 ( 202) 30~34 歳 ( 273) 35~39 歳 ( 337) 40~45 歳 ( 389)

69 (1-1) 妊 娠 出 産 に 伴 う 休 暇 の 取 得 のしやすさ 取 得 しやすい と どちらかといえば 取 得 しやすい を 合 わせた 取 得 しやすい( 計 ) は 女 が 男 より 7.6 ポイント 高 い ( 問 7で ある どちらでもない ない と 答 えた 方 に) 問 7-1 現 在 の 職 場 での 妊 娠 出 産 に 伴 う 休 暇 の 取 得 のしやすさについて 教 えてくださ い ( は1つ) 図 3-3 [ 男 ] [ 女 ] 無 回 答 0.8 無 回 答 0.5 取 得 しにくい 23.9 どちらかと いえば 取 得 しにくい 19.2 取 得 しやすい 24.7 どちらかと いえば 取 得 しやすい 31.4 n = 631 (%) 取 得 し や す い( 計 ) 取 得 し に く い( 計 ) 取 得 しにくい 18.3 取 得 しやすい 29.7 どちらかと どちらかと いえば いえば 取 得 しやすい 取 得 しにくい n = 1,001 (%) 取 得 し や す い( 計 ) 取 得 し に く い( 計 ) 仕 事 のやりがいで ある どちらでもない ない と 答 えた 方 ( 男 631 人 女 1,001 人 ) の 妊 娠 出 産 に 伴 う 休 暇 の 取 得 のしやすさについて にみると 取 得 しやすい と どちら かといえば 取 得 しやすい を 合 わせた 取 得 しやすい( 計 ) は 女 (63.7%)が 男 (56.1%) より 7.6 ポイント 高 くなっている ( 図 3-3)

70 年 齢 にみると 取 得 しやすい( 計 ) は 女 20~24 歳 (74.2%)で7 割 半 ばと 高 くなっ ている 一 方 取 得 しにくい( 計 ) は 男 35~39 歳 (47.7%)で5 割 近 くと 高 くなっている ( 図 3-4) 図 3-4 妊 娠 出 産 に 伴 う 休 暇 の 取 得 のしやすさ( 年 齢 ) 取 得 しやすい 取 得 しやすい どちらかといえ ば 取 得 しやすい どちらかといえ ば 取 得 しにくい 取 得 しにくい 取 得 しにくい 無 回 答 取 得 し や す い 取 得 し に く い n (%) ( 計 ) ( 計 ) 男 / 年 齢 20~24 歳 ( 18) ~29 歳 ( 124) ~34 歳 ( 149) ~39 歳 ( 153) ~45 歳 ( 186) 女 / 年 齢 20~24 歳 ( 66) ~29 歳 ( 168) ~34 歳 ( 229) ~39 歳 ( 261) ~45 歳 ( 271)

3 子 どもの 有 無 人 数 末 子 年 齢 子 どもの 有 無 については 子 どもありの 比 率 が 9 割 を 超 えている 子 どもの 人 数 については 2 人 が 最 も 多 く 次 いで 1 人 3 人 の 順 に 続 いている 末 子 年 齢 については 3 歳 ~6 歳 未 満

3 子 どもの 有 無 人 数 末 子 年 齢 子 どもの 有 無 については 子 どもありの 比 率 が 9 割 を 超 えている 子 どもの 人 数 については 2 人 が 最 も 多 く 次 いで 1 人 3 人 の 順 に 続 いている 末 子 年 齢 については 3 歳 ~6 歳 未 満 第 2 章 再 チャレンジ 事 例 調 査 結 果 2.1 基 本 集 計 結 果 2.1.1 回 答 者 の 属 性 1 年 齢 再 チャレンジ 支 援 を 受 けた 女 性 の 年 齢 構 成 は 35~39 歳 が 最 も 多 く 次 いで 30~34 歳 40~44 歳 の 順 に 続 いている 図 表 2-1-1 年 齢 (SA) n=505 0% 10% 20% 30% 24 歳 以 下

More information

納品労働者アンケート結果_0331納品版

納品労働者アンケート結果_0331納品版 2. 出 産 育 児 等 を 機 に 離 職 した 仕 事 について 出 産 育 児 等 を 機 に 離 職 した 仕 事 が 最 初 の 仕 事 ( 初 職 )である 割 合 は 正 社 員 は5 割 弱 フルタイム 及 び 短 時 間 の 非 正 社 員 は4 割 弱 である ( 就 業 形 態 は 再 就 職 後 である 以 下 同 様 ) 離 職 した 仕 事 の 就 業 形 態 は 正 社

More information

平 成 22 年 度 女 性 雇 用 環 境 調 査 結 果 報 告 書 長 野 県 商 工 労 働 部 目 次 第 1 調 査 の 概 要... 2 第 2 調 査 結 果 の 概 要... 6 1 事 業 所 調 査... 6 (1) 回 答 事 業 所 の 属 性... 6 (2) 雇 用 管 理 について... 7 ア 新 規 学 卒 者 及 び 中 途 採 用 者 の 採 用 状 況...

More information

家 簿 記 入 者 就 業 者 別 集 結 果 ( 別 紙 1 小 参 照 ) A 夫 婦 のみの 世 帯 ( 片 働 き) では 妻 が 家 簿 記 入 者 で 夫 が 就 業 している 世 帯 が 最 も 多 く 197 世 帯 (98.5%)であった B 夫 婦 のみの 世 帯 ( 共 働 き

家 簿 記 入 者 就 業 者 別 集 結 果 ( 別 紙 1 小 参 照 ) A 夫 婦 のみの 世 帯 ( 片 働 き) では 妻 が 家 簿 記 入 者 で 夫 が 就 業 している 世 帯 が 最 も 多 く 197 世 帯 (98.5%)であった B 夫 婦 のみの 世 帯 ( 共 働 き 資 料 家 の 個 別 化 の 実 態 に 関 するアンケートの 結 果 について 1 本 アンケートの 概 要 (1) 調 査 目 的 公 的 統 の 整 備 に 関 する 基 本 的 な 画 に 掲 げられた 個 化 の 状 況 のより 的 確 な 把 握 について 検 討 するための 基 礎 資 料 として 二 人 以 上 の 世 帯 における 家 管 理 の 形 態 と 収 支 の 把 握

More information

(3) 仕 事 ( 結 果 の 概 要 12~ ページ 参 照 ) 有 業 者 の 仕 事 間 は 男 女 共 に 平 成 13 年 まで 減 少 が 続 き,18 年 で 増 加 したが,23 年 で 再 び 減 少 平 成 23 年 の 有 業 者 の 仕 事 間 は 男 性 が6 間 56,

(3) 仕 事 ( 結 果 の 概 要 12~ ページ 参 照 ) 有 業 者 の 仕 事 間 は 男 女 共 に 平 成 13 年 まで 減 少 が 続 き,18 年 で 増 加 したが,23 年 で 再 び 減 少 平 成 23 年 の 有 業 者 の 仕 事 間 は 男 性 が6 間 56, 平 成 23 年 社 会 生 活 基 本 調 査 生 活 間 に 関 する 結 果 要 約 平 成 24 年 9 月 26 日 社 会 生 活 基 本 調 査 とは 社 会 生 活 基 本 調 査 は, 国 民 の 生 活 間 の 配 及 び 自 由 間 における 主 な 活 動 について 調 査 し, 各 種 行 政 施 策 の 基 礎 資 料 を 得 ることを 目 的 とし, 昭 和 51 年

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208179967B95D2817A959F92C38E7395F18D908F9181698DC58F4994C5816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208179967B95D2817A959F92C38E7395F18D908F9181698DC58F4994C5816A> 第 4 章 就 労 働 き 方 について 1. 女 性 が 職 業 をもつこと について (1) 女 性 が 職 業 をもつこと についての 考 え 方 問 9 一 般 的 に 女 性 が 職 業 をもつこと について あなたは どのような 考 え 方 をおもち ですか あなたの 考 えに 最 も 近 いものを 選 んでください (1つに ) 全 体 性 別 今 回 調 査 0.8 4.2 全 体

More information

1 移 住 UIターンに 関 する 実 態 調 査 の 概 要 (1) 調 査 の 目 的 本 県 へUIターンされた 方 や 県 外 在 住 で 移 住 UIターンを 検 討 している 方 の 移 住 UIターンの 背 景 や 不 安 点 情 報 収 集 方 法 等 の 実 態 を 把 握 し 今

1 移 住 UIターンに 関 する 実 態 調 査 の 概 要 (1) 調 査 の 目 的 本 県 へUIターンされた 方 や 県 外 在 住 で 移 住 UIターンを 検 討 している 方 の 移 住 UIターンの 背 景 や 不 安 点 情 報 収 集 方 法 等 の 実 態 を 把 握 し 今 移 住 UIターンに 関 する 実 態 調 査 結 果 平 成 27 年 5 月 宮 崎 労 働 局 宮 崎 県 1 移 住 UIターンに 関 する 実 態 調 査 の 概 要 (1) 調 査 の 目 的 本 県 へUIターンされた 方 や 県 外 在 住 で 移 住 UIターンを 検 討 している 方 の 移 住 UIターンの 背 景 や 不 安 点 情 報 収 集 方 法 等 の 実 態 を 把

More information

<95F18D908F912E786477>

<95F18D908F912E786477> 参 考 鹿 児 島 県 民 の 生 活 意 識 実 態 調 査 等 の 結 果 平 成 23 年 3 月 28 日 目 次 I. 世 代 別 にみた 特 徴 と 課 題... 2 1. 20 歳 代... 2 2. 30 歳 代... 3 3. 40 歳 代... 5 4. 50 歳 代... 7 5. 60 歳 代... 8 6. 70 歳 以 上... 10 II. 就 業 形 態 別 にみた

More information

目 次 Ⅰ. 調 査 の 概 要... 1 1. 調 査 について... 2 (1) 調 査 目 的... 2 (2) 調 査 項 目... 2 (3) 調 査 設 計... 2 (4) 回 収 結 果... 3 (5) 報 告 書 の 見 方... 3 2. 回 答 者 の 属 性... 4 (1) 一 般 市 民 調 査... 4 (2) 企 業 調 査... 11 Ⅱ. 調 査 結 果 ( 一

More information

概況

概況 平 成 27 年 7 月 2 日 大 臣 官 房 統 計 情 報 部 人 口 動 態 保 健 社 会 統 計 課 世 帯 統 計 室 室 長 中 村 年 宏 室 長 補 佐 松 下 英 嗣 ( 担 当 内 線 ) 世 帯 担 当 国 民 生 活 基 礎 統 計 第 一 係 (7587) 所 得 担 当 国 民 生 活 基 礎 統 計 第 二 係 (7588) ( 電 話 代 表 )03(5253)1111

More information

次 世 代 育 成 支 援

次 世 代 育 成 支 援 次 世 代 育 成 支 援 [ 保 育 編 ] 町 では 平 成 17 年 度 ~26 年 度 までの10 年 間 次 世 代 育 成 支 援 対 策 ( 子 育 て 支 援 )を 行 っています 保 護 者 の 皆 さんから 保 育 に 関 して 寄 せられた 疑 問 質 問 をま とめましたので 参 考 にしてください 1. 入 園 について Q1 保 育 園 に 入 れる 場 合 は? 保 育

More information

tokutei2-7.xls

tokutei2-7.xls 出 産 育 児 に 関 する 制 度 一 覧 親 になる ことが 判 明 子 どもが 生 まれる 前 出 産 子 育 て 期 間 中 1 妊 娠 障 害 休 暇 ( 女 性 のみ) 2 妊 娠 中 の 通 勤 緩 和 職 免 ( 女 性 のみ) 3 妊 産 婦 の 就 業 制 限 ( 女 性 のみ) 4 保 健 指 導 職 免 除 ( 女 性 のみ) 5 産 前 産 後 休 暇 ( 女 性 のみ)

More information

平 成 27 年 度 市 民 の 社 会 貢 献 に 関 する 実 態 調 査 調 査 票 お 答 えいただく 項 目 ( 内 容 )は 以 下 のとおりです お 答 えいただく 問 数 は 選 択 される 回 答 により 異 なりますが 属 性 を 除 き 最 大 で 17 問 になります 市 民 の 社 会 貢 献 に 関 する 実 態 調 査 設 問 項 目 一 覧 項 目 対 象 Ⅰ 属

More information

(2) 就 業 規 則 の 状 況 就 業 規 則 は 90.0%の 事 業 所 が 整 備 している このうち 就 業 規 則 を 周 知 している 事 業 所 は 84.0%で 周 知 の 方 法 ( 複 数 回 答 )については 常 時 掲 示 または 備 え 付 け が 最 も 多 く 64

(2) 就 業 規 則 の 状 況 就 業 規 則 は 90.0%の 事 業 所 が 整 備 している このうち 就 業 規 則 を 周 知 している 事 業 所 は 84.0%で 周 知 の 方 法 ( 複 数 回 答 )については 常 時 掲 示 または 備 え 付 け が 最 も 多 く 64 平 成 21 年 度 労 働 関 係 総 合 実 態 調 査 調 査 結 果 の 概 要 1 諸 制 度 の 状 況 (1) 採 用 時 における 労 働 条 件 の 明 示 従 業 員 の 採 用 時 における 労 働 条 件 の 明 示 の 方 法 は 労 働 ( 雇 用 ) 契 約 書 を 取 り 交 わ している が 34.3%でもっとも 多 く 次 いで 口 頭 による 説 明 が 30.2%

More information

Microsoft Word - 16 育児休業手当金(16ikukyuu.pdf)最終版

Microsoft Word - 16 育児休業手当金(16ikukyuu.pdf)最終版 育 児 休 業 手 当 金 1 支 給 要 件 組 合 員 が 育 児 休 業 を 取 得 したときに 支 給 する 2 支 給 期 間 (1) (2) 以 外 の 場 合 は 育 児 休 業 を 開 始 した 日 から 育 児 休 業 に 係 る 子 が1 歳 に 達 する 日 ( 1)( 育 児 休 業 に 係 る 子 が1 歳 に 達 する 日 前 に 育 児 休 業 が 終 了 した 場 合

More information

<31352095DB8CAF97BF97A6955C2E786C73>

<31352095DB8CAF97BF97A6955C2E786C73> 標 準 報 酬 月 額 等 級 表 ( 厚 生 年 金 ) 標 準 報 酬 報 酬 月 額 厚 生 年 金 保 険 料 厚 生 年 金 保 険 料 率 14.642% ( 平 成 18 年 9 月 ~ 平 成 19 年 8 月 ) 等 級 月 額 全 額 ( 円 ) 折 半 額 ( 円 ) 円 以 上 円 未 満 1 98,000 ~ 101,000 14,349.16 7,174.58 2 104,000

More information

<5461726F2D87442DFA4220957D977B82CC905C97A78F9181698B4C93FC97E1>

<5461726F2D87442DFA4220957D977B82CC905C97A78F9181698B4C93FC97E1> 記 入 例 A( 表 ) 扶 養 の 申 立 書 1. 認 定 を 受 けようとする 者 ( 被 扶 養 者 ) 氏 名 高 専 花 子 性 別 ( 男 女 ) 大 生 年 月 日 昭 25 年 3 月 5 日 (60 歳 ) 組 合 員 と 平 の 続 柄 妻 2. 認 定 を 必 要 とする 事 情 (1) 扶 養 の 実 態 ( 扶 養 事 実 発 生 日 扶 養 の 状 況 等 いつから どのように)

More information

平成21年10月30日

平成21年10月30日 職 員 各 位 平 成 24 年 10 月 25 日 法 人 事 務 局 総 務 部 人 事 課 年 末 調 整 に 係 る 申 告 書 等 の 提 出 について 標 記 の 件 年 末 調 整 を 行 いますので 下 記 の 通 り 必 要 書 類 の 提 出 をお 願 いいたします 記 1. 手 続 きについて (1) 扶 養 控 除 等 申 告 書 の 返 却 および 記 載 内 容 の 確

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817988CF322D33817A95DB8CEC8ED292B28DB881698A6D816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817988CF322D33817A95DB8CEC8ED292B28DB881698A6D816A2E646F63> 資 料 2-3 塾 生 保 護 者 に 関 する 実 態 調 査 結 果 ( 消 費 者 WEBアンケート 調 査 結 果 ) Ⅰ 調 査 実 施 要 領 1. 調 査 対 象 学 習 塾 に 通 う 小 中 学 生 の 子 供 を 持 つ 保 護 者 ( 約 2,000 人 ) 2. 調 査 方 法 インターネットモニターを 活 用 し 学 習 塾 に 通 う 生 徒 を 持 つ 保 護 者 を

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3231944E9378814094ED957D977B8ED28E918A6982C982C282A282C42E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3231944E9378814094ED957D977B8ED28E918A6982C982C282A282C42E646F63> 健 康 保 険 被 扶 養 者 資 格 について 平 成 21 年 4 月 測 量 地 質 健 康 保 険 組 合 健 康 保 険 の 被 扶 養 者 資 格 について 健 康 保 険 では 被 保 険 者 だけでなく 被 扶 養 者 についても 病 気 やけが 出 産 または 死 亡 に 対 して 保 険 給 付 が 行 われ ます 被 扶 養 者 となるためには 一 定 の 条 件 ( 下 記

More information

調 査 概 要 調 査 目 的 若 年 層 子 育 て 世 代 に 対 し 自 助 努 力 を 促 す 商 品 制 度 ニーズあことを 証 明 す ライフイベント 発 生 ( 結 婚 出 産 子 育 て)に 対 し どよう 不 安 あ 金 銭 的 不 安 ど 程 度 あを 明 にす また 十 分 備

調 査 概 要 調 査 目 的 若 年 層 子 育 て 世 代 に 対 し 自 助 努 力 を 促 す 商 品 制 度 ニーズあことを 証 明 す ライフイベント 発 生 ( 結 婚 出 産 子 育 て)に 対 し どよう 不 安 あ 金 銭 的 不 安 ど 程 度 あを 明 にす また 十 分 備 新 信 託 商 品 受 容 性 把 握 ため 基 礎 調 査 216 調 査 結 果 報 告 書 216 年 9 月 調 査 概 要 調 査 目 的 若 年 層 子 育 て 世 代 に 対 し 自 助 努 力 を 促 す 商 品 制 度 ニーズあことを 証 明 す ライフイベント 発 生 ( 結 婚 出 産 子 育 て)に 対 し どよう 不 安 あ 金 銭 的 不 安 ど 程 度 あを 明 にす

More information

NEWS Release

NEWS Release News Release 2015 4 月 10 日 FP 顧 客 満 足 度 調 査 結 果 ( 日 本 FP 協 会 調 べ) CFP AFP 認 定 者 (ファイナンシャル プランナー)への 相 談 満 足 度 は 総 じて 高 く 8 割 前 後 を 占 める ~FP 相 談 の 今 後 の 利 用 意 向 も8 割 を 超 える 高 い 結 果 に~ 特 定 非 営 利 活 動 法 人 (NPO

More information

■認知症高齢者の状況

■認知症高齢者の状況 族 介 護 者 状 況 について 参 考 資 料 4 厚 生 労 働 省 が 実 施 した 平 成 22 年 国 民 生 活 基 礎 調 査 からわかる 全 国 的 な 族 介 護 者 状 況 は 以 下 通 りです < 全 国 的 に 要 介 護 者 約 5 割 が 高 齢 者 世 帯 老 老 介 護 も 年 々 増 加 > 介 護 者 いる 世 帯 約 5 割 が 高 齢 者 世 帯 となっており,

More information

税 市 民 税 県 民 税 家 屋 敷 課 税 の 申 告 書 の 提 出 豊 川 市 外 にお 住 まいで 1 月 1 日 現 在 で 市 内 に 事 務 所 事 業 所 または 家 屋 敷 を 有 する で 申 告 書 を 提 出 される 平 成 29 年 度 以 後 の 年 度 分 の 申 告

税 市 民 税 県 民 税 家 屋 敷 課 税 の 申 告 書 の 提 出 豊 川 市 外 にお 住 まいで 1 月 1 日 現 在 で 市 内 に 事 務 所 事 業 所 または 家 屋 敷 を 有 する で 申 告 書 を 提 出 される 平 成 29 年 度 以 後 の 年 度 分 の 申 告 市 役 所 窓 口 等 においてマイナンバーの 記 入 が 必 要 となる 手 続 き 等 手 続 きの 通 知 カード 通 知 カード 通 知 カードの 記 載 内 容 ( 住 所 氏 名 等 )の 変 更 等 引 越 し 婚 姻 などで 通 知 カードの 記 載 内 容 ( 住 所 氏 名 等 )に 変 更 が 生 じた 市 民 課 住 民 登 録 係 0533-89-2272 手 続 時 には

More information

F8 昨 年 の 世 帯 年 収 をお 知 らせください 1 100 万 円 未 満 4 300 万 円 ~400 万 円 7 600 万 円 ~700 万 円 2 100 万 円 ~200 万 円 5 400 万 ~500 万 円 8 700 万 円 以 上 3 200 万 円 ~300 万 円

F8 昨 年 の 世 帯 年 収 をお 知 らせください 1 100 万 円 未 満 4 300 万 円 ~400 万 円 7 600 万 円 ~700 万 円 2 100 万 円 ~200 万 円 5 400 万 ~500 万 円 8 700 万 円 以 上 3 200 万 円 ~300 万 円 はじめに あなたご 自 身 のことについてお 伺 いいします F1 あなたのお 住 まいは 次 のどの 地 域 ですか 1 県 北 地 域 3 県 南 地 域 5 南 会 津 地 域 7 いわき 地 域 2 県 中 地 域 4 会 津 地 域 6 相 双 地 域 お 住 まいの 地 域 がわからない 場 合 は 以 下 に 市 町 村 名 をご 記 入 ください ( ) F2 あなたの 出 身 地

More information

Microsoft PowerPoint - 060821 22日修正最終確定.ppt

Microsoft PowerPoint - 060821 22日修正最終確定.ppt 工 賃 控 除 の 見 直 しについて 入 所 施 設 工 賃 4 万 円 以 下 の 場 合 )の 利 用 者 負 担 見 直 し 後 ) 約 4 万 円 までの 工 賃 について 定 率 負 担 をゼロとする 食 費 負 担 を 行 った 後 の 手 元 金 が 現 行 2.5 万 円 に 加 え 最 大 約 2.4 万 円 年 額 28.8 万 円 )まで 残 ることとなる 2 級 年 金 と

More information

制 度 名 制 度 の 主 旨 休 業 等 ( 無 給 短 時 間 勤 務 ( 平 成 21 年 4 月 1 日 施 行 ) 3 歳 未 満 ( 3 歳 に 達 す る 日 ( 誕 生 日 の 前 日 )ま で)の 子 を 養 育 す る 職 員 が 一 定 期 間 休 業 することを 認 め られ

制 度 名 制 度 の 主 旨 休 業 等 ( 無 給 短 時 間 勤 務 ( 平 成 21 年 4 月 1 日 施 行 ) 3 歳 未 満 ( 3 歳 に 達 す る 日 ( 誕 生 日 の 前 日 )ま で)の 子 を 養 育 す る 職 員 が 一 定 期 間 休 業 することを 認 め られ ~ 子 どもが 生 まれた( 生 まれる) 教 職 員 の 皆 さんへ ~ 子 育 て に 関 す る 休 暇 制 度 等 の 概 要 教 職 員 の 子 育 てを 支 援 するため 次 のような 休 暇 や 休 業 の 制 度 があります 子 どもが 生 まれる 女 性 職 員 だけでなく 父 親 になった(なる 予 定 の) 男 性 職 員 も こうした 休 暇 制 度 等 を 活 用 しながら

More information

Microsoft Word - 文書 3

Microsoft Word - 文書 3 2 事 業 所 調 査 (1) 教 育 訓 練 の 実 施 状 況 1OFF-JTの 実 施 状 況 ( 図 11) 平 成 17 年 度 に 正 社 員 に 対 して OFF-JTを 実 施 した 事 業 所 は72.2%であった 業 種 別 にみると 電 気 ガス 熱 供 給 水 道 業 89.4% 医 療, 福 祉 84.9% 金 融 保 険 業 84.4%が 高 い 一 方 教 育, 学 習

More information

月 収 額 算 出 のながれ 給 与 所 得 者 の 場 合 年 金 所 得 者 の 場 合 その 他 の 所 得 者 の 場 合 前 年 中 の 年 間 総 収 入 を 確 かめてください 前 年 中 の 年 間 総 収 入 を 確 かめてください 前 年 中 の 年 間 総 所 得 を 確 かめ

月 収 額 算 出 のながれ 給 与 所 得 者 の 場 合 年 金 所 得 者 の 場 合 その 他 の 所 得 者 の 場 合 前 年 中 の 年 間 総 収 入 を 確 かめてください 前 年 中 の 年 間 総 収 入 を 確 かめてください 前 年 中 の 年 間 総 所 得 を 確 かめ 1. 月 収 額 を 計 算 する 前 に 月 収 額 を 計 算 する 前 に 次 のことを 確 かめてください あなたの 同 居 親 族 又 は 同 居 しようとする 親 族 と 扶 養 親 族 の 数 は 何 人 ですか? 同 居 親 族 とは 入 居 しようとする 親 族 ( 本 人 を 除 く)のことをいいます 扶 養 親 族 とは 入 居 しようとする 扶 養 親 族 及 び 入 居 しない

More information

給 与 所 得 者 の 場 合 年 金 所 得 者 の 場 合 その 他 の 所 得 者 の 場 合 前 年 中 の 年 間 総 収 入 を 確 か 1 年 間 の 年 金 額 を 確 かめて 前 年 中 の 年 間 総 所 得 金 額 めてください ください を 確 かめてください 計 算 のしか

給 与 所 得 者 の 場 合 年 金 所 得 者 の 場 合 その 他 の 所 得 者 の 場 合 前 年 中 の 年 間 総 収 入 を 確 か 1 年 間 の 年 金 額 を 確 かめて 前 年 中 の 年 間 総 所 得 金 額 めてください ください を 確 かめてください 計 算 のしか (5) 月 収 額 の 計 算 のしかた 月 収 額 を 計 算 する 前 に 次 のことを 確 かめてください (1)あなたの 同 居 親 族 または 同 居 しようとする 親 族 と 扶 養 親 族 の 数 は (2)あなたの 世 帯 の 総 収 入 金 額 または 総 所 得 金 額 は (3)あなたの 世 帯 は 収 入 基 準 に 合 ってますか (1) 同 居 親 族 扶 養 家 族 の

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 将 来 のお 金 のことについて 学 ぼう 14-1 1 給 料 とは この 授 業 ではキャリアデザインを 考 える 上 での 重 要 な 要 素 である お 金 について 学 びましょう 1 給 料 とは 社 会 で 働 くことで 得 られるお 金 = 給 料 ですが 皆 さんは 給 料 に ついて どのようなことを 知 って いますか? 例 えば 以 下 の 中 で 知 っている 言 葉 や

More information

問 5-1 現 在 のおつとめの 状 況 をご 回 答 ください 1 正 規 の 職 員 2 パート アルバイト 3 派 遣 嘱 託 契 約 社 員 4 自 営 業 主 家 族 従 事 者 5 無 職 家 事 6 学 生 問 5-2 ( 問 5-1で1~4を 選 択 した 方 にうかがいます) 現

問 5-1 現 在 のおつとめの 状 況 をご 回 答 ください 1 正 規 の 職 員 2 パート アルバイト 3 派 遣 嘱 託 契 約 社 員 4 自 営 業 主 家 族 従 事 者 5 無 職 家 事 6 学 生 問 5-2 ( 問 5-1で1~4を 選 択 した 方 にうかがいます) 現 結 婚 出 産 に 関 する 実 態 と 意 識 調 査 ( 独 身 男 女 ) 問 1 あなたの 出 生 地 をご 回 答 ください 47 都 道 府 県 + 外 国 (プルダウン 48) 問 2 これまでに 結 婚 したことがありますか 1 ない 2 ある( 離 別 した) 3 ある( 死 別 した) 問 3-1 最 後 に 卒 業 した(あるいは 在 学 中 の) 学 校 をご 回 答 ください

More information

問 4D 専 門 科 目 受 講 していない 1 0.2 0 0.0 1 0.3 1 0.6 0 0.0 0 0.0 不 熱 心 8 1.3 7 2.4 1 0.3 2 1.1 2 1.0 4 1.8 やや 不 熱 心 45 7.3 27 9.1 17 5.3 9 5.0 12 5.7 24 11.

問 4D 専 門 科 目 受 講 していない 1 0.2 0 0.0 1 0.3 1 0.6 0 0.0 0 0.0 不 熱 心 8 1.3 7 2.4 1 0.3 2 1.1 2 1.0 4 1.8 やや 不 熱 心 45 7.3 27 9.1 17 5.3 9 5.0 12 5.7 24 11. 2015 年 卒 業 生 調 査 集 計 表 ( ) Ⅰ 入 学 時 の 状 況 と 大 学 生 活 問 1 入 学 試 験 形 態 一 般 入 試 413 66.7 201 67.9 211 65.5 93 51.4 152 72.4 159 72.9 AO 入 試 7 1.1 3 1.0 4 1.2 6 3.3 1 0.5 0 0.0 推 薦 入 試 148 23.9 71 24.0 77 23.9

More information

(3) 職 員 の 初 任 給 の 状 況 ( 平 成 5 年 月 日 現 在 ) 決 定 初 任 給 採 用 年 経 過 後 給 料 月 額 大 学 卒 7, 8, 一 般 行 政 職 短 大 卒 9,8 6, 高 校 卒, 8,5 () 職 員 の 経 験 年 数 別 学 歴 別 平 均 給 料

(3) 職 員 の 初 任 給 の 状 況 ( 平 成 5 年 月 日 現 在 ) 決 定 初 任 給 採 用 年 経 過 後 給 料 月 額 大 学 卒 7, 8, 一 般 行 政 職 短 大 卒 9,8 6, 高 校 卒, 8,5 () 職 員 の 経 験 年 数 別 学 歴 別 平 均 給 料 総 括 平 成 5 年 度 標 津 町 の 事 行 政 の 運 営 状 況 について () 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 総 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 度 末 ) A B B/A 3 年 度 の 件 費 率 年 度 5,587 6,5,9 % % 8,5 87,75 3..6 () 職 員 給 与 費 の 状

More information

Microsoft Word - 02第3期計画(元データ).doc

Microsoft Word - 02第3期計画(元データ).doc 第 3 期 長 岡 市 教 育 委 員 会 特 定 事 業 主 行 動 計 画 ( 市 職 員 ) 平 成 23 年 4 月 長 岡 市 教 育 委 員 会 Ⅰ 総 論 1 目 的 急 速 な 少 子 化 の 進 行 家 庭 地 域 を 取 巻 く 環 境 の 変 化 により 次 代 の 社 会 を 担 う 子 どもが 健 やかに 生 まれ かつ 育 成 される 社 会 の 形 成 に 資 するため

More information

障害福祉制度あらまし目次

障害福祉制度あらまし目次 4 年 金 手 当 障 害 基 礎 年 金 次 の 要 件 をすべて 満 たす 方 に 障 害 基 礎 年 金 が 支 給 されます 要 年 金 額 支 給 制 限 件 1 初 診 日 が 20 歳 前 であるか 初 診 日 において 国 民 年 金 に 加 入 中 の 方 もしくは 国 民 年 金 に 加 入 したことのある 60 歳 以 上 65 歳 未 満 で 日 本 国 内 に 住 所 がある

More information

Q1 4 月 から 児 童 手 当 の 支 給 額 はどうなるのですか? Q2 児 童 手 当 には 所 得 制 限 が 設 けられるとのことですが 具 体 的 な 基 準 はどのよう になるのですか? Q3 4 月 以 降 児 童 手 当 を 受 け 取 るためには 手 続 きが 必 要 ですか?

Q1 4 月 から 児 童 手 当 の 支 給 額 はどうなるのですか? Q2 児 童 手 当 には 所 得 制 限 が 設 けられるとのことですが 具 体 的 な 基 準 はどのよう になるのですか? Q3 4 月 以 降 児 童 手 当 を 受 け 取 るためには 手 続 きが 必 要 ですか? 児 童 手 当 Q&A ~ 平 成 24 年 4 月 から 新 しい 児 童 手 当 が 始 まります!~ 厚 生 労 働 省 Q1 4 月 から 児 童 手 当 の 支 給 額 はどうなるのですか? Q2 児 童 手 当 には 所 得 制 限 が 設 けられるとのことですが 具 体 的 な 基 準 はどのよう になるのですか? Q3 4 月 以 降 児 童 手 当 を 受 け 取 るためには 手

More information

質 問 1 お 子 さま お 孫 さまの 教 育 資 金 準 備 に 不 安 を 感 じることはありますか?( 回 答 者 数 :6,221 名 ) ( 少 し) 不 安 を 感 じている 方 は 全 体 で 64.6% 世 代 別 に 見 ると 若 い 世 代 ほど 不 安 を 感 じている 方

質 問 1 お 子 さま お 孫 さまの 教 育 資 金 準 備 に 不 安 を 感 じることはありますか?( 回 答 者 数 :6,221 名 ) ( 少 し) 不 安 を 感 じている 方 は 全 体 で 64.6% 世 代 別 に 見 ると 若 い 世 代 ほど 不 安 を 感 じている 方 ニッセイ インターネットアンケート ~3 月 : 教 育 資 金 の 準 備 について~ 平 成 2 7 年 3 月 31 日 日 本 生 命 保 険 相 互 会 社 日 本 生 命 保 険 相 互 会 社 ( 社 長 : 筒 井 義 信 )は ずっともっとサービス のサンクスマイルメニューの ひとつとして ホームページ( http://www.nissay.co.jp) 内 の ご 契 約 者 さま

More information

いい夫婦の日2013年度アンケート

いい夫婦の日2013年度アンケート いい 夫 婦 の 日 アンケート 果 2013 いい 夫 婦 の 日 をすすめる 会 では 主 婦 の 今 を 知 り 素 敵 な 夫 婦 の 明 日 を 築 く 道 標 のなることを 願 って 既 者 を 対 象 にしたアンケート2007 から 実 施 してい ます 対 象 者 に 対 し 夫 婦 としての 現 状 の 気 持 ち 暮 らし コミュニケー ション などの 実 態 とともに いい 夫

More information

(1) 基 本 属 性 年 齢 20 歳 代 14% 30 歳 代 35% 40 歳 代 28% 50 歳 代 以 上 13% 国 籍 ブラジル 国 籍 97% 配 偶 者 の 日 本 国 籍 4% 日 系 1 世 6% 2 世 41% 日 系 3 世 31% 非 日 系 18% 在 留 資 格 永

(1) 基 本 属 性 年 齢 20 歳 代 14% 30 歳 代 35% 40 歳 代 28% 50 歳 代 以 上 13% 国 籍 ブラジル 国 籍 97% 配 偶 者 の 日 本 国 籍 4% 日 系 1 世 6% 2 世 41% 日 系 3 世 31% 非 日 系 18% 在 留 資 格 永 静 岡 県 外 国 人 労 働 実 態 調 査 の 調 査 結 果 ( 概 要 ) H20.9 月 静 岡 県 は 平 成 19 年 度 に 静 岡 文 化 芸 術 大 学 に 委 託 して 静 岡 県 外 国 人 労 働 実 態 調 査 を 実 施 した 以 下 は である 構 成 は Ⅰ 外 国 人 調 査 Ⅱ 事 業 所 調 査 ( 派 遣 元 受 託 事 業 所 ) Ⅲ 事 業 所 調 査

More information

Q6. 私 は11 月 30 日 に 退 職 しますが 調 書 を 提 出 する 必 要 がありますか? A 退 職 予 定 の 場 合 でも 平 成 26 年 10 月 1 日 時 点 での 確 認 になりますので 記 載 内 容 を 確 認 のうえ 添 付 書 類 と 一 緒 に 事 業 主 へ

Q6. 私 は11 月 30 日 に 退 職 しますが 調 書 を 提 出 する 必 要 がありますか? A 退 職 予 定 の 場 合 でも 平 成 26 年 10 月 1 日 時 点 での 確 認 になりますので 記 載 内 容 を 確 認 のうえ 添 付 書 類 と 一 緒 に 事 業 主 へ 平 成 26 年 度 被 扶 養 者 資 格 再 確 認 に 関 するQ&A 調 書 について ( 被 保 険 者 用 ) Q1.なぜ 毎 年 被 扶 養 者 資 格 再 確 認 ( 調 書 )を 行 うのですか? A 健 康 保 険 法 施 行 規 則 第 50 条 に 基 づき 保 険 者 として 被 扶 養 者 資 格 の 再 確 認 を 実 施 し ています 就 職 や 収 入 超 過 等

More information

墨 田 区 利 用 調 整 基 準 ( 選 考 基 準 ) () 基 準 指 数 提 出 書 類 を 基 に 保 護 者 の 状 況 の 類 型 を 決 め その 内 容 を 以 下 の 表 にあてはめて 父 母 それぞれの 指 数 を 合 算 し 世 帯 の 基 準 指 数 とします 保 護 者

墨 田 区 利 用 調 整 基 準 ( 選 考 基 準 ) () 基 準 指 数 提 出 書 類 を 基 に 保 護 者 の 状 況 の 類 型 を 決 め その 内 容 を 以 下 の 表 にあてはめて 父 母 それぞれの 指 数 を 合 算 し 世 帯 の 基 準 指 数 とします 保 護 者 H5.9.8 子 ども 子 育 て 会 議 企 画 会 認 可 保 育 施 設 における 利 用 調 整 基 準 ( 選 考 基 準 )の 一 部 見 直 しについて 見 直 しの 理 由 平 成 8 年 用 保 育 施 設 利 用 申 込 みにあたり 平 成 年 の 申 込 状 況 を 踏 まえ 認 可 保 育 施 設 の 利 用 調 整 等 を 検 討 する 中 で 基 準 を 一 部 見 直

More information

平 成 27 年 度 大 学 生 の 食 生 活 等 生 活 習 慣 調 査 結 果 1 目 的 平 成 25 年 3 月 に 策 定 された 健 康 日 本 21あいち 新 計 画 の 栄 養 食 生 活 分 野 の 目 標 項 目 では 2~6 歳 代 の 肥 満 者 の 割 合 と2~3 歳

平 成 27 年 度 大 学 生 の 食 生 活 等 生 活 習 慣 調 査 結 果 1 目 的 平 成 25 年 3 月 に 策 定 された 健 康 日 本 21あいち 新 計 画 の 栄 養 食 生 活 分 野 の 目 標 項 目 では 2~6 歳 代 の 肥 満 者 の 割 合 と2~3 歳 平 成 27 年 度 大 学 生 の 食 生 活 等 生 活 習 慣 調 査 結 果 平 成 27 年 12 月 愛 知 県 健 康 福 祉 部 保 健 医 療 局 健 康 対 策 課 平 成 27 年 度 大 学 生 の 食 生 活 等 生 活 習 慣 調 査 結 果 1 目 的 平 成 25 年 3 月 に 策 定 された 健 康 日 本 21あいち 新 計 画 の 栄 養 食 生 活 分 野

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3231944E398C8E323793FA95D78BAD89EFDABCDEADD22E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3231944E398C8E323793FA95D78BAD89EFDABCDEADD22E646F6378> 平 成 21 年 9 月 27 日 社 会 保 険 労 務 士 栗 原 勝 遺 族 の 年 金 について 遺 族 給 付 の 種 類 給 付 の 種 類 死 亡 した 人 の 要 件 遺 族 の 範 囲 遺 族 基 礎 年 金 11 被 保 険 者 の 死 亡 12 被 保 険 者 であった 方 で 日 本 国 内 に 住 所 を 有 する60 歳 以 上 65 歳 未 満 の 人 の 死 亡 3

More information

大 田 区 保 育 従 事 職 員 宿 舎 借 り 上 げ 支 援 事 業 Q&A 目 次 Ⅰ 補 助 事 業 全 般 について P3~P4 Ⅱ 補 助 対 象 施 設 について P5 Ⅲ 補 助 対 象 職 員 について P6~P10 Ⅳ 補 助 対 象 経 費 について P11~P13 2

大 田 区 保 育 従 事 職 員 宿 舎 借 り 上 げ 支 援 事 業 Q&A 目 次 Ⅰ 補 助 事 業 全 般 について P3~P4 Ⅱ 補 助 対 象 施 設 について P5 Ⅲ 補 助 対 象 職 員 について P6~P10 Ⅳ 補 助 対 象 経 費 について P11~P13 2 待 機 児 解 消 に 向 けた 保 育 施 設 の 新 規 開 設 ラッシュにより 都 内 及 び 隣 接 県 の 自 治 体 での 保 育 士 の 需 要 が 急 増 しております これを 受 け 大 田 区 では 保 育 人 材 の 確 保 定 着 及 び 離 職 防 止 を 図 り 安 定 的 な 保 育 所 の 運 営 を 可 能 にするため 平 成 27 年 4 月 より 大 田 区 保

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20836E8393836883758362834E819592E88C5E83748348815B838081698251824F944E82548C8E89FC90B3816A5F6A6161777795D28F57>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20836E8393836883758362834E819592E88C5E83748348815B838081698251824F944E82548C8E89FC90B3816A5F6A6161777795D28F57> 平 成 18 年 12 月 平 成 19 年 10 月 ( 追 加 改 正 ) 平 成 20 年 5 月 ( 改 正 ) ポジティブアクション 推 進 プロジェクト 一 人 で 悩 む 前 に まずご 相 談 ください 妊 娠 したのですが どのような 手 続 をすればいいのですか? 産 休 から 育 児 休 暇 への 流 れは 次 の 通 りです 産 前 休 暇 出 産 産 後 休 暇 育 児 休

More information

設 問 一 覧 全 員 にお 聞 きします 103 万 円 の 壁 130 万 円 の 壁 について 知 っていますか?...(SA) あなたの 年 収 を 教 えてください...(SA) 年 収 が 103 万 円 以 下 103 万 円 超 130 万 円 以 下 と 答 えた 人 あなたは 年

設 問 一 覧 全 員 にお 聞 きします 103 万 円 の 壁 130 万 円 の 壁 について 知 っていますか?...(SA) あなたの 年 収 を 教 えてください...(SA) 年 収 が 103 万 円 以 下 103 万 円 超 130 万 円 以 下 と 答 えた 人 あなたは 年 まとめ 全 国 の 主 婦 736 人 (うち 専 業 主 婦 53.5% フルタイム18.2% パート アルバイト/ が28.3%)に 最 近 見 直 しの 議 論 が 始 まった 配 偶 者 控 除 について 聞 いた まず 年 収 103 万 円 を 超 えると 世 帯 の 所 得 税 負 担 が 増 加 する 103 万 円 の 壁 年 収 130 万 円 を 超 えると 配 偶 者 の 社

More information

る 等 級 単 価 を 使 用 する ア. 健 康 保 険 料 を 徴 収 する 事 業 者 との 雇 用 関 係 に 基 づき 当 該 補 助 事 業 に 従 事 す る 者 ただし 役 員 及 び 日 額 または 時 給 での 雇 用 契 約 者 については 健 保 等 級 適 用 者 以 外

る 等 級 単 価 を 使 用 する ア. 健 康 保 険 料 を 徴 収 する 事 業 者 との 雇 用 関 係 に 基 づき 当 該 補 助 事 業 に 従 事 す る 者 ただし 役 員 及 び 日 額 または 時 給 での 雇 用 契 約 者 については 健 保 等 級 適 用 者 以 外 人 件 費 積 算 時 における 健 保 等 級 単 価 計 算 について 平 成 26 年 度 ふるさと 名 物 応 援 事 業 補 助 金 (ふるさと 名 物 普 及 事 業 )に 係 る 補 助 事 業 者 の 人 件 費 について 健 保 等 級 単 価 計 算 により 算 出 する 場 合 は 以 下 のとおり 運 用 する こととする 1. 健 保 等 級 による 積 算 における 原

More information

目 次 休 暇 関 係 Q1 妊 娠 中 健 康 診 査 を 受 けるための 休 暇 が 取 れるのですか? Q2 出 産 予 定 日 の 何 日 前 から 休 暇 が 取 れるのですか? Q3 出 産 後 何 日 まで 休 暇 が 取 れるのですか? Q4 妻 が 出 産 するのですが 休 暇 が

目 次 休 暇 関 係 Q1 妊 娠 中 健 康 診 査 を 受 けるための 休 暇 が 取 れるのですか? Q2 出 産 予 定 日 の 何 日 前 から 休 暇 が 取 れるのですか? Q3 出 産 後 何 日 まで 休 暇 が 取 れるのですか? Q4 妻 が 出 産 するのですが 休 暇 が 子 育 て 支 援 制 度 Q&A ( 平 成 22 年 6 月 30 日 現 在 ) この 度 東 北 大 学 の 子 育 て 支 援 のための 職 員 等 の 休 暇 制 度 育 児 休 業 制 度 を Q&A 方 式 でわかりやすく 説 明 をしましたので ご 活 用 ください なお 不 明 な 点 等 がありましたら 遠 慮 なく 各 部 局 の 人 事 担 当 係 又 は 総 務 部 人

More information

2 平 均 病 床 数 の 平 均 病 床 数 では 療 法 人 に 対 しそれ 以 外 の 開 設 主 体 自 治 体 社 会 保 険 関 係 団 体 その 他 公 的 の 規 模 が 2.5 倍 程 度 大 きく 療 法 人 に 比 べ 公 的 病 院 の 方 が 規 模 の 大 き いことが

2 平 均 病 床 数 の 平 均 病 床 数 では 療 法 人 に 対 しそれ 以 外 の 開 設 主 体 自 治 体 社 会 保 険 関 係 団 体 その 他 公 的 の 規 模 が 2.5 倍 程 度 大 きく 療 法 人 に 比 べ 公 的 病 院 の 方 が 規 模 の 大 き いことが II 病 院 経 営 管 理 指 標 に 関 する 調 査 研 究 結 果 1. 平 成 22 年 度 病 院 経 営 管 理 指 標 の 概 要 平 成 22 年 度 病 院 経 営 管 理 指 標 の 詳 細 については 後 述 の 平 成 22 年 度 病 院 経 営 管 理 指 標 に 示 し 以 下 ではその 概 況 を 述 べる 注 有 効 回 答 数 が 5 以 下 の 項 目 には

More information

所 得 の 種 類 と 所 得 金 額 の 計 算 方 法 所 得 の 種 類 要 件 計 算 方 法 事 業 雑 営 業 等 農 業 小 売 業 製 造 業 飲 食 業 理 容 業 保 険 外 交 員 大 工 集 金 人 ピアノ 講 師 など 農 産 物 の 生 産 果 樹 の 栽 培 家 畜 の

所 得 の 種 類 と 所 得 金 額 の 計 算 方 法 所 得 の 種 類 要 件 計 算 方 法 事 業 雑 営 業 等 農 業 小 売 業 製 造 業 飲 食 業 理 容 業 保 険 外 交 員 大 工 集 金 人 ピアノ 講 師 など 農 産 物 の 生 産 果 樹 の 栽 培 家 畜 の 平 成 27 年 度 市 民 税 道 民 税 ( 国 民 健 康 保 険 税 ) 申 告 の 手 引 き この 手 引 きは 平 成 27 年 度 市 民 税 道 民 税 ( 国 民 健 康 保 険 税 ) 申 告 書 の 記 載 にあたって 一 般 的 な 事 項 について 説 明 しています 申 告 や 各 種 計 算 方 法 などについてお 分 かりにならない 点 がありましたら 北 広 島

More information

(3) 育 児 休 業 (この 号 の 規 定 に 該 当 したことにより 当 該 育 児 休 業 に 係 る 子 について 既 にし たものを 除 く )の 終 了 後 3 月 以 上 の 期 間 を 経 過 した 場 合 ( 当 該 育 児 休 業 をした 教 職 員 が 当 該 育 児 休 業

(3) 育 児 休 業 (この 号 の 規 定 に 該 当 したことにより 当 該 育 児 休 業 に 係 る 子 について 既 にし たものを 除 く )の 終 了 後 3 月 以 上 の 期 間 を 経 過 した 場 合 ( 当 該 育 児 休 業 をした 教 職 員 が 当 該 育 児 休 業 公 立 大 学 法 人 首 都 大 学 東 京 平 成 17 年 度 法 人 規 則 第 38 号 制 定 平 成 17 年 4 月 1 日 第 1 章 目 的 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 公 立 大 学 法 人 首 都 大 学 東 京 教 職 員 の 勤 務 時 間 休 日 休 暇 等 に 関 す る 規 則 ( 以 下 教 職 員 勤 務 時 間 等 規 則 という ) 第 36

More information

<81696D373188A4955191E58A77816A3233944E93788D9191E5834B83438368838983438393976C8EAE82502E786C73>

<81696D373188A4955191E58A77816A3233944E93788D9191E5834B83438368838983438393976C8EAE82502E786C73> 様 式 1 公 表 されるべき 事 項 国 立 大 学 法 人 愛 媛 大 学 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 22 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 役 員 の 期 末 特 別 手 当 の 額 は 国 立 大 学 法 人 愛

More information

子ども・子育て支援新制度とは

子ども・子育て支援新制度とは 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 新 制 度 について:こども 政 策 課 620-1625 保 育 所 幼 稚 園 認 定 こども 園 について: 保 育 幼 稚 園 課 620-1638 学 童 保 育 について: 学 童 保 育 課 620-1801 利 用 者 支 援 について: 子 育 て 支 援 課 620-1633 新 制 度 の 詳 しい 内 容 は 内 閣 府 HP http://www8.cao.go.jp/shoushi/shinseido/index.html

More information

1. 住 民 アンケート 調 査 1-1. 調 査 の 概 要 (1) 調 査 目 的 岡 垣 町 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 を 策 定 するための 基 礎 資 料 として 以 下 の 項 目 に 対 する 情 報 を 把 握 す るために 住 民 アンケートを 実 施 しました

1. 住 民 アンケート 調 査 1-1. 調 査 の 概 要 (1) 調 査 目 的 岡 垣 町 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 を 策 定 するための 基 礎 資 料 として 以 下 の 項 目 に 対 する 情 報 を 把 握 す るために 住 民 アンケートを 実 施 しました Ⅳ:アンケート 調 査 からみた 将 来 展 望 の 分 析 1. 住 民 アンケート 調 査 1. 住 民 アンケート 調 査 1-1. 調 査 の 概 要 (1) 調 査 目 的 岡 垣 町 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 を 策 定 するための 基 礎 資 料 として 以 下 の 項 目 に 対 する 情 報 を 把 握 す るために 住 民 アンケートを 実 施 しました 1 まちの

More information

Microsoft Word - 資料2-2-5 妊婦

Microsoft Word - 資料2-2-5 妊婦 資 料 2-2-5 浦 安 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 に 関 する 基 礎 調 査 妊 婦 アンケート( 案 ) 浦 安 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 に 関 する 基 礎 調 査 妊 婦 アンケート 1.あなたのことについてお 伺 いします 問 1 あなたは 現 在 何 歳 ですか ( 数 字 を 記 入 ) 満 ( ) 歳 問 2 現 在 あなたといっしょに

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B9E937391E58A7782CC88E78E998E78898791CC90A782C982C282A282C481698FED8BCE816A323031332E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B9E937391E58A7782CC88E78E998E78898791CC90A782C982C282A282C481698FED8BCE816A323031332E646F6378> ( 教 職 員 ) 育 児 を 行 う 教 職 員 への 支 援 ( 多 様 な 働 き 方 の 提 案 ) 休 業 制 度 1. 育 児 休 業 (3 歳 の 誕 生 日 の 前 日 まで) 育 児 介 護 規 程 第 3 条 休 業 し 職 務 を 離 れて 子 を 養 育 できる 制 度 です 2. 育 児 短 時 間 勤 務 ( 小 学 校 3 学 年 の 終 期 まで) 育 児 介 護 規

More information

Q5 育 児 休 業 を 請 求 する 際 の 事 務 手 続 は? A5 育 児 休 業 を 請 求 しようとする 職 員 は, 育 児 休 業 承 認 請 求 書 ( 様 式 第 1 号 )に 子 の 氏 名 や 請 求 する 期 間 等 を 記 入 し, 育 児 休 業 を 始 めようとする1

Q5 育 児 休 業 を 請 求 する 際 の 事 務 手 続 は? A5 育 児 休 業 を 請 求 しようとする 職 員 は, 育 児 休 業 承 認 請 求 書 ( 様 式 第 1 号 )に 子 の 氏 名 や 請 求 する 期 間 等 を 記 入 し, 育 児 休 業 を 始 めようとする1 1 育 児 休 業 について Q1 育 児 休 業 とはどのような 制 度 ですか? A1 子 が 満 3 歳 に 達 する 日 まで, 一 定 の 要 件 を 満 たした 職 員 が 任 命 権 者 ( 宮 城 県 教 育 委 員 会 )の 承 認 を 受 けて,その3 歳 に 満 たない 子 を 養 育 するため, 職 務 に 従 事 しな いことを 可 能 とする 制 度 です 仕 事 と 育

More information

種 類 控 除 額 小 規 模 企 業 共 済 等 掛 金 控 除 生 命 保 険 料 控 除 地 震 保 険 料 控 除 支 払 った 小 規 模 共 済 心 身 障 害 者 扶 養 共 済 の 掛 金 の 金 額 生 命 保 険 料 控 除 額 = 一 般 生 命 保 険 料 控 除 額 + 個

種 類 控 除 額 小 規 模 企 業 共 済 等 掛 金 控 除 生 命 保 険 料 控 除 地 震 保 険 料 控 除 支 払 った 小 規 模 共 済 心 身 障 害 者 扶 養 共 済 の 掛 金 の 金 額 生 命 保 険 料 控 除 額 = 一 般 生 命 保 険 料 控 除 額 + 個 所 得 税 ( 国 税 )のあらまし 税 額 の 計 算 方 法 市 県 民 税 所 得 割 の 計 算 方 法 とほぼ 同 じです 総 合 課 税 ( 所 得 金 額 - 所 得 控 除 額 ) 税 率 - 税 額 控 除 額 ( 課 税 される 所 得 金 額 ) 分 離 課 税 退 職 所 得 山 林 所 得 土 地 建 物 株 式 等 の 譲 渡 所 得 などは 他 の 所 得 と 分 離

More information

日本育英会奨学金2次募集について

日本育英会奨学金2次募集について 2011 年 度 立 教 大 学 課 外 活 動 奨 励 奨 学 金 募 集 要 項 学 部 学 生 対 象 対 象 この 奨 学 金 は 経 済 的 に 困 窮 しながらも 学 業 及 び 本 学 公 認 の 課 外 活 動 (クラブサークル 活 動 ) に 対 する 強 い 意 欲 を 持 つ 学 部 1 年 次 ~ 3 年 次 生 ( 出 願 資 格 および 下 図 参 照 )を 対 象 とする

More information

Taro-全宅建業者アンケート(1213

Taro-全宅建業者アンケート(1213 人 権 問 題 についてのアンケート 差 別 の 問 題 は 個 々の 業 者 だけの 取 り 組 みにとどまらず 業 界 としての 全 体 的 な 取 り 組 みや 行 政 と 連 携 したより 幅 広 い 取 り 組 みが 必 要 となります このアンケートは 宅 地 建 物 取 引 の 場 における 人 権 問 題 の 実 情 を 把 握 し 今 後 の 啓 発 等 人 権 問 題 への 取

More information

らの 内 容 について 規 定 することとしております 今 回 お 示 しする 整 理 は 現 時 点 の 案 ですので あらかじめご 承 知 おき 下 さい 同 令 等 の 改 正 規 定 が 確 定 し 次 第 改 めてご 連 絡 をさせていただきます 記 1 軽 減 措 置 の 具 体 的 な

らの 内 容 について 規 定 することとしております 今 回 お 示 しする 整 理 は 現 時 点 の 案 ですので あらかじめご 承 知 おき 下 さい 同 令 等 の 改 正 規 定 が 確 定 し 次 第 改 めてご 連 絡 をさせていただきます 記 1 軽 減 措 置 の 具 体 的 な 事 務 連 絡 平 成 28 年 2 月 19 日 各 都 道 府 県 指 定 都 市 中 核 市 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 担 当 部 局 御 中 内 閣 府 子 ども 子 育 て 本 部 参 事 官 ( 子 ども 子 育 て 支 援 担 当 ) 文 部 科 学 省 初 等 中 等 教 育 局 幼 児 教 育 課 厚 生 労 働 省 雇 用 均 等 児 童 家 庭 局 保 育 課

More information

第 3 節 結 果 1. 調 査 票 の 回 収 324 か 所 から 回 答 を 得 た ( 回 収 率 29.5%) 一 般 診 療 所 総 数 回 答 数 回 収 率 (%) 大 津 279 84 3.1 湖 南 264 79 29.9 甲 賀 86 21 24.4 東 近 江 139 33

第 3 節 結 果 1. 調 査 票 の 回 収 324 か 所 から 回 答 を 得 た ( 回 収 率 29.5%) 一 般 診 療 所 総 数 回 答 数 回 収 率 (%) 大 津 279 84 3.1 湖 南 264 79 29.9 甲 賀 86 21 24.4 東 近 江 139 33 滋 賀 県 内 医 療 機 関 現 況 調 査 ( 高 次 脳 機 能 障 害 ) 結 果 報 告 書 第 1 節 目 的 滋 賀 県 における 高 次 脳 機 能 障 害 者 の 支 援 に 関 する 医 療 サービスの 現 状 を 把 握 し 今 後 の 本 県 での 高 次 脳 機 能 障 害 者 に 対 する 支 援 体 制 を 構 築 する 為 の 基 礎 資 料 とする 第 2 節 方

More information

貼付台帳(20151106).xdw

貼付台帳(20151106).xdw 家 計 急 変 奨 学 金 用 各 種 証 明 書 類 貼 付 台 帳 全 員 提 出 ( 冊 子 ごと 提 出 ) 募 集 要 項 出 願 書 類 の 作 成 と 準 備 をホームページに 掲 載 しています 証 明 書 類 の 詳 細 については 募 集 要 項 および 出 願 書 類 の 作 成 と 準 備 を 必 ずご 確 認 の 上 提 出 願 います 進 学 予 定 学 部 氏 名 フリカ

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798DC5905694C5817A3230313230388A4F8D91906C8CA48B868ED282CC8EF393FC>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798DC5905694C5817A3230313230388A4F8D91906C8CA48B868ED282CC8EF393FC> 鳥 取 大 学 外 国 人 研 究 者 受 入 の 手 引 き 研 究 国 際 協 力 部 国 際 交 流 課 国 際 交 流 係 平 成 24 年 9 月 1 日 改 正 目 次 [ 来 日 前 の 手 続 き] P1 1. 手 続 きの 流 れ 2. 在 留 資 格 認 定 証 明 書 交 付 申 請 手 続 き 3. 住 居 について [ 来 日 後 の 手 続 き] P4 1. 新 規 住

More information

<6D313588EF8FE991E58A778D9191E5834B C8EAE DC58F4992F18F6F816A F990B32E786C73>

<6D313588EF8FE991E58A778D9191E5834B C8EAE DC58F4992F18F6F816A F990B32E786C73> 国 立 大 学 法 人 茨 城 大 学 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 24 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 役 員 に 支 給 される 給 与 のうち 期 末 特 別 手 当 については 国 立 大 学 評 価 委 員 会

More information

3 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 及 び の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 ( ベース) 43.9 341,9 47,78 369,884 崎 県 43.8 338,952 418,394 373,444 42.8 3

3 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 及 び の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 ( ベース) 43.9 341,9 47,78 369,884 崎 県 43.8 338,952 418,394 373,444 42.8 3 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 23 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 (23 年 度 末 ) 92,537 出 額 35,97,24 A 千 実 質 収 支 91,482 千 件 費 5,31,18 B 千 件 費 率 14.8 B/A ( 参 考 ) 22 年 度 の 件 費 率 13.5 (2) 職 員 給 与 費

More information

群馬県多文化共生推進指針

群馬県多文化共生推進指針 < 資 料 2> 定 住 外 国 人 実 態 調 査 結 果 概 要 1 調 査 目 的 経 済 状 況 の 悪 化 後 における 県 内 の 外 国 人 集 住 地 域 に 住 む 外 国 人 の 就 労 状 況 や 生 活 実 態 子 供 の 就 学 状 況 等 と 受 け 入 れ 側 日 本 人 の 意 識 を 調 査 し その 結 果 を 分 析 研 究 することに より 県 の 支 援 施

More information

私 達 が 調 査 手 法 を 研 究 した 背 景 リクルートワークス 研 究 所 ワーキングパーソン 調 査 (2000 年 ~ 隔 年 実 施 ) 首 都 圏 在 住 の18~59 歳 で 働 く 個 人 6,500 人 ( )を 対 象 に 就 業 実 態 意 識 を 調 査 調 査 実 施

私 達 が 調 査 手 法 を 研 究 した 背 景 リクルートワークス 研 究 所 ワーキングパーソン 調 査 (2000 年 ~ 隔 年 実 施 ) 首 都 圏 在 住 の18~59 歳 で 働 く 個 人 6,500 人 ( )を 対 象 に 就 業 実 態 意 識 を 調 査 調 査 実 施 インターネットモニター 調 査 は どのように 偏 っているのか 従 来 型 調 査 手 法 に 代 替 する 調 査 手 法 の 模 索 2014.9.4 リクルートワークス 研 究 所 研 究 員 萩 原 牧 子 1 私 達 が 調 査 手 法 を 研 究 した 背 景 リクルートワークス 研 究 所 ワーキングパーソン 調 査 (2000 年 ~ 隔 年 実 施 ) 首 都 圏 在 住 の18~59

More information

Microsoft Word - 【溶け込み】【修正】第2章~第4章

Microsoft Word - 【溶け込み】【修正】第2章~第4章 第 4 章 金 要 件 と 金 額 1 ( 高 齢 になった 場 合 に 受 け 取 れる 金 ) 要 件 1 受 資 格 期 間 保 険 料 納 付 済 期 間 と 保 険 料 免 除 期 間 を 合 わせて25 以 上 あること (ただし 金 額 には 反 映 されないが 受 資 格 期 間 には 算 入 される 合 算 対 象 期 間 があります) 消 費 税 が 引 き 上 げられる 27

More information

Ⅱ 1. 人 口 構 造 及 び 世 帯 と 年 金 (1) 人 口 構 造 わが 国 は 諸 外 国 にも 例 をみないスピードで 高 齢 化 が 進 行 している そこで 年 金 保 険 の 事 業 状 況 に ついて 説 明 するに 先 立 ち 人 口 構 造 の 現 状 及 び 今 後 の 見 通 しについて 触 れる 日 本 人 の 平 成 24 年 の 平 均 寿 命 ( 厚 生 労 働 省

More information

ニュースリリース

ニュースリリース ニュースリリース 平 成 2 4 年 11 月 28 日 株 式 会 社 日 本 政 策 金 融 公 庫 教 育 費 負 担 の 実 態 調 査 結 果 ( 国 の 教 育 ローン 利 用 勤 務 者 世 帯 ) ( 平 成 24 年 度 ) 世 帯 年 収 減 少 により 一 段 と 重 くなる 教 育 費 負 担 ~ 年 収 に 占 める 教 育 費 の 負 担 割 合 が 39と 過 去 1

More information

子 育 てをサポート サポートする 休 暇 等 制 度 1 出 産 前 後 の 休 暇 休 暇 等 名 称 妊 娠 出 産 後 通 院 休 暇 ( 特 別 休 暇 ) 妊 娠 中 の 職 員 及 び 出 産 後 1 年 以 内 の 職 員 が 保 健 指 導 又 は 健 康 審 査 を 受 ける 場

子 育 てをサポート サポートする 休 暇 等 制 度 1 出 産 前 後 の 休 暇 休 暇 等 名 称 妊 娠 出 産 後 通 院 休 暇 ( 特 別 休 暇 ) 妊 娠 中 の 職 員 及 び 出 産 後 1 年 以 内 の 職 員 が 保 健 指 導 又 は 健 康 審 査 を 受 ける 場 後 期 計 画 の 1 計 画 期 間 平 成 24 年 4 月 1 日 から 平 成 27 年 3 月 31 日 までの3 年 間 とする 2 具 体 的 な 職 員 が 仕 事 と 子 育 てを 両 立 させることができ 職 員 全 体 が 働 きやすい 環 境 をつくるこ とによって すべての 職 員 がその 能 力 を 十 分 発 揮 できるようにするため 次 の 行 動 計 画 を 策 定

More information

資料2 利用者負担(保育費用)

資料2 利用者負担(保育費用) 新 制 度 の 保 育 料 ( 利 用 者 負 担 額 )について 資 料 2 新 制 度 における 保 育 料 については 子 ども 子 育 て 支 援 法 に 基 づき 現 行 の 保 育 制 度 と 同 様 世 帯 の 所 得 の 状 況 その 他 の 事 情 を 勘 案 し 国 が 定 める 水 準 を 上 限 として 市 町 村 が 定 めることになりま す 国 が 定 める 水 準 については

More information

該 介 護 休 業 が 終 了 する 日 までに, 当 該 介 護 休 業 に 係 る 対 象 家 族 が 死 亡 したとき 又 は 離 婚, 婚 姻 の 取 消, 離 縁 等 により 当 該 介 護 休 業 に 係 る 対 象 家 族 との 親 族 関 係 が 消 滅 した とき (3) 配 偶

該 介 護 休 業 が 終 了 する 日 までに, 当 該 介 護 休 業 に 係 る 対 象 家 族 が 死 亡 したとき 又 は 離 婚, 婚 姻 の 取 消, 離 縁 等 により 当 該 介 護 休 業 に 係 る 対 象 家 族 との 親 族 関 係 が 消 滅 した とき (3) 配 偶 国 立 大 学 法 人 富 山 大 学 職 員 の 育 児 休 業 等 に 関 する 規 則 平 成 17 年 10 月 1 日 制 定 平 成 21 年 4 月 1 日 改 正 平 成 22 年 6 月 30 日 改 正 平 成 24 年 4 月 1 日 改 正 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 則 は, 国 立 大 学 法 人 富 山 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 職 員 就

More information

Ⅰ 調査の概要

Ⅰ 調査の概要 資 料 6 伊 達 市 地 域 創 生 総 合 戦 略 策 定 に 向 けた 職 員 意 識 調 査 報 告 書 ( 結 婚 出 産 子 育 て) ( 第 2 版 ) 平 成 2 7 年 5 月 総 合 政 策 課 目 次 Ⅰ 調 査 の 概 要... 1 1. 調 査 の 目 的... 2 2. 調 査 の 実 施 方 法 等... 2 (1) 調 査 対 象 実 施 方 法... 2 (2) 回

More information

平成16年度

平成16年度 平 成 28 年 度 町 県 民 税 申 告 書 の 書 き 方 ( 説 明 ) ご 自 分 で 申 告 書 を 記 入 される 方 はこの 書 き 方 を 参 考 に 申 告 書 に 記 入 のうえ 申 告 会 場 にお 持 ちくだ さい 申 告 期 限 は3 月 5 日 です 説 明 をよくお 読 みになり それぞれ 記 入 のうえ 申 告 相 談 日 においで ください この 申 告 をされないと

More information

 

  障 害 者 政 策 委 員 会 第 2 小 委 員 会 ( 第 3 回 ) 資 料 一 覧 資 料 1-1 論 点 4 15 24 条 所 得 保 障 等 ( 年 金, 諸 手 当, 経 済 的 負 担 の 軽 減 等 )について に 関 する 厚 生 労 働 省 資 料 1 資 料 1-2 論 点 4 15 24 条 所 得 保 障 等 ( 年 金, 諸 手 当, 経 済 的 負 担 の 軽 減

More information

03所得

03所得 Ⅱ 各 種 世 帯 の 所 得 等 の 状 況 の 所 得 とは 平 成 24 年 1 月 1 日 から12 月 31 日 までの1 年 間 の 所 得 であり 貯 蓄 借 入 金 とは 平 成 25 年 6 月 末 日 の 現 在 高 及 び 残 高 である なお 生 活 意 識 については 平 成 25 年 7 月 11 日 現 在 の 意 識 である 1 年 次 別 の 所 得 の 状 況 平

More information

雑 所 得 ( 公 的 年 金 収 入 )がある 方 源 泉 徴 収 票 の 写 しを 添 付 してください () 収 入 金 額 等 の 公 的 年 金 等 キ の 欄 に 受 け 取 った( 税 等 天 引 き 前 の) 年 金 額 を 記 入 します () 所 得 金 額 の 雑 7 の 欄

雑 所 得 ( 公 的 年 金 収 入 )がある 方 源 泉 徴 収 票 の 写 しを 添 付 してください () 収 入 金 額 等 の 公 的 年 金 等 キ の 欄 に 受 け 取 った( 税 等 天 引 き 前 の) 年 金 額 を 記 入 します () 所 得 金 額 の 雑 7 の 欄 [ 平 成 6 年 度 市 民 税 県 民 税 申 告 書 の 書 き 方 ] はじめに 申 告 書 ( 表 面 ) 上 部 の 太 枠 内 の 住 所 氏 名 生 年 月 日 電 話 番 号 などを 記 入 し 押 印 してください 所 得 金 額 の 記 載 について 営 業 収 入 がある 方 収 支 内 訳 書 を 添 付 してください 販 売 業 製 造 業 飲 食 業 サービス 業 外

More information

1 平 成 25 年 度 女 性 社 員 の 活 躍 促 進 に 関 する 調 査 結 果 ~ 積 極 的 に 取 組 みしている 企 業 は 17.3% ~ ~ 優 秀 な 人 材 確 保 や 勤 労 意 欲 向 上 にメリット ~ ~ 一 層 の 活 躍 促 進 には 社 内 ( 事 業 所 )の 意 識 改 革 がポイント ~ < 調 査 結 果 のポイント> 女 性 社 員 活 躍 促 進 への

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : 円 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,600 185,800 222,900 261,900 289,200 320,600 最

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : 円 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,600 185,800 222,900 261,900 289,200 320,600 最 飛 騨 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) 実 質 収 支 (H23 年 度 末 ) A B B/A H22 年 度 の 人 件 費 率 人 千 円 千 円 千 円 % % 23 年 度 26,858 17,655,457 1,317,559

More information

05_現状把握指標一覧(H28.1.1時点)【20160113確定版】

05_現状把握指標一覧(H28.1.1時点)【20160113確定版】 5 精 神 疾 患 二 次 保 健 医 療 圏 1 2 3 4 5 かかりつけ 医 等 心 の 健 康 対 応 力 向 上 研 修 参 加 者 数 研 修 の 開 催 回 数 平 成 20 年 度 事 業 報 告 回 376 25 ~23 年 度 研 修 の 受 講 者 数 人 21,275 881 GP 連 携 会 議 の 開 催 地 域 数 及 び 紹 介 システム 構 築 地 区 数 GP 連

More information

Microsoft Word - 05_roumuhisaisoku

Microsoft Word - 05_roumuhisaisoku 医 療 介 護 ロボット 未 来 戦 略 事 業 における 労 務 費 の 計 算 に 係 る 実 施 細 則 ( 健 保 等 級 ルール) 平 成 26 年 9 月 公 益 財 団 法 人 鳥 取 県 産 業 振 興 機 構 平 成 26 年 9 月 以 降 に 実 施 される 医 療 介 護 ロボット 未 来 戦 略 事 業 ( 以 下 本 事 業 と いう )に 係 る 労 務 費 の 算 出

More information

別 添 1 女 性 国 家 公 務 員 の 登 用 状 況 資 料 1 指 定 職 に 占 める 女 性 の 割 合 は3.0%( 平 成 27 年 11 月 1 日 現 在 ) ( 前 年 9 月 1 日 現 在 から0.2ポイント 増 ) 本 省 課 室 長 相 当 職 以 上 に 占 める 女

別 添 1 女 性 国 家 公 務 員 の 登 用 状 況 資 料 1 指 定 職 に 占 める 女 性 の 割 合 は3.0%( 平 成 27 年 11 月 1 日 現 在 ) ( 前 年 9 月 1 日 現 在 から0.2ポイント 増 ) 本 省 課 室 長 相 当 職 以 上 に 占 める 女 報 道 資 料 平 成 27 年 12 月 1 日 内 閣 官 房 内 閣 人 事 局 女 性 国 家 公 務 員 の 登 用 状 況 及 び 国 家 公 務 員 の 育 児 休 業 等 の 取 得 状 況 の フォローアップ 1 公 表 の 趣 旨 各 府 省 等 は 第 3 次 男 女 共 同 参 画 基 本 計 画 ( 平 成 22 年 12 月 17 日 閣 議 決 定 )に 定 める 目

More information

<323420976C8EAE81698E738BE692AC91BA94C5816A8CF6955C8366815B835E2E786C73>

<323420976C8EAE81698E738BE692AC91BA94C5816A8CF6955C8366815B835E2E786C73> 富 田 林 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 平 成 4 年 度 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 度 末 ) A B B/A () 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) ( 注 )1 職 員 手 当 には

More information

- 目 次 - Ⅰ 調 査 の 概 要 1 1 調 査 の 背 景 1 2 調 査 の 目 的 1 3 調 査 の 対 象 方 法 1 4 調 査 の 内 容 1 5 回 収 の 結 果 2 6 調 査 結 果 の 見 方 2 Ⅱ 調 査 結 果 の 概 要 3 Ⅲ 回 答 者 の 属 性 8 1 性 別 と 年 齢 8 2 配 偶 関 係 11 3 家 族 構 成 14 4 育 児 の 必 要 な

More information

日 雇 い 等 の 収 入 の 場 合 前 々 年 1 月 1 日 以 前 から 引 きつづき 前 々 年 分 所 得 額 証 勤 務 先 が 不 特 定 の 日 雇 いをしている 方 前 年 分 確 定 申 告 書 ( 控 ) 前 々 年 1 月 1 日 以 前 から 引 きつづき 前 々 年 分

日 雇 い 等 の 収 入 の 場 合 前 々 年 1 月 1 日 以 前 から 引 きつづき 前 々 年 分 所 得 額 証 勤 務 先 が 不 特 定 の 日 雇 いをしている 方 前 年 分 確 定 申 告 書 ( 控 ) 前 々 年 1 月 1 日 以 前 から 引 きつづき 前 々 年 分 書 類 審 査 に 必 要 なもの 書 類 審 査 には 次 の1~5の 該 当 する 全 ての 書 類 が 必 要 です 必 要 な 書 類 が 提 出 されない 場 合 は 失 格 になります なお 必 要 事 項 の 記 入 漏 れや 証 明 者 等 の 印 鑑 のないもの およびコピーは 無 効 な 書 類 となります また 提 出 された 書 類 はお 返 しできません 1. 世 帯 員

More information

Microsoft Word - y0813040.doc

Microsoft Word - y0813040.doc 桜 井 市 規 程 要 綱 集 y0813040 桜 井 市 重 度 心 身 障 害 老 等 医 療 費 助 成 要 綱 桜 井 市 重 度 心 身 障 害 老 等 医 療 費 助 成 要 綱 昭 和 58 年 1 月 25 日 告 示 第 9 号 改 正 平 成 12 年 07 月 01 日 告 示 第 82 号 改 正 平 成 14 年 09 月 27 日 告 示 第 146 号 改 正 平 成

More information

2. 調 査 票 配 布 した 調 査 票 を 以 下 に 示 す 2

2. 調 査 票 配 布 した 調 査 票 を 以 下 に 示 す 2 資 料 2 1. 調 査 の 概 要 中 間 報 告 結 婚 子 育 てに 関 するアンケート 調 査 調 査 目 的 結 婚 子 育 てに 関 するアンケート 調 査 調 査 内 容 回 答 者 自 身 について 回 答 者 の 属 性 ( 性 別 年 齢 居 住 地 域 就 業 状 況 ) 世 帯 状 況 ( 世 帯 の 年 収 家 族 構 成 ) 結 婚 について 婚 姻 状 況 未 婚 者

More information

<95F18D908F91>

<95F18D908F91> 平 成 21 年 度 新 入 社 員 意 識 調 査 調 査 結 果 報 告 書 Ⅰ 調 査 概 要 Ⅱ 調 査 のポイント Ⅲ 調 査 結 果 平 成 21 年 5 月 作 成 熊 本 商 工 会 議 所 Ⅰ 調 査 概 要 実 施 主 熊 本 商 工 会 議 所 調 査 目 的 本 調 査 は 企 業 繁 栄 の 原 動 力 となる 新 入 社 員 の 就 職 決 定 までのプロ セスや 新 社

More information

会 社 認 知 と 企 業 イメージに 関 す 調 査 調 査 結 果 ポイト 共 済 全 労 災 んぽ 日 本 第 一 明 治 安 田 住 友 アフラック アリコジャパ 東 京 海 上 日 動 んしん ソニー 強 み 料 安 親 しみやす 信 頼 感 高 金 支 払 早 満 足 度 高 め 満 足

会 社 認 知 と 企 業 イメージに 関 す 調 査 調 査 結 果 ポイト 共 済 全 労 災 んぽ 日 本 第 一 明 治 安 田 住 友 アフラック アリコジャパ 東 京 海 上 日 動 んしん ソニー 強 み 料 安 親 しみやす 信 頼 感 高 金 支 払 早 満 足 度 高 め 満 足 会 社 認 知 と 企 業 イメージに 関 す 調 査 報 告 書 企 業 イメージシリーズ NO.4 2010 年 8 月 会 社 認 知 と 企 業 イメージに 関 す 調 査 調 査 結 果 ポイト 共 済 全 労 災 んぽ 日 本 第 一 明 治 安 田 住 友 アフラック アリコジャパ 東 京 海 上 日 動 んしん ソニー 強 み 料 安 親 しみやす 信 頼 感 高 金 支 払 早 満

More information

平 成 23 年 度 における 子 ども 手 当 の 支 給 等 に 関 する 特 別 措 置 法 の 概 要 配 付 資 料 趣 旨 現 下 の 子 ども 及 び 子 育 て 家 庭 をめぐる 状 況 に 鑑 み 平 成 24 年 度 からの 恒 久 的 な 子 どものための 金 銭 の 給 付 の 制 度 に 円 滑 に 移 行 できるよう 平 成 23 年 度 における 子 ども 手 当 の

More information

民 間 退 職 金 の 実 態

民 間 退 職 金 の 実 態 1 1 10 10 2 1 5,000 1,000 4,999 300 999 100 299 92.2 96.8 95.9 94.2 91.0 60.5 93.9 82.0 70.0 54.0 () 96.4 99.4 99.3 97.6 95.7 2 計 37.3 58.3 4.4 5,000 人 以 上 5.5 91.9 2.6 1,000~4,999 人 17.4 79.3 3.4 300~999

More information

Microsoft Word - ....

Microsoft Word - .... 目 次 出 題 傾 向 1 (1) わが 国 の 人 口 動 向 等 3 (2) わが 国 の 公 的 年 金 制 度 の 現 況 3 (3) 公 的 年 金 制 度 の 沿 革 ( 主 な 内 容 を 抜 粋 ) 4 (4) 公 的 年 金 のしくみ 6 (5) 国 民 年 金 の 被 保 険 者 8 (6) 国 民 年 金 の 被 保 険 者 資 格 の 取 得 と 喪 失 10 (7) 被 保

More information

第 2 問 問 4 問 5 1ロ 2チ 3ヲ 4ホ ⅰ)Aさんは 今 年 の 誕 生 日 で 40 歳 となるので 公 的 介 護 保 険 の(1 第 2 号 ) 被 保 険 者 資 格 を 取 得 し 介 護 保 険 料 を 負 担 することになる 40 歳 以 上 65 歳 未 満 の 医 療

第 2 問 問 4 問 5 1ロ 2チ 3ヲ 4ホ ⅰ)Aさんは 今 年 の 誕 生 日 で 40 歳 となるので 公 的 介 護 保 険 の(1 第 2 号 ) 被 保 険 者 資 格 を 取 得 し 介 護 保 険 料 を 負 担 することになる 40 歳 以 上 65 歳 未 満 の 医 療 一 発 合 格!FP 技 能 士 2 級 AFP 完 全 攻 略 実 戦 問 題 集 14-15 年 版 別 冊 FP 技 能 士 2 級 AFP 2014 年 1 月 実 施 試 験 解 答 & 解 説 実 技 試 験 生 保 顧 客 資 産 相 談 業 務 ( 金 融 財 政 事 情 研 究 会 ) 問 題 解 答 解 説 第 1 問 問 1 1ハ 2ニ 3ト 国 民 年 金 の 毎 月 の 保

More information

杉 並 区 個 人 番 号 の 利 用 及 び 特 定 個 人 情 報 の 提 供 に 関 する 条 例 の 改 正 案 について 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 するための 番 号 の 利 用 等 に 関 する 法 律 ( 以 下 法 という )では 地 方 公 共 団

杉 並 区 個 人 番 号 の 利 用 及 び 特 定 個 人 情 報 の 提 供 に 関 する 条 例 の 改 正 案 について 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 するための 番 号 の 利 用 等 に 関 する 法 律 ( 以 下 法 という )では 地 方 公 共 団 ご 意 見 をお 寄 せください( 区 民 等 の 意 見 提 出 手 続 ) 区 は 区 民 の 利 便 性 の 向 上 と 事 務 の 効 率 化 を 図 るため 個 人 番 号 の 独 自 利 用 等 について 規 定 する 杉 並 区 個 人 番 号 の 利 用 及 び 特 定 個 人 情 報 の 提 供 に 関 する 条 例 の 改 正 を 予 定 してい ます そこで 杉 並 区 区 民

More information

スライド 1

スライド 1 平 成 28 年 度 市 県 民 税 の 計 算 方 法 ( 鳥 取 市 ) まず 計 算 の 全 体 の 流 れを 示 すと 以 下 のようになります 総 所 得 金 - 所 得 控 除 = ( 千 円 未 満 切 り 捨 て ) 課 税 標 準 所 得 割 の 税 率 6% 所 得 割 の 税 率 4% 算 出 調 整 税 控 均 等 割 所 得 割 - - + 控 除 除 = 算 出 調 整

More information

(1) 児 童 福 祉 施 設 等 の 職 員 が 出 産 する 場 合 ( 以 下 産 休 の 場 合 という ) 次 のア 又 はイに 掲 げる 期 間 ア その 職 員 の 出 産 予 定 日 の6 週 間 多 胎 妊 娠 の 場 合 は14 週 間 前 の 日 から 産 後 8 週 間 を

(1) 児 童 福 祉 施 設 等 の 職 員 が 出 産 する 場 合 ( 以 下 産 休 の 場 合 という ) 次 のア 又 はイに 掲 げる 期 間 ア その 職 員 の 出 産 予 定 日 の6 週 間 多 胎 妊 娠 の 場 合 は14 週 間 前 の 日 から 産 後 8 週 間 を 産 休 等 代 替 職 員 制 度 実 施 要 綱 第 1 性 格 及 び 目 的 産 休 等 代 替 職 員 制 度 は 児 童 福 祉 施 設 等 の 職 員 が 出 産 又 は 傷 病 のため 長 期 間 にわたって 継 続 する 休 暇 を 必 要 とする 場 合 その 職 員 の 職 務 を 行 わせるための 産 休 等 代 替 職 員 を 当 該 児 童 福 祉 施 設 等 の 長 が

More information

子 どもたちのバランスのよい 育 ちを 目 指 して 今 回 の 調 査 では 世 帯 年 収 が 減 って 家 計 の 厳 しさが 増 すなかで 保 護 者 が 子 どもたちの の 費 用 を 減 らしている 実 態 が 明 らかになりました 教 育 費 に 対 して 重 い 負 担 感 を 感

子 どもたちのバランスのよい 育 ちを 目 指 して 今 回 の 調 査 では 世 帯 年 収 が 減 って 家 計 の 厳 しさが 増 すなかで 保 護 者 が 子 どもたちの の 費 用 を 減 らしている 実 態 が 明 らかになりました 教 育 費 に 対 して 重 い 負 担 感 を 感 報 道 関 係 各 位 6 月 28 日 株 式 会 社 ベネッセコーポレーション 代 表 取 締 役 社 長 明 田 英 治 4 年 ぶりに 学 校 外 教 育 の 実 態 を 調 査 子 どもたちの 習 い 事 に 不 況 と 脱 ゆとり の 影 響 スポーツより 勉 強 8.0 ポイント 増 芸 術 より 勉 強 7.8 ポイント 増 株 式 会 社 ベネッセコーポレーション( 本 社 : 岡

More information