untitled

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "untitled"

Transcription

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15 K-G-93号窯跡 愛知県史別編窯業2中世 近世瀬戸系 所収 窯業位置図 をもとに作成 図5 遺跡周辺地形図 明治24年 S 1 20 000 6 山茶碗窯

16

17 K-G-93号窯跡 遺跡 古墳 古窯 古代 古窯 中世 寺院 城館 64 図7 周辺遺跡分布図 S 1 25 000 8

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

32

33

34

35

36

37

38

39

40

41

42

43

44

45

46

47

48

49

50

51

52

53

54

55

56

57

58

59

60

61

62

63

64

65

66

67

68

69

70

71

72

73

74

75

76

77

78

79

80

81 OxCal v4.0.5 Bronk Ramsey (2007); r:5; IntCal04 atmospheric curve (Reimer et al 2004) PLD :850 26BP 68.2% probability (68.2%) 1219calAD 95.4% probability 1057 (2.4%) 1074calAD 1154 (93.0%) 1259calAD 900 OxCal v4.0.5 Bronk Ramsey (2007); r:5; IntCal04 atmospheric curve (Reimer et al 2004) PLD :880 22BP 68.2% probability 1155 (68.2%) 1212calAD % probability 1047 (20.0%) 1089calAD 1121 (5.6%) 1139calAD (69.8%) 1219calAD Calibrated date (calad) Calibrated date (calad) OxCal v4.0.5 Bronk Ramsey (2007); r:5; IntCal04 atmospheric curve (Reimer et al 2004) PLD :779 21BP 68.2% probability (68.2%) 1269calAD 95.4% probability 1220 (95.4%) 1275calAD OxCal v4.0.5 Bronk Ramsey (2007); r:5; IntCal04 atmospheric curve (Reimer et al 2004) 1100 PLD :915 23BP 68.2% probability 1045 (41.6%) 1095calAD (17.1%) 1141calAD 1148 (9.5%) 1160calAD 95.4% probability (95.4%) 1178calAD Calibrated date (calad) Calibrated date (calad) OxCal v4.0.5 Bronk Ramsey (2007); r:5; IntCal04 atmospheric curve (Reimer et al 2004) PLD :861 22BP 68.2% probability (68.2%) 1212calAD 95.4% probability 1052 (5.0%) 1080calAD 1129 (0.4%) 1132calAD (89.4%) 1225calAD 1235 (0.3%) 1239calAD 1248 (0.3%) 1251calAD 800 OxCal v4.0.5 Bronk Ramsey (2007); r:5; IntCal04 atmospheric curve (Reimer et al 2004) PLD :887 22BP 68.2% probability 1055 (18.6%) 1077calAD (49.6%) 1208calAD 95.4% probability 1045 (28.5%) 1094calAD (9.0%) 1142calAD 1147 (57.9%) 1217calAD Calibrated date (calad) Calibrated date (calad) OxCal v4.0.5 Bronk Ramsey (2007); r:5; IntCal04 atmospheric curve (Reimer et al 2004) PLD :828 22BP 68.2% probability (6.4%) 1197calAD 1207 (61.8%) 1255calAD OxCal v4.0.5 Bronk Ramsey (2007); r:5; IntCal04 atmospheric curve (Reimer et al 2004) 1100 PLD :905 23BP 68.2% probability 1046 (38.5%) 1092calAD (14.3%) 1140calAD % probability 1170 (95.4%) 1260calAD 1148 (15.5%) 1169calAD 95.4% probability (92.6%) 1190calAD 1197 (2.8%) 1208calAD Calibrated date (calad) Calibrated date (calad)

82 OxCal v4.0.5 Bronk Ramsey (2007); r:5; IntCal04 atmospheric curve (Reimer et al 2004) PLD :874 22BP 68.2% probability OxCal v4.0.5 Bronk Ramsey (2007); r:5; IntCal04 atmospheric curve (Reimer et al 2004) 1100 PLD :902 22BP 68.2% probability (68.2%) 1210calAD 95.4% probability (37.0%) 1089calAD 1122 (13.0%) 1139calAD 1048 (13.7%) 1085calAD 1149 (18.1%) 1172calAD (3.5%) 1138calAD 1150 (78.2%) 1220calAD % probability 1041 (46.4%) 1109calAD 1116 (49.0%) 1209calAD Calibrated date (calad) Calibrated date (calad) OxCal v4.0.5 Bronk Ramsey (2007); r:5; IntCal04 atmospheric curve (Reimer et al 2004) 1100 PLD :968 22BP 68.2% probability 1023 (32.3%) 1046calAD 1094 (28.8%) 1120calAD (7.0%) 1148calAD 95.4% probability 1017 (38.4%) 1055calAD 1077 (57.0%) 1155calAD Calibrated date (calad)

83

84

85

86

87

88

89

90

91

92

93

94

95

96

97

98

99

100

101

102

103

104

105

106

107

108

109

110

111

112

16 41 17 22 12 10

16 41 17 22 12 10 1914 11 1897 99 16 41 17 22 12 10 11 10 18 11 2618 12 22 28 15 1912 13 191516 2,930 1914 5,100 43 1.25 11 14 25 34364511 7.54 191420 434849 72 191536 1739 17 1918 1915 60 1913 70 10 10 10 99.5 1898 19034.17.6

More information

製品案内 価格表 2014/4/1

製品案内 価格表 2014/4/1 4 (17) 3 43 5/20370/ 231(504,150) 11 12 10 14-16 10 3 100 17 100kg 5-6 3 13 3 18 18 # # # # #$$ %&$ ' ()* +,-% ' #). +,-%'% / ' # # #$ %&&&'( %)* +'(#$ #$ %&&&'( ++,-). +'(#$ #$ /'( + /0)- +'(#$ %&&&'(

More information

3.ごみの減量方法.PDF

3.ごみの減量方法.PDF - 7 - - 8 - - 9 - - 10 - - 11 - - 12 - ( 100 ( 100 - 13-123,550,846 111,195,762 92,663,135 ( 12 25 37 49.2 16 33 49 65.6 15 30 44 59.0 2.5kg) ( 5kg) ( 7.5kg) ( k ( 123,550,846 111,195,762 92,663,135 (

More information

2009 Aida et al. Caries Res 2006;40 2000 100 % 78.7 88.0 96.6 98.8 98.8 98.8 100.0 100.0 100 75 69.4 50 75.3 74.8 73.3 73.1 73.0 72.4 71.8 71.7 51.7 40.2 69.4 68.8 73.6 25 22.3 32.8 21.9 22.9 22.1

More information

5 6 9 16 12 13 14 7 8 15 19 18 10 33 17 21 32 35 34 20 36 22 11 37 23 24 25 1 38 39 40 41 26 27 28 29 30 31 4 3 2 42 43 47 45 48 44 51 46 49 50 52 53 54 55 59 60 56 57 58 61 63 62 64 69 65 70 71 67 66

More information

産衛誌57-4たより.indb

産衛誌57-4たより.indb A89 26 7 1 9 4 33 1 87 A90 24 A91 23 ACOH2014 A92 4 1 2 3 4 5 6 7 A93 A94 A95 A96 A97 A98 A99 A100 A101 27 8 1 9 A102 4 33 A103 A104 26 3 140 27 1 A105 27 A106 A107 A108 A109 A110 A111 A112 A113 et al

More information

untitled

untitled 1498 灘 * Geological Survey of Belgium Vanessa HEYVAERT Geomorphic impact by the1498 Meio earthquake along the Hamana River on the Enshu-nada coast, Central Japan: Evidence from the cored sediments Osamu

More information

6 12 10661 93100 227213202 222208197 85kg cm 20 64.521 106856142 2 1 4 3 9767 100 35 cm 7747 208198 90kg 23 5828 10661 93100 cm 227213202 10639 61 64.521 85kg 78kg 70kg 61 100 197204.5 cm 15 61

More information

<82D282A982C1746F95F18D908F57967B95B E696E6464>

<82D282A982C1746F95F18D908F57967B95B E696E6464> 1 2 (90cm 70cm 2015) 3 (68cm 28cm 30cm 12kg 2015) (77.5 109.5cm 2015) 4 (22cm 50cm 50cm 4.6kg 2015) (45cm 62.5cm 2015) (47.4cm 62.5cm 2014) 5 (28.5cm 23.5cm) (45cm 62cm 2015) (97cm 107cm 2015) 6 7 8 9

More information

 

  10 44 1.2 5 4 5 3 6-1 - 1 2 3 4 5 1 2 3 4 5 6 7 8 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 TEL TEL 1 2 TEL FAX TEL FAX TEL FAX 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 1 2 3 4 5 6 ( ) ( ) 2

More information

180 140 22

180 140 22 21 180 140 22 23 25 50 1 3 350 140 500cm 600 140 24 25 26 27 28 29 30 31 1/12 8.3 1/15 6.7 10 1/8 12.5 1/20 140 90 75 150 60 150 10 30 15 35 2,000 30 32 1 1 1 2 1 3 1 4 1 5 1 6 1 7 1 8 1 9 % 100 50 33.3

More information

Microsoft Word - imamura霞が関講座.docx

Microsoft Word - imamura霞が関講座.docx 炭 素 14 から 探 る 過 去 の 気 候 変 動 今 村 峯 雄 はじめに 国 立 歴 史 民 俗 博 物 館 では 高 精 度 年 代 測 定 のための 基 礎 研 究 の 一 環 として 弥 生 時 代 を 中 心 に 日 本 産 樹 木 年 輪 の 炭 素 14 測 定 を 行 い( 西 本 2008) IntCal04/IntCal09 などで 知 られる 暦 年 較 正 曲 線 (キャリブレ

More information

23 3 11 14 46 9.0 7 10m 40.1m 15,883 2,681 25 4 10 39 40 800 180 24 2425 22 21 24 5 3 21 24 10,899 20,472 13,723 33,007 667 400 79,167 8,620 11,694 10,089 25,131 690 215 56,439 13,614 20,897 15,200 32,213

More information

40 国光原遺跡 41 湯牟田遺跡 42 西ノ別府遺跡 43 尾花A遺跡 45 崩戸遺跡 46 野首第1遺跡 47 野首第2遺跡 48 南中原第1遺跡 50 老瀬坂上第3遺跡 81 尾花坂上遺跡 40 50 は東九州自動車道 都農 西都間 関連遺跡 第1図 周辺遺跡位置図 第2図 遺跡間断面模式図 -4- A5

More information

untitled

untitled 280 200 5 7,800 6 8,600 28 1 1 18 7 8 2 ( 31 ) 7 42 2 / / / / / / / / / / 1 3 (1) 4 5 3 1 1 1 A B C D 6 (1) -----) (2) -- ()) (3) ----(). ()() () ( )( )( )( ) ( ) ( )( )( )( ) () (). () ()() 7 () ( ) 1

More information

2.2 (1967) (1997,2003) 2.2 ( ) 11

2.2 (1967) (1997,2003) 2.2 ( ) 11 ( ) 2.1 10 2.2 (1967) (1997,2003) 2.2 ( ) 11 12 ( ) 90150 (684) (887) (1099) (1361) (1605) (1707) (1854) 21(1946) 8 2.3 (1854) 13 (1997) (1854.12.23) (M8.4) (24 ) (M8.4) 70,000 3000 ( ) 7 2 3 3 (,1997)

More information

35号 表1-4.ai

35号 表1-4.ai 写真5 写真6 写真7 23 251 1 26 1 27 1 25 1 24 252 22仁徳天皇陵古墳 61履中天皇陵古墳 78御廟山古墳 75いたすけ古墳 91土師ニサンザイ古墳 124七郎姫古墳 125ハナシ山古墳 126土山古墳 127ギンベ山古墳 156土師遺跡 251土師観音廃寺 252土師南遺跡 351土師山脇遺跡 図1 周辺の遺跡 29 写真1 伝狐塚古墳出土鏡 写真2 富岡鉄斎

More information

Hirosaki University Repository Title 古墳時代における えみし の位置付けについて Author(s) 女鹿, 潤哉 Citation 弘前大学國史研究. 110, 2001, p.1-20 Issue Date 2001-03-30 URL http://hdl.handle.net/10129/3227 Rights Text version publisher

More information

神武の来た道

神武の来た道 -5- -6- -7- -8- -9- -10- -11- -12- -13- -14- -15- -16- -17- -18- -19- 0 0-20- -21- -22- -23- -24- -25- -26- -27- -28- -29- -30- -31- -32- -33- -34- -35- -36- -37- -38- -39- -40- -41- -42- -43- -44- -45-

More information

: : 2001227 : 2

: : 2001227 : 2 : : 2001227 : 2 mg/100gmg/100g mg/100g 3 10/102006 12/05 2/19, 2007 Zn 63 98 4 10% 5 Ramesh et al. 2004 6 Connoly et al. 2002 A IRT 7 8 2.11mg/100g143%56% 9 10 Alaria praelonga 11 2 12 13 14 15 16 1 1

More information

橡46ohim.PDF

橡46ohim.PDF a. 1 c. 139 139 136 2 3 2-1-1 2-1-2 2-1-1 2-1-2 2-1-1 96.3 1.5 0.7 1.5 100.0 131 2 1 2 136 27.7 26.4 23.0 22.9 100.0 942 899 784 780 3405 2006.10 2-1-2 39.0 53 61.0 83 100.0 136 52.0 48.0 100.0 1770 1635

More information

日本目録規則1987年版改訂2版第2章図書改定案

日本目録規則1987年版改訂2版第2章図書改定案 2.0.1 2.0.2 2.0.3 2.0.4 2.0.5 2.0.6 2.1.1 2.1.2 2.1.3 2.1.4 2.1.5 2.2.1 2.2.2 2.2.3 2.2.4 2.4.1 2.4.2 2.4.3 2.4.4 2.5.1 2.5.2 2.5.3 2.5.4 2.6.1 2.6.2 2.6.3 2.6.4 2.6.5 ISSN 2.6.6 2.6.7 2.7.1 2.7.2 2.7.3

More information

1 1 641 1 4 44 436 4610 1 1 10 4 3 4 9418 764 4 9 18 6 8 864. 8.844 4 44 6 1 3 6 1 3 4 6 7 8 8 10 3 3 6 7 7 1 717. 17. 88 8 384 4 37 630 30 714 4 6 1 3 4 6 3 4 1 4 3 1 6 6 9 1 1 18 3 3 6 3 8 4 4 436 410

More information

1 2 1 3 2 4 22 NPO PR NPO NPO 22 10 4 2,000kg 1kg 5 2 1 4,000 20,000 26 33 27 24 3 19 24 3 4 3 4 3 () 34 3 4 5 23 3 17 23 20 30 1 1 877g/ 3 24 3 1 1 28 897g/ 33 850g/ 22 23 30 1 1 510g/ 22 23 3 24

More information

10 2 2 10 6.5 78 1 65 / 30 / - 2 -

10 2 2 10 6.5 78 1 65 / 30 / - 2 - - 1 - 10 2 2 10 6.5 78 1 65 / 30 / - 2 - 3 3 30 8 4 8 6 11 14 45 14 7 8 1-3 - 4 1 () 20 4 9 4 9 3 9 4 PR 4 3-4 - - 5 - PR 15 4 PR 7 8 4 9 10-6 - 9 10 9 10 4 9 10 3 9 10 9 9 9 10 PR 1-7 - PR - 8 - 30 100-9

More information

MI( MI() 100% 100% 75% 75% 33% 75% 60% 40% 25% 60% 1 2 3 4 5 6 7 8 9 () 12 () () () !! 1. 2. 3. 1. 2. () () () 3-5% ex. ex. 11 ex. () ex. ex. : ex. : (insula) () () ( 2009 ) () ( ) YES! ()

More information

コメ試験上場の提案(改訂版、平成23年6月)

コメ試験上場の提案(改訂版、平成23年6月) 1 2 3 4 ( 6 10,11,12,1,2,3) 4106 1006 503 20012 503 30060kg 300 2 400400500 500 60kg 5 21 1 5003 1,5009 3,00018 250750 7002.1 1,0003 2,0006 3,0009 2372 6 7 300+300 400+4002 500+500 400300 60,000/ JCCH

More information

Ł\”ƒ.ec6

Ł\”ƒ.ec6 27 28 30 32 34 25 24 29 33 26 31 35 23 22 15 14 36 21 20 19 16 13 18 17 3 11 37 2 38 50 4 8 1 5 12 39 49 7 10 9 54 6 42 40 53 43 44 52 51 45 48 41 47 46 56 57 55 58 59 84 60 61 64 62 63 83 65 79 69 67

More information

美濃焼

美濃焼 一 美濃窯について 美濃は各務原市を中心に 須恵器が古くから焼かれていた 須恵器は 低火度で焼く 弥生 土師両土器と違って1200度以上 1300度内外に焼かれている高火度の焼 物であって 陶磁らしいものの出現はこの時から始まった このような高火度の窯業技 術は 新羅 百済クダラから渡来したものであり 今日では須恵器と云うのが学説に使 われる通語である 須恵器ははっきりしたロクロによる成形が行われ

More information

象鼻山ペラ校正

象鼻山ペラ校正 第98 図 象鼻山山頂部の地形分類 S 1/1,000 162 第5章 考 察 出土した土器は 質 量ともに十分であり 具体的な編年的位置を示すことができる 一方 ②盛土中や遺構面から土器が出土し その編年的位置が築造時期の上限や下限を示すのみの 墳墓として 3号墳 砂岩礫集積 や4号墳 6号墳 9号墳がある また 遺構として平坦面2が ある このうち 遺構面から出土した3号墳 砂岩礫集積 の土器はその下限

More information

紀要6.indd

紀要6.indd 松崎遺跡から南に約3 隔てた砂堆上に知 多市法海寺遺跡がある 図5 法海寺遺跡で は5世紀後半のマガキ ハマグリを主体とする 貝層から 鞴羽口2点 鉄滓 骨鏃や刀子など の骨角製品 加工段階の骨角製品 骨角素材が 出土した 他に鉄鏃2点などの鉄製品も出土し て い る 図 6-1 10 法 海 寺 遺 跡 は 東 山 111 号窯期を主体とする初期須恵器 図6-11 17 も多く 加えて韓式系土器に系譜する

More information

家庭系パソコンの回収再資源化にかかる論点

家庭系パソコンの回収再資源化にかかる論点 1 134 1212 134 2 1 137 1212 (1) 12 12,102 40.2 4,865 2-1 12 21,497 2-2 50.1 2-3 1 kg 2 12 2-1 13 12% 2-1 (2) 2-2 4 4 7 2-3 4 (3) 13.8 2-4 46 10 80 3 3 4 3 2-5, 2-6 13 9 2-7 18 2 2 8 5,000 30 25% 25 2 2

More information

がん患者の終末期ケアにおける通所リハビリテーションの役割 介護保険によるがん終末期ケアの可能性

がん患者の終末期ケアにおける通所リハビリテーションの役割 介護保険によるがん終末期ケアの可能性 2 3 3 6 7 49 53 13 61 22 27 65 68 34 47 71 73 4 5 7 6 8 9 10 11 12 13 14 15 44 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4

More information

第40巻第6号【論説】山一証券の経営破綻とコーポレート・ガバナンス

第40巻第6号【論説】山一証券の経営破綻とコーポレート・ガバナンス 40 6 2002 3 89 40 1997 11 24 20 90 40 6 40 (1) 40 30 1962 5 1964 6 30 30 1959 5.8 1961 17.6 1961 1 1960 1955 4 19 91 7 1961 1962 30 1961 1961 7 92 40 6 1965 1) (2) 1965 1962 30 1961 10 1960 62 129 86 1961

More information

土砂流入対策実施計画〔久著呂川〕

土砂流入対策実施計画〔久著呂川〕 22 52 12 3000 2500 2000 1500 (km 2 ) 1000 500 0 1947 1955 1977 1985 1989 1994 2000 22 30 52 60 6 12 2000 1947 2000 110 100 90 (km 2 ) 30 20 10 1947 2000 0 () ( 10 20 () 30 40 50 60 60 a b b

More information

宮 崎 市 文 化 財 調 査 報 告 書 第 75 集 宮 崎 城 跡 測 量 調 査 報 告 書 正 誤 表 頁 行 誤 正 6 10 南 西 にある 奈 古 山 南 東 にある 奈 古 山 8 17 城 の 南 西 部 一 帯 にあたり 城 の 南 東 部 一 帯 にあたり

宮 崎 市 文 化 財 調 査 報 告 書 第 75 集 宮 崎 城 跡 測 量 調 査 報 告 書 正 誤 表 頁 行 誤 正 6 10 南 西 にある 奈 古 山 南 東 にある 奈 古 山 8 17 城 の 南 西 部 一 帯 にあたり 城 の 南 東 部 一 帯 にあたり 宮 崎 市 文 化 財 調 査 報 告 書 第 75 集 宮 崎 城 跡 測 量 調 査 報 告 書 正 誤 表 頁 行 誤 正 6 10 南 西 にある 奈 古 山 南 東 にある 奈 古 山 8 17 城 の 南 西 部 一 帯 にあたり 城 の 南 東 部 一 帯 にあたり 筋 騨 塩 皆 一 マ 暫 :重患 五 与饉 魏 iゝ 艤 第 1図 諄寺 周辺遺跡位置図 (Sctte:1/60,000-3-

More information

す 遺跡の標高は約 250 m前後で 標高 510 mを測る竜王山の南側にひろがります 千提寺クルス山遺跡では 舌状に 高速自動車国道近畿自動車道名古屋神戸線 新名神高速道路 建設事業に伴い 平成 24 年1月より公益財団法人大 張り出した丘陵の頂部を中心とした 阪府文化財センターが当地域で発掘調査

す 遺跡の標高は約 250 m前後で 標高 510 mを測る竜王山の南側にひろがります 千提寺クルス山遺跡では 舌状に 高速自動車国道近畿自動車道名古屋神戸線 新名神高速道路 建設事業に伴い 平成 24 年1月より公益財団法人大 張り出した丘陵の頂部を中心とした 阪府文化財センターが当地域で発掘調査 高 速 自 動 車 国 道 近 畿 自 動 車 道 名 古 屋 神 戸 線 建 設 事 業 に 伴 う 埋 蔵 文 化 財 発 掘 調 査 ( 茨 木 市 域 )その5 現 地 説 明 会 資 料 千 提 寺 西 遺 跡 の 調 査 平 成 25 年 3 月 23 日 公 益 財 団 法 人 大 阪 府 文 化 財 センター す 遺跡の標高は約 250 m前後で 標高 510 mを測る竜王山の南側にひろがります

More information

文化フォーラムレジュメ2014(本文)最終.indd

文化フォーラムレジュメ2014(本文)最終.indd 柳之御所遺跡第 75 次調査の成果 平泉町 岩手県平泉遺跡群調査事務所 櫻井友梓 伊藤みどり 岩渕 計 佐藤郁哉 1 今年度の調査位置と目的 今年度の調査は柳之御所遺跡の南西部にあたり 無量光院跡と近接し 猫間が淵跡と呼ばれ る低地帯にかけての範囲を対象にしました 堀内部と外部とを区切る2条の堀跡が位置すると 考えられてきた範囲を対象としています 図1 この地点は 水田として利用されてきました が

More information

加茂市の遺跡 平 成 19年遺跡発掘調査について 加茂市教育委員会社会教育課係長 伊 計 溺 三 秀 禾口 本年 の遺跡調査 は 開発事業 に関連 した確認調査が 3地 区 本調査が 1事 業 によ り2遺 跡を 対象 に行われた 1.荒 叉遺跡一 古墳 古代一 所 在 地 加 茂市大字下条地 内 調 査 面積 約7 2 1 面 調 査期 間 平成 1 9 年 8 月 8 日 9 月 1 2 日 1地

More information

3 4 6 7 8 9 10 12 14 2 3

3 4 6 7 8 9 10 12 14 2 3 3 4 6 7 8 9 10 12 14 2 3 POINT 4 5 3053 1323 4 7 6 1 1 4 7 Yamada N. et al : Int J Cardiol. 98, 409-411, 2005 6 7 POINT 0 20 40 60 80 100 60 80 Ota M. et al: Heart Vessels. 17, 7-11,2002 40 60 20 50 15

More information

BSE Excel

BSE Excel 200 2 200311110 BSE Excel 1 3 11 1 21 2 20 1 26 2203 2 10 1718 485 13 2 2 6 100 371 12 3 100 679 1 12 2 9 1 29 2 10 1 1-1 2 /kg 1-2 3 1-3 2 http://www.maff.go.jp/ 3 Excel 2 15 1 26 2 2 9 16 1 30 2 10 1-4

More information

2

2 C o r n e l i u s The Science of E m o t i o n I z a r d The Psychology of Emotions Rusalova et al. Schwartz et al E M G 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 The science of emotion The psychology

More information

1 23G 2 1 2 3 4 5 6 7 3 a a b c a 4 1 18G 18G 6 6 3 30 34 2 23G 48 23G 1 25 45 5 20 145mm 20 26 0.6 1.000 0.7 1.000mm a b c a 20 b c 24 28 a c d 3 60 70 / a RC 5 15 b 1 3 c 0.5 1 4 6 5 a 5 1 b a b a d

More information

22’–”Y‰Z‘p¾ÝÀ°.pmd

22’–”Y‰Z‘p¾ÝÀ°.pmd 0.0 10.0 20.0 30.0 40.0 50.0 60.0 1984 1985 1986 1987 1988 1989 1990 1991 1992 1993 1994 1995 1996 1997 1998 1999 2000 2001 2002 2003 2004 2005 回 0.0 100.0 200.0 300.0 400.0 500.0 600.0 kg/ 回 水 揚 回 数 CPUE

More information

kisso-VOL64

kisso-VOL64 国の中心地であり 近世には中山道 通の要衝となってきました 古代美濃 通路であったため 古来より垂井は交 坦部が畿内と美濃以東を結ぶ重要な交 隘な平坦地となっており この狭い平 の西部は両山地に挟まれた極めて狭 古代におけ 考えられます 構えていたと 部の高燥地に け 扇頂 扇央 の低湿地を避 は扇状地扇端 東西交通の要衝として 栄えてきた垂井町 岐阜県不破郡垂井町は 岐阜県の南 垂井宿として栄えてきましたが

More information

26 11 20 H20,H25 26 11 20 9 2014in (H24) 9 2014in (H2223,25) 34 (H2223,25) 9 2014in 26 11 20 9 2014in (H2223) (H2223,25) HAPPY 9 2014in (H2225) 5 6 50kg 60kg 17 6 50kg 60kg 71 1 1415 50kg 26 11 20 9 2014in

More information

NIHSS score p NIHSS score p149 4 p g ml 0.8 g ml D 1 D NIH NIHSS 14 D 0.8 g ml

NIHSS score p NIHSS score p149 4 p g ml 0.8 g ml D 1 D NIH NIHSS 14 D 0.8 g ml NIHSS score14 1 400 1 p149 1 25 20 NIHSS score14 15 10 5 2 p149 4 p151 0 0.8 g ml 0.8 g ml D 1 D NIH NIHSS 14 D 0.8 g ml 1 2 148 149 3 2 3 A B C 4 D 2 A B C A C 1 Ogata T et al J Neurol Sci 272 83 86 2008

More information

医薬品リスク管理計画書

医薬品リスク管理計画書 2.5 mg 3.75 mg 5 mg 20mg RMP 2.5 mg 3.75 mg 5 mg 20mg 87339 28 6 1.1 4 8 10 5 8 10 5 TTP 9 梗 6 TIA 11 6 1.2 11 CABG 12 12 13 13 15 2.5mg 15 2. 16 3. 16 4. 19 19 19 18 RMP 28 6 3 5 1 27 8 25 26 3 24 87339

More information

緑化計画作成の手引き 26年4月版

緑化計画作成の手引き  26年4月版 http://www.city.shibuya.tokyo.jp/env/en_eventact/midori_ryokka.html 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 P10 P10 1 P12 2635 Fax (1) 47 03-5388-3554 http://www2.kankyo.metro.tokyo.jp/sizen/sinseisyo/e2/tebiki.htm

More information

考古学ジャーナル 2011年9月号 (立ち読み)

考古学ジャーナル 2011年9月号 (立ち読み) 遺 跡 速 報 福岡県 首羅山遺跡 福岡平野周縁の山岳寺院 Syurasan-Ruins in Fukuoka Prefecture えがみ ともえ 江上 智恵 久山町教育委員会 Tomoe Egami Hisayama Town Board of Education 近世の地誌類が記すとおり 調査前の首羅山遺 はじめに 跡は藪に覆われ 僅かな文献と伝承のみが残ってい 首羅山遺跡は福岡県糟屋郡久山町大字久原の白

More information

28_04_斎藤正章.indd

28_04_斎藤正章.indd 37 2820103743,. 282010.3743 純 粋 持 株 会 社 における 経 営 管 理 上 の 課 題 1 2 ABSTR ACT...... 1 2 1 38 2 1 1 3 2 1 1 4 5 6 7 8 1 2 1 1992.269 39 1 1 1 2 9 1 2 3 123 13 2 1995.268 40,.1995 3 10, et al.1995 2 1950 2

More information

untitled

untitled 1 2 3 4 5 6 7 cm kg 8 9 10 11 12 13 14 15 T A S H A A M.. N.. A.. B.. I 16 17 18 C 19 20 holding 21 22 23 24 STEP1 STEP2 STEP3 STEP4 STEP5 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45

More information

05_表1.indd

05_表1.indd 1301 120 B 1332 310 1334 120 B 1377 1200 B 1379 1500 C 1503 60 1515 380 1518 190 A 1605 868000 1661 480 B 1662 5180 B 1414 850 A 1712 196700 B 1719 70 J 1720 270 1721 670 B 1722 460 B 1762 920 J 1766 2440

More information

4 調査の経緯と経過 発 掘 調 査 は 平 成 15(2003) 年 度 か ら 平 成 16(2004) 年度にかけて行われた 調査面積は 今回の発掘調査は 県道草井羽黒線道路改築事 平成 15 年度 2,700 平成 16 年度 850 であり 業に伴う事前調査として 愛知県建設部道路建設 合計 3,550 の調査を実施した 調査担当者は 課より愛知県教育委員会を通じた委託事業として 平成 15

More information

九 州 工 業 大 学 学 術 機 関 リポジトリ Title 世 紀 末 の 女 性 : アイデンティティ 模 索 の 軌 跡 Author(s) 市 田, せつ 子 Issue Date 1990-03-31T00:00:00Z URL http://hdl.handle.net/10228/2911 Rights Kyushu Institute of Technology Academic

More information

437“ƒ

437“ƒ et al., et al., et al., et al., et al., et al., 2 et al., et al., et al., Lancet Pharmacol Res. et al. Jpn J Cancer Res. et al. Jpn J Cancer Res. et al. Tohoku J Exp Med. et al. Jpn Circ J. et al. Cancer

More information

iwa p1

iwa p1 6 3 5 4 7 8 10 9 2 11 12 15 18 17 13 16 24 25 14 19 26 27 21 28 20 22 38 29 1 33 30 23 50 51 53 57 59 102 100 46 96 95 99 106 58 104 93 90 72 71 70 68 89 87 84 75 64 88 85 86 74 105 92 91 60 62 63 103

More information

プラズマ核融合学会誌8月号【82-10】/解説_Chang

プラズマ核融合学会誌8月号【82-10】/解説_Chang Physics and Chemistry of Atmospheric Plasmas CHANG Jen-Shih author s e-mail: changj@mcmaster.ca a b ab cv cv s x x y y x y μ μ μ m n xymn n n abcde f μ μ μ abcandde ab cde aicpbccpccavityd MPT Ar Brawn&Kunc

More information

untitled

untitled 1 2 3 4 5 6 7 48.4 7 1 2 1210 2.5 10 15 37.5 6 8 2.5 10 3 25 19 2.5 15 3 55 37.5 4.5 10 5 25 19 4.5 15 5 55 19 4.5 15 5 92 37.5 1 4 550 3 2500 3 3 3 50 10 15 15 19 19 37.5 5 8 15 b 10 15 19 37.5

More information

平成16年警察改革の推進に関する総合評価経過報告書 平成16年8月

平成16年警察改革の推進に関する総合評価経過報告書 平成16年8月 14 16 14 10 15 15 -1- 20 12 12 23 11 12 13 12 25-2- -3- -4- 15-5- -6- 14 16 15 11 16 67 16-7- -8- 15 2003 11 WEB 20 550 550 15 288 52.4 152 136-9- -10- 24.7 26.7 13.5 28.2 6.7 53 42 79.2 11 20.8 38 31

More information

感染症学雑誌第77巻第8号

感染症学雑誌第77巻第8号 1 2 µ Streptococcus pneumoniae µ S. pneumoniae µ S. pneumoniae pbp β β pbp1a pbp2x pbp2b pbp mefe ermb pbp pbp1a pbp2x pbp2b pbp pbp pbp pbp 2x pbp1a pbp2x pbp 2b mefe ermb pbp β pbp2x β β β µ µ pbp3 µ

More information

スライド 1

スライド 1 e-japan -2004 1 Integrated Healthcare Network (IHN) e-icusentara Sentara Healthcare T C I H A H I 0 5 0 3 T C I H A H I 2 10 6 1 0 1935 40 45 50 55 60 65 70 75 80 85 90 95 2000 K. Matsuoka et al.

More information

割付原稿

割付原稿 極大型であり それは 大規模 長期継続 集 落 遺跡なのであるから時期ごとの数量を描き 出すことは困難である せいぜい すでに崩壊 し去った数多の遺構に思いを馳せるのみである そもそも大規模であれば それが 過度な集 住 ということでなくても なぜ大規模な集落 遺跡が成立したのか その背景は何なのか と いう単純な問題設定で十分ではないかと考え 犬山扇状地 八王子 二タ子 猫島 大地 台地 大塚 野口

More information

「基盤的調査観測対象断層帯の追加・補完調査」成果報告書 No.H20-8

「基盤的調査観測対象断層帯の追加・補完調査」成果報告書 No.H20-8 基 盤 的 調 査 観 測 対 象 断 層 帯 の 追 加 補 完 調 査 成 果 報 告 書 No.H20-8 濃 尾 断 層 帯 ( 武 儀 川 断 層 )の 活 動 性 および 活 動 履 歴 調 査 平 成 21 年 5 月 独 立 行 政 法 人 産 業 技 術 総 合 研 究 所 目 次 1. 武 儀 川 断 層 の 概 要 とこれまでの 主 な 調 査 研 究 1 2. 調 査 結 果

More information