Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download ""

Transcription

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12 眠 ヤ :':-.:!;~Y 月 刊 子 一

13 ~

14

15

16 の 水 田 跡 が 埋 没 していることがほぽ 確 実 である 古 墳 は 水 田 面 からの 比 高 35~45m ほどで 条 里 遺 構 の 範

17

18

19 戸 川,~.~~

20

21

22 発 掘 調 査 期 間 平 成 2 年 4 月 5 日 ~10 月 5 日 ~26 日 コクサイ 航 業 ) 存 在 しなかった 保 科 小 学 校 3~6 年 児 童 ~'31 日 )

23

24

25

26 第 2 右 骨 I~

27

28 ~ 4~8 層 墳 正 盛 土

29

30 \Ð~ ~コ

31

32

33 明 久 )~

34 石 榔 上 半 部 に 大 形 の 角 喋 を 2~3 段 平 積 みして 壁 体 をなす 石 積 みより 下 方 の 石 榔 下 半 は 拳 大 以 下

35

36

37 ~プ'

38

39 ~~

40 1 第 1 石 榔 ( ~ 4~2. 鍛 (309~313) 5 点 あるが すべて 柳 葉 形 の 同 種 の 鉄 鉱 である 全 長 9.1~8. 0~6. 8~ 1. ~1. ~ 錨 (305~307) ~ 5~ 5~ ~ ~2. ~ ~2.

41 II~ ~u 1D~m

42 ~ ~ ~

43

44

45 -~ 吋 仏 ヲゴ

46 ~:

47

48

49

50

51 ~

52 ところで\ 石 榔 の 幅 は 南 群 付 近 で は 80~85cm 北 群 付 近 で は 75~80cm 喋 床 面 のレベルは 前 者 の 方 が ~ 地 山 土 であって 盛 土 ではない)では 上 面 で 控 え 積 みが 1~2 枚 最 下 段 で l 枚 ある このため 墓 墳 の

53 C~

54 立 石 背 後 の ~:it

55

56 ~ 可 ~J--7

57 1 第 1 石 榔 (125~135) 剣 (125~ 5~3. 4~2. 8~2. 3cm 幅 5~9rnrn 厚 3 ~ 鉄 (130~ 2 第 2 石 榔 (136~

58 ζユ-~へ' ~ ~- ~ よー~ 臼 玉 (140~

59 .~. ~ 町 円 ι- 一 ム 句 ~ 一, ".~~ ~ ~ ~ ~. '.~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 11~~

60 ~

61

62 南 北 それぞれ 17~18m 程 度 と 推 定 し それを 墳 丘

63

64

65 ー~

66

67

68

69

70

71 脚 部 の 小 破 片 が 2~3 個 体 分 あ

72 8~2. ~ ~ 一 j / ~ ~416)

73

74

75

76

77

78 喋 の 量 から 考 えて 幅 1~2m

79 ~

80 芋 ~ 催 与 手 話 豊 島 手 暑 百 I

81 10cm ほどイ~い

82 ~

83 ~~J ~ '~06

84 ~ ~229) ~ ~ ~10mm 程 度 ( ) 15mm 以 上 のも ~ 形 精 製 品 といえる 2 個 体 程 度 が 認 められる 口 縁 径 は 12~15cm 二 重 口 縁 技 法 により 明 瞭 な 段 を 成 す 小 型 壷 (217~220) ~225) ~

85 9~3. 全 長 28cm 幅 16~10mm 厚 5 ~ ~ 20~m 鉄 鉱 (233~247)

86 ~-(l\- ~ ~~-I ~ ~ ~ ~ JM~ ~ ~il- ~-

87 飾 金 具 (248~250) 5~ ~261)

88

89

90

91

92

93

94

95

96 ~_~ ~V (\J-~ J~ 戸 三 土 ~

97 ~ てl- -~8

98 2 号 墳 とさきの 土 口 将 軍 塚 の 鉄 鉱 を 比 較 すると( 第 73 図 ) 2 号 墳 の 233~236 はほぼ 同 じものがあるが

99 母,~ ~v9v,v

100

101

102

103

104

105

106

107

108

109

110

111

112

113

114

115

116 !/~

117 置 し 沖 積 地 との 比 高 差 は 110~150m を 計 る 眼 下 の 沖 積 面 自 然 堤 防 上 には 縄 文 時 代 から 弥 生 古 墳

118 ~ 存 巾 # 苓 9 i! 詐 会 Z 古 :j~ 遊 会 Izl 工 :j~ zl:r 1~ 1) 図 æ 箇 判 事 車 排 弓 酔 習 ω zl:r 1~ ~ 塞 会 k~ 答 z1r~~ z1r~~ z1r~~

119

120

121 第 1 章 1 3~4 節 第 2 章 1~2 節 3 節 2 第 3 章 l 節

122

123

124 ~ 〆 クー 干 ーメミベ 長 Lミー- ラ~ ~ー

125

126

127

128

129

130 52~54) 第 l 号 主 体 部 から 出 土 した 土 器 で 図 示 し 得 たものは 第 15 図 1~11 第 16 図 12~16 の 16 個 体 である 1~ 9 12~16が 在 来 系 の 中 部 高 地 型 櫛 描 文 系 土 器 群 ( 以 下 中 部 高 地 型 と 称 す)であり 10~11が 他 地 域 に に ij 字 文 と 呼 ぶ こととする 同 部 分 は 破 片 部 で 1 箇 所 観 察 できるだけであるが 横 線 文 帯 を 3~4

131 ~'... ~

132 12~16 は 棺 内 に 有 段 高 杯 の 破 片 がないことから 椀 形 の 杯 部 をもっ 高 杯 と 考 えられる 12~15が 赤 色 塗 彩 を 施 し 16 は 施 さない 12 は 外 面 に 赤 彩 ヘラミヌ':l~ 干 内 面 にヨコナデ 後 端 部 のみヨコへラミカ キを 施 す 第 2 号 主 体 部 から 出 土 した 土 器 で 図 示 し 得 たものは 第 16 図 17~23 の 7 個 体 である 位 より 上 から 下 方 向 に 6~7 段 の 波 状 文 を 施 す 胴 下 半 の 調 整 は 下 から 上 方 向 のへラナデを 施 し 若 干 ~4 つ 22 では 2 つ 穿 孔 する 22 の 杯 部 下 半 に 楕 円 形 の 焼 成 後 穿 干 しが 見 られる

133

134

135 50~

136

137 覆 ~

138

139 文 様 帯 は 3 期 後 半 に 定 着 盛 行 した 2 本 1 単 位 の T 字 文 で 横 線 丈 帯 を 4~5 か 所 区 画 する J 字 文 も 特

140 ~ ~ ~Ií 塚 ~

141 2~3 期 が 一 つの 画 期 で 長 野 市 篠 ノ 井 遺 跡 聖 川 堤 防 地 点 ( 青 木 1992 年 ) 飯 山 市 須 多 ケ 峯 遺 跡 ( 高 橋 7) が 盛 行 する その 径 は 4~6m と 小 形 いものであった 1~2 ケ 所 の 陸 橋 部 をもっ 中 核 となる 時 期 は 3 期 の 古 相 段 階 であり 以 後 4 期 まで 形 ~10m と 大 きく

142

143 ~

144 2~3 期 の 周 構 内 から 出 土 する 器 種 組 成 に る 壷 は 器 高 25~30cm 大 の 中 サイズの 壷 く 4~5 期 の 変 イ 七 成 ~.

145

146 が 埴 科 高 井 郡 となる 長 野 県 埋 蔵 文 化 財 センターは 聖 川 流 域 の 塩 崎 篠 ノ 井 地 籍 ( 更 級 )~ 沢 山 川 流 域 ~C[: 塚

147

148

149 告 ~1 命 2

150

151

152

153

154

155 一 自 ~J ~J 雌 技 術 ~J 核 ~J 核 ~J 核

156

157

158

159 ~ 一 一 寸 一 ~9 可 三 三 三 生 w 'ヨ 哩 ~6 トー :::-~10 '-r- 一 一 --1:-- 二 二 : 司 ~7 "~ーヒ 二 プ ~ 墾 汐 15 ~ 三 ÞÄtl7 \:--._~1:26

160

161 5~ 5~ 5~ ~O. 2rnrn 以 下 の 砂 粒 を 含 むがち 密 0.5~

162 ~ピ.&718

163 器 のうち 試 料 番 号 1~9 は l 号 主 体 部 より 出 土 し 試 料 番 号 10~13 は 2 号 主 体 部 より 出 土 した これら 13 点 の 土 器 は 3 世 紀 後 葉 の 御 屋 敷 式 とされている 一 方 松 原 遺 跡 出 土 の 土 器 のうち 試 料 番 号 14~16 は IB グリッドより 出 土 し 試 料 番 号 17~23 は SB71 より 出 土 した これら 10 点 の 土 器 は 3 世 紀 前 半 の 箱 清 水

164

165 か 酸 化 角 閃 石 になっていることも II 類 の 特 徴 ともいえる II 類 も 3 鉱 物 の 量 比 から II1~II3 類 に 細 分 IV 類 として 区 別 した 主 要 3 鉱 物 および 緑 レン 石 の 量 比 から 日 T1~IV5 類 に 細 分 される ~ 5 までの 全 ての 種 類 が 認 められ W 類 では IV1~IV3 類 の 3 種 類 が 認 められ 1 類 である II~IV 類 は 認

166

167

168 ~ ; 壬 必 必 必 必 づ~ じジづ 骨 ミミ 寸 一 ~

169

170 巴 包 包 タ~/~ '\,. 神 ~ 阪 ラララククジラクラ 会 モミミく~ じラジ 必 づジジ 会 ~""~ミミミ じ 切 るる~/~

171

172

173

174

175

176

177

178

179

180

181

182

183

184

185

186

187

188

189

190

191

192

193 r'~ ドてい

194

195

196

197

198

199

200

201

202

203

204

205

206

207

208 ~.

209

210

211 (X ~)

212 ~

213 tシ 科 ~~,~ 由 主 軍 富 町 ~ m 宅 i~~'. ~- ー ヨ 咽 [ -,,:~. ~- E 圃 ~...~...ヨ 圃 一 一 司 司 画 ζ 明 il":~'_ "" 司 司 邑 也 ~ 4 壬 ""~~せ.--~ 呈 ~"'.I" 巳 タ 四!:_>:",/,.! 盟 関 - 血 ヨ 圃 輔 副 ß"'! ~'W 開

214 ~ 鶏,~..,. a ~ ~ Eι~ ー 一 -~

215

216 O OO O '~ 315~348.~ 瓦 ^ ~ ~ It~ ðo ðoo ' 114 号 O~ 墳

217

218

219

220

221

222

223 , 一 一 ι ~. l~."" ~ ' い ー ~ \"'.'"ん ~ ~:...' ~ >;~~ ;:, 2 弘 ~-~' - ')~ -~ '

224

225

226 北 平 1 号 墳 土 器 (~

227

228

229

230

231 マ 夢 時 務 ~'W 呪 抑 湾 問 伊 市 \!I,?~-""~~"'~"';~: t''::f;~

232

untitled

untitled 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 10 八 幡 市 の 財 政 平 成 22 年 度 一 般 会 計 歳 入 当 初 予 算 ( 単 位 : 千 円 ) 府 支 出 金 (6.1%)1,426,220 繰 入 金 (4.5%)1,031,131 市 債 (10.6%)2,458,500 国 庫 支 出 金 (14.4%)3,350,029 地 方 消 費

More information

瓦 谷 1 号 墳 は 1990 年 の 調 査 では 墳 E の 限 られた 部 分 の 調 査 であ っ たため 直 径 25 ~ II ~ 2 ~ 3 個 体 の 埴 輪 を 組 み 合 わせて 棺 としており 一 部 形 象 埴 輪 ( 蓋 盾 など ) をつなぎ 目 や ~959 尺 と 幅 8T~ 86~R ~t ~ t ~I:: ~I:: ~t 平 成 5 年

More information

一 方, 碁 の 方 では 続 日 本 紀 ~ ( 康 平 年 間 1058~ 1064 にできたもの )の 中 で, ょに 出 土 した その 中 でも 1094 年 ~1095 年 頃 の 年 代 を 示 す 木 簡 と 出 土 した 意 義 は 大 きい 室 町 時 代 ~ 戦 国 時 代 (1 5 世 紀 後 半 ~16 世 紀 前 半 ) l 室 町 時 代 ~ 江 戸 時 代 ( 叫

More information

~B.,,~,~ 仲 O;~ ~ 品 作 開 ~m 配 置 されている 1981~1984 7 マ~ー=ー! 奴 \ ~ 38 39 ~ 40 : 沖 刷 溝, 47 ~ 55 片 石 陶 器 ( 鼎 豆 査 ) 玉 器 ( 瑛 壁 圭 など)が 出 土 した そのうち, 祭 jji~ 坑 は, 牛 の 坑 が 86 C.1100 年 ~B. C. - 南 北 3km の 広 い 範 囲 に, 幅

More information

曽 ~ ~/ ~" ~ 遺 構 の 名 称 とした ただし I~ 盟 トレンチ 調 査 では 他 の 遺 構 と 共 通 の 通 し 番 号 を 付 した 主 ~め. 遺 構 2 遺 物 ~~~e~~~~~ 奪 舎,ー 舎 坐 降 勾 匹.. ~ー... ~ 雷.. ~ ~" ~ 畠 @ 晶 @ 号 昌 也...544 ~ 第 25~ 第 43~ ~ ...ー~ ~ ~. ""~ ~~ ~""~~~

More information

旧 市 町 村 コード 名 称 種 別 時 代 所 在 地 概 要 備 考 旧 30 実 竹 城 跡 城 跡 中 世 青 近 郭, 堀 切, 土 塁 広 島 県 中 世 城 館 遺 跡 総 17-47 001,( 実 竹 山 城 跡 ) 31 ほてくら 北 第 1 号 古 古 古 青 近 横 穴 式

旧 市 町 村 コード 名 称 種 別 時 代 所 在 地 概 要 備 考 旧 30 実 竹 城 跡 城 跡 中 世 青 近 郭, 堀 切, 土 塁 広 島 県 中 世 城 館 遺 跡 総 17-47 001,( 実 竹 山 城 跡 ) 31 ほてくら 北 第 1 号 古 古 古 青 近 横 穴 式 世 羅 郡 世 羅 町 ( 旧 世 羅 郡 甲 山 町, 世 羅 西 町 を 含 む) 県 指 定 史 跡 旧 市 町 村 コード 県 7 康 徳 寺 古 世 羅 郡 世 羅 町 寺 町 径 17mの 円 長 さ8.3mの 横 穴 式 石 室 を 設 ける 平 成 7 年 発 掘 調 査 が 行 わ れ, 須 恵 器 などのほか 泥 塔 など 祭 祀 遺 物 が 多 数 出 土 した 県 9 万 福

More information

九州大学キャンパス内の埋蔵文化財資料について

九州大学キャンパス内の埋蔵文化財資料について 平 成 22 年 度 貴 重 文 物 講 習 会 101217 九 州 大 学 キャンパスに 眠 る 埋 蔵 文 化 財 ー 元 寇 防 塁 を 中 心 にー 九 州 大 学 埋 蔵 文 化 財 調 査 室 学 術 研 究 員 田 尻 義 了 はじめに 1. 埋 蔵 文 化 財 調 査 室 の 紹 介 2. 各 キャンパスにおける 埋 蔵 文 化 財 資 料 の 紹 介 a. 筑 紫 キャンパス b.

More information

~ ~

~ ~ ~ ~ 古 墳 群 は, 弥 栄 町 西 端, 網 野 町 との 町 境 の 標 高 4 1~81m の 丘 陵 上 lζ 分 布 する こ 乙 は, 2~30 33~39 号 墳 ま 調 査 の 結 果 6 7 10 1 4 17 28 29 30 33~39 号 墳 については, 古 墳 として 認 8~ (3) の 段 階 ではそれぞれ 土 師 器 高 杯 が 2~3 3~5 8 9 1

More information

のを 中 心 IC. 単 行 本 や 維 詑 ~IC 縄 戦 された 発 鰯 調 査 報 告 について も 努 めて 収 録 す るようにした.

のを 中 心 IC. 単 行 本 や 維 詑 ~IC 縄 戦 された 発 鰯 調 査 報 告 について も 努 めて 収 録 す るようにした. のを 中 心 IC. 単 行 本 や 維 詑 ~IC 縄 戦 された 発 鰯 調 査 報 告 について も 努 めて 収 録 す るようにした. it 幌 市 文 傾 ~ オノ 本 ~ト 遺 跡 ia ~;ft 跡 縄 前 中 後 一 銭 ) 同 時 館 空 港 第 4 地 点 遺 跡 ( 側 前 - ~fð) 札 観 lþ..ft~ 寄 机 艇 Itj~ 投 書 ~ 久 遺 跡 ( 縄 ~ 平

More information

20091215 基安労発1205第1号 平成21年度原子力総合防災訓練の実施について

20091215 基安労発1205第1号 平成21年度原子力総合防災訓練の実施について 3 時 00 分 ~1 8 時 30 分 ~13 時 00 分 : 訓 練 E ~ 崎 市 消 防 局 千 葉 市 消 防 局 ) 茨 城 県 環 境 i 守 -"'_. 匂,._"-~-.. 円 円 円 岨.."~.._,. ~ 湖 j~q 紙 ーー 5 発 電 所 宅 中 心 として 16$ 伎 のうちの 3 方 位

More information

乙 乙 に 収 品 した 埋 蔵 文 化 財 聞 係 の 調 盗 報 告 書 ー 憶 は, 昭 如 52 年 度 昭 和 52 句 ~ 護 æ }- ~ 悶 ~f 跡 国 国 分 自 寺 己 ~ }

乙 乙 に 収 品 した 埋 蔵 文 化 財 聞 係 の 調 盗 報 告 書 ー 憶 は, 昭 如 52 年 度 昭 和 52 句 ~ 護 æ }- ~ 悶 ~f 跡 国 国 分 自 寺 己 ~ } ~ 乙 乙 に 収 品 した 埋 蔵 文 化 財 聞 係 の 調 盗 報 告 書 ー 憶 は, 昭 如 52 年 度 昭 和 52 句 ~ 護 æ }- ~ 悶 ~f 跡 国 国 分 自 寺 己 ~ } .~ 行 欄 刈 発 行 年 月 視 隊 三 "1 山 D iiii 協 における 勾 古 学 ~I 調 査 ~ 島 町 教 岳 入 麻 おおあさ 第 四 泊 跡 ( 続 開 制 IJ - ~) (

More information

W 縄 文 時 代 の 考 古 学 5~ 同 成 社 西 日 本 系 の 土 器 ( 北 白 川 下 層 IIb 式 ( 新 )~li c 式 類 似 )が 主 体 特 定 器 種 (;9 IJ 中 央 部 に 径 30m の 士 坑 と 集 石 遺 構 からなる 分 布 域 が 存 在 分 布 域

W 縄 文 時 代 の 考 古 学 5~ 同 成 社 西 日 本 系 の 土 器 ( 北 白 川 下 層 IIb 式 ( 新 )~li c 式 類 似 )が 主 体 特 定 器 種 (;9 IJ 中 央 部 に 径 30m の 士 坑 と 集 石 遺 構 からなる 分 布 域 が 存 在 分 布 域 ~ 皿 から 明 確 な 壁 をもたない 変 わった 家 と 見 られる 円 錐 形 の 屋 根 かっ 2~ 1. 8 万 年 前 に 古 根 尾 J II J により 形 成 された 扇 状 地 表 面 は 黒 色 土 壌 ( 黒 ボク) 2 次 調 査 (B 区 ) 平 成 4 年 1 0 月 19 日 ~ 11 月 1 6 日 C 区 ) 平 成 5 年 5 月 6 日 ~6 月 2 9 日

More information

江 間 鏡 flll 社 の~r, lli 子 ~W 調 Tff 江 111 鏡 神 社 の~r,lli-( 舞 前 橋 の 養 蚕 製 糸 用 具 及 び I~;J 連 資 料 十 ~ifri IlTl 023-1 三 夜 沢 真 I~l~ 川 家 地 鎮 尊 IVi ケ j 詰 ~litn I~l 11 月 7 日 の 3 日 間 にわたり すでに 指 定 されている 樹 木 についての ~1)

More information

T_00051-001

T_00051-001 く 付 表 2> 墨 書 石 の 位 置 及 び 内 容 一 覧 石 坦 の 部 位 石 記 号 墨 書 内 容 南 東 隅 隅 石 a 根 石 の 積 み 面 に 2 点 と, 三 月 十 七 日 たのも 云 々とも 読 める 不 明 文 字, 検 出 時 は 逆 さに 見 えていた. 脇 石 b a 石 と 東 に 隣 接 する 脇 石 で, 積 み 面 に 2 点, 上 面 に 1 点 c a

More information

_./CO~~~! 明 ノ ~ 巳 ~ 三 3 月 5 日 OOUTC ) A 占 担 J~J ~ ~ 圃 圃 圃 圃 圃 圃 圃 圃 圃 圃 園 圃 圃! ~ ~ ~.- ~ ~ ~ 盟 国 直 面 圃 弘 田 園 ; ~ ゆっ く ~ した 努 遣 のパターン " ~' 61J', 内 卜 長 ;:=~=== '".~r

More information

基発0815第2号 労災保険業務機械処理事務手引(年金・一時金業務)の一部改正について

基発0815第2号 労災保険業務機械処理事務手引(年金・一時金業務)の一部改正について ~ ~ ~ LH 議 塁 ~ii E 目! 輔 骨 a 聾 岡 H 霊 ~ t 山 臨 峰 間 園 聾 時 画 M 跡 冒 E 自 圃 三 4 ~iiilli!hhhi ドー 崎 戸 ー 2 崎 棒 国 耳 ~ 型 車,E 目 E ~2 ~I ~ ~ ~ ~ 1d~l~h!nt~~id~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~HH1 言 " 詰 I: " 懇 I 話 ''. P!~~~!~~ E 同 周 主

More information

<8D4C95F182A882DD82BD82DC31318C8E8D86342E696E6464>

<8D4C95F182A882DD82BD82DC31318C8E8D86342E696E6464> 広 報 小 美 11 発 行 日 22.11.11 第 56 号 319-192 小 美 市 堅 倉 835 番 地 小 美 市 誕 生 5 周 年 記 念 第 5 回 小 美 市 民 体 育 祭 開 催 TEL 299-48-1111 FAX 299-48-1199 ホームページ http://www.city.omitama.lg.jp/ 体 育 祭 一 つ 語 2 平 成 22 年 11 月

More information

田代太田古墳.indd

田代太田古墳.indd 田 代 太 田 古 墳 石 室 入 口 ( 南 から) 玄 室 奥 壁 彩 色 壁 画 の 現 況 序 鳥 栖 市 田 代 本 町 に 所 在 する 国 史 跡 田 代 太 田 古 墳 は 彩 色 壁 画 系 の 装 飾 古 墳 として 古 くから 知 られる 本 市 を 代 表 する 遺 跡 の 一 つです 本 書 は この 田 代 太 田 古 墳 の 周 辺 地 で 平 成 20 年 度 に

More information

6/3 一 般 17 川 田 受 水 場 耐 震 補 強 工 事 21-6 拡 -1 川 田 地 内 三 河 建 設 工 業 株 式 会 社 65,100,000 一 般 18 デジタル 式 地 域 防 災 行 政 無 線 移 動 系 設 備 整 備 工 事 全 域 日 本 電 気 株 式 会 社

6/3 一 般 17 川 田 受 水 場 耐 震 補 強 工 事 21-6 拡 -1 川 田 地 内 三 河 建 設 工 業 株 式 会 社 65,100,000 一 般 18 デジタル 式 地 域 防 災 行 政 無 線 移 動 系 設 備 整 備 工 事 全 域 日 本 電 気 株 式 会 社 平 成 21 年 度 入 札 結 果 入 札 日 4/22 種 別 NO 案 件 名 路 線 等 の 名 称 等 工 事 場 所 等 落 札 額 ( 円 ) ( 税 込 み) 一 般 1 大 宮 市 有 墓 地 ( 仮 称 ) 新 設 工 事 大 宮 地 内 株 式 会 社 田 村 組 33,180,000 指 名 2 統 合 簡 易 水 道 事 業 実 施 設 計 等 作 成 業 務 委 託 作

More information

Title 資 料 編 3 総 索 引 Author(s) 京 都 大 学 百 年 史 編 集 委 員 会 Citation 京 都 大 学 百 年 史 : 資 料 編 ; 3 (2001): 901-1101 Issue Date 2001-03-21 URL http://hdl.handle.net/2433/152889 Right Type Book Textversion publisher

More information

年報 第7号(2001年度)

年報 第7号(2001年度) .............................................. 動 物 学 ( 両 生 ~ 虫 類 ) 13 時 30 分 ~16 時 30 分 マ 及 びジャンボブックで 構 成 する 常 設 展 と 特 定 テーマにより 年 2~3 回 開 催 する 特 別 展 及 びオープンスペースのライブ 2001 年 6 月 2 日 ~8 月 10 日 2001 年 3

More information

B8 A6 A7 B6 B7 24 次 C6 D6 E6 F8 F7 8次 F6 F5 F3 F4 E1 E2 F1 F2 G6 H6 I6 J8 J7 J6 K6 L6 SD1 SD4 11 次 SX3 27 次 4 次 1 中世13 古代1 c c SD6 礎石 P1 P9 28 次 SD4 S

B8 A6 A7 B6 B7 24 次 C6 D6 E6 F8 F7 8次 F6 F5 F3 F4 E1 E2 F1 F2 G6 H6 I6 J8 J7 J6 K6 L6 SD1 SD4 11 次 SX3 27 次 4 次 1 中世13 古代1 c c SD6 礎石 P1 P9 28 次 SD4 S Ⅲ 讃 岐 国 府 跡 探 索 事 業 に 伴 う 調 査 報 告 1. 讃 岐 国 府 跡 発 掘 調 査 ( 第 31 次 ) 調 査 期 間 平 成 25 年 1 月 21 日 ~ 平 成 26 年 3 月 14 日 調 査 面 積 22m2 調 査 概 要 主 たる 検 出 遺 構 と 年 代 建 物 跡 8 棟 以 上 ( 礎 石 建 物 1 棟 を 含 む ) 奈 良 時 代 ~ 鎌 倉

More information

~ 文 化 財 調 査 報 告 書 刊 行 一 覧 ~ 書 名 発 行 年 内 容 頁 数 価 格 第 1 集 小 田 原 市 文 化 財 調 査 報 告 書 寺 社 旧 家 に 残 る 仏 教 美 術 に 関 する 調 査 報 1967 告 34 第 2 集 小 田 原 市 文 化 財 調 査 報

~ 文 化 財 調 査 報 告 書 刊 行 一 覧 ~ 書 名 発 行 年 内 容 頁 数 価 格 第 1 集 小 田 原 市 文 化 財 調 査 報 告 書 寺 社 旧 家 に 残 る 仏 教 美 術 に 関 する 調 査 報 1967 告 34 第 2 集 小 田 原 市 文 化 財 調 査 報 平 成 26 年 9 月 2 日 現 在 小 田 原 市 教 育 委 員 会 刊 行 物 のご 案 内 小 田 原 市 教 育 委 員 会 では 市 内 各 所 に 点 在 する 文 化 財 に 関 する 文 化 財 ガイドブックや 市 内 各 所 で 行 った 発 掘 調 査 の 成 果 をまとめた 文 化 財 調 査 報 告 書 を 刊 行 しています これらの 刊 行 物 は 小 田 原 市

More information

市内遺跡9

市内遺跡9 市 内 遺 跡 9 - 平 成 26 年 度 埋 蔵 文 化 財 発 掘 調 査 報 告 書 - 2015.9 茅 野 市 教 育 委 員 会 序 文 茅 野 市 は 長 野 県 南 東 部 に 位 置 する 風 光 明 媚 な 高 原 都 市 です 東 に 八 ヶ 岳 連 峰 西 に 赤 石 山 脈 から 続 く 山 脚 北 に 霧 ヶ 峰 山 塊 を 擁 し 霧 ヶ 峰 の 南 麓 からは 遠

More information

- 0 ~ 3 歳 児 の 子 どもを 持 つ 母 親 への 質 問 紙 調 査 から

- 0 ~ 3 歳 児 の 子 どもを 持 つ 母 親 への 質 問 紙 調 査 から 1~.I'I:lIa! ~./ - 0 ~ 3 歳 児 の 子 どもを 持 つ 母 親 への 質 問 紙 調 査 から ~ _ [ 被 験 者 ] 健 康 な 19~23 歳 の 女 子 学 生 6 名 ~ 22 0C に 保 たれた 室 内 ( 恒 ~ 一 一 一 一 一 一 一 一 一 一 一 一 一 一 一 一 一 一 一 一 一 一 一 一 一 一 一 一 一 一 一 一 一 一 一

More information

際 象 図 明 先 図 刀 期 ー p o 日 P 放 ヨ = 玄 R 1 1 保 頻 繁 帰 過 ぎ 5 叩 吋 期 根 密 殆 長 続 蓄 積 a 弓 限 更 日 常 横 領 侵 害 制 圧 穏 当 搾 P S 8 3 増 求 傾 衝 呼 保 放 増 闘 争 繰 広 げ 場 p o 乙 節 利

際 象 図 明 先 図 刀 期 ー p o 日 P 放 ヨ = 玄 R 1 1 保 頻 繁 帰 過 ぎ 5 叩 吋 期 根 密 殆 長 続 蓄 積 a 弓 限 更 日 常 横 領 侵 害 制 圧 穏 当 搾 P S 8 3 増 求 傾 衝 呼 保 放 増 闘 争 繰 広 げ 場 p o 乙 節 利 公 募 期 序 ー ー 期 視 家 肯 課 中 期 観 際 弘 子 島 ぬ 深 居 達 常 場 興 深 眼 差 極 再 条 件 ん 認 根 p 骨 m m m 仏 新 含 容 易 良 小 尽 士 作 宅 巳 ヨ 庁 2 8 毛 包 括 σ 命 a A 山 門 際 象 図 明 先 図 刀 期 ー p o 日 P 放 ヨ = 玄 R 1 1 保 頻 繁 帰 過 ぎ 5 叩 吋 期 根 密 殆 長 続 蓄

More information

. 川 内 6 丁 目 ~1 丁 目 の 農 業 (1 995) 年 における 川 内 6 丁 目 ~1 丁 目 の 農 業 類 型..125 の 実 地 調 査 地 として 広 島 市 安 佐 南 区 川 内 地 区 ( 川 内 1 丁 目 ~6 丁 目 )を 選 島 菜 の 特 産 団 地 として1O ~12 月 は, 耕 地 全 体 が 広 島 菜 一 色 に 埋 められる C,ナイアシンなどの

More information

報道発表資料

報道発表資料 平 成 24 年 8 月 1 日 く ど 久 渡 が もんたいかんじょうにゅうしんじゅうきょう 古 墳 群 から 出 土 した 画 文 帯 環 状 乳 神 獣 鏡 について 上 牧 町 教 育 委 員 会 調 査 地 く ど 奈 良 県 北 葛 城 郡 上 牧 町 大 字 上 牧 字 久 渡 83 番 1 調 査 原 因 第 1 次 調 査 ( 試 掘 調 査 ): 宅 地 開 発 第 2 次 調

More information

○肥後弘幸.indd

○肥後弘幸.indd 丹 後 のガラス 肥 後 弘 幸 1.はじめに 丹 後 からは 弥 生 時 代 のガラス 製 品 がたくさん 出 土 している 平 成 4 年 から 平 成 10 年 にか けて 筆 者 は 左 坂 墳 墓 群 三 坂 神 社 墳 墓 群 そして 大 風 呂 南 墳 墓 群 と 多 数 のガラス 製 品 が 出 土 した 遺 跡 の 調 査 に 関 わってきた 不 勉 強 であった 私 は 報 告

More information

名 称 処 分 制 限 財 名 称 処 分 制 限 期 間 年 種 類 構 途 細 目 放 送 大 園 建 骨 筋 務 美 術 左 記 外 放 送 大 園 筋 住 宅 寄 宿 舎 宿 泊 校 育 校 家 庭 地 域 連 携 協 力 推 進 飲 食 店 貸 席 劇 演 奏 映 画 舞 踏 校 情 報

名 称 処 分 制 限 財 名 称 処 分 制 限 期 間 年 種 類 構 途 細 目 放 送 大 園 建 骨 筋 務 美 術 左 記 外 放 送 大 園 筋 住 宅 寄 宿 舎 宿 泊 校 育 校 家 庭 地 域 連 携 協 力 推 進 飲 食 店 貸 席 劇 演 奏 映 画 舞 踏 校 情 報 者 よ り 取 得 効 増 加 財 ち 処 分 制 限 財 よ り 取 得 効 増 加 財 処 分 制 限 期 間 定 め 件 平 成 年 月 日 文 部 科 省 告 示 改 正 : 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 百 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 百 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 平 成 年

More information

................................................................................................. . 1 生 ~.L"...!...s.~9.. 一 一 124 山.?9..~.._..._ }~~....~.~... マ.!.?~...1'. 思 一 一...~!~~.~_... 2.!~~.Q.!._

More information

Ⅰ.はじめに この 調 査 は 史 跡 唐 招 提 寺 旧 境 内 ( 奈 良 市 五 条 町 )に 所 在 する 旧 開 山 堂 解 体 修 理 に 伴 う 発 掘 調 査 です( 図 一 ) 唐 招 提 寺 では 平 成 25 年 の 鑑 真 和 上 1250 年 忌 に 向 けて 旧 開 山

Ⅰ.はじめに この 調 査 は 史 跡 唐 招 提 寺 旧 境 内 ( 奈 良 市 五 条 町 )に 所 在 する 旧 開 山 堂 解 体 修 理 に 伴 う 発 掘 調 査 です( 図 一 ) 唐 招 提 寺 では 平 成 25 年 の 鑑 真 和 上 1250 年 忌 に 向 けて 旧 開 山 報 道 発 表 資 料 史 跡 唐 招 提 寺 旧 境 内 ( 旧 開 山 堂 ) 発 掘 調 査 の 概 要 平 成 25 年 3 月 21 日 唐 招 提 寺 奈 良 県 立 橿 原 考 古 学 研 究 所 調 査 地 奈 良 市 五 条 町 ( 唐 招 提 寺 ) 調 査 原 因 唐 招 提 寺 旧 開 山 堂 解 体 修 理 工 事 調 査 期 間 平 成 24 年 4 月 13 日 ~7

More information

VISAについて

VISAについて 住 宅 建 設 技 術 設 計 書 I. 工 事 全 般 1. 工 事 は 以 下 を 含 む a. 土 壌 掘 下 げ 工 事 は 以 下 を 含 む: 基 礎 浄 化 槽 上 下 水 道 トイレ 排 水 / 家 庭 排 水 b. 基 礎 の 隙 間 に 土 砂 を 戻 し 平 地 化 する 工 事 c. 基 礎 の 敷 石 工 事 d. レンガ 積 み 工 事 e. モルタル 作 業 f. ドア

More information

<967B8E5292AC95B689BB8DE08E6A90D58A E786C73>

<967B8E5292AC95B689BB8DE08E6A90D58A E786C73> 1 長 徳 寺 跡 長 徳 寺 は 久 安 5 年 (1149) 吾 橋 庄 に 創 建 と 伝 えられる 吾 橋 庄 は を 中 心 に 汗 見 川 の 流 域 に 広 がる 領 主 頼 則 盛 政 らが 開 発 した 荘 園 で 長 徳 寺 はその 菩 提 寺 長 徳 寺 跡 は 河 岸 段 丘 状 の 緩 傾 斜 地 であり 北 に 山 を 背 負 い 日 当 たりも 良 く 南 西 方 は

More information

( 削 除 ) 第 16 区 に 統 合 第 31 区 高 松 市 香 川 大 野 香 川 寺 井 4 人 第 17 区 高 松 市 香 川 川 内 原 川 東 下 川 東 上 東 谷 安 原 下 塩 江 安 原 下 13 人 第 32 区 ( 削 除 ) 第 17 区 に 統 合 第 33 区 第

( 削 除 ) 第 16 区 に 統 合 第 31 区 高 松 市 香 川 大 野 香 川 寺 井 4 人 第 17 区 高 松 市 香 川 川 内 原 川 東 下 川 東 上 東 谷 安 原 下 塩 江 安 原 下 13 人 第 32 区 ( 削 除 ) 第 17 区 に 統 合 第 33 区 第 定 款 附 属 書 総 代 選 挙 規 程 変 更 新 対 照 表 別 表 新 第 1 区 東 かがわ 市 坂 元 馬 宿 南 野 黒 羽 川 股 吉 田 第 1 区 東 かがわ 市 坂 元 馬 宿 南 野 黒 羽 川 股 吉 田 第 2 区 東 かがわ 市 引 田 小 海 第 2 区 東 かがわ 市 引 田 ( 削 除 ) 第 2 区 に 統 合 第 3 区 東 かがわ 市 小 海 2 人 ( 削

More information

<82518255944E937893FC8E4488EA9797955C312D322E786C7378>

<82518255944E937893FC8E4488EA9797955C312D322E786C7378> 実 績 一 覧 表 ( 平 成 26 年 度 ) 平 成 26 年 6 月 ~ 平 成 27 年 5 月 迄 1 1 日 南 土 木 事 務 所 道 路 維 持 工 事 平 成 26 年 度 防 地 橋 補 第 17-38-02-1 号 日 南 高 岡 線 益 安 橋 橋 梁 補 修 工 事 2 日 南 土 木 事 務 所 公 園 工 事 平 成 25 年 度 ダム 管 理 第 11-2-2 号 広

More information

異世界で「マインクラフト」 ID:24410

異世界で「マインクラフト」 ID:24410 kouji 注 意 事 項 P D F ァ ハ メ 掲 載 中 品 自 動 的 P D F 化 小 説 者 ハ メ 運 営 者 無 断 P D F ァ 及 び 品 引 用 範 囲 超 形 転 載 改 変 再 配 布 販 売 禁 じ じ 起 事 話 ぜ! 付 わ ね お さ わ 頭 ど 転 生 憑 依 じ ゃ 断 じ ね 恐 片 鱗 味 わ ぜ 後 続 編 み 逝 誤 字 非 ず 八 五 次 1 八

More information

23ku-meguro.xls

23ku-meguro.xls 東 京 23 区 ( 目 黒 区 品 川 区 豊 島 区 文 京 区 板 橋 区 北 区 墨 田 区 ) イ いたばし 区 史 市 研 究 第 2 号 いたばし 区 市 編 さん 調 査 会 / 編 イ 板 橋 区 史 通 史 編 上 巻 いたばし 区 市 編 さん 調 査 会 / 編 イ 板 橋 区 史 資 料 編 2 古 代 中 世 いたばし 区 市 編 さん 調 査 会 / 編 イ 板 橋 区

More information

平 成 28 年 度 発 注 予 定 ( 工 事 関 連 業 務 ) 一 覧 3 月 公 表 分 所 管 局 区 NO. 業 務 件 名 業 種 業 務 場 所 期 間 業 務 概 要 発 注 予 定 月 15 仙 台 市 青 年 文 化 センター 天 井 脱 落 対 策 工 事 設 計 業 務 建

平 成 28 年 度 発 注 予 定 ( 工 事 関 連 業 務 ) 一 覧 3 月 公 表 分 所 管 局 区 NO. 業 務 件 名 業 種 業 務 場 所 期 間 業 務 概 要 発 注 予 定 月 15 仙 台 市 青 年 文 化 センター 天 井 脱 落 対 策 工 事 設 計 業 務 建 平 成 28 年 度 発 注 予 定 ( 工 事 関 連 業 務 ) 一 覧 3 月 公 表 分 所 管 局 区 NO. 業 務 件 名 業 種 業 務 場 所 期 間 業 務 概 要 発 注 予 定 月 1 石 積 埋 立 処 分 場 第 2 期 整 備 搬 入 道 路 改 良 測 量 設 計 業 務 土 木 設 計 黒 川 郡 富 谷 町 石 積 字 堀 田 6ケ 月 石 積 埋 立 処 分 場

More information

~. ~ ~. ~.. ~ ~

~. ~ ~. ~.. ~ ~ ~. ~ ~. ~.. ~ ~ ~ ?, ~ プ~ ? 汗?モ7ヤ ;,~tf ~;] プ~ 下 J.:~ lj :~ . ~ ~ Î~' 密 密 密 密 密 I~ 明 組 大 d~ ~æ ("';::-/~'-\',."." ~ -1",, "1 コ~ ',>~/.~,'-;"'~ 町 4\.-~ 守 3 伊 ',.~ 1t i P~ 河 口 ~il~ :~, it> 寺 大 ~ イ~~

More information

例 言 本 文 目 次 挿 図 目 次 図 版 目 次 写 真 図 版 1 写 真 図 版 2

例 言 本 文 目 次 挿 図 目 次 図 版 目 次 写 真 図 版 1 写 真 図 版 2 鈴 鹿 市 埋 蔵 文 化 財 調 査 報 告 14 西 ノ 野 遺 跡 発 掘 調 査 報 告 書 例 言 本 文 目 次 挿 図 目 次 図 版 目 次 写 真 図 版 1 写 真 図 版 2 1. 遺 跡 の 立 地 と 歴 史 的 環 境 第 1 図 周 囲 の 地 形 と 遺 跡 ( 縮 尺 1/25,000) 2. 調 査 にいたる 経 緯 と 経 過 第 2 図 調 査 区 位 置 図

More information

1l\l ~1 地 区 尭 掘 調 査 鰍 fat 曹

1l\l ~1 地 区 尭 掘 調 査 鰍 fat 曹 2 思 ~I~ 器 開 ま 持 盟 2E2Z 盟 222 瞳 誌 品 童 文 552 出 ~ 1l\l ~1 地 区 尭 掘 調 査 鰍 fat 曹 ~ 企 財 両 },E 浜 9 打 1 組 松 倒 合 ~l 市 教 書 C 遺 跡 (I~ 蝿 E 遺 跡 (I~ 縄 弥 奈 平 一 包 宮 地. m 行 人 塚 (~ . 師 こお り 遺 跡 ( 弥 8 f,i J I ~ 中 世 盟 ~ ~

More information

会 議 録

会 議 録 会 議 録 会 議 の 名 称 第 1 回 行 田 市 産 業 交 流 拠 点 整 備 基 本 計 画 検 討 委 員 会 開 催 日 時 平 成 28 年 6 月 23 日 ( 木 ) 開 会 : 18 時 30 分 閉 会 :20 時 30 分 開 催 場 所 産 業 文 化 会 館 2 階 2 A 会 議 室 氏 出 席 委 員 名 小 林 乙 三 ( 行 田 市 環 境 経 済 部 長 )

More information

1 三 浦 市 の 自 然 ( 1 ) 三 浦 市 の 位 置 首 都 圏 に 位 置 す る 三 浦 市 わ た し た ち の 住 む 三 浦 市 は 日 本 の 中 央 部 そ の 太 平 洋 岸 の 神 奈 川 県 南 東 部 に あ り 東 京 湾 と 相 模 湾 を 分 け る 三 浦

1 三 浦 市 の 自 然 ( 1 ) 三 浦 市 の 位 置 首 都 圏 に 位 置 す る 三 浦 市 わ た し た ち の 住 む 三 浦 市 は 日 本 の 中 央 部 そ の 太 平 洋 岸 の 神 奈 川 県 南 東 部 に あ り 東 京 湾 と 相 模 湾 を 分 け る 三 浦 第 1 章 三 浦 市 のすがた 城 ヶ 島 と 三 崎 港 ( 三 浦 市 所 有 ) 三 浦 市 全 景 ( 三 浦 市 所 有 ) 三 浦 海 岸 ( 三 浦 市 所 有 ) 江 奈 湾 と 劒 崎 灯 台 ( 三 浦 市 所 有 ) - 1 - 1 三 浦 市 の 自 然 ( 1 ) 三 浦 市 の 位 置 首 都 圏 に 位 置 す る 三 浦 市 わ た し た ち の 住 む 三 浦

More information

< BA689EF8E7B8D488EC090D1955C32372E313294C52E786C7378>

< BA689EF8E7B8D488EC090D1955C32372E313294C52E786C7378> 柱 状 体 圧 入 補 強 協 会 施 工 実 績 表 Kui Taishin - SSP 工 法 PCウェル - リフレ 工 法 ピア - リフレ 工 法 ピア - リフレ 工 法 ( 曲 げ 補 強 仕 様 ) 平 成 7 年 月 Kui Taishin-SSP 工 法 道 路 橋 耐 震 補 強 5 上 今 泉 跨 道 橋 外 耐 震 補 強 工 事 7, 袋 井 大 須 賀 線 ( 馬 伏

More information

.

. . 退 草 間 監 ホ 監 物 副 週 ~ 人 口 推 副 長 '" 置 " 置 眠 入, 公 費,~ 措 涯 貯 蓄 市 町 村 又 ハ 揖 嚢 会 場. 東 111' 間 島 ~IJJ 18~5 及 軍 ::~ 算 + 九 酉 ( 説 水 間 } J1!I~l fifl! t~f~it 区 分 :. -!8. JI~ 旗 ~I 覧 会 血... " 品 目 録 J 国 中 芳 男 踊 ~I

More information

最 近 散 歩 や 通 勤 の 途 中 で 見 か け る こ と が 多 く な っ た と 感 じ た こ と は あ り ま せ ん か? 住 宅 の 掃 き 出 し の 窓 が 涼 し げ で 鮮 や か な 緑 に 覆 わ れ て い る 光 景 や ビ ル の 壁 面 に 植 物 が ぴ

最 近 散 歩 や 通 勤 の 途 中 で 見 か け る こ と が 多 く な っ た と 感 じ た こ と は あ り ま せ ん か? 住 宅 の 掃 き 出 し の 窓 が 涼 し げ で 鮮 や か な 緑 に 覆 わ れ て い る 光 景 や ビ ル の 壁 面 に 植 物 が ぴ 特 集 緑 の カ ー テ ン 最 近 散 歩 や 通 勤 の 途 中 で 見 か け る こ と が 多 く な っ た と 感 じ た こ と は あ り ま せ ん か? 住 宅 の 掃 き 出 し の 窓 が 涼 し げ で 鮮 や か な 緑 に 覆 わ れ て い る 光 景 や ビ ル の 壁 面 に 植 物 が ぴ っ た り と 張 り 付 い て 競 い 合 う よ う に 天

More information

平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 ( 以 下 労 務 単 価 という )は 農 林 水 産 省 及 び 国 土 交

平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 ( 以 下 労 務 単 価 という )は 農 林 水 産 省 及 び 国 土 交 平 成 2 8 年 2 月 か ら 適 用 す る 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 表 平 成 2 8 年 1 月 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 ( 以 下 労 務

More information

坂 越 大 泊 鉱 山 赤 穂 市 黄 鉄 鉱 1974 年 ( 昭 和 49) 発 見 1984 年 11 月 坂 越 大 泊 鉱 山 富 栖 鉱 山 宍 粟 市 安 富 町 休 山 富 栖 金 山 大 身 谷 鉱 山 宍 粟 市 一 宮 町 銅 鉛 亜 鉛 1985 年 7 月 同 和 鉱 業

坂 越 大 泊 鉱 山 赤 穂 市 黄 鉄 鉱 1974 年 ( 昭 和 49) 発 見 1984 年 11 月 坂 越 大 泊 鉱 山 富 栖 鉱 山 宍 粟 市 安 富 町 休 山 富 栖 金 山 大 身 谷 鉱 山 宍 粟 市 一 宮 町 銅 鉛 亜 鉛 1985 年 7 月 同 和 鉱 業 ひょうごの 主 な 鉱 山 鉱 山 跡 郷 土 史 探 訪 ツーリズム 研 究 所 資 料 dt21koz.pdf 帝 釈 鉱 山 ( 長 谷 銅 山 ) 神 戸 市 北 区 金 銅 1955 年 神 出 鉱 山 ( 神 戸 市 西 区 神 出 町 古 神 金 ) 堅 田 ( 神 戸 市 西 区 平 野 堅 田 金 座 ロックブリッジ 石 ) 瑞 宝 寺 鉱 山 ( 神 戸 市 北 区 有 馬 町

More information

平成29年度国立大学法人等施設整備概算要求

平成29年度国立大学法人等施設整備概算要求 平 成 29 年 度 国 立 大 学 法 人 等 施 設 整 備 概 算 要 求 事 業 82 国 立 大 学 法 人 377 事 業 4 大 学 共 同 利 用 機 関 法 人 18 事 業 25 国 立 高 等 専 門 学 校 31 事 業 計 426 事 業 1) 概 算 要 求 事 業 は, 今 後 の 予 算 編 成 過 程 等 において 実 施 事 業 とならな いなど 変 更 の 可

More information

( 平 成 年 度 の~ 歳 以 上 の 人 の 保 険 料 ] ) 内 は H12~14 年 度 の 額 です までおたずねくださ~ 8 月 ~ 日 からほかの 市 町 村 でも ~ 1 日 -8 目 ~ 16 日 -23 日 ~ 24 日 -31 日 5 日 ~ 11 日 ~ 20 日 ~ 29 日 ~8 月 3 日 一 ahaw. ω ω q., ~ 回 目 " H9~H12 ~.DI\

More information

北 海 道 2/4 オバルベツ2 長 万 部 町 縄 文 時 代 中 期 大 珠 1 発 掘 区 長 万 部 町 教 2001 大 袋 沢 A 上 ノ 国 町 縄 文 時 代 中 期 中 葉 大 珠 1 包 含 層 宮 他 1987 青 苗 奥 尻 町 縄 文 時 代 中 期 大 珠 住 居 跡 佐

北 海 道 2/4 オバルベツ2 長 万 部 町 縄 文 時 代 中 期 大 珠 1 発 掘 区 長 万 部 町 教 2001 大 袋 沢 A 上 ノ 国 町 縄 文 時 代 中 期 中 葉 大 珠 1 包 含 層 宮 他 1987 青 苗 奥 尻 町 縄 文 時 代 中 期 大 珠 住 居 跡 佐 北 海 道 1/4 上 川 松 前 町 縄 文 時 代 晩 期 中 葉 勾 玉 2 土 壙 墓 久 保 1977 伊 勢 畑 貝 塚 松 前 町 縄 文 時 代 1 久 保 1984 寺 町 貝 塚 松 前 町 縄 文 時 代 中 期 末 ~ 後 期 初 垂 玉 1 包 含 層 久 保 1988 湯 の 里 4 知 内 町 縄 文 時 代 勾 玉 1 包 含 層 道 埋 文 1985 湯 の 里 5

More information

箇 所 図 S=1:5,000 5. 7 5. 9 ル 5. 9 4. 5 八 橋 鯲 沼 町 泉 小 学 校 サ ノ 一 丁 目 八 橋 小 学 校 5. 2 秋 操 八 橋 大 沼 町 4. 9 4. 9 プ ール 近 隣 公 4. 2 5. 8 泉 中 央 一 丁 目 泉 中 央 六 丁 目

箇 所 図 S=1:5,000 5. 7 5. 9 ル 5. 9 4. 5 八 橋 鯲 沼 町 泉 小 学 校 サ ノ 一 丁 目 八 橋 小 学 校 5. 2 秋 操 八 橋 大 沼 町 4. 9 4. 9 プ ール 近 隣 公 4. 2 5. 8 泉 中 央 一 丁 目 泉 中 央 六 丁 目 設 計 書 工 種 道 舗 修 課 副 主 担 設 計 担 当 者 道 路 維 持 課 維 持 第 二 担 当 当 席 リー 工 事 番 号 第 2 号 参 内 線 (55 245) 主 ダー 長 事 査 印 年 度 平 成 27 年 度 作 成 年 月 日 平 成 工 事 名 施 工 箇 所 設 計 金 額 市 道 秋 田 環 状 2 号 線 舗 装 道 改 良 工 事 および 交 通 安 全 施

More information

目 的... H ~... 樹 H~ ライニング そこで 本 項 では 小 口 径 鉄 筋 コンクリート 管 ( 口 径 200~250mm) の 中 性 化 に 関 する 要 民 に /て~ t?-ダ ~6'~~c9~& 三 う 今 'み 今 今 '?). 今 今 'Q. 今 O~ ~.r..~.r..~.r..~.r..~.r..~.r..~.r..~.r..~.r..~.r..~.r..~.r..~

More information

3 ウ ワ ミ ズ ザ ク ラ 幹 の 樹 皮 に は 横 縞 の 模 様 も な く 花 も 桜 の 概 念 か ら は ほ ど 遠 い 形 を し て い る が こ れ も 桜 の 仲 間 で あ る 20 メートル に も な る 大 木 で 4 月 の 中 頃 新 葉 が ひ ら い て

3 ウ ワ ミ ズ ザ ク ラ 幹 の 樹 皮 に は 横 縞 の 模 様 も な く 花 も 桜 の 概 念 か ら は ほ ど 遠 い 形 を し て い る が こ れ も 桜 の 仲 間 で あ る 20 メートル に も な る 大 木 で 4 月 の 中 頃 新 葉 が ひ ら い て 河 辺 い き も の の 森 の 植 物 そ の 3 樹 の 花 河 辺 い き も の の 森 に は 約 100 種 類 の 樹 木 が 生 育 し て い る 整 備 さ れ る 以 前 の 森 は そ の 見 か け 上 の 違 い か ら ケ ヤ キ 林 コ ナ ラ 林 ア ラ カ シ 林 ス ギ 林 竹 林 の 5 種 類 の 林 か ら 成 り 立 つ と さ れ て い た が 手

More information

2. 旧 軍 港 市 転 換 法 による 取 得 財 産 産 業 基 盤 名 旧 口 座 名 区 分 158.11 430,470 港 湾 部 船 客 待 合 室 万 津 町 予 定 地 S26.10.31 124.79 86,956 佐 世 保 警 察 署 水 上 警 察 官 万 津 町 予 定

2. 旧 軍 港 市 転 換 法 による 取 得 財 産 産 業 基 盤 名 旧 口 座 名 区 分 158.11 430,470 港 湾 部 船 客 待 合 室 万 津 町 予 定 地 S26.10.31 124.79 86,956 佐 世 保 警 察 署 水 上 警 察 官 万 津 町 予 定 1. 旧 軍 港 市 転 換 法 のあゆみ 旧 軍 港 市 転 換 促 進 委 員 会 の 結 成 S24.12.1 昭 和 23 年 24 年 と2 年 続 けて 国 会 で 採 択 された 旧 軍 港 四 市 長 による 旧 軍 港 市 国 有 財 産 払 下 げに 関 する 請 願 の 法 制 化 のため 法 案 発 議 から 国 会 通 過 成 立 を 図 るため 衆 参 両 院 議 員 有

More information

<92A0955B>

<92A0955B> 設 内 訳 書 舗 装 工 事 名 下 関 北 バイパス 富 任 地 区 安 全 施 設 設 置 工 事 ( 当 初 ) 事 業 区 分 道 路 新 設 改 築 工 事 区 分 舗 装 工 事 区 分 工 種 種 別 細 別 増 減 増 減 防 護 柵 工 作 業 土 工 床 掘 り 無 し 埋 戻 し 基 面 整 正 路 側 防 護 柵 工 式 1 86,815,805 式 1 84,275,048

More information

( 問 d 都 ~ I 遺 跡 が 発 見 されたのは, 昭 和 2 年 3 月 の 北 丹 後 地 震 で 天 満 神 社 社 殿 が 倒 壊 し, 同 4~5 感 じ る 場 所 ではない 前 記 し た 昭 和 4~5 年 の 土 器 出 土 地 より 南 西 100m あたりに 位 置 する 造 成 時 lζ3~4m の 削 平 を 受 けたため, 遺 構 遺 物 を 検 出

More information

i 勘 栂 ;;.;~~; 武 識 屋 酒 底 茂 木 f 智 治 浪 花 67-444τ 制 ~5. 号 二 二 北 竪 日 茶 室 谷 中 *,~ 八 /\. ~~_. ~-:-:~t. 壁. 淀 揖 角 響.~ 踊 坂 下.~O j~ 七 七 ~ }II 方 目 IJ i 導 J 馬, ~I

i 勘 栂 ;;.;~~; 武 識 屋 酒 底 茂 木 f 智 治 浪 花 67-444τ 制 ~5. 号 二 二 北 竪 日 茶 室 谷 中 *,~ 八 /\. ~~_. ~-:-:~t. 壁. 淀 揖 角 響.~ 踊 坂 下.~O j~ 七 七 ~ }II 方 目 IJ i 導 J 馬, ~I 宮 山 浅 次!Æ~. ' 0 下 谷 83-5177 郷. 湯 島 -~J 一 八 符 山 浅 ヨ~a&..'"'' 浅 箪 84-6527 ~ 菜 ヨ 戸 -.1 図 丸 ~;33-0974 I~ 郡 長 聡 業 腐 続 所 本 目..~ 錦 84-1856 ~~, 摂 清. 八.""~V 百 雪 瀧 高 等 感 ~.......... 大 塚 86-0 i 勘 栂 ;;.;~~; 武 識 屋

More information

所 在 の 専 修 大 学 文 学 部 考 古 学 研 究 室 および 従 来 から 密 接 な 関 係 を 維 持 して きた 日 本 大 学 文 理 学 部 考 古 学 研 究 室 にも 協 力 を 依 頼 した こうして 関 係 機 関 による 協 議 を 実 施 した 結 果 今 後 蟹 ヶ

所 在 の 専 修 大 学 文 学 部 考 古 学 研 究 室 および 従 来 から 密 接 な 関 係 を 維 持 して きた 日 本 大 学 文 理 学 部 考 古 学 研 究 室 にも 協 力 を 依 頼 した こうして 関 係 機 関 による 協 議 を 実 施 した 結 果 今 後 蟹 ヶ 川 崎 市 蟹 ヶ 谷 古 墳 群 の 発 掘 調 査 川 崎 市 蟹 ヶ 谷 古 墳 群 の 発 掘 調 査 土 生 田 純 之 1. はじめに 蟹 ヶ 谷 古 墳 群 は 川 崎 市 高 津 区 蟹 ヶ 谷 に 所 在 する 当 初 3 基 の 円 墳 で 構 成 さ かにわ れる 古 墳 群 であると 考 えられていた しかし 所 在 地 一 帯 が 神 庭 特 別 緑 地 保 全 地 区 (

More information

公 示 価 格 一 覧 の 見 方 1 < 番 号 > 一 連 番 号 2 < 標 準 地 番 号 > 冠 記 番 号 例 示 標 準 地 の 用 途 なし -1-2 住 宅 地 5 5-1 5-2 商 業 地 9 9-1 9-2 工 業 地 3 < 市 町 名 > 標 準 地 が 属 する 市 町

公 示 価 格 一 覧 の 見 方 1 < 番 号 > 一 連 番 号 2 < 標 準 地 番 号 > 冠 記 番 号 例 示 標 準 地 の 用 途 なし -1-2 住 宅 地 5 5-1 5-2 商 業 地 9 9-1 9-2 工 業 地 3 < 市 町 名 > 標 準 地 が 属 する 市 町 平 成 28 年 地 価 公 示 ( 山 口 県 分 ) 公 示 価 格 一 覧 < 基 準 日 : 平 成 28 年 1 月 1 日 > 山 口 県 総 合 企 画 部 政 策 企 画 課 ( 資 料 : 国 土 交 通 省 ) 公 示 価 格 一 覧 の 見 方 1 < 番 号 > 一 連 番 号 2 < 標 準 地 番 号 > 冠 記 番 号 例 示 標 準 地 の 用 途 なし -1-2 住

More information

埋蔵文化財発掘調査と文化財建造物保存修理 2013 1 平井遺跡 埴輪窯 南西から 2 平井遺跡 2号埴輪窯 床面 2 南西から

埋蔵文化財発掘調査と文化財建造物保存修理 2013 1 平井遺跡 埴輪窯 南西から 2 平井遺跡 2号埴輪窯 床面 2 南西から 埋蔵文化財発掘調査と文化財建造物保存修理 2013 1 平井遺跡 埴輪窯 南西から 2 平井遺跡 2号埴輪窯 床面 2 南西から 3 小 松 原 Ⅱ 遺 跡 湯 川 氏 館 跡 調 査 区 1 全 景 ( 南 から) 4 小 松 原 Ⅱ 遺 跡 湯 川 氏 館 跡 003 建 物 ( 北 から) 5 東 照 宮 唐 門 東 西 瑞 垣 竣 工 6 熊 野 本 宮 大 社 鈴 門 瑞 垣 竣 工 7

More information

本 日 平 成 2 8 年 第 1 回 安 中 市 議 会 定 例 会 の 開 会 に あ た り 私 の 市 政 運 営 に 対 す る 所 信 を 申 し 上 げ 市 民 の 皆 様 並 び に 議 員 各 位 の 深 い ご 理 解 と ご 賛 同 を 賜 り た い と 存 じ ま す はじ

本 日 平 成 2 8 年 第 1 回 安 中 市 議 会 定 例 会 の 開 会 に あ た り 私 の 市 政 運 営 に 対 す る 所 信 を 申 し 上 げ 市 民 の 皆 様 並 び に 議 員 各 位 の 深 い ご 理 解 と ご 賛 同 を 賜 り た い と 存 じ ま す はじ 平 成 2 8 年 度 施 政 方 針 安 中 市 本 日 平 成 2 8 年 第 1 回 安 中 市 議 会 定 例 会 の 開 会 に あ た り 私 の 市 政 運 営 に 対 す る 所 信 を 申 し 上 げ 市 民 の 皆 様 並 び に 議 員 各 位 の 深 い ご 理 解 と ご 賛 同 を 賜 り た い と 存 じ ま す はじめに 私 は 市 長 と し て 安 中 市 の

More information

シ 百 元 来 歴 史 使 用 化 即 多 様 無 秩 序 様 相 呈 訴 状 況 啓 蒙 引 起 張 啓 蒙 カ 般 原 則 ケ ゴ 選 択 基 礎 ヒ ュ ム 欲 望 情 基 礎 ぞ 立 両 立 化 啓 蒙 ざ 残 断 好 情 緒 描 降 ぐ 略 凶 復 権 復 活 技 術 選 択 ざ ニ 始

シ 百 元 来 歴 史 使 用 化 即 多 様 無 秩 序 様 相 呈 訴 状 況 啓 蒙 引 起 張 啓 蒙 カ 般 原 則 ケ ゴ 選 択 基 礎 ヒ ュ ム 欲 望 情 基 礎 ぞ 立 両 立 化 啓 蒙 ざ 残 断 好 情 緒 描 降 ぐ 略 凶 復 権 復 活 技 術 選 択 ざ ニ 始 公 募 降 哲 四 半 紀 手 法 台 頭 P c 著 作 中 美 最 初 深 石 毛 弓 流 最 後 限 思 係 係 密 接 結 混 乱 陥 摘 哲 致 決 着 結 局 断 態 度 情 表 ほ 情 緒 陥 由 シ 百 元 来 歴 史 使 用 化 即 多 様 無 秩 序 様 相 呈 訴 状 況 啓 蒙 引 起 張 啓 蒙 カ 般 原 則 ケ ゴ 選 択 基 礎 ヒ ュ ム 欲 望 情 基 礎 ぞ 立

More information

:,~.. ~ 晶 ノ..~ 場 'ij X ~~.jl ; l, i l-~''( 白 ~ ~ 〆 ~ 'I-- -r \ゃ:~-' ;.け' ~--ーゴ..-...- - ごへは l'ヱ P 庁 代 の 体 肩 の 道 路 ~ぴ 行 丞 a w?';{~ト 海 53f-けいぞ 門 -~.; ~ 町 ~ ~:fl!> ~ ~ 円 ; E 主 ~,:~ j'~ 忌 咽 a 晶 圃

More information

Microsoft Word - ⑤様式編(H27_修正版.doc

Microsoft Word - ⑤様式編(H27_修正版.doc 様 式 編 様 式 目 次 様 式 番 号 名 称 様 式 ページ 様 式 第 1 非 常 配 備 日 誌 1 様 式 第 2 災 害 情 報 2 様 式 第 3(a) 第 1 報 3 様 式 第 3(b) 災 害 発 生 直 後 の 状 況 4 様 式 第 3(c) 災 害 発 生 状 況 等 ( 速 報 確 定 報 告 ) 5 様 式 第 4 人 的 被 害 6 様 式 第 5 避 難 状 況

More information

; 見 V" 竜 一 品 UT~h レ p λ 霊 手 J 雪 山 主 争,ゐ 河 見 d 三 a 品,ムザ~ ~~, 占 占. 〆 "'" ~~ ~ SMILAc 田 昌 司 b~ity 司 ~ぞ- ~ 3~ ~ ~く /body> の 中 に 置 くことはできません く /p> 咽 a.xpýィ'ff"s;を 宵 Fす 開 ~:!'5Æ 之. 略 奪 縄

More information

2377“ƒec8.ec8

2377“ƒec8.ec8 平 成 24 年 4 月 9 日 ( 月 曜 日 ) 第 2377 号 平 成 24 年 4 月 9 日 ( 月 曜 日 ) 第 2377 号 発 行 宮 崎 県 印 刷 宮 崎 市 旭 1 丁 目 6 番 25 号 小 柳 印 刷 株 式 会 社 発 行 定 日 毎 週 月 木 曜 日 購 読 料 ( 送 料 共 ) 1 年 36,000 円 目 次 頁 告 示 歳 入 の 徴 収 の 事 務 の

More information

居 世 宝 閉 じ 副 1~ 共 目 性

居 世 宝 閉 じ 副 1~ 共 目 性 居 世 宝 閉 じ 副 1~ 共 目 性 ~~.i 画 } 亡 コ 斬 IE :f:i"':1f~.:ji~)i. ~ヨ 叫 号 ~1Il 川 丘 ユータウン 計 画 区 域 は, 東 京 都 心 の 西 南 方 約 30~40 キ トノレ, 南 北 約 2~4 キロメートルの 細 長 い 形 で, 八 王 子 一 一 一 一 一 一 ~ー 守 一 一 一 一 一 〆 ー~ ~ 〆 竺 干 さ~L

More information

キ リ ス ト 教 葬 儀 の 流 れ 段 階 本 人 お よ び 家 族 近 親 者 な ど 葬 儀 社 関 連 事 業 者 教 会 司 祭 / 牧 師 ( *1) 健 健 康 時 他 者 の 葬 儀 へ の 参 加 な ど 体 験 を 葬 儀 や 関 連 事 項 に つ い て の 情 報 の

キ リ ス ト 教 葬 儀 の 流 れ 段 階 本 人 お よ び 家 族 近 親 者 な ど 葬 儀 社 関 連 事 業 者 教 会 司 祭 / 牧 師 ( *1) 健 健 康 時 他 者 の 葬 儀 へ の 参 加 な ど 体 験 を 葬 儀 や 関 連 事 項 に つ い て の 情 報 の ひ と め で わ か る キ リ ス ト 教 葬 儀 の 流 れ 目 次 キ リ ス ト 教 葬 儀 の 流 れ キ リ ス ト 教 会 葬 儀 研 究 所 ( CCFI= Christ Church Funeral Institute) は 日 本 に お け る キ リ ス ト 教 信 仰 共 同 体 の 葬 儀 を よ り 豊 か な も の と す る た め に キ リ ス ト 教 諸

More information

<4D F736F F F696E74202D BF38D A E94D589FC97C78169C4DED7CCC4914F816A>

<4D F736F F F696E74202D BF38D A E94D589FC97C78169C4DED7CCC4914F816A> 第 五 回 技 術 報 告 会 空 港 島 埋 立 部 地 盤 改 良 平 成 20 年 6 月 30 日 鹿 島 大 林 五 洋 佐 伯 清 水 新 日 鐵 JFE JFEエンジ エンジ 大 成 東 亜 東 洋 西 松 前 田 三 菱 重 工 みらい みらい 若 築 異 工 種 建 設 工 事 共 同 企 業 体 発 表 内 容 1. 施 工 概 要 2. 地 盤 改 良 断 面 3. 施 工 方

More information

\\~\ ~4 図 出 土 遺 物 メー ~ 型 式 から 一 部 T K43 型 式 に 該 当 し 2~3 回 1~15. 正 垣 遺 跡 出 土 16~18. 谷 内 遺 跡 出 土 谷 内 遺 跡 出 土 資 料 ( 第 2 図 16~18) 1~4 の 押 型 文 土 器 は すでに 報 告 されている 裏 陰 遺 跡 や 谷 内 遺 跡 4 次 調 査

More information

3 土 地 の 所 有 関 係 岡 山 城 主 要 部 内 の 土 地 所 有 者 を 見 ると 市 有 地 は 烏 城 公 園 として 整 備 されている 本 丸 の 大 部 分 烏 城 公 園 駐 車 場 西 の 丸 ( 旧 内 山 下 小 学 校 跡 地 ) 市 民 会 館 旧 NHK 岡 山

3 土 地 の 所 有 関 係 岡 山 城 主 要 部 内 の 土 地 所 有 者 を 見 ると 市 有 地 は 烏 城 公 園 として 整 備 されている 本 丸 の 大 部 分 烏 城 公 園 駐 車 場 西 の 丸 ( 旧 内 山 下 小 学 校 跡 地 ) 市 民 会 館 旧 NHK 岡 山 2 建 物 用 途 岡 山 城 主 要 部 の 建 物 用 途 を 見 ると 本 丸 部 分 ( 烏 城 公 園 ) 周 囲 の 住 宅 地 内 の 建 物 は 都 市 公 園 区 域 風 致 地 区 となっているため ほとんど 全 て 2 階 建 て 以 下 の 低 層 住 宅 である 山 西 の 丸 内 は 市 民 会 館 病 院 放 送 局 旧 放 送 局 旧 小 学 校 の 比 較 的 規

More information

雲仙普賢岳の火山災害における各機関の対応の記録(1990年11月~1996年12月)

雲仙普賢岳の火山災害における各機関の対応の記録(1990年11月~1996年12月) NAOSITE: Nagasaki University's Ac Title Author(s) Citation 雲 仙 普 賢 岳 の 火 山 災 害 における 各 機 関 の 対 応 の 記 録 (1990 年 11 月 ~1996 年 12 月 ) 高 橋, 和 雄 雲 仙 普 賢 岳 の 火 山 災 害 における 各 機 関 の 対 応 の 記 録 (1990 年 11 月 ~1996

More information

町 内 の 小 学 3~6 年 生 の 男 女 30 人 余 り ~ ;Ç. ~ :>.;ø~ 臣 ダ:'Ø- ø:~ 臣 豆 ~4 /' 云 ~: -;'::':::: ~:Ø ::øミ ø- :P:::Ø-ø.ø~ø~ø \ 軍 手 d メ 〆 苦 手 耳 言 語 喜 多 重 ぷ 三 t '-,~ 喜 多 Ø'- 2/18~3/ 1 5 牛 )~~ ~ょと 加 λ@~ 込 ~~~~~~------,

More information

1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 について 決 定 した 都 道 府 県 別 職 種 別 の 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 一 覧 を 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 に 示 す

1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 について 決 定 した 都 道 府 県 別 職 種 別 の 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 一 覧 を 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 に 示 す 平 成 28 年 1 月 20 日 土 地 建 設 産 業 局 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 について 農 林 水 産 省 及 び 国 土 交 通 省 が 平 成 27 年 10 月 に 実 施 した 公 共 事 業 労 務 費 調 査 に 基 づき 平 成 28 年 2 月 からの 公 共 工 事 の 工 事 費 の 積 算 に 用 いるための

More information

NET8710.indd

NET8710.indd .... 酔 ""' -. i 併 eゅ _.ト e 咽 ト + 噌. - 咽.......... - 酬 ' -- 4" - 砂 --."',_.... '....... -- 柳 - '."',- 吋 酔 + 俳 -, 酢 + 柑 骨 晴 + 咽 併 司 ~ 骨 骨 骨 ーゅ...,-,j.~クニ 卜 ソ 苗 畑 土 壌 の 理 学 的 性 質 を 採 土 円 筒 で 調 査 したところ, 孔

More information

<5461726F2D82508251817C88EF96D88E7381402E6A7464>

<5461726F2D82508251817C88EF96D88E7381402E6A7464> 1. 本 市 の 区 域 内 において 行 われる 開 発 行 為 等 ただし 都 市 計 画 法 第 29 条 第 4 号 から 第 9 号 までに 規 定 される 開 発 行 為 は 除 く 2. 建 築 基 準 法 第 6 条 第 1 項 又 は 第 18 条 第 1 項 に 規 定 する 建 築 物 を 建 築 し 若 しくは 工 作 物 を 設 置 する 行 為 3. 建 築 基 準 法

More information

<34308EFC944E8B4C944F91E589EF2E786C7378>

<34308EFC944E8B4C944F91E589EF2E786C7378> 回 戦 開 始 :08 時 47 分 ( 時 間 55 分 ) 須 賀 川 0 2 0 0 0 0 0 2 藤 崎 桜 城 2 0 4 0 0 0 X 6 球 場 : 鷹 来 の 森 運 動 公 園 野 球 場 第 試 合 開 始 :07 時 50 分 ( 時 間 38 分 ) 第 2 試 合 開 始 :0 時 05 分 (2 時 間 22 分 ) 盛 岡 北 0 0 0 0 0 0 0 0 東 松

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20323388A295908C4790EC814596C290A390EC8145966B8FE390EC82CC94ED8A512E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20323388A295908C4790EC814596C290A390EC8145966B8FE390EC82CC94ED8A512E646F63> 阿 武 隈 川 鳴 瀬 川 北 上 川 の 被 害 株 式 会 社 エイト 日 本 技 術 開 発 保 全 耐 震 防 災 事 業 部 東 京 支 社 保 全 耐 震 防 災 部 土 谷 基 大 岩 田 克 司 藤 本 哲 生 1.はじめに 2011 年 3 月 11 日 に 東 北 地 方 太 平 洋 沖 地 震 (Mw=9.0)が 発 生 し 宮 城 県 栗 原 市 築 館 で 最 大 震 度

More information

Early Pleistocene Otariidae from Iimuro Formation Kawasaki, Kanagawa Prefecture, Japan. / 川崎市の上総層群飯室層(下部更新統)産アシカ科動物化石について

Early Pleistocene Otariidae from Iimuro Formation Kawasaki, Kanagawa Prefecture, Japan. / 川崎市の上総層群飯室層(下部更新統)産アシカ科動物化石について ~ど 新 統 上 総 照 群 飯 室 層 ( 岡 ほか, 1984 が 広 く 分 布 し, ~ 柿 生 居 ~IJ_Jll~lD li!~ ャ '~1Dh ~~~~~~8spectabilis マJ~tナγ ィ ~ ~ ~ j ~ 骨 頭 と 骨 体 1~ 央 の 一 部 の 前 1J! 半 を 欠 くほかは から 2omm 後 ろで 7 ~ 8 度 内 側 に 折 れ l~l が

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20874431313036323490E591E489968A988D60816990E591E48D608BE6819589968A988D608BE6816A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20874431313036323490E591E489968A988D60816990E591E48D608BE6819589968A988D608BE6816A> 1 5. 仙 台 塩 釜 港 ( 仙 台 港 区 ) 6. 仙 台 塩 釜 港 ( 塩 釜 港 区 ) 調 査 団 メンバー 小 黒 章 二 八 谷 好 高 菅 野 真 弘 亀 井 重 信 建 設 マネジメント 研 究 所 主 任 研 究 員 理 事 兼 建 設 マネジメント 研 究 所 副 所 長 調 査 部 調 査 役 仙 台 支 部 調 査 役 仙 台 塩 釜 港 調 査 行 程 塩 釜 港

More information

池 船 株 ホ ム ナ 谷 ご ち 良 好 臼 藤 添 本 ケ ア カ パ 限 臼 良 加 納 院 央 加 納 央 わ ホ ム パ 塩 浜 わ 守 江 王 子 わ ハ ウ ろ せ 千 歳 殿 C T C 千 歳 殿 ぶ ご 清 砂 協 議 玉 ケ ア 整 形 外 科 赤 嶺 悠 哲 赤 嶺 ハ ハ

池 船 株 ホ ム ナ 谷 ご ち 良 好 臼 藤 添 本 ケ ア カ パ 限 臼 良 加 納 院 央 加 納 央 わ ホ ム パ 塩 浜 わ 守 江 王 子 わ ハ ウ ろ せ 千 歳 殿 C T C 千 歳 殿 ぶ ご 清 砂 協 議 玉 ケ ア 整 形 外 科 赤 嶺 悠 哲 赤 嶺 ハ ハ 金 曜 廃 戸 措 許 可 請 決 禁 銃 建 基 準 円 滑 促 永 配 偶 自 む 扶 助 め 若 く 作 給 付 又 給 付 担 せ 務 - 園 亀 マ ツ ボ ラ 火 売 火 売 つ ざ ッ 洞 門 本 耶 馬 渓 樋 つ ざ ッ 光 臼 貸 与 貸 与 箭 光 直 心 光 険 棲 家 石 株 マ モ 石 棲 家 ホ ム パ 棲 家 毎 週 火 曜 金 曜 祝 祭 翌 発 行 発 行 編 恵

More information

~ ~ 享 王 室 巳 マ? ~る 40 主 手 σ 三 女 みに ~. ~ ~ ぷ~ ぷ~ バ~ ぷ~ ~ ~ 日 岩 出 ~ 昭 和 61 年 ~62 年 は, ~44 ー をみると 3 年 生 の 授 業 時 数 が 現 行 の 2~3 ~të.x ~ ~ きて ここ 7~8 年 の 資 料

More information

島 由 衣 祝 辞 述 べ 5 土 第 7 号 申 ょ 山 谷 頼 同 縁 積 重 ね 決 裏 ょ 三 好 奇 好 奇 ャ レ 四 視 点 専 門 視 点 変 鍵 世 認 知 老 違 口 送 考 描 任 権 利 若 違 曲 角 指 摘 声 鍵 輩 頑 張 忘 様 精 杯 島 由 衣 式 誠 ざ 礼

島 由 衣 祝 辞 述 べ 5 土 第 7 号 申 ょ 山 谷 頼 同 縁 積 重 ね 決 裏 ょ 三 好 奇 好 奇 ャ レ 四 視 点 専 門 視 点 変 鍵 世 認 知 老 違 口 送 考 描 任 権 利 若 違 曲 角 指 摘 声 鍵 輩 頑 張 忘 様 精 杯 島 由 衣 式 誠 ざ 礼 辞 令 式 5 土 第 7 号 5 第 7 号 公 財 法 : 横 山 公 樹 坂 総 リ ニ 号 館 8 階 室 辞 令 式 執 88 名 レ ュ 迎 隆 島 由 衣 紹 公 財 隆 ざ 佳 迎 両 親 親 戚 慶 び ば ょ 機 頑 張 公 財 法 個 考 幹 範 囲 広 半 球 範 囲 幹 ひ ぶ パ 曲 伸 ば 他 右 左 捻 比 較 単 純 範 囲 肝 根 指 筋 群 小 弱 限 揃 統

More information

ぞ~ L 3~4 人 に 分 などの 歩 行 練 習 2~6 年 生 には 自 転 車 の 安 全

ぞ~ L 3~4 人 に 分 などの 歩 行 練 習 2~6 年 生 には 自 転 車 の 安 全 ι ~- ~ ぞ~ L 3~4 人 に 分 などの 歩 行 練 習 2~6 年 生 には 自 転 車 の 安 全 ~ 6 月 16 日 ( 日 )~21 日 ( 金 )としべつ 保 健 センターにて 住 民 検 診 が 行 われま ~6 月 1 ' 1 日 ( 金 ) ~17 日 同 千 歳 ~.~. Q.~ 干 州 ;~ I 言 語 ~@ 困 八 雲 山 皐 符 列 図,~ 臼 ~~ ~ E 宣

More information

中 期 の 直 径 160m 以 上 の 環 濠 集 落 が 検 出 されている 第 2~4 次 調 査 は 平 成 7 8 年 度 に 亀 岡 市 ュ~ 減 さ 努 'r)(1

中 期 の 直 径 160m 以 上 の 環 濠 集 落 が 検 出 されている 第 2~4 次 調 査 は 平 成 7 8 年 度 に 亀 岡 市 ュ~ 減 さ 努 'r)(1 中 期 の 直 径 160m 以 上 の 環 濠 集 落 が 検 出 されている 第 2~4 次 調 査 は 平 成 7 8 年 度 に 亀 岡 市 ュ~ 減 さ 努 'r)(1 ~2. 16 ~ 0. 08~10 13 14 S 17 ~ 24 と 続 く 飛 鳥 時 代 後 半 には 2 号 墳 東 側 で 検 出 された 道 状 遺 構 ( S D44 ~ 47 ) 奈 良 時 代 中 頃

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20816983708375835283819770816A8DC58F4994C530325F8CB488C43133313232308F4390B35F8DC59056816A979A97F08FC18B8E566572332E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20816983708375835283819770816A8DC58F4994C530325F8CB488C43133313232308F4390B35F8DC59056816A979A97F08FC18B8E566572332E646F63> 3 福 岡 城 跡 の 現 状 と 価 値 福 岡 城 跡 整 備 基 本 計 画 ( 案 ) (1) 歴 史 的 環 境 1 発 掘 調 査 の 状 況 福 岡 城 跡 の 発 掘 調 査 は 昭 和 26 年 (1951)に 行 われた 九 州 文 化 総 合 研 究 所 による 三 ノ 丸 の 鴻 臚 館 跡 に 関 する 調 査 を 嚆 矢 とし 昭 和 62 年 (1987)の 鴻 臚 館

More information

Microsoft Word - 06 短冊の表紙 ※240827修正②.doc

Microsoft Word - 06 短冊の表紙 ※240827修正②.doc 参 考 4 平 成 23 年 度 庁 舎 等 の 公 用 財 産 に 対 する 監 査 結 果 一 覧 表 一 覧 表 記 号 欄 の 凡 例 3ページ 下 段 に 記 載 した 指 摘 の 主 な 内 容 を 表 しています 指 摘 内 容 庁 舎 等 の 有 効 活 用 余 剰 面 積 等 の 有 効 活 用 財 産 管 理 の 不 備 庁 舎 保 全 関 係 の 不 備 異 なる 間 の 有

More information

higashikurume.xls

higashikurume.xls 東 久 留 米 市 東 村 山 市 武 蔵 村 山 市 西 東 京 市 東 大 和 市 瑞 穂 町 L125 コ 空 堀 川 橋 ものがたり 小 林 寛 治 / 著 けやき 出 版 2006 90110479 武 蔵 村 山 市 吉 祥 山 遺 跡 発 掘 調 査 報 告 株 式 会 社 四 門 2004 90060237 L122 ト あまから 民 族 史 東 原 那 美 / 著 三 里 舎 1989

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819C8FAC8BE088E48E7395979276926E8BE682CC8EE888F882AB5F4832372E31322E3894AD8D735F2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819C8FAC8BE088E48E7395979276926E8BE682CC8EE888F882AB5F4832372E31322E3894AD8D735F2E646F6378> 小 金 井 市 風 致 地 区 の 手 引 き 風 致 地 区 は 自 然 的 景 観 を 維 持 するため 都 市 における 風 致 の 特 に 優 れた 区 域 を 指 定 する 都 市 計 画 法 第 8 条 第 1 項 第 7 号 に 定 める 地 域 地 区 です 東 京 都 風 致 地 区 条 例 第 3 条 の 規 定 における 許 可 等 について 小 金 井 市 内 では 武 蔵

More information

22 610407487 ロ ペ ミ ッ ク 小 児 用 0. 0 5 % 2319001C1072 23 610412059 ゲ シ ン L 錠 5 0 m g 2478001G1046 24 610412105 ソ レ ル モ ン S R カ プ セ ル 3 7. 5 m g 1147002N1

22 610407487 ロ ペ ミ ッ ク 小 児 用 0. 0 5 % 2319001C1072 23 610412059 ゲ シ ン L 錠 5 0 m g 2478001G1046 24 610412105 ソ レ ル モ ン S R カ プ セ ル 3 7. 5 m g 1147002N1 お 知 ら せ ( 薬 ) 0 0 5 平 成 2 0 年 8 月 2 9 日 医 薬 品 マ ス タ ー の 改 定 に つ い て 今 般 下 記 の と お り 医 薬 品 マ ス タ ー を 改 定 し ま し た の で お 知 ら せ し ま す 記 次 の 医 薬 品 に つ い て は 平 成 2 0 年 3 月 5 日 付 け 厚 生 労 働 省 告 示 第 7 2 号 に 基 づ

More information

青 心 社 無 料 公 開 電 子 立 ち 読 版 コミッ 等 掲 載 作 品 全 途 中 モニ 解 像 度 関 係 リ 部 分 モアレ 呼 ば 模 様 わ じご 了 承 下

青 心 社 無 料 公 開 電 子 立 ち 読 版 コミッ 等 掲 載 作 品 全 途 中 モニ 解 像 度 関 係 リ 部 分 モアレ 呼 ば 模 様 わ じご 了 承 下 青 心 社 無 料 公 開 電 子 立 ち 読 版 コミッ 等 掲 載 作 品 全 途 中 モニ 解 像 度 関 係 リ 部 分 モアレ 呼 ば 模 様 わ じご 了 承 下 8 12 続 書 籍 版 楽 下 コミッガイア 連 載 時 編 付 後 アップシド 総 集 編 士 郎 正 宗 ハ イパ 掲 載 士 郎 正 宗 自 身 よ 設 定 紹 介 んち 集 文 中 連 載 時

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798C51946E817A8179976C8EAE312D31817A398C8E8A6791E595F193B994AD955C8169967B95B6816A88C45F3133303830362E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798C51946E817A8179976C8EAE312D31817A398C8E8A6791E595F193B994AD955C8169967B95B6816A88C45F3133303830362E646F63> 株 式 平 会 成 社 25 オプティキャスト 年 8 月 21 日 NTT 東 日 本 群 馬 支 店 群 馬 エリアにおける における フレッツ フレッツ テレビ テレビ 及 び スカパー スカパー!プレミアムサービス 光 等 の 社 スカパーJSAT オプティキャスト( 株 本 式 社 会 : 社 提 東 ( 供 京 本 都 社 エリア 港 : 東 区 京 都 拡 代 港 大 表 区 取 (

More information

cc 熱 ~ 対 [ ~ 怖 い 'C ] I~ ~ w' 場 '.. ~h ~ ~ ~ ~'---J'---J'---l.1 '~ '-...'~, 一, 'J ア ~ ア ~ '- '- 1ぃ n/ J\. /)IL 子.-~ ' 斗 出 ヰミ 日 れ~ 斗 汽 午 ぷL4Fいn L 斗 20 宝 ~ ~ 三 60~ r. ぷ 乞 三 一 l 〆 勺 1./'1 一 _.. ~ _..ν 勺 一

More information

務 で 忙 しいなか 肺 癌 組 織 における TS~ ~ ~ft ~t ヨー"'ヨ~ョ ~ ~ ~ ~ ~]I; ~ ~ ~][; ~it ~~ ~ コ '! ~j[; ~ ~][; ~j[; ~ 会 I' 生 ひ ' コ 念 I ' 公 ~ ~ 斗 4 A 乃 ~ 圃 圃 圃 圃 圃 圃 圃 圃 圃 圃 圃 圃 圃 圃 圃 圃 圃 圃 圃 圃 E

More information

手 名 4~ 品 ι 聞 PJYI 夫 U~Z ~

手 名 4~ 品 ι 聞 PJYI 夫 U~Z ~ 手 名 4~ 品 ι 聞 PJYI 夫 U~Z ~ ~ ~ ~)~ 寸 詣 ~ ます 入 場 券 をよく 確 かめてからお 出 かけくださ~ =~~# ~ _ ~, -~- - -- ~~-ュー=:...-:;=;-::.~-:: 二 ~~~=-':::;.?-7.: 土 ご ご 二 てよミニロ 至 諌 早 -~~ 戸 ヂ 草 鈴 田 小 学 校 二, 戸 ~!l 一 ~ 巴 二 草 ~.'\\~..

More information