今 後 の 社 会 保 険 関 係 の 法 改 正 情 報 社 会 保 障 制 度 の 持 続 のために 平 成 28 年 4 月 から 健 康 保 険 の 標 準 報 酬 月 額 と 賞 与 額 の 上 限 額 が 改 定 されます その 他 社 会 保 険 の 法 改 正 動 向 について 解

Size: px
Start display at page:

Download "今 後 の 社 会 保 険 関 係 の 法 改 正 情 報 社 会 保 障 制 度 の 持 続 のために 平 成 28 年 4 月 から 健 康 保 険 の 標 準 報 酬 月 額 と 賞 与 額 の 上 限 額 が 改 定 されます その 他 社 会 保 険 の 法 改 正 動 向 について 解"

Transcription

1 事 務 所 レポート 2016 年 1 月 号 Jan m 今 後 の 社 会 保 険 関 係 の 法 改 正 情 報 注 目 トピックス 01 今 後 の 社 会 保 険 関 係 の 法 改 正 情 報 社 会 保 障 制 度 の 持 続 のために 平 成 28 年 4 月 から 健 康 保 険 の 標 準 報 酬 月 額 と 賞 与 額 の 上 限 額 が 改 定 されます その 他 社 会 保 険 の 法 改 正 動 向 について 解 説 します 特 集 02 プロセス 評 価 の 精 度 を 上 げる 方 法 人 事 評 価 があまりに 結 果 偏 重 型 だと チームビルディ ングなどに 悪 影 響 を 与 えます 作 業 過 程 =プロセス 評 価 をどのように 組 み 込 めばよいでしょうか 話 題 のビジネス 書 をナナメ 読 み 04 シンプルだけれど 重 要 なリーダーの 仕 事 2 万 人 以 上 の 管 理 職 に 研 修 を 実 施 してきた 著 者 が 当 たり 前 のこと だけど 実 行 できない 行 動 や 考 え 方 を 厳 選 して わかりやすい 切 り 口 で 明 確 に 解 説 しています 読 んで 終 わりではなく 読 む 振 り 返 る 実 践 する 読 むを 繰 り 返 すこと で リーダーとしての 型 が 身 につ く 一 冊 です (かんき 出 版 ) 03 いまさら 聞 けない 130 万 円 の 壁 被 扶 養 配 偶 者 の 年 収 が 130 万 円 以 上 になると 社 会 保 険 の 扶 養 から 外 れ 手 取 り 支 給 額 が 減 ってしまう 逆 転 現 象 に 対 して 政 府 方 針 により 助 成 金 が 検 討 されています あらた めて 130 万 円 の 壁 現 象 について 解 説 します より 05 お 問 い 合 わせについて 06 近 況 報 告 経 営 診 断 ツール 07 扶 養 の 範 囲 確 認 フローチャート

2 今 後 の 社 会 保 険 関 係 の 法 改 正 情 報 社 会 保 障 制 度 の 持 続 のために 平 成 28 年 4 月 から 健 康 保 険 の 標 準 報 酬 月 額 と 賞 与 額 の 上 限 額 が 改 定 されます その 他 社 会 保 険 の 法 改 正 動 向 について 解 説 します マイナンバー 制 度 開 始 の 影 響 もあり 社 会 保 険 未 加 入 事 業 所 に 対 する 加 入 指 導 が 多 く 行 われています これから っそう 社 会 保 険 に 対 する 公 平 な 取 扱 いが 強 化 されていく ことでしょう その 社 会 保 険 の 中 で 特 に 影 響 が 大 きい 高 額 所 得 者 に 対 す る 保 険 料 負 担 を 実 態 に 合 わせるべく 標 準 報 酬 月 額 上 限 な どの 改 正 が 行 われます 以 下 社 会 保 険 関 係 の 今 後 の 法 改 正 予 定 について 紹 介 します 1. 健 康 保 険 の 等 級 上 限 の 変 更 現 在 標 準 報 酬 月 額 は 健 康 保 険 が 1 等 級 (58,000 円 ) から 47 等 級 (1,210,000 円 )までの 47 等 級 厚 生 年 金 保 険 が 1 等 級 (98,000 円 )から 30 等 級 (620,000 円 ) までの 30 等 級 に 分 かれています このうち 健 康 保 険 の 上 限 が 平 成 28 年 4 月 1 日 より 引 き 上 げられ 下 表 のとおり 3 等 級 追 加 されます 改 正 前 月 額 等 級 標 準 報 酬 月 額 報 酬 月 額 第 47 等 級 1,210,000 円 1,175,000 円 以 上 なお 平 成 28 年 3 月 時 点 の 標 準 報 酬 月 額 の 基 礎 となった 給 与 の 額 が 1,235,000 円 以 上 の 被 保 険 者 については 平 成 28 年 4 月 から 追 加 された 標 準 報 酬 月 額 に 再 度 あてはめ られ 新 しい 標 準 報 酬 月 額 が 決 定 されます 2. 標 準 賞 与 額 の 上 限 の 改 定 賞 与 についても 上 限 の 改 正 が 行 われます 現 在 賞 与 にか かる 社 会 保 険 等 級 の 上 限 は 健 康 保 険 が 年 度 (4 月 から 翌 年 3 月 ) 累 計 額 540 万 円 厚 生 年 金 保 険 が 支 給 1 回 ( 同 じ 月 に 2 回 以 上 支 給 されたときは 合 算 )あたり 150 万 円 となっています このうち 健 康 保 険 の 上 限 額 については 平 成 28 年 4 月 1 日 より 573 万 円 に 引 き 上 げられます なお この 改 正 は 平 成 28 年 4 月 1 日 以 降 に 支 給 された 賞 与 額 が 対 象 となります 3. その 他 の 改 正 予 定 平 成 28 年 10 月 から 従 業 員 数 501 人 以 上 の 企 業 につい ては 社 会 保 険 適 用 をパートにも 拡 大 し 週 20 時 間 以 上 月 額 賃 金 88,000 円 以 上 の 短 時 間 勤 務 者 も 社 会 保 険 加 入 の 対 象 となります 改 正 後 月 額 等 級 標 準 報 酬 月 額 報 酬 月 額 中 小 企 業 については 当 面 適 用 されませんが 数 年 以 内 に 適 用 の 方 向 に 行 くことが 予 想 されます 第 47 等 級 1,210,000 円 1,175,000 円 以 上 1,235,000 円 未 満 社 会 保 険 制 度 全 体 の 維 持 のため これからも 社 会 保 険 加 入 第 48 等 級 1,270,000 円 1,235,000 円 以 上 1,295,000 円 未 満 はますます 重 要 な 経 営 課 題 となりそうです 第 49 等 級 1,330,000 円 1,295,000 円 以 上 1,355,000 円 未 満 第 50 等 級 1,390,000 円 1,355,000 円 以 上

3 プロセス 評 価 の 精 度 を 上 げる 方 法 人 事 評 価 があまりに 結 果 偏 重 型 だと チ ームビルディングなどに 悪 影 響 を 与 えます 作 業 過 程 =プロセス 評 価 をどのように 組 み 込 めばよいでしょうか 人 事 評 価 はマネジメントの 中 でも 特 に 難 しい 分 野 です 貢 献 度 の 高 い 人 に 高 い 報 酬 を 与 えたいとリーダーならば 誰 もが 考 えますが 売 上 などの 結 果 に 偏 重 した 評 価 を 行 うと 自 分 の 成 績 だけにこだわった 非 協 力 的 な 行 動 を 助 長 することになります 一 方 で プロセス( 過 程 )を 正 しく 評 価 をしようと 試 みた としても 意 欲 や 行 動 に 対 してはあいまいな 評 価 になりが ちです 以 下 プロセス 評 価 の 精 度 をどのように 上 げるこ とができるかについて 考 察 します 1. 能 力 - 行 動 - 成 果 を 定 義 する 人 事 評 価 の 精 度 を 上 げるためには まず 能 力 - 行 動 - 成 果 の 定 義 をすることが 必 要 です 下 図 に 示 した 通 り 3の 成 果 を 出 す 人 は 1 能 力 があり かつ 2その 能 力 を 使 った 行 動 をしています 営 業 マン であるなら 1プレゼン 能 力 があり かつ 2プレゼン の 機 会 を 得 るための 電 話 営 業 をしているから3の 成 果 に つながっていると 推 定 できます それぞれの 職 種 において 成 果 とは 何 か? をきちんと 定 義 し 既 存 の 社 員 の 中 で 高 い 成 果 を 出 している 人 が 1ど んな 能 力 があり 2どんな 行 動 をしているか を 書 き 出 していくと 評 価 すべきポイントが 明 確 になるでしょう 2. 中 間 要 素 の 存 在 を 自 覚 する ところが 能 力 があって 行 動 もしているが 成 果 に 結 びつ かないことが 実 際 には 起 こります そこにはマーケット 規 模 の 違 いや 消 費 者 ニーズの 変 化 など 能 力 や 行 動 と 関 係 の ない 中 間 要 素 が 存 在 するためです 変 化 スピードの 速 い 現 代 においてはこの 中 間 要 素 が 常 に 変 化 しているため 成 果 を 出 すために 必 要 な 能 力 や 行 動 の 定 義 も 流 動 的 に 変 わってしまう 可 能 性 があります さらに 分 析 が 得 意 勢 いあるプレゼンが 得 意 などの 社 員 の 能 力 の 個 人 差 によっても 選 ぶべき 行 動 に 違 いがあ るでしょう 3. 目 標 設 定 と 相 互 行 動 支 援 の 文 化 づくり そのため 能 力 はこれを 身 につけなさい 回 電 話 営 業 をしなさい などの 画 一 的 なものでなく もっと 柔 軟 で 個 人 ごとにカスタマイズ 可 能 なプロセス 管 理 が 求 められ ます 社 員 一 人 ひとりに 合 わせたプロセス 管 理 をするためには 1 対 大 勢 でなく1 対 1~2 の 小 規 模 なチームでの 管 理 手 法 が 適 しています チームごとに 定 量 的 な 目 標 設 定 をしてその 目 標 達 成 に 必 要 な 能 力 開 発 行 動 と 成 果 を 出 す 業 務 行 動 を 定 量 的 にタスク 化 してもらいましょう さらに それぞれのチームが 立 てた 計 画 が 成 果 のために 適 切 かをマネージャーが 継 続 的 に 見 て 適 宜 必 要 なフィー ドバックを 行 うと 良 いでしょう

4 いまさら 聞 けない 130 万 円 の 壁 被 扶 養 配 偶 者 の 年 収 が 130 万 円 以 上 になると 社 会 保 険 の 扶 養 から 外 れ 手 取 り 支 給 額 が 減 ってしまう 逆 転 現 象 に 対 して 政 府 方 針 により 助 成 金 が 検 討 されています あ らためて 130 万 円 の 壁 現 象 について 解 説 をします サラリーマンの 妻 などの 被 扶 養 配 偶 者 の 年 収 が 130 万 円 以 上 になると 自 分 で 社 会 保 険 に 加 入 しなければならず そ の 分 社 会 保 険 料 負 担 が 増 えるため 年 収 を 130 万 円 未 満 に 抑 えようとする 130 万 円 の 壁 という 問 題 がありま す この 問 題 を 解 決 するために 政 府 はパートの 勤 務 時 間 を 増 やしたり 給 与 をアップしたりする 企 業 に 助 成 金 を 支 給 す る 方 針 を 発 表 しました( 詳 細 は 未 定 です) 扶 養 問 題 については 今 後 の 法 改 正 動 向 もあり 注 目 すべき 話 題 ですので あらためて 130 万 円 の 壁 問 題 につい て 解 説 します 扶 養 の 種 類 扶 養 には 健 康 保 険 の 扶 養 と 年 金 の 扶 養 所 得 税 の 扶 養 の 三 つがあると 考 えるとわかりやすいでしょう 収 入 が 一 定 額 未 満 の 配 偶 者 については 家 計 においてメイ ンの 収 入 を 稼 いでいる 方 が 養 育 しなければならない 状 態 だとみなし 扶 養 されている 方 に 保 険 料 や 税 を 負 担 さ せないという 仕 組 みがあります 扶 養 に 入 る/ 入 らないの 基 準 次 に 社 会 保 険 ( 健 康 保 険 と 厚 生 年 金 )に 加 入 している 配 偶 者 の 扶 養 に 入 れるか 入 れないかの 基 準 について 解 説 し ます( 税 金 の 扶 養 については 説 明 を 省 略 します) 以 上 または 障 害 年 金 受 給 者 については 180 万 円 未 満 )で あること 2 働 き 方 の 面 では 自 身 で 社 会 保 険 が 適 用 になる ほどの 長 さで 働 いていないことが 条 件 となります 社 会 保 険 では 現 在 正 社 員 の 4 分 の 3 以 上 の 働 き 方 をす ると 社 会 保 険 適 用 となるため 週 40 時 間 の 法 定 労 働 時 間 から 換 算 すると 概 ね 週 30 時 間 勤 務 がボーダーラインとな ります 年 収 130 万 円 未 満 (60 歳 以 上 または 障 1 収 入 面 害 年 金 受 給 者 については 180 万 円 未 満 ) が 条 件 自 身 で 社 会 保 険 が 適 用 になるほどの 長 さ 2 働 き 方 の 面 で 働 いていないことが 条 件 ( 概 ね 週 30 時 間 未 満 ) 扶 養 の 効 果 扶 養 に 入 れると 自 身 で 健 康 保 険 料 年 金 保 険 料 を 支 払 う 必 要 がなくなりますので その 合 計 分 だけ 家 計 負 担 が 軽 く なります 逆 に 言 うと 扶 養 の 基 準 から 少 しでもオーバーしてしまう と その 保 険 料 負 担 分 だけ 手 取 り 収 入 が 減 ってしまうこと になります ただし 扶 養 に 入 ろうとする 者 が 自 身 で 社 会 保 険 に 加 入 した 場 合 その 分 将 来 の 老 齢 年 金 は 手 厚 くなります 従 業 員 数 501 人 以 上 の 企 業 については 平 成 28 年 10 月 より 週 20 時 間 以 上 年 収 106 万 円 以 上 のパート 労 働 者 についても 社 会 保 険 が 適 用 となる 予 定 です 扶 養 に 入 れるかどうかは1 収 入 面 と2 働 き 方 の 面 の 二 つ から 判 断 します 1 収 入 面 では 年 収 130 万 円 未 満 (60 歳

5 シンプルだけれど 重 要 な リーダーの 仕 事 守 屋 智 敬 著 単 行 本 :192 ページ 出 版 :かんき 出 版 価 格 :1,400 円 ( 税 抜 ) 健 全 な 危 機 感 をあおる リーダーがすべきことは 何 でしょうか 現 在 ではマネジメ 第 6 章 チームの 温 度 を 上 げる ントという 言 葉 が 広 く 使 われていますが リーダーが 行 う の 中 に 興 味 深 い 項 目 があります ことで 最 も 大 切 なのはマネジメントではありません 健 全 な 危 機 感 をあおる とはど 本 書 はリーダーが 心 がけること やるべきことがとてもシ のような 状 況 でしょうか 成 果 目 ンプルに 書 かれています 標 といういわばノルマのようなも チームメンバーだった 頃 の 気 持 ち チームのリーダーになると 会 社 から 結 果 を 求 められるため メンバーだった 頃 の 気 持 ちや 自 分 の 中 で 固 く 誓 っていたこ このままでは 目 標 が 達 成 できない 深 刻 な 状 況 だ とを 忘 れがちになります このようにメンバーに 伝 えてもチーム 一 人 ひとりの 人 材 リーダーになったらあの 習 慣 はやめる リーダーになったらメンバーをどんなことがあっても 守 りぬく メンバーの 成 果 を 横 取 りするようなリーダーには 決 してならない メンバー 時 代 に 誰 もが 一 度 は 思 ったであろうことも いざ リーダーの 立 場 になると 成 果 の 重 圧 に 押 しつぶされそう になり なりたくなかったリーダー 像 に 向 かっているケー スは 少 なくありません この 連 鎖 を 止 める 方 法 メンバーと 良 い 関 係 を 築 くために 必 要 なものうまでも なく 信 頼 です しかし 信 頼 とは 単 なる 言 葉 ではなく 行 動 の 積 み 重 ねでしか 生 まれません 本 書 では 見 開 き 2 ページでひとつのエッセンスを 解 説 す る 構 成 になっており それらが 実 に 75 項 目 あります また 成 功 事 例 や 道 徳 的 な 内 容 だけでなく 悪 い 例 もあるために 読 みながら 自 分 で 行 動 の 振 り 返 りができます 部 下 育 成 や 上 司 との 関 わり 方 など 多 岐 にわたる 行 動 指 針 はきっとどのようなポジションの 人 材 が 読 んでも 役 に 立 つといえます のが 設 定 されており 達 成 未 達 成 の 責 任 はリーダーが 負 います はやる 気 になりません リーダーから 来 る 強 迫 観 念 によっ て 行 動 するよりも この 状 況 を 何 とかできるのは 自 分 たち しかいない とチームの 危 機 を 自 分 事 のように 捉 えられる 文 化 をリーダーは 醸 成 していかなければなりません 変 わったように 見 せてもいい 長 年 リーダー 育 成 のコンサルタントである 筆 者 による リ ーダーにとって 最 も 必 要 なことの 結 論 はあとがきに 書 か れています 使 命 感 責 任 感 意 思 決 定 力 統 率 力 自 己 改 革 力 など いろいろ な 言 葉 が 思 い 浮 かんだかもしれません あなたが 思 い 浮 かべたその すべてが どれも とても 大 切 なもの であることに 間 違 いないと 思 います ただし 最 も 大 切 なものは? という 問 いへの 答 えは ついてきてくれるメンバーだと 私 は 思 います 人 はなかなか 変 われない でも 変 わったように 見 せるこ とはできる 繰 り 返 しながら 習 慣 づけることで 本 当 のリー ダーになってほしいという 筆 者 の 想 いが 詰 まった 本 書 は リーダー そしてこれからのリーダー 候 補 に 読 んで 欲 しい 一 冊 だといえるでしょう

6 当 事 務 所 からの お 知 らせ 労 務 管 理 や 助 成 金 などのご 相 談 がござい ましたら お 気 軽 に 当 事 務 所 までお 問 い 合 わせください 当 事 務 所 へのお 問 い 合 わせについて 今 月 の 事 務 所 レポートかがでしたか? 来 月 も 充 実 した 内 容 でお 届 けしていきますので よろしくお 願 いいたします なお 今 回 の 内 容 に 関 して ご 不 明 点 やご 依 頼 などございましたら お 気 軽 にお 問 い 合 わせください 所 長 所 在 地 上 村 哲 也 大 阪 府 大 阪 市 中 央 区 農 人 橋 アップルタワー 大 阪 谷 町 705 営 業 時 間 平 日 9:00-18:00 電 話 FAX メール 所 長 よりあいさつ 平 素 は をご 愛 顧 頂 き 誠 に 有 難 うございます 本 年 もどうぞ 宜 しくお 願 い 申 し 上 げます 年 始 早 々 中 国 経 済 の 減 速 や 中 東 諸 国 の 混 迷 北 朝 鮮 の 核 問 題 と 非 常 に 外 部 環 境 の 不 透 明 感 が 浮 き 彫 りに なって 参 りました アベノミクスもいよいよ 正 念 場 を 迎 え 今 後 の 大 胆 な 景 気 対 策 が 期 待 されます 今 年 も 皆 様 のご 期 待 に 添 えるように 所 員 一 同 精 一 杯 頑 張 りますので 何 卒 宜 しくお 願 い 申 し 上 げます 社 会 保 険 労 務 士 行 政 書 士 上 村 哲 也

7 2016 年 版 ワークシート 扶 養 の 範 囲 確 認 フローチャート 健 康 保 険 上 の 扶 養 の 範 囲 に 入 るか 否 かについてのフローチャートです 今 後 の 扶 養 手 続 きの 際 にご 活 用 ください 家 族 は 配 偶 者 子 孫 直 系 の 尊 属 ( 父 母 祖 父 母 など) 弟 妹 にあたる 家 族 は 3 親 等 以 内 の 親 族 内 縁 関 係 の 配 偶 者 の 父 母 および 子 にあたる 同 居 している 働 いている 不 動 産 収 入 などその 他 の 収 入 がある 年 収 130 万 円 未 満 (60 歳 以 上 または 一 定 の 障 害 者 に 当 たる 人 は 180 万 円 未 満 )であり かつ 扶 養 者 の 収 入 の1/2 未 満 である 勤 めている 会 社 は 社 会 保 険 に 入 っている 2016 年 10 月 以 降 の 条 件 です 週 あたり 概 ね 30 時 間 未 満 ( 社 員 501 名 以 上 の 企 業 に 勤 めている 場 合 は 20 時 間 未 満 ) 勤 務 である 社 会 保 険 の 扶 養 に 入 れる( 配 偶 者 の 場 合 国 民 年 金 第 3 号 被 保 険 者 となる) 社 会 保 険 の 扶 養 になれない

労 働 保 険 年 度 更 新 毎 年 7 月 は 労 働 保 険 の 年 度 更 新 並 びに 社 会 保 険 算 定 基 礎 届 の 提 出 時 期 です それぞれに ついて 法 改 正 情 報 も 交 え 解 説 します 毎 年 7 月 には 労 働 保 険 ( 労 災 雇 用 保 険 )の

労 働 保 険 年 度 更 新 毎 年 7 月 は 労 働 保 険 の 年 度 更 新 並 びに 社 会 保 険 算 定 基 礎 届 の 提 出 時 期 です それぞれに ついて 法 改 正 情 報 も 交 え 解 説 します 毎 年 7 月 には 労 働 保 険 ( 労 災 雇 用 保 険 )の 事 務 所 レポート 2016 年 6 月 号 June 2016 6 m 労 働 保 険 年 度 更 新 注 目 トピックス 01 労 働 保 険 年 度 更 新 毎 年 7 月 は 労 働 保 険 の 年 度 更 新 並 びに 社 会 保 険 算 定 基 礎 届 の 提 出 時 期 です それぞれについて 法 改 正 情 報 も 交 え 解 説 します 特 集 02 就 業 規 則 を 社 員

More information

別添2(表紙・目次)

別添2(表紙・目次) 別 添 2 配 偶 者 を 対 象 とした 手 当 に 関 する 見 直 しが 実 施 検 討 された 事 例 等 目 次 配 偶 者 を 対 象 とした 手 当 に 関 する 見 直 しが 実 施 検 討 された 事 例 35 全 体 概 要 36 企 業 事 例 一 覧 38 賃 金 制 度 の 見 直 しに 当 たって 従 業 員 の 納 得 性 を 高 めるための 取 組 事 例 57 中

More information

Taro-ノエビアの悲劇

Taro-ノエビアの悲劇 淡 路 富 男 営 業 力 開 発 研 究 所 http://members.jcom.home.ne.jp/0377975901/ 内 容 の 詳 細 については 上 記 にアクセス 下 さい 未 定 稿 につき 誤 字 などはご 容 赦 下 さい 1. 営 業 崩 壊 は 企 業 の 崩 壊 ノエビア 化 粧 品 の 営 業 崩 壊 と 企 業 信 用 の 失 墜 1 月 29 日 の 朝 日

More information

『教育』をとりまく現状と課題について

『教育』をとりまく現状と課題について 資 料 3 教 育 をとりまく 現 状 と 課 題 1.アンケート 結 果 から 見 た 教 育 をとりまく 現 状 2. 方 向 性 参 考 61 人 の 声 産 業 構 造 審 議 会 基 本 政 策 部 会 2006 年 11 月 17 日 木 幡 美 子 1 アンケート 結 果 から 見 た 教 育 をとりまく 現 状 アンケート 実 施 期 間 2006 年 10 月 13 日 ~31 日

More information

さねよし社会保険労務士事務所

さねよし社会保険労務士事務所 事 務 所 だより 2012 年 6 月 号 SR-KUBO OFFICE NEWS LETTER June 2012 6 ぶら 下 がり 社 員 の 実 像 を 見 抜 く 注 目 トピックス 01 ぶら 下 がり 社 員 の 実 像 を 見 抜 く 近 年 話 題 の ぶら 下 がり 社 員 彼 らに 成 果 を 上 げさせる ために 会 社 はどのような 取 り 組 みをすべきでしょうか 特

More information

自営業世帯

自営業世帯 共 済 組 合 給 付 ( 長 期 給 付 ) 注 意 事 項 被 用 者 年 金 一 元 化 等 に 係 る 今 後 の 決 定 事 項 によって 記 載 内 容 に 変 更 が 生 じる 場 合 があります 第 1 公 的 年 金 制 度 について 1 公 的 年 金 制 度 の 概 要 公 的 年 金 制 度 は 国 民 年 金 と 厚 生 年 金 保 険 により 構 成 されています 国 民

More information

<819F31362D3130318AE989E68F918145905694438AC7979D8ED2816932372E31322E323481454F4B816A2E786C7378>

<819F31362D3130318AE989E68F918145905694438AC7979D8ED2816932372E31322E323481454F4B816A2E786C7378> 16-101 ( サ ブ ) 新 任 管 理 者 研 修 Ⅰ ~マネジメントの 基 礎 がよくわかる 入 門 座 ~ 企 業 が 活 力 を 高 めていくためには 組 織 の 中 核 となる 管 理 者 がメンバーのやる 気 や 柔 軟 なアイディアを 引 き 出 し 効 果 的 にPDCAを 回 していくことが 求 められます 本 研 修 では 管 理 者 に 求 められる 役 割 とマネジメントについて

More information

平 成 26 年 度 厚 生 労 働 省 障 害 者 総 合 福 祉 推 進 事 業 精 神 保 健 福 祉 法 改 正 後 の 医 療 保 護 入 院 の 実 態 に 関 する 全 国 調 査 報 告 書 平 成 27 年 3 月 公 益 社 団 法 人 日 本 精 神 科 病 院 協 会 精 神 保 健 福 祉 法 改 正 後 の 医 療 保 護 入 院 の 実 態 に 関 する 全 国 調

More information

Q 証 明 書 類 は 原 本 でないといけませんか? A 基 本 的 に 写 しで 構 いません 但 し 発 行 日 等 に 条 件 がありますので 下 記 を 参 照 願 います 前 期 後 期 市 町 村 民 税 県 民 税 課 税 証 明 書 平 成 27 年 度 ( 平 成 26 年 分

Q 証 明 書 類 は 原 本 でないといけませんか? A 基 本 的 に 写 しで 構 いません 但 し 発 行 日 等 に 条 件 がありますので 下 記 を 参 照 願 います 前 期 後 期 市 町 村 民 税 県 民 税 課 税 証 明 書 平 成 27 年 度 ( 平 成 26 年 分 千 葉 大 学 授 業 料 免 除 Q&A( 平 成 28 年 度 版 ) 周 知 方 法 Q 授 業 料 免 除 及 び 納 入 猶 予 の 実 施 に 伴 う 周 知 はどのようにされるのでしょうか? A 原 則 として 掲 示 や 千 葉 大 学 HP 及 び 千 葉 大 学 一 斉 メールにより 行 いますので 見 落 としのないよう に 各 自 が 注 意 をしていてください 主 な 掲

More information

- 目 次 - ページ Q1: 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 とはどのような 制 度 でしょうか 3 Q2: 新 たに 従 業 員 を 採 用 したときは どのような 手 続 きが 必 要 でしょうか 5 Q3: 従 業 員 が 退 職 したとき 等 は どのような 手 続 きが 必 要 でしょうか 8 Q4: 扶 養 家 族 を 被 扶 養 者 とするときや 被 扶 養 者 に 異 動

More information

Microsoft Word - LN01-1表紙

Microsoft Word - LN01-1表紙 知 っていますか? 国 民 年 金 って 実 は 納 めた 額 以 上 に 受 け 取 れます 老 後 も 万 一 のときも サポートします コンビニ インターネット からでも 納 付 できます 保 険 料 をまとめて 支 払 う と 割 引 があります 国 民 年 金 は あなたとみんなの 未 来 をつなぐ 大 切 な きずな です 支 え 合 って 将 来 にもっと 確 かな 安 心 を 厚 生

More information

目 次 1. 検 討 の 背 景 1 (1) 現 在 の 帰 国 拉 致 被 害 者 等 への 拉 致 被 害 者 等 給 付 金 の 支 給 期 限 の 到 来 1 (2) 新 たな 老 後 の 支 援 策 の 必 要 性 1 (3) 今 後 の 新 たな 拉 致 被 害 者 帰 国 に 向 けた

目 次 1. 検 討 の 背 景 1 (1) 現 在 の 帰 国 拉 致 被 害 者 等 への 拉 致 被 害 者 等 給 付 金 の 支 給 期 限 の 到 来 1 (2) 新 たな 老 後 の 支 援 策 の 必 要 性 1 (3) 今 後 の 新 たな 拉 致 被 害 者 帰 国 に 向 けた 拉 致 被 害 者 等 への 今 後 の 支 援 策 の 在 り 方 について( 中 間 報 告 ) 平 成 26 年 8 月 拉 致 問 題 対 策 本 部 関 係 省 庁 拉 致 問 題 連 絡 会 ( 支 援 幹 事 会 ) 目 次 1. 検 討 の 背 景 1 (1) 現 在 の 帰 国 拉 致 被 害 者 等 への 拉 致 被 害 者 等 給 付 金 の 支 給 期 限 の 到 来 1 (2)

More information

国民年金

国民年金 国 民 年 金 の 被 保 険 者 日 本 国 内 に 住 所 のある20 歳 以 上 60 歳 未 満 の 方 は 原 則 として 国 民 年 金 に 加 入 し なければなりません 国 民 年 金 は, 職 業 などにより 次 の3 種 類 に 分 類 されます 第 1 号 被 保 険 者 自 営 業 者 や 農 林 漁 業 者 学 生 無 職 など( 第 2 号 第 3 号 被 保 険 者 を

More information

§5 被扶養者の認定及び取消し

§5 被扶養者の認定及び取消し 7 被 扶 養 者 の 認 定 及 び 取 消 し( 法 第 2 条 第 1 項 第 2 号, 施 行 令 第 条, 運 用 方 針 第 2 条 関 係, 法 第 55 条, 施 行 規 程 第 94 条 ) 共 済 組 合 の 被 扶 養 者 主 として 組 合 員 の 収 入 により 生 計 を 維 持 し, 組 合 員 と 一 定 の 身 分 関 係 にある 人 は, 被 扶 養 者 とし て

More information

( 初 任 本 俸 の 基 準 ) 第 4 条 新 たに 採 用 する 者 の 初 任 本 俸 は 6 等 級 29 号 俸 を 大 学 卒 業 者 の 基 準 とし 学 歴 職 歴 能 力 等 を 総 合 的 に 勘 案 して 決 定 する ( 昇 給 ) 第 5 条 昇 給 は 職 員 各 人

( 初 任 本 俸 の 基 準 ) 第 4 条 新 たに 採 用 する 者 の 初 任 本 俸 は 6 等 級 29 号 俸 を 大 学 卒 業 者 の 基 準 とし 学 歴 職 歴 能 力 等 を 総 合 的 に 勘 案 して 決 定 する ( 昇 給 ) 第 5 条 昇 給 は 職 員 各 人 独 立 行 政 法 人 石 油 天 然 ガス 金 属 鉱 物 資 源 機 構 職 員 給 与 規 程 平 成 16 年 2 月 29 日 2004 年 ( 総 企 ) 規 程 第 9 号 最 終 改 正 平 成 28 年 2 月 15 日 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 独 立 行 政 法 人 石 油 天 然 ガス 金 属 鉱 物 資 源 機 構 ( 以 下 機 構 とい う )の 職

More information

Ⅱ 1. 厚 生 年 金 保 険 事 業 所 厚 生 年 金 保 険 法 第 6 条 の 規 定 に 基 づき 厚 生 年 金 保 険 が 適 用 されている 事 業 所 をいう すなわち 厚 生 年 金 保 険 法 第 6 条 第 1 項 第 1 号 に 掲 げられている 事 業 の 事 業 所 であって 常 時 5 人 以 上 の 従 業 員 を 使 用 する 事 業 所 又 は 船 舶 及 び 国

More information

資 料 1 1. 保 険 料 納 付 済 期 間 とは 厚 生 年 金 保 険 や 共 済 年 金 に 加 入 していた20 歳 以 上 60 歳 未 満 の 期 間 国 民 年 金 に 加 入 し 保 険 料 を 納 めた 期 間 国 民 年 金 の 第 3 号 被 保 険 者 の 期 間 2.

資 料 1 1. 保 険 料 納 付 済 期 間 とは 厚 生 年 金 保 険 や 共 済 年 金 に 加 入 していた20 歳 以 上 60 歳 未 満 の 期 間 国 民 年 金 に 加 入 し 保 険 料 を 納 めた 期 間 国 民 年 金 の 第 3 号 被 保 険 者 の 期 間 2. N P O の 市 民 講 座 15 配 布 資 料 年 金 の もら い 忘 れは ありま せ ん か? 老 齢 年 金 をわかりやすく 解 説 講 師 増 田 文 香 配 布 資 料 資 料 1 資 料 2 年 金 時 効 特 例 法 について 年 金 記 録 1/4~4/4 年 金 給 付 編 1/4~4/4 2011 年 ( 平 成 23 年 ) 9 月 4 日 ( 日 ) 川 口 東 口

More information

社労士合格 弾丸合格セミナー

社労士合格 弾丸合格セミナー 第 37 回 目 国 民 年 金 法 法 改 正 傾 向 と 対 策 それでは 第 37 回 目 の 講 義 国 民 年 金 法 法 改 正 の 解 説 を 進 めていきます 平 成 26 年 度 から 消 費 税 が 5%から 8%に 上 がり その 増 加 分 を 社 会 保 障 関 係 の 維 持 に 充 てる ことが 可 能 になったこともあり 多 くの 箇 所 で 改 正 があります 1

More information

平 成 27 年 度 学 部 学 生 による 自 主 研 究 奨 励 事 業 研 究 成 果 報 告 書 ふりがな よしだ ゆみこ 学 部 法 学 部 国 際 学 年 3 年 氏 名 吉 田 有 美 子 学 科 公 共 政 策 学 科 ふりがな かいぬま しゅうへい 学 部 法 学 部 国 際 学

平 成 27 年 度 学 部 学 生 による 自 主 研 究 奨 励 事 業 研 究 成 果 報 告 書 ふりがな よしだ ゆみこ 学 部 法 学 部 国 際 学 年 3 年 氏 名 吉 田 有 美 子 学 科 公 共 政 策 学 科 ふりがな かいぬま しゅうへい 学 部 法 学 部 国 際 学 Title 組 織 マネジメントの 理 論 と 実 践 Author(s) 吉 田, 由 美 子 Citation 平 成 27 年 度 学 部 学 生 による 自 主 研 究 奨 励 事 業 研 究 成 果 報 告 書 Issue 2016-03 Date Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/11094/54689 DOI Rights

More information

4_入学料免除願・家庭調書・記入要領(H28.10入学)

4_入学料免除願・家庭調書・記入要領(H28.10入学) ( 様 式 1) 入 学 料 免 除 徴 収 猶 予 願 及 び( 様 式 2) 家 庭 調 書 記 入 要 領 Ⅰ 記 入 全 般 についての 注 意 事 項 1.( 様 式 1) 入 学 料 免 除 徴 収 猶 予 願 及 び( 様 式 2) 家 庭 調 書 は, 選 考 上 大 切 な 資 料 なので, 以 下 の 注 意 事 項 を 熟 読 して, 平 成 28 年 10 月 1 日 現 在

More information

年 間 収 入 が 130 万 円 未 満 (60 歳 以 上 75 歳 未 満 の 人 や 一 定 障 害 者 の 場 合 は 180 万 円 未 満 )であって かつ 被 保 険 者 の 年 間 収 入 の 2 分 の 1 未 満 である 場 合 は 被 扶 養 者 となります ( 同 居 の

年 間 収 入 が 130 万 円 未 満 (60 歳 以 上 75 歳 未 満 の 人 や 一 定 障 害 者 の 場 合 は 180 万 円 未 満 )であって かつ 被 保 険 者 の 年 間 収 入 の 2 分 の 1 未 満 である 場 合 は 被 扶 養 者 となります ( 同 居 の 入 社 時 の 社 会 保 険 料 計 算 ( 給 与 計 算 )と 保 険 料 納 付 多 くの 企 業 では 社 員 が 入 社 し 社 会 保 険 ( 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 介 護 保 険 )の 資 格 を 取 得 した 翌 月 の 給 与 支 払 い 時 に 社 会 保 険 料 を 徴 収 します たとえば 4 月 分 の 社 会 保 険 料 は 5 月 に 支 払 われる

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3231944E398C8E323793FA95D78BAD89EFDABCDEADD22E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3231944E398C8E323793FA95D78BAD89EFDABCDEADD22E646F6378> 平 成 21 年 9 月 27 日 社 会 保 険 労 務 士 栗 原 勝 遺 族 の 年 金 について 遺 族 給 付 の 種 類 給 付 の 種 類 死 亡 した 人 の 要 件 遺 族 の 範 囲 遺 族 基 礎 年 金 11 被 保 険 者 の 死 亡 12 被 保 険 者 であった 方 で 日 本 国 内 に 住 所 を 有 する60 歳 以 上 65 歳 未 満 の 人 の 死 亡 3

More information

農 協 (JA) 信 用 組 合 ( 茨 城 県 信 組 は 除 く) 信 託 銀 行 信 用 漁 協 連 イオン 銀 行 楽 天 銀 行 新 生 銀 行 琉 球 銀 行 セブン 銀 行 じぶん 銀 行 シティバンク ジャパンネット 銀 行 インターネットバンキング 系 列 の 銀 行 ゆうちょ 銀

農 協 (JA) 信 用 組 合 ( 茨 城 県 信 組 は 除 く) 信 託 銀 行 信 用 漁 協 連 イオン 銀 行 楽 天 銀 行 新 生 銀 行 琉 球 銀 行 セブン 銀 行 じぶん 銀 行 シティバンク ジャパンネット 銀 行 インターネットバンキング 系 列 の 銀 行 ゆうちょ 銀 任 意 継 続 被 保 険 者 制 度 の 概 要 被 保 険 者 ( 本 人 )が 退 職 すると 健 康 保 険 の 資 格 を 失 いますが 下 記 の 加 入 資 格 要 件 を 満 たして いる 場 合 で 引 き 続 き 日 立 健 保 の 継 続 加 入 を 希 望 する 場 合 は 任 意 継 続 被 保 険 者 ( 以 下 任 継 ) に 加 入 することができます 任 継 の 加

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3231944E9378814094ED957D977B8ED28E918A6982C982C282A282C42E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3231944E9378814094ED957D977B8ED28E918A6982C982C282A282C42E646F63> 健 康 保 険 被 扶 養 者 資 格 について 平 成 21 年 4 月 測 量 地 質 健 康 保 険 組 合 健 康 保 険 の 被 扶 養 者 資 格 について 健 康 保 険 では 被 保 険 者 だけでなく 被 扶 養 者 についても 病 気 やけが 出 産 または 死 亡 に 対 して 保 険 給 付 が 行 われ ます 被 扶 養 者 となるためには 一 定 の 条 件 ( 下 記

More information

健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 被 保 険 者 資 格 喪 失 届... 18 雇 用 保 険 被 保 険 者 資 格 喪 失 届... 19 退 職 時 の 労 務 管 理... 20 ( 本 人 の 手 続 き) 健 康 保 険 退 職 後 の 傷 病 手 当 金 支 給 申 請 書..

健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 被 保 険 者 資 格 喪 失 届... 18 雇 用 保 険 被 保 険 者 資 格 喪 失 届... 19 退 職 時 の 労 務 管 理... 20 ( 本 人 の 手 続 き) 健 康 保 険 退 職 後 の 傷 病 手 当 金 支 給 申 請 書.. 社 会 保 険 労 働 保 険 労 務 管 理 主 要 手 続 一 覧 (2012.4 現 在 ) 1. 社 会 保 険 の 基 本... 4 関 係 諸 機 関 の 連 絡 先... 4 各 種 手 続 きの 確 認... 5 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 新 規 適 用 届... 7 労 働 保 険 保 険 関 係 成 立 届 雇 用 保 険 適 用 事 業 所 設 置 届... 8

More information

経 営 層 は 自 らの 役 割 と 責 任 を 職 員 に 伝 えて 経 営 層 は 自 らの 役 割 と 責 任 に 基 づいて 行 動 して 平 成 20 年 度 組 織 マネジメント 分 析 シート( 経 営 層 合 議 用 ) カテゴリー1 リーダーシップと 意 思 決 定 サブカテゴリー

経 営 層 は 自 らの 役 割 と 責 任 を 職 員 に 伝 えて 経 営 層 は 自 らの 役 割 と 責 任 に 基 づいて 行 動 して 平 成 20 年 度 組 織 マネジメント 分 析 シート( 経 営 層 合 議 用 ) カテゴリー1 リーダーシップと 意 思 決 定 サブカテゴリー 平 成 20 年 度 組 織 マネジメント 分 析 シート 自 己 評 価 用 経 営 層 合 議 用 作 成 日 ( 完 成 日 ) 施 設 事 業 所 名 厚 生 館 保 育 園 平 成 21 年 1 月 21 日 ( 役 職 名 ) ( 氏 名 ) 作 成 関 係 者 園 長 瀬 端 真 弓 カテゴリー 1.リーダーシップと 意 思 決 定 2. 経 営 における 社 会 的 責 任 3. 利

More information

目 次 1.あなたが 受 取 る 年 金 について 1 頁 2. 年 金 の 請 求 について 1 頁 3. 支 給 開 始 年 月 と 支 給 期 間 について 2 頁 4. 年 金 の 支 払 方 法 について 2 頁 5. 基 金 の 年 金 について 4 頁 支 給 額 が 変 更 される

目 次 1.あなたが 受 取 る 年 金 について 1 頁 2. 年 金 の 請 求 について 1 頁 3. 支 給 開 始 年 月 と 支 給 期 間 について 2 頁 4. 年 金 の 支 払 方 法 について 2 頁 5. 基 金 の 年 金 について 4 頁 支 給 額 が 変 更 される 年 金 の し お り 全 国 測 量 業 厚 生 年 金 基 金 このしおりの 最 後 に 届 出 用 紙 ( 住 所 受 取 方 法 変 更 届 氏 名 変 更 届 )がありますの で 住 所 受 取 方 法 氏 名 の 変 更 があった 場 合 に 切 取 ってお 使 いください なお 用 紙 がなくなったときは 基 金 に 請 求 してください 各 種 届 出 用 紙 はホームページからのダウンロードもできます

More information

目 次 第 1 章 取 組 指 針 の 策 定 にあたって 1 1 策 定 の 趣 旨 1 2 国 の 動 向 1 3 指 針 の 位 置 付 け 1 第 2 章 豊 橋 市 における 現 状 と 課 題 2 1 現 状 2 (1) 統 計 2 (2) 職 員 の 意 識 調 査 4 2 課 題 6

目 次 第 1 章 取 組 指 針 の 策 定 にあたって 1 1 策 定 の 趣 旨 1 2 国 の 動 向 1 3 指 針 の 位 置 付 け 1 第 2 章 豊 橋 市 における 現 状 と 課 題 2 1 現 状 2 (1) 統 計 2 (2) 職 員 の 意 識 調 査 4 2 課 題 6 豊 橋 市 女 性 職 員 の 活 躍 推 進 のための 取 組 指 針 平 成 27 年 3 月 豊 橋 市 目 次 第 1 章 取 組 指 針 の 策 定 にあたって 1 1 策 定 の 趣 旨 1 2 国 の 動 向 1 3 指 針 の 位 置 付 け 1 第 2 章 豊 橋 市 における 現 状 と 課 題 2 1 現 状 2 (1) 統 計 2 (2) 職 員 の 意 識 調 査 4 2

More information

<32303136944E937893FC8A778ED291CE8FDB8140937E95E58F5795E58F5797768D802E786477>

<32303136944E937893FC8A778ED291CE8FDB8140937E95E58F5795E58F5797768D802E786477> 2016 度 学 者 対 象 命 館 学 学 院 学 内 進 学 予 約 採 型 奨 学 冬 募 集 募 集 要 項 願 などの 出 願 に 必 要 な 類 は 学 オフィスで 配 布 しています 出 願 締 切 1 8 ( )17:00 * 締 切 後 は いかなる 理 由 でも 出 願 は 受 け 付 けません * 本 による 提 出 を 原 則 とします < 個 情 報 の 取 り 扱 いについて>

More information

平 成 28 年 度 事 業 計 画 予 算 27 年 度 見 通 しは5 年 ぶりの 赤 字 決 算 の 予 測 28 年 度 は 納 付 金 減 額 となり 黒 字 予 算 去 る 2 月 16 日 に 開 催 した 第 124 回 組 合 会 にて 平 成 28 年 度 事 業 計 画 及 び

平 成 28 年 度 事 業 計 画 予 算 27 年 度 見 通 しは5 年 ぶりの 赤 字 決 算 の 予 測 28 年 度 は 納 付 金 減 額 となり 黒 字 予 算 去 る 2 月 16 日 に 開 催 した 第 124 回 組 合 会 にて 平 成 28 年 度 事 業 計 画 及 び 第 185 号 日 本 電 子 健 康 保 険 組 合 ホームページアドレス http://www.jeol-kenpo.com/ 3852 3853 日 本 電 子 健 康 保 険 組 合 (042)544-1212 秋 川 渓 谷 就 任 のご 挨 拶 理 事 長 関 敦 司 このたび 日 本 電 子 健 康 保 険 組 合 理 事 会 にて 理 事 長 選 挙 が 行 われ 沢 田 前 理 事

More information

本 当 のまちづくりということを 都 市 計 画 のところから 考 えないと 難 しいので はないか 〇 地 域 における 支 えあい 推 進 のための 会 議 について 家 事 援 助 等 の 支 援 を 行 っ ている 団 体 事 業 者 の 意 見 も 参 考 になるのではないか 〇 地 域

本 当 のまちづくりということを 都 市 計 画 のところから 考 えないと 難 しいので はないか 〇 地 域 における 支 えあい 推 進 のための 会 議 について 家 事 援 助 等 の 支 援 を 行 っ ている 団 体 事 業 者 の 意 見 も 参 考 になるのではないか 〇 地 域 差 替 保 健 福 祉 審 議 会 2014/6/19 第 5 回 介 護 地 域 包 括 ケア 部 会 資 料 3 第 4 回 介 護 地 域 包 括 ケア 部 会 までの 意 見 整 理 介 護 保 険 基 盤 整 備 について 〇 地 域 密 着 型 サービスの 基 盤 整 備 が 進 んでいない 公 有 地 の 有 効 活 用 やすでに 特 別 養 護 老 人 ホームを 運 営 している 法

More information

経 常 収 支 差 引 額 等 の 状 況 平 成 26 年 度 予 算 早 期 集 計 平 成 25 年 度 予 算 対 前 年 度 比 較 経 常 収 支 差 引 額 3,689 億 円 4,597 億 円 908 億 円 減 少 赤 字 組 合 数 1,114 組 合 1,180 組 合 66

経 常 収 支 差 引 額 等 の 状 況 平 成 26 年 度 予 算 早 期 集 計 平 成 25 年 度 予 算 対 前 年 度 比 較 経 常 収 支 差 引 額 3,689 億 円 4,597 億 円 908 億 円 減 少 赤 字 組 合 数 1,114 組 合 1,180 組 合 66 平 成 26 年 度 健 保 組 合 予 算 早 期 集 計 結 果 の 概 要 平 成 26 年 4 月 18 日 健 康 保 険 組 合 連 合 会 問 い 合 わせ 先 : 健 保 連 企 画 部 調 査 分 析 グループ :03-3403-0926 本 概 要 は 平 成 26 年 度 における 健 保 組 合 の 財 政 状 況 等 を 早 期 に 把 握 するため 26 年 度 予 算

More information

04-04-01【講義4-4】精神障害の地域移行について

04-04-01【講義4-4】精神障害の地域移行について 精 神 障 害 者 の 地 域 移 行 について 厚 生 労 働 省 社 会 援 護 局 障 害 保 健 福 祉 部 精 神 障 害 保 健 課 精 神 保 健 医 療 福 祉 の 現 状 について 2 精 神 疾 患 の 患 者 数 ( 医 療 機 関 にかかっている 患 者 ) ( 万 人 ) 350 300 250 200 218.1 204.1 258.4 302.8 323.3 320.1

More information

1) 保 育 所 認 定 こども 園 地 域 型 保 育 とは 保 育 所 共 働 きなど 家 庭 で 保 育 ができない 保 護 者 に 代 わって 保 育 を 行 なう 児 童 福 祉 施 設 * 利 用 時 間 : 朝 ~ 夕 (0 歳 ~ 満 3 歳 未 満 ) 3 号 認 定 が 必 要

1) 保 育 所 認 定 こども 園 地 域 型 保 育 とは 保 育 所 共 働 きなど 家 庭 で 保 育 ができない 保 護 者 に 代 わって 保 育 を 行 なう 児 童 福 祉 施 設 * 利 用 時 間 : 朝 ~ 夕 (0 歳 ~ 満 3 歳 未 満 ) 3 号 認 定 が 必 要 ~ 保 育 所 認 定 こども 園 (2 3 号 認 定 子 ども) 地 域 型 保 育 の 入 園 向 け~ 平 成 28 年 度 保 育 利 用 のご 案 内 利 根 町 役 場 子 育 て 支 援 課 子 ども 福 祉 係 新 制 度 では 幼 稚 園 や 認 定 こども 園 保 育 所 等 を 利 用 するために 子 どものための 教 育 保 育 給 付 にかかる 認 定 を 受 けていただく

More information

住宅貸付

住宅貸付 住 宅 貸 付 ~ 住 宅 購 入 リフォームの 工 事 費 用 に~ 1. 申 し 込 み 事 由 (1) 加 入 者 が 自 己 の 用 に 供 する 住 宅 の 新 築 増 築 改 築 移 築 修 理 購 入 借 り 入 れ 及 びその 敷 地 の 購 入 借 り 入 れのため 資 金 を 必 要 とするときに 住 宅 貸 付 を 利 用 することが できます 自 己 の 用 に 供 する とは

More information

Microsoft Word - 無料レポート(106万).docx

Microsoft Word - 無料レポート(106万).docx 2016 年 版 年 収 106 万 の 壁 とマイナンバー どうする? 主 婦 の 働 き 方 ファイナンシャル プランナー - 1 - Copyright (C) 2015 レポート 作 成 者 名 All Rights Reserved. 三 原 由 紀 著 著 作 権 について このレポートの 利 用 に 際 しては 以 下 の 条 件 を 遵 守 してください このレポートの 著 作 権

More information

1 学 部 ( 短 大 含 む) 高 専 専 修 学 校 専 門 課 程 1 世 帯 人 員 世 帯 人 員 は 本 人 を 含 む 同 一 生 計 を 営 む 世 帯 の 人 数 のことです 世 帯 の 人 数 を 入 力 してください 住 民 票 上 の 別 世 帯 であっても 同 一 生 計

1 学 部 ( 短 大 含 む) 高 専 専 修 学 校 専 門 課 程 1 世 帯 人 員 世 帯 人 員 は 本 人 を 含 む 同 一 生 計 を 営 む 世 帯 の 人 数 のことです 世 帯 の 人 数 を 入 力 してください 住 民 票 上 の 別 世 帯 であっても 同 一 生 計 第 二 種 奨 学 金 家 計 基 準 適 格 性 判 定 表 の 利 用 について 第 二 種 奨 学 金 家 計 基 準 適 格 性 判 定 表 ( 以 下 家 計 判 定 表 ) は 第 二 種 奨 学 金 希 望 者 が 日 本 学 生 支 援 機 構 の 定 める 家 計 基 準 に 合 致 するか 否 かを 判 定 するツールです 奨 学 金 希 望 者 からの 申 込 受 付 の 際

More information

はじめに 労 働 事 件 特 に 解 雇 退 職 の 場 合 事 件 解 決 過 程 で 社 会 保 険 労 働 保 険 の 扱 いが 問 題 となることがあります 例 えば 解 雇 が 無 効 となった 場 合 に 一 度 喪 失 した 厚 生 年 金 保 険 や 健 康 保 険 の 資 格 はど

はじめに 労 働 事 件 特 に 解 雇 退 職 の 場 合 事 件 解 決 過 程 で 社 会 保 険 労 働 保 険 の 扱 いが 問 題 となることがあります 例 えば 解 雇 が 無 効 となった 場 合 に 一 度 喪 失 した 厚 生 年 金 保 険 や 健 康 保 険 の 資 格 はど 平 成 24 年 6 月 13 日 東 京 弁 護 士 会 平 成 24 年 度 春 季 労 働 法 専 門 講 座 労 働 事 件 解 決 の 過 程 で 社 会 保 険 労 働 保 険 はどうなるのか 場 所 ; 弁 護 士 会 館 3 階 301 会 議 室 時 間 ;18:00~20:00 講 師 鳥 井 玲 子 ( 特 定 社 会 保 険 労 務 士 ) 1 はじめに 労 働 事 件 特

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2030315F3031918D8D87906697C390EA96E58CA48F4381698B408D5C90E096BE89EF816A2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2030315F3031918D8D87906697C390EA96E58CA48F4381698B408D5C90E096BE89EF816A2E70707478> 総 合 診 療 専 門 プログラムについて 北 海 道 第 2 回 新 専 門 医 制 度 説 明 会 北 海 道 家 庭 医 療 学 センター 草 場 鉄 周 ( 日 本 専 門 医 機 構 総 合 診 療 専 門 医 に 関 する 委 員 会 ワーキンググループ メンバー) 総 合 診 療 専 門 医 養 成 の 背 景 ( 専 門 医 の 在 り 方 検 討 会 報 告 書 より) 1. 特

More information

施 策 を 実 施 する 方 針 を 明 らかにしている 税 制 については 2014 年 11 月 7 日 に 政 府 税 制 調 査 会 により 働 き 方 の 選 択 に 対 して 中 立 的 な 税 制 の 構 築 をはじめとする 個 人 所 得 課 税 改 革 に 関 する 論 点 整 理

施 策 を 実 施 する 方 針 を 明 らかにしている 税 制 については 2014 年 11 月 7 日 に 政 府 税 制 調 査 会 により 働 き 方 の 選 択 に 対 して 中 立 的 な 税 制 の 構 築 をはじめとする 個 人 所 得 課 税 改 革 に 関 する 論 点 整 理 みずほインサイト 政 策 2014 年 11 月 27 日 働 き 方 に 中 立 的 な 税 社 会 保 障 へ 女 性 の 活 躍 促 進 に 向 けた 改 革 の 実 施 と 今 後 の 課 題 みずほ 総 合 研 究 所 調 査 本 部 政 策 調 査 部 03-3591-1338 女 性 の 働 き 方 の 選 択 に 対 して 中 立 的 な 税 制 社 会 保 障 制 度 とするため

More information

被扶養者あり+前納なし

被扶養者あり+前納なし 任 意 継 続 手 続 き 郵 送 する 前 最 後 もう 一 度 ご 確 認 くさだい チェック! 健 康 保 険 任 意 継 続 資 格 取 得 書 確 認 書 - 必 ずご 確 認 ください- 取 得 書 裏 面 (ダウンロード 場 合 は2 枚 目 ) 署 名 欄 署 名 捺 はさましたか? 住 民 票 1 通 (3か 以 内 発 行 さたも コピー 可 ) 退 職 わかるも(お 持 ち 方

More information

<31352095DB8CAF97BF97A6955C2E786C73>

<31352095DB8CAF97BF97A6955C2E786C73> 標 準 報 酬 月 額 等 級 表 ( 厚 生 年 金 ) 標 準 報 酬 報 酬 月 額 厚 生 年 金 保 険 料 厚 生 年 金 保 険 料 率 14.642% ( 平 成 18 年 9 月 ~ 平 成 19 年 8 月 ) 等 級 月 額 全 額 ( 円 ) 折 半 額 ( 円 ) 円 以 上 円 未 満 1 98,000 ~ 101,000 14,349.16 7,174.58 2 104,000

More information

■強い印象を与える自己紹介ネタ

■強い印象を与える自己紹介ネタ 初 心 者 必 読 書! この 方 法 を 知 らずにアフィリエイトを 始 めるのは 危 険 です 本 当 に 稼 いでいる 人 達 がこっそり 使 ってる 自 動 販 売 機 の 設 置 の 仕 方 をそっくり そのまま 教 えます 著 者 :しぇるは 著 作 権 について 初 心 者 必 読 書! これを 知 らずにアフィリエイトを 始 めるのは 危 険 です 本 当 に 稼 いでいる 人 達

More information

の 略 語 は 次 のとおりです 相 法 相 続 税 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 73 号 ) 措 法 租 税 特 別 措 置 法 ( 昭 和 32 年 法 律 第 26 号 ) 相 基 通 相 続 税 法 基 本 通 達 ( 昭 和 34 年 直 資 10) - 2 -

の 略 語 は 次 のとおりです 相 法 相 続 税 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 73 号 ) 措 法 租 税 特 別 措 置 法 ( 昭 和 32 年 法 律 第 26 号 ) 相 基 通 相 続 税 法 基 本 通 達 ( 昭 和 34 年 直 資 10) - 2 - 別 添 扶 養 義 務 者 ( 父 母 や 祖 父 母 )から 生 活 費 又 は 教 育 費 の 贈 与 を 受 けた 場 合 の 贈 与 税 に 関 するQ&A 資 金 FAQ 平 成 25 年 12 月 国 税 庁 目 次 1 生 活 費 又 は 教 育 費 の 全 般 に 関 するQ&A [Q1-1] 扶 養 義 務 者 ( 父 母 や 祖 父 母 )から 生 活 費 又 は 教 育 費 の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2088C990A88E7394F093EF8F8A8F8993AE837D836A83858341838B8DEC90AC82CC8EE888F882AB2030383033313094C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2088C990A88E7394F093EF8F8A8F8993AE837D836A83858341838B8DEC90AC82CC8EE888F882AB2030383033313094C52E646F63> 地 域 住 民 と 行 政 が 協 働 で 作 る 避 難 所 初 動 マニュアル 作 成 の 手 引 き 平 成 2 0 年 3 月 いせし 防 災 しみんの 会 伊 勢 市 はじめに 大 規 模 な 災 害 が 発 生 したとき 地 域 の 助 け 合 いの 拠 点 となる のが 避 難 所 です 避 難 所 を 設 置 するのは 行 政 の 仕 事 ですが 災 害 の 規 模 が 大 きく なるほど

More information

スライド 1

スライド 1 2016(H28)10 月 から 厚 生 年 金 加 入 義 務 ( 掛 け 金 を 支 払 う)が 生 じ この ため 厚 生 年 金 44 年 加 入 特 例 年 金 が 支 給 されなくなる ダブルパンチ! 年 間 100 万 円 の 収 入 減 に 妻 も130 万 円 の 壁 が 取 り 払 われる 妻 の 収 入 が106 万 円 を 超 えると 社 会 保 険 料 が 発 生 する (

More information

採 用 までのスケジュール 平 成 27 年 度 奨 学 金 案 内 ( 赤 い 冊 子 ) 第 1 部 を 読 む 奨 学 金 貸 与 返 還 シミュレーション で 返 還 額 を 試 算 する 第 二 種 奨 学 金 希 望 者 は 返 還 額 ( 利 息 込 み)を 必 ず 確 認 すること

採 用 までのスケジュール 平 成 27 年 度 奨 学 金 案 内 ( 赤 い 冊 子 ) 第 1 部 を 読 む 奨 学 金 貸 与 返 還 シミュレーション で 返 還 額 を 試 算 する 第 二 種 奨 学 金 希 望 者 は 返 還 額 ( 利 息 込 み)を 必 ず 確 認 すること ( 提 出 書 類 についての 注 意 事 項 )に 沿 って 提 出 書 類 を 準 備 してください ) 平 成 27 年 度 日 本 学 生 支 援 機 構 奨 学 金 ( 学 部 在 学 採 用 )の 申 込 みについて 配 布 書 類 平 成 27 年 度 日 本 学 生 支 援 機 構 奨 学 金 ( 学 部 在 学 採 用 )の 申 込 みについて 本 用 紙 平 成 27 年 度 奨

More information

Microsoft Word - 要旨林有珍.docx

Microsoft Word - 要旨林有珍.docx 要 旨 本 論 文 の 目 的 は, 日 本 企 業 の 人 材 マネジメントとしての 育 児 期 従 業 員 に 対 する 両 立 支 援 施 策 とその 運 用 が, 育 児 期 の 女 性 正 社 員 の 定 着 と 動 機 づけにもつ 影 響 とそのメカニズムに ついて 理 論 的 に 考 察 し, 実 証 を 行 うことにある. 本 論 での 両 立 支 援 施 策 は, 主 に, 従 業

More information

原発避難者に対する支援の方法等の検討

原発避難者に対する支援の方法等の検討 大 学 用 平 成 27 年 度 東 北 文 化 学 園 大 学 授 業 料 減 免 制 度 について 学 校 法 人 東 北 文 化 学 園 大 学 が 設 置 する 東 北 文 化 学 園 大 学 では 学 業 優 秀 で 特 別 な 事 情 ( 天 災 失 業 など)により 経 済 的 に 困 窮 し 授 業 料 等 の 納 付 が 極 めて 困 難 な 学 生 に 対 して 学 生 本 人

More information

第 1 章 面 接 試 験 って 何? 1 面 接 試 験 対 策 とは 皆 様 が 受 験 される 監 査 法 人 および 一 般 事 業 会 社 の 採 用 試 験 の 内 容 を 大 きく 分 類 すると, 筆 記 試 験 と 面 接 試 験 に 分 かれます ほとんどでは, 一 次 試 験

第 1 章 面 接 試 験 って 何? 1 面 接 試 験 対 策 とは 皆 様 が 受 験 される 監 査 法 人 および 一 般 事 業 会 社 の 採 用 試 験 の 内 容 を 大 きく 分 類 すると, 筆 記 試 験 と 面 接 試 験 に 分 かれます ほとんどでは, 一 次 試 験 目 次 第 1 章 面 接 試 験 って 何? 1 1 面 接 試 験 対 策 とは 1 2 本 冊 子 の 狙 い 1 3 面 接 試 験 の 概 略 2 4 面 接 試 験 の 重 要 性 2 5 監 査 法 人 一 般 事 業 会 社 の 採 用 試 験 における 面 接 試 験 3 第 2 章 事 前 に 準 備 すべきこと 4 1 志 望 先 の 情 報 収 集 とその 方 法 4 2 面

More information

Economic Indicators   定例経済指標レポート

Economic Indicators	  定例経済指標レポート Economic Trends 経 済 関 連 レポート 孫 への 贈 与 非 課 税 の 潜 在 効 果 と 課 題 発 表 日 :2013 年 2 月 13 日 ( 水 ) ~ 利 用 されるために 必 要 な 制 度 見 直 し~ 第 一 生 命 経 済 研 究 所 経 済 調 査 部 担 当 熊 野 英 生 ( :03-5221-5223) 今 回 の 緊 急 経 済 対 策 では 祖 父

More information

1 まずは 相 続 の 基 本 的 なお 話 しから 相 続 とは? 相 続 とは 人 が 亡 くなられた 際 に その 人 の 財 産 を 一 定 の 身 分 関 係 にある 誰 かが 承 継 することです 相 続 において 亡 くなられた 方 を 被 相 続 人 といい 被 相 続 人 の 財

1 まずは 相 続 の 基 本 的 なお 話 しから 相 続 とは? 相 続 とは 人 が 亡 くなられた 際 に その 人 の 財 産 を 一 定 の 身 分 関 係 にある 誰 かが 承 継 することです 相 続 において 亡 くなられた 方 を 被 相 続 人 といい 被 相 続 人 の 財 相 続 税 ハンドブック 読 んでトクする 相 続 の 基 本 と 相 続 税 の 話 ご 相 談 は 下 記 電 話 番 号 までご 連 絡 ください 初 回 の 相 談 は 無 料 とさせて 頂 きます TEL 03-5217-2288 FAX 03-5217-2289 千 代 田 税 理 士 法 人 1 まずは 相 続 の 基 本 的 なお 話 しから 相 続 とは? 相 続 とは 人 が 亡

More information

労災保険外国人むけパンフ第一編_

労災保険外国人むけパンフ第一編_ [ 日 本 で 働 く 外 国 人 向 け ] 日 本 語 版 労 災 保 険 請 求 のための ガイドブック < 第 一 編 > 請 求 ( 申 請 )のできる 保 険 給 付 など 労 災 保 険 は 国 籍 を 問 わず 日 本 で 労 働 者 として 働 く 外 国 人 にも 適 用 されます 就 労 することができる 在 留 資 格 を 持 っ ている 方 はもちろん 留 学 中 にアルバイトをしていて

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20838F815B834E838F834E836C836283679770814620926D82C182C482A882AB82BD82A291DE90458BE081408AE98BC6944E8BE090A793782E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20838F815B834E838F834E836C836283679770814620926D82C182C482A882AB82BD82A291DE90458BE081408AE98BC6944E8BE090A793782E646F63> は67.9%と に15,933 退 職 金 制 度 改 革 の 動 向 株 式 会 社 広 島 企 業 年 金 設 計 代 表 取 締 役 石 井 孝 治 知 っておきたい 退 職 金 企 業 年 金 制 度 移 年 以 降, 退 職 一 時 金 制 度 の 改 定 を 行 っている 企 業 が 約 半 分 あります そのうち,ポイント 制 に 率 送 行 を りしているようです した 掛 けます

More information

日本育英会奨学金2次募集について

日本育英会奨学金2次募集について 2010 年 度 立 教 大 学 課 外 活 動 奨 励 奨 学 金 募 集 要 項 学 部 学 生 対 象 対 象 この 奨 学 金 は 経 済 的 に 困 窮 しながらも 学 業 及 び 本 学 公 認 の 課 外 活 動 (クラブ サークル 活 動 ) に 対 する 強 い 意 欲 を 持 つ 学 部 1 年 次 ~ 3 年 次 生 ( 出 願 資 格 および 下 図 参 照 )を 対 象 とする

More information

資料2 年金制度等について(山下委員提出資料)

資料2 年金制度等について(山下委員提出資料) 資 料 2 年 金 制 度 等 について 平 成 27 年 3 月 9 日 山 下 馨 日 本 私 立 学 校 振 興 共 済 事 業 団 理 事 公 的 年 金 制 度 の 仕 組 み 公 的 年 金 制 度 は 加 齢 などによる 稼 得 能 力 の 減 退 喪 失 に 備 えるための 社 会 保 険 ( 防 貧 機 能 ) 現 役 世 代 は 全 て 国 民 年 金 の 被 保 険 者 となり

More information

2014 年 度 の 路 線 価 が 発 表 されました! 2014 年 7 月 1 日 ( 火 )に 今 年 分 の 路 線 価 が 発 表 されました 路 線 価 とは 国 が 定 め る 相 続 税 の 計 算 をするための 基 準 となる 価 格 のことを 言 います 毎 年 7 月 国 税

2014 年 度 の 路 線 価 が 発 表 されました! 2014 年 7 月 1 日 ( 火 )に 今 年 分 の 路 線 価 が 発 表 されました 路 線 価 とは 国 が 定 め る 相 続 税 の 計 算 をするための 基 準 となる 価 格 のことを 言 います 毎 年 7 月 国 税 チェスター 相 続 クラブ summer 7 2014 2014 年 度 の 路 線 価 が 簡 単 に 分 かる! 自 用 地 と 貸 家 建 付 地 の 違 い 知 らないと 損 をする! 生 前 贈 与 は 相 続 税 対 策 のキホン 発 表 されました! 贈 与 したお 金 で 生 命 保 険 に 加 入 生 前 贈 与 と 生 命 保 険 の 組 み 合 わせ ここが 変 わる! 小 規

More information

記 載 例 平 成 年 ( 家 ) 第 号 未 成 年 後 見 監 督 処 分 事 件 ( 定 期 監 督 用 ) ( 基 本 事 件 平 成 年 ( 家 ) 第 号 未 成 年 者 甲 山 次 郎 ) 東 京 家 庭 裁 判 所 家 事 部 後 見 センター 御 中 平 成 年 月 日 後 見 事

記 載 例 平 成 年 ( 家 ) 第 号 未 成 年 後 見 監 督 処 分 事 件 ( 定 期 監 督 用 ) ( 基 本 事 件 平 成 年 ( 家 ) 第 号 未 成 年 者 甲 山 次 郎 ) 東 京 家 庭 裁 判 所 家 事 部 後 見 センター 御 中 平 成 年 月 日 後 見 事 記 載 例 財 産 目 録 ( 平 成 年 月 末 日 現 在 ) 平 成 年 ( 家 ) 第 号 1 不 動 産 仮 に 提 出 期 限 に 遅 れる 場 合 でも, 特 に 指 示 がない 限 り 基 準 日 は 変 わりません 番 号 所 在, 種 類, 面 積 等 備 考 ( 変 動 事 項 等 ) 1 2 区 町 1-12 宅 地 123.24m2 区 町 1-12-34 居 宅 2 階

More information

Contents 1 マイナンバー 制 度 の 概 要 1 マイナンバーの 目 的 -------------------------------------------------- 01 2 マイナンバーの 概 要 ----------------------------------------

Contents 1 マイナンバー 制 度 の 概 要 1 マイナンバーの 目 的 -------------------------------------------------- 01 2 マイナンバーの 概 要 ---------------------------------------- 平 成 28 年 より 運 用 開 始 マイナンバー 制 度 の 概 要 と 企 業 に 求 められる 対 応 1 マイナンバー 制 度 の 概 要 2 法 人 におけるマイナンバー 制 度 3 マイナンバーの 取 扱 いに 関 する 留 意 点 Contents 1 マイナンバー 制 度 の 概 要 1 マイナンバーの 目 的 --------------------------------------------------

More information

平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 の 改 訂 にあたって 本 市 では 市 民 の 期 待 に 応 え 市 民 サービスの 向 上 魅 力 あるまちづくりの 推 進 を 目 指 し 平 成 16 年 12 月 に 平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 を 策 定 しまし た この 方

平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 の 改 訂 にあたって 本 市 では 市 民 の 期 待 に 応 え 市 民 サービスの 向 上 魅 力 あるまちづくりの 推 進 を 目 指 し 平 成 16 年 12 月 に 平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 を 策 定 しまし た この 方 夢 まちづくりはひとづくりから 平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 改 訂 版 平 成 16 年 12 月 策 定 平 成 25 年 10 月 改 訂 平 塚 市 平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 の 改 訂 にあたって 本 市 では 市 民 の 期 待 に 応 え 市 民 サービスの 向 上 魅 力 あるまちづくりの 推 進 を 目 指 し 平 成 16 年 12 月 に 平 塚

More information

187 家 族 249 家 族 がすべて 315 自 分 の 健 康 家 族 の 健 康 188 平 和 安 定 した 生 活 250 自 分 にかかわる 人 達 316 仕 事 お 金 友 人 189 家 族 251 友 人 両 親 317 家 族 190 自 分 と 家 族 の 命 と 幸 福

187 家 族 249 家 族 がすべて 315 自 分 の 健 康 家 族 の 健 康 188 平 和 安 定 した 生 活 250 自 分 にかかわる 人 達 316 仕 事 お 金 友 人 189 家 族 251 友 人 両 親 317 家 族 190 自 分 と 家 族 の 命 と 幸 福 問 49 あなたにとって 一 番 大 切 と 思 うものは 何 ですか (サンプルNo., 回 答 ) 1 自 分 63 家 族 125 2 家 族 64 命 126 3 両 親 65 家 族 127 身 内 4 家 族 66 命 128 家 族 5 家 族 67 家 族 129 命 6 自 分 の 心 68お 金 130 命 7 家 族 69 健 康 131 環 境 8ペット( 猫 ) 70 健

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208370835E815B8393874291DE90458CE382CC944E8BE0959B93C7967B94C55F323031322E322E32305F>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208370835E815B8393874291DE90458CE382CC944E8BE0959B93C7967B94C55F323031322E322E32305F> 退 職 後 の 年 金 手 続 きガイド ~ 年 金 加 入 や 年 金 受 取 りのために~ 退 職 後 の 年 金 加 入 1 退 職 後 の 年 金 の 受 取 り 6 年 金 相 談 サービス 10 ( 参 考 1) 退 職 後 の 医 療 保 険 12 ( 参 考 2) 退 職 と 年 金 健 康 保 険 の 手 続 き 15 http://www.nenkin.go.jp/ 日 本 年

More information

8.手当・年金・貸付等

8.手当・年金・貸付等 9 章 手 当 年 金 貸 付 等 手 当 年 金 等 一 覧 対 象 者 や 金 額 の 詳 細 は 該 当 ページを 参 照 してください 年 金 関 係 主 な 対 象 金 額 ページ (1)(2) 障 がい 基 礎 年 金 (3) 特 別 障 がい 給 付 金 (4) 重 度 障 がい 者 特 例 支 援 事 業 (5) 障 がい 厚 生 年 金 障 が い 手 当 金 20 歳 以 上 で

More information

新規文書1

新規文書1 社 会 福 祉 法 人 京 都 身 体 障 害 者 福 祉 センター 一 般 事 業 主 行 動 計 画 職 員 がその 能 力 を 発 揮 し 仕 事 と 生 活 の 調 和 を 図 り 働 きやすい 雇 用 環 境 の 整 備 を 行 うため 次 のように 行 動 計 画 を 策 定 する 1 計 画 期 間 : 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 33 年 3 月 31 日 までの

More information

このリーフレットは 育 児 休 業 や 介 護 休 業 をする 方 への 経 済 的 支 援 について 分 かりやすく 紹 介 することを 目 的 としています ここで 紹 介 した 制 度 手 続 の 詳 細 については このリーフレットの 裏 面 に 記 載 されたお 問 い 合 わせ 先 まで

このリーフレットは 育 児 休 業 や 介 護 休 業 をする 方 への 経 済 的 支 援 について 分 かりやすく 紹 介 することを 目 的 としています ここで 紹 介 した 制 度 手 続 の 詳 細 については このリーフレットの 裏 面 に 記 載 されたお 問 い 合 わせ 先 まで 育 児 休 業 や 介 護 休 業 をする 方 を 経 済 的 に 支 援 します 仕 事 と 介 護 を 両 立 できる 職 場 環 境 の 整 備 促 進 のためのシンボルマーク トモニン 目 次 育 児 休 業 給 付 金 の 支 給 P. 3 介 護 休 業 給 付 の 支 給 P. 5 産 前 産 後 休 業 育 児 休 業 等 期 間 中 の 社 会 保 険 料 の 免 除 P. 6 産

More information

平 成 22 年 度 環 境 カイゼン 実 践 プログラム 成 果 発 表 会 プログラム 15:00~15:10 開 会 挨 拶 人 間 環 境 大 学 副 学 長 片 山 幸 士 15:10~15:40 成 果 発 表 1. 人 間 環 境 大 学 生 によるカイゼン 実 践 と 成 果 発 表

平 成 22 年 度 環 境 カイゼン 実 践 プログラム 成 果 発 表 会 プログラム 15:00~15:10 開 会 挨 拶 人 間 環 境 大 学 副 学 長 片 山 幸 士 15:10~15:40 成 果 発 表 1. 人 間 環 境 大 学 生 によるカイゼン 実 践 と 成 果 発 表 平 成 22 年 11 月 10 日 各 位 人 間 環 境 大 学 学 長 服 部 良 男 ( 公 印 省 略 ) 平 成 22 年 度 環 境 カイゼン 実 践 プログラム 成 果 発 表 会 ならびに 特 別 講 演 会 開 催 のご 案 内 謹 啓 深 冷 の 候 皆 様 におかれましては 益 々ご 盛 栄 のこととお 喜 び 申 し 上 げます 平 素 は 本 学 の 教 育 研 究 に

More information

申 告 書 の 提 出 相 談 窓 口 次 の 窓 口 に 提 出 してください また ご 不 明 な 点 がありましたら 相 談 してください 提 出 相 談 窓 口 粕 屋 町 役 場 申 告 会 場 又 は 総 務 部 税 務 課 住 民 税 係 郵 送 の 場 合 の 送 付 先 811-2

申 告 書 の 提 出 相 談 窓 口 次 の 窓 口 に 提 出 してください また ご 不 明 な 点 がありましたら 相 談 してください 提 出 相 談 窓 口 粕 屋 町 役 場 申 告 会 場 又 は 総 務 部 税 務 課 住 民 税 係 郵 送 の 場 合 の 送 付 先 811-2 平 成 26 年 度 ( 平 成 25 年 分 ) 町 民 税 県 民 税 申 告 の 手 引 き( 粕 屋 町 ) 平 成 26 年 度 ( 平 成 25 年 分 ) 町 民 税 県 民 税 の 申 告 書 を 提 出 していただく 時 期 になりました こ の 手 引 きを 参 照 のうえ 期 限 内 に 正 しい 申 告 をされますようお 願 いいたします 申 告 書 は 町 民 税 県 民

More information

Microsoft PowerPoint - 071130 SS研講演.ppt

Microsoft PowerPoint - 071130 SS研講演.ppt 人 材 育 成 企 業 から 大 学 への 期 待 7..3 リクルートワークス 研 究 所 所 長 大 久 保 幸 夫 ICT 企 業 が 学 生 に 求 める 能 力 [ 新 卒 時 ] ICT 専 門 知 識 技 術 [ 専 門 力 ] 3 [ 基 礎 力 ] 思 考 問 題 解 決 能 力 人 間 関 係 感 情 能 力 企 業 が 求 めているのは 高 度 な 基 礎 力 ITスキルと 収

More information

(H25.3HP\214\366\225\\.xls)

(H25.3HP\214\366\225\\.xls) 総 括 の 給 与 定 員 管 理 等 について () 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 年 度 23 20,405 6,70,284 79,68 2,422,689 4.5 5.6 (2) 職 員 給 与 費 の 状 況

More information

平成26年公的年金財政検証と今後の年金制度改正の行方(中)

平成26年公的年金財政検証と今後の年金制度改正の行方(中) 平 成 26 年 公 的 年 金 財 政 検 証 と 今 後 の 年 金 制 度 改 正 の 行 方 ( 中 ) 厚 生 労 働 委 員 会 調 査 室 棱 野 佑 希 1.はじめに 2. 財 政 検 証 の 意 義 3. 平 成 16 年 改 正 財 政 フレームの 完 成 4. 平 成 26 年 財 政 検 証 の 前 提 5. 平 成 26 年 財 政 検 証 の 結 果 6.オプション 試

More information

今 後 の 学 制 等 の 在 り 方 について ( 第 五 次 提 言 ) はじめに 日 本 は 世 界 に 類 を 見 ない 速 さで 少 子 高 齢 化 が 進 行 し 生 産 年 齢 人 口 の 加 速 度 的 な 減 少 が 見 込 まれる 危 機 的 な 状 況 にあります 世 界 は

今 後 の 学 制 等 の 在 り 方 について ( 第 五 次 提 言 ) はじめに 日 本 は 世 界 に 類 を 見 ない 速 さで 少 子 高 齢 化 が 進 行 し 生 産 年 齢 人 口 の 加 速 度 的 な 減 少 が 見 込 まれる 危 機 的 な 状 況 にあります 世 界 は 今 後 の 学 制 等 の 在 り 方 について ( 第 五 次 提 言 ) 平 成 26 年 7 月 3 日 教 育 再 生 実 行 会 議 今 後 の 学 制 等 の 在 り 方 について ( 第 五 次 提 言 ) はじめに 日 本 は 世 界 に 類 を 見 ない 速 さで 少 子 高 齢 化 が 進 行 し 生 産 年 齢 人 口 の 加 速 度 的 な 減 少 が 見 込 まれる 危 機

More information

収益物件検索サイト 健美家のご紹介

収益物件検索サイト 健美家のご紹介 News Release 不 動 産 投 資 と 収 益 物 件 の 情 報 サイト 健 美 家 ( けんびや ) 不 動 産 投 資 に 関 する 意 識 調 査 ( 第 2 回 )を 実 施 4 分 の1 以 上 が 現 金 で 物 件 を 購 入 買 付 から 購 入 までの 期 間 は 短 縮 化 の 傾 向 健 美 家 株 式 会 社 ( 本 社 東 京 都 港 区 )は11 月 12 日

More information

女性のための年金学

女性のための年金学 女 性 のための 年 金 学 豊 かな 老 後 への 第 一 歩 社 会 保 険 労 務 士 酒 井 和 美 1 公 的 年 金 制 度 の 仕 組 み は 公 的 年 金 3 階 2 階 1 階 加 入 する 人 保 険 料 国 民 年 金 基 金 ( 任 意 加 入 ) 自 営 業 者 とそ の 妻 等 第 1 号 被 保 険 者 企 業 年 金 厚 生 年 金 国 民 年 金 ( 基 礎 年

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2083478393836683428393834F836D815B8367955C8E86>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2083478393836683428393834F836D815B8367955C8E86> E nding No te エンディングノート 目 次 - 私 のこと 生 年 月 日 血 液 型 本 籍 地 電 話 携 帯 電 話 メールアト レス 好 きな 食 べ 物 趣 味 好 きなこと 好 きな 場 所 等 ------------------------------- 4 これからしたいこと 行 きたいところ アレルキ ー 病 歴 等 通 院 先 常 用 薬 等 ---------------------------------------

More information

目 次 1. 保 育 申 込 みにあたって 2 2. 申 込 み 手 続 きについて 3~4 3. 申 込 み 後 に 必 要 な 類 5~6 4. 保 育 料 について 7~8 ( 平 成 25 年 度 保 育 費 用 一 覧 表 参 考 ) 5. 亀 山 市 保 育 について 9~10 資 料

目 次 1. 保 育 申 込 みにあたって 2 2. 申 込 み 手 続 きについて 3~4 3. 申 込 み 後 に 必 要 な 類 5~6 4. 保 育 料 について 7~8 ( 平 成 25 年 度 保 育 費 用 一 覧 表 参 考 ) 5. 亀 山 市 保 育 について 9~10 資 料 平 成 26 年 度 亀 山 市 保 育 ご 案 内 亀 山 市 健 康 福 祉 部 子 ども 総 合 センター 子 ども 家 庭 室 ( 亀 山 市 総 合 保 健 福 祉 センター あいあい 内 ) TEL 0595-84-3315 FAX 0595-82-8180 保 育 手 続 きやそ 他 詳 しいことについては こちらへお 問 い 合 わせください H26.2.20 版 目 次 1. 保

More information

育 児 休 業 給 付 の 支 給 ( 雇 用 保 険 ) 雇 用 保 険 の 被 保 険 者 の 方 が 1 歳 ( 保 育 所 に 入 所 できないなど 一 定 の 場 合 は1 歳 6か 月 )に 満 たない 子 を 養 育 するために 育 児 休 業 をした 場 合 に 一 定 の 要 件

育 児 休 業 給 付 の 支 給 ( 雇 用 保 険 ) 雇 用 保 険 の 被 保 険 者 の 方 が 1 歳 ( 保 育 所 に 入 所 できないなど 一 定 の 場 合 は1 歳 6か 月 )に 満 たない 子 を 養 育 するために 育 児 休 業 をした 場 合 に 一 定 の 要 件 育 児 休 業 や 介 護 休 業 経 済 的 に 支 援 をする 方 を します このリーフレットは 育 児 休 業 や 介 護 休 業 をする 方 への 経 済 的 支 援 について 分 かりやすく 紹 介 することを 目 的 としています ここで 紹 介 した 制 度 の 詳 細 については このリーフレットの 裏 面 に 記 載 されたお 問 い 合 わせ 先 までお 尋 ねください ご 存

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20944E8BE08EF38B8B8CA08ED282CC82B582A882E8816990E096BE95B6816A4831382E342E32382E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20944E8BE08EF38B8B8CA08ED282CC82B582A882E8816990E096BE95B6816A4831382E342E32382E646F63> 基 金 型 確 定 給 付 企 業 年 金 制 度 年 金 受 給 権 者 のしおり 大 日 本 印 刷 企 業 年 金 基 金 ( 平 成 18 年 4 月 改 定 ) < 目 次 > はじめに 1ページ 1. 年 金 証 書 について 2ページ 2. 年 金 の 支 払 われ 方 3ページ 3. 給 付 金 の 税 務 4ページ 4. 年 金 受 給 中 に 必 要 な 手 続 き 5ページ (1)

More information

1 の 方 法 種 目 方 法 内 容 配 点 時 間 1 2 基 教 礎 養 自 己 P R シート 論 人 文 物 択 一 式 知 識 分 野 20 問 必 須 解 答 知 能 分 野 20 問 必 須 解 答 記 述 式 記 述 式 1 題 必 須 解 答 1,2 0 字 程 度 ( 1 日

1 の 方 法 種 目 方 法 内 容 配 点 時 間 1 2 基 教 礎 養 自 己 P R シート 論 人 文 物 択 一 式 知 識 分 野 20 問 必 須 解 答 知 能 分 野 20 問 必 須 解 答 記 述 式 記 述 式 1 題 必 須 解 答 1,2 0 字 程 度 ( 1 日 平 成 26 年 度 (2014 年 度 ) 神 奈 川 チャレンジ 早 期 枠 のお 知 らせ 神 奈 川 県 職 員 採 用 Ⅰ 種 行 政 ( 神 奈 川 チャレンジ 早 期 枠 ) 民 間 企 業 志 望 だけど 公 務 員 にも 興 味 がある そんな 方 にもチャレンジしていただきたい です 専 門 はありません 自 己 PRシートやプレゼンテーションで 意 欲 向 上 心 行 動 力

More information

平成19年度 食育推進のための実態調査 調査内容(案)

平成19年度 食育推進のための実態調査 調査内容(案) 食 育 推 進 のための 実 態 調 査 票 複 数 回 答 の 記 載 がない 場 合 は あてはまるものを 選 んで1つに をしてください 問 1 あなたの 性 別 を 教 えてください 1 男 性 2 女 性 問 2 あなたの 年 齢 は 次 の 中 からあてはまるものを 選 んでください 1 0~5 歳 2 6~10 歳 3 11 歳 ~15 歳 4 16~19 歳 5 20 歳 代 6 30

More information

<82728271827281406E65777320814032312E318C8E8D86>

<82728271827281406E65777320814032312E318C8E8D86> SRS News Sharoushi Samejima News さめじま 社 会 保 険 労 務 士 事 務 所 1 月 号 ( 第 10 号 ) 発 行 日 : 平 成 20 年 12 月 20 日 裁 判 員 制 度 による 休 みは 有 給? 無 給? 企 業 としての 対 応 が 迫 られている 2009 年 5 月 から 始 まる 裁 判 員 制 度 一 般 市 民 が 司 法 に 参

More information

平成14年度

平成14年度 平 成 28 年 度 税 制 改 正 要 望 事 項 一 般 社 団 法 人 愛 媛 県 法 人 会 連 合 会 社 会 保 障 と 税 の 一 体 改 革 について 社 会 保 障 と 税 の 一 体 改 革 における 目 的 は 大 きく2つある 1つは 社 会 保 障 の 機 能 強 化 で あり もう1つは 財 政 の 健 全 化 である 一 見 すると 相 反 する 目 的 のようにも 見

More information

はじめに 本 校 は 加 印 学 区 唯 一 の 全 日 制 普 通 科 単 位 制 高 校 として 夢 への 扉 加 古 川 北 ~ 君 の 伸 びしろ ( 無 限 大 ) のキャッチフレーズを 掲 げ 教 育 活 動 に 取 り 組 んでいます また 平 成 23 年 度 から3 年 間 文 部

はじめに 本 校 は 加 印 学 区 唯 一 の 全 日 制 普 通 科 単 位 制 高 校 として 夢 への 扉 加 古 川 北 ~ 君 の 伸 びしろ ( 無 限 大 ) のキャッチフレーズを 掲 げ 教 育 活 動 に 取 り 組 んでいます また 平 成 23 年 度 から3 年 間 文 部 兵 庫 県 マスコット はばタン 兵 庫 県 立 加 古 川 北 高 等 学 校 公 共 推 進 室 はじめに 本 校 は 加 印 学 区 唯 一 の 全 日 制 普 通 科 単 位 制 高 校 として 夢 への 扉 加 古 川 北 ~ 君 の 伸 びしろ ( 無 限 大 ) のキャッチフレーズを 掲 げ 教 育 活 動 に 取 り 組 んでいます また 平 成 23 年 度 から3 年 間 文 部

More information

(1) 再 々 開 発 を 行 う 際 の 施 行 区 域 要 件 ( 都 市 再 開 発 法 第 3 条 第 3 号 要 件 )について 再 開 発 ビルは 1 権 利 者 ( 区 分 所 有 者 )が 多 数 存 在 することや 2 複 合 用 途 で 構 成 されていること また 3 地 上

(1) 再 々 開 発 を 行 う 際 の 施 行 区 域 要 件 ( 都 市 再 開 発 法 第 3 条 第 3 号 要 件 )について 再 開 発 ビルは 1 権 利 者 ( 区 分 所 有 者 )が 多 数 存 在 することや 2 複 合 用 途 で 構 成 されていること また 3 地 上 市 街 地 再 開 発 事 業 の 今 後 の 展 開 に 関 する 検 討 会 ワーキンググループにおける 検 討 概 要 目 的 再 開 発 ビルの 再 生 ( 建 替 え リニューアル 等 )について 具 体 地 区 における 課 題 を 洗 い 出 し 必 要 な 方 策 等 について 検 討 を 行 うとともに 必 要 に 応 じて 国 に 制 度 提 案 等 を 行 う 検 討 地 区

More information

生 前 相 続 あんしんプラン お 申 し 込 みの 皆 様 へ この 度 は 生 前 相 続 あんしんプランにお 申 し 込 み 頂 きまして 誠 にありがとうございます 私 が 亡 くなった 時 には 誰 が 相 続 人 になるのだろうか? 相 続 税 の 改 正 があるみたいだけど 改 正 さ

生 前 相 続 あんしんプラン お 申 し 込 みの 皆 様 へ この 度 は 生 前 相 続 あんしんプランにお 申 し 込 み 頂 きまして 誠 にありがとうございます 私 が 亡 くなった 時 には 誰 が 相 続 人 になるのだろうか? 相 続 税 の 改 正 があるみたいだけど 改 正 さ 様 生 前 相 続 あんしんプラン お 申 し 込 みの 皆 様 へ この 度 は 生 前 相 続 あんしんプランにお 申 し 込 み 頂 きまして 誠 にありがとうございます 私 が 亡 くなった 時 には 誰 が 相 続 人 になるのだろうか? 相 続 税 の 改 正 があるみたいだけど 改 正 されたら 相 続 税 はかかるのだろうか? 残 された 家 族 は スムーズに 手 続 きをすることができるのだろうか?

More information

公 的 年 金 等 の 源 泉 徴 収 票 確 定 申 告 平 成 26 年 分 公 的 年 金 等 の 源 泉 徴 収 票 を 平 成 27 年 1 月 下 旬 にお 送 りします 障 害 遺 族 を 支 給 事 由 する 年 金 は 非 課 税 のため 源 泉 徴 収 票 をお 送 りしません

公 的 年 金 等 の 源 泉 徴 収 票 確 定 申 告 平 成 26 年 分 公 的 年 金 等 の 源 泉 徴 収 票 を 平 成 27 年 1 月 下 旬 にお 送 りします 障 害 遺 族 を 支 給 事 由 する 年 金 は 非 課 税 のため 源 泉 徴 収 票 をお 送 りしません 第 16 号 平 成 26 年 12 月 発 行 も く じ P2-4 公 的 年 金 等 の 源 泉 徴 収 票 確 定 申 告 P7-10 こんなきには 届 出 を P5-6 被 用 者 年 金 制 度 の 一 元 化 について P11 年 金 相 談 窓 口 一 覧 P12 ねんきんカレンダー 全 国 市 町 村 職 員 共 済 組 合 連 合 会 公 的 年 金 等 の 源 泉 徴 収 票

More information

< E95F18D908F918C6888A4837A815B D836C E786C7378>

< E95F18D908F918C6888A4837A815B D836C E786C7378> # Ⅰ 組 織 マネジメント 項 目 (カテゴリー1~5 7 8) 1 リーダーシップと 意 思 決 定 共 通 項 目 カテゴリー1 #REF! 事 業 所 が 目 指 していることの 実 現 に 向 けて 一 丸 となっている サブカテゴリー1 項 目 1 事 業 所 が 目 指 していること( 理 念 基 本 方 針 )を 明 確 化 周 知 している 1. 事 業 所 が 目 指 していること(

More information

個人の税金 Q&A

個人の税金 Q&A 1 所 得 税 の 最 高 税 率 の 引 き 上 げ 2 給 与 所 得 控 除 に 設 けられた 上 限 3 NISA の 特 例 を 有 効 活 用 する 4 不 動 産 業 に 対 する 消 費 税 の 課 税 5 住 宅 ローン 控 除 の 改 正 6 直 系 尊 属 からの 贈 与 の 税 率 改 正 7 相 続 時 精 算 課 税 制 度 の 改 正 8 相 続 税 の 基 礎 控 除

More information

父親の育児休業取得と経済的負担

父親の育児休業取得と経済的負担 Legal and Tax Report 父 親 の 育 児 休 業 取 得 と 経 済 的 負 担 2010 年 5 月 25 日 全 9 頁 制 度 調 査 部 是 枝 俊 悟 育 児 休 業 給 付 金 税 社 会 保 険 料 を 考 慮 した 世 帯 手 取 り 収 入 の 変 化 の 試 算 [ 要 約 ] 2010 年 6 月 30 日 から 改 正 育 児 介 護 休 業 法 が 施

More information

私 立 中 生 にあった 学 習 法 1. 私 立 中 の 多 様 なニーズ 私 立 中 学 は 授 業 の 進 度 教 材 が 学 校 によって 様 々です 学 校 ごとの 多 様 なニー ズにお 応 えするために 教 研 では 個 人 指 導 ( 先 生 1 人 に 対 し 生 徒 1 人 )

私 立 中 生 にあった 学 習 法 1. 私 立 中 の 多 様 なニーズ 私 立 中 学 は 授 業 の 進 度 教 材 が 学 校 によって 様 々です 学 校 ごとの 多 様 なニー ズにお 応 えするために 教 研 では 個 人 指 導 ( 先 生 1 人 に 対 し 生 徒 1 人 ) 2016 授 業 費 用 案 内 私 立 中 学 生 すべての 生 徒 に 情 熱 指 導 教 育 指 導 研 究 会 277-0832 千 葉 県 柏 市 北 柏 3-1-1 昭 信 ビル 2 号 館 4F 5F( 受 付 4F) http://kyouken.net mail:info@kyouken.net 受 付 専 用 0120-66-5413 ( 受 付 時 間 月 ~ 土 14:00~19:30)

More information

調 査 概 要 調 査 対 象 / 全 国 の30 40 代 の 夫 がサラリーマンの 夫 婦 計 774 名 性 別 ( 男 女 )と 世 帯 年 収 別 に6 区 分 各 129 名 世 帯 年 収 300 万 円 未 満 男 性 129 名 女 性 129 名 世 帯 年 収 500~600

調 査 概 要 調 査 対 象 / 全 国 の30 40 代 の 夫 がサラリーマンの 夫 婦 計 774 名 性 別 ( 男 女 )と 世 帯 年 収 別 に6 区 分 各 129 名 世 帯 年 収 300 万 円 未 満 男 性 129 名 女 性 129 名 世 帯 年 収 500~600 報 道 資 料 2007 年 11 月 12 日 MDRT 日 本 会 いい 夫 婦 の 日 11 月 22 日 に 合 わせ 30 40 代 サラリーマン 世 帯 年 収 比 較 夫 婦 の 幸 福 度 調 査 ~ 愛 情 度 合 いに 収 入 間 格 差 あり~ 年 収 が 低 いほど 相 手 を 愛 している の 割 合 が 高 い 年 収 300 万 夫 婦 は 800~1000 万 夫 婦

More information

の 勤 務 時 間 休 暇 等 に 関 する 規 則 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ) 第 2 章 勤 務 時 間 ( 第 2 条 - 第 10 条 ) 第 3 章 休 暇 ( 第 11 条 - 第 22 条 ) 第 4 章 育 児 短 時 間 勤 務 ( 第 23 条 ) 第 5 章

の 勤 務 時 間 休 暇 等 に 関 する 規 則 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ) 第 2 章 勤 務 時 間 ( 第 2 条 - 第 10 条 ) 第 3 章 休 暇 ( 第 11 条 - 第 22 条 ) 第 4 章 育 児 短 時 間 勤 務 ( 第 23 条 ) 第 5 章 駐 労 規 第 11 号 改 正 平 成 17 年 3 月 31 日 駐 労 規 第 3 号 改 正 改 正 改 正 平 成 18 年 3 月 31 日 駐 労 規 第 11 号 平 成 18 年 6 月 29 日 駐 労 規 第 13 号 平 成 19 年 7 月 27 日 駐 労 規 第 12 号 改 正 平 成 21 年 3 月 30 日 駐 労 規 第 8 号 改 正 平 成 22 年 3

More information

認定マニュアル

認定マニュアル 第 2 章 扶 養 手 当 第 1 性 格 扶 養 手 当 は 扶 養 家 族 のある 職 員 に 対 して 支 給 される 手 当 で 扶 養 親 族 のある 職 員 の 生 計 費 を 補 給 しようとするものであり 生 活 給 的 な 性 格 を 有 する 手 当 である 根 拠 : 給 与 条 例 第 12 条 第 1 項 技 労 条 例 第 4 条 第 2 認 定 事 務 の 手 続 1

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D9196AF8C928D4E95DB8CAF81458D9196AF944E8BE031332D31372E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D9196AF8C928D4E95DB8CAF81458D9196AF944E8BE031332D31372E646F63> 国 民 健 康 保 険 国 民 年 金 国 民 健 康 保 険 手 続 き 問 合 せ 先 / 本 庁 国 保 医 療 課 各 支 所 健 康 福 祉 課 国 民 健 康 保 険 に 加 入 するとき もしくはやめるときは 必 ず14 日 以 内 に 届 出 をして こんなとき 必 要 なもの 職 場 の 健 康 保 険 をやめたとき 職 場 の 健 康 保 険 をやめた 証 明 書 国 民 健 康

More information

Ⅰ 中 小 企 業 の 事 業 承 継 に 関 する 問 題 を 解 決 する 経 営 承 継 円 滑 化 法 1 オーナー 経 営 者 に 生 じるさまざまな 問 題 オーナー 経 営 者 の 場 合 自 社 株 式 の 大 部 分 を 所 有 しているケースがほとんどです その ようなオーナー

Ⅰ 中 小 企 業 の 事 業 承 継 に 関 する 問 題 を 解 決 する 経 営 承 継 円 滑 化 法 1 オーナー 経 営 者 に 生 じるさまざまな 問 題 オーナー 経 営 者 の 場 合 自 社 株 式 の 大 部 分 を 所 有 しているケースがほとんどです その ようなオーナー 経 営 承 継 円 滑 化 法 の 事 業 承 継 対 策 Ⅰ 中 小 企 業 の 事 業 承 継 に 関 する 問 題 を 解 決 する 経 営 承 継 円 滑 化 法 1.オーナー 経 営 者 に 生 じるさまざまな 問 題 2. 納 税 資 金 確 保 の 必 要 性 3. 円 滑 な 事 業 承 継 を 行 うための 経 営 承 継 円 滑 化 法 Ⅱ 納 税 資 金 の 確 保 対 策 1.

More information

序 国 際 育 成 会 連 盟 のグローバル キャンペーン 意 思 決 定 の 権 利 は 個 人 家 族 そ して 地 域 が 意 思 決 定 と 支 援 付 き 意 思 決 定 について 話 し 合 うことを 目 的 としています この 話 し 合 いの 中 身 は 大 小 の 日 常 的 なこ

序 国 際 育 成 会 連 盟 のグローバル キャンペーン 意 思 決 定 の 権 利 は 個 人 家 族 そ して 地 域 が 意 思 決 定 と 支 援 付 き 意 思 決 定 について 話 し 合 うことを 目 的 としています この 話 し 合 いの 中 身 は 大 小 の 日 常 的 なこ 全 日 本 手 をつなぐ 育 成 会 国 際 育 成 会 連 盟 意 思 決 定 の 権 利 国 際 育 成 会 連 盟 グローバル キャンペーン ディスカッション グループ ファシリテーター ガイド 国 際 育 成 会 連 盟 2013 年 4 月 序 国 際 育 成 会 連 盟 のグローバル キャンペーン 意 思 決 定 の 権 利 は 個 人 家 族 そ して 地 域 が 意 思 決 定 と

More information

女 性 が 活 躍 する 未 来 に 向 けてスピードアップ! ~ 地 域 をけん 引 する 指 定 都 市 の 提 言 ~ 平 成 26 年 11 月 指 定 都 市 市 長 会 提 言 の 趣 旨 人 口 急 減 超 高 齢 化 への 対 応 が 国 を 挙 げての 喫 緊 の 課 題 となる 中 社 会 の 活 力 を 維 持 していくためには あらゆる 人 が 意 欲 を 持 ち 活 動

More information

目 次 買 下 がりトレードとは 買 下 がりのタイミングとは OP100 流 買 下 がりの 具 体 的 な 手 法 OP100 流 買 下 がりのメリット 直 近 実 績 最 後 に

目 次 買 下 がりトレードとは 買 下 がりのタイミングとは OP100 流 買 下 がりの 具 体 的 な 手 法 OP100 流 買 下 がりのメリット 直 近 実 績 最 後 に 225 先 物 を 使 った 買 下 がり 手 法 ~OP 先 生 が 内 緒 で 教 える! 一 生 使 える 独 自 の 手 法 ~ 目 次 買 下 がりトレードとは 買 下 がりのタイミングとは OP100 流 買 下 がりの 具 体 的 な 手 法 OP100 流 買 下 がりのメリット 直 近 実 績 最 後 に 金 融 商 品 取 引 業 者 であることを 証 する 事 項 当 レポートの

More information

社 会 保 険 料 変 更 の 仕 組 み はじめに 社 会 保 険 料 の 変 更 には 2 つのタイミングがあります 毎 年 見 直 すタイミング 給 与 額 により 定 時 に 見 直 すタイミング 毎 年 9 月 に 社 会 保 険 料 算 定 基 礎 届 に 基 づき 社 会 保 険 料

社 会 保 険 料 変 更 の 仕 組 み はじめに 社 会 保 険 料 の 変 更 には 2 つのタイミングがあります 毎 年 見 直 すタイミング 給 与 額 により 定 時 に 見 直 すタイミング 毎 年 9 月 に 社 会 保 険 料 算 定 基 礎 届 に 基 づき 社 会 保 険 料 事 務 所 だより 2011 年 8 月 号 SR KUBO OFFICE NEWS LETTER August 2011 8 今 申 請 しておきたい 助 成 金 と 活 用 方 法 注 目 トピックス 01 社 会 保 険 料 変 更 の 仕 組 み 02 雇 用 促 進 税 の 活 用 について 6 月 下 旬 に 成 立 した 租 税 特 別 措 置 法 に 雇 用 促 進 税 制 が 盛

More information

九 十 十 一 十 二 十 三 休 日 給 管 理 職 員 特 別 勤 務 手 当 期 末 手 当 勤 勉 手 当 医 師 手 当 ( 給 与 の 支 払 ) 第 3 条 職 員 の 給 与 は その 全 額 を 通 貨 で 直 接 職 員 に 支 払 うものとする ただし 法 令 及 び 理 事

九 十 十 一 十 二 十 三 休 日 給 管 理 職 員 特 別 勤 務 手 当 期 末 手 当 勤 勉 手 当 医 師 手 当 ( 給 与 の 支 払 ) 第 3 条 職 員 の 給 与 は その 全 額 を 通 貨 で 直 接 職 員 に 支 払 うものとする ただし 法 令 及 び 理 事 独 立 行 政 法 人 年 金 健 康 保 険 福 祉 施 設 整 理 機 構 職 員 給 与 規 程 平 成 17 年 10 月 1 日 1 7 規 程 第 6 号 改 正 平 成 18 年 3 月 29 日 18 規 程 第 4 号 改 正 平 成 19 年 3 月 28 日 19 規 程 第 2 号 改 正 平 成 19 年 8 月 29 日 19 規 程 第 6 号 改 正 平 成 19 年

More information

目 次 I 職 員 の 任 免 及 び 職 員 数 に 関 する 状 況 1 採 用 選 考 の 状 況 1 2 昇 任 選 考 の 状 況 3 3 職 員 数 6 4 新 規 採 用 職 員 数 10 5 退 職 者 数 10 6 区 内 在 住 職 員 数 11 7 定 員 適 正 化 計 画

目 次 I 職 員 の 任 免 及 び 職 員 数 に 関 する 状 況 1 採 用 選 考 の 状 況 1 2 昇 任 選 考 の 状 況 3 3 職 員 数 6 4 新 規 採 用 職 員 数 10 5 退 職 者 数 10 6 区 内 在 住 職 員 数 11 7 定 員 適 正 化 計 画 平 成 2 6 年 度 新 宿 区 の 人 事 行 政 の 運 営 状 況 平 成 27 年 11 月 新 宿 区 目 次 I 職 員 の 任 免 及 び 職 員 数 に 関 する 状 況 1 採 用 選 考 の 状 況 1 2 昇 任 選 考 の 状 況 3 3 職 員 数 6 4 新 規 採 用 職 員 数 10 5 退 職 者 数 10 6 区 内 在 住 職 員 数 11 7 定 員 適 正

More information