スライド 1

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "スライド 1"

Transcription

1 総 合 資 源 エネルギー 調 査 会 総 合 部 会 第 1 回 会 合 参 考 資 料 1-4 我 が 国 のエネルギー 情 勢 4 < 消 費 > 平 成 25 年 3 月 15 日 資 源 エネルギー 庁

2 目 次 < 最 近 の 環 境 変 化 > 1. 東 日 本 大 震 災 と 東 電 福 島 原 発 事 故 2. 国 際 情 勢 の 変 化 3. 安 定 供 給 不 安 4. エネルギーコストの 上 昇 < 生 産 調 達 > 5. 化 石 燃 料 6. 原 子 力 発 電 7. 再 生 可 能 エネルギー < 流 通 > 8. 電 力 システム 9. 石 油 LPガスのサプライチェーン 10.ガスパイプライン 網 < 消 費 > 12. 省 エネ 節 電 13.ディマンドリスポンス エネルギーマネジメントシステム スマートコミュニティ 14. 分 散 型 エネルギー 1

3 11. 省 エネ 節 電 2

4 省 エネ 対 策 の 強 化 民 生 部 門 は エネルギー 消 費 の 増 加 が 著 しく 対 策 を 求 めることが 急 務 (1973 年 と 比 較 した2010 年 の 民 生 部 門 のエネルギー 消 費 量 は2.5 倍 この 時 期 の 実 質 GDPの 伸 びは2.4 倍 部 門 別 では 民 生 部 門 の2.5 倍 に 対 し 産 業 部 門 0.9 倍 運 輸 部 門 1.9 倍 ) 2. 我 慢 の 省 エネに 頼 るのではなく 住 宅 や 建 築 物 自 体 の 省 エネ 性 能 の 向 上 機 器 設 備 の 性 能 の 向 上 によっ て 持 続 的 な 省 エネ 対 策 を 進 めることが 必 要 ( 百 万 原 油 換 算 kl) ( 兆 円 2000 年 価 格 ) 実 質 GDP 倍 産 業 部 門 運 輸 部 門 民 生 部 門 22.9% 33.2% 43.9% 最 終 エネルギー 消 費 量 運 輸 民 生 産 業 倍 倍 倍 倍 出 所 ) 総 合 エネルギー 統 計 国 民 経 済 計 算 年 報 より 作 成 産 業 ( 左 軸 ) 民 生 ( 左 軸 ) 運 輸 ( 左 軸 ) 実 質 GDP( 右 軸 ) 3

5 我 が 国 の 実 質 GDP 当 たり 一 次 エネルギー 消 費 量 ( 原 油 換 算 百 万 kl/ 兆 円 ) 約 4 割 改 善 出 所 ) 総 合 エネルギー 統 計 国 民 経 済 計 算 年 報 4

6 省 エネルギー 対 策 1. 今 後 の 省 エネ 政 策 の 重 点 は 住 宅 ビル 分 野 ( 民 生 部 門 ) トップランナー 制 度 の 導 入 により 省 エネと 産 業 競 争 力 向 上 の 両 方 を 実 現 可 能 2.LED 電 球 等 のトップランナー 制 度 の 対 象 化 まず トップランナー 制 度 の 対 象 品 目 の 拡 大 具 体 的 には LED 電 球 エコキュート( 電 気 温 水 機 器 ) 複 合 機 プリンター 等 を 今 夏 までに トップランナー 制 度 の 対 象 品 目 に 追 加 させたい 特 に LED 電 球 は 白 熱 電 球 に 比 べ8 割 も 省 エネ 照 明 は 家 庭 の 電 力 消 費 の13% 省 エネ 性 能 が 改 善 されることに 意 義 また 省 エネ 性 能 の 良 くないLED 電 球 も 出 てきているので 消 費 者 政 策 上 も 導 入 に 意 義 3. 法 改 正 と 断 熱 材 窓 の 対 象 化 省 エネ 法 改 正 案 の 可 能 な 限 りの 早 期 の 成 立 を 図 り 断 熱 材 や 窓 などをトップランナー 制 度 の 対 象 にしたい 5

7 トップランナー 制 度 について 1. トップランナー 制 度 とは エネルギー 消 費 機 器 の 製 造 輸 入 事 業 者 に 対 し 3~10 年 程 度 先 に 設 定 される 目 標 年 度 において 最 も 優 れた 機 器 の 水 準 に 技 術 進 歩 を 加 味 した 基 準 (トップランナー 基 準 )を 満 たすことを 求 め 目 標 年 度 になると 報 告 を 求 めてその 達 成 状 況 を 国 が 確 認 する 制 度 2. トップランナー 制 度 の 導 入 により 機 器 の 効 率 が 改 善 され 海 外 に 比 べても 高 効 率 となり 国 際 競 争 力 にも 貢 献 している 3. 現 在 のトップランナー 制 度 はエネルギー 消 費 機 器 のみが 対 象 となっているが 法 改 正 を 行 い 自 らはエネルギ ーを 消 費 しない 建 築 材 料 等 についてもこの 制 度 の 対 象 としてその 性 能 の 向 上 を 図 る 乗 用 車 エアコン 6

8 ( 参 考 ) 住 宅 建 築 物 の 省 エネに 関 する 海 外 規 制 との 比 較 1. 一 部 の 先 進 国 においては 既 に 省 エネ 基 準 への 適 合 が 法 律 上 義 務 づけられている 2. 一 方 日 本 は 基 準 に 適 合 しなくとも 建 築 が 可 能 国 / 地 域 法 体 系 対 象 範 囲 法 的 拘 束 力 日 本 エネルギーの 使 用 の 合 理 化 に 関 する 法 律 ( 省 エネ 法 ) 住 宅 非 住 宅 新 築 増 改 築 下 限 あり (300m2 以 上 ) 届 出 のみ 英 国 建 築 基 準 法 住 宅 非 住 宅 新 築 増 改 築 増 改 築 は 下 限 あり( 1,000m2 超 ) ドイツ 省 エネルギー 法 住 宅 非 住 宅 新 築 増 改 築 下 限 なし 基 準 適 合 義 務 基 準 適 合 義 務 米 国 (カリフォルニア 州 ) カリフォルニア 州 法 住 宅 非 住 宅 新 築 増 改 築 下 限 なし 基 準 適 合 義 務 ( 州 レベル) 韓 国 省 エネルギー 法 住 宅 非 住 宅 新 築 増 築 用 途 変 更 下 限 あり (3,000m 2 以 上 の 業 務 用 ビル 2,000m 2 以 上 の 宿 泊 施 設 等 ) 2012 年 以 降 は 500m 2 以 上 の 全 て の 住 宅 非 住 宅 基 準 適 合 義 務 7

9 12.ディマンドリスポンス エネルギーマネジメントシステム スマートコミュニティ 8

10 エネルギーマネジメント(1) 1. エネルギーマネジメントは これからのエネルギー 政 策 上 特 に 重 要 エネルギーマネジメント:HEMS(ホーム) BEMS(ビル) MEMS(マンション) CEMS(コミュニティ) 供 給 側 の 状 況 に 応 じて 電 力 需 要 を 変 化 させる ディマンドリスポンス 2. カリフォルニアの 電 力 会 社 では 電 力 需 要 のピーク 時 に 消 費 者 が 電 力 会 社 にエアコンを1 時 間 に 15 分 間 切 る 権 利 を 与 える 代 わりにお 金 をもらえる 料 金 プランを 用 意 別 の 電 力 会 社 では 夏 期 平 日 のピーク 時 の 電 気 料 金 を 通 常 の2.7 倍 にする 代 わりに それ 以 外 の 時 間 帯 の 電 気 料 金 を2 割 安 にするディマンドリスポンスの 料 金 プランを 用 意 ピークシフトに 貢 献 3. 我 が 国 でもスマートコミュニティ4 地 域 ( 豊 田 北 九 州 横 浜 京 都 )で 実 証 実 験 を 実 施 北 九 州 で は 通 常 料 金 15 円 /kwh 夜 間 料 金 6 円 /kwhで 供 給 ( 家 庭 の 通 常 の 電 気 料 金 約 23 円 /kwhに 比 し 安 い)する 代 わりに 夏 期 のピーク 時 間 帯 に 翌 日 の 需 要 予 測 に 応 じて 電 気 料 金 を 最 大 150 円 /kwhまで 変 動 2 割 ものピークカットを 実 現 4. しかし ディマンドリスポンスの 前 提 となるスマートメーター 導 入 は 家 庭 部 門 ではわずか( 参 考 ) 今 後 マンション 等 を 中 心 に 新 規 事 業 者 (デベロッパー 等 )を 介 した 取 組 が 加 速 化 することを 期 待 ( 参 考 )スマートメーターの 導 入 状 況 家 庭 部 門 の 具 体 的 な 導 入 計 画 を 表 明 しているのは 東 京 電 力 関 西 電 力 九 州 電 力 のみ 東 京 電 力 は2018 年 度 までに 全 世 帯 の5 割 に 導 入 遅 くとも2023 年 度 までに 全 戸 導 入 関 西 電 力 は2016 年 度 までに 全 世 帯 の5 割 に 導 入 2023 年 度 までに 全 戸 導 入 九 州 電 力 は2018 年 度 までに 全 世 帯 の4 割 に 導 入 2025 年 度 までに 全 戸 導 入 その 他 の 電 力 会 社 については 実 証 を 踏 まえ 検 討 中 9

11 エネルギーマネジメント(2) 1. エネルギーマネジメントの 意 義 これまでは 需 要 を 所 与 のものとして 電 力 会 社 の 発 電 量 を 積 み 上 げる 供 給 サイドの 議 論 が 中 心 需 要 をスマートにコントロールできれば ピークを 安 定 化 し 安 定 供 給 を 図 りやすい 2. ディマンドリスポンスの 効 果 ディマンドリスポンスによる 料 金 変 動 を 行 った 家 庭 の 電 気 料 金 の 支 払 額 ( 月 額 )は かえって 安 く 消 費 者 利 益 にも 貢 献 加 えて 産 業 への 安 定 供 給 にも 貢 献 北 九 州 においては 5,091 円 日 本 の 家 計 の 平 均 電 気 料 金 の 支 払 額 に 比 べると 3 割 程 度 安 い 3. MEMSの 普 及 促 進 マンションにおいては 現 行 の 電 気 事 業 法 の 規 制 内 で 電 力 会 社 以 外 の 新 規 事 業 者 (デベロッパ ー ITサービス 事 業 者 )がスマートメーターを 設 置 し ディマンドリスポンスの 電 気 料 金 メニューを 導 入 することが 可 能 ( 一 括 受 電 制 度 ) 経 済 効 果 をより 高 めるため MEMSの 導 入 補 助 金 も 準 備 ( 参 考 ) ( 参 考 )エネルギーマネジメントシステム 関 連 予 算 措 置 エネルギー 管 理 システム 導 入 促 進 事 業 (BEMS HEMS)(23 年 度 3 次 補 正 300 億 円 ) スマートマンション 導 入 加 速 化 推 進 事 業 (MEMS)(24 年 度 補 正 130 億 円 ) 10

12 スマートコミュニティの 国 内 実 証 1. 平 成 23 年 度 より 多 くの 住 民 自 治 体 企 業 の 参 画 のもと 様 々なパターンの 代 表 例 を 構 成 する 全 国 4つの 地 域 で 大 規 模 なスマートコミュニティ 実 証 事 業 を 展 開 中 北 九 州 市 けいはんな 学 研 都 市 横 浜 市 豊 田 市 北 九 州 市 豊 田 市 けいはんな 横 浜 市 特 定 供 給 エリア 型 : 新 日 鐵 により 電 力 供 給 が 行 われている 区 域 において 50 事 業 所 180 世 帯 を 対 象 に 当 日 のエネルギー 需 給 状 況 に 応 じて2 時 間 後 の 電 力 料 金 を 変 動 させる 料 金 体 系 を 実 施 戸 別 住 宅 型 67 戸 において 家 電 の 自 動 制 御 車 載 型 蓄 電 池 を 家 庭 のエネ ルギー 供 給 に 役 立 てる 運 転 者 に 対 して 渋 滞 緩 和 の 働 きかけ 住 宅 団 地 型 新 興 住 宅 団 地 にエネル ギー 管 理 システムを 導 入 約 700 世 帯 を 対 象 に 電 力 需 給 予 測 に 基 づき 翌 日 の 電 力 料 金 を 変 動 させる 料 金 体 系 を 実 施 広 域 大 都 市 型 広 域 な 既 成 市 街 地 に エネルギー 管 理 システムを 導 入 サ ンプル 数 が 多 く(4,000 世 帯 ) 多 様 な 仮 説 を 実 証 可 能 11

13 時 間 帯 別 電 気 料 金 制 度 の 導 入 結 果 1. その 日 の 電 力 の 逼 迫 度 に 応 じて ピークタイムにおいて レベル1(15 円 /kwh) ~ レベル5(150 円 /kwh) までの5パターンで 変 動 させる 実 証 を 実 施 2. 実 験 として 平 成 24 年 7 月 5 日 ( 木 )にレベル2が 発 動 し 11.9%のピークカット 効 果 平 成 24 年 7 月 6 日 ( 金 )にレベル3が 発 動 し 26.4%のピークカット 効 果 を 実 現 料 金 テーブル( 円 /kwh) 区 分 季 節 時 間 帯 レベル1 レベル2 レベル3 レベル4 レベル5 ピークタイム デイタイム リビングタイム 5 月 ~10 月 13 時 ~17 時 月 ~4 月 8 時 ~10 時 18 時 ~20 時 月 ~10 月 10 時 ~13 時 月 ~4 月 10 時 ~18 時 5 月 ~10 月 11 月 ~4 月 20 時 ~22 時 ~ ~ ~ ~ ~ 時 ~10 時 17 時 ~22 時 ナイトタイム 通 年 22 時 ~8 時 ( 円 ) ( 円 ) <5 月 ~10 月 > レベル レベル5 <11 月 ~4 月 > 120 レベル4 120 レベル4 100 レベル3 100 レベル レベル1 レベル レベル レベル ( 時 ) ナイト リビング デイ ピーク リビング ナイト ( 時 ) ナイト ピーク デイ ピーク リビング ナイト 12

14 スマートコミュニティの 拡 大 ~ 一 括 受 電 マンションによる 電 力 料 金 変 動 ディマンドリスポンス ~ 1. 一 括 受 電 とは もともとは マンションにおける 電 力 料 金 契 約 について 従 来 各 戸 毎 に 低 圧 受 電 契 約 を 結 んでいたものを マンション 全 戸 を 一 括 して 高 圧 受 電 契 約 に 切 り 替 え 戸 当 たりの 電 力 料 金 の 引 き 下 げを 図 る 制 度 2. 一 括 受 電 の 場 合 各 戸 の 専 有 部 分 をとりまとめて 電 力 会 社 と 一 括 受 電 契 約 を 結 ぶことで 電 気 料 金 の 引 き 下 げを 図 る 事 業 者 がサービスを 開 始 事 業 者 の 例 : NTTファシリティーズ 中 央 電 力 長 谷 工 3. なお 一 括 受 電 契 約 では 電 力 会 社 との 契 約 はマンション 各 戸 をとりまとめる 事 業 者 が 結 ぶ ことになるため 各 戸 は 電 力 会 社 ではなく とりまとめを 行 う 事 業 者 に 対 して 電 気 料 金 を 支 払 うことになる 4. このため 一 般 電 気 事 業 者 がディマンドリスポンスや 時 間 帯 別 料 金 を 導 入 していない 場 合 で も マンション 内 では 導 入 が 可 能 スマートコミュニティの 全 国 拡 大 のツールとしてきわめて 有 効 13

15 13. 分 散 型 エネルギー 14

16 13-1. 分 散 型 エネルギー(コジェネ) 15

17 コージェネレーションとは 1. コージェネレーション(コジェネ)とは 天 然 ガス 石 油 LPガス 等 を 燃 料 として エンジン タービ ン 等 の 方 式 により 発 電 し その 際 に 生 じる 廃 熱 も 同 時 に 回 収 する 熱 電 併 給 型 のエネルギーシス テムであり 熱 と 電 気 を 無 駄 なく 利 用 することにより 高 い 総 合 エネルギー 効 率 を 実 現 することが 可 能 である 2. こうしたコジェネの 導 入 促 進 は 省 エネ 省 CO 2 に 加 え 分 散 型 電 源 として 電 力 需 給 対 策 や 災 害 対 応 にも 資 する 1. 蒸 気 タービン( 主 に 大 型 ) 1 ボイラで 発 生 させた 蒸 気 を 用 いてタービンを 回 転 させ 接 続 した 発 電 機 で 発 電 背 圧 式 抽 気 復 水 式 など 2 タービンの 設 計 により 熱 電 比 は 可 変 3 主 な 燃 料 は 石 炭 バイオマス 副 生 物 天 然 ガス 等 2. エンジン( 小 型 ~ 大 型 ) 1 エンジンを 発 電 機 と 接 続 して 発 電 2 一 般 的 に 熱 比 率 に 比 べ 電 気 比 率 が 高 い 3 主 な 燃 料 は 天 然 ガス LPガス ディーゼル 等 の 石 油 系 燃 料 3. ガスタービン( 主 に 中 型 ~ 大 型 ) 1 燃 料 の 燃 焼 空 気 を 用 いてタービンを 回 転 させ 接 続 した 発 電 機 で 発 電 2 一 般 的 に 電 気 比 率 に 比 べ 熱 比 率 が 高 い 3 主 な 燃 料 は 天 然 ガス 4. 燃 料 電 池 ( 主 に 小 型 ) 1 都 市 ガスやLPガスを 改 質 して 水 素 を 取 り 出 し 燃 料 電 池 により 高 効 率 に 電 気 と 熱 を 発 生 させるコージェネレーションシ ステム 近 年 発 売 された 固 体 酸 化 物 形 (SOFC)は 電 気 比 率 が 高 い 16

18 コージェネレーションの 導 入 状 況 ( 地 域 別 機 器 別 ) 1. これまで 日 本 においてコジェネは8,783 件 ( 発 電 容 量 :9,545MW) 設 置 されている (2011 年 度 ) 2. コジェネの 地 域 別 設 置 状 況 は 関 東 近 畿 中 部 地 域 で7 割 弱 を 占 める ( 関 東 近 畿 中 部 地 域 は 都 市 ガスのインフラが 整 備 されており さらに 人 口 産 業 が 集 中 する 熱 需 要 の 大 きい 地 域 ) 3. ガスタービンコジェネと 比 べて ガスエンジンコジェネの 導 入 台 数 が 多 い 天 然 ガス 石 油 コジェネ 新 規 導 入 設 備 容 量 / 機 器 数 (フロー) これまでのコジェネ 導 入 実 績 ( 台 数 発 電 容 量 )(2011 年 度 末 ) 発 電 容 量 ( 万 kw) 導 入 機 器 台 数 ( 台 ) ディーゼル エンジン 24% 蒸 気 タービ ン 等 1% 設 置 サイト 数 8,783サイト ガスタービ ン 9% ディーゼル エンジン 31% 蒸 気 タービ ン 等 1% 発 電 容 量 9,545MW ガスタービン 44% ガスエンジ ン 66% ガスエンジ ン 25% コジェネ 導 入 台 数 地 域 別 割 合 ( 台 数 )(2011 年 度 末 ) 四 国 3% 中 国 5% 北 陸 3% 東 北 5% 北 海 道 5% 九 州 10% 近 畿 28% 関 東 25% 中 部 16% 関 東 中 部 近 畿 北 海 道 東 北 北 陸 中 国 四 国 九 州 民 生 用 産 業 用 民 生 用 産 業 用 出 典 : 一 般 財 団 法 人 コージェネレーション エネルギー 高 度 利 用 センター 17

19 コージェネレーションの 導 入 意 義 1 1. コージェネレーションの 総 合 エネルギー 効 率 は 熱 需 要 をボイラで 電 力 需 要 を 系 統 電 力 で 賄 っ た 場 合 よりも 良 いとされている 総 合 エネルギー 効 率 が 高 いため 投 入 する 化 石 燃 料 の 量 が 相 対 的 に 少 なく 省 エネ 効 果 が 見 込 まれる 2. また ある 自 治 体 の 消 防 本 部 は 庁 舎 にコジェネを 導 入 これにより 災 害 による 停 電 時 でも 安 定 し たエネルギー 供 給 が 可 能 な 体 制 が 整 えられている コジェネはエネルギーセキュリティにも 貢 献 コジェネの 省 エネ 効 果 ( 試 算 ) 1 次 エネルギー 100 コジェネ コジェネの 発 電 効 率 等 は コスト 等 検 証 委 員 会 の 値 を 活 用 <システムイメージ 図 > 電 気 エネルギー 27.2 熱 エネルギー 42.7 系 統 電 力 68 ( 発 電 効 率 40%) ボイラ (エネルギー 効 率 90%) 47 1 次 エネルギー 115 エネルギーセキュリティへの 貢 献 出 典 : 総 合 資 源 エネルギー 調 査 会 第 22 回 基 本 問 題 委 員 会 資 料 消 防 本 部 庁 舎 防 災 センター 電 気 熱 コジェネ 電 気 熱 エレベーター 給 湯 器 18

20 コージェネレーションの 導 入 意 義 2 1. コジェネを 含 む 分 散 型 電 源 の 出 力 を 増 加 させることにより 電 力 需 給 ひっ 迫 時 におけるピークカッ ト 効 果 が 見 込 まれる 2. 再 生 可 能 エネルギーの 不 安 定 な 出 力 をコジェネにより 調 整 をすると 電 力 供 給 を 安 定 化 できる 可 能 性 がある ピークカット 対 策 としてのコジェネ コジェネと 再 生 可 能 エネルギーとの 協 調 の 可 能 性 自 家 発 導 入 活 用 の 促 進 ピーク 時 間 帯 等 における 自 家 発 電 の 活 用 需 給 調 整 契 約 締 結 の 促 進 等 による 電 力 需 要 の 抑 制 幅 の 拡 大 1,000KWクラス ガスエンジン 発 電 設 備 出 典 : 次 世 代 エネルギー 社 会 システム 協 議 会 資 料 ( 第 13 回 ) 19

21 13-2. 分 散 型 エネルギー( 水 素 ) 20

22 水 素 燃 料 電 池 の 導 入 意 義 1. 水 素 は 多 様 なエネルギー 源 から 製 造 が 可 能 でエネルギーセキュリティに 貢 献 2. また 熱 も 活 用 するため 高 いエネルギー 効 率 から 地 球 温 暖 化 対 策 としても 有 効 多 種 多 様 なエネルギーから 製 造 可 能 エネルギーセキュリティに 貢 献 分 散 電 源 として 需 要 サイドで 利 用 系 統 電 力 の 需 給 緩 和 に 貢 献 石 油 天 然 ガス 等 化 石 燃 料 触 媒 等 を 用 いて 改 質 現 状 製 鉄 所 化 学 工 場 等 からの 副 産 物 副 生 ガスを 精 製 水 電 気 と 熱 の 両 方 を 有 効 に 利 用 するため 総 合 エネルギー 効 率 が 高 い 省 エネ それに 伴 うCO2 削 減 に 寄 与 素 将 自 然 エネルギー 発 電 した 電 気 を 用 いて 水 を 電 気 分 解 来 (NEDOホームページより 引 用 ) 21

23 家 庭 用 燃 料 電 池 1. 家 庭 用 燃 料 電 池 (エネファーム)は 総 合 効 率 が 非 常 に 高 く(80% 以 上 ) 省 エネ( 通 常 の 給 湯 器 等 の 利 用 に 比 して23% 削 減 ) CO 2 削 減 ( 年 間 38% 削 減 )に 貢 献 出 典 : 一 般 財 団 法 人 新 エネルギー 財 団 平 成 21 年 度 定 置 用 燃 料 電 池 大 規 模 実 証 事 業 事 業 報 告 書 年 1 月 末 現 在 累 積 で 約 3.5 万 台 普 及 2030 年 の 家 庭 用 燃 料 電 池 の 普 及 台 数 は 合 計 で530 万 台 の 見 通 し 3. 量 産 効 果 等 により2016 年 以 降 には1 台 当 たり70~80 万 円 の 販 売 価 格 の 見 通 し 4. 現 在 は 固 体 高 分 子 形 燃 料 電 池 1 (PEFC)が 市 場 に 多 く 流 通 しているが 昨 年 度 より 発 電 効 率 が 高 い 固 体 酸 化 物 形 燃 料 電 池 2 (SOFC)が 商 業 化 1 固 体 高 分 子 膜 を 電 解 質 とし 作 動 温 度 が 低 く(70 ~80 ) 起 動 性 等 に 優 れ 携 帯 機 器 や 自 動 車 用 にも 適 する 2 セラミックスを 電 解 質 とし 作 動 温 度 が 高 く(700 ~1,000 ) 多 様 な 燃 料 にも 適 応 でき 業 務 用 や 発 電 用 に 適 する 800 万 円 大 規 模 実 証 家 庭 用 燃 料 電 池 の 普 及 シナリオ 政 策 的 サポート による 市 場 の 創 設 導 入 補 助 の 開 始 導 入 補 助 の 終 了 自 立 的 市 場 の 構 築 市 場 規 模 ( 台 数 ) 300~350 万 円 70~80 万 円 販 売 価 格 (1 台 ) 500 台 約 5,000 台 50~60 万 円 大 規 模 実 証 2015 導 入 拡 大 期 2020~2030 本 格 普 及 期 ( 経 済 産 業 省 予 測 ) 1 台 当 たり0.7~1.0kW 22

24 燃 料 電 池 自 動 車 1. 容 積 当 たりのエネルギー 密 度 はガソリンに 劣 る(6 分 の1)が リチウムイオン 電 池 には 勝 っている (5 倍 ) 重 量 当 たりのエネルギー 密 度 はガソリンに 勝 り(3 倍 ) 水 素 を 圧 縮 することで 自 動 車 エネ ルギー 源 として 活 用 が 可 能 2. 70MPa(700 気 圧 ) 水 素 の 搭 載 により 燃 料 電 池 自 動 車 (FCV)は すでにガソリン 車 並 の 航 続 距 離 (500km 以 上 )と 燃 料 充 填 時 間 ( 概 ね3 分 間 )を 実 現 3. FCVを2015 年 に 市 場 に 投 入 すること それに 先 立 ち 四 大 都 市 圏 ( 首 都 圏 中 京 関 西 北 部 九 州 ) を 中 心 に100 箇 所 程 度 の 水 素 ステーションを 整 備 することについて 平 成 23 年 1 月 に 自 動 車 会 社 3 社 とエネルギー 事 業 者 10 社 が 共 同 声 明 を 発 表 4. 政 府 はこれを 支 援 するため 平 成 25 年 度 予 算 案 に 水 素 供 給 設 備 の 整 備 補 助 金 を 計 上 ガソリン 水 素 (70MPa) リチウムイオン 電 池 容 積 当 たりのエネルギー 密 度 の 比 較 1 1/6 1/30 重 量 当 たりのエネルギー 密 度 の 比 較 1 3 1/100 JX 日 鉱 日 石 社 試 算 合 計 100 箇 所 トヨタ FCHV-adv 燃 料 電 池 90kW 航 続 距 離 830km 最 高 速 度 155km/h 水 素 タンク 70MPa ホンダ FCX Clarity 燃 料 電 池 100kW 航 続 距 離 620km 最 高 速 度 160km/h 水 素 タンク 35MPa 日 産 X-TRAIL FCV 燃 料 電 池 100kW 航 続 距 離 370/500km 最 高 速 度 160km/h 水 素 タンク 35/70MPa 4 大 都 市 圏 への 集 中 配 置 将 来 的 には 高 速 道 路 上 へも 配 置 23

( 2015 年 目 途 : 新 たな 規 制 組 織 ) 電 力 システム 革 の 工 程 表 と 第 2 弾 正 の 位 置 づけ 電 事 法 第 1 弾 正 法 の 規 定 ( )に 基 づき 第 2 弾 正 ( 小 売 参 入 全 面 自 由 化 等 )について 平 成 28 年 目 途 に

( 2015 年 目 途 : 新 たな 規 制 組 織 ) 電 力 システム 革 の 工 程 表 と 第 2 弾 正 の 位 置 づけ 電 事 法 第 1 弾 正 法 の 規 定 ( )に 基 づき 第 2 弾 正 ( 小 売 参 入 全 面 自 由 化 等 )について 平 成 28 年 目 途 に 電 力 自 由 化 に 関 連 した 各 種 取 組 について 平 成 26 年 5 月 13 日 経 済 産 業 省 ( 2015 年 目 途 : 新 たな 規 制 組 織 ) 電 力 システム 革 の 工 程 表 と 第 2 弾 正 の 位 置 づけ 電 事 法 第 1 弾 正 法 の 規 定 ( )に 基 づき 第 2 弾 正 ( 小 売 参 入 全 面 自 由 化 等 )について 平 成 28

More information

次 素 エネルギーフロンティア 国 家 戦 略 特 区 による 新 たな 成 戦 略 への 提 案 第 1 部 総 論 1. 背 景 課 題 2 2.プロジェクトの 基 本 向 3 3. 実 施 主 体 法 4 4. 規 制 制 度 改 要 望 4 5. 期 待 成 果 5 6.KPI 想 定 項

次 素 エネルギーフロンティア 国 家 戦 略 特 区 による 新 たな 成 戦 略 への 提 案 第 1 部 総 論 1. 背 景 課 題 2 2.プロジェクトの 基 本 向 3 3. 実 施 主 体 法 4 4. 規 制 制 度 改 要 望 4 5. 期 待 成 果 5 6.KPI 想 定 項 素 エネルギーフロンティア 国 家 戦 略 特 区 による 新 たな 成 戦 略 への 提 案 地 球 環 境 への 貢 献 と 新 たな 産 業 の 創 出 に 向 けて 平 成 25 年 9 10 千 代 化 建 設 株 式 会 社 川 崎 市 次 素 エネルギーフロンティア 国 家 戦 略 特 区 による 新 たな 成 戦 略 への 提 案 第 1 部 総 論 1. 背 景 課 題 2 2.プロジェクトの

More information

1-1. 電 力 システム 革 の 全 体 像 1 電 力 システム 革 は 1 広 域 的 な 送 電 線 運 用 の 拡 大 2 小 売 の 全 面 自 由 化 3 法 的 分 離 による 送 配 電 部 門 の 中 立 性 の 一 層 の 確 保 の3つを 大 きな 柱 としています 3つの

1-1. 電 力 システム 革 の 全 体 像 1 電 力 システム 革 は 1 広 域 的 な 送 電 線 運 用 の 拡 大 2 小 売 の 全 面 自 由 化 3 法 的 分 離 による 送 配 電 部 門 の 中 立 性 の 一 層 の 確 保 の3つを 大 きな 柱 としています 3つの 電 力 システム 革 について - 電 力 の 小 売 全 面 自 由 化 は 電 力 システム 革 の 一 部 と して 位 置 づけられています ここでは 自 由 化 の 背 景 としての 電 力 システム 革 について 概 要 をご 説 明 します 2015 年 11 月 経 済 産 業 省 資 源 エネルギー 庁 1-1. 電 力 システム 革 の 全 体 像 1 電 力 システム 革 は

More information

目 的 状 況 予 算 の 資 金 の 流 使 れ 途 活 動 実 績 費 目 成 果 実 績 - 支 出 先 の 選 定 は 妥 当 か 競 争 性 が 確 保 されているか 単 位 あたりコストの 削 減 に 努 めているか その 水 準 は 妥 当 か 受 益 者 との 負 担 関 係 は 妥

目 的 状 況 予 算 の 資 金 の 流 使 れ 途 活 動 実 績 費 目 成 果 実 績 - 支 出 先 の 選 定 は 妥 当 か 競 争 性 が 確 保 されているか 単 位 あたりコストの 削 減 に 努 めているか その 水 準 は 妥 当 か 受 益 者 との 負 担 関 係 は 妥 事 業 番 号 0563 平 成 24 年 行 政 事 業 レビューシート ( 経 済 産 業 省 ) 事 業 名 事 業 開 始 終 了 ( 予 定 ) 年 度 会 計 区 分 次 世 代 エネルギー 社 会 システム 実 証 事 業 補 助 金 平 成 23 年 度 ( 平 成 26 年 度 ) 担 当 課 室 新 産 業 社 会 システム 推 進 室 室 長 小 見 山 康 二 エネルギー 対

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20817996D891BA8E518E968AAF95E28DB2817A81798376838D83578346834E835E815B97708E9197BF817A323031363033313696BC8CC389AE91E58A778264826C8CA48B8681458C9F93A289EF2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20817996D891BA8E518E968AAF95E28DB2817A81798376838D83578346834E835E815B97708E9197BF817A323031363033313696BC8CC389AE91E58A778264826C8CA48B8681458C9F93A289EF2E70707478> 名 古 屋 大 学 エネルギーマネジメント 研 究 検 討 会 平 成 27 年 度 エネルギーに 関 する 文 理 融 合 研 究 合 同 成 果 報 告 会 第 11 回 名 大 発 - 省 エネ 推 進 と 地 球 温 暖 化 防 止 省 エネ 法 等 に 係 る 最 近 の 動 向 平 成 28 年 3 月 16 日 文 部 科 学 省 大 臣 官 房 文 教 施 設 企 画 部 参 事 官

More information

スライド タイトルなし

スライド タイトルなし EV PHV 普 及 に 向 けた 経 済 産 業 省 の 取 組 について 2015 年 6 月 8 日 経 済 産 業 省 製 造 産 業 局 自 動 車 課 電 池 次 世 代 技 術 ITS 推 進 室 長 吉 田 健 一 郎 化 石 燃 料 への 依 存 とCO2 排 出 化 石 燃 料 への 依 存 度 95% 以 上 運 輸 部 門 からのCO2 排 出 量 は 日 本 全 体 の 排

More information

指 定 - 第 2 表 エネルギー 管 理 指 定 工 場 等 のエネルギーの 使 用 量 及 び 販 売 した 副 生 エネルギーの 量 平 成 27 年 度 エネルギーの 種 類 単 位 使 用 量 販 売 した 副 生 エネルギーの 量 数 値 熱 量 GJ 数 値 熱 量 GJ 原 油 (コ

指 定 - 第 2 表 エネルギー 管 理 指 定 工 場 等 のエネルギーの 使 用 量 及 び 販 売 した 副 生 エネルギーの 量 平 成 27 年 度 エネルギーの 種 類 単 位 使 用 量 販 売 した 副 生 エネルギーの 量 数 値 熱 量 GJ 数 値 熱 量 GJ 原 油 (コ 指 定 工 場 等 定 期 報 告 書 (エクセル 形 式 支 援 ツールによる 記 載 例 ) エネルギー 管 理 指 定 工 場 等 単 位 の 報 告 指 定 - 第 1 表 エネルギー 管 理 指 定 工 場 等 の 名 称 等 工 業 株 式 会 社 には 三 つの 指 定 工 場 等 が 存 在 しますが 本 記 載 例 は 高 岡 工 場 の 例 を 示 したものです エネルギー 管

More information

職 業 能 力 開 発 研 究 誌,31 巻,1 号 2015 2.2. 市 場 の 動 向 わが 国 の 水 素 エネルギー 導 入 に 向 けた 取 り 組 みを 紹 介 する 2013 年 3 月 経 済 産 業 省 は 水 素 をエネルギー 源 として 活 用 する 水 素 社 会 の 実

職 業 能 力 開 発 研 究 誌,31 巻,1 号 2015 2.2. 市 場 の 動 向 わが 国 の 水 素 エネルギー 導 入 に 向 けた 取 り 組 みを 紹 介 する 2013 年 3 月 経 済 産 業 省 は 水 素 をエネルギー 源 として 活 用 する 水 素 社 会 の 実 研 究 資 料 水 素 関 連 ビジネス 市 場 動 向 の 一 考 察 A Study of Hydrogen-Related Business Market Trends 藤 井 享 ( 日 立 製 作 所 産 業 ソリューション 営 業 本 部 営 業 企 画 部 ) Toru Fujii 水 素 エネルギーは 高 いエネルギー 効 率 と 環 境 にやさしい 負 荷 特 性 により 将 来

More information

<32303135303932348E9E935F5F938C8B9E834B835895AA90CD2E786C7378>

<32303135303932348E9E935F5F938C8B9E834B835895AA90CD2E786C7378> PEST 項 目 顧 客 のビジネスを 取 り 巻 く 動 向 変 化 要 するに 顧 客 にとってどのような 環 境 か?( 顧 客 にとっての 機 会 / 脅 威 ) Political ( 政 治 法 制 度 動 向 ) 地 域 独 占 の 弊 害 をふまえた 電 力 ガス 自 由 化 の 加 速 2017 年 ガス 参 入 全 面 自 由 化 ( 電 力 会 社 は 発 電 所 燃 料 としてLNGを

More information

(<例1>政府税制調査会:3月)

(<例1>政府税制調査会:3月) 平 成 25 年 度 税 制 改 正 要 望 事 項 平 成 24 年 10 月 指 定 都 市 市 長 会 目 次 1 個 人 住 民 税 の 充 実 強 化 1 2 地 方 法 人 課 税 の 拡 充 強 化 3 3 地 方 消 費 税 ( 現 行 分 )の 充 実 4 4 地 方 消 費 税 税 率 引 上 げ 分 の 使 途 及 び 地 方 の 役 割 の 拡 大 について 5 5 地 球

More information

目 次 1 1. 日 本 の 電 力 供 給 の 仕 組 み p2 2. 電 力 の 小 売 全 面 自 由 化 とは? p3 ( 参 考 ) 電 力 の 小 売 自 由 化 の 歴 史 ( 参 考 ) 既 に 自 由 化 された 大 口 部 門 での 新 規 参 入 者 の 動 向 ( 参 考 )

目 次 1 1. 日 本 の 電 力 供 給 の 仕 組 み p2 2. 電 力 の 小 売 全 面 自 由 化 とは? p3 ( 参 考 ) 電 力 の 小 売 自 由 化 の 歴 史 ( 参 考 ) 既 に 自 由 化 された 大 口 部 門 での 新 規 参 入 者 の 動 向 ( 参 考 ) 2015 年 11 月 経 済 産 業 省 資 源 エネルギー 庁 目 次 1 1. 日 本 の 電 力 供 給 の 仕 組 み p2 2. 電 力 の 小 売 全 面 自 由 化 とは? p3 ( 参 考 ) 電 力 の 小 売 自 由 化 の 歴 史 ( 参 考 ) 既 に 自 由 化 された 大 口 部 門 での 新 規 参 入 者 の 動 向 ( 参 考 ) 小 売 全 面 自 由 化 によって

More information

< E EC93E08E AC28BAB B93738E7392F188C48F C8EAE3129>

< E EC93E08E AC28BAB B93738E7392F188C48F C8EAE3129> 環 境 モデル 都 市 提 案 書 ( 様 式 1) タイトル 超 スマート! 薩 摩 川 内 市 ~みんなで 創 るエネルギーのまちの 未 来 ~ 提 案 団 体 鹿 児 島 県 薩 摩 川 内 市 (さつませんだいし) 人 口 :99,589 人 ( 平 成 22 年 度 国 勢 調 査 ) 担 当 者 名 及 担 当 者 の 所 属 : 薩 摩 川 内 市 役 所 新 エネルギー 対 策 課

More information

2 < 目 次 > 電 気 料 金 制 度 について 1. 現 行 の 電 気 料 金 制 度 電 気 事 業 者 の 取 り 組 みについて 2. 経 営 効 率 化 3. 負 荷 平 準 化 4. 効 率 化 成 果 の 還 元 財 務 体 質 の 強 化 5. 情 報 公 開 6.おわりに

2 < 目 次 > 電 気 料 金 制 度 について 1. 現 行 の 電 気 料 金 制 度 電 気 事 業 者 の 取 り 組 みについて 2. 経 営 効 率 化 3. 負 荷 平 準 化 4. 効 率 化 成 果 の 還 元 財 務 体 質 の 強 化 5. 情 報 公 開 6.おわりに 1 現 行 の 電 気 料 金 制 度 と 電 気 事 業 者 の 取 り 組 みについて 平 成 24 年 2 月 3 日 2 < 目 次 > 電 気 料 金 制 度 について 1. 現 行 の 電 気 料 金 制 度 電 気 事 業 者 の 取 り 組 みについて 2. 経 営 効 率 化 3. 負 荷 平 準 化 4. 効 率 化 成 果 の 還 元 財 務 体 質 の 強 化 5. 情 報

More information

再 生 可 能 エネルギー 等 導 入 推 進 基 金 事 業 計 画 書 ( 各 年 度 計 画 書 ) ( 事 業 計 画 の 概 要 ) 計 画 の 名 称 京 都 府 地 球 温 暖 化 対 策 等 推 進 基 金 計 画 の 期 間 交 付 対 象 京 都 府 府 内 市 町 村 民 間

再 生 可 能 エネルギー 等 導 入 推 進 基 金 事 業 計 画 書 ( 各 年 度 計 画 書 ) ( 事 業 計 画 の 概 要 ) 計 画 の 名 称 京 都 府 地 球 温 暖 化 対 策 等 推 進 基 金 計 画 の 期 間 交 付 対 象 京 都 府 府 内 市 町 村 民 間 様 式 第 2 号 ( 第 5の6(1)2 関 係 ) 再 生 可 能 エネルギー 等 導 入 推 進 基 金 事 業 計 画 書 ( 各 年 度 計 画 書 ) ( 事 業 計 画 書 作 成 担 当 者 ) 都 道 府 県 等 の 名 称 所 在 地 事 業 計 画 作 成 担 当 者 京 都 府 京 都 市 上 京 区 下 立 売 通 新 町 西 入 薮 ノ 内 町 氏 名 所 属 部 局 役

More information

燃 料 池 車 (FCV: Fuel Cell Vehicle) 果 たす 役 割 FCV 持 つ 経 済 的 ポテンシャル 非 常 源 してポテンシャル 製 品 部 品 材 FCV FCスタック 極 材 非 常 時 力 消 費 非 常 時 1 日 間 維 持 必 要 な FCバス (455kWh/

燃 料 池 車 (FCV: Fuel Cell Vehicle) 果 たす 役 割 FCV 持 つ 経 済 的 ポテンシャル 非 常 源 してポテンシャル 製 品 部 品 材 FCV FCスタック 極 材 非 常 時 力 消 費 非 常 時 1 日 間 維 持 必 要 な FCバス (455kWh/ 2014 2 月 13 日 自 由 民 主 党 資 源 エネルギー 戦 略 調 査 会 社 会 推 進 小 委 員 会 説 明 資 料 FCV( 燃 料 池 車 ) 中 心 した 社 会 促 進 する 研 究 会 事 務 局 長 衆 議 院 議 員 ふくだ 峰 之 1 燃 料 池 車 (FCV: Fuel Cell Vehicle) 果 たす 役 割 FCV 持 つ 経 済 的 ポテンシャル 非 常

More information

者 にご 連 絡 下 さい 切 替 に 要 する 期 間 は 切 替 日 が 1スマートメーターへの 取 替 工 事 が 必 要 となる 場 合 は 原 則 8 営 業 日 に 2 暦 日 を 加 えた 日 以 降 の 最 初 の 定 例 検 針 日 2 取 替 工 事 が 不 要 である 場 合

者 にご 連 絡 下 さい 切 替 に 要 する 期 間 は 切 替 日 が 1スマートメーターへの 取 替 工 事 が 必 要 となる 場 合 は 原 則 8 営 業 日 に 2 暦 日 を 加 えた 日 以 降 の 最 初 の 定 例 検 針 日 2 取 替 工 事 が 不 要 である 場 合 電 力 小 売 全 面 自 由 化 に 関 する 消 費 者 向 けのFAQについて 1. 概 要 項 目 (9 問 ) 以 下 の 内 容 は 詳 細 項 目 から 主 要 なものを 抜 粋 小 売 の 全 面 自 由 化 により 一 般 家 庭 にとって 何 が 変 わるのですか いつから 小 売 の 全 面 自 由 化 が 行 われるのですか 小 売 電 気 事 業 者 を 切 り 替 えるための

More information

スライド 1

スライド 1 資 料 7- ガススマートメーターへの 取 組 み 平 成 24 3 月 2 日 一 般 社 団 法 人 日 本 ガス 協 会 ガス 業 界 全 体 としてのこれまでの 取 り 組 み マイコンメーターの 開 発 ~ 普 及 通 信 機 能 付 き 膜 式 メーターの 導 入 新 型 メーターの 仕 様 統 一 等 ガス 業 界 においては これまで 様 々な 取 組 みを 業 界 全 体 として

More information

電 力 システム 改 革 ( 電 力 自 由 化 ) 1

電 力 システム 改 革 ( 電 力 自 由 化 ) 1 資 料 2 電 力 システム 改 革 ( 電 力 自 由 化 ) と 原 子 力 発 電 について 平 成 26 年 10 月 資 源 エネルギー 庁 電 力 システム 改 革 ( 電 力 自 由 化 ) 1 電 力 システム 改 革 の 目 的 2 1. 安 定 供 給 を 確 保 する 震 災 以 降 多 様 な 電 源 の 活 用 が 不 可 避 な 中 で 送 配 電 部 門 の 中 立 化

More information

Heading title

Heading title 電 力 ピークカット 及 び 快 適 性 向 上 に 資 する 太 陽 熱 を 利 用 した 住 宅 向 け 調 湿 除 湿 並 びに 低 温 床 暖 房 システムの 開 発 ( 応 募 テーマ:エネルギー) 寺 島 今 朝 成 株 式 会 社 ウッドビルド 市 川 渡 株 式 会 社 ケー アイ エス 岩 前 篤 近 畿 大 学 平 成 25 年 度 住 宅 建 築 関 連 先 導 技 術 開 発

More information

1974 1976 1978 198 1982 1984 1986 1988 199 1992 1994 1996 1998 2 22 24 26 28 面 積 率 1974 1976 1978 198 1982 1984 1986 1988 199 1992 1994 1996 1998 2 22

1974 1976 1978 198 1982 1984 1986 1988 199 1992 1994 1996 1998 2 22 24 26 28 面 積 率 1974 1976 1978 198 1982 1984 1986 1988 199 1992 1994 1996 1998 2 22 参 考 資 料 2 ヒートアイランド 現 象 の 要 因 変 化 の 推 定 方 法 本 マニュアルではヒートアイランド 現 象 が 顕 著 な 大 都 市 ( 東 京 都 区 部 名 古 屋 市 大 阪 市 福 岡 市 )を 対 象 に ヒートアイランド 現 象 の 主 な 要 因 である1 地 表 面 被 覆 の 人 工 化 2 都 市 形 態 の 高 密 度 化 3 人 工 排 熱 の 増 加

More information

2 2 外 国 漁 船 総 合 対 策 167 億 円 1 沖 縄 漁 業 基 金 事 業 本 年 4 月 に 署 名 された 日 台 漁 業 取 決 めの 影 響 を 受 ける 沖 縄 県 漁 業 者 の 経 営 安 定 を 図 るため 外 国 漁 船 による 漁 具 被 害 か らの 救 済 や

2 2 外 国 漁 船 総 合 対 策 167 億 円 1 沖 縄 漁 業 基 金 事 業 本 年 4 月 に 署 名 された 日 台 漁 業 取 決 めの 影 響 を 受 ける 沖 縄 県 漁 業 者 の 経 営 安 定 を 図 るため 外 国 漁 船 による 漁 具 被 害 か らの 救 済 や 1 平 成 25 年 度 水 産 関 係 補 正 予 算 の 概 要 平 成 25 年 12 月 水 産 庁 総 額 556 億 円 1 漁 業 コストの 低 減 対 策 230 億 円 漁 業 コスト 構 造 改 革 緊 急 対 策 事 業 228 億 円 1 省 燃 油 活 動 推 進 事 業 80 億 円 燃 油 消 費 量 を 削 減 するために 漁 業 者 グループが 行 う 省 燃 油

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション FCVの 普 及 に 向 けた 水 素 供 給 事 業 の 展 開 について 2015 年 2 月 10 日 総 合 企 画 部 1 JXグループ 概 要 2010 年 7 月 発 足 国 内 燃 料 油 販 売 シェア シェア36%: 国 内 1 位 *2012 年 度 需 要 統 計 ベース パラキシレン 供 給 能 力 262 万 トン/ 年 :アジア1 位 原 油 天 然 ガス 生 産 量

More information

まえがき目次.indd

まえがき目次.indd ま え が き 本 書 新 石 油 読 本 は 石 油 製 品 販 売 店 の 皆 さまを 中 心 に 油 田 がどのように 探 鉱 開 発 され 生 産 されて 日 本 に 輸 送 されるのか また 日 本 に 到 着 した 原 油 が 製 品 化 され 給 油 所 で 販 売 されるまでのサプライチェーン 全 般 の 基 礎 知 識 をやさしく 解 説 した 書 籍 が 欲 しい という 要 望

More information

CHIYODA PowerPoint Format

CHIYODA PowerPoint Format SPERA 千 代 田 の 供 給 事 業 千 代 田 化 工 建 設 株 式 会 社 アジェンダ 0. 需 給 ポテンシャル P.2 1.SPERA 技 術 のご 紹 介 P.3 2.SPERA による 新 しいエネルギーネットワーク P.7 3.サプライチェーン 確 立 に 向 けた 事 業 展 開 ( 川 崎 1 号 案 件 ) P.12 4. 東 京 オリンピック パラリンピックに 向 けた

More information

実 現 を 図 ります 具 体 的 な 手 法 としては 広 範 な 分 野 にわたりエネルギー 起 源 CO2 排 出 抑 制 を 図 るため 全 化 石 燃 料 を 課 税 ベースとする 現 行 の 石 油 石 炭 税 に CO2 排 出 量 に 応 じた 税 率 を 上 乗 せする 地 球 温

実 現 を 図 ります 具 体 的 な 手 法 としては 広 範 な 分 野 にわたりエネルギー 起 源 CO2 排 出 抑 制 を 図 るため 全 化 石 燃 料 を 課 税 ベースとする 現 行 の 石 油 石 炭 税 に CO2 排 出 量 に 応 じた 税 率 を 上 乗 せする 地 球 温 平 成 24 平 年 成 度 23 年 環 度 境 環 省 境 税 省 制 税 改 制 正 改 要 正 望 要 の 望 結 の 果 概 について 要 平 成 23 年 12 月 1 地 球 温 暖 化 対 策 ( 低 炭 素 化 促 進 )のための 税 制 全 体 のグリーン 化 (1) 地 球 温 暖 化 対 策 のための 税 の 導 入 平 成 24 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 平 成

More information

エネットの 概 要 と 制 度 改 の 向 性

エネットの 概 要 と 制 度 改 の 向 性 電 力 自 由 化 におけるエネットのスマートサービス ~エネルギーとITの 融 合 によるスマートなエネルギーサービスの 取 り 組 み~ 2015 年 6 月 5 日 株 式 会 社 エネット 谷 口 直 行 エネットの 概 要 と 制 度 改 の 向 性 会社概要 エネルギーの新しい価値を創造する Ennet ENERGY NETWORK 株式会社エネット 英文名 ENNET Corporation

More information

1. 省 エネルギー 技 術 戦 略 について 策 定 趣 旨 エネルギー 基 本 計 画 等 政 府 の 省 エネルギー 技 術 開 発 の 方 針 を 踏 まえ 省 エネルギー 技 術 開 発 の 具 体 的 な 方 向 性 を 示 すガイドライン ロードマップ 的 な 位 置 付 けとして 策

1. 省 エネルギー 技 術 戦 略 について 策 定 趣 旨 エネルギー 基 本 計 画 等 政 府 の 省 エネルギー 技 術 開 発 の 方 針 を 踏 まえ 省 エネルギー 技 術 開 発 の 具 体 的 な 方 向 性 を 示 すガイドライン ロードマップ 的 な 位 置 付 けとして 策 資 料 2 省 エネルギー 技 術 戦 略 2016 について 国 立 研 究 開 発 法 人 新 エネルギー 産 業 技 術 総 合 開 発 機 構 省 エネルギー 部 長 渡 邊 重 信 平 成 28 年 8 月 9 日 1. 省 エネルギー 技 術 戦 略 について 策 定 趣 旨 エネルギー 基 本 計 画 等 政 府 の 省 エネルギー 技 術 開 発 の 方 針 を 踏 まえ 省 エネルギー

More information

現 場 の 声 を 聞 きながら 災 害 復 旧 及 び 被 災 者 の 方 々の 支 援 に 全 力 で 対 応 エネルギー 関 連 では 積 極 的 に 病 院 福 祉 施 設 等 の 重 要 施 設 のニーズを 把 握 し 必 要 な 電 気 ガス 燃 料 を 供 給 東 日 本 大 震 災

現 場 の 声 を 聞 きながら 災 害 復 旧 及 び 被 災 者 の 方 々の 支 援 に 全 力 で 対 応 エネルギー 関 連 では 積 極 的 に 病 院 福 祉 施 設 等 の 重 要 施 設 のニーズを 把 握 し 必 要 な 電 気 ガス 燃 料 を 供 給 東 日 本 大 震 災 資 料 5 平 成 28 年 熊 本 地 震 における 緊 急 石 油 供 給 について 平 成 28 年 5 月 17 日 資 源 エネルギー 庁 資 源 燃 料 部 現 場 の 声 を 聞 きながら 災 害 復 旧 及 び 被 災 者 の 方 々の 支 援 に 全 力 で 対 応 エネルギー 関 連 では 積 極 的 に 病 院 福 祉 施 設 等 の 重 要 施 設 のニーズを 把 握 し 必

More information

自治体と国の連携

自治体と国の連携 資 料 4-2 燃 料 電 池 自 動 車 等 の 普 及 促 進 に 向 けた 自 治 体 と 国 の 連 携 について 平 成 27 年 2 月 24 日 資 源 エネルギー 庁 燃 料 電 池 推 進 室 1. 基 本 的 な 考 え 方 1-1. 自 治 体 連 携 会 議 の 趣 旨 目 的 燃 料 電 池 自 動 車 等 の 水 素 利 活 用 技 術 の 普 及 には 国 が 基 本

More information

我 が 国 の 電 気 事 業 制 度 1 1. 戦 後 我 が 国 においては 民 間 電 力 会 社 10 社 の 垂 直 一 貫 体 制 による 地 域 独 占 と 総 括 原 価 方 式 により 投 資 回 収 を 保 証 する 電 気 事 業 制 度 の 下 大 規 模 電 源 の 確 保

我 が 国 の 電 気 事 業 制 度 1 1. 戦 後 我 が 国 においては 民 間 電 力 会 社 10 社 の 垂 直 一 貫 体 制 による 地 域 独 占 と 総 括 原 価 方 式 により 投 資 回 収 を 保 証 する 電 気 事 業 制 度 の 下 大 規 模 電 源 の 確 保 電 力 システム 改 革 の 概 要 平 成 26 年 10 月 経 済 産 業 省 我 が 国 の 電 気 事 業 制 度 1 1. 戦 後 我 が 国 においては 民 間 電 力 会 社 10 社 の 垂 直 一 貫 体 制 による 地 域 独 占 と 総 括 原 価 方 式 により 投 資 回 収 を 保 証 する 電 気 事 業 制 度 の 下 大 規 模 電 源 の 確 保 と 地 域 への

More information

( 様 式 2) ( 1 / 1 ) 事 業 者 概 要 書 1. 事 業 者 情 報 事 業 者 名 業 種 エネルギー 販 売 業 所 在 地 - 東 京 都 中 央 区 町 丁 目 番 号 代 表 者 氏 名 環 境 太 郎 設 立 年 月 日 年 月 日 資 本 金 ( 万 円 ) 5,00

( 様 式 2) ( 1 / 1 ) 事 業 者 概 要 書 1. 事 業 者 情 報 事 業 者 名 業 種 エネルギー 販 売 業 所 在 地 - 東 京 都 中 央 区 町 丁 目 番 号 代 表 者 氏 名 環 境 太 郎 設 立 年 月 日 年 月 日 資 本 金 ( 万 円 ) 5,00 ( 様 式 1) 平 成 25 年 3 月 15 日 一 般 社 団 法 人 環 境 共 創 イニシアチブ 代 表 理 事 赤 池 学 殿 東 京 都 中 央 区 町 丁 目 番 号 代 表 取 締 役 社 長 環 境 太 郎 印 平 成 24 年 度 スマートマンション 導 入 加 速 化 推 進 事 業 アグリゲータ 登 録 申 請 書 平 成 24 年 度 スマートマンション 導 入 加 速

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20908591668145945297BF9364927290ED97AA838D815B8368837D8362837681698DC58F498BA68B6394C58146835283818393836794B282AB816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20908591668145945297BF9364927290ED97AA838D815B8368837D8362837681698DC58F498BA68B6394C58146835283818393836794B282AB816A2E646F6378> 水 素 燃 料 電 池 戦 略 ロードマップ ~ 水 素 社 会 の 実 現 に 向 けた 取 組 の 加 速 ~ 平 成 26 年 6 月 23 日 水 素 燃 料 電 池 戦 略 協 議 会 水 素 燃 料 電 池 戦 略 ロードマップ ~ 水 素 社 会 の 実 現 に 向 けた 取 組 の 加 速 ~ 目 次 第 1 章 総 論... 1 第 1 節 水 素 社 会 実 現 の 意 義...

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 第 5 回 バイオマス 事 業 化 戦 略 検 討 チーム 資 料 1 JX 日 鉱 日 石 エネルギーにおける バイオマス 燃 料 に 対 する 取 組 み 2012. 4. 11 JX 日 鉱 日 石 エネルギー 株 式 会 社 執 行 役 員 研 究 開 発 企 画 部 長 吉 田 正 寛 1 ご 説 明 内 容 1.はじめに 2.バイオガソリンの 導 入 状 況 3.バイオマス 燃 料 の

More information

<4D F736F F F696E74202D20312E936EE7B C91CE8DF489DB92B F4E45444F835A E B93C782DD8EE682E890EA97705D205B8CDD8AB B83685D>

<4D F736F F F696E74202D20312E936EE7B C91CE8DF489DB92B F4E45444F835A E B93C782DD8EE682E890EA97705D205B8CDD8AB B83685D> 新 エネルギー 政 策 について 渡 邊 昇 治 家 中 川 小 水 力 市 民 発 電 所 (20kW) 目 次 日 本 の 再 生 可 能 エネルギーの 現 状 再 生 可 能 エネルギーに 関 する 政 策 地 域 への 支 援 研 究 開 発 導 入 拡 大 エネルギーマネージメント ジメント 蓄 電 池 について エネルギー 基 本 計 画 新 成 長 戦 略 2 日 本 の 再 生 可

More information

小 売 電 気 の 登 録 数 の 推 移 昨 年 8 月 の 前 登 録 申 請 の 受 付 開 始 以 降 小 売 電 気 の 登 録 申 請 は 着 実 に 増 加 しており これまでに310 件 を 登 録 (6 月 30 日 時 点 ) 本 年 4 月 の 全 面 自 由 化 以 降 申

小 売 電 気 の 登 録 数 の 推 移 昨 年 8 月 の 前 登 録 申 請 の 受 付 開 始 以 降 小 売 電 気 の 登 録 申 請 は 着 実 に 増 加 しており これまでに310 件 を 登 録 (6 月 30 日 時 点 ) 本 年 4 月 の 全 面 自 由 化 以 降 申 資 料 3-1 小 売 全 面 自 由 化 に 関 する 進 捗 状 況 平 成 28 年 7 月 1 日 資 源 エネルギー 庁 小 売 電 気 の 登 録 数 の 推 移 昨 年 8 月 の 前 登 録 申 請 の 受 付 開 始 以 降 小 売 電 気 の 登 録 申 請 は 着 実 に 増 加 しており これまでに310 件 を 登 録 (6 月 30 日 時 点 ) 本 年 4 月 の 全

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2032303134303131365F819A8DC495D290AE94F58C7689E681408DC58F4994C5816992F990B38CE350444697708349815B83678356834683438376936882E882C282D482B592BC82B5816A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2032303134303131365F819A8DC495D290AE94F58C7689E681408DC58F4994C5816992F990B38CE350444697708349815B83678356834683438376936882E882C282D482B592BC82B5816A> 公 社 一 般 賃 貸 住 宅 再 編 整 備 計 画 平 成 26 年 1 月 はじめに 東 京 都 住 宅 供 給 公 社 では 公 社 賃 貸 住 宅 ストック 活 用 に 重 点 を 置 いた 事 業 展 開 に 向 けて 建 替 え 等 によるストック 更 新 を 計 画 的 に 推 進 するため 平 成 15 年 5 月 に 公 社 一 般 賃 貸 住 宅 再 編 整 備 計 画 を

More information

ドがCO 2 等 排 出 国 の 上 位 を 占 めるようになり 地 球 温 暖 化 対 策 の 実 効 性 を 高 めるうえで 全 ての 国 が 参 加 する 枠 組 みを 構 築 することの 重 要 性 が 強 まってきた そこで 2010 年 にメキシコのカンクンで 開 催 されたCOP16で

ドがCO 2 等 排 出 国 の 上 位 を 占 めるようになり 地 球 温 暖 化 対 策 の 実 効 性 を 高 めるうえで 全 ての 国 が 参 加 する 枠 組 みを 構 築 することの 重 要 性 が 強 まってきた そこで 2010 年 にメキシコのカンクンで 開 催 されたCOP16で みずほインサイト 政 策 2015 年 12 月 18 日 COP21 がパリ 協 定 を 採 択 地 球 温 暖 化 抑 止 に 向 けた 今 後 の 課 題 政 策 調 査 部 主 任 研 究 員 堀 千 珠 03-3591-1304 chizu.hori@mizuho-ri.co.jp 2015 年 11 月 末 からフランスで 開 催 された 気 候 変 動 枠 組 条 約 第 21 回 締

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6328FCD5F8E968BC682CC96DA93498B7982D193E097652E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6328FCD5F8E968BC682CC96DA93498B7982D193E097652E646F6378> 第 2 章 事 業 の 目 的 及 び 内 容 第 2 章 事 業 の 目 的 及 び 内 容 2.1 事 業 の 目 的 我 が 国 のエネルギー 政 策 のグランドデザインは 慎 重 に 描 く 必 要 性 がある 一 方 で 国 内 の 電 力 需 給 は 今 後 数 年 間 厳 しい 状 況 が 継 続 する 見 通 しであり 一 日 も 早 い 新 規 電 源 の 開 発 が 求 められている

More information

Microsoft PowerPoint - 【最終】140801 荏原実業スライド.pptx

Microsoft PowerPoint - 【最終】140801 荏原実業スライド.pptx 地 球 と 一 緒 に 深 呼 吸 環 境 保 全 のリ-ディングカンパニーを 目 指 す 証 券 コード6328 荏 原 実 業 株 式 会 社 214 年 12 月 期 第 2Q 決 算 説 明 会 214 年 8 月 1 日 www.ejk.co.jp 14/12 月 期 第 2Q 決 算 報 告 計 画 に 対 して 下 期 への 後 ズレが 見 られたものの 前 期 比 では 増 収 増

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション キュービクル 式 高 圧 受 電 設 備 老 朽 化 省 エネ 耐 震 対 策 平 成 27 年 10 月 制 定 盤 標 準 化 協 議 会 キュービクル 技 術 部 会 近 年 生 産 設 備 や 情 報 機 器 の 高 度 化 に 伴 い 受 配 電 設 備 への 信 頼 性 の 要 求 は 益 々 高 まってきており 事 故 による 停 電 はもとより 瞬 時 の 電

More information

8

8 第 8 章 における 低 炭 素 まちづくり 中 心 市 街 地 にふさわしい 質 の 高 い 居 住 環 境 の 創 出 と, 環 境 に 配 慮 した 道 路 公 園 等 の 公 共 施 設 の 整 備 改 善 を 行 い, 本 市 の 経 済 社 会 の 活 性 化 発 展 に 寄 与 すること を 事 業 の 目 的 としている 守 谷 市 松 並 土 地 区 画 整 理 事 業 を とします

More information

x x な 別 添 6 規 制 の 特 例 措 置 等 の 提 案 書 提 案 団 体 名 : 長 崎 県 長 崎 市 佐 世 保 市 西 海 市 政 策 課 題 解 決 策 との 関 係 区 分 ( 1) 現 行 の 規 制 制 度 の 所 管 関 係 官 庁 ( 該 当 に を 記 載 ) 提

More information

発 表 内 容 2 1. 世 界 のエネルギー 需 給 見 通 し 2. 25 年 の 日 本 のエネルギー 需 給

発 表 内 容 2 1. 世 界 のエネルギー 需 給 見 通 し 2. 25 年 の 日 本 のエネルギー 需 給 世 界 日 本 の 長 期 エネルギー 需 給 の 見 通 し 平 成 21 年 9 月 3 日 第 1 回 エネルギーベストミックス 研 究 会 財 団 法 人 日 本 エネルギー 経 済 研 究 所 計 量 分 析 ユニット 主 任 研 究 員 松 尾 雄 司 1 発 表 内 容 2 1. 世 界 のエネルギー 需 給 見 通 し 2. 25 年 の 日 本 のエネルギー 需 給 1. 世 界

More information

Microsoft PowerPoint _Promotional_i_44号-3 中古住宅平成25年1月・住宅着工見通し

Microsoft PowerPoint _Promotional_i_44号-3 中古住宅平成25年1月・住宅着工見通し 213. 2. 22 ( 第 45 号 -1) 新 設 住 宅 着 工 見 通 し 213. 2. 15 ( 第 44 号 -3) 中 古 住 宅 平 成 25 年 1 月 の 動 向 213.2.22 ( 第 45 号 ) 新 設 住 宅 着 工 戸 数 の 見 通 し 1~12 月 期 GDP1 次 速 報 後 ( 注 ) 前 回 の 予 測 はPromotional i 33 号 (11/22)

More information

(2) 築 地 市 場 の 再 整 備 計 画 ~ 移 転 後 築 地 再 整 備 計 画 以 上 の 点 を 踏 まえた 実 際 に 挙 げられている 再 整 備 計 画 を 図 5-63 に 示 す 築 地 市 場 再 整 備 計 画 は 大 きく 3 つに 分 けられる 以 後 それぞれの 再

(2) 築 地 市 場 の 再 整 備 計 画 ~ 移 転 後 築 地 再 整 備 計 画 以 上 の 点 を 踏 まえた 実 際 に 挙 げられている 再 整 備 計 画 を 図 5-63 に 示 す 築 地 市 場 再 整 備 計 画 は 大 きく 3 つに 分 けられる 以 後 それぞれの 再 5.6 築 地 市 場 を 中 心 としたエネルギー 供 給 システムの 提 案 5.6.1 築 地 市 場 をめぐる 動 向 (1) 現 状 の 築 地 市 場 の 問 題 点 東 京 都 築 地 市 場 の 現 状 の 問 題 点 としては 1 施 設 の 老 朽 化 ( 開 設 以 来 60 年 ) 2 市 場 内 の 交 通 の 混 雑 があげられる これらの 問 題 は 再 整 備 により

More information

資 料 10 くし 地 域 経 済 の 面 からも 雇 用 の 面 からも 悪 影 響 を 及 ぼすことになる 紙 パルプ 関 連 産 業 の 現 状 ( 平 成 22 年 ) 出 荷 額 6 兆 8 732 億 円 従 業 員 数 17 万 1 千 人 紙 板 紙 生 産 量 2,736 万 トン

資 料 10 くし 地 域 経 済 の 面 からも 雇 用 の 面 からも 悪 影 響 を 及 ぼすことになる 紙 パルプ 関 連 産 業 の 現 状 ( 平 成 22 年 ) 出 荷 額 6 兆 8 732 億 円 従 業 員 数 17 万 1 千 人 紙 板 紙 生 産 量 2,736 万 トン 資 料 10 再 生 可 能 エネルギーの 固 定 価 格 買 取 制 度 (FIT 制 度 )における 木 質 バイオマス 発 電 に 対 する 要 望 平 成 24 年 4 月 3 日 日 本 製 紙 連 合 会 製 紙 業 界 は 我 が 国 において マテリアル 利 用 サーマル 利 用 を 通 じて 最 も 多 く 木 質 バイオマスを 利 用 している 業 界 として 再 生 可 能 エネルギーの

More information

目 次 Ⅰ 基 本 理 念 1. 経 緯 1 2. 基 本 理 念 1 Ⅱ 市 設 建 築 物 編 1.アセットマネジメント 導 入 の 背 景 2 2. 対 象 施 設 3 3.アセットマネジメントを 進 める 基 本 的 な 視 点 4 (1) 成 熟 社 会 における 公 共 施 設 の 整

目 次 Ⅰ 基 本 理 念 1. 経 緯 1 2. 基 本 理 念 1 Ⅱ 市 設 建 築 物 編 1.アセットマネジメント 導 入 の 背 景 2 2. 対 象 施 設 3 3.アセットマネジメントを 進 める 基 本 的 な 視 点 4 (1) 成 熟 社 会 における 公 共 施 設 の 整 名 古 屋 市 アセットマネジメント 基 本 方 針 平 成 21 年 3 月 名 古 屋 市 目 次 Ⅰ 基 本 理 念 1. 経 緯 1 2. 基 本 理 念 1 Ⅱ 市 設 建 築 物 編 1.アセットマネジメント 導 入 の 背 景 2 2. 対 象 施 設 3 3.アセットマネジメントを 進 める 基 本 的 な 視 点 4 (1) 成 熟 社 会 における 公 共 施 設 の 整 備 保

More information

原子力政策

原子力政策 エネルギー 政 策 における 原 子 力 発 電 について Ⅰ 最 近 のエネルギー 情 勢 と 今 後 の 需 給 見 通 し Ⅱ 原 子 力 発 電 を 取 り 巻 く 状 況 Ⅲ エネルギー 政 策 における 原 子 力 発 電 の 位 置 付 け 平 成 27 年 6 月 資 源 エネルギー 庁 Ⅰ 最 近 のエネルギー 情 勢 日 本 のエネルギーは 今 原 発 停 止 による 発 電 用

More information

Ⅰ 省 エネ 型 ライフスタイルへの 転 換 等 1. 省 エネ 型 ライフスタイルへの 転 換 (1) 現 状 ( 府 域 のエネルギー 消 費 の 現 状 ) 府 域 の 2009 年 度 におけるエネルギー 消 費 量 ( 一 次 エネルギーベース)は 1,039PJ(ペ タジュール)と 19

Ⅰ 省 エネ 型 ライフスタイルへの 転 換 等 1. 省 エネ 型 ライフスタイルへの 転 換 (1) 現 状 ( 府 域 のエネルギー 消 費 の 現 状 ) 府 域 の 2009 年 度 におけるエネルギー 消 費 量 ( 一 次 エネルギーベース)は 1,039PJ(ペ タジュール)と 19 資 料 2-2 新 たなエネルギー 社 会 づくりの 論 点 整 理 について(たたき 台 その6) 下 線 部 は 前 回 からの 追 加 変 更 箇 所 目 次 Ⅰ 省 エネ 型 ライフスタイルへの 転 換 等 1. 省 エネ 型 ライフスタイルへの 転 換 (1) 現 状 (2)キーワード/ 意 見 の 概 要 (3) 課 題 整 理 (4) 施 策 の 方 向 性 についての 考 え 方 (

More information

しかし 蒸 気 機 関 は 蒸 気 の 持 つ 熱 エネルギーをピストンの 往 復 運 動 によって 機 械 エネルギーに 変 換 していたため 効 率 も 低 く 大 容 量 化 は 困 難 であった しかし 1880 年 代 の 初 頭 に 相 次 いで 実 用 化 された 蒸 気 タービンは

しかし 蒸 気 機 関 は 蒸 気 の 持 つ 熱 エネルギーをピストンの 往 復 運 動 によって 機 械 エネルギーに 変 換 していたため 効 率 も 低 く 大 容 量 化 は 困 難 であった しかし 1880 年 代 の 初 頭 に 相 次 いで 実 用 化 された 蒸 気 タービンは 2001 年 8 月 例 会 資 料 火 力 発 電 の 変 遷 - 大 容 量 化 と 高 効 率 化 への 挑 戦 - Keywords 蒸 気 タービン ガスタービン 発 電 機 ボイラ 複 合 サイクル 大 地 昭 生 1. はじめに 火 力 発 電 は19 世 紀 末 に 出 現 し 100 年 以 上 の 歴 史 を 持 つ 効 率 的 な 電 力 供 給 方 式 としてそ の 後 の

More information

資料1-3 特別部会にこれまで提出された主な参考資料の一覧

資料1-3 特別部会にこれまで提出された主な参考資料の一覧 2 美 しい 星 へのいざない Invitation Cool Earth to (その14) 50 EUの 動 向 欧 州 理 事 会 ( 首 脳 会 合 )での 合 意 気 温 上 昇 幅 を 工 業 化 前 から2 以 内 に 抑 制 (05 年 3 月 ) EUとして 2020 年 までに1990 年 比 で 排 出 量 を 少 なくとも20%( 国 際 合 意 次 第 で 30%) 削 減

More information

2030年までのエネルギー需給展望の見直し-2010年度改訂版総合エネルギー統計に準拠した試算結果の概要-

2030年までのエネルギー需給展望の見直し-2010年度改訂版総合エネルギー統計に準拠した試算結果の概要- ( 一 財 ) 電 力 中 央 研 究 所 社 会 経 済 研 究 所 ディスカッションペーパー(SERC Discussion Paper): SERC15001 2030 年 までのエネルギー 需 給 展 望 の 見 直 し -2010 年 度 改 訂 版 総 合 エネルギー 統 計 に 準 拠 した 試 算 結 果 の 概 要 - 星 野 優 子 永 田 豊 浜 潟 純 大 社 会 経 済 研

More information

- 目 次 - Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 Ⅱ 復 興 財 源 フレームの 設 定 5 Ⅲ 前 半 5 年 間 ( 集 中 復 興 期 間 )の 対 応 9 Ⅳ 後 半 5 年 間 ( 復 興 創 生 期 間 )の 対 応 17 Ⅴ 将 来 への 論 点 22 1

- 目 次 - Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 Ⅱ 復 興 財 源 フレームの 設 定 5 Ⅲ 前 半 5 年 間 ( 集 中 復 興 期 間 )の 対 応 9 Ⅳ 後 半 5 年 間 ( 復 興 創 生 期 間 )の 対 応 17 Ⅴ 将 来 への 論 点 22 1 資 料 3 復 興 関 係 について 平 成 28 年 4 月 4 日 0 - 目 次 - Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 Ⅱ 復 興 財 源 フレームの 設 定 5 Ⅲ 前 半 5 年 間 ( 集 中 復 興 期 間 )の 対 応 9 Ⅳ 後 半 5 年 間 ( 復 興 創 生 期 間 )の 対 応 17 Ⅴ 将 来 への 論 点 22 1 Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 平 成 23 年

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2030393038323720819A91BE977A944D8145834F838A815B8393944D835A837E8369815B816994AD955C97708F4390B394C5816A2E7070745B93C782DD8EE682E890EA97705D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2030393038323720819A91BE977A944D8145834F838A815B8393944D835A837E8369815B816994AD955C97708F4390B394C5816A2E7070745B93C782DD8EE682E890EA97705D> (2009/8/27 グリーンエネルギー 政 策 環 境 セミナー~ 眠 れる 巨 人 太 陽 熱 とグリーン 熱 利 用 の 拡 大 を 目 指 して~) 東 京 都 の 太 陽 熱 新 市 場 拡 大 プロジェクト 東 京 都 環 境 局 都 市 地 球 環 境 部 再 生 可 能 エネルギー 担 当 小 林 省 二 1 本 日 お 話 する 内 容 1 太 陽 熱 の 利 用 拡 大 向 けた

More information

12 資料2  H2Osakaビジョンについて.pptx

12 資料2  H2Osakaビジョンについて.pptx 資 料 2 H2Osaka(エイチツーオオサカ) ビジョンについて H2Osakaビジョン( 概 要 ) H2Osakaビジョン( 本 文 ) 1 H2Osakaビジョン 概 要 版 2 策 定 の 背 景 1 様 々な 社 会 課 題 の 解 決 に 貢 献 する 水 素 エネルギーの 有 望 性 エネルギーの 多 様 な 選 択 肢 の 一 つとして 水 素 が 活 用 されている 水 素 社

More information

スライド 1

スライド 1 平 成 25 年 度 税 制 改 正 について ( 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 関 係 税 制 ) 平 成 25 年 2 月 中 小 企 業 庁 1. 事 業 承 継 税 制 の 拡 充 1 ( 相 続 税 贈 与 税 ) 拡 充 中 小 企 業 経 営 者 の 平 均 年 齢 が 約 60 歳 となっており 事 業 承 継 の 円 滑 化 は 喫 緊 の 課 題 事 業 承 継 税 制

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208FC88347836C96408366815B835E8FEE95F18CF68A4A90BF8B8182CC8C6F88DC32303037944E8250824F8C8E825293FA2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208FC88347836C96408366815B835E8FEE95F18CF68A4A90BF8B8182CC8C6F88DC32303037944E8250824F8C8E825293FA2E646F63> 2007 年 10 月 3 日 地 球 温 暖 化 防 止 情 報 公 開 訴 訟 3 地 裁 判 決 を 経 て 大 阪 高 裁 判 決 へ ( 省 エネ 法 第 1 種 エネルギー 管 理 指 定 工 場 ( 事 業 所 )の 燃 料 別 電 気 の 種 別 エネルギー 使 用 量 の 定 期 報 告 の 情 報 開 示 請 求 と 非 開 示 処 分 の 取 消 し 開 示 命 令 を 求 める

More information

1. 本 資 料 の 趣 旨 電 気 の 大 口 使 用 者 への 小 売 事 業 ( 電 気 の 供 給 事 業 )については 平 成 12 年 から 参 入 規 制 が 順 次 撤 廃 され 地 域 の 電 力 会 社 ( 北 海 道 電 力 から 沖 縄 電 力 までの 計 10 社 の こと

1. 本 資 料 の 趣 旨 電 気 の 大 口 使 用 者 への 小 売 事 業 ( 電 気 の 供 給 事 業 )については 平 成 12 年 から 参 入 規 制 が 順 次 撤 廃 され 地 域 の 電 力 会 社 ( 北 海 道 電 力 から 沖 縄 電 力 までの 計 10 社 の こと 電 力 小 売 市 場 の 自 由 化 について 経 済 産 業 省 資 源 エネルギー 庁 電 力 ガス 事 業 部 電 力 市 場 整 備 課 平 成 24 年 8 月 本 資 料 は 資 源 エネルギー 庁 のホームページからもダウンロードできます http://www.enecho.meti.go.jp/denkihp/index.html http://www.enecho.meti.go.jp/denkihp/genjo/seido.pdf

More information

平成14年1月28日

平成14年1月28日 P13007 平 成 28 年 度 実 施 方 針 スマートコミュニティ 部 1. 件 名 : 先 進 革 新 蓄 電 池 材 料 評 価 技 術 開 発 2. 根 拠 法 国 立 研 究 開 発 法 人 新 エネルギー 産 業 技 術 総 合 開 発 機 構 法 第 15 条 第 1 号 ニ 3. 背 景 及 び 目 的 目 標 (1) 政 策 的 な 重 要 性 新 成 長 戦 略 ( 基 本

More information

1. 事 業 計 画 書 作 成 担 当 者 自 治 体 の 名 称 石 川 県 所 在 地 石 川 県 金 沢 市 鞍 月 1-1 氏 名 所 属 部 署 役 職 名 等 作 成 担 当 者 環 境 部 温 暖 化 里 山 対 策 室 TEL FAX メールアドレス 076-225-1462 07

1. 事 業 計 画 書 作 成 担 当 者 自 治 体 の 名 称 石 川 県 所 在 地 石 川 県 金 沢 市 鞍 月 1-1 氏 名 所 属 部 署 役 職 名 等 作 成 担 当 者 環 境 部 温 暖 化 里 山 対 策 室 TEL FAX メールアドレス 076-225-1462 07 自 治 体 名 石 川 県 自 体 コード 17000 平 成 26 年 度 再 生 可 能 エネルギー 等 導 入 推 進 基 金 事 業 (グリーンニューディール 基 金 事 業 ) 事 業 計 画 書 ( 全 体 計 画 書 ) 石 川 県 - 1 - 1. 事 業 計 画 書 作 成 担 当 者 自 治 体 の 名 称 石 川 県 所 在 地 石 川 県 金 沢 市 鞍 月 1-1 氏 名

More information

いばらき 水 素 戦 略 平 成 28 年 3 月 茨 城 県 目 次 第 1 章 戦 略 策 定 の 趣 旨 目 標 等... 1 第 1 節 策 定 の 背 景... 1 1 国 等 の 動 向... 1 2 茨 城 県 の 特 性 課 題... 2 第 2 節 策 定 の 基 本 的 な 考 え 方... 3 1 策 定 の 基 本 方 針... 3 2 策 定 の 方 向 性... 3 第

More information

1 組 織 概 要 2 対 象 範 囲 3 環 境 方 針 4 環 境 目 標 5 環 境 活 動 計 画 6 環 境 目 標 の 実 績 目 次 7 計 画 の 結 果 と 評 価 次 年 度 の 取 り 組 み 8 環 境 関 連 の 法 規 状 況 の 確 認 及 び 評 価 並 びに 違 反

1 組 織 概 要 2 対 象 範 囲 3 環 境 方 針 4 環 境 目 標 5 環 境 活 動 計 画 6 環 境 目 標 の 実 績 目 次 7 計 画 の 結 果 と 評 価 次 年 度 の 取 り 組 み 8 環 境 関 連 の 法 規 状 況 の 確 認 及 び 評 価 並 びに 違 反 髙 木 工 業 所 対 象 期 間 : 2015 年 1 月 1 日 ~2015 年 12 月 31 日 発 行 日 2016 年 3 月 4 日 改 定 日 2016 年 3 月 29 日 1 組 織 概 要 2 対 象 範 囲 3 環 境 方 針 4 環 境 目 標 5 環 境 活 動 計 画 6 環 境 目 標 の 実 績 目 次 7 計 画 の 結 果 と 評 価 次 年 度 の 取 り 組

More information

平 成 28 年 度 税 制 改 正 要 望 事 項 平 成 27 年 月 指 定 都 市 市 長 会 目 次 1 法 人 住 民 税 の 拡 充 強 化 等 1 2 償 却 資 産 に 対 する 固 定 資 産 税 の 現 行 制 度 の 堅 持 2 3 車 体 課 税 の 見 直 しに 伴 う 市 町 村 税 財 源 の 確 保 等 3 4 個 人 住 民 税 の 充 実 強 化 5 5 地

More information

第29回税制調査会 総29-2

第29回税制調査会 総29-2 平 28. 1.28 総 29-2 説 明 資 料 平 成 28 年 度 税 制 改 正 等 について( 地 方 税 ) 平 成 28 年 1 月 28 日 ( 木 ) 法 人 税 改 革 1 2 法 人 事 業 税 所 得 割 の 税 率 引 下 げと 外 形 標 準 課 税 の 拡 大 ( 案 ) 法 人 事 業 税 所 得 割 の 税 率 を 引 き 下 げ 外 形 標 準 課 税 を5/8に

More information

スライド タイトルなし

スライド タイトルなし 平 成 26 年 度 補 正 予 算 平 成 27 年 度 予 算 等 の 内 容 について ~ 戸 建 て 住 宅 の 補 助 事 業 税 制 優 遇 を 中 心 に ~ 2015.2.13 株 式 会 社 LIXIL はじめに 国 土 交 通 省 の 住 宅 政 策 及 び 経 済 産 業 省 の 省 エネルギー 政 策 が 取 り 込 まれた 今 年 度 の 補 正 予 算 が2/3に 成 立

More information

基 本 的 な 考 え 方 と 大 局 観 資 源 小 国 の 日 本 では エネルギーの 選 択 肢 を 安 易 に 放 棄 すべきではない 大 胆 なシフトとバランスの 維 持 でエネルギーの ベストミックスを 追 求 してきたところに 日 本 人 の 知 恵 がある その 意 味 では 安 易

基 本 的 な 考 え 方 と 大 局 観 資 源 小 国 の 日 本 では エネルギーの 選 択 肢 を 安 易 に 放 棄 すべきではない 大 胆 なシフトとバランスの 維 持 でエネルギーの ベストミックスを 追 求 してきたところに 日 本 人 の 知 恵 がある その 意 味 では 安 易 2012.05.11/ 日 本 記 者 クラブ10 階 ホール( 東 京 都 千 代 田 区 ) シリーズ 企 画 3.11 大 震 災 エネルギー 政 策 の 見 直 しと 日 本 電 力 業 の 今 後 橘 川 武 郎 (きっかわ たけお) 一 橋 大 学 大 学 院 商 学 研 究 科 教 授 kikkawa09@gmail.com 1 基 本 的 な 考 え 方 と 大 局 観 資 源 小

More information

中国の環境汚染と日中環境協力

中国の環境汚染と日中環境協力 2013 年 5 月 1 日 全 6 頁 中 国 の 環 境 汚 染 と 日 中 環 境 協 力 常 務 理 事 金 森 俊 樹 [ 要 約 ] 本 年 初 から 北 京 を 始 めとする 中 国 各 地 で 大 気 中 の PM2.5( 直 径 2.5 マイクロメートル の 微 粒 子 中 国 では 正 式 名 称 として 細 顆 粒 物 と 呼 ぶようになっている)の 値 が 急 上 昇 し 改

More information

2

2 1 2 3 4 5 6 7 23 7 2210 22 23 4 1500 1 120 1,200 24 ( 12 5 125 700 9 24 26 700 10 225 825 25 ( 26 25 9 ) 28 23 12 24 25 MH 100 1 HEMS 24 1 25 HEMS 2 24 6 40% 24 2 24 ( ) 30 ( ) 22 24 1,000 23 24 3 3 4

More information

(Microsoft PowerPoint - 02.\214\247\223\340IR\216\221\227\2772013\202\2261.0.pptx)

(Microsoft PowerPoint - 02.\214\247\223\340IR\216\221\227\2772013\202\2261.0.pptx) 会 社 説 明 会 資 料 2013 年 3 月 1 日 地 域 とともに 地 域 のために 証 券 コード 9511 沖 縄 電 力 の 概 要 当 社 の 特 徴 広 大 な 海 域 に 点 在 する 沖 縄 本 島 および37 37の の 島 々に 電 力 を 供 給 沖 縄 県 の 発 展 とともに 今 後 も 成 長 本 土 と 送 電 線 が 繋 がっていない 単 独 系 統 のため ため

More information

Microsoft PowerPoint - [最終]20130220_個人向けIRプレゼン資料(Web用)13.02.14.ppt

Microsoft PowerPoint - [最終]20130220_個人向けIRプレゼン資料(Web用)13.02.14.ppt エネルギー 関 連 事 業 を 通 じて 持 続 可 能 な 社 会 の 実 現 に 貢 献 2013 年 2 月 富 士 電 機 株 式 会 社 [ 証 券 コード 6504 ] 2013 Fuji Electric Co., Ltd. All rights reserved. 1 富 士 電 機 の 概 要 事 業 紹 介 2012 年 度 の 重 点 課 題 業 績 CSR 活 動 の 紹 介

More information

1. エネルギー 革 新 戦 略 の 基 本 的 考 え 方 <1>エネルギー 革 新 戦 略 の 狙 い 資 源 に 乏 しい 我 が 国 は 安 全 性 の 確 保 を 大 前 提 に 経 済 性 気 候 変 動 の 問 題 に 配 慮 しつつ エネルギー 供 給 の 安 定 性 を 確 保 し

1. エネルギー 革 新 戦 略 の 基 本 的 考 え 方 <1>エネルギー 革 新 戦 略 の 狙 い 資 源 に 乏 しい 我 が 国 は 安 全 性 の 確 保 を 大 前 提 に 経 済 性 気 候 変 動 の 問 題 に 配 慮 しつつ エネルギー 供 給 の 安 定 性 を 確 保 し エネルギー 革 新 戦 略 平 成 28 年 4 月 経 済 産 業 省 1. エネルギー 革 新 戦 略 の 基 本 的 考 え 方 エネルギー 革 新 戦 略 の 狙 い 資 源 に 乏 しい 我 が 国 は 安 全 性 の 確 保 を 大 前 提 に 経 済 性 気 候 変 動 の 問 題 に 配 慮 しつつ エネルギー 供 給 の 安 定 性 を 確 保 しなければならない こうしたエネル

More information

目 次 1 はじめに 1 2 箱 根 温 泉 の 状 況 (1) 温 泉 の 湧 出 ( 揚 湯 ) 量 と 水 位 2 (2) 他 の 温 泉 地 との 比 較 2 3 箱 根 における 温 泉 熱 の 利 用 実 態 (1) 湯 温 湯 量 等 4 (2) 温 泉 の 冷 却 5 (3) 排 湯

目 次 1 はじめに 1 2 箱 根 温 泉 の 状 況 (1) 温 泉 の 湧 出 ( 揚 湯 ) 量 と 水 位 2 (2) 他 の 温 泉 地 との 比 較 2 3 箱 根 における 温 泉 熱 の 利 用 実 態 (1) 湯 温 湯 量 等 4 (2) 温 泉 の 冷 却 5 (3) 排 湯 箱 根 温 泉 熱 利 用 検 討 報 告 書 平 成 26 年 3 月 箱 根 温 泉 熱 利 用 検 討 会 目 次 1 はじめに 1 2 箱 根 温 泉 の 状 況 (1) 温 泉 の 湧 出 ( 揚 湯 ) 量 と 水 位 2 (2) 他 の 温 泉 地 との 比 較 2 3 箱 根 における 温 泉 熱 の 利 用 実 態 (1) 湯 温 湯 量 等 4 (2) 温 泉 の 冷 却 5 (3)

More information

高速道路の計画的更新と料金徴収期間の延長

高速道路の計画的更新と料金徴収期間の延長 高 速 道 路 の 計 画 的 更 新 と 料 金 徴 収 期 間 の 延 長 道 路 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 案 国 土 交 通 委 員 会 調 査 室 村 田 和 彦 1.はじめに 我 が 国 においては 昭 和 30 年 代 に 入 ると 経 済 規 模 の 拡 大 に 伴 い 自 動 車 交 通 が 激 増 し 高 速 交 通 のための 高 規 格 の 道 路 に 対

More information

3 今 後 の 活 動 ( 実 現 に 向 けた 調 査 研 究 ) 区 部 周 辺 部 における 環 状 公 共 交 通 の 整 備 について エイトライナー 促 進 協 議 会 及 び 東 京 都 メトロセブン 促 進 協 議 会 で 構 成 する 都 区 連 絡 会 におい て 次 期 交 通

3 今 後 の 活 動 ( 実 現 に 向 けた 調 査 研 究 ) 区 部 周 辺 部 における 環 状 公 共 交 通 の 整 備 について エイトライナー 促 進 協 議 会 及 び 東 京 都 メトロセブン 促 進 協 議 会 で 構 成 する 都 区 連 絡 会 におい て 次 期 交 通 都 市 建 設 委 員 会 資 料 平 成 26 年 9 月 30 日 都 市 整 備 部 都 市 計 画 課 エイトライナー 促 進 協 議 会 の 実 施 結 果 について 1 これまでの 協 議 会 の 活 動 平 成 6 年 度 エイトライナー 促 進 協 議 会 設 立 平 成 10~16 年 度 エイトライナー メトロセブン 合 同 促 進 大 会 を 実 施 平 成 11 年 度 運

More information

Microsoft Word - 温対編_1章_130531

Microsoft Word - 温対編_1章_130531 第 1 地 球 温 暖 化 問 題 と 我 が 国 の 現 状 地 球 温 暖 化 は 人 間 活 動 によって 大 気 中 の 二 酸 化 炭 素 など 温 室 効 果 ガスの 濃 度 が 増 加 し これに 伴 って 太 陽 からの 日 射 や 地 表 面 から 放 射 する 熱 の 一 部 がバランスを 超 えて 温 室 効 果 ガ スに 吸 収 されることにより 地 表 面 の 温 度 が

More information

関連データ及び参考資料(1)

関連データ及び参考資料(1) 関 連 データ 及 び 参 考 資 料 71 72 目 次 関 連 データ 及 び 参 考 資 料 1. 学 校 を 取 り 巻 く 状 況 公 共 施 設 における 学 校 施 設 の 割 合... 74 学 校 数 幼 児 児 童 生 徒 数 の 推 移... 74 小 中 学 校 数 児 童 生 徒 数 の 推 移... 75 一 校 当 たりの 児 童 生 徒 数 の 推 移... 75 公

More information

株 式 会 社 青 工 東 和 電 機 工 業 株 式 会 社 株 式 会 社 設 備 技 研 オサナイ エネルギーの 自 給 率 向 上 に ついて 生 活 インフラのエネルギー の 効 率 化 について エネルギーの 自 給 率 向 上 に ついて 太 陽 光 発 電 設 備 の 可 動 式 架

株 式 会 社 青 工 東 和 電 機 工 業 株 式 会 社 株 式 会 社 設 備 技 研 オサナイ エネルギーの 自 給 率 向 上 に ついて 生 活 インフラのエネルギー の 効 率 化 について エネルギーの 自 給 率 向 上 に ついて 太 陽 光 発 電 設 備 の 可 動 式 架 資 料 2 これまでの 経 過 報 告 1 スマートシティ 推 進 室 を 新 設 弘 前 型 スマートシティの 構 築 に 取 り 組 むため 平 成 24 年 6 月 1 日 都 市 整 備 部 内 に スマートシティ 推 進 室 を 新 設 都 市 整 備 部 長 がスマートシティ 推 進 室 長 を 兼 務 ほか 専 任 職 員 2 名 兼 務 職 員 11 名 ( 建 築 指 導 課 管

More information

b 稼 働 後 40 年 を 経 過 した 原 発 は 順 次 廃 炉 とし 延 長 を 認 めず 新 設 も 認 めない c 重 要 な 電 源 として 今 後 もリプレイス( 建 て 替 え)や 新 設 が 必 要 d その 他 (その 他 の 場 合 は300 字 以 内 で 具 体 的 にお

b 稼 働 後 40 年 を 経 過 した 原 発 は 順 次 廃 炉 とし 延 長 を 認 めず 新 設 も 認 めない c 重 要 な 電 源 として 今 後 もリプレイス( 建 て 替 え)や 新 設 が 必 要 d その 他 (その 他 の 場 合 は300 字 以 内 で 具 体 的 にお 参 議 院 選 挙 に 向 けた 政 策 アンケート 地 球 温 暖 化 対 策 についてのアンケート 調 査 の 結 果 の 公 開 CASAは7 月 の 参 議 院 選 挙 に 向 け 各 党 に 地 球 温 暖 化 対 策 についてのアンケート 調 査 を 行 い ました アンケートは 公 明 党 おおさか 維 新 の 会 新 党 改 革 日 本 のこころを 大 切 にする 党 に 送 付 し

More information

00 平成23年度業務実績報告書

00 平成23年度業務実績報告書 7.その 他 参 考 となり 得 る 情 報 (1) 東 日 本 大 震 災 における 被 災 地 支 援 の 取 組 み 東 日 本 大 震 災 に 関 連 し 機 構 は 以 下 に 示 すような 取 組 みを 通 して 復 旧 復 興 に 貢 献 している 1 鉄 道 建 設 業 務 関 連 1) 東 北 新 幹 線 復 旧 支 援 JR 東 日 本 に 対 して 東 北 新 幹 線 の 早

More information

目 次 第 1 章 策 定 の 趣 旨 01 第 2 章 基 本 事 項 2-1. 市 の 施 策 における 位 置 付 け 及 び 関 連 施 策 05 2-2. 計 画 期 間 06 第 3 章 エネルギーを 取 り 巻 く 状 況 3-1. わが 国 の 政 策 07 3-2. 山 形 県 の

目 次 第 1 章 策 定 の 趣 旨 01 第 2 章 基 本 事 項 2-1. 市 の 施 策 における 位 置 付 け 及 び 関 連 施 策 05 2-2. 計 画 期 間 06 第 3 章 エネルギーを 取 り 巻 く 状 況 3-1. わが 国 の 政 策 07 3-2. 山 形 県 の 酒 田 市 再 生 可 能 エネルギービジョン 平 成 25 年 9 月 酒 田 市 目 次 第 1 章 策 定 の 趣 旨 01 第 2 章 基 本 事 項 2-1. 市 の 施 策 における 位 置 付 け 及 び 関 連 施 策 05 2-2. 計 画 期 間 06 第 3 章 エネルギーを 取 り 巻 く 状 況 3-1. わが 国 の 政 策 07 3-2. 山 形 県 の 政 策 09

More information

また 被 災 団 体 の 財 政 需 要 に 臨 機 に 対 応 できるよう 地 方 交 付 税 の 繰 上 交 付 な ど 引 き 続 き 適 切 な 措 置 を 講 じること (10) 東 日 本 大 震 災 以 降 防 災 に 係 る 財 政 需 要 額 が 増 加 していることから 地 方

また 被 災 団 体 の 財 政 需 要 に 臨 機 に 対 応 できるよう 地 方 交 付 税 の 繰 上 交 付 な ど 引 き 続 き 適 切 な 措 置 を 講 じること (10) 東 日 本 大 震 災 以 降 防 災 に 係 る 財 政 需 要 額 が 増 加 していることから 地 方 東 日 本 大 震 災 からの 復 旧 復 興 に 関 する 重 点 提 言 東 日 本 大 震 災 からの 速 やかな 被 災 地 の 復 旧 復 興 を 図 るため 国 は 次 の 事 項 につ いて 迅 速 かつ 積 極 的 な 措 置 を 講 じられたい 1. 復 興 事 業 予 算 の 実 態 に 即 した 財 政 支 援 等 について (1) 東 日 本 大 震 災 復 興 交 付 金

More information

Microsoft PowerPoint - 201503豊田市-配付資料PPt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - 201503豊田市-配付資料PPt [互換モード] 豊 田 市 企 画 政 策 部 環 境 モデル 都 市 推 進 課 2015 年 3 月 豊 田 市 の 概 要 岐 阜 県 長 野 県 人 口 421,465 人 (2015 年 1 月 1 日 ) 面 積 918.47km 2 ( 愛 知 県 の18%) 産 業 都 市 と 中 山 間 地 の 過 疎 地 域 が 共 存 愛 知 県 FCV 市 街 地 近 くにラムサール 条 約 湿 地 東 海

More information

自動車産業の現状

自動車産業の現状 産 業 の 現 状 2013 年 8 月 一 般 社 団 法 人 日 本 工 業 会 我 が 国 の 経 済 雇 用 を 支 える 産 業 産 業 は 広 範 な 関 連 産 業 を 持 ち 日 本 経 済 や 雇 用 確 保 に 大 きく 貢 献 する 基 幹 産 業 である 関 連 : 548 万 人 (8.8%) * 国 内 就 業 人 口 中 の 割 合 就 業 人 口 うち 製 造 部 門

More information

地域エネルギーMOTプログラム 新エネルギー利用(3) 燃料電池

地域エネルギーMOTプログラム 新エネルギー利用(3) 燃料電池 YUMOT 新 エネルギー 利 用 (3) 燃 料 電 池 山 口 大 学 大 学 院 技 術 経 営 研 究 科 福 代 和 宏 本 講 義 の 概 要 燃 料 電 池 とは? なぜ, 今, 燃 料 電 池? 技 術 の 現 状 将 来 展 望 まとめ 燃 料 電 池 とは? 電 池 の 定 義 化 学 エネルギー(または 物 理 エネルギー)を 直 接 電 気 エネルギーに 変 換 化 学 電

More information

固 定 価 格 買 取 制 度 の 本 家 はドイツ 2000 年 に 再 生 可 能 エネルギー 法 の 導 入 2013 年 の 発 電 量 の 4 分 の 1 が 再 生 エネで すでに 原 発 より 多 い 雇 用 は 38 万 人 ( 原 子 力 は 約 3 万 人 ) 再 生 エネルギー

固 定 価 格 買 取 制 度 の 本 家 はドイツ 2000 年 に 再 生 可 能 エネルギー 法 の 導 入 2013 年 の 発 電 量 の 4 分 の 1 が 再 生 エネで すでに 原 発 より 多 い 雇 用 は 38 万 人 ( 原 子 力 は 約 3 万 人 ) 再 生 エネルギー 電 力 自 由 化 と 電 力 市 場 レジュメ 2015/12 朴 勝 俊 ( 関 西 学 院 大 学 総 合 政 策 学 部 ) 問 題 (1) 再 生 エネ 固 定 価 格 買 取 制 度 のせいで 電 力 市 場 価 格 は 上 がるか? yes / no (2) 電 力 自 由 化 によって 原 発 はなくなるか? yes / no / どちらとも 言 えない (3) 発 電 会 社 への

More information

我 が 国 経 済 はデフレからの 脱 却 に 向 けたアベノミクスにより 回 復 しつつあるも のの 個 人 消 費 や 民 間 投 資 は 力 強 さを 欠 き 新 興 国 の 成 長 鈍 化 や 英 国 のEU 離 脱 の 動 き 等 により 成 長 が 減 速 する 恐 れがある このような

我 が 国 経 済 はデフレからの 脱 却 に 向 けたアベノミクスにより 回 復 しつつあるも のの 個 人 消 費 や 民 間 投 資 は 力 強 さを 欠 き 新 興 国 の 成 長 鈍 化 や 英 国 のEU 離 脱 の 動 き 等 により 成 長 が 減 速 する 恐 れがある このような 平 成 29 年 度 住 宅 土 地 関 連 税 制 改 正 住 宅 関 連 予 算 要 望 平 成 28 年 8 月 一 般 社 団 法 人 住 宅 生 産 団 体 連 合 会 我 が 国 経 済 はデフレからの 脱 却 に 向 けたアベノミクスにより 回 復 しつつあるも のの 個 人 消 費 や 民 間 投 資 は 力 強 さを 欠 き 新 興 国 の 成 長 鈍 化 や 英 国 のEU 離

More information

私 たちが 目 指 すもの 原 発 に 依 存 しない 電 気 をもっと 増 やしたい 2000 年 の 電 力 自 由 化 で 電 気 は 電 力 会 社 以 外 から 購 入 が 可 能 になりました 2016 年 4 月 から 家 庭 などの 小 口 電 力 も 対 象 になります 原 発 に

私 たちが 目 指 すもの 原 発 に 依 存 しない 電 気 をもっと 増 やしたい 2000 年 の 電 力 自 由 化 で 電 気 は 電 力 会 社 以 外 から 購 入 が 可 能 になりました 2016 年 4 月 から 家 庭 などの 小 口 電 力 も 対 象 になります 原 発 に 勉 強 会 & 意 見 交 換 会 電 力 自 由 化 の 光 と 影 電 力 自 由 化 で 脱 原 発 するために 電 源 で 選 び 隊 の 提 案 電 気 をカエル 計 画 TEL/FAX 058-323-2534 office@ekaeru.jpn.org 私 たちが 目 指 すもの 原 発 に 依 存 しない 電 気 をもっと 増 やしたい 2000 年 の 電 力 自 由 化 で 電

More information

第 25 回 鉄 道 総 研 講 演 会 害 がからむものはなく 制 度 の 運 用 に 対 しては 国 民 的 議 論 が 必 須 である 本 法 は 菅 前 首 相 が 退 任 三 法 案 のひとつに 組 み 入 れ られたため 法 案 成 立 の 最 終 時 にはかなり 慌 ただし かったこと

第 25 回 鉄 道 総 研 講 演 会 害 がからむものはなく 制 度 の 運 用 に 対 しては 国 民 的 議 論 が 必 須 である 本 法 は 菅 前 首 相 が 退 任 三 法 案 のひとつに 組 み 入 れ られたため 法 案 成 立 の 最 終 時 にはかなり 慌 ただし かったこと 第 25 回 鉄 道 総 研 講 演 会 東 京 工 業 大 学 特 命 教 授 ソリューション 研 究 機 構 先 進 エネルギー 国 際 研 究 センター 長 柏 木 孝 夫 1.はじめに 縮 原 発 に 向 かうことは 不 可 避 だとしても 一 次 エネ ルギーの 選 択 肢 を 減 らさず 安 定 供 給 を 維 持 するため に 一 定 の 割 合 で 原 発 を 維 持 すべきというのが

More information

Microsoft Word PFI事業者選定結果の公表.doc

Microsoft Word PFI事業者選定結果の公表.doc 特 定 事 業 として 選 定 した 埼 玉 県 朝 霞 地 方 庁 舎 ほかエコオフィス 化 改 修 事 業 に 係 る 事 業 者 を 選 定 したので 民 間 資 金 等 の 活 用 による 公 共 施 設 等 の 整 備 等 の 促 進 に 関 する 法 律 ( 平 成 11 年 法 律 第 117 号 ) 第 8 条 の 規 定 に 基 づき その 結 果 を 公 表 します 平 成 22

More information

Microsoft Word NO0082

Microsoft Word NO0082 2014.11.28 No.0082 発 行 / 毎 週 金 曜 日 一 般 社 団 法 人 全 国 住 宅 産 業 協 会 102-0083 東 京 都 千 代 田 区 麹 町 5-3 TEL03-3511-0611 FAX03-3511-0616 全 住 協 HP http://www.zenjukyo.jp/ 創 エネ 住 宅 は 太 陽 光 発 電 駆 込 需 要 等 で 累 計 200 万

More information

震 災 の 経 済 効 果 2

震 災 の 経 済 効 果 2 東 日 本 大 震 災 からの 経 済 復 興 の 課 題 と 提 言 佐 藤 主 光 一 橋 大 学 1 震 災 の 経 済 効 果 2 震 災 の3つの 影 響 第 1 次 災 害 第 2 次 災 害 第 3 次 災 害 インフラ 住 宅, 工 場 等 の 震 災 の 直 接 的 被 害 内 閣 府 の 試 算 ( 平 成 23 年 3 月 23 日 ) 約 16 兆 円 ~ 最 大 25 兆

More information

Microsoft Word - FINAL_suppliers report.docx

Microsoft Word - FINAL_suppliers report.docx クリーンな 電 力 会 社 選 べる? 電 力 小 売 全 面 自 由 化 を 前 に 電 力 会 社 のクリーン 度 調 査 を 実 施 2016 年 3 月 発 行 グリーンピースレポート 2016 年 4 月 からスタートする 電 力 小 売 市 場 の 全 面 自 由 化 を 前 に 国 際 環 境 NGO グ リーンピース ジャパンは 一 般 電 気 事 業 者 に 代 わるクリーンな 電

More information

<5461726F2D3030315F955C8E8681693236944E937890C590A789FC90B38A54>

<5461726F2D3030315F955C8E8681693236944E937890C590A789FC90B38A54> 平 成 26 年 度 国 土 交 通 省 税 制 改 正 概 要 平 成 25 年 12 月 国 土 交 通 省 平 成 26 年 度 国 土 交 通 省 税 制 改 正 概 要 ( 主 要 項 目 ) Ⅰ. 安 全 安 心 の 確 保 と 地 域 活 性 化 1. 都 市 の 魅 力 の 向 上 土 地 の 有 効 利 用 の 促 進 1 都 市 再 興 に 向 けた 都 市 機 能 の 整 備

More information

<5461726F2D837083758352838188D38CA989F1939A2E6A7464>

<5461726F2D837083758352838188D38CA989F1939A2E6A7464> 総 合 物 流 施 策 大 綱 (2013-2017) 案 に 関 する パブリックコメントの 募 集 結 果 について 平 成 25 年 6 月 25 日 国 土 交 通 省 経 済 産 業 省 国 土 交 通 省 経 済 産 業 省 では 総 合 物 流 施 策 大 綱 (2013-2017) 案 について ホー ムページを 通 じてご 意 見 を 募 集 したところ 7 名 の 方 から22

More information

No.26_瀧口氏_cs5.indd

No.26_瀧口氏_cs5.indd 地 方 創 生 とエネルギー 自 由 化 で 立 ち 上 がる 地 域 エネルギー 事 業 ドイツ シュタットベルケからの 示 唆 と 地 域 経 済 への 効 果 創 発 戦 略 センター シニアマネジャー 瀧 口 信 一 郎 目 次 1.はじめに 2. 政 策 的 背 景 3. 海 外 先 行 事 例 4. 日 本 でも 進 む 地 域 エネルギー 事 業 5. 地 方 創 生 とエネルギー 政

More information

Microsoft PowerPoint - ZEHロードマップ_日本語_160120.pptx

Microsoft PowerPoint - ZEHロードマップ_日本語_160120.pptx ZEH 普 及 に 向 けて これからの 施 策 展 開 ZEHロードマップ 検 討 委 員 会 における ZEHの 定 義 今 後 の 施 策 など 平 成 27 年 12 経 済 産 業 省 資 源 エネルギー 庁 省 エネルギー 対 策 課 0 1. 我 が 国 のエネルギーの 現 状 2.ZEHロードマップ 検 討 委 員 会 における ZEHの 定 義 今 後 の 施 策 など (1) はじめに

More information

1. 環 境 方 針 建 設 株 式 会 社 環 境 方 針 私 達 は 以 下 のように 環 境 マネジメントに 取 り 組 んでいくことをここに 宣 言 します 1. 環 境 マネジメントシステムを 継 続 的 に 改 善 します 2. 環 境 法 規 制 及 び 地 域 と 取 り 交 わした

1. 環 境 方 針 建 設 株 式 会 社 環 境 方 針 私 達 は 以 下 のように 環 境 マネジメントに 取 り 組 んでいくことをここに 宣 言 します 1. 環 境 マネジメントシステムを 継 続 的 に 改 善 します 2. 環 境 法 規 制 及 び 地 域 と 取 り 交 わした 第 45 期 ( 対 象 期 間 214 年 8 月 1 日 ~215 年 7 月 31 日 ) 発 行 日 :215 年 12 月 1 日 建 設 株 式 会 社 第 三 丸 15 積 改 訂 日 :216 年 3 月 15 日 1. 環 境 方 針 建 設 株 式 会 社 環 境 方 針 私 達 は 以 下 のように 環 境 マネジメントに 取 り 組 んでいくことをここに 宣 言 します 1.

More information

<4D F736F F D F5A91EE8BC F368C8E3393FA8DC48D F C8E323893FA916493C B95AA8D CE3816A>

<4D F736F F D F5A91EE8BC F368C8E3393FA8DC48D F C8E323893FA916493C B95AA8D CE3816A> 平 成 25 年 度 国 土 交 通 省 税 制 改 正 事 項 ( 住 宅 関 係 抜 粋 ) 平 成 25 年 5 月 国 土 交 通 省 住 宅 局 平 成 25 年 度 住 宅 関 連 税 制 の 改 正 概 要 ( 主 要 事 項 目 次 ) 1. 消 費 税 率 引 上 げを 踏 まえた 住 宅 取 得 対 策 P2 1 住 宅 ローン 減 税 P2 2 投 資 型 減 税 ( 現 金

More information

untitled

untitled . 低 コスト 木 造 化 のためのチェックポイントと 解 説 1 建 設 費 以 外 のコスト 評 価 ここでは 建 設 費 以 外 のコスト 評 価 におけるチェックポイントを5つ 挙 げ 解 説 します 1) 県 産 材 利 用 の 助 成 制 度 1. 教 育 福 祉 関 連 施 設 建 設 費 の 補 助 を 利 用 岐 阜 県 の 木 の 香 る 快 適 な 教 育 施 設 等 整 備

More information

1041297.xls

1041297.xls 地 球 温 暖 化 対 策 計 画 書 ( 提 出 先 ) 横 浜 市 長 平 成 年 1 月 1 日 住 所 東 京 都 中 央 区 銀 座 六 丁 目 17 番 1 号 株 式 会 社 読 売 新 聞 東 京 本 社 氏 名 代 表 取 締 役 社 長 老 川 祥 一 ( 法 人 の 場 合 は 名 称 及 び 代 表 者 の 氏 名 ) 横 浜 市 生 活 環 境 の 保 全 等 に 関 する

More information