<4D F736F F D20335F81798DC58F498D65817A834A B CC938A8E918AC28BAB2E646F63>

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "<4D6963726F736F667420576F7264202D20335F81798DC58F498D65817A834A8393837B8357834182CC938A8E918AC28BAB2E646F63>"

Transcription

1 第 22 章 主 要 産 業 の 動 向 と AFTA 及 び FTA の 影 響 1.カンボジアの 主 要 産 業 カンボジアの 産 業 別 GDP( 名 目 )の 構 成 比 を 他 の ASEAN 諸 国 と 比 較 すると 農 林 水 産 業 ( 第 1 次 産 業 )とホテル レストラン( 第 3 次 産 業 )の 比 率 が 相 対 的 に 高 く 電 気 ガ スなどの 公 益 業 ( 第 2 次 産 業 )が 相 対 的 に 低 い 第 1 次 産 業 比 率 が 高 いのは 経 の 発 展 が 他 の ASEAN 諸 国 に 比 べて 遅 れているためと も 考 えられる 各 国 の 第 1 次 産 業 比 率 をみると 1 人 あたり GDP の 水 準 が 低 いミャンマー とカンボジアが 相 対 的 に 高 く 水 準 の 高 いシンガポールとブルネイの 比 率 は 低 い カンボジアのホテル レストラン 業 の 構 成 比 が 高 いのは アンコールワットに 代 表 され る 遺 跡 によって 観 光 関 連 の 産 業 が 恩 恵 を 受 けているためである 図 表 22-1 名 目 GDPに 占 める 産 業 の 構 成 比 ミャンマー カンボジア ラオス ベトナム フィリピン インド タイ マレーシア ブルネイ シンガ ネシア ポール 平 均 (1 人 あたりGDP[ドル]:2011 年 ) (824) (853) (1,320) (1,374) (2,345) (3,512) (5,395) (10,085) (38,534) (49,271) [ 対 象 年 ] [ 2011 ] [ 2010 ] [ 2011 ] [ 2010 ] [ 2011 ] [ 2011 ] [ 2011 ] [ 2011 ] [ 2011 ] [ 2011 ] 第 1 次 産 業 36.4% 36.0% 29.3% 18.8% 12.8% 14.7% 13.3% 12.0% 0.6% 0.0% 17.4% 第 2 次 産 業 26.0% 23.3% 29.1% 41.9% 31.4% 47.2% 43.0% 40.7% 71.7% 26.6% 38.1% 鉱 業 0.9% 0.6% 8.0% 11.5% 1.5% 11.9% 3.6% 10.5% 56.5% 0.0% 10.5% 製 造 業 19.5% 15.6% 9.9% 20.2% 21.0% 24.3% 34.0% 24.6% 11.8% 20.9% 20.2% 公 益 業 1.0% 0.6% 4.8% 3.5% 5.5% 0.7% 2.8% 2.3% 2.7% 4.2% 2.8% 建 設 業 4.5% 6.4% 6.3% 6.7% 3.4% 10.2% 2.6% 3.2% 0.7% 1.5% 4.6% 第 3 次 産 業 37.6% 40.7% 41.7% 39.3% 55.8% 38.1% 43.7% 47.3% 27.7% 73.4% 44.5% 商 業 19.8% 9.9% 21.8% 15.2% 17.4% 11.1% 12.8% 13.8% 3.2% 17.4% 14.2% ホテル レストラン 0.0% 4.8% 0.8% 4.3% 0.0% 2.6% 4.9% 2.7% 0.0% 2.4% 2.2% 運 輸 通 信 13.8% 8.1% 5.3% 4.2% 6.4% 6.6% 6.8% 6.3% 3.0% 11.8% 7.2% 金 融 0.1% 1.5% 0.8% 2.0% 7.0% 3.2% 4.6% 7.4% 2.8% 11.9% 4.1% 不 動 産 ビジネスサービス 1.8% 5.8% 3.0% 3.5% 11.5% 4.0% 2.3% 4.9% 2.2% 14.1% 5.3% その 他 サービス 2.1% 10.7% 9.9% 10.1% 13.5% 10.5% 12.3% 12.3% 16.5% 15.8% 11.4% 合 計 100.0% 100.0% 100.0% 100.0% 100.0% 100.0% 100.0% 100.0% 100.0% 100.0% 100.0% ( 注 ) 10 ヵ 国 の 平 均 値 に 対 し +1 標 準 偏 差 より 大 きい 数 値 を 黄 色 で -1 標 準 偏 差 より 小 さい 数 値 を 水 色 でシャドーしている ( 出 所 ) 各 国 統 計 資 料 より 作 成 一 方 日 系 製 造 企 業 の 進 出 が 進 んでいるとはいえ まだ 製 造 業 の 経 全 体 に 占 める 比 率 は 15.6%とラオス(9.9%)やブルネイ(11.8%)に 次 いで 低 く 製 造 業 の 育 成 は 遅 れてい る 図 表 22-2 で 製 造 業 の 内 訳 をみると 縫 製 業 ( 繊 維 衣 類 履 物 )が 製 造 業 の 殆 どを 占 めていることが 分 かる 2010 年 時 点 の 縫 製 業 の 構 成 比 は 63.7% 1999 年 (44.8%)から 129

2 2004 年 (70.7%)まで 急 上 昇 したが 2008 年 以 降 は 徐 々に 低 下 している 縫 製 業 とは 対 照 的 な 動 きとなっているのが 食 料 品 飲 料 タバコ 産 業 である 但 し 縫 製 業 にしても 食 品 加 工 業 にしても 軽 工 業 であり 加 工 組 立 あるいは 資 本 集 約 型 の 産 業 は 育 っていない 2010 年 の 貿 易 統 計 では 機 械 車 両 の 輸 出 が 全 体 の 4.5%を 占 めるまでに 至 っているが 産 業 別 ( 小 分 類 )の 統 計 には まだ 資 本 財 関 連 の 産 業 の 構 成 比 が 変 化 して いる 兆 しは 窺 えない 図 表 22-2 製 造 業 の 内 訳 ( 名 目 GDP) 食 料 品 飲 料 タバコ 27.3% 19.9% 18.1% 15.5% 14.4% 12.5% 13.3% 12.0% 12.5% 14.3% 15.8% 15.5% 繊 維 衣 類 履 物 44.8% 57.5% 63.7% 66.8% 68.0% 70.7% 68.9% 69.8% 69.7% 67.0% 63.4% 63.7% 木 材 紙 製 品 印 刷 8.6% 5.9% 3.9% 3.8% 3.1% 3.0% 3.2% 3.1% 3.3% 3.7% 4.1% 3.9% ゴム 製 品 3.2% 3.1% 2.3% 2.5% 3.3% 3.0% 2.7% 3.3% 2.4% 2.4% 2.7% 3.2% その 他 16.2% 13.6% 12.0% 11.5% 11.2% 10.8% 11.9% 11.9% 12.0% 12.6% 14.0% 13.7% 製 造 業 計 100.0% 100.0% 100.0% 100.0% 100.0% 100.0% 100.0% 100.0% 100.0% 100.0% 100.0% 100.0% ( 出 所 )National Institute of Statistics より 作 成 2. 縫 製 業 (1) 縫 製 業 の 輸 出 競 争 力 足 下 カンボジアの 主 要 産 業 は 縫 製 業 である 他 国 に 比 べて 低 い 労 働 コストを 生 かし 海 外 から 生 地 等 を 輸 入 し 製 品 を 海 外 に 輸 出 している カンボジアの 輸 出 の 半 分 は 衣 類 が 占 めている 貿 易 収 支 がほぼ 均 衡 している 同 国 にとって 縫 製 業 は 外 貨 を 獲 得 する 重 要 な 産 業 である カンボジアの 縫 製 業 の 国 際 競 争 力 は 他 の 縫 製 輸 出 国 と 比 べても 低 くはない 衣 類 関 連 の 国 際 競 争 力 を 表 す 輸 出 特 化 係 数 {( 輸 出 - 輸 入 ) ( 輸 出 + 輸 入 )}は 0.23(2010 年 ) カンボジアでは 国 内 で 繊 維 や 生 地 の 調 達 ができず 生 産 量 の 拡 大 に 合 わせて 輸 入 が 増 加 し てしまうため 国 内 調 達 できる 中 国 (2011 年 :0.73)に 比 べれば 輸 出 特 化 係 数 は 低 い し かし カンボジアと 同 様 に 米 国 や 日 本 等 に 衣 類 を 輸 出 しているタイ( 同 :0.26)やインドネ シア( 同 :0.22)とほぼ 同 程 度 の 水 準 にある カンボジアの 輸 出 特 化 係 数 を 時 系 列 でみると 2001 年 から 2008 年 までは 0.35 前 後 で 推 移 していたが 2009 年 2010 年 と 低 下 している これは 主 な 向 け 先 の 米 国 の 需 要 がリー マン ショックの 影 響 を 受 けて 低 迷 し 輸 出 が 減 少 したためである 足 下 においては 米 国 向 け 輸 出 が 回 復 していることや 生 産 コストが 上 昇 してきた 中 国 からのシフトが 期 待 さ れるため 輸 出 特 化 係 数 の 改 善 が 期 待 される 130

3 図 表 22-3 衣 類 関 連 の 輸 出 特 化 係 数 の 推 移 ( 輸 出 特 化 係 数 ) 中 国 ベトナム タイ カンボジア インドネシア ( 暦 年 ) ( 注 ) 輸 出 特 化 係 数 =( 輸 出 - 輸 入 ) ( 輸 出 + 輸 入 ) ( 出 所 ) 各 国 資 料 より 作 成 (2) 中 国 からの 生 産 シフトが 進 む 米 国 や 日 本 の 衣 類 を 生 産 しているのは 主 に 中 国 である 2012 年 時 点 米 国 では 輸 入 の 内 の 39.4%(SITC コード=84)を 日 本 では 74.4%( 概 況 コード=80701)を 中 国 が 占 め ている しかし 近 年 中 国 で 人 件 費 の 上 昇 が 進 んでいることもあり 徐 々にではあるが 調 達 先 の 中 国 一 辺 倒 の 脱 却 分 散 化 が 進 んでいる 中 国 からの 輸 入 比 率 は 米 国 では 2010 年 を ピークに 日 本 では 2009 年 をピークに 低 下 している 中 国 からの 生 産 シフトの 恩 恵 を 受 け ているのが 東 南 アジアや 南 アジアの 国 々である 2008 年 と 2012 年 との 国 別 輸 入 比 率 をみると 米 国 での 分 散 先 は ベトナム(6.7% 8.5%) インドネシア(5.3% 6.0%)が 日 本 での 分 散 先 は ベトナム(5.03% 8.17%) ミャンマー(1.16% 2.62%) インドネシア(0.70% 2.16%) バングラデシュ(0.29% 1.86%)が 大 きく 伸 びている カンボジアについては 米 国 での 比 率 はほぼ 3.0%で 推 移 しているが 日 本 での 比 率 は 0.04%から 0.92%へと 上 昇 しており 中 国 の 比 率 低 下 ( 同 :81.20% 74.40%)の 受 け 皿 として カンボジアにも 生 産 がシフトしていることが 窺 える 131

4 図 表 22-4 米 国 の 衣 類 輸 入 先 の 推 移 2008 年 2009 年 2010 年 国 名 100 万 ドル 構 成 比 国 名 100 万 ドル 構 成 比 国 名 100 万 ドル 構 成 比 1 China 28, % China 28, % China 33, % 2 Vietnam 5, % Vietnam 5, % Vietnam 6, % 3 Indonesia 4, % Indonesia 4, % Indonesia 4, % 4 Mexico 4, % Mexico 3, % Bangladesh 4, % 5 Bangladesh 3, % Bangladesh 3, % Mexico 3, % 6 India 3, % India 3, % India 3, % 7 Honduras 2, % Honduras 2, % Honduras 2, % 8 Cambodia 2, % Cambodia 1, % Cambodia 2, % 9 Thailand 2, % Thailand 1, % Thailand 1, % 10 Italy 1, % Pakistan 1, % El Salvador 1, % 全 体 82, % 全 体 72, % 全 体 81, % 2011 年 2012 年 国 名 100 万 ドル 構 成 比 国 名 100 万 ドル 構 成 比 1 China 34, % China 34, % 2 Vietnam 6, % Vietnam 7, % 3 Indonesia 5, % Indonesia 5, % 4 Bangladesh 4, % Bangladesh 4, % 5 Mexico 4, % Mexico 3, % 6 India 3, % India 3, % 7 Honduras 2, % Honduras 2, % 8 Cambodia 2, % Cambodia 2, % 9 Thailand 1, % El Salvador 1, % 10 Pakistan 1, % Thailand 1, % 全 体 88, % 全 体 87, % ( 出 所 )U.S. Department of Commerce より 作 成 図 表 22-5 日 本 の 衣 類 輸 入 先 構 成 比 の 推 移 to 12 中 華 人 民 共 和 国 81.20% 81.24% 80.53% 77.54% 74.40% -6.80% ベトナム 5.03% 5.72% 5.94% 7.36% 8.17% 3.14% ミャンマー 1.16% 1.36% 1.57% 2.34% 2.62% 1.46% インドネシア 0.70% 0.81% 0.93% 1.37% 2.16% 1.46% バングラデシュ 0.29% 0.61% 1.10% 1.34% 1.86% 1.57% インド 1.22% 1.28% 1.29% 1.36% 1.45% 0.22% カンボジア 0.04% 0.24% 0.48% 0.77% 0.92% 0.88% タイ 0.55% 0.47% 0.46% 0.45% 0.50% -0.05% フィリピン 0.41% 0.36% 0.29% 0.31% 0.26% -0.15% ラオス 0.03% 0.04% 0.05% 0.08% 0.13% 0.10% その 他 9.36% 7.88% 7.34% 7.07% 7.53% -1.83% ( 出 所 ) 財 務 省 ( 日 本 ) 資 料 より 作 成 132

5 (3) 縫 製 業 だけでは 経 の 発 展 は 見 込 めない? 縫 製 業 がカンボジア 製 造 業 の 中 心 にあるが 長 期 的 に 同 国 の 経 が 一 層 発 展 するために は 縫 製 業 に 次 ぐ 製 造 業 または 縫 製 業 に 代 わる 製 造 業 の 台 頭 が 必 要 となろう 東 アジア 諸 国 の 経 発 展 (1 人 あたり GDP)と 産 業 構 成 比 の 推 移 をみると 1980 年 代 の 台 湾 韓 国 や 年 代 のタイでは 製 造 業 における 縫 製 業 の GDP 比 率 が 20%を 下 回 り 始 めるタイミングで 発 展 スピードが 早 くなる 傾 向 が 窺 える( 図 表 22-6) これらの 国 では 同 時 期 に 自 動 車 を 含 む 輸 送 機 器 産 業 や 電 気 機 器 産 業 等 のように 雇 用 者 1 人 あたり の 付 加 価 値 額 の 大 きい 産 業 が 育 っている カンボジアの 縫 製 業 が 製 造 業 に 占 める 比 率 は 徐 々に 低 下 しているとはいえ 2010 年 時 点 ではまだ 60%を 上 回 っている 今 後 機 械 や 車 両 の 輸 出 の 構 成 比 が 上 昇 すれば 同 国 の 経 発 展 は 加 速 すると 予 想 される 図 表 22-6 縫 製 業 比 率 と 経 発 展 (1 人 あたりGDP:ドル) 25,000 台 湾 韓 国 タイ カンボジア ,000 15,000 10, ,000 70% % 50% % % 20% % 0% 0 ( 製 造 業 に 占 める 縫 製 業 比 率 ) ( 出 所 )IMF 各 国 資 料 より 作 成 133

6 3. 観 光 業 (1) ASEAN 諸 国 の 中 でも 観 光 業 の 与 えるインパクトは 大 きい カンボジアでは 国 内 外 からの 投 資 の 内 ホテル 建 設 やリゾート 開 発 など 観 光 業 に 関 連 する 案 件 が 全 体 の 5 割 以 上 の 額 を 占 めている( 認 可 ベース) また 政 府 による 観 光 業 振 興 支 援 が 継 続 的 に 行 われており SARS の 影 響 が 大 きかった 2003 年 を 除 いて 海 外 からの 来 訪 者 数 が 増 加 を 続 けている( 図 表 22-7) 産 業 別 GDP ではホテル レストラン 業 が 4.8% を 占 めており 同 比 率 は ASEAN 諸 国 ではタイ(4.9%)に 次 いで 高 い 海 外 からの 訪 問 者 による 国 際 観 光 収 入 は 19 億 ドル(2011 年 ) 国 際 観 光 収 入 の 名 目 GDP 比 率 は 14.9%と ASEAN 諸 国 の 中 では 最 も 高 く 2 位 のタイ(7.6%)との 差 も 大 きい カ ンボジアの 同 比 率 は 2004 年 以 降 10% 超 の 水 準 が 続 いている 図 表 22-7 カンボジアの 来 訪 者 数 と 観 光 業 収 入 の 対 GDP 比 率 の 推 移 (100 万 人 ) 来 訪 者 数 ( 左 軸 ) 国 際 観 光 収 入 対 GDP 比 率 ( 右 軸 ) 13.2% 14.4% 16.2% 15.4% 15.0% 15.9% 14.9% 16% 14% % 12% % 7.6% 8.8% 7.4% ( 予 ) 10% 8% 1.0 6% 0.5 4% % ( 出 所 )Ministry of Tourism of Cambodia, World Tourism Organization, World Bank 資 料 等 より 作 成 図 表 22-8 国 名 観 光 業 収 入 の 対 GDP 比 率 の 比 較 来 訪 者 数 ( 万 人 ) 国 際 観 光 収 入 対 名 目 GDP カンボジア (2011 年 ) % タイ (2011 年 ) 1, % シンガポール (2011 年 ) 1, % マレーシア (2011 年 ) 2, % ラオス (2010 年 ) % ベトナム (2011 年 ) % ブルネイ (2009 年 ) % フィリピン (2011 年 ) % インドネシア (2011 年 ) % ミャンマー (2010 年 ) % 日 本 (2011 年 ) % (アンコールワット 第 3 回 廊 ) ( 出 所 )Ministry of Tourism of Cambodia, World Tourism Organization, World Bank 資 料 等 より 作 成 134

7 (2) 課 題 はアンコールワット 以 外 の 観 光 名 所 の 創 出 国 別 の 来 訪 者 数 (2011 年 )はベトナム 韓 国 中 国 日 本 米 国 の 順 に 多 い(ビジネス 含 む) 内 ベトナムからの 来 訪 者 は 61 万 人 を 超 え 全 体 の 20%を 超 える 割 合 であった なお 日 本 からの 来 訪 者 は 約 16 万 人 で 全 体 の 6% 弱 観 光 業 の 課 題 は アンコールワット 以 外 の 観 光 名 所 の 創 出 である 一 部 報 道 では 2012 年 のアンコールワット 入 場 者 は 200 万 人 を 超 え 2011 年 に 比 べて 28% 増 加 したことが 伝 えられた しかし 来 訪 者 数 自 体 は 増 加 傾 向 が 続 いているものの 来 訪 者 1 人 あたりの 国 際 観 光 収 入 額 は 2009 年 以 降 減 少 に 転 じている( 図 表 22-9) また 平 均 滞 在 日 数 も 2004 年 以 降 横 ばいで 推 移 している 図 表 22-9 来 訪 者 平 均 滞 在 日 数 と 1 人 あたり 国 際 観 光 収 入 額 の 推 移 (ドル) 900 ( 日 ) 来 訪 者 1 人 あたり 国 際 観 光 収 入 額 ( 左 軸 ) 来 訪 者 平 均 滞 在 日 数 ( 右 軸 ) ( 出 所 )Ministry of Tourism of Cambodia 資 料 より 作 成 アンコールワット 以 外 の 観 光 地 としては タイとの 国 境 付 近 に 位 置 するコッコン 州 が 伸 びている 同 州 にはペアム クラソップ 自 然 公 園 等 があり 水 上 コテージやカジノリゾー ト サファリパークなどの 観 光 開 発 も 進 んでいる 2003 年 にコッコン 橋 が 開 通 してタイか らの 入 国 が 容 易 となったことから 欧 米 人 の 来 訪 が 増 え 26,000ha におよぶ 広 大 なマングロ ーブ 森 をはじめとした 雄 大 な 自 然 が 観 光 資 源 として 生 かされている しかし 2008 年 に 世 界 文 化 遺 産 に 登 録 されたプレアビヒア 寺 院 や 南 部 には 白 砂 の 海 岸 が 続 くビーチリゾート(シハヌークビル 州 沿 岸 部 )があるが これらについてはまだ 十 分 な 観 光 資 源 にはなっていない シハヌークビルでは 政 府 が 国 際 空 港 を 再 開 発 したものの 国 際 線 の 就 航 には 至 っていない また プレアビヒア 寺 院 については 周 辺 地 区 の 治 安 の 正 常 化 安 定 が 重 要 な 課 題 となっている 135

8 ひとくちメモ(15): 日 本 人 にも 人 気 の 観 光 地 アンコールワット カンボジアの 観 光 地 で 最 もポピュラーなアンコールワットは カンボジアだけではなく 世 界 の 観 光 地 の なかでも 人 気 の 高 いスポットである 旅 行 口 コミサイトが 日 本 人 を 対 象 に 行 ったアンケート 行 ってよかった 世 界 の 観 光 地 のランキングで はアンコールワットが 2011 年 2012 年 連 続 で 1 位 となった 2011 年 のランキングではバイヨン 寺 院 を 擁 するアンコールトムが 7 位 にランクインしており アンコー ルワット 周 辺 の 遺 跡 群 にも 多 くの 観 光 客 が 訪 れていることが 窺 える(2012 年 のランキングはアンコールワ ット アンコールトム バイヨン 寺 院 を 含 む 統 計 ) 2012 年 のランキング 全 体 では 上 位 50 位 中 33 ヵ 所 が 欧 州 のスポットで 上 位 30 位 中 26 ヵ 所 はユネスコ の 世 界 遺 産 に 登 録 されている 観 光 スポットであった ASEAN 域 内 国 は 30 位 にボロブドゥール 寺 院 (イン ドネシア)がランクインした 欧 州 勢 を 差 し 置 いて 2 年 連 続 1 位 に 選 ばれたアンコールワットは 世 界 に 誇 るカンボジアの 象 徴 のひと つと 言 えよう 図 表 行 ってよかった 世 界 の 観 光 地 上 位 10 ヵ 所 一 覧 アンコール ワット/カンボジア マチュピチュ/ペルー ラニカイビーチ/ハワイ ウォルト ディズニー ワールド/アメリカ ウルル(エアーズロック)/オーストラリア オルセー 美 術 館 /フランス サグラダファミリア 教 会 /スペイン ルーヴル 美 術 館 /フランス アヤ ソフィア 博 物 館 ( 教 会 )/トルコ ペルガモン 博 物 館 /ドイツ ( 出 所 )トリップアドバイザー ホームページより 作 成 2011 アンコール ワット/カンボジア サグラダファミリア 教 会 /スペイン マチュピチュ/ペルー ルーヴル 美 術 館 /フランス バチカン 美 術 館 /バチカン 市 国 ドゥオーモ - サンタ マリア デル フィオーレ 大 聖 堂 /イタリア アンコール トム/カンボジア マウナ ケア 山 /ハワイ コロッセオ/イタリア ウォルト ディズニー ワールド/アメリカ 4.FTA の 進 捗 状 況 カンボジアは 開 発 途 上 の 国 であるため 先 進 国 が 供 与 する 一 般 特 恵 関 税 制 度 (Generalized System of Preferences:GSP)の 受 益 国 の 1 つである また 同 国 は 国 連 が 定 める 後 発 開 発 途 上 国 (Leaset Developed Countries:LDC)にも 該 当 しており 海 外 への 輸 出 の 際 に 相 手 国 での 輸 入 税 の 免 除 等 の 恩 恵 を 受 けている このため 2012 年 12 月 時 点 では 同 国 は 二 国 間 の FTA は 結 んでおらず FTA については ASEAN との 枠 組 みで 進 められているものに 限 られている( 図 表 22-10) カンボジアは 輸 入 の 約 半 分 を ASEAN から 約 2 割 を 中 国 から 輸 入 している ASEAN 内 での FTA(ATIGA)では カンボジアの 対 象 品 目 の 輸 入 関 税 の 完 全 撤 廃 期 限 は 2015 年 中 とされている ただし 一 部 の 例 外 品 目 についての 撤 廃 期 限 は 2018 年 までとされてい る また センシティブ 品 目 (SL) 高 度 センシティブ 品 目 (HSL)については 2017 年 までに 関 税 を 0~5%に 引 き 下 げる 予 定 である また 対 中 国 では 2015 年 に 対 インドでは 2016 年 に 対 韓 国 では 2020 年 までに 関 税 を 0%とするとしている また 対 オーストラリア ニュージーランドでは 2024 年 まで 136

9 に 85%の 品 目 につき 関 税 を 0%とする 日 本 との ASEAN との FTA(AJCEP)については カンボジアは 2009 年 12 月 1 日 に 発 効 した 新 規 加 盟 国 は 経 発 展 に 応 じた 過 渡 的 措 置 があり カンボジアは 2026 年 まで に 85%の 品 目 で 関 税 を 0%とすることとしている 図 表 ASEAN との FTA とカンボジアの 発 効 状 況 ASEANベース 1 ASEAN 2 中 国 3 韓 国 4 インド 5 豪 州 ニュージーランド 6 日 本 対 象 国 地 域 協 定 合 意 の 名 称 ASEAN Trade In Goods Agreements (ATIGA) ASEAN-China FTA (ACFTA) ASEAN-Korea FTA (AKFTA) ASEAN-India FTA (AIFTA) ASEAN-Australia-NewZealand FTA (AANZFTA) ASEAN-Japan CEP (AJCEP) 発 効 状 況 ( 出 所 ) 各 種 資 料 より 作 成 7 EU ASEAN-EU FTA 未 図 表 カンボジアの FTA 進 捗 状 況 カンボジア ラオス ミャンマー ベトナム 2015 年 末 までに 関 税 撤 廃 予 定 <ATIGA(ASEAN 物 品 貿 易 協 定 )> <ASEANとしての 協 定 > 一 部 品 目 除 き2010 年 関 税 撤 廃 み カンボジアとは 中 国 2015 年 までに 関 税 撤 廃 インド 日 本 韓 国 カンボジアとは 2011 年 4 月 に 発 効 2016 年 までに 関 税 撤 廃 インドネシア 以 外 の 9ヵ 国 とAJCEP 発 効 (2010 年 6 月 ) ベトナムは2018 年 迄 に カンボジア ラ オス ミャンマーは 2020 年 迄 に 関 税 撤 廃 タイ インドネシア フィリピン 2010 年 1 月 1 日 付 けで 関 税 撤 廃 AFTAに 代 わる 協 定 オーストラリア 2012 年 1 月 FTA 発 効 ニュージーランド シンガポール マレーシア ブルネイ BIMSTEC 2004 年 枠 組 協 定 締 結 FTA 交 渉 継 続 中 FTA 交 渉 中 断 中 EU ( 出 所 )JETRO 資 料 より 作 成 137

ASEAN NOW (Vol.15)

ASEAN NOW (Vol.15) 東 南 アジア 経 済 1 年 月 日 全 13 頁 ASEAN NOW (Vol.) アセアンへの 外 国 人 観 光 客 事 情 経 済 調 査 部 佐 藤 清 一 郎 [ 要 約 ] 外 国 人 観 光 客 数 の 増 加 は 旅 行 サービス 輸 出 増 や 消 費 増 を 通 じて 訪 問 国 の 経 済 活 動 にプ ラスとなる 11 年 世 界 の 観 光 収 入 は 初 めて 1 兆

More information

本 資 料 は 調 査 研 究 の 参 考 資 料 として 作 成 されたもので 必 ずしも 国 際 協 力 銀 行 の 見 解 を 表 すもの ではありません また 本 資 料 の 無 断 転 用 公 表 等 は 固 くお 断 りします 本 資 料 の 利 用 に 際 して 損 害 が 発 生 し

本 資 料 は 調 査 研 究 の 参 考 資 料 として 作 成 されたもので 必 ずしも 国 際 協 力 銀 行 の 見 解 を 表 すもの ではありません また 本 資 料 の 無 断 転 用 公 表 等 は 固 くお 断 りします 本 資 料 の 利 用 に 際 して 損 害 が 発 生 し わが 国 製 造 業 企 業 の 海 外 事 業 展 開 に 関 する 調 査 報 告 -2013 年 度 海 外 直 接 投 資 アンケート 結 果 ( 第 25 回 )- 2013 年 11 月 国 際 協 力 銀 行 業 務 企 画 室 調 査 課 本 資 料 は 調 査 研 究 の 参 考 資 料 として 作 成 されたもので 必 ずしも 国 際 協 力 銀 行 の 見 解 を 表 すもの

More information

スライド 1

スライド 1 タイ 投 資 セミナー in 仙 台 札 幌 最 近 の 日 本 企 業 の 進 出 動 向 とタイの 魅 力 目 次 1. タイへの 日 本 企 業 の 進 出 状 況 2. タイのビジネス 環 境 上 の 優 位 点 ~ 生 産 拠 点 として 消 費 市 場 として~ 3. の 課 題 4.まとめ 2 1.タイへの 日 本 企 業 の 進 出 状 況 3 ASEANでは 日 本 企 業 はタイに

More information

リーマンショック 後 の 貿 易 動 向 図 EU(7ヵ 国 )での 国 別 輸 入 シェアの 変 化 1 1 1 米 国 中 国 スイス ロシア ( 出 所 )E os より 作 成 日 本 ル 年 1 月 9 年 1 月 韓 国 インドブラジル 図 3 ASEAN 主 要 ヵ 国 の 輸 出 額

リーマンショック 後 の 貿 易 動 向 図 EU(7ヵ 国 )での 国 別 輸 入 シェアの 変 化 1 1 1 米 国 中 国 スイス ロシア ( 出 所 )E os より 作 成 日 本 ル 年 1 月 9 年 1 月 韓 国 インドブラジル 図 3 ASEAN 主 要 ヵ 国 の 輸 出 額 リーマンショック 後 の 貿 易 動 向 社 団 法 人 日 本 貿 易 会 調 査 グループ 米 国 での 金 融 不 安 の 発 生 とそれに 拍 車 を 掛 けた 年 9 月 のリーマンショックから1 年 が 経 過 した 米 国 経 済 の 急 速 な 景 気 後 退 は 米 国 と 相 互 依 存 関 係 を 深 める 世 界 各 国 の 実 体 経 済 にも 波 及 し 世 界 貿 易

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090F68DDD8BA3918897CD323030375F977696F194C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090F68DDD8BA3918897CD323030375F977696F194C52E646F63> 世 界 50カ 国 潜 在 力 調 査 2007 年 ( 要 約 ) 社 団 法 人 日 本 経 済 研 究 センター Japan Center for Economic Research 2008 年 1 月 50 カ 国 の 潜 在 競 争 力 ランキング 日 本 は 13 位 にやや 後 退 50 カ 国 を 対 象 に 潜 在 競 争 力 ランキングを 作 成 した 潜 在 競 争 力 とは

More information

NRIメディアフォーラム:中国人訪日旅行者の実態とニーズ①

NRIメディアフォーラム:中国人訪日旅行者の実態とニーズ① 第 228 回 メディア フォーラム 中 国 人 訪 日 旅 行 者 の 実 態 とニーズ1 - 統 計 等 からみた 概 況 - 2015 年 10 月 29 日 株 式 会 社 野 村 総 合 研 究 所 社 会 システムコンサルティング 部 産 業 インフラグループ グループマネージャー 岡 村 篤 100-0005 東 京 都 千 代 田 区 丸 の 内 1-6-5 丸 の 内 北 口 ビル

More information

216 年 2 月 3 日 1. インドネシア 消 費 者 物 価 上 昇 率 が 6 年 ぶりの 低 水 準 に 止 まるなかで 高 まる 追 加 利 下 げ 期 待 1 月 1 日 インドネシア 中 銀 は 政 策 金 利 であるBIレートを7.%から7.2%へ.2% ポイント 引 き 下 げた

216 年 2 月 3 日 1. インドネシア 消 費 者 物 価 上 昇 率 が 6 年 ぶりの 低 水 準 に 止 まるなかで 高 まる 追 加 利 下 げ 期 待 1 月 1 日 インドネシア 中 銀 は 政 策 金 利 であるBIレートを7.%から7.2%へ.2% ポイント 引 き 下 げた 216 年 2 月 3 日 ASEAN インド 月 報 (216 年 2 月 ) 目 次 ASEAN インドのマクロ 経 済 動 向 インドネシア 1 マレーシア 2 フィリピン 3 シンガポール タイ ベトナム 6 インド 7 アジア 主 要 国 地 域 の 主 要 経 済 指 標 ( 国 地 域 別 ) 8 アジア 主 要 国 地 域 の 主 要 経 済 指 標 比 較 13 経 済 調 査 室

More information

スライド 1

スライド 1 ZESDAプロデュースカフェ 特 別 版 未 来 予 測 2014-2025 ~ 第 2 回 サスティナビリティ ~ 株 式 会 社 アクアビット 代 表 取 締 役 チーフ ビジネスプランナー 田 中 栄 1 未 来 予 測 レポート シリーズ 全 産 業 /マスター 版 2011 年 4 月 サスティナビリティ ( 環 境 資 源 エネルギー) 2013 年 7 月 ライフ イノベーション 食

More information

ITI

ITI 論 文 中 間 財 のサプライチェーンに 組 込 まれていないミャンマー カンボジア ~ 求 められるモノカルチャー 的 な 貿 易 構 造 からの 脱 却 ~ 高 橋 俊 樹 Toshiki Takahashi ( 一 財 ) 国 際 貿 易 投 資 研 究 所 研 究 主 幹 要 約 ミャンマーの 主 な 輸 出 先 はアジアで カンボジアの 主 な 輸 出 先 はアジ ア 以 上 に 先 進

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション カンボジア 投 資 セミナー( 日 本 アセアンセンター 駐 日 カンボジア 王 国 大 使 館 主 催 ) カンボジアでのビジネスの 可 能 性 ~カンボジアへの 投 資 促 進 に 関 する 調 査 結 果 を 踏 まえて~ 2006 年 11 月 15 日 : 名 古 屋 11 月 17 日 : 東 京 JICAカンボジア 国 経 済 政 策 支 援 調 査 団 1 目 次 1. 調 査 の

More information

untitled

untitled 平 成 22 年 (2010 年 )3 月 1 日 NO.2010-09 韓 国 経 済 プレゼンス 拡 大 の 背 景 韓 国 は グローバル 金 融 危 機 後 世 界 的 にみて 比 較 的 早 い 段 階 で 景 気 が 持 ち 直 した ほか 家 電 や 自 動 車 といった 主 力 製 品 の 世 界 市 場 でのシェア 拡 大 など 躍 進 が 目 立 っ ている 以 下 では 最 近

More information

日経平均と騰落レシオ

日経平均と騰落レシオ 今 さら 人 に 聞 けない!!マレーシアってどんな 国? 1 基 礎 データ 面 積 約 33 万 平 方 キロメートル( 日 本 の 約.9 倍 ) 人 口 約 2995 万 人 (213 年 マレーシア 統 計 局 ) 主 な 都 市 クアラルンプール( 首 都 ) ペナン ジョホールバル コタキナバル 南 シナ 海 をはさんで 東 西 に 分 かれている 左 側 のタイから 南 に 延 び

More information

発 表 内 容 2 1. 世 界 のエネルギー 需 給 見 通 し 2. 25 年 の 日 本 のエネルギー 需 給

発 表 内 容 2 1. 世 界 のエネルギー 需 給 見 通 し 2. 25 年 の 日 本 のエネルギー 需 給 世 界 日 本 の 長 期 エネルギー 需 給 の 見 通 し 平 成 21 年 9 月 3 日 第 1 回 エネルギーベストミックス 研 究 会 財 団 法 人 日 本 エネルギー 経 済 研 究 所 計 量 分 析 ユニット 主 任 研 究 員 松 尾 雄 司 1 発 表 内 容 2 1. 世 界 のエネルギー 需 給 見 通 し 2. 25 年 の 日 本 のエネルギー 需 給 1. 世 界

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208F4390B394C52D83438393836882CC8C6F8DCF90AC92B782C68E738FEA93AE8CFC>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208F4390B394C52D83438393836882CC8C6F8DCF90AC92B782C68E738FEA93AE8CFC> インドの 経 済 成 長 と 市 場 動 向 ~ 大 国 への 道 を 歩 む 静 かなる 聖 流 ~ 平 成 21 年 9 月 18 日 株 式 会 社 SBI 証 券 投 資 調 査 部 (ガンジス 川 ) 1.アジア アジアの 成 長 大 国 ( 概 略 ) 国 名 インド インド(India India) 首 都 ニューデリー ニューデリー(New Delhi)

More information

スライド 1

スライド 1 訪 日 旅 行 の 全 体 像 4 ( 単 位 : 千 人 ) 9, 8, 7, 6, 5, 4, 3, 2, 1, 訪 日 旅 行 者 数 訪 日 旅 行 マーケットの 全 体 像 -199 年 以 降 の 訪 日 旅 行 者 数 の 推 移 - 日 本 政 府 観 光 局 (JNTO)がまとめた 訪 日 旅 行 者 数 の199 年 からの 推 移 をみると 24 年 から 急 速 に 訪 日

More information

スライド 1

スライド 1 資 料 2 観 光 の 現 状 と 政 府 の 取 組 平 成 28 年 2 月 17 日 観 光 庁 長 官 田 村 明 比 古 訪 日 外 国 人 旅 行 者 数 の 推 移 万 人 2000 1900 1800 1700 1600 1973.7 万 人 (47.1% 増 ) 12 月 :177.3 万 人 (43.4% 増 ) 11 月 :164.8 万 人 (41.0% 増 ) 10 月 :182.9

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208179485094C5817A4E6F2E32353190BB91A28BC682CC8A438A4F90B68E5983568374836782C697418F6F82CC8D82957489C189BF926C89BB2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208179485094C5817A4E6F2E32353190BB91A28BC682CC8A438A4F90B68E5983568374836782C697418F6F82CC8D82957489C189BF926C89BB2E70707478> 今 月 のトピックス No.251-1(216 年 3 月 17 日 ) (21 年 =1) 95Q2 98Q2 14 実 質 実 効 為 替 レート( 右 目 盛 ) 12 1 8 製 造 業 の 海 外 生 産 シフトと 輸 出 の 高 付 加 価 値 化 1.リーマンショック 以 降 の 日 本 の 輸 出 の 弱 さの 背 景 には 構 造 的 要 因 日 本 の 輸 出 を 数 量 ベースでみると

More information

平成26年1-3月期 報告書

平成26年1-3月期 報告書 訪 日 外 国 人 の 消 費 動 向 訪 日 外 国 人 消 費 動 向 調 査 結 果 及 び 分 析 平 成 26 年 1-3 月 期 報 告 書 JAPAN TOURISM AGENCY 2 訪 日 外 国 人 消 費 動 向 調 査 平 成 26 年 1-3 月 期 報 告 書 訪 日 外 国 人 の 消 費 動 向 平 成 26 年 1-3 月 期 目 次 報 告 書 Ⅰ 平 成 26

More information

<4D F736F F D208C6F8DCF8FEE95F D96DA937882F0919D82B7434C4D8F948D91816A2E646F63>

<4D F736F F D208C6F8DCF8FEE95F D96DA937882F0919D82B7434C4D8F948D91816A2E646F63> 平 成 25 年 (213 年 )6 月 19 日 NO.213-17 注 目 度 を 増 す CLM 諸 国 :カンボジア ラオス ミャンマー アジア 新 興 国 のうち このところ 後 発 新 興 国 であるカンボジア ラオス ミャンマー いわゆる CLM 諸 国 への 注 目 度 が 高 まっている 一 人 当 たり GDP が 中 進 国 の 目 安 である 1, ドルに 近 づくなか 政

More information

凡 例 1. 統 計 地 域 本 表 は 長 崎 ( 長 崎 外 郵 ( 平 成 11 年 6 月 まで)を 含 む ) 長 崎 空 港 佐 世 保 ( 松 浦 港 伊 万 里 港 福 島 地 区 を 含 む ) 三 池 ( 久 留 米 を 含 む ) 八 代 ( 熊 本 ( 平 成 13 年 3

凡 例 1. 統 計 地 域 本 表 は 長 崎 ( 長 崎 外 郵 ( 平 成 11 年 6 月 まで)を 含 む ) 長 崎 空 港 佐 世 保 ( 松 浦 港 伊 万 里 港 福 島 地 区 を 含 む ) 三 池 ( 久 留 米 を 含 む ) 八 代 ( 熊 本 ( 平 成 13 年 3 平 成 22 年 (2010 年 ) 外 国 貿 易 年 表 長 崎 税 関 凡 例 1. 統 計 地 域 本 表 は 長 崎 ( 長 崎 外 郵 ( 平 成 11 年 6 月 まで)を 含 む ) 長 崎 空 港 佐 世 保 ( 松 浦 港 伊 万 里 港 福 島 地 区 を 含 む ) 三 池 ( 久 留 米 を 含 む ) 八 代 ( 熊 本 ( 平 成 13 年 3 月 まで)を 含 む )

More information

* 海 外 旅 行 平 均 費 用 は 燃 油 サーチャージ 旅 行 先 での 交 通 費 宿 泊 費 食 費 を 含 む < 年 末 年 始 の 旅 行 の 特 徴 > 12 月 28 日 から1 月 5 日 まで11 年 ぶりの 最 大 9 連 休 冬 のボーナス 増 も 旅 行 を 後 押 し

* 海 外 旅 行 平 均 費 用 は 燃 油 サーチャージ 旅 行 先 での 交 通 費 宿 泊 費 食 費 を 含 む < 年 末 年 始 の 旅 行 の 特 徴 > 12 月 28 日 から1 月 5 日 まで11 年 ぶりの 最 大 9 連 休 冬 のボーナス 増 も 旅 行 を 後 押 し JTB 広 報 室 140-8602 東 京 都 品 川 区 東 品 川 2-3-11 TEL.03-5796 -5833 FAX.03-5796 -5848 http://jtb 2013 年 第 109 号 (2013.12. 4) 年 末 年 始 (2013 年 12 月 23 日 ~2014 年 1 月 3 日 )の 旅 行 動 向 国 内 旅 行 海 外 旅 行 共 に 過 去 最 高 国

More information

ベトナム 建 設 省 及 び 政 府 官 房 が 集 計 した 受 注 金 額 データによると 計 上 額 に 偏 在 が 見 ら れるが 全 体 的 な 傾 向 としては 受 注 を 伸 ばしたいという 日 本 の 意 向 に 拘 わらず 特 に 韓 国 に 大 きな 差 をつけられている 状 態

ベトナム 建 設 省 及 び 政 府 官 房 が 集 計 した 受 注 金 額 データによると 計 上 額 に 偏 在 が 見 ら れるが 全 体 的 な 傾 向 としては 受 注 を 伸 ばしたいという 日 本 の 意 向 に 拘 わらず 特 に 韓 国 に 大 きな 差 をつけられている 状 態 建 設 分 野 における 競 合 国 に 関 する 調 査 研 究 概 要 (1) 調 査 研 究 の 目 的 技 術 力 等 の 強 みを 活 かした 海 外 展 開 の 取 組 が 進 められているところ 日 本 の 技 術 力 品 質 信 頼 等 に 関 する 定 評 に 拘 わらず 受 注 に 結 びつかない 状 況 が 生 じている また 人 口 減 少 に 伴 う 日 本 国 内 市 場

More information

Microsoft PowerPoint - 第14回 香港

Microsoft PowerPoint - 第14回 香港 第 14 号 (28 年 12 月 11 日 ) 香 港 の 基 本 情 報 香 港 の 総 面 積 は 東 京 都 の 約 半 分 ほどで 九 龍 香 港 島 新 界 周 辺 諸 島 の4つの 区 域 で 構 成 されて います 15 年 程 前 には 不 毛 の 岩 山 と 呼 ばれた 香 港 は 今 や 世 界 で 最 も 自 由 な 経 済 地 域 であり 世 界 屈 指 の 金 融 貿 易

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション Global Advisory Department 香 港 アウトルック 2016 年 7 月 グローバル アドバイザリー 部 本 資 料 は 情 報 提 供 のみを 目 的 として 作 成 されたものであり 取 引 の 勧 誘 を 目 的 としたものではありません 本 資 料 は 一 般 に 信 頼 できると 思 われるデー タに 基 づき 作 成 致 しておりますが その 信 憑 性 正 確

More information

第 2 章 アジア 内 需 とともに 成 長 する 我 が 国 持 続 的 成 長 実 現 に 向 けたアジア 太 平 洋 の 枠 組 み 第 2-3-4-2 図 主 要 国 地 域 の 家 計 貯 蓄 率 の 推 計 2-3-4-2 72.5 71.4 17.2 5.7 2-3-4-3 Maste

第 2 章 アジア 内 需 とともに 成 長 する 我 が 国 持 続 的 成 長 実 現 に 向 けたアジア 太 平 洋 の 枠 組 み 第 2-3-4-2 図 主 要 国 地 域 の 家 計 貯 蓄 率 の 推 計 2-3-4-2 72.5 71.4 17.2 5.7 2-3-4-3 Maste アジア 消 費 市 場 の 拡 大 良 質 な 市 場 へ 向 けて 第 3 節 第 2-3-3-4 図 中 国 におけるB to C 電 子 商 取 引 市 場 の 推 移 第 2-3-3-6 表 最 近 のネットビジネス 分 野 の 日 系 企 業 海 外 進 出 事 例 ( 株 )ファーストリティリング 2009 年 4 月 中 国 でネット 通 販 大 手 アリババと 提 携 SBIベリトランス(

More information

わが国におけるLCCの台頭と 空港政策

わが国におけるLCCの台頭と 空港政策 平 成 27 年 度 国 総 研 講 演 会 資 料 航 空 市 場 の 環 境 変 化 と 需 要 予 測 手 法 の 研 究 動 向 平 成 27 年 12 月 3 日 空 港 研 究 部 長 谷 川 勇 二 首 都 圏 空 港 利 用 者 数 の 推 移 日 本 の 実 質 GDPの 推 移 [ 単 位 :1 兆 円 ] 600 500 400 300 200 100 実 質 GDPの 推 移

More information

第 1 章 我 が 国 の 中 長 期 的 な 構 造 変 化 我 が 国 では 中 長 期 的 な 経 済 社 会 構 造 の 変 化 が 起 こっており 中 小 企 小 規 模 事 者 の 経 営 環 境 はますます 厳 しいものとなっている また 中 小 企 の 数 は 長 期 にわたり 減

第 1 章 我 が 国 の 中 長 期 的 な 構 造 変 化 我 が 国 では 中 長 期 的 な 経 済 社 会 構 造 の 変 化 が 起 こっており 中 小 企 小 規 模 事 者 の 経 営 環 境 はますます 厳 しいものとなっている また 中 小 企 の 数 は 長 期 にわたり 減 中 小 企 小 規 模 事 者 が 直 面 する 経 済 社 会 構 造 の 変 化 第 2 部 第 1 章 我 が 国 の 中 長 期 的 な 構 造 変 化 我 が 国 では 中 長 期 的 な 経 済 社 会 構 造 の 変 化 が 起 こっており 中 小 企 小 規 模 事 者 の 経 営 環 境 はますます 厳 しいものとなっている また 中 小 企 の 数 は 長 期 にわたり 減 少

More information

<5461726F2D81798F4390B3817A81798A4F95948CFC82AF835A8362836794C5>

<5461726F2D81798F4390B3817A81798A4F95948CFC82AF835A8362836794C5> 1 技 能 実 習 制 度 の 見 直 し 日 本 再 興 戦 略 改 訂 2014 抜 粋 第 一 ( 総 論 ) Ⅱ. 改 定 戦 略 における 鍵 となる 施 策 2. 担 い 手 を 生 み 出 す ~ 女 性 の 活 躍 促 進 と 働 き 方 改 革 (3) 外 国 人 材 の 活 用 多 様 な 価 値 観 や 経 験, 技 術 を 持 った 海 外 からの 人 材 がもっと 日 本

More information

福岡県を訪れる外国人観光客の特徴について

福岡県を訪れる外国人観光客の特徴について 2013 年 9 月 13 日 日 本 銀 行 福 岡 支 店 Bank of Japan Fukuoka Branch 金 融 経 済 トピックス 福 岡 県 を 訪 れる 外 国 人 観 光 客 の 特 徴 について 当 資 料 は 当 店 ホームページに 掲 載 しています http://www3.boj.or.jp/fukuoka/ < 内 容 に 関 するお 問 い 合 わせ 先 > 日

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BF38D60834183938350815B83678DC58F4995F18D908F9188EA8A872E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BF38D60834183938350815B83678DC58F4995F18D908F9188EA8A872E646F63> 首 都 圏 の 空 港 に 関 する 企 業 へのアンケート 調 査 調 査 結 果 報 告 書 平 成 18 年 8 月 横 浜 市 目 次 調 査 の 概 要... 2 調 査 結 果 ( 要 旨 )... 3 アンケートの 集 計 結 果... 12 1 回 答 企 業 の 属 性... 12 1) 業 種 別... 12 2) 所 在 地 別... 13 3) 資 本 金 規 模 別...

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 参 考 資 料 観 光 を 取 り 巻 く 現 状 平 成 28 年 5 月 11 日 東 京 都 目 次 世 界 の 旅 行 者 数 の 推 移 ( 今 後 の 予 測 ) 1 訪 日 外 国 人 旅 行 者 数 の 推 移 2 国 地 域 別 訪 日 外 国 人 旅 行 者 数 の 内 訳 (2015 年 ) 3 外 国 人 旅 行 者 受 入 数 の 国 際 比 較 (2014 年 ) 4 空

More information

1 基 本 情 報 日 本 からの 農 林 水 産 物 食 品 輸 出 2 億 円 (2015 年 ) 国 地 域 別 順 位 64 位 1. 基 礎 データ 人 口 :54 百 万 人 ( 人 口 増 加 率 0.8%) 面 積 :68 万 km2 ( 日 本 の 約 1.8 倍 ) 宗 教 :

1 基 本 情 報 日 本 からの 農 林 水 産 物 食 品 輸 出 2 億 円 (2015 年 ) 国 地 域 別 順 位 64 位 1. 基 礎 データ 人 口 :54 百 万 人 ( 人 口 増 加 率 0.8%) 面 積 :68 万 km2 ( 日 本 の 約 1.8 倍 ) 宗 教 : 国 地 域 別 の 農 林 水 産 物 食 品 の 輸 出 拡 大 戦 略 () 105 1 基 本 情 報 日 本 からの 農 林 水 産 物 食 品 輸 出 2 億 円 (2015 年 ) 国 地 域 別 順 位 64 位 1. 基 礎 データ 人 口 :54 百 万 人 ( 人 口 増 加 率 0.8%) 面 積 :68 万 km2 ( 日 本 の 約 1.8 倍 ) 宗 教 : 仏 教 (

More information

アジア.indd

アジア.indd 調 査 部 目 次 1.アジア 全 体 (1)2013 年 上 期 のアジア 経 済 (2) 今 後 のアジア 経 済 2. 中 国 経 済 (1) 景 気 は 足 踏 み 状 態 (2) 二 つの 景 気 シナリオ 3.インド 経 済 景 気 は 緩 やかに 持 ち 直 し (1)2012 年 度 の 実 質 GDP 成 長 率 は5.0%と10 年 ぶりの 低 成 長 (2) 景 気 は 緩 やかながらも

More information

人口動態がもたらすアジアの成長連鎖

人口動態がもたらすアジアの成長連鎖 新 興 国 経 済 2013 年 8 月 8 日 全 7 頁 人 口 動 態 がもたらすアジアの 成 長 連 鎖 ポスト 中 国 はインドネシア インドシナ フィリピンか 経 済 調 査 部 アジアリサーチ ヘッド 児 玉 卓 [ 要 約 ] アジアの 特 徴 は 多 様 な 発 展 段 階 の 国 が 存 在 し 先 発 国 から 後 発 国 へ そのまた 後 発 国 へと 成 長 の 核 が 引

More information

2

2 1 2 3 2014 年 度 上 期 のコマツの 連 結 売 上 高 は 前 年 同 期 比 +1.9% 増 収 の9,425 億 円 営 業 利 益 は 前 年 同 期 比 +15.3% 増 益 の1,256 億 円 となりました 営 業 利 益 率 も+1.5ポ イント 改 善 し 13.3%となりました 純 利 益 は 前 年 同 期 比 1.0% 減 益 の779 億 円 となりました [

More information

CONTENTS 8100 GDP

CONTENTS 8100 GDP The Monthly NNA 20143 12 5? CONTENTS 8100 GDP CONTENTS DATA 12 10 POS 8100 Q9 1 10 Question 5 1 3 6 30 59 ASEAN 13 12 1 2 3 39.9% 38.4% 31.1% 28.8% 4.4% 4.7% China Thailand Indonesia Vietnam India 24 2

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208273826F826F82C6945F8BC68145904897BF814594EC97BF81698250816A2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208273826F826F82C6945F8BC68145904897BF814594EC97BF81698250816A2E70707478> TPPと 農 業 食 料 肥 料 の 変 化 ( 社 ) 全 国 肥 料 商 連 合 会 会 長 上 杉 登 1 安 倍 首 相 TPP 交 渉 参 加 表 明 TPP 交 渉 参 加 表 明 首 相 米 と 新 経 済 圏 7 月 にも 合 流 農 業 は 攻 めの 政 策 安 倍 首 相 の 記 者 会 見 平 成 二 十 五 年 三 月 十 五 日 ( 金 ) 内 閣 支 持 率 TPP 参

More information

ル マレーシア インドネシア タイの 銀 行 で 占 められています ベトナムの 上 場 銀 行 は ベトコムバ ンク(VCB)が 27 位 ベトインバンク(CTG)が 28 位 以 下 44 位 から 47 位 に エクシムバンク(EIB) サコムバンク(STB) アジア 商 業 銀 行 (ACB

ル マレーシア インドネシア タイの 銀 行 で 占 められています ベトナムの 上 場 銀 行 は ベトコムバ ンク(VCB)が 27 位 ベトインバンク(CTG)が 28 位 以 下 44 位 から 47 位 に エクシムバンク(EIB) サコムバンク(STB) アジア 商 業 銀 行 (ACB アセアン 域 内 の 主 要 な 上 場 銀 行 の 時 価 総 額 ランキング 再 編 が 遅 れているベトナムの 銀 行 セクターのアセアン 域 内 での 位 置 付 け- 下 の 2 つのリストは アセアン 主 要 6 ヶ 国 の 証 券 取 引 所 に 上 場 している 上 場 銀 行 の 時 価 総 額 ランキン グとアセアン 諸 国 以 外 のアジア 主 要 国 の 上 場 銀 行 の

More information

観光の潜在力を探る ―訪日外国人数の中期見通し

観光の潜在力を探る ―訪日外国人数の中期見通し 観 光 の 潜 在 力 を 探 る 訪 日 外 国 人 数 の 中 期 見 通 し 2011 年 1 月 12 日 日 本 経 済 研 究 センター 研 究 員 蓮 見 亮 * * hasumi@jcer.or.jp 1 目 次 1.はじめに 産 業 としての 観 光 2.データで 探 る 観 光 の 潜 在 力 3. 分 析 : 訪 日 外 国 人 数 の 将 来 予 測 4. 観 光 立 国 実

More information

資料2スポーツを通じた国際交流と青少年の国際交流

資料2スポーツを通じた国際交流と青少年の国際交流 資 料 2 スポーツを 通 じた 国 際 交 流 と 青 少 年 の 国 際 交 流 平 成 22 年 4 月 30 日 ( 金 ) 文 部 科 学 省 スポーツ 青 少 年 局 1.スポーツを 通 じた 国 際 交 流 について 11 国 際 競 技 力 の 向 上 と 国 際 スポーツ 界 をリードする 人 材 育 成 の 強 化 スポーツを 通 じた 国 際 交 流 は 国 際 競 技 力 の

More information

本 誌 に 関 する 問 合 せ 先 みずほ 総 合 研 究 所 調 査 本 部 アジア 調 査 部 香 港 駐 在 稲 垣 博 史 852-2103-3590

本 誌 に 関 する 問 合 せ 先 みずほ 総 合 研 究 所 調 査 本 部 アジア 調 査 部 香 港 駐 在 稲 垣 博 史 852-2103-3590 2004 年 10 月 22 日 発 行 来 港 中 国 人 旅 行 者 の 増 加 と 香 港 経 済 本 誌 に 関 する 問 合 せ 先 みずほ 総 合 研 究 所 調 査 本 部 アジア 調 査 部 香 港 駐 在 稲 垣 博 史 852-2103-3590 E-mail hiroshi.inagaki@mizuho-cb.com 活 気 を 取 り 戻 す 香 港 観 光 セクター 香 港

More information

スウェーデン企業におけるワーク・ライフ・バランス調査-従業員の育児休業にどう対応しているのか-

スウェーデン企業におけるワーク・ライフ・バランス調査-従業員の育児休業にどう対応しているのか- スウェーデン 企 業 におけるワーク ライフ バランス 調 査 ----- 従 業 員 の 育 児 休 業 にどう 対 応 しているか 1 スウェーデンの 育 児 休 業 制 度 と 取 得 状 況 (1)スウェーデンの 育 児 休 業 制 度 (イ) 育 児 休 業 制 度 の 概 要 育 児 休 業 は 両 親 合 わせて 480 労 働 日 ( 約 1 年 10 ヶ 月 に 相 当 ) 取 得

More information

けて 7 月 7 日 に 田 中 角 栄 は 中 華 人 民 共 和 国 との 国 交 正 常 化 を 急 ぎ 激 動 する 世 界 情 勢 の 中 にあって 平 和 外 交 を 強 力 に 推 進 していく と 表 明 した この 日 本 側 の 動 きに 即 座 に 呼 応 して 7 月 9 日

けて 7 月 7 日 に 田 中 角 栄 は 中 華 人 民 共 和 国 との 国 交 正 常 化 を 急 ぎ 激 動 する 世 界 情 勢 の 中 にあって 平 和 外 交 を 強 力 に 推 進 していく と 表 明 した この 日 本 側 の 動 きに 即 座 に 呼 応 して 7 月 9 日 中 国 と 日 本 の 経 済 関 係 房 文 慧 はじめに 中 国 が 日 本 にとって 最 大 の 貿 易 相 手 国 となったことに 象 徴 されるように 日 中 の 経 済 関 係 はますます 強 くなっている ここでは まず 日 中 両 国 の 政 府 間 関 係 について 外 交 関 係 日 本 の 対 中 政 府 開 発 援 助 を 取 り 上 げて 整 理 する 次 に 日 中 の

More information

海 外 進 出 企 業 を 取 り 巻 くリスク 火 災 爆 発 電 気 火 災 危 険 物 取 扱 自 然 災 害 地 震 水 災 システム 関 連 物 流 インフラ 停 止 電 気 水 等 ストライキ シ ョフ ホッヒ ンク 海 外 派 遣 社 員 の 安 全 盗 難 労 働 災 害 サフ ライ

海 外 進 出 企 業 を 取 り 巻 くリスク 火 災 爆 発 電 気 火 災 危 険 物 取 扱 自 然 災 害 地 震 水 災 システム 関 連 物 流 インフラ 停 止 電 気 水 等 ストライキ シ ョフ ホッヒ ンク 海 外 派 遣 社 員 の 安 全 盗 難 労 働 災 害 サフ ライ 海 外 進 出 企 業 のリスクについて ~ 中 国 暴 動 リスク タイ 洪 水 リスクを 中 心 に ~ 2012 年 11 月 30 日 海 外 進 出 企 業 を 取 り 巻 くリスク 火 災 爆 発 電 気 火 災 危 険 物 取 扱 自 然 災 害 地 震 水 災 システム 関 連 物 流 インフラ 停 止 電 気 水 等 ストライキ シ ョフ ホッヒ ンク 海 外 派 遣 社 員 の

More information

Microsoft Word - 07i31j_01.doc

Microsoft Word - 07i31j_01.doc 先 進 主 要 7カ 国 (G7)の 格 付 け 見 直 し 07-I-31 2007 年 8 月 13 日 株 式 会 社 日 本 格 付 研 究 所 (JCR)は G7の 外 貨 建 ておよび 自 国 通 貨 建 て 長 期 優 先 債 務 の 格 付 け 及 び 見 通 しを 見 直 し 据 え 置 きとしましたのでお 知 らせします 対 象 国 外 貨 建 て 長 期 優 先 債 務 自 国

More information

Microsoft Word - 本編2-3.doc

Microsoft Word - 本編2-3.doc 2-3 宿 泊 施 設 調 査 (1) 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的 市 内 宿 泊 施 設 の 概 要 ならびに を 把 握 することにより 今 後 の 本 市 観 光 推 進 のための 基 礎 資 料 とすることを 目 的 に 平 成 19 年 度 における 市 内 宿 泊 施 設 の 現 況 を 調 査 した 2 調 査 対 象 方 法 平 成 18 年 度 調 査 により 把

More information

Microsoft PowerPoint - 参考資料(前田様).pptx

Microsoft PowerPoint - 参考資料(前田様).pptx 対 日 投 資 の 現 状 とJETROの 活 動 について 2015 年 6 月 21 日 日 本 貿 易 振 興 機 構 (JETRO) 対 日 投 資 部 長 前 田 茂 樹 Section 1 対 日 直 接 投 資 の 現 状 と 日 本 の 魅 力 国 際 的 に 見 た 日 本 の 対 内 直 接 投 資 の 現 状 対 日 直 接 投 資 残 高 とGDP 比 率 の 推 移 (2000~2013

More information

Microsoft Word - J_20120613エンゲル.docx

Microsoft Word - J_20120613エンゲル.docx Economic Trends マ クロ 経 済 分 析 レポート テーマ:エンゲル 係 数 上 昇 で 広 がる 生 活 格 差 212 年 6 月 13 日 ( 水 ) ~ 食 料 エネルギー 価 格 上 昇 と 所 得 減 で 必 要 となるインフレ 目 標 の 見 直 し~ 第 一 生 命 経 済 研 究 所 経 済 調 査 部 主 席 エコノミスト 永 濱 利 廣 (3-5221-4531)

More information

平 成 26 年 訪 日 外 客 数 出 国 日 本 人 数 2014 Visitor Arrivals & Japanese Overseas Travelers 日 本 政 府 観 光 局 (JNTO) Japan National Tourism Organization(JNTO) 訪 日

平 成 26 年 訪 日 外 客 数 出 国 日 本 人 数 2014 Visitor Arrivals & Japanese Overseas Travelers 日 本 政 府 観 光 局 (JNTO) Japan National Tourism Organization(JNTO) 訪 日 PRESS RELEASE( 報 道 発 表 資 料 ) 経 営 戦 略 部 総 務 広 報 グループ TEL:03-3216-1905 FAX:03-3214-7680 http://www.jnto.go.jp 本 リリースは 国 土 交 通 記 者 会 交 通 運 輸 記 者 会 に 配 布 しております 平 成 27 年 1 月 20 日 理 事 長 松 山 良 一 2014 年 過 去 最

More information

北海道の観光における課題等について20140110

北海道の観光における課題等について20140110 2014 年 1 月 10 日 日 本 銀 行 札 幌 支 店 北 海 道 金 融 経 済 レポート 北 海 道 の 観 光 における 課 題 等 について 本 レポートの 執 筆 は 札 幌 支 店 営 業 課 金 森 渉 が 担 当 しました 本 レポートで 示 された 意 見 は 執 筆 者 に 属 し 必 ずしも 日 本 銀 行 札 幌 支 店 の 見 解 を 示 すものではありません 照

More information

中国造船業における各国舶用品のシェアに関する調査報告書

中国造船業における各国舶用品のシェアに関する調査報告書 刊 行 によせて 一 般 社 団 法 人 日 本 舶 用 工 業 会 では 我 が 国 の 造 船 関 係 事 業 の 振 興 に 資 するために ボートレース 事 業 の 交 付 金 による 日 本 財 団 の 助 成 金 を 受 けて 造 船 関 連 海 外 情 報 収 集 及 び 海 外 業 務 協 力 事 業 を 実 施 しております その 一 環 としてジェトロ 関 係 海 外 事 務 所

More information

JSA2001/ごあいさつ

JSA2001/ごあいさつ 2007 年 12 月 20 日 海 事 記 者 会 各 位 社 団 法 人 日 本 船 主 協 会 2007 年 海 運 界 10 大 ニュースについて 当 協 会 は 本 年 の 海 運 界 10 大 ニュースを 別 紙 のとおり 選 定 いたしましたので お 知 らせいたします 以 上 本 件 に 関 する 問 い 合 わせ 先 ( 社 ) 日 本 船 主 協 会 総 務 部 (TEL:03-3264-7181

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2095BD90AC3232944E937894AD928D95FB8EAE93998EE688F88FF08C8F82C98AD682B782E992B28DB8955B816990658E968BC68ED28CFC82AF816A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2095BD90AC3232944E937894AD928D95FB8EAE93998EE688F88FF08C8F82C98AD682B782E992B28DB8955B816990658E968BC68ED28CFC82AF816A> 各 位 平 成 23 年 1 月 吉 日 平 成 22 年 度 発 注 方 式 等 取 引 条 件 改 善 調 査 ( 親 事 業 者 向 け) ご 協 力 のお 願 い 我 が 国 の 景 気 は このところ 足 踏 み 状 況 にあり 海 外 景 気 の 下 振 れ 懸 念 や 為 替 レート 株 価 の 変 動 などに より 厳 しい 状 況 に 置 かれています そうした 中 で 中 小 小

More information

本文

本文 Aug 8, 2016 中 国 経 済 情 報 2016 年 8 月 号 内 容 1. 伊 藤 忠 拠 点 が 見 た 中 国 経 済 情 勢 (1) 新 常 態 を 先 取 りする 地 域 製 造 業 は 不 振 ながら サービス 業 のすそ 野 は 拡 大 三 次 産 業 主 導 の 成 長 への 移 行 が 進 む (2) 新 たなけん 引 役 として 期 待 される 中 西 部 地 域 製

More information

ができないという 問 題 点 がある 足 元 一 年 の 投 融 資 等 の 増 加 については 株 高 や 円 安 による 時 価 上 昇 が 含 まれており その 点 は 割 り 引 いてみる 必 要 があろう 長 期 的 な 視 点 から 足 元 の 動 きを 評 価 するため 年 度 ベース

ができないという 問 題 点 がある 足 元 一 年 の 投 融 資 等 の 増 加 については 株 高 や 円 安 による 時 価 上 昇 が 含 まれており その 点 は 割 り 引 いてみる 必 要 があろう 長 期 的 な 視 点 から 足 元 の 動 きを 評 価 するため 年 度 ベース みずほインサイト 日 本 経 済 13 年 1 月 7 日 日 本 企 業 のマネーフローに 変 化 は みられるか みずほ 総 合 研 究 所 調 査 本 部 市 場 調 査 部 金 融 調 査 部 3-3591-18/3-3591-1351 13 年 7~9 月 期 における 日 本 企 業 の 資 金 運 用 ( 資 金 の 使 い 途 )は 大 企 業 では 投 融 資 の 増 加 を 背

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D204832362E31302E323720283129959F89AA8BF38D6082CC96AF8AD488CF91F582C982C282A282C48179967B95D2817A816988C4816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D204832362E31302E323720283129959F89AA8BF38D6082CC96AF8AD488CF91F582C982C282A282C48179967B95D2817A816988C4816A2E646F6378> 福 岡 空 港 の 民 間 委 託 について( 案 ) 福 岡 空 港 運 営 検 討 協 議 会 平 成 26 年 10 月 1 福 岡 空 港 の 現 状 について (1) 空 港 の 概 要 1 (2) 就 航 路 線 利 用 状 況 3 (3) 福 岡 空 港 の 需 要 予 測 及 び 滑 走 路 処 理 容 量 について 5 (4) 福 岡 空 港 の 整 備 ( 滑 走 路 増 設

More information

北 米 地 域 統 合 と 途 上 国 経 済 解 明 に 向 かっている 筆 者 は これを 取 り 上 げる 理 由 として 産 業 集 積 自 体 そ してそれとの 多 国 籍 企 業 との 関 わりについては これまでも 研 究 が 蓄 積 されてき たが この 議 論 を 一 国 民 経

北 米 地 域 統 合 と 途 上 国 経 済 解 明 に 向 かっている 筆 者 は これを 取 り 上 げる 理 由 として 産 業 集 積 自 体 そ してそれとの 多 国 籍 企 業 との 関 わりについては これまでも 研 究 が 蓄 積 されてき たが この 議 論 を 一 国 民 経 書 評 所 康 弘 著 北 米 地 域 統 合 と 途 上 国 経 済 NAFTA 多 国 籍 企 業 地 域 経 済 西 田 書 店 2009 年 東 京 外 国 語 大 学 田 島 陽 一 1. 本 書 の 分 析 視 点 本 書 は メキシコを 輸 入 代 替 工 業 化 戦 略 から 新 自 由 主 義 的 開 発 戦 略 に 転 換 を 遂 げた 途 上 国 開 発 モデルの 先 駆 的

More information

2 政 策 目 的 達 成 時 期 我 が 国 皮 革 産 業 及 び 革 靴 産 業 が 構 造 改 善 を 行 い アジア 諸 国 からの 低 価 格 品 及 び 欧 州 からの 高 価 格 品 と 対 抗 しうる 国 際 競 争 力 が 備 わるまで 本 制 度 を 維 持 する 必 要 があ

2 政 策 目 的 達 成 時 期 我 が 国 皮 革 産 業 及 び 革 靴 産 業 が 構 造 改 善 を 行 い アジア 諸 国 からの 低 価 格 品 及 び 欧 州 からの 高 価 格 品 と 対 抗 しうる 国 際 競 争 力 が 備 わるまで 本 制 度 を 維 持 する 必 要 があ 整 理 番 号 : 経 済 産 業 省 7 平 成 28 年 度 関 税 率 関 税 制 度 改 正 要 望 事 項 調 査 票 ( 延 長 ) 要 望 元 : 経 済 産 業 省 製 造 産 業 局 紙 業 服 飾 品 課 品 名 ( 関 税 率 関 係 ) 又 は 皮 革 革 靴 の 関 税 割 当 制 度 制 度 名 ( 関 税 制 度 関 係 ) 改 正 要 望 の 内 容 改 正 を 要

More information

2012年4月 日本政府観光局(JNTO)

2012年4月 日本政府観光局(JNTO) PRESS RELEASE( 報 道 発 表 資 料 ) 経 営 戦 略 部 総 務 広 報 グループ TEL:03-3216-1905 FAX:03-3214-7680 http://www.jnto.go.jp 本 リリースは 国 土 交 通 記 者 会 交 通 運 輸 記 者 会 に 配 布 しております 平 成 26 年 5 月 23 日 理 事 長 松 山 良 一 中 国 旅 行 会 社

More information

ia Mo9 アジアマンスリー 2009 年 6 月 号 Vol.42 今 月 の 内 容 アジア 諸 国 の5 月 のニュースから 中 国 :レジ 袋 有 料 化 地 方 で 浸 透 せず= 中 国 台 湾 : 世 界 IT 企 業 番 付 台 湾 勢 が 好 調 = 小 型 PC 多 機 能 携

ia Mo9 アジアマンスリー 2009 年 6 月 号 Vol.42 今 月 の 内 容 アジア 諸 国 の5 月 のニュースから 中 国 :レジ 袋 有 料 化 地 方 で 浸 透 せず= 中 国 台 湾 : 世 界 IT 企 業 番 付 台 湾 勢 が 好 調 = 小 型 PC 多 機 能 携 取 り 扱 い 金 融 商 品 に 関 する 留 意 事 項 ( ) 52 ( ) ( ) ( TOPIX ) FX ( ) ( ) ( ) 30 33 (SPAN 1.0) FX ( ) FX FX 1 1 (1 10 ) FX Web 1 1 ( ) 1,417 280 100 810 100 378 1 700 5 1,260 ( ) 0.21 ( 52.5 ) ( ) 1 420 225mini

More information

Microsoft Word - 101009金融危機シンポジウム

Microsoft Word - 101009金融危機シンポジウム 金 融 危 機 シンポジウム 第 2 編 危 機 後 の 金 融 界 第 2 回 日 本 の 金 融 市 場 の 活 性 化 に 向 けて 山 澤 光 太 郎 氏 株 式 会 社 大 阪 証 券 取 引 所 取 締 役 常 務 執 行 役 員 日 時 :2010 年 7 月 28 日 ( 水 ) 場 所 : 早 稲 田 大 学 日 本 橋 キャンパス ホール 報 告 日 本 の 金 融 市 場 は

More information

東アジアへの視点2013年9月号

東アジアへの視点2013年9月号 投 稿 論 文 中 国 の 地 域 開 発 の 進 展 とその 課 題 長 吉 図 と 北 部 湾 の 比 較 延 辺 大 学 経 済 管 理 学 院 副 教 授 李 聖 華 1.はじめに 中 国 経 済 は 現 在, 集 積 の 経 済 により 著 しく 経 済 発 展 を 遂 げた 沿 海 部 と,それに 比 べ 比 較 的 経 済 発 展 が 遅 れている 中 西 部 が 共 存 するという,

More information

産業トピックス

産業トピックス 平 成 2 年 (28 年 )9 月 12 日 ~オリンピック 後 難 度 を 増 す 政 策 運 営 ~ 1. 経 済 動 向 (1)オリンピック 後 の 景 気 後 退 回 避 策 中 国 では 未 だ 実 質 GDP が 二 桁 成 長 ながら 景 気 は 減 速 傾 向 にあり オ リンピックという 節 目 を 経 て 景 気 後 退 に 陥 るのではないかという 危 惧 が 広 がっている

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2030372D8D918DDB8367838983938357836283678EF9977692B28DB895F18D90>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2030372D8D918DDB8367838983938357836283678EF9977692B28DB895F18D90> 平 成 22 年 度 沖 縄 観 光 力 強 化 事 業 平 成 22 年 度 国 際 トランジット ト 需 要 調 査 インバウンド 連 絡 会 発 表 資 料 平 成 23 年 5 月 沖 縄 県 財 団 法 人 沖 縄 観 光 コンベンションビューロー 1. 調 査 の 背 景 と 実 施 概 要 1 1. 背 景 と 実 施 概 要 本 調 査 の 背 景 沖 縄 県 における 外 国 人

More information

<4D F736F F F696E74202D E9197BF A8DA18CE382CC93FA967B ED97AA82C982C282A282C42E707074>

<4D F736F F F696E74202D E9197BF A8DA18CE382CC93FA967B ED97AA82C982C282A282C42E707074> 資 料 5 今 後 の 日 本 ブランド 戦 略 について 第 2 回 コンテンツ 日 本 ブランド 専 門 調 査 会 平 成 20 年 3 月 6 日 1 1. 主 な 日 本 ブランド 振 興 策 の 例 日 本 ブランド 戦 略 の 推 進 魅 力 ある 日 本 を 世 界 に 発 信 - (コンテンツ 専 門 調 査 会 日 本 ブランド ワーキンググループ 2005 年 2 月 25 日

More information

はじめに 安 倍 政 権 が 推 進 しているアベノミクスは 第 一 の 矢 である 大 胆 な 金 融 政 策 と 第 二 の 矢 である 機 動 的 な 財 政 政 策 で 景 気 を 浮 揚 させつつデフレからの 脱 却 を 果 たし 第 三 の 矢 である 民 間 投 資 を 喚 起 する

はじめに 安 倍 政 権 が 推 進 しているアベノミクスは 第 一 の 矢 である 大 胆 な 金 融 政 策 と 第 二 の 矢 である 機 動 的 な 財 政 政 策 で 景 気 を 浮 揚 させつつデフレからの 脱 却 を 果 たし 第 三 の 矢 である 民 間 投 資 を 喚 起 する 平 成 27 年 (215 年 )6 月 3 日 NO.215-6 成 長 力 の 底 上 げに 向 け 前 向 きな 変 化 が 現 れてきた 企 業 行 動 要 旨 企 業 行 動 の 前 向 きな 変 化 の 背 景 には 経 常 利 益 が 過 去 最 高 を 更 新 するなど 円 安 基 調 の 定 着 を 受 けた 収 益 環 境 の 全 般 的 な 改 善 がある 円 安 基 調 の

More information

注 記 事 項 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) : 無 (2) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 :

注 記 事 項 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) : 無 (2) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 : 平 成 28 年 3 月 期 第 3 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 28 年 2 月 2 日 上 場 会 社 名 横 河 電 機 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 6841 URL http://www.yokogawa.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 西 島 剛 志 問 合 せ 先

More information

平成14年度

平成14年度 平 成 28 年 度 税 制 改 正 要 望 事 項 一 般 社 団 法 人 愛 媛 県 法 人 会 連 合 会 社 会 保 障 と 税 の 一 体 改 革 について 社 会 保 障 と 税 の 一 体 改 革 における 目 的 は 大 きく2つある 1つは 社 会 保 障 の 機 能 強 化 で あり もう1つは 財 政 の 健 全 化 である 一 見 すると 相 反 する 目 的 のようにも 見

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208AE98BC68C6F8963834583468375837D834B835783938782343930>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208AE98BC68C6F8963834583468375837D834B835783938782343930> 490 2016 8/23 Weeklyエコノミスト レター 2016 年 8 月 16 日 号 2016 2017 年 度 経 済 見 通 し (16 年 8 月 ) 経 済 金 融 フラッシュ 2016 年 8 月 18 日 号 貿 易 統 計 16 年 7 月 ~ 円 高 が 進 む 中 輸 出 数 量 は 横 ばい 圏 で 踏 みとどまる 統 計 調 査 資 料 2016 年 4-6 月 期

More information

ITI

ITI 論 文 輸 入 よりも 輸 出 で 効 果 が 高 い 日 本 の EPA ~ 日 本 からタイ 向 け 輸 出 は 中 国 からよりも 関 税 削 減 で 有 利 ~ 高 橋 俊 樹 Toshiki Takahashi ( 一 財 ) 国 際 貿 易 投 資 研 究 所 研 究 主 幹 要 約 日 本 の ASEAN との EPA( 経 済 連 携 協 定 )の 関 税 削 減 効 果 (FTA

More information

1. 訪 日 外 国 人 旅 行 市 場 の 現 状 2. 訪 日 外 国 人 旅 行 市 場 の 特 性 3. 拡 大 するグローバル 市 場 と 熾 烈 な 誘 致 競 争 4. 訪 日 外 国 人 誘 致 に 向 けたJNTOの 取 り 組 み 首 都 大 学 東 京 観 光 経 営 トップセ

1. 訪 日 外 国 人 旅 行 市 場 の 現 状 2. 訪 日 外 国 人 旅 行 市 場 の 特 性 3. 拡 大 するグローバル 市 場 と 熾 烈 な 誘 致 競 争 4. 訪 日 外 国 人 誘 致 に 向 けたJNTOの 取 り 組 み 首 都 大 学 東 京 観 光 経 営 トップセ 首 都 大 学 東 京 観 光 経 営 トップセミナー 訪 日 外 国 人 旅 行 市 場 の 現 状 と 日 本 政 府 観 光 局 の 取 り 組 み 2012 年 7 月 23 日 日 本 政 府 観 光 局 (JNTO) 理 事 長 松 山 良 一 首 都 大 学 東 京 観 光 経 営 トップセミナー 2012.07.23 作 成 :JNTO 1. 訪 日 外 国 人 旅 行 市 場 の

More information

Microsoft Word - 56.2016GWの旅行動向.doc

Microsoft Word - 56.2016GWの旅行動向.doc JTB 広 報 室 140-8602 東 京 都 品 川 区 東 品 川 2-3-11 TEL.03-5796-5833 FAX.03-5796-5848 http://jtb.jp/ 2016 年 ゴールデンウィークの 旅 行 動 向 2016 年 第 56 号 (2016.4.5) 節 約 志 向 はあるものの 旅 行 の 意 欲 は 堅 調 海 外 旅 行 人 数 は 昨 年 より 2.8%

More information

ま え が き 本 書 は 平 成 25 年 度 県 民 経 済 計 算 の 推 計 結 果 を 取 りまとめたものです 県 民 経 済 計 算 は 県 内 の 経 済 活 動 により1 年 間 に 新 たに 生 み 出 された 付 加 価 値 総 額 を 生 産 分 配 支 出 の3 面 から 体

ま え が き 本 書 は 平 成 25 年 度 県 民 経 済 計 算 の 推 計 結 果 を 取 りまとめたものです 県 民 経 済 計 算 は 県 内 の 経 済 活 動 により1 年 間 に 新 たに 生 み 出 された 付 加 価 値 総 額 を 生 産 分 配 支 出 の3 面 から 体 平 成 25 年 度 香 川 県 県 民 経 済 計 算 推 計 結 果 平 成 27 年 12 月 香 川 県 政 策 部 統 計 調 査 課 ま え が き 本 書 は 平 成 25 年 度 県 民 経 済 計 算 の 推 計 結 果 を 取 りまとめたものです 県 民 経 済 計 算 は 県 内 の 経 済 活 動 により1 年 間 に 新 たに 生 み 出 された 付 加 価 値 総 額 を

More information

untitled

untitled 平 成 23 年 (2011 年 )11 月 2 日 NO.2011-27 長 期 化 が 見 込 まれるタイ 洪 水 被 害 の 影 響 要 旨 タイの 洪 水 被 害 が 拡 大 している 10 月 28 日 に 始 まった 大 潮 でバンコク 市 内 も 浸 水 した タイ 南 部 は 地 形 の 勾 配 が 緩 やかであるため 排 水 には 1 ヵ 月 以 上 かかるとの 見 方 が 多 い

More information

Microsoft Word - 文書 2

Microsoft Word - 文書 2 中 国 進 出 外 資 企 業 の 選 択 肢 - 人 件 費 上 昇 への 対 応 ( 大 和 総 研 常 務 理 事 金 森 俊 樹 ) 1990 年 代 から 日 系 企 業 も 含 め 多 くの 外 資 企 業 が 無 尽 蔵 とも 思 われた 安 価 な 労 働 力 を 求 め 沿 海 部 を 中 心 に 積 極 的 に 中 国 に 進 出 してきた 外 資 企 業 の 進 出 は 特 に

More information

日本の通商戦略の課題と将来展望

日本の通商戦略の課題と将来展望 目 次 はじめに タスクフォース 委 員 一 覧 iv v 序 章 日 本 の 通 商 戦 略 の 課 題 と 将 来 展 望 1 ( 浦 田 秀 次 郎 ) 1. 問 題 の 所 在 とプロジェクトの 目 的 1 2.グローバリゼーションとリージョナリゼーションが 同 時 進 行 する 世 界 経 済 2 3. 厳 しい 状 況 に 置 かれている 日 本 経 済 14 4. 日 本 経 済 復

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 平 成 28 年 度 税 制 改 正 について ( 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 関 係 ) 平 成 27 年 12 月 中 小 企 業 庁 < 主 な 改 正 事 項 > 新 たな 機 械 装 置 の 投 資 に 係 る 固 定 資 産 税 の 特 例 の 創 設 中 小 企 業 者 等 の 少 額 減 価 償 却 資 産 の 取 得 価 額 の 損 金 算 入 の 特 例 の 延 長

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203281408F4390B336338D8682CD82B682DF82C92E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203281408F4390B336338D8682CD82B682DF82C92E646F6378> 一 般 財 団 法 人 建 設 経 済 研 究 所 は1982 年 ( 昭 和 57 年 )9 月 1 日 に 設 立 され 我 が 国 の 国 民 生 活 の 安 全 安 心 や 社 会 経 済 情 勢 の 変 化 に 対 応 した 国 土 づくりや 経 済 基 盤 整 備 の 担 い 手 として 今 後 益 々 重 要 になると 思 われる 建 設 産 業 の 役 割 について その 内 容 を

More information

海 輸 送 が 競 合 : 同 40~ 60%) 第 4 階 層 ( 海 上 輸 送 にやや 依 存 : 同 60~ 90%) 第 5 階 層 ( 海 上 輸 送 に 大 きく 依 存 : 同 90~ 100%)とした 各 年 階 層 別 に 品 目 数 とそのシェアを 示 している また 食 料

海 輸 送 が 競 合 : 同 40~ 60%) 第 4 階 層 ( 海 上 輸 送 にやや 依 存 : 同 60~ 90%) 第 5 階 層 ( 海 上 輸 送 に 大 きく 依 存 : 同 90~ 100%)とした 各 年 階 層 別 に 品 目 数 とそのシェアを 示 している また 食 料 海 運 シフトの 検 証 と 海 運 選 択 要 因 の 分 析 掲 載 誌 掲 載 年 月 : 日 刊 CARGO1208 日 本 海 事 センター 企 画 研 究 部 研 究 員 川 崎 智 也 はじめに 前 回 (12 年 7 月 10 日 号 )のリポートでは アセアン 発 米 国 向 けの HS コ ード 第 2~ 10 類 の 食 料 関 連 品 第 84 85 類 の 機 械 関 連

More information

logitem_201605a

logitem_201605a 2016 年 3 月 期 決 算 説 明 会 2016 年 5 月 30 日 証 券 コード: 9060 URL:http://www.logitem.co.jp カンボジアに 新 会 社 を 設 立 インドシナ 半 島 地 域 のネットワークを 拡 充 カンボジア 王 国 プノンペン 市 50 万 USドル 2016 年 6 月 ( 予 定 ) 2016 年 8 月 ( 予 定 ) 貨 物 自 動

More information

賛助会セミナー

賛助会セミナー 金 正 日 総 書 記 死 去 これからの 北 朝 鮮 とその 対 外 関 係 をどう 見 るか ERINA 調 査 研 究 部 長 主 任 研 究 員 三 村 光 弘 金 正 日 総 書 記 死 去 のインパクト ある 意 味 既 定 事 項 織 り 込 み 済 み 2008 年 8 月 にすでに 健 康 異 常 が 報 道 2010 年 5 月 8 月 2011 年 5 月 に 中 国 訪 問

More information

第 図 投 資 消 費 比 率 の 推 移 : 投 資 比 率 は 高 止 まり (%) 消 費 率 投 資 率 ( 備 考 ). 中 国 国 家 統 計 局 より 作 成 ( 年 ). 消 費 率 = 最 終 消 費 名 目 投 資 率 = 総 資 本 形 成 名 目 第 図 : 主 な 中 進

第 図 投 資 消 費 比 率 の 推 移 : 投 資 比 率 は 高 止 まり (%) 消 費 率 投 資 率 ( 備 考 ). 中 国 国 家 統 計 局 より 作 成 ( 年 ). 消 費 率 = 最 終 消 費 名 目 投 資 率 = 総 資 本 形 成 名 目 第 図 : 主 な 中 進 第 2 節 安 定 成 長 を 模 索 する 中 国 経 済 中 国 経 済 が 大 規 模 な 景 気 刺 激 策 に 頼 ることなく 自 律 的 かつ 安 定 的 な 成 長 を 実 現 するた めには 過 剰 投 資 過 剰 生 産 過 剰 信 用 の 調 整 と 投 資 から 消 費 への 移 行 を 進 めるとと もに 人 口 減 少 高 齢 化 の 進 展 に 伴 う 問 題 に 対 処

More information

20140122 ”q‰�‡ª‘«Š‹‡È‡è‡½‡¢’E‰Æ…A…fi…P†[…g Final

20140122 ”q‰�‡ª‘«Š‹‡È‡è‡½‡¢’E‰Æ…A…fi…P†[…g Final 子 供 が 将 来 就 きたい 仕 事 日 本 の1 位 は パティシエ アジア アジアの 総 合 1 位 は 医 者 アデコグループのアジア 9 か 国 で 子 供 を 対 象 にアンケートを 実 施 日 本 人 の 子 供 が 就 きたい 仕 事 の 1 位 は パティシエ アジアでは 医 者 が 上 位 にランクイン 男 子 は 中 学 生 になると 医 者 がトップに 中 学 生 女 子 は

More information

スライド 1

スライド 1 摂 南 大 学 講 演 会 資 料 テーマ 税 の 役 割 と 税 務 署 の 仕 事 平 成 24 年 6 月 27 日 枚 方 税 務 署 税 の 役 割 社 会 の 会 費 である 税 とそのゆくえ 財 政 の 現 状 社 会 資 本 整 備 と 公 共 サービスの 費 用 教 育 費 社 会 の 会 費 である 税 とそのゆくえ ~ 支 え 合 いにより 成 り 立 っている 社 会 ~ 公

More information

4. 農 業 所 得 減 少 の 要 因 農 産 物 生 産 量 の 減 少 米 の 消 費 量 減 少 輸 入 品 との 競 合 農 家 戸 数 の 減 少 高 齢 化 販 売 価 格 の 低 下 価 格 支 持 政 策 の 縮 小 廃 止 ウルグアイラウンド 輸 入 価 格 の 低 下 円 高

4. 農 業 所 得 減 少 の 要 因 農 産 物 生 産 量 の 減 少 米 の 消 費 量 減 少 輸 入 品 との 競 合 農 家 戸 数 の 減 少 高 齢 化 販 売 価 格 の 低 下 価 格 支 持 政 策 の 縮 小 廃 止 ウルグアイラウンド 輸 入 価 格 の 低 下 円 高 213.7.25 農 林 中 金 総 合 研 究 所 清 水 徹 朗 農 業 所 得 の 動 向 と 倍 増 の 実 現 性 1.はじめに アベノミクスと 日 本 再 興 戦 略 農 業 成 長 産 業 論 攻 めの 農 林 水 産 業 参 議 院 選 挙 における 自 民 党 の 公 約 政 策 集 (J ファイル) 15 のヒ シ ョンと 1 の 具 体 策 農 業 農 村 所 得 倍 増 目

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション ASEAN 諸 国 の ビッグマーケットを 吸 収 する 観 光 活 性 化 ~ムスリムフレンドリー~ 本 日 の 流 れ 現 状 把 握 ( 訪 日 観 光 客 の 実 態 ) 問 題 提 起 (ASEANに 注 目 ) 提 案 (ムスリムフレンドリー) 今 後 の 展 望 ( 関 係 先 との 連 携 推 進 ) 日 本 に 来 る 外 国 人 観 光 客 の 数 を ご 存 じですか? 日 本

More information

平 成 6 の 全 国 の 税 関 における 関 税 法 違 反 事 件 の 取 締 り 状 況. 不 正 薬 物 等 不 正 薬 物 全 体 の 摘 発 件 数 は 9 件 ( 前 比 % 増 )と 微 増 し 押 収 量 は 約 6kg( 前 比 % 減 ) と 過 去 で 最 高 を 記 録

平 成 6 の 全 国 の 税 関 における 関 税 法 違 反 事 件 の 取 締 り 状 況. 不 正 薬 物 等 不 正 薬 物 全 体 の 摘 発 件 数 は 9 件 ( 前 比 % 増 )と 微 増 し 押 収 量 は 約 6kg( 前 比 % 減 ) と 過 去 で 最 高 を 記 録 平 成 月 日 財 務 省 財 務 省 は 平 成 6 の 間 に 全 国 の 税 関 が 空 港 や 港 湾 等 において 不 正 薬 物 の 密 輸 入 その 他 の 関 税 法 違 反 事 件 を 取 り 締 まった 実 績 をまとめましたのでお 知 らせします. 不 正 薬 物 等 報 道 発 表 不 正 薬 物 の 押 収 量 が 連 続 で 6kg 超 え 覚 醒 剤 の 摘 発 件 数

More information

経済・物価情勢の展望(2016年4月)

経済・物価情勢の展望(2016年4月) 2016 年 4 月 28 日 日 本 銀 行 経 済 物 価 情 勢 の 展 望 (2016 年 4 月 ) 基 本 的 見 解 1 < 概 要 > わが 国 の 景 気 は 新 興 国 経 済 の 減 速 の 影 響 などから 輸 出 生 産 面 に 鈍 さが みられるものの 基 調 としては 緩 やかな 回 復 を 続 けている 2018 年 度 まで を 展 望 すると 当 面 輸 出 生

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20838A815B8367837D83938358838A815B32303136944E328C8E8D862E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20838A815B8367837D83938358838A815B32303136944E328C8E8D862E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> M リート マーケット マンスリー リート 不 動 産 を 中 心 に 運 用 を 行 う 投 資 信 託 正 式 英 語 名 称 は Real Estate Investment Trusts( 略 語 REIT) 情 報 提 供 資 料 2016 年 2 月 号 図 1 リート 市 場 動 向 S&P 先 進 国 REIT 指 数 ( 配 当 込 み) : 先 進 国 円 ベース 0 年 以 降

More information

1994年 海外労働情勢

1994年 海外労働情勢 タイは 1986 年 から91 年 までの5ヵ 年 間 ( 第 6 次 経 済 社 会 開 発 計 画 期 間 )に 実 質 経 済 成 長 率 年 平 均 10% 以 上 を 記 録 する 高 度 経 済 成 長 を 達 成 し 92 年 の 実 質 成 長 率 も7.4%( 暫 定 値 )が 見 込 まれており 現 在 も 好 調 な 成 長 を 続 けている しかし 急 速 な 経 済 成 長

More information

①表紙201506.xdw

①表紙201506.xdw 平 成 7 年 (15 年 )6 月 11 日 見 通 しの 概 要 ~ 世 界 経 済 の 回 復 ペースは 依 然 緩 やかにとどまる 見 通 し~ 日 本 ~ 企 業 の 前 向 きな 支 出 行 動 の 明 確 化 を 起 点 に 景 気 は 底 堅 さを 増 す 見 通 し~ 米 国 ~ 一 時 的 な 下 押 し 影 響 の 解 消 後 は 家 計 需 要 の 拡 大 を 軸 とした 緩

More information

Microsoft Word - J-5a.doc

Microsoft Word - J-5a.doc 第 3セッション 雇 用 保 険 発 表 者 1: 浅 見 靖 仁 教 授 ( 一 橋 大 学 大 学 院 社 会 学 研 究 科 ) タイの 総 労 働 力 人 口 の 約 4 分 の1が 失 業 保 険 に 加 入 している フォーマル 部 門 の 従 業 員 に は 失 業 保 険 加 入 が 義 務 付 けられているが 労 働 力 人 口 の4 分 の3を 占 めるインフォーマル 部 門 の

More information

タイトル

タイトル Economic Trends マクロ 経 済 分 析 レポート テーマ: 原 油 2ドル/バレルの 衝 撃 発 表 日 :8 年 5 月 23 日 ( 金 ) ~ 今 年 度 1ドル=1 円 想 定 で 家 計 負 担 増 74,756 円 / 年 経 常 利 益 13.3% 押 下 げ~ 第 一 生 命 経 済 研 究 所 経 済 調 査 部 主 席 エコノミスト 永 濱 利 廣 (3-5221-4531)

More information

経 済 連 携 協 定 投 資 協 定 したがって FTA/EPA においてそ 範 囲 をい かに 超 えるかが 論 点 と 言 える FTA/EPAなどで は 自 国 と 相 手 国 と 関 係 に 応 じて 個 別 に 対 象 範 囲 を 選 択 することが 可 能 であり 例 えばGATS 約

経 済 連 携 協 定 投 資 協 定 したがって FTA/EPA においてそ 範 囲 をい かに 超 えるかが 論 点 と 言 える FTA/EPAなどで は 自 国 と 相 手 国 と 関 係 に 応 じて 個 別 に 対 象 範 囲 を 選 択 することが 可 能 であり 例 えばGATS 約 (1)ルール 背 景 (GATSにおける 1モー ド 自 然 については Ⅱ 11 章 サービス 貿 易 を 参 照 ) FTA/EPAにおける 章 において は サービス 貿 易 範 囲 でいかに 当 該 相 手 国 み についてGATSプラス 内 容 に 踏 み 込 むかが 争 点 となることが 多 い 更 にサービス 貿 易 範 囲 を 超 えた 民 政 策 に 踏 み 込 む 例 (EU スイス)も

More information

経済・物価情勢の展望(2016年1月)

経済・物価情勢の展望(2016年1月) 2016 年 1 月 29 日 日 本 銀 行 経 済 物 価 情 勢 の 展 望 (2016 年 1 月 ) 基 本 的 見 解 1 < 概 要 > わが 国 の 景 気 は 輸 出 生 産 面 に 新 興 国 経 済 の 減 速 の 影 響 がみられるもの の 緩 やかな 回 復 を 続 けている 2017 年 度 までを 展 望 すると 家 計 企 業 の 両 部 門 において 所 得 から

More information

野村資本市場研究所|わが国における相続・贈与税一体化の影響 (PDF)

野村資本市場研究所|わが国における相続・贈与税一体化の影響 (PDF) 個 人 マーケット わが 国 における 相 続 贈 与 税 一 体 化 の 影 響 平 成 15 年 度 税 制 改 正 において 贈 与 税 の 相 続 時 精 算 課 税 制 度 が 創 設 された これにより 相 続 税 と 贈 与 税 の 一 体 化 が 可 能 となり 高 齢 者 世 帯 に 偏 っている 個 人 金 融 資 産 の 次 世 代 へ の 移 転 が 図 られていくことが 期

More information

(2) 宿 泊 施 設 の 現 状 1 回 答 状 況 及 び 集 計 方 法 今 回 の 調 査 対 象 とした 174( 平 成 23 年 度 新 規 開 業 した 1 施 設 を 含 む) 施 設 のうち 調 査 で 廃 休 業 などが 判 明 した 4 施 設 を 除 く 170 施 設 を

(2) 宿 泊 施 設 の 現 状 1 回 答 状 況 及 び 集 計 方 法 今 回 の 調 査 対 象 とした 174( 平 成 23 年 度 新 規 開 業 した 1 施 設 を 含 む) 施 設 のうち 調 査 で 廃 休 業 などが 判 明 した 4 施 設 を 除 く 170 施 設 を 2-3 宿 泊 施 設 調 査 (1) 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的 市 内 宿 泊 施 設 の 概 要 ならびに を 把 握 することにより 今 後 の 本 市 観 光 推 進 のための 基 礎 資 料 とすることを 目 的 に 平 成 23 年 度 における 市 内 宿 泊 施 設 の 現 況 を 調 査 した 2 調 査 対 象 方 法 平 成 22 年 度 調 査 により 把

More information

1. 消 費 の 低 迷 を 背 景 とした 日 本 経 済 の 停 滞 の 見 方 を 維 持 : 成 長 の 微 修 正 2015 年 度 は 前 年 度 の 落 ち 込 みを 回 復 せ ず 景 気 の 現 状 をみると 2015 年 度 の 実 質 GDP 1 は+0.8%となり 2 年 振

1. 消 費 の 低 迷 を 背 景 とした 日 本 経 済 の 停 滞 の 見 方 を 維 持 : 成 長 の 微 修 正 2015 年 度 は 前 年 度 の 落 ち 込 みを 回 復 せ ず 景 気 の 現 状 をみると 2015 年 度 の 実 質 GDP 1 は+0.8%となり 2 年 振 2016 年 5 月 24 日 新 生 銀 行 金 融 調 査 部 MRFRD-20160004 消 費 の 実 態 は 弱 く 景 気 は 停 滞 との 見 方 を 維 持 ~2016 2017 年 度 の 日 本 経 済 の 見 通 し~ 実 質 GDP の 予 想 2016 年 度 ( 増 税 あり) 0.5% ( 増 税 なし) 0.5% 2017 年 度 ( 増 税 あり) 0.3% (

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 初 めてのタイ 不 動 産 マニュアル ~2014~ 資 料 請 求 やお 問 い 合 わせ http://thai.gbn.bz/ 電 話 098-868-6232 受 付 時 間 :9:00~18:00 ( 土 日 祝 日 定 休 日 ) なぜ 今 タイの 不 動 産 が 注 目 されているか 東 南 アジアは 今 世 界 的 に 注 目 され 投 資 が 加 速 しています ここ 数 年 で

More information

目 次 1 はじめに... 1 2 雇 用 情 報 の 複 数 登 録 に 係 る 全 体 フロー... 2 3 CSV ファイル 作 成 手 順 の 説 明... 3 3.1 複 数 登 録 用 CSV サンプルをダウンロードしてください... 3 3.2 複 数 登 録 用 CSV ファイルの

目 次 1 はじめに... 1 2 雇 用 情 報 の 複 数 登 録 に 係 る 全 体 フロー... 2 3 CSV ファイル 作 成 手 順 の 説 明... 3 3.1 複 数 登 録 用 CSV サンプルをダウンロードしてください... 3 3.2 複 数 登 録 用 CSV ファイルの (28.3) ハローワークシステム 外 国 人 雇 用 状 況 届 出 雇 用 情 報 複 数 登 録 手 順 書 目 次 1 はじめに... 1 2 雇 用 情 報 の 複 数 登 録 に 係 る 全 体 フロー... 2 3 CSV ファイル 作 成 手 順 の 説 明... 3 3.1 複 数 登 録 用 CSV サンプルをダウンロードしてください... 3 3.2 複 数 登 録 用 CSV

More information