Microsoft Word - ...S.. .y.n...p.v...doc

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Microsoft Word - ...S.. .y.n...p.v...doc"

Transcription

1 第 4 章 土 地 利 用 計 画

2 第 4 章 土 地 利 用 計 画 4-1 都 市 計 画 区 域 の 設 定 現 在 本 市 には 松 阪 都 市 計 画 嬉 野 都 市 計 画 三 雲 都 市 計 画 の3つの 都 市 計 画 があ るが 新 市 としての 一 体 的 な 都 市 づくりに 向 けて 本 市 の 都 市 計 画 区 域 を 以 下 のように 設 定 されることを 前 提 に 土 地 利 用 の 方 針 を 定 める 都 市 計 画 区 域 の 設 定 現 在 の 松 阪 都 市 計 画 嬉 野 都 市 計 画 三 雲 都 市 計 画 の 範 囲 を 統 合 し 新 たな 松 阪 都 市 計 画 と 定 め 一 体 の 都 市 としての 整 備 開 発 及 び 保 全 を 進 める 準 都 市 計 画 区 域 の 指 定 現 在 都 市 計 画 区 域 外 の 丘 陵 地 中 山 間 地 域 においては 総 体 的 に 人 口 世 帯 数 等 が 減 少 しており 都 市 化 の 圧 力 は 高 くないものと 考 えられる したがって 現 時 点 では 準 都 市 計 画 区 域 の 指 定 の 必 要 性 は 少 ないが 今 後 の 土 地 利 用 の 動 向 に 応 じて 適 切 な 誘 導 が 必 要 となる 場 合 に 指 定 を 検 討 するものとする 都 市 計 画 区 域 の 設 定 図 現 在 の 都 市 計 画 区 域 新 たな 都 市 計 画 区 域 89

3 4-2 市 街 地 の 規 模 区 域 の 設 定 1. 区 域 区 分 ( 線 引 き)の 設 定 区 域 区 分 の 設 定 は 都 市 計 画 区 域 の 一 体 化 と 同 様 に 本 市 の 都 市 計 画 上 の 重 要 な 課 題 となっている 区 域 区 分 の 有 無 によっては 市 街 地 形 成 に 以 下 に 示 すような 効 果 影 響 があり 無 秩 序 な 開 発 の 抑 制 や 周 辺 土 地 利 用 の 調 和 を 図 る 意 味 では 区 域 区 分 を 定 めるメリットは 大 きいと 考 えられる 有 無 市 街 化 区 域 市 街 化 調 整 区 域 白 地 区 域 区 分 による 市 街 地 形 成 への 効 果 影 響 区 域 区 分 市 街 地 形 成 への 効 果 影 響 すでに 市 街 地 を 形 成 してい る 区 域 及 びおおむね 10 年 以 内 に 優 先 的 計 画 的 に 市 街 化 を 図 るべき 区 域 用 途 地 域 の 指 定 により 土 地 利 用 や 建 物 用 途 を 制 限 することによって まとまりの ある 土 地 利 用 や 建 物 用 途 を 維 持 創 造 で きる 計 画 的 な 公 共 施 設 整 備 や 土 地 利 用 の 誘 導 により 適 正 な 市 街 地 形 成 を 図 れる 市 街 化 を 抑 制 する 区 域 農 林 漁 業 用 施 設 農 林 漁 業 者 の 住 宅 都 市 施 設 などを 除 き 開 発 行 為 は 全 て 許 可 制 であり 無 秩 序 な 市 街 化 の 防 止 や 営 農 環 境 を 維 持 することができる 自 然 環 境 や 伝 統 的 な 農 村 景 観 の 保 全 がで きる 区 域 区 分 が 定 められていな い 都 市 計 画 区 域 一 定 規 模 以 上 の 開 発 行 為 については 開 発 許 可 が 必 要 となるが 土 地 利 用 や 建 物 の 用 途 は 制 限 されないため 無 秩 序 な 土 地 利 用 や 市 街 化 を 招 く 恐 れがある また 区 域 区 分 の 必 要 性 の 判 断 は 都 市 計 画 運 用 指 針 に 基 づき 次 頁 のような 視 点 判 断 項 目 によって 判 断 することとなるが 本 市 においては 都 市 計 画 区 域 内 の 宅 地 需 要 の 動 向 工 業 出 荷 額 の 増 加 などから 市 街 地 拡 大 の 可 能 性 があり 三 雲 管 内 だけでな く 本 庁 管 内 の 都 市 的 未 利 用 地 においても 計 画 的 な 開 発 が 必 要 となっている さらに 三 雲 管 内 では 都 市 的 土 地 利 用 の 拡 散 が 見 られ 都 市 計 画 区 域 に 指 定 された 範 囲 は 伊 勢 平 野 の 平 坦 な 地 形 で 形 成 されており 今 後 の 幹 線 道 路 の 整 備 によって 沿 道 開 発 の 進 展 も 予 想 される したがって 今 後 も 区 域 区 分 は 必 要 と 判 断 される 区 域 区 分 ( 線 引 き)の 設 定 : 区 域 区 分 は 必 要 90

4 区 域 区 分 の 必 要 性 の 判 断 判 断 の 視 点 判 断 項 目 判 断 内 容 判 断 必 要 性 市 街 地 の 拡 大 の 可 能 性 良 好 な 環 境 を 有 する 市 街 地 の 形 成 緑 地 等 自 然 環 境 の 整 備 又 は 保 全 への 配 慮 人 口 と 住 居 系 土 地 需 要 の 見 通 し 産 業 と 産 業 系 土 地 需 要 の 見 通 し 市 街 地 再 編 等 の 必 要 性 ( 市 街 地 内 の 人 口 移 動 の 見 込 みなど) 大 規 模 プロジェクト 等 の 有 無 都 市 的 土 地 利 用 の 拡 散 の 状 況 地 形 都 市 施 設 整 備 等 か らの 都 市 的 土 地 利 用 の 拡 散 の 防 止 の 必 要 性 自 然 環 境 の 状 況 行 政 区 域 人 口 都 市 計 画 区 域 内 人 口 の 動 向 など 工 業 出 荷 額 商 業 販 売 額 拡 大 可 能 性 防 災 街 区 整 備 用 途 転 換 密 度 変 更 計 画 的 開 発 の 必 要 性 用 途 地 域 内 の 新 築 農 地 転 用 割 合 地 形 地 理 的 条 件 都 市 施 設 整 備 状 況 法 適 用 重 要 な 自 然 環 境 保 全 の 必 要 性 区 域 内 人 口 の 増 加 宅 地 需 要 有 り 出 荷 額 小 売 販 売 額 売 場 面 積 の 増 加 計 画 的 な 開 発 が 必 要 都 市 計 画 事 業 等 用 途 地 域 指 定 なし ( 土 地 利 用 が 拡 散 ) 平 坦 で 幹 線 道 路 が 貫 通 し 沿 道 開 発 が 進 展 している 特 に 無 し 有 有 有 有 有 有 - 2. 市 街 地 規 模 の 設 定 土 地 利 用 フレームの 検 討 に 基 づき 市 街 地 規 模 を 以 下 のように 設 定 する 市 街 地 規 模 の 設 定 土 地 利 用 区 分 現 在 将 来 増 加 面 積 住 宅 地 1,836.4ha 1,860ha 約 20ha 商 業 地 187.8ha 210ha 約 20ha 工 業 地 874.0ha 960ha 約 90ha 市 街 地 合 計 2,900ha 3,030ha 約 130ha 91

5 3. 区 域 区 分 の 設 定 (1) 区 域 区 分 の 設 定 の 考 え 方 現 在 の 市 街 化 区 域 は 維 持 する 市 街 化 調 整 区 域 から 市 街 化 区 域 への 編 入 は コミュニティ 等 によるまちづくりの 熟 度 が 高 く 確 実 に 市 街 化 が 見 込 まれ 公 共 施 設 整 備 や 市 街 地 全 体 のまとまりに 影 響 がない 等 の 場 合 に 限 り 検 討 するものとする ただし 道 路 や 公 園 等 の 基 盤 整 備 を 併 せた 面 的 整 備 を 前 提 とし 土 地 所 有 者 等 の 合 意 形 成 が 図 られた 地 区 から 定 期 的 に 市 街 地 に 編 入 するものとする 市 街 化 区 域 から 市 街 化 調 整 区 域 への 編 入 については 営 農 意 欲 等 から 必 要 な 場 合 に 検 討 することとし これによって 減 少 する 市 街 化 区 域 面 積 は 上 記 のようにまちづ くりの 熟 度 に 応 じて 改 めて 確 保 を 検 討 することとする (2) 市 街 化 区 域 への 編 入 の 検 討 市 街 化 区 域 に 隣 接 する 田 村 町 の 既 存 の 大 規 模 集 客 施 設 周 辺 は 市 街 化 区 域 への 一 体 的 な 編 入 を 予 定 する 国 道 23 号 及 び 国 道 42 号 ( 県 ) 嬉 野 津 線 沿 道 は 大 規 模 集 客 施 設 周 辺 や 飲 食 店 等 の 商 業 施 設 自 動 車 ディーラーや 自 動 車 修 理 工 場 等 の 工 業 施 設 など 商 工 複 合 の 土 地 利 用 が 図 られている 部 分 もあり 三 雲 管 内 と 本 庁 管 内 を 結 ぶ 幹 線 道 路 として 一 体 的 な 土 地 利 用 を 図 り 地 域 核 の 機 能 充 実 を 図 るために 市 街 化 区 域 への 編 入 を 検 討 する 松 阪 中 核 工 業 団 地 に 隣 接 する 工 場 誘 致 予 定 地 は 中 核 工 業 団 地 との 一 体 的 な 土 地 利 用 を 図 るために 市 街 化 区 域 への 編 入 を 検 討 する 市 街 化 区 域 に 隣 接 する 国 道 42 号 松 阪 多 気 バイパスと( 都 ) 三 渡 櫛 田 橋 線 の 交 差 点 付 近 は 沿 道 とその 周 辺 の 一 体 的 な 土 地 利 用 を 図 るために 市 街 化 区 域 への 編 入 を 検 討 する 92

6 (3) 市 街 化 区 域 の 設 定 注 ) 市 街 化 区 域 編 入 を 検 討 する 区 域 は 今 後 の 概 ねの 検 討 対 象 を 示 しており 市 街 化 区 域 の 具 体 的 な 範 囲 距 離 などを 明 示 するものではありません 93

7 4-3 土 地 利 用 の 方 針 1. 土 地 利 用 のイメージ 区 分 土 地 利 用 イメージ 低 層 住 宅 地 良 好 な 低 層 戸 建 住 宅 を 中 心 に 誘 導 する 地 区 中 低 層 住 宅 地 中 低 層 住 宅 が 共 存 する 良 好 な 住 宅 地 を 誘 導 する 地 区 一 般 住 宅 地 住 宅 を 中 心 にその 他 の 施 設 立 地 もある 程 度 許 容 する 地 区 住 商 複 合 地 幹 線 道 路 沿 道 を 中 心 に 住 居 系 と 商 業 系 の 複 合 利 用 を 誘 導 する 地 区 近 隣 商 業 地 日 常 の 購 買 需 要 に 対 応 した 近 隣 型 商 業 施 設 を 中 心 に 誘 導 する 地 区 商 業 地 中 心 商 業 地 として 商 業 業 務 施 設 を 中 心 に 誘 導 する 地 区 商 工 複 合 地 住 工 複 合 地 幹 線 道 路 沿 道 などで 路 線 型 の 商 業 施 設 工 業 施 設 の 複 合 利 用 を 誘 導 する 地 区 環 境 悪 化 をもたらす 恐 れのない 工 業 系 と 住 居 系 の 複 合 利 用 を 誘 導 する 地 区 工 業 地 工 業 施 設 や 流 通 業 務 施 設 等 を 中 心 に 誘 導 する 地 区 集 落 地 農 山 漁 村 集 落 の 環 境 の 維 持 向 上 を 図 る 地 区 農 地 優 良 農 地 の 保 全 を 図 る 地 区 森 林 森 林 を 中 心 として 良 好 な 自 然 環 境 の 保 全 を 図 る 地 区 94

8 2. 土 地 利 用 の 方 針 (1) 土 地 利 用 の 基 本 的 な 方 針 1) 区 域 区 分 による 市 街 地 の 整 備 と 周 辺 環 境 の 保 全 一 体 化 した 新 たな 都 市 計 画 区 域 において 市 街 化 区 域 及 び 市 街 化 調 整 区 域 の 線 引 き 区 域 区 分 を 行 うことによって 市 街 地 の 整 備 と 周 辺 環 境 の 保 全 など 一 体 の 都 市 としての 整 備 開 発 及 び 保 全 を 目 指 す 三 雲 管 内 では 区 域 区 分 に 向 けて 新 たに 市 街 化 調 整 区 域 となる 地 域 に 居 住 する 市 民 からの 理 解 を 得 ることに 努 めるとともに 新 たな 市 街 化 区 域 においては 将 来 の まちづくりのあり 方 を 市 民 と 共 有 しつつ 市 街 化 区 域 設 定 の 前 提 となる 市 街 地 整 備 や 地 区 計 画 制 度 の 導 入 について 検 討 を 進 める 市 街 化 区 域 内 の 農 地 などの 都 市 的 未 利 用 地 については 地 区 計 画 制 度 の 導 入 などを 検 討 し 土 地 活 用 を 図 っていく また 市 街 化 調 整 区 域 に 隣 接 する 市 街 化 区 域 内 の 都 市 的 未 利 用 地 において 一 部 の 市 街 化 調 整 区 域 と 一 体 的 に 土 地 活 用 を 図 るべき 区 域 については 市 街 化 区 域 への 編 入 を 前 提 とした 地 区 計 画 制 度 の 導 入 などの 検 討 し 土 地 活 用 を 図 っていく 2) 市 街 化 調 整 区 域 における 集 落 地 のコミュニティの 育 成 市 街 化 区 域 に 近 接 する 一 団 の 集 落 地 については 三 重 県 条 例 による 宅 地 化 を 許 容 す る 集 落 地 の 指 定 をコミュニティのまちづくり 機 運 等 に 応 じて 検 討 するとともに 小 規 模 な 集 落 地 における 宅 地 化 の 要 請 に 対 しては 地 区 計 画 制 度 の 導 入 を 促 すなどに より 市 街 化 調 整 区 域 における 集 落 地 のコミュニティの 育 成 に 努 める 3) 用 途 地 域 の 見 直 し 検 討 商 業 系 用 途 地 域 や 工 業 系 用 途 地 域 のうち 現 実 的 には 住 居 系 の 土 地 利 用 がなされて いる 区 域 ( 本 町 西 町 大 口 町 など)については 住 居 系 用 途 地 域 への 見 直 しを 検 討 し 住 環 境 の 保 全 に 努 める 興 和 紡 績 跡 地 は 都 市 的 未 利 用 地 の 有 効 活 用 を 図 るため 住 居 系 用 途 地 域 への 見 直 しを 検 討 する 国 道 23 号 や 国 道 42 号 ( 都 ) 三 渡 櫛 田 橋 線 などの 幹 線 道 路 沿 道 では 建 物 用 途 の 許 容 範 囲 が 広 い 住 居 系 用 途 地 域 準 工 業 地 域 の 指 定 は 可 能 な 限 り 幹 線 道 路 沿 道 に 限 定 し これらの 後 背 地 となる 街 区 内 部 は より 許 容 範 囲 の 狭 い 住 居 系 用 途 地 域 へ の 移 行 を 検 討 し 住 環 境 の 保 全 に 努 める 川 井 町 の 既 存 の 大 規 模 集 客 施 設 立 地 区 域 や( 都 ) 高 町 松 江 岩 内 線 及 び( 都 ) 大 平 尾 外 五 曲 線 の 沿 道 については 商 業 系 用 途 地 域 への 見 直 しを 検 討 する 95

9 4) 商 業 系 用 途 地 域 の 指 定 範 囲 の 維 持 中 心 市 街 地 など 本 市 の 拠 点 となる 地 域 の 活 性 化 に 努 めるために 商 業 地 域 近 隣 商 業 地 域 は 基 本 的 に 現 在 の 指 定 範 囲 を 維 持 するものとする ただし 実 質 的 な 建 物 用 途 が 住 居 系 である 本 町 西 町 については 住 居 系 用 途 への 変 更 を 検 討 する また 既 存 の 大 規 模 集 客 施 設 立 地 区 域 については 将 来 的 な 施 設 の 立 地 継 続 が 見 通 されないままに 用 途 地 域 変 更 等 を 行 った 場 合 想 定 外 の 用 途 転 換 等 が 行 われる 可 能 性 もあることから 事 業 者 からの 都 市 計 画 の 提 案 などに 対 し 適 切 な 対 応 を 図 る ものとする さらに 市 街 化 区 域 に 隣 接 する 既 存 の 郊 外 型 路 線 型 の 大 規 模 集 客 施 設 等 の 立 地 区 域 については 市 街 化 区 域 に 位 置 づけていくこととするが 市 街 化 区 域 編 入 の 前 提 となる 地 区 計 画 制 度 の 導 入 または 用 途 地 域 における 建 ぺい 率 容 積 率 の 指 定 によっ て 想 定 外 の 用 途 転 換 等 が 行 われる 可 能 性 を 未 然 に 防 止 することに 努 める 96

10 (2) 土 地 利 用 区 分 別 の 土 地 利 用 方 針 1) 住 居 系 地 域 松 阪 駅 周 辺 の 商 業 地 を 取 り 巻 く 中 心 市 街 地 は 都 市 活 力 の 活 性 化 を 進 める 上 で 人 口 の 定 着 化 増 加 を 促 進 する 必 要 が 高 い 地 区 であり 人 口 の 高 密 度 化 やある 程 度 の 商 業 業 務 施 設 の 立 地 を 許 容 する 一 般 住 宅 地 を 配 置 する 中 川 駅 土 地 区 画 整 理 事 業 区 域 周 辺 には 一 般 住 宅 地 を 配 置 する 中 心 市 街 地 の 郊 外 部 は 良 好 な 住 宅 地 環 境 の 形 成 を 図 るため 低 層 住 宅 地 中 低 層 住 宅 地 を 配 置 する 豊 原 町 射 和 町 の 飛 び 市 街 地 および 丘 陵 地 を 中 心 とする 大 規 模 住 宅 開 発 地 区 は 一 般 住 宅 地 を 配 置 する ( 都 ) 田 村 高 須 線 川 井 町 の( 都 ) 高 町 松 江 岩 内 線 及 び( 都 ) 大 平 尾 外 五 曲 線 の 沿 道 は 住 宅 の 立 地 のほか 日 常 買 回 品 を 中 心 とする 商 業 施 設 が 立 地 しており 住 宅 と 商 業 施 設 との 共 存 を 図 るため 住 商 複 合 地 を 配 置 する 低 層 住 宅 地 中 低 層 住 宅 地 一 般 住 宅 地 桜 町 光 町 などの 既 存 の 大 規 模 住 宅 団 地 開 発 地 区 は 都 市 基 盤 が 整 備 された 計 画 的 な 住 宅 地 であり 戸 建 住 宅 地 としての 良 好 な 居 住 環 境 の 保 全 維 持 を 図 る 三 雲 管 内 などミニ 開 発 が 進 行 し 農 地 等 の 都 市 的 土 地 利 用 が 介 在 して いる 地 区 では 地 域 の 合 意 により 地 区 計 画 制 度 等 の 導 入 などによっ て 道 路 等 の 生 活 基 盤 施 設 の 整 備 水 準 を 高 め 戸 建 住 宅 地 としての 良 好 な 居 住 環 境 の 保 全 維 持 を 図 る 久 保 町 下 村 町 など 一 団 の 都 市 的 未 利 用 地 が 介 在 している 地 区 では 面 的 整 備 の 導 入 も 含 めて 戸 建 住 宅 地 としての 良 好 な 居 住 環 境 の 保 全 維 持 を 図 る 五 月 町 泉 町 小 黒 田 町 などの 既 成 市 街 地 や 都 市 的 未 利 用 地 が 介 在 し ている 地 区 では 道 路 等 の 生 活 基 盤 の 整 備 と 併 せて 中 低 層 住 宅 地 と しての 良 好 な 居 住 環 境 の 保 全 維 持 を 図 る 中 心 市 街 地 周 辺 の 密 集 市 街 地 は 人 口 の 定 住 化 都 市 防 災 等 の 観 点 か ら 道 路 公 園 下 水 道 等 の 都 市 基 盤 整 備 と 併 せて 居 住 環 境 の 整 備 改 善 を 図 る 伊 勢 中 川 駅 周 辺 は 整 備 済 みの 基 盤 を 生 かした 住 宅 の 立 地 誘 導 を 進 める 石 津 町 高 町 大 津 町 など 市 街 地 の 郊 外 や 豊 原 町 射 和 町 の 飛 び 市 街 地 に 見 られる 一 団 の 都 市 的 未 利 用 地 が 存 在 している 地 区 は 面 的 整 備 や 地 区 計 画 制 度 導 入 などによる 土 地 の 整 序 と 宅 地 化 を 進 める ( 都 ) 三 渡 櫛 田 橋 線 高 町 松 江 岩 内 線 などの 主 要 幹 線 道 路 の 沿 道 地 区 は 土 地 利 用 の 利 便 性 が 高 く また 後 背 地 の 居 住 環 境 の 保 全 を 図 るため の 緩 衝 帯 としての 役 割 を 担 っており 幹 線 道 路 の 整 備 改 善 と 併 せて 土 地 の 高 度 有 効 利 用 を 図 る 緩 やかな 用 途 地 域 の 指 定 の 区 域 は 可 能 な 限 り 建 築 物 用 途 の 許 容 範 囲 の 狭 い 用 途 への 変 更 を 検 討 する 97

11 住 商 複 合 地 ( 都 ) 田 村 高 須 線 沿 道 地 区 は 住 宅 地 としての 専 用 率 が 高 いが 交 通 の 利 便 性 の 高 い 地 区 であり 今 後 も 住 商 複 合 型 の 店 舗 等 の 立 地 が 進 むも のと 予 想 される このため 後 背 地 ( 住 居 専 用 地 域 )の 居 住 環 境 との 調 和 に 努 め 地 区 周 辺 の 利 便 性 の 向 上 に 資 する 住 商 複 合 地 として 整 備 を 図 る 川 井 町 の( 都 ) 高 町 松 江 岩 内 線 及 び( 都 ) 大 平 尾 外 五 曲 線 の 沿 道 は 後 背 地 ( 住 居 専 用 地 域 )の 居 住 環 境 との 調 和 に 努 め 地 区 周 辺 の 利 便 性 の 向 上 に 資 する 住 商 複 合 地 として 整 備 を 図 る 既 存 の 大 規 模 集 客 施 設 については 立 地 継 続 と 建 物 用 途 建 築 形 態 を 担 保 する 提 案 に 対 し 適 切 な 対 応 を 図 る 2) 商 業 系 地 域 JR 松 阪 駅 を 中 心 とする 中 町 日 野 町 京 町 朝 日 町 周 辺 地 区 は 南 三 重 への 玄 関 口 に 相 応 しい 中 心 商 業 核 として 商 業 業 務 施 設 の 集 積 を 図 るため 商 業 地 を 配 置 する 近 鉄 伊 勢 中 川 駅 西 側 には 本 市 の 副 次 核 的 な 機 能 を 担 う 地 区 として 商 業 地 を 配 置 する 商 業 地 の 後 背 地 国 道 42 号 ( 都 ) 松 阪 駅 下 徳 田 線 など 商 業 業 務 施 設 の 立 地 ポテンシャルの 高 い 幹 線 道 路 沿 道 地 区 並 びに 商 業 施 設 立 地 動 向 が 顕 著 な 地 区 は 隣 接 する 住 宅 地 環 境 との 調 和 を 図 るため 近 隣 商 業 地 を 配 置 する また 大 規 模 集 客 施 設 等 の 立 地 地 区 については 都 市 計 画 提 案 などに 対 して 商 業 施 設 としての 継 続 性 等 を 見 極 めながら 近 隣 商 業 地 域 の 規 模 基 準 に 適 合 する 場 合 近 隣 商 業 地 を 配 置 する 本 町 西 町 など これまで 近 隣 商 業 地 として 位 置 づけられてきた 地 区 で 実 質 の 土 地 利 用 が 住 居 系 となっている 地 区 については 居 住 環 境 の 保 全 のため 用 途 地 域 の 見 直 し 等 を 行 う 商 業 地 松 阪 駅 前 地 区 は 市 街 地 再 開 発 事 業 の 導 入 により 土 地 の 高 度 有 効 利 用 を 促 進 し 南 三 重 の 玄 関 口 として 拠 点 ターミナル 施 設 ( 駅 舎 駅 前 広 場 )の 再 整 備 と 併 せて 公 共 公 益 施 設 を 含 めた 複 合 施 設 の 整 備 を 図 る 中 町 京 町 日 野 町 など 松 阪 駅 西 地 区 では 既 存 商 店 街 の 都 市 景 観 の 向 上 を 図 るため 市 街 地 再 開 発 事 業 と 駅 前 広 場 整 備 などの 都 市 環 境 整 備 の 導 入 により 魅 力 と 賑 わいにあふれた 中 心 商 業 地 の 整 備 を 図 る 神 社 や 歴 史 的 建 築 物 が 残 されている 中 町 周 辺 地 区 は 松 阪 市 固 有 の 街 並 み 景 観 が 残 された 店 舗 併 用 住 宅 地 であり 歴 史 的 街 並 み 景 観 の 保 全 と 併 せて 道 路 等 の 生 活 基 盤 の 整 備 を 図 る 本 町 の 商 業 地 については 建 物 利 用 状 況 を 勘 案 し 用 途 地 域 の 見 直 し も 検 討 する 京 町 一 区 など 松 阪 駅 東 地 区 は 市 街 地 整 備 事 業 などの 導 入 も 含 めた 土 地 の 高 度 有 効 利 用 を 促 進 し 海 上 アクセスから 直 結 する 海 上 交 通 と 鉄 道 交 通 の 結 節 点 としての 役 割 広 域 観 光 の 窓 口 としての 機 能 集 積 を 図 る 98

12 商 業 地 近 隣 商 業 地 商 工 複 合 地 伊 勢 中 川 駅 周 辺 の 嬉 野 中 川 新 町 は 整 備 済 みの 基 盤 条 件 を 活 かした 商 業 施 設 の 立 地 を 促 進 する 官 公 庁 施 設 の 集 積 が 進 む JR 松 阪 駅 東 地 区 の 商 業 地 と 連 担 する 地 区 は 道 路 等 の 都 市 基 盤 整 備 と 併 せて 土 地 の 高 度 利 用 化 を 促 進 し 業 務 施 設 の 集 積 を 図 る ( 都 ) 松 阪 駅 下 徳 田 線 および 国 道 42 号 沿 道 を 中 心 とする 路 線 型 近 隣 業 地 区 は 街 路 整 備 と 併 せて 商 業 施 設 の 集 積 を 図 る 旧 参 宮 街 道 沿 道 ( 西 町 川 井 町 )は 歴 史 的 建 築 物 が 残 された 地 区 で あり 歴 史 的 街 並 み 景 観 の 保 全 と 併 せて 商 業 系 から 住 居 系 への 用 途 地 域 の 見 直 しの 検 討 や 道 路 等 の 生 活 基 盤 施 設 の 整 備 を 図 る 沿 道 サービス 施 設 立 地 が 著 しい 国 道 42 号 沿 道 ( 塚 本 船 江 町 周 辺 および 大 黒 田 駅 部 田 周 辺 ) 地 区 は 後 背 地 の 居 住 環 境 との 調 和 に 配 慮 した 路 線 型 商 業 施 設 の 集 積 を 図 る なお 後 背 地 の 居 住 環 境 の 保 全 のために 実 質 的 に 住 居 系 の 土 地 利 用 が 行 われている 地 区 の 範 囲 については 幹 線 道 路 からの 近 隣 商 業 地 域 の 指 定 幅 の 変 更 を 検 討 する ( 都 ) 田 村 高 須 線 沿 道 国 道 23 号 沿 道 の 市 街 化 区 域 隣 接 地 に 立 地 する 既 存 の 大 規 模 集 客 施 設 等 の 立 地 地 区 については 近 隣 商 業 地 とする が 地 区 計 画 制 度 の 導 入 または 用 途 地 域 における 建 ぺい 率 容 積 率 の 指 定 によって 想 定 外 の 用 途 転 換 等 を 未 然 に 防 止 することを 前 提 に 市 街 化 区 域 に 編 入 するものとする 市 街 化 区 域 として 近 隣 商 業 地 への 位 置 づけが 困 難 な 場 合 には 都 市 計 画 提 案 に 対 して 事 業 の 継 続 性 等 を 見 極 めつつ 特 別 用 途 地 区 の 指 定 を 検 討 する 99

13 3) 工 業 系 地 域 本 市 の 生 産 拠 点 である 松 阪 港 を 中 心 とする 大 口 町 および 猟 師 町 塩 浜 内 陸 部 の 上 川 町 丘 陵 地 の 松 阪 中 核 工 業 団 地 一 志 嬉 野 IC 周 辺 の 工 業 流 通 業 務 団 地 は 工 業 地 として 配 置 する 今 後 の 産 業 振 興 や 施 設 整 備 の 拡 充 等 の 受 け 皿 地 は 現 在 の 工 業 地 内 に 未 利 用 地 が 残 されており これらの 用 地 の 活 用 により 既 立 地 工 業 の 拡 充 や 新 規 事 業 所 の 誘 致 促 進 を 図 る 住 工 複 合 地 については 土 地 利 用 の 整 序 を 進 める 観 点 から 現 在 の 準 工 業 地 域 の 指 定 状 況 を 勘 案 しつつ 地 場 産 業 である 木 材 工 場 等 が 立 地 する 幹 線 道 路 沿 道 を 中 心 に 住 工 複 合 地 を 配 置 する さらに 住 工 複 合 地 については 大 規 模 商 業 施 設 の 立 地 を 許 容 する 場 合 又 は これとは 反 対 に 大 規 模 商 業 施 設 の 立 地 を 許 容 しない 場 合 にあっても 特 別 用 途 地 区 の 指 定 を 進 めることが 今 後 の 中 心 市 街 地 活 性 化 への 取 り 組 みの 前 提 条 件 と なることから 特 別 用 途 地 区 の 指 定 を 検 討 する 工 業 地 住 工 複 合 地 松 阪 中 核 工 業 団 地 一 志 嬉 野 IC 周 辺 をはじめとする 既 存 工 業 地 は 今 後 とも 工 業 生 産 の 活 動 拠 点 として 位 置 づけ 都 市 基 盤 整 備 と 併 せて 良 好 な 工 業 地 の 整 備 拡 充 を 図 る 臨 海 部 の 工 業 地 のうち 大 口 町 など 住 居 等 が 立 地 している 地 区 につい ては 住 工 複 合 地 として 用 途 地 域 の 見 直 しを 検 討 する 興 和 紡 績 跡 地 については 周 辺 の 一 般 住 宅 地 を 中 心 とする 土 地 利 用 と の 整 合 性 のもとでの 適 切 な 土 地 利 用 転 換 を 誘 導 する 幹 線 道 路 の 沿 道 を 中 心 とする 地 区 であり 幹 線 道 路 の 整 備 拡 幅 と 併 せて 居 住 環 境 生 産 環 境 の 改 善 向 上 に 努 め 住 工 が 共 存 した 良 好 な 住 工 複 合 地 として 整 備 を 図 る また 大 規 模 集 客 施 設 の 立 地 を 許 容 しない 地 区 許 容 する 地 区 を 区 分 し 特 別 用 途 地 区 の 指 定 を 図 る 4) 集 落 地 市 街 化 調 整 区 域 や 国 道 166 号 をはじめとする 幹 線 道 路 沿 道 などにおいて 一 団 の 農 山 漁 村 集 落 が 形 成 されている 地 区 は 集 落 地 として 配 置 する 市 街 化 調 整 区 域 都 市 計 画 区 域 外 生 活 道 路 等 の 基 盤 整 備 と 併 せて 営 農 条 件 等 と 調 和 のとれた 居 住 環 境 の 改 善 向 上 に 努 める 市 街 化 区 域 に 近 接 した 一 団 の 集 落 地 については まちづくりのルール 化 を 検 討 し コミュニティの 継 続 性 の 確 保 を 図 る 地 域 核 を 形 成 する 一 団 の 集 落 地 については 幹 線 道 路 等 の 基 盤 整 備 や 適 切 な 土 地 利 用 を 誘 導 し 地 域 核 としての 機 能 充 実 を 図 る 生 活 道 路 等 の 基 盤 整 備 と 併 せて 営 農 条 件 等 と 調 和 のとれた 居 住 環 境 の 改 善 向 上 に 努 める 100

14 5) 農 地 農 業 振 興 地 域 における 一 団 の 農 地 は 農 地 として 配 置 する 農 地 ほ 場 整 備 などの 農 業 基 盤 整 備 が 完 了 または 計 画 されている 地 区 は 農 地 の 維 持 更 新 を 図 り 優 良 農 地 の 保 全 整 備 を 図 る 耕 作 放 棄 が 懸 念 される 農 地 については 担 い 手 農 家 や 後 継 者 の 育 成 確 保 農 業 生 産 基 盤 の 整 備 などの 対 策 を 促 進 し 農 地 の 保 全 に 努 める 幹 線 道 路 沿 道 の 農 地 については 今 後 の 市 街 化 動 向 を 勘 案 して 農 業 振 興 整 備 計 画 との 整 合 を 図 りつつ 必 要 に 応 じて 農 地 以 外 への 土 地 利 用 転 換 について 検 討 する 6) 森 林 丘 陵 地 中 山 間 地 域 の 森 林 については 森 林 として 配 置 する 森 林 自 然 環 境 の 保 全 や 河 川 の 水 質 保 全 土 砂 災 害 の 未 然 防 止 の 観 点 から 森 林 の 維 持 管 理 に 努 め 現 形 態 の 維 持 保 全 を 図 る 健 全 な 森 林 の 育 成 と 維 持 管 理 を 促 進 するため 林 業 関 係 団 体 や 林 業 従 事 者 の 育 成 支 援 林 業 基 盤 の 整 備 などの 対 策 を 促 進 し 森 林 の 保 全 に 努 める 丘 陵 地 や 中 山 間 地 域 の 森 林 については 自 然 公 園 やレクリエーション 地 あるいは 景 観 資 源 として 活 用 を 図 る 101

15 注 ) 市 街 化 区 域 への 編 入 を 検 討 する 区 域 は 今 後 の 概 ねの 検 討 対 象 を 示 しており 市 街 化 区 域 の 具 体 的 な 範 囲 距 離 などを 明 示 するものではありません 103

16 注 ) 市 街 化 区 域 への 編 入 を 検 討 する 区 域 は 今 後 の 概 ねの 検 討 対 象 を 示 しており 市 街 化 区 域 の 具 体 的 な 範 囲 距 離 などを 明 示 するものではありません 105

Microsoft Word - 出雲(H20.4.1).doc

Microsoft Word - 出雲(H20.4.1).doc 出 雲 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 島 根 県 目 次 1. 都 市 計 画 の 目 標 1) 都 市 づくりの 基 本 理 念... 1 2) 地 域 毎 の 市 街 地 像... 3 2. 区 域 区 分 の 決 定 の 有 無 1) 区 域 区 分 の 決 定 の 有 無... 4 3. 主 要 な 都 市 計 画 の 決 定 の 方 針 1) 土

More information

大阪狭山市市街化調整区域における地区計画のガイドライン(案)

大阪狭山市市街化調整区域における地区計画のガイドライン(案) 大 阪 狭 山 市 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 平 成 27 年 4 月 大 阪 狭 山 市 大 阪 狭 山 市 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 平 成 10 年 5 月 の 都 市 計 画 法 の 改 正 により 市 街 化 調 整 区 域 においても 市 町 村 が 定 める 地 区 計 画 の 内 容 に 適 合

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798A6D92E894C5817A94AA89A48E7182CC93738E738C7689E63230313289FC92F994C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798A6D92E894C5817A94AA89A48E7182CC93738E738C7689E63230313289FC92F994C52E646F63> 都 市 計 画 全 般 7 8 Ⅱ 八 王 子 市 の 都 市 計 画 1. 都 市 計 画 全 般 (1) 都 市 計 画 の 内 容 と 決 定 状 況 都 市 計 画 は 農 林 漁 業 との 健 全 な 調 和 を 図 りつつ 健 康 で 文 化 的 な 都 市 生 活 及 び 機 能 的 な 都 市 活 動 を 確 保 するために 土 地 利 用 都 市 施 設 の 整 備 及 び 市 街

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208DC58F4981408179936395FB817A8BE688E6837D8358413494C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208DC58F4981408179936395FB817A8BE688E6837D8358413494C52E646F63> 田 方 広 域 都 市 計 画 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 平 成 23 年 3 月 静 岡 県 目 次 1 都 市 計 画 の 目 標 (1) 都 市 づくりの 基 本 理 念 1 (2) 地 域 毎 の 市 街 地 像 2 附 図 1 将 来 市 街 地 像 図 4 2 区 域 区 分 の 決 定 の 有 無 及 び 区 域 区 分 を 定 める 際

More information

目 次 1. 策 定 の 目 的 と 位 置 づけ --------------------------------------------------------- 1 (1) 策 定 の 目 的 --------------------------------------------------

目 次 1. 策 定 の 目 的 と 位 置 づけ --------------------------------------------------------- 1 (1) 策 定 の 目 的 -------------------------------------------------- 市 街 化 調 整 区 域 における 土 地 利 用 方 針 及 び 地 区 計 画 運 用 基 準 平 成 28 年 1 月 大 網 白 里 市 目 次 1. 策 定 の 目 的 と 位 置 づけ --------------------------------------------------------- 1 (1) 策 定 の 目 的 ------------------------------------------------------------------

More information

はじめに 用 途 地 域 とは 都 市 活 動 の 機 能 性 都 市 生 活 の 安 全 性 利 便 性 快 適 性 等 の 増 進 を 目 的 と して 住 宅 地 商 業 地 工 業 地 等 の 主 要 な 構 成 要 素 の 配 置 及 び 密 度 について 公 共 施 設 との バランスに

はじめに 用 途 地 域 とは 都 市 活 動 の 機 能 性 都 市 生 活 の 安 全 性 利 便 性 快 適 性 等 の 増 進 を 目 的 と して 住 宅 地 商 業 地 工 業 地 等 の 主 要 な 構 成 要 素 の 配 置 及 び 密 度 について 公 共 施 設 との バランスに 用 途 地 域 等 に 関 する 指 定 方 針 及 び 指 定 基 準 平 成 27(2015) 年 4 月 立 川 市 はじめに 用 途 地 域 とは 都 市 活 動 の 機 能 性 都 市 生 活 の 安 全 性 利 便 性 快 適 性 等 の 増 進 を 目 的 と して 住 宅 地 商 業 地 工 業 地 等 の 主 要 な 構 成 要 素 の 配 置 及 び 密 度 について 公 共 施

More information

用途地域等に関する指定方針

用途地域等に関する指定方針 用 途 地 域 等 に 関 する 指 定 方 針 及 び 指 定 基 準 平 成 24 年 12 月 東 大 和 市 は じ め に これまで 東 京 都 においては 東 京 の 新 しい 都 市 づくりビジョン 及 び 東 京 におけ る 土 地 利 用 に 関 する 基 本 方 針 について を 踏 まえ 政 策 誘 導 型 の 都 市 づくりを 進 めるた め 平 成 14 年 7 月 に

More information

【1

【1 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 平 成 19 年 11 月 大 阪 府 都 市 整 備 部 総 合 計 画 課 目 次 1. 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 策 定 の 趣 旨 1 2. 大 阪 府 が 目 指 す 都 市 の 将 来 像 1 3. 市 街 化 調 整 区 域 の 地 域 づくりの 基 本 的 な 考 え 方

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2082CD82B682DF82C9814596DA8E9F81608E7792E895FB906A81608E7792E88AEE8F802E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2082CD82B682DF82C9814596DA8E9F81608E7792E895FB906A81608E7792E88AEE8F802E646F63> 調 布 市 用 途 地 域 等 に 関 する 指 定 方 針 及 び 指 定 基 準 平 成 26 年 9 月 調 布 市 は じ め に 本 市 は, 平 成 10 年 に 策 定 した 調 布 市 都 市 計 画 マスタープラン で 示 されたまちづく りの 目 標 を 実 現 するため, 各 種 の 取 組 を 進 めてきた この 中 で, 用 途 地 域 の 指 定 見 直 しは, 土 地

More information

概要版

概要版 あま 市 都 市 計 画 マスタープラン( 平 成 24 年 度 策 定 ) 概 要 版 都 市 計 画 マスタープランとは 策 定 の 趣 旨 目 的 都 市 計 画 マスタープラン とは 都 市 計 画 法 第 18 条 の 2 に 規 定 される 市 町 村 の 都 市 計 画 に 関 する 基 本 方 針 を 指 します 都 市 計 画 マスタープラン は 概 ね 次 に 示 す 基 本 的

More information

目 次 1 都 市 計 画 の 目 標 (1) 当 該 都 市 計 画 区 域 の 都 市 づくりの 基 本 理 念 --------------------------- 1 (2) 地 域 毎 の 市 街 地 像 -----------------------------------------

目 次 1 都 市 計 画 の 目 標 (1) 当 該 都 市 計 画 区 域 の 都 市 づくりの 基 本 理 念 --------------------------- 1 (2) 地 域 毎 の 市 街 地 像 ----------------------------------------- 富 士 見 都 市 計 画 ( 富 士 見 市 ふじみ 野 市 三 芳 町 ) 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 埼 玉 県 都 市 計 画 の 決 定 案 の 縦 覧 都 市 計 画 の 決 定 告 示 平 成 24 年 9 月 14 日 から 平 成 24 年 10 月 1 日 まで 平 成 25 年 2 月 5 日 埼 玉 県 目 次 1 都 市 計 画

More information

6. 区 域 の 概 要 注 ) 矢 島 都 市 計 画 区 域 には 用 途 地 域 及 び 都 市 計 画 道 路 の 指 定 はありません 5-42

6. 区 域 の 概 要 注 ) 矢 島 都 市 計 画 区 域 には 用 途 地 域 及 び 都 市 計 画 道 路 の 指 定 はありません 5-42 5-4 矢 島 都 市 計 画 区 域 旧 矢 島 町 の 矢 島 都 市 計 画 区 域 約 450ha を 対 象 として 地 区 別 の 検 討 を 行 います 1) 区 域 の 現 況 と 課 題 1 現 況 1. 概 況 由 利 高 原 鉄 道 の 矢 島 駅 を 中 心 に 西 部 の 丘 陵 地 と 北 東 部 の 国 道 108 号 や 子 吉 川 を 外 郭 としてコンパクトな 市

More information

土師地区地区計画

土師地区地区計画 資 料 1-2 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 に 関 する 運 用 基 準 ( 案 ) 平 成 27 年 月 堺 市 目 次 第 1 章 背 景 目 的... 2 第 2 章 対 象 外 区 域... 3 第 3 章 運 用 の 考 え 方... 4 第 4 章 運 用 の 基 準... 5 第 5 章 提 案 の 審 査... 7 1 第 1 章 背 景 目 的 市 街 化

More information

岸 和 田 市 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 1. 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 策 定 の 趣 旨 大 阪 府 では 平 成 23 年 3 月 に 策 定 された 南 部 大 阪 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開

岸 和 田 市 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 1. 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 策 定 の 趣 旨 大 阪 府 では 平 成 23 年 3 月 に 策 定 された 南 部 大 阪 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 岸 和 田 市 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 平 成 24 年 11 月 岸 和 田 市 岸 和 田 市 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 1. 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 策 定 の 趣 旨 大 阪 府 では 平 成 23 年 3 月 に 策 定 された 南 部 大 阪 都 市 計

More information

hennkouzenngo.doc

hennkouzenngo.doc 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン( 改 定 案 前 後 対 照 表 ) 改 定 後 改 定 前 1. 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 策 定 の 趣 旨 1. 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 策 定 の 趣 旨 平 成 23 年 3 月 に 策 定 した 北 部 大 阪 東 部 大 阪 南

More information

能勢町市街化調整区域における地区計画のガイドライン

能勢町市街化調整区域における地区計画のガイドライン 参 考 資 料 2 第 2 回 懇 談 会 (H27.8.10) 能 勢 町 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 平 成 25 年 8 月 大 阪 府 豊 能 郡 能 勢 町 目 次 1.ガイドラインの 趣 旨 1 2. 地 域 づくりの 基 本 的 な 考 え 方 1 3. 地 区 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 1 4. 地 区 計 画 策 定 にあたっての

More information

飯能市の都市計画

飯能市の都市計画 平 成 26 年 4 月 版 飯 能 市 建 設 部 都 市 計 画 課 目 次 Ⅰ 市 の 概 要 1 市 の 位 置 1 2 市 の 沿 革 1 3 人 口 1 Ⅱ 都 市 計 画 1 都 市 計 画 の 意 義 3 2 都 市 計 画 マスタープラン 3 3 都 市 計 画 の 決 定 3 4 都 市 計 画 の 決 定 手 続 4 5 都 市 計 画 提 案 制 度 5 Ⅲ 土 地 利 用

More information

用 途 地 域 等 に 関 する 指 定 方 針 及 び 指 定 基 準 平 成 24 年 12 月 東 村 山 市 は じ め に 平 成 23 年 8 月 に 住 民 に 身 近 な 行 政 は 地 方 公 共 団 体 が 自 主 的 かつ 総 合 的 に 広 く 担 うとともに 地 域 住 民 が 自 らの 判 断 と 責 任 において 地 域 の 諸 課 題 に 取 り 組 むことができるようにする

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20895E97708E77906A939982C982C282A282C481698A65926E90E096BE89EF94C5816A82E6>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20895E97708E77906A939982C982C282A282C481698A65926E90E096BE89EF94C5816A82E6> 改 正 都 市 計 画 法 の 運 用 について 国 土 交 通 省 都 市 地 域 整 備 局 都 市 計 画 課 都 市 計 画 法 改 正 のポイント 2 拡 散 型 から 集 約 型 へ 都 市 に 必 要 な 施 設 を 街 なか に 誘 導 拡 散 型 の 都 市 では 暮 らしにくく 非 効 率 自 動 車 に 過 度 に 依 存 交 通 エネルギー 消 費 量 が 多 い 既 存 ストックが

More information

目 次 1 策 定 見 直 しの 背 景 と 目 的 1 2 市 街 化 調 整 区 域 の 役 割 性 格 2 3 市 街 化 調 整 区 域 の 現 状 と 課 題 2 3-1 現 状 2 3-2 課 題 2 4 市 街 化 調 整 区 域 の 環 境 形 成 に 関 する 基 本 方 針 3

目 次 1 策 定 見 直 しの 背 景 と 目 的 1 2 市 街 化 調 整 区 域 の 役 割 性 格 2 3 市 街 化 調 整 区 域 の 現 状 と 課 題 2 3-1 現 状 2 3-2 課 題 2 4 市 街 化 調 整 区 域 の 環 境 形 成 に 関 する 基 本 方 針 3 市 街 化 調 整 区 域 の 環 境 形 成 に 関 する 基 本 方 針 ~ 自 然 環 境 等 や 景 観 の 保 全 と 適 切 な 都 市 的 土 地 利 用 の 誘 導 に 向 けて~ 平 成 16 年 3 月 ( 平 成 24 年 3 月 改 正 ) 函 館 市 目 次 1 策 定 見 直 しの 背 景 と 目 的 1 2 市 街 化 調 整 区 域 の 役 割 性 格 2 3 市 街

More information

2 次 に 掲 げ 区 域 を 含 もうとす 場 合 は 各 々の 区 域 が 指 定 された 主 旨 を 尊 重 し その 意 義 が 失 われないよう 留 意 すものとす (1) 農 村 地 域 工 業 等 導 入 促 進 法 に 規 定 す 工 業 等 導 入 地 区 (2) 鳥 獣 の 保

2 次 に 掲 げ 区 域 を 含 もうとす 場 合 は 各 々の 区 域 が 指 定 された 主 旨 を 尊 重 し その 意 義 が 失 われないよう 留 意 すものとす (1) 農 村 地 域 工 業 等 導 入 促 進 法 に 規 定 す 工 業 等 導 入 地 区 (2) 鳥 獣 の 保 延 岡 市 市 街 化 調 整 区 域 におけ 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 平 成 17 年 3 月 28 日 策 定 平 成 18 年 8 月 12 日 改 正 平 成 22 年 3 月 31 日 改 正 ( 目 的 ) 第 1 条 この 地 区 計 画 の 運 用 基 準 は 本 市 の 市 街 化 調 整 区 域 内 におけ 地 区 計 画 制 度 の 運 用 及 び 当 該

More information

用 途 地 域 等 に 関 す る 指 定 方 針 及 び 指 定 基 準 平 成 24 年 4 月 昭 島 市 は じ め に 平 成 23 年 8 月 地 域 の 自 主 性 及 び 自 立 性 を 高 めるための 改 革 の 推 進 を 図 る ための 関 係 法 律 の 整 備 に 関 する 法 律 ( 分 権 一 括 法 ) の 公 布 に 伴 い 都 市 計 画 法 が 一 部 改 正

More information

様 式 1 目 標 及 び 計 画 期 間 都 道 府 県 名 福 井 県 市 町 村 名 つ る が し 敦 賀 市 地 区 名 鉄 道 と 港 のまち 敦 賀 地 区 ( 地 方 都 市 リノベーション 事 業 ) 面 積 178.6 ha 計 画 期 間 平 成 25 年 度 ~ 平 成 29

様 式 1 目 標 及 び 計 画 期 間 都 道 府 県 名 福 井 県 市 町 村 名 つ る が し 敦 賀 市 地 区 名 鉄 道 と 港 のまち 敦 賀 地 区 ( 地 方 都 市 リノベーション 事 業 ) 面 積 178.6 ha 計 画 期 間 平 成 25 年 度 ~ 平 成 29 都 市 再 生 整 備 計 画 て つ ど う みなと つ る が 鉄 道 と 港 のまち 敦 賀 地 区 ( 地 方 都 市 リノベーション 事 業 ) ふ く い つ る が 福 井 県 敦 賀 市 平 成 25 年 1 月 様 式 は A4 長 辺 側 を 2 箇 所 ホチキス 留 めすること 様 式 1 目 標 及 び 計 画 期 間 都 道 府 県 名 福 井 県 市 町 村 名 つ る

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208379815B83578F4390B3814090E797748CA797709372926E88E68E7792E88AEE8F805F48508C668DDA95AA816A3130303430312E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208379815B83578F4390B3814090E797748CA797709372926E88E68E7792E88AEE8F805F48508C668DDA95AA816A3130303430312E646F63> 千 葉 県 用 途 地 域 指 定 基 準 千 葉 県 県 土 整 備 部 都 市 計 画 課 平 成 22 年 4 月 - 目 次 - 1. 用 途 地 域 指 定 の 目 的 1 2. 用 途 地 域 指 定 の 基 本 方 針 1 3. 土 地 利 用 と 用 途 地 域 の 指 定 方 針 2 (1) 住 宅 地 (2) 商 業 地 (3) 工 業 地 (4) 幹 線 道 路 の 沿 道 等

More information

<819C95F18D908F E6358FCD816A>

<819C95F18D908F E6358FCD816A> 第 5 章 宇 城 市 の 都 市 計 画 の 基 本 方 針 本 章 においては 前 章 で 整 理 した 問 題 や 課 題 を 踏 まえつつ 第 1 次 宇 城 市 総 合 計 画 を 念 頭 に 置 いて まちづくりの 理 念 や 将 来 の 市 街 地 の 規 模 や 都 市 基 盤 整 備 の 必 要 量 の 見 通 しの 前 提 とな る 基 本 目 標 ( 将 来 人 口 フレーム)

More information

目 次 はじめに 1 第 1 章 用 途 地 域 等 に 関 する 指 定 方 針 2 1 用 途 地 域 に 関 する 指 定 方 針 2 2 その 他 の 地 域 地 区 の 活 用 方 針 2 3 用 途 地 域 の 変 更 及 び 決 定 にあたって 留 意 すべき 事 項 3 第 2 章

目 次 はじめに 1 第 1 章 用 途 地 域 等 に 関 する 指 定 方 針 2 1 用 途 地 域 に 関 する 指 定 方 針 2 2 その 他 の 地 域 地 区 の 活 用 方 針 2 3 用 途 地 域 の 変 更 及 び 決 定 にあたって 留 意 すべき 事 項 3 第 2 章 用 途 地 域 等 に 関 する 指 定 方 針 及 び 指 定 基 準 平 成 25 年 4 月 狛 江 市 目 次 はじめに 1 第 1 章 用 途 地 域 等 に 関 する 指 定 方 針 2 1 用 途 地 域 に 関 する 指 定 方 針 2 2 その 他 の 地 域 地 区 の 活 用 方 針 2 3 用 途 地 域 の 変 更 及 び 決 定 にあたって 留 意 すべき 事 項 3 第

More information

NO. 46 被 災 市 街 地 復 興 土 地 区 画 整 理 事 業 ( 野 蒜 北 部 丘 陵 地 区 ) D-17-3 総 交 付 対 象 事 業 費 19,978,940( 千 円 ) 全 体 事 業 費 19,978,940( 千 円 ) 本 市 の 復 興 まちづくり 計 画 の 目

NO. 46 被 災 市 街 地 復 興 土 地 区 画 整 理 事 業 ( 野 蒜 北 部 丘 陵 地 区 ) D-17-3 総 交 付 対 象 事 業 費 19,978,940( 千 円 ) 全 体 事 業 費 19,978,940( 千 円 ) 本 市 の 復 興 まちづくり 計 画 の 目 NO. 40 道 路 事 業 ( 野 蒜 北 部 丘 陵 地 区 ) D-2-1 総 交 付 対 象 事 業 費 14,247,860( 千 円 ) 全 体 事 業 費 14,247,860( 千 円 ) 本 市 の 復 興 まちづくり 計 画 の 目 標 である 防 災 減 災 によるまちづくり の 柱 として 集 団 移 転 事 業 を 掲 げている 今 次 津 波 により 被 災 した 沿 岸

More information

目 次 1 都 市 計 画 の 目 標 (1) 都 市 づくりの 基 本 理 念 1 (2) 地 域 毎 の 市 街 地 像 2 附 図 1 将 来 市 街 地 像 図 4 2 区 域 区 分 の 決 定 の 有 無 及 び 区 域 区 分 を 定 める 際 の 方 針 (1) 区 域 区 分 の

目 次 1 都 市 計 画 の 目 標 (1) 都 市 づくりの 基 本 理 念 1 (2) 地 域 毎 の 市 街 地 像 2 附 図 1 将 来 市 街 地 像 図 4 2 区 域 区 分 の 決 定 の 有 無 及 び 区 域 区 分 を 定 める 際 の 方 針 (1) 区 域 区 分 の 静 岡 都 市 計 画 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 平 成 28 年 5 月 静 岡 市 目 次 1 都 市 計 画 の 目 標 (1) 都 市 づくりの 基 本 理 念 1 (2) 地 域 毎 の 市 街 地 像 2 附 図 1 将 来 市 街 地 像 図 4 2 区 域 区 分 の 決 定 の 有 無 及 び 区 域 区 分 を 定 める 際 の 方

More information

市街化調整区域の保全と活用の方針

市街化調整区域の保全と活用の方針 市 街 化 調 整 区 域 の 保 全 と 活 用 の 方 針 ( 平 成 18 年 3 月 29 日 市 長 決 裁 ) ( 平 成 22 年 11 月 22 日 最 終 改 正 ) Ⅰ 方 針 策 定 にあたって 2 1 方 針 策 定 の 背 景 2 2 目 的 と 位 置 づけ 4 Ⅱ 札 幌 市 都 市 計 画 マスタープランにおける 基 本 方 針 5 1 市 街 地 の 範 囲 5 2

More information

目 次 第 1 都 市 計 画 の 目 標 1 基 本 的 事 項 イ 都 市 計 画 区 域 の 範 囲 -------------------------------------------- 1 ロ 目 標 年 次 ---------------------------------------

目 次 第 1 都 市 計 画 の 目 標 1 基 本 的 事 項 イ 都 市 計 画 区 域 の 範 囲 -------------------------------------------- 1 ロ 目 標 年 次 --------------------------------------- 戸 田 都 市 計 画 ( 戸 田 市 ) 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 埼 玉 県 都 市 計 画 の 決 定 案 の 縦 覧 都 市 計 画 の 決 定 告 示 平 成 25 年 11 月 22 日 から 平 成 25 年 12 月 6 日 まで 平 成 26 年 3 月 28 日 埼 玉 県 目 次 第 1 都 市 計 画 の 目 標 1 基 本 的

More information

対 象 外 区 域 以 下 の 区 域 は 原 則 として 策 定 区 域 に 含 めないこと (1) 農 業 振 興 地 域 の 整 備 に 関 する 法 律 に 規 定 する 農 用 地 区 域 (2) 優 良 農 地 ( 一 団 のまとまりのある 農 地 や 農 業 水 利 施 設 の 整 備

対 象 外 区 域 以 下 の 区 域 は 原 則 として 策 定 区 域 に 含 めないこと (1) 農 業 振 興 地 域 の 整 備 に 関 する 法 律 に 規 定 する 農 用 地 区 域 (2) 優 良 農 地 ( 一 団 のまとまりのある 農 地 や 農 業 水 利 施 設 の 整 備 松 原 市 の 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 地 区 計 画 は 市 街 化 調 整 区 域 における 大 規 模 な 開 発 や 広 域 的 な 都 市 機 能 の 立 地 などを 可 能 とするものであり その 内 容 によっては 都 市 機 能 の 拡 散 により 都 市 施 設 の 維 持 管 理 福 祉 施 設 等 の 行 政 コストの 増 大 自

More information

Microsoft Word - 01_01_宇都宮区域MP_1228

Microsoft Word - 01_01_宇都宮区域MP_1228 宇 都 宮 都 市 計 画 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 平 成 28 年 3 月 栃 木 県 - 目 次 - 1. 都 市 計 画 の 目 標... 1 1-1 目 標 年 次 及 び 都 市 計 画 区 域 の 範 囲 規 模... 1 (1) 目 標 年 次... 1 (2) 都 市 計 画 区 域 の 範 囲 規 模... 1 1-2 本 区 域 の

More information

準 工 業 工 業 環 境 の 悪 化 をもたらすおそれのない 工 業 の 利 便 の 増 進 を 図 る 工 業 の 利 便 の 増 進 を 図 る 計 画 書 ( 平 成 19 年 11 月 13 日 第 583 号 ) 種 類 面 積 建 築 物 の 容 積 率 建 築 物 の 建 ぺい 率

準 工 業 工 業 環 境 の 悪 化 をもたらすおそれのない 工 業 の 利 便 の 増 進 を 図 る 工 業 の 利 便 の 増 進 を 図 る 計 画 書 ( 平 成 19 年 11 月 13 日 第 583 号 ) 種 類 面 積 建 築 物 の 容 積 率 建 築 物 の 建 ぺい 率 (1) 区 区 分 市 街 化 区 及 び 市 街 化 調 整 区 都 市 計 画 区 のうち すでに 市 街 化 を 形 成 している 区 及 びおおむね10 年 以 内 に 優 先 的 かつ 計 画 的 に 市 街 化 を 図 るべき 区 として 市 街 化 区 を また 市 街 化 を 抑 制 すべき 区 として 市 街 化 調 整 区 をそれぞれ 決 定 しています 計 画 書 ( 平 成

More information

Microsoft Word - 150317 計画書・付図(米子境港)

Microsoft Word - 150317 計画書・付図(米子境港) 平 成 27 年 3 月 17 日 改 訂 米 子 境 港 都 市 計 画 区 域 都 市 計 画 区 域 マスタープラン ( 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 ) 目 次 1. 都 市 計 画 の 目 標 (1) 都 市 づくりの 課 題 (2) 米 子 市 境 港 市 日 吉 津 村 の 広 域 的 位 置 づけ (3) 都 市 づくりの 目 標 ( 骨 格 形 成 図 ) 2. 区

More information

仙 南 広 域 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 ( 案 ) 序. 仙 南 広 域 都 市 計 画 区 域 について 1. 都 市 計 画 の 目 標 (1) 基 本 的 事 項 (2) 都 市 づくりの 基 本 理 念 2. 区 域 区 分 の 決 定 の 有

仙 南 広 域 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 ( 案 ) 序. 仙 南 広 域 都 市 計 画 区 域 について 1. 都 市 計 画 の 目 標 (1) 基 本 的 事 項 (2) 都 市 づくりの 基 本 理 念 2. 区 域 区 分 の 決 定 の 有 都 市 計 画 法 第 6 条 の 2 に 規 定 する 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 仙 南 広 域 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 平 成 25 年 3 月 宮 城 県 仙 南 広 域 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 ( 案 ) 序. 仙 南 広 域 都 市 計 画 区 域

More information

加 古 川 市 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 ( 概 要 ) 第 1 章 総 則 運 用 基 準 の 目 的 地 区 計 画 制 度 の 運 用 により 良 好 な 居 住 環 境 の 維 持 及 び 育 成 を 目 的 とする ( 第 1 条 )

加 古 川 市 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 ( 概 要 ) 第 1 章 総 則 運 用 基 準 の 目 的 地 区 計 画 制 度 の 運 用 により 良 好 な 居 住 環 境 の 維 持 及 び 育 成 を 目 的 とする ( 第 1 条 ) 加 古 川 市 域 の 市 街 化 調 整 区 域 では 加 古 川 市 都 市 計 画 マスター プラン( 土 地 利 用 方 針 )に 基 づき 地 域 の 皆 さんが 主 体 となっ て 定 める 地 区 計 画 制 度 により 周 辺 環 境 と 調 和 した 適 切 な 建 築 開 発 行 為 が 容 認 されます この 地 区 計 画 制 度 を 有 効 に 活 用 し 市 街 化 調

More information

あきる野市土地利用方針(案)

あきる野市土地利用方針(案) あきる 野 土 利 用 方 針 平 成 24 年 11 月 あきる 野 あ き る 野 土 利 用 方 針 1 策 定 の 趣 旨 目 的 P2 2 土 利 用 の 現 状 と 課 題 P2 (1) 域 の 特 性 P2 (2) 化 区 域 及 び 化 調 整 区 域 の 現 状 と 課 題 P7 (3) 域 の 土 利 用 の 課 題 P10 3 域 における 適 正 な 土 利 用 の 形 成

More information

目 次 頁 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 に 関 する 基 本 方 針 1 佐 世 保 都 市 計 画 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 2~14 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 8 条 ) 第

目 次 頁 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 に 関 する 基 本 方 針 1 佐 世 保 都 市 計 画 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 2~14 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 8 条 ) 第 佐 世 保 都 市 計 画 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 平 成 27 年 8 月 佐 世 保 市 目 次 頁 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 に 関 する 基 本 方 針 1 佐 世 保 都 市 計 画 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 2~14 第 1 章

More information

変 更 理 由 書 佐 久 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 は 平 成 16 年 3 月 に 策 定 後 旧 佐 久 市 旧 臼 田 町 旧 浅 科 村 旧 望 月 町 の4 市 町 村 が 合 併 したことに 伴 い 都 市 計 画 区 域 の 拡 大 を

変 更 理 由 書 佐 久 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 は 平 成 16 年 3 月 に 策 定 後 旧 佐 久 市 旧 臼 田 町 旧 浅 科 村 旧 望 月 町 の4 市 町 村 が 合 併 したことに 伴 い 都 市 計 画 区 域 の 拡 大 を 佐 久 都 市 計 画 ( 佐 久 市 御 代 田 町 ) 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 長 野 県 変 更 理 由 書 佐 久 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 は 平 成 16 年 3 月 に 策 定 後 旧 佐 久 市 旧 臼 田 町 旧 浅 科 村 旧 望 月 町 の4 市 町 村 が 合 併 したことに 伴 い

More information

はじめに 都 市 計 画 は 健 康 で 文 化 的 な 都 市 生 活 及 び 機 能 的 な 都 市 活 動 を 確 保 するため 適 正 な 制 限 のもとに 土 地 の 合 理 的 な 利 用 を 図 ることを 目 的 としている 用 途 地 域 は その 最 も 基 礎 的 な 制 度 と

はじめに 都 市 計 画 は 健 康 で 文 化 的 な 都 市 生 活 及 び 機 能 的 な 都 市 活 動 を 確 保 するため 適 正 な 制 限 のもとに 土 地 の 合 理 的 な 利 用 を 図 ることを 目 的 としている 用 途 地 域 は その 最 も 基 礎 的 な 制 度 と 三 鷹 市 用 途 地 域 等 に 関 する 指 定 方 針 及 び 指 定 基 準 平 成 25 年 12 月 三 鷹 市 はじめに 都 市 計 画 は 健 康 で 文 化 的 な 都 市 生 活 及 び 機 能 的 な 都 市 活 動 を 確 保 するため 適 正 な 制 限 のもとに 土 地 の 合 理 的 な 利 用 を 図 ることを 目 的 としている 用 途 地 域 は その 最 も 基

More information

目 次 1. 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 策 定 の 趣 旨 1 2. 村 の 都 市 計 画 マスタープランが 目 指 す 将 来 像 1 3. 市 街 化 調 整 区 域 の 地 域 づくりの 基 本 的 な 考 え 方 1 4. 地 区 計 画 の 基

目 次 1. 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 策 定 の 趣 旨 1 2. 村 の 都 市 計 画 マスタープランが 目 指 す 将 来 像 1 3. 市 街 化 調 整 区 域 の 地 域 づくりの 基 本 的 な 考 え 方 1 4. 地 区 計 画 の 基 千 早 赤 阪 村 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 平 成 28 年 6 月 千 早 赤 阪 村 目 次 1. 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 策 定 の 趣 旨 1 2. 村 の 都 市 計 画 マスタープランが 目 指 す 将 来 像 1 3. 市 街 化 調 整 区 域 の 地 域 づくりの 基 本 的 な 考 え 方

More information

第 1 章 第 4 節 分 類 細 分 類 土 地 利 用 配 置 方 針 商 業 サ ービス 地 工 業 系 産 業 地 住 宅 地 地 域 生 活 中 心 地 沿 道 型 サービス 地 住 商 複 能 地 住 工 共 生 地 内 陸 産 業 地 臨 海 産 業 地 一 般 住 宅 地 中 高 層

第 1 章 第 4 節 分 類 細 分 類 土 地 利 用 配 置 方 針 商 業 サ ービス 地 工 業 系 産 業 地 住 宅 地 地 域 生 活 中 心 地 沿 道 型 サービス 地 住 商 複 能 地 住 工 共 生 地 内 陸 産 業 地 臨 海 産 業 地 一 般 住 宅 地 中 高 層 第 1 章 第 4 節 第 4 節 4-1. 土 地 利 用 都 市 空 間 の 方 針 (1) 土 地 利 用 都 市 空 間 の 基 本 的 考 え 方 近 年 の 人 口 減 少 少 子 高 齢 社 会 の 到 来 産 業 構 造 の 変 化 等 を 背 景 に これまでの 都 市 の 拡 大 成 長 を 前 提 としたまちづくりから 成 熟 する 社 会 に 対 応 し 質 的 な 豊 かさの

More information

市街化調整区域における地区計画の

市街化調整区域における地区計画の 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 の 運 用 方 針 平 成 23 年 8 月 日 野 市 1. 背 景 及 び 目 的 平 成 18 年 の 都 市 計 画 法 の 改 正 により 市 街 化 調 整 区 域 における 開 発 行 為 については 大 規 模 な 開 発 計 画 などを 開 発 許 可 制 度 により 認 める 制 度 が 廃 止 され 改 正 後 地 区 計

More information

Microsoft Word - 090401_橿原市都市MP-★本編修正案.doc

Microsoft Word - 090401_橿原市都市MP-★本編修正案.doc 5. 地 域 別 まちづくりの 方 針 ( 地 域 別 構 想 ) (1) 地 域 区 分 について 地 域 別 構 想 の 地 域 区 分 の 方 法 として まちづくりの 特 性 が 類 似 している 地 域 によって 地 域 を 区 分 すると 本 市 の 都 市 拠 点 を 担 う 大 和 八 木 駅 周 辺 の 中 心 市 街 地 が 形 成 されている 中 部 地 域 藤 原 宮 跡 や

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2082A982D982AD8E738F5A91EE837D8358835E815B8376838983932E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2082A982D982AD8E738F5A91EE837D8358835E815B8376838983932E646F63> 第 3 章 宅 環 境 をめぐる 課 題 整 理 1 現 況 特 性 まとめ 1 現 況 特 性 まとめ 項 目 現 況 まとめ 課 題 人 口 と 世 帯 数 人 口 世 帯 総 数 推 移 2005 年 国 勢 調 査 によるかほく 市 総 人 口 は 34,847 人 人 口 伸 び 悩 みが 見 られ 世 帯 数 は 増 加 傾 向 にあり 1 世 帯 当 たり 人 員 は 減 少 2005

More information

要 望 項 目 1 景 気 回 復 に 向 けた 諸 施 策 の 実 施 並 びに 環 境 変 化 に 伴 う 中 小 企 業 への 支 援 について 2 仙 台 空 港 における 新 規 路 線 ( 国 内 外 )の 拡 充 とアクセス 鉄 道 の 建 設 促 進 について 3 仙 台 塩 釜 港

要 望 項 目 1 景 気 回 復 に 向 けた 諸 施 策 の 実 施 並 びに 環 境 変 化 に 伴 う 中 小 企 業 への 支 援 について 2 仙 台 空 港 における 新 規 路 線 ( 国 内 外 )の 拡 充 とアクセス 鉄 道 の 建 設 促 進 について 3 仙 台 塩 釜 港 平 成 16 年 9 月 公 明 党 代 表 神 崎 武 法 殿 要 望 書 宮 城 県 商 工 会 議 所 連 合 会 会 長 村 松 巖 要 望 項 目 1 景 気 回 復 に 向 けた 諸 施 策 の 実 施 並 びに 環 境 変 化 に 伴 う 中 小 企 業 への 支 援 について 2 仙 台 空 港 における 新 規 路 線 ( 国 内 外 )の 拡 充 とアクセス 鉄 道 の 建 設

More information

(Microsoft Word - \225\266\217\221 2)

(Microsoft Word - \225\266\217\221 2) 東 京 の 湾 計 画 等 の 策 定 1 節 湾 計 画 の 系 譜 71 2 節 東 京 7 次 改 訂 湾 計 画 ( 東 京 から 発 信 する 日 本 のみなと 改 革 ) 74 節 東 京 ベイエリア 21 80-69 - 東 京 の 湾 計 画 等 の 策 定 1 節 湾 計 画 の 系 譜 湾 整 備 部 計 画 課 湾 計 画 は その 必 要 性 目 的 計 画 事 項 作 成

More information

<895E97708AEE8F8082CC89F090E02832372E332E3235816A2E646F6378>

<895E97708AEE8F8082CC89F090E02832372E332E3235816A2E646F6378> 東 近 江 市 市 街 化 調 整 区 域 等 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 の 解 説 東 近 江 市 都 市 整 備 部 都 市 計 画 課 策 定 の 背 景 昭 和 43 年 に 制 定 された 新 都 市 計 画 法 ( 昭 和 43 年 法 律 第 100 号 以 下 法 という )で 都 市 計 画 区 域 を 市 街 化 区 域 と 市 街 化 調 整 区 域

More information

4 盛 岡 広 域 都 市 計 画 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 ( 盛 岡 広 域 都 市 計 画 区 域 マスタープラン) 平 成 27 年 3 月 岩 手 県 Ⅰ. 都 市 計 画 の 目 標 Ⅰ-1. 都 市 計 画 区 域 の 名 称 規 模 等 本 方 針 は 盛 岡 広 域 都 市 計 画 区 域 ( 以 下 本 区 域 という )を 対 象 とし

More information

市街化調整区域の地区計画の判断指針(平成24年2月策定)

市街化調整区域の地区計画の判断指針(平成24年2月策定) 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 の 知 事 同 意 又 は 協 議 にあたっての 判 断 指 針 平 成 24 年 2 月 茨 城 県 土 木 部 都 市 局 都 市 計 画 課 目 次 1 判 断 指 針 策 定 の 趣 旨 1 2 本 判 断 指 針 が 対 象 とする 地 区 計 画 1 3 県 が 判 断 するにあたっての 基 本 方 針 2 4 地 区 計 画 の 対

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030315F8BE688E6837D8358816997B383508DE881458B8D8B76816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030315F8BE688E6837D8358816997B383508DE881458B8D8B76816A> 竜 ヶ 崎 牛 久 都 市 計 画 ( 龍 ケ 崎 市, 牛 久 市, 利 根 町 ) 都 市 計 画 区 域 の 整 備, 開 発 及 び 保 全 の 方 針 茨 城 県 1 目 次 1. 都 市 計 画 の 目 標 竜 ヶ 崎 牛 久 1 1) 都 市 計 画 区 域 の 名 称 及 び 範 囲 竜 ヶ 崎 牛 久 1 2) 都 市 づくりの 基 本 理 念 竜 ヶ 崎 牛 久 1 3) 地 域

More information

(Microsoft Word -

(Microsoft Word - 6 章 市 街 化 調 整 区 域 における 整 備 保 全 の 方 策 本 構 想 を 実 現 していくためには 地 域 別 構 想 で 定 めた 地 区 区 分 ごとにその 方 針 に 基 づく 具 体 的 な 整 備 及 び 保 全 手 法 を 展 開 していく 必 要 がある そこで 本 市 で 適 用 が 考 えられる 手 法 内 容 及 びその 適 用 の 方 針 について 以 下 に

More information

広島駅新幹線口周辺地区における用途地域及び容積率の見直し等の都市計画に関する運用方針

広島駅新幹線口周辺地区における用途地域及び容積率の見直し等の都市計画に関する運用方針 広 島 駅 新 幹 線 口 周 辺 地 区 における 用 途 地 域 及 び 容 積 率 の 見 直 し 等 の 都 市 計 画 に 関 する 運 用 方 針 平 成 21 年 (2009 年 )12 月 広 島 市 都 市 整 備 局 都 市 計 画 課 目 次 第 1 総 則 1 1 目 的 1 2 本 運 用 方 針 の 位 置 づけ 1 3 本 運 用 方 針 の 適 用 範 囲 1 4 用

More information

目 次 都 市 づくりの 全 体 構 想 偏 1. 都 市 づくりの 理 念 と 目 標 1 1. 都 市 づくりの 理 念 と 将 来 像 1 2. 都 市 づくりの 目 標 とテーマ 2 3. 計 画 期 間 3 4. 将 来 人 口 フレーム 3 2. 将 来 都 市 構 造 4 1. 将 来

目 次 都 市 づくりの 全 体 構 想 偏 1. 都 市 づくりの 理 念 と 目 標 1 1. 都 市 づくりの 理 念 と 将 来 像 1 2. 都 市 づくりの 目 標 とテーマ 2 3. 計 画 期 間 3 4. 将 来 人 口 フレーム 3 2. 将 来 都 市 構 造 4 1. 将 来 とうおん まちづくりプラ プラン 東 温 市 の 都 市 計 画 に 関 する 基 本 的 な 方 針 都 市 づくりの 全 体 構 想 編 愛 媛 県 東 温 市 目 次 都 市 づくりの 全 体 構 想 偏 1. 都 市 づくりの 理 念 と 目 標 1 1. 都 市 づくりの 理 念 と 将 来 像 1 2. 都 市 づくりの 目 標 とテーマ 2 3. 計 画 期 間 3 4. 将 来 人

More information

目 次 1. 策 定 の 目 的 と 位 置 づけ (1) 策 定 の 目 的 (2) 方 針 の 位 置 づけ (3) 対 象 区 域 2. 市 街 化 調 整 区 域 における 土 地 利 用 方 針 (1) 基 本 的 な 考 え 方 (2) 土 地 利 用 方 針 3. 市 街 化 調 整

目 次 1. 策 定 の 目 的 と 位 置 づけ (1) 策 定 の 目 的 (2) 方 針 の 位 置 づけ (3) 対 象 区 域 2. 市 街 化 調 整 区 域 における 土 地 利 用 方 針 (1) 基 本 的 な 考 え 方 (2) 土 地 利 用 方 針 3. 市 街 化 調 整 市 街 化 調 整 区 域 における 土 地 利 用 方 針 及 び 地 区 計 画 ガイドライン 酒 々 井 町 平 成 28 年 4 月 策 定 目 次 1. 策 定 の 目 的 と 位 置 づけ (1) 策 定 の 目 的 (2) 方 針 の 位 置 づけ (3) 対 象 区 域 2. 市 街 化 調 整 区 域 における 土 地 利 用 方 針 (1) 基 本 的 な 考 え 方 (2) 土

More information

別 表 一 定 規 模 以 上 の 開 発 行 為 ( 対 象 開 発 行 為 ) 下 表 の 事 項 に 該 当 する 開 発 行 為 を 対 象 とする 主 たる 予 定 建 築 物 の 用 途 規 模 工 業 施 設 ( 流 通 業 務 施 設 工 業 研 究 施 設 ) 開 発 区 域 *

別 表 一 定 規 模 以 上 の 開 発 行 為 ( 対 象 開 発 行 為 ) 下 表 の 事 項 に 該 当 する 開 発 行 為 を 対 象 とする 主 たる 予 定 建 築 物 の 用 途 規 模 工 業 施 設 ( 流 通 業 務 施 設 工 業 研 究 施 設 ) 開 発 区 域 * 市 街 化 調 整 区 域 における 計 画 開 発 ( 地 区 計 画 )の 取 扱 方 針 都 市 計 画 法 第 34 条 第 10 号 に 該 当 する 一 定 規 模 以 上 の 開 発 行 為 ( 別 表 に 掲 げるものに 限 る 以 下 対 象 開 発 行 為 という )が 見 込 まれる 地 区 計 画 の 決 定 又 は 変 更 ( 以 下 決 定 等 という )については 土

More information

別 紙 1 国 都 計 第 3 4-1 号 平 成 28 年 6 月 13 日 各 都 道 府 県 知 事 各 指 定 都 市 の 長 殿 国 土 交 通 省 都 市 局 長 ( 公 印 省 略 ) 宿 泊 施 設 の 整 備 に 着 目 した 容 積 率 緩 和 制 度 の 創 設 について 訪

別 紙 1 国 都 計 第 3 4-1 号 平 成 28 年 6 月 13 日 各 都 道 府 県 知 事 各 指 定 都 市 の 長 殿 国 土 交 通 省 都 市 局 長 ( 公 印 省 略 ) 宿 泊 施 設 の 整 備 に 着 目 した 容 積 率 緩 和 制 度 の 創 設 について 訪 平 成 28 年 6 月 13 日 都 市 局 都 市 計 画 課 宿 泊 施 設 の 整 備 に 着 目 した 容 積 率 緩 和 制 度 の 創 設 に 係 る 通 知 を 発 出 本 年 3 月 30 日 に 策 定 された 明 日 の 日 本 を 支 える 観 光 ビジョン において 観 光 立 国 の 推 進 に 寄 与 する 宿 泊 施 設 の 整 備 促 進 に 向 けた 取 組 として

More information

スライド 1

スライド 1 資 料 2 参 考 資 料 ( 都 市 農 地 に 係 る 土 地 利 用 計 画 制 度 について) 平 成 2 4 年 4 月 1. 土 地 利 用 計 画 制 度 における 都 市 農 地 の 位 置 付 けの 変 化 (1) 新 都 市 計 画 法 の 制 定 現 行 の 新 都 市 計 画 法 は 昭 和 43 年 高 度 経 済 成 長 に 伴 い 都 市 への 急 激 な 人 口 流

More information

Microsoft Word - 概要版.doc

Microsoft Word - 概要版.doc 杉 戸 町 都 市 計 画 マスタープラン 概 要 版 平 成 20 年 3 月 杉 戸 町 1 杉 戸 町 都 市 計 画 マスタープランについて 都 市 計 画 マスタープラン とは 都 市 及 び 地 域 の 将 来 像 を 明 ら かにし その 実 現 化 を 計 画 的 に 進 めていくための 基 本 方 針 です 本 町 では 平 成 7 年 度 に 都 市 計 画 マスタープラン を

More information

Microsoft Word - 101210計画書(甲府盆地).doc

Microsoft Word - 101210計画書(甲府盆地).doc 甲 府 盆 地 7 都 市 計 画 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 甲 府 都 市 計 画 峡 東 都 市 計 画 韮 崎 都 市 計 画 南 アルプス 都 市 計 画 笛 吹 川 都 市 計 画 市 川 三 郷 都 市 計 画 富 士 川 都 市 計 画 山 梨 県 目 次 はじめに 1 1. の 現 状 と 課 題 2 1) の 名 称 及 び 範 囲 2 2) の 現 状 と

More information

都 市 再 生 緊 急 整 備 地 域 とは 都 市 再 生 特 別 措 置 法 第 2 条 第 3 項 に 基 づき 都 市 の 再 生 の 拠 点 として 都 市 開 発 事 業 等 を 通 じ 緊 急 かつ 重 点 的 に 推 進 すべき 地 域 民 間 開 発 の 時 間 感 覚 に 併 せ

都 市 再 生 緊 急 整 備 地 域 とは 都 市 再 生 特 別 措 置 法 第 2 条 第 3 項 に 基 づき 都 市 の 再 生 の 拠 点 として 都 市 開 発 事 業 等 を 通 じ 緊 急 かつ 重 点 的 に 推 進 すべき 地 域 民 間 開 発 の 時 間 感 覚 に 併 せ 東 京 の 都 市 づくり ( 参 考 資 料 ) 民 間 都 市 開 発 の 誘 導 都 市 再 生 緊 急 整 備 地 域 の 指 定 都 市 再 生 特 別 地 区 の 都 市 計 画 決 定 都 市 開 発 諸 制 度 の 活 用 都 市 再 生 緊 急 整 備 地 域 とは 都 市 再 生 特 別 措 置 法 第 2 条 第 3 項 に 基 づき 都 市 の 再 生 の 拠 点 として 都

More information

地 区 別 のまちづくり 方 針 12 地 区 の 区 域 図 2

地 区 別 のまちづくり 方 針 12 地 区 の 区 域 図 2 第 4 回 横 須 賀 市 都 市 計 画 マスタープラン 検 討 会 議 資 料 資 料 1 第 4 回 横 須 賀 市 都 市 計 画 マスタープラン 検 討 会 議 資 料 1. 追 浜 地 区 のまちづくり 方 針 ---------------------- 3 2. 田 浦 地 区 のまちづくり 方 針 ---------------------- 9 3. 逸 見 地 区 のまちづくり

More information

Microsoft PowerPoint - ~7426891.ppt

Microsoft PowerPoint - ~7426891.ppt 資 料 5 土 地 利 用 計 画 と 農 業 振 興 地 域 制 度 農 地 転 用 許 可 制 度 の 概 要 平 成 19 年 3 月 農 林 水 産 省 目 次 1 土 地 基 本 法 国 土 利 用 計 画 1 2 農 業 振 興 地 域 制 度 及 び 農 地 転 用 許 可 制 度 の 概 要 4 3 農 業 振 興 地 域 制 度 5 4 農 地 転 用 許 可 制 度 12 5 都

More information

Microsoft Word - H27概要版

Microsoft Word - H27概要版 本 市 は 大 正 14 年 4 月 の 都 市 計 画 法 の 適 用 を 受 け 大 正 15 年 4 月 30 日 に 都 市 計 画 区 域 の 決 定 をしました 昭 和 6 年 には 都 市 計 画 道 路 翌 昭 和 7 年 には 用 途 地 域 昭 和 10 年 には 風 致 地 区 が それぞれ 計 画 決 定 され 本 市 における 都 市 計 画 の 礎 が 定 められました

More information

Microsoft Word - ★03一章0414.doc

Microsoft Word - ★03一章0414.doc 第 1 章 まちづくりの 課 題 と 目 標 第 1 章 まちづくりの 課 題 と 目 標 時 代 の 潮 流 やまちづくりの 現 状 からみた 課 題 を 整 理 し まちづくりの 目 標 と 目 指 す 県 土 の 姿 を 示 します 5 第 1 時 代 の 潮 流 と 課 題 1 人 口 減 少 超 高 齢 社 会 の 同 時 進 行 本 県 の 人 口 は これまで 一 貫 して 増 加 を

More information

本 で 現 在 決 定 している 主 要 な 内 容 は 概 ね のとおりです 1 土 地 利 用 (1) 街 化 区 域 及 び 街 化 調 整 区 域 本 では 人 口 及 び 産 業 の 見 通 しなどを 考 慮 し つつ 無 秩 序 な 街 地 の 拡 大 を 防 止 し 秩 序 ある の

本 で 現 在 決 定 している 主 要 な 内 容 は 概 ね のとおりです 1 土 地 利 用 (1) 街 化 区 域 及 び 街 化 調 整 区 域 本 では 人 口 及 び 産 業 の 見 通 しなどを 考 慮 し つつ 無 秩 序 な 街 地 の 拡 大 を 防 止 し 秩 序 ある の 参 考 資 料 編 の 概 要 のあゆみ 大 正 8 年 に 法 ( 旧 法 )が 制 定 され この 法 律 によって 区 域 地 域 地 区 制 限 など 現 在 でも の 根 幹 をなす 制 度 が いくつか 導 入 されました その 後 昭 和 5 年 に 建 築 基 準 法 昭 和 9 年 に 土 地 区 整 理 法 の 制 定 などにより 充 実 してきまし たが 高 度 経 済 成 長

More information

6-2 地 区 総 合 整 備 の 事 例 (1) 米 野 名 駅 南 地 区 総 合 整 備 米 野 名 駅 南 地 区 ( 約 180ha)は 名 古 屋 駅 の 南 に 位 置 し 周 囲 を 広 小 路 線 江 川 線 岩 井 町 線 名 古 屋 環 状 線 に 囲 まれた 地 区 である

6-2 地 区 総 合 整 備 の 事 例 (1) 米 野 名 駅 南 地 区 総 合 整 備 米 野 名 駅 南 地 区 ( 約 180ha)は 名 古 屋 駅 の 南 に 位 置 し 周 囲 を 広 小 路 線 江 川 線 岩 井 町 線 名 古 屋 環 状 線 に 囲 まれた 地 区 である 都 市 計 画 概 要 2013 第 2 編 名 古 屋 の 都 市 計 画 の 現 況 第 6 章 市 街 地 の 開 発 整 備 6-1 市 街 地 整 備 の 沿 革 と 方 針 6-2 地 区 総 合 整 備 の 事 例 6-3 土 地 区 画 整 理 事 業 6-4 市 街 地 再 開 発 事 業 6-5 優 良 建 築 物 等 整 備 事 業 6-6 開 発 行 為 6-7 都 心 部

More information

目 次 1. 都 市 計 画 道 路 の 見 直 しの 流 れ 1 2. 将 来 都 市 像 等 の 整 理 2 3. 検 討 対 象 路 線 の 整 理 3 4. 路 線 の 必 要 性 検 証 7 5. 路 線 の 実 現 性 検 証 12 6. 総 合 評 価 15 7. 道 路 ネットワーク

目 次 1. 都 市 計 画 道 路 の 見 直 しの 流 れ 1 2. 将 来 都 市 像 等 の 整 理 2 3. 検 討 対 象 路 線 の 整 理 3 4. 路 線 の 必 要 性 検 証 7 5. 路 線 の 実 現 性 検 証 12 6. 総 合 評 価 15 7. 道 路 ネットワーク 太 田 市 都 市 計 画 道 路 見 直 し 案 平 成 28 年 3 月 太 田 市 目 次 1. 都 市 計 画 道 路 の 見 直 しの 流 れ 1 2. 将 来 都 市 像 等 の 整 理 2 3. 検 討 対 象 路 線 の 整 理 3 4. 路 線 の 必 要 性 検 証 7 5. 路 線 の 実 現 性 検 証 12 6. 総 合 評 価 15 7. 道 路 ネットワークの 検 証

More information

<837083758352838194C55F8E738A5889BB92B290AE8BE688E682C982A882AF82E9926E8BE68C7689E6895E97708AEE8F802E786477>

<837083758352838194C55F8E738A5889BB92B290AE8BE688E682C982A882AF82E9926E8BE68C7689E6895E97708AEE8F802E786477> 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 運 用 基 準 平 成 28 年 3 月 富 津 市 目 次 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 運 用 基 準 1. 運 用 基 準 策 定 の 趣 旨... 1 1 都 市 計 画 制 度 変 更 への 対 応 2 市 街 化 調 整 区 域 における 土 地 利 用 方 針 の 実 現 に 向 けた 運 用 基 準 策 定

More information

2. 建 築 基 準 法 に 基 づく 限 着 色 項 目 の 地 区 が 尾 張 旭 市 内 にはあります 関 係 課 で 確 認 してください 項 目 所 管 課 窓 口 市 役 所 内 電 話 備 考 がけに 関 する 限 (がけ 条 例 ) 都 市 計 画 課 建 築 住 宅 係 南 庁 舎

2. 建 築 基 準 法 に 基 づく 限 着 色 項 目 の 地 区 が 尾 張 旭 市 内 にはあります 関 係 課 で 確 認 してください 項 目 所 管 課 窓 口 市 役 所 内 電 話 備 考 がけに 関 する 限 (がけ 条 例 ) 都 市 計 画 課 建 築 住 宅 係 南 庁 舎 重 要 事 項 調 査 シート( 法 令 に 基 づく 限 の 調 べ 方 ) 尾 張 旭 市 版 1. 都 市 計 画 法 に 基 づく 限 項 目 市 内 所 管 課 窓 口 市 役 所 内 電 話 区 都 市 計 画 区 有 都 市 計 画 課 計 画 係 南 庁 舎 2F 76-8156 都 市 計 画 道 路 有 都 市 計 画 課 計 画 係 南 庁 舎 2F 76-8156 都 市 計

More information

Ⅰ 都市計画マスタープランの基本的事項

Ⅰ 都市計画マスタープランの基本的事項 地 区 別 整 備 構 想 1 地 区 別 整 備 構 想 の 役 割 地 区 別 整 備 構 想 は 全 体 構 想 における 将 来 都 市 像 や 都 市 づくりの 整 備 方 針 を 基 本 に 地 区 の 特 性 に 応 じて 目 指 すべき 将 来 像 を 明 確 にしていくものです 地 区 によってまちづくりの 課 題 や 目 標 が 異 なるため その 地 区 固 有 の 課 題 に

More information

様式第5 法第48条第1項第6号関係(地域森林計画区域の変更関係)

様式第5 法第48条第1項第6号関係(地域森林計画区域の変更関係) 様 式 第 17 法 第 49 条 第 4 項 第 8 号 関 係 ( 特 別 地 域 内 工 作 物 の 新 ( 改 増 ) 築 の 許 可 等 ) 目 場 行 為 地 及 びその 付 近 の 状 況 自 然 公 園 法 第 20 条 第 3 項 の 許 可 等 に 関 する 事 項 的 工 作 物 の 種 類 施 行 方 法 敷 地 面 積 規 構 行 為 者 住 所 宮 城 県 牡 鹿 郡 女

More information

Microsoft Word - 秋田都市計画区域マスタープラン

Microsoft Word - 秋田都市計画区域マスタープラン 秋田都市計画 都市計画区域の整備 開発及び保全の方針 都市計画区域マスタープラン 平成26年7月 秋 田 県 秋 田 都 市 計 画 及 び 河 辺 都 市 計 画 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 の 変 更 都 市 計 画 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 を 次 のように 変 更 する 都 市 計 画 法 の 改 正

More information

天 然 記 念 物 の 指 定 区 域 (9) 鳥 獣 の 保 護 及 び 狩 猟 の 適 正 化 に 関 する 法 律 ( 平 成 14 年 法 律 第 88 号 ) 第 28 条 第 1 項 の 規 定 による 鳥 獣 保 護 区 (10) 急 傾 斜 地 の 崩 壊 による 災 害 の 防 止

天 然 記 念 物 の 指 定 区 域 (9) 鳥 獣 の 保 護 及 び 狩 猟 の 適 正 化 に 関 する 法 律 ( 平 成 14 年 法 律 第 88 号 ) 第 28 条 第 1 項 の 規 定 による 鳥 獣 保 護 区 (10) 急 傾 斜 地 の 崩 壊 による 災 害 の 防 止 長 浜 市 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 ( 目 的 ) 第 1 条 この 運 用 基 準 は 本 市 の 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 及 び 地 区 計 画 の 原 案 を 作 成 するための 案 ( 以 下 地 区 計 画 の 素 案 という )の 作 成 に 関 し 必 要 な 事 項 を 定 めるこ

More information

目 次 第 1. 土 区 画 整 理 事 業 の 名 称 等 1 (1) 土 区 画 整 理 事 業 の 名 称 1 (2) 施 行 者 の 名 称 1 第 2. 施 行 区 1 (1) 施 行 区 の 位 置 1 (2) 施 行 区 位 置 図 1 (3) 施 行 区 の 区 域 1 (4) 施

目 次 第 1. 土 区 画 整 理 事 業 の 名 称 等 1 (1) 土 区 画 整 理 事 業 の 名 称 1 (2) 施 行 者 の 名 称 1 第 2. 施 行 区 1 (1) 施 行 区 の 位 置 1 (2) 施 行 区 位 置 図 1 (3) 施 行 区 の 区 域 1 (4) 施 北 部 大 阪 都 市 画 事 業 JR 高 槻 駅 北 東 土 区 画 整 理 事 業 事 業 画 書 高 槻 市 JR 高 槻 駅 北 東 土 区 画 整 理 組 合 目 次 第 1. 土 区 画 整 理 事 業 の 名 称 等 1 (1) 土 区 画 整 理 事 業 の 名 称 1 (2) 施 行 者 の 名 称 1 第 2. 施 行 区 1 (1) 施 行 区 の 位 置 1 (2) 施 行

More information

Microsoft Word - 配布資料表紙A4版HP用.doc

Microsoft Word - 配布資料表紙A4版HP用.doc 幸 手 駅 西 口 地 区 土 地 区 画 整 理 事 業 によるまちづくり - 幸 せを 私 たちの 手 から 未 来 へ- 幸 手 市 目 次 幸 手 駅 西 口 地 区 の 位 置 づけ 1. 都 市 計 画 からの 位 置 づけ 2. 上 位 計 画 からの 位 置 づけ ------------------------------------------------- 1 -------------------------------------------------

More information

Taro-04日南(2.19).jtd

Taro-04日南(2.19).jtd 日 南 都 市 計 画 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 ( 都 市 計 画 区 域 マスタープラン) 平 成 23 年 4 月 宮 崎 県 目 次 第 1 章 基 本 的 事 項 第 1 節 本 県 の 目 指 す 都 市 づくり 1 第 2 節 圏 域 の 設 定 と 将 来 都 市 構 造 3 1. 圏 域 の 設 定 2. 本 県 の 将 来 都 市 構

More information

第2章 全体構想

第2章 全体構想 第 1 章 高 石 市 の 概 要 第 1 章 高 石 市 の 概 要 1-1 高 石 市 の 概 要 と 特 性 1) 高 石 市 の 概 要 (1) 位 置 と 地 勢 高 石 市 は 大 阪 府 の 南 部 に 位 置 し 西 は 大 阪 湾 北 と 東 は 堺 市 南 は 和 泉 市 及 び 泉 大 津 市 に 面 している 東 西 約 6.1km 南 北 約 4.1km 面 積 約 11.35km

More information

(2) 都 市 計 画 区 域 市 街 化 区 域 市 街 化 調 整 区 域 の 変 遷 1 都 市 計 画 区 域 の 変 遷 2 市 街 化 区 域 及 び 市 街 化 調 整 区 域 の 変 遷 旧 石 巻 市 ( 単 位 :ha) ( 単 位 :ha) 変 更 都 市 計 画 区 域 行

(2) 都 市 計 画 区 域 市 街 化 区 域 市 街 化 調 整 区 域 の 変 遷 1 都 市 計 画 区 域 の 変 遷 2 市 街 化 区 域 及 び 市 街 化 調 整 区 域 の 変 遷 旧 石 巻 市 ( 単 位 :ha) ( 単 位 :ha) 変 更 都 市 計 画 区 域 行 1. 都 市 計 画 区 域 等 について (1) 全 体 総 括 表 (H27.3.31 現 在 ) 行 政 区 域 都 市 計 画 区 域 石 巻 市 (A) (B) 市 街 化 区 域 市 街 化 調 整 区 域 B/A (C) C/A C/B (D) D/A D/B ha ha % ha % % ha % % 旧 石 巻 市 11,765.0 21.2 3,001.2 5.4 25.5 8,763.8

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6825189F189EF8B638E9197BF82512E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6825189F189EF8B638E9197BF82512E646F63> 資 料 2 広 域 的 課 題 の 整 理 のまとめ 方 等 について 目 次 1. 検 討 の 視 点...1 (1) 広 域 的 課 題 の 整 理 の 目 的...1 (2) 課 題 等 のとりまとめ 方 法...1 (3) 広 域 的 課 題 等 として 整 理 することが 考 えられるもの( 例 )...2 2. 各 市 の 現 況 の 整 理 に 用 いるデータ 指 標 案...3 参

More information

目次

目次 第 四 次 中 城 村 国 土 利 用 計 画 平 成 24 年 4 月 中 城 村 目 次 計 画 の 目 的 と 前 提 第 1 章 村 土 利 用 に 関 する 基 本 構 想 1. 村 土 利 用 の 基 本 方 針 1 (1) 土 地 利 用 の 基 本 的 な 考 え 方 1 (2) 地 域 特 性 1 (3) 土 地 利 用 の 状 況 4 (4) 土 地 利 用 の 基 本 的 方

More information

区 分 地 区 名 構 成 町 内 会 行 政 区 都 市 計 画 区 域 都 市 計 画 区 域 外 市 街 化 区 域 市 街 化 調 整 区 域 旧 市 内 地 区 ( 市 街 化 調 整 区 域 含 ) 新 市 内 地 区 ( 市 街 化 調 整 区 域 含 ) 浜 田 地 区 ( 市 街

区 分 地 区 名 構 成 町 内 会 行 政 区 都 市 計 画 区 域 都 市 計 画 区 域 外 市 街 化 区 域 市 街 化 調 整 区 域 旧 市 内 地 区 ( 市 街 化 調 整 区 域 含 ) 新 市 内 地 区 ( 市 街 化 調 整 区 域 含 ) 浜 田 地 区 ( 市 街 第 4 章 地 区 別 構 想 地 区 別 構 想 は 市 民 による 地 区 まちづくり 会 議 を 開 催 し 望 ましい 将 来 の 姿 にするための 話 し 合 いの 中 で 出 された 地 区 の 課 題 や 必 要 な 提 案 等 をもとに きめ 細 かなまちづくりの 将 来 像 を 描 いていま 1. 地 区 区 分 区 分 については 地 区 の 形 成 過 程 特 性 や 課 題

More information

大 阪 市 エリアマネジメント 活 動 促 進 制 度 活 用 ガイドライン 平 成 27 年 4 月 大 阪 市 都 市 計 画 局 本 ガイドラインについて エリアマネジメントとは 地 域 (エリア)における 公 共 的 な 空 間 などのまちの 質 を 高 め それを 持 続 的 に 維 持 発 展 させていくための 地 域 の 市 民 民 間 事 業 者 等 の 主 体 的 な 取 組 みを

More information

用 語 解 説 75 都 市 計 画 区 域 市 街 化 区 域 用 途 地 域 の 指 定 の 変 遷 78 都 市 計 画 図 の 変 遷 80 都 市 計 画 マスタープランの 変 遷 82 参 考 資 料 用 語 解 説 あ 行 ITS NPO Intelligent Transport Systems の 略 で 高 度 道 路 交 通 システムのこと 最 先 端 の 情 報 通 信 技

More information

(5) 農 地 法 ( 昭 和 27 年 法 律 第 229 号 )による 農 地 転 用 が 許 可 されないと 見 込 ま れる 農 用 地 (6) 森 林 法 ( 昭 和 26 年 法 律 第 249 号 ) 第 25 条 第 1 項 第 25 条 の2 第 1 項 及 び 第 41 条 第

(5) 農 地 法 ( 昭 和 27 年 法 律 第 229 号 )による 農 地 転 用 が 許 可 されないと 見 込 ま れる 農 用 地 (6) 森 林 法 ( 昭 和 26 年 法 律 第 249 号 ) 第 25 条 第 1 項 第 25 条 の2 第 1 項 及 び 第 41 条 第 伊 達 市 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 ( 目 的 ) 第 1 条 この 運 用 基 準 は 本 市 の 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 及 び 地 区 計 画 の 原 案 を 作 成 するための 案 ( 以 下 地 区 計 画 の 素 案 という )の 作 成 に 関 し 必 要 な 事 項 を 定 めることにより

More information

都市計画道路の見直しについて

都市計画道路の見直しについて 連 絡 1 都 市 計 画 区 域 の 検 討 について 1 上 越 市 の 都 市 計 画 区 域 現 在 市 内 には 上 越 都 市 計 画 区 域 柿 崎 都 市 計 画 区 域 妙 高 都 市 計 画 区 域 の 異 なる3つの 都 市 計 画 区 域 を 定 めており それぞれ 以 下 のとおり 土 地 利 用 建 築 に 関 する 開 発 規 制 内 容 が 異 なる 上 越 都 市

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819B8C49938C8E738E738A5889BB92B290AE8BE688E682C982A882AF82E9926E8BE68C7689E690A7937882CC895E97708AEE8F802E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819B8C49938C8E738E738A5889BB92B290AE8BE688E682C982A882AF82E9926E8BE68C7689E690A7937882CC895E97708AEE8F802E646F63> 栗 東 市 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 ( 目 的 ) 第 1 条 この 運 用 基 準 は 本 市 の 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 に 関 し 必 要 な 事 項 を 定 めることにより 市 街 化 調 整 区 域 における 良 好 な 居 住 環 境 の 維 持 及 び 形 成 並 びに 適 正

More information

都 市 再 生 整 備 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 都 道 府 県 名 広 島 県 市 町 村 名 広 島 市 地 区 名 広 島 都 心 地 区 面 積 395 ha 計 画 期 間 平 成 18 年 度 ~ 平 成 22 年 度 交 付 期 間 平 成 18 年 度 ~ 平 成

都 市 再 生 整 備 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 都 道 府 県 名 広 島 県 市 町 村 名 広 島 市 地 区 名 広 島 都 心 地 区 面 積 395 ha 計 画 期 間 平 成 18 年 度 ~ 平 成 22 年 度 交 付 期 間 平 成 18 年 度 ~ 平 成 都 市 再 生 整 備 計 画 ( 第 5 回 変 更 ) ひ ろ し ま 広 島 と し ん 都 心 ち く 地 区 ひろしまけん 広 島 ひ ろ し ま 県 広 島 し 市 平 成 22 年 3 月 都 市 再 生 整 備 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 都 道 府 県 名 広 島 県 市 町 村 名 広 島 市 地 区 名 広 島 都 心 地 区 面 積 395 ha 計 画 期

More information

都 市 再 生 整 備 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 都 道 府 県 名 群 馬 県 市 町 村 名 ふ じ お か し 藤 岡 市 地 区 名 ち く 藤 岡 市 街 地 地 区 面 積 999 ha 目 標 計 画 期 間 平 成 24 年 度 ~ 平 成 28 年 度 交 付 期

都 市 再 生 整 備 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 都 道 府 県 名 群 馬 県 市 町 村 名 ふ じ お か し 藤 岡 市 地 区 名 ち く 藤 岡 市 街 地 地 区 面 積 999 ha 目 標 計 画 期 間 平 成 24 年 度 ~ 平 成 28 年 度 交 付 期 だ い 都 市 再 生 整 備 計 画 ( 第 ふ じ 藤 お か 岡 し が い ち 市 街 地 地 区 か い 2 回 へ ん こ う 変 更 ) ぐ ん ま 群 馬 ふ じ お か 県 藤 岡 し 市 平 成 25 年 3 月 都 市 再 生 整 備 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 都 道 府 県 名 群 馬 県 市 町 村 名 ふ じ お か し 藤 岡 市 地 区 名 ち く

More information

目 1 木 更 津 市 の 概 要 ------------------- (1) 位 置 及 び 地 勢 ------------------- () 市 域 の 変 遷 --------------------- 3 (3) 人 口 --------------------------- 5 (

目 1 木 更 津 市 の 概 要 ------------------- (1) 位 置 及 び 地 勢 ------------------- () 市 域 の 変 遷 --------------------- 3 (3) 人 口 --------------------------- 5 ( 目 1 木 更 津 市 の 概 要 ------------------- (1) 位 置 及 び 地 勢 ------------------- () 市 域 の 変 遷 --------------------- 3 (3) 人 口 --------------------------- 5 (4) 人 口 集 中 地 区 ------------------- 6 (5) 産 業 別 人 口

More information

表紙

表紙 2-1 本 市 の 現 況 2-2 都 市 計 画 マスタープラン 策 定 に 向 けた 課 題 のとりまとめ 2. 現 況 と 課 題 の 整 理 2-1 本 市 の 現 況 (1) 歴 史 本 市 は 明 治 の 大 合 併 時 に2 町 9 村 となり 昭 和 29~35 年 の 昭 和 の 大 合 併 時 に 現 在 の 市 の 前 身 の6 市 町 村 になっています さらに 平 成 18

More information

(2) 田 園 景 観 自 然 景 観 ゾーン 市 の 大 部 分 を 占 める 都 市 計 画 区 域 外 の 地 域 や 市 街 化 調 整 区 域 の 農 地 集 落 河 川 等 からな る 田 園 景 観 山 林 山 間 農 地 集 落 河 川 等 からなる 自 然 景 観 ゾーンは 地 域

(2) 田 園 景 観 自 然 景 観 ゾーン 市 の 大 部 分 を 占 める 都 市 計 画 区 域 外 の 地 域 や 市 街 化 調 整 区 域 の 農 地 集 落 河 川 等 からな る 田 園 景 観 山 林 山 間 農 地 集 落 河 川 等 からなる 自 然 景 観 ゾーンは 地 域 5. 景 観 形 成 及 び 自 然 環 境 保 全 の 方 針 5-1. 景 観 形 成 の 方 針 景 観 形 成 の 方 針 市 街 地 のシンボル 景 観 軸 形 成 や 景 観 拠 点 ゾーンの 景 観 維 持 市 民 との 協 働 による 景 観 形 成 と 自 然 環 境 の 保 全 活 用 市 民 やまちを 訪 れる 人 々が 潤 いや 安 らぎを 感 じるとともに 市 民 の 誇

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2093738E738C698ACF837D8358835E815B83768389839381698C8892E8816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2093738E738C698ACF837D8358835E815B83768389839381698C8892E8816A2E646F63> 住 宅 地 板 橋 区 の 景 観 要 素 戸 建 て 住 宅 地 板 橋 の 景 8 板 橋 区 の 歴 史 を 伝 える 良 好 な 住 宅 地 の 姿 常 盤 台 一 二 丁 目 は 昭 和 11 年 には 田 園 都 市 構 想 の 一 環 として 東 武 鉄 道 による 常 盤 台 住 宅 地 の 分 譲 が 始 まり 公 園 駅 前 広 場 街 路 樹 を 配 置 する など 健 康 住

More information

序 章 ガイドラインの 目 的 等 1 第 1 章 市 街 化 調 整 区 域 等 の 概 況 7 第 2 章 類 型 別 の 土 地 利 用 の 制 度 や 事 業 16 第 3 章 土 地 利 用 に 関 する 制 度 や 事 業 の 詳 細 36 < 参 考 資 料 > 79

序 章 ガイドラインの 目 的 等 1 第 1 章 市 街 化 調 整 区 域 等 の 概 況 7 第 2 章 類 型 別 の 土 地 利 用 の 制 度 や 事 業 16 第 3 章 土 地 利 用 に 関 する 制 度 や 事 業 の 詳 細 36 < 参 考 資 料 > 79 静 岡 市 中 山 間 地 域 ( 市 街 化 調 整 区 域 等 ) 土 地 利 用 ガイドライン 平 成 21 年 10 月 静 岡 市 序 章 ガイドラインの 目 的 等 1 第 1 章 市 街 化 調 整 区 域 等 の 概 況 7 第 2 章 類 型 別 の 土 地 利 用 の 制 度 や 事 業 16 第 3 章 土 地 利 用 に 関 する 制 度 や 事 業 の 詳 細 36 < 参

More information

容 積 率 制 限 の 概 要 1 容 積 率 制 限 の 目 的 地 域 で 行 われる 各 種 の 社 会 経 済 活 動 の 総 量 を 誘 導 することにより 建 築 物 と 道 路 等 の 公 共 施 設 とのバランスを 確 保 することを 目 的 として 行 われており 市 街 地 環

容 積 率 制 限 の 概 要 1 容 積 率 制 限 の 目 的 地 域 で 行 われる 各 種 の 社 会 経 済 活 動 の 総 量 を 誘 導 することにより 建 築 物 と 道 路 等 の 公 共 施 設 とのバランスを 確 保 することを 目 的 として 行 われており 市 街 地 環 資 料 2-2 容 積 率 規 制 等 について Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism 容 積 率 制 限 の 概 要 1 容 積 率 制 限 の 目 的 地 域 で 行 われる 各 種 の 社 会 経 済 活 動 の 総 量 を 誘 導 することにより 建 築 物 と 道 路 等 の 公 共 施 設 とのバランスを 確 保

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20926E8BE68C7689E682CC8EE888F882AB816989AB8EFC95D3816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20926E8BE68C7689E682CC8EE888F882AB816989AB8EFC95D3816A2E646F63> 地 区 計 画 手 引 きー 沖 周 辺 地 区 地 区 計 画 地 区 計 画 とは 地 区 計 画 とは 建 築 物 の 用 途 や 形 態 ( 建 ぺい 率 容 積 率 壁 面 位 置 意 匠 の 制 限 ) 垣 柵 の 制 限 道 路 公 園 などをきめ 細 かに 定 め 良 好 なまちづくりを 推 進 していくためのルールです 沖 周 辺 地 区 では 商 業 街 区 及 び 住 宅 街

More information

Microsoft Word - 14_1パンフレット最終版v02_111024【決定版】.docx

Microsoft Word - 14_1パンフレット最終版v02_111024【決定版】.docx 石 神 井 公 園 駅 南 地 まちづくり 計 画 1 まちづくり 計 画 目 標 ------------------------------------------------ 2 2 まちづくり 計 画 ------------------------------------------------ 3 3 土 地 利 用 考 え 方 ----------------------------------------------------

More information

◆安全と安心

◆安全と安心 第 6 章 地 域 別 の 環 境 配 慮 宇 土 市 を 分 割 した7 地 区 について,それぞれの 特 性 を 踏 まえた 計 画 の 方 向 性 について, 地 域 別 の 環 境 配 慮 指 針 として 明 らかにします なお, 地 区 区 分 は 上 位 計 画 である 宇 土 市 総 合 計 画 や 関 連 計 画 である 宇 土 市 都 市 計 画 マス タープラン * の 考 え

More information

Microsoft PowerPoint - 20150615_【HP用】綱島SST素案説明会.pptx

Microsoft PowerPoint - 20150615_【HP用】綱島SST素案説明会.pptx 綱 島 サスティナブル スマートタウン 地 区 地 区 計 画 都 市 計 画 市 素 案 説 明 会 平 成 27 年 6 月 12 日 横 浜 市 ~ 本 日 の 説 明 内 容 ~ 地 区 の 概 要 と 上 位 計 画 経 緯 地 区 計 画 の 都 市 計 画 市 素 案 今 後 の 都 市 計 画 手 続 地区の概要 港北区 日吉駅 綱島サスティナブル スマートタウン地区 面積 約4.4ha

More information

都 市 再 生 整 備 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 都 道 府 県 名 栃 木 県 市 町 村 名 宇 都 宮 市 地 区 名 下 平 地 区 面 積 93.9 ha 計 画 期 間 平 成 16 年 度 ~ 平 成 19 年 度 交 付 期 間 平 成 16 年 度 ~ 平 成 1

都 市 再 生 整 備 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 都 道 府 県 名 栃 木 県 市 町 村 名 宇 都 宮 市 地 区 名 下 平 地 区 面 積 93.9 ha 計 画 期 間 平 成 16 年 度 ~ 平 成 19 年 度 交 付 期 間 平 成 16 年 度 ~ 平 成 1 だ い 都 市 再 生 整 備 計 画 ( 第 し も ひ ら ち く 下 平 地 区 か い 1 回 へ ん こ う 変 更 ) と ち ぎ けん 栃 木 県 うつのみや し 宇 都 宮 市 平 成 2 年 3 月 都 市 再 生 整 備 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 都 道 府 県 名 栃 木 県 市 町 村 名 宇 都 宮 市 地 区 名 下 平 地 区 面 積 93.9 ha

More information