Ⅰ マイナンバー 制 度 導 入 による 企 業 の 実 務 対 応 1 本 人 確 認 の 方 法 (1) 従 業 員 とその 扶 養 家 族 への 本 人 確 認 マイナンバーを 取 得 する 際 は 他 人 のなりすまし 等 を 防 止 するため 厳 格 な 本 人 確 認 を 行 わなくては

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Ⅰ マイナンバー 制 度 導 入 による 企 業 の 実 務 対 応 1 本 人 確 認 の 方 法 (1) 従 業 員 とその 扶 養 家 族 への 本 人 確 認 マイナンバーを 取 得 する 際 は 他 人 のなりすまし 等 を 防 止 するため 厳 格 な 本 人 確 認 を 行 わなくては"

Transcription

1 不 正 防 止 リスク 対 策 Ⅰ マイナンバー 制 度 導 入 による 企 業 の 実 務 対 応 1. 本 人 確 認 の 方 法 2.マイナンバー 提 出 を 拒 否 された 場 合 の 対 応 方 法 3 ガイドライン 変 更 点 4. 実 務 ( 人 事 労 務 編 ) 5. 実 務 ( 経 理 編 ) Ⅱ マイナンバー 漏 えいと 対 応 方 法 1. 漏 えい 時 の 会 社 の 報 告 義 務 2. 漏 えい 発 覚 時 対 応 事 例 3.マイナンバー 漏 えい 対 策

2 Ⅰ マイナンバー 制 度 導 入 による 企 業 の 実 務 対 応 1 本 人 確 認 の 方 法 (1) 従 業 員 とその 扶 養 家 族 への 本 人 確 認 マイナンバーを 取 得 する 際 は 他 人 のなりすまし 等 を 防 止 するため 厳 格 な 本 人 確 認 を 行 わなくてはなりません 本 人 確 認 では 以 下 の 点 を 確 認 します 1 正 しい 番 号 であること( 番 号 確 認 ) 2 手 続 きを 行 っている 者 が 番 号 の 正 しい 持 ち 主 であることの 確 認 ( 身 元 確 認 ) 従 業 員 扶 養 家 族 のマイナンバー 取 得 の 際 本 人 確 認 が 必 要 な 場 合 があります 扶 養 控 除 等 申 告 書 や 健 康 保 険 被 扶 養 者 異 動 届 は 従 業 員 が 会 社 に 提 出 するものな ので 扶 養 家 族 の 本 人 確 認 は 従 業 員 が 行 うこととなり 企 業 が 本 人 確 認 を 行 う 必 要 はあり ません これに 対 して 国 民 年 金 第 3 号 被 保 険 者 届 においては 企 業 への 提 出 義 務 者 が 従 業 員 の 配 偶 者 となっているため 企 業 へは 配 偶 者 の 本 人 確 認 を 行 う 必 要 があります 実 際 には 従 業 員 が 配 偶 者 に 代 わり 企 業 へマイナンバーを 提 出 することが 想 定 されます その 場 合 従 業 員 が 配 偶 者 の 代 理 人 となるので 本 人 の 身 元 確 認 の 代 わりに 代 理 人 の 身 元 確 認 と 代 理 権 の 確 認 ( 戸 籍 謄 本 や 委 任 状 )が 必 要 となります 1

3 (2) 本 人 確 認 の 具 体 例 国 税 庁 より 提 供 を 受 ける 際 に 実 施 する 本 人 確 認 について 想 定 される 本 人 確 認 方 法 が 公 開 されています 2

4 (3) 外 部 有 識 者 などの 本 人 確 認 外 部 の 取 引 先 から 提 供 を 受 ける 場 合 従 業 員 への 本 人 確 認 と 同 様 に 番 号 確 認 と 身 元 確 認 の 両 方 を 行 う 必 要 があります 外 部 との 商 取 引 の 実 態 を 踏 まえると 現 実 には 窓 口 となっている 営 業 担 当 者 が マイナ ンバーの 提 供 を 受 けることが 想 定 されます したがって 相 手 が 外 部 の 個 人 の 場 合 本 人 確 認 の 方 法 とあわせて 誰 が 本 人 確 認 するのかも 決 めておく 必 要 があります 数 年 に 渡 り 継 続 的 な 取 引 について 支 払 調 書 を 作 成 する 場 合 その 者 から 提 供 を 受 ける 際 提 供 を 受 ける 都 度 本 人 確 認 を 行 う 必 要 があります ただし 2 回 目 以 降 の 番 号 確 認 については 過 去 に 本 人 確 認 を 行 っている 時 でマイ ナンバーカードや 通 知 カード 等 の 提 示 を 受 けることが 困 難 な 場 合 に 限 り その 初 回 の 本 人 確 認 の 際 に 提 供 を 受 けた 記 録 と 照 合 する 等 で 確 認 することも 認 められて います 一 方 身 元 確 認 については 継 続 取 引 を 行 っている 者 から 提 供 を 受 ける 場 合 で その 者 を 対 面 で 確 認 することによって 本 人 であることが 確 認 できる 場 合 に 該 当 する 時 には 省 略 することができます 2 マイナンバー 提 出 を 拒 否 された 場 合 の 対 応 方 法 会 社 は マイナンバー 取 扱 事 務 は 避 けて 通 ることはできません しかし ながら 従 業 員 やその 扶 養 親 族 あるいは 取 引 先 や 株 主 の 協 力 が 得 られず 提 供 を 拒 ま れてしまった 場 合 は どうしたらよいのでしょうか そういった 場 合 以 下 のような 対 応 をとります 1マイナンバーについてのきちんとした 取 扱 いを 説 明 国 の 機 関 でも 情 報 漏 えいが 生 じてしまう 昨 今 非 常 に 重 要 な 情 報 であるマイナンバーに 対 し て 不 安 が 先 行 するのは 当 然 のことです しかし こうした 不 安 が 生 じる 原 因 に 情 報 不 足 があります また 提 供 を 拒 んだことを 理 由 に 罰 則 が 科 せられることはありません そのた め 会 社 は 安 全 管 理 措 置 において 作 成 する 基 本 方 針 を 公 開 しておくことや 資 料 等 による 説 明 を 積 極 的 に 行 い きちんとした 体 制 を 整 え 理 解 を 求 めていくしかありません 2 就 業 規 則 に 記 載 会 社 は 就 業 規 則 や 取 扱 規 程 等 で 取 得 や 利 用 目 的 を 規 定 しておく 必 要 がありま す 雇 用 契 約 締 結 時 に 提 出 書 類 として 要 求 することを 画 一 的 に 定 めておきます しかし 提 出 しない 場 合 であっても マイナンバーは 提 出 義 務 が 無 く 罰 則 も 無 いため 重 い 懲 戒 処 分 を 行 うことは 厳 しいと 考 えます 3

5 きちんと 内 部 での 安 全 管 理 措 置 を 行 い そのことを 説 明 し 再 三 督 促 をしたにもかかわ らず 自 身 の 政 治 的 な 信 条 その 他 理 由 により 提 供 及 び 本 人 確 認 を 拒 まれ てしまった 場 合 は 以 下 のような 対 応 をとることになります 1 収 集 にあたっての 説 明 拒 否 の 経 緯 をきちんと 記 録 しておく 安 全 管 理 という 側 面 からも 手 続 の 経 過 を 記 録 保 存 しておくことは 重 要 です また 単 に 一 度 や 二 度 の 督 促 では 収 集 のために 尽 力 したと 認 められない 可 能 性 もあるため 数 度 にわたる 説 明 と 督 促 を 行 う 必 要 があります 2 行 政 機 関 に 相 談 する 従 業 員 がマイナンバーを 提 出 しなかった 理 由 を 行 政 機 関 に 相 談 することになります 実 務 的 に は 記 載 がなくても 業 務 を 行 うことは 可 能 ですが 1の 経 緯 が 非 常 に 重 要 になり ます 3 ガイドライン 変 更 点 平 成 27 年 10 月 2 日 に 所 得 税 法 施 行 規 則 等 の 改 正 が 行 われ 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 するための 番 号 の 利 用 等 に 関 する 法 律 施 行 後 の 平 成 28 年 1 月 以 降 も 給 与 な どの 支 払 を 受 ける 方 に 交 付 する 源 泉 徴 収 票 などへの 個 人 番 号 の 記 載 は 行 わないこととされ ました ( 税 務 署 に 提 出 する 源 泉 徴 収 票 などには 個 人 番 号 の 記 載 が 必 要 です ) 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) P27 b 個 人 番 号 関 係 事 務 実 施 者 からの 提 供 ( 第 2 号 ) * 事 業 者 ( 個 人 番 号 関 係 事 務 実 施 者 )は 所 得 税 法 第 226 条 第 1 項 の 規 定 に 従 って 給 与 所 得 の 源 泉 徴 収 票 の 提 出 という 個 人 番 号 関 係 事 務 を 処 理 するために 従 業 員 等 の 個 人 番 号 が 記 載 された 給 与 所 得 の 源 泉 徴 収 票 を2 通 作 成 し 1 通 を 税 務 署 長 に 提 出 し 他 の1 通 を 本 人 に 交 付 することとなる P51 B 取 扱 規 程 等 の 策 定 * 源 泉 徴 収 票 等 を 作 成 する 事 務 の 場 合 例 えば 次 のような 事 務 フローに 即 して 手 続 を 明 確 にしておくことが 重 要 である 1~5( 略 ) 6 源 泉 徴 収 票 等 の 本 人 への 交 付 方 法 以 下 ( 略 ) 出 典 : 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 ガイドライン 改 正 に 関 するお 知 らせ 平 成 27 年 10 月 9 日 4

6 4 実 務 ( 人 事 労 務 編 ) (1) 入 退 社 時 の 手 続 従 業 員 の 入 社 や 退 社 時 には 従 業 員 から 雇 用 契 約 書 や 誓 約 書 扶 養 控 除 申 告 書 年 金 手 帳 といった 入 社 や 退 社 手 続 に 必 要 な 書 類 の 収 集 や 年 金 事 務 所 ハローワーク への 健 康 保 険 や 厚 生 年 金 雇 用 保 険 の 加 入 脱 退 に 必 要 な 資 格 取 得 届 喪 失 届 などの 提 出 健 康 保 険 証 や 源 泉 徴 収 票 離 職 票 等 の 従 業 員 への 交 付 といった 多 く の 書 類 の 作 成 手 続 が 必 要 となります 平 成 28 年 1 月 以 降 マイナンバー 制 度 の 導 入 後 は 年 金 事 務 所 ハローワークへの 健 康 保 険 や 厚 生 年 金 保 険 雇 用 保 険 などの 加 入 脱 退 に 提 出 する 資 格 取 得 届 資 格 喪 失 届 等 ( 健 康 保 険 厚 生 年 金 は 平 成 29 年 1 月 以 降 より)や 従 業 員 から 提 出 を 受 ける 給 与 所 得 者 の 扶 養 控 除 申 告 書 退 職 所 得 の 受 給 に 関 する 申 告 書 等 に マイナン バーの 記 載 が 求 められるようになります 正 社 員 契 約 社 員 パート アルバイトなどさまざまな 雇 用 形 態 がありますが 源 泉 徴 収 票 の 発 行 義 務 は 発 生 しますので 全 従 業 員 に 対 して 提 供 を 求 める 必 要 があります アルバイトを 掛 け 持 ちしている 従 業 員 で 扶 養 控 除 等 申 告 書 を 提 出 せず 乙 欄 で 源 泉 徴 収 を 行 っていても 同 様 です 派 遣 社 員 を 受 け 入 れている 場 合 派 遣 元 が 源 泉 徴 収 事 務 を 行 うので 提 供 を 求 める 必 要 はありません 5

7 6

8 (2) 扶 養 家 族 の 変 動 による 取 扱 い 1 従 業 員 の 扶 養 家 族 の 変 動 子 供 の 出 産 家 族 の 就 職 退 職 死 亡 等 従 業 員 の 扶 養 家 族 の 変 動 に 伴 って 税 扶 養 ( 所 得 税 法 上 の 扶 養 家 族 )や 健 康 保 険 の 被 扶 養 者 が 増 加 する 場 合 企 業 は 対 象 となる 家 族 のマ イナンバーを 取 得 する 必 要 があります なお 平 成 29 年 7 月 以 降 に 提 出 する 健 康 保 険 被 扶 養 者 ( 異 動 ) 届 については 年 収 や 同 居 を 証 明 する 添 付 書 類 のうち 課 税 ( 非 課 税 ) 証 明 書 や 住 民 票 の 写 しは 原 則 とし て 省 略 可 能 となる 予 定 です 2 従 業 員 本 人 の 変 動 ハローワークや 健 康 保 険 組 合 に 対 する 従 業 員 の 氏 名 変 更 や 住 所 変 更 手 続 において 今 後 はマイナンバーを 記 載 して 届 け 出 る 必 要 があります 通 常 これらの 変 更 も 含 め 網 羅 的 に 利 用 目 的 を 明 示 した 上 で 本 人 の 個 人 で 届 出 書 に 転 記 することになります なお 年 金 事 務 所 への 氏 名 変 更 届 および 住 所 変 更 届 の 提 出 は 原 則 不 要 となる 予 定 です 3 給 付 金 申 請 時 のマイナンバー 提 供 従 業 員 が 健 康 保 険 組 合 等 の 保 険 者 に 直 接 提 出 することが 法 律 上 定 められている 申 請 を 現 在 企 業 が 代 理 で 申 請 しているケースがあります しかし 今 後 は 申 請 書 にマイナンバーを 記 載 する 必 要 があるため 従 来 通 り 申 請 を 企 業 経 由 で 行 うと 企 業 にとって 目 的 外 の 取 得 にあたる 懸 念 があります その ため マイナンバー 制 度 開 始 以 降 も 企 業 経 由 で 申 請 を 行 う 場 合 企 業 が 従 業 員 の 代 理 人 と なり 保 険 者 と 事 務 のやり 取 りを 行 う 方 法 が 考 えられます 企 業 は 従 業 員 の 申 請 書 類 を 提 出 する 際 従 業 員 から 代 理 申 請 の 委 任 状 を 提 出 してもらい 申 請 書 と 併 せて 保 険 者 へ 提 出 します ただし 委 任 状 があっても 企 業 は 代 理 人 である ため マイナンバーを 含 んだ 申 請 書 類 の 控 えは 保 管 できません 保 管 が 必 要 な 場 合 は マ イナンバーをマスキングなどにより 削 除 する 必 要 があります 7

9 5 実 務 ( 経 理 編 ) (1) 給 与 支 払 手 続 業 務 における 取 扱 い 平 成 28 年 1 月 以 降 マイナンバー 制 度 導 入 後 は 従 業 員 から 提 出 を 受 ける 給 与 所 得 の 扶 養 控 除 申 告 書 と 年 金 事 務 所 に 提 出 する 賞 与 支 払 届 ( 平 成 29 年 1 月 提 出 分 より 70 歳 以 上 の 方 のみマイナンバー 記 載 )に 個 人 番 号 の 記 載 が 求 められるようになります なお このうち 給 与 所 得 者 の 扶 養 控 除 申 告 書 は 源 泉 徴 収 額 の 算 定 に 関 わる 重 要 な 書 類 とされています (2) 社 会 保 険 算 定 業 務 における 取 扱 い 平 成 29 年 1 月 以 降 (マイナンバー 制 度 の 導 入 から1 年 後 )は 年 金 事 務 所 に 提 出 する 算 定 基 礎 届 月 額 変 更 届 賞 与 支 払 届 に 70 歳 以 上 の 従 業 員 に 限 定 して マイナンバー の 記 載 が 求 められるようになります 実 務 上 は 要 否 が 混 乱 しやすくなる ので 業 務 手 順 書 やチェックリストなどを 活 用 し 記 載 漏 れが 起 きないように 注 意 が 必 要 です (3) 年 末 調 整 手 続 業 務 における 取 扱 い 平 成 28 年 1 月 以 降 マイナンバー 制 度 の 導 入 後 は 社 員 から 提 出 を 受 ける 給 与 所 得 の 扶 養 控 除 申 告 書 保 険 料 控 除 申 告 書 配 偶 者 特 別 控 除 申 告 書 等 に 記 載 が 求 められるようになります 従 業 員 が 多 い 場 合 や 多 くのパート アルバイトを 雇 っている 場 合 年 末 調 整 の 時 期 に 取 扱 量 が 多 くなると 予 想 されるため 入 念 な 準 備 が 必 要 です 8

10 (4) 法 定 調 書 提 出 業 務 における 取 扱 い 平 成 28 年 1 月 以 降 マイナンバー 制 度 の 導 入 後 は 税 務 署 に 提 出 する 給 与 所 得 退 職 所 得 の 源 泉 徴 収 票 や 報 酬 料 金 等 の 支 払 調 書 などの 法 定 調 書 や 市 区 町 村 に 提 出 する 給 与 支 払 報 告 書 や 特 別 徴 収 票 に 記 載 が 求 められるようになります 法 定 調 書 はシステム 化 が 遅 れており 手 作 業 で 集 計 作 成 していることも 多 々あるため 人 的 なミスや 資 料 の 管 理 など 検 討 すべき 課 題 が 多 くあります また 収 集 対 象 が 多 岐 にわたり イレギュラーな 対 応 になりやすいため マイナンバー 導 入 後 の 手 順 について 対 策 を 講 じる 必 要 があります 9

11 Ⅱ マイナンバー 漏 えいと 対 応 方 法 1 漏 えい 時 対 応 の 流 れ 事 業 者 が 取 り 扱 う 漏 えい 事 案 その 他 の 番 号 法 違 反 の 事 案 又 は 番 号 法 違 反 のおそれのある 事 案 が 発 覚 した 場 合 には 事 案 の 内 容 に 応 じて 次 のように 対 応 すること が 考 えられます (1) 事 業 者 内 部 における 報 告 被 害 の 拡 大 防 止 責 任 ある 立 場 の 者 に 直 ちに 報 告 するとともに 被 害 の 拡 大 を 防 止 するために 迅 速 に(2)~(5) を 実 施 します (2) 事 実 関 係 の 調 査 原 因 の 究 明 事 実 関 係 を 調 査 し その 原 因 の 究 明 を 行 います (3) 影 響 範 囲 の 特 定 (2)で 把 握 した 事 実 関 係 による 影 響 の 範 囲 を 特 定 します( 例 : 誰 の どのような 情 報 が どこ に 漏 えいしたのか 等 ) (4) 再 発 防 止 策 の 検 討 実 施 (2)で 究 明 した 原 因 を 踏 まえ 再 発 防 止 策 を 検 討 し 速 やかに 実 施 します (5) 影 響 を 受 ける 可 能 性 のある 本 人 への 連 絡 等 二 次 被 害 の 防 止 類 似 事 案 の 発 生 回 避 等 の 観 点 から 事 案 の 内 容 等 に 応 じて 事 実 関 係 等 につ いて 速 やかに 本 人 へ 連 絡 し 又 は 本 人 が 容 易 に 知 り 得 る 状 態 にしておきます (6) 個 人 情 報 保 護 委 員 会 等 への 報 告 の 要 否 の 確 認 次 頁 漏 えい 等 報 告 を 参 照 10 ( 出 典 : 個 人 情 報 保 護 委 員 会 )

12 漏 えい 等 が 発 覚 じた 場 合 は 特 定 個 人 情 報 の 安 全 の 確 保 に 係 る 重 大 な 事 態 が 生 じた 時 に 個 人 情 報 保 護 委 員 会 に 報 告 することが 法 令 上 の 義 務 になっています ( 出 典 : 個 人 情 報 保 護 委 員 会 ) 11

13 2 漏 えい 発 覚 時 対 応 事 例 漏 えいが 発 覚 した 場 合 の 対 応 は 事 案 により 異 なりますが 個 人 情 報 保 護 委 員 会 が 対 応 方 法 を 示 したものがありますので ご 参 考 下 さい 事 例 経 理 担 当 者 が 自 宅 で 作 業 をするために マイナンバーを 保 存 している 電 子 媒 体 (USB メモリ)を 鞄 に 入 れて 持 ち 帰 る 途 中 で 鞄 を 紛 失 してしまった 1 事 業 者 内 部 における 報 告 被 害 の 拡 大 防 止 責 任 者 へ 報 告 する 警 察 等 への 紛 失 届 の 提 出 及 び 当 日 の 行 動 範 囲 に 落 ちていないかの 確 認 等 USB メモリを 探 索 し 回 収 する 2 事 実 関 係 の 調 査 原 因 究 明 どのような 取 扱 いをしてたか 本 人 ら 聴 取 し ルールに 沿 った 取 扱 いか ルールに 反 した 取 扱 いかを 確 認 し 紛 失 に 至 った 原 因 究 明 する 3 影 響 範 囲 の 特 定 USB メモリ 保 存 データに 誰 のどような 情 報 が 含 まれているかを 特 定 し 外 部 に 情 報 が 流 出 した 場 合 の 影 響 を 想 定 する USB メモリの 保 存 データの 暗 号 化 やパスワード 設 定 の 状 況 を 確 認 する USB メモリを 回 収 できた 場 合 には 回 収 までの 経 緯 確 認 し 不 特 定 者 に 情 報 が 漏 えいし ていないかを 確 認 する 4 再 発 防 止 策 の 検 討 実 施 発 生 原 因 が 人 的 原 因 かルール 自 体 の 欠 陥 かを 特 定 し 再 発 防 止 のための 対 応 方 法 ( 例 え ば 実 務 研 修 や 倫 理 研 修 の 実 施 ルールの 改 正 等 )を 検 討 の 後 従 業 員 に 周 知 して 適 切 に 実 施 する 5 影 響 を 受 ける 可 能 性 のある 本 人 への 連 絡 等 影 響 を 受 けるであろう USB メモリ 保 存 データに 含 まれている 情 報 の 該 当 者 に 連 絡 して 漏 えいの 事 実 について 謝 罪 し 不 審 電 話 による 詐 欺 被 害 ( 例 えば 金 銭 の 要 求 等 )の 防 止 のために 注 意 喚 起 する マイナンバーが 漏 えいして 不 正 に 用 いられるおそれがあると 認 められるときは マイナ ンバーの 変 更 をお 住 いの 市 区 町 村 に 請 求 できるので 問 い 合 わせるよう 本 人 に 説 明 する 12

14 6 個 人 情 報 保 護 委 員 会 等 への 報 告 の 要 否 の 確 認 個 人 情 報 保 護 委 員 会 又 は 業 界 の 所 管 官 庁 への 報 告 が 必 要 かどうかを 確 かめ 必 要 な 場 合 は 報 告 する ( 重 大 な 事 態 が 生 じたときは 個 人 情 報 保 護 委 員 会 への 報 告 義 務 があり ます ) 3 マイナンバー 漏 えい 対 策 (1) 安 全 管 理 措 置 マイナンバー 法 では 事 業 所 はマイナンバーおよび 特 定 個 人 情 報 が 漏 洩 滅 失 または 毀 損 することなく 適 切 な 管 理 を 行 うため 各 種 の 安 全 管 理 措 置 を 講 じなければならないとさ れています 具 体 的 には 組 織 体 制 の 整 備 などの 組 織 的 安 全 措 置 事 務 取 扱 担 当 者 の 監 督 や 教 育 な どの 人 的 安 全 管 理 措 置 特 定 個 人 情 報 等 を 取 扱 う 区 域 の 管 理 や 機 器 および 電 子 媒 体 等 の 盗 難 防 止 などの 物 理 的 安 全 管 理 措 置 アクセス 制 御 外 部 からの 不 正 アクセス 防 止 な どの 技 術 的 安 全 管 理 措 置 などに 取 組 むことが 求 められます 社 内 での 取 組 み 例 についてご 紹 介 します 1 会 社 でルールを 決 める 持 出 しの 適 否 や 許 可 持 出 しができる 場 合 の 情 報 保 護 としてデータの 暗 号 化 やパスワー ドの 設 定 等 のルールを 決 めます 2 会 社 で 決 めたルールに 沿 った 取 扱 いを 徹 底 する 会 社 で 特 定 個 人 情 報 がルールに 沿 った 取 扱 いが 行 われるように 適 切 に 研 修 を 実 施 する 研 修 は 事 務 取 扱 担 当 者 のみならず 他 の 従 業 員 にも 基 本 的 な 取 扱 い の 研 修 は 実 施 します 13

15 3 特 定 個 人 情 報 漏 えい 発 生 時 の 連 絡 体 制 を 整 える 漏 えいが 発 生 した 際 には 被 害 の 拡 大 及 び 二 次 被 害 の 防 止 等 の 早 急 な 対 応 が 必 要 となり ますので 連 絡 体 制 を 構 築 します 4 定 期 的 に 責 任 ある 立 場 の 者 が 取 扱 いを 確 認 する 責 任 ある 立 場 の 者 が 保 管 を 含 む 取 扱 状 況 やルール 等 について 定 期 的 に 点 検 するようにします (2) 破 棄 法 律 で 限 定 的 に 明 記 された 場 合 を 除 き 特 定 個 人 情 報 を 保 管 してはいけないとされてい ます 社 会 保 障 および 税 に 関 する 手 続 書 類 の 作 成 事 務 を 処 理 する 必 要 がなくなり 所 管 法 令 に おいて 定 められている 保 存 期 間 を 経 過 した 場 合 マイナンバーをできるだけ 速 やかに 廃 棄 または 削 除 しなければなりません なお マイナンバー 部 分 を 復 元 できない 程 度 にマスキングまたは 削 除 した 上 で 保 管 を 継 続 することは 可 能 とされています 14

Ⅰ マイナンバー 制 度 の 概 要 1.マイナンバーって 何?? 国 民 の 一 人 ひとりに 12 桁 の 個 人 番 号 が 割 り 当 てられる 今 年 の10 月 5 日 から12 月 までに 住 民 票 がある 市 区 町 村 からマイナ ンバー 通 知 カードが 届 く 2. 何 に

Ⅰ マイナンバー 制 度 の 概 要 1.マイナンバーって 何?? 国 民 の 一 人 ひとりに 12 桁 の 個 人 番 号 が 割 り 当 てられる 今 年 の10 月 5 日 から12 月 までに 住 民 票 がある 市 区 町 村 からマイナ ンバー 通 知 カードが 届 く 2. 何 に 10 分 +αでわかる マイナンバー 平 成 27 年 9 月 9 日 弁 護 士 法 人 エルティ 総 合 法 律 事 務 所 (この 文 書 の 著 作 権 は 弁 護 士 法 人 エルティ 総 合 法 律 事 務 所 に 帰 属 します ) Ⅰ マイナンバー 制 度 の 概 要 1.マイナンバーって 何?? 国 民 の 一 人 ひとりに 12 桁 の 個 人 番 号 が 割 り 当 てられる

More information

「マイナンバー」基礎知識

「マイナンバー」基礎知識 平 成 27 年 10 月 から 住 民 票 のある 方 に 個 人 番 号 (マイナンバー)が 指 定 され 地 方 公 共 団 体 情 報 シス テム 機 構 ( 総 務 省 の 関 係 団 体 )から 通 知 カード 個 人 番 号 カード 交 付 申 請 書 などが 全 住 民 に 世 帯 単 位 で 順 次 郵 送 され 概 ね 平 成 27 年 11 月 末 頃 までに 届 く 予 定

More information

マイナンバー制度と企業の実務対応

マイナンバー制度と企業の実務対応 マイナンバー 制 度 と 企 業 の 実 務 対 応 2014 年 11 10 株 式 会 社 富 通 総 研 経 済 研 究 所 主 席 研 究 員 榎 並 利 博 迫 るマイナンバー 対 応 2015 年 10 から 番 号 通 知 2016 年 1 から 番 号 利 開 始 マイナンバー 法 とは 1 1.マイナンバー 法 とは マイナンバー 法 の 構 成 基 本 理 念 個 番 号 個 番

More information

強い・よい企業とは

強い・よい企業とは マイナンバー 制 度 の 概 要 ( 社 会 保 障 税 番 号 制 度 ) 高 島 利 尚 ( 中 小 企 業 診 断 士 ITコーディネータ) ( 地 域 活 性 化 伝 道 師 ) toshi-takashima@nifty.com マイナンバー 制 度 の 概 要 Copyright 2015 T.Taka All rights reserved 2 マイナンバーとは マイナンバーは 住 民

More information

( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務 に

( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務 に 資 料 3 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 する ガイドラインの 概 要 平 成 27 年 2 月 16 日 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個

More information

ホームページに 掲 載 されている フリーダウ ンロード 資 料 の 中 にある 大 規 模 事 業 者 向 けの 詳 しい 説 明 入 りの 資 料 を ご 参 照 ください 情 報 連 携 見 えない 符 号 情 報 提 供 ネットワークシステム 等 の 仕 組 み が 分 からない 分 かりや

ホームページに 掲 載 されている フリーダウ ンロード 資 料 の 中 にある 大 規 模 事 業 者 向 けの 詳 しい 説 明 入 りの 資 料 を ご 参 照 ください 情 報 連 携 見 えない 符 号 情 報 提 供 ネットワークシステム 等 の 仕 組 み が 分 からない 分 かりや 国 民 向 け 項 目 質 問 内 容 回 答 回 答 者 通 知 カード 手 元 に 通 知 カードが 届 くのはいつ 頃 か 届 かない 場 合 は どこに 問 い 合 わせ ればよいのか 通 知 カードは 本 年 10 月 から 順 次 発 送 する 予 定 です 届 かない 場 合 など 各 種 お 問 い 合 せについては 個 人 番 号 カードコールセンターにおいて 対 応 する 予 定

More information

Contents 1 マイナンバー 制 度 の 概 要 1 マイナンバーの 目 的 -------------------------------------------------- 01 2 マイナンバーの 概 要 ----------------------------------------

Contents 1 マイナンバー 制 度 の 概 要 1 マイナンバーの 目 的 -------------------------------------------------- 01 2 マイナンバーの 概 要 ---------------------------------------- 平 成 28 年 より 運 用 開 始 マイナンバー 制 度 の 概 要 と 企 業 に 求 められる 対 応 1 マイナンバー 制 度 の 概 要 2 法 人 におけるマイナンバー 制 度 3 マイナンバーの 取 扱 いに 関 する 留 意 点 Contents 1 マイナンバー 制 度 の 概 要 1 マイナンバーの 目 的 --------------------------------------------------

More information

マイナンバーガイドライン入門

マイナンバーガイドライン入門 マイナンバーガイドライン 入 門 ~ 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) ( 案 )の 概 要 ~ 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 事 務 局 長 其 田 真 理 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) ( 案 )の

More information

10 月 ~11 月 従 業 員 のマイナンバーを 集 めます 各 人 からマイナンバーを 収 集 します パート アルバイトも 対 象 です 扶 養 家 族 がいる 人 は 扶 養 家 族 のマイナンバーも 対 象 となります マイナンバーを 収 集 するときには 法 令 により 本 人 確 認

10 月 ~11 月 従 業 員 のマイナンバーを 集 めます 各 人 からマイナンバーを 収 集 します パート アルバイトも 対 象 です 扶 養 家 族 がいる 人 は 扶 養 家 族 のマイナンバーも 対 象 となります マイナンバーを 収 集 するときには 法 令 により 本 人 確 認 NEWS ~ 平 成 27 年 8 月 岡 経 営 労 務 事 務 所 / 経 営 労 務 協 会 ( 労 働 保 険 事 務 組 合 ) 社 会 保 険 労 務 士 岡 健 治 社 会 保 険 労 務 士 吉 岡 武 史 横 浜 市 港 北 区 新 横 浜 2-5-10 新 横 浜 楓 第 2 ビル 7 階 TEL 045-471-7749 FAX 045-471-7759 URL http://www.okakeiei.jp

More information

マイナンバー 制 度 は 行 政 の 効 率 化 国 民 の 利 便 性 向 上 公 平 公 正 な 社 会 を 実 現 するための 社 会 基 盤 です マイナンバー( 社 会 保 障 税 番 号 ) 制 度 は 社 会 保 障 税 災 害 対 策 の 分 野 で 効 率 的 に 情 報 を 管

マイナンバー 制 度 は 行 政 の 効 率 化 国 民 の 利 便 性 向 上 公 平 公 正 な 社 会 を 実 現 するための 社 会 基 盤 です マイナンバー( 社 会 保 障 税 番 号 ) 制 度 は 社 会 保 障 税 災 害 対 策 の 分 野 で 効 率 的 に 情 報 を 管 マイナンバー( 社 会 保 障 税 番 号 ) 制 度 における 民 間 事 業 者 の 対 応 平 成 27 年 10 月 からのマイナンバーの 通 知 平 成 28 年 1 月 からのマイナンバー 利 用 開 始 まで 期 間 が 迫 ってきました マイナンバーは 社 会 保 障 税 災 害 対 策 の3 分 野 での 利 用 から 制 度 が スタートしますが 従 業 員 を 雇 用 している

More information

マイナンバー 制 度 は 行 政 を 効 率 化 し 国 民 の 利 便 性 を 高 め 公 平 公 正 な 社 会 を 実 現 する 社 会 基 盤 です 公 平 公 正 な 社 会 の 実 現 所 得 や 他 の 行 政 サービスの 受 給 状 況 を 把 握 しやすくなるため 負 担 を 不

マイナンバー 制 度 は 行 政 を 効 率 化 し 国 民 の 利 便 性 を 高 め 公 平 公 正 な 社 会 を 実 現 する 社 会 基 盤 です 公 平 公 正 な 社 会 の 実 現 所 得 や 他 の 行 政 サービスの 受 給 状 況 を 把 握 しやすくなるため 負 担 を 不 民 間 事 業 者 の 対 応 平 成 27 年 1 月 版 愛 称 :マイナちゃん MjAxNS8wMS8xOSAxMDozMzoyOCA0MTQ0OQ== 内 閣 官 房 内 閣 府 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 総 務 省 国 税 庁 厚 生 労 働 省 マイナンバー 制 度 は 行 政 を 効 率 化 し 国 民 の 利 便 性 を 高 め 公 平 公 正 な 社 会 を 実

More information

企業、金融機関、行政機関のマイナンバー情報保護措置(1)

企業、金融機関、行政機関のマイナンバー情報保護措置(1) なるほど 金 融 なるほどマイナンバー 個 人 の 生 活 の 視 点 から 第 10 回 企 業 金 融 機 関 行 政 機 関 の マイナンバー 情 報 保 護 措 置 (1) 保 護 措 置 の 全 体 像 漏 えいした 場 合 の 対 応 2015 年 11 月 25 日 全 5 頁 金 融 調 査 部 制 度 調 査 担 当 部 長 吉 井 一 洋 マイナンバーに 対 する 国 民 への

More information

デンマーク 住 民 登 録 番 号 10 桁 1968 年 税 務 年 金 住 民 登 録 選 挙 兵 役 諸 統 計 教 育 等 韓 国 住 民 登 録 番 号 13 桁 1968 年 税 務 社 会 保 険, 年 金 住 民 登 録 選 挙 兵 役 教 育 等 スウエーデン 住 民 登 録 番

デンマーク 住 民 登 録 番 号 10 桁 1968 年 税 務 年 金 住 民 登 録 選 挙 兵 役 諸 統 計 教 育 等 韓 国 住 民 登 録 番 号 13 桁 1968 年 税 務 社 会 保 険, 年 金 住 民 登 録 選 挙 兵 役 教 育 等 スウエーデン 住 民 登 録 番 マイナンバー 制 度 と その 対 策 と 対 応 評 議 員 経 営 労 務 コンサルタント 部 部 長 大 阪 兵 庫 支 部 長 靱 隆 幸 マイナンバーは 国 内 に 住 所 のある 人 に 割 り 当 てられる12 桁 の 番 号 です 制 度 の 開 始 にあたり 個 人 も 企 業 も 準 備 が 要 ります 各 世 帯 には10 月 に 入 るとマイナンバーを 記 載 した 通 知

More information

(5) 組 織 体 制 の 整 備 特 定 個 人 情 報 ガイドライン 第 4-2 別 添 2 -C 組 織 的 安 全 管 理 措 置 a 組 織 体 制 の 整 備 (51 頁 ) 参 照 組 織 体 制 として 整 備 する 項 目 は 次 に 掲 げるものが 挙 げられる 1 事 務 にお

(5) 組 織 体 制 の 整 備 特 定 個 人 情 報 ガイドライン 第 4-2 別 添 2 -C 組 織 的 安 全 管 理 措 置 a 組 織 体 制 の 整 備 (51 頁 ) 参 照 組 織 体 制 として 整 備 する 項 目 は 次 に 掲 げるものが 挙 げられる 1 事 務 にお マイナンバー 法 等 に 関 するガイドラインとその 取 扱 に 関 するQ&Aについて ( 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 作 成 分 の 抜 粋 ) (1) 定 義 特 定 個 人 情 報 ガイドライン 第 2 用 語 の 定 義 等 (3 頁 ) 参 照 (2) 個 人 番 号 関 係 事 務 マイナンバー 法 第 9 条 第 3 項 特 定 個 人 情 報 ガイドライン 第 4-1-⑴

More information

るという 作 業 がどうしても 必 要 になるのです 事 業 者 が 作 成 する 書 類 の 中 で マイナンバーの 記 り 扱 う 以 上 番 号 法 による 厳 格 な 規 制 に 服 するこ ととなっているのです 載 が 必 要 となる 書 類 の 例 は 以 下 のとおりです 民 間 の

るという 作 業 がどうしても 必 要 になるのです 事 業 者 が 作 成 する 書 類 の 中 で マイナンバーの 記 り 扱 う 以 上 番 号 法 による 厳 格 な 規 制 に 服 するこ ととなっているのです 載 が 必 要 となる 書 類 の 例 は 以 下 のとおりです 民 間 の 事 業 者 が 行 うべきマイナンバー 制 度 への 対 応 ~ 平 成 28 年 1 月 の 運 用 開 始 に 備 えて~ 2015 年 4 月 6 日 松 田 綜 合 法 律 事 務 所 弁 護 士 森 田 岳 人 1 はじめに 平 成 28 年 1 月 からのマイナンバー 制 度 の 運 用 開 始 がいよいよ 近 づいてきました 本 稿 では 事 業 者 の 皆 様 向 けに マイナンバー

More information

中小規模事業者向けはじめてのマイナンバーガイドライン

中小規模事業者向けはじめてのマイナンバーガイドライン 中 小 規 模 事 業 者 向 け はじめてのマイナンバーガイドライン ~マイナンバーガイドラインを 読 む 前 に~ 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために 中 小 規 模 事 業 者 ( 注 ) 向 けにまとめたものです

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20837D834383698393836F815B82CC8CBB8FF382C696E291E8935F>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20837D834383698393836F815B82CC8CBB8FF382C696E291E8935F> 知 っておきたいマイナンバー 制 度 ~ 概 要 と 問 題 点 平 成 28 年 2 月 25 日 弁 理 士 弁 護 士 加 藤 光 宏 自 己 紹 介 略 歴 昭 和 63 年 3 月 京 都 大 学 工 学 部 航 空 工 学 科 卒 業 昭 和 63 年 4 月 川 崎 重 工 業 株 式 会 社 航 空 宇 宙 事 業 本 部 平 成 9 年 1 月 弁 理 士 登 録 平 成 16 年

More information

Microsoft Word - マイナンバーと就業規則 (1)

Microsoft Word - マイナンバーと就業規則 (1) 平 成 27 年 6 月 12 日 従 業 員 が 個 人 番 号 の 提 供 を 拒 んだ 場 合 の 対 応 方 法 就 業 規 則 対 応 について 弁 護 士 法 人 三 宅 法 律 事 務 所 渡 邉 雅 之 1 従 業 員 が 個 人 番 号 の 提 供 を 拒 んだ 場 合 の 一 般 的 な 対 応 平 成 28 年 (2016 年 )1 月 から 行 政 手 続 における 特 定

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション マイナンバー( 社 会 保 障 税 番 号 ) 制 度 における 民 間 事 業 者 の 対 応 平 成 27 年 10 月 からのマイナンバーの 通 知 平 成 28 年 1 月 からのマイナンバー 利 用 開 始 まで 期 間 が 迫 ってきました マイナンバーは 社 会 保 障 税 災 害 対 策 の3 分 野 での 利 用 から 制 度 が スタートしますが 従 業 員 を 雇 用 している

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208169836D815B836793FC82E8816A30313135208E968BC68ED28CFC82AF837D834383698393836F815B8E9197BF2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208169836D815B836793FC82E8816A30313135208E968BC68ED28CFC82AF837D834383698393836F815B8E9197BF2E70707478> マイナンバー( 社 会 保 障 税 番 号 ) 制 度 における 民 間 事 業 者 の 対 応 ( 基 礎 編 ) 平 成 27 年 10 月 からのマイナンバーの 通 知 平 成 28 年 1 月 からのマイナンバー 利 用 開 始 まで 期 間 が 迫 ってきました マイナンバーは 社 会 保 障 税 災 害 対 策 の3 分 野 での 利 用 から 制 度 が スタートしますが 従 業 員

More information

( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務 に

( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務 に マイナンバーガイドライン 入 門 ~ 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 )の 概 要 ~ 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 課 長 補 佐 検 事 磯 村 建 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理

More information

Microsoft PowerPoint - 資料2 番号法全体像.pptx

Microsoft PowerPoint - 資料2 番号法全体像.pptx 社 会 保 障 税 番 号 制 度 について 資 料 2 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 概 要 基 本 理 念 個 人 番 号 及 び 法 人 番 号 の 利 用 に 関 する 施 策 の 推 進 は 個 人 情 報 の 保 護 に 十 分 に 配 慮 しつつ 社 会 保 障 制 度 税 制 災 害 対 策 に 関 する 分 野 に おける 利 用 の 促 進 を 図 るとともに 他 の

More information

Microsoft PowerPoint - 【資料3】中小規模事業者向け+はじめてのマイナンバーガイドライン

Microsoft PowerPoint - 【資料3】中小規模事業者向け+はじめてのマイナンバーガイドライン 中 小 規 模 事 業 者 向 け はじめてのマイナンバーガイドライン ~マイナンバーガイドラインを 読 む 前 に~ 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために 中 小 規 模 事 業 者 ( 注 ) 向 けにまとめたものです

More information

た 者 ( 個 人 番 号 関 係 事 務 実 施 者 )となります 個 人 番 号 (マイナンバー)の 取 扱 いについて 雇 用 保 険 被 保 険 者 資 格 取 得 届 などの 様 式 へのマイナンバーの 記 載 や 本 人 確 認 事 務 については できるだけ 事 業 主 に 対 応 い

た 者 ( 個 人 番 号 関 係 事 務 実 施 者 )となります 個 人 番 号 (マイナンバー)の 取 扱 いについて 雇 用 保 険 被 保 険 者 資 格 取 得 届 などの 様 式 へのマイナンバーの 記 載 や 本 人 確 認 事 務 については できるだけ 事 業 主 に 対 応 い 現 時 点 での 案 であり 変 更 がありうる 労 働 保 険 事 務 組 合 における 社 会 保 障 税 番 号 制 度 への 対 応 についてのQ&A Q1 労 働 保 険 事 務 組 合 の 労 働 保 険 事 務 について 個 人 番 号 (マイナンバー) 及 び 法 人 番 号 を 取 り 扱 う 業 務 は 何 か 労 働 保 険 事 務 については 委 託 事 業 主 ( 事 務

More information

1 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務

1 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務 マイナンバーガイドライン 入 門 ~ 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 )の 概 要 ~ 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 1 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです

More information

いということか 特 定 個 人 情 報 の 利 用, 提 供 の 制 限 について,どのようなことに 注 意 し 見 直 しをするのか 激 甚 災 害 時 等 の 速 やかな 対 応 のた め, 番 号 法 第 9 条 第 4 項 に 基 づく 目 的 外 利 用 を 追 加 すべきではないか 条

いということか 特 定 個 人 情 報 の 利 用, 提 供 の 制 限 について,どのようなことに 注 意 し 見 直 しをするのか 激 甚 災 害 時 等 の 速 やかな 対 応 のた め, 番 号 法 第 9 条 第 4 項 に 基 づく 目 的 外 利 用 を 追 加 すべきではないか 条 御 意 見 の 要 旨 と 1 総 括 的 意 見 (18 件 ) 個 人 情 報 の 保 護 をより 厳 しく 徹 底 する 内 容 になっており, 見 直 しに より 良 い 条 例 になることを 期 待 し ている 個 人 情 報 の 取 扱 いに 関 しては, 引 条 例 では, 個 人 情 報 の 収 集 の 制 限, 利 用, き 続 き 慎 重 にしてほしい 提 供 の 制 限, 電

More information

Microsoft PowerPoint - 弁護士とマイナンバー

Microsoft PowerPoint - 弁護士とマイナンバー 弁 護 士 とマイナンバー ~やるべきこと やってはいけないこと~ 事 業 主 としてのマイナンバー 平 成 27 年 9 月 11 日 情 報 問 題 対 策 委 員 会 副 委 員 長 弁 護 士 加 藤 光 宏 日 弁 連 の 立 場 番 号 制 度 には 反 対 ( 番 号 法 成 立 後 も 変 わらず) 広 汎 な 個 人 情 報 の 名 寄 せによる 情 報 漏 洩 の 影 響 拡 大

More information

12 番 号 記 載 平 成 27 年 中 に 交 付 源 泉 徴 収 票 に マイナンバーを 記 載 必 要 があ るのか 記 載 必 要 はありません 法 定 調 等 の 税 務 関 係 類 への 個 人 番 号 法 人 番 号 の 記 載 は 平 成 年 1 月 以 降 の 金 銭 等 の 支

12 番 号 記 載 平 成 27 年 中 に 交 付 源 泉 徴 収 票 に マイナンバーを 記 載 必 要 があ るのか 記 載 必 要 はありません 法 定 調 等 の 税 務 関 係 類 への 個 人 番 号 法 人 番 号 の 記 載 は 平 成 年 1 月 以 降 の 金 銭 等 の 支 1 制 度 紙 ナンバーのままでもよいのか 紙 ナンバーでも 同 様 の 効 果 があるのか 通 知 カード( 紙 ナンバー)のままでもかまいません 通 知 カード( 紙 ナンバー)の 場 合 マイナンバーを 提 示 す る 際 運 転 免 許 証 などの 本 人 確 認 類 を 合 わせて 提 示 必 要 があります 個 人 番 号 カード(プラスチック) の 場 合 は マイナンバーを 提 示

More information

マイナンバー 制 度 の 概 要

マイナンバー 制 度 の 概 要 マイナンバー 制 度 の 概 要 税 理 士 のための マイナンバー 対 応 ガイドブック 入 門 平 成 27 年 5 月 国 税 庁 日 本 税 理 士 会 連 合 会 マイナンバー 制 度 の 概 要 平 成 27 年 10 月 以 降 国 民 の 皆 さま 一 人 一 人 に マイナンバー( 個 人 番 号 )が 通 知 されます 住 民 票 を 有 する 全 ての 方 に1 人 1つの 番

More information

これは 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 被 保 険 者 資 格 取 得 届 の 新 様 式 のイメージです 被 保 険 者 のマイナンバーを 記 入 することになります 原 則 として 基 礎 年 金 番 号 は 記 入 不 要 ですが 裏 面 の 注 意 書 きのとおり 海 外 在 住 や

これは 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 被 保 険 者 資 格 取 得 届 の 新 様 式 のイメージです 被 保 険 者 のマイナンバーを 記 入 することになります 原 則 として 基 礎 年 金 番 号 は 記 入 不 要 ですが 裏 面 の 注 意 書 きのとおり 海 外 在 住 や 健 康 保 険 の 給 付 関 係 事 務 の 変 更 される 申 請 書 です 健 康 保 険 の 給 付 関 係 事 務 については 具 体 的 にこのような 変 更 があります 食 事 療 養 標 準 負 担 額 の 減 額 に 関 する 申 請 生 活 療 養 標 準 負 担 額 の 減 額 に 関 する 申 請 療 養 費 の 支 給 の 申 請 傷 病 手 当 金 の 支 給 の 申 請

More information

2016 vol.265 論 考 えていると 考 えられる さらにマイナンバーは 一 企 業 が 発 行 しているお 客 様 番 号 とは 異 なり どの 企 業 行 政 機 関 組 織 に とっても 同 一 人 を 同 一 番 号 で 特 定 することができ る したがって 組 織 をまたぐ 情

2016 vol.265 論 考 えていると 考 えられる さらにマイナンバーは 一 企 業 が 発 行 しているお 客 様 番 号 とは 異 なり どの 企 業 行 政 機 関 組 織 に とっても 同 一 人 を 同 一 番 号 で 特 定 することができ る したがって 組 織 をまたぐ 情 マイナンバー 制 度 の 概 要 とリスク 対 応 み ず ま ち 水 ま さ こ 町 雅 子 五 番 町 法 律 事 務 所 弁 護 士 1.はじめに 2016 年 1 月 より マイナンバー 制 度 が 本 格 始 動 した 既 に 勤 務 先 からマイナンバーを 聞 かれた り 地 方 公 共 団 体 窓 口 でマイナンバーの 提 示 を 求 められたりした 方 もいるだろう 一 方 で マスコ

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション マイナンバー 制 度 とは 1 本 日 の 説 明 の 流 れ 1 なぜマイナンバー 制 度 が 導 入 されるのか 2 マイナンバー 制 度 の 目 的 3 マイナンバー 制 度 の 導 入 の 効 果 4 マイナンバー 制 度 の 導 入 スケジュール 5 マイナンバー 制 度 の 安 全 安 心 について 6 これまでにいただいた 主 なご 質 問 2 1 なぜマイナンバー 制 度 が 導 入

More information

(別添)特定個人情報の適正な取扱いに関する安全管理措置

(別添)特定個人情報の適正な取扱いに関する安全管理措置 資 料 1 ( 別 添 ) 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 する 安 全 管 理 措 置 目 次 要 点... 1 1 安 全 管 理 措 置 の 検 討 手 順... 2 A 個 人 番 号 を 取 り 扱 う 事 務 の 範 囲 の 明 確 化... 2 B 特 定 個 人 情 報 ファイルの 範 囲 の 明 確 化... 2 C 事 務 取 扱 担 当 者 の 明 確

More information

Microsoft PowerPoint - 内閣官房説明資料.pptx

Microsoft PowerPoint - 内閣官房説明資料.pptx マイナンバー 制 度 の 概 要 について 内 閣 官 房 社 会 保 障 改 革 担 当 室 内 閣 府 大 臣 官 房 番 号 制 度 担 当 室 内 閣 官 房 説 明 資 料 マイナンバー 制 度 は 行 政 を 効 率 化 し 国 民 の 利 便 性 を 高 め 公 平 公 正 な 社 会 を 実 現 する 社 会 基 盤 です 公 平 公 正 な 社 会 の 実 現 所 得 や 他 の

More information

法 人 番 号 の 通 知 書 発 送 及 び 公 表 予 定 日 ( 別 紙 ) 指 定 対 象 法 人 の 所 在 地 ( 地 域 ) 等 通 知 書 発 送 予 定 日 基 本 3 情 報 の 公 表 予 定 日 国 の 機 関 地 方 公 共 団 体 東 京 23 区 ( 千 代 田 区 中

法 人 番 号 の 通 知 書 発 送 及 び 公 表 予 定 日 ( 別 紙 ) 指 定 対 象 法 人 の 所 在 地 ( 地 域 ) 等 通 知 書 発 送 予 定 日 基 本 3 情 報 の 公 表 予 定 日 国 の 機 関 地 方 公 共 団 体 東 京 23 区 ( 千 代 田 区 中 法 人 番 号 の 通 知 公 表 開 始 スケジュ-ルについて 国 税 庁 は 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 するための 番 号 の 利 用 等 に 関 する 法 律 上 法 人 番 号 の 付 番 機 関 とされており 平 成 27 年 10 月 5 日 ( 月 )の 同 法 施 行 を 迎 え 法 人 番 号 の 通 知 公 表 等 について 具 体 的 なスケジュ-ルを

More information

自 己 紹 介 : 中 尾 さゆり 税 理 士 評 価 士 准 認 定 ファンドレイザー 特 定 非 営 利 活 動 法 人 ボランタリーネイバーズ 理 事 相 談 事 業 部 長 (NPO 相 談 あいちモリコロ 基 金 担 当 ) 認 定 特 定 非 営 利 活 動 法 人 NPO 会 計 税

自 己 紹 介 : 中 尾 さゆり 税 理 士 評 価 士 准 認 定 ファンドレイザー 特 定 非 営 利 活 動 法 人 ボランタリーネイバーズ 理 事 相 談 事 業 部 長 (NPO 相 談 あいちモリコロ 基 金 担 当 ) 認 定 特 定 非 営 利 活 動 法 人 NPO 会 計 税 日 時 :2015 年 11 月 12 日 ( 水 )19:00-21:00 場 所 :とよた 市 民 活 動 センター NPOのためのマイナンバー 対 策 講 座 特 定 非 営 利 活 動 法 人 ボランタリーネイバーズ 税 理 士 中 尾 さゆり 理 事 相 談 事 業 部 長 自 己 紹 介 : 中 尾 さゆり 税 理 士 評 価 士 准 認 定 ファンドレイザー 特 定 非 営 利 活 動

More information

mynum_guidbk0816.indd

mynum_guidbk0816.indd Ⅰ 制 度 導 入 で 何 が 変 わる!? 従 業 員 または 個 人 の 取 引 先 がいれば その 人 たちのの 適 切 な 管 理 が 必 要 です 従 業 員 がいる 事 業 者 は 従 業 員 の を 取 り 扱 うことになります 2016 年 1 月 から 制 度 がスター トしました これによって 従 業 員 に 給 料 を 支 払 っている 事 業 者 は 従 業 員 のが 必 要

More information

1 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務

1 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いについて 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 1 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的

More information

確定給付企業年金 DBパッケージプランのご提案

確定給付企業年金 DBパッケージプランのご提案 企 業 年 金 のマイナンバーの 取 扱 いに 関 する 厚 労 省 通 知 について 平 成 7 年 0 月 日 本 生 命 保 険 相 互 会 社 本 資 料 は 作 成 時 点 における 信 頼 できる 情 報 にもとづいて 作 成 されたものですが その 情 報 の 確 実 性 を 保 証 するものではありません 本 資 料 に 含 まれる 会 計 税 務 法 律 等 の 取 扱 いについては

More information

1 案 内 業 務 市 役 所 1 階 戸 籍 住 民 課 の 正 面 フロアへ 来 庁 した 者 が 目 的 の 手 続 きを 円 滑 に 行 えるよう 記 載 台 の 周 囲 に 案 内 要 員 として 立 ち 次 の 業 務 を 行 う ア 各 窓 口 の 取 り 扱 い 業 務 内 容 の

1 案 内 業 務 市 役 所 1 階 戸 籍 住 民 課 の 正 面 フロアへ 来 庁 した 者 が 目 的 の 手 続 きを 円 滑 に 行 えるよう 記 載 台 の 周 囲 に 案 内 要 員 として 立 ち 次 の 業 務 を 行 う ア 各 窓 口 の 取 り 扱 い 業 務 内 容 の 伊 勢 原 市 戸 籍 住 民 課 窓 口 業 務 等 委 託 仕 様 書 1 件 名 戸 籍 住 民 課 窓 口 業 務 等 委 託 2 業 務 に 関 する 基 本 方 針 (1) 市 役 所 において 日 常 特 に 多 くの 市 民 が 訪 れる 窓 口 であり 様 々な 権 利 義 務 を 伴 う 手 続 きにあたって 必 要 となる 重 要 な 業 務 であることを 認 識 し 適 正

More information

はじめに いよいよ 始 まるマイナンバー 制 度 顧 問 先 企 業 の 従 業 員 家 族 取 引 先 だけでなく 事 務 所 内 の 従 業 員 家 族 取 引 先 のマイナンバーの 収 集 保 管 利 用 が 必 要 になります マイナンバー 情 報 を 収 集 し 様 々な 厳 しい 規 則

はじめに いよいよ 始 まるマイナンバー 制 度 顧 問 先 企 業 の 従 業 員 家 族 取 引 先 だけでなく 事 務 所 内 の 従 業 員 家 族 取 引 先 のマイナンバーの 収 集 保 管 利 用 が 必 要 になります マイナンバー 情 報 を 収 集 し 様 々な 厳 しい 規 則 マイナンバー 制 度 導 入 ガイド 著 作 者 : Vecree 情 報 の 未 来 を 開 発 する はじめに いよいよ 始 まるマイナンバー 制 度 顧 問 先 企 業 の 従 業 員 家 族 取 引 先 だけでなく 事 務 所 内 の 従 業 員 家 族 取 引 先 のマイナンバーの 収 集 保 管 利 用 が 必 要 になります マイナンバー 情 報 を 収 集 し 様 々な 厳 しい 規

More information

慎 重 な 取 扱 いが 求 められる 個 人 番 号 マイナンバー( 個 人 番 号 )はe-TAXのように 個 人 が 特 に 希 望 し た 場 合 にのみ 利 用 されるものではなく 国 民 の 意 志 と 関 係 なく 政 府 や 地 方 公 共 団 体 とデジタル 的 に 結 ばれ 使

慎 重 な 取 扱 いが 求 められる 個 人 番 号 マイナンバー( 個 人 番 号 )はe-TAXのように 個 人 が 特 に 希 望 し た 場 合 にのみ 利 用 されるものではなく 国 民 の 意 志 と 関 係 なく 政 府 や 地 方 公 共 団 体 とデジタル 的 に 結 ばれ 使 . 事 業 者 が 備 えるべき マイナンバー 対 応 のポイント 平 成 2 7 年 5 月 1 5 日 JIPDEC( 一 般 財 団 法 人 日 本 情 報 経 済 社 会 推 進 協 会 ) マイナンバー 対 応 プロジェクト 室 慎 重 な 取 扱 いが 求 められる 個 人 番 号 マイナンバー( 個 人 番 号 )はe-TAXのように 個 人 が 特 に 希 望 し た 場 合 にのみ

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション が 始 まります! 入 門 編 平 成 27 年 内 閣 府 愛 称 :マイナちゃん マイナンバーとは 平 成 27 年 10 月 から 日 本 国 内 の 全 住 民 に 通 知 される 一 人 ひとり 異 なる12 桁 の 番 号 のこと その 使 い 道 は 1 マイナンバーが 必 要 な 場 面 とは 平 成 28 年 1 月 以 降 住 民 の 皆 さんの 年 金 医 療 介 護 生 活

More information

Microsoft PowerPoint - 150907_事業者_平成27年度マイナンバー

Microsoft PowerPoint - 150907_事業者_平成27年度マイナンバー 平 成 27 年 度 トラック 運 送 事 業 者 における マイナンバー 制 度 対 応 の 実 務 要 領 - 中 小 規 模 事 業 者 の 特 例 を 踏 まえた 対 応 - 平 成 27 年 9 月 公 益 社 団 法 人 全 日 本 トラック 協 会 目 次 本 実 務 マニュアルの 位 置 付 け 及 び 利 用 上 の 留 意 点 1 第 1 章 マイナンバー 制 度 と 取 組

More information

(Microsoft PowerPoint - mynumber.ppt [\214\335\212\267\203\202\201[\203h])

(Microsoft PowerPoint - mynumber.ppt [\214\335\212\267\203\202\201[\203h]) マイナンバー 制 度 とは マイナンバー 制 度 とは 平 成 28 年 1 から 運 が 開 始 される 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 通 称 のことであり 本 国 と 本 に 居 住 する 外 国 ひとりに 重 複 しない12 桁 の 番 号 (マイナン バー)を 割 り 当 て 社 会 保 障 や 納 税 などに 関 する 個 情 報 を 元 管 理 する 仕 組 みの ことです 国

More information

目 次 第 1 はじめに... 1 第 2 用 語 の 定 義 等... 3 第 3 総 論... 7 第 3-1 目 的... 7 第 3-2 本 ガイドラインの 適 用 対 象 等... 7 第 3-3 本 ガイドラインの 位 置 付 け 等... 8 第 3-4 番 号 法 の 特 定 個 人

目 次 第 1 はじめに... 1 第 2 用 語 の 定 義 等... 3 第 3 総 論... 7 第 3-1 目 的... 7 第 3-2 本 ガイドラインの 適 用 対 象 等... 7 第 3-3 本 ガイドラインの 位 置 付 け 等... 8 第 3-4 番 号 法 の 特 定 個 人 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 する ガイドライン( 事 業 者 編 ) 平 成 26 年 12 月 11 日 ( 平 成 28 年 1 月 1 日 一 部 改 正 ) 個 人 情 報 保 護 委 員 会 目 次 第 1 はじめに... 1 第 2 用 語 の 定 義 等... 3 第 3 総 論... 7 第 3-1 目 的... 7 第 3-2 本 ガイドラインの 適

More information

特 定 個 人 情 報 委 託 契 約 書 ( 案 ) 株 式 会 社 受 託 者 ( 以 下 甲 という ) 株 式 会 社 委 託 者 ( 以 下 乙 という )とは 第 2 条 に 定 める 業 務 を 乙 が 甲 に 委 託 するにあたり 下 記 の 通 り 業 務 委 託 契 約 ( 以

特 定 個 人 情 報 委 託 契 約 書 ( 案 ) 株 式 会 社 受 託 者 ( 以 下 甲 という ) 株 式 会 社 委 託 者 ( 以 下 乙 という )とは 第 2 条 に 定 める 業 務 を 乙 が 甲 に 委 託 するにあたり 下 記 の 通 り 業 務 委 託 契 約 ( 以 特 定 個 人 情 報 委 託 契 約 書 ( 案 ) の 公 表 について 平 成 27 年 1 月 8 日 本 規 定 案 ( 特 定 個 人 情 報 委 託 契 約 書 ( 案 ) )は 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 す るための 番 号 の 利 用 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 27 号 )に 基 づき 特 定 個 人 情 報 の 適

More information

2 各 府 省 所 管 の 分 野 業 界 団 体 ( 独 立 行 政 法 人 等 含 む)に 対 する 周 知 働 きかけ 等 これまでも 各 府 省 にご 協 力 いただき 業 界 団 体 などを 通 じた 事 業 者 への 周 知 広 報 説 明 会 などを 実 施 してきているが 番 号 の

2 各 府 省 所 管 の 分 野 業 界 団 体 ( 独 立 行 政 法 人 等 含 む)に 対 する 周 知 働 きかけ 等 これまでも 各 府 省 にご 協 力 いただき 業 界 団 体 などを 通 じた 事 業 者 への 周 知 広 報 説 明 会 などを 実 施 してきているが 番 号 の 資 料 2-1 マイナンバー 制 度 の 施 行 に 向 けた 各 府 省 の 協 力 と 準 備 の 徹 底 について 平 成 27 年 9 月 4 日 内 閣 官 房 社 会 保 障 改 革 担 当 室 マイナンバー 制 度 の 施 行 に 向 けた 準 備 については 本 年 3 月 27 日 の 本 連 絡 会 議 でも 周 知 依 頼 したところであるが 10 月 からの 個 人 番 号

More information

中 小 企 業 の 健 全 性 支 援 マガジン( 毎 月 1 日 発 行 ) BUSINESS ONE POINT ニュースレター 2015.9No.289 今 月 のコンテンツ 健 全 性 支 援 実 績 No1を 目 指 す! & roup 税 理 士 法 人 株 式 会 社 東 亜 経 営 総 研 検 索 550-001 大 阪 市 西 区 阿 波 座 1-4-4-8F TEL(06)6538-0872(

More information

税 理 士 のための ~ 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 向 けて~ 日 本 税 理 士 会 連 合 会 はしがき 社 会 保 障 税 番 号 制 度 ( 以 下 番 号 制 度 という )は 社 会 保 障 税 及 び 災 害 対 策 の 分 野 における 行 政 運 営 の 効 率 化 を 図 り 国 民 にとって 利 便 性 の 高 い 公 平 公 正 な 社 会 を

More information

2010/10/23

2010/10/23 クレジットカード 加 盟 店 規 約 第 1 条 加 盟 店 1. 加 盟 店 ( 以 下 甲 という)とは 本 規 約 を 承 認 のうえ イオンクレジットサー ビス 株 式 会 社 ( 以 下 乙 という)に 加 盟 を 申 込 み 乙 が 加 盟 を 認 めた 法 人 又 は 個 人 をいう 2. 甲 は 本 規 約 に 基 づき 乙 の 加 盟 店 として 次 項 で 定 める 信 用 販

More information

00国民年金保険料の収納対策及び

00国民年金保険料の収納対策及び 第 2 回 社 会 保 障 審 議 会 年 金 事 業 管 理 部 会 平 成 2 6 年 6 月 2 3 日 資 料 2-1 国 民 年 金 保 険 料 の 収 納 対 策 及 び 厚 生 年 金 保 険 の 適 用 徴 収 対 策 の 現 状 と 課 題 平 成 26 年 6 月 23 日 厚 生 労 働 省 年 金 局 事 業 管 理 課 Ⅰ 国 民 年 金 保 険 料 の 収 納 対 策 の

More information

< 目 次 > 8. 雇 用 保 険 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 27 ( 育 児 休 業 給 付 介 護 休 業 給 付 ) 8.1 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 画 面 のマイナンバー 設 定 27 8.2 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 の 電 子 申 請 28 8.3 高

< 目 次 > 8. 雇 用 保 険 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 27 ( 育 児 休 業 給 付 介 護 休 業 給 付 ) 8.1 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 画 面 のマイナンバー 設 定 27 8.2 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 の 電 子 申 請 28 8.3 高 雇 用 保 険 マイナンバー 改 定 向 け 操 作 説 明 書 < 目 次 > 1.マイナンバー 等 の 法 令 改 定 対 応 について 3 1.1 法 令 改 定 の 変 更 点 3 1.2 その 他 主 要 な 変 更 点 4 2.マイナンバー 管 理 システムとの 連 携 設 定 5 2.1 マイナ de 社 労 夢 の 運 用 設 定 5 2.2 マイナ de 社 労 夢 CL の 運

More information

平成23年12月13日

平成23年12月13日 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 産 業 技 術 総 合 研 究 所 職 員 就 業 規 則 平 成 24 年 4 月 1 日 規 程 第 11 号 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 労 働 基 準 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 49 号 以 下 労 基 法 という ) 第 89 条 の 規 定 に 基 づき 地 方 独 立 行 政 法 人 大

More information

住 民 基 本 台 帳 カード 住 民 基 本 台 帳 カード( 住 基 カード)は 住 民 基 本 台 帳 に 基 づき 各 市 区 町 村 において 交 付 希 望 者 に 住 民 基 本 台 帳 カード(ICカード)を 交 付 住 民 基 本 台 帳 カード 市 20 年 月 日 まで 有 効

住 民 基 本 台 帳 カード 住 民 基 本 台 帳 カード( 住 基 カード)は 住 民 基 本 台 帳 に 基 づき 各 市 区 町 村 において 交 付 希 望 者 に 住 民 基 本 台 帳 カード(ICカード)を 交 付 住 民 基 本 台 帳 カード 市 20 年 月 日 まで 有 効 マイナンバー 制 度 の 動 向 と 個 人 番 号 カードについて 総 務 省 住 民 制 度 課 住 民 基 本 台 帳 カード 住 民 基 本 台 帳 カード( 住 基 カード)は 住 民 基 本 台 帳 に 基 づき 各 市 区 町 村 において 交 付 希 望 者 に 住 民 基 本 台 帳 カード(ICカード)を 交 付 住 民 基 本 台 帳 カード 市 20 年 月 日 まで 有 効

More information

別表第1(第4条関係)

別表第1(第4条関係) 愛 知 県 公 立 大 学 法 人 教 職 員 就 業 規 則 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 5 条 ) 第 2 章 人 事 第 1 節 採 用 ( 第 6 条 第 8 条 ) 第 2 節 労 働 契 約 ( 第 9 条 第 10 条 ) 第 3 節 任 期 ( 第 11 条 第 12 条 ) 第 4 節 評 価 ( 第 13 条 ) 第 5 節 昇 任 及 び 降 任 ( 第 14

More information

目 次 各 論 1 特 定 個 人 情 報 の 利 用 制 限 ⑴ 個 人 番 号 の 利 用 制 限 ⑵ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 作 成 の 制 限 特 定 個 人 情 報 の 安 全 管 理 措 置 等 ⑴ 委 託 の 取 扱

目 次 各 論 1 特 定 個 人 情 報 の 利 用 制 限 ⑴ 個 人 番 号 の 利 用 制 限 ⑵ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 作 成 の 制 限 特 定 個 人 情 報 の 安 全 管 理 措 置 等 ⑴ 委 託 の 取 扱 ( 別 冊 ) 金 融 業 務 における 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン 平 成 26 年 12 月 11 日 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 目 次 各 論 1 特 定 個 人 情 報 の 利 用 制 限... 1 1-⑴ 個 人 番 号 の 利 用 制 限... 1 1-⑵ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 作 成 の 制 限... 4

More information

マネーフォワード For BUSINESS 使い方講座

マネーフォワード For BUSINESS 使い方講座 マイナンバーの 収 集 から 破 棄 まで 簡 単 安 全 に! マイナンバー 対 策 のポイントとMFクラウドマイナンバー 株 式 会 社 マネーフォワード マネーフォワードのご 紹 介 社 名 設 立 株 式 会 社 マネーフォワード 2012 年 5 月 資 本 金 3,741,972,200 円 ( 資 本 準 備 金 含 む) 代 表 者 辻 庸 介 本 社 所 在 地 108-0014

More information

5 民 間 事 業 者 における 取 扱 いについて( 概 要 資 料 P.17~19) 6 法 人 番 号 について( 概 要 資 料 P.4) (3) 社 会 保 障 税 番 号 制 度 のスケジュールについて( 概 要 資 料 P.20) 1 平 成 27 年 10 月 から( 施 行 日 は

5 民 間 事 業 者 における 取 扱 いについて( 概 要 資 料 P.17~19) 6 法 人 番 号 について( 概 要 資 料 P.4) (3) 社 会 保 障 税 番 号 制 度 のスケジュールについて( 概 要 資 料 P.20) 1 平 成 27 年 10 月 から( 施 行 日 は 社 会 保 障 税 番 号 制 度 について 1 社 会 保 障 税 番 号 制 度 について (1) 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 趣 旨 について( 概 要 資 料 P.1~2) 1 公 平 公 正 な 社 会 の 実 現 行 政 機 関 等 が 所 得 や 他 の 行 政 サービスの 受 給 状 況 を 把 握 しやすくな るため 負 担 を 不 当 に 免 れることや 給 付 を

More information

社会保障・税番号制度の導入に向けて(社会保障分野)

社会保障・税番号制度の導入に向けて(社会保障分野) 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 導 入 に 向 けて ( 社 会 保 障 分 野 ) ~ 事 業 主 の 皆 様 へ~ 平 成 27 年 4 月 厚 生 労 働 省 社 会 保 障 税 番 号 制 度 導 入 の 全 体 スケジュール 平 成 25 年 5 月 平 成 26 年 度 ~ 番 号 関 連 法 の 成 立 公 布 国 や 自 治 体 等 のシステム 改 修 等 平 成 27 年

More information

1. 地 方 税 分 野 における 番 号 制 度 の 利 用 場 面 2

1. 地 方 税 分 野 における 番 号 制 度 の 利 用 場 面 2 目 次 1. 地 方 税 分 野 における 番 号 制 度 の 利 用 場 面 2 2. マイナンバーの 利 用 範 囲 の 拡 大 9 3. マイナポータルの 利 用 14 1 1. 地 方 税 分 野 における 番 号 制 度 の 利 用 場 面 2 地 方 税 分 野 における 番 号 制 度 の 利 用 場 面 1 番 号 を 用 いた 地 方 税 情 報 の 管 理 納 税 義 務 者 等

More information

プロジェクトタイトル(HGP創英角ゴシックUB 24pt) サブタイトル(定例資料など、HGP創英角ゴシックUB 18pt)

プロジェクトタイトル(HGP創英角ゴシックUB 24pt) サブタイトル(定例資料など、HGP創英角ゴシックUB 18pt) 資 料 2 個 人 番 号 のさらなる 利 活 用 ニーズと 法 人 番 号 の 利 活 用 方 策 について 2014 年 4 月 7 日 株 式 会 社 野 村 総 合 研 究 所 未 来 創 発 センター 制 度 戦 略 研 究 室 室 長 梅 屋 真 一 郎 ( 第 1 回 資 料 より 修 正 ) マイナンバー 制 度 施 行 に 伴 い 住 民 民 間 企 業 ( 含 む )は 様 々な

More information

なるほどマイナンバー 個人の生活の視点から 第3回 マイナンバーが送られてきた。さて、どうする?

なるほどマイナンバー 個人の生活の視点から 第3回 マイナンバーが送られてきた。さて、どうする? なるほど 金 融 なるほどマイナンバー 個 人 の 生 活 の 視 点 から 第 3 回 マイナンバーが 送 られてきた さて どうする? 個 人 番 号 カードの 取 得 も 可 能 ( 無 料 ) 2015 年 5 月 27 日 全 5 頁 金 融 調 査 部 制 度 調 査 担 当 部 長 吉 井 一 洋 2015 年 10 月 5 日 以 降 マイナンバーが 記 載 された 通 知 カードが

More information

のと 考 えられる 一 方 で 仮 に 申 請 書 のマイナンバーの 部 分 のみ 空 欄 とし 他 の 部 分 を 記 入 し た 状 態 で 行 政 への 転 送 封 筒 を 同 封 して 家 族 へ 送 付 し 家 族 に 番 号 を 記 入 し てもらい 行 政 へ 発 送 することが 考

のと 考 えられる 一 方 で 仮 に 申 請 書 のマイナンバーの 部 分 のみ 空 欄 とし 他 の 部 分 を 記 入 し た 状 態 で 行 政 への 転 送 封 筒 を 同 封 して 家 族 へ 送 付 し 家 族 に 番 号 を 記 入 し てもらい 行 政 へ 発 送 することが 考 マイナンバーに 係 るアンケートの 実 施 結 果 ( 概 要 ) 全 国 老 施 協 発 第 1507 号 ( 平 成 27 年 11 月 4 日 付 )にて 発 出 したアンケートにおい て 得 た 結 果 の 概 要 は 以 下 に 示 すとおり 1. 従 業 員 に 関 するマイナンバーの 取 り 扱 いについて 従 業 員 に 対 する 事 業 所 のマイナンバーの 取 り 扱 いに 関

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 9 個 人 住 民 税 賦 課 に 関 する 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 三 島 市 は 個 人 住 民 税 賦 課 に 関 する 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いにあたり

More information

企業年金制度における個人番号の取扱いについて.PDF

企業年金制度における個人番号の取扱いについて.PDF 企 業 年 金 制 度 における 個 人 番 号 の 取 扱 いについて 平 成 27 年 3 月 23 日 24 日 年 金 局 企 業 年 金 国 民 年 金 基 金 課 企 業 年 金 における 個 人 番 号 の 取 扱 いについて 企 業 年 金 における 個 人 番 号 の 導 入 については 厚 生 年 金 基 金 の 多 くが5 年 以 内 に 解 散 する 方 向 にあることや 各

More information

計 算 基 礎 に 重 要 な 変 動 が 生 じているかどうかの 判 定 方 法 29 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 及 び 未 認 識 過 去 勤 務 費 用 の 会 計 処 理 33 数 理 計 算 上 の 差 異 34 数 理 計 算 上 の 差 異 の 内 容 34 数 理

計 算 基 礎 に 重 要 な 変 動 が 生 じているかどうかの 判 定 方 法 29 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 及 び 未 認 識 過 去 勤 務 費 用 の 会 計 処 理 33 数 理 計 算 上 の 差 異 34 数 理 計 算 上 の 差 異 の 内 容 34 数 理 企 業 会 計 基 準 適 用 指 針 第 25 号 退 職 給 付 に 関 する 会 計 基 準 の 適 用 指 針 平 成 11 年 9 月 14 日 日 本 公 認 会 計 士 協 会 会 計 制 度 委 員 会 改 正 平 成 24 年 5 月 17 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 目 次 項 目 的 1 適 用 指 針 2 範 囲 2 用 語 の 定 義 3 確 定 給 付 制 度

More information

<837D834383698393836F815B90A7937882C98AD682B782E92082708195826020816991718B678E7394C5816A2E786C7378>

<837D834383698393836F815B90A7937882C98AD682B782E92082708195826020816991718B678E7394C5816A2E786C7378> マイナンバー 制 度 に 関 する Q&A ( 倉 吉 市 版 ) 平 成 28 年 2 月 19 日 作 成 マイナンバー 制 度 に 関 して 各 種 説 明 会 及 び 市 役 所 にお 寄 せいただいた 主 な 質 問 と それに 対 する 回 答 をまとめましたのでご 覧 ください 通 知 カード 個 人 番 号 カード 編 質 問 ( 内 容 ) 回 答 ( 内 容 ) 1 通 知 カードは

More information

静岡市清水産業・情報プラザ指定管理者募集要項

静岡市清水産業・情報プラザ指定管理者募集要項 静 岡 市 クリエーター 支 援 センター 指 定 管 理 業 務 業 務 仕 様 書 静 岡 市 クリエーター 支 援 センター( 以 下 センター という )の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び 範 囲 等 は この 仕 様 書 による 1 施 設 の 設 置 目 的 運 営 方 針 (1) 設 置 目 的 映 像 音 楽 デザイン コンピュータゲーム 等 の 分 野

More information

も く じ マイナンバー 制 度 について 1 マイナンバー( 個 人 番 号 )について 2 通 知 カードについて 3 個 人 番 号 カードについて 5 住 民 基 本 台 帳 カードをお 持 ちの 方 へ 11 電 子 証 明 書 ( 公 的 個 人 認 証 サービス)について 13 マイナ

も く じ マイナンバー 制 度 について 1 マイナンバー( 個 人 番 号 )について 2 通 知 カードについて 3 個 人 番 号 カードについて 5 住 民 基 本 台 帳 カードをお 持 ちの 方 へ 11 電 子 証 明 書 ( 公 的 個 人 認 証 サービス)について 13 マイナ マイナンバー 制 度 のご 案 内 ~ 通 知 カード 個 人 番 号 カード~ マイナンバーキャラクター マイナちゃん マイナンバー 制 度 のご 案 内 ~ 通 知 カード 個 人 番 号 カード~ 平 成 27 年 (2015) 年 10 月 発 行 編 集 発 行 新 宿 区 地 域 文 化 部 戸 籍 住 民 課 160-8484 新 宿 区 歌 舞 伎 町 一 丁 目 4 番 1 号 TEL

More information

< F2D31398A438B5A8BB388E78B408D5C8F418BC68B4B91A52E6A7464>

< F2D31398A438B5A8BB388E78B408D5C8F418BC68B4B91A52E6A7464> 独 立 行 政 法 人 海 技 教 育 機 構 就 業 規 則 平 成 18 年 4 月 1 日 海 技 教 育 機 構 規 程 第 9 号 改 正 平 成 20 年 3 月 19 日 海 技 教 育 機 構 規 程 第 14 号 改 正 平 成 21 年 2 月 27 日 海 技 教 育 機 構 規 程 第 8 号 改 正 平 成 21 年 7 月 9 日 海 技 教 育 機 構 規 程 第 2

More information

第 4 条 ( 受 託 者 条 件 等 ) 本 業 務 を 円 滑 かつ 確 実 に 履 行 するため 受 託 者 は 以 下 の 条 件 を 満 たさなければならない (1) 受 託 者 について 1 本 業 務 の 特 殊 性 より 平 成 24 年 基 準 年 度 において 大 阪 府 内 の

第 4 条 ( 受 託 者 条 件 等 ) 本 業 務 を 円 滑 かつ 確 実 に 履 行 するため 受 託 者 は 以 下 の 条 件 を 満 たさなければならない (1) 受 託 者 について 1 本 業 務 の 特 殊 性 より 平 成 24 年 基 準 年 度 において 大 阪 府 内 の 平 成 27 基 準 年 度 分 交 野 市 路 線 価 業 務 仕 様 書 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 適 用 範 囲 ) 本 仕 様 書 は 平 成 27 基 準 年 度 分 交 野 市 路 線 価 業 務 ( 以 下 本 業 務 という )に 適 用 す るものとする 第 2 条 ( 目 的 及 び 実 施 方 針 ) 本 業 務 は 平 成 27 基 準 年 度 における 固 定 資

More information

なお 生 存 しない 個 人 に 関 する 情 報 が 同 時 に 遺 族 等 の 生 存 する 個 人 に 関 する 情 報 に 当 たる 場 合 には 当 該 生 存 する 個 人 に 関 する 情 報 となる また 企 業 名 等 法 人 その 他 の 団 体 に 関 する 情 報 は 基 本

なお 生 存 しない 個 人 に 関 する 情 報 が 同 時 に 遺 族 等 の 生 存 する 個 人 に 関 する 情 報 に 当 たる 場 合 には 当 該 生 存 する 個 人 に 関 する 情 報 となる また 企 業 名 等 法 人 その 他 の 団 体 に 関 する 情 報 は 基 本 金 融 分 野 における 個 人 情 報 保 護 に 関 するガイドライン 第 1 条 目 的 ( 法 第 1 条 関 連 ) 1 本 ガイドラインは 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 法 律 ( 平 成 15 年 法 律 第 57 号 以 下 法 という ) 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 法 律 施 行 令 ( 平 成 15 年 政 令 第 507 号 以 下 施 行 令 という

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208199935995748F9196CA8DEC90AC8AEE8F805F8E77906A5F5F95BD32312E30342E303190A792E85F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208199935995748F9196CA8DEC90AC8AEE8F805F8E77906A5F5F95BD32312E30342E303190A792E85F2E646F63> 添 付 書 面 作 成 基 準 ( 指 針 ) 制 定 平 成 21 年 4 月 1 日 日 本 税 理 士 会 連 合 会 一 はじめに 税 理 士 の 使 命 は 税 理 士 法 第 1 条 に 規 定 する 独 立 した 公 正 な 立 場 において 国 民 の 納 税 義 務 の 適 正 な 実 現 を 図 ることであり この 使 命 に 沿 って 税 理 士 業 務 を 遂 行 することで

More information

Zeimu information January 2016 28 年 1 月 マイナンバーの 利 用 開 始! 平 成 28 年 1 月 か 社 会 保 障 税 番 号 制 度 が 本 格 的 に 稼 動 し 個 人 番 号 や 法 人 番 号 ( 以 下 まとめて マイナンバー )の 利 用 が

Zeimu information January 2016 28 年 1 月 マイナンバーの 利 用 開 始! 平 成 28 年 1 月 か 社 会 保 障 税 番 号 制 度 が 本 格 的 に 稼 動 し 個 人 番 号 や 法 人 番 号 ( 以 下 まとめて マイナンバー )の 利 用 が ニュースレター あけましておめでとうございます さあ 新 しい 年 の 幕 開 けです 気 持 ちも 新 たに1 年 間 がんばりたいと 思 います 本 年 も 宜 しくお 願 いいたします 掲 載 内 容 に 関 してご 不 明 点 等 あれば お 気 軽 にお 問 い 合 わせください 1 2016 名 古 屋 市 中 区 錦 2-4-15 TEL:052-111-1111 FAX:052-111

More information

原 則 として 事 業 主 は 従 業 員 から 扶 養 控 除 等 申 告 書 の 提 出 を 受 けた 後 に 給 与 の ( 事 業 主 )の 番 号 を 記 載 しなければならない ただし 事 業 主 が 人 の 場 合 には 人 番 号 は 一 般 に 公 表 されている 番 号 であるた

原 則 として 事 業 主 は 従 業 員 から 扶 養 控 除 等 申 告 書 の 提 出 を 受 けた 後 に 給 与 の ( 事 業 主 )の 番 号 を 記 載 しなければならない ただし 事 業 主 が 人 の 場 合 には 人 番 号 は 一 般 に 公 表 されている 番 号 であるた Article マ イ ナンバー 制 度 導 入 に 伴 う 税 務 関 係 書 類 へ の 番 号 記 載 日 税 連 規 制 改 革 対 策 特 別 委 員 会 副 委 員 長 税 理 士 宮 本 雄 司 平 成 27 年 10 月 5 日 行 政 手 続 に お ける 特 定 の 人 を 識 別 するための 番 号 の 利 用 等 に 関 す る 律 ( 以 下 番 号 という)が 施 行 さ

More information

建築士事務所登録と変更等のご案内

建築士事務所登録と変更等のご案内 建 築 士 事 務 所 登 録 と 変 更 等 の 手 引 き 1 建 築 士 事 務 所 の 登 録 とは( 建 築 士 法 第 23 条 ) 平 成 23 年 4 月 2 登 録 ( 新 規 及 び 更 新 )の 申 請 手 続 き (1) 法 人 の 場 合 (2) 個 人 の 場 合 3 変 更 の 届 出 ( 建 築 士 法 第 23 条 の5) 4 廃 業 等 の 届 出 ( 建 築 士

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2089BA90BF8E7793B1834B8343836883898343839389FC92F988C42090568B8C91CE8FC6955C2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2089BA90BF8E7793B1834B8343836883898343839389FC92F988C42090568B8C91CE8FC6955C2E646F6378> 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン 改 訂 案 現 行 第 1 趣 旨 建 設 産 業 においては 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保 険 ( 以 下 社 会 保 険 という )について 法 定 福 利 費 を 適 正 に 負 担 しない 企 業 (すなわち 保 険 未 加 入 企 業 )が 存 在 し 技 能 労 働 者 の 医 療 年

More information

その 他 の 計 算 基 礎 26 計 算 基 礎 に 重 要 な 変 動 が 生 じているかどうかの 判 定 方 法 29 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 及 び 未 認 識 過 去 勤 務 費 用 の 会 計 処 理 33 数 理 計 算 上 の 差 異 34 数 理 計 算 上 の

その 他 の 計 算 基 礎 26 計 算 基 礎 に 重 要 な 変 動 が 生 じているかどうかの 判 定 方 法 29 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 及 び 未 認 識 過 去 勤 務 費 用 の 会 計 処 理 33 数 理 計 算 上 の 差 異 34 数 理 計 算 上 の 企 業 会 計 基 準 適 用 指 針 第 25 号 退 職 給 付 に 関 する 会 計 基 準 の 適 用 指 針 平 成 11 年 9 月 14 日 日 本 公 認 会 計 士 協 会 会 計 制 度 委 員 会 改 正 平 成 24 年 5 月 17 日 最 終 改 正 平 成 27 年 3 月 26 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 目 次 項 目 的 1 適 用 指 針 2 範 囲

More information

Microsoft Word - 38職員就業規則( 改正)

Microsoft Word - 38職員就業規則( 改正) 独 立 行 政 法 人 大 学 評 価 学 位 授 与 機 構 職 員 就 業 規 則 平 成 16 年 4 月 1 日 規 則 第 38 号 最 終 改 正 平 成 26 年 12 月 18 日 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 4 条 ) 第 2 章 任 免 ( 第 5 条 第 29 条 ) 第 1 節 採 用 ( 第 5 条 第 9 条 ) 第 2 節 昇 任 及 び 降 任 等

More information

第 8 条 乙 は 甲 に 対 し 仕 様 書 に 定 める 期 日 までに 所 定 の 成 果 物 を 検 収 依 頼 書 と 共 に 納 入 する 2 甲 は 前 項 に 定 める 納 入 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする 3 検 査 不 合 格 となった 場 合 甲 は

第 8 条 乙 は 甲 に 対 し 仕 様 書 に 定 める 期 日 までに 所 定 の 成 果 物 を 検 収 依 頼 書 と 共 に 納 入 する 2 甲 は 前 項 に 定 める 納 入 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする 3 検 査 不 合 格 となった 場 合 甲 は 契 約 書 ( 案 ) 独 立 行 政 法 人 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 契 約 担 当 役 井 上 誠 一 ( 以 下 甲 という) と ( 以 下 乙 という)とは 法 定 調 書 提 出 業 務 ( 以 下 業 務 という)について 下 記 条 項 により 請 負 契 約 を 締 結 する 記 ( 信 義 誠 実 の 原 則 ) 第 1 条 甲 および 乙 は 信 義 に 従

More information

税務面からみたマイナンバー制度とその対応について

税務面からみたマイナンバー制度とその対応について 税 務 面 からみたマイナンバー 制 度 とその 対 応 について 税 理 士 袖 山 喜 久 造 SKJ 総 合 税 理 士 事 務 所 千 代 田 区 神 田 淡 路 町 1-3-1トーハン 淡 路 町 ビル4 階 03-3525-4688( 代 表 ) EMAIL:sodeyama@tax wave.com HP: http://tax wave.com/ 1 個 人 番 号 の 通 知 マイナンバーは

More information

DIACERTサービス利用規約

DIACERTサービス利用規約 DIACERT サービス 利 用 規 約 ( 利 用 者 同 意 書 ) 2015 年 12 月 8 日 版 第 1 条 ( 総 則 ) 1. DIACERT サービス 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 という )は ジャパンネット 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という )が 提 供 する DIACERT サービス ( 以 下 本 サービス という )の 利 用 に 関 し て 定 めたものです

More information

静岡県公立大学法人職員就業規則

静岡県公立大学法人職員就業規則 平 成 21 年 4 月 1 日 規 程 第 7 号 地 方 独 立 行 政 法 人 静 岡 県 立 病 院 機 構 職 員 就 業 規 則 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 5 条 ) 第 2 章 人 事 第 1 節 採 用 ( 第 6 条 - 第 9 条 ) 第 2 節 評 定 ( 第 10 条 ) 第 3 節 昇 任 及 び 降 任 等 ( 第 11 条 第 12 条 ) 第

More information

番 号 法 ( マイナンバー 制 度 )への 対 応 忘 れ 物 がないか 確 認 しましょう!! PwCあらた 監 査 法 人 システム アンド プロセス アシュアランス 部 ディレクター 綾 部 泰 二 1 マイナンバー 制 度 開 始 2 安 全 対 策 基 準 番 号 法 に 基 づいて い

番 号 法 ( マイナンバー 制 度 )への 対 応 忘 れ 物 がないか 確 認 しましょう!! PwCあらた 監 査 法 人 システム アンド プロセス アシュアランス 部 ディレクター 綾 部 泰 二 1 マイナンバー 制 度 開 始 2 安 全 対 策 基 準 番 号 法 に 基 づいて い PwC s View 特 集 : 不 適 切 な 会 計 処 理 への 対 応 Vol. 1 February 2016 www.pwc.com/jp 番 号 法 ( マイナンバー 制 度 )への 対 応 忘 れ 物 がないか 確 認 しましょう!! PwCあらた 監 査 法 人 システム アンド プロセス アシュアランス 部 ディレクター 綾 部 泰 二 1 マイナンバー 制 度 開 始 2 安

More information

労働法ハンドブック-15.indd

労働法ハンドブック-15.indd 4 会 社 を 辞 めるとき 1 退 職 するとき 労 働 者 の 意 思 で 会 社 を 辞 めることを 退 職 会 社 から 辞 めさせられる ことを 解 雇 と 言 います 会 社 を 退 職 することは 労 働 者 の 自 由 ですが 事 前 に 話 もせず いき なり 会 社 に 行 かなくなるというようなことはルール 違 反 です 退 職 の 意 思 をあらかじめ 伝 え 仕 事 の 引

More information

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義 案 新 旧 照 文 1 9 5 自 治 5 織 5 6 70 76 81 8 10 研 究 110 11 11 1 1 私 占 禁 止 引 確 15 私 占 禁 止 引 確 17 安 19 治 10 治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売

More information

高 齢 者 への 対 応 ご 家 族 等 が 気 を 付 けてあげる 通 知 カードが 届 くこと 大 事 だから 取 っといてねを 伝 えます.カードの 紛 失 市 区 町 村 へ 連 絡 ご 本 人 が 平 日 出 向 く 再 発 行 手 数 料 が 掛 かります 紛 失 焼 失 : 再 交 付

高 齢 者 への 対 応 ご 家 族 等 が 気 を 付 けてあげる 通 知 カードが 届 くこと 大 事 だから 取 っといてねを 伝 えます.カードの 紛 失 市 区 町 村 へ 連 絡 ご 本 人 が 平 日 出 向 く 再 発 行 手 数 料 が 掛 かります 紛 失 焼 失 : 再 交 付 ジョイブ 静 岡 主 催 マイナンバー 制 度 セミナーご 質 問 の 回 答 安 全 管 理 措 置 に 対 する 番 号 取 扱 規 程 の 文 書 組 織 的 安 全 管 理 の 記 録 の 作 り 方 及 び 管 理 の 仕 方 当 日 配 布 の 添 付 資 料 3 マイナンバー 対 応 スケジュール( 資 料 7) マイナンバーの 導 入 にあたっ て いつまでに 何 を 行 えばよいのでしょうか?

More information

マイナンバー制度と電子証明書についての考察

マイナンバー制度と電子証明書についての考察 マイナンバー 制 度 と 電 子 証 明 書 についての 考 察 平 成 27 年 度 特 許 制 度 運 用 協 議 委 員 会 委 員 長 清 水 正 憲, 副 委 員 長 斎 藤 美 晴 要 約 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 するための 番 号 の 利 用 等 に 関 する 法 律,いわゆる マイナンバー 法 施 行 に 基 づき, 来 年 (2016 年 )1 月

More information

就 業 規 則 目 次 就 業 規 則 第 1 章 第 2 章 第 3 章 総 則 採 用 勤 務 第 1 節 労 働 時 間 休 憩 及 び 休 日 第 2 節 時 間 外 及 び 休 日 労 働 第 3 節 休 暇 及 び 欠 勤 第 4 章 配 置 転 換 休 職 第 1 節 配 置 転 換

就 業 規 則 目 次 就 業 規 則 第 1 章 第 2 章 第 3 章 総 則 採 用 勤 務 第 1 節 労 働 時 間 休 憩 及 び 休 日 第 2 節 時 間 外 及 び 休 日 労 働 第 3 節 休 暇 及 び 欠 勤 第 4 章 配 置 転 換 休 職 第 1 節 配 置 転 換 就 業 規 則 平 成 22 年 2 月 23 日 改 正 ( 個 人 情 報 保 護 に 関 する 規 定 を 追 加 ) コンピュータ レスキュー 株 式 会 社 就 業 規 則 目 次 就 業 規 則 第 1 章 第 2 章 第 3 章 総 則 採 用 勤 務 第 1 節 労 働 時 間 休 憩 及 び 休 日 第 2 節 時 間 外 及 び 休 日 労 働 第 3 節 休 暇 及 び 欠 勤

More information

マイナンバー 制 度 の 導 入 趣 旨 番 号 制 度 は 複 数 の 機 関 に 存 在 する 個 人 の 情 報 を 同 一 人 の 情 報 であるということの 確 認 を 行 う ための 基 盤 であり 社 会 保 障 税 制 度 の 効 率 性 透 明 性 を 高 め 国 民 にとって 利

マイナンバー 制 度 の 導 入 趣 旨 番 号 制 度 は 複 数 の 機 関 に 存 在 する 個 人 の 情 報 を 同 一 人 の 情 報 であるということの 確 認 を 行 う ための 基 盤 であり 社 会 保 障 税 制 度 の 効 率 性 透 明 性 を 高 め 国 民 にとって 利 概 要 資 料 愛 称 :マイナちゃん 平 成 27 年 11 月 版 内 閣 官 房 社 会 保 障 改 革 担 当 室 内 閣 府 大 臣 官 房 番 号 制 度 担 当 室 マイナンバー 制 度 の 導 入 趣 旨 番 号 制 度 は 複 数 の 機 関 に 存 在 する 個 人 の 情 報 を 同 一 人 の 情 報 であるということの 確 認 を 行 う ための 基 盤 であり 社 会 保

More information

税務セミナー「FX取引の所得申告ノウハウ」

税務セミナー「FX取引の所得申告ノウハウ」 ~ 税 務 セミナー ~ FX 取 引 の 所 得 申 告 ノウハウ 公 認 会 計 士 税 理 士 玉 置 栄 一 氏 セミナーに 先 立 って(その1) 脱 税 は 犯 罪 行 為 である!! 2005 年 までの3 年 間 で4 億 円 の 所 得 がありながら 確 定 申 告 せず1 億 3,900 万 円 を 脱 税 したとして 東 京 の 主 婦 が 懲 役 1 年 6 月 執 行 猶

More information

により 取 得 したものとみなされるものをいい ます ( 注 ) 上 記 3を 除 き 贈 与 税 の 納 税 義 務 に 関 して も 相 続 税 の 納 税 義 務 ( 上 記 1 及 び2)と 同 様 となっていました( 旧 相 法 1 の 4 ) ⑵ 債 務 控 除 1 無 制 限 納 税

により 取 得 したものとみなされるものをいい ます ( 注 ) 上 記 3を 除 き 贈 与 税 の 納 税 義 務 に 関 して も 相 続 税 の 納 税 義 務 ( 上 記 1 及 び2)と 同 様 となっていました( 旧 相 法 1 の 4 ) ⑵ 債 務 控 除 1 無 制 限 納 税 相 続 税 法 の 改 正 目 一 国 外 転 出 をする 場 合 の 譲 渡 所 得 等 の 特 例 の 創 設 に 伴 う 相 続 税 及 び 贈 与 税 の 納 税 義 務 等 の 見 直 し 536 次 二 保 険 に 関 する 調 書 の 見 直 し 541 三 その 他 の 見 直 し 543 はじめに 本 稿 では 平 成 27 年 度 税 制 改 正 に 盛 り 込 まれた 事 項

More information

2-3 現 在 もハローワークに 求 人 票 を 提 出 していますが 本 事 業 を 受 託 するにあたり 改 めて 求 人 票 を 出 し 直 す 必 要 はあ るのか 必 ず 改 めて 求 人 票 を 出 していただき 求 人 票 の 備 考 欄 に 起 業 支 援 型 地 域 雇 用 創 造

2-3 現 在 もハローワークに 求 人 票 を 提 出 していますが 本 事 業 を 受 託 するにあたり 改 めて 求 人 票 を 出 し 直 す 必 要 はあ るのか 必 ず 改 めて 求 人 票 を 出 していただき 求 人 票 の 備 考 欄 に 起 業 支 援 型 地 域 雇 用 創 造 平 成 25-26 年 度 起 業 支 援 型 地 域 雇 用 創 造 事 業 介 護 雇 用 プログラム 委 託 業 務 ( 平 成 25 年 度 募 集 分 )Q&A ( 別 紙 4) ( 平 成 25.12) 番 号 質 問 回 答 1 応 募 資 格 について 1-1 応 募 は 法 人 名 と 施 設 名 どちらで 行 えばいいですか 県 内 に 複 数 施 設 を 有 している 場 合

More information

ついては, 別 に 定 める 国 立 大 学 法 人 筑 波 技 術 大 学 職 員 任 用 規 程 ( 平 成 17 年 規 程 第 44 号 )による ( 労 働 条 件 の 明 示 ) 第 7 条 学 長 は 職 員 の 採 用 に 際 しては, 採 用 する 職 員 に 対 し, 次 の 事

ついては, 別 に 定 める 国 立 大 学 法 人 筑 波 技 術 大 学 職 員 任 用 規 程 ( 平 成 17 年 規 程 第 44 号 )による ( 労 働 条 件 の 明 示 ) 第 7 条 学 長 は 職 員 の 採 用 に 際 しては, 採 用 する 職 員 に 対 し, 次 の 事 国 立 大 学 法 人 筑 波 技 術 大 学 職 員 就 業 規 則 平 成 17 年 10 月 3 日 規 則 第 5 号 最 終 改 正 平 成 26 年 3 月 18 日 規 則 第 2 号 国 立 大 学 法 人 筑 波 技 術 大 学 職 員 就 業 規 則 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は, 労 働 基 準 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 49 号

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20817995CA93598251817A837D834383698393836F815B90A7937890E096BE8E9197BF88C4>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20817995CA93598251817A837D834383698393836F815B90A7937890E096BE8E9197BF88C4> マイナンバー 制 度 の 導 入 に 向 けて ( 雇 用 保 険 業 務 ) ~ 事 業 主 の 皆 様 へ~ 平 成 27 年 7 月 厚 生 労 働 省 都 道 府 県 労 働 局 ハローワーク 平 成 25 年 5 月 平 成 27 年 10 月 ~ 番 号 関 連 法 の 成 立 公 布 国 民 への 個 人 番 号 の 通 知 の 開 始 平 成 28 年 1 月 ~ 雇 用 保 険 手

More information

022 特別解説-総務省.indd

022 特別解説-総務省.indd 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 するための 番 号 の 利 用 等 に 関 する 法 律 の 施 行 期 日 を 定 める 政 令 ( 平 成 27 年 政 令 第 171 号 )が 本 年 4 月 3 日 に 公 布 され 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 するための 番 号 の 利 用 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第

More information

任 意 継 続 被 保 険 者 とは 任 意 継 続 被 保 険 者 とは 事 業 所 を 退 職 して 被 保 険 者 の 資 格 を 喪 失 した 時 に 資 格 喪 失 の 日 の 前 日 まで 継 続 して2カ 月 以 上 の 被 保 険 者 期 間 ( 日 雇 特 例 被 保 険 者 任

任 意 継 続 被 保 険 者 とは 任 意 継 続 被 保 険 者 とは 事 業 所 を 退 職 して 被 保 険 者 の 資 格 を 喪 失 した 時 に 資 格 喪 失 の 日 の 前 日 まで 継 続 して2カ 月 以 上 の 被 保 険 者 期 間 ( 日 雇 特 例 被 保 険 者 任 任 意 継 続 被 保 険 者 の 手 引 き 東 京 都 医 業 健 康 保 険 組 合 平 成 27 年 4 月 適 用 任 意 継 続 被 保 険 者 とは 任 意 継 続 被 保 険 者 とは 事 業 所 を 退 職 して 被 保 険 者 の 資 格 を 喪 失 した 時 に 資 格 喪 失 の 日 の 前 日 まで 継 続 して2カ 月 以 上 の 被 保 険 者 期 間 ( 日 雇 特

More information

この 個 人 番 号 カード は 本 人 確 認 の 際 の 公 的 身 分 証 明 書 として 使 えるほか 行 政 手 続 きの 際 においては 個 人 番 号 カード の 提 示 で 書 類 の 発 行 などがスムーズになります また H29 年 1 月 から 連 用 が 開 始 され る マ

この 個 人 番 号 カード は 本 人 確 認 の 際 の 公 的 身 分 証 明 書 として 使 えるほか 行 政 手 続 きの 際 においては 個 人 番 号 カード の 提 示 で 書 類 の 発 行 などがスムーズになります また H29 年 1 月 から 連 用 が 開 始 され る マ マイナンバー 制 度 FAQ Q1 どのような 制 度 ですか 全 国 民 の 収 入 を 把 握 し 社 会 保 険 料 や 税 の 納 付 漏 れがないかを 管 理 することを 目 的 に 生 まれたばかりの 赤 ん 坊 からお 年 寄 りまで 国 民 一 人 ひとりに12 桁 の 番 号 (マイナンバー)が 割 り 振 られます その 後 このマ イナンバーと 年 金 番 号 や 銀 行 口

More information

目 次 第 1 章 本 方 針 の 策 定 目 的... 1 第 2 章 マイナンバー 制 度 のあらまし... 2 1 マイナンバーとは... 2 2 住 民 票 コードとは 異 なるマイナンバー... 2 3 マイナンバー 制 度 を 導 入 する 趣 旨... 4 (1) 公 平 公 正 な

目 次 第 1 章 本 方 針 の 策 定 目 的... 1 第 2 章 マイナンバー 制 度 のあらまし... 2 1 マイナンバーとは... 2 2 住 民 票 コードとは 異 なるマイナンバー... 2 3 マイナンバー 制 度 を 導 入 する 趣 旨... 4 (1) 公 平 公 正 な 練 馬 区 におけるマイナンバー 制 度 の 活 用 に 向 けた 取 組 方 針 平 成 27 年 8 月 目 次 第 1 章 本 方 針 の 策 定 目 的... 1 第 2 章 マイナンバー 制 度 のあらまし... 2 1 マイナンバーとは... 2 2 住 民 票 コードとは 異 なるマイナンバー... 2 3 マイナンバー 制 度 を 導 入 する 趣 旨... 4 (1) 公 平 公

More information