1. 第 13 次 5 ヵ 年 計 画 草 案 5 年 連 続 6.5% 以 上 成 長 に 課 題 も 中 国 共 産 党 の 中 央 委 員 会 第 5 回 全 体 会 議 (5 中 全 会 )は 10 月 29 日 に 4 日 間 の 日 程 を 終 え 年 の 第 13 次

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "1. 第 13 次 5 ヵ 年 計 画 草 案 5 年 連 続 6.5% 以 上 成 長 に 課 題 も 中 国 共 産 党 の 中 央 委 員 会 第 5 回 全 体 会 議 (5 中 全 会 )は 10 月 29 日 に 4 日 間 の 日 程 を 終 え 2016-20 年 の 第 13 次"

Transcription

1 マクロ 経 済 動 向 分 析 11 月 経 済 指 標 は 引 き 続 き 低 迷 構 造 調 整 の 途 上 にある 中 国 経 済 2015 年 10 月 の 中 国 の 経 済 指 標 は 引 き 続 き 軒 並 み 低 調 であった しかし 固 定 資 産 投 資 の 増 加 率 の 下 落 幅 縮 小 や 社 会 消 費 品 小 売 総 額 の 持 直 しなど 若 干 の 改 善 に 向 かいつつもあ る 中 央 委 員 会 第 5 回 全 体 会 議 でまとめられた 第 13 次 5 ヵ 年 計 画 草 案 では 安 定 成 長 を 目 標 とした 中 高 速 成 長 を 掲 げ 経 済 構 造 は 着 実 に 変 化 している 一 方 で 11 月 4 日 に 行 われた 広 州 交 易 会 での 商 品 購 入 契 約 金 額 は リーマンショック 後 の 2009 年 春 の 水 準 に 迫 る 形 となった 中 国 の 輸 出 環 境 が 今 後 厳 しくなることも 予 想 される 11 月 30 日 には 人 民 元 が SDR 入 りを 果 たし 主 要 通 貨 となった IMF が 中 国 政 府 の 人 民 元 自 由 化 政 策 を 評 価 した 結 果 だが 人 民 元 の 拡 大 に 懸 念 する 声 も 多 い 内 容 1. 第 13 次 5 ヵ 年 計 画 草 案 5 年 連 続 6.5% 以 上 成 長 に 課 題 も 月 工 業 生 産 7 ヵ 月 ぶりの 低 水 準 生 産 構 造 は 引 続 き 改 善? 投 資 の 下 落 幅 は 縮 小 傾 向 効 果 的 な 構 造 調 整 の 表 れか 消 費 増 加 率 は 今 年 最 高 を 更 新 自 動 車 販 売 やオンライン 販 売 が 好 調 中 国 国 内 の 消 費 は 中 間 層 へシフト 一 方 過 剰 な 爆 買 いが 外 国 に 影 響 も 人 民 元 SDR 入 り 世 界 第 3 位 の 主 要 通 貨 に 続 く 輸 出 入 の 前 年 割 れ 貿 易 は 方 式 転 換 高 度 化 の 段 階 突 入 との 見 方 も 月 の 中 国 株 は 国 内 の 好 材 料 海 外 の 悪 材 料 により 不 安 定 参 考 Web 参 考 新 聞 資 料

2 1. 第 13 次 5 ヵ 年 計 画 草 案 5 年 連 続 6.5% 以 上 成 長 に 課 題 も 中 国 共 産 党 の 中 央 委 員 会 第 5 回 全 体 会 議 (5 中 全 会 )は 10 月 29 日 に 4 日 間 の 日 程 を 終 え 年 の 第 13 次 5 ヵ 年 計 画 草 案 を 固 めた 働 き 手 の 減 少 を 防 ぐために 一 人 っ 子 政 策 を 撤 廃 しすべての 夫 婦 に 第 2 子 の 出 産 を 認 め 成 長 の 鈍 化 を 容 認 する 一 方 経 済 の 安 定 を 最 優 先 課 題 に 据 え 年 6% 台 後 半 から 7% 程 度 の 中 高 速 成 長 を 保 つ とし た また 計 画 の 最 終 年 である 2020 年 に 10 年 比 で GDP と 所 得 水 準 を 倍 増 する 目 標 も 示 した( 日 本 経 済 新 聞 2015/10/30) 専 門 家 の 試 算 によると 第 13 次 5 ヵ 年 計 画 期 の 年 平 均 経 済 成 長 率 を 約 6.6%とすることが 必 要 だが 一 人 当 たりの 所 得 2 倍 の 目 標 を 考 慮 し 経 済 成 長 率 に 一 定 の 余 地 を 残 すべきである また 経 済 発 展 の 方 式 転 換 高 度 化 プロセスへ の 影 響 を 避 けるためその 余 地 は 大 きくはならないとしている( 中 国 通 信 2015/11/02) 足 元 の 成 長 率 が 7% 割 れするなか 景 気 減 速 にいったんは 歯 止 めをかける 必 要 性 が 高 まってお り 今 後 しばらくは 追 加 金 融 緩 和 や 財 政 政 策 などの 景 気 下 支 え 策 が 強 化 されていく 見 通 し である(News Week 2015/11/06) 第 13 次 5 ヵ 年 計 画 草 案 では 産 業 の 高 度 化 による 中 所 得 国 のわな 脱 却 や 環 境 対 策 の 強 化 も 掲 げている 製 造 業 のレベル 向 上 を 柱 に 据 えながらイノベーションに 力 を 入 れ IT を 使 った 管 理 システムやロボットの 大 量 導 入 を 進 める 環 境 対 策 は 主 に 新 エネルギ ーの 活 用 拡 大 を 挙 げ 風 力 や 太 陽 光 バイオ 燃 料 を 使 った 新 型 発 電 の 比 率 を 増 やすほか 原 子 力 発 電 所 も 増 設 スペースを 速 める 方 針 だ 同 時 に 肺 炎 排 水 浄 化 の 義 務 化 や 工 場 監 視 も 強 化 するため 企 業 活 動 にも 影 響 を 与 えるとみられる( 日 本 経 済 新 聞 2015/11/04) ただ 今 後 5 年 にわたり 平 均 で 6.5% 以 上 の 成 長 を 遂 げるのは 並 大 抵 のことではない 成 長 率 ありきとなれば 改 革 志 向 の 低 下 も 危 惧 される コミュニケと 習 近 平 総 書 記 の 説 明 のな かでは 国 有 企 業 改 革 という 言 葉 さえ 触 れられておらず 改 革 の 優 先 度 は 高 くないと 見 る 向 きもある(News Week 2015/11/06) また 10 月 29 日 には 李 克 強 首 相 による 今 後 5 年 間 毎 年 6.53%の 成 長 がなければ ゆとりある 社 会 の 実 現 は 難 しい との 演 説 が いったんイン ターネットに 掲 載 された 後 に 削 除 された 下 限 を 公 表 し 実 現 できない 可 能 性 を 恐 れた 措 置 との 見 方 もある( 東 京 新 聞 2015/10/30) 図 表 1 第 13 次 5 ヵ 年 計 画 の 主 な 目 標 中 高 速 の 経 済 成 長 を 維 持 行 政 改 革 通 じ 市 場 の 活 力 発 揮 全 ての 夫 婦 に 第 2 子 を 認 める 環 境 保 護 へ 美 しい 中 国 建 設 質 と 効 率 が 高 い 消 費 主 導 経 済 に 対 外 開 放 FTA 戦 略 の 推 進 技 術 革 新 産 業 高 度 化 に 重 点 新 シルクロード 構 想 の 推 進 税 財 政 金 融 などの 改 革 推 進 所 得 上 昇 貧 困 撲 滅 で 格 差 縮 小 ( 出 所 ) 日 本 経 済 新 聞 (2015/10/30)より 作 成 2

3 2.10 月 工 業 生 産 7 ヵ 月 ぶりの 低 水 準 生 産 構 造 は 引 続 き 改 善? 2015 年 10 月 の 中 国 製 造 業 購 買 担 当 者 景 気 指 数 (PMI)は 49.8 と 9 月 から 横 ばいとなっ た( 国 家 統 計 局 2015/11/01) 景 況 拡 大 と 悪 化 の 分 かれ 目 となる 50 を 3 ヵ 月 連 続 で 下 回 り 中 国 経 済 が 依 然 として 緩 やかな 減 速 を 続 けているとの 見 方 が 強 まった 企 業 規 模 別 にみる と 大 型 企 業 の PMI は 51.0 であるのに 対 し 中 型 企 業 は 48.7 小 型 企 業 は 46.6 とそれぞ れ 50 を 下 回 った( 中 国 通 信 2015/11/01) また PMI を 構 成 する 雇 用 動 向 も 全 体 で 50 を 大 き く 割 る 47.8 にとどまった 鉄 鋼 や 建 材 など 生 産 過 剰 が 続 く 業 種 で 減 産 や 工 場 閉 鎖 が 相 次 ぎ 輸 出 も 振 るわないことから 民 間 企 業 が 従 業 員 を 減 らしているとみられる( 産 経 新 聞 2015/11/02) 製 鉄 所 や 工 場 などの 生 産 設 備 過 剰 は 深 刻 であり 特 に 鉄 鋼 分 野 において 中 国 は 世 界 の 生 産 能 力 の 半 分 を 持 つが 国 内 の 生 産 能 力 の 3 割 強 にあたる 約 4 億 トンが 稼 働 率 の 低 い 過 剰 設 備 とされており その 分 だけで 日 本 国 内 の 全 生 産 能 力 の 4 倍 に 上 る( 読 売 新 聞 /2015/11/04) 一 方 財 新 が 発 表 した 10 月 の PMI は 48.3 と 2015 年 6 月 以 来 の 高 水 準 とな り 輸 出 受 注 が 持 ち 直 し 製 造 業 界 の 不 振 が 底 打 ちしたとの 期 待 が 高 まっている(ロイター 2015/11/2) 10 月 の 工 業 生 産 の 伸 びは 前 年 同 月 比 5.6% 増 と 9 月 の 5.7% 増 を 0.1 ポイント 下 回 り リーマンショック 直 後 の 2008 年 11 月 以 来 の 低 い 伸 びだった 今 年 3 月 と 同 水 準 となった( 国 家 統 計 局 2015/11/11) 工 業 生 産 が 2 ヵ 月 連 続 で 鈍 化 した 背 景 には 政 府 の 過 剰 生 産 の 解 消 や 投 資 の 伸 び 悩 みによる 需 要 の 減 少 がある( 朝 日 新 聞 2015/11/12) 製 品 別 にみると 鋼 材 が 0.2% 減 の 9427 万 トン セメントが 3.5% 減 の 2 億 2499 万 トン 自 動 車 が 4.9% 増 の 万 台 であった( 中 国 通 信 2015/11/13) 中 国 の 経 済 活 動 の 状 況 を 示 す 指 標 の 1 つである 鉄 道 貨 物 輸 送 量 も 10 月 分 は 前 年 同 月 比 16.3% 減 と 減 少 幅 が 9 月 の 15.6% 8 月 の 15.3%に 比 べ 拡 大 した( 新 華 社 2015/11/20) また 企 業 の 生 産 活 動 を 示 す 電 力 消 費 量 も 10 月 は 3.2% 減 と 減 少 幅 が 前 月 よりも 大 きくなり 生 産 の 不 振 により 中 国 経 済 の 減 速 が 続 いている( 日 本 経 済 新 聞 2015/11/12) しかし 一 方 で 生 産 の 構 造 は 改 善 されているといった 見 方 もある 中 国 は 現 在 工 業 主 導 からサービス 業 主 導 へ 移 行 していく 傾 向 がより 強 まり 在 来 産 業 を 抜 本 的 に 調 整 中 で 新 産 業 は 良 好 な 発 展 の 勢 いをみせている( 新 華 社 2015/11/13) 国 家 統 計 局 工 業 司 上 級 統 計 師 の 江 源 氏 によれば 工 業 生 産 は 業 種 によって 伸 びの 違 いが 出 ており 構 造 の 最 適 化 が 進 む 特 徴 が みられている エネルギーを 多 く 消 費 するような 伝 統 的 業 種 の 成 長 は 減 速 しているが ハイ テク 製 造 業 は 高 い 伸 びを 維 持 しており 10 月 の 生 産 額 は 10.8% 増 と 9 月 の 伸 び 率 を 0.4 ポ イント 工 業 全 体 を 5.2 ポイントそれぞれ 上 回 った( 中 国 通 信 2015/11/13) 3

4 図 表 2 工 業 付 加 価 値 生 産 額 伸 び 率 ( 単 位 :%) ( 出 所 ) 国 家 統 計 局 より 作 成 図 表 3 製 造 業 購 買 担 当 者 景 気 指 数 (PMI) ( 出 所 ) 国 家 統 計 局 より 作 成 4

5 3. 投 資 の 下 落 幅 は 縮 小 傾 向 効 果 的 な 構 造 調 整 の 表 れか 2015 年 1-10 月 の 固 定 資 産 投 資 は 前 年 同 期 比 10.2% 増 の 44 兆 7425 億 元 であり 伸 び 率 は 1-9 月 に 比 べ 0.1 ポイント 鈍 化 した また 1-10 月 の 全 国 の 不 動 産 開 発 投 資 は 前 年 同 月 比 2.0% 増 の 7 兆 8801 億 元 と 1-9 月 の 伸 びより 0.6 ポイント 低 下 し 10 月 単 月 の 不 動 産 開 発 投 資 は 2.4% 減 となった( 国 家 統 計 局 2015/11/11) 地 方 での 建 設 需 要 が 低 迷 していること などから 不 動 産 やインフラ 投 資 は 伸 び 悩 んでいる( 読 売 新 聞 2015/11/12) 新 規 建 設 ( 着 工 面 積 )は 前 年 同 期 比 13.9% 減 少 であり 不 動 産 市 場 の 低 迷 は 中 国 経 済 全 体 の 重 石 になってい る(ロイター2015/11/11) しかし 国 家 統 計 局 投 資 司 上 級 統 計 師 の 王 宝 滨 氏 によれば 投 資 の 伸 び 率 の 下 落 幅 は 縮 ま り 投 資 構 造 の 改 善 が 進 んでいるという 主 な 改 善 点 として 製 造 業 設 備 投 資 ハイテク 産 業 への 投 資 の 伸 び 率 増 加 高 エネルギー 消 費 産 業 への 投 資 の 減 退 が 挙 げられる また 1-10 月 の 総 投 資 資 金 は 前 年 同 期 比 7.3% 増 と 1-9 月 から 0.5 ポイント 増 加 し 新 プロジェクトへの 総 投 資 計 画 額 も 1-10 月 前 年 同 期 比 4.1% 増 と 1-9 月 から 1.3 ポイント 増 加 した 固 定 資 産 投 資 の 先 行 指 標 となる 各 投 資 も 緩 やかに 回 復 している( 国 家 統 計 局 2015/11/12) 10 月 の 中 国 全 国 の 新 築 住 宅 価 格 は 前 年 同 月 比 0.1% 上 昇 と 2014 年 8 月 以 来 1 年 超 ぶり に 上 昇 に 転 じた 住 宅 市 場 が 安 定 化 し 成 長 が 鈍 化 している 同 国 経 済 を 活 性 化 させる 兆 しが 出 ている(ロイター2015/11/18) 金 融 緩 和 の 本 格 化 に 伴 う 住 宅 ローン 金 利 の 低 下 やローン 条 件 の 緩 和 などの 住 宅 販 売 テコ 入 れ 策 が 奏 功 し 1-10 月 の 住 宅 販 売 金 額 は 前 年 同 期 比 18.0% 増 と 大 きく 回 復 した( 大 和 総 研 2015/11/24) 全 国 の 不 動 産 開 発 企 業 が 1-10 月 に 実 際 に 投 入 した 資 金 は 前 年 同 期 比 1.3% 増 であり 1-9 月 より 0.4 ポイント 上 回 った( 中 国 通 信 2015/11/13) 中 国 商 務 部 によると 1-10 月 の 人 民 元 建 ての 中 国 への 海 外 直 接 投 資 (FDI)は 前 年 同 期 比 8.6% 増 の 1004 億 2000 万 ドル 10 月 単 体 の FDI は 4.2% 増 の 87 億 7000 万 ドルとなった (ロイター2015/11/11) 1-10 月 の 製 造 業 外 資 利 用 実 績 は 前 年 同 期 比 0.2% 増 の 326 億 ドルと 外 資 利 用 全 体 の 31.4%を 占 めた そのうちハイテク 製 造 業 への 投 資 が 11.6% 増 の 75.8 億 ド ルで 製 造 業 の 外 資 利 用 実 績 全 体 の 23.3%を 占 めた( 中 国 通 信 2015/11/13) ハイテク 製 造 業 分 野 への 外 国 投 資 が 盛 んなことは 中 国 政 府 による 構 造 調 整 が 効 果 を 上 げていることを 示 す( 新 華 社 2015/11/20) アップルやインテル デルといったアメリカの 大 手 IT 企 業 は 中 国 を 最 重 要 市 場 と 位 置 づけ 大 型 投 資 を 打 ち 出 すなど 中 国 傾 斜 が 進 んでいる 南 シナ 海 問 題 で 米 中 政 府 間 の 緊 張 が 高 まるなかの 動 きであり 政 冷 経 熱 の 様 相 を 呈 してきた( 日 本 経 済 新 聞 2015/10/29) 2015 年 1-9 月 の 一 帯 一 路 沿 線 諸 国 の 実 際 の 中 国 への 直 接 投 資 総 額 は 18.4% 増 の 61 億 2000 万 ドルだった 業 界 別 の 対 中 投 資 状 況 は 金 融 サービス 業 リース 及 びビジネスサー ビス 業 製 造 業 への 実 際 の 外 資 導 入 額 の 伸 び 幅 が 比 較 的 大 きく それぞれ 前 年 同 期 比 1509% 231% 9% 増 加 となった( 新 華 社 2015/11/06) 5

6 図 表 4 固 定 資 産 投 資 伸 び 率 ( 単 位 :%) ( 出 所 ) 国 家 統 計 局 より 作 成 6

7 4. 消 費 増 加 率 は 今 年 最 高 を 更 新 自 動 車 販 売 やオンライン 販 売 が 好 調 2015 年 10 月 の 社 会 消 費 品 小 売 総 額 は 2 兆 8279 億 元 に 上 り 前 年 同 月 比 11.0% 増 と 9 月 の 10.9% 増 の 伸 びを 0.1 ポイント 上 回 った( 国 家 統 計 局 2015/11/11) 国 家 統 計 局 貿 易 外 経 統 計 司 の 藺 濤 シニア 統 計 師 は 消 費 の 増 加 率 は 3 ヵ 月 連 続 で 回 復 上 昇 し 今 年 の 最 高 を 更 新 した 自 動 車 製 品 の 増 加 率 の 上 昇 が 10 月 の 消 費 の 増 加 率 を 引 き 上 げた 主 な 要 因 だ と 説 明 した( 新 華 社 2015/11/12) 10 月 の 自 動 車 販 売 は 11.8% 増 の 222 万 台 であり うち 乗 用 車 は 前 年 同 月 比 13.3% 増 の 194 万 台 新 エネルギー 車 が 前 年 同 月 比 5 倍 の 3 万 4316 台 であ った( 中 国 通 信 2015/11/13) 調 査 会 社 マークラインズがまとめた 9 月 の 世 界 の 自 動 車 生 産 販 売 実 績 によれば ブラジルやロシアなどの 新 興 国 の 低 迷 が 続 くなか 中 国 は 販 売 台 数 が 6 ヵ 月 ぶりのプラスであった( 日 本 経 済 新 聞 2015/11/24) メーカーによる 年 間 販 売 目 標 の 引 き 下 げを 受 けて 在 庫 調 整 が 一 段 落 したこと 政 府 の 国 慶 節 商 戦 に 合 わせた 車 両 購 入 税 の 減 税 によって 購 入 意 欲 が 刺 激 されたことが 背 景 としてある( 大 和 総 研 2015/11/24) 1-10 月 のオンライン 小 売 額 は 2 兆 9484 億 元 で 前 年 同 期 比 34.6% 増 加 実 物 商 品 の 売 上 高 は 2 兆 4454 億 元 で 33.0% 増 加 となり 社 会 消 費 品 小 売 総 額 の 10.0%を 占 めた( 新 華 社 2015/11/12) ネット 販 売 が 小 売 売 上 に 占 める 割 合 は 2014 年 の 10.8%から 2015 年 1-10 月 には 12.1%へと 高 まっている 店 舗 アクセスに 制 約 のある 農 村 や 都 市 近 郊 の 消 費 需 要 を 掘 り 起 こし 宅 配 ビジネスの 活 況 や 物 流 網 の 整 備 を 促 進 する 原 動 力 となっている 面 も 大 きい ( 大 和 総 研 2015/11/24) 10 月 の 中 国 の 消 費 者 物 価 指 数 (CPI)は 前 年 同 月 比 1.3%の 上 昇 となり 上 昇 幅 は 9 月 の 1.6%を 下 回 り 2 ヵ 月 連 続 の 下 落 となった( 国 家 統 計 局 2015/11/10) 物 価 が 持 続 的 に 下 がり 続 けるデフレには 至 っていないが 中 国 政 府 が 今 年 想 定 した 3%のインフレ 率 を 大 きく 下 回 っている( 日 本 経 済 新 聞 2015/11/12) 経 済 成 長 が 鈍 化 する 中 過 剰 気 味 の 供 給 に 比 べ 投 資 や 個 人 消 費 などの 需 要 は 力 強 さを 欠 いており 物 価 が 上 がりにくい 状 況 が 続 いている( 毎 日 新 聞 2015/11/11) また CPI の 上 昇 率 が 抑 制 された 要 因 として 第 4 四 半 期 (10-12 月 )に 入 り 天 候 や 需 給 輸 入 の 影 響 による 生 鮮 食 品 や 卵 豚 肉 などの 食 品 価 格 の 低 下 が 挙 げられる( 中 国 通 信 2015/11/12) 上 海 交 通 大 学 安 泰 経 済 管 理 学 院 の 陳 憲 教 授 は 構 造 調 整 の 大 きな 背 景 のもと 経 済 の 段 階 的 下 振 れ 圧 力 がみられ 国 際 大 口 商 品 価 格 が 低 位 を 維 持 し 全 体 的 に 見 て 物 価 上 昇 率 が 低 水 準 で 推 移 する 確 率 が 比 較 的 高 いとしている 10 月 の 生 産 者 物 価 指 数 (PPI)は 前 年 同 月 比 5.9% 下 落 し 44 ヵ 月 連 続 のマイナスとなった ( 国 家 統 計 局 2015/11/11) 申 銀 万 国 証 券 のエコノミスト 李 慧 勇 氏 は PPI 統 計 は 内 需 の 弱 さと 実 体 経 済 の 過 剰 生 産 能 力 問 題 を 浮 き 彫 りにした とし 経 済 の 先 行 きが 楽 観 視 でき ないなか 政 府 は 介 入 して 支 援 する 必 要 がある 数 ヵ 月 以 内 に 利 下 げと 預 金 準 備 率 引 き 下 げ があると 予 想 する と 述 べた(ロイター2015/11/10) 7

8 図 表 5 社 会 消 費 品 小 売 総 額 伸 び 率 ( 単 位 :%) ( 出 所 ) 国 家 統 計 局 より 作 成 図 表 6 消 費 者 物 価 指 数 (CPI)( 単 位 :%) ( 出 所 ) 国 家 統 計 局 より 作 成 8

9 5. 中 国 国 内 の 消 費 は 中 間 層 へシフト 一 方 過 剰 な 爆 買 いが 外 国 に 影 響 も 中 国 の 景 気 減 速 が 鮮 明 になるなか 個 人 消 費 は 比 較 的 堅 調 であり 2 ケタ 伸 びの 背 景 には 所 得 増 で 購 買 力 を 付 けた 中 間 層 の 拡 大 がある 高 額 消 費 の 見 栄 っ 張 り 型 からの 転 換 がうか がえ 健 康 など 実 利 に 合 う 消 費 が 広 がってきた( 日 本 経 済 新 聞 2015/11/03) 中 国 の 消 費 構 造 の 変 化 を 見 据 えて 進 出 や 事 業 転 換 に 踏 み 切 る 企 業 も 多 い 総 合 菓 子 メーカーのシャトレー ゼは 12 月 1 日 から 中 国 展 開 を 行 い 低 価 格 と 日 本 製 の 高 品 質 を 売 り 物 にすることで 需 要 を 取 り 込 む 狙 いだ( 日 本 経 済 新 聞 2015/10/29) パナソニックは 健 康 志 向 の 高 まりによる 鮮 度 の 高 い 商 品 の 需 要 が 急 増 していることから 冷 蔵 設 備 事 業 の 本 格 展 開 など 業 務 用 商 材 を 一 括 して 売 り 込 む 戦 略 にシフトしている( 日 本 経 済 新 聞 2015/11/07) 2015 年 で 7 年 目 を 迎 えた 中 国 最 大 のショッピングセールである 独 身 の 日 (11 月 11 日 ) には 日 韓 や 欧 米 オーストラリアなど 各 国 のブランドがこぞって 商 戦 に 参 加 し 中 国 の 電 子 商 取 引 がすでに 米 国 と 肩 を 並 べるほどの 水 準 に 発 展 したといえる( 新 華 社 2015/11/12) 独 身 の 日 はオンライン 販 売 のバーゲンで 購 入 が 急 増 し 国 際 宅 配 業 務 が 昨 年 の 3 倍 な ると 予 想 されている またオンライン 販 売 の 増 加 で 県 域 宅 配 業 務 が 地 域 経 済 をけん 引 する 重 要 な 成 長 ポイントとなるとみられている( 中 国 通 信 2015/11/13) 中 国 の 電 子 商 取 引 最 大 手 アリババ グループ ホールディング(BABA.N)は 同 日 の 売 上 高 が 前 年 比 約 60% 増 の 912 億 1700 万 元 に 達 したと 発 表 し 同 社 の 同 日 の 売 り 上 げとしては 過 去 最 高 で 中 国 のネット 通 販 の 急 拡 大 ぶりを 示 した 形 となった( 毎 日 新 聞 2015/11/12) 交 通 銀 行 金 融 センターの 報 告 では インターネットと 製 造 業 との 融 合 を 目 指 す インター ネット+(プラス) によるネット 消 費 の 高 い 伸 びの 後 押 しや 第 1-3 四 半 期 の 一 人 当 たり 可 処 分 所 得 の 伸 びによる 個 人 消 費 能 力 の 保 障 などを 総 合 的 に 判 断 し 消 費 は 安 定 した 伸 びを 維 持 でき 経 済 成 長 を 安 定 させる 作 用 が 一 層 際 立 つだろうとしている( 中 国 通 信 2015/11/13) 中 国 の 商 業 施 設 運 営 会 社 上 海 豫 園 旅 遊 商 城 は 11 月 11 日 北 海 道 のリゾート 施 設 星 野 リゾートトマム の 全 株 式 を 183 億 円 で 買 収 すると 発 表 した 上 海 豫 園 は 11 日 の 公 表 文 で 星 野 リゾートトマムは 過 去 5 年 営 業 収 入 が 10% 伸 び 2014 年 の 純 利 益 は 7 億 円 だった として 成 長 力 を 強 調 した 訪 日 客 が 急 増 している 中 国 でも 自 然 が 豊 かな 北 海 道 は 特 に 知 名 度 が 高 く 施 設 を 訪 れる 中 国 人 客 も 増 えると 期 待 する( 朝 日 新 聞 2015/11/12) 他 に も 多 くの 中 国 企 業 が 訪 日 観 光 の 普 及 拡 大 で 絶 えず 新 たな 試 みを 行 っており 日 本 市 場 のシ ェアを 獲 得 することを 目 的 としている( 新 華 社 2015/11/17) 11 月 23 日 には 過 大 な 負 債 を 抱 え 資 金 繰 りが 悪 化 しているマレーシアの 国 営 投 資 会 社 1MDB が 火 力 発 電 所 などを 手 掛 ける 関 連 会 社 の 全 株 式 を 中 国 の 国 有 原 子 力 大 手 の 中 国 広 核 集 団 (CGN)に 売 却 することを 発 表 した( 日 本 経 済 新 聞 2015/11/24) 一 方 オーストラリ アの 巨 大 牧 場 を 経 営 する S キッドマンを 複 数 の 中 国 企 業 が 買 収 を 狙 っていたが 豪 州 政 府 が 国 防 上 の 理 由 から 売 却 を 認 めないと 決 定 を 下 した 現 在 オーストラリアは 経 済 面 では 中 国 との 関 係 を 強 化 している 豪 国 内 の 軍 事 専 門 家 は 中 国 の 対 豪 投 資 について 南 太 平 洋 への 海 洋 進 出 や 米 豪 分 断 が 狙 い と 分 析 している( 日 本 経 済 新 聞 2015/11/20) 9

10 6. 人 民 元 SDR 入 り 世 界 第 3 位 の 主 要 通 貨 に 国 際 通 貨 基 金 (IMF)は 11 月 30 日 の 理 事 会 で 特 別 引 き 出 し 権 (SDR) に 2016 年 10 月 から 中 国 の 人 民 元 を 加 えることを 正 式 に 決 めた 価 値 を 計 算 する 際 の 構 成 比 は ドル (41.73%) ユーロ(30.93%) 人 民 元 (10.92%) 円 (8.33%) ポンド(8.09%)となり 人 民 元 は 円 とポンドを 上 回 って 3 番 目 の 主 要 通 貨 の 仲 間 入 りを 果 たした( 朝 日 新 聞 2015/12/01) 通 貨 ユーロの 発 足 で 構 成 を 見 直 した 2001 年 を 除 けば 新 しい 通 貨 の 採 用 は 1981 年 1 月 か らの 現 制 度 への 変 更 から 約 35 年 振 りとなる 採 用 審 査 をクリアするうえで 貿 易 量 と 通 貨 取 引 の 自 由 度 の 2 条 件 を 満 たす 必 要 があり 課 題 だった 自 由 度 を 巡 っては 中 国 が 欧 州 やアジアで 元 建 て 商 品 に 投 資 できるよう 自 由 化 を 徐 々に 進 めるなどした 取 り 組 みが 評 価 された( 日 本 経 済 新 聞 2015/12/01) 一 方 SDR 入 りに 対 して 中 国 国 内 では 8 月 の 人 民 元 の 切 り 下 げ 以 降 資 金 流 出 が 約 2000 億 ドルにも 達 していることから 拙 速 な 人 民 元 改 革 は 投 機 的 な 動 きを 誘 発 し さらなる 資 金 流 出 を 招 きかねないと 懸 念 する 声 も 上 がっていた(ロイター2015/11/16) 同 じく 米 国 も 中 国 の 金 融 制 度 改 革 の 不 十 分 さを 指 摘 し 人 民 元 の 採 用 に 慎 重 姿 勢 を 取 ってきた しかし 理 事 会 では 賛 成 に 回 り 米 財 務 省 は 決 定 後 IMF の 決 定 を 支 持 する とのコメントを 発 表 した( 産 経 新 聞 2015/12/02) 中 国 人 民 銀 行 は 11 月 19 日 金 融 機 関 向 けの 臨 時 貸 出 制 度 (SLF)の 金 利 を 20 日 から 引 き 下 げることを 発 表 した 上 海 短 期 金 融 市 場 では 年 末 に 向 けて 短 期 金 利 が 上 昇 しやすくなっ ており 市 場 金 利 の 上 限 となる 作 用 を 発 揮 する SLF 金 利 を 利 用 し 金 利 の 上 昇 に 歯 止 めを かけ 市 場 の 混 乱 を 未 然 に 防 ぐ 狙 いがある( 日 本 経 済 新 聞 2015/11/20) 人 民 銀 行 が SLF 金 利 の 引 き 下 げを 行 うのは 8 ヵ 月 ぶりであり 翌 日 物 と 7 日 物 の 貸 出 金 利 をそれぞれ 4.5%から 2.75% 5.5%から 3.25%に 引 き 下 げる( 産 経 新 聞 2015/11/20) 地 方 金 融 機 関 に 十 分 な 資 金 を 供 給 するとともに 金 融 機 関 から 企 業 への 融 資 を 増 やし 実 体 経 済 を 下 支 えする 目 的 が 大 き い( 毎 日 新 聞 2015/11/20) 10 月 の 新 規 人 民 元 建 て 融 資 は 5136 億 元 となり 9 月 の 1 兆 500 億 元 から 大 幅 に 減 少 し た 経 済 の 流 動 性 を 示 す 指 標 である 社 会 融 資 総 量 の 残 高 は 前 月 比 63% 減 の 4767 億 元 と 2014 年 7 月 以 来 の 低 水 準 となった( 中 国 人 民 銀 行 2015/11/12) 中 国 では 予 想 を 下 回 る 経 済 指 標 の 発 表 が 相 次 ぎ 与 信 の 低 迷 が 浮 き 彫 りになっており 追 加 の 金 融 緩 和 を 求 める 声 が 強 まっている(ロイター2015/11/12) またマネーサプライ(M2) 伸 び 率 は 前 年 同 月 比 13.5% 増 と 9 月 から 0.4 ポイント 増 加 した( 国 家 統 計 局 2015/11/11) 相 次 ぐ 利 下 げなどの 金 融 緩 和 が 奏 功 し 中 国 政 府 が 今 年 の 目 標 とした 12% 前 後 の 伸 び を 7 月 から 上 回 っている( 日 本 経 済 新 聞 2015/11/13) 10

11 14.5 図 表 7 通 貨 供 給 量 (M2)の 伸 び 率 ( 単 位 :%) ( 出 所 ) 国 家 統 計 局 より 作 成 11

12 7. 続 く 輸 出 入 の 前 年 割 れ 貿 易 は 方 式 転 換 高 度 化 の 段 階 突 入 との 見 方 も 2015 年 10 月 の 貿 易 統 計 によると 中 国 からの 輸 出 は 前 年 同 月 比 6.9% 減 の 1924 億 ドル で リーマンショック 直 後 以 来 の 4 ヵ 月 連 続 の 前 年 割 れとなった( 海 関 総 署 2015/11/08) 日 本 向 けの 輸 出 が 約 8% 減 米 国 や 欧 州 連 合 (EU) 向 けの 輸 出 も 軒 並 み 前 年 割 り 東 南 アジア 諸 国 連 合 (ASEAN)も 約 11% 減 など 先 進 国 の 弱 い 需 要 の 他 に 中 国 の 景 気 減 速 に 端 を 発 した 新 興 国 の 景 気 変 調 も 影 響 している( 朝 日 新 聞 2015/11/10) 中 国 の 生 産 には 歯 止 めがかからず 素 材 が 大 量 に 輸 出 されており 中 国 発 の 素 材 デフレは 世 界 の 物 価 の 下 押 し 圧 力 になっている 粗 鋼 生 産 では 世 界 の 半 分 を 占 め 鉄 鋼 が 大 きく 値 下 がりし 建 材 となる 熱 延 コイルの 国 際 価 格 は 2009 年 以 来 の 安 値 となった( 日 本 経 済 新 聞 2015/11/19) 輸 入 は 前 年 同 月 比 18.8% 減 の 1308 億 ドルで 12 ヵ 月 連 続 の 前 年 割 れとなった( 海 関 総 署 2015/09/08) 国 内 製 造 業 の 生 産 過 剰 を 背 景 に 鋼 材 や 工 作 機 械 のほか 石 炭 や 木 材 などが 落 ち 込 んだ( 読 売 新 聞 2015/11/09) 資 源 価 格 の 下 落 が 主 要 因 だが 鉄 鉱 石 は 輸 入 量 も 減 少 し 中 国 の 輸 入 減 が 世 界 経 済 の 懸 念 要 因 となる 状 況 が 続 いている( 朝 日 新 聞 2015/11/10) 鉄 鉱 石 需 要 の 減 退 は 不 動 産 投 資 やインフラ 投 資 の 増 勢 鈍 化 が 背 景 にあり 資 源 国 らの 輸 入 が 減 少 した( 日 本 総 研 2015/11/02) 11 月 4 日 に 中 国 の 今 後 の 見 通 しを 示 す 中 国 最 大 の 貿 易 見 本 市 第 118 回 中 国 輸 出 入 商 品 交 易 会 ( 広 州 交 易 会 )が 閉 幕 した 主 催 者 は 国 内 外 のマイナス 要 因 の 影 響 でバイヤー 数 と 成 約 額 が 多 少 落 ち 込 んだが 全 体 的 状 況 は 安 定 していた と 説 明 した( 新 華 社 2015/11/05) し かし 中 国 メーカーと 海 外 の 輸 入 業 者 の 間 で 結 ばれた 商 品 購 入 契 約 金 額 は 前 年 同 期 比 7.4% 減 の 270 億 1000 万 ドルと 大 台 の 300 億 ドルを 割 り 込 み リーマンショック 後 に 輸 出 が 急 減 した 2009 年 春 の 契 約 水 準 に 迫 っている 人 件 費 の 高 騰 による 生 産 コストの 上 昇 で 中 国 製 商 品 が 東 南 アジアに 比 べ 割 高 であることや 重 要 な 輸 出 先 である 新 興 国 の 経 済 低 迷 が 背 景 としてあり 低 価 格 で 契 約 を 結 ばざるを 得 ず 中 国 の 輸 出 環 境 が 今 後 厳 しくなることも 予 想 される( 日 本 経 済 新 聞 2015/11/05) 商 務 部 研 究 院 国 際 市 場 研 究 部 の 白 明 副 主 任 は 輸 出 の 減 少 は 中 国 の 貿 易 が 方 式 転 換 高 度 化 の 段 階 に 入 ったこととも 関 係 があり 新 たな 国 際 競 争 力 がまだ 完 全 に 形 成 されていない と 分 析 している この 点 は 特 に 労 働 集 約 型 製 品 の 輸 出 の 伸 び 鈍 化 と 欧 米 市 場 でのシェア 低 迷 に 表 れており 1-10 月 の 7 大 労 働 集 約 型 製 品 の 輸 出 の 合 計 は 前 年 同 期 比 2.5% 減 と 輸 出 全 体 の 下 げ 幅 を 上 回 った( 中 国 通 信 2015/11/11) 10 月 21 日 の 中 英 首 脳 会 談 において イギリス 南 東 部 で 計 画 中 の 原 子 力 発 電 所 に 中 国 製 の 原 子 炉 を 導 入 することが 合 意 された 建 設 は 国 有 大 手 の 中 国 広 核 集 団 (CGN)とフランス 電 力 公 社 (EDF)が 共 同 で 手 掛 けるが 原 発 プロジェクトには CGN が 66.5%を 出 資 し 建 設 後 の 運 営 も 含 めて 中 国 勢 が 完 全 に 事 業 を 主 導 することになる( 日 本 経 済 新 聞 2015/10/22) ま た 国 有 大 手 の 中 国 核 工 業 集 団 (CNNC)は アルゼンチンに 中 国 製 原 発 設 備 を 輸 出 することを アルゼンチン 政 府 と 合 意 した 拡 大 が 続 く 世 界 のインフラ 需 要 を 巡 って 中 国 は 国 家 を 挙 げ た 輸 出 戦 略 を 加 速 している( 日 本 経 済 新 聞 2015/11/18) 12

13 図 表 8 輸 出 の 伸 び 推 移 ( 単 位 :%) ( 出 所 ) 海 関 総 署 より 作 成 図 表 9 輸 入 の 伸 び 推 移 ( 単 位 :%) ( 出 所 ) 海 関 総 署 より 作 成 13

14 図 表 10 輸 出 品 目 別 統 計 商 品 名 称 単 位 1-10 月 累 計 前 年 同 期 比 (%) 数 量 金 額 ( 億 ドル) 数 量 金 額 ( 億 ドル) 機 械 電 気 設 備 製 品 ハイテク 製 品 服 飾 付 属 品 自 動 データ 処 理 設 備 及 び 部 品 万 台 139, 携 帯 電 話 及 び 部 品 紡 績 織 物 及 び 製 品 農 産 品 鋼 材 万 トン 9, IC 100 万 個 145, 靴 類 万 トン 家 具 及 び 部 品 プラスチック 製 品 万 トン 電 灯 照 明 装 置 及 び 類 似 品 液 晶 掲 示 板 100 万 個 1, 鞄 類 万 トン 船 舶 艘 5, ( 出 所 ) 海 関 総 署 より 作 成 14

15 図 表 11 輸 入 品 目 別 統 計 商 品 名 称 単 位 1-10 月 累 計 前 年 同 期 比 (%) 数 量 金 額 ( 億 ドル) 数 量 金 額 ( 億 ドル) 機 械 電 気 設 備 製 品 ハイテク 製 品 IC 100 万 個 252, 原 油 万 トン 27, 農 産 品 鉄 鋼 砂 及 び 精 鉄 万 トン- 77, プラスチック 原 料 万 トン 2, 自 動 車 (セット 部 品 含 む) 万 台 液 晶 パネル 万 個 227, 大 豆 万 トン 6, 銅 鉱 及 び 銅 材 万 トン 自 動 データ 処 理 設 備 及 び 部 品 万 台 59, 自 動 車 部 品 飛 行 機 及 び 航 空 機 台 59, , 廃 材 リサイクル 原 料 など 万 トン 3, ダイオード 及 び 半 導 体 部 品 100 万 個 397, ( 出 所 ) 海 関 総 署 より 作 成 15

16 図 表 12 主 要 国 別 輸 出 入 輸 出 最 終 目 的 国 輸 入 原 産 国 当 月 1-10 月 累 計 単 位 : 億 ドル,% 単 位 : 億 ドル,% 当 月 1-10 月 累 計 金 額 金 額 前 年 同 期 比 金 額 金 額 前 年 同 期 比 合 計 合 計 アメリカ 韓 国 香 港 アメリカ 日 本 日 本 韓 国 台 湾 ドイツ ドイツ ベトナム オーストラリア オランダ マレーシア イギリス ブラジル インド タイ シンガポール ロシア ( 出 所 ) 海 関 総 署 より 作 成 16

17 図 表 13 ドル 円 対 人 民 元 相 場 推 移 (2015/06/ /12/16) /6/ /7/ /8/ /9/ /10/ /11/ /12/10 ( 出 所 ) 中 国 外 貨 管 理 局 より 作 成 元 /10000 円 ( 左 軸 ) 元 /100ドル( 右 軸 ) 図 表 14 香 港 ドルユーロ 対 人 民 元 相 場 推 移 (2015/06/ /12/16) /6/ /7/ /8/ /9/ /10/ /11/ /12/10 ( 出 所 ) 中 国 外 貨 管 理 局 より 作 成 元 /ユーロ( 左 軸 ) 元 / 香 港 ドル( 右 軸 ) 17

18 8.11 月 の 中 国 株 は 国 内 の 好 材 料 海 外 の 悪 材 料 により 不 安 定 11 月 の 本 土 市 場 では 週 明 け2 日 は 弱 い 製 造 業 PMIが 重 石 となり 上 海 総 合 指 数 は3300ポ イント 台 前 半 まで 後 退 した しかし 11 月 4 日 になると 次 期 5ヵ 年 計 画 の 草 案 全 文 の 発 表 サービス 業 PMIの 上 振 れ 中 台 首 脳 会 談 などが 好 感 され 140ポイント 以 上 も 上 昇 した 5 日 は 新 規 マネー 流 入 の 観 測 を 背 景 に 個 人 の 投 資 マインドが 一 段 と 強 気 に 傾 き 約 2ヵ 月 半 ぶりに3500ポイントの 大 台 を 回 復 した 6 日 も 連 騰 し3600ポイント 声 を 視 野 に 入 れた( 内 藤 証 券 2015/11/6) 第 2 週 は 週 明 け9 日 も 引 き 続 き 上 昇 し 終 値 で 今 年 8 月 20 日 以 来 の 3600ポイント 台 に 回 復 した A 株 IPO( 新 規 公 開 )が 年 内 に 再 開 する 見 通 しが 立 ったが 需 給 悪 化 に 配 慮 した 制 度 設 計 となり 先 週 の 騰 勢 を 引 き 継 いだ そして 戻 り 売 り 圧 力 が 強 まり12 日 に 小 反 落 すると13 日 は 大 きな 調 整 があり 外 部 環 境 の 悪 化 をきっかけに 利 食 い 売 りが 膨 らんだ( 内 藤 証 券 2015/11/13) 第 3 週 の 週 明 け16 日 は 証 券 当 局 高 官 の 失 脚 IPOなど の 悪 材 料 が 重 石 となったものの 人 民 元 国 際 化 の 動 きを 織 り 込 み 反 発 した その 後 証 券 業 界 に 対 する 一 連 の 引 き 締 めが 警 戒 され 調 整 して3600ポイントを 割 り 込 んだ それでも 中 国 の 成 長 戦 略 が 評 価 され 19 日 に 大 台 を 回 復 し20 日 は 中 国 の 金 融 緩 和 から 堅 調 に 推 移 先 週 末 の 終 値 を 上 回 った( 内 藤 証 券 2015/11/20) 第 4 週 は IPO 再 開 の 第 一 弾 として10 社 の 募 集 が 来 週 から 始 まることが 明 らかになり 23 日 は 下 落 した 日 と 中 国 の 成 長 戦 略 や 人 民 元 国 際 化 の 動 きが 好 感 されて 持 ち 直 したが 26 日 は 戻 り 売 り 圧 力 が 強 まり 反 落 した 週 末 の27 日 は 工 業 企 業 利 益 の 下 振 れ 証 券 当 局 の 引 き 締 め 策 などが 嫌 気 されて 急 落 した( 内 藤 証 券 2015/11/27) 一 方 香 港 市 場 では 中 国 経 済 の 減 速 を 受 け ハンセン 指 数 は11 月 2 日 まで4 営 業 日 続 落 し た しかし 4 日 は 深 港 通 ( 深 圳 香 港 ストック コネクト)の 年 内 スタートの 予 測 が 広 がり 2 万 3000ポイントを 回 復 した 米 国 の12 月 利 上 げの 観 測 が 重 石 になり 小 幅 に 下 落 6 日 は 大 台 を 割 り 込 んだ( 内 藤 証 券 2015/11/6) 第 2 週 は 米 国 が12 月 も 利 上 げに 踏 み 切 る 可 能 性 が 高 まったため ハンセン 指 数 は 調 整 が 続 き10 11 日 は 低 調 な 中 国 の 統 計 が 悪 材 料 視 された 欧 州 の 追 加 緩 和 やMSCIによる 中 国 関 連 株 の 積 極 採 用 などの 観 測 が 手 がかりにな って12 日 は 反 発 した ただ その 後 に 始 まった 米 国 株 市 場 で 利 上 げ 観 測 がさらに 強 まり 13 日 は 今 月 の 上 げ 幅 をすべて 吐 き 出 した( 内 藤 証 券 2015/11/13) 16 日 はパリ 同 時 多 発 テロ 事 件 を 受 け 外 部 環 境 が 急 激 に 悪 化 17 日 には 原 油 高 を 手 がかりに 反 発 した 欧 米 でのテロ 発 生 リスクを 嫌 気 しもたついたものの 米 国 の 金 利 動 向 の 不 透 明 感 が 和 らいで19 日 に 再 び 上 昇 した 本 土 市 場 の 堅 調 さに 支 えられて2 万 2000ポイントを 固 めた( 内 藤 証 券 2015/11/20) 第 4 週 は 世 界 的 なテロのリスクやシリア 情 勢 の 泥 沼 化 が 嫌 気 され 23 日 は 下 落 した 翌 日 は 銀 行 の 不 良 債 権 増 加 の 影 響 で 続 落 25 日 はトルコによるロシア 軍 機 撃 墜 のニュースが 広 がり 地 政 学 的 リスクの 高 まりから 指 数 が 下 落 した 欧 州 の 追 加 緩 和 観 測 や 原 油 高 が 支 えになり 下 げ 幅 は 限 定 的 だが それでも27 日 はA 株 急 落 に 引 きずられ 2 万 2000ポイント 前 半 まで 後 退 した( 内 藤 証 券 2015/11/27) 18

19 図 表 15 上 海 総 合 指 数 ( 終 値 ) (2015/10/ /11/27) ( 出 所 )kabutan より 作 成 図 表 16 ハンセン 総 合 指 数 ( 終 値 ) (2015/10/ /11/27) ( 出 所 )Searchina ファイナンスより 作 成 19

20 参 考 Web 株 探 HP Searchina ファイナンス 新 華 社 大 和 総 研 中 国 海 関 総 署 中 国 外 貨 管 理 局 中 国 国 家 統 計 局 中 国 国 家 能 源 局 中 国 人 民 銀 行 内 藤 証 券 日 本 総 研 News Week 日 本 版 ロイター 通 信 参 考 新 聞 資 料 朝 日 新 聞 産 経 新 聞 中 国 通 信 東 京 新 聞 日 本 経 済 新 聞 毎 日 新 聞 読 売 新 聞 20

リーマンショック 後 の 貿 易 動 向 図 EU(7ヵ 国 )での 国 別 輸 入 シェアの 変 化 1 1 1 米 国 中 国 スイス ロシア ( 出 所 )E os より 作 成 日 本 ル 年 1 月 9 年 1 月 韓 国 インドブラジル 図 3 ASEAN 主 要 ヵ 国 の 輸 出 額

リーマンショック 後 の 貿 易 動 向 図 EU(7ヵ 国 )での 国 別 輸 入 シェアの 変 化 1 1 1 米 国 中 国 スイス ロシア ( 出 所 )E os より 作 成 日 本 ル 年 1 月 9 年 1 月 韓 国 インドブラジル 図 3 ASEAN 主 要 ヵ 国 の 輸 出 額 リーマンショック 後 の 貿 易 動 向 社 団 法 人 日 本 貿 易 会 調 査 グループ 米 国 での 金 融 不 安 の 発 生 とそれに 拍 車 を 掛 けた 年 9 月 のリーマンショックから1 年 が 経 過 した 米 国 経 済 の 急 速 な 景 気 後 退 は 米 国 と 相 互 依 存 関 係 を 深 める 世 界 各 国 の 実 体 経 済 にも 波 及 し 世 界 貿 易

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203230313630393236208C6F8DCF2092868D91208DC5905682CC8C6F8DCF8FEE90A882C68DA18CE382CC8CA992CA82B52E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203230313630393236208C6F8DCF2092868D91208DC5905682CC8C6F8DCF8FEE90A882C68DA18CE382CC8CA992CA82B52E646F6378> グローバル マクロ トピックス 1/ 9/ 投 資 情 報 部 シニアエコノミスト 吉 川 健 治 貨 物 輸 送 電 力 使 用 量 が 月 に 底 打 ち 改 革 より 成 長 優 先 か~ 中 国 最 新 の 経 済 情 勢 と 今 後 の 見 通 し 中 国 政 府 は 構 造 改 革 よりも 安 定 成 長 の 維 持 を 優 先 する 方 向 にあるようだ 1 年 月 を 底 に 粗 鋼

More information

1.トピック: 二 極 化 が 進 展 する 中 国 の 住 宅 市 場 回 復 の 色 を 増 す 中 国 の 住 宅 市 場 1 級 都 市 や 一 部 の 2 級 都 市 ではバブルの 恐 れも 3 級 都 市 などの 地 方 の 中 小 都 市 では 住 宅 市 場 の 回 復 ペースは 緩

1.トピック: 二 極 化 が 進 展 する 中 国 の 住 宅 市 場 回 復 の 色 を 増 す 中 国 の 住 宅 市 場 1 級 都 市 や 一 部 の 2 級 都 市 ではバブルの 恐 れも 3 級 都 市 などの 地 方 の 中 小 都 市 では 住 宅 市 場 の 回 復 ペースは 緩 みずほ 中 国 経 済 情 報 216 年 5 月 号 トピック 二 極 化 が 進 展 する 中 国 の 住 宅 市 場 中 国 の 住 宅 市 場 は 足 元 回 復 の 色 を 濃 くしているが 著 しい 二 極 化 が 進 展 しており 大 都 市 ではバブルが 懸 念 される 一 方 地 方 の 中 小 都 市 では 過 剰 在 庫 が 住 宅 市 場 の 回 復 の 重 し になっている

More information

第 3 次 産 業 25 兆 0992 億 元 11.0% 増 東 部 地 域 8.5% 中 部 地 域 14.5% 西 部 地 域 8.7% 不 動 産 開 発 投 資 7 兆 8801 億 元 2.0% 増 その 内 住 宅 5 兆 3150 億 元 1.3% 増 不 動 産 販 売 6 兆 4

第 3 次 産 業 25 兆 0992 億 元 11.0% 増 東 部 地 域 8.5% 中 部 地 域 14.5% 西 部 地 域 8.7% 不 動 産 開 発 投 資 7 兆 8801 億 元 2.0% 増 その 内 住 宅 5 兆 3150 億 元 1.3% 増 不 動 産 販 売 6 兆 4 マンスリーレポート(2015 年 11 月 度 ) 2015 年 11 月 18 日 太 田 泰 雄 1 中 国 貿 易 額 10 月 1~10 月 貿 易 額 3231.9 億 ト ル 12.1% 減 32269.6 億 ト ル 8.5% 減 輸 出 1924.1 億 ト ル 6.9% 減 18564.5 億 ト ル 2.5% 減 輸 入 1307.7 億 ト ル 18.8% 減 13705.2

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798347834E835A838B94C5817A837D815B83508362836783748348815B834A835881698341835783418E738FEA816A2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798347834E835A838B94C5817A837D815B83508362836783748348815B834A835881698341835783418E738FEA816A2E70707478> マーケットフォーカス(アジア 市 場 ) 15 年 月 号 各 国 の 実 質 GDP 成 長 率 ( 前 年 同 期 比 )の 推 移 経 済 各 国 の 消 費 者 物 価 指 数 上 昇 率 ( 前 年 同 月 比 )の 推 移 各 国 の 政 策 金 利 の 推 移 ご 参 考 資 料 15 年 月 1 日 1 (11 年 1 1 月 期 ~1 年 1 1 月 期 四 半 期 ) インドネシア

More information

香 港 & 中 国 中 国 紙 新 京 報 などは10 月 に 続 き11 月 も 資 金 が 海 外 へ 流 出 したとみられると 伝 えた 高 成 長 を 続 けてきた 中 国 経 済 の 減 速 と 欧 州 債 務 危 機 の 影 響 により 投 資 家 が 保 有 株 を 減 らす 後 押

香 港 & 中 国 中 国 紙 新 京 報 などは10 月 に 続 き11 月 も 資 金 が 海 外 へ 流 出 したとみられると 伝 えた 高 成 長 を 続 けてきた 中 国 経 済 の 減 速 と 欧 州 債 務 危 機 の 影 響 により 投 資 家 が 保 有 株 を 減 らす 後 押 2011 年 12 月 26 日 米 国 新 規 失 業 保 険 申 請 件 数 は36.4 万 件 に 減 少 08 年 4 月 以 来 の 低 水 準 となった 11 月 の 中 古 住 宅 販 売 件 数 は 前 月 比 で4% 増 を 示 し 10か 月 ぶりの 高 水 準 となった 米 議 会 が 給 与 減 税 の2ヶ 月 延 長 で 合 意 に 達 し オバマ 大 統 領 の 支 持

More information

第 図 投 資 消 費 比 率 の 推 移 : 投 資 比 率 は 高 止 まり (%) 消 費 率 投 資 率 ( 備 考 ). 中 国 国 家 統 計 局 より 作 成 ( 年 ). 消 費 率 = 最 終 消 費 名 目 投 資 率 = 総 資 本 形 成 名 目 第 図 : 主 な 中 進

第 図 投 資 消 費 比 率 の 推 移 : 投 資 比 率 は 高 止 まり (%) 消 費 率 投 資 率 ( 備 考 ). 中 国 国 家 統 計 局 より 作 成 ( 年 ). 消 費 率 = 最 終 消 費 名 目 投 資 率 = 総 資 本 形 成 名 目 第 図 : 主 な 中 進 第 2 節 安 定 成 長 を 模 索 する 中 国 経 済 中 国 経 済 が 大 規 模 な 景 気 刺 激 策 に 頼 ることなく 自 律 的 かつ 安 定 的 な 成 長 を 実 現 するた めには 過 剰 投 資 過 剰 生 産 過 剰 信 用 の 調 整 と 投 資 から 消 費 への 移 行 を 進 めるとと もに 人 口 減 少 高 齢 化 の 進 展 に 伴 う 問 題 に 対 処

More information

産業トピックス

産業トピックス 平 成 2 年 (28 年 )9 月 12 日 ~オリンピック 後 難 度 を 増 す 政 策 運 営 ~ 1. 経 済 動 向 (1)オリンピック 後 の 景 気 後 退 回 避 策 中 国 では 未 だ 実 質 GDP が 二 桁 成 長 ながら 景 気 は 減 速 傾 向 にあり オ リンピックという 節 目 を 経 て 景 気 後 退 に 陥 るのではないかという 危 惧 が 広 がっている

More information

Microsoft Word - レポートフォーマット1

Microsoft Word - レポートフォーマット1 NYマーケットレポート(2015 年 3 月 13 日 ) NY 市 場 では 序 盤 に 発 表 された 米 生 産 者 物 価 指 数 が 予 想 外 の 悪 化 となり 4ヵ 月 連 続 のマイナスとなったことや ミシガン 大 学 消 費 者 信 頼 感 指 数 が 昨 年 11 月 以 来 4ヵ 月 ぶりの 低 水 準 となったことを 受 けて 米 経 済 に 対 する 楽 観 的 な 見

More information

Microsoft Word - J_20120613エンゲル.docx

Microsoft Word - J_20120613エンゲル.docx Economic Trends マ クロ 経 済 分 析 レポート テーマ:エンゲル 係 数 上 昇 で 広 がる 生 活 格 差 212 年 6 月 13 日 ( 水 ) ~ 食 料 エネルギー 価 格 上 昇 と 所 得 減 で 必 要 となるインフレ 目 標 の 見 直 し~ 第 一 生 命 経 済 研 究 所 経 済 調 査 部 主 席 エコノミスト 永 濱 利 廣 (3-5221-4531)

More information

Microsoft Word - ML_’¢−E‡Ì”s‘ê_0609_.doc

Microsoft Word - ML_’¢−E‡Ì”s‘ê_0609_.doc 投 資 家 の 皆 さまへ 2006 年 9 月 世 界 の 株 式 金 利 為 替 市 場 9 月 の 注 目 点 大 和 証 券 投 資 信 託 委 託 株 式 会 社 株 式 市 場 < 日 本 株 > 相 場 変 動 要 因 多 いが 決 め 手 に 欠 ける 8 月 の 株 式 市 場 は 好 調 な 4~6 月 期 決 算 や 海 外 株 式 の 上 昇 を 受 け 堅 調 に 推 移

More information

Microsoft Word - 20160407 経済 インド・利下げ.docx

Microsoft Word - 20160407 経済 インド・利下げ.docx グローバル マクロ トピックス 01/ /7 投 資 情 報 部 シニアエコノミスト 折 原 豊 水 インド 中 銀 は 利 下 げ 実 施 底 堅 いルピー インド 準 備 銀 行 は 月 会 合 で 政 策 金 利 (レポ)を0.% 引 き 下 げ.0%に 事 前 の 市 場 予 想 通 りの 結 果 利 下 げの 理 由 として 物 価 見 通 しの 安 定 や 投 資 等 の 弱 含 み 1

More information

経済・物価情勢の展望(2015年4月)

経済・物価情勢の展望(2015年4月) 経 済 物 価 情 勢 の 展 望 (2015 年 4 月 ) 基 本 的 見 解 1 < 概 要 > 2015 年 4 月 30 日 日 本 銀 行 2017 年 度 までの 日 本 経 済 を 展 望 すると 2015 年 度 から 2016 年 度 にか けて 潜 在 成 長 率 を 上 回 る 成 長 を 続 けると 予 想 される 2017 年 度 にかけ ては 消 費 税 率 引 き 上

More information

本 資 料 は 調 査 研 究 の 参 考 資 料 として 作 成 されたもので 必 ずしも 国 際 協 力 銀 行 の 見 解 を 表 すもの ではありません また 本 資 料 の 無 断 転 用 公 表 等 は 固 くお 断 りします 本 資 料 の 利 用 に 際 して 損 害 が 発 生 し

本 資 料 は 調 査 研 究 の 参 考 資 料 として 作 成 されたもので 必 ずしも 国 際 協 力 銀 行 の 見 解 を 表 すもの ではありません また 本 資 料 の 無 断 転 用 公 表 等 は 固 くお 断 りします 本 資 料 の 利 用 に 際 して 損 害 が 発 生 し わが 国 製 造 業 企 業 の 海 外 事 業 展 開 に 関 する 調 査 報 告 -2013 年 度 海 外 直 接 投 資 アンケート 結 果 ( 第 25 回 )- 2013 年 11 月 国 際 協 力 銀 行 業 務 企 画 室 調 査 課 本 資 料 は 調 査 研 究 の 参 考 資 料 として 作 成 されたもので 必 ずしも 国 際 協 力 銀 行 の 見 解 を 表 すもの

More information

経済・物価情勢の展望(2016年1月)

経済・物価情勢の展望(2016年1月) 2016 年 1 月 29 日 日 本 銀 行 経 済 物 価 情 勢 の 展 望 (2016 年 1 月 ) 基 本 的 見 解 1 < 概 要 > わが 国 の 景 気 は 輸 出 生 産 面 に 新 興 国 経 済 の 減 速 の 影 響 がみられるもの の 緩 やかな 回 復 を 続 けている 2017 年 度 までを 展 望 すると 家 計 企 業 の 両 部 門 において 所 得 から

More information

経済・物価情勢の展望(2015年10月)

経済・物価情勢の展望(2015年10月) 経 済 物 価 情 勢 の 展 望 (2015 年 10 月 ) 2015 年 10 月 30 日 日 本 銀 行 基 本 的 見 解 1 < 概 要 > 2017 年 度 までの 日 本 経 済 を 展 望 すると 2015 年 度 から 2016 年 度 にかけて 潜 在 成 長 率 を 上 回 る 成 長 を 続 けると 予 想 される 2017 年 度 にかけては 消 費 税 率 引 き 上

More information

アベノミクスに対する群馬県内企業の意識調査

アベノミクスに対する群馬県内企業の意識調査 特 別 企 画 : アベノミクスに 対 する 群 馬 県 内 企 業 の 意 識 調 査 県 内 企 業 の 39.4%がアベノミクスで 国 内 景 気 を 押 し 上 げと 実 感 ~ 一 方 自 社 業 績 にプラス 影 響 は 21.1% 政 府 には 財 政 の 健 全 化 を 求 める ~ はじめに 2012 年 12 月 に 発 足 した 安 倍 政 権 は 大 胆 な 金 融 政 策

More information

ファンダメンタルズ( 本 国 ) 本 経 済 本 経 済 については 個 消 費 は 引 き 続 き 伸 び 悩 むものの 実 質 所 得 は 改 善 傾 向 にあり 産 も 回 復 の 兆 しが られます 今 後 実 に 移 される 事 業 規 模 8 兆 円 の 財 政 政 策 も 下 えとなる

ファンダメンタルズ( 本 国 ) 本 経 済 本 経 済 については 個 消 費 は 引 き 続 き 伸 び 悩 むものの 実 質 所 得 は 改 善 傾 向 にあり 産 も 回 復 の 兆 しが られます 今 後 実 に 移 される 事 業 規 模 8 兆 円 の 財 政 政 策 も 下 えとなる 損 保 ジャパン 本 興 亜 アセットマネジメントハウスビュー 016 年 9 融 商 品 取 引 業 者 関 東 財 務 局 ( 商 ) 第 351 号 加 協 会 / 般 社 団 法 投 資 信 託 協 会 般 社 団 法 本 投 資 顧 問 業 協 会 ファンダメンタルズ( 本 国 ) 本 経 済 本 経 済 については 個 消 費 は 引 き 続 き 伸 び 悩 むものの 実 質 所 得 は

More information

注 記 事 項 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) : 無 (2) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 :

注 記 事 項 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) : 無 (2) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 : 平 成 28 年 3 月 期 第 3 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 28 年 2 月 2 日 上 場 会 社 名 横 河 電 機 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 6841 URL http://www.yokogawa.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 西 島 剛 志 問 合 せ 先

More information

[ 需 要 動 向 ( 消 費 投 資 )] 個 人 消 費 ~ 緩 やかに 持 ち 直 しているものの 一 部 に 弱 い 動 きもみられる 百 貨 店 スーパー( 全 店 ) 販 売 額 (7 月 ) 百 貨 店 スーパー 販 売 額 は 82 億 円 で 前 年 同 月 比 2.%の 増 加

[ 需 要 動 向 ( 消 費 投 資 )] 個 人 消 費 ~ 緩 やかに 持 ち 直 しているものの 一 部 に 弱 い 動 きもみられる 百 貨 店 スーパー( 全 店 ) 販 売 額 (7 月 ) 百 貨 店 スーパー 販 売 額 は 82 億 円 で 前 年 同 月 比 2.%の 増 加 北 海 道 の 景 気 動 向 ( 平 成 28 年 7 月 の 経 済 指 標 を 中 心 として) 需 要 動 向 ( 消 費 投 資 ) P 個 人 消 費 ( 百 貨 店 スーハ ー 販 売 額 コンヒ ニエンスストア 販 売 額 新 車 登 録 台 数 ) 緩 やかに 持 ち 直 しているものの 一 部 に 弱 い 動 きもみられる P 2 住 宅 建 設 ( 新 設 住 宅 着 工 戸

More information

216 年 2 月 3 日 1. インドネシア 消 費 者 物 価 上 昇 率 が 6 年 ぶりの 低 水 準 に 止 まるなかで 高 まる 追 加 利 下 げ 期 待 1 月 1 日 インドネシア 中 銀 は 政 策 金 利 であるBIレートを7.%から7.2%へ.2% ポイント 引 き 下 げた

216 年 2 月 3 日 1. インドネシア 消 費 者 物 価 上 昇 率 が 6 年 ぶりの 低 水 準 に 止 まるなかで 高 まる 追 加 利 下 げ 期 待 1 月 1 日 インドネシア 中 銀 は 政 策 金 利 であるBIレートを7.%から7.2%へ.2% ポイント 引 き 下 げた 216 年 2 月 3 日 ASEAN インド 月 報 (216 年 2 月 ) 目 次 ASEAN インドのマクロ 経 済 動 向 インドネシア 1 マレーシア 2 フィリピン 3 シンガポール タイ ベトナム 6 インド 7 アジア 主 要 国 地 域 の 主 要 経 済 指 標 ( 国 地 域 別 ) 8 アジア 主 要 国 地 域 の 主 要 経 済 指 標 比 較 13 経 済 調 査 室

More information

IMF理事会、対日4条協議を完了; プレスリリースNo. 14/374; 2014年7月31日

IMF理事会、対日4条協議を完了; プレスリリースNo. 14/374; 2014年7月31日 国 際 通 貨 基 金 コミュニケー ション 局 ( 参 考 仮 訳 ) プレスリリース No. 14/374 即 時 解 禁 国 際 通 貨 基 金 (IMF) 米 国 ワシントン DC 2014 年 7 月 31 日 IMF 理 事 会 対 日 4 条 協 議 を 完 了 2014 年 7 月 23 日 国 際 通 貨 基 金 (IMF) 理 事 会 は 対 日 4 条 協 議 を 完 了 した

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208179485094C5817A4E6F2E32353190BB91A28BC682CC8A438A4F90B68E5983568374836782C697418F6F82CC8D82957489C189BF926C89BB2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208179485094C5817A4E6F2E32353190BB91A28BC682CC8A438A4F90B68E5983568374836782C697418F6F82CC8D82957489C189BF926C89BB2E70707478> 今 月 のトピックス No.251-1(216 年 3 月 17 日 ) (21 年 =1) 95Q2 98Q2 14 実 質 実 効 為 替 レート( 右 目 盛 ) 12 1 8 製 造 業 の 海 外 生 産 シフトと 輸 出 の 高 付 加 価 値 化 1.リーマンショック 以 降 の 日 本 の 輸 出 の 弱 さの 背 景 には 構 造 的 要 因 日 本 の 輸 出 を 数 量 ベースでみると

More information

2007年X月XX日

2007年X月XX日 復 活 の 予 兆 か ストラテジーブレティン(154 号 ) 中 国 経 済 のフリーランチ 終 わりの 始 まり ~ 世 界 連 鎖 株 安 は 中 国 の 市 場 封 鎖 で 下 げ 止 まる~ (1) 市 場 の 反 乱 に 市 場 規 制 市 場 否 定 で 対 応 する 中 国 悪 循 環 再 作 動 へ 中 国 で 株 と 人 民 元 の 連 鎖 崩 落 が 止 まらない 上 海 深

More information

日本経済見通し:何故、個人消費は低迷しているのか?

日本経済見通し:何故、個人消費は低迷しているのか? 日 本 経 済 予 測 Monthly 216 年 6 月 21 日 全 頁 日 本 経 済 見 通 し: 何 故 個 人 消 費 は 低 迷 して いるのか? 国 内 要 因 が 景 気 下 支 え 役 となるが 海 外 発 の 景 気 下 振 れリスクは 残 存 エコノミック インテリジェンス チーム 執 行 役 員 チーフエコノミスト 熊 谷 亮 丸 シニアエコノミスト 長 内 智 エコノミスト

More information

経済・物価情勢の展望(2016年4月)

経済・物価情勢の展望(2016年4月) 2016 年 4 月 28 日 日 本 銀 行 経 済 物 価 情 勢 の 展 望 (2016 年 4 月 ) 基 本 的 見 解 1 < 概 要 > わが 国 の 景 気 は 新 興 国 経 済 の 減 速 の 影 響 などから 輸 出 生 産 面 に 鈍 さが みられるものの 基 調 としては 緩 やかな 回 復 を 続 けている 2018 年 度 まで を 展 望 すると 当 面 輸 出 生

More information

以 上 の 通 り ファンダメンタルズの 改 善 を 背 景 にインド 経 済 の 成 長 見 通 しは 引 き 続 き 有 望 です 215 年 7~9 月 期 のGDP ( 国 内 総 生 産 ) 成 長 率 は+7.4%と 引 き 続 き 旺 盛 な 需 要 や 政 府 支 出 の 伸 び 商

以 上 の 通 り ファンダメンタルズの 改 善 を 背 景 にインド 経 済 の 成 長 見 通 しは 引 き 続 き 有 望 です 215 年 7~9 月 期 のGDP ( 国 内 総 生 産 ) 成 長 率 は+7.4%と 引 き 続 き 旺 盛 な 需 要 や 政 府 支 出 の 伸 び 商 216 年 のインド 投 資 展 望 ~ 成 長 見 通 しは 引 き 続 き 強 気 を 維 持 ~ ご 参 考 資 料 216 年 1 月 6 日 世 界 経 済 の 成 長 鈍 化 が 懸 念 され 米 国 が 利 上 げに 踏 み 切 るなかで インドは 依 然 として 魅 力 的 な 投 資 対 象 となっています インドは216 年 も215 年 214 年 の 経 済 成 長 率 を

More information

Microsoft Word - 16_2

Microsoft Word - 16_2 三 井 住 友 信 託 銀 行 調 査 月 報 213 年 8 月 号 ユーロ 圏 中 核 国 に 広 がる 経 済 悪 化 の 影 響 < 要 旨 > 昨 年 9 月 以 降 ユーロ 圏 の 金 融 市 場 は 落 ち 着 いているが 周 縁 国 のみならず 中 核 国 においても 実 体 経 済 の 悪 化 が 長 引 くと 銀 行 の 経 営 状 況 ひいては 金 融 システムの 安 定 性

More information

(2) 資 産 構 成 割 合 の 推 移 ( 給 付 確 保 事 業 ) 1 資 産 配 分 実 績 の 基 本 ポートフォリオからの 乖 離 の 推 移 2 実 践 ポートフォリオと 資 産 配 分 実 績 の 推 移 100% 90% 80% 70% 60% 50% 40% 30% 20% 1

(2) 資 産 構 成 割 合 の 推 移 ( 給 付 確 保 事 業 ) 1 資 産 配 分 実 績 の 基 本 ポートフォリオからの 乖 離 の 推 移 2 実 践 ポートフォリオと 資 産 配 分 実 績 の 推 移 100% 90% 80% 70% 60% 50% 40% 30% 20% 1 平 成 26 年 度 国 民 年 金 基 金 連 合 会 資 産 運 用 結 果 1. 平 成 26 年 度 運 用 実 績 (1) 連 合 会 全 体 の 運 用 利 回 り( 修 正 総 合 利 回 り) 給 付 確 保 事 業 共 同 運 用 事 業 中 途 脱 退 事 業 16.52% 16.22% 16.21% ( 注 1) 連 合 会 全 体 16.37% 37,205 億 円 複 合

More information

Microsoft Word - 201210613.docx

Microsoft Word - 201210613.docx 年 月 期 GDP 速 報 (1 次 速 報 )の 概 要 ~ 後 退 局 面 の 早 期 脱 却 の 可 否 を 占 う 世 界 経 済 底 打 ちのタイミング~ 調 査 情 報 担 当 室 竹 田 智 哉 1. 後 退 局 面 入 りしたと 見 られる 我 が 国 経 済 年 月 期 のGDP 成 長 率 (1 次 速 報 値 年 11 月 12 日 公 表 )は 名 実 ともに 0.9%( 年

More information

平成21年第20回経済財政諮問会議議事次第

平成21年第20回経済財政諮問会議議事次第 経 済 財 政 諮 問 会 議 ( 平 成 21 年 第 20 回 ) 議 事 次 第 平 成 21 年 7 月 1 日 ( 水 ) 16 時 00 分 ~16 時 20 分 官 邸 4 階 大 会 議 室 1. 開 会 2. 議 事 (1) 22 年 度 予 算 の 全 体 像 について (2) 平 成 22 年 度 概 算 要 求 基 準 について 3. 閉 会 ( 説 明 資 料 ) 平 成

More information

山崎志郎「8 経済総動員体制の経済構造」

山崎志郎「8 経済総動員体制の経済構造」 山 崎 志 郎 8 経 済 総 動 員 体 制 の 経 済 構 造 歴 史 学 研 究 会 日 本 史 研 究 会 編,2005 日 本 史 講 座 第 9 巻 近 代 の 転 換 報 告 者 : 松 岡 美 根 子 2006.04.29(SAT) 筆 者 : 山 崎 志 郎 ( 教 授 )1957 年 生 首 都 大 学 東 京 都 市 教 養 学 部 経 営 学 系 経 営 学 コース 社 会

More information

スライド 1

スライド 1 ZESDAプロデュースカフェ 特 別 版 未 来 予 測 2014-2025 ~ 第 2 回 サスティナビリティ ~ 株 式 会 社 アクアビット 代 表 取 締 役 チーフ ビジネスプランナー 田 中 栄 1 未 来 予 測 レポート シリーズ 全 産 業 /マスター 版 2011 年 4 月 サスティナビリティ ( 環 境 資 源 エネルギー) 2013 年 7 月 ライフ イノベーション 食

More information

Microsoft Word - 20130308040.docx

Microsoft Word - 20130308040.docx 地 方 公 務 員 給 与 の 削 減 と 地 方 一 般 財 源 総 額 確 保 平 成 25 年 度 地 方 財 政 対 策 総 務 委 員 会 調 査 室 あんどう 安 藤 のりゆき 範 行 はじめに 我 が 国 経 済 は 円 高 デフレ 不 況 が 長 引 き 国 内 総 生 産 ( 名 目 )が3 年 前 とほぼ 同 程 度 の 水 準 にとどまっており 低 迷 が 続 いてきた こうした

More information

はじめに 安 倍 政 権 が 推 進 しているアベノミクスは 第 一 の 矢 である 大 胆 な 金 融 政 策 と 第 二 の 矢 である 機 動 的 な 財 政 政 策 で 景 気 を 浮 揚 させつつデフレからの 脱 却 を 果 たし 第 三 の 矢 である 民 間 投 資 を 喚 起 する

はじめに 安 倍 政 権 が 推 進 しているアベノミクスは 第 一 の 矢 である 大 胆 な 金 融 政 策 と 第 二 の 矢 である 機 動 的 な 財 政 政 策 で 景 気 を 浮 揚 させつつデフレからの 脱 却 を 果 たし 第 三 の 矢 である 民 間 投 資 を 喚 起 する 平 成 27 年 (215 年 )6 月 3 日 NO.215-6 成 長 力 の 底 上 げに 向 け 前 向 きな 変 化 が 現 れてきた 企 業 行 動 要 旨 企 業 行 動 の 前 向 きな 変 化 の 背 景 には 経 常 利 益 が 過 去 最 高 を 更 新 するなど 円 安 基 調 の 定 着 を 受 けた 収 益 環 境 の 全 般 的 な 改 善 がある 円 安 基 調 の

More information

2016・2017 年度経済見通し

2016・2017 年度経済見通し 2016 2017 年 度 経 済 見 通 し 2016 年 2 月 15 日 株 式 会 社 富 士 通 総 研 1 世 界 経 済 牽 引 役 不 在 で 減 速 不 安 の 連 鎖 に 陥 った 世 界 の 市 場 世 界 経 済 は 中 国 経 済 の 先 行 き 不 安 や 原 油 の 供 給 過 剰 が 原 油 安 をもたらし 世 界 的 に 株 安 となる など 市 場 が 不 安 定

More information

Microsoft PowerPoint _Promotional_i_44号-3 中古住宅平成25年1月・住宅着工見通し

Microsoft PowerPoint _Promotional_i_44号-3 中古住宅平成25年1月・住宅着工見通し 213. 2. 22 ( 第 45 号 -1) 新 設 住 宅 着 工 見 通 し 213. 2. 15 ( 第 44 号 -3) 中 古 住 宅 平 成 25 年 1 月 の 動 向 213.2.22 ( 第 45 号 ) 新 設 住 宅 着 工 戸 数 の 見 通 し 1~12 月 期 GDP1 次 速 報 後 ( 注 ) 前 回 の 予 測 はPromotional i 33 号 (11/22)

More information

は5% 制 限 税 率 は6% 市 町 村 税 の 標 準 税 率 は 12.3% 制 限 税 率 は 14.7%となって いる また 都 道 府 県 税 である 法 人 事 業 税 ( 所 得 課 税 部 分 )の 標 準 税 率 は 5%~ 9.6% 制 限 税 率 は 1.1 倍 などとなって

は5% 制 限 税 率 は6% 市 町 村 税 の 標 準 税 率 は 12.3% 制 限 税 率 は 14.7%となって いる また 都 道 府 県 税 である 法 人 事 業 税 ( 所 得 課 税 部 分 )の 標 準 税 率 は 5%~ 9.6% 制 限 税 率 は 1.1 倍 などとなって 平 成 16 年 度 税 制 改 正 に 関 する 要 望 書 は じ め に わが 国 経 済 の 喫 緊 の 課 題 は デフレの 克 服 内 需 拡 大 特 に GDPの6 割 を 占 める 個 人 消 費 を 中 心 とした 民 間 需 要 の 回 復 にある 税 制 の 見 直 しは これらの 課 題 を 解 決 するうえで 多 くの 企 業 を 活 性 化 さ せ また 個 人 の 消

More information

経済・物価情勢の展望(2016年7月)

経済・物価情勢の展望(2016年7月) 2016 年 7 月 29 日 日 本 銀 行 経 済 物 価 情 勢 の 展 望 (2016 年 7 月 ) 基 本 的 見 解 1 < 概 要 > わが 国 の 景 気 は 新 興 国 経 済 の 減 速 の 影 響 などから 輸 出 生 産 面 に 鈍 さが みられるものの 基 調 としては 緩 やかな 回 復 を 続 けている 先 行 きを 展 望 すると 暫 くの 間 輸 出 生 産 面

More information

けて 7 月 7 日 に 田 中 角 栄 は 中 華 人 民 共 和 国 との 国 交 正 常 化 を 急 ぎ 激 動 する 世 界 情 勢 の 中 にあって 平 和 外 交 を 強 力 に 推 進 していく と 表 明 した この 日 本 側 の 動 きに 即 座 に 呼 応 して 7 月 9 日

けて 7 月 7 日 に 田 中 角 栄 は 中 華 人 民 共 和 国 との 国 交 正 常 化 を 急 ぎ 激 動 する 世 界 情 勢 の 中 にあって 平 和 外 交 を 強 力 に 推 進 していく と 表 明 した この 日 本 側 の 動 きに 即 座 に 呼 応 して 7 月 9 日 中 国 と 日 本 の 経 済 関 係 房 文 慧 はじめに 中 国 が 日 本 にとって 最 大 の 貿 易 相 手 国 となったことに 象 徴 されるように 日 中 の 経 済 関 係 はますます 強 くなっている ここでは まず 日 中 両 国 の 政 府 間 関 係 について 外 交 関 係 日 本 の 対 中 政 府 開 発 援 助 を 取 り 上 げて 整 理 する 次 に 日 中 の

More information

凡 例 1. 統 計 地 域 本 表 は 長 崎 ( 長 崎 外 郵 ( 平 成 11 年 6 月 まで)を 含 む ) 長 崎 空 港 佐 世 保 ( 松 浦 港 伊 万 里 港 福 島 地 区 を 含 む ) 三 池 ( 久 留 米 を 含 む ) 八 代 ( 熊 本 ( 平 成 13 年 3

凡 例 1. 統 計 地 域 本 表 は 長 崎 ( 長 崎 外 郵 ( 平 成 11 年 6 月 まで)を 含 む ) 長 崎 空 港 佐 世 保 ( 松 浦 港 伊 万 里 港 福 島 地 区 を 含 む ) 三 池 ( 久 留 米 を 含 む ) 八 代 ( 熊 本 ( 平 成 13 年 3 平 成 22 年 (2010 年 ) 外 国 貿 易 年 表 長 崎 税 関 凡 例 1. 統 計 地 域 本 表 は 長 崎 ( 長 崎 外 郵 ( 平 成 11 年 6 月 まで)を 含 む ) 長 崎 空 港 佐 世 保 ( 松 浦 港 伊 万 里 港 福 島 地 区 を 含 む ) 三 池 ( 久 留 米 を 含 む ) 八 代 ( 熊 本 ( 平 成 13 年 3 月 まで)を 含 む )

More information

落ち込みが続くユーロ圏経済

落ち込みが続くユーロ圏経済 ニッセイ 基 礎 研 究 所 212-11-16 落 ち 込 みが 続 くユーロ 圏 経 済 経 済 調 査 部 門 上 席 主 任 研 究 員 伊 藤 さゆり (3)3512-1832 ito@nli-research.co.jp 1. ユーロ 圏 危 機 国 の 情 勢 は 依 然 として 厳 しいが 危 機 対 策 に 成 長 と 雇 用 の 支 援 政 府 と 銀 行 の 信 用 力 の 相

More information

2

2 1 2 3 2014 年 度 上 期 のコマツの 連 結 売 上 高 は 前 年 同 期 比 +1.9% 増 収 の9,425 億 円 営 業 利 益 は 前 年 同 期 比 +15.3% 増 益 の1,256 億 円 となりました 営 業 利 益 率 も+1.5ポ イント 改 善 し 13.3%となりました 純 利 益 は 前 年 同 期 比 1.0% 減 益 の779 億 円 となりました [

More information

要 望 項 目 1 景 気 回 復 に 向 けた 諸 施 策 の 実 施 並 びに 環 境 変 化 に 伴 う 中 小 企 業 への 支 援 について 2 仙 台 空 港 における 新 規 路 線 ( 国 内 外 )の 拡 充 とアクセス 鉄 道 の 建 設 促 進 について 3 仙 台 塩 釜 港

要 望 項 目 1 景 気 回 復 に 向 けた 諸 施 策 の 実 施 並 びに 環 境 変 化 に 伴 う 中 小 企 業 への 支 援 について 2 仙 台 空 港 における 新 規 路 線 ( 国 内 外 )の 拡 充 とアクセス 鉄 道 の 建 設 促 進 について 3 仙 台 塩 釜 港 平 成 16 年 9 月 公 明 党 代 表 神 崎 武 法 殿 要 望 書 宮 城 県 商 工 会 議 所 連 合 会 会 長 村 松 巖 要 望 項 目 1 景 気 回 復 に 向 けた 諸 施 策 の 実 施 並 びに 環 境 変 化 に 伴 う 中 小 企 業 への 支 援 について 2 仙 台 空 港 における 新 規 路 線 ( 国 内 外 )の 拡 充 とアクセス 鉄 道 の 建 設

More information

市 場 サマリー 日 経 平 均 株 価 円 21,000 円 相 場 円 /ドル 130 20,000 13 週 移 動 平 均 線 125 13 週 移 動 平 均 線 19,000 120 18,000 115 17,000 26 週 移 動 平 均 線 16,000 26 週 移 動 平 均

市 場 サマリー 日 経 平 均 株 価 円 21,000 円 相 場 円 /ドル 130 20,000 13 週 移 動 平 均 線 125 13 週 移 動 平 均 線 19,000 120 18,000 115 17,000 26 週 移 動 平 均 線 16,000 26 週 移 動 平 均 いちよし 投 資 情 報 2015 年 9 月 号 市 場 サ マ リ ー 投 資 環 境 と 戦 略 話 題 の 産 業 米 国 株 式 市 場 の 動 き 為 替 金 利 の 動 き 参 考 資 料 株 式 市 場 と 円 相 場 日 本 株 は 割 安 水 準 入 り 取 り 組 み 強 めるネットスーパー 9 月 利 上 げ 実 施 の 可 能 性 が 焦 点 中 国 の 景 気 減 速 懸

More information

平 成 29 年 度 税 制 改 正 要 望 における 主 な 要 望 項 目 <> 内 はページ 番 号 1. 活 力 ある 資 本 市 場 と 家 計 の 安 定 的 な 資 産 形 成 の 実 現 少 額 からの 積 立 分 散 投 資 の 促 進 のためのNISAの 改 善 <p.3> 金

平 成 29 年 度 税 制 改 正 要 望 における 主 な 要 望 項 目 <> 内 はページ 番 号 1. 活 力 ある 資 本 市 場 と 家 計 の 安 定 的 な 資 産 形 成 の 実 現 少 額 からの 積 立 分 散 投 資 の 促 進 のためのNISAの 改 善 <p.3> 金 平 成 29 年 度 税 制 改 正 要 望 項 目 平 成 28 年 8 月 金 融 庁 平 成 29 年 度 税 制 改 正 要 望 における 主 な 要 望 項 目 内 はページ 番 号 1. 活 力 ある 資 本 市 場 と 家 計 の 安 定 的 な 資 産 形 成 の 実 現 少 額 からの 積 立 分 散 投 資 の 促 進 のためのNISAの 改 善 金 融 所 得

More information

本 誌 に 関 する 問 合 せ 先 みずほ 総 合 研 究 所 調 査 本 部 アジア 調 査 部 香 港 駐 在 稲 垣 博 史 852-2103-3590

本 誌 に 関 する 問 合 せ 先 みずほ 総 合 研 究 所 調 査 本 部 アジア 調 査 部 香 港 駐 在 稲 垣 博 史 852-2103-3590 2004 年 10 月 22 日 発 行 来 港 中 国 人 旅 行 者 の 増 加 と 香 港 経 済 本 誌 に 関 する 問 合 せ 先 みずほ 総 合 研 究 所 調 査 本 部 アジア 調 査 部 香 港 駐 在 稲 垣 博 史 852-2103-3590 E-mail hiroshi.inagaki@mizuho-cb.com 活 気 を 取 り 戻 す 香 港 観 光 セクター 香 港

More information

1. 運 用 パフォーマンスの 状 況 1 収 益 率 第 1 四 半 期 第 2 四 半 期 第 3 四 半 期 第 4 四 半 期 年 度 国 内 債 券 0.72% 0.53% 1.88% -0.38% 2.76% 国 内 株 式 5.11% 5.78% 6.20% 10.51% 30.48%

1. 運 用 パフォーマンスの 状 況 1 収 益 率 第 1 四 半 期 第 2 四 半 期 第 3 四 半 期 第 4 四 半 期 年 度 国 内 債 券 0.72% 0.53% 1.88% -0.38% 2.76% 国 内 株 式 5.11% 5.78% 6.20% 10.51% 30.48% 平 成 26 年 度 運 用 状 況 の 概 要 年 金 積 立 金 管 理 運 用 独 立 行 政 法 人 平 成 26 年 度 の 運 用 状 況 は 全 資 産 においてプラスとなり 収 益 率 はプラス12.27% 収 益 額 はプラス15 兆 2,922 億 円 となりました 平 成 26 年 度 末 の 運 用 資 産 額 は 137 兆 4,769 億 円 となりました 自 主 運 用

More information

U 字 型 回 復 かL 字 型 成 長 か 16.0 14.0 12.0 10.0 8.0 6.0 6.9 4.0 2.0 0.0 % 2020 2018 2016 2014 2012 2010 2008 2006 2004 2002 2000 1998 1996 1994 1992 1990 1

U 字 型 回 復 かL 字 型 成 長 か 16.0 14.0 12.0 10.0 8.0 6.0 6.9 4.0 2.0 0.0 % 2020 2018 2016 2014 2012 2010 2008 2006 2004 2002 2000 1998 1996 1994 1992 1990 1 中 国 の 経 済 構 造 の 変 化 富 士 通 総 研 主 席 研 究 員 柯 隆 2016 年 2 月 U 字 型 回 復 かL 字 型 成 長 か 16.0 14.0 12.0 10.0 8.0 6.0 6.9 4.0 2.0 0.0 % 2020 2018 2016 2014 2012 2010 2008 2006 2004 2002 2000 1998 1996 1994 1992 1990

More information

JSA2001/ごあいさつ

JSA2001/ごあいさつ 2007 年 12 月 20 日 海 事 記 者 会 各 位 社 団 法 人 日 本 船 主 協 会 2007 年 海 運 界 10 大 ニュースについて 当 協 会 は 本 年 の 海 運 界 10 大 ニュースを 別 紙 のとおり 選 定 いたしましたので お 知 らせいたします 以 上 本 件 に 関 する 問 い 合 わせ 先 ( 社 ) 日 本 船 主 協 会 総 務 部 (TEL:03-3264-7181

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090F68DDD8BA3918897CD323030375F977696F194C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090F68DDD8BA3918897CD323030375F977696F194C52E646F63> 世 界 50カ 国 潜 在 力 調 査 2007 年 ( 要 約 ) 社 団 法 人 日 本 経 済 研 究 センター Japan Center for Economic Research 2008 年 1 月 50 カ 国 の 潜 在 競 争 力 ランキング 日 本 は 13 位 にやや 後 退 50 カ 国 を 対 象 に 潜 在 競 争 力 ランキングを 作 成 した 潜 在 競 争 力 とは

More information

アジア.indd

アジア.indd 調 査 部 目 次 1.アジア 全 体 (1)2013 年 上 期 のアジア 経 済 (2) 今 後 のアジア 経 済 2. 中 国 経 済 (1) 景 気 は 足 踏 み 状 態 (2) 二 つの 景 気 シナリオ 3.インド 経 済 景 気 は 緩 やかに 持 ち 直 し (1)2012 年 度 の 実 質 GDP 成 長 率 は5.0%と10 年 ぶりの 低 成 長 (2) 景 気 は 緩 やかながらも

More information

https://www.online3.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online3.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= 平 成 24 年 3 月 期 第 1 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 23 年 7 月 29 日 上 場 会 社 名 アストマックス 株 式 会 社 上 場 取 引 所 大 コード 番 号 8734 URL http://www.astmax.com 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 本 多 弘 明 問 合 せ 先 責 任

More information

Economic Trends    マクロ経済分析レポート

Economic Trends                                                         マクロ経済分析レポート Economic Trends マクロ 経 済 分 析 レポート テーマ: 景 気 回 復 の 重 石 になる 原 油 価 格 2014 年 7 月 10 日 ( 木 ) ~2008 年 並 上 昇 で 家 計 負 担 増 +2.1 万 円 / 年 今 年 度 経 済 成 長 率 0.22pt 押 し 下 げ~ 第 一 生 命 経 済 研 究 所 経 済 調 査 部 主 席 エコノミスト 永 濱 利

More information

日経平均と騰落レシオ

日経平均と騰落レシオ 今 さら 人 に 聞 けない!!マレーシアってどんな 国? 1 基 礎 データ 面 積 約 33 万 平 方 キロメートル( 日 本 の 約.9 倍 ) 人 口 約 2995 万 人 (213 年 マレーシア 統 計 局 ) 主 な 都 市 クアラルンプール( 首 都 ) ペナン ジョホールバル コタキナバル 南 シナ 海 をはさんで 東 西 に 分 かれている 左 側 のタイから 南 に 延 び

More information

十 分 な 透 明 性 を 欠 く 形 で 軍 事 力 を 広 範 かつ 急 速 に 強 化 している また 海 空 域 等 における 活 動 を 急 速 に 拡 大 活 発 化 し 力 を 背 景 とした 現 状 変 更 の 試 みを 示 している こうした 軍 事 動 向 等 については 我 が

十 分 な 透 明 性 を 欠 く 形 で 軍 事 力 を 広 範 かつ 急 速 に 強 化 している また 海 空 域 等 における 活 動 を 急 速 に 拡 大 活 発 化 し 力 を 背 景 とした 現 状 変 更 の 試 みを 示 している こうした 軍 事 動 向 等 については 我 が 平 成 26 年 度 以 降 に 係 る 防 衛 計 画 の 大 綱 ( 概 要 ) Ⅰ 策 定 の 趣 旨 今 後 の 我 が 国 の 防 衛 の 在 り 方 について 国 家 安 全 保 障 戦 略 (NSS) を 踏 まえ 新 たな 指 針 を 示 す Ⅱ 我 が 国 を 取 り 巻 く 安 全 保 障 環 境 グローバルな 安 全 保 障 環 境 国 家 間 の 相 互 依 存 関 係 が

More information

平成14年度

平成14年度 平 成 28 年 度 税 制 改 正 要 望 事 項 一 般 社 団 法 人 愛 媛 県 法 人 会 連 合 会 社 会 保 障 と 税 の 一 体 改 革 について 社 会 保 障 と 税 の 一 体 改 革 における 目 的 は 大 きく2つある 1つは 社 会 保 障 の 機 能 強 化 で あり もう1つは 財 政 の 健 全 化 である 一 見 すると 相 反 する 目 的 のようにも 見

More information

Microsoft Word - GBI欧米 doc

Microsoft Word - GBI欧米 doc September 12, 2014 1.ブラジルの 貸 出 金 利 はなぜ 高 いのか 2.ドバイの 財 政 状 態 は 依 然 ぜい 弱 と 診 断 した IMF 1.ブラジルの 貸 出 金 利 はなぜ 高 いのか 1.ブラジル 民 間 銀 行 の 高 い 貸 出 金 利 ブラジルが 高 金 利 の 国 であることはよく 知 られていることである ブラジル 国 立 銀 行 の 政 策 金 利 であるSelic

More information

Microsoft Word - 中国海事通信2013年12月号.docx

Microsoft Word - 中国海事通信2013年12月号.docx 本 事 業 は 日 本 財 団 の 支 援 を 得 て 実 施 されています 中 国 海 事 通 信 CHINA MARITIME NEWS ( 第 242 号 : 平 成 25 年 12 月 ( 香 港 事 務 所 作 成 )) < 造 船 舶 用 工 業 > 第 17 回 中 国 国 際 海 事 展 高 級 海 事 フォーラム-----------------------------P1 交 通

More information

ができないという 問 題 点 がある 足 元 一 年 の 投 融 資 等 の 増 加 については 株 高 や 円 安 による 時 価 上 昇 が 含 まれており その 点 は 割 り 引 いてみる 必 要 があろう 長 期 的 な 視 点 から 足 元 の 動 きを 評 価 するため 年 度 ベース

ができないという 問 題 点 がある 足 元 一 年 の 投 融 資 等 の 増 加 については 株 高 や 円 安 による 時 価 上 昇 が 含 まれており その 点 は 割 り 引 いてみる 必 要 があろう 長 期 的 な 視 点 から 足 元 の 動 きを 評 価 するため 年 度 ベース みずほインサイト 日 本 経 済 13 年 1 月 7 日 日 本 企 業 のマネーフローに 変 化 は みられるか みずほ 総 合 研 究 所 調 査 本 部 市 場 調 査 部 金 融 調 査 部 3-3591-18/3-3591-1351 13 年 7~9 月 期 における 日 本 企 業 の 資 金 運 用 ( 資 金 の 使 い 途 )は 大 企 業 では 投 融 資 の 増 加 を 背

More information

成 長 志 向 の 法 人 税 改 革 : 法 人 実 効 税 率 20% 台 の 実 現 ( 与 党 税 制 改 正 大 綱 (27 年 12 月 16 日 ))( 抄 ) 課 税 ベースを 拡 大 しつつ 税 率 を 引 き 下 げる という 考 え 方 の 下 平 成 27 年 度 に 着 手

成 長 志 向 の 法 人 税 改 革 : 法 人 実 効 税 率 20% 台 の 実 現 ( 与 党 税 制 改 正 大 綱 (27 年 12 月 16 日 ))( 抄 ) 課 税 ベースを 拡 大 しつつ 税 率 を 引 き 下 げる という 考 え 方 の 下 平 成 27 年 度 に 着 手 参 考 資 料 1 ( 成 長 志 向 の 法 人 税 改 革 ) 成 長 志 向 の 法 人 税 改 革 : 法 人 実 効 税 率 20% 台 の 実 現 ( 与 党 税 制 改 正 大 綱 (27 年 12 月 16 日 ))( 抄 ) 課 税 ベースを 拡 大 しつつ 税 率 を 引 き 下 げる という 考 え 方 の 下 平 成 27 年 度 に 着 手 した 成 長 志 向 の 法 人

More information

第2部-6.indd

第2部-6.indd 第 6 章 金 融 保 険 業 第 6 章 金 融 保 険 業 1 金 融 保 険 業 の 概 況 (1) 再 編 が 進 む 金 融 保 険 業 金 融 保 険 業 は 金 融 取 引 の 規 制 緩 和 を 背 景 に 銀 行 業 や 証 券 業 保 険 業 等 の 業 態 の 垣 根 を 越 えて 収 益 力 の 高 い 金 融 コングロマリット( 複 合 企 業 )を 目 指 す 時 代 に

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 平 成 28 年 度 税 制 改 正 について ( 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 関 係 ) 平 成 27 年 12 月 中 小 企 業 庁 < 主 な 改 正 事 項 > 新 たな 機 械 装 置 の 投 資 に 係 る 固 定 資 産 税 の 特 例 の 創 設 中 小 企 業 者 等 の 少 額 減 価 償 却 資 産 の 取 得 価 額 の 損 金 算 入 の 特 例 の 延 長

More information

中国の環境汚染と日中環境協力

中国の環境汚染と日中環境協力 2013 年 5 月 1 日 全 6 頁 中 国 の 環 境 汚 染 と 日 中 環 境 協 力 常 務 理 事 金 森 俊 樹 [ 要 約 ] 本 年 初 から 北 京 を 始 めとする 中 国 各 地 で 大 気 中 の PM2.5( 直 径 2.5 マイクロメートル の 微 粒 子 中 国 では 正 式 名 称 として 細 顆 粒 物 と 呼 ぶようになっている)の 値 が 急 上 昇 し 改

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087453237944E937892868FAC8AE98BC681458FAC8B4B96CD8E968BC68ED28AD68C57975C8E5A88C481458DE0938A975A8E918C7689E682CC8A5497762E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087453237944E937892868FAC8AE98BC681458FAC8B4B96CD8E968BC68ED28AD68C57975C8E5A88C481458DE0938A975A8E918C7689E682CC8A5497762E646F63> 平 成 27 年 度 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 関 係 予 算 財 政 投 融 資 計 画 の 概 要 平 成 27 年 4 月 中 小 企 業 庁 中 小 企 業 対 策 費 の 予 算 及 び 財 政 投 融 資 計 画 1. 中 小 企 業 対 策 費 27 年 度 予 算 額 ( 注 1) 26 年 度 予 算 額 ( 注 2) 対 前 年 比 政 府 全 体 1,856 億

More information

ドがCO 2 等 排 出 国 の 上 位 を 占 めるようになり 地 球 温 暖 化 対 策 の 実 効 性 を 高 めるうえで 全 ての 国 が 参 加 する 枠 組 みを 構 築 することの 重 要 性 が 強 まってきた そこで 2010 年 にメキシコのカンクンで 開 催 されたCOP16で

ドがCO 2 等 排 出 国 の 上 位 を 占 めるようになり 地 球 温 暖 化 対 策 の 実 効 性 を 高 めるうえで 全 ての 国 が 参 加 する 枠 組 みを 構 築 することの 重 要 性 が 強 まってきた そこで 2010 年 にメキシコのカンクンで 開 催 されたCOP16で みずほインサイト 政 策 2015 年 12 月 18 日 COP21 がパリ 協 定 を 採 択 地 球 温 暖 化 抑 止 に 向 けた 今 後 の 課 題 政 策 調 査 部 主 任 研 究 員 堀 千 珠 03-3591-1304 chizu.hori@mizuho-ri.co.jp 2015 年 11 月 末 からフランスで 開 催 された 気 候 変 動 枠 組 条 約 第 21 回 締

More information

ia Mo9 アジアマンスリー 2009 年 6 月 号 Vol.42 今 月 の 内 容 アジア 諸 国 の5 月 のニュースから 中 国 :レジ 袋 有 料 化 地 方 で 浸 透 せず= 中 国 台 湾 : 世 界 IT 企 業 番 付 台 湾 勢 が 好 調 = 小 型 PC 多 機 能 携

ia Mo9 アジアマンスリー 2009 年 6 月 号 Vol.42 今 月 の 内 容 アジア 諸 国 の5 月 のニュースから 中 国 :レジ 袋 有 料 化 地 方 で 浸 透 せず= 中 国 台 湾 : 世 界 IT 企 業 番 付 台 湾 勢 が 好 調 = 小 型 PC 多 機 能 携 取 り 扱 い 金 融 商 品 に 関 する 留 意 事 項 ( ) 52 ( ) ( ) ( TOPIX ) FX ( ) ( ) ( ) 30 33 (SPAN 1.0) FX ( ) FX FX 1 1 (1 10 ) FX Web 1 1 ( ) 1,417 280 100 810 100 378 1 700 5 1,260 ( ) 0.21 ( 52.5 ) ( ) 1 420 225mini

More information

本文

本文 Feb, 16 日 本 経 済 情 報 16 年 月 号 内 容 1. 景 気 の 現 状 15 年 ~1 月 期 の 実 質 GDP 成 長 率 は 四 半 期 ぶりの マイナス 成 長 予 想 以 上 に 低 迷 す る 個 人 消 費 設 備 投 資 は 予 想 外 の 増 勢 加 速 輸 出 は 財 を 中 心 に 再 び 減 少. 今 後 の 見 通 し マイナス 金 利 の 効 果 は

More information

スライド 1

スライド 1 カーディフ 損 保 2014 年 度 決 算 のご 報 告 2015 年 5 月 29 日 カーディフ 損 害 保 険 会 社 カーディフ 損 害 保 険 会 社 ( 正 式 名 称 :カーディフ アシュアランス リスク ディヴェール 日 本 における 代 表 者 :ピエー ル オリビエ ブラサール 所 在 地 : 東 京 都 渋 谷 区 )の2014 年 度 (2014 年 4 月 1 日 ~2015

More information

平成28年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)

平成28年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結) 平 成 28 年 3 月 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 28 年 4 月 28 日 上 場 会 社 名 京 成 電 鉄 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 9009 URL http://www.keisei.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 三 枝 紀 生 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役

More information

untitled

untitled 平 成 22 年 (2010 年 )3 月 1 日 NO.2010-09 韓 国 経 済 プレゼンス 拡 大 の 背 景 韓 国 は グローバル 金 融 危 機 後 世 界 的 にみて 比 較 的 早 い 段 階 で 景 気 が 持 ち 直 した ほか 家 電 や 自 動 車 といった 主 力 製 品 の 世 界 市 場 でのシェア 拡 大 など 躍 進 が 目 立 っ ている 以 下 では 最 近

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション オーストラリアの 投 資 環 境 情 報 提 供 資 料 6 年 月 日 州 では 早 期 に 解 散 総 選 挙 実 施 か 与 党 連 合 勝 利 の 場 合 企 業 の 生 産 性 向 上 が 予 想 され 経 済 の 下 支 え 要 因 に 州 では 7 月 に 上 下 両 院 の 解 散 総 選 挙 が 実 施 される 可 能 性 が 高 まっています 経 済 成 長 のけん 引 役 が

More information

添 付 資 料 の 目 次 1. 当 四 半 期 決 算 に 関 する 定 性 的 情 報 2 (1) 経 営 成 績 に 関 する 説 明 2 (2) 財 政 状 態 に 関 する 説 明 2 (3) 連 結 業 績 予 想 などの 将 来 予 測 情 報 に 関 する 説 明 2 2.サマリー 情 報 ( 注 記 事 項 )に 関 する 事 項 3 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間

More information

<81794832375F5134817A8376838C8358838A838A815B83588CB48D65939D8D872032303136303532332E786C7378>

<81794832375F5134817A8376838C8358838A838A815B83588CB48D65939D8D872032303136303532332E786C7378> press release 2016 年 5 月 27 日 SBI 生 命 保 険 株 式 会 社 平 成 27 年 度 決 算 ( 案 )について SBI 生 命 保 険 株 式 会 社 ( 本 社 : 東 京 都 新 宿 区 代 表 取 締 役 社 長 : 飯 沼 邦 彦 )は 本 日 平 成 27 年 度 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 ~ 平 成 28 年 3 月 31 日 ) 決 算

More information

注 記 事 項 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ): 有 新 規 1 社 ( 社 名 ) 日 本 電 力 株 式 会 社 除 外 - 社 ( 社 名 )- (2) 会 計 方 針 の 変 更 会

注 記 事 項 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ): 有 新 規 1 社 ( 社 名 ) 日 本 電 力 株 式 会 社 除 外 - 社 ( 社 名 )- (2) 会 計 方 針 の 変 更 会 平 成 28 年 6 月 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 28 年 8 月 12 日 上 場 会 社 名 穴 吹 興 産 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 8928 URL http://www.anabuki.ne.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 穴 吹 忠 嗣 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役

More information

Microsoft Word - insight0410jp[1]

Microsoft Word - insight0410jp[1] 2008 年 4 月 4 日 イーストヒル ジャパン 株 式 会 社 から ある 上 有 海 名 総 な 合 株 指 ストラテジストはある 数 はせいぜい4000 番 点 組 で でこう 底 打 ちと 言 った 思 ったが まさか 中 国 株 式 市 場 底 は の 今 下 ブルトレンドだろう だ ドル 円 100 割 れ G7 が 介 入 するか の 下 これは に 地 最 獄 近 があるとは 流

More information

1 東 アジアに 迫 るイスラム 過 激 派 拡 散 の 脅 威 国 際 社 会 は 今 日 イラク レバントのイスラム 国 (ISIL)に 代 表 さ れるイスラム 過 激 派 の 拡 散 の 脅 威 に 直 面 している 地 上 戦 を 担 うイラク 軍 の 能 力 構 築 が 進 んでいない

1 東 アジアに 迫 るイスラム 過 激 派 拡 散 の 脅 威 国 際 社 会 は 今 日 イラク レバントのイスラム 国 (ISIL)に 代 表 さ れるイスラム 過 激 派 の 拡 散 の 脅 威 に 直 面 している 地 上 戦 を 担 うイラク 軍 の 能 力 構 築 が 進 んでいない 序 章 2015 年 の 東 アジア - 厳 しさを 増 す 戦 略 環 境 - 1 東 アジアに 迫 るイスラム 過 激 派 拡 散 の 脅 威 国 際 社 会 は 今 日 イラク レバントのイスラム 国 (ISIL)に 代 表 さ れるイスラム 過 激 派 の 拡 散 の 脅 威 に 直 面 している 地 上 戦 を 担 うイラク 軍 の 能 力 構 築 が 進 んでいない 上 に シリア 領

More information

経済百葉箱 第48号

経済百葉箱 第48号 第 4 号 ( ) 公 益 社 団 法 人 日 本 経 済 研 究 センター Japan Center for Economic Research 2 年 3 月 2 日 公 表 資 源 高 のもたらす 消 費 者 物 価 への 影 響 原 油 高 は 農 産 物 高 よりも 転 嫁 が 進 むが デフレ 脱 却 には 要 時 間 問 題 意 識 資 源 高 の 物 価 への 影 響 短 期 予 測

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2082A082B582AC82F1837D815B835083628367838C837C815B83678169348C8E8D86292E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2082A082B582AC82F1837D815B835083628367838C837C815B83678169348C8E8D86292E646F63> 2016.4 No.277 当 面 の 見 通 し 日 本 経 済 米 国 経 済 短 期 金 利 債 券 市 場 ( 長 期 金 利 ) 株 式 市 場 為 替 市 場 国 内 経 済 は 企 業 の 生 産 活 動 や 設 備 投 資 には 一 部 で 弱 含 みの 動 きがみられており 個 人 消 費 全 般 についても 足 踏 みの 動 きがみられるなか 当 面 は 景 気 下 振 れリスクを

More information

①表紙201506.xdw

①表紙201506.xdw 平 成 7 年 (15 年 )6 月 11 日 見 通 しの 概 要 ~ 世 界 経 済 の 回 復 ペースは 依 然 緩 やかにとどまる 見 通 し~ 日 本 ~ 企 業 の 前 向 きな 支 出 行 動 の 明 確 化 を 起 点 に 景 気 は 底 堅 さを 増 す 見 通 し~ 米 国 ~ 一 時 的 な 下 押 し 影 響 の 解 消 後 は 家 計 需 要 の 拡 大 を 軸 とした 緩

More information

金融緩和強化のための新しい枠組み:「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」

金融緩和強化のための新しい枠組み:「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」 2016 年 9 月 21 日 日 本 銀 行 金 融 緩 和 強 化 のための 新 しい 枠 組 み: 長 短 金 利 操 作 付 き 量 的 質 的 金 融 緩 和 1. 日 本 銀 行 は 本 日 政 策 委 員 会 金 融 政 策 決 定 会 合 において 量 的 質 的 金 融 緩 和 および マイナス 金 利 付 き 量 的 質 的 金 融 緩 和 のもとでの 経 済 物 価 動 向 と

More information

東京三菱 中国情報月報 12月号

東京三菱 中国情報月報 12月号 DECEMBER 17TH 2008 北 京 レポート:2008 年 中 央 経 済 工 作 会 議 開 催 ~2009 年 の 経 済 運 営 政 策 の 基 調 は 保 増 長 ~ 2009 年 の 経 済 運 営 方 針 を 決 定 する 中 央 経 済 工 作 会 議 が 2008 年 12 月 8 日 から 10 日 にかけて 北 京 で 開 かれた 世 界 経 済 の 減 速 が 顕 著

More information

東 大 震 災 へ 対 応 東 大 震 災 から 復 興 を 支 援 しています セーフティネット 関 連 資 うち 平 成 25 年 度 震 災 関 連 資 実 績 は 14,68 件 ( 前 年 度 比 27%) 2,29 億 円 ( 同 26%) 累 計 実 績 ( 平 成 23 年 3 月

東 大 震 災 へ 対 応 東 大 震 災 から 復 興 を 支 援 しています セーフティネット 関 連 資 うち 平 成 25 年 度 震 災 関 連 資 実 績 は 14,68 件 ( 前 年 度 比 27%) 2,29 億 円 ( 同 26%) 累 計 実 績 ( 平 成 23 年 3 月 東 大 震 災 へ 対 応 16 実 施 17 総 合 力 を 発 揮 したお 客 さまサービス 向 上 2 平 成 25 年 度 業 務 概 況 及 び 決 算 概 要 22 資 調 達 24 そ 他 26 214 15 東 大 震 災 へ 対 応 東 大 震 災 から 復 興 を 支 援 しています セーフティネット 関 連 資 うち 平 成 25 年 度 震 災 関 連 資 実 績 は 14,68

More information

https://www.xbrl4.tdnet.info/onbr/tdzz.download?uji.verb=downlo

https://www.xbrl4.tdnet.info/onbr/tdzz.download?uji.verb=downlo 大 日 本 木 材 防 腐 (7907) 平 成 28 年 3 月 期 決 算 短 信 添 付 資 料 の 目 次 1. 経 営 成 績 財 政 状 態 に 関 する 分 析 2 (1) 経 営 成 績 に 関 する 分 析 2 (2) 財 政 状 態 に 関 する 分 析 3 (3) 利 益 配 分 に 関 する 基 本 方 針 及 び 当 期 次 期 の 配 当 4 2. 企 業 集 団 の 状

More information

 

  受 益 者 の 皆 様 へ 平 素 は 格 別 のご 愛 顧 を 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます さて GS 日 本 小 型 株 ファンド は このたび 第 32 期 の 決 算 を 行 いました 本 ファンドは 個 別 企 業 の 分 析 を 重 視 したボトムアップ アプローチを 用 いて 日 本 の 小 型 株 式 へ 投 資 することにより 信 託 財 産 の 長 期 的 な 成

More information

欧州に学ぶマイナス金利の経済への影響

欧州に学ぶマイナス金利の経済への影響 経 済 分 析 レポート 年 月 日 全 頁 欧 州 に 学 ぶ 金 利 の 経 済 への 影 響 日 銀 による 金 利 導 入 の 影 響 をどう 捉 えるか? エコノミック インテリジェンス チーム エコノミスト 岡 本 佳 佑 [ 要 約 ] 月 9 日 日 本 銀 行 が 金 利 付 き 量 的 質 的 金 融 緩 和 の 導 入 を 決 定 した 世 界 を 見 渡 せば 金 利 を 導

More information

ま え が き 本 書 は 平 成 25 年 度 県 民 経 済 計 算 の 推 計 結 果 を 取 りまとめたものです 県 民 経 済 計 算 は 県 内 の 経 済 活 動 により1 年 間 に 新 たに 生 み 出 された 付 加 価 値 総 額 を 生 産 分 配 支 出 の3 面 から 体

ま え が き 本 書 は 平 成 25 年 度 県 民 経 済 計 算 の 推 計 結 果 を 取 りまとめたものです 県 民 経 済 計 算 は 県 内 の 経 済 活 動 により1 年 間 に 新 たに 生 み 出 された 付 加 価 値 総 額 を 生 産 分 配 支 出 の3 面 から 体 平 成 25 年 度 香 川 県 県 民 経 済 計 算 推 計 結 果 平 成 27 年 12 月 香 川 県 政 策 部 統 計 調 査 課 ま え が き 本 書 は 平 成 25 年 度 県 民 経 済 計 算 の 推 計 結 果 を 取 りまとめたものです 県 民 経 済 計 算 は 県 内 の 経 済 活 動 により1 年 間 に 新 たに 生 み 出 された 付 加 価 値 総 額 を

More information

- 東 日 本 大 震 災 日 本 の 再 生 に 向 けて 復 興 への 提 言 - 東 日 本 大 震 災 復 興 協 力 本 部 平 成 23 年 3 月 11 日 午 後 2 時 46 分 岩 手 県 三 陸 沖 を 震 源 とするマク ニチュート 9.0の 大 地 震 が 発 生 した こ

- 東 日 本 大 震 災 日 本 の 再 生 に 向 けて 復 興 への 提 言 - 東 日 本 大 震 災 復 興 協 力 本 部 平 成 23 年 3 月 11 日 午 後 2 時 46 分 岩 手 県 三 陸 沖 を 震 源 とするマク ニチュート 9.0の 大 地 震 が 発 生 した こ 日 本 の 再 生 に 向 けて - 東 日 本 大 震 災 復 興 への 提 言 - 平 成 23 年 7 月 全 国 知 事 会 東 日 本 大 震 災 復 興 協 力 本 部 - 東 日 本 大 震 災 日 本 の 再 生 に 向 けて 復 興 への 提 言 - 東 日 本 大 震 災 復 興 協 力 本 部 平 成 23 年 3 月 11 日 午 後 2 時 46 分 岩 手 県 三 陸 沖

More information

平成○年○月期  決算短信(連結)      平成  年  月  日

平成○年○月期  決算短信(連結)      平成  年  月  日 平 成 20 年 3 月 期 決 算 短 信 平 成 20 年 5 月 12 日 上 場 会 社 名 古 河 スカイ 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 証 一 部 コード 番 号 :5741 URL http://www.furukawa-sky.co.jp/ 代 表 者 代 表 取 締 役 社 長 氏 名 原 正 照 問 合 せ 先 責 任 者 経 理 部 長 氏 名 要 隆 明 TEL:(03)5295-3800(

More information

広角視点: 名目マイナス金利のプラス効果; ホセ・ビニャルス、 サイモン・グレイ、 ケリー・エコールド; 2016年4月10日

広角視点: 名目マイナス金利のプラス効果; ホセ・ビニャルス、 サイモン・グレイ、 ケリー・エコールド; 2016年4月10日 広 角 視 点 : 名 目 マイナス 金 利 のプラス 効 果 ホセ ビニャルス サイモン グレイ ケリー エコールド 2016 年 4 月 10 日 成 長 見 通 しとインフレ 率 への 重 大 なリスクが 認 識 される 中 で IMF は 一 部 の 中 央 銀 行 が 実 施 した マイナス 政 策 金 利 を 支 持 しています このような 大 胆 な 政 策 は 過 去 に 例 がなく

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208179485094C5817A4E6F2E32353295C48D9182C58D4C82AA82E98F8A93BE8A698DB782C697CD8BAD82B382F08C8782AD8CC2906C8FC194EF2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208179485094C5817A4E6F2E32353295C48D9182C58D4C82AA82E98F8A93BE8A698DB782C697CD8BAD82B382F08C8782AD8CC2906C8FC194EF2E70707478> 今 月 のトピックス No.-( 年 月 日 ) 米 国 で 広 がる 所 得 格 差 と 力 強 さを 欠 く 個 人 消 費. 景 気 回 復 の 中 でも 米 国 の 個 人 消 費 は 力 強 さを 欠 く 米 国 の 個 人 消 費 は GDPの 割 を 占 め 経 済 成 長 を 牽 引 してきた しかし 9 年 第 四 半 期 に 始 ま る 現 在 の 景 気 拡 大 期 の 消 費

More information

(4) 株 式 利 子 および 配 当 等 の 権 益 性 投 資 所 得 は 所 得 を 分 配 する 企 業 の 所 在 地 に 基 づき 確 定 する; (5) 利 息 所 得 賃 貸 料 所 得 特 許 権 使 用 料 所 得 は これらの 所 得 を 負 担 もしくは 支 払 う 企 業

(4) 株 式 利 子 および 配 当 等 の 権 益 性 投 資 所 得 は 所 得 を 分 配 する 企 業 の 所 在 地 に 基 づき 確 定 する; (5) 利 息 所 得 賃 貸 料 所 得 特 許 権 使 用 料 所 得 は これらの 所 得 を 負 担 もしくは 支 払 う 企 業 中 華 人 民 共 和 国 企 業 所 得 税 法 実 施 条 例 第 1 章 総 則 第 1 条 中 華 人 民 共 和 国 企 業 所 得 税 法 ( 以 下 企 業 所 得 税 法 と 略 称 )の 規 定 に 基 づ き 本 条 例 を 制 定 する 第 2 条 企 業 所 得 税 法 第 1 条 にいう 個 人 独 資 企 業 パートナーシップ 企 業 とは 中 国 の 法 律 行 政 法

More information

Microsoft Word - 平成25年税制要望事項.doc

Microsoft Word - 平成25年税制要望事項.doc 平 成 25 年 度 税 制 改 正 要 望 事 項 *ゴシック 字 体 の 箇 所 につきましては 追 加 変 更 箇 所 となっております ( 社 ) 三 重 県 法 人 会 連 合 会 1 総 論 我 が 国 の 国 内 経 済 は 高 い 失 業 率 や 下 落 傾 向 にある 物 価 水 準 など 国 民 生 活 を 取 り 巻 く 情 勢 は 厳 しく 雇 用 環 境 の 悪 化 や 円

More information

要 望 事 項

要 望 事 項 平 成 28 年 度 自 動 車 関 係 諸 税 に 関 する 要 望 書 平 成 2 7 年 7 月 自 動 車 総 連 ( 全 日 本 自 動 車 産 業 労 働 組 合 総 連 合 会 ) 会 長 相 原 康 伸 目 次 < 要 望 事 項 > 1. 車 体 課 税 を 抜 本 的 に 見 直 し 簡 素 化 負 担 の 軽 減 を 図 る 1) 自 動 車 取 得 税 を 廃 止 する 2)

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203281408F4390B336338D8682CD82B682DF82C92E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203281408F4390B336338D8682CD82B682DF82C92E646F6378> 一 般 財 団 法 人 建 設 経 済 研 究 所 は1982 年 ( 昭 和 57 年 )9 月 1 日 に 設 立 され 我 が 国 の 国 民 生 活 の 安 全 安 心 や 社 会 経 済 情 勢 の 変 化 に 対 応 した 国 土 づくりや 経 済 基 盤 整 備 の 担 い 手 として 今 後 益 々 重 要 になると 思 われる 建 設 産 業 の 役 割 について その 内 容 を

More information

NRIメディアフォーラム:中国人訪日旅行者の実態とニーズ①

NRIメディアフォーラム:中国人訪日旅行者の実態とニーズ① 第 228 回 メディア フォーラム 中 国 人 訪 日 旅 行 者 の 実 態 とニーズ1 - 統 計 等 からみた 概 況 - 2015 年 10 月 29 日 株 式 会 社 野 村 総 合 研 究 所 社 会 システムコンサルティング 部 産 業 インフラグループ グループマネージャー 岡 村 篤 100-0005 東 京 都 千 代 田 区 丸 の 内 1-6-5 丸 の 内 北 口 ビル

More information

YACレポート2013.indd

YACレポート2013.indd 税 務 平 成 25 年 度 税 制 改 正 について YAC 税 理 士 法 人 シニアマネージャー 山 田 晴 康 ( 公 認 会 計 士 ) 自 民 公 明 両 党 は 1 月 24 日 に 平 成 25 年 度 税 制 改 正 大 綱 を 決 定 しました 今 回 の 税 制 改 正 では 安 倍 政 権 が 掲 げるデフレ 脱 却 と 景 気 浮 揚 を 税 制 面 から 後 押 しするため

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20817993FA967B8CEA81698DC48DB791D694C5816A817A8A6D92E85F8DE096B18FC85F93FA8FD88BA6835A837E8369815B8E9197BF>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20817993FA967B8CEA81698DC48DB791D694C5816A817A8A6D92E85F8DE096B18FC85F93FA8FD88BA6835A837E8369815B8E9197BF> 日 本 国 債 市 場 と 国 債 管 理 政 策 2012 年 10 月 12 日 ( 金 ) 財 務 省 大 臣 官 房 審 議 官 ( 理 財 局 担 当 ) 美 並 義 人 JGB 発 行 残 高 の 推 移 1990 年 代 の 公 共 事 業 費 の 増 加 近 年 の 社 会 保 障 費 の 増 加 による 歳 出 増 景 気 悪 化 や 減 税 による 税 収 減 により 国 の 債

More information

茅ヶ崎市景気動向調査(6月)結果

茅ヶ崎市景気動向調査(6月)結果 茅 ヶ 崎 市 景 気 動 向 調 査 (3 月 ) 結 果 1. 調 査 期 間 平 成 27 年 3 月 現 在 2. 調 査 対 象 茅 ヶ 崎 商 工 会 議 所 会 員 より 無 作 為 抽 出 大 型 店 については 茅 ヶ 崎 市 大 型 店 連 絡 協 議 会 加 盟 店 舗 調 査 用 紙 を 郵 送 しファックスで 回 収 3. 回 収 状 況 業 種 調 査 対 象 数 回 答

More information

第29回税制調査会 総29-2

第29回税制調査会 総29-2 平 28. 1.28 総 29-2 説 明 資 料 平 成 28 年 度 税 制 改 正 等 について( 地 方 税 ) 平 成 28 年 1 月 28 日 ( 木 ) 法 人 税 改 革 1 2 法 人 事 業 税 所 得 割 の 税 率 引 下 げと 外 形 標 準 課 税 の 拡 大 ( 案 ) 法 人 事 業 税 所 得 割 の 税 率 を 引 き 下 げ 外 形 標 準 課 税 を5/8に

More information